2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦争】 中国 vs インド 【友好】

1 :名無的発言者:2009/07/14(火) 02:04:49
中国とインドの、友好と対立について

2 :名無的発言者:2009/07/14(火) 02:05:15
459 :文責・名無しさん [↓] :2009/07/13(月) 20:53:35 ID:ZUTCXcFQ0 (1/2)
2009年7月12日、インド紙「インディアンエクスプレス」は、2012年に中国がインドとの戦争に踏み切るとのBharat Verma氏に
よるコラムを掲載した。

Bharat Verma氏は今後中国は輸出の減少による景気低迷と失業率の増加に苦しむと分析、国民の不満をそらすために
戦争に踏み切ると予測している。
“中国がひそかに支援している”北朝鮮のミサイル問題、スプラトリー諸島(南沙諸島)での衝突など軍事的衝突に発展しか
ねない火種は多いが、欧米諸国や日本の利益を損ねるため目標をインドに定めるとの見方を示した。

Bharat Verma氏は現在、インドには中国とパキスタンの双方を相手にする力はないと指摘、「焦眉の課題となった中国の
脅威に対抗するためには、平和的思想を捨て軍事的思想を取り入れることが重要だ」と強調している。
中国現代国際関係研究員の胡仕勝(フー・シーション)研究員はインドメディアがたびたび中国脅威論を唱えるのは自国に
自信がないためであり、また軍国主義路線への支持を高めるためだと分析している。(翻訳・編集/KT)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33349&type=1

3 :名無的発言者:2009/07/14(火) 02:05:34
460 :文責・名無しさん [↓] :2009/07/13(月) 20:58:46 ID:ZUTCXcFQ0 (2/2)
日印首脳会談:シン首相、対日関係最優先と表明

麻生総理大臣とインドのシン首相は10日午後1時20分から約20分間、G8ラクイラ・サミットの機会を利用して首脳会談を行った。
概要は以下のとおり。

1.二国間関係

 麻生総理は冒頭、「先週の日印外相間戦略対話は大変有意義であったと承知している、
今後とも日印間の戦略的グローバル・パートナーシップを安全保障や経済など様々な分野でさらに発展させたい」と述べた。
 シン首相はこれに対し、「インドは日本との二国間関係の強化に最高の優先順位をおいており、特に安全保障分野での
協力を強化したい」と述べるとともに、インドが最大の受取国となっている日本からのODAに対する感謝を表明した。
また、両首脳は、日印の基幹プロジェクトである「貨物専用鉄道建設計画(DFC)」や「デリー・ムンバイ間産業大動脈
構想(DMIC)」実現に向けた協力を確認した。
また、シン首相が、「経済連携協定(EPA)は日印の経済面でのパートナーシップの強化に極めて重要であり、前進させ
なければならない」と述べたのに対し、麻生総理は、EPA交渉の早期妥結に向けたシン首相の積極的関与を要請した。

http://indonews.jp/2009/07/post-2770.html

4 :名無的発言者:2009/07/14(火) 07:21:17
北朝鮮の核とキューバ危機 中国とロシアの欺瞞
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7210077
http://www.youtube.com/watch?v=6_8FtX8en4c

現在の北朝鮮とイランの核問題は、1962年のキューバ危機と類似性が高いと考えられる。
そして、東西冷戦が終わったと言われながら、実は地政学的なランドパワーとシーパワーの
対立構造は何も変わっておらず、その構造からリムランドである北朝鮮、イランから日本や
欧州への脅威が発生していると見る事が出来るのではないか。或いはこれを新冷戦と呼ぶ
事もできようが、根源的には地政学に基づいているように思える。ワルシャワ条約機構は上
海協力機構に名を変えたが、NATO(北大西洋条約機構)と対峙する軍事同盟へ発展する
日はそう遠くないのではないだろうか。

5 :名無的発言者:2009/07/14(火) 07:21:29
中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7135711
http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)などの
推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革命、
天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて現在、残虐
な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政策が行われ
ている。この恐るべき実態は日本にとって対岸の火事では済まず、やがては日本に襲いか
かる脅威である。更に、大中華圏の拡大、世界覇権の掌握は、全人類が危機に瀕すること
にも繋がる。

6 :名無的発言者:2009/07/19(日) 01:19:16
速報/米軍がカンダハルを攻撃
(AFP発共同)米国のラムズフェルド国防長官は本日未明、
タリバンの本拠地カンダハルと間違えて
神田ハルさん(89)=神奈川県在住・要介護5=宅を攻撃したと発表した。
神田さんは突入してきた米軍兵士に対して竹やりで応戦し、
米国側に6人の死者を出した。政府は 「要介護5で
これほど動けるのはおかしい。認定取り消しの方向で
検討している」とコメントした。

7 :名無的発言者:2009/07/23(木) 16:42:23
戦争するとして現時点でどっちが軍事力あるの?

8 :名無的発言者:2009/07/23(木) 17:18:37
国際数学オリンピック、中国代表が6枚の金メダルで1位(1986年から15回目となる国別1位)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0723&f=national_0723_031.shtml

 第50回国際数学オリンピック(IMO)が21日、ドイツのブレーメンで幕を閉じた。
大会に参加した6人の中国の高校生は6枚の金メダルを獲得し、中国チームは1986年から
15回目となる国別1位を獲得した。

 今回の国際数学オリンピックには、104カ国と地域から565人の学生が参加し、49人が
金メダル、98人が銀メダル、135人が銅メダルを獲得した。台湾、香港、マカオ代表
チームは団体総得点でそれぞれ11位、29位、67位だった。

 国際数学オリンピックは1959年から毎年異なる国と地域で行われる、世界諸国の高校
生向けの最高レベルの数学コンクールである。

9 :名無的発言者:2009/07/23(木) 18:03:15

シナと北朝鮮が核の打ち合いをやって
地球上から消滅するのが理想的

10 :名無的発言者:2009/07/23(木) 18:05:59
>>7
地球儀買って見てみ。
地政学的に圧倒的にインド有利。中国が勝てる要素はゼロ。
開戦した途端、中国への石油が止まる。山岳国境では機甲師団は動けない。
中国軍が電撃戦を行うことは不可能。つまり歩兵中心の持久戦になる。アフガンを見ろ。
この状態でチベットウイグル内モンゴルがおとなしくしているはずもない。
中国分裂の兆しがあれば、回族チワン海南雲南貴州も動き出す。
中国勝利のシナリオは全くない。

11 :名無的発言者:2009/07/26(日) 05:38:16
インドも中国も経済発展第一に掲げてるのに戦争するわけないだろ。
そんなことしたらどちらも共倒れになる。

12 :名無的発言者:2009/08/08(土) 04:15:45
【調査】インド:中国を抜き初の首位、日本企業のアジア投資・08年度…財務省の国際収支統計 [09/07/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1247870749/

 日本企業のアジア向け直接投資で、2008年度はインドが中国を初めて抜いて最大の
投資先になったことが明らかになった。人口増に伴う内需拡大への期待からインドへの
進出が加速しているのに対し、外資誘致で先行した中国は大型投資が一巡しているためだ。

 インド経済は金融危機にもかかわらず国内の需要が底堅く、インフラ不足などの課題を
解決できれば投資はさらに勢いづくとの見方もある。

 日本の財務省の国際収支統計によると、08年度の直接投資額はインド向けが8090億円の
純増で、中国向けの6793億円を上回った。07年度は中国の7015億円に対してインドは
1890億円にとどまっていた。

▽財務省:国際収支統計
ttp://www.mof.go.jp/1c004.htm

13 :名無的発言者:2009/09/21(月) 23:44:40
【インド】「外務省は中国の“侵入”に目をつぶるのか?」…国境問題でインドのメディアが「中国脅威論」、インド政府は火消し躍起[9/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253542016/

 インド政府が、中国との国境沿いの情勢をめぐる過熱報道を自制するよう、印メディアに求める事態になっている。政府にとって、スリランカ
やパキスタンなどインドの周辺国で存在感を高め、根強い不信がある中国は、いまや最大の貿易相手国でもある。それだけに対立は得策
ではなく、メディアの“刺激”が続けば「誰かがどこかで冷静さを失い間違った方向に向かうかもしれない」(ナラヤナン国家安全保障顧問)と
懸念を強めている。

 「インド・チベット国境警察の兵士2人が、2週間前に中国側からの発砲で負傷」。インド紙タイムズ・オブ・インディアは15日付の1面で、
情報筋の話として報じた。外務省報道官は「報道は事実に反する」とすぐさま反論。その後、シン首相やカプール陸軍参謀長も「中国首脳
とは連絡を取っている」「国境沿いで何ら深刻な事態はない」と、事態の沈静化を図った。同時に、内務省は発砲記事を書いた記者2人を
刑事告発し、情報源を明らかにさせる方針だとの報道もある。

 今年に入ってインドでは(1)東北部アルナチャルプラデシュ州での水資源開発に対するアジア開発銀行(ADB)の融資を、中国がつぶそう
とした(2)8月下旬にシッキム州ナトゥラ峠で両国軍が衝突した−などの報道が相次いだ。政府はいずれの報道も否定するか、沈黙を
守っている。クリシュナ外相にいたっては「国境は平和だ」と明言し、メディアは「外務省は中国の“侵入”に目をつぶるのか?」とかみついた。

 政府がここまで火消しに躍起なのには、いくつか理由がある。

 印中両国の2008年の貿易額は、前年比34%増の520億ドルに達した。また、世界貿易機関(WTO)や地球温暖化をめぐる問題
では、同じ新興国として先進国と対(たい)峙(じ)するために、中国との連携がインドには欠かせない。西側に緊迫した状況が続くパキスタン
との国境を抱えるだけに、東側の中国との国境問題で必要以上に波風を立てたくないとの思いも強い。


14 :名無的発言者:2009/09/21(月) 23:45:34
 「合意された国境がないこと」(クリシュナ外相)が問題の根源だが、05年以降、両政府による国境問題特別代表者会合が開催されて
おり、インド側はこの場での協議を優先させたい考えだ。インド側による中国側への“国境侵入”もあり、中国側を過度に追及できない弱み
もある。

 こうした中、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は、アルナチャルプラデシュ州を11月に訪問する計画だ。これまで中国に配慮し
訪問を阻止した経緯もあるとされるインド政府は、今回は容認する方針を明確にしている。

 サブラマニアン・スワミー元法相は産経新聞に「最近の印中間の緊張はメディアがあおっている。両国間には相互不信があり関係は疎遠に
なっている。状況改善は可能だが、努力が必要だ」と語る。戦略専門家のP・Nケーラ氏は「両国間の戦争の可能性は低い。経済があらゆる
方面に影響を及ぼしており、今以上の経済発展を遂げるには戦争をする余裕はないことを、両国とも痛いほどわかっている」と指摘する。

     


 インド・中国国境問題 インドの旧宗主国の英国が設定した境界線を国境とするかどうかをめぐり、認めないとする中国と、独立インドが
対立。チベット問題もからみ、1962年に武力衝突に発展した。現在でも双方が合意、画定した国境線はなく、両国は共有する約3500
キロにわたる国境線に沿った地域をめぐり対立している。主な係争地は西部カシミール地方のアクサイチン(中国実効支配)と、インド東部
アルナチャルプラデシュ州(インド支配)。

ソース(MSN産経ニュース)
ttp://sankei.jp.msn.com/world/asia/090921/asi0909212223006-n1.htm
ttp://sankei.jp.msn.com/world/asia/090921/asi0909212223006-n2.htm


15 :名無的発言者:2009/09/22(火) 02:07:18
「敵の敵は友」で中国でのアンケート 好きな国1位はインドの敵パキスタンです。
ちなみに3位に日本がはいってます。
非常に迷惑な話ですが、嫌いな国では1位韓国、2位日本です。ホッ

16 :名無的発言者:2009/09/22(火) 03:35:24
好きな国の3位が日本で、嫌いな国の2位が日本って。好きでも嫌いでもないってこと?
てか、ちょっと前までの中国のアンケートでは日本は嫌いな国の1位で、好きな国にランキングしてなかった筈なんだけどな。
経済優先の工作員が活動した結果がアンケートに表れたのかな。
それにしても嫌いな国1位が韓国ってw

17 :名無的発言者:2009/09/22(火) 12:57:50
ウチの会社も中国じゃなくてインドに投資しているよ。
前の社長が小姐で痛い目に会ったんじゃないかな。

18 :名無的発言者:2009/09/22(火) 23:26:56
【ケニア】 「中国のことは忘れろ、インドこそが理想の地だ」〜イースト・アフリカン・スタンダード紙報じる[05/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1242921354/



19 :名無的発言者:2009/11/14(土) 02:45:42
台湾の陳水扁前総統は日本と軍事同盟結びたがってた。民進党は日本版台湾関係法の制定を政策に掲げている。


1/2【蔡英文 民進党主席 東京講演会】目前の台湾情勢と台日関係
http://www.youtube.com/watch?v=FCPW-GSNanA
台湾海峡の安定とバランスのために、安全保障上での協力関係を望みます。(8:50位)

陳総統「台日の準軍事同盟関係に期待」
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=45224&ctNode=3591&mp=202&nowPage=64&pagesize=50
陳水扁総統はさきごろ、日本のフジテレビの取材に応え、現在台湾と日本は過去30年間で最良の時期を迎えているとの考えを述べるとともに、両国が準軍事同盟関係を締結することに期待を示した。

陳総統:「台湾」名義での国連加盟を強調
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=45209&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
台湾海峡の平和と安全、安定は台湾の義務と責任にとどまらず、日本、米国も台湾と共通の利益を有しているとの見方を示し、「台日に正式な国交はないものの、台湾海峡の平和と安全、安定の維持に向けて、両国は最良の準軍事同盟関係になれるはずだ」と期待を述べた。

陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=44500&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
陳水扁総統は10月9日、国慶節祝賀記念式典に出席するため訪台した日華議員懇談会のメンバーと会見し、その席で北朝鮮が同日地下核実験を実施したことに触れ、これを強く非難するとともに、日米との軍事交流を強化し両国と準軍事同盟関係を構築する必要性を強調した。



20 :名無的発言者:2009/11/14(土) 02:46:58
【日台】陳水扁・総統、日本との準軍事同盟の構築を再度呼びかけ[11/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164816645/1
【日台】陳水扁総統、台湾と日本の準軍事同盟樹立を希望 日本の議員との会談で★2[01/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137183002/ (dat落ち)
【日台】台湾の陳水扁総統、日本との準軍事同盟締結に期待感を表明 ★3 [09/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158066759/ (dat落ち)
【台湾】陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調[10/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160486747/ (dat落ち)
【日台】李登輝・前総統「台湾と日本は生命共同体。その絆は決して揺るがない」[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128591016/

21 :名無的発言者:2010/03/08(月) 10:15:14
        知 花 夜 処 春
        る ,落 来 処 眠
        多 ち ,風 啼 暁
        少 る ,雨 鳥 を
          ,事 ,の を 覚
             声 聞 え
               ,,く  ず


22 :名無的発言者:2010/03/08(月) 10:16:33
        知 花 夜 処 春
        る ,落 来 処 眠
        多 ち ,風 啼 暁
        少 る ,雨 鳥 を
          ,声 ,の を 覚
             声 聞 え
               ,,,く ず

23 :名無的発言者:2010/06/19(土) 16:14:15
中国ともインドともアメリカとも適当にやるのが一番
どれかにこだわり過ぎても日本は終わりだな

中印関係が好転、「インドは米国、日本に次ぐ脅威」との意見も
Y! 【社会ニュース】 2010/05/18(火) 08:59
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0518&f=national_0518_009.shtml

中国経済網はこのほど、「多くのインド人が中国を友好的な国としてとらえており、
中国を経済的チャンスに恵まれた国だと見ている」と報じた。中国新聞網が伝えた。
  15日に開催された第2回中国インドフォーラムでは、中印両国の国民が相手国に・・・・

24 :名無的発言者:2010/06/19(土) 18:35:57
軍事力増強してんのはお前らの国なのに。
中国が周辺諸国の脅威になっているのであって、
日本やアメリカが中国の脅威なんじゃない。
なんで中国って彼我混同してんのよ?

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)