2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この文章を各自の好きな雰囲気で英訳するスレ

1 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/20(日) 16:20:13
死の3ヶ月前、アインシュタインは旧友のマックス・フォン・ラウエ
(1914年、X線回折の研究によってノーベル物理学賞受賞)に手紙を書いている。
「死という神の摂理は私にとって何かの解放のようなものであると告白しなければなりません。
個人を一種の偶像崇拝の対象とすることには、私にはいつも苦痛だったのです。
この長い人生のさまざまな煩いの中で、何か一つ学んだことがあるとするならば、
同時代に生きる大多数の人が考えることとは随分と隔たりのある
根源的な事象をを深く洞察し得たことでしょう。」

静かに旅立ちたいというアインシュタインの遺言で遺体は7時間アイスボックスに入れられ、安置されていた。
当時、プリンストン・メディカル・センターの病理学長でアインシュタインの解剖を担当したトーマス・ハーベイ博士は、
密かにアインシュタインの脳を摘出し隠していたのである。
しかし『ニューヨーク・タイムズ』誌がこの特ダネをすっぱ抜いた。
最終的にはアインシュタインの脳の医学的研究を行い、
その成果を専門的な医学雑誌に発表すると言うことでアインシュタインの家族とトーマス・ハーベイ博士の間で合意がなされた。
そしてアインシュタインの脳をパブリシティーにすることは堅く禁じられた。
この時、アインシュタインの目も摘出され保存されたのである。
しかし数年後アインシュタインの脳はトーマス・ハーベイ博士と共に忽然と行方不明になってしまうのである。

Einstein has written a letter in old friend's max phone [raue]
(Win by the x-ray diffraction study the Nobel Prize in Physics in 1914) three months before the death.
「It should be confessed that god's named the death providence is the one like liberating something for me.
It was always painful in me. did that the object of the individual of a kind of idolatry
For the people of large majority to live in coetaneous to think be to was able to deep root event [wowo] with the distance fairly
and to penetrate it if it is assumed that something has been learnt in this long life variety and troublesome by one. 」

Remains were put in seven hour refrigerator,

2 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 09:31:57
え・・・・・・・2

3 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 14:15:57
つまり、自分で訳すのが面倒だから他人に訳してもらおうってことかな?

4 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 17:58:10
アインシュタインって奴がマックス電話(ラウエ)っつーなんか偉い人にこんな手紙を書いたみたいよ。
「神のアホンダラ」
その後7時間冷蔵庫に閉じこめられたのは言うまでもない事だ。

5 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 20:20:38
I am a ainshutain.
He is know the world end result.

6 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 20:25:01
アインシュタインは、死の3カ月前に旧友の最大電話raueに手紙を書きました
(X線回折の研究で、1914年にノーベル物理学賞を勝ち取ります)。
「神のそのものであることが自供されて、死亡摂理と命名されているのが、
私のために何かを解放するように、ものであるということであるべきです。
それが私でいつも苦痛であった、それが想定されるなら、その何かが、
それに入り込むために、いるように思うためには同時代に生きる大多数の人々の
idolatryForにおける同じ種類の個人の物は距離がある深い根のイベントwowoに公正にできて、
この長寿のバラエティーで学習されていて1までに厄介です。 」


7 :名無しさん@英語勉強中:2010/06/21(月) 20:26:23
アインシュタインは死の3カ月前の旧友の最大の電話raueに手紙を書きました
(ノーベル物理学賞は1914年にX線回折の研究で勝ち取られます)。
「死亡摂理が私のために何かを解放するのが神であり、
命名されているのに自供されるようなもの。
それが厄介であり、いつも苦痛であり、私でそれを仮定したなら、
大多数の人々のidolatryForの同じ種類の個人が同時代に生きるものは、
公正にできて、この長寿のバラエティーによって距離に従った深い根のイベントwowoに研究されて、
それについて何かが1のようにそれに入るので、
存在として思うために厄介です。 」

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)