2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チベット本土の様子を伝えた撮影者に重刑

1 :名無的発言者:2009/07/23(木) 13:52:25
2008年の北京オリンピックを前に、
チベット本土に住むチベット人の生の声を、
世界の人々に届けたい。

そんな思いを持って、チベット各地を回り、
普通の人たちへのインタビュー映像を撮り貯めた撮影者がいます。
(彼の撮った映像は、Leaving Fear Behindと題されネット上に公開されたり、
 チベット支援者たちによって草の根的に上映会が開かれています。)

彼の名前は、ドンドゥプ・ワンチェン、
妻も子供もいる普通の30代のチベット人です。
彼は、昨年三月に、中国当局によって拘束されました。
その後、彼に関する情報は十分に伝わってきてなかったのですが、
最新の情報が伝わってきました。

国家の分裂を扇動した罪で、彼は近々裁判にかけられるそうです。
・国家機密を理由に政府当局は弁護士の接見を禁止しています。
・彼はB型肝炎を患っているのですが拘束が満足な治療を受けておらず、
 それどころか拷問を伴う尋問で衰弱しています。
・弁護士は、当局から彼の弁護を取りやめるよう圧力を受けています。
(数名の人権派の弁護士が最近弁護士資格を剥奪されているので、
 当局の圧力は、十分に大きな効果をもった脅しです。)

このままでは、まともな裁判を受けれないままに重刑にされる公算が高いです。
(それどころか、健康状態悪化で命を失う可能性もあります)

2 :名無的発言者:2009/07/23(木) 13:53:51
現在、世界では、
●国境無き記者団が、彼の解放のためのオンライン署名を呼びかけている
http://www.rsf.org/Free-Dhondup-Wangchen.html
●アムネスティインターナショナルが、中国当局への手紙を呼びかけている。
http://www.amnestyusa.org/actioncenter/actions/uaa18909.pdf

又、日本でもチベット支援団体、Students for a Free Tibetが
中国当局や、(外交的圧力をかけてもらうために)日本の政治家への
手紙の送付を呼びかけています。
http://www.sftjapan.org/nihongo:filmingfortibet

もし、このことに関心をもってくれたら
手紙一枚でいいので、書いてください。
あるいは、こんなことが起きてるよと周りの人たちに話してくれるだけでもいいです。

よろしくお願いします。

3 :名無的発言者:2009/07/23(木) 14:25:25
海外に亡命させるべき。


4 :名無的発言者:2009/07/23(木) 14:29:06
シナ共産党政権は「死刑にならないだけありがたく思え」といってます

5 :名無的発言者:2009/07/23(木) 15:02:52
ラビア・カーディルさんみたいに海外に行かせるべき。
家族と共に。


6 :名無的発言者:2009/07/23(木) 23:50:58
>>4さん

まだ、裁判始まってないので、死刑になる可能性もあります。

実際昨年三月に自治区内で起きた騒乱に関与したとして
数名のチベット人に、今年四月に死刑判決がでています。

7 :名無的発言者:2009/07/24(金) 20:41:15

そうでしょうね
平気でそういう事をやる国です

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)