2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■騙されてた!弥生人は渡来人じゃなかった!■

1 :出土地不明:2005/09/02(金) 02:35:56 ID:LXy1BpIK
米づくりの技術とともに多くの渡来人が渡ってきて「弥生人」となったという説はウソだった!

・弥生初期に「渡来人」が大勢やってきた証拠など存在しない。飽くまで仮説の一つに過ぎない。
・そもそも、研究に耐えるような弥生人の骨は数少ない。埋葬方法の関係で骨が残りにくいから。
・最近発見された弥生時代の人骨は、いずれも縄文時代と同じ形質を持っていた。

今 ま で 騙 さ れ て た !!

縄文人と「弥生人」―古人骨の事件簿
ISBN:4812200016 257p 19cm(B6) (京都)昭和堂 (2000-01-31出版)
・片山 一道【著】 [B6 判] NDC分類:210.2 販売価:\2,415(税込) (本体価:\2,300)

2 :出土地不明:2005/09/02(金) 07:53:00 ID:uD68D6me
まあ、弥生人が渡来であろうと無かろうと、
実際に政権を掌握したのはその後の古墳時代の
渡来人であることは誰の目にも明らか。

3 :出土地不明:2005/09/02(金) 09:29:10 ID:LXy1BpIK
■半島からの騎馬民族が日本を征服したという説はウソだった!
・・・っつうか江上氏の騎馬民族征服王朝説は既に過去のもの。今では批判の対象になっている。
反論本は数知れず。



「豪華な馬具と武器を帯びた渡来人によって日本は征服された」とする考古学者・江上波夫の騎馬民族説に対して、
「日本人は一貫して農耕民族であった」と主張する佐原真が、真っ向から大激論する。
肉を食べる、血を飲む、犠牲を捧げる、去勢をする、宦官がいるなど、遊牧民族ならではの生活習慣が、日本では希薄なことを根拠にする佐原。
頑固に、あくまでも騎馬民族征服王朝説を唱える江上。

騎馬民族は来た!?来ない?!
ISBN:4096260665 新装版 282p 21cm(A5) 小学館 (2003-05-10出版)
・江上 波夫・佐原 真【著】 [A5 判] NDC分類:210.3 販売価:\1,995(税込) (本体価:\1,900)



騎馬民族が朝鮮半島から日本に来たのではない、日本が朝鮮半島へ出兵したのだ。
スケールの雄大さと発想の大胆さ故に今なお人気の「騎馬民族征服説」だが、これは史実を反転させた学説である。
内外の諸文献、考古学的成果を比較検討し、騎馬民族による征服はなかったことを実証する。

騎馬民族は来なかった!―検証!日本国家の起源 JICCブックレット
安本 美典 (著)

4 :出土地不明:2005/09/02(金) 09:54:07 ID:LXy1BpIK
●大和政権の発展のために働いた渡来人(渡来人研究会ttp://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/index.html)

秦氏・・・秦の始皇帝の末裔を自称していたと伝えられる。
   蘇我氏の元で、諸外国の技術・知識を調べ出すことを、当時の政権のため、
   あるいは氏族自身の朝廷での優位性をたもつために、熱心におこなっていただろうことが想像される。
   蘇我氏の仏教導入のための造寺、儀式導入など。
   養蚕から絹織物との関わりも考える説もある。
   大蔵・内蔵官人職との関わりが強く、文筆業・算術などにも長けていたものとおもわれる。
   長岡・平安遷都には、山城に拠点をもった秦氏とその土木技術が大きく影響を及ぼしている。

東漢氏・・・韓半島でもカヤ地域から河内に渡来してきた氏族。
   漢帝国に属した帯方郡から渡来したという伝承に由来して「漢」と称することとなったと考えられている。
   伝承面では東漢氏の渡来伝承には、神牛の導きに従い、中国漢末の戦乱から逃れ、朝鮮に渡ったこと、
   皆才芸に優れ重宝されたこと、さらに聖王が日本におり、このままでは滅ぼされてしまうとして、
   渡来してきたと伝えられている。 
   蘇我氏の兵士として奉仕していたが、壬申の乱では、蘇我氏を見捨てることもあった。
   その後天武天皇にそれら推古天皇以来の武力の技をとがめられている。

西漢氏・・・物部氏と結びつきが深かったとの説がある。東漢氏に準ずる形で組織が成立していったらしい。

文氏・・・王仁の後裔氏族。文筆業を主としたことから、その呼称・氏族名が生じたものと考えられている。

今来漢人・・・遅れて渡来した漢人。外交関係に従事。
   陸系先進技術を通して、王権に奉仕していったものと考えられている。
   奈良時代にはその一部は雑戸・品部として、官営工房などに配属されたようだ。

吉士集団・・・6世紀ごろに渡来した新羅系の渡来人集団。

7世紀以降の渡来人・・・百済・高句麗が滅んだときに亡命してきた、百済王氏・高麗王氏らの亡命渡来人や、
   朝鮮三国の官職をもって渡来した氏族とその子孫、唐から遣唐使などを通して渡来した唐人などがある。
   また、7世紀ころになるとペルシアやインド方面からの渡来人も記録されている。
   これらの渡来人は、当時最先端の大陸系の知識・文化を身につけていたことから、
   時に重宝されることがあったものと考えられている。

5 :出土地不明:2005/09/02(金) 12:28:58 ID:5kY1biak
武烈天皇あたりは間違いなく渡来系だろうな

6 :出土地不明:2005/09/02(金) 20:55:40 ID:LXy1BpIK
>>5
ん?悪逆非道な人物として書かれているからか?
日本書紀の記述を読むと、確かにちょっとヒクくらい悪逆にかいてある
だけどアレは、次の継体天皇からの血統の正当性を強化するために
ありもしないことを書いたって言う説の方が信用できるぽいな
古事記には悪いこと書いてないし、
日本書紀でも前半部分だけ読むとけっこう良い為政者って感じに書かれている
後半唐突に悪者になるんだけど、なぜかその後突然百済の末多王の話が出てくる
まるで末多王のお話をお手本にしましたよ、ってな感じだ
こんなに悪く書いちゃったけど大丈夫、お隣にも悪い王がいるからね、みたいな
武烈天皇には兄弟も跡継ぎもいなかったので
5代も遡って次の天皇を探してきたから、反対する奴も多くて
その後の血統を正当化するために武烈天皇を貶めたんじゃないかって話だ
武烈天皇のことを悪くいっても、子孫がいないんじゃ文句言う奴なんて誰もいないしな
この辺の皇位継承のゴタゴタなんかを、血統の断絶という研究者もいるけど、
今んとこ何の証拠もないな。

7 :出土地不明:2005/09/03(土) 08:26:17 ID:2jEf/bsf
それっぽいソースがつくと、スレが全く盛り上がらない件について

8 :出土地不明:2005/09/04(日) 00:18:23 ID:0Zhc2ohU
>>6
あの武烈の記述ってば、たしか、中国の歴史書の酒池肉林のあたりの
なんたら王の記述のパクリで、事実とはおもえんって話だったと思う。


9 :出土地不明:2005/09/04(日) 11:20:36 ID:jgVf8NO+
>>1
オレもこの本読んだ。金なかったから立ち読みだったけど。
「弥生時代の人間については、ほとんど何も分かっていない。弥生時代は暗黒時代」
みたいに書いてあったと思った。
見かけたらもっかい読んでみるかな。もっと安かったら買ってもいいんだけどな・・・。

10 :出土地不明:2005/09/04(日) 18:26:21 ID:Xb08hi8x
超馬鹿スレ

11 :出土地不明:2005/09/04(日) 23:15:02 ID:uT90pnrl
あちこちの板でデムパ飛ばしてる半島人や中共スパイ相手に惑わされないように
こういう切り口の本があるのもいいかも知れないな・・・

奴らの中には、
「弥生人は大陸人や半島人で、下等な縄文人を皆殺しにして日本を征服した
 だから、日本は中国のもの、半島のもの。日本は中国が、半島が作った」
って 本 気 で 信じてる奴がいるからね・・・
まさかとは思ったけど、NAVERに行ってみてそれが真実だと分かった。

12 :出土地不明:2005/09/05(月) 00:38:48 ID:gUuw+2xc
一番良い例は、敏達天皇の子孫の「百済王(くだらのおおきみ)」だろう
な。だから、これが、King of 百済なのだから、敏達は当然百済人の王族
で、となって、日本の天皇家は全部百済王族そのものってことになる。
全くなにもわかっとらんで。

13 :出土地不明:2005/09/05(月) 01:26:48 ID:aVL0Hklp
>>12
他にもいっぱいあるよ・・

最初に日本を支配した天皇は、百済人の末裔である15代応神天皇(4世紀)と仁徳天皇(5世紀)であった
6世紀に百済の武寧王の弟が26代継体天皇になった以後、百済の王族が7世紀まで即位した
百済の聖王が540年に高句麗を攻撃して失敗し、日本に渡って29代欽明天皇になった
33代推古天皇(6世紀末〜7世紀初)は、百済の王族の純粋な血統を引く日本最初の正式な女王である
須佐之男は新羅から来た
日本武尊は加羅王子
武田信玄は渡来氏族の後裔
神社や神宮に祭られる神々の多く(古いものはほとんど)が朝鮮系の渡来人(神)
古墳は渡来人の墓、古墳に埋葬された中に土着日本人がいる訳がない
広島風お好み焼きは韓国起源
寅さんは、在日がモデル

最後の二つはどうか分からないけどさ・・・
いろんな学説(トンデモ含む)の中から、自分らに都合のいいのだけピックアップして信仰してるから
何言っても聞く耳持たないんだよね
百済の王子が人質(賓客扱いだったよ)として日本に来てたなんて言うと、
「日本を支配するために行った!」とか言うし
考古学は宗教じゃないっつーの

在日の為の豆知識 
ttp://www.geocities.jp/ku_da_ra/Top-under.htm

14 :出土地不明:2005/09/05(月) 02:12:54 ID:+nYktQ37
日本を支配するために王族が来たなら天皇として迎えられるはずだわな

15 :出土地不明:2005/09/05(月) 02:52:30 ID:ZK6RyBmJ
>>13
残念かなり当たってるよ、間違いもあるけどね
日本だってねつ造史だろうが

16 :出土地不明:2005/09/05(月) 08:44:15 ID:aVL0Hklp
・・・と、↑こんな感じなんだよね
広開土王碑も、中国の学者が認めてんのに
未だに捏造って言い続けてるし。
韓国じゃ徴兵で軍隊に入ると、「檀君朝鮮は東アジアを高範囲に渡って支配した」って
教育されるらしいよね。何か考古学的根拠あるのかな?
三国志魏志東夷伝の
「韓 在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里
有三種 一曰馬韓 二曰辰韓 三曰弁韓」
なんて記述も、絶対に認めないしな。
古代日本の王族が半島からやってきた可能性同じくらい
古代朝鮮半島南部の王族が倭人だった可能性もあるよな。

と、こんだけ煽ったら、スレも盛り上がるだろう。

17 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:14:30 ID:K15RuzZA
自国の国益にならないことはねつ造するが、そうではない
ことはねつ造しない、日本も朝鮮人の国であるから
ねつ造ばかりである、であるから外国の文献と照らし合わせ
初めて真実がわかるわけである。

18 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:24:37 ID:K15RuzZA
例えば関東のめぼしい遺跡一切掘らないだろう、
関東の地名の由来も探らないだろう、
世間に公開しないだろう、
そういうの全てがねつ造なんだよ!

19 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:53:47 ID:aVL0Hklp
>>17>>18
あー、韓国で発見された「前方後円墳」が、日本のよりも小規模
かつ後の時代だったりするのを隠してるとか、日本でしか見られない
木材で作られた棺おけがたくさん発見されたのを隠してるとか、
そういうパターンね。
日本だと、高句麗が滅亡したときにやってきた難民を武蔵野国に
移住させたとか、高麗川とか、高麗神社とかがあったり、百済が
滅亡したときにやってきた難民の苗字が百済さんで、今も日本に
700人くらいいるらしいこととか、別に隠してるわけじゃないと思う
んだよなー。
移民の中でも有能な人は、技術を生かして出世しただろうし、
遣唐使なんかでは通訳として活躍したみたいだし。
別にいいんじゃない?
古代、移民のコロニーがあった場所に故郷の様式の遺跡とか
故郷由来の地名とかがあっても、別におかしくないんじゃない?

20 :出土地不明:2005/09/05(月) 09:58:35 ID:aVL0Hklp
>>19 間違ってるところがあった。
前方後円墳、隠してるわけじゃないよね。
日本のより新しいのに、なぜか「朝鮮半島が起源」って
言ってたんだっけ。

「朝鮮から日本に伝わったと言う前に、日本のより古いのを
発見しないといけないんじゃない?」って言ったら、
「そんな必要ない!」って怒られたんだ、なぜか。
古いのは、秀吉が全部破壊したんだってね。
ヲコト点のことといい、そういうミステリーが多すぎるよ。

21 :出土地不明:2005/09/06(火) 23:57:08 ID:ruzs3jOx
>>20
韓国では、ひょうたん型古墳とかいう呼び方なんだよね。
で、実際、旧百済の地域の南のほうにはかなりある。埴輪などもたてて
いて、基本的に完全に日本の形式を踏襲しているものの、埴輪は現地の
土器であって、日本から輸入されたものではない。

まあ、ただし、韓国の最大旧の古墳より大きな古墳が日本ではかなり
小さい古墳に分類されるのだから、規模がまるで違う。日本書紀だった
か、日本の「紀氏」の一派(紀貫之を出した家系)が、百済の官職を
得ていたりと、互いに人的交流はあるし、武寧王などは、「シマ王」
とよばれ、しかも、それが韓国での武寧王陵の墓誌にもそうかかれて
いるのだし、そもそも日本暮らしがながかったわけだから(事実上の
人質だが)、百済王家は、ある意味で、日本あっての百済というところ
があった。

重大なことではあるが、韓国の百済や新羅など、さらには後の渤海国
などもふくめて、日本に対して使節を送り、かつときには人質のよう
にして、王族を送るということはかなり歴史上の事実として存在する。
それは、日本の歴史書にも書かれているし、韓国のほうでもかかれて
いる。武寧王の話はその中でも有名な話だ。しかし、逆はいっさいな
い。日本の王族(皇族)が、韓国に届けられた、なんてことはない。
もちろん、新羅の金春秋などはすごい政治家としてしられているが、
これも、日本との交渉に派遣されてきた王族だ。
だから、そういう意味では、力関係は、少なくとも新羅統一っていう
か、白村江の戦いまでは、一目瞭然だったということだろう。あの戦い
で、日本がオオボケかましていなかったら、歴史は変わっていただろう
な。もっとも、そのおかげで、日本もかなり近代化がはかれたわけだが。

22 :出土地不明:2005/09/07(水) 16:07:21 ID:/uwMhNei
朝鮮古武術のテッキョンが中国に伝わって中国拳法になったし
倭に伝わって柔道になったってこのHPにも出てるジャン。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/taekkyun-defi.htm

23 :出土地不明:2005/09/07(水) 16:42:48 ID:jsQgOSAl
        \                / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ      .../ てめーらオレがいないと思って
         \               i  /;;;;;;;;;;     リ}      ../調子ぶっこいてんじゃねーだろーな
           \.                |   〉;;;;;;;;-‐ノ  '''ー {! ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \            |   |;;;;;;; ‐ー  くー |"~。 r *o:*::f:::r:::..l. |
   ::::::::::::::       \    __,-,,-、  ___ヤヽリ;;;;;   ,r "_,,>、 ゚'}::::::::*o;;;ro ot _f_ヽ丿
   ::::::::┃二\     _\__/| | l |ヾ-"~  ヽ_」;;;;;  ト‐=‐ァ' !,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
   :::::::┃. \\  l⌒l二|-l ..uUU""l----' ''ゝi、   ` `二´' 丿:::::::::::::::|
   :::::::┃-=-`9|、  "~ ...| ヽ  l ̄”/:::: __.、__|`'' ー--‐f '´:::::::::::::::::::|
  ::::::::::┃ヽ _ ヽ      |  |  / ..,-" //| ;;   ::::  ;; l l ` ;  ::::::::|
  :::::::::::┃i".ヾ, |      ..| /  |  / ;; | | l   ;;;;  _//  `;; 、::|
   ::::::::┃||" /l___     | /   | /  l; | |   "〜-""~ //     `,
   ::::_/|\:~/| |   . |/   |/-   /|.|       //  ;; ;;   `,
    |  |_  ,,,,|  |   ../   . |  \ | |____    _//  ;  l|    `,
    |  | ""    |   /   ;' .|  /"/o  "" " " o\  ";.|:::::::::  l_
    |   |      l ... /   ;; |;;;;;". l/::::::::::::::::::::::::::::::::::`l :::::: l::::: _ - ".l
    .|   |      |  |   .;; l  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l :::l/    ;;` ;
    |   |      | .`l    "_ノ"\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| / `;;   ;;; l
      皇太子様が巡回に参られました

24 :出土地不明:2005/09/08(木) 08:32:03 ID:jYVOCi7h
>>21
禿同。当時の百済は、隣に強国があったこともあって
大和との同盟を重要視してたっぽい。
いろいろ貢物をくれたり王族を大和に滞在させたのもそのため。
立て前ではお客さん、実質的には人質ってことだけど、
万が一のときの保険という意味もあったのかな?
百済が滅びたときには、大和に来ていた王子が即位したし、
他にも王が死んだときには護衛つきで帰してもらえたりしたみたいだし。
大和としては、大陸との連絡経路として百済は重要だったから
滅亡したときは必死で再建しようとした。失敗したけど。
白村江の戦いは、あれは余豊璋がもっと利口なら違った結果に
なっていたような気もする。でも大和も、戦略の無さとか、特攻精神とか、
大東亜戦争にも通じるものを感じてしまうよ・・・。
「みんなで攻めれば勝てるんじゃね?」って、なんだそりゃー。
ほんとオオボケもいいとこだよ・・・。

25 :出土地不明:2005/09/26(月) 20:56:35 ID:D9vOgmUX
「弥生人」って弥生文化を担った人々をそう呼ぶんであって、
それまで日本にいた人が弥生文化を営むようになれば
それを「在来系弥生人」と呼ぶし、渡来人がそうであれば
「渡来系弥生人」と呼ぶんでしょ。
>>1の、>最近発見された弥生時代の人骨は、いずれも縄文時代と同じ形質を持っていた。
なんてとっくの昔から周知の事実じゃん。
「今まで騙されていた」わけじゃなく、勝手に勘違いしてただけでしょ。
よくある誤解って程度。

26 :串崎ケープホテル:2005/10/23(日) 00:40:10 ID:6cd7aNd0
今、コンビニで『アピル 赤い鳩』があるよね。
 ユダヤ人と日本人の関連性を描いたやつ。書店にいきゃあケン・ヨセフ親子が
 日本人イコールユダヤ人見てーなこと書いている。
 ちと迷惑。 


これらのことを調べたいが、どこいきゃいいの?

27 :出土地不明:2005/10/23(日) 20:31:22 ID:vXSRwAYn
25が正しい。

弥生人骨には、土着系(縄文系)弥生人骨と渡来系弥生人骨と
2種類ある事は大昔からみんな周知の事。

ホント何をいまさらなアホの>>1

28 :出土地不明:2005/10/23(日) 22:04:58 ID:GRKlBGJw
しかし、東京のマスコミがそういう印象操作を
していたのは間違いない事実。
無知な素人が大多数日本人を騙していたと見られても
しかたない。
現在の人骨でも眉毛の上が突出した縄文形質を残している。

29 :出土地不明:2005/10/23(日) 23:55:07 ID:/BbbfD/z
今でも国立なんたらのあふぉどもがやってんだろ。
そろそろ、足元のやばさに気づかんとな。

30 :??ドキッんちゃん:2005/10/24(月) 01:51:16 ID:pH1QinDT
>>26
関連についての本があるが題名忘れた。
同じ内容のインターネットのHPがある、
私の手元には英文のリンクの控えしかないけど確か日本語ページもあった。
タイトルはIsraelites Came To Ancient Japan、著書arimasa kubo
http://www5.ocn.ne.jp/〜magi9/isracame.htm
内容は縄文時代の繁栄の中心地に近い長野の諏訪大社について、
難民のユダヤ人が来たのではないかと思われるふしがあると根拠を述べて書いてある。
たとえば、みずらと呼ばれる弥生時代の男子の髪型はユダヤの髪型と一致している等。
ほんとうかなあと思いつつも、おもしろかった。

31 :串崎ケープホテル:2005/12/16(金) 14:54:22 ID:iHvIzRsq
 ユーラシアの西端からあるいて日本に来るまでいったい何年かかるのか・・・。
 昔の人はよう移動したものよ。 ところでシナ、朝鮮にユダヤの足跡は見られるの?

 >30さんよ。

32 :出土地不明:2005/12/16(金) 20:10:50 ID:MDFvAZZl

◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

33 :出土地不明:2005/12/16(金) 20:13:21 ID:MDFvAZZl


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

34 :出土地不明:2005/12/17(土) 01:30:44 ID:dWduIVZU
>>31
30じゃないけど、少なくとも中国には残ってる。
ttp://yichintang.hmc6.net/news/news.yudaya.html

35 :出土地不明:2005/12/18(日) 19:16:00 ID:vqZpt9TD


弥生人の韓半島起源が証明されました!!!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134883140/



36 :出土地不明:2005/12/18(日) 19:35:44 ID:BCmBer7L
弥生人は北方から朝鮮半島に定着せずに短期間で突き抜けて
日本までやって来た北方モンゴロイド。


37 :出土地不明:2006/01/03(火) 02:28:14 ID:rI/hTFvD
ところで何時ごろから倭人はみずらの髪型になったんだ?
確実なのは古墳時代からだよな。

38 :出土地不明:2006/02/06(月) 11:51:46 ID:V8NGge/x
日本人のB型の起源はモンゴル系であり、モンゴル系だからといって
肉食だったり狩猟オンリーな生活というわけではない。
だから「日本人農耕民族=弥生人は渡来人じゃない!」は成り立たない。

ちなみに半島からの渡来人もモンゴル系遊牧民族がほとんどだと思うし、
半島民族でないと考えると冷静に渡来人を捉えられる人も多いのでは?

39 :出土地不明:2006/02/06(月) 11:55:58 ID:V8NGge/x
>百済が滅亡したときにやってきた難民の苗字が百済さんで

関係ないんじゃない?
1400年前から貴族を続けていたか、もしくはお里の記録が残ってないと
えんえん百済さんにはならないよ?
しかも日本史のなかで百済さんはあまり目立ってないし・・・。
大方、明治期に苗字を名乗る際に何かしかの理由で百済さんになった
どっかの地方の農家でしょう。

40 :出土地不明:2006/02/20(月) 07:47:48 ID:0YZ7oozb
日本人が農耕するようになったのはつい最近だろ。
縄文時代の中ごろまでは農耕らしい農耕なんてなかっただろうし

41 :出土地不明:2006/02/20(月) 17:19:15 ID:1Ix9FGAf
弥生時代になってから人口が倍増してるらしいから、
縄文時代に農耕があったとしても大した物じゃないだろうね。

42 :出土地不明:2006/02/20(月) 17:33:51 ID:tkCAC4Wm
ただ、土壌の問題(腐敗のしやすさ等)とか
川辺での生活が主だった縄文狩猟民の生活跡は
西日本の洪水多発地域では残りにくいという面があり
そういう意味で遺跡が残ってない可能性は大きいだろう。
その辺勘案せんといかんわな。

だから正直、人口推定はあてにならない。
他方、東日本はそういう水害が少ないので
川辺、海辺での生活跡残りやすい。

そもそも本来的に言って、そういう場所での
数千年前の遺跡が残る方が奇蹟だとおもうが

43 :出土地不明:2006/02/20(月) 19:15:35 ID:us7O6htL



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




44 :出土地不明:2006/02/20(月) 19:16:35 ID:us7O6htL


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に近い土着の種族がいた。



45 :出土地不明:2006/02/20(月) 20:14:30 ID:BEeqnd4N
★★ 朝鮮民族の先祖はワイ族だった!! ★★

最近、韓国人が宣伝している歴史観は、韓国人=フヨ人説に基づいた『騎馬民族征服論』である。
満州地方に住んでいたフヨ(扶余)民族が、朝鮮半島に侵入し、半島南部に新羅や百済を建国し、
さらに対馬海峡を渡って日本列島の先住民(日本人)を征服して、古代ヤマトを建国したという説。
『2ちゃんねる』の日本史板や考古学板を中心に、この説を宣伝している。
もちろん、すべてデタラメであるが。
朝鮮人はフヨ人ではない。フヨ人の子孫でもない。フヨ人に征服された民族が、朝鮮人である。
高句麗およびその後継国=渤海国はフヨ人の国である。また918年に建国された高麗も
フヨ人の国である。
そして、フヨ人とは満州民族であって、朝鮮民族ではないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)でもない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、現在の韓国の江原道地方(ソウルの東方地域)に住んでいた少数部族であるが、
高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に南下して、日本領=シラキに移住した。
後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪して志良岐を
乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
おもしろいのは、韓国の歴史学者や政治家たちは、朝鮮民族の先祖について語るとき、フヨ人や韓人に
ついては積極的に語るが、このワイ族については語ろうとしないことである。
おそらく、韓国朝鮮人は、自分たちの先祖がワイ族であることに、うすうす気づいているのだろう。
朝鮮民族は、けしてフヨ人ではないのである。
もちろん、倭人=日本人でもない。
ウィキぺディアなどで、朝鮮人の工作員が、
「ワイ族は扶余族だ。ワイ族が改名して扶余族になった。高句麗人も百済人も、
 みんなワイ族だ!日本人もワイ族だ!」
と、宣伝しているが、大ウソなので、騙されないように。

ワイ族=朝鮮人は、エベンキ族から分かれた支族のようだな。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


46 :出土地不明:2006/02/20(月) 23:10:21 ID:us7O6htL
アムール方面だろうな。

黒い長顔で超のっぺらりんで寄り目を持つツンギーデの中でも
最も醜い部類の種族。

色白面長で切れ長の細目を持つ弥生人とは全く似ていない。

47 :出土地不明:2006/03/07(火) 20:27:40 ID:h2LsNx1E
例えば神武天皇が朝鮮の何とか族出身だったとしても、それは「朝鮮の何とか族出身の人」が
その他大勢の日本土着民族を支配しているにすぎず、日本人というのはその土着民族の方を
ルーツに持つ事になる。

それと同じだな。朝鮮人も「騎馬民族に支配されていたのが朝鮮人のルーツ」なんだよな。
支配されたからと言って、オセロのようにパタパタと白が黒に変わる訳ではないし。

48 :出土地不明:2006/03/08(水) 20:00:59 ID:0fFJIitH
誘導鮮人かw

最も重要な事は朝鮮半島の土着種族(プレ朝鮮人)は
縄文人によく似た種族であるという事。

ゆえに北方モンゴロイドの形質を持つ弥生人骨の持ち主ではありえないのである。

49 :出土地不明:2006/03/21(火) 19:39:32 ID:DEq4khD+

603 名前:日本@名無史さん :2006/03/21(火) 15:11:00
>>598
では、どこから温帯ジャポニカが入ってきたんだ?

縄文稲は熱帯ジャポニカ。弥生稲も熱帯ジャポニカなら
日本の過半数を占める温帯ジャポニカは一体何なんだ?

それに朝鮮半島から伝わったのは稲作ではなくて『水田技術』
だと何度言えば分かるんだ?この知恵遅れが。

縄文人自身が半島南岸から水田技術や無文土器や支石墓文化を
持ち込んで渡来人の手によらず弥生時代は始まったのである。

渡来人骨が現れるのはそれから3〜400年後の弥生前期の後半からである。

50 :出土地不明:2006/04/10(月) 12:47:30 ID:6MsUkOJT
>>47
今現在もオセロの色は変わりつつある。
日本の3割を占めるYAP+遺伝子は確実に減少して逝ってるからな。

だが、そんなの関係ないだろ。
みんな同じ日本人さ。

ところで純潔の縄文人に近い香具師が田舎ではまだ多い。

喜怒哀楽が薄く、他人に感情をあまり見せない。
顔はやや縦に長く、やけに毛深い。
声は小さく、動作がとろい。
忍耐強い。
仕事で注意されても自己改善しない。というか出来ない。
100%人畜無害。

性格は遠慮気味。何があっても怒らない。控えめ。天然。常に薄ら笑い。

血液型はAが多い。もともとの縄文人もA型しかなかったから。
そういう俺にもYAP+が含まれているがw
大人しいAはたいがい縄文系の遺伝が濃いよ。YAP+同士はすぐ分かるし。
んまぁ、遺伝的に弱いからいずれは駆逐されていくが、それも運命さ〜♪

51 :出土地不明:2006/04/10(月) 13:01:25 ID:CMaRmiTb
じゃあ、とっとと自殺しろ。アホ。

とことんふがいのねえ香具師。


52 :出土地不明:2006/04/10(月) 14:55:30 ID:eL80rWn7
>日本の3割を占めるYAP+遺伝子は確実に減少して逝ってるからな。

何を根拠に

53 :出土地不明:2006/04/12(水) 07:08:00 ID:P37jT7d3
新モンゴロイドのピュア度が上がれば自然に消えるだろ。

54 :出土地不明:2006/04/12(水) 16:59:16 ID:E6Ndktyu
>>53
それは単なるトートロジーだろうが。
新モンゴロイドのピュア度が上がると新モンゴロイドとしてのピュア度が上がるといっているのと同じ。

ハーディー・ワインベルクの法則 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
現在の日本は他の集団から隔離されていて交配は自由に行われている。
YAP+に何かの自然選択が働いているのか?


55 :出土地不明:2006/04/16(日) 03:41:31 ID:zu+YZm49
沖縄の出生率は高いからむしろ増加傾向ですらあるような。


56 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/16(日) 18:59:52 ID:kKKpzaxk
高句麗、新羅、任那、百済、倭(日本)を次々と作っていったのは、人類学的には、
「新モンゴロイド」で、具体的には「扶余族(ふよぞく)」と呼ばれる騎馬民族軍団だ。

この内、百済の扶余族が釜山→対馬→北九州へ上陸、大化の改新のわずか200年程前に倭人を次々と制圧し、
(その中にはそれまでの倭国王、卑弥呼の邪馬台国も含まれる)大和朝廷、ヤマト王権が成立した。

古事記、日本書紀ともに、邪馬台国殲滅には触れず、征服した王(天皇)を神の末裔として
創作を記述した。実在した最初の天皇は15代応神天皇といわれる。

こういった史実を正確に調べない、また広く知られていないのは現在も日本人に強く残る
「皇国史観」の弊害と言える

57 :出土地不明:2006/04/17(月) 10:28:12 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

58 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:07:28 ID:8xFENFW4
>>57 夫余とは別種

その遺伝子情報だけで「夫余とは別種」とは言い切れない。

遺伝子レベルでも、考古学的にも、史実としても、更には言語学的にも
日本という国を形成したのは朝鮮半島からの渡来人である事を強く示唆させている

さらに日本天皇家の始祖は後期弥生時代の百済渡来人である

ところであなたは皇国史観をお持ちですか?それがまず思考を停止させますから

59 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:13:24 ID:8xFENFW4
>>57

挙げられたWebには「尚、騎馬民族説で問題の「扶余族」にあてられるハウロタイプについては、
上記のどれに比定すべきか、決定困難」と一番最後にあるのですが、どうして
「夫余とは別種」と言い切れるのでしょうか?


60 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:14:59 ID:9C7MsqQq



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




61 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:15:54 ID:9C7MsqQq


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



62 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:31:39 ID:8xFENFW4
あなたからお教え戴いたWebはなかなか研究されていますね。
そこから抜粋します。
「@ハプロタイプHLA−A24−B52−DRB1*1502(DR15)
本土日本人で最多の頻度8,6%、(沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、 
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%)で、外蒙古(モンゴル共和国)にも、
分布するとされるこのハプロタイプを日本にもたらした集団こそ、
中国・朝鮮の史書に「倭人」として現われ、また自らも「倭国」と称した日本列島の
(少なくとも西南部の)主流民族だったと、考えられます。

この集団が、列島に発生し、列島外に移住して半島や満洲、蒙古に拡散したと考えることは、
形質人類学や考古学上、きわめて困難せあり、現在の分布と頻度から推定される限りでは、
満洲西部・内蒙古〜東蒙古・朝鮮半島北部に、移動・拡散の中心を想定せざるを得ません。

○「弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。」

それが扶余族では無いのでしょうか?また「朝鮮半島にいた縄文人に似た土着種族」も
日本列島の縄文人のルーツなのではないでしょうか?

「朝鮮半島からフヨ族(渡来系弥生人)がやってきて日本の縄文人を制圧、
もしくは融合した」事と何ら矛盾しません。

63 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:33:20 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

64 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:49:01 ID:8xFENFW4
9C7MsqQqさん
あなたが、真相 として「弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて
九州北部に渡ってきた北方系の種族」と言われているのですが。

扶余族(ふよぞく)とは
4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して農耕地帯に定着し、
国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、中国大陸北部においては五胡十六国の建国に
つながった。高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」と言われる。(Wikipedia)
とされています。

「夫余とは別種」と言い切れる根拠がどこにあるのでしょうか?

前述のとおり、あなたの挙げられたWebページの最後に
「「扶余族」にあてられるハウロタイプについては、上記のどれに比定すべきか、
決定困難」
とあるのですが。数々の物証から皇族を含む我々現代日本人のルーツの大部分は扶余族だと
結論付けて間違いないと思いますが。

65 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:50:05 ID:9C7MsqQq
夫余とは別種。朝鮮半島は突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

66 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 12:54:10 ID:8xFENFW4
思考停止してますね。真面目に議論する相手じゃなさそうなのでスルーします

67 :出土地不明:2006/04/17(月) 12:58:47 ID:9C7MsqQq
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃。BC7C頃である。
夫余の時代とは1000年以上も違う。

68 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 13:09:04 ID:8xFENFW4
弥生前期も伽羅系の渡来人ですが、後期(4-5世紀)も渡来した百済を建国した扶余族です。
その後の大和朝廷、ヤマト王権の考古学的にみた実際の成立、3世紀には実在していた
邪馬台国の滅亡、等すべて合致します。

4-5世紀に渡来した扶余族は、騎馬民族軍団であり日本を征服したと推測されます。

69 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:18:41 ID:9C7MsqQq
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。
BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。BC7C頃である。

70 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 13:25:05 ID:8xFENFW4
弥生時代(やよいじだい)は、一般に北海道を除く日本の紀元前8世紀から3世紀まで
にあたる日本の歴史における時代区分の一つ。

1000年以上もある弥生時代に「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃。BC7C頃」だけと
考える方が単純すぎやしませんか?

71 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:35:57 ID:9C7MsqQq

◎弥生時代の始まり、紀元前10世紀後半
 
国立歴史民俗博物館の春成秀爾教授らは23日、千葉大で開かれた日本考古学
協会の研究発表会で、北部九州出土の弥生時代早期初めの土器に付着した炭化
物を放射性炭素年代測定した結果から「水田稲作の開始(弥生時代早期)は
紀元前十世紀後半」と発表した。

 同教授らは昨年、弥生早期の始まりを前十世紀とする説を出したが、早期初め
のデータを得られないまま早期後半の測定値などから推定していた。

今回の発表によると、佐賀県の菜畑遺跡から出土した「山の寺式」土器
(早期初め)の炭化物は、前930―前800年。福岡市の板付遺跡の「夜臼1式」
(早期前半)は前900―前790年だった。その結果、早期初めは前945―前915年
と推定されるという。

 また水田稲作が各地に広がった弥生前期の始まりは、北部九州が前九世紀末
だが、高知県の居徳遺跡や高松市の東中筋遺跡などの土器の測定から、四国や
近畿は前8―7世紀ごろとみられるという。〔共同〕 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20040524AT3K2302C23052004.html

72 :出土地不明:2006/04/17(月) 13:42:26 ID:9C7MsqQq
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。
扶余の時代とは全然違うのである。


渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。

板付遺跡にも近い福岡空港内の雀居(ささい)遺跡では、弥生前期中頃の墓から、
非常に面長で扁平な顔つきをした長身の女性人骨が発見された。しかも奇妙なことに、
この渡来系弥生人によく似た女性は、下顎切歯と上顎犬歯を対象とする、縄文後晩期
の人々や新町遺跡のときと同じく、支石墓の被葬者と同じような抜歯風習の痕跡を
残していた。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

73 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 14:03:21 ID:8xFENFW4
「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。扶余の時代とは全然違う」

水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。
北部九州から始まった事からも、もっとも半島に近い、現在の長崎県対馬を経て
北部九州に広がったと推測されます。

半島、大陸との往来は弥生前期中期のみでなく後期も当然あります。
扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります。
大化の改新のわずか2-300年前の事です。

74 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:20:18 ID:9C7MsqQq
貴方はただの朝鮮人ですね。

市ね!

75 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:24:46 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

76 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:25:16 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

77 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:26:06 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

78 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:30:53 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

79 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:33:13 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

80 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:34:54 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

81 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:35:25 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

82 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:37:42 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

83 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:38:16 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

84 :出土地不明:2006/04/17(月) 14:39:48 ID:9C7MsqQq
うそこき刷り込み洗脳
寄り目ビビンバ野郎!

85 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 19:25:58 ID:gJOsuESa
自分の真実のアイデンティティを知ろうとしない幼稚な人達は
いつまでたっても子供扱いされるだろうね

世界中から

86 :出土地不明:2006/04/18(火) 08:26:41 ID:UGmdOnNG
↑このビビンバちょーせんの脳内(嘲笑


73 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/17(月) 14:03:21 ID:8xFENFW4
「渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。扶余の時代とは全然違う」

水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。
北部九州から始まった事からも、もっとも半島に近い、現在の長崎県対馬を経て
北部九州に広がったと推測されます。

半島、大陸との往来は弥生前期中期のみでなく後期も当然あります。
扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります。
大化の改新のわずか2-300年前の事です。


87 :出土地不明:2006/04/18(火) 08:50:59 ID:UGmdOnNG
>水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。


弥生前期中頃のBC7C頃まで渡来系の形質の人骨は出土しねえんだよ。

このビビンバちょーせん野郎がwwww

88 :出土地不明:2006/04/18(火) 09:19:56 ID:UGmdOnNG
渡来人がやって来たのは弥生前期中頃のBC7C頃。
扶余の時代とは全然違うんだよ。
このビビンバちょーせん野郎がwwww



渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。

板付遺跡にも近い福岡空港内の雀居(ささい)遺跡では、弥生前期中頃の墓から、
非常に面長で扁平な顔つきをした長身の女性人骨が発見された。しかも奇妙なことに、
この渡来系弥生人によく似た女性は、下顎切歯と上顎犬歯を対象とする、縄文後晩期
の人々や新町遺跡のときと同じく、支石墓の被葬者と同じような抜歯風習の痕跡を
残していた。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

89 :出土地不明:2006/04/18(火) 13:24:47 ID:6J+8vgCM
>>73
時期的に4-5世紀ごろって倭が半島へ進出した三韓征伐と合致するんだけどね
で、避難民として降臨したの?w はたまた・・・?ww
倭が半島に対して強い関与が認められていた時期に、天孫きたる!・・・w

>扶余族(≧百済人)が九州に渡来したのは4-5世紀です。
>その王が大和朝廷の起源となり現代に続く天皇皇族となります

つーか、何故そう思ったのか明確な根拠を述べよ


90 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/19(水) 19:02:29 ID:X2mZ9fE+
三韓征伐(さんかんせいばつ)とは、『日本書紀』に記述が残る、
3世紀に神功皇后が行ったとされる新羅出兵をさす。新羅が降伏した後、
三韓の残り二国(百済、高句麗)も相次いで日本の支配下に入ったとされるため
この名で呼ばれるが、新羅征伐と言う場合もある。

ただし戦後史学では「神功皇后の実在を実証できない」、
「当時の日本は倭国大乱の時期であり、海外に兵を出す余裕があったとは考えにくい」
などの理由により、三韓征伐を史実ではなく伝承であるとしている。

4世紀ごろに倭から半島へ進出したのではなく、半島から(扶余族)倭が制圧された
と見る方がよっぽど合理的。古墳も前期弥生時代は伽羅(任那)の影響が強く、
後期に入って圧倒的に人口が増えた事実があるが、青銅器、鉄器、牛馬など扶余族と共に
渡ってきたと見た方が自然。

古事記、日本書紀の記述は大化の改新の後で実在が認められた最初の天皇は15代応神天皇
それ以前の神話、皇統は創作、よって三韓征伐も信じがたい

3世紀には実在した邪馬台国の記述が全く無い事、大分県宇佐神宮に鎮魂されている比売大神こそ
卑弥呼の可能性が高い事、それらは朝鮮半島から渡ってきて倭を征服した扶余族の末裔>大和朝廷、
ヤマト王権が、自らの出自を隠し、創作神話と結びつけ、権威付けを行ったと私は見ます

ちなみに全国にある神社は「鎮魂の為」に建立されたものが多く、その多くは扶余族騎馬民族軍団が
従来の倭人を殲滅した「鎮魂の為」だったと見ます

創作である神代>1代>13代天皇が奈良県か滋賀県に居住し、14代仲哀天皇だけが
、「漢倭奴國王」(かんのなのわのこく おう)金印の出土した志賀島のある福岡市東区
である事もそれらの事実を傍証しています

また、その後も百済の武寧王が日本で生まれ、百済王となり、その末裔が天皇家に入っている事、
百済滅亡の際には大挙して日本に渡り大和朝廷に入った事、その後5万以上の兵を挙げて、日本が
当時の大国である唐と新羅を相手に百済再興と日本の命運をかけて戦った事(白村江の戦い)
等、数々の伽羅(任那)、百済との往来があった事等、特に百済と「血縁」関係があった
事が明らかです。

結論としては「日本とは百済」だという事です

91 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/19(水) 19:12:14 ID:X2mZ9fE+
私と同じ見解を示す学者は江上波夫先生、石渡信一郎先生が居られます

92 :出土地不明:2006/04/19(水) 19:20:53 ID:l1p6usS1
邪馬台国はどうなったの?

93 :出土地不明:2006/04/19(水) 20:28:51 ID:peU+rfEb
>水田稲作をもたらしたのは渡来人(朝鮮に限らず)と推測します。


おい、そこの朝鮮馬鹿なおまえ、知ってるか?w

弥生時代の日本稲作は正確に言うと水田稲作じゃないんだぜw

ほとんどが陸稲の擬似水田稲作なんだぜw

その擬似水田稲作が始まってから、300年以上もの間、渡来人骨が
まーったく無いんだぜw

しかも無文土器さえ作ってないんだぜw

作っていたのは、ほとんどが擬似無文土器なんだぜw

遠賀川土器って言うんだけどなw

そんな朝鮮馬鹿なおまえに良い本を教えてやるよw

弥生文化の成立 : 大変革の主体は「縄紋人」だった
/ 金関恕, 大阪府立弥生文化博物館編

94 :出土地不明:2006/04/19(水) 21:54:28 ID:stH249MG
大変革の主体は渡来人だというのが定説になってるんじゃないか?

そう言わないのはヴァカ右翼だけw

んでわ、百歩譲って、おまいらヴァカ右翼はテンノーが神の末裔だとか信じてるわけ?

どおりで、右翼には頭が悪い奴が多いというよなw 左翼は知識の裏づけの上にモノを言ってるわなあ

大体、いまのテンちゃんが「チョーセン人と血のつながりがあってウレピー」っていってんのに

国粋ヴァカ右翼の立つ瀬無いよなーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :出土地不明:2006/04/19(水) 21:56:48 ID:stH249MG
ってか「たろ」さんの様な真面目に議論する場所じゃないよなぁ ここヴァカばっかで

96 :出土地不明:2006/04/19(水) 22:03:14 ID:peU+rfEb
↑ビビンバ鮮人「たろ」ついに現るwwww

97 :出土地不明:2006/04/19(水) 23:00:47 ID:dgHFlKlJ
騎馬民族が出てきた時点でネタかと思ってたら本気だったのか。
団塊の世代というのは引退しても社会の害悪だな。


98 :出土地不明:2006/04/19(水) 23:09:14 ID:stH249MG
じゃあ、天皇はアマテラスノオオミカミの末裔で、人類は日本から世界に波及して
日本が世界の中心だとでも言うのけ?おまいらは

ばかじゃのう

99 :出土地不明:2006/04/20(木) 00:35:57 ID:MYNhZSGa
>>98
図星でしたか。
天照大神と騎馬民族しか知らないんですね。
大学時代に戦争ごっこだけじゃなくて勉強しておけばよかったですね。
馬鹿馬鹿しいの一言です。


100 :出土地不明:2006/04/20(木) 00:45:08 ID:M05lJQKY
今どき騎馬民族とか、そんなマンガチックな事を平気で言う人が
居るなんて、本当に馬鹿馬鹿しくて笑ってしまう。

本当に学問板なのかと。

俺はもっと高度な話がしたいし聞きたいよ。

101 :出土地不明:2006/04/20(木) 01:07:11 ID:aat53K6p
>>95
そんな真面目なたろさんは、江上やなんちゃって考古学者の受け売りデパート
つまりはカラッポ頭に洗脳センノウw     そこのバカ知ってた?wwwww

102 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/20(木) 19:40:06 ID:kxAMN1Gp
邪馬台国は大和朝廷と融合したのではなく完全に制圧され滅ぼされたと思われます
理由は古事記や日本書紀に全く記述がない事、宇佐神宮が征伐された卑弥呼鎮魂の為に
建立されたと思われる事、等からです

遠賀川式土器の中でも最も古い板付式の祖形は朝鮮半島青銅器時代の土器です

「日本」の成立はずっと後であり、日本とは百済人が作った国家です

江上先生の功績は、戦中戦後を通して評価され文化勲章を授与されています
三笠宮とも深い学問的交流があった事は、天皇皇族自体がその研究(天皇皇族のルーツが
朝鮮半島であると明言している)を認めていたと思います

DNA的には一般日本人は朝鮮・中国・北方系などが大半を占め、日本古来系統(縄文人)は
わずか4%に過ぎません

103 :出土地不明:2006/04/21(金) 00:34:29 ID:XtdzHhXq
おまえ遊んでるだろ?

104 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:51:00 ID:3nxG9bG0
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島を経て
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

>関東で5,7%とさほど多くない。近畿6,6%でも頻度が高い。
>関東で5,7%とさほど多くない。近畿6,6%でも頻度が高い。

105 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:51:50 ID:3nxG9bG0
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

106 :出土地不明:2006/04/21(金) 09:52:48 ID:3nxG9bG0
朝鮮系の末裔は関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

107 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:03:09 ID:Bo6aPZjj



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




108 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:03:40 ID:Bo6aPZjj


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



109 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:04:19 ID:Bo6aPZjj
朝鮮半島は突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度



本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%



日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

110 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:20:43 ID:Bo6aPZjj
朝鮮半島を突き抜けて定着していない。


◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度

西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
西日本人 10%超、 韓国人 1.4%、西日本人 10%超、 韓国人 1.4%
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人
日本人最多であり、且つ、北九州、山陽、近畿で更に高頻度である
朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人≠朝鮮人≠西日本人≒モンゴル人

111 :出土地不明:2006/04/21(金) 11:30:56 ID:Bo6aPZjj
>「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
>韓国は7,0%


うそつきダマシビビンバ(嘲笑

韓国は5.1%だろが。

112 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 12:30:29 ID:KoG5no9T
皇国史観(こうこくしかん)とは、

日本の歴史を天皇中心に捉え、万世一系の天皇家が日本を支配する事が正当だとし、
天皇への忠義を最も価値があるとする歴史観をいう。

南北朝時代に南朝の北畠親房が南朝の正統性を示すために著した『神皇正統記』が先駆的なものであり、
江戸時代に展開した水戸学や国学でその基礎が作られた。
幕末の尊王攘夷運動の過程で強化され、明治維新後には政治体制によって正統な歴史観とされた。
(Wikipediaより抜粋)

天皇制

天皇制は、その起源においても現在の姿においても、真実を隠し歪曲するという主要な目的を持っている。
もともと七、八世紀に、この制度は真実を隠すために編み出された。つまり、日本人の起源が神々の世にあり、
天皇家が太陽の女神の直系であるという神話は、天皇家が日本と朝鮮の氏族の連合を通じて権力を握った
外来の征服者に起源を持つことを隠すために、
当時のイデオローグたる宮廷系図学者と神官たちによって考え出されたのである。
これらの神話は、日本人が選ばれた民であるというイメージ、日本人の運命は、人種と純血に基づき、
また天皇家に流れる聖なる中核としての人種的アイデンティティとの距離に根ざすというイメージを
形成する上で中心的な役割を演じた。

これらの神話は戦前、戦中の排外主義と侵略行為をあおり、
日本の民衆がそのアイデンティティを普遍主義的・平和的・民主的なやり方で明らかにしようとして闘うときには常に、
その闘いの敵対者として立ち現れてきた。 これらの神話は、特に一八六八年の近代日本国家建設以降、
真実を歪曲するために役立ってきた。
戦前の日本で正統な史観として厳しく押しつけられた天皇中心史観が歴史的真実の歪曲を必要としたように、
最近数十年、再び唯一性・純粋性・優越性という天皇制の神話を守るために、
学校教科書の検閲や歴史の歪曲が必要とされているようにみえる。

これらの神話はまた、日本の中に、普遍的人権の承認に基づく、
平等で平和的で国際志向を持つ社会を発展させようという努力を著しく困難なものにしている。
人々を、インサイダーで、純粋で、優越な(天皇家と血縁関係にある)日本人と、アウトサイダーで、汚染され、
劣等な(差別されているブラクミン・マイノリティ、コリアン、アイヌ、外国人労働者)その他の人々に分けるために、
こうした神話が力を持つからである。

〈日本研究者の声明〉山々は崩れる−ヒロヒトの死(1989年1月7日)より抜粋



113 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 12:35:06 ID:KoG5no9T
上記のような皇国史観、天皇制の故、昔は部落差別、現在では朝鮮中国蔑視という
風潮を生み、日本人のアイデンティティー、ルーツの真実を探る、
考古学的、言語学的追及を妨げていると思われます

114 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:03:21 ID:Bo6aPZjj

●箕子朝鮮(?〜前190頃)⇒伝説的王朝。周の武王が殷を滅ぼした際、殷の一族
が朝鮮王に封ぜられたといわれる。

●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●帯方郡⇒204年頃、遼東の太守公孫度により楽浪郡の南部を割いて設けられた。
魏・晋も領有し、倭と通交。韓族・ワイ族に滅ぼされた(313)。

115 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:03:53 ID:Bo6aPZjj

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じで
ある。ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子
パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を
受けていると見られる。中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などに
よって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会
がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html

強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる
強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる

116 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:04:39 ID:Bo6aPZjj
HLA遺伝子で日本人からはほとんど南方系のハプロタイプが出てこない。
朝鮮人は2番目に多いハプロタイプに南方系が出てくる。
漢人に犯られた事が原因。

◎本土日本

B52-DR15 8.2%(弥生) > B44-DR13 5.2%(縄文) > B7-DR1 3.6%  

◎韓国

B44-DR13 4.5%(縄文) > ★B44-DR7 3.8%(中国) > B13-DR7 3.4%

>タイ人で2番目に多いA33B44DR7というのは、韓国人にもあり、
>これは日本人ではほとんどいないということです。

http://www.hananoki.npo-jp.net/kitaori/kaihou/24gou.html

117 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:10:25 ID:Bo6aPZjj
弥生人は朝鮮半島自体から渡来したのではなくて、モンゴル以北から
朝鮮半島を素通りして日本に渡来したのである。

朝鮮半島は弥生人に素通りされただけで、朝鮮半島には弥生人は
ほとんど定着していない。

だから、日本人とモンゴル人は最大のハプロタイプが同じで、
同祖を高頻度に共有しているが、朝鮮人にはこのハプロタイプが
わずかしか見られない。

その代わり、朝鮮人には中国人に多く見られるハプロタイプが見られる。
これが日本人にはほとんどない。

日本に弥生人がやって来た後、朝鮮半島は中国に侵略されたからである。

朝鮮半島人はハプロタイプが日本人と6割以上も違う異人種である。

118 :出土地不明:2006/04/21(金) 14:12:13 ID:Bo6aPZjj
日本人の遺伝子から土着系(縄文系)を除いた部分を多くの遺伝学は
必ずブリアートからモンゴルあたりを指し示めしている。

つまり弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、人口爆発して西日本一帯に広がり、
土着系と混ざりながら大和民族が形成されていったのである。

朝鮮半島は当初は日本の縄文人に似た土着系が住んでいたと考えられるが、
弥生人が素通りして日本列島へと消えていってからしばらくした後、
ついに朝鮮半島は華北人に侵略され、楽浪郡を置かれて400年間も
支配された。その後、今度は満州東部から流入した高句麗人に朝鮮半島
北部を侵略され、土着系たちは華北と満州の血を注ぎ込まれながら、
ここにようやく朝鮮民族が形成されていったのである。

119 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 14:52:10 ID:KoG5no9T
>>118
>弥生人はブリアートからモンゴルあたりから南下し、満州と
>朝鮮半島を素通りして九州北部に渡り、人口爆発して西日本一帯に広がり、
>土着系と混ざりながら大和民族が形成

違うと思いますよ

4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して農耕地帯に定着し、
国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、中国大陸北部においては五胡十六国の建国につながった。
高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」と言われる。

それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「縄文人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、
鉄器、青銅器、稲作技術を持った騎馬民族軍団が大挙して征服していった

人口爆発増加、古墳文化の急激変化は、大挙して上陸した渡来人、または縄文人との
融合によって出来た

古代朝鮮と日本とのかかわりは言語学的にも、同列です。

特に大和朝廷と百済の関係は直接の血縁関係があります

日本とは百済です


120 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:06:28 ID:XtdzHhXq
>>119
九州で縄文人(毛人?)と言われる人々の人口密度は
東日本のそれとは比べものにならないくらい低かったと思います
稲作を持ち込んだのはおそらく三苗人といわれる東シナ海一円に散っていった
海人らでしょう、BC1000くらいから小規模ながらも波状的な渡来で
上記から推測するに九州へは簡単に入って来れたと思います。
隼人と言われる人々の中にはそれら渡来人とのハイブリットも多くいたことでしょう。


>>(ツングース)それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「縄文人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、
鉄器、青銅器、稲作技術を持った騎馬民族軍団が大挙して征服していった

弥生後期から古墳時代全般のことを話してますか? 
もしそうなら弥生期の全盛文化は縄文人のシワザということになりますよ?
。。。やはり遊んでいるの?
古墳時代の人口爆発は有名どころでは秦氏などの半島氏族の大量渡来や
それらが持ち込んだ先進技術による食料生産効率化などが要因でしょう
けっして騎馬民族が侵略した結果ではありません、彼らは鍛冶屋や蚕飼
などの先進技術で召抱えてもらったのであって、言い換えれば新たな王に鞍替えした集団なのです。

121 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:22:48 ID:aWPS0e5V
漢の時代、倭は朝鮮半島南部のことをいい、日本列島のことをささなかった
魏の時代に“倭人”伝が書かれたということは倭人がどこから来たかは明らか
朝鮮の三国史記の新羅伝でも倭人は日本だけでなく加羅の人々も倭人と呼んでいた
当時の日本では製鉄能力がないか極めて低く本国の加羅の技術者に頼っていた

122 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 16:30:22 ID:KoG5no9T
そうですね、
>(ツングース)それが現在の釜山>対馬>北部九州を経て、それまで居た「弥生人」、
東北地方以北の「蝦夷」、九州の「熊襲」を、鉄器、青銅器、高度な稲作技術を持った
騎馬民族軍団が大挙して征服していった

>人口爆発増加、古墳文化の急激変化は、大挙して上陸した渡来人、
またはその弥生人との融合によって出来た

に訂正させて頂きます、失礼しました。

「言い換えれば新たな王に鞍替えした」

ここは甚だ疑問です。何故3世紀には実在した邪馬台国が魏志には記載されて、7世紀の
古事記、日本書紀には記載されていないのか

百済と皇室の関係については省きますが数々の物証、傍証、史実から明らかに出自は百済だと思われますので、
そうすると4,5世紀に朝鮮半島を制圧した勢いで倭にも進出して来た百済人、多分最も
最大の王であったろう邪馬台国(私は大分県だと推測)卑弥呼等を滅ぼして奈良に居を構えた。
それが実在する最古の天皇、15代応神天皇だろうと言う事です。

123 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 16:47:17 ID:KoG5no9T
第14代仲哀天皇は古事記によれば半島と近い現在の福岡県福岡市東区香椎に住んでいた。
「漢倭奴國王」金印の出土した志賀島はそこから歩いてもいける距離です。

仲哀は百済から来た騎馬軍団の長だったのではないでしょうか、福岡県にあったであろう
「漢倭奴國」が滅亡したのも、征伐されたのでしょうか 非常に意味深です

古代には大和朝廷の数々の征伐逸話がありますが、「倭を征服した」百済人こそ「日本」を
創ったと思います

石渡信一郎先生は「日本の古代国家を建設したのは古墳時代に渡来した南朝鮮人である。
前期古墳文化をもたらしたのが加羅系集団であり、五世紀末以降の古墳文化をもたらしたのが百済渡来集団である。
誉田山古墳〔応神陵〕の被葬者は百済系渡来人であり、天皇家の始祖である」と結論付けられていますが
私も同じ見解です

124 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:51:12 ID:Bo6aPZjj
>稲作を持ち込んだのはおそらく三苗人といわれる東シナ海一円に散っていった
>海人らでしょう、BC1000くらいから小規模ながらも波状的な渡来で
>上記から推測するに九州へは簡単に入って来れたと思います。
>隼人と言われる人々の中にはそれら渡来人とのハイブリットも多くいたことでしょう。




あほだろおまえ。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg




125 :出土地不明:2006/04/21(金) 16:51:58 ID:aWPS0e5V
騎馬民族渡来説はおかしい
馬を右乗りするのは日本だけ騎馬民族含め他国は左乗り
馬の去勢、蹄鉄の使用、馬具の違いなど騎馬民族の風習や使用方法と日本のそれを比べると大きな差がある

126 :出土地不明:2006/04/21(金) 17:07:15 ID:7t4V01Bw
混血種の大陸をモノサシノの基準にするあふぉがいるのかわからん。
つらは新モンゴロイド面でも民俗学的には南方の風習の民族もいるだろw

127 :出土地不明:2006/04/21(金) 17:11:28 ID:XtdzHhXq
>>122
邪馬台国の比定置はノーコメントで。
融通王≒応神説ってことですか?これもコメントしにくいけど
確か応神が連れ帰っただか、手引きしただか日本書紀に記されてましたよね?
九州に本拠を置いていた王の一人が応神で
それが新羅あたりの製鉄能力に長けた実力者、帯方辺りのから下ってきたチャイナ人(自称始皇帝の子孫)
らを利用したのだと推測します。



128 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 18:02:23 ID:KoG5no9T
融通王=応神では無いと思いますが、非常に近しい間柄であったのは間違いないでしょう

同じ半島出身者として

129 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/21(金) 18:30:44 ID:KoG5no9T
おもしろいWebを見つけました。
ttp://homepage1.nifty.com/sawarabi/2003.12nara/12.28kawati3.htm

-誉田山古墳〔応神陵〕の国宝、「金銅製透彫鞍金具」が中国遼寧省喇嘛洞で
最近出土した鮮卑族の鞍と「細部に至るまでほとんどまったく同一」-

鮮卑族は中国北部に存在していた民族なので、その辺の経緯はまだまだ不明ですが
日本の考古学にも大激震がくることは間違いないでしょう

130 :出土地不明:2006/04/21(金) 23:30:06 ID:j5A26MEQ
応神の頃、秦氏など、多くの渡来人も来てますし、
鮮卑の鞍と同じものがあっても何も不思議でなないです。
大君の威信財として日本に来たのでしょう。

131 :出土地不明:2006/04/22(土) 00:46:47 ID:xnegGKaa
>>129
一応補足しておきますが
鮮卑は扶余つまり高句麗と百済の支配層とは異なる民族で
現在の朝鮮族とも異なりますね。

132 :出土地不明:2006/04/22(土) 09:54:27 ID:MgLaeUEp
素人考えですが、
弥生の特徴を持った人達は奴隷貿易を通して、
日本に定着したのではないでしょうか?

1.沖縄人ー縄文人ーアイヌ人の骨格での遺伝的類似性。
2.沖縄方言と日本語の共通性とそれに対する朝鮮語の非類似性。(アイヌ語については疑問が残りますが、、、)
3.関西および中部に渡来系の特徴が色濃く見られること。

よって、北九州の勢力が、関西、中部を植民地的に開発するのに伴って、
必要となった労働力を半島から購入して、関西と中部地域に投入した。
稲作収入は北九州に搾取され、それを元手に新たな奴隷を半島から輸入する。
本拠地は弥生の芽生えも早く米食を元に人口増加しているため、
開発可能で人口密度の低い、関西と中部が入植の対象となるし、
入植には、奴隷労働力が必要となった。
結果として、こうした関西の勢力はその後北九州に対して独立するかに見えたが、
ここから、神武東征と。反逆を制圧と考えれるし、動機は十分でしょ。

どうでしょうね?

133 :がいやまん:2006/04/22(土) 10:27:24 ID:MMsbIKb0
>>102
基本的によく似た考えなんですが、豊前・山陰・吉備・播磨・大和等には鉱山、冶金、
鍛造関係の渡来が増加する。これは、新羅・任那方面にあった製鉄関連事業に
参画していた北西九州が新興の中国製の鉄製品に追われたのか、資源が枯渇した
のかの理由で撤退し、日本列島で新資源の探査を始めたといったこともどうでしょうか。
韓国の学者が倭人は労力を提供し鉄を得ていたのではといっているようですが、縄文
時代から列島は黒曜石・ヒスイでは圧倒的な資源大国でしたから、そうした伝統的な
パワーもあったかなとは思います。特に肥前・肥後あたりは強かったのではなかった
だろうか。任那に租界を持っていても当然かなという気がします。

134 :がいやまん:2006/04/22(土) 10:43:16 ID:MMsbIKb0
ちょっと脱線しますが、いったん巻向に集中した権力がその後全国制覇に向かう
現象は実に不可思議。これは巻向の邪馬台国とこれを取り巻く狗奴国という
ドーナツ化現象が発生したと考えるべきでしょうか。あるいは、巻向に集中したのは
全国に展開していた渡来人集団であり、邪馬台国建国後は各地に離散し逆に
中央に抵抗する勢力と化したと考えるべきなのか、どうなっちゃってんのかなー。

135 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:03:16 ID:nsxfn2Jj
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

136 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:03:47 ID:nsxfn2Jj
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

137 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:11:13 ID:nsxfn2Jj
>>112
今の天皇は明治時代から万世一系。

幕末の天皇だった、孝明天皇は、徳川政権(徳川幕府)を支持し、頼り、
このままでは倒幕は不可能だった為、倒幕派の公家らに、孝明天皇と皇太子は毒殺され、
共同体の徳川幕府滅亡と共に、皇統は、そこで断絶した。

明治天皇は、長州藩から連れてきた、なんとかという人で、
一応、南朝の子孫という事になっているが、養子の為、天皇の子孫ではないらしい。


ここの20番台

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/h_index.html

日本史板でも、とりあげられている。

http://academy2.2ch.net/history/

138 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:23:32 ID:nsxfn2Jj
朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

139 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:30:44 ID:nsxfn2Jj
>古墳時代から鎌倉時代に、日本人が長頭になったんじゃなくて、
>長頭の縄文系日本人が、渡来式の埋葬をするようになっただけ。

>つまり、縄文時代や弥生時代には、長頭の縄文人の埋葬方法が粗雑で、
>遺骨が、後の時代に残りにくい為、貝塚などのCaに富んだ土壌でのみ発見される。

>しかし、古墳時代・奈良時代・平安時代・鎌倉時代・室町時代ともなると埋葬方法も、ちゃんと墓穴を掘って遺体を埋めるようになってきたため、
>後の時代に遺骨が発見される数が飛躍的に増えた。

>それと、弥生時代の骨の調査で、渡来人が居住した地帯からの骨ばかりカウントすりゃ、
>あたかも、その時代の日本人が中頭だったかのような誤解を招く。

>弥生時代だって、日本列島に居住してる人の大部分は、縄文系日本人なのであって、
>埋葬が粗雑だったがために遺骨が残ってないだけのこと。

>それと考古学的関心が持たれる遺跡(集落とかクニとか鏡・剣・勾玉なんかが出る)ばかり掘るので、
>そこから出る骨は渡来系が多いのは当たり前。


>鎌倉時代には、まだ縄文人の系統が、鎌倉周辺ではマジョリティーだったんだよ。
>関東の武士団は、土着の地方豪族たちで、
>土着の地方豪族たちは、土着の農民らを兵としていたから、関東武士の骨が、縄文人の骨と区別が、つきがたいほど似ていた、
>ということは彼らが居住していたであろう鎌倉周辺は、14世紀になっても縄文人系が多かった。


>しかし、北部九州や畿内や山陰の古墳に埋葬されてる骨の多くは、短頭から中頭。それは何故か解るだろ?
>朝鮮半島や中国からの渡来人だからさ。

140 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:32:06 ID:nsxfn2Jj
>78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:20:26 ID:Uf/Cayc+
>>77
>え?基本的には縄文人は長頭だと思うが。
>短頭に近づくのは、弥生期初期ではないか。

>ソースは、
>池田なにがしの古人骨の本(講談社新書か、中公新書か、岩波新書)
>だったと思うが。

141 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:51:19 ID:KpMIOzpA
モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0

142 :出土地不明:2006/04/22(土) 14:52:18 ID:KpMIOzpA
日本に来た渡来系は1種類であったと思われる。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した同一の血を持つ集団が、弥生時代前期中頃に
九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

143 :出土地不明:2006/04/22(土) 15:05:55 ID:KpMIOzpA
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、沖縄人やアイヌ人とは別系統の縄文人である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常に
マイナーな存在であるのは、日本列島と切り離された後、
古モンゴロイドから中央モンゴロイドに変化し、その上に
北方モンゴロイドや華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

144 :出土地不明:2006/04/22(土) 15:08:01 ID:KpMIOzpA
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0
満州族 0
ブリアート 0
ツングース 0
オロチョン 0
ダフール 0
エヴェンキ 0
ヤクート 0
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

145 :出土地不明:2006/04/22(土) 16:50:26 ID:xnegGKaa
なんだかよくわからないコピペはおいといて。
皇国史観云々について。
確かに戦前の研究のそれは余りにも都合の良い解釈が歴史として通用してきた面はあると思いますが、
その反動から来る一方的な思い込みや断定も、極端だという意味で戦前と同じではないかと。

146 :出土地不明:2006/04/22(土) 17:07:26 ID:dmkeWokb
関東や東北は外八州…ヒョットコ渡来系移民がくるまえから、文明大国としてあったみたいですな。古史古伝の物部文書などに書斎されてるみたい。

147 :出土地不明:2006/04/22(土) 18:06:39 ID:Ge4AC77G
そうか

ク  ン  グ  ー  ス  房  の  自  演





148 :出土地不明:2006/04/22(土) 23:17:42 ID:xnegGKaa
>>90
>また、その後も百済の武寧王が日本で生まれ、百済王となり、その末裔が天皇家に入っている事、
>百済滅亡の際には大挙して日本に渡り大和朝廷に入った事、その後5万以上の兵を挙げて、日本が
>当時の大国である唐と新羅を相手に百済再興と日本の命運をかけて戦った事(白村江の戦い)
>等、数々の伽羅(任那)、百済との往来があった事等、特に百済と「血縁」関係があった
>事が明らかです。
百済の王族は倭に度々「質」として送られていた。新羅も然り。恐らく武寧王の子孫とは高野新傘のこ
とを示しているのだろうけど彼女自身は武寧王から数えて八代後の帰化人(姓名和)で百済が滅んで
120年ぐらい経った頃の人だから百済に対する帰属意識があったかどうか。また天皇家云々も、桓武の
父親に当たる白壁王(光仁天皇)は本来は傍系の傍系で主系とは程遠かったんだけど称徳天皇が皇
太子を決めずに崩御し、当時長老であった白壁王が皇位継承することになってしまった。更に山部親王
の腹違いの兄であった皇太子が大逆の罪に合い、山部親王が桓武として即位することになる。要するに
偶然に偶然が重なった結果、桓武の母親が百済系になったなったと言えるし、山部親王が高野新傘を
側室とした当時は主流から遠い白壁王が百済系の高野新傘を妾としてもあまり影響が無かったのだろう。
また高野新傘が皇后になれず「桓武天皇の母」と呼ばれるに留まった。高野新傘に限らず百済系、渡来
系の氏は身分が高いとはいえず、百済系であるからというよりは、身分の低さが影響したのではないだろうか。
白村江の戦いというのは、あれをどう捕らえるかにもよるが、日本書紀には西半分(中国・四国・九州)の勢
力を動員したと出ているし、外征であることからも「生死をかけた」という表現が正しいのかどうか不明。ちな
みに動員数は35000。百済と天皇家の血のつながり云々に関しては電波説しか聞いたことが無いね。

149 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:05:27 ID:AXpyzQin
じゃは天皇家のルーツはどこだと思うわけ?そこをハッキリ聞きたい

150 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:42:05 ID:gLBbDfAg
>>149
わからないとしかいえないなあ(笑
少なくとも「百済は日本だ」なんて安易なことは絶対にいえない。(苦笑

151 :出土地不明:2006/04/23(日) 01:58:46 ID:gLBbDfAg
>>150
あぁ、逆だね。「日本は百済」か。
騎馬民族征服説を支持するくせに何故か主体は百済なのが都合が良いと言うか理解できないというか・・・
扶余は北方の騎馬民族(実際には半農半牧)で今の中国吉林省辺りの民族で南下して高句麗と百済を立てたと言われる。
但し百済は非支配層が馬韓語を基礎とする半島南部の原住民で支配層のみ扶余という構造だった。つまり百済は扶余の征服
王朝だと言える。騎馬民族征服説では騎馬民族は領地を広げながら、王を中心に移動させる。つまりこの場合で言えば倭に王を移動
させるのであって、扶余の正当性から問うのであれば当然倭にあるので、主体は倭であるといえる。ところで朝鮮半島から来た人々
というとまるで現在の韓国人と扶余が関係があるかのように思えてしまうが、実際には関係ないと思う。朝鮮語は新羅語と数詞等にており
新羅語を受け継いでいると言われるが高句麗語つまり扶余語とは全く似ておらず新羅と高句麗、百済の支配層、つまり扶余が別民族で
あったことをにおわせる。新羅統一後扶余及び高句麗の移民はマッカツ及び突厥に参入し、扶余氏と高氏が滅亡したと資次通監、或いは
通典に百済之種遂絶とあるなど、扶余の滅亡を示している。このことから思われるのは、現在の朝鮮民族には扶余はあまり関係が無い
ということで、現在韓国人や日本の一部の人々が日本を征服したのは扶余だ、と主張するのは、不思議に思えてならない。何か嬉しいのだろうか?

152 :出土地不明:2006/04/23(日) 12:37:09 ID:u+J9xqcE
天皇家のルーツ=弥生人(倭人)のルーツ

弥生前期中頃(BC7C頃)に大シンアンリン山脈北部、アルグン川
周辺から満州と朝鮮半島を一気に突き抜けて九州北部に渡って
きた北方民族。

騎馬民族や扶余や?では時代が違いすぎる。

つまり倭は騎馬民族でも扶余でも?でもない独立した太古の北方民族。

153 :出土地不明:2006/04/23(日) 13:42:31 ID:jZ920SRi
>天皇家のルーツ=弥生人(倭人)のルーツ
どうやって証明するんだよw

154 :出土地不明:2006/04/24(月) 07:49:20 ID:hJDdI4ci
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

155 :出土地不明:2006/04/24(月) 07:53:07 ID:hJDdI4ci
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13が、縄文人のHLAの1つなら、
朝鮮人は、沖縄人やアイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に、1人か2人しかいなく、非常にマイナーな存在。

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

156 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:03:13 ID:hJDdI4ci
北九州地域の異なる2つのタイプの渡来系弥生人 / 中国東北部起源と長江流域起源
--------------------------------------------------------------------------------

最近では、北部九州の渡来系弥生人と、中国大陸の同時代人骨との比較研究も進んでいる。

ミトコンドリアのDNA分析などから、
山東半島や江南地域の出土人骨とは高い親縁性のある事が指摘されて始めている。

渡来系弥生人は同じ北部九州でも長身で顔が細く華奢な「北九州」タイプと、
やや横幅が張った彫りの深い「西北九州」タイプに分かれる。

前者は山東、朝鮮半島から中国東北部起源、
後者は山東、朝鮮半島から長江流域起源
の可能性か高いという。


和佐野喜久生氏(佐賀大学農学部)は、
日中韓の炭化米を調査した結果、同じ短粒米でも、
玄界灘沿岸地域のものが丸く小さいのに対して、
有明海沿岸地域のそれは、やや長めで大きい事を突き止めた。

前者は同時代の半島のモノに近く、
後者は中国の長江や淮河流域のモノに近いという。


この結果は期せずして、人骨の二つのタイプと一致している。

--------------------------------------------------------------------------------

日本の歴史02 王権の誕生 寺沢 薫著 講談社より

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/roots2.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

157 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:13:09 ID:hJDdI4ci
ぼくらも天皇も、韓国や北朝鮮の人とはみんな混血なんだ、
素晴らしいことじゃないか。

初めて渡来人がやって来たのは紀元前300年ごろのことだ。
日本人の3分の1から半分が、朝鮮人と血縁関係にあると指摘する学者もいる。
朝鮮人が建てた神社は、今も日本全国に数多くある。

日本の明仁天皇が昨年12月の68歳の誕生日に、半島との混血をカミングアウト。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」という驚くべき発言をしたのだ、しかも突然に。
 皇室が韓国とのゆかりを公に認めたことは明治以降なかった。

だが、W杯を控えたこの時期に天皇が発言したことは偶然ではない。
過激な右翼的言動や、たとえば『新しい歴史教科書』を編纂したような考えをもつ人たちに
自制を促すための発言だった、と皇室事情に詳しい人物は言う。
 明仁天皇は、音楽、儒教、仏教という韓国が日本にもたらした三つの影響にも言及した。
その背景には、日本の植民地支配で韓国が受けた苦々しい記憶を和らげようという意図が感じられる。
 「会見でのご発言は、天皇ご自身のお考えをきちんと述べたものだと思う。

158 :出土地不明:2006/04/24(月) 08:44:57 ID:YIQDXrAw
>>157
なんのコピペだかよくわからんが、天皇の発言を捏造するのは良くないな。(苦笑

159 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:01:46 ID:hJDdI4ci
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般は、沖縄人・アイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位しかいなく、マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般が縄文系に見える、思えるというならば、
あんた、精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


朝鮮系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離

朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんま朝鮮。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!関西のとなりの濃尾平野は朝鮮。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪(バカ発生地帯)とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

160 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:17:10 ID:hJDdI4ci
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般は、沖縄人・アイヌ人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位しかいなく、マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般が縄文系に見える、思えるというならば、
あんた、精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

161 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:19:47 ID:epCiZjD7



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




162 :出土地不明:2006/04/24(月) 09:22:36 ID:epCiZjD7


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。




163 :出土地不明:2006/04/24(月) 10:51:22 ID:hJDdI4ci
>>158
この、寄り目ビビンバ・朝鮮人は、
新聞は、朝鮮日報しか読まないのか。W

天皇の発言は、日本の新聞がソースだよ。

2CHのニュース速報板とかにも、スレがあっただろ。

164 :出土地不明:2006/04/24(月) 10:59:52 ID:oDZDpLp4
短時間で朝鮮半島つきぬけて・・・
ありえねえーw

165 :出土地不明:2006/04/24(月) 11:00:37 ID:hJDdI4ci
B52−DR2は、韓国で最低3%、華北でも最低3%は検出される。


それに、<関西周辺+中国地方+北九州>と、
朝鮮半島・華北では、人口が全く違う。

朝鮮半島・華北の人口は、<関西周辺+中国地方+北九州>と比べて、かなり多い。

従って、%が低くても、
B52−DR2の人は、朝鮮半島・華北に、かなりいる。

さらに華北で、弥生時代の、渡来系弥生人の骨が見つかっている。

しかし、朝鮮半島で、満州人による高句麗=高麗の建国などがあった為、
朝鮮半島・華北などでは満州人との混血が起こり、
現在の朝鮮半島・華北などでは、B52−DR2の人は全盛時よりは減ってしまった。


弥生系日本人=弥生系朝鮮人=弥生系華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北で、
%ではなく数が多い遺伝子は、B52−DR2。

つまり、弥生系日本人・弥生系朝鮮人・弥生系華北人は、同一の血を持つ民族である。


まゆ毛から、あご下までが長い瓜実形の顔・
短頭か中頭・せまいひたい・目と離れたまゆ毛・一重まぶた・細く小さい目・浅い彫り・低い鼻・
蒙古ひだ・大きい歯・薄い体毛・短い手足などの特徴が完全に一致する。

166 :出土地不明:2006/04/24(月) 12:53:23 ID:epCiZjD7



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




167 :出土地不明:2006/04/24(月) 12:58:07 ID:epCiZjD7


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



168 :出土地不明:2006/04/24(月) 16:11:04 ID:YIQDXrAw
>>163
俺は朝鮮人ではないが朝鮮人は扶余とは無関係だろう。言語的に近似しているとは言いがたい。
だからこそ何故朝鮮人が扶余を名乗るかが理解できない。寧ろ倭に渡ってきた百済人や高句麗人が新羅を恨み現在までに至る半島軽視の文化を日本に
植えつけたのだろうし、彼らには同一意識など無かった。所詮百済など扶余の征服国家に過ぎないし、非支配層及び新羅が現在の朝鮮民族の主体だろう。
扶余が滅び、マッカツや突厥に逃げ込んだことは、史書が証明している。
韓国の歴史歪曲も酷いが、渤海を朝鮮民族の国家だとか、(まぁ高句麗とマッカツの移民であるから、扶余=朝鮮民族
なら話はわからんでもないが)清を朝鮮民族の国家だとか主張するのは最早意味不明だと思う。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」
の発言の何がおかしいかは、宮内庁のHPでも確認してみればよい。
>>162
縄文人は比較的フットワークが軽く半島南部から縄文系の遺物が見つかっていることからも確実に半島南部には何らかの形で移動していたと思う。
縄文人に似た風習かどうかはわからないが半島南部の原住民は倭人との近似性は見られる、例えば三国史記に登場する新羅の瓢公や昔脱解などは
倭人だったと思われるし恐らく半島南部と対馬〜九州辺りは比較的文化が近い民族だったのだろう。梁書百済伝などにも百済の民(非支配層)は
刺青などをしており倭と近いと記している。因みに俺も弥生人は江南辺りの南方系が多かったのではないかと思う。
>ごく最近まで、稲作が始まったのは弥生時代の初め、年代でいうと紀元前4〜5世紀と推定されていた。ところが平成15年の国立歴史民俗博物館の報告によると、
>弥生時代の土器に付着している「ふきこぼれ」の放射性炭素を加速器質量分析法(AMS法)によって測定したところ、
>考えられていたよりも500年も時代をさかのぼるという結果が出たというのだ。これが正しいとすれば稲作が紀元前10世紀ごろに始まったということになる。

169 :出土地不明:2006/04/24(月) 16:17:06 ID:YIQDXrAw
>岡山県灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、
>岡崎町教育委員会が発表した。  この時期のプラントオパールが大量に見つかるのは全国初という。イネの栽培をうかがわせ、
>これまで栽培が始まったとされている縄文時代後期(約4000年前)をはるかにさかのぼる可能性がある。縄文時代の農耕開始をめぐる議論に一石を投じそうだ。
小林達雄国学院大教授(考古学)の話
>縄文時代を考える上で重要な成果であり、努力に大いに敬意を表したい。縄文時代の中期や前期に、断続的にイネが入ってきたとしても不思議ではない。
>重要なことはイネがあったかなかったではなく、あったとしても縄文経済や食生活に影響を与えなかった点だ。農耕とは呼べず栽培という程度であり、
>イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう。(2005.2.18 共同通信)

>水田稲作は長く、弥生時代に朝鮮半島から伝わったとされてきた。しかし、近年は縄文時代に陸稲を含む農耕があったとする説が認められつつあり、
>稲作の起源に注目が集まっている。  山崎部長はこれまで、熊本市の石の本遺跡など約10遺跡の縄文後期以降の土器からも稲もみやコクゾウムシ
>などの圧痕を見つけており「縄文中期以降に稲作があったことは確実。今後も縄文農耕の解明に努めたい」と話している。
等、稲の起源に関して言えば半島を由来していない。
>佐賀医大助教授 篠田謙一氏の遺伝子解析で渡来系弥生人骨と 紀元前5、6世紀の中国江南人骨と
>共通の塩基配列を持っていた事が確認されています。(抜歯の風習なども一致)
>近年の発掘や自然科学の分析成果では渡来系弥生人は大量に来たのではないと考えられています。出土人骨が少ない、
>縄文文化の基盤の上に大陸文化が伝わって弥生文化が形成されていく過程が読み取れる遺跡の発掘、
>(神戸の新方遺跡、佐賀県の大友遺跡、福岡の新町遺跡など)従来考えられたほど水田稲作の拡大、人口の増加率が高くないなどの理由から。
文化的にも日本の習俗は南方とは切り離せない。勿論弥生人にも北方は含まれていたと思うが、南方もかなりの割合があったと思う。

170 :出土地不明:2006/04/24(月) 17:04:15 ID:epCiZjD7
1点

171 :神の導き:2006/04/24(月) 18:19:55 ID:pvBAiG0g
堕落して行くこの世。怠惰な人間社会。この進行にピリオドを打つには今こそ民衆の絶大な力が必要だ。
新思想を創造すると言う独創性が新時代を生み出す!

「新時代思考掲示板」新思想創造論議同盟【掲示板】は
主に個人の思想・哲学・政治・非現実的な話等、様々な議論が飛交しています。
本物の社会復興へと目を向け、新しい世界を創造して行く事が目的です。

共に新思想を創造して行こうではありませんか?!!
いや、本当に面白いです!!!!!
騙されたと思って一度来て見て下さい!!!そして、メンバーになって下さい! 本当に一度来られて見ては?如何でしょうか?100%に…。
アドレスです・・・!↓↓↓↓
http://www3.ezbbs.net/28/sinsisou/

172 :出土地不明:2006/04/24(月) 20:43:26 ID:4OMCuWHL
>>168
弥生文化と同時代の江南の文化の著しい相違については
一切触れようとしないスットボケぶりにわろたw

mtDNAはモンゴルから華南までほとんど系統区別できないんだがなw

173 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:07:06 ID:4OMCuWHL
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

174 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:07:44 ID:4OMCuWHL
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

175 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:10:32 ID:4OMCuWHL
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

176 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:11:55 ID:4OMCuWHL
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

177 :出土地不明:2006/04/24(月) 22:19:08 ID:YIQDXrAw
>>172
では貴下が弥生文化と江南文化の相違を論じてくれ。俺は知識が余りにも足りないので参考になるから。

>mtDNAはモンゴルから華南までほとんど系統区別できないんだがなw
mtDNAとは詳しいことはわからんが
>一方、そのこと自体が弱点でもある。云うまでもない「母系しか判らない」(注)ということだ。これはどういうことを意味するか、
>というと、先住民女性(1F)と渡来人男性(1M)が娘(2F)を設けた。その娘(2F)はMtDNAでは母親のものだけを継承するが形態
>(歯、骨、身長、などなど)は平均して言えば父母から半々に受継ぐ。その娘(2F)が成長して、渡来人男性(2M)と結婚してまた娘(3F)が出来たとしよう。
>この娘3FのMtDNAは母(2F)のもの=祖母(1F)のものと一緒だ。しかし、3Fの形態は(2Fの形態が既に先住民形態と渡来系形態が半々になっているので)
>先住民形態:渡来人形態=1:3となる。これを繰り返して行くと、n代目の娘(nF)は、MtDNAでは先住民だが、形態は殆ど渡来系、ということになる。
とあるように民族の原始的なルーツを探るのに役立つようだが、民族の同質を証明するのに役立つのか。
華南と北方が異なる民族であるというのは顔や文化風俗を見ればすぐわかることだと俺は理解しているのだが、南方=北方という君の指摘はとても興味深い。(笑
遺伝子云々なら松本秀雄著『日本人は何処から来たか』等やGm遺伝子やHLAハプロタイプからも研究されているが
http://www.interq.or.jp/dog/macendo/bmt051.htm
http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html
http://www.dai3gen.net/gm02.htm
これをどう判断するかだろう。

178 :出土地不明:2006/04/24(月) 23:35:20 ID:hIBBPBk4
>>177
HLAってのは、免疫機構にからむから、ちょっと注意が必要だぞ。
特定の集団の中では、互いにできるだけHLAのタイプが違うものどうしが
交配するようになっていて、多様性を減らさない努力が行われている。
で、HLAのタイプは特定の感染性の病気に強いとか弱いとかがある。

ネイティブアメリカンの血液型は、現在ほとんどO型だ。だいたい95%
くらいO型なんだが、これコロンブスのアメリカ大陸発見以前の南米の
ミイラとか調べると、別にO型ばっかりではなくて、A,B,ABも普通に存在
する。で、なぜOばかりなのか、というと、コロンブス以降にヨーロッパ
やアフリカからもちこまれた伝染病、とくに天然痘などが、当時の
ネイティブアメリカンの90%以上に感染してみんな死んでしまったわけ
で、そのときに、たまたまO型は多少耐性があったらしいってわけだ。

感染性の病気の多くは、新石器文化が始まったここ1万年に発生している。
で、HLAも免疫機構そのものなわけだから、そのハプロタイプの民族ごと
の比率なども、たぶん、ここ1万年の間の感染性の病気と関係してきまって
いるように思う。で、そういうのは、たとえば、比較的孤立して日本列島
にいた縄文人なんてのは、大陸から新しい人々が入ってくると、たぶん、
感染性の病気でかなりやられたと思うわけだな。で、もともとの縄文人の
もつHLAの分布なんてものが、大きく変化した可能性が高い。
大陸からやってきた人が非常に少数でも、HLAの分布なんてものが、劇的
に変わることがありそうだ。しかも、それは大陸との関係がどうかもわか
らない。コロンブス以降のO型ばっかりになったネイティブアメリカンの
例をみれば、べつに、アメリカ大陸にやってきたヨーロッパ系の人が、
O型ばかりだったわけでもないだろ。ネイティブアメリカンがO型ばかり
なのは、ネイティブアメリカン側での反応なわけだ。

ってことで、HLA の比率とか分布とかで民族の混合を議論するのは、
かなり怪しいと思うぞ。

179 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:07:19 ID:cyHVlJF0
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプで、
関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、本土日本人全般の準最多ハプロタイプで、
関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・本土日本人全般・関西人は、アイヌ人・沖縄人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
本土日本人全般に縄文顔の人は、10人に3人位、
関西人に縄文顔の人は、10人に1人位しかいなく、
マイナーな存在。


朝鮮人・本土日本人全般・近畿人が縄文系に見える、思えるというならば、
精神病院に行ったほうがいいよ。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
意外な事に、韓国人の方が縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
その分、本州日本人(伊東市)にはアイヌのmtDNAが入ってくる。
アイヌは東日本までは確実に南下したようだ。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

東京大学名誉教授の埴原さんの分析では、縄文人と渡来系朝鮮人の混血率は、
近畿地方は渡来系朝鮮人9に対し縄文人1の割合だった。
全国の大学に保管してある現代人の頭骨を調査して統計処理してみると、
日本人全体からみれば近畿人の骨が異質な形態をしていた。
渡来系朝鮮人の影響が近畿では濃厚なのである。


日本人と朝鮮人は、同一の血を持つ民族である。

180 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:11:25 ID:cyHVlJF0
日本に来た渡来系には、大きく2種類あったと思われる

縄文人が日本を占拠していた時期に、朝鮮半島から
渡来したもの。B52−DR2、弥生人である。
特徴として、頬骨が発達している

すでに、弥生人が西日本を占拠していたころに
朝鮮北部から、瀬戸内海を渡り、西日本を素通りして、新しく関西周辺に入ってきた渡来人
B44−DR13である。
顔の特徴は頬骨が前者の弥生人程発達してなく、蚕型の輪郭をしている
関西周辺から入り、秋田方面、東海方面へと広がっていった
やはり西日本は弥生人がすでに占拠していたため、
西日本にはあまり入りこめず西に行くほど頻度は低くなる


現代朝鮮人・関西周辺人・中国地方人は同じ新モンゴロイド系だが、
関西周辺人だけ、ぶっちぎりで現代朝鮮人に近い、
現代朝鮮人と同一の血を持つ集団が、弥生時代から古墳時代頃に関西周辺にだけ土着したという証拠である。

手掌紋D線3型出現率から求めた朝鮮人との距離
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりで朝鮮人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

181 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:16:20 ID:cyHVlJF0
モンゴルも朝鮮も中国も同じだし、どれも、キモイし、おぞましい。

関西人が、他の日本地域と異なる人種集団である以上は、
日本人とは別の人種であることは明らかなわけで。

関西人=渡来人ではない、
日本土着であり、モンゴルや朝鮮や中国は関西人の支流であるという考え方もできますが、
発掘結果はそうではない。

日本人とは別の人種=ビビンバ・ニダー

それと関西人が現実問題、
縄文系の強い東国・九州・アイヌ・沖縄や、
白人・コーカソイドなどより人種的にかっこよければ無問題ですが、
細くて一重の目、頬が突き出て平べったい顔、絶壁頭などなど、はっきりいって醜い。
日本社会には不要な民族なのですよ。

必死になってモンゴルだと主張しても、日本には関西人=ブサイク・ビビンバ・ニダーは不要。

祖国モンゴルなり、朝鮮なり、中国なりに帰っていただきたい。

182 :出土地不明:2006/04/25(火) 06:20:03 ID:cyHVlJF0
B52−DR2は、韓国で最低3%、華北でも最低3%は検出される。


それに、<関西周辺+中国地方+北九州>と、
朝鮮半島・華北では、人口が全く違う。

朝鮮半島・華北の人口は、<関西周辺+中国地方+北九州>と比べて、かなり多い。

従って、%が低くても、
B52−DR2の人は、朝鮮半島・華北に、かなりいる。

さらに華北で、弥生時代の、渡来系弥生人の骨が見つかっている。

しかし、朝鮮半島で、満州人による高句麗=高麗の建国などがあった為、
朝鮮半島・華北などでは満州人との混血が起こり、
現在の朝鮮半島・華北などでは、B52−DR2の人は全盛時よりは減ってしまった。


弥生系日本人=弥生系朝鮮人=弥生系華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北で、
%ではなく数が多い遺伝子は、B52−DR2。

つまり、弥生系日本人・弥生系朝鮮人・弥生系華北人は、同一の血を持つ民族である。


まゆ毛から、あご下までが長い瓜実形の顔・
短頭か中頭・せまいひたい・目と離れたまゆ毛・一重まぶた・細く小さい目・浅い彫り・低い鼻・
蒙古ひだ・大きい歯・薄い体毛・短い手足などの特徴が完全に一致する。

183 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:13:15 ID:KECvfaOW



こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。
http://www.han.org/a/half-moon/hm009.html

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された




184 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:14:45 ID:KECvfaOW


●従来の日韓同祖論


×朝鮮半島から弥生人がやって来て、日本の縄文人を征服して滅ぼした。


●日韓同祖論の真相


○弥生人は北方アジアから朝鮮半島を短期間で突き抜けて九州北部に
渡ってきた北方系の種族で、朝鮮半島には縄文人に似た土着の種族がいた。



185 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:15:19 ID:KECvfaOW
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

186 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:16:36 ID:KECvfaOW
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

187 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:17:15 ID:KECvfaOW
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

188 :出土地不明:2006/04/25(火) 09:18:01 ID:KECvfaOW
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

189 :出土地不明:2006/04/25(火) 17:19:15 ID:o9fTEzx9
>>163
俺は朝鮮人ではないが朝鮮人は扶余とは無関係だろう。言語的に近似しているとは言いがたい。
だからこそ何故朝鮮人が扶余を名乗るかが理解できない。寧ろ倭に渡ってきた百済人や高句麗人が新羅を恨み現在までに至る半島軽視の文化を日本に
植えつけたのだろうし、彼らには同一意識など無かった。所詮百済など扶余の征服国家に過ぎないし、非支配層及び新羅が現在の朝鮮民族の主体だろう。
扶余が滅び、マッカツや突厥に逃げ込んだことは、史書が証明している。
韓国の歴史歪曲も酷いが、渤海を朝鮮民族の国家だとか、(まぁ高句麗とマッカツの移民であるから、扶余=朝鮮民族
なら話はわからんでもないが)清を朝鮮民族の国家だとか主張するのは最早意味不明だと思う。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、
韓国とのゆかりを感じています、皇太子の顔をよく見てください。」
の発言の何がおかしいかは、宮内庁のHPでも確認してみればよい。
>>162
縄文人は比較的フットワークが軽く半島南部から縄文系の遺物が見つかっていることからも確実に半島南部には何らかの形で移動していたと思う。
縄文人に似た風習かどうかはわからないが半島南部の原住民は倭人との近似性は見られる、例えば三国史記に登場する新羅の瓢公や昔脱解などは
倭人だったと思われるし恐らく半島南部と対馬〜九州辺りは比較的文化が近い民族だったのだろう。梁書百済伝などにも百済の民(非支配層)は
刺青などをしており倭と近いと記している。因みに俺も弥生人は江南辺りの南方系が多かったのではないかと思う。
>ごく最近まで、稲作が始まったのは弥生時代の初め、年代でいうと紀元前4〜5世紀と推定されていた。ところが平成15年の国立歴史民俗博物館の報告によると、
>弥生時代の土器に付着している「ふきこぼれ」の放射性炭素を加速器質量分析法(AMS法)によって測定したところ、
>考えられていたよりも500年も時代をさかのぼるという結果が出たというのだ。これが正しいとすれば稲作が紀元前10世紀ごろに始まったということになる。


190 :出土地不明:2006/04/25(火) 17:20:12 ID:o9fTEzx9
>岡山県灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、
>岡崎町教育委員会が発表した。  この時期のプラントオパールが大量に見つかるのは全国初という。イネの栽培をうかがわせ、
>これまで栽培が始まったとされている縄文時代後期(約4000年前)をはるかにさかのぼる可能性がある。縄文時代の農耕開始をめぐる議論に一石を投じそうだ。
小林達雄国学院大教授(考古学)の話
>縄文時代を考える上で重要な成果であり、努力に大いに敬意を表したい。縄文時代の中期や前期に、断続的にイネが入ってきたとしても不思議ではない。
>重要なことはイネがあったかなかったではなく、あったとしても縄文経済や食生活に影響を与えなかった点だ。農耕とは呼べず栽培という程度であり、
>イネは多種多様な食べ物の一つにすぎなかったのだろう。(2005.2.18 共同通信)

>水田稲作は長く、弥生時代に朝鮮半島から伝わったとされてきた。しかし、近年は縄文時代に陸稲を含む農耕があったとする説が認められつつあり、
>稲作の起源に注目が集まっている。  山崎部長はこれまで、熊本市の石の本遺跡など約10遺跡の縄文後期以降の土器からも稲もみやコクゾウムシ
>などの圧痕を見つけており「縄文中期以降に稲作があったことは確実。今後も縄文農耕の解明に努めたい」と話している。
等、稲の起源に関して言えば半島を由来していない。
>佐賀医大助教授 篠田謙一氏の遺伝子解析で渡来系弥生人骨と 紀元前5、6世紀の中国江南人骨と
>共通の塩基配列を持っていた事が確認されています。(抜歯の風習なども一致)
>近年の発掘や自然科学の分析成果では渡来系弥生人は大量に来たのではないと考えられています。出土人骨が少ない、
>縄文文化の基盤の上に大陸文化が伝わって弥生文化が形成されていく過程が読み取れる遺跡の発掘、
>(神戸の新方遺跡、佐賀県の大友遺跡、福岡の新町遺跡など)従来考えられたほど水田稲作の拡大、人口の増加率が高くないなどの理由から。
文化的にも日本の習俗は南方とは切り離せない。勿論弥生人にも北方は含まれていたと思うが、南方もかなりの割合があったと思う。


191 :出土地不明:2006/04/25(火) 20:26:19 ID:WEaAM1rx
↑あいかわらず当時の江南の主流文化が何一つ伝わってない事と
mtDNAはモンゴルから華南まで同系統と識別してしまう指標である
事には一切触れないスットボケぶりに注目!wwww

192 :出土地不明:2006/04/25(火) 22:12:26 ID:RKowURHh
>>178
どうも。
じゃHLA云々のコピペばっかりの彼の反論を待ちましょう。(苦笑

193 :出土地不明:2006/04/25(火) 22:54:44 ID:WEaAM1rx
ほらよw


HLAのハプロタイプは、いったん形成されると何十万年かそれ以上も
維持されて、そう変化しない。地球上の別の場所で、同時多発的に
形成されることは考えられないから、ハプロタイプをたどっていくと、
人類の移動や拡散の道筋が分かるのである。

http://www.interq.or.jp/dog/macendo/book009.htm


194 :出土地不明:2006/04/25(火) 23:16:01 ID:wCidkBTd
ハプロタイプは変化しないかもしれないが、ハプロタイプの地域集団内での
比率なんぞは、ぐちゃぐちゃ変わる。だから、その比率で民族系統論とか
やるのは、ちゃんちゃらおかしい。

195 :出土地不明:2006/04/25(火) 23:45:08 ID:WEaAM1rx
ちゃんちゃらおかしいのはmtDNAの方なんだよなw

江南と共通のmtDNAの塩基配列を持っているのは日本だけじゃないんだよw

中国全土、台湾、モンゴル、アルタイ、ブリアート、
これらはみーんな江南と共通のmtDNAの塩基配列を持っている。

つまり、日本、台湾、モンゴル、アルタイ、ブリアート、
これらはぜーんぶ江南からやって来たと言えてしまう訳なんだよw

でもな、渡来系は女性を伴う事が少ない事から、mtDNAは渡来系よりも
むしろ在来種の系統を知る事の方が向いている指標なんだよw

だから渡来系のルーツ捜査のためにmtDNAを見るくらいなら、
まーだY染色体の方を見ていた方がましってな訳w

でも、いずれにしても、HLAの識別精度より数十万倍も劣るがなw

アハハハハハハ

さあ、召し上がれw

上のマップがY染色体、下のマップがmtDNA
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf

196 :出土地不明:2006/04/26(水) 00:10:38 ID:bhGjtEcm
>>195
mtDNAのフルレングスでの解析とか知らないだろ。
すくなくとも、解像度は数千年の単位では存在するからな。
Y染色体と合わせると、かなりの精度で、氷河時代の間、および、その後
1万年の人類の移動がトレースできるんだよ。
なんか、10年以上前の情報そのまま信じていないかな?
日本のベースとなった、M7a とかの分布は、日本列島と朝鮮半島にかぎ
られ、中国のM7b や、東南アジアの M7c とは違う。ところが、10年
前ごろは、こういうのを全部一緒にして、インド南部と共通のM型とか
いっていたわけだ。それじゃあ、民族の区分なんてできないわな。
でもいまは違うんだよ。どの時期で、どこに塩基置換が起こったか、
というのも、かなり的確にわかる状況になっている。

197 :出土地不明:2006/04/26(水) 01:09:55 ID:G5XVJC/t
195はキムチの末裔で北朝鮮籍のエリトなんだろ、どうせwwwwwwwww

198 :出土地不明:2006/04/26(水) 02:00:28 ID:z8mOxHyj
なんでDNA遺伝ばかりにこだわるの?大雑把に日本人のDNAは朝鮮中国に最も近いってだけでいいじゃん
言語学、古墳考古学、史実、あらゆる観点から、導き出されるものを総合すると

日本とは・・・

199 :出土地不明:2006/04/26(水) 09:20:18 ID:hxrNqaFV
>>198
>言語学、古墳考古学、史実、あらゆる観点から、導き出されるものを総合すると
是非聞かせていただきたい。

200 :出土地不明:2006/04/26(水) 10:17:25 ID:IYRLu67A
西の英国に対し、ユーラシア北方文化の東の終着駅。

201 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/26(水) 11:45:24 ID:Xfl+gj60
「日本人は外見だけではなく、遺伝子レベルでも、中国や朝鮮半島の人々に最も近い」
「弥生中期から後期の人口増加、4−6世紀の後期古墳時代の劇的な文化の変化」
「4世紀から5世紀にかけての朝鮮半島では北方系騎馬民族が続々と南下して
農耕地帯に定着し、国をつくる。これが高句麗や百済の並立を促し、
中国大陸北部においては五胡十六国の建国につながった。
高句麗はまぎれもなくツングース系の騎馬民族国家であり、
56ヶ国からなる馬韓を統一した百済もツングース系の「扶余族」(中央アジア、モンゴル地域起源)と
言われる、同時期に日本でも古墳期になっている」
「3世紀には実際した倭国最大の国家、邪馬台国は同時期の4-5世紀に謎の消滅を遂げた、
宇佐神宮に鎮魂鎮座される比売大神は卑弥呼の可能性が非常に高い」
「日本語のルーツは朝鮮語と同じく、中央アジアにあった「アルタイ」地域の言語。
ツングース、北方中国、蒙古、朝鮮半島にかけて、何千年という長い南下の間に、
日本語と朝鮮語が分岐していったというのが現代言語学の見方。
文字は無かったので朝鮮、古代日本共に漢字を借りて記録した。」
「7世紀の百済滅亡、白村江の戦い、大挙して日本に渡って朝廷に入った百済王家の
存在」
「大和朝廷は桓武天皇生母の高野新笠より以前の成立当初から百済と血縁関係にある事が推測される。

日本とは百済を造った扶余族騎馬民族が同時期に征服して造った国家(大和朝廷)という事です。

一言で言えば「日本は百済」という事です

202 :たろ ◆tBxG.1TWD6 :2006/04/26(水) 11:55:57 ID:Xfl+gj60
扶余族は中国北部にも進出しているので、2002年に中国鮮卑族遺跡から発掘された
馬具が、事実上最古の天皇である応神天皇陵の国宝と完全に同一であった事は、
その経緯はまだわかっていないが日本が騎馬民族渡来征服説の大きな物証となる可能性が」
高い

203 :出土地不明:2006/04/26(水) 17:00:43 ID:hxrNqaFV
>>201
「4−6世紀の後期古墳時代の劇的な文化の変化」を具体的に述べていただきたい。
考古的には、騎馬民征服来説に絡め騎馬文化の受容など比較的緩やかであるとの判断が下されたと思う。
邪馬台国に関してはヤマトの前身である可能性が高い。なぜならば上代特殊仮名遣、オの乙類が中古音
において「?(a)」に比定されるからである。よって邪馬台は後の「yamato」に近い発音だった可能性がある。
日本語に関しては確かに語順等の点から言えばアルタイ語との近似は見られるものの基礎語彙などがまったく異なり
寧ろ南方との影響が指摘され、確実な近縁語は琉球語のみである。つまり孤立語であって確実な起源はわかっては
いない。jared diamond氏の論文だったか、日本語と朝鮮語は「六千年前」分岐したと書いてあったか。何千年という
スパンで日本という主体の征服、被征服を述べるにはお門違いであろうし、そもそも2000年前に分岐したと言われる琉球語が
数詞など基礎語彙においてあそこまで本土との一致を見るのは、朝鮮語が仮に日本語と起源を同じとして二千年どころ
で分岐したのでないことを証明する。或いは朝鮮語とは日本語と明らかにその起源を異にすると言えるのではないか。
上でも説明したが朝鮮語は扶余系言語とはかなり遠い関係にあると見る。
>大挙して日本に渡って朝廷に入った百済王家の存在
何も大挙して日本に渡って来たのは百済のみではない。高句麗の王族も、新羅の王族も亡命してきている。彼らの身分は総じて低いものだった。
何度もいうが、騎馬民族征服説に則るなら主体は倭なのである。よって倭が後に半島に進出し百済新羅を属国と為し、高句麗と相対した
のも、騎馬民族征服説の支持者にとっては不思議なことではない。百済新羅は倭に附随する小国であろう。それを証明するかのように
半島南部からは前方後円墳が発見される。
>大和朝廷は桓武天皇生母の高野新笠より以前の成立当初から百済と血縁関係にある事が推測される。
天皇家と百済の王家が血族にあるなどというのは、史料から証明できんな。高野新笠については上記で説明した。
>2002年に中国鮮卑族遺跡
具体的な遺跡名を出さないと鮮卑の遺跡なんだか扶余の遺跡なんだかわからない。

204 :出土地不明:2006/04/26(水) 18:30:06 ID:G5XVJC/t
珍から始まる安東大将軍の要求は軍事に関する半島ひいては大陸軽視といえる
倭国上層部の「大国意識」は半島のそれを超えたものであったと見るのが妥当で
力関係もおのずと見えてくる。

205 :出土地不明:2006/04/28(金) 13:08:10 ID:hk95OMlO
縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
意外な事に、韓国人の方が、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
その分、本州日本人(伊東市)には、アイヌ人=アイヌ系縄文人のmtDNAが入ってくる。
アイヌ人=アイヌ系縄文人は東日本までは確実に南下した。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm


亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
縄文人のHLAの1つではなく、
渡来人のHLAの1つ。

もし、
亜種を含めたら数倍になる、
朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプ・B44−DR13が、
縄文人のHLAの1つなら、

朝鮮人・関西人は、アイヌ人・沖縄人と同じ縄文系という事になるが、
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2人位、
関西人に縄文顔の人は、10人に1人位しかいなく、
非常にマイナーな存在。

朝鮮人の最多ハプロタイプで、関西人の準最多ハプロタイプが縄文人のものなら、
朝鮮人・関西人の大半は、朝鮮顔にはならず、アイヌ人・沖縄人みたいな縄文顔になる。


朝鮮人・関西人が縄文系に見える、思えるというならば、 精神病院に行ったほうがいいぜ。


東京大学名誉教授の埴原さんの分析では、縄文人と渡来系朝鮮人の混血率は、
近畿地方は渡来系朝鮮人9に対し縄文人1の割合だった。
全国の大学に保管してある現代人の頭骨を調査して統計処理してみると、
日本人全体からみれば近畿人の骨が異質な形態をしていた。
渡来系朝鮮人の影響が近畿では濃厚なのである。


「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は7,0%で北陸7,2%から秋田に多く、関西6,6%、
東海10,7%でも頻度が高い。濃尾平野以西に多いタイプ。

206 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:10:57 ID:hk95OMlO
>>195
>でもな、渡来系は女性を伴う事が少ない事から、mtDNAは渡来系よりも
>むしろ在来種の系統を知る事の方が向いている指標なんだよw

渡来人・女の骨は、たくさん見つかっているじゃねーか。


それに、弥生時代の、関西から北九州のカップルが、
渡来人・男+縄文人・女ばかりだったなら、

現代の関西から北九州の人のHLAの50%近くは、
アイヌ系縄文人・琉球系縄文人のものになり、
顔・頭の形も、渡来人と縄文人の中間位になるはずだが、

実際には、現代の関西から北九州の人のHLAのほとんどは、
渡来人のHLAで、
アイヌ系縄文人・琉球系縄文人のHLAは、ほとんど、みられず、
顔・頭の形も渡来人の形質が非常に強い。


遺跡の調査結果から、縄文人の85%が東日本に住んでいて、
渡来人は、200年間、全く、東日本に入りこめなかった事が、わかっている。


つまり、弥生時代の、関西から北九州は、縄文人が、ほとんどいず、
弥生時代の、関西から北九州のカップルは、
渡来人・男+渡来人・女のカップルばかりだった。


>縄文人のmtDNAは、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人によく見られるタイプのmtDNAとして現れるが、
>意外な事に、韓国人の方が、琉球人=沖縄人=琉球系縄文人のmtDNAが本州日本人より僅かに多い。
>その分、本州日本人(伊東市)には、アイヌ人=アイヌ系縄文人のmtDNAが入ってくる。
>アイヌ人=アイヌ系縄文人は東日本までは確実に南下した。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm


お前の寄り目ビビンバ・バカ朝鮮妄想は、
全て、完全に矛盾していて、根拠が全くない。

掲示板が荒れるから、もう少し考えて書けよ、
寄り目ビビンバ・バカ朝鮮人君。

207 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:20:58 ID:hk95OMlO
>各時代の頭蓋骨を分析して得た頭長と頭幅の比である頭長幅示数を、みると、
>日本人の頭長は平均196〜182ミリ、頭幅は平均156〜147ミリで、頭長幅指数は77〜86である。

>これには地域差があり、長頭ないし中頭は、東日本や日本海側、 離島に多く、
>短頭は西日本で、中心は畿内地方である。

>なおアイヌは長頭で短顔が多く、
>朝鮮・韓国人は短頭で長顔が多い。

>長頭・短顔:東日本
>短頭・長顔:西日本


>78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:20:26 ID:Uf/Cayc+
>>77
>え?基本的には縄文人は長頭だと思うが。

>ソースは、
>池田なにがしの古人骨の本(講談社新書か、中公新書か、岩波新書)
>だったと思うが。

208 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:22:17 ID:hk95OMlO
渡来系弥生人の急速な拡大は、なぜか今の名古屋周辺・濃尾平野でストップする。

濃尾平野からの東、実はそこは、
西日本をはるかに上回る数の縄文系の人々が暮らす、いわば縄文系の牙城だった。

遺跡の分布の研究から、
縄文人のおよそ85%は東海・北陸以東の東日本に住んでいたという推計がなされている。
その理由は、東日本と西日本の自然環境の違いに求められるという説が有力だ。


東日本は、ブナやナラなど冬になると葉が落ちる「落葉広葉樹」の森に覆われている。
それに対して、西日本の森はシイやカシなど一年中、緑の葉が茂る「照葉樹」が中心だった。
この二つの森では、東日本の落葉広葉樹林の方が、ドングリなど食糧となる資源が豊富だと言われている。
こうした理由から、縄文文化も中部・関東、そして東北地方といった東日本で栄えたとされている。


その事が解るのは、渡来系の人々が伝えた遠賀川系の土器が、
一部の例外を除いて全くと言っていいほどに東日本に入り込んでいないからである。

--------------------------------------------------------------------------------

日本人はるかな旅5・そして日本人が生まれた  より

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/sumiwake.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

209 :出土地不明:2006/04/28(金) 14:33:35 ID:hk95OMlO
いまから、2100年前の弥生時代の半ば、
濃尾平野で足踏みしていた渡来系の人々は、突然、再び東へと拡大を開始し、関東平野に進出する。
その時に築かれた集落の一つが、神奈川県小田原市にある中里遺跡である。

この中里遺跡は、研究者達の常識を覆すものだった。

なぜなら、西日本では渡来系の人々は、
まず小さな集落を築き、そこを拠点に周囲に広がっていくのが通例だった。
しかし、関東地方では何の前触れもなく、いきなり大規模な集落が誕生するからである。

中里遺跡には、その謎を解く手掛かりも残されていた。

実は渡来系の土器は全体で5%を占めるに過ぎない。
のこりの95%は地元関東の「須和田式」という縄文系の土器なのである。
渡来系の人々が、こちらへ来て関東の土器を使った事も考えられるから、
土器の比率が、そのまま人口比を示すわけではないだろうが、
それにしても95対5というのは圧倒的な差である。
中里遺跡の主体は、むしろ縄文系の人々だったのだ。


発掘を担当した玉川文化財研究所の戸田哲也さんは、
こうした発掘調査から、中里集落の成立について、次のようなシナリオを考えている。

「少数の渡来系の人々が西からやってきたのを聞きつけて、
地元の縄文系の人々が、この地にわっと集まり、
渡来系の人々と協力しながら集落を築いていったのだと思います。

その証拠に、この遺跡からは、鏃(やじり)や武器など戦いの証拠を示す遺物は、殆ど出土していません。
地元の縄文系の人々が渡来系の人々の到着を、今か今かと待ちわびていたかのように見えます。」



西日本では、圧倒的多数の渡来系の人々が、
時には縄文系の人々を蹴散らしながら、勢力を広げる場面も見られた。
しかし、東日本では逆に、多数派の縄文系の人々が、少数派の渡来系の人々を平和的に迎え入れた。

こう考えるのは、縄文系の人々の肩を持ちすぎだろうか?



いずれにせよ、縄文系の人々と渡来系の人々が協力しながら、
新たな生活を築いていく光景は、日本列島の各地で見られた。
こうして「弥生」という新たな文化が生まれた。

事実は、縄文文化+渡来文化=弥生文化、である。

縄文文化が渡来文化に塗り替えられなかったからこそ、
言葉を換えれば、縄文文化が、その後の文化の中に脈々と生き続けたからこそ、
日本列島の文化は、中国や朝鮮半島とは異なる独自の道を歩む事が出来たのだ。

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/kyousei.html

日本人のルーツ

http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/index.html

210 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:16:58 ID:n0fMP562
関東以北は出目金、口蓋が突出しているのでどうみても
扁平トライ顔。
いいわけは機関

211 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:20:34 ID:n0fMP562
偉そうに関東東北のデメキンビビンバフェイスが

212 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:23:50 ID:n0fMP562
何度いってもわからんやっちゃのー
関西と九州は苗字の傾向が全然違うんだよー

ビビンバデメキン関東東北ビビンバビビンバ
オウトガイ、デメキン!

関東東北は藤原、鈴木など天孫のコピー人間、コピー、コピー
大量増殖コピーデメキンオウトガイ突出ビビンバ大将WWWWWWW



213 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:33:18 ID:n0fMP562
五十鈴、五十猛、天孫、イダテン、伊、達、館
東日本はデメキン、オウトガイ、カKムナムニダ〜〜〜WWW



214 :出土地不明:2006/04/28(金) 17:46:24 ID:Ye6qY03t
大根役者だなw

215 :出土地不明:2006/04/28(金) 18:30:05 ID:BAvgxyI3
コピペも含め知的なレスがまったくつかないのは悲劇だな。

216 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:41:40 ID:l8XDf9Ts
日本に来た渡来系は1種類だけである。

縄文人が日本を占拠していた時期に、北方アジアから朝鮮半島に
定着せずに短期間で突き抜けて渡来したもの。B52−DR2、
弥生人である。特徴として、扁平な頭蓋で北方モンゴロイドの特徴を持つ。

約15000年前、まだ朝鮮半島と陸続きであった頃に東海〜近畿地方辺りから
西日本一帯はもちろん、今の朝鮮半島まで広がっていた古モンゴロイドがいた。
B44−DR13である。顔の特徴は縄文人の頭蓋そのものである。
東海〜近畿地方あたりから発生し、東日本一帯や西日本一帯はもちろん、
朝鮮半島まで広がっていった。

現代朝鮮人は中央モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相を
帯びており、西日本人は古モンゴロイドと北方モンゴロイドの中間的な様相
を帯びるが、関西周辺人だけ、ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
モンゴル人を構成した複数の集団の中の一集団が、弥生時代前期中頃に朝鮮半島に
定着せずに九州北部に侵入し、のちに近畿付近に東遷した証拠である。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。ぶっちぎりでモンゴル人に近い。
中部 0.012←関西のとなりの濃尾平野はここ。
中国 0.035
九州 0.035
四国 0.038
東京 0.048←関東はここ。
東北 0.068←東北はここ。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

「B44ーDR13」は関東で5,7%、
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%で世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。

217 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:42:14 ID:l8XDf9Ts
日韓同祖論

亜種を含めたら数倍になる、朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、
本州縄文人のHLAの1つである。

朝鮮人の最多ハプロタイプ・B44−DR13は、もともとは
本州縄文人のHLAで、約15000年以前に陸伝いで朝鮮半島まで
広がっており、本州縄文人は沖縄人やアイヌ人とは別系統である。
朝鮮人に縄文顔の人は、10人に2〜3人しかいなく、非常にマイナー
な存在であるのは、朝鮮半島が日本列島と切り離された後、朝鮮半島の
古モンゴロイドが中央モンゴロイドに変化し、その上に数々の
北方モンゴロイドの種族や華北シニーデと濃厚に混成したからである。

「B44ーDR13」は関東で5,7%とさほど多くない。
韓国は5,1%で、北陸7,2%から秋田に多く、近畿6,6%、
東海は10,7%と世界一頻度が高い。日本中央部に多いタイプ。


日本人と朝鮮人は、本州にいた同一の古モンゴロイドから分かれている。

218 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:43:40 ID:l8XDf9Ts
モンゴル系の子孫は、関西を中心にドーナツ状に分布しています。

◎手掌紋D線3型出現率から求めたモンゴル人との距離

モンゴル 0以下
満州族 0以下
ブリアート 0以下
ツングース 0以下
オロチョン 0以下
ダフール 0以下
エヴェンキ 0以下
ヤクート 0以下
朝鮮 0
近畿 0.007←関西はここ。いうまでもなく、まんまモンゴル。
中部 0.012←平均的な甲信越を含みながら、この値は驚き!愛知県はモンゴル。
中国 0.035←日本文化の本流。平均的。
九州 0.035←日本文化の本流。平均的。
四国 0.038←日本文化の本流。平均的。
東京 0.048←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
東北 0.068←日本文化の本流。名古屋〜大阪とは別世界。
南西諸島 0.092
アイヌ 0.118
山口敏「日本人の顔と身体」より

219 :出土地不明:2006/04/30(日) 16:44:22 ID:l8XDf9Ts
B52−DR2は、韓国で1.4%、華北でも1〜2%ほど検出される。


<関西周辺+中国地方+北九州> は朝鮮半島よりやや少ない人口だが、
華北とは人口が全く違う。

華北の人口は<関西周辺+中国地方+北九州>と比べてかなり多い。

従って、B52−DR2の人口は華北にはかなりいるが、やはり%が優先される。

華北で漢代の渡来系弥生人骨に似た骨が見つかっているがやはり別種であろう。

また、朝鮮半島で満州人による高句麗=高麗の建国などがあって、朝鮮半島・華北
などでは満州人との混血が起こっているが、西日本人の14%という頻度から
考えても、もとの朝鮮半島・華北人が9割も入れ替わったとは到底考えられない。


弥生系日本人≠朝鮮人≠華北人


関西周辺・中国地方・北九州や、
朝鮮半島・華北での
B52−DR2の%がやはり全てである。

つまり、弥生系日本人・朝鮮人・華北人は、わずかながら同じ血も持つが別の民族である。


弥生系日本人の顔面は扁平で頬骨が出ず、つり上がらない切れ長の一重瞼の目を持つ。
朝鮮人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ていて、目がやや小さくつり上がり気味。
華北人は弥生系よりも扁平さが弱いが頬骨が出ず、エラが張り、目が二重瞼でつり上がっている。

220 :出土地不明:2006/04/30(日) 21:25:01 ID:aPX4RkUP
つまらん。0点。

221 :出土地不明:2006/04/30(日) 22:48:21 ID:l8XDf9Ts
自業自得だろ。

たーっぷりと味わいな(嘲笑

222 :出土地不明:2006/04/30(日) 22:56:15 ID:aPX4RkUP
何故つまらないか?
過去ログにあるから。

223 :出土地不明:2006/04/30(日) 23:11:36 ID:l8XDf9Ts
うるさい朝鮮蝿除けだ。

少しは我慢しな。

224 :出土地不明:2006/05/03(水) 02:37:18 ID:5CqNTqCL
>>201
たろ ◆tBxG.1TWD6 =ホロン部部員w


225 :出土地不明:2006/05/11(木) 17:49:21 ID:DjqWwvQa
韓国古代史歴史地図
http://post.baidu.com/f?kz=99204596



226 :出土地不明:2006/05/21(日) 01:13:45 ID:DXfupAOJ
>>137
民明書房もびっくり

227 :出土地不明:2006/05/21(日) 01:24:51 ID:5LNASugP
実は民明書房の親会社が韓国系

228 :出土地不明:2006/05/21(日) 18:24:09 ID:6EHHlLct
様々なDNAの出現頻度で民族間の距離を調べているようだけど、そもそも
どの年代に調査対象のDNAが出現したかわからないと意味がないね。

229 :すっぽん:2006/05/29(月) 10:18:58 ID:p5XsBNCn
ホントですか!?
え〜〜〜〜マジ〜〜〜!?

230 :出土地不明:2006/05/29(月) 10:54:35 ID:3otxVPIb
渡来人が来たのは水田技術が伝わり弥生時代が開始してから
300年くらい経ってから。

渡来人は稲作とも水田とも関係が無い。

渡来人が持ち込んだのは青銅器。



>渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
>弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
>急増する時期だというのである。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

231 :出土地不明:2006/05/30(火) 10:16:48 ID:hqqt+nMz
160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/30(火) 10:00:54
http://www.rurubu.com/pref/index.asp?KenCD=45
「貝の道」は沖縄→西九州→北海道のルートであり
おそらく西九州人が中心的役割を担っていたと考えられる。
従来、黒潮文化圏などという妄想が蔓延っていたが
どうやらそういったものは存在しないと考えられる。


161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/30(火) 10:08:53
沖縄→高知→紀伊→関東という
そういう文化は一切存在しないとみてよい。

この妄想でっち上げ野郎はw?

232 :出土地不明:2006/05/31(水) 13:27:51 ID:G2EKMxJG
へ?弥生人はフォースの韓国面に落ちたのではないのか?

233 :出土地不明:2006/06/06(火) 09:49:40 ID:y/F8aZgA
HLAを見ると、本土日本人には8.6%、特に西日本人には10%超と超高頻度に見られる日本人最多の
ハプロタイプは、韓国に行くと1.4%、中国華北の北部では約1%ほどしか無いが、モンゴルに行くと
5.9%に跳ね上がる。そうすると日本人最多のハプロタイプはモンゴルあたりから来た北方新モンゴ
ロイドと分かり、韓国人や中国人とはあまり関係が無い人類集団である事も同時に分かる。北方新
モンゴロイドは、まず中国系とアルタイ系に南北に分かれ、更にアルタイ系はトルコ系、モンゴル系、
ツングース系に分かれた事が知られているが、本土日本人はこの中のモンゴル系に近い事が分かる。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
しかし、宝来のmtDNAで日本人のmtDNAを見てみると、それは韓国人によく見られるタイプと中国人に
よく見られるタイプの複合体でしか表されておらず、それが肝心のモンゴル系である事が一切出てこ
ない。つまり、mtDNAは北方新モンゴロイドは全て韓国人によく見られるタイプと中国人によく見られ
るタイプの複合体としか識別できず、それ以上の種類までは識別できない非常に性能と精度の低い
遺伝学材料であるようなのだ。
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
何も知らない人間がこんな性能と精度の疑わしい材料で日本人の人種系統を見たらどうなるだろう。
日本人は土着系と韓国人と中国人の混合体と簡単に錯誤してしまうではないか。
そういった意味でも宝来のmtDNAは危険極まりない粗悪な遺伝学材料と言わねばならないだろう

234 :出土地不明:2006/06/06(火) 20:14:49 ID:OhadmF7n
真実は、ここにこそある!
http://news18.2ch.net/news4plus/

235 :出土地不明:2006/06/06(火) 21:19:03 ID:amRl67Dz
>>223
>HLAを見ると、本土日本人には8.6%、特に西日本人には10%超>
>モンゴルに行くと
>5.9%に跳ね上がる。

モンゴルの方が低いじゃん。ってことは
モンゴルからきたという説も成り立たないはずだが

236 :貝塚マニア ◆S.MGwBCWEM :2006/06/06(火) 22:32:13 ID:FqRhedn3
結局、帰化人または渡来人=韓国人という風にして
文化を教えてやったのは我々だと言うことを強調したいだけじゃないの?
誰が仕組んだのかは判らんが。

237 :出土地不明:2006/06/07(水) 06:27:39 ID:hX5CNhEj
仮に、チョン系日本人の考古学者が
大戦前後の日本の遺跡をみて判断するのは
西洋文化の受け入れとそれに伴う高身長化で
アメリカから渡来人がきたと判断するんだろう。

それがチョン系日本人の頭の限界

238 :出土地不明:2006/06/07(水) 08:28:22 ID:r4J3BtVa
>>235
モンゴル人は古モンゴロイド形質ではないし、
縄文土器などの物証もないでしょうに。
全てその逆。

>>236
>>237
朝鮮こそ華北や北方から文化や人が流入したんだろうに。

239 :出土地不明:2006/06/08(木) 21:31:09 ID:WqT1BapE
顔が四角くエラが張り、頬骨が高く、蒙古襞がガンガンで、国民の大部分が一重瞼の
筋骨隆々モンゴル人と、色黒で、背が低く、いかつく堀の深い縄文人の混血は、
ビジュアル的には史上最悪の組み合わせであろう。誰も指摘せんようだが。

満州人が、色白で、細面で、鼻が高く、背が高くビジュアル的には穏やかな事から、
韓国・朝鮮人に特有なエラが張って頬骨の突出した顔立ちは、モンゴル人との混血に
よる影響が大きいのではなかろうかと、個人的には思っている。

>>235
ちなみに、その調査結果は、モンゴル人全体を調査したものではないそうだ。
スレ主に聞けば解る。

240 :出土地不明:2006/06/09(金) 09:36:39 ID:7QqeB7Th
>>239
モンゴル人がエラが張っているというのは見聞したした事が無いが、

そのソースは?


241 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:07:19 ID:MpItq0mn
つ「モンゴル力士」

http://www.emongol.net/havar2004/music.htm
http://blog.goo.ne.jp/yasui219/e/a45f90db7fa398fde2ae2640608654

かなり四角い。それよりも、頬骨の方が目立つので、韓国人よりも
はるかに立体的に見える。

242 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:11:00 ID:MpItq0mn

したのやつは、消えているようだ。
理由は解らん。ぐぐれば出てくるかも。

243 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:15:11 ID:MpItq0mn
「ホーミーワールド」の方に数の数え方や簡単な会話が紹介されているが、
言葉にも共通性が感じられない。

244 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:29:29 ID:7QqeB7Th
>>241
学術的ソースを出しなさいよ。

245 :出土地不明:2006/06/09(金) 10:40:35 ID:MpItq0mn
>>233
>それは韓国人によく見られるタイプと中国人に良く見られるタイプで

宝来DNA検査では、一番多いのが中国人によく見られるタイプで、
次が韓国人だったはず。微妙に順位を入れ替えているらしい。
芸が細かい。

246 :出土地不明:2006/06/10(土) 02:11:04 ID:Mg4o96x3
仮説を立てる。その仮説に合う事実だけを探し出してくる。(場合によっては捏造)
よってその仮説は正しい・・ オイラは偉い・・ くり返し。これだもんな。

247 :出土地不明:2006/06/26(月) 11:20:48 ID:9hqb5XLz
いるいる大辞典

248 :出土地不明:2006/07/08(土) 19:56:09 ID:HkYYQTFk
頼むから在日チョンは半島に帰れ

249 :出土地不明:2006/07/08(土) 20:30:15 ID:+J3VoruC
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm

250 :出土地不明:2006/07/08(土) 20:31:16 ID:+J3VoruC
中国の骨しか調べずに中国だと決め付ける低脳骨屋と低脳遺伝学者の
偏向調査のコラボレーション(嘲笑) いつも必ず北方アジアは抜き(嘲笑)


一九九四年一月二六日ニュース報道。山口県豊北町の土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアムの松下孝幸館長(形質人類学)らが、
山東省文物考古研究所を訪問。同省の遺跡から出土した前漢時代の古人骨約七十体について、顔の長さ、幅などを計測し、
北部九州や山口県で発掘された渡来系弥生人骨と比較したところ、八割以上で顔の長さ、ほお骨の厚さなど主要な値が一致。
骨から推定した平均身長も渡来系弥生人(男性一六三センチ、女性一五〇センチ)とほぼ一致した。
 一九九六年一〇月一九日、日本人類学会・日本民族学会連合大会発表。東大理学部の植田信太郎助教授(人類学)らは、
約二千年前の中国・山東省臨錙の遺跡から出土した人骨と、同時期の詫田西分遺跡から出土した人骨のDNAを分析し、
遺伝子の配列が特定の部分で同じ人がいることを確認した。
 一九九九年三月一九日ニュース報道。江南人骨日中共同調査団(山口敏・東京国立科学博物館名誉研究員が団長)は、
江蘇省の墓から出土した六十体(二十八体が新石器時代、十七体が春秋戦国時代、十五体が前漢時代)の頭や太ももの骨、
歯を調査。特に、歯からDNAを抽出して調査し、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人と縄文人の人骨と比較。
結果、春秋戦国時代人と前漢時代人は弥生人と酷似。DNA分析では、江蘇省徐州近郊の梁王城遺跡(春秋時代末)の
人骨の歯から抽出したミトコンドリアDNAの持つ塩基配列の一部が、福岡県の隈西小田遺跡の人骨のDNAと一致した。
http://www.asahi-net.or.jp/~CY1N-STU/kodaishi/yayoi.htm

251 :出土地不明:2006/07/17(月) 16:34:49 ID:zRuCtkKF
半月型石包丁は満州南部から。




龍山文化(紀元前30世紀−前20世紀)の特徴的な半月形石刀が、
吉林、永吉、?安、?春、通化、桓仁などで出土。

http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm





252 :出土地不明:2006/07/18(火) 13:21:28 ID:wC3E3W8t
遺伝子解析が導入されてからの一番の驚きは、
古典的な分類学による解析結果を踏襲した事である。
遺伝子解析が導入されてから塗り替えられるかと思われた
伝統的な形態学と分類学の成果はそのまま引き継がれている。








で、考古学の成果は、遺伝子解析により塗り替えられそうなんだね。

253 :出土地不明:2006/07/18(火) 14:59:37 ID:RIchwwKN
塗り替えるのは、軍事力発動だろw
それまでは、面の皮の厚さ勝負でw

254 :出土地不明:2006/07/18(火) 17:20:44 ID:xkQpszkz
そもそもやねえ、縄文人の直系の子孫が我々ということでないなら、
我々の祖先の大方はどっかからかやってきたわけで、
生産力の高い水田稲作文明を携えてやってきたために、
その後の日本列島の主要な人種となったわけだろ。
先住民との混血も無論ありながらではあろうけどさ。
その水田稲作文明の前進基地が北九州から朝鮮半島南部にかけてあったんだろ。
これを原倭人とでも呼ぼうか。
この点で、朝鮮が大和に優越していたというわけではなく、
同時にこのあたりに住み着いたってことなわけじゃん。
百済なんかは原倭人が建てた国なのかもしれん。
朝廷の百済への肩入れみてるとそんな気がしないでもないな。
そうした古代に、現在の国境概念で考えるからおかしなことになるんだ。
朝廷から見れば、九州も朝鮮半島南部も大して違わない存在だったのかもしれんな。

255 :出土地不明:2006/07/19(水) 08:59:19 ID:tgvUNfWW
↑渡来人が水田伝来の数百年後という事もまだ知らん低脳知恵遅れクンw

水田は単に九州北部と半島南部の土着人の間で伝わっただけ。

渡来人が持ってきたのは青銅器。

256 :出土地不明:2006/07/19(水) 14:42:15 ID:vUpiCryN
>>255
渡来人って、縄文人以外はみな渡来人なのか?w
じゃあ、おまいは縄文人がそのまま今の日本人になってるとでも思ってるのか?w
知恵遅れはおまいだ。あらゆるDNA調査の結果が縄文人と現日本人の間に溝があることを
認めている。
もちろん、縄文人も我々の祖先の一部であることは否定しないがね。

257 :出土地不明:2006/07/20(木) 13:24:10 ID:X1TYnKJq





>渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
>弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
>急増する時期だというのである。

http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf





258 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:20:50 ID:UxCKJmir
BC11C頃の華中の長江流域はこんな有り様(嘲笑)


呉城文化 B1400?〜B1000?

 江西地方の文化はB3000年〜B2500年頃の山背文化を最後に一時停滞していたが、
良渚文化や石家河文化の崩壊後に呉城文化が抬頭した。黄河流域とはまったく
異質の造形美術を特色とし、豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土し、
中国磁器の源流に再考を促した。また符号を刻した土器や鋳型も発見され、
符号の総数は170を超え、12個を列記したものも出土している。隣接する湖南省
では1960年代に寧郷県で多数の貴重な青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、
商文化を凌ぐ鋳造技術と独特の造詣を示していたが、このときには商文化の一分派
と認識された。1970年代に江西省樟樹市(旧清江)で発見された呉城遺跡の城壁址は
4万uで、地方的な政治中心のひとつに過ぎなかったと考えられる。

http://home.t02.itscom.net/izn/chu0.html

259 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:30:19 ID:UxCKJmir
>豊富な幾何学印文陶や釉陶のほか原始磁器も出土
>符号を刻した土器や鋳型も発見
>青銅器が発見され、人面方鼎・四羊方尊など、商文化を凌ぐ鋳造技術




印文陶、釉陶、原始磁器、鼎、尊・・・

BC11C頃の華中の長江流域の出土物は日本の弥生遺跡で
出土しないものばーっかり(嘲笑)





260 :出土地不明:2006/07/26(水) 10:32:36 ID:UxCKJmir
吉野ヶ里墳丘墓のルーツはどこなのか。中国・長江下流域の江南に多く見かけられる
土?墓(どとんぼ)(B.C.800〜500)ではないかといわれている。(中略)
同じく「土?墓が墳丘墓の源流ではないか」という樋口隆康氏(参考文献5)が江南の
土?墓について書いている。少し長いが紹介したい。[江南の土?墓とは盛土墳で、
地上に埋葬したものである。中原の殷・周時代の墳墓は地下深く抗を掘って埋葬してあり、
墳丘を持たないのが通例である。墳丘は秦代以降に出現したとされるので、江南の土?墓
は中国における墳丘初現の例になるかもしれない]。「この土?墓は長江下流、特に
江蘇省南部の太湖周辺から浙江省杭州や安徽省屯渓までに分布している。すなわち呉越の地
である。丘陵から平野にかけて径15〜30m、高さ2〜3mほどの大小の塚が群在している」。
「この土?墓の盛土は版築ではなく一つの土?墓の中に数個の埋葬がなされている。それらは
地面に礫石を敷いたり、紅焼土を詰めたりして棺床としている。石を遺体のまわりに並べて
囲ったり、あるいは石室を築いたりしている。その石室も竪穴式と横穴式のタイプがある。
これらの土?墓はだいたい西周時代から春秋時代にかけてのものである」。「この墓から出土
する遺物は、印文硬陶と原始施釉陶が大半であり、また青銅器も出るが、中原の文物とは
異なった図文をもっており、銅剣は身柄一鋳のものである」。
http://www2.saganet.ne.jp/niesu/zyofuku/dotonbo.htm

261 :出土地不明:2006/07/26(水) 12:09:13 ID:UxCKJmir
>この墓から出土する遺物は、印文硬陶と原始施釉陶が大半であり、





印文硬陶と原始施釉陶が伝わっていない事には一切触れない低脳学者のすっとぼけぶり(嘲笑)






262 :出土地不明:2006/07/29(土) 04:14:22 ID:eIOBj8Di
>>261
〜してない事を根拠にするのが、最も低能。

263 :出土地不明:2006/07/29(土) 14:28:46 ID:I7+pRCaj
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

卑弥呼は、神功皇后ではないようだね。
卑弥呼は垂仁天皇と同時代の人間だから・・。

第13代=成務天皇の時代には、卑弥呼はすでに死んでいる。

天日矛が日本に移住したのは、魏が公孫氏領=楽浪郡を滅ぼしたことと
関係があるようだね。
魏と公孫氏の戦争のトバッチリを受けたのかな。
天日矛は、なぜヤマトに亡命したのか、みんなで考えてみよう。



264 :出土地不明:2006/07/29(土) 16:30:30 ID:Z2vrS4p9
>>1 なかなか忙しいそうだな。工作員も大変そう。

265 :出土地不明:2006/07/30(日) 11:37:41 ID:darbTraS
>>4
内外のサイト見てここ数日来気がついたことがあるんだけど、
秦・漢・東漢らを、「新羅系」「百済系」としているのは、韓国の
学者とそれに追従する日本の学界だけじゃないのか?(日文版
wikiも殆どが、土着系をにおわす記述となっている。)

中国語圏では、殆どが「秦人」「漢人」という風に明確に分類していて、
今来漢人なども「新しくやって来た漢人」と解釈しているようだ。
「朝鮮漢人」などという言葉も使う。

彼らの亡命理由としては、楽浪郡の滅亡と母国の動乱、それらから
逃れる目的などで日本へ亡命、あるいは立場が危うくなったため…
と一般的に指摘しているものが多い。
当然と言えば当然の解釈なのだが。
そして、秦氏の「hata」は、機織もの“はた”だという解釈がなされて
いる。「ハタン」や「パタ」が語源だとは考えていないらしい。
この辺は、王勇とかいう学者が詳しく書いている。というよりも、大部分
の人間がそう解釈しているようだ。

266 :出土地不明:2006/07/30(日) 11:50:09 ID:darbTraS
>>265つづき

しかも、中国人秦氏の勢力は、最大事で13万人以上だと考えられている。
このあたりは、「姓氏論壇」などに出ている。かなり一般的にも浸透して
いる考えのようだ。崇峻天皇を暗殺した東漢直駒も、当然中国人だと考え
られている。

中国人の感覚で言えば、秦とか漢とか名乗ったり、「○○の子孫」と捏造
する事は漢民族的にはしばしばある事で、非常〜に中国的であり、理解が
できることなのだそうだ。
その為、現在でも「徐福の子孫」「孔子の子孫」「曹操の子孫」と名乗る
香具師が山のようにいるが、特に批判もされていない。

267 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:39:28 ID:6rKMX9+L
商の都のあった河南省鄭州市で商代の原始青磁が確認されたことから、
この地区から研究はスタートした。その後、長江中・下流域で商代から
戦国期に亘って連綿と原始青磁が、古墓や城跡を中心に相次ぎ発見された。
その生産と消費の中心地が華南地域であることは、ほぼ動かしがたい状況となっている。

釉色は青緑色、青黄色を呈し、器の内面は全て施釉し、外面は底部近くには施釉
していない。大部分の器物の底部にはヘラ書き符号が認められると言う。
時代としては、春秋時代早期に比定されている。こうしたヘラ書き符号を有した
印紋陶器や原始青磁は、広東地区の春秋戦国時代の古墓からもよく発見されると言う。

福建省でも同地特有の原始青磁が確認されているが、その窯跡の確認は未だ
されていない。しかし西周時代にはすでに現地生産がされ出していたと予測されている。

今までに窯跡本体の確認された原始青磁を焼成した窯は、華南地域に限られている。
商代でも浙江省上虞市百官鎮2号窯跡の例の様に明らかな龍窯が確認されている。
http://www.sg-r.co.jp/web/kouko/genshi_seiji.html

268 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:45:20 ID:6rKMX9+L
4000年以上前の東南アジア周辺の遺跡でも三足土器が一般的。


新石器時代:約4,000年以前
出土した土器は、26種の様式をもっていたが、その中でもっとも目立ったものは
三足の鼎であって、先史時代の中国の『鬲(れき)』に似ており、年代を調べた
ところ、これらは約4,000年以前に作られたことが判明した。
カオサムルナム洞窟でも、バン・カオ遺跡出土の土器と似ている同年代の物が出土した。

http://www.toros8.com/ban/his1.html

269 :出土地不明:2006/08/11(金) 17:54:52 ID:o5caaYFA
>>265そうかい?
例えば
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1145305314/

270 :出土地不明:2006/08/11(金) 20:47:28 ID:bQ9Bl1lQ

9cmのチョン半島

271 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:01:53 ID:EA8o11nP
周に入る頃には既に一般的な建材だった瓦さえ伝わっていないっ!


瓦の歴史はきわめて古く、中国では紀元前2000頃にはすでに瓦が登場している。
中国4000年の歴史とよく言われるが、瓦も4000年の歴史を持っている。中国語の
瓦という字は、粘土を焼いたものの総称である。

http://www8.ocn.ne.jp/~kawarak/hana.html

瓦の歴史はとても古く、メソポタミア、インドなどの諸説がありますが、
すでに紀元前2000年前の中国に瓦が存在していたと言われています。

http://www2.odn.ne.jp/sugimotokawara/KAWARA2.htm

272 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:20:28 ID:NDr5jIWL
     ↑
9cmのチョン半島 火病中 凶暴に付き注意

273 :出土地不明:2006/08/12(土) 22:24:56 ID:EA8o11nP

実はコイツがチ○ポコピペ貼ってる江南誘致の南方人チャンコロ(大爆笑)

274 :とりあえず:2006/09/11(月) 21:25:12 ID:m+KLCbd1





要は江南の中国人が戦乱を避けて日本に来て縄文人に受け入れて
もらったんだろ?だから渡来人オンリーの遺跡が無いんだろ?
だから渡来人が縄文人を征服したわけねえだろ?






275 :出土地不明:2006/09/11(月) 22:49:58 ID:vOMg5jZ2
>>274
渡来系オンリーのもないことはない。たとえば、吉野ヶ里遺跡などは、
初期段階からとにかく、発掘された骨には、縄文系と思われるものがない。

276 :出土地不明:2006/09/12(火) 15:10:06 ID:a9L7TSAP
戦国時代の江南のチャンコロが戦乱を避けて日本に来ておいて
なぜか伝わっていない遺物のオンパレード(禿藁)↓


●浙江安吉?掘大型?国?期越国墓葬


出土的陶瓷器主要是一些日常生活用的大型盛?器和小型?食器皿,
器?有印?硬陶的瓮、?和麻布?小罐,原始瓷的?面?小鼎、盂、杯、?、
豆和器盖,?外?有一些?青?器的原始瓷与硬陶的?、硬陶?等陶瓷礼?器。

http://www.ccrnews.com.cn/tbscms/module_wb/readnews.asp?articleid=15367

277 :出土地不明:2006/09/16(土) 19:21:56 ID:ybeqIUfx
今現在日本人なんだから、それでいいんでないかい。

278 :出土地不明:2006/09/16(土) 20:06:09 ID:FffNrO9y
千年立てば白人も黒い子が生まれる米を食えば顔も長くなるさ

279 :出土地不明:2006/09/18(月) 00:21:17 ID:VAizAQ4A
277はチャンコロw

臭くて汚らしい遺伝子真っ赤っかの南方人wwww

280 :日本のななし:2006/09/25(月) 17:40:33 ID:FSfFGh+y
275
・・・明らかに縄文人との混血だと思われる骨が出ているのだが?
www.ihope.jp/root.htm

281 :出土地不明:2006/10/06(金) 18:55:14 ID:0xkKppnv
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

282 :出土地不明:2006/10/06(金) 18:56:58 ID:0xkKppnv
まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。

283 :出土地不明:2006/10/07(土) 18:39:48 ID:KgAD2HxX
北アジアも民族移動があるはずだが

284 :出土地不明:2006/10/07(土) 21:31:53 ID:YmfT7X+y
>>281-283
宝来先生はもうお亡くなりになりましたが、それにしても、もうすこし
新しいデータを参照しようよ。
フルレングスのmtDNAとか、Y染色体(こっちはフルだと逆に問題だが)の
データをもとにすると、まあ、北アジアも南アジアもあんまり区別つかん
のだよね。どうせ氷河時代の後の1万年なんていう短いスパンだと、遺伝子
的には区別ができない。ってことで、基本的に日本人のベースとなる、
縄文系、あるいは旧石器時代系は、南方系で、M系統(mtDNAね)。それと
その後やってきたのは、アジアのどっか。それとアイヌ系とアメリカ系は
近い関係、これくらいがせいぜい遺伝学から言えることだよ。
新しいデータになるほど、アジアのぐちゃぐちゃな混ざり具合が顕著に
わかるわけで、そこで、北方系と南方系を区別せよ、ってのは無理なこった。
ただな、たとえば、アジアの南方系として、mtDNAのM型があって、これは、
アジアでは、中国全域、朝鮮半島全域が含まれるけど、日本と朝鮮半島のは、
M7a だってことで、中国のは、M7b だろ。それと東南アジア系は、M7cだ。
ってことは、日本にM7b/c がほとんどいないとしたら、弥生時代において、
M7b/c が入ってこなかったことになるから、それは南方的な人々が日本には
あまり入ってこなかったってことで、間接的に北方系を示唆するのかもしれ
ないな。もっとも、縄文初期にも北方系が入ってきていて、それはそれで
弥生系との区別がつかんのだが。

285 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:47:55 ID:PyND1yJ7
朝鮮人の出生率が日本より遥かに早い勢いで減退してる上に、
アメリカによって鮮人&在日殲滅計画が進行してるが
そういう場合、弥生系の未来はどうなっちゃうの?
相当な少数派に転落すると思うけど

286 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:49:42 ID:VsrvBhgw
それでは、これらの渡来者たちは、そもそもどこを出発点としたのだろうか。
朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で、一つの集団が孤立していた
とは考えられない。そこで、さらに視野を広げ、シベリア、東アジアの集団を
含めて、分析してみることにしよう。次ページの図は、朝鮮半島やシベリアの
集団、およびアイヌを含め、さらに新石器時代から現代にいたるまでのさまざま
な集団を処理、Qモード相関係数行列を二次元的に表現したものである。
この図を見て驚くのは、土井ヶ浜および三津の弥生人が、シベリアのいわゆる
寒冷地民族に酷似していることである。金関氏は弥生時代の渡来者が北部朝鮮
から来たことを示唆したが、今回の分析結果により、さらに北の中国東北地方や
シベリアと、強い類縁性のあることが示された。もっと具体的にいえば、
北九州型の弥生人は、北アジアの蒙古人や、アムール川流域に住むツングース系
民族、あるいは沿海州の諸民族などにきわめてよく似ているのである。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

287 :出土地不明:2006/10/08(日) 18:51:31 ID:VsrvBhgw
>>285
弥生系を朝鮮系に仕立てるビビンバ工作ご苦労さんw

288 :出土地不明:2006/10/08(日) 22:37:36 ID:OgN70g88
>>286
かなり古典的な文章なんだが、いつごろのものかな?
埴原先生もお亡くなりになって久しいわけだが。
寒冷地適応というのは、1万年前ごろに起こっている。基本的には、氷期
のもっとも激しいころ(約2万年前)から、ヤンガードリアスの終わりの
ころまでの1万年前ごろまでだろう。そして、この寒冷地適応した人々で
現在まで寒冷地に住んでいる人っていうのもいるが、1万年前から以降、
彼らも南方へどんどん進出しているわけだ。その意味で、よくいわれる、
中国の漢代の江南の稲作地帯の人たちというのも、実際には完全な寒冷地
適応型の人々だ。稲作していたのが南方だからといって寒冷地適応の人々
がいなかったというわけではないんだよ。だいたい日本だって南方なのに、
かなり寒冷地適応しているじゃないか。
その考え方でいえば、寒冷地適応も、mtDNAも、そしてY染色体も、これら
だけから、日本に稲作を伝えたりした弥生人の原郷がどこだったかは、
いえない。結局、そこで必要になるのは、考古学的なものだろう。
それで見たときに、朝鮮半島南部と日本の弥生草創期の遺跡は似ている。
しかし、中国南方のものなどが日本には入ってきていないようだ、という
ことも事実だ。また、北方民族の要素も、まだ確認されているわけでは
なく、これらが入ってくるのは弥生時代の後期、いや古墳時代のことなんだ
よな。

289 :出土地不明:2006/10/09(月) 12:52:07 ID:PHY72UPP
半島の弥生系がまさに滅ぼうとしてるが
日本国内の弥生系の人達はいいの?

290 :出土地不明:2006/10/09(月) 18:08:35 ID:AyFxkCFj
>>288
1994年発行の本だが。


>江南の稲作地帯の人たちというのも、実際には完全な寒冷地
>適応型の人々


シニーデは蒙古襞が弱くて一重まぶたが少なく鼻が突出。
土着人との混成人種だろうがな。

低脳骨屋の松下でさえ弥生人の故郷の故郷は揚子江
までで、これより南は難しいと言っているがね。

291 :出土地不明:2006/10/09(月) 18:26:12 ID:AyFxkCFj
>>288
>日本に稲作を伝えたりした弥生人


稲作は縄文後期には既にあるんだがw

ちゃんと水田技術と言いたまえよ。

しかし、弥生開始から300年間も渡来人骨が無いのにどうやって
水田技術を伝えるの?w

渡来人骨は弥生前期後半から青銅器とともに出土し始めるのだよ。

年表で約BC6〜BC7C頃だよ。

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

渡来人骨の持ち主が伝えたのは青銅器。

しかもその青銅器は中国青銅器ではないよ。

遼寧式(満州式)青銅器だ。

292 :出土地不明:2006/10/09(月) 22:09:46 ID:NgUBpjwx
日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。

293 :出土地不明:2006/10/10(火) 19:25:10 ID:dlUkj2k0
脳弱鮮人登場w

渡来人がやって来たBC7C頃は細型なんてまだこの世に無いんだがw

それに朝鮮の青銅器文化も遼寧式だろがw

それにその後の日本の青銅器に朝鮮半島の影響が見られるのは
当たり前の事。

日本産もあったが、長らく朝鮮半島から多くの青銅器を輸入して
いたんだから。


早乙女雅博 中国東北部の遼寧青銅器文化が朝鮮半島に流入し盛行。
BC8世紀頃遼寧式銅剣流入。前期:遼寧式銅剣 後期:細形銅剣 
無文土器の前・後期にほぼ対応(BC300年頃を境)。
BC1000〜BC1世紀頃まで。

http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page2-2.html

294 :出土地不明:2006/10/10(火) 23:28:25 ID:DOSDtPGx
>>290
1994年出版の本なんて、古代の本だな。
この分野は、最初の出版が2005年以降のものでないとほとんど信用できる
データがない。それ以前のデータは、2004年以降の新しい発見で、どんどん
変更されているからな。もちろん、翻訳ものはほとんど使えない。
最新のデータで語ってほしいものだ。

295 :出土地不明:2006/10/11(水) 10:49:23 ID:k8PU4TP3
AMSを信じてで年代を全体に遡らすなら前7世紀に細型ありますが。
また弥生前期末に日本に伝わったのは朝鮮半島ですでに定着した細型銅剣銅矛文化ですが。
あなたマヌケ確定。

296 :出土地不明:2006/10/11(水) 19:40:14 ID:7enpGaVu
>>294
かなりの馬鹿か脳障害だなw

古代人骨の形質が1994年と2005年以降で変わるのかよ(嘲笑)

>>295
論より証拠。


で、そのソースは?



297 :天照大神:2006/10/11(水) 20:33:23 ID:4kVndM4/





朝鮮人にソースなんて出せねえよw






298 :出土地不明:2006/10/12(木) 20:52:59 ID:pC5qOmdK
>>295
おい、こらっ、ビビンバ!




早くそのソースなり証拠を出さんかいコラッ!




もう一日だけ待ってやる。

しかし、そんな大口をたたいておいて何も証拠が出せないとなると、
297の言うとおり、朝鮮人がいかに嘘つきで卑劣で卑怯な人間集団か、
おまえ自ら証明してしまう事になるぞ。

299 :出土地不明:2006/10/13(金) 13:29:31 ID:6bkLn+3i
日本列島にきた人の職種はどんなものがあったのですか.

300 :出土地不明:2006/10/13(金) 13:47:54 ID:MAvT3oAS
騙されたと思ってクリックしてみ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/localfoods/1160714431/


301 :出土地不明:2006/10/13(金) 19:05:04 ID:lzR1/1oK
>>298
オイ!アホウヨ!
馬鹿め
自分で調べたらw
無知は恥ずかしいなあw
たまにはネットじゃなくて図書館でも言ったら?

302 :出土地不明:2006/10/13(金) 21:43:09 ID:YUf7RVvC
>>295
ハイ、時間切れ!タイムアウトォォォオオオオオオオ!!!!



只今をもって、前7世紀の朝鮮半島には既に細型銅剣銅矛文化が
あって弥生前期末に日本に伝わったのはその朝鮮半島の細型銅剣
銅矛文化だったという証拠など一切無いという事が確定いたしました。



ギャラリーの皆さんのご期待を裏切る事なく、朝鮮人がいかに嘘つきで
恥知らずで卑劣極まりない最低な人間集団であるか、ものの見事に295が
証明してくれました。(嘲笑)

303 :出土地不明:2006/10/13(金) 22:46:26 ID:lzR1/1oK
前期末に伝わったのは朝鮮半島の青銅器文化なのは常識。
アホすぎてソースだすまでもない。
吉武高木に遼寧式が入ってるのか?
まともな読者は答えは分かるがこの嫌韓厨は理解できないようだ。
また日本への伝播より早くに細型銅剣が朝鮮半島で成立も確定。
AMSを信用して最大限古くした年代観なら、スライドして朝鮮半島の年代も古くなる訳だが。
朝鮮半島でも測定多くあるし、交差年代からも日本の弥生前期開始が古くなる分、無文土器中期開始や細型銅剣成立も古くなる。
そういうこともわからない訳だな。
勝手に電波説を振りまいてたらいいよ。
アホクサw

304 :出土地不明:2006/10/13(金) 22:56:44 ID:YUf7RVvC
だったらソースを出そうね妄想ビビンバくんw

僕はすぐ出せるよw



早乙女雅博 中国東北部の遼寧青銅器文化が朝鮮半島に流入し盛行。
BC8世紀頃遼寧式銅剣流入。前期:遼寧式銅剣 後期:細形銅剣 
無文土器の前・後期にほぼ対応(BC300年頃を境)。
BC1000〜BC1世紀頃まで。

http://www.k4.dion.ne.jp/~isshun_y/page2-2.html



305 :出土地不明:2006/10/14(土) 01:29:47 ID:fTZAEgp/
細型青銅器を朝鮮半島起源としている事自体が非常に疑わしい。


弥生時代を特徴づけるものに金属器・青銅器がある。青銅器には剣、鏡、
銅鐸・(どうたく)、矛(ほこ)、装飾品などがある。古くから朝鮮民族
の生活の場であった朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは
弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。とくに、
琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm

306 :出土地不明:2006/10/14(土) 17:27:14 ID:sUr22fK0
細型の成立地には議論がある。
が、朝鮮半島で在地化しているのは事実だし、中国東北部の型式の系統とは別になっている。
早乙女氏の論を都合よく使っているが、氏は日本に伝播したのは朝鮮半島系と言っているのは他の研究者と同じ。氏の『朝鮮半島の考古学』ぐらい読め。
日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
日本には遼寧式も琵琶型もほとんどありません。あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。
また一つ無知をさらしましたね、ご苦労様w
本当にどうもありがとうございました。

307 :出土地不明:2006/10/14(土) 20:39:39 ID:fTZAEgp/


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html


308 :出土地不明:2006/10/14(土) 20:40:59 ID:fTZAEgp/
>>306
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

おとぼけビビンバくんwwwww

沿海州にもあるようだしw

309 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:31:35 ID:gFxWVHWr
>>295の「前7世紀」というのはちょっとやりすぎだが、歴博の年代観が正しいなら前6世紀には成立しているだろうな。
あと日本列島で青銅器が出るのは前期末というか、最近の土器様式観では中期初頭。
歴博は前400年まで遡る可能性はあるという。
ただし、朝鮮半島では日本の弥生中期初頭に出てくる青銅器より2型式前から細形銅剣があるから、その年代観の枠組みならまあ朝鮮半島で前6世紀というのは妥当だな。

>>305,>>307
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm

ソースとしている上のサイトを以下、引用する。
------------------------------------------------------------------------
弥生時代
 弥生時代を特徴づけるものに金属器・青銅器がある。青銅器には剣、鏡、銅鐸・(どうたく)、矛(ほこ)、装飾品などがある。
古くから朝鮮民族の生活の場であった朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。
とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
朝鮮特有の鏡として多紐細文鏡(たちゅうさいもんきょう)がある。紐(つまみ)が2個あるいは3、4個付いており、円で区画された内・外区には直線で幾何学文様が描かれている。 中国鏡とは異なり縁の断面が半円形である。
銅鐸はその源流を朝鮮の馬鐸に求めることができ、日本に入って大型化、儀器化したものである。
<中略>
朝鮮に特有の墓制として支石墓がある。支石墓は蓋石とそれを支える四方の支石からなり、土中に埋蔵施設のあるもの、支石が土中にあるか支石がなく蓋石のみのものがある。
支石のある形式のものが古く、朝鮮民族の生活領域にみられる固有の墓制であり、現在平壌を中心とした半径40キロメートルの地域で1万基以上が確認されている。
<中略>
日本の支石墓は弥生前期に出現し、地域としては長崎県、佐賀県、福岡県、熊本県に集中する。中でも佐賀市には縄文晩期から弥生末期にかけての支石墓約180基が集中している。
墓制としては他に甕棺墓がある。死者を甕(かめ)や壺(つぼ)に収めて埋蔵する葬法で、
特に「金海式甕棺墓」はコマ型土器から変化した大型の甕を用いるもので、朝鮮西南沿岸地方と同じものが吉野ヶ里遺跡など北九州一帯の遺跡には出土する。
これらの甕棺からは細型銅剣、多紐細文鏡などの青銅器が副葬されているものもある。
墓制は最も保守性の強い生活習慣であり、他地方に移住した後にも長く慣習として受け継がれる性格を持つ。
朝鮮からの移住者が日本列島内に定着した後も出身地の習慣を受け継いだものといえる。
(クォン・インソプ、社協兵庫支部・副会長。第2週、4週の水曜日に掲載)

以上だが、日本の支石墓や青銅器が朝鮮半島からのものと言っているが。
一部だけ抜き出して、逆の意味にしないようにw
(上のソースで、まあ甕棺がコマ形土器からの変化で朝鮮半島起源とか、この後の文で朝鮮の青銅器文化が「5000年前」(!オイオイw)というのは誤りだろうが。)


310 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:35:20 ID:gFxWVHWr
さらにここの嫌韓厨は以下のような論点のスリカエを行っている。

>>305では、
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器、鉄製農耕具などは
>弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性がみられる。とくに、
>琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
となっているが、
>>307では、
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器
は細型銅剣などの分布範囲全体であって、当然ながら朝鮮半島が含まれる。
実際、細型銅剣は朝鮮半島に多く、多くの型式の展開は朝鮮半島でみられる。
だから、日本に伝わったのは朝鮮半島の型式と>>306が言っている訳だ。
また例えば吉武高木に、明白に朝鮮半島に分布の中心がある(特に朝鮮半島西南部に中心)多鈕細文鏡があることもそれらの青銅器の故地を示す。
遼寧省など満州方面は細型銅剣の分布域ではあるが、むしろ遼寧式銅剣や琵琶形銅剣が多い。ここから日本に来たならそれら遼寧式や琵琶形がむしろ主体で来るべきだが、日本列島の出土状況にそう言う状況は無い。

ここの馬鹿ウヨ、阿呆嫌韓厨は論点をスリカエ、ソースを一部のみ引用し意図をねじ曲げる最低の椰子ということが発覚した訳だ。
遼寧式や琵琶形はどうしたの?と言っているのに、なぜか細形銅剣の分布域でスリカエ、
またそれは日本の最初の細形銅剣銅矛が朝鮮半島型式であるだろ、という指摘にも逃げている。

 さらにこの阿呆ウヨは、以下のようなソースの引用操作(要するに改変ねつ造)をしている。
>>305では
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器

とするが、
>>307
>遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、
としてなぜか「朝鮮半島から」を落としている。

こりゃすごいねつ造引用だなw

さらに沿海州の細形銅剣については、単に分布していると言うだけで、論点のすりかえだろう。(だいたい妄想爆発のソースを貼るところがこいつのレベルを示すがw)
日本に伝来した細形銅剣が朝鮮半島にある型式の系統であるという命題とは何の関係も無い。
>>308
藻前は、岡内三真氏や宮本一夫氏の論文を読んだことあるのか?
まあ読んでいる訳ないかwwwwww
いや、そもそも歴民博の報告書でさえちゃんと読んで無いだろうw
せめて『季刊考古学』第88号「弥生時代の始まり」ぐらい読んで来いや。


311 :出土地不明:2006/10/15(日) 15:54:13 ID:gFxWVHWr
吉武高木遺跡の青銅器
http://museum.city.fukuoka.jp/je/html/271-280/277/277_01.htm
「朝鮮半島より伝わった青銅武器」
「朝鮮半島に起源を持つ多鈕細文鏡」
「吉武高木遺跡の被葬者は朝鮮半島に関係の深い人々」

以上の通りですが。

ネットだけでソースをさがすのでは無く(上記のようなまともな解説も有れば、いい加減なソースも多い)、
図書館や本屋でちゃんと専門書を求めたら?

とりあえず、初心者は、シリーズ遺跡を学ぶ『最古の王墓 吉武高木遺跡』常松幹雄著 新泉社 でも読んだら。


312 :出土地不明:2006/10/15(日) 20:03:05 ID:4BSSBOKT


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html



313 :出土地不明:2006/10/15(日) 20:07:59 ID:4BSSBOKT
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?w

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

沿海州にもあるようだしw

おとぼけビビンバくんwwwww

314 :出土地不明:2006/10/16(月) 01:45:04 ID:V1PdZGf8
 
>>312-313

オヤオヤ、同じことしか言えず、以下に全く答えてないな阿呆ウヨ君W


さらにこの阿呆ウヨは、以下のようなソースの引用操作(要するに改変ねつ造)をしている。
>>305では
>朝鮮半島から遼東半島以東、松花江以南の現在の
>中国東北地方にかけての地域から出土した青銅器

とするが、
>>307
>遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、
としてなぜか「朝鮮半島から」を落としている。

こりゃすごいねつ造引用だなw

さらに沿海州の細形銅剣については、単に分布していると言うだけで、論点のすりかえだろう。(だいたい妄想爆発のソースを貼るところがこいつのレベルを示すがw)
日本に伝来した細形銅剣が朝鮮半島にある型式の系統であるという命題とは何の関係も無い。

莫迦嫌韓厨は、ソースを示すが>>309のようにそのソースの内容を歪曲してるしW
>>308
藻前は、岡内三真氏や宮本一夫氏の論文を読んだことあるのか?
まあ読んでいる訳ないかwwwwww
いや、そもそも歴民博の報告書でさえちゃんと読んで無いだろうw
せめて『季刊考古学』第88号「弥生時代の始まり」ぐらい読んで来いや


>>313
ttp://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html
ただの妄想電波サイトですが何か?

>>おとぼけビビンバくんwwwww
そんなにビビンバが気になるなら下記のサイトでもどうぞW
http://www.kanpooh.com/gourmet/13.php


315 :出土地不明:2006/10/16(月) 08:42:24 ID:GV0K4hCK
wwwを多用する奴の言うことは信用できない

316 :日本のななし:2006/10/16(月) 11:47:36 ID:Cnino87I
>>309




素人のブログじゃね〜〜〜〜〜か!!!






317 :出土地不明:2006/10/16(月) 11:58:01 ID:aGKeZxzg


遼東半島以東、松花江以南の現在の中国東北地方にかけての地域から出土した
青銅器、鉄製農耕具などは弥生時代の北部九州、中国地方のものと深い関連性が
みられる。とくに、琵琶型銅剣・細型銅剣はこの地域特有のものである。
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0425/52.htm


このタイプの剣は吉林省の松花江流域から多数発見されており、ここから朝鮮半島を
経由して運ばれたものと思われます。

下図は沿海州ウラジオストックの北約100キロのウスリースクの石棺墓から発見
された細型銅剣です。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/kk09.html



318 :出土地不明:2006/10/16(月) 11:58:56 ID:aGKeZxzg
>日本に伝わったのは遼寧式青銅器じゃなく韓国式の細型銅剣銅矛文化だが。
>日本に来た型式は朝鮮半島系なのも知らない訳か。
>あるのは朝鮮半島にある型式の細型銅剣や細型銅矛だが。


おやおやあ?w

満州の松花江流域あたりから朝鮮半島をスルーして日本に運ばれたそうですよ。

沿海州にもあるようだしw

おとぼけビビンバくんwwwww

319 :出土地不明:2006/10/16(月) 14:44:30 ID:aGKeZxzg






琵琶型銅剣と金冠は中国のモンゴル系の鮮卑族の文化です。

中国文化を共有しただけで日本の先祖のようなふりをしないように。

韓国人が作り出して世界に伝えた文化なんて地球上に一つもありません。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=71368





320 :出土地不明:2006/10/20(金) 23:04:21 ID:yoOL32DN
あたまnikoita

321 :出土地不明:2006/10/24(火) 15:45:54 ID:Pni2aHvH
【アメリカ】 「核物質輸出するなら地球上から消える覚悟を」 [10/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161670917/


弥生人が相当減るね

322 :出土地不明:2006/10/24(火) 17:26:48 ID:KOJEgw2Y
それでは、これらの渡来者たちは、そもそもどこを出発点としたのだろうか。
朝鮮半島はアジア大陸の一角だから、この土地で、一つの集団が孤立していた
とは考えられない。そこで、さらに視野を広げ、シベリア、東アジアの集団を
含めて、分析してみることにしよう。次ページの図は、朝鮮半島やシベリアの
集団、およびアイヌを含め、さらに新石器時代から現代にいたるまでのさまざま
な集団を処理、Qモード相関係数行列を二次元的に表現したものである。
この図を見て驚くのは、土井ヶ浜および三津の弥生人が、シベリアのいわゆる
寒冷地民族に酷似していることである。金関氏は弥生時代の渡来者が北部朝鮮
から来たことを示唆したが、今回の分析結果により、さらに北の中国東北地方や
シベリアと、強い類縁性のあることが示された。もっと具体的にいえば、
北九州型の弥生人は、北アジアの蒙古人や、アムール川流域に住むツングース系
民族、あるいは沿海州の諸民族などにきわめてよく似ているのである。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

323 :出土地不明:2006/10/25(水) 16:38:48 ID:dmlKOXBX
日本の場合、縄文と弥生の線引きが不確実

縄文時代に渡来弥生人が来た説の方がスッキリする。


324 :出土地不明:2006/10/25(水) 16:50:11 ID:QObcH52V
人種論にすり替えるからしょw

325 :出土地不明:2006/10/25(水) 22:38:11 ID:Fye9MVWI
俺は弥生人がどこから来たか本当に分かってしまった・・・

326 :出土地不明:2006/10/26(木) 09:38:18 ID:Zt3gT3vw
シュメールの海人族だろ?

327 :出土地不明:2006/10/27(金) 01:12:19 ID:GoPTdBhU
ウナト

328 :出土地不明:2006/10/31(火) 13:22:06 ID:h/jj2qOo
北方アジアは一切抜きの偏向調査で作為的に中国・朝鮮に誘致していた
スットボケ遺伝学者(嘲笑)


宝来センセイによると、韓国や中国にはそれぞれドミナントなミトコンドリアDNAがあるのに、
日本本土では、とくにドミナントなものがない。つまり系統的にさまざまな人たちから成り立って
いるのである。また、これまで、大陸から渡来した弥生人によって分断され、北に追いやられたのが
アイヌ、南に追いやられたのが琉球人といわれてきた。しかし、アイヌと琉球は少なくとも1万2000年
以上まえに分岐しており、紀元前3世紀以降に渡来してきた弥生人によって分断されたんではないという。
1万2000年前にそれぞれ日本に住み着いたアイヌと琉球人。そこへ紀元前3世紀以降になって渡来し、
稲作をはじめた中国・朝鮮系の人びと。こうした人たちの子孫がわたしたちなのだ。
それにしても紀元前3世紀以降の大陸からの渡来って、それ、秦の始皇帝のころの、徐福たちじゃない?
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://youtube.com/watch?v=iRD3k2j9BeA

329 :出土地不明:2006/10/31(火) 13:29:58 ID:h/jj2qOo


まーだ宝来mtDNAデータのトリックと欠陥が分からない脳弱が
いるようなので、簡単に説明しておくと、

朝鮮半島も中国大陸も、古代より北方アジア人の侵入定着が絶え間ない
地域であったのにもかかわらず、宝来mtDNAデータには北方アジア人に
関するタイプのデータが一切出てこない。

しかも、調査サンプルに北方アジア人のサンプルが一つも入っていない。

つまり、宝来mtDNAデータは北方アジア抜きの偏向調査で出された
偏向データなのであって、ただひたすら中国や朝鮮からやって来たと
錯覚させるだけの極めて悪質な欠陥データに過ぎないのである。



330 :出土地不明:2006/11/03(金) 14:08:34 ID:OEYHIiSj
縄文晩期から弥生T期にかけて、半島から列島へ、稲作や道具類にかかわる
情報が、つぎつぎともたらされ、ついに弥生T期には、西日本社会の生業
システム全体が変化するに至った(田中良之)。稲作農耕のような複雑で、
高度な技術が伝来定着するについては、ふつう、技術を習得した多数の人間
の渡来が前提となるように思える。しかし、この間、半島の無文土器文化人
が集団で渡来入植した痕跡、すなわちセットをなす無文土器が集中して出土
する集落遺跡は、まだ発見されていない。この時期の列島では、無文土器の
影響を受けて出現した器種・技法・要素はあるものの、無文土器そのものは、
ほとんど出土していない。これは後で述べる弥生T期末〜U期の現象と比較
すると、不思議なことである。

歴史発掘F金属器登場 岩永省三 講談社 より抜粋

331 :出土地不明:2006/11/03(金) 17:33:32 ID:RTiOmyH8
      ↑330
         ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ出来るな! 面白い !
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


332 :出土地不明:2006/11/06(月) 14:10:11 ID:Zax/sbhs

北部九州は稲作農耕を柱とする弥生文化がいち早く開花した地域として知られるが、
これまで当地から出土している弥生人骨は、ほとんどが前期末-中期所属のもので
占められており、弥生開始期の状況についてはなお不明点が多い。先年には朝鮮半島
由来の支石墓(福岡県新町遺跡)から、縄文的形質と抜歯風習を持つ人骨が出土する
など、新たな疑問も投げかけられている。
http://www.saga-med.ac.jp/academic/meeting/anthrop/summary/g03.html

渡来人の存在を否定するわけではないが、その遺伝的な影響が及びだしたのは、
弥生開始期ではなく、弥生前期末以降の、北部九州で青銅器などの大陸系の遺物が
急増する時期だというのである。
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/yayoiiseki/jiyomonkarayayoi/jiyomonyayoi.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/shiryo7.pdf

333 :漢倭奴國民 ◆pMz0SoWb/E :2006/11/13(月) 11:18:02 ID:JGiHOOI+
われわれ日本人が朝鮮人とルーツを同じくする事を、どうしても、どうしても、どうしても、どうしても、認めたがらない様ですが、
それこそ、朝鮮の血が一番濃い皇族公家が創作した神話に影響されて、真実を見ようとしない非科学的な態度ではないですか?

われわれが使うこの日本語という言語、遺伝学的近似、考古学的物証、現代に続く文化、宗教、民族的性格、
どこをとっても、明らかに朝鮮中国、とりわけ朝鮮との緊密な相関は否定しがたい事実です

日本人が日本列島から発祥して独自の文化を創造し築き上げたなどと言う妄想は、ナチズムにも通じます。戦時中は
それこそ、ナチスドイツやファシズムイタリアと同盟を結んでいた間柄ですけどね。日本は。

事実は事実として受け止め、そこから始めなくては、真の愛国心も、真のアイデンティティも確立出来ない

334 :出土地不明:2006/11/13(月) 13:37:02 ID:WY0qAmhO
残念ながら、日本の弥生期以前の渡来人骨と弥生期以前の朝鮮半島の
古代人骨は一度も一致した事が無い。

つまり、渡来人骨の持ち主は朝鮮半島から来たのではないという事だ。

物証から、今のところ渡来人骨の持ち主の故郷として最有力なのは
アムール下流域から沿海州北部にかけての海岸部あたり。

弥生前期末、その辺りから沿海州と朝鮮半島東岸を船で海岸沿いに
水行してごく短期間で南下し、そのまま九州北部に上陸したのだろう。

どうしてこの種族が朝鮮半島に定着しなかったのかという事さえも
同時に解決され、総て納得がいく。

335 :漢倭奴國民 ◆pMz0SoWb/E :2006/11/13(月) 14:10:15 ID:JGiHOOI+
現代日本人に直接繋がる日本人は弥生人です。それは前期後期含めて朝鮮半島からの渡来人主体です。

間違いありません。

「日本人は朝鮮人と違う」という事の論拠をいくら挙げようとも、
われわれ日本人が朝鮮、中国をルーツにする渡来人である事は、考古学、言語学、遺伝学、
あらゆる面から証明されてます。

偏狭無知蒙昧な国粋主義な方といくら議論しても、それこそ目の前で証拠を突きつけても見なかった事にするでしょうね。


336 :出土地不明:2006/11/13(月) 15:36:27 ID:WY0qAmhO
縄文晩期から弥生T期にかけて、半島から列島へ、稲作や道具類にかかわる
情報が、つぎつぎともたらされ、ついに弥生T期には、西日本社会の生業
システム全体が変化するに至った(田中良之)。稲作農耕のような複雑で、
高度な技術が伝来定着するについては、ふつう、技術を習得した多数の人間
の渡来が前提となるように思える。しかし、この間、半島の無文土器文化人
が集団で渡来入植した痕跡、すなわちセットをなす無文土器が集中して出土
する集落遺跡は、まだ発見されていない。この時期の列島では、無文土器の
影響を受けて出現した器種・技法・要素はあるものの、無文土器そのものは、
ほとんど出土していない。これは後で述べる弥生T期末〜U期の現象と比較
すると、不思議なことである。

歴史発掘F金属器登場 岩永省三 講談社 より抜粋

337 :出土地不明:2006/11/14(火) 14:03:22 ID:nUnsWQfP
>>336
>われわれ日本人が朝鮮、中国をルーツにする渡来人である事は、
>考古学、言語学、遺伝学、あらゆる面から証明されてます。


ハイ、同時に否定もされています。

考古学においては中国の文物などはさっぱり伝わっていないし、
朝鮮の文物は影響はあるものの、輸入搬入物を除き、ほとんどは
大きく違うものになっている。

言語学においては中国語と日本語は言うまでもなく全く系統の
違った言語であるし、朝鮮語と日本語は文法的には近いが、6000年
以上の開きがないとこれほどまでの差異にならないとされている。

遺伝学においてはミトコンドリアのような系統区別の精度の低い
曖昧なものではどのようにでも解釈でき、こじつけもできるが、
脅威の精度で系統を識別するHLAにおいては朝鮮人と日本人では
6割のハプロタイプが異なり、肝心な渡来系の部分である日本人最大
のハプロタイプが朝鮮人や中国人にはわずかか、ほとんどないと
いった矛盾が浮き彫りとなっている。

338 :出土地不明:2006/11/16(木) 17:21:40 ID:d2sf+II5
   在日、 うせろ、

339 :メイラックス:2006/11/19(日) 21:50:08 ID:DU8RgxJr
著名な神社の建築様式が示しているように文明としての倭人国家は南方からの文化影響を基本として成り立っていることを半島マンセーなレベル層は知覚すら出来ない。半島経由で入ってきたテクノロジーはそれら倭人達に採用されたに過ぎないのにな。
基本的に古代から倭人は半島に脅威や権威を感じておらず目線の先は何時も大陸国家にあったことはマトモな人なら中学生でもわかるよ。わかるよ! と。

340 :メイラックス:2006/11/19(日) 22:47:56 ID:DU8RgxJr
今1からスレ読んで来たけど、なんつうのかな東京から遥か離れた田舎の人が情報誌の記事内容を武器に街歩きのコツやセンスについて必死に訳知り顔で戦っている光景が浮かびます。
なぜそんなことををするのか。在京民として理解し難くまた煙たくおもうのです。情報の扱い方が根本的に分かっていない。表を歩けよと、自分を知れと。
その両方が無理な奴が居るんだな。
素直に可哀想です。


341 :メイラックス:2006/11/20(月) 10:21:36 ID:/9wd60e3
余談ながら紹介しますが、巻向がヤマト国家形成考察における巨大な資料としていよいよ
世間に認知されようとしていた20世紀末期、

週刊朝日副編集長であるさる御仁(名を岩田という)が
わざわざ貴重な休日から時間を捻出して自費取材・執筆に割り当て、
2000年に講談社より「珍説・奇説の邪馬台国」とう本を出版するに漕ぎ着けました。

その本のあとがきには、巻向により邪馬台国畿内論が重要視されるのはイヤダ、
そんなのイヤダ、こうなったら日本全国の邪馬台国トンデモ説を列記して、さらに
海外(ジャワ)存在説まで図解入りで加えてやって畿内説を陳腐化してやる!!
というメッセージを高らかに謳っておりやがります。

こういう、感情から出発する断定式の思考法と行動様式は特ア在価値主義者の最大の特徴であり、
自ら何かを生み出す、また自らの思料を掘り下げつつ周囲の情報と連携させる能力と意思の無い
人種の限界をよく示しておる訳です。

またこの著作の文中には「誰も頼んでないのに(私の感想)」軍国主義の皇国史観という観念を
登場させ、とある一般的な説を語るに「皇国史観的で私などは腰が引けるが」と、婉曲的な否定
をするという下らないレトリックを用いるなど、作家としては末席にも置けないような愚劣な行動
をとっています。まったく、科学的でない土着信仰のような有態で、それこそ彼らが恐れる皇国史観
的な発想と同じことをしているのです。

自分が生まれた国の真実を見つめようとする真摯な態度がまったく無いのは、かの国の
自分の国など無かったも同然というヒステリーが伝播したものなのでしょうか。

ウヨでもなんでも無い私がサヨ史観と半島マンセーを軽蔑するのはこの辺にあります。

こら、可哀想な馬鹿サヨ、馬鹿半島ヤロウ、たまにはまともな行動をしてみろよ!!


342 :出土地不明:2006/11/20(月) 16:42:49 ID:N0CUhCCg
>南方からの文化影響


ほほう、例えばどんな文化かね?

貴方こそどこかでデムパ洗脳されている疑いがあるような。

343 :出土地不明:2006/11/20(月) 18:16:54 ID:72OCykHv
>>342
日本文化が朝鮮文化だってわめいてるキミよりは
よっぽどマシだがねえw

344 :出土地不明:2006/11/20(月) 19:09:24 ID:N0CUhCCg
日本文化が朝鮮文化だなんて誰が言ったの?

弥生文化は朝鮮南部やアムールあたりの文化の影響を受けて
独自に開花していると言ってはいるが。

で、南方からどんな文化の影響があったの?

345 :出土地不明:2006/11/21(火) 17:51:13 ID:nI3RObjV
>>339
>南方からの文化影響


おい、どうした?

早く南方からどんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて見せてくれよ。

そうでないと、君の書き込みはただの負け犬の遠吠えに
しか映らないよ。

346 :メイラックス:2006/11/21(火) 23:15:43 ID:x2WcPXX2
おい上の人、お前どこに住んでる?
少なくても日本三大神社の一つには行ったことはあるはずだよな。
あるはずだよな!
首都圏にすんでりゃ東関東スッと走れば香取・鹿島にすぐ行けるし、西日本でコソコソしてようが伊勢位は行った上で物言えよ?
それから初めて俺のレスが読めるってもんだろお前みたいな積極的被差別文化貧民はさ。
他人の教唆は謙虚に少しずつ学べよ?おいこの隔離忌民のクレクレ馬鹿。
まずはググッてみろ。
それから注目しろ、そして考えろ。
全く、宿無しのコジキ土工に仕事させてる気分だよ。こういうのか゛ウヨウヨいるから監督は憂鬱さ。
リアルでなら素早く体重乗せて蹴りなんだがなこのパクチョンめ。
俺に立てつくとは5000年早いぞ。
お前はせめて近所のパチモン神社で狛犬の股間に顔突っ込んでろよ。
お似合いだぜ。ペッ。

347 :メイラックス:2006/11/21(火) 23:48:06 ID:x2WcPXX2
それとな、お前らが如くの歴史を持たない低知能ネットコジキが好きな、
具体例というもんにそくせばだ、
お前が曖昧に書き込んでいるアムールやら朝鮮南部やらの
「なに」が倭の根幹文化に「どう」作用したのか、
推測でもいいから具体的に言ってみろ。
具体例なんてのはな、シッカリと予算とメンバーが組まれたプロジェクトでやっと獲得できるかどうかの代物だぞこの馬鹿め、
それか古来より存在しつづける絶対的な何かだ。
お前みたいな全方面全人格で愚劣な類に扱える言葉じゃないんだよ。
な、ということでお前のイキアタリバッタリなうっすーい印象を少しでも肉付け出来るよう上の設問に答えてみろ。
それが出来れば少しはましに扱ってやるよ、アホウが。



348 :出土地不明:2006/11/22(水) 19:50:38 ID:W/fA704M
>>346-347
>南方からの文化影響


そんな事は聞いていない。

もう一日だけ待ってやる。

一刻も早く、南方から一体どんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて、早く皆さんに公示しなさい。

そうでなければ、おまえの書き込みはただの負け犬の遠吠えだ。

349 :メイラックス:2006/11/22(水) 20:31:26 ID:GqAYv8ju
そんなことは聞いてない。
ですか。
いいえ、しっかりとお答えしてます。
お前さんが設定したもう一日とやらをゆっくり活用して僕ちんのレスをにらみつけてなさい。
それが辛いならお母さんに相談しなさい。
そしていよいよ濡れそぼった負け犬の遠吠えをすればいいよ。
君がちゃんと謙虚になれるよう、つまり人相応に成長の器を手に出来るよう、
次の文字を送ります。

ペッ。

350 :出土地不明:2006/11/22(水) 21:18:52 ID:W/fA704M
>>349
>南方からの文化影響


そんな事は聞いていない。

もう一日だけ待ってやる。

一刻も早く、南方から一体どんな文化の影響があったのか、
具体例を挙げて、早く皆さんに公示しなさい。

そうでなければ、おまえの書き込みはただの負け犬の遠吠えだ。

351 :メイラックス:2006/11/22(水) 21:35:59 ID:GqAYv8ju
そんな分かりやすい反応をするんじゃない。1日は始まったばかりだ。
長いぞう?
まあゆっくりやりなさい。
俺は24時間このスレ立ち寄らないであげるから。
じゃあね。


ペッ。

352 :メイラックス:2006/11/23(木) 21:47:36 ID:JfZh1/yU
ああ眠い。仕事が馬鹿らしくてもう足洗っちゃおっかなー。
何てね、借金有んのに僕ってオチャメ。
ということで、昨日のオカメ君は成仏したんですね。
じゃ寝ます。

353 :出土地不明:2006/11/24(金) 13:25:23 ID:ibL2izWu
>>352
2日経ったが、結局、何も具体例を出せずか。

では、これをもって、遠慮なく、ただの負け犬の遠吠えと確定する。

354 :メイラックス:2006/11/24(金) 21:09:01 ID:cWzbNIeg
白い紙出せばいいと思っているコジキが生きてられる時代じゃないよ。
アマチュア教師ならまだしも・・・
蠅は死ね

355 :メイラックス:2006/11/26(日) 15:16:35 ID:5cOLQktZ
皆さんも、一度、神宮詣でしてみて下さい。
明治はパチモンですが、やはり香取がお奨めです。
語らずとも饒舌。
近付けば近付く程に、遠く南海の彼方よりこの地に魂を運んだ人々の、
神々しい迫力と静けさと潤沢な色彩に、ただうなずくしか無いでしょう。
このスレで虚言をばら蒔いている吸い殻風情の鮮民がとてもつまらなくなるのが、
よくよく分かる事でしょう。

ヒキコモリの人こそ是非行ってほしい。

356 :出土地不明:2006/11/27(月) 01:28:24 ID:hKALF48z
誰にも相手にされない狂人が涙目で書いた必死な長文が、
痛々しいですね。ww

357 :メイラックス:2006/11/27(月) 22:05:19 ID:CP51dBtn
君みたいのが相手してくるから一つのレスで済むようにしてやるの。
君が書いた様な短い文書なのに必死で中身も表明もない無駄なものとは違うでしょ。

もっとハッキリ言いなよ。
僕はハッキリ言うよ。
過疎板で釣り合わないアオリ掛けてくる知能ゼロの土人風情のお前は
恥すら知らないで死ね。

358 :出土地不明:2006/12/05(火) 18:45:37 ID:RBJuUdh8
>>356




まあこのスレを最初から見ろ と言いたいらしい
見てみろよ。




見たくないのか?

359 :出土地不明:2006/12/10(日) 10:48:00 ID:e+g0hAGX
朝鮮人のWikipedia(ウィキペディア)捏造に対抗せよ 15
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163475222/

360 :出土地不明:2006/12/10(日) 17:11:27 ID:A8scUpAd
■『高木の神の原型も江南』<古代史>■

 国生み神話に現れるタカミムスヒの神は高木の神とも呼ばれる。
 正確にはアメノワカヒコへの矢返しのシーンから高木の神となる。この部分が朝鮮皇祖神話の神壇樹に
由来するという説も古い定説となってしまっているが、これは学問的無知による誤った説である。
 実は大樹を依代(よりしろ)とする神の原型も、中国南方神話の中にすでに見つかっているのだ。
樹木信仰と稲作の関連は、多くの中国少数民族の間で普通に儀式に穫り入れられている、と諏訪春雄が書いている。
ハニ族は田植え祭りの前に聖樹祭を行う。このとき稲霊を庇護する天神が聖樹を伝って降臨すると信じられており、
これは高木神そのものであろうと思われる。神話の到来する道は稲作の伝来ルートに一致する。
 それは南から北上して、文明地の信仰といったん混合したのち、さらに北上西行するものと、
現地からダイレクトにはいってくるものと、二種類あると見られる。
 日本は倭人の国であり、海上の島国である。ダイレクトな海の道を伝って来た伝承は当然ながら陸続きの半島より
多い。それが両国の大きな文化の違いであろう。
 もし、我々の先祖のほとんどが北方経由でやってきたとしたら、日本人の体格はもっと大きくなっていたはずである。
目はみんな一重になっていたはずである。頬骨はもっと高くなったはずである。

【高木神の原型は江南にある】
http://white.ap.teacup.com/applet/soudasui/200604/archive

 付け加えておくと、高木神とタカミムスヒ神は、本当は別の神である。
 高木神のほうが『古い神』であり、この高木神は、紀元前から信仰されていた太陽神であり、
稲穂を保護する女神である。つまり、もう一人のアマテラスなのである。
 高木神は、日女神(ヒルメ神=アマテラス)と同じく、中国南部にルーツを持つ太陽の女神であり、
実は日女神と同じタイプの神である。
 おそらく、古代九州地方には、日女神を信仰する部族と高木神を信仰する部族がおり、この二つの部族国家が
統一される際に、日女神と高木神の宗教的統一も行われたのだろう。
 アマテラスという神名は、日女神と高木神の統一名として創られたものであろう。
 それでは、タカミムスヒ神とは何か。この神は、おそらく7世紀から8世紀頃にかけて日本神道の神々が
体系化される際に、神学上の神として発明されたものであろう。だから、タカミムスヒ神よりも高木神のほうが
古い神なのである。
 高木神とタカミムスヒ神が結びつけられたのは、どちらの神も神名にタカ(高)の字が入っているのに加えて、
天皇家と関係が深い高木神の<位>を、造化三神の位に上げることにより、天皇家の権威を強調するためであろう。
 しかし、高木神の本来の<位>は、日女神と同じ太陽神であり、アマテラスの別名なのである。
高木神と日女神は、実は同じ神なのである。


361 :出土地不明:2006/12/10(日) 18:56:30 ID:9Cug7iWe
360のどこが根本的に大馬鹿なのかと言うと、
古墳期以降の話を弥生人スレに持ち込んでしまったという点である。

362 :出土地不明:2006/12/10(日) 19:21:39 ID:A8scUpAd
>古墳期以降の話
       ↑
>>361のこの発言が意味不明なのである。




363 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:03:27 ID:9Cug7iWe
倭は漢代から華北の漢民族王朝に訪朝していたが、北方民族の侵入で
華北は五胡十六国時代に入り、江南に奔走した東晋や南朝の
漢民族王朝に4C〜6Cまで訪朝する事を余儀なくされた。

江南の文化はそのとき入ってきたんだよ。

364 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:05:54 ID:A8scUpAd
>>363
漢代以前から、江南文化もポリネシア文化も入ってきてただろ。




365 :出土地不明:2006/12/10(日) 20:12:36 ID:9Cug7iWe
だから、その漢代以前の江南文化やポリネシア文化とは一体何なのか、
具体的に書き出してギャラリーの皆さんにお見せしなさいよ。

366 :出土地不明:2006/12/12(火) 00:06:47 ID:LDyfiHTC
色 とだけいっておこう。
偽者はこれで滅びぬ


分かるかなぁ?

367 :出土地不明:2006/12/12(火) 20:14:06 ID:cQe+15Nu
>>365
おまえは何を怖れているんだ?





368 :出土地不明:2006/12/12(火) 23:42:47 ID:zpU2dZB6
誤魔化さずに、はよ漢代以前の江南文化とポリネシア文化というのは
一体何なのか具体的に出さんかいヴォケ!


369 :出土地不明:2006/12/15(金) 11:55:45 ID:cfWKWxuM
http://kids.gakken.co.jp/campus/kids/rekisi/0108_3.html
「弥生人=稲作を伝播した人たち」じゃないのはわかってます。
とりあえず、お米の種類に関していうと、こういうルートもあるのでは?

370 :出土地不明:2006/12/15(金) 23:42:38 ID:uZKSID/p
あっても、遣漢使である倭人自身が持ち込んだだけだろうね。

米だけ持ってきて三足土器も竈も箸も伝えられないんでは話しにならん。

371 :メイラックス:2006/12/16(土) 20:41:47 ID:1QGtBTPv
368の中の子はいつまでクレクレするんだろ。
ドク君が立派に義足技師になろうというこの寿ぐ時代に。


372 :出土地不明:2006/12/17(日) 17:51:26 ID:2Zs8V0OO
■『高木の神の原型も江南』<古代史>■

 国生み神話に現れるタカミムスヒの神は高木の神とも呼ばれる。
 正確にはアメノワカヒコへの矢返しのシーンから高木の神となる。この部分が朝鮮皇祖神話の神壇樹に
由来するという説も古い定説となってしまっているが、これは学問的無知による誤った説である。
 実は大樹を依代(よりしろ)とする神の原型も、中国南方神話の中にすでに見つかっているのだ。
樹木信仰と稲作の関連は、多くの中国少数民族の間で普通に儀式に穫り入れられている、と諏訪春雄が書いている。
ハニ族は田植え祭りの前に聖樹祭を行う。このとき稲霊を庇護する天神が聖樹を伝って降臨すると信じられており、
これは高木神そのものであろうと思われる。神話の到来する道は稲作の伝来ルートに一致する。
 それは南から北上して、文明地の信仰といったん混合したのち、さらに北上西行するものと、
現地からダイレクトにはいってくるものと、二種類あると見られる。
 日本は倭人の国であり、海上の島国である。ダイレクトな海の道を伝って来た伝承は当然ながら陸続きの半島より
多い。それが両国の大きな文化の違いであろう。
 もし、我々の先祖のほとんどが北方経由でやってきたとしたら、日本人の体格はもっと大きくなっていたはずである。
目はみんな一重になっていたはずである。頬骨はもっと高くなったはずである。

【高木神の原型は江南にある】
http://white.ap.teacup.com/applet/soudasui/200604/archive

 付け加えておくと、高木神とタカミムスヒ神は、本当は別の神である。
 高木神のほうが『古い神』であり、この高木神は、紀元前から信仰されていた太陽神であり、
稲穂を保護する女神である。つまり、もう一人のアマテラスなのである。
 高木神は、日女神(ヒルメ神=アマテラス)と同じく、中国南部にルーツを持つ太陽の女神であり、
実は日女神と同じタイプの神である。
 おそらく、古代九州地方には、日女神を信仰する部族と高木神を信仰する部族がおり、この二つの部族国家が
統一される際に、日女神と高木神の宗教的統一も行われたのだろう。
 アマテラスという神名は、日女神と高木神の統一名として創られたものであろう。
 それでは、タカミムスヒ神とは何か。この神は、おそらく7世紀から8世紀頃にかけて日本神道の神々が
体系化される際に、神学上の神として発明されたものであろう。だから、タカミムスヒ神よりも高木神のほうが
古い神なのである。
 高木神とタカミムスヒ神が結びつけられたのは、どちらの神も神名にタカ(高)の字が入っているのに加えて、
天皇家と関係が深い高木神の<位>を、造化三神の位に上げることにより、天皇家の権威を強調するためであろう。
 しかし、高木神の本来の<位>は、日女神と同じ太陽神であり、アマテラスの別名なのである。
高木神と日女神は、実は同じ神なのである。


373 :出土地不明:2006/12/17(日) 17:56:27 ID:2Zs8V0OO
>>368
『NHK 日本人はるかな旅』を読んだほうが良いね。







374 :出土地不明:2006/12/17(日) 19:07:25 ID:punEeEK6
>>373
発売当初から、ビデオも本も見ているが何か?

当初からラピタ土器も印文土器も三足土器も出てこない脳弱相手の
ただのデムパ特集だと鼻で笑っていたが何か?

375 :出土地不明:2006/12/17(日) 19:16:20 ID:punEeEK6
つか、『高木の神の原型も江南』って、

それ以外にも何かあんの?(鼻糞ほじほじ)

376 :出土地不明:2006/12/17(日) 22:16:05 ID:VBA0EzRY
>>12敏達天皇の子孫の「百済王(くだらのおおきみ)」だろう。これが、King of 百済なのだから


じゃあ、長屋王は、「長屋」の王なんだ。
アパートの大家さんだな。

377 :出土地不明:2006/12/18(月) 18:54:15 ID:fEDxlujn
>>376
>>11>>12>>13をじっくり余命

378 :出土地不明:2006/12/19(火) 21:01:32 ID:5FUqM0F4
>>374
泣くなよ。






379 :出土地不明:2006/12/19(火) 21:13:22 ID:Ef3iKM8v
>>378



俺の一生を費やして創った江南説が、、、、、

俺の人生そのものが、、、、、

ごなごなに破壊され、焼き尽くされ、灰となって消えていく、、、、

うわあああああああああああああああ、、、、、、、





380 :出土地不明:2006/12/19(火) 22:58:50 ID:XZ4ubwAP
【国内】宮司を強迫、脱税目的で韓国人を新役員に鳥居等撤去 神社本庁が刑事告訴★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166534111/538-#tag538


381 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:00:45 ID:MbVV+ugi
鳥居は倭人の証。

2000年前の昔の人は、渡来朝鮮人集落と倭人集落を区別するために、集落の入り口に
木製の鳥居を設けた。いわば鳥居は倭人集落へ入るための門であり、倭人にとっては
重要な目印であった。

古代の日本には、こうした入り口に鳥居のある倭人集落と、鳥居がなく巨石を置いて
門や集落の目印代わりにする渡来朝鮮人集落とが別々に存在していた。

やがて人口が増えて倭人集落の規模が大きくなると、鳥居の外に家を構える倭人も
増えてきて、いつしか鳥居のある場所は、倭人集落の中で祝い事や豊作の祭事を行う、
重要な場所として位置づけられることとなる。

また倭人集落から死者が出たり災いが起きたりした場合は、この鳥居のある場所は、
死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として使われるようになった。
これが現在において神社といわれる場所となった。

一方、渡来朝鮮人集落では、巨石で囲った場所に死者を祭ったり、巨石と土を
盛り上げた場所を、渡来朝鮮人集落の近くに設けては、祝い事や豊作の祭事を
行う場所として使ったり、死者の霊を鎮める場所や災いを振り払う場所として
使われるようになった。
これが現在において古墳といわれる場所となった。

しかし、近年においては倭人集落と渡来朝鮮人集落とが混在するようになり、
鳥居のある神社が集落にあるからといって、そこが倭人集落とは決め付けれなくなった。

382 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 02:58:34 ID:MbVV+ugi
同和や暴力団の祖先は渡来朝鮮人である。
したがって現在の渡来人である在日朝鮮人とは非常に仲が良い。
また宗教団体や風俗産業やマスゴミを牛耳ってる勢力も祖先は渡来朝鮮人である。

さらに明治から現在に至るまで政治と官僚を牛耳っている勢力も
祖先は渡来朝鮮人である。

我々、倭人を祖先とする純血日本人は、今こそ倭人による倭人のための
倭人国家を日本に立ち上げなければ、日本のすべてを完全に半島勢力に
乗っ取られてしまうだろう。

政治家、官僚、教師、弁護士、司法関係者、売国公務員、マスゴミ、宗教団体、風俗産業、
部落民、在日、暴力団、警察、反日市民団体、いわゆるウソつきの集団である。

我々が戦うべき敵の正体は見えた。

敵は海の向こうにいるのではなく日本国内にいるのだ。

383 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:15:23 ID:MbVV+ugi
2000年以上前の古代における倭人の領土は、東は関東平野から西の本州島、
四国島、九州島の日本列島全域、薩南諸島、琉球諸島、台湾島、中国大陸
揚子江沿岸全域、中国大陸南シナ海沿岸全域、中国大陸雲南省、北ベトナム地域、
ラオス北部、タイ北部、ミャンマー北部、ネパール、ブータン、チベット南部と
過去においても現在においても、モンゴル帝国やソビエト連邦に匹敵する領土を
有していた。(日本列島の東北地域と北海道地域はアイヌ人の領土だった)

しかし、中国大陸北部で騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる漢民族の南下によって、揚子江流域から
平和な民だった倭人が武力によって追い払われて、さらに南下してきた武装難民の
漢民族によって、中国大陸を挟んで倭人国家が東倭人国家と西倭人国家のふたつに
分裂させられてしまった。

また、東倭人国家に属した日本列島でも、騎馬民族モンゴル人の南下による略奪と混乱による、
戦火が激しくなると、武装難民となって逃れる満州族の南下によって、朝鮮族の領土である
朝鮮半島が満州族の中の騎馬部族によって朝鮮半島北部が武力で奪われて、難民となった朝鮮族が
南下して、その一部が海を渡り九州や日本海沿岸の本州島まで渡ってきた。
こうして、九州や本州西部の日本列島国内でも倭人の領土が、朝鮮族によって侵される事態となった。

384 :韋駄天はふと考えた:2006/12/20(水) 04:18:16 ID:MbVV+ugi
そのころ西倭人村落国家の中で、邪馬台国地域を統率していた女王卑弥呼は、東西に分裂させられた
倭人国家をひとつにしようと、東倭人村落国家の奴国を中心とした九州の倭人勢力の村落国家と、
東シナ海の海洋ルートを通じて連携を取り、漢民族のこれ以上の南下拡大を抑えよう考え、倭人の
軍事力を強化するためと、揚子江流域を支配した漢民族を東西北方向の三方面から挟み撃ちで掃討する
ために、中国大陸北部の軍事大国の魏の国と同盟を結ぼうと使者を送った。

こうして、軍事力を強化させた東倭人村落国家の中の九州島においては、倭人勢力が渡来朝鮮族との
戦いに勝利し、敗れた渡来朝鮮族の集団は瀬戸内海を通じて近畿地域へと逃れていった。
その後、近畿地域に住み着いて勢力を拡大してきた渡来朝鮮族が、近畿地域の倭人を征服し、
次に九州以外の西日本地域の倭人を征服して、最後に九州島の東倭人村落国家との戦いに
勝って、琉球諸島以外の西日本列島の倭人すべてを征服することに成功した。

こうして勝者となった渡来朝鮮族によって、古代日本における倭人に関する歴史の記録と痕跡はことごとく
抹殺破壊処分されてしまい、渡来朝鮮族に都合の良い捏造の歴史記録と遺跡だけが残されてしまった。

385 :出土地不明:2006/12/20(水) 18:47:12 ID:e58uIW9a
>>381-384
デムパはいらねー


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

386 :出土地不明:2006/12/21(木) 15:23:13 ID:DmxvjgSM
結婚を迷っている若き独身男性諸君、結婚ほど馬鹿馬鹿しいものはない。
今の20代、30代の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。だまされるんじゃないぞ。
家事は極めて軽労働になった。
さらに、コンビニやインターネット、AVや風俗関係も、ますます「嫁いらず」に拍車をかける
昔は男にとって結婚も妻も「必要」だった。今は「人生の不良債権」にすぎない
社会的に男女は対等で平等です。男性が女を養う必要はありません
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は何も知らない真面目な馬鹿男が結婚(残飯処理)してくれるさwww★☆★

■〜それでも結婚するあなたへ〜■
[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に持って行かれることはありません

狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した。
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった。
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王。
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう。

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

387 :韋駄天はふと考えた:2006/12/23(土) 00:52:02 ID:emzThyes
あなた達は研究の仕方そのものが間違っています。

ここにヒントを差し上げますので、自分の研究の仕方が
なぜ間違っているのかを、じっくり考えてください。

・古事記や日本書紀の文献を頼りに研究するのは、未来の考古学者が朝日新聞や聖教新聞の
記事内容から当時の歴史を研究するのと同じほど愚策。

・1500年後の考古学者が遺跡から発掘した朝日新聞全書(朝日新聞社が創刊から廃刊まで
発行したすべての新聞記事の内容)と聖教新聞全書(聖教新聞社が創刊から廃刊まで発行した
すべての新聞記事の内容)を頼りに1500年前の日本がどういう国であったかを研究したが、
疑問点ばかりが噴出して、研究者の間からも様々な説に分かれて論争が続くことになった。

・それはそうでしょう。朝日新聞や聖教新聞のように、支那人、在日朝鮮人、半島朝鮮人、
同和部落民、創価学会員らの都合の悪いニュースは全く記事にせずに、これらの都合の良い
ニュースばかりを記事にするような新聞記事から、当時の歴史が正確に割り出せるはずはないのですから。

・現在においても支那人や在日朝鮮人はウソつきで真実を伏せて捏造ばかりするのに、昔の支那人や渡来朝鮮人が
正直者であるという根拠はどこにもない。
したがって昔の支那人や渡来朝鮮人が書き残した文献の信頼性はないも同然。

・歴史の文献というのは敗者に都合の悪い内容となり、勝者に都合の良い文献として残されるのが大半です。
例:敗者の先住民族インディアンに都合が悪く、勝者の白人に都合の良い「アメリカ新大陸発見」の教科書の内容
他にも「オーストラリア大陸発見」「喜望峰発見」「マゼラン海峡発見」など、いずれも日本の教科書にまで
白人中心主観のままで記載されることとなる。

・ただし魏国と邪馬台国のように、お互いの国境が接することなく戦争も対立関係にない国家間の文献では、
都合の良いウソや捏造をする必然性はなく、真実を書き残している信頼性は高い。

・考古学を研究するには、当時の時代背景を知り、対立関係や利害関係まで知り尽くしてから、
文献を参考にしないと、「朝日新聞や聖教新聞の文献記事だけを研究して、西暦1930年〜2010年間の
日本の歴史を学びました」というバカな考古学者が1500年後にも必ず現れます。

388 :出土地不明:2006/12/23(土) 02:18:52 ID:QpgOcKY+
おそらく、いや、1500年後の考古学は現在と同じ手法では無いはず。
ましてや1500年前の新聞記事などを頼りに推理するはずがない
現在と同じ穴掘って物的証拠を挙げるなんてことはないといいきれないが
まず、ありえないことだな
1500年と言う時間は宇宙論から言えば一瞬だが、1500年後と言う時間は
人間にとっては余りにもながすぎる。
まあ、地球があればの話だが・・・。


389 :出土地不明:2006/12/23(土) 02:19:48 ID:QpgOcKY+
おそらく、いや、1500年後の考古学は現在と同じ手法では無いはず。
ましてや1500年前の新聞記事などを頼りに推理するはずがない
現在と同じ穴掘って物的証拠を挙げるなんてことはないといいきれないが
まず、ありえないことだな
1500年と言う時間は宇宙論から言えば一瞬だが、1500年後と言う時間は
人間にとっては余りにもながすぎる。
まあ、地球があればの話だが・・・。


390 :出土地不明:2006/12/23(土) 13:32:51 ID:zlfNAIPN
まあ、どっちにしても北方系の連中は
もうすぐ雨に始末されるので
いずれ結論も出るだろう

391 :出土地不明:2006/12/23(土) 16:31:59 ID:xMjQV0hI
>>374
おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?




392 :出土地不明:2006/12/23(土) 16:32:39 ID:xMjQV0hI
>>374
おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?

おまえは何を恐れているんだ?


393 :出土地不明:2006/12/26(火) 14:15:09 ID:N+hGVYzU
>>381-384
なかなか面白いと思うけど、信じてもいいんですか?

394 :出土地不明:2006/12/26(火) 16:15:58 ID:xjmVsmms
>>387
つまり、捏造文献に頼るのはいやだから自分で捏造します、という話だよね?

395 :出土地不明:2006/12/27(水) 00:40:50 ID:c1hDxCwO
冷静に言って、自前で捏造できるスキルがあるなら、まだこいつらよりマシだと思いますが。

396 :出土地不明:2006/12/27(水) 09:16:34 ID:3efBBkp6
列島に、半島には居つかずに大陸の北方から移動してきた人がいる。
という説が、正しいか間違ってるかよくわからないけれど、半島に
居つかずに列島まで来た事についてはなんとなく納得する。

だって、今も昔も列島の方が気候もよくて、大地も豊かだもん。
民族や部族の生き残りをかけてたら、あともう少し頑張るんじゃない?
海を渡った方が、気候も穏やかで大地も豊かで、土地も広くいなら普通行くよね。

397 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:09:34 ID:uA/uleC2
文物から見たって、弥生文化に酷似しているのはポリツェ文化などの
アムールあたりのオホーツク文化だよ。

土器や青銅器などの不一致などはまるでこの世に存在しなかった
かのように一切黙秘し、一致文化だけを唱え狂い、百万回繰り返しては、
無理くり誘致しようとする変態の多い事で有名な例の江南でもないし、
華北でもない。

だいたい弥生前期末頃まで渡来人骨なんか出土しないのだから、
それまでに既に伝わっている稲作や農耕具の伝来に関係できる
はずがないんだよ。

渡来人はアムール沿岸部から船で沿岸沿いに南下し、
朝鮮半島は東岸を通過しただけでそのまま九州北部までやって来て
しまった訳だから、朝鮮半島に居つく訳もないんだよ。

398 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:29:10 ID:7MqO7Vvr
>>397
九州の弥生草創期の住居跡を見る限り、完全に朝鮮半島南部の形式だよ。
弥生時代初期から、半島南部系の渡来人ってのはいたんだよ。
アイヌ文化にはオホーツク文化がかなり入り込んでいるのは事実だけどな。

399 :出土地不明:2006/12/27(水) 22:58:57 ID:uA/uleC2
半島南部系の渡来人などいない。

朝鮮半島の古代人骨は、弥生人骨よりも大柄で、短頭で頭頂部の高い
特異な頭蓋を持っているのだが、そういうような渡来人骨は九州北部には
全く出土しない。

渡来人は朝鮮半島の種族ではない事が簡単に分かる。

400 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:01:26 ID:7MqO7Vvr
>>399
じゃあ、どうして、朝鮮半島南部式の家に住んでいたわけ?

401 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:05:28 ID:uA/uleC2
単に朝鮮半島南部にディープに入り浸っていた九州北部の縄文人自身が
半島式の竪穴式の住居配列を持ち込んだだけ。

402 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:08:32 ID:uA/uleC2
ああ、それと、朝鮮半島南部の形式なんて言わんでくれ。

北方アジアから入ってきた形式ですから。

403 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:10:32 ID:7MqO7Vvr
>>401
なるほど。そりゃたしかにありそうだ。
縄文人は朝鮮半島にでむいていって、どうやら半島の中でも中国人とか
いないようなど田舎にいってそこから農業をまなんで持ち帰ったらしいと
いうのが、かなり主張されているよな。
それから、途中で、ひともつれてきたほうがいい、ってことで、人も
どんどん招聘しちゃったらしい。そういうのがよしのがりの遺跡とかみ
たいな、渡来系ばっかしの集落だという話もある。
しかも、弥生人の渡来系ってのは、中国南部に近いんだよな。
日本の古墳時代の古墳の作り方の原点は中国の粤のほうのものだし。

404 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:22:31 ID:u2prlE8p
全く招聘していない。

朝鮮半島の古代人骨は、弥生人骨よりも大柄で、短頭で頭頂部の高い
特異な頭蓋を持っているのだが、そういうような渡来人骨は九州北部には
全く出土しない。

第一、無文土器をほとんど作っていない。

それに渡来人骨は中国南部の人骨から遠い。

渡来人骨は中頭で顔が高いが、中国南部の人骨は短頭で顔が低い。

中国の土トン墓は漢代初期までの文化で、古墳時代には既に
作られていない。

405 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:39:49 ID:7MqO7Vvr
>>404
だけど、漢代江南の墓から大量に発掘された骨は、弥生時代の渡来系と
そっくりそのままだったんだよ。その当時の中国人は顔が長くて、のっぺり
だったことがわかっている。つまり、現代のその地域の中国人とは系統が
違うってことだ。その地域が稲作地帯であったことを考えると、かなり
蓋然性が高い。

406 :出土地不明:2006/12/27(水) 23:49:13 ID:u2prlE8p
ちっとも高くない。

中国はどこもかしこも文物がさっぱり一致しない。

特に重要な米食のための炊飯調理具、食器、それらの文様、

さーっぱり一致しない。

407 :出土地不明:2006/12/30(土) 03:00:12 ID:hyqQC33i
そうすると、渡来人はどこからやって来たのですか?

408 :出土地不明:2006/12/30(土) 12:07:12 ID:WRba1Ii9
>>406
>いまから約9000年前の新石器時代早期の遺物。
>石臼、砥石、夾砂紅衣陶製鉢、缶などの器物数百点と大量の石材、陶器片が出土した。

9000年前の陶器片が出土した。爆笑

http://www.china-news.co.jp/culture/2006/05/cul06051302.htm

409 :出土地不明:2006/12/30(土) 17:06:58 ID:mrpcNgG1
>>407
弥生前期末頃、アムール。

410 :出土地不明:2007/01/02(火) 23:19:02 ID:ipMYHXpp
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip
前スレ
北朝鮮工作員辛光洙の釈放を求めた民主党と社民党2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126151704/


こら!在日韓国朝鮮人ども!!
嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し日本人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/




411 :出土地不明:2007/01/03(水) 20:44:57 ID:Al9dUkoy
>>1
何だこの議論は。仮に朝鮮半島からじゃないとしても、
どこかからの渡来であることは間違いないじゃんか。
そもそも弥生人のもととされる百済人って、朝鮮人じゃないんだろ。
百済=日本ってことじゃん。古代朝鮮は高句麗・新羅・日本の分立だったと。

412 :出土地不明:2007/01/03(水) 22:48:14 ID:/zUU8+pt
仕方ないだろ田舎根性丸出しの奴は自分達が優秀な血統だと思いたいんだから
夏に甲子園で地元が決勝行くと大騒ぎするだろ
あれと同じ
佐賀とか優勝したら一週間は試合の再放送だゴールデンタイムに
年末にも特集で年越しまでそれ
自分らまで優勝した気になるんだよ
そんなもんさ

413 :出土地不明:2007/01/04(木) 02:51:22 ID:LDKTp2ZL
106 :番組の途中ですが名無しです :04/11/01 22:19:01 ID:bvcDYOzB
現韓国人は、百済とは全く文化的つながりが無いどころか、

百済民にとって母国を滅ぼした仇敵であり、
今に至るまで一度も和合した事の無い敵対民族。

その百済の功績をまるで自分達がやったかのように誇る略奪者の子孫、韓国人が、
どれほど厚顔無恥かつ呪われた存在であるか。

併合時にも、半島内で百済末裔説が吹き荒れ、
それに担がれる形で日本の旧家が支援に走ったが、結果は散々な物であった。
彼らはもう日本人とは全く相容れない別の民族だ。騙されてはいけない。

414 :出土地不明:2007/01/04(木) 02:54:18 ID:LDKTp2ZL
47 :出土地不明 :2006/10/25(水) 21:56:20 ID:xVdH5bqc
しかし、滅ぼした国々の文化財産を誇る韓国人って一体。
略奪と強姦にあけくれて保存はおろか継承もしてなくせに。
高句麗、百済は朝鮮系の国じゃないよ。
ただ単に半島にあったというだけの別の文化。だから滅ぼしたんでしょ?

415 :出土地不明:2007/01/04(木) 10:59:06 ID:BjFlRKXl
>そもそも弥生人のもととされる百済人って、


意味不明




416 :出土地不明:2007/01/14(日) 15:36:19 ID:8LLtdFBM
>>379
>>411
■辰斯王は倭人か■

 辰斯王(しんしおう 生年不詳−392年没)は百済の第16代の王(在位:385年 −392年)。
第14代の近仇首王の次男であり、先代の枕流王の弟に当たる。
 『三国史記』によれば、385年11月に先代の枕流王が死去したときに、太子(後の阿花王)が幼かったために、
辰斯王が王位についたとある。諱・諡は『三国史記』には伝わらない。
 『日本書紀』には『百済記』の引用として、枕流王の死去の際に王子の阿花が年少であったので、叔父の辰斯が
王位を簒奪した、とある。

【辰斯王の死】
 高句麗に漢江以北の領土を奪われた後、11月に死去した。しかし、その死には不審な点が見られる。
『三国史記』百済本紀の辰斯王紀には、田猟に出たまま行方不明となって、翌月には死去したと記し、
『日本書紀』では百済の国臣(倭人)が辰斯王を殺したと伝えている。


【解説】
 ふつうは家来が主君を処刑するということはありえない。
 アジアの国であれ、ヨーロッパの国であれ、家来は主君に従うのが常識であって、家来が『先王』を処刑し、
新しい王を即位させることなど通常は考えられないであろう。
 しかし、百済ではそれがあった。この事実は、4世紀(応神天皇の時代)において、ヤマト朝廷(任那日本府)が
百済を完全に支配下に置いていたことを示している。日本書紀に記された「百済の国臣」とは、任那日本府の役人であり、
百済王よりも日本天皇に対して忠誠心を抱いていたのである。つまり百済の役人たちは、日本天皇こそ自分たちの
『主君』であると認識していたのだ。
 百済には『王府』というものが存在せず、任那日本府(任那倭府=ヤマトの御子人もち)が、百済を支配していたのだ。
百済王(正式の称号は『百済国主』)も、任那日本府の支配下にある役人の一人にすぎなかったわけである。
これが、古代カラ半島史の真実なのだ。


417 :出土地不明:2007/01/16(火) 15:31:25 ID:Okq/KAb6
>>411
ゆとりの教育の被害者乙。

418 :出土地不明:2007/01/21(日) 19:52:25 ID:16vR3WO+
■志羅紀の地理的位置■

 中国の史書『後漢書』の記録である。馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の西にあり」と
記している。また弁韓についても、「辰韓の南に(弁韓は)あり、その南また倭と接す」とある。
 『三国志』も同じく、「馬韓は南で倭と接す」とある。さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は
倭と界を接す」とある。
「辰韓の南に弁韓あり、その南また倭と接す」
後漢書のこの記述は、ひじょうに興味深い。

・辰韓は北にある。
・弁韓は辰韓の南にある。
・弁韓の南に倭がある。

この記録は、稲飯命が建国した志羅紀(シラキ)の位置を語っているのである。

辰韓→ ワイ人の国(後の新羅=シンラ)。3世紀に南下して志羅紀を侵略する。
弁韓→ 倭人の国。志羅紀。神武天皇の皇兄=稲飯命が建国。天日矛命の国。
 倭→ 弁韓(志羅紀)の南方にある倭人国・ヤマト。日本国。

 こういうことなのだ。
 やはり、志羅紀と新羅は別の国なのである。シラキの王子=天日矛命が倭人であることが、『後漢書』の記録によって
証明された。天日矛命の子孫が神功皇后である。神功皇后の新羅征伐は、ワイ族(朝鮮人)に侵略された先祖の祖国=志羅紀
(シラキ=弁韓)を解放するための聖戦だったことが明らかになった。


419 :出土地不明:2007/02/02(金) 13:22:25 ID:VuwifQFn
ageましょか。

このスレにはワンコロわんころ言ってる時限発火病装置が来ないのね。
あの人、リアクション芸しかないからかな。

420 :出土地不明:2007/02/02(金) 13:44:42 ID:Uoji6K2S
来てるが。

415は俺だが。

421 :出土地不明:2007/02/02(金) 19:22:48 ID:ZLrSha+P


古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。三つの足の
部分は空洞になっており,その部分に水をため,足の上にのせた
簀のこ(すのこ)の上に米を置く。足の間の火で炊く(というより
蒸す)と,上にのせた蓋(ふた)の間から,湯気が立つ。
この様子がそのまま漢字になりました。つまり「氣」です。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。



422 :出土地不明:2007/02/03(土) 15:18:03 ID:ojWCHzHz
■古代カラ半島と日本国の古代史年表■
(省略・・・)

396年- 高句麗、百済を撃ち、58城を奪い、百済王弟を人質とする。
397年- 百済、倭国に救援を求め、太子を人質とする。
433年- 百済、任那・志羅紀との同盟を強化。
455年 高句麗、百済を撃ち、任那・志羅紀が百済を救う。
458年 百済余慶(蓋鹵王)、宋に使者を送り、臣下の叙授を求める。
472年 百済王余慶、北魏に使者を送り、高句麗出兵を求める。
475年 高句麗長寿王、百済の漢城を陥落させ、百済蓋鹵王を殺す。

475年- 百済文周王が任那に避難して即位。任那領=熊津(現・忠清南道公州市)に遷都。
477年- 百済兵官佐平解仇、文周王を殺し、三斤王を立てる。
479年- 百済東城王即位。
490年- 北魏、数十万騎百済を攻める(南斉書)。
495年- 高句麗、百済の雉壌城を攻め、志羅紀が百済を救援する。
501年- 東城王暗殺され、武寧王が即位。
512年- 新羅が于山島(国)を侵略し、併合。
512年- 倭が任那の西部四県と百済を合併する。
513年- 新羅が任那東部を攻撃。任那が滅亡。
513年- 新羅(伴跛)が己文の地を略奪。
514年- 新羅(伴跛)が爾列比、麻須比に築城し、麻旦奚、推封に連ねる。
      倭が新羅を攻める。
516年- 百済が漢城使=コマ使(安定)に副えて、使者(灼莫古将軍、日本の斯那奴阿比多)を派遣。
520年- 倭と百済の連合軍が、新羅の支配下にある任那領に侵攻する。任那の復興。新羅軍が撤退。
524年- ふたたび新羅が任那を侵略。倭国は再度、任那を失う。
525年- 百済と新羅の和平交渉が行われる。
529年- 百済と新羅の戦争が再開。倭と百済の連合軍、任那を奪還する。
529年- 近江の毛野、任那(安羅)へ派遣される。任那の地に志羅紀を復興する。
537年- 新羅が任那(志羅紀)を侵略。倭国が大伴磐、狭手彦を派遣。
544年- 高句麗と新羅の連合軍が百済を攻撃し、志羅紀が百済を救援する。
551年- 百済・志羅紀(任那)の連合軍が、高句麗から、旧百済領の漢城地方(コマ)を奪還する。
552年- 高句麗と新羅の連合軍が百済を攻撃し、ふたたび漢城地方を奪った。
554年- 百済聖王と志羅紀(任那)軍、新羅の管山城を撃ち敗死。百済威徳王が即位。
562年- 高句麗、百済の熊川城を攻撃。
565年- 高句麗の侵略により漢城(コマ)が滅亡。漢城人(コマ人)集団が倭国に帰化する。
594年- 新羅=真平王が隋に使者を派遣。隋により楽浪郡公・新羅王の冊封を受ける。高句麗への事大政策を中止。
598年- 高句麗が隋の遼西地方に攻撃を加える。これにより、隋と高句麗の戦争が始まる。新羅が高句麗と断交。
600年- 百済の武王が即位。
603年- 新羅の真平王が、隋に使節団を派遣し、朝貢する。 
616年- 百済=武王が、高句麗と新羅の関係悪化を好機と判断し、新羅の母山城を攻撃。
624年- 新羅=真平王が唐に接近。唐の冊封を受けて、楽浪郡公・新羅王の称号を得る。
638年- 百済が、新羅の独山城を攻撃。
641年- 百済義慈王が即位。
641年- 高句麗が新羅の七重城を攻撃する。
642年- 百済、新羅を攻めるために高句麗と同盟。
645年- 倭国(日本国)に、三韓(百済・漢城〈コマ〉・志羅紀)の使者が派遣され、三国の調の儀式が行われる。
      中臣鎌子と中大兄皇子が、蘇我入鹿を暗殺。
645年- 倭国と百済・志羅紀の連合軍が、新羅を攻撃。旧任那領を奪還する。
655年- 新羅、百済の刀比川城を攻撃。
660年- 唐・新羅連合軍、百済を滅ぼす。
663年- 倭国の百済救援軍、白村江(はくすきのえ)戦争で唐軍に大敗。


423 :出土地不明:2007/02/03(土) 19:22:29 ID:MVIqErh1
↑弥生人と何の関係があるの???

424 :出土地不明:2007/02/03(土) 23:49:57 ID:OjiiY5IQ
百済と新羅って仲悪いけど、もともとは兄弟みたいな関係なんでしょ?

425 :出土地不明:2007/02/04(日) 17:40:17 ID:BMzxpaeq
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
古代中国では,いわゆる三足土器で炊飯していました。
http://www.hibari.ed.jp/club/ki/ki.html

426 :出土地不明:2007/02/20(火) 10:47:56 ID:cu06pACP
朝鮮半島南部に住んでいたのは縄文系だったって事は無いのかい?

427 :出土地不明:2007/03/31(土) 16:50:49 ID:OHJc8bit
ある局地Aへの、別の局地Bからの文化の浸透には2点の条件が考えられる

@ 局地Bの文化具象が、局地Aにより積極的に受け入れる価値があると判断され実行された場合。

A 局地Aが局地Bの構成民族による殖民対象として実行され成功した場合。

この2点についての議論がなされない場合、局地Aについて局地Bの構成民族の踏跡を論ずる妥当性は肯定においても否定においても発生しない。


また、上記のごとくごく当然に人間に備わっているべき基本な知性を有していない者が掲示板などに連投、コピペの繰り替えし等の行為を積極的に
行った場合、この掲示板の意図と運営に対して悪意のある投稿として判断されるべきであり、なんらかの対処、具体的な処分が急がれることが望ましい。

荒らしについては、2chの従来通り削除依頼を行い、今後も悪化を辿るのなら投稿当事者への規制が望まれる。




428 :出土地不明:2007/05/30(水) 15:40:04 ID:1o9wa6xe
私も弥生人は朝鮮人・中国人とは違う気がします。

主に弥生人は九州出身で、同時期に日本列島西部に勢力を持っていた漢人一派と権力争いを
していたのだと思います。弥生人は漢人に日本を獲られないよう東日本の縄文人に手を組む
よう要請して、縄文人はその抗争に巻き込まれた。

古代日本は藤原系漢人vs天皇系九州勢vs蝦夷・縄文人+少数の朝鮮人で構成されていたと思う。

429 :出土地不明:2007/05/30(水) 15:58:37 ID:lSnpJtzw
釣りけ?w

430 :出土地不明:2007/05/30(水) 19:39:47 ID:1o9wa6xe
いえ・・・まじめにそう思ってます・・・。

431 :出土地不明:2007/05/31(木) 10:20:07 ID:VI3pMzeH
弥生期に漢人の定着を示す古代中国の土器や金属器などの飲食器や
炊飯器などが全く伝わってないし、弥生期に藤原氏があるのかドアホw

龍信仰さえも弥生晩期になってようやく楽浪経由で半島から入ってきた
ような交流レヴェルだっての。

432 :出土地不明:2007/06/15(金) 18:42:23 ID:P9pcHb3p
明治維新以降なだれのように西洋の文明文化が日本に流れ込んできた。
西洋人もたくさん日本にやってきた。
しかし日本が西洋に占領されたわけではなく混血もほとんど進まなかった。
それと同じで生産性の高い弥生式生活スタイルがあるきっかけで広がっただけじゃないかな。
 稲作は焼畑なんかと違って先の見通しを立てて計画的に大規模にやったほうが
生産性があがりスケールメリットが効いてくる産業だ。しかしこれを行うには土木や治水や
気象、生態学などの複雑な技術的学術的ノウハウと大勢の人間を束ねて動かすノウハウが
必要だ。大陸からの漂流民も部分的な技術や知識はあったかもしれないが人望ややる気が
無ければ組織立って行動を起こすのは無理だ。そんな知識を持った人間と人望と野心を持った
人間が偶然出会い試行錯誤の末弥生式大規模稲作の原型を作ったんじゃないかな。
 そしてこの作業に加わってノウハウを得た人間が全国にちらばって起業し、それぞれが
国になっていった。そしてこのように新しい技術文明文化を取り入れて豊かになった成功体験が
新しい物好きの日本人の原点になってるんじゃないかな。

433 :出土地不明:2007/06/23(土) 13:14:09 ID:yX12gxqC
あげときましょう

434 :出土地不明:2007/07/05(木) 22:43:10 ID:DfnouGPX
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89


漢字の音読みが弥生人(渡来人)の言葉で、訓読みが縄文人(アイヌ人)の言葉らしいぞw


435 :出土地不明:2007/07/06(金) 10:21:04 ID:YI3XaORf
だから弥生遺構から漢字が出まくるのか(嘲笑)

436 :出土地不明:2007/07/22(日) 15:04:02 ID:0BnGGGJp
ワイ族の居住地域】

 天日矛命の国=志羅紀と、ワイ族(朝鮮人)の国である新羅は、3世紀の中頃から戦争していた。
戦争の原因は、ワイ族の志羅紀侵略である。ワイ族は、もともとはカラ半島・東北部に住んでいたが、
ワイ族の一部が、3世紀の前半頃に志羅紀領の北部地方に侵入し、そのまま住みついたため、先住民である
志羅紀人(倭人)とワイ族(朝鮮人)の間で領土紛争が起きたのである。
 
 下の図は、ワイ族(朝鮮人)が居住していた地域を簡単に図形化したものである。
△部分が、ワイ族が住んでいた地域だ。黒い▲は新羅であり、ここもワイ族の居住地だった。
◆部分は倭人が住んでいる志羅紀。■部分は同じく倭人国の任那。
 
  高句麗(フヨ族が建てた国)
    ↓
○○○○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○○○○○○▽△▽△▽
○○○○○○○○△▽△▽△
○○○○○○▽△▽△▽△▽
○○○○○○△▽△▽△▽←ワイ州(ワイ族の居住地。国ではなかった)
○○○○○△▽△
○○○○○▽△▽
■■■■■▲▼▲←新羅(ワイ族国。元は志羅紀領で別名・秦韓。秦氏の祖国か)
■■■■■▼▲▼
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆    【日本海】
■■■■■◆◆◆
■■■■■◆◆◆←志羅紀(別名・弁韓。倭人国。天日矛命の国)
■■■■■◆◆◆
  ↑
 任那(馬韓。日本名・クタラ。任那領=北部に百済<コマ>があった)
埼玉県の高麗神社に祭られているコマ王=玄武若光は、百済人。


437 :出土地不明:2007/07/22(日) 15:25:55 ID:4UtUoXsA
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




438 :出土地不明:2007/07/23(月) 11:32:54 ID:StHI3WFj
>>437
や、抱き心地は朝鮮人が一番だよ。
あの娘たちは「魂まで抱かれない」って態度で体を開くんだけど、
初めは拒んでいたキスも、こちらの作業が進むにつれて蒙昧となり
最後には耳を紅色に染めてヨガリ出す。舌を出してキスを求めてくる。
多少無理のある体位にも狂乱して反応してくる。
この過程を味わえるのは連中が一番手っ取り早いね。
終わったら女房気取りなのが笑えるが。そんなに日本男のアレはいいのかね。


439 :出土地不明:2007/07/30(月) 02:56:07 ID:IPr73jOz
>>438
日本人男性のアレのサイズは東アジアで突出してるからじゃないか?


440 :出土地不明:2007/08/05(日) 01:17:56 ID:uORH0bcA
そもそも土器を縄文・弥生と分けること自体が間違いじゃないか?
二つとも熱をテーマに非常に合理的に出来ていて、まるで双子のようだ
縄文は「吸熱」をテーマに作られ縄文で表面積を大きくしているし
気候変動で気温が下がった弥生時代は「放熱防止」をテーマに表面積を
小さく作っている。
外見こそ違うが設計思想は同じ民族というより、ありえないけど同じ作者か?
と錯覚起こすぐらい似ている。

441 :出土地不明:2007/08/05(日) 12:18:48 ID:i922rKX4
沖縄県民総人口の20%は先祖が中国人!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1186158013/


442 :出土地不明:2007/08/07(火) 04:05:16 ID:3jLy2jBN
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

443 :出土地不明:2007/08/07(火) 09:14:17 ID:goc5MWvs
沖縄県民総人口の20%は先祖が中国人!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1186158013/

444 :出土地不明:2007/08/07(火) 09:47:36 ID:W1ql2/C8
↑醜い茶色広鼻のホッテントット華南土人

ウンコ色w

潰れて広がるクサイ鼻w

突き出た口元と唇w

ギョロ目w

汚物w

ヨゴレw

445 :出土地不明:2007/08/10(金) 10:48:40 ID:23itCqZb
>>1
日本人のY染色体DNAを調べると半分が漢族と同一なんだよ。論破終わり

446 :出土地不明:2007/08/10(金) 12:12:27 ID:W/bg5Kkm
>>445
人間のDNA全体を調べると半分がネズミと同一なんだよ。論破終わり

447 :出土地不明:2007/08/10(金) 22:07:13 ID:VZjkrOys
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=89129

DNAで半島と日本が全く別系統であることが判明して喜ぶ日本人、
なぜか火病る朝鮮人。あれだけ罵る日本となぜ同じでありたいのだろうかw

448 :出土地不明:2007/08/11(土) 11:23:09 ID:DC5IXFDS
茶色広鼻ギョロ目でウンコの臭いを漂わせた劣等種のチャンコロどもは
あれだけ罵る日本となぜ同じでありたいのだろうかw

それがその答えのヒントだよw

449 :出土地不明:2007/08/11(土) 17:01:15 ID:zFnzir5d
そりゃないよw
最後は必ず大和民族、朝鮮族同祖でトドメ刺しに来る。
徐福その他は、疑似餌だよw

450 :出土地不明:2007/08/12(日) 13:55:47 ID:RZHAbJa+
チュンたちは
身近な利益があれば歴史捏造や針小棒大な暴論を喚く
裕福なチュンは日本との歴史になんか興味が全然ない
反日青年は自国政府への不満を日本に差し替えて喚いてるだけ
傲慢なチュンはそもそもが他国に対して本質的な憧れや劣等感を持たない
日本や欧米の富や文明には憧れてるが、それを手に入れたら、それで終わり

チョンたちは
自分たちと日本人が同祖だとともかく喚く
裕福なチョンも赤貧なチョンも同じく喚く
チョンにとって日本は同祖でしかも自分たちが兄でなければならない

451 :出土地不明:2007/08/12(日) 20:09:46 ID:IRQV2XgV
単に同祖の部分も持っているというだけの話だろ。

確かに朝鮮人は日本人とHLAハプロタイプの4割が共通し、
日本人以外の種族ではもっとも日本人に近いというだけ
の話であって、

同祖はどこまで行っても同族ではないし、
同族にはならないのですよ。

そう簡単に朝鮮人の言葉のアヤに躍らされてくれるなよw

452 :出土地不明:2007/08/12(日) 20:35:53 ID:S2gRClSA
北方のシベリア育ちのモンゴロイドって、
走るのが不得意で運動音痴で心肺機能の
作りが寒さに対応してる印象があるんですけど、
脳の作りはどうなってるんですか?
誰か教えてください。


453 :出土地不明:2007/08/12(日) 23:23:06 ID:55z1ybgh
>>452
いまさらチョン擁護かww

454 :出土地不明:2007/08/12(日) 23:49:22 ID:S2gRClSA
ごらぁっっっ!!!!!!
あの凍えて走ることをやめて、目も退化して平面的になり、
とろい故にビビりでこすいあいつらのことが
気になっただけじゃボケ!
一緒にすんな。ニダ〜=寒〜

455 :出土地不明:2007/08/12(日) 23:57:36 ID:55z1ybgh
>>454
そのバカっぷりからすると北方系モンゴロイドの驚異的な頭脳を知らなくて、純粋に疑問に思ったのか。


エスキミーデ>ツンギーデ>シビリーデ>シニーデ>オストオイロピーデ>>>・・・

知能指数
No.1 韓国 107
No.2 日本 106
No.3 台湾 105
   ・
   ・
   ・

456 :出土地不明:2007/08/13(月) 00:14:29 ID:SW6yem6Q
統治前の朝鮮はどうなってんだ?
フンどもが。

457 :出土地不明:2007/08/13(月) 02:50:56 ID:04ElzK9n
朝鮮語るまえに、中国文明史をみろやw
万里の長城は今や飾りw



458 :出土地不明:2007/08/14(火) 00:21:01 ID:IRpYwrjT
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=89129

DNAで半島と日本が全く別系統であることが判明して喜ぶ日本人、
なぜか火病る朝鮮人。あれだけ罵る日本となぜ同じでありたいのだろうかw

459 :出土地不明:2007/08/14(火) 23:21:53 ID:STRgfPAM
それはおまえが茶色、広鼻、ギョロ目、突顎、分厚い唇の
ベトナム顔した華南チャンコロ類人猿だからだろw


ブラック!ブラック!広鼻!ブラーーーーック!!!!!


それはウホッホ華南ゴリラwwwww

460 :出土地不明:2007/08/15(水) 01:27:53 ID:ot0mTxCy
日本の双子姉妹アイドルの鼻は…
ttp://www.manakana.org/imagefile/master/image1.gif
ttp://www.ctv.co.jp/chu/inside_ps/0806/006.jpg

韓国で「国民の妹」と呼ばれるトップアイドル 変な鼻
若い頃は低く幅広だったのに途中から継ぎ足したニンニク鼻に
ttp://www.asahi.com/culture/korea/imag/TKY200611180156.jpg
ttp://travel.innolife.net/innoreport/img/item/220_4.jpg
ttp://pic.yesky.com/picupload1/20050804/1712501.jpg
ttp://pic.yesky.com/picupload1/20050804/1712539.jpg
へーん、これが北方系というものか?
ttp://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/image/mungunyon_p.jpg

Kang Hye-Jeong
韓国を代表する若手女優の一人。高校生時代はグラビアアイドル。
韓国男はこんな顔によく勃起するらしい。
映画「オールド・ボーイ」でも父娘SEXを演じてた。
ttp://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/kanhejon2_p.html
ttp://blog.goo.ne.jp/hanafuni/e/10c61c456c404ac42395ac7edb003385

鼻の形をよく見てみよう。これが北方系の特徴かな。

461 :出土地不明:2007/08/15(水) 01:35:20 ID:AqhnVOja
涙目で必死に例外を語るベトナム顔の汚らしい華南チャンコロ類人猿wwww

茶色!広鼻!ギョロ目!突顎!分厚い唇!骨ばった輪郭!

ブラック!ブラック!広鼻!ブラーーーーック!!!!!

ウホッホ華南ゴリラw

想像してご覧なさい。

脳裏に茶色くて潰れた広鼻のようなウンコのニオイが漂いますねw

462 :出土地不明:2007/08/15(水) 05:40:33 ID:ot0mTxCy
NHKの五木寛之 21世紀・仏教への旅(2)で
韓国のお寺修行を体験する高校生たちの姿を
さっき流してたけど、
インタビューに応じていた韓国の子はそれはもう
マナカナどころではない潰れ幅広ノーズだったよ

しかし韓国トップアイドルの娘と
カンヌグランプリ・ヒロイン女優を
例外と言い切るあたりの強弁はさすがだね

463 :出土地不明:2007/08/15(水) 05:54:52 ID:ot0mTxCy
>>461
>茶色!広鼻!ギョロ目!突顎!分厚い唇!骨ばった輪郭!
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/a6/3494fc6501819a1e768eb24bd13f742c.jpg

韓国人の憧れの美女ね


464 :出土地不明:2007/08/15(水) 18:32:02 ID:SSrN7PvG
そのチョンのどこが茶色!広鼻!ギョロ目!突顎!分厚い唇!骨ばった輪郭!なの?w

こういう見るだけで、目からプ〜ンと腐りかけのウンコの臭いが入ってくる
茶色ツブレ広鼻突顎の華南エイプたちの事を指すのですよwwww

http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317145535DSCN3819.JPG

465 :出土地不明:2007/08/15(水) 20:41:46 ID:vrckjKr+
その女優は、韓国大人気女優のカンちゃんだ

整形途中の顔らしいけど、まあ潰れ広鼻だな
ttp://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/image/kanhejon2_p.jpg

今は
463 みたいに唇以外は南洋人種(日本人)風にしてるな
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/a6/3494fc6501819a1e768eb24bd13f742c.jpg

厚い唇の韓国アイドル(ウリちゃん)については次の書き込みで

466 :出土地不明:2007/08/15(水) 20:51:19 ID:vrckjKr+
ウリ(KimYoonHyeoまたはKim Yoon-hye、キム・ユンヘまたはキム・ユネ)、
ウリはWoo-ri(私たち)の意味。

467 :出土地不明:2007/08/15(水) 20:54:25 ID:vrckjKr+
ウリちゃん
ttp://outie.net/forums/attach/Kim%20Yoon%20Hye04.jpg


2005年の2月からMTVに"MTV Girl"として出演

468 :出土地不明:2007/08/15(水) 21:45:33 ID:SSrN7PvG
そのチョン女の鼻は全然潰れていないな。
しかも広鼻ではなくて中鼻だよ。

第一、鼻のリーチが長い。

広鼻というのはな、

こういう華南鼻を指すのですよwwww

http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317144018DSCN3774.JPG

469 :出土地不明:2007/08/16(木) 19:38:44 ID:VsHacZA/
今日も腐ったウンコの臭いがプーンと漂う

華南産の茶色広鼻エイプを見て大いに笑ってやろうじゃないのw

イーヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッ

イーヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッ

http://163.19.234.248/home/student%20picture/DSC00408.JPG

470 :出土地不明:2007/08/17(金) 15:46:51 ID:Zj5NH173
よーっしゃ、今日も見たろw

見て笑い狂ったろw

しかし、まあ何だな、人間未満のおっかしな顔が9割だなw

茶色広鼻の華南エイプはw

こんな類人猿と変わらぬ汚物種族が同じ人類である事自体、恥ずかしいw

http://www.lkcss.edu.hk/former/060215/IMG_4397.JPG

471 :出土地不明:2007/08/18(土) 17:47:21 ID:pYYAhydQ
華南茶色広鼻は、

見るものですよ。

見て、

思いっきり笑うものですよw


あーはっはっはっはっはっはっはっ


あーはっはっはっはっはっはっはっ


http://myweb.ncku.edu.tw/~lsgroup/activities/image/%A6%A8%A4j%AA%BA%A7%CC%A5S%A9n%A9f%20005.jpg

472 :出土地不明:2007/08/19(日) 02:41:56 ID:tct/k7EO
約半々であった縄文人と弥生人

 それでは、日本人の由来はどうだったのだろうか。結論から言えば、ミトコンドリアでははっきり、
縄文系と渡来系弥生人に別れなかった。それでも様々に推定されてはいるが、これが縄文系のミトコンドリア、
これが弥生系渡来人のミトコンドリアとは単純に別れなかったのだ。

 この理由は中国を含む近隣の地域のミトコンドリアが多様であり、日本も多様だったからである。
ミトコンドリアは分岐して多様化した年代が古いので、縄文人と渡来人の区別がはっきり付かなかったのである。

 しかし、多様化した年代が新しいY染色体は違った。縄文系と渡来系が、だいたいはっきり別れたのである。
そして、縄文人由来のY染色体と渡来人のY染色体の比率は、だいたい半々であった。これは意外である。
(中堀豊『Y染色体から見た日本人』岩波書店,2005、あるいは、最新の研究 http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf を参照)

 Y染色体から見ると日本人の三分の一から半分は中国で大多数の系統(中国や東南アジアで多数を占めるO型と)
であり、渡来系弥生人が持っていたと思われるタイプである。しかしもう半分は、ほとんどチベットにしかないD型と、
広く環太平洋に見られるC型の混合である。いわゆる縄文系である。D型とC型に別れるのは縄文系もやはり二種類に
分かれるという一部で言われていた説を、ある程度裏付ける結果である。フィンランド人や東シベリアのウラル語族に
多いN型も数%ある。このN型は遺伝的にはO型の兄弟ではあるが分岐年代は1万年以前であり、これらの民族は
北極近辺に集中している。もしかするとN型はO型に近くても「渡来人」系ではなくて、「縄文人」系なのかもしれない。

 この結果からいえることは金属器と稲作を持ってきた弥生人が増えるのと併走して、なぜか縄文人の遺伝子も
爆発的に増えてきたのである。

http://ethol.zool.kyoto-u.ac.jp/kura/JapanEemp/FameleEmp/1-3.htm

473 :出土地不明:2007/08/19(日) 03:22:33 ID:Hr8YMIY/
>>472
>金属器と稲作を持ってきた弥生人が増えるのと併走して、なぜか縄文人の遺伝子も
>爆発的に増えてきたのである。

仲良しだったんだね

474 :出土地不明:2007/08/19(日) 13:32:45 ID:bOZRXhjX
プゥ〜ンとウンコのニオイのする熱い湿ったクサイ風が吹いてくる。

華南の風だ。

嗅いではならん!

嗅いではならんぞ!

嗅ぐと華南人や台湾人のように鼻が潰れ広がり、

肌がウンコ色になり、口が突き出し、

たちまち華南ホッテントットになるだろう。

http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/05111416585420050913_chinaservice_guilin%20270.jpg

475 :出土地不明:2007/08/20(月) 05:19:41 ID:upLnswkK
Goguryeo is manchurian's kingdom

476 :出土地不明:2007/08/23(木) 05:39:22 ID:8M2VgPVp
いずれにしろ今のチョンとは関係ないんだから安心しろ

477 :出土地不明:2007/08/25(土) 18:29:38 ID:KnGKoS8T
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




478 :出土地不明:2007/08/26(日) 11:45:10 ID:lZqVlheq
>>473
弥生系の女に縄文系が欲情して強姦しまくったんだろう

479 :出土地不明:2007/09/10(月) 01:42:03 ID:/ooRfmNC
台湾鬼畜男、3歳の娘をレイプ!


台湾獸男姦小姨 3歳女 囚15年
妻擔憂無經濟來源 縱容惡行達8年
台湾鬼畜男、15歳の義妹と3歳の娘をレイプ 懲役15年
妻は一家の収入源である夫の淫行を8年間容認
http://1-apple.com.tw/apple/index.cfm?Fuseaction=Article&loc=TP&PageType=new&sec_id=5&NewsType=twapple&showdate=20070821&art_id=3748421

檢警調?,八年前男子趁當時年僅十五歳的小姨子到家作客,在客房睡午
覺時,竟摸進房裡將小姨子強暴。小姨子?扎呼救,被該男的三歳女兒聽
到,?忙告訴媽媽,媽媽擔心丈夫入獄後家庭無經濟來源,遂未制止,
還要求妹妹體諒??苦衷,不要報警。豈料,惡男竟在隨後的兩年?,趁
妻子外出時,把女兒帶到房間,不顧女兒大聲哭喊,強行性侵多次。
兩年前婦人帶著妹妹和女兒到警所指控前夫惡行後,男子卻始終否認性
侵小姨子和女兒。為此法官還對他進行測?,男子雖未通過測?仍一再
狡辯。法官以惡男為逞一己之私慾、罔顧人倫,連續性侵小姨子和女兒,
事後又毫無悔意,重判十五年有期徒刑。

480 :出土地不明:2007/09/10(月) 01:42:55 ID:/ooRfmNC
台湾の変態梅毒兄弟、5歳の女の子にチンチンを強制挿入!


【輪姦】梅毒兄弟 輪姦5歳女童 逼童母在旁觀獸行「大伯的鳥鳥好臭」
「乾?、大伯用尿尿的地方,插進我尿尿的地方。」
梅毒兄弟 五歳の女の子を輪姦 母親を犯行の一部始終を見させる
「おじさんのチンチンは臭い」「おじさん達はおしっこのトコロを私
のおしっこのトコロに入れた」
http://1-apple.com.tw/apple/index.cfm?Fuseaction=Article&Sec_ID=5&ShowDate=20070711&NewsType=twapple&Loc=TP&Art_ID=3633314
(以下抜粋)
台北縣一對兄弟?惡狼,?嫌連續輪姦同居人的五歳女兒,甚至不顧
女童母親持竹棍意圖制止,竟恫嚇要?站在旁邊看,事經義工媽媽?
女童盥洗時,發現女童下體疑似感染梅毒,女童天真回?:「乾?、
大伯用尿尿的地方,插進我尿尿的地方。」得知?遭到禽獸兄弟染指
報警,但禽獸兄弟卻在警局喊冤:「我們是被陷害的!」
女童向警方?,上周一乾?接?放學,乾?與大伯卻在隔天凌晨一時將
??醒,帶?到住家附近公園強脱?的?子,用三根手指頭強插進?尿
尿的地方,?痛得大叫,卻被?住嘴巴不准出聲。未料,林姓兄弟食髓
知味,上周三弟弟主動接女童放學到便當店,當?十時將?帶到便當
店樓上房間,強迫女童?他們口交,女童嚇得哭喊,兩兄弟卻以言語
威嚇,接著輪姦得逞。女童哭?:「大伯的鳥鳥好臭,他很凶我不敢不
吃。」本周日一早女童跟母親到乾?家,兩兄弟又獸性大發,強押?
到房間輪流強吻並輪姦,?痛得哇哇大哭向母親求救,母親見?欲阻
止拿竹棍鞭打兩兄弟,卻反遭兩兄弟一手推開,並遭哥哥怒斥:
「?要小孩還是我們?要我們就不要管,在旁邊看。」女童母親竟眼
??目睹兩兄弟逞完獸慾,才帶女童回外婆家。
當?,一名常到女童外婆家送飯菜的老榮民,見女童??且鬱鬱寡歡,
帶?到民?服務站(昔日國民黨黨部)請義工媽媽??盥洗,卻發現
下體有硬塊,且腹部不明丘疹,看了觸目驚心,經詢問女童卻回?:
「乾?、大伯用尿尿的地方,插進我尿尿的地方。」義工媽媽立刻請
老榮民帶女童報警,老榮民搖頭?:「再?一星期,小命就沒了。」

481 :出土地不明:2007/09/21(金) 19:06:17 ID:IFuKBVlu
>>480
そういう事件は韓国では毎日のように起きているよ

482 :出土地不明:2007/09/21(金) 21:45:25 ID:tNcFirLi
台湾ゴリラの属する世にも恥ずかしい人種wwww





d.パレモンゴリーデ(南蒙古人種)

茶黄色、低身短頭で、顔は丸くやや広鼻。中国南部から東南アジアに
広く分布。






483 :出土地不明:2007/09/21(金) 21:46:55 ID:tNcFirLi

これが茶色広鼻な僕たち台湾ゴリラを代表する台湾顔です。

アジアニグロと言えば僕たち台湾ゴリラの事ですよ。


http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ



484 :出土地不明:2007/09/21(金) 21:48:27 ID:tNcFirLi


ああ、華南、華南。


我らが台湾人のふるさと、広鼻華南、茶肌華南。


茶色い肌と潰れて広がる広鼻のふるさと、華南。


熱く湿った風に屎尿の臭いがただよう台湾人のふるさと、華南・・・・・



485 :出土地不明:2007/09/22(土) 03:00:22 ID:Lb7Rk4sQ
おまえよw
大和民族が必死こく問題じゃにゃい。

486 :出土地不明:2007/09/26(水) 21:04:51 ID:9QVvOu/P
鼻、鼻うるせーよ キチガイ朝鮮人

487 :出土地不明:2007/09/28(金) 00:54:18 ID:Py+LpDmH
朝鮮人の鼻は小さくて低いか
ニンニクのように丸まってて醜いか
半島南部のように幅広のフィリピン人と共通の鼻

写真では分かりにくいが、テレビ番組や
映画で朝鮮人の鼻、人中、上唇に違和感を
感じるのは、その特徴的な醜さのためだ

488 :出土地不明:2007/09/29(土) 01:53:53 ID:pwDVDvlp
>>412
>2007/01/03(水)
>佐賀とか優勝したら一週間は試合の再放送だゴールデンタイムに
>年末にも特集で年越しまでそれ
>自分らまで優勝した気になるんだよ

07年夏の高校野球甲子園大会優勝 佐賀北高校

亀レスだけど、すごいな!お前!

489 :出土地不明:2007/10/12(金) 17:49:47 ID:uxXGHVay
>>1
亀だが
>米づくりの技術とともに多くの渡来人が渡ってきて「弥生人」となったという説はウソだった!
>・弥生初期に「渡来人」が大勢やってきた証拠など存在しない。飽くまで仮説の一つに過ぎない。
>今 ま で 騙 さ れ て た !!

仮説なんだから騙すも騙されるもなくね?

騙されてた!!ってくらいだから信じてたんだよな?
「仮説」を信じる神経のほうがおかしいだろ?

飽くまで仮説の一つに過ぎない。

490 :出土地不明:2007/10/18(木) 18:22:20 ID:gypx+mE0
>■騙されてた!弥生人は渡来人じゃなかった!■

そうだね、縄文人が農作業はじめて、米と犬を食うようになってから
天皇家とかシンスケみたく、目がつり上がってきたんだな、よしよし。

491 :出土地不明:2007/10/18(木) 21:28:52 ID:cAsIxm6n
チワワのブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/minoran/


492 :出土地不明:2007/10/19(金) 12:02:19 ID:mLyr7pO2
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも稲と
同時に検出されており、小麦が中国よりも数千年も前から、ハトムギが
江戸期伝来の通説よりも5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

493 :出土地不明:2007/10/20(土) 02:14:01 ID:mW8KIiDf
スケートのミシェル・クワンも物凄い広鼻だよね。
彼女は極端としても韓国の方が日本より広鼻の人は多いよね。

494 :出土地不明:2007/10/20(土) 02:17:29 ID:mW8KIiDf
あと台湾の方が美人が多いよね。
韓国は整形美人以外の美人って気の毒なくらいに少ない。
これはどんなにキチガイが口から泡飛ばして喚き散らそうと
絶対に絶対に否定しようがない冷徹な事実。

495 :出土地不明:2007/10/20(土) 22:21:00 ID:QlW8HclK

●台湾ニグロ


http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ



496 :出土地不明:2007/10/21(日) 01:02:18 ID:M/+zb3m8
>>495
見れない

韓国とか中国からだと見えるのか

497 :出土地不明:2007/10/21(日) 19:43:33 ID:Vx7nyIyK
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




498 :出土地不明:2007/10/23(火) 13:00:11 ID:bWzISFLk
489 名前:出土地不明 メェル:sage 投稿日:2007/10/12(金) 17:49:47 ID:uxXGHVay
>>1
亀だが
>米づくりの技術とともに多くの渡来人が渡ってきて「弥生人」となったという説はウソだった!
>・弥生初期に「渡来人」が大勢やってきた証拠など存在しない。飽くまで仮説の一つに過ぎない。
>今 ま で 騙 さ れ て た !!

仮説なんだから騙すも騙されるもなくね?

騙されてた!!ってくらいだから信じてたんだよな?
「仮説」を信じる神経のほうがおかしいだろ?

飽くまで仮説の一つに過ぎない。

499 :出土地不明:2007/10/25(木) 05:00:00 ID:2wjFjjXd
騙されてた! 弥生人は半島系じゃなかった!

に変えたほうがよくねえ?

500 :出土地不明:2007/10/25(木) 11:38:29 ID:p0JxyZHD
弥生人がもたらしたといわれてた物が縄文時代からあったという
発掘ばかりだからな・・・
弥生人は大した奴らではなかった?

501 :出土地不明:2007/10/25(木) 12:50:25 ID:3mVonBzo
まずは縄文式土器・弥生式土器ありき。

そもそも縄文、弥生というくくり自体が
考古学上、便宜的な時代区分だし。

縄文(縄紋)の無い縄文式土器も存在する。

という前提を踏まえれば、
・弥生時代にいた人間はすべて弥生人
という仮説も成り立つし
・弥生時代の人類分布は縄文人が多数を占める
という仮説も成り立つ。

頭の悪いスレタイではある。

502 :出土地不明:2007/10/25(木) 20:54:49 ID:2wjFjjXd
遺跡などを調査した結果、文化が短期間のうちに
ガラリと変わったように見えるので、
古代に他民族の大規模な侵入があったと想定されていた。
しかしその色々と新しい発見があって
どうやらそうでもないことが分かってきた。
で、最近は他民族の流入がなくても文化の急激な変化は
起こり得るという流れになっている、でOK?

503 :出土地不明:2007/10/25(木) 21:03:28 ID:u8R9daTu
確かに頭が悪いね。

弥生土器人は確実に大陸の渡来人だっての。
朝鮮をスルーして来た北方アジアのね。


金関 縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、大陸から入ってきたと
考えざるを得ない。ただ同時期の中国土器や金属器はない。このため日本列島へは
朝鮮半島経由だろう。

http://www3.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/001.htm

504 :出土地不明:2007/10/25(木) 21:25:31 ID:2wjFjjXd
北方アジアから南下してきたってことは
朝鮮人とルーツは同じってことじゃん。
それっとあまり気持ちの良い説じゃないね。
自分の血の中にウンコが雑じっているように感じるwww

505 :出土地不明:2007/10/25(木) 21:50:48 ID:u8R9daTu
西シベリア、中央シベリア、東シベリア、オホーツク、アムール、
沿海州、カムチャッカ、モンゴル、満州、そして極北。

北方アジアはチャンコロ大陸なんかよりもはるかに広大で
朝鮮人の一部を構成した北方アジアの種族と弥生人の故郷は
違う可能性の方がはるかに高いがな。

北方アジアは思っただけで澄んだ冷涼な空気と透き通った空が
脳裏に冴え渡りクールミントのように清清しい。

それに対し、東南アジアは思っただけで熱帯にどんより漂う腐った
屎尿臭が鼻をかすめてきて、すこぶる汚らしい。

506 :出土地不明:2007/10/26(金) 02:11:18 ID:Y1bQRalt
最新の研究に触れることが出来る考古学畑の人にとっては
「何だよそんなの仮説だろ 信じるのがおかしい」ってことだろうけど

一般人にはまだ浸透してない
特にちょっと昔の歴史をならった奴らとか
半島から来た奴らとか

507 :出土地不明:2007/10/26(金) 09:51:40 ID:qHNfTweN
>>502
>最近は他民族の流入がなくても文化の急激な変化は
>起こり得るという流れになっている、でOK?
最近に限らず可能性はいくらでも。
民族の定義も問題。狭義なら地方的共同体も民族なわけで
蝦夷討伐なんてのは他民族征服ともとれる。
技術などの発見・発展と広域に広がることは
必ずしも一致しない。失われた技術とか。

>>504
>自分の血の中にウンコが雑じっているように感じるwww
半島の血が混じっている皇室批判?不敬だね。

>>506
>最新の研究に触れることが出来る考古学畑の人にとっては
>「何だよそんなの仮説だろ 信じるのがおかしい」ってことだろうけど
そうじゃなくて「仮説とは何か?」という初歩的な話。

508 :出土地不明:2007/10/26(金) 15:22:04 ID:pCySTCjB
>>507
>半島の血が混じっている皇室批判?不敬だね

同じ倭人国の百済から嫁が来たという記録のことを言ってるの?
だったら朝鮮人と関係ないじゃん。

509 :出土地不明:2007/10/26(金) 16:02:07 ID:qHNfTweN
>>508
扶余系百済王族が北方アジアと縁も縁もないと
君が思うなら関係ないカモね。

510 :出土地不明:2007/10/26(金) 16:05:28 ID:qHNfTweN
違う視点から。

例えば大和人が蝦夷を支配地に置いたとして
その時点で皆殺しがなければ
大和支配下の蝦夷には蝦夷人は残るね。

東北地方は、北上して来た大和王権に支配されたから
蝦夷とは関係ない?

蝦夷人は北方アジア系だから
東北は西の大和とは関係ない?

歴史は0か1のデジタル世界ではないよ?

511 :出土地不明:2007/10/26(金) 19:38:07 ID:pCySTCjB
百済王族が扶余族だと確定しているわけじゃないんだろ。
それに今の朝鮮人と扶余族とどれほど関係があるのかどうか。
wikiには慎み深く誠実であったと書いてあるから朝鮮人とは真逆だな。

512 :出土地不明:2007/10/26(金) 21:36:38 ID:ceG0FmzT
>>511
韓国人は高句麗や渤海の扶余族より新羅の韓人に近いだろうな。
韓国人の韓国語と、韓人が使う新羅語がそっくりだし。

513 :出土地不明:2007/10/26(金) 22:17:08 ID:gn8M2IxB
>>511
>百済王族が扶余族だと確定しているわけじゃないんだろ。
そうだね、で?何を主張したいの?
逆に百済と北方アジアの関連性がないことも
確定しているわけじゃないんだろ?
というか、
>だったら朝鮮人と関係ないじゃん。
という百済・朝鮮人無関係説自体が確定しない訳だし。
支配者と被支配者層の言語が違うということは
百済国民が半島土着民であった可能性を示唆する。

>>512
私は新羅語も百済語も古代日本語も聞いたことが無いので
わからないけど、言語は民族の重要な要素だね。

514 :出土地不明:2007/10/27(土) 11:23:45 ID:BmtDzJmF
百済と朝鮮人が無関係説が成立するなら
蝦夷と日本人無関係説も成立するな。











するか莫迦w

515 :出土地不明:2007/10/27(土) 16:12:18 ID:1lFwMBmy
ちんこのサイズ見りゃ日本・半島間に関連性は見出せ無いわな

516 :出土地不明:2007/10/28(日) 19:47:30 ID:UFUoOYAE
>>513
>百済国民が半島土着民であった可能性を示唆する。

最初の半島土着民は倭人だろ。

517 :出土地不明:2007/10/28(日) 21:58:22 ID:mRkhX4zh
>>516
ソースは?

518 :出土地不明:2007/10/29(月) 11:23:10 ID:x5G+mkIb
今の韓国人のルーツは
エヴェンキで、
1000年前くらいに南下して
半島に侵入し定住した奴ら。

元が狩猟民だから、
穏和な農耕民を相手にしつこいストーカーになったり、
ナイフや銃を手にすると残虐事件を起こしやすい。

519 :出土地不明:2007/10/29(月) 15:22:19 ID:i6Pkos6L
【秋田】姫の湯ホテルってどんなだよ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hotel/1168503221/


520 :出土地不明:2007/10/29(月) 20:17:52 ID:acKoP4LY
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

521 :出土地不明:2007/10/29(月) 20:47:48 ID:3bDfxRVx
中国西安で村山富市が歴史捏造!
1  名無しさん   2007/10/29(Mon) 19:21
 中国西安で開催された遣隋使1400年記念式典に出席した元野合政権首相の村山富市が、
数千人の観衆を前にして愚劣な歴史捏造を行ったことが明らかになった。
 村山は演説の中で「1400年前(中略)中日間の文化交流史が切り開かれた」などと、
1400年前よりもはるか以前から交流のあった日中の文化交流史を大幅に短縮すると共に
矮小化するという暴挙を犯し、古代史に詳しい識者たちの一部が憤慨してその場を立ち去る
という一幕も見られた。
 この愚劣な日中交流史短縮化の背景には、日本文化の源流を詐称する韓国・北朝鮮の
デタラメな歴史観に対する、偽善リベラル左翼の富市による過剰な配慮があったのではないか、
などと分析する媚韓業界に詳しい記者もいた。

522 :出土地不明:2007/10/29(月) 22:19:46 ID:1NkZIrLJ
>>521
遣隋使のこと言いたかったんだよね多分
中国行ってまで媚韓とかはさすがにないだろ

それにしても、もっと昔から文化交流が活発だったなら
なんで漢字が伝わってきてなかったのか不思議だ

523 :出土地不明:2007/10/30(火) 00:26:58 ID:MEHOCkin
ってか倭人というのは中心は大和だが、
古代の半島南部にいた人間も含まれるんだぞ

524 :出土地不明:2007/10/30(火) 20:26:38 ID:KHIV+DVf





台湾人の98%までが華中華南、つまり江南からの移民である。

だから在日台湾人どもは我々日本人の朝鮮人嫌いを利用して
日本人のルーツや歴史を自らのルーツである江南へと誘致詐欺を
働いているってわけ。

邪魔な日本人には朝鮮人認定詐欺という犯罪を執拗に繰り返しながらな。

もはや在日台湾人は在日朝鮮人以上に危険で悪辣で有害な詐欺集団である。





525 :出土地不明:2007/10/31(水) 18:40:19 ID:2yrn+b3S
『山海経』
「蓋國在鉅燕南 倭北 倭屬燕」
蓋国は鉅燕の南、倭の北

『魏志』韓伝
「韓在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里」
韓と倭は接する。


中国人にとっては、東南アジア人も倭人だしな。

526 :出土地不明:2007/11/01(木) 18:22:00 ID:9f6iEoYV

●台湾ニグロ

http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ



527 :白馬青牛:2007/11/02(金) 00:01:31 ID:ubYPbTOR
>>518
今の韓国人は100年前に南下した云う根拠は何か?
まあ、エヴェンキは狩猟民ゆえ、道徳心も強いわ。別名「シベリアの貴族」
じゃけんのう。穏和な農耕民?具体的な実例はあるんか?
>>1
渡来系は弥生期より古墳期に多いけんのう。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/tetudy03922kouen.htm
の、片山一道氏の講演を挙げりゃあええのに。
下段、(スライド)の下の方に、「学界の主流は弥生時代に大量に朝鮮半島
から渡って来て日本民族ができたという説を展開しています。高校の教科書
にも単なる仮説を書いています。しかし神戸のシンコウ遺跡、近畿地方の
弥生時代の骨を調べた限り、そうではないのではないか。弥生時代は朝鮮
経由で文化が輸入されましたが実際には人間はそんなに来てない。山口県の
土井が浜、北部九州は渡来人は大きな影響を持っていたことは確かです。
国家というものが形成される前後あたりに影響は強くあったのではないか。
そういう意味で国家形成時期、騎馬民族はやって来たという私なりの
レトリックで書いています。渡来人は日本の歴史に大きな影響をもたらした
と思いますが、弥生時代の始まりでなく、国家が始まる頃、古墳時代に
影響があったのではないかというのが私自身の仮説です。」
わしも、気候寒冷化による4世紀以降の世界的北方民族の南下現象
(ゲルマン・エフタル・五胡)と、古墳期に渡来形質が全国的に拡散した
ことから、片山一道氏の考えに基本的に同意するよ。


528 :出土地不明:2007/11/03(土) 21:01:24 ID:qOLpz/t9
弥生開始から北方モンゴロイドの弥生人が1500年かけて着実に精子の
段階から縄文を凌駕して古墳人になっただけの話。


●読売新聞ニュース速報

男性だけに存在するY染色体の違いで日本人男性の精子を調べたところ、
縄文人(原日本人)の系統とされるタイプの男性の精子数が、弥生人系
より二割以上も少ないことが、中堀豊・徳島大医学部教授らのグループの
研究でわかった。厚生省の研究班の一環として行った研究で、九月一日
発行の「ジャーナル・オブ・ヒューマンジェネティクス」に発表される。
Y染色体は、父親から息子に直接受け継がれる性染色体で、こう丸や精子の
形成にかかわっている。この染色体中の3つのDNAの型を元に、日本人
男性は「タイプ1」から「タイプ4」まで四つに分けられる。中堀教授らは、
子供を持つ百九十八人の精子数を調査し、タイプ別に統計分析した。その結果、
大陸や半島から数十年前に渡来した弥生人系とされるタイプ1、3、4では、
精液1CC中の精子数が一億〜一億二千万個あったのに対し、縄文人系の
タイプ2は八千万個と二割以上少なかった。無精子症になる確率も、タイプ2は
二倍ほど高いこともわかった。ヒトの系譜を調べるには従来、細胞内の
ミトコンドリアDNAを使ってきたが、母方の系統しかわからない。
今回のY染色体分類は、父方の系統を調べる方法として注目され始め、
五万年前に縄文人と弥生人の2タイプに分岐したと推定できるという。
中堀教授は「縄文系が遺伝的に精子数が少ないのか、環境ホルモンなど
への抵抗性が低いためなのかは不明だが、精子数の基礎データを
そろえる上で、タイプ別の集計が重要となる」と話している。
http://www.mwc.med-apple.co.jp/news/kokunai/funin/99_00/990807.html

529 :白馬青牛:2007/11/04(日) 00:20:10 ID:sdNYhPgZ
>>528
Y染色体で渡来時期の年代が設定出来るんか?形質人類学なら、
人骨から現実が把握出来るが。その文にある弥生系と縄文系の
分類方法とは何か?具体的な説明がないのう。

530 :出土地不明:2007/11/04(日) 01:12:57 ID:aCujYfKl
いましがたサイエンスゼロでやってたけどさ、
ミトコンドリアDNA見る限り、現代人は縄文人と弥生人
両方の影響を受けているのは明らか。
日本人にしか見られないというある型は、縄文人に既に見られるし、
縄文人にはなかった型が現代日本人にあるのは明らかに
弥生人(渡来人)からもたらされたものだ。
ま、そういうこったわな。

531 :出土地不明:2007/11/04(日) 20:59:49 ID:uIxp9WeN
mDNAで語る考古学ってのは、なんだか危険な香りがしないか?
今現在住んでる人間のmDNAを分析し、系統樹を作るとき、
そこに研究者の政治的(あるいは思想的)な意図が介在しないと言いきれるのか?

532 :出土地不明:2007/11/04(日) 21:13:59 ID:36rt/S3U
介在させるの難しいんじゃね?

533 :出土地不明:2007/11/04(日) 23:36:08 ID:uIxp9WeN
まずサンプルの問題
 偏ってないか 都合の悪いのを排除してないか
新聞の世論調査の結果なんかがバラバラなのを見ると、どうしても
データを扱う側の立ち位置で、導かれる結果が異なったりする可能性を
否定できない…

弥生人渡来説にせよ、騎馬民族征服説にせよ
日鮮同祖論の影から抜け切れないような
曇った眼でデータと向き合ってはいないか とか考えたりする

534 :出土地不明:2007/11/05(月) 19:28:11 ID:lajoMn1W
日鮮同祖論は地続き時代の日本と朝鮮の土着人種同士の関係だろ。

渡来弥生人は朝鮮をスルーしてきただけの北方アジア人で朝鮮人と
ほとんど血縁関係にないよ。

535 :白馬青牛:2007/11/06(火) 00:16:41 ID:/bFHpFpj
>>533
まあ、サンプルは比較対称じゃけえ、研究者の使い方によるよ。
曇った眼は、縄文文明派の古びたマルクス主義の方じゃないんか。
http://www.bund.org/opinion/20041005-3.htm
文の「弥生時代のはじめに、大量の渡来」は、人骨から根拠に乏しく、
渡来系の拡散は古墳期じゃろう。が、戦後の左翼マルキシズムによって、
渡来説が否定され、日本人単一民族論が出て来たわけじゃ。藤間生大氏の
「わが民族が自信を持つために」なんか、現在じゃあネットウヨの台詞か、
共産主義思想の強い、中共か北朝鮮の発言やらと大差ない。
日鮮同祖論もあった、アジアからの視点を持った戦前の方がましじゃわい。
>>534
朝鮮南部におった縄文形質の人間が日本へ移住したんは、DNAで篠田氏
が云われたことじゃろう。篠田氏は、渡来弥生人も縄文系と同様、
朝鮮半島等、日本の近隣の地域から渡来したとされるけどのう。


536 :出土地不明:2007/11/06(火) 00:24:17 ID:fXxW38uS
半島の前方後円墳は日本のよりもはるかに小さい、しかも新しいものばかり
しかも棺の素材は当時列島にしか生えてなかった木

どう考えても、墓の主は日本人か日本寄りの人のどちらかだろう

537 :出土地不明:2007/11/06(火) 00:32:25 ID:1c8Tm8iv
当時において日本人というのもどうかと思う。
あのころ朝鮮半島南部から北九州一帯にかけて
倭人が住んでたんだろ。

538 :出土地不明:2007/11/06(火) 00:51:45 ID:fXxW38uS
倭人と呼ばれた人々の活動範囲は
もっと広範囲だったらしいけど

539 :出土地不明:2007/11/06(火) 01:05:24 ID:1t7twvOR
意外と日本では知られてませんが聖徳太子は朝鮮人なんですよ。 ^^
縄文人も朝鮮人なんです。 ^^

540 :出土地不明:2007/11/06(火) 02:34:26 ID:BHEKbcM5
↑面白い朝鮮人がいます ^^

541 :出土地不明:2007/11/07(水) 08:23:55 ID:/DzgfDB+
中国政府の研究機関が、日本の稲作の伝来を科学的に照明した。
諸外国の研究機関も納得している。
韓国だけが感情的に反対しているがw
日本の歴史教科書や世界の教科書も大きく書き換えられるかもな。
遺伝学的、農学、植物学、生態学でみて、
稲の伝来は、中国南部→日本列島→朝鮮半島
詳しくはここ。


日本から朝鮮半島への米の伝播
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12585608.html
>日本の稲作開始は陸稲栽培で6700年程度前まで、
>水稲栽培で3200年程度前まで遡ることが判明している。

542 :出土地不明:2007/11/07(水) 10:27:34 ID:snuB7IN1
>>541
ほれw


●台湾の人種


台湾原住民=フィリピン顔
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF

華南移民=タイ・ベトナム・ラオス顔
http://www.ftps.kh.edu.tw/%B2%A6%B7~%A5%FA%BA%D0/12/Images/41%B3%AF%BA%D1%B2%DC.jpg


汚らしいw

543 :出土地不明:2007/11/07(水) 11:24:44 ID:Iv/CFfTB
なんで542は541に自分と親族の写真見せつけてるの?

544 :出土地不明:2007/11/07(水) 14:07:02 ID:/xvvPjTm
>>541
あわれ朝鮮…
追い詰められて捏造に走らなければ良いが

545 :出土地不明:2007/11/07(水) 16:33:56 ID:tQEcztb9
遺伝学、生物学を全く理解していないにもかかわらず
自らの妄想を正しく見せんが為に、篠田氏の名を騙る白馬鹿青筋

mt? YAP? 解かる様に説明せい・・・等と歌った大呆け野郎。

546 :出土地不明:2007/11/09(金) 01:57:35 ID:uT0kR9XM
ちょっとググればいくらでも出てくる話だが、

縄文人は犬を人間といっしょにきちんと埋葬しているのに対して、
弥生人は死んだ犬を集落の堀に捨てていたそうだ。しかもその犬の骨には
解体された痕跡があり、食用にされていた事が分ってる。

犬食と言えば隣の国の文化だよな。

547 :出土地不明:2007/11/09(金) 07:21:20 ID:mxSoVvtj
ちょ
弥生時代に区分されている集落跡でも
埋葬された犬は見つかっている

米頼みの生活は、飢饉も頻発したであろうことは
容易に想像つく
おそらくそういう非常時に食ったんだろう
もし日常的に犬を食っていたのなら、もっと多数発見されていいはず

548 :出土地不明:2007/11/09(金) 10:43:45 ID:s66CduGG
そういえば、どこだったか飢饉に備えて犬を飼っているという南方の国があった。


549 :出土地不明:2007/11/11(日) 10:30:35 ID:a6+1LRLA
>>547 すげーなお前。でたらめな内容でここまで書けるとはw
虚言癖の人ってこういうカンジなんだな。

550 :出土地不明:2007/11/11(日) 16:29:40 ID:DZ//pdix
ご安心ください!!
食料として大陸から持ち込まれた弥生犬ですが、全員が食用にされた訳でもないらしく、ご主人に大事に飼われて、同じ墓に埋葬された弥生犬も存在するのです。
カイト君もそんな弥生犬でした。
後ろ足に骨折の跡がありますがそれが癒着治癒した痕跡があったのです。つまり狩猟中か何かの事故で骨折したのでしょうが、飼い主に捨てられたり食用にされることなく長年に渡り大切に飼われ、死後は丁重に埋葬されているのです。
犬と人間の関係は、こんな時代から始まっているのですね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sibafan/

551 :出土地不明:2007/11/12(月) 12:34:39 ID:CtIEADp+
上野の西郷さんがつれている犬は食用ですねわかります

552 :出土地不明:2007/11/12(月) 19:39:15 ID:M/LB/LR9
今現在半島と中国で飼われている犬も全部食用ですね

553 :出土地不明:2007/11/14(水) 23:57:27 ID:zwKiJjFk
>>550 特殊な例外について語っても無意味じゃねーか?

554 :出土地不明:2007/11/15(木) 16:45:35 ID:tDxPfDj0
>>553
>>550 特殊な例外について語っても無意味じゃねーか?

550 が参照しているページ(http://www7a.biglobe.ne.jp/~sibafan/)の「柴犬の歴史」を見ると、
>犬が手厚く葬られている例は200例以上もあり、・・・

550 は、特殊な例外ではない。

555 :出土地不明:2007/11/15(木) 16:52:01 ID:DNQjA9En
>>554
文盲乙。200例あるのは縄文期の話。

556 :出土地不明:2007/11/15(木) 17:05:09 ID:tN5PhA9U
>>542
朝鮮人のニダ顔の方が100倍汚らわしいですが?

557 :出土地不明:2007/11/16(金) 01:10:05 ID:rG+jkH0Q
そもそも人骨でさえも
弥生時代のものは少ないのに。
出土数だけで単純に語れない。

558 :白馬青牛:2007/11/17(土) 01:18:43 ID:wtPiQFnc
>>545
「地理・人類学」板で相手してやりょおるんに。ここでも火病中か。
>>557
その少ない人骨でさえも、縄文形質の人骨が多いのに。
渡来系の拡散は古墳期じゃろう。

犬食の話題なら「地理・人類学」板の犬食スレでじゃ。
わしゃあ、日本人が歴史的に犬食民族じゃと主張しとるよ。

559 :出土地不明:2007/11/17(土) 03:41:58 ID:Ezfw0oFd
縄文人の人口密度の低い西日本だったら
さしたる抗争なしに耕地を増やしていくことができただろう。
渡来系弥生人が水田稲作によって高い人口増加率を
示したであろうことは容易に想像がつく。
極少数の移民であっても弥生時代に十分な人口を形成して
いたとしても何の不思議もないよ。
古墳時代の移民もあっただろうけどね。

560 :出土地不明:2007/11/17(土) 12:44:48 ID:PamBeFoE
水田稲作技術の広まりは
渡来人流入の証拠たり得るのか?

新技術の導入が直ちに異民族の流入と結びつけて語られるのは
なぜなのか?

561 :出土地不明:2007/11/17(土) 13:59:37 ID:2r4/EDOZ
ぜんぜん違うじゃん。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1192191143/l50

562 :白馬青牛:2007/11/20(火) 01:45:57 ID:+nCnd4xo
>>599
起元後1000年間の世界の農耕社会の人口増加率が、平均0,044%
から、日本列島だけが人口増加が起こったとは思えんよ。
4世紀頃の気候寒冷による北方民族南下現象期が妥当と思える。
弥生時代の一部地域の渡来形質の時代と違い、全国的にも渡来形質が
拡散した時期にもなる。

563 :出土地不明:2007/11/20(火) 02:18:15 ID:VLvzLI9D
そら耕地面積が限られてるところならそうだろうな。
農業技術の進歩でしか人口増は期待できない。
広大な未開の大地が眼前にある場合はその限りではない。

564 :出土地不明:2007/11/20(火) 16:43:03 ID:yz9iiTIt
この白馬鹿!
遺伝学は解らないと自ら言っておきながら、篠田氏のDNA解析によれば等と
のたまう妄想野郎、
決定的な遺伝の相違、その説明を言ってみな!!


565 :出土地不明:2007/11/21(水) 01:40:18 ID:Fq4ivhdV
     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \    
     |┃     /  <●>::::::<●>  \  だれもいない潜入するならいまのうち
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

566 :出土地不明:2007/11/21(水) 01:40:50 ID:Fq4ivhdV
誤爆しました

567 :白馬青牛:2007/11/21(水) 01:41:55 ID:IY0txAfl
>>563
例えば耕地面積が限られとる地域とは?
農業技術の進歩でしか人口増は期待できない?気候変動や飢饉と様々な
要因があろうに。
>>564
あんた自身が人に本を薦めて、わしが本の内容を聞いたら、答えられん
じゃないか。篠田氏のDNA解析云わにゃあ、解析者の判断じゃけんのう。
それらのデータから考察するんが、学問じゃろうに。
決定的な遺伝子の相違とは、何を指して云うとるんか?
抽象的で解らんど。まず日本語の勉強をした方がええど。

568 :出土地不明:2007/11/21(水) 01:53:36 ID:5H+enreK
>>567
わかんない人だねえ。
飢饉で人口増加が期待できるって?

要するに他の農耕が行われている地域じゃめぼしいところの耕地化はすんでる
のに対して列島は農業の処女地と言ってもいいような状態だった
わけだから、伸び白があるって話だよ。


569 :出土地不明:2007/11/21(水) 08:55:06 ID:JWSfnTz1
>>568
>要するに他の農耕が行われている地域じゃめぼしいところの耕地化はすんでる

その「地域」の具体例は?
またそう考えられる根拠は?

さらに、日本の平地のほとんどが時代をもっと下らないと技術的に
耕地化できなかったという現実があるにもかかわらず「広大な未開の大地」
とか言えちゃう根拠は?


570 :出土地不明:2007/11/21(水) 17:11:29 ID:CtR+k3kh
白馬青牛氏、貴方に二、三お聞きしたいが?
 
貴方は予てより騎馬民族に因る日本国家成立を述べいますが、↑でも様々な反論
が出ています、
理論的反証を何故なさらないのですか?
だれ某がそう言っていた・・・、
何、其〜〜〜でないんか、  
では 〜、 誰も貴方の言葉をまともに聞く気になりません、

騎馬民族〜、の件でお聞きします、
この国に伝わる最も古いであろう伝承・・日本神話についてです、
この神話の中には船に関する記述はあっても、騎馬民族、又は騎馬民族とは
切っても切り離すことの出来ない 馬の記述がありません、
あったとしても、須佐の王が天照に馬の死体を投げ込む、それだけです、

貴公の述べる形成人類学のくだりについてもお答えして頂きたい、
発見された頭蓋骨その殆どが中国、朝鮮等とは異なるスンダ形であると云うことについて
明らかに違う異質の物をどう評価し同じといわれたのか、


571 :出土地不明:2007/11/21(水) 18:02:00 ID:5H+enreK
>>569
いいかい?紀元後の1000年間なんてのは人類史としてみれば
農業革命が起こったはるか後の話だろ?
既に革命による人口増加は頭打ちになってるじゃん。
一方弥生時代の開始のころの列島について言えば、その農業革命による
人口増は起こっていないわけだ。当然、紀元後1000年間の
農耕社会における人口増加率ってデータは当てはまらないってことだ。
日本の平地の…当時の日本は葦の生い茂る沼地にことかかないから、
とりあえず最初の少数の移民団が開拓できる未開の大地は広大だったと
いえるだろう。
より進んだ土木技術や鉄器を携えていなくても1世代で数倍の人口増加を
みたと推論してもあながち間違いとは言えないさ。

572 :出土地不明:2007/11/21(水) 18:48:09 ID:dE1Fk+9V
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




573 :出土地不明:2007/11/22(木) 16:03:38 ID:Zps+84wj
現在、日本で発見された頭骨はスンダ型とは言い切れません

歯など、一部スンダ型形質を持つ未分化型とすべきです



574 :白馬青牛:2007/11/22(木) 22:52:53 ID:CWq+xdDa
>>568
飢饉の前に気候変動が、あるんじゃが。4世紀頃の気候寒冷化は世界的な
北方民族の南下現象(ゲルマン・エフタル・五胡・夫餘、高句麗)を
もたらしたことよ。世界基準から日本列島への民族移動を考えてのこと
じゃ。日本だけが特別云う根拠がないわい。中国が黄巾の乱で人口減少の
時代、弥生期の倭国でも倭国大乱と対応するが、倭国も人口減少になった
かも知れん。倭人の絶滅までは云わんが、人口増加はその後の渡来人に
依存するほか、なかったろう。
>>570
騎馬民族に因る国家成立を述べた云うより、江上波夫氏の騎馬民族説、
梅棹忠夫氏のツングース水軍説や水野祐氏の王朝交代説も含め、
4世紀頃の気候寒冷化によって北方民族の南下現象から日本列島の
国家形成がなった確率が高い云うことですよ。誰がそう言ったは、
必要でしょう。学術論文も参考文献を挙げておりますよ。
聞く、聞かんは聞く側の個人的な判断ですから、あなたが意見する必要は
ないでしょう。

575 :白馬青牛:2007/11/22(木) 23:40:36 ID:CWq+xdDa
>>570
続き。日本神話については、神話学による学習院大学教授の吉田敦彦氏の
「日本神話と比較神話」のサイトがありました。
http://www.wako.ac.jp/souken/touzai02/tz0203.html
中段の文の日本の三種の神器のスキタイ(黒海に活動した遊牧騎馬民族)
神話の影響のから、「その時期韓半島から大勢の人たちが日本に渡来して
まいりました。そして、その渡来人は、当時は韓半島のほうが日本よりも
先進文化の地であったわけですから、知識人である。(中略)そういう
時代に日本の神話がつくられたわけですから、日本の神話は、韓半島を
経由して、スキュタイの神話の影響を強く受けていたということが
十分に考えられる。」以下高句麗神話との類似が出とるよ。
そう云えば、神話において、トヨタマビメが山幸彦の子を海中で産まず
夫の住む陸上で産んだんも、北方民族要素です。
内陸アジアのトルコ系やモンゴル系の伝承・神話にどれほど馬の記述が
あったんですか?トルコ系の突厥は狼の説話が重視されてますけど、
あなたの調べた騎馬民族とされる伝承・説話において、それほど馬の
説話が多かったんですか?具体的な例を示していただきたいですね。

576 :白馬青牛:2007/11/23(金) 00:18:21 ID:se/Alx+u
>>570
続いて、頭蓋骨?シノドント(中国型)とスンダドントは歯型のことで
しょう。
http://www10.showa-u.ac.jp/~sigakkai/old-HP/20th-kinen/tokubethu2.html
「中国型歯型形質には、中国人、モンゴル人、ブリヤート、現代日本人、
東部シベリア人、アメリカ大陸の原住民(インディアン・イヌイット)
が、属する。スンダ型歯形質には、タイ人、ビルマ人、マレーシア人、
フイリピン人、台湾人、ボルネオ原住民、インドネシア人などが
含まれる。」「中国型歯型を持つ弥生人(渡来系)が朝鮮経由で
渡来し、混血して現在のような中国型歯形質が優勢な日本人が形成
されたといわれている。」後の文で、西日本よりも東日本の方が
縄文系の残存が強いことも出てますが、縄文系は東日本においても
少数派でしょう。
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/132.html
ここには、乾湿耳垢頻度、歯のサイズ、渡来系弥生人と縄文人の
顔面の形質、頭骨の形態小変異22項目から類縁関係まで出て
おります。日本人の主流は渡来系であり、在来縄文系は少数派であった
ことが、よく解りますよ。


577 :出土地不明:2007/11/23(金) 09:49:39 ID:jJr3wgq6
もう何言っても無駄
こんな旧守派が、未だに学会にゴロゴロいる
仮説を基にした仮説をさも見てきたかのように披瀝し
都合の悪いデータは黙殺 都合のいいデータのみ拾い食い
はっきりいってもう捏造の域に達してるだろ
あと10年後、トンデモ扱いされてないといいな ○○さん

578 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:03:24 ID:5Gu9usGV
四世紀に騎馬民族が渡来したとして、紀元前から確認されてる弥生人とは別物であるから
縄文人と弥生人の区別は意味がない、

579 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:16:08 ID:TfqC2b5w
白馬青牛さん、だからこそ遺伝による細分化、遺伝的相違をハッキリと
させるべきなのです、
それを貴方は難しくて解らない、自分には必要ない、貴方達が好きに理解すれば良い
そう言って憚りません
我々から見れば貴方方の言う仮説こそ何等証拠の無い空想でしかありません
より確かな分類、違いを明確にし、その渡来経路、種の発生、分離、拡散を
調べるのに、欧米ではY遺伝子、m遺伝子は今や欠く事の出来ないものとなっています
己の意見に固執し、無くてはならないものを拒否する、それでは空想、妄想と
誹られてもしかたがありません

ここでハッキリと言わせて頂きます、
貴方は此処では自らの意見を否定されていると思いかもしれませんが
正しくは貴方が他者の拒否している、
私にはその様にしか見えません

580 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:16:23 ID:5Gu9usGV
Y染色体のハプロタイプのD系統は、日本とチベット以外では稀であるが
ここから、父系のルーツたどることができる
これはアイヌや沖縄で顕著にみられるが、関東でも40パーセント、全国平均
でも40パーセント前後とされ、現在でも日本全土に色濃く残っている
縄文期にどの程度このハプロタイプをもっていたかわからないが、日本人の
半数以上は縄文系の血統が混ざっていると考えて間違いない

581 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:28:14 ID:5Gu9usGV
文化の類似性だけならユダヤ起源説もあるね
失われた氏族が日本に渡り、失われたアークは日本にあるとか

582 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:31:17 ID:5Gu9usGV
騎馬民族が移住して日本を征服したなら、騎馬民族の生活の後がそっくり残ってないといけない
部分的に文化が伝わっただけなら、倭人に服従したとする方が正しい

583 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:35:49 ID:TfqC2b5w
正にその通りです、だからこそ今迄積み重ねてきた形成人類学、遺伝学の
すり合わせを行うべきなのに、
方や、出来ない、解らない、万事この調子ですから

仮説の為の仮説を叫び続けても意味が無い

その内   〜でないんか、
      〜そうじゃないんか
      〜(自説と)ちがうんじゃないんかい

ぐだぐだと言い出し始めるでしょう・・
      

584 :出土地不明:2007/11/23(金) 17:41:06 ID:5Gu9usGV
気温が急激に低下するのは紀元前1500年頃
このころ日本に稲作が伝来したと考えられる
渡来系弥生人が入ってきたのもこの前後であろう
四世紀ごろは逆に温暖だったんじゃないか?
その後いったん気温が下がるが現在より一℃程度
低いくらい

585 :出土地不明:2007/11/24(土) 15:19:35 ID:LQvZWjeK
炭素14年代だと弥生時代は
>縄文晩期始まりは前1200年前頃<
>北部九州の弥生早期は少なくとも前9世紀<
>弥生前期は前8世紀まで遡れる。<

なんだから

>紀元前1500年頃
>このころ日本に稲作が伝来したと考えられる
>渡来系弥生人が入ってきたのもこの前後であろう

の基準って何?

あと
陸稲・水稲とか水田技術とか考えると
>日本に稲作が伝来

って抽象的すぎでない?

586 :出土地不明:2007/11/24(土) 16:13:17 ID:bZ9vCg6t
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




587 :白馬青牛:2007/11/24(土) 22:54:49 ID:R9k8GbyX
>>579
まず学問とは、仮説です。細分化より総合的に見解を述べたほうがよい
と思います。いくら専門の穴を掘っても、所詮専門馬鹿で、広い視野が
なければ、事物の考察は出来ません。
地理学者の鈴木秀夫氏が『森林の思考・砂漠の思考』で、
「日本の学問は職人気質で、すみからすみまで、きっちり仕上げるが、
視野の及ばないことに関しては研究から除外する。日本学界の証明という
ことに対する信頼ないし幻想は、目にみえている範囲のことをきっちり
組み立ててゆく。
天地創造の世界観を持つ欧米の人間は、世界は認識しきれないと言う
前提から出発するから、視える範囲の事物の知識よりも、視えてない
諸知識を求め、対象から切って捨てない。
こう考えると欧米の陪審員制度も理解出来るような気がする。日本では、
学識経験者が裁判にたずさわるのが当然と考えるが、これは、学識経験者が
真理に近いという信頼ないし信仰があり、彼らが判断すべきだと考える。
学問というものも、ひっきょう、「私にはこうみえる」ということで
あれば、一般市民も同じわけである。」
「私の狭い経験ではあるが、京都系の研究者は、大きな仮説を立てて
学問を進める人が多い。東京系は分析、専門に徹する人が多いように
思われる。京都の学問は、相対的ではあるが砂漠的色彩がある。
それは瀬戸内には、朝鮮半島を経て渡来した大陸的な要素が濃厚である
こと」と、云われる。まず、学問認識の見解の違いから述べました。

588 :白馬青牛:2007/11/24(土) 23:22:40 ID:R9k8GbyX
>>579
遺伝子の相違も一部が違うても、全体的に共通性の事項が多ければ、
遺伝子も類似したものと判断出来ます。
欧米でも、Y遺伝子やmDNAも遺伝子研究に不可欠でしょう。HLA等
の他の遺伝子や形質人類学的要素を軽視してよいとでも云うんですか?
ほいで、わしは、他者を否定しとりません。他者の見解に反論しとるん
ですよ。
>>580
Y遺伝子も単一標識に過ぎん。D型も青海省・チベットや日本列島の東西
辺境に残存した地方的特徴の範囲を出んし、形質人類学的にも矛盾する。
>>582
騎馬民族の生活?その騎馬民族の生活は遊牧系か狩猟系か?
まあ、清朝を建てた満州族も生活は漢化したし、鮮卑も漢化した。
雲南のチベット牧民系の?(テン)族も、農耕民化したよ。モンゴルの
ような純遊牧系の方が例外で騎馬民族の生活を残してない方が多い。
>>583
じゃけえ、>>587を読めえや。

589 :白馬青牛:2007/11/24(土) 23:47:54 ID:R9k8GbyX
>>584
紀元前1500年頃の3度低下の寒冷化は、鈴木秀夫氏も指摘される。
「もし現在、気温が2度下がるとカナダの小麦の生産がゼロになって
しまいます。」と、それがアーリア人のインドへの南下、ポリネシア人の
南下等をひきおこしたと。
4世紀の寒冷化は、1度ぐらいであるが、もっと北のゲルマン・エフタル・
五胡・夫餘等の南下現象じゃ。4世紀以前から徐々に寒冷化が進み、
中国では、黄巾の乱頃の人口減少もあり、倭国大乱の時期に相当する。
倭国も人口減少があったと考えてもよい。その後4世紀の北方民族の
移住による人口増加も検討すべきであろう。

590 :出土地不明:2007/11/25(日) 01:42:14 ID:0AmxqeC2
>>589
スレ違いなんで、騎馬民族征服スレに移動していただけませんか?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1195823114/

591 :出土地不明:2007/11/25(日) 22:50:18 ID:ygGVIDmT
>>585
>陸稲・水稲とか水田技術とか考えると
水稲についてなんだけどな

>の基準って何?
寒冷化による北方民族の南下によって
日本の弥生文化が形成されたと考えるなら、寒冷化が厳しい
AD1500年頃と考えるのが妥当という話しなんだが

>>589
四世紀の寒冷化がそれほど深刻だったと考えられないのだが
ゲルマン・エフタル・五胡・夫餘等は、領土の拡大等の軍事的、
政治的理由じゃないのか?
黄巾の乱頃は乱というよりは政治不安定で飢餓による人口減少は
あるかもしれんが、倭国大乱で人口が減ったということは認められ
ない、伝聞による倭人伝の記述だけでは、戦乱になったかどうかも
不明

>>588
>Y遺伝子も単一標識に過ぎん
それはそうなのだが、突然変異の過程を示すハプロタイプがみられる
というこは重要で、これを否定できるもではない
形質人類学は環境がわかってなんぼのものではないかな?
数万年、数十万年という歴史をたどることは埒外

>遊牧系か狩猟系か?
あなたがどう考えているかという問題
蛮族を駆逐して土地をのっとったなら蛮族の文化など残らない
漢化したということは、漢民族の文化を受け入れて溶け込んだということだが
漢民族を駆逐することができなかったからであって、妥協したか、服従したか
というところ
遊牧民はそういうものだといえばそういうものかもしれん

592 :出土地不明:2007/11/25(日) 23:00:40 ID:ygGVIDmT
四世紀の狩猟系で有力なとこってどこのことでしょうか?

593 :白馬青牛:2007/11/26(月) 00:58:52 ID:+kjwaqJm
>>591
岡田英弘氏は、黄巾の乱〜北方民族の南下で、漢民族の絶滅と云う表現を
使うておられるが、気候の寒冷化は、飢饉や戦乱が起きることが多い。
応仁の乱も小氷期の現象で、逆に9世紀以降の東日本の温暖化は、
奥州藤原氏が興ったり、関東の生産力が向上する時代になる。
政治的要因が世界的な共通事項として及んだとする方が説明し難いよ。
倭国大乱は、中国の史料だけじゃのうて、人骨の損傷等考古学的にも
裏付けられる。
蛮族を駆逐しても、絶滅させん限り、現地文化は残るよ。
アーリア人の侵攻したインドなんか。漢化しても、征服王朝として
現地民を支配するわけじゃ。トルコ人はイスラム化しながら、現地民を
トルコ語化したよ。征服王朝も様々な形態がある云うことじゃ。
遺伝子の単一標識では根拠に薄い。形質人類学だけでもそうじゃ。
例えば、尾本惠一氏のように、多面的、総合的な多くの遺伝子型から
見解を述べられる姿勢が学問じゃないか。

594 :白馬青牛:2007/11/26(月) 01:04:23 ID:+kjwaqJm
>>529
分類上、満州の夫餘、靺鞨は狩猟系とされる。中国を支配した鮮卑は、
狩猟的要素もあるが半農半牧系、突厥等は遊牧系と風土の合わせた分類
になる。

595 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2007/11/26(月) 01:42:44 ID:4E5aXkAQ
>>594
そこのアンカーは
×>>529
>>592
ですね?^^;

596 :出土地不明:2007/11/26(月) 05:18:31 ID:VAVtxu7K
縄文人と弥生人は骨格から顔立ちまで違っていたっていうけど
関東の縄文時代の人骨と九州の弥生時代の人骨を比べて
そんな結論を導くのはおかしいと思うんだ
地域差があったとしてもおかしくないと思うんだ

597 :出土地不明:2007/11/26(月) 10:32:33 ID:MMbi/zfg
>>591
ごめん、頭悪い俺にくわしく教えて
>584
>気温が急激に低下するのは紀元前1500年頃
>このころ日本に稲作が伝来したと考えられる
>591
>水稲についてなんだけどな
この稲作が水稲による稲作って話?
それが
>気温が急激に低下するのは紀元前1500年頃<
?
紀元前1500年頃に水稲が日本に伝来??

>寒冷化による北方民族の南下によって
>日本の弥生文化が形成されたと考えるなら、寒冷化が厳しい
>AD1500年頃と考えるのが妥当という話しなんだが

北方民族の南下によって温帯ジャポニカが伝来って話?

598 :出土地不明:2007/11/26(月) 13:48:42 ID:v/6WiQ2+
寒冷化による北方民族の南下侵入によって、
中原から和人や周辺の民族が
東シナ海や日本海経由で
日本列島に直接渡ってきたんだろ。

縄文の遺跡出土品が急に多彩になる
AD4000年頃から来始めていて、
AD1500年頃とAD500年頃にピークがあったと。

和人は今の日本語につながる言語を、
周辺の民族はポリネシア語につながる言葉を使っていた。

599 :出土地不明:2007/11/26(月) 15:46:52 ID:1Butwwel
まったく 呆れ果てて二の句が告げないとはこなことだ
貴方は一体何を考え 言葉にしているのか、

幾ら専門の穴を掘っても、所詮専門馬鹿で、広い視野が無ければ物事の考察は出来ません???
では貴方の仮説検証も証明することも必要が無いということか、

東京系は分析、専門、
京都は砂漠的色彩、朝鮮半島を経て大陸的要素が農耕?
学問認識の違い?
白馬青牛さん貴方がこの程度の見識しか持合せていないのかね、その程度の学術認識しかない者が
なにをいわんや、
騎馬民族に因る日本制圧・・それが間違ったものであるなら、なにをもって正す?
仮説に合ったものだけを当て嵌めて自己満足の世界に浸るのか、

Y遺伝子も単一標識に過ぎない、
篠田氏の述べた・・mDNA・うんぬん の件は積極的に使用しいるのにY遺伝子に対しては
その説明さえ怠り、また拒否さえしている、
他者の見解に反論している・・
自ら理解さえしていないものに対し何故こうも反論出来る、
貴方の言うところの 広い視野で立てた仮説に当てはめることの出来ない事象は無視して構わない
そういうことか、

だいたい倭国大乱による人口の激減、渡来人による倭国制圧、どれも仮説の枠を出ない
それらを説明する確かな証拠さえ無い

白馬青牛さんどの程度形成人類学、分子生物学、遺伝学の知識が御ありで?
単一標識に過ぎないと言われるY遺伝子が、ミトコンドリアに比べどれだけ多くの情報を持っているか
それさえ理解して居られないのでは?


600 :出土地不明:2007/11/26(月) 18:05:48 ID:Q3OpHLsW
>>597
>北方民族の南下によって温帯ジャポニカが伝来って話?
北方民族の南下によって水田技術をもった渡来人が日本の在来種を駆逐していくという壮大な話

>ごめん、頭悪い俺にくわしく教えて
白馬青牛のレスも読んでる?
稲作の伝来だけにレスをつけてるけど、そこは寒冷化にこじつけたところで
騎馬民族征服説に興味がないなら関係無い話なんだけど

騎馬民族征服説から弥生人VS縄文人というところまで拡大していたので
稲作技術をもって縄文人を駆逐した弥生人とは何物か、あるいはいかなる民族か
土井ヶ浜遺跡の弥生人は紀元前300年ごろ(他の資料は知らない)
土器編年による稲作伝来は紀元前九世紀から十世紀に及ぶ
寒冷化による民族移動に関連付ければ弥生人がが渡来したのは前1500年頃ということになる

601 :出土地不明:2007/11/26(月) 18:17:50 ID:Q3OpHLsW
>>594
d

602 :出土地不明:2007/11/26(月) 18:27:40 ID:MMbi/zfg
>>598
>寒冷化にこじつけた
理解できたよ。
揶揄な気はしてたけど
白馬青牛氏に対するあてこすりとしては
稚拙すぎるので、新説でもあるのかと。

やり取り事体には興味ないので、どうぞ続けてw

603 :出土地不明:2007/11/26(月) 21:25:05 ID:a6c2H3ed
BC15Cはまだ縄文土器だからもう少し後だな。

弥生土器と水田の出現の関係から北方から渡来人たちが
朝鮮を素通りしてやって来たのはやはりBC10Cだろうね。

604 :出土地不明:2007/11/26(月) 22:20:14 ID:TfnNPNT/
渡来人ってのは、文字通り、(海を)渡って来た人。

自然な言葉の理解としては、まず自分達がここに居て、
自分達と区別する意味で渡来してきた人。
という意味でしょう。
だから、弥生人が何処から来ようと元々居ようと、
渡来人は、自分達とは違う人という意味です。




605 :出土地不明:2007/11/26(月) 22:58:21 ID:a6c2H3ed
>>598>>602が江南移民の潰れた広鼻にウンコ色の
台湾ニグロだと一発で分かるのは、BC4000〜AD500までの
中国土器が一切伝わっていない事をずっとぼけているところだね。

まず最初に声を最大にして唱えなければならない事は、
日本の土器に大陸的要素が加わるのはやはり弥生土器からであるが、
しかしそこには中国土器に特徴的な要素など何一つ無いという事。


タイワン広鼻ブラックすっとぼけゴリラと命名するw



606 :出土地不明:2007/11/26(月) 23:43:19 ID:VAVtxu7K
>日本の土器に大陸的要素が加わるのはやはり弥生土器からであるが

詳しく
まさか模様がないとかのレベルの話じゃないだろうな

607 :出土地不明:2007/11/27(火) 10:05:35 ID:Xs+hsWxb
九州や日本海側は理解できるけど

岩手も6千年くらい前から
縄文遺跡のしゅっどひんが急に多彩になるのが面白い

鹿踊り(系のもの)などは、かつて中原にあり、
現在は雲南やチベットと岩手にある

なまはげ祭り(系のもの)も東アジアでは、
現在は裏日本各地と雲南やチベットと岩手にある

南部地方が飛び地で古い中国の匂いがするあたりが興味深い

608 :出土地不明:2007/11/27(火) 10:13:08 ID:Xs+hsWxb
土器の話は漢族のそれと

漢族の南下により
中原を追われた諸民族、
和人やポリネシア人祖族の
それを混同してるお馬鹿さんの妄説

諸民族の中には
当時の漢族の土器に近いものを
残したものもいるし残していないものもいる

たとえばポリネシア人の祖先が
太平洋に展開した美を終えたのはここ数百年前のこと

旅の始まりは1万数千年前に最後の氷河期が終わり
稲作を始め、途中で大豆耕作も始めて急に膨張した
漢族の祖先たちに追いやられてのことだ
中国からの脱出は弥生時代にさえ行われていた

中国から太平洋に移動したポリネシア人の集団の全てが
それぞれの時代の中国土器を持っていたなんて事実はないよ

609 :出土地不明:2007/11/27(火) 11:03:17 ID:o6QCkBfo
東北に来てから鹿踊り何度か見たけど面白いよ。
山の民なにおいがぷんぷん。

渡来人に追われて東北へ、
とか妄想するとハァハァw

鹿の首を奉納するのってなんだっけ?

610 :出土地不明:2007/11/27(火) 13:43:19 ID:XNSO+LRX
>>608
じゃあ、当時の漢族の土器に近いものを残していないものの例を
あげてみな。

台湾ウンコくんw

611 :白馬青牛:2007/11/27(火) 22:01:46 ID:eXPy7Yfv
>>595
そうです。ありがとうございます。>>594は、>>592でした。
>>596
関東の縄文時代の骨と九州の弥生時代の骨を比べて結論出した学者が
おるんか?そりゃあ誰?
九州北部に新モンゴロイド系北方渡来形質の甕棺墓人がおり、
九州西部に古モンゴロイド系縄文形質の支石墓人がおったけど。
>>598
日本海経由は、早くとも古墳期じゃないと難しいじゃろうし、東シナ海は、
難破して漂流したんなら、あり得るが、航海の軸線じゃないよ。
中国〜朝鮮〜日本の航海は「波立たず、油の如き黄海は」と、軍歌に
あるよう黄海ルートじゃったよ。
和人とは倭人のこと?倭人は列島のみの集団じゃないし、東アジアの
エスニック漁撈民じゃろう。

612 :出土地不明:2007/11/27(火) 22:06:38 ID:Z6DJpbZb
>>610
ポリネシアの島々に中国土器があるならな〜

無いじゃん 必ずしも

マオリは中国土器持ってたかよ

島には伝わらないことも多いんだよ

ポリネシア人が中国から移動し続けたことは史実なのに
土器は見つからないことがたくさんあるんだよ

613 :白馬青牛:2007/11/27(火) 22:46:39 ID:eXPy7Yfv
>>599
その証明よ。>>587で引用した鈴木秀夫氏は「物事の証明をめぐって」で、
「私の講義に出席する学生に、明治時代の有名な人物の名をあげて、
その人が「証明」出来るか、という出題をしてレポート求めたが、ほとんど
全員出来ないという答えが返ってくる。答えは簡単で、その人物の存在を
「証明」するには、その人の書簡や写真、接した人々の言があっても、
その写真は影武者で書簡は誰が書いたか解らない。目撃者も影武者かも
知れない。このように、我々には「証明ということが出来ないのに、
どうしてその人物が存在したというのは、信じているに過ぎない。
書簡なり写真なりの与えられたデータ、論理的矛盾のないこと、
さらに歴史学者の裏書きによって、存在したと判断している。
しかし、それは信じることと内容は同じで、特に最後の歴史学者の裏書き
は、まさに歴史学者を信じていることである。
何故、私がこのような質問をするかというと、ほとんどすべての学生が、
物事の証明は可能であると思っているからで、もうひとつの学問観を
示して、学問の自由を知ってほしかったためである。物事の証明は出来ない
という学問の出発点を明確にしておく必要があるからである。
砂漠(欧米)の学者は、世界は認識しきれないという前提から出発する
から、私にはこう視えると主張するが、その「証明」は本質的に必要では
なく、ただ、他への伝達の手段として「証明」を利用する。」と、確かに
日本の学問は、証明なんか出来る訳ないのに妄想自己満足するようのう。

614 :白馬青牛:2007/11/27(火) 23:22:38 ID:eXPy7Yfv
>>599
あんた、学問の基礎も知らんようなけえ、鈴木氏の引用文を書いたわい。
Y遺伝子と同様mtDNAも単一標識に過ぎんよ。じゃが、Y遺伝子は
mtDNAのように人種分類に使えるんか?アジアのグループを
どう分類するんか明確じゃない。今後の成果次第じゃのう。まあ尾本氏の
ように遺伝子の多型から考察した見解の方が根拠があろう。
ほいで、あんたあ、証拠、証明じゃあネットウヨか?ニュース極東板で
ネットウヨの云うブサヨに論破されたら、証拠、証明と空虚な言を
繰り返すんと似とるわい。じゃったら、Y遺伝子が、
ミトコンドリアDNAや他の遺伝子(HLA等より)多くの情報を持って
いるという「証明」は出来るんか?その「証明」とやらを聞きたいわい。
>>600
朝鮮南部の縄文形質の人間が渡来した云う考えか?

615 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2007/11/28(水) 00:20:38 ID:VsqReJJv
>>611
どういたしまして。

616 :出土地不明:2007/11/28(水) 00:40:29 ID:+yQKxHyw
>>614
そこだと縄文形質なのか ずいぶん都合がいいな さすが白馬青牛wwwww 

617 :出土地不明:2007/11/28(水) 03:13:32 ID:FKkQkK/K
白馬は、こんなとこよりも江上スレで頑張ってきた方がいいと思われ

618 :出土地不明:2007/11/28(水) 11:17:47 ID:i1Kb4urc
そもそも白馬青牛氏は
騎馬民族征服説なんて唱えてないよな。

>574 名前:白馬青牛
>騎馬民族に因る国家成立を述べた云うより、江上波夫氏の騎馬民族説、
>梅棹忠夫氏のツングース水軍説や水野祐氏の王朝交代説も含め、
>4世紀頃の気候寒冷化によって北方民族の南下現象から日本列島の
>国家形成がなった確率が高い云うことですよ。

それを
「白馬青牛は騎馬民族征服説m9(^Д^)プギャー」
と煽って遊んでるようにしか見えんな。

くだらんスレで遊ぶのは勝手ではあるが。

619 :出土地不明:2007/11/28(水) 15:08:10 ID:CG2sd8db
正に身勝手なご都合主義者の問答其のものだな
著名な者達の言葉によって、身勝手な仮説であろうとも、そぐわない不備があろうとも
それを、覆い隠してしまっても、何等問題は無い、
そう・言いたい訳だな、

貴方は此処でもの言う資格無いよ、  消えうせな

都合の悪い、答えることの出来ないことに対し
日本の学界の古い因習、捏造体質〜
京都は大陸的で東京は専門馬鹿で広い視野で物事を見ることが出来ない〜
証拠、証明ネットウヨ、サヨ、か?  いい加減にするんだな
不細工な言語の壁を作り上げ、己の不備、失態を隠せると思っているのか

俺はだからこそ現在幾つもある諸説と遺伝学、形成人類学等の擦り合せを行うべきではないのか
何故それらを拒否し誤魔化す

↑白馬氏は過去のRESで倭人と渡来人の入れ替わりが起きたとのたまいている
その反論として、YAPやmtをどう説明すると問い正している
それにYAP等の拡散経路、時期、その数を見た場合、氏の理論は当てはまらない


620 :出土地不明:2007/11/28(水) 16:16:42 ID:i1Kb4urc
>現在幾つもある諸説と遺伝学、形成人類学等の
>擦り合せを行うべきではないのか

には同意するけど

>白馬氏は過去のRESで倭人と渡来人の
>入れ替わりが起きたとのたまいている

でも
>>593
>蛮族を駆逐しても、絶滅させん限り、現地文化は残るよ。
>征服王朝も様々な形態がある云うことじゃ。
といってる訳だから、必ずしも
>入れ替わりが起きた
という単純な話してないじゃん。
自分の捉え方がおかしいとは思えない?

621 :出土地不明:2007/11/28(水) 17:55:59 ID:FKkQkK/K
ID:i1Kb4urcは白馬青牛である確立が高い云うことですよ。

622 :出土地不明:2007/11/28(水) 18:22:52 ID:i1Kb4urc
まじで111w

623 :出土地不明:2007/11/28(水) 20:59:27 ID:urenCYe9
>>606
日本の土器に大陸的要素が加わるのは弥生土器からだが。
ただ、それは中国土器の要素じゃねえがなw


金関 縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、大陸から入ってきたと
考えざるを得ない。ただ同時期の中国土器や金属器はない。
このため日本列島へは朝鮮半島経由だろう。
http://www3.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/001.htm

>>612
オマエ馬鹿?w

ラピタ土器が中国南部から台湾・ベトナムの幾何印文陶と
酷似しているところから、ラピタ人の故郷はその周辺とされているんだよ。

幾何印文陶の起源は華南内陸部の大渓文化だがな。

624 :出土地不明:2007/11/28(水) 22:00:59 ID:OHDeGbVu
弥生式土器の由来となった弥生町から出土した土器は
古墳時代前期と判明しておりますw

625 :出土地不明:2007/11/28(水) 22:08:19 ID:urenCYe9
ちゃんと土師器と言えよw



626 :出土地不明:2007/11/29(木) 00:06:15 ID:kAjAkC8P
>>623
>縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、大陸から入ってきたと
>考えざるを得ない

これ、どうなんだろう
縄文式土器→弥生式土器の区分は、明確ではないんだよね
縄目のある弥生式土器もあるし、無紋の縄文式土器もある
土師器も弥生式土器の延長線上にあるものだし
ここまでは明らかに連続しているといっていい

須恵器の作成技術が半島から(元々は江南からだそうだけど)もたらされたことは
記録にもあるから確かだろうと思われ

但し、当時の半島南部は倭人の勢力圏であり、伽耶は倭の出先機関だったのはガチ

627 :白馬青牛:2007/11/29(木) 01:35:25 ID:urAFq7bU
>>619
ご都合主義は、>>614の質問に答えられんでおる哀れな、あんた自身のこと
じゃに、未だ人になすりつけよるわい。都合の悪い、不細工な言語の壁も
遺伝学と形質人類学の擦り合わせを否定しとるんもわれじゃないか。
はあ?わしゃあ古墳期の渡来系が主流云うたが、倭人と入れ替わった
云うたここたあないで。ほいでわれの結論はY遺伝子だけじゃないか。
Y遺伝子は宗教か?
>>621馬鹿げなこと云うのう。>>620氏とわしは別人じゃ。
>>626
半島南部の倭人の勢力圏云うて、倭人はエスニック集団じゃし、
伽耶人主体か、黄海沿岸民の集団かじゃろう。
伽耶は倭の出先機関?伽耶と倭の明確な地理区分なんか無いんじゃが。
井上秀雄氏は、倭の主体は南朝鮮の倭とされる。

628 :出土地不明:2007/11/29(木) 11:29:20 ID:eQe/V02h
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




629 :出土地不明:2007/11/29(木) 12:38:37 ID:ok0iVhJW
>>623
この人は土器だけに固執するよね、なんでだろう?

張ってあるリンク見たけど
>松下 多元的であり多様的だと思う。
>弥生人には地域差があり、その由来は
>日本列島だけを見ても分からない。
>ところが中国をみると、広い国土にさまざまな
>民族や文化を持った人々が暮らす。
>そうした人々が入ってきたはずだ。

>高島 多様な系譜、形質を持った人たちが日本に
>入ってきたのは間違いないだろう。
>ただ、地域によって絡み方がそれぞれ違い、
>異なる社会、文化となったと考えたい。

という前段がある、そして

>金関 縄文から弥生を土器の移り変わりで見ても、
>大陸から入ってきたと 考えざるを得ない。
>ただ同時期の中国土器や金属器はない。
>このため日本列島へは朝鮮半島経由だろう。


「多様な系譜、形質を持った人たちが日本に入ってきたのは間違いないだろう。」
にもかかわらず、
「同時期の中国土器や金属器はない。 このため日本列島へは朝鮮半島経由だろう。」
という結論を導き出す思考がわからない。

朝鮮半島経由が総数として多い可能性は高いとは思うが
朝鮮半島経由以外考えられない、なんて結論は
それこそあり得ない。

630 :出土地不明:2007/11/29(木) 14:03:13 ID:eQe/V02h
それが分からないのは単におまえが馬鹿だから。


金関=弥生文化の権威

松下=中国しかほじくってないのに中国だと決め付ける骨を使った詐欺師


比べるまでもない。

631 :出土地不明:2007/11/29(木) 15:46:54 ID:ok0iVhJW
>松下 抜歯の有無から社会の成熟度合いを推測できる。
>抜歯は恐らく血縁を重視した共同体の証しで、
>佐賀平野はもうその段階は過ぎていた。
>中国では既に国家が成立しており、吉野ケ里の主流は
>そうした大陸でも社会的に進んだ地域からの渡来。
>片や土井ケ浜は中国北部の少数民族がルーツではないだろうか。

>金関 一概にそうとも言えない。土井ケ浜は弥生前期末、
>吉野ケ里はその後の成立。
>日本定着後、抜歯風習が消えたとも考えられる。
>ただ、これには佐賀平野で前期の人骨と抜歯の風習が
>確認できなければいけない。

金関氏は
「一概にそうとも言えない。」
「佐賀平野で前期の人骨と抜歯の風習」の確認が必要と
可能性は残している。

こういう点が
>それが分からないのは単におまえが馬鹿だから。<
という見当違いな発言をする厨と違う所だな。

ちなみに私は金関恕氏を尊敬してますよ。

632 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:13:04 ID:eQe/V02h
>縄文式土器→弥生式土器の区分は、明確ではないんだよね


今時こんな馬鹿発言を平気でしている低脳カスに厨呼ばわりされ
たくもないけどな。

633 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:16:52 ID:ok0iVhJW
>>縄文式土器→弥生式土器の区分は、明確ではないんだよね

>今時こんな馬鹿発言を平気でしている
>低脳カスに厨呼ばわりされたくもないけどな。

ねえねえ、IDって知ってる?
厨呼ばわりしたのは俺だが
その発言をしたのは俺じゃない。

脳内の仮想敵にでもレスしてるの?

634 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:30:05 ID:eQe/V02h
では、その証拠に縄文式土器→弥生式土器の区分のおまえの見解を
ちょっと述べてみな。

635 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:34:00 ID:ok0iVhJW
その前に勘違いをあやまりな。

636 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:44:12 ID:eQe/V02h
勘違いという立証ができればなw

いくらでも芝居ができるんだし。

637 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:48:10 ID:ok0iVhJW
縄文式土器→弥生式土器の区分
の見解を述べると、それがなにかの
証拠になると考える、脳ミソの不思議w

で、
脳内の仮想敵にでもレスしてるの?

638 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:51:35 ID:eQe/V02h
やっぱり的中だったかwwww

639 :出土地不明:2007/11/29(木) 16:52:02 ID:ok0iVhJW
おめでとうwwwww

640 :出土地不明:2007/11/29(木) 17:02:07 ID:ok0iVhJW
ちなみに、弥生式文化を構成する種々の要素は、
多くが南朝鮮-対馬-北九州の経緯で伝わったと
「私」は
考えているので君とほぼ変わらないはず。

だから、
>脳内の仮想敵にでもレスしてるの?
と、何度も言ってる。

違いといえば、
土器に固執しすぎない点と
他のルートを全否定するかしないかくらい。

区分は
森本六爾氏の研究で。

641 :出土地不明:2007/11/29(木) 17:25:44 ID:GYP0tJzh
白馬青牛氏、貴公のお頭は膿んでいらしゃるらしいな、
では、貴方に問いただす、
現在モンゴロイドとされる人種と同様の骨格的特長を持つ最古の骨、
その年代測定結果等ご存知と思うが・・
当時日本を取り巻く周辺地域の環境状態、古代人の地域分布、理解してる?
スンダ〜、中国南部、  バイカル湖、モンゴル高原は居住不能の極砂漠に挟まれていた
〜その程度の環境状態さえ知らん馬鹿者か、
現中国は稲作等に代表される農耕技術集団の拡大(農耕に因る出生率の増大)それらに起因
する都市化、先進的文明の発展、拡散、
ならば絶対的数に劣る北方遊牧民は自らその文化に融合するか同化したと考える方が合理的だ
その当時サハリン、北北海道も居住するには極めて難しく遊牧民の侵入は考えられない。

642 :出土地不明:2007/11/29(木) 17:50:40 ID:IWr2IfZD
つづき・・
当時、採取・狩猟民の出生率は気候の変化、狩猟移動の為にその多くの労力を必要とするため
低く、四年に一度程度と考えられる
一定箇所に居住する農耕民にあっては二年毎に出産する事が可能とし生存率も高くなる
圧倒的な力を持つ者達が少数の遊牧民に支配を受けたとするほうが同化している


643 :出土地不明:2007/11/29(木) 17:58:48 ID:F1CLF7cM
白馬氏による南北モンゴロイドの違いについての問いは
中国に於いては混在化が激しく、又的確な調査が行われておらず正確なことは言えない
ベトナム、カンボジア、タイ等も他人種との混血との度合いが高い
アンダマン、日本等は諸島分離されたため、遺伝的な違いがハッキリとしている


644 :出土地不明:2007/11/29(木) 18:00:49 ID:GYP0tJzh
訂正 642 同化・・如何か、に訂正

645 :出土地不明:2007/11/29(木) 18:23:25 ID:kAjAkC8P
朝鮮半島から渡来人が大挙して押し寄せ北部九州に上陸し、稲作が始まったのであれば、

板付遺跡や比恵環濠集落遺跡等からそれと確認できる遺物包含層の断層が確認できてしかるべきであるが、

事実はそうではなく縄文式土器からいわゆる弥生式土器の時代へと緩やかに転換してゆく様子がみてとれるのである。

縄文と弥生が伴走する時期が比較的長く続いたのである。

今後、新たに発見される遺跡の遺物から放射性炭素年代測定等の科学的手法によってその実態が明らかになってゆくであろう。



>縄 文 式 土 器 か ら い わ ゆ る 弥 生 式 土 器 の 時 代 へ と 緩 や か に 転 換 し て ゆ く



また、主として頭骨の形状の遷移から、朝鮮半島から日本に大挙して渡来人がやってきて稲作を始めたと説く者がいるが、

特定集落における渡来人的な人骨の割合を論じてみてもサンプルが少なく余り意味があるものとも思われない。

渡来人が上陸したとする年代が想定され、その前後における絶対的に多数の人骨サンプルが比較され、

顕著な差異があると検証されたのであれば、

そうした推論にも一定の理解が得られるであろう。



>渡 来 人 的 な 人 骨 の 割 合 を 論 じ て み て も サ ン プ ル が 少 な く


ttp://www.k2.dion.ne.jp/~kisa/fukuoka_k3.htm

646 :出土地不明:2007/11/29(木) 21:00:12 ID:h0LufQct
>>629
>この人は土器だけに固執するよね、なんでだろう?
その人が朝鮮人だからだよ

日本人が中国大陸から直接に来たというと
在日の朝鮮族が日本に図々しく居座る正当性が無くなると心配しているんだよ

647 :出土地不明:2007/11/30(金) 08:56:40 ID:QDjuNiqi
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




648 :出土地不明:2007/11/30(金) 10:55:34 ID:ElUmTTtC
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_04.html
>佐藤 大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡から出土した
>2200年以上前の弥生米のDNA分析を行なったところ、
>朝鮮半島には存在しない中国固有の
>水稲の品種が混ざっていることが分ったんです。

>──水稲でも、朝鮮半島経由ではない品種があったということですか?

>佐藤 はい、これは稲が朝鮮半島を経由せずに直接日本に
>伝来したルートがあることを裏付ける証拠になります。

>──確かに、有力な証拠ですね。

>佐藤 求められるのはいつもそこですから(笑)。
>実際、柳田國男氏が「海上の道」と呼んだ、
>熱帯の島々から琉球列島を経て九州に達するといわれる道筋は、
>南西諸島に稲作跡がないのを
>理由に、物語としてしか扱われていなかったですからね。

649 :出土地不明:2007/11/30(金) 12:26:02 ID:ElUmTTtC
http://inoues.net/study/japonica6.html
>佐藤: 朝鮮半島経由のAの道が主であって、
>B(中国長江下流域から北九州)もあるかもしれないと?

>佐々木:それはある。AとBとC(中国−台湾−沖縄−南九州)の
>3つのルートで、メインはAではないかと。
>考古学者は遺跡からみてどうしても朝鮮半島からだと
>思ってしまいますね。今までそう言われて来たし。

>金関: 調べれば調べるほどだんだんわからなくなってくる。
>これが実情ですね。
>決して1つ(のルート)にこだわる必要はないと

持論を推しつつも
>決して1つ(のルート)にこだわる必要はない
とする金関恕氏は尊敬に値するね。

土器厨に引用されるのは不本意だろうなw

650 :出土地不明:2007/11/30(金) 12:57:19 ID:QDjuNiqi

稲作が中国から日本へ直接伝来した事の根拠としている
RM1-b遺伝子の稲は稲作が伝わったときの稲ではない。

なぜなら最初に九州・西日本に伝わった稲作が既に弥生前期末には
伝わっていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。

ゆえに朝鮮半島にはないRM1-b遺伝子の稲の存在がすなわち、
稲作が中国から日本へ直接伝来した事の証拠にはならないのである。

それにRM1-b遺伝子の稲はかつては朝鮮半島にも存在したが、
単に定着しなかっただけという事も十分に考えられる。

http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

651 :出土地不明:2007/11/30(金) 13:28:54 ID:slDHZEDb
>>650
>最初に九州・西日本に伝わった稲作が既に弥生前期末には
>伝わっていた北陸や東北にRM1-b遺伝子の稲が無いからである。
当時、その両地域は人種自体が違うことが判っていないだろ

652 :出土地不明:2007/11/30(金) 13:29:55 ID:slDHZEDb
>>650
>それにRM1-b遺伝子の稲はかつては朝鮮半島にも存在したが、
>単に定着しなかっただけという事も十分に考えられる。
いつものコリアン思考
「ウリたちにもあったはず…」
無理なこじつけw

653 :出土地不明:2007/11/30(金) 13:34:57 ID:ElUmTTtC
まあ、RM1-b遺伝子が半島で見つかる可能性は
0ではないので、今後を待たねばならんね。

ってか、それをいったらきりがないがなw

654 :出土地不明:2007/11/30(金) 14:46:46 ID:ElUmTTtC
>>650
ってコピペなのな
他スレにもまったく同じのがw
真面目にレスして莫迦みたいだw

655 :出土地不明:2007/11/30(金) 15:59:34 ID:MnTwWCiJ
白馬青牛氏これは何だね? ↓
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1135079935/l50
ここの 735では貴方あ倭人の絶滅を言い放ち、
822 では遺伝学の受け入れを拒否している

擦り合せを拒否しているのはアンタだろ、   ハァ〜?
頭大丈夫?  逝かれてない?
〜Y遺伝子は、宗教か?
あんたの全く根拠の欠片さえ存在しない怒阿呆な妄想仮説の方がオウム真理教や摂理
の妄想宗教に近いのと違う、
大体、当時人類の置かれた環境、気象、それに伴う人類の移動、分散、拡散、
それを総て無視し、自己満足の世界に浸る愚か者よ、
自ら対応が出来ない状況に落ちれば直ぐに、日本人の、日本学会の古い因習、捏造体質云々かんぬん
を持ち出し、さも自らこそが正当なものだと巻くし立て始める、
誤魔化せるとでも思っとんのかい、  呆け!

656 :出土地不明:2007/11/30(金) 16:09:41 ID:MnTwWCiJ
オイ! おっさん、手始めに此れでも読んどきナ、
http://www.d2.dion.ne.jp/~taabo/newpage1.html
せめて此れ位の知識を持ち合わせていてくれないと話にならん、
大体、YAP、SPY、等は海洋採集民と端から言われており其の痕跡を辿ることも出来る
これら海洋採集民を前面否定されたアンポンタンはここに居られる白馬青牛以外には
居りますまい、


657 :出土地不明:2007/11/30(金) 16:14:16 ID:ElUmTTtC
とりあえず落ち着け
煽り文が多くて読みにくい

658 :白馬青牛:2007/12/01(土) 02:59:31 ID:VVcvk6gN
>>655-656
Y遺伝子もmtDNAも、キリスト教と無縁じゃんかろうに。
男系や女系を辿って行くと、一人の男性や一人の女性になる云うんも、
聖書のアダムとイブになるけんのう。西洋人の思想が反映されとるんよ。
西洋の歴史でも、古代・中世・近代と三区分するんものう。日本人なら
近世があったりするわけじゃ。西洋的解釈でも、便宜上、人類学的考察に
便利なけえ使うんなら理解出来るが、Y遺伝子を信仰したら、カルト
新興宗教になるわいのう。摂理の「定説」を唱えるんと、あんたの違いは
なんか?

659 :出土地不明:2007/12/01(土) 12:02:44 ID:AP/Wm0Sg
>>655
>ここの 735では貴方あ倭人の絶滅を言い放ち、
>822 では遺伝学の受け入れを拒否している

735で「大げさに云うと倭人の絶滅じゃのう。」
というのは私の持論とは違うのであれですが

822で
>遺伝学の受け入れを拒否している
とは読めないが?

とか書くとまた
「こいつは白馬青牛の可能性が高い訳だが」
とかいわれれるに50ガバス

で、白馬青牛氏に質問
「海洋採集民を前面否定」したの?

660 :出土地不明:2007/12/01(土) 16:54:17 ID:8GdbQQMe
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




661 :出土地不明:2007/12/01(土) 20:51:06 ID:8GdbQQMe
>>640>>645>>649
勝手に同じにしないでくれたまえよ。

俺とおまえの見解は似て全く否なる。

まず弥生時代は北方から直接北九州に弥生土器人が渡来する事で開始しているよ。

朝鮮半島はごく短期間で抜けてきただけ。水田はそのとき知って持ち込んできただけ。

なぜなら南朝鮮→北九州なら無文土器が伝わって弥生時代が開始するはずだろが。

その後の文物は単に九州北部の弥生土器人と半島南部の無文土器人の
交流で伝わってきただけ。

なぜなら弥生土器人は無文土器そのものをほとんど生産していないからだ。

それに弥生土器は縄文土器が緩やかに転換して登場なんかしていない。

最初から山ノ寺式弥生土器という完成品として登場し、壺、甕、高杯
というそれまでにない器種が新たに登場してくるのだよ。

人を土器厨呼ばわりする前にもっともっとディープに弥生土器と同時代の
中国土器を追求したまえよ。

俺と対等にやり合うには勉強が足りん。

それに俺は土器だけじゃなくて弥生時代総合厨ですよ。

662 :出土地不明:2007/12/01(土) 22:32:08 ID:ChYSKByn
>土器厨
弥生土器人wそれ何人w
北方が高句麗を含むなら、まあ妥当じゃね?

つか、もしかして、森本六爾氏の論文とか読んだこと無い?
金関恕氏を引用してたけど著書とか読んでない?
博物館くらいは行った?

>最初から山ノ寺式弥生土器という完成品として登場し、
>壺、甕、高杯 というそれまでにない器種が

で、その「壺、甕、高杯」を持ち込んだ
>朝鮮半島はごく短期間で抜けてきただけ。
>水田はそのとき知って持ち込んできただけ。
の弥生土器人wとやらは
その壺、甕、高杯を何に使った?何処で使ってたんだ?
全部祭祀で稲作とは無関係ww

サハリン辺りの土器を見る機会があるのだけれど
今のところ前10世紀以前と思われる高杯系の土器を
まだ未見なのでご存知でしたら紹介ください。

あと、できればその弥生土器人wがいたという
北方の遺跡と発掘された土器も一緒にね。

663 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:06:20 ID:8GdbQQMe
なんか、もの凄い焦りようだな。

ビンビン伝わってくるぞw

BC10Cに高句麗とは冗談がきついだろ。

壺は貯蔵器、甕は炊飯器、煮沸器、高杯は盛り付け器。

祭器宝器じゃない。全部実用品。

こんなもん常識だろが。

サハリンはアイヌの故地だから弥生期はまだ続縄文時代で
縄文土器に近い土器だろうね。

弥生土器人がいた北方の遺跡と土器が見つかれば、
俺もおまえも学者全体こんなに苦労はしないだろうよw

664 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:22:05 ID:QaO8shPK
>>663
>サハリンはアイヌの故地
北海道からアイヌが北上したが、
ツングースやエヴェンキに押し返された。

アイヌは東南アジアや南中国から日本に渡り
南日本から東北、北海道、樺太、沿海州に移動した民族。

665 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:29:46 ID:38LaBEXF
>>664
それはないwwwwww

666 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:30:58 ID:8GdbQQMe
だったら南から縄文土器も細石刃も伝わっているはずだろがw

とっとと東南アジアのスラム臭ただよう台湾に帰れや。

この朝鮮人以上の悪の権化。

667 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:46:45 ID:ChYSKByn
>弥生土器人がいた北方の遺跡と土器が見つかれば

長江流域説を主張するに「足る」遺跡は数多くある。

君は、北方の遺跡も土器も「見つかっていない」のに

弥生土器人wが居たと
「脳内妄想」を
主張してるにすぎない訳だねw


脳 内 乙 w

668 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:50:01 ID:ChYSKByn
>北方弥生土器人厨

とりあえず、北方弥生土器人の骨でも見つかってから
出直してくるといいよw



669 :出土地不明:2007/12/01(土) 23:51:53 ID:8GdbQQMe
そうか。

では、弥生土器人がいたという長江流域説を主張するに「足る」
数多くの遺跡と発掘された土器も一緒に提示してみろよ。

670 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:11:18 ID:bsUhrFrP

なんで、お前の
「脳 内」で作り出した

弥 生 土 器 人w

を俺が証明せにゃならんのだwww

気違い発言も大概にしてくれwwwwww

笑いすぎて腹いたいwwwwwwwww

671 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:21:10 ID:jRxpr9oP
では、敗北して強がる姿をみんなにとくと見てもらいなw

江南移民の台湾ウン広鼻ニグロ殿w

672 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:23:41 ID:bsUhrFrP
君は、北方の遺跡も土器も「見つかっていない」のに

弥生土器人wが居たと
「脳内妄想」を
主張してるにすぎない訳だねw


脳 内 乙 ww

673 :白馬青牛:2007/12/02(日) 00:25:06 ID:LKZri6Od
>>659
海洋採集民を前面否定?沿海州のポリツェ文化でも農作物のキビや、
家畜(牛、馬、豚)も飼育しとる。農耕や牧畜と漁撈・狩猟が
セットになっとる。三上次男氏の東北アジアの新石器文化では、
華北の農耕文化、満州東部の漁労文化層の上に農耕文化、満州西部の
草原遊牧文化、満州西南部部の熱河丘陵地区の農耕・牧畜・漁労を
同時にやったと分類されるが、海洋採集よりも、農耕と漁撈がセットに
なった形態があったと思うが。梅棹忠夫氏は、ツングースの住んでいる
ところは、森林で、だいたい巨大な川の地域で、高句麗・百済・倭が
同じ原理でつくられたツングース諸国家群だ。西洋のノルマン・
コンクェストと対比されるツングース・コンクェスト。遊牧文化の
軍事組織と、中国文明の影響で新たに出来た文明とされる。
モンゴルや中国の大陸国家でなく、海の原理を持っていた。
南方系の海洋民でなく、軍事的組織を持った北方系海洋民族、水軍と
云われる。
漁撈と農耕のセットなら解るが、漁撈と採集セットは、採集・狩猟時代と
変わらんじゃないか?

674 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:25:36 ID:gnHWUEl/
江夏と申します。本日アルバイトをくびになりました。

675 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:29:50 ID:bsUhrFrP
白馬青牛さん、レスどうもです。

上ではふざけてますが、まじめな話
中国とは無関係な、
弥生式土器の源流と思われる発掘・発見
って聞いたことあります?

676 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:32:59 ID:jRxpr9oP
俺が教えてやるよ。

それは沿海州のポリツェ文化だ。

677 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:38:35 ID:jRxpr9oP
最近、考古学会の話題になっていることは、日本の弥生時代にほぼ相当する沿海州の
ポリツェ文化についてだ。この文化は、弥生文化に酷似する特徴をもっており、筑波
大学の加藤晋平教授がまず注目し、東京大学名誉教授の江上波夫博士や、同志社大学
の森浩一教授も重要視している文化である。さらに、大阪医科大学の松本秀夫教授は、
一九八三年の日本人類遺伝学会で、日本人と北方アジア人との遺伝的類似性について
報告し、注目を集めた。その詳細なデータが、近く発表されることを期待している。
異色ではあるが、見のがせないのは国立遺伝学研究所の森脇和郎教授の発見である。
日本産ノネズミの一部に、北アジア系のものがいたのだ。しかも、北日本には南方系
ノネズミがいて、西南に北方系ノネズミが分布するという逆転現象さえ見つかっている。
ネズミは人間とともに移動する可能性が強い。だから、単にネズミの話として聞き流す
わけにはいかないのである。以上のように、期せずして多くの分野で、日本人と北方
アジア人との濃厚な関係が指摘されるようになってきたが、これは偶然ではないだろう。
「日本人のルーツはツングース」などといっては行き過ぎだが、今後、さらに北方アジア人
と日本人との関係を重視する必要がありそうだ。

日本人の起源〈増補〉 埴原和郎編 朝日新聞社 より抜粋

678 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:45:59 ID:bsUhrFrP
私は
アムール>シベリア>北海道ルートを
主張しているのですよw

北方系民族が弥生時代以前から
流入なんて常識じゃねww

で、ポリツェ土器でも見つかったの?
詳しく教えて。

679 :出土地不明:2007/12/02(日) 00:47:49 ID:bsUhrFrP
そのポリツェ文化では

「壺、甕、高杯」を

中国の影響なしに独自の文化として
作り出したって
江上波夫氏が主張したの?

680 :出土地不明:2007/12/02(日) 08:02:19 ID:cGHMAo3T
江上波夫…

681 :出土地不明:2007/12/02(日) 19:49:01 ID:jRxpr9oP
弥生人の北方ルートはアイヌの存在自体がそれを否定するだろが。

それに北海道北部に弥生遺跡や弥生遺物が出土したという報告もない。

ただ、樺太北部では出土遺物から相当古くからアイヌと北方民族との
交流があった事だけは分かっている。

文化は渡来人があれば確実に伝わるが、別に渡来人がなくても
隣人から隣人へと伝わって間接的に伝播していく。

例えば、仏像造りは隣の百済人から間接的に伝わってきただけで
別にインド人が渡来して伝えた訳ではない。

壺、甕、高杯も中国から間接的伝播ではるか北方まで広がって、
北方からやって来た渡来人によって間接的に日本に伝えられた。

これらが江南から直接伝えられたものだったなら、
弥生の壺は双耳壺や蓋付きの壺なども見られ、弥生土器全般に
幾何学文様がスタンプされた幾何印文があしらわれていた事だろう。

しかし俺はポリツェ文化から弥生土器人がやって来たとは思っていない。

あくまで中国土器よりもはるかに弥生土器に近い存在としての指標
としているだけで、これも弥生人の故郷に一歩でも近づくための
一つの手がかりに過ぎないのである。

682 :出土地不明:2007/12/02(日) 22:52:49 ID:hcrnjhyy
北海道からアイヌが北上したが、
ツングースやエヴェンキに押し返された。

アイヌは東南アジアや南中国から日本に渡り
南日本から東北、北海道、樺太、沿海州に移動した民族。

それが常識だよ。アイヌはインド東部から東南アジア北部や
南中国に移動し日本列島に入った人たちの末裔だよ

683 :白馬青牛:2007/12/02(日) 23:47:11 ID:LKZri6Od
>>667
森脇和郎氏のノネズミ南北逆転現象はこれじゃったか。
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no22/index.html
ミシガンへの右の図Hに出とるよ。南からきたカスタネウス亜種群と、
その後、北方から渡来した人に付いてきたムスルクス亜種群で、
ムスルクスは西や中央部を占拠し、南方系のカスタネウスは、北へ
押しやられた。ほいで、犬も同様じゃ。
http://okinawa-dog.seesaa.net/category/1084345-1.html
麻布大学獣医学部教授、田名部雄一氏の見解から、
日本南端の琉球犬とアイヌ犬の遺伝子構造が酷似し、本州、四国、九州
などに住む在来犬の遺伝子は、朝鮮半島に由来する遺伝子が多く含まれる。
朝鮮犬のHba、Gmogは、サハリン犬やモンゴル犬と関連が深い。
日本犬も人やネズミと同様、二重構造で南方から縄文犬が渡来し、
2300年前の弥生期と1700年前の古墳期に、北方から人と共に渡来
したようじゃ。植物が人の移住と関係が薄く環境に左右されるんと違い、
動物は人と共に移動する。ネズミや犬も、まさにその通りじゃのう。

684 :出土地不明:2007/12/02(日) 23:56:03 ID:jRxpr9oP
おそらくそれも南方じゃないんだろうな。

犬も人と同様に寒冷化対応前に列島に入ってきたものと
対応後に入ってきたもので遺伝子構造が変わったのであろう。

685 :出土地不明:2007/12/03(月) 00:45:11 ID:sDRzVp6A
>>617
人知れず立ってた

【江上】騎馬民族説は今。。。vol.11【波夫】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1194095845/

686 :白馬青牛:2007/12/03(月) 00:54:25 ID:6xO+/v8V
>>683は、×667 ○677じゃった。
>>677-678
ポリツェ文化、アムールの初期鉄器時代については、
http://www.geocities.jp/putniki/amur/zatsugaku/archeology.htm
初鉄器時代の項に、「アムールの初期鉄器時代の土器が、日本の弥生文化の
土器と類似していることである。」とあるが、ポリツェ文化とは、紀元前
1000年紀から、沿海州(アムール)南部、朝鮮東北部に広まった初期鉄器
文化のこと。
>>679
江上波夫氏は、「極東シベリアの土器文化は、たんに土器だけでなくて、
それに伴った他の磨製石器や銅利器とともに、鋸歯文のある小型の多鈕鏡
などとともに、みな弥生文化を特徴つけたものであり、文化複合体をなして
極東シベリアと西日本の双方にあるということになると、やはりこの間の
関係をどう考えるか、取り上げなければならないでしょう。」と、
云われたんじゃ。

687 :出土地不明:2007/12/03(月) 11:49:50 ID:cEaEgqdu
>白馬青牛氏
まいどどうも
>アムールの初期鉄器時代の土器が、日本の弥生文化の
>土器と類似していることである。

この類似は主に多様な文様と漆等の顔料のと形状の類似で
これはアムール>シベリア>北海道として、縄文>続縄文
と続く交流がさかんな地域として現在も研究が続いてますね。

問題は
>最初から山ノ寺式弥生土器という完成品として登場し、
>壺、甕、高杯というそれまでにない器種が
>新たに登場してくるのだよ。

という北方弥生土器人wの主要素としての
「壺、甕、高杯」の源流は現状ではやはり
中国に行き着くんですよね。

山ノ寺遺跡に「壺、甕、高杯」が辿り着くルートが
中国>アムール>朝鮮>九州か
中国>>朝鮮>九州かの違いでしかないというw


>弥生土器人w
>しかし俺はポリツェ文化から弥生土器人が
>やって来たとは思っていない。
>あくまで中国土器よりもはるかに弥生土器に近い存在としての
>指標としているだけで、これも弥生人の故郷に一歩でも
>近づくための一つの手がかりに過ぎないのである。

なんだ、だいたい同じ意見ジャンww
中国を源流としない「壺、甕、高杯」や
弥生土器人wに感しての発見があれば
それはそれで大変有意義だと思うよ。

688 :出土地不明:2007/12/03(月) 11:58:58 ID:cEaEgqdu
中国>九州ルートも可能性はあるね。

中国>アムール>朝鮮>九州「だけ」を
脳内主張する弥生土器人よりも

中国>九州ルートの可能性、を主張するほうが
現状では信憑性は高いと言わざるを得ないw

689 :出土地不明:2007/12/03(月) 12:01:09 ID:cEaEgqdu
いや、

遠いどこかにあるという弥生土器地?>アムール>朝鮮>九州

という主張だっけかw

690 :出土地不明:2007/12/04(火) 04:26:15 ID:jO/+ytGJ
北海道からアイヌが北上したが、
ツングースやエヴェンキに押し返された。

アイヌは東南アジアや南中国から日本に渡り
南日本から東北、北海道、樺太、沿海州に移動した民族。

それが常識だよ。アイヌはインド東部から東南アジア北部や
南中国に移動し日本列島に入った人たちの末裔だよ


691 :出土地不明:2007/12/04(火) 16:36:17 ID:eZjlk7lm
白馬青牛、どうした?何時も咬ましてるハッタリの切れが悪いぞ、
659よ、白馬青牛は当初、渡来騎馬民族日本制圧に因って倭人は全滅し人種の入れ替えが起きた
と、アンビリーボーな発言をしていたんだ、
だからY遺伝子の決定的な違いを如何説明すると問いただした処、
単一標識のYAPなんざ検討するまでもない、意味がないとのこと・・
お前は理解しているのかと聞いたところ〜
知らない、解らない、 それだけ言うなら出版物を示せ・・出版社名も書き加えて・・
ア〜だ コ〜だ言った挙句、馬鹿なわしには解らん、と尻を捲る始末、
遺伝学、分子生物学を全く理解していないにもかかわらず自説に都合の良い、何処そこの、だれ某の
DNA説がなんたら かんたらと・・・
大体、俺が提示した、日本人は海洋民族ではないかとの問いを、白馬さんあんた否定していたんじゃ無かった?
挙句に日本の学界は古い因習に支配された捏造体質だ、東京は専門馬鹿だ京都は大陸的な巨視だ
dでもね〜馬鹿発言繰り返しやがって、
とりあえず死んどけョ


692 :出土地不明:2007/12/04(火) 22:05:44 ID:djN0xrU3
>>686
3年ほど前に俺がその資料を初めて持ってきたとき、2chではまだ中国説
の解体が進んでおらず誰も見向きもしてくれなかったのだよ。

爺さんも華北じゃろうとか江南じゃろうとか平気で言ってた時代だな。

ところで、何で俺が弥生土器人がポリツェ文化人ではないと考えているか
のかを教えておくと、確かにポリツェ文化の土器群は弥生土器に類似して
はいるのだが、一致はしていないからなんだよ。

もちろん一致したという発表も報告も無い。

特に彼らが最初に持ち込んだ山ノ寺式弥生土器と一致する土器が
ポリツェ文化の土器群には無かったからなんだよ。

これでまた俺はふりだしに戻されてしまったってわけ。

しかし沿海州という方向性だけは間違いないだろう。

沿海州からそれほど遠くないと見ている。

あくまで推測の域を出ないのだが、山ノ寺式弥生土器はポリツェ文化の
土器群よりももっと素朴でクラシックな感じなのでポリツェ文化の一つ前の
文化の土器に関係があるのではないかと今は漠然と思っている。

まあ、結論を出すまでにかなり時間がかかりそうだから、爺さんも
長生きをしてくれたまえよ。

693 :出土地不明:2007/12/05(水) 00:07:40 ID:srLo7saI
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1120168911/273
他者の人海戦術は毎度のことで、攻撃する側の育ちや躾にも関わります
から、レスを読んであきれることもありますが、彼らなりの自己表現
なので、仕方ないことです。多数の人海戦術で個人を責めるんが、
美しいと思う処、日本人の価値観と異質な体質を持っておりますねえ。
まあわしも、遠慮せず罵倒連中に対処しとる現状です。

694 :白馬青牛:2007/12/05(水) 00:27:48 ID:5caZmcmi
>>687
アムールと北海道の縁が深うなるんは、オホーツク文化期に顕著じゃのう。
中国土器も西方の影響じゃし、櫛目文土器は、シベリア、ウラル等、
北アジアの土器文化じゃけえ、中国を強調するまでも無いと思うが。
>>691
ハッタリは、あんたの専売特許じゃろう。まだYAPを信じる信仰者じゃ
宣言しょうるのう。出版物、出版社たあ、何よりも本の内容はどうか?
聞いたんじゃに、よう答えん、あんたはほんまは読んどらのじゃないか?
云うて聞いたんじゃが。早う読んだ内容を書かにゃあ。
あんた、日本人は海洋民族云うたんか?
まあ、日本へ渡来した集団は、海洋民であっても、日本人は歴史的に
海洋民じゃないねえ。海岸漁撈民じゃろう。古代において黄海、東シナ海は
新羅人、中国人に握られ、倭寇や海外移民の盛んな室町、戦国期でも
制海権は、中国やポルトガルら南蛮人、後にオランダ人ら紅毛人が握った
わけじゃし。水野祐氏も日本人は、騎馬も水軍も駄目、明治期を除いて
昭和期も海戦に負け、残るんは歩兵だけしかない。と云われるんも的を
得とられる。日本人は海洋民族じゃないのう。
せいぜい政治思想の強い地政学で、歴史的要素を無視して、戦略的に
日本は海洋国家と妄想する以外ない。その程度じゃ。

695 :出土地不明:2007/12/05(水) 16:26:34 ID:pSm3E+AI
お〜遂に衝撃の告白かぁ、白馬さぁんアンタ在日外国人だったんだ! www
やはりな、日本人には無い感性を持っているものな、
 
人の意見は一切受け入れず、批判に対しては、話を逸らし、誤魔化し、説明を行わない、
仮に行ったとしても、自らに都合の良い一部だけを提示し、それが某有名学者の論が如き
言い回する事で出鱈目な説を正当な物と思わせる、
嘘に嘘を重ね、嘘で嘘を誤魔化さんとす、まるで某国の英雄、イエロー教授そっくりでは
ないですか、  もしかして、其方の国の方?

大体 ↑倭人絶滅の部分だけスルーしてるしwwww
都合の悪いことは誤魔化せと言うことか・・

何故Y遺伝子やmDNAが人類拡散を調べるのに使われているか、解ってんの?
アンタ良く解ってないだろ、
Yやmはあんた言う通り単一標識さ、確かにな、
だが他の遺伝子では交雑が激しく、遺伝子の変異、時期、拡散を特定することが出来無いんだよ
このウスラ!
この程度の事さえ知らんのか?  
道理で話が繋がら無いはずだ、

SPYは海洋採集民だと言っただろうが! 盆暗が!
世界最古のカヌーが日本で出土しているのを知らんのか!
で無ければガランジェで出土したメイドイン青森産の縄文土器を如何説明する

都合が悪くなって来たせいか、どんどん時代が下がって来たし、
政治思想の強い地政学・・・
手前こそ遺伝学、分子生物学を無視すんじゃね〜ゾ


696 :出土地不明:2007/12/06(木) 09:50:29 ID:fV2AqSmc
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




697 :白馬青牛:2007/12/06(木) 22:42:27 ID:Zes+A3cZ
>>695
わしゃあ、在日外国人じゃ云うたこたあなあで。最初から捏造文かいのう。
以後の文も、わしの文の一部を抜き取り、倭人が数を減らしたんじゃないか
云うたんじゃが(そもそも岡田英弘氏の黄巾の乱〜五胡の侵入にとる
漢民族の人口減少を漢民族の絶滅と表現されたんを、同時期日本でも
倭国大乱で弥生人も人口を減らしたんじゃないか。)、はあ人の文を
誤魔化し姑息な捏造しょうるわい。あんたあ根性の腐りよった嘘吐き
じゃのう。某国の英雄?韓国も日本も、東アジアの捏造体質は、似た
ようなもんじゃろう。政治的思惑が絡んだだ特にのう。北朝鮮が、
本人がどうか解らん火葬した遺骨を日本側に渡し、日本側は他人の遺骨と
発表し、ネーチャー誌に馬鹿にされたが、日本の捏造癖を世界に発信した
結果になったけんのう。我が国の戦前からの大本営発表がいまだ続いとる。
ほいじゃが、あんたの文は、本気か冗談で云うとるんか?
縄文土器の件で、ガランジェ教授のフランスも例外じゃない云う皮肉で
云うとるんか?本物の馬鹿か馬鹿を演じとるんか、面白い人間じゃのう。

698 :白馬青牛:2007/12/06(木) 23:10:49 ID:Zes+A3cZ
>>695
ガランジェ氏のことを「ガランジェで出土した」云う処からも、
わざっと馬鹿を演じとるんかのう。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/zenki/vanuatu.htm
ガセのネタのバヌアツ縄文土器か。日本の土で作られ、縄文人が
前期・中期・後期に関わらず、一箇所でまとまって表採される不思議さ。
現代のミステリーでオカルトネタになるわい。
まあ誤認か意図的か解らんガランジェ氏も可笑しいが、縄文人の航海技術は
太平洋の横断出来ると妄想した日本の学者もトンデモじゃ。
どうせなら、縄文人は宇宙まで行った云う方が余程面白いわい。
次回のあんたのネタは「縄文人の地球外惑星の進出、月から縄文土器が
出土した。」にするんかのう?


699 :出土地不明:2007/12/07(金) 15:44:34 ID:xfwK85SO
またここで必死に妄想書き込んでるのか?
こりないねえ・・w

700 :出土地不明:2007/12/07(金) 16:40:34 ID:iUrXzXuc
笑! 一寸ぁ知恵を働かすことが出来るのナwwww
ウィキで調べたのか?  随分時間がかかったな、 一生懸命調べたんだなww
如何だい、まるでお前さんそっくりだと思わないかい?
自らの妄想を正道にある説が如くの賜り、あらゆる他説さえも自説に都合よく取り込み
否定的見解に対しては出鱈目な反論、見当外れな答弁に終始する、
中々出来ることでは有りません、

 処であんた、俺のことネットウヨと呼んだり朝鮮人と罵ったりしているけど、どっち?
俺も忙しいなwww

他のスレでは朝鮮、中国を持ち上げるだけ持ち上げて、日本を扱下ろし居るのに、俺を朝鮮人扱いしていて
良いのかい?wwww

スンゲ〜〜〜〜言い訳、 大笑いしてしまったよ、 尻味噌が食み出てしまう処でした、 家康も吃驚
恥知らずとは正にお前さんのことだなwww

ところでサ〜あんたに答えて貰いたいんだが、現在見付っている世界最古の(現在のモンゴロイドの特徴を示す)モンゴロイドの
骨って何時の時代の?
さぁ〜さくさく答えてくれや



701 :出土地不明:2007/12/07(金) 16:42:54 ID:iUrXzXuc
↑北方ネ、 スンマソ

702 :出土地不明:2007/12/08(土) 18:52:32 ID:sEbn6qrJ
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




703 :出土地不明:2007/12/10(月) 16:58:40 ID:QP1YnJAd
白馬青牛の御馬鹿は尻巻くって豚逃したようですな、
有りもしない自己満足の朝鮮、満州、大陸人万歳妄想論を砂漠的、大陸的大局的発想
等と頭が膿んだ発言をうわ言の様に繰り返し、きつい突っ込みに対しては、日本人及び日本学界の
捏造、隠蔽体質が云々かんぬんと、トチ狂った事を喚き出し、最後には火病を起こし、言葉のあやじゃで誤魔化さんとす
いや〜っ こらたまりません、
しかし ↑を見るとまるで俺が捏造したみたいだがwwww
如何誤魔化そうとしても自分の掻いたRESは消せませんwwww
この人は 本当〜に日本がお嫌いのようでwwww



704 :出土地不明:2007/12/10(月) 18:37:47 ID:+BGTJd1/
地作地演カナー

705 :白馬青牛:2007/12/10(月) 23:37:08 ID:8gYOnsTT
>>700-703
あんたをネットウヨか云うたが、朝鮮人じゃ云うたかのう?
他スレで朝鮮、中国を持ち上げ、日本人を扱下ろしたことがあったんか?
何処のスレなら?
世界最古のモンゴロイド云うて、北方新モンゴロイドのことか?
最古まで知らんのう。中国・河南省の紀元前7000年〜紀元前5700年
のシアフ遺跡の人骨は北アジア系じゃとされとるが、それ以上古い人骨は
知らんわい。
豚逃げ?わしの質問に答えんあんたの方で。
まあ、大陸的発想は、ネットウヨの好きな「つくる会」のドイツ留学経験
からドイツ的民族拡張論を日本に当てはめる西尾氏や元共産主義者
(マルクスはドイツ人)の藤岡氏らじゃろう。海洋的発想の英国は、
原住ケルト人が、拡張したじゃ、渡来系アングロ・サクソンの影響が
少ないたあ云わんよ。梅棹忠夫氏は、西日本=海洋、東日本=内陸、
大陸的と云われるが、東日本は大陸的発想がお好きなようで。
道理で、>>698の縄文人の拡張進出妄想が出て来るわけか。
ほいで、例の縄文人の進出物語の続きはまだか?
ほいで、わしが日本が嫌いじゃ何時云うたんなら?
自民族を愛するんは、欠点も挙げるんは当然のことじゃし、捏造美化した
幻想の日本を崇拝するんは、ネットウヨらじゃろう。韓国の偏狭国粋派と
同類じゃのう。あっ、そうか、あんたは、韓国偏狭国粋派と同じで、
儒教朱子学の影響の強い風土に育った関東人で、朱子学攘夷思想じゃあ、
朝鮮人に負けとらん云いたかったんか?まあ、極東特亜の朱子学三兄弟
(台湾を含む中国・朝鮮半島・東日本)で、争うとれえ。

706 :出土地不明:2007/12/11(火) 16:48:54 ID:zlFRVtCn
おい、おい、愛する極東特亜三国を罵倒して良いのかい?wwww
あんたをネツトウヨか云うたが、朝鮮人じゃ云うたかの?・・・ハァ?

青ちゃんよ、あんた大丈夫か?www
其れとも何とかして誤魔化そうとしているのか?

日本を扱き下ろした事があったかの?

あんた都合が悪くなると記憶を失うのか、其れとも記憶の書き換えが起こるのか
すんげ〜脳みそしてんのな  笑!

其れだけ言うのなら二度と尻捲くれんように、あんたの発言を全てUPするか・・
日本を扱き下ろしたりせん言うとりながら ↑だしなwww

このウスラは手前の妄想撒き散らすだけで新しき知識はトンと必要では無いらしい
大体、倭人の絶滅等とんでもない大法螺吹きやしなかったら、此処まで突っ込んでね〜よ

ウスラ青ちゃんよ自分で自分の自説が大法螺と認めているじゃね〜か
あんたの言う通り北方モンゴロイドは極めて新しい種なんだよ
仮に発生時期をその倍と見積もった場合、当時の生活環境、気象状態、考えたか?
江南、バイカル周辺、その間は砂漠状態に近く居住不能地域だったんだよ、
狩猟採取、遊牧生活を中心とする採集民はステップツンドラを離れることは出来ないんだよ
気候の変動、温暖化に因り南方民族の北上、北方民族流入、民族の混在化、そうでなければ農耕拡大人口拡大は
説明つかんだろうが、

大体、日本、三内等で農耕が始められるようになった最大の要因は何だか知ってるのか
必死でネツト検索でもして勉強しろよ


707 :出土地不明:2007/12/11(火) 16:54:55 ID:zlFRVtCn
追伸、サハリン、カラフト近辺も極砂漠で居住不能状態でした
だからこそアイヌ民族はそのままの形態を保つものが多い

白馬鹿青筋に言わせると、その後、倭人の大乱により倭人は絶滅し、渡来人に取って代わられたと言うことらしいが
5000年前に倭人を全滅させるスーパー水軍もあったらしいし

708 :出土地不明:2007/12/11(火) 21:07:38 ID:m/efv7op
どんだけぇ〜w

日本人が北方形質を帯びた人種になった一番の原因は単に北方から
移動してきた弥生開始時の渡来人が精子の段階で縄文人より生殖率が
高かったからに過ぎんよ。

混成して消えたと思いきや弥生遺伝子は潜伏してるのな。

まるでエイズウィルスのように。

恐い恐いw

709 :出土地不明:2007/12/12(水) 16:00:45 ID:zm1Y9nyM
全く白馬鹿青筋の盆暗には付ける薬は無いな、変わりに自縛霊でも憑いているんだろう
私は霊能者では無いので彼を救うことなど出来ません、
物忘れの酷い所、自分の発言の趣旨を理解していない処、記憶の変容など、もしかして機能障害があるのと違う?
早く病院へ行って調べたほうがいいんじゃない、
DSで脳トレしなよ、

青ちゃんは単一標識のY遺伝子など意味が無い、故に理解する必要も無いとほざく人ですから
生殖率の高さ云々は初めから論外なんだよきっと、
理解させるのは諦めた方が良いよ、
エイズ・・?
う〜〜〜ん、 一寸違う様な・・・・          ボソ・・言うならゴキブリだろ

青ちゃんよ朝鮮、満州、樺太、サハリン辺りは黒潮が日本海に流れこむようになるまで農耕にはあまり適してるとは言えない寒冷地だったんだよ
その位事前知識としてもって桶!
当時の気象、環境、人類拡散・・今現在、過去に言われていた事とは違う様子が解き明かされ、思っても見なかった過去が解って来たと言うのに
古臭い自らの思考に凝り固まり、新しき物には見向きもせず排除する
正に白知馬鹿金玉青筋
自説に凝り固まり、多くの若者を苦しめた森林太郎そっくりである

710 :出土地不明:2007/12/15(土) 14:18:24 ID:nUUV5QHF
「静風の情報玉手箱」
http://www1.cncm.ne.jp/~seifu/yamato0.htm

こんな仮説にもならない俗説を信じてる馬鹿がいるから、enjoykoreaのrape_masakoのような馬鹿が助長している。

以前こいつに、様々な物のルーツ・歴史にロマンを感じるのは勝手だが、日本人のアイデンティティと混同していないか?
歩んできた歴史が違う以上、お前(静風)の考え方は成り立たないのだと遠回しに指摘してやったが無駄だったようだ。

未来ある子供たちには、政治・経済の思惑から反日を叫ぶよう国民に思想教育している支那・朝鮮人が異常なんだよということを教育している。
老人(静風)の再教育は無理!戦後のドサクサに紛れて日本人に成り済ましたボートピープル(静風)は早く逝ってほしいw

711 :出土地不明:2007/12/15(土) 14:53:40 ID:ThDB9nfb
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

712 :白馬青牛:2007/12/16(日) 00:59:56 ID:d2bRotgp
>>706-709
じゃけえわしが、日本を扱き下したいうんは何なら。岡田英弘氏の引用で、
倭人人口減少から倭人絶滅と表現されたことをわしが云うたら、わしが
倭人絶滅じゃ云うたじゃの勝手に捏造する。大法螺はあんたの専売特許が
如くよのう。あんたあ、自分自身のことをわしに押し付けられれも困るが、
サハリン樺太が砂漠地帯?ステップとツンドラを同じ気候区分としたり、
太平洋の黒潮が日本海に?ちんぷんかんぷんで無知なわしにゃあ理解
出来ん。そりゃあ新しい新説なんか?誰が云うたんか?
縄文人の太平洋拡散の続編が自説気候変動説たあ面白いのう。
ほいで、縄文人は他の惑星に進出したんか?その答えがないが。
>>710
まあ、enjoykoreaの伝統じゃあ、低脳ネットウヨが集う赤組が論破されとる
けえのう。日本人の恥じゃわい。いらん捏造するけえ自業自得よのう。
結局後世書かれた『日本書紀』(ネットウヨの云う第一次史料でもない)
からの負け犬の遠吼えしか出来んし、捏造体質の日本人を現わしてい
おるが、日本人や韓国人でもない、第三者が視たらどう思うか云う神経は
壊れとるようじゃのう。それたあ、あんた自身が歴史を、政治・経済や
思想性で冒涜しとるんじゃないか。戦後前夜に満州の開拓団を見捨てて
逃げた軍部はどうなるんか?まあ、過度な日本美化は捏造になるわいのう。
欠点も含め自国の文化や郷土に愛着を持つんが真の愛国心じゃし、
隣国排外主義のしかない儒教朱子学のネットウヨらは日本人の誇りもない。

713 :白馬青牛:2007/12/16(日) 01:51:22 ID:d2bRotgp
>>710
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&page=3&nid=97106
日本人側の意見でも、『ここにいる日本人ネット右翼は負け組です』に、
韓国を馬鹿にして、自分のバランスを保っているのです。 
許してあげてにやあ笑うたわい。
低脳ネットウヨは同じ赤組にも馬鹿にされ、哀れじゃのう。
2chでも、今やニュース極東でも論破され馬鹿にされてハングル板しか
くつろげる居場所がない現状じゃし。デブオタネットウヨは、
食欲で欲求不満解消でもするしか無いのう。

714 :出土地不明:2007/12/16(日) 01:58:25 ID:W29wZKSn
アイスクリーム

715 :白馬青牛:2007/12/16(日) 02:43:29 ID:xPgMqqAz
歴史を歪曲すれば、他国との外交は不可能になる

716 :出土地不明:2007/12/16(日) 15:17:54 ID:Lv0GfqkZ
>>712が負け惜しみにしか見えない件

717 :710:2007/12/16(日) 15:32:19 ID:jkRqYu59
>712-713
白馬青牛=根本的にバカ
皇国史観の反動から亡国史観になったのか?おまえは。
俺はウヨでもサヨでもねぇーよ。
そんなに起源にこだわるんなら、朝鮮半島・支那大陸に留まらず中東やアフリカまで遡れよ馬鹿!
そんな知識の欠片さえないおまえにはムリだろうがな。
アラビア数字使っている現代人が、一々アラビア人や古代のアラビアに思いを馳せて使っているか?あ?
俺の書き込みちゃんと読んだか?読解力がないなら復唱しろよ。

棺桶に片足突っ込んでるならそのまま逝けよw

718 :710:2007/12/16(日) 18:09:16 ID:jkRqYu59
>715 白馬青牛
>歴史を歪曲すれば、他国との外交は不可能になる

おまえそのまんま支那・朝鮮人に言ってやれよ。
檀君神話(5000年の歴史)で洗脳されてる朝鮮人はムリでも、支那人はイケるかもよ。
あーでも東トルキスタン・チベットの国民を何百万も虐殺した人民解放軍があるからムリか。
2006年にネパール国境のヒマラヤ山脈を歩いていたチベット仏教徒(子供含)数十人を警告なしで狙撃・殺害したもんな。
支那人は怖えーな。

ディプロマシーって知ってるか?白馬青牛ちゃんよ。馬鹿には解らない言葉だぜ。


719 :出土地不明:2007/12/16(日) 18:19:27 ID:lLis2jdT

ツカポコタカ♪ツカポコタカ♪セローイ!

ツカポコタカ♪ツカポコタカ♪セローイ!

ここは台湾の田舎町。どこからか南方太鼓を叩く音が聞こえてくる。

見てみると叩いているのはそう、東南アジア人風の台湾人。

ツカポコタカ♪ツカポコタカ♪セローイ!

半裸で意味不明の南方語の掛け声を唱えては太鼓をしきりに叩いている。

叩く。叩く。しきりに叩く黒い手。

そして黒い顔に潰れた広い鼻。突き出した口元とゴツゴツとした輪郭。

ツカポコタカ♪ツカポコタカ♪セローイ!

ツカポコタカ♪ツカポコタカ♪セローイ!

一瞬、ニューギニアの奥地に居るような感覚に私は襲われたのである。

720 :出土地不明:2007/12/17(月) 01:15:45 ID:Z8ojFI3x
日本人どこから来たんだ?2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/341

721 :白馬青牛:2007/12/17(月) 02:27:41 ID:zrlZ3SEY
>>717
皇国史観の反動?左翼用語の「反動」が好きなんか?
http://www.bund.org/opinion/20041005-3.htm
「朝鮮人が日本文化の指導者」の項でも読みゃあ解るが、戦前の
大川周明氏は、亡国史観になるんか?「渡来人は縄文人に吸収された」
云うマルクス史観、教条的左翼史観はどうなんや?
現在じゃあ、新左翼よりも、ネットウヨが好きな「つくる会」の連中の方が
マルクス史観の継続じゃのう。道理で思想の近い中国や北朝鮮と近親憎悪
して、朱子学から生まれた攘夷思想で排外主義を唱えるわけか。
あんたの文を理解するほど読解力はないのう。黒潮が日本海なんぞ、どう
理解せえ云うんじゃ。ほいで、>>715は、わしの書き込みじゃないど。
ニセ者じゃわい。じゃが、歴史の歪曲や日本の外交下手は当っとるね。
日本人の上層部は隠蔽体質の嘘吐きじゃけえ、信頼されんわいのう。
パブリック・ディプロマシーが拙劣なんもしょうがない。
>>719の『檀君神話』に洗脳された韓国人ネットウヨと『日本書紀』に
洗脳された日本のネットウヨの違いは?中国が東トルキスタンやチベットで
何百万人も殺したら人間がおらんようになるど。じゃが、戦前でも
中国国民党軍は、自国同じ漢民族の市民にも警告なしに発砲し、虐殺した
ぐらいじゃけえ、他の少数民族にも同様かそれ以上にやるじゃろうね。
韓国でも光州事件で自国民を虐殺したわいのう。日本人なら上層部は
逃げて、同民族庶民は見殺しにする手段を採るんは満州の例で云うたか。
東アジアは、人権に乏しかったし、一般庶民に冷淡なんは、現代でも
あんまし変わらんわい。支那人は怖い?日本軍も中国で酷い行為を
やっとるし、中国人は日本人を東洋鬼じゃ思うわいのう。

722 :出土地不明:2007/12/17(月) 18:41:27 ID:7G2mRrrG
おーい、痴呆ジジイよ〜い。
言い訳しないでとっとと反論しろよ。

723 :出土地不明:2007/12/17(月) 19:16:20 ID:7P9svNDE
大川周明はインド文化の専門化だっけかな
英米を敵にして大アジア主義に走るのは亡国史観だろうね

724 :出土地不明:2007/12/18(火) 11:18:58 ID:5moD78P9
弥生開始から北方モンゴロイドの弥生人が1500年かけて着実に精子の
段階から縄文を凌駕して古墳人になっただけの話。


●読売新聞ニュース速報

男性だけに存在するY染色体の違いで日本人男性の精子を調べたところ、
縄文人(原日本人)の系統とされるタイプの男性の精子数が、弥生人系
より二割以上も少ないことが、中堀豊・徳島大医学部教授らのグループの
研究でわかった。厚生省の研究班の一環として行った研究で、九月一日
発行の「ジャーナル・オブ・ヒューマンジェネティクス」に発表される。
Y染色体は、父親から息子に直接受け継がれる性染色体で、こう丸や精子の
形成にかかわっている。この染色体中の3つのDNAの型を元に、日本人
男性は「タイプ1」から「タイプ4」まで四つに分けられる。中堀教授らは、
子供を持つ百九十八人の精子数を調査し、タイプ別に統計分析した。その結果、
大陸や半島から数十年前に渡来した弥生人系とされるタイプ1、3、4では、
精液1CC中の精子数が一億〜一億二千万個あったのに対し、縄文人系の
タイプ2は八千万個と二割以上少なかった。無精子症になる確率も、タイプ2は
二倍ほど高いこともわかった。ヒトの系譜を調べるには従来、細胞内の
ミトコンドリアDNAを使ってきたが、母方の系統しかわからない。
今回のY染色体分類は、父方の系統を調べる方法として注目され始め、
五万年前に縄文人と弥生人の2タイプに分岐したと推定できるという。
中堀教授は「縄文系が遺伝的に精子数が少ないのか、環境ホルモンなど
への抵抗性が低いためなのかは不明だが、精子数の基礎データを
そろえる上で、タイプ別の集計が重要となる」と話している。
http://www.mwc.med-apple.co.jp/news/kokunai/funin/99_00/990807.html

725 :出土地不明:2007/12/18(火) 16:40:39 ID:kYXEHskI
おい! おい! 青ちゃん、青筋ちゃん あたま〜大丈夫?  狂った?
あれだけ言いたいほうだいの能書き足れて、そんな事言った覚えは有りません、
すんごいですねェ〜、
お前さんの発言、一つ一つ、又、UPしてやろうか?
言葉のあやで尻捲るんだろ、繰り返しですなwww

わてには解からん・・・ 
そりゃあんたみたいな盆暗にゃ解からんだろ
3〜1万年、最終氷河期の東南アジア環境状態を少しはお勉強しな
氷河最大気には現在の朝鮮、北東の樺太、サハリン及びその北方では極度の気温低下
によって極砂漠(自分で調べろ)状態だったんだよ
此れは現在のゴビ砂漠まで広がっており、メコン・・ベトナム、江南とバイカル周辺の
ステップと分断していたんだよ〜、
序に北海道〜とも分断されていた・・・
遊牧に頼る民族がどの程度侵入できたことやら・・
だからこそアイヌは遺伝的形質を今にまで保っているのだろう、
バイカル周辺で発見された北方モンゴロイド最古の骨が、およそ一万年前の物、
遺伝的分散、拡散状態、分離した年代、それらを繋ぎ合わせれば、あんたの説等全くの出鱈目
思い込みでしか無いといえる、
大体、都合が悪くなるとイデオロギーを持ち出し誤魔化す、
もう、あんたのやり口ワンパターン過ぎだよ、 飽きた、
考古学と如何言う関係があるのやら・・
貴方の捏造問題についてですか?

笑wwwwwww

726 :出土地不明:2007/12/18(火) 16:41:37 ID:kYXEHskI
おい! おい! 青ちゃん、青筋ちゃん あたま〜大丈夫?  狂った?
あれだけ言いたいほうだいの能書き足れて、そんな事言った覚えは有りません、
すんごいですねェ〜、
お前さんの発言、一つ一つ、又、UPしてやろうか?
言葉のあやで尻捲るんだろ、繰り返しですなwww

わてには解からん・・・ 
そりゃあんたみたいな盆暗にゃ解からんだろ
3〜1万年、最終氷河期の東南アジア環境状態を少しはお勉強しな
氷河最大気には現在の朝鮮、北東の樺太、サハリン及びその北方では極度の気温低下
によって極砂漠(自分で調べろ)状態だったんだよ
此れは現在のゴビ砂漠まで広がっており、メコン・・ベトナム、江南とバイカル周辺の
ステップと分断していたんだよ〜、
序に北海道〜とも分断されていた・・・
遊牧に頼る民族がどの程度侵入できたことやら・・
だからこそアイヌは遺伝的形質を今にまで保っているのだろう、
バイカル周辺で発見された北方モンゴロイド最古の骨が、およそ一万年前の物、
遺伝的分散、拡散状態、分離した年代、それらを繋ぎ合わせれば、あんたの説等全くの出鱈目
思い込みでしか無いといえる、
大体、都合が悪くなるとイデオロギーを持ち出し誤魔化す、
もう、あんたのやり口ワンパターン過ぎだよ、 飽きた、
考古学と如何言う関係があるのやら・・
貴方の捏造問題についてですか?

笑wwwwwww

727 :出土地不明:2007/12/18(火) 16:42:41 ID:kYXEHskI
やっちまった〜スマソ

728 :白馬青牛:2007/12/19(水) 00:34:52 ID:qlB0O9qu
>>723
大川周明氏は、インド独立派でイスラムも研究されたよ。
英米を敵にしたんは、時の政府や軍部の多数派もじゃ。
亡国史観云うたあ、弱者に強がり、強者に諂うが、自分が少しでも
力を持つと傲慢になり、世界を敵にまわして戦えると妄想した日本人の
性質の失態じゃ。それを煽ったジャーナリズムものう。「亡国史観」じゃ
のうて、世界から引きこもり、日本の独善体質の問題じゃ。
>>724
日本人男性がたった4つのタイプにしか分類出来んとは。A、O、B、AB
の血液型レベルじゃあのう。HLAよりも精度が低い云うことか。
ほいじゃが、弥生系、縄文系云う区分はどうやってされたんじゃろう。
YAP+YAP−だけじゃあ、何時渡来したか判断出来んし、区分等
出来んよのう。北方新モンゴロイドのチベット人や青海省のモンゴル系
土族もYAP+が多いが、その場合どう判断するんかのう。
>>725-726
また、われか。3〜1万年前に遊牧民が存在したんか?珍説じゃのう。
政治思想を持ち出したんは、われの方で。馬鹿々しい。

729 :出土地不明:2007/12/19(水) 01:39:02 ID:k+vILIs2
>>728
>英米を敵にしたんは、時の政府や軍部の多数派もじゃ
当時の知識人と呼ばれる人の多くもそうだね
同じ反英米のマルクス主義に対抗するために担ぎ出され
たのが、北一輝や大川周明
みんなまとめて亡国思想

YAPというのは過去におこった突然変異の一つをあらわすもの
じゃなかったかな
Y染色体は人類の誕生(突然変異)からの分岐をおっていける
という貴重なものだよ
精度の問題ではなく他では手にはいらない情報が眠ってる
白血球の型を示すHLAと比較すること自体ナンセンスだと思うね

730 :出土地不明:2007/12/19(水) 15:39:47 ID:Ov8RZqA5
wwwwwwwwwwww笑wwwwwwwwwwww
青筋ちゃんよ、随分適当な対応するなwwww
あんたに捲る尻は無いんだぜ、
散々、大法螺かまして来たからな、
そんじゃ〜あんたの発言UPするか〜、

まぁ その前に日本人と中国、朝鮮人との遺伝的違い説明してwwww
あれだけ自信満々に言う処を見ると確たる証拠でも有るんだろwww
単一標識のYAPが意味の無い物だと言う証明を、遺伝学的に俺に教えてくれwww

青ちゃんww騎馬民族を遊牧民に言い換え誤魔化し図ったのはあんただぜwww
適当な事ばかり言っているから後で困るんだよ、

適当なことばかり言っているから、当初お前さんの意見を聞いていたXYZにまでアオちゃん
と馬鹿にされるんだョ



731 :出土地不明:2007/12/20(木) 12:07:41 ID:rMbM7lZ6
台湾人犯罪が公表されないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

732 :出土地不明:2007/12/20(木) 21:48:19 ID:t6YLAlhM
また白馬青牛が頑張っているのか。
あんた、まだ自分がとんでもない馬鹿なのが分からないのか。
他人の説を都合のよいように引用するだけ。
なんであんた叩かれるのか理由を考えろ。

733 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2007/12/20(木) 23:40:39 ID:WbJYM7/A
くれぐれも、わたしは馬鹿にしてはいないので…。^^;

734 :白馬青牛:2007/12/20(木) 23:44:30 ID:7eIG6ZZr
>>729
北一輝氏ら北進派は、対ソ連戦重視、反共策で、米国と反目じゃ
なかったが、大川周明氏の属する南進派は、対ソ戦略をやめ、中国大陸を
南下し、仮想敵は英、仏、蘭であって、北一輝氏と大川周明氏の考えは
違うで。
YAPは、ミトコンドリアDNAの父系板で、人類はアダムとイブから
生まれた云うキリスト教徒らしい、西洋的神話の遺伝子板とも云える。
一方、HLAの多様性から、人類発祥の時から、人類が多発的に発祥した
とする見解になる。Y染色体を信仰する人たちは、宗教関係のサイトも
あったが、原理主義新興宗教色の強い人たちに、多いんじゃないか。
道理でネットウヨにYAP派が多いんも理解出来るが。
>>730
わしの発言をUPしたいんなら、そうせえや。じゃが、切り抜き捏造は
すなや。全文載せりゃあええ。HLAじゃあ、日本、朝鮮、中国北部は
北方の集団じゃし、mtDNAじゃあ本土日本人は、琉球人よりも
朝鮮人に近い遺伝子ゼロじゃ。YAPじゃあ朝鮮より、青海のモンゴル系や
チベット人に近い云うこと。形質人類学も含め総合的に判断せにゃあのう、
単一遺伝子に食いつくダボハゼになろうが。
わしが何時遊牧民=騎馬民族じゃ云うたんか?また捏造しょうる。
おどれの誤魔化し、捏造をわしに押し付けられてものう。
>>732
何でわしが叩かれる理由を考え云う自体、わしに感情的に反発しょうること
を、暴露しとるのう。普段、嘘吐き、捏造の嫌韓ネットウヨの正直な
感情論よのう。多数の人海戦術を取るおどれらを、わしが叩いたんが
気にいらんのんか?日本人を貶めるおどれらを叩いて何が悪りいんか?

735 :出土地不明:2007/12/21(金) 09:16:08 ID:zY6gbiGf
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美鈴は絶世の美女




736 :出土地不明:2007/12/21(金) 16:29:12 ID:pl4lqUkx
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1135079935/l50
↑ 735、倭人の絶滅、 渡来人が日本の主流に、
  771、Y染色体の単一標識遺伝子では根拠がない
  894、HAL、単一標識よりも根拠がある

能無し青筋ちゃん、Y遺伝子の単一標識では根拠にならない説明しなww
各国、HALの出現パターンは違うんですが〜、 中、朝、北方と同じとは? どうゆうことww


737 :出土地不明:2007/12/21(金) 16:29:52 ID:pl4lqUkx
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1135079935/l50
↑ 735、倭人の絶滅、 渡来人が日本の主流に、
  771、Y染色体の単一標識遺伝子では根拠がない
  894、HAL、単一標識よりも根拠がある

能無し青筋ちゃん、Y遺伝子の単一標識では根拠にならない説明しなww
各国、HALの出現パターンは違うんですが〜、 中、朝、北方と同じとは? どうゆうことww


738 :出土地不明:2007/12/21(金) 16:30:24 ID:pl4lqUkx
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1135079935/l50
↑ 735、倭人の絶滅、 渡来人が日本の主流に、
  771、Y染色体の単一標識遺伝子では根拠がない
  894、HAL、単一標識よりも根拠がある

能無し青筋ちゃん、Y遺伝子の単一標識では根拠にならない説明しなww
各国、HALの出現パターンは違うんですが〜、 中、朝、北方と同じとは? どうゆうことww


739 :出土地不明:2007/12/21(金) 16:31:12 ID:pl4lqUkx




wwwwwwwwwww大笑wwwwwwwwwwww

740 :出土地不明:2007/12/21(金) 16:55:47 ID:pl4lqUkx
http://academy6.2ch.net/archeology/index.html#1
↑ 527、国家形成時、騎馬民族がやって来た、
  574、倭人絶滅、人口増は渡来人に依存、
  614、ネットウヨか?
  627、倭人と入れ替わったと云うたことはない、

おい、おい、此処でも言ってますね〜
根拠は何処にあるのですか〜、  大局的な視点に立てば、根拠等必要無かったんでしたっけww
あらら言っちゃつてますね〜wwww
お見事! 拙者には言い返す言葉がありませぬwww

これだけ自爆、不発、暴発が多いと、こちらも楽しいですなwww

741 :出土地不明:2007/12/21(金) 21:45:20 ID:2CmoEvT3
白馬青牛さんよ、あんたは形態学も遺伝学にもまったく知識がない。
あんたがHLAやYAPを理解しているとは到底思えない。
あんたがここに書き込むことによって、あんたの馬鹿さ加減をさらして
いるのがまだ分からないのか。人間ここまで学がなければどうしようもない。
一人で妄想の世界に浸ってくれ。


742 :出土地不明:2007/12/22(土) 01:33:55 ID:Idp8hGcA
>>734
北一輝が北進派とは聞いたことないが?皇道派と同一視してないかね
北一輝は思想的には国家主義者、反英米的で反共かどうかは微妙
北一輝も大川周明も白人主導の英米資本帝国主義批判というものが根底に
あるようだ、その限りにおいては共産革命もまた理解できるものなのかも
しれない
>>729でいっているのは軍部や政府に思想的指導者として担ぎだされた
ということ

YAP派とかないからw
HLAとY染色体を比較してどちらか一方じゃないといけないという考えは
かなりDQNじゃないかね
で、YAPは突然変異の一つでY染色体のYAP因子とされるものだから
Y染色体と区別した方がいいよ
Y染色体とmtDNAがアフリカ起源にたどりつくことをアダム、イブと表現
してることが気に入らないようだけど なにか問題が?

利点欠点を示すと以下のようなものであると思う

HLAの多様性は分類上非常に有効だけど、検査時における白血球の
分類を示しているだけで過去の情報を持ちえず、またその多様性から
過去の出来事について結論の多くを推論に頼らざるをえない

Y染色体やmtDNAは過去における情報をもっており、人類や民族の起
源をたどる場合非常に有効であるが、その反面、現状では大きな流れし
かつかめないでいる

743 :出土地不明:2007/12/22(土) 18:37:13 ID:do8DRnW2
大きな流れこそHLA

精度が低すぎて使い物にならないカスがYとmt

744 :出土地不明:2007/12/22(土) 22:33:57 ID:BBsOhl1d
>>743 分子生物学を全く理解していない。
    低学歴のやつは話しならん。 

745 :白馬青牛:2007/12/23(日) 01:50:29 ID:Q5DqEAEq
>>742
北進派は皇道派の流れで、南進派は統制派の流れじゃ。統制派にも北進派は
おったじゃろうが、分類上そいいう図式じゃ。北一輝氏は、国家社会主義の
立場で反ソ、反共じゃないか。国家社会主義のナチスもソ連と反目したが、
まあ、北一輝の思想は、前総理安倍氏の祖父の岸信介氏にも影響が
あろう。反共云う面で共通じゃが、あんたあ岸氏はアジア主義の範疇に
入れるん?亡国思想?まあ韓国とは密接な関係でアジア主義と云えん
こともないが。国家社会主義も、左の科学的社会主義も全体主義で、
民主制から遠ざかった方向に向かうたとも云えるが。
わしゃあ一方的じゃあるまあ。形質も含め総合的に考察した方がええ云う
立場じゃ。先祖の系統はアダムとイブ聖書伝説に行き着くキリスト教徒の
西洋人らしい発想じゃ云うたんで。一人の男性や女性から人類が分かれた
云う思惟方法を肯定出来るかのう?しかも例えば列島渡来時期も形質なら
人骨の形態の違いである程度判断出来るが、分子遺伝学じゃあ、Y染色体も
mtDNAも今んところ無理じゃ。HLAでもその点は同様。
過去の情報は染色体だけじゃのうて、耳垢の分布でも遺伝子標識の一つで
あり人類と民族の起源たどるのに有効じゃし、血統中毒じゃあるまいし、
染色体だけが遺伝するわけでもない。顔から体全体も考慮せにゃあ、
一つの要素で全体を判断するんが可笑しい云うとるんど。




746 :出土地不明:2007/12/24(月) 01:02:01 ID:0clQG37u
>>745
最初は陸軍のほとんど北進支持してたし、最終的には田中新一以外は
あきらめてた、誰?そのトンデモ分類した人は
北一輝は国家社会主義的ではあるけど、その思想は反共ではなく反英米
といっていい、国家社会主義だから、反共に違いないという枠にはめれるの
は間違いだ。
想像力たくましいね、あたりまえだが岸信介は北一輝ではない

総合的に考察しようという意図がみじんも感じられないのだがw
アダムイブという言葉から、一人の人間からはじまったと誤解しているようだね
あえていうなら民族単位で、多地域進化説に対するアフリカ起源説という対比で
みるといい。
渡来時期について、人骨の形態分析はもちろん重要だが、同時にDNA分析に
かけて合理的な仮説を導くという手法が現在もっとも信頼できるであろう
従ってこれはいかがなものか
>分子遺伝学じゃあ、Y染色体もmtDNAも今んところ無理じゃ
耳垢は過去の情報ではなく採取時の分布の情報から過去の変化を推定する
ものではないかね 民族はともかく人類の起源をいかにしてたどるのか
>一つの要素で全体を判断するんが可笑しい云うとるんど。
別におかしくないと思うが
形態分析にしろ、耳垢にしろ、それぞれの分野の研究結果から独自に判断を下すことは
よくあるよね、しかし他の分野でも合理性を持つ方が説得力があるということじゃない
かな

747 :出土地不明:2007/12/24(月) 10:37:09 ID:0clQG37u
>>746
耳垢は確かに過去の情報といえるかもしれん と考え直して見る
つーわけで、キリスト教徒のみなさまも、そうでない無い人も
よいクリスマスイブ楽しくお過ごしください

748 :出土地不明:2007/12/24(月) 15:29:02 ID:XXi0HHfy
時計に例えるならな、

Y及びmt=機械式時計
HLA=クオーツ式時計

機械式で時計の精度の限界まで追求し、重力による誤差の制御まで
する極めて難解なメカニズム、極めて複雑なファンクション、
開発費用も一本1000万円以上もかかってしまうトゥールビヨン
までたどり着いたとしても日差±20秒。

ディスカウントストアに吊るされているキティちゃんの
1000円のクオーツ式時計(日差±0.2秒)にかなやしないんだよ。

749 :出土地不明:2007/12/26(水) 15:38:11 ID:EjAIOJJt
白馬鹿は救いようがないなwww

ある意味、楽しい人生なんだろうなwww

750 :出土地不明:2007/12/26(水) 22:46:29 ID:wrA2dxoA
確かに白馬青牛は救いようがない。
ここまで独りよがりだと、楽しい人生が送れるだろう。
それにしても馬鹿だ。

751 :出土地不明:2007/12/27(木) 19:12:15 ID:6Qo09AmP
★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://    上下くっつけて
  ja.wikipedia.org
  /wiki/%E5%B0%8F
  %E6%B3%89%E7%B4
  %94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている


752 :出土地不明:2007/12/28(金) 10:18:35 ID:OMWhVSzO

ちょっと、そこの在日を自称する密入国朝鮮人2ちゃんねらーよ。

実はお前たちの爺さんも含めて、自称在日朝鮮人1世の
ほとんど全てが密入国犯罪者なんだって。
自分たちが密入国犯罪者である事実を隠して
連行されたとウソをついているんだって。
そのうえ、そのウソをネタに日本から金を強請り取っているんだって。

人間として最低最悪のクズだよね。
そう思うだろ?

そんな俺は勝手に日本に住み着いて帰らない在日台湾人だがなw


アハハハハハハ



アハハハハハハ





753 :出土地不明:2007/12/29(土) 21:26:32 ID:y+Q+QJEI


●タイワン広鼻ブラック(台湾ニグロ)

http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ





754 :出土地不明:2007/12/30(日) 21:09:04 ID:rD5BKNFi
妄想狂の白馬青牛は遁走したのか?

755 :白馬青牛:2007/12/31(月) 00:59:01 ID:Xej59L9D
>>746-747
田中新一氏?服部氏や辻氏と並ぶ参謀じゃが、対米強硬派になった
じゃないか。あんた自身が反英米の枠で括っとらんか。
北一輝氏の影響を受けた岸信介氏は都合が悪かったんかのう。
人類起源説は、アフリカでも、アジアのネアンデルタール人でもええが、
アフリカ一元説自体、聖書伝説に基ずく西洋的思惟方法と捉えることも
出来る。あんたの合理性たあ何なら?合理性云うより複合的に総合的に
判断するんが学問じゃないか。
キリスト教徒のみなさまも、そうで無い人もと、二分化するんか?
あんたクリスチャンと思えるが、宗派はどこ?

756 :出土地不明:2007/12/31(月) 10:45:56 ID:/iN3hODe
千歳空港の自衛隊基地内に北京原人の化石を埋めたと、死んだじいちゃんが
言ってたが家族のみんなは又その話か、と相手にしなかった。
でも私は信じています。誰か掘り出して欲しい。

757 :出土地不明:2007/12/31(月) 17:00:18 ID:Z13zsJKk
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




758 :出土地不明:2007/12/31(月) 23:28:32 ID:YAjNXmSS
>>755
まともな反論が一つもない・・・
白馬青牛\(^o^)/

759 :出土地不明:2008/01/01(火) 04:47:06 ID:NcUecLWO
>>756
>千歳空港の自衛隊基地内に北京原人の化石を埋めたと、死んだじいちゃんが
>言ってた

終戦前に海軍の滑走路があったのは
現在の航空自衛隊基地の場所ではなく、
陸上自衛隊第七師団内の閲兵式などに使われているところ。

760 :出土地不明:2008/01/02(水) 15:40:50 ID:cFQXi2M5
白馬青牛氏、貴方との討論は全て意味が無かったとハッキリ言えます、

貴方は今まで何を聞いていらしたのか、

全人類が遺伝学上一人の女性に行き着く(一握りのグループに・・)事は既に証明されている

其れさえも否定されるとは・・  最早理解出来ない、

自説に対する執着は強行を超え偏執狂の粋である

特定の思考形態を見ると貴方の出生地、血筋、環境による異常性が多く見られる

761 :出土地不明:2008/01/02(水) 18:56:42 ID:743M5b1J
ただmtとYはカスだがなw

特に解釈者がwwww

762 :白馬青牛:2008/01/03(木) 02:19:34 ID:FZKsnEkc
>>760
貴方は、何を聞いていらしたか云うて、わしゃあ、あんたの主張を全面的に
肯定せにゃあいけんのか?全人類が遺伝上一人の女性に行き着く根拠とは?
誰が証明したんか?詳しゅう自分の頭で調べん前提条件を付け、他者を
異常性とするんは偏執狂にならんのか?
あんたキリスト教原理主義者ファンダメンタリスト(Fundamentalist)か?
人間、世界には多様な価値観がある。それを否定し、あんたの一元的価値観
こそ真実と断定するんは如何なもんか。出生地である広島や血筋と
他者の一族まで愚弄するもんこそ異常じゃ思わんか?
聖書の出エジプト記 第二三章。
一、あなたは偽りのうわさを言いふらしてはならない。あなたは悪人と
手を携えて、悪意のある証人になってはならない。二、あなたは多数に
したがって悪をおこなってはならない・・・。からもう一度読み直す方が
よい。これなんか、わしを罵倒するネットウヨらの特徴じゃ思わんか?
わしを罵倒する暇があるんなら、仲間のネットウヨに道を外すな云ええや。

763 :出土地不明:2008/01/03(木) 03:01:17 ID:73NK6CJl
だいたいな、mt&Y真理教のペテン教祖様はな、数年前まで
弥生人のルーツを江南やら中国やらだと吹聴しまくってた
とても信用に値しねえ悪徳こじ付けカス野郎だよ。

出土遺物だけの解釈の方がmtとYの1兆倍くらい信用性があるぜ。

764 :出土地不明:2008/01/03(木) 03:02:25 ID:73NK6CJl
そうそう、言わばmt&Y真理教を使ったただの詐欺師だよw

765 :出土地不明:2008/01/03(木) 12:29:03 ID:b0qUbBzq
>>762




相変わらず妄想と捏造と罵倒ばかりのクズだな。






766 :出土地不明:2008/01/03(木) 15:31:27 ID:vTZCsKXg
一人ではどうにもならないので今度は御仲間を連れて来ましたか?

自説にとって都合の悪い遺伝情報は否定なさると、

年代測定さえおこなわれないことが多いお国の情報など信憑性がありませぬ

貴公は自説を宗教の如く妄信して御出での様で、

763、と764、ID一緒だしwwwww

もう此方に御顔出されない法が良いのでは?   恥を晒し続けるだけですよwww

767 :出土地不明:2008/01/03(木) 22:37:48 ID:73NK6CJl
何度も言ったるわw

mt&Y真理教はカス。

カスの中のカス。

粗大ゴミw

768 :出土地不明:2008/01/05(土) 14:50:36 ID:TBXEIuby
おや、おや、図星指されて火病起こしましたかwww

科学的検証されたものでさえ認めないとは、 凄まじいまでの持論執着ですねwww

偏執狂とは正にこの事、

もしかして・・これも火病の一つかな?  それとも恨かな?

ま、どちらにしても、あんた達 異常だよ。

769 :出土地不明:2008/01/05(土) 14:51:09 ID:TBXEIuby
おや、おや、図星指されて火病起こしましたかwww

科学的検証されたものでさえ認めないとは、 凄まじいまでの持論執着ですねwww

偏執狂とは正にこの事、

もしかして・・これも火病の一つかな?  それとも恨かな?

ま、どちらにしても、あんた達 異常だよ。

770 :出土地不明:2008/01/05(土) 14:51:36 ID:TBXEIuby
おや、おや、図星指されて火病起こしましたかwww

科学的検証されたものでさえ認めないとは、 凄まじいまでの持論執着ですねwww

偏執狂とは正にこの事、

もしかして・・これも火病の一つかな?  それとも恨かな?

ま、どちらにしても、あんた達 異常だよ。

771 :出土地不明:2008/01/05(土) 14:54:39 ID:TBXEIuby
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


            大爆笑


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

772 :出土地不明:2008/01/05(土) 16:32:55 ID:OyejTqOP
↑涙目で虚勢を張るタイワン広鼻ブラック工作ゴリラwwww

773 :出土地不明:2008/01/05(土) 20:07:17 ID:OyejTqOP
ほれ氏ねぃw


●タイワン広鼻ブラック(台湾ニグロ)

http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG


アハハハハハハ



アハハハハハハ





774 :出土地不明:2008/01/06(日) 15:31:54 ID:kZxmiYA1
ほれ死ねいw


●台湾の人種


台湾原住民=フィリピン顔
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF

華南移民=タイ・ベトナム・ラオス顔
http://www.ftps.kh.edu.tw/%B2%A6%B7~%A5%FA%BA%D0/12/Images/41%B3%AF%BA%D1%B2%DC.jpg


汚らしいw

775 :出土地不明:2008/01/06(日) 21:41:46 ID:pmWprN/O
名古屋大学相撲部で、相撲の取り組み中に、マワシが外れかけて「もろ出し」 チンコ&金玉が外に出る映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071230051606_1.htm


776 :出土地不明:2008/01/07(月) 16:51:12 ID:P+tVrv+i
遂に錯乱しましたか?  火病軍団の皆さん!

此れからも錯乱を繰り返し、迷言の数々を残されるようお祈りいたします

タイワン人種?  俺が?wwwww

でも、君達捏造火病民族よりましじゃないwwww

頑張って、楽しく、暮らせよwwwww

777 :出土地不明:2008/01/09(水) 10:23:59 ID:np7x4ATv
ほれ死ねいw


台湾人はタイ・ベトナム・ラオス人にそっくり!そっくり!

http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/901-%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg


プーンと肥溜めに似た東南アジア臭がただよってくるねw

778 :日本@名無史さん:2008/01/09(水) 21:15:02 ID:o9/fL/QZ
777です。私は台湾人や東南アジア人とは全く似ていない。
色白で大きく扁平な顔です。鼻も大変低く、眼は小さく、つり上がって
います。もちろん手足は短く胴長です。貧毛ですが、これは男性ホル
モンが極端に少ないためです。こんな私ですが格好良いでしょう。

779 :出土地不明:2008/01/10(木) 11:19:53 ID:T9KQrlzm
ほれ死ねいw


ウンコ色でウンコみてえなツブレ広鼻の台湾半ニグロw

http://www.slps.ttct.edu.tw/picture/90.JPG


つか、ウンコそのものw

780 :日本@名無史さん:2008/01/10(木) 22:08:10 ID:UeQu+6Af
779です。私の鼻の低くてウンコみたいです。
顔は本当に大きいですよ。それにすごい短頭です。
自分ではかっこよいと思うんですが、周りの人は
みんなキモイと言います。

781 :出土地不明:2008/01/10(木) 23:17:52 ID:AVceXpFx
キチガイしね

782 :出土地不明:2008/01/11(金) 19:21:09 ID:PF4TJ9eS
ほれ死ねいw



東南アジア丸出しのウンコ色ウンコ広鼻な台湾メスゴリラw

http://www.ccss.edu.hk/photo/2002-2003/20021024_2002%A6%DC2003%A6~%AB%D7%BE%C7%A5%CD%B7%7c%BF%EF%C1%7c%B5%B2%AAG/%BE%C7%A5%CD%B7%7c018.jpg



モワァ〜っと、茶色いウンコ臭がただよってくるねw

783 :日本@名無史さん:2008/01/11(金) 21:20:10 ID:7T+7S2wc
782です。一つ言い忘れてました。いま治療中です。
変なことばかり書いていますが、治療中なので許してください。

784 :出土地不明:2008/01/15(火) 21:22:57 ID:D7jPJqtj
ほれ死ねいw



ウンコ臭ただよう茶色広鼻の台湾メスゴリラw

http://163.30.93.3/upload/IMG_2012.JPG



いや、ウンコよりもクサい東南アジアのスラム臭を放っているw

785 :出土地不明:2008/01/15(火) 23:10:49 ID:0Thc/slc
日本人より文明人に見えるぞw
日本人の容貌に漂うえぐさや獣臭さがないw

786 :出土地不明:2008/01/17(木) 22:26:14 ID:tG2bBPVW
ほれ死ねいw



台湾メスゴリラは色といい形といいインドネシアくりそつだなw

http://www.slps.ttct.edu.tw/picture/86.JPG



東南アジア台湾から爽やかなウンコ色の風をお届けしましたあ〜w


787 :出土地不明:2008/01/19(土) 20:39:47 ID:8dzzntOz
ほれ死ねいw




今日も台湾から香りの高い贈り物をしてやるぜw

http://www.slps.ttct.edu.tw/picture/93.jpg




ウンコのなwwww

788 :出土地不明:2008/01/20(日) 16:16:42 ID:ERKBlxp3
ほれ死ねいw




今日も台湾の東南アジア類人猿たちをお届けするぜw

http://myweb.ncku.edu.tw/~lsgroup/activities/image/%A6%A8%A4j%AA%BA%A7%CC%A5S%A9n%A9f%20005.jpg




インドシナのスラム臭がただよう奇面組といったところだろw

789 :出土地不明:2008/01/21(月) 05:40:09 ID:jdEOeDgj
>>778
ワロタ

790 :出土地不明:2008/01/22(火) 20:05:19 ID:XsAiq/78
ほれ死ねいw




中央のニグロ顔むき出しの台湾メスゴリラに注目w

http://www.dwjh.ttct.edu.tw/bod/%A1u%B6m%A9~%AC%FC%B9%D2%A1v%A5%D0%B3%A5%BD%D5%ACd/%BE%C7%A5%CD%B2%E2%C5%A5%A1u%B6m%A9~%AC%FC%B9%D2%A1v%A5D%C3D%B1%D0%BE%C7.JPG




台湾人=ニグロ混血wwww

791 :出土地不明:2008/01/24(木) 06:58:19 ID:ipMNtm8D
>>50 田舎の人間は環境もいいから育ちがいいって事じゃないか?

鹿児島の人なんかおっとりしてて優しい感じなんだけど
鹿児島出身の東京育ちや大阪育ちを見るとあさましい感じが多いね、なんでだろう
浜田性は鹿児島に多いが、ダウンタウンの浜田は人間性に欠陥ありすぎじゃないか
俺、そんな人間はしょちゅう見てる。
朝鮮顔でもド田舎出身だと人はいいし、優しい。
けど大阪の朝鮮顔はイメージのまんまで小汚い。
人間性は環境で変わる。

792 :出土地不明:2008/01/26(土) 16:53:06 ID:XliwX/TF
台湾人を叩く奴は全部チョン
台湾に悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




793 :出土地不明:2008/01/26(土) 17:07:30 ID:vf3/u5kq
ダウンタウンの浜田は人間性に欠陥ありすぎじゃないか

>>あいつは、ドエスだからな。


彼はきもいよね。唇おばけ

794 :出土地不明:2008/02/01(金) 17:19:33 ID:7mkH03PI
mtDNA 韓国人=日本人
Y染色体 韓国人≠日本人

弥生人は渡来人だった。
しかし、縄文人に支配された。

ということが書かれていて、面白いよ
http://59.158.76.244/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm

795 :出土地不明:2008/02/01(金) 19:57:12 ID:cO9PoNF+
YAP+遺伝子を持つモンゴロイドは、インド東端から
チベット、雲南、四川、広西、広東、沖縄、日本、
北海道に住む人々。東アジア照葉樹林帯。

YAP+を持たない北方系モンゴロイドは、
シベリアや朝鮮、蒙古、満州、華北、中原の人々。

YAP+を持たない南方系モンゴロイドは、
東南アジアと南アジア、南太平洋、台湾に住む人々。

796 :出土地不明:2008/02/02(土) 16:24:47 ID:CCyC8A6G
↑シベリア北東部やモンゴルやアメリカ大陸にもYAP+がある事には
一切触れないフィリピン顔の台湾ニガーw

797 :出土地不明:2008/02/04(月) 00:44:52 ID:LLJCJ97w
Q:シベリア北東部の人口の何%にYAP+がありますか?
A:ほぼ0%です。台湾や山東省に住むYAP+ホルダー率程度以下です。

Q:モンゴル族の人口の何%にYAP+がありますか?
A:ほぼ0%です。台湾や山東省に住むYAP+ホルダー率程度以下です。

台湾や山東以外では、福建にもYAP+を持つ者がいますが僅少です。
モンゴル族ではチベット族と接して暮らす人たちに
少数のYAP+ホルダーがいます。全体では1%未満です。
シベリアでは、北東海岸部のごく小さな集落に少数のYAP+ホルダーが
います。全体では1%未満です。それらについては割愛します。
台湾の高山族、それも北部の集落にごく少数のYAP+ホルダーが
いても、「台湾にはYAP+ホルダーがいない」というのと同じ理屈です。

ユーラシア大陸東部とその湾岸に住むモンゴロイドについては
>>75 で述べている通りです。
ほかに
南北アメリカ大陸の先住民はYAP+を持ちます。

798 :出土地不明:2008/02/04(月) 14:22:02 ID:sPGFI75e
要するに縄文人は、移民してきた渡来人集落をかなりの確率で征服したのだ。縄文人を祖先とする比較的少数の人々が社会の上層部にいて、多数の渡来系の人々を支配していたのである。
http://59.158.76.244/HP/aicient-Japanese/Japan-Koria.htm

799 :出土地不明:2008/02/04(月) 16:16:24 ID:/iJHIT2R
ワロタwwwwww
自論に都合の良いところだけを取出し、
Y遺伝の分離は表さえ出さんwwww
さすが半島クオリィティwwwwwwwwwww



    ひっし だな !   wwww 笑 wwww

800 :出土地不明:2008/02/05(火) 11:16:48 ID:t8V6Ea6S
>>799お前読解力ないなぁ。
Y染色体の表はあるよ。

犬の起源(引用は798のURLから抜粋)
古い文献を紹介したい。それは田名部雄一博士の『犬から探る古代日本人の謎』(1985)である。
しかし、もうひとつ本書には特徴があり、大陸由来の物はなんでもかんでも朝鮮半島経由であると断定していることである。現在の半島には何の痕跡がない場合でもである。
そもそも半島固有の文物は、少ない。犬の場合でも固有種は半島南西部の珍島犬だけしか残っていないのである。
 現在、半島にはない南方性の二化性カイコや南方系イネの直接伝播が示唆されており、大陸から直接伝播の可能性は否定しきれなくなっている。縄文人だけでなく、弥生人も華南からの中国南方系の直接移民と、
朝鮮半島や山東半島からの北方系移民があったものと考えられる。


801 :出土地不明:2008/02/05(火) 23:49:33 ID:q/bl3JfM
だったら、何でカイコとキヌが中国起源の言葉ではないのかね?

何で当時の江南の服飾技術が伝わっていない?

江南には商周時代には既にボタンも帯飾りもあったのだよ。

それに何で稲作関連の言葉に中国起源と見られる言葉が一切ないのかね?

そもそも何で江南の炊飯器だった釜や鼎を全く伝えない?

山東半島の炊飯器だった灰陶の鬲も全く見られんよ。

古代日本は直接中国とは全くさらさら関係ないっ!!

802 :出土地不明:2008/02/06(水) 01:07:08 ID:WcMbHkgE
と朝鮮人が悔し涙に火病おこして語っています

何で空手とラーメンが中国起源の言葉ではないのかね?

の類の暴論だね

803 :出土地不明:2008/02/06(水) 09:14:59 ID:LoMLMIjB
切り返しにしては馬鹿すぎだな。

俺は真正の日本人だよ台湾ベトナミーゴリラw

804 :出土地不明:2008/02/06(水) 09:26:38 ID:dUQKQOOD
>>803
>俺は真正の日本人だよ
ねーよwwwww

805 :出土地不明:2008/02/06(水) 10:20:50 ID:5B1uKmqh

富山県では違法マフラーとか改造車乗ってる男は
喧嘩上等の証っていう地元の暗黙のルールだよ。いつでも喧嘩上等らしいけどなにか?

806 :出土地不明:2008/02/07(木) 09:20:58 ID:h3XipMDr
>>804
まあ、東南アジア茶色広鼻類人猿の台湾ネグリトが
一体どんな卑劣で悪辣極まりない工作集団なのか、

みなさんにしっかり見てもらうんだな(プ

807 :出土地不明:2008/02/07(木) 16:31:33 ID:9AaAHgZY
>>803
韓国人がウソを言ってる

808 :白馬青牛:2008/02/08(金) 00:47:15 ID:7oDXemBB
>>798
久しぶりに書くが、そのサイトにある、大和犬云う種類はあるんか?
言語で安本美典氏が根拠?縄文人が軍事的に強かった?
青海にYAP+が多くとも、支配者のモンゴル=ツングース系より
チベット系が支配者になったんか?疑問点を云やあキリがないが、
このサイト主は縄文文明派の影響で頭が可笑しいんかのう。
支石墓も朝鮮南部の縄文形質の韓人がもたらしたと解釈出来るのに、
あくまで縄文文明派じゃ。縄文文明派=長江文明派じゃけえ、
日本人の起源を南方へ結びつけたい、希望的観測が観られるのう。
攘夷思想を唱えた儒教朱子学の本場に隷属したいんじゃろう。
朱子学〜水戸学〜国学の流れで、儒教優等生の韓国に嫉妬しとんじゃない。

809 :出土地不明:2008/02/08(金) 12:24:20 ID:R1QPZee/
台湾人を叩く奴は全部チョン
台湾に悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




810 :出土地不明:2008/02/08(金) 13:08:31 ID:UMqhpe4A
>白馬青牛
大和犬は多分、縄文時代から血統が続いていると思われる犬種(柴犬、琉球犬や北海道犬)

安本美典の手法(数理言語学)は言語のルーツを探る本道(比較言語学)の方法とは違うので批判が多いと思う。
「日本語の誕生」大修館書店を読むと本道とは違う切り口で目からうろこの体験ができた。
日本周辺の数十の言語の基礎語彙が収録されていて資料価値もあるのに、びっくりするほど安い!

YAP+≠縄文人を唱えている本(題名は失念)もある、要旨こうだったと思う。
渡来系弥生人は当時大陸(韓半島含む)で多数を占めていたYAP+多数人であったが大陸はYAP+なし人に取って代わられたので周辺のチベットと日本にYAP+多数人が残った。
この説は凡庸でおもしろくない

798のURLは
mtDNAでは日本人=韓国人なのにY染色体では日本人≠韓国人の謎に「縄文人勝ち組」説が斬新で読んでいておもしろかった

ドラえもんのタイムマシンでもあればなぁ〜

811 :出土地不明:2008/02/08(金) 13:25:08 ID:UMqhpe4A
安本美典でぐぐったら、彼の方法が良く分かるHPを探せた
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku261.htm


812 :出土地不明:2008/02/08(金) 23:39:38 ID:I7gHAmZa
日本男児の俺としては、Y染色体では日本人≠韓国人、で満足です。

813 :白馬青牛:2008/02/09(土) 00:06:13 ID:GX4DO7mE
>>810-811
柴犬でも、山陰柴犬なんかは渡来系に近いんじゃないか。
安本美典氏の数理言語学とやらも、南方に結びつけておるが、
言語学では、近年オーストロ=ネシア語は、イヌイットのエスキモー語や
朝鮮語にも見られ、南方云うより、南北古アジア系言語じゃないかと、
云われるようになったし、安本氏の古朝鮮語で夫余を含んでおるが、
高句麗語の中世朝鮮語より古代日本語に近い云う見解は無視かいね。
ほいで、江南にビルマ系言語の民族なんかおったんか?
チベット・ビルマ語は、中国南部で四川・雲南の少数民族が使うとる
だけで、地理的に一番西側にチベット・ビルマ系言語、そこから東へ
行くと、ヤオ・ミャオ系言語、タイ系言語、モン・クメール系言語と
なる。これは高地から低地に住む順でもある。モン・クメール系
ベトナム語が江南で使用された確率は高いじゃろうが、大陸の西側高地に
住むチベット・ビルマ系が、大陸の東部沿岸で使われる可能性は低い。
ビルマ系江南語と架空の設定をされても。
どうも、縄文文明派、長江(江南)文明派は、日本人の起源を江南や
南方に結びつけたい思惑が見え見えの処があるね。
彼ら南宋江南派の女真に駆逐された恨みで、儒教朱子学攘夷思想から、
夷は女真ツングースゆえ、日本人の起源が北方の夷は耐え難いんじゃろう。
ほいで、この板や人類学板でYAP厨などは、YAP+が中国西北部の
チベット系やモンゴル系に多いのに、南方起源誘致するわけじゃろうね。

814 :出土地不明:2008/02/09(土) 01:33:56 ID:RSJqhBIk
>>813
高句麗語は復元された語彙が少なすぎてなにも言えないのではと思う

高句麗語は
http://www.soutokufu.com/cgi-bin/hogehoge/hangul/#6
娜々志娑无さんのすれが面白い

815 :出土地不明:2008/02/09(土) 18:31:34 ID:Bgp/NmHS
長江(江南)文明派なんてもう台湾人の対日情報工作員しか居らへんよ爺さん。

それか、それに引っかかった脳弱やデムパ学者だけ。

普通の考古学者はみんな朝鮮だっての。

その中で超一流どころだけは最初から渡来人は朝鮮経由の最中に水田を
知った北方アジア人で、文化はその後の半島との交易や交流で入ってきた
だけだと見通しているがね。

816 :白馬青牛:2008/02/09(土) 23:55:08 ID:GX4DO7mE
>>814
高句麗合戦3じゃね。復元語彙が少ないが、数詞も似とるけえ
無関係とする方が難しい思うよ。
>>815
長江文明派は、安田善憲氏や考古学者の樋口隆康氏、梅原猛氏やら
学者・文化人にいくらでもおられるよ。じゃけど脳弱は失礼じゃろう。
ほいで、普通の考古学者や超一流云うて誰のことか?

817 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/10(日) 07:28:51 ID:jJ13Bhz+
>>813
白馬青牛さん、こんにちは。お久しぶりです(口調は戻しました^^;)。
わたしが観るところ、2chで見かける“江南派”の人(達)は、
おそらくあなたの言っているような細かい理由からではなく、
単純に日本人に強い隣国蔑視の感情から、朝鮮や支那(中でも政治的に
主導的な立場の漢民族系の人々)と自分達日本人を同じ範疇に入れたくない
だけなのだと思いますよ…。いわゆる“ウヨ思想”というやつですね。
しかし彼らは、支那の中でも西蔵(ティベット)や新疆ウイグル等の
少数派(民族)の人々に対しては、自分達の嫌いな中央政府を攻撃(口撃)
したいが為に、「支那人」という見方はせず、逆に擁護したりしようと
するのですよね…。面白い(滑稽な?)事に。^^;
まぁ、そしてその一環として、習俗や遺伝子に多少なりとも共通性のある、
支那とは“別者の”西蔵や雲南省、あるいはネパール・ブータン等の地域を、
日本人の起源にしたいようなのです…。また、歴史的に支那や朝鮮とは
離れた、台湾や東南エイシャにもそれを求めたがりますね。たとえそれが
多角的・総合的な人類学の見地からは違っていようとも…。
それと別視点からでは、外見の好みがあります。彼らは細目やツリ目の
いわゆる“新モンゴロイド顔”が嫌いで、国民としてはその影響の強い、
朝鮮や支那の人々(日本人もですが)への嫌悪感があるのですよ…。
要するに「朝鮮や支那が嫌い!」というだけなのですよ。
ですから他にどのような事情があろうとも、「絶対自分達をこの二者と同じ
範疇にしない、したくない!」という感情が先走ってしまうため、
勝手に西蔵と日本の間に民族移動の“道”を作り、縄文・弥生ともに
漢族や朝鮮族、それと“嫌いな面をした”北方エイシャ系の諸民族との
関係を否定するのです…。
これが江南や東南エイシャ方面“だけ”を執拗に推す人々の理由です。
単純でしょう? それにくだらない話ですよね。このての話は、学問とは
程遠いのですよ…。やれやれ。

818 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/10(日) 07:31:06 ID:jJ13Bhz+
>>813
それとタチが悪いのは、このような人達の中には、それが合理的な根拠から
であろうと、その“自分達の嫌いな人々”と日本人の起源の関係性を
主張する人に対しては、「在日だ」「チョンだ」などと言いながら、
ヨソ者扱いをしたがる所ですね。
これも全くくだらないです話ですよね。「自分と違う意見を持つ人は、
日本人ではない」とでも言いたげな…。これはつまり、「自分と違う
“間違った”意見を持つ人は、日本人ではない」という発想から
来ているのでしょう。裏を返せば「自分と同じ日本人なら、自分と同じ
“正しい”意見であるはずだ」という、全くもって一元的な見方しか
出来ていないという事で、いやはや幼すぎですね…。
これも結局、自分、そして自分達日本人への優越感・自惚れ・驕りの表れで、
自分本位な愚かな感情から来ています。ですから彼らの口調は、必然的に
品が無く、口汚い。
単純な話です。まともに相手になるのは時間の無駄でしょう。

819 :売国マルハン:2008/02/10(日) 14:27:34 ID:fSi3RASA
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118702←右左くっけて→1165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11871←右左くっけて→89246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11888←右左くっけて→85488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187←右左くっけて→021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188←右左くっけて→315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196←右左くっけて→865970/186

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201←右左くっけて→304777/52-54
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/65


820 :出土地不明:2008/02/10(日) 17:40:54 ID:GJUbCZDh
だから江南や東南アジアに誘致している詐欺集団は台湾人の工作組織
だって口が酸っぱくなるくらい言ってやってるのに(呆

821 :白馬青牛:2008/02/11(月) 00:56:10 ID:7/eStCwb
>>817-818
お久ぶりですね。江南派の受け売りのネットウヨは、自己政治思想で
気に入らん民族と同族であることに耐えられんのでしょうが、
戦後、自民族中心主義を唱えたんは左翼の人たちでしょう。
大東亜共栄圏をスローガンにした戦前と逆方向に、米占領下で
内向きナショナリズムが高まった世相もありますけど。その影響が現在、
政治的に右のネットウヨに受け継がれおるんじゃ思います。
なにしろ、新モンゴロイド形質の強い西蔵人すら南方誘致しますからね。
ネットウヨの自分の意に反する他者への在日認定は、戦前、前線で闘うて
ない臆病者こそ、他民族に偏見を持ち、相手を貶めることによって、
臆病な自己が自国愛(本当は愛国心など無く、権力愛の一形態)を
持った人間と主張出来る機会ですからね。
まあ、馬鹿ネットウヨでも相手にせにゃあ、増長しますからね。
彼らの、政治思想から狂信者になるんも、真面目な人たちゆえでしょう。
その点、わしみたいにズレた人間と違います。確かにネットウヨには、
うんざりしますが、相手するのも時間の無駄とまで思うとりません。

822 :出土地不明:2008/02/11(月) 03:57:51 ID:SE8o3DuM
>>820
それは鮮人の虚しい妄想だよ

823 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/11(月) 05:55:06 ID:/c64j5bQ
>>820
>822さんの言うように、わたしもそれはあなたの妄想だと思いますよ。
まぁ>822さん達のように、あなたの事をすぐ「鮮人」などと言いたがる
人達も“妄想”ですがね…。
あなたも彼らに今まで朝鮮人扱いされてきたくらいで、そう憤らない、
憤らない…。^^; そしてその腹いせに「台湾人認定」などをし、
罵倒を繰り返しているようでは、結局彼らと似たようなものですよ。
あなたも考古学者の端くれなら、そのようなくだらない事に躍起になって
いないで、白馬青牛さんのように“コテ”でも付けて、堂々と
真面目な内容のレスをしていればよいでしょうに…、京都人さん。
シカト、シカト。。^^
>>821
はは(笑)。白馬青牛さんはすごく真面目な人か、すごく物好きか、
どちらかですね…。^^
> 臆病な自己が自国愛(本当は愛国心など無く、権力愛の一形態)を
> 持った人間と主張
この部分が、まさにこの話の本質ですね。わたしが>>818で書いた事も、
それと同じ事です。人間、“わがまま”になると、どうしても皆そうなりがち
ですよね…。 残念な事に、現代人は世代が進むほど、その傾向は強いです。
「真面目な人たちゆえ」なのでしょうか…? 政治に関心がある事は
良い事でしょうが、隣人に対する偏見や蔑視の情は「真面目」とは言えません。
第一、このような意図がこもった意見は、学術的に全く意味が無いですし、
面白くも何ともない。場違いなやり取りも甚だしい…。
無垢で公平な議論が読みたいものですね。^^

824 :出土地不明:2008/02/11(月) 16:45:20 ID:7T+3sUEM
>>822
それは朝鮮人認定というウソで誤魔化す台湾人工作員の
苦しい逃げ方だな。


>>823
悪いが、本題である学問的にも俺は君に与える事はあっても
君から得た情報など何一つ無いのだよ。

今考えるととても恐ろしい事なんだが、ここはほんの数年前まで
弥生期の渡来人は全面的に中国から来た事にされていたんだよ。

江南を使った創作がそれこそ連日連夜、狂気のごとく何千回も
唱え狂われていて、対処できる人間が俺以外一人も居やしなかった。

爺さんも口を揃えて「華北じゃろう。江南じゃろう。」と
平気で言い放ってたんだよ。

爺さんも君も、いや、俺に論破され消えていったその他大勢の人間も、
俺が居なければ、台湾人工作員の一方的な江南創作唱え狂い洗脳
から死ぬまで抜け出せずに終わりだったはず。

みんながここまで進歩脱却できたのも全て俺のおかげなのだよ。

少しくらいは感謝して欲しいね。

825 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/11(月) 17:55:12 ID:36jtA1E7
おお、いいタイミング!
>>824
こんにちは。あなたもお久しぶりですね。
へ〜、そのような経過があったのですか…。白馬さんも…。
でもわたし思ったのですが、それは台湾人云々という話ではなく、
日本の学校教育や世間一般で言われていた(る)事を、例の“ウヨ思想”と
絡め、多くの人が主張していただけなのではないですかね?
あ、それと、わたしがあなたに教えられる事が無く、スミマセン…。^^;
また、あなたから今まで多くの事を教えてもらえた事には、わたしは
非常に感謝しています。この場を借りて今一度お礼を言います。
ありがとうございました。
今後とも、どうか“そう熱くならずに”、よろしくお願いしますね!^^

826 :出土地不明:2008/02/11(月) 18:06:28 ID:jGyKwQLC
>>824
>台湾人工作員
そんな奴はいないと思うぞ、お前の賤しい関係妄想だろ

827 :出土地不明:2008/02/11(月) 18:35:15 ID:7T+3sUEM
>>825
断っておくけど、俺はもともとはノンポリの人間だよ。

考古学を貫いていくうちにどこが問題なのか、
その問題を誘発している害悪は何なのか、議論を進めていくうちに
徐々に裏事情までもが見通せるようになっただけの話だよ。

逆に言えば考古学をやっているなら、それくらいの透視はできないと。

そんな君ももう立派に考古学者の端くれなわけだがw


>>826
台湾工作員は朝鮮人もろとも日本から消えな。

828 :白馬青牛:2008/02/12(火) 01:40:21 ID:lovSQRM7
>>823
戦前でも真面目な軍国青年であった人ほど、戦時中の不名誉なことを
隠蔽し我が旧軍を弁護するか、自己反省から、旧軍を貶め新しい思想に
乗る人たちは、真面目な人たちですし、彼らは掃討命令で本気で逃げる
敵を殺害しますからね。思想性の強くない分別のつく兵隊なら、
殺害命令が出ても、逃げる敵兵や市民は見逃します。我が方へ戦闘で
向かって来る敵兵でないんですから。敵兵殺害数は適当に答えれば良いのが
要領ですが、(戦詳報告にはそう記載される)思想性が強い真面目な兵隊、
特に初年兵は殺害を実行しますから、悲劇も増えます。偏見も政治思想の
強い人に観られるのも思想に染まる真面目さからでしょう。
真面目な人たちは、戦闘でも視野が狭いせいか、状況判断に疎い場合が
多いのは、思想性から現実から逃避し思想停止で、現状判断にも乏しく
なります。政治思想、信条は信仰宗教と同じで、希望的観測と偏見が
肥大する傾向にあるんじゃと思います。学問でも同じことじゃと思います。
出来るだけ、視野を広げて判断する方が良いと思うんです。
「学者の知恵は暇ある時に来り」と、学問は暇つぶしの遊びの道楽
ですから、真面目過ぎは弊害になると思います。

829 :白馬青牛:2008/02/12(火) 02:05:17 ID:lovSQRM7
>>824
弥生系渡来人は、朝鮮経由として、山東付近を起源地としても、
新モンゴロイドじゃし矛盾せんよ。わしも江南派にしとるんか。
じゃが、倭人の習俗で北アジアに繋がるもんは、卜骨、骨占で、
しかも弥生末期の鳥取の青谷上寺地遺跡に多い。
倭人北方説は根拠に乏しい。日本列島民の北方化は華中から華北、
満州・朝鮮と時代が下がるほど進行したんじゃないか。
特に古墳時代じゃろう。

830 :出土地不明:2008/02/12(火) 03:19:56 ID:hWBbqkGs
>>827
>台湾工作員
そんな奴はいないと思うぞ、お前の賤しい関係妄想だろ

831 :出土地不明:2008/02/12(火) 10:34:16 ID:kHpPRbfn
>>828
で、その南方からやって来たという倭人たちが残した中国文物の影響を
受けた土器や青銅器や遺物を輩出する集落は発見されたのかね?

何で弥生文物には当時の山東文物を含めた古代中国に特徴的な文物が
さっぱり伝わっていないのか少しは冷静に考えたまえよ爺さん。

832 :出土地不明:2008/02/12(火) 23:55:46 ID:j/2ZVhgT

ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼を透視!!
http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html

ついに明らかになる邪馬台国論争の真実。
超能力捜査官ジョー・マクモニーグルが透視。

卑弥呼は雲南省昆明からベトナム、台湾を経由して沖縄からやって来て
西日本から朝鮮半島南部までを治めた海洋民の出自。
卑弥呼のサイキック能力を畏怖した他の首長達から乞われて、連合国家の王として祀り上げられる。
卑弥呼は奈良県鳥見山に於いて、自分の部族と他の部族達を統治した。
山口県の安徳天皇陵(前方後円墳)が卑弥呼の墳墓。
大和の箸墓古墳が作られたのは、それよりもさらに過去(卑弥呼の時代よりも)に遡る。

「ムー」2008年3月号より抜粋

833 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/13(水) 00:19:44 ID:7PgqIQrI
>>826>>830
あなたも人種学、または生物人類学者の一員なら、いい加減そのような
つまらないレスは止めなさいよ。国籍の話などどうでもよい。
>>827
わたしが? それはありえないでしょう。(汗
わたしはようやく、これからあなた達の世界に向かおうかと
決心したくらいのところなのですから…。
「端くれ」という言い方は失礼でしたね、ごめんなさい。「一員」に訂正で。
それと確かにあなたは“ノンポリ”の人でしたよね。以前わたしも
そのての話題で怒られましたからね。^^;
まぁ2chの事情はよく解りませんが、普通に行きましょう、普通に。
ところであなたに尋ねたいのですが、あなたは考古学専門の学者さんですか?
でしたら専門のフィールドは?
余談ですがわたしの叔父も、“歴博”にいたことのある考古学研究者です
(身辺調査がしたいわけではありませんので^^;)。

834 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/13(水) 00:24:07 ID:7PgqIQrI
>>828
その通りですね。何でも衆知を集め、広い角度からものを見る事が
出来ないといけませんよね。
ただ、やはりその話の「真面目」も、自己愛(利己心)からの視野狭窄か、
上意下達に逆らえない、盲目で臆病な極東人の精神性の表れでしかないと
わたしは思いますがね…。要は何が正しいか、責任を持ち自分の頭で考え
行動していないだけでしょう。この地方は所詮“恥の文化”で、
“罪の文化”ではないのですよ。
国民性で総括するのもやや強引な話ですが、この地方では目先のお金や
権力に目がくらみ、大局観や倫理観に欠ける人が多い。つまり人々の心の
“愛”が冷えているのですよね…。
本当に「真面目」な人はこれが有りますので、隣人への蔑視・偏見も
無ければ、誤った判断をする事も少ないですからね。

835 :白馬青牛:2008/02/13(水) 02:56:44 ID:hCPVYjYU
>>831
黒色摩研土器は、竜山系、黒陶系土器じゃないか。
土器などは、故国から伝えたか、途中段階で取り入れたか、移住先で
現地民が作らしたかで、民族集団の渡来に直接関与せんよ。
>>832
「ムー」なんか脳内想像の世界で、オカルトネタじゃろうに。
>>834
日本人は恥の要素が強いんですが、中国の場合は面子でしょう。
西洋は聖書の原罪で罪の文化の要素がありますね。
上意下達に逆らえないのは、法を重んじる西洋の方じゃないでしょうか。
旧日本軍のように、下士官が神輿に担いだ経験の乏しい前線将校を無視
して、勝手に戦術を立てるなど、西洋のきっちりした組織では少ないで
しょう。日本人は融通無碍ですからね。神輿を担ぐ日本は、反面責任を
取らん人は上層部に多いとも云えます。確かに自分の良心に従がって
行動する人は、西洋の方に多いでしょう。西洋でも専制的なソ連の
ロシア人は、出世すると役人面のキャラを作り、過酷になります。
日本人も、政財官から一般人も、業界の世界に染まり、地位が上がると、
役人面やその地位に似合うキャラを作る傾向にあります。個人の良心より、
組織、業界の一員として行動様式を如何にすべきかが、自己の命題に
なりますから、その点個人主義に乏しい面があります。
愛も、人類愛と説いた宗教や民の幸福を願う思想も争いが絶えんのが
現状です。真面目な人たちは、絶対的真理が肥大し、他者を不幸とする
結果になるんじゃないですか。



836 :出土地不明:2008/02/13(水) 18:38:47 ID:ytUcnLMN
最新 12.8 http://video.google.com/videoplay?docid=6122301316446344460&hl=en

837 :出土地不明:2008/02/13(水) 21:22:11 ID:OWLNtTKh
>>833
俺の事なんかどうでもいいから、学問の話をしたまえよ。

人に学問の話をしろと言っている君が一番学問の話をしていない。


>>835
では何で縄文晩期に登場する日本の黒色摩研土器には
中国土器の器形がさっぱり見られないのかね?

竜山文化の黒陶の代表器形である鬲や鼎などの三足器形はもちろん、
中国には9000年以上にはもう普及していた壺さえも無いのだよ。

それに改定弥生開始がBC10Cだとすると縄文晩期開始はBC15C頃になるが、
そのとき華北ではすでに黒陶は廃れてしまい、粗悪な灰陶が中心で、
原始青磁さえももう珍しくない時代なのだが、そんな時代に何で灰陶の
方を伝えずにわざわざ廃れてしまった黒陶の方を伝える必要があったのかね?

それに竜山文化の黒陶なら何で竜信仰が伝わらない?

やはり縄文晩期の日本の黒色摩研土器は山東から遼寧を経由してくる
までの間に中国土器の器形を失ってしまった朝鮮半島の黒色摩研土器
が交易や交流などで櫛目文土器よろしく日本にも伝わってきたまでの
話である。

838 :出土地不明:2008/02/13(水) 22:37:17 ID:5SvzQjY/
なんかこの人やたら偉ぶった人だな
昔のドラマに出て来る悪役の教授や上司とかの口調にそっくり

色々と物知りそうだけど、こういう人とだけは
一緒に研究したくないよね

839 :出土地不明:2008/02/13(水) 23:55:25 ID:XN2nj6VI
BC15C頃に中国文物をもって渡ってくるアフォなんていないだろう
漁にでて遭難した江南の漁民が稲をもたらしたんだろう。

もちろん熱帯ジャポニカをね。

840 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/14(木) 18:05:26 ID:n3wDTD/B
>>835
そうです、判断に主体性が無いのです。ですからとかく自分(達)に
都合が悪い事は、他人(他国)の所為にしたがる傾向があります。
しかし随分と日本人を持ち上げましたね〜。「融通無碍」とまで
言ってしまいますか…。わたしにはそうは思えません。ですが確かに
昔の日本人は、現代のそれより“芯”があった模様ですね。
それと、もちろん宗教や思想の“概念”自体が、人を幸せにするわけでは
ありません。しかしわたしはそういったものへの、人々の“関心”が
高い社会ほど、幾分はマシかと思います。この事は、特に人類学≠ノ
精通している人であればあるほど、わたしは解るだろうと思いますがね…。
>>837
そうですか、残念です。しかし日本近辺なのでしょうね、その書込みから
しますと。
それとわたしが「一番」ということもないでしょう。わたしはただ不毛な
やり取りが読みたくないのと、既存の情報(事実)の“理由”まで
突き詰めて考えたいだけです。あとは、いかんせん基礎知識が無いもので。
でもスレの正常化には少しは役に立っているのでは? と言ってみたり…。^^;
まともな議論には、下手に首は突っ込まないよう気をつけていますよ。

841 :白馬青牛:2008/02/14(木) 23:03:49 ID:BOEGopoI
>>837
じゃけえ、>>835の、「途中段階」以下に書いたことを、あんた、文の
最後の方で「山東から遼寧を経由してくる間に」云うて解説しとるじゃ
ないか。系統として、黒色摩研土器は黒陶系云うことよ。竜信仰が
弥生期かどうか解らんよ。縄文文明派、長江文明派の安田善憲氏は、
内モンゴル、遼寧の紅山文化の竜信仰影響、人の移住で、縄文中期の
火焔式土器、ヘビ信仰に形を変えたように云われる。
http://www.nihonkaigaku.org/9 f/i9906/ts.html
下の方に、雲南省の土器と「日本の弥生の土器とほとんど同じです。」と、
まで云われる。安田氏は>>839氏に、近い見解じゃが、あんたどう思う?

842 :白馬青牛:2008/02/14(木) 23:31:36 ID:BOEGopoI
>>840
日本人を持ち上げたんじゃないんですよ。逆に西洋の階級社会に言及した
わけで。例えば英国の将校、特に上層将校は貴族や紳士階級出身がほとんど
でしょう。旧日本国軍は、貧農の子弟でも、将校、上級将校になれます。
昔の日本人は、現代より芯云うか土性骨はありましたね。人々への関心も
今は薄れてきたように思います。しかし新興宗教や政治思想に妄信すると、
同じ思想者のみの集団で固まり、それ以外の周りへも(人々の関心へも)
薄れるんじゃないかと思います。
ありゃあ、>>841出なんだ。
http://www.nihonkaigaku.org/9_f/i9906/ts.html

843 :白馬青牛:2008/02/16(土) 23:41:17 ID:sgzPkmGp
>>837
回答なしか。再び安田善憲氏の見解じゃが、
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/jo/cat570266/index.html
長江文明の謎の(概要)でも、独善的な仮説を発表しておられるが、
関心出来るんは、「麦作・牧畜文明は崇神天皇から大和?で始まる。
ここで、崇神天皇5年に結核病(牛から)が大陸からもたらされ、
半数の国民が死ぬ。その後、天然痘。インフルエンザ、ジフテリア等の
北方民族の疫病が古墳時代に始まる。」の、部分だけじゃ。
ただし、結核感染を示す人骨出土は古墳後期の3例とされて来たが、
弥生末期の青谷上寺地遺跡の脊椎カリエス胸椎発見で、弥生末には、
結核菌はもたらされたと、云えそうじゃ。弥生期の豚はどうか解らんが、
古墳期の牛等、家畜飼育によって縄文系在来民の人口が減ったじゃろう。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub6.html
○縄文人の祈り に、縄文後期の人口減少を気候変動や大陸からの疫病の
影響説が出ておるが、『異民族との接触によって起こる悪疫が、先住民の
人口減少を招いた例は、スペイン人の上陸・侵攻に見舞われた、南米
インディオのケースがある。(中略)北海道アイヌもまた、同じ悲運を
嘆いている。「わしらは飢える。飢えて死ぬ。和人は病気も持ってくる。
わしらは死ぬ。」』TVの世界ウルルン滞在記でも、南米の森林奥地に
暮らす民族と暮らすに、予防注射をする場面があったけど、家畜飼育も無い
、採集狩猟民にとって生死を左右する問題になるのう。

844 :白馬青牛:2008/02/17(日) 00:39:50 ID:aUH7zPNq
>>843の、続き。新天地に移住する側は武力もなく、漂流したら
『バタン漂流記』が如く、奴隷か殺されるか逃げるかの選択に迫られる。
現地民にとっては、渡来者は疫病をもたらす疫病神に過ぎん。縄文と弥生
ないし古墳の渡来系の平和共存じゃの夢物語よ。まあ古墳期の新来渡来系の
疫病で倭人の絶滅は大げさとしても、倭人の人口は減少したろうね。
弥生期の渡来系(朝鮮南部の縄文形質の渡来系も含む)も同様であろう。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub12.html
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub5.html
一方、上の方の対論の、●倭人? Who?のように、下野氏の渡来系の
土井ヶ浜人は、「顔も彫りの深い縄文人に比べ、鼻筋が通って、
のっぺりとしていて、よく言えば品があった。そういう文字通り、ニュー
フェイスの登場に、縄文の女たちが、胸をときめかせたことも、あったかも
しれない。」女性の方が外来人の受け入れに寛大なんは、毎度じゃが、
北方新モンゴロイドの眉目秀麗に惚れたんじゃろう。現在じゃあ日本でも
西洋の奴隷化が侵攻し、彫りの深い古モンゴロイド系も眉目秀麗の
仲間入りされ、昔じゃあ考えられんかった事は価値観の変化よのう。
下の方は、対論 縄文文明のウソで、ネットウヨの引用する佐藤洋一郎氏、
つくる会の西尾幹二氏等まで言及されて面白い。

845 :出土地不明:2008/02/17(日) 00:39:59 ID:tEC1n8J1
あいも変わらず、自分勝手な妄想を繰り広げてるな。

ところで、縄文人が弥生人に征服されたという決定的な証拠はまだかいの?w

846 :白馬青牛:2008/02/17(日) 01:20:14 ID:aUH7zPNq
>>844の上の方は、
http://www5.con.ne.jp/~vorges/sub12..html
かいのう。
>>844の下の方の ○ナショナリズムの拡張主義 で、板野氏が、「縄文人
が丸木舟で太平洋に漕ぎ出し、南アメリカへ渡って、現地の住民に
縄文土器の製作を指導した、などという説までも出たりして。」にゃあ
爆笑したよ。確か誰かさんが南太平洋に捏造縄文土器で云々云うた件が
あったけんのう。縄文期が文明なら人口減少するほど基盤の弱い文明か?
安田善憲氏もエジプト文明に比肩たあ恐れいった。笑いが止まらん
かったよ。じゃけえ、>>832氏みたいな、カルト信仰集団の透視が出てくる
んじゃのう。排外主義の連中でも江南、南方系は渡来しても許容する背景は
何なん?南方厨は、不思議な人たちじゃ。
>>845
縄文人が日本人の主流云う決定的証拠はあるんか?
まあ、学問に証拠など無いが、複合的要素から全体的に考察するもんじゃ。
そのことを踏まえ、あんたの証拠云うて何を指すんか?

847 :白馬青牛:2008/02/17(日) 01:56:03 ID:aUH7zPNq
>>844の上の方がまた違うたか。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub12..html

848 :出土地不明:2008/02/17(日) 14:15:16 ID:fOR/w0ps
北方モンゴロイドは短頭、扁平な顔、低い鼻、一重で小さな眼が特徴。
こんな顔が眉目秀麗なんですかね。人は自分に似たものに美を見いだす。
白馬青牛も彫りが浅く、つり上がった目をお持ちのようなので、典型的な
新モンゴロイドなのでしょう。

849 :出土地不明:2008/02/17(日) 18:20:42 ID:hrTifbVf
>>846

おっと?また得意の「お前が出すニダ!!」

前も言われたろう?無い物を証明するのは難しい。
「日本人は渡来人が主流じゃ!!!!!じゃじゃじゃ!!!」
って主張したいなら、その根拠を出さなきゃ。

世界じゃ主流だよ?何回言われたらわかるのかな?ww

850 :白馬青牛:2008/02/18(月) 01:06:15 ID:lg7GOE1b
>>848
北方モンゴロイド型(ドイツ人ベルツ氏の云う高貴な容貌の長州型)が、
日本の上層階級に多いゆえ、美の基準になっとるけえ、しょうがないわい。
わしの顔に何で興味を示すんかのう。わしに尻の穴でも開くんか?
地理人類学板でも云うたが、わしゃあ短頭の方で、顔の彫りは深うない。
鼻も低うない。二重瞼じゃが、パッチリした大きい眼じゃない。
垂れ目じゃないが、つり目ほど極端に上がっとらんのが残念じゃ。
役者がつり目にメイクするよう、つり目の方が眉目秀麗に見えるけんのう。
わしの指紋は朝鮮人や西日本人に多い過状紋じゃのうて、東日本人で増え
アイヌ人に多い蹄状紋じゃけえ、古モンゴロイド系も混じっとる。
>>849
自分の言い訳を他人に転化する暇があるんなら、おどれの根拠を出さん
かい。世界の主流云うんは、宗教カルト世界のことか?自民族発展段階説
の戦後左翼史観のことか?最近の縄文文明派の世界の主流云うことか?

851 :出土地不明:2008/02/18(月) 09:16:15 ID:UNSx6/OL
>>850

>自分の言い訳を他人に転化する暇があるんなら、

お 前 の こ と じ ゃ ね ー か w
さ、上のほうでも散々わめいていたが、結局弥生初期の集落に縄文系土器が
圧倒的なのをどう説明するのかな?
「骨が渡来系じゃ!じゃじゃじゃ!!」
って前ほざいてたけど、それも九州の一部の遺跡だけだったしねェ・・w

証拠を出せないところを見ると、それらしい根拠も無しで妄想してるってことでいいのかな?w

852 :出土地不明:2008/02/18(月) 09:54:11 ID:W8ssgVqJ
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

853 :出土地不明:2008/02/18(月) 16:57:02 ID:Bs6Kjby+
白馬鹿青筋、性懲りもなく登場ですか・・

此処に来る前に精神鑑定受けてきたら?www

お前構うのも厭きて来たしwww

854 :白馬青牛:2008/02/18(月) 21:49:48 ID:lg7GOE1b
>>851
相変わらず、わしの質問にゃあぜんぜん回答がないのう。
弥生期は渡来系が九州北部〜山陰の一部地域の少数派じゃっろうが、
古墳期にゃあ大量列島移住で渡来系が全国に拡散しとるよ。
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/154.html
東日本の関東・東北にも渡来系の影響は及んどる。
ほいで、あんたの証拠とやらを提示せえや。世界の主流とやらも意味が
解らんけえ説明せえ。
>>853
精神鑑定するんは、あんたか?どがいな病名つけられるんかのう?
厭きて来たんなら、一々書かんかったらええ。

855 :出土地不明:2008/02/19(火) 00:13:31 ID:+WU0+kn2
>>854

だからそれの更新日いつだって聞いてるんだよ。
最近の研究じゃ、尾本恵市がアイヌ民族と縄文人の関係性を否定したり、
流通面から縄文文化を見直したり、新見地が開拓されてるんだよ。
で、その大量移住があったのに、どうして文物面じゃ朝鮮や中国のものが無いんだ?
弥生土器にしたって地方差が非常にあるし、一定の時期に大量渡来したんなら何故
同一性が無いんだ?ん?

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/

こういうのは結構前から研究されてるんだが・・
お前の耳には入らなかったらしいなw

856 :白馬青牛:2008/02/19(火) 01:06:07 ID:o8iu5LIX
>>855
更新日云う曖昧な質問じゃあ意味をなさんで。渡来人が更新日になりました
から、渡来しました云うんか?幼稚園児の空虚な問いかけよのう。
その曖昧で誤魔化す手口は民博の春成秀爾氏ゆずりか?
埴原和郎氏の渡来者100万人説に、春成秀爾氏が「なぜ考古学者が
納得する渡来人の村が発見されないのだろうか」と、空虚な答えしか
出来んかった幼稚な考古学者じゃろう。
在日朝鮮人作家の金達寿氏が春成氏に「縄文土器と弥生土器とのあいだに、
明白な断絶があり、次の古墳時代の須恵器となること、これはもう常識の
ようなことではないか。」と、春成氏に噛みつかれ、春成氏は明確な返答
は?金達寿氏が亡くなられた後でも、明解な回答はされたんか?
あんた、春成氏信者じゃろうけえ聞いとらんや?
まあ、春成氏は、文の年代を古う設定することに熱心じゃけえのう。
ほいで、最近の研究で、尾本恵一氏がアイヌ民族と縄文人の関係性を
否定された云うんは、どこの資料か講演会か?提示しんさい。

857 :出土地不明:2008/02/19(火) 01:42:57 ID:+WU0+kn2
>>856

日本語が不慣れなのかわざとなのかわからないが、更新日とはHPのことですから。
まあそれは置いといて・・・

>「なぜ考古学者が 納得する渡来人の村が発見されないのだろうか」と、空虚な答えしか
 出来んかった幼稚な考古学者じゃろう。

当然の疑問だな。
征服者がいるのなら、大量渡来があったなら、遺物に大陸由来のものが非常に強いはず。
それが無い。
何故か?
大量渡来自体が無いからだ。

ま、お前の言い訳みたいに「渡来人は縄文人の道具だけを使ったんじゃ!じゃじゃじゃ!」
ってことが事実なら良いがw


858 :出土地不明:2008/02/19(火) 01:47:46 ID:+WU0+kn2
>あんた、春成氏信者じゃろうけえ聞いとらんや?

お前、在日朝鮮人だろ?
ここに書き込むことによっていくらもらってるんだ?

>尾本恵一氏がアイヌ民族と縄文人の関係性を
 否定された云うんは、どこの資料か講演会か?提示しんさい。

普通、考古学を扱うものは「資料」や「講演会」などで新説を主張しないもんだがw

つ尾本恵市「日本人の遺伝的多系」

で、民博の調査結果についてはスルーか?w
ぐゥの音も出ないか?w


859 :出土地不明:2008/02/19(火) 10:40:38 ID:2J9QALYG
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

860 :出土地不明:2008/02/19(火) 14:10:45 ID:eMqk0S9H
渡来人が辿り着いたのは山口県の響灘沿岸から
福岡県にかけてといわれている

当初、渡来人の人骨は蒙古人のものと考えられてたが
研究を進めると中国大陸にルーツがある事がわかった。
ただ、現在も研究中で、明確な答えは出てない。
朝鮮半島がルーツというのは、日韓の共同研究によって
ルーツがないとう事が分かってる。

861 :出土地不明:2008/02/19(火) 15:48:46 ID:LWrgp7cG
土器だのオカルトだのナショナリズムだの一度こっちに置いといて、

決定的に違う遺伝について納得のいく説明をしな、

西洋、宗教的原理主義、何たらかんたらで何時も誤魔化していらっしゃるがwww

アンタの頭が逝かれたカルト理論でオイラを楽しませてオクレwww

862 :出土地不明:2008/02/19(火) 19:48:23 ID:rkXF78gq
>>860

>1の最新の研究によると、そもそも「弥生人」なる固有の特徴を持つ古人骨など
存在しないということらしい。

弥生時代の人骨が発掘されることは極めて希で、人種の特定や分類が出来るほどには
出土してない。

それと「人種による骨格の特徴は、ほとんど変動しない」と言う誤った時代遅れの考え方に
基づいて渡来人説が作られているが、実際には食生活の変化により人の骨格は大きく変動する。

現代日本人がその証拠で、我々の骨格は江戸時代の日本人から見れば極端に変化している。

縄文人が水田による稲作を導入したことにより、栄養状況が改善され体格・骨格が変動し
そのまま弥生時代から現代日本人に連続しても別におかしくは無いとのこと。

863 :出土地不明:2008/02/19(火) 21:38:02 ID:YSxnT5cT
白馬青牛は東国武士の子孫で、蝦夷の血が濃いと言っています。
短頭で彫りが浅いのに、蝦夷の血が濃い?

白馬青牛:2008/01/24(木) 00:42:09
>>324
わしの顔を観たこともなかろうに。まあ、わしゃあ、さほど顔の掘りは
深うないねえ。わしゃあ、下層の生まれじゃないが、大名上級武士を
皮肉った、『柳多留拾遺』の、「拙者も逃げた人数なり」の輩の上層でも
ない。
上層部は近世の堕落武士から近代、上層将校に至るまで、一部の人たちを
除いて、概ね武士道に乏しい。武士の精神は千葉徳爾氏の云われるよう、
「家禄に依存し泰平の世に武を放棄して金銭を欲しながら生きる者が多く
なった彼等より、生きた野生生物と闘って生計を立てて来た漁夫や猟人
たちの間にこそ、むしろ強く受け継がれて来た。」と、わしの先祖は、
戦場から逃げ、堕落した伝統は持っとらんよ。
わしゃあ、残念じゃが、上品な渡来系、完璧な長州型じゃないけんのう。
東国武士の血は濃いんじゃが、蝦夷の血まで確認出来る訳あるまい。
じゃが、わしの指紋も、朝鮮や西日本に多い渦状紋じゃのうて、東日本で
増え、アイヌ人に多い蹄状紋じゃけえ、少なくとも、蝦夷の血が入っとる。
東国武士は渡来系が多かったけえ、混血したとしても、土着民の蝦夷たあ、
また別じゃろう。




864 :出土地不明:2008/02/19(火) 22:26:33 ID:2Z9Aetav
>>846 名前: 白馬青牛 投稿日: 2008/02/17(日) 01:20:14 ID:aUH7zPNq
>縄文人が日本人の主流云う決定的証拠はあるんか?

だ ・ か ・ ら ! 一体、何回同じことを言えばわかるんだよ?

なんらかの主張(「日本人は渡来人が主流じゃ!! )をする以上、

その主張の「立証責任」は 「その主張をした本人」、
もしくは「その主張の賛同者」 にあることは理解できますか?

たとえば、どこかに財布が落ちてて、交番に届けられた場合、
「その持ち主である」と主張する以上、その主張をする人間が
「その持ち主であるという証明」をしないといけないんですよ?

お巡りさんに、「何々、これこれの証拠があるので、私の物です。」と証明して納得させない限り、
本当にその財布がその人物の物であろうとなかろうと、財布を返してもらえませんよね?
(その証拠が本当に信頼に足るものなのか、ちゃんとした正等なものなのか、はまた別の問題ですが・・・)

「その財布がわしの物ではないと警察が証明できない以上、その財布はわしの物じゃ!早く返すのじゃ!」

「日本人は渡来人が主流ではないという証拠がない以上、日本人は渡来人が主流なのじゃ!いい加減に受け入れるのじゃ!」

「宇宙人は存在しないという証拠がない以上、宇宙人は存在するのじゃ!教科書にちゃんと載せるのじゃ!」

って、あなたは言ってるのですよ?

どこの国の人か知らないけど、ちゃんと義務教育を受けてますか?

つか、いい加減病院に入院しろよ・・・お前自身のためにもさ・・・



865 :白馬青牛:2008/02/19(火) 23:26:03 ID:o8iu5LIX
>>857-858
縄文土器と弥生土器の区別もつかんらしいのう。
http://www.gunmaibun.org/guide/3/3-3-2.htm
ここで基本的なお勉強をしんさいや。>>862も最近の研究云うて誰の説か
明確に提示せんで、「らしい」で誤魔化しよる。短期間に形質が変わる実例
もなしに、こう想像出来る云う妄想論に終始しとる。例えば近代日系人が
米国に移民したことによる形質変異はどがあな(どのような)変異があった
んか?実例もない妄想よのう。
他者を在日朝鮮人認定する処、ネットウヨじゃろうが。ほう、金を貰う
とるじゃ、わしゃあ一言も云うとらんのに、そう思う処は、あんたあ、
金貰うて、ここへ書き込んどるんか?なんぼ貰えるんの?
「つ尾本恵一」にゃあ笑うた。都合が悪うなったら、「つ」を付けるんも
ネットウヨの特徴よのう。尾本惠一氏が考古学を扱っても、考古学者に
分類されるかどうかよのう。ほいで、尾本氏の引用か発言提示はまだか?
わしゃあ渡来人の村発言の大ボケ春成氏ら民博の人たちが、どの程度真実を
云うか疑問じゃけえ、信用度は低いよ。
>>864
わしの反論者の幼稚な連中のコピーじゃないか。渡来人による形質の
変化を無かったように隠蔽したいネットウヨらは、泥棒や詐欺師が好む
セリフの証拠がないじゃ吠えても、人骨が出土しても、まだ往生際が
悪りい。>>861のカルト信者がどっちか、縄文文明派のつくる会と
カルト新興宗教集団との関連で解っとろうに。白々しい。

866 :出土地不明:2008/02/19(火) 23:34:31 ID:2Z9Aetav
>>865
>渡来人による形質の 変化を無かったように

誰も、「渡来人がまったく来なかった」だの、「形質に変化がまったく無かった」だの

言ってないだろ?

それで、「日本人は渡来人が主流である」という証拠は?

867 :出土地不明:2008/02/19(火) 23:45:24 ID:2Z9Aetav
>>846 名前: 白馬青牛 投稿日: 2008/02/17(日) 01:20:14 ID:aUH7zPNq
>縄文人が日本人の主流云う決定的証拠はあるんか?

「日本人は渡来人が主流ではないという証拠がない以上、日本人は渡来人が主流なのじゃ!いい加減に受け入れるのじゃ!」

「宇宙人は存在しないという証拠がない以上、宇宙人は存在するのじゃ!教科書にちゃんと載せるのじゃ!」

ですか・・・

で、、「日本人は渡来人が主流である」という証拠は?

868 :866:2008/02/20(水) 00:11:25 ID:En9PchTZ
>>865
「渡来人が主流である」のか、「縄文人が主流である」のか、知らんので聞いてるわけだが・・・

「渡来人が主流」なんでしょ?

その証拠を出してよ?

869 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/20(水) 00:16:07 ID:yMGAB34x
>>842
へ〜そうなのですか。ただ、その昔の日本の軍隊も、わたしの祖父の話に
よりますと、その役職の上下は現在の公務員試験のように、基本的に
“ペイパーテスト”の成績で決まっていたそうですよ…。命がけの舞台に
これですよ! わたしはこの話を聞いた時とても驚きましたが、出身や
身分は問われないとはいえ、命がけの舞台(部隊)を指揮する人間が、
基本ペイパーテストの成績で選ばれるのは、どうなのでしょうか…?
これはわたしには信じられません。先程公務員の話を出しましたが、
しかもこれが現代まで続く、種々の分野における東洋社会の伝統ですよね?
わたしは何もペイパーテストの成績を一概に否定するつもりはありませんが、
こうした事などは、決して実際の問題に対し有効且つ合理的な方法とは
いえないのではないでしょうか…?
(続きます)

870 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/20(水) 00:19:43 ID:yMGAB34x
ところで話は変わりますが、>>813であなたが述べている事に関し、わたしも
当時の地理的な状況から「南北古アジア系言語」のようなものがあったのでは
ないかと思います。日本語とオーストロニーズィア語族との類縁性から
しますと、太平洋岸沿いに、多少は南方からの人の影響はあったでしょうし、
朝鮮語や日本語の系統が解明されにくいのも、このためではないでしょうか?
日本語とオーストロニーズィア語族とに共通する母音の強い音韻体系は、
満州語にも存在するそうですし。
これに加えまして、わたしの予想では、支那・西蔵語族の言語を話していた
人々が、現在のモンゴル高原方面から南〜南東方面に移動していき、そこには
より北方や西方にいたアルタイ諸語系の人々が入った。移動した支那語族の
人々は大興安嶺山脈以東へはあまり移動せず(出来ず)、そこへは先の
アルタイ諸語の一派が移動。そして現在の満州語や朝鮮語、そして日本語が
成立した…。
また他方、先の「古アジア系言語」の中でも北側に属するもののうち、
もともとアルタイ諸語系統の人々より東にいた抱合語系の言語を話す人々が、
アルタイ諸語の人々の移動に押されるような形で北米や太平洋沿岸へ移動。
日本近辺では、樺太や、特に北海道・千島列島に残った…。
このような感じはどうです…?
(終わりです)

871 :出土地不明:2008/02/20(水) 02:58:41 ID:iRoc9JcV
>>865

おっと?反論できないから罵倒ばかりだなwww

>縄文土器と弥生土器の区別もつかんらしいのう。

で、その弥生土器が「弥生土器」たる理由は何だ?

>「つ尾本恵一」にゃあ笑うた。都合が悪うなったら、「つ」を付けるんも
 ネットウヨの特徴よのう。


都合が悪くなると「つ」をつけるのかwww
初めて聞いたwww
罵倒はいいから反論しろよwwww

>尾本惠一氏が考古学を扱っても、考古学者に分類されるかどうかよのう。

じゃ、彼が「考古学者に分類されない」のは何故なんだ?
「ワシの説と違うからじゃ!じゃじゃじゃじゃじゃじゃーーー!!」
って理由は無しだぞ?

>尾本氏の引用か発言提示はまだか?

上記の本の218pの図見てみ?
あ、都合の悪い本は見ないふりするかwww

>渡来人の村発言の大ボケ春成氏ら民博の人たちが、どの程度真実を
 云うか疑問じゃけえ、信用度は低いよ。

お 前 よ り は よ っ ぽ ど 信 用 で き る よ 
何だお前?
民博の研究員を評価できる立場か?どこかの有名な考古学者か?
騎馬民族征服説を支持してるまともな考古学者など聞いたことも無いが。

自分に都合悪けりゃ「信用できんのう」か?
九州大学のほうがよっぽど信用できんよwwww
資料も限定的じゃけえねww

根拠も無しにほざくな。

872 :出土地不明:2008/02/20(水) 16:47:11 ID:/MvyqrVl
オイ! ↑とどめ刺すなよ、

ゆっくり からかって、楽しもうじゃないかwww



873 :出土地不明:2008/02/20(水) 19:12:39 ID:8C7Tk73G
おっと、すまなかった。
じゃ、今度はどんなエサをばら撒こうか?

874 :出土地不明:2008/02/20(水) 19:34:50 ID:H1PCGx8K
>現代日本人がその証拠で、我々の骨格は江戸時代の日本人から見れば極端に変化している。

考古学的に見れば18世紀から20世紀までは、ホンの一瞬だから急激な骨格の変化が起きたと見なされるだろう。

875 :出土地不明:2008/02/20(水) 19:49:28 ID:3JQ0tQ3n
【九州?】広島人気質と近いのは【関西?】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1187969286/
【熊本?】博多っ子と気質が近いのは?【広島?】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1189583552/
20代前半の韓国人の平均身長170・80センチ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1120402893/
アイヌ女性とケコーンしたい!!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1064748910/
帝国陸軍二等兵
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1195008563/
坂東武者は本当に残忍だった?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1138247458/
▲日本人に近い顔の人種▲
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1101414306/
郷土の英雄。帝国陸軍師団の歴史 其の弐
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1144579367/
【旧日本軍】 戦陣訓 【軍紀の乱れ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1197768526/
【日露戦争】旅順攻略における白兵戦6【203高地】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1184864583/
日本女性は処女性を重んじない
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1163713670/
出身国別 最強兵卒はドコだ?? パートB
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1187470340/
【最上】出羽の戦国大名 弐【秋田】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1156478887/
犬食についての考察
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1120168911/
47都道府県で戦争したら・・・
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1202130231/

876 :出土地不明:2008/02/20(水) 21:17:10 ID:En9PchTZ

あ〜、ねこと遊びてぇ・・・

877 :876:2008/02/20(水) 21:18:30 ID:En9PchTZ
誤爆ったようだ・・・

スマン・・・

878 :出土地不明:2008/02/20(水) 21:48:46 ID:Yduyoe8S
 白馬青牛氏は「日本人は渡来人が主流なのじゃ」と言っておきながら。
ご自身は蝦夷の血をひく東国武士の子孫だと言っています。矛盾してませ
んか。しかもご自身は短頭で彫りが浅いそうです。

879 :出土地不明:2008/02/20(水) 22:21:09 ID:2EBJWRob
頭が悪いから、その時々の目の前のことしか頭に無いのさ。
一貫した主義主張もなく、日本人を貶めようと必死だから論理なんて無いのさ。
だからオバカな矛盾が出てくる。

おそらく、こういう言い訳が出てくる
「日本人は渡来系が主流じゃが、少数は縄文が残ってたけえ、蝦夷は
その子孫だから矛盾してないわい!!」


880 :白馬青牛:2008/02/20(水) 23:07:06 ID:3LGPecEv
>>869
将校を製造する陸大や陸士はそうです。ドイツの参謀もペイパー・テストの
秀才を重んじる傾向にあります。英国は、知性軽視、秀才の記憶力より
判断力を重視する傾向にあり、ドイツや日本との違いでしょう。
まあ日本軍では、作戦室で専ら机上の作戦遊戯を弄ぶだけで、前線も
実戦も知らん雲の上の参謀に、作戦指導をさせるエリート主義の愚かな
ことです。戦争は参謀たちの作戦計画通りに突発せず、考え及ばぬ時間と
場所で突然始まり、前線将兵の英知、英断が戦局を制し勝負を決する
わけです。上層専門家の愚劣さ、これは現在の政財官界や学者の世界も
含め伝統とも云えますね。東洋の伝統云う面もあります。
終戦後、中国大陸でのことですが、中国国府軍が、日本軍捕虜に対し、
中国法幣で給与保証をしてくれたのに、月日が経つほど、給与が悪くなる。
原因は兵員の給与、賄料を師団司令部がうわまえをはね、続いて、旅団
司令部、上の人たちに右へならえで、大隊本部でも同じことをするので、
兵隊は、一日一食になって仕舞う。上層部の人でも刑務所で栄養失調で
亡くなられたY師団長の例もあります。師団経理部の送金が途絶えた事で、
連絡係りのH参謀が全額横領し、豪遊した為です。現代の日本人の行動と
大差まりません。中国国民党軍でも同じかそれ以上に、上の連中は兵士の
ピンはねをします。彼らは「没法子」(仕方ない)と泣き寝入りするしか
なかったようです。中共軍は、横と同志関係を重視しましたから、
一番まともでしたが、大陸を制覇し権力を握ると、中共軍も堕落したんじゃ
ないですか。残念ですが、東アジアの日、中(台)、韓(朝)は、
「ピンはね」文化圏の要素も強いですね。

881 :出土地不明:2008/02/20(水) 23:19:24 ID:XuKHrld5
関東人は大和民族ではないのに東京にいるのはなぜ?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1138277385/

480 名前:廣島・もみじ民 ◆cjIySZ2iYw [] 投稿日:2008/02/19(火) 22:25:00 ID:z78hti850
>>472
わしが関西人?わしゃあ廣島人じゃ。中国地方人よ。関西人を含め
西日本や関東西部は躁鬱質が多く、東北地方は分裂質が多いんじゃ
ないか。宮城音弥氏の見解ではあるが。ほいで、縄文人の食人習慣よのう。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub6.html
○火焔土器 に、エドワード・モース氏が指摘した縄文人の食人の風習も
飢饉より信仰上の人身供犠の可能性が強いね。
○縄文人の祈り の、新大陸に関わらず、渡来人のもたらす疫病は
先住土着民族を大量に殺す要素があるけんのう。
北海道アイヌの同様な悲劇は「わしらは飢える。飢えて死ぬ。和人は病気も
持ってくる。わしらは病んで死ぬ。」
近世にアイヌ人を悲劇に追いやった東北日本人が、今更縄文人の子孫ズラ
して、のうのうと西日本人のことを新参者扱い出来るのう。
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/154.html
東日本は、古墳時代から新参者渡来人の影響もかなり強い。
最後の文の「関東・東北地方にも渡来形質がおよんでいることは、文献に
登場する近畿勢力の進出や渡来人の関東などとの関連で興味深い。」
近畿は他の西日本ほででもないにせよ、東日本も主流は渡来系の末裔で
あり、縄文系は傍流とも云える。

882 :白馬青牛:2008/02/20(水) 23:47:57 ID:3LGPecEv
>>870
わしも、かってON語族が南北広い範囲に分布したと思います。
次に支那・西蔵語とアルタイ語の関連性は複雑で難しいですね。
米国のエーバーハルト氏の文化領域では、先史時代、華北西部は、
チベット・東チベット羊飼育民文化とチュルク・モンゴル馬飼育民文化の
混合です。華北東部は、チュルク・モンゴル馬飼育民文化とツングース
豚飼育民文化の混合で、華北人は西方、北方遊牧狩猟民と元来同一で、
歴史的要因の長城が両者を分けた(チベット系は漢との雑混、西方山岳地に
移動)と云えそうです。東方では長城地帯から移住したツングース系が
古アジア系を追いやったとも云えそうです。(ちなみに、山東南部〜
華南沿岸部は越文化で、ツングース文化と越文化が混じる山東あたりが、
弥生期の列島倭人に影響を与えたと考えております。)
古い言語、習慣、文化が辺境部に残る要素からも、そう思います。
>>880は、×まりません。訂正「現代の日本人の行動と大差ありません。」

883 :白馬青牛:2008/02/21(木) 00:19:05 ID:N/IbDZ4n
>>871
ほう、わしの質問にゃあ答えんで、よう吠えるのう。
尾本氏の見解が上記の本云うて、上記たあどこか?P218を提示せえや。
考古学者の有名?有名な参謀殿が机上の理論でも立派な作戦を云うんと
同じで意味があるまい。まとも云うて何をもってまともなんか?
江上氏の騎馬民族説が嫌いなようじゃが、江上氏が「考古学者にもいるん
ですよ。出ても隠しちゃうんが。わたしはその先生と喧嘩して嫌われ
ちゃったんだけど、全部出すのが本当だっていいたい。」
と指摘されたことが気に入らんのか。まあ日本の学者なんか、どこまで
隠蔽するか、捏造するか、信用度に乏しいけんのう。藤村ゴッドハンドも
自由自在。都合が悪りいんはあんたの方じゃないんか。
>>878
どこが矛盾しとんなら。短頭で彫りが浅くとも部分的に縄文形質が残る
場合があるんは考えず、渡来系と縄文系の二元論?馬鹿げな。
>>879
日本人を貶めとる張本人がおどれじゃ。わりゃあ自覚が無い処、
わし以上に馬鹿たれ云うことじゃのう。

884 :出土地不明:2008/02/21(木) 00:23:39 ID:muipkbov
>>883

これは無視ですか? >>886=>>887=>>888


885 :出土地不明:2008/02/21(木) 00:25:41 ID:muipkbov
訂正:

>>866=>>867=>>868

886 :出土地不明:2008/02/21(木) 00:26:29 ID:muipkbov
>>865

>>862も最近の研究云うて誰の説か
>明確に提示せんで、「らしい」で誤魔化しよる。短期間に形質が変わる実例
>もなしに、こう想像出来る云う妄想論に終始しとる。


>874 名前: 出土地不明 [sage] 投稿日: 2008/02/20(水) 19:34:50 ID:H1PCGx8K
>>現代日本人がその証拠で、我々の骨格は江戸時代の日本人から見れば極端に変化している。

>考古学的に見れば18世紀から20世紀までは、ホンの一瞬だから急激な骨格の変化が起きたと見なされるだろう。


>>874は、「こう想像出来る云う妄想論」ではなくて、具体的な実例だろ?

なんで、無視するの?

それで、、「日本人は渡来人が主流である」という、具体的な証拠はどうなったの?w


887 :出土地不明:2008/02/21(木) 03:17:52 ID:1e2RYT9I
>>883

>尾本氏の見解が上記の本云うて、上記たあどこか?P218を提示せえや。

図書館行けばあるよ。そこらの大学にもね。
つか、何でもネット上にあるかってw
あ、そうか
お 前 の ソ ー ス は ネ ッ ト 上 に し か な い の か w
どうりで、信憑性が低いと思ったww

>有名な参謀殿が机上の理論でも立派な作戦を云うんと
 同じで意味があるまい。

実戦経験豊富で輝かしい戦歴を持つ参謀殿と、孫子を1,2p見ただけの
素人妄想家のどっちに信憑性があるかってことだよw
実際何もしたこと無いのに、やったことある人に根拠無しでケチつけんな。

>出ても隠しちゃうんが。わたしはその先生と喧嘩して嫌われ
 ちゃったんだけど、全部出すのが本当だっていいたい

お前のだ〜〜〜〜〜いすきな江上先生は、古墳の連続性について
散々論理的に説明されても、明確な反論ができなかったけどねw

>捏造するか、信用度に乏しいけんのう。

うん。
信憑性に乏しい根拠しか提示しないで、妄想ばかり言うお前が言えたことか?
んん?

>わりゃあ自覚が無い処、わし以上に馬鹿たれ云うことじゃのう。

バカは自分のしていることを理解できないらしいなww
オバカ痴呆ちゃんw


888 :出土地不明:2008/02/21(木) 09:14:18 ID:/aZTd3n6
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

889 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/21(木) 14:50:15 ID:SwWL8MvZ
>>880
ですよね。こうした東洋の伝統・風習は、空しいと言いますか
悲しいものがあります…。結果、現実感に乏しく、頭でっかちで
選民意識の強い、差別的な人間が世間で幅を利かせる事になり、
おかしな事が続発するわけですね。もちろん西洋をはじめ他の地域でも
似たような事はありますが、それにしても頻度が問題でしょう。
あ、それとわたしは中共支持者ではないですので、誤解しないで下さいね。
わたしが支持する政治的な立場は、言ってみれば以前あなたが言っていた
欧州の社会民主主義ならない、“共産民主主義”ですので…。^^
>>882
なるほどわかりました。わたしは“民族”の核になるものは“言語”だと
思いますので、言語体系が詳しく解明されれば、自ずと大方の民族の系統や
移動の歴史も解明出来るのではないかと思いますが、今後も楽しみです。
ご説明ありがとうございました。

890 :出土地不明:2008/02/21(木) 15:18:09 ID:XH1HbVvk
いや〜 御馬鹿をからかうと  本当〜に面白いナ!

御馬鹿は今や時代の寵児だからナwww

白痴青牛先生の活躍、今後も期待して居りますwww

追伸

ヘキサゴン出場決まりましたら是非とも御教え下さい、  録画します



891 :出土地不明:2008/02/21(木) 18:47:49 ID:hBOoCKim
埴原和郎教授などは「100万人ぐらいの人々が朝鮮半島ないし中国から海を渡って日本列島にやってきた」と言う主張をしていたが
最近の遺伝子研究の進歩によって否定されている。

> 根井正利ペンシルバニア州立大学教授は「現代人の起源」に関するシンポジウム(1993京都)にて日本人(アイヌ・沖縄人含)は
> 約3万年前から北東アジアから渡来し、弥生時代以降の渡来人は現代日本人の遺伝子プールにはほんのわずかな影響しか与えていない
> という研究結果を出している。
> 
> 尾本恵市は著書『日本人の起源』(裳華房刊)にて、原日本人(アイヌ・沖縄人含)は東北アジアが起源であり、研究の結果
> 埴原和郎の「二重構造モデル」は有り得ないとしている
> 
> 松本秀雄も『日本人は何処から来たか―血液型遺伝子から解く』日本放送出版協会にて、日本人はアイヌを含めて等質性が高く
> 弥生以降の渡来人との混血は少ない、という研究結果を出している

892 :出土地不明:2008/02/21(木) 21:27:20 ID:XMhfhku+
白馬の痴呆爺さん。何が二元論だ。
短頭で彫りが浅く、つり目の縄文系が存在するのか?
あんたは典型的な朝鮮半島系の新モンゴロイド。
東国武士の子孫とか、蝦夷の血が濃いとか、馬鹿な妄想は
そろそろやめろよ。

893 :白馬青牛:2008/02/21(木) 23:05:00 ID:N/IbDZ4n
>>874-886
骨格の小進化は、世界的傾向で、近代に身長が伸びたんは日本人だけ
じゃのうて欧州もそうじゃ。日本人の場合短頭化現象もある。
現代でも進行しとるんは、現代人の顎が細うなったことじゃが、
現代でも比較的に縄文形質の四角顔の方がエラが張っとるのう。
>>891
埴原論が最近の遺伝子研究で否定?根井正利氏は、Gm遺伝子のような
日本人とアイヌ人、琉球人の共通項の部分を強調されるわけで、
研究者によって判断材料が偏る云うだけのことじゃ。ネットウヨがGmと
YAPだけで妄信するんと大して変わらん。尾本恵一氏の見解は、
http://www.dai3gen.net/jinruigaku.htm
に、出ておるが、尾本氏は縄文系も北方説を取る違いだけで、基本的に
埴原氏の二重構造論を否定されとらん。一例で耳垢の分布から、
ドライの耳垢は、「とくに北アジアで頻度が高く、朝鮮や日本(本州)でも
その傾向にあります。それに対してアイヌや沖縄の人では比較的ウエットの
型の頻度が高く、アジア南部へ行くに従がってさらにその頻度が増えて
ゆきます。日本人ではもともとウエットの耳垢の頻度が高かったのでは
ないか。そこへ朝鮮半島からドライの耳垢型を高い頻度で持つ集団が
入ってきたために、本州ではドライ型が多くなっているのではないか」
季刊人類学、京都大学人類学研究会、講談社の引用じゃが、
尾本恵一氏は二重構造論を否定しておられん。
あんた、ウイキの「渡来人」を引用しとるんじゃないか。ネットだけ、
しかもウィキや嫌韓サイトしか参考にせんのか。少しは本でも読めや。

894 :出土地不明:2008/02/21(木) 23:30:39 ID:DZ5lpYxs
>少しは本でも読めや

お 前 が 言 う な

895 :マジレスなんだが・・・:2008/02/21(木) 23:52:53 ID:muipkbov
>>893
>骨格の小進化は、世界的傾向で、近代に身長が伸びたんは日本人だけ
>じゃのうて欧州もそうじゃ。日本人の場合短頭化現象もある。


これって、何が理由で背が伸びたり、短頭化したりしたんだろうね?

やっぱり食生活の変化
(欧州:食文化は変化せず(洋食のまま)、豊かになった(?)ので伸びた・・・)
(日本:食文化もある程度変化(洋食化)+豊かになった(?)ので伸びた・・・)
による影響なのかな?

食生活も豊か(日本の場合は+肉食化)になって、背が伸びたのは理解できそうだが・・・(>欧州・日本ともに)

なんで、日本人だけ(?)は短頭化したんだろう?

少なくとも、「短頭系の外国人の大量渡来による混血→短頭化」や、

「短頭系の外国人による江戸時代の日本人の征服・駆逐→短頭化」、

もしくは・・・

「短頭系の外国人の大量渡来による疫痢の蔓延→江戸時代の日本人の減少→短頭化」

は、無かったと思うんだが・・・(近代日本の歴史が、世界規模で捏造され隠蔽されているのなら話は別だが・・・・)


誰か、わかりやすい解説を求む・・・

896 :白馬青牛:2008/02/21(木) 23:56:03 ID:N/IbDZ4n
>>887
じゃけえ、その尾本氏の書かれた文を書けや。ほいで、参謀殿が実戦豊富
たあ、前線に来て拙劣な作戦指導した辻政信氏のことか?まあ、日本の
天保銭の上層将校や参謀を美化しても、兵士の戦記だけじゃのうて世界的
にも評価が低いけんのう。何で孫子が出てくるんか?
http://www.q-bic.net/biker/diary/html/200003/24.htm
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-508.html
http://hou.cocolog-nifty.com/hou/2007/09/post_4ac1.html
上の方はソ連のジューコフ元帥の言で、日本の下士官、前線下級将校までは
良いが、高級将校は低能。真ん中の蒋介石氏の評価でも、日本軍の兵、
下士官は優秀で、将校レベルでは、稚拙な作戦を立案する処は日本の
歴戦兵士の証言と一致しとる。下の方は日下公人氏の見解じゃが、
「下士官兵の「対抗力」ーーーわからぬ士官(将校)は後ろから撃って
しまえ」「インテリたちの弁解、嘘だらけの戦記物を信じるな」の文の
意味は深いのう。部下の手柄は自分の作戦指導、自分の失態は部下のせい。
更に愚かなんは、嘘吐きインテリ軍上層部の言い訳を、真実と妄想する
ネットウヨ連中で、可笑しげなことよ。
江上氏に論理的に説明云うて誰のことか?具体的に書け。

897 :出土地不明:2008/02/22(金) 00:05:51 ID:af9IX73P
>>896

おいおい、何逃げようとしてるんだ〜〜?ん〜〜〜〜〜?

本読んでるんだろ?

知ってるよなぁ?尾本氏の本をよォ?

下等な朝鮮虫は屁理屈しかほざけないのか?ん〜〜〜?

898 :895:2008/02/22(金) 00:09:21 ID:2F3EWwCZ
>>897
朝鮮うんぬんとかは泥仕合になるのでやめましょうよ・・・
>>896が本当は何人なのかどうかは別の話として・・・)

899 :出土地不明:2008/02/22(金) 00:16:25 ID:af9IX73P
上の方はソ連のジューコフ元帥の言で、日本の下士官、前線下級将校までは
良いが、高級将校は低能。真ん中の蒋介石氏の評価でも、日本軍の兵、
下士官は優秀で、将校レベルでは、稚拙な作戦を立案する処は日本の
歴戦兵士の証言と一致しとる。下の方は日下公人氏の見解じゃが、
「下士官兵の「対抗力」ーーーわからぬ士官(将校)は後ろから撃って
しまえ」「インテリたちの弁解、嘘だらけの戦記物を信じるな」の文の
意味は深いのう。部下の手柄は自分の作戦指導、自分の失態は部下のせい。
更に愚かなんは、嘘吐きインテリ軍上層部の言い訳を、真実と妄想する


議論に全く絡まないことをわめいている件

900 :白馬青牛:2008/02/22(金) 00:20:56 ID:HcbCOczu
>>889
インテリ崇拝は、科挙の影響で、ペーパーテストのIQの高い低能が、
優秀と勘違いする感性は、東アジアの日・中・韓や西洋ではドイツに
あったように思います。韓国なんか日本以上に受験地獄のようで、
科挙の影響は強いですねえ。
中共も、八路軍の頃は民主的でしたが、権力を握ると国家組織形成と共に、
民にとって専制的な傾向が強くなりますね。
わしは、欧州社民主義を一方的に批判しません。民主主義の枠に収まって
おりますから。一党独裁の教条的共産主義を嫌うだけです。
あまり思想性が強いと教条的宗教原理主義のネットウヨと同類の要素が
出てくると思うんです。
わしは、言語の強調より(言語も考察に必要な要素ですが)遺伝子、
形質人類学、考古学、民族学、神話学も含め総合的に考察した方が
誤差が少ないと考えております。

901 :出土地不明:2008/02/22(金) 00:24:37 ID:af9IX73P
>総合的に考察した方が誤差が少ないと考えております。

自分に都合の良い資料だけをか?

902 :出土地不明:2008/02/22(金) 00:34:35 ID:2F3EWwCZ
>↑
>議論に全く絡まないことをわめいている件

別に、>>895は議論に全く絡まないことではないと思うよ・・・

903 :出土地不明:2008/02/22(金) 00:48:56 ID:af9IX73P
>>902

いや、>>899の部分。


904 :出土地不明:2008/02/22(金) 09:41:10 ID:/Ic7ioTv
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。

警察庁ホームページ(平成15年度)
ttp://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_27.pdf

905 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2008/02/22(金) 18:09:14 ID:u+zMuL6T
>>900
> 言語の強調より(言語も考察に必要な要素ですが)遺伝子、形質人類学、
> 考古学、民族学、神話学も含め総合的に考察した方が誤差が少ない
はい、確かにそのとおりですね。言語からは、今日在る民族、というよりも
“国民”の民族的な系統性は、ある程度判るのかもしれませんが、
過去における人々の移動や混交の詳細な歴史までは解明出来ません。
あくまで手段の一つですね。それに一民族が、必ずしも一言語単位で
構成されている(た)とも限らないでしょうから、尚更でしょうか…。
偏重は良くないですね。
それと言語の世界は非常に奥が深いですよね!? 死語も多々ありますし、
ある意味調査研究に果てが無いかもしれません…。天文学みたい。^^;
そういった点からも完全な解明などありえないのでしょうが、逆に
興味は尽きませんよね!? ^^

906 :出土地不明:2008/02/22(金) 18:53:13 ID:2F3EWwCZ
>>903
ああ、ゴメン・・・

907 :出土地不明:2008/02/22(金) 19:26:53 ID:gzkepNM7
>>900
馬鹿ですか

908 :よくわからんけど・・・:2008/02/22(金) 19:42:50 ID:2F3EWwCZ
MSN産経ニュース(2008.1.14 12:01)より

【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 縄文人のかたち(4)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080114/acd0801141201003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080114/acd0801141201003-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080114/acd0801141201003-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080114/acd0801141201003-n4.htm


■「早くから北の影響」歯に痕跡

アジア人のシャベル型切歯の割合を調べたところ、
弥生時代以降の関東日本人は90%を超えたのに対し、
縄文人・アイヌは約70%

「北東アジア人の南下は、大陸周縁部で長期間にわたり平行的に起こったのではないか。
東南アジアより北方の日本列島ではもっと早く、縄文時代が始まる前に一定の混血が生じた。
その結果、大陸部の東南アジア人と縄文人はよく似た歯の形態を持つに至った」。
この説は、後期旧石器時代末期(約2万〜1万4000年前)、
細石刃文化がシベリアから日本列島に入ってきたこととも符合する。


だそうです・・・

縄文時代:約70%
 ↓
弥生時代以降:90%以上

弥生以降の渡来人の影響って、約20数%でよろしいのでしょうか? >スレ住人の方々


909 :出土地不明:2008/02/22(金) 19:46:46 ID:2F3EWwCZ
ああ、でも90%の内どれだけが純粋な弥生系なのかもわからんし・・・

なんか、はっきりと純粋な弥生系だとかわかる指標ってないんでしょうかね・・・(遺伝学等の研究内容で)

910 :こうなったらさ・・・:2008/02/22(金) 21:47:59 ID:2F3EWwCZ
弥生系と縄文系の比率ってさ・・・

もう、純粋に「遺伝学的な研究の成果」でしか判明しないんじゃないのか?


911 :909:2008/02/22(金) 21:59:24 ID:2F3EWwCZ
>>909
>>910

を、一部訂正。

誤:弥生系

正:縄文以降の渡来系


弥生系(?)が、「縄文から移行した」のか、「縄文以降の渡来人が主流」なのか、
を議論している最中でしたよね・・・

勝手に、「弥生系=縄文以降の渡来人」だ、と前提にして書き込みしてスミマセンでした・・・ >スレ住人の方々。


912 :白馬青牛:2008/02/22(金) 22:51:40 ID:HcbCOczu
>>895
池田次郎氏の要約引用であるが、「日本は短頭化したが、欧州では20世紀
初頭から長頭化がはじまる。また、欧州のスイス米国移民が母村の人たち
より、高身長、長頭であったこと、スイス残留集団でも同じ町村の内婚群と
町村が異なる外婚群では、外婚群は内婚群より高身長、長頭であった。
ハワイの日系人の場合は、二世たちが、一世および一世の故郷である
広島・山口の人たちにくらべて、高身長、短頭であり、戊辰戦争直後に、
青森県上北地方へ移った福島県の会津藩士の子孫の場合、混血士族は純血
士族より高身長・短頭になっているので通婚範囲の拡大は、確かに長身、
短頭をもたらすようである。
日本人にみられた長身化、短頭化という時代的変化は、エスキモーや
台湾ヤミ族など、モンゴロイドに共通にみられ、高身長化は広く世界各地
で起きているが、頭形の変化はコーカソイドとモンゴロイドではなぜ違う
のか、いまのところ答えられない。
過去一世紀の間に起きた時代的変化が、原理的には、都会生活者や移民の
子孫にみられた変化と同じだとすれば、都市化現象を近代化現象と
よびかえることができるが、日本では、このような時代的変化は、明治
初期にはじまったものではなく、遠く中世まで追跡できる。」と、される。
同種族でも婚姻圏が広がれば、頭形は変わる云うことじゃが、
明治初期に日本人を、満州・朝鮮から渡来した北東アジア系容貌で
上流階級や長州や出雲など本州西南部に多い「長州型」、東南アジア系
容貌で庶民層に多い「薩摩型」と分類したベルツ博士のように、
外国人から観ても、日本人の顔形は一様ではなかったよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)