2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過剰資本が発生せざるを得ない市場経済の構造的特徴

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 08:48:30 ID:HYmsvCXm
市場経済のどういった構造から過剰資本が発生するんでしょうか?
その特徴についても分かる人いますか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 17:46:37 ID:3ZeruxF2
>>1
その場合の資本って、資本ストック、つまり生産設備のこと?
それなら資本ストックの調整は長期的にしか起こらず、対して需要量は短期的に変動するって話で済むんじゃない?
つまり、大規模な設備を必要とする産業構造、あるいはスケールメリットが得られる産業が中心の経済とも言えるかと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 18:36:22 ID:4PJxps9p
>>2みたいなのは本当に経済学徒なのかな?とか時折思う。
 過剰資本=つまりマルクス経済学で言う所の剰余生産物ないしは剰余資本
 =商学で言う所の「純資産の部」の「資本金」=原始資本以下の資本剰余金,
 利益剰余金,その他有価証券差額等々。

 マル経と簿記勉強すると最大に経済解る。これホント。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 19:22:46 ID:Y8Nrd8f7
>>3
すいません、マル経勉強したことないので2つほど教えてください
1.過剰資本=剰余生産物なら、商学でいう、資産じゃないんですか?
2.マル経の理論に則ると、>>1はどのように解明されるんですか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:19:05 ID:r4fpfyCY
マル経でいう「過剰資本」とは、正常な利潤率で再生産できない資本、要するに赤字に陥った営利企業のことです。
なぜ過剰資本が生まれるか、これは「利潤率の傾向的低下の法則」から説明されます。
生産性が上昇して、可変資本(労働力)に対する不変資本(生産手段)の割合が増大することを資本の有機的構成の高度化、といいますが、これによって利潤率が傾向的に低下し、過剰資本が生まれる。
19世紀では周期的恐慌によって過剰資本が価値破壊され、つまり赤字企業は倒産し整理されることで、生き残った企業の利潤率が回復する。これが景気循環です。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:40:44 ID:r4fpfyCY
>>4
剰余生産物とは必要生産物を超えて生産される生産物。
必要生産物とは、生産者の生活の再生産のために必要な生産物。
封建制なら封建領主が農奴から、奴隷制なら奴隷主が奴隷から、資本制なら資本家が賃金労働者から、剰余生産物を搾取する。これが階級社会。

したがって、過剰資本と剰余生産物は異なる概念で、>3は間違い。

7 :3:2010/07/27(火) 19:35:30 ID:0lRo7BvL
あのさあ剰余生産物無しでどうやって過剰資本生まれるんだよ。
お前等「自分の頭で」考えてる?剰余生産物はとある共同体
(これも歴史的確証は無し)ととある共同体が接する時に生まれる。
宇野だってそもそもその商品が何たるかを純粋に問題にしてたじゃん。

考えろ。世界が一つになった時(必要最低限の労働で済み(=ある一部分
のマルクスの思想)),世界が一つの共同体になった時、剰余生産物
なんて生まれ得ないだろ? 何せその一つの世界で足りてるのだから。
従って過剰資本など生まれようが無い。せめて日商1級位受かってから
言おうな。過剰資本=連結であれ個別であれ純資産の部分の資本金
以外の部分(=減損等は除く)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 02:47:11 ID:ABJDtm7O
福島大だろwwおまえww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 06:50:19 ID:WnrKdFeM
宇野派って馬鹿だなー

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 13:40:28 ID:LcmfoFZj
>>1
お金の刷りすぎ、
普通の人はチョコレートを食べるのに工場ごと買ったりはしない。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)