2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 古代文明と異星人 ☆

1 :出土地不明:2008/01/25(金) 10:42:09 ID:BYKcLfVF
ピラミッドやナスカの地上絵などはUFOに乗った異星人が作ったのではないだろうか?
古代の文献や壁画にもUFOや宇宙人を思わせる記述が多い。
ラエリアン(http://www.rael.org)の本なども読んでみたら、異星人が介入しているという気持がますます強くなった。
神といわれた存在は異星人だったのか?もしかして人類の創造者は異星人なのかもしれない。
宇宙と地球文明に関するスレです。
想像でもかまわないので自由に語りましょう。

2 :出土地不明:2008/01/26(土) 00:42:30 ID:C0b868rm
2げっと

3 :出土地不明:2008/01/27(日) 20:29:14 ID:AlBmCyW1
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |       l 二コ ーt l二
. |  |   | l     / /  |  |.       | 壬  l二_l二
 |  |   | ',   / /  l  .l       ノ ヽ-' __| レ く

4 :出土地不明:2008/01/27(日) 23:42:09 ID:79OCJG6h
西暦1973年12月13日
 ラエル(RAEL)はフランス、ピュイ・ド・ラソラにあるオーヴェルニュ火山の噴火口跡で、エロヒム(ELOHIM)と名乗る異星人の1人と遭遇、以後6日間に渡って、地球のすべての人たちへあてたメッセージを託されました。

 エロヒム(ELOHIM)は言いました。
「神も霊魂も存在しません。
私たちがDNAテクノロジーによって、地球のすべての生命を創造しました。」
 
 エロヒム(ELOHIM)とは古代ヘブライ語で、「天空より飛来した人々」という意味です。
聖書でGOD、神として伝えられている言葉は、古代ヘブライ語原典ではエロヒム(ELOHIM)と書かれているのです。
 
 ほかの惑星に住む人々、エロヒム(ELOHIM)は現代から約2万5千年前、生命の存在していなかった地球にやって来て、DNA技術によって生命創造の実験を始めました。
そして最後に、彼ら自身の姿に似せて、地球人を創造したのです。
 
 モーゼ、ブッダ、イエス・キリスト、マホメットといった宗教の預言者たちは、それぞれの時代に応じて遣わされたエロヒム(ELOHIM)のメッセンジャーでした。
 
 そして、科学的に物事を理解できるようになった現代において、エロヒム(ELOHIM)は最後のメッセンジャーとしてラエル(RAEL)を選び、
このメッセージを地球のすべての人たちへ伝えることと、エロヒム(ELOHIM)を迎えるための大使館を建設することを彼の使命として与えたのです。

 彼の運動は、ラエリアン・ムーブメント(RAELIAN MOVEMENT)と名付けられました。

5 :出土地不明:2008/01/29(火) 10:58:32 ID:89sHfKOH
アヌンナキとかいう宇宙人の説もありますよね

6 :出土地不明:2008/01/29(火) 11:53:28 ID:yiC2co1g
ここは考古学を語る板です。半角板に移動して下さい。

エロとかアナルとか不謹慎です。

7 :出土地不明:2008/01/29(火) 19:25:33 ID:L2/8te8K
頼むからよそ(オカルト板推奨)でやってくれ。

発掘やってるとたまに来るよなあ。こういうガキやオッサン。


8 :出土地不明:2008/01/30(水) 15:25:04 ID:S+H1sOIA
宇宙考古学とかいう言葉あるよね

9 :出土地不明:2008/01/31(木) 02:02:09 ID:otXMAFId
神  は  宇  宙  人  か  2 ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1184163866/

10 :出土地不明:2008/02/02(土) 23:59:53 ID:rID5QS2F
おお

11 :出土地不明:2008/02/03(日) 18:55:42 ID:hEG+3kam
台湾人を叩く奴は全部チョン
台湾に悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




12 :出土地不明:2008/02/05(火) 02:52:55 ID:t9yVQV2M
とりあえずマルスはアメリカ

13 :出土地不明:2008/02/05(火) 23:55:40 ID:3eBcP2l/
マルスって?

14 :出土地不明:2008/02/06(水) 12:51:49 ID:CLjr0DaB
アトムのパチモン

15 :出土地不明:2008/02/07(木) 09:18:28 ID:P6z/VDZC
軍神=地上最強の軍隊=破壊を好む=悪魔=ルシファー=アメリカとなるらしい

16 :出土地不明:2008/02/11(月) 00:30:57 ID:vIjHkR20
ほへーっ!

17 :出土地不明:2008/02/13(水) 23:29:54 ID:yjsLL8Tn
エローーヒム

18 :出土地不明:2008/02/16(土) 11:08:00 ID:o2Nc97Ix
これか?

http://www.rael.org

19 :出土地不明:2008/02/18(月) 23:51:07 ID:VMv0DONU
アヌンナキだっけ?

20 :出土地不明:2008/02/25(月) 10:20:00 ID:aA2e7V5K
ラエリアンの集会に行ってみた。
ラエリアンは意外と科学的だったぞ。
911テロの真実など面白い話が聞けた。

21 :出土地不明:2008/02/25(月) 16:59:39 ID:TMq734FY
キリストって爬虫類系の異星人の血が入ってるってホント?

22 :出土地不明:2008/02/26(火) 11:46:02 ID:rzQhMM0Y
>>21
プレデターの見過ぎだよ

23 :出土地不明:2008/02/27(水) 11:48:47 ID:H+YTPZ8h
地球に飛来してる異星人は何種族ぐらいいるんだろうか

24 :出土地不明:2008/03/04(火) 17:18:59 ID:Zm+vjdPM
エロヒム アヌンナキ グレイ いろいろいるだろ?

25 :出土地不明:2008/03/14(金) 23:15:52 ID:2JSDaVxF
地球人も宇宙人だ

26 :出土地不明:2008/03/21(金) 00:09:31 ID:7EOQlZfQ
まあな

27 :出土地不明:2008/04/06(日) 00:07:54 ID:t+UmzVf1
異星人が不思議な古代遺跡を作ったと思うなーーー。

かみそりが入らないピラミッドなんて不思議でしょうがないもんなーー。

28 :出土地不明:2008/04/11(金) 14:23:41 ID:ZnWED3Mj
いえるよな。
ストーンなんとかとか不思議すぎる。

29 :出土地不明:2008/04/12(土) 03:37:35 ID:IK+eCFTf
変な構造物があったのを知ると、全部宇宙人が作った
と考える人がいるのが不思議。「自分が馬鹿、知識がない」
とは決して考えない。

30 :出土地不明:2008/04/12(土) 12:57:49 ID:7lSc2N/o
釣りはほっとけよ。

31 :出土地不明:2008/04/17(木) 10:15:37 ID:iCVf5j6a
デニケンの説はおもしろい

32 :出土地不明:2008/04/17(木) 11:26:52 ID:LgNdsKPs
三原山 噴火 

http://jp.youtube.com/watch?v=aKWDKtceLZE

猛烈な烈火の中  異性人が歩く姿が映る

33 :出土地不明:2008/04/22(火) 00:17:49 ID:8PGZsrM7
>>32
すごいね。異星人とは限らないけど。

34 :出土地不明:2008/04/22(火) 13:36:58 ID:Ylwb4EVk
>>32
その人影は地球人の火山研究家、青木章さん。
1986年11月、封鎖線をかいくぐって火口に接近、観測中に突然噴火が強まってしまったため、
観測小屋に逃げ込み、勢いが弱まった隙に決死の脱出。後で警察にとっちめられたそうだ。

35 :出土地不明:2008/04/26(土) 22:47:54 ID:CS8UPIwX
・・・

36 :出土地不明:2008/05/12(月) 14:30:23 ID:iDQxPk/A
ミステリーサークルはどうなんだろうね

37 :出土地不明:2008/05/12(月) 14:56:08 ID:AC+E/7t9
今時ミステリーサークル?

38 :出土地不明:2008/05/12(月) 23:39:32 ID:jRY0YHOZ
最近、UFOの群集が世界各地で目撃されてるらしいけど、何かのサインかな?

39 :出土地不明:2008/05/15(木) 01:03:07 ID:M88Lvg8l
精神世界で癒される第38章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/

このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、スレ主さんを下りられるそうです。

そこは、無国籍男女混浴風呂。どなたも、癒やされますよ。ひとっぷろ、どうですか?
いやしに尽いて、ひとこと いただけませんか?

↓ ここでは、さとりの語り手をつのっています。<(_ _)>

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/

なにかしらその意のあるところを語ってください。

宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるかと言う事。

坐禅と見性 第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。

また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。
ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!
と言う公案に参禅しています。
カキコ、のほどよろしくおねがいします、m(__)m

40 :出土地不明:2008/05/26(月) 09:59:28 ID:jpmnQkst
「地球生命は異星人によって創られた!」
    “科学と生物+古代遺跡”
   【パネル展&スクリーン上映会】

『立ち読みコーナー』などもありますので、自由に本が読めます。
 写真や映像を通して、異星人の真実を知ろう!
 
日 時: 5月31日 13時00分〜20時00分
場 所: ■パルテノン多摩2Fギャラリー

※多摩センター駅よりパルテノン大通りを南へ徒歩5分
交 通: 「多摩センター」駅下車徒歩5分

 京王線・京王新線(都営新宿線乗り入れ)新宿駅から特急、調布駅か ら急行利用で約30分。  
 多摩モノレール立川南駅から「多摩センター駅行き」約22分
参加費: 無料

41 :出土地不明:2008/05/27(火) 02:36:32 ID:QnB97pQ/
ラエリアン・ムーヴメントの布教活動ですか。

42 :出土地不明:2008/05/31(土) 08:23:59 ID:7tT5Wo3p
アヌンナキもあります

43 :出土地不明:2008/05/31(土) 18:54:27 ID:vUwiLubK
>>1
古代人ががんばって作ったんだよ。
ちなみにナスカの地上絵は、実は上空から全体を見なくても簡単に書ける。


44 :出土地不明:2008/06/02(月) 10:16:18 ID:SJa9GxyM
だよね。ひもとかつかって小さな図を拡大すればいいだけだもん。

45 :出土地不明:2008/06/06(金) 23:35:01 ID:aCYlugHu
>>43
じゃあ、カミソリの刃も入らないというピラミッドはどう説明する??

46 :題「影の政府が駆使する魔法陰謀」:2008/06/07(土) 00:10:29 ID:xw8CX8eX
以前予告しておりました「影の政府(シークレット・ガバメント)の日本人関係者・エー
ジェント」についての、独自情報HPは、7月8月頃になりそうですので、もうしばらくお
待ちください。先に、内容の一部が、飛鳥昭雄氏情報(NSA・NASA・JPL情報)に対しての「非科
学的中傷本」のスレッドに載っています。なお批判意見・批判サイトにより混乱
したり惑わされてしまっている方は、絶版ですが、「ロマン・サイエンスの世界」
(雷韻出版)が真相を知ることが出来必読です。5月現在、ログ倉庫内でなく普通にすぐ
読める飛鳥昭雄氏2chスレッドはいくつか存在しますが(NSA・NASA・JPL情報の信用を
落とす情報操作を目的としたスレッド・記述もありますので十分ご注意ください)、
当方が掲示しましたタイトル「日本人の影の政府関係者(警察・自衛隊)」
「影の政府日本人関係者の人相」「影の政府の日本での今後の陰謀」
「「影の政府」による 長期の陰謀実例」「影の政府の日本人へのシナリオ」の
全てが載っているのは、その内の一つだけです。一部のタイトルしか載っていない
スレッドもありますのでご留意ください。


47 :出土地不明:2008/06/07(土) 03:10:47 ID:lsy7dX9c
>>45
『厚紙も入らない』じゃないのがミソだ。

「消防署の方から来ました〜」

48 :出土地不明:2008/06/07(土) 03:26:14 ID:kx7Z0ztU
>>45
だからがんばって削ったんだよ。


49 :出土地不明:2008/06/14(土) 22:36:53 ID:AzoDm5Bd
>>45
石の重みで自然に合わさった

50 :出土地不明:2008/06/16(月) 01:10:14 ID:EMou5p8U
>>45
それってインカじゃねぇ?
ってかそういう話がまるですごいことかのように言われてるけど、
産業革命よりも遥か昔の古代ギリシャの建造物の方が遥かに精度高いよw
俺は半年かけてじっくりとペルーやギリシャ−トルコの遺跡巡りしたことあるから間違いない。
結局は、つい最近まで有色人種を馬鹿にしてた白人文明(=欧米文明)から見て、
「こんな下等な文明がこんな精度の高い建築技術を持ってたのか!?」
ってことじゃねぇの?


51 :出土地不明:2008/06/21(土) 22:12:12 ID:PSP9z5jZ
古代ギリシャは白人の人種規定でいうところのMediterraneanの文明であって
whiteの祖先とは言えないよ。
だって古代ギリシア人はwhiteのことをバルバロイと呼んで別種と捉えてたんだから。

whiteの最大のコンプレックスは古代文明コンプレックス。
だからグラハム・ハンコックみたいのが必死に架空の白人文明を探したがる。

52 :出土地不明:2008/06/30(月) 00:00:28 ID:uY5u2dmI
>>49
それ 無理があるなぁ

53 :出土地不明:2008/07/01(火) 13:31:02 ID:LXGlTK+5
実は朝寝鼻貝塚からは6000年前の小麦とハトムギのプラントオパールも
稲と同時に検出されていて、小麦が中国よりも数千年も前から、江戸期に
伝来したハトムギが5500年以上も前から栽培されていた事になってしまい、
改めてプラントオパールの調査自体が極めて疑わしいと言わざるを得ない。


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html

54 :出土地不明:2008/07/06(日) 20:10:04 ID:XlZfFf7Y
>>52
『宇宙人からの超技術で削って合わせた』
『石を簡単に溶かす未知の薬品で加工した』
とか言う方がよっぽど無理がありますがなw

石が自重でちょうどよい所に収まる様にする、
なんてのは昔は普通の技術な訳だが
品川沖の台場群↓
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/fortress/sonota/shina.htm
みたいな石組み建造物、組んだ後しばらく放って置いとくんだよ

55 :出土地不明:2008/07/11(金) 11:53:53 ID:NWUdzwvT
石を簡単に溶かす薬品なんてものが手近にあるんなら、規格品のブロック作るほうが楽じゃね?
継ぎ目のない一枚石の石垣(?)だってできるかもしれないしさ。

56 :出土地不明:2008/07/16(水) 13:09:27 ID:qYTaliZk

                 γ´⌒`ヽ
      ,@-@、      ,;"      ゙:、
     ,@ミA=Aツ@    (  ミ=A=彡. )
    @((`・ω・´))@    ヽ(´・ω・`)彡ノ
      ゞ つ。 。つ      くノ0。 。0ゞ
   ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..    .,;"⌒⌒⌒⌒゙:;、
  ,;:,,,,''''  ;;;;''''  ;;;)    (;;;;;;;;;  '''',,,,:;、;;;;;
   ,;:,,,  ;;;;;; ;;;;;  ,,)    (,,;;;;; ;;;;;;  ,,,:;、
    ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ     ゞ,,,,〜,,,,,,〜""
 ピカッ !  // !  ゚ !  ! // ! ゚  !   !
     !  \\  !    !   \\  !  ゚
       //   !   !  / / !    !

57 :出土地不明:2008/07/21(月) 20:49:33 ID:vgReE9p9
超古代文明とか神話とか、オカルトのトンデモ話だと思ってたんだが
最近、ふとしたキッカケで調べてた事から俺の頭の中で色々な情報が繋がって
急にシュメール神話とかマヤの暦が怖くなった
どうやら第9惑星の話もニビルの話と一致点が多いし
そう考えるとモロ宇宙人としか思えないシュメール神話の神の描写も
思ってた以上に実話に近い話であるように思えてくる
加えて、太陽の活動周期のピークが2012年の末から2013年の年始ぐらいになりそうなのも
マヤの暦が2012年12月22日までしか無い事やピポ族に伝わる2012年終末論と時期が重なりそうなのも
偶然じゃないかもしれないと疑心に駆られてしまう。

58 :出土地不明:2008/07/21(月) 22:59:01 ID:0OWn5CUv
>>57
>ピポ族

警察のマスコットみたいな人達を連想して笑った。
人類滅亡してもあんただけは生き残るよw

59 :57:2008/07/22(火) 19:26:37 ID:BIfWWrWU
シュメール神話によると、人類は猿人に神の遺伝子を加えて作られたらしいが
これが本当だとすると気になってくるのがシュメール王名表の在位期間
古い時代になると寿命がやたらと長い。2万年とか3万年とか、とんでもない期間になっている
そして、これが時代が新しくなるにつれ1000年ぐらいになって、数百年ぐらいになり、
後半になるにつれて短くなってくるのが妙にリアルに思えてくる
これで頭に浮かんだのが、クローン生物のテロメアが短く寿命が短い事。
もしかしたらコピー元であるオリジナル(神)のDNAではテロメアが異様に長かったのではないか?
そして、その遺伝子が世代を重ねて神のDNAが薄れて劣化していくにつれて短命になってきたのではないか?
遺伝子工学で人類が作られたのなら、猿人と人類を繋ぐべきミッシングリングの謎も解ける

>>58
指摘された俺も想像して吹いた

60 :出土地不明:2008/07/22(火) 21:44:33 ID:QicZQjSm
>>59
そんなにテロメアが長い生物なら、
1.天敵がいないと数が増えすぎて自滅する。
2.もしも出産サイクルが長い(数千年とか)なら、
  世代交代の期間が長すぎて、その系列の生物の進化スピードが異常に遅く、
  もっとテロメアが短く進化の早い生物に滅ぼされる。


61 :出土地不明:2008/07/23(水) 07:35:29 ID:E67CK4/h
地球に来たのは50人って話だから元々の個体数も少ないのではないかと
人類を試験管ベビーみたいな作り方をしてるから彼等自身も自然生殖をしていない可能性も十分に考えられる
今の地球の状況と照らし合わせて見ても、環境の事を考えれば人口の調節も必要に迫られるでしょうし
人類に自然生殖機能を加えた事に対して怒ってたりする描写も納得が行く
それに、進化の速度が遅かったとしても、行く所まで行った生物に天敵は簡単には現れないだろう、
例えば今の人類を滅ぼせる動物なんていないんだし、まぁウィルスとかは別として。

62 :出土地不明:2008/07/23(水) 18:26:38 ID:dZ0umt7X
>>61
そういう意味じゃなくて、
テロメアがそんなに長かったら>>60的な理由で、
知的生命体にまで進化できないって意味。

>>59>>61はまず大前提として数万年単位のテロメアを持つ
知的生命体の存在ありきの話をしてるけど、>>60はそれ以前の話。

>それに、進化の速度が遅かったとしても、行く所まで行った生物に天敵は簡単には現れないだろう、
つまり行くところまで行きつけないという話を>>60でしてる。


63 :出土地不明:2008/07/23(水) 18:28:34 ID:dZ0umt7X
惑星に生命体が発生する条件は色々あるだろうし、
発生した生命体が知的生命体にまで進化するにも色々な条件がある。
寿命の長さもそのひとつ。
短すぎても長すぎても知的生命体にまでなれない。


64 :出土地不明:2008/07/23(水) 18:58:29 ID:h0oigVU3
>>62
同じ星の生物ならDNAに同様の特徴を持っていても不思議じゃないし、むしろその方が自然かも
それに、元から長かったとも限らない。競争者であった時代は短かった可能性もある。
人類も不老不死の法を求め続けたが、頂点に達した生命が長寿を求めるのは自然な流れ。
求めたが故にそのように進化した、もしくは遺伝子操作で長くした可能性もある
それと、自分はオリジナルと比べてDNAが劣化(短く)している可能性を示したかっただけで
遺伝子の話は専門外だしめんどくさくなるからあまり突っ込んだ話をしたくないのだが、
テロメアだけでなくテロメアーゼの働きも寿命を大幅に延ばすのには重要な要素で、
むしろテロメアの長さだけで何万年もってのはちょっと無理があるしこれだけが長寿の理由だとは思っていない。

他の可能性として、
ニビルと地球の時間の流れがかなり違う可能性(ニビルがどのぐらいの速度で移動しているかが謎)もあるし
昔と今とで時間の流れが違う可能性(例えば銀河の移動速度が減速しているかもしれない)もある。

65 :出土地不明:2008/08/03(日) 02:19:05 ID:anaFN71M
うんうん

66 :出土地不明:2008/08/04(月) 23:59:25 ID:gbh75Jmx
そういえば天皇も古代のになるとかなり寿命が長いんだよな
神(アナンヌキ)の血が濃い場合は長寿で、普通の人類との混血で寿命が短くなるのでは?
オレ等はこれまで「昔の人の寿命が短かった筈だからそんなに長生きしてる筈はない」って先入観で決めつけて
年齢を2倍ぐらいにサバをよんでたんじゃないかとか、実在しない天皇じゃないかとか、
あらゆる可能性を検討しないまま思い込みで歴史に反映させ過ぎてたんじゃないだろうか

67 :出土地不明:2008/08/08(金) 10:45:35 ID:M7t+BFRn
>>66
それはラエリアンの本を読めば参考になるよ。
エロヒム(=アヌンナキ?)の寿命は800〜1000歳。
人間はエロヒムと同じだが、修正して10分の1ぐらいにしたんだって。
当然、その混血になると寿命はその間になる。

68 :出土地不明:2008/08/14(木) 19:03:22 ID:i3dFNBam
ラエリアンの本は、科学的な間違いがバコバコ出てくるからなぁ...

そもそも「教義を疑う事」を禁じてる主張に、どれほどの信憑性があるのか...

69 :出土地不明:2008/08/17(日) 03:07:01 ID:vJfTlxXM
ふだんのごとく煙草を吸っている、煙草はラークだ。…そこでふと気がついた… 。ラークのマークに 「アークの謎のサイン」が組みこまれていることを。。

70 :出土地不明:2008/08/19(火) 23:34:09 ID:ZjCYY9k+
>>68
ラエリアンは「信じるのは止めて理解してください」といっているから、
少なくとも「「教義を疑う事」を禁じてる」なんてありえない。

71 :出土地不明:2008/08/20(水) 15:30:37 ID:nCwl+hz3
その「理解して下さい」が欺瞞なんだけどな

ラエリアンは、な〜んにも根拠を示さないボリロンじじいのヨタ話を無誤謬に「理解する」事でラエリアンたりえてる
(エロヒムの星の矛盾とか、科学的間違いは「理解」しないらしいw)

...自分らのやってる事は「信じる」を「理解する」と言い換えてるだけなんだよなぁ...

72 :出土地不明:2008/09/04(木) 00:48:25 ID:QOdMlA34
進化論の矛盾や、神などいないことは理解してますが。

73 :出土地不明:2008/09/12(金) 15:30:49 ID:YCyIguGa
科学的な間違いとされたことも後にラエリアンの主張が’正しい’ことになった事例が多数ある。
集会に参加してナショナルガイドに聞いてみよう!

74 :出土地不明:2008/09/13(土) 18:22:33 ID:UhE1q1k9
後で正しいって、まさか大戦前から理論が完成してたクローンの事か?w


ボリロンじじいのヨタの通りだと、エロヒムの星は冥王星なみの寒さになるか、エロヒム達の恒星が月なみの明るさで地球から見えてしまうか、どっちかになってしまうんだが...

75 :出土地不明:2008/09/28(日) 22:00:00 ID:0NgjUPAh
>>74
それってワープ理論の違いで距離が違うって事では?

76 :出土地不明:2008/09/29(月) 10:39:49 ID:LLZNX81y
高橋克彦は?

77 :出土地不明:2008/10/01(水) 18:06:33 ID:TcjMfwyG
>>75
ボリロンじじいは具体的な距離を言い切っちゃってるのよw

科学的知識が無いから、思いっきり太陽系の「オールトの雲」の中になっちゃう距離をw

78 :出土地不明:2008/10/06(月) 15:22:26 ID:LZNefhMr
>>76
俳優?

79 :出土地不明:2008/10/11(土) 07:15:11 ID:DnhrVBiN
>>76
「地球は1999年の7月に滅亡する。」
ってマジに信じて泣いてた人でしょ?

80 :出土地不明:2008/10/14(火) 15:29:31 ID:dyWn/0oR
へえ

81 :出土地不明:2008/10/15(水) 10:51:07 ID:MSnkI2ZT
結局アラバマ来なかったし。

82 :出土地不明:2008/10/15(水) 10:51:49 ID:MSnkI2ZT
あ、オカ板と間違えた。

83 :出土地不明:2008/10/19(日) 23:43:20 ID:NueWAPjT
エロヒムでもアヌンナキでもいい。
きてくれ!

84 :出土地不明:2008/10/24(金) 23:20:11 ID:FhQc3X5p
2035年までに来ます

85 :出土地不明:2008/11/10(月) 12:37:30 ID:opO+MIgx
早く来てね

86 :出土地不明:2008/11/10(月) 20:49:43 ID:Q6POKcsO
ムーの読みすぎ

87 :出土地不明:2008/11/14(金) 15:46:15 ID:/87N6FKz
むっw

88 :出土地不明:2008/11/14(金) 17:46:41 ID:8MHBmmrX
異星人がいたとしても絶対地球には来れません
例え文明が究極に進化しても光速度の万分の一の速度が出る乗り物すら開発できないでしょう

89 :出土地不明:2008/11/14(金) 18:51:06 ID:KVmMdYwm
地球外生命体はいます。

90 :出土地不明:2008/11/15(土) 01:56:19 ID:dCd+SPrN
日本の危機です。マジでヤバイので考古学板の皆さん力を貸してください。http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226675118/

91 :出土地不明:2008/11/16(日) 17:15:03 ID:UGEPh/46
>>90
別にやばくないじゃん。
何がやばいの?

92 :出土地不明:2008/11/22(土) 15:59:36 ID:HII+dY/R
本屋に行ったら、爬虫類型宇宙人が古代の人類を従わせるために聖書を作ったとか書いてた本があった。

93 :出土地不明:2008/11/30(日) 01:48:43 ID:wDrPaalE
         - -―- 、
      /...::::::::::::::.. ヽ
    / ..:::::::::::::::::::/\ ヽ
    /..:::/::::/::::// ノ l:. l.
    l:::::!::::/●)  (●)|:: |
.    !:::l::::l ~"     ~ l:i:l   今、あ〜ちゃん見てニヤニヤしたろ
    ヽ:i::!、   "   ノノ'
.     , ` l\ ⌒ /
    ./::::::::::::\ ̄./::ヽ‐、
   /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
  ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/
   \_):::::::::::::::::::::::::|
    .〈::::: ノ::::::| ::::::::|
   /:::::::::::::::::::| :::::::::|
   .i::::::::::::::::::::::| :::::::::|
   .i::::::::::::::::::::ノ ::::::::ノ
   .|:::::::::::::/ \::::::/
   .ヽ::::/    ヽ:::|__
  .ノ.^/      ヽ、_ ヽ
  |_/

94 :出土地不明:2008/12/08(月) 01:28:18 ID:cMVYen9z
聖書の記述はUFOを連想させる記述多すぎ

95 :出土地不明:2008/12/08(月) 02:03:57 ID:gMUzFB3B
で?
それって解釈の問題だけだろ。
抽象的な表現を拡大解釈してるだけ。
ノストラダムスの予言と一緒だよw


96 :出土地不明:2008/12/08(月) 20:42:07 ID:w+yqilpW
>>94
>聖書の記述はUFOを連想させる記述多すぎ

そーか?自分は神の乗り物=メルカヴァなんて真っ先にイスラエル軍の戦車を連想するが。
そーいや未来の記憶ってサブタイが「神々の戦車か」だよな。メルカヴァの事だったんだな・・・

97 :出土地不明:2008/12/26(金) 16:07:41 ID:UvOf4qEG
戦車だって未来の乗り物だったわけだしな

98 :出土地不明:2008/12/26(金) 21:19:47 ID:Quowqpm9
殷の青銅器ってどうやって作ったの?

99 :出土地不明:2008/12/27(土) 11:58:24 ID:6za19acl
>>98

溶かして
流して
固めた


…何か問題でも?

100 :出土地不明:2008/12/28(日) 15:08:33 ID:7dXnDLA2
殷の青銅器めっちゃ細かいじゃん
やたらデカいのもあるし

101 :出土地不明:2009/01/05(月) 13:03:07 ID:AwOnLn8W
今年こそ、異星人と古代文明の関係を明らかにしましょう!

102 :出土地不明:2009/01/05(月) 23:28:32 ID:p9NbaiLx
>>100

鋳物って、かなり細かいモノでも作れるんだぜ
つい最近まで工業用部品鋳造してたくらいだ

デカいのも、あるねぇ…
奈良の大仏、あれ鋳造なんだぜ?


…結論、鋳造ナメちゃいけない

103 :出土地不明:2009/01/08(木) 00:42:52 ID:x5G4qJ4I
>>88
自重を消し去ればいくらでもスピードは出せる

104 :出土地不明:2009/01/08(木) 19:37:26 ID:5Y3MApLt
うん。
恒星間移動技術を獲得することは可能だと思ふ。
でも俺も>>88の意見と同じで地球には来れないor来てる可能性は限りなく低いと思ふ。
理由は技術問題じゃなくて宇宙の広さ問題ね。
これだけの広さ・星の数のなかで、
ピンポイントで地球を見つけることができるとは思えないw
仮に地球の電波を拾える可能性を考えたところで、
地球が知的電波を発しだしてたかだかまだ100年前後。
つまり電波は100光年範囲までにしか届いてないわけで、
その範囲にいる異星人がそれを拾って地球に来てる可能性しかないわけだ。

宇宙は広く異星人がいる可能性は高いとは思うけど、
地球を見つけて地球まで来れるかというと話は別だよな。



105 :出土地不明:2009/01/16(金) 16:27:20 ID:s5CKr0AT
恐竜の時代は1億年以上つづいたんだよ
その中から、知的恐竜が生まれ、
宇宙に旅立ったとも考えられる。

106 :出土地不明:2009/01/17(土) 01:39:39 ID:Pj5cbKjL
地球への隕石衝突が避けられないと察知して脱出したってか?

ま、1億歩譲ってそんな可能性を考慮するとしても、
それなら知的恐竜が打ち上げた人工衛星なり宇宙ステーションが残ってるはずだし、
月にはコロニーのひとつやふたつはあるだろうw

それに生き残りを検討するなら、隕石災害が収まるまでの期間をやり過ごすために、
地下施設か宇宙ステーション建造するだろうし、
移住するとしても恒星間航行よりも月や火星など太陽系内の惑星・衛星にコロニー建設する方が
遥かに安全で生存確率高いわけで、
仮に恒星間航行をするプロジェクトをしたとしても、
平行して太陽系内への移住プロジェクトも同時にしてるはず。

で、地球発の知的生命が太陽系内にいるとなると、
通信手段として電波を使ってる可能性が限りなく高く、
そうならSETIが既に発見してるはずw


107 :出土地不明:2009/01/18(日) 07:00:20 ID:e/XPu9Z3
知的恐竜、即ちグレイです


108 :出土地不明:2009/01/19(月) 00:45:20 ID:bVr6KJHR
オカルト板逝けよ・・・
お前ら学術板でなんでオカルト話してんだよ

109 :出土地不明:2009/01/19(月) 07:05:08 ID:68M5T8PM
オパーツ知らないの


110 :出土地不明:2009/01/19(月) 17:11:00 ID:2JVwfT96
もし我々が低コストかつ時間をかけずに宇宙を旅できたとする
そしてたまたま機械文明未発達かつ
それなりに知的な生命がいる時期の地球型惑星に辿りついたとして
何かイタズラしたいと思うだろうか?

人によりけりか
俺ならたぶんしない
挨拶しに行くかも微妙
危なそうだしめんどくさい
仕事でなら別だが

111 :出土地不明:2009/01/20(火) 12:29:08 ID:HZAd96Xj
だよなぁ…

はるばる何光年、何十光年超えて、こんな銀河系の辺境までやって来て


やってる事が牛泥棒じゃな…

112 :出土地不明:2009/01/20(火) 21:02:22 ID:MCFYxvu5
火星をテラフォーミングして、バイオテクノロジーで作製した生物を送り込んで開発させよう。

113 :出土地不明:2009/01/20(火) 21:57:35 ID:9GdgPGWt
火星をテラフォーミングするメリットなんざ
地球での核戦争か小惑星衝突時の避難所ぐらいしかない
しかもその場合光と発電機関があれば惑星まるごとでなくてもドームみたいなので事足りる

しかも金と時間がかかり過ぎる

114 :出土地不明:2009/01/20(火) 22:10:06 ID:1bcIMLzv
>>111 宇宙人が人間を作る技術が有るなら、牛泥棒しなくてもいいはず

115 :出土地不明:2009/01/20(火) 22:27:19 ID:HZAd96Xj
>>113
深海の熱水噴出孔にいる硫黄細菌を、金星の大気にばらまいて数万年放置しておいたら
面白い観察ができそうだよねw

116 :出土地不明:2009/01/23(金) 13:51:57 ID:8h9+hBEN
>>106

『アメリカ』が隠ぺいしている。
ま、『フリーメーソン』でも『国際ユダヤ組織』でもなんでも結構でしょうがw

117 :出土地不明:2009/01/30(金) 15:54:36 ID:dqBjMy6w
>>105
アザーラ達だな

118 :出土地不明:2009/02/25(水) 05:48:28 ID:QaQeVUmP
>>111
何を言う!フライングヒューマノイドとして空飛ぶスクーターで‥

119 :出土地不明:2009/02/26(木) 09:47:26 ID:n06xu39P


120 :出土地不明:2009/02/28(土) 09:33:22 ID:lFIAFTFF
宇宙人ないしは地球外知的生命とやらが存在したとしても地球に来れるわけがない
相対性理論の双子のパラドックスを一つ考えても無理だ
もし来れるとしても来た者はおそらく帰っても残した自分の家族や友人は一人も生きていないだろう
それどころかその生物すら滅び去っている可能性もある

同じく相対性理論によって質量あるものは光速以上の速度での運動は否定されている
しかも光速に近づけば近づくほど質量は累積的に急増する
光速より速い運動をすると言われるタキオンという素粒子の仮説は
あくまでそれがマイナスの質量を持っていることが絶対条件であり、速度も絶対光速以下にはならない
従って質量ある生物は扱うことは勿論触ることも見ることも検出することすら絶対出来ない

またワープなる重力の生み出す屈折空間の直進運動は科学者により完全否定されている

現在まで発見されている太陽系外惑星の殆どは巨大灼熱惑星であり
太陽系のようなバランスの取れた惑星系はいまだ確認されていない
バランスの取れた惑星系になるには木星級の大きさのガス惑星が絶対2個でなければならない
それより少なくても多くても駄目であるし、大きさも木星土星クラスでなくては駄目

その上、例え地球的環境の惑星が存在しても生物が発生する確率は極めて低く
さらに知的生命を生み出すために必要な海の満ち干きに重大な影響を及ぼす月のような巨大衛星の存在が絶対条件だ

121 :出土地不明:2009/02/28(土) 12:09:15 ID:CStW0kHW
>>120
なんで?


122 :出土地不明:2009/02/28(土) 12:51:16 ID:mRpiOqr8
>>120
始めの4行でとうしろーーだと分かった

123 :出土地不明:2009/03/01(日) 18:19:54 ID:1D7Ig/es
>>120
それは確かにそうなんだが
ここの住人の多くには相対性理論とか言っても理解できないよ

もともとネタスレなんだから寛大に見てよ

124 :出土地不明:2009/03/01(日) 18:46:00 ID:nIwvuKHU
長文のわりに中身はスッカラカンじゃん。


125 :出土地不明:2009/03/12(木) 19:14:56 ID:CwHLnrMp
>>120
確率論で言うなら、地球人類が自然な過程を経て今のように存在している事のが絶望的に低確率だよ。
御近所の星の宇宙人さんがポピュラス気分で地球に環境整えて人類育てたって方がよっぽど確率が高い

126 :出土地不明:2009/03/12(木) 22:06:07 ID:muvmPgK9
原始スープの実験で、生命体の材料となる各種アミノ酸が
意外と簡単に合成されることは証明されてるけどね。
あとは数億年・数十億年という時間で原始生命対が偶然できるのを待つだけだから、
原始地球と似たような環境の惑星であれば、
知的生命とまでいかなくても生命体が発生してるのは意外と多いかもね。


127 :出土地不明:2009/03/14(土) 06:41:32 ID:NFVE9OtK
>>126
でもその実験、確かプラスチック混ぜてたろ
聞いた時「っぇええええええっ!????」って思ったよw

128 :出土地不明:2009/03/14(土) 15:57:09 ID:bSWmyswD
>でもその実験、確かプラスチック混ぜてたろ
初耳でつ
使ったのは原始地球にあったであろう元素や化合物の組み合わせを
複数パターンだからプラスチックを混ぜてたとかは考えられないけどね。


129 :出土地不明:2009/03/14(土) 15:58:21 ID:bSWmyswD
ってか「でも」の意味が不明。
プラスチックとアミノ酸に何の関係が?
プラスチックを混ぜるとアミノ酸が合成されやすくなるって方が
「っぇええええええっ!????」なんだけどw


130 :出土地不明:2009/03/14(土) 20:57:59 ID:6tpMrz/Y
>>128-129
その実験では、確かに地球側とした方には自然に存在しうる物質を使っています
が、隕石の代わりとしてプラスチックの弾丸を打ち込んでいた筈です
御存じかとは思いますが石油は植物から生まれたとも言われています。
自分にはその実験でプラスチックの存在によって実験が成功した事を証明する事はできません
ただ、弾丸側にプラスチック以外の素材を用いて実験を成功させれば
プラスチックが実験に影響を与えてない事をある程度証明する事が出来ます
なのに、そのような事をしたとの話はまったくありません。当然報告されて然るべき情報なのにです。
そうなると、プラスチックが実験結果に影響を与えていないとの先入観の元で実験を行ったのか、
下手をするとそれ以外では結果が違っていたのではないかと疑念を抱くのは当然かと思います。

131 :出土地不明:2009/03/14(土) 21:05:26 ID:bSWmyswD
>>130
>が、隕石の代わりとしてプラスチックの弾丸を打ち込んでいた筈です
初耳でつ
俺が知った時には紫外線とか放射線だったけどね。



132 :出土地不明:2009/03/14(土) 21:08:05 ID:bSWmyswD
隕石で思い出したけど、隕石からもアミノ酸は見つかってるな。
あんた隕石からアミノ酸が見つかってることどう思ってんだw


133 :出土地不明:2009/03/15(日) 08:09:09 ID:HBlEyF3Y
そもそもアミノ酸から生物に繋がったのは偶然だよ
アミノ酸があれば生物が生まれる訳じゃ無い
アミノ酸が必要なのはアミノ酸ベースの有機生命体

134 :出土地不明:2009/03/15(日) 15:42:36 ID:MBzoSDxv
>>133
で?
論点全然違うんだけどw
>>125が絶望的とか書いてるから、
原初の惑星環境だとアミノ酸の合成は意外と簡単に自然に起きるから、
知的生命とまでいかなくても生命体が発生してる惑星は意外と多いかもと言ってるわけだが。
そもそも俺の最初の>>126で濃密なアミノ酸の原初の海の中で、
「数億年・数十億年という時間で原始生命対が『偶然』できるのを待つ」と書いてるわけだがw


135 :出土地不明:2009/03/16(月) 13:44:27 ID:8bJ20wjU
91の危機感の無さがいちばん怖い

136 :出土地不明:2009/03/16(月) 16:31:42 ID:8ZwVuqv/
アミノ酸化合物なんてどこにでもあると言われてるがな。
それが生命につながるかどうかは別な話。

137 :出土地不明:2009/03/22(日) 01:38:40 ID:LTmRFOwm
ニビルにいるアヌンナキが人類の創造者でしょ??

138 :出土地不明:2009/03/22(日) 19:53:42 ID:rlMfGAvL
【靴ニュース】原始人が履いていた!? 地球最古の『靴』がアフリカで発見される!【画像あり】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/shoes/1236867689/

139 :出土地不明:2009/03/28(土) 15:08:29 ID:q6Pou/5i
■誘致企業と警察の黒い癒着■

鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスに
対する疑惑を書いたホームページを作った。

リコーマイクロエレクトロニクスはすぐに鳥取警察署に連絡をした。
警察は父親を呼び出し
「強制入院の手続きを取る。息子さんがかわいいでしょう」と言ったそうだ。
強制入院だと問題を表沙汰にせず処理できる。この時はホームページ閉鎖の脅しにすぎなかったようだが・・・
鳥取市で誘致企業の機嫌を損ねると怖い。
-----------------------------------
リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。 勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。職安の次長と相談すると、口止めをされた。職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

140 :出土地不明:2009/04/05(日) 00:03:00 ID:+M8CwYDG
http://www14.plala.or.jp/tm86/index.html

このサイトみたらマジなんじゃねーかと少し思った。

141 :くうる丸:2009/04/08(水) 12:31:29 ID:PnYpHJCd
 私も、今、そっちへ行こうとしています。なんか、旧約・新約聖書にしても
それを信じていることも、何かしっくりこない。マジで? みたいな既述が多い。

 異性人が、地球人を作ったなら、全て辻褄が合ってくる不思議。

142 :出土地不明:2009/04/08(水) 14:32:44 ID:ypYaBjnP
「地球生命は宇宙人によって創られた!」パネル展&スクリーン上映会 
 
科学と生物&クロップ・サークルのパネルや映像が楽しめます!
皆で遊びながら科学に触れてみましょう。

日 時: 4月26日 14時00分〜20時00分
場 所: パルテノン多摩2F市民ギャラリー

東京都多摩市落合2−35
交 通: 電車:京王線・多摩都市モノレール・小田急線経由
「多摩センター駅」下車→駅前パルテノン大通りを南へ徒歩5分正面入り口右側
車:国立府中IC(入口)6.037Km
        (出口)6.045Km

参加費: 無料
予 約: 必要ありません。
http://rael2.org/event/schedule.cgi?form=&year=2009&mon=4&day=26&repline=

143 :出土地不明:2009/04/11(土) 16:07:17 ID:zMZOc2Ie
アミノ酸が原始惑星に合成されたとしても
それがヌクレオチド(DNA)やリボヌクレオチド(RNA)に合成される可能性は一般的に低い
現在までの実験ではアミノ酸、そしてタンパク質を化学的合成するのは可能だが
数多い実験でもヌクレオチドやリボヌクレオチド合成までは至っていない
百歩譲って今後それが実験的成功を見たとしても
単細胞生物は勿論、さらに簡単な構造で生物とは言い難いウイルスすらそれから合成するのは至難の業だ

さらに言えば
生命体がある原始惑星に発生したとしても
何回も絶滅の危機を回避し(地球でさえ数回の大絶滅に遭遇している)
最初の生命体として生まれるであろう嫌気性単細胞生物が猛毒である酸素を取り込めるようにSOD酵素を生み出し
好気性単細胞生物に転換出来るかどうかなど
極めて困難で確率の少ないステップを踏んで多細胞生物に進化せねばならない

多くはこの段階まで達しないと思われる

地球のような生態系は全宇宙的にも極めて稀な存在であろう
このような検証を問題視出来るまでの文明を持つに至ってもそれが全宇宙的スケールからは極めて短期間で有限である
そのことを考慮すれば現在の文明が存続する極めて短期間の間の時間軸の中で
果たしてコンタクト可能な距離に同程度の文明を持つ生命体など存在しうるか

それは極めて絶望的な確率しかないのではないだろうか

144 :くうる丸:2009/04/11(土) 18:48:37 ID:r3zPyqjq
 いやいや、異星人は、五万といるらしい。別次元にあるんだよ。

12束の遺伝子を、2束にまで切断するって、どーゆーこと?

 誰か、詳しい人いる?

145 :出土地不明:2009/04/12(日) 18:50:43 ID:dJiDkjdg
>>143
同感

146 :出土地不明:2009/05/03(日) 21:11:24 ID:7qMDfyP4
どういうこと?「仏像ボーイ」「仏像ガール」急増中 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_popularity__20090503_3/story/03gendainet05019540/

 20〜30代の間で仏像がブームだ。東京国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」は入場者30万人を突破。
 中高年のほか“仏像ボーイ”や“仏像ガール”も人気を支えている。同展広報担当者が言う。
「20〜30代の入場者が目立ちます。夕方はOL、休日はカップルが多いですね。昨年10月に設立した『阿修羅ファンクラブ』会員1万2000人はこの年代が中心です。
 ある男性誌はカップルで見ると厳かな気分になるのか“親密度”が高まると書いていました」
 昨年11月には「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に「阿修羅賞」が設定された。富山高専3年の男性が受賞。どことなく阿修羅に似ている。
 また、“仏像ガール”という名の29歳の仏像ナビゲーター(上智大日本文化学科卒業)もメディアで引っ張りダコ。カルチャースクールでも「仏像の楽しみ方」をレクチャーしている。
 若い男女に仏像が受けている理由について、「阿修羅展」主催者の朝日新聞社文化事業部の鈴木麻之氏が言う。
「阿修羅をじっと見ていると、悩みをもつ等身大の青年(少年)がそこにいるような錯覚に陥る。若い人は自分の内面を重ねやすいのではないでしょうか。
 また、仏像は信仰の対象だけに絵画や宝飾品を見るときにはない、精神的な体験という側面があるように思います」
 癒やしという単純な理由ではなさそうだ。(日刊ゲンダイ2009年4月30日掲載)

147 :出土地不明:2009/05/16(土) 13:06:54 ID:UfjN/CPh
アミ=ラエリアンの主張する「エロヒム」の一人なんじゃないかという意見が出てきてます

ラエリアン・ムーブメントとはなに?
どんな団体なの?
宇宙人て本当にいるの?
どんな人達なの?
宇宙人から地球人にもたらされた重要なメッセージとはなに?
ラエルが地球の最後の預言者?
幸せに生きるとはどういうこと?
科学であらゆることが可能て本当なの?

全て、いえ、ひとつでもクリアにしたい人は是非お越し下さい☆
メンバー以外の方は無料です☆
 
日 時: 5月31日 13時00分〜16時30分
場 所: クレオ大阪西 3F 音楽室
ttp://www.creo-osaka.or.jp/west/index.html

交 通: JR環状線・阪神西大阪線 西九条駅下車  徒歩3分
参加費: 無料です
予 約: 予約は特に必要ございません

148 :出土地不明:2009/05/16(土) 22:48:41 ID:9RnG01hN
>幸せに生きるとはどういうこと?
つ【 ラエリアンとかには行かない事 】

※補足:エウリアンなお不可

149 :出土地不明:2009/05/17(日) 20:44:08 ID:o6SMDiys
あれだけでかいピラミッドの石をどうやって積み上げたんだ?

150 :出土地不明:2009/05/18(月) 14:45:32 ID:8bzqJwHJ
努力と根性で

151 :エロヒム様万歳!:2009/05/20(水) 16:13:44 ID:aFQfoRoe
『真実を告げる書』に書かれてあることは正しいです。
但し、ひとつだけ、まったくの嘘があります。
嘘とは言っても、結果を善くするための、方便の嘘です。

この本の中ではあたかも神や霊魂が存在しないように、
書かれてありますが、これはヤーウェがラエルにすべてを
明かさなかったがために、ラエルが勘違いしてしまったのです。
詳しくはこちらを参照下さい。

http://wellju.net/hadou/hadou3.htm


152 :出土地不明:2009/05/21(木) 15:26:59 ID:9NzwRmXN
つまり、「エロヒムの星は地球から一光年」は、真実と仰るワケですなw

2002年に作ったはずのクローン人間を出して来ないのは何故?
真実なら、オリジナルとのDNAを比較すれば一発で証明されるのにねw

イスラエルに大使館を造る話はどうなった?
教祖と取り巻きが遊んで暮らしてるだけじゃんw

153 :出土地不明:2009/07/08(水) 01:06:07 ID:9kjvrE9e
イスラエルに大使館を造る話はありますよ。
2035年までなので。

154 :出土地不明:2009/07/08(水) 06:31:15 ID:b4Eadaru
当初、1999年までに大使館を造るって言ってたんだが

どういう言い訳で36年も延長したんだよw

どういう理由で信者はそれを納得したんだよww


「信じるのではなく理解する」ってのは、教祖の言う事に疑問を挟んじゃいかんという事なのか?

155 :出土地不明:2009/07/14(火) 09:59:30 ID:CX961ZqU
1999年までになんて話は最初からないですよ。
ノストラダムスとは関係ないので。

156 :出土地不明:2009/07/14(火) 13:22:03 ID:ilRhAzVM
君、信者なら、>>152の他の質問にも答えてくれ

ラエリアンは「科学的」って言ってる以上、答えられるよな?

157 :出土地不明:2009/08/12(水) 00:52:31 ID:GdBQsoWm
ほしゅ

158 :出土地不明:2009/08/16(日) 16:50:59 ID:YbkR1NnX
ピラミッドはこの前NHKで螺旋状に石を積み上げたり、石を加工した跡からどうやって運んだか検証したり、真ん中に入ってる塔みたいなのを台車で引きずった跡を見つけたりしてたけど、ピラミッドは当時の技術と材料でも造ることは可能だと建築家が言ってたよ

159 :出土地不明:2009/11/20(金) 01:25:43 ID:vZTEFueO
だよね

160 :出土地不明:2009/11/23(月) 15:10:47 ID:9BSyJwyD
斬新な意見だな
俺の小学生の頃はUFOが反重力光線で巨岩を持ち上げる意見が多数だったのに



あったんだよ図書室に世界の不思議ミステリーが

161 :出土地不明:2009/11/25(水) 00:19:04 ID:3nNynduo
俺の聞いた噂では巨人族が軽々作ったって話だぞ


162 :出土地不明:2009/11/28(土) 22:23:18 ID:fDWrLwn5
ワシが読んだ本では、
『作られたのでは無く、あの形のまま空から降りてきた』
と書いてあったぞ

163 :出土地不明:2009/12/02(水) 23:52:07 ID:Eqyq2gUP
古代文明を甘く見すぎ
日本の古代文明もね
ピラミッドや仁徳天皇稜なんて当時の人たちにはお茶の子さいさい
朝飯前なんだよ


164 :出土地不明:2009/12/03(木) 18:03:28 ID:kW/qbD2Q
だーかーらー

165 :出土地不明:2009/12/05(土) 22:40:50 ID:QTE6Ud0I
クレアラシル!

166 :出土地不明:2009/12/08(火) 21:15:41 ID:RmFVjvOi
昔の人は現代人と違って全身筋肉の塊みたいなもんだから
巨石でも軽々運ぶさ

167 :出土地不明:2009/12/20(日) 14:38:51 ID:Ehzws5hL
うそばっかw

168 :出土地不明:2010/01/22(金) 11:46:08 ID:y33xOrGs
>>162
月で作ってから地球に降ろせば楽だよね
引力の関係で

169 :南沢木綿子 ◆TQJBWFqqBWNF :2010/01/30(土) 22:46:29 ID:jzKdht+J
  ∧,,,∧ 
 (  ・∀・) ほー それで
  (  : ) 
  し─J

170 :出土地不明:2010/01/31(日) 02:48:56 ID:jgjI7FAW
ピラミッドの巨大建造物を月から降ろせる技術があるなら、
地球でそれを作るのは楽勝だろw


171 :出土地不明:2010/01/31(日) 20:34:05 ID:bweAK0En
クラリオン星人が、超科学テクノロジーで、7500万年前に建造しました。

172 :ベンです:2010/02/01(月) 00:23:31 ID:tg5GD0z9
おら 親日家ケンブリッチの名誉教授のベンだけど
宇宙人はいるっすよ
ただ我々には認識できないんだな
おいらたちなんて微生物みたいな単純な存在なんだよ
知り合いにナサの専務のケイトがいうには
我々に近いやつらも居るらしいのだが
おいらたちより高等な種族で
奴らからしたら人間なんて犬コロみたいなもんらしいぜ

おいこれトップシークレットだから
人に言うなよ
ばれたらジャパンの東大あたりに飛ばされちまうからよ



173 :出土地不明:2010/02/04(木) 23:14:57 ID:WeOif+vh
アナキン→アヌンナキ
赤→二ビル
ダースベーダー→爬虫類

174 :出土地不明:2010/02/21(日) 13:21:37 ID:ew/DQk0T
>>1
そもそもピラミッドやナスカの地上絵は、
なんで「宇宙人」が作る必然性があるんだよ?

古代文献や壁画に「宇宙人」を思わせる記述って、
宇宙人って何かわかって言ってるのか?
何をもって「宇宙人」と定義するのか?

もう少し考古学や歴史学を勉強したほうが良いんじゃない?

175 :出土地不明:2010/02/25(木) 21:29:04 ID:GxdrtQdD
古代人はわざわざ宇宙人やDHLのお世話にならなくてもピラミッドくらいは
建てれた。
DHLがピラミッドの建設をするCMを見た時はトルコ風呂問題みたいな話になるかと
思ったけどな。

176 :出土地不明:2010/02/25(木) 22:21:57 ID:2ey84oyR
「白の民俗学へ 白山信仰の謎を追って」という本によると
縄文時代の日本ではオシラ様というあの宇宙服みたいな土偶がつくられてたんだが
白山信仰、白丁族の白頭信仰、女真(満州)の天山信仰といったアルタイ語族ツングース系
に属する民族が白とつく神様を崇拝してるとあったのだが、
白頭山で生まれた運命の首領様が統治するオカルト国家をみる限り
このシラ神が宇宙人ないし何らかのオカルトちっくなものだとおもう。
少なくとも領民がそう思い込まないことには国家として統治できないからな

177 :出土地不明:2010/02/27(土) 16:39:04 ID:YfG8EZK4
土偶てさエイリアンだろ、明らかに化け物みたいな
奴がある。

178 :出土地不明:2010/02/28(日) 23:56:02 ID:eqbcSysr
シュメールは絶対に宇宙人が作ったと思う。
いきなり原始人が文明人になるのは、どうやってもあり得ない。

179 :出土地不明:2010/03/01(月) 01:58:09 ID:kirvgECk
別にいきなりなったんじゃないからw


180 :出土地不明:2010/03/01(月) 16:35:16 ID:II4Fek2y
どっかの縄文遺跡には明らかにUFOらしき飛行物体がたくさん
彫刻されてるらしい

181 :出土地不明:2010/03/02(火) 21:01:03 ID:0uOowZVv
復活したかな

182 :出土地不明:2010/03/03(水) 02:02:42 ID:OlPQXyuD
>>180
どっかの国の政府のトップは明らかに宇宙人らしい

183 :出土地不明:2010/03/03(水) 22:41:39 ID:8MPpDW8z
アメリカじゃ大統領が宇宙人にコントロールされているというが
その宇宙人がどっかの国の政府のトップだったらスゴイ!

184 :出土地不明:2010/03/04(木) 19:32:49 ID:iyQfcHLq
海を照らしてより来る神がいる 

185 :出土地不明:2010/03/05(金) 18:50:28 ID:8QLKsaJl
どっかの神社に宇宙船が奉られたりしてるんじゃないですか?

186 :出土地不明:2010/03/08(月) 13:46:15 ID:+9+BfQt6
土偶は18000体くらい出土してるけど一般公開
されてるのはその内の100体くらいらしいな。

187 :出土地不明:2010/03/09(火) 02:35:23 ID:01/kUjln
残りの17900は超古代文明の証拠になるから隠されているのかも…!?

188 :出土地不明:2010/03/09(火) 23:53:30 ID:LngdttVs
神は宇宙人だ

189 :出土地不明:2010/03/10(水) 19:49:39 ID:r1LUwwN/

    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   鍵は縄文時代が握ってる!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l




190 :出土地不明:2010/03/11(木) 17:50:59 ID:V/MWSy0G
   、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
   _)                                     (_
   _)         な  なんだって〜〜〜〜!!         (_
   )                                      (
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    l´  r'´ ̄` '''ー-‐、く , -─‐- 、.__  r''"´ ̄ ̄``≦_
   _| ./ ─- 、  u uV    , ,ィ 、 ≦l ,.ィィjノノl i 、 ミ. ,. -─- 、__
.   |rヾノ  i ̄r;`ヽァj,∠7  ,∠ノノハトNヘ「l / ̄ニゞノ_ハlゝ〃     , ⌒ミ、
    l〈r_ ij   ̄ " '{.ゞ'ィスi/ <´n`ー'rf;Yi、ソij ゙ー゚=゙ {セ7′  ,.ィィァ'ハトAlヾ
_r/^`ーl   , - 、._‐ノ v}r_ ij "" _ -フ''〈;ァl. u , - 、_-フ 〉r_、∠f テcj:Hr。ァ!
  lヽ   ::\. 〈ニ=;‐-/ ./!ー.l   /ー`ニ7vノ、ヽ. l_ ̄`/./ l lヘ! ヽ.ニノ└Lノ
  | \ ::   ヽ`ー‐'// | : \ヾ三//l \: ヽニ´ィ、 _,r゙7‐i ij /二ニ7 .〉
  |  _\  ::  ̄∧\.  \:   ̄/| \ヽ /ヽ. ∠ .lヽ l ヽ、\ヾ二ソ/


191 :出土地不明:2010/03/12(金) 09:14:31 ID:ROyJaldX
よくインカの遺跡の石組みに、カミソリすらはいらないって言われるだろ
だけど考えてみろ、ボコボコの石積んだら現場監督に
「きたねーなー、もっとちゃんと削れよ、文句言われるの俺なんだからな」
って言われるに決まってるだろ

そういうことだ。

192 :出土地不明:2010/03/12(金) 18:30:41 ID:tsDyaE/r
プレインカ文明の石積み建造物はそれこそボコボコの石を積み上げた粗雑なものだよ。


193 :出土地不明:2010/03/12(金) 18:58:37 ID:ROyJaldX
ボコボコに積んだ石組みが風化して
カミソリの入る隙間もなくなった遺跡なんか聞いたこともないが。。。

194 :出土地不明:2010/03/12(金) 20:13:05 ID:tsDyaE/r
だーかーらー、
別にインカ文明がいきなり高精度な石積みをできるようになったんじゃなくて、
プレインカの粗雑な石積み文化から徐々に制度の高い石積み技術を得てるんだよってことだよ。
別に>>191に対する反論でもなんでもないのに
「石組みが風化してカミソリが入る隙間がなくなった」なんてトンデモな過剰反応すんなよw


195 :出土地不明:2010/03/12(金) 21:21:55 ID:ROyJaldX
プレインカって一くくりに言うけど
プレインカの遺跡ですでにかなりの石組みのはずだけど。。。
ボコボコの遺跡ってどこのやつ?

196 :出土地不明:2010/03/12(金) 23:58:22 ID:HSopeilQ
>>194
お前がインカの石組みを知らないのは分かった

197 :出土地不明:2010/03/13(土) 00:23:12 ID:jDpDfKe/
いや、俺ペルー行ってきてるしw
有名どころマチュピチュやクスコ周辺だけじゃなくて、
地元路線バス使ってそれ以外も周ってるからw


198 :出土地不明:2010/03/13(土) 01:22:12 ID:2SDgZ5xd
>>197
恥の上塗り

199 :出土地不明:2010/03/13(土) 01:57:53 ID:jDpDfKe/
>>198
つまり嘘だというわけねw
マチュピチュには電車でのみいけるけど、
あれってクスコからだけじゃなくて途中にも駅があるって知ってるか?
俺は行きはクスコから、
帰りはアグアスカリエンテ(当時のマチュピチュの街、今は呼び方違うらしいな)の次の街で下車して、
そこから地元路線バスに乗って個人旅行以外のツアー観光客があまり行かない街を4箇所回ってクスコまで戻ったんだけどなw



200 :出土地不明:2010/03/13(土) 02:01:29 ID:2SDgZ5xd
>>199
さらに上塗りw

201 :出土地不明:2010/03/13(土) 02:03:18 ID:jDpDfKe/
今は知らんけど、マチュピチュ入場券には1日券と2日券がある。
俺は当然2日券で堪能。
よくマチュピチュの写真の構図にあるマチュピチュの先に尖がった岩山(名前は度忘れ、ぐぐればすぐ分るだろな)には
頂上まで登れる獣道並の貧相な登山道があって、
もちろん手すりや落下防止のガードなんかもない。
頂上に上ると石切り場がある。

この岩山とマチュピチュをはさんで反対側に、観光ガイドには載ってない道があって、
そこを登っていくと対面の岩山の高度よりも高いところまで道が続いてて、
さらに奥まで道が続いてる(が、明らかに茂みの中で景観も良さそうじゃないので、
俺は対面の岩山を少し超える程度の高さまで登って引き返した)

さらにこことマチュピチュの間にもう一本道があって、
これはインカ時代のインカ道で、かなり危ない道。
絶壁の真ん中に肩幅程度の細い道が続いてる。

で、お前はどれくらい知ってるんだ?



202 :出土地不明:2010/03/13(土) 02:47:24 ID:2SDgZ5xd
>>201
サクサイワマンとオリャンタイタンボは見たかい?
マチュピチュは僻地だよ

203 :出土地不明:2010/03/13(土) 08:37:58 ID:jDpDfKe/
>>202
クスコに行ってそれみたい奴いるのかw
サクサイワマンなんか歩いてすぐじゃん。
俺はもっと奥までタクシーで行って、丸一日掛けて遺跡見ながらクスコまで戻ってるっての。
そのルートの最後がサクサイワマンだったかな。

ってか、うろ覚えだけどペルーだけで約20日間(クスコ〜マチュピチュだけで約2週間近く)滞在して色々周ってたんだけどw
まあお前らが何をどう言おうが、瓦礫レベルの石を積んだ遺跡を俺がこの目で見た事実は変わらんよw


204 :出土地不明:2010/03/13(土) 08:41:23 ID:jDpDfKe/
あと、インカの遺跡というとカミソリうんぬんって話が出るけど、
実際見たらあんなことよりも、不規則な形の石を複雑に積み上げてることの方に吃驚するっての。
はっきり言って同じ形に石を切り出して積み上げてる遺跡なんかゴマンとあって、
それらはほぼ全部カミソリ一枚通さないように積んであるし別に珍しいことでもないしな。
ちなみに俺はギリシャとその島々とトルコ南部の遺跡も周ってるから。
こっちはギリシャ〜トルコで約1ヶ月くらいだったかな。


205 :出土地不明:2010/03/13(土) 08:42:30 ID:jDpDfKe/
>>203
>クスコに行ってそれみたい奴いるのかw

クスコに行ってそれ見ない奴いるのかw


206 :出土地不明:2010/03/13(土) 10:14:06 ID:V10qcT/B
>>205
とりあえずパスポートの入出のスタンプ写メれ
話はそれからだ

207 :出土地不明:2010/03/13(土) 11:18:18 ID:jDpDfKe/
いや、俺携帯もデジカメももってねーし。
ってかどんだけ疑うんだw
今度携帯持ってるツレが来たらアップしてやるから、アップの仕方教えれ。


208 :出土地不明:2010/03/13(土) 11:33:41 ID:jDpDfKe/
いろいろぐぐってたら俺の記憶にある遺跡でてきたぞ
http://www.ne.jp/asahi/naturalflow/life/gallery3.htm
http://www.ne.jp/asahi/naturalflow/life/image/gallery3-photo1big.JPG
ここみりゃ一目瞭然だな。
下から上に掛けて石積み技術の精度上がってるだろ。


209 :出土地不明:2010/03/13(土) 11:45:09 ID:jDpDfKe/
http://yumepolo.com/photos/sight2/s02773.jpg
ここは行ってないけど、有名な石積みの精度に比べて粗雑なのがよくわかるな

http://yumepolo.com/photos/sight2/s03154.jpg
ここはペルー側から日帰りで行ったはずだけど記憶にほとんどないが、粗雑さがよくわかるw


210 :出土地不明:2010/03/13(土) 13:36:14 ID:2SDgZ5xd
>>208
神殿て下(外側)から作って行くと思ってるのかい?
全部を計画的に作ったのなら短期間にまとめて作るから、技術革新が分かるほど変化は出ない
技術の変化が分かるほど長年掛けたのなら、中心部分から徐々に拡張したと考えるのが普通
その写真は中心層が時代的に古いと見るべき
あと石の大きさに関しては感想無しかよw

つまりインカはもっと古い時代の方が技術が高かった
マチュピチュも下の段の石組みの方が精度が高い
クスコもそうだ

インカじゃあの石組みは作れない。
なにしろインカ帝国が栄えたのは数十年間しかない
初代皇帝が即位してから滅びるまでたった98年間だが、
前半は戦争に明け暮れ、後半はキト派と分裂して戦争して、しかもスペインの侵略も有った
つまりインカ帝国があれらの遺跡を作るのは物理的に無理w

211 :出土地不明:2010/03/13(土) 13:48:51 ID:2SDgZ5xd
この写真だと下も上も大した技術の差は無さそうだ
http://www.y-asakawa.com/andesugoe/oryantai2-7.JPG
上に行くほどデカイ石を使ってるのがよく分かる

>>208の荒く見える部分は後から修復したのが明白だねえ

212 :出土地不明:2010/03/13(土) 22:52:38 ID:3Fag+uR5
早く縄文古代遺跡からクウガみたいな古代戦士的な物とか
が発掘されないかwktkなんだよな。

213 :出土地不明:2010/03/14(日) 19:21:11 ID:SojDltfR
パスポートのうpはまだか。。。。?

214 :出土地不明:2010/03/16(火) 03:18:48 ID:1KfuUbvV
南米まで行かずに日本の石垣を見て回ればよかったのに。
インカ人にあれが作れなかったと言うなら日本の城も宇宙人が作った事にすべきだろう。

215 :出土地不明:2010/03/16(火) 12:27:46 ID:gMaFUAP1
日本にも誰が作った分からない古代城は有るよ

216 :出土地不明:2010/03/17(水) 22:32:41 ID:9DAx2V8B
>>210
>たった98年間
その98年間であんなにマンコが・・・

217 :出土地不明:2010/03/29(月) 20:56:18 ID:4eF8PGZp
は?

218 :インカ帝国の成立:2010/03/30(火) 21:28:47 ID:AeaOIPAo
>>217
 

219 :出土地不明:2010/03/30(火) 23:51:18 ID:sGT4XZR4
>>215
どこ?

220 :出土地不明:2010/03/31(水) 18:40:11 ID:xeMhTHqA
>>219
いっぱい有るから
神籠石(こうごいし)でぐぐれ

221 :出土地不明:2010/03/31(水) 18:59:43 ID:i/M4Syr4


ところで知ったか野郎はとうとうパスポートもうpしないでとんずらこいたな

222 :出土地不明:2010/04/09(金) 00:48:05 ID:avv2C6va
ラエリアン的スレですね

223 :出土地不明:2010/04/23(金) 01:51:56 ID:MZMhXtwf
興味深いテーマだ

224 :出土地不明:2010/04/23(金) 16:46:38 ID:zpnHsOC5
ま。俺が一番美味く石組めるけどな

225 :出土地不明:2010/04/30(金) 01:24:36 ID:sJkbiSYa
やってみろw

226 :出土地不明:2010/05/08(土) 19:56:11 ID:y/Codygi
>>225
お前は賽の河原の鬼かww

227 :出土地不明:2010/05/13(木) 22:48:15 ID:dmAvB9kw
えろひむぅ〜♪

228 :出土地不明:2010/05/15(土) 13:40:36 ID:MZYYBXnt
古代史年表 thumb JPG
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8-thumb.JPG
joumonnirasuto bmp
http://www.kodai-bunmei.net/blog/joumonnirasuto.bmp
中国年表のコピー jpg
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%B9%B4%E8%A1%A8%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
土地年表 ページ 1 thumb jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=blog.kodai-bunmei.net/blog/%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%B9%B4%E8%A1%A8_%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8_1-thumb.jpg


229 :出土地不明:2010/05/20(木) 17:28:07 ID:DEZIGhnQ
俺は異星人肯定派だ、しかし、あまりにも捏造、ガセネタが多すぎる
真実があっても同じとみなされ埋もれてしまうだろう。

アホの韮澤さんもどうにかしてくれ

230 :出土地不明:2010/05/21(金) 09:00:40 ID:jwBwISuc
http://www.kodai-bunmei.net/blog/joumonnirasuto.bmp
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=blog.kodai-bunmei.net/blog/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%B9%B4%E8%A1%A8%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%B9%B4%E8%A1%A8_%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8_1-thumb.jpg
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A82.jpg
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/%E9%81%BA%E8%B7%A1%E9%96%A2%E9%80%A3%E5%B9%B4%E8%A1%A8k-yaa6-2.jpg


231 :出土地不明:2010/05/24(月) 04:18:23 ID:m7B20JJq
>>230
このコピペよくみるんだが、何が言いたいのか意図が全く読めん。
一体なんなのこれ。何のためのコピペなの?

232 :出土地不明:2010/06/20(日) 00:37:03 ID:/pmajtUF
??

233 :出土地不明:2010/07/26(月) 01:45:53 ID:u0/XRzG2
いいスレ発見

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)