2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学系学術雑誌論評スレ2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:23:04 ID:v4nOFzLh
過去スレ
経済学系学術雑誌論評スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1095872046/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:24:17 ID:v4nOFzLh
マクロにとってマネタリーエコンとJETってどっちがいいの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:47:34 ID:gt1hPBb2
マネタリー

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 23:40:03 ID:Jw2rCT6E
>>2
引用数がハンパなく違う
マネタリ>>>>ジェット

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 19:23:34 ID:PiRdNon+
論文投稿してからeditorから、アクセプト/リバイズ/リジェクトのメールをもらったときは
返信するものなのかなあ?一方的に受け取って終わりでいいのかな?

みなさんどうしてますか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 19:43:19 ID:RwH1JeEh
え?返信なんてしないけど

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:00:27 ID:xCHDuK3B
論文だらだら書いてたらすごく長くなってしまったんだけど、
あまり長いと短くしろとか採用してくれないとかあるんですか。
結構、長いの載ってるのもあるんですけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:08:16 ID:oQ4PuX0g
無駄に長いと短くしろって言ってきます。
ダラダラ長いとレフリーが嫌になってrejectもありうるんじゃないかな?
長い論文はものにもよるけどそれなりの中身もあることが多い気がする。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:42:31 ID:2gxweAcD
>>5
rejectでなければ返信するべし、印象が違います。
特にリバイス可であれば、再投稿の意思を記した返事をなるべく
早い段階で出すこと。
editorの負担は君達が考えているほど楽ではないのです。まじめにやりなさい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:22:35 ID:3I+Fgx9N
いや普通そんなメールはしないから。
メール送るのはリバイズ可でなおかつ再投稿しない場合だけだよ。
Editor は忙しいんだからわざわざ再投稿することを教えてもらっても
覚えてるわけがないし無駄なメールが来たって思うだけだろ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:35:24 ID:2gxweAcD
>>10
それはeditorにとってどうでもいい論文の場合か?
その場合でもやる気を見せることはマージナルな部分で
最終結果に作用する場合がある。再投稿しない場合でも連絡することで早く
ケースがクローズできるからよい。
実際、不確かな論文がオープンのままでいることほどイラつくことはない。
逆に特に気に入った論文ならば、忙しくても早く意思表示してほしいと思う。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:16:35 ID:bdsEPpGe
今の若者はe-mailがデフォルト文化だから
「editorから、アクセプト/リバイズ/リジェクトのメールをもらったときは
返信する」てな話になるんだろうな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 01:22:17 ID:O7h4fbrf
Review of Economic Studies に出した人います?
ここって、審査長いんですか?
採択率はどのくらいですか?
どういうコメントが来ましたか?
論文の英語に対して厳しいですか?
知っている方がいたら、教えてください。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 20:58:14 ID:Jhu/kaRJ
ここに張り付いている皆さんは、どういう雑誌に論文だしたり、
採用されたり、棄却されたりしているの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:36:02 ID:hM8vCzqA
というかこんなとこに書き込んでる院生はくず。書いてる内容と
暇そうな時間さえみればよくわかる。常識もバランスもなさそ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 10:08:20 ID:5JyhPbCQ
JETに載せてますが、何か?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 11:43:59 ID:V61wHMUP
あれ最近やたら厚くなって巻号も一巻になったじゃない?
なんなの、投稿する人いないのかなって思ったりもするんだが・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 11:49:03 ID:WSvJf7Gr
>>16
Dr.あやし

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 14:07:25 ID:mhFJXvj0
>>13 自分でお調べなされ。

http://www.restud.org.uk/


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 14:27:40 ID:inUApHtC
>>15
omaemona

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:59:16 ID:/cXzlJwX
大学の紀要に出すくらいなら、証券アナリストジャーナルみたいな媒体に投稿して
実務家に読んでもらうのもいいかも。
理工系の人が論文を出す場合、業界の専門誌が多いでしょ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:01:25 ID:XBPgxB7g
しっかし、中途半端な大学でアカポスゲットしてしまうと、研究のモチベーションを持ち続けるのは大変ですね。
教授たちを見ても、海外査読誌に載せてるなんて極僅か。
このままテキトーに生きててもエスカレーターで教授まで上がれるんだもんな。
俺は既に3~4本ほど業績あるから。もうあとは紀要だけで生きていけるんだもんな。給料も結構良いし、研究したからって給料が上がるわけでもない。
休日にもかかわらず今日も研究室にこもって論文を書いているけど、もちろん他の教員にそんな奴はいない(若い奴は除く)。

みなさんは、何をモチベーションにして研究してますか?
いや、俺も楽しいからやってるだけなんだけどさ。ちょっと教えてよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:19:04 ID:uaNRHV12
なんだこのクソ馬鹿どもお前らの適当な意見で経済が間違った方向に行ってるのが解らないのかこのまま何も言わなかったらこいつらの主張が正しいって事になってしまう、そうじゃないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!という公憤 



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 21:03:06 ID:+wH9YDck
>>22
単純に他のことには興味がない。別に良い暮らしがしたいわけでもないし。
研究をやめたら、アクセプトされたときの興奮は二度と味わえないんだぜ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:17:38 ID:dGncRgKm
>>22
>>研究をやめたら、アクセプトされたときの興奮は二度と味わえないんだぜ

これには激しく同意。
それに結構有名な先生に論文を引用してもらったときの喜びは格別だよね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 22:30:20 ID:7y5gXZi/
>>25
>結構有名な先生に論文を引用してもらったときの喜びは格別だよね。

釣りだと思うけど、

「トップジャーナルに掲載されている論文の中で引用されたときは」
って書けよ。(笑)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 23:28:12 ID:IFXU8FTs
休日に研究室使えるのは羨ましいですね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 04:14:30 ID:LqQHVmLu
某教授は単純にスティグリッツに引用されて喜んでたけどね
別にいいんじゃねーの

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 09:30:07 ID:0x/nucxV
じゃあ、単なるバカとか、レベルが低いとか、経済学を知らないとか
散々言われているヤシが書いた論文でトップジャーナルに掲載された
ものに自分の論文が引用されるのと、有名な先生で、多くの人が
その威光に平伏して三跪九叩頭するような人が書いた論文でIF値が
凄く低いジャーナルに掲載されたものに自分の論文が引用されるのでは、
どっちがいい?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:05:25 ID:vBCZtRz5
テスト

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:58:58 ID:UPqzF1L7
>>30

>>単なるバカとか、レベルが低いとか、経済学を知らないとか
散々言われているヤシが書いた論文

こんな椰子がトップジャーナルに載せれるとは思えないんだが。。。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 13:35:47 ID:Cx9ZbX2D
昨今、国際ジャーナルが組織的客観的に運営されていると思っている日本人が多い。
日本のいわゆる紀要教授に対する反感がそのような機運を生んでいるのであろうが、
結局のところ、ジャーナルも「雑誌」なのであって、それ以上でも以下でもない。
掲載数が少ないときは編集者から暗黙にもせよ執筆依頼が来ることもある。
査読者としても、匿名とはいいながら執筆者の見当がつくものであるし、
論文とはそもそも未解決の問題に対する主張なのであるから、
それが匿名の査読者によって判断できるなど、本来は夢物語と言えよう。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 13:37:14 ID:N4w3rKiF
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方が大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。そうすればあなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事と逆の事が起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:15:26 ID:k5ggV2uz
宮台ってこれまでの人生で査読論文いくつあるの?w
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1194980375/

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:56:40 ID:uXPScvqV
>>32
>掲載数が少ないときは編集者から暗黙にもせよ執筆依頼が来ることもある。

トップジャーナルではまずありえないと思う。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 01:19:03 ID:uXPScvqV
>>32
>査読者としても、匿名とはいいながら執筆者の見当がつくものであるし、
>論文とはそもそも未解決の問題に対する主張なのであるから、
>それが匿名の査読者によって判断できるなど、本来は夢物語と言えよう。

ここに張り付いている皆さんが自分で今書いている論文やいままで
書いてきた論文の中で引用した論文のほとんどがIF値が非常に高い
トップジャーナルに掲載された論文や後でトップジャーナルに掲載
されたワーキングペーパーなのではないのですか?
IF値が低いとか極めて低いジャーナルに掲載された論文
なんて、申し訳程度に一本か二本引用しているだけなのではないのですか?
結局、トップジャーナルに掲載された論文というのはそれなりに
重要な論文で引用しなければ後続の論文が書けないような論文が
ほとんどなのではないのですか?
少なくとも、トップジャーナルの場合、棄却してはいけない論文を
棄却することはあっても、棄却しなければならない論文を採択する
ということはほとんどないのではないのですか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 01:21:17 ID:LP078Rdl
とりあえずトップジャーナルに載る研究をしましょう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 01:49:34 ID:X+RZAX18
>>35
同意。聞いたことない。でもQJ○ならひょっとして。。。ないかw

>>36
Rejectしないといけない論文は、rejectしてはいけない論文は
revision もしくは revision になるだろうね。

>>皆さんが自分で今書いている論文やいままで
書いてきた論文の中で引用した論文のほとんどがIF値が非常に高い
トップジャーナルに掲載された論文や後でトップジャーナルに掲載
されたワーキングペーパーなのではないのですか?

一ヶ月ほど前に投稿した論文に引用したworking paperはトップに
載ってもおかしくないと思ってる。実際投稿してると思うし。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 01:50:54 ID:X+RZAX18
>>38

×Rejectしないといけない論文は、rejectしてはいけない論文は
revision もしくは revision になるだろうね。

○Rejectしないといけない論文はreject、rejectしてはいけない論文は
reject もしくは revision になるだろうね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 06:01:20 ID:Rj3Ufrl/
>>34
学問板にしてはなんというスレの伸び。。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 06:27:06 ID:X+RZAX18
>>40
宮台ってのは相当きてるんだな。。。
業績なしで持論を唱える御用学者ってのは醜い

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 08:31:41 ID:C0uCLaLq
レジェクトくらた〜www
もう慣れたわwww

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 10:49:02 ID:jEbeGGmE
>>35 >>38

>>掲載数が少ないときは編集者から暗黙にもせよ執筆依頼が来ることもある。

>トップジャーナルではまずありえないと思う。

>同意。聞いたことない。でもQJ○ならひょっとして。。。ないかw

おまえら外人と飲んでて
「僕の雑誌にも今度投稿してくれたまえ」とか言われたことないの?
まぁそれと載るとは別もんだが・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 11:21:28 ID:X+RZAX18
>>43
ほんとにあんのかよwww
載るかどうか別ってんなら聞いたことあるよ。
情報理論系の先生からだけど、実際にはエディターを見てから
投稿するかどうか決めるみたい<そういう場合
知らないエディターばかりだったら投稿しない方が良いそうだ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 13:06:08 ID:uXPScvqV
トップジャーナルで改訂要求されて、少し拡張しろと
いわれて、面倒くさいからやりたくないっていったら、
やっぱり棄却されるの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 13:26:43 ID:uXPScvqV
>>43
そりゃ、酩酊状態でのリップサービスと考えたほうがいい。
要するに単なるお世辞じゃないの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 13:34:57 ID:X+RZAX18
>>45
レフリーコメントはぜったいだからなぁ。。。
なるべく従う方がいいよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 14:44:11 ID:ncCmXrbY
>>45 絶対棄却される。面倒くさいなんて論外に決まってるでしょ。
説得できる理由があるならちゃんと説明すればいい。


49 :22:2007/11/25(日) 17:32:35 ID:K/vA+cyP
>>24 >>25

やっぱりそうですね。アクセプトされたときの興奮は、たまりませんよね。
俺も(俗っぽいかもしれませんが)、結構有名なジャーナルの論文に自分の論文引用されてるのを見つけたときは、興奮しました。

きっと、モチベーションってそれだけなんだろうな…。
今はいいけれど、何歳まで このモチベーションが続くかと思うと心配になっちゃいますね。
一般向けに本を書いたり、マスコミに出たり、政府のなんちゃらに参加したり、
そういうことをする人がいる理由が、なんとなく分かった気がしますね。

>>23
俺は、そういう「正義感?」「真理の追究?」みたいな動機、ないんだよね。
ただ、「こういうネタって面白くない?」って感覚で論文書いてるだけだもんな…。
そういうのじゃぁダメだ!ってセンもスティグリッツも言ってたな…。(反省)
君みたいな人間が学者になるべきなんだよね…。

>>27
休日しかまともに研究できませんから…。そちらの大学は、休日閉まってるんですか?
俺は自宅は風呂と睡眠だけに帰ってるので、家賃2万5千円のボロアパードですよw


チラシの裏、すんません。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 18:42:53 ID:45zpcQNs
皆さん、英語でばかり書いているので、漢字で用語を書きましょう。

ワーキングペーパー → 研究報告書
アカデミックポスト → 研究職、学究職、大学での教職
トップジャーナル  → 一流学術誌
ゲット       → 獲得
レフェリーコメント → 審査員評

最近では、いろいろわけのわからん英語を漢字に直してますよ。

インフォームドコンセント → 納得診療

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 20:27:48 ID:cjxsAgWw
一行目から突っ込みたくなるぞ
研究報告書じゃないだろw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 00:11:04 ID:8VKotQkQ
>>50 ワーキングペーパーは研究報告書ではないよ
経済学ではね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 00:14:55 ID:oJwBGJ0O
研究報告書みたいな
ワーキングペーパーもなかにはあるから
あながち間違いじゃないかもw
それいったら、単なる報告書みたいな
自称「論文」審査なしの
がいっぱいあるけどw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 01:21:12 ID:x6D1951s
>>50
ゲットまで感じにする必要あんのかよwww

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 07:10:51 ID:UFlT6TR8
では、

ワーキングペーパー → 研究報告論文

ディスカッションペーパー → 審議用研究論文

でどうかな?

漢字で書かないとかっこ悪いじゃん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 07:53:19 ID:8VKotQkQ
ディスカッションペーパーも審議に使うわけじゃないよw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 09:25:22 ID:x6D1951s
>>55
てか、なんで漢字にこだわるのかを聞きたい。

58 :23:2007/11/26(月) 11:01:14 ID:WVg2Kp/w
>>49
>君みたいな人間が学者になるべきなんだよね…。
私は学者じゃないのか・・・
任期制の時代には、終身学者ではいられないのかもしれないね。

>>50
とりあえずこれに突っ込めよ
>ボロアパード

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 12:26:32 ID:UFlT6TR8
>>58
梵論長屋

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 12:31:43 ID:UFlT6TR8
ディスカッションペーパー → 討議資料論文

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 13:26:09 ID:b0GRa+Kr
アカポジ→学術研究者の地位

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 14:19:36 ID:UFlT6TR8
>>57
だって、カタカナじゃちゃれーじゃん。
いい年こいて、チャラ男じゃ恥ずかしいぞ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 14:55:53 ID:x6D1951s
>>62
了解致した。以後、可能な限り漢字で書き込む也。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:05:23 ID:oJwBGJ0O
アクセプトされる可能性0のくそ論文なのに
ワーキングペーパーっていいやつなん名の?

それとも、その使い方がそれが正しいの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:20:28 ID:b0GRa+Kr
>>64
著作権守ってのが主要な目的なんだろうけど
誰も興味持たない論文に著作権も糞もないよねw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:30:23 ID:oJwBGJ0O
業績稼ぎなんじゃなくて?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:34:13 ID:oJwBGJ0O
そんなんで業績になるのが国内の
ひどい所なんだけどさぁ
(業績になっているのかわからないけど)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:55:30 ID:b0GRa+Kr
東大、阪大ではありえないだろ
地方国公立とか私大は多分業績にしてる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 16:33:39 ID:KYLOvWam
みんなが薄めて業績を水増しするのがナッシュ均衡だろ。均衡では誰も得をできないはずだ。
ただし、時間の経過があるから、一秒でも先に始めた奴がポストをゲットして既得権益を得て勝つ。
よって、リアルでは、全員が先を争って業績水増し競争をはじめる。

あ〜、なんて経済学って素晴らしいんだろうwちなみに、これは数年前に始まってるので、いまさら
やっても遅いよ。

>>68
俺が知ってる例では、一瞬で同じネタだなと看破できるようなネタで学内のディスカッションペーパー
に毎月のように載せてた例があるwReaDで見かけたときにマジで笑ったw

某地方国立だったが、その後、そいつは上位の大学に移ってた。

Working in Progressとかいって、10個ぐらい並べているのも、ほぼ同様の卑しい発想だから、
いいんじゃない?w

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 01:28:52 ID:7jk7LMkb
研究者がワーキングペーパーを書くのは、自分がこれこれの定理とか理論とか
理論を証拠つける事実を世界で最初に発見、提唱したことを宣言する意味以外
に何もないんじゃないの。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 01:32:04 ID:jrojFMeK
>>69
ちょっとだけセットアップが変わってるのを見たことあるけど
あのやり方は汚いよなw
Work in progressに何本もあるのは良いけど
完成するかが問題だし、
せめて完成間近になってから載せて欲しいな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 03:55:08 ID:dCo+BSnM
ワーキングペーパーと掲載論文の格差がでかすぎる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:46:10 ID:qyKHOj6p
経済の上下運動の根底がしりたいです。
経済活動の全ての関係が知りたいです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 11:54:39 ID:dutGt+SV
>>73
スレが止まるから訳わかんないカキコは他でヨロ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:13:46 ID:H/RtFv0A
JET投稿完了!!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 16:13:44 ID:k/rKg246
>>75


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 16:35:23 ID:H/RtFv0A
>>76
d。今回こそ載る。そんな気がする……

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:30:24 ID:30BsdmNA
思い入れの強い論文ほど載らない。ってことないですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 19:28:44 ID:ULKH+mW0
>>78
未解決の問題が解決された、もしくは、重大なヒントを思いついた、
これによって、将来特定分野の発展に弾みがつく、反例を思いついて
その反例をクリアする定理なりなんなりを提唱したというのなら
載る可能性は高い。たとえ載らなくても、重要な貢献をしたことに
間違いないのだから、いつかきっとどこかで(20年後とか100年後
とかかもしれないが)日の目を見る可能性がある。

ただ、自分はこれだけいろんなことを知っていて理解しています。
いろいろ調べて理解してちょこんとだけど拡張しました。だから、
偉い先生、僕の能力を認めてください。とかいうかんじのは
載る場合もあるかもしれないけど、ほとんど載る場合というのは
まずないと思うね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:20:49 ID:A57yxsuz
>>79
既存のかなり強い定理の反例はみつけたけど
その反例をクリアする定理を見つけてない場合はどうなんですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 10:51:42 ID:fZh/xqrx
>>75
メトリカとRESリジェクトだったやつ出したの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:54:11 ID:qZAQYyEj
>>81
うんにゃ新しい論文

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:48:07 ID:8t+yh6Hr
>>80
反例だけでもそこそこの雑誌には載るでしょう。
相当重要な反例だったらそりゃすごい評価を受けるんじゃないの。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:48:03 ID:8t+yh6Hr
>>83
ついでにいうと、元の定理の重要性にもよるんじゃないだろうか。
結構使われているものに、反例が見つかったって言えば、驚天動地
になることもあるからね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:07:21 ID:OPGZaEXF
反例がでるって,定理が間違っているっていうことか?
定理を修正して論文にすればよいのに

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 16:14:08 ID:8t+yh6Hr
おそらく暗黙的に使っている仮定があまり一般的に受け入れられるもの
じゃなくて、それを一般的に受け入れられるように明示的にしたら、
定理が成り立たない場合が結構出てきちゃったってことじゃないかな。
あくまで推測だけど。ユークリッド幾何学への疑問からロバチェフスキー
空間が出てきたとかそういう類なんでしょうかね。ちょっとニュアンスが
違うかもしれないけど。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:27:41 ID:Ja0yjlQH
一般的に受け入れられない仮定の元の定理なら
重要な定理とは言わないんじゃないか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:35:13 ID:Ja0yjlQH
>>82
それら2つの論文のワークショップでの
評価は高いのですか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:12:58 ID:MjGgNnhi
>>87
仮定がちょっとって思うけど結果が便利な結果になれば
受け入れられているものは結構あるのでは。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 02:06:19 ID:9ig2TBER
あるな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 03:08:20 ID:MjGgNnhi
まあしかし、研究の醍醐味っていうのは、前人未到の新天地に
到達できたってところではないでしょうか。

レフェリーが文句つけようが何を言おうが、重大な事柄を発見した
という事実には違いないわけで。

レフェリーごときに文句を言われる筋合いはないとか考えられる
だけの発見をすることではないでしょうか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 03:57:57 ID:lIbyRHGx
>>88
実際には4本目なんだけど。
今までの中では評価は3番目かな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 04:18:47 ID:MjGgNnhi
しかし、どうして皆さん他人の評価をそんなに気にするの?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 11:30:08 ID:+kdk8Jhj
>>93
自分の評価なんてものは不可能だから


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:53:04 ID:MjGgNnhi
>>94
未解決な問題で重要なものを解決して、それが実用的ならば、
それは、理性による評価で、自分がどう思おうと、他人がどう
評価しようとそんなもの関係ないじゃん。

それとも、経済学というのは、偉い先生に「よくできまちたねー、
頭がいいでちゅねー」ってほめられることが最終目的なの?違うでしょう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 14:23:32 ID:lIbyRHGx
>>95
学術誌に載せることで多くの研究者に
読んでもらえる可能性が高まる。
そのためにはレフリーに分かりやすく
書く必要がある。
もうこの時点で他人の評価が重要だってことになるとオモ。
もちろん学会や教官に媚びる必要ってないと思うけど、
結局業績がものを言う世界だからね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 14:54:58 ID:vyt6Dfix
>未解決な問題で重要なものを解決して、それが実用的ならば、
それは、理性による評価で、

だからそれが独りよがりなんだろ、往々にして。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 15:12:14 ID:MjGgNnhi
>>97
レントゲンがX線を発見して、それが骨を写した、
それそのものの事実は、他人がどう評価しようと
峻厳として存立する。独りでよがろうがどうしようが
そんなことは、どうでもいい。ライト兄弟が飛行機を
飛ばしたという事実は他人がどう評価しようと、
飛行機が飛んだという事実には変わりがない。

特定の【偉い】人間の評価以外に評価の基準がないような
学問など意味がない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 15:33:01 ID:vyt6Dfix
そりゃ単に、くだらない論文を「くだらない」と
受け入れることができないだけ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 16:03:43 ID:3lUUam0W
>>98
どっちもその後に人口に膾炙しなければ
評価はかなり低かったと思うが。
むしろ論文よりもわかりやすい例じゃないか。

別に他人からの評価って、ここまでの文脈だと、
「特定の」人間の評価じゃないし。

そもそも誰からも評価されなければ、ジョブも取れないだろうが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 16:17:27 ID:3lUUam0W
それにMjGgNnhiの書きたい流れって、経済学くだらないって方向性?
あるいはどうしてレフリージャーナルでの良い評価だとか
学界での承認が要るかって話?
別に経済学に限った話じゃないし、
そんなの真面目に論じたいなら科学哲学でも読みなよ。

「経済学系学術雑誌論評スレ」っていうタイトルに見合う方向に
持ってこうよ。

あと、人に認められることを個人の最終目標にすることって
君の書き方が悪意に満ちてるだけで、そんなに醜いこと
じゃないと思うが。普通の会社員、特に営業職の目標はそれだろ。
客に売れなきゃ始まらない。
同じように、経済学だって他人に読まれて応用されなければ始まらない。
(それも極端な考え方ではあるけど。)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 17:28:48 ID:oaawdzoz
>>101


>>「経済学系学術雑誌論評スレ」っていうタイトルに見合う方向に
持ってこうよ。

賛成。ということで、ランキングをはっときます。建設的にランキングを
作成していきましょう。

1. Econometrica
2. JPE
3. REStud
4. AER
5. QJE
6. Journal of Finance
7. Rand Journal of Economics
8. JET
9. Journal of Monetary Economics
10. Journal of Business and Economic Statistics
11. Journal of Econometrics
12. Journal of Economic Perspective
13. Journal of Low and Economics
14. International Economic Review
15. REStat


AER の順位に異論が集中すると思いますが、これは個人的な見解に
よるものです。
最近の論文の引用数などを加味していますし、また私個人の好み
も反映されちゃっています。
賛成してくれる人も少なからずいるのではないかと思うのですが
(というかいたら嬉しい。)


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 18:25:46 ID:9ig2TBER
8番で釣りたいんだろ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 19:11:19 ID:0HYK3IwG
地球環境が悪化し人口が減少した場合
国家の経済的対応が知りたい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 20:06:18 ID:5c8BSOC5
釣りは7番(13番も)じゃないかな
でも良い線行っていると思う
RANDとEJ差し替えれば

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 21:49:51 ID:aDbo/0KE
Journalランキングは分野依存的であるのでは?

理論 実証 金融 財政・・・ミクロ マクロ ・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 22:45:32 ID:XTzIEOLG
>>102 いかにも流行に乗り遅れた自称理論家のランキングだなw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:26:10 ID:0HYK3IwG
資産規模100兆円か
マイクロソフトまで買えるなんて、うらやましい話ですね。大量にお釣りまで来るとは
まさかそんな話が聞けるなんて、
1、世界の貨幣流通量は何で決められているのだろう?
2、人口の変化によって、どう経済は変化するのだろう?
3、もしも、大きく自然が増えた場合はどうだろう?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:28:54 ID:0HYK3IwG
空想的話、
砂漠に落ちる日光を他へ移せれば、熱帯雨林がそこに作れると・・・

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 23:42:16 ID:0HYK3IwG
何を作れば、儲かるのか?
何を買えば儲かるのか?
分かれば誰でも実行しますよ。
面白いTVゲームでも作れば安定して儲かるのだろうけど。
発売前に普通の子供達が面白いと感じれば、外れることはまず無いわけだし。
貧乏暮らしはとても辛いよ。あの吉野○は生卵が滅茶苦茶まずかった。
やっぱり元々の運が悪いや。
運のいい、嫁さんでも来てくれないかな。

今、経済のニュースを見ています。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:29:22 ID:CaUmkW0D
ランキングでみると下位だけど、
好みのJournalっていうのはあるよね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 00:34:51 ID:hL5yhe+S
>>101
>「経済学系学術雑誌論評スレ」っていうタイトルに見合う方向に
>持ってこうよ。
>あと、人に認められることを個人の最終目標にすることって
>君の書き方が悪意に満ちてる

勝手に一撃しといて逃げるなよ。
どこが悪意に満ちてるんだよ。
説明しろよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:17:38 ID:CVUl1Rlj
>>102 おれはむしろ10位に作者の好みを感じる。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 01:19:44 ID:CVUl1Rlj
とりあえずIFのランキングでもはっとくか。
直近のIFランクだと、専門家が見てこの順番はおかしいだろみたいのが
たまにまじってたりもするが。

http://ideas.repec.org/top/top.journals.simple.html

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:21:46 ID:CrAA1Ouc
>>105

書き換えてみました。

1. Econometrica
2. JPE
3. REStud
4. AER
5. QJE
6. Journal of Finance
7. Economic Journal
8. Journal of Monetary Economics
9. JET
10. Review of Financial Studies
11. Journal of Econometrics
12. Journal of Economic Perspective
13. International Economic Review
14. REStat
15. Games and Economic Behavior

7をEJと入れ替え。JETとJ.Mone.Econと入れ替え。
J.Low.Econ.とJ.Busi.Econ.Statをはずして、
Rev.Fin.Stud.とGEBを入れました。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:31:09 ID:bsCvYrTe
>>114より 論文被引用ランキング

順位 被引用数
1 1039 Lucas, Robert Jr., 1988. "On the mechanics of economic development," JME
2 959 Arellano, Manuel & Bond, Stephen, 1991. "Some Tests of Specification for Panel Data: Monte Carlo Evidence and an Application to Employment Equations," REStud
3 918 Heckman, James J, 1979. "Sample Selection Bias as a Specification Error," Econometrica
4 874 Mankiw, N Gregory & Romer, David & Weil, David N, 1992. "A Contribution to the Empirics of Economic Growth," QJE
5 820 Johansen, Soren, 1988. "Statistical analysis of cointegration vectors," J of Econ. Dynamics and Control
6 790 Romer, Paul M, 1990. "Endogenous Technological Change," JPE
7 740 Romer, Paul M, 1986. "Increasing Returns and Long-run Growth," JPE
8 742 Taylor, John B., 1993. "Discretion versus policy rules in practice," Carnegie-Rochester Conference Series on Public Policy
9 733 Hansen, Lars Peter, 1982. "Large Sample Properties of Generalized Method of Moments Estimators," Econometrica
10 723 Dixit, Avinash K & Stiglitz, Joseph E, 1977. "Monopolistic Competition and Optimum Product Diversity," AER
11 708 Black, Fischer & Scholes, Myron S, 1973. "The Pricing of Options and Corporate Liabilities,"JPE
11 708 Engle, Robert F & Granger, Clive W J, 1987. "Co-integration and Error Correction: Representation, Estimation, and Testing," Econometrica
13 700 Stiglitz, Joseph E & Weiss, Andrew, 1981. "Credit Rationing in Markets with Imperfect Information," AER
14 689 Newey, Whitney K & West, Kenneth D, 1987. "A Simple, Positive Semi-definite, Heteroskedasticity and Autocorrelation Consistent Covariance Matrix," Econometrica
15 653 Barro, Robert J, 1991. "Economic Growth in a Cross Section of Countries," QJE

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:38:02 ID:CrAA1Ouc
>>116
5位のJ.Econ.Dynam.Cont.はすごいな。
ほかの雑誌でレジェクトされてJEDCに載せたんだろうか。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:42:40 ID:bsCvYrTe
続き
16 644 Rafael La Porta & Florencio Lopez-de-Silanes & Andrei Shleifer & Robert W. Vishny, 1998. "Law and Finance," JPE
17 620 Richard Clarida & Jordi Gali & Mark Gertler, 1999. "The Science of Monetary Policy: A New Keynesian Perspective," Journal of Economic Literature
18 613 Jensen, Michael C. & Meckling, William H., 1976. "Theory of the firm: Managerial behavior, agency costs and ownership structure," Journal of Financial Economics,
19 573 Kydland, Finn E & Prescott, Edward C, 1977. "Rules Rather Than Discretion: The Inconsistency of Optimal Plans,"JPE
20 565 Sims, Christopher A, 1980. "Macroeconomics and Reality," Econometrica
21 563 Kydland, Finn E & Prescott, Edward C, 1982. "Time to Build and Aggregate Fluctuations," Econometrica
22 558 Aghion, Philippe & Howitt, Peter, 1992. "A Model of Growth through Creative Destruction," Econometrica
22 558 Richard Clarida & Jordi Gali & Mark Gertler, 2000. "Monetary Policy Rules And Macroeconomic Stability: Evidence And Some Theory," QJE
24 555 Kahneman, Daniel & Tversky, Amos, 1979. "Prospect Theory: An Analysis of Decision under Risk," Econometrica
25 538 Hamilton, James D, 1989. "A New Approach to the Economic Analysis of Nonstationary Time Series and the Business Cycle," Econometrica
26 528 Barro, Robert J & Sala-i-Martin, Xavier, 1992. "Convergence,"JPE
26 528 Bollerslev, Tim, 1986. "Generalized autoregressive conditional heteroskedasticity," Journal of Econometrics
28 524 Calvo, Guillermo A., 1983. "Staggered prices in a utility-maximizing framework," JME
29 519 Hausman, Jerry A, 1978. "Specification Tests in Econometrics," Econometrica
30 517 Mehra, Rajnish & Prescott, Edward C., 1985. "The equity premium: A puzzle," JME

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:51:30 ID:bsCvYrTe
しかしほとんどがマクロ・ファイナンス・時系列計量だな


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 09:18:20 ID:CrAA1Ouc
>>119
J.Mone.Econが結構入ってるね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:29:53 ID:CY52bokZ
>>98
お前、変な例持ち出すなよ。
これでいいだろ。「Eppur si muove」




122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 12:33:04 ID:CrAA1Ouc
そういえば、林教授のTobin's Marginal Q and Average Qって
引用数どのくらいなんだろ。
ついこの間自分の論文に引用して、投稿したんだけど。
すこしは貢献できるかなw


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 14:59:54 ID:CVUl1Rlj
確か>>116がコピペした(いいのか?w)ランキングで200位以内には
入っていたよ。結構いい位置で。元サイト見てみ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 21:37:14 ID:fTg95ce1
>>122
グーグルスカラーによると877らしい

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:36:18 ID:zFexeV7c
自分には難しすぎるので、こちらは撤退します。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 00:34:07 ID:M4BVqjoo
>>117
いい研究ができたら、載せる雑誌にはこだわらなくなるもの

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 00:34:49 ID:M4BVqjoo
統計的手法が上位に来るのは仕方ないな
単なる参考程度のランキングでしかないよ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 04:43:26 ID:+L56H9fy
林、入ってないのでは?
清滝とホリオカは確かに入っているが。

http://ideas.repec.org/top/top.item.nbcites.html

こんなこと言うと馬鹿にされそうだが、がんばって自分もランクインを目指したい
ところだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 08:34:49 ID:h4fInjoM
>>126 いい研究だからこそ
みんなに読んでもらえるようにトップジャーナルに投稿するんじゃないの?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 09:24:57 ID:11KlbnaN
>>みんなに読んでもらえるように
非主流派のおれはひっそりpublishしておいて
「もう俺が昔やりましたよ」と言わずにほくそえむ卑屈な毎日

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 09:36:30 ID:85eGC5xi
学術誌ランキング(2ちゃんねる調べ)

1. Econometrica
2. JPE
3. REStud
4. AER
5. QJE
6. Journal of Finance
7. Economic Journal
8. Journal of Monetary Economics
9. JET
10. Review of Financial Studies
11. Journal of Econometrics
12. Journal of Economic Perspective
13. International Economic Review
14. REStat
15. Games and Economic Behavior (東大ゲームオタ軍団の健闘を称えて)

皆さん15位までこれでよろしいでしょうか? Journal of Finan. Econ.
を入れようと思うんですが、どのくらいの順位になるだろうか意見キボンヌ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 10:23:37 ID:4i5l3rca
なんでもランキング中心で考えるのはいかにも日本的だよな
もうお前自分でジャーナル新しく作れば

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 10:43:41 ID:11KlbnaN
>>ジャーナル新しく作れば
それは大業ですよ。
とりあえず牛乳でも飲んでCa取りましょう。
IDにも入ってますよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:16:02 ID:qLdgxJa3
>>132
>なんでもランキング中心で考えるのはいかにも日本的だよな

凄くアングロサクソン的、特にアメリカ的だと思うが。

むしろ、日本ってなあなあで、順序つけたがらない文化じゃん。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:46:05 ID:85eGC5xi
>>134
同意。>>132はこの前のなんちゃってPh.dくんジャマイカw
ランキングってあって困るものでもないでしょ。
見たくない人は見なくていいんだし。
ランキング気にしない人は紀要に投稿してろって感じだがwww

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:47:26 ID:h4fInjoM
ランキングは意味ないよ
上位5誌とその他の差が激しすぎるから

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:51:52 ID:4i5l3rca
新聞でも雑誌でもいいから買ってきな
ランキングばっかしだろ

そして、よくみるとそれは自分以外に対してだ
自分の仲間うちにはなあなあですます

おまえらがジャーナルランキングにこだわるのも
結局、外の指標が欲しいからだねぇ
だから自分でジャーナル出せ
簡単だろ、名義貸してくれそうな外人23人に声掛ければ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:54:08 ID:h4fInjoM
こんどAEAからでる新雑誌4つって
どのくらいのランキングからスタートするのかね


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:09:51 ID:MFhEedkn
>>137の目標は西村さんですか

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:10:45 ID:85eGC5xi
>>138
これからどんな論文が載るかに依るんジャマイカ?
でもeditorsはかなりすごいな。。。
Microはスーザン・エイシーがいるし。
とりあえずミクロには投稿してみようかとオモ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:12:16 ID:85eGC5xi
>>139
warosu
そいつはもう放っておいたほうが良いよ。
学術誌を自分で作れとか正気の人間が言うことじゃないだろ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:27:35 ID:4i5l3rca
おいおいここにいる研究者の最終目標はそれじゃないのか
まさか今更、真理の追求とか建前いうなよ


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:37:50 ID:11KlbnaN
あーとりあえず適当に雑誌作りますとですね。
掲載論文の半分以上に自分の名前が載ることになりますので、
失笑を買う恐れが十分にあると、いうことでございますのでご注意願います。

(あれ?どこかにそんなのが・・・)

私の意見としましては、
もうjournalもassociationも一つに集約すべきだと思います。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 17:20:19 ID:tRsWLZTh
JPEってミクロ(公共・労働以外)の人にとっては、
マクロ・公共と同じようにトップジャーナルなの?
(あるいはRESは毛色違いそうだけどAER,QJEと並ぶような。)
いくつかIOとかオークションとかで有名な論文はあるけど、
平均的な質としてどうなのかという、素直な疑問。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 21:35:34 ID:M4BVqjoo
>>129
本気でいい研究なら
ある程度のジャーナルでも注目されるよ

そうなる心配をする必要性のある人は
ほとんどいませんがw

経済学歴代論文10?みたいなものなら
どんなジャーナルでも注目されてたでしょ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 21:36:14 ID:M4BVqjoo
ちなみに一ツ橋研究はどうなってるの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 21:37:04 ID:M4BVqjoo
>>144
QJEはどうなんでしょうね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 23:01:55 ID:DYP0x7GN
>>144
個人的には
JPEはマクロ、金融とかの論文が多いキガス
QJEは最近みてないから分からないけど、なんでも載せてるよな
マクロ、金融、労働、応用計量などなど

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 23:21:16 ID:PbYoDLOd
>>116 >>118
日本人がいないどころか東洋人がいないね。
どうして。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 00:34:33 ID:Z1wswrtY
JPEはpure micro theoryはほとんど載らないような気がする。
たまに載ってるのはeconometrica、res、teよりはやや下、jetよりは
やや上くらいな気がするが。applied micro theoryもそれほどすごいって感じ
はしないけど。(載るとしてもいつも後ろの方だし。)

QJEはmathがきつ過ぎずに、斬新なモデルを提示したものは載るような
気がする。少し古いけど、Gilboa−Schmeidlerとか。
それか斬新なapply。

microについて言えばQJE>JPEかなと思う。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 07:42:26 ID:UBTCIzhZ
>>149
たしか70番台に清滝先生の論文があるよ。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 11:56:31 ID:EEW+t8A5
>>149
経済学はインターナショナルな学問ではないということだ。

ポーランドの歴史に関するジャーナルでランキングを作ったら、
ポーランド人が上位を独占するだろう。




153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 13:26:50 ID:HF4SYuCm
>>152
ワロタw
日本人の論文はなかなか引用されないってのは聞くんだが
影響を受けているのにわざと引用しないような
あからさまな差別行為ってあるんだろうか…
でもトップ200に数本論文ある清滝先生はほんとにすごいよな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 14:12:07 ID:VAtxHvsJ
>>152
>>116 >>118 の中には、
スラブ系、ラテン系、ドイツ系、北欧系、インド系みたいな
名前はあるよ。十分にインターナショナルな学問だと思うけど。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 14:26:12 ID:VAtxHvsJ
>>153
清滝先生がすごいとという人にお聞きしたいのですが、
清滝先生のどの論文がすごくて、そこに書かれている
内容は簡単に言うとどういう内容で、そこでは、既存の
どのような問題が解決されて、その内容がどのように
現実の政策を立案したり、現状を分析するのに役立つのか
できるだけ分かりやすく一般大衆が理解できるように
教えて頂けませんか。すごいというからには、ある程度
分かっているはずですよね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 14:30:38 ID:Wd29jdOR
JPE落ち目ではあると思うけど、ハーバード御用雑誌のQJE
よりはましだよ・・・。個人的にはREStudが好き。
やはり総合的にAERが王者なのかな?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 14:44:05 ID:UBTCIzhZ
>>156
同意。有名大学勤務か有名大院生の論文しか載らない
QJEよりJPEのがまし。
ハ大の院生なら、載りやすいとかありえないだろ。
常識的に考えて・・・

>>やはり総合的にAERが王者なのかな?
うーむ・・・漏れ個人の好みだけで言うと、
Econometrica>>REStud>>AER
なんだけどなぁ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 16:06:27 ID:EEW+t8A5
>>154
>スラブ系、ラテン系、ドイツ系、北欧系、インド系みたいな
名前はあるよ

アメリカ人の名前ってまさにそれじゃん。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 16:25:19 ID:tgs6Gm9D
自分の写真を有名雑誌の表紙にできるサイトが人気
http://news.ameba.jp/weblog/2007/12/9100.html

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 18:51:28 ID:VAtxHvsJ
>>158
日系、韓国系、中国系で苗字で苗字まで欧米式に変えてる人たちが
どれだけいるのか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 21:57:26 ID:EEW+t8A5
>>160
稀でしょ。
で、何が言いたいの?

「スラブ系、ラテン系、ドイツ系、北欧系」は、
いわゆる「欧米式の苗字」を持っているわけだよね、
変えるまでも無く。



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:25:21 ID:VAtxHvsJ
ようするに、経済学の論文被引用ランキングに
東洋人がひとりもいないってこと。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:27:00 ID:VAtxHvsJ
ようするに経済学の論文被引用ランキングに
東洋人がひとりもいないってこと。ショボーン。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 01:24:43 ID:74gc38O9
>>155 論文のイントロ読めよw ちゃんと説明してあるから

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 03:18:41 ID:SixGh43e
あーあ、せっかくいい感じにスルーしてたのに、反応しちゃったよ

てか、清滝モデルなんてM1用のマクロの教科書にも載ってるんだから、
まともに勉強している院生ならだれでも概要は知ってるだろ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 04:35:01 ID:8q4reoa1
>>165
じゃあ、信用循環の論文のどこが凄いのか、
一般大衆にわかるように説明してよ。

167 :全て無駄じゃね?:2007/12/05(水) 08:39:04 ID:4z/Zdp4J
今から2億5千万年前、全生命の90%以上が死に絶えた。
それが、シベリアの超巨大火山噴火がきっかけだったことが、最近わかってきた。
この火山からでるガスが地球を温暖化させたのである。
そして、海底に眠る恐るべき悪魔、メタンを目覚めさせたのである。
この海底メタンの溶解は、一気に絶望へと生命を追いやる。
極地ですら平均25まで上昇。雨は大気に止まり陸上はカラカラに乾いた。
今海水温度は、かつてないほどに上昇している。
深層海流の停止が懸念され、それが止まると…。
今の温暖化スピードは、この大絶滅期の数百倍のスピードで進行している…

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 11:15:08 ID:Iv/VlSrt
>>149

東洋人って東アジア人ってこと? アジア人ならDixit (インド)がいるやん。

でもどうして、みんなこんなにparochialなんだ? アメリカ人じゃないんなら、

2 Arellano (スペイン)
5 Johansen (デンマーク)
11 Granger (ウェールズ)
16 La Porta  (アルゼンチン)
Lopez-de-Silanes (メキシコ)
16 Shleifer (ロシア)
17 Gali (スペイン)
22 Aghion (フランス)
26 Sala-i-Martin (カタル〜ニャ)
28 Calvo (ラテンアメリカのどっかの出身だと思うけど、学部はイェールなんでよくわからん)
30 Mehra (インド)

とか。これくらいしか解んなかったが、非アメリカ人はリストの中に他にもいそう。

やっぱり英語ができないのを「日本人だから」とか「日本語が母国語だから」ってことにしたいのか? 
我々の英語ができないのは「日本人」だから、ってよりも「日本で酷い英語教育を受けたから」だろうし、
研究で引用されるのを書けないのは、主流の研究をせずテクニカルな瑣末なところで才能を使って、大元
のところでオリジナルな研究をしてないからじゃないか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 11:51:53 ID:5X7GbwLr
>>162
いないから、なに?
>>154の「インターナショナル」発言と矛盾するんですけど。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 13:49:41 ID:mghoWwS1
155が実はキヨ様自身だったら楽しいのに

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 14:03:43 ID:87NLqrEx
ワタクシがキヨですが、何か?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 14:07:39 ID:DBrZJjvJ
>>171
本物キターーーーーー!
最近プリンストンではいかがお過ごしですか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 14:23:09 ID:vITdBpLH
みなさんどれくらい自分の論文がciteされてます?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 16:55:01 ID:Jf/VeY9S
>>169
では、セミインターナショナルでいいや。
(ほぼ純粋な)モンゴロイドがいないってこと。
それとも、Dixit はインド人のモンゴロイドですか。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 17:08:20 ID:5X7GbwLr
>>174
ますますおかいしぞ

おいおい、自分の主張の方向性わかってるか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 17:23:13 ID:iUaGD0x3
黄色い猿は嫌われるんだよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 17:37:19 ID:Jf/VeY9S
>>175
主張というまでのものでもないけど、何がおかしんんだ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 17:46:28 ID:Jf/VeY9S
>>168
>我々の英語ができないのは「日本人」だから、ってよりも
>「日本で酷い英語教育を受けたから」だろうし

多くの日本人(これには国内外でのエリートと呼ばれる人たちも
ひょっとしたら結構含まれていたりするかもしれないが)が
高度な学術用語・ビジネス用語・法律用語などの英単語を
あまり(というより極端にと言った方がいいすぎかもしれないけど
いいかもしれない)知らないだけ。単語を知らないから英文が
すらすら読めない。別に、日本の英語教育自体は結構いいのでは
ないか。日本人はスペルミス・文法ミスをあまりしないと
いわれているのではないか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 17:48:28 ID:ZvkOwgK/
>>173
俺は12件citeされてます・・・・



うち6件は自分で(笑

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 18:34:54 ID:0qAqpJGV
現時点ではunder reviewなのでとらぬ狸だが 載ったら3本
全部自分ですwwwさーせんwww

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 19:03:07 ID:5X7GbwLr
「インターナショナルさ」を


>>154は肯定する方向
>>162は否定する方向
>>174の1行目は肯定する方向
>>174の2行目以降は否定する方向


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:36:42 ID:Jf/VeY9S
>>181
アングロサクソンだけの学問じゃないという意味で、
インターナショナルという言葉を使ったんだが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:10:34 ID:5X7GbwLr
>>182
それではそもそも>>154>>152に対する反論どころか、レスとして成立していない。

「インターナショナル」って国単位の広がりがあることを言うだろ。
同国籍で民族系列の広がりがある状態を「インターナショナル」とはいわない。




184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:25:10 ID:Jf/VeY9S
外国人がたくさんすんでいるところを国際都市
international city とか言わない?
また、帰化した外国人で運営されている都市を国際都市とか言わない?
昔のダンチヒとかオデッサとか?
帰化する前の国籍とか先祖の国籍とかを基準にしたら、
インターナショナルという言葉を使ったって別に
いいのじゃないかと思うのだが。

では、こうすればいいでしょう。経済学は十分に
「インターナショナル」または「インターエスニカル」
な学問である。
その証拠として、さまざまな国籍の人やさまざまな
民族の人の書いた論文が以上のトップ30の被引用文献
として挙がっている。しかし、日本・韓国・中国の
国籍の人や日本・韓国・中国の民族の人は一人も
そのなかにいない。

これでいいですね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:27:43 ID:Jf/VeY9S
>>183
さっきちょっと詳しく書いたけど書き込めなかったので、
短く書くけど、

では、「インターナショナル」または「インターエスニカル」という
用語法でよろしいですか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:30:27 ID:Jf/VeY9S
>>183
では、「インターナショナル」または、「インターエスニカル」
にしましょう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:35:51 ID:Jf/VeY9S
>>183
では、「インターナショナル」または「インターエスニカル」
にしましょう。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 02:01:12 ID:TZkZLg/W
International Journal of Economic Theory
経済理論分野で日本初の国際的な学術誌
(某先生のHPより。)

世界でもっともインターナショナル、インターエスニカルだお

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:10:11 ID:hKEvVfbV
>>184
>外国人がたくさんすんでいるところを国際都市
>international city とか言わない?

言うけど、だからなに?

また混同している

君が>>154などで挙げる例は「非アングロサクソン系アメリカ人」であり、
「外国人」じゃないでしょ

あるいは君はWASP主義者で、
アングロサクソン系だけ「真のアメリカ人」とでもみなしているのか?




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:24:55 ID:1eyjV10+
くだらないことに粘着してんじゃねーよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:39:22 ID:fy0WaeUH
honnto kudaranai

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 13:00:56 ID:KsNHOLLL
Theoretical Economics ってどういう位置づけなの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 01:10:01 ID:N79/jIcs
Games より上なのはほぼ確定。JET と比べてどうかは不明。> TE
B.E. とか IJET と一緒にくくる人はアメリカにはいないと思う。

JET に比べてエディターの面子が良いのと、掲載本数が
少ないのは有利。評判が確立していないのが不利。理論家以外に
聞けば、JET や Games の方が TE より聞こえが良いだろうね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 05:53:05 ID:S/yEDsCk
>>168
>やっぱり英語ができないのを「日本人だから」とか
>「日本語が母国語だから」ってことにしたいのか?

日本人が英語ができないということを単語レベルから
身にしみて分かってもらおうと思います。

皆さんで英字新聞の中に出てきた難しそうな英単語を
ここに書き込んでみてはどうでしょうか。
留学してる人たちや自称英語なんか簡単だよといっている
人たちがこのスレッドを見ていると思いますので、
ここに書き込んだ英単語が分からなかったら、少なくとも
その人たちに心理的な jolt (この意味も分からない人が
結構いるかもしれませんが)を与えることができるでしょう。
使う英字新聞は、International herald tribune がいいと
思います。日本名は多分、国際報道護民官です。
それとか journal で出てきた難しそうな単語でもいいと
思います。投稿論文を書くときの英語の勉強にもなりますので、
他の記事の間のコーヒーブレークみたいな感じでやっていきましょう。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 05:59:47 ID:S/yEDsCk
それでは、まず、5つくらい

overhaul
fraud
proverbial
embezzle
cumulonimbus

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 08:42:30 ID:/ZWwQq/y
>>193
そうなのか。ランキング等にも載ってない状態だよね<TE
citationが少ないんだろうか。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 09:11:23 ID:CswIwW3E
まだ2年目だから比較可能なデータも無いのか。<TE
今のところ一本あたりの引用数は JET より全然上な気がするけど(証拠は無い)、
何せJET は歴史があるからね。TE には big paper がまだ無いんじゃないかな。
例えばルーカスの合理的期待の論文(AER からリジェクトされたんだっけ?)
みたいな古典がJET の歴史的な評判を支えているんじゃなかろか。でも、
後発の GEB が先発の IJGT を結構早く抜いたケースもあるね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 10:33:09 ID:/ZWwQq/y
>>197
確かに。JETはふるい論文の中に、山ほど引用されてるのあるからね。
TEは誰でも閲覧可能ってとこで早く他のjournalsを追い抜こうって
戦略が見える。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 11:00:32 ID:oiUQGyeK
>>194>>195

そうか、こんな単語が難しいのか。それじゃ、ちょっとchallengingだな。cumulonimbus
なんて経済学では使わないし。れ・イジュ先生のエッセイのページに書いてある英語の学び方でも
実践すればかなり上達するよ。

今学期読んだ経済学の論文で、知らなかった単語って、zygosity (双子のペーパー)、
osmosis (教育のペーパー)、uxirilocal, trousseaux (ダウリーのペーパー)くらいかな?
でも、こんな単語だって、労働・家族の経済学やってなかったら関係ないだろう?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 17:04:22 ID:MWtLsdFn
>>194,195
このスレタイに合わせて経済学のジャーナルから
単語取ってこようよ。
ヘラルドトリビューンなんて喫茶店でも
街売りのスタンドにもないけど、
経済学のジャーナルならこのスレの住人なら
アクセスできるはずだし。日本でも海外でも。

>>199
れいじゅのページのどこ?
久しぶりに眺めたけど、女の子関係が最近は寂しい感じがする。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:29:39 ID:S/yEDsCk
では、

strand
Oval Office
sodium
outwit
promontry

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:35:56 ID:S/yEDsCk
>>199
それが bravado (当然、この意味も分かるよね)でなかったら、
あんた相当英語できるよ。恐れ入りました。(笑)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:49:48 ID:S/yEDsCk
アメリカで生活していて知らないと恥ずかしい単語

branchi
conjunctiva
petrify
fluorescent
conifer





204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:58:56 ID:S/yEDsCk
uxirilocal ってどういう意味

妻の地方?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:14:58 ID:BdqxqAw0
>>204
結婚後は嫁が婿の家に入る制度のこと。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:23:04 ID:snorw6Wq
通い婚の逆ですね。
日本語でなんていうんでしょうか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:49:40 ID:snorw6Wq
やっぱり投稿論文は分かりやすく書いて、相手に
読んで頂くという感じで書かなければだめですね。
体裁なんかもきれいに整えて。すばらしい結果を出して、
自分の主張を是非世に広めたいという意識があればあるほど、
そうしないといけませんね。上に出てきた引用件数がトップの
論文ていうのは、貢献が重要なだけでなく内容も分かり易い
ですからね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:52:20 ID:snorw6Wq
>>207
>内容も分かり易いですからね。

これはあくまで私の感想で、それも相対評価です。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 06:46:50 ID:+9sebInN
見つけた
http://www.gsm.kagawa-u.ac.jp/~reiju/essays/current.html

英語ができ(ることをひとに知られ)ても損をしない時代が,わが国にもいずれ訪れるのではな
いでしょうか.そのときのために今のうちから英語を使えるようにしておくというのは,かなら
ずしもマイナスとは言い切れない側面があるようだとコメントする識者もそれほど少なくはない
といえなくもない時代にわれわれはさしかかりつつあるという雰囲気が,必ずしも明確には断定
できないものの,存在しないとは今日においてさえも言い切れない状況ではないでしょうか.

同様に,英語ができてもバカだと思われない時代もいつか来ると私はみています.じっさい「英
語(外国語)ができるのはバカ」というのは現在においても偏見だと思います.たしかに外国語
ができる人間に頭が悪いひとが多いのは事実ですが,論理的にいえば「外国語ができるがゆえに
頭が悪い」と断定するのは無理があると思います.外国語ができるのに頭の悪くないひと,もい
ないわけではありません.そういうひとは,外国語がまったくできなくてかつ頭の悪いひとより
はマシではないでしょうか.(毎度学生に不評な)大学の事務員が「英語できない」と自分で主
張するのは,彼らが頭が悪くないからとはかぎりません.ほんとうに英語ができないこともあり
ます.



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 16:49:25 ID:GCnQhNyn
>>209
なんだ この頭の悪そうな文は


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 02:52:40 ID:FVnw1Llh
普通の紀要論文調なんでしょう。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 04:50:22 ID:PJE74vCG
メトリカれじぇくときた・・・・
二ヵ月半粘ってれじぇくとですよ・・・うわあああん
書き直して、他雑誌に投稿します・・・

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 08:13:05 ID:FVnw1Llh
大変だ

To: Editors, Referees and Authors of GEB
From: Ehud Kalai
December 2007

Subject: Expanded Number of Editors at Games and Economic Behavior

I am happy to announce that the number of GEB editors will be expanded from one to five, starting in the year 2008. In particular, Matthew Jackson, Ehud Lehrer, Thomas Palfrey and David Parkes have agreed to share with me the role of an editor.

There are two important reasons for this expansion.

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 15:35:15 ID:PJE74vCG
>>213
俺ゲームじゃねーから関係ないけど、
なんでeditorを増やすんだ。投稿論文数が増えてるのかな?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 23:00:37 ID:RU/RVrb2
>>213 なんで理由の部分をカットするんだよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 00:47:55 ID:7obhtAxU
>>215
おれも思ったw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:33:31 ID:uCpNXp42
AERやJET,etc.のノートをパブリケーション(アーティクル/ペーパー)と
誤認させるような人/大学/研究所って?

准教授はノートはポイントにならず教授ならOKなんかいw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 22:53:26 ID:2O7xwGLN
>>217 どういうこと?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 11:51:13 ID:0LYztzNO
>>217
ノートてなに?レフェリーの審査を受けてないということ?


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 12:02:30 ID:/Of4n3Da
comment&replyのことでしょ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:13:24 ID:v90UotQ2
Journal of Economicsとかいう雑誌に投稿する日本人が結構いるが
そんな縁もゆかりもないような三流誌に出すくらいならJERに出せば
いいのにと思うことがある。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 01:43:53 ID:0ObhA+3u
>>221
逆に言うと、JERはしょぼいというイメージが定着しているということでもある。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 02:53:35 ID:UrucArPW
>>221
名前が立派なだけに、それだけで、
筑波・横国なんかでアカポスゲットできる可能性が高い

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 05:29:23 ID:0ObhA+3u
>>223
実際は、誰も見ないところなんだけどね。。。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 05:37:32 ID:7mikoIyo
>>221
このジャーナル知らなかったけど、ショボそうだな。よし、リジェクト
くらいまくってお蔵になってるRetarded Paper でも投稿しようか?って
思ったけど、来年くらいに自分のペーパーがこのジャーナルに出たら、2ちゃん
で素性を特定されて、大恥柿になるから、やっぱりやめておくか。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 06:56:04 ID:0ObhA+3u
>>225
そこまでやる奴いねーだろwww
トップジャーナルなら特定されて晒されるかもしれないが

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 08:03:58 ID:PTcS6rpP
松村先生と二神先生がassociate editorやってるせいかそこそこ日本人
出してるから、特定化は不可能だと思われ
もうここ落ちたらブリテンしかないぜ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 09:11:30 ID:wBUv4sRg
IF見れば一目瞭然だろ???

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 11:05:25 ID:fDAKcLGx
IF言い出すと荒れるなー

QJEが凄いことになるし、、

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 14:01:01 ID:Wjd6BF6s
IFよりも
信頼性があって科学者の大半が納得するような
指標って他にあるのか?

QJEは良い雑誌だよ
いずれにせよIFが1.5以上なら悪い雑誌というのはほとんど有り得ない
1.0を上下うろうろしているJETが微妙なだけだろ

他は糞ジャーナル

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 14:49:04 ID:KWApa62f
>>225
すれ違いだが、2ちゃんねらーって、やっぱり被差別階級なん?
リアルで、2ちゃん見てることを公言してる人いる?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 19:47:22 ID:8/gW5Fzq
2年物のIFだと、例えばpure theoryが損して、時事ネタの実証などが
得をする。これはSSCIのレポートにもきちんと書いてある。
トップジャーナルには影響ないだろうが、2年ものIFで1以下のジャーナルの
ランクにはかなり影響するだろうから、その辺に関してはIFを
信頼しすぎない方がいいと思う。
50位も100位も変わらんくらいの大雑把さでならみれるだろうが。
(でもその辺をクソといえる日本人が何人実在するか・・・)
IFの作成元自身がレポートしていることだし、だからこそいまだに
指標作り自体が業績になるわけだし。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 19:59:30 ID:0ObhA+3u
>>232
2004年だっけメトリカにjournal rankingの論文載ってたな。
JETは悪いジャーナルじゃないよ。ただ、最近採録数が増えているから、
平均のcitationは下がってしまうってだけじゃないかな。
良い論文はたくさんある。
RESなんかと比べれば、そりゃあ、落ちるだろうけど。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 20:58:11 ID:anTk9xr8
QJEは年4回しか発行されないから厳選された論文しか載らない。
AER論文の一歩手前しかしAERよりかは先進的といった論文が多い。

バカみたいに収録数の多いJETやRESやメトリカとは役割が違う。
重要か重要でないか中核的議論かそうでないかは別として
とりあえず記録しておこうという編集方針をとっているのがJET/RES/メトリカだ。
玉石混交、粒が揃っていないのは明白。

>>232
クソと言ってやるよ。

IF1.0しかないJETは糞ジャーナルです

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 21:19:43 ID:0ObhA+3u
>>234
ハ大関係者の論文ばかり採録されるQJEはクソでしょw
何勘違いしてんだ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 21:58:14 ID:UEcu16Sh
おまえら載せてから言えw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 23:08:23 ID:nPMvKR7r
テニュア審査だと、メトリカと AER が別格、
次にQJE、REStud、JPE、それから遠く離れてJET (や
トップのフィールドジャーナルの一部)だよ。トップ5から
その次への差は滅茶苦茶大きい。

IF とかその他ランキングにかかわらず、この位置づけ(格付け?)
は変わってないみたい。「あいつJETしか載らないしなあ・・・」
というのはトップ5に論文ある人が、無い人によく使う陰口みたいです。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 01:05:45 ID:Q29HbzrW
>>237
>「あいつJETしか載らないしなあ・・・」
>というのはトップ5に論文ある人が、無い人によく使う陰口みたいです。

「JETにも載らないからなあ・・・」ということもある。
糞とか言うのは、満たされていないってことだよなあ。肩の力をぬいて
がんばってくれ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 07:16:11 ID:CLsHGGmv
REStud投稿完了!!!
rejectばかりでいやになるぜ。。。ったくよ。。。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 07:50:32 ID:QSGOlsjZ
>>239
>rejectばかりでいやになるぜ。。。ったくよ。。。

っていうけど、あなたの以前の論文はどういうトップジャーナルに
採用されたことがあるの?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 14:10:09 ID:pAdT6orI
>>238
JETよりIFの高いジャーナルに載せていればイイんでしょw

ですから
IF1.0を上下ウロウロしているJETは糞です
間違いありません

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 18:47:18 ID:t6wQ3/sk
QJEには変なのも乗るよ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 19:38:44 ID:CLsHGGmv
>>242
同意。Theoretical Econに抜かれろ!QJE

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 20:57:22 ID:6EodSA1z
ありえない

いずれにせよJETは糞ジャーナルです。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 21:46:45 ID:282q+WD/
>Theoretical Econに抜かれろ!QJE

無理だな。


>JETは糞ジャーナルです。

んなこたーない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 22:12:17 ID:t6wQ3/sk
東海岸の人たちの内輪の雑誌的な面もあるよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 22:18:31 ID:XLLfv3y6
>>245
同意。JETは糞ジャーナル。

QJE>JPE>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>JET

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 03:39:34 ID:MhVsRGLc
まあ、TE とか AER のミクロ版(AEJ Micro) がトップ5とJET の間に
ちゃんと入ってくれば、理論屋の JET に関するアンビバレンスというか
業績評価の混乱もだいぶ解消するだろうね。TE も AEJ Micro もトップ5に
なろうという気はないみたいだし。ただ、本数を絞ってクオリティを上げて、
JET とトップ5の差を縮めようということだと思う。現状では業績評価でも
JET&Games組と、「トップ5にパブ有り」組の差が激しすぎ。

この背景にあるのが Elsevier (出版社)を "good journals" というカテゴリーから
排除しようという流れなんだろうなあ。この辺の事情、お詳しい方がいたら教えてください。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 03:42:52 ID:MhVsRGLc
> トップ5の差を縮めよう

ごめん、「埋めよう」でした。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 04:05:08 ID:HlrM3wS0
Elsevierが電子journalの価格を吊り上げているというのは図書館の人から聞いたことはある。
確かそれを分析した論文もIOであったはず。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 05:36:50 ID:VChyEwdT
っBergstrom on Journal Pricing
www.econ.ucsb.edu/%7Etedb/Journals/mypapers.html

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 05:45:17 ID:Pi2AKN+p
漏れはgameじゃないんだけど、
理論だから、top5とJETの間になんかあるとうれしい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 07:05:29 ID:HlrM3wS0
>>251 より図書館購入価格in2004

AEA3誌セット

AER+JEL+JEP $240

大学発行のもの

JPE $270
QJE $220
REStud $221

Blackwell発行

Econometrica $550

Elsevier発行

JET $2,373
J of Econometrics $2,463
JME $1,634

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 07:29:31 ID:Pi2AKN+p
>>253
Elsevier 高けええええええええ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 10:21:22 ID:LcKh0nuk
submission フィーもメチャクチャ高い。JMEは確か300ドル。
RESとかただでしょ?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 10:50:23 ID:r1z0TcuE
>>255
JETはただだけど、
JMEってそんなすんの?
是非TEとAEA新四誌 にガンガッテほすぃ
漏れもTEに投稿するぜよ!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 11:37:17 ID:yU518Zqh
まあファイナンスだけど、JFE は$550 だよ・・・。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 11:42:08 ID:Pi2AKN+p
>>257
それは知ってた・・・
あまりの高さに投稿を違う雑誌に変えた。
Journal of Quantitative Finance だっけ?
あれはなんと500ドル。
Elsevierかどうか覚えてねーけど

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 11:48:55 ID:dwg86GWz
投稿料を高くとるからといって、そこのレフェリーを引き受けたときにお金もらえるわけではないんだよな…

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 13:00:14 ID:moxCYGR7
JETよりIF高いジャーナルなんかたくさんある

JETは糞ジャーナルです。



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 13:19:59 ID:sxMNsnRn
JETって最近までランク4なんてHPでウソこいてたんだぜ

そんなの有り得ない!って多くの人が考えていた訳だけど
ISI社のインパクト・ファクターがそのウソを暴露したんだネ
Economics Bulletinの再投稿可の著作権無視と同じぐらいの大罪だよ

いずれにせよ既に関連する記述部分がHPから削除されていて
証拠隠滅罪に問われるのは必至の状況

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 15:15:45 ID:aS4IQRkn
> 証拠隠滅罪に問われるのは必至の状況

というか、立件するにしても、どこの国で立件されるの?
JETってどこに本社があるの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 17:31:02 ID:Pi2AKN+p
>>261
今年の夏くらいまでは書いてたけど、消してるの?
Core9 journals の一つだとかも書いてなかったっけ。
Core9 journals って括りを初めて聞いたんですがw
という感じでした。 

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 21:15:16 ID:6l1d2zNI
専攻がミクロなのにMWGを読んでいなかったり
QJEやJPEに載る抽象的な論文を読めなかったり
要は50才で勉強をやめた先生のいることが今の大学だから
どこに論文が載るか?以前の問題のほうが大きい。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 21:22:54 ID:asqup50B
同意。

JETは糞ジャーナルです。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 22:33:46 ID:2fRPPrny
日本人は結構JETに載せているからか、載せられなかった奴の怨念が
すごいことになっているな。。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 23:50:09 ID:Pi2AKN+p
>>266
JETは良い論文もあるし、JETに載せていると
優秀だってイメージだけど、TEの登場でその役割が入れ替わろうと
しているだけでは?

メトリカ REStud  TE     JET
超一流 一流   優秀  TEに落ちたら投稿してみよう

といった具合に

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:28:09 ID:YIiA9OYK
Theoretical Economicsって何がすごいの?
新しいジャーナルの創刊当初は、力以上のものが出るものだよ。
騒ぎすぎじゃないかい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 00:58:13 ID:PZUcqsaW
BE は1年も経ったら大物の論文が無くなった気がするけど、
TE は2年間知られた理論家の論文が続いてるな。日本人の名前もちらほらか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 01:18:38 ID:jWoL8r4Q
>>268
今のまま5年位すれば、
TE>JET
という評価を得られるかもよ。
@editorsがしっかりしている。
A誰でも閲覧可能
B採録される論文が厳選されている(JETみたいに採録多くない)
というのを考えると。
というか漏れはTEを支持していきたい。JETに投稿するより先にTE
に投稿するようにしてみる。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 01:28:02 ID:PZUcqsaW
ある associate editor に聞いたら、REStud にリジェクとされた
良質な理論論文を拾いたいんだと。その辺で投稿要請もやってるらしい。> TE
少なくとも一部では「REStud の次は TE」というのは現実になってる。
まあ評価の定着には5年くらいかかるだろうし(GEBもそうだったはず)、
AEJ micro の方向性にも左右されるだろうな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 01:41:55 ID:jWoL8r4Q
>>271
>ある associate editor に聞いたら、REStud にリジェクとされた
良質な理論論文を拾いたいんだと。その辺で投稿要請もやってるらしい。> TE

投稿要請ってのは、REStudがrejectしたペーパーで良い論文を
REStudのeditorsから聞いて「うちに投稿してみないか?」
みたいなこと?
そういうことしてれば、JET抜けるよね。JETはいつまでもあぐらかいてると
すぐ追い抜かれちゃうぜ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 01:59:29 ID:PZUcqsaW
>> 272
まさに「うちに投稿してみないか」ってやってるみたい。憶測だけど、例えば
Epstein は Lipman のいるボストン、あと Ely つながりと思われる
Northwestern からの論文が多い。この辺の連中はどれも JET にリジェクとされてから
TE に送ったとは考えにくいよね?分野違いで分からないけど。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 02:24:06 ID:jWoL8r4Q
>>273
Finance and Stochastics (1997〜) って雑誌も最初、Shreve
とかが投稿してるんだよね。その後の伸びは、うーんって感じだけど。 
2年目からが大切かもね。投稿数は今はJET>TE かもしれないけど、
採録率 をJET>TEとなるようにすれば、質ではTEが勝ってくるわけだし。
加えて、優秀な研究者に投稿要請をするってのは続ければ、近い将来JETが
値段下げたりとか、ありえるだろうから研究者にとってはTEはありがたい。



275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 02:39:18 ID:kV9RPWr0
短期間でランクを上げるのって難しいんじゃ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 03:12:50 ID:jWoL8r4Q
>>275
うん。mathematical finance とfinance and stochasticsは
finance 分野ではJETを超えるようになるとうれしいなと。。。
mathemarical financeにはunder reviewの論文が1本あるのでw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 09:07:45 ID:+d8E1hdo
リジェクトされたけど、あの分野の雑誌にfitしてると言われたことはある

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 13:51:54 ID:s+iFgpKi
>>266
JETよりIFの高いジャーナルに載せていればイイんでしょw

JETは糞ジャーナルです。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 19:28:43 ID:bGxN0wPf
アメでマクロ理論の教授と、
有名なモデルの数学的性質を洗い出す仕事してた。
メインのリサーチではないが、捨てるにはもったいない。
で、「取り合えずJETにでも出すかぁ(以下、クソミソ)」

松山公紀のGrowing through cyclesも、
単なる拡張版がJETだったよな。

マイクロはともかく、マクロ理論でのポジション低過ぎ。
彼らにとってはAER,...,JPE>>>>>>>>>>>>JETでは。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 20:39:27 ID:Y+1DzrBf
同意

ミクロでもJETは糞

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 22:00:09 ID:MWN2oBzV
http://ytteter.so.land.to/ts/up59.jpg

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 13:53:47 ID:WzAe+5Kv
RESだのTEだのどのレベルの奴らがほざいてるのか知りたい

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 14:16:26 ID:K7mfAnrY
>>277

リジェクト時の決まり文句

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 15:07:54 ID:7P4j4WqT
同意

JETは糞ジャーナルです。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:39:25 ID:oe+wQ+/w
「JETは糞」--- 新種のコピペ?

なんか嫌なことでもあったのでしょうか。心配です。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 20:50:26 ID:Hr6fX8ix
同意

JETは糞

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 04:18:14 ID:iRA5rjcI
東大ミクロ系のODかなにかで自分だけJET落とされたんじゃねーの。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 05:04:27 ID:lG36wK/0
TE持ち上げている人いるけど
無料なのはマイナスにしかならない
すぐに廃れると思うよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 09:15:54 ID:9EF1U34d
同意

JETは糞ジャーナル

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 10:17:59 ID:oEclcO2M
一度で良いから見てみたい。女房がJETに載せるトコ。

歌丸です

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:14:45 ID:dB/4GiQe
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:55:06 ID:FVqVTaD4
あげ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 13:57:49 ID:NmQDOdmX
マクロでトップ5の次っていったらどこ?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 14:55:24 ID:wIhb19tG
IER

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 14:58:18 ID:e57RpuC7
同意

JETは糞

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 16:41:05 ID:lG36wK/0
IERはねーよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 17:35:54 ID:iRA5rjcI
monetary, red

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 17:54:04 ID:P5Ix/WFf
ジェット=尾崎健夫?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 01:35:57 ID:OKccW15X
>> 297
redって偏りない?
完全なるフィールドジャーナルって感じ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 02:01:17 ID:9IlRoAW4
AERレジェクトですた…………

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 03:16:15 ID:/EYDH0YR
redって何?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 03:45:36 ID:8m9uRuQJ
rとeはありがちなもの。さて、dはなんでしょう?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 03:49:55 ID:9IlRoAW4
>>301
review of econmic dynamics
ジャマイカ?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 16:02:52 ID:QbwovVts
>>301

Rethinking Marxism
http://www.tandf.co.uk/journals/titles/08935696.asp

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 16:19:16 ID:K1xGNdO7
おれマクロじゃないからよく知らないんだけどさ、journal of bank credit marketみたいな感じの名前の雑誌、あれはどうですか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 17:57:46 ID:kAR6vvsR
Journal of Money, Credit and Bankingでしょ?
RED...Review of Economic Design?これはミクロか・・・。
JEDCはまあまあいいのかな?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 01:33:49 ID:b+Nz5+y0
>>305
イメージだけどJERより少しとオモ


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 06:04:09 ID:n3iBpbkk
JME>JMCBだけど
JMCB>>JERだと思うよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 10:30:23 ID:GLKX+hao
>>307 イメージだけどJERより少しとオモ

イメージ無限大。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 12:24:08 ID:TwyN8rMt
JMCBって実証じゃなきゃのらないんじゃねーのか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 00:04:31 ID:cgWNNQoJ
>>310
創刊号のトービンのQは理論だけど、最近は実証が多いのでは?
マクロでトップジャーナルでないなら、半端な理論の屑論文載っけるよりは実証の方が良いか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 16:25:02 ID:N19iLmDP
投稿したぜよ
来月中にあと二本投稿したいぜ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:33:51 ID:80KEPZS0
どーでも良いが、ダメ論文の査読ほどつらいもんは無いな。
日本人がやってるようなジャーナルなら良いけど、日本人に限らず、
基本的にネイティブチェックは受けましょう。あと、論文の構成くらいは
他人に目を通してもらってください。

お願いします。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 09:19:46 ID:/z9qWDTm
>>313
禿同。 レフェリーに It's a torture to read this paper. Get an editor.
って書かれた香具師知ってる。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 09:44:55 ID:WoigwOfY
ネイティブチェクは高すぎ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 13:09:45 ID:UAYtsl7e
だけど、できるだけ研究費とか使ってどうにかしてください。>ネイティブチェック

日本人の論文のレフリーしたときに感じたんだけど、中身は良い可能性が
無くはないだけに、読まなければいけない気がするわけですよ。だけど、
文法的には間違っていなくても、変なコロケーションの連続だと、意味不明な
ことも多いし、凄く読むのがつらい。基本的な文法間違いとかやられると同じ
日本人として頭が来るし(オレだって苦労して英語直してんのに!ってね)ともかく疲れる。

特に国内で頑張っている人はチェックしてくれるひとを探すのも一苦労だというのは
十分わかるけど、オンラインのサービスもあるし、お金を使う価値もあると思うんだけどなあ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 14:47:25 ID:L46vmgrb
自力でチェックするしかねーってのが実際でつ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 07:30:36 ID:XDo+TbqH
>>316
>お金を使う価値もあると思うんだけどなあ。

英語が出来る人の方がその価値を理解できる。逆に言うと読むのが苦痛なほど英語が下手な奴は
その価値が理解できないからネイティブチェックなんてしない。だからいつまでたっても上達しない。
トータルで見たらそっちの方が損してると思うけどね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 09:08:02 ID:Yy6sFUAg
でも安易にネイティブチェックに頼ると英語が上達しないよ
英語のライティングの講座でも取って勉強するといい

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:12:22 ID:8YYFffNY
セミナーとかやる段階では自分のチェックでいいけど、投稿前はレフリーの
身になって考えてね。

それと、同じ国内でやってる日本人でも、留学した人とそうでない人だと、
後者の方が自分の written English に妙な自信があるやつが多い(自分は
「しゃべれない」だけだと思ってる)。論文読んでみると殆どの場合
前者の英語の方が全然上だけど。

まあ、書くにしろしゃべるにしろ、英語の苦労は留学組の方が多いだろう
から、当然と言えば当然なのかな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 19:33:58 ID:XDo+TbqH
>>319
自分が書いた英文をネイティブがどう直したか後で見直すのって、一番いい勉強だと思うけど

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 02:17:34 ID:x4oMN9ku
ネイティブチェックはコロケーション,文法ミス,動詞のチョイス,冠詞ぐらいしか直してくれない印象がある
(高い奴はわからんが,安いオンラインのところはそうだった)

論文が読みづらい理由としては
そもそもの英文特有の構成やパラグラフの組み立て方が間違っていることの方が深刻だよ

例えば文法的に間違っていない日本語で書かれていても
この板には理解に苦労する書き込みが多いでしょ

まずは英語のライティングの授業を受けることをすすめる
それである程度,自力でチェックできるようになってから
ミスの確認用としてネイティブチェックを頼んだ方が長い目では効率的


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 11:12:22 ID:pd4x/VLb
7日までにもう一本投稿するでお!!!


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 14:38:05 ID:6AtUpy1L
age

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 16:30:47 ID:F/y87lPQ
自分が書いたレフェリーリポートをメールリストに流した人がいるね。



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 16:32:00 ID:F/y87lPQ
しかもリジェクトを薦めている。



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 16:54:04 ID:HQwU8BDc
あの〜、偶然このスレッドが上がっているのでカキコするのですが、
たまたま見ていたエルゼビアのジャーナルの無料コンテントの論文が3つとも(著者は外人)

2000年頃に初期の草稿が●●学会(meeting)で報告され
2002年頃に○○学会で報告され
2003年頃に△△学会で報告され
2004年春にレシーブド
2004年秋にリバイスト
2005年夏にパブリッシュ
になっていたのですが、そんなに時間がかかるものなのでしょうか?

だって、5年もかかったら、今博士課程の人は完全にオーバー・ドクターでしょ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 18:34:23 ID:6AHzahKd
>>327
2004年春にレシーブド
2004年秋にリバイスト
2005年夏にパブリッシュ
ここを見れば投稿してから1年ちょいってことになるが、そんなもんだと思う。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 21:49:47 ID:0g6J4KCa
2004年春にレシーブド まで、いくつかリジェクトをくらってたんだろう。

レシーブド(2004年春)からパブリッシュ(2005年夏)までは
むしろ早いように思う。
早くアクセプトを取りたいなら、高望みしてるとマズイ。
高望みしたいなら留学で時間を稼ぐとか。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:20:19 ID:KMSPQBRD
> 2004年春にレシーブド まで、いくつかリジェクトをくらってたんだろう。

激しく同感。Elsevier 系は最近早くなっている気がする(例外はもちろんあるが)。
出版社からプレッシャーがかかってんのかな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 01:12:17 ID:JySwhAUL
そんなどうでもいいことを激しく同感されてもなあ・・・

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 09:10:32 ID:bah2/Fsm
>>327のパブリッシュの意味はオンライン・アヴェイラブルの意味かもしれないね
無料コンテントだから電子版の方でしょ???

>>329-330
昨今ジャーナル評価として
レシーブ日からアクセプト日までの期間短縮がポイントになるから
デシジョン・レターに大幅なリバイス要求がある場合
リ・サブミットしてくれと書かれてあるケースが増えている

この場合リサブミット日=レシーブド日

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 09:58:33 ID:0wYnkoe6
RESレジェクトですた
どこに出すか思案中

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 17:41:13 ID:zuy05fK7
>>239 = >>333

だとしたら、リジェクトが早すぎるから、真剣に悩んだ方が良いと思う。
内容・英語然り、カバーレター、概要の書き方まで。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 17:50:52 ID:0wYnkoe6
>>334
>>239=>>333は合ってるんだけど
別の論文でつ………(´・ω・`)ショボン

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:00:45 ID:zuy05fK7
>>335

これ知ってる?
100%同意する文章じゃないけど、的は得てると思う。
指導教官がエディターだったから、彼の愚痴と摺り合わせても、間違っては無い。
http://www.roie.org/how.htm

続けて出してるんだったら、エディター(彼等も人間)が覚えてて論文の扱いが軽いのかもしれないから、別のところに出してみた方が良いんじゃない?

頑張ってね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:00:26 ID:QiwrXZb0
、的は得てると思う。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:42:33 ID:0wYnkoe6
>>336
ありがトン。
このサイトは見たことなかった。
とりあえず読んでみるよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:14:35 ID:5nqvnJq5
>>336
筆者はtop journalにパブリッシュしたことが無い人だからあてにしない方がいいよ
エディターとしての評価も最悪だし,
ジャーナルの評価も下がりっぱなし

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 00:39:32 ID:DZcJK8fi

「マル経難民」の床屋談義

金子勝 『反グローバリズム』岩波書店

著者は、経済理論学会(マルクス経済学の学会)に所属する経済学者では随一のマスコミの人気者である。「ブッシュはバカだ」とか「小泉改革はニセモノだ」というような床屋政談が受けるらしい。
この本も、最初から最後まで学問とは無縁の「ぼやき漫才」のようなもので、まあそういう読み物としてはいいが、まじめに受け取るべきではない。
マル経は、今でも一部の大学には講座の枠が残っているので、無能な学者でも職にありつける「穴場」である。しかし、よりどころとする理論が崩壊してしまったので、「きわもの」的なテーマを探すしかない。
こういう「マル経難民」が好んで選ぶテーマが「国際」「情報」である。このフレーズさえつければ文部省から科研費が引っ張れるし、状況の変化が激しくて「近経」の理論がついていけないので、「床屋理論」でも何かいえそうだからである。
そもそも著者のいう「グローバリズム」とは何なのか、ちゃんとした定義も書かれていない。国際会計基準と年金改革の話がごちゃごちゃに並んで、「グローバル・スタンダード」への非難が繰り返されているだけだ。
改革を批判するときの根拠は、いつも「リストラしたら景気が悪くなる」というだけで終わりだ。「市場の失敗」を非難するが、「政府の失敗」については何もいわない。
こういう介入主義もマル経の悪しき遺産である。著者は「主流派経済学」を批判するが、それを理解していないことは明白である。「情報の非対称」や「ゲーム論」についての孫引きをもとにした一知半解の「批判」はなかなか笑える。
この程度の学者でも慶応大学に職を得られるぐらい、日本のマル経業界は「売り手市場」になっているわけだ。先進国で最低レベルといわれる日本の大学の恩恵を受けている著者が「グローバリズム」に反対する理由はよくわかる

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Kaneko0.html



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:13:03 ID:5DDq6xeM
経験から感じることは
(1)日本人に英語は変って言われたら、致命的に下手と認識することだな。みんな
ここからスタートするわけだが。
(2)英語は読むのと書くのはできるけど、聞いたり話したりが苦手みたいなヤシも
(1)と同じ。書くのが一番難しい。まあ、全部難しいわけだが。
(3)あきらめずに書き続けていると、上達はするが、せいぜい向こうの中高生レ
ベル。そこまでいけばかなりのもんだと思う。ネイティブに見てもらうのは避
けられない。
(4)ただ、トップジャーナルはともかく、並みのジャーナルで、ネイティブに見
てもらったからといって、アクセプトされやすいかと言われればよくわからん。
まあ、最初と最後は絶対かけるけどな。院生のときも、高い金を払ったよ。そ
のせいでアクセプトのチャンス逃したらつらいからな。並みのジャーナルでもな。
(5)留学生の日本語直してみるとわかるが、ネイティブ・チェックかけたからと
いって、英文がきれいになるわけじゃない。腐ったごみが、腐る前のごみぐらい
にしかならん。もともとの英文が一定の水準でないと、チェックも効果薄。
(6)いい直しをしてくれる人を探すのには、あきらめずに探すしかない。

がんばろうぜ!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:40:24 ID:5DDq6xeM
つづきだが、
業者を探すよりも、個人を探した方が良い。人の文章を直すのって、個人の
誠実さにかかってる。業者にお願いして、匿名の人間になおしてもらっても
冠詞ぐらいしか直してくれない。直接頼まれたら責任感じるもんだ。匿名で、
単発だったら、やり逃げみたいになるよね。ゲーム論で勉強した通りだよ。

経済学専門の人がいいが、なかなかいない。経済学や数学、哲学よりも、使
命感ある分野の人の方が直してくれる。っていうか、忙しい人はあんま
り直してくれない。知的水準は高いが、比較的暇な人を探す。どんな人たちか
想像つくだろう?

俺が頼む人は10年以上の付き合いで、会ったことはないが家族の写真を
交換するまでになった。100万は払ったよ><。最近、ようやく、こうや
って書くのか、見たいに感じるようになった。昔は、直されたらそのまま
信じ込んで従ってただけだった。まあ、致命的に下手なのは変わらないが

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:10:00 ID:yWMlOgB0
100万使って何本ジャーナルアクセプトされたんですか?
ぼったくられてません?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:56:11 ID:wIVzQoy5
グラマーチェックぐらいなら一本3万もかからない。

だけどな1つの文の構造、パラグラフの構造、パラグラフ間のつながりまでも
ちゃんと見てちゃんと直してくれる edit は値段が高いんだよ。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:10:42 ID:OGM5+S2+
理論のところはあんまり問題にならないが、事例や制度、動機のような文章力
が必要なところがあるからな。

>>343
どう感じるかはそれぞれだ。論文を一定数書いて投稿してれば、金額は時間
の問題。COEとった大学にポスト得たから、安くは無いが、高いとは思ってな
いよ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 12:20:47 ID:7n9pJZpf
>COEとった大学にポスト得たから
いいなあ。
地方なんか人生の終着駅ですぜ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 20:29:55 ID:ba4kYcys
でも給料1.5倍のつぶれなそうな東京の私大ならそっちの方がCOE大よりいいな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 20:34:22 ID:FXgfHjRJ
つぶれそうな大学がCOEはとれないねw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 11:14:17 ID:ykVemnNX
JER=修士論文って本当?
アメリカのPhD課程の修士論文って
JER以上でないか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 11:35:30 ID:ZR/qEFeR
「アメリカのPhD課程の修士論文」

というのがわからない。
independent studyのこと?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 13:50:57 ID:rTbVeow9
Second year paperのことだったら通常はJER以下だよ


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 21:45:13 ID:W9FCCwhh
second year paperがJER載ったら立派なもんだな

353 :おまいらに問題:2008/01/16(水) 00:42:05 ID:ewgOvG3V
環境汚染を減少させるための方策として ピグー税を用いる方法と売買可能な汚染権を用いる方法を比較しなさい

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:32:39 ID:DNK13WTq
>>351-352

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 03:24:42 ID:SixGh43e
いまどきJER以上の業績あってやっとFランク大だぜ。
(理論専攻ならもっと上の業績が必要だし。)

少なくとも十五年も前ならFランクなんて学内紀要一本で十分だっただろ?

アカポスゲットの最低レベルが上がってるのは確かだと思うよ。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:45:24 ID:Mu8MkfvI
JERって何?


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:52:18 ID:Mu8MkfvI
H先生が修士論文の基準にしたような雑誌?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 02:57:21 ID:l791Mx9z
公認会計士合格者数(2007年度)

@ 慶応大 411 ←トーマツ理事長、あらた理事長
A 早稲田 293 ←あずさ理事長
B 中央大 150 ←新日理事長
C 神戸大 105
〃 明治大 105
E 同志社 102
F 東京大  99
G 一橋大  94
H 京都大  73
I 立命館  71
---------------
− 法政大  62
− 関西大  47
− 専修大  23
− 創価大  11

※三田会調べ他


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 12:31:04 ID:lbYZMCav
>>355
1nenでこれ?
すごいね 400名って慶応の経済商学部の学生の20%ぐらい?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:29:40 ID:zfXbIlXk
印象に残るリジェクションレターを教えてください。私自身は、
「レフリーが2人ともダメって言ってる。ワシもそのとおりだと思う」
という類のしか受け取ったことがありません。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:53:33 ID:+CD6xUcM
>>357
それも受け取ったことあるし、
一人は桶、一人はダメって言ってたので私が自分で読んでみた。
結果、ダメだと思う。

というのがあります。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 11:44:48 ID:ZI6ZZkgO
レフェリーはめちゃくちゃ,でもエディタが通す気まんまん。
それでかえって修正で苦労することも。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 17:38:47 ID:qmceyl6L
レベルの低いジャーナルに投稿したら、そこのレフェリーやエディタが
最新のテーマとかがぜんぜんわからないみたいで、ちんぷんかんぷんの
レフェリーコメントとリジェクトの返事が来たってことはないですか。
さらに、それにもめげずに、トップジャーナルに投稿したら、すばらしい
内容だというレフェリーコメントとともにアクセプトの返事がきた
とかいったことってみなさんありませんか。
特に、院生なんかの場合、最新の論文すら読んでいないで最新のテーマ
が何たるかがちんぷんかんぷんでろくに研究もしていない指導教官や
ファカルティスタッフに毎日のように君の論文は下らないとかお前は
馬鹿だとか言われてトップジャーナルに投稿する意欲すら失せてきて、
とりあえず自分はたいしたレベルじゃないからということで、レベルの
低いジャーナルに投稿したら、リジェクトされて、トップジャーナルに
投稿したらアクセプトされたっていうことはないですか。
こういうのが研究の醍醐味の一つなんですよね。
けれど、なかなかこういったことってないと思いますね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:34:08 ID:X4ThGI51
某会社に頼んだら、これどう見ても論文の書き方知らないだろうという修正されてしまった。
それで、間違い指摘したら、間違いじゃないと言い張り。
大学に報告するぞとゴラァしたら、ようやく対応。
疲れた。

英文校閲どこに頼んでる?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 20:00:40 ID:P13Mzp02
>>360

良い論文であるための一つの必要条件は一度はレジェクトされることである

某有名研究者

363 :マルハン:2008/02/10(日) 21:13:34 ID:we23t9Ic
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118702←右左くっけて→1165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11871←右左くっけて→89246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11888←右左くっけて→85488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187←右左くっけて→021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188←右左くっけて→315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196←右左くっけて→865970/186

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201←右左くっけて→304777/52-54
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/65



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:10:39 ID:wn8RmClt
>>361 人に聞く前にその会社晒してよ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 09:32:54 ID:dlpzgaUI
ネガティブ情報を実名で晒せなんて、すごいこと言うな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 13:50:36 ID:teBVpD7A
HさんとUさんとKさんはNotes, Comments, and Letters to the Editorで活躍中

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 15:24:05 ID:gKlSINCB
Uってだれ?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 15:57:25 ID:VVn5jVs+
長いの読むのしんどいからコンパクトにまとめてくれた方がありがたい。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:18:52 ID:zLoUQN5f
やたらとNoteを貶めたい人
=JETは糞と以前書いて回っていた人
=ロチェ組をなんかねたんでる人

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:20:13 ID:qXs/GZf5
>>369
いやJETは糞じゃないよ。
トップ10には入るでしょ。
でもnoteまでチェックする?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:17:30 ID:b/sgfG2t
ロチェ組の連中はregularで論文あるだろ。だからこそ、ここで
誰かに妬まれてるのかどうかは知らんが。

Noteでもなんでもいいから自分はJETに載ったら大喜びするよ。
国内での就職を考えるなら、それで人生が変わるって言っても
そんなに大袈裟じゃないと思うけどな。

誰かひどい妬み屋がいるみたいだけど、そんなことしてないで論文書いて、
Economics Bulletinにでも載せた方がまだ前向きだと他人事ながら
思うんだけどな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:21:53 ID:BjyaQRMO
それが無理だからここで暴れてるんだろ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:24:39 ID:gAA/GRsl
国内で応用系なら査読有り和雑誌で本数があれば充分

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 01:19:39 ID:XaBArFqw
> Noteでもなんでもいいから自分はJETに載ったら大喜びするよ。
> 国内での就職を考えるなら、それで人生が変わるって言っても
> そんなに大袈裟じゃないと思うけどな。

日本に居ると、トップ5(つか、REStud) と JET の距離感って
あんまりないみたいだから、JET あたりに threshold があるのかな。
日本を離れると、JET と REStud との間に「人生が変わる」ような
境界線がある。テニュア審査とか、次を探すときに、重みが
全然違うんだ。でもこれ、無茶苦茶きつい。がんばらなくては・・・。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:56:46 ID:KaiezAN9
ってかロチェを妬む人なんかいるか?w

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 03:03:55 ID:9RFFWUMw
> 日本に居ると、トップ5(つか、REStud) と JET の距離感って
> あんまりないみたいだから
まじですかい?どっちもアメリカの雑誌〜って感じで?


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 03:07:04 ID:87V4hcpq
その差が就職に効いてくるのは現時点では灯台だけだろ。
それ以外はその下のランクの雑誌でまだまだ行ける。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:54:38 ID:Ig4dGJDw
JETのIFは0.9を中心に上下ウロウロしているのに
トップ10なわけないだろ

IF1.0以上のJournalがどれだけ存在すると思ってんだ?
http://in-cites.com/research/2006/june_5_2006-2.html
http://in-cites.com/research/2006/march_27_2006-1.html
http://in-cites.com/research/2007/june_18_2007-1.html

http://in-cites.com/research/2005/july_18_2005-1.html

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:58:48 ID:J0TBHp37
noteと査読付き論文の違いてなんですか?


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 09:12:50 ID:/2WGXhO9
> その差が就職に効いてくるのは現時点では灯台だけだろ。

たしかに、今後も余程のことが無い限り、JETとGames だけでも
本数さえあれば、阪大、京大は桶だよね。

アメだと、JET&Games な人は、やっぱり(リサーチ大学の)
テニュア審査で弱いよね。一本でもトップ5があれば違うん
だろうけど。日本人ロチェ組がテニュア取れないのは
そういう訳だよ(僕はロチェ組を尊敬してるけど)。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:36:01 ID:Mw+S19Mi
>>377
> その差が就職に効いてくるのは現時点では灯台だけだろ。

東大でも効いてくるとは思えないが。こんなこと信じてるお前は、
Yさんが東大純教授になったら発狂しそうだな。東大の教員の
就任時の業績をしらべたらどうだ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:01:06 ID:KaiezAN9
>>381
Yさん現職もコネだし、そうなっても誰も驚かない


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:06:41 ID:J0TBHp37
noteと査読付き論文の違いを教えてください。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 05:55:12 ID:DEONiSSj
>>383 同一雑誌で考えると
・ページ数が違う(平均的にはノートはレギュラーの半分くらいの長さ)
・レフェリー数は基本的に同じ
・北米のテニュア審査、ジョブマーケットなどにおいては、ノートの評価は
レギュラーの半分程度(ただし別格的にすごい短論文は相応に評価)
・プロシーディングスはともかく、ノートとレギュラーを分けてCVに
書いている人は見たことない
・アンチがごたごた言うほど評価の低いものではない

こんな感じか?修正あったらお願いします。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:44:19 ID:N1MAZkbQ
そうなんですか。勉強になります。
ノートは投稿時に編集長にそのことを伝えるものなのですか?
編集長が決めるものなんですか?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:36:46 ID:S+v+KYXY
今日初めて知ったんだけど、ギッフェン財が実際に存在することをきちん
と実証した論文ってなかったらしい。おどろいた。アイルランドの飢饉の例
もきちんとした実証があるわけではないそうだ。
http://www.ksg.harvard.edu/nhm/paper_pages/giffen.htm
で、この人たちは中国のかなり貧しい人たち相手に社会実験したら、
実際に価格を低下させると消費量が減少したそうだ。おもしろい。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:38:31 ID:S+v+KYXY
ちなみにこれ、AER Forthcomingです。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 13:50:58 ID:uVtF106w
バブル期の不動産

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:02:45 ID:AGqQPoQX
編集長...


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:37:59 ID:hXlc+MW5
アイルランドの飢饉の例はギッフェン財でもなんでもない
ただの所得効果

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:46:07 ID:DC8PM1a/
>>390

あまえ、ギッフェン財の定義しってんの?
所得効果にきまってんだろ。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 01:01:49 ID:jXf0/Vza
>>391

おまえ,アイルランドの飢饉の例しってんの?
ギッフェン財ではないって結論がでてるから
>>386がAERに載るんだよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 07:12:10 ID:DC8PM1a/
しってるよ。でも、ミクロレベルのデータがあればアイルランドの飢饉
の例だって多分同じように示せるはず。マーケットレベルのデータしか
ないからギッフェン財だとは示せなかったんでしょう。

正確に言えば、この論文だってギッフェン財だって言ってるわけではな
い。タイトルだってGiffen Behaviorだし、個々の消費者のレベルでは
価格と消費量が正の相関があるってだけ。マーケット全体をみてマーケ
ットレベルのデータでやればギッフェン財とは言えないと思う。大体、
マーケットレベルで需要曲線が右上がりなんて、どんな均衡だって話に
なるだろうし。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:38:55 ID:InpScPpg
編集長をeditorに訂正しました。
ノートは投稿時にeditorにそのことを伝えるものなのですか?
editorが決めるものなんですか?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:49:23 ID:UVrqmA2A
両方あり
最近は,投稿システムでノートかどうか選べることが多い。試しにやってみるといい。
最後の「投稿」ボタンさえ押さなければ投稿扱いにはならない。



396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:20:38 ID:O6Vht6u/
>>395
後者の場合って「noteなら載せてあげるよ」的なことになんのかな???

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 03:17:28 ID:kTj1liiW
当然そういうこともあるだろう。
最後は担当associate editorのさじ加減一つだから。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 06:44:54 ID:HIIchFr6
AEJ の一つからリジェクションきますた。でもサブミットしてから6週間+まぁまぁ丁寧な
レフェリーレポート+エディターからの丁寧な手紙だったので、マネーバ〜ックとは叫びませんですた。

それにしてもリジェクション、がっかりですさせられますね。このペーパーでは2つ目です。これから
もっと絞り込んだ(且つランクが下の)フィールドジャーナルに出すことになりますが、どうなることやら。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 09:20:49 ID:UtJEdGTs
オレの最短ファーストレスポンスは2日、最長は一年半
両方リジェクト

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:27:18 ID:HIIchFr6
398です。 言いたかったことは、案外早いレスポンスでこのジャーナルは穴場じゃないか?
と思ったことです。ちゃんとレフェリーレポートもきたし。(アクセプトされなきゃ意味ないけどね)
この雑誌はエディターもちゃんとした人たちだから、数年したらランクの上がる雑誌になるんじゃないで
しょうかね? 先週に期待してた結果のでたペーパーがあるので、これもAEJに出そうと思ってます。

今までの苦い思い出は、Cambridge, MAで編集されてる雑誌にレフェリーレポートもなしでリジェクト
されたことですね。一つは(ババ色の表紙のやつ)まぁovernightっていう速攻でよかったんですが、
もう一つ(大判のヤツ)なんて、5ヶ月待たされて、レビューなしで、し・か・も!サブミッションフィー
はぶんだくり! オイ!いい加減にしろよな、Juli◯ R◯temberg!!!

ただ、レフェリーとエディターの両者のリコメンデーションが「フィールドジャーナルに送れ」だった
んだけど、そうするとAERと AEJの位置づけはどうなるんでしょうね?


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:30:09 ID:Lm0WmBa8
>>398
AEJってamerican economic journal?

>>399
二日とかはたいていの人が経験しているような気もするw
一年半でレジェクトはきついね。
漏れは五ヶ月目に入ったのが一本ある。。。
半年くらいで結果出てくれればいいんだが。。。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:47:05 ID:UtJEdGTs
>>401
それゴラァしたほうがいいんじゃなのか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:57:20 ID:Lm0WmBa8
>>402
ゴラァって、エディターにええかげんにせんかいメールしろってことか?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:52:03 ID:UtJEdGTs
言い方は自分の好きなようにすればいいけど、問い合わせしたらということ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 13:18:05 ID:Lm0WmBa8
>>404
メールは送ってみようかなとは思っているんだが
turnaround statistics 見るとfirst response が半年以内70%弱
になってんだよね。。。
だから半年は待ってみようかと。。。
まあ、あと半月くらいなんだけど。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 13:26:22 ID:Lm0WmBa8
>>400
rotemberg ってことはエコノメ系?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 02:43:05 ID:sEepYE8i
ダブルレジェクトきたわぁ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:02:01 ID:sEepYE8i
ちなみにデジションレターには
経済理論と金融工学(OR)のアプローチの違いに基づいて云々 ・・・
面白い結果を出すだけでなく経済学的アプローチを使わねばならない不思議
んなこと言ったらゲーマーはどうなるんだよwww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:40:26 ID:fEEBYBpP
藻前らJERにも投稿汁

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:43:21 ID:bv+aRltF
>>409
若いうちからJER狙いは夢がなさすぎないか?(´・ω・`)

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:48:57 ID:DKTOrVzP
できるだけJERの論文をciteしろって催促が来たけど
じゃあそういう論文載せろよな

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:32:37 ID:RO9dfxHG
>>411
warosu どうしろってんだよって感じだなw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:56:28 ID:SXRmh3Rj
ならIJETに投稿汁

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 03:02:22 ID:Hr2ctZ3+
>>413
kazuo乙

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:24:54 ID:ukRhSFgk
JERの論文で経済学の中で話題に上っているもの(国内外において)がありますか。
話題に上っているものがあるかどうかが一番重要だと思うんですけど、
JERにこりゃすごいって論文はあるんですか。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 02:49:41 ID:s6TvSHcp
ねーな。まだ日本の不平等の方が話題になってるだろ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 05:55:25 ID:qazRi4Hb
JERとかJapan and world economy とかJJIE(だっけ?)はもう
一つの雑誌に統合していいと思う。
そのほうが質の高い論文が集まるんじゃないだろうか。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 16:34:51 ID:OnHvyyjj
JER 2008, vol 59 page 127

The model demonstrates the common wisdom that the existence of luxury
goods can have a positive effect on income distribution.



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:05:27 ID:qazRi4Hb
>>418
るびんすたいんタンの論文だね。読んでみるよ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 07:19:04 ID:IvsyrQTm
>>417 JJIEは最新の2年物IFだと、日本専門誌としては頑張ってるランクに来てた
気もするけどね。一応頭一つ抜けてるんじゃないのかな。ま、2年物なんて
たいして信頼置けないけど。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 08:40:38 ID:wII2mS9z
JJIEはエディターのコネで有名人ひっぱってきてるからじゃないかな

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 09:04:58 ID:4+XckwI2
>>421
それはそれで良いよ。じゃないとランキング上がんない
むしろJERもそれやればいいのに

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:09:59 ID:IudDRwvX
J of EconometricsもJETと同じくトップフィールドジャーナルって
いう評価でいいのかな。他のフィールドジャーナルより若干高そうだけど。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 00:03:36 ID:HzEJVKl8
エコノメの人にとっては「若干高い」し、経済学プロパーの
人にとっては「若干低い」と見られている印象を受ける。
就職・転職では、JET と同じぐらいの価値じゃないの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 00:15:31 ID:DdZeCuiw
>>424
とんでもない。
J. Econometrics >>>>JETだと思うんだぜ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 22:04:07 ID:NwT1Ibv3
>>422 一応、会長講演+中原賞+親切な人は招待講演論文も寄稿してくれているけど。

海外での認知度はどうなんだろう。一応blackwellの雑誌一括購入してるとつい
てきてるくらいの認識はあるのか。それとも全く知らないのか。

後者ならもっと海外での宣伝活動をする必要があるのかもね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:13:14 ID:Up9xESxD
Impact Factor

Econometrica: 2.402
RES: 2.000
JoE: 1.669
JET: 1.046


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 01:22:41 ID:LX8C7SB9
>>426
日本人研究者でもJERに出そうって言う人ほとんどいないでしょ。
それが問題で、例えば、JET落ちた論文をJERに出そうかなって
なるように制度設計なりやればいいのに。せっかくゲーマー
がいっぱいいるんだからさぁ。。。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 03:41:14 ID:4qZmgZhW
JER の問題は知られた論文が皆無っちゅうことじゃないかな。
JJIE は、組織経済学とかゼロ金利とかで、ときどき
引用されてるから、その辺に興味がある人は「日本経済」の
人じゃなくても知ってるみたい(もちろん、日本の外で)。
特にマクロ、金融関連は、エディターHさんののセンスの良さを
感じる。

JER でそこそこ引用されてる論文って、何?まあ、JETやGames に
落とされたゲーム論文を載せても引用数が増えるわけがないので、
そっちに走らないのは正しいと思うけど。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 03:53:06 ID:LX8C7SB9
>>429
なるほど。JJIEは確かにいんようされてるのあるよね。
JERってどんな方向でやってんのかすら分からない。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 14:16:24 ID:lXM41UHj
ここに書き込んでるヤツの99.9%はパブリケーション無しか、あってもJournal
of Omankoとかなんだろうなw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 14:44:02 ID:cLpV3RfP
>>431
はずれ。journal of 69

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 16:42:15 ID:fOL/vdbC
おれはちょっと落ちるけど、international journal of omanko theoryに載せたよ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 18:05:54 ID:Wz+7JeCK
全然面白く無い
ひねりの無いシモネタ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:19:28 ID:mQNbPc4a
俺はOmankonametaiya


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 21:47:56 ID:5YVczQxF
JERやJJIEレベルの雑誌でも、コンスタントに出せる人って、
少なくとも日本人ではかなり少ないと思うんだけどなあ。

俺なら、その辺りにアクセプト取れたら素直によろこぶよ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:43:14 ID:CaOFK24T
財政とか金融でもやってりゃその辺載ったら素直に喜べるだろうが、
セオリーじゃあその辺載っても職がなかったりするのよ・・・

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:50:47 ID:Clq4gpNE
俺は American Omanko Review

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 01:06:49 ID:tZmdZihB
>>438
すげえ。。。トップジャーナルじゃねぇか。。。
俺なんか Omanko Choice and Welfare だ。。。orz

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 01:11:00 ID:5NAtXw6H
漏れはOmanclitoricaだぉ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 07:57:07 ID:FhIep9XO
jerでもよいです。
パブほしいです。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 08:06:00 ID:tZmdZihB
>>441
昔々、ついていない男がいました。
男「ちくしょう、俺は世界一ついてねーぜ・・・。
  こんなについてないんだからJERくらい採録されてもいいだろ・・・。」
男は神様に祈りました。
男「俺は今まで、ひどい目にばかりあってきたんだ!!
  神様・・・でも何も悪いことはしちゃいない!
  JERに載せるくらいの幸運を与えてくれたっていいだろ!」
神は言いました。
神様「バカ野郎!投稿しろ!」

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 08:50:38 ID:TapDKB8m
はあ?

444 :441:2008/03/18(火) 09:39:25 ID:FhIep9XO
>>442
投稿しさえすりゃ載るって言いたいんですよね。
樹海行ってきます。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 09:53:14 ID:GWuLz1Wk
>>444
まてお!
投稿しなきゃ載らないって意味だろ

446 :441:2008/03/18(火) 10:21:38 ID:FhIep9XO
>>445
投稿したんだけどさ。。。
樹海行ってきます。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 12:46:55 ID:shSRYb5F
変なレフェリーいるから気にするこたないよ。
そこそこ著名な椰子が著者だと無条件パス、院生が著者だと意地悪して
落選とかね。
どの雑誌にもあることだが、JERは特に多いらしいし。日本人の特徴か
もしれんが。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 13:06:33 ID:tZmdZihB
>>447
JERって三流誌と認識されちゃってる上にそんなアンフェア
な事までやっちゃうのが悲しいなwww

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 13:51:13 ID:TfPxhrpJ
そんなんレフェリープロセスとちゃうな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 13:56:19 ID:fhvger/N
>>448
JERはもう誰も信用していないでしょ。
馬鹿みたいに送り続けているやつもどうかと思うよ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 17:09:35 ID:j/TWc5Z0
>>450
良く考えたら、レフェリーが国内院生だよなw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:20:06 ID:rpqZ8K5W
>>451
さすがにそれはない

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 07:53:37 ID:C8HsJAHZ
>>452
指導教官からまわってくるよ。一回は「アクセプトって書け」って言われた。
日本人以外の論文を載せたいらしい。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 10:40:25 ID:J1jwfFvU
>>453
そんなのはどこのジャーナルでもある。JERが直接院生に依頼してないって意味。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 11:30:26 ID:zFUji9oy
>>454
それエディターじゃないのかw
ここでの話はレフェリーだぞ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 22:12:13 ID:sDNdA9Xw
>>454
直接だってば。別にレフリーの下請けしたわけじゃないよ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 08:15:50 ID:L/zvyTbr
投稿1ヶ月後にjournalから連絡が来て、ダメかと思ってメールを開いたら
review processに入ってco-editorが誰それになるよという連絡だった。
びっくりさせるんじゃネェよ。この様子だとrefereeはまだ決まってなさそう。
先は長い。ダメならダメと早く言ってくれ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 10:17:26 ID:B3TgwOBT
>>457
俺なんか投稿2ヵ月後にやっとレビュー開始ってのあったぜw
気長に待つしかないw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 12:27:47 ID:NGWczLdG
連絡来るだけまだいいよw
ちょっとしたテクニックとして、acknowledgementに有名どころ適当に(読んでもらってなくても)
載せればレビュー開始まで早くなるよ
載せたところで有名どころはいろんなの読んでて覚えてないから問題ないんだよな

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 13:09:23 ID:Ro5Mzp8G
>>459
それ文句言われたりしないの?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 13:25:50 ID:Z/yi5lKt
>>459
それ絶対ありえない・・・。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 14:16:34 ID:qL+UEXlM
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:13:36 ID:2AH8Tdyt
謝辞にニホンの無名人と並んで一人とか二人アメリカの大物が混じってる
論文レフリーしたけど、悪い印象にしかならないよ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:37:45 ID:Ro5Mzp8G
>>463
レフェリーもバカじゃないんだからブラフかどうか位きづくよな
著者:無名 謝辞:超大物
こんなの弟子以外じゃほとんどありえねー・・・

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 20:57:13 ID:zMMx9AFj
そもそもみんな謝辞はどこまで書いてる?本当にいいコメントをくれた人まで?
それとも単に質問してくれた人まで?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 07:51:26 ID:MtaVjAYn
>>465
いつも両親の名前まで書くよ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 13:50:07 ID:Vzws1n18
論文を改訂するようなコメントと質問をくれた人と
論文をわざわざ読んでくれた人

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 14:58:38 ID:XLzsqhwF
>>466
飲み仲間、中高大の親友たち、そして妻
というのもあるな。

>>465
学会・セミナーの質問は、余程でなければ参加者ってことでくくっておk

>>463
海外留学・派遣直後に日本で進行中の論文を完成させたときに、
アドバイザーにだけ相談したっていうこともあるのでは。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 16:02:17 ID:S57FsP0m
>>464
超有名学者には若手や院生をencourageしようとして、積極的に学会などで質問
やコメントをしようとする超いい人もいる。
(逆に若手なんて一切無視系の椰子もいるが。)
そういう人にたまたまいいコメントをもらったのかもしれない。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 16:25:44 ID:RCd5vSl9
>>469
いるよね。若手無視系。
東大の松井先生とか面倒見すげぇ良いみたいだな。
俺はゲームじゃないけど、あんな先生と研究したいよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:25:46 ID:W+mBRTWk
夕べ、リジェクトの連絡が来て別の雑誌に投稿したら
2重投稿してしまっていた夢を見てしまった。
焦った。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 19:12:44 ID:OtM2zgFr
rejectキターーーーーー。
さすがにへこむ。。。
改訂して、別の雑誌に投稿しなおさねば。。。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:03:25 ID:0GkGcX0n
国際誌とかに投稿すると大学に身分照会てするものなのですか?

474 :小二田大学院生:2008/04/06(日) 11:20:02 ID:S0qPqLJP
ようこそ、栃商ホームページへ!!小二田 悟朗. 「飛 躍」. 本校は本年、創立90周年を迎えました。
大正6年(1917)4月1日栃木町立実業補習学校として開校。 大正11年(1922)4月14日に町立栃木商業学校
として設置認可を受けた ので、この日を創立記念日としています。 ...

女子高生に淫行した高校教諭を懲戒免職 県教委(4/4)
 県教委は三日、女子高生二人にいん行したとして、同日付で県立栃木商業高教諭の榎戸哲也被告(36)
県青少年健全育成条例違反の罪で起訴=を懲戒免職、監督責任を問い、同校の小二田悟朗校長(57)を
戒告処分にしたと発表した。

 

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:31:16 ID:spgG6KXn
よく、50代、60代で若い人と共著で論文書いて、学術誌に掲載している
人たちがいるけど、そういう人たちってどういう貢献をしているの?
実際、数式を展開してモデル分析をしているとか、自分でもデータを
集めてソフトで計量分析をしているとかしているの?
そうだったら、よく体力がもつなあと思うんだけど。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:30:19 ID:K9igVnyr
共著の場合は若い椰子に数式展開とかさせているだろうが、
50代、60代でも単著でバリバリやっている椰子もいるだろ。
もちろんすごいけど、それくらいやれる情熱を持てないなら
さっさと研究職はやめた方がいいと思う。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:09:57 ID:spgG6KXn
>それくらいやれる情熱を持てない
というのと実際やれるのとは違うよ。
具体的に同世代の何%くらいが50代、60代でも単著でバリバリやっている
椰子なの?
それに、そういう人たちは例えばどういう雑誌に載せてるの?
JER とかに載せられる人たちってどれくらいいるの?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:14:42 ID:spgG6KXn
>>476
これって、もしかしたら、情熱のもてない人は、
国立大学とか定年の早い私立大学を定年もしくは
その間近で退職して、定年の長い私立大学に
転出するのはやめろってこと?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:24:18 ID:spgG6KXn
>>476
>共著の場合は若い椰子に数式展開とかさせている
じゃあ、自分は何をやるの?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:37:30 ID:spgG6KXn
まあ、年をとったら、病気にならないように健康管理に
気をつけて無理をしないという制約条件の下で、
論文(質×量)をできるだけ生み出す、ということを
しなければなりませんね。さらに年をとるとその制約条件が
かなり厳しくなるから、論文(質×量)をあまり生み出せ
ないんだよね。それに、家族で介護もしなきゃならなく
なるしね。年はとりたくないねー。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 16:25:00 ID:okRklxpw
R&R のお誘いが二本立て続けにキタ―――――――――

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:48:12 ID:okRklxpw
だれも「おめ」とかないのね(泣

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:41:05 ID:Z7G3sB7b
おめ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:50:12 ID:okRklxpw
マリガト―

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:25:37 ID:BLJe/NZx
rock&roll?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:58:18 ID:LBfreBwV
reject & rethinkだったりして

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:00:38 ID:gjCfHPis
>>486
それならわざわざ報告しないw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 03:18:20 ID:HOvaH48u
http://eco.toyo.ac.jp/ank/sogohyoka.pdf

東洋大学経済学部の評価基準によると、
本一冊書く方が共著でエコノメトリカ9本書くより上らしい。

業績評価を導入しましたと言ったところで、
所詮日本の私大なんてこんなものだろ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 08:31:42 ID:BYhXARdS
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/jpn/KierOutlook.html

レフェリー(査読)付きの国際的専門誌に論文を投稿する。研究者の「業績」は専門誌に掲載される論文の数と質によりはかるものとする。査読付き専門誌への投稿を督励するために、研究所の「紀要」のようなものは刊行しない。

京都大学の評価基準との違いは明らか。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 10:10:51 ID:mX4oPLCA
>>488
これはもうダメかもわからんね

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:38:15 ID:o6cYt95Q
>>488
面白い!久々のヒット!

この評価基準によると,
東洋大学教授の大半>>>東大京大教授の大半
になるかも知れん.

そもそも専門書や教科書や編集本はBook市場で金銭的に報われるだけなのにねぇ〜.
英文で書かれた余程特殊な本(IFが割り当てられるような本)は別として…

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:04:54 ID:a/dlnNAH
私大の経済学部の場合は所属教員の全てが近経やってる事は少ないから仕方が無いんじゃないの

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:31:47 ID:m7Fl6F8M
>>488
俺は、昨年度、東洋大学にエントリーして落とされたんだが、
レフェリー論文を3本持ってる人が決まってたみたいだぞ???
(個人名を挙げることは避けるが。)

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:43:11 ID:Wxl3Q2ST
東洋大学経済,ひでえ。



495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:56:51 ID:yy4zE5fW
公表してるだけマシかな、とは思う。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:40:55 ID:mX4oPLCA
>>495
同意。
公表してないだけで酷いとこもある

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 19:53:01 ID:A4HpXnRD
本てほとんどが教科書かサーベイなのに
本がなぜ研究業績になるのかも理解できない。
でも、自費出版すればあっという間に

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:48:55 ID:NNLWeJDG
>>497
結局、論文書けない人のためのルールだよな。
そりゃ優秀なのはアメリカ行くよ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:09:50 ID:tmGLCu3d
一番面白いのは「翻訳論文=論文1」とかいうルールだなw

評価期末に業績やばければ、短い論文の翻訳でも紀要に載せれば乗りきれる
のかも

翻訳がどうとかって言っている時点で世界で勝負する気がないのがわかる
からね。>>493の人がこの学校で腐らないで改革してくれるのを祈ろう
(優秀で腐らないなら転出してしまう気もするけど。)

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:19:32 ID:NNLWeJDG
>>499
研究者がやりたいのは改革じゃなくて研究だからなぁ・・・。
研究しやすい環境を提供できる機関からお誘いあれば、あっさり転出でしょ

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:37:54 ID:EuNTShkD
交通経済学の上質のジャーナルってなんぞや?

Journal of Urban Economicsとか?

誰か、おすすめジャーナル教えて。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 09:30:44 ID:lgTUwA0y
>>499
>世界で勝負する気がないのがわかる
まあ、失礼ながら東洋大学だし。。

>>500
>研究者がやりたいのは改革じゃなくて研究だからなぁ・・・。
最適化する本能があるから実行可能なら業績を犠牲にしてでも
改革したいけど、何を言っても無駄だと思えば、呆れ、そして諦め、
転出するわな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 09:35:11 ID:YcExGWe9
平成香川大学のケース

評価は A, B, C の三段階だ.良い方である A または B を獲得する必要条件は,
成果物の種類で分類された項目2つ以上が該当することだ.論文を10 本書いても
評価は C である.(その一方で,論評一本とできの悪いポルノ小説 [ケース教材; 分析は
一切いれずに記述に徹した文書] 一本で B 評価は得られる.あるいは論文1本と研究ノート1本
ならば,項目二つが該当するので B 評価は得られる.同じものを論文とよぶか研究ノートで
よぶかだけで研究評価が Cになったり A になったりする.)



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:36:57 ID:httIXm2G
まともな論文書けないウンコ教授がルール決めるんだから、
ウンコのためのウンコルールになるのは当然の帰結でしょう。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 19:11:13 ID:pPvBfVXe
>>501
漏れはそこまで詳すくないんだが、
JTEP
Journal of Transport Economics and Policy
が交通経済において一応のメジャーな雑誌だと思ってる。
他は
TranSci
Transportation Science
かなぁ。少しマニアックなのは、
JTH
The Journal of Transport History
かな。交通経済の教科書のイントロに書いてありそうな事が
詳し目に載ってるよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:48:11 ID:DFYibeCa
交通経済学は商学や経営に配置されてるマイナー分野だからな
工学とかの人もやってるし

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:56:01 ID:PIxnScjy
>>505
IFはどれくらいですか?

>>504
10年間然るべきJournalへの論文掲載ゼロの人が
教授会メンバーの過半数を占めるようになると
大学の凋落が始まるって本当ですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 21:07:23 ID:0xEokKvH
あまりにもイジメすぎて、すぐ泣いちゃったM男くん。

「13thirteen」で健作。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:13:09 ID:qvRP/Tig
>>505
JPE や Economica にもときどき載ってるよ。
Web of Science とかで有名な論文を参考文献に
している論文を検索してみたらどうですか。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 17:36:26 ID:FM8ZuiY3
ある論文に間違いがあった場合その間違いを直して結論が変われば、
直した論文は間違いがある論文を掲載している雑誌に投稿するのと、
別の雑誌に投稿するのとでは、どちらがよいのですか。
院生になりたてで、つまらない質問ですみまん。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:54:16 ID:1fZMqSRs
同じ雑誌

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:08:25 ID:d6kym5V4
めとりか5月号の汗もぐるたちの論文は20ページ以上あるのにのーとセクション
だが、こうなると意味がよくわからない。レギュラーなのにもっと短いのもあるし、、

PS.市村英彦先生、メトリックソサエティ・フェローおめでとうございます

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:37:47 ID:Ai28T/yS
市村先生おめでとうございます

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 10:50:19 ID:c3PUd6jd
ひでさんおめでと。



515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 13:43:24 ID:q+pgXLez
あんがと。
ヒデさん

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:40:12 ID:sqt/y10A
Rank Abbreviated Journal Title
(linked to journal information) ISSN Total Cites Impact
Factor Immediacy
Index Articles Cited
Half-life
1 TRANSPORT RES B-METH 0191-2615 1555 1.761 0.250 52 9.4
2 TRANSPORT RES A-POL 0965-8564 946 1.634 0.088 57 8.0
3 TRANSPORTMETRICA 1812-8602 25 1.571 0.273 11
4 IEEE T INTELL TRANSP 1524-9050 327 1.434 0.163 49 4.0
5 TRANSPORT SCI 0041-1655 1242 1.270 0.053 38 >10.0

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:07:52 ID:73kOB1PS
>>501

おそらくTransportation Research Part Bが一番じゃないですかね。
ただ、経済学者が論文を投稿してるかはわかりません。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 04:09:35 ID:Ly5pJ3sw
お前らが論文書いたとき、最初にトライするジャーナル名を教えれ。

漏れ:Economic Bulletin(w


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:48:38 ID:SdlwV7vC
>>518
論文のできによるよ。これいけてるんと違う?みたいなときはeconometricaだし。
ただ、アクセプトはありませんがwww


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:35:12 ID:BDoVH2Xg
>>519

どこの馬の骨かわからんようなヤツの論文、アクセプトするかよwwwww

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:06:44 ID:+nnzkoX7
>>520
Harvardの馬のホネだが。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 05:11:08 ID:bcfey/qO
はばどの馬の骨でも相当のコネがないと厳しいんじゃねーの。
小樽の人だって結局はeditorが元指導教官ってのが効いているん
だろうし。
今editorと同僚だし〜ってんだったら、別だけど。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:58:05 ID:BDoVH2Xg
>>521

証明できんのかよ、サルw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:28:20 ID:WOZOF/2X
>>523
馬だっていってんだろ、サルじゃねえよ、タコw

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:32:08 ID:3ncldTo7
紀要論文=盗作・剽窃・感想文・教科書の草稿
同人誌論文=海外文献の焼き直し・学術価値ゼロの政策論・歴史探訪

ってなところ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:47:35 ID:kxyT9dXY
過去に、謙虚な気持ちになって、日本発の英文journalに投稿したらrejectしかも英語にダメし、
その論文をIFがほぼ真逆の位置にあるjournalに投稿したら即acceptなんてことありました。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:27:26 ID:AectqfhX
>>526
jer ですか?w 
ランク高めのjournal ではうけがよくて、
ランク低めのjournalではうけないって事あるよな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:31:35 ID:ST+SZIP7
まだ数本しかacceptないけど、今のところの実感としてはeditorによって好みがあるから
必ずしもjournalのrankが下なほどacceptされやすいということは成り立たないっぽい

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:31:20 ID:eyxDmPpF
受験と同じで問題になるのはボーダーライン
独創性の高い論文ならどのjournalでもOK

>>526-528
オマイラみんなボーダーライン
わぁっはっはー をぉおっほっほっほー

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:22:55 ID:iogxNdmY
その独創性をeditorとrefereeが理解できないという現状。
ケチや言いがかりしか言えない人に限って、批判精神は大事というよな。
たしかに、批判精神は大事なんだが・・・

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:52:27 ID:LM3cDAWD
偉ぶりたいのでしょう

今のところ完全な経済システムや完全な分析手法は存在しないのですから
あらゆる論文は批判可能というこになる

もしそのような経済モデルや手法が存在すれば
もはや議論の余地や研究の余地は残っていませんね

要は単なる個人的な疑問や質問を
建設的な意見として昇華させることの出来る人か否かが問題であって
それが出来ない人と係わり合うのは往々にして時間の無駄・人生の無駄を生み出す
つまり反面教師と付き合うのは非効率になりやすいということ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:56:43 ID:3zHHOJh7
経済学の論文で不採録になるケースで、分析手法が経済学的でない
といったコメントがよくあるけど、それはないよと思う。
今現在経済学的であると考えられる分析手法ばかり使っても
進歩ないわけで、新しい分析手法を提案した論文なら、認めるべきだと思う。
もちろん、有効な分析手法で、かつ数学的に正しいなら。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 16:11:56 ID:T2syLn3L
editor云々は昔からよくある話じゃね

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 16:35:49 ID:uCMh3ldt
JERには会長講演、中原賞以外は独創性の高いのはのらねー。
できあがった理論のエクササイズみたいのしかのらねー。
たまにQJEに載っているようなわけのわからない(確立された書き方
にそってないような)ものは絶対リジェクト。

独創性の高すぎるものはトップジャーナルで頑張るか(ローマーみたく)
下げてもわかるやつがいるフィールド(ギルボアシュマイドラーみたく)
狙うしかない。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 17:19:40 ID:HpH+/Sfn
>>532
有効な分析手法であることをもう少し丁寧に書いてみれば?
場合によってはexampleを追加したりして

計量ならばresultsの新規性をもう少し詳しく丁寧に
先行研究の結果との違いを複数個明示するなりして

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 17:34:36 ID:ITkNx16e
>>535
なるほど。トンクス
かなりありがたいアドバイス。
もし知り合いなら謝辞に載せたいところだw

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:43:29 ID:o13MOb/Z
同じjournalだと単著と共著とでは、評価はどのくらいの違いがあるのだろうか?
一般的評価、人事、採用、科研で違うような気がする。
どうなんだろうか。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:16:40 ID:KtcRGeTF
Corresponding author以外はクソ。金魚の糞。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:51:23 ID:d/ijT6Iq
>>538
うむ。お付き合いで共著者になったケースだよな。
3人でもありえん。理系の実験系研究者でもない限り

540 :院に入りたて:2008/05/06(火) 08:39:00 ID:/PYhtJKZ
単著=Corresponding authorなのですか?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 08:57:25 ID:ryecH1kE
組み合わせとしては
発案者/フィールドワーカー/テクニカルスタッフ
または
理論/実験/コンピュータープログラマー
が多いのでは?

AERばかりでなくEconometricaでも1995年以降増えているような気がする
そうでない場合は疑わしい
Review Paperで大家が15人程名を連ねているものもありますけど
これは例外でしょう

542 :院に入りたて:2008/05/06(火) 10:20:47 ID:/PYhtJKZ
評価は、単著とファーストオーサーは同等で、
単著>>>>>>>>>>>>>>>>>>セカンドオーサー以降てことですか?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:40:35 ID:rsxFqDIP
ファーストオーサーとCorresponding authorは違うだろ

544 :院に入りたて:2008/05/06(火) 11:16:24 ID:/PYhtJKZ
ファーストオーサーでもCorresponding authorでなかったらクソてことですか?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:29:34 ID:itiw2I6T
そうなるのか。。。

いずれにせよ自分の品質保証書は自分で価値あるものに高めて行かんとなぁ〜

546 :院に入りたて:2008/05/06(火) 17:24:55 ID:/PYhtJKZ
先生から、ファーストオーサーにしてあげるし
いろいろ大変だからCorresponding authorをやってあげるねと
共著を持ちかけられて喜んでいた先輩を知っています。
アイデアはそのまま先輩のもの。
今まで、Corresponding authorのこと知らなかったから、
優しい先生だと思っていたんだけど。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:22:54 ID:817JVOaf
>>546
あるあるネタだな…
これ汚いよな―。院生が立場弱いの利用してるからね

548 :院に入りたて:2008/05/06(火) 19:00:48 ID:/PYhtJKZ
あるあるネタなんですかぁ。授業料も払っているのにひどいですね。
今度先輩にあったらきっと何も言えないです。

単著とCorresponding authorの評価は同等でokなんですか?
ある程度割り引かれるものなんですか?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:04:44 ID:NbZDYhOS
単純な査定だと1/共著人数だけどね。

correspondがどうのとか、藻前らの言いたいこともわかるが、
全部レベルの低いところでの話だよ、そりゃ。

グロスマン・ヘルプマン、ディキシット・スティグリッツ
フーデンバーグ・ティロルとかでどっちが貢献してるだの
どうこういう奴いるか?どっちもすごいって話だろ。
いまどきAERとかもほとんど共著の時代なんだから。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:02:16 ID:05D1AYtF
そのメンバーは押し込み強盗の常習犯だろ

タンスの中で埋もれかけていた単著未掲載論文を引っ張り出してきて
相方に少しニューアルさせ連名にして押し込む
これがブルーリボン達のお遊び

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:33:19 ID:rsxFqDIP
>>544
クソとか言いすぎなんだよ。
>>549が言うように、ちゃんと評価されるから。



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:53:20 ID:SQ+Nq+1u
然るべきJournalに論文を掲載できないのは
論文の書き方を知らないからであるが,
書き方を知らないということは
研究の仕方を知らないということでもある.

案外あなたたちの指導教授も研究の仕方を知らないクソ教授かもしれませんよ.

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:02:27 ID:aIJHRdio
>>552
日本の場合、業績なくてもえばってる奴いるから
学生は誰が凄いか分からないこともある。
そういう意味では東大、阪大に入学できた人間はついてる。
特に東大はよすぎる。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 03:52:15 ID:bl327Mpk
だれもCorresponding Authorなんて見てないし、
アルファベット順でないFirst Authorは絶対にやるなと
指導教官他いろんな人にいわれたよ。

普通にアルファベット順に共著しとけ。指導教官に相乗りされたって、
おかげで外でいっぱい宣伝してくれて、結果として単著よりもインパクト
があることの方が多いぞ。だいたい、普通の日本人院生の書くイントロ
は読めない。

俺ならアイデアから結果まで全部自分でやっても、シニアの人との共著に
するのはメリットがあるし、実際そうしてる。書き方(どうやったら売れ
る論文になるのかも含めて)、宣伝、シニアならではの独特のインプット等、
学ぶところも多いし、とても付加価値が高いと思うけど。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 03:59:23 ID:bl327Mpk
書いてから読むとえらそうだなぁ、、、、

ちなみに、俺は自分の書いたイントロも読めない。英語も構成もいつも
いまいち。上手くならんもんだ。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:29:33 ID:1ZhWQ/Q3
>>554 は正しい。
Corresponding author というのは,単にエディタや出版社との連絡係。
えらくはない。へんな誤解はしないように。

名前順は分野によっては意味があるが,数学や経済理論ではたいていアルファベット順。
それにしたがえば問題ない。




557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:42:15 ID:MRqcFVyk
>>554
>シニアの人との共著に
>するのはメリットがあるし、実際そうしてる。書き方(どうやったら売れ
>る論文になるのかも含めて)、宣伝、シニアならではの独特のインプット等、
>学ぶところも多いし、とても付加価値が高いと思うけど。
これって院生に共著を持ちかける時と
アイデアをとられた院生が自分を慰める時の常套句だよな。
こうゆうの聞くと、授業料とそのためのバイトの時間の機会費用を返してから言えよと思う。
何のための大学院だー、指導教員だーて突っ込みたくなる。

>>556
>Corresponding author というのは,単にエディタや出版社との連絡係。
コレはない。人数割から評価がうわずみされるとしたら、アルファベット順でない
First AuthorかCorresponding author。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:47:29 ID:P1ylW3E8
アルファベット順でファースト・オーサーを決めるようとするプロジェクトは少ない

ファースト・オーサーをCorresponding authorに指名しないのは
チーフ・エディターに対して大変失礼な行為だ
現にこのような行為をしたグループは極端に少ない
ある比較的著名なジャーナルでは10年間で1つしか見たことがない

559 :554だけど:2008/05/07(水) 11:13:08 ID:JFIUt2tg
>>556  同意。

>>557
本気でそう思ってるとしたら、めでたいよ。まぁロクでもない大学院
にいるとそういうこともあるかもしれないけど。あと、Corresponding
Authorは単に連絡係だよ。そんなの誰も気にしていない。

>>558
あなたは経済学者じゃないでしょ? 経済学だとよほどのことがない
限りアルファベット順。納得いかないなら、この論文でも見てみれば?
http://www.hss.caltech.edu/~lyariv/Papers/Einav_Yariv.pdf

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:43:43 ID:B+ejagNs
>指導教官に相乗りされたって、 おかげで外でいっぱい宣伝してくれて、結果として単著よりもインパクト
>があることの方が多いぞ。

同意。能力にもよるんだろうが、共著してもらえるなら共著がいいね。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 14:06:51 ID:YwHYwCw6
>>559 同意。アルファベット順じゃなかったらかな〜〜〜り貢献度
が違うってことでしょ。普通はやらないよ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 14:15:11 ID:j9ogezLT
皆さん、↓を見てどう思いますか?

ttp://in-cites.com/research/2007/june_11_2007-2.html


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:42:29 ID:O7fm5lXb
そりゃ〜、そうだろ。
相乗り共著しなければ、論文指導しないという教員の自己正当化がまかり通るんだから。
授業料、税金泥棒の自覚なしだからな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:59:58 ID:6eYENE4p
2名の共著ならアルファベット順になってしまう確率は1/2だぜ。

Corresponding Authorというのは
単に読者からの問い合わせ窓口になるだけではないよ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 16:37:11 ID:MRqcFVyk
ここを見ている院生に、Corresponding Authorはただの連絡係だよ
と思わせるために必死だよな。
ググればすぐにバレるのに。
まぁ、頑張って院生を騙し続けてくれ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:22:53 ID:QODrdxF6
コレスポは筆頭責任著者。ぶっちゃけ名前の順番よりこっちのほうが重要。
順番なんてもめるだけだから、アルファベットオーダーで十分。
実際、経済はアルファベットオーダーが主流だ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:23:51 ID:cvDX9Rdp
ABC順が経済では普通なんだが
文科省対策を考えると、first authorになっていた方が良いよ.

汚い大人に騙されないように、若い人、ガンバレ。
汚い大人はパワハラまがいを止めよう!

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:51:16 ID:uTphD28c
同意!
経済はファーストオーダーが主流

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:18:51 ID:P6obuyDA
first order condition

570 :554だけど:2008/05/08(木) 00:33:11 ID:8y3RG/IX
>>564,565,566

Corresponding Authorなんて誰も気にしてない。それよりも、共著でも
なんでもいいから、まともなジャーナルにパブリッシュするのが大事。

アイデアなんて、自分が思ってるほどはすごくないんだよ。そこら辺が
冷静に判断できずに、共著にされそうだって怒るって、お前らは子供か。

院生のうちは所詮は丁稚奉公なんだから、共著したら色々学べると思う
位でちょうどいい。本当にすごいアイデアなら、恩師にすこし恩返しが
出来たともうくらいでいいだろ。見てる人は見てる。中長期では実力が
きちんと分るよ。それよりも、そんなケツの青さでこれからアカデミア
渡ってけるのかよ。



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:36:58 ID:AK2r7yeo
>院生のうちは所詮は丁稚奉公なんだから

丁稚がなんたるかも知らず、見たことすらない人間が軽々しく丁稚奉公などという言葉を使うなよ。
恥ずかしい奴だ。研究者の風上にもおけない。

572 :554だけど:2008/05/08(木) 00:40:40 ID:8y3RG/IX
と無意識に北米トップ20くらいを勝手に想定していたが、
もしかして日本の大学院の話なの?

それなら、ちょっと同情する気にもなった。

573 :554だけど:2008/05/08(木) 00:45:34 ID:8y3RG/IX
>>571

丁稚って比喩が気に入らないなら謝るけどさ、そんなに怒ることか?
だいたい、あなただって実際に丁稚みたことないでしょ?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:47:00 ID:AK2r7yeo
>>573
あるよ。

575 :554だけど:2008/05/08(木) 00:51:34 ID:8y3RG/IX
純粋に興味あるんだけど、いつごろまで丁稚っていたの?
経済史とか無知なので。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:55:41 ID:AK2r7yeo
>>575
戦後でもいたよ。日本は貧乏国だったからね。

577 :554だけど:2008/05/08(木) 01:15:50 ID:8y3RG/IX
丁稚って人的資本をかなり蓄積できるのか、それとも単なる住み込みの
単純労働?丁稚奉公してた人のキャリアパスって面白そうだな。
スレ違い恐縮。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:18:43 ID:9T+BrwiJ
Corresponding Author

First Author

こだわらなくなったら研究者も終わりだな

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:30:50 ID:VVGWaiFf
共著論文で、名前がアルファベット順ではない場合、First authorの貢献度が
一番高いかなぁって思うのは普通かもしれませんね。

しかし問題なのは、名前がアルファベット順の時、誰の貢献度が一番高いかわ
からない場合です。過去に何度か目にした例では、Footnoteとして「元々誰々
のアイデアで・・・」とか「共著者の貢献度は同じです」とかありました。

名前の順番を気にする人、気にしない人、それぞれいるのは間違いないでしょ
う。ただ論文をよく読めば、誰の貢献が一番大きいか推測することも可能だと
思います(前提として、過去の研究をよく知ってる必要がありますが)。

Corresponding authorについては以前に指摘があったとおり、EditorやPublisher、
または論文を見た人からの質問等の連絡役の側面が大きいので、Corresponding
authorになったかどうかはあまり重要ではないような気がします。雑用が増える
だけですから。

私は>>554さんの意見にすごく近いです。何番目のAuthorであろうと、共著者から
いろんなことが学べます。単著論文は博士を取ったあとに力があればいくらでも
書けます。私は、ほぼ単著といえる論文でもあえてアドバイザーの名前を共著者
としていれたほどです。その方がAcceptされる可能性が高いとかそういう打算で
はなく、純粋にアドバイザーには感謝しているので。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:20:30 ID:IVscyxMi
>>554
丁稚奉公というなら、院生の生活費、授業料も面倒見てやっているのか。
すごいお方なんですね。
でも、Corresponding Authorは院生に渡さないんだろ。
指導と言う職務でも、単著にはしてやらないんだろ。
給料もらっているのにな。
同じことを、保護者、納税者、文科省、国会に言ってみな。


>>579
単著論文に誰かの名前を入れることは、論文の責任間違いを含めてその人にも背負わせることになるんだぞ。
力関係がある程度同等なら問題ないだろうな。
院生じゃ〜、力関係に差がありすぎる。

院生への持ちかけ、Corresponding Authorゲットの正当化に必死なのはよくわかった。

581 :554だけど:2008/05/08(木) 23:20:44 ID:BT/ImlFe
>>580

学生の生活費も授業料も全部デパートメントから出てるよ。人によっては
自分のNSFのファンドでRAとして生活費も出してるよ。納税者や文科省
関係ないから。しかも、保護者って、あなた何歳?

一年でいいから、アメリカに来いよ。井の中の蛙になるなよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 09:12:41 ID:NQP4zy7m
全部はないよな
なんか必死

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:12:47 ID:Jc1VmeC2
>>580
明らかに、アメリカの大学院事情を知らない人だな。>>554に言うとおり、
教授によっては自分のGrant(NSFもしくは他のソース)からRAとして院生
を雇ってる。Tuition waiverも付くから、結局教授から払われる分が生活
費になる。院生のことを一番に考えてくれるようなアドバイザーなら、
院生をFirst authorやCorresponding authorにすることは想像に難くない。

日本では考えられないような好待遇が得られるから、Ph.D.プログラムには
毎年たくさんのApplicationが届くんだよ。

日本の大学院の事情はわからないが、たまに新聞でみかけるようなアカハラ
って、アメリカでは見たことがない。院生指導っていうのも重要な仕事だか
ら、一旦引き受けた学生の指導というのは熱心にやってくれるよ。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 17:06:38 ID:m8ZKN8T5
>>582
COEからの月7,8万円のおこずかいで喜んでる国内院生か。
予備校のバイト頑張れよ。

今、全米から嘲笑の目で見られてるぞ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 17:12:49 ID:8C1QDhqv
全米もそんなに暇じゃねぇよw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 18:31:34 ID:QP7utcKX
全米が泣いた

で、日本のあるあるネタがどうして全米の話に
馬鹿な俺に1行で説明してくれ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 04:01:47 ID:eYMVfcOl
全米が笑ってるぞ!!


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 04:30:01 ID:RFTdNpJH
日本の院生って 「所詮学生だろ」くらいにしか思われないけど
アメリカでは一研究者として認識されるもんな。
違いがデカすぎる

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 05:41:10 ID:YrUK2Cng
そう国内院生を叩くなって。
彼らは彼らなりに一生懸命なのだから。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 08:16:04 ID:E8/CdIGd
それが何か?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 08:25:05 ID:nWCfT9vk
589に全米が泣いた

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 09:53:31 ID:dK+16ruW
今の状況で、日本と米の院生を比較てもな。
日本での院生のアイデア、Corresponding Author乗っ取りは
自分の研究業績水増しのためにだし。
オレはやらないが。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 10:05:54 ID:26sQFMxt
アメリカでは確かにアカハラみたいなことが起きたとはあまり聞かないが、
業績が欲しいAssistant professorなんかと共同研究すると、アカハラまが
いのことが起きる可能性は高くなるだろうな。院生が良いアイデアを出し
ても、それをAssistant professorが乗っ取ったり。

一番いいのは、パブリケーションが大量にあるProfessorとの共同研究。す
でにパブリケーションがいっぱいだから、院生をFirst authorにしてくれる
可能性大だぞ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 14:07:36 ID:5YKsmumB
アメリカだから業績取られないとか、社会科学をやってるとは思えないバカ丸出し発言だな。

アドバイザーがいい人だから、業績を出させてくれるんだよ。

アメリカだからとか日本だからとか正直関係ない。

いい人の比率がアメリカのほうが有意に多いんじゃない。研究者の比率がアメリカのほうが
有意に多いから、必然的に、いい人の含有率も多いんだよ。日本人で研究者と呼べる人間
なんて学界の10%程度だろw

まあ、もっとも中国みたいな国になると、いい人の含有率自体が有意に低いけどなw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 14:29:16 ID:sV2dhmVX
Revise before review ってなによ?



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:16:48 ID:dK+16ruW
アメリカだと、訴訟に気をけないといけないからね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:50:37 ID:dJX6k1KS
594>> アメリカなら自分の学生がどれだけ偉くなったかも点数化されて評価されてるよ。
メカニズム面に注目せずに個人の特性に帰着させるやつこそ社会科学のセンスがないと思う。「有意」っていうのも適当に使ってるし。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:55:56 ID:5YKsmumB
>>597
最終的には、人柄の良さ・悪さで決まる。制度はいくらでも抜け道を探すことができる。
まじめに設計者の意図通りに制度に従ってるほうが間抜け。現実の制度は経済学
でいうところのメカニズムほど完璧にデザインされてないことを前提にしてるけど。

制度があって、そこで均衡をプレイしてるんだよんみたいな考え方は古い。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 08:25:21 ID:ObvLuwLB
自分の学生がどれだけ偉くなったかの評価、は無いよりあったほうがいいね。
少なくても、指導放棄、使い捨ては今より減るだろう。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 15:13:46 ID:QFMhGJ6C
明らかに偉くならない椰子への指導は結局放棄。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:13:12 ID:E8ENdjv3
>>600

よう、クソムシ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:11:20 ID:QZ9TplHs
税金泥棒

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 10:12:03 ID:c1L9JTE0
上のほうに交通工学系のジャーナルの話が出てたけど、経済学部の教授や
大学院生として、経済学以外の分野のジャーナルに論文を載せるってこと
って意味あるのかな?そういう論文はパブとしてカウントされるのかいな?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 11:53:41 ID:Nlxs04i+
>>603
釣りか?


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 12:13:44 ID:Zn+ikDBa
>>604
釣りじゃないです。常識的なことを聞いてるのだとしたら申し訳ないけど答えを知ってるなら教えて欲しい。

606 :603:2008/05/16(金) 13:08:41 ID:c1L9JTE0
「釣り」って言われるってことは、私の質問は非常識なものなのでしょうか?

パブリケーションが欲しい若手研究者(大学院生を含む)にとっては、どうい
った(分野の)ジャーナルに投稿するか切実な問題だと思います。場合によっ
ては、経済学系のジャーナルよりアクセプトされる可能性が高いかもしれない
し。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:45:49 ID:zkQkAN8W
旧帝大を北から南まで見渡すと

政策系の教授ならPolicy Journalは多いし
金融系ならFinance & Business分類のJournalもあるし
経営系ならMarketing & Management, Accounting
理論計量系ならApplied mathematics, OR, Computer science
環境系ならSiecne, Nature, Biology, Conservation, Agriculture, Fishery, Forestry, ...
と幅広い

いずれにせよIFの高いジャーナルが意識されていることに変わりないと思う
どこかで聞いたことのある雑誌ばかりだもん

608 :603:2008/05/16(金) 14:52:37 ID:c1L9JTE0
>>607
マジレス、トンクス!

ちょっとおバカに思われるかもしれない質問で恐縮ですが、IFが高いって
どれぐらいの数値を言うのでしょうか?例えば1.5以上とか?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:08:36 ID:Jz3ez+hJ
例えば Journals Ranked by Impact: Political Science
http://in-cites.com/research/2007/june_18_2007-1.html

ファイナンスやビジネスやマーケティングのWebアドレスは上で既出だったと思うけど
わたしは知らない

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 15:32:33 ID:Zn+ikDBa
EconのjournalでIFが0.5ギリギリ切ってるのってどうなの?

611 :603:2008/05/16(金) 15:58:53 ID:c1L9JTE0
>>609
トンクス。自分でもみつけてきた。
http://jinfo.lub.lu.se/

ここの情報では、漏れはIFが1.5以上の論文が2つはあることがわかった。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 09:42:12 ID:4DwHo7j6
>>603
経済学系以外でパブということは、研究全体への影響が広いのだから
それだけ人類への貢献も大きいのでは?
経済学内だけにしか認知されないものを良しとするなら、単なるオナニーだと思う。
経済学のJOIURNALでも経済学の分野を問わず影響が広いほうが評価されるわけだし。

>>610
それ以前にIF調査の対象にすらならないJOURNALのほうがはるかに多い。

613 :610:2008/05/17(土) 14:40:53 ID:QekWkKFE
>>612
ありがとうございmす。私がいつも読んでるjournalがIF0.47くらいだけど、
もしこれにあくせぷとされたとして就職には役に立たないかなと思った。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 15:15:41 ID:A4QE7aPK
本当は一本一本の論文を載った雑誌のIFで測るのはIFの間違った
使い方なんだけどね。

大雑把なランク分けならともかく。

雑誌よりも実際に何本引用されたかで勝負できるようになりたい。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 16:58:08 ID:2yGK5MHz
>>614
それにはまず出来るだけ高いIFのjournalに掲載することが肝要かと
>>612
請け売りだけど
IFは科学全般への影響力を示す指標
らしい
経済学の為だけにあるワケではないのね

ってか経済学って色々な分野に影響与えてますよね?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:42:41 ID:Sw5rldWD
>>612
でも実はEconとしては瑣末なのに、うまく売ったって言うだけなら、
レントシーキングでしかないのじゃない。
あと、generalなジャーナルがいいかっていうと否定的なのが最近の傾向じゃないかな。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 22:04:41 ID:HIMwjCK3
>>614
正論だけどさ、正論に過ぎないのだ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:58:58 ID:DIoS7YMQ
ま、たしかにそもそこは雑誌のランク付け用で各論文のランク付け用ではない
が…

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 14:10:16 ID:8XUPhMpn
>>614
そんなことまで心配しなくても、
他の研究者にも役立つようね優れた論文なら
高IFのJournalが放っておかないよ。

その目利きは日本の大多数の教授よりもチーフ・エディターの方がはるかに上だと思う。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:19:21 ID:aNY4pEWM
>>616
話がずれているぞ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:10:38 ID:Eltq8IvI
投稿する側にもそういう意識が働くから
高IFジャーナルには益々良質な論文が集まるようになる

これは事実かも知れん…

ジャーナルのスコープが論文のそれに合致するなら
高IFジャーナルに掲載した方が良さそうだなぁ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:42:53 ID:zg99JPnc
近年、
マイナージャーナル(IFが低い)掲載で、
引用されまくった論文の例といえば?


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:32:38 ID:6a/7Xz+c
ランキングでも見た方がいいんじゃねーの
http://ideas.repec.org/top/top.item.nbcites.html
20位くらいまでの雑誌は入ってたりするよ

個人的にはまったく引用されないくせに1本だけ高IF雑誌に載っていて
天狗になってるやつがいるのが・・・

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:09:01 ID:c+QM3jzy
雑誌のIFが知りたいときは>>623のsimple impact factorを見ればいいのですか?
recursiveとかdiscountを見るとやたら低いですよね

心理学など他分野のある雑誌と同等のIFの雑誌を知りたい時はどれで見ればいいんだろう

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:10:50 ID:aNY4pEWM
>>623のリンク先のIFと本家のIFでは30位以降がかなり違うね。
どっちが評価されるのだろうか。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:44:06 ID:tXJiSuo7
>>623
http://ideas.repec.org/i/a.html
これはダメだよ.
Political Scieceや,Sience,Natureなのどの総合科学誌,数理科学その他学際系雑誌
がデーター・ベースに含まれていない.

ISI社のIFと違って科学全般への影響力を示す指標とは言えないよ.
あくまで身内の同士のIFでしょう.

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 02:25:33 ID:pxevfjCS
>>623はただの>>622へのレスだろ

>>625 トムソンとか使ったって30〜60位くらいは毎年かなり
変動するし、細かいランク見ても仕方ないかと。ブロックで見ないと

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:19:38 ID:WaAHlaAg
>>627
たしかに、recursiveのを見るとここでよく出てくる
jetがcanadianに負けているし、healthはがた落ちだね。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 14:33:43 ID:3YwmaI88
おれさー、日本の大学院ってよくわけんねぇーんだけどよー、

博士論文に行き着くまでに、何本ぐらいパブしなきぇいけねぇーの?

紀要もカウントされんのー?おせぇーて。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 14:46:27 ID:ju1MawTe
そんなの主査が誰かで全然違う
ゴミまとめてOKの人もいれば、相当ハイレベルなもの4、5本要求
する椰子もいる
オフィシャルにも論文博士と課程博士じゃ必要論分数が違ったりする
もしとる気なら直接主査になりそうな椰子に聞いたほうが早い

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 21:52:23 ID:esE8lrYa
>>630
                          .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,;,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,@´(●)(●)・(◎).。゚.`'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .C/(◎)(●) (@)(●)(0) `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i@(●)(◎)(0)(0)(@)(●)゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,(0)(●)(◎)(●)(@)(●)゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
 @|(@)(●)(●)(@)(0)(0、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `'@r,,(●)(@)(●)(0)(0)(◎)レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `-'ーi,0(◎)(@)(0): :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ."   


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 02:47:06 ID:/fjO//9I
>>631
早稲田マークじゃねーか……

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:56:10 ID:Uf85Gyzc
ってか、指導教授のIF合計によるのでは?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:38:52 ID:9KgBmWcM
>>489 そんなこと言って自分で雑誌作ってるジャン

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 17:42:40 ID:6HEN81KX
あれの編集引き継がなきゃいけない京都の研究所の人たちカワイソス

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 19:42:18 ID:OzTJTBVa
あの雑誌ってどれくらいのランク?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:40:44 ID:qe2hU+QE
Review of International Economics
Review of Development Economics
って評判やランキングはどうなの?

名前はいいんだが。。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 09:44:23 ID:KegSeu5s
Required Reviews Completedと出ていた
いま、ビビリながら祈るような気持ち

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 11:56:21 ID:GRMnYuHa
>>638
結果くるまでにもう一段かいあるよ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 12:35:43 ID:Cii7vB4S
>>638 でもそこからが長かったりするよ。
しかもさんざん待たせてNoってのも全然ありだし・・・。
ともかくグッドラック。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 12:42:07 ID:jMd/ciU3
Revisionの可能性もあるから長い戦いだよ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 18:03:37 ID:KegSeu5s
ホント、いつeditorが見てどう判断するかだからね。
refereeがreject判断していたら論外だが。
みんなもグッドラック。
参考までに、投稿後ほぼ5ヶ月。



643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 08:14:55 ID:k7cRouyX
elsevier 系?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 09:48:20 ID:liHUbnv6
>>635
西村氏が退官したらなくなるんJamaica?
サブミッションがどのくらいあるか知らないけど……

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:29:38 ID:I5TyEWxj
韓国李大統領、竹中平蔵・元経済財政担当相に国際諮問委員を委嘱
http://niwango.jp/pc/niwanews/search.php?id=21221

韓国の李大統領は6月26日、竹中平蔵・元経済財政担当相に助言役「国際諮問委員」を委嘱したと発表。
大統領は公営事業改革を目指しており、小泉政権で構造改革の旗振り役を務めた竹中氏を選んだとみられる。

>>あれだけ散々、靖国神社参拝とかで小泉内閣を批判しておきながら、
>>経済部門だけは助けて欲しいのだそうです。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:36:47 ID:/vTpTVH1
>>644

先生が死ぬまでやらないと先生がゴネるだろ

まあ適当にポストでっち挙げて退官延長とかするんじゃね

あの人は私大で講義出来ねぇだろうしw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:58:46 ID:2Cfst4q3
IF1.5以下のクソJournalにばかり論文掲載して馬鹿みたい


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:57:22 ID:s1JF8CK4
>>647
IFだけで判断するのもいかがなものかと・・・

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 17:59:10 ID:PpflLyjS
さぞ優秀なお方のようで

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:19:31 ID:s1JF8CK4
>>649
たまにいるよねw こういう人

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:50:42 ID:bQ3W2PKI
http://jp.youtube.com/watch?v=S7Jw9dAyaq0
http://www.youtube.com/watch?v=S7Jw9dAyaq0
佐竹信彦さん

「動画に挑戦中・・」・・くまもと経済・デジカメ松岡 2008年5月16日(金)
第1弾の動画は新人の佐竹信彦君(ラサール高、東京大法学部卒)。
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9955&PageType=list

「責任感を持って仕事に取り組みたい・・」・・くまもと経済の入社式 2008年4月1日(火)
>今年のくまもと経済の新入社員は(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)の4人。
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9848&PageType=list

「ジャンケン頭叩きゲームに大歓声・」・くまもと経済・新入社員歓迎会
ジャンケン頭叩きゲームで頑張る佐竹さん
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9840&PageType=list

熊本学園大学14号館で3年生の学生を対象に「くまもと経済」の概要を説明した。学生250人が出席した。
(中略)さらにくまもと経済・内定者の佐竹信彦君(東京大法学部卒)が「就職サイトの活用法」などを説明した。
>熊本学園大学14号館で
>熊本学園大学14号館で
>熊本学園大学14号館で
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9663&PageType=list

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:48:34 ID:YV2PHO3R
>>647-650

IF2.0以下のクソJournalにばかり論文掲載して馬鹿みたい

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 11:53:07 ID:UxYP4OOn
IFのつかない日本語雑誌にしか書いていないから無敵状態のオーバードクター登場

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 13:52:45 ID:+/YElTeU
>>652
オークションじゃないんだから呼値つり上げんなよ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 20:19:35 ID:bSkLcKm1
cover letterにreferee候補の指定している? 俺は4名ほど.

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 08:46:54 ID:YMEluo8s
>>655

したことないす。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 11:29:53 ID:MFPMcs8i
>>656
同じく
けど結構希望通るらしいよ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 13:17:31 ID:nev1Hxp/
カバーレターにレフェリー候補を書いてもいいって書いてある場合は
書いたほうがいいんじゃない?
こいつは避けてくれ、ってのも書いていいジャーナルもあるよ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 14:12:02 ID:MFPMcs8i
>>658
対立する理論を提唱してる学者を避けてくれってのはあるみたいね
まあ当然だけど

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 21:18:52 ID:R4Lb0llM
Assistant Profレベルなら通るかもしれんが、大物教授には読んでもらい
たくてもなかなか回らないんだろ?いくら指定しても。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:03:10 ID:MFPMcs8i
>>660
学会でそれなりに顔が効くくらいの業績ないとね
まずはパブらなければ……
現在R&Rが3本……
載ってくれ―――――

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:05:53 ID:YE3l23dK
under review ってあんまり見ないな
submitted かrevised and resubmittedの方が多いね

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:02:01 ID:fELvD7qS
>>654
まだまだ大丈夫

IF2.5以下のクソJournalにばかり論文掲載して馬鹿みたい


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 20:53:28 ID:tb54G43n
ちょっと嫉妬

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:21:21 ID:hdPjlQ8T
>>663
JETは糞ですか?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 18:39:58 ID:AwTM1ziG
「JETは糞ですか?」は飽きた。別のにしとけ。



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 19:22:41 ID:1Tajyr1X
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:13:53 ID:CYLnI2Mh
餓鬼

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 13:18:23 ID:0npK560a
来年信託銀行に勤務するのですが、現在、日経新聞・一橋ビジネスレビュー
週刊東洋経済、金融ビジネスを読んでいるのですが、この他に読んでおいたほうが
いい雑誌などがあったら教えてください。また、今読んでいる中でこれはいらないというのも
あったら教えてください。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 11:57:09 ID:Ek7vri4h
雑誌読むヒマがあるなら情報系の資格でも取ったら。



671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 15:07:34 ID:2nXnSTIP
てか聞く板間違えている
銀行の連中がたむろしているスレで聞いたほうがいい

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 17:04:54 ID:gNQKcQ3N
昨年までIF=0.4だったEAREがなっなんと1.237に。。。
ヨーロッパ経済学会の全面的支援を受けてるようになった雑誌だから当然かな?…ウラヤマシイっす

Journal Citation Reports 2008, published by Thomson Reuters

Ecological Economics
Impact factor 2007: 1.549

Journal of Environmental Economics and Management
Impact factor 2007: 1.438

Journal of Economic Theory(参考)
Impact factor 2007: 1.353

Environmental and Resource Economics
Impact factor 2007: 1.237

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:54:14 ID:YcBLhzOQ
これはなかなか面白い情報だね。
Environmental and Resource EconomicsなんてJERより下って評価だった
と思うが。まだ低い頃ここに載せていた日本人は結構いるが、今頃ホクホク顔か。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:20:40 ID:QFjeZRVp
ISI Journal Citation Reports®

The Japanese Economic Review
Impact Factor 2006: 0.176
163/175 (Economics)

Japan and the World Economy
Impact factor 2007: 0.267
158/176 (Economics)

日本関連ではこんなところ?他は0.1以下でしたので差し控えました.

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:42:13 ID:d3vjymNn
海外組はちょくちょく見るが、国内組で最近
TOP4の雑誌に載せてる日本人はいるのだろうか。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:43:12 ID:d3vjymNn
海外組はちょくちょく見るが、国内組で最近
TOP4の雑誌に載せてる日本人はいるのだろうか。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 21:42:04 ID:YhtXyHRC
>>672
昨年までIF=0.5だったGEBがなっなんと1.468に。。。
JET抜いちゃってるよ。

Journal Citation Reports 2008, published by Thomson Reuters

Games and Economic Behavior
Impact Factor 2007: 1.468

The Journal of Economic Behavior and Organization
Impact Factor 2007: 0.772

Journal of Economic Dynamics and Control
Impact Factor 2007: 0.703

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 09:20:11 ID:cFgCG83c
ElsevierとSpringerとWiley-Brackwellの各Journal_HPだけで
Journal Citation Reports 2008, published by Thomson Reuters
のImpact Factorの表が8割方作れそうだなぁ〜

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 09:34:39 ID:fqsKO29u
今年のIF何か変だ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 19:44:54 ID:FLgxqVAs
【毎日・変態報道】『のまねこ事件』より大事に!毎日新聞は“全国の女性を敵に回した”…最前線は2chの既婚女性板★32
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216023026/

58 名無しさん@全板トナメ参戦中 New! 2008/06/29(日) 11:07:30 ID:b9Icw1Ox0
内容:
アメリカの投資ファンドが売り浴びせやった時に、なぜか持ちこたえた銘柄がいくつかあったんだよw
その銘柄を買い支えやってたのが日本の主婦層。
鬼女とよばれる連中がメーリングリストや掲示板で情報網持って、自分たちが好きな企業を買いまくってた。結局、勝っ たんだぞw
ハイエナファンドが初めて一般民衆に負けた瞬間。アメリカじゃ凄い話題になったw 今回の騒動の中心グループだぞ。
英字新聞読んだり海外のサイトまわって情報集めたりもしてるから、今回のこういった記事にも反応したんだろ。
毎日新聞は馬鹿なことしたもんだな。投資ファンドでも手を焼いた連中なのにw

864 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 10:57:45 ID:b9Icw1Ox0
>>761
日本の主婦層(鬼女)はな、アメリカのハイエナ企業、投資ファンドに「口コミの組織力」で勝ったことのある、世界最強の軍団なんだぞw
あっちの奴が驚いてた。世界初だって。
オイルマネーやアメリカの大統領でも手を焼いてる投資ファンドに組織力で勝ったシロアリみたいなもんだ。
今回、毎日新聞はそのアリ塚を土足でけっ飛ばしたんだよ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 02:24:36 ID:poKbEbfV
Nomo Out

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 17:41:52 ID:SWxmQehg
>>681
引退したな……野茂タン

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 12:40:14 ID:qJ7rRwXM
論文を共著で書いている人たちに教えてもらいたいのですが、
共著者とのトラブル(口論になったりして関係が険悪になって
論文がなかなか完成しないなど)をどうやって回避したり、
解決したりしているんですか。こういうのがいやなので、
ずっとひとりでよがっていたいのですが、事情がそれを
許さないもので。なにかいい方法があったらぜひ教えて
ください。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 13:13:51 ID:gT9upK1Z
>事情が許さない
ってどういうことなのか不思議

例によって30年間IF=1.0以上Journal論文掲載ゼロの教授の短絡的発想じゃないの?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 13:20:37 ID:3tF+kDf6
共著者さえも説得できなかったら一般の読者を説得できるはず
がないでしょ。激しい論争の末に、お互い納得できるものを
書ければいい、とポジティブに考えたほうがいいよ。険悪になるのを
恐れていたら議論もできないよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 13:24:19 ID:w5vnwCWO
そのヘンテコリンな事情がある限り
止めとけw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:34:46 ID:i2GFgmid
>激しい論争の末に

お互いに納得できる内容になった時点で関係が険悪になってしまって
論文執筆が進まなくなった場合はどうすればいいのですか。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:43:19 ID:i2GFgmid
やはり、ひとりよがりは最高ですよ。
もはや、論争するだけの体力がない。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:08:14 ID:YY/KLFDj
そうならない共著者が見つかったら幸せだよな
テルアビブ大学のゲームチームすげぇ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:23:23 ID:ifyWqn4C
然るべきJournalにpub出来ていないなから独りよがりになるんだろうね
複数のrefereesと見識あるeditors達に納得してもらいなよ

それにしても
>共著を強要される
ってーのも妙な話だな

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:28:04 ID:/H8whahP
出来ていないなから
でしょ?www

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:30:33 ID:YY/KLFDj
>>690
いや指導教官とかだと断るの勇気いるだろ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:37:22 ID:IRJeBHct
心配するな!

共著であろうが単著であろうが
IF=1.5以下のJournal論文なんてみんな糞だぜ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:42:38 ID:sBJHFeiu
>>692
教官という役職名は今存在しないのですけど…www

>>690
然るべきJournalにpub出来ていないから独りよがりに思えてしまうのだろうね
なんてどう?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:52:08 ID:i2GFgmid
どうせAERやJPEやQJEには論文pubできてませんよ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:03:14 ID:wkCYptNy
もっとIFの高いJournalに出せよ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:15:55 ID:i2GFgmid
ただ、どうしても共同作業でないとできないケースってあるでしょう。
特に実験とか実証分析とかの場合は、共著でないと実際苦しいと思うね。
この場合、pubされている論文のほとんどが共著だからね。
これを一人でやるのはかなりつらいよ。データや機器の購入のため
助成金をとるためにかけずりまわったり、たくさんの書類を
書いたりしたり、予算の管理をしなければならない。
こういうのまで含めて一人でやるのはかなりつらい。

あとは、何かのテーマ(特に理論系)で議論をしていて、
話しているうちに、お互いが似たような結論に気づいてしまった
場合は、共同論文を書かざるを得ないでしょうね。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:30:00 ID:v5Vcf9Hw
>>683
自分の過去の共著の例だと、関係が悪化した時には、時間を
おくしかないかな。「お互いしばらく考えよう」といって、
3ヶ月ー6ヶ月くらい時間をおけば、常識的な人間なら
少しは冷静になれるものだよ。

以下のことを頭に入れておくのがいいかもしれない。

1. 共著でインプットが50/50になることはあり得ない。
2. 共著者とすべての点で同意することはない。
3. 共著論文の進みはえてして遅いものである。

1. が大事なのは、「自分の方が多くやった」などということを
根に持たないためだ。悪い感情を持って共著すると、まあ大体
トラブルになる。自分の方が50%以上の貢献をするかもしれ
ないが、もし共著者が常識的な奴ならば、次の論文では彼も
それを察してがんばってくれるはずだ。

2. はまあ自明だな。ターゲットになるjournalをきっちりして
おくのがいいかもしれない。そうすれば、少なくともインプット
のレベルに関しては同意できるだろう。

3. も容易に想像がつくだろう。皆、二つ以上の論文の仕事を抱えて
いるから、お互い時間が一緒にとれることは限られているかも
しれない。たとえ相手が3ヶ月何もできなくても、その間待って
やったり、あるいは自分で論文を進めることができそうかな?

共著一般では、相手の人間性を見るのが重要かな。人間的に信頼できて、
常識があって、「この人となら今後も共著できそうだ」とお互い思え
れば、少々論争になっても、うまくいくものだよ。逆に、共著者に
山のように労力を使わせて、罪悪感を感じないような奴も山ほど
見てきたけどね。少々能力があっても、自己中心的な奴はやめて
おいた方が無難だな。

いいパートナーを見つければ、共著は非常に生産的なものだから、
試してみる価値はあるかもしれない。最近の共著の論文の多さも
それを反映していると思う。

上から目線で、気になったらすまん。

>>694
つまらない揚げ足取りはやめろ。非生産的の極みだ。誰のためにもならん。



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:39:08 ID:i2GFgmid
>>698
貴重なアドバイス、どうもありがとうございました。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 17:28:54 ID:4x6nhiMu
松井先生が去年のコアミクのときに「共同研究するとだいたいお互いの主張する自分の貢献分を足すと100を超える」と言ってたのを思い出したが、完全な脱線ではなかったはずだけどゲーム理論のどこでその例を持ち出したのか思い出せない。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 17:55:41 ID:YY/KLFDj
>>700
マッツイ先生萌ぇ〜
理論の場合、研究分野だけじゃなく性格も合わないと共著むずそうだ……

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 21:25:08 ID:fvyHWJet
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1170329003/501-600
もうだめだ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 22:19:16 ID:byqiroeh
オマイら本当に馬鹿だなぁ〜

>激しい論争
があるのならdifferent versionsが沢山書けるだろ

オレ様にとってはAERやEconometricaなんぞ鼻クソみたいなものよ
NatureやScienceを見よ!
http://in-cites.com/research/2005/july_18_2005-1.html


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 04:14:00 ID:nZPeIivG
>>698
長文だから飛ばしてたんだけど、読んでみたらかなり役に立つぜ
>>698ありトン

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 13:25:05 ID:CqaoO+ZS
ところでどうして自分のペースでまったりと
一人ででよがっていてはいけないのですか。

激しい論争が嫌いな人だってたくさんいるでしょう。

一人でよがっているのはよくないという人もいるけれど、
沈思黙考してじっくり考えを温めたほうが、有益な場合が
多々あると思うのだけれども。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 13:53:58 ID:cd7gKuf2
独りよがった論文はなかなかアクセプトされないのでは?
サブミットしたら、少なくとも2〜3人のレフェリーが論争を挑んでくる
んだから、事前に共著者との論争・話し合いの結果納得する方向性を出して
いればロバストでしょ。
ジャーナルに載せることが目的でないのなら話は別で独りよがりでOKだけど、結局
どれだけ、反論に耐えられるかということが論文の決め手だよ。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 14:29:07 ID:CqaoO+ZS
>>706
けれど、有益な事実や定理なんかを発見してしまえばそれで
論文の目的は達成されていると考えていいから、雑誌には
載ってあたりまえと考えなければいけないよね。

実証分析の場合は問題のある部分がたくさんあるから
いくらでも文句がつけられるけれど、理論の場合は体系や
知見の発見・構築だから、それに文句をつけられたって
困るわけですよ。
(ただし、数式の展開間違いとか誤植とかは除く。)

有益な事実や定理を発見してしまえば、反駁などいくらでも
できるでしょう。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 15:16:59 ID:CqaoO+ZS
それに、激しい論争なんてやってたら体に悪いよ。

大声で喚いたりする椰子とか、嫌味言う椰子とか、
そういうのもうやだー。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 15:44:19 ID:CqaoO+ZS
それと、女の人とかは、密室で共同研究者の男と二人きりで議論する
のは怖くないのですか。

相手が議論している最中に興奮して怒り出してきたら、
男ですら怖いから。

怒りの中枢と性欲の中枢は近接しているという話を聞いたことが
あるので、ひょっとしたら、性的にも怖い可能性がないとは
いえないと思うんですが。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 16:01:27 ID:Pbm1A2ZF
それは口げんかであって論争ではないですwwww

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:21:18 ID:nZPeIivG
独りよがりってのがどういう事かによるよね
誰も興味ないことを好き勝手やってますって意味ならダメなんだろうけど
先行研究をチェックした上で単に一人で研究に没頭してるって事なら別にかまわんでしょ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 22:16:30 ID:CqaoO+ZS
>>711

>>誰も興味ないことを好き勝手やってます
こういうのは問題外。

>>先行研究をチェックした上で単に一人で研究に没頭してる
こういうのを独りよがりというらしい。先行研究をチェックすら
していない、というより関連論文をチェックすらしていない、
偉いお方にわけの分からんことを喚かれて、程度が低いとか
言われると学術研究そのものの存在理由を否定されている
感じがして凄く落ち込むんです。建設的じゃないんですよ。
創造的破壊とも違うよね。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 23:14:08 ID:CqaoO+ZS
>>712
>先行研究をチェックすら
>していない、というより関連論文をチェックすらしていない、
>偉いお方にわけの分からんことを喚かれて、程度が低いとか
>言われる
ただし、本当に程度が低いから程度が低いと言っている場合がある
ことに注意しなければならないでしょう。経済学の中の他分野の論文を
いろいろ読んでるとこの状況でこれを使ったらまずいのではないか
と思ってしまうものが多々あります。特定分野の成果が他分野に
反映されるまでにはタイムラグがあるということに依存している
からだと思います。ですから、こういうコメントの中には、本当に
程度が低いから低いと言っている場合が結構あるかもしれないという
ことは肝に銘じておいたほうがいいかもしれませんね。こういう場合は、
建設的な助言が頂ける場合が多いのではないかと思います。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 00:14:38 ID:vYfXW7BL
>>713
>経済学の中の他分野の論文を
>いろいろ読んでるとこの状況でこれを使ったらまずいのではないか
>と思ってしまうものが多々あります。特定分野の成果が他分野に
>反映されるまでにはタイムラグがあるということに依存している
>からだと思います。
こういうのって、よく考えてみると、経済学の特定の分野の流れ
そのものが、一時的にせよ、一人でよがってるということなんですよね。
特定の分野が一人でよがりだして、他分野の成果を取り入れなくなって
しまったら、確かに進歩はそこで止まるよね。
そう考えると、やっぱり独りよがりはよくないのかな。
自分の研究分野のことをほとんど知らない他分野の人の助言も
なんだかよく分からなくてもそれなりに聞いておいたほうが
いいのかもしれないですね。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:10:51 ID:tIaxcfAF
うーん。そんなもんかね。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:29:52 ID:oWZII4f8
IF1.5以上のJournalに論文未掲載の人は
IF1.5以上のJournalに論文を掲載するためにどれ位の努力が必要なのか
本当の意味で理解できない

IF2.0以上のJournalに論文未掲載の人は
IF2.0以上のJournalに論文を掲載するためにどれ位の努力が必要なのか
本当の意味で理解できない

IF2.5以上のJournalに論文未掲載の人は
IF2.5以上のJournalに論文を掲載するためにどれ位の努力が必要なのか
本当の意味で理解できない

To be continued

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:47:23 ID:nTiCvIhK
おまえはとりあえず一本でも引用される論文を書け

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 07:54:47 ID:2gSHegqR
>>717
それにはまず出来るだけ高いIFのジャーナルに掲載することが肝要かと


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 16:56:52 ID:d52NMJxe
※THOMSONによる総合評価(2007最新版)

012東京大 028京都大 033大阪大 065東北大 104名古屋 
123九州大 142北海道 162東工大 223筑波大 279広島大
299慶應大 300千葉大 343神戸大 345岡山大 373東医歯
378熊本大
ttp://www.thomsonscientific.jp/news/press/esi2008/ranking.html

※上海交通大学による総合評価

008東京大 023京都大 031大阪大 042東北大 072名古屋 
081九州大 101北海道 109東工大 170筑波大 209広島大
250千葉大 254慶應大 259岡山大 289神戸大 331阪市大
332新潟大 336金沢大 339熊本大 365東理大 377静岡大
378岐阜大 384首都大 385東医歯 410徳島大 415早稲田 
ttp://rccse.whu.edu.cn/college/sjdxkyjzl.htm

※英国タイムズ紙別冊THESによる総合評価(2007最新版)

017東京大 025京都大 046大阪大 090東工大 102東北大
112名古屋 136九州大 151北海道 161慶應大 180早稲田
197神戸大 209筑波大 212広島大 273長崎大 284千葉大
318昭和大 331群馬大 335首都大 345岐阜大 354横国大
364理科大 364阪市大 377岡山大 386熊本大
ttp://www.topuniversities.com/worlduniversityrankings/results/2007/overall_rankings/top_400_universities/


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:37:31 ID:fta6YESn
以下の文章を翻訳し,具体例で説明せよ。(東大 2009)

Author names and affiliations. Where the family name may be ambiguous
(e.g., a double name), please indicate this clearly using appropriate script
(capital cases as first letter of authors' first and surnames followed by lower cases).



721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 14:45:12 ID:EBbTjNBF
AGE

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:05:53 ID:cOeXHztb
>>700
MORO?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:45:33 ID:Kvn6VnAy
>>716
JETは糞ジャーナルですか?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:46:11 ID:ZAIKVSCC
名古屋大の小川光って人が共著でAER regular articleにforthcomingみたい。
これまではそんないい雑誌には載せてなかったみたいだけど。
ウラヤマシス&オメデトございます

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:24:12 ID:+1imBtxd
H. Ogawaさんは1980と1982のM.Fujita氏との共著が有名。
後者はFujita-Ogawa modelとして、拡張が以後、いくつかなされた。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:40:58 ID:+1imBtxd
そのHはHideakiじゃないかな。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:03:15 ID:R6965wxK
>>725
小川さんおめ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 05:11:21 ID:cWWkooz0
おがリンおめ〜〜!!


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 17:24:29 ID:TZ96e3kf
レフェリーズ・レポートに大幅なリバイス要求がある場合
昔みたいにデシジョン・レターに「8〜10週間以内にリバイスして提出せよ」と書かれるのではなくて
「早期のリサブミットを歓迎する」と書かれるようになったね

この場合そのリサブミット日が新しい原稿のレシーブド日になるし
また当然審査期間も短くなるであろうから
一見するとレシーブ日からアクセプト日までのリードタイムが大幅に短縮したように写る
ジャーナル側も上手く考えたものだ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 18:28:30 ID:RelGzwMM
>>729
リードタイムは短いほうがいいの?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 04:09:58 ID:11Tu9noi
> 昔みたいにデシジョン・レターに「8〜10週間以内にリバイスして提出せよ」と書かれるのではなくて
>「早期のリサブミットを歓迎する」と書かれるようになったね

ノートか何か?
あんまり見たことないけど。リバイズは1年以内ってとこはあったけど

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 04:39:35 ID:uleuioHg
リバイズの期限なんていくらでも言い訳つけてのばせるから意味ない。
Editorが辞めて変わっちゃうリスクはあるけどね。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:21:54 ID:sk/bdCkd
>>728
次の中原賞かな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 13:02:06 ID:YAR48DMV
次の中原賞だれなんだろな……
将来性も加味してK氏とか

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 16:35:31 ID:kKvKTMGx
柳川じゃねーの

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 18:17:26 ID:NMkBbiC2
藤田先生がノーベル賞候補って言われているそうだし、
空間経済学系から中原は出ないのかなあ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 05:44:35 ID:qzpkkYc3
Ichimura先生ってもう45歳超えてるの?


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:54:07 ID:IvwNysAr
R&Rのお誘いきたぜ―

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:44:40 ID:m4Ng5HTY
ところで投稿する雑誌はどんな基準で選んでますか?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 05:36:39 ID:8s5WvWpc
人それぞれ杉

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 05:58:31 ID:JFcK/Y+n
初投稿の場合は指導教員に相談したほうがいいのでは

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:12:48 ID:6SIDi1Jm
IFジャーナル論文掲載ゼロの教授ですが何か?


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 08:00:08 ID:wdv+m/C4
呼んでないからおまえは使えない老人スレから出てくるなよ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 02:04:33 ID:Ig1US6ml
論文を雑誌に投稿するとき、
単著で出すとしたら、指導教官に見せなくて勝手に出してもいいんですか?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 08:03:19 ID:pBEVQvsZ
そんなん、藻前と指導教官の関係次第だろう。
放任指導を受けててわざわざ見せたくもないなら見せなくていいんじゃねの

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 22:24:41 ID:UD/6NmxQ
Fujiwara-Greve, Takako and Masahiro Okuno-Fujiwara,
"Voluntarily Separable Repeated Prisoner's Dilemma", October 2008
revised version forthcoming in Review of Economic Studies.

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 09:56:24 ID:+FVMPD5w
>>746
なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 18:40:24 ID:9RPLKZdn
economics Bulletinってリジェクトされることあるんですか?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 18:27:15 ID:WaOE5v2U
おれ何度かリジェクトされた。書き直してまともなジャーナルに載せた。



750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 19:30:37 ID:67hxw8Wv
bulletinのリジェクトは内容じゃなくて書き方の問題だね。
リバイズ要求出せないから、中身がよさそうでも書き方悪いとリジェクト
せざるを得ない、まじめなレフェリーの立場からは。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 08:32:39 ID:xOowvb/b
elsevierの新しいフォーマットが異様に読みにくい件

苦情とか出てないのでしょうか

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 08:35:46 ID:Tjb5PpGz
>>751
それより値段をなんとかして欲しい
せめてJETだけでも安く汁!

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 08:54:13 ID:lXJ5Onj+
>>751
特に老眼の先生だとあれはかなりきついだろうな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 09:04:04 ID:dFC1ZtjK
>>750
書き方悪いとはどういうこと?
ページ制限無視とか,定義を他論文参照で済ませたりとかも含むの?



755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 09:05:19 ID:dFC1ZtjK
>>751
pdf でパソコンの画面で見るから,気づかなかった。
ただ,二段組みはテキスト選択がうまくいかん。



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 09:42:41 ID:xOowvb/b
>>754
> ページ制限無視とか,定義を他論文参照で済ませたりとかも含むの?

こんなのは論外だよ。英文法ミスが多いのも論外。
指導教官に見てもらっていないの?
最初はpublicationのある先生に見直してもらったりしながらじゃないと、
中々きれいに書けないと思うけど。
個人的にうざくてリジェクトしたくなるのは
・どこまでが先行研究でどこまでがオリジナルなのかわかりにくいやつ
・証明がわかりにくいやつ
・イントロと中身にかなりのちがいがあるやつ
など。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 13:12:06 ID:Tjb5PpGz
>>756
イントロと中身に違いあるってインチキ実験論文みたいなもんだよなw

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 18:01:29 ID:+F0pL81J
>>75
イントロと中身の違ってる論文なんてあるのか?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 18:19:58 ID:lXJ5Onj+
>>758
だれにレスしてんだよ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 18:27:55 ID:+F0pL81J
>>759
ごめん. 756だ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 12:10:45 ID:xutJSHJX
>>760
>>756じゃないけど査読段階ではって事では?
経済じゃない話ですまないが
ある程度有名な数学者のとこには毎年数通の
「未解決問題を解決した」とかってナンセンスな論文が送られてくるらしい
少し極端な例だけど、そういうナンセンスな論文が投稿されてるって可能性もあるw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 12:15:17 ID:4SPDsa8i
>>756
Thanx. だいたいわかった。
特に「どこまでが先行研究でどこまでがオリジナルなのかわかりにくいやつ」
は論文の書き方分かってるのかって思う。同意。

>> ページ制限無視とか,定義を他論文参照で済ませたりとかも含むの?
>こんなのは論外だよ。英文法ミスが多いのも論外。
>指導教官に見てもらっていないの?

アハハ,指導する側なんで。

ページ制限なんかは,じっさいと投稿規定がズレていることはあるんだよ。Econ Lett なんかは
以前はそうだったんじゃ。

定義を参照で済ますというのも,EB ならいいんじゃないかと思った。
経済学は定義の部分が多くなりすぎるのでどうにかならないかと感じる。
ナッシュ均衡から定義する必要は最近はなくなったけど,
ちょっと古い論文ならちゃんと定義してる。
その一方で数学用語はふつうに使うんだが。



763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 12:27:53 ID:4SPDsa8i
Nishimura, Kazuo
h-index 9
The h Index considers Scopus articles published after 1995.
これより h-index の高い経済学者をだれか教えて。



764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 12:33:42 ID:4SPDsa8i
Matsuyama, Kiminori
h-index 4
と出るけど,じっさいはもっと高そう。



765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 12:34:27 ID:4SPDsa8i
Matsuyama, Kiminori
h-index 7
でした。でも,引っかかってないペーパーが多いので実際はもっと高そう。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 10:04:50 ID:N3g9Hbbq
impact factor バカは時々出没するが,学者ランキングバカはあまりいないのか?



767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 13:13:55 ID:9abnowRp
彼氏が和文雑誌に載ってた。別れたい・・・



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 13:26:49 ID:+froFgR2
>>767
クソワロタwww

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 15:04:58 ID:3Wd4GIEc
彼氏がIF0.3以下の雑誌に載ってた。別れたい・・・

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 21:51:50 ID:yyyLkbhe
彼氏がODマックスまでやっても論文1つもない上に研究生として大学にしがみついてる・・・。別れたい

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 07:05:23 ID:u2TmiMVG
彼氏がJERに載ったら結婚するんすよって死亡フラグ立ててた
別れたい……

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 07:14:35 ID:gA45D3fX
最初の>>767以外、あり得ないぐらいつまんないんだけど。
死ねばいいのに。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 08:23:54 ID:H2trneAA
おまえはODだから>>770がショックなだけだろ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 13:04:40 ID:JMSeRt0w
おせっかいとは思うが,
http://anond.hatelabo.jp/20081112132734
から全文引用しておく。

一部経済学とは事情がちがうところがあるので,
暇人はつまらない一行バリエーションやってないで,フルの経済学版つくれ。

■彼氏が和文雑誌に載ってた。別れたい・・・
和文雑誌だと学会のスライドで引用した時なんか恥ずかしいww
下向いちゃうしww
男にはせめてNature載って欲しい・・・
業績リストとかに入れられたら・・・・もう最悪ww
せめて普通にPNASやScienceぐらいには載って欲しい。
目標を高く持って欲しいだけなんです!
別刷もってこられた時の恥ずかしさとか分かる?
あのね?たとえば学会の後10〓20人ぐらいで懇親会とか行くでしょ?
それぞれ自分の論文の別刷とか持って来るわけじゃない?
みんな普通にScienceやPNASやPLOSやLancet持って来るわけでしょ?
和文雑誌でノコノコついてったら大恥かくでしょうがww

http://anond.hatelabo.jp/20081111000645

775 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/11/27(木) 16:02:35 ID:Wot1jNak
貨幣経済

  ーーーーーーー付加価値ーーーーーーーー
 ↑                         ↓
 ↑     −−−−−−−−−−−    ↓
 ↑    ↓   ↓     ↑    ↑   ↓
労働力 人件費 利潤  資本金 売上  商品
 ↑    ↓   ↓     ↑   ↑    ↓
労働   給料  配当  投資  生活費 消費
       ↓   ↓    ↑    ↑
       −−−−−−−−−−−
            お金の円環

この図を書くのに、大学で四年間かけたんだ。

776 :正義論しか言えねえって:2008/11/27(木) 18:15:24 ID:i6fBLh7W
>>775
よく頑張ったね!
偉い偉い。
よしよし。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 03:34:15 ID:UvutdC3y
>>775
雑誌関係ないからスレ違い

778 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/11/28(金) 11:23:13 ID:khDCU3+L
>>777 そんなんいわんと。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 08:17:59 ID:x/NvP5jm
経済セミナー12月号
金子守先生
必読



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 12:24:51 ID:QaOJ8N/L
感想は?



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 02:59:53 ID:Yt8OigYt
http://www.eigenfactor.org/results.php?fulljournalname1=&rosvcat=ECONOMICS&year=2006&resultsperpage=100&issnnumber=&ordering=perarticle&grping=%25&nam=names&Submit=Search
このランキングってどうよ?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 14:15:04 ID:qLFfPCkq
Japanese Economic Review が100位以内にはいってないからダメでしょう。



783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 04:26:55 ID:LG3eXhrz
>>781-782
昔からJapanese Economic Reviewって世界的な地位はかなり低いよ
たとえば以下を参照のこと。
Pantelis Kalaitzidakis & Theofanis P. Mamuneas & Thanasis Stengos, 2003.
"Rankings of Academic Journals and Institutions in Economics,"
Journal of the European Economic Association, MIT Press, vol. 1(6), pages 1346-1366, December.



784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 15:50:05 ID:5ZDjYXAj
それは困る



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:57:37 ID:m+BugnFj
>>783
例えばそのランキングと比べて>>781のランキングはどう?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 11:50:22 ID:HkYeKyOa
もし、日本の学会誌に投稿してリジェクトされたらその論文はそうとうひどいと解釈してよろしいですか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 13:20:36 ID:A0vfEuK3
そうとは限らん。ダメジャーナルほど人間関係で決まることがある。
頑張れ!あきらめるな!中堅の専門誌を狙え。



788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:56:55 ID:KsoS1GHv
>>781
JETが22位なんて日本人からしたら許せないな

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 05:24:53 ID:nE+BRfJt
しょせんフィールドジャーナルだからな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 21:20:59 ID:EFssnk8P
Journal of the Japanese and International Economies
はどういう評価ですか?教授のリストでよく見ます。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 09:43:13 ID:BXINVogb
中堅の専門誌ぐらいかな?それよりちょい下か?ぐらい。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:45:10 ID:BKV2e4qQ
>>791 中堅と言ってしまうお前の実力が悲しい

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 02:19:43 ID:wZERbFuj
>>792
そういうのは一本でも学術雑誌に論文を載せてから言えよ(w

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 05:21:54 ID:OJ+QhBAt
>>790

学会で権威のある某先生いわく「修士論文レベル」の雑誌です。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 20:07:54 ID:Ps5P20ZC
じゃあ日本の大学の先生の多くは「修士論文レベル」の論文も書けないんだね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 01:03:34 ID:w93OyU9K
>>795
そそ。
というか、論文書いてないのが大部分なんだもん、英語にして投稿するわけ
がない。

知り合いの間では、JJIEはとりあえず英語にしたので出しておくかって
ジャーナル。
この世界は狭いから、コメントで査読者が誰かだいたいわかるし、査読者
も投稿者が誰かだいたいわかってるよなって感じ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 21:09:20 ID:+q0vTbgn
Japan and the World Economy はどんな評判なんですか?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 06:22:01 ID:HA9kxX4D
学会で権威のある某先生いわく「修士論文レベル」の雑誌です。

知り合いの間では、Japan and the World Economyはとりあえず英語にしたので出しておくかって
ジャーナル。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 09:52:28 ID:DVskBfIy
>>798
ジャーナル名だけ変えてくっつけてもいいけど、>>794>>796は別人だよ。
(私は>>796ね)

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:46:56 ID:FkB81ZJH
本当にその2つの雑誌は一つにまとめりゃいいよな

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 21:02:34 ID:RZLOHpQd
801

802 :sage:2009/02/07(土) 21:25:28 ID:4G0jub7E
確かにおいらの修士論文は JJIE に載ったから、その程度かも。
でも、日本の私大とか地方国立の大学教員の業績としては胸張って
いいんじゃないの?

あと、JETやGames に超マニアックな理論で論文があるよりも、
JJIE に金融とか労働の実証で論文があったほうが、日本国内での
「就職・転職力」はあると思うよ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 21:08:54 ID:kJvSYQzx
TE が ES の公式誌になった件について。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 21:34:19 ID:e4qyRwmy
>>803
ビッグになりそうな悪寒

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:44:33 ID:xujBpiUa
ゲームがあまり載らなくなった救済措置

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:55:44 ID:ab78cLgf
JJIEレベルの雑誌をバカにするのはいいけど、はっきり言って
いまの日本人若手でそこまで偉そうにするレベルのジャーナル
に載せている奴はミクロや計量の極一部を除いていないことは
誰もが知っているので、とんだお笑い草だ。
K島にでもなったつもりかよw


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 02:19:50 ID:KLdg6vpt
JETもどんどん影響力落ちてるしね。
ゲームは本当に苦しくなってきてる。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 03:56:21 ID:+OuHX9ZR
GEBは地位がかなり上がってるキガス
行動経済学や神経経済学の論文もあるからこれからも伸びる

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 07:42:19 ID:z/X46fwo
>>806
同意

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 10:10:43 ID:RsXMpsBc
>>808
俺も若手に入れてもらえるのかw

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 10:11:27 ID:RsXMpsBc
>>808じゃなくて、>>806ね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:16:47 ID:Z3htgiAm
TE の日本人掲載率は今んとこ JET より高いかもな。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:20:08 ID:vBTyuvaO
日本人はゲームつおいからね
がんがれさとるさん

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:37:31 ID:L13soLnp
なんだこの雰囲気

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 22:49:39 ID:DpYrUQJy
さとるさん…………アッ――――――!

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 11:41:35 ID:4D4bd+M3
サニコフもアッ――――!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 01:41:36 ID:+iXUpMQl
>>796
>知り合いの間では、JJIEはとりあえず英語にしたので出しておくかってジャーナル。
>この世界は狭いから、コメントで査読者が誰かだいたいわかるし、査読者も投稿者が誰
かだいたいわかってるよなって感じ。

偉い人?でもな、レフェリーは投稿者がだれか100%わかるよ。
名前が書いてあるからな、論文に。完全にブラインドになってる雑
誌は少ないよ。というかほとんどないよ。先生に聞いてみな。エル
セビア系列なら、二重投稿になっていないか、調べられるようにな
ってる。
 悪いこといわない。JJIEにまず論文載せろ。自信作をな。とりあ
えず書いたようなものを送ると、それこそ狭い世界だから、評判落
とすよ。「あの人の論文のレフェリーしたけど、ひどかった」なん
て言われたら、決まる就職も決まらんぞ。うそじゃないよ。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 14:42:57 ID:KZSL1XE7
レフェリ―って名乗ったりしたらあかんのちゃう?
「あの人の論文レフェリ―した〜」
とかそんなの言っていいのか

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:10:47 ID:8OkfCeKt
>>818
言っていいわけがないだろw
俺も言わないし他の人がそんなこと言ってるの聞いたことない。
せいぜいレフェリーの依頼が舞い込むのを愚痴るくらいなもの。

ところで何でこのスレはJJIEについて熱く語っている方が多いの?
分野的によく知らないがJJIEってJERと同じようなものでしょ? 
「自信作をJERに」とかあり得ない。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 17:38:18 ID:KehagjCB
たしかに。
>JJIEにまず論文載せろ。自信作をな。
釣りだよな といいたい。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:05:51 ID:uUnOAozf
>>817
編集とレフェリー間違ってるだろ。

まともな編集なら、レフェリーには誰の投稿かは伝えない。
レフェリーの方でだいたいわかっちゃうとしてもだ。

まあ、>>817は釣りだよなー。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 23:15:58 ID:lKoYkt+O
経済学ジャーナルでは著者名が載ったのをレフェリーするのが普通.
Economics and Philosophy は例外.


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 23:40:59 ID:8OkfCeKt
>>821
いや、雑誌によって違うとは思うが俺がレフェリーした
雑誌は全部、著者が分かったよ。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 03:59:01 ID:XyBfPZ+3
>>819
> 分野的によく知らないがJJIEってJERと同じようなものでしょ?

JJIEはJapanがつく雑誌の中ではやっぱ頭一つ抜けているよ。
最近のIFランクでは毎年100位以内には入ってるし。
JERほどひどくない。
ま、自信作がありゃもっと上から行けばいいのは同意だが。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 10:09:39 ID:aEVUM50f
AER も double-blind (レフリーは著者名が載っていない
ペーパーを読む)だぞ。君たちの好きなJJIE やJET や
Games は single-blind だがな。具体的なジャーナル名を
挙げなくちゃ面白くないぜ。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 10:58:55 ID:dm0eFLHO
double-blindでも、最近は論文のタイトルをGoogleに入力すると著者名がわかることが多いけどね。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 01:11:06 ID:+Ika2LqE
http://www.jsps.go.jp/j-globalcoe/04_shinsa.html
◆平成20年度グローバルCOEプログラム 採択拠点

10件 東京大
7件 東北大
6件 京都大
5件
4件 大阪大、○慶應義塾大
3件 北海道大、東京工業大、名古屋大、○早稲田大
2件 千葉大、一橋大、神戸大、九州大、熊本大
1件 帯広畜産大、山形大、東京医科歯科大、横浜国立大、政策研究大学院大、山梨大、福井大、鳥取大、愛媛大、長崎大
   ○玉川大、○東京理科大、○明治大、○東京工芸大、○立命館大、○近畿大

(うち社会科学分野)
2件 東北大、東京大、一橋大、○慶應義塾大、○早稲田大
1件 北海道大、政策研究大学院大、京都大、大阪大


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:55:58 ID:axs7Mjyp
総計って研究成果あげてないのにな

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:32:05 ID:m3aFUqT2
>827 筑波、名古屋、神戸、九州は取れないんだ・・

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 01:17:25 ID:MWyv711q
>>829
そりゃ九州(経)はとれないでしょ……

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 15:47:28 ID:Xy3QOXaJ
他に適当なスレがみあたらなかったので、
優秀な人が多そうなこのスレで質問させていただきます。

定額給付金の目的は、端的に言えば、給付した金を使わせて消費を促進させることですが、
この観点に立った場合、子どもと老人への給付(20000円)と、他の者への給付(12000円)
に差があることは、経済学的な見地から正当化可能でしょうか。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:54:29 ID:fUhO8HZn
子供がいる家庭、老人がいる家庭、の限界貯蓄性向が、それ以外の
家庭より低いかどうか、という実証・経験的な問題じゃなかろうか。

直感的には正しい気がするが。どうだろね。

しかし、スレ違い甚だしいな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 18:51:57 ID:mk49ZVim
スレ違いの質問に答えてくださってありがとうございます。

>子供がいる家庭、老人がいる家庭、の限界貯蓄性向が、それ以外の
>家庭より低いかどうか、という実証・経験的な問題じゃなかろうか

これの結論が分からないんですよね。何せ経済学を学んでないので。
経済をやっている方が直感的に正しいと感じるということは、強ち的外れな算定ではないのですね。
どうも老人は溜め込むという偏見があったもので。

いずれにせよ、経済学的な見地以外の下らない票集めやらのために
30兆円とかの額を適当な感覚まかせでばら撒いたのだとしたら
本当にクソ政府だな、と思ったので質問しました。

ありがとうございました。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 09:03:05 ID:/ei//4gO
票集めが目的なのは誰もがわかっていること
後の理屈は正当化に必死になっているだけ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 10:09:50 ID:PYYeed/j
過去5年(forthcoming含む)、EMAに論文掲載された日本人らしい方々。うらやましい。

(forthcoming) Keisuke Hirano (Arizona)
(2009) Hiroyuki Kasahara (Western Ontario), Katsumi Shimotsu (Queen's University)
(2008) Katsutoshi Wakai (Kyoto)
(2007) Makoto Nakajima (FED, Philadelphia), Koichi Tadenuma (Hitotsubashi), Hidehiko Ichimura (Tokyo)
(2006) Michihiro Kandori (Tokyo), Ichiro Obara (UCLA)
(2005) Yoshihiko Nishiyama (Kyoto), Chiaki Hara (Kyoto)
(2004) Yuichi Kitamura (Yale), Masatoshi Tsumagari (Keio), Hitoshi Matsushima (Tokyo), Kiminori Matsuyama (Northwestern)
(2003) Keisuke Hirano (Arizona), Keisuke Hirano (Arizona)

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:51:48 ID:JyQNKPjX
ついでに。

AER
(forthcoming) Fuhito Kojima (Yale)
(forthcoming) Akira Okada (Hitotsubashi)
(forthcoming) Hikaru Ogawa (Nagoya)
(forthcoming) Tomomi Tanaka (Arizona State)
(2009) Sagiri Kitao (Southern California)
(2008) Takeo Hoshi (UC San Diego)
(2008) Emi Nakamura (Columbia)
(2008) Shinobu Nakagawa (BOJ)
(2008) Fuhito Kojima (Yale)
(2007) Fuhito Kojima (Yale)
(2007) Kiminori Matsuyama (Northwestern)
(2006) Nobuyuki Hanaki (Tsukuba)
(2006) Masayuki Kudamatsu (Stockholm)
(2006) Takao Kato (Colgate)

JPE
(2008) Fumio Hayashi (Tokyo)
(2007) Nobuhiro Kiyotaki (Princeton)
(2005) Shinichi Nishiyama (Georgia State)
(2003) Hideo Owan (Aoyama)

QJE
(2008) Emi Nakamura (Columbia)
(2007) Shinichi Nishiyama (Georgia State)

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 14:22:18 ID:ynrk4JTb
EMA という略し方するんだ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 19:27:56 ID:SqFgTE7y
shorter papers ならまだしも、AER の P&P を他と同列にするのは
激しく違和感があるな。

って、何のことだか分からないかな?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 17:31:46 ID:3PgihRVK
bulletinってなんですか? ここのスレ読んだら、えらい罵倒されてますけど・・・

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 21:09:14 ID:/kYD1LQ4
(2008) Emi Nakamura (Columbia) ←ただのアメリカ人

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 21:50:38 ID:TKhJO6PU
やっとアクセプトきた

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:22:27 ID:QIKYPca9
>>841

おめでとん!

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 06:44:18 ID:/dDrXtA/
最近はアクセプトされたら運がよかったと思うようにしています。リジェクトきたらやっぱりなと

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 14:49:40 ID:TDSs3VzJ
新日本出版の『経済』どうよ、と言って見る

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 22:33:18 ID:/3mnqez5
どうもこうもない。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 08:11:36 ID:wqsh19Gd
注目の冠教授
Yale大学 ジェームズ・トービン教授 John Geanakoplos ギリシャ系?
Harvard大学 Thomas D. Cabot Professor Kenneth Rogoff
MIT 三井教授 James Poterba http://econ-www.mit.edu/faculty/poterba/short
LSE-Sir John Hicks Professor of Economics John SUTTON
Northwestern大学 Stanley G. Harris Professor of the Social Sciences, Robert J. Gordon
 http://faculty-web.at.northwestern.edu/economics/gordon/indexmsie.html
U Wisconsin - Madison  Ragnar Frisch Professor, Department of Economics Kenneth D. West
同 Kenneth J. Arrow Professor and DACC Director Steven N. Durlauf


それと気になってる
Harvard U Andrei Shleifer
ノーベル賞候補


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:16:40 ID:kQoKwNaj
海外の学術雑誌(elsevier系になりそうです)に論文の投稿を考えてい
る者です。数式に加え図(私の場合、2次元の比較的簡単なものになり
そうです)による説明も考えているのですが、思えばどのようなソフ
トを用いて製図をすべきか、これまであまり真剣に考えてきませんでし
た。

どのようなソフトが薦められるのか、お時間の許される方はご教示お願
いします。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 14:21:14 ID:mj6S33LA
>>847
ワード

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 15:37:59 ID:I1+GvRWw
>>847

Mathematica,
OmniGraffle (or OmniGraphSketcher)
WinTpic,

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:51:26 ID:pkUY5NwI
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/j.jsp?p=ms04010101&__m=1&vos=dynmrmgms0401


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 07:31:36 ID:pUnuNmBD
>>849

返事遅れました。ありがとうございました。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 15:13:13 ID:xC6Ts02q
>>836

QJE
(2008) Emi Nakamura (Columbia)
アメリカ人が入っててわろたwww

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 19:39:33 ID:WoL1TGrZ
わざわざageてまで言うことなのか

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 07:42:47 ID:qn49M4Gx
マジで泣ける。

Ana Maria Takahashi and Shingo Takahashi

''The effect of refereed articles on salary, promotion and labor mobility: The case of Japanese economists''
http://www.accessecon.com/Pubs/EB/2010/Volume30/EB-10-V30-I1-P29.pdf

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 11:01:51 ID:peF/G5sn
ファイナンス系で査読が緩くて学生でも論文投稿可能な雑誌はありますか?
できれば掲載の際の手数料は無料で

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 13:21:59 ID:MbvAfI2d
>>854
そんなもんだろうね。
そもそも日本じゃ格の高い大学≠サラリーの高い大学だし、昇進だけなら紀要とかに書いていても通ったりする。上に紀要しか書けない奴が多いから。
日本の研究者にとってのご褒美は格の高い大学に移る(or呼ばれる)ことだからね。

それでもrefereedに乗せれば職に就ける確率は格段に上がるし、一流誌に載せれば(大学の格的に)二階級、三階級の特進だって夢じゃない。
ほかの文系に比べると割と評価基準がはっきりしているし、夢があってよいと思うけどな。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 17:12:57 ID:cCdVYP3y
>>854
これは泣けるね。。。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 02:16:19 ID:RSHybQx8
>>854

給料なんて賃金テーブルがあってそれに応じて決まるんだもん。

賃金の出しかた決める載ってそれぞれの研究かじゃなくて、
大学の真ん中で一律してきめちゃうから、論文の本数で変えるのは難しいだろう。

極論すれば、文学部と経済学部と法学部で雑誌論文ニ対する考え方が
全然違うのに、その辺の違いを考慮しながら真ん中で決めるってのは
かなり無理があるんじゃないか。

賃金の決め方が個々の教員と大学との間で決めることになったり、
学部ごとに分権化されたりせんかぎり。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 03:36:35 ID:mvxfxg2i
Japanese universities you typically hear that articles pub-
lished in refereed journals do not count for salary and promotion.

 日本の大学はだいたい首都圏大学と国立大だと「待遇」が横並び。
首都圏私大は負担が多く雑用やらされるかわりに給料がかなりいい。
一方の国立は給料は公務員レベルだが講義や雑用の負担は格段に少なく研究に向く。

さらに専任の採用・教授への昇進にレフェリーは殆ど関係なく勤続年数の方が重要で(忠誠心を見られてる?)、
建前はともかく実質的には年功序列に近い。

そうなるとrefereedにのせるメリットは英米と異なり、856が指摘するように東大や阪大、
あるいは母校に移りたいor呼ばれたいって人のためのでしかない。

いまは財政的に余裕があるからけどBulletinの論文のような悲惨な状況になっておるが、
将来的にはrefereed書いてキチンと研究できてるかどうかによって、
テニュア取得にも昇進にも関係あるようになるんじゃないの?

くれぐれもY市やS都大みたいな似非改革が実行されないことを願う。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 19:03:55 ID:AIvPdW4n
Tier 1 Journal List 青色が経済学
IFランクとは若干差がある気もするが。

http://www.docstoc.com/docs/15047867/Tier-1-Journals-CBE

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 12:06:26 ID:Y8623mCH
いろいろな大学の業績評価基準を教えてほしい。
うちは紀要でも、論文とみなされてしまうんだw
せめてレフェリーつきじゃなきゃだめだと思うんだけどな。
上位校になるともう少し基準がしっかりしているんか?


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 17:59:50 ID:uCmWTxTj
最近は紀要でも査読制度を取り入れている
形式上だが・・・

某大学の紀要の査読を頼まれて、普通にrefereeをしたつもりだが
厳しすぎるのでもう少し優しくしてあげてくださいと
お願いされたw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 18:14:25 ID:PJgpbQBs
厳しさと優しさは相反しないと思うんだが
変な話だな

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 19:52:48 ID:uCmWTxTj
アメリカのacademic journal 並みのレベルで査読をしたらアカンてのは
分かるんだけど・・・

そんなにユルユル基準で行くなら、査読やめてしまえ みたいな感じw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 20:36:29 ID:PJgpbQBs
おいらもレフリー頼まれたのだけど
初レフリーなのでよくわからん
とりあえず師匠にでも聞いてみる

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 23:08:47 ID:5rMqpiET
若手は張り切りすぎて厳しくしすぎる傾向があるから、
ちょっと甘めのつもりくらいがちょうどいい

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 08:08:43 ID:ujTnJuLn
若い女って言うのは,触ってもいいし,舐めてもいいし,
また,髪の毛の匂いを嗅ぐのもいいよね。
寒い時は,湯たんぽ代わりになるし,暇な時は撫でくってると
甘えてくる。
それこそ,チンポを1時間くらいしゃぶらせるのも良し,
精液を顔に掛けるのも良し,
ただ柔らかい感触を味わうだけでも良い。
ケツの穴のシワを丹念に舐めさせるのもいい。

やっぱり,女は最高だね・・・


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 07:13:06 ID:OM74KmDw
h-indexでみるEconomics Journal Ranking.

Rank Journal  h-index  Adjusted citations  Items  All itations
1 JPE Journal of Political Economy, University of Chicago Press 138 87430 5308 88130
2 AER American Economic Review, American Economic Association 132 114924 7731 117798
3 EMA Econometrica, Econometric Society 127 83849 3109 84917 TOP3
4 QJE The Quarterly Journal of Economics, MIT Press 119 64422 2012 65004
6 JME Journal of Monetary Economics, Elsevier 81 36352 2061 37338
7 REStud Review of Economic Studies, Blackwell Publishing 80 34545 1934 34922
13 EER European Economic Review, Elsevier 66 25145 3001 25402  
14 REStat The Review of Economics and Statistics, MIT Press 66 29279 3323 29526
16 JET Journal of Economic Theory, Elsevier 59 26957 3320 27835 
18 JPubEcon Journal of Public Economics, Elsevier 55 24734 2736 25437
21 IER International Economic Review, Department of Economics, University of Pennsylvania and Osaka University Institute of Social and Economic Research Association 49 15417 2168 15576
22 JMCB Journal of Money, Credit and Banking, Blackwell Publishing 48 14866 2344 15146  
...
47 JEBO Journal of Economic Behavior & Organization, Elsevier 31 7670 2447 7871  
51 Economica, London School of Economics and Political Science 29 6026 1472 6066
52 JUE Journal of Urban Economics, Elsevier 29 7365 1669 7603
...
89 JJIE Journal of the Japanese and International Economies, Elsevier 20 2288 599 2324
211 JWE Japan and the World Economy, Elsevier 10 858 647 867
282 JER The Japanese Economic Review, Japanese Economic Association 7 258 266 262
http://ideas.repec.org/top/top.journals.hindex.html

【レンズスペックオタ的チラ裏】
AER,Econometrica,JPE,QJE,REStudのTOP5のGeneral Interestな学術誌強し!といったところでしょうか。

EER>JJIE≫JWE≫JERという、かなり悲惨な結果に…。(そしてJJIEは言われてるほど低くない。ある種の登竜門雑誌?)
日本経済学会のJER無残TT; もうちょっと日本人の有名どころか投稿してくれればなぁ…


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 15:34:13 ID:XkhlpRXU
JJIEが高いのは日本研究する外国人のかなりの人がとりあえず参照するからじゃないの?
これに対して、理論とかその他の実証する人はJERを見ないでも全然かまわないんじゃないかね。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 19:39:54 ID:WRl7zfhp
JJIEは有名人を載せているからでしょ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 09:59:33 ID:jeJwGT3Q
脳内偏差値の高いすれ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 16:31:01 ID:x8Hh/A+Z
>>871はそのリーダ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 16:13:52 ID:qCvk692O
阪大 筑波 UPenn

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 04:41:09 ID:G30VxcOx
University of CnnecticutのIDEASに2010年の若手経済学者(大学院卒業後
10年以内)Top200人がRankingされていますが日本人らしき名前の方が数名
入っています。
もっと多くの日本人若手経済学者が世界で活躍できると良いですね。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 09:42:11 ID:fzN7paa5
>>874
どこにある?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 05:52:23 ID:Fatb0YLI
>>875にあります。
http://ideas.repec.org/top/top.young.html

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 08:49:24 ID:bXDE+q7t
>>876
ありがとう

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:44:47 ID:Fatb0YLI
>>877
どういたしまして。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 09:56:26 ID:nzje75q9
twitter経済学者クラスタについて

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 14:04:48 ID:6YWLbWEy
Rev. of International Economics
Rev. of Development Economics
は姉妹雑誌(エディターが同じ)みたいだけど、前者はインパクト・ファクターは
ついてさえいないが、後者は結構高い。(0.6超)

なんか理由でもあるのかな。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 14:16:31 ID:tj5zzlDZ
REPECではふつうに前者75位で後者175位で、前者の
ほうがインパクトあるよ。ちゃんとISIで調べた?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 16:31:04 ID:0U09IlPl
今まで、自分はそこそこ頭が良い、書かれた文章で理解できないなんてことはない、
みたいにうぬぼれてたんだけど、そんなことはないんだと実感した。

http://anond.hatelabo.jp/20081009223814

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 19:31:11 ID:G+68Qs3D
頭ね。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:33:33 ID:35xtnkSY
EER上がってるな cited

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 08:55:23 ID:6dsRzegM
Akieiriyama
yohata

near.

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)