2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高麗ちゃわん その魅力 2

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 17:11:39
高麗茶碗を語ってちょ。


前スレ
高麗ちゃわん その魅力
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1054104890/l50

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/17(月) 19:31:49
1乙!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 08:53:16
みしま

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 09:01:33
↑ゆきお?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 09:48:01
高麗茶碗って李朝期の茶碗だろ?
ややこしい名前だ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 10:08:24
高麗時代の茶碗は高麗茶碗って呼ばないの?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/18(火) 14:56:41
ややこしやーーーややこしや。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/24(月) 00:08:34
高麗?李朝?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/24(月) 00:17:11
>高麗時代の茶碗は高麗茶碗って呼ばないの?

高麗青磁くらいじゃね?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/03/24(月) 00:42:28
 室町・桃山期の日本では、「高麗」は特定の王朝の名としではなく、地域名として使われること
があるみたいです。つまり、高麗茶碗=朝鮮半島の茶碗ということみたいですね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/11(水) 08:30:03
高麗茶碗の白眉は、は、は、は、
なんといっても御本茶碗でしょう。その品格に優るものは、
あるのでしょうか?
幾多の作家がこれみよがしに制作していますが
眼をおおうようなものばかり。とても本歌にくらぶべきものではありません。
そうそう容易にできるものではないのです。形状は似せてもその
精神まで写せないのです。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/13(金) 07:39:18
雑器として取りあがられたものより、茶人が切り絵で指示、プロヂデュース
されたものが、すなわちアートであります。

高麗もの=御本
唐もの=古染付

となるのです。ただ、ロサンジンものは復刻だから、別もの。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/13(金) 13:42:14
いいねぇ〜

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/13(金) 16:49:12
>>11
あのね、、、、御本茶碗は高麗茶碗とは呼びません.
御本はあくまで御本で、高麗と呼べるのは御所丸までです。
まあ、、厳密にいえば、御所丸も日本からの注文品だから御本ではあるんだろうけど。。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/14(土) 09:10:46
>>14
朝鮮半島で作ったもんなら高麗茶碗だろう。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/14(土) 10:27:05
>>12
意味わかんねー

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/14(土) 18:41:28
こーーら、いい茶碗だ。。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 03:28:46
堅手・粉引き・黒高麗あたりが良いな
どれも茶碗ではない所が良い
素直に詫びてるし
 

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 09:43:57
>どれも茶碗ではない所が良い
????????

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 23:34:18
面白い



21 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/15(日) 23:39:19

隣国報道は恐ろしく偏ったものであることを。
宙語句に対する過剰なおもねりと報復への恐怖心が、日本人と日本の報道を萎縮さ


22 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/16(月) 00:37:26
なんだか分裂症みたいなスレだな、ここは。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/18(水) 22:26:43
>>18
おぬし出来るなw
あと会寧とかもな

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/06/23(月) 23:06:41
>>18
黒高麗馬盥茶碗持ってるけど
詫びた味と景色が豊かで飽きない。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/01(火) 20:07:38
玉子手って実物見たことないけど
やはり珍しいの?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/04(金) 22:16:52
玉子手、柿の蔕、蕎麦、塩げなどは珍しい。
大井戸ももちろん珍しいが。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/04(金) 23:32:29
黒高麗も珍しいでしょ

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/04(金) 23:42:53
>>25
玉子手ってのは、柔らか手の一種なんだよ。確かに出会う事は少ないけど単なる柔らか手に
玉子手って箱書きしているのもある。

玉子手や柿の蔕は珍しいが,蕎麦は多く伝世している。ちょっとした道具屋なら、今の時期は
一つくらい飾ってある。
それに、塩げってのは「なり」の呼び方で,唐津や薩摩で多くあるよ。


29 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 00:35:13
>27
高麗期から李朝初期の黒高麗なら珍しい.
伝世の黒高麗や高麗天目は非常に少ない。
現在黒高麗と称して売られている物は,ほとんどが明治李朝や大正李朝だ。
李朝初期の黒高麗は,多くが杉なりの形で,土はきめの細かい良土。手取りは軽い。
明治李朝は、砂け混じりの荒い土で手取りはとても重い。
キムチ壷の蓋や雑器の見立てが多いので、浅い平茶碗や馬盥形がおおい。
黒というより、深い飴色が本来の黒高麗。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 01:02:23
李朝初期の黒高麗は、浅い平茶碗や馬盥形でしょ。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 11:35:47
黒高麗 なんて、茶道の世界では下手物扱いだ。
主茶碗にはならないね、茶映りはいいんだが、やはり品格に欠ける。
李朝初期の伝世の黒高麗はほとんど見る事は無い。高麗天目のほうはたまに見る。
古い箱書きだと、高麗天目に黒高麗と書かれている事がよくある。

浅い平茶碗や馬盥形の黒高麗は李朝中期以降の物が多い。
決め手は手取りの重さと土質かな。伝世の李朝初期黒高麗の浅い平茶碗や馬盥形があれば
ぜひみてみたいが、、、


32 :31:2008/07/05(土) 11:56:48
ただ、16世紀後半に中国東北部で焼かれた雑器が桃山時代に渡来して,朝鮮産と混同され黒高麗とよばれたものがある。
これらは浅い平茶碗がおおいが、肌がかせ気味で土味は雑。
これらは黒高麗とは分けて考えるべきと思う。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 15:44:01

黒高麗茶碗の最上の物は、李朝初期の馬盥形で薄作り。
手取りも軽く、見込みと高台に3〜4の目跡がある。
釉ムラがあり景色が豊かで、土が黒い方が上手とされる。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 16:14:05

手取りが重く厚手で椀型の黒釉の物は李朝後期以後の作。
李朝初期の本物の黒高麗茶碗は飴釉系の黒で釉ムラがある。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 16:16:55
黒高麗ね、、、、
そんなに魅力があるとは思えんが,,,
ま、人それぞれだからな,,
茶会ではまず使わんな,,

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 16:32:42
黒高麗で伝世の名品があれば教えて下さい。
どこかの美術館にでもあるんでしょうか?銘や伝来もあればよろしく。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 17:27:24

黒高麗の名品は長次郎の黒楽茶碗にも比肩するような侘びた風情の物がある。
茶会なんかではなく個人で愛玩するに相応しい。


38 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/05(土) 23:38:33
>茶会なんかではなく個人で愛玩するに相応しい。
そうですか、どうぞ一人で楽しんで下さい。
長次郎を引き合いに出される程ですから初楽も数多くお持ちでしょう.どうかそのメイヒンをお大切にW

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/06(日) 02:06:52
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1390388

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/06(日) 12:41:51
長次郎が、かわいそすぎる。。。。。。。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/07(月) 12:25:06
樂なんて御本程度の格以上ではないだろ

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 02:46:22
伝世の黒高麗なんて無いだろ
あれは柳宗悦が茶碗に見立てたもんだ

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 14:02:19
会寧もそうだな
民芸館にある黒高麗は確かに名碗だよな

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 19:24:15
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g62871524

これは一応本物だが2級品。
釉ムラが無くて景色が単調なのと、
サイズが15cmもあり大きすぎる。
12cmくらいの物が黒高麗では理想的で珍重されるがそのサイズは希少。




45 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 20:12:47
2級品と言うより,今出来やね。

それより,これほど,なぜ、黒高麗に粘着する?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 20:56:17
>2級品と言うより,今出来やね。

同じ事だろww

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 22:48:50
>それより,これほど,なぜ、黒高麗に粘着する?
しばらくしてからヤフオクを覗いてごらん.
黒高麗や会寧がどっちゃり出てるから、、それも怪しげな物ばっかりおがね。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 23:00:39
>>44
まさか、これを平茶碗とか馬盥とか言ってないよね、、、

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 23:06:16
>>48
それは馬盥型です

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/10(木) 23:43:28
その馬盥型茶碗
目跡がないから偽物だろうね。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 01:22:13
>49>50   

釣ってるんですよね、、、

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 01:22:56
44の高麗は良い物に見えるね。魅力的かと言われるとちょっとあれだけど。
しかし、平茶碗とか馬盥とか目跡がないとか言ってる奴はなんなの?
ジョークにしても面白くないぜ。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 01:23:53
>>51
被ったw

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 01:31:06
>>46
それだけはぜんぜん違うぞwwwww

まあこれは古いものだが凡庸な出来のものだ

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 01:42:01
こんな夜中に3人もいるのか?
ひと頃より陶磁器関連スレが賑わってるね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 02:27:00
>>48   

釣ってるんですよね、、、

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/11(金) 02:33:26
>>52   

釣ってるんですよねww


58 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/12(土) 23:53:51
>>43
あれいいよな
縁の反りがなんともいえない
大きさも若干大振りで豪快だし

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/15(火) 13:34:04
なんで,,,自演までするの???www

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/15(火) 20:28:46
誰が自演なんてしたの?w

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/16(水) 01:07:21
43=58
ID出なくても、わかっちゃうんだ。
気をつけてね。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/16(水) 14:54:32
そのうち片方だけはオレだからw
おまえぜんぜんわかってないよ

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 00:18:03
すごい偶然だ、
同じプロバイダーで同一地域からの接続で、
こんなマイナーなスレに、、、、、、、

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 00:22:27
>>63
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
初心者乙wwwwwwwwwwwwwwwwwww

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 01:38:17
まだ黒高麗でにぎわってるのか。



66 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 01:48:23
>>34
これなんかが偽です。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f69831923

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 12:43:40
>>63
怒らないから遠慮なくリモホとか晒してごらん
逃げないでねw

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 16:21:38
リモートホストじゃないぜ,,wwwww

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 17:41:29
とか

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 18:17:14
ぜーーんぜーーん意味がわかりませーーん。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 18:19:22
釣られるなよ、バカ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 19:51:36
黒高麗マンセーの時点で、ツリってわかるだろう。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 19:58:30
>>72   

釣ってるんですよね、、、


74 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 22:45:56
>>73
釣ってるんですか、、、

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 23:20:11
釣られたって認めるわけですねw

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/17(木) 23:50:48
釣って

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/25(金) 15:30:04
>>35
茶会では塩げ茶碗が基本だね。




78 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/07/27(日) 09:14:46
しおげは1人で楽しむものだろw

79 :本物の陶芸作家4 ヲosDN08tTdk:2009/02/16(月) 21:18:04
茶碗はやっぱり朝鮮物がいいよな

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/21(土) 14:16:37
>>79
高麗物が唐物より優れている点を挙げよ。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/21(土) 18:00:10
伊羅保の茶碗って、どういう所がイイの?

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/21(土) 23:32:03
べべら

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/07/26(日) 01:12:16
http://10.niceboat.org/10/s/10ko75680.jpg
http://10.niceboat.org/10/s/10ko75681.jpg
http://10.niceboat.org/10/s/10ko75682.jpg


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/07(金) 01:37:12
http://img.20ch.net/idol/s/idol20ch9720.jpg
http://img.20ch.net/idol/s/idol20ch9717.jpg
http://img.20ch.net/idol/s/idol20ch9718.jpg
http://img.20ch.net/idol/s/idol20ch9719.jpg
http://img.20ch.net/idol/s/idol20ch9721.jpg


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/07(金) 01:51:15
http://jp.youtube.com/watch?v=K2hqcD9KwNc

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/09(日) 02:38:09
http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/volley/wgp2009/photo/player01_16.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/464168.jpg
http://pds13.egloos.com/pmf/200908/08/69/d0078269_4a7d02c03e0a9.jpg
http://pds15.egloos.com/pmf/200908/08/69/d0078269_4a7d02c378af2.jpg
http://pds13.egloos.com/pmf/200908/08/69/d0078269_4a7d030f36dc9.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai250572.jpg

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/10(月) 01:29:03
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai251385.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai251386.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=fUh26CyCsDw
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up30691.jpg
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up30692.jpg


88 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/14(金) 18:48:12
李朝の飴釉面取壺って大きさにもよるけどいくらぐらいの見た事ある?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/14(金) 20:16:55
日本語が変だなw

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/14(金) 22:33:21
値段を尋ねてるんじゃないか?
知りたいのは安いほうなのか?
それとも高いほうなのか?

だがスレ違いw

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/14(金) 23:14:56
小壷の完品で2000円からだな。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/15(土) 00:38:48
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/20090813/3.jpg
http://loda.jp/siofigure/?id=1782.jpg

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/15(土) 08:30:48
骨董屋で飴釉面取壺の大きめの物の値段を聞いたら18万とか言われた。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/16(日) 02:05:18
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/B/BCC/20090601/20090601170555.jpg
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/B/BCC/20090601/20090601171021.jpg
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/B/BCC/20090601/20090601172742.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/k/s/dat1250322848178.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/k/s/dat1250322867193.jpg
http://10.niceboat.org/10/s/10ko86442.jpg
http://10.niceboat.org/10/s/10ko86446.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai257994.jpg
http://kita.kitaa.net/10/s/10mai257997.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/469376.jpg
http://long.2chan.tv/jlab-long/10/s/long26567.jpg
http://chai.moe-nifty.com/volley/images/20070503_457.jpg
http://kakure-idol.up.seesaa.net/image/takizawananae2.jpg
http://bijin-athlete-mania.up.seesaa.net/image/taki001.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/469381.jpg


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/17(月) 01:23:07
http://www.jav8.com/12431

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/19(水) 23:50:19
http://ec2.images-amazon.com/images/I/511AT863QBL._SS500_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002M2U6I/
http://ec2.images-amazon.com/images/I/61Z0SHZTQ2L._SS500_.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/B00061Q764/
http://www.4gamer.net/games/086/G008646/SS/060.jpg
http://www.d3p.co.jp/dreamclub/


97 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/23(日) 00:38:24
tes

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/05(月) 21:05:55
84 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/08/19(水) 21:15:59


楽茶碗は長次郎と光悦以外は糞!



86 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/09/01(火) 21:20:14
>84
同意。
長次郎と光悦以外は痰壷だなw




99 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/14(水) 05:24:22

東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。

「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/14(水) 08:45:10
東五の青井戸を普段使いで使っているけど、わざとらしいカイラギもなく釉薬の不自然なムラもなく
景色としては特に目立ったものはないけど、形が素晴らしくいい。
高台の形もも東五のこれまで見た他の井戸よりも力強く、畳付の土もしっかり見えている。
釉薬も透明度が高く、白っぽくなく落ち着いた枇杷色をしている。
もう何年も使っているので、見込みの目跡もすっかり黒くなり、畳付の土も古作のような雰囲気があり、
貫入に茶渋が染みて釉薬も黄色みも濃く深く変化している。
飲み口の周りや見込みのところどころに茶渋がついてとても雰囲気がいい。
先日、骨董商とお茶の先生が来たときに、この茶碗で茶をたてて出したら、
二人の顔つきが激変して、おぉーって、声が上がった。
どうやら本歌と勘違いしたようで、東五の井戸だと言うとびっくりしていた。
わざとらしいカイラギや釉ダレもなくシンプルな景色なので、余計に本歌に
見間違えたのだと思う。いかにも狙ったようなカイラギなどがあれば、
直ぐに作家ものと分るんだろうけどね。
東五の井戸茶碗を探すなら、控えめな景色のほうが本物らしくていいと思うよ。
もう少し使い込んで、自然な縦のニュウが数本入って、口辺が欠けたりして金直し
でも入れると、本歌の青井戸として売れるかも・・・www、まあ、冗談だけど。


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/14(水) 12:58:14

東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。

「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。



102 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/10/15(木) 21:11:18
井戸のコピーも100万だそうです>>100

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/03(火) 03:08:20
コピーに100万出す奴は愚か者ww


104 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/08(日) 18:45:16
結構昔の人だと思うのですが
高麗や李朝の陶磁器の収集家で有名で
「伊藤まさお」と言う人の何か情報知りませんか?
まさおという漢字の名前も分かりません。。。
何処のどういった人物なんでしょう。


105 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/11/09(月) 09:58:57
すみません。伊藤まきお だったかも知れません・・・

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/18(金) 15:39:09
伊羅保茶碗の直しがあるものってかなり評価低いの?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 01:25:25
伊羅保の場合はそうだね。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 13:43:37
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99871157
こんなのも 致命的だな

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 14:36:39
リンク先見る前からそれのことだろうと思ったw
出品者は「ととや」としてるけどね。
こういう鉢って、伊羅保というならまだわかるけどととやってことはないんじゃないだろうか?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 15:23:46
>>108
これはイラボじゃないぜ?
トトヤかっつうとそれも微妙だがな。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/25(金) 18:06:51
2万逝ってますね

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/12/26(土) 01:45:49
>>108
これはイラボじゃないぜ
イマラチオだな


113 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/30(土) 08:48:44
黒高麗は、28万とは強気だな。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/01/30(土) 10:13:02
黒高麗の良い物は60万くらいするけどね。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/07(日) 06:50:47
高麗王朝がツングース系女真人国家って本当?
どういう理論なんだろ?


116 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/21(日) 22:33:56
小林東五のイラボ茶碗を買おうと思っているんだが、ダメかな?
作家でイラボの上手いのって誰?

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/21(日) 22:35:51
たとえ作家物でも所詮はアラモノ。
つまらない物には近かずか無いように。



118 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/21(日) 22:58:26
小林東五と長岡空権の伊羅保だと、どっちが出来が良い?

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/21(日) 23:55:45

>>117

古いだけが有難い本当の美を知らない哀れな野蛮人、いや畜生・獣

そうか、犬猫に美術といても無駄だったわ

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 00:16:39
先生は今日も畜生道をゆく・・・・・

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 00:40:58
この流れワロスwww

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 02:46:10
>>118
どっちもゴミアラモノだよ。


123 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 10:54:41
せんせいに ふれちゃ だめだよぅ
せんせいは おいそがしい きちがい

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 13:57:02
作家ものを全否定するヤツは、ほんと美というものを分っていないんだろうな。
作家ものにも素晴らしいものはある。
古作しか受付ないヤツは、作品の何を見ているんだろうね。
まあ、間違いなく古作のほうが良いものが圧倒的に多いのは確かだが、古作にも
詰まらない作品は相当ある。作家ものには良い作品が少ないのも事実だが、素晴らしい
作品も時々見かける。時代の新旧が絶対的な価値じゃなくて、ものが良いか悪いかで
判断すべき。まあ、言っても分らんヤツには何言ってもダメだろうけどな。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 14:12:25
>>118
東五の伊羅保は、見た目に軽やかさがないな。
轆轤のスピードが遅いのかどうか分らないが、厚手でぼてっとしている。
伸びやかさにかけるんだよね。東五は黄伊羅保しか見たことないけど、土と釉薬は良い。
でも釉薬の変化がなく均一で見所にかける。
その点、空権は轆轤が伸びやかでいいと思う。しかし、釉薬や土質が本歌の
伊羅保とはまるで違うものが殆ど。個展などでは、たまに本歌に近い土質と釉薬の
黄伊羅保を見ることがあるけど、大多数の伊羅保はダメだな。
本歌の伊羅保の良さは、薄さと伸びやかさで、あの軽やかさが伊羅保が評価されている
主要因だと思っているから、ぼてっとした伊羅保はちょっと評価できない。
東五の土と釉薬を使って、空権が轆轤を挽けば良いんだが。
まあ、空権は楽山焼で、本歌の伊羅保を狙ったものではないと割り切れば、
空権のほうがよいのかな・・・・

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/22(月) 14:23:26
そういえば、数年前のあるデパートでの茶道具展で、古い楽山焼の伊羅保茶碗が、
高麗の本歌として売られていた。裏千家家元の書付が付いて、1000万円の値だったな。
まあ、初代権兵衛の古楽山なら、長岡空権の極めが付いて、150万って
とこだろうけど、あの伊羅保は売れたのかな・・・ふと気になった。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/24(水) 21:55:33
1000万なら本歌でも、かなりレベルの高いイラホが買えるな。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/25(木) 18:14:57
井戸茶碗は見込みに目跡があるモノと無いモノで
どちらが格上とかあるんですか?


129 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/25(木) 21:25:40
>>128
それはない。
天場で焼かれた物に良品が多いというだけ。
キザエモンも目跡がない。
何れにせよ、アラモノはゴミということだけは言える。


130 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/26(金) 22:07:09
>>127
おれ、本歌の伊羅保を持っているよ。
車を買おうと思って貯めていた600万で買った。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/27(土) 09:37:01
>>130
ちょっと高いんじゃね?
本歌の無傷の釘彫伊羅保が380万で売っていたよ。
まぁ、古美術品は店によって値段が大幅に異なるからね。


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/27(土) 11:12:07
ものによって随分違うでしょう。
見込みの赤みがちょっと強ければ、それだけで200万くらいは直ぐに違ってくる。
釉薬のムラ感がほんの少し複雑なだけで100万、200万値が変わる。
本歌の釘彫りでもピンキリだからね。
無傷でも、安ければ300万からあるし、伝来のしっかりしていないものでも、
景色や形が良いものは1500万はするしね。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/03(水) 18:08:15
デパートの画廊やギャラリーで行われてる古陶磁展で出品される
茶碗の真贋とかは大丈夫ですかね?
デパートだと、割高な価格になると思うが。


134 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/03(水) 19:38:28
>>133

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/02(火) 19:15:59

本日、銀座松屋7階で「ラウル・デュフィ 素描・版画展」を覗いてみたら、
一点物の水彩画としてテキスタイルデザイン画を100万以上の値段で数点売っていた。
しかし、どう見ても「シルクスクリーンに部分水彩をした大量生産品」にしか見えないので、
態度の悪い女子店員にそのことを指摘したら
「これは絵として書かれたものではなく、テキスタイルのデザイン画だから、、」と
答えにならない事を言って誤魔化していた。

百貨店が不況なのは分かるが、胡散臭い業者を入れて販売させても良いのかな?
俺の目には「ベタ面の均一さやエッジの厚み」など、版画にしか見えなかった。
松屋さんよ、一度その絵を専門家に見てもらった方が良いよ。
版画を1点物の水彩画として売るのはマズイと思うぞ。



143 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/03(水) 20:18:25
>142
それは詐欺だな




135 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 11:59:05
本歌の黄伊羅保を買ったけどよく見たら口縁に欠けがあった・・・
しかしキズなのか最初から欠けているような物なのか分からん。。。
これって価値は下がりますの??

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 13:05:29
なんでそんな高いものをよく見ないで買うの?
窯傷はともかくホツは価値が下がる。
でも傷ありきの値段で買ったんじゃないの?
無傷と言われて買ったのが割れてたならクレーム入れればいいと思う。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 13:41:05
他の高麗茶碗と違って、イラボの傷はこれを許さずって言うからね。
傷のあるイラボは茶会では使いにくい。
黄イラボなら少し小さいんだろうから、薄茶用かな。
よく見ないと分らないような少しくらいの欠けなら、それほど影響しないけど、
出来にもよるけど、直しが必要なくらいの欠けなら、かなり価値は下がるかもね。
まあ、俺は、濃茶の点てられる釘彫イラボのほうが好きだな。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 13:42:55
・・・で、いくらで買った?
200万?、300万?

139 :135:2010/03/13(土) 18:48:59
キズなのかそういう物なのか良く分からずに買ってしまいました。
180万でした。箱書はありませんでしたが。
少しのキズなので共直しをしようか迷い中です。
腕のいい直し屋さんに出したらキズが分らなくなるものですかね・・・

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 19:24:58
返品しろ

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 19:28:29
136です
高麗茶碗で共直しとか有り得ない
たしかに一見わからなくはなるけど絶対やっちゃだめ!
もし直すなら普通に金直しにするべき
ほんとうはあなたが見て傷かどうかわからないのならそのまま気にしないで大切に使えばいいと思うけどね
でも納得行かないなら返品なり修理してもらって値引きなりの可能性も買ったお店に相談してみるのがすじだよ


142 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 19:52:51
箱書無し ノミホツ いいとこ18万だろう。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 20:40:46
>>142
物を見ないでそれは言いすぎ。
箱書無くても良い物は200万くらいするよ。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 21:37:50
俺が10万で箱書してやるぞ
250万になるぞ(~o~)


145 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 22:03:04
18万で黄伊羅保の本歌があるわけないだろ。
古楽山の伊羅保でも、しっかりとしたものは100万はする。
古い京伊羅保でも、35万はするよ。
18というのは贋作の伊羅保。
本歌の黄伊羅保なら、ホツ程度のコンディションなら箱無しで150万は最低するよ。
大振りの釘彫伊羅保なら、最低300はする。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 22:08:26
伊羅保なら、遠州流の歌詠み銘があれば良いな。
でも、下手に季節感ある銘を付けられたら、その季節にしか使えなくなるから良し悪しだね。
銘が邪魔になることも多いから考えもの。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 22:20:35
イラボは秋の銘が多いからなぁ。
銘はいらん。
年中使える姪でも、鵬雲斎のように、古今とか今昔とか、お決まりの銘をつけられたら恥ずかしくて使えないし・・・


148 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/13(土) 23:29:30
箱書きや作法なんて悪しき習慣。
お笑いだねw
肝心なのは茶碗そのものだよ。


149 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 07:51:34
>>145>>146>>147
釣られるなよ

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 08:16:42
俺の 大振り釘彫伊羅保、加洲横山家伝来 啐啄斎追い銘 耳庵旧蔵
200万でいいから買ってくれ!勿論本歌だよ。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 09:15:30
皆さん色々と詳しいようですが
やはりプロの業者さん??

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 15:49:36
自称プロです

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 17:06:57
ここに来るのは、薀蓄小僧が多いです。
実際は 年に数回 平和島行って 1万の範囲で1日潰す 貧乏人です。
高麗茶碗は夢に出るくらい図録で見るのがしふくの楽しみです。
残念モノの茶碗、ヤフオクでも競り負けます。
その腹いせで、薀蓄を並べ立てて、高いとか 安いとか 御託を述べます。
そういう貧乏人ですから 妄想癖は多めに見てあげて欲しい。


154 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 17:08:31
いい得て妙だな

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 20:30:57
この伊羅保茶碗の高台って何伊羅保??釘?
http://sfqxr827.hp.infoseek.co.jp/IMG_4953.jpg

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 21:25:51
それは信楽のアラモノだなw

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 21:32:02
爆弾踏むなよ↑

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 21:39:25
お前の値段は昔の値段だな

159 :155:2010/03/14(日) 21:40:00
ここで真面目な話はどうかと思いますが
一応本当に何という伊羅保茶碗か気になるので聞いてるのですが・・・
高台の写真しかありませんが宜しくです。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 21:44:59
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/133909481
真面目な楽山 11500円也

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 21:47:06
池内でも水戸忠でも行って聞けよ。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/14(日) 23:22:51
作家で、伊羅保の名手ってだれ?

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/15(月) 00:17:40
>>162

アラモノ作家
ワライモノw




164 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/15(月) 10:06:04
>>155
釘じゃない?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/15(月) 10:49:22
>>155じたい出来損ないっていうか
下手すぎるから
いらぼと呼べないんじゃないかな

写真の角度でできそこないに見える可能性もあるが

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/15(月) 13:10:43
だから釣られるなよ

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/16(火) 11:41:13
イラボのニュウも許されないの?

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/16(火) 22:04:13
ニュウも程度ものだろ。
多少のニュウなんて、古い茶碗にはつきものでしょ。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/17(水) 18:30:27
柿の蔕茶碗が欲しいよ。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/17(水) 19:52:37
広大まで逝ってたら だめですな

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/17(水) 21:27:35
伊羅保には僅かな傷も許されぬ。これは約束事。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/18(木) 19:45:32
その約束を破ったらどうなるんですか?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/18(木) 20:22:19
ハリセンボン

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/18(木) 23:15:14
作家もののイラボで我慢せいや!

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 06:34:01
アラモノは最高です

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 18:26:41
っていうかどこかの美術館に入っている
片身変りの伊羅保の口編にはホツが見られますよ。
銘に雁という字が付きますが詳しくは覚えてないです。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 18:35:46
俺らが論じてるのは http://www.fufufufu.com/product.asp?id=000000012924
このクラスだろう 美術館レベルは格が違うんだろう

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 18:53:32
約束を満たしていない有名な高麗茶碗って結構ありますよね。
やはり伝来物だと免除されるの??

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 18:55:02
>>176
どこの美術館でしょう?
見た記憶がありません。
その書き込みだけでは何とも返事できませんので
思い出したらまた書き込んで下さい

(銘まで覚えているのに美術館自体を覚えていない??)



>>177
それはいくらんんでもクソすぎるおwwwwww

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 18:58:21
>>179
了解!

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 20:17:19
>>174
ゴミ。

>>176
それは野村美術館の名椀「初雁」だな。
確かに1つホツがあるが問題なし。


>>177
ゴミ。

>>178
総合的に優れていれば
高麗茶碗の約束事の1つ位は外れていても問題ない。


182 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 20:37:06
テンテイ乙

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 20:39:14

軍人茶碗テンテイ・・

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 20:48:52
>>183
軍人茶碗はアラモノだぞw


185 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 21:32:27
テンテイ、今日は閉鎖病棟から出られたのですね。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 21:37:12

軍人茶碗=作家物=アラモノ=糞w



187 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/19(金) 23:27:07
約束事って、イラボは茶碗そのものが侘びものだから、傷があると侘びが強すぎて景色にはならずマイナス効果しかないってこと。
井戸や粉引の傷とは全く違う扱いをうける。
ホツくらいなら、全く問題ない。しかし、大きな直しのある傷物のイラボは茶会では使い辛い。
井戸なんかだと多少の直しは味わいを生んで良い場合が多いけどな。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 07:32:04
まあ、アラモノに直しするのも厭味だしな。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 09:40:01
そうだね、アラモノは
煮ても焼いても食えないゴミだな。


190 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 10:35:40
自演の下手さは変わってないなあ

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 10:38:25
どうでもいいが自演じゃないぞ。

192 : ◆PUKlhlK.gw :2010/03/20(土) 11:02:19
テンテーはさあ、もうトリップつけなよ
名前欄に「#」につづけて任意の文字列でトリップつくから

たとえば名前欄に  #ももやま
って入れるとこのトリップになるわけ

193 : ◆PUKlhlK.gw :2010/03/20(土) 16:36:14
ヒヒヒ

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 16:42:20
>>192
全員がコテハンにならなければ自演疑惑は無くならないだろ?
よく考えてみろw


195 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 20:48:11
>>192-183
低能w

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/20(土) 23:56:16
テンテーは すごーいコットウを所持するくらい えらーい人なのに どうちて こんなところで すごーく がんばってるの?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 13:21:28
>>194
>>195

さすがテンテー
自分がが絶対に自作自演をすることをよく分かってらっしゃる

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 13:59:55
さいきん茶碗に興味を持ち始めました
質問です
アラモノとは新しいものという意味ですか?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 14:08:37
そう、アラモノとは
古陶磁好きが作家物や現代物を馬鹿にする時に使う。


200 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 14:47:54
>>198
アラモノという言葉を得意げに使いたがる通称「アラモノ厨」:
 真の知識もないのに本を数冊読んだだけのうすっぺらい知識で
 他人に上から目線で説教したがる。
 したり顔でご高説をたれるも、あらゆるスレで常に論破されて涙目
 常に分かりやすい自作自演を繰り返す。
 この板に粘着しているゴキブリ。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 15:17:39
それではどこの時代ぐらいからがアラモノの定義ですか?
明治ぐらい?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 15:27:40
テンテーにとっては桃山以外は全部アラモノなんだよ
頭悪い池沼だから
そいえば「アラモノ厨」と呼ばれる前は「桃山厨」って呼ばれてたなテンテー
その頃から自分の脳内設定を押し付ける恥ずかしいやつだった

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 15:52:37
>>201
そうだな。
まぁ明治ぐらいからだな。


204 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 16:41:56
うーん

桃山がすごいのはわかるけど
ぶっちゃけ所有するのって無理じゃないですか!
桃山時代以外のものをクズと言うってことは
桃山時代のものを手にとって見れる環境にあるってことですよね?
茶会でででてくるんでしょうか?
美術館の世界だと思ってたのですけど…
アラモノをディスってるひとって桃山時代の茶碗を所有してるのですか?

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 16:54:58
>>200>>202>>204
自演の下手さは変わってないなあw


206 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:02:42
自演じゃないですよw

最近興味を持ったのでこのスレみてアラモノっていう
言葉に初めてであったので疑問だったんで。

ぶっちゃけ
桃山時代のものって実際手にとって鑑賞できるんでしょうか?
ぜひしてみたいのですが…

お稽古はまだ始めたばかりだし茶会に行くなんてとてもとても
っていうレベルなんです
楽美術館で手にとって鑑賞できるっていう日があるみたいなんですが

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:22:35
アラモノ野郎、まじウザイ。
俺は、古陶磁が好きで、桃山の織部や唐津、井戸、その他色々な古作の茶碗を愛用しているが、
現代陶も良さも認めている。
現代陶にも素晴らしいものも沢山ある。桃山陶にはないデザインや前衛的な芸術性の高い
作品も多く存在する。現代陶を全否定するヤツは、芸術の本質を全く理解していないとしか思えない。
桃山陶しか認めないってヤツは、希少性と経済的価値でしか、作品の良し悪しを判断できない
つまらんアホだよ。焼物を語る資格なし。現代陶にも詰まらんモノも沢山あり、全ての現代陶が良いとは言わないが、
一部の優れた現代陶まで否定するヤツは、桃山陶の良さも本当に理解しているのか疑問だ。
桃山陶には現代陶には超えられない素晴らしさがあるが、現代陶には桃山陶にも実現し得なかった
良さもある。桃山陶の良さを理解しているなら、当然に現代陶の良さも理解できるはずだが、
現代陶を全否定するヤツは、桃山陶の良さも全く理解していないのだろう。
まあ、古作をそのまま写して偉そうにしているが、全く古作の足元にも及ばない詰まらない
作家も多いが、そんなヤツは評価にあたいしない。
古作を真剣に再現しようとし、そこから自分のオリジナリティーを加え、現在的なアプローチを
試み、それを高いレベルで実現している作家の作品は、芸術性が高く評価に値する。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:31:05
さすがテンテイ なりすまし乙

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:38:02
>>207
哀れな奴だな。
君はメクラのまま一生を終えるんだねw


210 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:42:24
桃山時代の作品を持っていない、桃山至上野郎。


             大笑




211 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:48:13
益田鈍翁でさえ、古作と同様に現代作も認めていたのだが・・・

鈍翁もメクラか? ワラ

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 17:58:20
>>211
>益田鈍翁でさえ、古作と同様に現代作も認めていたのだが・・・

その現代作とやらをアップしてみなよ。


213 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 18:01:37
テンテーは8万円のぐい呑みを  は  じ  め  て   買ったからうれしくてしょうがないんだよ
だから今までも桃山一辺倒の偏った書き込みをなかったことにしようとしてる


マジみっともねー 

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 18:20:13
新参モノにはなにがなんだかわからないや…w
もう見てるだけにしますw

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 18:30:20
ドンキホーテで売ってるアラモノのことだろ

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 18:40:06
>>210>>213
レスの内容からして
お前は中学生のアラモノ厨か?w


217 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 18:50:31
>>212
自分で調べろ、ポケ

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 23:15:27
テンテーは どうして そんなに にんげんのクズを演出してるの?
ほんとは おだやかで 目のきらきらした 笑顔のかあいい いい人なの 知ってるんだよ?
テンテーはおかあたんに いつもおやこうこうしてる いい人なのに どうして?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/21(日) 23:32:11
>>212
鈍翁でさえとか既成の権威に寄り添って発言するのは感心しないが別に今更アップしなくても寛次郎とか使ってたのは有名だろ

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 07:50:04
グーグル乙

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 09:21:55
>>219
>寛次郎

民芸の糞焼じゃんwwwwww


222 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 12:31:42
感じ労の箱書の字見ると、ゲボガ出る

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 12:36:44
ゲボガってなんですか?イラボみたいな感じですか?

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 14:24:49
釘彫イラボって意味じゃない?

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 14:49:55
イラボの発掘品ってあるの??
ちょっと欠けてたのが80万で売ってた。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 16:02:24
アラモノだろう

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 16:28:54
いや間違いなく本物だと思います。
でもイラボで発掘があるかどうかが微妙。
値段も発掘なら納得。
買わないけど。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 16:30:09
鈍ノウも青山二郎も白洲正子も作家陶をもってたが、つまり所詮その程度のやつらだ
目利きだとか言われるけど、テンテーの足下にも及ばん連中だよ
骨董は天井知らずの世界
青山二郎ごときではテンテーの高みにははるか及ばない

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 16:36:43
>>228
まぁ、そうだな。
青山二郎も白洲正子も普段使いとはいえ
民芸の麦藁手の物や作家物を使っていたからなぁ。
良い古陶磁も扱っていたが、まだまだ甘いね。


230 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 16:44:05
マジレスしちゃうテンテーバカスwww

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 17:27:33

民芸館に行っても李朝物と同列で寛次郎なんかの作家物を飾ってある。
自意識過剰な作家の寛次郎なんて吐き気がするね。
そんなコレクションしか出来ない柳宗悦は甘い甘い。


232 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 17:30:35
先生は凄すぎる
小林、青山、白洲、柳より遥かに格上の目利きだったんだ…


233 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 17:37:23
お前失礼だぞ!

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 18:30:39
京都のヤナギさんが
「先生は骨董界の神さまでしょうなあ。
空海やダヴィンチの才能が、そのまま骨董界に出てきたようなもんです。
この稼業してるもんは誰も足向けて寝れませんよ。
何しろ1000年に一人というくらいですからね・・・奇跡そのものですよ」
とかインタビューで言ってたって聞いたけど、これほんと?

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 20:06:11
五十六億七千万や!ボケ!
何が1000年に1人や!

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 20:17:32
>>234
先生って誰のこと?

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 20:26:28
>>236
はずかしい無能のこと

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 20:27:19
テンテーは日本のキムヨナだ!
八百長銀河点で今日も悦に入って下さい!

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 20:33:14
>>234
柳宗悦のことだろ。

>>236-238
知恵遅れアラモノ厨クン
お前は痛過ぎ。


240 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 23:00:35
↑これが先生です

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 23:17:12
京都のヤナギさんのインタビューの続きはこんなんだって。

「先生は当代一どころか、過去現在未来すべてに並ぶ者のない目利きですなあ。
天才なんてもんじゃない。まさに神様ですわ。
この神様がいっぺん、うちの店においでくださったんです。
色々お見せしました。宋磁から、唐津、六古窯、平安の仏教美術。
先生はまずまず喜んでくれはったみたいでしたが、私が作家さんのやきものを普段づかいに
してると知るや否や、お顔真っ赤にされはってなあ。
お前はアラモノなんか使うのか!ふざけるな!
て、えらい剣幕ですわ。
何せ神様を怒らせてしまったもんで、すっかり意気消沈してしまいましたわ。
今日の私があるのも、あのとき先生に怒られたことが、バネになったからとちゃいますかなあ。
まあ作家さんのやきもの、私今でも楽しく使わせてもうてますけどね。
だって先生は神様。私ら骨董屋は人間。しょせん住む世界が違うとるんです」

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/22(月) 23:23:39
さすがキムヨナ!
八百長のでたらめぶりもまともじゃない!
よっ!天下一!(の八百長)

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 01:23:48
>>242
知性のないレス。
お前の日本語も無茶苦茶だなw


244 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 06:52:41

それが あの螺鈿の経箱につながったんだな 
先生はハムスターの小屋に丁度良いといって
5億で購入したんですね!

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 10:52:17
キムヨナさん、八百長して勝ててよかったですか?一生黒い金メダル(かねメダル)って呼ばれますけど!?

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 11:46:31
キムヨナにはバックアップがあったのかもしれんが、それがなかったとしても世界一だろう。
真央ちゃんのあの魅力のない滑りで金メダル貰っても恥ずかしいな。
ヨナ=李朝、真央=アラモノ という感じ。

このところ日本の凋落を反映してか、色んなスレで嫌韓・嫌中の発言にも力がないね。
中国に抜かれるのは仕方ないとしても、韓国にも並ばれちゃったからな。
実際に追いつかれてから気付いて、ちょっとびっくりしちゃったというか。
でも大丈夫だよ。韓国は日本を追い抜くことはできない。
むしろ日本と韓国は互いに同一化してく気がする。100年後ぐらいには合併するかも。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 12:06:17
キムチが世界一?うすっぺらいなテンテーの知識は
回転不足の3-3もエッジエラーもジャッジ買収してごまかして
あのお粗末なスパイラル・スピン・ステップで異常な加点
3年かけてISU買収してルールねじまげて、恥ずかしくない?




テンテーでも分かるフィギュア採点の秘密



糸色望先生・改フィギュア編「浅田真央の採点に絶望した」
 
浅田真央の採点に絶望した ‐ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10106460


248 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 16:08:51
ニコ厨が張り付いていたんだね

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/23(火) 17:19:34
>>247
動画見てみたけどひどいもんだな
これ電通も真央叩きに加わってる?

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 12:43:30
高麗茶碗のいいもんはどこの店に売ってるのよ?

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 17:45:10
古美術店だろう

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 18:19:36
今度、近くのデパートで古陶磁器展があるのだがやっぱり、
真贋や品物の状態は古美術店で買うよりデパートで買った方が
信頼できるよな?

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 18:59:27
先生という人はどこで手に入れてらっしゃるのですか?
桃山のものなど普通に売ってるのですか?

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 19:10:39
先生は先祖代々の什器が桃山だ。
買う必要は無い。
よくしっとけ!

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 22:41:32
>>253
先生は雑誌の切り抜きを集めて
「所持してる」つもりになってるだけだから

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/26(金) 23:32:31
先生はなんでも徳川家以上に大きな倉があって、
下は重文、上は超国宝クラスの骨董品が山のように保管されているんだとか。
汝窯青磁の盃は先生所有のうち中クラスだとのこと。
「青磁は汝窯でないと」という発言は一般人なら爆笑ものだろうが先生なら説得力があるよ

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 07:28:41
poriyに出してみろ

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 12:20:51

ここで先生とか言っているアラモノ厨は田舎者だろw
桃山期の古陶磁を触ったこともないから嫉妬が凄いようだ。
東京の筋の良い古美術店なら時々見かけるし、
クルマやゴルフをやらなければ買えないことはないだろ。
分割で買う人も多いぞ。


259 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 13:33:49
>>258
すばらしい!先生は少し前から「w」を使うことを覚え
それをまだ覚えていらっしゃる!
ボケ具合はまだそう進んではいないようだ

ところで先生ご自分がたった8万の伊万里で
超〜ご機嫌だったのを覚えていらっしゃいますか?
恥ずかしくないですか?

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 15:07:04
>>259
相変わらず頭悪そうなアラモノ厨のレスだな。
伊万里なんてアラモノに毛が生えた程度の糞だぞw
初期伊万里の良品なら別だがな。


261 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 15:13:25
>>260
その「アラモノに毛が生えた程度の糞」を買って
スレ違いの場所に嬉々として書き込んでいたのをお忘れ?
なかったことにしたいんですか、みっともない大先生

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 15:37:46
261
妄想ご苦労
人違いだなw

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 15:52:23
なかったことにしたいらしい

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 22:06:09
>>261>>261
お前はキチガイか?
普通に考えても有り得ない話だろ。
そこまで言うなら根拠を示せよ。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 23:13:25
いやあ先生を嫉妬してしまうのは当たり前ですよ〜。我々も凡夫ですからねw
田舎者だというご指摘もまさに正鵠を射ておりますぞ!w先生のお住まいに比べたら田舎も田舎!ど田舎です!
いやさすがは先生!慧眼をもってその名を世界に轟かせておられる!

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/27(土) 23:33:24
>>264
本当にみっともないな
指摘されると、知らぬ存ぜぬ。
恥を知れ!

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/28(日) 01:05:55
おかねもちで すごいコットウを買うほどの ゆたかな人なのに
どうしてテンテイは こんなとこで お顔まっかにして なにと闘ってるの?
こころがひろーい ひろーい 地位のある おおきなオトナなのに どうちて?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/28(日) 01:47:51
テンテーと並び称えられるキムチヨナ、今夜のSPではあれだけミスみまくったグダグダの滑りでも
FPでの点数だけはトップでしたね?
オリンピックもですが、ジャッジにいくら払ったんでしょうね
韓国は八百長が進んでますねえ、テンテー!

テンテーとキムチヨナはまったくすばらしいお人だ!
テンテーとキムチヨナは同レベルだ!

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/28(日) 06:47:46
興起が負けて 真央が勝つ 最高ですな。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/28(日) 14:19:46
いや、ショートプログラムで完璧だった浅田が68だったのに
失敗の連続でやる気のないキムチが60もつけてる

フリープログラムでの得点はもっとおかしくて
完璧な浅田が(回転は足りていたトリプルアクセルを無理矢理回転不足にされて)129.5、
キムチはショートプログラム同様失敗連続のグダグダでさえ、なぜか浅田を上回る130.49をつけた

誰の目にもこんなの八百長だってハッキリしてるじゃん
キムチが銀なんて笑わせる。本当ならキムチは10位以内にも入れない演技だった


271 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/03/29(月) 10:36:09
スケートネタおもしろくないっす。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/02(金) 15:33:36
長岡空権のイラボないでかねぇ。
大振りで個展クラスのやつが欲しい。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/06(火) 16:28:40
やっぱり、日展や伝統工芸展等の展示会に出品される作品がその陶芸家の
1番作で、次にデパートやギャラリーでの個展に出品される作品、デパート
やギャラリーで普段、展示販売されてる作品と続いて、最後に個展での
売れ残りとデパートの高級和食器売り場で長期間展示販売されたが売れずに
仕方なく窯元に戻ってきた作品、窯出しされた作品の中で最低条件をクリア
してる作品が窯元の展示室に並べて販売してあるんだろ?

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/07(水) 20:46:06
>>273
それらは全部アラモノのゴミだよww


275 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/12(月) 14:01:50
高麗茶碗買ったよ

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/13(火) 16:30:09
>>275
これですか? うらやましいですね
(n‘∀‘)ηhttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w49838421

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/13(火) 16:50:28
コレチガウヨ

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/15(木) 21:54:26
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v97920112

楽山焼のイラボ、これどうかな?
窯ものですか?
出来はまあまあだと思うけど。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/15(木) 22:39:35
>>278
窯物の中でも特に出来の悪い安物です

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/17(土) 18:21:19
普通の伊羅保より片身替伊羅保のほうが、格が高いと言われているが<
こりは窯物だし、正月用の茶碗だからダメだな。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/17(土) 18:32:07
ところで、長岡空権の楽山焼伊羅保茶碗って個展ではいくらで売っているの?
書付ものとそうでないもの、それぞれいくら?
個展に行ったことのある人いるかな?

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/17(土) 20:06:01
書付もの\5000
そうでないもの\2000

くらいでしょ。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/17(土) 21:00:55


    スルー




284 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 07:59:10
書きつけのないものでも80万はするでしょ。たぶん。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 14:35:53
マジ??

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 18:59:31
作家もので書付があれば、通常は個展でプラス20万から30万と言われているな。
しかも、家元の書付をつけて個展に出すような作品は、その個展では出来の良い代表作的なもの。
出来の良いものしか書付の依頼はしないから、書付のない作品より、茶碗単体でも2割程度高く設定されている。
個展で書付なしが80マンするのなら、書付ありは120マン以上するんだろう。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 21:19:15
ということにしたいんですね

プッ

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 22:22:35
オマエ、何が言いたいの?
ということにしたいとか、しないとかじゃなくて、事実を言ってるだけだがな。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 22:46:41
たとえ今、120万しても
10年後は5千円だろうね。

アラモノの運命はそんなものだよ。
ごく一部を除いて。


290 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 22:56:28
どうでもいいけど、伊羅保を買うなら本歌にしろ。

しかし、作家もので安く済ませたいなら、東五より空権の伊羅保をすすめる。
楽山焼は400年近い歴史があり、茶陶として確立した地位を築いている。
ちょっとした真面目な茶会でも使える。
東五は、良く知れたお客なら使えるが、茶会ではちょっと使いづらい。
これは、物の良し悪しではなく、茶陶としての格ということだから仕方がない。
それに、空権の伊羅保茶碗は、キリッとした緊張感と鋭さがあるり品格に繋がっているが、
東五の伊羅保は、大らかだが緩さが勝っていて、品格に欠ける。

まあ、どっちでも良いが、金を貯めて本歌を買うのが一番だ。
他に、茶会で使える格を備えた上手い作家がいれば別だか。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/18(日) 23:06:13
10年後に5000円はどう考えてもあり得ないが、東五も空権も出来によるが、
5年後でも10年後でも、20万から40万くらいだろう。
東五は、20万から40万で安定するだろうが、空権は、出来の良くないものは、
10万からあるだろうが、出来の良い個展クラスの書付ものは、40万から60万と
割と高く落ち着くと思う。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/21(水) 21:09:48
本歌の伊羅保と古楽山の伊羅保の違いを分かりやすく教えて下さい。

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/22(木) 18:42:56
お前らは喜左衛門井戸と細川井戸のどっちが好きなんだ?
井戸茶碗スレで論争になってる。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/22(木) 19:53:11
わしはキザエモン

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/22(木) 20:11:48
わしは蓬莱

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/22(木) 22:13:02
わし老僧

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/23(金) 14:03:31
わし有楽

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/24(土) 11:59:39
宗慶の書付で、花押の横に「応需」と書かれたものがあるけど、
あれってどういう意味?
つまらない茶碗だけど、頼まれて書付したっていう意味?
詳しい人、教えて。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/24(土) 18:04:32
釘彫茶碗が欲しいんですけど。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/24(土) 19:20:55
1000万だせば、まずまずのが買えるよ

301 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2010/04/25(日) 00:01:10
>>298
「需めに応ず」(頼まれてやった)。書画でもたまに見ますね。
作者名と勘違いしている人もいますが。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/25(日) 08:18:50
書付って頼まれないのに箱書きすることってあり得ないよね?
応需と書かれていないものとの違いは、なに?
宗慶は目利きで有名だし、やはり、書きたくなかったけど、頼まれたので
仕方なく書いたってことなのかな?

あと、歌詠銘が入っている茶碗とそうでない茶碗だけど、あれも頼んで書いて
もらうのかな。
以前、素晴らしい桃山の織部の箱に、宗慶が「織部」とだけ書いていて、
歌詠みもなく、銘もなかった。
一方、普通の堅手茶碗(もちろん李朝の本物)で、それほど良いものでない茶碗に、
歌詠みと銘が書かれてあった。
茶碗の格やレベルで書き分けている訳じゃなくて、持ち主の要求で歌詠みしたり
しなかったりしているのてすかね?
それとも、宗慶の判断なんですかね?

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/25(日) 08:29:40
>>299
楽山焼の空権のイラボで我慢しろ。
出来の良いものは、本歌レベルのものもあるよ。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/25(日) 08:34:17
http://www.kobijyutu.com/ppp/P-172.htm

これ、応需の例ね・・・

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 07:09:17
これ本物のいらぼですか?
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r65571845

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 07:59:43
>>305
それは本物。
100万以下で落とせれば掘り出し物だよ。
5年後に2倍で売れるよ。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 08:35:50
どう見ても平成のものww

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 11:38:04
art_0813=hautecouture001 ですか?


309 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 19:59:52
>>306
ほんとっすか!?
自分入札するっス!!

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 21:17:50
俺が買う!

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/04/30(金) 21:54:53
モロ薬品染色に見えるが・・・

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 09:14:03
きんこくせいグループは
出来がいいよね

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 10:59:12
そこは出来が良いが難アリで
良く見ると変な所が必ずあるね。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 11:00:59
こんな茶碗で何年も喫茶し続けたら金属中毒必至

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 11:09:53
きんこくせいグループ??
詳しく教えて下さいよ

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 15:14:37
癌物性作一流工房

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/01(土) 15:52:51
東京で李朝を扱ってるいいとこ知ってる??

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 05:19:37
憶測で詳しくは書けない
きんこくせいは無関係かもしれない
けど共通する特徴・部分がある

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 07:01:23
釉薬の質感、高台内や高台そのもの削りが本歌とはまるで違う。
明らかな雁作。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 07:11:01
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f92215253
このイラボはどこのイラボだろう?現代物の贋作ではないようだけど。
もちろん本歌ではないが、楽山イラボではないし、萩イラボかな。
京イラボではない気がする。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 07:34:09
どうみても昭和の贋作じゃねーか。
出品者も売るのに必死だな。w

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 09:33:18
>>320
それは本物。
100万以下で落とせれば掘り出し物だよ。
5年後に2倍で売れるよ。
伊ラボの割高台なんて滅多に出ないよ。
2重箱で風呂敷まで付いている伝性品は希少。


323 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 10:46:17
>>322
>伝性品

茶碗弄っただけで性病に罹りそうだなw
贋作業者の業の深さが芯までタップリ染み付いてるんだろうwww

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 12:03:14
>>322
>割高台

割れ高台だろw


325 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 12:20:51
割高台じゃねーよ、切高台だろ。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 12:26:26
わけのわからん伊羅保より、長岡空権の楽山焼の伊羅保を買え。
そのほうが間違いない。

そう言えば少し前に、西安がオクに、空権の伊羅保を出してたな。
片身替で、印籠箱に久田かなんかの書付がついてて二重箱になってた茶碗。
あれは個展クラスでなかなか良かった。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 12:27:29
>>325
切高台じゃねーよ、割れているだけだろw

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/02(日) 12:42:52
片身替ってどうなんだろうねぇ。
空権の書付ものは、だいたい片身替が多いけど、好き嫌いが分かれる。
普通の伊羅保より品位はでるけど・・・
釉薬のところのカンニュウに茶が染みて古色が付くと面白いとは思うけど。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/03(月) 12:14:00
>>328
この片身替は凄いよ。
物差しで引いたような掛け分けと内刷毛目。
芸術的超絶技巧だから本歌間違いなし!
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w50219786

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/03(月) 16:02:45
片身替って 嫌らしさが曝け出されてるな。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/03(月) 16:20:27
茨城グループから買ったとき
グーぐるマップでAとBを調べたらいくつか面白いことがわかった

実際に行けばもっといろいろわかるかも
個人宅でなく会社なら調べたり実際に行ったりしてみてもいいだろ

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/03(月) 20:11:08
>>326
あれ、俺もウァッチしてたけど、いい茶碗だった。


333 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/04(火) 16:27:40
333ゲット、欲しいものは買う是常識

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/10(月) 14:03:07
最近なんか買った人いる??

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/12(水) 19:25:50
現代作家の作品だけど、先月の東京アートフェア2010で
安倍安人の備前茶入を735000円で買ったよ。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/12(水) 21:07:37
高いっすね。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/15(土) 09:20:35
箱書なくてもいいから、キズがちょっとあってもいいから
本歌のいらぼがほしい。
いくらぐらいからあるのかなぁ。・。。

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/17(月) 10:43:36
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/130802952
これどうですか?

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/17(月) 10:51:12
>>338
新しいのをわざと汚してる

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/17(月) 11:31:27
これは並品だが本物だよ

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 00:48:24
>>338
これを見てきたねえなと思えない感性なら何かっても無駄だ。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 01:01:49
そこそこ伝世してるもんだね。この手を持ってなくて、かつ安ければ買ってもいいんじゃないか。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 10:29:27
わざとだよw
わざとこう作って、わざと汚してある
いやらしい品だ

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/18(火) 11:25:23
ほんものだ
4万円くらいまでで落とせばいいと思うよ

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/19(水) 00:36:50
どうも ホンモノっぽいな なぜならば
ニュウがばしばし入ってる。それ含め 古色も不自然ではない 古いもんだ

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/19(水) 20:09:59
こんなわかりやすい古色付けを分からないやつがいるのか?

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/19(水) 21:42:35
いないっしょ
汚い偽物

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/20(木) 21:57:13
美しくない本物より
美しい偽者の方が
俺にとっての本物だ

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/21(金) 02:31:05
ただの発掘品じゃん、。
こんなもんどうでもええわ。。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/21(金) 20:09:55
>>346 347
息が合ってるねえ

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/21(金) 21:37:33
ということにしたい出品者>>350であった
合掌

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/21(金) 22:21:57
発掘とはいっても今はこれがこのくらいの値段しかつかないんだな
鳩がルーピーだと骨董が安く買えてありがたいわw

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/22(土) 23:26:33
what? なぜか出品者にされたでござる

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/23(日) 12:45:56
>>351
息が合ってるのは とてもいいことなのに どうしてそう言われるのを 嫌がるのかな?

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/30(日) 15:17:50
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d105486352
じゃあ これならどうだ

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/30(日) 19:00:21
欲しいか?

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/31(月) 10:05:49
いや 欲しくない
欲しいやつは衆目に触れさせない

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/31(月) 23:33:00
このヘルメットは何だ
しかも山田まん毛って

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/05/31(月) 23:47:28
まん毛ww

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/01(火) 00:19:59
これは名品だよ。
しかし、まん毛の箱書きの品がヤフオクに出てくる時代になったのか。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/01(火) 06:08:54
欲しいか?

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/01(火) 14:46:16
ただなら欲しい。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/01(火) 17:28:44
彦坂尚嘉の窃盗について。
立教大学御中
貴大学大学院の彦坂さんのブログ
http://hikosaka2.blog.so-net.ne.jp/
http://hikosaka.blog.so-net.ne.jp/
では、日常的に写真の盗用、無断改変、さも自身が撮影者であるかの様に振る舞う
等の窃盗を始めとする著作権侵害行為が行われています。
彦坂さんには個人的に注意を促しましたが、黙殺し、犯罪行為を重ねているとんで
もない人物です。
これは貴大学の彦坂さんに注意出来る立場の人間から指導してもらわないと間然し
ない問題だと思いメール致しました。
かれは仮にも美術評論家を自称しているのですから、他人の著作物には、たとえそ
れが無名の人のスナップショットであったとしても尊重するべきなのに、そん な最
低限の事すら出来ていません。こんな人物が、美術を語る事自体おこがましいし、
犯罪を行っている片一方で教育者であるだなんて噴飯物です。
これは美術を始めとするクリエイションの世界に関わる人たちに多少なりとも影響
力の有る人物がこのような窃盗と、著作権侵害を行い続けている事はきわめて 重大
な問題です。
この事実にたいする貴大学の具体的な対応と、彦坂さんの盗用画像の削除を求めま
す。
また、盗んだ画像を削除する様に大学として指導する気があるかどうか、其の回答
も求めます。
ちなみにこのメールはインターネット上の様々なブログや掲示板などで公開します。
以上よろしくお願いします。返信お待ちしております。
井上孝


364 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/01(火) 22:11:32
そのうち北朝鮮から掘り出し物が出てきそうだ

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/03(木) 21:39:08
韓国が大不況になったら掘り出し物でてくるのかなぁ

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/03(木) 21:52:46
【字幕入り】 日本人がノーベル賞をとるのは日本語が劣等だからニダ!!韓国教育

http://www.youtube.com/watch?v=FJPIVm98NNY&feature=related

●再生回数11万3千件!w

本当にこんな授業が行われているのかと疑いたくなるほど、
クソミソに日本を侮辱しまくっております。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/11(金) 20:31:28
偽物で被害にあった人はいくらぐらいの物買った?

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/06/11(金) 21:00:10
100万円の茶釜

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/04(日) 11:51:45
伊羅保のいいやつどこに売ってるの?

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/06(火) 20:34:57
470 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 00:36:12
古陶磁好きと作家物好き、そして 酒器好きと酒好きでは 水と油で話が合わないのだろう。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 00:44:32
また、 金持ちと貧乏人とでは 本物の本歌に触れた事のある経験値が
あまりにも違いすぎて 同じ価値観で会話できないようだ。

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 18:59:37
武末日臣の井戸はお前ら、どう思う?
なんか、俺はカイラギが気に食わないんだけど。
細川井戸や喜左衛門、又は小林東五等のカイラギとは 全然違うものだし。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 19:14:21
>474 アラモノは根本的に別の焼物だからね。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 20:37:59
>475 別の焼物というか、 土も釉薬も窯も陶工も全て違う。
出来上がった物は陶器と磁器くらい違う別物。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 21:15:22
>474 俺もやだな。なんか、説明しにくいイヤラシサがある。つかイヤラシサしかない

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 21:49:32
そこには作家の金銭欲が見え隠れするからな。
トウゴにしても、霞を食っては生きてはいけないしな。
昔の陶工は、その日暮し、李朝では 嫁さえ貰えなかったしな

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 21:59:50
アラモノは作家の美意識が土台だからそれを超えるものは作れない。

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/02/12(金) 22:12:34
そうだね。 アラモノは作家の卑しさが滲み出ているし、何百年の古格も雅味もない。

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/27(火) 14:38:38
見込みに目跡が残ってる古作の粉引茶碗とか、あるのか?

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/27(火) 15:31:36
はいはい


373 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/27(火) 20:03:02
見込みに目垢が残ってる古作の粉引茶碗とかはあるよ。


374 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 15:29:52
出雲の長岡空権のイラボ茶碗で、少し小ぶりな片身替茶碗を古美術店で見せてもらいました。
上質な印籠箱と杉の外箱の二重箱で、外箱には空権の名と印が押されていて共箱であることが分りました。
印籠箱の蓋には、尋牛斎の書付と銘が付けられていました。
これだけの扱いなので、個展作品で、なおかつ作者の自身作と思われますが、価格は30万でした。
出来も良かったのですが、相場としてはどうなんでしょう。
少し小さめなのが気になりますが・・・


375 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 15:56:47
またコピペかよ

能無し野郎

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 16:59:43
>>374
いいんじゃないのか。
それくらいの値段なら。
伊羅保は小振りなのが普通だし。

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 17:12:43
5万てとこだな

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 19:03:44
現実的な相場は、書付なしで15万。
書付があれば20から30が妥当だろう。
作家本人が書付に出しているということは、
個展用の作品でその中でも出来の良いものだろうからね。
若作で書付なしで、良く見る刷毛目の入った砂目の少ない
楽山茶碗なら5万はありえるけど、砂目の多い
伊羅保片身替茶碗で5万はあり得ない。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2010/07/31(土) 23:04:09
伊羅保なら本歌を買え。
1000万だせば、まあまあのが買える。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)