2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『親魏倭王』の金印は福岡県?奈良県?

1 :黒田長政:2005/07/25(月) 15:41:07 ID:FoAZE+1Z
福岡県前原市の平原遺跡では日本最大の内行花文鏡(5枚)が出土。
福岡県春日市の須玖岡本遺跡では同じく鏡・剣・勾玉の「三種の神器」の原型ともいうべき副葬品が見つかった。

奈良県では鏡・剣・勾玉の「三種の副葬品」は2世紀以降(平原遺跡はBC50年までさかのぼれる)にならないと出土しない。
それでも『親魏倭王』の金印は箸墓古墳に埋葬されている、という意見が多い。
皆さんの意見を聞かせてください。

2 :出土地不明:2005/07/25(月) 17:01:34 ID:FoAZE+1Z
邪馬台国論争の問題は、2世紀ごろの日本の首都がどこにあったか、と言うことです。
このことは決着がついています。三角縁紳獣鏡の分布から、大和が中心でした。

鏡は中国原産の銅を使い、文字は洛陽でつくられています。

ただし、奈良県からは福岡県のような三種の神器を思わせる副葬品は2世紀以前の遺跡からは出土しません。

3 :出土地不明:2005/07/25(月) 22:34:27 ID:0p3cEvZF
大和が邪馬台国と同じくらい強大であった狗奴国かも知れないじゃんか

4 :出土地不明:2005/07/25(月) 23:57:39 ID:unLmLpXD
邪馬台国王権が世襲制であったなら金印が副葬されるってことはないんじゃない?
中国から公認された倭国王の証明なんだから。

5 :出土地不明:2005/07/26(火) 08:42:13 ID:kwOVdlDQ
箸墓が卑弥呼の墓ならば金印副葬はあり得ない。

登与が卑弥呼の死後朝貢し金印を使っているはずだから。

6 :出土地不明:2005/07/26(火) 10:51:36 ID:OYshoO3l
金印は仮授されたものなので、日本にはない。

7 :16歳中卒ヒッキー:2005/07/26(火) 12:41:50 ID:bFlIJJm/
若輩の僕の考えでは
金印は大和のどこかにあると思います。
邪馬台国は大和でしょう。
狗奴国が出雲でしょう。
投馬国が吉備でしょう。
当時の中国は日本は東に長い列島だと
認識せず南に伸びてる島国だと思っていたようです。
明代の地図から窺い知れます。

8 :出土地不明:2005/07/26(火) 15:13:21 ID:mvRc3jym
>>2

日本の首都@邪馬台国って考え方があっているか否か分かりませんが
多少広域的な範囲での権力者と言う意味合いと、外交的に開かれた友好地域を
持っていた等を考慮して大和と言う考えが正当だとも三角縁紳獣鏡の全ての銅の成分から
銅の出土地を割り当てた話しは聞いた事ないが、三角縁紳獣鏡は日本で出土し過ぎだな..
況してや景初四年なんてありもしない年号を刻む鏡まであって..
まあ、確かにその一部には中国製もあると思いますが..
その程度の副葬品と言う視点でしかないのでは..?
また、奈良盆地..当時は山際以外は殆ど湿地帯で山辺から三輪周辺に地域豪族系が
住んでいたに過ぎないし人口もそう多くは無かったでしょう..
その系統も出雲系に辿る事が出来るとすれば出雲にも邪馬台国を探れるでしょうし
また東遷の故事を考えると九州・西都付近や高千穂さえも考える事が出来るでしょう..
何を持って邪馬台国と考える事が出来るのか..ちょっと考え違いしているのでは..


9 :出土地不明:2005/07/27(水) 15:51:48 ID:FFPx+2nw
↑考古学者・原田大六の著作をあたってみることを、オススメする。

10 :出土地不明:2005/07/28(木) 03:57:30 ID:TScW7L6x
同志社の森浩一氏は九州説だが、まあ、無視してもいい。

11 :出土地不明:2005/08/04(木) 17:50:36 ID:QS93hpxq
「倭の国」の「倭」とは、「なにかというと、道路に座り込んでうだうだ喋る人」のこと。これは奈良一帯の人達の特徴であり、したgって「倭国」は奈良を意味する。どうかな?

12 :出土地不明:2005/08/04(木) 21:53:58 ID:dQUGhc5U
しかし、>>2はすごいな。
たった4行で明かな間違いが4個、学問的見解の相違は別にして。
やっぱり夏厨か。

13 :出土地不明:2005/08/07(日) 00:11:56 ID:Q1q2+w/p
なんか中国の書物で「今、大和と言ってるのは昔の音が訛ったからじゃよ」
と書いてるので耶馬台国と大和は違う読み方なんだね。似てても。

14 :出土地不明:2005/08/07(日) 00:16:49 ID:Q1q2+w/p
>>7
横に、つーか90度回転したのって15世紀くらいの朝鮮半島でも作ってたね。
あれじゃあ日本に来れないっちゅうの!

15 :出土地不明:2005/08/07(日) 10:25:44 ID:ViVVPYhc
金印って何個もあるの?明石散人さんの金印に関する本って説得力あるけど、、、。
耶馬台国も架空の国が一番説得力あると思うのですが、。

16 :出土地不明:2005/08/07(日) 21:11:24 ID:S4SmNprx
>>15
何個もあるって俺は聞いたけど。

とりあえず俺は福岡県を支持。


17 :穴掘り人:2005/08/07(日) 22:39:13 ID:ViVVPYhc
うぅぅん、近畿じゃない気がするけど…あの、東へ何日南へ何日を辿って行けば、日本を出て沖縄の東の海になるって言う説を信じてますが…


18 :出土地不明:2005/08/08(月) 02:42:36 ID:AKbdTSbF
奈良県。東夷伝の航路を素直に読めば関門海峡、瀬戸内海、近畿。

19 :出土地不明:2005/08/08(月) 06:04:02 ID:J4z9yb2B
百余個

20 :出土地不明:2005/08/08(月) 09:29:10 ID:jF9ggYuN
邪馬台国東遷説ですか、そうですか…。

21 :出土地不明:2005/08/08(月) 22:44:17 ID:Rd6eSpUF
今は宮内庁で保管してるんだよね?

22 :出土地不明:2005/08/09(火) 22:51:31 ID:LIyKYg0q
>>21
それが真実かも?

23 :出土地不明:2005/08/10(水) 00:26:49 ID:6+DFBqmg
だとしたら絶望的だよ。
貧乏だった時代に潰して売っぱらっちゃったに違いない。

24 :出土地不明:2005/08/12(金) 02:43:37 ID:Iw+QdcpQ
>>5 が早くも結論を出しているがな。

>>1 >『親魏倭王』の金印は箸墓古墳に埋葬されている、という意見が多い
そんなの初めて聞いたぞ。まあそーゆーこと言う奴もいるが、ごく少数派。
大多数はすでに国内にない(返却済み)と見ているし
もし発見されたにせよ、それは『親晋倭王』だろうと考えている。

25 :出土地不明:2005/08/12(金) 18:28:13 ID:+97XB2Zj
大和説を吠える人ってこんな池沼ばっかりですね

26 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/13(土) 09:25:18 ID:JYir+8dk
九州宮崎の西都市に金印があるような気がします

27 :出土地不明:2005/08/13(土) 12:38:38 ID:mXO70B6G
西都原古墳群の男狭帆・女狭帆古墳は宮内庁の管理下で、発掘できないのだよ。

28 :出土地不明:2005/08/13(土) 13:41:06 ID:YawEsQjT
魏は金印だけでなく銀印も下賜しているよ。
金印は一個、銀印は三個だから、銀印の方が発見される可能性が高い。

29 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/16(火) 08:19:41 ID:gCGxVgv5
一大率が大倭(畿内政権)からのものだとすると
北九州はすでに実質上は畿内政権の勢力下にありますね。
つまり邪馬台国の存在価値というのは
@北九州諸国をまとめる(そのために卑弥呼共立)
A狗奴国と畿内政権との防波堤
この2つがメインとしてあげられますね。
畿内政権としては北九州を統治するために
邪馬台国・卑弥呼を最大限利用したほうが
都合がいいわけです。さらに狗奴国(熊襲)とも
勝手に戦ってくれますしw自分らが兵を出す必要性がない。
だから畿内政権も邪馬台国を支援していたのだと思います。
しかし壱与の死後、徐々にその利用価値がなくなり
邪馬台国は使い捨てられ、大和朝廷が北九州を直接統治するようになったと
いったとこでしょうか?




30 :出土地不明:2005/08/17(水) 02:04:51 ID:Mnash8qo
↑ちゃんと1を読め。

奈良県では、鏡・剣・勾玉の三種の神器を思わせる副葬品は約2世紀にならないと

出土しない。福岡県では、この三種の神器が紀元前後に出土している。

そこで、神武東征ですよ。

31 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/17(水) 08:28:04 ID:BIC0NoX1
紀元前後に神武東征はあったのかもしれませんね。
奴国中心の連合体制からあぶれた一派が東へ東征。
吉備あたりで長年かけて兵力を整えて、ニギハヤヒの
畿内王国を自分たちのものにしたのかもしれません

32 :出土地不明:2005/08/17(水) 18:53:34 ID:Mnash8qo
今の考古関係者も「35」歳で、神武東征へのアレルギーが変化している。
35歳以上は、神武東征はタブーであり、考えてもいけない事になっている。


33 :出土地不明:2005/08/17(水) 22:28:46 ID:WxR5lD77
俺は熊本県じゃないかと思うね。

34 :出土地不明:2005/08/17(水) 23:17:01 ID:QW9GlJru
三種の神器は後になって確立したもの。政権が変わる毎に
忘れ去られていた可能性だってある。最初にあったかも定かではない。


35 :出土地不明:2005/08/18(木) 00:59:49 ID:+Sx8EkgW
とっくに盗掘されて溶かされてるだろ。

36 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2005/08/21(日) 11:01:52 ID:X3oFAJv/
倭人伝に書かれてる
裸国・黒歯国というのは
東南アジアかオセアニアの島国だと思っています。
邪馬台国の時代、ここらへんの国と
交流があったとは信じられませんが
ここらへんの発掘・調査をすれば
邪馬台国について何か手がかりが得られるのではと
考えています。

37 :出土地不明:2005/10/03(月) 08:34:55 ID:ZpDxlCYN
160人も生口を贈ると、金印がもらえる

38 :出土地不明:2005/10/13(木) 23:09:52 ID:36MCq7ig
おもちゃの缶詰と同じだな生口=銀のエンジェル
すると、金のエンジェルは何かな?

39 :出土地不明:2005/11/08(火) 21:56:36 ID:X5JqVzEO
福岡の裏日本は朝鮮と変わらないので議論終了

40 :出土地不明:2005/11/09(水) 18:02:15 ID:8xK2xmjV
中国の地図で日本が縦長の件について。

支那人は直接は九州島までしかきたことがなかった。
清の人が瀬戸内海を船で東進した際、『日本にもこんな大河があるのですね』と言ったという。
つまり、関門海峡を川だと思い、列島ではなく一つの島だと考えていた感がある。
そうすれば、
九州と本州・四国は一つの島
 ↓
九州までしか行ったことはない
 ↓
九州は南北に長い島
 ↓
日本は南北に長い島

となるわけだ。
倭人伝を、伝聞できいた内容を地図に照らし合わせて書いたなら、あのような記述になるはずだ。
支那人でさえ方位距離を間違うのに、現地人があっている可能性は低いだろう。

41 :出土地不明:2005/12/08(木) 00:00:01 ID:Nz6h4KMd
昔なら畑仕事をしていた農夫が発見しただろうが、いまだと耕運機の刃にはさまれて粉砕、
だれも気づかずに終わるのだろう。

42 :出土地不明:2005/12/15(木) 20:30:51 ID:ueQpTEXX
金印についての論文などはありますか?

43 :出土地不明:2005/12/15(木) 20:32:07 ID:ueQpTEXX
あら?
ここは漢倭奴国王の方の金印じゃんいのかな?

44 :出土地不明:2005/12/18(日) 16:09:18 ID:KWfgrjLe
そういえば、足利義満も明から金印貰ってたよね。
あれはどこ行ったの?


45 :出土地不明:2005/12/18(日) 20:00:41 ID:n4MA76HT
卑弥呼の金印のありかはもう分かっています。
半分に割られた半分づつが、大分の山中と大阪の白鳥陵古墳でみつけられ、
今は、京都某所のスサノオ神像のそばに落ちているはずです。

46 :出土地不明:2005/12/24(土) 05:26:27 ID:Kd/UVQ88
全く知識ないのだが・・・
むかーしに聞いた事があり、内容が
巍じ倭人伝(漢字分からん)に航海記みたいなのが書かれていて、日本に向かう時、対馬を経由してかしまっていう地方に向かったと書いてあるらしい。んで、その<かしま>が佐賀県の鹿島市なのか、茨城県の鹿嶋市なのかで、邪馬台国が東だ西だのと言い争ってるって聞いた。
対馬からを考えると佐賀県の鹿島市と同じ佐賀県の吉野ヶ里遺跡・・・コレだけで考えるとやっぱり九州かな〜

あっ金印のスレだた。すれ違いスマソ。

47 :46:2005/12/24(土) 08:13:16 ID:Kd/UVQ88
申し訳ないです。邪馬台国専用スレがちゃんとありましたね。さっき気づきました(^_^;)
何か邪馬台国だどうのこうのって書いてあったから書き込んだですが・・・早くきづけば良かったわorz

48 :出土地不明:2005/12/27(火) 20:33:36 ID:oZfpcJ2y
意味不明

49 :出土地不明:2006/02/02(木) 18:18:31 ID:oKo9Sbyb
狗奴国とゆうのは、宗主権を失った奴国じゃないのかな?

50 :出土地不明:2006/02/02(木) 23:33:37 ID:6L+y49gF
どっちも魏志倭人伝に出て来るが?

51 :16歳中卒ヒッキー ◆HCmIhYMlyc :2006/02/17(金) 09:53:45 ID:v/QwVRgG
邪馬台国は大分の宇佐でほぼ決まりですよ。
神湊に上陸して倭人伝のとおりにすすめば
ちょうど宇佐にたどり着くのです。
宇佐神宮もありますしもう宇佐で間違いないでしょう。

52 :出土地不明:2006/02/19(日) 01:40:23 ID:1X9vIFDg
邪馬台国ってさ、軽井沢みたいなもんでさ、
どんどんエリアが広がってたんだよ。移動もしただろうし。
さから、今の都道府県や狭い地域名で決め付けたった無駄だよ。

53 :出土地不明:2006/02/27(月) 19:52:14 ID:8BgB7vp4
卑弥呼の墓はココ!

http://www.geocities.jp/yamatai4/oasa/index.html

54 :出土地不明:2006/03/11(土) 22:38:12 ID:wlkfvcWT
ところで「倭面土国王帥升等」AD107って誰だろう?
帥升をスサノヲと読む人もいるけど
後漢書だと帥は大酋長、升は魏志倭人伝をみると村長クラスの役職だと思うけどどう思う?

55 :出土地不明:2006/03/11(土) 22:55:30 ID:uQk8LQMy
http://2style.in/super00/super.html

56 :出土地不明:2006/05/21(日) 20:13:18 ID:B1sdIdOj
記紀の記述や考古学から照らし合わせると
東九州に卑弥呼がいた女王国があり、
畿内には神武一派が東遷して建てた畿内王朝があったと。
この2つ同族の同じ国ね。

57 :出土地不明:2006/05/21(日) 23:30:57 ID:nSE06YCR
少なくともアマテラスは九州の古代神ではないと思う。

菅原信仰、天満宮は古代信仰ではない。
筑前の宝満信仰から満をとり天を頭につけたというのが真実だろう。
おそらく天皇という称号も対中国の天子外交のため編み出されたのです。
宇宙最高神アメノミナカタヌシと関係してるのではないか?
この神は政治的な意図で後付けされたものであり創造神だとおもう。
倭の政治は常に中国を意識している。
景行天皇の景行は魏志倭人伝、鏡などの
景初3年という文字を見て名付けた
可能性が高い。
三種の神器もおそらく対中国天子への対抗策。

宝満神、玉垂宮が九州のもっとも古いと思われる
古社としての謂われもそうですが、なによりこの
二つの神社は伝承が九州のみ?であり
小さい社まで含めると分布範囲が広く民間宗教的色合いが強いように思う。
政治的な意図を感じない。
九州の古代宗教に深く関係しているようである。

白日別、日下部、筑紫などの豪族ができた頃の
筑紫神社などは比較的新しい神社だと思われる。
出雲・大和の影響が九州に及んだまさにその時の神社ではないか?
チクシ、日下部は八幡宇佐の豪族の末裔という風に
九州ではなっております。
そしてこの筑紫神社のある場所、
忌部、記氏の拠点
基山である。
景行天皇が基山の地を名付けたとなってるがおそらく
紀氏に深く関係しここでイソタケル、シロヒワケ、
チクシの名称が新たにつけられた気がする。

58 :出土地不明:2006/05/26(金) 02:27:43 ID:rJg7iK1V
邪馬台国関係に話がおよぶと
自信満々な人たちが一杯なのはなぜですか?


59 :出土地不明:2006/05/26(金) 10:53:03 ID:eJn9Jzss
実証抜き、妄想だけで話せるからです

60 :出土地不明:2006/06/12(月) 23:56:11 ID:4xT2ywvh
金だったら錆びないから、残っている可能性が高いだろう。
残っているとしたら、どこかの神社の禁足地じゃないのかな。
卑弥呼と一緒に埋めたとは考えにくいから、その後の時代も何十年間は
使っているようだから、古墳に財宝として埋める可能性は低いと思って
いるのだが。七支刀みたいにどこかの神社の禁足地に埋まっているのでは
ないかなぁ。

61 :出土地不明:2006/06/13(火) 14:05:39 ID:befw90uy
日本史板では貴方のお越しをお待ちしております。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145332099/l50

62 :出土地不明:2006/07/27(木) 16:41:56 ID:WL7UneiB
推論となる証拠もあげずに 「 〜思う。」なんて高卒かよお前!    

63 :出土地不明:2006/07/28(金) 22:56:31 ID:yEQd/LJA
福岡市博物館にある金印は何なの?

64 :出土地不明:2006/07/28(金) 23:11:21 ID:WVmIR8xX
「台与」が女王になったときに返したので、もうない。


65 :出土地不明:2006/07/29(土) 00:57:42 ID:ORCyJJiI
>>63
金印

66 :出土地不明:2006/07/31(月) 22:03:00 ID:GDta7j02
天皇崩御に際して天皇御爾を埋めるなど聞いた事もない

67 :出土地不明:2006/08/01(火) 20:23:56 ID:Io/uUCNZ
自分達が東遷したって言ってるんだから、したんだろ

68 :出土地不明:2006/08/03(木) 21:43:50 ID:YePRbaSy
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

どうやら、百済を建国したのは神功皇后のようだ・・・。
百済が最初に建国されたのは西暦314年。
神功皇后の時代と重なる。

 百済国=百姓国(はくせい国)
  百姓=多くの姓=百官(多くの官吏)

やはり、楽浪郡の役人たちの亡命政権らしい。



69 :出土地不明:2006/08/07(月) 15:09:54 ID:5L1YeqiA
『親魏倭王』の金印は、現存しています。
八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)が、『親魏倭王』の金印です。

70 :出土地不明:2006/08/08(火) 01:37:44 ID:0cXaJrTq
だから福岡市博物館にある金印は何か誰か教えてっ!金印ていくつもあるの!?あそこにあるのは本物じゃないの?

71 :出土地不明:2006/08/08(火) 17:02:14 ID:Fx1Vk3Pf
>>70
こっちのスレ

『志賀島の金印』
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1154931874/1-100

72 :出土地不明:2006/08/08(火) 17:43:30 ID:Fx1Vk3Pf
 邪馬台国は韓王朝? 竹島から金印出土
韓国外務省は29日、竹島(韓国名・独島)で金印の出土を確認したと発表した。
金印には「親魏倭王」の文字が含まれており、竹島が邪馬台国の勢力下に置かれていたことを
説明する重大な証拠であるとして、日本政府は韓国政府に対し今後一層竹島の領有権を強く主張していくとしている。
韓国外務省の発表によると、金印は竹島に建設中だったPC房の地下30センチの地層から
銅鏡数十枚とともに発見された。金印には「親魏倭王」と刻まれており、
魏志倭人伝に記録されている「親魏倭王」の金印と同一のものである可能性が高い。
この発表を受けて、日本政府は「竹島が歴史的に日本固有の領土であることが確認された」と声明を発表。
韓国に対して、竹島の領有権を強く主張するとした。
これに対し、韓国政府は「金印と一緒に発見された銅鏡にはハングル文字が刻まれており、
邪馬台国が辰韓支配下の独島影響下にあったことを示す貴重な資料だ。
邪馬台国の起源はわが国にある。」と、日本政府の見解とは逆に竹島の歴史的領有と、
邪馬台国の韓国起源説を主張した。今回の発見により、邪馬台国の所在をめぐる
歴史論争は国内だけでなく国際的な議論に発展しそうだ。

ソース
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2006072601.html

73 :出土地不明:2006/08/10(木) 23:41:03 ID:y4zPQHYO
ワロスwww

74 :邪馬台国:2006/08/27(日) 00:31:04 ID:ABlbLIdX
【研究】 "古代史最大の謎" 邪馬台国やっぱり畿内?有利な証拠集まる★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156568145/

“古代史最大の謎とされる邪馬台国の所在地について、「畿内大和説」に有利な
“証拠”が、近年の発掘調査で集まってきた。

 邪馬台国が存在した時代(3世紀前半〜中ごろ)に築造されたとされる奈良県
 桜井市のホケノ山古墳(全長80メートル)を中心とする大和地方の古墳と瀬戸内
 地方東部などの古墳との間に強い結びつきがあったことが明らかになりつつある。

75 :出土地不明:2006/08/27(日) 01:03:35 ID:Ey1O7FXl
>>72
これで、たしか、韓国政府は、奈良県を含む関西、西日本全体に領有権
とかいいだしたんだよな。

76 :出土地不明:2006/08/27(日) 17:05:55 ID:jVpk37nw
>75
なんかこれ、虚構新聞とか書いてあるぞ・・・・・



77 :出土地不明:2006/08/29(火) 20:12:48 ID:WYcXap/j
倭=ヤマト朝廷は出雲人が建てたのよ。
日向国のニニギ天皇の時代から、出雲人は朝廷内に入り込んでいたようだ。

ヤマトの京(みやこ)を、北九州から近畿に移したのも出雲人。
日向人にまったく相談しないで、出雲人の独断で強行したらしい。
とうぜん、日向人は怒って、「京を北九州に戻せ!」と要求したが、
そもそも、近畿に遷都した目的は、天皇がいる京を日向から遠ざけることで、
日向勢力の朝廷への影響力を排除するためだから、出雲勢力は拒否した。
だから、神武天皇が崩御した後、ヤマトは日向圏と出雲・大和圏という
二つの地域に分裂してしまった。
いわゆる欠史八代と呼ばれている時代は、この分裂時代のことだよ。
神武天皇の時代から国の統一が始まった、というのが日本古代史の建前だが、
実はウガヤフキアエズ時代以前に(日向と出雲は)すでに統一されていたのだが、
神武東征(近畿への遷都)が原因で、大八島国が分裂してしまったのだ。
ヤマトタケル時代になっても、日向国(九州中南部圏)の出雲=大和圏への憎悪は収まらず、
日向国と出雲=大和連合との対立は続いていた。

大和地方は、もともと出雲の支配下にあった(神武天皇時代から)。
つまり、出雲=本家、大和=分家、という関係だったのだが、
興味深いのは、ヤマトタケル時代になると、分家だった大和のほうが強くなり、
出雲が大和に対し反発して、出雲−大和の関係も断絶していたらしいことだ。
だから、ヤマトタケルが出雲タケルを殺したわけだ。



78 :踊るガニメデ星人:2006/09/05(火) 22:19:36 ID:i3BjFgOe
魏志倭人伝によると、邪馬台国の東方の海を渡ると、また倭人がいると書いて
あるし、畿内の東にはそれらしい海は無いから、邪馬台国は九州にあったと思う、
それから、大和朝廷は邪馬台国と音が似ているし魏志倭人伝に書かれている
邪馬台国についての記述と大和朝廷には符合する点が多いから邪馬台国と大和朝廷
にはつながりがあると思うが、わざわざ自分から九州という大陸に近くて交易
に有利な土地を自発的に捨てるとは思えないし、魏志倭人伝には倭国内で内乱
があったと書かれているから、おそらく大和朝廷は邪馬台国内の権力争いに
敗れて九州を追放された一族が作った国だろうと思う。

79 :出土地不明:2006/09/05(火) 22:46:07 ID:GBqgk3lx
        【日本列島も岩】

中国の機関紙「赤旗日報」は、6日付の社説で「現在竹島(韓国名・独島)をめぐって日韓が争っているが、
竹島のみならず、そもそも日本列島自体が岩であり何ら排他的経済水域(EEZ)を持ったものではない。」
との論説を発表し、日本の主権が無効であると主張した。 この社説では

「日本列島自体が、元来島ではなく沖ノ鳥島と同じ『岩』であり、
それゆえ日本の主権ならびにEEZは存在しない。
はっきり言えば、日本という国家自体、国際法上存在しない虚構の国家である。
東アジアの最東端の国は日本ではなく韓国であり、
今後政府は全て漁業権の交渉などは韓国と行なうべきで、日本列島は無視して差し支えない。」

と、主権国家としての日本の存在を否定し、韓国までを国家として認めるべきだとの見解を示した。
中国外務省はこの社説について今のところコメントを発表していないが、日本の外務省は
「到底受け入れられるものではなく、厳重に抗議する」

とただちに抗議のコメントを発表した。また今後は

「中国・韓国などもユーラシアプレートに乗っかったただの「岩」にすぎない」

ことを主張し、中韓のEEZを認めない方針を明らかにした。 麻生外務大臣は午後の定例記者会見で

「経済水域とかややこしいよね。あと、ローゼンメイデンおもしろいよね。」

と語った。



ソースhttp://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2006060701.html


80 :出土地不明:2006/09/05(火) 23:07:57 ID:5gbjgWl1
響子さん、好きだぁーー

81 :出土地不明:2006/09/07(木) 21:05:53 ID:ye1CXVuH
周知のように福岡と奈良の地名の類似性は真に興味深いものがあります。
http://inoues.net/club/chimei.gif(分かり易い画像だったので勝手にリンク)

82 :出土地不明:2006/10/14(土) 23:01:11 ID:GdXtYxhW
>>81
スゴイ!!! 移民は出身地の名前を開拓地につけますよね
北広島 ニューアムステルダムとか

83 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/15(日) 13:04:06 ID:THFSyd7n
>>70
>だから福岡市博物館にある金印は何か誰か教えてっ!金印ていくつもあるの!?

いくつもあるみたいだよ。
後漢が日本の奴国に与えた金印で、西暦57年頃のものみたいだ。
魏志倭人伝の金印は、西暦240年頃邪馬台国に与えたもの。

−−−−−(引用開始)−−−−−
「漢委奴国王」を「漢ノ委ノ奴ノ国王(かんのわのなのこくおう)」と読むことができます。
http://museum.city.fukuoka.jp/jb/jb_fr3_02.html

84 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/10/15(日) 13:48:36 ID:THFSyd7n
>>78
>おそらく大和朝廷は邪馬台国内の権力争いに
>敗れて九州を追放された一族が作った国だろうと思う。

俺は追放されて作ったのじゃなく、植民地として占領し、経済・文化が発達した為
本家の九州以上の力を持ち君臨したと見てる。

イギリスをフランスの地方豪族が植民地としていたのが、本家のフランスを追い越したように
また植民地アメリカが本家のイギリスを追い越したように。
新天地での勢いの差というべきかな!

−−−−−(引用開始)−−−−−
ノルマンディー公ウィリアムは、1066年懸案のイングランド征服を
成し遂げ戴冠した。しかし、その後の人生も波乱に富んでいた。

 イングランド王兼ノルマンディー公という2カ国にまたがる覇権を握っ
たが、運命は過酷であった。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn2k-oosg/normandytour11.html

85 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:31:31 ID:awO3QWdp
琉球新報の記事から引用〜(10月10日:16時07分)
【抗議の“壁”動かず にらみ合い続く パトリオットミサイル阻止】

 パトリオット配備に反対し、徹夜の座り込みを続ける市民団体メンバーら=10日午前8時20分ごろ、
うるま市の天願桟橋ゲート前 9日午前に接岸した米軍パトリオット・ミサイル本体の搬入作業を阻止しようと、
うるま市の米軍施設・天願桟橋ゲート前で8日から座り込みを始めた市民団体メンバーと現場を見守る米兵ら
とのにらみ合いが10日午前も続いている。
 北朝鮮の地下核実験が報じられる中、座り込むメンバーは「沖縄がミサイル戦争に巻き込まれる」と
阻止への決意を一層強くし、那覇防衛施設局職員からの五度の説得にも応じず、現場の緊張感は高まっている。
市民団体メンバー約50人は10日午前7時40分、貨物船に向かって「パトリオットはアメリカに持ち帰れ」
などとシュプレヒコールを繰り返した。
(中略・・・)
 この座り込み活動を扇動している『沖縄平和運動センター』は、社会民主党系の団体であるが、
実は、朝鮮総連と深い関係にある。社会民主党自体が、旧・日本社会党時代から朝鮮総連と関係が深い。
これは、日本社会党=社民党が帰化朝鮮人勢力に乗っ取られているためである。
 ちなみに、『沖縄平和運動センター』の議長である崎山嗣幸は、地元・沖縄では「彼は朝鮮人だ」
という説が囁かれている。
 今回のパトリオット配備妨害活動も、「本国」からの指令だろうか。

★沖縄でパトリオット配備を妨害した連中の正体★
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160888396/129


86 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:32:19 ID:awO3QWdp
琉球新報の記事から引用〜(10月10日:16時07分)
【抗議の“壁”動かず にらみ合い続く パトリオットミサイル阻止】

 パトリオット配備に反対し、徹夜の座り込みを続ける市民団体メンバーら=10日午前8時20分ごろ、
うるま市の天願桟橋ゲート前 9日午前に接岸した米軍パトリオット・ミサイル本体の搬入作業を阻止しようと、
うるま市の米軍施設・天願桟橋ゲート前で8日から座り込みを始めた市民団体メンバーと現場を見守る米兵ら
とのにらみ合いが10日午前も続いている。
 北朝鮮の地下核実験が報じられる中、座り込むメンバーは「沖縄がミサイル戦争に巻き込まれる」と
阻止への決意を一層強くし、那覇防衛施設局職員からの五度の説得にも応じず、現場の緊張感は高まっている。
市民団体メンバー約50人は10日午前7時40分、貨物船に向かって「パトリオットはアメリカに持ち帰れ」
などとシュプレヒコールを繰り返した。
 集会で沖縄平和運動センターの山城博治事務局長は21日に「パトリオット・ミサイル配備反対県民大会」を
沖縄市内で開くことを報告、協力を呼び掛けた。
 10日午前11時10分ごろ、那覇防衛施設局の桝賀政浩施設企画課長が「座り込んでいる場所は米軍への
提供施設内。そこから出てほしい」と9日から合わせて五度目の座り込み解除を求めたが、山城事務局長は
「好き好んで座り込んでいるわけではない。貨物船がアメリカに帰るならここから出る」と拒否。
 桝賀課長は米軍と対応を協議する場で、市民団体の意向を伝えることを約束。断続的に交渉を続けることを
確認して立ち去った。
 市民団体は9日早朝から米軍警察など米軍関係者が桟橋内に入ろうとするたびにスクラムを組んで阻止した。
9日午前7時ごろ、ミサイル本体を積んだとみられる大型貨物船が伊計島の沖合方向から近づくと、船を桟橋に
接岸させる米軍の誘導員がゲートから進入を試みたが、人の壁に阻まれた。このため貨物船はしばらく桟橋から
数十メートル離れた地点で停泊し、午前8時45分に自力で接岸した。
 その後も市民団体がミサイルの搬入作業に当たる作業員や米軍関係車両の進入を阻止。9日は結局、ミサイルの
陸揚げや輸送は行われなかった。 (10/10 16:07)

 この座り込み活動を扇動している『沖縄平和運動センター』は、社会民主党系の団体であるが、
実は、朝鮮総連と深い関係にある。社会民主党自体が、旧日本社会党時代から朝鮮総連と関係が深い。
これは、日本社会党=社民党が帰化朝鮮人勢力に乗っ取られているためである。
ちなみに、『沖縄平和運動センター』の議長である崎山嗣幸は、地元・沖縄では「彼は朝鮮人だ」
という説が囁かれている。
今回のパトリオット配備妨害活動も、「本国」からの指令だろうか。

■崎山嗣幸

【那覇市議会・議員名簿】
http://www.gikai.city.naha.okinawa.jp/member/index13-16.html

【崎山嗣幸ホームページ】
http://www.geocities.jp/shikou2005/


87 :出土地不明:2006/11/11(土) 20:48:48 ID:mcEqeiIl
邪馬台国は宇佐で決着している

88 :出土地不明:2006/11/11(土) 23:49:01 ID:2J06GjFw
>>87
マキムクで決着してますが何か
金印は正倉院にあるよ

89 :出土地不明:2006/11/11(土) 23:56:30 ID:2J06GjFw
>>36
普通に日本書紀に東南アジアの国名出てきますが


90 :出土地不明:2006/11/13(月) 23:46:38 ID:0ZXf7nY1
小人国がどこなのかがわかれば必然的に邪馬台国の位置が分かると思う。

91 :出土地不明:2006/11/14(火) 09:08:00 ID:KUvliJUG
邪馬台国の周辺の国名に伊賀や志摩があるね。

92 :出土地不明:2006/11/28(火) 21:03:12 ID:yIEAwSI1
>それでも『親魏倭王』の金印は箸墓古墳に埋葬されている、という意見が多い。

「親魏倭王」の金印はもはやこの世に存在しない。

台与が晋と外交関係を持ったときに、「親晋倭王」のハンコ
をもらうのと引き替えに、中国に返却したから。

93 :出土地不明:2006/11/29(水) 02:13:48 ID:BGwFTYRf
魏から冊封のあかしに下賜されたハンコをだれに返したって?
晋にもって行けばお門違い、魏に返しに行けば使者は首をはねられ敵国扱いになる
わざわざ返す筈が無い

94 :92:2006/11/29(水) 06:49:31 ID:xmmdV4Pc
無知なアフォ発見。
無知な君に叡智の一端をさずけてやる。

 魏を簒奪して成立したのが司馬氏のたてた晋。
 この晋により、中国の統一がなされる(すぐまた分裂するが)

中国から冊封を承けている近隣諸国は、中国で王朝交代があれば、
前王朝からもらった金印を返却して、新王朝から新たな印章を
受け取るのが通例。

 >晋にもって行けばお門違い
「お門違い」どころか、中国の政権交代を承認するための手順のひとつ。
晋と交際し、晋から冊封うけるためには必要な手順。

 >魏に返しに行けば使者は首をはねられ敵国扱い
当時の倭国にはタイムワープ技術がなかったので、滅亡してしまった
魏に印章を返却することは、当時の倭国には不可能。


95 :出土地不明:2006/11/29(水) 23:21:21 ID:dn2fxioY
>94
>前王朝からもらった金印を返却して、新王朝から新たな印章を
>受け取るのが通例
外交ルールはなかなか洗練されたものだったんだなぁ
さすが、一万年王朝おそるべし

96 :出土地不明:2006/12/01(金) 15:41:40 ID:vsjSOwqJ
金印偽造事件
ttp://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/kinin-gizou-jiken.html

このスレ的にはどうなの?このネタ。

97 :出土地不明:2006/12/01(金) 22:53:15 ID:Tr9+xQyq
ふむ。なんか面白そうだな。結論を除けば役に立つかも。
今度尼で何か頼むついでに買ってみよう

98 :出土地不明:2006/12/05(火) 01:32:19 ID:hPEn8SUM
>それでも『親魏倭王』の金印は箸墓古墳に埋葬されている、という意見が多い。
>皆さんの意見を聞かせてください。

三種の神器のひとつ、勾玉が、金印なんだよ。
すなわち、宮中に現存している。


99 :出土地不明:2006/12/05(火) 02:27:22 ID:SRa6+VQh
無知な者の素朴な疑問だが、
箸墓主体部は、盗掘に合っていないのだろうか?

100 :出土地不明:2006/12/06(水) 00:56:59 ID:oZ2AfYcd
>>100
昨日、スコップ片手に堀に行きますた
金員拾って帰ってきますた

ジュエリーショップに、金アクセサリーとして売り飛ばすますた

101 :出土地不明:2006/12/24(日) 16:52:32 ID:mjaKoItm
>>99
あると考える方が普通だね。まあ金印を副葬するわけは
無いので、盗まれてはいないよ。

102 :出土地不明:2007/01/31(水) 13:15:02 ID:0vqBYUrJ
ヒント;倭国と日本は別物

103 :出土地不明:2007/02/01(木) 00:35:12 ID:iuHjzqBI
志賀の島で発見された金印について、明石散人が『七つの金印 日本史アンダーワールド』でも触れてますね。

明石の説が正しいのか無知なオイラには判断しかねますが、少なくともあの金印が発見され世に出る過程でいろいろ不審な点があったことは確かみたいです。

アカデミズムからの見解が気になります。

104 :出土地不明:2007/02/01(木) 19:37:25 ID:/vV/e5op
偽作説を唱える研究者が壊滅したのには理由があって、
一九五六年に中国雲南省の古墳から出土した金印「○王(てんおう)之印」が、
「漢委奴國王」の金印と似た蛇鈕(だちゅう)(鈕は印の上部にあるつまみ)であるとか、
一九八一年中国江蘇省の古墳から出土した金印「廣陵王璽」(蛇鈕ではなく亀鈕)の書体が、
「漢委奴國王」に酷似しているとかの状況証拠が提示されたからである。

ttp://homepage1.nifty.com/miuras-tiger/utagaukotokara.htm

105 :出土地不明:2007/02/01(木) 20:40:57 ID:/vV/e5op
三つの金印
ttp://osaka.yomiuri.co.jp/katati/ka60130a.htm

廣陵王璽
ttp://www.nishinippon.co.jp/news/museum/special/051005.html

106 :出土地不明:2007/02/01(木) 21:18:01 ID:6GU66DlQ
『日韓同祖論』という妄説がある。
学問的な根拠がまったくない、まさに妄説であり、狂説である。
 日本人と韓国人が、何の関係もない別種の民族であることは、両民族の言語を分析すれば
すぐに理解できる。

【日本語】 【韓国語】
空(そら)→ ハヌル
稲(いね)→ ビョ
家(いえ)→ チプ

 白(しろ) → ヒンセク
白い(シロい)→ ヒダ

 私(わたし)→ ナ(またはネ)
貴方(あなた)→ タンシン

頭(あたま)→ モリ
目(め)――→ ヌン
手(て)――→ ソン(またはパル)
足(あし)―→ ダリ

犬(いぬ)―→ ゲ
猫(ねこ)―→ ゴヤンイ
虎(とら)―→ ホランイ(またはボム)
猿(さる)―→ ウォーン(またはウォーンサンイ)

刀(かたな)→ カル
弓(ゆみ)―→ ファル
槍(やり)―→ チャン

 比較してみれば、まるで違う言語であることが分かるであろう。
共通点が無いのである。なぜ、韓国人は「日本語と韓国語は、元は同じ言語だった」とウソをつくのだろうか? 
何かしら、良からぬ政治目的があるのは間違いないであろう。

■神輿の掛け声『わっしょい』について、韓国人の妄言■
【朝鮮日報HP:2005年/12月18日/06時59分の記事から】
 日本大阪では11月3日、「四天王寺ワッソ」という祭りが開かれる。
 日本の古代国家の基礎を築き上げた聖徳太子は、先進文明をたずさえて渡来した百済の使節を迎えている。
その様子を再現したのが仮装行列であるこの祭り。
 およそ4000人の参加者が大阪市内を練り歩く。四天王寺に至るまでの道路沿いには40万人あまりの人波が押し寄せ、
皆が口々に「ワッショイ!ワッショイ!」と叫ぶ。「ワッショイ」はハングルの「ワッソ(来た)」から来た言葉だという。

 もちろん、上記の朝鮮日報の記事は、何の根拠も無いデタラメである。
 『わっしょい』韓国語説を、最初に言い出したのは在日作家・金達寿(キム・タルス 1919―1997)なのだという。
しかし、韓国語には『わっしょい』に相当する言葉が別にあるのである。

日本語     韓国語
わっしょい―→ ヨンチャ

 そもそも、我々日本人が神輿を担ぐのに、なぜ、いちいち異民族の言葉で「ワッソ(来たぞ)」と言わねばならないのか?
 神道自体が縄文時代から続く日本の伝統文化であり、シベリア狩猟民族の子孫=韓国人は、何も関係が無いのである。
さらに、百済人も半島南部に住んでいた倭人(日本人)であり、韓国人とは別種の民族である。
 朝鮮日報の記事は、「先進文明をたずさえて渡来した百済の使節」と誇らしげに書いているが、百済は古代日本人が建てた国
であり、百済の文明は日本列島の文明と同じレベルだったのである。百済も大和国家も日本民族によって運営されていたのだから、
文明が同レベルなのは当然である。しかも、百済の文明は韓国人とは何も関係がないのだ。
 重要な事実は、古代日本に渡来した百済人は日本民族であり、韓国人の先祖であるワイ族は日本に来なかった(移住していない)
という事である。


107 :出土地不明:2007/02/02(金) 16:31:56 ID:7J8riXKX
>>104
志賀の島にはレジャーを含めて何度か行ったことはあるけど、素人ながらあんな所から金印が発見された理由がいまいち分かりません。

志賀の島が奴国において重要な場所だったと、推測されるような遺跡や遺物があるのでしょうか。



108 :出土地不明:2007/02/02(金) 22:28:00 ID:Ty2kGvxJ
俺も明石散人の本読んでたから漠然と贋作かと思ってたけど、
ネットで検索してたら、何で本物ということになってるかが載ってて驚いた。

こちらのサイトのほうが詳しい。糸島出土は金印出土地点に遺物や遺跡がまったくないのでわからない。

昭和31年(1956)、中国雲南省の石塞(せきさい)山で発見された前漢時代の「■(てん)王之印」が、
蛇鈕金印であったことから疑義は四散し、さらに昭和56年(1981)、
江蘇省の甘泉2号墓で発見された「廣陵王璽(こうりょうおうじ)」は、亀鈕金印であったが文献により西暦58年に廣陵王に下賜されたものであることが判っており、
これは奴国王に金印が下賜された翌年で見て頂いてわかるように、規格、字体、印文、装飾と、何から何までそっくりだった。
大きさは0.47mm奴国王のほうが大きいだけであるが、ほとんど一緒である。
ここへきて贋作説は消滅し、この印がまさしく漢の光武帝からの下賜品だったことが明らかとなった。
ttp://inoues.net/ruins/sikanosima.html


読んでないけど、いまだに偽造説はあるみたい。

三浦 佑之 『金印偽造事件』(幻冬舎新書/2006年11月刊)
ttp://kakerunakasima.iza.ne.jp/blog/entry/109924/

109 :九州出身:2007/02/03(土) 15:13:15 ID:UM6w6TCH
こんにちは
日本史版で「謎の女王 卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符」のものです。
http://academy5.2ch.net/history/#menu

『親魏倭王』についてですがまだ発見させてません。
しかし『漢委奴国王』は江戸時代発見されましたよね。
この『親魏倭王』、『漢委奴国王』ともに同じくらい意味のあるものなのです。





110 :出土地不明:2007/02/03(土) 15:16:03 ID:ojWCHzHz
■古代カラ半島と日本国の古代史年表■

(省略・・・)
396年- 高句麗、百済を撃ち、58城を奪い、百済王弟を人質とする。
397年- 百済、倭国に救援を求め、太子を人質とする。
433年- 百済、任那・志羅紀との同盟を強化。
455年 高句麗、百済を撃ち、任那・志羅紀が百済を救う。
458年 百済余慶(蓋鹵王)、宋に使者を送り、臣下の叙授を求める。
472年 百済王余慶、北魏に使者を送り、高句麗出兵を求める。
475年 高句麗長寿王、百済の漢城を陥落させ、百済蓋鹵王を殺す。

475年- 百済文周王が任那に避難して即位。任那領=熊津(現・忠清南道公州市)に遷都。
477年- 百済兵官佐平解仇、文周王を殺し、三斤王を立てる。
479年- 百済東城王即位。
490年- 北魏、数十万騎百済を攻める(南斉書)。
495年- 高句麗、百済の雉壌城を攻め、志羅紀が百済を救援する。
501年- 東城王暗殺され、武寧王が即位。
512年- 新羅が于山島(国)を侵略し、併合。
512年- 倭が任那の西部四県と百済を合併する。
513年- 新羅が任那東部を攻撃。任那が滅亡。
513年- 新羅(伴跛)が己文の地を略奪。
514年- 新羅(伴跛)が爾列比、麻須比に築城し、麻旦奚、推封に連ねる。
      倭が新羅を攻める。
516年- 百済が漢城使=コマ使(安定)に副えて、使者(灼莫古将軍、日本の斯那奴阿比多)を派遣。
520年- 倭と百済の連合軍が、新羅の支配下にある任那領に侵攻する。任那の復興。新羅軍が撤退。
524年- ふたたび新羅が任那を侵略。倭国は再度、任那を失う。
525年- 百済と新羅の和平交渉が行われる。
529年- 百済と新羅の戦争が再開。倭と百済の連合軍、任那を奪還する。
529年- 近江の毛野、任那(安羅)へ派遣される。任那の地に志羅紀を復興する。
537年- 新羅が任那(志羅紀)を侵略。倭国が大伴磐、狭手彦を派遣。
544年- 高句麗と新羅の連合軍が百済を攻撃し、志羅紀が百済を救援する。
551年- 百済・志羅紀(任那)の連合軍が、高句麗から、旧百済領の漢城地方(コマ)を奪還する。
552年- 高句麗と新羅の連合軍が百済を攻撃し、ふたたび漢城地方を奪った。
554年- 百済聖王と志羅紀(任那)軍、新羅の管山城を撃ち敗死。百済威徳王が即位。
562年- 高句麗、百済の熊川城を攻撃。
565年- 高句麗の侵略により漢城(コマ)が滅亡。漢城人(コマ人)集団が倭国に帰化する。
594年- 新羅=真平王が隋に使者を派遣。隋により楽浪郡公・新羅王の冊封を受ける。高句麗への事大政策を中止。
598年- 高句麗が隋の遼西地方に攻撃を加える。これにより、隋と高句麗の戦争が始まる。新羅が高句麗と断交。
600年- 百済の武王が即位。
603年- 新羅の真平王が、隋に使節団を派遣し、朝貢する。 
616年- 百済=武王が、高句麗と新羅の関係悪化を好機と判断し、新羅の母山城を攻撃。
624年- 新羅=真平王が唐に接近。唐の冊封を受けて、楽浪郡公・新羅王の称号を得る。
638年- 百済が、新羅の独山城を攻撃。
641年- 百済義慈王が即位。
641年- 高句麗が新羅の七重城を攻撃する。
642年- 百済、新羅を攻めるために高句麗と同盟。
645年- 倭国(日本国)に、三韓(百済・漢城〈コマ〉・志羅紀)の使者が派遣され、三国の調の儀式が行われる。
      中臣鎌子と中大兄皇子が、蘇我入鹿を暗殺。
645年- 倭国と百済・志羅紀の連合軍が、新羅を攻撃。旧任那領を奪還する。
655年- 新羅、百済の刀比川城を攻撃。
660年- 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす。
663年- 倭国の百済救援軍、白村江(はくすきのえ)戦争で唐軍に大敗。


111 :出土地不明:2007/02/17(土) 15:10:24 ID:YtHiPt/U
>>108
このページ自説のソースが全くのってなくてひどい孫引きな感じがする
偽印説が否定されたのは岡崎敬が金印の厳密な計測を行っててん王之印ほかさまざまな
漢代の公印を調査比較して、導き出した結論
「「漢委奴国王」金印の測定」雑誌は何に載ってたか忘れたOTL
ちなみにこの論文の中でチュウの部分が蛇であることは
漢が倭国を南の国と認識していたことを示しているとか
邪馬台国論争につながる重要な指摘がある

したがって、
金印のつまみ(鈕)部分のつくりの稚拙さ、はたまた篆刻の手法
とかの否定論ポイントはこの論文を論破しなければ成立しない

三浦 佑之 『金印偽造事件』(幻冬舎新書/2006年11月刊)
ttp://kakerunakasima.iza.ne.jp/blog/entry/109924/

は読んでないけど紹介文の中で上記否定ポイントが載ってた
どう論破されてるのか読んだひといたら教えてちょwwwwwww

112 :出土地不明:2007/02/17(土) 22:55:11 ID:3+5KZevc
>>111
ここへ逝ってみ。

【国宝か?】金印偽造事件【捏造か?】
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1171345715/

113 :出土地不明:2007/02/18(日) 10:39:45 ID:S0T1Ofnt
>>112
d楠
行ってみたけど結局本を読まなきゃワカンネーなwww

114 :出土地不明:2007/02/18(日) 15:39:23 ID:L/SwUiBG
おそらく天皇家に伝世されていまは宮内庁が秘蔵してると思う。
邪馬台国北九州説・畿内説、邪馬台国が大和朝廷につながるのか否か、
それは分からないが、邪馬台国の存在は日本古代史の鬼っ子(日本書紀でもそういう扱い)
だから、金印も公にはできないのだと思う。

115 :出土地不明:2007/02/18(日) 19:51:29 ID:vI5lXMug
>>114
お前自分の書込みが矛盾だらけであることが判らないのか?
陰謀論者って何でこんなに底が浅いのだろう(嘆息)

116 :出土地不明:2007/02/18(日) 21:12:18 ID:S0T1Ofnt
>>115
何を壮大なギャグに吊られてるんだwww

話は変わるが金印を返還したという主張があったな
そして新たにもらったはずという・・・
そんなことがあったなら史書に書かれないはずがないと思うのはオレだけ?

117 :出土地不明:2007/02/20(火) 02:24:24 ID:m4dL0+YY
金印って朝貢のときに親書に押して正使の証にするんだろうな

118 :出土地不明:2007/02/20(火) 13:06:38 ID:+3r3ijM/
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

119 :出土地不明:2007/02/20(火) 15:19:11 ID:KuhyGkYk
>>117
しないよ、馬鹿
封泥でぐぐって100回読み直せ

120 :出土地不明:2007/02/21(水) 00:06:10 ID:sQQJNsSl
>>119
そもそもまともな使い方をしってたのかすら疑問wwwww
だいたいフウデイで親書とかちゃんとやってたのかねwww
単なる飾りじゃないの????
といってみたところでだれも答えるに足る資料は持ってないというwwwwww

121 :出土地不明:2007/03/06(火) 02:39:31 ID:Lk10+hBo
卑弥呼以前の最初の外交記録・倭奴国王
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/32802540.html



122 :出土地不明:2007/03/10(土) 10:37:32 ID:dGGgHqYG
これを見たら、古代の中国人の地理認識がよく分かると思う。
やはり、邪馬台国は畿内か!?

地政学的見地からみた裏日本地図
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/31289979.html

古代の中国人の地理感は、日本海沿岸部は鮮明だが、太平洋沿岸部は曖昧。
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/32802540.html

日本の国家統一と高地性集落の分布変遷
九州南部では、高地性集落の建設は殆ど無かった。
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/33144977.html

歴史年表地図・邪馬台国所在地推定地図
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/34007829.html

123 :出土地不明:2007/03/14(水) 22:13:28 ID:VwjiKqw6
NHKの番組始まったぞ!

124 :出土地不明:2007/03/18(日) 00:36:52 ID:YNB0s7ka
上のほうで、箸墓は盗掘されていないのか?という質問があったが…
盗掘されてますよ。石室も崩れてるよ。
ひょっとしたら天井石も盗られてるかも。当然、中は空だと思います。


125 :出土地不明:2007/03/18(日) 00:49:47 ID:LEUalx3H
>>124
おまえ掘ったろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

126 :出土地不明:2007/03/18(日) 22:48:02 ID:dnLiEfI1
圧倒的優勢と近畿説派が言い張っても・・・論争はシビアに見極められてるようですね

◆ NHK歴史の選択「邪馬台国はどこか〜近畿説VS九州説〜」

    九州説 35,087票
    近畿説 21,102票

127 :出土地不明:2007/03/19(月) 00:39:24 ID:cK9SAXfi
見ただけですよ。非常にがっかりしました。

128 :出土地不明:2007/03/19(月) 01:01:03 ID:cK9SAXfi
あ、箸墓の話でした。

129 :出土地不明:2007/04/14(土) 23:59:05 ID:bfXiBRgg
>>126
それって日本人にいかに関西嫌いが多いかを立証しているだけだねw


130 :出土地不明:2007/07/18(水) 19:06:34 ID:fnYx4M0+
金印は人為的に埋めた痕跡があったから、必ずしも九州とは限らないそうな。

131 :出土地不明:2007/08/01(水) 02:30:22 ID:8iNdn58X
>人為的に埋めた痕跡があった
支石墓形式の覆蓋に埋納される訳でもなく、甕に収められる訳でもなく
百姓の鍬にコツンと当たって見付かったと言うから、ほとんど捨てられた状態に近い


132 :出土地不明:2007/08/02(木) 13:13:19 ID:anMthM7u
金印は、その昔出てきたが、金の為に溶かされて小判に換えられました


133 :出土地不明:2007/08/02(木) 18:35:42 ID:8oWWKUrT
【女性自身】羽賀けんじ容疑者巨根説報道に対し、所属事務所は「男性自身は事実巨根」と否定せず

134 :出土地不明:2007/08/14(火) 09:42:20 ID:1t26fFAv
趣味板 埋蔵金発掘が趣味な人スレ

[15]名無しの愉しみ<>
2006/10/10(火) 22:18:16 ID:PyD66dK9
初めて書き込む建築関係のシロウトです。15年以上前の話です。場所-伊豆半島の
何とかスポーツ公園造成現場、私の友人A君(建設機械レンタル会社配送係)が
仲良くなった大手ゼネコン監督に配送中-こんなの出てきちゃったよ-と金印をみせられた。
きちんと報告すれば日本史に影響があったかもしれないのに・・・つっこんできいたら
しまったーというかおでそれ以上は教えてもらえませんでした。


135 :出土地不明:2007/08/18(土) 20:58:37 ID:I5IQR5FH
惜しい

136 :出土地不明:2007/09/05(水) 04:30:24 ID:R/ZhvcM3
贋作

137 :出土地不明:2007/09/06(木) 23:15:49 ID:LSv7uzd8
ヤマトトトヒモモソヒメが卑弥呼だってほぼ決まりだから
やっぱ金印は箸墓にありますね。

138 :出土地不明:2007/09/06(木) 23:16:42 ID:LSv7uzd8
さもなきゃ伊勢神宮の外宮の地下にありますよ。

139 :出土地不明:2007/09/07(金) 13:26:13 ID:EsDw3R1K
いや宇佐神宮だろ
本殿改修時に地下に何かあったのが分かったそうだが、「怖くて」すぐに埋め戻したらしいし

140 :出土地不明:2007/09/07(金) 16:23:25 ID:A6SKOyX/
なんで金印を埋めるんだよ
天皇御璽を宮中三殿に埋めてしまったら法律の布告もできない

141 :出土地不明:2007/09/09(日) 19:04:17 ID:D7BS5a22
金印=凄いもの → 霊的なもの → ヤバイもの → 封じたうえ崇め奉る

142 :出土地不明:2007/09/11(火) 00:42:23 ID:O+1XYd9P
金印より卑弥呼の使者がもらった率善中朗将の銀印を探したほうがよさそうだ。
少なくとも9個ある。

143 :出土地不明:2007/09/11(火) 14:17:07 ID:ksOSGp0W
>141
いやだから〜、それやっちゃうと魏への貢物なんかに添付する親書に封泥ができない!
封泥とは、魏へ奉る公文書が本物であるという証拠に、文書を収めた文箱にヒモをかけ、
結び目を泥ダンゴで包んでそれに印綬を押すんだよ
泥ダンゴに印綬の型が残るから、魏の朝廷で本物か検分できる、
途中で文書をすり替えようと文箱のヒモを解くと、乾いた封泥が壊れてバレるという代物

144 :出土地不明:2007/09/11(火) 14:59:42 ID:kZWQeHc4
魏(との交流)がなくなったからどうでもよくなったんじゃね?

145 :出土地不明:2007/09/11(火) 19:02:50 ID:ksOSGp0W
そんなら返せよ

146 :出土地不明:2007/09/11(火) 22:40:22 ID:hBQ7reRP
ヤダ。これ私んだい!!

147 :出土地不明:2007/09/12(水) 02:17:24 ID:kyx5VxGR
少なくとも判子に神秘性を感じることは無かったと思われ
日本では、花押てという個人のサインみたいなのはあったが判子は殆ど使われなかった
中国ほど判子行政ではなかったんだよ日本の政治文化は

148 :出土地不明:2007/10/02(火) 10:04:29 ID:50OYMY8B
金印が卑弥呼の墓に副葬された可能性は低い。

149 :出土地不明:2007/10/02(火) 20:21:13 ID:RNIDB5TB
前漢武帝の頃の「テン(さんずいに眞)王之印」が雲南の墓から発見されてるけど、このケースはどう考えてるの?


150 :出土地不明:2007/10/02(火) 21:59:43 ID:dClLTOmS
自制印の可能性がある

151 :出土地不明:2007/10/03(水) 21:18:47 ID:o7UYvzk3
つまり、武帝から貰った印のレプリカを墓にいれたってこと?

一応、『史記』には印を下賜したって記事があるから、貰ってもない印を偽造したわけじゃないだろうし


152 :出土地不明:2007/10/03(水) 22:10:49 ID:mCwO1Oae
箸墓にあるかも、ということは今の国宝は偽造、ってのを前提にしてるのかな。


153 :出土地不明:2007/10/03(水) 22:27:52 ID:4HqkXIwQ
自制・・・つまり自分の制度。
テン族の首長が中国の制度をまねて国内向けに印を作って使っていた可能性がある、ということ。
くだんの金印が武帝からもらったものって事で決着してるわけでもないらしい。

もちろんそれは武帝から印をもらったことがきっかけだろうけれど、
それがレプリカであるか独自のものであるか、なんとも言いようがないな。



154 :出土地不明:2007/10/04(木) 00:00:36 ID:Z8q3WLu1
あぁ、「自製」じゃなくて「自制」だったのね、失礼

ちょっと、漢の印を調べたんだけど、今年の6/10に「安成侯」の金印が漢墓から発見されてるね
被葬者は景帝の孫・劉蒼またはその子・劉寿光とされている

こんな感じで、中国じゃ印が墓から出てくるんだよね
まぁ、だからって「親魏倭王」の印が古墳から出てくるとは期待していないけど、やっぱ気にはなるんだよなぁ

155 :出土地不明:2007/10/04(木) 00:07:24 ID:Uf5py0JC
ヤスマロの墓誌なんてすごいものも出たからね。

156 :東アジアニュース速報+:2007/10/13(土) 15:10:04 ID:pQIVNCb8
東アジアニュース速報+ 板
ttp://news21.2ch.net/news4plus/

【日韓】高句麗は東アジアの‘地中海帝国’〜日本は古代高句麗領土だった★2
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192232244/
【韓国】歴史ドラマと史実の区別が出来ない人が多すぎる。『ハルヒの溜息』みたいに警告文を義務付けよ
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192239236/

157 :出土地不明:2007/10/13(土) 15:21:32 ID:u33EY88D
 日本再生は司法関係者の意識から始めないといけません。 

少年A18歳と少年C16歳は、東京都足立区綾瀬の路上で夕方自転車に乗って帰宅中の
女子高校生を誘拐して少年Cの自宅に40日間監禁した。仲間らを集めて暴行させ金を
受け取り、陰毛を剃り音楽に合わせて服を脱ぎながら踊らせたり、性器に異物を挿入した。
彼女が逃げ出そうとすると体にオイルを塗って火をつけ、熱がり苦しむのを見て笑い転げた。
発見された遺体には性器と肛門にオトロナミンCの瓶が突き刺さり、両者がつながるほど
破壊されていた。
少年らの服役期間には裁判期間が算入され、しかも刑期満了前に仮保釈されたため、
主犯以外は全て6年程度で仮出所した。主犯の少年Aも平成19年2月で仮保釈された。
監禁を知っていた両親に監督責任さえ問われず無罪であった。
女子高生コンクリート詰め殺人事件:


158 :出土地不明:2007/10/17(水) 14:20:58 ID:aj609Tom
贋作

159 :出土地不明:2007/10/17(水) 18:54:59 ID:uCuaJFWD
http://rfan12.exblog.jp/

160 :出土地不明:2007/10/19(金) 02:02:23 ID:Zu/rm0Ww
>>124
試掘でもしたの?w

161 :出土地不明:2007/12/15(土) 18:40:14 ID:ErMjmfGb
>>81それ見たかったんだ。ありがとう。
福岡も、御笠山の左側の位置に春日神社がある。

162 :出土地不明:2007/12/23(日) 09:47:05 ID:pfFv+tCO
奈良県じゃない事は明確だな。
内陸部に突然高度な文明が開けるなんて事はあり得ない。

163 :出土地不明:2008/01/27(日) 18:24:48 ID:AlBmCyW1
(漢倭奴国王の)金印ってちっちゃいね

164 :出土地不明:2008/01/27(日) 23:14:39 ID:PswQ3hC3
>162
移民

165 :出土地不明:2008/02/12(火) 23:52:48 ID:j/2ZVhgT

ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼を透視!!
http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html

ついに明らかになる邪馬台国論争の真実。
超能力捜査官ジョー・マクモニーグルが透視。

卑弥呼は雲南省昆明からベトナム、台湾を経由して沖縄からやって来て
西日本から朝鮮半島南部までを治めた海洋民の出自。
卑弥呼のサイキック能力を畏怖した他の首長達から乞われて、連合国家の王として祀り上げられる。
卑弥呼は奈良県鳥見山に於いて、自分の部族と他の部族達を統治した。
山口県の安徳天皇陵(前方後円墳)が卑弥呼の墳墓。
大和の箸墓古墳が作られたのは、それよりもさらに過去(卑弥呼の時代よりも)に遡る。

「ムー」2008年3月号より抜粋

166 :出土地不明:2008/02/13(水) 18:43:18 ID:ytUcnLMN
最新 12.8 http://video.google.com/videoplay?docid=6122301316446344460&hl=en

167 :出土地不明:2008/04/05(土) 02:22:05 ID:e8m9EXMt
 

168 :出土地不明:2008/05/16(金) 01:02:41 ID:4ue00x6c
奈良県民は邪馬台国は奈良じゃないと気がすまないんだろ
地理的に考えれば普通大陸に近い平地が栄えると思うがなぁ
こんな普通の発想さえ、理論固めで目をそらしたいんだな

169 :黒崎恵:2008/05/17(土) 15:05:53 ID:794F0C6D



170 :出土地不明:2008/05/26(月) 00:10:47 ID:qqvGnsiI
金印偽造ブームってもあったらしいしな

171 :出土地不明:2008/05/26(月) 04:59:25 ID:YxI/HW5k
江戸期か?

172 :出土地不明:2008/05/28(水) 16:29:47 ID:Ym91K3MV
TVで四国じゃないかといっていたよ


173 :出土地不明:2008/06/01(日) 17:37:49 ID:/4hqEMI7
>>168

多分奈良県民でも、纏向は吉野ヶ里ほど知名度が無いよw





174 :出土地不明:2008/06/01(日) 17:49:53 ID:K5X6Hv92
纏向はまだまだこれから

175 :出土地不明:2008/06/02(月) 06:21:59 ID:LwFTGHEI
>>138
飛鳥なる者は十字架って言ってるぞW
聖典ムーではアークと言ってる

176 :エビフリャー:2008/06/27(金) 10:09:35 ID:6cYhNRo7
タモリ鉄道博物館
 ・名古屋市営地下鉄の車内搭載発車促進メロディーはフジテレビ系「なるほど・ザ・ワールド」の時間切れ前警報音を参考にして考案されたものです。
 ・ドレミファモーター(京浜急行)は芸能界の鉄道ファンタモリさんがテレビ朝日系「タモリ倶楽部」の中でで考案しました。
 ・名鉄パノラマカー7000系の発車音・走行音・減速音・停止音は日本テレビ系「欽ちゃんの仮装大賞」の不合格の時の効果音に似ている。
 ・西鉄のnimocaは歌手でタレントで倖田來未の実妹であるmisonoさんが考案したのもです。
タモリ空耳アワー
 ・高校三年生: あ、あー、あ、あ、あー 合ーコン三年生ーーーーーーーーーー
タモリさん名古屋大好き
 ・タモリさんはエビフリャーの名付け親です。
 ・タモリさんは日本の中で名古屋が一番好きであり、且つ地元の人以上に名古屋の文化や風習に詳しい人です。
 ・タモリさんは自分の第2のふるさとは名古屋であると言っており、将来名古屋市役所から名古屋親善大使として任命されると思います。


177 :出土地不明:2008/07/16(水) 23:14:32 ID:srH+f47S
>>170
いつだよ。

178 :出土地不明:2008/07/17(木) 00:26:10 ID:zvYdr9Mx
江戸時代。志賀島で金印が発見された前後。

179 :94 :2008/07/19(土) 01:42:37 ID:nXWKYRF2
>話は変わるが金印を返還したという主張があったな
>そして新たにもらったはずという・・・
>そんなことがあったなら史書に書かれないはずがないと思うのはオレだけ?

日常のルーチンワークは、かならずしも史書にはのらない。
行政法規が残っている王朝ならば、前王朝に朝貢していた国があらたに冊封をもとめてきた場合の記載がある。

94で書いた、
>中国から冊封を承けている近隣諸国は、中国で王朝交代があれば、
>前王朝からもらった金印を返却して、新王朝から新たな印章を
>受け取るのが通例。
>「お門違い」どころか、中国の政権交代を承認するための手順の
>ひとつ。

は、歴代王朝で踏襲されてきた慣習で、そんなルーチンワークのひとつ。

ある国がある中国政権に冊封をもとめること自体、その中国政権に
対する承認行為であるから、台与の使者が
「卑弥呼が魏よりもらった王印は戦乱で失われました」
とでもいえば、「親魏倭王」印の返却をしなくても晋から冊封を受けること
は可能だけどね。

180 :出土地不明:2008/07/31(木) 15:09:08 ID:U0RG/axk
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

181 :天日矛は『日子』である:2008/08/01(金) 20:52:24 ID:uGSxybrq

■新羅王家・『朴氏』は存在しなかった。
                                         
 高麗時代に編纂された朝鮮の歴史書・『三国史記=新羅本紀』の中に、新羅を建国した王家として『朴氏』という王家が登場する。
だが、『朴氏』などという王家は存在しないのである。
 この『朴氏』という王家は、『三国史記』の編纂者・金富軾(きん・ふしょく)が、任那日本府に伝わる古文書を読んで、
その記録の内容を誤解して創作した王家なのだ。
 おそらく金富軾は、任那日本府の『シラキ史』の記録に出てくるシラキ王の称号・『日子』(ボコ)を、王族の「氏」であると誤解し、
ボコに『朴』の字を当てたのであろう。
 古代日本の皇族男子の名前の頭には、『日子』(ボコ)が付くことが多い。『日子』はアマテラス大神の子孫である皇族男子を
意味する称号である。
(例:日子ホノニニギ、日子ホホデミ、日子イマス王など)
 しかし、朝鮮人(ワイ族)である金富軾が、そのような事実を知るわけがないので、彼は『日子』を氏だと勘違いしたのだ。

 第四代以降の王家だとされている『昔氏』(セキ氏)というのも、金富軾が誤解に基づいて創作した王家である。
これは金富軾が、カラ半島東南部に位置した旧シラキの別名・『南加羅』(ありし日のカラ)の号を誤解した結果、創作された氏であろう。
『南加羅』の日本式の読み方である『ありし日のカラ』の「ありし日」とは、昔という意味なのである。
 おそらく、高麗に残っていた任那日本府の歴史文書には、『南加羅』(ありし日のカラ)のことを『昔加羅』、
もしくは『昔新羅』と表記していたのだろう。
 それを読んだ金富軾は、『昔加羅』を「昔氏の加羅という意味なのだろう。昔氏という王家が存在したのだろう」と、
誤解したのである。
 『南加羅』『昔加羅』というのは、古代カラ半島東南部にあった頃の『シラキ』(知ら城)であり、『三国史記』が「昔氏」と
呼んでいる『シラキ王』は、ヤマト朝廷が『シラキ日本府』へ派遣した長官(ミコト持ち)であろう。だからこそ、『三国史記=新羅本紀』は、
「昔氏は倭から来た」と記しているのである。

 そして、『昔氏』の後を継ぐ王家として登場する『金氏』だけが、実在した『新羅王家』であり、『金氏』はケリン族(鶏林)の王家
なのである。つまり、新羅(ケリン)を建国したのは『金氏』であって、『朴氏』や『昔氏』などという王家は、新羅には存在しなかった。
 『三国史記』において、『朴氏』、『昔氏』という名で呼ばれている王は、実は新羅以前に存在した『志羅紀』(シラキ)を統治していた
倭人王、つまり、日本皇族のことなのだ。



182 :出土地不明:2008/08/01(金) 21:04:11 ID:YmYFwJUA
7の意見にほぼ同意。
大昔の地図の様に当時の日本が90度傾いてる、もしくは傾いていると勘違いしていたら、
魏志倭人伝の方位・距離がドンピシャで現在の奈良県(纏向遺跡)の位置に来る。
これほどしっくりくる説を他に見た事がない。

183 ::2008/08/14(木) 23:51:24 ID:ybK/QZxi
間違った地図をもとに目的地を目指して、ドンピシャで目的地に着く?

184 :金印:2008/08/24(日) 21:07:02 ID:5z7jgmML
第一候補は宇佐神宮の第二殿の白砂の下地中にある石棺(卑弥呼の墓)の中ではというのが古くからの説です。
調査不可能なのかなー。誰でもが知りたいことなのです。卑弥呼の時代は魏でも大規模墳墓を造ることはしておりません。この時代の魏の皇帝のお墓は今でも存在と場所が不明です。

第二候補は宇佐神宮の裏山の中腹にある大岩の下です。戦国時代頃から地元では、この事が既に伝承としてそれらしいものが伝わり続けております。神域なので調査されないようです。何とか掘れないのか。

以上



185 :出土地不明:2008/08/25(月) 03:50:11 ID:RBk1Ovvn
>>これって他人の空似かな!!この紋様は朝鮮半島からは出て来ません。

日本の銅鐸のルーツ? ベトナム・雲南地方の銅鼓、貯貝器の模様(P35,38)
逆S字、のこぎり形、流水形、舳先の立ち上がった太陽の舟、頭に鳥羽を付けた
人物、等々器形は全く違うが模様はうりふたつ逆S字は「隼人の盾」の模様と同じ。
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf

淀江町角田遺跡
http://www6.ocn.ne.jp/~sako07/sumita.jpg
珍敷塚古墳
http://blog.livedoor.jp/warabite/archives/50018910.html
隼人の盾
http://www.kazuart.com/nazo/kodaibunmei/hayato/kiji/hayato/index.html


186 :出土地不明:2008/08/25(月) 03:57:13 ID:RBk1Ovvn
日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土 [02/09]

http://sawyer.exblog.jp/tags/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E4%BA%BA/

日本の銅鐸は、中国大陸を起源とする鈴が朝鮮半島から伝わり独自に
発展したというのが定説だが、朝鮮の鐸は遊牧系の鐸で日本の鐸とは
宗教感、使用目的がまるで違う。
張所長は、鐸が中国南部の越から日本に直接伝わった可能性があると
指摘し模様の表現方法も類似している。
稲作農耕を中心とする弥生文化のルーツ解明にも影響を与えそうで、
発掘結果をめぐる今後の議論が注目される。


187 :出土地不明:2008/08/25(月) 03:58:16 ID:1zm/YKuq
>これは同じ水軍人物像だよ!!

熊本・チブサン古墳「冠を被った人物像」
http://www.pref.kumamoto.jp/arinomama/contents_dbpac/asp/bunkazai/frame.asp?m_id=0&disp_img=&group_id=6&wk_group_id=&order_kind=&pageCnt=&id=73&name_in=&area_id=&rank_id=&shitei_id=&bunkazai_id=&b=map&imgcnt_flg=some

呉越時代・臨し出土「水軍戦闘図」
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1585292/img_1585292_44846995_5?1219505900


188 :出土地不明:2008/08/25(月) 04:29:00 ID:S19+KQLm
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。
弥生土器には青磁も鐸という器種もない。弥生青銅器には銅鼓も貯貝器という器種もない。サギはやめましょう。

189 :夏祭:2008/08/25(月) 07:39:04 ID:Xc4ofXE9
>>183
最早パズルの世界になってる各北九州説よりは素直な説だよ。

190 :出土地不明:2008/08/25(月) 09:01:01 ID:F/rtJ+gv
パズルですらない

191 :出土地不明:2008/08/28(木) 03:58:58 ID:VOafoup0
たいへん暖かな気候で、絹を生産していたのが特徴の邪馬台国。
寒くて絹が出ない畿内。暖かくて集中的に絹が出る福岡県。
夏祭が、まぼろしを追っているのが良くわかりますね。
彼を他山の石として、ちゃんと学問をいたしましょう。

192 :夏祭:2008/08/28(木) 09:48:42 ID:EaQpqngG
>>191
学問とはパズル・ゲームの事だったのか。
お兄さんびっくりだ。

193 :出土地不明:2008/08/28(木) 11:43:20 ID:HTlc41E0

>これは同じ水軍人物像だよ!! 待てよチブサン古墳って起源前か!!

熊本・チブサン古墳「冠を被った人物像」
http://www.pref.kumamoto.jp/arinomama/contents_dbpac/asp/bunkazai/frame.asp?m_id=0&disp_img=&group_id=6&wk_group_id=&order_kind=&pageCnt=&id=73&name_in=&area_id=&rank_id=&shitei_id=&bunkazai_id=&b=map&imgcnt_flg=some

呉越時代・臨し出土「水軍戦闘図」(アクセス変更の様なのでコチラヘ)
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1585292/img_1585292_44914340_3?1219768360


194 :出土地不明:2008/08/28(木) 15:16:48 ID:NNzWLgYf
6Cだと呉越時代と1000年以上も違うだろうがヴォケw
結局、冠も朝鮮経由で伝わっただけ。


チブサン古墳(国指定史跡)

 熊本県山鹿市にある全国的に有名な装飾古墳で、全長45m(後円部径24m、前方部幅15.7m)
の前方後円墳です。近くにはオブサン古墳、鍋田横穴群、弁慶が穴などが点在しています。
 古墳時代6世紀頃に造られたもの。石棺の正面の石板装飾の絵柄が女性の乳房に似ている
ところから「乳の神様」として現在も信仰が続いています。羨道をくぐり抜け、玄室へ入って見ませんか。
http://www.dandl.co.jp/gold/chibusan/

195 :出土地不明:2008/08/28(木) 23:37:46 ID:+48pxMkl
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

196 :出土地不明:2008/08/31(日) 03:17:27 ID:OQSDqfdQ
畿内説が窮すると、必ず出てくる三足土器爆撃。

197 :出土地不明:2008/09/11(木) 07:35:49 ID:8NbctLSc
>>196
弥生人が長江系じゃないのと
邪馬台国が畿内にあるのとどういう繋がりが?

198 :出土地不明:2008/09/12(金) 20:27:34 ID:ikY3zeuS
映画「まぼろしの邪馬台国」の主題歌をセリーヌディオンが歌うんだって。全編日本語で。意味わかんね
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1221218375/

199 :出土地不明:2008/12/12(金) 16:33:00 ID:FVYyMSi4


金印が出土しなくても五尺刀は前原市から出土している。



200 :出土地不明:2009/06/03(水) 22:25:30 ID:BywdNayp

<※以下引用をちょと伏字にするっすよ、興味あったら各自リンクファイル開くっすよw>


奈良大学文化財学科特別講義のお知らせ(PDFファイル)
http://www.nara-u.ac.jp/update/20090529/kougi.pdf

■文化財学科特別講義のお知らせ■

文化財学科では、次の日程で特別講義を開催します。

一般の方にも無料で参加いただけます。多数のご来聴お待ちしています。


   ■演 題: 「卑××と××古墳」
   ■講 師: ×××× 先生 (×××××××××名誉教授)


日 時:6月10日 (水) 16:20-17:50
会 場:奈良大学 教室棟 (C棟)3階 C-302教室

* 駐車場はありませんので、来学時は公共交通機関をご利用下さい。
* C-302教室は16:10まで他の授業で使用しています。入室は授業が
  終了するまでお待ち下さい。

奈良大学 (奈良市山陵町1500)
http://www.nara-u.ac.jp/
交通の案内
http://www.nara-u.ac.jp/kotu.html


201 :出土地不明:2009/06/03(水) 23:46:13 ID:aNZ/XmPj
>>197
何でもかんでも畿内の方が料理しやすいと思ってる連中が居るんだろw

202 :出土地不明:2009/06/14(日) 20:45:08 ID:NsRWzZNW
入れ墨は日本では旧石器時代からおこなわれている。


タトゥーは少なくともオセアニア大陸で新石器時代からおこなわれていました。
タトゥーをしたミイラが発見されています。日本では旧石器時代から
おこなわれていたと考えられています。その他の多くの文明でも、
それぞれ独特のタトゥーの様式がありました。
http://blog.livedoor.jp/sakae101/index.rdf
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた

203 :出土地不明:2009/06/14(日) 20:45:56 ID:NsRWzZNW
日本には7000年前の世界最古の入れ墨の証拠遺物がある。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

204 :出土地不明:2009/06/14(日) 20:47:42 ID:NsRWzZNW



世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!




205 :出土地不明:2009/06/15(月) 23:27:30 ID:AIKvAvd8
邪馬台国=最強勢力みたいなイメージがわからん
近畿以西の豪族による寄り合い会もんじゃないの?

大和川上流に構えて東へ進出するぜ、みんなで巫女くって兄弟だぜ
的な位置づけだろ

206 :出土地不明:2009/06/16(火) 18:39:47 ID:RhD1+y1i
>『親魏倭王』の金印

魏存続中は後代に承継だな
だけど魏滅亡と共に無価値
副葬の価値もない
鋳潰されて現存しないだろ。

207 :出土地不明:2009/08/06(木) 13:18:20 ID:IH8hfgn3

中華民族は崇高ですから、きちんと保存しております!

208 :出土地不明:2009/08/06(木) 15:42:48 ID:UmjWUUgS
隠してるもんありゃ、とっとと吐き出せ。オオボケかまさんで

大漢民族、龍の子孫気取り民族、万里の長城の南のつもりの民族さん

209 :出土地不明:2009/08/06(木) 17:37:22 ID:IH8hfgn3

ホントに大事なものは見せないのですよ
「大虐殺の証拠」を「持ってるのに出さないでいる」のと、同じです

210 :出土地不明:2009/08/12(水) 14:40:31 ID:Fanvtmhs
230 名前:出土地不明 E-mail:sage 投稿日:2009/07/23(木) 23:29:33 ID:1fnCqj+W
神璽とは何か。義解は。。。「神璽之鏡剣」は神聖なる鏡剣の意だとする。
この5字に関する限り、神璽は印や玉(勾玉)ではなく形容詞であり、
神器は鏡と剣の二種と見られる。しかし、公式令天子神璽条には、
。。。とあり、ここの神璽は、即位のとき授受される印ととるのが自然である。
すなわち、令には践祚のとき授受されるものに、
鏡・剣及び神璽(印ヵ)の3つを規定するのである。

つぎに令文から離れて、書紀の践祚の儀の記載にみえる神器授受の文を検するに、
。。。とある。これによって。。。鏡と剣を神器としていたことは疑う余地がないが、
。。。「璽」が神器一般をさしたか、印・玉等の器物をさしたかあきらかにしがたい。

。。。璽筥中の器物は印か玉(勾玉)か二説あるとしてある。

井上光貞「日本古代の王権と祭祀」(東京大学出版会)198頁


211 :出土地不明:2009/08/17(月) 22:19:12 ID:Suhhnmaf
剣璽と言ったら、剣とヤサカニの勾玉の事だけどな

212 :334:2009/08/25(火) 22:55:19 ID:nHMnDPYM
印鑑だという説は、
貴族の高官が筥(箱)を開けて中を見たら印鑑だったという伝聞を記載した
だれかの日記。

勾玉だというのは、古事記以外にはっきりした根拠はない。
古事記は平安時代に作られた偽書だという説がある。

だれもが疑わない日本書紀では、剣と鏡については何か所も記載があるのに、
勾玉については明言がない。

開けてみれば簡単に結論は出るが、陵墓の発掘も実現しないのに、
神宝を開けて公表するわけもない。

213 :出土地不明:2009/08/30(日) 21:39:11 ID:ubwIjmJ7
「貫頭衣」は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。


●貫頭衣 (かんとうい)
一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、そこから頭を貫いて
(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる原始的な衣服の
形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

214 :出土地不明:2009/08/30(日) 21:39:59 ID:ubwIjmJ7
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/nakamura027column.html00

215 :出土地不明:2009/09/05(土) 10:44:43 ID:JOTDtZAc

奈良から出たら、「九州派」は困るだろうね

それで箸墓の発掘を妨害してるのかもな

216 :出土地不明:2009/09/06(日) 18:41:29 ID:UisrxyIp
別に出なくても畿内で決着付いてるから。

217 :出土地不明:2009/09/10(木) 12:19:44 ID:bMr8Ld7A
付いてねぇーよ

218 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:30:06 ID:0+J4fQtQ
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


219 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:32:10 ID:0+J4fQtQ
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。



220 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:33:03 ID:0+J4fQtQ
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。


221 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:34:10 ID:0+J4fQtQ
朝鮮人は高句麗とは関係ないポキール族です。

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方

 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

【ヤクーツク地方】
http://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/j/shinai/ykt.htm

【アムール河】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%9D

 朝鮮・韓国人は、「自分たちの先祖は満州地方からやって来た高句麗人(フヨ族)だ」と、
主張しているが、これは誤りなのである。
 朝鮮・韓国人とフヨ族はまったく無関係であり、別種である。朝鮮民族はシベリアから南下してきた
狩猟民族=ワイ族の子孫なのである。
 朝鮮人の土着文化がヤクート族やエベンキ族の文化に似ているのは、そのためなのだ。

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


222 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:35:19 ID:F5fRcbUH
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


223 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:36:05 ID:F5fRcbUH
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



224 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:36:57 ID:T+Q2Yq5u
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400§code=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400§code=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056


225 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:37:44 ID:T+Q2Yq5u
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


226 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:38:47 ID:T+Q2Yq5u
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。 戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている
『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な 根拠がまったく無い、妄説である。

227 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:39:45 ID:T+Q2Yq5u


          /\
        / 大\
      / / ̄\ \
    /清|へノ⌒|国/\
    \  \_//  .\
      \属 . /      \
       \/         \
             ∧∧∧∧ \
            <  `/)  >ヽ∧
            /   /  / `∀> ∧∧
          ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
          /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
          (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見ろチョッパリ! これがウリ達の誇らしい国旗ニダ!


昔の韓国の国旗は、清(中国)の属国と書かれていた

最古の太極旗の絵が発見
http://www.chosunonline.com/article/20040126000072
http://file.chosunonline.com//article/2004/01/26/096308444610326967.jpg

韓国の国旗自体が、中国の清の属国国旗だと言ってるじゃないか


228 :出土地不明:2009/09/11(金) 06:44:09 ID:RoYDDb54
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介し、波紋が広がっている。
27日、サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)によると「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。
中国に1895年まで属していたが、1910年の韓日合併までの15年間にわたって独立を味わったりもした」とわい曲した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

229 :出土地不明:2009/09/14(月) 23:39:58 ID:A0GhmPsA
「糸引き納豆」の登場は室町時代頃、「なれずし」は7C頃に朝鮮経由で伝わる。


平安時代の文献にも塩辛納豆の名は残っているが、一般に広まったのは
室町時代以降でこの頃から糸引き納豆も登場しており区別するために
塩辛納豆を久喜と呼び糸引き納豆を単に納豆と呼ぶようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E8%B1%86

日本最古のすしといわれる「鮒ずし」は、7世紀、近江大津宮に天智天皇が
遷都した以前からこの地にあったといいます。フナずしは、すしといっても
現在の握りずしとは違い、すしの原型といわれる「なれずし」の一種です。
なれずしは、米作民族が考え出した動物性タンパク質の原始的な保存法で、
そのルーツは東南アジアとされ、中国、朝鮮をへて日本へも伝えられました。
http://asamiya.sakura.ne.jp/gotouti/siga/siga.html

230 :出土地不明:2009/09/17(木) 13:40:39 ID:mYh2xDwG
>>181
勘違いしてたのは魏の使者だけ。
当然のことながら、魏の使者は初めて来た倭国の地理など知らないので
倭人に案内されるがままに倭国を旅してる。
我々日本人が、団体旅行で初めてアメリカに行き、ガイドに言われるまま
バスに乗って観光する光景と同じ。

間違いや勘違いではなく、実際は岡田英弘説のとおり、使者がわざと嘘を書いたと思う。

231 :出土地不明:2009/09/20(日) 22:23:11 ID:pY9pxKcz
高床式「倉庫」は北方アジアから直伝している。




高床式建物はシベリアやアムールにもあるけど何か?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1164871625/






232 :出土地不明:2009/09/22(火) 21:18:43 ID:Rfwz9NHp

で、BC10C以前のシベリアやアムールの高床式建物の証拠遺構は?w
くやしいのう、w

よって、高床式建物がBC10C以前に日本列島に伝わって来たとするならば、
長江文明 河姆渡遺跡 7000年前〜5500年前
台湾 卑南遺跡 5300年前〜2300年前
の可能性が否定できない。


233 :出土地不明:2009/09/23(水) 00:19:19 ID:kWyUvcvs
高床式「倉庫」は北方アジアから直伝している。




高床式建物はシベリアやアムールにもあるけど何か?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1164871625/





234 :出土地不明:2009/10/12(月) 20:41:18 ID:wXQ9i4KX

「倭」の始まりは「弁韓」「馬韓」の小国の集まりが九州に移民をしたのが始まり。
その後、「馬韓」は「百済」となり、家族付き合いを続けており、
最終的に「百済」消滅後、「倭」と統合し、現在の「日本」となる。
「朱蒙(チュモン)」は日本の歴史番組でもある。 卑弥呼はプヨから派遣された巫女。

大和王朝 … 扶余系高句麗人の騎馬軍団(蘇我氏など)が日本に来て倭国に王朝を建てたのが始まり

第四代新羅王「脱解尼師今」の血筋が継体天皇。
つまり今の天皇は高句麗、百済、新羅の三国の王家の血を引く王様と言う事だろう。
蘇我氏の努力だろう。

「白村江の戦い」以降の武蔵(東京)での朝鮮半島からの移民の歴史
●666年(天智5年)……「百済人男女約2000人東国移住」
●684年(天武13年)……「百済人僧尼以下23人を武蔵國へ移す」
●687年(持統元年)……「高麗人56人を常陸國、新羅人14人を下野國へ移住」「高麗の僧侶を含む22人を武蔵國へ移住」
●716年(霊亀2年)……高麗郡の設置(駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野七カ国の高麗人1779人を武蔵國に移す)
●733年(天平5年)……「埼玉郡の新羅人徳師ら53人に金姓を与える」
●758年(天平宝字2年)……新羅郡の設置(日本に帰化した新羅の僧32人、尼2人、男19人、女21人を武蔵國に移住)
●760年(天平宝字4年)……「新羅人131人を武蔵の地へ移り住む」

235 :出土地不明:2009/10/12(月) 21:28:38 ID:Ptc4H8wb
朝鮮人の願望や妄想はどうでもええねん。

236 :出土地不明:2009/10/22(木) 08:02:03 ID:RXYKW/hF
なるへそ。引きこもり、ニートにして社会のクズの話といえども、勉強になるな。

237 :出土地不明:2009/10/22(木) 20:37:06 ID:tRMm+o8Z
「呉服」は百済経由で伝わっている。


また百済国に、「若(モ)し賢(サカ)しき人あらば貢上(タテマツ)れ」
とおほせたまひき。かれ、命(ミコト)を受けて貢上(タテマツ)りし人、
名は和邇吉師(ワニキシ)、すなはち論語十巻・千字文一巻、并(アハ)
せて十一巻(トヲアマリヒトマキ)をこの人に付けてすなはち貢進
(タテマツ)りき。この和邇吉師(ワニキシ)は文首(フミノオビト)等(ラ)の
祖(オヤ)。また手人(テヒト)韓鍛(カラカヌチ)名は卓素(タクソ)、
また呉服(クレハトリ)の西素(サイソ)二人を貢上(タテマツ)り、
また秦造(ハタノミヤツコ)の祖(オヤ)、漢直(アヤノアタヒ)の祖(オヤ)、
また酒を醸(カ)むことを知れる人、名は仁番(ニホ)亦(マタ)の名は
須須許理(ススコリ)等(ラ)参(マヰ)渡り来つ。
http://kamnavi.jp/link/kojiki2.txt

238 :出土地不明:2009/10/22(木) 21:00:36 ID:VQb1igsj
呉と書いて「くれ」と読むからな。
呉が中国南朝の事かどうか判らない。
高句麗の可能性もある。

239 :出土地不明:2009/10/23(金) 00:01:25 ID:caOZp1Kb
むしろそちらの方の可能性の方が高いんだろうな。

古代はやっぱクレフクと呼んでいたのでせうか?

240 :出土地不明:2009/10/23(金) 00:53:15 ID:a+RmH2CW
>>238 呉にクレと訓を当てたものがあるのか?


241 :出土地不明:2009/11/02(月) 01:46:30 ID:S+YuXFCA
>>234
「倭」の始まりは海のシルクロードを東進して来た民族で越南から移り住んだ一派が建てたもの。
弁韓・馬韓は倭から分かれた王族が現地の韓人・ワイ族・扶余族などを支配して立てた国。
辰韓はその半島民族に加え、戦火を逃れた中国本土人が入植した地域で、同じく倭の王族が支配した。
その後、馬韓は「百済」となり、家族付き合いを続けており、
最終的に百済消滅後、支配していた王族が倭に戻って来て飛鳥文化を花開かせた。
「新羅」はもと辰韓だが、後に百済と対立して滅ぼす。
「朱蒙(チュモン)」はツングース系の民族で高句麗を建てたが、その血は新羅王に混血している。
卑弥呼は倭の巫女王だが、後の大和朝廷とは別系統。

大和王朝 … 半島から戻って来た倭人(帰化人)が明日香に作った王権で、後に卑弥呼系統(九州)の元祖倭王朝を併呑する。

継体天皇は確かに新羅系、新羅王は倭王族(辰韓時代の支配者)と高句麗王族(ツングース系)の混血なので純系ではない事になる。
ただし、継体は天皇ではないのだ。その頃の倭王朝は九州にあり卑弥呼の系統が継承していた。
継体は新羅王族の一派が当時未開地の畿内に開いた植民地の王。

天智天皇は大和王朝の正統だが、天武は任那日本府を支配していた傍系の流れで、白村江で敗れて戻って来て大和王朝(天智朝)を乗っ取った。
その天武系も聖武天皇の2代先の称徳天皇が女帝の為そこで血統が途絶え、天智系にもどる。
そのころ天智系は血が薄まっていたから、帝位を継承した光仁天皇はわざわざ百済の武寧王の末である和氏の出の高野新笠を后に迎え、桓武天皇を生ませた。
今の天皇は天智系で桓武の末裔だから、百済に渡っていた倭人が戻って来て建てた大和王朝(飛鳥朝)の正統。
百済は倭人の王が支配していたし、新羅は倭人(辰韓王)と高句麗王の混血の王が支配していたから、今の天皇は「高句麗、百済、新羅の三国の王家の血を引く王様」と言うのも間違いではない。

242 :出土地不明:2009/11/10(火) 01:33:10 ID:HwNX7MFb
親魏倭王の卑弥呼の金印の写真が今月のオカルト雑誌「ムー」に載ってた。

243 :出土地不明:2009/11/10(火) 01:55:16 ID:HhnfFPo8
【日本国家の成立】
〜日本民族の統一〜
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(筑紫朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→聖武・桓武→明治(維新近代化)→現在に至る。125代!(各王朝内は男系にて繋がり、各王朝間は女系にて繋がる)


244 :出土地不明:2010/05/28(金) 10:52:47 ID:i+TeOQgb
『親魏倭王』の金印と封泥が見つかれば完璧だ

245 :94 :2010/07/21(水) 23:24:30 ID:VbrWroHn
>それでも『親魏倭王』の金印は箸墓古墳に埋葬されている、という意見が多い。

台与が晋に使いしたときに、「親魏倭王」の金印は晋に返却したので、もうこの世には実在しない。

246 :出土地不明:2010/07/22(木) 03:21:15 ID:4gj0I5ZY
旧石器捏造事件の黒幕・岡●が今奈良に居るから
そのうち模造品作って箸墓に埋めに行くよ

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)