2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

版画家斎藤清について語ろう。その4

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/01(土) 12:07:42
「私は、日本の創作版画に興味を持っています。
さまざまな版画家の作品をコレクションしてきました。
その中でも本当にすばらしいのは斎藤清の作品だと思っています。
斎藤清の作品を見ると心がふるえます。 棟方以上に評価されてもいいと思いますが、みなさんのご意見をお聞かせください 。」
と書き、このスレをスタートさせてから約4年、(スレを立てた最初はpart1の半ばで沈んでしまうのではないかと心配していました。)
おかげさまでpart4にまで発展することが出来ました。
その間に「斎藤清コレクターズROOM」http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou.htm
も出来ました。一人の熱心なファンによって作られたものですが、その情報量は驚くほど豊富です。
斎藤清生誕100年の2007年もあと1ヶ月となりました。
これからも斎藤清の作品のすばらしさを多くの人に伝えていきたいと思います。
情報をお寄せください。




2 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/01(土) 12:44:42
1000まで行かず、982までで過去ログに移されたようです。
しかし、その4とは、長く続きますね。ますます発展することを願います。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/01(土) 15:15:32
その4,立ち上げおめでとうございます!
一人の作家のサイトが,このように続くのはめずらしいことです。
いつも情報の掲載を楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします!

ebay に珍しい扇子が出品中です。
http://cgi.ebay.com/c1970-Northwest-Orient-Airline-Fan-Kiyoshi-Saito-Art_W0QQitemZ200179077416QQihZ010QQcategoryZ10771QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

英文の説明らしき写真もありますが,内容は?です。
Northwest Orient Airlines との記載が在るので,
航空会社が作ったもののようです…販売品か贈答品か
詳しい事はよく分かりません。図柄は良いと思います。
英文に詳しい人がいましたら,よろしく・・・

ebay にはこの他にも,状態が悪いですが
「仏陀 阿修羅」1959が出品されています。
状態さえ良ければ,初期の傑作の一つだと思います。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/01(土) 20:54:08
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u19894642
ヤフオクに「会津の子ども」が出品されています。
スタート価格が高めですね。50,000 円から。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/02(日) 12:29:54
↑>スタート価格が高めですね。50,000 円から。
4万円に値下げして再スタートしたよ。
来年ののカレンダー(斎藤清美術館発行)の表紙にもなっている作品です。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/02(日) 20:28:58
小田急新宿で「生誕100年 斎藤清展」モダニズムの軌跡
2007年12月27日(木)〜30日(日)
場所 新宿店本館11階催物会場(入場無料)
初期作品から代表作を中心に約160点を一堂に展示販売
同時開催  斎藤清画伯生誕100周年記念「国際少年少女版画コンクール」入賞作展示

「生誕100年 斎藤清展」2008年1月2日(水)〜15日(火)
新宿店本館6階=美術特設会場(上記と場所が違います)

小田急では、1999年以来の大規模な展示会となります。
この時の画集「造形の詩 斎藤清展」の掲載作品は132点でした。
入場料も必要でした。
今回はそれ以上の作品の展示と販売ですのでかなり期待できます。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/03(月) 19:59:06
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f57111516
「英勝寺 鎌倉」 1978年
小品ですが10万円で昨日、落札されました。
この四季4点シリーズ、「柿の会津」(秋)と「会津の冬」(冬)
「只見川」(春)どれも良いですね。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/04(火) 20:39:39
http://blog.qlep.com/blog.php/hide7777/120675/
斎藤清展 の紹介ブログ。
福島県立美術館において、「斎藤清展」が開催されている(11月20日〜1月20日まで)ことを知り、
勇躍?展覧会に出かけてみた。
そしたら「あるわ!あるわ!」斎藤清の代表作品の殆ど総てを網羅した作品展は、
木戸銭1,000円の価値十分であった。そしてすごく疲れた。



9 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/05(水) 19:20:28
http://060636.blog24.fc2.com/blog-entry-844.html
>「柿の会津」「雪の会津」齋藤清の絵を想う
>秋・冬を描く齋藤の絵は、懐かしく暖かく、
>寒い・寂しい会津の風景・生活を良くあらわしているので、
>大好きな画家である。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/05(水) 22:52:06
イトー美術、2作品が追加されました。
1950年の作品で「モンキー(ハニワ)」と「BABY」。
「BABY」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1156.htm
は版画の三幸主催の「生誕100年斎藤清展」で見たことがありますが、
「モンキー(ハニワ)」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0064.htm
よく似た小品は見かけたことがありますが、このような大作は初めてです。





11 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/06(木) 18:11:57
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k51878957
2008年斎藤清名作カレンダー/額付き
7,500 円からの開始は高すぎか。
額はいらないからカレンダーを安く入手したい。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r41118396
こちらは1枚モノのカレンダー。金融機関が発行しているもの。
共に今日、終了予定。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/07(金) 20:17:10
「版画藝術 bP38」より、斎藤清情報。
>>6にあるように、小田急新宿「生誕100年 斎藤清展」の広告

特集「嗚呼、富士山」で「霊峰(16)牧場(C)」の紹介
イトー美術の広告<誌上秀作選>では、「シグナル(A)」の紹介
マーケットデータ
「会津の冬(100)三島町大石田」120万円
「憩い、メキシコ」65万円  共に銀座東和ギャラリー

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/08(土) 15:17:01
「斎藤清展」ギャラリートーク 参加者募集中
「みんぽう伝次郎クラブ」会員を対象に「生誕百年 斎藤清展」のギャラリートークを
12月12日と来年1月9日、同展会場の福島市・県立美術館で開催します。
ギャラリートークでは作品を鑑賞しながら、同美術館学芸員が分かりやすく解説します。
参加者には記念に作品の絵はがきセットをプレゼントします。
http://www.minpo-denjiro.net/info/071122050051.html


14 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/09(日) 17:14:55
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f57466514
「特装版日本の書票 大家のオリジナル15枚入!芹沢/川上/斎藤清/
斎藤清の蔵書票は、「仏像」をモチーフにしたものです。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c162670067
「霊峰」現在の入札価格は、175,000 円。
かなり高価な価格だとは思うのですが、
<最低落札価格にまだ達していません。>の表示。
もう限界ではないでしょうか。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/11(火) 00:30:13
↑「霊峰」は、20万円が最低落札価格でした。
ヤフオクでは難しいかなとも思ったのですが、妥当な価格だと思います。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/11(火) 21:26:59
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52346151
斎藤 清 「会津の冬」 1978年
>この作品は1978年に制作された春夏秋冬の「冬」です。
>一回り小さいサイズですが、手前の川と橋、中景の雪に覆われた民家と人物、
>遠景の針葉樹とバランスよく配されています。
との解説があります。
四季4点の中でも人気のある作品であり、20万円までいってもおかしくない
作品だと思います。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/12(水) 23:09:40
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e75244605
「平戸 長崎」、53,100 円で落札されました。
 <N、Y 帰り>とありますが、状態は大丈夫なのか。
版画の特性を無視したボードに貼りつけられた額装がありますから。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p89459543
「HOUSE IN KYOTO(B)」1965年 こちらは裏側の写真もあり、
納得して入札できます。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/13(木) 23:33:18
↑「HOUSE IN KYOTO(B)」1965年
薄ヤケがあるにもかかわらず、112,200 円で落札。
ヤフオク出品作品の価格としては、やや高めか。
10万円以上の入札者が3人もいました。
>>16の「会津の冬」はどこまでいくか。興味があります。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/15(土) 00:16:44
http://www.odakyu-dept.co.jp/corporation/pdf/0712news_06.pdf
小田急百貨店ニュースの斎藤清展の紹介があります。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/15(土) 23:09:08
SALE61 2007年12月21日開催 J-capオークション

13 斎藤 清 会津の冬(73)坂下 青木 1987年 コンディションは良好 350〜450 (千円)
14 斎藤 清 会津の冬(110)大石田 1995年  コンディションは良好 300〜400 (千円)


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/16(日) 23:32:29
>>16 >斎藤 清 「会津の冬」 1978年
>四季4点の中でも人気のある作品であり、20万円までいってもおかしくない
とありましたが、
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52346151
202,000 円で落札。予想通りといえます。
これも高額落札か。柿の中でも人気作。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u20328867
ただ、<経年による細かなシミ>よりも、柿の色の薄いのが気がかりです。
写真のせいでしょうか。



22 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/18(火) 22:42:11
山田書店「新収美術目録79号」が届いた。
齋藤清の作品は1点のみ。
 「慈愛 はかげ」1992年 定価20万円
よく似た構図のすばらしい墨彩画がありますが、この版画作品は、
好き好きがあるようです。
白銅鞮画廊発行の画集「生命の指標 齋藤清」と関連して摺られたものだと聞いています。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/20(木) 21:24:22
イトー美術、5点更新 http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「WINTER IN AIZU 70’(16)」
「春の鎌倉 甘縄神明宮」
「霊峰(7)」
「花と少女(16)」
「秋の会津(2)」
いい作品が多いですね。






24 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/21(金) 01:52:55
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u20328867
1976年製作、柿の会津18。23/100。
210,000 円で落札。もっと高価でもいい作品ですが、
コンディションに不安を感じたのでしょうか。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/22(土) 17:28:43
小田急新宿の美術部より、「生誕100年 齋藤清展」の案内状が
送られてきた。表紙の作品が「雨のミシガン」
その他、案内状に掲載されている作品の写真は、「霊峰(18)」
「かすみ 慈愛」「六月の鎌倉」「会津の冬(100)」の4点。
12月27日から4日間、本館11階会場で160点が出品される。
遠方ではあるが、行ってみたいな。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/22(土) 21:16:03
http://www.minpo-topics.com/hotnews/2007/11/post_164.html
特製ピンバッジ
福島県立美術館の斎藤清生誕100周年記念展で
特製ピンバッジが人気を集めているようです。
地の幸をデザインし,価格は200円です。
木目がきれいなバッジです!

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/22(土) 23:45:52
SALE61 2007年12月21日開催 J-capオークション

13 斎藤 清 会津の冬(73)坂下 青木 1987年 350〜450 (千円)
                    落札価格 30万円
14 斎藤 清 会津の冬(110)大石田 1995年   300〜400 (千円)
                     落札価格 28万円
共にエスティメイトまで届かず。
「会津の冬(73)」は過去マイコミで50万円までいった作品。



28 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/23(日) 13:56:56
「赤旗 日曜版」にドイツの版画家ヨハネス・アイトの紹介文が掲載されている。
その中でこう語っている。
「歌麿、広重・・・日本の木版画は世界一です。現代版画の齋藤清、棟方志功も
新鮮で、私も日本で版画を勉強したいと思いました。」
彼に影響を与えた人物のひとりとして齋藤清の名があげられている。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/23(日) 18:28:12
性犯罪は語る。 性犯罪の悲しみを考えていない少年法 

夕方帰宅中の女子高校生が、東京都足立区綾瀬の路上で少年(18歳と16歳)
に誘拐され、少年の両親も同居する家に40日間監禁され、暴行殺害された。
少年らは、監禁中、被害者の陰毛を剃り全裸で踊らせたり、体に揮発性油を塗り
ライターで火をつけ、熱がる様子を見て笑い転げた。遺体の性器及び肛門には
スポーツドリンクの瓶が押し込まれていた。少年法が適用されるため、監禁場所の
強制家宅捜索はできなかった。
 少年らの刑期から未決勾留期間が差引かれるうえ、刑期満了前の仮保釈があるため
主犯以外は全て6年程度しか服役していない。主犯は平成19年2月には仮出所した。
 服役中は給料(作業報奨金)が支払われ土日休業、平日は毎日3時間の自由時間がある。
受刑者1人当たり月20万円の税金が使われ、被害者側の税金(消費税を含む)で
賄われている。一方、被害者の遺族は検死場所から遺体を引き取るための自動車代まで
支払わねばならなかった。 「女子高生コンクリート詰め殺人事件」 


30 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/23(日) 19:43:18
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0900.htm
イトー美術,1点追加
「只見川 会津柳津(2)」の大作。
只見川のシリーズでは一番好きな作品です。
当分は手が届きそうもありませんが。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/24(月) 15:48:10
マイコミ273回カタログが送られてきました。
斎藤作品は,7作品
「凝視」10万〜15万 猫ですが,初期の無限定作品
「柿の会津」10万〜13万 柿はあるが,会津を描いたものではない,初期の小品
「埴輪A-1」8万〜12万 以前,ヤフオクにもありました。
「柿の会津(22)」25万〜30万 画集にない雰囲気のある作品。
「雪 夕日」25万〜35万 名品ですが,好き嫌いがあるかも!横長の大作。
「会津の冬(14)」1969 30万〜35万 初期の冬,質感がいい作品です。
「会津の冬(72)」40万〜60万 みやま茶屋の暖簾作品,どこまでいくでしょうか?

後半の4作品は,いい作品です。価格も妥当な価格だと思います。
最近,斎藤作品の取引が停滞してきているように感じています。
多くの作品が,出てくる…インターネットなどで検索できるようになり,
一定のファンがある程度の購入をし,小休止しているように感じます。
流通させるためには,新たなファンの開拓と違った傾向の作品が多く出て
来ることが必要だと思います。

新春の小田急デパートで,大規模な展示販売があるようです。
価格と販売の状況が分かればいいのですが…
ご覧の方,是非書き込みをお願いします。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/24(月) 20:07:11
↑「柿の会津(22)」は、2005年に53万円
「雪 夕日」2006年1月に30万円
で落札されています。
今はそこまでいかないでしょうね。特に「柿」は。
人気作暖簾シリーズの「会津の冬(72)」は注目ですね。
「会津の冬(57)」が今年の10月に115万円の(全紙作品では)最高価格で落札されていますが、
この作品は冬シリーズのbPですから別格と考えられます。
「(72)」は、エスティメイト最高価格以上で落札されそうに思うのですが。


33 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/25(火) 19:17:36
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
素描「月下美人」28万
イトー美術に素描の作品が出品されました。
価格を見るのは初めてです。作品は斎藤清らしい素描です。
当然,版画のほうが好きなのですが,
1点物ととしてファンには良い物のように感じます。
28万は妥当な価格といえるのかは?です。
いろんな作品が出てきます。
これも,斎藤清の魅力の一つだと思います。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/25(火) 19:32:36
ヤフオクに4作品が新しくUPされました。
「YEARNING」http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e75854737
「THE EYE」 http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w18072438
「朝市 パリ」http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c164167683
「パリ 広告塔」http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c164167685

コラグラフの2作品は20万から,パリ作品は10万からの出品です。
裏の説明がないので,どの作品も状態の確認が必要です。
コラグラフは少し高め(高めいっぱい)パリ作品は低価格といったところでしょうか。
コラグラフはずっと前に話題になった「ギャラリーシャダック」からの出品です。
ここの作品は,海外からの里帰り作品が多くあるように感じます。
状態の確認が必要です!状態さえ良ければ面白い作品です。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/25(火) 22:50:02
>>33素描「月下美人」に興味があります。
素描作品はなかなか市場にでませんからね。
価格についてのデータもありませんので、
この価格で自分が欲しいかどうかが判断基準になります。
もし購入を検討するのであれば、実物をよく見てからにしましょう。
この作品は、講談社の「斎藤清スケッチ画集」430番に掲載されています。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/27(木) 00:06:00
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v36819839
斉藤清「作品」(仮タイトル:牛と農夫) 62,000 円で落札されました。
妥当な価格だとは思うのですが、一時期はこのような無限定作品も
10万円前後で売買されていました。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/28(金) 19:42:06
http://cgi.ebay.com/SAITO-KIYOSHI-Original-1967-Japanese-Woodblock-Print_W0QQitemZ250200045375QQihZ015QQcategoryZ4003QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem
「会津の冬(11)」
ebayに久し振りに会津の冬が出ています。
価格は.$999,99から,低価格ですが入札がまだありません。
初期シリーズの冬ですが,質感とデザインがいい作品です。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/29(土) 17:23:26
↑「会津の冬(11)」 大画面で作品の質感もよくわかりますね。
1970年以前の「冬」の中でも人気のある作品です。
>>34のコラグラフは不落札になり、再度回転中です。
「THE EYE」は、ある画廊で一時期68万円で販売されていたこともあります。

東京の方の情報によると、
>>31小田急での展示、販売、圧倒されるほどの作品数だとのこと。
価格はやはりデパート価格で高め設定、それでも初日にすでに
数点売れていたそうです。
人気1の「かすみ 慈愛」も販売されていましたが、
120万円(だと思う?)の設定だそうです。
「霊峰」も作品によりますが、50万円を超えるのが普通だそうです。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/29(土) 23:04:46
>人気1の「かすみ 慈愛」も販売されていましたが、
>120万円(だと思う?)の設定だそうです。
訂正、180万円。
「冬」の暖簾シリーズは、作品にもよりますが、だいたい120万円。
その他は、直接問い合わせてください。


40 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/30(日) 08:50:28
12月30日(日) 午後5:00〜5:55
よみがえる斎藤清の世界 生誕100周年に寄せて(再)

★内容
福島県が生んだ世界的版画家斎藤清(1907〜1997)。
今年は斎藤清の生誕100年にあたり、やないづ町立斎藤清美術館をはじめ、
各地で記念の美術展が開催されました。
斎藤清は、代表作「会津の冬」をはじめとするおよそ2千点にのぼる作品を制作。
浮世絵の伝統を引き継ぐ木版画の世界において、
極めて単純化された構図とシンプルな色合いで独特の表現を確立しました。
しかし、晩年のインタビューでは「作るのがつらい」と発言。
その言葉の陰には多くの思いがこめられていました。
番組では、日本の伝統音楽を今に伝える福島市出身の箏奏者遠藤千晶が、
斎藤清の足跡をたどり、晩年の彼の思いに迫ります。

福島TVで,春に放送された斎藤清の特集番組が再放送されます。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/30(日) 13:06:05
http://dorakulife.at.webry.info/200712/article_9.html
>>38>>39に続いて値段の参考になるスレがありました。
「慈愛」の墨彩画は、240万円もするのか。大きさはわかりませんが・・・。
私も斎藤清の墨画を3点コレクションしていますが、版画とはまた別に
ひきこまれるような深い味わいがあります。
1点モノなので責任重大、保存には特に細心の注意が必要です。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/30(日) 19:49:37
↑ どんな作品なのでしょうか?
  墨絵は高価だと思いがちなのですが,斎藤清は版画家なので
  本来の版画の方が価値があると聞いたこともあります。
  人それぞれですが,同じ価格であれば版画の名作がいい
  ように思います。(高価な作品は手が出せないのですが…)
  いつかは,1点持ちたいと夢見ています。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/30(日) 23:48:37
≪artfolio≫斎藤清 木版画『パリ 広告塔』 105,000 円 -
≪artfolio≫斎藤清 木版画『朝市 パリ』 101,000 円 -
でそれぞれ落札されました。
今回の 落札価格はあまりにも低すぎます。
ちなみに私は1999年にそれぞれ26万円で購入しました。


44 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/31(月) 01:35:06
↑質問欄に、裏の状態を尋ねる質問が2件あります。
出品者は、裏が閉じられているので確認できないと
答えています。波うちありとの記載があるので、
裏打ちのない作品のように感じますが、明確な
答えがないので、入札がためらわれたのでは?
どちらの作品も、入札者は2名のみです。
裏を開けて、異状がなければ格安な買い物です。
異状があれば…(画面ではないように感じますが)
「パリ 広告塔」はイトー美術で18万円で出品され
落札された作品です。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/31(月) 08:46:30
http://dorakulife.at.webry.info/200712/article_10.html
ブログ「道楽三昧」斎藤清とつげ義春・電線のある風景

斎藤清をとりあげたブログでおもしろい記事がありました。
斎藤清とつげ義春の作品を考察する内容と,
「会津の冬」に特徴的に描かれた,電柱や電線について
考察する内容です。何気なく見ているものにも,こうやって
印象を掲載されると,見方が変わってくる…広がってくるのも
不思議なものです。作品を見る見方の大切さを感じたブログ
でした。
生活の匂いという意味では,赤いポストも生活の匂いがはっきりと
します。そこで深い雪の中で,てがみ(郵便)を配達する配達夫の
黙々とした姿と,便りを伝え合う人と人のつながりを感じます。
赤い色彩だけでなく,生活までも伝わってきます。
…明日は元日,今年も年賀状が届きます…

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/31(月) 08:50:32
↑来年でした!では,良い年をお迎えください。
 その4,継続感謝します。
 この1年間お世話になりました。来年もよろしく…!

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/31(月) 14:38:45
>>42へ。
私が所蔵している墨画は次の3点です。
「会津の冬」、版画では「(56)」と同じ風景です。
「ヌード」、「斎藤清素描集 裸婦編」1966年9月のスケッチがもとになっています。
   朱色で全体を塗り、その上から墨で裸婦を画面いっぱいに表現しています。 
「羅漢」 画集にはありませんが、迫力のある作品です。
共に全紙よりもやや大きめの作品。
木版画よりも高価な価格で購入しました。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/12/31(月) 23:54:32
>>33 素描「月下美人」は、早くも購入者が出たようです。
このような作品を求める方は、かなりなコレクターではないでしょうか。
最初は木版画を中心に蒐集し、さらにコラグラフや墨絵、そして素描に
興味を持つ。斎藤清の作品の全貌に迫ろうとする。
勝手な思い込みかもしれませんが、そう感じますね。
斎藤清生誕100年である今年最後の書き込みとなりました。
これからも斎藤清の作品のすばらしさを多くの人に伝えていきたいと思います。
情報をお寄せください。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/01(火) 12:30:24
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r42102173
【お正月期間限定出品】斉藤清「坂下北裏通り」
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k53054841
【お正月期間限定出品】斉藤清「さつきの会津(11)」
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k48062744
【お正月期間限定出品】斉藤清「柿の会津(16)」
上記3点がお正月限定で出品されています。
ただし、どの作品もオークションにしては、
スタート価格が高すぎるので落札は難しいと思われます。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/02(水) 16:29:41
斎藤清美術館は、元旦から開館しています。
斎藤清 雪の記憶 −代表作<会津の冬>を中心に−
平成20年1月1日(火)〜3月30日(日)
>斎藤が晩年に過ごした柳津。作品の題材となった風景
が現在も変わらぬ佇まいをみせている。
<会津の冬>の制作のためにスケッチ取材に訪れた場所は特に雪深い奥
会津を中心となった。斎藤が表現する雪は青空のもと、
まぶしく光り輝く銀世界ではない。全体をモノトーンの色調
に抑え静けさと詩的な雰囲気を漂わす。雪に覆いか隠さ
れる家々の間の小道を角巻をまとった人が歩いていく。
何処かへ出かけるのか、あるいは家路を急ぐ人であろうか。
ザク、ザクと雪を踏みしめる足音が聞こえてきそうである。
軒先に干された洗濯物がそこに暮らす人の営みを感じさせ、
残り柿は灯る明かりのように、雪を照らしている。今展
では「斎藤清 雪の記憶 」と題し、代表<会津の冬>を中心
に展示紹介いたします。<


51 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/03(木) 23:47:58
http://www.uwasa2ch.net/syumi/1156850412.html
<2ちゃんねるの噂>に「版画家斎藤清について語ろう その3」が
掲載されているのですが、これは何なんでしょうか?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/04(金) 00:20:57
↑「2ちゃんねるの噂とは、2ちゃんねる(2ch)巨大掲示板の総合まとめサイト
  です。価値ある2ちゃんねるデータを集計、保管することにより、
  その情報価値をさらに生かす目的で運営されております。
  2ちゃんねるランキングページでは、2ちゃんねる(2ch)の膨大なスレッド
  を読まずに、現在の話題や流行を知ることが出来ます。」

と説明されています。膨大な量のスレッドが保存されているようです!
その中の1つに「語ろう3」が入っているということだと思います。
楽天へのリンクがそこらじゅうに張ってあるので,読みにくいですね。


53 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/04(金) 19:38:52
↑ありがとうございます。「斎藤清」で検索していて見つけたのですが、
すでに終了している「その3」のスレがなぜ、残っているのか疑問でした。
お正月休みなのか、今はどの画廊も動きがありませんね。
小田急新宿の「生誕100年 斎藤清展」2008年1月2日(水)〜15日(火)
も気になります。



54 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/04(金) 23:49:46
>お正月休みなのか、今はどの画廊も動きがありませんね。
イトー美術に動きがありました。
「会津の冬 坂下 御母堂」「モンキー ハニワ」
「霊峰(7)」「春の鎌倉 甘縄神明宮」などが削除されています。
厳しい状況でも価格の設定に配慮(作品によるメリハリをつける)すれば、
売れるようです。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/06(日) 15:38:01
イトー美術
続いて2作品が販売されたようです。
作品は、「椿」と「HEART REST NEW MEXICO」です。
椿は100万を超えると思いますし、メキシコも高額作品でした。
コレクターの層の厚さを感じます。良い作品は、取引が活発です!


56 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/06(日) 15:45:15
「慈愛1975」を探しています。
値段と販売画廊があれば教えてください。
過去のデータもあれば お願いいたします。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/06(日) 20:12:54
同じ質問が昨年の5月末にありました。
「斎藤清コレクターズROOM」に保存されていますので引用します。
「コレクターズROOM」の管理者ではないのですが、お許しください。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitourogu-34.htm
>>657から<<661を見てください。
市場に出る可能性は低い、というのが結論です。
たとえ出てもかなり高価になるでしょう。
同じ版木を利用した「慈愛(F)」は一度市場に出ましたので 
入手しました。これもかなり高価でした。
齋藤清顕彰協議会の今年のカレンダーに掲載されています。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/06(日) 23:56:56
>>49のお正月限定出品作品
「冬」「柿」「さつき」すべて不落札で終了。
オークションといえども画廊価格並では入札者はいません。
3作品=(○画廊よりも安い。○画廊と同じ。○画廊よりもやや高い。)

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/08(火) 22:06:44
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u21106636
2枚セット 1月20日まで 斎藤清展 福島県立美術館


60 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/10(木) 20:18:49
版画堂より、「2008新春版画目録」が送られて来た。
斎藤清の作品は以下の通り。
「大徳寺 京都」
「庭 仙洞御所 京都(B)」
「塔の鐘」
「奥の細道」
「厭離庵 嵐山 京都(B)」
「西芳寺 京都(B)」
「ジャワ人形(D)」
「花と少女(3)」小品
「文楽(B)」
「猫」無限定
「凝視(猫)」全紙
「会津の冬」無限定 3作品
「門 深大寺」
「花と少女(15)」
その他  無限定作品あり
多数出ていますが、人気作品はほとんどなしと言えます。
「門 深大寺」と「花と少女(15)」が13万円と安価です。
特に「花と少女(15)」はこのシリーズの人気作品であり、
ゴシックで「マットヤケ」と書かれているものの本来、高価なものです。
状態の確認が必要です。


61 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/10(木) 23:49:53
2008年1月12日(土)〜2月3日(日)(毎週火曜定休)
新春 斎藤 清 展
1907年会津坂下生まれ、今回出品される木版(会津の冬・パリシリーズ)・デッサンなど、
それぞれに独自の世界を切り拓き、文化功労者に顕彰される。
ユニークな視点と力強い造形力、深い慈愛の精神に満ちた作品は国内外で高い評価を受けています。
名作をどうぞご覧下さい。
http://www.naf.co.jp/mingei/gallery.stm

デッサンが出品されるとのこと、作品も価格も気になります。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/12(土) 23:45:24
イトー美術、コラグラフ1点追加。
「THE EYE 」1969年  23.9X36.7  150,000円
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0869.htm
35万円で落札された作品です。(2002年マイコミ)
また、ヤフオクでは現在、20万円で出品されています。


63 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/13(日) 14:31:23
>>31 マイコミ273回
斎藤作品は,7作品
「凝視」10万〜15万           落札価格12万円
「柿の会津」10万〜13万        落札価格13万円
「埴輪A-1」8万〜12万         不落札
「柿の会津(22)」25万〜30万      落札価格25万円
「雪 夕日」25万〜35万        落札価格30万円
「会津の冬(14)」1969         不落札
「会津の冬(72)」40万〜60万      落札価格40万円

「冬(14)」の不落札が意外でした。全体にヤケがあるものの質感のあるいい作品なのですが。
また、「冬(72)」は人気作「暖簾シリーズ」の逸品。70万でも当たり前といえる作品。
デパート価格なら100万円は超えるものです。
「柿の会津(22)」はマイコミ2回目の登場ですが、前回は53万円での落札。
低迷状態はなかなか回復しないですね。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/14(月) 19:33:35
久し振りの書き込みです!
Part4になって,情報量が少なくなってきたように思います。
マイコミや画廊情報などの,売買情報は多いのですが,
斎藤版画についての魅力を伝えるものが少なくなっています…
最近,ブログ検索をしていますが,ブログに新鮮な出会いや
作品への率直な感想が出ているように感じます。
福島県立美術館の生誕100周年記念展も,あと1週間で終わりです。
NHK日曜美術館や全国ネットでの特集はありそうにありません。
なんだか,寂しい気持ちで最近の状況を眺めています…

好きな作品が,低価格で出てくれば元気が出ると思うのですが…

最近気になったブログです
http://jpnart.blog45.fc2.com/blog-entry-113.html
「斎藤清という発見」初めて斎藤清を知った感想と,小田急美術館報告
          美術館,美術展報告満載で鑑賞の達人,記述もいいです!
          特に別ページの,京都への旅は秀逸です!

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/17(木) 23:08:00
古河電子の「齋藤清カレンダー2008年版」が届いた。
1・2月は、「目(12)」 3匹の猫
3・4月は、「五月(1975)」 少女といちご
5・6月は、「六月」 紫陽花
7・8月は、「心の宿 サンタフェ」
9・10月は、「秋模様」
11・12月は、「冬のパリ(A)」


66 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/18(金) 20:31:25
イトー美術 ,2作品が販売されたようです。
「ショップ・ガール パリ」パリシリーズの名品、高価な価格がつく作品。
名品は高価でも売れる。
「THE EYE 」>>62で紹介。安価なためか足が速いですね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/18(金) 21:48:48
http://cgi.ebay.com/KIYOSHI-SAITO-Vintage-Japanese-Woodblock-Print-1965_W0QQitemZ280192914440QQihZ018QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

katyura kyoto (M) 1965
ebayにめずらしい作品がでています。
「桂 京都」は多くの作品があるシリーズで全貌がわかりません。
様々なデザインの作品があります。(M)は平面的ですが
面白い作品です。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/19(土) 13:02:35
今朝の番組「いい旅・夢気分」
の中で、会津の大内宿(江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残している山間集落。)
の蕎麦屋が紹介されていた。
蕎麦を食べる俳優の背後に斎藤清の墨画「会津の冬」が架けられていた。
一瞬であったが、大判のみごとな作品であった。 

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/20(日) 22:05:09
秋山画廊で斎藤清の作品紹介が掲載されています。
http://www.akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
>第4回目は、新年にちなんで、霊峰シリーズと致しました。
>このシリーズの中でも霊峰(15)晴天なりは特に人気のある作品で、
>残念ながら当画廊では既にご成約頂き手元を離れていますが、
> この堂々とした青富士の美しさは清々しい気持ちにさせてくれる まさに名品と謳われるにふさわしい作品です。
>霊峰(4)牧場(B)、霊峰(19)野の佛はいずれも 前景に牛やお地蔵様が静かに置かれ、
>背景に聳え立つ悠久の不二がどっしりとそれらを 見守っているような姿で描かれ観るものの心を捉えてしまいます。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/21(月) 23:04:44
昨日で福島県立美術館で開催されていた「生誕100年 齋藤清展」終了。
「斎藤清コレクターズROOM」に感想の書かれたブログが紹介されています。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-bulog2008.htm
町田市で昨年夏開催された展覧会には行ったものの、
前半と後半に分かれた展示であったため、半分しか見ることがでず残念でした。
齋藤清の作品は、何度でも鑑賞したくなります。
西日本に住んでいる私としては、ため息がでます。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/22(火) 21:26:40
イトー美術に2点追加。そのうち、「AIZU(B)1969年」は、
初めての出品です。虚空蔵尊円蔵寺の門と柿を表現したものでしょうか。
好き嫌いのある作品であるがゆえに、実物を見ないと評価は難しいかもしれません。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0488.htm

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/23(水) 21:57:49
2006年08月29日と少し、古いですが、齋藤清美術館訪問のブログを
見つけました。
<大胆なデフォルメの中に版画の木目が生かされ計算しつくされ、
淡々としていながら燃えるような輝きを感じます>
http://blog.livedoor.jp/oriori1211/archives/2006-08.html
様々な額にいれられた絵はがきが販売されているのを面白く感じました。
 

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/24(木) 21:54:03
http://plaza.rakuten.co.jp/hmntas/diary/200801140000/
ここにもブログが。Jan 14, 2008
「 版画家斎藤清生誕100年展を観て来ました 」
これに対するみなさんの感想もたくさん寄せられています。
中には、「私は30代から40代にかけて埼玉県のタウン誌「武州路」を毎月購読していたのですが、
当時この表紙が斉藤画伯による版画だったのです。
それがよくて定期購読していたのです。」
という新情報もありました。



74 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/26(土) 12:31:17
http://www.enchanteart.com/newauction/index.php?action=auto&aucid=200712-015
「WINTER IN AIZU (11)」
アンシャンテのオークションに斎藤清の作品が出ています。
価格は,25万からと最近の価格の状況を反映して,
低価格からの出品です。
初期作品でこんもりとした雪ではありませんが,
独特の質感と雪の重なりの美しさがあります。
大き目の詳細画像や裏の画像,額の画像と丁寧な写真の
掲載があります。なかなかいい作品です。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/26(土) 16:01:15
↑かなり以前から出品されていますが、入札者がいません。
オークション価格としての25万円は決して低価格とはいえません。
これが人気のある「冬」であれば、入札者が出るでしょうが。
イトー美術、3点追加です。
「DREAM(A)」
「NOTRE-DAME(B)」、大作です。実物を見ないと判断はできませんが、
 コレクターの中にはこのような作品に魅かれる方もいるのではないでしょうか。
「CAFE COUPOLE PARIS」 コラグラフ、着彩。めったに市場にでない貴重な作品です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0810.htm


76 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/27(日) 14:59:47
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e73276386
齋藤清の蔵書票が含まれています。
「慈愛」のあの仏の手が描かれています。
すでに2万円に達しています。他の著名な版画家の蔵書票も多数。
本日終了につき要注意。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/27(日) 18:53:43
http://blog.livedoor.jp/cafevoyage_pc/archives/64962146.html

名古屋の画廊「タカミ」で久し振りに斎藤清の作品展が
開かれるようです。棟方志功との二人点です。
2月13日〜23日までの10日間で,作品は30点ばかりです。
以前に作品展で価格を問い合わせたことがありますが
普通の画廊価格でした。今回はどうでしょうか…


78 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/28(月) 20:48:48
↑>普通の画廊価格でした。
養清堂や白銅鞮、おいだ美術など東京の画廊のことでしょうか?

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/28(月) 23:07:44
数年まえのことなので,性格には覚えていませんが,
比較的に高めだったように思います。
そのころの養清堂や白銅鞮、おいだ美術より若干低め
(数万〜10数万)だったように思います。
マイコミ239号が届きました。
作品は4点, 「ノートルダム」修復多数・成り行き
      「会津の冬」無限低の小品
      「直子」初期のあまり見かけない作品
      「会津の冬(108)」
今回は作品数も少なく,低調です。
108がエスティメイト20〜25万とまあまあです。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/28(月) 23:08:49
訂正 性格→正確 でした!

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/29(火) 22:45:10
「会津の冬(108)」 は、過去40万円で落札されていますが、
現状を考えて低めに設定したようです。エスティメイト内なら欲しいですね。
「直子」は、2004年に20〜25万円のエスティメイトで出品されましたが、
不落札でした。すでに版画堂で15万円で販売されていましたのでしかたありません。
今回は、15〜20万設定ですが、コンディションが悪すぎます。


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/30(水) 23:12:31
http://cgi.liveauctions.ebay.com/4214-Kiyoshi-Saito-1907-1997-Pair-of-Females-Woodb_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28183QQihZ005QQitemZ150209797918QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#ebayphotohosting
ebayにめずらしい作品がでています。
「少女」という題名で過去にマイコミに出品されました。
1994年に41万8,500円で落札されましたが、
1997年にはエスティメイトが45〜50万円で不落札になりました。
小品ですが魅力的な初期作品です。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/01/31(木) 23:57:50
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f59269760
◇『本屋、セーヌ、パリ』◇ 
名作が出品されています。(最低落札価格が設定されています。)
ただ、額が閉じられているため、コンディションがわかりません。
シートの状態がよければ高額になるとは思うのですが・・・。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/01(金) 22:31:57
斎藤清の版画には外連味がない。志功のようなハッタリやパフォーマンスがない。
大地に根ざした生活感、温もりや安定感が画面から伝わってくる。
それでいて土着性・呪術性のようなものは微塵も感じられない。
素朴でありながら野暮ではない。きわめて理知的で、垢抜けていてモダンな作風なのだ。
無論、恩地孝四郎など初期の創作版画家たちが試みたようにデフォルメからアブストラクト、
あるいはキュビスムなどあらゆるものに興味を持ち取り組んでもいて、
かなり大胆な表現も行なっている。しかし、そこには破綻がない。
彼のデザインセンスと意匠性には西洋と東洋がバランスよく共存している。
 彼の代表作である「会津の冬シリーズ」は一見浮世絵版画に通じるもののように思われがちだが、その画面の構成力には彼の洋画家としての卓抜した素養が覗える。さらにそこに彼の底流に流れる日本的感覚が加えられていると観るべきだ。


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/02(土) 09:48:28
↑専門的な美術評論ですね。
「月刊美術」などで版画の評論をするAさんとは大違い。
Aさんは今も齋藤清の版画をみやげもの扱いしているのですから。
わかりやすいから人気があるだけだと。
繰り返し同じことを書くだけで、それ以上書いたことはありません。
一方で自分のギャラリーで扱っている版画作家は大絶賛。おかしいね。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/02(土) 23:47:48
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k49207744
斎藤清の蔵書票が2点入っています。「会津の冬」「夕焼け」

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/03(日) 23:04:48
「齋藤清の猫」に関するまとまった評論が掲載されていました。
>齋藤清という版画家の存在を知ったのは、恥ずかしながら昨年の終わりのこと。
>海外のサイトをネット・サーフィンしていて、K. Saito の猫の版画を見つけたのがきっかけだった。
>太いシンプルなラインで描き出された二匹の猫は、鮮やかなブルーの地から這い出すような迫力があり、
>息をつめて何かを見つめる二匹の胸の鼓動まで聞こえてきそうだった。
>その画風はモダンで、漠然と抱いていた日本の版画のイメージから掛け離れたものだった。
http://www.necozanmai.com/art/k_saito.html


88 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/03(日) 23:45:32
↑サイトを興味深く拝見しました。
斎藤清の魅力が語られたサイトです。
いろんな感想や意見が見れるのがいいですね!
気になるのは・・・
作品も多数紹介されていますが,
競艶と犬の下の2作品は,斎藤清の作品では
ないように感じます。どうでしょうか?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/04(月) 20:24:27
>競艶と犬の下の2作品は,斎藤清の作品では
>ないように感じます。どうでしょうか?
ご指摘の通り、「競艶」の下の猫は、河野薫の作品です。
http://www.kaorukawano.jp/works/works2.html
ただし、「犬(仲間達)」の下の作品「猫」(無限定、小品)は、斎藤清のものです。


90 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/05(火) 18:17:11
>>84>志功のようなハッタリやパフォーマンスがない。
よく言ってくれました。なかなか言えない言葉です。
私も志功の作品に同じイメージを抱いていました。
ハッタリやパフォーマンスは仕組まれたものなのかもしれません。
しかし、見事に成功したものです。


91 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/06(水) 19:44:21
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、6点追加されています。
なんと、人気bP作品「かすみ 慈愛」が
出品されています。たとえ高価であっても欲しいコレクターがたくさんいます。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/07(木) 11:40:57
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k54463953
【斎藤清 美術館所蔵作品集】やないづ町立美術館 9,700 円
現在使用されているものではなく、前回のもの。
しかし、この価格はプレミア価格なのでしょうか。
現在の作品集(3,500円)の方が圧倒的に充実しているのですがね。
入札は難しい。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/07(木) 22:15:10
斉藤清 捺染版画 額装
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p96451671
こんなものがあったのですね。
初めて知りました。1954年作の「飛鳥」木版の作品は大判です。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/08(金) 21:12:47
イトー美術、2点追加されています。
「WINTER IN AIZU(56)」「会津の冬(98)本郷町馬越」
共にこのシリーズではすぐれた作品です。
大判の「(98)」は奥行きがあり、画面に吸い込まれそうになります。
私の好きな作品のひとつです。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1084.htm
2003年と2005年のマイコミに出品され、それぞれ88万円と72万(こちらはシミあり)で落札。
手数料を加えれば96万と79万2千円になります。オークション並みかそれ以下の
価格設定です。


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/09(土) 22:11:26
マイコミ239回の結果
 「ノートルダム」修復多数・成り行き   落札額2万円
 「会津の冬」無限低の小品            7万5千円
 「直子」初期作品               不落札
 「会津の冬(108)」               22万円
今回もさんざんな結果になりました。
いかに状態が悪くても全紙の「ノートルダム」が2万円
そして「冬(108)」が22万円なんて!!この作品は過去40万円で
落札されたものです。作品の価値は価格だけで評価するものではありませんが
(山あり谷ありが続き、やがては落ち着いてくるものだと信じていますが)
現況には一ファンとして悲しくなります。




96 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/10(日) 14:15:43
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k54441961
会津の冬★斎藤清展★2冊セット
■『斎藤清 会津の冬』 詩・竹内智恵子(講談社 昭和56年2刷)
■『造形の詩 斎藤清展 伝統美とモダニズムの構図』小田急美術館ほかで開催(毎日新聞社 1999年刊)
まだお持ちでない方にはお薦めです。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/10(日) 23:31:39
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m53184879
斎藤 清「柿の会津(29)」
ヤフオクにしてはいい作品が出ています。
ただし、最低落札価格が高そうです。
現在、24万円までいっていますが、まだ届きません。
開始価格: 1,000 円 からというのもふざけています。
入札者の神経を逆なでするようなやり方は好きではありませんね。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/11(月) 22:28:11
↑なんと最低落札価格が、75万円でした。
この作品は「版画の輪」で38万円で販売されているのですよ。
http://hanganowa.com/shn-saitou-kaki29.html
オークション価格ではなく、デパートでの販売希望価格なのではないでしょうか。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/12(火) 23:14:19
イトー美術、「会津の冬(98)」「かすみ 慈愛」
「カフェ クーポール パリ」などが削除(売却)されています。
いずれも高価な作品ですが、名品は足がはやいですね。
また、画集にない珍しい作品が新しく出品されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0502.htm「THE SHADE OF TREES 」
   

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/13(水) 20:31:06
CBAアートオークションに斎藤清の作品が4点出品されています。
木版画2点
「BUDDHA(5) 」http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0304&dm=1202901915
「HANIWA」 http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0305&dm=1202901915
コラグラフ2点
「HANIWA(D) 」http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0306&dm=1202901915
「 SHADOW(G) 」http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0307&dm=1202901915


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/13(水) 22:36:57
↑コラグラフは、安くなったなあ。
木版画より高価で希少性があったのに。
飾って楽しむという作品ではないからかなあ。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/14(木) 23:03:51
http://white.ap.teacup.com/tyaya/
>『版画の巨匠、斎藤清』の会津の冬シリーズの1枚である版画
>先日茶屋に昔お世話した知人が訪れて買わされた、
>茶屋の半月分の売上の価格だから本物?ではなくニセモノ?でもないような気がする。

とありますが、人気作「会津の冬(57)」、これは贋作のような気がしますが・・・・。
どうでしょう。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/15(金) 00:18:51
↑これは額絵(額を売るために印刷したもの、もしくは複製の類を額装したもの)
です。悪意がなくても、額絵は持ち主が替わると尾ひれがつき迷惑をかけたり
被害者が出ることがあるので気をつけたいものです。


104 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/15(金) 20:47:13
↑確かに印刷物らしい。画面の下中央に活字で説明文があるように
見える。本物とか贋物なんてレベルではない。
>版画も良いがその額が桐材で精巧な造りで重量感があり立派でホレ込んだ
とあるが版画とは思えない。
>先日茶屋に昔お世話した知人が訪れて買わされた、
>茶屋の半月分の売上の価格>で購入したのなら大変だ。
恩を仇で返すようなもの。
斎藤清美術館では、額付き5,000円で購入できる。


105 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/16(土) 15:54:06
2008年斎藤清名作カレンダー完売。
全国中小企業団体中央会会長賞受賞。
http://www.fukushima-tv.co.jp/event/each-event/saitou_k100/saitou_k.htm

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/16(土) 23:17:23
http://www.gallery-takami.com/artists/artist-saito.html
名古屋の画廊「タカミ」斎藤清/棟方志功との二人展。
2月13日〜23日までの10日間

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/17(日) 23:23:59
遅ればせながらの報告
<1月18日(金)に、5年生の図工の授業で福島県立美術館を見学してきました。
企画展で開催されている「斎藤清展」と福島県立美術館のコレクション展を鑑賞しました。
斎藤清展では、学芸員の方が丁寧に作品や斎藤さんについて説明してくださり、
子どもたちも斎藤清さんの作品にあたたかさやなつかしさを感じているようでした。
図工科では毎年版画を行っており、5年生も彫り進み版画の制作を行っています。
今回の見学が作品に与える影響が楽しみです。>桜の聖母学院小学校5年生



108 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/18(月) 22:21:08
J−capオークションSALE63 2008年2月29日開催
1点のみ

67 斎藤 清 「会津の冬(73)坂下 青木 1987年」 木版 37.5×53 ed. 130
  サインと印有 額有 コンディションは良好 エスティメイト 300〜400 (千円)

最近は、マイコミよりもこちらのオークションの方が納得できる落札価格
がつく傾向にある。エスティメイトも妥当。





109 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/19(火) 21:41:34
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t63855717
斉藤清「会津の冬(91)坂下北裏通り」
現在の入札価格172,220 円。しかし、まだ最低落札価格に到達していません。
>>97>>98の書き込みにあるように
入札者の心を逆なでするようなことにならないように!!
「会津の冬」のシリーズでは、今ひとつ人気に欠けます。


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/22(金) 23:29:14
↑結局、「会津の冬(91)坂下北裏通り」 は不落札。
200,500 円までいったものの最低落札価格は、280,000 円でした。
>>29「柿の会津(29)」の750,000円に比べれば、常識的といえます。



111 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/23(土) 02:21:59
コレクタROOM管理者です。
東京出張から帰ってきました。2週間ばかりの出張でしたが
途中の休日に,東京の画廊と鎌倉に行きました。
これから,訪問した場所を紹介していきます。ご覧下さい!
最初の掲載画廊は「白銅てい画廊」です!

http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-garou1.htm



112 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/24(日) 19:56:26
確かに「白銅てい画廊」は、毎年、勢力的に「齋藤清展」を
開催していますね。随分前になりますが、一度作品について
問い合わせたことがあります。ご丁寧に作品の写真とお手紙を
いただきました。一時期「会津シリーズ」は完売しましたと話されていましたが、
再入荷が続いているようね。
また、スケッチ展が開催されたこともありました。斎藤清のスケッチなんて
なかなか入手できないものです。著作権者ともかかわりがありそうですね。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:53:34
↑>斎藤清のスケッチなんて なかなか入手できないものです。
とありますが、イトー美術で「素描」が出品されています。
「新鶴村 中田観世音 弘安寺の石仏」2点。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1159.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1160.htm
価格は安いのか否か、版画・コラグラフと違って
これまで購入した経験がないので判断しかねますが、
作品の質から判断しましょう。
またとない入手のチャンスですが、足が速そうです。



114 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 19:42:02
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e78304367
*国画会員 斎藤清 妙心寺 木版画 額装*
小品でシミもあるようですが、裏側の画像も掲載されていますので
納得して入札できそうです。スタート価格も1,000円からです。
同じ構図の全紙作品もあります。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:25:18
http://pages.ebay.com/viewitem/viewitem_popup.html?domain=ebay.com
「凝視」の摺りの違うバージョンでしょうか。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:28:34
すみません。うまく貼りつかなかったようです。
ebay で検索してください。
http://search.ebay.com/KIYOSHI-SAITO     

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:28:00
マイコミ242 斎藤清作品多数出品
小品6点セット 4万〜6万 12点セットから半数
浄光寺   6万〜8万
はにわ  30万〜35万
弥勒   30万〜35万
秋の会津 25万〜35万
慈愛月光菩薩 18万〜23万
会津の冬(14) 30万〜40万
会津の冬(37) 30万〜40万
会津の冬(36) 30万〜50万
会津の冬(44) 30万〜40万
会津の冬(88) 30万〜40万
柿の会津(37) 25万〜35万
霊峰(4)牧場(B) 15万〜20万
多くの作品がありますが,最近の傾向から考えると
若干高めのように感じます。
秋の会津は,裏打ちされているのにかかわらず,
高めの設定になっています。
全体の半分が落札されれば良いように感じます。
冬(88)はエスティメイト内ならいい作品です。
冬にあまり差をつけていないのも,マイコミらしいと
思います。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:43:00
イトー美術、「素描」2点とも早くも売却されたようです。
入手の難しい良品はいかに厳しい状況でも求める方が多いようです。
マイコミのエスティメイトかなり混乱していますね。
「慈愛月光菩薩」「秋の会津」は高すぎる設定であるし、
「はにわ」「弥勒」はシミ・ヤケ・ヤブレなど状態が悪すぎます。
 


119 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 21:18:05
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r44266028
「宇治 黄檗山」<ヤケ、シミなど全く無く、状態非常に良いです。>とあります。
現在の最高入札価格86,000 円
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s88623810
『奈良の街』現在の最高入札価格51,000 円
よく見かける白毫寺あたりの構図ですが、色調、摺りなどはこれまでのものと違い独自のものです。
共に10万円を超えることのない作品だとは思いますが・・・・。



120 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 21:16:13
マレットジャパン オークション 2008年 3月 14日 (金) 16:00〜

25 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 【3点セット】 木版 - 39.1×25.7cm〜36.0×21.2cm 90,000-120,000
26 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 - 36.2×24.5cm 50,000-70,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 花と少女 木版 - 12.0×15.2cm -
27 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 25.8×39.3cm 150,000-200,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 木版 - 25.8×38.4cm -
28 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 25.8×39.4cm 150,000-200,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 26.6×39.0cm -
29 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 黄檗山 宇治 木版 1960年 38.6×52.5cm 100,000-150,000
30 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 孤蓬庵 大徳寺 京都 木版 1961年 52.5×38.5cm 100,000-150,000
31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 日光の冬(B) 木版 1966年 52.3×38.2cm 100,000-150,000
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ショップガール パリ 木版 - 38.7×26.1cm 100,000-150,000
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 舞妓 京都(F) 木版 1960年 52.2×38.0cm 120,000-170,000
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 舞妓 京都(H) 木版 1961年 52.9×38.4cm 120,000-170,000
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 冬のパリ(B) 木版 1966年 53.0×38.0cm 120,000-170,000
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 仏陀 木版 - 52.0×40.5cm 150,000-200,000
37 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 花と少女(5) 木版 1971年 28.0×53.0cm 150,000-200,000
38 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬(6) 木版 1958年 36.0×53.0cm 250,000-300,000
39 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬(4) 木版 1958年 38.5×52.8cm 250,000-300,000


121 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 18:31:23
↑たくさんの作品が出てはいますが、魅かれるものは少ないですね。
しいて言えば、「ショップガール パリ 」、小品ではありますが、
摺りのいいものはすばらしい。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 22:42:36
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r44266028
「宇治 黄檗山」<ヤケ、シミなど全く無く、状態非常に良いです。>とあります。
落札価格123,000 円
>10万円を超えることのない作品
との予測は覆されました。
この種の作品は、ヤフオクの方がマイコミより高値がつくのでしょうか。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:11:33
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
秋山画廊で「特集 斎藤清」シリーズ第5回コラグラフ掲載。
「ヌード(9)」は初めて見ましたが、なかなかいいですね。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 21:04:05
斎藤清 autum 1950 限定11/30部
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e74672088
画集にもない作品が出ました。テープ跡などがありますが、
斎藤清の自摺りのようです。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u23425054
>>122の一度落札された作品が再度出品されています。何かあったのでしょうか。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:21:33
イトー美術、6点アップされています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「WALL OF KYOTO(A)」大作ですが、安価な設定。
「MAIKO KYOTO」「PUPPET JAVA(D)」
「DOLL AWAJI」小品はよく見かけますが、そのもとになった大作は
珍しい。摺りの良し悪しを見極めたい。
「ランプ」エンボスのある作品の代表作と言えます。貴重なものです。
エンボスの状態が作品の命です。
「HANIWA(J)」コラグラフ、埴輪のシリーズの中では好きですね。





126 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 16:22:55
ヤフオクで珍しい作品が出ています。画集にはないものです。
斉藤 清 『大徳寺 京都 (E)』
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l5032790
この価格は妥当だと思います。
「大徳寺」のシリーズは、「(B)」が好きですね。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 10:06:55
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e74672088
斎藤清「AUTUM」 1950 11/30 サイズ82.3×54.5cm

初期の珍しい作品です。
コスモスの花と少女を重ねて描いた作品で,裏の状態の写真もあり,
状態は良いようです。かなり大きな大作のようです。

好き嫌いはあるように思いますが,エディションも30部と少なく,
コレクター向きの希少な作品のように思います。
オークションもあと5日ありますが,すでに3人が入札し,
21回入札が行われています。どこまで価格が上がるか,
注目の作品です。

初期の作品集に白黒の画像で掲載されています!

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:55:44
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s88623810
『奈良の街』82,000 円で落札されたはずなのに。
入札者に入札履歴も消えています。どういうことなのでしょうか?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:02:56
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s88623810
落札されたはずの『奈良の街』、「最低落札価格」をつけて再度出品された。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:30:10
「版画藝術」の最新号「139」より。
毎回、掲載されていた「イトー美術」の広告・秀作選はなし。
専門画廊が選ぶ作品に注目していただけに残念。
版画実勢価格では、齋藤清の作品は2点掲載。
「パリの冬(C)」84万円 桂林画廊
「目(16)」52万5千円 養清堂画廊
共に高め設定。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 19:49:48
作品の価格情報がインターネットなどで確認できる今、
<高め設定>で販売可能なのでしょうか。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:01:32
可能
欲しい絵が適正価格で出てくるまで待ってられない人もいる

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:24:40
デパートで高額な版画を購入する人もいるよね。
たとえば、齋藤清の「会津の冬(○)」を画廊で45万円で販売しているのに、
デパートで80万円で購入した。
展覧会の雰囲気に呑まれてしまった。
価格なんてあってないようなもの、自分高額出しても欲しかったのなら
仕方がないか。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:35:30
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1081.htm
「会津の冬(95)高田町・高橋 」いい作品ですね。
大判の名作だと思います。価格の記載なし。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:11:00
あー、グレーか白なんだな..斎藤清が描く空。斎藤清展を観に、
速攻で県立美術館へ飛んで来た。会津の冬シリーズがイイぞなぁやはり。
そーか広告をカジッたことがあるんだなー、やはり。
ベンシャーンしかり、ピカソしかり、広告に足を踏み入れた事のある画家の絵は好きだなぁ。
絵がこっち向いてて親切。やっとこ本日、初めて本物の斎藤清の作品を観れた。とても美味しゅうございました。(一)


136 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 19:51:57
福島県立美術館での感想などが書かれています。もちろん、斎藤清の
作品についても。
<出張のついでに福島県立美術館へ斎藤清を見に>
http://dorakulife.at.webry.info/200802/article_5.html


137 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 00:09:13
>>127の斎藤清「AUTUM」 1950 11/30 サイズ82.3×54.5cm
は、204,000 円で落札。
コレクターにとっては入手したい初期の貴重な作品かもしれません。
実物を手にとって摺りや質感などを確認しないと
なかなか入札には踏み切れませんでした。
斎藤清美術館にも福島県立美術館にもない作品です。


138 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 23:42:58
マイコミ242 斎藤清作品主な落札結果
     エスティメイト  落札価格
浄光寺   6万〜8万    4万
はにわ  30万〜35万     不落札
弥勒   30万〜35万    不落札
秋の会津 25万〜35万    不落札
慈愛月光菩薩 18万〜23万   30万
会津の冬(14) 30万〜40万   不落札
会津の冬(37) 30万〜40万   31万
会津の冬(36) 30万〜50万   28万
会津の冬(44) 30万〜40万   30万
会津の冬(88) 30万〜40万   29万
柿の会津(37) 25万〜35万   36万
霊峰(4)牧場(B) 15万〜20万  12万

思ったほど高値であったのは、「慈愛 月光菩薩」と「柿の会津(37)」、
「会津の冬」も30万前後とやや低め、特に「(88)」は、もう少しいくと
思っていた。(今回の「冬」の中では一番好きな作品)
不落札作品はエスティメイトが高すぎの設定。手放す人(画廊)が
赤字だけにはなりたくないとこだわったのでしょうか。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 13:48:58
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p107146880
版画界の実力作家・斎藤 清 木版画「春の農家」
初めて見る作品ですが、サインはなく、印のみということですが、
皆さんはどう思われますか。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 17:43:06
↑初めて見る作品です。印は1940年代から使っている角印に
良く似たものがあります。清の文字はそのままですが,
周囲が角ばった感じがします。
作品の印象も,この時代の作品ににた雰囲気の作品が数点あります。
本物であれば,初期のサインなしの無限定作品の一つのように感じます。
こういった作品の偽物は作らないようにも思います。
ということで,本物の可能性が高いのでは…?

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 22:32:01
↑確かによく似た印はありますし、雰囲気は斎藤清のものです。
同じ構図のものが2000年7月のマイコミに出たことがありますが、この作品とは違います。
印とサインがありました。今回のものはサインがありません。
無限定であってもサインは欲しいですね。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 22:27:10
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w22531035
「斎藤清の全貌展」、7,950 円で落札。
3000円の展覧会図録が、倍以上の価格で落札されるなんて、
やはり人気があるのですね。
本日、古本屋に注文していた「アート91 136」が届いた。
特集<斎藤清の版画>が10ページにわたって掲載されている。
作品の写真は15点、「慈愛(C)」「凝視(花)」「ミルク」
「港 小樽」「凝視(二匹の猫)」「地の幸」「淡路人形」
「裏磐梯 会津」「霊峰(15)」など。
また、新潟市美術館館長・林紀一郎氏の論文が掲載されている。
 

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 19:47:00
初めて見る作品です。本当に斎藤清の作品は多彩です。
斉藤清「立春大吉」無限定作品。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d83460727
題名は勝手に付けたのでしょうか。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/19(水) 23:27:43
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
秋山画廊の斎藤清紹介ページが更新されました。
今回は鎌倉シリーズです。3作品が紹介されています。
会津作品の影に隠れて,評価もそれほど高くはありませんが,
特徴のある,斎藤清らしい作品が多くあります。
特にアジサイを描いた六月の鎌倉には魅力を感じます。
それに,こらからの季節,桜を描いた作品も良い作品が
多くあります。作品と比較しながら見ることができる
場所が集中しているのも鎌倉シリーズの特徴です。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/20(木) 10:38:17
春の鎌倉を表現したみごとな作品が並んでいますね。
桜・大根の花・菜の花と神社・寺院を対比した画面構成が
すばらしい。鎌倉シリーズは会津シリーズに比べて
人気の面でいまひとつですが、(価格の面でも会津シリーズより
安価な価格で入手できるものが多いのですが)いい作品が多数あります。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/20(木) 22:03:20
>>139で紹介された<斎藤 清 木版画「春の農家」>
サインなしの無限定、シミのある小品。
予想以上の56,000 円で落札。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/23(日) 01:34:38
http://cgi.liveauctions.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=170203533175
Nanzen-Ji Kyoto (B), 1963
ebayに珍しい作品が出ています。
見たことのない作品です。初期の幾何学的なデザイン的作品です。

http://cgi.liveauctions.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=170203533183

Tea House, 1965

この作品も初めてのように思います・・・



148 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/23(日) 14:05:29
イトー美術5点追加されました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「OBAKUSAN UJI(A)」
「BUDDHIST NARA」
「ANCIENT CITY NARA」
「PUPPET GAVA(C)」
以上の4点は、1950年代から60年にかけての古い作品、
安価な価格設定です。
「MONTMARTRE PARIS」
コラグラフ。他のモンマルトルを描いた作品は
画集に掲載されていますが、これは見たことのない作品です。
>>147の「Nanzen-Ji Kyoto (B)」は過去ヤフオクに出品され、
7万1千円で落札されました。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/24(月) 20:28:08
すぐに落札された作品がありました。
開始日時: 3月 24日 17時 44分
終了日時: 3月 24日 18時 9分
つまり、25分でおしまい。
作品は、斎藤清の「浄光寺」の無限定、小品、価格は6万3千円。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m50488792
最近の傾向としては珍しいことだと思います。


150 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/25(火) 18:03:50
http://www.mita-arts.com/manufacturers/m-47.html
三田アートが更新されました。
今回は小品が中心の13点です。
一番高価なのは、全紙の「凝視(猫)」
小品では「ショップガール パリ」が良いのですが、「断ち」があるのが
気がかりです。なければ、すぐにでも注文していると思います。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/26(水) 22:34:38
>>143の斉藤清「立春大吉」
65,333 円で落札されていた。http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d83460727
説明文に<余白部分にシミ(マットに隠れます)裏面には画像の通り、
テープ跡シミがあります。>と状態がよくないにも関わらず、無限定・小品としては、
かなり健闘している。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/28(金) 23:59:17
この「会津の冬(55)」は5円かな?
http://www.rakuten.co.jp/sim444009/692639/853591/
まさかね。


153 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/29(土) 17:27:39
↑確か、55万円であったと思う。
最近、売却されたのでしょう。
どんな意図で5円と表示しているのか。「売却済」とすればいいものを。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/30(日) 16:48:11
JWhttp://www.jwppa.com/docs/cat_Results.aspPPA オンラインオークション
「舞妓(S)」と「会津のこどもたち」2点が出品。
後者の作品は、画集のものとは色彩などが違います。無限定であるがゆえに
様々な摺りパターンがあるのでしょうか。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/30(日) 16:53:22
↑うまく貼りつかなかったので再度、
http://www.jwppa.com/docs/cat_Results.asp
見えなければLot186〜188で確認してください。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/31(月) 21:27:39
版画堂から「目録78」が送られてきた。
斎藤清の作品は、5点掲載されている。
「桂 京都」1958年  全紙サイズ マージンにシミとヤケあり。8万円
「AUTAM IN AIZU(B)」1969年 全紙サイズ 15万円
「SHADOW(E)」26×39cm コラグラフ  18万円
「HANIWA(F)」30×22cm コラグラフ  15万円
「裸婦」鉛筆デッサン 36×27cm 印 サイン  16万5千円
木版画が比較的安価になっている、また、発売当時は木版画の2倍以上の
価格がついていたコラグラフも10万円台であり、購入しやすい。
特徴的なのは貴重なヌードのデッサンが出てきたこと。
「斎藤清にとって1966〜67年のヌード・デッサンは描くことの出発点に
あったものであり、画業の初心と原点を教えてくれるものであった。」
(猿渡紀代子 横浜美術館学芸員)
今年、イトー美術でも「慈愛」の素描が2点出品され
1日で売却された。今回のヌードもすぐに買い手がつくであろう。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/01(火) 14:24:54
http://cozy-time.blog.so-net.ne.jp/2008-03-06
斎藤清の版画は猫とか会津の冬ぐらいしか知らなかったのですが

美術展を見てそれ以外の作品は結構大胆な作品が多いことを知りました。

それに墨絵も素晴らしかった!



158 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/02(水) 11:36:09
斎藤清美術館の展示が替わりました。

斎藤清 春の詩 −さつきの会津−

平成20年4月1日(火)〜6月29日(日)

少し遅くれて訪れるふるさと会津の春。雪解けを待って植物たちが一斉に芽吹く。
これからいっそう青々と色づこうとする木々や草花を背景に民家のトタン屋根のコントラストが美しい。
水田の鏡が五月の空を吸い込み輝く様子を捉えた「さつきの会津」は、
鮮やかな色彩を用いた春の会津の風景を活きいきと表現している。  
今展では「斎藤清 春の詩 -さつきの会津- 」と題し、
さつきの会津シリーズと寺院を背景に淡くこぼれる桜を描いた鎌倉シリーズなど
春の風景作品を中心に展示紹介いたします。


159 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/02(水) 23:42:51
「さつきの会津(1)」がポスターに使われています。
一番人気は「(6)」だと思われますが(この作品を探している方が
多数います。)「(1)」も実にいい。
前面のフジバカマと後方の草や木々に囲まれた青い民家のトタン屋根の
対比が美しい。緑鮮やかな会津が見事に表現されている。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/04(金) 00:06:36
>>156の版画堂の<「裸婦」鉛筆デッサン>は、すでに
売却されたそうです。斎藤清の素描が市場に出ることは
珍しいためか足が早いですね。
鉛筆デッサンの小品が10数万から20万で即売されるなんて
(「開運なんでも鑑定団」に素描が出たことがありましたが、当時は2点で確か
70万か80万までいったような記憶がります。)
斎藤清以上に著名な画家でもなかなかこうはいかないでしょう。
素描の多くは著作権者が保存されているのでしょうか。
勝手な言い方かもしれませんが、美術館に寄付された方がよいと
思うのですが。斎藤清の偉大な業績を後世に伝えるためにも。 

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/04(金) 21:16:16
私も斎藤清のデッサンが欲しいよー。いつか手に入れたい。
今度はどこでどんな作品が出るでしょうか。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/05(土) 00:02:25
http://shogungallery.com/index.php?manufacturers_id=60

将軍ギャラリー?
外国の画廊ですが,15点の斎藤清作品が掲載されています。
珍しい作品もあります。すでに冬とシグナルは予約が入っている
ようです。外国でもいい作品は早く売買されるようです・・・
シグナルは,あれば欲しい作品です!

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/05(土) 08:04:53
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g65500031

「霊峰」作品集
富士を描いた作品を集めた作品集です。
画廊の企画展用の作品集で市販されたものではありません。
めったに見ない珍しい作品集です。
東京のデパートで全作品をエディションをそろえて販売した
ことがあると聴いたことがあります。
その時のものではないかと思います・・・価格が気になりますが?

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/05(土) 17:25:39
↑上記の「齋藤清作品集」は、昭和56年3月21日から25日にかけて
愛媛県松山市にある「版画の三幸」で開催された展覧会用に作成されたものです。
「霊峰」の全作品と「夕焼け富士五合目」「只見川シリーズ」が
1ページに1作品づつ掲載されています。年譜も含めて35ページの薄い画集ですが、
今となっては入手が困難です。(私は画廊から譲っていただきました。)
800円スタートは高価ですが・・・・。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k54463953
「齋藤清美術館所蔵作品集」9,700 円スタートだなんて!
現在、販売中の作品集を3,500円で購入したほうがよほど充実している。


165 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/05(土) 23:42:03
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p109418608
「京都 - 大徳寺(E)」,
この作品もあまり画集では見かけないもの。
15万円スタートでは厳しいね。
>>164の「版画の三幸」は昨年「生誕100年齋藤清展」を開催。
生前は齋藤清の作品普及に貢献したものの最近は取り扱いが少ない。

166 :奥会津・斎藤清ファン:2008/04/06(日) 01:45:29
↑「京都−大徳寺(E)」は126の書き込みにあるように、
京都の画廊が少し前にYahooオークションに9万円で出品していた作品。
そのときは誰も入札がなく、不落札だったが、
東京の画商?が購入して、今度は15万円で出品したもののようです。
エディションナンバーが同じです。
同じヤフオクにわずかの日にち違いで出品し、
6万円の利ざやを稼ごうなんて、バカにしていると思いませんか?

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/06(日) 14:24:46
ほんとうだ>>126にまだ画像が残っていた。エディションが同じ。
>6万円の利ざやを稼ごうなんて、バカにしていると思いませんか?
画廊の立場に立てば、今の厳しい状況ではしかたがないのかもしれません。
印刷まがいの似非版画を高価な価格で大量に売りさばく販社よりはまだいいでしょう。
ただ、この価格なら同じヤフオクに出すのではなく、
画廊で販売した方がよかったですね。


168 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/06(日) 22:52:12
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c171391189
「クワを持つ農婦」とありますが、どうも勝手なネーミングのようです。
無限定の小品。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/110693463
こちらは、「TORIEMOTO KYOTO 1971」 エディションもついていますが、
小品。>【斎藤清】もこの見事な店構えに心打たれ、実物の店構えよりも
一層風情の感じられる素晴しい木版画に仕上げています。 
日本の情緒豊かな、多大な温もりを感じる秀麗作です。>との解説あり。
すでに多数の入札があります。はじめて見る作品です。  


169 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/07(月) 20:31:52
昼休みに齋藤清の作品集を見ていた職場の上司が、
「この作品、どこかの画廊で販売していないかな」と話しかけてきた。
上司が指し示したのは「会津の冬」の「のれんシリーズ」と「かすみ 慈愛」であった。
「そんな作品はめったに出ませんし、たとえ出ても高価ですよ。」と答えた。
この上司は齋藤作品を2点(「花と少女」「会津の冬」)ほど所有しているが、
20年近く前に購入したもので現在の状況についてはほとんど知らないもよう。
でもみなさんが欲しいものは共通していますね。


170 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/08(火) 18:20:02
>>165>「京都 - 大徳寺(E)」, 15万円スタートでは厳しいね。
>>166>6万円の利ざやを稼ごうなんて、バカにしていると思いませんか?
などの批判がありましたが、3万円の値下げです。
12万円スタート、これでも落札は難しいですね。もともと9万円で不落札で
なったのですから。
コレクターが欲しい作品とそうでない作品の選別が厳しくなっています。
>>169が記しているような作品は需要と供給の関係でどんどん高価になりますね。
もちろん、高価でなくてもお気に入りの作品を見つけるのは楽しいものですが・・・・。


171 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/08(火) 23:59:04
http://shogyoumujou2006.blog.so-net.ne.jp/2008-01-13
<蹴球閑話>「 前々から行ってみたいと思っていた
斉藤清展に気分転換をかねていってきました。」とのブログを
見つけました。



172 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/09(水) 21:56:40
http://joshimokuhanga.blog82.fc2.com/
版画をしてみたいと思ったきっかけは何だったのだろう。
記憶の引き出しにあったのは、「斉藤 清」の名前。


173 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/09(水) 23:28:17
>>168の「クワを持つ農婦」無限定の小品としては、
62,000 円=それなりの価格で落札されました。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/10(木) 18:01:02
http://www.stage007.com/users/1014157/23713.html#comment
こんなところでも斎藤清美術館の紹介がありました。


175 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/10(木) 22:36:44
http://blogs.yahoo.co.jp/koki_0040/43442089.html
これは傑作だねえ。入手が難しいだろうね。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/11(金) 17:58:55
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m55545621
この「柿の会津」は無限定の小品だけれど、
なんとなくかわいい感じでいいよね。写真写りもいい。
でも20万円を超えるスタートは入札がつかないだろうね。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/12(土) 13:39:48
イトー美術、6点更新されています。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「柿の会津(32)」「(37」ともに人気作品。
「会津の冬(112)」雪景色と残柿が描かれた「冬のシリーズ」最後の人気作品、
私の好きな作品ではありませんが、マイコミでは70万円を超えたことがありました。
「稔りの会津(9)」前回はすぐ売却されました、これもシリーズ人気作品。
「文楽」無限定の小品、格安です。
「COUNTRY MEXICO」大作です。市場に出たのは私の知る限りでは初めてです。
名作の「DONKEY MEXICO」同様、マニア好みの独自の質感があります。


178 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/12(土) 23:30:12
>>168 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/110693463
こちらは、「TORIEMOTO KYOTO 1971」 エディションもついていますが、
小品。>
この作品の落札価格は、116,000 円
10万円以上の値をつけた方が3名いました。
以下は、オークションに参加しなくても10万円前後で購入できる齋藤清の作品
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1161.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0577.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1148.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-haniwaa.htm



179 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/13(日) 23:17:39
http://go.travel.mag2.com/e/mag2/traveler/3927/album/10181558/?
前日光さんの旅行記

里山と呼ぶにふさわしい風景が、目の
前に広がっていました。

写真を拡大する なんと、目の前に「瑞光寺橋」、橋のアーチ
の中にはよく見ると、「福満虚空蔵尊圓蔵寺」
(本当はこう呼ぶようです。)の「菊光堂」が
見えるではありませんか!
なんという絶景ポイントに、この美術館はある
のでしょうか(^O^)



180 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/14(月) 10:22:12
個人の版画家のスレがなぜにこんなにも続くのか。
棟方よりも浜口よりも池田よりも、
(これらのスレはほとんどパート1で沈みっぱなし)
それだけファンが多いのだろうが。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/14(月) 18:07:16
>個人の版画家のスレがなぜにこんなにも続くのか。
>それだけファンが多いのだろうが。
「版画藝術 100号」で掲載された「私の好きな版画家」アンケートで
2位と大きな差を開けて1位になったのが齋藤清です。
このスレッドを始めた私自身がこんなに続くとは考えていませんでした。
この書き込みの中で生まれた「斎藤清コレクターズROOM」なんて本当に凄いと思います。
齋藤ファンの共有財産だと思います。(勝手に財産にしてすみません。)
齋藤の作品は、これからも多くの人々の心をとらえ続けていくと思います。
書き込みの方は、「その1・2」に比べるとかなり少なくなっています。
知りたい情報の多くは「斎藤清コレクターズROOM」で間に合うというのも
一因かもしれません。ここで情報を見るだけではなく多くの方に発信者に
なっていただきたいと思います。特に地元福島からの情報は貴重です。
>>166の<奥会津・斎藤清ファン>の方、よろしくお願いします。



182 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/14(月) 23:32:11
イトー美術、先日に引き続いて3点更新されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「WINTER IN AIZU(52)」
「柿の会津(30)」
「春の鎌倉 門 建長寺」この作品が好きで7年前に購入しました。
当時の価格が37万円でした。齋藤清の作品が品不足で「会津の冬」などは、
なかなか市場にでない時代でした。
マイコミなどでも「会津の冬」は年に2〜3点出ればいい方でした。
出ても40万以上つくので一般のコレクターにとっては高嶺の花。
それが今では「WINTER IN AIZU(52)」が28万円、
「春の鎌倉 門 建長寺」が18万なのですから。
(買い手が言うのもおかしいでしょうが、この作品はもっと値段をつけてもいいと思います。)


183 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/15(火) 23:29:17
イトー美術、昨日に続き、1点更新されています。
「民家 町田」大作です。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1017.htm
ここは更新が始まると数日間続きます、また、人気作品は
すぐに売却されますので目がはなせません。



184 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/16(水) 21:24:20
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v51755630
ヤフオク 斉藤清「浄光寺」木版画 90,000 円から 無限定、小品
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c163083002
年賀状版画 斎藤清(編) 三晃書房発行
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v51770700
*版画道 斉藤清 版画芸術'89 

イトー美術、昨日に続き、2点更新されています。
「太鼓門 松山城」は、安価な設定になっています。


185 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/17(木) 23:41:22
>>176http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m55545621
>この「柿の会津」は無限定の小品だけれど、
 なんとなくかわいい感じでいいよね。写真写りもいい。
 でも20万円を超えるスタートは入札がつかないだろうね。 <

なんて書き込まれていたにもかかわらず、落札されました。
同じ価格ならこちらの「柿の会津」の方がいいと思うのですが・・・・。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1147.htm


186 :奥会津・斎藤清ファン:2008/04/18(金) 01:38:08
185:の意見に基本的には同感ですが、作品の価値は、
その版画の状態(コンディション)もさることながら、
構図や色調など見る人の好みでしょうから、
自分が気に入って、納得して購入を決めたのであれば、
それはそれでいいのだと思います。
芸術作品は大量生産品とは違い、
いつでも市場にあるわけではありませんから
タイミング次第という要素が多分にありますよね。
ただ、たまたま画廊やネットで見て即購入を決めたものの、
直後に同じようなイメージの作品で、しかも状態が良く、
安価な作品を見つけてしまうと、
しまったという思いをすることもしばしばですね。
しかし、斎藤清画伯の作品に関しては、この掲示板を見てさえおけば、
その時点で市場に出ている作品の情報をかなり的確に把握できるので
本当に貴重な板です(感謝)。
ps:181の書き込みの方へ。ハンドルネームで誤解を与えたようですが、
私は奥会津に住んでいるわけではありません。東京在住です。
知り合いがいて会津に行く機会が多く、行く度に会津の良さに惹かれ
斎藤清美術館にもよく立ち寄り、すっかり虜になった一ファンです。



187 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/18(金) 21:39:43
http://cgi.liveauctions.ebay.com/3075-Saito-Kiyoshi-Snow-Covered-Village-with-Figure-o_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28221QQihZ009QQitemZ190213049638QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#la-image-1

ebayに,珍しい斎藤清の墨絵が出ています。
スキーヤーと東欧の建物らしきものが描かれています。
構図やスキーヤーもいい感じです。
価格が低く設定されていますが・・・日本であれば
かなりの高額でも売れそうな作品です。
こういった傾向の墨絵は見たことがありません。
どこを描いたものなのか興味があります。
どなたかご存知ですか?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/19(土) 08:05:41
http://cgi.ebay.com/WOW-Old-Kiyoshi-Saito-Lithograph-New-York-18-X-24-NR_W0QQitemZ170211031157QQihZ007QQcategoryZ551QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

「NEW YORK(B)」
こちらもebayに出品中の作品です。
画集でしか見たことがありません。
とても良さそうな作品です。
周りをテープで止められていますが,
裏の写真もあって安心できます。
マニア向けの作品のようにも感じますが,
日本にあれば欲しい作品です。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/19(土) 14:17:39
>>187>>188の作品、共にいいですね。
この種の墨画は初めて見ました。また、「NEW YORK(B)」も実物の質感を
確認したいものです。
いい作品なのに周りにテープが貼られているのは残念です。

イトー美術、これまで連続的に多数の作品が出品されてきましたが、
またまた更新されています。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「稔の会津(6)」「霊峰(11)」
「AIZU FUKUSHIMA」「早春(2)」
「初夏(2)」「朝市 パリ (1959年12月)」
個人的には、綺羅刷りと木目の美しさを生かした「初夏(2)」が好きですね。
齋藤の描く「水芭蕉」は定評があります。「春粧(1)」などもすばらしい。



190 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/20(日) 00:04:53
↑<08.04.15-17 新規13  04.19 新規6>と記録されています。
つまり、この5日間で19点が新しく売りに出されたということになります。
斎藤作品を持つ他の画廊の動きがない中で専門画廊は活発に動いているということでしょう。
他の画廊の情報もできるだけ発信したいのですが、動きがない限りどうしょうも
ありません。
確かに「初夏(2)」は、齋藤清美術館で掛け軸として複製品が販売されているように、
人気はあるようです。でも私はどちらかといえば、大判の「初夏(1)」がより好きですね。
 

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/20(日) 16:16:51
斎藤清のリトグラフについて。
彼の版画作品には、木版画、コラグラフ、銅版画、リトがあるが、
このうちリトは3作品だけ制作した。三部作と呼ばれている。
「会津の冬」この作品は「齋藤清美術館所蔵作品集」にだけ掲載されている。
「慈愛 会津の野仏」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1148.htm
「凝視(猫)」http://hanganowa.com/shn-saitou-gyosi.htm
これら三部作は講談社がかかわったもの。
「凝視(猫)」の宣伝用チラシに
「画伯のリトグラフ制作はこれで完了し、以後制作されることはない。」と
明記されている。なお、「凝視(猫)」は、
講談社の「斎藤清スケッチ画集<特装版>」と共に1986年当時25万円で販売された。
エディションは200部と多目。
1986年のマーケットデータによると
「夕焼け 鎌倉」45×75cm 20万円
「JUNE」45×75cm 20万円
「会津の冬(62)」15万円
「石手寺(2)松山」15万円
「会津 野仏 田代」15万円 とあるからかなり高価な価格がついていた。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/20(日) 16:46:01
斎藤清コレクターズROOM管理者です。
光ケーブル導入により,プロバイダーの変更が
必要になりました。HPのアドレスが変わります。
今日は,HPの転送作業を朝からしています。
ほぼ移しましたのでお知らせします。

リンク関係がまだ変更しきっていませんので,
両方のHPを行ったり,来たりするところがあります。
これから整理していきます。以前のOCNのページは,
5月いっぱいぐらいで終了する予定です。

20メガぎりぎりの容量になっているので,
ついでに,いくつかのページを整理する予定です。

新しいページは,
http://www.pionet.ne.jp/~shima/ です!よろしく!

ADSLから変更したのですが…
今のところあまり早さが変わりません…
使用料金は若干安くなる予定です。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/20(日) 23:34:22
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p109418608
「京都 - 大徳寺(E)」
>>165>>167で話題になったけれど、結局12万円で落札されたよ。
まあ、こんなものでしょう。


194 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/21(月) 22:00:39
会津の冬★斎藤清 版画集★講談社
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n64756178
コレクターにとっては是非欲しい貴重な画集だと思います。
昨年、1万6千円という当時の定価で購入しました。
もっと高価な価格で販売している古本屋もありました。
ヤフオクを利用すれば、かなり安く入手できるかもしれません。


195 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/21(月) 22:01:54
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n64756178
講談社「会津の冬」大判ハードカバー
講談社が出版した画集です。1ページいっぱいに作品が紹介され
迫力があります。冬だけでなく様々な会津作品も紹介されています。
低価格からの出品で,この画集だけで紹介されている作品も
複数あります。ファンにはいい作品集です!
出品期間が短く,あと2日の期間です。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/22(火) 22:04:57
山田書店の新収目録が届いた。
斎藤清の作品は3点。
「競艶」・・・・と書けば。「おおっ」と驚きますが、
ヤフオクでも出たことのある30×30cmの小品。エディションが200。
それでもヤフオクでは高価な価格で落札されました。今回は28万円。
ヤフオクに比べればかなり安い設定です。
「HANIWA(2)」無限定の小品。3万5千円と安いのはシミ・ヤケがあるからでしょう。
最後は「蔵書票」木版4点。1万円。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/23(水) 21:44:06
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=EC8CA62FFCC0732D04EC1CCDB4EA0B2C1CB4378617D9855C&seq=71&sc=7CEEE9F3889FE60B4ED18997687098EA

<斎藤清木版画 画像あり 「着物後姿の図 39×25.」
夏目書房  63,000円>とありますが、「舞妓」の小品ですね。
古本屋で販売されています。コンディションに問題がなければ適価だと
思われます。






198 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/24(木) 23:19:37
>>196の画像。http://www.yamada-shoten.com/japanese/catalog/img/pdf/no81_p21-30.pdf


199 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/25(金) 18:47:26
>>190>でも私はどちらかといえば、大判の「初夏(1)」がより好きですね。
出たよ。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1091.htm
全紙「初夏(2)」が24万円
ひとまわり大きな「初夏(1)」が38万円。差があるね。
ところでこれ欲しい。「SHOP GIRL CARDIN PARIS」最高だ。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-shopg.htm
 


200 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/25(金) 23:31:11
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v51755630
「浄光寺」49,500 円で不落札になり、まだ回転しています。
安い価格設定ではあるのですが・・・・。
一時期は9万円くらいで取引されていた作品です。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/26(土) 18:53:31
マイコミ246のカタログがきました。
斎藤清作品は,9点
「埴輪(A−1)」5〜7万
「SIGNAL(B)」10〜15万
「桂 京都(H)」6〜8万
「桂 京都(M)」6〜8万
「ノートルダム・パリ」10〜15万
「直子」10〜15万
「会津の冬(11)」30〜40万
「会津の冬(15)」25〜35万
「会津の冬(55)」35〜45万

価格は,様々ですが「SIGNAL(B)」が
状態が良ければいい作品です。上下に折れシワ,点状のシミとの
記載が気になるところです。でも,欲しい作品です。

「桂 京都(M)」は,海外のオークションで見かけた作品ですが
面白い作品です。この価格であればお買い得かも!
冬は,価格が分けられていますが,雰囲気のある
落ち着いた作品が出品されました。
専門画廊より少し高めのように感じます。
小品の「ノートルダム・パリ」「直子」は
この価格では,落札は難しいように感じます。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/26(土) 23:53:54
斎藤清◆木版画◆コレクション売ります
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g60783042
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52041892
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e76260070
無限定の小品3点が出品されています。すべて1万円スタート。
「会津の子ども」2点はかわいらしい作品なのですが、
画集にはありません。「アダチ版」と言われるものなのでしょうか。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/27(日) 10:20:40
マイコミ246>斎藤清作品は,9点
ではなく、10点ですね。
Lot358「目(7)」があります。
コンディションに問題があるものの、
この作品と「SIGNAL(B)」が好きですね。
エスティメイト以内なら欲しい作品です。
「会津の冬」は今の現状から見て、すべて高め設定です。



204 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/28(月) 23:30:31
秋田県立近代美術館「生誕100年斎藤清展」ペア招待券
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52114276
■会  期:2008年4月26日(土)〜 6月15日(日)
■休館日:会期中無休 
「生誕100年」の最後の展覧会が先週末より開始されました。
チャンスのある方は是非、ご鑑賞ください。
松山市の三幸画廊が故人との約束を果たすために開いた展覧会
(コレクターズルームに詳細が記録されています。)
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-100tennji.htm
を除くと、残念ながらすべて東日本での開催となりました。


205 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/29(火) 08:45:16
↑ http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/kaisaityu.htm
  ギャラリートーク  
  4月29日(火)午後2時より(当館担当学芸員)

そして

  5月11日(日)午後2時より(吉村有子氏 福島県立美術館主任学芸員)

参加したいものです。



206 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/29(火) 19:04:16
イトー美術5点削除
このところ更新が続く専門画廊ですが,販売も順調に続いています。
高額作品から,比較的安価な作品と様々な作品が取引されていますが,
斎藤清らしい,質の高い作品が多いように感じます。
まだまだ,高額でなくても魅力のある作品があります。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/04/30(水) 20:13:52
斉藤清「会津の冬」無限定版木版
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p112405844
無限定の「冬」の中では良い出来だと思うのですが、
全体にヤケがあるとのこと。10万円スタートは難しい。
コンディションが良好なら落札の可能性もあるのですが。
斎藤 清 木版画「奈良」
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c164600932
こちらは売り切りの作品。よく見る無限定品。
  >日本の版画界の実力作家・斎藤画伯(物故)が古き良き時代の日本の光景を表現した木版画作品。
  >懐かしさと温もりを感じさせる「古都」を題材とした人気の作品です。
  >画面左下部に、印譜とその下に鉛筆サインがあります。作品の状態は良好。木製額縁入り。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/01(木) 20:08:44
>>206 確かに専門画廊は順調に削除(販売)が続いているようです。
本日も3点が削除されています。
特定の画廊の売れ行きをウオッチするつもりはないのですが、
(コレクターとしては気になりますので)他の画廊やヤフオクも含めて
公平に見ているつもりです。
「霊峰(7)」が28万円、「霊峰(11)」が15万円、
こんなに差がつくものだろうか?と考えていたのですが、
高価な「(7)」の方が先に売れてしまいました。
好きな作品には価格差は気にならないのでしょうね。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/03(土) 00:13:56
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g60783042 落札価格 61,200 円
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52041892     37,050 円
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e76260070     43,001 円
「会津の子どもたち」よりも風景版画の方が高価格で落札されています。
「会津の子どもたち」は確かに斎藤清のサインはあるものの
どういう位置づけの作品なのか、(下絵、彫り、摺り、販売者など)
いまひとつはっきりしませんでした。それらを気にしなければ、
飾るには(ほのぼのとした癒される)いい作品かもしれません。




210 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/03(土) 11:20:56
名画堂が更新されています。http://www.meigadou.com/gallery51/gallery51.htm
「柿の会津(38)」と「会津の冬(113)西会津 青坂」の2点ですが、
人気作品の「柿」はすでに<交渉中>とのこと。
なお、ここは斎藤清のスレではありますが、同じく名画堂のHPに
恩地孝四郎の貴重な作品が出品されています。
http://www.meigadou.com/gallery58/onti%201.htm
興味のある人は問い合わせてはいかがでしょうか。
                         






211 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/03(土) 23:58:46
恩地孝四郎の作品は、平井摺りですね。
関野摺り、邦男摺りなどありますが、自摺りであればこれは凄いことに
なります。平井摺り、邦男摺りは「版画堂」「山田書店」でもしばしば
売りに出されます。
斎藤清は、肩を壊す以前は自摺りでしたが、それ以後は
大津摺り。しかし、その差はありません。むしろ大津摺りの見事さを
評価するコレクターもいるくらいですから。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/04(日) 23:53:05
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u24636925
斎藤清◆木版画◆コレクション売ります
再度、無限定、小品が出品されています。前回のもの
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g60783042
とは違うようです。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/05(月) 00:58:52
http://cgi.ebay.com/Original-Japanese-Woodblock-Print-KIYOSHI-SAITO-Woman-1_W0QQitemZ280223194389QQihZ018QQcategoryZ38126QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

よく見かける初期の無限定の作品ですが、
大きな画像で見ると、摺りの質感や色彩の工夫がわかり
なかなかいい作品です。特に木目模様の背景や着物の引っかき
傷を使った表現は、斎藤清らしさの表れたものです。
緑や黄色の色彩も効果的です。
大きな画像で見ると作品の迫力がつたわってきます。
裏の写真もあり丁寧な説明がされています。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/05(月) 20:12:43
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80555049
「ダックスフンド」を描いた無限定の小品です。以下の説明があります。
>海外でも評価の高い斉藤清の木版画です。
>猫はたまに見かけますが、犬を描いたものは大変めずらしいと思います。
>バックの黒地も変わった摺りになっています。
>少しの汚れ、シワがあります。

画面も裏表鮮明に写されていますのでコンディションがよくわかります。


215 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/06(火) 16:32:51
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
秋山画廊 シリーズ7回目は「仏陀 奈良」
以下の解説あり。
>このシリーズは主に1950~60年代にかけて多く制作され、今までに無い仏像版画として、
>国内外を問わず注視されたシリーズです。
>しかし、残念ながら1970年代以降はこういった捉え方での仏像モチーフは殆ど制作されていません。
>今回WEBに掲載の作品はいずれも斎藤清芸術を後世に伝えている図録にほぼ掲載されている代表作品です。
>「阿修羅のごとく」先生のご生涯は作品を生み出す力だけに費やされたのではないかと筆者は想像します。
画廊でこのように連続して取り上げてくれることを一ファンとしてうれしく思います。


216 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/08(木) 00:12:08
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h57536708
リトグラフ 『NEW ORLEANS』 が出品されています。
エディションが500と多目です。
>>191の解説では斎藤清のリトは3点のみと言うが、
この作品は、どんな位置づけの作品なのでしょうか。



217 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/09(金) 00:20:34
↑以前、作品名をたずねる書き込みがあった作品です。
500部と摺り数は多いのですが、関係者のみに配られ
市販されたものではないように感じます。
今までも、あまり出てこなかった作品です。
斎藤清の自伝の「私の半生」にも、写真で紹介されています。

斎藤清は、アメリカ滞在中にリトグラフの技法を学び
制作もしたといわれています。アメリカでのスケッチを
もとにした作品なので、その関係の作品なのかも
しれません?詳しい事は分からないのですが、
斎藤清の作品には間違いありません。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/09(金) 22:34:35
ありがとうございます。
<関係者のみに配られ市販されたものではない>
とのこと、このようなものもオークションに出るのですね。
たくさんのスケッチからこの作品を選んでリトグラフにしたと
いうことは斎藤清のお気に入りであったのかもしれませんね。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/10(土) 23:01:31
イトー美術、更新が始まりました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
さつきの会津(3)
さつきの会津(10)
柿の会津(28)
春の鎌倉 門 円覚寺
の4点です。ここは連続して更新されるので注目しましょう。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/11(日) 17:53:46
今日もイトー美術では7点の更新がありました。
先日、名画堂ですぐに売却された「柿の会津(37)」も出ています。
「冬」2点や無限定小品など安価なものもあります。
名画堂でも「冬(40)」が追加出品されました。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/11(日) 21:02:30
↑「柿の会津(37)」訂正「柿の会津(38)」でした。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/12(月) 00:45:53
マイコミ246の結果です。
斎藤清作品は,10点
「目(7)」    15〜25万→18万
「埴輪(A−1)」5〜7万→3万
「SIGNAL(B)」10〜15万→7.5万
「桂 京都(H)」6〜8万 →4.5万
「桂 京都(M)」6〜8万 →6万
「ノートルダム・パリ」10〜15万 →9.5万
「直子」10〜15万  不落札
「会津の冬(11)」30〜40万  不落札
「会津の冬(15)」25〜35万  不落札
「会津の冬(55)」35〜45万  不落札

会津の冬は全滅です・・・目・ノートルダム以外は全体に低価格で落札!
マイコミでは価格がつかない状態がつづいています。
シグナルも思った以上に低価格で落札されました。
このような作品が評価されないのは残念です。
一部の高額画廊では、まったく作品が動いていないので、
以前は、低価格との評判だった専門画廊が、
今では、斎藤作品の評価を守っているように感じます。
ずいぶん買いやすくなっているのは、嬉しい面もあり
ますが・・・これ以上下がるのは、ファンとしては残念です。


223 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/12(月) 19:50:39
「SIGNAL(B)」が7万5千円で落札とは、驚きです。
コレクションしたい作品のひとつでした。30万くらいは当然すると
信じていました。今回、入札しなかっったことが悔やまれます。
「冬」は今の状況からエスティメイトが高すぎると思っていました。
(マイコミのエスティメイトは整合性がありません。)
20万からでも難しい作品が多々あります。
「冬」ならどんな作品でも高価落札であったのは、2006年前半まででしょうね。
価格の面ではありますが、作品価値とも直結していますので
残念です。


224 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/13(火) 20:14:42
http://ebaylive.artfact.com/panel/eBay_image.cfm?img=7RFVR0LX
「舞妓 京都(T)」、舞妓シリーズでは評価のある作品です。
でも、ebayでの出品では、手が出ません。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b88118061
ヤフオクでは、夕焼けの蔵書票が出ています。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h57536708
昨日、落札されたリトグラフ『NEW ORLEANS』 17,500 円
さりげなく斎藤清のモダンな作品をかけておくにはいいかもしれません。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/15(木) 21:29:05
イトー美術、4点更新http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「夏 (鎌倉)」
「JUNE」
「FLOWER AND A GIRL(11)」
「憩い(A)」
いい作品がありますね。
すでに「柿の会津(38)」は売却されたようです。
さすが「100選」で2位になった作品です。足が早いですね。


226 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/16(金) 22:05:03
>>202の作品が出品されているのでしょうか?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d85108285
2枚で10万円スタート。
前回の出品者も「新規」(それも評価が停止中)
今回の出品者も「新規」
どうなっているのでしょう?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/17(土) 08:37:19
>>202私も直前まで入札の準備をしていたのですが・・・

以前2作品をマイコミで落札したのですが・・・
両作品とも,入札額丁度(エスティメイトより,5〜10万)
高額での落札でした。
事前の入札なので・・・落札時の入札状況を教えて欲しいと
連絡したのですが,回答がありませんでした。
オークションなのに,事前入札最高額で落札されるのではないか
という不安がそれからつきまとっています。
パリの2作品が異常に高い落札をされたこともありました。
入札に不安があるので,結局入札できませんでした・・・
マイコミでの,事前入札の経験があれば,
教えていただけると助かります!


228 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/17(土) 09:14:39
↑ すいません!>>202>>201のまちがいでした!

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/17(土) 17:34:12
欲しい作品の入札はエスティメイトの上限に設定している。
(ただし、納得できるエスティメイトであること。)
これまで私が入札した作品は必ずエスティメイトの上限か、それ以上になる。
単なる偶然なのか。(それとも?)
欲しくても入札を見送った作品に限ってエスティメイトの下限か、エスティメイトまで
いかないことが多々ある。
コンディションに関しては厳密。何も書かれていない作品は良好と
判断して間違いない。
(シミ・ヤケなどの記述があれば必ず確認すること。とらえ方は主観が入りますから。)

230 :KK:2008/05/17(土) 23:53:56
RICHARD PETTIBONEの情報をください

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/18(日) 10:31:26
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f68119453
斎藤清 『本屋、セーヌ、パリ』
パリシリーズの中でも人気のある作品なのですが、
コンディションに不安を感じます。
マージンが隠れていること。
特に額の裏側のテープの貼り付けが素人並みであり、
額も開かないので状態確認ができない。
額を開け、コンディションを明らかにすればそれなりの価格で
落札されると思うのだが残念。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/18(日) 23:03:22
>>230 斎藤清のページですが,書き込みがあったので調べてみました。
    アメリカの現代作家ですね,斎藤清とは縁はないようです。

Richard Pettibone (1938- ) リチャード・ペティボン  
     
リチャード・ペティボンは、1938年、アメリカ・カリフォルニアで生まれま
した。彼は、アメリカにおけるアプロプリエーション(既成のイメージを
自作の中に取り込むこと)・アートの先駆者の一人です。
彼の作品は世界中で展示され、ポップ・アート、コンセプチュアル・アート、
そしてハイパーリアリズムにまたがった活躍をしています。
彼の作品の美術史上の重要な役割は、アーティストやキュレーター達に、
オリジナリティー、原作者、そしてアプロプリエーション(流用)とは何か、
ということを再考させるきっかけを作ったことです。
ペティボンは1965年から、同時代に成功していたアーティストの作品を
正確に模倣したミニチュアを制作し始めました。
作品のサイズは、Art in Americaなどの雑誌で見る作品の写真のサイズを基に
したものでした。彼は細部までその元のアーティストの作業手順を再現し、
キャンバスにストレッチしていきました。オリジナリティーとは何か、
またクリエイターとしてのアーティストの役割は何なのかということを
ロマンティックな方法であぶり出すために、模倣される画家自身も
アプロプリエーターである人、例えばポップカルチャーそのものを
模倣するウォーホル、コミックを題材にしたリキテンシュタイン、
日々の生活を象徴するものを題材にしたジョーンズ、
そしてアプロプリエーション・アートの祖であり、
1913年のArmory Show(ニューヨークで毎年春に開催される
注目アーティスト作品を中心としたアートフェアー)
で自分の試みのために便器を展示したデュシャンのコピーをするように
しました。
現在、ペティボンの作品は彼が借用したオリジナル作品と同様に
価値のあるものとみなされています。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/19(月) 23:17:37
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v55704641

「シグナル(B)」マイコミで7.5万円で落札された作品です。
12万円からの出品です。希望落札価格は48万円となっていますが
そこまではいかないでしょう。
マージンにシミが多数見えます。状態は良いとはいえないように
感じます。折れジワの写真や裏の写真も掲載すれば,安心して
入札できるように感じます。この価格でもいい作品です。
落札者の都合による返品も可能のようです・・・

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/20(火) 18:15:37
イトー美術、更新がさらに続きます。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/index.htm
「WINTER IN AIZU(47)」シリーズの中でも情緒ある名品だと思います。
             福島民報の「生誕100年 斎藤清の魅力(第一部 創作の現場)」
             の掲載作品です。
「会津の冬(102)川井」晩年の「冬」のシリーズでは、吸い込まれるような感覚を
            覚え、個人的には評価しています。
「稔りの会津(8)」稔りのシリーズでは遠近感を感じる人気作品。手前の木々や草の
          シルエットがさらに奥行きを深めています。
「門 おんめさま 鎌倉 」鎌倉シリーズの中では構図が見事に整った作品。
           阿部出版の「齋藤清画業」では1ページ使って掲載されています。


235 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/23(金) 22:58:09
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f68119453
斎藤清 『本屋、セーヌ、パリ』
>>231の指摘があたったのか、不落札になりました。
例え、シミ・ヤケがあったとしても120,000 円なら充分通用する作品。
1998年のマイコミで72万円の高値で落札されたこともありました。
しかし、今回の作品は不安要因が多すぎました。
額を開けて、シートの写真を掲載するなら、コンディションにもよりますが、
場合によっては高額落札もありえます。


236 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/24(土) 14:07:11
「会津の冬(100)」ついに出品されました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1086.htm
1970年に日本橋三越で開催された斎藤清展で「冬」20点が発表されて以来、
22年間に渡って制作され、1992年の春に100作に到達した。
記念碑的な作品であり、高く評価するものも多い。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/25(日) 18:05:08
名画堂の「会津の冬」に価格が明記されています。
初めてのケースです。
「WINTER IN AIZU(40)」http://www.meigadou.com/gallery51/saito37.htm
「冬の会津 113 西会津 青坂」http://www.meigadou.com/gallery51/saito36.html 
共に27万円です。冬は他の作品に比べ
高価という印象はもうありませんね。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/26(月) 19:37:17
『天守閣 松山 1975』 
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n65817104
この作品がオークションに出るのは初めてです。
マイコミにも出たことがありません。
「なんでも鑑定団」では、50万円の鑑定がつきました。
永井画廊のオーナーが付けた価格ですが、かなりいい加減な感じがしました。
斎藤清の愛媛5部作の中では、唯一の大判です。
「最低落札価格」が付けられています。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/27(火) 23:38:33
↑「最低落札価格」は、25万円で消えました。
この価格ならお買い得です。ただし、コンディションが良いことが
条件です。額の裏が開かないのでわかりませんね。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/28(水) 20:57:06
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x35219842
斉藤清「犬」木版画 無限定版 120,000 円
小品のわりには高め設定ですね。落札は難しい。
希望落札価格: 300,000 円 は、夢の世界。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b86186126
昭和レトロ 斉藤清イラスト 木綿手拭
初めて見る斎藤清グッズ?珍しい商品なのでしょうが、
最低落札価格がつくようなものなのでしょうか?

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/29(木) 22:02:18
http://www.ddart.co.jp/saitokiyoshisell.html
[ダットART]の斎藤清の作品が安くなっています。
「会津の冬(13)」が31万円
「椿」(もちろん、無限定の小品)が6万円
「影(B)」コラグラフ 17万円
それぞれに消費税がつきますが、かなり購入しやすくなっています。
斎藤清の作品だけではなく、他の作家の作品も値下がり傾向にあるようです。
購入する側にとっては歓迎すべきかもしれませんが、やはり、それなりの
作品にはそれなりの正しい評価が必要です。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/05/31(土) 14:00:36
マイコミ、248回
斎藤清の出品作品。
「埴輪」無限定の小品。6万〜8万円
「日光の冬(東照宮)」10万〜15万円
「埴輪(F)」コラグラフ 20万〜25万円
「柿の会津(33)」38万〜42万円
「猫と少女(仮題)」無限定の小品。成り行き
注目すべき作品はありませんが、しいて言えば「柿の会津」が
よいのですが、すでにエスティメイトの下限で売りにだされています。
コラグラフの「埴輪」も小品ですので、高値設定になります。
手数料もかかりますので、マイコミでの入札の利点が感じられません。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/01(日) 12:17:37
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u25437735
「愛書票暦 木版48枚!武井武雄/ガストンプチ/清宮質文/斉藤清

斎藤清の蔵書票は、「慈愛」のあの仏の手です。
この1枚でも価値があると思いますが、かなり高価な価格で
本日落札されそうです。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/02(月) 21:40:01
『天守閣 松山 1975』 
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n65817104
結局、最低落札価格の25万円で落札されました。
城を題材にした作品は、この他、
「冬の鶴ヶ城,会津若松 」1967年
「鶴ヶ城 会津若松(1)」1982年
「春の鶴ヶ城(A)」1988年
「春の鶴ヶ城」1995年
の4点です。「(1)」とか「(A)」とか番号や記号をつけているものの
続かなかったのでしょうか。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/03(火) 23:25:21
赤穂市にある「たでのはな美術館」で以下の展示が始まっています。
http://www.117.ne.jp/~hangaako/
今期の展示 6月1日(日)〜8月31日(日)
   世界的版画家 棟方志功・斎藤清・関野準一郎
美術館は一度このスレでも話題になりました。
町中の小さな美術館ですが館長さんご自身が版画家です。


246 :柳原雪信:2008/06/03(火) 23:29:07
特技は、性的虐待、借金、蒸発、離婚、殺人未遂、創価学会員で無職だ

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/04(水) 05:37:35
age

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/04(水) 18:28:25
>>245 赤穂市にある「たでのはな美術館」で開催されている
<世界的版画家 棟方志功・斎藤清・関野準一郎 >における斎藤清の作品は、
以下の9点です。本日、問い合わせてみました。
「奈良」  ・「会津の冬」2点  ・「門 深大寺」  ・「日光」  
 ・「京都 詩仙堂」  ・「浄光寺」  ・「妙心寺」  ・「祇園二軒茶屋」
機会があれば、ぜひ訪れてください。
時間的ゆとりがあれば、館長さんの解説も聞けると思いますよ。



249 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/06(金) 00:55:58
東広島市立美術館で開催されている「日本の近現代版画T」
に斎藤清の作品が展示されている。
パンフレットの表紙に使用されているのが斎藤清の「椿」
ただし、無限定の小品で女性の横顔を表現したもの。
棟方、関野、浜田、浜口、長谷川など著名な版画家の作品も同時に展示
されている。版画ファンには満足のいく企画。期間は6月10日まで。
もうすぐ終了です。


250 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/06(金) 21:33:08
↑ 斎藤清の「椿」というのは、これだよね。
http://www.ddart.co.jp/saitotubaki.html
どうしてこんなに安いのだろう。コンディションに「折れシワあり」と
あるのが問題なのだろうか。架け易い作品のように思えるのだが。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/07(土) 19:27:32
マレットジャパンオークション
08.06.13 開催
斎藤清の作品が多数出品されています。
http://www.mallet.co.jp/00_digest/index.html
無限定の小品が多いのですが、全紙作品は以下の通りです。
「鐘 Bell Tower」  「Myoshin-ji Kyoto (A)」
「Nara (A)」     「Kiyomizu Kyoto」
「Hirato Nagasaki」 「Maiko Kyoto (D)」
「Profile」   「Winter in Aizu (5)」

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/08(日) 12:41:32
↑特に欲しい作品はありませんね。
10万円台で落札されれば、良い方でしょうね。
マイコミよりもマレットに作品が集まりかけているようです。
名品が出れば注目されるでしょうが、値下がり傾向が続く
現状では手放す人も躊躇するでしょう。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/08(日) 17:23:30
アートクリェーション。
この画廊でも斎藤清の作品が扱われています。
http://www.artcreation.co.jp/saitoukiyosi.html
「会津の冬」無限定作品2点
「柿の会津」無限定作品1点
コンディションは良さそうです。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/09(月) 19:18:23
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u25233218
斎藤清が見た風景と同じですね。
西田忠重■木版画「田園の村(福島)」■
手前の川は只見川かな。斎藤清の表現を取り入れているようです。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/10(火) 21:34:20
赤穂市にある「たでのはな美術館」で開催されている
<世界的版画家 棟方志功・斎藤清・関野準一郎 >における斎藤清の作品
の画像がありました。http://www.117.ne.jp/~hangaako/saito.jpg
さらに画面をクリックすると大画像が出てきます。
「門 深大寺」・「日光」・「京都 詩仙堂」・「浄光寺」・「妙心寺」
「祇園二軒茶屋」が確認できますが、「会津の冬」はどの作品が展示されているのか
不明ですね。



256 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/11(水) 20:57:02
福島県立美術館 常設展
【斎藤清の版画〜ドライポイント、コラグラフによる小品を中心に】
 『少女』1938(昭和13)年 紙・木版
 『瞳』1948(昭和23)年 紙・木版
 『少女(B)』1966(昭和41)年 紙・木版
 『ヌード(E)』1966(昭和41)年 紙・ドライポイント
 『春』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント
 『少女』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント
 『おしゃべり』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント
 『黙想』1969(昭和44)年 紙・コラグラフ
 『思い』1968(昭和43)年 紙・コラグラフ
 『影(C)』1967(昭和42)年 紙・コラグラフ
 『影(A)』1967(昭和42)年 紙・コラグラフ
 『ルビー』1969(昭和44)年 紙・木版
ユニークな企画ではあるが、一般的イメージ(木版・会津風景)
で斎藤清の作品を鑑賞しにきた人はどう思うでしょうか。
興味のあるところです。



257 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/13(金) 23:53:03
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x35219842
斉藤清「犬」77,000 円
もとは12万円スタートの作品でした。
ずいぶん値下げされましたが、まだ入札はありません。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m52917438
斎藤清 柿の会津 無限定 小品。(私は奈良の秋の風景だと思うのですが)
売り切りで1000円スタート。現在は35,500 円まで入札が入っています。
ただコンディションが不明。


258 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/14(土) 23:53:09
マレットジャパンオークション
以下の全紙作品はすべて不落札。
「鐘 Bell Tower」  「Myoshin-ji Kyoto (A)」
「Nara (A)」     「Kiyomizu Kyoto」
「Hirato Nagasaki」 「Maiko Kyoto (D)」
「Profile」   「Winter in Aizu (5)」
無限定の小品のセットものが11万円から30万円で落札されています。
確かに今回の全紙作品は人気のあるものではありませんが、
残念な結果です。


259 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 08:03:52

「Clown face」14/50
http://cgi.liveauctions.ebay.com/2151281-KIYOSHI-SAITO-Clown-face_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28245QQihZ003QQitemZ130230743342QQrdZ1QQsspagenameZWDVW

eBayに見たことのない作品がUPされました。
初期の作品のように感じます。厚塗りのしっかりとした摺りです。
シワのつき方から,ボードにはられているように感じます。
マージンに作品名が読み取れません。
「Clown face」は本当の作品名ではないように思います。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 10:11:14
毎日オークション248結果
3点落札 HANIWA(5) 6万
      日光の冬 10万
      柿の会津(33) 38万
全て,エスティメイトの下限です。
手数料を考えると,最近の傾向より
高めの落札になっています。
「日光の冬」は,地味な作品ですが,
摺りと全体の空気感が素晴らしい作品です。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 10:12:48
↑「Clown face」=道化役者顔 なんてありえないタイトルですね。
タイトルは「凝視」小品ですがエディションは50、制作年不明。
福島県立美術館「斎藤清の全貌展」に掲載されています。
1950年のサンパウロビエンナーレでの受賞作「凝視(花)」と
同じころの作品なのではないでしょうか。
2003年にマイコミで出品された時のタイトルは、何だと思いますか。
面白いですよ。知らなければ思いもつかないタイトルです。
最近書き込みが少ないので明日発表します。
ちなみに落札価格は23万円でした。


262 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/17(火) 19:51:29
>最近書き込みが少ないので明日発表します。
明日=月曜日の予定がうっかりしていて火曜日になってしまいました。
タイトル「凝視」、そして「Clown face」=道化役者顔が、
なんと「赤毛のアン」と記されていました。
誰が命名したのでしょうか。マイコミが勝手につけるとは思われませんので、
おそらく出品者ではないでしょうか。
斎藤清が「赤毛のアン」の小説をモデルに作品をつくるなんてありえない。
それにしても日曜日から今日のこの時間まで書き込みがないなんて
寂しいですね。


263 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/18(水) 00:12:26
最近,書き込みが少なくなって寂しく感じています。
生誕100周年が終わったのも原因の一つでしょう。
ブログの記事も全くと言って良いほど更新がありません。
一部のファンを除いて作品が埋もれてしまうのではと
心配しています。
作品展がなく,作品を見る機会がないことが
拍車をかけているようにも感じます。
何度か話題になった,全作品集の出版がされれば
記憶に残すことができるのですが,斎藤清の作品が
これからどうなっていくのかの分岐点に立っている
ようにも感じます・・・作品展は大切だということを
関係者や版権者が もっと考えて欲しいと思います。

しかし,心配するほどのことでも ないのかも知れません。
こんな事は,何度もありながら本物の価値を引き継ぎ
今まできているのですから。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/18(水) 22:19:07
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m52917438
>>257>斎藤清 柿の会津 無限定 小品。(私は奈良の秋の風景だと思うのですが)
   >売り切りで1000円スタート。現在は35,500 円まで入札が入っています。
   >ただコンディションが不明。
その後、版画の裏側の写真も掲載されたためか、69,000 円までいきました。
しかし、本来なら10万円以上の価格の付く作品だとは思うのですが・・・。



265 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/19(木) 19:48:36
初めて見る作品です。
 http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n60897671
斉藤清「会津の家」36×65.5cm(イメージサイズ)とあります。制作年もエディションも不明。
この手の作品は小品が多いのですが、大作です。
ただ、もう少し画面が大きくないとわかりにくいですね。
シリーズの「会津の家」とは別物のようです。



266 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/20(金) 20:16:17
↑上のオークションにアクセスできません。
作品の出品取り消しなのでしょうか?
35万円を超える高価な価格設定がなされていたのですが。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 13:52:44
初めて見る作品です。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n60726887
作品名:赤ん坊
小品ですが、鉛筆サインもあります。
直子さんの赤ん坊時代のものなのでしょうか。
しかし、<<265(削除されましたが)など長年のコレクターでも
初めて見る作品がまだあるのですね。

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 22:44:45
今日,久し振りに大型書店に行ったので
美術書籍のコーナーで立ち読みをしました。
版画芸術のバックナンバーをはじめ,様々な版画家の
作品集がありました。
斎藤清の作品がないかとしばらく本を眺めていたのですが,
残念ながら殆ど作品がありませんでした。
版画芸術でも多くの作家と一緒に1点紹介されているぐらいです。
現存の新しい作家が中心に紹介されているように感じました。
魅力を感じる作品,作家は殆どなく,観念的な作品が多いように
思います。評論家のための作品とでもいいましょうか・・・?
作品名や作家名を記憶していないの申し訳ないのですが・・・
商業的なこれからの価値が優先しているようにも感じました。
芸術ってなんだろう・・・と考えさせられる1日でした。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 22:46:38
↑このような小品をなぜ、制作したのだろう?
一方では、1950年の大作「ベビー」(エディション30)もあるのに。
戦前のものなのか?
戦後、摺りを工房にまかせて大量に摺ったものなのか?
疑問は深まる。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 23:19:20
【斎藤清】作 東京回顧図会 『浅草観音堂』 木版画 昭和20年
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k53770696

画集でも紹介されている初期の作品です。
丁寧な説明があり,資料としても価値のある作品です。
「昭和二十年に富岳出版社により発行された 木版画 【東京回顧図会】
(日本版画協会同人自刻連作品)のうち、【斎藤清】作 『浅草観音堂』 です。
 東京回顧図会は、戦禍を免れ得なかった東京の景観を回想し、二条橋、
 赤坂離宮、東京駅、芝増上寺、夜の銀座等十五景を選出、創作版画として上梓した
 ものになります。1945年(昭和20年)第二次世界大戦が終結し、
 復興日本・新生日本の東京を、愛惜の念をこめて描かれています。
 版画ならでは表すことの出来る巧みな色使いが大変美しく、作者独自の
 世界観が広がった作品です。鮮やかな色調、そしてリアルな構図で
 描かれたものばかりで実に興味深いものに仕上がっております。
 今回は十五作品を一枚ずつ出品いたします。
 (版画作品のみの出品です。画像にある目次等は付属しません。)
 経年による若干のシミ等ございますが、鑑賞に差し支えるほどの致命的な
 損傷は見当たらず、時代相応に総じて良好な状態です。」

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 23:31:44
↑その1で話題になった。恩地孝四郎の作品が3点もあります!
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n66628184
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w25920119
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b89268337

その他にも・・・平塚運一,川上澄生,畦地梅太郎,関野純一郎,前川千帆など
有名作家の初期の作品が出品されています。


272 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/22(日) 23:40:29
http://cgi.liveauctions.ebay.com/310A-Kiyoshi-Saito-1907-1992-manjushage_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ28245QQihZ009QQitemZ190230715831QQrdZ1QQsspagenameZWDVW#la-image-1

Kiyoshi Saito (1907-1992) manjushage
woodcut with acrylic hand-painting, 1959, signed in white paint,
titled and dated in pencil, numbered 10/80, on wove paper,
with full margins, in good condition apart from minor mount-staining, 750 x 440mm.

日本で出てくれば是非欲しい,良い作品です!

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/23(月) 19:25:40
東京回顧図会 は、名画堂でも販売中です。
http://www.meigadou.com/gallery30/gallery30.htm
額付きで価格が設定されています。
しばしば版画堂や山田書店でもシート販売されていますが、
名画堂の価格は(個人的には、
作家による価格差がもう少しあってもいいとは思いますが、)
妥当な価格だと思います。これらの作品に高価な価格をつける画廊もあります。
私は名画堂で斎藤清の「浅草観音堂」のみを恩地孝四郎の作品と
同じ価格で購入しました。コンディションは良好です。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/23(月) 23:07:51
イトー美術、2点追加。
「庭 秋の会津」「SUMIYA KYOTO(B)」
共に名品です。特に「SUMIYA KYOTO(B)」は、初めての出品。
一度も実物を見たことがありません。一度鑑賞してみたい作品です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/24(火) 18:20:57
http://www.mita-arts.com/products/p-3589.html
三田アートで、すばらしい作品が出品されました。
サロン・ド・プランタン展の受賞作「ミルク」です。
コレクターなら欲しい一品ではありますが、価格が1,600,000円なので、
手が出ません。残念。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/24(火) 23:17:36
案外、これが正しい評価かもしれない。
棟方や浜口、駒井に匹敵するだけの業績を残しながら
充分に評価されなかった部分が確かにある。


277 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/25(水) 20:35:38
http://www.mita-arts.com/manufacturers/m-35&osCsid.html
三田アートの大版「みろく」も魅力がある作品です。
 「焼け やや折シワ 」がどの程度か、確認が必要だと思います。


278 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/25(水) 22:59:41
斎藤清 木版画『猫と少女』売り切り
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x38090848
小品ながら人気のある作品。2004年12月のマイコミでは
16万円までいった、しかし、今は85,000 円スタートでも
入札は難しい。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/26(木) 22:17:09
>>270【斎藤清】作 東京回顧図会 『浅草観音堂』 木版画 昭和20年
3万6千500円で落札。
一番人気の 【恩地孝四郎】作 東京回顧図会 『東京駅』 木版画 昭和20年
の落札78,500 円 に次ぐ価格です。
しかし、版画堂や山田書店、三田アート、名画堂などで
2万円〜3万円前後で販売されている恩地の同じ作品がヤフオクで3倍もつくなんて
異常です。落札者は名前につられて入札したのでしょうか?
情報不足は否めません。
斎藤清の「浅草観音」は少し高めになりましたが、妥当な価格だと思います。
15点中の2位は評価されてもいいと思います。人気はありますね。


280 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/28(土) 15:06:12
http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_6097.html
遅ればせながら、秋田県立近代美術館で開催された「生誕100年 斎藤清展」の
感想が掲載されていました。
>個人的な感想から言えば、色版を多用していた前期の作品よりも、
>「会津シリーズ」(?)と言われるモノトーンか
>またはそれに近い色数を極端に押さえた後半の作品の方が良いような気がします。
>使われる色自体は、以前よりも明度も彩度も抑えた渋めの色なのですが、
>色が少なくなった分、時々置かれる色にはインパクトがあります。
>また構図の割り切り方も大胆になってきて、
>よく考えられた構図が色面のコントラストをより際立たせています。
専門家の間では奇抜なモチーフの初期作品の評価が高いのですが、
自分の感性に基づいた率直な感想を述べられています。


281 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/29(日) 17:36:23
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w26082939
「文楽」
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w26083051
【会津の冬】
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u26182882
「浄光寺」
いずれも無限定の小品ですが、1円スタートの売り切り。
斎藤清の地元、福島県からの出品です。

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/30(月) 18:40:09
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k53990752
斎藤清 版画 GATE TENRYU-JI KYOTO 1975
これも小品ですが、限定200、
4万円スタートですが、この価格なら入札もあり得ます。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/01(火) 19:48:15
斎藤清美術館の展示が今日から替わりました。

斎藤清 祈りの心 −慈愛、仏陀シリーズを中心に−

平成20年7月1日(火)〜9月28日(日)
地域の守り神、供養塔、道しるべとして古くから人の暮らしと深い関わりを持ち、
それぞれに幾多の願いが込められた野仏。
斎藤清は会津の里山の路傍やお寺にたたずむ、
ふるさとの温もりに包まれた野仏やお地蔵さまを描きました。
その素朴で無垢な表情はやさしく心にしみ入るようです。
また、手をかざし、半眼の眼差しで口を軽く結んだ仏像や
官能的までに美しいシルエットを見せる仏像立像などを大胆で力強い構図で表現しています。
祈りの対象以上に造形的な魅力を野仏や仏像に見出し、巧みな画面構成で慈愛シリーズ、
仏陀シリーズとして制作展開していきました。
 今展では「斎藤清 祈りの心」と題し、慈愛シリーズ、
仏陀シリーズを中心に展示ご紹介いたします。


284 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/01(火) 23:46:29
ダッドアートの「椿」、売却されたようです。
「折れシワあり」でしたが、作品の出来から考えても
6万円は確かに安価でした。
http://www.ddart.co.jp/saitokiyoshisell.html

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/02(水) 23:35:43
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w26082939
「文楽」 43,500 円で落札。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w26083051
【会津の冬】59,000 円 で落札。
最近の動向から見ると、こんなものでしょうか。
ただ、シートの状態がわからないまま入札するのは危険です。
裏打ちやマージンの状態など質問すべきでしょう。
古い小品の場合、質問しても額の裏がテープできっちりと貼られ
確認できないものが多いのですが。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/04(金) 00:17:25
http://ezoshi.com/sousakuhanga/index.html
美術店 絵草子 創作版画
ここでも斎藤清の作品が扱われています。
「花と少女(9)」「MAIKO KYOTO (G)」「椿」小品の3点。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 22:15:42
「アトリエNO.338 版画の技法 昭30」
口絵に斎藤清の「赤いヌード」掲載。
また、斎藤清が「木版と油絵」について書いています。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n66979778


288 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/06(日) 20:00:31
マレットジャパン Evening Sale 08.07.25 開催に
不思議な題名の作品が出品されています。
<9 斎藤 清(Kiyoshi Saito)
Cat without whiskers 木版 75.5×41.7cm 1951年
1,000,000-1,500,000 >
題名の「Cat without whiskers 」は、「髭のない猫」と訳されます。
しかし、こんな題名の作品は聞いたことがありません。
そもそも1951年に猫の作品は制作されていません。
(「斎藤清版画集」(S53年 講談社発行)の「斎藤清作品総目録」による)
では、大判のサイズから考えると1950年の「凝視(猫)」のことかと、
画集で確認すると、この猫には立派な髭がありました。
イトー美術の検索でも出てきません。
結局、どの作品かわかりませんでした。
エスティメイトも100万円以上です。どんな作品なのでしょう?
 

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/06(日) 23:57:19
マイコミ251メインセール
斎藤作品は1点のみ 「KATSUGI-DO NIKKO」
30×75の横長大判変形サイズ
以前マイコミに出品されたことがある作品です。
林越しにみえる建物と雪の中の赤い欄干
デザイン的にも工夫を凝らした作品です。
価格設定は,30〜40万,少し高めかな・・・
1点のみというのは寂しいですね・・・

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/07(月) 20:17:38
「KATSUGI-DO NIKKO」 の>価格設定は,30〜40万,少し高めかな・・・
2005年、まだ斎藤清の作品が今ほど厳しい状況ではなかった時代、
同作品のエスティメイトが15〜20万円で落札価格が21万円でした。
今回の価格設定は高めであり、不落札の可能性は高いでしょう。
メインセールでは斎藤清の作品は「会津の冬」以上のものとされていました。
(つまり、落札予測が40万円を超えるもの)
マイコミの原則はかなりいいかげんですね。
まあ、良く言えば、柔軟性があり、でしょうか。
ヤフオクに不思議な工芸品が出ていますね。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f64149814
>文化功労者、サンパウロ国際賞と近代版画を代表する人気の先生の複製品ですが、
>古い物にて日焼け等ありますが、大変洒落た額仕上げとなっております。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/08(火) 00:32:07
>288
カタログ見ました。
凝視(猫)の髭なしバージョンというのでなく、全く別の作品のように見えます。
マージンに題記Cat without whiskersと日付1951.12.9が記されていていますが、
エディションはありません。一点ものではないでしょうか?
カタログには作品の解説があり、髭について書かれています。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/09(水) 22:20:03
↑>カタログには作品の解説があり、髭について書かれています。
どんな内容ですか。お教えください。また、絵は一匹の猫の立ち姿ですか。
>エディションはありません。一点ものではないでしょうか?
とありますが、エディションなしで複数摺ったとは考えられませんか。


293 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 20:22:43
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術3点更新されました。
「会津の春」
「門 鎌倉(H)」
「奥の細道 KASAJIMA DOSOJIN SENDAI」



294 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/12(土) 15:54:18
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/113954233
斎藤清「Water Carrier」つまり、「水運搬人」こんなタイトル初めて聞きました。
>会津の冬・凝視などは高額で手が出ないけど小さいものでも置いてみたいと購入したのですが、
>やっと大きなものを購入できましたので出品します。
 とあります。大きな作品とは何でしょうか?
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w26466458
斎藤清 木版画 二枚 本物保証
>風景画と可愛らしい子供の版画との二枚になります。
10万円スタートは微妙な価格。入札はやや困難か?
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g68480553
質問に対して
>作品タイトルは分かりません、サインが直筆なのか、
>版なのかも分からないのですが、専門の画廊にて本物であるとの保証を得ております。
との回答。
裏の写真もありますので版画に間違いないでしょう。
タイトルも勝手に「柿の会津」なんてつけるよりも「わからない」が正解かも。



295 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/12(土) 23:45:48
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術本日も2点更新されました。
「会津の冬(31)」
「慈愛 会津の野仏 田代(2)」
見ていて楽しくなる愛嬌のある野仏です。
「(1)」に比べると人気の点ではこちらの方が上ですね。
「版画堂79」の目録が届きました。
斎藤清の作品はコラグラフ1点のみ。「曼珠沙華」
赤い花と裸婦が描かれています。
コラグラフの中では鑑賞しやすい作品だと思います。
現在の値動きでは、18万円の価格も妥当だと思われます。



296 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/13(日) 21:42:51
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術本日も2点更新されました。
「会津の冬(64)」
「花 慈愛(2)」
冬と慈愛ということで昨日のパターンに似ています。

名画堂の「会津の冬(40)」が25万円の格安になっています。
http://www.meigadou.com/gallery51/saito37.htm


297 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/14(月) 23:57:40
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m53848088
よく出る無限定の小品ですが、次のような説明が、
<趣味で集めていた美術品を処分しています。
アメリカから購入した版画を日本で新しい額に入れました。
版上サインだと思いますが、「Kiyoshi Saito」と「清」が記載されています。
裏面に「摺いけがみ」とあります。>
1000円スタートなので売り切るつもりなのでしょう。
「版上サイン」ではなく本人の直筆だと思われます。
裏面の「摺いけがみ」のスタンプ写真は参考になります。
「会津の子ども」などでは、「摺いけがみ」を見かけますが、
この作品にもいけがみ摺りがあったのですね。

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/15(火) 19:28:35
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術本日も2点更新
「柿の会津(21)」
「稔りの会津(1)」
共に人気作品。
「稔りの会津(1)」は初めての登場。
実物は見たことがありません。価格は問い合わせですね。



299 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/15(火) 23:31:01
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m53892852
>超名品!斉藤清画伯限定リトグラフ額(完全保証品)
>日本画界の第一人者で、最近とても人気のある斉藤清氏の大きな猫の限定リトグラフの額です。
>当時、25万円で販売され、即完売した名品を完全保証致します。
>最近では、もう少し価格も高くなっているとの事です。
斎藤清の「凝視」リトグラフ三部作の最後の作品。
当時25万円と言うことは、木版画よりも高価な価格で売りに出されたもの。
なお、「版画の輪」で当時の価格で販売中。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/16(水) 00:15:31
↑20万円を超えるかどうか。人気モチーフだけに、
どういう結末が待っているか。注目です。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 00:06:25
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1038.htm
イトー美術で「朝市 パリ (1959年12月)」が追加された。
1989年に摺られた「パリシリーズ」はいま一つ人気に欠けるところがあるが、
この作品は好きなので8年前に購入した。
明るい色遣いや質感、モダンな感覚が特徴で応接間などに架けると引き立つ。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 18:21:52
秋山画廊の斎藤清の作品紹介コーナーが新しくなっています。
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
>シリーズ8回目、今月のテーマ は「旬菜」シリーズといたしました。
>いずれの作品も1990年代の晩年作です。 斎藤清先生は1997年に90歳でその生涯を閉じられましたが、
この3点を見る限りとても最晩年の作品とは思えないほどの瑞々しい輝きに満ちています。
どの作品も"さすが清先生"!と唸ってしまうほど配色の美しさと図案の妙味を堪能させてくれる逸品です。
 

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/18(金) 20:21:36
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術本日も2点更新
「六月の鎌倉 甘縄神明宮」
   桜を描いた「春の甘縄神明宮」が人気作(バスト10位)ですが、アジサイのこの作品も
  いいですね。(38位)<鎌倉シリーズ>中の<6月のシリーズ>はどれも好きですね。
「JUNE」花と少女のイメージがある作品。エンボスが特徴。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/18(金) 23:20:03
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g68480553
>>294の「柿」の無限定作品は予想を超え、128,000 円まで
行きました。最近の動向から考えて、
無限定作品でここまで行くとは思いませんでした。
版画の裏の画面を掲載していたので
安心して入札できたのも一因でしょうか。



305 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/19(土) 21:47:39
>>299 斎藤清の「凝視」リトグラフ
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m53892852
177,000 円で落札。20万円を超えることができませんでした。
落札された方はこれまで、ぐいのみ・茶碗・鉢・水指などを購入してきた人で
齋藤清の作品とは無縁の方です。
私も入札に参加しましたが、(20万円までなら何とか頑張ろうと決めていたのですが)
最後になって急に吊り上げ状態になり、(もちろん、吊り上げたとは言い切れませんが)、
これまでの版画作品の入札経験から、
不自然さを感じ、(20万までいく気力を失い)途中で降りました。


306 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/19(土) 23:55:33
斎藤清「ダックスフントB」無限定版木版画
は、入札1名のみ、最低落札価格の10万円で穏やかに終了。
でも、よく買い手がついたと思う。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/20(日) 19:27:39
名画堂、久しぶりに斎藤清の作品が追加されました。
http://www.meigadou.com/gallery51/saito38.htm
「PROFILE  (プロフィール)」1948年 515×390o 52/60 
赤一色を使った質感のある面白い作品です。
実物は見たことがないのですが、
おそらく画面では感じられない、よさがあるのではないでしょうか。
過去マイコミでは、20万円で落札されました。
この手の作品は、残念ながら作品の芸術性に比べて安く落札される傾向があります。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/20(日) 23:35:57
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m53848088
斎藤清 木版画 「無題」40,500 円での落札は、妥当だと思います。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/113954233
斎藤清「Water Carrier」希望落札価格: 45,000 円 で落札。
希望落札価格で落札されることは極めて珍しい。
それもこの作品は前回は25,000円で不落札になったものなので、
終了日まで待てば25,000円落札の可能性も十分にあったはず…不思議です?

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/21(月) 14:35:29
へなちょこ爺メモ http://sinjihiroko.blog87.fc2.com/
「へなちょこ画帳(6)」で斎藤清の作品紹介あり。
http://blogs.yahoo.co.jp/oikind/6009055.html
こんなところにも作品の紹介が・・・。
>斉藤清の作品(木版)は、福島県の柳津町にある「やないづ町立 
>斉藤清美術館」で見学でき、買うこともできます。
とのコメントがありますが、版画ではなく、額絵を買うことができるでしょうか?

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/22(火) 00:01:07
画像検索をしていたら,作品展の記事がありましたので紹介します!
元のページが分からないので記事だけ転写しました,すいません!
素直な感動が伝わっています・・・


「 kiyoshi saito 」

告知を聞いてから待ちに待っていた生誕100年斎藤清展に行ってきた。
入場チケットのデザインが、なんと、自分が大好きな 雨のミシガン
「Rain、Ann Arbor、Michigan」なんだよ。
もう、これだけで期待ワクワク、バクバク だよ。
美術館のトイレで、ゆっくり用を足しながら、気持ちを落ち着け入場である。
すべての作品に、感動と感激に圧倒されっぱなしで息がもたないよ!
でもって入場すれば 感情が高ぶりっぱなしの高揚感がとまらない…
美術館を訪れて、こんな、気持ちになったのは、初めてかも、
順路の合間にある休憩スペースを利用したのも初めてだなぁ…
とにもかくにも、今回ばかりは、お奨めです
もう、圧倒されっぱなしの、素晴らしい作品 ばかりと
驚かされたぐらいの、展示作品の数に感謝である。
パリ、京都、奈良、鎌倉 ニューヨーク、ボストン シリーズの
版画は、何度見ても、いいんだよなあ!
そして、今回の最大の見所だったのが、
会津の冬 の 墨絵 シリーズなんだだよ!!!
数点のみの公開だったのだが、
もうだめぇ! 雷に打たれてしまったような自分、
惹きこまれ、麻痺されちゃってたなぁ…
本能が震えっぱなしなので、また行くことだろう。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/22(火) 00:28:13
↑  http://www3.ocn.ne.jp/~lion11/art.html
<生誕100年斎藤清展に行ってきた>で検索すると・・・・
すぐに出てきました。検索は1点のみ。


312 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/22(火) 22:48:39
>>310の方の文章はいいですね。
ストレートに作品に感動している様子が伝わってきます。
斎藤清の作品が大好きで多数コレクションしているものの、
当初ほどの素直な感動が薄れてきている私にとって大いに刺激になりました。
いつも自分の部屋に多数の作品を飾っているとマンネリ化してしまいます。
多忙な中でじっくり作品と対面する時間を失っていました。
今一度時間をかけて見直してみました。
やはり、見事です。心に伝わるものが確かにあります。
斎藤清の作品と出会ったことは私の人生の中で大きな収穫だったと感じます。




313 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/23(水) 20:35:40
http://www.minyu-net.com/tourist/aidu/0702/odekake1.html
ぬくもりあふれる野仏の版画展示 斎藤清美術館で企画展
(2008年7月2日 福島民友おでかけニュース)

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/25(金) 00:07:30
http://cgi.ebay.com/KIYOSHI-SAITO-ChopSign-BUDDHIST-MixedMedia-WOODCUT-Art_W0QQitemZ320277758603QQihZ011QQcategoryZ360QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem#ebayphotohosting
このヴィーナスは珍しい作品ですね。
実に多彩なヴィーナス像を作品にしています。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/25(金) 21:53:52
↑一度某画廊で見せていただきました。
古い作品なのでコンディションがイマイチでした。
マット焼けと小シワがありましたが、外国帰りの
珍しい作品ということで30万円の高値がついていました。
30万円なら鎌倉シリーズのいい作品が買えるし、「会津の冬」も
名品でなければ30万円台で入手できます。
今は珍しいだけでは買い手がつきません。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/26(土) 22:56:56
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k54829720
斎藤清美術館の告知紙とありますが、ようするにビラなのですが、
こんなものが売れるのでしょうか。振込手数料・送料などを
考えると・・・・ですね。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/28(月) 20:07:25
山田書店の「新収目録82号」
斎藤清の作品は1点のみ。
コラグラフ「ヌード(4)」60×45pの大判
35万円

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/28(月) 20:21:14
82号目録のP10にある落書きが30万円だけど、池田満寿夫っていう人は宇宙人か幼稚園児かどちらなんだろう。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/28(月) 23:37:03
もし、池田満寿夫の名前がなければ、3千円でも
買い手はつかないでしょう。
名前に負けてはいけない、自分が必要とするものかどうかで
判断しましょう。ここは斎藤のスレ、池田のスレはなかったかな。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/29(火) 11:53:49
彼の生涯の終り方をみても何とも変わった、しかも愛犬に殺されるとはなんとも風変わりな人ですな。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/29(火) 23:54:27
斎藤清美術館へ行こう!
7月1日から「祈りの心」がスタートしています。ぜひご覧下さい。
http://hanahotel.jp/2008/07/post-143.html
「花ホテル滝のや」のHPですが、広告の裏面がよくわかります。
愛嬌のあるお地蔵さんの「慈愛(C)」
「慈愛1975」の版木を使った通称「赤慈愛」とも呼ばれる「慈愛(F)」
(写真ではわかりませんが、背景は木目を生かしたキラ摺りです。
今、私の部屋にこの作品を飾っています。お気に入りの逸品です。)
ともに見事な大作です。



322 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/30(水) 23:39:28
イトー美術1点更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「会津の冬(104)三嶋町大登(1)」
晩年の「冬」の中では最も人気のある作品。


323 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/30(水) 23:58:32
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h60089060

JUNE 1974  一回り小さな作品ですがシンプルさが良い作品です。
斎藤清は,このデザインを基本にして様々なバリエーションの作品を
製作しています。エンボス(型押し)が効果的に使われた作品です。
8万円からのオークションは,妥当な価格だと思います。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/31(木) 23:09:29
イトー美術2点更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「柿の会津(6)」斎藤清美術館の画集にはない作品。
斎藤清美術館には「柿の会津シリーズ」の「(1)〜(9)」が
ありませんし、10番台も少ししかありません。「冬」のように
「柿」は38作品すべてそろえて欲しいものですね。
「INDIA(A)」は好き嫌いがありそうですが、質感がすばらしい作品だと思います。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/01(金) 20:00:20
イトー美術2点更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「会津の冬(73)坂下青木」
「FLOWER AND A GIRL(4)」
画集にはない作品です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0551.htm
ヤフオクに出品されている「六月」とよく似た(紫陽花と女性の横顔)構図です。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h60089060
なお、「六月」の右端の少女は、「斎藤清美術館所蔵作品集」の448番のものとは
色が違います。斎藤清はいくつかのバージョンを作ったようです。




326 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/02(土) 17:31:58
マレットジャパン Evening Sale 08.07.25 開催に
>>288 不思議な題名の作品が出品されています。
<9 斎藤 清(Kiyoshi Saito)
Cat without whiskers 木版 75.5×41.7cm 1951年
1,000,000-1,500,000 >
なんと、落札価格が140万円でした。
http://www.mallet.co.jp/top/result/2008_07_25.pdf
価格低迷の中でまさかの高価落札、
私の予想は、「エスティメイトに届かず、75万円前後」でした。
>>291の情報>一点ものではないでしょうか?
つまり希少性が一因かもしれません。



327 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/03(日) 18:17:41
イトー美術4点更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
更新が続きます。
さつきの会津(4)
秋の会津 安座(3)
石手寺 松山
日光(2)
ダッドアートの斎藤清作品は、
最後まで残っていたコラグラフ「影(B)」売却により、完売。
http://www.ddart.co.jp/saitokiyoshisell.html

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/05(火) 18:22:15
美術商について少し話そう。山田書店の目録について話ができいたと思うけど、実際に流通
しているのは浮世絵ばかりで、他はオマケ程度なものだ。あの受付の美人おねえさんに聞いたらよい。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/05(火) 23:04:52
斎藤清 京都 舞妓 1961年
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m54617812
よく見かける作品「舞妓(J)」ですが、これまでのものと
背景の摺りが違います。エディション300。いくつかの摺りバージョンが
あるのでしょうか。
最低落札価格がついているのは嫌ですね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/06(水) 19:31:40
イトー美術2点更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
更新が続きます。
「SUNSET 1972年」めったに出ない大判、エディションはわずか15
「RESTING PARIS」マイコミに一度出品されたことがありますが、
これも売りに出されるのは珍しい。
女性の着衣が茶色のものと青色のものの2種類ある。
共に価格の表示はなく問い合わせ。



331 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 00:05:36
私も斉藤清は好きです。絵とか版画に興味を持つきっかけとなった作家さんです。
「あのオニギリ食べながら放浪した人ね..」って言われるたび、そのカン違い悲しくなります

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 00:27:33
↑ 作品世界に比べて,一般的な評価が低いのが残念です。
  版画の世界では人気がNo,1の作家だと何回も書き込みがありましたが,
  関西での作品展はほとんどありません。画廊主催の記念展があった
  だけです。作品を集めて展示するのがそれほど難しい作家では
  ないように感じるのですが・・・?
  美術館の努力不足以外に何か原因があるのかもしれません。
  作品展が開かれないと,作品を見る機会がなく,一部のファンを
  除いて,作品そのものも埋もれていくように感じます。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 00:32:58
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0568.htm
「JUNE KAMAKURA 1971」
イトー美術に,夜になって1点追加されました。
水色のアジサイが鮮やかな鎌倉の作品です。
出品されているのは初めてのように思います。
価格は問い合わせとなっています。
一般的には高額でない鎌倉作品の中では,
高額作品なのでしょう。特徴のある良い作品です。


334 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/07(木) 23:54:11
先日、所用があって、四国○○市の老舗旅館へ行った。
なんと、斎藤清の作品が2点、廊下に掛っていた。
「秋の嵯峨 京都」
「浄智寺 鎌倉」
旅館のご主人は著名な版画家でもあり、玄関ロビーには
自作が多数飾られていた。すばらしい!
四国○○市には東京書籍の「版画事典」に掲載されている版画家が2名いる。
もう一人の方も斎藤清の作品を高く評価されていると聞いた。
このお二人の版画美術館が出来ればいいのだが・・・。
市民はどれだけ彼らの業績を知っているのだろうか。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 20:28:18
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x43361275
斉藤 清*マザーラブ
1万円からの売り切りですが、希望落札価格が1,200,000 円とは、
版面は良好ですが、裏側は額が開かないため不明とのこと。
「版画の輪」でも出品されていますが、コンディションはいま一つですね。
裏側も写真撮影され詳細な説明がなされています。10万円の設定。
さて、ヤフオクのこの作品の落札価格は?

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/08(金) 23:58:08
◇斉藤清◇ 木版画 風景画
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w27524795
65,000 円で落札。よく落札されたと思います。


337 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:46:41
これは斎藤清の作品なのでしょうか?!!
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m59217469
会津から人気版画家斉藤清画伯1965年 医王寺 35/100


338 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:47:02
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m59217469
「医王寺 慈愛」
斎藤清の明らかな贋作です。
他の作家の作品に,似た印とサインを後から入れたものです。


339 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:52:25
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m54722156
斎藤清のサイン
自然石にサインしたものとの説明ですが…かなりあやしい感じがします。
本物である証拠はどこにもありません。
石にサインすることは,まず無いように思います。
入札価格が50万というのも…何を考えているのでしょう?

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 20:56:59
http://www.meigadou.com/gallery51/saito14.htm
「奥の細道 医王寺  飯坂」こちらが本物。
>>337は、幼稚な素人の作品。斎藤清の名を騙るなんて許せません。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 23:34:44
斎藤清 「HOKKAIDO(B)」 
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v65582303
160,000 円からの入札。希望落札価格: 400,000 円
「医王寺 慈愛」 「斎藤清の自然石サイン」のような怪しげなものでは、
ないのですが、スタート価格が高額なため、入札は難しいかな。


342 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/09(土) 23:45:20
>>339>>340の指摘、また、
「詐欺など、トラブルの可能性が疑われるもの」の通告があり、
わずか半日で出品取り下げとなりました。出品者は福島の方のようですが、
斎藤清の本来の作品と全く異なるものだと気づかなかったのでしょうか。
それとも・・・・。とにかく被害者が出なくてよかったですね。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 09:14:45
↑指摘を受けて即取り消すのはまだ良心的かもしれません。
自己責任の名のもとに最後まで知らん顔する悪質な業者もいますからね。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/10(日) 14:16:36
>>339の自然石にひっかかる人はいないとは思いますが・・。
たとえ本物だとしてもいりません。
私は「慈愛」と書かれた直筆のサイン入り色紙を持っていますが、
懇意にしている画廊から頂いたものです。
また、ヤフオクで斎藤清のサイン入りの額絵を落札しましたが
(出所がはっきりした本物のサインです。)これとて1000円も
しませんでした。
石にサインしたものが50万もするわけがありません。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/11(月) 12:52:58
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m59217469
「医王寺 慈愛」
>斎藤清の明らかな贋作です。
>「詐欺など、トラブルの可能性が疑われるもの」の通告
が、あり、一度は引っ込めたものの再び出品してきた。
>>343で>指摘を受けて即取り消すのはまだ良心的かもしれません。
と書かれたが、とんでもない!確信犯だ。


346 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/11(月) 20:02:46
出品中のオークションに、評価の高い利用者から「違反商品の申告」があると、出品者に警告メールが送信されます。
「違反商品として申告がありました」というメールを受け取ったら、メールに記載されているURLをクリックして、
申告内容を確認してください。
そのうえで、「出品にあたっての注意」を参照し、出品中のオークションがYahoo!オークション ガイドラインに違反
しないか確認してください。該当する場合は商品説明を追加したり、オークションを取り消すなどの対処を行ってください。
詳しくは、「出品したオークションの管理」をご覧ください。
ガイドラインに違反しないと判断した場合は、対処する必要はありません。
ただし、Yahoo! JAPANが不適切だと判断した場合は、削除対象となります。

この出品者は一度は、警告メールお受け取り、あわてて取り消したものの、
真贋に関しては、Yahoo! JAPANにより、一方的に削除されることはないと判断したのでしょう。
真贋のはっきりしないものが山のように出品されているのがヤフオクですから。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/12(火) 09:32:09
↑「医王寺 慈愛」
「詐欺など、トラブルの可能性が疑われるもの」の通告2件
で再度、出品取り消しになりました。
出品者の心が揺れているのでしょうか。


348 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/12(火) 23:26:48
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x43361275
斉藤 清*マザーラブ
82,000 円で落札かと思ったのですが、
落札者名が削除されています。
最低落札価格は設定されていませんでした。
一体何が起こったのでしょうか?


349 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 00:51:49
出品者が引いたんでしょ

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 10:10:36
自分の要求額に達しなければ、落札者がいても
引けるのでしょうか。このオークションはウオッチリストにあげ、
最後まで動きを見ていました。確かに落札されました。
落札者が釣りでなければ、怒るでしょう?

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/13(水) 20:52:53
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c176793294
斎藤清 「祇園ニ軒茶屋」 無限定版 木版画 80,000 円
8万円なら妥当なのですが、額の裏側が開かない状態では、
(つまり作品のコンディションが確認できない)
入札は難しいでしょうね。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 00:49:25
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/109661960
「蔵書票」
斎藤清の花を描いた蔵書票です。900円スタートで現在5000円です。
色彩と全体のバランスが良い作品です。
蔵書票は依頼者の名前が気になるのですが
この作品は,デザインのせいかあまり文字が気になりません。
まだ入札期間があるのでもっと高くなりそうです。
斎藤清の蔵書票の中でも良い作品のように感じます。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/14(木) 23:39:56
マレット・ジャパンオークションに斎藤清の作品が多数出品されています。
ただし、無限定の小品ばかりです。http://www.mallet.co.jp/00_digest/index.html
198 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 Child 木版 35.7×24.3cm - 50,000-70,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 Child 木版 34.5×24.5cm - -
199 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) さつきの会津 Spring in Aizu 木版 24.6×36.3cm - 80,000-120,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) はにわ (5) Haniwa (5) 木版 36.0×21.2cm - -
200 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 Winter in Aizu 木版 25.7×38.3cm 1972年 150,000-200,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 舞妓 Maiko 木版 39.2×25.8cm - -
201 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 Winter in Aizu 木版 24.7×38.5cm - 150,000-200,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 Autumn in Aizu 木版 26.0×38.3cm - -
202 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 Winter in Aizu 木版 25.2×38.5cm - 150,000-200,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 収穫 Harvesting 木版 26.5×38.8cm - -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 八坂の塔 京都 Tower of Yasaka, Kyoto 木版 38.5×26.0cm - -
203 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 Autumn in Aizu 木版 26.0×38.5cm - 150,000-200,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 風景 Landscape 木版 25.6×38.4cm - -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 八坂の塔 京都 Tower of Yasaka, Kyoto 木版 38.5×26.0cm - -
204 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 Winter in Aizu 木版 26.0×39.3cm - 150,000-200,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 風景 Landscape 木版 26.0×38.5cm - -
204 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 Bunraku 木版 37.6×13.9cm - -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 Winter in Aizu 木版 26.0×38.5cm - 150,000-200,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 風景 Landscape 木版 26.0×38.5cm - -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 Child 木版 37.0×25.5cm - -
206 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視(二匹の猫と蝶) Cats and Butterfly 木版 38.5×26.0cm - 100,000-150,000


354 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/15(金) 21:53:54
>普段忙しい毎日を過ごしていると、時には『まったり』とした時を過ごしたくなるものである。
>私はこんなときこそ日本を代表する会津出身の版画家『斎藤 清』画伯の絵を鑑賞したくなる。
http://x11pi8hg.blog13.fc2.com/blog-entry-621.html

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 11:11:22
マレット・ジャパンオークションは、斎藤清の小品捨て場とかしたか。
こんなに大量に出すのは、業者ではないか。
斎藤清の作品に愛着があるとは考えられん。ただし、
206 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視(二匹の猫と蝶) 
は無限定でも価値のある人気作品。エスティメイトは超えるだろう。


356 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/16(土) 23:39:31
>>341>斎藤清 「HOKKAIDO(B)」 
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v65582303
>160,000 円からの入札。希望落札価格: 400,000 円
この作品、かなり値下げされています。45,000円の値下げ。
115,000 円というのは、お買い得だと思います。
これ以上値下げの必要はないと思うのですが・・・。
この出品者のその他の斎藤清作品もすべて値下げされています。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 09:26:04
マレット・ジャパンオークションに出品されている、
199 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) さつきの会津 Spring in Aizu 木版 24.6×36.3cm
どんな作品なのでしょうか。
「さつきの会津」の小品があることを初めて知りました。
また、「 Spring in Aizu 」と訳していることも不思議です。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/17(日) 18:51:21
↑ シリーズものの「さつきの会津」とは別作品だと思います。
作品を見ていないのではっきりしたことは言えませんが・・・
初期の無限定の小品には,様々な作品名が付けられます。
柿さえあれば「稔りの会津」とか,かってに名作の関連作品のように
名前を付けて販売しているのを良く見かけます。
とにかく,作品を見て入札しないとあてになりません!
>>355捨て場とは思いませんが,無限定の小品ばかりだと思います。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/18(月) 20:34:18
>>348

< 斉藤 清*マザーラブ
82,000 円で落札かと思ったのですが、
落札者名が削除されています。
最低落札価格は設定されていませんでした。
一体何が起こったのでしょうか?>
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x43361275
結局、予想よりも低価格で落札されたので出品を取り消し、
再度出品。今度は15万円からとした。出品者の信用は丸潰れ、
誰も入札しないでしょう。あきれますね。



360 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/18(月) 23:56:52
↑希望落札価格: 1,200,000 円 と記入すること自体が
いいかげん。モラルなし。常識なし。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 17:34:36
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h66428687
「齋藤清墨画集」
ハードケースの豪華本です。日本の古本屋では,
15,000万円以上の高額で販売されています。
所有しているのですが,古本でかなり汚れがあります。
出品されているものは,写真で見る限りでは新品同様です。
242作品と,多くの墨絵が紹介されています。
実物の墨絵は高額なので,是非!持っていたい作品集です。
齋藤清の別の一面,別の魅力を発見できます。
価格が上がらなければ…入札を迷っています!

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/19(火) 17:44:46
↑訂正 15,000万円→15,000円 すいません!
 墨絵の作品集は,作品展の図録が数種類出ていますが,
 作品数は100点程度です。その他にも,版画とあわせて紹介されて
 いますが,多くはありません。
 この作品集は,図版の大きさ作品数とも一番充実したものです。
 齋藤清は作品数が多く,全貌が見えないのがある意味では魅力なのですが,
 (今でも,インターネットで未見の名作に出会うことがあります。)
 (版権者でも,全作品を把握していないのではないかと思います。)
 図版つきのレゾネ,現時点での全作品集の制作が待たれます・・・

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/20(水) 00:31:07
「齋藤清墨画集」 は、すばらしい作品集です。
私は風景画よりも、
「羅漢」や「慈愛 野仏」「ヌード」などの作品に心惹かれます。
見事な表現力・勢いのある筆致にひきこまれます。感動を覚えます。
墨画はなかなか売りに出ませんし、仮に売りに出ても高価で手が出ません。
版画以外に興味のなかった私ですが斎藤清の墨画は別です。
やりくりして購入した3点は私の宝です。
なお、この「齋藤清墨画集」は、昨年古本屋で1万7千円で購入しました。
値段が高い安いに関係なくとにかく入手したかったものです。
(全国の古本屋にアクセスしてやっと見つけたものです。)
3万の値段がついていてもおそらく購入していたでしょう。
さて、今回は・・・・。

364 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/21(木) 20:37:29
斎藤清 「HOKKAIDO(B)」90,000 円スタートでやっと入札が入りました。
それにしてもかなり値下げされたものです。
 http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v65582303
「只見川・会津柳津上藤58/130」
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b88762184
現在、48,000 円。この作品は、今後も入札が続くでしょうね。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 00:28:52
斎藤清 「HOKKAIDO(B)」90,000 円で落札。1名のみの入札。
その他の作品
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c176793294
「祇園ニ軒茶屋」55,000 円
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s106347426
「舞妓」66,000 円
その他、安価な作品が並んでいる。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s106347424
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r48623904
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d87065269

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 10:05:37
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e79932594
「FLOWER AND GIRL」小品4点セット

珍しい作品が出品されました。ヒマワリの作品は初めて見る
作品です。ばらばらで販売されることがありますが,
12〜15万ぐらいの価格です。セットで36万からは少しだけ低めの
価格設定となっています。
詳しい追加画像へのリンクもあり,状態も良いようです。
(4)が良いように感じます。4点一括というのは…個人コレクターには
つらいものがあります。バラバラに1点ずつ販売する方が,合計の価格が
上がるようにも感じます?

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 20:21:43
↑そうですね。1点すでに購入していますので、私も一括購入はできません。
ただし、5万円ぐらいからスタートしてそれぞれの作品が
9万円を超えるかは微妙だと思います。中には10万円を超えるものも
あるとは思いますが・・・。「花と少女」は大好きなシリーズで
6点コレクションしていますが、一部を除いて価格の面では厳しいものが
あります。


368 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 22:09:35
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h66428687
「齋藤清墨画集」 3,600 円 で 終了 しています。
落札者はいません。どうしたのでしょう?
出品者の評価は、(停止中)になっています。
ヤフオク以外で購入者が現れたのでしょうか。
しかし、それならすでに入札に参加されている方に失礼です。




369 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/23(土) 23:54:20
↑少々高くても入札しようと考えて
価格を見ていたのですが…残念です!
YahooのIDがいい加減だとは思っていたのですが、
評価も悪くないので,信用できるのではないかと
考えていたのですが残念です。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 14:11:38
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b88762184
「只見川・会津柳津上藤58/130」この作品も
61,000 円まで入札があったのに出品取り消しです。
入札者の気持ちを逆なでするような態度には憤りを感じます。
マイナス評価が2ついています。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/24(日) 16:21:51
「齋藤清墨画集」また、出品されています。
出品者が変わっていますが、出品地域: 愛知県 名古屋昭和区
は同じです。http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g64411812
途中で取り消しなどにならないように!

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/27(水) 21:38:52
最近、斎藤清の情報が少なくなりました。
取扱画廊もほとんど変化が見られません。
ヤフオクに出るのは無限定の小品ばかりで
いずれも苦戦しています。
スレッドへの書き込みも少なくなりました。
池田満寿夫や棟方志功、浜口陽三・駒井哲郎など版画家の
スレも沈んでしまい浮き上がりませんね。
さみしい限りです。

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/28(木) 23:36:47
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p120504543
斎藤清展ポスター /’90年郡山西部 主催/福島民報社
地元でなければ入手できない珍しいポスターが出品されました。
人気作「雨のミシガン」が使われています。しかし、状態が良くないうえに
送料や振込料を含めると最安値での落札でも1000円を軽く超えます。

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 22:21:55
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e79932594
「FLOWER AND GIRL」小品4点セット
36万円スタートでしたが、不落札になりました。
やはり、1点ずつ出品するのが筋でしょうね。
四季4点セットならまとめての販売も必要でしょうが、
これらの作品はその必要性がありません。
「版画藝術」の販売情報に斎藤清「黒い猫」1955年40×24pエディション300
が42万円で出されています。ヒロ画廊。
写真がないのでどの作品かは不明。小品のわりには高め設定ですね。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/29(金) 22:51:35
>斎藤清「黒い猫」1955年 写真がないのでどの作品かは不明。
と書きこみましたが、「版画藝術bP41」の176ページの画廊の
広告として掲載されていました。背景に木目を生かした珍しい
作品です。和歌山県橋本市のヒロギャラリーの企画展「猫をテーマに」
に出品されているものです。9月5日から15日まで。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 00:18:25
マイコミ254回 斎藤清16作品
「凝視」「猫」2点セット 15万〜18万
「二尊院 秋 京都」■ 10万〜15万 マットに固定!
「柿の会津(6)」■ 20万〜25万
「あれっ 三姿」■ 30万〜40万
「六月の鎌倉(G)」■ 10万〜15万
「こんこん(1)」 6万〜8万
「会津の秋(B)」 10万〜15万
「木彫 サンタフェ(2)」 7万〜10万
「目(13」■ 20万〜30万
「会津の冬」 7万〜10万
「会津の冬」 7万〜10万
「会津の冬(6)」 18万〜23万
「会津の冬(11)」■ 20万〜30万
「会津の冬(60)中山宿」 18万〜25万
「会津の冬(84)西平」■ 30万〜40万
「凝視」関根潤一郎「顔」2点セット 10万〜15万

今回は沢山の作品が出品されています。
いい作品■も有ります。
価格設定は少し低めですが,作品によって様々です。
中では,「六月の鎌倉(G)」が良いように感じます!


377 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 00:25:28
http://pht.so-net.ne.jp/photo/hirogarou/images/2062212
「黒い猫」の画像です。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 20:27:14
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/115597711
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80133060
「会津のこどもたち」1,000円スタート売り切りですね。
1つは<s.saito >もう1つは< kiyoshi saito>のサインがあります。
<s.saito >のサインはどのような条件のもとで使われたのでしょうか?

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/30(土) 23:30:44
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g64411812
「齋藤清墨画集」18,500 円で落札。
入札履歴を見ると、3番手が4,000円で降りています。
お二人がその後争い、予想以上に値段が上がりました。
古本屋で私が購入した価格と変わりません。
でも、この画集は本当にいいですよ。

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/31(日) 10:05:25
齋藤清墨画集
1985 講談社  カラー含204図
源喜堂書店  13,000円



381 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/31(日) 14:35:11
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80133060
初めて見る作品ですが,初期の斎藤清作品の雰囲気があります。
印も初期の作品で使用しているものです。
印の2重枠には意味があると聞いたこともありますが…?
K.Saitoの書体は初期では見ないように思うのですが?
マージンにサインを入れているのもあまり見たことがありません。
初期作品には,様々なものがあるので何とも言えません。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/08/31(日) 19:44:49
この種の作品は過去に三田アートで数点売りに出されたことがあります。
題名は特についていず、「会津の子供」とか
その場面に応じて「薪拾い」「草履を履く少女」などと名づけて
11万円で販売されていました。摺り師に頼んで大量に摺られたようです。


383 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/02(火) 21:30:58
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w28958438
 斎藤清 柿の会津 無限定 小品ですが、それなりに人気がある作品。
1000円スタートの売り切り。コンディションの説明が不十分ですが、
画廊シールもあり、画面で見た限りではまずまずの状態か?

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/03(水) 20:03:18
イトー美術、名品が出品されました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1168.htm
(椿) DESIGN IN 1948 PRINTED IN 1955
画集のものより鮮やかに見えます。めったに出ない作品です。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/03(水) 21:28:25
>>378
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/115597711
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80133060
>「会津のこどもたち」1,000円スタート売り切りですね。
ところが売り切りどころか、出品者は入札があるにもかかわらず、
一方的に出品を取り消した。これでは信用を失う。


386 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/05(金) 22:23:06
東京の日西ギャラリーで「棟方志功、斎藤清展」
10月1日〜31日 どのような作品が出品されるのか、
詳細はわかりません。

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/06(土) 22:13:48
>>353> マレット・ジャパンオークションに斎藤清の作品が多数出品されています。
  >ただし、無限定の小品ばかりです。
とありますが、すべてエスティメイト内で落札されたようです。
マイコミに比べて高い落札率です。
注目の「凝視(二匹の猫と蝶)」16万円 入札すればよかったと思います。
「会津の冬(77)」が26万円でした。
奥行きのあるいい作品なのですが・・・一時期なら40万円はしたでしょう。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 00:56:24
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Cat-and-kittens-16-100_W0QQitemZ130252493890QQcmdZViewItem?hash=item130252493890&_trkparms=72%3A1163%7C39%3A1%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14
「猫と子猫」
黒い猫と子猫,アリが描かれた珍しい作品です。
うっすらとサインも見られ,初期作品のようです。
魅力は感じませんが…猫と子猫を描いた作品は
様々な作品があります。いづれも初期作品です。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 01:02:16
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-Signed-Art-Printed-Fan-VINTAGE-RARE-COA-M_W0QQitemZ190249029270QQcmdZViewItem?hash=item190249029270&_trkparms=72%3A1163%7C39%3A1%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14
「扇子」
珍しい扇子が出品されています。
斎藤清の印も印刷されています。
館の別バージョンといった感じです。
葉のついた木の表現はあまりないものです。
もとになった作品があるように思いますが,
見たことがありません。
扇子のために特別に制作されたものかもしれません。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 01:06:21
http://shop.ebay.com/items/_W0QQ_nkwZKIYOSHIQ20SAITOQQ_armrsZ1QQ_fromZQQ_mdoZ
eBayの斎藤清関連作品です。
珍しい作品やいい作品が出品されました。
日本からでも入札できれ・・・?
こういったときに英語がわかればいいのですが,
残念です!

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/08(月) 16:42:01
このテレフォンカードは初めて見ました。
「会津の冬(38)柳津 バイパス大橋」
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k55313566

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/09(火) 19:38:41
<artcreation>この画廊も斎藤清の作品を扱っています。
http://www.artcreation.co.jp/saitoukiyosi.html
今は「会津の冬」の無限定作品2点のみが販売されています。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/10(水) 00:08:07
コラグラフの「ヌード(12)」初めて見る作品です。
いいですね。さすがです。
http://www.castlefinearts.com/itemdetail.aspx?item=7402
マージンの状態もよくわかります。
Edition No: 5/6   価格:3,975.00ドル


394 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/10(水) 22:56:10
マイコミ254回 斎藤清16作品 結果です!

不落 「凝視」「猫」2点セット 15万〜18万
7.5万「二尊院 秋 京都」■ 10万〜15万 マットに固定!
19万 「柿の会津(6)」■ 20万〜25万
32万 「あれっ 三姿」■ 30万〜40万
18万 「六月の鎌倉(G)」■ 10万〜15万
5.5万「こんこん(1)」 6万〜8万
9万 「会津の秋(B)」 10万〜15万
不落 「木彫 サンタフェ(2)」 7万〜10万
不落 「目(13」■ 20万〜30万
5万 「会津の冬」 7万〜10万
5万 「会津の冬」 7万〜10万
不落 「会津の冬(6)」 18万〜23万
不落 「会津の冬(11)」■ 20万〜30万
18万 「会津の冬(60)中山宿」 18万〜25万
32万 「会津の冬(84)西平」■ 30万〜40万
不落 「凝視」関根潤一郎「顔」2点セット 10万〜15万

16点中10点落札でした。


395 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/11(木) 22:48:34
本当に低い落札価格です。
最近はマイコミへの入札は見送っていますが、「会津の冬(84)西平」が32万円なんて!
会津の冬シリーズの中でも評価の高い人気作品です。
入札しなかったことが悔やまれます。
私の予想ではいくら低迷状態であってもこの作品は50万円は行くと
信じていました。10年間、斎藤清の落札価格をウオッチしてきたデータをもとに
予測をたてても当たりません。
「会津の冬(11)」の不落札も驚きです。20万円でも入札がないのですね。
「斎藤清100選」にも選ばれた作品なのですが・・・。
もちろん、価格だけが作品の判断基準ではありませんが、残念です。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/12(金) 23:57:20
http://cgi.liveauctions.ebay.com/462-KIYOSHI-SAITO-Japanese-20th-century_W0QQcmdZViewItemQQ_trkparmsZ72Q3a1163Q7c39Q3a1Q7c66Q3a2Q7c65Q3a12Q7c240Q3a1318QQ_trksidZp3286Q2ec0Q2em14QQhashZitem160282055573QQitemZ160282055573
「鎌倉(E)」
eBayに,初めて見る作品が掲載されました。
アジサイを全面に描いた素晴らしい作品です。
今まで画集で紹介されていないのが不思議です。
ぜひ実物が見てみたい作品です。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/13(土) 00:00:44
http://www.117.ne.jp/~hangaako/
このスレでも紹介された赤穂市の「たでの花美術館」が
15日で閉館となります。版画専門の美術館として注目されましたが、
3年間の契約が切れるそうです。
私も一度だけ訪れました。町中の小さな誰もが気軽に入れる美術館として
親しまれてきたのに残念です。継続した市の援助が望まれます。
前回の「世界的版画家 棟方 志功・斎藤 清・関野準一郎」展に行く予定でしたが
目的を果たせませんでした。
館長の佐野さんご苦労様でした。ありがとうございました。



398 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/13(土) 14:55:31
http://shop.ebay.com/items/_W0QQ_nkwZKIYOSHIQ20SAITOQQ_armrsZ1QQ_fromZQQ_mdoZ

eBayにJWPPAオークションの作品が掲載されました。
作品数は18作品,初めて見る作品や珍しい作品,名品も多数あります。
低価格からの出品で,エスティメイトも低く設定されています。
「ニュヨーク(A)」「白い夢」「Floral Still Life」「 Naoko 」
「Recollection 」「Nude (C) 」「Winter in Aizu (19) 」
など,是非欲しい作品も複数あります。
日本にもページが開設され入札できるはずですが,まだ更新されていません。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/14(日) 00:25:11
「六月 鎌倉(E)」 は魅力的な作品ですね。
私も欲しいです。一度「月刊美術2006・7」で紹介されました。
価格は68万円の高値で手が出ませんでした。
「六月 鎌倉(H)」も画集では紹介されていませんが、
英勝寺の扉と紫陽花が黒と緑の2色で描かれた魅力ある作品です。
抑制された色遣いが生きています。
まさに斎藤作品のすばらしさを実感しました。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 10:28:08
http://cgi.ebay.com/LETS-SING-IN-JAPANESE-1964-HC-w-DJ-KIYOSHI-SAITO_W0QQitemZ300258798929QQcmdZViewItem?hash=item300258798929&_trkparms=72%3A1163%7C39%3A1%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14

「LETS SING IN JAPANESE 」1964 HC w DJ KIYOSHI SAITO
You are bidding on a hardcover with dust jacket
edition of Let's Sing In Japanese which was edited
by Radio Japan, English versions by D. Guyver and
illustrated by the famed japanese artist Kiyoshi Saito.

This book of the Radio Japan radio show from the 1960's
was geared towards an english speaking audience to teach
them popular japanese songs in both english and japanese.
The japanese verses were translated into english by composer
D. Guyver Britton. All of the illustrations in this book
by famed japanese woodblock artist Kiyoshi Saito.

eBayに珍しい本が掲載されました。
1964年にラジオ・ジャパンから出版された日本の童謡を紹介する
本です。英語で訳された童謡に,斎藤清の挿画が掲載されています。
以前,1度だけeBayに掲載されたことがあります。
画集などの文献リストには掲載されていない出版物です。
表紙は,初期の名作「赤い実」です。
1960年代の前半は,斎藤清がアメリカやヨーロッパなど
海外を訪れた時期で,海外での作品展も開催され,
その名声が広がった時代です。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/15(月) 10:58:52
>>398 JWPPAオークションリスト 2008年9月20日 エスティメイトは$です

「White Dream」3000〜5000  初期の名作
「Floral Still Life」2000〜3000 画集などでは紹介されていない作品
「Javanese Puppet」2000〜3000
「Doki (B)」800〜1200
「Buddha Asuka (B)」800〜1200
「Doll Awaji」2000〜3000
「Buddhist (C)」800〜1200
「New York (A)」2000〜3000 質感の素晴らしい作品
「Bar」800〜1200      質感と空気感が素晴らしい作品
「Nude (C)」800〜1200
「Girl (C)」800〜1200
「Girl (D)」800〜1200
「Recollection」800〜1200  「椿」の背景に摺られて入る作品,いいです!
「Summer」1200〜1800
「Winter in Aizu (19)」1200〜1800 会津の冬初期の雰囲気のある作品
「Steady Gaze」1200〜1800  初期の珍しい作品
「Venus」1200〜1800
「Naoko」1000〜1500  初めて見る作品,斎藤清にはあまりない雰囲気です。

「White Dream」が最高額の設定です。
「Recollection」や「Winter in Aizu (19)」は低めの設定かな?
アメリカ人の好みや評価が反映されているのかもしれません。
他の作家と比べると全体的に高額設定ではあります。
落札手数料が20%つきます。送料もかかると思います。
JWPPAの日本語ページのリストに英文で掲載されています。
日本語でもFax対応できるとの記載もあります。
9月20日がオークション開催日となっているので,
これから,日本語ページの更新がされるのかもしれません。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/16(火) 23:16:54
最近はどの画廊も動きがほとんどありません。
停滞状態が続きます。せめてアメリカのオークション並みの
作品が出てくれば刺激になるのですが。
6月に「会津の冬(59)」を購入したのが最後になりました。
作品選びにかなり慎重になっています。


403 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/17(水) 00:29:10
http://jp.youtube.com/watch?v=okCtwtCIukQ

404 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/17(水) 01:26:15
http://www.jwppa.com/index_jpn.asp

JWPPAオークションの日本語ページが更新されています。
オークションは時差の関係で,21日(日)の1:00からになって
います。入札の仕方も書いてあるので興味のある方は参加して
みてください。日本人スタッフもいて安心できるようです・・・
落札した方があれば・・・後日報告をしていただけるといいのですが!

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/17(水) 22:15:15
↑「White Dream」がいいですね。斎藤清美術館の画集に
掲載されているものとは色遣いや摺りが微妙に違いますね。
JWPPAオークションは、拡大画像が優れています。画面を自由に動かすことができ、
マージンの状態など大変わかりやすい。
ただ、外国のオークションは、送料や支払方法を考えると
煩わしさがあり、躊躇します。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/19(金) 00:39:17
http://www.tamagawa.jp/features/data/bn_200610.html

玉川大学の資料館に斎藤清の作品(4点)があります。

「斎藤は日本現代木版画の開拓者のひとりで、
 日本の風土を豊かな叙情と鋭い色感でとらえた
 風景作品や草花、人物をテーマとした作品など
 で知られている。
 この作品は当館が所蔵する斎藤作品4点のうちの1点で、
 林の向うに沈む夕日を彼特有の感覚で表現し、
 大胆でありながらも繊細な画面をつくりだしている。」

先日,イト美に掲載され直ぐに販売された作品です。
大きさ,質感,デザインともに素晴らしい作品です。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/21(日) 10:55:25
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f72011415
斎藤清『会津の柿』
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n69280184
「会津の冬」
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n63824567
「会津の冬」

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/22(月) 00:32:57
JWPPAオークション結果
落札されたのは1点のみ,「Bar」$960でした。
他の作品は,JWPPAのHPで全て売りにだされています。
価格は,下限価格より少しだけ高め(2割程度)です。
HPで確認できます…
今度は,オークションではないので,
手数料はかからないのでは?

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/22(月) 19:52:18
http://www.artcba.com/auc/ichiran.htm?pg=18&dm=1222080485
CBAアートオークションの Lot no.0351
斎藤 清 「会津の冬(36)安久津」 250,000 円スタートです。



410 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/22(月) 23:34:20
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n69280184
「会津の冬」の無限定作品が92,000 円で落札されました。
同じ作品が9月のマイコミで5万円で落札、
今回はヤフオクの方が高価なものとなりました。


411 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/23(火) 23:20:34
>JWPPAオークション結果
>落札されたのは1点のみ
画像で不落札の作品を確認したのですが、コンディションは
あまりよくありませんね。
業者なら補修の費用を考えると入札を躊躇すると思います。
一般の方はどれだけ参加しているのでしょうか。
マイコミで一時期斎藤清の作品が高価な価格で落札されていましたが、
落札者の多くは業者だと聞いています。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/24(水) 23:44:44
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f72011415
斎藤清『会津の柿』101,000 円で落札されました。
無限定、小品ではかなりな健闘と言えます。
柿・冬の人気絵柄は強いですね。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/09/30(火) 19:42:23
http://imag008.exblog.jp/
斎藤清の「赤い花」の小品が、「あらい」の解説で
使われています。解説も参考になります。
「版画の輪」の提供のようです。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/02(木) 00:25:42
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/calender2009.htm
斎藤清美術館 2009年カレンダー 7枚綴り1200円
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/tablecalender2009.htm
卓上カレンダー 13枚綴り 500円

斎藤清美術館のHPに,来年のカレンダーがUPされました。
卓上カレンダーの方に好みの作品が多くあります。
ポストカードにもなるので,後の利用が出来ます。
表紙の猫の作品も初めて見た作品です。
       HPから購入することも出来ます!


415 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/02(木) 20:20:04
http://ikkei60.cocolog-nifty.com/turenaiikkei/2008/01/post_5624.html
こちらの斎藤清のカレンダーと勘違いしないようにしましょう。
http://www.prart.co.jp/calendar/hi_vision/saito.html

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/05(日) 18:11:01
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p131052792
「白毫寺-奈良(A)」古い作品ですが、状態は悪くはありません。
多数の画像があり、表も裏もよくわかります。全紙、エディションあり。
ただ、スタート価格が15万円では、入札はないと思われます。


417 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/05(日) 18:57:20
http://hanganowa.com/shn-saitou-red%20flower.htm
「Red Flower」
版画の輪に2作品が新たにUPされました。
この作品は,初めて見る作品です。
一回り小さな作品ですが,斎藤清らしい,
デザインの素晴らしい作品です。
初期の名作,1948年の「Red Flower」の修作といった
感じがします。
もう1点は,「慈愛 報国寺 鎌倉」です。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/07(火) 00:08:35
5年前に購入した「斎藤清美術館所蔵作品集」がかなり傷んだので
2冊目を注文した。なんとうれしいことに「追録」が一緒に送られて来た。
2004年から2007年の間に新たに収集された作品54点が掲載された31ページの
冊子である。油彩の「サリーを着た女性」木版画の「バルビゾン」「鏡の精」などは、
初めて見る作品である。最後のページに掲載されている鉛筆・着彩の「裸婦」は、
実にすばらしい。こんな作品が手元にあればどんなにいいだろうと、溜息が出た。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/07(火) 22:51:15
2009年現代版画カレンダー 斎藤清作品集
 表紙 ふれあい
1・2月   「早春(2)」
3・4月   「春の鎌倉 光明寺」
5・6月   「初夏の舞」
7・8月   「花と少女(15)」
9・10月  「秋の嵯峨 京都」
11・12月 「会津の冬(50)」



420 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/08(水) 21:56:10
イトー美術、更新が2点。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「WINTER IN AIZU(38)」「会津の冬(85)坂下町・宇内(4)」
「(85)」は特に名作として「冬」シリーズの四天王と言われた作品。


421 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/09(木) 21:51:26
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c193282651
斎藤清 「BUNRAKU(A)」【画面サイズ】75p×44p の大作。
20万のスタートは妥当。コンディションは「ヤケあり」と
記述されていますが、いま一つ裏の状態がわかりません。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f72688277
「慈愛(F)1978」ヤフオクでは珍しい名品の登場。
>斎藤清の代表的なシリーズ「慈愛」の中の逸品です。
>迫力の感じる作品ですので、是非お勧めします。
との説明あり。
50万円スタートではあるが、※「現在の価格」は最低落札価格に達していません。
との注意書きがある。即決価格 : 1,300,000 円
さて、最低落札価格はいくらか。



 

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/10(金) 19:35:35
これって本当に斎藤清の作品なのでしょうか?
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h123393733
業者が出品してますが・・・・責任もてるのでしょうか。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/11(土) 19:13:50
↑この業者は他の斎藤清の作品も扱っているのに、
>422の作品が本当に斎藤清のものだと信じているのだろうか。
どう見ても斎藤清の作品だとは思えない。
紙の質も違うし、サインもない

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/13(月) 00:39:56
マレットジャパンEvening Sale08.10.24 開催
8 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬(15) 木版 38 x 52.5cm 1970年 300,000-400,000
9 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬(18) 木版 37.8 x 52.5cm 1970年 300,000-400,000
10 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Milk 木版 36.2 x 29.6cm 1949年 1,200,000-1,500,000
何といっても目玉は「ミルク」の出品。
ただし、高価な設定になっている。
「会津の冬」2点はエスティメイトが高すぎます。
この価格では不落札になる。



425 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/13(月) 12:19:53
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術再更新
「秋の会津(1)」1978年と「只見川 会津柳津(3)」1980年
がPUされました。「秋の会津(1)」は画集ではあまり見ない
珍しい作品。「只見川 会津柳津(3)」は只見川3部作の中の
作品です。他の2作品と比べると価格がおさえられてます。
大画面の迫力があります。


426 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/15(水) 18:09:36
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0351&dm=1224061594
CBAアートオークションの「会津の冬(36)安久津」25万円で落札。
画面にシミがあり、敬遠されたのか入札者は1名のみ。


427 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/16(木) 19:47:29
「慈愛(F)1978」http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f72688277
の最低落札価格は、100万円でした。確かにそれだけの価値があるのかも。
「慈愛1975」などは、200万は軽く超えるとさえ言われている。
同じ版木で仏像の「手」があるかないかで倍以上の差がつく。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/17(金) 19:56:29
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v73504661
『会津の冬(6)』が出品されています。1958年制作の古いシリーズ。
全紙の作品で20万円スタートは妥当だと思われますが、
作品の魅力はいま一つと感じます。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/19(日) 00:35:53
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術再更新
WINTER IN AIZU(34)
WINTER IN AIZU(50)
WINTER IN AIZU(51)
只見川 会津柳津(2)
さつきの会津(6)
春の鎌倉 光明寺
まさに名品ばかりが入荷している。すべて価格は問い合わせ。
資金があれば欲しい作品ばかり・・・溜息がでます。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/21(火) 23:40:49
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t91780385
「Gioji Kyoto」80,000 円スタート。
全紙の作品としては妥当なオークション価格。
ただ、厳しい現状から判断すれば、人気がいま一つの作品は、
入札が難しい。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c193282651
斎藤清 「BUNRAKU(A)」75p×44p の大作
が20万で出たものの、今は13万5千円まで値下げされている。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/23(木) 23:35:08
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術再更新
花と少女(16)
これもこのシリーズで一番人気の作品。名品の入荷が続きます。
>>430の「文楽(A)」はとうとう12万円に値下げ。

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/25(土) 02:05:46
http://www.fukushima-tv.co.jp/event/each-event/calendar/2009/index.htm

斎藤清画伯顕彰協議会 斎藤清名作カレンダー
2009年カレンダーが発売されています。
数枚がフラッシュで紹介されています。
価格は3000円ですが,斎藤清のカレンダーの中では
いちばん豪華なものです。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/25(土) 22:08:01
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c185282342
「会津の冬(4)」 よく知られている115番までのシリーズが制作される以前の
旧作です。珍しいとは思いますが、30万円スタートは厳しいですね。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/26(日) 19:12:44
山田書店「新収美術目録84号」
今回は,斎藤清作品は1点のみです。
「桂(京都)」1974 10万円
モンドリアンの影響を受けていた,
デザイン的な作品です。
他の作家では,関野潤一郎の作品が
多数掲載されています。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/26(日) 21:31:30
↑訂正します。…
 関野潤一郎は関野凖一郎の間違いです。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/27(月) 23:28:14
イトー美術再更新
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0765.htm
「慈愛(D)1977年」大判の作品ですが、木目を生かした面白い作品ですね。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e86157677
ヤフオクの出品作品。「親子猫」 画集にない珍しい初期作品。
<1950年制作  『親子猫』限定木版画を出品いたします。絵サイズ24.5x38cm 、額サイズ47.5x60.5cm。
自筆サイン、ならびに年記。限定16/100。作品の状態はおおむね良好。新額、差し箱、黄袋付。
会津の冬景色、柿のある風景と並んで人気の高い猫をテーマにした作品です。
二匹の子猫がお母さんのおっぱいを飲んでる愛らしく、またとっても珍しい作品です。
半世紀以上の時を経てあなたのお手元へいかがでしょうか?>との解説あり。



437 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/28(火) 20:18:35
http://www.mita-arts.com/manufacturers/m-39.html
三田アートの斎藤清出品作品。
「斎藤清 - 雨 パリ 9/120」はいいですね。珍しい作品です。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/29(水) 00:15:59
↑この時期のパリの作品は好きな作品が多くあります。
 版面の質感や,彫りの息遣いが伝わってきます。
 摺りの力強さも感じます。
 後年の洗練された表現はありませんが,この時代の
 作品に魅力を感じます。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/30(木) 00:58:39
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s115645372
斎藤清 木版画『ふれあい(B)』102,000 円スタート。
この価格ならいいですね。


440 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/31(金) 00:04:22
毎日オークション「斎藤清作品」の出品は以下の通り。
0047 斎藤 清
(SAITO, Kiyoshi) 北海道(B) 1961年 木版 38×52.5cm サインと印有 ed.200 ed.はマット下 「自刻摺」シール シート全体にヤケ マージン数ヶ所にシミ、シワ、穴 裏面縁沿い2ヶ所にテープ貼付 額付 50,000〜70,000 yen
0048 斎藤 清
(SAITO, Kiyoshi) 霊峰 秋(17) 秋(A) 1980年 木版 44.5×61.8cm サインと印有 マージンに薄いマットヤケ 版面は大体良好 額付 80,000〜120,000 yen
0049 斎藤 清
(SAITO, Kiyoshi) 会津の冬(94) 八坂野 大塚巧藝社No.96 1992年 木版 37.9×52.7cm サインと印有 ed.100 シートサイズ 45.5×60.2cm マージンに薄いマットヤケ、数ヶ所に折れジワ 裏面に薄いヤケ及び数ヶ所にシミ 額付 300,000〜400,000 yen
0050 斎藤 清
(SAITO, Kiyoshi) 会津(A) 大塚巧藝社No.157 1968年 木版 38.2×52.6cm サインと印有 印はマット下 ed.100 作品は裏面全体を台紙に貼付 他は良好 額付


441 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/10/31(金) 20:16:13
「会津の冬(94)」と「霊峰 秋(17) 秋(A) 」がまあまあの作品ですが、
現状から言えば、「冬」のエスティメイトが高めで、
「霊峰」が低めです。エスティメイト内なら「 霊峰 」がお買い得。


442 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/01(土) 21:52:23
マイコミ情報
「霊峰 秋(17) 秋(A) 」はエスティメイトを超えて22万円
「会津(A) 」は22万円 絵柄がいまひとつで>裏面全体を台紙<とあったので落札は無理と考えていたのだが。
「会津の冬(94)」が不落札とは驚き。
>マットヤケ、数ヶ所に折れジワ 裏面に薄いヤケ及び数ヶ所にシミ<
が原因か。 
いくらからスタートしたのだろう?

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/02(日) 23:29:58
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u30397477
「塔(B)」
1000円から売り切りで,良い作品がUPされました。
女性の横顔と塔が,斎藤清独特の表現でデザイン化された
作品です。暗いイメージのため好き嫌いがありそうですが
高めの落札になっても良い作品のように感じます。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/03(月) 00:04:29
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e86157677
「親子猫」、157,000 円で落札。
小品にもかかわらず、「猫」の作品は人気があり、高価です。
>>443の「塔(B)」は、全紙の完成された作品ではありますが、
落札価格では、「親子猫」にはとうていかなわないと思います。
あまりにも安価だと斎藤ファンとしては、がっかりします。


445 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/06(木) 00:02:39
イトー美術8点追加があります。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「椿」「霊峰(18)秋(B)」「花と少女(15)」「花 慈愛(1)」
などの名作があります。
コラグラフの「FANTASY」は、初めての出品です。




446 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/06(木) 21:55:43
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s116615028
『KATSURA KYOTO』この小品は初めて見ました。
右側に障子、左に中庭のなかなかいい構図なのですが、
>作品に波打ち、作品全体にごく薄い点状のシミ<とあります。
9万円スタートは、厳しいですね。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t93413850
『苔寺』は大判で10万円スタート、これも入札があるかどうか。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f73656879
「妙心寺 京都 B」これも珍しい。安価なスタート価格ですが、状態が悪いのが残念です。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/09(日) 09:21:11
>>447指摘の通り「塔(B)」は、85,750 円で終了。
「親子猫」には到底及ばず。

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/10(月) 23:49:48
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w31853311
小品でもいい作品が出ましたね。エディションもあります。
>柿のがあるのでこれがいわゆる柿の会津なのでしょうか?
とありますが、題名が「NARA」(奈良)とあるのにそれはないでしょう。
四季4点のひとつです。
画像も豊富で納得して入札できます。
48,000 円ならお勧めです。

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/14(金) 00:18:20
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f68461372
「会津の子供」このシリーズのなかではいい作品です。
1000円スタートの売り切り。サインも印もあります。
5万円以内ならお買い得かも。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/14(金) 23:43:35
2008.11.12
Day Sale08.12.05 開催 マレットジャパン
17 [4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 木版 36.0×21.0cm - 180,000-230,000
17 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 37.0×25.3cm - -
17 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 木版 25.8×38.3cm - -
17 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.7×39.5cm - -
18 [2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 (1) 木版 36.0×21.2cm - 60,000-80,000
18 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 木版 36.0×21.0cm - -
19 [4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.0×38.5cm - 300,000-400,000
19 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.7×39.5cm - -
19 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.5×39.0cm - -
19 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.0×38.8cm - -
20 [2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 36.0×23.0cm - 60,000-80,000
20 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 37.0×25.5cm - -
21 [3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 木版 26.0×38.5cm - 200,000-250,000
21 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 二軒茶屋 中むら楼 木版 26.0×38.5cm - -
21 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.5×39.5cm - -
22 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 椿 木版 38.5×26.0cm - 80,000-120,000
23 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 猫 木版 36.0×22.5cm - 80,000-120,000
24 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ショップガール パリ 木版 38.5×26.0cm - 80,000-120,000
25 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 朝市 パリ(1959.12月) 木版 37.8×52.7cm 1989年 100,000-150,000
26 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Nara 木版 25.7×38.5cm 1972年 100,000-150,000
27 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 (10) 木版 38.5×52.5cm 1958年 200,000-300,000
28 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 六月(黒と白) 木版 75.8×44.4cm 1972年 300,000-400,000
29 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 六月(オレンジ) 木版 75.3×44.6cm 1975年 300,000-400,000


451 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/16(日) 08:09:54
斎藤清のオークション作品は、マイコミよりもマレットに流れつつある。
セット価格と小品が多いね。
「六月(黒と白)」「 六月(オレンジ)」は初めての出品。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/23(日) 08:59:17
http://www.seikougarou.co.jp/sell/saitoukiyoshi/851.html
『仏陀阿修羅』 正光画廊で珍しい作品が出されています。


453 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/24(月) 15:37:40
http://cgi.ebay.com/Kiyoshi-Saito-1959-Woodblock-Buddha-Asyura-Nara_W0QQitemZ390009700422QQcmdZViewItemQQptZAsian_Antiques?hash=item390009700422&_trksid=p3286.c0.m14&_trkparms=72%3A1205%7C66%3A2%7C65%3A12%7C39%3A1%7C240%3A1318
「仏陀 阿修羅 奈良(A)」1959

eBayに良い作品が出品中です。現在価格は,約500ドルです。
裏の写真もあって安心できそうです。
好き嫌いはあるでしょうが,初期の斎藤清らしい摺りが
素晴らしい大きめの作品です。
モダンなデザインでどんな家にも似合いそうです。

今年もあと1ヶ月ばかりとなりましたが,
最近,斎藤清の情報がめっきりと少なくなったように
思います。100周年のあとの寂しさを感じています。
>>450 「六月(白と黒)」がいいですね!

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/24(月) 22:42:25
http://drss.exblog.jp/d2008-11-21
柳津の初冬の風景と紅葉の素晴らしい写真を掲載した
ブログがありました。斎藤清美術館の紹介もあります。
赤と黄色の紅葉の鮮やかさは素晴らしいものがあります。
また,うっすらと積もった雪是色もいいですね!

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/26(水) 23:21:49
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
秋山画廊の斎藤清特集のテーマが変わりました。
>シリーズ9回目 今月のテーマ「埴輪」シリーズといたしました。
>いずれの作品もこのシリーズの代表する傑作です。
> 斎藤清先生は1951年に、《凝視(花)》が第1回サンパウロ・ビエンナーレで在サンパウロ日本人賞を受賞されました。
>これは戦後初めての日本人による国際展受賞であり、当時の日本美術界では画期的な出来事でした。
>一方で、斎藤先生は、1954年にはデザインの仕事をしていた朝日新聞を退職され、本格的に版画家としての道を歩み始めた
>発展期の時代でもありました。
>終戦まもない日本へ新しい時代と文化の流入があり伝統的な日本文化との狭間で混沌とした背景を思わせる中で
>この埴輪シリーズは生まれたといえます。
>埴輪や土器の持っている形の簡潔さや抽象性が日本の伝統美術として西欧のモダニスム(抽象的表現)
>と結びつき、その後この潮流は京都、舞妓シリーズへと発展していく、
>極めて斎藤芸術の中でも貴重な時代背景を持っている作品群です。


456 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/27(木) 19:41:01
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g73113083
2009年斎藤清ポスターカレンダー

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/29(土) 15:22:51
CBAギャラリーの出品作より。

http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0474&dm=1227939625
  あれっ三姿 開始価格 : 340,000 円
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0473&dm=1227939625
  WINTER IN NIKKO(HOKKEDO) 開始価格 : 150,000 円

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/11/29(土) 16:38:10
↑「あれっ三姿」は名作ですね、ぎりぎりまでデザイン化した
猫の姿が素晴らしいです。「WINTER IN NIKKO(HOKKEDO) 」も
名作とまでは言えないまでも、前面の幹と社殿の欄干の赤、
雪の白と色彩が美しい斎藤清らしい作品です。ただ、額が似合って
いません。額装が作品の良さを打ち消しているように感じます。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/01(月) 19:35:09
小田急新宿の美術画廊より、斎藤清展の案内状が届いた。
期日は12月3日〜9日までと1週間のみ。
「会津の冬(70)」と「IN PARIS(3)」の2点が
案内状に掲載されている。
せめて3週間あれば行ける可能性もあるのだが・・・・。

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/02(火) 20:13:32
>>457「WINTER IN NIKKO(HOKKEDO) 」の作品は
額装のまずさから考えるとアメリカ帰りだと思われます。
コンディション要注意です。
小田急新宿の12月1週目の「斎藤清展」は定着してますね。
何年前から続いているのでしょうか。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 01:29:05
http://www.ddart.co.jp/saitokiyoshisell.html

ダット・アートに斎藤清の作品がUPされています。
「会津の冬(4)」初期の冬です。
価格は29万4千円,最近の価格がつけられています。
○田画廊では,同じ作品が40万で掲載中です…
良く見ると…印が違っています?

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 09:55:31
マイコミ261回
今回は3作品と低調です。出品作品は継ぎの3点です。
80,000〜120,000 「凝視」と関野準一郎「顔」の2点
50,000〜70,000  「会津の冬」無限定の初期小品
180,000〜220,000 「目(7)」和紙の裏打ちがあります。

「目」が良い作品ですが,好き嫌いがあるようにも感じます。
裏打ちも気になります。今回は,落札は難しいかも!
これはと思う作品がなかなか出てきません。流通が停滞気味です。

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 09:58:31
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b92473336
斉藤清の世界 絵入り官製はがき 5枚
官製はがきは、初めての出品です。
250円スタートですから、1回目での落札は間違いないですね。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 20:51:18
2008.11.12
Day Sale08.12.05 開催 マレットジャパン の結果です。>>450参照
17 [4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 木版 36.0×21.0cm - 180,000
18 [2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 (1) 木版 36.0×21.2cm -85,000
19 [4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.0×38.5cm - 440,000
20 [2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 36.0×23.0cm - 20,000
21 [3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 木版 26.0×38.5cm - 230,000
22 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 椿 木版 38.5×26.0cm - 85,000
23 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 猫 木版 36.0×22.5cm - 80,000
24 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ショップガール パリ 木版 38.5×26.0cm - 65,000
25 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 朝市 パリ(1959.12月) 木版 37.8×52.7cm 1989年 不落札
26 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Nara 木版 25.7×38.5cm 1972年 130,000
27 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 (10) 木版 38.5×52.5cm 1958年 190,000
28・29 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 六月 木版 75.3×44.6cm 1975年 不落札
 13作品の中で不落札が3点でした。
マイコミに比べると落札率が高いようです。
「会津の冬」(小品の4点セット)が44万円と高価で落札。
大作の「六月」は(すぐれた作品なのですが)エスティメイトが30万円からと高いのが原因なのでしょうか。
2点とも不落札。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 20:43:34
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j16157436
『WINTER IN AIZU(14)』 220,000 円より。
初期の会津の冬シリーズの中ではいい作品だと思います。
>作品に軽い焼け、シワ、余白の中央上に点状のシミがあります。
との説明があります。
やはり、本物をよく見てからでないと入札はためらわれます。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 23:30:24
福島県立美術館 常設展
【斎藤清の版画〜古都の情景】
 斎藤  清(1907-1997)『舞妓,京都(A)』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
 斎藤  清(1907-1997)『庭,天竜寺,京都』1963(昭和38)年 紙・ コラグラフ
 斎藤  清(1907-1997)『石庭,竜安寺,京都』1963(昭和38) 紙・コラグラフ
 斎藤  清(1907-1997)『仙洞御所,京都』1958(昭和33)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『冬の寂光院,京都』1964(昭和39)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『金閣寺,京都』1967(昭和42)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『高山寺,京都(B)』1974(昭和49)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『大徳寺,京都』1974(昭和49)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『門,法隆寺,奈良(B)』1970(昭和45)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『唐招提寺,奈良(A)』1955(昭和30)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『建長寺,鎌倉』1972(昭和47)年 紙・木版
 斎藤  清(1907-1997)『円覚寺,鎌倉(A)』1971(昭和46)年 紙・木版


467 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 00:20:14
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術が9点アップ。
WINTER IN AIZU(55)
会津の冬(67)坂下 立木観音
只見川 会津柳津 上藤
柿の会津(28)
高山寺 京都(B)
石手寺 松山
目(16)
NUDE(8) コラグラフ
パリ・モンマルトル(1959年11月)
ここは更新が始まると連続するので注目しましょう。


468 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 00:48:15
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術がさらに5点アップ。
WINTER IN AIZU(42)
只見川 会津柳津 上藤>>467の同名作品とは別のもの。
柿の会津 虚空蔵尊
春の鎌倉 門 建長寺
JUNE



469 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 20:40:24
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j17054983
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j17054987
「会津の子ども」ともに無限定 小品。25,000円スタート。
このシリーズでは画集掲載の著名な作品。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 00:04:48
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=170288095470&indexURL=0&photoDisplayType=2#ebayphotohosting
「 GION IN KYOTO SIGNED 59/100 」1963
初めて見る作品です。お好み焼きの暖簾と提灯の赤が鮮やかです。


471 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:16:41
http://www.yamada-shoten.com/japanese/catalog/img/pdf/no85_p11-20.pdf
山田書店「新収目録」より。
斎藤清 91「ガール(B)」
    92「門 鎌倉(E)」
    93「日光(2)」
    94「自筆 画稿」小品

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:30:42
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c202649651
「GATE HORYU‐JI NARA(B)」1970年
100円スタートの売り切りです。
版画の裏面の写真が掲載され、安心して入札できます。
いい作品なのですが、今の状況下でどこまでいくか。
10万円を超えても当然の作品なのですが。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 21:42:29
マイコミ263回 斎藤清作品9点

10〜15万 印度B
10〜15万 印度C
 6〜 8万 タヒチB
12〜17万 凝視 猫 2点
15〜20万 三井寺
 5〜 7万 北海道B
 5〜 7万 ハニワF コラグラフ
18〜23万 会津の冬(11) 1967
30〜40万 会津の冬(12) 1970

タヒチが格安,印度もいい作品です。
会津の冬は,(11)の方がいいように感じるのですが,
前回も不落札になった作品です。実物の大きさで
見ると質感も雰囲気も良い作品で,この価格で
入手できれば幸運です!(12)よりはいいと感じるの
ですが・・・
タヒチの説明に作者自身の後摺りと,また,
前回と同様の説明があります。本当に後摺りなので
しょうか?

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 00:09:54
>タヒチの説明に作者自身の後摺りと,また,
>前回と同様の説明があります。本当に後摺りなのでしょうか?
後摺りとは言えませんね。「タヒチB」ではなく「タヒチ(2)」ですね。
制作は1965年でも1990年に初めて摺ったものですから。
同様に1989年のパリシリーズ、1989年、1990年のメキシコシリーズも後摺りとは
言えません。後摺りなんて書くのなら、後摺りの王者=畦地梅太郎をはじめとする
著名な版画家の作品にも明記してほしい。
会津の冬の価格設定もいいかげんですね。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 22:14:19
>>469の「会津の子ども」
女の子の方は、早々と落札されたのですが、
男の子の方は18,000円にまで値下げされたにもかかわらず、不落札です。
摺りが違うといえ、飾りやすい作品なのですが。
一時期は10万円程度で取引されたものです。
人気作家の作品がこの状況では・・・・おそらく出品者も驚いているのでは。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 00:45:56
>>472>「GATE HORYU‐JI NARA(B)」1970年
   >10万円を超えても当然の作品なのですが。
残念ながら67,000円で終了しました。
京都・奈良シリーズの中ではそれなりに有名な作品なのですが、
伸びませんね。


477 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:43:50
今更、斉藤清か。
おだやかで呑気ですな。
その内、忘れ去られる作家だよw
悪い事は言わない、早く売り逃げなよ。
お目出度い連中が躍起に盛り上げているうちにな。


478 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 02:33:28
↑最近の経済状況を考えると、将来が不安で趣味に
お金をかける事に躊躇します。斎藤清にかぎらず、
ほとんどの作家の作品が値下がりしています。
価格だけを考えると、おっしゃる通りかも知れません。

今まで買えなかった者には、買いやすい時代に
なりつつあるとも言えるのですが・・・
それも、経済的な安定とゆとりがあってのことです。
こんな時代だからこそ、好きな作品に心の安らぎを
見出したいとも思うのですが・・・時代の変化が激しすぎます。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 10:58:05
>悪い事は言わない、早く売り逃げなよ。
今の状況で売り逃げは困難でしょう。
それよりも手元に置いて楽しむのが一番。
作品の質は売買価格の上下とは関係ありませんから。


480 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 14:46:37
冷静になって斉藤清の絵を見てみましょう。

皆さんが思いこんでいるほどに惚れ込む作家では無いでしょうね。
所詮は棟方のように美術史に遺るような作家では無いのです。
いわゆる一般大衆を相手にしたポストカードの原画程度でしょう。
公共的な美術館で大遺作展でも開催されるわけでも無いですし、
一部商売人のアオリに乗せられた愛好家のスレですね。


481 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:27:21
昨年は,生誕100周年ということで関東を中心に年間を通して
様々な企画展が開催されました。小田急などで画廊の特別展も
ありました。

関西では,画廊主催の特別展が1週間あっただけで
全くと言っていいほど,作品展がありません。
棟方は,全国で企画展が定期定期に開催されています。
作家としては,扱いに大きな差があります…
福島県立美術館では棟方,斎藤の2人展が開催されたこともあります。


棟方の版画を家に飾ろうとは思わないので
確かに斎藤は,一般大衆を相手にした作家だと
思います。一部の高額作品を除いて,
価格も一般大衆に手が届く価格です。

多くの作品がありますが,作品による好き嫌いもあり,
低価格の作品でも良い作品があります。
そんな作品を探す楽しみもあります。
実物には写真やポストカードにない,質感の良さや力強さ,
デザイン的な工夫,迫力を感じる作品も多くあります。
実物を見る機会が少ないのが残念です。
柳津に個人美術館があります。是非,実物を見てみてください。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:00:09
>>480寂しいですね。おそらく煽られているのでしょうけれど。
斎藤清の画業はきちんと美術史に残されていますよ。
高校の美術の教科書にも彼の複数の作品が掲載されています。
棟方の作品に心が惹かれなくても斎藤清の作品に心惹かれる人は
確かにいます。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1022059810/-100
<みなさんの好きな版画家をあげましょう。>のスレ。>>75>>80
棟方志功のスレもあったが書き込みが続かず、過去ログにでもいったのだろうか。


483 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:54:34
お目出度い人達のスレですね。
斉藤清愛好家の集い。  
オークションとかほとんどが価格の話しばかり。
一部の業者にアオられて、結局は乗せられているのが判らないのかな。

断言する、二流作家はその内に消えて価値がなくなる。
早く売り逃げないといかんばい!


484 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 00:54:21
↑言われているのは,斎藤清,または,齋藤清です。
 画集などでは,斉藤清となっているものはありません。

 忠告有り難うございます。
 斎藤清に限らず,作品を収集しているコレクターには
 辛い時代になってきました。
 斎藤清もこのままでは埋もれていくかも知れません。
 今の時代,確実に生き残る現代版画作家なんているのでしょうか?
 棟方でさえ確実とは言えないように感じます。
 
 まあ,美術は個人の思い込みですから…
 自分が好きであればそれで良いようにも感じます。
 他の人がどう評価するかで左右されるものでもありません。
 >>483が言われるように,好きで持っているのではない人は
 早くお売りになった方がいいのかもしれません。

 このスレは,斎藤清の販売状況の様々な価格が書き込まれるので
 素人には情報源として,価格変動の目安としても役立っています。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 08:30:44
http://flickr.com/photos/rst90274/2870271984/
「WINTER IN NIKKO」1969

珍しい作品を見つけました。画集などでも見たことがない作品です。
同様の作品が先日のCBAオークションにも出品されました。
(2)となっているので,この作品が(1)にあたるのかも知れません。
雪の白と欄干の赤,手前の複雑に絡まった樹の組み合わせがきれいです。
キラ刷りもされているようで実物が見たい作品です。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 08:42:13
↑この作品は、「WINTER IN NIKKO(JYOGYO-DO) 」で、
 CBAの作品は、「WINTER IN NIKKO (HOKKE-DO) 」です。
 斎藤清は日光の作品を数作品描いていますが、
 「WINTER IN NIKKO」には、(1),(2)という作品はありません。
 「NIKKO」には、(1),(2)や(A),(B) といった作品があります。
 名作と言われる作品ではありませんが、風情のある良い
 作品があります。

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 11:35:35
>>483>断言する、二流作家はその内に消えて価値がなくなる。
随分な言い方ですが、それはありえないでしょう。
ただ、斎藤清の業績を後世に残そうとする著作権者や
画廊を含む関係者の努力は、池田満寿夫や棟方に比べ
弱いのかもしれません。その点は斎藤にとって不幸であると思います。
斎藤の支えの大部分は生前も死後も多くのファンによるものでした。

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 13:17:42
オ〜
必死こいてるな!
ちゃんと理解している人もいらっしゃるし、商売上のスレと利用する人もいる
我が死んだ後、50年後遺るのは誰か? 死んだ後のこたぁ〜関係ないか。
遺るのは、棟方志功、浜口陽三、長谷川潔、駒井哲郎、池田満寿夫等数名と思われ
斎藤清は大衆迎合作家と思われる。
同じ迎合作家でも、浮世絵作家が今でも高い評価受けているのが判りますか?
その辺から理解しましょうね。

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 13:48:35
↑おーーぃ。恩地はどうした。藤牧は・・・・。
浮世絵の解説も頼むよ。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 14:09:49
失礼しました。
恩地さんね、大変な大物でした。
気まぐれに思い浮かぶままスレしてしまいました。
他に抜けがあるかも。
取り急ぎすみません。

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 14:55:54
↑<他に抜けがあるかも。
斎藤清が抜けているよ。
意図的に外さないように。

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 15:00:45
そうそう俺は恩地のファンだが
恩地は斎藤を評価していた。
このスレの住民を煽るためだけに自分の主観を押し付けないように。
>大衆迎合作家
なんてあいまいで空虚な言葉を使うのは・・・・だよ。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:02:57
>>浮世絵作家が今でも高い評価受けているのが判りますか?
わかりませんので、どうか教えてください。お願いします。488先生。


494 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:50:56
面倒な人達だなぁ〜
忙しいから自分で勉強してネ
ttp://item.rakuten.co.jp/book/5350986/

つまり、精神性を含めたオジリナリティーの確立ね。


495 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:57:59

此処の住人、2ちゃん情報利用して商売しようとしている太とか野郎共だ!
その内天罰があたり破綻するぜよ。
そろそろ焦りだしているから、早いとこ売逃げんとな。


496 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 19:23:01
↑画廊関係者の書き込みもあるのかもしれませんが…
最近の書き込みは、価格の低下の話が中心で、
吊り上げて売ろうとする内容は無いように思います。
オークションなども少しずつ下がってきています。
底が見えないような感じです。
画廊やデパートでは、ここで話題の数倍の価格で販売
されているところもあります。
最近は価格の話が多いので違和感を感じる方も多いとは
思いますが、買おうとする者には、ここでの情報は参考になります。
逆に、画廊関係者や売り逃げしようと考えている人には
都合の悪い情報のようにも感じるのですが…どうでしょうか。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 19:38:29

こいつが一番怪しいw

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 20:31:50
>>497へ。>>496の書き込みは極めて冷静、客観的である。
このスレは、斎藤清ファンが立てたスレであり、
画廊関係者にとっては厳しい情報も多々ある。
価格は公にされているもの以外書き込まないことになっている。
怪しいのは煽っている方でしょう。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 20:46:15
>>494「浮世絵史概説」を読め、ということか。
不親切な人ですな。自分の言葉で説明しなさい.
過疎スレの多い「美術鑑賞板」のなかでも、今日はこのスレ元気ですな。
斎藤清は好きですよ。
大衆迎合なんてイチャモンつける人は、きっと
斎藤の初期作品なんて知らないで、風景画のみを指して言っているのでしょう。
風景画にも独特の捉え方を感じるが。



500 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 21:27:26
斎藤清は,版画芸術の版画家人気ランキングや,
今欲しい作品ランキングでもいつも上位にある作家です。
評論でも棟方と並び賞賛される作家でもあります。
しかし,国内では個人美術館と福島県立美術館,神奈川県立
近代美術館などを除けば,収蔵をあまりされていません。

一般の評価は高いが評論家の評価はそれほどでもないのかも
しれません。それは,作品がわかりやすく親しみやすいことに
起因しているのかも知れません。
美術館ではなく自宅に飾って落ち着く作品のように感じます。

初期はデザイン的で抽象的な作品を多数制作しています。
後半は,一時期墨絵に傾倒し,版画も風景を中心とした
写実的な作品が多くなっているように感じます。
個人美術館に行かなければ,代表作と言える作品や
多様な作品を見ることができない作家でもあります。
>>499初期の良い作品はなかなか見ることができません。
人気はあるけど実物の作品を見ることができない作家です。

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 22:53:47
毎度おなじみのレスのようで、同じ事の繰り返し。
もっと気の利いたカキコせいや。


502 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 23:46:12
↑ということは、あなたは版画スレでたびたびイチャモンつけに
登場するあの方ですか。
いつも高みにいてカッコつける画廊くずれの○○さんですね=>>497

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/31(水) 00:46:41
煽りにのらないが、このスレのお約束。
でないと続きません。きちんとした議論をしましょう。

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/31(水) 12:19:18
>画廊くずれの○○さんですね=

画廊くずれなら、藁に縋り付いても商売の種を捜すだろ。
斎藤清先生様々ですわw

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/31(水) 14:55:18
http://www.castlefinearts.com/itemdetail.aspx?item=7547
「Syejyo-ji Aizu」1961
この作品もはじめて見る作品です。初期の力強い質感は感じますが
デザインはいまいちです。アメリカの画廊で紹介されているものです。
$995は,現在は円で換算すると9万くらいでしょうか?
現在の日本での流通価格とあまり変わらないと思います。



506 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/31(水) 17:31:53
「Syejyo-ji Aizu」ではなく「「Syojyo-ji Aizu」=「勝常寺 会津」
以前○○画廊に紹介していただいたことがあります。
確か斎藤清が亡くなって3年目=2000年ごろだったと思います。
作品がなかなか手に入らない状況でした。画廊の提示価格が35万円でした。
(今ならその3分の1以下でしょうね。)
気に入る作品ではありませんでしたのでお断りしました。
エディションも200と多めです。当時はこのような作品でもなかなか
回ってきませんでした。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/01(木) 01:20:24
明けまして、おめでとうございます!
書き込みが飛び飛びになってきたので心配していましたが、
昨年末いっきににぎやかになりましたね!
数少ない版画の専門サイトなので、情報の掲載楽しみにしています。
斎藤清に限らず、多くのサイトがあってもいいのですが、
立てても継続が難しいのでしょう…
管理所の熱意と住人の多さと質が長寿の秘訣のように感じます。
今年は、斎藤清の作品を是非手に入れたいと願っています。
情報よろしくお願いします。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/01(木) 16:53:37
斎藤清美術館は元旦から開かれています。
本日、新しい企画展がアップされました。

斎藤清 ふるさとの雪風景-代表作<会津の冬>を中心に-
平成21年1月1日(木)〜3月29日(日)

ふるさとの雪景色を追い求め続けた斎藤清。
深々と静かに降り積もる雪にどのような想いを馳せたのでしょうか。
1930年代後半、版画制作開始当初より題材として取りあげ、
以後、半世紀以上にわたり描き続けられた大きなテーマであった「会津の冬」。
年代を追うごとに会津の冬との向き合い方、作風の変化が見てとれます。
季節、場所を同じく限定しながらも様々な雪の情景を表現していきました。
素朴な風合いを醸し出しながら遠い記憶を呼び起こす郷愁の想いは胸の奥に、
次第に視点がズームアウトし広角的に客観的な眼差しで風景を捉える構図へと変わっていきます。
それら会津の雪風景は私たちの心に凛とした清々しい風を届けてくれるかのようです。
  今展では「斎藤清ふるさとの雪風景」と題し、代表作<会津の冬>を中心に展示、
ご紹介いたします。


509 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/02(金) 01:32:38
斎藤清ポストカードブック(ちいさな美術館) (ちいさな美術館) (単行本(ソフトカバー))
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4861521580/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
以前、このスレで紹介のあったポストカードに続くものだと思います。
内容紹介
猫や人物、花など、身近なものへの優しい眼差し。
モダンな造形と簡潔なライン。国際的版画家、斎藤清の世界。

日本を代表する現代版画家、斎藤清は、「会津の冬」を生涯のライフワークとして描き続け、
国際的にも高い評価を獲得しています。
単純化されたフォルムと木目を生かした表現は、猫や人物を題材とした作品にも多く見受けられ、
特徴的な仕草や一瞬の表情などは、優しい眼差しに溢れています。
代表作、「会津の風景」を含め、猫や人物など、斎藤清美術館より32葉を収録しました。
単行本(ソフトカバー): 32ページ
出版社: 青幻舎; A6版 (2008/7/15)



510 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/02(金) 01:49:25
↑青幻舎の注文サイトがありました!
 以前、大型書店で探しましたが在庫がありませんでした。
 一般の書店では、なかなか売っていないようです。

http://www.seigensha.com/book_data/preview.cgi?CODE=226

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/02(金) 12:30:49
ギャハァ〜 
相変わらずの連続宣伝すれだなぁー


512 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/02(金) 14:12:03
このスレは、版画家斎藤清に関するあらゆる情報を紹介する
という形を取っています。
特定の出版社や画廊の宣伝ではありません。
あくまでも斎藤清ファンのためのものです。更新の多い画廊は何度も登場しますし、
作品の入れ替えのない画廊は、一度しか出てきません。
オークション情報や美術館の展示案内も更新されるたびにこのスレの住民が情報として
貼り付けてくれます。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/03(土) 09:20:05
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126093060
「斎藤清の木版画蔵書票2点 額装」必見の良い作品です!
斎藤清の蔵書票が2点セットで出品されています。
冬と夕焼けで,単品または,シリーズ全セットでときどき見るものです。
小さいけれど,斎藤清らしさが出ている作品です。
額がついていますが,作品に似合っていません。
飾るには額装の仕方がポイントになるように感じます。
数作品を一つの額に入れればいいかもしれません…

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/04(日) 12:29:01
画像検索で以下のような催しものを見つけました。
生誕100年の催しがまだ続いていたのですね。
>特別プラン 斎藤清が辿った冬の会津を訪ねる(生誕100年メモリアルツアー)
斎藤清画伯が愛してやまなかった会津の風景、そのなかでもライフワークとなった「会津の冬」、
こんもりと積もった雪が民家を包み、厳しさよりも温かさや優しさにあふれたそんな作品を展示する「斎藤清美術館」より、
実際のスケッチ現場等を巡るプランです。会津の魅力の再発見と豊かな感性を創造して頂ければ幸いです。
[開催日] 平成21年1月8日(木)〜2月28日(土)
[プラン内容] 柳津駅にお迎え
1日目 柳津駅→斎藤清美術館→スケッチ現場見学→内田屋旅館
2日目 内田屋旅館→(会津の原風景見学)みやま茶屋→立木観音→宇内→光明寺
会津若松駅もしくは会津坂下駅まで送迎
多少の変更もございますのであらかじめご了承ください。
[参加費] お一人様 10,000円(諸税込)
[料金特記] 入湯税150円は別途いただきます。
美術館見学料は料金に含まれます。
※詳しくは、内田屋旅館までお問い合わせください。


515 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/04(日) 23:50:27
http://www.eldreds.com/sales/detail.php?itemID=1553
画像検索をしていて珍しい作品を見つけました。
2004年のオークションに出された作品です。
サインと印が確認できるので斎藤清の作品だと思います。
残念ながら作品名は読み取れません。
デザインから初期の作品のように感じます?

516 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/05(月) 00:56:05
↑1964年制作の「農家・京都」全紙サイズ・エディション100
「斎藤清美術館所蔵作品集」の280番の作品です。


517 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/05(月) 20:37:21
イトー美術、追加
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0441.htm
「備前」
数年前にヤフオクに登場、35万円位で落札された記憶があります。
今回は、現況からか控え目な価格設定になっています。
対象を塊で捉え(単純化し)、引っ掻き、厚塗りを用い、
柿色一色で表現する技法は、この時代の数作品にみられます。
このような作品は直接現物を見ないとそのよさはわかりません。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/06(火) 14:11:41
こんなサービスもあったそうな。

福満虚空蔵尊では、「元朝詣り記念品プレゼント」を行うそうです。
先着1,000名様には、斎藤清美術館優待券・福満虚空蔵尊葉書セットがプレゼントされます。
初詣はぜひ柳津町にお越しくださいませ。

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/06(火) 17:40:50
柳津町の斎藤清美術館の企画展「斎藤清 ふるさとの雪風景」は1日、同美術館で開幕した。
世界的な版画家・故斎藤清画伯の代表作「会津の冬」シリーズを中心に、約90点が展示されている。
3月29日まで。展示されているのは「会津の冬(28)八木沢」「同(20)柳津」
「同(40)持寄」「同(47)柳津一王町」など。訪れた人たちは、
斎藤画伯が描き出した雪景色の静けさと詩的な雰囲気が漂う作品に見入っていた。
(2009年1月3日 福島民友トピックス)


520 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/07(水) 22:06:46
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e88589779
★斎藤 清★木版画★10号★昭和56年7月10日の作品です。
とありますが、よく制作月日までわかりますね。
「会津の冬(42)川井」です。
シリーズの中では人気のある作品ではありませんが、15万円スタートは
安価です。一時期では考えられません。

521 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/08(木) 20:06:04
http://goron.fourw.net/e23294.html
斎藤清に関する記事、書き込みブログ。

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/08(木) 21:50:32
>>520の出品者は福島県。
県内の画廊に持ち込んだ方がもっと高く買い取ってくれるのでは。
15万円以上は付くと思うがどうだろう。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/09(金) 15:57:55
http://4travel.jp/traveler/3927/album/10181558/
旅のクチコミサイト 4travel
柳津と斎藤清美術館を紹介する記事を見つけました。
2007年8月の旅行記ですが,
斎藤清美術館と圓蔵寺の写真が多数掲載されています。
最近ネットで見かける作品の門もあります。作品どおりの門です。
斎藤清美術館の外に設置されている子ども像の写真が
多数掲載されています。初期の作品に描かれた会津の子どもたちです。
ポストカードの作品もあり,紹介者の斎藤清への愛着を感じます。


524 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/09(金) 17:15:03
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126356640
「慈愛 月光菩薩」
斎藤清版画集と一緒に販売された版画です。
一回り小さな作品ですが、摺りと木目が美しい
斎藤清独自の表現が素晴らしい作品です。

発売当時、画集だけで5万4千円、版画が2作付属して17万4千円でした。
単純に計算すると、版画は1枚6万円となります。
作品の質から考えると今はもっと高いと考えます。
3万円からのオークションは低価格からの出品です。
できれば、ほしい作品です。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/09(金) 17:26:08
↑1971年製作の「夢(B)」の菩薩の版木と同じではないでしょうか?
 斎藤清は、一度作った版木を他の作品に利用することがあったようです。
 木目がほぼ同じです。
 

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/09(金) 19:39:01
>>524
額が酷いセンスだww

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/10(土) 09:20:52
>>524
この版画は、○○○美術で以前5万円で販売されたことがあります。
良い作品ですが、大きさと人気でこの価格設定になったのでしょう。
同じ画廊で、同時に販売された「会津の冬」の小品が15万で販売されて
います。冬の人気の高さがうかがえます。

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/10(土) 22:50:08
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k107313696
「斎藤清のクリスマスカード5点」
以下の説明あり。初めて見る珍しいものです。
>印刷ですがプレス跡のあるしっかりしたものです 
>カードサイズ17cm×22cm ニつ折りサイズ17cm×11cm  額サイズ23cm×17cm
>内側に文字が印刷されているのは2枚のみです どれも余白にわずかなやけやしみはありますが図版の状態は良いです
>額は新品同様の良いものです


529 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/12(月) 00:20:06
展覧会情報 西日本で斎藤清の展覧会が開かれるのは珍しいですね。
展示即売会と言った方がいいのかも。
このスレの住人は価格関係のネット情報を得ていますが、
デパート価格についても確かめてみたいものです。興味があります。

天満屋福山展 ■1月27日 (火)→ 2月2日 (月)   ■6階美術画廊

<版画芸術の双璧 棟方 志功・斎藤 清 木版画展> 
日本の版画界の巨匠、棟方志功と斎藤清の木版画を特集した展覧会です。
棟方志功約30点、斎藤清約30点を展示する予定です。
※最終日は午後4時閉場。



530 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/12(月) 19:55:29
先日、「2009 新春版画目録」が送られてきた。
斎藤清関係の注目作品は、「ミルク」エディションが4(bS分の1とある)
サインは、マージン左下に「斎藤清」と漢字で書かれている。制作は昭和31年。
斎藤清美術館の所蔵作品と比べると、全体が暗い、少女のリボンも
赤くなく薄紫に見える。
「ミルク」は昭和23年のサロン・ド・プランタン展で1等賞を
受けた作品、美術館の作品は昭和24年作でエディションは50とある。
今回の作品は、後摺りだと思われる。
展覧会用に摺り増しされたAP版に該当するのでは・・・。
価格は55万円。(実物を見たらこの価格でも欲しくなりそう。)
その他、コラグラグの「埴輪(F)」12万円・「シャドウ(E)」15万円
「凝視(猫)」縦の全紙作品48万円(著名な大判の作品ではありません。)
無限定・小品「会津の子ども」3点がそれぞれ4万円


531 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/13(火) 20:11:46
「会津の冬(42)川井」は、15万円で落札。
シリーズ化された「会津の冬」のこの価格は私の知る限り、最安値です。
そして、『WINTER IN AIZU(14)』が今回、198,000 円で出品されています。
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j20170472
1969年制作のシリーズ化される前のものですが、いい作品です。
ただし、>作品に軽い焼け、シワ、余白の中央上に点状のシミがあります。
とあるので状態については質問した方がよいと思います。


532 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/14(水) 23:39:07
斉藤清 木版画4点セット「FLOWER AND A GIRL」
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e79932594
昨日、36万円で落札されました。最近のヤフオクの傾向から見ると、
小品のわりには、やや高価な価格設定でした。
それでも<魅力的な作品でしたので>、求める方がいるのですね。
そして、「慈愛 月光菩薩」は、本日3万9500円で落札されました。
予想よりも低めでした。


533 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/15(木) 21:59:32
画集にない作品。紹介。
http://farm3.static.flickr.com/2080/2094896810_113e707ea3.jpg?v=0


534 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/16(金) 00:38:52
マイコミ263回 斎藤清作品9点 落札結果

10〜15万 印度B  ■不落札
10〜15万 印度C  ■不落札
 6〜8万 タヒチB  ●5.5万
12〜17万 凝視 猫 2点 ●8万
15〜20万 三井寺  ●15万
 5〜7万 北海道B ●5万
 5〜7万 ハニワF コラグラフ ●3.8万
18〜23万 会津の冬(11) 1967 ●15万
30〜40万 会津の冬(12) 1970 ■不落札

またまた,安値を更新しました!
インドは良い作品なのに…入札すれば良かった!
タヒチ(2),冬の(11)は考えられない安さです。
これでは,手放す人がいなくなるかもしれません。
マイコミは最安落札が続きます。

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/16(金) 21:06:10
>これでは,手放す人がいなくなるかもしれません。
コレクションしたものは自分が楽しむためのものと割きって
身近に置いておきましょう。
どんどん値下がりするからとあわてて手放す必要はありません。
私は退職後、地元の図書館やふるさと館、郷土資料館の展示スペースを
借りて「版画コレクション展」を開くのが夢です。
我が国の創作版画のすばらしさを少しでも多くの市民に広めたいと考えています。
その中心になるのが、斎藤清の作品です。
他の作家のものと組み合わせると様々なテーマで企画展ができると思います。


536 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/17(土) 20:31:45
画集にない作品。紹介。

http://www.japancollection.com/japanese-print-images/p2400-saito-shisen-do-kyoto-e-2838.jpg

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 01:35:31
http://blog.goo.ne.jp/ichirizuka_1937/e/0abbb746d603d2e7d4847530c1fe1a67
ブログ「磨り減った山靴」

風里亭の斎藤清展を写真で紹介しています。
しずれも名作ばかりが紹介されています。
自宅でこんな展示ができれば・・・うらやましいです!

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 23:47:35
↑「扉 英勝寺」「猜疑」「民家 町田」の大作
そして人気の「さつきの会津(6)」、いいですね。
市場にでても手が届きません。


539 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 20:42:48
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126717763
「二尊院の秋」この作品も画集では見かけないよ。


540 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 22:54:52
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r51409515
「会津の冬 猪苗代湖 (39)」

シリーズの冬が出品されています。
ヤフオクとしては,少し高めの22万からの出品です。
湖の向こうの山並みがきれいですが,デザインは
好き嫌いがある作品のように感じます。
実物の全紙の大きさで見ると良さが引き立つ作品の
ように感じます。最近,全紙大の様々な作品が出品
されるようになってきました。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 20:35:10
↑確かに「シリーズの冬」の価格としては、高め出品ではあるものの、
それでも安価だと思います。
これも福島からの出品です。
一時期、福島では斎藤清の作品が高く売れるという情報がありましたが、
最近は手放す方も増えているようです。
>>520「会津の冬(42)川井」、「慈愛 月光菩薩」も福島からの出品でした。

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 20:24:28
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、3点更新です。
「会津の冬(85)坂下町・宇内(4)」シリーズ中の名品です
「会津の冬(112)塔寺」晩年の作ですが、人気はあります。
「JUNE」エンボスを使用しシンプルに<花と少女>を描いた斎藤独自の表現です。



543 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 15:01:25
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126919693
>「仏陀 阿修羅 奈良(A)」
解説も
<版画家 斎藤清 初期の名作中の名作「仏陀 阿修羅 奈良(A)」です。
岩野市兵衛により特別に製作された特大の和紙に刷られた阿修羅が、
見る角度によって表情を変え、「会津の冬シリーズ」などの風景描写とは
まったく違った斎藤清渾身の作品です。
また名作故に本作品が市場に出回る事はまずないと思われます。>
としっかり書かれています。
たしかに有名な大作ではありますが、好みが分かれるところです。
マージンの切れた作品や朱色が退色気味の作品は見たことがあります。
コンディションをよく確認して入札しましょう。
それにしても1000円スタートの売り切りとは。
求める人が決して多くはないと思いますので、果たしてどこまでいけるか?



544 :斎藤清六:2009/01/24(土) 21:47:25
バイナラ

545 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 12:37:42
>>543「仏陀 阿修羅 奈良(A)」
この作品は,初期作品ということもあり
サインや印,すりの状態など様々なものがあるようです。
斎藤清美術館の作品集では,印が無く,赤の背景の木目が
はっきりし,反対に仏像の木目がはっきりとしません。
画集によって印もあったりなかったり,また印の種類も
ちがっています。
観山荘や白銅てい画廊でも見たことがあります。
摺りや色彩がきれいで,迫力のある作品です。
オークション作品は額装がひどすぎます・・・
写真で見る限りでは,作品自体の状態は良さそうです。
しっかりした額装をすれば見違える作品です。


546 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 18:23:33
イトー美術、人気作品「猜疑」が出品されました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-saigi.htm
木目がみごとに活かされた名品です。


547 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 23:48:33
本日から以下の展覧会が開催されています。
西日本の斎藤ファンは、展覧会を見る機会に恵まれませんでした。
斎藤作品は30点ほどですが、時間があれば行きたいと思っています。

版画芸術の双璧- 棟方 志功  斎藤 清 展
 
■1月27日(火)→2月2日(月) ※最終日は午後4時閉場
■6階 美術画廊
土着のエネルギーと生命の躍動感が、強烈な白黒の対比や色彩、
力強い造形の中に脈打つ棟方版画。
そして、故郷会津や古都など様々な題材を、
単純化された構図の中にモダンで清明な画面を生み出した斎藤版画。
その対比する個性には、東北地方の精神風土が色濃く感じられます。
同じ時代を駆け抜けたふたりの作家が放つ、
対比する芸術をぜひご高覧ください。


548 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 19:49:41
↑場所が抜けているよ。
広島県福山市、天満屋福山にて。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 23:29:04
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h126919693
>「仏陀 阿修羅 奈良(A)」
: 126,000 円
15人の入札があり、10万円以上の入札者が4名いました。
関心は高かったようですが、この時代の作品は特に
コンディションなどについて、質問すべきだったと思います。
額装なども気になります。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 20:08:17
マレット・ジャパンオークションは今日開催されました。
2009年 1月 30日 (金) 16:00〜
明日にでも落札情報が掲載されるでしょう。

31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Winter in Paris (B) 木版 52.5×37.8cm 1966年 250,000-350,000
[3点SET] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 鐘楼 木版 38.2×53.0cm 1958年 -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 庭 仙洞御所 京都 (B) 木版 37.7×52.4cm 1960年 -
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視(二匹の猫) 木版 38.5×26.0cm - 150,000-200,000
[2点SET] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 猫 木版 36.0×22.7cm - -
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 (5) 木版 38.0×52.5cm 1958年 200,000-250,000
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 (94) 八坂野 木版 37.5×52.5cm 1992年 200,000-250,000


551 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 22:31:25
天満屋福山に行ってきましたよ。
斎藤清の作品30点とのことでしたが、20点の展示でした。
公にされているデパート価格ですから書き込んでもいいでしょうね。
「憩い」が最高価格で210万円でした。次は「文楽(A)」で157万5千円。
(1954年の大判なのですが、この価格は意外でした。)
「会津の冬(84)西平」「柿の会津(18)」「柿の会津(33)」が
同じ価格で126万円。(同じ評価なのかな?と)
「さざ波」(94万5千円)と「早春(B)」(63万円)の価格差も
意外でした。個人的には「早春」の方が好きです。
その他の価格は省略して。「会津の冬(89)」「さつきの会津(3)」
「門 鎌倉(H)」「唐招提寺 奈良(C)」「パリ モンマルトル」
「霊峰(18)秋B」
また、「ハニワ」などの小品が数点。小品が2点ほど売れていたようでした。
(赤札がはずされていました。)
棟方志功の方は驚く価格。500万さらには、1千万円(大作でなくても)
を超えるものが多々あります。斎藤ファンのためなのか、(棟方ファンのみなさまには失礼ですが)
個人的にはそんな大金だして欲しいとは思わないのですが・・・。
2時間かけて行ったのですからもっと色々と見たかったですね。
せっかくですから3年ぶりに福山市立美術館にも行きました。


552 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 02:47:00
http://www.davidsongalleries.com/subjects/sosakuhanga/sosakuhanga.php
「障子 京都(B)」
斎藤清の作品が数作品掲載されています。
中でもこの作品は今まで見たことがありません。
斎藤清がモンドリアンの影響を受けて
障子や桂を幾何学的に表現した時代のものです。
デザインは幾何学的ですが木目はしっかりと
生かされた作品です。


553 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 17:21:52
今日の天満屋福山
それなりに客が来ていたみたい。
斎藤作品の説明を受けている人がいたが、
説明する女性がどれだけわかっていたか?
年配のその客は「冬」に興味を示していた。
高価な価格の棟方の方がよく売れているようだ。
東山魁夷のエスタンプ展が催し物会場で開催されていた。
これも高価な価格をつけて販売されていたがエスタンプ、リトは魅力がない、
印刷物だ。版画作品ならやはり斎藤清を買うべき。もちろん適価で。


554 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:17:14
今日、12時過ぎに天満屋福山に行ってきました。
作品は20点ばかりでしたが、他の作品を尋ねると
コラグラフの3点を出していただきました。
展示作品は、いづれも高価な価格がついていましたが
状態が良い作品ばかりでした。

↑553の女性から説明を聞きましたが、ある程度の
知識は持っておられるようでした。価格の事もあるのか初期の作品を進められました。
東京から来ているとのことで、福山・広島で定期的に作品展を開催しているそうです。
斎藤清を広島で扱うのは初めてだそうです。
小品が数点販売され、全紙の交渉中の作品が数作品あるそうです。
リーフレットがあったのですが、残念ながら昨日で全てなくなったそうです。
リーフレットの「6月 鎌倉(B)」が見たかったのですがありませんでした。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:34:52
リーフレットに「都合により出品の一部に変更がある場合もございます。」
と書かれていました。「6月 鎌倉(B)」は最初から展示されなかったのでしょう。


556 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:34:03
↑結局、あまり販売されなかったみたいだ。
デパート価格で購入する人ってどんな人なんだろう。
1 デパートに対する信頼から。贋作はない。
2 お金持ちだから、細かいことは気にしない。
3 衝動買い。その場で気に入ったものは買う。
4 その他
例 A作品=オークション13万円、画廊で25から30万円、デパートで70万円
ただし、オークションも画廊価格も実際はもっと幅がある。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 22:16:01
イトー美術の〜今日このごろ〜 が更新されています。
>世代交代期を迎え、その魅力と価値を次世代の広範な美術愛好者に伝えきれないまま、
>需給が極端に減っています。

>又、こんな時代でも、お客様の作品に対する熱視線・真摯な蒐集意欲が
>一向に衰えていないのを感じています。

>多くのお客様は、互換性のない斎藤清版画を再評価され、
>未来にその価値を継承してくださると信じています。
など問題提議がなされています。
私も斎藤清作品のコレクションを始めて丁度10年目になりました。
何度も版画コレクションの見直しを図りましたが、最終的には斎藤作品に帰りつきます。
>>1で>斎藤清の作品を見ると心がふるえます。
と書きましたが、今なお同じ思いを持っています。
これからも多くの人に愛され続ける、それだけの魅力が確かにあると信じています。
市場の反応は鈍くなったとしても作品の芸術的価値は変わりません。





558 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 21:07:13
http://r.tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7000083/

冬の暖簾「う」の字で有名な「えびや」の紹介ページがありました。
作品どおりの建物と暖簾のかかる外観の写真もあります。
暖簾の作品の中でも特に好きな作品です。
まだ,市場に出てきているのを見たことが無い作品です。
うなぎ料理の方も,口コミの評判はいいようです。

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/11(水) 22:39:30
世界的な版画家、故斎藤清さん(会津坂下町出身)の作品の舞台となった地を巡る初めてのツアー
「斎藤清画伯生誕100年記念メモリアルツアー」は7日、斎藤さんが晩年を過ごした柳津町で始まった。
8日まで。柳津温泉旅館組合の主催、斎藤清美術館の共催。

斎藤さんの生誕100年を記念して企画した。
代表作である「会津の冬」シリーズのモデルとなった奥会津の風景を見て歩き、
斎藤さんが作品を制作した時代を振り返るのが目的。
県内外から斎藤さんのファン63人が参加した。
初日は斎藤清美術館で開催中の企画展「斎藤清ふるさとの雪風景」を鑑賞。
福満虚空蔵尊円蔵寺を望む只見川沿いや町内の商店街、
斎藤さんが晩年を過ごした自宅兼アトリエなどを見て歩いた。
8日も斎藤さんの作品に描かれている会津坂下町のみやま茶屋、恵隆寺、宇内地区などを見学する。
さらに斎藤さんの墓がある同町の光明寺も訪れる。


560 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/13(金) 21:31:38
イトー美術で動きがありました。4点追加。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「会津の冬(67)坂下 立木観音」「会津の冬(72)坂下 七折峠」
冬のシリーズの中では共に人気作品。
「さつきの会津(3)」
そして、「メキシコ(3)(1956)」1990年に制作されたものですが、
これまであまり市場に出ることのなかった作品です。私も本物はまだ見たことがありません。
手に取って絵の具の質感などを確認したい作品です。この年のメキシコシリーズでは、
一番良さそうに思えるのですが。





561 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/14(土) 15:02:07
↑「猜疑」は人気作のためか、すぐに売れたようです。
景気低迷といえども名作は少し価格が高くても足が速い。
平凡な作品を数点持つよりも名作を1点持って鑑賞する方が良いとは思うが、
なかなかそのチャンスは巡ってこない。辛抱強く待つしかない。

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/15(日) 19:17:55
ヤフオクに新たに斎藤作品が4点出品されました。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b97157359
「会津の冬(94) 八坂野」ただし、最低落札価格が設定されています。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e89930435
「舞妓(2)」売り切り 無限定 小品ですが、5万円以内ならお買い得。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g75882027
「RED FLOWER」売り切り 50部の限定
「版画の輪」で同様の作品が売りに出されています。(9万5千円の価格が付いています。)
オークションではどこまでいくか。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r52316003
「会津の冬(45)」
ただし、800,000 円 スタートは?夢ですね。


563 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/18(水) 18:24:27
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/116268592
斎藤 清木版画1971 Flower and a Girl (9)
この作品、綺羅がふんだんに使われています。(拡大画面でよくわかります。)
好きな作品なのですが、ヤフオクのスタート価格としては高すぎます。
マージンのシミや裏側のセロテープ貼り付けを見ると、大幅にスタート価格を
下げてもいいと思います。
京都の画廊で18万円で(状態のいいのが)販売されています。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/18(水) 22:25:45
>>563

スタート価格なんて別にいくらでもいいだろ
綺羅は難しい顔料なんで残ってるのはなかなかないよ

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/18(水) 23:33:45
>綺羅は難しい顔料
画面から剥がれやすいということなのだろうか?
斎藤清の作品に使われたものは比較的よく残っていると思うが。

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/21(土) 00:27:41
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w35408223
柿の会津
小品ながらも人気のある作品。
即決価格が85,000 円
一時期は15万円する作品でしたが、さて今回は。



567 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/22(日) 08:28:36
http://www.artnet.com/PDB/PublicAuctionResults.aspx?collection_id=157395&page=2&sortorder=0
マレット・ジャパン・オークション 3月13日開催
斎藤清の作品が多数掲載されています。
数作品をセットで販売するものも多くあります。
Lot33 Hirato Nagasaki (a)/Knitting/Buddhist (c) (set of 3)
Lot35 Girl (c)/Girl (d) (set of 2)
LOt36 Steady gaze
Lot39 Winter in Aizu 70 (19)
Lot40 New York (B)
などの良い作品が20万円ぐらいまでの
エスティメイトで出品されています。



568 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/22(日) 08:31:37
↑リンクがうまく飛びません!
 ここから検索してください。

 http://www.mallet.co.jp/

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/22(日) 22:58:12
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b97157359
>「会津の冬(94) 八坂野」ただし、最低落札価格が設定されています。
最低落札価格は25万円でした。22万円までいったのですが、届かず。
ただし、この作品が25万円なら安価だと思います。
一時期なら35万円でしょうね。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e89930435
>「舞妓(2)」売り切り 無限定 小品ですが、5万円以内ならお買い得。
73,000 円落札は予想以上。個人的には、「RED FLOWER」の方が価値が上だと
思っていたのですが、61,000 円止まり。



570 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/23(月) 19:38:43
イトー美術、
WINTER IN AIZU(41)
柿の会津(12)・・・これいいですね。柿のシリーズの傑作の一つ。
の2点追加。
10日間で6点の作品が動いています。
少し取引が活発化しだしたのでしょうか。
それなら良いのですが。

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/24(火) 19:58:55
>イトー美術、
> 柿の会津(12)・・・これいいですね。柿のシリーズの傑作の一つ。
と書きこんだものの、さらに「 柿の会津(11)」がアップされた。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0680.htm
市場にでるのを確認したのは今回が初めて。これもいいですね。
価格が書き込まれていないのを見るとそれなりの価格なのでしょうね。


572 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/25(水) 23:46:12
そして、今日は、「さつきの会津(6)」
最も人気のある作品であり、すぐに買い手がつく作品が出されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1088.htm

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/26(木) 00:27:25
↑確かに名作として有名な作品です。
 図案的にはまとまっていて飾りやすいように
 思いますが、整いすぎのようにも感じます。
 同じパターンの水田の表現もいまいちです。
 どちらかというと、デザイン的な工夫を感じる、
 (3)や(7)に魅力を感じます。
 作品の好き好きは人それぞれで、低価格の作品に
 より魅力を感じるのも斎藤清のよさのように
 思います。

574 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/26(木) 21:34:43
そうですね。斎藤清の作品の多彩さに対応するかのように、
さまざまな捉え方のファンがいてもいいですね。
さつきの会津では、私は「(1)」が好きです。
しかし、「(6)」を探している方が多いのも事実です。
誰が見ても飾りやすい、形の整った作品が好まれるのは仕方がありません。
低価格でも好きなものは「花と少女」シリーズ(中には高価なものもありますが、
多くは比較的安価です。少女の表現と構図が多彩で実に面白い。)
シンプルな「目」シリーズもいいですね。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/27(金) 23:27:26
今週の日曜日、下関市立美術館で開催されている香月泰男展に行きました。
ここは斎藤清のスレなので香月の感想は省略して・・・。
「下関市立美術館所蔵名品選」を購入しました。
その中に斎藤清の「会津の冬(59)」が紹介されていました。
「紙の白さを効果的に生かし、やわらかい曲線と抑制された色彩で描かれた
情景からは、しっとりとした、かっての典型的な日本的な情感が伝わってくる。」
とのコメントがついていました。
下関市立美術館にも斎藤清の作品が所蔵されている(それも名品として
カラー1ページで紹介されている)ことをうれしく感じました。



576 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/28(土) 14:25:26
http://www.oida-art.com/buy/artistwork/160_1.html
おいだ美術に新作掲載 「柿の会津(32)」

柿の中でも名作の1つです。
54万6千円の価格が掲載されています。
農家の中庭にたくさんの実をつけた大きな
柿木が描かれています。最近の傾向から
考えて、高めの価格設定となっています。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/28(土) 16:30:30
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術4点更新
「柿の会津(3)」「蔵の会津(G)」
「会津の冬」小品「柿の会津」小品

柿の(3)がいい作品です。価格が表示されていますが、
表示されていない作品より、この作品のほうが好きです。
↑と比べると低価格です…
イトー美術、最近更新が続きます。

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/01(日) 00:07:48
「柿の会津(3)」は、一度コレクションしていたのですが、
何度も鑑賞しているうちに描き込みすぎたちぐはぐな構図に
嫌気がさし、手放した経験があります。
柿の赤も薄塗りで好きになれませんでした。
もちろん、>>577の意見も尊重します。個人による好き嫌いは当然のことですから。
「柿の会津(32)」 は実物を見たときに画集では感じられない鮮やかさに
ひきこまれました。しかし、すでに買い手がついていました。
欲しい作品ですが、個人的に納得できる価格で購入できるまで待ちます。
「柿の会津(12)」も欲しい。納得価格で在る画廊から出たのにこれも
すでに買い手がついていました。
<版画は複数芸術であるがゆえに辛抱強く待てば必ず入手できる>とは某画廊主の言葉。



579 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/01(日) 11:37:11
ガリレイの相対性原理が完全に間違っていることは、
支配原理(支配の法則・速度の法則)が完全証明する。
必然的にアインシュタインの相対性理論も間違っている
ことになる。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/01(日) 18:38:23
イトー美術5点削除
このところ唯一活発に更新されていましたが,
今日は一気に5点の作品が削除されています。
冬などの人気作と備前など特徴のある作品が
取引されています。
景気は厳しいとはいえ,良い作品は探している人も
複数いるようです。

福山展でも,「こんな作品が家に一点欲しい,でも高いね」と
話しながら作品を見ている夫婦もおられました!
リーズナブルな取り扱いの情報が公開されれば
もっと作品が活発に動くように感じます。

581 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/01(日) 18:44:14
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v90108350
蔵書票?
斎藤清の蔵書票が出品されています。
初めて見る蔵書票です。これは,斎藤清のものなのでしょうか?
デザインや摺りからは斎藤清らしさを感じません。
小さな作品なので,何ともいえないのですが?

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/02(月) 22:59:00
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r52585108
「英勝寺と紫陽花 鎌倉」
四季4点のうち夏に該当する作品。1000円スタートの売り切り。


583 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/05(木) 00:17:12
>>580 イトー美術の動きが取り上げられているが、
「版画の輪」も最近、斎藤清の作品が動いている。
「ノートルダム・パリ(C)」「目(13)」が売却され、「マザーラブ」が
商談中になっている。http://hanganowa.com/hangasakuhin.htm
ただし、ここは畦地作品がよく売れたようだ。場合によってはヤフオクより
安価な価格で売りにだされる。


584 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/05(木) 20:23:00
斎藤清の作品「大徳寺」によく似ていますが、
彼の作品ではありません。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w35921373
こんな作品、作家もいるのですね。

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/07(土) 20:46:54
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g70983896
齋藤清 創作版画 会津の冬 昭和21年オリジナル自刻版画
「日本民俗図譜」の中では最も人気のある作品だと思います。
昭和21年3月20日に発行
小品ですが、魅力を感じます。2万円までならお買い得か。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/08(日) 18:31:01
↑ごく初期の作品「会津の冬(御母堂)」1938〜40年頃
を左右反転させた作品です。木,人物,御母堂などがまったく同じです。

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/09(月) 23:54:10
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r52585108
「英勝寺 鎌倉」 139,000 円
小品ながら入札価格が伸びました。
最近は全紙でも10万円に届かない作品が多数あります。
(特に京都・奈良シリーズ)そんな中でこの作品が伸びたのは、
あじさいと寺門の親しみやすい構図
だからでしょうか。10万円以上の価格を提示した人が5人もいました。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/13(金) 21:02:11
「版画堂の最新目録82」が、届いた。
斎藤清の作品は、「京都の壁(A)」27万円のみ掲載。
大作であるにもかかわらず、買いやすくなりました。

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/15(日) 00:33:20
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h127913418
>「斎藤清の木版蔵書票3点一括 額装」コレクターは必見です!
蔵書票3枚ですが、冬・慈愛・花と人気のある作品。
額装して身近に置くという楽しみ方もあるのですね。
1万円までいくかな?

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/15(日) 19:04:36
マイコミ269回 3月20日 斎藤清8作品
20万〜30万「PUPPET GAVA (D)」
10万〜15万「京都 大徳寺 松向軒」
15万〜20万「RAIN PARIS」
10万〜15万「会津 勝常寺」
20万〜30万「印度 (B)」
30万〜40万「STEADY GAZE」裏張りあり
30万〜40万「会津の冬(4)」裏張りあり
25万〜30万「会津の冬(33)」裏張りあり
今回のエスティメイトは,最近の傾向から考えると
少し高めの設定になっているようです。
「京都 大徳寺 松向軒」は初めて見る作品です。
裏張りがあっても,価格は下げられていません?
冬の(4)が(33)より高額設定となっています。
マイコミの価格判断は,?の部分があります。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/16(月) 00:15:54
どうも東京の某画廊が手ばなしたもののようですね。
せめてここまでは欲しいということなのでしょうが、
今の実態から判断すると不落札か、エスティメイトに届かないと
思います。
ヤフオクにコラグラフが出ていますが、どうでしょうか。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k114934295
>斎藤清「SHADOW」60年代コラグラフ 限定15部
>コラグラフによる厚塗りのマチエール。一般受けする図柄ではないかもしれませんが、
>芸術性の高い作品です。価値の分かる方、よろしくお願い致します。
とあります。




592 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/16(月) 23:32:14
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/index.htm
イトー美術の作品検索で画像がつくようになりました。
ただし、これまでイトー美術が販売したものに限るようです。
以下は説明文
>斎藤清版画作品を検索できます。1100点以上の作品の一覧表示もできます。
>当ギャラリーで掲載した作品は画像も表示します。


593 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/18(水) 23:23:14
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r53186970
斎藤清 昭和49年作 木版画「舞妓」 12,000 円スタート
>余白下部に「MAIKO KYOTO 1974 41/150」と画題、制作年、限定番号がエンピツで書き込まれています。
>*画面は縦42CMX横29.5CMと縦長で大きなものです。絵のみで額はありません。
>*画面右下隅に「Kiyoshi Saito」と刷り込まれていますが、直筆のサインはありません。
と解説がありますが、直筆サインだと思われます。
マージンの鉛筆サインのみを直筆だと勘違いされているのでしょう。
阿部出版の「齋藤清画業」掲載98番の作品。



594 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/22(日) 08:31:18
http://www.oida-art.com/buy/artistwork/160_1.html
おいだ美術の作品に動きがありました。
>>576の柿を含めて5作品程度が取引されています。
同時期に多数購入され,画集未掲載の作品を含めて,
様々な傾向の作品が取引されています。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/22(日) 18:37:22
マイコミ269回落札結果!
落札は1点のみ,「会津の冬(33)」が21万で落札されました。
他の作品は全て不落札でした。作品の質と価格設定が高めのため
だと思います。>>591の予想通りとなりました。

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/23(月) 04:33:30
一点だけ?

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/26(木) 20:49:37
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h128286908
「春の鶴ヶ城」今の季節に合ったいい作品がヤフオクに出ていますが、
画廊価格に近い425,000 円がスタート価格。落札は難しい。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v93036162
『WINTER IN AIZU(14)』 198,000 円スタートはこれも微妙。


598 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/27(金) 23:44:18
イトー美術、4点更新。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-tinosati.htm
「地の幸」これはすぐに買い手がつく人気作品。
ぜひコレクションに入れたいのだが今は資金がない。残念!
「会津の冬(69)坂下町南裏通り」「会津の冬(88)三島町間方(1)」
ともに冬の中では名作。
そして「メキシコ(3)(1956)」
最近出品されるもすぐに売却された作品。



599 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/31(火) 00:06:03
「柿の会津(9)」この作品が市場に出るのを見るのは
初めてです。珍しい作品です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0635.htm

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/03/31(火) 23:35:22
「おいだ美術」の斎藤清の作品価格がほとんど明示されるように
なりました。http://www.oida-art.com/buy/artistwork/160_1.html
「INDIA(B)」
http://www.oida-art.com/buy/detail/7064.html
「夕焼け 鎌倉」などは決して高くはありません。
http://www.oida-art.com/buy/detail/6853.html
価格の見直しが行われたようです。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/02(木) 00:24:30
http://www.mita-arts.com/categories/c-199.html?page=5&sort=6a
三田アートが更新されています。
大判の「六月」の色違い2点をはじめ、「ショップガール パリ」(無限定)
「夕焼け 鎌倉」(全紙)「みろく」など。
好き嫌いはあるものの「六月」の価格は、割安感があります。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/02(木) 16:55:19
>>563で一度出た作品が今回は3万円からのスタート。
「 Flower and a Girl (9)」 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/116268592
確か前回は15万円だったかな?
シミやセロテープ痕があるものの安価であれば欲しい。

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/03(金) 23:51:01
イトー美術、5点更新
「WINTER IN AIZU(39)」
「春の鎌倉 門 建長寺」
「NARA(D)」
「石手寺 松山」
「模様の街 大洲市」
比較的安価な作品が並びました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
注目の「「地の幸」はやはりすぐに買い手がついたようです。





604 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/04(土) 23:58:02
>>597の「春の鶴ヶ城」425,000 円がスタート価格が
今回は 358,000 円に。いきなり、7万円近い値下げ。
>20年ほど前に百貨店にて80万で購入いたしました。
>このご時勢ですので今回はお値段を下げさせていただきました。
との説明、私も同じ作品を持っていますが、なんかやりきれないですね。
しかし・・・1995年の作品ですので>20年前に購入したことが事実なら
今年は、2015年になります?
そして、1995年の販売価格は30万なのですが・・・?
記憶違いなのでしょうか。
ホローすれば横長の「春の鶴ヶ城(A)」なら1988年制作なので
<20年前>は頷けます。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/04(土) 23:59:44
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b96526840
貼り付けを忘れていました。>>597とは変わっています。

606 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/08(水) 19:11:39
斎藤清美術館の新企画展が始まっています。
斎藤清 潤いの只見川と春色の里山 平成21年3月31日(火)〜6月28日(日)

斎藤清美術館の側を静かに流れる只見川。尾瀬を源流とし奥会津の人と自然を豊に育み続けている。
この清らかな流れは斎藤が晩年を過ごした小高い丘にあるアトリエからも眺望できた。
夏の幻想的な川霧の光景もこのアトリエから眺めていたことだろう。
<只見川 会津柳津>は対岸より望む川端に広がる田園と集落の家屋とその裏山のシルエットが
川面の水鏡に写り込む様子を丁寧に描写し、抑えた色調での静穏な表現は春寒の風をも感じさせてくれる。
今展では「斎藤清 潤いの只見川と春の里山」と題し、
只見川シリーズと春の風景作品を中心に展示ご紹介いたします。


607 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/13(月) 08:22:29
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m61756252
「RED FLOWER」 92,000 円で落札。
前回よりは伸びたようです。初期斎藤作品の独自な構図が魅力。


608 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/13(月) 23:50:28
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/117246822
斎藤 清木版画1990「扇の舞(2)」
60,000 円スタートは妥当だとは思いますが、
10万円前後の落札ならラッキーでしょう。
「扇の舞(1)」が「コレクターズROOM」で紹介されています。
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou1-tm2.htm
「(1)」と「(2)」どちらが好きかはそれぞれの感性の違いかもしれませんが、
「(1)」の表現が面白いと評価する傾向があるようです。
(私は「(2)」が好きです。)

なお、この出品者は>>602の「 Flower and a Girl (9)」と同じです。
今後も斎藤清の作品が出されるかもしれません。


609 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/14(火) 18:26:47
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w36761209
斎藤清絵葉書
>斎藤清の四季が描かれた版画の絵葉書です。大東銀行で頂いた非売品です。
計5枚。

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/15(水) 21:41:02
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術2点追加されています。
「霊峰(10)」「TENDERNESS(A)」
大判の作品ですが、価格は低めの設定です。




611 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/16(木) 21:16:44
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p145842889「横顔」
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p145842891「会津の子供」
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p145842895「会津の子供」
小品ながら見たことのない作品(どれも類似の作品はあるものの)が出品されました。
サインが<K・saito>なのが気になります・・・本物と判断して良いのでしょうか?
また、4万円スタートは高すぎる感じがします。


612 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/17(金) 00:14:37
>>608>斎藤 清木版画1990「扇の舞(2)」
   >60,000 円スタートは妥当だとは思いますが、
   >10万円前後の落札ならラッキーでしょう。
とありましたが、予想を上回り12万円までいきました。
それも3人の入札者が11万円を超えています。
画廊価格に比べると安価ではありますが、ヤフオクで10万円を
超える版画家はほんのわずかですから不景気とはいえ
斎藤清の根強い人気は続いるといえます。

613 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/18(土) 08:41:32
http://column.oida-art.com/archives/2009/01/

「画廊店主のひとり言」
興味深いサイトを見つけました。画廊店主さんが現在の状況に
ついて思いを詳しく掲載しているサイトです。
は〜,なるほど…と,うなずける内容が多くあります。
画廊さんの現在の見方,美術品収集の見方を真摯に
述べられているように感じます。
○○だ美術へのリンクがあるので,○○だ美術の店主さん
なのかもしれません。

一部掲載させていただきます。
「いつも申しているように、絵画は本来、値上がりを目的に
買うべきではなかったのです。もし本当に、その絵を理解でき、
好きで買われたのであれば、「勿体ない事をしたなー。
今なら同じ作家の作品でも、もっと傑作が買えたのにとか、
もっと何枚も買う事が出来たのに」という多少の悔いは残るかも
知れませんが、好きな絵を所有しているという喜びと満足感は
持ち続けることができます。」

614 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/18(土) 10:43:24
版画ファンって今でもいるんですね。なんか昔っぽいよ。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/18(土) 20:24:11
↑>なんか昔っぽいよ。
なぜ、版画コレクターが昔っぽいのか、わかりません。
ナウいのは現代美術のコレクターなのでしょうか?
斎藤清の作品にはモダンなものが多いのですが・・・。

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/19(日) 17:48:34
版画=昔っぽいよ
版画から江戸時代の歌麿・北斎・写楽などを連想しているなら
あなたが時代おくれ。
東京藝大や多摩美の卒業生で版画の世界に入る者も多い。

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/22(水) 20:37:32
マレットジャパン オークション出品作、最近斎藤清の作品は多いよね。
マイコミが駄目だからこちらでの扱いが増えたみたい。

103 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 26.0×38.5cm 120,000-170,000
[4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) さつきの会津 木版 - 26.0×38.5cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 - 36.0×24.5cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 - 36.1×24.5cm -
104 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 平戸 長崎(A) 木版 1965年 38.3×52.5cm 250,000-350,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 妙心寺 京都(A) 木版 1961年 52.5×38.3cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 奈良(A) 木版 1962年 38.0×52.5cm -
105 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 舞妓 木版 - 39.2×25.5cm 100,000-150,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 木版 - 36.0×21.1cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 文楽 木版 - 39.0×25.5cm -
106 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 26.0×39.5cm 150,000-200,000
[4点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 木版 - 25.7×38.3cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 祇園 二軒茶屋 中むら楼 木版 - 26.0×38.5cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の春 木版 - 26.0×38.5cm -
107 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 26.0×39.5cm 150,000-200,000
[3点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 - 26.0×38.5cm -
- 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の子供 木版 - 36.0×24.5cm -
108 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 椿 木版 - 38.5×26.0cm 150,000-200,000
[2点セット] 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ショップガール パリ 木版 - 38.5×26.0cm -
109 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Summer 木版 1967年 75.5×44.5cm 150,000-200,000
110 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) Recolection 木版 1967年 75.5×44.2cm 150,000-200,000
111 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視 木版 - 36.0×22.7cm 80,000-120,000
112 駒井 哲郎 (Tetsuro Komai) 静物 アクアチント 1976年 32.5×26.5cm 100,000-150,000


618 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/25(土) 14:09:39
イトー美術、人気作品が2点追加されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0941.htm
「WINTER IN AIZU(50)」 
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-tadamigawa.htm
「只見川 会津柳津(1)」
この作品は「山田書店」の最新カタログでも紹介されていました。
版画の売買が停滞気味ではありますが、それでも名品の売却は早いものです。 


619 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/26(日) 20:17:18
三越高松店の美術画廊で「世界の版画展」が開催されています。
長谷川潔や浜口陽三、棟方志功などとともに斎藤清の作品も
展示されていました。ただし、「霊峰(5)」の1点のみでした。
価格はやはりデパート価格で高め設定でした。
この展示会はよく鑑賞にいくのですが、いろいろと参考になります。
主催画廊の方も専門的な知識をお持ちで丁寧に説明してくれます。
コレクターの学習の場と位置付けていますが、作品を購入することは稀なので
(過去に小品を1点のみ購入)申し訳ないと・・・・。

620 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/27(月) 20:18:46
>>604
>>597の「春の鶴ヶ城」425,000 円がスタート価格が
今回は 358,000 円に。いきなり、7万円近い値下げ。
>20年ほど前に百貨店にて80万で購入いたしました。
>このご時勢ですので今回はお値段を下げさせていただきました。
との説明、私も同じ作品を持っていますが、なんかやりきれないですね。

なんとそれが、http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b96526840
210,000 円に。最初の半額ですよ。
ここまで下げる作品ではありません。どうなっているのでしょう?

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/29(水) 06:27:52
島県立美術館の常設展示室は,A〜Dの4室があります。
Aが一番大きく,だんだん小さな展示スペースになります…
斎藤清の作品は,通常D室で展示されています。
最後の広めの通路といった感じの展示室で,10作品程度がやっとです。
以前から,もっと大きな展示室で展示されないものだろうかと
思っていましたが,今回はC室で開催されています。
作品数も25作品と多めで,ドライポイントを含めて通常あまり見ない
珍しい作品が多く展示されているように感じます。

【ドライポイント小品/凝視―ヒトガタ/パリ雑感/福島風景抄】
『おしゃべり』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント 『影』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント
『少女』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント 『春』1968(昭和43)年 紙・ドライポイント
『ヌード(A)』1969(昭和44)年 紙・ドライポイント 『黙想』1969(昭和44)年 紙・ドライポイント 『凝視,ジャワ人形』1950(昭和25)年 紙・木版

『淡路人形』1957(昭和32)年 紙・木版 『文楽(F)』1961(昭和36)年 紙・木版
『黙祷(仏頭)』1951(昭和26)年 紙・木版 『唐招提寺,奈良(C)』1959(昭和34)年 紙・木版
『仏陀,阿修羅,奈良(D)』1959(昭和34)年 紙・木版

『彫刻(メトロポリタン美術館にて)(A)』1962(昭和37)年 紙・コラグラフ 『彫刻(メトロポリタン美術館にて)(B)』1963(昭和38)年 紙・コラグラフ
『パリ(2)』1961(昭和36)年 紙・木版 『パリ(4)』1961(昭和36)年 紙・木版
『パリ(5)』1961(昭和36)年 紙・木版 『雨,パリ(B)』1962(昭和37)年 紙・木版
『ワイン,パリ』1960(昭和35)年 紙・木版 『パリの冬(A)』1966(昭和41)年 紙・木版

『会津の春』1974(昭和49)年 紙・木版 『青沼,裏磐梯,会津』1955(昭和30)年 紙・木版
『裏磐梯,会津』1955(昭和30)年 紙・木版 『会津,福島』1971(昭和46)年 紙・木版
『会津の家(G)』1973(昭和48)年 紙・木版

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/04/30(木) 21:19:46
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f79346997
で斎藤清の「会津の子ども」を落札された人(ykykyk99999 )と
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n75772518
で斎藤清の「会津の子ども」を落札された人(ykykyk99999 )が
同じなのですよ。これってもしかしたら・・・・・・か。


623 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/01(金) 23:16:15
↑確かに同一人物ですね。評価も1のみ。
吊り上げと考えて間違いないようです。
しかし、こんなことをしなければ価格を保てないとは情けなくなります。


624 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/04(月) 17:47:54
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0790&dm=1241426185

CBAアートオークションに斎藤清の墨絵の小品が出品中です。
「冬の猪苗代湖」24×27色紙サイズですが雰囲気のある作品です。
裏に直筆の筆サインもあるようです。19万からは妥当な価格でしょうか…
他にも「ふれあい(B)]「英勝寺 鎌倉」「柿の会津(6)」の3作品が
出品されています。

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/05(火) 10:39:28
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/117887058
【斉藤清】木版画『門 おんめさま』
いい作品が出品されました。整った構図が魅力です。
鎌倉シリーズでも評価の高い作品です。
私は、8年前に購入しましたが当時の価格が28万円でした。
斎藤清の作品がなかなか市場に出ず、最も価格が高騰している時期でした。
今回は <1,000 円>スタートの売り切りです。
先の「春の鶴ヶ城」>>620といい信じられない扱いです。



626 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/06(水) 18:35:27
>>622また、同じ作品が出品者を代えて出ているよ。
「会津の子ども」http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t115598664
「摺りいけがみ」の下の番号が>>622指摘の作品と同じ。
これまで2回ともつり師が価格を引きあげ、落札。出品を繰り返すというパターンか。
今回も最後につり師が登場し、2万円越えまで行くでしょう。

627 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/08(金) 01:12:06
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k111437960
「会津の冬(71)若松」
えび屋の暖簾の作品です。冬の中でも超名作の一つだと思います。
市場に出ているのを見るのは初めてです。デザインや全体のバランス,
画面から感じる空間の質感など,斎藤清らしさがでています。
価格の150万は何ともいえません。状態が良ければ,この価格でもほしい
という人がいるかもしれません。期間もあと1日と短い設定になっています。
真昼の終了時間というのもめずらしいです…
(よく見ると,マットから少しずれています…?)

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/08(金) 22:50:43
↑確かにコレクター垂涎の名品ですが、
画廊価格が100万前後であることを考えるとヤフオクで150万円は
高すぎます。出品者も本気で売る気はないのでしょう。
あわよくばと考えているかもしれませんが・・・。

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/10(日) 23:45:05
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h129531000
「犬」小品なのですが、動物作品はそれなりに
人気があるようです。 43,800 円で落札。
ただし、20,000円からは二人が競り合っていますので、
もし同様の作品が出品されれば、次回はどうなることか。


630 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/11(月) 20:21:42
「会津の冬(71)若松」 やはり不落札でした。
再度回っているようですが。
現ヤフオクでは、『門 おんめさま』が一番注目でしょう。
イトー美術、http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0424.htm
「WINTER IN PARIS(C)」が追加されています。
パリシリーズでは評価のある作品です。 


631 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/15(金) 19:53:26
イトー美術、更新が続きます。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1106.htm
「さつきの会津(8)」が売りに出されたのは、ここ10年間で初めて見ました。
このシリーズ大判3点の中では一番人気があると思います。
今の時期にふさわしい作品です。
「白い壁 円蔵寺 会津柳津」「門 鎌倉(H)」「WINTER IN AIZU(60)」が
追加されています。





632 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/16(土) 21:16:33
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/123489137
斉藤清●60年代 木版画「猫」無限定ながらも人気作品です。
>版画は特に傷みは無いようですが古い物になりますので経年のヤケや小さな汚れ等はあるかと思います。
との説明。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f80297551
「会津の冬」小品ながらもエディションもあり、しっかりした構図の作品です。
四季4点の1つ。秋の「柿」とともに人気作。
この2点はそれなりの価格で落札されそうです。しかし・・・・
>>625の『門 おんめさま』 がこんな低価格で落札されるのかと思うと
悲しくなります。



633 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/16(土) 21:43:39
意外とオークション情報とか落札結果の書き込みが価格低下に拍車をかけてるような気がするけどな

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/16(土) 23:53:13
それほど影響力がありますかね。
一部のマニアくらいしか見ていないのでは。


635 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/19(火) 23:16:52
イトー美術、更新が続きます。「夕焼 (鎌倉)」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0904.htm
大作の割に価格が安価な設定になっています。
「霊峰(19)野の仏」「KATSURA KYOTO(O)」の3点です。
新規3 削除2>となっています。少しずつ売却の動きもあるようです。



636 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/21(木) 23:47:29
最近では珍しく高額で落札されました。「会津の冬」の小品ですが
好まれる構図だからでしょうか。20万円を軽く超えました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f80297551
ヤフオクで20万円を超える作品は多くはありません。
全般的に版画の価格が大幅に下がっているものの今回は、
人気版画家の実力を見た気がします。

637 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/24(日) 00:49:45
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/123891573
>斎藤清 古民家 木版 a-6 です。
とありますが、題名は出品者がつけたのでしょうか。
画集にはない珍しいものです。
構図が「障子(D)」によく似ています。


638 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/27(水) 00:17:44
イトー美術、更新が続きます。
1972年制作の四季4点。「冬」が高価な設定で他の3点の合計価格に匹敵します。
ここでも作品による価格差が大きいようです。
「NISHINOKYO NARA」(春)「AIZU」(夏)がそれぞれ6万円と低価格。
「鶴ヶ城 会津若松(1)」は市場になかなか出てこなかった作品。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0957.htm
「会津の冬(84)西平」はこのシリーズの人気作品。
福山のデパートでの価格は確か126万円。






639 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/28(木) 21:46:21
斎藤清のデッサンが出品されました。ヤフオクでは、初めてでしょう。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w38886441
「スターさんペントハウス」
>カテゴリは木版画から出品しておりますが、斎藤清氏によるデッサンです。真筆保証致します。
とのことです。
スケッチブックに描かれていたものを額装したようです。
サインはありませんが、斎藤清のタッチはよく出ています。
高額落札の可能性は充分あると思います。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/29(金) 23:43:43

>サインはないようですが、「真筆保証致します。」の根拠をお教えください。

回答

> 真筆保証の根拠についてお答えします。入手先より確かなルートで購入(詳細はお答え出来ません)したと聞いております。
私自身経験値より線のタッチ、数字文字の筆跡等から真筆で良いと考えます。
斎藤清先生の作品に精通された方であればこのデッサンの真筆をご理解頂けると思います。
当然、所定の鑑定人より贋物であるとの鑑定が出た場合全額の返金に応じます。

確かに筆跡やスケッチのタッチから斎藤清のものと思えます。
サインがあればもっと良かったのに・・・。
鉛筆によるだけのスケッチでも多くのものにサインがなされています。



641 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/31(日) 11:34:24
イトー美術の更新情報ばかりで恐縮ですが、他のギャラリーに
動きがないのでしかたがありません。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「会津の冬(104)三嶋町大登(1)」後期の「冬」では、最も人気のある作品。
「霊峰(17) 秋(A)」
「FLOWER AND A GIRL(2)」画集にもなくあまり知られていない作品ですが、面白い表現です。
「PROFILE」小品ですが、魅力的です。緑の彼岸花が印象的。
エンボスが使われています。
専門画廊らしく50数点の作品が並ぶと壮観です。


642 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/31(日) 16:56:07
            :ill||||||||||l:
             :i|||||||||||||||
           /''';:|||||||||||||||||l:、
          /:i  :||||||華|||||||i `'!
          / :|  :||||||||||||||||||l ノ!
          | ヽ |||||||雪||||||||||| :|
          ! !;ヽ:||||||||||||||||||||!; |
      .__|  |/|||||||||||||||||||||; |____
       |  _|  .|/||||||||||||||||||||; |_____  .|
      | |:='ヾ‐イ:||:|l|l|l|l|l|l|ll|||||' |::::::::::::| |
      | |:::::::: | |;:|||||:l|:l|l|l|:l|:||||| イ=::::::| |  ザー ……
      | |:::::::::/ };|||||||||l|:l|l|l|:l|:|||.ノ:=:::::| |
      | |:::=!川!;|||||!l|||l|:l|l||||ー'‐'.;:::::::::::| |
      | |:::::::::!l.|ノ      / ./:::::=:::::::| |
      | |::::::::::::|:::      ノ }::::::::=::::::| |
      |  ̄ ̄~|:::      川リ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      | ̄l ̄ ̄|::::      | ~ ̄ ̄ ̄| ̄|
      |_|:.::.:.:.:|:::::      |:.:.:.:.:.::..:.:.:|_|
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;::::      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:


643 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/05/31(日) 18:26:39
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e88615784
注目のオークション
ヤフオクに「夕焼 鎌倉」縦の全紙サイズが売り切りで出品されています。
夕焼けの蔵書票も出品されています。
斎藤清は、太陽や夕焼け、雲をテーマとした作品をいくつか残しています。
色彩や造形のアイデアが感じられる作品が多くあります。
この作品は、コレクターズROOMにも最近UPされた作品です。
全体にキラ摺りがされた作品で、摺りの状態に注意が要る作品です。
オークション作品は、写真では状態が良さそうです。

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/04(木) 21:01:24
不思議な作品がヤフオクに出品されています。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d94025742
古い木版画⑶ アズマ ジュン   5/50 「ネコ」 大判
サインがアズマ ジュン とあるが、斎藤清の「凝視(猫)」そのものではないでしょうか。


645 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/06(土) 16:11:04
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/119153032
「柿の会津」50,000 円スタート。
無限定の小品ですが、人気のある絵柄でそれなりの価格で売買されていたのですが。
今回はどうでしょうか。現在のところまだ入札がありません。

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/10(水) 20:56:48
↑「柿の会津」の小品、一度不落札になって2回転目で60,002 円
で落札。一度目なら50,000円で終了したのに・・・。
>>644 斎藤清の物真似作品「ネコ」7,250 円までいきました。
それにしても何なんでしょうね。この作品。
このスレかなり沈みだしたので一度アゲておきます。
話題が乏しい今日この頃です。



647 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/12(金) 23:08:45
ヤフオクで2作品登場。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u31118066
斎藤 清、木版画「KATSURA KYOTO(H)」
モンドリアンのシンプルな絵画に刺激された作品。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r56161582
「WINTER IN AIZU (23) 1976 70/100」
全紙のエディション付きの「冬」が出品されるのは久しぶりです。
よく出品される不人気な作品ではありません。
1千円スタートの売り切り。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/17(水) 20:47:07
版画堂の目録83号が届いた。
斎藤清の作品は1点のみ。「文楽人形」小品35,000円
過去に8万円前後で売られていたもの、現況に合わせた価格なのでしょう。


649 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/18(木) 19:59:14
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r56161582
「WINTER IN AIZU (23) 1976 70/100」
本日で終了ですが、こんな質問と回答がありました。
質問1 投稿者:end*****

サイン(Kiyoshi Saito)は鉛筆書きですか、それとも刷り込みですか?  

回答  刷り込みのようです。

刷り込みなんてありえません。筆で書いた見事なサインなのですが。



650 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/18(木) 23:09:49
↑20万円以上の入札が4名いました。
266,000 円・・・こんなものでしょうか。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/21(日) 23:09:57
文化勲章受章者 斎藤清 『柿木と寺』 巧芸扇子 限定品 服飾小物
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e89404720
文化勲章受章者 斎藤清 『雪景色』 飾り扇子 巧芸 限定品
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w39728542

斎藤清・木版画(軸装)【京都 嵯峨】文化功労者
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e93313707

扇と軸装作品の出品。軸の方は箱書きがないようです。
斎藤清は、版画を軸装するのを好まなかったと聞いているのですが。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/27(土) 09:40:23
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h131425934
斎藤清・木版画【法隆寺】1,000 円スタート。
エディション200の小品です。一度作品を見たことがありますが、
画面で見るよりも実物は質感があり、いいイメージを持ちました。


653 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/28(日) 08:54:43
斎藤清の蔵書票が3点出品中です。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n72285187
「慈愛」
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h131432276
「猫:あれっ三姿」
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w38985292
「夕焼」
いづれも小さな作品ですが,斎藤清らしい作品です。
特に「猫」は良い作品だと思います。依頼者の名前も入っていません。
3つの中で「猫」「慈愛」はあまり市場に出てこない作品です。

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/28(日) 23:02:31
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t123582027
新しい蔵書票が掲載されました。
これ?斎藤清の作品なのでしょうか?
蔵書票は9点確認していますが,この作品は見た事がありません。
斎藤清らしさも感じません?

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/30(火) 00:25:05
↑1日で落札者なしで修了しました…
 出品者もまちがいに気がついたのかもしれません。

>>653修了しました。今回は3作品とも売り切れました。
「猫」12作品セットという事もあり,高額で落札されています。

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/06/30(火) 20:17:30
斎藤清美術館更新
「斎藤清 晩年の傑作選 −ふるさと回帰と新たな挑戦−」

平成21年6月30日(火)〜9月27日(日)


1987年、斎藤清画伯は長年住み慣れた鎌倉を離れ、会津へ永住を果たす。齢80歳の時。ふるさと会津に身を置き安堵しながらも、
新たな創作のために常に“感覚”を研ぎ澄ませ続けていたことだろう。
晩年の作品の題材には身近な植物や花が数多く登場する。さくらんぼやはつか大根が鮮やかな色彩をまとって踊り、
色とりどりの花々を大胆な省略と強調を巧みに構成し表現した。また代表作<会津の冬>シリーズは風景を造形的な観点で構築し、
構図をパノラマ状に展開。1996年までに連作が115作に至った。深々と降り積もる雪景色を捉えたその視点の先にふるさと
に対する作者の温かな思いを感じさせる。今展では「斎藤清 晩年の傑作選―ふるさと回帰と新たな挑戦―」と題し、
魅力あふれる晩年の作品を中心に展示紹介いたします。


657 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/02(木) 19:41:46
http://www.mita-arts.com/manufacturers/m-52.html
三田アート更新されています。
「 雨 パリ」「 凝視 (猫)」など6点。

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/06(月) 20:37:32
内容:
CBAアートオークションに9点出品されています。そのうち3点はカード。
正式な作品は6点
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0439&dm=1246879462「会津(B)」
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0441&dm=1246879662「GION IN KYOTO (I) 」
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0444&dm=1246879734「  会津の冬(66) 喜多方、南町 」
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0445&dm=1246879734「  柿の会津(9) 」
「只見川 会津標津 上藤 」「 霊峰 (5) 」
柿と冬はやはり高め設定になっていますが、(29万・30万スタートで手数料が付く)
これでは、入札者は0か1〜2人がいいところか。
只見川・霊峰も専門画廊の価格に近いと思います。


659 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/08(水) 20:15:20
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k118569355
「Flower and a girl (13)」
珍しい作品がUPされました。初めて見る作品です。
キラ摺りは綺麗そうですが…好き嫌いのある作品のように
感じます。描きたいものの焦点がはっきりしません,
女性も花も中途半端な感じがします。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/08(水) 23:09:21
イトー美術、2点更新。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-tuyu.htm
「梅雨 鎌倉」超人気作品。黒猫と紫陽花の花が抑制された色彩で
描かれています。木目と綺羅摺りが活かされた見事な出来栄え。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1045.htm
「春粧(1)」
斎藤清の水芭蕉は定評がありますが、背景の山を木目で表現した
この作品はファンが多い。
縦に描かれた「春粧(2)」に比べても人気の面で群を抜いています。
共にコレクターが手元に置いておきたい作品と言えます。
>>659の「Flower and a girl (13)」は同じ作家のものとして
中途半端との批判があるようですが、個人的にはユニークで面白い表現なので
好きですよ。少女の顔の右半分(影の部分)が横顔のようにも見えます。
ただし、高価な価格は付けることができません。


661 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/09(木) 23:38:33
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k118569355
「Flower and a girl (13)」
わずか2日で64,006 円までいってしまいました。
以前出品された「花と少女(9)」(こちらの作品の方が有名)が5万円代で終了したのに
比べると入札が速すぎます。
>好き嫌いのある作品のように
>感じます。描きたいものの焦点がはっきりしません,
>高価な価格は付けることができません。
などの意見を踏まえるとこのあたりが限度かもしれません。
斎藤清の作品を購入したことのない方が猛烈に入札を繰り返しているのも
不思議な気がします。
初めての方は、小品や風景画から入る場合が多いのですが?





662 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/12(日) 10:38:20
イトー美術さらに2点追加されました。
「WINTER IN AIZU(56)」構図がすばらしい。
所蔵作品集でも「(57)」と同じページに大きく取り上げられています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0952.htm
「稔の会津(3)」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-minori3.htm
これもシリーズ人気作、遠近法・抑制の効いた色遣いで画面に惹きこまれそうになります。
厳しい状況の中でも作品は動いているようです。
ヤフオクでは、「Flower and a girl (13)」 が注目されているようですが、
確かにこの作品は好き嫌いがあり、シリーズの中ではいま一つ人気に欠けるようです。



663 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/13(月) 20:24:18
名画堂、2点更新されました。
http://www.meigadou.com/gallery51/saito39.htm「柿の会津(27)」
http://www.meigadou.com/gallery51/saito40.htm「WINTER IN AIZU (45)」
そして、大作の「秋の只見川 会津柳津」が売却されたようです。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/13(月) 21:26:54
斎藤氏の作る壺には毎回驚かされる。
私は、古いときから斎藤氏の作品にふれてきたが、どれも素晴らしい。
おそらく土からしてこだわりがあるのだろう。
焼き加減も絶妙、色艶、無駄がない。

ああいうデザインは色あせることはないだろう。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/14(火) 23:46:16
http://akiyamagarou.co.jp/saito1.htm
秋山画廊の特集・斎藤清のシリーズも今回の10回目で終了だそうです。
>斎藤版画を語るときに、「会津の冬シリーズ」と並んでその高い人気度を誇るシリーズが
 今回のテーマ作品です。 いずれの作品もこのシリーズを代表する傑作です。
 今ではほとんど市場に見られない作品ですが、
 時々出てきても引く手数多となり瞬く間に完売してしまいます。
 斎藤芸術をご案内させていただき柿の会津を語らずには終われない、
 第1回目が冬の会津ならばやはりラストは柿の会津で飾らせていただこうと思いました。<
以上、引用。

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/15(水) 20:06:30
↑秋山画廊<柿の会津(33) 1991年>の画像は<柿の会津(2)>の間違いですね。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/16(木) 23:49:04
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j43836026
「霊峰夕映え」 いい作品なのですが、スタート価格が25万円では、
入札は難しいでしょう。専門画廊の価格とほとんど変わりません。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/17(金) 23:11:52
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f76951956
斎藤清・木版画(軸装)【門 深大寺】扇面風の作品は、1969年に
数点制作されていますが、いま一つ人気がありません。
出品者が言うように軸装を意識して制作したものか否かはわかりません。
斎藤清は版画の軸装には懐疑的であったと聞いたことがあります。

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/20(月) 00:20:55
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n72905493
斎藤清 【 WINTER IN AIZU 】 とありますが、
「会津の冬 塔寺 (12)」に該当します。
12万円スタートはよいのですが、
コンディションの説明がないので心配です。2枚目の写真の左下に
おおきなシミのようなものもあります。
評価 : 新規 も気になります。

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/20(月) 20:23:43
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1088.htm
イトー美術で「さつきの会津(6)」が出品されています。
このシリーズで最も人気があり、多くのコレクターが
探している作品です。すでに買い手が付いている可能性もありますが・・・。


671 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/20(月) 23:18:45
>>669>おおきなシミのようなものもあります。
は、やはりシミだという回答がありました。
気になる人はアライが必要ですが、12万円はお買い得。

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/21(火) 20:30:00
斎藤清美術館で開催中の「晩年の傑作選」の広告チラシを
見る機会があったが、表面が「地の幸(2)」
裏面には「パリ モンマルトル」「威厳」
どうも傑作とは言えないものばかり。
傑作の選定基準がよくわかりません。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/22(水) 20:00:30
そうですね。晩年というのは90年代の作品でしょうか。
「地の幸」では、他の2作品の方がすぐれています。
でも、これらは何回も紹介されたので、あえて「(2)」を
選んだのかもしれません。「初夏」「初夏の舞」などは、
傑作だと思います。しかし、これらも何回も紹介されました。
結局、斎藤清の作品はどれもすぐれているととらえ、
あえて「傑作」という言葉を使ったのかもしれません。
92年に「会津の冬」の大作を6枚も制作したのは大変なエネルギーだと思います。
これらこそ晩年の傑作に値する作品だと思います。

674 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/24(金) 22:21:56
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h132485689
【門 唐招提寺】1,000 円スタート。
奈良・京都シリーズの中では比較的人気のある作品。
「私の好きな 斎藤清版画100選」では、17位と高得票を得ています。
10万円は超えると思うのですが。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/26(日) 17:07:43
>>670>イトー美術で「さつきの会津(6)」が出品されています。
   >このシリーズで最も人気があり、多くのコレクターが
   >探している作品です。すでに買い手が付いている可能性もありますが・・・。
とのコメント通り早くも「春粧」とともに売却されたようです。
そして、珍しい作品が、http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0518.htm
「KATSURA KYOTO ’70(C)」桂シリーズでも高い評価の作品。
めったに市場にはでません。京都・奈良シリーズは、低価格での売買が多いのですが、
この作品は特別だと思います。  



676 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/01(土) 22:52:55
全国高校文化祭の生徒引率で、三重県立美術館へ行きました。
1階の展示場には、全国から選ばれた高校生のみごとな美術作品が展示されていました。
1984年に斎藤清展が開催された美術館であることを思い出し、所蔵品目録に目を通しました。
「 会津の冬(5) 」「道・唐招提寺・奈良 」
「妓生・京城 1970(昭和45)年 紙本墨画着色 」
「景福宮 1970(昭和45)年 紙本墨画着色 」
「 秘苑(2) 1970(昭和45)年 紙本墨画着色 」
「 会津の家 1972(昭和47)年 紙本墨画着色」
「 会津の冬(2) 1972(昭和47)年 紙本墨画 」
「目 14 1976(昭和51)年」
「 田神・鹿児島 1977(昭和52)年 紙本墨画淡彩」
「 磨崖仏, 福島(2) 1977(昭和52)年 紙本墨画淡彩」
「 セーヌ・古本屋・パリ 1978(昭和53)年 紙本墨画着色」
「 プラハ(1) 1978(昭和53)年 紙本墨画着色 」
「 羅漢 1982(昭和57)年 紙本墨画 」
「 慈愛 (1) 1983(昭和58)年 」などが所蔵されています。
1点ものの墨彩画が多くあるようです。
三重県立美術館と斎藤清はどうかかわっていたのでしょう?


677 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/03(月) 23:17:09
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d95905744
>タイトルはオータム1969年80分の48のエデイション、秋の情景が美しく刷られています。
とあります。会津柳津の円蔵寺を描いたもの。
同じ構図の作品は数点ありますが、最も完成されたもの?が
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0905.htm
「白い壁 円蔵寺 会津柳津 1980年」だと思います。


678 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/05(水) 21:25:51
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x89223319
「天守閣 松山」
斎藤清が愛媛を題材に作成した版画5部作の1つ。
(そのうち松山城は、2部制作。)
他の4作は全紙サイズだが、これのみ大版。
数年前、テレビ番組の「なんでも鑑定団」で紹介され、50万円と評価される。
>即決価格 : 500,000 円いますぐ落札
は、それを意識してのことだろうか。
今回は20万円スタートだが、それでも難しいのでは・・・。

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/07(金) 18:01:37
↑>今回は20万円スタートだが、それでも難しいのでは・・・。
やはり厳しい。再スタート価格が18万円からとなりました。
>>677の「オータム(イン アイヅ)」も不落札。
養清堂の2作品に動きが?
http://www.yoseido.com/catalog/product_info.php?manufacturers_id=194&products_id=1836
「秋の会津(1)」
http://www.yoseido.com/catalog/product_info.php?manufacturers_id=194&products_id=2530
「弥勒」に在庫切れとあり。
ただし、在庫入荷時期の問い合わせ があるのはなぜだろう?



680 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/08(土) 17:50:22
>在庫切れとあり。
これは委託作品を持ち主に返却したという意味ではないか。
>在庫入荷時期の問い合わせ
いつでも欲しい人がいれば持ち主と交渉できるということか。

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/09(日) 17:59:40
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/aizunohuyu.htm
斎藤清美術館で「会津の冬」に関する投票が行われています。
もう一度会いたい
私の心に残る雪風景

<会津の冬>は生涯を通じて描き続けられた代表作です。<会津の冬>は自然が創り出す雪
景色の中に究極の単純化を見出し、巧みな構成で画面を構築しながら、こんもりと積もる真っ白
な雪が冷たさよりも温かさを感じさせてくれます。当館では1997年の開館以来、この<会津の冬
>を年間を通じて内容を変えながら展示してまいりました。そこでこの度ご来館いただいた皆様
から好きな<会津の冬>を選んでいただく企画を開催いたします。どうぞご参加ください.

投票方法―斎藤清〈会津の冬〉―私の心に残る雪風景投票期間
平成21年8月1日〜平成22年2月28日まで


682 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/11(火) 20:08:46
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n73681133
【会津の家(C)】これも珍しい作品です。
この出品者は、これまでも【FLOWER AND A GIRL(13)】
「門 唐招提寺」など斎藤清の作品を出品しています。
すべて低価格からスタートする売り切りです。



683 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/12(水) 13:10:42
>>681 100選に続く企画だが、人気作品はもう決まっている。
「57」「85」「67」「95」「70」「54」
「104」「62」「50」「71」「75」・・・。
これは100選の中で上位にあるものを順番に並べただけ。
ただ、「62」のようにどうして上位?と首を傾げたくなるものもある。
また、冬の中でも買い手のつきにくい「11」「38」「114」「39」などがなぜ100選に入るのだろう?

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/13(木) 20:59:16
「斎藤清100選」にこだわる必要はないと思う。
おそらく地元中心の選定ゆえにふだん見慣れた風景に愛着を感じて
1票投じたので、作品の出来不出来や芸術的価値などは
二の次なのでしょう。
いわゆる「のれん」4点だって
「うなぎ」か「酒屋」か「菓子司」か「茶屋」か。
人により順番は違うと思う。

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/14(金) 23:23:09
「斎藤清100選」の時は、すべての冬がノミネートされていたわけでは
ありません。確か3分の1ほど。今回はすべてが候補になっています。
いくらかの見直しがはかられると思います。
でも、冬ではなくて「斎藤清の描いた女性像ベスト10」の方が面白いかも。 

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/17(月) 12:02:43
「斎藤清の描いた女性像ベスト10」の参考に
http://akiyamagarou.co.jp/saito200708.htm
男性を描いた作品はあったかな?


687 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/17(月) 23:20:18
http://www.scriptum.com/artist_collection.cfm?artist_lname=Saito&artist_fname=Kiyoshi
SCRIPTUM アメリカの画廊で斎藤清の作品を多数扱っていますが、
一部の作品の価格を大幅に下げたようです。



688 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/18(火) 23:45:27
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n73681133
【会津の家(C)】最近では珍しく予想以上の落札価格だと思います。=121,000 円
会津関連の作品の強さでしょうか?
このシリーズは(A)から(J)までの10作品ありますが、
(C)はあまり知られていない作品でもあり、いま一つ人気のないものと
考えていました。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/19(水) 22:22:49
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d98462133
「西の京 奈良」墨画(彩色)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g82190657
「版画墨画集 複製」
連続して斎藤清作品をオークションに出している人から
珍しい墨画が出品されています。スタート1000円からの売りきりです。
複製の版画墨絵集もマニア向けの作品が集められているように感じます。
英語の解説がついています。黒のりっぱなケースに入っているようで
いつごろ,どうやって製作したものなのか興味があります。
どなたか知ってる方がありましたら教えてください…

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/20(木) 22:00:41
墨彩画がヤフオクに出るのは初めてです。
それだけに注目しています。
絵柄は、「西の京」 全体的に暗いイメージで人気作品とは言えませんが、
斎藤清独自の色遣いがよく出ています。
一体いくらまで入札価格があがるのか。
出品者に問い合わせてみましたが、
すでに何軒もの問い合わせがあるそうです。注目度が高いということです。
「墨画集」も初めて見るもの、(1948〜1969年までの作品を集めたもの)
年譜を見ると1969年にサンディエゴ美術館で「斎藤清木版・墨絵個展」が開催されていますので、
その関連で制作されたのかもしれません?
この作品集も貴重ですね。


691 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/21(金) 14:22:06
再度登場。「会津の冬(71) 若松」http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k111437960
もちろん、コレクター垂涎の名品ではあるのですが、即決価格 : 1,500,000 円
では、どうしょうもありません。<値下げ交渉>もあるようですが、
とてもとても・・半額なら考えますが?




692 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/21(金) 21:21:51
>絵柄は、「西の京」 全体的に暗いイメージで人気作品とは言えませんが、
確かにこれが「会津の冬」の墨画ならかなら大変な価格になるでしょう。
この大きさなら60〜100万以上。
「ヌード」も魅力的ですが、「冬」にはかないません。
いくら斎藤清の作品といえども昨今の動きから見ると10万は軽く超えるものの
案外、予想以内に収まるかも?



693 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/22(土) 22:29:51
↑>予想以内
とはいくらか?

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/23(日) 13:10:43
現時点の入札は5万円以内ですが、最終的には30万前後との予想です。
それでも安いと思うのですが、個人的には飾りにくい作品ですので、これくらいかなと。
根拠のない予想です。気にしないでください。作品が好きなら50万円以上出しても購入すべきです。
こんなチャンスは稀です。本来は、
墨画のような1点ものは美術館が購入し、保存すべきなのですが。

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/25(火) 18:26:09
マレットジャパン オークションハウス
Sale#09.09.11 開催
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点Set] 会津の冬/ Landscape with green hill/ Garden 木版 26×39.5cm/ 25×36.5cm/ 38.3×25.6cm - 150,000-200,000
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点Set] 会津の冬/ 柿の会津/ Street Scene with Cow 木版 26×39.5cm/ 26.3×38.5cm/ 26.6×38.8cm - 150,000-200,000
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点Set] 猫/ 犬/ 猫 木版 各22×14.5cm - 60,000-100,000
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点Set] SOLITUDE KYOTO 木版 38.5×52.5cm 1955年 150,000-200,000
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点Set] BISYAMON-TEN KYOTO 木版 38×53cm 1965年 -
37 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) SILENCE 木版 24×36.5cm 1970年 80,000-120,000
38 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) BUNRAKU (G) 木版 75×44.8cm 1961年 150,000-200,000
39 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 仏陀 木版 52×40.3cm - 150,000-200,000
40 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視 木版 51.2×31cm - 200,000-250,000
41 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視 木版 41.5×66.3cm - 200,000-300,000


696 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/26(水) 20:30:54
注目の「西の京 奈良」墨画(彩色)は、 236,000 円で落札されました。
20万円以上の入札が3人いましたが、いまひとつ伸びませんでした。
本物を見ていないと不安な部分があり、入札を躊躇してしまいます。
大好きな作家であれ、作品によって受けるイメージは違いますから、
作品本位で選ぶしかありません。
持ち主は、どういう経路で手放すことになったのか?わかりませんが、落札者は大切に保存して
欲しいものです。

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/26(水) 22:13:40
斎藤清 「霊峰(6)」 http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v112882996
320,000 円スタートはオークションの実態からかけ離れた価格。
不落札間違いないでしょう。


698 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:39:07
↑斎藤清 「霊峰(6)」 
このスレの影響なのか、スタート価格が290,000 円に
下がっているよ。


699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:33:35
↑この出品者は,不落札になると価格を少しずつ下げているようです。
今回も不落札であればきっとまだ下がると思います。下げるのにも限度が
ありますから…どこまで下がるか,どこで入札するか,そのかけひきが
あります。霊峰も作品によって価格差が大きい作品ですが,この作品は
良い作品だとと思います。

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:44:52
毎日オークション281回
今回は,斎藤作品5点です!
ノートルダム パリ (B)  200,000〜250,000yen
チャペル パリ (B) 100,000〜150,000yen
ヌード(D) 80,000〜120,000yen
浄光寺 かみのやま (B) 50,000〜70,000yen
TOWER 200,000〜300,000yen
エスティメイト内であれば,「チャペル パリ (B)」と「ヌード(D)」
がいいように感じます。特にヌードの質感はきっと素晴らしいと思います。
「ノートルダム パリ (B)」も大版で,デザイン的な作品で興味があります。
墨画やコラグラフ,ドライポイントと技法がいろいろありますが,
斎藤清は,木版の作品に良さが出ているように感じます。
エスティメイトは下げ止まりといった感じですが…入札があるか気になります。



701 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/31(月) 22:46:28
日西ギャラリーで  9/1(火) 〜 9/30(水)
「棟方志功・斎藤清 版画展 」が開催されるのですが
どのような作品が出品されうのか。わかりません。
詳細情報をなぜ掲載しないのでしょうか?
http://www.nissei-g.co.jp/info.html

702 :超能力:2009/08/31(月) 22:52:24
びびびびび

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/02(水) 00:00:34
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n74310211
斎藤清・木版画(軸装)【京都 西方寺】
この扇面の作品は初めて見ました。軸装はいまひとつですが、
作品自体は他の扇面の作品に比べてシンプルで好きですね。

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/05(土) 20:27:38
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x91686982
扇が出品されています。
>斎藤清先生筆の飾扇『会津新春』です。平成7年の高島屋のお歳暮です。
>表は日本のお正月風景?墨絵です。裏面は金紙が舞っています。
>骨は竹で、朱色の組紐扇掛が付いています。化粧箱に入っています。
との説明あり。

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/07(月) 23:29:46
版画堂の目録84が送られてきた。
斎藤清の作品は、8点。
「修学院の庭」「日光の冬(A)」「角屋(A)」
「深大寺の門」「会津の秋(B)」「ヌード(D)」
そしてコラグラフ「シャドウ(E)」「ハニワ(F)」
コラグラフ=銅板の記載は意味不明?
「ヌード(D)」がよさそうに思える。




706 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/08(火) 00:49:16
毎日オークション281回 落札結果
今回は,斎藤作品5点です!

不落札 ノートルダム パリ (B)
11万   チャペル パリ (B)
8万   ヌード(D)
6万   浄光寺 かみのやま (B)
不落札 TOWER

「ノートルダム パリ (B)」は,版面中央にシミ 
マージン数ヶ所に水平方向のシワとの説明があり
状態が敬遠されたのかもしれません…
「ヌード(D)」は,低価格で落札されています。

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/11(金) 20:38:44
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x94269703
斎藤 清 木版画「会津 冬の日」
>非常に珍しいミニチュアサイズの作品です。
>画伯の世界をご堪能ください!画面右下に刷り込みの「清」の版上印があります。
>この作品には、もともと鉛筆サインは入っておりません。また、限定番号もありません
との説明があります。
初めて見た作品です。状態は悪いようですが、安価な設定になっています。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/14(月) 22:52:32
↑正式な印もない無限定小品、さらに
>画面全体に経年によるヤケ(それも薄いものではなく、かなりなヤケ)
>画面中央上下に僅かな折り目
>作品は台紙に貼り付けた状態
>額縁マットにヤケがあります。
>額縁全体にスレ・アタリと補修跡
ここまでのコンディションの悪さで
34,100 円までいった。会津の冬の人気によるものでしょうか。

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/16(水) 00:08:10
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v116504955
>>707>>708と関連した作品がまた、出品された。
これも始めてみた作品。「会津のおみせ」と題名がついているが、
どうなんでしょう。出品者が勝手につけたものなのか。
これも状態は悪いようだが、安価な設定になっている。

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/16(水) 19:53:19
斎藤清のリトグラフが出品されました。
これまで「慈愛」「凝視」などは何度か見ましたが、
「会津の冬」が出品されたのは初めてです。
>定価20万円!石版画 斎藤清画「59/150会津の冬西会津下安座」
とあります。昭和60年=1985年の作。
当時は斎藤清の全紙の木版画は13万円で販売されていました。
そう考えるとこのリトの方が高価であったことになります。
さて、1000円からの売りきりですが、今回は20万円前後まで行きそうに
思えるのですが。


711 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/16(水) 19:54:18
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/122523358
貼り付け追加画像。

712 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/18(金) 20:12:37
↑入札が早いようです。すでに8万円を突破しています。
木版画の「冬」でも一部の名品を除いて20万円台が一般化しています。
リトで20万はどうでしょうか?
「会津の冬」は木版画のぬくもりが「命」なのではないでしょうか。

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/19(土) 09:14:20
斎藤清のリト三作品はできがいい。絵柄のことではなく、
作品の制作が丁寧である。

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/19(土) 20:32:40
斎藤清 「浄光寺かみのやま(B)」 
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x95765449
あまり魅力を感じない作品。
140,000 円スタートには無理がある。
さらに<マージンにヤケ・シミあり・シート裏にテープあとあり
では、落札は絶望的です。
自刷りでエディション200は多いですね。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/22(火) 00:43:32
「慈愛 会津の野仏(田代)(2) 1986年」
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/122713156
130,000 円がスタート価格に設定されています。
専門画廊の価格と変わりません。場合によってはこれ以下の価格もありえます。
落札は困難だと思われます。
せめて、「慈愛 会津の野仏(田代)(1)」であれば、入札も考えるのですが・・。


716 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/22(火) 18:21:54
↑勘違いにつき訂正します。
「慈愛 会津の野仏(田代)(1)」よりも今回の
「慈愛 会津の野仏(田代)(2)」の方が人気作でした。
13万円の設定は妥当だと思われます。

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/23(水) 10:16:01
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v112882996
>>697 斎藤清 「霊峰(6)」
19万まで下がって,入札が無く何回か回っています。
オークション価格としては,まだ高めですが,
市場価格よりは少し低目という感じです。
話題の冬のリトも今日が最終日です。
10万切ればコレクションとしてはいいかもしれませんが,
版面の質感や摺りの素晴らしさ,人の手で摺った触感のある
版画のほうがやっぱり良いと思います。
↑「慈愛 会津の野仏(田代)(2)」が人気作とのことですが,
(1)の方に魅力を感じます。好みは人の好き好きですね!
ローマ字表記もあり,慈愛も全貌がはっきりしないシリーズです。

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/23(水) 23:59:34
↑長年、斎藤清を取り扱ってきたS画廊の方にお聞ききしたのですが、
「慈愛 会津の野仏(田代)(2)」が早く売れ、「(1)」の方が
斎藤清没後も在庫として残されていたとのことです。
事実はどうあれ、あくまでも作品の好き嫌いは個人の主観です、いろいろな
評価があってこそ面白いのだと思います。
今回注目のリト>定価20万円!石版画 斎藤清画「59/150会津の冬西会津下安座」
は、12万1千円で終了。当時の販売価格までいきませんでした。
同じ時間帯に終了した著名な画家(版画も制作します)のリト18万円が
23,000 円であることを考えると・・・いやこんな比較はするべきでないのかも
しれませんが・・・版画のみならず美術品は厳しい状況に追い込まれています。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m64798020


719 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/25(金) 19:11:24
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e92530336
【水彩画】 斎藤清 「会津の冬大野」
>画、額とも良好です。 木版画家斎藤清の水彩画です。 
>額裏にシールが貼って有ります。 
>真贋の程は定かではありませんので見たなりの成行きで宜しくお願いいたします。
とありますが、ご意見をお願いします。





720 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/25(金) 19:36:09
↑絵のタッチがずいぶん違います。
雪の表現を白の絵の具で,この作品のようにした作品は見たことがありません。
全体の構図も不自然です。
サインにためらいが感じられます。まねて書いたように感じます。
ということで・・・ていねいにつくられた贋作のように感じます。
1点物ということで・・・他の作品に斎藤清のサインをいれたものかもしれません。
かなりあやしい作品です。

721 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/26(土) 17:10:58
↑確かに絵と文字はちがうように感じます。
 印は墨絵に使っていたものと、とてもよく似ています?

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/26(土) 20:27:02
↑建物や川など斎藤清の表現を真似ているものの、全く勢いがない。
構図も「会津の冬」のいいとこどりをしたもののへたくそです。
サインンも真似て書いたので筆が走っていません。
感心なのは印です。これはよく似ている。よくぞ作った。
印肉の赤は安っぽい感じがする。
出品者も>真贋の程は定かではありません
と書いてあるように本物とは思っていないのでは・・・。

723 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/27(日) 22:05:46
↑でも3人が参加し、2,100円までいっているぜ。

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/28(月) 14:07:57
↑参加人数が4人に。
たとえ本物でも(ありえないが)こんな稚拙な絵欲しくはない。

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/29(火) 18:15:52
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g82892977
/版画芸術63 斉藤清特集
いくらなんでも1万円スタートは現実離れ。オークションにもならないよ。
高価な時でも3,000円がいいところだった。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/29(火) 22:56:03
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m64954222
斎藤清の蔵書票<ネコ>が15,707 円で落札。
最近まれにみる高額落札。
斎藤清が描くネコの人気は今なお凄いものがあります。
これと比較してください。http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k119341143
斎藤清の「会津の冬」を含む15人の著名な版画家の蔵書票が1万円ですよ。

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/30(水) 10:13:49
今日の福島民報紙に来年のカレンダー発売開始と出ていたね。

表紙は目()だった。

もちろん頼むつもりだったが、モデルで写ってる職員(美術館の人?)が美人だなぁ。

みなさんもカレンダーは買われますか?

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/30(水) 20:17:00
私は毎年、2種類購入しています。
検索して調べてみました。斎藤清顕彰協議会のものですね。
http://www.fukushima-tv.co.jp/event/each-event/calendar/2010/index.htm

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/30(水) 22:46:19
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e92530336
【水彩画】 斎藤清 「会津の冬大野」 69,210 円で落札。
驚きました。今日の20時 44分の時点で5千円ほどであっのが7万円近くまで
延びるなんて。入札者も額代程度のつもりなのかと考えていました。
この金額だとかなり本気の方がおられますね。
このスレでは「あやしい、贋作に違いない」との捉え方ですが・・・。
13人も参加しているのですからかなりな盛り上がりです。
でも、やはりこの作品は斎藤清のものではない!

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/30(水) 23:37:33
↑大金を出すのならそれなりの知識が必要。
好きな作家の作品として買うのならそのタッチ・特徴を
勉強しなさいといいたい。
出品者もここまでうまくいくとは考えていなかったのではないか。
やれやれ。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/01(木) 00:27:57
齋藤清コレクターズROOM HPを再考しています!
移動先は http://www.pionet.ne.jp/~shima//index.html (光)ですが,現在更新していません!(平成21.9月)
現在は  http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/index.html  (OCN)を更新中です.
これから 移動先の光回線を休止し,OCN回線1本にする予定です!
1年前から導入した光回線の速度が安定しません…ADSLの回線が速い場合が多く在ります!
また,光ではプロバイダーの関係か,HPの更新にエラーが多く発生し…更新に時間がかかります?
光を廃止し,ADSL1本に再構築する予定です.

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/01(木) 19:45:11
了解しました。自宅のパソコンが(光)
職場のパソコンは(OCN)、なぜ、自宅のものが更新されないのか、
不思議でした。あまり詳しくないもので戸惑っていました。
7時よりBSで放送されている『駅弁刑事・神保徳之助 旅情みちのく殺人紀行』
をなにげなく見ていると主人公小林稔侍の部屋に
斎藤清の「稔りの会津(9)」が飾られていた。
大きさからすると本物ではなく額絵だと思われます。
もう二度とこの場面は出ないかもしれませんが、少しうれしくなりました。



733 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/02(金) 19:24:15
斎藤清美術館の展示が今週より新しくなっています。以下引用

斎藤清 素描の魅力、版画の創造力

平成21年9月29日(火)〜12月27日(日)
ふるさとの雪景色を木版画で表現した画風が斎藤清を大きく特徴
づけるものですが、風景、人物、静物、動物、ハニワ等々、斎藤作品
の画題の幅は広いものでした。画題もさることながら、表現方法も多

彩でありました。油彩から始まり、木版画、銅版画、コラグラフ、そして
晩年は水墨画へと傾倒していきました。油彩、版画、墨画など表現手
段がいずれにせよ、まず描く行為が前提にあります。素描は本画のた
めの設計図のようなもの。しかし素描は実景、対象をそのまま正確に
描き写すことだけとは限りません。複雑な視覚情報を整理して本画の
イメージにアプローチし、時には空間の遠近を除外し形と色面で平面
的な画面を構築していきます。今展では「斎藤清 素描の魅力、版画
の創造力」と題し、実景写真、素描、版画を併せ展示し、実景をどの
ように捉え、強調や省略を施し魅力的ながら版画作品へと導いていっ
たプロセスをご覧ください。


734 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/03(土) 20:31:26
http://musca.jp/artist/4.html
『斎藤清』の展示情報
こんな情報源もあったのですね。

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/05(月) 20:14:50
http://www.mutualart.com/Artist/Kiyoshi_Saito/CE1E9BA701DF0432?Promo=C35E0524722A8338

美術サイトというのは分かるのですが、
詳しいことはよく分かりません。
斎藤清のページが11ページあり、多くの作品が紹介されています。
初めて見る作品もあります…

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/07(水) 18:29:00
http://www.mutualart.com/Artwork/Tosyodai_ji__Nara/5AF659861C815DC4?Promo=C35E0524722A8338
「Tosyodai-ji, Nara 」この作品は初めて見ました。
http://www.mutualart.com/Artwork/_Kiyamachi_Kyoto_/CB25639539EA7B67?Promo=C35E0524722A8338
「Kiyamachi Kyoto 」これも珍しいですね。以前、カレンダーで見たことがありますが、
このように出品されているのを見るのは初めてです。
共にいい作品だと思います。

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/09(金) 19:38:05
珍しい作品が出品されています。
祇園シリーズですが、この絵柄は初めて見ました。
5万円スタートは微妙なところですが・・・。
「GION IN KYOTO(C)」
斎藤 清・木版画「GION IN KYOTO(C)」
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w43761019

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/10(土) 23:37:07
斎藤清美術館のHPが新しくなっています。
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/
来年度のカレンダーも発売中です。
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/shop_calendar_s_k_m.htm

739 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/11(日) 00:14:10
【斎藤 清 (1907-1997)の墨画と版画】
 斎藤 清 (1907-1997)『秋の只見』1980(昭和55)年 紙本著色
 斎藤 清 (1907-1997)『野仏、田代(1)』1977(昭和52)年 紙本墨画淡彩
 斎藤 清 (1907-1997)『野仏、田代(4)』1977(昭和52)年 紙本墨画淡彩
 斎藤 清 (1907-1997)『会津の冬4、西会津・下安座』1982(昭和57)年 紙本墨画
 斎藤 清 (1907-1997)『会津の冬、三島町・滝谷』1982(昭和57)年 紙本墨画
 斎藤 清 (1907-1997)『会津の冬、八木沢(2)』1984(昭和59)年 紙本・墨画
 斎藤 清 (1907-1997)『初秋、会津』1972(昭和47)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『稔りの会津(1)』1975(昭和50)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『稔りの会津(3)』1975(昭和50)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『柿の会津(2)』1973(昭和48)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『柿の会津(4)』1973(昭和48)年 紙・木版
 斎藤 清 (1907-1997)『庭、秋の会津』1972(昭和47)年 紙・木版

福島県立美術館 常設展示 展示室A 2009年10月1日-12月27日
大きい展示室での展示です。墨画の展示があります。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/12(月) 08:12:10
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e93119344
「斎藤清の肉筆絵皿 顔 サイン入」ファン必見の珍品です!」
 陶器に着色 直径31cm 裏にサイン 真作保証
 作品の状態は良い方ですが多少のスレがあります
 その他につきましては写真を見てください。

真作保証とありますが、珍しい作品です。
女性の横顔のタッチやサインは斎藤清のもののように感じます。
どのような経緯で制作されたものかわかりません。
本当に斎藤清のものだとすれば、
他にも作品があっていいように感じます。
飾って楽しむには…どうかなという感じです。

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/12(月) 10:36:34

この作品に関する質問を出品者にしたのですが、今のところ
回答はありません。

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/12(月) 16:43:37
↑回答が寄せられました。
真作だとする根拠も書かれています。
>>740から確認できます。
しかし、版画と違いどれくらいするのか、見当がつきません。
入札者の思い入れに任せるしかありません。

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/13(火) 21:26:05
http://www.ome-tky.ed.jp/bijutsu/bijutukan_top.html
青梅市立美術館の開催中の展覧会
企画展「版画でつづる暮らしと景色」
会 期 2009年9月3日(木)〜11月15日(日)
斎藤清「HOUSE IN KYOTO(B)」(1965年、木版画)など展示。

744 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/17(土) 18:11:18
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m70148169
木版画 斎藤清画「1970 62/80 ANCIENT CITY KYOTO」
1000円スタートの売り切り。
斎藤清美術館の「所蔵作品集」298番の作品。
古都の雰囲気のよく出た作品。背景は綺羅摺り。
全体的に画面が暗く飾りにくい気もします。
落札価格は5万円前後かな?

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/18(日) 20:13:56
先日の絵皿も珍品でしたが、今回のスケッチもなかなか市場には
でないものです。http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h135378417
肉筆 人物画 色紙 
かなりシミがあるのが残念です。これも出所がはっきりすればいいのですが。
タッチやサインから見て贋作とは言えないと思いますが?


746 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/19(月) 21:54:09
↑私も斎藤清の色紙を持っています。
斎藤清ゆかりの画廊から譲り受けたものです。これも珍品だと思います。
大山寺の野仏を描いたもので墨に朱色(前掛け部分)で着色されています。
一気に描き上げたのでしょう、勢いのある太めの線が使われています。
見事な作品です。しかし、残念なことに所々にシミが見られます。
版画と違って「あらい」などできないのでしょうね。
色紙のシミを取ることのできる職人はいないのでしょうか?


747 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/20(火) 20:54:05
紙本はシミ抜きできると思ったけど…。
ただ色が少し薄くなる場合もあるから、腕のいい修復業者を探して相談してみては?

748 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/24(土) 21:48:54
ありがとうございます。
本当にシミ抜きができれば作品は蘇ります。
墨の部分や朱色の個所は薄く描かれていますので心配です。
腕のいい業者を探すのが大変だとは思いますが、いろいろ聞いてみます。



749 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/26(月) 22:54:13
マレットジャパン  Sale#09.11.20 開催
相変わらず、多数の斎藤清の作品が出品されています。
「女の横顔 」や「ヌード」などはどの作品をさすのか、図版を見ないとわからないもののあります。
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.5×38.7cm - 70,000-100,000
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 凝視 木版 36.2×23cm - 70,000-100,000
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 会津の子供 木版 36.2×24.5cm - -
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.3×39.5cm - 70,000-100,000
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 会津の冬 木版 25.8×39.3cm - 100,000-150,000
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 奈良 木版 25.9×38.6cm - -
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 25.5×39.3cm - 70,000-100,000
37 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 勝常寺 会津 木版 53×38.5cm 1961年 70,000-100,000
38 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 花と少女(5) 木版 38×53cm 1971年 80,000-130,000
39 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 女の横顔 木版 51.5×39.7cm - 80,000-130,000
40 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 舞妓 木版 52.5×39cm 1961年 80,000-130,000
41 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 埴輪 木版 50.8×30.8cm - 80,000-130,000
42 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 京都 祇園 (G) 木版 38×52.8cm 1963年 80,000-130,000
43 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視 木版 24.5×30.8cm - 100,000-150,000
44 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 唐招提寺 奈良(C) 木版 75.5×44.5cm 1959年 120,000-170,000
45 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ヌード 木版 74×40.6cm - 120,000-170,000
46 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬(6) 木版 37.5×53cm 1970年 150,000-200,000
47 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 直子 木版 30×39.2cm - 150,000-200,000
48 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 淡路人形 木版 75.5×41.8cm 1957年 150,000-200,000
49 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ジャワ人形 木版 75×44cm - 150,000-200,000


750 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/28(水) 23:14:34
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/124221712
仮題「秋の街(柿の会津?)」65,000 円
無限定、小品の中ではよく知られた作品です。
構図もよく買い手がつきそうだと思います。
額の裏も開きそうです。版画裏面の状態の確認が必要です。

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/30(金) 23:38:26
イトー美術が久し振りに更新しています。
新作は5点がUPされました。
冬(51)(66)、春の鎌倉長勝寺、慈愛(E)、稔りの会津(9)など、
名作多数です。特に慈愛(E)は、摺りが鮮やかで画集で見る
作品とは見違えるようです。

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/31(土) 08:21:11
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k117222228
「会津の冬」1981小品
全紙の半分サイズの冬です.あまりみたことがない作品です.
全体の構図はいいのですが・・・オークション価格としては,少し
高めのようにも感じます.状態は良さそうです.
いろんな作品が出てくるようになっていますが,
全体の流通は少なくなっているように感じます.
本当に欲しい作品はなかなか出てきません.

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/04(水) 19:48:53
版画堂の目録85号、掲載の作品。
「ショップガール」1960年  12万円は安価。 
「猫」7万円 マージンにやけあり。
共に、小品 無限定ですが、人気のある作品です。
特に「ショップガール」は、目録の写真ではわかりませんが摺りがよければ、最高です。
もう1点は、はがきくより小さい作品で雪景色が描かれています。


754 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/05(木) 23:06:13
イトー美術の更新2点。
1点は、「会津の冬(75)喜多方」超人気作です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1019.htm
高価ですが、買い手が必ずつくという作品です。



755 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/11(水) 22:46:42
↑予想通り、「会津の冬(75)喜多方」売却されたようです。
秀作で人気の伴う作品は、厳しい状況でも買い手がつきますね。


756 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/15(日) 19:35:59
昨日、画廊で斎藤清の2010年カレンダーをいただいた。
表紙は「6月」赤い花瓶とあじさい。
1・2月は、「霊峰(7)」
3・4月は、「春の鶴ヶ城」
5・6月は、「御室 京都」
7・8月は、「メキシコ(1956)」
9・10月は「稔りの会津(15)」
11・12月は「影 1970」
「会津の冬」が一枚もない珍しい構成。
何か物足りないような・・・。何年も続く作家カレンダーではあるが、
名作は何度も登場させてもいいのではないか、などと考えてしまう。

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/22(日) 20:06:13
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1027.htm
「稔りの会津(10)」いい作品が出品されています。
「稔りの会津(2)」とともにシリーズ中の大作。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/23(月) 14:10:57
「稔りの会津(10)」,すばらしいですよね。
でも、この作品だけ他の稔りの会津のモチーフというか感じが違う気がします。
良いとか悪いというのではなくて、なんだか違いませんか?

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/25(水) 19:52:42
斎藤 清 『TENDERNESS(C)』
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b106013785
TENDERNESS=慈愛  3部作の1点、引っ掻きを多用していますが、
全体が暗くて表現しているものがわかりずらいですね。
価格はこんなものかもしれませんが、欲しい者がいるかどうか。


760 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/30(月) 19:46:45
http://shop.ebay.com/i.html?_nkw=KIYOSHI+SAITO&_armrs=1&_from=&_ipg=
久しぶりにebayを覗くと名品がずらり・・・驚きました。
しかし、よく見るとポストカードのようです。
一枚一枚値段をつけて販売しているのでしょうか? 

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/02(水) 17:58:24
会津の冬 人気の暖簾シリーズ2点
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/125486384『会津の冬(71) 若松』
1,500,000 円
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/125486416 『会津の冬(75) 喜多方』
850,000 円
共に「値下げ交渉あり」です。
両作品にかなりな価格差がありますが、作品の質、人気に差はありません。
イメージサイズ: 縦 41 x 横 41 cm>は間違いでしょう。



762 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/03(木) 00:09:41
新宿の小田急百貨店の美術画廊で9日(水)〜15日(火)まで斎藤清展があります。
小田急百貨店は毎年やってますね。
広いスペースじゃないけど、お近くの人は行ってみては?

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/06(日) 00:48:18
↑ http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/event/index.html

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/06(日) 16:29:36
イトー美術、珍しい作品が出ました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0559.htm
「FLOWER AND A GIRL(12)」画集などで当然知ってはいましたが、
売りに出されたのを見るのは初めてです。
価格がついていないのは、価格が高いからでしょうか?
シリーズ中評価の高い「花と少女(15)」も価格がついていませんから。
そして、http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0729.htm
「六月の鎌倉(H)」画集にはない作品です。
英勝寺の扉とあじさいを縦の構図でとらえた秀作です。
 

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/07(月) 19:28:11
イトー美術続いて超名作「競艶」が出品されました.
価格も高額と考えられますから,落札されるか注目です.
高額でも,是非欲しいと考える人も多いようにも感じます.
すぐに,落札されるかもしれません!

http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0631.htm


766 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/07(月) 20:28:47
落札ではなくて、販売ですね。
「競艶」はコレクターの夢です。
ある画廊から今年、「競艶」購入の打診があったのですが、
持ち主がやはり手放したくないとのことで、流れました。
懇意にしている画廊でローンを組むことも可能でしたので、
期待したのですが、残念でした。
今、私に資金があれば、購入しますが、
一般のサラリーマンではボーナスを注ぎ込んでも無理です。


767 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/07(月) 23:58:05
「競艶」確かに名作だとは思うけど…あまり魅力を感じない。
価格の高さで有名な作品という気がする。
何がどう良いのか?大きさからくる迫力はある。木目が生かされている。
猫のデザインが良い…作者の意図が伝わってくる?
作品の見方は,人それぞれで,みんなが良いという作品に魅力を感じない
ことがあってもいい。斎藤清の作品には,低価格の作品に自分だけの
魅力を見つける良さもある。

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/08(火) 22:09:10
「競艶」大丸のオークションにも出品されていました。
最低入札価格が290万くらいでした…入札できる人いるのでしょうか?

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/08(火) 23:46:52
小田急新宿から、「斎藤清展」の案内が送られてきた。
明日9日から始まる。
案内状には「秋の嵯峨 京都1974」と「慈愛(B)1968」
の写真が掲載されていた。
これまで小田急からの案内状は、封書で送られてきていたが(リーフレットが同封)
今は大きめのはがきのみ・・・寂しい気もする。


770 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/09(水) 18:57:14
>>768>大丸のオークション
ってどこの大丸で行われているどんなオークション?
290万円が最低落札価格だなんて、驚き。
100万で始って200万超えても驚かないけれど。
なかなか市場にでないので欲しい人がたくさんいるとは思う。

771 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/10(木) 22:18:13
東京大丸の「第19回 絵画入札オークション」です。
もう終わってしまいましたが…。

ttp://www.daimaru.co.jp/tokyo/bijutsu/index.html

772 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/13(日) 10:25:27
↑これからも引き続いてあるのでは。
●クリスマススペシャルセール絵画展−木版画特集−
◆12月16日(水)〜22日(火)※最終日は午後5時閉場

日頃のご愛願に感謝を込めて、近現代の物故作家から若手作家の日本画・洋画・版画を大赤札価格にてご案内いたします。
また、棟方 志功や齋藤 清を中心とした木版画特集もコーナー展開。
是非ご来場ください。




773 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/14(月) 23:30:52
斉藤清 hokkaido
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n78143289
現在の入札価格 30,500 円
北海道シリーズは人気の面で今ひとつです。
この作品も面白い表現ではありますが、5万円を超えるかどうか、
売りにくい作品です。

774 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/18(金) 00:01:02
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0407&dm=1261061776
第65回CBAアートオークション出品の「TOWER 」
摺りと引っ掻きの技術を活かした味のある大作なのですが、今のところ
入札はないようです。

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/19(土) 19:51:05
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e95660850
「1974 NOTRE-DAME PARIS」エンボスを使った小品
マージンにヤケがあるようですが、
(残り5日もありますが)入札が多く入っています。


776 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/24(木) 23:31:16
↑驚きました。最近では珍しく、小品でありながら
10万円を超えてしまいました。117,000 円
全紙の作品が買える価格です。
この作品のどこに人気があるのでしょう。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 23:35:08
田書店の新収目録90号
斎藤清の作品は1点のみ。
「秋の会津 安座(1)」28万円
斎藤清の作品が高騰した時代とほぼ同じ価格設定。
今もこれくらいの価格で取引が行われればよいのですが。


778 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 23:36:09
>田書店
訂正
>山田書店

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/28(月) 00:41:58
先日、愛媛県宇和島市三間町にある畦地梅太郎記念美術館へ行った。
「畦地梅太郎と11人の版画家 展 」が開催されていた。
http://www6.ocn.ne.jp/~knjhrm/
斎藤清の作品は、「会津の冬(28)」「(58)」
「霊峰(7)」「太鼓門 松山城」の4点。
美術館で改めて鑑賞すると、畦地には申し訳ないが、
どうしても斎藤の作品がひきたつのだ。出品作は斎藤の代表作とはいえないが、
(今まであまり評価していなかった「太鼓門 松山城」の摺りのよさなど、)
斎藤清の作品のすばらしさを再認識した。
小野忠重の作品も存在感があった。
畦地の後摺りは、展示に値しない。

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/28(月) 12:32:34
>畦地の後摺りは、展示に値しない。
亡くなって何年も経つのに、今も最近摺ったかのような、
新品のサイン入り作品が出てくるのはどうして?





781 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/29(火) 13:34:15
マイコミのカタログ292によると今回のオークションには、3点の
斎藤清作品が出品されている。
「会津の冬(69)」25〜35万円
シリーズ中、コレクターには高い評価を受けている作品。
電柱が画面の真ん中に表現されていることから「電柱」と呼ばれている。
一時期なら50万円以上で落札されてもおかしくない作品。
「会津の家(J)」20〜25万円
家シリーズの中ではよく知られた作品。これも画面の真ん中に電柱が
描かれ、その背後に柿の木見える。
「石庭」(薄いシミあり)8〜12万円
斎藤独自のシンプルな画面構成、画集の表紙にもなった作品。
マイコミで全紙、エディション付きの本格的な作品が出るのは久しぶり?
?をつけたのは、会員を降りたので詳細はチェックできていないからです。
降りた理由は斎藤作品の出品が少なくなったこと、その背後には落札価格の
下降があります。そして、作品扱いも悪くなったと感じたからです。

782 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/30(水) 19:42:45
最近はイトー美術に動きがありますね。
ここ数日で数点売却されたようですし、今回は
人気bPの「かすみ 慈愛」が出ています。
前回はすぐに買い手が付いた作品です。
高価であっても名品は足が速い。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1075.htm
「競艶」がまだ残っているのは?ですが、これも時間の問題でしょう。


783 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/01(金) 00:14:48
2010年 1月 29日 (金)マレットジャパン
多数の作品が出品されています。
31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 凝視 木版 36.2×23cm - 100,000-150,000
31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 埴輪 (4) 木版 36.4×21.3cm - -
31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 埴輪 木版 14.3×28.6cm - -
31 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 埴輪 木版 14.8×28cm - -
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 犬 木版 21×14.8cm - 70,000-100,000
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 横顔 木版 12×15.2cm - -
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 横顔 (緑) 木版 15×21cm - -
32 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 子供 木版 15.5×21.3cm - -
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 文楽U 木版 39.2×25.8cm - 100,000-150,000
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 文楽 木版 38.9×25.5cm - -
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 淡路人形 木版 37×23.6cm - -
33 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 文楽 木版・エンボス 37.8×14cm - -
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 会津の冬 木版 26×39.5cm - 150,000-200,000
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 会津の冬 木版 26×39.5cm - -
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 柿の会津 木版 26×38.5cm - -
34 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 4] 丘のある風景 木版 24.5×36.5cm - -
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 花 木版 45.7×36.5cm - 80,000-130,000
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 会津の子供 木版 42.5×31cm - -
35 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 会津の子供 木版 42.5×34.2cm - -


784 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/01(金) 00:15:42
一度に書き込みができないので・・・さらに追加
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 会津の冬 木版 25×39cm - 120,000-170,000
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 会津の冬U 木版 26×39.5cm - -
36 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 3] 子牛のいる風景 木版 26.7×38.6cm - -
37 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 花と少女(1) 木版・エンボス 22.5×34.6cm 1974年 80,000-130,000
37 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 花と少女(2) 木版・エンボス 22.7×34.7cm 1974年 -
38 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 椿 木版 38.5×26cm 1948年 70,000-100,000
39 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] REFLECTION コラグラフ B.24×36.5cm 1970年 100,000-150,000
39 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] SILENCE コラグラフ B.24.2×36.6cm 1970年 -
40 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 京都祇園 (I) 木版 37.5×52.5cm 1964年 100,000-150,000
41 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 美の競演 木版 38×24.8cm - 100,000-150,000
41 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 嫉妬Y 木版 35×24cm - -
42 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 (6) 木版 36×53.2cm 1958年 120,000-170,000
43 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 会津の冬 木版・エンボス 29.5×42cm 1974年 120,000-170,000
43 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [set of 2] 大徳寺 京都 木版 30×39cm 1971年 -
44 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 秋 木版 69.7×46cm 1950年 150,000-200,000
45 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津 (B) 木版 37.5×52.8cm 1969年 200,000-250,000


785 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/01(金) 11:25:00
斎藤清美術館は1日から開催しています。

斎藤清 雪の音色 ‐会津の冬シリーズを中心に‐
               
               平成22年1月1日(金)〜3月22日(月)

斎藤清はふるさと会津の雪に包み隠され淡いシルエットと化した冬の情景を
「究極の単純化」と表現した。今にもこぼれ落ちそうな屋根の雪。葉を落と
した木の枝に雪の花が咲く。杉林の奥に霞み見える山。角巻きをまとい背を
丸めて歩く人。雪の中に灯火のごとく明かりを添える残り柿。降りそそぐ粉雪は
静寂という音を奏でながらの会津の山村に溶け入る。このどれもが
会津の冬の景色の光景である。
 今展では「斎藤清 雪の音色」と題し代表作、会津の冬シリーズを中心に展示紹介いたします。


786 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/04(月) 20:25:02
香川県の金毘羅宮の高橋由一館で
「愛しのパリ展 ・・・ こんどは お宮でパリ。」展が開催されている。
>三重県立美術館が所蔵するパリにまつわる珠玉の絵画47点を展示いたします。
とある。その中に斎藤清の大作「セーヌ・古本屋・パリ 1978年 紙本墨画着色 」
が出品されている。
1点ものゆえ、このチャンスを逃せば見る機会がないと考え 本日出かけました。
見事な作品でした。そうそうたる画家のなかにあって決して見劣りしません。
日本の版画作家では、 浜口陽三 長谷川潔の作品(前期のみ)も展示。


787 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/06(水) 20:24:15
「2010年新春版画目録」が送られてきた。
オールカラーの200ページからなる立派な冊子である。
版画を取り扱う6店が共同で毎年出版している。
コレクターにとっては大切な資料ともなる。
斎藤清の作品は、16点。
「西芳寺 京都(B)」14万円
「奥の細道 医王寺  飯坂」14万円
「文楽(B)」16万円
「舞妓 京都 (H)]16万円
「大徳寺 京都」12万円
「塔の鐘」12万円
「ハニワ(C)」(75×45p)28万円
「仏陀 阿修羅 奈良(A)」(75×45p)12万円  ヤケ 裏打ち 退色?
「六月」(81×55p)朱色と黒摺りの2種、それぞれ28万円
その他は無限定の小品(「会津の冬」「ショップガール」「猫」など)

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/10(日) 00:02:18
>>782>人気bPの「かすみ 慈愛」
1月6日の時点で売却されたようですね。
高価だとは思うのですが、求める人が多いのでしょう。
本日、斎藤清の蔵書票がヤフオクで出品されました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f88475499
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w46961478
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w46961577
そして、「会津の冬」の無限定も。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g87245793
これは高め設定です。入札は難しい。

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/14(木) 00:32:04
マイコミ292回
斎藤清がもう1点あります
水彩画「作品」→これは昨年ヤフオクにでていた,墨画「西の京 奈良」です。
確か23万ぐらいで落札されたように思います。暗い画面の作品で飾るのには
どうかと思いますが,斎藤清の1点物としての魅力はあります。
出品の経緯は,はっきりしません。

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/14(木) 18:12:26
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/132179353
斎藤清の「目」のシリーズの中でも珍しい作品が出ました。
「1/100 1975 目(8)」★猫の表現・動きが面白いですね。
ただし、エディションの書き直しが気になります。
こんなことがあるのでしょうか。先のエディションも
きちんと消していません。(12)が見えます。

791 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/15(金) 23:35:52
↑こんなことがあるのですね。
(1)のエディションに価値があるなら鉛筆書きですので、
勝手な手直しもあるでしょうが、全くそんなことはない。
そして、前のエディションももっと丁寧に消すでしょう。
やはり斎藤清本人の書き直しなのでしょうか。
年代の数字など斎藤の筆跡に間違いはないと思います。

792 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/16(土) 23:22:04
>>782斎藤清の蔵書票3枚とも3,000円以上で
落札される。いずれも人気が高いですね。
最高3,890 円。サイズ9.0x6.7
蔵書票は小さな紙片ですが、「紙の宝石」とも呼ばれ愛好家も多いようです。


793 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/20(水) 00:02:10
『茂木健一郎・はな・角田光代・荒木経惟 4人が創る「わたしの美術館」展』、
2008年、横浜美術館開催。
に斎藤清の作品が掲載されています。
2枚目の画像参考。http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c221767940



794 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/21(木) 23:44:25
>>790「1/100 1975 目(8)」★
122,200 円で落札。
黒一色の単純な構図でしたが、ネコの動きが面白い、
斎藤清ならではの魅力ある作品、10万円以上の入札者が4名いました。

795 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/28(木) 20:06:26
イトー美術、「競艶」売却されたようです。
高価な作品だとは思いますが、価値を認めてそれなりの
金額を用意できるコレクターがいるのですね。
私も欲しい作品でしたが、タイミングが悪く見送りました。
次回、いつ売りに出されるか、見当はつきませんが。
またのチャンスを待ちます。

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/29(金) 10:35:14
http://blog.goo.ne.jp/ichirizuka_1937/e/9a3d71b712efbfc968811d461ae9765f

「風里亭」の紹介が今年もありました。
コレクターが作品を紹介しているギャラリーですが,多くの作品が展示
されています。昨年の展示とは違う作品もあります。
名作,大作多数で,コレクターのセンスがうかがえます。

斎藤清の作品を見る機会が少なくなっている現状では,所有の作品を
小さなギャラリーでも見てもらい斎藤清の素晴らしさを伝えるのは,
コレクターの夢です。

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/30(土) 15:53:52
こんな卒業記念品がありました。
7回生の記念品が斎藤清と靉嘔の版画だなんて。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~mukonoso-hs/souvenir/souvenir.html
しかし、この武庫荘高校はすでに閉校になっているようです。

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/30(土) 20:25:06
イトー美術7点更新
珍しい高額と思える作品が多数UPされました.
コレクター向きともいえる作品ばかりです.
始めてみる作品もあります…珍しいスケッチもあります.

http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「NUDE(A)」1950年
「RESTING」1966年
「FLOWER AND A GIRL(HYDRANGEA)」1948年
「RED FLOWER」1948年
「珊瑚」1955年
「RESTING MEXICO」1956年
「阿久津(スケッチ)」1972年

初期の質感豊かな作品が多いように感じます.
また,大判の「会津の冬」が売却されています.
最近,庶民には手を出せない高額作品の取引が続くように思います.

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/31(日) 18:59:52
↑ 珍しい作品が多数入荷したようですね。しかし、
かなりなコレクターでなければ購入は難しいかもしれません。
会津シリーズや鎌倉シリーズなどの風景画とは違う斎藤清独自の
見事な表現です。私もコレクターの端くれとして、手元に置いておきたい作品が
あるもののすぐには手が出せないのが実情です。
せめて、作品を鑑賞させてもらいたいと思いますが、会津は遠い。
しかし、これだけの名品がよく揃いましたね。さすが専門画廊です。

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/06(土) 19:04:08
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f83825380

斎藤清 扇 「天女」
始めて見る作品です。サイン,印,箱書きのサイン,箱の印と本物のようです。
出品者は,質問に印刷ではなくて版画だと答えています。
大きさも幅が50cmくらいあり,大きなものです。
斎藤清の作品では,あまり見ないデザインですが,珍しい作品です。
扇として飾るのには,いまいちの感じもします。
でも,いろんな作品があるものです!

801 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/06(土) 19:18:55
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f83933530

斎藤清「本屋,パリ,セーヌ」
マージンを見せない額装です。
友人がリトではと言っているとの記述がありますが,
見分けがつかないとも記載もあります。

しかし,版面のサイズの記入がありません。
斎藤清美術館の印刷物の額装作品に似ている感じがします。
サイズが真作より,一回り小さなもので,額装して5000円のものです…
版画は摺りで表面からでも見分けがつくので,
真作でないとすると出品者も知っているように感じます?


802 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/06(土) 19:25:47
↑作品の説明が追加されました。
「作品に詳しい方からアドバイス頂きましたので、
 額縁を開けてみたところ下記のように表示されていました。
 作品下の余白の部分の右端に「やないづ町立 斎藤清美術館」
 左端に「本屋、セーヌ、パリ 1960年 木版」
 額縁のサイズは 約 横57cm縦45cm
 絵のサイズは 約 横40.5cm縦29.5で、
 余白の部分に上記のような表示がありました。
 作品裏側は白紙です。
 エディションナンバーというのはないようです。」

詳しい説明が追加されました。やはり斎藤清美術館の額絵です。
分からなかっただけで,出品者に悪意はなかったようです。

803 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/07(日) 13:00:12
↑現在、<最高額入札者 10,600 円 >となっていますが、
入札取り消し依頼が必要ですね。
新品5,000円で購入できるのに中古品を倍以上の価格で
入札する人はいませんからね。
3人の方が質問しています。作品に対する関心の高さがうかがえます。

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/07(日) 20:40:59
↑   この絵はサイズから印刷物のようです。誠に申し訳ありませんが入札の取り消しをさせてください。

回答 かしこまりました。また何かありましたらよろしくお願いします.

作品は額絵でしたが、出品者は誠実に対応されているようでいいですね。
入札価格は、1,100円にもどりました。



805 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/11(木) 00:28:54
福島県立美術館の常設展示
展示室D

【斎藤清の『会津の冬』】
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(70)若松』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(71)若松』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(72)坂下・七折峠』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(73)坂下・青木』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(74)喜多方』1987(昭和62)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(75)喜多方』1988(昭和63)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(76)坂下町・宇内(2)』1988(昭和63)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(77)西会津・牧』1988(昭和63)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(78)坂下』1988(昭和63)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(79)坂下町・宇内(3)』1989(平成元)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(80)柳津』1989(平成元)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(81)門・光明寺』1989(平成元)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(82)柳津』1989(平成元)年 紙・木版
 斎藤  清 (1907-1997)『会津の冬(83)坂下・朝立』1989(平成元)年 紙・木版
会津の冬シリーズの(70)から(83)までを並べています。
<人気の暖簾シリーズがすべて展示されています。>

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/11(木) 19:15:12
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t151317460

「会津の冬(8)」1970年の会津の冬です.
18万からは,オークションとしては,高めですが,
冬としては割安の価格です…
ただ,洗ったのか印がにじんでいるように感じます.
出品者は,シミや波うちなど丁寧な説明をしていますが,
印の状態についての説明はありません.
状態が良ければ,良い作品だと思います.

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/14(日) 08:36:35
http://www.robynbuntin.com/ukiyo-e/PrintDetail.asp?ProductID=13081&Print='Summer+(D)+(5%2F15)'+by+Kiyoshi+Saito

珍しい作品を見つけました。「夏(D)」5/15と作品も少なめです。
初めて見る作品で木目が生かされた印象的な作品です。
大版の月下美人やアジサイ,ひまわりなどにつながる作品のように感じます。
この花(カンナ?)は,そんなに描いていません。


808 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/14(日) 22:37:40
↑ 2007年に愛媛県美術館で開催された「生誕100年斎藤清展」(版画の三幸主催)
に出品されていました。私もこの時はじめてこの作品を知りました。
もうひとつのカンナを描いた作品は1972年の「夏(B)」です。
赤い花が上の方にきています。大きさは「夏(D)」と同じもの。
「夏(B)」は1975年にも制作されています。こちらは鶏頭と白い蝶を
描いたもの。私の友人が所持し、玄関に飾っています。
なんと70万円で購入したといいます。今はとてもそんなにはしませんね。


809 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/17(水) 23:32:49
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b106195104
「GION IN KYOTO(B)」
はじめて見る作品です。こんな作品もあったのですね。
裏側の画像もはっきりしています。
ただ、この時代の作品は、実物を見てから
(特に摺り具合の確認をしてから)購入したいものです。
5万円スタートは微妙なところ?


810 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/18(木) 23:33:51
http://www.arto-torendo.com/korekushonten/k-07.htm
「慈愛(G)」ギャラリートレンド
このスレでは、はじめて登場する愛媛県の画廊です。
斎藤清取り扱い画廊としては「版画の三幸」が有名ですが、
ここでも斎藤清の作品を扱っています。
私もこれまで「会津の冬」「柿の会津」「さつきの会津」
「春の鎌倉 建長寺」「花と少女」「ヴィーナス」などお世話になりました。
今回のようにHPに出ることはあまりありません。


811 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/20(土) 23:26:30
イトー美術、またまたいい作品が出ました。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0332.htm 「ANEMONES 1963年」
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0569.htm 「タヒチ(C)1971年」


812 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/21(日) 20:57:45
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mutsuko0827
斎藤清の蔵書票が多数出品されています。


813 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/23(火) 00:03:33
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e97523552
講談社「斎藤清版画集」大型額装本 定価54000円
30500円で落札されました。初期の作品総目録が掲載された貴重な作品集です。
この価格は,古本屋で買うのとあまり変わらない価格です。
初期の作品を中心に,218図と多くの作品が掲載されています。


814 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/28(日) 11:44:33
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g88924487

「霊峰(15)晴天なり」
霊峰の中で最も有名な作品です。
40万は高額ですが…この作品としては,低価格かな!

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/01(月) 00:55:57
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w48629651
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n80629609
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b106578606
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d104391853
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h139777434
その他多数出品。
高額版画集の一部>とあり、印刷物を額装しただけで、2〜3万円代をつけて
います。斎藤清美術館で5千円の額絵を購入した方がとほどいい。
何なのでしょうね?

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/03(水) 19:17:08
↑入札は0でしょうね。
売り物にはなりません。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/04(木) 23:03:08
http://www.artcba.com/auc/ichiran.htm?pg=28&dm=1267711193&s=1
CBAギャラリーのオークションで2点出品されています。
「NOTRE DAME」
35,000 円より。
「TOWER」
180,000 円より。
共にいまのところ入札なし。安価な設定です。

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/08(月) 19:57:34
マレットジャパンオークション
今回も多数の斎藤清の作品が出品されています。
マイコミとは対象的です。
82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 26×38.6cm - 120,000-170,000
82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 26×39.5cm - -
82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 柿の会津 木版 26×38.5cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 文楽 木版 39.2×25.7cm - 70,000-100,000
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 文楽 木版 36.8×23.6cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 舞妓 木版 39.2×26cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 会津の子供 木版 38.8×26.1cm - -
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.5×39.5cm - 150,000-200,000
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.5×38.8cm - -
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.6×39.5cm - -
85 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 青蓮院 京都 木版 52.8×38.2cm 1965年 100,000-150,000
85 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 鐘塔 木版 35.5×52.2cm 1958年 -
86 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 仏陀 木版 51×39cm - 100,000-150,000
87 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 白毫寺 奈良 (A) 木版 38×53cm 1955年 100,000-150,000
87 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 土器 (B) 木版 29.3×48.3cm 1952年 -
88 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 白い夢 木版 66.5×41.5cm - 100,000-150,000
89 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 嵯峨の秋 京都 木版 38×53cm 1967年 70,000-100,000
90 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 神社 (B) 木版 76.7×39.2cm 1959年 100,000-150,000
91 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ニューヨーク (A) 木版 60.8×46cm 1963年 150,000-200,000

88・90・91などの珍しい大作が出品されています。しかも、安価な設定です。 

819 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/09(火) 22:58:53
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v140403472

「さつきの会津(3)」15万〜
ヤフーオークションに出品されています。
さつきの会津の秀作で,15万は格安価格のように思います。
これからの季節にピッタリの作品です。

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/12(金) 00:13:51
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c225644204
しかし、これは高価すぎる。スタート価格が44万円で、即決価格が110万円とは。
なぜ、こんな価格設定をするのでしょうか。
一方、こちらは安価な設定。悪くはない作品ですが。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d104754663
「会津(B)」虚空蔵尊の寺門を描いているようです。
入札するなら、摺りと作品の実物から受けるイメージを確かめてみたいものです。

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/15(月) 23:36:57
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d104754663
「会津(B)」151,000 円で落札。

http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v140403472
「さつきの会津(3)」15万〜 で不落札。

「柿」が描かれた作品の方に入札が集中したようです。
「さつき」もスタート価格を「会津(B)」のように低価格から上げるという方法を
取った方がよかったのかもしれませんね。

822 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/18(木) 19:37:48
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l21276543
最初出品された時は、新鮮な驚きがあり、10万の高値がついた斎藤清の木版カード集です。
現状では、かなりな値下がりが予想されます。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 23:32:01
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n81267235
『会津の冬(71)若松』 1,500,000 円
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e102506299
『会津の冬(75)喜多方』 750,000 円
暖簾シリーズでこんなに金額の差がでるものでしょうか。
私は、「(75)」の方に魅力を感じます。


824 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 09:38:04
http://g-fukurou.com/index.php?id=13

ギャラリー「梟」で斎藤清「春の想い」展が開催中です。

「福島県を代表する世界的版画家 斎藤 清 の春を題材とした作品を中心に
20点以上を展示。斎藤清が描く桜の代表作『春の鶴ヶ城』をはじめ、
さつきの会津シリーズや春の鎌倉など斎藤清が想う春の風景を存分に
お楽しみいただけます。是非一度ご来館の上ご鑑賞下さい。」

<福島民報>
福島市飯坂町のギャラリー梟(ふくろう)で5月31日まで、
会津坂下町出身で世界的な版画家斎藤清さんの春の作品を展示した
「春の想(おも)い」展が開かれている。
斎藤さんの生涯の作品のうち、「春の鶴ケ城」「さつきの会津」など、
春の風景や花をテーマに厳選した作品25点を展示。
■入館無料!■
開館時間は午前9時から午後4時まで。日曜・祝日、新聞休刊日は休館。

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 00:17:09
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k121898068
「11/100 1959 MAIKO KYOTO(B)」
>全体にシミがあり、
とあるものの舞妓シリーズの中ではよくできた作品だと思う。
背景の木目が美しい。摺りと色ののり具合=退色があるかないかが命の作品。

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/24(水) 20:57:58
斎藤清美術館の企画が変わりました。

斎藤清 遠い記憶 会津の子供たち

平成22年3月24日(水)〜6月27日(日)

1937年、斎藤清は離郷後初めてふるさとの地を踏みます。それは4歳で会津を離れたまま四半世紀もの年月が流れ、
いつしかふるさとの記憶や亡き母の面影までも虚像の如く風化してしまいそうな思いからでした。
斎藤がふるさと会津を訪れるとあたたかく迎えてくれる叔母の姿に母親の面影を重ね見ることのできた喜びに満ち溢れたといいます。
そして、そこで目にする光景はすべて斎藤にとって新鮮な輝きを放って心を突き動かすものでした。
美しい山村の風景はもちろんのこと農家のたたずまい、農耕に勤しむ大人やねんねこを着て子守をする幼子の様子など、
ふるさとに息づく素朴な人々の暮らしをスケッチブックに描きとめたのが素描<会津の子供たち>。
遠くに置き忘れた思い出を呼び起こすかのように鉛筆を走らせ、会津の子供たちに幼い頃の自分を投影していたのかもしれません
今展では「斎藤清 遠い記憶 会津の子供たち」と題し、素描<会津の子供たち>シリーズと木版画<会津の子供>を中心に展示ご紹介いたします。
是非、ご鑑賞ください。


827 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 18:10:54
マレットジャパンオークション 3月  落札結果。

82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 26×38.6cm - 170,000
82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 26×39.5cm - -
82 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 柿の会津 木版 26×38.5cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 文楽 木版 39.2×25.7cm - 150,000
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 文楽 木版 36.8×23.6cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 舞妓 木版 39.2×26cm - -
83 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [4点set] 会津の子供 木版 38.8×26.1cm - -
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.5×39.5cm - 150,000
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.5×38.8cm - -
84 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.6×39.5cm - -
85 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 青蓮院 京都 木版 52.8×38.2cm 1965年 150,000
85 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 鐘塔 木版 35.5×52.2cm 1958年 -
86 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 仏陀 木版 51×39cm - 不落札
87 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 白毫寺 奈良 (A) 木版 38×53cm 1955年  140,000
87 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 土器 (B) 木版 29.3×48.3cm 1952年 -
88 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 白い夢 木版 66.5×41.5cm - 125,000
89 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 嵯峨の秋 京都 木版 38×53cm 1967年 120,000
90 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 神社 (B) 木版 76.7×39.2cm 1959年 120,000
91 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ニューヨーク (A) 木版 60.8×46cm 1963年 170,000
不落札が1点で、あとはすべてエスティメイト内におさまる。
ただ、状態はわからないが、88・90・91などは評価の高い作品は本来、
50万円以上しても不思議ではないのだが・・・。厳しいですね。


828 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/31(水) 19:52:15
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j79507701
「会津の冬(21)」オークションでは初めて見る作品。ただし、 
360,000 円の高めスタートでは、落札は困難。厳しい。


829 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/10(土) 21:19:08
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g84540574
「斎藤清版画集 講談社」定価54000円
が出品されていますが・・・。
>高額版画集の一部、版上刷込みサイン、希少
として、多くの作品が売りに出されていますが、この画集から剥ぎ取り
額装したものです。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w48629515
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k127144183
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w48629651
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w49187405
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/133643273
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d104940815
などなど・・・。1万5千円もするものもあります。
斎藤清美術館で額絵を購入した方が好いと思うのですが・・・。

830 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/10(土) 22:55:13
そうなんですか。売れないでしょうね。

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/11(日) 09:50:58
http://cgi.ebay.com/KIYOSHI-SAITO-JAPANESE-WOODBLOCK-ART-OKYO-KAN-UENO-OLD_W0QQitemZ320515225933QQcmdZViewItemQQptZLH_DefaultDomain_0?hash=item4aa032394d
「扇面」
eBayにめずらしい作品がでています。
斎藤清の「扇面」の作品です。
エディションが10部というのもめずらしいです!
以前,扇子のとしてeBayにでてきたことがあります。
そのもとになったものかもしれません。

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/12(月) 17:39:50
イトー美術、久しぶりに大きな動きがありました。6点追加されています。
何といっても注目は墨画「会津の冬」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1141.htm
「WINTER IN AIZU(49)」冬の中でも人気作品。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-fuyu49.htm
「柿の会津(32)」柿の中でも人気作品。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-1016.htm
その他、「WINTER IN AIZU ’70(4)」
「秋の会津(2)」
「NARA(B)」



833 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/14(水) 00:51:12
http://www.kanzanso.jp/faciliti.stm
>観山荘のロビーにはギャラリーがあり、齋藤 清の木版画など、多くの作品を展示しております。
観山荘のHPが新しくなり、マウスを画面に合わせると斎藤清作品の展示の
様子がよくわかるようになりました。入手が困難な名品もあります。

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/17(土) 00:26:48
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、先日に引き続いて5点追加されています。
「会津の冬(108)三島町大登(2)」
「柿の会津(38)」「春の鎌倉 甘縄神明宮」は共に斎藤清100選で上位に位置づけられた名品です。
「会津の家(J)」
「石手寺(2)松山」




835 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 00:29:23
塩田コレクション受贈記念 斎藤清と近代版画

平成21年4月3日(土)〜5月30日(日)

 日本国中のあらゆるところに美術品の愛好者がいて、こつこつとコレクションを形成しています。このたび竹喬美術館では、
長く小学校教師を勤めながら斎藤清を始めとする近代版画を蒐集された、塩田郁夫氏(笠岡市在住)のコレクションを紹介します。
 陶芸家でもある塩田氏は、昭和30年代からさまざまな美術品の蒐集に取り組み、とりわけ版画には特別の関心を寄せました。
蒐集された斎藤清、棟方志功(むなかたしこう)、平塚運一、畦地梅太郎(あぜちうめたろう)、日和崎尊夫(ひわざきたかお)、
池田満寿夫(ますお)などの版画100点が、昨年竹喬美術館に寄贈されました。本展では、斎藤清作品35点と、その他の作品40点を展示します。
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000141004020004


836 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 20:12:51
さっそく鑑賞に行きました。
特に心ひかれたのはコラグラフの「ノスタルジア」花瓶と花を表現したもの
ですが、カラー摺りです。見事でした。
「稔りの会津(牧場)」も初めて本物を見ました。チラシ表の絵に使われています。
摺りのいい作品でした。
ポスターは、「花と少女(16)」が使われています。
ポスターを譲ってもらえないか、係員の方にお願いしたのですが、
「著作権者の許可なしには、お譲りできません。」との返事でした。
ポスターにまで著作権が問題になるとは・・・?厳しいですね。



837 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/19(月) 19:29:21
↑斎藤清の悲劇は「著作権者」が自己の利益のみを
優先し、作品の普及の道を閉ざしていることにあるのでは。
斎藤清が大切に考えていたファンが置き去りにされるようでは・・・。
ポスターをもらうのに著作権者の許可が必要?
言いかねないかな。


838 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/19(月) 23:18:17
斎藤清の著作権者は,どれくらいの収入を得ているのだろうか?
斎藤清の生前は,献身的に制作を支えていたように感じるのだけど,
現在の状況とのギャップが大きすぎるように感じる。
何か事情があって・・・
斎藤清を商売に利用しようとする人達から
作品を守ろうとしているだけなのかもしれない。
まあ,はっきりしたことは分からないのだけど?


839 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/20(火) 20:17:37
>斎藤清を商売に利用しようとする人達から
>作品を守ろうとしているだけなのかもしれない。
画廊が彼の作品を扱うのは当然、できるだけ高く売買したいのも当然だと
思います。
美術館がポスターを制作し、予備があれば実費で譲るのも
製作者の許容範囲だと思います。
浜口陽三の図録を購入したらポスターが付いてきましたよ。
畦地梅太郎のポスター残部をファンに無料で配布していましたよ。
その他・・・いろいろありますが、
ポスターまで著作権者が管理するのは異常です。
<作品を守ろうとしている>とは思えません。

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/23(金) 19:39:19
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/135412995
「1985 22/130 古都 鎌倉八幡宮」
ヤフオクで斎藤清の印刷物が横行する中、久しぶりにまともな?作品が
出てきました。

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/24(土) 23:26:30
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-tenjikai2010.htm
個人所蔵で見る「近代日本木版画展」
H20(2010年)4月23日〜30日
広島県三次市 三次教育会館ホール
「斎藤清コレクターズルーム」から勝手にリンクさせていただきました。
>>835に引き続いて、三次市でも個人コレクターの版画展が開催されています。
作品傾向や額装から見て、笠岡市の版画展と同じく、松山市の「版画の三幸」からの
購入品のようです。「版画の三幸」が中四国での版画の普及に大きな貢献をしたことがよくわかります。
退職後、私も地元で斎藤清の作品をメインにしたコレクション展を開催したいと考えています。

 




842 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/25(日) 14:33:38
http://www7.ocn.ne.jp/~toshi/art-saitou-tenjikai2010.htm
笹倉喜平は、笹島喜平
関野潤一郎は、関野準一郎
です。訂正が必要ですよ。
教育会館で開催ということからも、教職員がコレクターでしょうか。
笠岡市の竹喬美術館の作品展も教員のコレクションしたものです。
「版画の三幸」が販売対象の中心に位置づけたのは、教職員をはじめとする公務員や
医者などであったようです。

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/25(日) 16:03:46
コレクターズROOM管理者です.
修正しました.ありがとうございました!

コレクターは,教職員かどうかは分かりません.
ただ,「版画の三幸」は現在も,中国地方を版画を持って
販売しています.そのため,この地域にも多くの版画コレクターがおり,
多くの斎藤清の作品がコレクションされています.
美術展は,土曜日の訪問にも関わらず来館者は少なく,
午前中は自分1人でした.午後もう一度訪れたときは,
福山からの夫婦と親子連れの2組だけでした…

結構良い作品展だと思うのですが,美術館等にポスターがあるくらいで,
ほとんど宣伝されてないので,よほど関心がなかれば見落とされる
作品展のように感じます.また,入館料は無料となっています.
30日までなので,機会があればもう一度行って見ようと思います.

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/27(火) 23:48:32
http://www.yamada-shoten.com/japanese/catalog/img/pdf/no92_p11-20.pdf
山田書店「目録92号」148番に斎藤清の色紙「慈愛」が出品されています。


845 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/28(水) 21:33:41
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010041410385558/
「斎藤清と近代版画 」の新聞記事です。


846 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/29(木) 08:14:22
http://www.yamada-shoten.com/japanese/products/proleft02_detail.html

山田書店 新入荷作品 斎藤清「虚空蔵尊 会津」
新しく,作品が入荷したようです。
写真で見る限り,色彩が鮮やかで奥行き感のある作品のようです。
雰囲気は良いのですが,らしくないと言うか,整いすぎの感じもします。
価格的には,いい作品のように感じます。

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/29(木) 20:04:29
↑「虚空蔵尊 会津」 は良い作品だと思います。
斎藤清美術館の所蔵作品集の追録にも掲載されています。
10年前、斎藤清の作品が高騰していた時、ある画廊が40万円の価格を
つけていました。それでも当時はすぐに売却されました。
数年後に私が購入した価格は25万円でした。
下落傾向にあるとはいえ、お買い得な作品価格だと思います。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 23:52:28
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m72462678
斎藤清の木版画年賀状3通
久しぶりの年賀状の出品です。



849 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 13:31:51
http://www.my-auction.co.jp/next/search.html?holding_cnt=302&creater_j=%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%B8%85&title_j=&div_no=&creater_e=&title_e=&x=49&y=14
マイコミに出品中の斎藤清作品です。
「会津の冬 (79) 坂下町宇内 (3)」はいいですね。
http://www.my-auction.co.jp/next/detail-302-110.html
価格 ¥200,000 〜 ¥300,000 内であれば安価だと思います。

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 23:58:56
>>848 >斎藤清の木版画年賀状3通
15,500円で落札、驚きました。
そんなにするものですか!?
根強いファンがいるものなんですね。

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/04(火) 07:30:35
イトー美術、6点が消去されました。多くの作品が取引されました。
「WINTER IN AIZU ’70(4)」「会津の冬(108)三島町大登(2)」
「柿の会津(38)」「石手寺(2)松山」
「春の鎌倉 長勝寺」「会津の家(J)」
オークションでの作品は、継続して取引がされていましたが、
画廊では、久し振りのたくさんの取引です。
高額作品、名作と言われるものから、20万台の作品まで、
様々な傾向の作品が取引されています。
困難な状況の中、入荷を続けてきた成果なのかも知れません。
流通の活発化につながればと思います。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/05(水) 17:31:13
「斎藤清と近代版画 」展を鑑賞するために笠岡市まで行きました。
途中、渋滞で大変でした。美術館は落ち着いた雰囲気、静寂の空間。
鑑賞者はまばらでしたが、次々に新しい客が訪れていました。
一回目はざっと見て、2回目はゆっくりと鑑賞。
斎藤清美術館と提携してグッズなども販売すればいいのに・・・。
>>836の言う、著作権者の問題なんですかねえ。
竹喬のポストカードを買い求める何人もの鑑賞者を見ながらそう思いました。
次回の展示は「版画家深沢幸雄展」とのこと、この美術館は版画の展示に
力を入れているのでしょうか。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/06(木) 20:23:20
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r65643175
「斉藤清 絵葉書 福島の四季」
とありますが、大きさの違う、右下のカード(4作品が一枚にまとめられている)
は何なのでしょうか。ポスト−カード?
どなたかわかりませんか。

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/10(月) 18:20:20
齋藤清「鹿島槍ヶ岳」北アルプス 版画(贈 大町市
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g91047643
>*版画家 斎藤清(物故作家 福島県会津出身)とは別人です。
>お間違いのないようお願い致します。
とあるのが面白い。

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/10(月) 21:32:08
↑写真が沢山で親切な出品者ですね

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/13(木) 18:54:07
やままゆでそこそこ有名な自称板絵作家ですよ

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/15(土) 09:25:29
http://quod.lib.umich.edu/cgi/i/image/image-idx?c=musart;type=boolean;view=thumbnail;sel1=ic_all;rgn9=musart_iod;sel9=ic_exact;op9=And;start=1;rgn1=ic_all;sort=relevance;back=back1273025740;size=20;q1=saito%20kiyoshi
ミシガン大学美術館収蔵品・斎藤清作品リスト

初期の85作品詳細なリストがあります。
リンクで作品ページに移動すると大きな画像があります。
作家のプレゼントとの記載があるので,訪米時の寄贈作品のようです。
版面の質感表現を工夫していた時期の作品が多くあります。
肩を壊す前の自刷りの作品で,摺りの力強さがあります。
初めて見る作品も数作品あります。

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/16(日) 21:06:08
イトー美術、4点更新されています。
注目は「ヌード(G)」http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0434.htm
ヌードシリーズで最も傑作だと思いわれます。
斎藤清が作品作りに行き詰った時に、この作品を制作し、
危機を切り抜けたと言われています。
「CLAY IMAGE」「PROFILE」「MOSS GARDEN SAIHO-JI KYOTO」
50年代の古い作品も。


859 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/17(月) 23:07:46
↑「ヌード(G)」拝見しました。
質感がすばらしいですね。構図もいい。
実物を見てみたいものです。


860 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 19:25:41
おいだ美術、新入荷作品が3点出ています。
「会津の冬(72)坂下 七折峠」暖簾シリーズ
「会津の冬(78)坂下」そばやの小暖簾
「稔りの会津(10)」
3点とも人気作品ですが、後者の2点はすぐに売却されたようです。
一番人気の「冬(72)」が残ったのは価格のせいでしょうか?

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 19:27:04
リンク貼るのを忘れてました。http://www.oida-art.com/buy/artistwork/160_1.html

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/20(木) 18:54:34
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f87606428
とんでもない高額で出品されていますが、
この作品は名は「法隆寺」?
よく「柿の会津」などと名付けて売られていますが・・・。
確かに画面を見ると「法隆寺」の門と柿が描かれていると捉えた方がよいのかもしれません。

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/21(金) 19:26:20
http://aozoraichiba.art.coocan.jp/bid/nyusatu54/index.cgi
 斎藤清 「ダックス(B)」 60,000円スタート
桂林画廊の青空市場で久しぶりに斎藤清の作品が出品されました。


864 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/22(土) 22:56:24
最近、イトー美術の動きが活発です。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
話題になった「ヌード(G)」をはじめ5点が売却されています。
名作は、高価であってもやはり足が速いようです。
また、大判の「WINTER IN AIZU(34)」が追加されています。


865 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/24(月) 15:29:48
イトー美術のサイトって価格表記があるのとないのは、どういうことでしょう

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/26(水) 00:07:29
価格標記があるものよりも、ないものの方が高価な場合が多いようです。
おいだ美術にも価格標記のあるものと「お問合せください。」と書かれたものがあり、
後者の方が高価なようです。
美術品の価格は画廊によってかなり違います。版画のような複数あるものは、
他の画廊と比較されるのでネットでの価格の明記は躊躇するものですが・・。
価格標記のあるものはお買い得作品という意味かもしれませんし、
比較的価格設定がやりやすい作品かもしれません。
たとえば「競艶」などが出たらおおよその価格設定はするでしょうが、コレクターとの
交渉によって決まることになるかもしれません。(150万から250万円の間での交渉とか。)
でも素人の第三者がどうのこうの言えませんから・・・。画廊に聞くしかありません。

867 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/26(水) 20:40:29
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g91865689
すごい作品が出ました!
<斉藤清 額 「花に少女」
【絵−縦:46,0×横:63,0cm 額−縦:56,0×横:72,0cm】
【状態−絵:美品 額:キズ・イタミ有】 【肉筆】 
※複製の可能性があります。>
とありますが、本物と考えていいのでしょうか。
本物の版画のようにも思えるのですが・・・。


868 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/27(木) 00:38:40
↑「少女(あじさい)」1948です。
図録では,44.3×59.8となっています。測定の誤差かもしれませんが
少し大きいように感じます。2cmずれることはあまりありません。
イトー美術でも先日販売され,44.3×60となっています。
彫り摺りなどが同じなので同一作品ともいえますが,
裏の写真やマージンの状況の確認が必要だと思います。
本物であれば,かなり高額の作品です。

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/27(木) 23:20:57
マレットジャパンオークションに多数の斎藤清作品が出品されています。
13 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 猫 木版 各15.7x11.2cm - 50,000-80,000
14 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 花と少女 木版 34.7x22.5cm 1974年 50,000-80,000
15 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 柿の会津 木版 26x38.5cm/ 26.2x38.4cm - 80,000-130,000
16 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 凝視 木版 40x23.8cm 1955年 80,000-130,000
17a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 美の競演 木版 38x24.5cm - 80,000-130,000
17b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 犬 木版 21.2x14.7cm - -
18 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 二匹の猫 木版 35.6x40.5cm - 100,000-150,000
19a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 京都 清水 木版 38x52.5cm 1963年 120,000-170,000
19b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 京都 大徳寺 木版 38.3x52.8cm 1957年 -
20 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 柿の会津 (25) 木版 38x53cm 1978年 120,000-170,000
21a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] In Paris (3) 木版 52.7x38.7cm 1960年 120,000-170,000
21b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 京都 龍安寺 (B) 木版 52.5x38.5cm 1960年 -
22 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) ニューヨーク (A) 木版 60.7x45.7cm 1963年 150,000-200,000
23 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] Girl (C)/ Girl (D) 木版 各53x38cm 1967年 120,000-170,000
24a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 26x38.8cm - 120,000-170,000
24b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.6x39.4cm - -
24c 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 柿の会津 木版 26x38.4cm - -
25 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 会津の冬 木版 25.5x38.6cm/ 25.9x39.4cm/ 25.7x39.2cm - 150,000-200,000
26a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] ノートルダム パリ (C ) 木版 53.2x39cm 1962年 120,000-170,000
26b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 京都 桂 木版 38.5x53cm 1955年

17a 「美の競演」がどのような作品なのか?見当がつきません。
はじめて聞く題名です。

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/29(土) 00:39:06
>>867>>868の回答が出ました。
>肉筆※複製の可能性があります。とありますが、木版画だと思うのですが・・。
額の裏を開けて版画の裏側の画像を見せていただけないでしょうか。
ばれんの跡や摺り具合がわかるかもしれません。また、版面のまわりの白い部分はマットでしょうか。
よろしくお願いします。
回答
御連絡がおそくなりまして申し訳ありません。裏面の写真を掲載しておきましたので宜しくご判断ください。
周囲は白マットです。
質問2
興味深く拝見しております。この絵自体のマージンはどうなっておりますか?何センチくらい、またマージン部分に汚れや日焼けはございますでしょうか?
画像では絵の上にマットがかぶっていて中が分かりません。額を開けていただくのはご面倒とは思いますがご回答を至急お願いいたします。

回答
御返事が遅くなりまして申し訳ありません。余白は2cmぐらいです。
シミ 汚れは特にありません。宜しくお願いします。
質問3
回答ありがとうございました。再度の質問です。額の裏を開けていただきましたが、黒い用紙が見えます。
作品は黒い用紙の上に描かれたものですか?また、版画か否かの区別はつきませんか?
版画用紙に摺られたものなら区別はつくと思うのですが。版画ならかなり高額までいくと思いますので、ご回答をよろしくお願いします。
回答
紺色の用紙です。どうも私には版画とは思えないのですが。不勉強で申し訳ありません。

出品者は正直な方のようです。どうも版画ではないようですね。この作品はエディションが30ですが、それもないようです。
印刷物だとしても大きさもあり、画像も本物と見間違うくらいですから、高級な額絵の感覚で(それなりの価格で)楽しむのもいいかもしれません。




871 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/29(土) 11:33:18
情報、ありがとう。
よくわかりました。
でも、この大きさは不思議ですね。
一般に額絵は小さめのサイズなのに。

872 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/30(日) 10:12:42
イトー美術、更新され、2点追加されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「浄智寺 鎌倉」それほど有名な作品ではありませんが、
コレクターの間では、高い評価が与えられています。
「WINTER IN AIZU(23)」
最近更新が続いていますので今後も動きがありそうです。


873 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/31(月) 20:58:11
名画堂の斎藤清の作品も3点売却されています。
http://www.meigadou.com/gallery51/gallery51.htm
さつきの会津(9) 45×90.5売却済  
月雲(1)     44.5×75売却済
タヒチ(1) 52.5×38   売却済
今月になって「イトー美術」「おいだ美術」「名画堂」などの
斎藤作品が動いています。もちろん、ネット上の確認にすぎませんが・・・。

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/02(水) 23:07:14
イトー美術、更新され、3点追加されています。
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「会津の冬(92)石神」
「め 1996年 」
「凝視(猫)1986年 リトグラフ」
そして売却が3点。


875 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/03(木) 18:28:45
大丸東京店 内外巨匠版画展 6月2日(水)〜8日(火)※最終日は午後5時閉場

版画界の巨匠であり、1995年には文化功労者にも選ばれた斉藤清氏。
人気の鎌倉作品のなかでも、名品とされる紫陽花を描いた作品をはじめ、洋画作家の先駆者の一人、
田崎廣助氏の小品版画など内外巨匠の版画作品をご紹介いたします。

斉藤 清『六月の鎌倉』(木版画、38.0×53.0cm)特別価格【税込】550,000円


876 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/03(木) 20:01:35
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/bijutsu/
斉藤 清『六月の鎌倉』(木版画、38.0×53.0cm)
このシリーズは出来の良い作品が多数ありますが、
この作品ははじめて見ました。いいですねえ・・・。


877 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/04(金) 23:40:56
斉藤 清『六月の鎌倉』の構図はこれと同じ。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n87581002
つまり、建長寺なのですね。
しかし、この印刷物(それも白黒)いつまで売りに出し続けるのかな?
目障りになってきました。

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/06(日) 13:44:17
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f93570075
斎藤清画「26/100 1975 目(1)」
シミがありますが、500円スタートの売り切り。
このシリーズは作品によって大きく人気が分かれます。
猫を描いたものが評価されています。

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/08(火) 22:25:29
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f88189794
「 RED FLOWER」小品ですが、いい作品です。
エディションも50しかありません。

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/12(土) 23:53:31
版画堂の目録87号が、届いた。
斎藤清の作品は、3点。
「タヒチ(1)」13万円はお買い得。
「白い夢」1949年、希少な作品であり、状態がよければ購入したい。
しかし、残念ながら「保存不良」28万円。
「仏陀」1951年ごろとある。16万5千円。
同様の作品が「斎藤清美術館所蔵作品集」では「ヴィーナス 1947年」
として掲載されている。

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/16(水) 22:51:36
http://www.oida-art.com/buy/detail/1780.html
おいだ美術、大作「会津の家(G)」が追加されています。


882 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/19(土) 20:38:34
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v146902442
「KATSURA KYOTO(G)」1961年制作
>作品はアメリカからの里帰り品のようで、作品シート裏側に画伯が自刻自刷を行ったことを
>示す英文説明紙が貼付してあります。
との解説。

883 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/22(火) 22:49:51
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
イトー美術、なんと10点も更新です。
「会津の冬(84)西平」
「稔の会津 牧場」
「らんまん鎌倉」「春粧(1)」
などの名品、人気作品もあります。
一方、7万から10万円代のお買い得作品も出品されています。



884 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/24(木) 19:52:35
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e104968273
『斎藤清 木版画 さつきの会津 直筆サイン本付き』
「さつき」シリーズではそれほど評価の高い作品ではありませんが、
久しぶりにまともな?作品が出品されました。

885 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/26(土) 23:00:39
http://www.city.higashiosaka.osaka.jp/060/060020/bijyutu/tokubetsuten.html
「斎藤清と近代版画展」
東大阪市民美術センター
平成22年6月24日(木曜日)〜7月25日(日曜日)

日本を代表する版画家の斎藤清さんの作品をはじめ、畦地梅太郎さん、
笹島喜平さん、武井武雄さん、初山滋さん、棟方志功さん、平塚運一さん
たちの個性的な作品をお楽しみください

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/27(日) 17:50:22
↑「MAIKO KYOTO」の画像が出ていますが、
先の笠岡市で開催された展覧会と同じものなのでしょうか?
武井武雄さん、初山滋さんの二人以外は同じメンバーですよね。

887 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/28(月) 00:43:21
884 203,000円で落札
19万以上の落札が3人います。この価格は,専門画廊並の価格です。
オークションとしては,異例の高さです。
まだまだ,購入意欲のあるコレクターがいるようです。

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/29(火) 19:59:14
http://www4.ocn.ne.jp/~s.k.muse/kikakuten_s_k_m.htm
斎藤清 版画猫図U

平成22年6月29日(火)〜9月26日(日)

無邪気さとクールさを兼ね備え、どこかつかみどころのない魅力をもつ猫。斎藤清が生涯に制作した作品の総数からみれば
猫を題材とした作品は決して多くはありません。が、しかし観る者を引き付け、心深くに強い印象を残すのはなぜでしょうか。
斎藤の描く猫たちはただ単に溺愛する猫を可愛いらし描くのではなく、猫たちが魅せる一瞬の仕草や姿勢を瞬時に捉え、
強調と省略を施しユーモアというエッセンスを加え表現しています。とりわけ猫の目に魅せられ、作品には「凝視」や「目」
といったタイトルが多く付けられました。今展では斎藤清 版画猫図Uと題し猫を題材とした版画作品を中心に展示紹介いたします。
--------------------



889 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/30(水) 19:54:39
大判の作品がヤフオクに登場。
 「WALL OF KYOTO (A)」http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s187444025
イメージサイズ(25号) 48.5x78.5cm、額サイズ 69x112.5cm。
 1960年制作木版画作品。 ed.39/100。 直筆サイン。
1,000 円 スタート。
それなりの価格まではいくと思いますが、マニアックな作品であるため、
コレクター以外はなかなか高い価格はつけないと思います。

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/02(金) 20:58:18
イトー美術、http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「柿の会津(8)」
「柿の会津(30)」
「メキシコ(3)(1956)」など追加されています。
特に「柿の会津(8)」は珍しいですね。
同じ構図のものが、「柿の会津(37)」ですが、「(8)」の方が
趣があり、評判は良さそうです。


891 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/08(木) 23:51:52
CBAアートオークションに斎藤清の作品が2点出品されています。
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0255&dm=1278599181
「KATSURA KYOTO(H)」7万円スタート
http://www.artcba.com/auc/auc_detail.htm?lo=0256&dm=1278600428
「TOWER」大判の迫力ある作品ですが、マニア好みの作品。
18万円スタート。40万円してもおかしくない作品ですが、
>>889の「WALL OF KYOTO (A)」同様伸びなやむでしょうね。

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:45:57
http://jinoricup.exblog.jp/13484157/
[竹蕎美術館 塩田コレクション [の感想掲載。

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:48:30
http://sanpokimono.sakura.ne.jp/2010_07_04p.html
>「斎藤清と近代版画展」 東大阪市民美術センター
>平成22年6月24日(木曜日)〜7月25日(日曜日)
ですが、どうも>竹蕎美術館 塩田コレクション
と同じ作品が出品されているように思われます。

>今回はスペシャルで500円。
>それでも申し訳ないほどの充実の内容で
>版画について、なんにも知識がないのですが、楽しめました。
との感想が・・・。


894 :選挙に行ったよ!:2010/07/11(日) 16:34:51
Mallet Japan オークション 7月23日開催
斎藤清の作品が多数出品されています。

13 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 立木観音 会津 木版 52.5x38.3cm 1963年 60,000-80,000
14 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 浄智寺 鎌倉 木版 38x52.9cm 1972年 60,000-80,000
15 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 妙法寺 鎌倉 (A) 木版 52.6x38cm 1972年 60,000-80,000
16 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 斑鳩の里 法隆寺 奈良 (B) 木版 38x52.8cm 1962年 60,000-80,000
17a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 会津の冬 木版 25.8x39.7cm - 70,000-100,000
17b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [2点set] 倉のある風景 木版 25.8x38.5cm - -
18 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 木版 S.37.6x45cm - 100,000-150,000
19 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 70 (8) 木版 33x52.5cm 1970年 150,000-200,000
20 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 会津の冬 70 (15) 木版 38x52.7cm 1970年 150,000-200,000
21a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 少女と猫 木版 12.5x19cm - 150,000-200,000
21b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 凝視 木版 36.1x22.7cm - -
21c 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 猫 木版 48.4x35.2cm - -
22a 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 猫 木版 48.4x35cm - 150,000-200,000
22b 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 猫 木版 48.3x35.4cm - -
22c 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) [3点set] 二匹の猫 木版 35.6x40.3cm - -
23 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 孤篷庵 大徳寺 京都 木版 52.5x38.5cm 1961年 60,000-80,000


895 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/12(月) 23:36:54
「13 斎藤 清 (Kiyoshi Saito) 立木観音 会津」
どんな作品なのでしょうか?
「会津の冬(67)・立木観音」ならわかるのですが・・。
Mallet Japan オークションも画像があれば良いのですが。

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/17(土) 00:24:41
http://www.yamada-shoten.com/japanese/catalog/img/pdf/no93_p21-30.pdf
山田書店の目録P22に斎藤清の作品が4点と扇・年賀状セットが
掲載されています。


897 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/18(日) 20:55:49
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k126176026
凝視(二匹の猫)
小品でエディション200ですが、魅力的な作品です。
出品されるのは始めてでしょうか。
10万円は超えるでしょうね。

898 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/20(火) 23:36:03
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r68029490
★ 斎藤清『JACKO-IN KYOTO』
よく似た構図の作品はありますが、この作品の存在をはじめて知りました。
イメージサイズ: 605 x 450 mmの大判です。


899 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/21(水) 22:54:46
>>897http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k126176026
凝視(二匹の猫)
148,365 円で落札。13万円以上が3名いました。
小品ながら「ネコ」シリーズは人気があります。
ただ、この出品者は2度にわたって以下のような質問をしたにも関わらず、
返事はありませんでした。

>こんにちは。版画の裏側の状態を知りたいのですが、額は開きますか。
>よろしければ画像の追加はできませんか。よろしくお願いします。

>版画表面の詳細画像よりも裏面の状態を知りたいのですが。
>裏打ちがあるかどうかによって入札価格が変わりますので、よろしくお願いします。
>額の裏側が開かなければその旨をお伝えください。
なぜ、返信がないのか不思議に思いましたので、入札は途中でやめました。





900 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/22(木) 19:37:53
↑この出品者は版画の裏の状態に触れられたくないのだな。
落札者はよく確認すべきだ。
「表の画像だけしか提供しないので自己責任で判断しなさい」
ということでしょう。不親切です。

901 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/24(土) 21:53:42
ヤフオクで斎藤清3点セットが出品されています。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101935966
『会津の冬』+『柿の会津』+『会津の夏』  技法:木版、無限定
こんな形で出品されるのはヤフオクでは珍しい。
21万円スタートは高め設定。落札は難しいでしょう。

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/25(日) 20:11:54
イトー美術3点更新です。http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/gall.htm
「WINTER IN AIZU(25)」
目立たない作品ですが、摺りがいい作品は画面に引き込まれそうな
凄さが感じられます。
「会津の冬(104)三嶋町大登」晩年の人気作。額絵にも採用されています。
そして、晩年の代表作の1つ、多くのコレクターが求める「地の幸 1989年」
今回の3作品は、価格がついていませんが、この作品が一番高額だと思います。

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/27(火) 18:35:11
岡山県立美術館で<森文雄版画コレクション>が開催され、
斎藤清の作品も出品されています。
 http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/permanent-exh-morikore.html
斎藤 清 桂・京都(F) 1960
斎藤 清 バンヤンツリー ハワイ(C) 1964
斎藤 清 TENDERNESS,(C) 1968
斎藤 清 夢(B)  1971
斎藤 清 月雲,(1) 1980
斎藤 清 慈愛,(G) 1982
斎藤 清 JUNE(あじさい) 1982
斎藤 清 会津の冬(51) 1982
斎藤 清 会津の冬(80)柳津 1989
斎藤 清 あれ?三姿 1987
斎藤 清 初夏の舞 1990
斎藤 清 民家 町田 1987




904 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/28(水) 17:45:01
>版画を愛好し収集するコレクターは多いようです。
>今回紹介するコレクションもこつこつと集められたもので、1000点あまりの作品があります。
1000点とは個人コレクターとしては群を抜いて凄い!
よくぞそこまで打ち込めた、と思います。
>森氏は優れた鑑識眼を備え、綿密に調べた上で収集を行っていますが、
>日本の戦後の版画家たち、齋藤清、平塚運一、畦地梅太郎、笹島喜平といった作家たちの作品を
>高く評価していました。
決して斜めに構えず、自分の心に響く作品を収集していったようです。
斎藤清の作品もまだまだお持ちかもしれませんね。



905 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/08/01(日) 20:06:18
http://www18.ocn.ne.jp/~elumar/h-0229.htm
イトー美術1点更新。
「BOOK-STORE SEINE PARIS 1960年」
パリシリーズの中でも人気のある作品です。一時期はオークションでも
高値が出ていました。

906 :選挙に行ったよ!:2010/08/02(月) 12:19:34
http://www.ujokinenkan.jp/

北茨城市歴史民族資料館 野口雨情記念館
◇ミニ企画展のお知らせ
  『斎藤清版画作品展』
  平成22年7月17日(土)〜8月31日(火)
  当館1階南側展示室
  期間中は小・中学生は入館無料となります。

どんな作品が,何点展示されているのか分かりません。
情報があったら紹介してください。

907 :選挙に行ったよ!:2010/08/02(月) 12:30:55
http://www.barks.jp/news/?id=1000062769&p=0

斎藤清の6作品がCDジャケットになるようです。

「アーカイブス♯1〜♯6」のジャケットに、前述の木版画家、斎藤清氏の作品が使用される。
作品の使用許可を得るまでの交渉には時間がかかったが、メンバーや制作担当者の熱烈なオファーが通じ、
今回の企画が実現したとのこと。
ちなみに「#1」のジャケットとなる氏の作品「凝視(二匹の猫)」は、なんと1952年(昭和27年)の作。
当然メンバーもまだこの世に生すら受けていない時代のものだが、その魅力は今なお色褪せることはない。
これを含む斎藤氏の6点の木版画が、ソライロネオンの6枚のCDを力強く、鮮やかに彩る。

今は亡き現代版画の巨匠と、とあるインディーズバンド。
不釣り合いに見える両者だが、時間と分野を超えたこのコラボレーションを実現させたのは、
常に新鮮な感覚を持ちながらも、決して時流に流されない作品を世に残したいという想いだろう。

どこか遠くを見つめるかのように重なり合った「2匹の猫は、50年以上の時を超えてつながった、
両者の想いを象徴しているかのようだ。



403 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)