2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆経済学の定義を語ろう、経済学とは何ぞや◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:00:35 ID:PuWjG56T
世界から貧困を撲滅する研究→経済学の定義
次より引用
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/002.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 05:44:41 ID:Nb5pMRhr
物理学科卒の女教師が歌っている大学レベルの数学学習のための替え歌
・微分積分、微分方程式、ラプラス変換、フーリエ級数展開、電磁気学(マックスウェル方程式)など

組曲『微分積分』ver.女教師 (カバー http://www.nicovideo.jp/watch/sm992976
■物理学科の私が歌います。歌っただけです。作者様⇒http://www.nicovideo.jp/watch/sm833990
■楽しい組曲をありがとうございますm(_ _)m もう大学でて何年の私には過ぎ去りし景色は グラフィティ・・・ 
■10万アクセスありがとうございます。元ネタが逸品とはいえ沢山の方に聞いていただけて感謝です。
http://www.nicovideo.jp/mylist/813723/2280218
組曲『宇宙論』http://www.nicovideo.jp/watch/sm1142540
★新作 星空はおっくせんまんhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1389622


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 20:00:35 ID:RSb/nxyl
経世済民

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 16:17:44 ID:lExatd7q
スタグフを起こさせようとしている日本経済の闇のフィクサー達http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3*¢

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 20:21:29 ID:xQIBFl/U
経済学って数学必要?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:16:12 ID:xMpfVqQ7
へそ曲がり経済学
経済学者A,K,Mが現在を見たら何と言ったでしょうね。
皆さんはどう思いますか
次ぎより
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1173.htm

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:33:00 ID:xMpfVqQ7
>>5
経済学に数学は必要ありません、条件を与えて数学専門家に計算させればよいのです。
数学のために経済の基本が見失う嫌いがあるのではないでしょうか。
現状の日本を見れば分かると思うのです。
経済学には素人の考えです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 10:49:36 ID:fZh/xqrx
いいんじゃね。がんばってね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:08:45 ID:xMpfVqQ7
資本主義の行き詰まりを解決するには
中谷 巌氏は資本主義の行き詰まりを問題のしているが、次ぎ
http://www5a.biglobe.ne.jp/〜nozo-mu/mezasu.html

当然のことでこのため、
▼税制でも資本主義の鉄則を貫け、税収額最大を目指した政治を提案します。
資本主義社会は、どこから金を集めどこに使うのが最も儲かるか、すなわち「金の集め方と使い方」を工夫し、
如何に金を儲けるかの社会なのです。
税でも例外でなくこの資本主義の考えを適応すべきとの提案です。すなわち
◎『税をどこからどれだけ集め、どこにどれだけ投入するのが翌年度の税収額が最大になるかを目指した政治』
▼最大多数の最大幸福の追求につながるり資本主義の進むべき方向と考えています。
なぜなら国民の望む方向は金の動く方向で見定めができるからです。
福祉大国への道と相通ずると考えています。福祉大国のGDP/人は日本より可成り高いのです。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 19:19:02 ID:xMpfVqQ7
経済学迷言集
全く反対のことを言っている2人の学者が、ノーベル賞を取れる唯一の分野。
去年何を買えばよかったを教えてくれる学問。
http://www.econ.kobe-u.ac.jp/〜koba/econ/ejoke.htm

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:51:34 ID:Sacit4j+
日本経済を守る

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:03:28 ID:7YsJUPTd
経済学って楽しい?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 11:50:55 ID:rs5n1wt0
経国済民、経世済民でも良い。
この言葉の略が経済。
これ以外の定義は全て権力、特権階級側のデタラメです。
経済を知ればわかる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 12:21:52 ID:eiFLECt0
限りある資源をどこに分配するかを決める学問
その分配システムを組織する学問

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 21:23:44 ID:uafgTjmO
経済学者が世間に売っている情報商品

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 16:01:25 ID:keLbh4FF
決して、本当の事を言わない学問。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 16:44:29 ID:HTsBGTWR
はっとりのスレをあげるな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 15:02:23 ID:wFg6mbJj
経済学は
どちらかと言うと格差を拡大する方向の研究、
どちらかと言うと格差を縮小する方向の研究
お聞きしたいです。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 15:22:45 ID:snsjWEuq
中国人による悪質な殺人未遂事件が
朝日新聞では、単なる事故扱いで捏造報道されている。
しかも当該中国人に関する記述が一切無い。

(読売)
御茶ノ水駅の警官重傷事件、中国人2人を殺人未遂で逮捕
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/national/news/20071223i202.htm
(産経)
2中国人と口論…警察官が線路に突き落とされ足切断
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071223/crm0712230647002-n1.htm


----------------------------------------------------------------------
(朝日)
御茶ノ水駅で人身事故 中央・総武線が一時運転見合わせ
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200712220251.html
22日午後11時21分ごろ、東京都千代田区のJR御茶ノ水駅で人身事故があり、
JR中央・総武線各駅停車は、御茶ノ水―千葉駅間の上下線で一時運転を見合わせた。
23日午前0時28分ごろに運転を再開したが、遅れが出ている。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:31:16 ID:/6qis4JK
サブプライムローン、家が建って何が悪いの?
どんどん家が建って米国はそれだけ国富になった、喜ばしいことだ
ドル紙幣、単なる印刷した紙切れ、の運用で家が建ったのだ、
悪いのはサブプライムロンでなく、現状の金融政策なのだ
▼必要なら家が建つような政策を模索すべきで、これが経済学の範疇だと思う
この模索は家に限らないのです。
経済専門家にお願いしたいのです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:51:27 ID:t16E9bYg
初心者向け講座
経済とは 
 ある物とある物の関係においてお金が介在している関係
経済学(広義)とは
 上記の関係を科学的(普遍的)に解明又は研究すること
経済学(一般)とは
 資源(人 物 カネ)は有限だからもっとも効率よく活用することを
 科学的(普遍的)に解明又は研究すること
経済学(リアル)とは
 1.お金の使い方(予算の使い道)の反対意見を黙らせる事
 2.所得の分配をどうするかを決める事(金持ち優遇or貧乏優遇)
 3.哲学 どうした社会を構築したいか どう生きたいのか 
  高度な社会において お金のない社会なんてないのでお金について
  考える事は 社会を考える事に他ならない
                       以上

22 :デタラメしかいえない:2008/09/12(金) 03:00:28 ID:yPwnFOUE
>>1

経世済民。

語源は、これだけ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 00:05:16 ID:t8lSz8JO
経済学迷言集
定義

経済学(economics)[名]
@全く反対のことを言っている2人の学者が、ノーベル賞を取れる唯一の分野。
A去年何を買えばよかったを教えてくれる学問。

http://www.econ.kobe-u.ac.jp/~koba/econ/ejoke.htm

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 16:35:45 ID:laysVl04
疑問なのです
もの余り時代と言われ使えるものまで捨てられそれに多量の食べ残し、
それなのにもっとものを使えもっとものを作れ景気景気の大合唱、
矛盾を感じるのです、
ものは増えるが、ストレスは溜まり、犯罪も増える、
これがいつまで続くのですか、これで良いのですか、経済学者の皆さん

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 18:49:02 ID:j69hH5IW
他人の金を自分の金とする姑息な技術のことを
経済学というのだと思う。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 16:21:53 ID:0MPfJPk9
◆三笠フーズ事故米について

「アフラトキシン」は地上最強の天然発ガン物質
肝臓ガンの発生率100%

医師板からのコピペ 

40 :逃亡者:2008/09/13(土) 01:26:17 ID:23fUP1Pf0
 2年前から大阪で勤務しているが、以前の勤務地と比較して大阪は本当に
肝臓癌の患者が多いと感じた。消化器内科からTAE(肝動脈塞栓)の依頼
が次から次へとくる。
 で、ずっと疑問に感じていたことがある。大阪では患者の殆どが男性なの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だ。おまけにウイルスフリーもちらほらいる。それでHCV・HBV以外にも肝臓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
癌の原因はきっとあるに違いないと、大阪に来てからずっと思っていた。
 今回この事件を知って二度驚いた。ひとつは不謹慎だけど、「あー、やっ
ぱり」っていう驚き。実際には因果関係を証明するのは無理でしょう。でも
治療している私の実感としてはピッタリだったてことなんですよね。そうい
う驚き。
 もうひとつは、自分も肝臓癌になる可能性があるっていう驚き。というよ
り、恐怖だろうか。肝臓癌の治療すればするほど思うのだが、本当に治らな
い。今では絶対に治らないという確信さえ持っている。最期が悲惨なだけに
考えてもみなかったことだ。
 肝臓癌になるかどうかは別にしても、今はこんな情けない国に生まれてき
たことが悔まれて仕方がない。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 10:48:51 ID:67LIJ12J
高速道路無料化
民主党の公約、大賛成、これ以上の景気対策はない、
1.5兆円の財源というか景気が良くなり1.5兆円以上の税収増になる

税金の使い方によっては税収増につながるがこれが景気対策、民主党の公約は全て景気対策として最高の政策、
これで日本は良くなる。

▼税本位資本主義→税制でも資本主義の鉄則を貫け、景気は良くなるよ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm

28 :デタラメしかいえない:2008/09/22(月) 17:34:38 ID:AvXgf+kn
需要・供給原理を媒介して導かれた経済財(富)の(最適)配分分析。
および労働と資本・価値・資源を集合化した経済均衡システムの多様的研究。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 01:10:42 ID:sY929Cv9
>>28
>経済財(富)の(最適)配分分析>

(最適)の意味は?
「世界から貧乏人をなくす研究」
人類の為にこんな学問があってしかるべきと思うが、
これが経済学と思うのです


30 :デタラメしかいえない:2008/09/23(火) 13:55:14 ID:oN/g8QTA
>>29
富の配分は、必ずしも最適性を満たすとは限らない。⇒ 富を支配する支配富裕層への独占的集中。
ゆえに( )で最適概念をくくった。最適性と非最適性の2種隠喩表現。
最適性の場合は4次元動学Logy・パレート((R))態遷G最適理論が適用される。


31 :国民は知らない。小沢を党首にしたのは朝鮮人だ!:2008/09/23(火) 14:52:54 ID:9blEvgZa
小沢党首の選出に朝鮮人がかかわっているとは
驚愕を通り越して恐怖だ。

民主党の党首選がありましたが、党則によると、党員とサポータに投票権があり、党費6000円またはサポータ登録費2000円を払うと、朝鮮人でも投票できるのです。
日本の政党党首の選挙に無制限に実質朝鮮人が関与しているのです。党員、サポータの外国人比率は公表されていません。
比率が非公開である以上、50%以上が外国人でないという保証はない。60万人の在日朝鮮人のうち何人がたった2000円を払い、小沢を言いなりにできるという夢のような話に乗らないことがあるでしょうか。
下手をすると、80%以上の党員、サポータが朝鮮人(そのうちの50%以上はプロの北朝鮮スパイでしょう)かも知れません。
(ちなみに党首投票権は、自民は2年以上党費を納めた日本国民、共産党は日本国民、創価党は当然制限なし、社民党は当然朝鮮人歓迎で、国籍条項なし、となっています)
日本は危機の真っ只中にあります。
来るべき総選挙の争点は、経済でも、年金でもありません。
外国勢力のこれ以上の侵蝕を許すか否かこそが争点になるべきです。ここは日本人のために、日本人が統治する、日本人の国家です。
外国人には外国人にむけの法体系があり、それを決定するのは日本人であり、日本人だけが選挙した、代議員です。
民主党とは、民主主義の根幹を否定し、国家を否定する共産党と同様、その目的は日本国の打倒にあると断言できるでしょう。
(共産党でさえ国籍条項を設けているのに、民主党はその斜め上を行く究極の売国奴と言うべきでしょう)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 20:09:55 ID:IPbxrUzM
経済を命名したのは福沢諭吉なの!?
http://yamada-shuzo.blog.drecom.jp/archive/112

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 15:25:35 ID:ZhxAH0DS
>>32
同じ主旨の次世代経済社会は次で論じられていますよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1213020092/l50


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 23:20:39 ID:ZhxAH0DS
先進国の定義、先進国の尺度は

「副題」障害者やお年寄りの生活レベルを先進国の尺度に、金持ちの多い国ではない
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/952.htm


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 00:26:07 ID:nlay+5Y0
全てに定義が明確でないと基本が曲がる

政治の定義、政治とは
立法と法の改廃、これが政治だ

選挙は政治でなく選挙活動だ、
米国では選挙に公的資金や公設秘書は使えない、政治活動費は実費精算、
日本も米国に見習え
国地方議会日米比較
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/524.htm


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 01:13:56 ID:nlay+5Y0
>>35
訂正

選挙は政治でなく選挙活動だ→選挙は政治でなく就職活動だ

に訂正します。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 23:49:15 ID:mmwAeg5Y
金融工学とは騙して儲けること、
付加価値に関係ない儲けは博打の儲け


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:52:21 ID:pHL40xZN
世界恐慌しかし
日本は多額の外貨を保有、それに円高、金融破綻のおかげで原油も安くなった
なのに輸出が減ってその分ドル札が集まらないので大変と大騒ぎ、
ドル札集めても国民生活は良くならないはず、おかしいと思うのです。
多額の外貨があり円高なら輸出が減っても支障ないような対策はないのか、
これが政治だと思うが

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:23:14 ID:XR5+sB3d
こんなんもありましたがな。

14 名前: OFW 投稿日: 2001/01/01(月) 23:57
およそ哲学とは存在の根拠を問い、その本質を探求する理性の営為と言えるなら、
そして経済とは人間の物質的生存に必要な財の生産および分配に関する事柄であるなら、
現代の経済学に哲学はないと言える。
貨幣物神に基づく物象的な資本主義経済は、自らの根拠をむしろ隠蔽する働きしかなく、
その非合理的な運動をそのまま妥当なものとして正当化している経済学は、
自然的人間の物質的な必要と労働によるその充足を、資本の価値増殖の手段としてしか取り扱わない。
数世紀に渡り、繁栄と恐慌そして世界戦争を繰り返しながら、
圧倒的な生産力とそれを制御しかねている資本主義的生産関係の今日の姿は、
世界を商品と貨幣で埋め尽くそうとする「ブルジョアジーの夢」の一つの到達点である。
それに対して、「資本主義にもはや未来はない」とは、その歴史的な使命の終りを告げ、
新たな生産関係を打ち立てるべきことを要請する、歴史哲学的かつ経済哲学的な言明であろう。
哲学無き経済学は非合理的な資本の運動とその運命を共にして、経済の本義を忘れ、
ますます価値物神を正当化するナンセンスあるいはイデオロギーたらざるを得ない。
…さて、資本主義の永遠性を信じている経済学者は、21世紀を迎えて、哲学してますか?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 16:02:56 ID:heSGr7+6
>>39
経済学のみでなく教育や政治にも哲学はないと思う
全の根底には利権が見え見えだ
だがアダム.スミスは哲学をもっていたと思う

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 13:48:33 ID:WjItwf/o
>>39
>資本主義の永遠性を信じている経済学者は、21世紀を迎えて、哲学してますか?

政治でも資本主義の鉄則を貫くべきなのです
それを市場にだけが資本主義、だから歪みがでるのです。
「税制でも資本主義の鉄則を貫け、資本主義の将来は明るい」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm


42 :市民:2008/10/24(金) 14:53:41 ID:5Awi0xHW
日本の学問に経済学はない。

http://mofa9.hp.infoseek.co.jp/02/7/79.html

日本の経済学者がどれだけ無知で偽善者か、
今回の経済危機でよくわかったと思う。

テレビに出演する「学者」は、「役者」と考えるべきだ。
何回もオーディションを行い、言い逃れのうまい者、
詭弁の上手な者が選抜される。そして、しかるべき
大学に入学させたり、教授の肩書を与えてテレビの前に
登場させる。一般の国民や外国人は、ほとんどこれでだまされる。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 15:45:36 ID:WjItwf/o
>>42
税に無知の政治家エコノミスト評論家、テレビ放映から
財務省のデータ、国際比較で「日本の課税最低限が最低」なのに逆に最高と認識していた税に無知の面々、
こんな面々が政治を動かしているのだから日本は情けない国ですね。
田原総一朗、金子慶大教授、共産党の志位、社民党の福島、民主党元党首の岡田、自民の大村、公明の高木、
評論家の三宅久之、津島(自民税長)、井上(公明党税制調査会長)、古川(民主党税制調査会長)、
佐々木(共産党財務金融部会長)、阿部(社民党政策審議会長)
▼森永卓郎ただ一人最低と正しく認識していた。だが何かの間違いだと怒鳴られていた。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1160.htm


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 16:14:21 ID:KZejNzp0
ユダヤ主義

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 19:15:30 ID:WjItwf/o
経済学者も洗脳されていて信用できない
首相も当然のこと洗脳されて消費税増検討を指示,
▼GDP76兆円増、個人金融資産480兆円増、消費税5兆円増、なのに国税13兆円減、05年対90年比
(個人金融資産は1506兆円と480兆円も大幅増、GDPも消費税も増えているのに国税だけが減っている)
この数字に問題提起が何処からもない、日本人は専門家も含めて烏合の衆なのか
個人所得課税の負担率(対国民所得比)が福祉大国や米国より可成り少ないことが原因ですね
したがって福祉大国や米国に従えば消費税増より個人所得課税増が筋なのです
日本では政治家もエコノミストもマスコミまでも洗脳されているのです、財務省のデータくらい見て頂きたい
個人所得課税負担率を米国と同じにすれば16兆円税収増になるのです
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 17:15:29 ID:MLtzFLZm
>>38
円高不況、多量のドル札がありながら
ドル札をどんどん稼がないと国民生活が困るという、ドル札は単なる紙切れだよ
今度は内需が必要だと、だが
もの余り時代と言われ、多量の食べ残し、使える物まで捨てられているのにもっとものを使えと、国内消費の拡大が必要だと
何かが狂っているよ、
円高で石油も安く買えるし日本は金持ちになったのだ、だから
失業者や困っている人を助ければ良いのです。景気対策などより遥かに効率的でそれがまた景気を良くするのです。
行政改革とはこんなことではないのか、
経済学とは一体なんなのだ、失業者や困っている人をなくするためと思うのです。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 20:11:43 ID:lotwttfL
歴史という手法は、「なぜ」よりも「なにが」「いつ」のほうをずっと得意としていて、ぼくはだんだんそれ以上のものを求めるようになった。
経済学以外の社会科学だと、対象には興味はあるけれど、手法にまったく興味が持てない。
もっともらしい仮定が意外な結論を導き、一見ぐちゃぐちゃの問題からはっきりした洞察を抽出するという経済モデルの力に匹敵するものは、政治学や社会学にはまだ存在しない。
☆ポール・クルーグマン☆

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 23:51:28 ID:9tPjLFws
>>1
経済学はノーベル賞にふさわしくない

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 01:48:01 ID:F7yMRL54
経済工学の分際で経済理学の振りをするからいけない


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 20:33:10 ID:xn35n8O9
経済学や社会学の趨勢が
時の権力と無縁なものであるなどという妄想を
捨てること
これが正しい道への第一歩である

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:01:44 ID:3jGPeS3D
>>50
権力から分離独立して「学」と言えるのでしょうね
定義が明確でないから、時の権力に利用されるのでしょうね
経済学や社会学の定義を明確にしてこそ「学」と言えるのでしょうね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 23:08:00 ID:MHH9sjLT
「マネーとモノの流れの法則を研究する学問」と定義づけて経済学を勉強してる。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 10:58:50 ID:aNmrxc6g
>>52
権力を使っても「マネーとモノの流れの法則を研究する学問」も経済学なのですか
定義が明確でないと全てに権力に使われるのです。
そもそも「マネーとモノの流れの法則」は権力に大きく左右されるので,
むしろ経済学と言うより政治学と言ったのが良いですね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 00:50:20 ID:j9DcG3kI
>>52
>「マネーとモノの流れの法則を研究する学問」と定義づけて経済学を勉強してる。

経済学者は株や商品取引やFXで大儲けできるのですか

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 03:42:01 ID:HJ2QYPmG
>>54
というよりも損をしないことに富んでる
むしろ大儲けしたところで、損をする可能性を高めることだと知っている

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 06:35:01 ID:wJoXUzQC
>>54
経済学上、儲けが産まれるのは、
付加価値をつくり出したとき、
生産要素を提供して付加価値をつくるのに貢献したときだ。
したがって、企業に資本を提供し、
企業が利潤を上げるのに貢献すれば、
その対価として利子配当が得られる。
どこの企業の株を買えばいいかと言えば、儲かりそうな企業である。

ただ、経済学が考えるのは、どこの企業が儲かるかではない。
未来のことがわからないという不確実性の下、
資金供給者は、期待値を大きく、分散を小さく、投資先を選ぶ。
このとき、金融市場がどういう状態に達するか(均衡)、
不確実性がないときに比べてどういうマイナス面が生じるか、
マイナス面を補うための政策には何があるか、
これらを考えるのが経済学である。

これは金融の話だが、どの分野であっても、
均衡状態の分析(理論)とそれを改善するための政策(応用)が、
経済学の考えるところ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 12:24:17 ID:aCKf3jIX
1+1=2になるか3になるか4になるか5になるか、
もっともらしく理屈をこねて他人に信じさせようとする学問。
実は誰も正解を知らず、実験からも導き出せず、
社会現象としてあらわになって初めて解を得る。
現象が当たった人間は鼻高々、当たらなかった人間も当たらなかった原因・言い訳を考え
現象を解説できれば専門家としての地位は安泰の学問。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 21:12:41 ID:fbdpleFM
経済学者、A,K,Mの3学者が現状を見たらなんと言うだろうと。
Aは国富すなはち山高ければ裾も高くなると考え。Kは失業対策のみでなく失業者を遊ばせることは国富にとっても損失と考え。
Mは山は高くなっても裾は高くならないと、富の配分が重要と考えた。
?すなわち3学者とも目的は同じで貧困をなくすことだったと理解しています。
だから経済学とは貧困をなくすことですね。

3学者が現状を見たら
Aは裾が高ければ山は低くてもよいのに。
Kはこんなに箱ものを作らなくてもよいのに、それも莫大な借金があるのに失業者はむしろ増えているのでびっくり仰天。
Mは配分を重視したのが早すぎた、今だったら良かったのに。

それに3学者とも、ーーーーーーー
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/169.htm

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 21:52:22 ID:r8XFB6wn
>>58
>Aは国富すなはち山高ければ裾も高くなると考え。Kは失業対策のみでなく失業者を遊ばせることは国富にとっても損失と考え。
>Mは山は高くなっても裾は高くならないと、富の配分が重要と考えた。

はて、A,K,Mに該当する経済学者が歴史上で全く見当たりませんが、誰ですか?

>?すなわち3学者とも目的は同じで貧困をなくすことだったと理解しています。

「理解」じゃなくて「誤解」または「曲解」でしょう。
日本語は正しく使いましょう。

>だから経済学とは貧困をなくすことですね。

誤解や曲解からは、まともな結論は出ないという例ですね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 15:18:05 ID:w9t5zu2C
誤解や曲解や勘違いや策謀から導き出された解も
彼が他から信じられるだけの説明ができれば、これもまた真なり。それが経済学。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 17:44:58 ID:IaKbKUC/
>>60
一般論としてはそのとおり。

ただし、>>58 の場合はターゲットがA,K,Mと書いてあって、その理論も
(ワケワカながら)書いてあるので、それぞれを特定して事実と付き合わ
せる検証が可能。
これは「彼が他から信じられるだけの説明ができれば」とは無関係。

それで >>58 よ、A,K,M はそれぞれ誰のことですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 18:34:18 ID:BFYbmoo6
そもさん

せっぱ

汝に問う

経済学とは何ぞや?

経済学者の屁理屈と答える



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 21:28:13 ID:pjCc/oXQ
貝剛武藤 渋谷

64 ::2009/05/09(土) 23:45:57 ID:77jqoOxl
いなくなってんじゃん。そこだけはつじつま会わせんとご飯やみたいに

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 22:49:48 ID:FvI7lz+/
>>58
>Aは国富すなはち山高ければ裾も高くなると考え。Kは失業対策のみでなく失業者を遊ばせることは国富にとっても損失と考え。
>Mは山は高くなっても裾は高くならないと、富の配分が重要と考えた。

当然他人の受け売りでなく、自分で勉強した結果で上記のように書いているんですよね。
では、A,K,Mとは、それぞれいったい誰ですか?

雑音に埋もれてしまわないように、再質問しておきます。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 01:20:48 ID:jp2zujto
初心者ですみません。
経済学って資源配分を研究する学問であるとも言われますが、市場経済は資源配分の問題をどう解決していますか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 09:11:13 ID:4GDUZJDP
>>65
>A,K,Mとは、それぞれいったい誰ですか? >
誰かに関係ないと思うが
経済学の3座軸を示しているようにも思う

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 17:10:57 ID:v4J0taS+
>>77
お願いします

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 00:37:09 ID:9sOl2Ayi
>経済学の3座軸を示しているようにも思う

無知ですみません。「経済学の3座軸」とは何でしょうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 05:02:11 ID:LYgQPY3J


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:08:42 ID:QEjVgHi6
A,K,Mが言っていることがそれぞれ1座票軸?では

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:52:29 ID:vTYQNEVs
仮想の学者ってことじゃね?
まさかスミスやケインズ、マルクスのことじゃないだろ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:20:01 ID:8aE6vYmF
>>72
スミスやケインズ、マルクスのことだよ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:55:36 ID:6v+J+kR8
経済学とは馬鹿の行動の集計表です
馬鹿がいるから経済はもりもり発展します
資本主義に踊る馬鹿踊らされる馬鹿も浮世の彩りです
もし馬鹿がいなかったら以下のように意外に悲惨です

みなさん最初に経済学を学ばれた頃を思い出して下さい
授業では完全競争の話から立ち上げて、それから
完全競争が達成され得ない現実経済に言及していき
それをある種叙情的に語られる先生もいらっしゃいます
しかし翻って考えてみて下さい
仮に完全競争が達成されたと
どうなりますか、ばら色ですか?
経済は停止します、停滞でなく停止します
賢者は石の上から動きません
ラプラスの魔は何でも知っているが故に何もしません
もし全知全能の存在がいて、彼に「これから何をしますか」と尋ねてみても
彼は「何もしない」と答える筈です
われわれは動きます。動物ですから動くのは当たり前と思われるかも知れませんが
そもそも何故動くのかを考えてみると、「動く」ことにより、より良いポジションに行けるからです
では最高のポジションにいるものはどうか
最高のポジションにいるものが「動く」ことは背理になります
もうお気づきの諸兄も多かろうと思いますが
完全競争の参加者はすでに全員が「最高のポジション」にいるのです

みなさんが賢くなったら地球は終わりです
ゲームをやってヒロインが母親と同じ名前だったときのあの嫌な感じを思い出して下さい
これは人には類推する能力があるがその能力が不十分だからこそ起こる現象です
情報の完全性があるとヒロインの名前が母親と同じとわかるのでゲームが売れません
あと内容が同じなのでクリムゾンが売れません
無駄金が高いところで回ってくれないといくら個人で貯めこんでも所詮貯蓄のパラドクスです
無駄な馬鹿、馬鹿の無駄が地球に色を付けるのです

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:56:40 ID:6v+J+kR8
誤爆ヌアソ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:38:37 ID:+vFUn0HY
>>74
馬鹿を財政・金融政策でおびきだし、アニマルスピリット全開で投資させることは
資本主義に不可欠だね。ケインズでもシュンペーターでもやがて馬鹿がいなくなり
経済が停滞するといっている。経済学はマルクスでなくても、資本主義の終焉の必然
を説く学問だね。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 10:47:01 ID:DUpTVyOY
>>76
現社会は資本主義ではないですよ
利権既得権主義社会、だから駄目
「税制でも予算でも資本主義の鉄則を貫け」なら未来が明るくなるのです

資本主義は「何処から金を集め何処に使うのが最も儲うかるか」の社会です
この資本主義の鉄則を「税の集め方使い方」にも徹底すべきです。
福祉など考える必要はない、そもそも資本主義の原則に従えば最も福祉と言えるのは道路行政なのです。

政府の最も重要なことは「税の集め方と税の使え方を工夫し金を儲けて国民に還元する」ことです
財政赤字は資本主義社会ではあってはならないことで、資本主義の放棄です

次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 10:51:53 ID:ZsaSixcU
質問です。
10万円借りて、1万2千円ずつ10回返済すると、利子が月2分(2%)ではないのは何故でしょうか?
回答御願いします。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 13:33:10 ID:DUpTVyOY
>>78
利子が月2%なら
1ヶ月後の元利合計は、10万2000円
1万2000円返済すると、借金は9万円になります
2ヶ月後には元利合計は、9万1800円になります。
これが月利2%ですね。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 19:09:50 ID:Equr3v3I
>>73
>スミスやケインズ、マルクスのことだよ

それじゃスミスが、ケインズが、マルクスが>>58の趣旨を表明していると
証明できるということだよな。さっそくやってみせてくれよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:59:23 ID:G8GyUczG
>>80
的を得ていると思いますよ、違うというなら
スミスが、ケインズが、マルクスが現状を見たら何と言ったと思いますか

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 01:21:41 ID:zXuXXGae
エコノミクス(経済学)という言葉は竹中平蔵によれば、ギリシャ語の、オイコノミコス(共同体のあり方)
が語源だそうである。経済学は、共同体の成員すべての幸せを考えるための学問であり、その方法が、A,K,M
の3学者では違うが、めざす目的はいっしょだということだろう。
ちなみにA(労働力)、K(資本)、M(利潤)とすれば、安いAはまさに国富であり、Kの増大は資本蓄積増大
をあらわし、M(利潤)の増大は配分の問題につながり、>>58は経済学者の話とみせかけて、実は暗号を解いて
みろと言っているようだ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 02:17:55 ID:zXuXXGae
>>76
>財政赤字は資本主義社会ではあってはならないことで、資本主義の放棄です。
財政赤字は、インフレによる国際競争力低下という事態になるまでは、企業の利潤率を上げ、
資本蓄積を上方への不均衡累積運動へと導く。途中の式を省略して申し訳ないが、

   (1−α)γ=g+χ+y・・・@

αは税引き利潤のうち消費にまわる割合、γは利潤率、gは資本蓄積率、χは財政支出超過率
yは輸出超過率である。
@を変形して   γ=(g+χ+y)/(1ーα)・・・・A という一国全体の税引き利潤率の
決定式が導かれる。Aよりxの増大は、yが一定なら、企業の利潤率を上昇させ
さらなる資本蓄積gへと向かわせる要因となる。いわゆるケインズ政策である。
現代の資本主義は国家が市場介入しないと、資本蓄積が増大しにくいアニマルスピリット
減退の時代にある。資本主義の放棄というよりは資本主義の変質というべき。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 02:35:50 ID:6wNxxEug
>>81
>スミスが、ケインズが、マルクスが現状を見たら何と言ったと思いますか

その質問は全く意味がない。

>>58
>Aは国富すなはち山高ければ裾も高くなると考え。Kは失業対策のみでなく失業者を遊ばせることは国富にとっても損失と考え。
>Mは山は高くなっても裾は高くならないと、富の配分が重要と考えた。

が、どの文献のどこに書いているかを指摘すれば済む話。
それができないならウソの主張。当然指摘できるでしょ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 12:38:43 ID:2v2sQVhH
>>84
スミスが、ケインズが、マルクスが現状を見たら何と言ったと思いますか
貴方は何も感じないのですか、お聞きしたいですね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 13:30:03 ID:6wNxxEug
>>85
質問に対して答えず、質問で返すのは回答できない証拠ですね。
自分の主張を補強できないとは、>>58 は根拠のないたわごとなのですね。
次に回答がない(含無回答)場合はたわごとと認めたということで確認します。
その場合、以後このネタは無効です。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:12:56 ID:zXuXXGae
>>85
>スミスが、ケインズが、マルクスが現状を見たら何と言ったと思いますか
麻生政権の定額給付金に対し
スミスは・・・「給付金など配るな!この馬鹿者!」
ケインズは・・「給付金の規模が小さい。意味ね〜!」
マルクスは・・「無駄な抵抗はやめて国家予算を志位和夫にまかせなさい!」
と言ったと思う。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 20:04:43 ID:7phaGrja
>>86
貴方の質問に答える義務はないですよ、ご自分で勉強したらどうでしょう
その勉強の結果で間違いと思うなら質問でなく反論したらどうでしょう

教師でも,質問に対して質問しますよ。
反論もなく何の意見もなく「教えてよ」は他人のふんどしで相撲取るようなものですよ。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 20:20:40 ID:7phaGrja
>>87
>スミスは・・・「給付金など配るな!この馬鹿者!」 >
配っても国富にならない、
>ケインズは・・「給付金の規模が小さい。意味ね〜!」 >
円札増刷りしてでも、失業者ゼロにする
>マルクスは・・「無駄な抵抗はやめて国家予算を志位和夫にまかせなさい!」 >
福祉重視だね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:04:26 ID:6wNxxEug
>>88
つまり、>>58はタワゴトだと本人が認めたということで確認されました。
自分の主張を自分で証明も補強もできないんだから当然ですね。
以上終了。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:30:36 ID:60NI0qxr
HATTORIさん、環境チケットがどうとか騒いでた人かぃ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 23:05:34 ID:zXuXXGae
>>58
A・K・MじゃなくA・K・Bと言いたかったと考えると>>58の内容はつじつまが合う。
大島麻衣という山ばかりが高くなり、他のメンバーが今二つパッとしない状況で、グループ
が今ひとつメジャーになれないまま終わるかもしれない。メンバー全員のギャラの不平等
をなくす経済学を主張しているのだと思う。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 23:32:46 ID:7phaGrja
>>90
評価を一口で言えないから、反論しようがない、それで聞くだけ、

>>87
に対するご意見は、これにも意見のしようがない。

一口で評価出来ないと応用が利きませんよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:08:49 ID:OL48v89n
>>93
>一口で評価出来ないと応用が利きませんよ。

はいはい、いつもの負け犬、捨てゼリフモードですね。
それでまたまた墓穴を掘っているわけですか? w
なぜ「一口で評価出来ない」→「応用が利きません」なんて言えますか?
世の中にそういう主張や常識があるわけではありませんね。
単にくやしくて何か言い返そうとして、思いついたのを書いてみただけ。そうでしょ?

結局ハットリは自分が何か知っているようなフリしてカッコつけたいだけでしょ?。
だけど実際には何も知らないから、自分の(実際には単なる思い付きでしかない)主張に
質問で突っ込まれても何も答えられない。
これは >>58 の件でも明らか。自分の主張の裏づけができないなんて実にみっともない。
もっとも、ハットリの場合は若い頃から80代の現在に至るまで同じことの繰り返しばかり
してきたおかげで「みっともない」という感覚がマヒしているのかもしれないがね。

でもカッコだけつけたいから、質問に意味のない質問で返してみたり、捨てゼリフ
を吐いてみたり、話題をたくさん振って逃げ出したり、といつものパターン。
ここはハットリの掲示板じゃないのでハットリに都合の悪いことが書かれてもハットリが
削除することはできないので、言論封鎖や証拠隠滅ができなくて残念でしたね。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:22:00 ID:4R5n/nMc
誰かへクシャーオリーン貿易理論が「自由貿易は賃金率を平準化する」
って言ってるのに現実には平準化してない理由を教えてくれ

因みにレポート課題です

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 08:27:41 ID:auFsnIyH
>>58
>経済学者、A,K,Mの3学者が現状を見たらなんと言うだろうと。

面白い課題だね、経済学徒なら考えて見たら、


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 11:19:29 ID:FsgXXKEz
AKAフォーティーエイト

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 20:50:01 ID:iV6uqQps
>>96
>面白い課題だね、経済学徒なら考えてみたら、
うん、そうだね。考えてみる。
派遣村をみて
Aは・・「彼らは、単にハローワークへ行く道を知らないだけだ。」
Kは・・「彼らに穴を掘らせて、麻生の貯金を埋めさせろ。」
Mは・・「彼らの宿舎を共産党本部に移し、共産党宣言を朗読させよ」
と言ったと思う。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:48:21 ID:s20+C6Sp
福祉とは何か、経済学的に定義すべき
経済学的には道路行政は最大の福祉政策です
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/804.htm

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:59:06 ID:s20+C6Sp
>>98
言えてる
経済学は何の役にも立たない,と言うことだね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:14:23 ID:45oU0FE6
>>96
経済学徒がこんな初歩的なことすら知らないのには呆れ
経済学を論ずる資格ゼロ
だから経済学は必要なと言われるのですよ


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:53:37 ID:Dt7tZBUK
景気は結果論

社会問題の解決を景気に頼ること自体が間違いと気付くべきです
社会問題を解決すれば結果として景気も良くなると考えるのが経済学だと思うのです

▼福祉大国は景気は良く、収支も黒字です。
ペットは景気に貢献する、これと同じで年寄りが増えると景気が良くなる、
これが福祉大国なのです
▼道路では土地代やセメント代や機械代に費用の大半が消え労働者に回る金はおこぼれ程度
これでは社会問題解決にもならないばかりか景気対策にもならないのです。
これが日本の現実なのです

▼日本税制の問題点総括
個人金融資産が15年間に480兆円増(年に32兆円増)で1506兆円と膨れ上がった
GDPは76兆円増、消費税は5兆円増
※なのに国税だけでも逆に13兆円も減(2005年対1990年比)
GDPが増え、消費税収が増え、個人金融資産は大幅に増えても、税収はむしろ減るのです。
これが日本税制の問題なのです
続きは次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-6.htm

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:33:13 ID:osQkttDn
先進国の定義、先進国の尺度、は何でしょうか
金持ちの多い国ではないですね

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/952.htm

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 01:05:41 ID:pxv05FdL
俗に言う俺ルールですね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:20:20 ID:78YYOEY5
スミス、マルクス、ケインズ、が現状を見たら何と言うでしょうね、
面白い課題で経済学徒には必要だと思うが

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 17:29:13 ID:TB7x+lSp
ついに日経大学が誕生

【福岡キャンパス】 日 本 経 済 大 学 PART 1【東京渋谷キャンパス】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1248514489/

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:17:20 ID:mgxKLWe2
経済学って本気でやるのなら、理学部に経済学科を設置するべきだと思う。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:06:57 ID:tYeJrSvq
消費が先か景気が先か、経済学的にどうか
民主党 消費→景気
自民党 景気→消費
と思うが検討すべき課題ですね
福祉国家は「消費→景気」と思う

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:34:55 ID:SYIJJ1S/
それを言うなら 化学については?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 22:56:31 ID:8y8UIYx9
景気では失業者は減らない、
供給が需要を上回っている、これが問題だという
▼供給と需要のバランスが必要というなら、ロボットや自動化を止めるべきですよ、
例えば自動改札が普及しても運賃は安くならない、何のための自動改札なのか人減らしに貢献しただけで
今後益々ロボット自動化の技術革新で人減らし技術が進み、さらに競争激化で人減らしは進むのは明らか、だから従来の経済学は通用しないのです
成長率が3%でも人減らし率が4%なら失業は増えるのです
▼市場では多量の食べ残し、使えるものまで捨てられている、なのにもっとものを使え、景気だ景気だの大合唱、これに矛盾を感ずるのです。

▼経済学は景気浮揚論ではないはず。経済学の定義が曖昧だから、経済学は役立たずと言われるのではと思うが

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 11:52:35 ID:cXnVel7K
ベーシックインカム実現の研究
と定義したらどうでしょう、すなわち貧困をなくす研究ですね。
パイが大きくならなければ先細りになりベーシックインカムの導入は困難ですね

国富論にはベーシックインカムが含まれているのではないでしょうか
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 00:34:14 ID:JVfTW6O5
田中康夫新党日本代表にお願い
国会質疑で次を付け加えて頂きたかった
「ベーシックインカムでも財源は実質増税にならない、なぜなら現金が支給されるので国民全体では差引増税にはならない、
それで消費が増え景気が良くなる、したがってベーシックインカムは資本主義の発展にも欠かせない」と
このことを追加して頂きたかった。

※ロボットの普及などで失業増や供給過剰が永久的に続き多少の成長率では解決できないのです。
したがって問題解決するには、解決と言うより発展するにはベーシックインカム以外にないと考えられます。
そもそも政治の目指すところはベーシックインカムではないでしょうか。これが可能な時代になったのです

▼田中康夫代表、国会質疑、国会中継(10年2月26日)録画、NHKより
▽田中代表「国民1人当月額5万円年60万円のベーシックインカム導入を年金なども含めて検討すべき」主旨の提案
▽鳩山総理「夢のような話だと高く評価しつつも財源に70兆円必要なので容易ではない」主旨の答弁
▽田中代表「厚労省の社会保障費だけでも27兆円、他省や地方も含めて、公務員の人件費なども、削減できるので不可能ではない、
政治で夢を実現すべき、CO2の25%削減と同じだ、これが政治だ」主旨の要望

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 11:14:46 ID:JVfTW6O5
>>111
ベーシックインカムが効率的で最高の景気対策、これに気付きましょう
財源の増税分が国民に支給されるので国民全体でみれば増税にはならない
それで消費が伸び景気が良くなる、国民は生活に安心でき明るい日本になること間違いない
ベーシックインカムは財源も実質的には必要ではなく効果的で最高の景気対策なのです

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 13:22:31 ID:sj91eV7F
竹中平蔵から学んだことは、経済学は地雷だということ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 17:37:59 ID:D2vKNGf5
ヨハネの黙示録

小さきものにも、大いなる者にも、富めるものにも、貧しきものにも
自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、
その右手あるいは、額(ひたい)に刻印を押させ、
この刻印のない者はみな、
物を買うことも売ることもできないようにした。
この刻印は、その獣の名、またはその名の数字のことである。

ここに知恵が必要である。
思慮(しりょ)のある者は、獣の数字を解くがよい。
その数字とは人間をさすものである。
そして、その数字は、666である。
      ( 第13章第16〜第18節)


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/02(火) 21:35:55 ID:4/Fuf16C
ベーシックインカムで株価も上がる、これに気付きましょう
消費が増えて企業には良いことばかりなのです

ベーシックインカムの導入を年金や社会保障関係を含めて検討すべきです。
富の分配で景気は良くも悪くもなる、これに気付きましょう
これが資本主義の全てと言っても良く優れたところなのです。

▼「税本位資本主義」
これが資本主義だ、税制でも予算でも資本主義の鉄則を貫け、資本主義の未来は極めて明るい
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 11:13:36 ID:PiYL7vLM
資本主義と鋏は使い様 、富みの分配で良くも悪くもなる、
良薬は口に苦し 、これが資本主義だ

「資本主義の進むべき方向 」ベーシックインカムですね、でなければ衰退します
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/120.htm

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 05:23:13 ID:2r9oxDe6
ベーシックインカムで誰が働くんだ?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 15:10:18 ID:a3bcTx8H
月5万円程度で満足する人は少ないと思いますよ。
億の金を稼いでもさらに稼ぐ人も多いのです。

人はパンのみでは生きられない、
生活が安定していればボランテアで働く人も多いのと思いますよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 09:59:54 ID:3mDaknRx
ベーシックインカムと関連して
税本位制資本主義なるものを提案します
税制でも予算でも資本主義の鉄則を貫いて税収額最大を目指す政治です
基本的には福祉や必要性などは無視する政治です。
次です
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139.htm

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 09:26:07 ID:Qrq+P153
>>119
普通、働いても働かなくても似たような生活レベルなら、働かねぇ〜だろう・・・・・

そんな前向きな野郎がいるか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 15:48:42 ID:s6maI7mG
>>121
働けばその分上乗せされるよ
最低限の生活で満足する人は少ないはず、
特に最低限の生活が保障されていたら、人間は素晴らしい才能を発揮すると思いますよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:25:50 ID:UdnJfa+J
ベーシックインカムの実行は企業が従業員の削減をしやすくなり利用されるだけ。
なので、益々失業者(低所得者)が増え国の財政負担が上昇する。
そもそもベーシックインカムの様な後手のシステムでは根本の解決にはならない。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 17:52:19 ID:9GQy5Mnb
子供にだけ、それも月2万6千月とケチなことやるから非難される
全国民に月5万円、年60万円 支給すべき
これに必要な財源の70兆円は

生活保護費と公務員の人件費が減るので30兆円
所得税を一律に10%上げれば40兆円(全ての所得に適応、国民所得は400兆円)
生活保護費以外は全て今と同じ、

消費税増は必要なし、国の赤字も増えない、失業者への支援にもなる、消費が増えて景気が良くなる、実施も容易ですね

特記したいのは、人間は最低生活に安心出来れば人間として素晴らしい能力を発揮すると思っているのです

>>123
>ベーシックインカムの実行は企業が従業員の削減をしやすくなり利用されるだけ。 >

嫌な仕事なのに止められないのは労働者に取っては極めて不幸なことなのですよ
ベーシックインカムは企業にも労働者にも,もちろん景気にも良いことなのです

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 20:20:32 ID:sPCzbfj0
>>124
これだけは言える
もし俺のゼミにお前のような生徒がいたらレポート再提出だな
見通し甘過ぎるし計算も甘すぎる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 21:20:35 ID:9GQy5Mnb
>>125
>見通し甘過ぎるし計算も甘すぎる>

具体的に指摘して下さい、お願いします

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 14:15:22 ID:tg+Cprbr
>>124
税額をすべて分配するので国民負担ゼロ、それで景気が良くなる

今までは何だったのか1000兆円もの借金、減税だ景気対策だとなんだかんだと言ってこのざまだ
経済学は必要ないと言われている理由はこれだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 04:35:20 ID:4pEaNCBS
子供手当って在日特権みたいに何か在日たちには裏がありそう
ベーシックインカムも「日本国籍」をもち、かつ「本名が日本名である」者に限ったほうがよい。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 06:45:53 ID:4898IepQ
Copy right for Lionel Robins's work might have expired now.
http://mises.org/books/robbinsessay2.pdf

Though I don't read the above literature, I think it probably think of the definition
of Economics as a research into various situations accompanying scarcity.




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 00:29:06 ID:DZlFD16e
>>129
ライオネル・ロビンズの経済学の定義を一口で表現すれば「資源の有効活用」だと勝手に理解しているのです。

ただ有効活用の有効には解釈がいろいろあるので
「資源を有効活用しで世界から貧困を撲滅する研究」だと定義付けているのです
この定義なら経済学の社会への貢献度は益々大きくなると思うのです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 10:22:05 ID:xin1DRD6
国富論の目指すところはベーシックインカムと思うが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 12:08:04 ID:o/qoBSi5
消費が増えないで困っている、もの不足で困るのなら理屈が通る、供給過剰で困るのは馬鹿げているよ、
資本主義の最大の欠点はこれだ。

謝意主義の最大の欠点は何だ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 15:04:23 ID:o/qoBSi5
>>132
謝意主義→社会主義の間違い

社会主義の最大の欠点は供給が足りずもの不足で困ることだ

ここで消費を増やすのは容易だが、供給を増やすのは容易なことではない
この点で資本主義は社会主義より優れていると言えると思うが

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 21:29:41 ID:zWwsMdUZ
子供手当て、
資本主義なら個人支給→市場重視(小さい政府)→国民の望む方向に市場は動く
社会主義なら現物支給→制度や組織重視(大きい政府)→お役所のお仕着せになる、利権や天下りの温床になる

どちら効率的で良いかだがね、
自由市場が作用する業界は可能な限り市場に任せるべき
すなわち保育園に支援するのではなく個人を支援すべきと思うが


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 02:03:45 ID:M4d9MYze
>>134
大きい政府、小さい政府の理解が誤り。
小さい政府は外交、国防、警察、徴税など国の基幹部分だけを国家が行ってあとは民間。
個人支給か現物支給かは関係なく子供手当てを考える時点ですでに大きな政府。
「子供」手当てと言うなら「親」じゃなく「子供」を支援しろ。そのためには当然現物の方がマシ。
バカ親にパチンコ代くれてやったって役に立たないのだ。


53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)