2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自分探し】古谷利裕の偽日記10【幸運な出来事】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 21:13:40
美術作家・批評家の古谷利裕について語りましょう。
古谷の単著が出ました。
『世界へと滲み出す脳――感覚の論理、イメージのみる夢』(青土社、2008.7)
岡崎乾二郎、平倉圭、四谷アートステュディウム、石岡良治、『artitoc』、module、
林道郎、松浦寿夫、宮川淳、松岡新一郎、
『Review House』、photographer's galleryおよび『photographer's gallery press』、
蓮實重彦、保坂和志、樫村晴香。
『October』派やロザリンド・クラウスなど諸論者から、
英米仏の映画・芸術・文学の理論・研究・批評・動向まで。
書き込み人特定などの煽りはスルーしましょう。

ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/(08/05/31(土)〜)
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html(08/05/30(金)以来、更新停止中)

前スレ
【はてなで】古谷利裕の偽日記9【文芸批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1230560556/

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 21:14:14
過去スレ(美術鑑賞板)
【フレームが】古谷利裕の偽日記8【まったく違う】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1228227486/
【そろそろ】古谷利裕の偽日記7【読書会する?】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1226465657/
【ゴルベーザ】古谷利裕の偽日記6【さんまいぐみ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1224996600/
【文芸誌】古谷利裕の偽日記5【常連】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1223498288/
【樫村保坂と岡崎】古谷利裕の偽日記4【試行錯誤】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1222617034/
【本が】古谷利裕の偽日記3【出るよ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1210727674/
【ラノベも】古谷利裕の偽日記2【よりぬき批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1159206551/
【美術家の】古谷利裕の偽日記【よりぬき批評】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1104207341/

過去スレ(哲学板)
【男もすなる】古谷利裕の偽日記【日記なるもの】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078673801/
【日記なるもの】古谷利裕の偽日記2【だと思う】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087452000/

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 21:14:36
関連リンク

岡崎乾二郎
ttp://kenjirookazaki.com/
平倉圭
ttp://hirakura.exblog.jp/
四谷アートステュディウム
ttp://artstudium.org/
『artitoc』
ttp://artictoc.com/
module
ttp://fralippo.eris.aisnet.jp/module
林道郎ゼミ
ttp://www.arttrace.org/seminar/hayashi/hayashi.html
neotrad.jp
(加治屋健司、近藤學、鈴木範裕、手塚美和子、
 森一大、鈴木真紀、宮坂奈由、平野千枝子)
ttp://snori.ciao.jp/
FLOWER WILD
ttp://www.flowerwild.net/
『Review House』
ttp://www.reviewhousemag.com/
photographer's gallery
ttp://www.pg-web.net/
保坂和志
ttp://www.k-hosaka.com/
樫村晴香
ttp://www.k-hosaka.com/kashimura/kashi.html
『October』
ttp://www.mitpressjournals.org/loi/octo?cookieSet=1

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 22:02:33
1乙

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 22:54:01
もう話題なくないか?わかりきった事ループしてるだけやん

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/18(日) 23:04:49
美術批評総合スレだからいいんじゃね
今年の四谷とかさw

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:15:27
煽りはスルーで

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:17:02
岡崎先生を煽る奴は…絶対にスルーだ!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:19:33
普通に批判すればいいのに

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:33:38
『亀』の方がずっと重要だろうが

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:36:27
photographer's galleryは古谷にオファーするべき

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 00:40:22
スタジオボイスおもしれーぞ

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 01:51:17
ここを荒らしたい人は岡崎の悪口をかくといいよ

即30レス位で封じ込めにかかるから、見てて面白い

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 01:52:27
煽りはスルーで

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 02:05:20
>13
でたな 
41の番付師。 還暦ちぇんちぇい 。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 02:13:02
>>13
ラジャー!

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 04:16:35
何これ・・ドン引きなんだけど

http://assaito.blogzine.jp/

レビューハウス☆ドリームナイト開催!!
渋谷UPLINK FACTORY  
18:30開場19:00スタート
Charge ¥1,500(1ドリンクつき)

プレゼン+ディスカッション+オークションの3つのステージ=3つの価値基準から
公募作品を徹底分析。批評誌Review Houseが始動させる、ブレーン・ストーミング・
オブ・アートのためのイベント!!

RH03は間違いなく買わない。金もうけイベントサークルかよ

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 07:47:20
そんな、編集の奴らが儲かることじゃないと思うよ。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 11:25:42
トチ狂ったのかRHw

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 11:32:45
若手作家と組むイベントじゃないの

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 12:54:31
もともとRHにはそういう路線が入っているだろう
モダニズムのハードコア熟読系じゃないから

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 18:24:27
前スレで煽り過ぎたがら閉じてしまった
あんまりいじめると小学生のまま眠り続けるぞ

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 18:31:30
誰がブログを閉じたって?
NT-Xは元気だが
http://blog.goo.ne.jp/superflat

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 19:12:43
>>23

日記読めよ

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 19:14:59
>>24
フルヤンの日記がどうかしたの

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 19:32:07
身辺雑記になったってことか

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 19:37:01
ああ、なるほど
>昨日は朝まで起きていた(つまり今朝まで起きていた)ので、夕方まで寝てしまう。
スレを見てたんだろうか

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 22:25:58
前スレ見てたらそりゃ凹むだろうな
当たってるだけに

眠るしかない

しかし明日ケロッと逆襲してほしい気もする

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 23:04:54
これは痛手じゃね
フルヤンほとんど「自閉症者」みたいだし
メモのために再掲

自閉症者はこのような自己システムの混乱を回避しようとするために、情動的コミュニケーションの接続を遮断してしまう。
言い替えるなら、彼らはシステムの安定を優先させることによって、「社会化」を犠牲にしているのである。
そのため、自閉症者においては情動の回路がほとんど形成されないか、あるいは形成されたとしても、その作動の様式はきわめて狭められたものとなってしまっている。
 この傾向は、自閉症者が彼らなりの言語の回路を形成するときに、いっそう顕著なものとして現れる。
私たちは先に、言語を獲得することはコミュニケーションを行うことと同じだと述べたが、自閉症者にとって言語とはそのようなものではない。彼らにとって言語とは、何よりも事物との対応関係を示す記号なのである。
言語をこのような記号として習得するならば、言語を発するさいの行為遂行的な次元はなくなってしまう。
つまり、そこに言語的コミュニケーションが引き起こす意味の曖昧さや多重性、取り違えや誤解、発話行為がもたらす力の側面などは廃棄されてしまうのである。
それゆえ、彼らの言語の使用においては、事実確認的な水準と行為遂行的な水準との差異はなく、コミュニケーションの連鎖が形成されない。
そこには、理解もなければ、誤解もなく、ただ記号の伝達があるだけなのである。
自閉症者がこのように言語を記号へと変換してしまうのも、彼らが言語的コミュニケーションがもたらすノイズを回避するために他ならない。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 23:14:19
>>17
馬脚あらわすの早すぎ
佐々木敦かよ

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/19(月) 23:16:38
でもなんかやったらすぐ馬脚になるんじゃないの
それを避けるなら高踏派として隠居が一番

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 00:31:50
今日の日記を見て、
ああ、鬱の人ってこういう文章書くよなあ、としみじみ思ってしまった。
誰か彼を助けてあげられないのか。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 00:37:41
嫁を作るといいよ
またはペット


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 01:48:45
いい感じに湿気ってるな
うんと悪くなるまでほっておこう
酒量を増やしたり隣近所に喧嘩売りまくったりして孤独を深めてくれ

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 15:42:22
仲間になれそうな創作家に寄り添って対話するスタイルにするつもりかね


36 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 16:49:24
作家同士の交流に力を入れれば三流ライターに終わらないで済むんじゃないかと
フランケンズは延々見続けるんだろうし

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 17:30:37
>>36みたいな気持ち悪いレスが増えてきている。


38 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 18:39:06
驚くべきこと
いまだ他に知らない

が出てくるときは
お付き合いエントリー

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 20:02:43
渡米したら?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/20(火) 22:02:08
アメリカの景気わるそうだからきついでしょう。

アメリカに行ってる奴らって、年金とか保険とかどうなってんだろうね。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 08:59:53
古谷は、中身は20歳ぐらいの(青臭い映画や小説の大好きな)小僧かもしれないが、実際は40を越えたおっさんだ。
いくら自閉症で、周りとの軋轢に耐えきれないとはいっても、今さら八王子からアメリカに行ったら自殺行為だろ。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 10:53:12
中身が20歳ならもう一度刺激をうける必要がある

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 11:41:09
最近は学生の卒業製作に刺激を受けて、言語障害化に拍車がかかってる

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:26:01
鬱気分で映画リハビリ中

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:42:58
本当は批評みたいなことやらない方がいい人なんだろう
PFFの自主映画を褒める人みたいになってる

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:46:22
批評に取り付かれているんだよね。
最近はオカルトがかってきたし。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:51:42
学生映画だもんな
ならなぜインスタレーションの類だとアレルギーを起こすのか


http://fussa.underhead.jp/?day=20081002

「にほんかいいもうとといぬ」小林恵

【作品紹介】
「にほんかいいもうとといぬ」は1シーン1カットで撮られた映画作品である。この作品を見て、強風吹きすさぶ日本海の波打ち際を撮影者と妹と飼い犬が散歩しているだけの映像だ、と言うことは簡単だ。
だが、この作品に内包された複雑な情報と撮影者が見つめる被写体へのまなざしを体感したとき、私たちが無意識のうちに刷り込まれてきた映画の見方などは揺らぎに揺らぐことだろう。10min

【作家紹介】
小林恵
1984年 新潟県生まれ。
現在、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科4年在籍。



48 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:53:09
また映画を見始めているね。
あの手の日常を描いた映画は身にしみるから
嫌いでアニメへ移行中だったようだけど。



49 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:58:06
>>43
画家や作家なら、他人の作品に刺激を受けて言語障害に陥ることもあろう
画家や作家なら、そこから逃れるためには自己の内面に向かい、己の作品に向かうもの
画家や作家ならな


50 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 12:59:28
画家や作家でも批評家でもないヌエ的な存在を目指している
わけでしょう、いわば。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:01:18
だったらはてなじゃなくてサイトに戻すべき


52 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:02:20
「べき」、という書き方は、カチンとくるからやめたほうがいいよ、お姉さん。


53 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:10:13
52がカチンときても全然問題なし

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:19:20
>>53
ああそう。世間知らず。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:23:42
2ちゃんの世間はそんなものだと心得るべき

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:27:28
学生映画を否定する気はないが、そこで起こる奇跡は「その年齢」にしか撮れない、言わば「たまたま」だ
それを(必要以上に)有り難がる古谷は、自分にも「特別に幸運な何か」が降って来ないかと天を仰ぐ(占星術)ワケだが、当然そんなものは降って来ない
で、口を噤み、眠りに墜ちる

小学生となって



57 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:34:39
ピカソの画業を天性の才能で済ましたがってたじゃん

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:35:34
…『決壊』寸前じゃないか…

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:37:31
電脳コイルを見て寝るといいと思う

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:43:13
>>58
いいんじゃないか?
憧れのルイスが決壊したのも41歳だった
こいつはすべて形(フレーム)から入るんだよ

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:50:36
八王子はボルチモアに非ず

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:51:25
数学へ移行すべき

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:51:36
ルイスは奥さんもいたし、後輩のケネス・ノーランドがいた

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:56:56
プログラミングでアートをするとか。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 13:59:18
リハビリに自主映画を撮るのかもね
小説は苦手意識があるでしょう


66 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:04:41
口を滑らすべきw
とは知ってても滑らす勇気はない
古谷は頭で考え過ぎなんだよ
一度ブッ壊れりゃ「何か」になる

かもしれない



67 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:06:13
>>66
お前は何者でもないんだがな。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:06:30
映画と小説だな

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:11:39
>>68
>>64


70 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:14:55
>>67
ここにいる俺もお前も何者でもない
何者にもなれない古谷を見て安心してるかイライラしてるかのどっちかだ
いい加減、気付よ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:18:21
特定の流れか

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:25:31
>>62 >>67
数学のアレはスルーで

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:28:02
逆にスレ民が何者かだったらこえーよw

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:29:24
何者にもなれない古谷断定ってw

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:32:19
ネット上の何者かだと思うのだった。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:34:43
実社会において何者かではあっても、このなかでは何者でもない(何者かにはなれない)。
という意味ではそうだな。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:35:17
そんなやついねーだろ
ニート中心

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 14:40:36
「何者」を「何様」に置き換えたら笑えるぞ

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 18:42:24
明日の日記で
「にほんかいいもうとといぬ」
についてのクドいエッセイ
というのが、いつものパターンだが

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 21:27:16
この人って隠れ知の王者って感じがする。
樫村の弟子でしょ。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 21:45:41
>>80
だとさw
よかったなフルヤン?

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 22:52:11
81様、趣味は何ですか?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/21(水) 22:56:27
82の趣味はなんですか、答えなさい。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 00:40:31
諏訪敦彦つながりで非常勤とかやるんじゃないの

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 01:18:34
教えるのは無理そう

86 :82:2009/01/22(木) 01:22:57
paiotsu

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 02:16:58
>>80
何の王者だって?
ただの樫村ノイローゼだぞw

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 02:44:14
十川には興味持たないだろうなあと思う

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 04:32:37
>>79
確かに
クドいな

>何かを提示していると思われる。

「何か」をね

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 04:51:08
ほんとだw
よくみるとしょっちゅうこのパターンで二日分埋めてるんだな

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 08:20:34
ということは、もうスレは見てない?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 08:21:57
>何か
を知りたいんだけどな

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 08:57:49
>>5
だな
古谷のおなじみの芸だ

そろそろ飽きてきた

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 09:15:13
>>91
見てると思う
前に樫村の写経をしたのと同じで、
辛いときには「何か」を繰り返し見たり書き写したりするのが古谷さん

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 14:36:09
知のスーパー・エディター古谷。
ありとあらゆる「何か」をしなやかに、しかし
したたかに、繋ぎ、セカイへと滲み出てゆく。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 14:49:21
隠れ知の王者ってハイデガーの別名じゃんw


97 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 15:51:50
>>96
ひひ。おまえはハイデガー知っているのか?
知っているつもり、でしょ?どうせ。
数学も技術論もわからねえ。経済は?政治は?
知っているのは、なにかね。ww

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 15:58:29
http://www.youtube.com/watch?v=EIszrVj3GNA

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 17:37:51
>>62 >>80 >>95
(-.-)zzZ
スルーしとけって

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 17:43:39
古谷がお気軽に使う「世界」って、八王子発→てめえの脳とチ〇ポの先から滲み出す程度の「世界」のことだろ
樫村の言う「世界」と一緒にすんなよ
ただのストーカーだろ

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 18:15:56
樫村の理論を利用しているだけの保坂の(いい意味での)ズルさと、妄信してしまっている古谷の(悪い意味での)青臭さ。

そもそも樫村とは環境が違い過ぎる。
逆玉ねらいなら一発逆転も。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 19:04:29
>>101
ないないw
占いに頼ってる時点でナイから

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 20:57:15
>>95 >>97
絵筆はしなやかに沈黙してから何年にもなるぞ

去年、したたかに本は出したがなww

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 22:50:54
今やってる松浦寿夫展って行く価値ある?


105 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 22:53:08
ある

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 22:56:30
そうか、じゃあ時間見つけてなるべく行くようにしようかな

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 23:07:05
近くで中西もやってる

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/22(木) 23:11:56
ああ、そういえばそうだった。それはちょうどいいな。ありがとう。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/23(金) 00:00:49
>>203
何読んでいるのか具体的にいってみ?


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/23(金) 04:35:25
>>109
(^w^)ww
誰に聞いてんだよ?

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/23(金) 05:35:58
ほっとけって

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 01:10:03
青622-3 p.211-

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 01:15:57
エミール(下)がどうした?


114 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 06:29:54
予想どおりヤバクなってきてるね。
電波化。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 06:59:23
書くことでギリギリ「それ」から回避できているのであった。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 08:20:13
単にパニック障害に罹ってただけじゃないのかな。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 08:29:22
税金払ってるのだろうか
全額免除申請したら通るかもしれない

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 10:39:17
政治は関係ないから税金も免除

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 10:41:39
面白くねえよ

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 11:01:39
では面白い書き込みどうぞ


121 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 11:27:13
とにかく、単調で、無意味で、しかし具体的な行為をひたすら繰り返し行う

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 11:28:01
未だに米と家賃は仕送りなのか
すげーな
貧乏といってもそんなもんか

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 11:29:19
喫茶店は贅沢だろ

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:32:15
古谷は食材の買い方に根本問題があるんじゃないかな


125 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:41:06
買い物下手なんだろう

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:43:32
>>122

どこに、そんなこと書いてあるの?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:47:41
>ご飯にごま塩かけて飢えをしのぐ状態で(お米が食べられること、住む部屋と電気ストーブがあることに感謝しています)、

これって、別に仕送りということではないだろう?
少ないながらも、仕事があることに感謝ということかもしれないし、、
本当のところはわからないけれど。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:48:14
>>126
日記でわかるじゃん
ライフラインのうち光熱費は自腹なんだろう

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 12:53:43
そういえば、電気かガスか何かが止まったとか書いてあったな。
四十男が親からの仕送りで生活しているとなると厳しいかもしれない、
それが負い目になって、恋人がつくれないなんてことになるかもしれないし、
その負い目を取り除くのが精神分析なんておちがなければいいけどね。



130 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 13:03:24
樫村の文章を写経すれば大丈夫

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 13:16:19
初期の偽日記だと、女の子と会って云々みたいな気楽なエントリーをよく見た


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 14:01:49
初期って幾つぐらいのとき?

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 14:03:01
最初の二年間ぐらいかなあ
学部時代に付き合ってたらしい彼女の話とかも見た

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 14:37:33
>>128
だからわかる箇所を引っ張ってこいよ

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 16:12:56
この路線で頑張った結果がこれだよ!
特に初期の偽日記は反面教師として重要

>イメージによって記憶する、といっても、それは明解な視覚像によるものではない。(ぼくは視覚をそれほど信用しない。)イメージは、どうしてもあるあやふやな『気分』のようなものとしてしか記憶できない。
>しかし、人がある気分を持つとき、そこには十分な理由があるはずだ。というか、気分とは、ぼんやりとしたスカスカなものではなく、そのなかに情報が(処理できないほど)ギッシリと詰まった『塊』なのだと思う。
>気分を『気分的に』ではなく、理知的に把握すること。できるだけ正確に、厳密に、把握すること。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 16:54:46
なんだ、128は嘘情報だったのか、

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 16:57:38
仕送りはあるでしょ

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 16:59:10
ないみたいだよ。
過去ログで、親戚のヒトに対して自分は
親の金をもらってないんだ、といってた気がする。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:15:58
米も?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:23:33
米を仕送りって発想がよくわからない。

実家は農家ってこと?


141 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:26:55
帰省時に主食だけ差し入れってよくある話だよ

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:36:26
収入が不安定だったらあるかもしれないな、
年収ってどのくらいなんだろうね。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:49:22
腹巻かなんかもらった話は書いてあった

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 17:55:54
米が食えることに感謝しているのは、そういうことだろうね

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 19:57:29
でも親が死ねば遺産で食いつなげるでしょ

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 20:24:41
キルケゴールのようじゃないか

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 20:26:34
高等遊民ってこういう人のことを指すための言葉だよな

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 20:47:54
喫茶店で何時間粘ってるんだろ
ノートPCを持ち歩いてるんだろうか

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:08:17
散歩3時間喫茶店3時間くらいか

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:10:04
絵の才能がこの程度なのにバイトしないで食えてる時点ですげーよ
自分が恵まれていることに気付いていないんじゃないか

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:19:03
原爆ドームの空に“ピカッ”で『Chim↑Pom─ひろしま展』中止となった問題を考える
http://www.webdice.jp/dice/detail/1103/

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:42:24
>>150
たしかに。恵まれてる方だと思う。
電気止まってるわけでもなく、ネット使えてて、本も読めるだろう。
その気になれば図書館を使えるはずだし。

当人が思ってるよりは、恵まれてると思うんだがな。
むろん、服をどんどん買うような余裕、貯蓄まではできないだろうが…

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:42:46
三潴 末雄(ディレクター)

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 21:48:17
>>152
あの程度の絵心で画家を挫折していないことの幸運に気付いていないんじゃないのかと
普通ならやんわりと定職に就くことを求められる

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 22:32:05
長い文の日記は中を抜いて始めと終わりだけ読んでる
正直に言ったほうがかえって親切かもしれないので言っておく

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 22:35:44
本人に面と向かって言ってやれよw

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 22:54:29
駄目出しするってことは、みんなフルヤンの個展にちゃんと行って本物の絵を見たりしてるわけ?

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 22:59:46
ああ、見るまでもなかったかとがっかりだわ

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/24(土) 23:46:44
國文学か

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 00:44:47
映画の中にぼくを見つけるのだった
って人がやってるのを見るとかなり恥ずかしい

それと全然関係ないけど無職って確定申告をやったほうが圧倒的に得なんだな
俺とか確定申告をやれば今年は住民税を払わないで済んでしまうかもしれない
古谷は無職の先輩だからそこらへん詳しいだろうな

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 00:50:53
そのへんは年収にもよるだろ


162 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 13:40:51
いきなり駄目出しして距離感を取ろうとしている
本当は古谷は気軽に作品の欠点をあれこれいいたい人なんだろうけどねえ

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 16:18:42
>>162
それやると仕事減るんだろ
金さえ貰えれば無分別にイイ イイ とよがりだすくらいの芸がなければ
食っていけない


164 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 16:21:59
>>163
でもべったりにならないように『えび』に駄目出ししてるんだよな

喫茶店で過ごすのは暖房代を浮かすためっぽいけど、
つまり冬場はろくに絵を描いてないんだろうか



165 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:06:39
今日は早いエントリーだ
文字組みが変わっている作家って誰だろう?

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:23:50
まとまった作家論。
去年の後半、数ヶ月かけて柴崎論を書いてたから…まあ、ナオコーラだろうな。
3月売りの『文藝』だろう。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:27:08
「描く作家論」で売り出していくんだろうな
これなら誰が来ても負けないし、編集受けもよい

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:37:26
『文藝』系女性作家御用達か

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:41:00
阿部和重じゃね?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:41:52
もう一度、柴崎友香。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:44:28
でも古谷は挿絵画家になれんだろ……

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:54:28
つーか、古谷って人間とかちゃんと描けんの?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 18:57:32
下手糞
バイオモルフィズムの抽象画しか描けない

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 21:16:26
そっちにしたって特段すごいわけじゃないしな

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 22:55:21
でも古谷よりいい画家もあまり思い浮かばない

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:01:23
そんなもん、いくらでもいるだろう。
ていうか 
175は画廊なんてあしをはこんだことがない香具師。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:03:02
芸大の油絵科には古谷以上の連中がゴロゴロしているんだが

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:11:20
芸大って、会田の母校だっけ。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:12:02
いくらでもいるなら、具体名挙げてくれ。
ある程度知られてる画家で。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:16:21
>>177
デッサン力では負けるよそりゃ

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:18:14
また抽象のことを「象徴」と言った例の馬鹿がでてきたのかな

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:22:24
そんな必死に古谷を貶めなくても

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:27:04
ここまで貶したい動機って何なのかね。
嫌いなら無視しておけば済む程度の存在だろ、フルヤンなんて。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/25(日) 23:31:24
嫉妬?

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 01:18:46
歯磨きしながら部屋を徘徊しなくてはいけない男の、どこに嫉妬を?

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 01:25:21
>>180
古谷のやりたい事ってデッサン力がないと無意味だと思う

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 07:46:22
>>186
なんでよw

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 09:27:43
>>187
精度がないとつまらんでしょ

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 09:41:46
本人も気づいてかクロッキー行ったりしてるよね

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 09:55:51
素直に十年間具象を鍛えていれば、柴崎とかナオコーラのイラストができたのに

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 10:54:10
>>190
鍛えてもイラストレーター止まりかよw

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 11:17:12
具象から象徴に行くひとはいても、象徴から具象に行って成功したひとはいない。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 11:18:51
象徴ってわざとかよw

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 11:34:57
イラストレーターになれれば凄いと思う
そっちの勉強すれば良かったのにもったいない

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 12:46:10
>>192 >>193
自演で乗り突っ込みw

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 12:47:05
でもフルヤンの植物イラストは象徴みたいなもんだよな

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 12:52:21
>>195
自演じゃねえよw そう見えるかもしれんが。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 13:11:24
抽象=象徴

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 13:16:03
抽象嫌い、抽象理解できない人が荒らしてるのかもな。
だからデッサン、デッサン言うんだろう。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 13:37:24
違うよ
抽象が好きな人なら古谷の誤ったバイオモルフィズムは容認しがたいはず

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:00:12
バイオモルフィズムなのか?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:21:28
だって本の装幀は脳みそだし
plantとかそんなのばかり

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:26:00
>>199
荒らしは例の数学バカだけだろw
美術系と文学系がいるから、お互いにイマイチ理解出来てない
だから「象徴?抽象?」みたいなことが起こるし、逆に、作家論は展開しない
古谷アレルギーがあるとスレば、絵描きが古谷レベルに嫉妬するとは考えにくいので、文学系の人達なのでは?
つまり
「たかが三流画家崩れが書評家気取りかよ」と

ちなみに俺は美術系

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:30:56
>>203
ならわかると思うが、ここまで絵が下手でも名が売れるんだなあと思わん?

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:33:45
ここは美術鑑賞スレなのにな。
既に古谷は文芸の住人なんだろうな。
もしくはヌエ。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:38:21
201みたいなレスが出ちゃうんだもんな
でもこの板って半分ぐらいは骨董とか販社とかだし

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:38:50
>>204
端的に言えば、古谷はいわゆる「ブログで売れた人」の中の一人なんでしょう
たまたま
まあ、そんなには売れてないよw

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:43:37
>>204
絵で売れてるわけじゃないでしょ
美術界全体のレベルが低いのもあるが

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:49:16
古谷も自分を分かってるから、活字への活路を見つけるのに必死なんだろうな
樫村、保坂、『文藝』系女性作家にぶら下がる
で、まとまった作家論と

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:52:00
>>207,208
だから「名」が売れたと書いたのさw

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:53:02
最近はダンサー(?)や、若手映像作家にも

ほんとに必死だ

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:55:35
じゃあ古谷利裕が最終的に目指してるものって何なの?

結婚とか言うなよw

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:55:35
売れると叩かれるのは有名税みたいなもんなのか

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:56:39
>>212
老画家

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:57:54
>>213
このスレが叩きに見えるのは甘過ぎ
古谷愛に満ちすぎている
だって欠点とその矯正法を同時に提示してるんだもの

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 14:58:32
>>214
素のそばとか食ってるから駄目だろ

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:01:12
>>214
そうかw
じゃあ長生きしてくれ

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:02:55
>>215
フルヤンはその愛がうざかったのかな?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:04:34
>>212
いや、ギャグじゃなく結婚だと思う。しかも運気のいい今年中に。
そうすれば長生き出来るよ。

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:10:20
>>219
じゃあ古谷のために人柱になってくれる女性作家ヨロ

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:13:13
>>209
ああ。つまり「まとまった作家論」ってラブレターなんだ?

納得。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 15:20:49
「自分探し」じゃなくて「嫁探し」じゃないか

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 19:17:40
嫁は幸運な出来事だと思う

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 19:31:03
良妻ならいいけど悪妻つかんだら大変

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 20:00:51
芸術家には悪妻の方がいいらしいぞ

芸術家じゃないか

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 20:16:47
子供作って離婚するのも一興

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 20:23:25
結婚して引退

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 22:41:33
スレ民が嫁になってやれよ


229 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/26(月) 22:51:53
昨年末から、調子にのって、展覧会とかダンスとか演劇とかイベントとか映画とかにずいぶん行ってしまったので(でも、
そのおかげで幸運にも良い作品がたくさん観られた)、いよいよ苦しくなって、ご飯にごま塩かけて飢えをしのぐ状態で(お米が食べられること、
住む部屋と電気ストーブがあることに感謝しています)、基本的に、喫茶店で本を読んだり原稿を書いたりしているのだけど、そこでの毎日のコーヒー代(300円)も厳しくなりつつあり、マクドナルド(コーヒー120円)への移行を検討中

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 01:52:41
貧乏ネタ使いすぎだろw


231 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 02:30:30
嫁募集中ってことさ

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 03:33:10
229
マクドナルドは何杯でも「お代わり」ができるぞ。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 06:03:37
おかわりどころじゃないらしいぞ
コーヒーこぼしていっぱいいっぱい

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 06:19:04
【嫁探し】古谷利裕の偽日記10【不幸な出来事】

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 06:41:47
>探し物が見つからず(何故見つからないのかがさっぱりわからない)

いろんな(見つからない)ことを象徴wしとるな

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 09:27:51
かなり動揺してる。

もう、すぐそこまで「それ」が来ているのだった。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 09:47:43
「終わってる」という主旨の意見もあるが、いやいや、このスレって面白いな。
長いスパンで(前スレから)見直して見ると、古谷がリードしてスレ民が釣られる時もあれば、明らかにスレに影響されて、意地になったり凹んだりする時もあるようだ。
ネタが毎日更新だからライブ感がある。

暇つぶしには持ってこいだ。


238 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 09:51:23
【嫁探し】と「まとまった作家論」がズバリだったんじゃねえの?

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 10:20:58
前に否定されたから、いっそう極貧を強調しているようだ


240 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 10:58:11
おかわりできるのはミスド

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 18:14:52
古谷の自演

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 18:16:44
UFO大好きとか、いかにも嫁探しっぽいノリだと思った

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/27(火) 18:57:57
305 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2009/01/27(火) 16:36:32 O
ガストのモーニングコース最強過ぎるだろ
390円でごはんとおかずがついて、さらにドリンク・
スープ飲み放題だし、Tカードでポイント貯めれるし

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 01:32:55
もはや岡崎絡みのシンポジウムですら話題にならなくなってきたな
だれか近美行ってないの?

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 01:35:41
特定厨がウザ過ぎたんじゃないの


246 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 01:39:27
>>150
文章で食ってない頃は警備員のバイトをしてた
日記にもそう書いてある

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 01:45:06
>>246
今は文筆一本

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 01:59:03
240
マクドナルドもお代わりできるんだよ、知らねえの? ボケ 死ね



249 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 02:06:39
>>248
えらそうだな
死ねというほどのことか

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 02:15:43
古谷が通い詰めている喫茶店ってファミレスでしょ?
300円ならドリンクバーだろうし

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 02:15:58
探し物は見つかったかな?

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 02:23:35
嫁はけっこうたいへん

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 03:43:35
見つかったってさ

嫁じゃねえよw

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 07:36:18
酒はやめらんねえ〜


255 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 09:47:14
豚肉細切れ、197円。もやし、35円。発泡酒ロング缶、175円。

ため息、プライスレス。



256 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 10:51:33
肉買わねーで酒二本買えばよかったじゃん


257 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 10:58:46
煙草やめれてない俺からすると、煙草代>食費 になってないだけ羨ましい

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 11:01:04
喫茶店と酒に気を取られているけど、絵はどうしてんの?

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 11:01:14
「お酒が困るのは、とても美味しいということろだ。」
ファックスなんていらんだろ

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 11:50:59
発泡酒なんぞで美味しいと言ってしまっていいのだろうか?

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 12:07:38
第三のビールのほうが安いのにな

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 12:23:15
値段まで書く執拗さ
何日もかけて極貧日記で引っぱるのはミスリードで、落としどころがある…訳ねえか

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 12:26:57
嫁候補が食い物を差し入れてくれるのを待ってる

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 12:47:32
貧乏を疑われたら根底が揺らぐから

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:03:56
このスレがなぜこれ程駄目になったか↓

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:12:28
まともな事書くと特定ネタで埋まるからでしょ
しろいろやら池田やら黒瀬やら石岡やら


267 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:32:44
豆腐50円は高い

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:35:10
野菜買えよw

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:37:12
もやし25円大根100円

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:38:20
もやしは結局高く付くんだぜ

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:40:05
そういや『影の歴史』って面白いの?
近所のブクオフに置いてあって半額だから面白いなら買おうかと

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:40:22
キャベツのほうが量あるからな

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:40:59
日記を通しての、特定の誰かさんに金の無心、といったところだろう
又ぞろ観たい舞台やら映画やら展覧会やら…

どうしようもないな



274 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:43:59
>>272
古谷はそういう基本的なところで頭が悪そうだ


275 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:44:32
週に二、三回バイトすれば楽になりそうだがダメなのか?

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:44:42
>>273
金の無心じゃなくて、タダ券を送ってもらいたいんだと思う


277 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:45:24
絵を描く時間のためにバイトをやめたんじゃなさげなのが本末転倒
これならたしかにバイトした方が絵に時間を使えそうだ

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 13:46:14
ついに野菜の買い方にまでダメ出しされるあたりw

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 14:05:36
>>276
ただ券て
2月1日(日曜日)
横浜開港記念館
『We dance』
●ダンス・コミュニティ・フォーラムとして、様々なアーティストによる15プログラム。
1日通し券:1.999円
これかい?
古谷が年末に観に行って以来、大のお気に入り【神村 恵カンパニー】のステージも当然ある。



280 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 14:09:04
>>279
ダンス、映画、小説はできるだけ無料で済ませる方針だろう
レビュアー人生


281 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 14:15:30
>>279
確かに、八王子から横浜までの交通費とかチケット諸々合わせたら 3.000〜4.000円か
これはイタいな


282 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 14:23:52
>>281
大人ならどうすると思う?
簡単だよ。
我慢する。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:07:24
改札越しに物品を手渡して電車賃を節約

古谷氏の行為は
立派なキセルになるわけだけど・・・

とうとう偽日記も炎上か

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:07:53
>>282
古谷の中身は20歳ぐらい
夢の中では小学生だよ?

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:15:12
>>283
貧乏自慢も度が過ぎると墓穴ほるから気をつけなきゃ

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:25:57
1日のイベントのことが図星で、古谷がこのスレを見ていたら、後ろめたさから、明日のエントリーでは貧乏ネタが排除される訳だが。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:49:10
多分こうなる

頑張って「まとまった作家論」の原稿を金曜日までにUP→【文藝】編集部に原稿料を前借り→発泡酒ロング缶じゃなくてビールで祝杯→無事、日曜日にも横浜に行ける→ビール→ビール→貧乏



288 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 15:59:27
ビール→発泡酒↓チューハイ↑焼酎←アル中

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 16:15:52
だっておいしいんだもん〜

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 16:25:01
古谷が美術(鑑賞、批評)に言及すると、一気にレスが増えてきて叩きになる
身辺雑記が続くと、こういうユルいレスが続くが
それもわるくない

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/28(水) 16:30:23
>>290
だから美術鑑賞スレだっつの

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 00:24:08
じゃあ東シンポのレポよろしく。

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 00:32:49
>>271
美術史的に面白いけど、あまり知られていないエピソードが考察の対象に多数取り上げられててよい。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 00:49:40
>>286
斯くして貧乏ネタは本日のエントリーから排除された

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 08:43:20
本当にどうでもいいエントリーだ

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 08:56:31
フルヤンは、日記でどうでもいいことを書くとスレが過疎化しやすいことを知ってんだよ。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 12:21:31
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5975849

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 13:17:01
絶頂期の相原勇の目の下のクマが懐かしいな
なあ古谷君


299 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 19:40:59
源一郎や詠美より、古谷氏の書いているもののほうが、カレと同世代のヒトには響いている。。。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 19:43:13
さすがニート

>午前中は、大塚か薬丸か中山と過ごすことが多い。


301 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 19:46:19
ニート? は?

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 19:55:47


303 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 20:45:17
80年代の芸能界の思い出語りだと生き生きとしている


304 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 20:55:18
>>299
そもそも古谷とは違う世代の作家をなぜ比べるの??
特に古谷が言及している作家でもないだろ?

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:04:20
>>303
愛憎相半ばといったところかな

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:08:13
>違う世代の作家をなぜ比べるの?
その“違う世代の作家”が読者として想定している先は?

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:13:45
今の状態が作家だな
フルヤンはフィクション書いてもだめだ

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:18:37
フルヤンが感じているのは、”フィクション”が成立しないという条件なのに!!

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:23:34
古谷はまだ何もしてないぜ?
『文藝』にぶら下がってるだけだ

ちょうちんライターに過ぎない

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:27:44
>>309

大学の“文学部“(笑)の紀要って読んだことある?
(下をみてもしょうがないか〜 汗)

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:27:58
やっぱり原稿料が食い扶持だときついな
じっくりと良いものが書けない

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:34:10
>原稿料が食い扶持
1頁1000円〜5000円!程度

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:36:45
フルヤンは長い文章得意だから得なのか?

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:38:20
>>310
意味がよくわからんが?
大学の“文学部”で紀要書いてるヤツなんてほとんどがちょうちんライターだよ

あ、オレ309じゃないよ

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 21:43:14
ホントいうと、フルヤンが書いているような雑誌は、原稿料がなくても“得”(もしくはヤメテくれー!)のひともいるわけで、、
青土社+修士で、エンがあって御自身がイヤでなければ、非常勤の口はある

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:00:14
青土社ってそんなに凄いの?

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:07:06
非常勤が凄いということ?

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:09:33
そうじゃなくて、書いただけで就職のプラスになるなんて権威あるなと思って

319 :317:2009/01/29(木) 22:13:00
単著+修士+恩師(の穴埋め)で、非常勤だと、、
コネ+修士で非常勤も無論いるよー
博士でも都内常勤となると、t大でも、、

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:21:47
ヤメテくれー!
の意味が分からん

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:25:20
とにかく古谷が今いちばんやらなくちゃいけないことが「まとまった作家論」の脱稿で、行きたいところが1日の横浜というのが事実!

そんな画家だw




322 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:25:30
美大の教員ってどうやって決まるの?

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:42:29
建前上、公募。倍率は分野によって、、3桁いくかな〜、
実質、抜けたあとは雇わないということで人員を減らしているから、
その教員を雇ったことで、入学生が増えるとか、、
 あとはやっぱ地味でもそれまでの信頼かな〜

>>320
表(雑誌)にでるというのは、(元)官立ではそれなりに、、

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:51:22
>>323
青土社の雑誌に国公立教員書きまくりじゃん
そんなので嫌われるって、ガチガチの保守的な人脈でもない限りないだろ

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 22:56:34
>>324
すまん、それは確かに。やっぱり嫉妬があるので、うーん。
じぶんがダメだったのにって、あるんすヨ、、
国公立教員も文章ではピンキリだから

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:01:11
>>325
つまり貴方自身がアカポス持ちだが文章は書けない地位にいる、ということですか?

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:05:39
アカポスではないですが、半ば代筆というかリライトしています

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:09:01
そんなチンケな嫉妬心ではだめでしょう
古谷はスレ民が駄目だしできるようなレベルだけど、書き手として勝ち組
それは認めないと

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:17:44
嫉妬心 という時点でダメでしょう

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:22:29
そう?大物でも嫉妬心全開の人は多いよ
そういう人はうまく「昇華」している

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:23:09
世間的にでしょ

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:27:24
羞恥心という時点でダメでしょう

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:28:55
スルドイ

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:34:31
317は東大じゃないんでしょ?
その時点で学者として大きなハンデ

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:36:40
学部は中退です

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:39:54
>>334
東大生のレポートってみたことあります?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:44:33
>>336
レポート?小論文教師ですか?
今話題になってるのは文藝やユリイカでしょ?古谷スレ的に考えて

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/29(木) 23:49:57
<m(__)m>

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 06:35:37
>>169
『まとまった作家論』
やっぱり阿部和重のような気がする。

以前、東浩紀が文庫の解説を書いてた。



340 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 10:34:41
股先生とそっくりの道を歩んでる
原稿依頼があったから読むとか

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 11:18:26
「プラスティック・ソウル」

最近読んだのか

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:16:10
ナンシー関の後釜にいいな

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:19:06
>>299 >>304
世代論を展開するんなら、むしろ阿部和重とかだろ。
古谷が67年生。
阿部が68年生。
94年デビュー作が
『アメリカの夜』
00年『インディヴィジュアル・プロジェクション』文庫版の解説が東(だったかな?)
系列の最初の作品が
04年『グランド・フィナーレ』
からの
07年『プラスティック・ソウル』
以前の日記では、系列下に福永、中原を位置付けてた。
いろいろ符合はするようだが…
保坂の阿部和重批評(?)を賞賛していたから、違う視点を見つけたのかな?

これで違ったらw
古谷に釣られた。




344 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:25:00
>>343
解説ご苦労さまw

しかし文藝が新潮だろうとも、ちょうちん持ちに変わりはない



345 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:25:15
保坂だから賞賛してたとしか思えない
古谷は党派性がちょっと露骨すぎる

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:28:47
星野智行じゃない?

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:29:53
ナオコーラでなくなったのは確実w

やっぱスレ読んでんだな

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:32:57
>>342
ああ…
描く作家論ってアレかw
しかし似顔絵は下手そうだ


349 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:33:22
ナオコーラだったらもっと熱心だし距離感がないはず

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:34:16
>>348
しばらくは古谷風の抽象でいいんじゃないかな
編集者はその路線で売り込むべき


351 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:36:12
>>348
作家の似顔絵描いて誰が喜ぶんだよw

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:38:03
嵐山光三郎が下手糞な似顔絵描いてるw

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:38:36
自分なりの体系を作ろうと必死

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:40:35
>>351
そこは「作品の似顔絵」とかなんとかごまかせるw

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:43:14
わたしじゃなかったなんて友香悲しい〜

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:46:18
この人は自主映画系邦画と元J文学残党を分析すればいいと思う
でもそこから出たらフルボッコだろうな

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:53:59
>>342
ナンシー関取は文章が面白かった
そこが決定的に違う

古谷は分析だけは出来てるが
退屈過ぎる



358 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 12:54:54
それは根本的に間違っていると思うがどうか?
古谷は本人の存在がちょっと面白いけど分析は出来ていない

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:02:44
そりゃ古谷より中原の文章の方がおもしれーよな

つかヤンフルに面白さとか求めてなくね?

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:04:57
分析はもっと求められていないよ

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:13:21
古谷のは「分析」という客観性からは逸脱した「思い込み」論で、半ばストーカーじみている。
(樫村ラブしかり。柴崎論しかり。)
しかしそこが特徴なので、存在価値としてはアリ。

面白いと思うか気色悪いと思うかは、あなた次第。



362 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:14:51
じゃあ何を求められてるんだw

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:15:30
そりゃあ無名アーティストのWildLifeだろ

364 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:18:55
>>362
貧乏白書だろ?
そのタイトルでPHPから出したら100万部だ

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:21:13
>>361
じゃあキショい

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:22:28
>>365
じゃあなんでこのスレに?

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:23:30
>>364
時代的にパクられそうだから早く出した方がいいな

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:28:24
貧乏白書-無名アーティストのwild life

PHP出版 1300円

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:30:09
内田樹とかああいう人と対談すればいいよ

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:33:37
印税130×100万
八王子からボルチモアへ移住

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:38:11
来年の日記
>急に日本のもやしが食べたくなって取り寄せた。
30万程度で済んだので安くあがったのだった。



372 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:47:03
ドラマ化映画化されたら一生左団扇ですな

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:50:03
『バカの壁』『女性の品格』に比べると『貧乏白書』じゃ、ちと弱い?

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:51:51
ワイルドライフでおk

375 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:55:08
『貧乏でハクションッ』

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 13:57:39
>>372
「僕に顔が近いのはオダギリ君しかいないと思うんですよね〜」

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 14:41:00
どっちみち今日明日の脱稿はムリそうだな

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 19:26:13
ナンシー関をはじめて読んだとき、
テレビマニアになったバルトが『神話作用』を延々と書きつづけているみたいだな、
と思った。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 19:33:58
>>378
北田暁大がそこに注目してたけどショボかった

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 19:58:05
銀行に寄るが、今日も出版社からの振込はなし(残高はついに四桁に!)。今日ないということはつまり、月曜までは確実にないということで、さて、どうしようかと歩きながら考える。
とりあえず、すぐに現金を得るために考えられるのは、本を売ることくらいだろう

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 20:02:01
そんなにしてまで2/1のイベントに行きたいのか

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 20:53:19
ttp://jp.youtube.com/watch?v=JfytBoCVqJs&feature=channel


Interview with chelftisch theater director Toshiki Okada


383 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 22:45:20
スレが内容を先行している日記を読むほどマヌケに見えることはないw
必要な値段まで合ってるし
古谷はスレ見てないのか?

でも横浜行けるといいな



384 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 22:47:55
行けない方に発泡酒ロング缶一本

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 22:48:50
つうか行くなよw
この人借金はあるんだろうか?

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 22:51:22
借りれる担保がない

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 22:57:08
日曜日まで、このライブ感を楽しめそうなのだった。

予告「古本屋で足下を見られる」の巻

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 23:05:44
>>386
ろくでなしの作家や画家が友人に借金だらけってのはポピュラーな話だw

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/30(金) 23:20:54
こっち行こうぜ

クリティカルワークショップ「近代芸術の教え」
講師:林道郎/松浦寿夫/岡崎乾二郎

■日時:1月31日(土)16:00〜18:00
■参加費:300円
■会場:東京アートミュージアム
(展覧会「Phirosophiae naturalis principia artificiosa-自然哲学としての芸術原理-」に関連したシンポジウム)

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 01:08:34
もう歩いて両方行けよ


391 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 01:37:50
自転車で

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 01:57:21
そういや古谷の自転車どうしたのかな
盗まれたのかな


393 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 11:09:27
>>389
レポよろしく

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 11:35:06
東京アートミュージアム ってどこ?

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 11:37:04
ここでみた
あとぐぐったりしろよ
http://kenjirookazaki.com/info/jp/

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 12:39:47
松浦と岡崎のだけ見に行こうと思う。
安藤の建築らしいね。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 14:28:25
>>396
行ってらっしゃい
あとでレポよろ

古谷は古本屋かな?

¥3.000以上行けばいいな



398 :396:2009/01/31(土) 14:30:17
>>397
トークじゃなくて展覧会のほうだよ、念のため。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 14:33:26
古本屋がスレ民だったらオモロいんだけどな〜
「あっフルヤン来た」とか言って

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 14:43:54
横浜のってこれだよな?
http://www.yaf.or.jp/m/detail.php?genre=2&event_no=3962

神村 恵…
ふーん
同じ会場内で柴崎友香のトークもかw

フルヤン…



401 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 14:52:10
今日の日記を大胆予想
5000円ぐらい何とか確保して、明日は無理矢理出かける


402 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 15:04:20
そうまでして会いたいのかよ(泣)

ワカた
もう行け



403 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 15:39:02
というかコレクターいないってことかよw


404 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 15:54:09
俺が古本屋だったらいつも偽日記見てますよ!とか言って
2,900円しか出さない

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 15:54:57
貧乏画家の日記とか読むと、ドローイングを何とか売り払ったりしてるよな


406 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 15:59:56
>>405
昔話みたいなことが今でもあるんだな

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 16:34:14
>>396
他の作家も見てやれよw

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 22:45:56
イベントがあると書き込みが減る

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 23:37:07
第一稿、脱稿おめでとう
間に合ったなフルヤン
古本屋には触れてないが、これで心置きなく横浜に行けるなあ

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 23:42:03
見たかな

411 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/01/31(土) 23:55:56
アルコール中毒にカフェイン中毒か

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 00:04:27
むしろ、ダンス中毒

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 00:05:27
見る方じゃんw

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 00:12:21
柴崎中毒・・・

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 00:31:59
柴漬け

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 01:56:51
福居って駄目な写真家だよな ネットで名前売ろうとするとかならず駄目になる
古谷の写真版

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 02:04:09
福居は無自覚症状のデンパ

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 09:55:39
行ってらっしゃいフルヤン
一日通し券が¥1.999だから、早く行った方がお得だぞ

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 11:56:48
http://blog.goo.ne.jp/superflat/e/f65737cc5451cdb8c89caa2eeac4481e
http://blog.goo.ne.jp/superflat/e/16ba9353395cc9dca480443d8fbfdd5f

福居もNT-Xに言われてる

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 12:40:00
スレ民でダンスに興味ある奴は…
そりゃいないわなw

よってレポなし



421 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 12:53:40
>>419
福居もそんな糞野郎に言われたくないだろうな

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 13:34:59
糞野郎にも言論の自由があるからな

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 13:41:19
糞野郎に限って偉そうなんだよな。むしろ偉そうだから糞野郎なのかもしれんが。

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 13:50:09
そういや古谷も昔は偉そうだった
俺は正直そのころの毒舌の方が生き生きしてたと思う

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 13:57:19
それだけ偉くなったってことか

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:01:41
10年前よりは偉い
昨日の日記が金についての泣き言じゃなかったのは、
やっぱり本がそこそこの金になったんだろうなw


427 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:09:19
岡崎を批判するまでになったからな。
昔は岡崎べったりだったのに。今は保坂べったりだけど。
まあ利害関係が絡んでるからというのもあるんだろうが。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:21:15
岡崎批判って、なんのこと?
どこに書いてんの?

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:23:49
>>427
樫村ラブ度が強すぎて保坂には引かれてる感がある
去年の3人のトークショー見て思った
保坂とはビミョーになってるかも

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:26:39
三角関係か

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:27:35
>>428
岡崎にはつねに批判を入れるじゃん
しかも彼がやりたいことには無理解で、そこと全然関係ないところを褒める


432 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:28:08
>>429
どんなニュアンスで樫村ラヴ丸出しだったの?

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:28:50
過ぎたるは・・・

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:29:34
>まあ利害関係が絡んでるからと

端からみていると、そのようにみえてしまうのだけど、
それを嫌なものとおもうのはなんでだろう。



435 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:30:23
岡崎のことは全然理解できてないな
第一人者みたいになってるけど

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:31:11
>>434
古谷は素朴に何かを褒めているかのようなスタンスだからじゃない?
利害関係から自由な書き手だと思いこみたいファンが多いのは間違いない


437 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:32:13
>>435
じゃあ第一人者は誰なんだろう

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:36:05
>>437
アズビー・ブラウン

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:37:10
昔は岡崎の写経をよくやってたけど、最近は全然やらなくなった。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:37:13
そりゃ、
第一人者は、松浦だろ。

441 :429:2009/02/01(日) 14:40:56
>>432
目がハートになってた
樫村の言うことに合い(愛)の手しか入れられなかったし、たまに樫村の言うことに保坂がツっ込むと古谷が「キッ」みたいなw
「なんだこれ」
会場も失笑



442 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:42:56
なんだ、宗教みたいだな。

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:43:46
基本オタクだからね

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:45:56
(滲む)本のあとがきにも樫村ラブ度満開で、一方、保坂には特に言及してなかったと思う

445 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:49:28
>>442 >>443
つーかストーカー体質なんだよ
今日の横浜に対しての執着が物語ってる

ってホントに行ってんだろーな?



446 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:50:39
>>441
それはひどいw
だから体質的には叩く方が自然な荒川修作を褒めるのか

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:52:42
横浜にたいする執着って、なんのこと?

スレ民がストーカーってこと?

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:54:22
荒川ほめると、どここから、お金が沸いてくるんじゃないのかな。
昔だと宇佐美とかも荒川をほめてたし。


449 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 14:56:48
>>436
装われた素朴さは政治



450 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:00:43
>>449

演じられた”萌え”な態度といっしょだな。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:02:04
>>447
ちげーよ
前レス100ぐらい溯ってみ

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:07:06
>>343
プラスティック・ソウルは、単行本こそ07年だが発表はその10年前だぞ

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:08:22
>>448
いや、単に樫村が褒める物を褒めてるだけだと思う
藤枝で培われた古谷の狭い美術史で言うなら、
コンセプチュアルから野外インスタレーションに進んだ荒川は真っ先に忌むべき「敵」でしょ

454 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:12:48
>>452
一理あるね
では誰なんだろう?



455 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:17:13
フルヤン自身によるフルヤン だろ

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:25:09
「複数の人間」の主張がこうも矛盾なく連続するのってどうなの?

自作自演って掲示板上では最悪のペテンなんだが、そのことについて何か弁明ある?

これってれっきとしたペテンじゃんw
これがペテンでなくて何なのw

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:33:05
>>456
一理あるね
では何なんだろう?

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:37:07
>>456 >>457
これが自演w

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:38:54
>>1-459
自演乙

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:42:20
みんな、フルヤンが好きなんだね。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:50:35
コピペにつられるってw

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:53:44
なりふりかまわず、政治的に立ち回らないと、やっていけない世界のだろうけど、
皆さん、話をしてみると結構わかっているようで、
結局、しょうもない言説や作品をつくっている主体というものはなんなんだろうと。


463 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:55:46
>>456 >>457 >>458
これが自演
と言われても弁明できない場所がここw
たまに初心者が入ってきてオモロ

君も踊ってみ?



464 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 15:57:06
実はたった3人で回してたりしてw

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:01:00
>>462
>皆さん、話をしてみると結構わかっているようで、
何のことを言っているのか

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:01:35
おおかた2chなんてそんなもん。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:04:49
「党派的行動」とは、ようするに主観性を排して客観的にものを見ることを放棄した、現実的または仮想的な集団による「私的利害」に発した利己的な行動に過ぎないのであり、だからこそどんな世界にも存在している。

しかも、多くの場合、最も党派的に振舞う者とは、そのことをまったく自覚していない者でもある。いや、むしろ、その自覚がないからこそ、彼や彼女は最悪の「党派的振る舞い」を平然と行い、また公然と行えるのだ。


468 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:09:53
>>416
福居は、駅の浮浪者とか雑踏の写真とかはたまに好きなんだが、
妙に外した写真が多い気がするな。
キメようとして撮ってるものが思い切りつまらないものが多いような…。
これとか ttp://f.hatena.ne.jp/n-291/20090127095915
NT-Xが言う「中学生みたいな趣味だね」ってのは言いえて妙かと。

ブログの方は×
ネットばっかり読んでる、どこにでもいる駄目な子。
その意味では>>416の言うように、古谷みたいなやつ。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:11:57
ごめん
おれ今、1日付けの日記で本当に横浜のことがエントリーされるかどうかにしか興味なくて

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:12:17
ttp://f.hatena.ne.jp/n-291/20090127095915

ってレンズのテストのために撮ったんじゃないかな、
生業は、確かカメラ雑誌かなにかの編集だったような気もするし。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:15:30
>>470
いや、それ1/27の記事の冒頭写真なんだ。
ダイアリー・フォトの欄から順に見て行っていちゃもんつけたんじゃなくて、
一応記事から見て行って「これはどうかと」と思って。
記事は長いから、写真だけURLはったの。
ttp://d.hatena.ne.jp/n-291/20090127

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:16:26
ほら噛み合ってないじゃん?

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:17:09
あ、別に記事冒頭だから作品として当人も認識してるとはかぎらない、
と言ってしまえば、別に些細な差に過ぎないか・・・。

どっちにしても、ブログがあまり良くないって話になるけど

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:19:18
よくわからんが、

フクイは、元刑務所にまで出かけていって、どこで撮っても大差のない
床タイルの写真をとったということか?

そりゃ、駄目カメラマンだな。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:21:18
ベッヒャー派の写真が好きなんだろうなあ、とは思う。
そして俺も好きなので、たまにふと惹かれることある。
だけど、「そんなにいいと思う?」と真顔で突っ込まれるとよくわからない。

476 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:24:07
ベッヒャーはいいんだけど、

フクイのは、なんかファッションというか、デザインというか、イラストみたいに見えるんだよ。
ここら微妙なのだけど、


477 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:24:59
にわかに福居が話題になってるのはなぜに

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:29:54
そりゃ、写真がつまらないくせに偉そうだからだろ、

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 16:36:36
>ファッションというか、デザインというか、イラストみたいに見える
わかる。ブログの軽薄さとあいまってさらに印象悪くなるよね。
雑踏とかは割といいんだが、写真家としてどうなの、これでいいの? まだやれることあるでしょう?
って突っ込まれると俺は返答に窮する。
写真語るの下手だから&経験不足だからってのもあるけど。

関係ない話だが、
ttp://d.hatena.ne.jp/n-291/20090123
これ見て、アテネフランセの向かい側かと勘違いしたが、全然違うところだったな

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 17:53:02
しっかしスレ住民は何のイベントにも行かないよなw
池田さんは「アーキテクチャと思考の場所」のレポを上げているというのに
http://d.hatena.ne.jp/kosuke_ikeda/20090128

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:04:29
池田は、そんな暇があったら、ましな作品をつくれっていいたいよ。
というか、このスレにでてくる作家って口先ばかりで、
ろくな作品をつくらねーじゃないか。

その癖、党派つくったりして、ダニみたいな連中だ。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:06:32
藤枝先生に一喝してもらうしかない。

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:16:12
>>471
学生時代に卒業しとけよ的な写真が多い

484 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:18:28
>>481
お前も2ちゃんに書き込んでないで(ry

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:24:08
>>481
だってここは古谷スレですよ

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:31:04
お前らは間違えている。

フルヤンは清く貧しく美術について瞑想する仙人のようなブロガーだ。
カントのように散歩を日課としていて、
道端にさいた花をめでたり、武蔵野の雑木林を吹き抜ける風の音に耳を澄ます心をもった、
いまどき珍しいお人だ。




487 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:32:58
カントは金に汚くて遺産を現行日本円換算で3億残したときくが

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:36:34
そこが、カントとフルヤンのちがうところだな、
カントは所詮、ナチスとかわらないドイツ人だしな、

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:40:17
ヤンフル>カント>岡崎

こういうことか

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:40:40
486はもちろんネタだろ

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:52:57
>>483
いやいや
日本の写真界の老害被害を考えれば
福居に固有名が付与されるのは歓迎すべきことなのですよ

固有名獲得ゲームからの退場者は妬まずに
その培われた炯眼で
たしかな批評活動を展開していただければ

そう思います

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:53:13
才能がない作家がいかにして生きていくか、
お前らの関心はそこだろう。ちがうか?
自分に才能がないことをしってるから気になるのだろうな。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 18:59:30
固有名獲得の代償として
ヒステリー症者のディスクールに巻き込まれてしまうこと
半ばオートマチックに他者の位置を占めてしまうこと

それは仕方のないことなのですよ

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:01:19
>固有名獲得ゲーム

プッ、

自分で書いててはずかしくないか?



495 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:03:42
固有名を獲得したうえでなお素朴に振る舞うことはいかに可能か




496 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:08:39
>固有名を獲得したうえで

なにをいいたいの?

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:17:56
古谷がブログに写真をうぷすればおk

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:18:17
スレの流れをよんでいると、

フルヤンはもともと、素朴ではなかったといわれているのだろう。
岡崎をほめ殺しにしたり、保坂を、、、、とか、

にもかかわらず、素朴なフリをしていたとかいわれている。
80年代用語では、ブリッコとかいうやつだな、
”キャー、オカザキ先生 スゴーイ、ワタシ、感動しちゃった!!”

それを、ここらのやつらは苦々しく見てたわけだ。
”自分が仕事がほしいからに決まってんだろうが、よくいうよ。”
”恥をしれよ。”

で、党派性とか政治的とかいわれているわけだ。


499 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:22:11
495はフルヤンの信者か、
フクイの亡霊かだな。

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:28:05
フルヤンは自分でも書いてるだろ、

友達がいたおかげで絵をかいてこれたから、友達のことを褒めますとか、、



501 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:31:11
>>498
フルヤンはそういう体質なのw
酸素ボンベ一本でだいぶ永いこと沈潜してたんだから
フルヤンも娑婆遊びがしたくなったんだよ
別にいいじゃない


502 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:33:03
別にいいんだが、

495みたいな、阿呆な信者がついてくるとむかつく。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:41:56
>>498
馬鹿=素朴から単に党派的になるのは蓮実派の層が何度も転んだ道だと思うw
変化っていうよりは表裏一体の移行だと思うね

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:42:31
80年代後半のバブル期に怨念みたいなもんがあって、逆に今、青春をやり直してるのかな?

ああ、僕も踊りたいのだった。




505 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:43:18
思い返したように素朴に踊りたがるのは、60年代以来の素朴な左派の典型じゃないかなw

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:50:21
>>504
筆は踊らないからな

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 19:51:04
生きている、生きている、バリケードの中で生きている。


508 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 20:14:20
今の時代
こういう素朴さは反感かうもとなんだなてことがよくわかるw

509 :505:2009/02/01(日) 20:15:32
仲正昌樹による高橋哲哉批判みたいな意味だよ
高橋と比べるのもなんだが、馬鹿なやつほど簡単に疎外論的な素朴さに転ぶ。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 20:31:37
直接的・間接的に古谷の言説に迷惑したやつが結構いるってことかw

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 20:40:33
俺は樫村熱から冷めたので大感謝している

512 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 20:43:24
反面教師として馬鹿を散々やって欲しいね。資質としてはそれしかない。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 21:14:44
>>491
自分でwikipedia書けば固有名って獲得できるの?

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 21:25:05
>>513

wikiに自分の名前を書く作家もいるよ。


515 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 21:26:33
はてなキーワードもな

516 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 21:36:29
池田剛介いけだこうすけ(アート)
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c3%d3%c5Ĺ%e4%b2%f0

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 21:57:34
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b9%f5%c0%a5%cd%db%ca%bf
黒瀬

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:06:02
古谷も結局素直になった

それでいいよ

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:08:41
http://yaplog.jp/nakayama/archive/18

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:32:07
福居ってHPのアップ頻度異常じゃね?
プロフィールみると編集者とあるが、平日日中2,3時間で大量にアップされてたりすんのよ
ほんとに仕事してんのかな、この人。

あとうろ覚えだが、一度あのサイトをNT−Xのよーに叩いたブロガーがいて、
そこのコメント欄でヒスって書き込んでるのをみた時は引いたな・・wwwとか多用してた


521 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:35:11
>>520
2ちゃんねらーみたいなオタクっぽい人って言われてたな

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/01(日) 22:36:42
>>520
ドゥルーズガタリ
マルクスエンゲルス
マッチャンハマチャン
ストローブ=ユイレ

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:02:49
土屋さんも動き出したね
http://bijutsuken.cocolog-nifty.com/blog/


524 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:31:21
>>520


仕事してるやつが、よなよなカメラもって、うろうろできるかという疑問もある。
大概、一日働いたら、へろへろになるし、

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:33:38
>>516
何だ池田自作自演なのか

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:35:51
黒瀬への嫉妬だな

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:43:30
>>523
このキティーちゃんはどういうセンスなんだよwwwww

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 00:54:05
>>524
編集なんて楽な仕事

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 01:05:17
編集者って、平均寿命がみじかいとかきいたよ。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 01:30:09
>三十枚と釘をさされていたにもかかわらず、五十枚越えちゃってるし。

編集者の中の人もストレス溜まるだろうな
だからわざと入金を遅らせて俺様がコントロールしている感を確保するんかな
納期管理と金銭管理は別人かもしれんが

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 07:42:49
スレの予想通り「横浜」エントリー
ここ数日間に比べて、この饒舌なことw

最近、夢の中だけではなく、しばしば小学生に戻ってしまうようだったのだ



532 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 08:21:39
幸せなんだろうねこういうのが。
マイナス成長と注目度と低遅発ライター稼業が交差するめどのつけ方が成り立ってきたな

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 08:25:19
何がすごいって、語ることで満足するための言葉にひたすら邁進してることだ。
自分はこれを論じて、なにか胸を貼れるものを出したい、と焦燥に駆られることもなく、
絵で応答してやろう、と俄然絵に向かうわけでもなく、
そうだ、小説をやってみよう、と筆を取るわけでもなく。

感想言って満足するための作品との関係。
やっぱり根本的に動機形成が糞だなあ。
フレーズ出して、文章でまとめて、嬉しいのかね、この人。癒されるのか。
俺だったらその言葉と関係に反吐が出て、日記消したくなるけどな・・

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 10:20:26
発表してないだけで描きまくってるかもよ

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 10:26:12
カキまくってるだろうよ

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 10:54:09
「時間が経ってしまった」んだよ古谷
「その事の方がダンスより強く残ってしまう」のは悪い事じゃない
それはつまりな
「俺こんなところで何やってんだろ」
って事なんだから

気づけ

な?



537 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 11:01:22
古谷愛に満ちているスレだなw

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 11:51:23
この人の舞台芸術評は駄目じゃね?
人間古谷利裕のファンなら楽しめると思うが……

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 14:56:08
見た者勝ちだからライバルが少ない

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:02:37
売り物がないからって批評の業績もないのに、早々と
「人間古谷利裕のファン」向けの文章しか作れないって、典型的な「ブロガー」だよな。
20歳代の浮かれたガキの日記みたい。
しかも成長可能性は絶たれたガキ。

うはぁ、不毛・・・

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:20:01
単行本で演劇について言ってることがヤバすぎるんだもの
チェーホフは戯曲を読むだけでいいとか、
マイケルフリードの美術批評をそのまま使うとか……


542 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:20:39
2/1エントリーで出てくる「感じ」or「感」or「感触」は
第1段落: 11個
第2段落: 11個
第3段落: 2個
第3段落: 8個

言葉を濁せばスタイルを作れるって便利だね

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:30:29
「というか」や「感じ」が、古谷だと概念・理論などに相当する。
無内容な概念だが、使えば「ほら、僕は理論に回収してないでしょ?」
「ほら、僕は感性の人でしょ?」とアリバイまで作れるからやりたい放題。
古谷なりの「見かけ」工作といったところですか。
さもしい見かけだな。

古谷の「何かがある・現れる」は「何もない・現れない」としてつねに読める。
だって、何かがある、と 何もない、は何も言ってない意味では一緒だからね。
「人間古谷利裕のファン」なら「何か」が届くのだってことかな。
だったら、それ「何か」と濁してる意味もないし。

メタ言語を批判するようでいながらその実メタ言語のようなあり方に親和性が高く、
社会学的文化批評のごとき結論先取り型のアプローチしかできない古谷は、
第2段落で早くも作品について語るのを放棄し、人柄を語りだす。

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:32:23
でもこの文体で新書を書いた方がいいんじゃないか

545 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:36:08
新書というものは、できうるならば、
紙面の少なさという縛りの元で、まともな著書のある人がコンパクトに書くという試練として
入門書・解説書・ジャーナリスティックな記事の増補的拡大 を遂げるべきで
まともな本を書けもせず、むやみやたらに長文しか書けない人間が書くのは良いことではない。

まあ、そういうあんまり良くない新書が多いのも事実だが。
でもそういうのはえてして「ジャーナリスティックな記事の増補的拡大」に相当して、
職業柄、ライターや記者などとして生きてる人間が、トピックを絞って書いてるものだよ。
古谷はその水準にすら達してない。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:40:10
その定義はもうあてはまらない
事実上専門書の代替物として機能しているものも多いし、
名が売れていればチャンスはある
だからフルヤンは十分有資格者

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:42:40
定義、じゃなくて、「べき」の話だよ。
かつて岩波・中公で丸山や加藤なんかが書いてた時期の良さをまとめるとそうなるってこと。

マーケットとしては文庫同様に、もちろん混在してるし、
単にレーベルなんだから、いろいろある。NHKブックスだって新書枠っぽく出してるんだし。

548 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:45:24
でもさ、
文芸批評でもう一冊書かせてもらえるかもしれないけど、
普通に考えたらそれで頭打ちじゃん

なら新書でハジケるのが「人間古谷」にとっては重要でしょう


549 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:48:46
人間古谷といわずに、そこは古谷のライター家業にとって、
と言いたいところだけど、主旨はよくわかるよ。
あやふやゆえにいろいろできる新書マーケットから違うルートや書き方
を確立しようって意味ではそれも望ましいんじゃないかな。
俺は文字数の限られた連載レヴューを請け負うのもいいんじゃないかとも思う。

だけど、古谷みたいな自分でなんにも成長できない人間にさ、
外在的にチャンス与える必要あるかなあ・・・という気持ちが。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:51:55
>>549
書評家市場ではこういう人は面白いんじゃないの
編集者という人種に受けているのは間違いない

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 15:56:52
うーん、そうかなあ・・面白いのか。
ブロガーの傾向と比較すると相対的に、って落差の方が大きいような。
俺には目新しさがちっともないんだけど・・・

いや、面白さもあるのかもね。
書評家・編集者にとって古谷の面白さに見える箇所をまとめてみたくなる。

俺は前スレの山形厨じゃないけど、山形は書評家としては割といいと思うときがあってさ、
書評でもって何かにつなげる、ってことを彼はよくやるし、
彼にとっての書評の価値はそこにあるんだと思う。
つなげてみること。これって批評の価値の一つだよね。
別のコンテキストに移行させて可能性を反射させてみる。
山形で言うのも何だけどドゥルーズにもそういうところある。

しかし、古谷にそういう目線、ぜーんぜんない。
「僕の感慨」に接続するだけだね。何この甘ったれ坊や、っていつも思う。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:00:19
山形の罵倒芸は一番嫌悪するタイプのものだが……
ああいうのは各分野の専門家が失笑するべく存在している

真面目な話、古谷の主要読者は編集者


553 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:03:46
前々スレのこのレスが俺にはうなづけるものだったんだけど、
古谷は結局自分の鏡としてしゃべることしかできないし、
その鏡に映し出されてる像もまた貧相なだけという効果がこれなんじゃないかな。
自分のことを語りたい! っていうナルシシズムが強すぎるんだよ古谷は。

つなげるっていったって別に既知のものに回収するわけじゃなくて、
互いに倍音のようにそれこそ「何か」のつかみどころのなさとして増殖させることだってできるわけでさ。
そういうセンスが何にも無いんだよな。単に、「日記」。


495 名前:わたしはダリ?名無しさん?[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 14:39:41
>>494
いえ
補足すると、注目しているのは主に文芸誌の編集者です
意外ですが、読者にはやや引かれています
「書評がゲームの攻略本のようで、本自体を読む気が失せる」
と言われました
反省しています

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:05:28
>>552
いや、罵倒芸は俺も大嫌いだよ。
罵倒とか論壇プロレスめいた言及は本当要らんと思う。

俺がかろうじて好きなのは、アイアンマウンテン報告の書評とか、
OUT連載の書評のいくつかって程度。彼の反人文的理系、といったスタイルはつまらないね。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:11:47
>>554
やまがたの罵倒はオカマ芸を混ぜれば愛敬があったんだよ
そのへんクローゼット系だから今は消えてしまった

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:17:19
でもフルヤンがこれだけ褒める神村恵は一度見てみたいと思う

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:18:25
たしかに名前は覚えるね。
目利きライターとして頑張ればいいのにな。
そのための修行もしたりしてさ。
その線なら俺はあんまり悪く言うつもりもないんだが・・

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:21:02
目利きは無理じゃないかな
否定的言辞を隠し持った人だけど、それを公言しだしたら保たないんじゃね
このスレ程度でアレだし

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:22:52
そこを、グッと押さえて、ライターとして訓練して、字数も過不足無く駆使して・・
となってもらえればなんとかいけそうだが、肝心の古谷が努力嫌いだからあれこれ言い訳して逃げるだろうな。

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:28:39
美大三浪したのも単にそれだけの理由だろうしねえ

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 16:29:43
このスレぐらい古谷愛に溢れた場所は他にないのだから、
利用するぐらいの度量が必要

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 17:07:05
どう利用すんのさ?
学習の手引き?

563 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 17:47:37
自分を見つめなおすための鏡としてw

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 17:54:57
映った姿に耐えられなくて鏡割られたわけだが

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 18:00:45
そのときの「理論に回収したいやつらはこう言うだろう!」という罵倒も
余すところなく古谷の反転自画像みたいなもんだったね。
いくつかの語彙を変えるとほぼ一致する。いつも自分の自己像投影で切れてるんだよな。

だからこそ、その構造について考え直せとw


566 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 20:26:37
建て前と本音の使い分けが見えやすいひとになってしまたね

567 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 20:39:33
なんで嫁のこと母体って書くんだろう

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 22:09:03
古谷君って、もともと映画少年だったんだろう。
しかし、日芸の映画は難しいから、油を描いて美大受験したという流れかと、
そういう奴、結構いたよな。

あの絵をみて、絵に対する想いが強いというようには思えないんだけどな。
、いっぱい展覧会をやってるけどさ、

川崎の展覧会で、ポートフォリオみたんだけど、
絵をきちんと撮った写真なかったよ。
自信がなかったのかな。


569 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 22:18:16
>>568
http://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/kaiga.html
ホームページに写真あるよ

570 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/02(月) 23:59:55
壮絶だな、

やけに見える。

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 00:12:54
警備員のバイトやめたあとどこから生活費を得ていたのかね
野菜泥棒かw

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 00:25:36
原稿料じゃないの?
結構、あっちこっちに文章を書いてたじゃん。

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 01:03:05
しかし、どうしたらこんなに出鱈目な絵が描けるのだろう。
どこが、セザンヌでマチスなんだろう。
これでは、落とし前のつけようもないな。


574 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 10:36:03
セザンヌとマチスを合わせるとこうなる

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 10:57:03
なるか・・・・?

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 10:58:21
ならないね
そこがオリジナル

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 11:06:58
2002年ぐらいに一見岡崎風になってるけど、それこそ岡崎とは「フレームがちがう」。
昔の絵は四隅の処理がショボいw

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 11:34:03
岡崎の絵ってどの辺が面白いの?

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 11:36:22
ペインタリーじゃないところ

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 11:39:06
それならミニマルでいいから説明にならん

581 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 11:41:23
どのレベルで聞いてるか教えてよ
じゃないとこっちも徒労に終わる

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:01:22
じゃあ、美術史的に評価すべきポイントを教えて

583 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:17:51
ポストミニマルの視点でセザンヌとマティスをやってる
古谷はミニマリズムどころか抽象絵画の理解すら怪しい

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:19:38
>かなり面白い映像作品を完成出来た夢を見て
予告北


585 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:22:43
夢を嬉々として文章に書くとか、一体どういう羞恥心してるんだろうねw
カフカにでもなったなったつもりなのかこいつは・・・(全然違うが)
売り物がない人間ってここまで悲惨になるといういい例だ

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:25:38
でもきっとこのほうがいいw

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:26:50
古谷は抽象絵画から何を学んだんだろう

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:30:25
>>582
このへんが出発点になるんじゃないの
最近は少し変わってきたから誰か岡崎論を書くべき

http://kenjirookazaki.com/jp/relief.html
http://kenjirookazaki.com/jp/painting.html

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:30:55
>>587
人柄が絵に出るということw
たぶんマジで

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:37:19
>>589
一笑にふすことができないなあ

少なくとも、もののとらえ方、反省方法、自己定位のありよう
このへんは反映的になりやすいよね。ましてや古谷みたいな人はとりわけ。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:38:34
>>590
というか、カンディンスキーからやり直して欲しい


592 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:40:50
でもカンディンスキーは嫌ってそうだ
構成主義も嫌悪してるのではないか
だからこそ、人柄から外に出るすべがない

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:43:59
>>588
>ここで参照すべきなのは抽象表現主義ではなく、むしろセザンヌやフォーヴィズムとの関連である。

このへんか。
しかしこのテキスト、岡崎本人からかなりチェックが入ってそうだな。

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:44:41
絵筆ペタリ→おお、出来事が・・!

このループをやめないとたぶん何にも変化なし

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:46:18
人柄主義が教科書に載る日

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:49:46
>>593
公式解説だから、厳密には「論」じゃないものな
でもコンパクトで便利

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:51:30
http://kenjirookazaki.com/#/jp/6/2/

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:54:54
岡崎は人柄を抽象化するのが好きだけど、古谷はそこを譲らない
固有性の橋頭堡

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:56:36
最近Googleのブック検索で意外に論文が引っかかったりするので見ているんだが、
古谷を検索してみると『風の旅人』寄稿文が見つかったりした。
号によっては古谷の文章は公開されていないようだが。

ttp://books.google.co.jp/books?as_brr=3&q=%E5%8F%A4%E8%B0%B7%E5%88%A9%E8%A3%95&btnG=%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:57:33
http://kenjirookazaki.com/#/jp/2/8/
この変な彫刻はフルヤンのセンスと響きあうかも

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:59:01
>>600
フルヤンはジャッドが駄目だと思ってるから無理

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 12:59:19
>>597のはどうかと思うけど、岡崎の彫刻はイイぜ?
どこがといわれると困るけど・・・なんていうかなあ、ムーアをポストミニマル以後の地平でやってる感じ

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:05:06
風の旅人なんて雑誌、はじめて読んだが、
29号の古谷「ナイフと傷、反復と共鳴」は、
日記と文体といい字数との兼ね合いといい、日記と何もかわらんのな・・・。
古谷的には「これがぼくの固有性、特異性だからいいんだい!」ってことか。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:07:39
岡崎の彫刻にはムーアとかカロのようなイギリス趣味がある

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:12:21
>>602
ポストミニマルっていうのは絵画と彫刻共通なんだな

606 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:19:25
>>605
ミニマルが一度絵画と彫刻の区別を見直して、
岡崎はそれ以後の絵画や彫刻

古谷はたぶんフリードの受け売りでミニマルは受け付けない
でもフリードが好きな抽象もきっと嫌い
泰西名画としてのセザンヌ翁が好きなんだろう

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:21:50
だったらフルヤンも「象徴」はやめて具象やればいいのに

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:22:45
http://ew-p.org/jp/sphere/1998/artist/okazaki/index.html
彫刻は保存が大変そうだ

609 :603:2009/02/03(火) 13:24:01
まとめると、
・1/23エントリーのような「世界の中の孤独」を水泳授業で経験
・感覚はみな共有不可能な個人的なもの
 身体は生きる「私」を受け入れる交換不可能な原-私の場所。
・そこには社会性はなく、制作のときにはいつも感じる「なにものか」。

(唐突にTVでみた番組の話に) 日記と全部同じノリやな・・

・比叡山の行者や儀礼の番組だった
・同じシステムを1200年続け、経験の同一性を確保している(←岡崎の荒川論焼き直し)
 ・これが歴史、伝統だ! → 孤独vs「システムの帰依」のドラマに仕立て上げられる

(続く3段落分の野際陽子におきたであろう経験の話は冗長。蛇足じゃないのこれは。1/6字数で書けないか?)
・野際が感動したのは、難行の草履という「物質」や行者の「身体」現前を媒介におきる
 システムが大きな媒介、身体現前は小さな媒介

・作品を見るときの感覚は説明しがたいもの。その重要な局面は言葉では表象できない。
(言葉と「解説や説明や常識」と等置されている)

現前の形而上学そのものだなあ・・・
一次的なもの:「物質」「感覚」「身体」/二次的なもの:言語
による神学的なドラマだね。

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:29:39
ロシアアヴァンギャルドをくぐる必要があるなこりゃ
記号論からデリダの流れと抽象絵画から構成主義の流れ、
両方抜けてる

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:31:12
>>609
つまり、十川が>>29で言っているような症例そのままでしょ

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:35:18
>>607
そのわかりにくいネタはよせよw


613 :603:2009/02/03(火) 13:36:15
現前と言いつつも、媒介項が現前してるというわけわかんないことになってる。
行者の経験は現前不可能ってことじゃんこれは。
(ちなみに、作品は、作者の経験の現前を媒介する装置にされてしまい、
 作者の経験こそが目指すべき起点として語られる)
しかも代替物を媒介に経験を「共振」によって接近するとなると、
再現前によってしか現前をつかめないと自白してるようなもんだ。

古谷用語では現前=なまなましくそこにあること なんだろうな。
ハイデガーの現(Da)を超チープにしたようなもんか。

614 :603:2009/02/03(火) 13:38:03
システムなまさに身体行為や物質使用とともに成立してて、
コンタミナシオン(混濁)があるんだから対立にならないじゃん、古谷のばーか、の一言で片付けてしまいたいなw

615 :603:2009/02/03(火) 13:38:48
訂正 システムは

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:39:32
しかし今回、僕が横浜で見つけてきたのが新たな武器(言い訳、逃げ道)であるところの「人柄」論
これでまたしばらくは大丈夫
ホッとしたら眠くなってきたムニャムニャ…


617 :603:2009/02/03(火) 13:44:16
>>611
言葉にしても身体行為に近い遂行性はあるからねえ。

根本的に言葉は一義性でしかありえないとトチ狂ってるんだろうな。
十川のその引用で言えば「対応関係を示す記号」と前提されてしまっている。
誰よりも一義性を信奉したがっているのは古谷ですね、乙。って感じ。

多義性を読者として勝手に見出したりしてものを読んだことないのかしら?
解説本のような既成読解にすべてが一義的に回収されるに決まってるんだ! とか?
デュシャン読解にしてからが、古谷による勝手な読解、を自分で遂行しておいて、
世の中には遂行的読解がないとでもw

やっぱ自分だけが孤独で自分だけが独特で、俺はすごいって言いたいだけじゃねーの

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:46:12
>人柄論
ドゥルーズ的には「擬人化」でものを見ることほど馬鹿げたことはないような
初期ドゥルーズのスピノザ論とか、強度論などからやりなおせと

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:48:12
まずは声と現象を読むべきだな


620 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:49:08
というか『構造と力』でじゅうぶん
浅田彰はなんでこういう人を世に送り出したんだろう

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:51:18
最近夢≠ニ小学生≠ニいう記号が増えてきたところが気になる

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:52:23
浅田もボケてきたんじゃない?

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:52:35
フッサール論からいくと「知らない領域、きらい!」って逃げるだろうから、
まずは高橋哲哉の解説本からでもいいから読めばいいと思う。

あの本ではバタイユ的脱我で終わるのとは違うんですよ、とも強調されてるし、
(良くない点だけど)レヴィナス寄りにデリダをまとめてるから、
柄谷の他者論のレヴィナス臭さに慣れているだろう古谷にとっては入りやすいだろう。

まあでも、『シネマ』のときと同じように「ぼくの経験のプロセスと違うもん。作品こんなふうに見ないもん」
とか体よくパージされそうだが。似たようなプロセスで論じてる他人を見つけることはまず無理なんだが、
樫村ラブのように、ぴったり一致できるという幻想が備給されないと古谷はすぐに難癖つけるからなあ。

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:54:17
デビューさせたら浅田の嫌いな保坂に近づくとは皮肉だ

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:55:01
いや、構造と力は割とDG+バタイユ(+スピノザかな)で書かれてるから、
内在対外在、って感じで読める危険がある。
浅田は「構造とその外部といったおきまりのドラマではない」と再三強調したのにもかかわらず、
やはりそう読みやすいところが多い。

デリダやハイデガーに暗につながるポイントは
(決してデリダの名が出ないかたちで)あるとはいえ、
古谷の教養じゃ読めないで、「文体の雰囲気」に流されて最悪の読解をしかねない。

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:56:58
>>625
というか、浪人中に流し読みしてそうだよな
浅田は身体論の切り方が早すぎるから、
かえって身体論の横行を許している面がある
古谷もそのクチかと


627 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:59:40
>>626
あのときの浅田は、メルロポンティ的身体を生き生きした身体への回帰、
円環的調和観への退却、という割と古臭い手であっさり切り捨てすぎだからね。

しかしながら、古谷の現状はまさに、これだろうと。
意外に初期浅田にはデリダを読んで得た発想がところどころにあるのだが、
古谷ではまったくそこが見えないと思う。

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 13:59:53
「しかしこのセザンヌは、この十七年くらいの間に、ぼくの頭の中で育ったセザンヌなのだ。」

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:01:50
文学でも映像でもなく(というか、もうここではムリだから)
もしかしたら本気で「ダンス」という地平に「何か」を見出そうとしている?

踊る人柄



630 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:02:27
>>628
風の旅人24号のやつかw

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:03:24
舞台芸術に本気出すつもりなら金がないと無理


632 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:04:47
大ニュース

【調査】 スズメ、激減…1990年以降で最大80%も減る
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233632337/


633 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:05:51
24号は全文読めないで、最初の1ページ目が公開されてないけど、
ほかには25号の「停滞する時間、反復する時間」が全文読める。



・・っても、読む気にならないんだがw

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:09:28
活字にするクオリティーじゃないんだが田口ランディも載ってるからそういう雑誌なのか

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:27:50
話は変わるけど、なんで古谷はあの文体に固執するんだろうね。
古谷日記文体のみならず、樫村文体好みにも共通する、文体=経験現前の信仰になってるけど。
やはりこれもまた言語の一義性の信奉による産物なのだろうか。

「理論的に言葉で回収するような輩は僕を詩的だと言って馬鹿にするだろう」とか言うけど(雑にまとめた)、
この振る舞いで出てくる「輩」がすでに古谷の陰画、つまり自画像であって、
逆に言えば「詩みたいな文なら絶対に経験が現前する」と信じてるってことでしょ?

逆説的にというか、誰よりも言葉を一義的に使いたがっていて、ゆえに
特権的に振る舞える、詩的言語に行き着いてるわけだ。
上のまとめをひねって返すと、
「言語は一義的に回収するような輩は詩的言語に逃げて馬鹿にされるだろう」になる。
詩的言語そのものが必ずしもいけないというのではなく、その前提が問題という意味で。

で、一義的に書かないために、それこそ文字通り、意味作用の無い言葉を埋め込む。
「何か」「感じ」がその例だ。名づけなきゃ意味作用を抑えられるから、それでいいってわけ。
一義性の枠の中で、リテラルに、表象しない、という逃げ道を築いた結果があの文体なんじゃないかな。

あと、身辺描写は、経験の現前のために不可欠ってことになってる。
しかし一義的にそんなもん、当然出てくるわけもない。
スレタイにからめるならば、「幸福な出来事」ならぬ「幸福な錯覚」というべき事態。

636 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:33:28
新しい文体を作るのが面倒なのでは?


637 :635:2009/02/03(火) 14:37:35
一度獲得したクセ、習慣のだらしない肯定という説だね。
それが最もありえるな・・・。
たまたま作り上げた文体やそのリズムでしかやらないっていう。
古谷の絵と一緒だね。

フラジャイルな主体だとか可塑性だとか言うのに、全くそうじゃないw
言ってる自分に酔ってるだけか。

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:40:57
「()」使ってるタイミングといい、慣れで書いてるのがみえみえ
書いた内容をザッハリッヒにまとめてさらに文体をひねっていくスタイルがない

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:41:49
言いたい事をばーっと書いて枚数クリアするのが精一杯で論理的な文章を構想する習慣がないんだよ
文芸誌に載った古井論がそうだった
小論文とか書いた経験が無いんじゃないかな

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:43:26
>>639
学部生の酔っ払ったレポート兼エッセーによくあるね
高校出たての子供かよ

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:44:09
だって小論文とか努力を強いるじゃんw


642 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:44:51
書き出す前にちゃんと構成とか考えてるのかね?
そういうのを嫌ってそうだけど。

643 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:45:00
努力、それは身体経験に逆らうもの、だとw

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:47:38
>>640
美大生って大概そんなかね

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:49:21
美大の卒論のひどさは異常
芸大の美術史ですらあやうい

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:49:31
>>642
そういうのは「現前」じゃない不純物扱いなんでしょ
絵と一緒。文体の持続感やリズムが、
ドローイングなどの「なんとなくフォルムの輪郭線を複合させてみた」に相当する。

で、その枠に疑いなく乗り、タッチのたびに、
おおぅ、出来事がきた、おお、なまなましい・・・と呟く。
この路線は中村一美みたいな絵どまりで終わるんじゃね?

岡崎が「身体はすぐクセになって包囲されちゃうよね」と言って切断しているのは卓見だった。

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:50:27
中村一美には、あのへんな形象で無理矢理構図を安定させるマチズモがある


648 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:52:12
>>644
美大生のみならず文学部あたりでもよくいるよ
蓮実にやられた学部生とか。
国文系で蓮実にころっとやられて、憧れてるやつとか、たまにいるんだぜ

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:53:55
>>647
古谷的漠然路線でまとめると中村がせいぜいになるんじゃないかな。
岡崎は、「構図」を安定させつつも、構図そのものの場所が「無い」ような
レベルになっててそこがすごいと思う。あれは漠然とやってては絶対に書けん。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:54:50
文学部はそれでも語学が出来ればアカポスを獲れる
美大は絵さえ描ければ問題なし

フルヤンはどっちか磨くべき

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:56:07
蓮実文体で卒論とかw

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:57:56
文学部って小説書いても卒業させるところがあってさ、
美大の卒業制作枠なんかと似てるw

653 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:58:34
>>649
中村のアレってモロにファロスじゃん
でも古谷はああいう完成をみない

例えば2001年のghostとか、
http://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/eaem01.html
四隅にちょこちょこと色を置くことで構図を作ってるが、
これは支持体の内部で感覚的な豊かさを得るためのフレームだ。
中村一美の場合は妄想的にあの形が世界へと「滲み出す」が、
古谷の場合は画布と彼の頭の中で閉じる

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 14:59:21
中村一美くらい力技があってもいいと思う
岡崎も強引なところはある
けどセザンヌ的には×なんだろう

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:02:29
>>654
セザンヌはかなり強引だぜ?

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:02:46
>>653
ghostは小林正人の影響が強いよね
でも小林より小さくまとまってる

657 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:05:39
>>653
なるほどね。中村はまだしもタッチが浮き出る形象をやってて、
構図を飛び越える作用があるけど、古谷はそれすらないってことか。

古谷は多分、自分の絵のあの未完成ぷり、下手糞っぷりを
「より原初的」とか思ってるんじゃない? 中村のは「決まりすぎてる」とか。
しかしてその結果は、単に支持体の内部空間に回収されてるだけになってる。

たぶん、古谷はそこまで作品の構成を考えてすらいない気がするw
漠然とやってない岡崎を「よそよそしい方法論による演繹的手順」とでも言うように批判したじゃん?
構成について考えることは古谷にとってはタブーで、
「作者が描いたときの経験を想像しろよ!」ってことになってるんだろうと思う。

>>613で言うこれ。
>作品は、作者の経験の現前を媒介する装置にされてしまい、
>作者の経験こそが目指すべき起点として語られる

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:08:39
>>657
だから俺は構成主義を舐めたツケだと考えている
構成主義は人柄をかなりラディカルに再構成してしまうので、
彼はそれに耐えられない


659 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:09:32
>>656
おそらく、古谷にとってやりたいことって、小林、中村らの絵を
「こじんまりとする」ことしかにないんじゃないかな。

こじんまりとすればするほど、構成を考えないようにすればするほど、
現前にとって不純なものを排除できるから、当人視点では根源的、という錯覚に入り込めるから。
こじんまりとさせない構成の工夫は、「よそよししいからごころ」なんだろうw

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:12:21
>>658
オノ・ヨーコ→荒川のラインも、(メディウムとしては絵を使わないけど)
ラディカルな身体や行為の可塑性に向かう方向だよね。

やっぱ、現前/構成の二元論による形而上学になってるんだろう。
そしてそれは構成主義以来の美術史の根本的な無知に起因している。
岡崎は鋭く理解してこのポイントをよく言及してるのに、古谷はなんで気づけないんだろう?

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:13:56
>>659
何がまずいって、熊谷守一をその手本だと勘違いしていること
でも熊谷には抽象の誕生と言うべき荒々しい形の破壊があるんだぜ

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:15:37
>>660
フリードを斜め読みしたせい
シアトリカリティを使って演劇を論じてるのを見て痛感した

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:23:47
樫村のテクストは、固有な経験が奪われているという妄想が面白いのに、
古谷はその妄想を固有性に回収してしまっている
でもそのおかげで樫村の断言に惑わされることがなくなったぜ

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:30:54
自分の固有性を賦活してくれる、あるいはその賦活の幻想を抱かせてくれるもの
しか読めないんだろうなあ。可塑的というよりも恒常的というあり方だ。

絵・文章ともに、ものすごく無関心に書くようなスタイルで、
書くたびに書き方が変わってるような人間だったら、質はともかく一目置くんだけどな。
現行不一致すぎるし、当人がそれに気づいてもいなければ、危機感もないというのが気持ちわるい。

単に自分(+自分のクセ)を肯定して癒してくれる装置を求めて
ふらふらしてるだけの馬鹿じゃないのか。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:33:33
でもこのスレをうまく使えば思いっきり成長できるのになw
こんなやさしい住人も稀だ

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:36:28
簡単にまとめると、絶望が無いんだよな。
固有性と他人との間の隔たりの絶望だとか、
自分のクセと他人のプロセスとの隔たりを解した上での発見とか、
絶望を経てそれゆえものにできることとか・・(構成etc.)。

そこらへんの芯が弱いから、すぐに泣付いちゃう。すがるものを探しちゃう。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:38:16
>>665
いい方向になってくれる方が世のため人のため、若い人たちのためにもなるし、
何より俺たちも面白いしね。面白い方向になるのをみんな望んでるんだよな。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:39:36
さすがに泣いてもいいんじゃないかな


669 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:42:01
泣いてもいいけど、樫村ラブみたいなのはやめるべきだと。

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:50:03
絶望を回避するための日記なんだろう
一般人ならそれでいいが、絵描きの発想ではない
前にスレにキレた時の伝家の宝刀が「見解の相違」だったのには閉口した
泣けたらまだマシ(というか再生するチャンスがある)で、小学生のまま頑固ジジイになってる



671 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:52:41
流れぶった切るが

風の旅人の連載陣、悪い意味ですごいね
こうも、ちょうどよく半端な層を集めるのって編集長の趣味か。
どうもいまいち、な連中ばかりが狙ったように揃ってる


前田英樹、保坂、田口、養老、茂木、森達也・・・
微妙さ加減で統一性があるw

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:53:48
きっと必要な絶望というのはあるんだろうな

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 15:56:01
芸術家(?)って、絶望できたらラッキーなんだけどな。



674 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:02:32
>>671
うん
出版物を売ろうと努力した布陣、ではあるね

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:08:03
読者受けしないのに編集に好かれる魅力ってどこだろ?


676 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:10:40
>>674
あ、そっか。これって売れてるのか。
この種の総合文芸誌、総合文化誌、総合エッセイ雑誌めいたものは
時間の無駄だからフォローしてないんで店頭で開いたこともなかったよ。

知らない諸学領域や知らない哲学の解説書や
未知領域のサーヴェイ論文読んでるほうがよっぽど面白いような・・・
最近は小野紀明なんかが拾いもんだった。小野はなかなかいいよ(脱線

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:15:57
うーん、人文系編集者ってタイプの連中はよく知らないけどさあ、
なんていうの、青土社っぽい雰囲気を漠然と好んでたり、
単にエッセイとしてベンヤミンを好むようなやつらっているよ。
最悪な意味で80年代臭いというか・・・・
>>640>>626みたいな雰囲気っていうかな。

素朴な身体論の復活、「実感」「直感」語りあたり。
俺は岡真理、鵜飼、港千尋も、残念ながらこの範囲に片足以上突っ込んでると思う。
残念ながら、というのは、根が割と勤勉な人らだったりもするから。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:20:59
アクティヴィストの芸術経験はそんなもの
政治的には納得できてもなんだかなあと思うんだよな

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:26:31
彼らの芸術観という意味じゃないんだけど、ある意味似たような素朴さがあるかなあ、と。

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:27:42
今さらだけど>>297の改善版に気付いたので張り子

■シンポジウム「アーキテクチャと思考の場所」(音質改善版)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980473
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980501
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980551
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980568
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980615
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980629
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5980728

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 16:38:53
>>679
でも彼らは実感レベルの差別を何とかしたいからああなってるんだろう

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:02:00
古谷はこれに本気で取り組んで「男の子、女の子」問題に一石投じるべき

【文芸】作家・山崎ナオコーラさん「日本のロリコンさは異常」

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233647588/


683 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:12:20
111 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/03(火) 17:03:56 ID:RDxIV1yg0
ナオコーラてwww


apuiraxみたいなもんか

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:15:22
古谷は隠れロリだと思う
電脳コイルってかなりアレだし

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:15:51
『論理と感性は相反しない』ってフルヤン理論?

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:17:52
 昼は喫茶店、夜はファミリーレストランで原稿を書く。ドリンクバーと雑音が友達だ。「オレ」と男性を表現するときは、クールに仕上がる。
女性を書くのは緊張する。作品を通じて「自分っぽさ」を見られるのにも慣れた。現実と空想の境界線はあいまいなままでいい、という。
文章ができあがっていく瞬間を楽しんでいる。

 「普通の女性として現実を生きている中で、創作意欲がわくわけだから、普通の生活から生まれる文章を。世界の肌触り、
みたいなものを描きたい。いつかは、源氏物語とか細雪、みたいな作品を書いてみたい、かな」


687 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:18:09
フルヤンは論理の基礎を知らないし、その種の事は言わないでしょう


688 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:43:22
>>680
宇野と宮台呼ぶのやめて岡崎呼んだほうがマシだったんじゃないの?

689 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:47:21
>>688
東の読者にとっては面白くないんじゃないの


690 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 18:54:48
>>689
東スレで磯崎がおじいちゃんって言われてたからな

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:02:05
>>690
浅田彰もな


692 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:52:40
古谷ってどの角度(分野)から見ても穴だらけなんだなあと、
このスレの盛り上がりを目にするたび、そして色んな本を読むたびに思う。

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:53:26
。。。。お前ら、時間勿体ないと感じないの?
いつも思うんだが

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:54:03
厳密に言えばみんな穴だらけだと思うよ
ただフルヤンは成長拒否が酷い

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:57:26
>>693
作業中に別窓ですよw

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 19:59:01
>>695
俺もw

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 20:43:23
しかしここまで古谷を総括してしまっては、明日からの暇つぶしをどうしようw

何か新しいネタを提供してくれフルヤン



698 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 20:46:25
またちゃぶ台をひっくり返すというのはどうか


699 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 21:04:02
http://www.aac.pref.aichi.jp/english/bunjyo/event/PReport-e/93/93-13en.html
なんだこの赤いベレー帽は

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 21:06:12
かっけーなw

"Monsters and Ghosts in the age of the information super highway" by Kenjiro Okazaki, artist, and Yoshinori Tsuda, artist

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 21:40:18
Fancy Space

702 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 21:57:18
このひと基本設定がテレビなんだよなぁ


703 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 22:01:24
総地デジになったら買い換えるのかな

704 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 22:03:19
作品との関係の仕方がテレビの視聴者ってことか

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 22:13:02
その前にネットの回線を太くするべき

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 23:21:50
いきなり金回り良くなってるw
ロメールで散財かよ

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 23:32:58
孤独だと「制度的枠組み」が嫌になるけど、
知人に励まされたので映画鑑賞に復帰といったところか
ただの甘ったれっぽいね

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 23:44:01
そーめんゲット

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/03(火) 23:45:13
ファンに差し入れしてもらってるんだろうね

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:24:43
>>693
俺の場合、たまに空いた時間に飲みながらだべってる感覚に近い

711 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:31:39
>>710
古谷の日記を肴にw

古谷のこの享楽的な性格はロメールに合ってるな



712 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:38:48
>>577
近作は画面中央に集中することで四隅を処理してるね

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:39:41
ロメールの言及の仕方を見るかぎり、じっくりやってたという『シネマ』読解も、
平倉書評によってドゥルーズとの違和感を悪魔祓いしておしまいだったか。

なぜドゥルーズはこう読み、自分はこう読むのだろう、という一点だって
数年かけて考えるだけの論点にもなるのに。ズレはあっさり厄払いされるばかりだな。

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:45:02
あの平倉の書評はちょっと古谷と共鳴してたと思う

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:49:20
ロメール読解もやっぱり一義性を信じた読解だな。
「ああ、ロメールだ」「ロメール独自」「徹底して一貫」という字面を見て、なんか疲れる。
自分が読むのはこのポイントだけ、他、要らない、みたいな乱暴で興味深い読解はできないのかね。

「ゲームの攻略本のよう」な書評という評は言いえて妙だ。
その書評によって、ゲームシステムを超越的に捏造し、その預言者=書評者たろうとしてしまう。
無理矢理読めばいいのに、遂行的読解を微温的にしかできないんだろうな。

岡崎のストローブ=ユイレ『セザンヌ』の言及の仕方には
「自分はこうは読まないなあ」と思いつつも面白いと思ってしまうんだが、
古谷にはいつもそうした面白さがない。無駄に「忠実」なんだよな。
何のための忠実さなのだろう。けっして不忠実さに突き抜けない忠実さ。
そんなものが愛だとでも思ってるのかねえ・・

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 00:52:11
>>714
思考の資質や二元論の発想が似てるんだろう。

平倉のゴダール評、シネマ評について、根本的に何かやばいものがある、
たとえばイメージを「類似」に回収してしまっては、
近接させながらも間隙によってズレを持ち込むというゴダールの良さがまったくつぶれる、
という平倉批判をネットで読んだことがあったが、うなづかされるものだった。

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 01:33:15
こう言っちゃなんだけど

この人は同レベルのことやってても
日記さえ書いてなかったらここまで馬鹿が丸見えにならなかったのでは
「いつか古谷は面白くなる」と淡い幻想ももてたかもしれない

このスレに来て、スレ・古谷のやり取りをみたり
総括されているたびに、馬鹿っぷりがくっきりとしていった

同レベルの馬鹿はきっと多い。なのに古谷がこうも馬鹿に見えるのは、、
日記やってるからじゃないのか

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 02:07:13
ぶっちゃけ俺も同レベルの馬鹿だと思うが、泣き言で気を惹くのは恥ずかしすぎるw

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 03:09:32
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【しょこたん】ぼくらの中川翔子ちゃん No.111 [女性アイドル]

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 05:54:35
まあ…番号を特定するのはやめておくが、たまに古谷もしくは古谷に近い〇〇のレスが入る。
古谷は、日記ではスレに二度と関わらない≠オ見ていない¢ヤ度を取りながらも結局見ているようだ。
しかしスレ民を論破できる言葉を持たないから、幼稚な抵抗に終始している。

お疲れさんw



721 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 08:10:47
スレは見てるだろ〜w
フルヤンのとぼけたふりは結構わかりやすいよ〜
神村恵のダンスを観に行って、会場で福永に会った
一緒に帰る
素麺はファンにもらったの?
当日、会っているはずなのに敢えて触れていない人がいるよね
ほらわかりやすいw



722 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 08:37:10
>>717
自分を知ってもらいたい
絶望を回避したい
日記を書くことは当時の古谷にとっては必然だったんだろう
10年以上書き続けるということは努力だけで出来ることじゃない
しかし今
その日記に自分の首を絞められている
どうしよう?



723 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 09:48:47
インターネット映画評ブログ発信者対談――
「古谷利裕の“偽日記”」古谷利裕×「映画をめぐる怠惰な日常」モルモット吉田
『映画芸術』No.424、2008年夏号

こんなのあった。
映芸がリニューアルして若手編集陣で再スタートしたとは聞いていたが・・
宮台や宇野なんかも書いてるのはそういうことか

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 11:44:46
>>>716
たしかにそうだな。あの方向性はちょっとあぶないよ。

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 18:27:54
いただきものの素麺を茹でていて、もう、麺をお湯に入れてしまってから、麺つゆがないことに気づいた。どうしようかと思ったが、茹で上がった素麺を水にさらさずに、
あたたかいままでお椀に盛り、塩、胡椒をかけて食べたら、けっこう美味しかった。

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 18:35:34
今度はめんつゆも一緒によこせって?

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 19:35:14
なんか永井みたいだな

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 20:03:36
こんな食生活じゃ長生きは不可能

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 22:48:12
>>697
総括を下地に過去の日記を読み返すと、
接続できて面白いよ。たとえばこれ。
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20060826

外的=開放系/内的=閉鎖系 の発想で
ここでは悟性を閉鎖的だと言いたがっているが、
他者・他なるものへの経路は、
外在的な指示対象が先行するとは必ずしも言えない。

目的論抜きで構成を過程の中で考えてみる、といったことを言ってる岡崎に
「欲望なき、他者無き動物ですね、わかります」と古谷が無茶苦茶なこといってるw
そりゃ別の問題だろう。
構成方法を考えると、まさに目的論的な終点設定は危険になるかもしれないんだから。

最後に岡崎に対置されるフリードの引用が陰湿で酷い。
「成功疑いなしの効果を生み出すような美術」をやってるかと言わんばかりだ。

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 22:57:24
これはつまり、
「他者への叫び」=「現前」 / 構成=効果の設計主義
となっていて、後者は一義的にまえもって決定してるからだめだ! と切れてる。

なるほど、岡崎の言うアルゴリズムの比喩は、
ゲームシステムと同様に、設計的に先験的にあるかのような印象を与えるが、
岡崎が文字通り超越的にそのような措定をしているかというと全然違うんじゃないかな。

上の二元論にとりつかれてる古谷は、
構成を厄払いして追い払うために必死。
>>642>>646>>657-658であたってるんじゃないかな。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:08:43
さらに半年前のフリード言及で
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20060115
まんま逆のことを主張してるのも笑える。

しかし>>660の言うように、フリードを演劇評に使うか、普通…?

予め設計可能/事後的にしか見出せない
受動的観客 /能動的観客
この対立自体が、そもそも容易に成り立たない、
恣意性に転がりやすい危険を含むものに見えるのだが。

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:11:28
演劇性については、林道郎がいろいろ書いてるからフルヤンはちゃんと読んだほうがいい。

733 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:11:59
浅田+岡崎の議論は、この部分にこそ最も強く対立する。岡崎氏は、ディシプリンが壊れた後にこそ、複数の異なった器官のあつまり
である身体が、外的なコントロールによらないそれぞれの自律性を見出すのではないか、と言う。(岡崎氏にとって「動物」とは「悟性」
のみに従う存在のことだ。)《アガンベンの書いた「剥き出しの生」が露呈してきたときに、完全にコントロールされてしまう社会が実現
するのか、逆にそうなった瞬間に、カントの啓蒙モデルではないけど、外的なコントロールによらない自律性が見出されるのか。
ぼくは後者だと思う。》

●《「文芸の哲学的基礎」という漱石の感動的な講演会があって、これは現在の東京芸大、美術学校で行ったものです。そこで漱石は
小説を書くのは国家をつくるのと同じくらいか、それ以上に重要だと言うわけです。小説家のことを暇人だとみんな思っている。確かに
昼寝ばかりしているうえに、宵寝もし、朝寝もする、ほとんど寝ているだけのようなものであるけれど、われわれは暇であることによって
国家ではない別の組織というか世界を構築しようとしているのだ、と。これはまんざら嘘ではなくて、そのための条件として、まず社会的
に登録されている私から離れなければならない。》(岡崎乾二郎)


734 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:13:36
>>733
ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20060901か

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:16:36
>>734
うん。やっぱり動物化=悟性という理解みたいだ。

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:21:33
>ディシプリンが壊れた後にこそ、複数の異なった器官のあつまり
>である身体が、外的なコントロールによらないそれぞれの自律性を見出すのではないか、と

なんというか、カントの用語を使っているようでありながら、
実はドゥルーズ流スピノザ的生態観になってるようなw
その意味では、東の言う動物(欲望なし、他者なし)とは違い、
以前からの自律性の確保の議論と合流してるわけだね。

って、06/08/26から1週間も経たず、舌の根も乾かぬうちから
真逆の立場をとって岡崎を盾に東批判かよ。
古谷のドゥルージアン気分が癒されたからってこれはどうなんだ。
2年半前の>>707シチュかよw

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:37:32
>《アガンベンの書いた「剥き出しの生」が露呈してきたときに、
>完全にコントロールされてしまう社会が実現するのか、逆にそうなった瞬間に、
>カントの啓蒙モデルではないけど、外的なコントロールによらない自律性が見出されるのか。
>ぼくは後者だと思う。》

これは岡田温司が紹介したエスポジトの論じるようなbio-powerの二義性のことだね。
コントロール権力に生態が包摂されるか(アガンベン)、
コントロール権力に対して生態的に自律化するか(ネグリ)、ていう。
「剥き出しの生」の用語を引っ張りながらも、わざとネグリ的にひっくり返して使ってるな。

その対談が載った号の雑誌は持ってたので読み返してるが・・・
古谷は「身体は、精神や外界を大きく超えた、制御できぬ怪物姓をもつ」(p.23)
などに漠然といつものように感情移入したんじゃね?

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:45:45
これは、古谷の抜粋の甘さと、岡崎の言い回しの甘さで、二重でやばくなってる箇所だと思う。

精神・意識を経由せず身体のレヴェルで主体がコントロールされる(生政治)
そこで、>>737で抜粋した二つの箇所につながるわけだけれど、
同時に身体は自らのクセや慣習によっても包囲されているのだから、
その両義性は残るでしょう。
まあ、ゆえに抵抗の経路にもなるよ、ってことなんだけど。
古谷の引用では単に楽観的でその両義性が見えてないと思う。


739 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/04(水) 23:49:29
飯さえ喰えればそれでいい

いまここ

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 04:36:41
麺つゆ、おろし生姜
210円。
『おやすみプンプン』四巻
514円+税。
露悪趣味
プライスレス。



741 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 09:08:06
また、青年モノが嫌になってきたみたい。
アニメ鑑賞の季節かな。


742 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 09:36:21
原稿書くようになってからは日記は二の次になってるのに
「偽日記の古谷さん」になってるからやめられないんだろうねぇ
しかも「毎日更新」「在野の書評家」などと
褒められてしまったのだからやめられない

かくして身辺ネタ仕入れ、露悪趣味日記、
低燃費執筆サイクル、思いつきの論立て、が立ち並ぶというわけだ

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 09:39:01
>>742
最初の三つはいいけど最後のはよした方がいいよなw
本業に響く

744 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 09:45:55
最初の三つは「普通の物書きの日記」になりましたよ、てことだしね
それは別にいいと思うし、原稿が良かったら許せるさ
だから風の旅人連載が日記と言葉も水準も変わらないのは痛いな

思考や制作と悪循環にならない日記内容ならば、
最初の三つに重点がおかれて論としてはつまらなくなってもいいんだけどな

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 10:03:23
いや、日記はいいと思う。
論文を書くわけではないし、美術系の論文なんて糞でしょ。
日記形式でダラダラいく。とんねるず的実存。

ただ古谷さんは、世界へ滲み出てない。
物理学知らないし。もっと知ることはあるのである。

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 10:11:41
生でダラダラいかせてよ、という実存でしょ。

アンチ・サラリーマン的。

747 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 10:48:10
>>745
>論文を書くわけではないし、美術系の論文なんて糞でしょ。
お前さんが糞だと思うが

美術史ウィーン学派なめんな

748 :744:2009/02/05(木) 10:50:47
論と言ってもいろいろなわけでさ、
論文誌や紀要に載せる体裁、書式の「論文」じゃなくても、
岡崎の短文にも論理的構成はあるわけで。

別に長大な「論文」を偽日記でやれとは俺はまったく思ってないぞ。

もちろん、それとは別に、>>747の言うように、
論文なめるべからず、というのもそのとおり。

749 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 10:59:41
745は人文系しねと言ってる東信者でしょ
東の問題意識は悪くないと思うが、芸術嫌悪を助長する部分があるからそこは嫌

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:00:07
>>748
というか偽日記の水準は低くない。
日本文学の高い水準。



751 :744:2009/02/05(木) 11:03:48
>>750
・どういう水準を前提にしての発言か
+下を見ればきりがない
+国文j研究はカルスタ隆盛だったり、何かと微妙さがあるから何とでも言えちゃう

・「日本文学の」が、日記そのもののことか、
 国内文学作品の論の方かどっちだ

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:05:21
なんか読んだ事あんなと思ったら、フルやんだった

http://www.switch-point.com/2009/0903inoue.html


753 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:07:26
>>751
あれじたいが日本文学なんだよ。


754 :744:2009/02/05(木) 11:08:23
>>753
そっちの方か。高い水準かどうかはともかく、そういう分析はありだと思う

755 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:09:18
>>754
おけ。君の分野は?

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:17:55
>>752
ちょっと前に日記で「書いたよ」って告知してたやつだね

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:28:14
日記に本文上がってたじゃん

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:34:51
switchpointって企画なのか貸しなのかよくわからん

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:35:17
>>753
言いっぱなしかよw

是非とも展開してくれ



760 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:36:24
無理だろ。単に断言したかっただけなんだろうし。
馬鹿はほっとけ。

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:39:25
フルヤンはぶっちゃけこの手で原稿料を稼いでいるとしか思えない

>例えば、原稿用紙二十枚の小説を書こうとして、結果として二百枚になってしまうことはあり得るし、五枚で完結してしまうこともあり得る。
>その不確定のなかにこそ、未だ書かれていないものの可能性が開けている。
>作家が何かを創造するのは、そのような、不確定であることによってはじめて開ける可能性のなかでだろう

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:42:45
>>761
それがばれて最近は編集者に釘刺されてる

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:45:47
書きまくるのはいいが、書きたいことの優先順位をつけて取捨選択しまとめる能力や
書く内容と字数のバランスを変える能力がない気配がある。

「枚数的に枝として削った箇所を日記で数回に分けてまとめてみようと思います」
って日記を使う手もあるのに。
取捨選択とかが嫌で嫌でしょうがなく、書いたらそれまでよ、になってるんじゃないかね

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:47:55
>>762
フレームが人間なら誤魔化しがきくもんな
美大じゃなくて映像か文芸創作系の学科の方が向いてたんじゃないの
自主映画だったらこういう人でも教師になりやすいし、
40代ならそれっぽい作品を撮れてたんじゃなかろうか

絵画というジャンルが不向きだったのでは

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:51:19
>>761
同意
いわゆる「天に唾」なんだけど、自分の頭に掛かってるって気づいてない鈍感亀くんだ

本日エントリーの
悪い意味での「文学」「露悪的リアリズム」がラノベ、エンタメに移行しているというのも一理あるが、てめえの日記にもなっ

ってオチ



766 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:53:11
いにおは自己嫌悪みたいなもんだろ
世間では古谷ファンとかぶるし

767 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:53:41
>>765
古谷に嫉妬か

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:57:46
>>765の返し方と別の視点で
>>761の抜粋部について言うとだな、

「書く前には予期できないんです! 書いてる途中に出来事が来るんです!」
って言いたいだけだよね。おそらく、
暗に「出来事だからコントロールできないし、すべきでもないんです〜」が仕込まれてる。

>>637-642>>646>>657-658の文体→枚数ヴァージョンの話だな。

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 11:59:45
>>764
文学部の非常勤講師にいるよこういう人
ジャナ専とか

770 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:00:47
いるだろうなあ・・

771 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:02:08
>>769
もちろんそういう意味
でも美大の場合、古谷の画業じゃどうにもならないでしょ


772 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:04:30
どうして俺たちここまで古谷を心配してあげてるんだろ

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:08:26
>>767
おけ。
展開出来ないんなら黙っとけよ数学バカw



774 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:09:15
ほっとけってw

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:12:46
>>773
展開?
それに数学って何だよ。
嫉妬見苦しいぞ。お芸術やってろ女々しい

776 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:13:55
芸術蔑視の古谷ファンっていう存在が可能なのが、
ブログの面白いところかもしれないw

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:21:43
>>772
食生活が一番心配だw
酒も切らしてないんだろうし

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 12:58:28
746 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 10:11:41
生でダラダラいかせてよ、という実存でしょ。

お前らの年齢が推定できましたww

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 13:04:08
十代は少ないだろうなあ

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 13:27:19
20代後半から40代前半まで
10代のファンはロム専といったところか

781 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 13:28:02
2ちゃんはそもそも年齢層高いよ。

782 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 13:28:44
十代が多いのはニコ動

783 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 16:19:37
福居が参加した企画展にテキストを寄せている川崎市市民ミュージアム学芸員の人が
不倫相手に刺されて重傷な件について

ttp://otd7.jbbs.livedoor.jp/pg_web/bbs_tree?base=3486&range=1
>坂本政十賜、福居伸宏、湊雅博、山方伸…本展に集う四人は、それぞれに自らが選んだ光景を指差し、そこに向けて走り出す。
>深川雅文 川崎市市民ミュージアム学芸員

ttp://www.sanspo.com/shakai/news/090203/sha0902030502012-n1.htm
神奈川県警青葉署は2日未明、交際相手の男性(51)をナイフで刺したとして殺人未遂と銃刀法違反容疑で、
川崎市の岡本太郎美術館学芸員で市職員、杉田真珠(しんじゅ)容疑者(43)=同市麻生区=を逮捕した。
男性は命に別条はないが重傷という。
調べによると、杉田容疑者は1日午後3時50分ごろ、横浜市青葉区のコンビニの駐車場に止めた、
写真史家で川崎市市民ミュージアムの学芸員、深川雅文さん=同区=の乗用車内で、深川さんの左胸を刃渡り
12.3センチの果物ナイフで1回、刺した疑い。
事実関係を認めているが「いつ、なぜ刺したのかわからない」と供述している。
杉田容疑者と、妻と娘2人がいる深川さんは6−7年前から不倫関係だった。
1日は深川さんの誕生日で、会おうとしない深川さんを杉田容疑者が携帯電話のメールで何度も呼び出し合流した。
車内で「離婚の話はどうなったの?」などと叫び、車を運転中の深川さんの腕や顔を手やバッグで乱打。
「落ち着いて話そう」と深川さんが駐車場に車を止めたが、叩き続け、バッグに入れていたナイフで刺した。
両手を血で染めた杉田容疑者がコンビニに駆け込み、店員が119番した。
捜査関係者に、深川さんと「いつかは一緒になりたい」と話したという杉田容疑者。
結婚の望みを叶えられず、芸術ならぬ痴情を爆発させてしまった。

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 16:59:09
>>783
これってそのままプンプンの第4巻じゃないかw

文学的だね



785 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 17:19:20
フルヤンも刺されるぐらいの甲斐性があればハクがつくのに

いま話題のナオコーラ先生とか



786 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 17:48:32
ブログにネタ供給しすぎだろ

787 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/05(木) 17:56:37
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233506584/l50

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 01:34:09
深川って昔割とよく眼にしたなあ
ヴィレム・フルッサーを訳してたし、
学芸員になる気もないのに彼の『学芸員になるには』も手にしたし、
たしかHPなんかもあって、ちらっと読んだ。

90年代にベッヒャー夫妻、ベッヒャー派の写真展もやってたと思うよ。

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 01:45:16
俺もフルッサー読んでたw
こういう場合社会的に終わっちゃうのかね

790 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 01:48:06
2/5エントリー、『アストレ』続論かな?
と思ったら、ラカン三界説でクロソウスキーをやけに簡単にやっつけてる・・
後半でロメールと比較して持ち上げられてるけど、
クロソウ〜ドゥルーズの言葉を思いつきみたいにラカン三界説で読んじゃいかんだろ

791 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 01:49:57
>>789
学芸員なのにフルッサー訳すとか、
意欲的な企画展やってるので、すごいなあ、とは思ってたよ。
まあ私生活については知らんさ。

『学芸員になるには』では「学芸員ってのは実態は雑芸員なんでしんどいよ」と書かれてるが。

792 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 02:00:08
>これは、誰か招待券下さいというメッセージではなく、自腹で行くという決意表明。
常駐確定かw

793 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 02:05:01
>>792
スレフォローしてくれて、こっちは喜ぶべきなんかねw

794 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 02:54:13
これはクロソウスキー読者のほぼ全員が激怒するだろ

>クロソウスキーにおいては、イメージ(想像界)かほぼ完璧にテキスト(象徴界)によって押さえ込まれていて、
>イメージの次元では、新たなもの、現実的なもの(ぶっちゃけ現実界)が到来する余地がない。

795 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:06:03
そうなんだよ

クロソウスキ〜ドゥルーズのニーチェ読解と
そのドゥルーズにおける比重や接続、のちのドゥルーズにいたる波及
までを考えずに、てきとーに切りすぎ。

思いつきで書くぐらいなら、「これは手強さそうだ・・」
って書いて筆を止めてくれたほうがよっぽど好感もてるよ

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:09:44
>イメージ(想像界)かほぼ完璧にテキスト(象徴界)

この箇所だけ見ると、いつものとおりのイメージ現前の形而上学で蹴ったってだけか
永遠回帰と無限の戯れが対立するってのも変だし(戯れつつ回帰してるんじゃないの)、
反復や回帰を字面だけで「はいはい、システムね」って読んで、新たなものを対置させるってのも変。

それを言うなら、無意識に「新たなもの」はあるんですか? とかいくらでも切り返されるだろう。

797 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:31:52
流れ豚切るけど

今更だがHPトップにある「Bibliography」ってなんだよw
Biography(来歴・履歴)だろ、普通
Bibliographyじゃ参考文献一覧や初出一覧かと思っちゃう
古谷の雑誌寄稿一覧かと勘違いした

9年間も気づかず、誰にも突っ込まれなかったの?

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:34:29
>>797
「偽日記」だからそういうコンセプトかと思って放置してたわ
たぶんみんなそう

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:35:13
なるほど、嘘日記的な意味で

単に言葉間違ってるww

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:35:35
>>796
そもそもニーチェを馬鹿にしてると思う
これだとよくみる「ニーチェ=電波」みたいな揶揄と同じだぜ


801 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:37:42
>>800
ニーチェ・スピノザ・ベルクソンが三つ巴をなしてるドゥルーズにぜーんぜん突き当たってないんだろうな

なんでそれなのにドゥルーズにこだわってるのかわからん
丹生谷とか松浦、蓮実の言葉で読んで知った振りして癒されてただけ?
最悪じゃん

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:40:05
>>801
ドゥルーズを感覚論としか捉えていないんだと思う


803 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:41:05
それでいてベーコン論における感覚をめぐる議論も読んでる節がないw

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:46:17
ベーコンとか嫌ってそうだ


805 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:53:47
ベーコンは嫌いかもしれないし、岡崎もたぶん持ち上げないと思うんだよ
だけど、「ドゥルーズがベーコンに"どう"こだわったか」は換骨奪胎できるだろうし、寄り添うことだってできる
(っていうか、>>729-730の主旨でなら、ベーコンとやり合ってもいいだろうに、とすら思う)

結局、蓮実・藤枝的な趣味の選別的コードに合わないと
「こいつは敵!」って感じなんだろうな。今日のクロソウスキー評も結局それだろ

システムvs孤独とか言ってても、>>609の記事の最後じゃ
その孤独からシステムへの信憑を基礎付けてもいたし、
風の旅人のほかの記事では「絵画というシステム」とか平気で言ってる。
結局は、一義的なシステムがあって、統合可能って立場なんじゃね?

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 03:58:02
ドゥルーズに関してはかなり半端なやつだよな

80年代以後の国内ドゥルージアンが単に疎外論的気分でしかなかった
というのが嫌というほどわかる
古谷は最近になってはじめてドゥルーズの本読んでるんじゃないのw

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 04:07:34
>>585 >>621

たぶん最近の「夢」言及の多さは古谷の現前云々の感覚に由来してるんだろう
たまたまこんなブログを読んでたんだが(日本在住のドイツ人のブログ)
ttp://hendayo.blog37.fc2.com/blog-date-20070508.htm

>@夢というのは一人一人見ていて、自分だけのものだ。
>そしてそのA、一人で夢を見ているとしても、見ているときに「夢の世界」というネットワークと繋がっている。

前者が特に古谷の動機解説になってるように思った

夢って見ている間は話の進行に不思議な必然感があって
それでいて無茶苦茶な連想めいた進行をするし、
それが「自分だけのもの」で、「言葉にすると必然感が失われる」
というところに古谷はこだわってるんだろう

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 08:22:58
>これは、誰か招待券下さいというメッセージではなく、自腹で行くという決意表明。

ぜったいココ観てるだろww

809 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 08:38:47
>>804-805
ベーコンに絡めると、斉藤環による加藤泉のインタヴューがある(『境界線上をアーティストは踊る』所収)

加藤:僕は作品を発展させることができるんですよ。
僕自身の問題でいうと、それをやることによって、僕も真っ当な人間になっていく。
そいうことができると。(…)(彼らの作品には)発展はない。(…)そういう面がない。
(…)絵と自分の関係が進化したりとか、たとえば、ああ、おれは絵に向いていないんだなとか、
そういう確認を僕らはできるんだけれども、病気の人はできない。

――そうなんですよ。いま、絵との関係というかなり重要なことをいわれた。
作家と絵の関係性の問題なんですよね。アウトサイダーの人は、
作品との関係をもてないというか、密着しすぎていて、距離がない。
作品に入り込みすぎていて身動きがとれないから、批評ができない。

これと似てるんじゃないの、古谷の絵のつまらなさの敗因は。
だから>>657みたいに言われちゃう。十川の>>29と似てるな。

810 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 08:43:42
>>807
柄谷の『意味という病』に入ってる「夢の世界」って文章を思い出す
そこでは、夢の中での観察は事後性による距離がない観察で、
カフカに近い、リアリズムとは異なるリアリスティックさがある、と評されていた

しかし、このような事後性/事後性なき直接的把握という議論進行自体が、
疎外論に近い転倒があるんじゃないだろうか。
この文章の柄谷は、構造とその外部を対置させるような疎外論的傾向を持ってる。
蓮実・柄谷は一面で疎外論的傾向で結託していた、という指摘が今では必要になるんじゃないかな。

811 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 08:46:32
ちょww NT-X、このスレ見てるだろw
ttp://blog.goo.ne.jp/superflat/e/c8ca4145a131885cf48b4e390b9bb2a9

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:20:14
>>806
ドゥルージアンは別に疎外論じゃないだろ
古谷がそういうモチーフだけ拾い集めているんじゃないの

813 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:23:10
>>811
http://blog.goo.ne.jp/superflat/s/%A5%D5%A5%EB%A5%E4%A5%F3
昔からみてるよ

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:26:12
ドゥルーズはそうでないにもかかわらず、
古谷が典型として、そういう読みの欲望が結構強かったんじゃないかな、と。

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:48:47
でもデリダ好きってドゥルーズに興味薄いじゃん
このスレはデリダを高く評価してるし
だから偏見も絶対あるだろ
まあ逆も真だが

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:49:53
疎外論とか否定神学とか、
相手に貼った者勝ちのレッテルの使用には注意が必要だ
古谷なら別にいいけどw

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 11:51:15
レッテル貼りは思考を止める

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:06:12
古谷のラカン三界説はレッテルに堕してる

819 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:19:13
>>815
まあ、デリダとドゥルーズの共存が難しい問題なんだけど、
スピノザをどう位置づけるかってことになるんじゃないかな。
ハイデガー-デリダは、デリダ自身認めてるように、スピノザを思い切り捨象している。

ドゥルーズの初期は後期ハイデガーに飽き足らず、
そこにスピノザを架橋したというのが根本的な構想だったんだろうと思うが、
スピノザ的実体、スピノザ的「自然=神」の扱いを、どう評価できるのかって難しい。
しかもここにこだわってる研究者がほとんどいないw

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:24:22
>>819
いや、みんなこだわってるだろ
その整理はおかしい


821 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:25:38
ようするに浅田の好みに日本人は引きずられてるんだろう
ネグリは疎外論だから駄目だろっていう予断な
スレ民もそのクチだな

822 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:26:52
いや、ハイデガー-デリダ以後の視線において、
後期ハイデガーとスピノザが混ざってるような構想を、どう評価できるか、
という意味では「みんな」はこだわってないよ。
スコトゥス-スピノザの「存在の一義性」は、デリダと馴染みが悪くて、手強い。

スピノザ-ドゥルーズの関係にこだわってる人は多いけど。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:28:13
ネグリはいいんじゃないの。
彼の評価も、DG的スピノザとその後の政治的展開という意味で、
ヘーゲルと比較して評価すべきだと思うんだが。

浅田のバディウ軽視、ネグリ軽視は気に入らないね。

824 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:31:03
>>822
>後期ハイデガーとスピノザが混ざってるような構想

どのへんよ?
哲学への寄与の出来事論とか?


825 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:46:40
いろいろあると思うけど、すぐ思いつくのは

・ユクスキュルへのこだわり(『現象学の根本諸問題』)
・アリストテレス読解を経た「(ロゴスで把握できない)そのつどそこにあるもの」
 (『プラトン『ソピステス』』) →スコトゥス経由でドゥルーズ「このもの性」
・最も表層的な部分=最も外部的な部分が「現(Da)」の根本的性格とする手つき
 (『アリストテレスについての現象学的解釈』)
 →ヴァレリーを引いて「最も深きもの、表層」とするドゥルーズ
・「無底」の重視

あたり。
二重襞(ハイデガー)→襞(ドゥルーズ)とか。

『シネマ2』7章冒頭で、精神衝撃(nooshock)が出てくるが、
ハイデガーのアリストテレス講義で出てくるヌース(nous)の重視に端を発してるように読める。
ヌースはロゴス以前にあり、論証の小前提を形成するとされる(二コマコス倫理学)。
この発想がもろに出てるから、あれはベタにヌース的衝撃でいいんじゃないかな。
即座にスピノザの自動機械に接続されるけど。

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 12:50:12
なるほど
そんなドゥルーズ論はいくつかあると思うが
日本人だと少ないかもしれんね

827 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:26:30
>映画の自然主義とは、イメージの場に、現実的なものの「しるし」が宿ることへの信によって成り立っている。

ナチュラリズムとリアリズムの区別ないでしょw

828 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:31:02
自然こそが実在するってことで、リアリズム=ナチュラリズムになってるんだろうねぇ
しかしスピノザ的には、あらゆるものが神の属性になるんだから(スピノザ流一元論)、
古谷のような実在するもの/しないもの(言葉) なんて素朴な対立を超えているw

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:36:34
そこは日本文学の「自然主義的リアリズム」みたいな言葉に惑わされているんだろう


830 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:37:46
>>828
ここで考えるべきなのはスピノザじゃなくてゾラだよ
たぶん存在論から考えると個別の作品の批評がかなり大ざっぱになる

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:40:39
たぶんセザンヌとカフカを混ぜたような発想からじゃないかな

カフカのリアリズムではないリアリスティック に
実際の自然対象をその次元で描いたセザンヌ、という感じで
あるいは、ストローブユイレのセザンヌ好みも挿入されてる

だけど、実際に自然対象であるかどうかは派生的な問題だとすると、
自然主義と呼ぶのは、対象の外在的実在性があるから実在論を補強してくれるから要請されてるのか

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:42:50
>>831
それドゥルーズの事言ってんの?それとも古谷?

ゾラの自然主義についてはクセジュおすすめ


833 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:44:18
>>830
そうなんだけど、言葉とイメージをある意味で区別しないドゥルーズの立場から
スピノザ的にやればいいだろ、と古谷に突っ込んでみた
実際にスピノザ概念で作品論できるかって言うと、まあ、無理だろうな

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:45:02
>>832
古谷の方。

ゾラについてはあまり知らないからそのクセジュ、覚えておく。

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 13:46:48
>>833
ドゥルーズの「シーニュ」てのが、イメージも言葉もどっちも指す記号なんだよね
だから言語学じゃない記号論にこだわった

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:05:21
●もうすぐフランケンズの、『遊び半分』以来の、久々の本公演『44マクベス』がはじまるのだが、これは絶対に行く。
フランケンズが「マクベス」やるんだから観ないですませるわけにはいかない。S席、当日券四千円だけど、何とかする。『友達』(確か、当日券五千円)の時には、直前に専門学校のレクチャーの仕事が入って助かったけど、
何もなくても何とかする。これは、誰か招待券下さいというメッセージではなく、自腹で行くという決意表明。


837 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:05:36
>>835
そうそう。だからC.S.パースを持ち込むんだよね。
あまり自信ないけど、念頭にはベルクソニズムというよりは、スピノザがあるように思う。

ドゥルーズの中ではアルトーがスピノザと混ざってる。
「スピノザこそ、このような固有な記号系を考察しながら、
最も深い預言主義の理論を作った人である」(ミルプラトー邦訳p.144)
「すべての器官なき身体はスピノザをたたえる」(p.178)

ミルプラトー5章は丸々記号系の議論と言っていいんだけど、
言語が記号系としてメタに優位に立つわけではない、というような書き出しから始まる。
それゆえにシネマは記号としてのイメージを扱ったわけだし、
イメージvs.言語にするのはおかしいと思うね。

838 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:07:42
>>837
ドゥルーズのベルクソンは、かなり異端でしょう
みんなの予断と違って、パース的な着想も受け入れる人として考えている

839 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:09:09
>>838
いろんな発想を複合した上で、その上でベルクソン概念を使ってるから、
とりわけ『シネマ』のベルクソンはかなり異様な、面白いものだとは思う。
ニーチェまではいってるし(偽なるものの力能)。

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:13:23
古谷はシネマを読み直せばいいのに……

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:15:26
フランケンズだけ見てても演劇批評は無理だろうなあ
そう難しくないかもしれないけど、木村覚みたいな奴を倒さないと


842 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:25:11
フルヤンにはブレヒトも足りない

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 14:31:48
ブレヒトいいね

844 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 15:15:05
最近出たベルトルト・ブレヒトの仕事は好企画

845 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:08:02
馬鹿かここの奴ら。
「シネマ」読む前にもっと基礎知識勉強しろ。
数学とか政治とか。
「シネマ」はいい本だが。
どうもこのスレの連中は勉強意欲はあるんだが、
基礎抜きに「シネマ」とか水ものを読んでいる。
それじゃ古谷化する。
まあ基礎知識ある奴もいるだろうが・・・


846 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:11:25
>>845
ここは現代思想オタクが多い

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:12:58
845は美術や映画について語ってみるべき
そうじゃないならただの煽り

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:14:05
だいたいゾラとかブレヒトの話をするとき、数学とか持ち出す方がトンデモだし

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:15:15
現代思想も、深くやると、数学とか政治とか歴史とかいろいろ基礎知識が必要になるよ。というか基礎知識を外していると突っ込まれるような作りになっている。といってもソーカル的なことをいいたいわけじゃなくてね。

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:17:44
科学主義に囚われないのは科学を知っている人だけっていう話さ

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:31:24
水ものとは何だ、水ものとは

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:33:48
たとえば、現代思想って、実は、不動点定理を結構隠し味に使っているんだけど、不動点定理が理解できなきゃ何もわからない作りになっているんだよね。浅田さんが現代思想のキーパーソンたりえたのは、彼が経済で鼻が効いていたから。
といっても不動点定理じたいそこまで理解が難しいわけじゃない。学部レベルの数学。まあ基礎知識。そういう知識を現代思想でも使っているんだよね。向こうは、さすがに
エリートなわけで。芸術と科学にお利巧に住み分けてソーカルに怒られないようにやるような奴らはそもそも現代思想なんてやらないわけで。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 17:45:54
浅田スレのお馬鹿さんがきちゃったかな

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 18:35:20
>>853
いや
この数学バカは前からずっと居るよw

なんなんだろう
よく流れを止めるよね



855 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 18:44:48
>>854
はい?俺はこのスレのぞいたのここ一週間ですよ。

856 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 18:46:16
というか、数学馬鹿でも別にいいからこのスレに沿った話題をして欲しい
できないから文系は馬鹿みたいな暴論でお茶を濁すんだと思うが、
それは単なる無知への居直り

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 18:53:15
どうでもいい話だが

はてなキーワードに古谷が登録されていないこと
について語るのはタブーなんだろうかw

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 18:54:33
>>856
あのお、文系馬鹿なんて誰がいってますか?
文系理経論争に持ち込むつもりは毛頭ありません。
俺は学部理系→院経済の現代思想好きですが、文系を馬鹿にしてなんかいません。

ただ現代思想をやりたい人がいれば、数学も政治も歴史学も法律学もかなーりやっておいたほうがいいよ、というアドバイスです。絵画なら(脳科学や認知科学的アプローチを
別にすれば)あまり諸学問の知見は関係ないでしょうが、このスレをざっと見るかぎりでは現代思想好きが多いようなので大きなお世話を焼いてみました。



859 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 19:01:21
>>858
ここで自分のバックボーンを誇ることの意味って何?
美術は脳科学で説明とか言ってた人かな

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 19:02:46
>>858
>絵画なら(脳科学や認知科学的アプローチを別にすれば)あまり諸学問の知見は関係ないでしょうが

教養を軽視する社会科学者にありがちの嫌「人文」ですね

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 19:19:35
文学・美学・芸術学・美術史・表象文化
このへんの学問の妥当性は半ば批評の領域に入ってるから、
外から見ると極めてうさんくさいのは仕方ないかもしれないけれど、
実際にこの分野の学術書を読めば、その分野内でのレベルの違いや妥当性の有無は一目瞭然ですよ
何でもありにはなっていない

862 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 19:33:53
>>861
まっとうな言葉に感謝

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 20:06:27
たいていこの種の人文批判だと、
インパクトファクター重視のアメリカの学問イメージを投影している人が多い。
でも当のアメリカの美術史では、
20世紀についてはクラウスも十分引用に足る著者という扱いです。

だからポスト構造主義=擬似学問という切断にはなっていません。
展覧会カタログや関連学術誌を読めばわかりますよ

864 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 22:20:29
本来なら保坂さんの文章も象徴界的な「記号」なんじゃねw

865 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 22:33:30
>>825 これがしろいろって人?何者なの?

866 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 22:36:38
筑波大卒でたぶん廣瀬の教え子。フランス哲学専攻。デリディアン。
四谷には一度も訪れずに色々内情をしってるひと。

867 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 22:44:37
保坂だと何が書かれていても裁断しないんだな

868 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/06(金) 23:35:30
いよいよ神がかってきた。


869 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 01:31:01
パーフィットを読めばいいんじゃないの

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 02:38:40
ほんっと、人の話聞かないね、古谷は
良いリアリズムと悪いリアリズムの区別がついてないじゃん、またしても

871 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 08:04:41
>>867 >>870
保坂離れを指摘されたこのスレを読んでの反論と
困った時の「引用」だ
何も変わってない
いや
もしかしたら、このスレを指差しての「そこにオレがいる」なのか?



872 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 08:24:01
「お前たちはオレだ」
なのか、単に
「カキコミしてんだけどw」
なのか



873 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 09:13:37
>>872
面白い

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 11:46:54
でも、フルヤンを擁護する書き込みも見受けられないし、
そしたら、ブログでは絶対やらない自己批判を、彼はこのスレでやっていることに…!

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 11:49:32
4000円のチケットに事欠く人が真夜中買っちゃうとか、
食費のケチり方が健康を考えていないとか、
そんな感じだよな

876 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:15:31
柴崎にそうめんもらったんだっけ?

877 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:16:43
>>874
自分のスレから自己批判をすると、気が楽になるのかもな
なくはない

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:18:44
真夜中って股先生が喜んじゃうような雑誌でしょ
なんだかなあ

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:22:03
風の旅人とか真夜中とか、そういう路線に好かれるのね
股先生とか栗原みたいなサブカル編集者
でもスタジオボイスはない、みたいな。

880 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:41:39
>>875
金の使い方が下手
見ていて歯がゆい

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 12:42:35
>>880
発泡酒とかもな……

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:01:40
貧乏人には金を貯める発想がない
たまに金が入ったら、何に使おうかと考えてしまう
古谷の場合、服でも食い物でもなく、ひたすら本と酒だよね


883 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:06:40
貨幣を資本に転化できないってことさ


884 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:07:09
>>882
絵はどうしたんだよといいたいw

885 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:12:23
俺、酒もタバコもギャンブルもやらない人間だけど、
本は買っても買っても足りないなあ。
とくに美術書になると万単位のものが珍しくないし。

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:14:26
>>885
古谷は美術書買ってないよ


887 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:20:24
安い洋書の画集とか、理論的な美術史の本とか、そういうのを避けてるんだと思う


888 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:25:13
英語読めないから高い洋書も買わないしな。

889 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:28:00
田中純や岡田温司あたりが紹介する人たちも避けてるっぽい
蓮實に言及しないのと一緒か

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:45:21
ゴンブリッチでさえ、読んだことがあるのって『美術の物語』だけっぽいしな。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:56:31
単純な話、お絵描きの範囲を超えた「美術」が嫌いなんじゃないかと思う
美術館だって制度だから云々とかなんとか


892 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 13:57:53
でもそれ正しいよ。
美術ももう斜陽だし。


893 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 14:00:40
正しくないって
そういう終焉論はたいていその人の狭さしか示さない


894 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 14:22:10
今まで何度歴史の終焉が叫ばれてきたか
でも実際にはその人の好きなスタイルが終わるだけ

例えばフルヤンが好きな80年代のテレビの世界は、民放大赤字で危うくなっている
そういう問題でしょう

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:02:36
金貯めてパリかニューヨークにいい絵を見に行けばいいのに

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:13:50
イタリアには行ったんだけどねえ。

897 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:22:56
ルネサンスからバロックのキリスト教絵画じゃ参考にできないでしょ
ルーヴル・オルセーとMet・MoMA制覇ぐらいは義務だよ

898 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:30:59
参考になるから行ったんじゃないの

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:33:07
>>897
いようクズ


900 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 15:38:27
>>899
ノシ

901 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 16:49:17
>>898
のうみそドローイングの参考になったのかな

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/07(土) 19:06:39
実は、裸の大将路線でしょ、この人。

岡崎とか80年代思想に感染した(結果的に良かったのかも)。
でも資質としては、アウトサイダーアーティスト。

岡崎理論は難解で古谷さんは二割も理解できていない(でも美術系の人間にしてはすごい)。
でも、理論が爆発した結果、脳がセカイへと滲み出たから結果オーライ。

そうでなければ、うにょうにょした絵を何十年も描きつづけられない。
半可通な理解でも、そういう効用はあったわけ。

滲み出ていくことは、保坂ー柴田ラインと暗黙のうちに結託しているという時代性を打ち破る力たりえるのか?という
ブルバキ的問題はありうるけどね。

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 01:22:42
今号の真夜中が柴崎、ナオコーラ、保坂とフルヤン路線満載の件
そりゃ買うわな

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 03:13:19
浅野いにおにこだわるのは、柴崎の本のイラストをやってるからか?

905 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 04:13:37
若い漫画家になんか友香を取られてたまるか!


906 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 09:40:03
>>902
>裸の大将路線

顔が人柄を表すからそうなるw

907 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:15:23
ttp://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-451.html
2ちゃんねるの美術評論

908 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:22:10
そこの糞ブログもなあ
ぶっちゃけ罵倒オヤジなだけで内実は風の旅人でしょう

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:30:18
実際、ある程度才能があって技術もセンスもあれば、今の時代だったらどのジャンルを選んでも成功できると思うんです。
だったら、やっぱり今なら音楽をやると思いますよ。そこから少しずれた形で映画をやったり美術をやったりという層があって、
そのいずれにも挫折して追いつめられていくと、最後に小説を書く。大芸術を装っているけど、小説の内実なんて、今ではそういう
人たちが大量に吹きだまっている状態にすぎないと思うんです。まあ、だから面白いとも言えるんでしょうが。

910 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:33:28
そういう寝言をコピペされても困る

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:36:51
>>908
藤枝派の残党みたいなオヤジが最近多い気がする

912 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:47:25
>>911
その筆頭がフルヤンだというのが俺の見解

913 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:50:34
言いっぱなしだと良くないので敷衍します
藤枝芸にかぶれて染まった先人上田高弘がいたけれど、
やっぱりああいう人はすぐに隠居してしまうし、編集者はあまり付き合いたくないと思う。
ART TOUCHも半端に国士だったりするので紙媒体に移行するのは無理。
そうするとフルヤンのような人材が貴重になる。

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:54:34
>>909
それ、サワラギノイのパクリでしょ。

もっといえば今どきあえて「文化」を選ぶことじたい終わっている。
20世紀で文化は、上から下までほとんど出尽くした。
電脳化、バーチャルリアリティなど技術革新が起きない限り新しい文化はない。
だから今文化やっている奴は、すでに負け戦。

強いていえば、ドメスティックな批評は、ほんの少し可能性があるかも。
今までの学者によるバタ臭い批評ではなく、大衆によるドロドロしたルサンチマンまみれの批評はまだやることある。批評は最後に大衆化される文化だから。




915 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:55:44
>>913
というか紙媒体じたいが・・・・

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:57:56
>>914
その発想は去年までなら通用したかもね


917 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 12:58:56
文化終焉論とか信じちゃうのは痛いから注意な


918 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:01:48
>>917
そりゃ君にとっては痛い話でしょうね。


919 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:03:11
>>918
>電脳化、バーチャルリアリティなど技術革新が起きない限り新しい文化はない。

これ、18世紀の機械論以来のクリシェじゃん

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:04:51
>>919
18世紀に電磁波は知られていませんけど?

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:13:19
>>920
その切り返しは天才だなw


922 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:32:54
>>915
芸術関係は紙媒体が弱いでしょう

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:33:54
>>922
紙媒体が弱いっていう例は?

924 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:37:54
>>923
現状ね
でもネット媒体はもっと弱い
がいして文化関連弱すぎる
914みたいな粗雑な見解が多数派に見えてしまうぐらいに

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:39:36
>>924
それ君の主観でしょ

926 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:45:25
>>925
じゃあ良いサイト貼ってみて

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:46:21
スレで主観語らなくてどうすんのw

928 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:51:39
俺理系だけど文系はみんな主観的で駄目だから数学やればいいと思うよw

929 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:52:09
>>926
言い出しっぺはそっちでしょうw
ホントに芸術関係は紙媒体が弱いの?
ネットで芸術語る奴なんているの?


930 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:52:53
これ、どうやんの?

>さらに言えば、目の前にあるポットとか、スプーンとかの感じる触覚すらも、私のものとして経験することも可能なのではないか。
>目の前にあるドライヤーを指差しながら、「ほら、オレがそこにいるだろ」と言うことも可能になる。私が「あなた」を指差しつつ、そこにオレがいる、とさえ言える。

931 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:53:42
>>929
美術手帖マジオススメ

932 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:55:15
>>930
だからそれが電脳化でしょ。
求心神経を延長化すればいいだけ。
たとえばスプーンの温度変化を信号にする。



933 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 13:57:07
脳科学君?

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:12:13
>>929
美術手帖マジオススメ

?????w


935 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:14:38
Grey Room購読すればいいんじゃね

936 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:18:14
ネット媒体も原稿料出れば質が上がるよ

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:23:48
いよう低脳どもw

938 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:25:17
こんな煽りがそこそこ効く状態はよくないな

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:41:58
昨日付けの日記のエントリーがないから、みんなネタがなくてイライラしてるな

禁断症状かw

つーことでフルヤンよろ



940 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 14:53:32
文化しねよの人は土日に来るからわかりやすい

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 15:54:43
どうせ文化は消えないんだけどね……


942 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 15:57:43
NT-Xはセンスが昭和40年会なんだよな
松陰とかと近いものがある

943 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:19:49
古谷さんじたいもう文化に飽きているし。

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:25:48
飽きてないだろ
フランケンズに必死になる時点で

945 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:55:40
制度に我慢ならなくなっているのはたしか。
年のせいもあるのか、気が短くなっている。

芸術は爆発だから脳をセカイへともっともっと・・・
浅田牽引

946 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:55:39
フランケンズに女がいるの?

947 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:56:34
>>945
ちょうど偽日記の初期と同じぐらい破壊衝動に目覚めているような気がする

948 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 16:59:43
周期性なんだよね。太陽黒点も関係してそう。

949 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 17:00:59
古谷利裕の生態系w

950 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 17:02:01
>>949
古谷に嫉妬すんな

951 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 17:02:18
そもそも美術にアクティヴに関わっているようにみえない。
古谷が軽蔑しそうな作風の人たちの方がずっと真摯だと思う。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 17:02:45
>>950
嫉妬する意味ってあんの?
羨ましくないぜ

953 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 17:03:03
美術なんてアクティブに関わるもんじゃないよ。
コソコソ後ろめたく関わるしかない。

954 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 19:15:21
どなたかこれでよろしくお願いします
スレ立て失敗しました

【制度を超える】古谷利裕の偽日記11【そこの何か】

美術作家・批評家の古谷利裕について語りましょう。
古谷の単著が出ました。
『世界へと滲み出す脳――感覚の論理、イメージのみる夢』(青土社、2008.7)
岡崎乾二郎、平倉圭、四谷アートステュディウム、石岡良治、『artitoc』、module、
林道郎、松浦寿夫、宮川淳、松岡新一郎、
『Review House』、photographer's galleryおよび『photographer's gallery press』、
蓮實重彦、保坂和志、樫村晴香。
『October』派やロザリンド・クラウスなど諸論者から、
英米仏の映画・芸術・文学の理論・研究・批評・動向まで。
書き込み人特定などの煽りはスルーしましょう。

ttp://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/(08/05/31(土)〜)
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html(08/05/30(金)以来、更新停止中)

前スレ
【自分探し】古谷利裕の偽日記10【幸運な出来事】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1232280820/


955 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 19:15:43
過去スレ(美術鑑賞板)
【はてなで】古谷利裕の偽日記9【文芸批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1230560556/
【フレームが】古谷利裕の偽日記8【まったく違う】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1228227486/
【そろそろ】古谷利裕の偽日記7【読書会する?】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1226465657/
【ゴルベーザ】古谷利裕の偽日記6【さんまいぐみ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1224996600/
【文芸誌】古谷利裕の偽日記5【常連】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1223498288/
【樫村保坂と岡崎】古谷利裕の偽日記4【試行錯誤】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1222617034/
【本が】古谷利裕の偽日記3【出るよ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1210727674/
【ラノベも】古谷利裕の偽日記2【よりぬき批評】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1159206551/
【美術家の】古谷利裕の偽日記【よりぬき批評】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1104207341/

過去スレ(哲学板)
【男もすなる】古谷利裕の偽日記【日記なるもの】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078673801/
【日記なるもの】古谷利裕の偽日記2【だと思う】
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1087452000/


956 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 19:18:30
関連リンク

岡崎乾二郎
ttp://kenjirookazaki.com/
平倉圭
ttp://hirakura.exblog.jp/
四谷アートステュディウム
ttp://artstudium.org/
『artitoc』
ttp://artictoc.com/
module
ttp://fralippo.eris.aisnet.jp/module
林道郎ゼミ
ttp://www.arttrace.org/seminar/hayashi/hayashi.html
neotrad.jp
(加治屋健司、近藤學、鈴木範裕、手塚美和子、
 森一大、鈴木真紀、宮坂奈由、平野千枝子)
ttp://snori.ciao.jp/
FLOWER WILD
ttp://www.flowerwild.net/
『Review House』
ttp://www.reviewhousemag.com/
photographer's gallery
ttp://www.pg-web.net/
保坂和志
ttp://www.k-hosaka.com/
樫村晴香
ttp://www.k-hosaka.com/kashimura/kashi.html
『October』
ttp://www.mitpressjournals.org/loi/octo?cookieSet=1


957 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 19:20:42
【制度を超える】古谷利裕の偽日記11【そこの何か】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1234088389/

958 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 20:41:26
今日のエントリーも開き直りに満ちた文章だな
裸の大将恐るべし

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 20:46:40
駄目なドメスティックだなこりゃ

960 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 20:54:59
つうかフルヤンにチケットやるのよせよw
あげた人もかわいそうに

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:23:44
こりゃ萎えるわ……
コメントするのもはばかられるというか
いくつかの岡崎論を叩いたときと論法一緒だな

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:27:47
さすが目利きだな

963 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:31:27
今日のエントリはひどいと思った。

柄谷行人の言葉を使えば「知的にも倫理的にもカス」。

964 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:31:55
無知と偏見と決め付けに満ちてるな
なるほど、こういうツラをさせるためにみんな招待券をあげてるんだね

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:34:53
これなら12/28エントリーの、作品に即して、
あそこがだめ、ここが気に入らない、と言ってる方がはるかにマシ
「藤枝制度」の中で息苦しく退屈な絵しか描けない人間が何を言ってるのかと

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:38:11
エントリーに対していくら批判的なレスが多いこのスレといえど、
ここまで満場一致で×をつけられる文章もないわ
これなら2/6エントリーの方が、鏡像と自己感のブレをめぐっててまだ評価できる

967 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:42:32
これだとクラシック音楽やバレエ・モダンダンス・コンテンポラリーダンス・演劇など、舞台芸術の技術継承システムを全否定だもの


968 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:44:33
これだとまるで芸術コンプ持ちのサブカル批評家みたいじゃん
>しかし、「面白い作品」って、絶対そんな風には生まれない、という気がぼくはする。


969 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:45:56
古谷の馬鹿モード+怨念モードだけで書いたような文章だよな
高校生にでも書けるんじゃね、こんなの

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:47:45
これって技術習得に時間が掛かる分野の芸術はぜんぶつまらんと言ってるに等しいよ

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:49:06
この流れを見てフルヤンはプルプル震えだしているに5000ペリカ

972 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:49:24
だからいったろ。
古谷さんは文化に飽きているんだよ。


973 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:49:56
スレで言われてた「構成」が「技術」のところに来てしまったんだろうよ
ほんとに馬鹿だなこいつは

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:50:49
このスレ自演が多いな。
古谷に嫉妬か。

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:51:08
>>972
半ばそうかもしれんね
散歩してるだけで幸せなのかも


976 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:51:15
>>972
その自然/文化 なる、古典的二分法自体が罠なんであって、
古谷のあの言い回しがすでに「文化」だろう

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:51:55
古谷があらゆる種類のメチエに嫉妬してるんだと思う


978 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:52:44
からごころ批判以外の何物でもないじゃん


979 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:53:16

【制度を超える】古谷利裕の偽日記11【そこの何か】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1234088389/

980 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:53:20
>>974
マジな話、あんなことを言ってのける古谷に嫉妬するやつはおらん

981 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:54:57
年とればこんなもんでしょ。
文化に夢中な人にはアレだけど

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:55:10
このエントリーの失望ったらないだろ

983 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:55:40
>>981
お前の粗雑な文化論は前提不明すぎ


984 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:56:40
古典を取り扱う演劇って、原作を知ってから観るのが大前提だと思うんだけど、
(じゃなきゃ、理解しようがないものが多いし)
そういうとこを全部スルーしてるぜと開き直って、
さらには印象のまま「お高いゲージツってのはよお」と批判するのって、
社交で足を運んだだけの成金実業家がキャバ嬢相手にすることだと思うんだよね。

985 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:57:01
前の炎上騒ぎ並みのどうしようもない記事だぞこれは
露悪日記がまだましにみえてくる

986 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:57:07
電脳化してセカイへと滲み出ること。

987 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:59:05
趣味判断・規定的判断にどっぷり浸かってるけど自称モダニスト

988 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:59:23
自演うざ
このスレ回して古谷さんに嫉妬している奴誰なのよ。

989 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:59:48
「自演」の言葉の使い方、おかしくないか?

990 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 21:59:51
>>984
フリードで演劇を斬ろうとしてる時点である程度予想できた

991 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:00:22
>>988
新スレへんなタイトルにしたのお前だろ

992 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:01:10
古谷のいっていることはもっともでしょ。
まあ、言い方はあれだけど。


993 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:01:55
このスレの住人はせいぜい3〜5人、
一時的に多くて10行くか行かないかってところだ
常連が見ても、「4人はいるだろうな」って感触だろう

別に水増ししてるほどの極端な「自演」(勢力・人数偽装)はないだろう

994 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:02:16
>>992
美大に偏見持ってるような芸術嫌いならよくある意見

995 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:02:31
【制度を超える】古谷利裕の偽日記11【そこの何か】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1234088389/

996 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:03:55
あれは実は在野かつ学績もない自分からこそ面白い何かが立ち上がってくるんだというポジティブなメッセージが隠されたエントリーなんです。

997 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:03:59
というか、このエントリみたいなのって初期によくあったけど?
一周してきただけ。


998 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:04:58
この論法だと、横尾忠則の画法に駄目出しした古谷も絶対に面白い作品を作れないことになります

999 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:06:11
まあ、カンパニー・マリー・シュイナールは実際につまらないのかもしれない
見てないけど、そこはそうだとしても、だ

ヨーロッパだろうと日本だろうと、当然、面白いやつもいればつまらないやつもいる
そういう認識で「これはつまらなかった」と言うのなら別にここまで言われない
古谷の場合、突如「ヨーロッパ一般」に論理が飛躍して無茶苦茶言ってるわけだぜ?

単に、そのカンパニーについてじっくりここがまずい、たぶん、
自分は〜〜に興味があるからだ、などと書いてるのなら、スレ住人はいつものように
「まあ古谷だからな。自分なりに見てるんだろう」などと微笑みながら読んでただろう

1000 :わたしはダリ?名無しさん?:2009/02/08(日) 22:07:05
しょせん文化
しかも船舶品

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)