2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆GDP増で税収減に矛盾◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 15:35:11 ID:V/4XYZP6
税収額はGDP比(税収額/GDP)一定の税制が必要、経済成長は永久に続くはずはないのです。
しかるにGDPが大幅に増加しているのに税収額は大幅に減少している。財政赤字の大きな原因でもあるはず。
GDPが同じなら国民生活も税収額も同じであって良いはずと思うのです。
◆1990年度は、国税額のGDP比(国税額/GDP)は14.3%、
 2005年度は9.6%と大幅低下、なぜなのでしょうか。
(参考)▽1990年度 GDP:439兆円、国税額:62.8兆円(決算額)
▽2005年度 GDP:540兆円、 国税額:49.1兆円(決算額)(移転分補正51.8兆円)
▼国税額/GDPが低下する原因は、金持ち優遇税制と所得格差の拡大が原因と思うのです。
最高税率は50%、資産性所得の分離課税、これが原因で預貯金や資産が増えても税収増につながらない。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139-1.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 00:28:56 ID:nNuvtB+x
乳揉みてえ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 12:42:57 ID:KOawMsQ4
>>1
1990年度 GDP:439兆円、国税額:62.8兆円
2005年度 GDP:540兆円、 国税額:49.1兆円
GDPが大幅増なのに、税収が大幅減、低所得者が増え、福祉切り捨て、自殺者増
日本はおかしな国ですね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 10:30:42 ID:uf/D+6IK
苺にもあったけど、
やっぱりはっとりんか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 11:18:42 ID:VpfcMmWe
社保庁の年金ずさんは氷山の一角ではないのか。
▽1990年度 GDP:439兆円、国税額:62.8兆円(決算額)
▽2005年度 GDP:540兆円、 国税額:49.1兆円
GDPが100兆円も増加したのに国税13兆円も減少、税収がGDPに比例するとすれば
2005年度の税額は77兆円になったはずなのです。
▼税を動かす当事者の津島自民税長ですら財務省の税に関する国際比較データさえも見ていないのです。
税制の無知には呆れるのです。データとは全く逆の発言、
日本の課税最低限は財務省のデータによれば先進国最低なのに、津島は逆に「日本の課税最低限は先進国
では極めて高くこれ有名なの」との間違い発言に驚いたのです。
これでは益々金持優遇貧乏人冷遇の税制になるのは当然ですね。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160-2.htm

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)