2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自称書道家武田双雲の実態

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 10:29:17
次スレ開始です。
どなたか前スレでまとめた経歴などの事実を魚拓したかたいらっしゃいましたね。
落ちスレ見れる方、そこからのコピペでもいいです。
おながいします。


2 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 11:41:41
>>1さん乙です!
待ってました!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 11:49:22
>>1
乙です!

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1200217466/

前スレミラー
http://s.s2ch.net/test/---.uaY!FROM=&mail=&color=000000+efefef+0000FF+0000FF+FFFFFF&size=3&NG_NAME=&NG_MAIL=&NG_DATE=&NG_MESSAGE=/academy6.2ch.net/gallery/1200217466/1-1001

4 :前スレまとめ:2008/02/25(月) 11:55:15
龍華翠褒章について。
双雲HPに「書の殿堂である上海美術館より、書としては最高賞の龍華翠褒賞を頂く」
とある。これについての検証。
     ↓
○上海美術館は書の殿堂ではない 。
○龍華翠褒賞とは実際に上海美術館自体が出したという記載は皆無。
(中国のgoogleで簡体字検索しても1件もヒットしない)
http://www.google.com/search?as_q=&hl=ja&num=50&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%BE%99%E5%8D%8E%E7%BF%A0%E8%A4%92%E8%B5%8F&as_oq=&as_eq=&lr=lang_zh-CN&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=
○美研インターナショナルによる拵え物の可能性が非常に高い。
○書としての最高賞という記載もなく、意味を持たない。
○双雲HP上の賞状の画像は「龍華翠褒賞」などではなく、「上海美術館陳列出品証明書」であった。

次にコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒賞について
        ↓
●コンスタンツァ・デ・メディチ家のサイトには、日本人で自家の名を冠した賞を受けたのは2007年の鈴木直人が初めてであり
 それ以前にコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒章なるものを出した団体があるが。自家とは一切関係ないと宣言している。
●これも上海のものとセットになっていて、同じ美研インターナショナルが絡んでいる。これも美研の拵え物である。

選って経歴に関する双雲の海外での二つの受賞歴は、美研が偽造した全く意味を持たない賞である。
しかし、マスコミ各社はその経歴から、「世界的天才書道家」と名を冠し売り出した。
この事実を本人が知りながら、故意に記載しているとすればそれは確実に経歴詐称にあたる。

母親の双葉の受賞歴がネットで問題視されて後、なぜかHPから削除される。
(読売女流展入賞、毎日書道展入賞、朝日書道展入賞、読売書法展入賞、熊日書道展入賞 等多数)
これはどういう意味か?


5 :前スレダイジェスト:2008/02/25(月) 12:10:41
203:135 :2008/01/30(水) 23:18:03
>>202
TVでの声や笑いどよめき等の反応は信用してはだめだ。
実況でさえいくらでも操作できる。

今日は暇だったので、局資料で双雲を調べた.。
これは公開できる内容だ。
ゲストランク (K) これは問題のある人物を意味する。
ギャランティー    直契約で1拘束2時間までで2万円
おもしろいのが、前回起用時のクレーム数、144件。これは極めて高い数値。

204:135 :2008/01/30(水) 23:26:11
ついでに
NHKで「先輩、、なんとか」って番組で双雲を起用したディレクターが始末書を書かされた事実。
放映後あまりのクレームの多さにNHKの制作部が驚いた.
NHKだから始末書ですんだが、民放なら左遷ものだ。

213:135 :2008/01/31(木) 01:21:29
>>208
他局のことだから、あくまで想像だが、
NHKでも番組によっては外部に制作を発注するんだ。これは、企画や出演者との交渉のすべてを含む。
だから、企画がNHKのプロデューサーにあがってきたときはほとんど計画が完了した形だ。
これは、民放でも同じだが、民放にはスポンサーの制約があるからNHKより慎重に精査する段階がある。
その点、NHKには専属ともいえる制作会社が多くひかえているので、丸投げ状態で信用してまかせてしまう。
制作会社は、それぞれにプロダクションとの付き合いがうまれ、新人の役者などが送り込まれたりする.

双雲は「S」というプロの所属だが、そこははやくいえばNHKの天下り先だ、
これで、わかってもらえたかな?
業界はおもしろいぜ、ちなみに俺は制作会社ではなく局社員だからおもしろい情報をのぞくこともできる。
小出しにしていくぜ。

6 :前スレダイジェスト2:2008/02/25(月) 12:11:24
359:315 :2008/02/06(水) 22:10:26
>>354
そんなにあせらなくっても、すぐに消えるよ。
NHKでは、彼をPUSHしたプロデューサーが今もがんばってるが、かなり批判を受けてるみたいだから
露出はなくなるだろう。
在京キー局では2局をのぞいて、「将来問題となる可能性のある人物」扱いだ。
この扱いを受けた人物では、だいぶん前になるが偽有栖川宮とか某野球監督夫人とかだ。

テレビ局は2チャンネルを非常に意識している。トイレの落書き同然といいながら、神経質な程テェックする。
事実、2チャンネルの書き込みから問題が表面化した事例も多い。
まあ、このスレを続ける事だな。

822:わたしはダリ?名無しさん? :2008/02/15(金) 21:17:45
>>768
兄ちゃんって呼ばれるのも、、つい返事しちゃいそうで。。

最近、在京のキー局2局を覗いて双雲の起用が減ったと思わないか?
その2局も3月の主改変では双雲の更改はないと思う。
その理由は
1,メディチ家からのアナウンス。
2,視聴者からのクレーム。
3スポンサーからのコンプレイン
一番きついのが3のスポンサーの文句だ。
NTVの「ばんきしゃ」は高視聴率のプログラムだが、ここで双雲は誤字を書いた。
司会者もひいたくらいのはっきりした誤字であったので大変な数のクレームがあったらしい。
「幸」の字の最後の画を力一杯はねて書いた。スポンサーからまでコンプレがあったってさ。

あと、上海の問題も、うちの局資料にはすでにのってる、参考ソースはこの板だぜ。
ちょっと笑ったけど、上海の事をほりだしたのはここだったってことだ。
テレ東が最後まで使うかもね、あそこはお仲間がおおいから。そーかそーだったのかっていずれわかるが。

7 :1または前スレ202:2008/02/25(月) 14:17:10
前スレはあまりに盛り上がったため進みが速すぎたので、
今回は小出しでいいから、要点絞って確実に息の音止められるような
キワドイ内容を期待してます。Go!


8 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 14:43:20
まだやってんの?
自演も長文もけっこう大変だろうに・・
板違いのスレ読む人もいないだろうし。
引き蘢りのやる事はわからんな。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 15:18:33
>>7
梅田の個展の話も是非聞きたいものですな。
ぼちぼち行きましょう。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 15:52:40
もう一度確認しておく。
「実力は折り紙付きである。本場中国の『書』の殿堂・上海美術館から、一流書道家の証である『龍華翠褒賞』が授与された。」
http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/028.html

「龍華翠褒賞」を簡体字にし、中国google(谷歌)http://www.google.com/webhpで包含以下的完整字句(フレーズを含む)で検索した結果。
http://www.google.com/search?as_q=&hl=zh-CN&num=10&btnG=Google+%E6%90%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%BE%99%E5%8D%8E%E7%BF%A0%E8%A4%92%E8%B5%8F&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

上海美術館HP(書の殿堂ではない)
http://www.cnarts.net/shanghaiart/recommend/
http://www.cnarts.net/shanghaiart/collection/
※当該HPのトップページにてウイルス反応あり。要警戒。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 16:11:03
次に「龍華翠褒賞」を繁体字にし、同検索エンジンで検索した結果。
http://www.google.com/search?hl=zh-CN&as_qdr=all&q=+%22%E9%BE%8D%E8%8F%AF%E7%BF%A0%E8%A4%92%E8%B3%9E%22&btnG=Google+%E6%90%9C%E7%B4%A2&lr=lang_zh-CN

3件のヒットを見るがいずれも言語翻訳作業サイト。
その中でも龍華翠褒賞は日本のサイトしかヒットしないことを理由に、上海美術館が授与したことに疑問が呈されている。
http://chi.proz.com/kudoz/1373339

結論。龍華翠褒賞は上海美術館名義で授与されたものではない。

12 :前スレ202:2008/02/25(月) 16:58:53
分かりやすくまとめて頂き多謝多謝。
これら経歴に関する「詰め」はかなりのところまできていると思われます。
王手をかけられるかどうか検討して行きましょう。

で、これらの疑惑を双雲自身に突きつけ、本人に回答を出させる何らかのうまい方法が
あるのかないのかを探っていきませんか?

mixiなどではどのようになっているのだろう?本人は何かのコメントに対して返信している形跡がありますか?

また、テレビのお兄ちゃん!
何らかの新情報あればおながいしまつ。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/25(月) 21:25:54
あれ?ブログでNHKで仕事したと書いてるよ?

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 10:23:30
下手な豚はただの豚

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 11:29:11
こんな事暴くのもどうかと思ったけど・・

前スレでブログの「外から見る自分」とかいう題名で書いたブログに、マスコミへの不満みたいなの書いてあって、ここのスレ盛り上がったよね?
その何日か後に、ブログの内容が書き替えられてたのに気付きました?
マスコミの言葉が消え、テレビというふうに呼び名を変えた。
って事はここを見てるっと事だし、やっぱり双雲さんはエラそうな事言っても他人の評価が気になるんだなって思った。
すごいイヤな感じした。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 12:41:03
おお!
>1 乙!

>15 GJ!
本当だなw
表現も柔らかめになってるかも。

どなたか、双雲の『墨』誌掲載についての詳細キボンヌ。


17 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 12:50:26
そりゃ気になりまくりだろーよ。
マスコミしか活路がねーんだから。
中高生にもボロクソに言われて、嘘でもメディアに出ることが唯一の不安解消法。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 13:26:10
後は、自分は好かれている、幸せと言わんばかりの人生論。

武田氏は、書道したいのか、(自己中心的な)人生論語りたいのか…。

自己アピールしたいだけな感じがしてきました…



19 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 13:30:53
(続き)いくら幸せそうな人の話をブログで書いても、幸せで楽しい自分の延長上にいる人としか思えませんからね;

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 13:51:16
人から物もらってもお返しや裏を考えると素直に喜べないしストレス。お返ししないと怒るような相手なら縁を切ったほうがいい、贈り物も受け取らずに断る。
…そんな自己中ありえない。子供じゃないんだから貰いっぱなしで世間がすべて通る訳じゃない。
上司とか目上の人から物もらってもお返しもしないのか?相手を思い浮べながらお返しを選ぶのも、いいもんだよ。
別のHP日記で、相手に見返り求めてしまう自分に悩んでましたよね?双雲さん。
本心はどっち?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:07:04
結局のところ、自分にしか興味がないようなので、どっちもどっちじゃないでしょうか…

贈り物を貰って素直に喜べない悩みより、書道の表現上の悩みを聞きたいものです。



22 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:11:43
>>20

> 人から物もらってもお返しや裏を考えると素直に喜べないしストレス。お返ししないと怒るような相手なら縁を切ったほうがいい、贈り物も受け取らずに断る。
> …そんな自己中ありえない。子供じゃないんだから貰いっぱなしで世間がすべて通る訳じゃない。
> 上司とか目上の人から物もらってもお返しもしないのか?相手を思い浮べながらお返しを選ぶのも、いいもんだよ。
> 別のHP日記で、相手に見返り求めてしまう自分に悩んでましたよね?双雲さん。
> 本心はどっち?

結局、自分にしか興味がないようなので、どっちじゃないでしょうか…?

武田双雲さんからは、贈り物を素直に喜べない悩みよりも、書道の表現上の悩みを聞きたいものですね。



23 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:16:38
Aさんには様々な物や事が集まってくるのがリアルに感じます。
ブラックホールのいいことバージョンですね(笑)

双雲大先生は、ブラックホールのわるいことバージョンですね(笑)


24 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:29:09
会社を辞めた理由に、書道で食べていきたいって・・・。楽したい引きこもり体質じゃないよね?
趣味で書道やってる訳じゃないなら、もっと人に認められる書を書かんと。
あと、人に好かれたい貴男が贈り物を素直に喜べないからと突っ返すなんて失礼な事できんよ?

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:44:58
奴は北マンセーの「喜び組」か?
完全に新興宗教化してきたなw
一寸前に「最高ですかぁー!」っていう法の華三宝とかいう如何わしいのがあったな。
「喜んでまつかぁー?」ってかw

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 14:52:22
いつも、このスレッドが上がっているから気になってました。
今日の新聞折込で、ネ○カフェのチラシが入っていて、
武田双雲がデザインしたエコバッグとマグカップをプレゼントって出てます。
略歴も掲載されていて、受賞歴も出てます。
ネ○カフェのサイトでも見られると思います。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 15:09:21
>>25ちょw懐かしスw
グルとか居たよね。定説とか言って(笑
流行語にノミネートされてた気が。あの人たち、まだ生きてるんだろうか?
ってチラ裏です。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 15:35:42
>>24

> 会社を辞めた理由に、書道で食べていきたいって・・・。楽したい引きこもり体質じゃないよね?
> 趣味で書道やってる訳じゃないなら、もっと人に認められる書を書かんと。
> あと、人に好かれたい貴男が贈り物を素直に喜べないからと突っ返すなんて失礼な事できんよ?

ブログに、自分の存在意義を確かめるのに、書道じゃなくても良かったみたいなことがありましたよ。。

ネスカフェでも、「可能性を信じろ」とあって、

彼は自己チュー人間ではなく、

「誇大自己」にとりつかれている人間なのだと思いました。



29 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 15:55:08
誇大自己…ナルシストってヤツですか?
彼は言霊というものを大切にしているはずですよね?
なのに、日々思考がコロコロ変わるから、せっかくの言霊ってヤツを自らぶち壊してしまっている。これ以上情けない事は無い。
ちゃんと毎日、ブログや日記に何を書いたか覚えていて欲しい。
じゃないと言霊とやらの意味が矛盾となるから。
その日思いついた事テキトーに書き綴っただけなら排便と一緒です。
むしろ、ゴーストライターが居るのか何かの著書の受け売りなのか、読んでるこちら側は混乱します。
自分、間違ってますか?言いすぎだったらごめん双雲さん。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 17:30:42
>>29

> 誇大自己…ナルシストってヤツですか?
> 彼は言霊というものを大切にしているはずですよね?
> なのに、日々思考がコロコロ変わるから、せっかくの言霊ってヤツを自らぶち壊してしまっている。これ以上情けない事は無い。
> ちゃんと毎日、ブログや日記に何を書いたか覚えていて欲しい。
> じゃないと言霊とやらの意味が矛盾となるから。
> その日思いついた事テキトーに書き綴っただけなら排便と一緒です。
> むしろ、ゴーストライターが居るのか何かの著書の受け売りなのか、読んでるこちら側は混乱します。
> 自分、間違ってますか?言いすぎだったらごめん双雲さん。

自分は特別で、何でもできる可能性の塊だと思い込みすぎなのではないでしょうか。常識的に考えると、子供じゃないんだから…と思います;もっと、(書道に身を沈めるくらいの)身の丈に合ったことをやってほしいです。

武田さんは、思いやりを大事にされてるみたいですが、お返しをしないと怒る人への配慮はないのですね…。好奇心旺盛な楽しげなオーラを振り回す人間しか受け付けないのでしょうか。



31 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 17:51:59
>>29

> 誇大自己…ナルシストってヤツですか?
> 彼は言霊というものを大切にしているはずですよね?
> なのに、日々思考がコロコロ変わるから、せっかくの言霊ってヤツを自らぶち壊してしまっている。これ以上情けない事は無い。
> ちゃんと毎日、ブログや日記に何を書いたか覚えていて欲しい。
> じゃないと言霊とやらの意味が矛盾となるから。
> その日思いついた事テキトーに書き綴っただけなら排便と一緒です。
> むしろ、ゴーストライターが居るのか何かの著書の受け売りなのか、読んでるこちら側は混乱します。
> 自分、間違ってますか?言いすぎだったらごめん双雲さん。

自分は、「多面体で、気まぐれ」と、最近のブログにありましたよ(-"-;)

ファンの方が、前に、「気まぐれで書道やるな」と言っていましたが、その通りですよね。



32 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 17:52:09
武田さんは意外とプライド高いのではないでしょうか?
自分の考える事が正しいと思い込んで、それに反する人には理屈で倒す。そういう人は一緒に居て疲れる。
思いやりや調和等、クチで言う割りには心がけていない様な。
自分勝手な理屈や勘違いもほどほどに、「家族のありがたみ」を大切にしてほしい。
あと、BSで対談してるの観てると、ヘラヘラ笑ってりゃいいや的な感じに受け取れる時があります。
別にいいんですがね。外ズラだけよくしてても物事は円滑に進まないと思います。
長文すいません。
梅田個展は行かせていただきます。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:14:34
草書も書けるといいたかったんだろうが、誤字、下手にもほどがあるぜ。馬鹿野郎が!
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/c9/65/10050148440.jpg

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:17:03
ん?
生徒さんかファンか元身内の方も降臨されはじめましたか?
いいですねぇいいですねぇ〜。

双雲先生の実態をどうぞ明らかにしてくださいまし。内側からのご意見を心よりお待ち申上げております。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:19:22
>>32
> 自分の考える事が正しいと思い込んで、それに反する人には理屈で倒す。そういう人は一緒に居て疲れる。
> 思いやりや調和等、クチで言う割りには心がけていない様な。

自分を大きく見せないと、気が済まない性格なんでしょうね;どんなに偉そうなこと(人生論)を言っても、謙虚な人間だとは到底思えません。本当に、自分の身の丈が分かっていたら、ハデなパフォーマンスなどはやってられないはずです。
なので、ブログの内容は正直、イライラします。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:24:04
>>33ごめん、これ何て書いてあるの?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:33:34
>>33

> 草書も書けるといいたかったんだろうが、誤字、下手にもほどがあるぜ。馬鹿野郎が!
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/c9/65/10050148440.jpg

全く美しさを感じない文字ですね

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 18:41:45
>33
これは絶望的に下手だし、文字というものを全く知らないというのが一目瞭然だ。
素人だってもう少しまともに書ける。
「観」の三画目をどう考えたら上に巻き込めるのか?
なぜこんな誤字を生み出すことが出来るのか、なぜ誤字を平気で世間に晒せるのか?
ちょっと信じられない。

およそ書道家と公言する人間の所作とは思えない。あまりに破廉恥だ!
どうか一人でも多くの生徒が武田双雲などという下らない人間を信じぬよう望んで止まない。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:08:10
これも腐ってる。
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/c6/19/10050149311.jpg


40 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:10:13
楷行の区別も知らない。しかも「自」は誤字。
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/12/62/10050148445.jpg


41 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:15:08
「自由」と書いていながらがんじがらめの構築w
「自」の一画目だけがなぜ楷書?そしてやはり誤字。
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/9f/de/10050148444.jpg


42 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:16:39
うんこチビりましたw
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/4e/62/10049300542.jpg


43 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 19:29:54
これがもう下手過ぎでダメポ…onz
http://stat.ameba.jp/p_skin/takeda/img/header.jpg

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 21:21:02
>>39-43
まともな勉強をしてこなかったのがまるわかりですなw


45 :前スレミラー:2008/02/26(火) 21:31:08
>>3のミラーが利いていません。
こちらからどうぞ。

書道家?武田双雲って。。下手じゃない??
http://www.23ch.info/test/read.cgi/gallery/1200217466/

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 21:38:45
書道関係スレの'武田双雲'の評価

検索キーワード
「武田」「双雲」「層雲」「又又」「ソウウン」

【唯書】書道について語りましょうvol.3【一絶耳】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/gallery/academy3.2ch.net/gallery/kako/1089/10898/1089818491.dat
【唯書一絶〜書道を語りましょう.4〜無以論列】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/gallery/academy3.2ch.net/gallery/kako/1111/11117/1111767323.dat
【唯書一絶〜書道を語りましょう5〜竟無心折】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/gallery/academy4.2ch.net/gallery/kako/1122/11221/1122153018.dat
書匠豈輕〜書道を語りましょう6〜約定俗成
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/academy4/academy4_gallery_1150044752

書道が趣味の人3
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1126794636/all


47 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 21:47:15
この気色悪いコメントは明らかに自演だぜw
http://jp.nescafe.com/korekore/50detail/01.html


48 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 22:22:16
>>47
コメント笑えるなw

‘03年中国上海美術館より「龍華翠褒賞」を受賞。
↑まだ書いてるし。
中国に対してもこれは恥ずかしい。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 23:02:22
>>41
彼がきっと自の一画目を書いた後に腹痛になり即便所に走ったあとに、猫が侵入してきて尻尾で続きを書いて完成したコラボレーションかと想像してみる。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/26(火) 23:43:58
そりゃ猫に失礼だぜw

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 00:34:45
。・゚・(つД`)・゚・。ウァーン・せんせー!>>33がリアルに読めません。
家族に見せましたが、全員解読不可能でした。じいちゃんが、外人野球選手のサインとか言いだしました。
誰か答えプリーズ

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 00:47:53
書の基本が全く理解できていない世界的に馬鹿野郎な書道家モドキが書いた「客観」という字のようなゴミです。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 00:53:23
Σ( ̄□ ̄;)あれで客観?読めた人偉いよ

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 00:59:31
え?客なのこれ?
俺も読めんかったわ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 01:13:57
思わず五体字類で確認しました〜
いろんな書体があって、一概には言えないけど、それ以前に筆脈も線も汚い気がします…
趣味で書展をよく見に行きますけど、やはり彼は『書道家』と名乗るにはまだまだ…という気がします…


56 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 01:28:02
線と墨色が汚いのは書道家として致命傷。
ズブの素人でももっと綺麗な線をひく。
魂が相当汚れている証拠。


57 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 01:36:19
「観」は完全に誤字だよこれ。
「客」は百歩譲って誤字としなくても、「各」部の最終画の横画が「口」であることを
ちゃんと理解して書いていればこんな結体にならないの。
彼は、きっとこの草体は字書を引いたんだと思うよ。だけどそれ以前に草書というものの基本を全く勉強してきていないから、
字書を引いたところで、まともな文字にならないんだよね。
「観」なんて勢いで書いて誤魔化してるだけで、出来もしないディフォルメをしようとしても
根本が分かっていないから、やっていい事と悪いことの区別もつかないのよ。
これだけ恥を晒してるのに、それすら気付いていないのはちと痛すぎるよなぁ…
言霊を表現するアーティストだのだの、世界的天才書道家だの言っていってるのに
「文字」が書けないんだよ彼は。下手なだけじゃないんだよ。
「文字」すらも書けないんだよ双雲先生は。
彼のメディアへの露出をこれ以上許すことは犯罪に等しいとさえ思う。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 04:06:06
誤字だし、なんでこんなに汚いわけ?
下手以前に線がうす汚いよ。
こんなのがいっぱしの書道家面してテレビに出るなんて間違ってるだろう・・・常考。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 08:50:40
>>41の書を見ていたら、彼の人間性がよく表れてるw
いつも悩んで迷って矛盾な発言してるからw
書にも、気まぐれな彼のどっちつかずな性格がよく表れてるw

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 09:30:42
仕方ないよ。
会社に勤めてて、書道で食うなどと思わなかった奴がいきなりポッと会社辞めて書道家名乗ってるんだもん。
誤字にも気付かない訳だよ。
書道家で飯食っていけたらって考え自体が甘かったのかもしれないね。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 10:11:47
まぁ、メディアの罪は計り知れないね。
気まぐれでどっちつかずと言うよりも
物事に対する認識が甘いというか、いい加減で子供っぽいだけだよ。
およそ美的感覚も肝心の書技も全くないお坊ちゃんが、何の間違いか
ソーカの力と運でなりあがってしまった。あとは自らの卑しい
「有名になりたい根性」が肥大していった。
で、こうして虚像が剥がされていってる。
(ソーカ)と(運)でソー運。


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 10:30:48
僕はお風呂で一人インタビューごっこをします。
自分でインタビュアーになりきって声を出して自分にインタビューするんです。
               (双雲先生の風呂愚より抜粋)

彼の自作自演癖はやはり凄いんでつね。こうして日夜誇大妄想を繰り広げ
真実の伴なわない虚言で身を塗り固めて膨れてくんでつね。
「言霊」の力は凄いでつ。





63 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 11:21:37
>>12
疑惑を本人に突きつけてもスルーするだけだろう。
直接スポンサーにクレームを入れるのが一番いい。
因みに俺はテレビのお兄ちゃんではない。
こんなのが参考になるかな。コピペだが一部書き換え。

一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のテレビ局社員であっても、人間ですから一日は24時間です。
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。
これは左側の人たちが好んでやり、また効果抜群の「叩き方」です。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 11:31:46
http://jp.nescafe.com/korekore/50detail/01.htm#com
使うのがもったいないから飾っておきたいくらい、みたいなコメント消されてね?

65 :64:2008/02/27(水) 11:36:30
自己レス。
これ10件表示か。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 11:48:31
>>62

> 僕はお風呂で一人インタビューごっこをします。
> 自分でインタビュアーになりきって声を出して自分にインタビューするんです。
>                (双雲先生の風呂愚より抜粋)

> 彼の自作自演癖はやはり凄いんでつね。こうして日夜誇大妄想を繰り広げ
> 真実の伴なわない虚言で身を塗り固めて膨れてくんでつね。
> 「言霊」の力は凄いでつ。




本人は、誇大妄想だとは思っていませんね

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 12:21:52
お風呂でインタビューごっこ…ナルシスト欲求の消化?
きもい。
しかも女性にモテたいのは誰でもなく彼自身なんだろうね。
しかも奴の口からSEXなんて言葉聞きたくない!見た目秋葉系デブなのに想像しただけで鳥肌立つ。
彼自身、自分の熱弁は誰も聞いてくれないってわかってるんだね。
だって…そういう人ウザいもん。女性にはまずモテません。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 13:04:51
双雲さんは、自己顕示欲が強い亭主関白肌だろうから、しゃしゃり出る女は嫌い
自分の意見をハイハイと聞いて文句一つ言わず家事を淡々とこなす、心の器でかい女じゃないと、すぐケンカになるタイプと予想。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 13:18:23
この武田という人は自分が馬鹿なことや書が下手なことは客観視出来ないんですか?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 13:40:25
>>67

> お風呂でインタビューごっこ…ナルシスト欲求の消化?
> きもい。
> しかも女性にモテたいのは誰でもなく彼自身なんだろうね。
> しかも奴の口からSEXなんて言葉聞きたくない!見た目秋葉系デブなのに想像しただけで鳥肌立つ。
> 彼自身、自分の熱弁は誰も聞いてくれないってわかってるんだね。
> だって…そういう人ウザいもん。女性にはまずモテません。

ナルシシズム(自己愛)って、実は誰でも小さい頃から持ってるらしいのですが、小さい頃に捨てきれない(受け止める人がいない)と、「誇大自己」として、大人になっても残ってしまうらしいですね。



71 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 16:05:32
>>69
出来ないんでしょうね。
そこが不思議です。
最近は書は上手下手じゃなく個性(?)を出せばいい、と居直っています。

>>70
私自身相当ナルだと思いますが、流石にここまで自分のチンチン見せびらかすことは出来ませんw
客観と書くくらいですから、人間は自分を客観視など出来ない、主観を他へ投影してそれを悟るしかない、ということすら知らないんでしょう。
この人は唯のアマちゃんですよ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 16:34:54
メディア関係者なんて現場では本人を立てて褒めまくるけど
陰じゃ言いたい放題だからな。

「アイツ? 鼻くそだよ」てなセリフは常套句だし・・・・・
武田さんも見えないところでどういう扱いされてるか想像はつく


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 16:38:27
>>71

>>69
> 出来ないんでしょうね。
> そこが不思議です。
> 最近は書は上手下手じゃなく個性(?)を出せばいい、と居直っています。

>>70
> 私自身相当ナルだと思いますが、流石にここまで自分のチンチン見せびらかすことは出来ませんw
> 客観と書くくらいですから、人間は自分を客観視など出来ない、主観を他へ投影してそれを悟るしかない、ということすら知らないんでしょう。
> この人は唯のアマちゃんですよ。

私も、自己愛は全て消し去ることは無理だと思いますが、主観を投影しているに過ぎないことについては、完全に開き直っていて、(相手の考えなど考えたり、自分を相対化することなく)もう好き勝手にやればいいと思ってるような気がします。それが彼にとっての個性ですね;

だから、いつまでたっても、相手(対象)を自分の延長でしか見られない。




74 :71:2008/02/27(水) 17:01:11
>>73
>(相手の考えなど考えたり、自分を相対化することなく)
そんなこと恐くってとても出来ないでしょうね(笑)
「スイーティーなポジションの今のボク」を手放したくないでしょうから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬鹿丸出しです。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 17:23:15
>>72
「自分は好かれて当然」と思い込んでいたら、気に入らない意見(妥当な意見もそこに含まれる)なんて耳に入らないでしょうから、
メディア関係者にちやほやされているうちが花かもしれませんね…。双雲さんには失礼ですが…。感動を与えた人間数も確実にカウントされますし。彼の「個性」への評価なんて、
その時々の反応だけでは分からないということには気づかないのでしょう。なんて薄っぺらい「個性」…。
にわか書道家スターとして走り続けて、本人は虚しくならないのでしょうか…?
書道を勉強し直した方が、毎日が充実しそう



76 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 17:35:02
>>74

>>73
> >(相手の考えなど考えたり、自分を相対化することなく)
> そんなこと恐くってとても出来ないでしょうね(笑)
> 「スイーティーなポジションの今のボク」を手放したくないでしょうから。

> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬鹿丸出しです。

ブログを読んでると、客観的に見る=人に自分の新しい魅力を見つけてもらう…
ですからね…。

臨書ができないのも納得…。。



77 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 18:27:30
>>74

>>73
> >(相手の考えなど考えたり、自分を相対化することなく)
> そんなこと恐くってとても出来ないでしょうね(笑)
> 「スイーティーなポジションの今のボク」を手放したくないでしょうから。

> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬鹿丸出しです。

全て都合のいいように自己完結してしまうクセにいい加減気づいてほしいもんだ

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/27(水) 20:20:50
武田ってのはほんと最低だな。ここまで作品も性格もダメな人間は珍しい。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 00:16:37
双雲先生風呂愚にて抜粋。(一部書き換え)

「オナニーの力」テーマ:風呂愚 今都内のスタジオに向かってます。今日は二回の撮影。精○一杯出します。今回はオナニーの話。
昨日は4回でした。2007年は数えたら100回以上のオナニーしていました
そんなにオナニーが好き?
うん。大好き(笑)
だって、昔から僕の熱い●●をちゃんと受け入れてくれる人がほとんどいなかったから(笑)
僕のオナ二ーは、わざわざ人が来てくれるだけじゃなく、プロのライターさんがうまくかいて、それをまとめてくれる。しかも多くの人がそれを見てくれる!

な、なんて素敵で幸せなこと!

書とは?葬雲とは?オナニーとは?

など男根的なことを何度も何度も聞かれます。ソー●ラン○のオネエチャン以上の効果と言っても過言ではない。
しかも毎回違うかき手が僕の色んなオナニーを浮き彫りにしてくれる。
自分のことを客観視できるし、新しいオナニーや、忘れていた過去のオナニーを発見できる。
その効果をはかることがもしできたら、とんでもない数値になるでしょう。
また、オナニーをすることがなくても書で自分を慰めればいい。

僕はお風呂で一人オナニーごっこをします。
自分でオナニストになりきって声を出してオナニーするんです。
あ。
ひかないで下さい(>_<)
いかに自分のことが観えていないか。
いかに普段、オナニーを重要視していないかがわかります。

オナニーの力。

つまり「オナニーの力」は、人生の強力な味方になります。



80 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 00:30:10
>>79
最初からそう書いてくれればひょっとしたら漏れは尊敬するかもしれん。
何につけても中途半端。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 00:39:43
武田双雲ってヤツには男気ってもんが皆無だな。つまんねーヤツ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 08:27:47
http://ameblo.jp/souun/entry-10075868018.html
コイツの思考や言葉の堪えられない軽薄さというのは一体何処から来るのだろう?
夢をかなえるための通らなければならない努力を一切すっ飛ばして、
夢が叶った後のことを想像しひたすら愉悦に浸り、果てしなく自慰行為を貪れと言う。
立場や環境など関係ない。ひたすらオナニーすれば幸せになれると説いている。

人には、越えられない環境や立場が現実としてあり、それを受け入れた上で日々の努力で夢に向うのが当たり前だ。
抜き差しならない現実と少しずつ折り合いをつけていくうちに、自然と人に感謝出来るようになったり、
感動できる人間力がついてくる。
これほどまでに「書」を「言葉」を「人」を軽んじ、汚す奴を人間を許してはならない。
一刻も早く一掃し、何も発信させぬよう封じ込めなければならない。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 08:50:07
>>82
これね、ニューエイジでよく使われるパラダイムなんだけど、本人聞きかじりでまるでデンパになってるわ。
こいつの場合は完璧現実逃避(批判の声からの)になってる。
世間の批判など無関係に俺の夢は叶うって自分に言い聞かせてんだよ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 10:05:51
双雲先生、それは夢ではなく「妄想」です。
夢を持つのに資格も具体案も必要ないんですよ?双雲先生の場合は酔っ払いオヤジのうんちくみたいで、読んでて面倒臭くなります。
だから誰も貴方の熱い話を聞かないんです。酔っ払いの小言みたいで。うざい。
いい加減、妄想から目覚めてください。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 10:55:04
>>84

> 双雲先生、それは夢ではなく「妄想」です。
> 夢を持つのに資格も具体案も必要ないんですよ?双雲先生の場合は酔っ払いオヤジのうんちくみたいで、読んでて面倒臭くなります。
> だから誰も貴方の熱い話を聞かないんです。酔っ払いの小言みたいで。うざい。
> いい加減、妄想から目覚めてください。

おっしゃる通りですね!武田さんは現実が見えてない…

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 11:20:27
> 何人にどういう影響を
> メディアでは何と騒がれているのか

ブログに思考レベルの低さが反映されているな。
彼は何をしたいのか?
ただ“有名人”になりたいだけなんだろう。

目的の幼稚さがもろに出ていて可哀想になるよ…


87 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 11:29:42
先生!ニヤニヤするくらい想像するなんて!
まさしく妄想オナヌーですよ!
誰かにその姿見られたら大変です!
夢と妄想の区別をつけてください!
気まぐれで、書道会に革命起こす気もさらさら無いと断言していたのに、何を妄想してニヤニヤしているのか聞きたい。
春だからといって気まぐれ妄想ばかりせず、筆を動かしなされ!

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 11:48:38
>>83

>>82
> これね、ニューエイジでよく使われるパラダイムなんだけど、本人聞きかじりでまるでデンパになってるわ。
> こいつの場合は完璧現実逃避(批判の声からの)になってる。
> 世間の批判など無関係に俺の夢は叶うって自分に言い聞かせてんだよ。

ニューエイジでよく言われる思想…。双雲さんの人気?を考えると、こういったニューエイジ思想が罷り通る世の中のシンボルと言えますね。双雲さんは。

双雲さんは、そんな世の中とは関係なしに生きてると思っているんでしょうが…;

本当に双雲はイタイ人ですね>_<

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 11:50:16
DQN双雲、ゆとり双雲、スイーツ双雲、すべて当てはまるなW

双雲先生は弱いオツムでくだらないゴタクを並べるから墓穴を掘る。

「仕事はサニーサイドアップと創価学会のおかげです」でいいだろ。


90 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 12:09:15
武田双雲はほんと馬鹿野郎だな。
良い作品を書くためのイメージトレーニングはしねーのかよ!
おまい書道家だろ!?せめて人に笑われない作品を書け!
おまいの夢など反吐が出るわ!!!

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 12:16:56
>>86

> > 何人にどういう影響を
> > メディアでは何と騒がれているのか

> ブログに思考レベルの低さが反映されているな。
> 彼は何をしたいのか?
> ただ“有名人”になりたいだけなんだろう。

> 目的の幼稚さがもろに出ていて可哀想になるよ…


同感です。自分とテレビに映る自分とのギャップに悩み、マスコミに文句を言っていましたが、結局、メディア上で有名になりたいだけなんだと、失望しましたよ。

誰か、伝統芸能を利用したタレントって言っていましたが、タレントも無理じゃないですかね;

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 12:19:11
双雲氏は、自分の理屈に酔い痴れる事で男のロマンに浸っているロマンチストでつ。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 12:54:33
おまいらな。
もうここでいくら双雲を叩いても意味のない繰り返しだと思わないか?

それより双雲の露出を逆手にとって、双雲を「脱サラ筆文字屋」の象徴として
祭り上げた方が、書道家との区別化に有効だと思うぞ。
せめてここでは書道家という肩書きは使わず、「脱サラ筆文字屋・武田双雲」を
発信していくべきだろ。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 13:10:41
「脱サラ電波系筆文字屋」な。
ここのところ双雲先生ご乱心というより、完全にトチ狂っちゃってテメエの中でいろんなことが倒錯しまくってるな。
無理矢理ニューエイジ節捏ね繰り回してんから、頭がおっ追いていかず破綻しまくってやんの。
やばくね?コイツ。基地外だろ…


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 13:46:17
双雲さんは、自分の夢が叶った時の地球全体の環境の中でどういう意味を持ってるかが気になっていらっしゃるようです。
夢をバージョンアップしていきますって…

感動を与えたいんじゃなくて、あくまでも自分が感動したいみたいですね。感動させるのが自分だろうと、周りの人間だろうと、まずは自分の足元、立ち位置を確認することが先決じゃないかと思う…。誇大妄想止まりません!

筆文字屋としても成り立つのやら…

双雲さんは、自分自身も把握しきれてないのに…

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 14:11:13
自分の夢が叶った時の地球…と語る前に
詐称で後ろに手が回るかもね。
夢検定?バカか!
何でも検定何級とか何段とか格付けすんな!

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 15:37:22
こいつうちのおばさんに瓜二つなんだよな
きしょっい

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 18:47:57
コラ武田!真っ当な作品で勝負してみろ!ボケ!カス!

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 19:02:27
2月 26日の 「双雲の短い日記」

反対されたり批判されて諦めるくらいなら、
その夢は、そもそも叶わなかったものだろう。


明らかに奴はこの板に来ているなw

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 19:02:56
双雲さんは、夢を追いながら、今を味わい楽しむって言っているので、

この板に書かれている批判にもじっくり耳を傾けてほしいもんだわ。



101 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 19:18:34
2月 26日の 「双雲の短い日記」

反対されたり批判されて諦めるくらいなら、
その夢は、そもそも叶わなかったものだろう。

あいつ確実にこの板見てるなw

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 19:54:25
>>82

http://ameblo.jp/souun/entry-10075868018.html
> コイツの思考や言葉の堪えられない軽薄さというのは一体何処から来るのだろう?
> 夢をかなえるための通らなければならない努力を一切すっ飛ばして、
> 夢が叶った後のことを想像しひたすら愉悦に浸り、果てしなく自慰行為を貪れと言う。
> 立場や環境など関係ない。ひたすらオナニーすれば幸せになれると説いている。

> 人には、越えられない環境や立場が現実としてあり、それを受け入れた上で日々の努力で夢に向うのが当たり前だ。
> 抜き差しならない現実と少しずつ折り合いをつけていくうちに、自然と人に感謝出来るようになったり、
> 感動できる人間力がついてくる。
> これほどまでに「書」を「言葉」を「人」を軽んじ、汚す奴を人間を許してはならない。
> 一刻も早く一掃し、何も発信させぬよう封じ込めなければならない。

記事読みましたが、周りの反応を予測し、売り上げを気にするなら、それは、芸術というよりビジネスに近いのではないかと思いました(「筆文字屋」ですね)。

作品のメッセージ性は期待できませんね。作品作りに必然性を感じませんから。現に、その時のノリ(感動?)でやってるし。書き方も、結構定型化してます。活動が上手くいけば、彼の「書」が「癒やしグッズ」になるかもしれませんが。

夢は、「書」の「癒やしグッズ化」?



103 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 20:07:49

    こんな過疎板でしかも板違いのスレで、毎日自演やってるくらいなら
    糾弾ブログでも作った方が読んでもらえるんじゃないの?

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 20:14:17
だ か ら

夢に検定なんてねーから!!!
いちいちその検定体質持ち込むな!!!

逆に君の人格検定はどーなんだ???


105 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 20:32:33
>>103


>     こんな過疎板でしかも板違いのスレで、毎日自演やってるくらいなら
>     糾弾ブログでも作った方が読んでもらえるんじゃないの?

板違い…?彼の言動を元に、彼の実態を探るのが、この板の目的だと思ってましたが…;タイトルもそうなってません?


106 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:03:15
遂に武田の頭が崩壊したぞ。

>僕は書道家として活動していますが、批判は絶えません。

>「あれは書ではない」「素人相手で満足している」など、あらゆる種類があります。

>僕が目指している未来は、完全オリジナルなので、他の書道愛好家からは理解されないのでしょう。
>(もちろん共感してくれる方もたくさんいますが)


自分は書道家で、批判者は書道家愛好家という認識のようだね…orz

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:10:59
というか、
何であんなに一番に拘るの?

一番なら全てがいいわけではないし、芸術家が何かの一番になりたくてやってるワケじゃないと思います…。一番になることより、表現を磨いてほしい。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:19:12
(彼が)完全オリジナルを目指すなら、それこそ必死で書道を勉強しないと無理でしょうね。

オリジナルなんてそう易々とできませんよ(実際、彼の「夢」なんて、双葉さん、双龍さんと書風同じじゃないですか)



109 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:23:42
↑すいません。続きでした

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:29:57
要は「世界一うまくて、世界一すごくて、新しいジャンルの創立して、一番稼いで、一番感動を与えて、
歴史を変えて、100歳の時までファンが作品を見てくれる書道家」になりたいんだと。

幼稚園児でもこんなレベルの低いこと言わねーよWW

もっとも……、現在彼は書道家ですらないけど。



111 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:49:00
>>106

> 遂に武田の頭が崩壊したぞ。

> >僕は書道家として活動していますが、批判は絶えません。

> >「あれは書ではない」「素人相手で満足している」など、あらゆる種類があります。

> >僕が目指している未来は、完全オリジナルなので、他の書道愛好家からは理解されないのでしょう。
> >(もちろん共感してくれる方もたくさんいますが)


> 自分は書道家で、批判者は書道家愛好家という認識のようだね…orz

双雲さんが自分の凄さを分からない人間を見下すのは自由ですが、我々「書道愛好家」に通じないようなら、作品としてダメでしょう。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:49:42
完全オリジナルねぇ・・・。だって革命起こす気もないし革命児とも言われたくないんでしょ?
じゃ、自ら編み出す書でウリは何?
絵画でいう奇抜なピカソの様なものを目指してる訳?
言い訳じゃなく双雲オリジナルを確立するならますます相当な荒波と年月を越えないと人に認めてもらうのに無理あるよ。
好き勝手に書を書いて、僕のはオリジナルですからなんて後付けの弁解じゃないんだよね?
個展見に行くから、そのオリジナルとやらをじっくり見させてもらうわ。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:52:38
>>112

> 完全オリジナルねぇ・・・。だって革命起こす気もないし革命児とも言われたくないんでしょ?
> じゃ、自ら編み出す書でウリは何?
> 絵画でいう奇抜なピカソの様なものを目指してる訳?
> 言い訳じゃなく双雲オリジナルを確立するならますます相当な荒波と年月を越えないと人に認めてもらうのに無理あるよ。
> 好き勝手に書を書いて、僕のはオリジナルですからなんて後付けの弁解じゃないんだよね?
> 個展見に行くから、そのオリジナルとやらをじっくり見させてもらうわ。

ごもっとも。個展見た方は、どんどん感想を書いていただきたいです。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 21:54:21
何で皆さんそんなに悪口言うんですか?
ひがみだかねたみだか知らないけど
人のこと批判ばかりしてないで
自分は自分のすべきところで
しっかりと戦ってください。
こんなところで油売ってないでさ。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:00:17
>>114
批判は悪口じゃありませんよ?双雲さん。
どこまで勘違いなさるおつもり?
経歴詐称に対するコメントは?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:00:31
>>114

> 何で皆さんそんなに悪口言うんですか?
> ひがみだかねたみだか知らないけど
> 人のこと批判ばかりしてないで
> 自分は自分のすべきところで
> しっかりと戦ってください。
> こんなところで油売ってないでさ。

彼の言動があまりにも軽薄だから、批判が起こるのだと思います。単なるひがみやねたみだったら、実際に作品などを取り出してあれこれ言いませんよ…。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:10:02
>>108
双雲がオリジナル
双葉、双龍がコピー

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:13:04
>>107
熊本人だから

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:24:15
完全オリジナル(笑)
ともあれ梅田の個展とやらが楽しみですな。

関西は書を見る眼が肥えてるので参観者からどんな声が出るかわからんよ。
東京とは比較にならないくらい書展には人が集まるからな。
中学生レベルの作品を完全オリジナルとか言ってると失笑を買うのは目に見えている。
行かれる方、ルポよろしく!

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:34:22
とりあえず経歴詐称の話しはNHKには連絡入れといたからよろしく。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:35:23
>>120
GJ!!

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:38:58
>>117

>>108
> 双雲がオリジナル
> 双葉、双龍がコピー

108さん
あれ、双雲さんのオリジナルだったんですか…


123 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:39:56
>>107九州男児の血が騒ぐとかw

124 :93:2008/02/28(木) 22:45:36
だから、何で彼を書道家扱いしてスレを進めるんだ?
あの程度の筆文字屋に何が出きるってんだよ。

言いたいことをグッと堪えて、一言

"脱サラ筆文字屋・武田双雲age"

でもした方がスレの価値は高まる。
書道家と筆文字屋との区別をつける絶好の機会じゃないか。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 22:57:28
オリジナルなんて言ったら、先人が築き上げた書の世界はどうなるの?
誰かさんのオリジナルによって、将来は間違えた書の知識を持ってしまう若者が増えるかもしれないね?
まぁ単なる予想なんだけどさ。
オリジナルより先に基本を極めなきゃね。
基本も素晴らしい上にオリジナルも斬新だという評価になって初めて書道家なのかもよ?
僕の書はきまぐれオリジナルで終わらないでよね。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:03:26
>>124

> だから、何で彼を書道家扱いしてスレを進めるんだ?
> あの程度の筆文字屋に何が出きるってんだよ。

> 言いたいことをグッと堪えて、一言

> "脱サラ筆文字屋・武田双雲age"

> でもした方がスレの価値は高まる。
> 書道家と筆文字屋との区別をつける絶好の機会じゃないか。

重要な発言ですね。書道家と、筆文字屋の違いを議論しないと…!

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:12:37
他の筆文字屋に失礼じゃね?

武田以外の筆文字屋やカリグラファーにはもっとちゃんとした美意識ってもんがある。



128 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:15:14
>>120
大事な税金を双雲に流さんでほしいな。
そりゃ、受信料の未払も増えますわぃ。

>>124
では、お言葉に甘えて
脱サラ筆文字屋・武田双雲age

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:16:55
>>120
大事な税金を双雲に流さんでほしいな。
そりゃ、受信料の未払も増えますわぃ。

>>124
では、お言葉に甘えて
脱サラ筆文字屋・武田双雲age

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:18:13
脱サラ筆落書き屋・武田双雲age

でいいのでは?(笑)

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:18:59
↑ 連投スマソ・・・

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:19:53
ブログがイタ過ぎる

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:23:25
世界一うまい。
世界一すごい。
新しいジャンルの創立者。
一番稼いだ歌手。
一番感動を与えた歌手。
歴史を変えた歌手。
100歳の時までファンが歌を聴いてくれる歌手。


こんな事言われてもうれしくもなんともないぞ?
気は確かか?

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:32:05
>>118
熊本の恥さらし!!!

>>133
今どき厨房でもいわないぜw
30越えたおっさんがいう台詞じゃねーよなw


135 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:37:31
双雲くんさぁ…君はブログで「個性」のところで

みんなが世界一を目指せばいい。だってつきつめたら
誰一人として全く同じ目標になることはないから。
細かいところで絶対、オンリー1になるから。ライバルは自分のみ。

と言ってるよね。個性さえ出せばオンリー1だから他人は関係ないんだろ?と言う事は君は既に世界一なんだよ。だから日本に居ようが、北朝鮮に居ようが、どっかの無人島に居ようが個性さえ出せばオンリーワンなんだろ?

なのにどうして個展なんかやって公開オナニーするのさ?そんなに認められたいかい?お止しよもう…誰も君の不様なオナニーなんて認めないよ。

それから自分は書道家で、自分を認めないものは単なる素人の「書道愛好家」のような言い方は不味いね。言葉を慎みたまえ。とても失礼だよ。日本に数多おられる見る目のある立派な書家(書道家)は、多分誰一人して君を認めやしないよ。
その人たちを書道愛好家呼ばわりしてるのを知ったらそれは激しく憤ると思うよ。

双雲くん。個性は無理に出すものではないんだよ。血の滲むような努力をした後に、ほんのり漂う善い香りが個性というものだよ。個性は鍛練の結果自然に出てくるものだよ。出すものじゃない。ましてや見せつけるものでもない。
君が自分の個性だと思っているものは、実はね、君の未熟でいい加減な部分だけなんだよ。誤字も「完全オリジナル誤字」かな?悪ふざけもいい加減にしたまえ。

君は完全に「個性」と言うものを誤解してるんだ。だからNHKのようこそ先輩とかいう番組で、子供に個性的に書かせようとしたら絵文字に走ったろ?
それで、書線で勝負しろとかたわけたこと言ったら、出るわ出るは没個性的な字が。
最初が間違ってるからああなるんだよ。

君にこれだけ批判が出る理由はね、僻みや妬みだと思ったら大間違いなんだよ。全て君の在り方がダメすぎるからなんだよ。いいかい。君の考え方は完全に間違っているんだよ。

まぁいい。阪急梅田の個展で、どういうことかが分かるよ…

長文スマソ。


136 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:39:14
>>133

> 世界一うまい。
> 世界一すごい。
> 新しいジャンルの創立者。
> 一番稼いだ歌手。
> 一番感動を与えた歌手。
> 歴史を変えた歌手。
> 100歳の時までファンが歌を聴いてくれる歌手。


> こんな事言われてもうれしくもなんともないぞ?
> 気は確かか?

彼の自意識の問題に過ぎないのではないでしょうか…?
ここでも彼はやはり自己完結している…。

他者不在のオリジナル作品(何か変な言い方ですが)を作るとなると、彼がブログでいう、自己チュー(「自己」を拡大させる)が完成しますね。

作品を見て、嬉しくないのも当たり前ですよ;

彼の作品を評価すればするほど、自己チューは膨れ上がります。

不気味です…

誰もが美しいと感じる普遍性への追求はそこにはない。



137 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:41:05
何というか、ぶっちゃけブログに関しては本当に自分に酔ってるだけで冷静に読んでるこっちから見れば
(  ゚,_ゝ゚)プッw
ってなるんだよね。
洗脳チックだから怖すぎる。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/28(木) 23:45:19
>>135
>個性は無理に出すものではないんだよ。血の滲むような努力をした後に、ほんのり漂う善い香りが個性というものだよ。

その通りだわ。いいこと書くなぁ・・・・
そもそもこいつ、他と競争する事はない、オンリーワンでいいんだ、って趣旨のこと言ってたよね?w
でも世界一になりたいなんてすげー矛盾してる。
他人には競争するな、って言ってて自分だけ君臨したいのかよ?

「書道愛好家」に認められない発言は不味いよな。

139 :120:2008/02/29(金) 00:03:00
とりあえず「おはすた」にも連絡入れといたから…

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:05:32
>>138

>>135
> >個性は無理に出すものではないんだよ。血の滲むような努力をした後に、ほんのり漂う善い香りが個性というものだよ。

> その通りだわ。いいこと書くなぁ・・・・
> そもそもこいつ、他と競争する事はない、オンリーワンでいいんだ、って趣旨のこと言ってたよね?w
> でも世界一になりたいなんてすげー矛盾してる。
> 他人には競争するな、って言ってて自分だけ君臨したいのかよ?

> 「書道愛好家」に認められない発言は不味いよな。

「自分が一番優れている」という本音がついポロッと出てしまったんでしょう。

彼に、個性を磨くなんてことは今のところ不可能な気がします。日々、実体のない「夢のバージョンアップ」に励むのですから…



141 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:11:26
>>139
おまい‥‥出来るやつだな。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:12:24
>>139
乙!!

テレビ業界やマスメディアもとんでもないスカをつかまされたってわけね。
局に寄せられた苦情についてこいつどう考えてんだろう。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:18:24
「脱サラ」という言葉が否定的に使われてるのは何でだろう?

前スレ聞いた話では
書道家を志てる方の大半は
ある程度のキャリアを積むまで書道で飯は食えないということだった

その人達は将来「脱サラ書道家」と呼ばれるのか

単に「筆文字屋・武田双雲」「筆落書き屋・武田双雲」でいいんじゃないか

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:20:42
一瞬リアルにシコッてる彼の姿を想像してしまった自分
公開オナ・・言葉にびっくりしたわぁ〜w


145 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:21:10
個性なんてのは細胞のDNAの中にあるもんで、身体の表現形質ぐらいのもんでさぁね。
書における個性なんてのは単なる書き癖。
だから、鍛練、研鑽に励んだ人の書き癖は美しい書き癖になるのよ。
日夜自己顕示丸出しで、虚像妄想型オナニストの書き癖は汚らわしい淫猥なカキ癖になるのよ。
それだけのこと。
昨今の個性尊重教育のツケが武田という下らん人間によって公害となって撒き散らかされているというのが
現状だよな。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:29:52
本当にさ、書道が好きで極めたい、書道家になりたいと思ってるなら、会社に就職しないで書の道をひたすら歩んでるのでは?
会社が性に合わないからと思い立ったかのように書道家に転身なんて世の中そう簡単に行かなくて当たり前かと。
本人もまさか書で飯食うと思ってもみなかったと書いているし。
ポッと出がオリジナル誤字書道で飯食えてるなんて聞いたら、世の中のサラリーマンは怒りそう・・・。
ま、運次第なのかね?うちらが臍曲りなのか?

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:33:45
>>142
ここらが潮時とは思ってるかも

いろいろ実績積んだから十分だろ
この先暫くは昔の名前で食っていける

でまた十何年かしたら出て来るんだよ
六☆占術の先生みたいにな

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:39:09
>>146
それじゃ書道家を志してるおまいらは
どうやって飯食ってるんだと小一時間(ry

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:40:26
>>147
食えない食えない。そこまでいけないから必死なんだよ武田君は。
まあどんなに必死になっても下手だから笑いものになってるだけなんだがw

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:42:54
食えないならまた働けばいいじゃん

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:44:50
>>148
おまい他人がどうやって書道で飯食ってるかしらねーだけじゃんw

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:46:29
>>148

>>146
> それじゃ書道家を志してるおまいらは
> どうやって飯食ってるんだと小一時間(ry

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:52:30
>>143
武田の場合の脱サラには、書に対する付け焼き刃的な薄っぺらさを感じるからなー。

>>148
何故にここの住人が皆書道家を目指してると?


ところで、見れるやつ、ミクシィの武田コミュのしつもんトピを見てみ。

質問と回答に武田思想の影響が色濃く出ている。
特に解答者の殆んどが書にたいして歪んだ解釈を植え込まれてる。



154 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 00:54:43
>>151
いやマジどうやって飯食ってんの?
食ってないの?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:08:43
普通に書に関わる職を選ぶだろ。
将来的に本気で書家を志すやつは当面は非常勤講師あたりでしのぐパターンが多いかと。
教師になるとそこで落ち着いちゃう場合もあるかなW

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:10:55
>>148ごめん、自分は双ちゃんブログからココに行き着いたので、書道はした事ない。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:12:38
あと教師やりながら地道に書壇でのしあがっていくパターンもあるが
書壇の役員になることを書家と言えるかどうかは知らん。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:14:20
>>153
>ミクシィの武田コミュ
みた。
雑魚ばっかやん('A`)

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:14:57
教員はサラリーマンの範疇には入ってないってことね
了解

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:17:31
>>156
謝るな
オレもした事ない

ところでおまい九州人?

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 01:22:47
教師には悪いが、一般企業と書道教師とでは書に費やせる時間がかなり違う。
一般企業に入ったらほぼ皆無。

>>156
某大学には書を専門とする博士課程まで存在する。
そこまでやれとは言わないが、書道家になりたいなら
せめて大学で書を学んでもバチはあたらないと思うぞ。

162 :156:2008/02/29(金) 02:57:01
うん。一応九州で今は東京在住。
書とは関係ない職だよ。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 05:53:00
ひょっとしてこのスレ、「武田双雲」って書いた方が武田双雲検索率UPしたりする?
UPするなら武田双雲を連発しておこう。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 10:13:39
>ミクシィの武田コミュ
うpきぼんヌ

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 10:18:51
2月 28日の 「双雲の短い日記」

注目してほしい。ほっといてほしい。
人間は矛盾を堂々と抱えることができる生き物だ。


「人間」のところを「武田双雲」に書き換えないとねぇw
奴はマジでこの板を意識しているなw

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 10:56:22
そりゃそうだろ。ここの盛り上がりと同時に10日に1回の更新じゃなくなったからなw

167 :1または前スレ222:2008/02/29(金) 11:18:52
これを見て欲しい。
http://n-yojiro.hp.infoseek.co.jp/DSC000005.JPG
これは武田双雲ものと同じ、2003年に授与された全く関係ない他人の「龍華翠褒賞」のメダルだ。
このメダルの持ち主の方には申し訳ないが、ご協力願いたくここに乗せた。皆さんくれぐれもこのご本人にご迷惑のかからぬように
していただきたい。

さて、文字を見ていただく分かるように、これは完全に日本規格のパソコン文字ホォントだろ?
もし、中国でデザイン製造したものなら、絶対に簡体字で作るはずなんだ。
簡体字は大陸のナショナリズムの一部だからね。中国人は絶対活字に関しては、こんな安っぽい行書フォントなんか使わないよ。
その証拠に武田双雲氏のサイトに一緒に提示してある上海美術館陳列出品証明書(龍華翠褒賞の賞状ではなかった)のほうは簡体字でちゃんと書いてあるだろ?
明らかに日本で、いい加減に拵えたことがバレバレなんだよ。
どうせ捏造するなら簡体字にでもすりゃいいものを、それすら考えないで作ってるんだよこんなクズメダルを。
全く意味の無い賞であって、極めて悪質なやり方だよな。マスコミもこの受賞経歴の詐称については早く気付いて欲しいな。
各社はこの受賞歴を挙げているわけだから、今後自社の首を絞めることになるのだがなぁ…

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:22:15
香具師は自身に対してとても前向きで、その姿勢はとても羨ましいw。
筆文字宗教家にでも転身した方が、もっと稼げるのでは?
家族に税理士もいるから、宗教法人の脱税方法も分かるだろうし
武田一家は栄枯盛衰の危機から免れられ安泰。
筆文字宗教家だから、教祖さまの有難い文字と
感謝のこころwで 檀家から崇め奉られ たのしかー。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:41:35
>167
中国で名前の後の敬称で「殿」ってのはあるのかね。
普通「先生」とするんじゃないの。

このメダルの何処にも上海美術館の記載がないな。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:50:53
>>169
http://www.fudemojiya.com/futaba-mori/shanghai-shoujou.jpg
これは殿付けだがひょっとしたら白紙証明書を人数分だけ一挙に美研に渡した可能性もあるな。
美研側で書いたものかもしれない。
俺は中国の公的機関から認定証をもらった人間を数人知っているが殿付けはついぞ見ない。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:54:13
>>168
厨房の卒業文集みたいなことしか言えない双雲に世間はそんなに甘くはないぜw



172 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:56:18
>>106
ブログ見た。

>僕が目指している未来は、完全オリジナルなので、他の書道愛好家からは理解されないのでしょう。

宗教的で怖え〜。
崇高な神の教えは野蛮人には理解されません。みたいな感じじゃん。

こうやって賛同者をガッチリかためていくわけね。
直に信者も「先生の作品のよさが分からない人たちは可哀想」とか言い出すな…


173 :170:2008/02/29(金) 12:06:07
>>167
そもそもあれだw
この褒章って日本の徽章屋が作ったモノなんじゃないか?
中国にもこんな褒章なんてあるのか?

174 :1または前スレ222:2008/02/29(金) 12:34:22
>170
>白紙証明書を人数分だけ一挙に美研に渡した可能性

うん。漏れもそう見てる。でなきゃ「殿」付けはありえねぇ。
多分美術館は日本の如何わしい商売人用にこういった類の展示証明書を大量に用意しており、
そのつど、人数分渡してるんだろうと思う。
それに「武田双雲」の署名が中国人の書き手によるものではない希ガス。
中国人はいじましいほど簡体字に拘るから、「武田双雲」の名簿貰って書いたとしても
多分「武田双云」て書くぜw


175 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 12:38:43
>>174
間違いない。
公的な文書や証明書には必ず簡体字を使われる。
これは100%そう。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 12:43:31
藻まいら163の言うように、レスに「武田双雲」とフルネームを入れたほうが検索率が上がる。
これも世のためだ。ご協力きぼんヌる。

177 :1または前スレ222:2008/02/29(金) 12:50:17
>170
>日本の徽章屋
間違いないと思う。美研その他の如何わしい商売人との取引は相当あるだろうね。
でも皆メダルなんて同じようなものだから、意外と簡単に口を開いてくれるかもね。
画像見せて「これ作ったのお宅?」って訊いたらw

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 13:00:57
>>164
ミクシィの現象は簡単にいうと…難しいこと抜きにして楽しくやろうぜ!的な。
それも素晴らしいことだけど、楽しさの対極に書が位置付けられてる気配がある。
古くさいとか堅苦しいとかね。
一方、武田書道は気軽に自由に個性を伸ばそう!という具合。
ゆとり厨によくある傾向だが、楽(らく)と楽しいの区別がないんだよな。
ほんとに楽しいってのは気軽で自由であることじゃないのに。

もちろん自由を満喫する人がいてもいい。書壇システムも糞食らえだが…、
そういう自由信者にも本当の書の魅力を知ってもらいたい。

本当の書の方が本来の意味での表現の自由を備えている。


179 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 13:22:26
>>172

>>106
> ブログ見た。

> >僕が目指している未来は、完全オリジナルなので、他の書道愛好家からは理解されないのでしょう。

> 宗教的で怖え〜。
> 崇高な神の教えは野蛮人には理解されません。みたいな感じじゃん。

> こうやって賛同者をガッチリかためていくわけね。
> 直に信者も「先生の作品のよさが分からない人たちは可哀想」とか言い出すな…


だいたい、「自分の作品を価値を認めろ」的な発言を押しつけるのは、芸術のあり方としておかしいと思いますね。感想は、鑑賞している人に任せるべきです。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 13:25:58
>>178

>>164
> ミクシィの現象は簡単にいうと…難しいこと抜きにして楽しくやろうぜ!的な。
> それも素晴らしいことだけど、楽しさの対極に書が位置付けられてる気配がある。
> 古くさいとか堅苦しいとかね。
> 一方、武田書道は気軽に自由に個性を伸ばそう!という具合。
> ゆとり厨によくある傾向だが、楽(らく)と楽しいの区別がないんだよな。
> ほんとに楽しいってのは気軽で自由であることじゃないのに。

> もちろん自由を満喫する人がいてもいい。書壇システムも糞食らえだが…、
> そういう自由信者にも本当の書の魅力を知ってもらいたい。

> 本当の書の方が本来の意味での表現の自由を備えている。


そう思います。
臨書なんて個性を否定するものとして彼は位置づけてますが(臨書を創作のネタにする考え方自体は過去にもあったらしい)、彼の「楽しい書道の追求」は、書道に対する偏見に見えますよね。



181 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:21:58
今夜テレビに出るそうです(そのうちNHKにも出そう)。

匠として紹介されるから

NHKに出演できるから

双雲さんは、自分が認められていると思っているのかも知れませんが、「テレビに祭り上げられる自分だけが本当の自分」だとは思わないでいただきたいと思いますね。

自分の立ち位置を見失わない冷静さをどうぞお忘れなきように。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:31:01
>>181
民放ですか?

武田双雲(笑)

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:31:04
>>181

> 今夜テレビに出るそうです(そのうちNHKにも出そう)。

> 匠として紹介されるから

> NHKに出演できるから

> 双雲さんは、自分が認められていると思っているのかも知れませんが、「テレビに祭り上げられる自分だけが本当の自分」だとは思わないでいただきたいと思いますね。

> 自分の立ち位置を見失わない冷静さをどうぞお忘れなきように。
(ごめんなさい続きです)

「完全オリジナル」を目指すことに心奪われている彼は、自分の立ち位置に関心ないかも…と思いました。。 すみません。訂正でした。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:31:57
>>182

>「完全オリジナル」を目指すことに心奪われている超人的な彼は、自分の立ち位置に関心ないかも…と思いました。。 すみません。訂正でした。



185 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:34:39
>>182

>テレビ東京「匠の肖像」だそうです。本人のブログにありますよ(^-^)/

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:35:26
>>182

>テレビ東京「匠の肖像」だそうです。本人のブログにありますよ(^-^)/

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 14:37:16
>>186
dd!
実は今まで武田双雲の番組って見たことなかったのw

匠の肖像ねぇ・・・悪匠(悪巧み)の間違いなんじゃねえのかな?w

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 19:20:19
>>178
それなら別に武田にすら教わる必要などない。
デタラメでも誉めてもらえりゃ嬉しいなってヤツだぜ。
ってことは武田に関わっていない書道家はもっと素晴らしいってことになる。
武田およびその門下生は、武田以外のすべての書道家に敬意を示して然るべきじゃね?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 20:28:14
ttp://jp.youtube.com/watch?v=leohr8y0dXU
書は一筆目の起筆で決まると言いますが、武田の若先生のそれは凄まじい。
音が聞こえてくるようです。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 20:37:51
はい、上空から垂直に墜落してしまったので残念ながらその後はすべて“死に線”です。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 20:50:44
>>188

このコミュの参加者は双雲に習っている訳じゃなく彼が好きって連中だけど、
とりあえず世の中には、ただ書くのを楽しみたいって人が沢山いるわけだ。
下手でもいいじゃん、思いのままに筆を走らせてみたい!という感じでさ。
そいつらから見れば、書云々の蘊蓄をたれるおまいらみたいなのは単にお堅い存在。

そこに双雲の登場。
「自由に思いのままに書けばいい!」

そりゃ当然、「こんな書道を待っていました!」な連中が集まるだろうね。

悪いことじゃないと思うよ。
…双雲さえ偽書道家じゃなければ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 21:00:30
バーボン解けて連投開始とか、このスレわかりやす杉ww

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 21:10:30
>>191
同意。
しかし武田双雲の場合は「自由に思いのままに書けばいい!」からの自由を与えられない。
古典を、といっても下手糞な指導しか出来ない。
所詮、素人同然の落書き屋だからな。弟子がかわいそうだわ。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 21:26:42
>>191
なるほど、ドレミのドも知らない猿が騒音を鳴らして、
双雲豚が「それいいですね」という構図か。
そしてある程度自信がついて欲が湧いてきた猿は
豚になんか関わらなきゃよかったと愕然とするわけだ。

195 :191:2008/02/29(金) 21:32:12
>>193
原因は、教える側の双雲と教えられる側の生徒にレベルの差がないってことなんだよな。
むしろ双雲よりセンスがある生徒だっているはず。
気付かないもんなんだな…こんな明瞭な事実でも。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 21:50:52
>>195
そういえば前スレでチクってたけど、弟子がたまさかいい字を書いたときは双雲が私ならこう書く、って言って
必ずオーバーに書き直すらしいね。
いくら弟子が古典臨書やってもこれではだめじゃんw

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 21:59:55
>>191

>>188

> このコミュの参加者は双雲に習っている訳じゃなく彼が好きって連中だけど、
> とりあえず世の中には、ただ書くのを楽しみたいって人が沢山いるわけだ。
> 下手でもいいじゃん、思いのままに筆を走らせてみたい!という感じでさ。
> そいつらから見れば、書云々の蘊蓄をたれるおまいらみたいなのは単にお堅い存在。

> そこに双雲の登場。
> 「自由に思いのままに書けばいい!」

> そりゃ当然、「こんな書道を待っていました!」な連中が集まるだろうね。

> 悪いことじゃないと思うよ。
> …双雲さえ偽書道家じゃなければ。

そうですかねぇ…。
書道という文化が崩壊してしまうと思います。

「自由に書こうよ」という主張をしたいのなら、きちんと、今までの臨書を含めた書道教育のあり方について、議論すべきでは。「自分の創作のために古典を利用してやろう」と考えた上田桑鳩という書道家なんかはいい参考になりそうですが、どうでしょうか?



198 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 22:31:27
その議論を自由主義の生徒相手にかましたら生徒は離れてくだけだけどな。
けど、教える側が、知識と技術と表現力のすべてに幅をもっていれば、
ただ「筆や墨を楽しみたい」だけの人にも臨書以外の指導が可能になる。
その場で表現や知識の幅を披露できれば自然に書の魅力も伝えられる。
そこから臨書に引き込むことも出来る。
それができない指導者は、自由を謳いながらも結局生徒に自由を与えられない。
ただ褒めるだけ。生徒は一時的な満足感をえるだけ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:04:24
>>198

> その場で表現や知識の幅を披露できれば自然に書の魅力も伝えられる。
> そこから臨書に引き込むことも出来る。
> それができない指導者は、自由を謳いながらも結局生徒に自由を与えられない。
> ただ褒めるだけ。生徒は一時的な満足感をえるだけ。

ええ。「自由に書く」というやり方に自覚的になるためにも、「臨書」をどう捉えてきたかなんかを考えた方がいいと思うのです。
その上で、臨書を創作のための素材にする、あるいは、ステップにするとやった方が、自分のやっていることに自信が持てるのではないかと考えます。
双雲さんも、過去の書道教育にもっと、敏感だったら、やろうとしていることが伝わるんじゃないのかなぁ…

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:35:41
>199
>双雲さんも、過去の書道教育にもっと、敏感だったら、やろうとしていることが伝わるんじゃないのかなぁ

今、テレ東の「匠の肖像」って番組見ましたけどね。
全く箸にも棒にも引っ掛かりませんて、武田双雲大先生は。
筆も満足に持てないし、いや筆使い見てもう唖然呆然吃驚仰天ですわw
あまりに醜悪なので倒れそうになりました。
彼が「やろうとしていること伝えたいこと」なんてたいしてありゃしませんよ。
彼の目的はただ一つです。有名になってチヤホヤされたい。もっともっと有名になりたい。
世界的に有名になりたい。ただそれだけです。
善い物を書こう、美しいものを残そうなんてのは端っからないんです。
ってか解らないんです。彼は真善美を理解する能力が全くないんです。
流派とかそんなレベルの事でなく、筆が喜ぶような使い方が全くわかっていないんです。
筆の基本的な機能さえ知らない
善い物を知っている人は筆だろうが、棒っ切れだろうが、雑巾だろうが、何によって書いても出てくるものは「書」です。
彼からは汚物しか出てこれない。
実際に書いてるところを本の少し見ただけで驚き呆れました。




201 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:40:43
>>200
全面的に禿同。

武田双雲の書いてるところ初めて見たけどありゃ話にならんわ。
筆が全然開いてないじゃん。
出来上がった字もダメだわ・・・。
それでもオリジナルって言い張るのかね?
出来が良ければいいんだよ、別に。
しかしあれじゃあ・・・・・・・阪急梅田にwktkしておきます。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 23:54:38
漏れは今、「匠の肖像」のホームページの意見板にクレーム入れた。
酷すぎるな。
番組内で「共感してもらえたらうれしいな」などほざいていたが、
一方では「俺は俺」と言う。
こんなろくでもない奴に「書道家」だとか言わせてのさばらせといていいのかよ藻まいら!
「俺を理解できない奴は書道愛好家だ}とか戯けた事ぬかしてんだぞ彼奴は!


203 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 00:27:12
>>202
俺も入れてきた。
マジーよこりゃ。
書道家面している分、今後こいつがヒョコヒョコテレビなんぞに出て、
これだ書だ、なんてやられると書自体が誤解されるわ。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 00:48:17
>>202

> 漏れは今、「匠の肖像」のホームページの意見板にクレーム入れた。
> 酷すぎるな。
> 番組内で「共感してもらえたらうれしいな」などほざいていたが、
> 一方では「俺は俺」と言う。
> こんなろくでもない奴に「書道家」だとか言わせてのさばらせといていいのかよ藻まいら!
> 「俺を理解できない奴は書道愛好家だ}とか戯けた事ぬかしてんだぞ彼奴は!

もう彼は救いようがないですね…

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 00:53:47
武田双雲先生の指導はこれを中途半端にパクっただけ。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/syodo/
臨書はまともにできねーからすっ飛ばして
高校生が調子に乗ったレベルで突っ走ったわけ。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 01:06:23
>>202

> 漏れは今、「匠の肖像」のホームページの意見板にクレーム入れた。
> 酷すぎるな。
> 番組内で「共感してもらえたらうれしいな」などほざいていたが、
> 一方では「俺は俺」と言う。
> こんなろくでもない奴に「書道家」だとか言わせてのさばらせといていいのかよ藻まいら!
> 「俺を理解できない奴は書道愛好家だ}とか戯けた事ぬかしてんだぞ彼奴は!


要するに、彼自身、己の幼さを自覚しなければ、彼は、我々に「なんちゃって書道坊や」と言われ続けるだけですね…

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 01:24:05
「人生は自転車」とブログにありましたけど、どんな先を描いているのか、こっちが不安になります。ホント。

人生論語る前に、書道を見直さないと…

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 01:29:25
http://www.tv-tokyo.co.jp/takumi/this/index.html
なんだこの柳原みたいな顔面w
オツム弱そうでまじヤバいんですけどwww

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 01:51:39
>>208

http://www.tv-tokyo.co.jp/takumi/this/index.html
> なんだこの柳原みたいな顔面w
> オツム弱そうでまじヤバいんですけどwww

彼は、人の心を開かせようと努力されてるようですが、もう結構です;といいたい。書道以外の「ツール」で目指したら、何でもできるカッコいい自分を手に入れられるかも?誰も見向きもしなくなるかもですが…。

元気を与えたいという「おせっかい」は、「アナタって優しい人ね」っていう評価は得られるかもしれませんが、書道という芸術とは無関係ですよね。

ホント、自分のことだらけ!彼の自己実現欲求に付き合える人と書でコミュニケーションして「たのしか」って言ってればいい。

万人受けする作品なんて無理!

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 06:39:51
>>136
>誰もが美しいと感じる普遍性への追求はそこにはない。
ないですね、明らかに。

新宗教親和型みたいな人が彼奴の口車に乗せられているか、妙な波磔をつけた
武張った字に何だか知らんが力をもらいますた、みたいな頓珍漢しか集まらない。
あれは普通に書を知るものなら下品で低俗だとしか感じない。
魂胆が見えますもんね。凄くわかりやすい。
というか誰でも出来る低の悪ふざけ。

以下武田双雲くんへ。

「僕が目指している未来は、完全オリジナルなので、他の書道愛好家からは理解されないのでしょう。」
完全オリジナルだから理解されないんじゃなくて低俗過ぎるから認められないってこと、
なぜわからないんだろう?

「(もちろん共感してくれる方もたくさんいますが)」
それは書をやっててもその実ド素人はいるってこと。

「書歴10年です、武田先生のように自由に書ければステキだと思います。いつかそうなりたいです。」

てなコメントみるだろ?
でもこいつ、マトモに勉強してきてないぜ?なぜそれわからない?
マトモに勉強してきたのなら、君の書に纏わり付く腐臭に気づくはずなんだ。

はいはい、波磔ね、ドーン!ね、ひらひらね、ガサガサね。結局子供だましですね。武田さん、あなたの書、なんて低俗なの?

普通に勉強してきた者ならこう反応する。
それは>>136が言う如く、書を通じて「誰もが美しいと感じる普遍性への追求」という営為を着実に積み重ねてきたからに他ならない。

新宗教親和型や頓珍漢にだけ受けて、書の専門家は何故君をスルーしているのか?愛好者はなぜ君を批判しているのか?
君にはもうわかっているはずだ。君がやっていることは自我をおっきするためだけの自慰行為にすぎないんだ。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 06:44:51
前から思ってたけど、この人、お箸も筆も左手で書いてる?
サウスポーかよw

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 07:01:40
>>210
>君の書に纏わり付く腐臭

これは君の書の稚拙さもあるが根源は君自身の性根にあるものだ。

人目を引くためには変な事でも平気でやろうとする根性が、作品を下卑たものに
していることに何故気づけない?
それは君自身が下卑た根性を持っているからだよ。だから気づけないんだ。

それを生命力だとか言霊だとか宗教染みた抹香臭い能書きを垂れ流し、
己が腐臭を正当化しているのが君だ。
それに賛同してくれる者だけが大事なのが君だ。
批判するものを敵視しているのが君だ。

てめえが書いた字に「俺って天才♪」と自慰行為を繰り返しそれで満足しているのが君だ。
それを世の書家連中はスルーする、やっぱ天才って理解しがたい存在なんだよね、と
更に自慰にもってゆくのが君だ。
腐臭の根源はここから生じている。

こんなことで書道なんかできるか。
書道家なんて言ってっけど、どこに道があるのか?
答えてみろ武田双雲。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 07:08:04
>>211
一応右で書いてるみたいね。
http://jp.youtube.com/watch?v=zBQ9P0rU9n8

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 07:56:41
>>212

>>210
そもそも道がないから自転車のタイヤがパンクしちゃうんじゃないでしょうか(詳しくはブログへ)…?

「書道」以外にも、魅力的な道が有りすぎて、
「どの道を選べば、完全オリジナルにたどり着けるんだろう、ボク…」っていうところなのでは。
書道について、答えられませんて。

道があったところで、たどり着く先は、「自己チュー道(武田双雲道)」
書道ではありません。

書で「心を温めたい」と願う人々がいるところとは真につながっていません。「自己」を拡大して、「思いやり」のある双雲さんご自身とも。自己の拡大の意味することが分かってないから。

彼の作った道の危うさを知り、自転車を走らせる道を変えている(別の書道家の跡を進んでいる)のが我々。



215 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 09:55:33
武田商店は自転車操業ってことだろ。

それはともかく、武田双雲って文才もまったくないんだな。
なんだあの出だしと締めくくり。頭がクラクラしたぜ。

216 :1または前スレ222:2008/03/01(土) 10:17:57
>210>212
禿同!
言う事なし!

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 11:03:12
>>207
双雲のブログもさることながら、弟のブログの最新記事も芳ばしい。
記事内容に関しては自由だが、文章全体の印象がまるで小学生の卒業文集。
兄に比べたら随分とかわいいものだけど。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 11:35:41
>「「おせっかいをしている感じっていうか。人の心をどうやってあたためたり、
>開いたりするだろうということに、すごくこだわっているんです、僕は。
>なんか、共感してもらったら、すげえうれしいかな。」

こんなもん匠が吐く台詞じゃねーだろw
そのノウハウを視聴者に具体的に紹介するのがこの番組の趣旨じゃねーのか?
東テレって馬鹿?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 12:16:00
テレビに出るときは謙虚な若者。
裏をまわればネットやブログは暴君と言ったとこかな?
テレビ観たけど、性格キツそうだよな。外ヅラだけ良くて内ヅラは気性荒くて家族は大変だと思う。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 12:27:44
>>212

>>210
> >君の書に纏わり付く腐臭

> これは君の書の稚拙さもあるが根源は君自身の性根にあるものだ。

> 人目を引くためには変な事でも平気でやろうとする根性が、作品を下卑たものに
> していることに何故気づけない?
> それは君自身が下卑た根性を持っているからだよ。だから気づけないんだ。

> それを生命力だとか言霊だとか宗教染みた抹香臭い能書きを垂れ流し、
> 己が腐臭を正当化しているのが君だ。
> それに賛同してくれる者だけが大事なのが君だ。
> 批判するものを敵視しているのが君だ。

> てめえが書いた字に「俺って天才♪」と自慰行為を繰り返しそれで満足しているのが君だ。
> それを世の書家連中はスルーする、やっぱ天才って理解しがたい存在なんだよね、と
> 更に自慰にもってゆくのが君だ。
> 腐臭の根源はここから生じている。

> こんなことで書道なんかできるか。
> 書道家なんて言ってっけど、どこに道があるのか?
> 答えてみろ武田双雲。

初めから「筆落書き屋」を名乗ってれば、叩かれなかったのに…

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 12:31:36
>>219

> テレビに出るときは謙虚な若者。
> 裏をまわればネットやブログは暴君と言ったとこかな?
> テレビ観たけど、性格キツそうだよな。外ヅラだけ良くて内ヅラは気性荒くて家族は大変だと思う。

「内弁慶に外地蔵」ですか…。しゃしゃり出たい根性がにじみ出ているような気もするけど、

「内弁慶」を筆落書きで心を込めて書けば、

武田双雲の人となりがよく出て、完全オリジナルが生まれそう!

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 12:46:23
ブログ更新されましたよ!

(双雲流の)人生と書道を重ね合わせる話はもう疲れましたが、

考えるより書くことを大事にされるようなので、「作品」を待ちましょう

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 13:04:03
狂ったオッサン井上有一ですら緻密に計算された“美”が存在する。
武田双雲達のそれは生ゴミ、ウンコ以下。
魂の格が違うんだよ、格が。



224 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 13:08:16
考えるより書くことを重視するなら、初めから書いてろ!

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/01(土) 13:36:25
武田双雲先生は明日にはまたくだらないブログ書きますよ。
脳がアメーバだから我慢できないんです。
締まりのないケツからいろんなモノをダラダラ垂れ流すんです。

226 :1または前スレ222:2008/03/01(土) 17:31:21
しかしさぁ、ブログで発信した言葉に、これだけたくさんの人間(自演という噂もある?w)
が反応してくれるんだから幸せ者だよな。
感謝教の教祖様なんだから、
「2ちゃんの人々に対して感謝!」くらい
ブログに書いても罰は当たらないだろうにな。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 00:06:49
人を元気にしたい。人に勇気を。人に希望を。人に気づきを。人を感動させたい。喜ばせたい。
それだけの想いでこの7年間突っ走ってきました。
この熱い想いを19日からの、うめだ阪急での個展にすべてぶつけるわけですが、
要は「おせっかい」です。(武田双雲ブログより)

これは「おせっかい」なんてものじゃないよな?
倣岸無礼、尊大不遜なだけだよ。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 00:16:31
>>227
「おせっかい」とかホームラン級に意味ワカンネw

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 00:23:36
>>227
俺がこいつだったらここに書かれている文章は神からの贈り物だと感謝するがなぁ。
だってさ、ここまで言ってくれないぜ?普通。
俺も書歴はそれなりに長いがこんなたくさんのコメントや叱咤を頂いたなんてついぞないわw

俺自身はどんな些細な批判でさえありがたく頂戴する。
それは俺自身がその批判により勉強を進めてきたからに他ならない。
だから批判は大歓迎なんだ。マジでおかげさまなんだ。
人と共に生き、人と共に歩む人間って普通そうだよな。

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 00:24:18
>>229
>>226


231 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:05:51
双雲さんが真に謙虚な人間なら…。

ブログで言っていた、「書道愛好家には自分を理解できないでしょう」とあるように、私たちのようなコメントを「叱咤」とは受け取っていない。

本人はブログで、悩みを冷静に受け止めることで、自分が成長するみたいなこと書かれてましたが、「叱咤」を真っ正面から受け止めない限り、成長なんてないのに…と思います。

双雲さんの場合、アメ(煽てられて)で木に登った自分が成長した自分なのでしょうね。自ら成長の機会を逃していることに気づいてほしいですね。

彼が「おせっかい」したいのなら、我々のような人間をもきちんと認識するべきと思います(でないと、ホントに自己チュー道で終わってしまいますよ)。私たちが、この掲示板で努力して双雲さんを観察しているように。

やろうとしていることが大きければ大きいほど、批判も大きいことを考えたいものです。


232 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:11:58
自分を鍛えあげ、より成長させてくれる言葉と言うのは、
実は多くは批判の中にあるものだよねぇ…
褒められたり、賞賛される事と言うのは、実は非常に危険なことだよねぇ…
一種の麻薬だからね、誰にとっても気持ち善いもの。
昨今の「褒める教育」が産んでしまったアダ花だねぇ…
武田双雲という人間は。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:14:55
>>227

> 人を元気にしたい。人に勇気を。人に希望を。人に気づきを。人を感動させたい。喜ばせたい。
> それだけの想いでこの7年間突っ走ってきました。
> この熱い想いを19日からの、うめだ阪急での個展にすべてぶつけるわけですが、
> 要は「おせっかい」です。(武田双雲ブログより)

> これは「おせっかい」なんてものじゃないよな?
> 倣岸無礼、尊大不遜なだけだよ。

その時の感情(しかも本能)をぶつける行為は、芸術なのだろうか…?と思う。

双雲さんには美意識はないの?みんながそれを見て、現実や生きる意味を考え直すような。。表現を追求する気はないのね。

アップダウンの激しい感情をぶつけられるこっちはたまったもんじゃない。疲れるだけ…

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:19:45
ほんとに武田双雲ってヤツはバカだな。

「おせっかい」てのは、された側がいうものであり、する側がいうものではない。

する側がいう場合の真意は「お前達にはもったいないありがたいことをしてやってるんだよ」
と相手に対して失礼極まりない言霊になるんだよ!

自分から「ありがた迷惑」をかけます。なんていうヤツがどこにいる?このボケが!

おまいのような救いようのない果てしないバカは道頓堀にでも落ちて死んでしまえ!

道頓堀の水の方がおまいの書いたモンや魂よりも澄んでいるからありがたいぜ。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:21:01
>>233
グロ画像さえ芸術だ!といってしまえばそうかもですが、実際、そんなの見たくないですもんねw

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:23:22
>>4おまえは馬鹿か?
“メディチ妃”に踊る?! 小樽市の政財界!(2007/2/26)
http://webotaru.jp/news/2007/02/0226-3.htm

2月26日(月)18:30から、ヒルトン小樽で、「プリンセス・コスタンツァ・デ・メディチ様来樽歓迎パーティー」なる会が、
小樽市内の政財界から120名の参加者を集めて開かれた。

出席した山田市長は、「今日、午前中、市役所で色々と話を聞きまして、われわれの想像を絶する資産家でありまして、
ちょっとだけでも少しもらえないかなと思っておりまして、なにせその庭には湖があるという話を聞きまして、
なんだこれはと思っている次第であります。これから、小樽とフィレンツェの文化・経済交流が進めばいいと思っています」
と、貧乏都市を代表した挨拶をした。

世話人の毛利氏らが構想する計画書では、「フィレンツェが地形的にも港湾や運河に恵まれたウォーターフロントにある
文化都市としても、響き合う多くの共通点を持っています。姉妹都市を結ぶ関係を想定し、フィレンツェ及びメディチ家の
支援を得て、小樽市街づくりをすすめるご提案の切り口としたい」としている。
しかし、フィレンツェに港湾や運河がないことは地形的にも明らかで、無理に小樽市との結びつけを強調した上での
イベントづくりの一環として見られる。メディチ・ワールド・アソシエーションなる組織を立ち上げ、各市でのイベント展開を
目論んでいる。

本社が、イタリア大使館に問い合わせたところ、「プリンセス・コンスタンツァ・メディチ妃についてお答えするための資料は、
当方にありませんし、毛利京申とおっしゃる方も存じ上げておりません。取り急ぎ、ご連絡いたします」との同館報道部
からの返答が届いている。

歓迎実行委員会の趣意書では、参加費2万円で、集客人数100名以上とし、経費はメディチ妃に対する支払いとして、
関係者の名古屋―千歳間の交通費及び宿泊滞在費など込みで50万円を予定する。残りは、パーティーの司会者・横断幕
及び今後の活動費として使用するとしている。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:30:13
>>234

> ほんとに武田双雲ってヤツはバカだな。

> 「おせっかい」てのは、された側がいうものであり、する側がいうものではない。

> する側がいう場合の真意は「お前達にはもったいないありがたいことをしてやってるんだよ」
> と相手に対して失礼極まりない言霊になるんだよ!

> 自分から「ありがた迷惑」をかけます。なんていうヤツがどこにいる?このボケが!

> おまいのような救いようのない果てしないバカは道頓堀にでも落ちて死んでしまえ!

> 道頓堀の水の方がおまいの書いたモンや魂よりも澄んでいるからありがたいぜ。

本人は「おせっかい」で人を喜ばせたいと思っている…。「自分の思い」の薄っぺらさをここで気づけたらいいのだが…。作品発表の前にやるべき課題がまた浮き彫りになりましたね。



238 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:30:38
>>236
毛利京申ってこいつ?
http://blog.livedoor.jp/mouritakanobu/

どういうことなのか、詳細きぼんめ

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:43:50
>>236
つまりプリンセス・コスタンツァ・デ・メディチそのものが食わせ物っちゅーこと?

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 01:57:09
日本人は権威と白人に弱いからな。小樽の田舎っぺなんか特にそうだろ。

それにしてもまぁ、称号つきのメディチ家の末裔だのビザンチン皇室だの、歴史を知らないアホばっかりだな

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 02:02:34
だからそんなワケのわからん賞などかなぐり捨てて、神奈川でも藤沢でもいいから素性のハッキリした公募展からのし上がってきてみろや!

おまいの地元の大事な門下生に道を開いてやれや!

大阪で神奈川や熊本の恥を晒すことになる武田双雲大先生や!


242 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 02:07:02
>>241
貴方の武田双雲さんに対する篤き思いが伝わる文章ですね。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 02:19:34
>>225
やはり垂れ流しは早かったでつ。

つうか、偽善って言われることを分かっていて、
それをスルーできない言い訳がましさが女々しいでつね。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 02:45:49
>236
どうせそんなもんだろうとは思っていたが…
とんだ食わせ物だわ。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 11:52:30
>共鳴しない人にとってはおせっかい

いやいや何言ってんの?共鳴しない人を共鳴させてこそ世界中の人に感動を元気を与えられるんでしょう?
「おせっかい」で終りにしちゃだめでしょ、武田双雲先生。

世界中の人と言っておきながら、批判は無視して対象を限定してしまっていることには気付いているかな?
武田双雲先生。

君が本能をぶつけているのなら、我々も汚らわしいものを排除しようとする、人としての当たり前の本能をぶつけている訳ですけど
それは解るかな?武田双雲先生。


246 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 12:51:33
双雲流オンリーワン思想、個性第一主義の限界がここで明らかになったような気がしますね。

双雲さんが得意気に話しているものは大したことないの。気まぐれに感情(本能)をぶつける行為は、単なるストレス発散だよ。鬱屈した気持ちがあるのは分かるが、作品作りを、自意識の問題にすり替えないように。

武田双雲さん、自分の理論(理論になってないけど)の穴を自覚しようよ。

宮台真司のいう、セカイ系の人間なのかな?!双雲さんは。自分の謎が解けたら、世界も救われるというアレ…。



247 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 13:14:59
ちょwww
宮台先生を引き合いに出す価値もないかとw

武田双雲先生は文化とは本能のエネルギーの余剰或いは昇華から生まれた事をご存知ないのかな。
断言します。書においてはナマの本能など使い物になりません。セックスと大食と睡眠で解消なさい。
話はそれからです。
ナマの本能など使われた日にゃ煩くてしょうがない。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 13:41:47
>>247

> ちょwww
> 宮台先生を引き合いに出す価値もないかとw

> 武田双雲先生は文化とは本能のエネルギーの余剰或いは昇華から生まれた事をご存知ないのかな。
> 断言します。書においてはナマの本能など使い物になりません。セックスと大食と睡眠で解消なさい。
> 話はそれからです。
> ナマの本能など使われた日にゃ煩くてしょうがない。

双雲さんが言う本能は、「人を元気にさせたい」で、↑でいうナマの本能だとは本人きっと思ってませんよ。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 15:52:38
書の事全然わからないんだけど、双雲さんって心得ある人なの?
双雲さんは書道風ペインティングとして見た方がいいのかな。
このスレ的に相田みつをとか書家としてどういう評価?

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:06:19
そんなに人を元気に与えたいだのと、理由なきウザイ綺麗事言うなら
老人ホームや不登校児や施設などで奉仕した方がよろしいかと。
今は書よりパソコンやメールの時代だから、筆だけで何かを感じ取る人は少ないんじゃないかなぁ〜?
まして、ちゃんと読める字ならともかくさ。
双ちゃん最近、謙虚という言葉忘れてない?
前はよく使ってたのに。
あとさ、テレビ観たけど双ちゃん早口だから何しゃべってるのか解らない時ある。
人と話す時に言葉を被せたりするのは、相手の話聞いてないように見える。
ひょっとして大事な人とケンカになった時、問い詰めて言葉でガンガン相手をねじ伏せそうなタイプ?

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:17:40
>書道風ペインティング
まぁ、パフォーマンスのはその程度のものだろうね。
てか、わざわざカテゴライズするほどのものでもないよ。
パフォーマンスってのもあってもいいけど、筆というものを使う以上、書かれる素材を垂直に立てて書くのは根本的に合わないけどね。

先日の匠の何とかっての漏れも見たけど、奴ったら書く前に勿体つけて黙想なんかしちゃって、
いざっ!と立ち上がり次の瞬間、目が宙を泳ぐかのような、「俺は今何者かに捕り憑かれている…」
ってな表情をわざとらしく作っているのがバレバレでワロタ。
そんで、また座って立てひざ立てて書いたのでなおワロタ。
なんか亀田兄弟じゃないが、安っぽいドラマ見せられるのもいい加減ゴメンだな。
奴の字は潔さとか清らかさってものがゼロだね。
本当に厭らしく卑しく低脳低俗で、ある意味「書は人なり」の負の典型かもな。




252 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:31:32
>>250

> そんなに人を元気に与えたいだのと、理由なきウザイ綺麗事言うなら

ブログの「続 個性の花」の中で、

作品を見た人から「元気をもらいました」などの反応があったから

とありました。

鑑賞者の反応を見て、作品作りをするなら、サービス業として書道をやればいいのではと思いました。不特定多数を相手に見せるのではなく、↓で言われるようなことをしたらいいのかも。

> 老人ホームや不登校児や施設などで奉仕した方がよろしいかと。



253 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:40:02
>>251
「俺は今何者かに捕り憑かれている…」
ああやってたなwwwwwww
あれはワロタw
如何にも真剣な面ぶら下げて「俺は天才」演じてたねw
やくさんじゃねぇけどまさに安っぽいドラマだw
何の必然性も蓋然性もなくあんな小芝居やったってすぐにバレるってw
ひょっとしたらこいつ、人なんかすぐ騙せるって思ってる?

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:43:09
>>251

> >書道風ペインティング
> まぁ、パフォーマンスのはその程度のものだろうね。
> てか、わざわざカテゴライズするほどのものでもないよ。
> パフォーマンスってのもあってもいいけど、筆というものを使う以上、書かれる素材を垂直に立てて書くのは根本的に合わないけどね。
そこが彼の言う「オリジナル」なんでしょうか?


> 先日の匠の何とかっての漏れも見たけど、奴ったら書く前に勿体つけて黙想なんかしちゃって、
> いざっ!と立ち上がり次の瞬間、目が宙を泳ぐかのような、「俺は今何者かに捕り憑かれている…」
> ってな表情をわざとらしく作っているのがバレバレでワロタ。
> そんで、また座って立てひざ立てて書いたのでなおワロタ。
> なんか亀田兄弟じゃないが、安っぽいドラマ見せられるのもいい加減ゴメンだな。
> 奴の字は潔さとか清らかさってものがゼロだね。
> 本当に厭らしく卑しく低脳低俗で、ある意味「書は人なり」の負の典型かもな。



トランス状態も、パフォーマンスの一環っていうことなんでしょうね…。その時点で、トランス状態とは言わないと思いますが

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 17:59:04
黙想してる時に猫背なんだよね(笑
黙想じゃなくて迷走?
彼さ、押尾コータローと対談した時は、太い筆を左手で書いてた。
両手使いなんだな。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:04:31
ブログ見ましたか?

よりスゲー自分。
自分が知らない自分。

が世界にどんな影響を与えうるか知りたい

のだそうです。
この掲示板で、「知らない自分」が「どんな影響を与えているか」明らかじゃないですか…。
彼への批判の中にあるじゃないですか…

心底呆れました



257 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:06:17
キャンバス&油絵具を使った路上パフォーマンスならこんなに叩かれずに
済んだかもしれないのに
あ、経歴詐称が多いからダメか…

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:13:24
>>256
>よりスゲー自分。
>自分が知らない自分。

どこまでこころが貧しいんだか・・。
まあこいつが何を考えようとどうでもいいんだけどね。
ただおかしな似非書道ぶら下げてメディアには出てくれるな。
これは迷惑だ。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:23:39
>>258

>>256
> >よりスゲー自分。
> >自分が知らない自分。

> どこまでこころが貧しいんだか・・。
> まあこいつが何を考えようとどうでもいいんだけどね。
> ただおかしな似非書道ぶら下げてメディアには出てくれるな。
> これは迷惑だ。

ですね!
双雲教信者の中で盛り上がれば問題はないのです。メディアに出るから叩かれる。そして、彼の実体のない・現実味のない・芸術からかけ離れた野望だけが膨れ上がる。

問題ばかりが大きくなるばかりです…。影響を受ける側は、大迷惑しています。作品を見て、元気が出るどころか、具合が悪くなる人も大勢いるという事実から目を逸らさないでいただきたいですね。



260 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:42:11
自分に絶対的な自信があるんだね。
内面と実力が伴っているかは?だけど。
とても家庭を持っている大人とは思えない落ち着きの無さですね。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:44:26
>>251
制作側の演出だろ

おまいら真実を追究してるようでしてないな

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:45:09
>セカイ系の人間なのかな?!双雲さんは

まさしくその通り。武田双雲の頭の中では、小さな小さな自分の身の回りの感謝や感動が世界中を幸せにする究極のアイテムであり、
双雲自身は書(ではないがw)によって人々を感化していく伝道師である。
そこに中間的存在である社会(奴を正しく評価できる批判者など)はない。
そんなの関係ーねーとばかりすっ飛ばして、矮小な自分がいきなり世界を救ってしまうのだ。
その行為を批判するもの(例えば我々住人)は意味の無い邪魔なものとして奴の意識からは消される。
賞賛以外の意見は奴の脳は素通りするのだ。
「自分」と「世界」の二極しかない。まさしくセカイ的書道家なのだ。武田双雲は。。。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 18:48:26
>>261
おい武田、他人に責任転嫁してんじゃねーよ!
おまいはどこまで卑怯な性分なんだよ!
心底腐ってるな!

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 19:15:17
双雲の 3月 1日の 短い日記

やる気は起こすもんじゃない。
合っている環境にいれば、
自然と湧き上がってくるものだ。


武田双雲先生は、自分を環境(社会)に合わせるということを知らない。
「合っている環境」と言うのは、実は人が合わせてくれている環境であると言う事が判らない。
「よりスゲー自分」「自分が知らない自分」
これがいわゆる「自分探し」ってやつでアホがよくやる。
現実の自分を省みない。今の自分は本当の自分じゃない。
「よりスゲー自分」「自分が知らない自分」
というのは、汚物のようなものを垂れ流して批判を受けている自分てのは本当の自分ではない。
「世界中の人に元気を与える自分」とは実は詭弁であり、本当のこと言えば
「世界中の人にチヤホヤされる自分」。これが武田双雲の望む究極の「よりスゲー自分」だ。
な?そうだろ?武田双雲君よ。


265 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 19:22:51
朝から晩まで一日中こんな事ばかり考えてるなんて
ある意味アブない奴だなw

266 :261:2008/03/02(日) 19:35:27
>>263
本人じゃねえし(w

演出をハイハイと受け入れてくれるからこそ使われてるんだろ
ってこと。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 19:38:10
>>262

> >セカイ系の人間なのかな?!双雲さんは

> まさしくその通り。武田双雲の頭の中では、小さな小さな自分の身の回りの感謝や感動が世界中を幸せにする究極のアイテムであり、
> 双雲自身は書(ではないがw)によって人々を感化していく伝道師である。
> そこに中間的存在である社会(奴を正しく評価できる批判者など)はない。
> そんなの関係ーねーとばかりすっ飛ばして、矮小な自分がいきなり世界を救ってしまうのだ。
> その行為を批判するもの(例えば我々住人)は意味の無い邪魔なものとして奴の意識からは消される。
> 賞賛以外の意見は奴の脳は素通りするのだ。
> 「自分」と「世界」の二極しかない。まさしくセカイ的書道家なのだ。武田双雲は。。。

今の社会だけでなく、昔から存在していた書道の世界も、「世界を救う理想的な自分」の中に押し込まれて見えなくなってますよね。(100年後、1000年後の人が自分の書を見たらどう思うかなんて言ってるくらいですし、『「書」を書く愉しみ』もおかしい。)

自分にとって都合の悪いものは切り捨ててる双雲さんにとって、ぶっちゃけファンも、自己実現の道具なんじゃないだろうか…?と疑ってしまいます。臨書指導だって、マトモにできないんでしょう?ボクはこう書きますって、勝手な判断で書いてしまうらしいですからね。

ブログを読んでると、心理学に詳しそうですが、「投影」や「自己愛」はご存知?と聞きたい。結局、自分の理想像でしか相手を判断していないんですよ



268 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 19:42:54
ファン=○ナペット?

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 19:53:22
スポーツ選手と自分を比べるのは、何の意味ももたないよ。
基準が違うしね。
スポーツはあくまでスコアや実力。
書は芸術的センス、スポーツみたいな力量は必要ないし。
年収も比べたって、名もなき書道家と世界的スポーツ選手じゃそりゃ雲泥の差さ。虚しいだけだよ。
双雲氏は、女性にチヤホヤされたらそれで満たされる部分が大きいんじゃ?有名になったら態度デカくなるタイプだよね。
学生時代のイジメもトラウマの一つだろうけど、あまり愛情受けて育たなかったのかな?
とあくまで予想。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 20:06:24
イジメなんてねーよ

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 20:19:12
>>270
じゃあ何があった?

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 20:27:26
2006年10月25日の無視というブログ参照

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 20:38:45
>>270本人乙

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:10:45
>>270
折角だから何かコメント書いていったら?

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:26:33
誰かうめだの個展行く人いる〜?
自分は一応行くけどさ!

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:30:27
>>275
漏れは東京だからミリ。
ルポ頼むわ!

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:35:49
ここでルポしるより、阪急に正直な感想を伝えてほしい。

オレは未だにロクな個展経験もない素人を扱う阪急美術部の神経がしれないが。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 22:47:52
いくら酷い内容でも、実際に苦情をいれるやつなど数えるほどだろー
結果的には冷やかしに見行ったやつの多さが集客の手助けになるというオチW





279 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 23:16:17
>>278
亀田戦の高視聴率と同じ理屈だなw

280 :275:2008/03/02(日) 23:19:58
だよな〜。
自分は春休みに入るから熊本から飛行機で行こうとしてる自分はバカだなorz
まぁ旅行のついでに寄るくらいになるけど。
とりあえずその賛否両論の書をじっくり観させていただくぜ( ,_ノ` )y━・~~~
ここで批評しててもラチあかないから、百聞は一見にしかずってな。
こわいものみたさに行ってみる予定。
本人が居ればなおさら話を聞きたい。
待っててな双雲サンよ。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/02(日) 23:30:36
>>280
                 ..,,,_  _r、r 、
               _ノ  ((((((((ヘ
             ヾ    ((((((((( ヽ
            /'"`ヽ、   ヽ / _ ; / 
            `ゞ、 ,.ィf ̄`ヾ'《´  l }  突撃乙であります★
              !///-、__   _,.,;=-'、  お気をつけて!
             / ノ イ-(_ /_)-(_ /_)-| !  ご報告、待っておりますぞ!
             /  / !    厶、  /´
            _ノ  l/、'、  |||||||| ,イ〉
           r'' ヽ / ヽト= 、~~~''/ !
          ノ   Y  _',  rドTl| ト, !_
        /     ヾ´  '、 ヾ lllヾノ  ̄ ̄` ''−―-;、
       /      /    ` ヾlf´    ,―-...,,,_  / !                      
.     /       ,/ _..,,―、   / ヽ   /     ヽ| ヽ      


282 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 00:04:32
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/souun/
これは柿沼とは全くテイストが違うぜ?
この安っぽさは芸術家扱いじゃなくね?
所詮路上上がりってとこだろw

しかし双雲ってヤツは「書愉」って造語をイケてると思ってんのか?
だっせー!!!www



283 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 00:41:33
>>282
>だっせー!!!www
だよなwwwww
最初しょーゆを連想したw
で、これ書の愉しみって意味なのか?
書を楽しむ、なら愉書だからな。
で、これに道を付けて書の愉しみの道?
日本語になってねーじゃん。

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/souun/
書道界きっての気鋭?

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


284 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 01:32:00
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/souun/img/header2.jpg
これ何て書いてあるのかと思って解読してたんだ。
千里は見えるな。下に之繞、あと金文の母を寝かせたような形。
一も見えるが一瀉千里ではない・・・

でふと画像の下を見た。
理想かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ありゃ之繞じゃなく心の第二画目かよ。
あの第二画目の尖がりはいつもの馬鹿癖か。
ち・・・損した。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 01:34:20
>>227

> 人を元気にしたい。人に勇気を。人に希望を。人に気づきを。人を感動させたい。喜ばせたい。
> それだけの想いでこの7年間突っ走ってきました。
> この熱い想いを19日からの、うめだ阪急での個展にすべてぶつけるわけですが、
> 要は「おせっかい」です。(武田双雲ブログより)

> これは「おせっかい」なんてものじゃないよな?
> 倣岸無礼、尊大不遜なだけだよ。

ブログの「優」もヒドかった。

字もヒドいし、作った動機を読んで、バカにしてるのか?と思いましたもん。人に元気を与える姿勢を疑ってしまいますね。

個展には全く期待してませんが、行かれた方、報告お願いします。



286 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 05:15:55
武田双龍くんのブログを見たが、なんだかあせってんな。
武田一家包囲網が形成されつつあると言うことか。

287 :1または前スレ222:2008/03/03(月) 08:40:41
http://labs.spicebox.jp/p/channel_maker/output.php?kw=%E6%AD%A6%E7%94%B0%E5%8F%8C%E9%9B%B2
これなんか見てると、佐藤かしわの言ってることは物凄くまともだよな。せっかくいい話してるのにバカな武田双雲が話し被せてテメエのくだらないセカイに持って行ってしまってる。

佐藤かしわが「感覚」ではない「スキル」だと言っている意味を全く曲解してる。
しかも今の立場、感動、感性、感情の虜になっている自分とは対極に位置するから結局聞いているようなふりしてスルー。
すぐにテメエの下らんセカイの話しに持っていくための導入の言葉を差し挟んでくる。本当に聞いててウザイよまさに。
もしかすると佐藤かしわのコメントは双雲に向けられているのかとも思う。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 09:54:03
阪急百貨店オワタ\(^o^)/ 絶対クレームが来ると思われ。

みんな阪急百貨店に御意見書きましょう。
https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/askForm.do



289 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 09:58:39
>>284
洒落たもん書いてるつもりだろうが、線もヘボいし紙面における計算力がない。ダサさ全開W


290 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 10:19:54
>>287
かしわマトモだな。
つか武田双雲先生って芸術作品は怒りと劣等感をエネルギーにしているものが多いとか言ってるけど、
てめぇを投影しているだけじゃねぇかw
だから下卑るんだ、こいつの落書きは。
怒りとか劣等感で作品作るかよw

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 11:30:36
>>287
「腹を見せれるのは成長できる自信があるから」
今に見ていろ、ってのはわかるけどさ、双雲先生。
何にでも自分を投影するなって。
あなたの精神性は恐ろしく幼いよ。

で、成長しようにもこのままの方向では無理だぜ?
あなたは基本がまるで出来てない。
おまけに変な癖まで染み付いている。
そう言われると必ずあなたは

「俺に俺だけの書がある」
「俺だけのオリジナルな書法がある」

とパタン化された観念が自動的に働くようになってるでしょ?
そして気が楽になる。
だからダメなんだよー。
これは無意識な自己防衛なんだ。
「俺に俺だけの書がある」
これはある意味真実なんだが、今のあなたにはアヘンと一緒。
なぜならあなたが言う「俺だけの書」こそどうしようもない代物だからなんだよ。
そのまま努力してもなにも始まらない。
で、俺には見える。
この先、行き詰まり、結局書壇で使われている技法を盗みにかかる。
それを「書道家武田双雲」に上書きし補完を繰り返してゆく。
それをあたかもオリジナルなように振舞うのだろうね。
なんとなくわかるわ。

292 :291:2008/03/03(月) 11:38:34
「俺に俺だけの書がある」×
「俺には俺だけの書がある」○


293 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 11:57:07
ってか「僕の書はオリジナル」と宣言しとけば、ここでのバッシングを押さえられるとの防衛対策かと思っていた。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 12:48:58
武田双雲ってヤツは世間のどれだけのものを見て知って
己のものをオリジナルだと言ってるんだ?

真のオリジナルってのはな、簡単には真似られない高度な技術のものをいうんだぜ?

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 14:03:45
>>290

>>287
> かしわマトモだな。
> つか武田双雲先生って芸術作品は怒りと劣等感をエネルギーにしているものが多いとか言ってるけど、
> てめぇを投影しているだけじゃねぇかw
> だから下卑るんだ、こいつの落書きは。
> 怒りとか劣等感で作品作るかよw

個人的な怒りなら、見てるほうは、たまったもんじゃないね。芸術を舐めてるよ

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/03(月) 18:57:19
武田双雲先生!
日本は今、自殺者が年間三万人を越えるている。
その中にはリストラされたスレムーホさんたちも多い。
「世界中の人を元気に」してくれるのなら先ず、阪急で個展などしてないで
天王寺のガード下か山谷のドヤ街にでも行って
自殺を考えるような夢も希望もない人たちを元気にしてやってくれ。
な…双雲先生よ。

っつうかよぉ…世界中の人を元気にしたいって言うけど、皆そこそこ元気で暮らしてんぞ。
お前なんかに元気にしてもらわなくてもな。


297 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 10:17:08
双雲の 3月 4日の 短い日記

人と比べてばかりで
自分に集中することを忘れてた。
___________________________________________

人と比べなくてよろしい。
自分になど集中などしなくてよろしい。

古典と比較して御覧なさい。
自分がどれ程見劣りするか…
どれだけ勉強が足りないか…
「書」に集中しなさい!

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 11:45:58
>>297

> 双雲の 3月 4日の 短い日記

> 人と比べてばかりで
> 自分に集中することを忘れてた。
> ___________________________________________

> 人と比べなくてよろしい。
> 自分になど集中などしなくてよろしい。

> 古典と比較して御覧なさい。
> 自分がどれ程見劣りするか…
> どれだけ勉強が足りないか…
> 「書」に集中しなさい!

ホント…。また双雲哲学を強化するんだろうか…

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 13:29:37
双雲さん、もう書道家名乗るの止めた方がいいんじゃ…。

個人的な主義主張(自己顕示欲)が、作品作りと関係あるとは思えませんし。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 13:37:13
(続きです)そのうち、ブログにある記事「聞き上手」が、筆落書き「聞き上手」と共に出てくるのは分かってます…。

「本能」(その時の思いつき)で書かれたものなんて見たくありません。

双雲さん、いい加減、書道をやってください

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 14:05:47
>>297ダメダメじゃ〜ん!
まさか比較対照はタイガーウッズ?

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 19:47:58
武田双雲先生は聞き上手なのではなく、言い訳上手なんじゃないでしょうか?
もっとも何一つ言い訳にはなっていませんがw

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 20:13:07
http://ameblo.jp/souun/entry-10077212677.html
自分に対する強烈な好奇心だって…
結局また自分自分自分…自分の話し。
本当に自分が大好きなんだね〜

しかしよくここまで薄気味悪い観念論で以ってオナニーし続けられるなぁ…
吐き気がするよ。
「どうだい?見てくれ聞いてくれ、こんな素敵な俺を」ってか。
気持ちの悪い奴ぅ。。。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 20:30:54
そうですね。
だいたい、自分が「聞き上手」になってないやり方を紹介するって、どういう神経してんのかなって思います。

「自分に集中」って、具体的にどんなことをしてるんでしょうかね。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 21:07:42
双雲さんは可士和さん達と対談した時、
双雲、ぜんっぜん人の話を聞かない男だなって思って観ててイライラした。
話を被せてきたりするんだよねw
いつもガキみたいに落ち着き無いし、
「意味の無い謎の笑顔」
が多いよ!!
双雲さんは愛想だと思ってると思うんだけど、あれは相手をバカにしたりヘラヘラ締まりの無い感じを与えるよ。
旬な話というトーク番組もってるのに致命的かと。
人の話を上辺でしか聞いてないのが視聴者まで伝わってきます。
双雲さん。
人の話を聴くというのは、難しく考える事ではないハズ。
耳と心で聴くと言うのは、普通の人なら誰でもできます。赤ちゃんでも犬でもね。
あなたが出来ないだけです。
自己中と他人を比べる心という不毛な雑念は捨てましょう。
OnlyOne精神はどうしたのかな?
書道家は無口なくらいが素敵です。アイドル書道家とかイヤだなぁ。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 21:14:54
>>305

> 双雲さんは可士和さん達と対談した時、
> 双雲、ぜんっぜん人の話を聞かない男だなって思って観ててイライラした。
> 話を被せてきたりするんだよねw
> いつもガキみたいに落ち着き無いし、
> 「意味の無い謎の笑顔」
> が多いよ!!
> 双雲さんは愛想だと思ってると思うんだけど、あれは相手をバカにしたりヘラヘラ締まりの無い感じを与えるよ。
> 旬な話というトーク番組もってるのに致命的かと。
> 人の話を上辺でしか聞いてないのが視聴者まで伝わってきます。
> 双雲さん。
> 人の話を聴くというのは、難しく考える事ではないハズ。

双雲さんはまず、ここから認識しないとダメですね!

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 21:23:31
>>305

> 双雲さんは可士和さん達と対談した時、
> 双雲、ぜんっぜん人の話を聞かない男だなって思って観ててイライラした。
> 話を被せてきたりするんだよねw

これが、対談における、双雲さんのセカイでもあり、彼にとってのオリジナリティなんでしょうけど、

ハッキリ言って、

「相手の話を聞いてないだけ」ですよね。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 22:15:30
>>303
武田双雲先生は、他の書道家の優れた作品や古典への好奇心は皆無なんでつ。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 22:21:34
こいつはさぁ、「相手に対する強烈な好奇心」とか言ってるけど、恒常的に自分の陳腐な話しで盛り上がろうと用意してるから、
相手の大事な「言霊」を自分の下らんセカイにすり替えることに懸命なんだないつも。
それが、よく解るだろ?
こいつは断じて「相手に好奇心」なんかないよ。見てりゃ解る。
他人(有名人)はいつも自分をよりよく見せるための道具でしかない。
それがまた、視聴者に手に取るように解ってしまうのがコイツの屑たる所以。
元気が出るどころか、嫌悪感しか残らない。
たとえ書道家を名乗らず、ただのタレントして茶の間に露出したとしても醜悪至極だ。
出来る限り早く一掃すべきだ。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 22:48:00
相手に対する強烈な好奇心を抱くほど、
自分のちっぽけさや、劣等感が浮き彫りになって相手と自分を比べては悩み…の悪循環になる。
結局、相手への好奇心より対抗心に変わってしまうのかもね。
隣の芝は青く見えるってやつ?
他人は他人!自分は自分!という事を理屈では分かっていてもアタマがついていかない。
自分への可能性と置き換えた無い物ねだりはストレスにしかならないんじゃ?

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 23:02:54
武田みたいなヤツがクラスにいたら腹立つマジうぜー。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/04(火) 23:05:59
要するに、子供がスーパーマンに憧れてるのと一緒だろ。
書道家だと言いながら、世界中の人を元気にしたいとかトンチキなこと言って、
書を学ぶための方法論すら学んできていないから、自分には何が必要なのか解らない。
武田は「書」を愛していない。愚弄している事に気付いていない。人に対しても愚弄しているのに気付かない。
こういう頭の悪さは犯罪に近い。


313 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 00:37:24
武田氏みたいのがクラスに居たら…
かなりアブない奴だと思う(笑

動物に例えると、オウム

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 00:56:10
あの…内なる声を聞くって…またそんな話ですか?
この間、インタビューごっこという気持ち悪い一人遊びを公開したばかりでしょう…。


そもそも、双雲は2月15日「自分らしく生きる」から16日「追記 自分らしさ」でも同じことを言っている。
しかも、その時に偉そうに自分との対話の方法を説こうとしと、寸前に簡単に生徒の考えに流され

>自分らしさをいちいち考えてもあまり意味がない。
>瞬間瞬間を一生懸命、生きていった結果として後から見て、自分らしさが見えてくる。

と、結論付けたでしょう。

それから半月しか経っていないのに…、また…。


少しは整理して発言を公にしてください…。



315 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 01:29:36
こんな男性大嫌い!

主人が双雲さんみたいな性格の男性だったら即離婚します!

子供が双雲さんみたいな顔だったら子供も置いて家を出ます!


316 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 05:13:52
書は人なりって本当だったんだねーw
武田双雲先生、勉強になりました!

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 09:56:15
>>287
クリエーターはプライベートで変なところがある

例えば大事な人が機嫌悪い時どうします?

この頓珍漢な持って行き方が強引に自分の話をするためのやり方か。
それも糞くだらん話を。
こいつマジうぜぇ!

318 :317:2008/03/05(水) 09:59:54
で、双雲がひとしきり話した後、かしわさん、
「今の話がすげークリエイティブだよねw」
これって「作り話っぽい」って意味なんだよなw

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 11:52:14
>318>317
これよく見てるとかしわも池坊も
武田双雲のこと馬鹿にしてねーか?談笑しているようで心の中では嘲笑してるよこれ。


320 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 12:20:11
武田双雲のブログやHPのどこを見渡しても過去数年間のなかで、一度たりとも、
他人の展覧会や、美術館の名品を鑑賞したいう記事を見ない。
有名人との共演などはどんな小さな事でも逐一書く人間だから、美術館にでも行けば、
やれ感動しただのなんだの書くはずだ。
行ってないし、見ないんだよそういうものを。
こいつはただ自分と自分の垂れ流した汚物にしか興味がないんだ。
美しいものに自ら出向いていくという事をしない。
要するに自分以外の外界に興味がないんだ。
そんな奴が、「相手に対する強烈な好奇心」だってさ。
随分と軽々しい{言霊}だなおいw
これほどまでに軽薄な言葉をつらつらと言ってのけるのは何か脳に欠陥があるとしか思えない?
虚言壁というレベルじゃないよ。完全に持論が破綻しているのに無理矢理続けてるもの。
これじゃ弟子もついていけないんじゃないか?


321 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 13:56:26
数年後に・・・

存分に稼がせてもらいました!書道家は本当に都合のいい偽装対象でしたよ。
バカな女どもが簡単に騙されてくれたし、奥手な書道界では台頭する存在も出てこないW
多少邪魔も入りましたが、お陰さまで一儲け出来ました。
後はこのお金で悠々自適に暮らしますっ。ではお元気でっっっ!

と、ブログに書き残して姿を消したら・・・逆にオレは武田を尊敬する。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:37:23
>>321
同意。
それなら大物だw

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:41:28
>321
俺も尊敬する。ま、武田には「消える」度胸は無いけどね
忘れ去られる事が一番怖いんだよ、あいつはね。
時間の問題でメディアからは消される?消えていくとは思うがwww

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:44:19
泉谷しげるさんが、武田双雲さんの書が好きらしい。。

だから…?

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:47:22
信者の紹介を始めるんだろうか…

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:49:13
>>319
特にかしわさんは見限ってるっぽいね。
池坊さんも顰蹙してそうw

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:51:38
>>324
今度は有名人をダシに使うパタンですなw
芸がない馬鹿だ・・・

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 14:54:24
ブログの書の力って字、改めてみたらひどいね。
特に「力」は病線だよ。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 16:28:45
またまたブログがアップされました!

双雲さんの話では、いつも、技術≠心がこもってないって感じなんですが、書の技術と心って、一心同体のものじゃないの…?

いつも疑問なんですが…

心と技術が別々に根拠はあるのかな

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:08:18
>>329
>大衆への思いやりをひしひしと感じる。
自分の書も大衆に向いている、と彼を使って代弁させている。

>言葉も書も、技術や体裁よりまず心。
大衆とか心とか、似非に限ってこんな事を言う。
そして所謂大衆におもねる。
もうこんな輩が言う設定はアプリオリに決まってる。
吐き気がするわ!


331 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:10:06
技術より心ってのは技術がない自分に対する最大の言い訳だからな。

技術より心なら、自分が素人である事実を堂々と公表すればいいのに。
「こんな自分でも心だけで頑張ってます」ってさ。

でも実際は違う。
絶対に自分に技術がないなんて思われたくない。
だから、自分には技術があります的な薄汚い嘘の数々‥‥。
マジで卑怯すぐる。

332 :330:2008/03/05(水) 17:14:48
次はこんな言い訳をすればよい。

私の書は低俗だと言う方がいます。
しかしそれはあたりまえのことです!
俗世間である大衆に向けられた書なのですから(^o^)

333 :yoneko:2008/03/05(水) 17:27:00
その1.

武田双雲、以前から変な人だな〜と思ってました。

わたしも、中学までも書道部だったもので、ある程度書の基礎を知っているからです。
おそらく、書道から随分離れている今でも、素人の私が書いた方が上だと思います。
TVを見ている書道を知っている人たちからすれば、武田双雲のことをどう思うのでしょう?

これ見よがしに、パフォーマンスやって、それでTV受けするのかもしれないけど、「書の基礎」が
できてないのが、みえみえ。
書をバカにするのもいい加減にしてほしい!

そして、もっともらしく書のことを語って、お茶の間の人を騙すのもよくないと思います。
知らない人に対し、落ち着いた声と目線で少し専門的な話をしていくのって、まさしく
典型的な詐欺師。稀代のワルです。

私の父は、学校で書道を教えていたので、双雲がTVに出るたびに文句を言ってチャンネル
をすぐ変えます。

我が家では、双雲バッシングが一年ほど前からおこっていましたが、いつも不思議に
口をそろえて言うのが、「なぜ、TVや雑誌にこれだけ出ているのか?」です。

何か裏があるのでは?ということです。



334 :yoneko:2008/03/05(水) 17:31:24
その2.

実は、私の会社の同僚が執拗に迫られ一緒に参加したら、それは「創価学会」の集まり
だったのです。
そして、なんとそこに「武田双雲」がいたんです。
彼自身が熱心な学会員で、いろいろな人と話をしていたようです。

まさに、創価学会の広告塔。
TVに出るたびにある程度、学会員による組織票で視聴率がとれるわけです。
書のことがわからないTV制作会社の人たちは、視聴率がある程度とれれば
それでいいわけで、また違う番組で彼を起用します。

また、マスコミ関係者にも当然 創価学会員がたくさん潜伏しています。
今や、好感度が落ちている久本雅美が、番組に多く出演しているのもキャスティング
している、TV局の下請けの番組制作会社やTV局の制作局に熱烈な創価学会員がいる
からです。


335 :yoneko:2008/03/05(水) 17:36:21
その3.

それと、「佐藤可士和」も創価学会です。

彼が手がけた広告の代表作「Smap」は、同じ学会員の「草薙剛」の推薦があったからです。
その後も「TSUTAYA」「ユニクロ」。「スーツダイレクト」(親会社はコナカ)は、全て
創価学会系企業。
博報堂を辞めて、独立してからの佐藤可士和は、創価学会から紹介された仕事ばかりです。
そのうちに、「ダイソー」や「養老の滝」のブランディングでもやるのでしょうか?

ところで、この佐藤可士和と、武田双雲はよくコラボレーションしてます。
昨年12月に放送された、フジTV「ボクらの時代」に出演していました。
http://jp.youtube.com/watch?v=3rCPO3k31oA

そろいもそろって、クリエイティブレベルの低い人たちばかり。
TVに出る時間を、もっと練習と勉強に時間を費やしたらいかがでしょう。

ちなみに、一緒に出演していた池坊美佳も創価学会です。
(母の池坊保子さんは表向きは創価学会であることは否定していますが、立派な公明党議員です。
裏では、創価マネーと池坊マネーは繋がっています。)


336 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:38:02
yoneko

337 :yoneko:2008/03/05(水) 17:38:21
その4.

ところで、武田双雲と佐藤可士和との関係は結構深いです。

過去、雑誌「Pen」「UOMO」でも一緒に仲良く対談してます。
そして、今年(2008年)3月2日に開催されたドコモ主催の子供向けのイベント
「武田双雲、書道で遊ぼう!」は佐藤可士和がプロデュースしています。

創価学会の文化部のメディア戦略は、強く深く潜行しています。
選別する目がとても大事ですね。


338 :yoneko:2008/03/05(水) 17:39:33
その5.

最後に、私個人としては宗教は自由だと思います。
ただ創価学会がなぜ嫌いかというと、宗教団体を隠れ蓑にしているところです。
純粋な信者を騙して金を池田大作に献上しているのが現実です。
そしてその池田大作は文鮮明(統一教会)をリスペクトしその交流は山口組を
含めたマネーロンダリングと北朝鮮と麻薬ビジネスに絡んでいます。
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm

創価学会は怖い存在に成長してきていることを感じます。
その手先を武田双雲は担っているわけで、そういう意味でも危険です。

下手な書をTVで惜しげもなく披露している点や、日本の伝統文化の書道という
ものを愚弄している武田双雲も許せませんが、カルト教団・創価学会の勧誘を
メディアを通して行っているわけです。

ちなみに、昨日見つけたのですが、武田双雲は熊本出身なのですが、在日朝鮮人のようです。
漢字じゃなくて、ハングル文字でも書けばいいのに。
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-97.html


339 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:40:46
yonekoさん、武田双雲と創価学会の関係を教えていただき、ありがとうございます。

双雲個人レベルで考えてもダメということですね;

「書」については、今日も、セカイを込めて書くと思いますよ。。

危険だ…

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:47:27
>>333-338
yonekoサソさんくす!
ミカも創価かーw

しかし武田双雲は害悪であるばかりでなく危険ですな。

消え去るまで徹底的に批判するしかあるまい。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:58:38
ブログが果てしなく胡散臭くなってきたな。笑うよ。
しかし喪家学会なんて新興宗教が、与党として日本の一政党を担っているところに
大きな問題があるわけで、そういう歪がこの武田問題をも生み出す土壌になってるんだよな。
たまんねーよ。
この糞餓鬼が茶の間に登場するのも、スターになるのもかまわん。
どうでもいいそんなことは。ただ「書」をていよくを利用するのだけは許さない。
「技術より心」?ふざけるな馬鹿が。書道家なら「技術」なんてあって当たり前のものだ。
それより大事なテメーの「心」とやらはどれ程のものだ。舐めるなクズが。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 17:59:00
やはり在日か!
薄々そうじゃないかとは思ってたんだよな。
武田のブログなんてまともな日本人の思考じゃないからな。


343 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 18:03:13
>武田双雲の父・武田圭二は競馬新聞屋で、在日という噂あり


実はこうした家族事情が現在の双雲を作り上げたポイントなんだなー。
このことが原因で過去にトラウマに近いある経験をしたらしい。
それで双雲の人生は大きく歪み、自称書道家転身へのキッカケにもなったとさ。

違った? 双雲さん?

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 18:11:10
母ちゃんと双龍は、あっち系の顔だもんな。合点がいった。
yoneko氏乙!

なるほど、双雲先生の玉作「挑戦」もそこからかw
>342
>武田のブログなんてまともな日本人の思考じゃないからな
全くだな。

おまいらもっとイパーイ新情報くれ。この板面白すぎるじねぇか…

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 18:15:20
>>332

> 次はこんな言い訳をすればよい。

> 私の書は低俗だと言う方がいます。
> しかしそれはあたりまえのことです!
> 俗世間である大衆に向けられた書なのですから(^o^)

上手い皮肉だ…

彼は、「大衆」に寄り添う姿勢をとってるようで、現実がどうなっているか見せる表現はせず、単に世間に媚びるような作品づくりをしてますね。



346 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 18:23:47
いくらなんでも創価の中にも書に精通した者がいてもおかしくないはずだが
そいつらは武田のことをどう思っているんだ?

347 :925:2008/03/05(水) 18:36:56
武田双雲、創価学会だったんだ!
なるほど、そういや納得することもあるよな。

武田双雲のHPに自慢げに書かれている、「B’z」×武田双雲コラボレーション。
「衝動」というプロモーション映像に双雲が参加しているわけど、「B’z」も創価学会員。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1835279&tid=0pmu65admma4oao2a3x2q0wa4c0a4ca4bfa1aaa1a9&sid=1835279&mid=1&type=date&first=1

前に音楽業界の先輩から聞いたことがある。
「B’z」がシングル出すと、必ずオリコンで第一位を獲るカラクリ。
これは、学会から「みんな、買いましょう!」って事前に連絡が通達されることによって
オリコンで一位を獲るわけだ。
これは、音楽業界では知らない人がいないらしい。

そういえば、今年1月に東京FMに、武田双雲と女優の中嶋朋子が出演していた。
これも学会員つながり。
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-46.html
http://batchlink.net/user/soka/

どうでもいいけど、武田双雲のHP気持ち悪いなー。創価学会もっと怖い存在だけど。
名前変えれば・・・ 「武田創雲」。


348 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 20:05:40
武田氏が創価なのは前スレにもあったから驚きはしないが。
在日・・・ではない気がする。
有名人はすぐ在日扱いされるから、そのへんのソースをもっと詳しく知りたいッス。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/05(水) 23:15:19
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-97.html

武田双雲(書道家) 信濃町(創価学会に支配された町)の書店(博文堂?)に行ったら、
武田双雲の本が異様に山積みなっていた 佐藤可士和と武田双雲の対談の企画が
創価学会色が強すぎて即刻ボツに 武田双雲を同じ高校出身の方からタレコミあり 
武田双雲の父・武田圭二は競馬新聞屋で、在日という噂あり

350 :1または前スレ222:2008/03/06(木) 00:35:22
この際、武田双雲が創価学会でもチョソでもいい。「書」を汚らわしいものにしていることが罪なんであって、
信仰の自由まではとやかく言えない。
もし、これが武田でなく柿沼氏や森氏が創価だったとしてもそれほど問題にはならないだろう。
武田双雲が「書道家」と名乗り、メディアを使って書を汚れたものに貶めている行為そのものが問題なんだ。
まぁ、創価だからここまで酷いことを平気でやらかしてると言えなくもないが…

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 00:37:03
>>350禿同

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 00:53:16
>>350
全面的に同意

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 01:04:20
まあ武田がどんなに悪足掻きしようが、柿沼のキャリアと森の知名度には及ばないがな。

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 01:51:16
そう、彼の人格否定とかどうでもいい。
彼の書(と呼べるかは別として)が大問題なのです。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 04:42:31
「書」かどうかの前に、

芸術ですらないというのが私の意見ですが、

彼の作品を、立派な「書」であると思う方は、どうぞ意見して下さい。



356 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 04:53:00
>>350

> この際、武田双雲が創価学会でもチョソでもいい。「書」を汚らわしいものにしていることが罪なんであって、
> 信仰の自由まではとやかく言えない。
> もし、これが武田でなく柿沼氏や森氏が創価だったとしてもそれほど問題にはならないだろう。
> 武田双雲が「書道家」と名乗り、メディアを使って書を汚れたものに貶めている行為そのものが問題なんだ。
> まぁ、創価だからここまで酷いことを平気でやらかしてると言えなくもないが…

もちろん、信仰の自由は否定しません。

だけど、「書道」を利用して、中途半端なニューエイジ思想をバラまくのはやはり問題かと思う。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 05:26:44
>>355
>芸術ですらないというのが私の意見ですが、
同意です。本来なら語るべきものですらありません。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 10:01:06
僕、すぐ人に嫌われている気がしてしまうんです。被害妄想かな(笑)。

創雲花王サクセスHPより。
笑ってる場合じゃないですよ創雲さん。
自分の字を見つめ直したほうがいいと思う。
このままじゃ誰にも相手にされなくなるのにね。
創価って恐ろしい・・・創雲ですら使い捨てだもんなぁ。。。

宗教がかった洗脳ぶりではかなり有能なヤツのかもしれないが
書の腕は素人以下。
池田糞作せんせいも見限ったほうがいいんじゃないか?
自分の汚らしい作品の数々をみて平気なのが人間のクズだね。



359 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 10:07:31
358でつ。
基本的には350と同じ意見だw
創価であろうがなかろうがいい仕事してたら認めるが・・・。
http://www.kao.co.jp/success/special/interview/yc/0707_index.html?cid=su_yc1_0710
これ何のつもりなんだw



360 :1または前スレ222:2008/03/06(木) 11:09:52
http://www.kao.co.jp/success/special/interview/yc/0707_p03.html
危険だよな…こういう根拠のない全能感を植えつけるのは。
結局分けも解らず、「俺は凄い、俺は凄い!」って言いながら、
これが筆文字だからこそ、いくら汚らわしいものを垂れ流しとしても、そうそう死人や怪我人が出るわけじゃない。
でも、やってることは「俺はお前等なんかよりスゲーんだ!」って妄想で、銃を乱射したり、公然でウンコ撒き散らしたりしてる基地外とほとんど何もかわらないわけ。
人ってのは社会体験の中で、様々な経験を積みながら徐々に徐々に自分との折り合いをつけて行くわけで、
社会という必要悪をすっ飛ばして、根拠のない全能感で自己中心的に盛り上がってるやつは単なる基地外と言われても
しょうがないわなw
セカイ系ニューエイジの最たるものだよ。こんな思想の奴等案外うようよいるんだろうなw
「悪貨が良貨駆逐する」典型だよ。恐いよ。



361 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 11:21:06
武田双雲てちょっと普通じゃない人?

インタビューのエピソードとか・・相当気味が悪いですよね・・・
自分はADHD(注意欠陥多動症)かアスペルガーあたりと言いたげな変なアピールの連続ですが・・・
単なる目立ちたがり屋の変わり者にしかみえないです。


362 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 11:47:26
武田双雲が「書道家」と名乗り、メディアを使って書を汚れたものに貶めている行為そのものが問題だからこそ、
その根幹にある精神性をひも解いているうちに「創価」や「在日」が発覚したわけで、
ここはいろんな側面から実態を暴くスレでいいのでは?



363 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 12:06:44
面倒なんで三行で説明頼む!
コイツがなんかやったん??

364 :1または前スレ222:2008/03/06(木) 12:07:53
>362
そうですね。「実態」だから様々な背景が浮き彫りになる事を願ってます。
ただ、創価だとか在日ということにバイアスがかかって行くと、本質から離れていくような気がしたので。

しかし、創価という巨大なバックがついてるとなると
消えるのも時間の問題というわけにはいかなくなりそうだなw

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 13:02:24
イタリアおよび上海の受賞は詐称まがい。
プロフィールに「書道界の」とつくのは誤記。
武田双雲は書道界では全くもって評価対象外レベル。


創価にも在日にも熊本にもいろんな人間がいるはずだ。
武田は創価および在日および熊本の恥さらしであることを
書作を通じて暴いていけばよろし。






366 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 13:10:34
双雲さんのブログ、どうしたの?
伝達障害っていう同じ記事が10コも並んでるんだけど。


367 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 13:14:12
>武田は創価および在日および熊本の恥さらしであることを 書作を通じて暴いていけばよろし。

この板の住人は武田双雲が恥晒しであることは十二分に解っているが、
書を知らない一般にとっては恥として認識されないのが最大の問題点。


368 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 13:30:44
>>360

http://www.kao.co.jp/success/special/interview/yc/0707_p03.html
> 危険だよな…こういう根拠のない全能感を植えつけるのは。
> 結局分けも解らず、「俺は凄い、俺は凄い!」って言いながら、
> これが筆文字だからこそ、いくら汚らわしいものを垂れ流しとしても、そうそう死人や怪我人が出るわけじゃない。
> でも、やってることは「俺はお前等なんかよりスゲーんだ!」って妄想で、銃を乱射したり、公然でウンコ撒き散らしたりしてる基地外とほとんど何もかわらないわけ。
> 人ってのは社会体験の中で、様々な経験を積みながら徐々に徐々に自分との折り合いをつけて行くわけで、
> 社会という必要悪をすっ飛ばして、根拠のない全能感で自己中心的に盛り上がってるやつは単なる基地外と言われても
> しょうがないわなw
> セカイ系ニューエイジの最たるものだよ。こんな思想の奴等案外うようよいるんだろうなw
> 「悪貨が良貨駆逐する」典型だよ。恐いよ。


不安定な時代という背景があるから特に危険だと思っています。

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 13:52:12
おまいらもちつけよ。
こいつが筆持って馬鹿を繰り返す池沼タレントなら何をやろうと勝手だと思うが。
創価でも在日でもどうでもいい。

問題は全く書に関係ない筆文字屋のおっさんが書道家を名乗り、「書道界の新星」
「実力派若手書道家」等の看板で活動していること。しかも、経歴は完全なる詐称。
さらに本人自身が宣伝に溺れて目も当てられないほどに狂ってしまってきたこと。
そして、自己陶酔の中でもデタラメな書道概念を発信しはじめたこと。だろ。

あまり、論点を拡大すると伝えるべきことが伝わらない。
上の文章のコピペの繰り返しの方がよっぽど意味があるかと。



370 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 17:04:53
知り合いの友達の中国人の書道家にこの人のサイト見せて恥かいた。
正直、もう少しましなことを言ってくれるかと思っていたのに。・・・書道なんてやったことないもので。
この程度のレベルだったら、中国の田舎でもそのへんにごろごろしてるって。
まったくの胡扯(でたらめ)だと言っていた。
中国にも若いしへたくそなのに市場操作で売れている人がいるけど、この人よりは技術的にもまだましらしい。
上海美術館の賞のことについても聞いてみたが、知らなかった。
たぶんどっかの会社が気まぐれに企画した賞なんだろうだって。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:08:31
>>369

> おまいらもちつけよ。
> こいつが筆持って馬鹿を繰り返す池沼タレントなら何をやろうと勝手だと思うが。
> 創価でも在日でもどうでもいい。

> 問題は全く書に関係ない筆文字屋のおっさんが書道家を名乗り、「書道界の新星」
> 「実力派若手書道家」等の看板で活動していること。しかも、経歴は完全なる詐称。
> さらに本人自身が宣伝に溺れて目も当てられないほどに狂ってしまってきたこと。
> そして、自己陶酔の中でもデタラメな書道概念を発信しはじめたこと。だろ。

> あまり、論点を拡大すると伝えるべきことが伝わらない。
> 上の文章のコピペの繰り返しの方がよっぽど意味があるかと。



論点をまとめてくださり、ありがとうございます。

最近アップされた、ブログ記事「伝達障害」がありますが、
双雲さんが子どもが書いた字を理解できないとき、彼はどう指導していくのか、そこに注視するのがいいかも知れませんね…。

ブログの内容から察するに、「100%のコミュニケーションは不可能」とでも言って、話をすり替えるのがオチかな…とは思ってますが。

この掲示板の論点も、定まるのが難しくなりそう



372 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:11:27
つーか、マトモな書道関係者なら彼の字が基礎なし品なしのトンデモ系だってことは共通認識でしょ。

だってあの低度の字しか書けないんだぜ?

心配せんでも淘汰されると思うがなぁーー。特に日展関係者は認めるはずがないし。もうほっときゃいいんじゃね?


373 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:14:19
>>371
続き…
伝達障害という話の中で、子どもへの接し方を例にとってるだけで、書道教育もマトモに話せない気がしますが…

デタラメな書道教育のもとで学んでいる子どもの未来が心配…

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:37:02
住人さん、気付かないのか気付きたくないのか知らんがこんなスレで盛上がって憤りを発散してったところで
双雲は次々とテレビに出演して一般人のえがく書道家像の代名詞になっていくよ。
私の周りではもう既に書道家=双雲だし、これから消えるどころか今年は益々露出が増えていく。

このスレは住人のストレス発散の域を出ないのが事実。



375 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:45:49
>>374

> 住人さん、気付かないのか気付きたくないのか知らんがこんなスレで盛上がって憤りを発散してったところで
> 双雲は次々とテレビに出演して一般人のえがく書道家像の代名詞になっていくよ。
> 私の周りではもう既に書道家=双雲だし、これから消えるどころか今年は益々露出が増えていく。

> このスレは住人のストレス発散の域を出ないのが事実。


声を伝える手段が限られてますからね。「ストレス発散」かもね。
彼のブログ、コメントできないようにしちゃったからなぁ…
でも、アナタは、彼をほっておいても平気なの?



376 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 18:53:23
>>374

> 住人さん、気付かないのか気付きたくないのか知らんがこんなスレで盛上がって憤りを発散してったところで
> 双雲は次々とテレビに出演して一般人のえがく書道家像の代名詞になっていくよ。
> 私の周りではもう既に書道家=双雲だし、これから消えるどころか今年は益々露出が増えていく。

> このスレは住人のストレス発散の域を出ないのが事実。



私は、武田双雲について、議論する場でもあると思ってる。



377 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 19:33:56
>>358うん。正解。双雲くんはすぐ人に嫌われるんだよ。
被害妄想じゃないよ。事実!
気付いてるならそのウザイ性格直せば?
と言いたい。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 19:44:17
>>359のホムペに飛ぶと、やっぱり双雲さんは書をビジネスだけでしか見てないね。
会社の人に字がうまいと言われただけで書道家転身?なんと曖昧な動機・・・。
それじゃあ書道の基本も糞もないよね。
誤字もオリジナルなんて言い訳するよね。

あと、インタビュー下手ですね、双雲さんのインタビューはただの「根掘り葉掘りくだらない事を質問攻め」にしてるだけです。
あれじゃファミレス、居酒屋レベルの会話です。
愚痴書いてすいません。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 19:45:15
ストレスを武田双雲によって発散しているのではない。
武田双雲自体がストレスの元凶。
柿沼、森にはもっと活躍して欲しいとさえ思うが、
武田はいらない。害悪にしかならない。

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 19:49:10
今一度。ここ大事なとこ。
龍華翠褒章について。
双雲HPに「書の殿堂である上海美術館より、書としては最高賞の龍華翠褒賞を頂く」
とある。これについての検証。
     ↓
○上海美術館は書の殿堂ではない 。
○龍華翠褒賞とは実際に上海美術館自体が出したという記載は皆無。
(中国のgoogleで簡体字検索しても1件もヒットしない)
http://www.google.com/search?as_q=&hl=ja&num=50&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%BE%99%E5%8D%8E%E7%BF%A0%E8%A4%92%E8%B5%8F&as_oq=&as_eq=&lr=lang_zh-CN&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=
○美研インターナショナルによる拵え物の可能性が非常に高い。
○書としての最高賞という記載もなく、意味を持たない。
○双雲HP上の賞状の画像は「龍華翠褒賞」などではなく、「上海美術館陳列出品証明書」であった。

次にコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒賞について
        ↓
●コンスタンツァ・デ・メディチ家のサイトには、日本人で自家の名を冠した賞を受けたのは2007年の鈴木直人が初めてであり
 それ以前にコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒章なるものを出した団体があるが。自家とは一切関係ないと宣言している。
●これも上海のものとセットになっていて、同じ美研インターナショナルが絡んでいる。これも美研の拵え物である。

選って経歴に関する双雲の海外での二つの受賞歴は、美研が偽造した全く意味を持たない賞である。
しかし、マスコミ各社はその経歴から、「世界的天才書道家」と名を冠し売り出した。
この事実を本人が知りながら、故意に記載しているとすればそれは確実に経歴詐称にあたる。

母親の双葉の受賞歴がネットで問題視されて後、なぜかHPから削除される。
(読売女流展入賞、毎日書道展入賞、朝日書道展入賞、読売書法展入賞、熊日書道展入賞 等多数)
これはどういう意味か?


381 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:04:24
>>380乙です。

まあネットがあったから台頭してきた自称書家で元祖汚物ですねw
HPでの受賞歴も有名になるまでは嘘八百並べておいて有名になったら消すとは
なんとずる賢いw
ネットをよく使いこなしてますわ。

ぬおおおおお。昨日双雲出てたのに見逃した。
いまHP見たら↓これハケーン。
【 2008年 】3月5日(水)21:54〜 フジテレビ「ベイビースタイル」出演

観たひと、レポートよろ。





382 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:12:57
顔を洗うとき、
心の底から水に感謝するようにしています。

そして太陽とさわやかな空気、
ご飯、家族に対して声を出してありがとう。と言います。
http://asajikan.jp/guest/soun_takeda/


うはっwwwwwwwwwwwきめぇwwwwwwwwwwww



383 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:23:39
>>372
日展関係者はおろか、公募展や各書道団体でさえ認めてないよ・・。
汚い落書きを書道と称することにみんな苦々しく思ってる。
こいつは書壇と無関係な場所で暴れているから困るんです。

384 :374:2008/03/06(木) 21:28:39
残念だけどこのスレで何を暴こうとも意味はない。住人の慰めにはなっても、事実、仕事は増えている。
ただ、仕事が大きくなれば双雲の器じゃ支えきれなくなって数年で自身に押し潰されて消えるはず。
でも、彼が消えても書道家=莫山にとって変わった書道家=双雲のイメージが50年は生きるけどね。

これを消すには次の人材が必要だけど、私は書道家です!と裸の王様を平気で出来るヤツは次も痛いヤツだろう。

オレ達は「自称書道家武田双雲の観察」で毎回のDQNぶりを楽しむしかない。で、書道家=双雲の呪縛を抱え続けるW


385 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:37:29
>>384
ほっておいても彼にはパフォーマンス系の仕事しか入らなくなるよね。
だから、大衆も徐々にアーティストでないことには気付いていくと思う。


けど、確かにそれまでに書道家と言えば武田というイメージは定着しちゃうね…orz

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:40:19
>>384

> 残念だけどこのスレで何を暴こうとも意味はない。住人の慰めにはなっても、事実、仕事は増えている。
> ただ、仕事が大きくなれば双雲の器じゃ支えきれなくなって数年で自身に押し潰されて消えるはず。
> でも、彼が消えても書道家=莫山にとって変わった書道家=双雲のイメージが50年は生きるけどね。

> これを消すには次の人材が必要だけど、私は書道家です!と裸の王様を平気で出来るヤツは次も痛いヤツだろう。

> オレ達は「自称書道家武田双雲の観察」で毎回のDQNぶりを楽しむしかない。で、書道家=双雲の呪縛を抱え続けるW


これが現実でしょうね…

書道界の偉い先生方も、こういう痛い「書道家」を無視せず、一般の人が目につくところでトコトン議論をつくして、書道の本質について、話してほしい。



387 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:42:59
>>384
>事実、仕事は増えている。
数年前に比べると減ってきてると思うよ。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 21:55:30
皆さん、悲壮感漂ってきましたな。

武田双雲先生はしぶといぞう!

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:02:14
誰かとコラボばかりの仕事しかこないなんて、実力じゃなく明らかに裏の力が働いてるのがよく分かる。

「歌は技術ではなく心だ!」
と発言する音痴なミリオンセラーアイドル歌手を認めるかい?
その分、書道は初心者には分からないから有名になったモノ勝ちだよねw

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:03:37
>>388
粛々と批判をし続けるしかない。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:11:02
>>388

> 皆さん、悲壮感漂ってきましたな。

> 武田双雲先生はしぶといぞう!

彼の「作品」があまりにも酷いから(「もっとスゲー俺」とか)、具合悪くなった…。自分の野望に酔ってる感じだけが伝わる…

ご本人は、スゲー(かっけー)字とか思ってるんでしょうけど、

「スゲー気味悪い字」ですよ…

書家の宮村さんが言うように、文字を見る(双雲以外の!)個人が持つ経験や概念を包含する書、

文字の持つ記憶が引き出される書が、芸術としての書道だと思っているので、

双雲さんの活動を見るたび、芸術家としての基本みたいのがないことを見せられているようで、本当に見苦しく感じる。作品には、双雲のセカイしかないから…。芸術は、自分だけを癒すためにあるわけじゃないんだよ…。双雲さん、分かってるの?本当に…

書道作品を通して、鑑賞者が、自らの「存在」を確かめることもあるんだよ…

あなたの「書」には、底の浅さしか感じず、地に足の着いた存在感を感じません…。作品に居場所がない…っていう感じです。



392 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:31:09
人の話をろくに聞かない人のおせっかいは迷惑です
書道家でも筆文字屋でもいいから、
ダラダラしゃべってないで字を書くことに専念してください。

オリジナルは、模倣→深い解釈 から生まれるのです。
でも、人の話をろくに聞かないなら
成長のない我流しかできないでしょう。


393 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:39:31
我流と言うより悪筆つーか俗流つーか折釘流つーか・・
何なんだろうね?これ。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:44:39
>>393

> 我流と言うより悪筆つーか俗流つーか折釘流つーか・・
> 何なんだろうね?これ。

何なんだろう…といって、想像力を刺激するんじゃなくて、

この世のものとは思えない…という、人々の共感からハズれたとこにあるものって感じなんですよね…

双雲さんご自身のあり方と重なりますね…

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:45:14
何で書道家なのに子供向け番組に出てるの?
訳分かんないです。
説明してください。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/06(木) 23:50:10
>>395

> 何で書道家なのに子供向け番組に出てるの?
> 訳分かんないです。
> 説明してください。

子どもにも、自分流の書道を施したいという、意思の表れなのでは。




397 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 00:40:29
なおさら意味分かんない。
大人に書をわかってもらえないから子供番組に出て書道してるとしか思えない。
どこに自分の基盤を置きたいのか?
まさかポン○ッキもソーカ?
双雲は、単にタレントだけやっていればいいと思う。

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 02:24:04
双雲にタレントとしての商品価値はねーぞ。あんな豚w
仏門に入って坊主にでもなればおもしろいオッサンに化けるかもしれないが、
中途半端な双雲にそんな度胸はない。



399 :yoneko:2008/03/07(金) 02:44:27
その1.
武田双雲って、「書道家という肩書きを語ったタレント」を目指して
いるのでしょう。しかも、かなり確信犯的に・・・
この確信犯というところが、実にやっかいなのです。

おそらく、彼にとっては書のレベルなどどうでもいいんです。
書に対しての向上心どころか、そもそも書に対して興味などもって
いません。
和が流行っているので、今「書道家」の肩書きを語ってメディアに登
場すれば注目間違いなし!っていうところからスタートしているはずです。

だから、経歴詐称など彼からすれば、どうってことがない。
罪悪感のかけらもありません。
彼は、いつも自分に酔っていて「何が悪いの?」のくらいにしか思っていない。
メディアの前では、もっともらしく語って「真摯な姿」を充分に演出します。
プライベートでは、シラっとしている典型的なタイプ。へらへらしながら、
「チョロイゼ!」と思っている人間です。

そして、
「オレの後ろには創価学会がついている!」
「本を出せば、創価学会員が積極的に買ってくれる!」
「テレビに出れば、学会員による組織票で視聴率がとれる!」
頭の中は、「創価学会内での評価」と、「書道家という肩書きを利用した金儲け」
しかありません。


400 :yoneko:2008/03/07(金) 02:47:41
その2.
だからといって、このまま武田双雲を野放しにしておくわけには
いきません。

それで、私たちは実際にどういう行動をとっていくのか?
私なりに考えてみました。方法は以下の通り。

1、 現在の活動はそのまま続けていく。(継続は力なり)
2、 一部マスメディアに動いてもらい、世論に影響を与える。

この2つの方法です。具体的には・・・

1、 現在の活動はそのまま続けていく。(継続は力なり!)
<「書き込み」と「クレーム意見の投稿」の継続>
インターネットメディアは、実は結構注目されています。
この2ちゃんねるもそうですが、マスコミの関係者がよく見ています。
テレビ番組の制作局、その下の番組制作会社、そして広告代理店の担当者
は、いまや2チャンネルの情報は無視できなくなっています。
もちろん、双雲と裏で繋がっている創価学会員もマスコミ関係に多く潜伏
し、双雲を各メディアに登場させることを画策しています。
なぜなら、彼らはそれが使命であるわけです。そして創価学会に貢献した
ことが評価の対象にもなり、自分の喜びになるのです。
しかし、現在の武田双雲のTV出演、雑誌のインタビューなどは、創価の
工作員が全てキャスティングしたものではないことは事実です。


401 :yoneko:2008/03/07(金) 02:48:46
その3.
正直、マスコミ関係者には、ほとんど書に興味のある人はいません。
「書の実力、レベル」については、わかっている人がいないのが現実です。
何となく、「そこそこ有名で、いろんなことを断らずにやってくれる人」
を常に探しています。
ある意味、武田双雲という人間は、キャスティングする側からすれば都合
がいい存在なのです。
キャスティングする上で、「文化人」枠というのがあります。
バラエティー番組でも、イベントやセミナー、講演会でも、雑誌インタビューや
取材でも・・・
俳優でもタレントでも芸人でもない、つまり文化人という枠がキャスティングの
際に必要になる。
おそらく、「書道家で誰かをキャスティングしなければ?」と考えたとき、いまは
武田双雲が真っ先にリストとして上がってきます。
なぜなら、まずメディアに多く露出しているので、すぐに思いつくという点。
2番目に、イベントやバラエティー番組に多く出演しているので、おそらく仕事を
断らずに受けるだろうって予測するわけです。


402 :yoneko:2008/03/07(金) 02:49:46
その4.
書道界には、素晴らしい技術と感性を持ち合わせた「本物の書道家」が、多くいる
ことを知っています。しかし、そのような本物の書道家はほとんどテレビには出演
しません。
武田双雲は、この点をよく知っています。
「じゃ、オレがテレビに出ればチョロイゼ!」っていうマーケティング的なアプロ
ーチをしているわけです。だから、「確信犯」なのです。

話を戻して、私たちは、何をすればよいのか?ということですが、
<今の「書き込み」は、絶対に続けていく。>
冒頭の記述のように、マスコミ関係者はこの2ちゃんねるはかなりの確立で見てい
ます。彼らも仕事でへたをうちたくないのが現実です。
テレビ番組の制作局、その下の番組制作会社、そして広告代理店の担当者がいる。
して、所属している部署の上司や、クライアントから、「なぜ、問題人物として注目
されている武田双雲なんかをキャスティングしたんだ!」と文句がくるものなら、
これは大変なことになってしまいます。
当然そのようなことがないよう、彼らもキャスティングの際、事前に調査します。
その際に、この2ちゃんねるは、リサーチの対象になっています。
よって、効力としては、「武田双雲のテレビ、雑誌への出演を水際で防ぐ!」
ことになります。
「継続は力なり!」地道ではありますが、とても大事な活動なので「書き込み」
を継続していきましょう。


403 :yoneko:2008/03/07(金) 02:51:30
その5.
<「クレーム意見の投稿」の継続>
それと同様に大事なのが、「クレーム意見の投稿」の継続です。
これは、双雲が出演したTV番組を見たら、できるだけ早くクレームを入れま
しょう。いまはほとんどメールで対応していますので、まずはメール。
場合によっては、手紙に託してもよいかもしれません。
雑誌の場合は、編集長宛に手紙を送るとよいでしょう。

実際に、武田双雲がテレビに出てパフォーマンスしたり、語っているのを見ると
生理的な嫌悪感を感じざるをえません。

これは、中傷ではありません。正当な感情です。
一視聴者、一読者として素直な感情をストレートに表現し、テレビ局と雑誌社
に伝えていきましょう!
私たちはその権利は充分にあります。

次回は、もう一つの方法「一部マスメディアに動いてもらい、世論に影響を与える。」
について説明します。


404 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 03:22:14
>>403
期待してるぜyoneko!

405 :925:2008/03/07(金) 03:27:36
なるほど・・・

わかってることだけど、継続して実行していくことが大事だって
こと気づかせてもらった。サンクス

次回の「世論に影響を与える」の説明、楽しみです。

おれの目標は、中傷ではなく、「一般の人に悪い影響を
与えている有害な存在、武田双雲をいかにマスコミに登場
させないか」なので、多いに賛同するし、参考にさせて
もらう。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 04:24:42
>>402
<今の「書き込み」は、絶対に続けていく。>

御意。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 08:10:16
>>388

> 皆さん、悲壮感漂ってきましたな。

> 武田双雲先生はしぶといぞう!

ですね…

「続伝達障害」で、伝達障害があるから活動を続けていくんだそうです。

書に芸術性がないくせに、何言ってるんだか…っていう感じですが。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 08:56:26
>>407
何を伝達したいのか、全く意味不明ですなw
伝達する必要性も有用性もないのに。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 09:09:43
とりあえずこれ大事。

これを見て欲しい。
http://n-yojiro.hp.infoseek.co.jp/DSC000005.JPG
これは武田双雲ものと同じ、2003年に授与された全く関係ない他人の「龍華翠褒賞」のメダルだ。
このメダルの持ち主の方には申し訳ないが、ご協力願いたくここに乗せた。皆さんくれぐれもこのご本人にご迷惑のかからぬように
していただきたい。

さて、文字を見ていただく分かるように、これは完全に日本規格のパソコン文字ホォントだろ?
もし、中国でデザイン製造したものなら、絶対に簡体字で作るはずなんだ。
簡体字は大陸のナショナリズムの一部だからね。中国人は絶対活字に関しては、こんな安っぽい行書フォントなんか使わないよ。
その証拠に武田双雲氏のサイトに一緒に提示してある上海美術館陳列出品証明書(龍華翠褒賞の賞状ではなかった)のほうは簡体字でちゃんと書いてあるだろ?
明らかに日本で、いい加減に拵えたことがバレバレなんだよ。
どうせ捏造するなら簡体字にでもすりゃいいものを、それすら考えないで作ってるんだよこんなクズメダルを。
全く意味の無い賞であって、極めて悪質なやり方だよな。マスコミもこの受賞経歴の詐称については早く気付いて欲しいな。
各社はこの受賞歴を挙げているわけだから、今後自社の首を絞めることになるのだがなぁ…




410 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 09:16:14
これも。
169 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:41:35
>167 中国で名前の後の敬称で「殿」ってのはあるのかね。
普通「先生」とするんじゃないの。
このメダルの何処にも上海美術館の記載がないな。
170 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 11:50:53
>>169
http://www.fudemojiya.com/futaba-mori/shanghai-shoujou.jpg
これは殿付けだがひょっとしたら白紙証明書を人数分だけ一挙に美研に渡した可能性もあるな。
美研側で書いたものかもしれない。
俺は中国の公的機関から認定証をもらった人間を数人知っているが殿付けはついぞ見ない。
173 :170:2008/02/29(金) 12:06:07
>>167 そもそもあれだw
この褒章って日本の徽章屋が作ったモノなんじゃないか?
中国にもこんな褒章なんてあるのか?
174 :1または前スレ222:2008/02/29(金) 12:34:22
>170 >白紙証明書を人数分だけ一挙に美研に渡した可能性
うん。漏れもそう見てる。でなきゃ「殿」付けはありえねぇ。
多分美術館は日本の如何わしい商売人用にこういった類の展示証明書を大量に用意しており、
そのつど、人数分渡してるんだろうと思う。
それに「武田双雲」の署名が中国人の書き手によるものではない希ガス。
中国人はいじましいほど簡体字に拘るから、「武田双雲」の名簿貰って書いたとしても
多分「武田双云」て書くぜw
175 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/29(金) 12:38:43
>>174 間違いない。
公的な文書や証明書には必ず簡体字を使われる。
これは100%そう。



411 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 10:02:45
年齢詐称、学歴詐称・・・
今、活躍してタレントだって多かれ少なかれやっております。過去の悪行だって散々あばかれています。2chでたたかれても、元気よくテレビに出ているじゃないですか。

武田双雲先生を批判しているのは、書道愛好家の皆さんだけ。
既存の書道団体や書家から批判がくれば来るほど、反体制の革命児!ともてはやされます。
書道団体だって、利権争いで腐ってますからね。それを一新しようと、矢面に立って傷だらけ、満身創痍一匹狼、だけど明るくポジティブ。
そんな双雲先生の仕事が減るわけありません。

人気番組ほど、PTAから苦情が来ますからね。
苦情で番組打ち切りなんてありません。それだけ視聴率、反響があると言うことですから。
スポンサーだって、教育的な視聴率のない番組より、えっ?と思ったって視聴率があったほうが喜ぶでしょ?
いんちき番組ばっかりだから、たかが受賞詐称ぐらいじゃ驚かないよ。
しかも、言い訳できる詐称だからね。実際もらってるし。賞。

双雲先生はさらに大きくなるでしょう。

いつか、化けの皮がはがれる?
はがれませんよ。
だって、世の中の80%は彼の字を上手だと思っているでしょうから。

書道界に興味ある人間なんて、一握りでしょ?その一握りの、世の中とずれまくった書家たちと、
一般庶民の先導者である双雲先生じゃ、どっちの言うことを聞くかね?

そして、書の歴史に残るのです。
顔真卿のように。反骨の書道家!
これからの人はどんどん書を理解できなくなっていきますから。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 10:24:40
>>384
残念だけどこのスレで何を暴こうとも意味はない。住人の慰めにはなっても、事実、仕事は増えている。
ただ、仕事が大きくなれば双雲の器じゃ支えきれなくなって数年で自身に押し潰されて消えるはず。
でも、彼が消えても書道家=莫山にとって変わった書道家=双雲のイメージが50年は生きるけどね。

これを消すには次の人材が必要だけど、私は書道家です!と裸の王様を平気で出来るヤツは次も痛いヤツだろう。
オレ達は「自称書道家武田双雲の観察」で毎回のDQNぶりを楽しむしかない。
で、書道家=双雲の呪縛を抱え続けるW



そうだろうか?DQNぶりを見て楽しめません!不快だ!
しかもこのスレに書き込んでも慰めにもなりません!

慰めでスレに書き込むのではなくマスコミに気付かせるため
大衆のねらーにわかってもらうために書いている。他の人は知らないが漏れはそうだ。
我々は粛々と書き込みを続けていく。それだけ。

莫山せんせい、長生きすりゃ別だけど没後50年も浸透してるのか?
活動してから50年なら寿命的にありえるが・・・
まあ生誕100年とか没後50年も名前が通るとは思えない。
文化勲章、芸術院作家の中でも価値を保ち続けるのはほんの一握りだ。


どちらにせよ、このスレは本人は見ている。この活動をやめてはいけない。
精神的ダメージがあるのかないのか、わからないが全く気にしていないのなら
母親の詐称も消さないはずだし100%このスレを気にしているね。




413 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 10:32:11
>>411
>だって、世の中の80%は彼の字を上手だと思っているでしょうから。


事実無根だ。
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/gendaishodo.html
石飛博光と武田双雲の違いは素人にもわかるぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


414 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 10:36:15
>>413
石飛先生と双雲wwwwwwww
格が違いすぐるwwwwwwwwwwwwwwwwww
いや、次元が違うwwwwwwwwwwwwwwwwww

久しぶりにワラタwww

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 10:41:12
>書道界に興味ある人間なんて、一握りでしょ?その一握りの、世の中とずれまくった書家たちと、
一般庶民の先導者である双雲先生じゃ、どっちの言うことを聞くかね?

創雲氏がメディアに出初めのころは、
一般人にちっともアピールしない閉鎖的な書道界とは
全く関係ないところから1人でスタートした点にとても感心しました。
字がさほどうまくないことも、別に気にしませんでした。
音楽なら、演奏も歌もうまくないけど人気ある人は、いっぱいいる。
メディアやコネをうまく使って売り込むことも悪くない。
ただ、言ってることがあまりにも薄っぺらいし、視野も狭そうだし、
アーティストというより、
誰かを洗脳したくて仕方ないだけの人にしか思えないので、
この人には書を広める役目を任せられないです。

>顔真卿のように。反骨の書道家!
全然ちがうと思う。
創雲氏は、世間に媚びることはあっても、
お上にたてついて投獄させられてしまうような活動なんかしないだろう。






416 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 11:01:20
>これを消すには次の人材が必要だけど、私は書道家です!と裸の王様を平気で出来るヤツは次も痛いヤツだろう。

全然うまくないのに、お教室を開いてる人はいっぱいいる。
痛いと言われても、打倒双雲 と思うなら、前に出るべきだ。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 11:12:26
>書道団体だって、利権争いで腐ってますからね。それを一新しようと、矢面に立って傷だらけ、満身創痍一匹狼、だけど明るくポジティブ。
おまいは馬鹿か?

利権争いに腐っている書道団体を、双雲の何処が一新してるんだ?あん?
相変わらず書道団体は利権争いに忙しそうだぞ。
既存の書道団体に実際何の働きかけもしないだろ双雲は。奴はテメエがズブの素人だってことは自覚している。
だから、書の専門家が恐いだけ。逃げてるだけよ。真っ向から勝負してみろっての。
世界中の人を幸せにすんだろ?あん?

…と釣られてみますたがどうよ。


418 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 11:30:16
>>412
立てか斜めかジグザグか、ヒント頼む。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 11:45:04
>>412

>>384
> 残念だけどこのスレで何を暴こうとも意味はない。住人の慰めにはなっても、事実、仕事は増えている。
> ただ、仕事が大きくなれば双雲の器じゃ支えきれなくなって数年で自身に押し潰されて消えるはず。
> でも、彼が消えても書道家=莫山にとって変わった書道家=双雲のイメージが50年は生きるけどね。

> これを消すには次の人材が必要だけど、私は書道家です!と裸の王様を平気で出来るヤツは次も痛いヤツだろう。
> オレ達は「自称書道家武田双雲の観察」で毎回のDQNぶりを楽しむしかない。
> で、書道家=双雲の呪縛を抱え続けるW



> そうだろうか?DQNぶりを見て楽しめません!不快だ!
> しかもこのスレに書き込んでも慰めにもなりません!

> 慰めでスレに書き込むのではなくマスコミに気付かせるため
> 大衆のねらーにわかってもらうために書いている。他の人は知らないが漏れはそうだ。
> 我々は粛々と書き込みを続けていく。それだけ。

その通り!

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 11:48:11
>>417

> >書道団体だって、利権争いで腐ってますからね。それを一新しようと、矢面に立って傷だらけ、満身創痍一匹狼、だけど明るくポジティブ。
> おまいは馬鹿か?

> 利権争いに腐っている書道団体を、双雲の何処が一新してるんだ?あん?
> 相変わらず書道団体は利権争いに忙しそうだぞ。
> 既存の書道団体に実際何の働きかけもしないだろ双雲は。奴はテメエがズブの素人だってことは自覚している。
> だから、書の専門家が恐いだけ。逃げてるだけよ。真っ向から勝負してみろっての。
> 世界中の人を幸せにすんだろ?あん?

> …と釣られてみますたがどうよ。


そうそう。双雲さんは口だけなのさ。書道が本当に大事なら、書道団体に働きかけるはず。

421 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 12:19:04
続けることは大切だけど成果は期待しない方がいい。
書壇の上の連中もあまりのレベルの低さに双雲は別次元と考えてるから、批判さえする気もない。
双雲と同世代でフリーでやってる連中も打倒双雲なんて考えちゃいないだろうし、有名人になって
ちやほやされる為に知恵を絞っているのは双雲くらいかと。
だから、双雲を止めることに力を費やさない。勝手にしてくれって感じだよ、きっと。

ここの住人は2ちゃん以外の方法を考えた方がいいと思う。テレビも雑誌も直接的に自分達に
害が及ばないならパフォーマンスをやって何でも喜んでやってくれる双雲を利用していくと思う。
ワケわからなくても筆振り回してくれる人の方が視聴者は驚くしなWW


422 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 12:38:40
>>421

> 続けることは大切だけど成果は期待しない方がいい。
> 書壇の上の連中もあまりのレベルの低さに双雲は別次元と考えてるから、批判さえする気もない。
> 双雲と同世代でフリーでやってる連中も打倒双雲なんて考えちゃいないだろうし、有名人になって
> ちやほやされる為に知恵を絞っているのは双雲くらいかと。
> だから、双雲を止めることに力を費やさない。勝手にしてくれって感じだよ、きっと。

> ここの住人は2ちゃん以外の方法を考えた方がいいと思う。テレビも雑誌も直接的に自分達に
> 害が及ばないならパフォーマンスをやって何でも喜んでやってくれる双雲を利用していくと思う。
> ワケわからなくても筆振り回してくれる人の方が視聴者は驚くしなWW


2ちゃん以外の方法は模索した方がいいと思います。

ところで、武田双雲とYahoo!で検索すると、この語でも検索ということで、「武田双雲 2ちゃんねる」と表示されますが、これをどう思いますか?

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:02:45
ヒント。
"2ちゃんねる 武田双雲"で検索してここにたどり着く人数と
双雲が出演したテレビを見る視聴者の数にどれだけの差があるか。

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:09:07
>2ちゃん以外の方法

週刊誌に一仕事してもらうことは出来ないのか?

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:34:47
>>424

> >2ちゃん以外の方法

> 週刊誌に一仕事してもらうことは出来ないのか?

yonekoさんを待ちませんか

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:48:10
>>408

>>407
> 何を伝達したいのか、全く意味不明ですなw
> 伝達する必要性も有用性もないのに。

「続々伝達障害」で全てを結論づけるのでは…

相手に伝わらないのがあって当然だと…。

常識を話してどうするんだ…

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:51:42
双雲のスレが立ってからまだ一月くらいだろ。
必死な双雲のブログみたいに焦らんでもよろし。
確かなリサーチとタイミングが重要。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 13:56:48
>>418>>411あて。
>>412すまん。


429 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:02:05
さささS

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:06:25
>>427

> 双雲のスレが立ってからまだ一月くらいだろ。
> 必死な双雲のブログみたいに焦らんでもよろし。
> 確かなリサーチとタイミングが重要。

双雲さんのように、その時の言葉に反応するだけで終わらせたくないのですが、この掲示板が忘れられないようにしなければいけないと思うと;

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:16:46
>>427
いやいや、スレが賑やかなのは大歓迎だよ。
奴がいる限りスレは無限に続くから無問題。

このスレが立たなくなる日、それは武田双雲が一切のメディアから消える日だ。

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:32:26
ところで双雲はなぜ技術を磨くことや優れた作品を書くことを放棄してるの?

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:44:56
432
書道家ではないから。
具体的に言うと、
1.「心」が大事だと思っているから
2.「世界を元気にさせたい」という思いが全てだから
では…。
彼の中には、書道というものが、表現を追求して、己や芸術性を高めるものとしてあるのではなく、「世界(実際は、自意識過剰過ぎて、セカイなのだが)を救うツールである」と結論が出てしまっているのが、大きな原因だと思います。


434 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 14:50:35
さらに言うならば、

自分がホームページで主張している書の魅力について、すでに身につけていると思っているから

ではないでしょうか

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 15:50:05
双雲さんの作品がどうしてどのように世界を救えるのか詳しく具体的に教えて欲しいです。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 15:54:22
>>435

> 双雲さんの作品がどうしてどのように世界を救えるのか詳しく具体的に教えて欲しいです。

彼に直接聞いてみては…

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:01:11
伝達障害な彼が伝達障害に挑発している矛盾な件。
それでも彼は今日も人に嫌われるのを恐れて生きている。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:01:59
>>411
>いんちき番組ばっかりだから、たかが受賞詐称ぐらいじゃ驚かないよ。
>しかも、言い訳できる詐称だからね。実際もらってるし。賞。


411さーーーーーーーーーーーーーーーーん。
早く出てきてよ。自演ですか?

実際貰ってるし。賞。 ってどんな賞でつか?(・∀・)ニヤニヤ
まさかとは思うけど上海美術館龍華翠褒賞とコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒賞じゃ、
ないでしょうね?


>顔真卿のように。反骨の書道家!
こいつアフォやわ。
あの字を学びたかったら双雲塾の塾生にでもなってくりゃいいじゃん。


439 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:02:17
>>435

> 双雲さんの作品がどうしてどのように世界を救えるのか詳しく具体的に教えて欲しいです。

ブログを読めば分かりますが、彼はそれを現在進行形で探ってるのが分かる。

具体的な方法なんてあるのか疑わしいけど。

「書で元気になってもらえば」(という思い、結論)しかないと思ってる。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:12:58
>>437

> 伝達障害な彼が伝達障害に挑発している矛盾な件。
> それでも彼は今日も人に嫌われるのを恐れて生きている。

「続々々電波障害」…。食べたくないなら食べたくないと言えばいい話。

そこにオリジナリティを加えて、訳の分からないことを話すから、通じなくなるの!

やっぱり、双雲さんて頭おかしいわ…

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:14:32
双雲先生の作品の中には世界を救うための特殊な技法があるのかと思ったのですが。
それはないということですね。ペテン師ですね。

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:19:10
2ちゃん以外の方法を模索することはもちろん大事ではあるが
このスレは大事にするべきだと思う。

2ちゃんは昔はヲタクの巣窟だったかもしれないが今は見てる人多いからw
日展会員も見てます。(みなさん自分の評価が気になるのかな)

石国家試験でも2ちゃんで回答速報やってて予備校より早く確かな回答が出るよw
あまり2ちゃんを馬鹿にしないほうがいいと思う。

双雲先生も有名税だと思って批判に答えてみたらーーーー?
で正当化してみてよ。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:19:23
>>441

> 双雲先生の作品の中には世界を救うための特殊な技法があるのかと思ったのですが。
> それはないということですね。ペテン師ですね。

どうぞ、諦めずに、彼のHPなりブログを見ていて下さい。

彼の「常識」「思想」がめちゃくちゃなのがわかりますから。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:45:20
双雲さんの発言になどまったく興味はありません。
双雲さんの本分である書作品に世界を救う何かがあるのかと疑問に思って伺ってみたのです。
私が直感で感じた通り、武田双雲さんの作品は粗大ゴミなんですね。



445 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:45:50
>>441

> 双雲先生の作品の中には世界を救うための特殊な技法があるのかと思ったのですが。
> それはないということですね。ペテン師ですね。

っていうか、説教したくて仕方がないのでは…。

世の中を救うヒーローを気取りすぎ

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 16:56:36
>>444

> 双雲さんの発言になどまったく興味はありません。
> 双雲さんの本分である書作品に世界を救う何かがあるのかと疑問に思って伺ってみたのです。
> 私が直感で感じた通り、武田双雲さんの作品は粗大ゴミなんですね。



失礼しました。

作品については、私もまず直感が大切だと思います。作品でまず語れないといけないと思います。書道家なら。

所詮、「もっとスゲー俺」(『たのしか』の「男前」みたいなもんでしょう)ですよ。

興味ないと思いますが、ブログの文章で世界を元気づけたいと言っておきながら、「もっとスゲー自分」を目指していると言っているのも事実ですよ!



447 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 17:31:34
>>437

> 伝達障害な彼が伝達障害に挑発している矛盾な件。
> それでも彼は今日も人に嫌われるのを恐れて生きている。

双雲さんへ
「私は、人生にたくさんはいやだが、傷つくということが、もし、自分でも気づいていない、自分の深部をえぐり出す痛みなら、私が感じたような濁りのない、正直な痛みなら、たまには、謹んで、味わわせていただこうと思っている。
傷つくことは恐いことではない」
<『おとなの小論文教室。』より>

あなたは潜在意識とか前に言っていたと思いますが、本当に見る気あるんですか?

ご自身の欠点、世の中の痛みにも目を向けてみてください。



448 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 17:39:21
たとえば武田双雲先生に入門して、日展に入選したい特選を取りたい文化勲章受章者になりたい
という具体的な夢を伝えた場合、双雲先生はどのようなご指導で夢に導いてくださるのでしょうか?



449 :411:2008/03/07(金) 17:39:59
411です。
皆さん、熱くなっていますね。

> 立てか斜めかジグザグか、ヒント頼む

すんません。意味分かりません。よろしかったら意味教えて頂戴。

> 実際貰ってるし。賞。 ってどんな賞でつか?(・∀・)ニヤニヤ
> まさかとは思うけど上海美術館龍華翠褒賞とコンスタンツァ・デ・メディチ家芸術褒賞じゃ、
ないでしょうね?

まさかまさかのその賞です。いんちきだろうと何だろうともらいましたから。
実際に。ビケンだなんてつゆ知らず。。。
追求されても言い訳できるってことですよ。全くのでっちあげじゃないんだから。

>あの字を学びたかったら双雲塾の塾生にでもなってくりゃいいじゃん。

今満員で、習えないんだよね。
今時ないでしょ、こんなにはやっている書道教室。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 17:47:35
>>448

> たとえば武田双雲先生に入門して、日展に入選したい特選を取りたい文化勲章受章者になりたい
> という具体的な夢を伝えた場合、双雲先生はどのようなご指導で夢に導いてくださるのでしょうか?



双雲さんご本人か、門下生に聞くのが確実かと…

報告願います…!

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 17:51:58
>>440

>>437

> > 伝達障害な彼が伝達障害に挑発している矛盾な件。
> > それでも彼は今日も人に嫌われるのを恐れて生きている。

> 「続々々電波障害」…。食べたくないなら食べたくないと言えばいい話。

> そこにオリジナリティを加えて、訳の分からないことを話すから、通じなくなるの!

> やっぱり、双雲さんて頭おかしいわ…

>かかってこいや〜(笑)

笑いが止まらなかった…

自分で撒いた種なのに(笑)



452 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 17:55:06
たしかに。
価値はなくても受賞したのは事実だもんな

親の方はどうか知らんが

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 18:01:42
>>452

> たしかに。
> 価値はなくても受賞したのは事実だもんな

> 親の方はどうか知らんが

何を評価して、賞が受容されたのか気になります。

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 18:02:13
インチキだろうが胡散臭かろうが、結局やったもん勝ちじゃね?
叩かれてるのこの板ぐらいじゃないか??

と、通りすがりが言ってみる。
だれかWEBニュースサイトとかにネタ提供メルうつとかしないの??

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 18:02:42
>>453

>>452

> > たしかに。
> > 価値はなくても受賞したのは事実だもんな
> >
> > 親の方はどうか知らんが

> 何を評価して、賞が受容されたのか気になります。

授与のまちがいです。失礼しました;

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 18:57:06
上海美術館から貰ったという表現も逃げ場のある曖昧な表現も使ってるからな。
例え金で買ったとしとも賞を得たと貫き通すことも出来る。
効果的に攻めるなら美研が詐欺紛いの行いをしてる会社であることを公にして
それを利用したタレントにとして双雲を引きずり出すしかないけど、そんなこと
皆、興味ないし週刊紙のネタにもならないと思うょ。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 19:02:48
まあマイナー芸術だしな

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 19:17:10
>>456

> 上海美術館から貰ったという表現も逃げ場のある曖昧な表現も使ってるからな。
> 例え金で買ったとしとも賞を得たと貫き通すことも出来る。

> 効果的に攻めるなら美研が詐欺紛いの行いをしてる会社であることを公にして
> それを利用したタレントにとして双雲を引きずり出すしかないけど、そんなこと
> 皆、興味ないし週刊紙のネタにもならないと思うょ。

評価に値しない賞ということでしょうか?
彼の「作品」が、中国はもとより、国内で認められたという意味ではないんですね?

ということは、「新しい価値を打ち出した書道作品」としては見なされてないということですね…



459 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 19:50:59
>>449
>追求されても言い訳できるってことですよ。全くのでっちあげじゃないんだから。
私は騙されました!ってか?
そのときは賞がインチキであり世界的に認められたわけではないってことがばれる訳だが。
それこそ武田双雲の実体だよな?

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 20:16:07
武田のブログを毎回トラックバックするブログがあれば流行ると思うけど、アメーバってトラックバック出来たっけ?
そのブログに皆がコメントをつけて意見を交わしたら、2chで盛り上がるより社会現象的で週刊紙ウケはするかもね。
アフェリエイトを入れてればブログ運営者にも少しは金が入るかも!?

おそらくかなり荒れるだろうし、ブログが堂々と運営出来るものかわからないから私には運営できないけど‥。




461 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:30:25
伝達障害とか言ってるが、双雲君は「社交辞令」って言葉知ってるかい?
逆にそれがあってこそ人間関係をスムーズに生かせたりするものなんだよ?
それが出来ないからサラリーマンも出来なかったんだろうけど。
もし世の中が全て思いが伝わる「伝達障害」の無い世の中だったら?
君は老若男女から毎日バッシングの嵐だよ?
デブ、ブサイク、口だけ弁慶!字が下手だの、耳を塞ぎたくなるような言葉が溢れて引きこもりたくなるはず。
夫婦喧嘩も増えるしイライラ増すよ?
伝達なんて、伝わらずに少しもどかしい方が想像力を掻き立てられて良いものさ。

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:35:24
盛り上がりすぎて、「名誉毀損」とかってなってもね…。その前に、「誹謗・中傷」で閉鎖に追い込まれるのがオチかも。

で、本人は今日も「続々々々伝達障害」で自画自賛してます。
しかし、「感動」しかないのかね、彼の「書」には。そんな一行コメントなんて、映画の宣伝文句程度のものにしか聞こえないけど。
一瞬カタルシスを得られたから何なんだって思う。

もっと、深い価値観で、会話ができないのか…。芸術ってそんなに軽くないはずなのに。

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:39:03
今度の個展はソーカしか客が来ないんか?
勧誘されたらいやだ。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:46:22
>>458
もちろん双雲はまともな評価などどこからも一切されていません。

双雲に賞を与えた会社は、絵や書を趣味程度でやり始めたド素人の田舎の老人にさえ、
片っ端から「先生が選ばれました!」と電話をかけまくり、
数百件に一件の割合でひっかかったヤツに高額の出品料と掲載料を支払わせる
オレオレ詐欺まがいの会社ですから。

まともな芸術家はそんな会社を相手にしませんし、
逆に会社は一流どころには電話をかけません。
駄目なヤツをおだてて金を出させる営業方針ですから。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:48:30
「伝達障害」で書道の魅力が片付けられたらたまったもんじゃない!!



466 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/07(金) 23:56:43
464さん

専門家の目で判断し、「彼の書のココがすごいから賞をを与えた」ってわけじゃないんですね…。
はじめに賞ありきでは、本末転倒だ…。
「書の力」ではなく、営業力か…

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 00:26:30
また武田君はブログで作り話を始めましたね。

発想が陳腐で貧困なので、お涙話が最終兵器だと思ってるんです。

必死なんです。

各メディアのコメント欄の自作自演もバレバレでしょ。


昔から心が病んでいるんですよ武田君は。

なま温い心でみてやってくださいね。

そのうち発狂しますからW

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 00:46:34
そのうち屁こきますからW

469 :yoneko:2008/03/08(土) 00:48:20
その1、
さて、前回・・・
1、 現在の活動はそのまま続けていく。(継続は力なり)
<「書き込み」と「クレーム意見の投稿」の継続>
の重要性を私なりの見解を説明させてもらいました。

ここにはいくつか注意点があると私は考えます。

武田双雲に対する憤りや感情は、よくわかります。私も同じです。
TVで彼を見かけるたびに、強い嫌悪感を口に出してしまいます。でも家庭の中の会話
ならそれで良いのですが、目的のためにはきちんと伝えていくことを心がけなければと
思います。

この「書き込み」も住人以外の人たちが見ています。私もマスメディアに関わる仕事を
していますので、よく見ています。

マスメディアの人たちにも、彼の実体を知ってもらいたいと思うなら・・
表現は、あくまでも冷静に。そして、淡々と粛々に伝えていくべきことを伝えていけば、それでいいのです。
目的はただ一つ。「武田双雲を、これ以上マスメディアに登場させない!」

決して高ぶってはいけません。常にニュートラルな自分のポジションで「書き込み」と「クレーム意見の投稿」を行う。

感情的な文章は、いくら正しいことを言っていても、受け取る側はそのように受け取ってくれません。


470 :yoneko:2008/03/08(土) 00:49:48
その2、
他の板でもそうですが、2チャンネルは匿名の世界ですから、感情が高ぶってしまううちに、ついつい必要以上の表現になってしまいがちです。
これでは、団地の奥様方が近所の奥様を、立ち話をしながら悪口を言っているのと同じように映ってしまいます。

これは、実にもったいないことです。
なぜなら私たちが、彼に対しジェラシーをいだいているので、このような書き込みをしているのではないのか?と思われると私たちが損することになってしまうからです。
それこそ、彼の思うつぼになってしまいます。

それと、私たちは、一般的に言うところのクレーマーではないということです。
「書き込み」にしても「クレーム意見の投稿」にしても、その表現は過度にならないよう気をつける必要があります。
彼のレベルに合わせて、品位まで下げてはいけません。

確認できている事実を理路整然に伝えていく。
これが受け取る側を動かすことになっていきます。


471 :yoneko:2008/03/08(土) 00:50:43
その3.
それと、ネガティブ思考の表現はできるだけしないように心がける。これは大事です。
どうせ、2ちゃんねるなんて・・と考える気持ちはよくわかります。
しかしながら、マスメディアの人たちは結構見ています。腐らず正面から向き合って
いくことが大事です。
あと、書壇についてはたしかに問題点はあります。長い歴史の中で歪曲してしまった
システムと組織論。この課題はたしかに感じてはいますが、これは書道の世界にいる
人間にしかわからない話です。
なので、この問題はこの板では取り上げないようにしましょう。なぜなら、目的の
ために焦点がぼやけてしまうからです。

私たちが訴えかけていきたいマスメディアの人たちは、そもそも書とか書道界には
興味をもっていません。
そこをとりあげたところで、誰も共感をしてくれる人はいないわけです。


472 :yoneko:2008/03/08(土) 00:51:57
その4.

2、 一部マスメディアに動いてもらい、世論に影響を与える。

前述のように、マスメディアの人たちは、書に対してそれほど興味がありません。
誰かが、「この書道家いいね」と言えば、「そうだね」と思うくらい。

考えてもらえばわかると思いますが、たとえば、陶芸の世界を知らない私が、彼
のようなタレントタイプの実力が全くない陶芸家がTV出てきてたとしても、そ
の違いを本当に自信もって追求できるかといえば、そうではないと思います。
私はたまたま、書道をやっていたので、書に関してはその違いを追及できるだけ
なんです。
「書について経験のない人に、なぜ彼の書がダメなのか?をいくら問いかけてみて
も、効果は望めない。」
俯瞰して考えれば、そのようなことだと思うのです。


473 :yoneko:2008/03/08(土) 00:52:52
その5.
では、書に対して充分な経験がない、書の違いを説明してもわからないであろう、
マスメディアの方々に、
どのような訴求ポイントで働きかけるかというと・・・

それは、裏の部分の情報を提供することです。

武田双雲を知らないお茶の間の人たちは、もはや少ないと言っていいでしょう。
その有名であることを利用するのです。

顔が売れている文化人という人間の裏側が、「その実態は、こうだったんですよ!」
というのは記事のネタになりやすいし、反響も大きい。

「虚像の書道家! 武田双雲」なんて記事が週刊誌に出れば、誰もが興味をもつ
でしょう。そして、発行部数から換算するに、その反響は絶大です。

ましてや、
ふつうのタレントや芸人などの芸能人ではなく、文化人で「書道家」という
「クリーンなイメージ」で活動している
「武田双雲」が、「実は創価学会員で、詐称疑惑の事実」があるというのは、
効果があります。


474 :yoneko:2008/03/08(土) 00:53:55
その6.
ほとんどのお茶の間の人は、彼のことをクリーンなイメージで現在のところは見て
いるでしょう。ここを覆すわけです。

バラエティタレントや芸人は、スキャンダルはどうってことはないのですが、
クリーンなイメージの文化人のスキャンダルは、ダメージが大きいのです。

学会員はほっといて結構です。普通の人たちに、事実を教えてあげればそれで
いいんです。

では、どのようなメディアに働きかければよいのかということですが・・・

マスメディアにおいては、
「週刊新潮」
「週刊文春」
「週刊現代」
が、創価学会に対する批判的な記事を報じています。

特に「週刊新潮」は完全にアンチ創価学会です。
編集長宛に情報を提供してみるところから始めてみるのがよいのかもしれません。


475 :yoneko:2008/03/08(土) 00:55:04
その7.
いま、この国は創価学会が勢力をのばしてきているのが事実ですが、その一方で
アンチ創価学会の人たちも増えてきています。

Youtubeにも創価学会の動画が多数アップしています。この創価学会枠の中で、
彼の、イベントでの「ひどいパフォーマンス書道」やTV番組内での「間違った
書のパフォーマンス書道」というものを掲載し、一般の人にも彼が創価学会員
であることの危険性を知らせていくのもよいのではないでしょうか。
幸いなことに、彼はTVが大好きですから、動画素材はたくさん集まります。
また、イベントパフォーマンスも大好きですから、これも使えると思います。
(今月の、「うめだ阪急」での公開パフォーマンスはチャンスかもしれません。)

実は、このYoutube はマスメディアの人たちも相当数見ています。上記以外の
メディアでは、現在のところ創価学会批判は表だってはできません。
(詳しくは、Youtubeの創価学会関連の投稿動画を見てもらえればわかります。)

しかし、それらメディアでも問題のある、裏の部分のある文化人をキャスティング
する機会は減ってくることは予想できます。なぜなら、クレームが怖いからです。


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 00:56:02
>>467

> また武田君はブログで作り話を始めましたね。

> 発想が陳腐で貧困なので、お涙話が最終兵器だと思ってるんです。

> 必死なんです。

> 各メディアのコメント欄の自作自演もバレバレでしょ。


> 昔から心が病んでいるんですよ武田君は。

> なま温い心でみてやってくださいね。

> そのうち発狂しますからW

感動が事実だとしても、

彼の価値観である「コミュニケーションツールとしての書」には、(何かあるとしても)「感動しました」の連呼程度のものしかないことが明らかになるだけですから…。

「感動しました」って語り合ったところで、一人の人間の存在感が浮かび上がってこないというところに、芸術の低さを感じるね。

「楽しい」とか「感動」とか「スゲー自分」って、言ってるけど、人間の感情を記号のように扱うのはよしてほしい。



477 :yoneko:2008/03/08(土) 00:56:59
その8.
彼のやろうとしていることは、書の愚弄が目的ではありません。
本当の目的は、カリスマ書道家というポジションを利用して、一般の人たちを
洗脳していくことです。

以前から懸念していたこと、それはその内に彼がMCを務めるTV番組ができて
しまうのでは?ということです。
それを「BSフジ」で実現してしまいました。

このまま、野放しにしておくと・・・地上波でも、その可能性が充分にあり、
そのうちに、「TVコマーシャル」あたりに登場してくる日も近いでしょう。

これを未然に防いでいくには、やはり一部マスメディアにも協力してもらい、
世論を動かす努力をしていくことが、やはり必要となってくるのではないで
しょうか。


478 :yoneko:2008/03/08(土) 00:58:51
その9.
前回に説明した、
1、現在の活動はそのまま続けていく。(継続は力なり)
<「書き込み」と「クレーム意見の投稿」の継続>

これは、継続が大事であるという意味を伝えました。わかりやすく言えばこれは
ルーティンワークとして必要だということです。
しかし、これで満足していてはいけません。自分の気持ちを吐き出してすっきり
しても双雲のマスコミ露出は減りません。

この活動の継続を、淡々と冷静に維持しながら、

時おり、マスメディアに対し「起爆剤」を打っていくわけです。

それが、今回見解を述べた
2、 一部マスメディアに動いてもらい、世論に影響を与える。
の意図です。

目的はただ一つ。
「武田双雲を、これ以上マスメディアに登場させない!」

最高な方法だとは私も思っていませんが、やれることからやっていくことが大事
だと思います。
知恵を出し合って、協力しながら実行に移していきましょう。


479 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 01:04:22
>>478
yoneko激しく乙!
その路線で行こう。

480 :925:2008/03/08(土) 01:13:24
なるほど・・
彼本人よりも、外堀をじわじわと埋めていくイメージですね。

もし、週刊誌のルポライターが動いてくれれば、現在グレーで断定までは至らない
ことなどが、明白のもとにさらされてくるだろう!

あと、創価学会にアレルギーをいだいている人たちを通して、揺さぶりをかけるの
もよい方法だと思いました。早速、実行!

そういえば、彼のスケジュール管理をしているのが、「サニーサイドアップ」が事実
だとすれば、この会社の社長宛に、手紙を書くのもいいかも。

この会社は、スポーツ選手などをマネジメントしている会社でもあるけど、
PR会社でもある。

もし社長が「武田双雲」が創価学会員だと知ってしまったら、協力をやめる
可能性大。

PR会社が、創価学会に加担していることがマスコミ内に知れると、その
公平性に疑問をもたれ、業務全体に影響があるが必須。



481 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 02:19:18
>410さん サンクス

この「龍華翠褒賞」が気になっていました。

これはよくみると龍華翠褒“賞”ではなくて“章”です。日本語だと読み方が同じだからわざとまちがったんでしょうか?
賞とは書いてないからやっぱり賞ではなくて、あくまでも記念品程度のものでしょう。
中国人の友達にみてもらうと、このラベルは410さんの言われたように中国ではなくて日本で作ったものでしょうということでした。中国ではこういうものは贈らないそうです。
この展覧会は日本の企業が企画した展覧会なので、この記念品の製作企画もこの会社が行ったのではないかと想像されます。

いずれにしても、これは“賞”ではありません。
ちなみに中国の書法界では、民間が行った展覧会などまず重視されません。
また、少なくとも書法や中国画の中心は北京です。上海の人は現代的な芸術を好みますので。
美術館の権威だけでいうと、大陸では北京の中国美術館がトップです。

龍華翠褒章を検索しても出てきませんでしたが、中日美術作品交流展で検索するとひっかかりました。
ttp://www.cnarts.net/cweb/exhibit/show/Japan_meiyanshe/index.asp
これがその交流展のサイトです。
作品が誰のものなのか名前さえも表示されておらず、ナントカ賞が設置されてあったなど一言も書かれていません。
作品の全体的なレベルがとても低いことは見ていただければおわかりになるかと思います。
このサイトの説明によると「美研インターナショナルは専門美術家と美術愛好家をベースとした民間組織で会員は3000人いる」と書かれており、その理由もうなずけます。
公募展とかそういうものでは決してありません。


482 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 02:27:13
「墨」のバックナンバーを見つけたので購入しました。

書道の専門誌に取り上げられて有頂天になるはずの双雲さんが、
なぜHPで告知をしなかったのかがわかりました。

得意気に自己を語った双雲さんの次のページで、
森大衛さんが双雲さんを痛烈に切り刻んでいたからです。
さすがに名指しはしていませんが、その内容は一般人の私でも納得です。
さすがの双雲さんも実力と知名度に勝る大先輩の大衛さんに
「裸の王様」「狼少年」と指摘されれば、恥ずかしくて
告知できないでしょう。いかにも双雲さんらしい女々しさですが。

四名の若手書道家さんが出ていらっしゃいますが、
掲載されている作品のレベル差は歴然です。
双雲さんはどなたの足下にも及びません。

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 02:29:59
481です。スマソ。

×公募展とかそういうものでは決してありません。

○厳密な審査を経て賞を決めるような公募展とかそういうものでは決してありません。


484 :173:2008/03/08(土) 03:41:22
>>481
これはGJ!
間違いなく単なる美術交流会で美研が勝手に選抜した者に贈った記念品だな。
つか武田双雲の作品が見当たらない件w
一応、龍華翠褒章を簡体字で検索、ヒットゼロ。
http://www.google.com/search?as_q=&hl=ja&num=50&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%BE%8D%E5%8D%8E%E7%BF%A0%E8%A4%92%E7%AB%A0&as_oq=&as_eq=&lr=lang_zh-CN&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

485 :173:2008/03/08(土) 03:50:05
>>482
墨は未見だけど森大衛GJ!
そういえば柿沼っちがブログで平成の三筆は?というテーマで
「メディアに多く出るものは選びたくない」
と書いてた。
これも双雲のことだよw
柿沼康二 ブログ 平成の三筆で検索な。

メディア経験のある若いお二人は実名で批判しても良いと思うよ。
てかあなた方しかいないだろうし。
柿沼、森両先生、ここ見てたら考えて。

486 :173:2008/03/08(土) 03:53:07
おっと失礼。
正しい簡体字検索な。
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&as_qdr=all&q=+%22%E9%BE%99%E5%8D%8E%E7%BF%A0%E8%A4%92%E7%AB%A0%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_zh-CN

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 05:07:09
>>482
●企画 書のニューウェーブ
ー書を発信し、次代を切り拓く若手作家たちー
金敷駸房・木下真理子・武田双雲・森大衛

金敷は創玄、木下は謙慎、森は独立。
いずれも名実共に新進気鋭の若手書家。

何この一人だけいらない子はw
これはいじめだろwwwwwwww
で、この記載順w
あまりにも酷すぐるww

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 08:23:08
金敷、木下、森も新進気鋭の若手とは違う気がするけど…、武田の場合は書家というくくり自体おかしいド素人だからな。
本来『墨』がこの異常現象を正す役割になるはずなのに、一般読者に媚びて武田を載せた。
いくら掲載料獲得のカモだったにせよ……雑誌なんてこそんなもの。


489 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 10:59:42
ブログで「毎日たくさんの漢字や言葉に触れます。」
だったら書の腕あげて誤字なくせやボケーーー!

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 11:28:13
確かに「新進」ではないな。
しかし武田君、居てはいけないところに・・・・・・
痛すぎる・・・・

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 12:25:12
>>482

> 得意気に自己を語った双雲さんの次のページで、
> 森大衛さんが双雲さんを痛烈に切り刻んでいたからです。
> さすがに名指しはしていませんが、その内容は一般人の私でも納得です。
> さすがの双雲さんも実力と知名度に勝る大先輩の大衛さんに
> 「裸の王様」「狼少年」と指摘されれば、

詳しく、記事内容を聞かせてください。この掲示板を読んでいる人の判断材料にもなると思います。

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 13:22:51
今日、たまたま3月号の「Pen」を手にとったら武田の記事がでてた。
愕然とする酷さだぞ。恐らく個展用の作品なんだろうが未表装の状態で数点掲載。

字形も墨色も下手という次元を大きく下まわっている。というか、完全に淡墨の使い方も知らない。
磨って薄めて使うだけって・・・猿でも出来る。どういう神経ならこうも無知を曝せるんだ?





493 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 14:30:31
この人の作品って墨が薄くて滲みまくって、なんて書いてあるか読めないのがデフォなのか?

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 16:30:36
>>492

> 今日、たまたま3月号の「Pen」を手にとったら武田の記事がでてた。
> 愕然とする酷さだぞ。恐らく個展用の作品なんだろうが未表装の状態で数点掲載。

> 字形も墨色も下手という次元を大きく下まわっている。というか、完全に淡墨の使い方も知らない。
> 磨って薄めて使うだけって・・・猿でも出来る。どういう神経ならこうも無知を曝せるんだ?





私はまだ習いたての者ですが、あれは頂けない…と思いました。はっきり言って、通ってる書道教室の生徒さんの方が味があったりします。無理やり奇をてらったことをやろうとしているような印象を受けました。美を感じません。



495 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 16:48:28
>>478

> その9.
> 前回に説明した、
> 1、現在の活動はそのまま続けていく。(継続は力なり)
> <「書き込み」と「クレーム意見の投稿」の継続>

> これは、継続が大事であるという意味を伝えました。わかりやすく言えばこれは
> ルーティンワークとして必要だということです。
> しかし、これで満足していてはいけません。自分の気持ちを吐き出してすっきり
> しても双雲のマスコミ露出は減りません。

> この活動の継続を、淡々と冷静に維持しながら、

> 時おり、マスメディアに対し「起爆剤」を打っていくわけです。

> それが、今回見解を述べた
> 2、 一部マスメディアに動いてもらい、世論に影響を与える。
> の意図です。

> 目的はただ一つ。
> 「武田双雲を、これ以上マスメディアに登場させない!」

> 最高な方法だとは私も思っていませんが、やれることからやっていくことが大事
> だと思います。
> 知恵を出し合って、協力しながら実行に移していきましょう。


ですね★
起爆剤になるようなネタ(彼の周辺情報)は持っていませんが、彼のブログ、出演番組、雑誌掲載記事といったことを根拠にしていき、おかしい!ということを冷静に伝えていけたらいいなと思っています。



496 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 18:19:07
双雲の場合は上手い下手とか好き嫌いという次元じゃないんだよな・・

例えば、突然大企業の社長の椅子に豚に変わってたら異様な光景だろ?
それなのに誰もその奇怪な光景に気付かない・・いつもの毎日。
で、いくらその不自然さを訴えても他の社員は首を傾げるだけ・・・

これが本当に起きたら気味が悪すぎると思わないか?
大袈裟じゃなくてこのレベルの奇怪なことが現実に起きてるんだよ・・・。

皆が書道家と呼ぶ彼は完全に書道家じゃない・・。まさにホラーだぜ、まじで。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 18:22:58
社長の椅子に豚に変わってたら

社長が豚に変わってたら

だ。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 19:11:55
>>496

> 双雲の場合は上手い下手とか好き嫌いという次元じゃないんだよな・・

> 例えば、突然大企業の社長の椅子に豚に変わってたら異様な光景だろ?
> それなのに誰もその奇怪な光景に気付かない・・いつもの毎日。
> で、いくらその不自然さを訴えても他の社員は首を傾げるだけ・・・

> これが本当に起きたら気味が悪すぎると思わないか?
> 大袈裟じゃなくてこのレベルの奇怪なことが現実に起きてるんだよ・・・。

> 皆が書道家と呼ぶ彼は完全に書道家じゃない・・。まさにホラーだぜ、まじで。

彼はひたすら、「妄想のエクササイズ」してますからね…

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 19:36:43
限りなく豚w
http://www.kao.co.jp/success/special/interview/yc/0707_p03.html

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 19:42:50
史上最強の厚顔無恥www
http://www.kao.co.jp/success/special/interview/yc/images/yc0707_pic03_02.jpg

どうやったらここまで顔が膨らむんだ?wwwwwwwwwwwwwwwwww
ここまでいったら河馬?馬鹿?wwwwwwwwwwwwwwwwww

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 20:00:32
速報。
先日、武田氏の経歴について、2チャンネルにて経歴詐称の疑惑が出ているので、是非一度この板を御覧いただき、氏の個展について今一度検討してみてはどうかとのメールを
私の実名にて送った。
そのご返答を阪急よりいただいた。特に問題があるとは思われないので以下に記載する。

「過日メールにてお申し出いただきました武田双雲氏の件ですが、
本人に問い合わせたところ、署名入り文書で間違いない旨、返答がありました。
弊社としては経歴詐称の事実はないと判断し展覧会は予定通り実施いたします。
貴重なご意見ありがとうございました。」

阪急百貨店 プロモーション計画部

上記中特記すべきは、
「本人に問い合わせたところ、署名入り文書で間違いない旨、返答がありました。」である。

武田氏本人は阪急側に本物だと念を押したということだ。
確かに、署名入りの上海美術館陳列展示証明書の本物と美研の捏造した「龍華翠褒章」の本物だから
本物には間違いないと本人は言うだろう。
武田氏は確信犯であることがここで明らかになった。
少なくとも「陳列展示証明書」を「賞」であると阪急側に偽ったのである。
これは不味いだろ?

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 20:08:54
>499>500
たのむ。ここでは武田氏の容姿についてはご法度にしてくれないか。
せっかく重要な事実が上がりだしているのだから、下卑た罵倒をしていると
この板が便所の落書き同然になってしまう。
気持ちは解るが、容姿云々についての言及は避けてくれ。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 20:58:10
>>501
阪急は何があってもあくまで本人の責任ということだ。
今さら中止にするわけにはいかないからな。
すなわちこの事実が表沙汰になれば阪急や顧客が双雲を訴えられるわけだ。

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 21:05:57
>484
http://www.cnarts.net/cweb/exhibit/show/Japan_meiyanshe/zuopin.asp?page=30

このページの一番左下が双雲の。
しっかし、この展覧会眼も当てられないほどレベル低いな。
市町村の公民館の文化祭だってもうチットましじゃないの?


505 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 21:23:04
>>501激しく乙!!!!!!!GJ!!!!!

阪急も武田を信じてるのか?まあこんな直前になって予定も変えられないだろうがw
しかし何かあれば美術部長クビじゃね?
美術商ですら双雲の作品の価値のなさには気づいてるだろうに
百貨店の美術部門の部長が『本人に確認』だけで事を進めていいのか?
百貨店がいい加減なもの(双雲の作品)売っていいのか?

起爆剤になるかどうかわからないが『大阪から時代を斬る!』がサブタイトルの
朝日放送のムーブ!という番組に双雲個展に激突取材してもらいましょう。(案)
『スクープ&芸能タレ込み情報募集』と書いてある。
私の周りでこんな不正が行われている!内部告発など・・・
一度投稿してみます。ムーブが総力取材してくれるそうです。
http://www.asahi.co.jp/move/

(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
   ∨) 
   (( 

 (;´Д`)  スミマセンスミマセン
 (  八)
   〉 〉

    ヾ
 (´Д`;)、  コノトオリデス
   ノノZ乙          双雲



506 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 22:30:32
>>505
水面下で動け!
サニーサイドアップや創価あたりが裏から手を回すかもしれんだろ。
もう遅いかもしれんぞ。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 22:35:31
>>504
しっかり晒そうぜ。
武田双雲先生の一番の代表作「人生」
http://www.cnarts.net/cweb/exhibit/show/Japan_meiyanshe/zuopin.asp?nid=8081&page=30
こんなもんで世界は救えません…南無。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 22:59:42
>>501

乙。

阪急側への最後の返信として、美研の実態を知らせといた方がいい。

受賞歴提供ありきで自ら場を企画し参加料名目で金を取って代わりに受賞歴を与える典型的手法だろう。

あと、試しに地元の各書道団体関係者に武田の実力を問い合わせてみろと勧めてみては?
10ヵ所に問い合わせれば10ヶ所全ての回答が武田のドシロウトを証明してくれるはず。

阪急の信用度のに関わる問題。自社ブランドが急落する危機だというのに阪急も暢気だなW


509 :501:2008/03/08(土) 23:22:18
>508
私は阪急さんがまだちゃんとご理解いただけてないものと見ています。
したがって最後に、次のような返信をさせていただきました。


わざわざご返信頂きありがとう存じます。
武田氏は創価学会の後押しも強力にありますから、展覧会が中止される事などはないのは解ってはおります。
しかし「世界的天才書道家」と冠するには、あまりに彼の書は稚拙醜悪であり、また今回疑惑の二つの経歴についても、
美研インターナショナルという詐欺団体が捏造した、日本に於いても世界に於いても誰も知らない全く意味の無い賞(章)を、
さも世界に通用するかのように謳っているというのが実態です。

「龍華翠褒章」については氏のHPに記載されている画像は、
賞状の方はよく見ると単なる「上海美術館陳列展示証明書」と書かれています。
またメダルの方ですが、中国国内で製造したものであれば簡体字が使われるはずであり、しかも中国では名前の後に「殿」をつける習慣がありません。
そしてメダルの文字を仔細に検討するとなんと日本語パソコンの文字フォントであり、明らかに中国側が作ったものではないことが明白です。
これは明らかに美研インターナショナルの拵えもので、中国上海にて授与式をぶち上げ、さも中国から貰ったように見せかけた茶番でなのです。
賞状の方も「殿」づけされており、陳列展示証明書を人数分だけ渡され、それに美研社員の日本人が「殿」付けしたまま受賞者の名前を書いたものと思われます。

またメディチ家芸術褒賞の方も、美研が絡んでおり、
メディチ家のサイトでは「巷では過去に当家の名を冠した芸術褒賞なるものを授与していた団体があるが、
2007年以前の芸術褒賞なるものは当家とは無関係」とはっきりとしたアナウンスが出されています。
いずれにせよ明らかに拵え物であり、武田氏の書の実力を証明するものなどでは一切なく、全く意味のない偽物です。

阪急様には事後にかなりのクレームに、対応を迫られる事となるのではとの懸念から、
ご迷惑を顧みず不躾な意見をさせて頂いたこと、深くお詫び申上げます。


510 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/08(土) 23:39:20
阪急百貨店プロモーション計画部‥‥

程度が知れるなW
関西の書道人口がどれほどか‥‥。その大半が愛想をつかすこと必至。
これでイメージ下げても自己責任てやつだな。


511 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 00:01:33
次回のブログで、「いい人悪い人」の判定をされるもよう。

書道を、言葉を、聞き手(読み手)を愚弄する偽書道家に言われたくない…。



512 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 00:13:33
阪急も会場貸したからには、今更キャンセルな訳にはいかないんじゃ?

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 00:25:40
「墨」の掲載の事ですが、担当者は、マジ、首になったらしいですよ。
それが原因かどうかは、しらないけれど。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 00:31:11
貸しギャラリーとは違うからな〜。
企画の一端を担ってる。

今更中止に出来るわきゃないけど、名目を書道が趣味のタレントの発表会にしてくれりゃ笑って済ませる(笑)

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 00:48:41
513

書き込みありがとうございます。

担当者が、武田氏を載せた責任でクビになったとしたら、双雲さん、「書」で元気づけるどころか、人生狂わせてますね…。電波障害の力は恐ろしい…。

ところで、「墨」では具体的にどんな話をされていたんですか??対談なんですよね?



516 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 01:04:53
60億人の人を感動させたいって、のたまってましたよ。
対談ではなく、インタビュー記事でした。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 01:06:20
test

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 02:07:55
>>509
激しく乙!!!!!!!
理路整然とした文章だ!感動した!

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 02:29:55
>>509
「龍華翠褒章」が上海美術館が授与した事実は一切確認されない、また簡体字検索に一件もヒットしない、
まで言及していただければ良かったが、でもGJなんだぜ!

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 03:11:27
前スレ?
http://209.85.175.104/search?q=cache:5HwbAZYVgcgJ:academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1200217466/407n-+%E6%A0%84%E8%8F%AF%E8%A4%92%E7%AB%A0%E3%80%80%E3%81%BF%E3%81%95%E3%81%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp

>498 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/02/09(土) 19:22:20
>>496
>中日美術交流作品展、正しくは上海双龍祭大芸術博。
>賞は3種あるようで、ネットで拾える受賞者は次の方々。

>日中栄華褒賞  岡部紫龍 川浦みさき 小楠和子 小野寺重一 石田一馬

>上海大華褒賞  岡野伊久恵 辻豊堂 まさひろ 平尾政行 荻野静江

>龍華翠褒賞  武田双雲 角繁子 川口輝夫 安藤華舟 塙和道 松田陽子 安藤直子 加藤兆 真島古汀
         長江華虹 河畔萌黄 神野渓雲 大島良作 梶原しげよ 神保準一

調べてみたら、特別金杯、亜細亜人民栄誉賞とかがついているものも。
あと川浦みさきさんのサイトに載っていた主催者の海外芸術交流協会って何者?

ほんとうにまじめにコツコツがんばっていらっしゃる方もたくさんいるので、あまり暴きたくはないんだが。

521 :501 509:2008/03/09(日) 03:24:43
>519
スマソ。実はここに速報(501)を書き込む前に、既に最後の返信を完了してしまっていたもので…
出来れば、どなたか「龍華翠褒章」が上海美術館が授与した事実は一切確認されない、また簡体字検索に一件もヒットしないという事実についても
阪急側に言及しておいていただけるとありがたい。
事前のクレーム件数もイパーイあったほうがよかろうと思われまつ。

ホームページ担当 阪急百貨店
電子メール アドレス :info2@dept.hankyu.co.jp

上記アドレスなら、メール送信フォームから実名を入れなくても、ヤフーメールなどから送信できるはずだ。
個展中止などには絶対ならないだろうが、純粋なクレームであり、こと武田双雲に限っては、これ以上世間への露出を阻むことは正義と信ずる。
ただし、下卑た誹謗中傷はNGな。

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 04:31:40
>>520
>ほんとうにまじめにコツコツがんばっていらっしゃる方もたくさんいるので、あまり暴きたくはないんだが。
同意。
しかも他の方々はこの賞だけじゃなく実績もある。
ご迷惑もかかるのでここは「龍華翠褒章」一点に絞っていこう。
どうもこの賞、ランク的には一番低い気がする。
この賞の授与者が明確にわかればいいんだが・・。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 08:34:12
>>522
>この賞の授与者が明確にわかればいいんだが・・。

自作自演でしょ?自分で作った賞だからヒットしないんじゃない?
自分じゃなくとも企画会社が勝手に作ったんでしょうよ。
まともな展覧会ならお子様相手の展覧会でも『文部科学大臣賞』がありまつよ。
http://www.naritasan-kyosho.jp/
総理大臣賞まであるじゃん。
○○大臣賞だの取ろうと思ったら国の認可受けないと無理じゃん。
だから日本国内の賞ではなく海外の名前かたってるだけじゃね?

国内より海外のほうがスケールが大きくみえるし奴には一石二鳥って訳さ。





524 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 10:10:22
>509
これが、阪急の担当者の良識に響いて欲しいと切に願います。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 10:42:13
双雲の他にもフリーでやってるヤカラが多いが、思想も筆のタッチもどこか似た空気を
持っているのは何故だ?こっち系の後続人はまだまだいそうだ・・。
筆文字もパフォーマンスも結構だが・・書家と名乗ってるんだから書として勝負出来る
作品を見せてくれよ・・・・・。

ttp://www.horipro.co.jp/talent/SC080/
ttp://www.yamauchi-bihou.jp/index.htm
ttp://tohgutakumi.cocolog-nifty.com/
ttp://koka-maeda.cocolog-nifty.com/blog/
ttp://www.yabe-chosho.com/
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/houran-kai/index.html



526 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 11:50:15
516さん

イベントパフォーマンスや、双雲さんが、自分なりに悟った人生論をブログなどで振りかざして、その目標に向かっていくっていう感じなんでしょうか…?

感動させる人数を目標に掲げるなんて、芸術のあり方から大きくズレるように思いますが。。芸術を利用して、自分の影響力を確かめたいだけなんでしょうけど。世界は別に双雲さんのためにあるわけじゃない…



527 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:01:26
ずっと不思議に思ってたのですが、最近「アート書道」とか「創作書道」と言った語句が溢れていますよね。
こうしたものを展開している人達は書道を芸術だと思っていないのですか?

書道より芸術性の低いものをなぜアート書道や創作書道と呼ぶのでしょうか?

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:11:39
皆様、ブログ見ましたか…?

氏の活動を見ていると、人との出会いと作品作りが密接に結びついていることが分かりますが、

何だか、「自分の心の在りようで、作品は良くも悪しくも見える」

とでもいいたげですね…。どこまで自己弁護すれば気が済むのでしょうか。

さっさと、マトモな作品を作っていただきたい。

次回の個展の作品の一部をホームページから見させていただきましたが、
まるで、宇宙人語。
言葉や書かれた文字の持つ美しさは皆無。

双雲さんは、美が作品に存在しないことを自覚して下さい!

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:15:45
おまえら、負け惜しみばっかだな! テレビのCMに出るらしいよ、先生は! はははは! ざまーみろって。天才は孤高さ。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:25:07
負け惜しみじゃない。書道について考えてるだけ。芸術としての書道からずれたことをやっているから書いてるだけ。

双雲さんの作品を天才的だと思うアナタの審美眼を私は疑う。



531 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:25:43
負け惜しみじゃない。書道について考えてるだけ。芸術としての書道からずれたことをやっているから書いてるだけ。

双雲さんの作品を天才的だと思うアナタの審美眼を私は疑う。

作品を見て何を感じるのか、どこがいいのか聞いてみたい。

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 17:31:49
自分の作品を認めてもらおうと、自己弁護を繰り返す彼が、孤高だとは思わない。寂しがりやなだけじゃない?

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 18:14:42
心の有り様が人とのご縁となる。
他人は自分の心の鏡。
         (双雲先生ブログより)

さすが武田双雲先生!いちいちご尤も!全て分かっていらっしゃる。
双雲先生の心の在り様が、日夜この板で反旗を翻す人々の渦を作っているのですね。
素晴らしいです。
双雲先生の心が汚れているからこそ、断固としてその汚れを受け入れぬ、ごくまともな人間達の声がここに集結するのですね。
縁というのは何も良縁だけに限りません。良縁と信じた相手と決別する事などザラですものね。
双雲先生は自分にとって、ゲーノー人との縁ばかりが良縁だとお考えのご様子ですが、
ここの板の住人の言う事も、己が心の在りようを変えれば良縁になるかもしれませんね。ふふふ。
でも、双雲先生の心の在り様は絶対に変わらない。変えられない。
それは、それが個性だと思ってるから…

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 19:15:33
自演で必死にネガキャンやったって、書道板じゃないんだからこの人に関心ある奴自体皆無だと思うんだけどなw

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 19:24:52
534さん

双雲さんの人となりや作品を評価しているのなら、質問に答えていただきたい。

偏りはあるけれど、彼に関心があるからこれだけの書き込みがあると思います。



536 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 19:44:22
534さん

そうなんですよね…。

普通に書道家をしてれば、こういう掲示板でハデに非難されたりすることはないと思いますね。

書道に関する話ではなくて、ヘンな宗教みたいな話や、悟りに持ってくあたりが一番問題だと思います。



537 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 20:29:24
そりゃあ森先生も呆れるさ

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 20:56:40
自演思い込み厨復活か?
以降こいつはスルーでよろしく。

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:01:18
次回もっとわかりやすく解説しますね(^o^)
http://ameblo.jp/souun/entry-10078417233.html

またニューエイジごっこか?
まるで自分で考えたように言うんだな。
心底呆れる。

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:09:58
538さん

匿名だから、自演に見えることもあるのも分かりますが、証拠もないこと言って、読む人に不快な思いをさせないで下さい。話に興味ないなら、この板から去って下さい。迷惑です。



541 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:11:50
>自演思い込み厨復活か?
まぁ適度にご登場いただいたほうが、活性化するよ。生温く見守ろう。
過去に双雲のブログのコメント欄が閉じられる前に必至で応戦してたのもこの人なのさ。
だから旧交を温めよう。みんな仲良くなw


542 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:21:27
分かりました(^-^)↑前にも自演思い込みなんちゃらって言って荒らしてたんですか…知らなかった…。

みんな悪く言うけど、双雲さんの作品のここがいい!って言えばイイのに…って思いました



543 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:36:02
>>527
「アート書道」、「創作書道」で小一時間ぐぐってみた。
スマン。本当に吐き気がしてきた。
加えて激鬱に陥ってしまった。
検索は決しておすすめしない('A`)

544 :538:2008/03/09(日) 21:39:25
>>542
前スレも面白いんだぜw

書道家?武田双雲って。。下手じゃない??
http://www.23ch.info/test/read.cgi/gallery/1200217466/


545 :538:2008/03/09(日) 21:42:16
>>541
>だから旧交を温めよう。みんな仲良くなw
だなw
双雲ブログからの付き合いだからなw

しかしおまい、いいやつだな。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 21:45:40
539さん

彼は目立ちたくて仕方がないのですよ…。

常識的なことですら、「教祖様からのありがたいお言葉」にしてしまう…。

ユニークな発想を持つこと自体はいいけれど、個人的な悟り(?)を、一般化するのはいただけない。

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 22:22:59
悟りというより、ただの独り言なんだと思う。

548 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 22:53:49
>個人的な悟り(?)
それでは、その悟りのもっともスゲーやつをお見舞いしましょう。
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/29/19/10051756734.jpg
どう?

これギャグとして鉄拳とかお笑い芸人が書いてたら、スゲーシュールで秀逸なのだが…

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 22:56:23
もはやブログは教えを説く場所か・・・
他人を感化したくて仕方ないヤツだ。
ブログに対するメールなんかの反応が快感になっているはず。
むしろもう目的。

こいつの腕じゃ教師にもなれないと思っていたけど、今は教師になっていなかったことにホッとしているよ・・。
もし彼が教師になっていたらと思うとゾッとする。
生徒に何を吹き込んでいたか・・・・



550 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:19:43
>>549
>ブログに対するメールなんかの反応が快感になっているはず。
いやいや、奴は批判による心の痛みを何とかしようともがいているだけだよ。
人に言い聞かせることで自分を慰めている。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:30:26
どうだろうね。
オレは彼を過度のナルシストだと思ってる。
こちらが思うほどここの声は彼の心に届いていないと思ってるよ。ま、届いていないというか、
都合の悪いことは完全にシャットアウトしちゃう思考回路になっていると思う。

逆に一通でもメールを貰えば、自分のしていることは正しいと信じ込んでしまう。
使命感さえ感じていると思う。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:43:57
>>549
こんなヤツが教師になっても上司にいじめられ生徒にボコられ鬱になってお陀仏w

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:45:15
うめだ阪急からもクレームの問い合わせを受けたくらいだから、確実に参ってると思う。
甘いかな・・・・・・・?

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:47:33
彼が金子鴎亭のことを書いてるの見つけた。
書道家としては初の「文化勲章」を受賞した方です。
いわゆる近代史文書の創始者です。
だってW
ttp://fudemojiya.com/syo/kanekooutei.htm

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:50:04
なるほど…。

とにかく、「自分が納得して終わり」

っていう感じなんですよね、ブログに関しては。

「もっとスゲー俺」が象徴してますね…

双雲さんは、自分の問題と切り離して、(書道を含めた)物事に迫るっていうことができない人なんですね、きっと。

「独り言」によって、感化される人と、感化している自分が、きっと、イコールで結ばれていて、自分に都合のいいよう(ブログでいう「波」かな)に相手を判断されているような気がしますね。

それに気づかず、「60億人に感動を」なんて言ってるのを思うと、何だか可哀想になってきました…。

自分を心行くまで味わいたいって、実際ブログで言ってましたし、このままだと、何年経とうが、「自分しかいない」現実を突きつけられるだけですね。本当の意味で、他者が存在しないのですから。



556 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:53:39
>>487
http://koubaidou.ocnk.net/product/627
2006年1・2月号か・・・
古い記事なんだあ。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/09(日) 23:55:52
>>554
>近代史文書
近代史の文書?w

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 00:03:29
554さん

中国の真似をしないで、日本人独自の書を確立したから、近代史文書の創始者って言っていたら、もっと昔から存在してることになりますよね…。

双雲さんの書道史観がよく分からないですね…。いきなりアメリカの話に飛ぶし…。

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 00:04:40
>>554
書家として初の文化勲章は西川寧だったっけ?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 00:29:04
>>558
尾上柴舟とか・・・?


561 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 00:34:38
>>548すごいシュールだなW
もういっその事、ブログの題名も「もっとスゲー俺」にするべきだと思う。
もしくは「今日の俺に乾杯」

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 01:19:50
>>554
創玄書道会関係者の皆様、何の所縁もない武田双雲なんかに金子鴎亭先生を語らせていいんですか?



563 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 01:28:26
双雲の妄想ストーリーで脚色しなきゃ全然構わないでしょ。

それより、誰か真の双雲愛好者ここに来ないかな。
やつの書いたもののどこに魅力があって、その辺りの高校生の殴り書きとどこが違うのか本気で聞いてみたい。


564 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 01:29:09
>>529
スポンサー、代理店、提供番組すべてボッコボコだなw

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 01:37:24
>>562
まあトンチンカンな事を書いているわけじゃないからいいんじゃないのそれはw

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 11:48:20
ブログ…
ビジネスの講演会かぁ…。また、根拠のない全能感を植え付けるのかな…

もう、「マルチタレント」やったらいいのかも…。

芸術の話は無理ですわ。



567 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 13:39:43
武田双雲のメールマガジンバックナンバーより
「ネット上では、副島種臣氏の書は見つかりませんでした。」

武田君、君は副島は蒼海って知っているのか?という基本的な事が疑われます。
因みに、「蒼海 書」でも「副島種臣 書」でもヒット(画像)します。
ttp://yuuyuukandai.at.webry.info/200706/article_12.html
ttp://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200705260179.html



メールマガジンより
「帰雲飛雨」はたまたまグルグルになっていますが、
他の書は全く違って、力強く、大らかで、
器がでかいという印象を受ける書です」

↑たまたまぐるぐる????
そんな書き方、崩し方をする書道家なんてあんただけだよ、武田君。
皆それぞれ「意味」「崩し方」「基本」があって崩すのであり
「たまたま」なんてwwwwwww

武田君、本当に大丈夫ですか?
しかも、
「NHKの番組で
副島種臣氏の代表作「帰雲飛雨」について
コメントし、臨書しました(意臨)」

武田君、副島があの世で泣いているよ。
今からNHKと阪急にクレーム行って来る。

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 13:46:14
なぜ、双雲さんがそんなにたたかれるのか、分からないんですけど。。。

字が下手だ?
言っていることが宗教くさい?
授与された賞が怪しい?

それぐらい?本物しか残らないなら、ほっとけばいいんじゃないですか?
皆さんの審美眼が全てじゃないと思うんですけど。
彼によって元気が出る人がいるならいいんじゃないの?
何が問題なのでしょう?

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 13:57:41
何が問題か

自称書道家

570 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:00:16
>>569
書道家を名乗るのに資格がいるの?
それがたたかれる一番の原因ですか?

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:03:44
何が問題かというと、よくない作品でこれが一流だと一般の方に勘違いさせるのが、よくないんです。
まだまだ若くて感性のよい書家はたくさんいますよ。

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:12:58
>>571
ならば一流の書道家を紹介してください。
それが世の中の感性と合っているのかどうかは知りませんが。

>まだまだ若くて感性のよい書家はたくさんいますよ。

そうですか。それはそうでしょう。
でも、なぜ双雲さんの書が好きだといけないんですか?

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:21:31
それは双雲さんの書は好きでそれはぜんぜん構いません。
それはそれでいいのではないでしょうか?

では一流の若手を上げますので
柿沼康二、田中逸齋、宮村玄、中澤希水
この四氏は感性、実力共にもってますが、
上の四氏の作品と見比べてみたらいいのではないのですか?

574 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:43:12
>>573
>柿沼康二、田中逸齋、宮村玄、中澤希水

ありがとうございました。
ざっとしか眺めていませんが、おしゃれだなと思いました。
また、じっくり見させていただきます。

>それは双雲さんの書は好きでそれはぜんぜん構いません。
>それはそれでいいのではないでしょうか?

ならば、なぜこんなに双雲さんをたたくのですか?

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:49:46
先ほども、申し上げましたように、作品がよくないからですよ!
作品がよければ、誰もたたきません。
むしろ、たたいているつもりなどありません。
この書が一流でない事は確かです。
その書を好きなあなたはそれでいいのでは?

きっとこのスレに書き込んでいる人達もそう思ってますよ。


576 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:52:50
>>574
573ではありませんが。
574さんが彼の作品が好きなのは自由なんです。

問題は本人のやり方です。
知識も技術もセンスも中高生レベルなんです。本当に。
そんな彼が、何故でっち上げの賞をかざして「世界的天才書道家」「書道界の革命児」
として自分を世に売込んだのでしょう。
そして現在"気鋭の書道家"として、デタラメな書の知識や誤字作品を次々と発信している。

頭を傾げたくなりません?実際、574さんも彼の発信した情報を信じて、
彼を実力のある書道家だと思ってませんでしたか?

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 14:55:36
>>575
作品のよい悪いは専門家の方が決めるのですか?
鑑賞するのは一般人だと思うんですけれど。
もし、鑑賞者の眼がないというのであれば、
それを手助けしてこなかった、専門家の責任であると思うんですけど。
双雲先生が出てきて慌てても遅いです。

>むしろ、たたいているつもりなどありません。

この板を見て、たたきではないという人がいるでしょうか?
たたいているのでなければ、この板は何をするところですか?

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:01:39
そうそう熱くならないで下さい。
作品のよしあしは、確かにみなさんで決めるものです。
ですから、あなたが好きならはそれでいいんじゃないですか?
といっているのです。

ではこのスレで先ほどの四氏の書と双雲さんの書をどちらが好きか
決めてもらえば、いいのでは?
だったら一般の意見が聞けるでしょう。

どうですか?

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:05:41
好き嫌いは個々の自由
良し悪しも個々の感性
しかし、本物と偽物は全く違う

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:08:40
↑同意見です。
だいたい、線質が悪すぎます。文字のバランスも。彼が余白がどうとか言っていますが、ブログを見れば、字と余白部分が調和していません。要するに、特殊なことをしようとし過ぎで、不自然なんです。
それから、双雲さんが、「みんなを元気づけたい」と思うのは、自由ですし、よいことです。
しかし、(ブログのような)彼の思想に、適切な根拠はあるでしょうか?自分の中で出した答えを、押し付ける形ではないでしょうか。なぜ、元気づけるのに、作品づくり以上のことをやらなければならないのでしょう。


581 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:11:23
続き)双雲さんの作品を見て、元気になった。結構なことです。しかし、そんな映画の一行コメントのように繰り返される言葉に、双雲さんが大事にしている「コミュニケーションとしての書」があるでしょうか?コミュニケーションって、「感動」の一言で終わらせるものですか?

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:11:56
続き)そこから、想像力が広がらないのは、作品に深みがない証拠です。素晴らしい芸術作品には、見ている人の、想像力を刺激したり、現実感を変える力があります。

どうぞ、もっと説得力のある書作品に触れて見てください

583 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:12:05
>>576
>そして現在"気鋭の書道家"として、デタラメな書の知識や誤字作品を次々と発信している。

では、けんか腰ではなく、まず双雲さんにご忠告してあげたらどうですか?
実名で敵意がないメールであれば聞く耳をもうつと思うのですが。
ここでたたく前に。

>頭を傾げたくなりません?実際、574さんも彼の発信した情報を信じて、
>彼を実力のある書道家だと思ってませんでしたか?

テレビやメディアはいつも大げさです。

>>578
選ぶ。。。という問題ではないと思うんですけど。
それに作品だけで好きになるわけではありませんし。

今から出なければなりません。
また夜、戻ってくるかもしれませんし、来ないかもしれません。
さようなら。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:27:09
また是非意見を聞かせてくださいね!

585 :1または前スレ222:2008/03/10(月) 15:43:14
>574さんへ
>ならば、なぜこんなに双雲さんをたたくのですか?

それは、たとえば
もう十年も前になりますがオウム真理教という国家転覆を狙うカルト教団が在りました。
中の信者は「こんなに素晴らしい、オウム真理教をなぜ世の中は叩くのかと憤っていました。
尊師麻原を讃え帰依し、地下鉄に毒ガスまで撒きました。
「武田先生がカルト教団なわけないでしょ!」とあなた方は笑ってしまうでしょう…
しかし、現実に外の人間から見ると武田双雲という人間は「書」という類稀なる日本の文化を愚弄し根絶やししてしまうような、
非常に危険な人間なのです。
これは決して大げさな事ではないのです。しかしあなた方マインドコントロールを知らず知らずの内に受けている人々は全く気付く事はないでしょう。
ここで武田双雲を叩いている多くの方は、そういった危機感を日毎につのらせているのです。

どの宗教をも信ずることは、憲法で保障されています。しかし、我々日本の善良な民は、国家は、オウムだけは叩いた。許さなかった。
それと一緒です。
単なるヤッカミやひがみでこれだけ叩かれる例はそうそうありません。


586 :1または前スレ222:2008/03/10(月) 15:43:49
つづき
逆に言えば、他の若手書道家が叩かれないのは、なぜ?だと思いますか。
どう考えても分からないでしょ?分かる筈ないんです。あなた方は武田双雲も他の若手書道家も同じ土俵の等価の人間とみなしているのですから。
しかし、実態は他の書道家とは比較する事すらおぞましい、全くかけ離れた存在なのです。
それは、天才だからとか孤高の人だからとか、そういう頂点のものではない。全く下劣極まりないあまりに酷いものなのです。
これは、個人の価値観の相違とかそんなものでくくられるものでなく、美の絶対値からあまりに遠い存在なのです、武田双雲という人間は。
武田双雲氏の書を好きでいることはもちろん構いません。当座は好きでいても死者が出るような事はないですから(笑)
しかし、信仰宗教に長く埋没していると、そのうち盲目的に信ずるモノが出来上がり、本当に美しい物が見えなくなる危険があるということだけは理解して欲しい。
排他的セクトに陥るからです。
武田双雲の言う、感動、感謝、個性、希望、可能性。こういった心に響きやすい言葉を大盤振る舞いして安易に連発し触れていると、そのうち本当の感動が見えなくなるでしょう。
「言霊の力」などとやたらと言語化することで、さも感動しているように錯覚し、その感動している自分に酔ってしまうという悪循環を産みます。
やたらと感動するということは、感受性が強いのではなく、それまで良い物を見ていないため、比較検討が出来ず、逆に感受性が弱い状態になっていると考えるべきなんです。
双雲氏の書が好きというのも、実はあなた方がこの状態にある中でのことなのです。
感動や感謝というのは、武田氏が薦める様な毎日するようなものではなく、もっと稀有で突発的なものです。
武田氏がブログで言っている様な事は、実は人々の感受性を堕落させる元凶であることを知らねばなりません。
そういう、悪行を日々垂れ流し、汚れた字を垂れ流して、「もっとスゲー俺」にならんとする破廉恥な人間を、
まともな民衆が叩くのは当然の結末なのです。

長文失礼いたしました。

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 15:49:36
>>576の言うとおりだと思う。
やり方がおかしいよな。
作品で人を元気にしたいならいい作品を書いて作品で元気の輪を広げていけばいいのに。
今の双雲は作品を付属品にして自分の名声を高める為の情報操作や感動教の布教ばかり。
もう天才書道家などと嘘をつく必要ないと思うのだけど‥‥。
話題性のために自分の技量を偽らないで欲しい。


588 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 16:01:12
>>585-586
そこまで言うと要らぬ反感を買うぞW
今は武田双雲が書道家としての力を持っていないことと、それをオマイの言った感動・感謝・自由・可能性等の人々を
惹き付けやすい文句で誤魔化している事実を伝えることで十分かと。

武田も書家なんて肩書きは捨てて、感動や感謝を訴えるタレントになればよかろうに。

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 16:04:03
>では、けんか腰ではなく、まず双雲さんにご忠告してあげたらどうですか?
実名で敵意がないメールであれば聞く耳をもうつと思うのですが。
ここでたたく前に。

かれのブログのコメント欄が閉じられる前にさんざんやりましたよ。
もちろん実名ではありませんが、罵詈雑言もあれば、誤字や誤謬を客観的に指摘する極めて善良な意見もありました。
しかし、かれはそれを直さない。全く無視しているのです。
まともな人間なら、客観的な誤字誤謬だけは直すはずです。こちらは全く暖簾に腕押し状態で、
かれは日に日に自己陶酔と悪書垂れ流しの陰惨を極めているのが現状です。
かれは常に自分を肯定する意見しか受け付けない。
もっとスゲー俺になるには批判の中に種を見出す努力を惜しんでいては絶対に無理。
ブログを見れば一目瞭然ですが、非常に稚拙でいて頑固、見栄っ張りで怠惰。
彼を信望する生徒さんたちは本当に気の毒だと思います。



590 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 16:35:24
ttp://kakinumaism.jugem.jp/?day=20080310
柿沼康二の筆を用いても武田双雲には
あの「風林火山」は書けない、武田双雲の実力とは
そういうものです。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 16:51:20
武田双雲先生は、数百円の安い茶毛の唐筆に「双雲用筆」と名入れして弟子達に高く売りつけています。

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 17:44:23
普通だったら勝手にやっとけって思うけど、武田双雲だけは我慢ならん。
あんだけ叩かれたら気付きそうなものなのに。
真面目に勉強すればいいだけの話なのに。。。



593 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 18:18:26
>>576
>それに作品だけで好きになるわけではありませんし。

武田氏の人柄にも賛同すると?
きれいごとを並べていますし彼の言葉に共感する人も多いでしょうが、
今現在も天才書道家という偽りの名で商売をしている人だということもお忘れなく。

音楽界にも歌が下手だけど人気のある歌手は大勢います。
しかしまさか世界的な天才音楽家として活動はしないでしょう?

武田氏はただ派手に筆を振り回し、一般人が解らないことを利用し
天才書道家の名を金稼ぎの道具にしている人物です。

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 18:31:21
要するに、武田双雲氏には、書道家だという自覚も、責任感もないということです。

ビジネス講座で、「心」について話されたようですが、

書作品を作ることとは無関係である(必然性がない)ということです。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 18:57:41
こんなスレあったのww

やっぱ儲かってるから叩きたくなるんだろうなー・・
みんな食っていけない業界だかんなー・・

しかし・・マヂでひどい作ですよねw


596 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 19:02:43
双雲君が書いて居るところの、書とはとても言えない汚いモノは、「自由」と「でたらめ」、「楽しむ」と「楽する」を履き違えた
全く勘違いも甚だしいモノです。
勉強・鍛錬ということを疎かにして、文字書けば高率で誤字多く、本を書けば誤り山の如しです。
書家として備えていなければならない最低の技術さえおぼつかなく、道具を使いこなすことは勿論、よい道具を見極める眼もありま
せん。
さらに、どうしょうもない駄印を、職人が刻した素晴らしいモノと称して販売の仲介を行うが如きは、観る目の無さを露呈していま
す。
実力の無い者によくみられる、人脈づくり・大げさな肩書きづくりに汲々とし、ウスッペラな精神論を振り回す有様は、哀れでさえ
あります。
幸か不幸か、マスコミに採り上げられ、あちらの局に出演すれば我が局もと次々と連鎖反応するは、洵に以ってマスコミの能の無さ
を物語って居るのですが、 双雲君、「こりゃ、チョロイじゃん」と思ったようで、弟まで担ぎ出し、パフォーマンス会場で「これ売
るとなると150万円です」と宣う恥知らずぶりです。
さらに困ったことに、マスコミでの活躍に憧れ、双雲君の元に馳せ参ずる者も居て、まだマシだった作品がどんどん下品なものに成
り下がって行くのは、これまた哀れ。
しかし、かわいそうなのは双雲君に就いてしまった子供たち。親に本物を見極める眼がないと、子供を不幸にしかねないということ
です。


597 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 19:21:35
>>596
お前は一体何がしたいの?

確かにひどい作だと思うよ。個人的には。
でもさぁ・・なんだってそうじゃん?
油彩だって画廊が持ち上げてどうしようもないのを
流行らせて高値つけたり・・
俺は書画売って生計立ててるんだけど
客だってひどいもんだぜ?
本物が人を良くする、幸せにするって考えは・・
どうなのかな?
ごく少数・・本物が分かる人
追求したくなる人・・その分野の神に選ばれたクリエーター・・
そっちのほうが不幸に見える。
よく分からないで満足してるほうがいいんじゃないのかな
普通の人は。

まぁ・・双雲を叩くエネルギーを自分の為に使ってほしいってこと
もし彼が失脚してもまた同じような人が出てくる
無意味だよ
叩く暇あったら筆もとうぜ?


598 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 19:25:34
>>597
>無意味だよ
批判することが無意味なら作品など世に問うなってことだわ。
おかしなものは批判されるのが当たり前だろうに。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 19:51:18
>577
>作品のよい悪いは専門家の方が決めるのですか?
鑑賞するのは一般人だと思うんですけれど。
もし、鑑賞者の眼がないというのであれば、
それを手助けしてこなかった、専門家の責任であると思うんですけど。


誤解曲解を恐れず言いますが、作品の良し悪しは専門家ですらなかなか客観的に判断できないというのが正直なところです。
ましてや、一般人をやです。作品は、専門家にも一般人にも開かれた場にあるわけですから、鑑賞するのは一般人だけなんてことはありませんよ。
仮に一般人がより多く見ているとしても、では何故に一般人が容易に解釈できるようなワカリヤスイものにレベルを下げなくてはならないのですか?
かの世界的天才画家ピカソは、最初の写実的絵画から、青、赤の時代を経てキュビズムやピカソ特有の様式にいたる過程で、一般の鑑賞眼をどれ程意識したのか?
一般に媚びたものなどつゆもほどもありませんよ。ましてや、一般の鑑賞眼のレベルを上げる手助けをしてこなかった専門家の責任なんて何処にあるというのでしょう?
思い上がりも甚だしい。
一般の人が鑑賞眼をあげるための書籍や今ではビデオまで、巷には溢れ返っているではないですか。
要するに鑑賞眼を上げてもらえる事を待っているだけで、自発的に学ばずに鑑賞眼が上がる筈などないのです。
ずうずうしいにもほどがあります。
心ある専門家は問えば必ず答えてくれるでしょう。しかし一般の鑑賞眼を啓蒙していくほどお人よしでもないし暇もありませんよ。
それに、一般を啓蒙するなんてそれこそ倣岸不遜なことですしね。
双雲先生は日々ブログでみなさんを啓蒙していらっしゃるようですがね。


600 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:00:16
>597
漏れからみると、おまいが一番不幸に見えるが…

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:06:38
599さんの言う通りだと思います。

「啓蒙」しなければいけない時点で、作品に力がない証拠ですよ。



602 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:15:55
彼は啓蒙ありきのタレントだからな。それにしても…世の中の眼が正常に働いて欲しいぜ。

売り手がガラスをダイヤと偽って売ってるのと同じだぜW

ダイヤとガラスじゃ詐欺なのに、素人が天才書道家名乗って商売しても許される。
芸術評価という曖昧なところを逆手にとった新手の芸術商法だ。


残念ながらここで真実を訴えても叩きとしか捉えてもらえないらしいが…。


603 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:23:57
芸術商法…

上手い表現ですね。

「字を書く」ということに、愛情(いい線で書くとか)がないからなんでしょうね…。悲しいことです。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:25:37
>>595
>やっぱ儲かってるから叩きたくなるんだろうなー・・
>みんな食っていけない業界だかんなー・・

ちゃうちゃう、全くちゃう。
食う食わないは無関係だよ。
ありえない落書き以下を「世界的に認められた書道家が書いた作品」であると
触れ込みされているのがおかしいだろ、ってこと。
誰かが書いてたけど、社長の椅子に豚が座っているシーンに似ている。
武田がいくら儲けたとか食えたとかには全く関心がない。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:36:30
そう。

僻みとはかけ離れた問題なんですよ。

606 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 20:36:33
本当だよな。
赤福なら、死人は愚か腹痛起こした奴もいないのに、営業停止に追い込まれるんだせ。
みんな、美味しい美味しいって食べたてのにさ。誰一人、これは賞味期限が過ぎた味だと言及したものすらいない。

だのに武田は、下手なだけならまだしも、誤字の嵐、間違った書道感、挙句の果てに世界的天才書道家と冠して下らん感謝教の布教やまさかの経歴詐称。
それをこれだけ挙げて叩いてるのに何のお咎めもなしだよ。阪急でさえ彼を信ずるのだそうだ。
完全に間違ってないか世の中?
何処かに一つでもいいから、まともなマスメディアはないのかよ。


607 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 21:17:24
阪急は会場費さえ払ってもらえれば文句は言えないかと。
場所提供しているだけだからさ。

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 21:37:06
これじゃ阪急の価値も下がっちゃうね!
双雲さんは柿沼さんが個展した会場だから、
きっと狙ったんだね〜

全く同じ土俵でないのにw

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 21:40:12
ともあれ阪急の個展は楽しみにしてるよ。
しかし特に書にはうるさい関西でやるとはなぁ。
ナムナム-人-

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 21:48:49
>>607
デパート関係は自社ブランドに見合う企画か審査を入れる。
だから、阪急=双雲クオリティ

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 22:08:59
>>600
うん お前の方が幸福で満ち満ちてる感じはする

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 22:20:36
阪急=双雲クオリティ

てことは両方インチキ商売ってことか?

613 :テレビの兄ちゃん:2008/03/10(月) 22:59:30
前スレからひさしぶり。。覚えてくれてたかな、、

仕事で北京、杭州、上海と一週間ほどで行ってきた。
これを書くと俺が特定されかねないからいやだけど、まあ、うちの局は双雲を切ってるから、まあいいか。。
上海美術館に行ってきた。正式な取材目的もあったので日本から同行した中国人通訳をまじえて、館長に聞いた。
おもしろい発見だ。
まず、現在の中国には日本のような「書道」の概念が無いってことだ。
だから、上海美術館、ここは現代中国の現代美術展示をメインにしているが、ここには
近代絵画、伝統絵画、彫刻、工芸の展示部門があるが、「書」の展示部門は無い。
館長の説明だと、「書」はそれを書いた人物の人間性を尊ぶもので、単に上手い下手を論ずる物ではない、
経験や研鑽を積んだ人物の書にはおのずと気品が備わる、と言われた。
日本の「墨象」や「近代詩文」等、日本から持参した『墨」や競書雑誌の作品を見てもらったら、これは中国で言う
『書」ではない、中国の近代書と言う物でも、かならず書に気品が求められる、と言った。

で、例の、、怪しげな「章」について聞いた。プリントアウトした双雲の受賞場面んおのやつだ。
答は。
上海武術間の貸しスペースで開かれた何かのイベントのようなもの。
美術館ではこんな「章」を出す事は無い。
すくなくとも、書作品に「賞」を出す事は無い。なぜなら「書」のコンペがない。
写真の中国側の人物は美術館の関係者ではない。
もっと、おもしろいことが、、
あの、画像の上海美術館発行の症状?は単なる「預かり証明」みたいなものらしい。
もっと、おもしろいことが
「賞」と「章」ではまったく意味が違うんだってさ、ここでは書ききれないけど、「章」はたんなる
メダルをあなたにあげました、、ってことくらいで、とってもいい作品でした、って意味はどこにもないらしい。
だから、参加章とか皆勤賞でもらうボールペン程度のものらしい。

もっとかくね、、あとで、おもしろい事がいっぱいわかったから。。

614 :テレビの兄ちゃん:2008/03/10(月) 23:02:52
変換間違い、、いぱーーーいでごめんね。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:04:48
誤変換おっけー。つづきを期待してますよ!

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:10:01
>>585
>「書」という類稀なる日本の文化を愚弄し根絶やししてしまうような、 非常に危険な人間なのです。

双雲さんはそれほど影響力の大きい人だったのですね。書の歴史を根絶してしまうほどの。書ってそんなにもろい物だったのですか?
皆さんが双雲さんを恐れて必死に批判する理由が分かりました。

>これは決して大げさな事ではないのです。しかしあなた方マインドコントロールを知らず知らずの内に受けている人々は全く気付く事はないでしょう。

あなたは日展や書壇のマインドコントロールに気がついていますか?マインドコントロールされていない価値観なんてあるのでしょうか?
>>589
>かれのブログのコメント欄が閉じられる前にさんざんやりましたよ。

匿名で、しかもブログで。どうして実名で双雲さんにメールを送らないのですか?ぜんぜん対等ではありません。
双雲さんはある意味自分をさらけ出して活動しています。彼に言葉を届けたいなら、まず実名を名乗り、肩書きを名乗り、自分の作品を提示して始めて言葉が届くのではないでしょうか。
集団で、匿名で。。。物陰から隠れて石を投げるような卑怯な批判じゃこの板を読んでいる一般人にも届きませんよ。これは双雲さんと皆さんの覚悟の差だと思います。
>>593
>今現在も天才書道家という偽りの名で商売をしている人だということもお忘れなく。

彼がいつ自分から「天才書道家」と名乗りましたか?マスメディアがつけたものです。皆さんもメディアを真に受けるんですね。
>>599
別に私は書の鑑識眼を上げたいと思っていません。たまたま目に留まったのが双雲さんだっただけで、それが書道作品だったからではありません。専門家でも分からないようなものを勉強する時間があったら、もっと有意義なものに時間を使います。
もし、書道家の人たちが一般の人にも双雲さん以外の書の魅力を知ってほしいと思うなら、手助けが必要だと言う話です。
ピカソが天才だと思うのですか?それはなぜですか?それこそ皆が天才だ!言っているから天才だと思い込んでいるのではないですか?ピカソも絵を売るために周到な準備をしたと思いますけど。なぜあなたが媚びていないと言い切れるのか分からないです。

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:24:45
>>616
必死の援護…乙WWW
。でも、オマイ単にここの住人叩きたいだけだろ。

双雲が好きなら彼の作品の魅力を教えてくれ。
プロを名乗ったのならプロとしての責任と作品が必要だ。オマイから見て双雲はそれを備えているか?

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:27:42
>>613
おお!テレビのお兄ちゃん!
待ってたんだぜ!
もっと書いて!期待してるから!

しかしこれで上海美術館が出したのではない、という事実が判明したな!

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:35:55
>>616
>皆さんが双雲さんを恐れて必死に批判する理由が分かりました。
あんた・・・・大丈夫か?

620 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:38:20
メディチ家も上海美術館も両方とも武田の主張する受賞歴に関与していないと断言したわけだろ?

阪急にこれを見せてやりたいよW
とんだ貧乏くじ引いたな。



621 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:40:01
>>616
あなたが双雲氏を本当の男にしたいのなら、双雲氏が書壇からも一目置かれ
評価される作品を書く書道家になるための助言をしてあげなさい。
それが本当の意味での支援者です。

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:50:18
>>617
ちょっと揚げ足取りになってしまいましたね。すみません。
双雲さん、ポテンシャルはありそうだけど。

>>612
うう〜、書壇が何を求めているのか分からない。。。
ただ、あなたの言は正論です。結局私も中途半端な支援者ですね(T T)

623 :テレビの兄ちゃん:2008/03/10(月) 23:55:01
>>616さん
はじめまして。
そうですね、双雲さんの書が好きですてきだなーって思われるんだったらそれでいいんです。
ただ、困った事に、彼には「書」の基本が全く出来ていないのです。これは皆さんが書いてきたことだから省くけど、
そのうえ、NHKの番組で子供たちに「書」を教えたのです.それも、訳の分からない抽象駅な表現で子供をまどわせた。

彼が「デザイナー」とかを名乗ってればこんなに叩かれなかったさ。
俺の仕事上、けっこういろんな情報がはいってくるんだよ。
NHKに双雲を売り込んだのは、業界でも最近のしてきた「S」ってプロダクションなんだけど、それよりも、
母親の双葉が熱心に売り込んだらしい.らしい。。っていえばいいかげんに聞こえるかもしれないけどこれは事実だ。
その売り込んだ双葉の経歴が例の「うそっぱち」だ。
読売書法展のどの年度を探しても双葉の名前は無いぜ。
毎日書道の入選者を検索してもでてこないぜ。。結局、だましはここからはじまってんだ。
おかげでさ、NHKのプロヂューサーは始末書もんだし、3チャンネルの担当者は双葉を起用した事で左遷だぜ。
こんだけ、みんなに迷惑をかけてるんだ。

あなたが、双雲の作品にひかれるならどうぞご勝手に。
忠告するけど、作品は買わねーほうがいいぜ。。。。。。

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/10(月) 23:57:10
↑人のこと言えないってことですね。彼の作品のよさも言えず、非難もできずの立場で、何がしたいのですか。この板の正常化を考えているのですか!?
私は、ブログでの論争のことは知りませんが、
ここは、双雲さんの実態を考える場なんですから、
「物陰から隠れて石を投げるような卑怯な批判」ではないですね。話し合いの場です。

そもそも、彼が匿名の批判を恐れる、コメント欄自体はじめから設置しなければいい話です。
彼は、ブログ記事にコメントをつけることで、読者の反応が知りたかったのでは??その時のコメントも読めない彼に、メールの言葉は届くか疑問です。
インターネット上で、実名をあげる必要性はありません。他のブログで、実名を出している人はごくわずかでしょう。個人情報の問題もありますし。
正々堂々と、双雲さんを擁護したいのなら、616さんこそ、実名をこの板に載せるべきでは。

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:02:46
武田双雲大先生曰く
「相手は自分の鏡。
自分の出している面の波長が、人とのご縁を生み出します。
引き寄せます。」
だそうです。
ああだからこのスレの人たちを引き寄せたのか!
双雲先生当たってる!


626 :通りすがり:2008/03/11(火) 00:02:58
>616及び577さんさへ
やはり貴方でしたかぁ!散々自演厨コメントされてましたが本領発揮といったところですね。
双雲がブログのコメント閉じる前の直前にバトルを繰り広げたほら!私ですよ!
貴方はたしかなディベートの技術を持っていますね。双雲教の上祐といったところでしょうか。
これからあと400レスほどですが禿しくやりましょう!!

>彼に言葉を届けたいなら、まず実名を名乗り、肩書きを名乗り、自分の作品を提示して始めて言葉が届くのではないでしょうか。
この文句が貴方と分かった決め手ですよ。

でもね、双雲氏にはそのような手筈を踏んでも何も届きやしませんよ。それもこの板の皆が分かってることなんです。
だからこんなスレがたってしまうのですよ。


627 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:13:30
>>622
書壇が求めているものなど気にしなくてよし。
双雲氏の為に「書壇からも一目置かれ評価される作品を書いて欲しい」と真摯に伝えればよろし。
その言葉をどう受けとめ、どう修練し、どう道を極めるかで、双雲氏の書道に対する真の男の価値が分かる。

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:13:40
(続、タクシー運転手より。)今日も、双雲さんは「生きること」を考えています。

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:15:50
>>622
書壇が正義と言ってはいない。書壇システムもかなり批判されてるしオレもキライだ。
けど、双雲と書の世界でやって来た人では明らかに質は違うんだよな。現に受賞歴の信憑性も怪しいでしょ?
もちろん622の好き嫌いを否定したいんじゃないよ


>>623
さすが業界人 (ワラ)

630 :1または前スレ222:2008/03/11(火) 00:20:03
テレビの兄ちゃんへ
出張及び新ネタ提供禿しく乙です!
貴殿を待っている間に、例の龍華翠褒賞の件は賞状の方は単なる陳列展示証明書であろうこと。
またメダルのほうは「賞」じゃなく「章」であり、しかも文字を見ると明らかに日本語のパソコンフォントで記してあり、明らかに中国で出したものでなく、日本の褒章屋が拵えたものだろうという検証がなされました。
それも二つとも署名が「殿」づけ。中国で「殿」づけはありえない。
したがってやはり、美研のでっち上げの拵え物だという判断だったんだけど今回兄ちゃんが取材してくれて、完璧に詐称ということが判明しますた。
ありがとう!禿しく感謝!(感謝って言霊使うのいまいち気が進まないのは漏れだけか?)


631 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:30:57
テレビの兄ちゃんGJ!!!!!!!

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 00:42:34
>>628

>彼は涙がとまらない。

タクシー運転手が仕事中に身の上話で号泣…?
そんな運転手いるのか?


また感動を誘うための脚色か…orz




633 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 01:00:07
http://www.souun.net/nikki2003-1.htm
昨日 日中国交交流展の受賞決定のお知らせをいただきました。また上海美術館より勲章をいただけるとのこと。
まだ震えてます。涙はもう出ません。なんとありがたいことでしょう。。。  双雲

武田双雲がかわいそうになってきた。
美研もとんだ罪作りをしたものだ。


634 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 01:04:41
雲は追いといて、上海美術館の人の書に関するコメントは一部にそう言う意見もある、という程度のものだと思うけどな。
現に、中国美術館では書法の企画展するし、作品集作るし、研究会するし。
中国美術学院にも書法系あるし。
中国だと見た目、墨象のようなものでも、水墨抽象もあるし。上海美術館は水墨抽象の企画展もやってる。

展示室借りて書道展やってる日本人はたまにいる。

スレ違いごめんね。

章といえば、バッチとかそんなもんだね。
普通、日本の賞にあたるものは奨だし。

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 01:06:36
感動ばかりを強いる話に、こっちが泣きたくなる。。
人間、多面体じゃなかったっけ??そして、肝心な「コミュニケーション・ツールとしての書」はどこに言ったんだ??

「ツール」だから、書は関係ないか…。自分の思いが伝われば満足なんですよね!

636 :テレビの兄ちゃん:2008/03/11(火) 01:06:49
わーーー覚えてくれてたんだ、、」
じゃ、一つ言うね。
双雲のプロダクションは「S」って大手だったけど、、
もうすでに、「S」は手を引いたってさ。
阪急をとったのは、駆け出しの画廊だぜ。
阪急の個展、、楽しみだ。どんな祭りがまってるかな、、、、、

局の資料でも、『村上三島、安東聖空、の系統多し」ってさ。
やってごらんよ、、きっと楽しい事がおきるから。。
ここが、双雲の分岐点になるかも、、
楽しみだ、
もちろん、情報は集めるよ、、こまめにね、、

637 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 01:11:37
>>636
勿論覚えてるよ!
つかお兄ちゃんの降臨待ってたんだよ!

>もうすでに、「S」は手を引いたってさ。
道理でSのHPで検索してもHITしないわけだ。

関西はいわば書のメッカ。
これは面白い事になりますよw

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 01:43:07
以前、某大物芸能人が関西のデパートで個展を開く事になったんだが、
その芸能人はちゃんと関西書道会のドンのところに師匠とともに作品を持参して
挨拶に出向いたんだぜ。それがその道その道の礼儀ってもんだからな。
芸能人ってのは芸能界はもちろんのこと異分野にはもっと気を遣うんだぜ。
人様に感動を与える人気商売だからこそ礼を尽くす。それが人格ってものなんだよ。
ところで芸能界に精通されている武田双雲先生は出向かれましたか?

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 02:39:06
タクシー運転手 デパート 転職 で検索してみろ。
似たような話がいくつかヒットするぜ。

どこかで聞いた事があるような話だと思ったんだが。。。



640 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 02:48:42
テレビの兄ちゃん、はじめまして。
こんな方が来て下さるのを待ってました。

水墨画とか書道とか、自分は習ったことないけど見るのが好きで、
10年ほどこつこついろんなものを見てきましたが、
双雲氏の作品を最初に見たとき、なんとも言えず気持ち悪い気がしたんです。
どう表現したらよいのかわかりませんが、お腹の中に毛虫が入ったようなそんな感じです。
こんな人が有名になり、これこそが書だと言わんばかりなことから、日本の書の将来に不安を感じました。
これまで2ちゃんと縁がなかった私がここに来るのは、なんとかしなければいけないという焦燥感だと思います。

私事ですみません。

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 03:47:04
実力は折り紙付きである。本場中国の『書』の殿堂・上海美術館から、一流書道家の証である『龍華翠褒賞』が授与された。
http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/028.html

『書』の殿堂・上海美術館→嘘
一流書道家の証である『龍華翠褒賞』→これは全くの嘘
上海美術館から授与された。→これも全くの嘘
よって
実力は折り紙付きである。→は事実無根。

立派な経歴詐称だよ?
訂正させたようがよくね?双雲さん?

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 04:34:33
>>640
>私事ですみません。

いやとんでもない。

私はテレビの兄ちゃんじゃないですが。

あなたの書き込みには全く同感です。

双雲氏の書には醜さしか感じません。

メディアや仲介業者の力でこんな人が書を語るなんておかしいです。

絶対に許せません。


643 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 08:00:30
この分じゃ、このスレもあと二週間もたてばまた、1,000スレ越えてしまうだろう。
今度のスレは、阪急も終わってる頃だろうし、
「書道家?武田双雲の醜態」でいいか?

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 08:02:11
すまそ、1,000レスな。
それと自称もつけないとな。

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 09:14:41
偽受賞への裏工作もメディアへの売り込みも、全部母親の仕業だったら恐ろしいよな。
息子を騙して金稼ぎの道具として利用した母親…。悲劇。

息子はそんなこととも知らず、自分に才能があると勘違いしその気になって転職までした。
そして、未だに母親を信じきっている…。さらに悲劇。


646 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 09:40:42
なんだよ…
実態は単なるマザコンで、お母んは詐欺師のステージママかよ。そんなつまんね話しなの?
双雲の受賞歴にもう一個、ベルギーのナンチャラカンチャラってのがあるけど、
それも、「ベルギー大使より賞状を頂く」って書いてあんけど、よくみりゃ「参加賞」って書いてあるな(爆)

双雲の鳴り物入りの受賞歴は全て参加賞だったか…。ヤバ過ぎるだろこれ。

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 09:57:15
なんという虚構・・・・
やはり食わせものだったんだな。
http://www.fudemojiya.com/futaba-mori/jusho-photo.htm

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 16:04:28
武田双雲をメディアで見て、あれが書と思われる事が一番不快
がしかし、そんな彼を時の産物にしたメディアにも問題がある
使い捨てならいいのだが、あの粘着一家っぷりはなかなか消えて
行く気配がない
なによりも腕をあげようという双雲の姿勢は見えず
言霊先行、オリジナルと言い切るあたりは更にふてぶてしい

悔しいと思うなら武田双雲よ、
正々堂々と読売、毎日、日展に出してみなよ
それから 書の話をしようじゃないか、聞こうじゃないか

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 16:38:42
とりあえず地元の神奈川県美術展でもいいんじゃね?


650 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 17:05:28
テレビの兄ちゃん、もしくは誰かがこの内容を阪急に送ったほうがいいと思う。
それがメディアのためだ。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 17:19:24
公募展で入選してないからダメというニュアンスで迫ると、
厨が「双雲は書の公募展システムから脱却した革命児です」などと言い出すぞ。
彼は革命児でもないし、書壇から独立して書としてよい作品を書く人は既に幾人もいる。


彼は端から書とは無縁で、それ以上にまず肝心の作品が不自然で濁りきっている。
美も感性も深みも品も全く感じられない。もはや書としての問題以前の次元。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 17:34:45
双雲氏のブログから抜粋

僕の場合、例えばテレビで、短い言葉で紹介されます。
どう紹介されるかと言うと
「新しいジャンルを確立した」
「パフォーマンス書道で数々のコラボレーションをしている」
「書道界の革命児」
など様々です。

しかし、新しいジャンルを切り開くつもりもないし、革命を起こしたつもりも起こすつもりもありません(^_^;)
普通に来たご縁をその時その時、自分らしくやってきただけです。
紹介する時に「普通のことをやってきた書道家」だとダメなんでしょうね(笑)
だって僕は多面体だし、気まぐれだしいつも揺れています。

新しいジャンルを切り開くつもりもないし、革命を起こしたつもりも起こすつもりもありません(^_^;)

革命起こすつもりもないし切り開くつもりもないのなら、嘘や偽りで自分を大きく見せる必要もないはず。


653 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 17:47:17
花王サクセスのホムペより〜

もともと好奇心が人一倍強くて、
コーヒーに入れたミルクの模様を見つめるうちに、
コーヒーが冷めちゃうタイプだから、
昔は親にも先生にもかなり心配をかけました。
階段から落ちるとどのくらい痛いのかなと、
落ちてみたら結局血まみれとか(笑)。
骨折は8回くらい経験したかな。集団行動ができないし、
バイトもすぐクビになるし。
郵便局での仕分けのバイトをしたときは、
あちこち見たくなって、勝手に局内見学に出かけ、二日でクビ。
みんなは場を読めるのに、僕はそれができないもんだから、
周りに全然着いていけない。いわゆる空気が読めないタイプでした。

もう、精神科に逝けよ!



654 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:09:49
引用文は、頭に>をつけてくれ。

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:12:05
私も、652さんの通りだと思っていました。

明らかに、矛盾してますよね。ビジネス講座で「心」を説くとか、「普通の書道家」はしませんよ。

双雲さんはまた転職した方がいいかもしれませんね。



656 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:24:09
「多面体」って、彼の「落ち着きのなさ」を指していたのかも…。

こういう自分の性格を正当化するために、今まで、いろんな考えや「書」を発表し続けていたのではないだろうか…。

もはや、彼の活動はリハビリか…。

マジメに書道をやってれば、本当の「癒やし」があったのに…

657 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:30:52
普通のことをやってきた書道家なのなら、基本ができるはずなのにな。


658 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:38:52
>>639
武田君は昔「嘘も信じれば真実になる」みたいな独り言書いてたよな。
だがな、嘘つきは泥棒のはじまりなんだぜ。


659 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 18:48:52
双雲はここから人生狂った?

>小学校の頃、仲良かった野球部のみんなから、
ある僕が犯したミスをきっかけに中学校1年から野球部のみんなから
1年間以上無視されるという事態になりました。
野球場に行っても誰も目を合わせてくれません。
休みの日も自転車で前から来るその友達数人が
気付かないフリをして通りすぎます。
あきらかに自分に非があることがわかっていたのに、
プライドや恥ずかしさだけが先行して誤ろうと、
彼らの自宅の前まで行くけどチャイムが押せませんでした。
無視は時間とともに収まりましたが、
昔のような関係に戻ることもなく卒業しました。
反省ばかりの中学時代を過ごしました。
仲良かった友達に無視されたことは、
思った以上につらかったのですが元気なフリをして学校に通ってました。
強がってました。授業中にいきなり涙がボロボロ出たりもしたことを覚えています。

やっぱイジメられてんじゃん。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 19:41:18
>>659
きっかけは双雲が犯したミスだけではない筈。
それまでにチームメイト内に溜まっていた鬱憤と
その後の双雲の精神性と立ち振る舞いが悪かった。
そもそも競技におけるミスなら無視はされない。
彼らの自宅に謝りに行く必要もない。

双雲君は今書道家としてのミスを犯しています。

>あきらかに自分に非があることがわかっていたのに、
>プライドや恥ずかしさだけが先行して

さあ、どうする双雲。

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:11:11
双雲の作品も、自分を大きく見せることもよくないが、
それと同じくらいにマスコミが良し悪しも分からず、
双雲を起用する事が悪い。
メディアが文化を作るということを、
しっかりと自覚しなければならない。

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:26:25
私は武田さんが番組に出ていたら、クレームしてます。
ただ単に武田さんが嫌いだとかそういう低レベルの話ではなく、
あまりに内容が陳腐で観るに耐えないから。
よい書家にはクレームは勿論出しません。

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:39:42
>>662 すげぇな。オマイ。
それが正常な反応なんだろうけど、オレはクレーム出すまでの活力ないかも。
クレームってのが誹謗や中傷にならない一番正当な手段だと思うけどな。

というか実は武田が出るテレビは一度も見てない。気分悪くなるだけだし。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:43:13
テレビ出演してるだけで、凄い人だ、と思うのは危ういこと。
勿論凄い人もたくさんいらっしゃるけれども、なかには胡散臭いひとも居るということを知っておくべきですね。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 22:57:22
胡散臭い者
1,わけのわからない、大きく思える肩書きをくっつける者
1,やたらと、自身がやった事柄への讃辞を並べ立てる者
1,やたらと有名人と関わったことをひけらかす者
1,ノミのような事柄を、さも象のことのように喧伝する者
1,自身のやることに余計な付加価値を付ける者(書で言えば「気」を入れたとか、風水書など)

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 23:15:33
>胡散臭い者
こんな人やhttp://fuusuiryu.com/
そんなひともhttp://www.hiranosogen.jp/
あんなひとやhttp://ameblo.jp/chosho/
こんなひとまでhttp://www.e-sisyu.com/
まだまだイパーイいるよ。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 23:48:57
似た者同士ってヤツですか;

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 23:52:21
皆さん、双雲氏が始めた「家族力向上委員会」なるブログありましたよね(1ヶ月で終わったみたいだけどWW)
そこからの引用ですが…、ちょうどこのスレがたって数日後、2月28日、29日に武田家に一体何があったのでしょうね。

>08/02/28 23:45
>やってもらったこと
>母親が電話で元気をくれた。何回も笑わせてくれた。
>やったこと
>こちらも笑わせてあげた。涙流して笑った。

>08/02/29 20:29
>やってもらったこと
>弟が真剣に心配してくれた
>やったこと
>弟に心をこめてアドバイスをした。




669 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/11(火) 23:59:20
https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/askForm.do
阪急へ「ご注意」を。
10人もクレームがあれば。担当者は青くなるのがデパートだ。

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 00:08:52
668さん

この掲示板が立ったことと因果関係があるかは分かりませんが、

「書で元気づけたい」と思ってるのに、逆効果になっている現実(2chなどでの盛り上がり)を突きつけられたから

かも知れませんね。



671 :テレビの兄ちゃん:2008/03/12(水) 00:46:56
本気で腹が立ってきた。。
阪急の双雲の案内をみたら、ここでも小学生をあつめて教えるイベントをやるらしい。
単なる、詐欺師ならいずれさらし者になるのを待つことも出来るが、子供をだますのは犯罪だぜ.
>>669のいうとおりだ。
で、
この個展に至る経過だが、もともとは阪急の美術部の画廊を使っての個展を、売り込んだいたらしい。
あいだに入ったのはこんなイベントに強い新興の画商だ。
そのうえ、後援を某国営放送局に頼んだってさ.某犬HKもこれまで大きくとりあげた経過から乗り気になりかけた。
ところが、某犬放送局にもさまざまな情報が届きだした。
./経歴の事
/双葉の事
はじめはこのていだだった、、これくらいならよくある事と思ってたらしい.
ところが、契約直前になって
/某JAPAN放送の『番記者」の生放送で書いた誤字に視聴者からコンプレが殺到した事
/ここの前スレのもりあがり
/某教育テレビで「書」「書道史」の番組を担当していた某人気書家のくれーむ。
等々で、後援の話はなくなった。
しかし、阪急は単なる人気書家のイベントとして話を進めたってさ.

書道展である以上、新聞社の文化部が講評を書くだろうな、、読売はきびしいってからたのしみだ。

おれは、いままで外野の野次馬のつもりだったが、、子供を巻き込んだ事でゆるせなくなった。
で、
つづくぜ。

672 :テレビの兄ちゃん:2008/03/12(水) 01:02:09
つづきだ。
俺は前スレでも書いたが、某在京キー局の社員だ.担当は詳しくは書けないけど、結構情報に接する事ができる。
で、競は顔なじみのフリーのライターに雲のことを聞いたぜ.

某習慣慎重が記事を欲しがったってさ。で、あるていどの物は慎重がもってるんだけど、
いまは記事に不足してないってさ。
毒ぎょうざや、国会、漁船の沈没、北京、、、、、、
そのライターが言うには、記事日照りになった時に、雲が派手にテレビにでもでれば一気にネタになるって。。
そのライターの話だと、むしろ双葉の地元での評判がスバラシイらしい。
しかし、、、、
許せん


673 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:17:14
乙。なんかカウントダウンみたいになってきたなW.

>むしろ双葉の地元での評判がスバラシイらしい。

これ、どっちの意味だ?

674 :テレビの兄ちゃん:2008/03/12(水) 01:20:41
素晴らしい、じゃなくって
ス。バ。ラ。シ。イ、、、ですよ。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:24:21
決まってんだろ。あっちだよあっち。

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:26:23
だよな。

さて…、"なりすまし"の書道家の末路や如何に、だ。

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:28:45
>書の歴史において王羲之ほど、書作品が歴史に残った人物はいません。
>みんなが知る「蘭亭序」を代表として、
>「集字聖教序」「十七帖」「瞻近・漢時帖(せんきん・かんじじょう)」
>.「遊目帖(ゆうもくじょう)」「澄清堂帖」「万歳通天進帖」
>「喪乱(そうらん)帖」「孔侍中(こうじちゅう)帖」
>などなど、
>たくさんの作品が歴史に耐え残りました。
おいおい、こいつ法帖名と作品名の区別が分かってないじゃん。
呆れたね。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:32:12
テレビのお兄ちゃんGJなんだぜ!!
ソウカw地元でのママンの評判がス。バ。ラ。シ。イのかwwwwwww
慎重あたりもマークしているとしたら既に双一家包囲網も形成されつつあるなw

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:35:35
>/某教育テレビで「書」「書道史」の番組を担当していた某人気書家のくれーむ。
これは興味深い。
想像することにしよう。

680 :テレビの兄ちゃん:2008/03/12(水) 01:42:41
続きのつづきだ。

そのライターが言うには、、
雲は慎重が叩くには小粒すぎるってさ。。例えば、あの落書きを何百万で売ったとか、
取り巻きのおばはん連中をだまして金をせびったとか、だったらすぐに記事になるそうだ。
だが、、雲は、やっぱり小心者だな。そこまではできねーでやんの。。。
だから、、おれは小学生をだまくらかしてる事こそが、いちばん告発しやすいんだと思う。。
くやしいけど、、やつは中途半端なんだ。
だから、今度の阪急はいいチャンスなんだけどなー。。
阪急にクレームよろ。

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:46:16
自称書道家受賞歴偽装事件の謝罪会見で・・・・。
双葉が双雲に、小声で「頭が真っ白に・・・・って言いなさい」
って図が見えるようだな。

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:46:59
>>680
ああ、すげーわかる。
天下の慎重が相手にするようなネタじゃないな。
チンケすぎる。
ターニングポイントはやはりうめだ阪急か。

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 01:55:09
この人、天才だと思う。
部屋に飾りたいけど、どこで買えるの?

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 02:04:17
>>672
>むしろ双葉の地元での評判がスバラシイらしい。
兄ちゃん、その情報、触りだけでもおながい。

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 06:43:25
>>683
時々苦し紛れに出没する双雲先生のスバラシイコメントでしw

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 07:33:12
ホームページ担当 阪急百貨店
電子メール アドレス :info2@dept.hankyu.co.jp



687 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 07:38:38
テレビの兄ちゃん乙!!!!!待ってたぜ!!!!!!

>雲は慎重が叩くには小粒すぎるってさ。。
もっと増長させてそこで一気に叩きますか。
こいつは子供を愚弄し、詐称してウ●コを人に投げつけている馬鹿です。

亀田家以下!!!!

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 07:52:28
書道史…?!

思い込みの羅列でしょ…あれは。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 07:58:41
確かに亀田家以下だよなぁ。
ボクシングに命かけて次男を内藤に当たらせただけでも亀田のほうがマシ。
こいつら親子はリングに上がらんからな。

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 08:07:04
テレビ兄ちゃん禿乙!
しかし、あれだ。「子供騙し」で登場した。武田双雲が、本当におおっぴらに「子供を騙す」
となると忌忌しき事態だわw
漏れは先日阪急にクレーム入れたが、帰って来た返事がこれだよw
クレーム件数が足りない。みんな協力してくれ!

>501
速報。
先日、武田氏の経歴について、2チャンネルにて経歴詐称の疑惑が出ているので、是非一度この板を御覧いただき、氏の個展について今一度検討してみてはどうかとのメールを
私の実名にて送った。
そのご返答を阪急よりいただいた。特に問題があるとは思われないので以下に記載する。

「過日メールにてお申し出いただきました武田双雲氏の件ですが、
本人に問い合わせたところ、署名入り文書で間違いない旨、返答がありました。
弊社としては経歴詐称の事実はないと判断し展覧会は予定通り実施いたします。
貴重なご意見ありがとうございました。」

阪急百貨店 プロモーション計画部

上記中特記すべきは、
「本人に問い合わせたところ、署名入り文書で間違いない旨、返答がありました。」である。

武田氏本人は阪急側に本物だと念を押したということだ。
確かに、署名入りの上海美術館陳列展示証明書の本物と美研の捏造した「龍華翠褒章」の本物だから
本物には間違いないと本人は言うだろう。
武田氏は確信犯であることがここで明らかになった。
少なくとも「陳列展示証明書」を「賞」であると阪急側に偽ったのである。
これは不味いだろ?


691 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 08:13:18
何だかこの板、はじめは人気書道家を妬んでる奴等ばかりの糞スレかと思ってたけど、
どうも、双雲を叩くということは冗談抜きで「社会正義」のような希ガスてきた。

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 08:40:37
>>691
社会正義つーと大げさだけど、少なくとも武田ごときまやかし野郎が
おおっぴらに書を語るのがそもそもの間違いなんだよ。
子供たちにまでおかしな書道をやらせようとしてるんだぜ?
しかし今まで単発以外声を上げてこなかったんだ。
事ここに来てみんな堰を切った。
どーみてもおかしいだろ、ってね。
このまま放置すると邪道が蔓延ってしまうよ。




693 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 08:47:10
皆、期待しすぎWWW

双雲が週刊誌のネタになるわけないじゃん。
あいつがテレビでどんなことしようが一般人からはそう言えば書道やってる人が出演してたという程度の印象。

活動もヤツが偽物であること以外は一般人に悪い印象を与えてはいないしな。

要するに現在直接的に害を感じているのは書道関係者だけだ。
週刊誌で事実が暴露されても、感動思想に共鳴して彼に我が子の感動教育を託す親は止まないWWW

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 08:54:22
>>693
もちつけ。
今はメディアが持ち上げているがその根を絶てば
奴はやがて消える。

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 09:26:14
>感動思想に共鳴して

この感動思想も詰まる所はメディアの産物。大衆はメディアの言いなり。
メディアが、「実は武田の感動思想は危ない」って説けば、蜘蛛(雲)の子を散らすように
離れて行く。亀田兄弟がそうだろ?
大衆とはそういうもの。


696 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 09:38:45
>>693
泥んこ教室みたいに筆と墨で遊んでてくれりゃ、書道なんてどうでも言い親も多いからな。
テレビに出ている(出ていた)双雲先生に習わせているという親側の満足もある。

つぅか、今時まともに書道習わせたい親とかいるわけ?

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 09:58:08
子供が書こうとしてるのが分からない時、伝達障害だと言うでしょう。ブログにありましたよ。書道教育ではなく、彼なりの世の中の常識にすり替えて教えそう。

698 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 10:33:09
阪急個展
子供に教える以前に子供に教われ

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 10:43:24
>>696
>泥んこ教室みたいに筆と墨で遊んでてくれりゃ、書道なんてどうでも言い親も多いからな。
>テレビに出ている(出ていた)双雲先生に習わせているという親側の満足もある。
>つぅか、今時まともに書道習わせたい親とかいるわけ?

親が子供に書道を習わせている家庭はいくらでもいるぞ。
数はどうであれ、双雲に習わせるのかDQN親認定ということが言える訳だw

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 10:58:54
誰かが言ってましたが、彼は、NHK「ようこそ〜」で子どもたちに教えてましたが、アレも矛盾したことを述べてました。

できた「作品」に注目するのもいいですが、発言にも注目してみて下さい。

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:06:28
双雲教室の内容。
子供も大人もレクリエーション教室だ。

こういうものを求めてる人も多いのだからレクリエーション指導そのものを否定するつもりはない。
多少、布教がかっているが…、オレとしては彼が下手に書けもしない書を教えるよりも
こうやって遊んでいてもらった方が身分相応な気がする。
世界的書道家などと言い変なことをしなければ、それ以上彼に口を出すつもりはないのだが。


ttp://masumi.livedoor.biz/archives/50274176.html

ttp://mblog.excite.co.jp/user/yokomoko/entry/detail/?id=7231218



702 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:11:05
>>701
>世界的書道家などと言い変なことをしなければ、それ以上彼に口を出すつもりはないのだが。
同意。
おかしな肩書きで誤解(?)を生むのが問題なんだわ。
で、これ、確信犯(誤用)だろう。
身分相応なことだけやれつーの。

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:36:48
>>701
毎回これだと親も疑いはじめるだろ。いつもリクレーションじゃ月謝泥棒だぜ。

マヤカシ指導の武田の腹には「僕より上手くなられたら困る」ってのがあるわけだが。

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:42:51
犬H系の「ようこそ先輩」は完全な矛盾を堂々と放映していたな。呆れたもの…

「個性」って言葉を何十回も連呼して、子供達には例えば花という字を花が咲いてるように「自由にやれ」といいながら、
絵文字に走った子供達に「書線で勝負しろ!」だって。
「今までのは何だったのぉ〜?」って子供達は茫然自失…
挙句の果てに体育館の中で「精神統一だ!」と黙想させたあと、「「楽」という字を自分がこの世で一番楽しいことをしている時を想像して書いてみろ!」
とかいって、出てくるは出てくるは、ごくごく普通の没個性的な「楽」が…

個性と自由を履き違えた偽書道家さんは自ら番組の中で溜飲を下げてくれましたよ。
しかし、一番の犠牲者は子供達…
これ以上同じ過ちを繰り返させてはいけません。

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:51:49
>>704
こいつが何もわかっていない証拠だな。
個性でやれ!書線で勝負しろ!精神統一だ!
・・・・・・・馬鹿か?

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 11:57:58
>子供達に「書線で勝負しろ!」

無理すぐる。
そりゃ起用したディレクター左遷される罠。

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 12:09:06
武田が初めからレクリエーション書道として「楽しい筆遊び!」とかやってたらこんな事態にはならなかった。
まぁ〜、感性指導ができる人物でもないけどね……


しかし何故、裏工作をしてまで自分を一流の書道家として偽る必要があったのだろう……
そういう自己顕示欲や金儲け欲を拭い去れていれば、今とは違う姿があったはずなのに。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 12:16:11
>>707
母親に変な野心があったんだろうな。
今更国内の公募展から出発しても無理、となるとわけのわからん海外交流展で
箔をつけたほうが早い、という計算だろう。
それでメディアに売り込む。
俺は全ての元凶は母親だと見ているよ。

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:22:29
701さん、ブログのリンク先見させていただきました(ありがとうございます)。

リクリエーション
だと思いました。

「個性」の時代とか言って、競争させることを否定しておきながら、結局競わせてるんですね…。

きちんと書道したいのであれば、怪しい指導法に皆さん目を向けてほしいです。

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:35:11
皆さん、武田氏のブログをご覧になりましたか?

ワークショップが満席だけでなく、
次回の個展で発表されるものを販売されるそうです。

単なるビジネスで、需要と供給がうまくかみ合ったというのなら、問題なんですよ…(満席なのを自慢気に語ったてますが、時代の要請に過ぎないと思いますが)。

「書作品」として売り、消費者に誤解を与えるような「世界観」を披露するのはガマンできません。



711 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:41:00
>>710
>時代の要請に過ぎないと思いますが
時代の要請というか単なる宣伝効果でしょう。
今までのメディア操作が奏功しているようです。
根っこはメディアですわ。

712 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:44:00
>>710
>「書作品」として売り、消費者に誤解を与えるような「世界観」を披露するのはガマンできません。

同意。
書の常識がどんどん腐海化してゆく・・・・

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:46:16
711さん

彼はメディアに多数出演してますから、宣伝効果もあると思いますが、

気楽な感動映画が流行るのと同じで、
何かスゴいものを見て、とにかくスッキリしたい!っていうのもあると思ったんですよ。



714 :711:2008/03/12(水) 13:48:19
713様
この満席の中身が気になりますねw

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:51:19
そのメディアに私は書の世界の実力者ですと持ちかけたのが當の本人だけどな。

どう見ても彼の作品はレクリエーション書道だし、やりたい事もレクリエーション書道でしょ。
レクリエーションとしての筆遊びを普及させていくのに世界的な書道家になりすます必要があったのかわからない。

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:54:38
それが戦略のひとつだと考えているところが許せんよ。

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:56:46
「こういう書道もある!」ということで、

非常識、破天荒な作品を発表するのは構いませんが、

双雲氏個人の存在(スゲー俺)に帰結にしない(スゲー俺)、「感動しました」以外の、その世界観に見合ったものを示していただきたい。

「スゲー俺」にこだわっている限り、本当の意味で、鑑賞者が共感できる作品なんてできないと思っているので…。

双雲さんは、人を元気づけたいという本能?より、「どんなものに人は美しいと思うのか」に重点を置いて、活動してほしいですね。



718 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 13:59:10
「スゲー俺」が一回多くなってました…
すみません(><;)

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 14:02:03
「スゲー俺」
どこがスゲーのかさっぱりわからない件。

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 14:10:23
同感です。少し(?)前のコメントで、わざわざ「もっとスゲー俺」を貼ってくれた方がいましたが、

レベルアップした自分が、世界にどんな影響を与えているか知りたいということを、ブログで語ってましたよね…。

全然、書道のレベルアップはしてませんよね…。

「スゲー俺」の向かう先が見ものです。書道とは無関係な、セミナーなどに登場しそうです。



721 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 14:30:21
共感者たちで楽しく江之島教室やっていた方が皆が幸せだったんじゃないの?

自分を芸術家に見せかけるのは単なる私欲だよ。

この嘘広告がクレームという反響を生んだ。これじゃ生徒さんも気持ちよくないでしょうに…

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 14:49:39
その通りだと思います。江ノ島で、(指導法も怪しい)「レクリエーション書道」やってれば問題なかったんです。

私欲で芸術(家)を語っているんですよね、彼は。メディアで宣伝しまくって、美意識の欠片もない落書きを正当化しているだけなんです。

が、本人は、
スゲー俺になる=世界を元気づけられる
なので、私欲であるとも思っていないはずで、
書道家であるという自覚も(書道をやるものならやらなければいけない学習も含みます)、
クレームも彼の「世界観」にはありません…。



723 :王羲之代行:2008/03/12(水) 14:57:27
表現には様々あるけれども、表現にはよいもの悪いものがあるということ。
S雲氏、含めこの家族の美意識は悲惨なものです。
私自身もクレームはしておりますが、誹謗中傷ではありません。
必ず、そのうちメディアも動くはずです。
皆さんも勇気を持ってクレームを!
芸術としての書が誤解を招き、
危機にあるということを皆さん忘れずに!

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 15:02:12
言い過ぎかもしれませんが、

(書道以外のことにも手を広げて)何者にもなれる、人々に元気を与えられるスゲー俺と本人は思っているのでしょうが、

何者でもないし、
スゲー俺を認めてくれるのは、自分の身代わり

であると私は確信しています。

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 15:12:52
元双雲塾生、あるいは現塾生のタレコミが欲しいところです。
なんでもいい。勇気をもって書きこみきぼんぬ。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 15:20:53
>元双雲塾生、あるいは現塾生のタレコミが欲しいところです。
だな。
疑問に思っていることやおかしいと思っていることなんでも結構。
いいチャンスだとおもうよ。

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 15:22:11
726さんと同意見です。

単なるやっかみにならないためには、事実確認が必要です。

私も、生徒さんだと思われるブログ記事を見つけようと思います。

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 17:20:42
私は生徒さんじゃありませんが、
作品を仕上げる過程があったので、載せてみました★
まるで、学校祭のようなノリと、作品の稚拙さに圧倒されますが、冷静にご覧ください

colors準備室(生徒たちによる作品展ができるまで)
http://ameblo.jp/futaba-colors/page-7.html
http://ameblo.jp/futaba-colors/page-8.html
http://ameblo.jp/futaba-colors/page-9.html

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 18:36:16
マジレスすると、生徒たちが自分達で動きながら楽しんでいる様子はいい雰囲気だと思うよ。

そんな生徒たちが堂々と作品を発表できるように、色々な人から共感を得られるように、
しっかり作品作りの方向性を示してやるのが指導者の役目。
そうでないと結果的に後々生徒がかた身の狭い思いをする羽目になる・・。

本物を見せて、本物のセンスで刺激してやればこの人たちは何倍も伸びるのに、
双雲は、作品を作る充実感しか生徒に与えられない。筆文字屋双雲にはそこまでで限界ってこと。



730 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 19:30:00
>作品作りの方向性を示してやるのが指導者の役目

>双雲は、作品を作る充実感しか生徒に与えられない

その通りだと思いました。作品作りの方向性を与えられないから、ブログのような「思想」や自己アピールに走ってしまうのでは…?

生徒さんの潜在能力を高められず、「筆遊び」で終わらせてしまうのは、勿体無いことです。(田中逸齊先生も、生徒さんたちによる個展を開いてますが、歴然とした差を感じます)

双雲さんのについては、私はやっぱり、文化祭的なノリしか伝わってきませんでしたが…;まぁ仲間同士で楽しんでよ…っていうレベルです。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:03:42
世の中には書道家は沢山いるけど、双雲に習いたいなんて輩は、悪いけどその程度の美的感覚なんだと思うよ。
大体がテレビに出ている有名な先生にミーハーが群がってるってのが実際のところだろ。
だから好きにすればいいよそんなもん。テレビなんかに出てこないで静かに端っこでままごとやってくれてりぁそれでいい。
でもな、子供っつうのは先生を選べないんだよな。子供に非はねーんだよ。
子供にだけは手をつけないでもらいてーもんだよ。やっぱ子供はいくらなんでも可哀そうだよ、双雲が先生じゃなw


732 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:26:54
生徒さんを責めるつもりはないけどな…むしろ双雲の下でよくやっているよ。
でも、もしこの中にもっと書を知りたいという者が出てきても彼はうまく誘導して結局自分の枠に収めるだろね。

そして最も怖いのが以前の彼の台詞「私のはオリジナルだから他の書道愛好家には理解できない」だ。

たぶん、生徒もああいう作品を作っていたら世間の逆風がある。その時に彼の受け売りで、自分たちこそアートとして
作品を作っているから他の書道作品を作っている人には理解できなくて当然、と思い始めたら…終わり。

この前の双雲の発言は、表現として追求されてきた書芸術を侮辱するものでもあり、指導者として最悪の台詞だった。


733 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:32:25
子どもが一番の被害者ですよね…。

習わせるのは親なので、大人がしっかりとした目を持たないと…って改めて思います。彼の指導法、「書道作品の世界観」に対する批判、冷静な目が今必要だと感じますね。

生徒さんに考えさせるのはいいことですが、方向性もなく、誉めて楽しませるだけの教育で何が生まれるのでしょうか?それに、作品の中に、自分しかいないなんて芸術ではないはずです。あまりにも無責任です。



734 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:34:58
昨今、「個性」がもてはやされてますが、欧米人が考えるような「個性」は書道にはないと思っています。「思想」だけ与えただけでは(ブログに書かれていましたが、彼の授業はおしゃべりの方が長いそうです)、書道は完成しないのではないでしょうか。
本来なら、「道」とつくことから、稽古を通して人格形成をはかろうとする精神的な深さが期待できないといけないはずですよね



735 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:42:46
>733>734
禿しく同意!
おまいらいいこと言うなぁ。

   ↑
自演乙(爆)。 先に言っとくわw

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:43:22
本人のブログやインタビューで
骨折8回、興味で階段から身投げ?
人と馴染めずバイトも即クビ。親と教師に心配かけた。
ここまで来たら普通は自分はまともな人間じゃない、更正しなきゃと学ぶものだと思う。
骨折8回・・・痛い思いしても学ばないのかカルシウム足りないのか。脳みそが足りないのか。
とにかく思考回路がキケンでアブない奴だというのは分かる。
ま、本人も気付いてるようだけど。
そのアブないキャラなまま大人になってしまい、人に芸術を教えてるのが怖いよ。
ブログに人との接し方を語ってる場合じゃない、生徒より双雲さん自身が精神統一してください。
最も落ち着き無い人には難しいでしょうが。

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 20:54:38
733&734です。笑
長くて文章が一つに纏まりませんでした。ごめんなさい。

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 21:22:02
「私のはオリジナルだから他の書道愛好者には理解できない」発言。

バカ丸出しです。「芸術家ではない」って自ら言っているようなもの。

739 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 21:42:55
前にみなさんが書いてることと重複するかもしれませんが

ともかく彼は本来の「書」というものが全くわかってないし、見る目もセンスもない。

母親の責任が大きいとはいえ、あんなレベルで書道家を名乗るなんて己を知らないにも程がある。

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:13:14
双雲さん自体は悪い人ではないと思うが、ここで言われている内容や、叩かれてる理由は天然KYなだけに理解出来ていないと思う。

自分もワークショップの件、応募したけど無理でした。だって一回20名なんて無理だ。
双雲魂ってやつを見たかったのに。

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:26:49
740さん
>ここで言われている内容や、叩かれてる理由は天然KYなだけに理解出来ていないと思う。

痛すぎる…。「馬の耳に念仏」だ。(ブログでこれを書けば面白いかも??)
自分も結構天然キャラだと思っているけど(笑)、双雲さんが、自分のやっていることを自覚できないのは不味いと思う。。
新しいことをやろうとしているわけですが、彼こそが「井の中の蛙」だし…。。

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:43:47
ふつうの人はね、そんなにつっこんで書道をやりたくないの。
筆持って楽しく落書きできればいいの。
本格的な先生についたら、あれだめこれだめで書道嫌いになっちゃうよ。
で、双雲先生がぴったりなわけ。
肩こらずに書道をかじってみたいだけ。


743 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:43:55
偏見だったらごめん。
彼の手を見るたびに赤ちゃんの手を思い出すのは、自分だけだろうか?
ポチャポチャしたあの手で墨がちゃんと磨れるのか不思議だ。
自分の相方が書道の段持ちで祖母は師範なのだが、利き手を見ると反対の手より指が特にゴツゴツしてる。
本人は墨を何時間も摺る生活をしていたらしい。
それからみたら双雲氏の手は美味しそうなくらいにモチモチ(汗


744 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:46:03
素人なのですが下手だなと思っていました。
テレビに出てくる文化人は偽者だらけですね。


745 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:48:54
双雲さんがやろうとしてるのは良い作品を創ることより、作品を作るまでの過程での自己啓発なんじゃないかな?

重要なのは作品作りの過程。そこで起きる、無心。とか、精神の解放。とか、魂を入れる。とか、自分を見つめる。とか。

書道はその手段に過ぎないと思う。伝えたいことや自分の内面を書く作業を通して外に出していくわけ。
だからもちろん個人の作品の否定はタブーさ。


双雲の目指すオリジナル書道はおそらく自己啓発書道。


746 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 22:54:43
>>742
うん。フツーはあそこまで書道はしたくない。書道はダサいってイメージもあるし。
だから双雲が一番伝えたい言霊も元気も、受け取り手のこちら側、一般人にはそう簡単に書を見て感動できる眼力も興味も無い。
今は書なんて和室の掛け軸で見るくらいなのが本音。
普通の書道の先生に習ったら、左手で筆持つとピシャッと手叩かれます。
双雲先生は堂々と左で筆を持って書いていたしw自由でよろしいかと。

747 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:02:58
じゃあ双雲に月謝を払う必要なんてないよね。


748 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:04:59
>>747
なんで?
一人じゃどうやって楽しんでいいか分からないもの。
その場を提供してくれるのが双雲先生。

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:07:39
書道を気楽にやるのは別にいいけれど、そんなのばっかり蔓延ったら、書道が書道でなくなってしまう。「表現としての書」をやりたくなったら、どうすればいいのか分からなくなってもいいわけ??
そのためには過去の書道のあり方とか学ぶ必要が出てくるわけだけど、それがテキトーに書かれていたりしたらどうする??

他の人が言っていたことですが、「楽しむ」ことと「楽する」ことは違いますよ〜

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:11:00
>>742>>746
武田が教えられるレベルは当にそのレベル。
そのレベルでやっていてくれれば平和だったさ。

ところが彼は一流書道家として表舞台に立ちたくなっちゃったわけ。
当然、実力は皆無だから、訳のわからないでっち上げの賞を買って経歴にしたのだが…

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:11:17
>自己啓発書道

そうかもしれませんね。それによる犠牲者も多数いますが…

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:11:18
>>749
別に問題ないかと。
だって、双雲先生に入門する人たちは、
一般の書道教室は縁のない人たちですから。
眼のある人は双雲先生のところに行きません。
楽して楽しみたいの!

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:14:38
752さん
750さんの言うとおり。「一流書道家」の看板を背負っているんです。彼は。
似非書道を、「楽しい本物の書道」だと思ってしまう危険性を孕んでいるんです。

そんなの関係ねぇ!とは言ってられません。

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:15:26
予想通りというかなんというか、成功者への妬み僻みスレでわろたw

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:19:59
>>752
だから……おまいは釣りして遊ぶなWWWWややこしくなるからWW

上にもあったが、双雲はレクリエーションの筆遊び家として活動すりゃよかったのに……
世界的な書道家とか事実無根の売り方するからこうなるんだよ……orz



756 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:20:15
>>753
「一流書道家」の看板背負っているんですか?あらら。
認めちゃうの?
一流じゃないならほっとけばいいの。
彼を認める人たちも一流じゃないんでしょ?

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:21:22
>>745
だったら、なぜ受賞歴をねつ造したり、怪しげな書道史を披瀝したり、王羲之を絶賛したりするのか?
いかにもな書道家づらをしながら、自分の実力のなさをわかっているから、ごまかしやすい「落書き」を書く。

いままで言ってきた事とやってることが違いすぎる。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:22:38
754さん
妬みスレ??妬みとは違う次元の問題でしょ。双雲さんの作品が成功者の素晴らしい作品だとするなら、
それを述べてみてよ。ただ金儲けに成功しただけでしょ。彼は。芸術に、成功者とか負け組みの論理を組み込むのは合わないと思いますが。

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:23:54
756さん
皮肉ですよ。だから括弧をつけたんです

760 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:30:58
757さんの言うとおり。
「自己啓発書道」なら、彼が最初からそう言って、書道史とか書く必要はないでしょう。
中途半端な双雲流を披露してしまうから、「書道」の本質が見えなくなって問題を引き起こしているのでは

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:31:38
自演厨自演禿乙w釣りよロス。
もっとやれ。レスが上がりこのスレの検索がどんどん上がってる。
芸鑑板では常にトップ。おまいいいやつだなw


762 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:33:02
>>761
了解!

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:34:46
>>748
遊びの書道なら無料でやってる人たくさんいるよ。
そんなんでお金もらっちゃいけないって良心があるから。

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:37:30
>>763
そういう隙のあるコメントするとまた茶化されちゃうよ。

765 :テレビの兄ちゃん:2008/03/12(水) 23:42:44
盛り上がってるナーーー。

これは日本のどこかの町であった事だよ.
熊友市に一人のわりと男好きのする女がおったそうな。どういうわけか女手で三人の男の子を育てていたと.」
暮らし向きは、けっこう豊かそうで、みんなが金の出所をいぶかしがったと。
あるとき、この女は新聞広告に目をひかれた。そこには「通信教育であなたも書道師範に」
「これだわ、、」女は急いではがきを送ったと。すぐにテキストと硯、筆、、一式の「おけいこセット」がおくられてきた。
一年程で、卒業できちゃった。。。そして、別料金を振り込むと、、あらら、、「師範免状」が送られてきた。
「これよ、、これが欲しかったのよ」さっそく、四葉のクローバー書道教室をひらいたと。

でも、、みんなに「あなたの先生はどなた?」って聞かれたら、、どうしよう。。まさか、、ビデオテープですっていえないし。。
そうだ、、この通信教育のテクストに書いてある、++++監修の先生が私の先生よね、、そうだわ、これでいいわ。

とんでもない書道教室が誕生しました.。
つづく(これはあくまでフィクションで実在の人物とは関係ありません?????)

766 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:43:05
「遊びの書道」だと自覚して、無料でやってるというのは良心的でいいけれど、
その人たちは、それを「書道」だとして教えちゃってるのですか??

茶化すつもりはないけれど、なぜ「書道」という枠組みでやってるんでしょうか?

767 :1または前スレ222:2008/03/12(水) 23:43:18
盛り上がってんなw
釣られてもいいが、あまりレスを無駄にしないほうがいいぞ。
もう700レス越えちゃってるし、梅田阪急の個展が終わる頃にはこのスレも終わっちまうぞw
もちっとマターリ行こうぜ。

768 :1または前スレ222:2008/03/12(水) 23:47:40
と思ったら、おいおいテレビの兄ちゃんとんでもないネタ引っさげてきてクレーターでないの。
オヤジは競馬の予想やじゃなかつたのけ?
禿しく乙杉!
もっと禿しく!!!!


769 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:49:41
テレビの兄ちゃんさん。続きを待ってます(笑)

770 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/12(水) 23:51:19
>>765

背筋が凍りつく怪談だな・・

771 :テレビの兄ちゃん:2008/03/13(木) 00:03:03
(これはあくまでフィクションで実在の人物とは関係ありません?????)
日本の北のはずれ、熊友市には、書道連盟があって、定期的に書道展が開かれていたと。
この女も、一生懸命に書いたビデオテープでおそわった「書」を出したと.
「きった、入選よね、、だって、わたしは師範ですもの。」
だけど、、結果はつめたいものだったと。「みんな、私の才能をねたんで落としたのね。」本気でそう思ったと.
あちこちの公募展に出しても結果はおなじだった。。
「たった一年程で師範になれる程の才能をもったばかりに、、いじめられるのね、、」

そうだわ、、本当は実力があるんだから、毎夕書道展も、読買書法展も入選したことにしちぃましょう、だってあたしは
悪くないのよ。落とす方が悪いんだから」
どんどん、この女の経歴はりっぱになっただと。
「そうだわ。。息子たちにもおんなじことをさせましょう。わたしが教えれば」ただだもの」
「そうだ、四葉のクローバ書道会の師範免状もあげましょう」
あーーあ、、とんでもない迷惑一家ができましたとさ。。。

つづく、、かもしれない。。いっとくけど、、フィクションだからね。

772 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:07:53
>>766
あなたおバカさん?
「どうしてお遊び書道を書道という枠組みで月謝を取ってやっていらっしゃるの?」と
双雲先生にお聞きなさいよw

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:09:42
>3月 11日の 「双雲の短い日記」

>なぜ前に進めないのか。
>どうして自分の力を信じれないのか。

>理由を探しているうちは動けないだろう。
前に進むために、書道を勉強し直してみてはいかがだろうか…。
アナタにはそれだけの力があるのだから、書道の勉強なんて簡単なハズでしょ(と励ませばいいのだろうか)

774 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:11:14
772さん
双雲さん以外にも同じようなことをしていると思ったので。ただでやっているって書いてるでしょう

775 :1または前スレ222:2008/03/13(木) 00:14:14
>電視台兄ちゃん
っつことは弟君の
「9歳で 全国書道展最高章受賞する」
なども限りなく怪しいな…
だいたい何の主催の全国展だか明記を避ける理由がわからん。
まさか四葉のクローバー主催か?www

776 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:24:13
722頓珍漢だわ…。「ただでやっている人がいる」って言っているんだから、それは双雲じゃないでしょ。
双雲みたいな輩が他にいるけれど、双雲とは少し違うスタンス(「遊びの書道」と自覚してタダで教えている)で書道をやっているというから、なにかそうする訳があるのかなと思って質問したんでしょ。
双雲に質問してどうするの…

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:28:45
あなたほんとにお馬鹿さんなのねw
英会話もピアノ教室もまずは無料体験のお遊びから導入するでしょ?
双雲先生は毎回それだけなのに月謝を取るのよ?
ろくに会話もできなければ譜面も読めないような生徒を可哀想だと思わないの?
それがバレエだったらお笑い集団になっちゃうでしょw

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:32:00
777さん、あの文章には「無料体験」なんて一言も書かれていないでしょう。
それに、譜面が読めない=キソが出来ていないからタダで教えているの?なんて私は書いてませんよ。
話をそらさないでください。失礼極まりない。

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:35:26
そうそう。
層雲先生の文章を非難するあなたたちですから、さぞかし文章力があるんでしょうね。
読解力もさすがです。

780 :1または前スレ222:2008/03/13(木) 00:36:49
まぁまぁ…内輪もめは止めれ。

http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/76/31/10031875253.jpg
これなんかまあ醜悪な仮名だけどさ。今日日高校生の方が巧く書くよ。
下手なだけじゃないぜ。詠んでもらうと分かるけど、下の句なんか
「ながくもがなとおも(へ)けるかな」だぜw
「けり」っつう助動詞は連用形の後にしかつかねえんだよw
ご丁寧にルビまで振ってるくせに、そのルビ振った上の句は「命さ(え)」
だものなw
いかにいい加減か…要するに書法も学問もなぁんにもないのよこの一家。
で世界一スゲー俺誕生!
潰せ!あくまでこ奴等を潰せ。世のためだ!

ってごめんな、マターリやろうぜと言いながら自分が連投してるw


781 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:41:36
>>771
その母親が長年かけて息子に「あなたは書の天才よ」と言い聞かせ続けたのだな。

そしてある日、息子に「海外の展覧会に挑戦してごらんなさい」と、母親がお膳立て済の交流展に出品させた。
既に用意されていたとも知らず受賞の知らせを受けた息子は「やっぱりボクちゃん天才なのかも」と実感。

こんな感じだったら……なんか可哀想ス…

782 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:41:58
>>778>>779
わかりやすい例を挙げて懇切丁寧に説明してあげてるのに失礼なのはどっちかしら?w

783 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:44:56
779さん…話をそらさないでくださいよ。少なくても、この板で私文章力や読解力は問題になっていませんよ。
双雲さん活動が、いわゆるお稽古事が本格的に始まる前の「ヤ○ハ無料体験レッスン」のようなものという風に捉えていらっしゃることは分かりました。
「無料体験」では、月謝は必要ありませんね。
ちゃんとした書道教室なら、基礎もしっかり教えてくれますよ!

付け加えて言うなら、基礎を楽しいと感じるか、苦痛と感じるかの差だと個人的には思っていますが。基本がつまらないだけっていうのもあるのではないでしょうか。
一般的な書道教室が、「上手い人」向けにあるわけではありませんし、実際、丁寧に教えてくれる所はあります。

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 00:47:43
782さん、どの説明ですか…?

785 :テレビの兄ちゃん:2008/03/13(木) 01:14:57
(これはあくまでフィクションで実在の人物とは関係ありません?????)
北の町、熊友のレジェンド。。

ある日、女はこの小さな町で開かれた政治家のパーティーにでかけた。
そこに、初老のあぶらぎった男がいた。「やだわ、、あのおとこ、さっきからわたしを見てる。」
差し出された名刺には、広告代理店の「ぱっぽん堂++支店長」って書いてあったと.
「この男は使えるわ。。。本当は『鈍痛」だったら最高なのに。どうして「ぱっぽん堂」なのかしら。。

女は、、、武器を」つかった。「ぱっぽん堂」は骨抜きにされた。。

「ねえ、、いいでしょう?こんどの博覧会の仕事、、うちの子にやらせてーーーー』
「しょうがねーーなーー」
「ありがと。ちゅちゅちゅ。。」てなことがあったと。

ここからは..18禁になるので、、
つづき、、そう、、、かも、、しれない。
これはあくまで伝説です。)

786 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 01:16:05
782さん、毎回(本格的な稽古事の導入前)の「無料体験」の指導で教わる子ども達がかわいそうだということと、
双雲さんと同じようなことをしているような「書道家」がいることを別々にして考えてみませんか?

前に、矢部さんとかのブログを紹介してくれた方がいますよね?そういう方はどう考えていますか?




787 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 01:21:46
>>765
すげえ!
それが真相かよ!
なるほど納得だわ。
あの字を見りゃわかる。

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 01:29:29
>>785
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
暴露キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 01:33:17
なんだかもめとるな。
もめることなんかないぜ?
池坊ミカっちが言ってたじゃん。
最初はペットボトルでもいい、って。
これが体験な。
しかしバンタビペットボトルしか教えない(教えられない)華道家ってどうよ?
って話だよ。

自慢じゃねぇがおれも最初は筆に親しむってことで初心者にはバンバン落書きさせるぜ?
じゃないといきなり手本やら古典やら見せて臨書させても筆が萎縮するばっかりで埒あかねぇ。

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 02:08:39
とにかく、「遊びの書道なら無料でたくさんやっている人はいる。良心があるからお金はとらないけど」では分かりづらいです。
ボランティアで楽しい書道を生徒に伝授している人がいるかのように聞こえました。すいません。
「遊びの無料体験」って初めから書いていただければ、誤解しません。(「無料体験」といっても、筆の持ち方とか教えてくれるところはあるので)
お遊びだけの書道でお金を取るのはどうよ…っていう指摘は理解できます。私が始めに聞いたのはそういうことではなく、(上記のような理解から)「遊びの書道」を一つの書道のあり方として、認めている人がいるのか?っていうことでした。
体験だけつまり、「毎回書の入り口」しか教えられないのはやはり、「道」には繋がらないと思いますから、おかしいのではって思いますよ。

791 :789:2008/03/13(木) 02:13:50
>>790
>体験だけつまり、「毎回書の入り口」しか教えられないのはやはり、「道」には繋がらないと思いますから、おかしいのではって思いますよ。
それはあなたの言うとおりですよ!
何年付き合ってもキス止まりってどうよ?って話に似てる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめん。

792 :789:2008/03/13(木) 02:20:02
>>790
>「遊びの書道」を一つの書道のあり方として、認めている人がいるのか?っていうことでした。
>>790さんの論戦相手じゃないけど、私は大いに認めると言うか実際やっているです。
理由は>>789に書いた事や腕ほぐしのためね。たまにはリクリエーションでもいいんじゃない?
ただそれだけでは終わらないけど。

武田氏がやっていること(筆遊び)は別に特別なことじゃないよ。

793 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 02:32:31
792さん
私は、「筆遊び」をするな!とは思ってませんから…(^^)それが=新しい、正しい書道のように思われているのか疑問だったんです。
ギザギザを書くか、イラストを書くかって言ったら、ちょっと疑問は残りますが;腕ほぐし…奥が深い。。


794 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 02:36:34
兄ちゃん!
乙!乙!凄いハクションだ。どうせそんなことだらうと思っていたが、やはりなぁ…
伝説なんだなwあくまで伝説な…

795 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 02:59:09
双雲の場合、筆遊びしか出来ないのに何が書道家だよ‥ってことだろ。
こいつを書道家と呼ぶと書の概念が歪む。そんなやつに変な書道論語られたくないんですけど‥って話。
もう結構繰り返し‥W

>>785の暴露は大したものんだけどなW

796 :792:2008/03/13(木) 03:00:02
>>793
ギザギザどころか渦巻き、格子模様、等間隔円、などいろいろやります。
ゆっくりやったり早回ししたり。
この筆慣らし、腕(わん)の訓練は会津八一がよくやりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E5%85%AB%E4%B8%80
これをすすめる彼の文章も残っています。
尤も彼は所謂臨書を否定した書人です。
恐らく昔からある方法だと思いますよ。

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 03:03:32
その方法は昔からありますが、双雲の筆使いはまるで線の練習になっていない。
むしろ、線がうすっぺらく、まるで本の1ページをめくってるくらい薄い!
あれではただの落書きもよいところ

798 :792:2008/03/13(木) 03:06:20
>>797
>あれではただの落書きもよいところ
それはそうだわwwwww
つまりこの筆慣らし腕ほぐしを書のメソッドとしては使ってないんだよね、彼の場合。

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 07:07:21
796さん
ありがとうございましたm(_ _)m

やはり昔からありましたか…。

臨書の否定にしろ、筆遊びにしろ、

書道にあまり感心がなかったり、学習の浅い者は、双雲さんが派手に書を語ると、

「常識にこだわらない新たな書道」「落書きも書道」になってしまうので、それは違うよ…っていう材料になればいいなと思います。

800 :Kちゃん:2008/03/13(木) 12:07:39
書ってなんでしょう。やっているつもりですが、わかりません。
ただただ思うことは、書悠久の歴史に対する敬服の念。
恐ろしいほど長く、多い、偉大な歴史の数々。
私のやっていることは、そもそもその末に生まれた微々たるもの。
私でなくても、書に心得のある者は皆そう思うだろう。
書になりたくて、でも書になれなくて。
常識に捉われないことも必要かもしれない。
個性も必要、かもしれない。
しかしそれらは、決して対象から目をそらして生まれるものではない。
戦って戦って、そしてわずかに見えるか見えぬか、そんなものではないか?
みんなそうやっている。そうやって死んで行く。それでも本望として、
人生の全てを捧げる。
目に見えぬ偉大な力に、己の小ささを感じて生きる。
それが芸術なの、かもしれないと思う。
書はセンス?否
書は個性?否
書はファッシヨン?否
書は・・・否
私たちが考え付くような言葉、考えられるようなものでは、
到底、否である。
書は誰にも語れない。
それでも語ろうとするのが人間だが。
そして書は、誰にも完成し得ない。
それでも歩むのが人間だが。
芸術家よ、作れ、しゃべるなかれ。
って。誰かの言葉の引用ですが。
ごもっとも。
私もこのへんにしときます。

801 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 14:24:02
>常識に捉われないことも必要かもしれない。
個性も必要、かもしれない。
>しかしそれらは、決して対象から目をそらして生まれるものではない。
戦って戦って、そしてわずかに見えるか見えぬか、そんなものではないか?

そう思います。
しかし、双雲さんは今日も、書道から目を逸らして、「子どもの才能」について語っていますが…。
次回は、大人になっても童心を忘れずに居られるか=双雲さん自身のようにワクワク感を持つことは可能か。自分のパワーから何が学べるか語りそうです。
己の大きさを語り続けます。
「芸術家よ、作れ、しゃべるなかれ」。
双雲さんに届けたい言葉ですね。

>書は誰にも語れない。

本当のところは誰にも分からないと思います。問い続けるのが「書道」だと思います。
双雲さんは悟ってしまっていますが(笑)
和ブームの中で、いろんな「書作品」が出ていますが、書道の本質について、分からないなりにもしっかり考えたいものですね。


802 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 14:35:19
和ブームとやらで胡散臭い連中が噴出していますな。
武田双雲のどこが和なんだろう?
薄っぺらで痩せた発想しかないのに・・・

803 :神様!!:2008/03/13(木) 14:57:59
彼のブログを読むと「何かやばくない?」。「生きる」だとか「幸せ」だとか「元気」だとか「楽しむ」だとか、これって完全に「しゅう今日」の誘い文句だよね。まぁ、彼は「そうKAの信者」だから仕方ないね。でもやばくない?

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 15:27:37
>>800
Kちゃん、あなたの臨書はたいしたもんだぜ!

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 16:09:29
双雲さんにとって臨書ってなんなんだろう・・・・・・
臨書がモノマネ?・・・。
何故、誤解を招く発言をやめないのですか?いい加減に立場をわきまえてください。・・

08/03/01(土)22:48 by:双雲

>書道の世界には臨書がありますが、
>歌の世界にもものまねがあります。

ttp://8002.teacup.com/souun/bbs?M=ORM&CID=410&BD=6&CH=5&FS=3


806 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 16:12:54
>>805
臨書を物まねとしか認識できないのかこの馬鹿は

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 16:15:23
>>785 テレビの兄ちゃん乙!!!!!!!

伝説かぁ・・・・・恐ろしい武田家伝説w
ほんと恐ろしい母親だよね・・・・・。

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 16:27:44
08/03/01(土)22:48 by:双雲

>書道の世界には臨書がありますが、
>歌の世界にもものまねがあります。

まともに臨書もできない、墨汁しか
使えない武田双雲らしい言葉


809 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 18:05:22
臨書については、
『「書」を書く愉しみ』でも、
「現代まで受け継がれてきた古代の書作品を模倣すること」であるとし、

「臨書には落とし穴があります。目的と手段が入れ替わってしまう危険性があるのです。つまり、他人の作品を模倣することが最終目標となってしまうことが危険なのです。」と言っている。
臨書でその人の個性が消えると思っているらしい。

臨書には、「形臨」「意臨」「背臨」「創作」があると言いながら、そんなの関係ないのか、「寸分違わないように模倣するのは無理」→「個としての自分を表現する、体の中から溢れ出てくる力を言葉に変換し、筆で表現していく作業こそが真の書道の魅力」と言う。

臨書に関する一般的な認識や議論の積み重ねを書かずに、いきなり自己流を展開…。いつものパターン…


810 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 18:33:21
双雲のセカイここに極めり!ってとこですね。

「スゲー俺」が、みんなを元気づけられたら、書道の世界も、子どものこと(ブログで、子どもの特徴っていうより、双雲さん自身の特徴を語ってますよ)も、もうどうでもいいのです。



811 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 18:35:08
↑すみません。続きでした

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 18:35:50
まともに臨書したことあるやつならこんな臨書観は絶対もたない…。

そりゃそうだろうな。子供の頃のエピソードのこいつの落ち着きのなさと飽きっぽさ…。
この性格じゃ臨書を始めて15分も立てば自分なりに書きたいという例の[好奇心WW]とやらが疼きだす。
その繰り返しでまともに古典と向き合った経験がないんだ。
だから物真似としか捉えられない。

誤認識をばら蒔くのなら臨書なんて口にしないでほしい…。教室を開いていることも罪だぜ。



813 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 18:43:10
彼にとっては、臨書も書き順も、単なる「ルール」ですからね(笑)

書き順も、昔からいろいろあるから書きやすければいいそうです。

臨書不可能…。

臨書不在の書道が彼が考える「楽しい書道」。

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 20:14:52
ここでも、臨書について書かれています。
書き順は、下記ホームページでは、あたかも守っているように書かれていますが、「自分の書きやすいやり方で」と著書『「書」を書く愉しみ』では言っていますけどね。

http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/028.html
好きな書き順で書いて、作者の筆遣いや呼吸を、どう追体験するんでしょうか…。

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 20:15:57
めんどくせー部分を省いてとりあえず筆で書っぽいものを描くのが彼流?

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 20:22:28
ではないかと…

で、できたのがコレ↓
http://ameblo.jp/souun/entry-10025222816.html

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 20:35:04
極め付けがこれ…
http://www.pd-n.jp/?month=200702

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 20:38:10
>>814
それにしてもリンク先の記事すごいね。

>そして2003年、双雲を世に押し上げる作品が完成する。
>一枚の紙に、来る日も来る日も『生きる』という文字を、すき間がなくなるまで書き続け、
その一画に『生きる』という文字の形をした余白を浮かび上がらせた。
>『人生』と題された作品は、国内はもとより、書の発祥の地・中国や、芸術の国・イタリアからも絶賛された。

> 書道家として立ってわずか5年。双雲は日本を代表する書道家の一人となった。


こんなに堂々と偽の受賞歴を‥‥、でもやっぱりこのエグい手段が双雲を押し上げたわけね。


819 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:12:07
>818さん
本当に凄い記事…

↓おまけ
http://bakamatu.blog88.fc2.com/category2-2.html

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:16:48
817の記事のなかで、田辺さんという方が、こう聞いてます。

>伺ってる間に、質問したいことがどんどん増えてくるんです。例えば今の中でもね、
>聞きたいこと、余白美のこととか、先生の歴史観とか、でもまず書き順の話をお聞きしたいんですけど。

しかし、双雲君、全く話をはぐらかして饒舌にしゃべりまくり、答えてない。
余白美、歴史観、そんなこと双雲君真剣に考えたこともないでしょうから、答えられない訳ですな。

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:25:16
「歴史観」なんてありませんよ…。あるのは「双雲観」。『「書」を書く愉しみ』をどうぞ手にとってご覧ください。


822 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:28:22
841の記事の最後

>双雲は翌日、この「瞬」を選んだ。
>自分らしさが、より出ていると思った一枚。

いやぁ〜〜〜、そのとおりでんがな、支離滅裂な「俊」という双雲君がかいたやつ。
双雲君そのままやん。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:29:39
失礼「俊」→「瞬」

824 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:41:24
そう。彼の「思想」は「支離滅裂」なんですよ。どこが「書道」なんだよ!!っていうことです。
こんなんで、どこへ生徒を引っ張っていくんだ?って思いませんか??
特に、「楽しければいいじゃん」って思っている方…。ま、「楽しければいい」のでしょうから、支離滅裂でも平気なのでしょうけどね。悲しいです。

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 21:56:39
>819のブログ内容も面白す。
やっぱ一般の人に書の良悪を感じ取ってほしいというのは難しいのかもな。

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:01:03
>819のブログの人、硯のこと全くわかってないですね。

827 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:02:00
>825さん
でも、発言(書道に関する考えを含む)の矛盾を突くことはできるはずです

828 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:10:06
>>817

>今はみんな僕の字に惚れてくるから、ほとんど文句言う人はゼロに近いですけど、
>当時「ふで文字や」をやっていた時、ド素人に「さんずいが気に食わない」
>「二点目がどうしてこんな線になってるんですか」とか言われるわけですよ。
>毎回ボコボコにされる。向こうは多分そんなつもりもなく言っているんだろうけど、
>メールだから冷たーく感じるんですよ。「こんなに激しくされたら気持ち悪いです」
>みたいに言ってくる人も中にはいて、うわぁ〜って思って、ある意味謙虚にならざるを得ない。


この台詞‥腹が立つ。
無性に腹がたつ‥。
お前がド素人なんだよっ。

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:22:06
>828さん
そうなんです!!!芸術家でもないのに!
「ある意味謙虚にならざるを得ない」
何様なんだって言いたくなりますよね!

830 :テレビの兄ちゃん:2008/03/13(木) 22:24:59
ご注進ーーーーーーっ。
阪急個展での、雲落書きの販売価格。
80,000から2,000,000までだってさ。
にしゃくまんえんーーーだとーーっ、

それはそうと、3スレの用意をしてくれよ、すぐにここは終わるぜ.

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:28:31
>>829
これがこいつの本性だよ。
すべてに感謝どころか、客商売で大切な客を陰ではド素人呼ばわり。
しかも、公になるインタビューで客を悪く言うとか、根性腐ってる。

客には全く非はない。

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:40:13
>831
本当に呆れる記事でした。。
彼の作品に「感動しました」って言っている方、彼の違う側面(武田氏の言う波?)も見てください。

833 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:42:50
>>830さん
まったく、心霊商法の壺と同じですな。

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:48:00
>>830
問題は通貨単位が2,000,000ギルなのか2,000,000ゴールドなのかだなW

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 22:48:51
いやいや、芸術商法ですよ(笑)ま、どっちもどっちですがね。

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 23:33:38
まあ発言も価格もそれに見合った作品を書いていれば特に問題はない。
柿沼もDQN発言は多いがそれを納得させるだけの作品を書いている。
とにかく武田の作品は下手で醜悪で不潔極まりない。

837 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 23:46:37
>836さん
もちろんです。作品が第一です。作品は下品極まりないのに、ワークショップは満員だという現実。

作品の悪さより、発言に注目した方が、(現時点では)武田双雲という怪しい人物が浮かび上がるような気がしてなりません。問題人物だと言いたいのなら…



838 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/13(木) 23:51:59
>今はみんな僕の字に惚れてくるから、ほとんど文句言う人はゼロに近いですけど、
>当時「ふで文字や」をやっていた時、ド素人に「さんずいが気に食わない」
>「二点目がどうしてこんな線になってるんですか」とか言われるわけですよ。
>毎回ボコボコにされる。向こうは多分そんなつもりもなく言っているんだろうけど、
>メールだから冷たーく感じるんですよ。「こんなに激しくされたら気持ち悪いです」
>みたいに言ってくる人も中にはいて、うわぁ〜って思って、ある意味謙虚にならざるを得ない。

どのぐらい謙虚に受け止めたかわかりませんが、作品を売るのでなく、オーダーうけて書くなら、お客様のご要望にそって書き方を変えることも必要だと思います。でも、人の話聞かないからなあ…

>「臨書には落とし穴があります。目的と手段が入れ替わってしまう危険性があるのです。つまり、他人の作品を模倣することが最終目標となってしまうことが危険なのです。」と言っている。

臨所だけに熱中してしまう人は多いので、この意見自体悪くないけど、だからって臨書を軽く見てはいけない。

>臨書には、「形臨」「意臨」「背臨」「創作」があると言いながら、そんなの関係ないのか、「寸分違わないように模倣するのは無理」→「個としての自分を表現する、体の中から溢れ出てくる力を言葉に変換し、筆で表現していく作業こそが真の書道の魅力」と言う。


双雲さんは、寸分違わないぐらい模倣できるほどの筆づかいを身につけることが、まず必要なのでは?

839 :○○高校書道部:2008/03/14(金) 00:09:42
私は某高校書道部の2年生です。本当に彼(そう運くん)は下手ですね。
先日、先輩(書道歴5年)が赤の墨で直していました。
先輩いわく「上手い人の作品は直せないが、下手な字はどこが悪いか簡単なんで
直すのが楽(笑)」と言ってました。
学校の先生も「下手な字は見るな!何故?それは下手な字を見てると下手になるからだ!!」
先生の子供が小学6年生ですが、その子が書いた字の方が上手くて、その少年が彼(そう運くん)
の字を見て「下手だね!僕のが上手だ!!」と言っていました。
本当に彼(そう運くん)の書道家としての活動、何とかなりませんかーー!

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 00:15:13
臨書に落とし穴なんかないよ。臨書に熱中してのめり込んで何が悪いか?
創作のために適当に臨書して、古典からチョイと拝借するなんざ小賢しいことこの上なしw
好きな古典にひたすら没個性的に平身低頭、滅私奉公して初めて、ほんの少しだけ古典の普遍美を頂く事が出来る。
最初から創作に利用してやろうとか、ましてや双雲のように個性を引き出そうだの、そんな下衆な考えで古典に対峙するべからず。
「稽古」とは古(いにしえ)と稽(ひきくらべる)をいう。稽古とは臨書その物だ。
武田双雲、それは日本で一番小賢しく、汚らわしいものを垂れ流す公害のその物。
公害書道家、武田双雲。これに触れると脳をやられる。
スゴイスゴイ病や感謝感謝病に罹患する。特効薬は開発されていないが、元凶を潰すことと同時に、古典の臨書に明け暮れると徐々に回復する。


841 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 00:22:46
>>817の記事を見て完全に絶望したわ・・・
想像以上に軽率でバカすぎて。奥さんキレても仕方ないよね。
双雲は家庭を顧みなくなるタイプ。
結局自分が大事で、自分のためなら相手の意見をねじ伏せてでも我を通す奴。
ブログ弁慶で偉そうな事言っても肝心な中身は空っぽ。
体裁良くしても、その自我の強い幼稚な性格はいつまでも直らないんですね。
もうこれ以上、君の言葉で人を傷つけるのやめようよ。
空気読んで!!
完全オリジナルな誤字だらけの書を広めて世界中を感動させたいなんて何様のつもりだよ!
個展行く気なくした。

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 00:27:26
あと、子供が元気なのは、大人より子供の肝臓が体の割合より少し大きいから疲れが解消する。だからもし疲れたらパチンコの騒音だろうが食事中だろうが所構わず寝るだろ?
新陳代謝が活発だから子供は元気なのだと常識を言っておこう。
子供居るなら知ってて当然なんだがな。

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 00:27:56
なあんだ、創作のために臨書しちゃいけないんだ ショボーン 書やめようかな。
(双雲本人ではありません、あしからず)

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:05:15
武田双雲で脳内メーカーやってみよう

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:05:34
>>840
人それぞれでいいと思うんですけど・・・


846 :テレビの兄ちゃん:2008/03/14(金) 01:19:00
今夜も寝る前に、昔話をしようかの、、

これは、昔語りの伝説じゃから、、の、、、

小さな町の熊友ではじょじょにこの女が評判になったと。
例えば、誰かが喫茶店を開くと聞けば、、すぐに行って「おみせのロゴは私がかいてあげる」って
強引に自分の下手なロゴをおしつけたとさ。
蕎麦屋、美容院、焼き鳥屋、居酒屋、バー、スナック、葬儀社、、、ありとあらゆるところに押し付けたとさ。
ある経営者は、偽の肩書きを信じて、数十万のお礼をしたそうな。
しかし、焼き鳥屋の社長は、自分でも書道を趣味としていたので、一喝したそうな.
そのときの。すてぜりふが「あなたには私のすごさがわからsないにね、、だってさ。。

おかげで、この小さな町にはへんな看板があふれたそうな

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:25:14
まあ双雲みたいなヤツはそのうち飼い犬に噛まれてお陀仏というのが世の常。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:43:36
>テレビの兄ちゃん

そういえば。花王のこどもだましも「ぱっぽん堂」がやってるね。
なるほどね。
地球博のあそこも「ぱっぽん堂」だ。偶然かな?

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:49:31
「ぱっぽん堂」って何?

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 01:53:58
>>849
「鈍痛」に次ぐ大手広告代理店のことだろう。


851 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 06:12:18
「ぱっぽん堂」が絡んでいるのか。
ろくな事はせんな。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 06:13:37
>>846
つーことは双葉の讀賣毎日入選って・・・嘘?

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 06:18:44
>>839
リアルとめはねキタコレw
双雲クンには早く消えてほしいですよねえ。

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 06:59:30
臨書については、
面倒だと思いますが、『「書」を書く愉しみ』、そして、紹介した記事を読んでみて下さい。

言っていることがチグハグなのが分かりますから。

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 08:39:58
>>830
悪い冗談か。
こりゃ慎重ネタになるな。

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 09:41:55
作品購入したやつが、後から受賞歴捏造で騙されて買ったと訴えたら.........ガクブル(((;゚д゚)))ガクブル

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 10:33:44
>>839
学校の先生も「下手な字は見るな!何故?それは下手な字を見てると下手になるからだ!!」
納得
という事は阪急の個展へ行った人の目は・・・www

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 10:53:50
>>856
これって一種の詐欺?

>>857
ベテランなら問題ないでしょうが初心者には有毒ですなw

859 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 11:03:54
単純な話、作品が良けりゃいいんだが良くないのならダメだ。
しかもそいつが著名になり御託並べたりするなんて絶対に間違ってる。
厚顔無恥以上に詐欺だよ。

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 11:23:41
買った作品を、なんでも鑑定団に持っていって評価をしてもらったら面白そう。

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 11:40:22
>>859
自分が学校で習っていた書道家は、最後まで自分を書道家とは言わずに、習字の先生の肩書きで教えてくれていた。
いつも「僕は酒を飲むのが楽しみだ」としか自分の事を語らないから、受賞歴のあるすごい書道家だなんて、担任の先生に言われるまで知らなかったよ。
本当に謙虚な人ってこういう人を言うんだなって思ったよ。

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 11:46:32
>>859
そう。作品がよけりゃ5百万で売買されたって文句は言わねぇよ。
むしろ良い書にはそれだけの値がつく世の中になってほしい。

けど双雲の場合、DQNな言動や思想を抜きにして客観的に作品だけを見てもあれは値段がつく代物じゃない。
額代と表装代含めて5万でも‥、考えてしまうというのが冷静な判断。

書道関係者でこれを妬みと捉えるやつがいるのならそいつは書をやめた方がいい。

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 12:09:14
阪急さん、とんだ食わせ者掴んじゃいましたね。

864 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 12:34:51
古典の作品はヒドいと思います。

でもやはり、読者に誤解を与える発言も問題で、DQNでは済まされないと考えています。

865 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 12:40:42
いいよねー
適当にサラサラと書いて百万単位の金が簡単に手に入るなんて。
うらやましい

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:07:58
>>863
いえいえ、教室はあっという間に満席。
集客力もものすごいです。作品のお問い合わせも殺到。
多少のクレームはご愛嬌。毎年定期的の開催をお願いしたいくらいです。
始まる前から成功確実の個展も珍しいですね。楽しみです。

867 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:13:32
ま。成功=素晴らしい作品ではないけどね

868 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:16:15
>>866
双雲さんらしい文体でナイスです。

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:30:01
個展は彼にとっては、「冒険」なのかも。後悔しない人生を送るのは結構ですが、書道をこれ以上汚さないで頂きたい。己の行動の結果を粛々と受け止めて!

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:30:48
続き)人は波ならば、自分にとって耳障りのよい言葉だけが、行動の結果ではないでしょう。自分の思い込みをもっと批判的に考えて下さい。自己チューはもういりません!

長文失礼しました

871 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:37:59
>>863
阪急にしてみりゃ売れる展覧会かどうかが判断基準だからな。
優れた作家の個展でも販売力がない企画はデパートじゃ無理。

でも、実は今回の最悪のケースは3万均一とかで安売りされることだった。
ヘタに安売りされて「書道=安い」と印象付けらるたらマジで書道界終わるからな。

今回の個展で、もし武田の作品を何十万で買うバカがいたなら自業自得ってことだ。
おバカさま‥ご愁傷さまW


872 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 13:44:16
作品を何百万出して買う人はソーカ辺りかと予想。

873 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:06:13
>>866

>>863
いえいえ、教室はあっという間に満席。
集客力もものすごいです。作品のお問い合わせも殺到。
多少のクレームはご愛嬌。毎年定期的の開催をお願いしたいくらいです。
始まる前から成功確実の個展も珍しいですね。楽しみです。

自作自演?乙w

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:12:29
教えてください。
双雲さんの字をみると吐き気がするのはなぜですか?

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:30:37
それは精神が汚れきってるから、あのような作品しか書けなのです。
だから、作品を言葉で隠し、言葉で騙そうとする。
本当に言霊は恐いものです。
彼のブログにも書いてある通り、言霊の力ってすごいですね

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:31:19
>840さん
書道家ではありませんが、創作家具の安藤和夫さんのお話は、参考になると思います。
http://www.soulbeauty.net/
…こういう方が謙虚な方なんだとも思います。

>843さん
「創作のための臨書」と以前にも考えていた書家はいましたよ。

877 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:35:59
現在、私の教室に双雲氏に習った方が、辞めて来ておりますが、
内容はと聞くと『非常に稚拙で、全くよく分からない!遊びばかりで
飽きがくる。また手本が美しくなくて驚いた!』といってました。
すでにこのような声が上がっております。
感動の声を載せるのも良いが、批判の声も乗せてみては?

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:42:31
>877さん
コメントありがとうございます。やはり、「書道」ではありませんでしたか。。
仰るとおりです!!
前にも言っていた方がいますが、元生徒さん、ぜひコメントを寄せてください!

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:51:43
本物と偽物
某番組で「偽」としょぼく書いていたが
偽りは本人だという事に気が付かない武田双雲

タレントって言っていれば良かったのにね・・・合掌

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 14:56:58
文化人と呼ぶにはあまりにも醜い。
彼はどこでも生きていく術を持ってるのだから、
転職した方がよいと思う。
きっとこのままでは想像もつかないことが
自分自身にかえってくると思いますが…

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 15:05:31
>>877
うちにも来てる。「あの人意味不明!」って言ってたぜw

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 15:25:45
双雲氏、冒険はたくさんしてるハズですよ?
階段から落ちたり骨折しまくったり…

それ以上冒険したら家族に捨てられます。
そろそろ大人の落ち着いた品格を身につけてください。

883 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 15:30:44
>でも、実は今回の最悪のケースは3万均一とかで安売りされることだった。
>ヘタに安売りされて「書道=安い」と印象付けらるたらマジで書道界終わるからな。

書道にも高級品から安物まで、いろいろあってかまわないと思うけれど、
双雲さんの書いたものに、万単位の金額はつけてほしくない。
ストリート時代の価格(いくらか知らないが、萬ではないだろう)であれば妥当。

884 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 15:37:55
>803さん
こんな書き込みが違う掲示板にありました。。

39 :shingen :08/03/02 04:17
書道家の武田双雲は、創価学会として有名。テレビに出演しまくり勧誘に貢献するだけでなく、
藤沢にある自分の書道会を通して、一部の生徒を勧誘している。


885 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 15:58:27
芸術家として生徒を宗教に勧誘するのは甚だ遺憾。


886 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:09:05
>>863
>いえいえ、教室はあっという間に満席。
>集客力もものすごいです。作品のお問い合わせも殺到。
>多少のクレームはご愛嬌。毎年定期的の開催をお願いしたいくらいです。
>始まる前から成功確実の個展も珍しいですね。楽しみです。

自演必死だなwwwwwwwwwwwwww
だいたい一流の書家は阪急で個展なんかしないから。
せいぜい喜んでおくがいい。低能杉w
儲かって良かったね、おめでとう。


金が儲かったらそれで満足なら書家として終わってるぞおまい。
おまいが儲かろうが儲からないだろうがどうでもいいんだよ、詐称野郎!


887 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:22:20
あんな落書き作品を一流の書家と勘違いして、取材してるメディアも
相当なマヌケだな!

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:26:41
まあメディアを利用しようとした人の最後は、
メディアに利用されて終わるから!

889 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:40:25
双雲は実際にはさほど儲かってないって。儲かってないから必死なんだぜw


890 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:43:27
>>886
>だいたい一流の書家は阪急で個展なんかしないから。

ふーん。双雲先生の前に個展した書家って誰だっけ?
別に双雲先生は自分から一流だって公言したことはありませんから。
メディアに踊らされているのはだあれ?

>儲かって良かったね、おめでとう。

まずは書道で食べられるようにならなきゃね♪

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:44:12
どっから仕入れてる情報だよ(笑

892 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:53:59
>>886
>>890
>だいたい一流の書家は阪急で個展なんかしないから。
3年連続同会場で個展を開いた柿沼は一流じゃないの?

893 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 17:59:12
なんか‥‥あれだな。
住人を煽りたい椰子は出てくれど、双雲の作品の良さを語れる椰子は未だ現れないな。
一人くらいいてもいいと思うのだが‥誰一人として双雲の作品を肯定できない。哀れ。

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:12:49
それは誰も肯定できないよ。誰が見ても美意識がないということはわかるわけだから。
あるのはグロテスクな筆をこねくり回すだけの表現

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:14:52
阪急6階は美術部の担当。ここでできれば一流。
阪急7階は企画部の担当。ここでやるのは見せ物。

当然、雲は7階。

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:15:16
>>893
確かに今までの1900のレスの中で武田氏の作品について擁護した人は一人もいないよね。
武田氏の作品に感動したって人の意見を聞きたいんだけど。本当に実在してるのかなW


897 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:15:33
双雲本人が2ちゃんに反応したブログで誤字を「完全オリジナル」ってほざいたくらいだよなw

898 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:19:27
>893さん
そう思います(笑)
だいたい、「メディアに踊らされてるか」なんてどうでもいい話。インタビュー記事とかが残ってネタになるだけ(笑)

インタビュー記事がウソなら別だけど(笑)



899 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:23:45
数少ない擁護レスの殆どは「儲けた者が勝ち。黙れ負け犬共!」ってやつだからな。

作品については擁護不可能。

900 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:29:26
そうそう。擁護になってない(笑)

逆に僻みのように聞こえる(笑)

901 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:37:23
>>890
>まずは書道で食べられるようにならなきゃね♪
あなたの考えは本当に幼稚ですね!
まずは本来の芸術あってお金はその次でしょう!


902 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 18:45:07
>901さん
この発言をされた方は、芸術を商売と同じく捉えているんじゃないですかね?

この板に対するやっかみだけで、双雲さんの作品を擁護できないのも当然。



903 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 19:17:23
>>890
>ふーん。双雲先生の前に個展した書家って誰だっけ?

こんな人やあんな人です。
こんな人ttp://www.horipro.co.jp/talent/SC080/
あんな人ttp://www.mogura-an.com/profile/index.html

阪急さんは何でも完売すれば委員会。

>>895
知らなかった。暴露ありがとうw


904 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 19:34:22
梅田の個展の話もいいのですが、
ブログにアップされた記事のパフォーマンスはどうなんでしょうかね…?

一体感と反響…。

また、「感動しました」「涙がこぼれました」「元気づけられました」「双雲さんのようになりたい」か…。
そして、「感謝の声」にカウントされるんでしょうね。

これが、「コミュニケーション書道」か…。

芸術におけるコミュニケーションってこんな安いものじゃないと思う。



905 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 20:30:33
双雲先生、あれはあなたの冒険=実験=人間モルモットだったのですか?失礼極まりない!憤慨しております。

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 20:35:13
双雲先生の悪口しかいえないんですか!
雲霞のような運筆、すばらしいじゃないですか!
いくら讃えても讃えきれないほどスゴイ書です!
らんらんらん♪
ねーちゃんもびっくり!


907 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 20:36:10
全員に黙想させるとか・・・・ウゼ。

イベントも1回50万以上は取ってるだろうからな・・・依頼する方もDQN企業。
だがこうした活動一つ一つが、こいつが書道家じゃないことを証明してくわけだからいいんじゃね?

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 20:42:51
>>906
うん○のような運筆???

って、……本気で双雲を崇拝してるやつ現れないかな〜。

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 21:26:45
>906さん
もったいぶった筆運びのどこがいいのか、私には分かりません。

一番最初に作品を見た時は、迫力あるな…と思いましたが、普通の楷書を見た時、初心者みたいな字…と失望しました。歪で、まるで初めて書いた人みたい。そう思いました。

それからというもの、武田氏以外の若手作品、他の商業書道などに触れてみましたが、実力の差に驚かされました。一本の線からして違う。静かな線に深さを感じました。前衛的なせいもあるのか、たった一本の線から風景が広がりました。(田中逸齊先生の「忘れ水」など。)
武田氏の作品にはそれがありませんでした。同じく、前衛的な雰囲気を持つ夫婦のために書いたという、ブログの「書」…。お絵描きか…?と思いました。

双雲さんの作品に良さは何も感じないので、褒める気はしません。



910 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 21:28:53
かしわさんと池坊さんとの三人対談見たけどさ、武田ってなんだかだらしないよね。
かしわさんなんかビシッっとしているし池坊さんもそれなりにサバサバしているけど、
武田だけにオーラがない。
池坊さんが登場したときなんか、かしわさんは居住まいを正したのに武田は胡坐をかいたまま。
しかも下半身がだらーってしていてだらしない。
こいつは贋物だと一目でわかる。

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 21:34:17
906さん、逆に聞きます。
作る動機もない(表現じゃない)ブログの「優」の字のどこがいいんですか?
見ている人をバカにしてるとは思いませんか?

双雲さんの作品すべてを誉めているんですか?



912 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 21:38:16
>906は単なる住人煽りかと...

913 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 21:49:42
煽りでも、適当な作品評価で、この板を荒らすのは許せませんから!!



914 :906:2008/03/14(金) 21:52:04
>>909
ヒント:たて読み。

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:00:57
914さん、双雲さんのは横に読めるからスゴいとでも言いたいのですか?

…横向きだろうと、縦向きだろうと、線質が悪すぎます…。イタズラ書きですよ…。

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:04:20
3をたてたが、ここを消化してから使ってくれ。

917 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:07:51
>>915
正直スマンかったorz

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:08:36
>>915
頭文字をタテに読むのよ。

919 :1または前スレ222:2008/03/14(金) 22:12:45
>913>915さん
まぁまぁまぁ。これは煽りというより気の利いた揶揄ですよ(^^)

もうこのスレもあと一日で千レスに届きます。武田双雲が全てにおいて醜悪なのはもう周知の事実ですから、
後は、いかにして、双雲のメディアへの露出を阻止するかです。
それには先ずクレームしか今のところはありません。
御願いです皆さん。清きクレームを出来る限り多く入れてください。
皆さんの善意により、世の中のアフォな流れを正常に戻ご協力下さい。
先ずは阪急に!!!

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:16:09
次スレ
自称書道家武田双雲の実態 その3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1205499748/

次スレに各自重要と思われるレスを転載してください。

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/14(金) 22:16:16
>双雲いらねW
↑たて読み、うまいねぇ〜〜。
こういうセンス、双雲にはないだろうなぁ。
山田君、座布団5枚!!

922 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 00:08:58
個展会場で作品買ったら、もれなく選挙時に公明党から電話がくるのかな?

923 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 00:35:57
今夜も、伝説を話そうかのーー。

熊友の町の女の話はまだまだあるんじゃが、今夜はその長男の話をしよう。
名前は騒音っていったそうな。なまえのわりにはおとなしい、目立たない子だったと。
地元の高校から東京の大学へ進んで、ちょっとした会社に就職できたそうな。
そこでも、目立たず、どっちかっていうと落ちこぼれだったと、、で、ある頃、この会社が大変な事になった.
競合する会社がいっぱいできてしまって、、リストラとかいう、嵐がおこったと。
まっさきに、、「噪音くん、、肩はこってないかね?」なーーんていわれて、仕方なく熊友にかえったと。。

いままで、、母親が「うちの子はえりーーとざーーんす」なーんて言い回ってたもんだから。はずかしいのなんの。
そのとき、母親の四葉のクローバーの割知恵がはたらいた。「そうだ、、あのこにも、**人間だもの**をやらせよう」
さきに話した、パッポン堂にたのみこんだとさ。。

この噪音もずーずーしい男でな.まるで、芸術家気取りだったと。。
教養も知識もないもんだからあちこちで恥をかいたとさ。。。
あるとき、選挙のおうえんに行って、そこでたのまれたと、、「必勝」ってかいてくださいって。。
もう」みんな想像できるね。。。クスクス
必勝の必って字を、、、心から書いちゃった。。。。。それを、小学生に指摘されちゃった...
そのとき、、四葉のクローバーがしゃしゃり出て、、「それは、、あなたの先生が昔式なの」って。。。
あきれたってさ、その場のみんなが。。
もっと、おもしれーーーよ。そのときの「必勝」の横に、○○様って、相手の名前を書かなきゃならなかったんだ。
その時の、相手の名前が、飛●様だったんだ。。うそみたいなはなしだけど、、落とし穴だらけだ。
それでも、、書道家っていってデビューしたんだ。


924 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 00:47:46
前略 テレビの兄ちゃん
おもしろすぎっす
小出しにでももっともっとお願いします。
草々



925 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 00:53:15
テレビの兄ちゃんの寝物語楽しみなのだ☆
騒音は辞めたんじゃなく、会社のお荷物だったんだね?いつものごとくKYな性格が原因かな?

926 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 00:55:51
要するに「三歳から母の双葉に書を叩き込まれ」なんつってるけど、まともにやってたのは厨房どまりで、
高校、大学、犬低低のときはほとんど筆なんか持っちゃいねーわけだろ?
きょうび、高校、大学とも書道科で勉強している奴等があまた居るなかで、よくも恥かしくなくあの程度の書歴で
世界的天才書道家と冠して世に出てこれるよな。羞恥心というかある程度脳に欠陥があるか、世ほど神経でも切れて無いとできないことだよな。

しかし、脱サラとはよく言ったもんだな、たんなるリストラだとはなぁ…
兄ちゃんもっと禿しく!



927 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 01:02:10
>>926
噪音が3つの時は、四葉のクローバーは、普通の主婦をしてたってさ。。
そのころは、まともだったらしいけど、男運はよくなかったと。

これは、某テレビ局出入りの敏腕ライターのはなしだ。

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:17:33
自演スレッドも後チョット ガンガレ!!

929 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 01:18:28
もし、四葉のクローバーが30年以上の書道キャリアがあるなら、、、
あんな不細工な書は書けないだろうよ。

もう、、ばれてるかもしれないけど、、俺は小学生の時から書道はやってる。県展どまりだが章ももらった。
むくつけき男なのに、、、「仮名」なんだなーーーーー。
だから、、クローバーや、噪音の「か」「を」「し」「き」「い」なんかがカンにさわってしかたがない。

ちゃんとした先生に教われば仮名の基本はたたきこまれるはずだ。
この親子の「仮名」には弧状線が全くない.これは仮名の基本のはずだ。
基本がまったくできていない人間がどうして子供を指導できるか。これは犯罪に等しい.
 
俺はうまくはないが「書」が好きだ.先端のマスコミ業界で神経を」すり減らしても墨をおろしているとほっとする。
今日も「高野切2種」を臨書した.。。気持ちが落ち着く、またあの、連綿のはやさにおどろく。

噪音やクローバーはこんな気分になったことはないはずだ、はなから「書」をなめてかかった。
あわれではある。


930 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:19:51
私の知り合いのライターが双雲を取材したとき
「彼は芸術家ではなくビジネスマンだった」
と言っていた。

931 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 01:19:56
武田双雲ブロ愚より

冒涜してきました。

たった今、ある企業の250周年パーティーでのアフォーマンス書道が終わりました(^o^)
今日はブロ愚で宣伝した通り冒涜してきました。
60代以上の役員クラスの方々を前にして、破廉恥な自分の過去や歴史について熱く語り、ホテルやイベントのスタッフにも全員、黙想までさせたり。
とにかく恥かしい冒涜をたくさんやりました。

え?結果は?

大顰蹙!(爆)

みんなの倦怠感、苛つき具合、反感。
すべて予想を遥かに上回るアフォーマンスになりました。
大企業だろうが、結局は人。(これが僕の本音♪)
年齢も実績も関係なく、嫌悪感はちゃんと伝わる。

冒涜することで、
より自分らしさを垂れ流せる。
冒涜することで、
より羞恥心がなくなる。
冒涜をすることで、
より相手に嫌われる。
今日、実践してみてそう感じました。

冒涜っていいなwww



932 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:27:49
テレビの兄ちゃん!
男運良くなかったとは離婚してるって事?
あと、騒音と妻との馴れ初め聞いたことありますか?

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:33:01
>>929
武田家の書くものは文字を不自然に歪ませているだけだからな。
文字を分解することしか
頭にない。彼らによって醜く再生される文字が可哀想になる。


嘘で塗りかためられたDQN家族のやりそうなことだ…


934 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 01:38:24
>>932
まっとうな女性が「予想屋」の嫁になるか?職業差別でもなく世間一般の話だ。

あと、嫁と子供には罪はないからいっさい書くつもりは無い。メンゴ。

935 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:43:11
テレビの兄ちゃんの寝物語キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
毎回楽しみにしていまつ。

ええ話や(;´Д`)

936 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:48:56
しっかし武田双雲ズダボロwwwwww

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:49:26
双雲のブログの奥に彼が抱える劣等感を感じるのはオレだけ?

有名人や子供。偉人や大企業の役員……、他にも心のそこで彼自身が敵わないと思う対象を取り上げて、
ブログの中でそれらより勝っていると自分に言い聞かせているような感じ。

心の中では常に比較してしまう彼。でも他人に敵わないことばかりの現実が、彼にオリジナルという逃げ場
を作らせたんだと思う。


938 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 01:51:48
>クローバーや、噪音の「か」「を」「し」「き」「い」なんかがカンにさわってしかたがない

全くだ。仮名だけではなく、もう漢字も仮名も、考え方と全てにおいて彼奴等垂れ流すものは、書をまともに勉強してきた人間の逆鱗に触れるものだよ。
かつて、メディアに登場した数々の書道家たちは、ここまで醜悪なクズはいなかったよ。
ここまで、ガンガって実態を暴いてきたんだ。最後まで我々の手で何とかしなければならないと思っている。

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:53:45
過疎板でこれだけ連投しちゃあバレバレだがな。
一時間以上レス間隔空けないとね。

940 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 01:54:10
>>937
ほら、「ボクたちの時代」でさ、鼎談したじゃん。
そのとき双雲が「ほとんどの芸術は怒りや劣等感をモチベーションにしている」とゲロったろ?
あれ、双雲の自己投影だよ。

こいつはどうも劣等感でしか活動できないらしい。

己と戦い、筆と語らい、墨を愛し、もっといいものを、もっとすばらしいものを生み出したい、なんて根性はまるでない。

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:00:22
テレビの兄ちゃん!
騒音は、会社辞める時まわりの反対もあったとか、自分は書道やりたいからと会社辞めるリスクを選んだと騒音ブログに書いてあったけど…?どっちがほんと?

942 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:06:02
>>923
テレビの兄ちゃん、
>その時の、相手の名前が、飛●様だったんだ。。うそみたいなはなしだけど、、落とし穴だらけだ。
この落ちがわからないんだけど><

943 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:08:32
>>941
よくはわからないが、、、N+Tをやめた時期とリストラの最盛期とが合致してる。
それに、N+Tでの処遇が、若い人材にも拘らず「閑職」

944 :942:2008/03/15(土) 02:12:07
ああ!自己解決!
飛の書き順ねwwwww

945 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:12:44
>>942
「飛」って字の筆順、書き順、、しってます?
ちゃんと書けるのが、、書道家です。

946 :942:2008/03/15(土) 02:18:16
>>945
一レく│ノノ一レくかな。

947 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:20:08
>>946
おもろい。。そのとおり。

948 :942:2008/03/15(土) 02:22:40
>>947
o(^-^)o

949 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:25:17
武田双雲のステップアップ現代書道まだ?

950 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 02:27:08
なるほど、以前に書き順で痛い思いしてるから、懲りて基礎から学び直すのではなく
書き順などどうでもいいと「書を書く愉しみ」という自著の中で開き直っちゃったわけねw
嘘も百回言えばホントになると何でも都合のいいように捻じ曲げていくんだよコイツはな。
こういうの虚言癖って一つの精神病なんだけどな。

951 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:36:04
これだけ自演バレてるのに強行する奴も珍しいなw

952 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:38:39
今日は、、もう、とことん書いてやろう。もうすぐ、このスレもおわるし。。

うちの局に噪音のうりこみがきたにはもう2年以上前だと思う。
そのとき、のプレゼンには「世界的な書道家」ってあった。売り込んできたプロダクションも.
準大手で、もともとはスポーツ部門に強いところだが、文化面にも手を出していた。

うちの局の一人のプロデューサーが興味を示したとき、上役の編成部長がストップをかけた。
「あやしい」って言ったと言う.おれは損p場にいなかったが、添付資料に、あの「人生」や変な『書」があったらしい。
編成部長は、書道にはさほど詳しくはないが、「これが国際的か?」と思ったと言う。
あとで、俺のところに『所見プリーズ」なんてメールが入った.。俺が書道やってるのはみんな知ってるから。

あきれたね、、、、それが、噪音とのはじめての出会いだ。
だから、うちの局では、、さいしょからかっとした。

東テレ.フジ、がまだ契約をもってるみたいだが、日テレはカットしたと聞く。

日テレのカットには「2ちゃんねる」の書き込みが参考資料になってる。
これは事実だ.「2ちゃんねる」は便所の落書きといわれながら、われわれはtyん衛に気にしている。

bsフジの打ち切りも決まった。


953 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:43:28
bsフジ打ち切りか。

954 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:46:28
BSフジなんてーのは、視聴率にもあがってこない、いわば実験放送みたいなもんだぜ。
だれがみるんだろう。。。

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:46:34
>>952
BSフジカットきた!
残すは東テレのみですか・・。
テレビ双雲締め出し包囲網、ほぼ鉄壁。

956 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 02:48:59
でも、、撮りだめがあるから、、、しばらくは、うっとうしいね、

957 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 02:52:09
犬hkは?

958 :テレビの兄ちゃん:2008/03/15(土) 03:06:41
犬HKとテレ東の情報はもってないんだなーーー。メンゴ


959 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 03:16:29

   一気に1000まで自演でGO!!! wwwwwwwwwww

960 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 03:23:34
>反論や批判はいろいろ耳にします。
>例えば、「偽物」という意見。

>だけど、それは僕にとってはたいした問題ではありません。
>新しいことをすれば、それはいつだって「本物じゃない」という批判がでてくる。

>「たのしか」が、崇高的に感じられる理由のひとつは、もしかしたらそういうどろどろとした感情を持ち込まなかった、
>あるいは持ち込めなかったという、僕の「強さ」であり「弱さ」によるところがあるかもしれない。
http://www.nileport.com/products/details/312/1.asp?id=312


呆れたわ。。。。。
 

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 03:41:57
利口ぶった馬鹿の言うことは意味わかんねーよなwww

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 08:32:34
>>960
>反論や批判はいろいろ耳にします。
>例えば、「偽物」という意見。

>だけど、それは僕にとってはたいした問題ではありません。
>新しいことをすれば、それはいつだって「本物じゃない」という批判がでてくる。


こいつバカ?本気で自分は本物だとか言ってんの?本物の詐欺書道家ってことだろうか。

記事も人生相談サークルの取材かと思う内容…。全く書道と関係ないし…。

963 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 10:46:24
>照れ兄
いつも乙です。サンクスコ。
結局便所の落書きといわれる地下世界の2ちゃんだから、我々がいくら叩いても
その影響が目に見えてこないのが普通。
しかし誰も知らん裏情報を流してくれると、些かでもこの板が役に立ってるのが分かる。
これは禿しく嬉しいし、皆もやりがいがあるというもの。
奴をこのまま放置しておくと、下らん宗教活動を始める。全てを嘘で塗り固めた、似非書道家の跋扈をこれ以上許してはならない。
我々に唯一出来る事はこの板での言論を続けるしかないのだから。

964 :龍華翠褒賞:2008/03/15(土) 11:02:56
>うちの局の一人のプロデューサーが興味を示したとき、上役の編成部長がストップをかけた。
「あやしい」って言ったと言う.

その上役に物を見る目が備わっていて良かったよ貴局は。犯罪を未然に防ぐ事が出来たわけだからな。
スポーツのように結果が全てではない、芸術一般、とく精神論を持ち込めるような物はよほどメディア側に高い意識が無いと取り上げるのも危険だよな。
っつうか、結局金を生むか産まないかで決めるからこういうことになるんだよな。まぁしぁーないが…
武田ショックというのはメディア功罪だよ。

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 11:19:32
しかしあの「人生」ってやつにしてもふつーの書作品にしたんじゃ下手なのがバレバレだからわざと考えてのことだな。きっと。

あれなら線質もなんもカンケーない抽象的な芸術とみせかけて賞とりましたー!!って公言でけると思ったんじゃねーの。

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 12:12:25
これを読む限りでは退社後に帰熊はしていないようだが…

ttp://www.ecareer.ne.jp/contents/highedge/07_2.jsp

> ただ、ちょうどその頃は営業成績も良かったので、辞
> 表を出しても10回くらい却下されてしまいました。
> しまいには本社の人事部長にまで説教されたり……。

えらく話が違うな

967 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 13:07:23
質問です。
普通の企業で10回も辞表を出したり却下したりがあるのでしょうか?
へんな会社ですね。

968 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 13:21:52
8回も骨折する人だからねえ。

969 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 13:27:54
書は人なりですから。

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 19:24:32
このまま放置して、新スレにいってくれ。
そのほうが落ちずにさらすことができる。

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 22:36:40
>>967
ないと思う。

972 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/15(土) 23:45:22
>>960
どんだけぇ〜

973 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 01:15:16
>>965
腐った生ゴミを表現してみました。

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 01:32:45
>>確かにそんな感じだ。うまいこと表現するな。

975 :974:2008/03/16(日) 01:33:38
>>973 スマソ

976 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 18:17:46
自己啓発筆文字屋・武田双雲 ume

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 18:55:17
ブログ記事「もうこりた」で、自分の活動を例に取り、「他人のために生きる」「他人の利益を考える」ことについて述べていくそうです。。

もう宗教家気取りですね。



978 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 19:37:06
もう懲りた…じゃないんですね。

979 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 19:45:25
>978さん
私も「もう懲りた」かと思ったんですが、「忘己利他」でした;

早い話、今の活動を止めれば、達成されそうですが(笑)
本人の勘違いは治る気配はありません…。



980 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 20:29:03
ある意味、幸せな勘違い。

981 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/16(日) 20:36:55
才能が無い分野でここまでポジティブだと…周りが迷惑するよ…。
彼がもう少し向き不向きに敏感であったら…。

その異常な過信暴走を自分に向いている分野(経営コンサル系とか)で生かしてほしい。

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 11:48:56
忘己利他より、書道という対象から目を逸らさず、書道指導をしていただきたい。思想家でもないのだから

983 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 14:23:24
拝啓 武田双雲様
武田一家のはね、とめ、はらい。
どうやったら ああいう文字を書けるのですか?
マトモにそれを書といえる 貴方たち一家の
前向きな姿勢が羨ましいです
まぁ、師が四葉ならば(通信講座師匠)仕方がないよね

武田双雲、書道会を俯瞰で見てみろ?
自分の「文字」が恥ずかしく思うよ、マトモなら
あ、でも、君、超前向きだから「スゲー俺」って
勝手に思い込んじゃうかもねwwwww
ごめんごめん、一人インタビューごっこする痛い香具師に
何言ってもダメだったね、ごめんねー

984 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 14:47:58
ここは放置して、新スレに書いてくれ。
>970

985 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 15:28:46
鶴太郎って感じ?

392 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)