2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アダム・スミス

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:25:23 ID:/BKE4RFg
無かったから立てとくわ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 19:28:30 ID:thtvJgvy
グラスゴウ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:02:06 ID:Z07uowym
スミス>マルクスだよな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 14:07:19 ID:KkF0v4/2
>>3

資本論嫁w

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:02:50 ID:8gZ5JGAn
>>4

国富論嫁w

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:58:18 ID:jA9rtLdM
終了

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 15:44:31 ID:EOuwbZ3J
再開

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 17:49:06 ID:AgG2GDru
ではみんな国富論を読むように

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 15:27:47 ID:9R98/4hr
クソスレw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:26:15 ID:UrHFGkqP
神の見えざる手は市場の失敗論で否定されたってママが言ってた

( ´д` )ママ…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:54:09 ID:YEOgPKJZ
>>10
神の見えざる手は否定はされてないよ
ただグローバル化によってブレが大きくなったので調整期も格差も酷くなる
これではいくら早晩神の見えざる手が働くといっても人の一生の期間ではどうにもならなくなる
だから市場原理主義は止めておいたほうがいいってこと


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 14:33:57 ID:B0+YoDQA
市場は本質的にグローバルなものでしょ?
国家権力という政治的な境界(国境=国家)からは独立しているもののはず。
それが国家権力のもうける国境とそこに及ぼされる法的な統制力に
頼らざるをえないということは、神の見えざる手は否定されたも同然では?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:18:19 ID:o++lkrV3
ようするに神の見えざる手は、簡略な条件下でのみで成立するということ。
しかし、今のグローバルな(複雑化した)市場の中においては規制は不可欠
神の見えざる手はその力を当時の様に発揮することは出来なくなった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:49:37 ID:M/d24p5M
ニーチェ「神は死んだ」

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:11:05 ID:l/HwRd1x
>>13
スミスは公共財の供給とか今日で言う市場の失敗についても
国富論で言及してるよ。
あとスミスは
個人の経済的利己心が見えざる手に導かれて社会全体を豊かにする
と言った。
こういう経済的利己心は負の側面はあるのは認めるし
スミスもそのことをいくつか言及しているが
今も昔も経済社会に於いても
全否定できるほどのものでもないんじゃない?
むしろ経済的利己心を完全に否定した社会、
つまり社会主義の方が結果的に貧しいわけで。
ってか国富論読んだことないでしょ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:40:59 ID:M/d24p5M
>>15
プギャーwww
てか資本論読んだことないでしょ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:46:45 ID:rOT5HIX3
ITソフトウェア論の過去問について何か知っている方いませんか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:48:17 ID:l/HwRd1x
>>16
ないよ。だから?
漏れはスミスの主張したことを言っただけだよ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:29:38 ID:4HSxT6On
国家社会主義はとにかくだめだよな。
経済学者は、社会制度設計とかしないの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 04:18:44 ID:/OPq27UW
一時期は皆メカニズム・デザインばっかやっていました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:42:45 ID:dXMcd/Ou ?2BP(1)
 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:13:03 ID:UpBbmrse
>>18
にもかかわらず、社会主義云々とぬかしているからじゃね?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 09:59:42 ID:tPugDAdm
そもそも神の見えざる手は
資本の所有者が自分の利益にもっとも合致する使途
すなわち、国内の産業へ投資することを前提としているんじゃないの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 22:00:09 ID:hMwDbDvL
>>23
何で海外投資の話が出てくるんだ?
まるで海外への投資が市場の失敗の一つみたいな言い方じゃん。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 00:39:42 ID:zy600Yi8
>資本の所有者が自分の利益にもっとも合致する使途
>すなわち、国内の産業へ投資することを前提としているんじゃないの?
すなわちで繋がっていない。
自分の利益に最も合致する使途は、海外の産業への投資かもしれない。

そもそもこの話と見えざる手の話の関係がこの文章だけではわからない

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:31:24 ID:kl5jQzd0
国富論の中で「見えざる手」という言葉は一回だけしか出てこないし、絶対視されてるわけではない。
後世の人間の誤読で叩かれるスミスたん(´・ω・`)カワイソス

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:24:08 ID:L6SFmbvo
アダム.スミスの哲学
「山高ければ裾も高くなる」これが国富論
ならマルクスはケインズは?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/169.htm

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:19:58 ID:XkDIC7ei
プライムローンで家が建ちそれだけアメリカ全体では国富になった、地球全体で考えても国富になったのだ。
それなのに何が悪いのか。
プライムローン万々歳、有り余る金でどんどん家を建てよ、

悪いのは金融政策なのだ

29 :経済:2008/07/28(月) 11:16:23 ID:h+b0e4By
秘密結社「神の見えざる手」

30 :sage:2008/09/11(木) 14:53:27 ID:5O/4WVmW
アダムスミスの経済学の特徴を「初期末期の社会と文明」、「分業による生産力の上昇」、「生産的労働」、「7年戦争」、「重商主義批判」の語句を使って説明してください

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 19:12:10 ID:W0FYtp9R
初期末期の社会と文明で分業による生産力の上昇が
生産的労働の7年戦争に重商主義批判した。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 00:09:56 ID:TiqsDwVc
初期末期の社会と文明は分業による生産力の上昇と生産的労働により7年戦争を引き起こした。
その中で重商主義批判により名を上げたのが後の軍神アダムスミスである。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 19:48:46 ID:CBmy0FYe
アダム・スミスは生産的労働の嫌いな怠け者でした。
自分の怠け癖を正当化するために重商主義批判をしました。
初期末期の社会と文明こそが、自分が働かなくてはならない根本原因であると主張し、
これを破壊するために7年戦争を引き起こした。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 14:02:28 ID:PZ4k0/1h
210 :世界@名無史さん [sage] :2008/10/01(水) 22:25:25 0
よく市場原理主義や新自由主義を批判する書き込みを見かけるが
アメリカが中国のような市場原理が理解できない国になったらあっという間に日本は終わるよ。

昔カルタゴという地中海市場で発展した国があったが
ローマ帝国主義にあっという間につぶされた。

日本が繁栄できるのはアメリカが市場原理を保証しているからだよ。

カルタゴは二度と再生できないように完膚無きまで跡形もなくつぶされた。

ロシア、中国という市場原理が理解できない国が力をつけてきた現在
アメリカが対抗するために帝国主義に走れば日本はどうなると思うのかって話、

市場原理を唱えたアダムスミスの国富論は1776年に出された。
これがどういう事か分かるか?
スコットランド啓蒙主義者のアダムスミスがどのような気持ちで書いたか分かるか?

スコットランド人にとってこれは思想闘争なんだよ。

市場原理主義は元々帝国主義に対抗した物だ。
アメリカの押しつけだと思いこんでる奴は馬鹿野郎だ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 03:50:21 ID:aGslrr9B
拝啓 アダム・スミス

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 20:26:46 ID:Br8QjLyr
労働に対する気前のいい報酬について不満を言うことは、
最大の社会的繁栄の必然的な結果と原因について嘆くことなのである?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 10:55:25 ID:hf9W+Ic2
アダム・スミスの言いたかった事を正しく理解しないで、安易に神の見えざる手や夜警国家に飛びついた政治家や経済学者が問題なのでしょうか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 23:50:53 ID:9JRP8UHQ
単語に対してなされた2、3行の説明を見ただけで、わかった気になる全ての人間が問題なだけ
いつも馬鹿がやり過ぎてぶち壊しにする

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 00:19:17 ID:sjQnzPe6
アダム・スミスの賃金論って何ですか?神の見えざる手のこと?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 20:42:16 ID:PjbSbTQM
アダムスミスって経済学者なの?倫理学者なの?
二つは全く関係ない研究してたの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 01:20:32 ID:uYUbkII4
アダム・スミチュ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 13:59:09 ID:m8F55+vQ
スコットランドは、一七〇七年にイギリスに統合され、政治的な独立を失った。スコットランド啓蒙は、政治的
独立を失ったスコットランドが自分たちのアイデンティティを学芸と科学の世界で復興し、維持しようとする心
情的背景をもっていた。社会を秩序づけ繁栄させる人間の本性とは何か、また社会は文明の発展とともに変化し
ていくものなのかという人間と社会に関する根本的な問題ー道徳哲学の問題ーに力が注がれたのも、スコティッ
シュ・アイデンティティの復興運動と無関係ではない。

堂目卓生
中公新書『アダム・スミス』p17

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:21:39 ID:9QfrUOAH
すいません、スミスのいう同感ないし利他心って元の英語は何ですか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:43:35 ID:r+5DUASP
同感=sympathy。
利他主義=altruismという用語をスミス自身は使用していない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:21:17 ID:LqehV+4y
>>22
亀ですまんが資本論を読んでも社会主義経済については何も言及されていないんじゃ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 19:04:13 ID:u0Fhg+IF

「これら三種の美徳(注:慎慮・正義・仁恵)のうちの最初の美徳は本来われわれの
利己的情感によって、他の二つの美徳は本来われわれの利他的(benevolent)情感に
よってわれわれに推薦させられる。」(『道徳情操論』米林富男訳p.551)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 19:15:39 ID:u0Fhg+IF
『資本論』は、株式会社及び協同組合をそれぞれ、資本主義社会からの消極的、積極的な
揚棄の手段として取り上げている。また、最終部は産業別組合(及びそれを可能にする
世界政府?)の模索とも読める。

ただそれでも、『資本論』では資本主義社会が執拗に分析されてはいるが、社会主義社会及び共産主義
社会は描かれていないというのはおおむね正しい。

描かれているとしたら、週休二日?を採用する社会が社会が社会主義、共産主義ということになっ
てしまうだろう。

社会主義、共産主義社会への到達にはマルクスの記述に総合的見地から倫理的契機を導入しなけ
ればならず、アダム・スミスの見直される余地はそこにあると思う。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 00:15:40 ID:IRGuJkvl
ソローの『森の生活』はアダム・スミスに対抗して書かれた。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 05:42:02 ID:uXJo11pV
タイムマシンがあったとして、
厚生経済学の基本定理をアダムスミスに見せたとすれば、スミスは、これは俺が言いたかった
ことじゃないよ、というに違いない。完全競争なんてスミスは知らないし、考えたことも
ないし、企業が自分の利益だけを考えて行動しているなんて、まるでホッブスが万人の万人に対する
闘争というとき念頭に置いていた反吐が出るほどの利己的な卑劣漢を想起させるじゃないか。
人間は生まれながらにして平等で、善良で、ただ育つ環境が悪い場合に人間は堕落していく、だから
人々を啓蒙し、この世の中を良い方向に向かわせていきたい、そんな夢を持っていたスミスは
利己的すぎる企業を唾棄するにちがいない。





50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 17:30:23 ID:2ObCtbPp
アダム.スミスが現状を見たらなんと言うのでしょうね
こんな研究も必要だと思うのだが

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 16:33:37 ID:moBp7DMS
国富論読みたいんだけど訳がいいのはどれ?
岩波は旧版の諸国民の富と比べたらどうよ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)