2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フレームが】古谷利裕の偽日記8【まったく違う】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/02(火) 23:18:06
美術作家・批評家の古谷利裕について語りましょう。
古谷の単著が出ました。
『世界へと滲み出す脳――感覚の論理、イメージのみる夢』(青土社、2008.7)
岡崎乾二郎、平倉圭、四谷アートステュディウム、石岡良治、『artitoc』、module、
林道郎、松浦寿夫、宮川淳、松岡新一郎、
『Review House』、photographer's galleryおよび『photographer's gallery press』、
蓮實重彦、保坂和志、樫村晴香。
『October』派やロザリンド・クラウスなど諸論者から、
英米仏の映画・芸術・文学の理論・研究・批評・動向まで。
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/(08/05/31(土)〜)
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html(08/05/30(金)以来、更新停止中)

前スレ
【そろそろ】古谷利裕の偽日記7【読書会する?】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1226465657/

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/02(火) 23:18:57
過去スレ(美術鑑賞板)
【ゴルベーザ】古谷利裕の偽日記6【さんまいぐみ】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1224996600/
【文芸誌】古谷利裕の偽日記5【常連】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1223498288/
【樫村保坂と岡崎】古谷利裕の偽日記4【試行錯誤】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1222617034/
【本が】古谷利裕の偽日記3【出るよ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1210727674/
【ラノベも】古谷利裕の偽日記2【よりぬき批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1159206551/
【美術家の】古谷利裕の偽日記【よりぬき批評】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1104207341/

過去スレ(哲学板)
【男もすなる】古谷利裕の偽日記【日記なるもの】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078673801/
【日記なるもの】古谷利裕の偽日記2【だと思う】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087452000/


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/02(火) 23:19:45
関連リンク

岡崎乾二郎
ttp://kenjirookazaki.com/
平倉圭
ttp://hirakura.exblog.jp/
四谷アートステュディウム
ttp://artstudium.org/
『artitoc』
ttp://artictoc.com/
module
ttp://fralippo.eris.aisnet.jp/module
林道郎ゼミ
ttp://www.arttrace.org/seminar/hayashi/hayashi.html
neotrad.jp
(加治屋健司、近藤學、鈴木範裕、手塚美和子、
 森一大、鈴木真紀、宮坂奈由、平野千枝子)
ttp://snori.ciao.jp/
FLOWER WILD
ttp://www.flowerwild.net/
『Review House』
ttp://www.reviewhousemag.com/
photographer's gallery
ttp://www.pg-web.net/
保坂和志
ttp://www.k-hosaka.com/
樫村晴香
ttp://www.k-hosaka.com/kashimura/kashi.html
『October』
ttp://www.mitpressjournals.org/loi/octo?cookieSet=1

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/03(水) 00:24:01
本人の意図に反し、フレームが違うはずなのに話が通じているかのような錯覚が生じるのはなぜか、

あるいは、事実関係がないはずなのに、たわいもないゴシップが流通してしまうのはなぜか、



5 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/03(水) 03:51:45
フレームは一緒ってことさ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/03(水) 09:36:21
2chに反応するのよくない。
工作するんじゃなきゃw

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/03(水) 13:58:19
半端に細部をぼかすからこうなるんじゃなかろうか
売文で食う人が2ちゃんとの関係を切るのは無理じゃね?

>今月末までにこなさなければいけない用事(何かを書いているわけではなく、もっとひたすら「こなす」感じの用事で、しかもそれなりに責任があるのでプレッシャーも迷いもある)

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/03(水) 15:45:52
なんでいきなりスレが崩壊してんの?
フルヤンの言いなり?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/04(木) 13:41:23
やっぱり文芸批評の方が面白い。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 03:35:20
mixiの方はどうかね?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 03:49:25
mixiは足跡がウザイから使いたくない

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 10:53:28
フルヤンのびのびしまくり

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 13:53:55
わかりやすい性格

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 13:56:02
しろいろもフルヤンにつられすぎ

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 15:48:09
古谷に近いところにいるんだろ
古谷も言ってた

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 16:02:26
なるほど
だから基本的に同じ論調だったのか

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 16:10:59
だから互いの返答がエスカレートしたんだな

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 16:14:59
2ちゃんのスレで読書会が出来ないからって拗ねるのはどうかと思った

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 21:02:56
普通に情報交換として使えばいいんじゃね

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 21:05:18
もちろんよ
前スレに貼ってあったこのイベントはカオスな予感
http://www.artstudium.org/infomation/2008/12/_1223.htm


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:02:05
四谷周辺以外のネタもあるといいな

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:05:16
池田が出たチンポムイベントとか?
荒れやすそうだが

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:11:56
それは四谷周辺

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:14:19
現代美術の話はどこかしらつながってね?
具体例挙げてテンプレに足すべき

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:15:11
http://blog.goo.ne.jp/superflat/e/e9b512d9bb3c850d054ecb078ba9ee42

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 22:22:29
そういやNT-Xもデリダ好きなんだな

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/05(金) 23:14:59
富裕層・ニューリッチ批評家
山形浩生
ドミニク・チェン
近藤學

底辺批評家
ふるやん
福住廉

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 00:41:58
さすがにくだらないな。けっきょく四谷周辺だろ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 12:11:13
次スレ
【銀杏並木】古谷利裕【41歳の冬】


30 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 12:17:13
少しでも関わりを持ったら四谷って言うのをよすべき

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 12:30:50
なんで?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 12:46:59
だって「四谷系以外の話しよーぜ」って言いたいんだろ?
それだと現代美術の話はやめたいって事になるぜ
現代文学だって、福永信が四谷系ってことになるし

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 17:22:35
古谷は「イメージ」を禁句にした方がいいんじゃないかと思えてきた


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 17:28:18
批評家濫立バブル期は、早速終わったような希ガス
四谷周辺(伊藤、黒瀬も)まさにこれから頑張りたいんだろうけど
なんか寒々しいんだよね。読み手がついてきていない。
RHに特にそれを感じた

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 17:32:43
批評というより院生の研究発表会みたいだったな<RH02

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 17:33:54
それって東のゼロアカ周辺の惨状からの推論?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 18:05:57
アカデミズムにもライターにも冷たいスレw
フルヤンが最適解

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 18:22:04
レビューハウスは黒瀬と伊藤の我欲が前に出すぎで引く。
バランス取れているようでこの2人が実質媒体私物化してるから、意味がよく分からない

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 18:34:02
連投してるのはレビューハウスアンチの人?
立ち位置の話は飽きたから他の書き手についてはどうなのよ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 18:43:52
itou w

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:01:58
出そうな杭は叩きつぶすって発想は良くないのでは


42 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:10:28
興味を引かれないのは確か

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:11:42
文学的美術批評家が擁護する「瞬間」の疑義についてはどうですか?


44 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:14:52
文学化された視覚性について何か

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:17:27
否定はしないけど
「瞬間」にかけるひとばかりでは
宗教団体と変わりがないね

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:21:30
具体例は古谷?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:22:33
文学的美術批評家って?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:24:52
だから古谷じゃないの?

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 19:38:59
文学的じゃなければおkって発想はグリーンバーグっぽい

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:34:48
グリーンバーグが文学だろw

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:36:00
Fateは文学

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:38:31
伊藤と木村は夫婦

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:41:19
批評空間も柄谷と浅田の私物だった
要するに伊藤が好かれていないんでしょう

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:48:23
麻原が一瞬浮いたように見えるのも瞬間

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:51:22
>>53
責任編集と私物化を混同しちゃまずい
黒瀬はブログで私物化を肯定してたけども

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:52:24
>>55
でも批評空間の座談会ってけっこうひどかったでしょ
大物だから肯定されてたけど

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:55:21
>>56
まあね
でも文壇プロレスを支えてた読者にも責任がある
それを東が指摘したらパージされたと

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:55:35
>>55
reviewhouseの私物化ってこと?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:57:38
浅田は本領の経済学で何も成果残していないんだから、
基本チキンだよ

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:59:10
>>57
だからあんたは俺が>>53で言ったとおりなんでしょ?
伊藤は女性であることを少し悪用していると思う
でもそれだからと言って叩く男もどうかなあと思うぜ
あんたが女性ならかんべんな

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 20:59:53
>>59
柄谷を執拗に叩いていた国文学の人みたい
そういう古典的な貶しはろくでもないぜ

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:01:36
>>60
?アンカー間違えてね?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:02:42
>>58
そう
>>60
安易に私物化と決め付けるのはまずくてそこにはいろんなレベルが介在してると言いたかった
それから別にRHを叩いてはいないと思うけど

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:03:13
>>61
大学で給料もらっていた所が「本分」

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:05:30
>>64
学会所属してなんぼみたいな発想でしょ
そういうの読者からすればマジでどうでもいいよ

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:07:12
伊藤がレビュー三本書いたのが原因かな
宇野のPLANETSとかよりはだいぶおとなしいと思うし、古来同人誌はこういうものだと思うのだが

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:13:24
同人誌文化が再燃してきたのってここ最近だから
みんな慣れてないのかもね

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:15:10
再燃してるのか?ww

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:28:53
文学フリマが、コミケの方法論で昔の文芸同人誌とは若干違うものを作った

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:30:56
>>68
RH、プラネッツ、ゼロアカ、佐々木敦の雑誌、大澤の雑誌、シノドスほか

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:34:53
ミニコミ関係なら、ばるぼらが詳しそう

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:44:24
批評の読者なんて元々少ないんだからミニコミで十分なんだよな

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 21:47:48
RHで正解って事か

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 22:21:56
改善の余地はあると思うよ

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 22:24:36
それは同感
でもインタビューは面白いのでもっとやれと言いたい

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 22:43:38
つまんなかったよ磯崎とか

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 22:47:12
 『 感情の闘争 』(仮)
     岡崎乾二郎  予価2,730円
     (2009年1月 刊行予定)


78 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 22:59:40
>>77
http://www.seidosha.co.jp/index.php?published
ふるやんと同じ版元だな
やれやれまた出費か

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 23:55:22
例えば村上隆の作品に対して、
”売れた&売れない”以外にどんな文章が必要なの?
アートなんて多かれ少なかれそんなものでしょ?
 

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/06(土) 23:59:41
はいはい

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 00:04:01
それもまた真なんだけどね
とりあえずスレチと言っておく

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 01:55:21
フルヤンとの闘争開始キターw


83 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:02:52
最近の村上はやばいらしいなw

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:30:13
不況のせいで値が下がったとかそんな話?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:34:59
会社作って従業員いっぱい雇って今後やっていけるのかね
デザイン会社だと思えばいいのか

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:44:37
業績が下がれば、社員の給料を下げて、さらに下がれば解雇。
従業員が労組を作れば面白い。




87 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:46:51
会田誠とチンポムの関係も似たようなものか

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 11:52:42
会田は雇ってないでしょ。単なる師弟関係

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:16:21
師弟関係で弟子を搾取するんじゃなく、ちゃんと給料払うところは近代的で評価できる

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:16:37
弟子の存在は担保になるだろ
もちろん比喩的な意味で

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:22:00
浅田スレで日野晃について語ってる奴、ここの常連だろ?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:25:04
購買層は、そういう村上の姿勢を信用して作品を買っているのかな?


93 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:25:48
>>91
128か
確かにそんな気がする

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:28:32
>>92
コレクターがそこまで興味もつかな?
単にcoolなjapanese otakuとして消費してる気がする

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:31:38
現代アートは時代の象徴として歴史に残れば勝ち

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:32:35
>>93
あの様子を見て、mixiがどうなってるのかわからないけど、そのうち帰ってくると思った

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:39:07
>>95
時代の象徴にしかならない作品作っても作家としては敗北

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 12:58:41
>>97
そうか?フルヤンみたいな死屍累々の山と比べれば大勝利だろう

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:09:13
ところで木村と福住廉は、いつあの件について正式コメントするんだ?

評論家ってマジ誰でもなれるものなんだな....

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:16:45
時勢を反映しているということと、時代の象徴ということは、一緒なのか?


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:23:28
>>97
「時代の動きと一体化すれば美術史に刻まれるけど、
 むしろ美術史に還元しえない特異点になりたいYO!!」

この気持ちはわかる。

ただ、その気持ちを表現する手段が
とうの昔に使い古された俗流モダニズム(をほとんど脱け出していない程度)だったとすれば、
説得力皆無。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:31:46
フルヤンの文脈嫌悪症はその最悪の形だと思う。
どう考えても村上隆の方が真面目でしょう。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:33:00
>>99
福住なら自著を出したみたいだよ
たぶん褒めまくりのはず
美術手帖の特集でもChim↑Pomを褒めてた

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:33:11
五歳くらいだとマグロ丼よりマクドのほうが喜ばしいということはありそうなのだった



105 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:37:36
ハーストはかなりのリストラしたが、村上はバカだから手を広げて映画製作も始めた。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:38:35
フルヤンの与太話って、だじゃれに依拠しているよな
ならやっぱりまじめに言語論に取り組んだ方がいいんじゃないの?
フレームが違うwんだろうけどさ

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:39:10
>>105
ヴィトンのプロモみたいなやつじゃなくて?

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:39:38
美術手帳は随分前から酷いが、最近は白痴化が著しいな。
福住のような手合いが書き手というのがそれを象徴しているがw

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:41:31
>>106
デリダも考えようによってはダジャレだよ。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:41:41
>>107
弟子が短編映画作ったり、今は長編アニメ映画を作ったりしてるらしい。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:45:42
>>109
だったら脳と感覚とイメージで押し切るのはどうかと思うんだ

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 13:46:16
だって木村と福住の古巣が美術手帖だもの。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 14:47:00
>>110
長編を誰が仕切っているのかによるのでは

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 14:59:41
>>101
スタイルだけ見て決め付けるのは拙速

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 15:14:23
正直、美術批評家は最悪。作家たちがそういうのを信用できないから自分で書いたりする気持ちも分かる。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 15:36:35
高松、宇佐美、李、岡崎、、、、、他にもいたかな?

正直、どれも、似たり寄ったりで、思いつき話の域をでないような、

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 15:49:20
その四人全員が似たり寄ったりってのはあんたが見る目なさ過ぎ

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 16:08:52
「既存の批評家はみんな糞」みたいな議論に乗って売り出しているのが福住

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 16:21:12
なるほどね

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 16:23:22
古谷、永瀬、黒瀬、池田、、、、、他にもいたかな?

正直、どれも、似たり寄ったりで、思いつき話の域をでないようなw

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 17:29:15
やっぱ、思いつき話ではダメだろう。



122 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 17:31:23
画人の胸のうち、経験、および人生。


123 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 17:34:05
寂寞。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 20:04:09
>>110
ああ、これか
http://nobodydies.jp/

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 20:40:42
土屋誠一の時代ですね?!

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 22:14:35
上崎千の時代だよ

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 22:34:08
いやそこは石岡でw

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/07(日) 23:41:17
>>118

>「既存の批評家はみんな糞」みたいな議論に乗って売り出しているのが福住

こういうことを云われると、若い世代にうけるだろうな、
既存の批評を読む手間が省けるから。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 00:24:26
やっぱrChim↑Pomに似ているんだな、福住の立ち位置や主張は。

それゆえ惹かれるものがあって初期から評価していたんだろうね。
しかしその評価の仕方も「今の美術界は偉そうな奴らばっか」だから、
評論とかいうのも恥ずかしくなるんだが、そんな福住の「すっ飛ばし論法」が努力嫌いなDQNに受けたと。




130 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 00:35:06
総括すると、結局「美術手帖」の阿呆化が今回遠因なのは確か。
チンポムの主たるバックアップは間違いなくあの雑誌だったんだしね。
福住が頻繁に書いていたのもBT 編集者の質だろう

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 00:51:05
でもそれと違うことをしようとすると院生の発表呼ばわりだ。
読者も知識を要する議論を必要としていないわけ。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 01:00:33
RHとBTを対立項に置こうとするのはなんで?
読者とひと言で言い切るが、微細な層があるんじゃね

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 01:04:10
このスレにはRHアンチがいるから
もちろん福住も書き手だけどさ

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 01:13:54
ツマンネみたいなレスが幾つがあったが、あれでアンチといわれんのか
読んでない俺にとっちゃフーン位なもんだが

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 01:15:41
まあ全員しねでいいんじゃね

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 02:13:56
は?

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 02:35:36
チンポムネタは荒らしが来そう。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 08:41:16
本当は重要な問題なんだけどねえ

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 12:13:21
福住がダメなのは、現代アート市場に対する富裕層のマネーゲーム的投機のオルタナティブがチンポムだと思っていること


140 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 12:28:38
うーん、単純にこの人(福寿実)すごいKYというか、馬鹿だと思う。
たまに雑誌で読んだ率直な感想。主旨が何もないんだもん。

chimは、裏にゆとり教育とかポスト団塊の非正規雇用なんかの社会的問題
があると思うけど、美術っていう視点からしたら何も語る事ないと思う

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 12:50:45
カルスタの悪いところが濃縮された人だね

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 13:13:25
ここの住人は福住好きだねえw
福住は業界人の悪いところが濃縮されている
だから内輪で受ける

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 13:17:06
好きじゃないよ。一部の人間が繰り返し話題にしてるだけ。どうでもいい。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:17:51
ここの住人が好きなのはフルヤンの器(フレーム)の小ささw

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:26:06
無防備で…ありたさ?

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:27:10
学問や研究は糞

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:30:59
毎朝「何か」しら立ち上がる瞬間
おおっ

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:33:10
ヤンフル

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:37:57
ようするに自分の書き物が作品だと思ってるんだな


150 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:40:03
講評とレッスンって同じじゃね?
読書会を思い切り矮小化しているような
よくある作家の言説で済まされてかまわないという意志なんだろうけど

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:43:52
>デュシャンのレディメイドは、一般的には、既にあるものとしての工業製品を(手を加えずに)そのまま美術館に持ち込むことで、
>美術史や、美術館という制度(文脈)に亀裂をいれた、ということになっているけど、ぼくにはそんなの「嘘」としか思えない。

なってねーよw

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:44:57
古谷が叩きたいのって誰なの?林道郎?
彼がイメージで作り上げたかなり阿呆な学者?


153 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:47:21
日常生活の文脈なら良くて業界的文脈だとダメ

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:47:57
林道郎には世話になってるから叩けない。やんわりとしか批判できない。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:48:52
古谷のような事をそのまま言ってる学者なんかいないんじゃね?
浅田彰か

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:50:31
浅田はそんなバカじゃないだろ。
本当に一般向けの概説書みたいのにはそういうのが書いてあるんじゃないかな

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 14:57:33
一般向けに書いた日記ということか

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:16:21
しかし一般向けに古谷の「思考のフレーム」をもってるやつはおらんだろ

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:26:58
一時色々書いてた菅原教夫とかかな

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:27:33
でも学者も思いっきり舐められたものだと思う

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:28:33
レッスンの駄目出しと講評会のツッコミはほとんど変わらないぜ

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:28:47
レベルが低い仮想敵の想定は成長をとめるだけなんだが、いつもこの調子だな

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:28:57
学者がしっかりしないから舐められる

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:29:51
しっかりした学者はいても古谷は駄目なのをわざわざ見つけ出してくるから

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:31:50
そもそも横尾の絵具の使い方が論外とか言ってなかったか?
美大アカデミズムに染まった人なのにね

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:32:04
しっかりした学者を紹介してやればいいんじゃない?

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:32:52
この前みたいに「教えてやろう」みたいな態度がムカつく で蹴られるだろ

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:33:25
林道郎と付き合いがあるはずだが

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:33:36
美大特有の画風か?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:33:57
風の旅人と相性がいいわけがわかった

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:34:14
自分より駄目なのを参考に、読者に、持ってくるから結局同じ

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:34:52
>>169
要するになにかを「勉強」するのは嘘だと思ってるんだろう


173 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:35:31
青山真治とかどうだろう

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:35:41
したがって素朴なこと言ってりゃいいってなる まるで成長しないための秘訣だ

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:36:39
青山も大して変わらん 古谷は美術語るより映画見たほうが頭冷やせそうではあるが

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:40:02
偽日記を始めた頃って、かなり美術から逃げ出していた気分のはず
9年経っても全然変わっていなかった
30代から40代で変化なしってことは、一生このままの公算が高い

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:40:54
無防備なことを言うのと、かなり馬鹿な仮想敵を想定するのは全然別物なんだけどね

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:41:58
このままだろうな。文壇で「画工」として祭られて、文壇の停滞の共犯者になる

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:42:13
画家にとって、右利きか左利きかということってそんなに重要じゃないだろ

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:42:49
>>177
本気でいろいろトレーニングして無防備に発言してるのなら、絶対あんな言い訳がましくならない

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:43:44
>>179
昔左利きは絵が上手いみたいなのあったね

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:43:56
画家は必要とあらば両手利きにすらなる のほうがアリだと思う

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:45:04
所詮、自分のクセのだらしない肯定だろ トレーニングはクセすら超えるとか目指せばいいのに

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:50:17
>>178
文壇ってそこまで馬鹿か?
保坂がそういう奴なのは分かりきっているけど

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:50:46
>>150 >>160
俺もそうおもった 勉強会だってやり方しだいでレッスンにもなる
古谷がナメてるだけ、思い込んでるだけ

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:51:40
>>161へのレスだった

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:52:29
>>184
どの業界でもナアナアでなんとなく持ち上げられてしまうことはある
ビッグネームにまでなるかどうかはまた別だけど

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:55:06
>>187
股先生とか?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:56:07
>>188
そういうこと 中俣でも中堅っぽく見えるぐらいのことにはなってるだろ

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:58:15
彼は雑誌編集だからかなり特殊だと思うよ

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:58:19
>>184
大竹しんろうとか文壇でえらい人気
美術界では無視されてるけど

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:59:22
偽日記の今日のエントリーは、かなり仲俣と近い気がする
その意味で、今の文壇が「そういう」物書きを求めているのも分かった気がした

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 15:59:48
>その「何か」が立ち上がる(それを発見する)という出来事は、美術だとか、美術館だとかいうフレームが成立する(問題になる)より「前に」起きている。

なんだ、結局岡崎の焼き直しか

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:00:00
>>191
無視ってことはなくね?

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:00:52
仲俣は状況論好きだもんな
最新情報に乗り遅れまいとする編集者に重宝される

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:00:59
学問に対する言い方で分かるけど、「イメージ」がたんなる印象になってる
「フレーム」も、キャンヴァスの枠なんだろうな

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:01:16
>>192
あるレベルの人には絶対に癒しの効果を持つ
古谷が日記読者の想定をそこにおいてるのは間違いない
というか古谷自身が癒されたがってる

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:01:43
>>194
でも批評とか皆無だよね

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:01:53
>>195
とはいえ状況の遮断を説くフルヤンと共犯関係にしか見えないんだ

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:02:10
>>195
そういう状況論が最も状況を「遅ら」せる と思う

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:02:34
>>198
なるほど
でもほとんどの作家は批評されていないと思うよ

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:03:06
>>201
たしかにそういった「時評の不在」感はあるね

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:04:25
>>196
自分の用語作った場合は、できるだけ意味を明確にすることが大事
でなきゃブラックボックス化して、適宜持ち出すだけになる

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:05:03
時評と言えば新聞の美術欄くらいかね

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:06:48
「フレーム」って便利な言葉を覚えたな
フレーム内か外かで全て判断できる

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:08:28
炎上云々のときはこれまでになく「フレーム」便利節が拡張されて、あの内容はともかくとしても呆れた

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:11:28
スレとのやりとりも「2ちゃんに返事なんてしなきゃよかった」にしかならなかったようだな
それは事実だが 何の変化のきっかけにもならなかったのはつらい
「教えてやろう態度にみえてムカつく」だから、「変化したら負けたみたいでムカつく」なんだろうけど
こうなったら閉じこもって自己完結してればいいってことにしかならん

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:11:44
まあその記憶がスレタイに生かされているわけだw

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:12:34
>>207
昔からそんなじゃん
「俺はこういう人間だから仕方ない」って言い方が多い
フレームがほとんど自分の人格と同義

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:13:25
無防備どころか思いっきり防衛機制なのが論外

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:14:53
>>209
偉大なる作家になるためには失敗を恐れず何事も挑戦しなきゃ駄目
どんなゴミとの出会いだって生かしてなんぼ そこに勝ち負けなんてない
生かせたら誰よりも勝ちだとでも思えばいい

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:16:39
>>210
しかし自分を無防備だと思いたがる というか「自分は無防備だから」と言い訳を用意してる
最初からイメージで自分をこすり合せて逃げてるだけ

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:17:00
ここで駄目出ししている人たちは、古谷が偉大なる作家になるわずかな可能性に賭けているのだとしか思えない
その事に当人は一生気付かないのだろう

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:18:27
>>209
自分の読者に届けるためには言葉を駆使しようとか思うべき
「思考のフレームが違うから説得しない」では読者を馬鹿にしてるのと一緒
スレ住民を馬鹿にしようといいけど、それこそ読者を大切にしなきゃ
自分の都合のいい分身ぐらいにしか思ってなさそう

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:19:55
>>213
その可能性の無さにかなしくなるが、そうでもなってくれないとほんとにゴミだから言及理由がなくなる
したがって、「こうすればよくなるよ」が言及路線になってきている しかし見果てぬ夢

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:21:37
>>213
見限ってたら何も言わないもんね

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:21:48
ぶっちゃけ画家としてヘボイから説得力がないだけだと思うんだ
作品がうまいけど古谷未満の物書きはいくらでもいる

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:24:18
いや、両方へぼい しかも中途半端にへぼいから厄介
その半端さにスレ住民は可能性への一縷の望みを託すが、でもやっぱかなわぬ夢

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:26:42
>>218
でもさ、絵が素晴らしければ「イメージ」とか言われてグッと来る人が増えるんじゃね?

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:27:54
論旨が一般人とか素人にしか通用しないレベルだから、
そういう相乗効果が生まれても、業界内ランキングとしてはいいかもしれないが、あまりいいことだとは思えない

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:29:00
ただし、制作重点に変更して、「ちょっとつまんないことも言うけどいい画家」
って感じになったらいまよりはいいと思う

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:29:24
でもここでも学者を扱いかねている感があるし、一般向け、素人向けって決定的なんじゃないの

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:30:20
俺の絵は高いよwとかいってるから絵で食ってくのは期待できない

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:31:20
>>222
>>162

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:31:47
アクセス数多そうだもんな

でも本はあまり売れてないみたいね
結構平積みになってるけど奥付みたらまだ初版だった

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:32:22
実作重点でいくなら本当に達人を目指すぐらいのことをしてほしい
それすら投げてるようで駄目すぎる

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:33:36
>>225
本が重刷になるなんて本当に珍しいことなのでそれはしょうがない

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:36:17
>>227
一般向けならもっと軽い装丁にすればいいのに
変に玄人ぶってるから

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:37:42
タイトルも気取ってるところもあるしね
もっと熊谷のごときタイトルでもよかろうに
本筋からするとどうでもいいことではあるけれど

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:39:42
あのタイトルでは売れない
第一覚えられない

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:42:28
俺は『世界脳』と覚えてる
正確なタイトルをすぐ忘れる

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:43:52
あの装幀がキモイ

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:45:18
>>232
好きなデザイナーに任せたのなら任せきればいいのに
自分の絵を使いたいなんて言うから

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:47:59
というか、書店で本を手にとって、なんで古谷の絵が売れないのかがしみじみわかった
フレーム以前の部分で感覚的に「何か」が来た感じw

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:48:23
>>232
いまじっくり見直したけど、いろいろと「ばらばら」な感じあるね
ドローイングは活かされずシルエットだけになり貧相に
タイトル部分の台形箱もそこに浮いてる感じに
背表紙が黒字に文字が並びすぎで重苦しく
世界・滲む・脳・横尾・ウテナの単語が並びきわめて胡散臭く

これなら帯色のように黄色でヴィヴィッドにきめた方がいいのでは

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:50:03
>>234
いま、カバーを手にとってまじまじと見たが、
「こいつぁ胡散クセエ! やべえ」+「何この野暮ったいの! やっべえ」感がきて、
そこにウテナ、世界、脳と文字が来るから、もうたまらん

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:50:53
そこはデザイナーに同情する

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:51:39
しかしよく考えると、妙にながったらしいタイトルだな
言い訳のようにいろいろ長い 日記の無駄な饒舌さと似てる
「イメージと感覚 見ることについて考える」とかでもいいんじゃないの。ストレートで。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:51:52
ウテナって偽日記をはじめた直後に言及しているんだよね
最近のアニメだと電脳コイル?これも脳かw

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:55:24
霜柱を踏む感じ

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 16:55:38
>>239
俺はコンピュータじゃなくて世界-俺の脳だぜということかと

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:03:26
もう成長しないだろうな 一生このままだろう
それでも「こうしようよ」言及が出るのは、ひとえにここが古谷スレだからというだけだ
しゃっくりみたいなもんだよ

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:05:29
なんでスレが立つんだろう

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:07:14
文芸誌や映画芸術の常連だし、有数の批評家だから


245 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:09:08
あの毒々しい色彩感がイイ感じの電波サイトだったんだけどな

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:11:42
あのサイトの色は狙ったのかな

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:11:45
>>244
そのポジション、評価はかえって不幸に思う
しかし成功しないよりはしたほうがいいか・・・

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:14:30
>>247
というか大成功でしょ
2008年は古谷の一人勝ちといっていい

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:15:53
それなら四谷の方を褒めたいよ俺は がんばってるしさ
何か出してほしいね本とかのかたちでも何でも

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:17:23
>>249
とりあえず23日のイベントに行ってみるといいのでは
カオスな予感だが

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:19:44
クリスマスデートでねw

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:20:49
それ誰が言ってたんだっけw

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:25:46
池田w

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 17:28:45
なにげに松井勝正が混じってるな


255 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 19:26:24
本当に2人位のキャッチボールだよなここ。
止まる時はピタッと

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/08(月) 23:13:18
”泉”は、r.muttの作品で、
ヂュシャンは、その展覧会(アンデパンタン)の審査員の一人というわけの分らない立ち位置、
でもって、ヂュシャンは自分の主催する雑誌で、r.muttを擁護したのだっけ。
擁護文の内容は知らないのだけど、駄文だったのかな?
読んだ人いたら教えてくださいな。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 02:02:38
ヂシャンの不在証明として作品を提出したのだな
要するにヂシャンは人間便器なのだった


258 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 02:09:57
南伸坊がしょんべんひっかけたって本当なの?

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 07:26:58
>人の言うことを簡単に要約するなよ、という苛立ちはどこからくるのだろうか。

お前がゆーかw
あと要約されて苛立つのも君だけだから

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 08:54:20
俺の言うことには無限の深みがあるのさ

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:20:34
>あらかじめその人の頭のなかに存在している枠組みのなかに、
>発言された内容を勝手に押し込んで、その内部で配置して整理

古谷がスレへの返答でやってたのも同じじゃん
意趣返しのためにわざとやったのかと思ったぐらいなんだが

見ない宣言とかしたのにまた見てるとか、なんか典型的な煽られやすい人だな
耐性無いなら見ないのが一番なのに、それも学習しなかったのか
古谷が思ってるほど古谷読者への効果など、スレには無いもんだ

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:25:33
古谷の場合
他者に要約された言説を、わざわざ解いてバラバラにしてまた集めて見せているだけで、内実はまったく同じ
違うのは文字数にかかる原稿料

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:37:44
どこがどう勝手な要約だったのかわからずじまいなのも繰り返しだな
スレなんか見てないかのように、肝心の部分だけを再論するかたちで再言及する手だってあるのに

第一、読者を信頼してればスレが変な要約してても、
無視して古谷の主旨を汲むだろうと呑気にやれるはずだろうに
やっぱり読者像が不明確で、目的意識も曖昧なんじゃないか
スレにかまって不平不満をぶちまけるような記述が増えてきたら
スレなんてどうでもいい古谷読者にとってはどうでもいい話でしかないはずなのに
そういうこと考えてないんだろうな

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:50:57
だって古谷の熱心な読者ってここの住民だろ?

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:52:21
悲しいこというなw
残雪の訳者みたいな人が、古谷のいいところを積極的に見てるかもしれないじゃないの

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 09:56:33
言語をここまで蔑視していることを知ったら悲しむんじゃないの

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:01:10
少なくとも言葉でもって生きていくのなら、相手のせいにせず、
自分で強度のある文章書いて、スレなんざ「あいつらなんか犬がほえてるようなもんだ。
僕の文章の方がはるかに冴えてるね」なーんてどっしり構えてればいいのにね
スレを気にしてるのは要約が勝手だからってより、部分的にチクチク来てるからなんじゃないの、と思う

あと、スレの対読者信頼効果を気にするのなら、黒瀬なりを
「迂闊にスレ言及することで傷つく人もいるのですよ」とかきっちり批判すればいいのに
スレの読者効果を気にするのなら黒瀬言及が全くないのは不自然

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:15:09
この件に黒瀬って関係あるの?


269 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:17:08
言語に対する態度は、ほとんど小林秀雄の時代のベルクソン主義みたいだよね

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:18:16
>>268
古谷が黒瀬の「2ちゃんの某スレが面白くて毎日見てます」が妙な効果を呼んでしまったと思ってるかも、って話ね。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:19:26
>>270
あのエントリはこのスレが妙な盛り上がりを見せた後追いだからなあ
関係ないと思うぜ

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:21:05
>>271
直接は関係ないけど、昨日のログぐらいで古谷がイライラして日記に書くぐらいだから、
「スレ紹介みたいなことしやがって、ムカつく」という気持ちはありそうだと思ってね

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 10:26:54
思うに黒瀬言及がないのは特定個人と批判めいたやりとりをするのは面倒だからだろう
スレをレス内容を指さずに気軽に言及はしても、特定個人は突付きたくない
それは古谷がスレを不満に思って「HNがないから場としてしか認識できず、むかつく」のもう一つの面でもあって
特定内容・特定人物じゃないからこそ気軽に古谷は文句言ってるってことでもある

古谷が質的に別なことをやれているかというと全然そうじゃない
そう向かおうともしてないのが一層馬鹿らしい
2ちゃんのレスの性質とある意味で似たようなことばっかりやってる
空気批判、空気誘導、空気不満 そんなんばっかり

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:10:44
>>272
気の回しすぎかつ空気の読み過ぎだろう
むしろあんたが黒瀬に不快感を覚えたとか?

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:18:00
>>274
そっかw
俺があの記事のときに黒瀬に思ったのは「言及しちゃうとは若いなー」と
「スレ住民の感覚がズレたりしないか心配」の二つぐらい
二枚組云々のときはニヤニヤしてた

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:19:58
>>273
同感だな
黒瀬(美術方面)に限らず文芸方面、映画方面の特定個人にも言及出来なくなっているのは、単に知り合いが増えてしまった「しがらみ」だw

絶対に手の届きそうもないたけし≠ノは言えるが、近くなってしまった人間には言えないよ、と

俗っぽい仙人だな

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:20:19
むしろ二枚組に関しては古谷を批判する人が出る方が自然だと思ったぜ

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:22:14
>>276
でもそのせいで他の人の書物から気軽に学ぶこともできなくなってないか?
このままだと古谷理論は保坂と樫村とラカンの反復になってしまうよ

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:25:23
>>277
それはまったくそのとおり
また空気の読みすぎかもしれないけど、
四谷の連中には古谷に反感もってるやつ絶対いると思うよ

岡崎ぱくりみたいなこと言って岡崎にもまともに対峙せず、
かといって他人事みたいに「巨大な師匠をもつと生徒たちは大変なのだろうと思った」
「岡崎はいい教育者なのだろう」とか平然と書くんだぜ。
しかもネット上・活字で岡崎についてまとまって書いている人と認知されている気配。
他方、なまじ岡崎乗り越えを意識せざるを得ないがゆえに適当なアプローチを採れないでいる
おのおの努力して勉強したりしている弟子たち。
古谷は普通に考えてむかつかれて当然な気が・・・・

二枚組は言うに及ばずという感じで

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:30:06
>>276
そういうときこそ、空気読まずに、きちっと論旨作って、
これはこう思う、これはこうではないかと言えばいいのにね

古谷の炎上エントリーで思い出したのは岡崎が2002,3年あたりに時枝を読み替えて
てにをは/詞(概念)の区別を言ってたくだりだった。
MLとかだと、お前の口ぶりが気に入らない、礼儀がなってないとかてにをはのことばかりになるよね、
これは主客関係やセンチメントの問題で・・・・ とか言ってたやつ。
古谷はてにをはにふりまわされすぎて、目的も行動もぐちゃぐちゃになってる

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:34:34
>気の回しすぎかつ空気の読み過ぎだろう

関係ない横レスするが
こうやっていかないと古谷と接するのって無理じゃね?
樫村だって相当気を遣いながら接してたのでは?
あんなヒステリーを起こす人間には、めちゃくちゃ気を遣って接しないとろくな流れにならんような・・・
すぐ自己完結するし

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:42:49
>>279
石岡・上崎・松井の見解は聞いてみたいなw

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:43:36
>>281
あの樫村に気を遣わせるのってすごいよねw

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:45:52
>>276
そういえば、武の新作映画評のときにも読まれるとムカつかれるかもとか心配してたね。
原稿・日記ともに誰かの反応がものすごく気になる人なのかな。
明らかにたいしたエントリーではない日記にスレが言及してもむかついてるぐらいなんだし。
どんだけ小心なんだろう。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:47:58
>>282
とりわけ石岡の意見は聞きたいね
石岡の上にのっかかって議論してるくせに古谷の岡崎論は石岡から見れば刺激はないだろうから
そのくせ名前も伏せられて「マニュアル」とか腐される。
古谷の邪気みたいなものがものすごく出てるからな、あのへんは。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:48:10
>>284
本人がムカつきまくる人だからじゃないの
80年代的なものに触れるととんでもなく冷静さを欠いた書き方になる
たぶんポップアートとかインスタレーションもそれと同じ分類にしている
今回デュシャンを感覚の人にしようと必死なのもそのため

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:49:36
>>285
当然不快なんだろうけど、わざわざ批判するかなあ

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:49:48
>>286
一行目超同意wwww
そうか、やっぱり自己像から演繹した方が整合するな

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:50:34
>>285
あと、マニュアルは上崎の文章から採られているはず。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:51:42
>>287
まあ紙面やサイトでやることはまずないだろうね
古谷と違って、四谷って「縛りつくって仕事しようぜ」って感じあるもの
そんなくだらないことをわざわざやらんよ、って線の引き方はしてると思う

ただ、友達同士で飲みの場なんかでは「むかつくよなーああいうのw」とかぐらいは言ってそうだなー ってぐらいね

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:53:16
>>289
いや、軽井沢展のときに上崎の文章はまだ発表されておらず、
軽井沢展日記の時点でカタログの石岡文について「マニュアル」云々に近い意味合いはすでに出てたと思う。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:54:37
>>291
浅田が石岡を腐した文章とどっちが早いんだっけ?

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:57:31
>>286
>80年代的なものに触れるととんでもなく冷静さを欠いた書き方になる

その話はたしか前スレでも出てたよね。
俺はあんまりそう言われて思い出せる記述ってないんだけど、
あんたは何か強烈な印象を覚えたのあった?
「うわあ、なんだこの言及の仕方」ってのはありそうだ。

俺なんかは浅田による「中村一美って岡崎理論のぱくりみたいなもん」
の発言にネチネチ「そんな事実関係はない」と噛み付いてたのが記憶に残ってる。
あれは浅田の言葉足らずが根本的にあるけど、岡崎を持ち上げて中村を腐したくなる感覚ってすごくよくわかったな。
古谷は中村けなされてムカついてた、ってだけの反応だったが。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:58:58
>>293
・演劇に関して鴻上に対する生理的嫌悪を表明していた
・偽日記初期には「80年代は思い出したくもない」という述懐あり

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:59:42
>>283
自分の大事なフォロワーだから気を使うということではないの?

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:59:48
今となっては浅田彰も嫌いなのではないかな

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 11:59:50
>>292
浅田の軽井沢展レヴューが出たのはかなり初期だったから
浅田に釣られて古谷が石岡をコケにしたって可能性もある
前後関係はよく思い出せないな

ただ、『アカルイミライ』レヴューのとき、浅田のレヴューは古谷を半ばぱくった印象はあったが
軽井沢展のときにはそう思った記憶がない。
たぶん浅田のほうが先じゃないかな 自信ないけど

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:00:27
>>295
そういう社交性を気にしないはずの人なのに?

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:01:02
>>294
80年代にも高橋康成とか渡邊守章もいたじゃないですか、とか即座に(古谷に)突っ込みたくなる

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:01:48
>>299
まあ小劇団ブームが嫌いだったんでしょうな


301 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:02:02
>>295
どっか樫村の中で琴線に触れるところがあったのだろう
しかし古谷のどこがそうだったのかはなぞである に落ち着く気がする

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:05:42
>>301
世捨て人的なところが自分に似てるとか

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:08:15
>>302
ありえなくもないので、一笑に付すことができない意見だなw

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:16:49
80年代の自分を思い出したくないというのはあったように思うけど、基本的にそんなに悪く思ってないんでは
つい半年ぐらい前にも、タモリを80年代を代表する人として持ち上げていたし


305 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:18:20
お前ら本当、昨日の午後と今日の午前中と同じ2人だろ?
気づいてないかも知れんが使う単語とか文表現とか、もう丸分かりなんだ
働きもせず学校もなく、一体何してるんだ?

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:20:05
>>293
>・演劇に関して鴻上に対する生理的嫌悪を表明していた
ここかあ
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20081106

検索してみると愛憎ありそうな言及が多いな
>80年代以降、「現代美術」はあまりにも何でもアリになってしまって混沌とした
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20070516
>『千年の愉楽』(中上健次)はなんとも微妙な小説で、中上健次という作家の様々な問題が
>集約されているようにもみえる。この小説の終わり方(落としどころ、というか、開き方、というか)
>はあきらかに失敗しているように思うのだけど
>(そしてそれには80年代という時代が深く刻まれているように思うのだけど)
http://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20051119
>80年代の日本の(ポストモダン的)ポップカルチャーは、ポップなきポップアートのようなもの
>(プレスリーが存在しないのに、ウォーホルだけがいる、みたいな)で、
>例えばYMOはポップミュージックというよりポップアートミュージックのようなものだし、
>おニャン子クラブなどもそうだ、と。つまりそれはポップがポップであるに足りる実質を欠いてコンセプトだけがあるというようなもので、
>そのような状況に対して批判的だったのが浅田彰とか村上龍という人で、
>浅田氏の「批評空間」におけるモダニズム再検討がその批判的実践だし、
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20050915
>80年代アイドル3人(早見優、堀ちえみ、松本伊代)の同窓会というような、
>本当にどもでもいいようなやる気のない番組をやっていて、
>このユルさが今日のぼくの気分にやけにぴったりとハマっていたのだった。
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20050508
>「80年代的なもの」や「シネフィル的なもの」のもつ恥ずかしさが前面に出ていて、かなりイタくて恥ずかしい作品だと言えるだろう。
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20050424
>アンゲロプロスの『シテール島への船出』を(...)はじめて観たのはテレビで、何時だったか正確には思い出せないが80年代半ばであることは間違いなくて
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20050220

まだあるけど、愛憎入り混じった80-90年代文化論の方が作品読解より面白いような気がするんだが

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:22:41
>>304
そうだね 懐かしさもあるみたいだし

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:27:38
>>305
働きもせず、とは何という言い草だ
かつてこのスレではルンプロな生活が語られていたことを想起しよう

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:28:34
>>306
コラムニストになれば大成するかも

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:31:01
>>309
ちょっと前に宮沢章夫や原宏之の80年代論が相次いで出たのだし、
古谷も何か書いてみたらいいかもと思う
作品論じゃダメってわけじゃないけど、いいじゃないそんな挑戦も
きっと古谷にしか書けない者が出てくる

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:34:56
>>310
いいねそれ
脳本よりも売れると思う

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:37:07
皮肉じゃなくて、絶対面白いと思う
80年代から映画・小説・美術にまたがってて、美大にいたわけでしょう
きっと独特なものになる
本になったら買ってもいいよ

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:43:57
>>286
>今回デュシャンを感覚の人にしようと必死なのもそのため

これだけは違うと思うわ
浅田はモダニズムのハードコアでデュシャンを
言語ゲームとしての美術をここで展開させて云々とか言ってたし
その後でド・デューヴの本を後押しする流れがあるから
それへの対抗だと思うよ

岡崎は絵画の準備をで見られるように、もうちょっと別の角度なのでまた欄外だけど

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:46:13
高校時代〜浪人〜造型大の頃を、自分語りじゃなく書けば面白くなる

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:46:57
>>313
じゃあやっぱり浅田批判なんだな

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:49:12
古谷で言うと、80-89年は13-22歳なのか。思ったより早生まれなんだな
回想で書く自分との距離感をうまくして淡白に書くと、魅力的な本になると思う

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 12:54:32
本を出すまでは若々しい印象があったけど、今年になってから中年めいた言動が増えたと思う
自分を振り返るいい機会になりそうだ
編集者の方々、この機会に、古谷さんに猛アタックして、なんとか原稿を書いてもらうということは出来ないのでしょうか。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:00:45
>>305
特定むなしくね?

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:01:50
>>315
うん、俺はその線で読むね
とはいえ、デュシャンの便器は、ほら曲線があって、彫刻のような美が・・・
というのは日展系・美大教官なんかがいいそうなことなんだが

古谷的には日常的な道具の意味が一旦剥奪されて、ものとして面白くみえてくる
というあたりだろうから、風景への感覚の延長で考えてると思う
電柱や線路などの面白さの見出し方に似てる

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:03:04
>>317
「こんな時代もあったんだねえ。この著者も面白い人だなあ」
→「へえ、映画や絵画についてじっくり語ってるの処女作なのか。しっかりしてるんだな」
 →「うーん、難しいな、でも何かリアルだ」

って感じでいい読者が増えそう。新たな出会い、チャンスも生まれそう
なにかの転機になって古谷にいい活性剤になりそう

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:11:13
>>319
デュシャンの泉は、もともと写真だってことを無視してはいけないと思う

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:11:33
坪内祐三と対談したりしてね

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:13:46
実物がすでに単一性がないとか、複製がいくつもあるとか、泉は変な局面多いよね
「便器である泉」だけで取り出してみると、そういうのが消えちゃうという

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:16:04
>>317
マジでそう思う?
>>306 で言われてる事って、あの時代にビンボー(マルビ)だったヤツなら大抵そう思う普通のグチみたいなもんだぞ?
普遍的な分、客も多いかもしれないが、読んでみたらグッタリの「怨み節」に終始しそうだ
マジで行く編集者とかいそうだがw
イーストプレスとか

言われる前に言っとくが俺も古谷と同じ歳でマルビだったw

金を持ってたヤツ(マルキン)には楽しい時代だったのだろう
そういう意味では今と少し似ている

やっぱ売れるかもw

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:16:57
>>324
最後の一行が改変コピペだと気付いて欲しいw

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:18:59
>>324
読んでないけど、宮沢の本も
当時の演劇青年たちの貧乏で熱気のある世界、みたいな感じだったと思うよ
最近になってそういうのが出てきたのは
「金持ってない連中にとっての、屈託のある、単に否定の対象でもない懐かしい80年代」
ってのが出せるし、読まれる頃になってきたからなんじゃないかなあ

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:20:33
>>325
わかんねえよ!!w

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:29:16
古谷はデュシャンとか勉強しなおしたほうがいいんじゃな

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:33:33
年齢とか世代論的なところで突っ込まれても不快だろうけど
前に「東の世代は批評家がでなかった」と言っていたのはあなた?
古谷(1967-)、東(1971-)とは歳が離れている人間としては、
その言葉に含まれる感覚がつかめないでいるものなんだけど、どういうイメージがあるんだろう?

20代後半・前半の時期に「批評空間」が始まり、しかしながら新人は出てこず、
浅田柄谷の振る舞いがヘゲモニーを得て、下の世代は
シニカルに批評に対して介入意欲を失っていた…… みたいな感じ?

東は発言でたまに言うからどういうイメージで言ってるかはそれなりにつかめるけど、
正直この世代の批評を読んでた層がどういうイメージをもってるのかさっぱりわかんないんだよね。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:37:00
そこは年上か年下かで全然違うでしょう

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:40:21
俺は東の弟子筋あたりと似たような歳だから、
「なんでみんな東近辺に行くかね・・・」という同世代イメージがあるといえばあるけど、
そういう感じで古谷と同世代ならば、古谷に限らず何らかの同世代観を持ってたりするんだろうか

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:41:35
昔なら批評やってたような連中がみんなアカデミックのほうに行ってるのもあるね

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:41:44
東に関してはオタク文化に対するリアリティが重要なんじゃないの

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:42:06
20代で批評家なんて本当は務まらない
結局東もおかしくなってるし

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:42:39
リアリティはあるっちゃあるが、なんでオタク文化語らなあかんねん みたいに思うぞ

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:42:41
表象のような場所が批評理論担当の学科になったのも大きい

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:43:24
>>334
それは全くそのとおりで、浅田以来の「若き批評家」というのが過ちだと思う

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:43:45
>>335
でも東に集まる人たちにとってはそこが重要なんだとしか思えない

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:44:35
>>332
35歳前後でいうと、ブランショやってる郷原とかアガンベンの高桑とか、あのへんがそうだな

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:45:06
じゃあ実際には何歳ぐらいが良いの?
扱う文化圏によっては若くないと無理だったりするんじゃないの
かつてのロックみたいに、三十代は信用しないみたいな態度もある

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:45:29
おれみたいにアニメもゲームも全く興味ない者からすれば東やゼロアカ連中なんて理解できないね。
デリダ論あたりの東は好きだったが。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:45:51
>>338
しかし東ほど、のびのび変な領域に首突っ込むことすらしないぞ弟子筋たちって。
そこがというより、「そこしか」になってると思う

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:45:53
郷原と高桑は、どっちみち批評はやらないタイプだと思うが

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:46:34
>>341
そういう態度じゃ彼らと住み分けるだけだと思うぜ

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:47:15
>>344
それでいいんじゃないの。勝手にやってればって感じ。

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:47:15
>>340
柄谷や蓮実が80年代ぐらいに出てきたときの年齢ぐらいでいいんじゃないの、って思うけどなあ
つまり、博士とってかなり後

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:48:35
>>346
柄谷は20代でバリバリ批評やってるから、それだと蓮實がモデルとしか思えないぜ

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:49:26
俺は笑われるかもしれないけどスガとかの方が批評してるなー と思うときがある
国文学研究に目を光らせてる人が批評家で珍しいからかもしれないが。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:50:08
スキゾw
上が40代前半〜下が20代後半のスレか
デュシャンと80年代の話が断絶せず、絶えず交差しながら束になって折り重なっていき、ぼくの中の微妙な「何か」が立ち上がる感触を得るのだった


350 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:50:11
文芸批評の伝統にリアリティ持ってるならよくある話でしょう


351 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:50:26
美術批評なんてもっとひどい状態だもんなあ。
そういえば、美術手帖の評論賞っていま募集してなかったっけ?
誰か出したら?

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:50:43
一応、69年ぐらいには映画評論やってるかな蓮実も
ただ「批評家」というポジションではなかった

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:50:55
>>349
20代前半も混じってるはず

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:51:15
>>340
林道朗が出てきたのも40代になってからだよね?
小説は中年以降の仕事という言葉もあるくらいで20代の若造が読み解けるはずがない

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:51:45
>>349
そんなに層が集まってるってのは、見ようによっては豊かなことだ
古谷もある意味幸せなキャラだと思うぞ いわれ方はまあ散々にしても。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:52:24
>>351
たしか2003年ぐらいだったかに石岡が応募したような 結果は知らん

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:52:36
>>351
谷川渥 椹木野衣 松井みどり
この三人が審査員w
締め切りは2009年5月15日消印有効だってさ

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:53:23
>>357
おお、すばらしい人選w
こりゃこのスレの住人が出しても無理だな

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:54:05
>>356
福住と木村が取ったころ?
そんな情報石岡本人も恥ずかしかろうに


360 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:54:07
>>357
たとえ書けても到底送る気になれないメンバー! その3人ちょっと微妙すぎる

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:55:18
>>359
「2chで聞いた噂話」ってことで忘れてくれ

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:55:22
フルヤンも応募したんだよね
本に載ってる小林正人論

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 13:55:45
フルヤンも前回出してたよね。今回は出さないのかな。もう単著出したくらいだからもういいのかな。
前回は確か土屋誠一が当選だったよね。

364 :363:2008/12/09(火) 13:57:47
あれ、前回は一席はいなかったみたいだ。3人が佳作だったんだね。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:00:16
それが土屋・木村・福住なんだよね
個人的には土屋誠一に頑張って欲しいわ

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:01:36
審査員は前回の小林康夫から松井みどりに替わったということみたいだな。
あとの二人は前回と同じ。

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:04:28
それでもスレ民は応募した方がいいと思う


368 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:07:02
林、松浦、石岡あたりが審査員だったら

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:07:46
どちらかと言えば石岡はまだ出す方だなw

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:08:36
>土屋誠一
こいつの文章って読んだことなかったな
写真論とかウォーホルについて書いてるのか。面白そうじゃないか

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:09:08
松浦寿夫もこの賞をとってるんだよね。審査員やってもいいのに。

土屋もそういえば多摩美だよな。

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:09:11
最高のメンバーじゃないか っていうか四谷じゃないかそれは

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:10:00
林、松浦、岡崎だなw

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:10:45
>>370
http://www.pg-web.net/off_the_gallery/tsuchiya/main.html
ここで読める

375 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:11:53
斎藤義重論とはしぶいな

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:13:08
斉藤っていいの? 水戸のカロ展カタログでの文章見て、
こいつはアホかと思った印象で見なくていい作家だときめつけてた

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:13:57
合体して石岡崎とかになんねーかな

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:14:20
>>376
なんで文章で決めつけるんだよ
そのせいでフルヤンのような文章に対する反動的態度が生まれる

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:15:38
いや、なんか素材の土着的味わい・・みたいなこと書いてあったんで。
これはどうかと思った

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:15:49
>>376
あの時代にしては頑張った方じゃない?

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:16:44
なるほど、そう考えれば面白いところもいくつか見いだせれるかも

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:18:01
>デュシャンと80年代の話が断絶せず、絶えず交差しながら束になって折り重なっていき、ぼくの中の微妙な「何か」が

よくよく読むと、どういう文章だよw

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:24:23
応募受けろはともかくとしてw
それぞれ同世代批評シーン観があって、屈託もあり、
なんでこうなってるんだという疑問もあるだろうから、
みんな吐き出せばいいんじゃないだろうか

人生相談のようになってきたなw

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:25:07
それこそルイス論でも出したらどうだw

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:26:45
スレ合作ルイス論か
混迷が早くも予想されるww

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:26:57
みんなでルイス論を応募
会場で会おう

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:28:23
ストーリーとしてはかっこいいが、いろいろ可笑しすぎる

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:29:36
ブルバキみたいな批評集団になればw

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 14:43:32
>>382
「なんというか」「微妙な」「絶妙な」「何か」「感触」多用

改めて見ると、いかにフルヤンが何も語ってないのかが分かるなw
「美味いラーメンだ」
「絶妙だ」

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 15:03:08
要約を出来ないゆえに要約を嫌悪
ようやく分かった

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 15:38:53
一席、佳作ともすべてルイス論だったら面白いのにw

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 16:06:17
スレ汚し住人の一人?
http://blog.goo.ne.jp/superflat

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 16:15:38
>>392
http://blog.goo.ne.jp/superflat/s/%A5%D5%A5%EB%A5%E4%A5%F3

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 16:51:47
>>392
URL貼って根拠のないスレ民認定とかやめろよ
そういうのはみていて気分悪い
VIPあたりのコアなネラーと同類だぞ

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 16:54:50
あと評論家を叩く前にお前らが前に出ろよ。。
BTの評論賞も審査員が最悪だが、チャレンジしてみたらいいんじゃね



396 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 17:00:02
他人を類型化して自分は高見の安全圏ってのは2ではガチ

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 17:07:57
流して読んでいるとつくづくスレ住人の人間性が滲み出てる
口だけは達者なんだよね

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 17:08:03
NT-Xの記事もモラルを疑うけどね

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 17:09:44
>>397
対面での会話じゃないとなんとでも書けるからね

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 19:31:32
>>399
なるほど
「対面での会話じゃない」ということは、俺たちがしていたのは実は「対話」ではなかったということなのか
いい決めゼリフもってるね 399
使わせてもらってもいい?

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 19:36:24
真っ暗な倉庫の中で撃つ(鬱)マシンガン

誰が撃ったのかも
誰に当たったのかも分からないw

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 19:41:26
>>400
どうぞw

403 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 19:44:49
>>400
397 を黙らせたんだから、確かに殺し文句だ
開き直りではなくねw

404 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 19:55:37
>>401
いつから文学板になったんだ?

フルヤン
これを比喩というんだが、今度使ってみてはどうだい?

でもいちばん嫌いそうな文体だな

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 20:15:15
397は399ではない
お前らは誰が撃ったのか分からなくても、特定の人間にはお前らが誰かは分かっている。
火遊びも程々にな。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 20:46:26
ttp://jp.youtube.com/watch?v=_TyOiNW4BuE&feature=related

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 21:10:26
無意味な恫喝イクナイ

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 21:54:11
火遊びも程々になww

いつから時代劇スレになったのじゃ?

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 21:57:05
>>407
とっくの前からおかしくなってるよここ
私生活ばらしたりさ

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 23:36:34
405みたいな馬鹿のせいだろ
叩けばこういう奴は黙るぜw

411 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/09(火) 23:52:49
古谷の自己認識はかなり正確だと思う
※ただし裏返しの形で

>人の話を聞く気ははじめからない。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 00:43:57
ハクション!
あー ねよねよ

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:00:23
>>409
2ちゃんではそういうのは不可避では?
このスレは実質ほとんど荒れていないと言って良い
東スレのカオスを見よ


414 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:06:37
二枚組み?
単に作品を量産するためじゃないの?
マスキングか型紙かわからないけど、使いまわさないともったいないじゃん。

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:07:47
おまえ頭悪いだろ

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:12:17
にしても日中はり付いてる奴らの質は酷いぞ。
アカデミズムを盾にして下品極まりないだろ、ほとんど一般人の人間の恋人がどうとか。

そんなゴロツキがルイス語ったって、誰も聴かねえよ。人間性レベルの話だ

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:14:23
>人の話を聞く気ははじめからない。

このスレ住人のことですね、分かります

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:16:46
誰がゴロツキだっての。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:17:09
お前も同じだろw

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:17:21
大体誰がここにいるか分かるよ。
どうしてここにいるかも

421 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:17:43
時々素の古谷ファンが来るね。すっかり減った印象だったけど。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:18:33
>>420
またかwスーパーハカー乙

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:20:57
>>420

誰がいるんだよ、
もったいぶってないで書いてみろよ。



424 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:22:40
哀れんであげているんだよ。志を失った人間を

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:25:41
お前らのような不潔な心を持った人間に人の心に深く伝わる文など書ける訳がない。
美術を語る資格さえない。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:26:27
挫折組のヤッカミとかってのはオチとしても面白くない。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:27:18
スレ民を罵ってるのは古谷を援護してるつもりなんじゃないのw
そういうのはブログでやりなよ

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:30:27
ナガセ君がフルヤンの援護をしているのかな?

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:37:32
図星か?

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 01:58:51
>>416
柴崎話を嬉々としてやってたのは別の連中だとばかり思っていたが

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 02:14:45
えげつないけど、>>411は当たってると思う

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 08:02:08
描きながら「モーッ」とか言ってたかもしれない。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 10:52:09
やっぱりスレ民との「対話」があった方がマシになるんじゃないの?
森高エントリーはそういう感じ

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 13:17:09
自己流で土鍋ご飯とは

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 13:22:03
>描きながら「モーッ」とか言ってたかもしれない。

笑わせようとしたのかな
インターネットだから抑えられるけどオフラインで聞いたらパニックになってしまいそうだ

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 13:27:56
貧乏自慢もいいんだが、本当に熊谷守一のように長寿を目指しているのかが大いに疑問だ

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 14:45:58
>>434
そういうところ結構好きだな
やはり日記によるインスタレーション的なナニカか

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 18:48:44
http://yukinomatusima.blog66.fc2.com/blog-entry-112.html

美術手帳(2008年12月号)に、福住廉の署名で所沢ビエンナーレ(プレ美術展「引込み線」)の展評記事
『美術の裏切者へ』が登載されていて、そこで「他者の不在」ということが問題にされているのだけれど。
これが字数の制限等を考慮しても、明らかに「他者」の定義がおかしい文章なのです。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 19:11:44
作品が抜け落ちるというのは事実だが、そいつの文章も駄目だな。わかりにくすぎる。よくいる藤枝信者のたぐいか。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 19:58:44
そのブログ、ときどき目通すけど、
自分の脳内の抽象的な思考を
一文でぎゅうぎゅうに詰め込もうとするから、
変にねじれた悪文が目立つ。
ほかにも発声じゃない事柄に「〜と言う」って書いてたり、
十代の学部生ばりのミスも目立つし。

「です・ます調」で書くよりも、
もっと本質的な読みやすさを意識しろよってカンジ。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 20:00:36
http://www.ica-tokyo.jp/html/staff/fujieda01.html

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 20:56:33
>>438
読みにくいな。他のログもみたが、変な所で読点をつける 
こういうのは癖だから早く直した方がいい。
あれの糞ぶりを比較的きっちりと突っ込んだ事は評価できるが、突っ込みどころは無数にあるから福住は。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 21:15:05
誰か『今日の限界芸術』を買った奴はいないのか?

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 21:57:12
いるわけない

445 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 22:02:32
『今日の限界芸術』でぐぐったらもらった人が感想書いてた

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 22:13:31
おれなら貰っても読まないな

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 22:18:09
宣伝しつこい
安心してくれ、福住が書いてる雑誌は今後手に取らないから

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/10(水) 23:45:44
慰められるよりも慰めることを、
理解されるよりも理解することを、
愛されるよりも愛することを。
人は自分を捨ててこそ、それを受け、
自分を忘れてこそ、自分を見いだし、
赦してこそ、赦され、


449 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 03:44:59
森高千里がわからないなんて残念かも?
松任谷由実とか竹内まりやみたいのはあるエントロピーの流れの中である質を持っていて
その流れは作家一人の単位じゃないけどインフレもデフレも起きやすい流れで作られてる
森高千里の歌声や歌詞やドラムは定点で常に作られる感じ
ここで強引に、クリエーターをエントロピー型と、定点型にわけられるなら
ピカソはエントロピー型、マチスは定点型みたいにも言えると思うな。歌についてですが

いやフルヤンは歌でなくて、容姿やスタイルや趣味的なとこだけ触れてるのかな
それなら松任谷由実とか出す必要はないし
山口百恵や松田聖子や小泉今日子とかと比べるべき話題と思うけど


450 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 10:03:28
ふるやんもつまらないがこのスレもくだらない

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 10:19:51
このスレが面白かったらプロの犯行が疑われるw

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 11:30:13
449は池田疑惑w

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 11:34:58
池田の趣味がそんなにジジイとは初耳だ

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 11:55:47
>>452
ぽいね
aikoが専門だけど

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 12:03:29
ぽくねえよ

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 13:22:28
古谷の文章の楽しげな表情に対し、絵画作品はどれも皆ちょっと苦しい感じがする。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 17:13:02
池田の文章の苦しげな表情と同じく、絵画作品はどれも皆ちょっと苦しい感じがする。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 17:18:47
いくらなんでも稚拙すぎる

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 19:16:35
待ち合わせ相手に対して微妙に失礼なのが面白い
この人って他人に対して基本的にはこういう態度だよね

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 19:46:28
そうでもないよ

古谷の声のトーンからしてあからさまに関心のないネタをふった相手に対しても
エェェ! マジすかぁ!
みたいなオーバーリアクション芸を開陳してみせるだけの社交性はアルより

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 19:46:29
どの辺が失礼?

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 19:51:25
他人に対して根本的には不信感抱いてるでしょ

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 20:08:01
まぁ一定の線引きはしてる感じだよね

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 21:03:33
アーチィストから社交性を取ったら何も残らないと思います
セザンヌみたいなのは例外
古谷がセザンヌではないのは言うまでもない

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 21:07:56
>>464
岡崎みたいによくしゃべるほうが珍しいと思うが

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 21:10:13
現代美術作家はギャラリートークをやるのが基本
なんで古谷が偏見持ってるかはこのへんにもある

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 21:14:58
でも対談とかやってるよね

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 21:21:06
同調圧力には従いたくないんじゃないかな

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/11(木) 22:04:21
社交性というのはワカラナイけど、、いっしょにいてきまづくないです、、
ユウメシをよういするのが日課なので、(事前に飲むといってくれないと)
暮れるとシュフはあいそないかも。。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 02:58:17
なんか最近こっちがフルヤンに釣られてるような気がしてきたな

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 09:42:22
古谷スレなのでおk

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 11:36:24
おい!
俺を差し置いて森高千里をかたってんじゃねーよ!

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 13:20:30
単純に思った
古谷の文章で、つっこまれる防止としての、あるいは補足としての( )
コレの多用がかえってつっこまれる原因なのだと

言い切れない臆病さが

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 14:31:34
無防備、天然、を実行すればいいのにね
エクスキューズに見えてしまう姿勢があるから、かえって火をつけちゃうんだ

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 19:49:09
括弧や末頁での注釈(エクスキューズ)を見ると、
その書き手がどういうレベルの読み手を想定しているかわかるから面白い。

浅田彰なんか、柄谷に昔から指摘されてることだけど
相当バカな読書を想定して書いてるよ。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 19:52:53
浅田彰は全力投球がモットーじゃなかったっけ?

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 20:05:54
むしろ「絶対、全力にならない」のがモットーぐらいの印象があるが…。

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/12(金) 20:34:18
475の浅田についての見解は同意だな
ある程度馬鹿にしてないとああならないと思う

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 00:22:18
啓蒙ってそういうこと

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 00:47:29
浅田は、自称”ギャルおじさん”。

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 01:49:30
別スレで山形浩生もゲイ(オネエ)とあった
浅田と同じヒステリックなトーンがあるよな。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 01:53:37
ニューアカはゲイサイエンス

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 09:18:22
その点フルヤンは(男二人で薄暗いバーへ行ったとしても)ゲイじゃない
わざわざ書かなくても知ってるw

484 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 09:31:02
でもヒステリック

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 09:39:01
ヒステリックサイエンス

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 10:05:36
アウラ・ヒステリカ

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 10:22:28
学名ですかw

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 10:38:12
フルヤンが女流作家の作品について書いたものを読むと、
中年男性の暗い欲動に照らされるような気分になる。

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 12:04:51
>>488
ありがとう
ずっと引っかかっていた(粘着質な?)違和感にやっと答えが出た


490 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 12:13:21
>>488
いや俺は、女流作家に対してではなく、むしろ女流作家になりたい?
と読んだ
ヒステリーにも納得

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 12:18:09
女流作家を欲しながらも、女流作家になりたい?
わかります

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 12:24:37
>セザンヌを動かしているのは、絵画よりも前にあるもっと強い何かで、

僕を動かしているのも、絵画よりも前にあるもっと強い何かなんです
わかります?

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 13:04:29
でも偉いよな。

これだけ揶揄されて、ときには致命的な批判をされても、
自分のペース(頻度とクオリティ)をまったく変えることなく、
日記を書きつづけているわけだから。

というか、生活費にも事欠く画家が、
こうも表象系で注目されている理由って、
ただ単純に、「書き続けている」ことに集約されると思う。

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 13:12:47
注目しているのは表象系じゃないだろ
文芸誌の読者

495 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 14:39:41
>>494
いえ
補足すると、注目しているのは主に文芸誌の編集者です
意外ですが、読者にはやや引かれています
「書評がゲームの攻略本のようで、本自体を読む気が失せる」
と言われました
反省しています

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 15:00:31
編集者の権力が無駄に強くなりすぎている
しかも当人はヘタレ

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 15:14:28
>>496
耳が痛いw
正直もうちょっと売れると思っていました
次はもう少しサブカルネタを増やそうと

森高エントリーの線で

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/13(土) 15:17:39
今の編集者が敬遠しているような書き手を発掘するべき
アートワールドと一緒

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 00:03:00
http://www.hirokiazuma.com/archives/000470.html

非常識な奴も悪いけどこの人もヒステリー

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 00:19:49
なんか芸術系論壇の総合スレになってる感がある、ここ。

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 00:21:05
山形は確か中学のとき編み物にはまっていたと公言してる。
バロウズへの妄執からして、昔からゲイもろ出し

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 01:35:37
>セザンヌを動かしているのは、絵画よりも前にあるもっと強い何かで、

絵なんて誰でも描けるってだいぶ前に自分で書いたことをお忘れでしょうか


503 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 10:48:44
淡々とした用事ってなんだろう
税務関係とか?

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 10:52:17
本じゃないって強調してるよねえ
なにかの助成金でも申請しているのか

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 12:23:04
なんとなく不気味だな

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 12:34:00
粛々とって書かないだけマシw

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 12:42:47
ダンボール箱二つ分とかってやつ?

、、なんだろ。
思わせぶりだし、ひっぱる癖があるがり、人目をいしきしているのはたしかなんだけど。


508 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 12:56:14
文系理屈販売業界の慣習とか全然しらないで言ってみるけど
用事って言ってるのは校正のアルバイトか?
八つの年にトロッコを夢中で押してたら夜になってしまったことを
全然何の理由もないのに思い出すのか?

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 13:03:17
そんな嫌文系丸出しで言わないでもw

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 13:13:04
どんな状況であろうと、必ず「何か」「何か」を待っているんだな
この人

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 13:14:24

景気悪いから、みんなも気をつけようね。


512 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 13:17:01
イメージもフレームもぶっちゃけ「何か」

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 14:51:05
下読みしてるのか。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 14:54:20
あ!なるほど
もうすっかり文芸業界の人なんだな


515 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 14:55:14
この人はへんに理論的なことを言わない方が成功するんじゃないだろうか


516 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 14:56:23
文芸賞選考の下読み?
重責だ

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 16:30:28
>>515
それいえてる

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 16:56:04
「何か」が起ちあがる…「何か」に突き動かされる…何か何か…
【何かを】【待っている】
スレタイにはいいなw

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 18:45:30
>>518

「何か」=チンポ
「何か」=性欲
【何か】=オンナ

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 19:38:51
ヘテロジカル★サプリメント

521 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/14(日) 23:12:09
きっと来る

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 13:55:39
また分裂を(装う)記述す
古谷自身を見ている古谷
1oの女

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 17:57:09
セザンヌになると生き生きするのはなぜ?
近所の柿の木と同じぐらい大好きなのだろうか?
モーリス・ルイスはベタ褒めなのに全然具体的じゃなかった
古谷は具象画を描けばいいのに

524 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 18:39:16
ほんとうは具象が描きたいのだった

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 18:44:23
具象は基礎がモロバレしますよ?
象徴のようなゴマカシはききません
描きたくても描けないのでは?

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 18:55:19
>>525
そうなんですか?
素人の質問ですみませんが、具象を経て象徴に行って成功した画家はいそうですが、その逆をして大成した画家って誰かいるんですか?

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 18:57:49
>>525-526
自演?
象徴って何?


528 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 18:58:30
象徴ってなんだよw 象徴主義?w

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 19:20:54
ここ文系の民が混ざってるんだなw
絵を描くヤツ描かないヤツ
本読むヤツ読まないヤツの対話w

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 19:22:33
ていうかここにいるのはほとんど文系だろ。

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 19:25:54
そもそもフルヤンは今、絵は描けるの?

下読みなんかしてて

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 20:05:42
>>530
ていうか、ここの顔ぶれは相当変わったと思われる

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 20:11:39
だから象徴って何だよ!

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 20:34:44
抽象の間違いだろw

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 22:38:42
俺、バッリバリにパースペクティブ・フィギュラティブな具象画あがりの人間だけど、
バウハウスやル・コルビュジェの時代ならいざ知れず、
いまどきの「抽象以外本腰入れたことない」系の奴なんて、
惨憺たるものよ。

岡崎がモダニズムのハードコアの座談会でしてた、
ティツィアーノと現代美術の比較を、
具象と抽象に置き換えることができる。

線一本引くにしても、白紙を見つめるにしても、
脳内で瞬時に行われる情報処理の速度や工程数が、
具象に本腰入れた人間と、それを経由していない人間とでは
1桁、2桁違う。

まあ、こんなこと、セザンヌやマティスになりたがってる人に言っても不毛だし、
実際、筋違いだけどね。

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 23:18:02
>>525
「抽象」的な思想や観念などを、具体的な事物や形象に託す表現方法を「象徴」と言います
分かりましたか?

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 23:25:57
今時セザンヌ目指す奴ってw
日曜画家だけだろ?

むかし古谷のデッサン見た事あるけど具象はムリ

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 23:46:24
抽象から初めて大成した作家、、?
中村一美さんとかかな、、、、
というのは冗談として、
ステラとか、ルイスとか、ノーランドとか、プーンスとか、そこらやろね。

今までいないのなら、フルヤンが初代になればええやん。


539 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 23:57:40
岡崎だってそうだろ

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/15(月) 23:59:03
>>538
今フルヤンこれ読んで泣いてると思う

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 00:02:06
http://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/p2003.html
これは具象じゃないの?

542 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 00:03:54
僕のパンツが具象具象です。

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 01:15:09
すげえバカがいるな

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 02:31:22
>>541
具象だな

545 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 11:02:46
>>541
古谷の絵を見ていてなんとなく思った。
保坂、磯崎、そして柴崎の本の装画をやりたいんだろうな。と。
エンタメ向きでは有り得ないが、純文学の単行本なら…
でも出版社から「そこ」は求められてない寂しさ。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 11:17:43
前に文藝賞のパーティーで見かけた時に、編集者に「画家の」じゃなくて「偽日記でお馴染みの」古谷さんです
と紹介されていて複雑な顔してた
(-.-;)←こんな
かわいそうな気がした

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 11:22:50
だって画家としてはおなじみじゃないから

548 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 11:30:16
「あ、絵も描いているんですよね?」
「はあ…まあ…」
「どんな絵でしたっけ?」
「いやまあ…抽象…具象かな」
「なんか線と色…みたいな?」
「…まあそんな」


549 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 13:05:59
どうやら来年は絵描きを廃業して、ついに文壇デビューするようなので、このスレも【文芸】枠に移行して、そろそろ潮時のようですね
河出からのデビュー作のタイトルは
「怒れる鯨」

それでは皆さん
さようなら

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 13:24:35
なんでそんな直ぐに怒るんだろう?
更年期かな?

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 20:08:38
あの年齢で自分の夢の深みを力説しちゃってるのは、
いくらなんでもマズかろう

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/16(火) 20:55:34
夢って書きとめとくと覚えるようになる

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 01:18:04
>>550
暇だから怒りっぽいんじゃないか
忙しい人は怒ってる暇もない
忙しい人に無理難題を押し付けると解決するって説いてるビジネス指南書は多い


554 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 04:19:40
不惑の(はずの)四十にして頑固老人に猫まっしぐらw

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 04:23:15
>>550
カルシウム不足だな
前にいきなり歯が折れたか抜けたかしてただろ?
台風の日にw

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 06:20:56
年の瀬だし、また磯崎あたりに栄養のあるものをご馳走してもらった方がいいよフルヤン
日記のネタにもなるし

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 09:41:34
>>551
かつてboidで映画評に、銃は男根の象徴で〜 とかためらいもなく言ってたアホなんだからしょうがない
ttp://www.boid-s.com/review/88.php

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 14:41:27
>>552
やがて気が狂う

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 15:15:05
僕は夢を記録しているのだったって最初に言った作家って誰だろ
北杜夫の随筆にあったかも
随筆じゃなくて小説だったかも
父親が原型な小説内の人物が「夢を見てゐた」って原稿用紙に書いたら
不覚にも感傷に襲われたのでその日の執筆を断念したみたいな随筆も読んだ記憶がある


560 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 15:48:20
明恵上人を知らないのか

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 16:20:15
スレ民がmixiに移動してつまんなくなったね。向こうの様子はどうなんだ?

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/17(水) 17:21:22
1月 今年も始まったばかり。最初から本気出すと危険だから来月から本気出す
2月 なんかチョコもらえなかったから来月になったら本気だす
3月 4月はいろんなスタートがある。だから来月から本気出す
4月 まだスタートしたばかり。来月から本気出しても遅くない
5月 5月病。こんな不安定な心でスタートしては持続できない。来月から本気出す
6月 梅雨。やはり活発に動ける天気じゃないと。来月から本気出す
7月 やはり本気を出すのは夏だな。本格的な夏になるまで本気は出せない
8月 地球温暖化で予想以上に暑い。暑さで頭が働かないので涼しくなったら本気出す
9月 涼しかったり暑かったりで寒暖が激しいので調子が出ない。来月から本気出す
10月 焼き芋が美味しいので来月から本気出す
11月 特に何もない月なので来月から本気出す
12月 今年ももう終わり。新年になったら新たな気持ちで本気出す


563 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 00:37:57
危ないヤツがふえたようだ

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 00:47:58
作家修業が本格化?

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 13:13:04
本当にこれができていればいいんだろうけど

>深刻になり、身を引き締めるというのは、身を固くすることでもあって、こんな状況だからこそ、身を固くすることだけはしたくない。
>空気が読めなくて、状況の厳しさに鈍感な天然ボケってことで。

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 13:14:03
夢といい、「私って人に天然と言われる」と公言するタイプなのかよ……


567 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 13:57:58
>>565
アソウと同じ発想じゃない?

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 21:37:04
アホウ

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 22:02:53
金が無くても本が買える?

570 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 22:28:40
航空写真を見ると八王子って団地が多いので思いついたのだが
免許いらない&拘束時間が短い団地の郵便配達がおすすめ
歩くのが苦にならない古谷君にはうってつけのバイトだ
マイペースでやってたら絶対に間に合わない分量を持たされるけどな

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/18(木) 22:54:06
働くのは嫌いらしい

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 01:08:17
>>570

時期的には年賀状関係とか募集してそうだけれども、
今季は応募者も多そうだ。

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 01:16:42
今は昔のフルヤンの展覧会のときの、批評家(?)の文章をよんだら、
”今の日本は無茶苦茶だ、・・・・、古谷の絵も無茶苦茶だ、・・・”
みたいな面白い文章だった。

この、2,3年は、ひょっとすると、フルヤンにとってはチャンスかもしれない。


574 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 01:29:59
今ががんばりどこなのは確かだなw

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 01:58:22
>>572
今年は応募者多いらしいね
でも途中で辞める人も多いから補充もある


576 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 17:33:51
完全に死んだな、このスレ

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 19:18:51
過疎スレの頃にきっちり戻ったね

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/19(金) 19:45:15
ここに居た人たち柄谷スレにいるよ

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 02:46:03
身辺雑記
コカコーラの自動販売機の前で五十円拾った


580 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 04:07:17
このスレというか美術そのものにさめてきた


581 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 09:40:08
古谷をからかうのは(いちいち釣られるのが)前スレまでは面白かったがもう飽きた
そろそろ俺も自分のことやろっと
師走だしw

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 10:35:45
これにて古谷スレを終了します
それではみなさん良いお年を

583 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 10:42:12
こういう仕切り屋気取りが一番ウザイ

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 10:55:50
話題ないし、閉じてもいいのでは。フルヤンも怒ってたじゃん。

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 11:28:33
静観
しかし古谷がまた下らんことをほざいてたら戻って来るのみw
雑記はいじりにくい
批評待ち

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 11:54:20
>>584
こういう人の存在意義わからんわ


587 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 11:54:50
単なるしろいろ待望論じゃん


588 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 13:19:13
石屋待望論かもw

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:19:11
ネタ探しに今日の日記を読んで、火星人のマイナスとかこういう下らないことをグダグダと、とか「淡々とやらなければ〜」って勿体つけて何なんだよ、とか釣られている自分にワロタw

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:34:07
フルヤンにとってここは波乱だったのかw

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:41:36
フルヤンの経済的事情には元々動向などないから、世の中の経済的な動向とシンクロした訳ではないぞw
どんだけ自分なんだ?

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:46:56
文脈を嫌いな自分が正当化されたような気がしてうれしいんじゃないの

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:50:21
原稿も「淡々と」も無事に終わりそうだし、波乱に満ちた12月もやっとゆっくり過ごせそうでよかったなフルヤン
と言っておく
アンチのスタンスは変わらないが

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 15:53:31
れいごうせいじんて
確かいろいろトラブルを背負い込むのはしょうがないはずだから諦めろw

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 16:07:04
このスレは別にアンチじゃないって
わずかな覚醒のチャンスに期待しているから苦言が出る


596 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 17:03:24
>ぼくは、自動的に算出される運気の流れ-世界の法則の方が気になるのであ

そしたら顕正会の信者をひとり紹介してあげよう
日蓮パワーを信じるようになってから人間関係で悩むことがなくなったとか
手術しないと取れない腫瘍がいきなり消えたとかって
公務員試験に受かる程度の学力があるやつが真面目に語るのを聞くことができる


597 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 18:24:34
全然細木の占い知らなかったけど、
古谷さんがいうなら、ということで、
今無料でやtってみた。
ちなみに結果は、金星人+だった。

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 19:11:42
世界の法則性って、黒沢清とか高橋洋のことを考えているんだろうな
映画ならオカルトにならずに安心、みたいな
でも芸術家は電波を恐れてはいけない
そこがちょっと甘い

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 19:26:50
>>598
同意
横尾忠則とかなw

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/20(土) 20:03:00
樫村はまぎれもない電波だが、それを内部と外部の関係にしちゃう古谷は合理的でおもしろくない

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 08:00:29
占いは統計学だから単に世界の自動的な運行ってことはないだろ

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 13:11:34
http://crocro.com/auto_pedia/nm_fms/%b8%c5%c3%ab%cd%f8%cd%b5

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 13:16:51
http://crocro.com/auto_pedia/nm_fms/%b2%ac%ba%ea%b4%a5%c6%f3%cf%ba

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 13:57:08
>昨日の日記を書いていて思ったのだが、「占い」というのは「宇宙人好き系」と「幽霊好き系」が交錯する、とても興味深い領域なのではないか。

ここ見て書いたなw
古谷の映画論は電波方面にいかないとシネフィルに負けちゃうからもっと頑張れ

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 14:14:11
要するに占い評論をやりたいのだった
2ちゃんねるというのは「評論好き系」と「評論嫌い系」が交錯する、とても興味深い領域なのではないか。


606 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 17:14:20
さりげなく童貞を否定
40過ぎのおっさんがやることじゃないよな

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 17:34:32
「交錯」ってなんだよ、意味わかんねえっての

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 17:34:54
>>606


609 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 18:22:50
>>608
童貞説の間違い
ゴメン

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 21:37:14
古谷の他に、今年は阿呆批評家が藁藁わいてきた
言っている事に中身がなさすぎて驚く 特に池田、上崎
早晩消えるだろうな

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 21:41:32
上崎?


612 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 21:42:17
今年の阿呆批評家といえば、福住廉と木村覚じゃね?


613 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 22:54:01
上崎は手堅いハードコア路線だろう。面白くもないが。

614 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 23:45:01
保坂和志は横浜ベイスターズのファンで、村上春樹はヤクルトスワローズのファンだというが、私にはそういう部分がなくて、そういうファンの意識についてはよくわからない。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 23:46:44
>>613
千と千尋に出てた人だっけ

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/21(日) 23:53:04
610は純然たる私怨だろうな


617 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:26:03
単なる感想だろ

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:26:54
くじ引きに収斂していった柄谷の占い好きは幽霊系って事になるのかな

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:34:33
編集者は23日のシンポジウムで選別しますw


620 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:51:23
伊藤あさが木村覚の奥さんてほんと?

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 00:54:41
どうでもいいよw

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 01:32:08
>>619
正直この面子ももう飽きてきたな。
こういつまでも寄り合ってメタ批評していても、結局個々人の仕事が見えてこんのさ。

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 01:41:40
criticism for the sake of criticism www

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 01:46:58
結局、生き残るのは半分ぐらいw

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 02:00:52
お前ら、ほんっと、ダメ人間なんだな

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 02:18:35
お前にいわれたくありませんw

627 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 02:37:55
逆に今なら福住と木村の対談の方が興味深い

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 02:38:09
批評家なんてみんなダメ人間w
フルヤンが良い例

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 09:03:30
俺らだんだん、このスレ自体の存続を面倒くさくなってきているけど、古谷は明日も来年もつまんねぇ日記を書き続けていくんだろうな
なんなんだろう?
あの羞恥…いや執着心は

630 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 11:00:19
惰性

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 11:06:13
クソつまんねえ日記w

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 11:21:41
言っちゃなんだが、古谷より面白い日記はあるよな・・
更新速度やキャラ立ちの差で目立たないだけで

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 11:47:21
批評のレベルがここ数年で激しく劣化したんだよ
俺ら気づかないでここで面白い批評家さがししてるだけで、実際四谷の奴らだって
大しておもろくねーもん

編集者に学が無くなってきたから、それが反映されてきただけ

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 12:00:50
だよなあ
国内批評家探しも不毛なところあるし、じっくり考えるしかないのかな

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 13:02:23
明日の四谷の人たちのイベントはどうなん?

636 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 13:31:00
<明日の四谷の人たちのイベント
批評の現在だっけか。批評の現状を批評家が語るというのも、そろそろいいって感じかな俺は。

637 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 13:48:21
本が出て収入があったから確定申告だな
中の人も大変だな

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:07:08
確定申告なんてやったことなさそうだな

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:07:59
結局申告しないで脱税でつかまるフルヤン

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:21:20
失礼だが印税100万は、いってないと思うぞw

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:24:39
>>636
もともとイベントなんかには行かないくせにw

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:28:11
面白けりゃ行くしでなきゃ行かないってだけだろ。

643 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:29:12
面白いイベントありました?

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:30:00
>>640
古谷の本?
それなら1万部も出ていない
40〜50万がいいとこじゃないかな?

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:34:04
絵を売ったほうが儲かるな

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 14:40:01
スレ民は外出どころか本もあまり読んでなさげ

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 15:45:56
>>644
じゃあ、どうしたら本が売れるようになるんですか?

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:10:37
出版は斜陽産業

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:23:17
とりあえず明日近美に行ってみるわ
なにげに東の弟子が二人混じってるんだな


650 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:25:03
>>649
要予約だから電話忘れんなよ

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:36:47
>>650
マジ?サンクス

みんなつまんねー連呼するばかりで面白くないと思ったぜ
俺も来年なんかやってみるわ

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:38:03
>>648
そりゃ文学だけだなw
雑誌や漫画は下げ止まった

653 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:39:55
フルヤン絶賛!
山崎ナオコーラ

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 16:50:52
なにげに批評が嫌になってきてる?

>最近はずっと、映画のDVDを借りてきても、最初の五分か十分で、もういいや、という感じになってしまっていたので、
>最後まで通して観られたというだけで、この映画はぼくにとっては相当面白かったということなのだと思う。多分。

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 19:36:10
>>620
本当だよ 木村のブログで「Aちゃん」て出てくるのが伊藤あさ。

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 19:44:31
私生活と作品を混同する自由がかえって創作における精神的自由を奪う
私小説家がことごとくはまりこんでいった隘路


657 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 19:45:22
>>655
ちょっと見たけどつまんないブログだな
フルヤンのほうがまだ面白い

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 21:51:37
年内の仕事も無事に終わって、フルヤンも幸せなクリスマスイブを過ごしてくれ
いや、怒らないでくれフルヤンw
マジで言ってんだから

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:05:08
また相米基準か…(相米=映画でいいのか?)
古谷の映画評と言っても、レギュラーで出てくる監督が(洋邦合わせても)だいたい4〜5人だ(そういえば小説家もそんなもんだし)
DVDもアタマの5分でつまらなければ観るのを止めてしまう…
本当にこいつに映画や文学を語る資格はあるのかね?

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:05:30
>>658
http://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20051228
興味ないって

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:11:23
>>659
古谷先生のお眼鏡に適ったら「映画」なんだろうw

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:17:03
実際「映画」そのものは語ってねえよ
「文学」もしかり

「僕にとって」なんだからな

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 22:23:05
>>662
言いたかったのは永作博美が好みかどうかw

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/22(月) 23:59:19
アニメに関して、初期の偽日記では『ウテナ』だったけど、一応そこは『電脳コイル』になってる

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 00:24:54
井口奈己が去年新作撮ってたことを偽日記で知ることになろうとは

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 00:28:36
今日のシンポジウムは微妙につまんなそうだからイカネ
あのいつものメンバーで話しあう事もうないだろw

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 00:50:44
福嶋はいつものメンバーじゃないだろ

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 02:27:31
どこらへんが「いつもの」メンバーなんだ?わからん

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 02:42:32
定期的に頭に血が上る奴が出てくるな

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 08:24:10
お前のことだな

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 12:09:24
四谷の筋についてなんか書くと粘着して突っかかってくるのは、実際本人だからだろ。
そうとしか思えん 普通スルー

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 12:43:01
前から四谷のイベントがあるとここがピタッと止まったりとかなw
地方住みも居るだろうから多少レスが進んでもいいはずなのに、
あれで俺もそうかなと思ったには思ったが。

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 14:25:23
>>654
いや、おそらく映画を見ていると嫌なこと思い出して嫌になるんだと思う。
だから架空のセカイのアニメを見る、と。

674 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 18:12:20
また特定の流れ?
つっかかるやつを釣ろうとしてるやつも関係者だろう


675 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 18:55:59
そういうお前が関係者な件

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 19:09:06
佐々木敦「さん」かぁ
古谷さんも変わったね
エントロピーてやつ?w

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 23:33:21
座談会はどうだった?

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/23(火) 23:40:58
まだここの住人は打ち上げ&親睦飲み会中だよ

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 00:23:40
面白かったっすよ


680 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 00:28:55
誰が面白かった?

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 00:37:06
平倉と石岡

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 00:53:04
mata honnin

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 01:28:41
はいはい私怨

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 01:34:00
即効私怨認定するのも本人乙とか言ってるのと変わらない気がするんだがw

平倉と石岡どんなこと喋った?

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 01:34:55
みみずの話

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 01:53:54
679と680の時間の間隔が短すぎるな。
自演はそもそも掲示板のルール違反だぞ

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 02:22:31
逆に、つまんなかったのは?

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 02:42:56
みんなおもろかった

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 02:45:06
ほんとかよw



690 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 10:02:02
ほんとということにしておこう
そのほうが夢があるw

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 11:26:07
言葉使ってこういうことを言っちゃう話芸はそろそろ飽きたな

>今日、観られたことを、簡単に言葉には出来ないし、また、したいとも思わない。この「感じ」を、出来るだけ正確に、ちゃんと自分のなかで保持しておきたい。

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 11:30:40
W は 全角で打ち込め と石岡がいっていた

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 11:54:08
大文字?

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:04:09
やっぱ石岡ってここにいるんだね

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:08:55
黒瀬に聞いたんじゃね

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:17:27
ニコ動 のことだろ

ttp://nico.xii.jp/doc/?id=くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:20:54
予想通りニコ厨だったな

698 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:33:24
レポ希望。

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 12:59:11
批評の現在ってタイトルだけだと、何がテーマだったのか行ってない奴にはサッパリだよな
でもレポした途端本人認定されるのがここのパターンだからめんどくさくてだれもしないと思うよ

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:02:51
四谷のHPに面白みのない公式レポがupされるでしょう

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:07:35
>>699
さっそくこんなだもんな
>>700

702 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:11:54
しろいろレポよろしく。

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:12:12
本当のこと

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:20:41
しろいろさんは外に出ないからどうでしょうか

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 13:37:23
関係者が本人認定してスレを寂れさせてるんじゃないの

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 15:13:44
全体に、おもしろかったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

〜〜〜〜〜 ←これ、ミミズな

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 15:20:22
勿〜〜〜〜〜

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 15:50:51
最近はあれなんだな、絵を描きたいってコーフンはするんだけどその段階で止まるんだな
そういう薄ら気持ち悪い自分を材料にして小説を書いたら面白いんじゃないか
読んでみたい

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 15:52:08
社会的責任は重要じゃないって言うだけで素晴らしいことができる

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 16:11:08
アナーキーインザUK

711 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 19:43:24
843 名前: 考える名無しさん Mail: 投稿日: 2008/12/24(水) 19:34:55 [ O ]
福嶋>黒瀬≧福住


712 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 20:09:34
いいtelepathyだw

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 20:31:57
約束取り付けよーぜ!

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 21:27:46
批評の現在
http://www.youtube.com/watch?v=YTGlD2Uz0LY


715 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 22:58:06
プロモ必死で興ざめする

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 23:12:50
なんのプロモ?

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 23:13:17
プラモ

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/24(水) 23:53:40
リンク意味不明

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 08:56:29
数日振りに日記見てみたらダンス評か
相変わらず「考えないためのレトリック配置」の手癖だけで文章書いてるな。
作品そのものと○○は違う、と言い出したら全部裁断できる便利論法になるし、
それこそが転倒したメタ言語なんじゃねーの

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 12:19:30
シンポジウムレポ発見。黒瀬、池田周辺のようだが。

http://d.hatena.ne.jp/OEIL/

721 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 12:27:02
読んだけどつまんなかった。行かなくてよかった

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:07:21
福嶋の発表は?

723 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:11:13
後半は?

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:37:05
批評という名で何でもかんでも引っ張ってくる感じ、微妙に秋田
結局自分が好きなアニメ、ダンスとか二コ動とか、美術じゃねーだろw
賞味期限近いなこいつらも

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:38:36
美術と銘打たなかったのが原因とみた

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:42:06
>>724
前半の方が良かったって話なのか何やっても飽きるのかどっち?

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:53:03
次は関係者認定の流れだなこりゃ

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 13:55:53
モーリス・ルイスはアルゴリズムとイメージを一致させたんじゃなかったっけ?

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 14:22:22
関係者認定すれば否定的な意見を封じ込められるというトリックw

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 14:42:56
逆逆
否定的な意見を投げればしばらく関係者認定で荒れるという判断

四谷全員ツマンネw

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:11:59
>絵が描きたいという気持ちが、体の内側から波打つようにひろがってきて、その波が静かに、少しずつ、大きくなってゆく。

まあ何でもいいが「何か」w に衝動を受けたとして、そもそも絵描きならこんなこと言わない(書かない)
言う前にすでに描いてるから
分かってるんだよね古谷先生?
あんたの中に嘗てはあった「画家」を殺しているのが日記なんだって
3日もかけて言い訳の補足をやってんじゃないよw

みっともねえ



732 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:26:49
食ってくためには物書きしかないからそれでいいよw


733 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:41:42
>>731
古谷も前に、見限ってもいいと言っているんだから、見限ったら?

まだここに残っている民は、たんなるガヤw
ひやかし
暇つぶしなんだから

734 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:43:08
まあな
誰に関しても腐すことしかできなくなってるもんな


735 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:43:45
結局のところ、宇野とか福住みたいな人の方が面白いんじゃないの

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 15:59:44
>>733
いやMIXiに移ったのも、たまにこっちに舞い戻っては書き込んでいると俺は思う

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 16:07:20
artscapeで福住は何事もなかったかのように物書きを続けているなw
早急に自分が評価する作家集団を弁明するという責任も果たさなかった
最初から批評家ではないし人間性もひくい、

738 :731:2008/12/25(木) 16:08:53
ダンスのことは知らないが、もしかしたら古谷はそういう嗅覚みたいなセンスはあるのかと思っていたから残念だな、と


739 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 16:14:41
つうかmixiで本当にやってるやつっているの?
いないだろ

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 16:14:54
>>738
だから残念な子なんスよw
期待かけるだけ無駄だって

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 16:20:27
しかし批評全滅論も安易だ

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 21:43:06
四谷全員ツマンネw

っだと〜〜〜!!っテメー!!!!

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 21:58:11
福嶋もめでたく四谷入り

744 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 22:06:17
ゆっくりした結果がこれだよ!!!

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 22:06:26
めでたくねえよ

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 22:47:38
断層はなかったの?

747 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:02:10
四谷(苦笑)

748 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:38:00
>>746
イケダとクロセがやりあってた。イケダはオタ嫌いっぽい

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:43:55
>>748
あの二人は仲間じゃなかったのか

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:48:16
内ゲバ勃発してましたw

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:49:22
面白そうだな
ゆっくりしなければよかった

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/25(木) 23:54:35
ヤジ以下のレベルの腐しとかデマの流布とかしかできない人は美術から離れた方がいいって。
精神衛生上よくない。あなたのためだって。
君が活きる場所は他にあるだろ。
はいはい本人乙ってね。

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:05:01
だな

754 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:07:07
<美術から離れた方がいいって。
二コ動とかグラフィティーが美術なのか?
まず当たり前のようにそこから始まってる事を疑問に思うべきw

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:09:21
近美でやるテーマではないな。

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:11:18
ほんとだよな。

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:12:24
それはいくらなんでも狭量すぎ

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:13:35
ヲタは最近誰でもアニメやニコ動、2ちゃんに興味持っていると勘違いしてる。

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:18:19
えーオタvs反オタの図式にしちゃうのかよ
それはショボいよ

760 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:22:47
勝手にそういう図式にしてるのはあんたじゃないの


761 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:25:43
758でしょ

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:26:27
おまえだよ

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:27:35
ゼロアカの連中でもそうだが、無条件に2ちゃんやニコ動を礼賛してる奴ってバカじゃないかと思う

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:30:00
その憎悪が謎

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:32:22
モーリス・ルイスを分析しないからこうなる

766 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:36:00
そうそう、すべてはモーリス・ルイスからだよなw

767 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:42:46
あとセザンヌなw
ネットは全部糞ヲタの私物

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:50:24
みみず最強説

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:58:02
社会的な契約を憎悪すれば、人はオタク的になるほかないということ。
セザンヌもオタク。絵画オタク。社会的には、ね。

770 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 00:59:43
オタvsヤンキーの構図だったのか。近美側は泣いてただろう

771 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:00:29
そういえば飯島恋って今は何をやってるのかな
って過疎ったタイミングを狙って書き込む予定

772 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:05:10
http://www016.upp.so-net.ne.jp/pls/pit.htm

とかね〜
じぶんは上のソフトじゃないけど(セキュリティソフトの
「ペアレンタルコントロール」(parental control)の機能を使って、
ネットへのアクセスに時間制限かけてますよ

なんせ、こどもなもんで、、

オカメりークリスマス!!(っておわちゃったかあ)


773 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:05:25
オタク的でない美術はもともと存在しなかった

774 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:13:54
>>769 >>773
岡田斗司夫や唐沢俊一が一時期、
「坪内祐三ってオタクだよね」
「熊楠はオタクだよね」
とか、博覧強記であればすべてオタクということにするようなことを
ほざいてたけど、これは間違ってるというか、もう何ていうか、
そこまでしてオタクにハクをつけたいのかって、哀れですらあったよ。

モノを深く知ろうとする人種のいちジャンルとしてオタクがあるのであって、
それらすべてを指してオタクと言うわけではまったくもってない。

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:18:31
そうそう。
オタクなんだよ。どっちもさ。

ところで、古谷さん、樫村さんにだいぶ影響受けているみたいだけど、
なんかマインドコントロールでもされているの?と思っちゃうほど
すごい熱の入り方だねえ。

樫村さんのいっていることは、かなり高度だしひねくれすぎているからなあ。
アレを理解できている人はそうはいない。
少なくともヘーゲル以降の観念論哲学と、数学(とくに代数)、物理学、文学、少女漫画など
たっぷり勉強した上で、マルクスとフロイト、ラカンを徹底的に読まないといかんから。
そうでないとただの電波、ノイズにしか響かない。

776 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:18:36
>>774
あんたにとってオタクが大事な蔑称なのはよくわかった


777 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:20:08
古谷は内部と外部の対立を、身近な現実と疎遠な社会の対立に歪めてしまう


778 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:28:41
モノを深く知ろうという人種=オタク?

いや、ちょっと違う・・・

「オタク」というのは、もともと80年代あたりに出てきた
新しいライフスタイル、価値観の若者のレッテルと
して使われはじめた言葉。

SFやアニメなどのファンにもいろいろいて、中でも暗い
奴が「オタク」と呼ばれていた、という。


779 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:30:00
黒瀬はあまりオタクという感じがしない

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:30:14
批評という形の先行、何を語るかではなく「どう」語るか 
語る内容はたんに自分の趣味感覚 それに対する美術史的視点も方法論もない

批評の現在で語ってた奴らの半分くらいは批評を語る資格もないw

781 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:37:00
まさにその指摘どおり。
結局批評から限りなく遠い連中が批評に集まっているのが現在。


782 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:38:27
半分って誰?

783 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:48:34
岡崎が自分の先兵として送り込んでいる図式があまりにも丸分かりなのよ。
そういう政治的な計算があって、それで「批評の現在」でまとめられるものじゃないでしょ。
スミッソンにモリス、ダンスにゲームにグラフィティとか、もう何でもありじゃんw、それが現在なんだと言われればそれまで何だけど。




784 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 01:49:58
何が言いたいのかよくわからん
いつもの岡崎粘着アンチ君か


785 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 02:11:14
普通に読めば分かるじゃん

786 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 02:12:34
いや、なんら面白みのない陰謀論じゃん


787 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 02:26:19
最近オカザキとかが妙に神格化されている嫌いはある。
ポモ思想の回帰、というか。

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 02:38:39
ポスドク問題の裏返し。
大学教員になろうと焦っている文系(表象、美学系)院生が、ご老体をヨイショすれば自分のキャリアのチャンスになると気づいた
ご老体もスポットが当たって自尊心をくすぐる
この野合だよ。 陰謀論といわれようと、そういう実力度外視の風潮。分かる人は分かっていると思う。

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 02:40:51
訂正。実力ある人も中にはいる

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 03:00:33
久しぶりにいいデンパだ

791 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 03:29:48
788はひどすぎ
院生の実態を知らなさすぎる

792 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 08:00:04
70年代にはギジュウが神格化されていたらしいし、
80年代にはヤマダが神格化されてたし、
このところはオカザキということで、

空疎な表現を持続している作家って都合がいいのだろ。










793 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:03:49
>>788
同意

794 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:11:18
岡崎にそういう機能はない

>>793
同意とかw


795 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:23:40
四谷講師のメンツ見ればわかるよ

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:26:13
Bゼミスレが腐った経緯を思い出す
久々に冬厨として復帰ですね

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:27:32
山田正亮を持ち上げることで得したアカデミシャンなんていないっつうの


798 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:33:31
業者なら一杯いそう

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:53:34
岡崎に業者は食いついていない
なんというか、Bゼミが世界の全てだった中年の思いこみだな

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 10:54:45
スレタイに岡崎を入れなかったのって、こういうのが常駐するからだろ

801 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:19:51
フルヤンはビッチ嫌なのかw

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:53:49
岡崎について少しでも否定的な意見がでるとカッカする奴ってw

803 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:56:53
信者必死だよなww

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:57:39
信者の鑑

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:57:55
的外れの否定は駄弁もいいところ

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 12:59:11
つうか岡崎叩くならもう少し正確に批判してくれ
芸大はおろかタマムサすら出てないBゼミ馬鹿は帰れ

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:00:25
しろうとのような形で岡崎に留保付けるのが王道だろ

古谷とか永瀬の同世代なんだろうけど、こいつらの方がずっとマシなんだろうと考えると泣ける

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:04:25
しろいろのミスw

斎藤義重と山田正亮の流れで岡崎を読むとかBゼミ史観丸出し

809 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:19:15
788は別に岡崎を叩いている訳じゃないだろ
むしろ批評の現代(?)の連中が浅いって風にとれるが

810 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:24:22
どっちにしろ岡崎信者がヒステリーであることはわかった
相対化して見れないんだろ

811 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:27:33
だな。

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:36:04
岡崎信者じゃねえっつうのw


813 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:40:52
間違った相対化だと言ってるんだぜ


814 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:42:18
>>809
批評の現在の連中の浅ましさを指摘するなら、語られた内容(みみず?)について書くべきだろう


815 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 13:55:26
じゃあ信者が正確に相対化してみればいい

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:00:42
批評って普通、同時代の美術作品にむけられるんじゃないのか。。

それを考えると、あの日キンビでやった内容というのは、何をもって「批評」なのかさっぱり分からなかったのは確かだぞ。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:07:52
浜トリ2008の論評とかチンポムとかだな

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:09:04
後半で美術の話をする予定が狂ったんじゃないかと思う
平倉が批評に興味ないとか言ってたのが徴候的

819 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:12:29
批評に興味ない割りに研究者としても半端なのはいかがなものか

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:20:35
前半がアニメ、ドゥルーズなのはいいとして、後半でみみずになって肩すかしだったのは否めないぜ

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:21:37
たぶん>>817みたいな話題だとマンネリだと、勝手に判断しちゃったんだと思うよ


822 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:25:43
>>816
あんたは同時代の美術作品で何がいいと思う?


823 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:27:38
同時代の美術に対する嫌悪感って若い研究者の間ですごいよな チンポムの功罪か。

<平倉が批評に興味ないとか言ってたのが徴候的
批評の現在と銘打ったイベントで、こんな事をのうのうと吐けるKYぶりはすごいな。
近美の学芸員も苦笑いしてたんじゃないのか。もうちょっと世間を知れと言いたい

824 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 14:29:27
>>816
黒瀬と池田ww


825 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 15:27:23
平倉に問題があったと?

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 15:42:42
近美の学芸員乙

827 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 15:50:52
世間を知ってたらチンポム一択だよなw

828 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 17:46:09
あのシンポジウムの連中よりも実力があるというのなら相当な実力だよ
期待しているから、ぜひ、こんなゴミスレではなくブログなり紙面なりで発表してくれ
皮肉じゃないぞ
そしたら君も一国一城の主だ!

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 19:07:22
<あのシンポジウムの連中よりも実力があるというのなら相当な実力だよ

いるだろw

830 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 20:33:57
829はどこまでも情けないヤツ

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 20:39:06
830はどこまでも関係者なヤツ

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 20:45:48
>>828
何をもって実力といっているのか分からんが、平倉が「批評に興味ない」というなら、平倉より優れた研究者は少なからずいるはずだ。
所詮、甘えただろう。批評が嫌なら自分の土俵に戻れと。黒瀬や池田も、本来なら実制作で「実力」をみせるべき。

833 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 20:59:57
批評と研究は違うだろ

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 21:47:06
そろそろ黒瀬、池田もはてなでぶち切れるぞw

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 21:56:27
切れればいいと思うんだぜ
そこが試金石。ふるやんのように地金が露呈するか否か

>>828
本気でいってんの?
ローカルなお祭りとして見る大局観が欲しいところ

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:08:37
いる、いないじゃなくて、そこまで言うんなら自分でやれって意味だろ
なんにしてもシンポの内容はまったく伝わって来ないがな

837 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:09:40
<黒瀬や池田も、本来なら実制作で「実力」をみせるべき。

まあ普通そうだよなw

838 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:40:24
なんか作家と批評家を兼業してる人って、
「ボクはあくまでも作家なんだ!批評は制作の基礎付けであって、本業ではない!」
とかアピールしながら、収入費や知名度ではあきらかに批評のほうが本業になっているタイプが多いよね。

書くことと作ること、どっちが「せずにいられないこと」なのかって判断基準で考えたら、
フルヤンなんか直球ド真ん中で“批評家”だろうな。
それも本業じゃないからという自意識を免罪符にして、ぬるい批評しかやってない一番悲惨なタイプ。

839 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:46:55
フルヤンはもっとアウトサイダーで売り出すべき

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:50:49
たしかに誰もレポしないから断片的にしかわからん
平倉が批評に興味なくてミミズの話をしたとか、やたらと近美がどうのと揶揄するばかりの書き込みが目立つけど

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 22:56:47
ローカルなお祭りとして見る大局観ってなんだよw
お祭り広場?ワークインプログレス?

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 23:31:21
<「ボクはあくまでも作家なんだ!批評は制作の基礎付けであって、本業ではない!」
とかアピールしながら、収入費や知名度ではあきらかに批評のほうが本業になっているタイプが多いよね。

これどうして誰も論議しないのか、前々から不思議だった
まあ岡崎信者にしちゃタブー中のタブーだよなww

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 23:39:08


この記号はなんなのよw

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/26(金) 23:39:52
>>842
モダンアートは両立してる奴多いだろ
特に抽象系

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:08:54
それだってまず作家としての顔ありきじゃね

846 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:10:40
そうだな、イケメンじゃないとなw

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:14:46
岡崎が鳩食べてたようなやつが本読みまくって再び学校にきたら作品も良くなってたとか言ってたな

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:41:08
今では大活躍してるそうな

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:44:22
>>844
たしかに。とはいえ、その両立はやっぱり制作における思考がベースにあってこそ。
建築の世界もそう。アイゼンマンもコールハースも、裏打ちのための理論構築をしている。
フルヤン、池田、永瀬はそこが乖離してて、しかも一方のみが肥大してる。
その饒舌に何ら必然性がない。


850 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:45:57
黒瀬がその轍を踏まずに済むかどうか……

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:47:46
>>847
言ってたねえ。


あと、批評空間の討議で、磯崎新が
「かつて芸術家たちは作品の前にマニフェストを発表していた。
 その後、マニフェストが無効化して、代わりに作家が分析や批評をするようになった。
 特に、70年代以降のアメリカのコンセプチュアルアーティストたちに関しては、
 批評ありきになっている」
みたいなことを言っていたけど(うろおぼえ)、
いま可能なる表現みたいなことを考えたら(主知主義の芸術を志向すれば)、
必然的に文章も書かざるえないところがあるんだろうな。

ただ、批評と制作の緊張関係が崩れて、
それぞれの緩い部分を寄せ集めるだけの作家が跳梁跋扈するのは、
抽象の本場、アメリカを見れば自明のことだけど。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:48:04
もうすでに踏んでるだろ

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:49:37
>>851
>それぞれの緩い部分を寄せ集めるだけの作家が跳梁跋扈
具体例は?

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:50:18
>>852
黒瀬は35歳ぐらいまでは待てるんじゃないの

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 00:51:06
>>851
磯崎が日本では岡崎さんがその線wみたいに言ってたね
岡崎が微妙にムカついてた気が・・

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 01:15:12
芸大先端出身はみんなDQN

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 01:18:30
黒瀬はブレイクしたくて今必死にBT評論賞に出す準備をしています。
制作どころではありませんが見守ってやって下さい。

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 01:23:41
芸大行けない奴らのルサンチマンw

859 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 01:25:27
黒瀬のピカソ論は学部生のレポートみたいだった
スタインバーグとか使ってちょいちょいと

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 02:27:52
黒瀬はつぶします

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 02:30:48
池田登場か?w

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 02:35:22
まあなんていうか、凄味がないよね。批評としても理論としても。
四谷、あるいはあずまんが焦って作ろうとしている批評家のスターシステムに
たまたま乗っかっただけ、てなもんだろ。

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 02:48:45
黒瀬は勝ち気だからこの流れだと降臨するね それとも年末高知のド田舎に帰省かな

864 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 02:59:57
hatenaをやると小者になるからやめたほうがいい
これは先輩からのアドバイスだよ

865 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 03:01:04
すでに自転車操業的?

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 08:13:35
いいじゃん自転車

867 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 11:42:47
>>808

>斎藤義重と山田正亮の流れで岡崎を読むとかBゼミ史観丸出し

斎藤はともかく、山田正亮とBゼミがどう関係あるのかわからない。




868 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 11:46:45
>>867
ぐぐればわかるよ

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 12:11:25
浅田や岡崎を公式に貶す時期に来ているよな

>ぼくはどうしても、討論とかシンポジウムとかいう(バトル)形式に馴染めないというか、それを信用できないところがあるので。



870 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 12:43:49
古谷の嫌いなのはバトル形式でもシンポジウムでもなんでもなく、
司会者の手つきが見えすぎて、内容が整理されてしまうことなんだろうな。

勉強会とレッスンを恣意的に分けて蔑視したように、
古谷はいつもどおり自分の関心、好みすらまともに明確化できてないんだろう。

871 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 12:50:35
でも古谷はいつも人前で固まってるじゃん
だからこういう形式にしか緊張を見ることが出来ない

>なんとなく内輪な空気で、時にぐたぐたになったり、時にあきらかに話が噛み合ってなかったりしつつ、基本的にまったりしたモードのなかで、しかし最低限の緊張が常に保たれ、

872 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 12:53:26
「最低限の緊張」にしか耐えられないということか

873 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 12:55:59
だと思うよ
だから社会性というものにたいして異様な敵意を見せてしまう


874 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 13:02:51
単に能力不足だよなそれは。信用とかそれ以前に。

あと、シンポジウム形式というのはこういう段取りになりがちだ、
そしてそれは、人数や主題の移行などによって制限付けられているからでありうんぬん
とか言い、小規模あるいは対談で
別の組み立て方もあるのではないだろうか、
それによって駆け足になりすぎもせず、緊張を維持するということができるのでは、
などと言うのなら理解できるんだがな。

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 13:11:23
洗髪しないことを自慢しちゃう四十男なんだぜ

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 14:29:24
これだけ執拗に「12月は12月は」を繰り返すって、どんだけ「12月1日」がストレスになってんだ

弱すぎだろw

877 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 14:59:05
>お湯を沸かして流しで洗髪。
風呂なしアパート?

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 16:33:42
2008年
「12月の乱」
もうすぐオワル

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 16:45:46
どっちがどっちに乱を起こしたの?

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 16:51:43
火星人(マイナス)
12年に一度の幸運期である来年2009年こそ、ぼくの年になるだろう
批評家としてはもちろん、小説家デビュー作も、ついでに絵も、あとプライベートでも充実感を獲られるのだった
だからこんなクソスレや四谷のカスどもの言うことなんか、全然気になんないもんね〜だ

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 16:53:11
「四谷のカスども」が古谷に何か言ってるの?

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 17:29:13
どちみち内輪だろ、ちょくちょく顔を出してんだから

883 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 18:38:44
「四谷のカスども」
いつもここで自演してる人達。今はまとめて実家に帰省してるから、ここ数日客観性に富んだレスが増えている。
逆にいうとどんだけ四谷が日頃ここで自演してるかw

884 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 18:49:54
883は四谷に怨みがあるんだろうな



885 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 18:59:19
このスレ「四谷」って言葉に過剰反応するのが何人かいて、それが面白くて事情をよく知らないやつでも使ってるだけだろw
こうやってすぐ釣られるから

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 19:10:33
「はいはい私怨」

「本人乙」

「関係者認定厨」

どれにする?

887 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 19:24:30
火星人ってのもいいぜ

888 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 19:40:05
フルヤンと四谷は別に対立してないのでは?

889 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 20:56:15
老害化しつつあることに

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 21:41:32
古谷も老け込んだよなあ

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 21:44:24
老いかたで見せてくれるのかと思っていたのに
単にひよってるよな

892 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 22:12:21
>>860
黒瀬は潰さなくていいのは周知の事実

893 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 22:18:16
華麗にスルー

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:01:35
もう潰れてるから?

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:18:47
むしろ池田が心配

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:51:13
883は冬厨っていうか、
還暦すぎてるんじゃ?
レスがへると、口をだす
コンプレックスのたまった業界の老厨 ってとこじゃない

897 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:51:54
俺は、池田の作品も文章もよくわからない。
、鏡を使ったのも、金魚も、ナンジャラホイだったし、、





898 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:52:52
だな

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/27(土) 23:54:29
じゃあ藪をつつくか
『あいだ』ってヘボイ雑誌、あれ何なのw

900 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:00:38
”あいだ”って一度は読んでみたいと思うのだけど、
本屋にうってないし、、、


901 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:02:35
京都ゲイコウって、卒業生をバックアップしているかしら?

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:06:28
伊藤は木村の妻
木村の書いている雑誌とまったく同じ雑誌に寄稿

狡猾なめぎつね

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:08:18
次々と私怨が投下されるなあw
さすが実家w

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:09:54
実家って何?

905 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:09:57
(秘)色情めす市場でもみよーぜ

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:10:53
>>904

>>883

907 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:14:58
すまん、まだよく分からないんだが。

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:17:35
>>907
頭悪いなあ

>今はまとめて実家に帰省してるから、ここ数日客観性に富んだレスが増えている。
逆にいうとどんだけ四谷が日頃ここで自演してるかw

こんなこと言ってる奴が、例えば
>>892
>>895
>>902
みたいなレスを投下するわけだ

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:17:39
私怨認定もワンパターンで秋田 そもそも私怨てなんだよw

910 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:19:02
「狡猾なめぎつね」ってのは悪口としても下品すぎるだろ
セクシストすぐる

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:19:48
>>902
kwsk

912 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:24:29
コネ程度で狡猾ってあんた……

913 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:29:23
夫婦でってのはちょっとえげつな

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 00:54:35
>>893
(株)を買わない評論コレクターさんですか?

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 01:07:32
木村ってググったら自分のことサブカル批評家っていってんのな。もうちょっと高尚なスタンスを狙ってるのかと

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 01:31:01
木村はアカポス持ちだから安泰

917 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 01:40:17
ヨメが伊藤って時点で負け組だろw

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 01:42:31
木村のルックスを考えれば十分


919 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 01:43:11
まあ木村がサブカルを論じるのは無理そうだ

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 02:05:48
>>899
>>900
年中 冬厨の 還暦隠居の 参加でやはり
あいだ
まんまのゴシップ話になってきたか w
売り言葉は、美術界の噂の真相w


921 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 02:07:46
学芸員がどうのって言ってる人は業界関係者でしょ

922 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 02:35:12
木村の学術論文て価値なさそう

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 02:38:23
伊藤のブログより

先日ミーティングがありましたが、自分にとって批評とは何なのか、RHとは何なのか、
曖昧だった問いを整理するよい機会になりました。人の頭を借りて考える時間でした。
4つのセクションに分かれていて、最後のセクションで基調公演をします。
このハイ・セキュリティ社会において人を誘惑する方法について考えてみたいと思っています。

「人を誘惑する方法」 2ちゃんでこれだけ誘惑できるんだから、成功だね

924 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 03:16:42
「考えてみたいと思っています。」ってなんだ?
俺みたいな低レベル工業高卒の文章素人か?

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 04:22:26
>>924
そこつっこむところと違うw

926 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 05:31:20
天才黒瀬をつぶすなんていってる奴はアホだろ

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 07:38:59
>>924
ん?
おれはそいつじゃないけど、
別に間違ってないと思うよ。

「考えてみたい」+「思う」ということでしょ。
「考えてみたい」と「思う」は次元がひとつ違うわけ。
「思う」だけで実際に「考えない」というケースがありうるから。

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 09:55:31
伊藤パートではどんな話題が出たんだ?

929 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 10:01:04
>>926
燃料投下乙

930 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 10:47:14
フルヤンもフレームの話はよした方がいいんじゃないかなあ……


931 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 11:43:59
最新の日記で言っている「フレーム」であれば、単に「支持体」と言えばよいんじゃないかと思う。

「フレーム」であれば、何かもっと論理や意味論的な含みもあるように思うから。

932 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 11:51:59
だよなあ
岡崎批判の時とか、その二義性と戯れているだけのようにみえる
これはイメージにも言えるが

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 13:35:22
わざとだろ
やっぱフルヤンはこっちの反応見ながら書くものを決めている
対話ではなくスルーしながら

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 15:10:43
シンポジウムは信用できないとか、露骨だよなw

935 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 16:17:52
実は、樫村を理解できてないってとこがポイントでしょ、この人。
樫村さん理解するには、異常な量と広さの勉強が必要だけど。
この人鼻からそういう「お勉強」を馬鹿にしているみたいだし。

「言語ですべてを理解できると思うのはイクナイ」といっているけど、
分析哲学も量子力学も勉強しないで断言してしまう。

いちど得意分野のイメージや感覚を離れて、
「言語ですべてを理論的に理解してみる」ということを徹底したら、変わるだろうね。


936 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/28(日) 18:16:42
376 名前: 東京都名無区 投稿日: 2008/11/23(日) 01:16:16 ID:AgB8oDGU [ 6.17.30.125.dy.iij4u.or.jp ]
地方出身者が嬉々として書き込んでるのが微笑ましいw

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:14:38
良い作品さえ作れていれば、どんなに素朴でもなんとか許してもらえるはず
2009年にすごい絵を描けるかな?

938 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:18:01
すごい理論を打ち立てる以上に無理だと思う

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:31:45
937からみて、最近みた”すごい絵”ってどんな絵ですか?


940 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:33:20
本人乙

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:42:54
本人ってフルヤンってこと?

942 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 01:45:51
>>939
せめて岡崎は超えろと

943 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 11:11:55
4枚組を描けば超えられます

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 16:13:19
演劇をぬるく罵ってる日記は面白いな
本当に適当な批評だと思うけども

945 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:06:20
今回の古谷の指摘はよかったな。
あんな感じで忌憚なく言ってるのがやっぱり面白いよ。

946 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:18:13
いやあでも基準はメチャクチャでしょ


947 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:26:55
滅茶苦茶でいいんだよ。
批評なんて。

948 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:32:15
まああれぐらい馬鹿丸出しの批評の方が面白いのは事実

949 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:40:48
>>948
そういう君は微積さえ理解できてないんだけどねw

950 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:41:25



951 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:41:48
言い訳しながら無内容なことを言ってるよりは、
ずばずばと好き勝手に判断して評価してる方が断然いいと思うよ。
少なくとも古谷の資質、引き出しから言うとそっちのほうが良い。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:42:49
だな
ましてや微積とかどうでもいいw

953 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:43:34
股先生路線になればもう一皮むけると思う
もう理論とかすっぱり諦めた方がいいよ

954 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 17:45:24
>>952
テイ脳

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:06:16
>>954
ぜひ微積使った美術批評を書いて美術手帖に投稿してくれ

956 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:06:24
?

957 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:08:52
>>955
頼まれても投稿なんてしないですよ(笑
いまどき美術なんてね。

958 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:36:25
なんでここに理系君が来るんだろう

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:38:40
福嶋がシンポジウムに出たから、東スレの住人が流れてきたんだろう
野暮なやつだ

960 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 18:59:07
ようつべで福嶋のインタビューみて思ったんだが、
福嶋って話し方がア×ペルガーの児童そのものなんだが。これってタブー?

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 19:08:08
美術手帖って壮絶にレベル低いよな

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 19:18:39
伊藤のブログより

4つのセクションに分かれていて、最後のセクションで基調公演をします。

すんごい我が強そうね、伊藤。つまり「10人近くいるんだけど、私がトリで総括するの、だって私すごいから。」って意味でしょ、これ(失笑)

963 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 19:45:18
伊藤と上崎ってよくみると顔整ってるな。中身の人間性が比例してるとは思わんが

964 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 19:47:26
美術系は金持ち多いから顔立ちも上品

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 20:36:57
芝居を観にいく金はあるんだな。
それともタダミ?
・・・なわけないよな。



966 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 20:40:59
絵を描く時間だけはないよ

967 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 20:44:42
>>963
眼科逝け!!

968 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 20:52:54
人のルックスを云々しだすとキリがない
フルヤンからして……

969 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 21:31:13
演劇について、kyなことを書いているが、あれが本来のフルヤンだよな、
そもそも、美術についても、あんな感じで書いていたのだし、

やばくなったら、アニメネタで文章をかいて、ガキを身方につければい、

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 21:33:43
樫村のことは徐々に忘れたほうがいい

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:00:27
樫村は字数を水増しするために必要なのだろ。

972 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:01:47
でもなあ
路線変えないと食っていけないでしょ

973 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:31:51
しかし、今の路線が文芸誌での仕事に繋がってるみたいだから、
精神分析用語をつかった印象批評みたいだけど、

もっとも、そろそろ飽きられるということであれば話は別だけど、

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:47:33
新潮社矢野のキャパを考えればこれでおk

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 22:55:18
古谷にダメ出しばっかしてないで
良いとこも書け

976 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:01:17
昨今編集者が浅学、阿呆だからな。
同年代の凄腕にコンプレックスを抱いてしまうから、年増の同類に仕事が行きやすくなる

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:11:05
古谷って、年増なの?

978 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:16:23
>>975
古谷のいいとこ探しを真面目にやってるのはこのスレだけだろ

979 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:22:53
このスレには、古谷に対する愛情を感じるよ。

980 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:25:09
まさか年内に次スレを迎えるとは

【はてなで】古谷利裕の偽日記9【文芸批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1230560556/

981 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/29(月) 23:27:11
論壇を作ってる編集ってこの三人か?

459 名前: 考える名無しさん Mail: sage 投稿日: 2008/12/29(月) 19:24:54 [ O ]
新潮矢野さん、ユリイカ山本さん、パンドラ太田さんが喋ってる
満席だあ( ´∀`)

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 00:20:29
2008年が絶頂だったってことに落ち着きそうだね


983 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 01:28:08
いや、まだまだ、

984 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 01:43:07
ふるやがこれ以上伸びたらすごいわ

985 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 02:34:09
基礎の勉強をすれば、
のびしろは無限大。



986 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 11:41:53
絵を描く人間なら分かると思うが、古谷の絵をクソだとは言わないまでも、良くて「中の下」ぐらい
文章は、要約すれば三分の1で言えるような内容(その要約が嫌いな理由が不明、今のところ文字数稼ぎとしか)で平凡
ただあの直情的な性格だけは面白いとは思うが…
で、古谷を買っている連中に聞きたい
どのへんが「のびしろ」なの?
俺らは具体的にダメ出ししてきたんだから、具体的に教えてほしい

987 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 12:05:36
実際には、あの性格のため、伸びしろを自分から潰してる

988 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 15:00:00
文章については、自分でもうすうす感じているであろう、水増しをやめることだろう。
そして小説を書いてみる。

絵に関しては、新しい筆をかうことかな、

989 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 15:02:03
べつに水増しでもいいでしょう?
学問やっているわけじゃないし。批評ってもともとそういう文章だ。

圧縮した文体で書いたほうがいいとは思うけど、
彼がそういう文章を選ぶとは思わないし。

990 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 16:47:49
初期ベンヤミンの文体圧縮は異常
そう考えると、批評が水増し文になるのは仕方ない面もありそう

991 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 16:48:41
電脳コイルで長文を書くとよい


992 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:24:09
この人、身体の人だからね。
案外、体育会系的なとこと近い。
質は正反対だけど、次元は同じ。



993 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:26:42
そのせいで絵がショボいでしょ
本人が眺めて楽しむことしかできない

994 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:27:25
しょぼさ、を狙っているからそれはそれで正しいw

995 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 17:31:01
柿の木を見てる方が楽しいのはヤバイだろw

996 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:04:58
ドローイングのへんな網の目が「世界へと滲み出す脳」なの?

997 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:12:01
>>996
そうだよ
脳っぽいだろ?
はいパンッ。パンッ動いて。
ほら、滲み出す方向が予測出来ないだろ?

998 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:19:25
最後はちゃんと古谷の総括(か?)で終わるあたり、いいスレだなw
次も楽しみだ

999 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:23:11
年明けまでもつかと思ったけど、予想より人が戻るのが早かった

1000 :わたしはダリ?名無しさん?:2008/12/30(火) 18:23:56
正直なとこ、アニメ作ってみたいんだと思う、この人。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

173 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)