2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆,。:*゚生成文法総合スレ<32>・*:゚☆

1 :真夜中の真昼:2008/04/10(木) 02:05:02 0




        ∩∧_∧
      l⌒) (´∀`)∩
      \l⌒)   , ノ
       \__ ノ
 



誰にも愛を語れなあい 私は風 もう涙なんか枯れてしまった あああ
自由に生きるわ  一人ぼっちも気楽なものさ   終わりのない旅を
時には母のない子のよーーに レスを書いてぇみーたい だけどお心は
         すぐ 変わる あああ



2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:09:06 0







   2008年4月10日 空白の30分








3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:11:26 0
では、中身のあるスレをどーぞ

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:18:46 0
乙〜♪

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:40:51 0
桜の中を走り抜けてく真紅なシトロエン
一人旅なの 私 気ままにハンドル切るの
交差点で隣の車がミラーこすったと怒鳴っているから
あたしもついついスレ縦になる

馬鹿にしないでよ そっちのせいよ ちょっと待って
Play back Play back

馬鹿にしないでよ そっちのせいよ
気分次第で書くだけ書いて 女はいつも待ってるなんて
坊や、いったいナニを教わって来たの ピチャッ
私だって、私だって、疲れるわ いい加減にしてよ
私にばかり スレ立てさせて

力一杯アクセル踏むの あは
潮風の中ラジオのボリューム フルに上げれば
心かすめて 素敵なレスが流れていくわ

勝手にしやがれ 朝になったら出ていくんでしょ
ちょっと待って 今の歌を Play back Play back


6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 02:48:58 0
通報しました。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 03:51:52 0
ねんきん特別便、青い方(3月迄のやつ)来てるよ。
2でのエラーだ。まだ返信してない。
 1. 電算化
 2. 番号一本化
 3. 学生加入化

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 05:21:45 0
>>7
70〜80万人掛ける(17-4=)13年間で、1千万件位は 3.かな?

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 07:56:56 0

>明日は11日、行列の日だ
>ちゃんと並べよ!支那畜!

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:12:16 0
鬼畜支那畜を殲滅せよ チベットに自由を

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:33:25 0
> ORの前後の概念がノン−パラレルなんだが

りんご100個のセットがあったとき、これとは異なるリンゴを含んだ
セットを考えなさい。という問題の答えは数が違うか種類が違うセットだよね。

だから
(あ)りんご100個のセット(大人文の規則セット)
に対して
(だ)りんご60個のセット (子供文の規則セット)
や 
(ま)りんご40個とみかん20個のセット (外人文の規則セット)

が考えられるわけですよ。
これを言語学でパラレルというかどうかは知らんけどね。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:39:42 0
言語進化(変化?)に関してだけど
言語学の人は淘汰の仕組みを正しく理解してないと思うね。
淘汰は環境によってなされるから言語にとって環境ってなにかをまず考えないとね。

例えばなぜ複雑な敬語はなくならないのかあるいは維持され続けるのかは
文化という環境があるからというのが簡単な答えだけど。
共有されているものを変化させるにはコストもかかるし。
そういうことから考えていかないとねー。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 09:43:11 0
>>11
> これとは異なるリンゴを含んだセットを考えなさい。

これは

これとは異なる『りんごを含んだセット』を考えなさい

ってことなんで。明確になったよね。『異なるりんご』じゃないよ。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 10:09:27 0
もしも、あなたが言語学の人でないなら、言語学外同士の論議が盛んになっているんだな
まあまあ、いいことじゃん♪

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 10:17:06 0
12はあわてない!
一度にあれこれ言おうとすると、そのアレコレの一つ一つが不十分な言明になるよ。
いいこと言ってるんだから、もっとクワシク!

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 11:19:23 0
>>11
> これを言語学でパラレルというかどうかは知らんけどね。
パラレルとかそうでないとか私がツイツイ言うのは、
[[[[空所がどこにあるか]見えにくい{の}]{が}嫌い{な}]私{の}]性質{な}{ん}<で>
按摩利、気にしないで しすぎると 筋肉クナクナになっちゃうよ アンパンまんの方が好き

> りんご100個のセットがあったとき、これとは異なるリンゴを含んだ
> セットを考えなさい。という問題の答えは数が違うか種類が違うセットだよね。
>
> だから
> (あ)りんご100個のセット(大人文の規則セット)
> に対して
> (だ)りんご60個のセット (子供文の規則セット)
> や 
> (ま)りんご40個とみかん20個のセット (外人文の規則セット)

いいんじゃないかい。でさ、あ、だ、ま、あるみたいだから追加するとね、
んと何と言えばわかるかな、子供文が完全に大人文のサブセット(つまり、完全に包まれる)の
とき以外もあるんじゃない?つまり
(酢)=(ま)
あるいは、大人文になるともはやミカンでもない、果物でもないような物質X が入るセット
(ん) りんご40個と物質Xの”セット”
ところが(ん)はセットしては扱えないような気がしてしまう(果物次元では)。そこがさ、ソコ
なんだよ、あ、ソコソコ、びーんびーん感じるぅ♪
> これとは異なる『りんごを含んだセット』を考えなさい
(こ) セットだから、りんごを一個も含まないのも在りだね? 空素集合?(藁の女ッテ映画ダッタッケ

>>12
> 共有されているものを変化させるにはコストもかかるし。
ヨッ、イイネェ、イイネェ、寿司食いねぇ!


17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 11:30:57 0
述語論理的言語屋さん居たら(旧スレ最後に登場の逃走派シャンなんか胴ですか?)、

[[[[空所がどこにあるか]見えにくい{の}]{が}嫌い{な}]私{の}]性質{な}{ん}<で>

をもっと記号化してみてもらえませんか。鯨さんでもいいし。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 11:35:08 0
もともとの文を想像すると、

[空所がどこにあるか見えにくいの] = [(私が)嫌いな私の性質]

ってのもありかい?

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 11:36:49 0
ええ、アリでいいです。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 12:28:45 0
16は猫さん?寅さん?
それとも同し人?全く別?
誰が書いてるのか分からないと文脈を追いにくいのは気のせい?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 12:39:59 0
それを言うなら、11=12=13なのか?別?関連ありそでなさそで鬱憤だぁ

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 13:12:21 0
てか、前スレから気になっていたのだが、多義文というのが発生しちまうのは何故?
語彙そのもののせいである場合と統語のせいである場合と
語彙・統語の相互作用の場合もあるし、その文が形成される状況が多義的だという場合もある。
他にもあるだろう。歴史に詳しい大師たち、その辺はどう研究されてきたん?
意味論であり言語学じゃないのか?


23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 14:16:40 0
単語一つの意味も複数あり、これがどのように形成されてきたか。
そこにも色々なケースがあって、一概に言えない。


24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 14:22:07 0
んなら、笑点を少し絞ると、子供語−>大人語で意味は絞られる方向なのか?逆?
むろん、その子供語に対応した大人語がない場合もあるだろう。大人語しかないのもある。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 14:23:40 0
外来語でも同じ?

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 15:31:07 0
あれー、結構居るじゃん。ここまで来て考えた:

>>11 が数えたり果実に置き換えて話しているものは、「文」かそれとも「語」か?
それとも両方か??

なかでも一番気にすべきところは、大人文・子供文と分けているわけだが、つまり、文を大人/子供
と分類できる基準があるらしいのいだが、

  主に語について上の分類をしているのであれば、上で誰かが言ってる子供語・大人語の推移が
  問題になり、しかし、それほどムズムズしないで澄みそうだ

  しかし、もし、統語システムに、子供文と大人文の違いがあるということなら
  話はそーんなに簡単というわけではないんじゃねぇかい?ある意味、二つの文法を認めるわけ
  だよねん?

     でもって、その違いを量的に判定できるって言うのだろうか?
     あるいは、質的に区別されたいくつかの文法の含有率みたいなのが出せるのか?

それとも、もともと「文」じゃなくて「あはは、語だよー」ってんなら話は股の下くぐれよアホーに?
なるのかな (・o・)〜、むずかし

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 17:14:56 0
空集合ってのはボーッと聞いてると、何にもねぇみたいだが、
適合メンバがいないクラブみたいなもんで、クラブ規約はあるわけだな、これが

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/10(木) 23:59:39 0
8K残しちまったじゃん・・・

29 :(´∀`):2008/04/11(金) 00:51:31 0
>>1
OZ〜
「閉ざされた街」もお薦め♪


30 :(´∀`):2008/04/11(金) 00:59:58 0
あった、あった♪
http://www.youtube.com/watch?v=j7W_zLuoa48
よくぞこんな映像が残っていたもんにゃが
おまいらよく聴け、これが日本のロックの夜明けにゃ
OZ>パープル+ヒープ

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 02:36:07 0
>>22
多義文というのは多義の文のことで、多義とは意味が複数あるということだが、
意味が複数あるというとき、意味の個数はどう定義されるのか。
ある単語の意味の個数とは、その単語が(文脈ごとに)他の語に置き換えられるパターンの数だ。
「甘い」という単語は、「甘い歌声」のような場合に「快い」に置き換えられ、
「考え方が甘い」のような場合に「粗忽な」に置き換えられ、
「味噌汁が甘い」のような場合には「塩気が薄い」に置き換えられる。
「甘い=?」の?にはこの3パターンがあるので「甘い」の意味の数は3つといえる。
単語が多義的であるというのはある単語が複数の別の単語に置き換えうるということだ。
単語というのは家であり、意味というのは人であり、
家に人が住むように単語には意味が含まれていて、
家に数人住む場合もあり独りで住む場合もあるように単語にも複数の意味が並存している、という容器のメタファーによって理解しようとすると
まず先に個別的な複数の意味があって、その集合が総体的な単語の意味を形成している、という誤りに陥ってしまうから注意したい。
ある単語が多義的であるというとき「多」であるのは実は意味ではなくその単語に対応する他の言葉だ。


32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 03:51:46 0
7では見れなくなってる。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 05:38:33 0
ダメな人のことをなぜ"タコ"と言うの?

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 06:44:59 0

青い影 プロコムハルム

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 07:30:18 0
レイコフか、今は懐かしき。

36 :萌子@ドコモ:2008/04/11(金) 08:02:52 0
「単語というのは家であり、意味というのは人であり、 家に人が住むように単語には意味が含まれていて、
家に数人住む場合もあり独りで住む場合もあるように単語にも複数の意味が並存している」

↑この考え方を「容器のメタファー」という。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 08:11:27 0
>>33 > ダメな人のことをなぜ"タコ"と言うの?
あんちゃん、そりゃ あ、タコにかわいそうだね。てか、タコって言葉は
軟体動物足8本の蛸だけじゃねぇよな、空飛ぶ凧もありゃあ、耳にタコができるてのも
あるよな。耳に蛸ができたらてーへんだが、空に蛸が飛んでもいいような気がする。
イカノボリってぇくらいだからなぁ、釣り上げた蛸が空舞ってみえたのが事の起こりよ。
はは、ほんとかどうか知らねぇが。古来日本では海洋民族らしく、蛸をとって食っていた。
蛸自体が共食いしたり自分食ったりと滑稽だが、蛸壷に自分で捕まりにくるってのは
如何にも笑えるよな。蛸の八chてハチマキなんかしたキャラもあったしなー、昔昔昔
北斎漫画でヌードお披露目の田奈かユウコは、三鳥居のコマーシャルで赤い顔をして出て
「タコが言うのよね〜」で大ヒット。あっと言うまに「蛸が言う」という言葉が流布。
ところで、タコの多義性と蛸の多義性、糸の切れた凧みたいな場合の凧の多義性。
数えたら幾つあるのかわかるのかいな蛸買いな、亜レイコフの >>31 っつぁん、どう?
チューチュウ蛸カイナって古語があるんだが、ずっと買いなと思っていたら腕だったって
知ってたかいな?

>>31 > ある単語の意味の個数とは、その単語が(文脈ごとに)他の語に置き換えられるパターンの数だ。
なるほどねぇ。文脈ってのは幾つずつあるんだ、例えばタコじゃあ?

またまた、
> 単語というのは家であり、ーーー>、という誤りに陥ってしまうから注意したい。
と永ーい文だな。、で区切ったパーツが8以上もあって蛸足だぜぇ。美味そうな。で、
どっちなんだい、数えられるのか、そう考えナイとしたら?

> ある単語が多義的であるというとき「多」であるのは実は意味ではなくその単語に対応する他の言葉だ。
環境理論か?もし、置き換えられる他のの言葉の数が多義性数だとするということは、
こんなことも示唆するんか?ーー> 意味は語の外にある



38 :萌子@モーニングコーヒー:2008/04/11(金) 08:12:21 0
「単語が多義的であるというのはある単語が複数の別の単語に置き換えうるということだ」
「ある単語が多義的であるというとき「多」であるのは実は意味ではなくその単語に対応する他の言葉だ」


家=単語 家の大きさ=対応する単語の数の多さ 人=大工さん

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 08:12:59 0
>>36
ありゃ、31は、お母恋 モコ@ドコモ ちゃんかい?


40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 08:17:49 0
> この考え方を「容器のメタファー」という。

てか、「この考え方」じゃなくて、そういう考え方のパターンをそう呼びたいってことじゃねぇの?

41 :萌子@モーニングコーヒー:2008/04/11(金) 08:20:48 0
家=シンボル+意味=単語
家の大きさ=対応する単語(=シンボル+意味)の数の多さ

人=いない=ゴーストタウン

42 :モコ@ドコモ:2008/04/11(金) 08:25:59 0
考え方=考え方のパターン
レイコフの本は読んだことあるのでなんとなく覚えています

43 :青虎:2008/04/11(金) 08:26:31 0
うーん、「萌え〜」が「おぢさん」で、でまたその「おぢさん」が蛸のヒトだったりすると
訳若布だな、全然、頭が蛸になっちまってたよん。てことは、撲のことも同一性なく読まれている
かもなぁ。もっとも、それだけ足が有っても結局胴は一個で、個体としては1っ娘だってわけ
だよなぁ、どうでもいいからコテつけとくねん。

よーあけのこぉひぃ ふーたりで飲もうよ とあの人は言った〜 て歌ありましたなぁ
わかるかな、わっからねぇだろうなぁ、あの歌が流行った頃、俺はレコードだった♪

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 08:27:41 0
>>42
> 考え方=考え方のパターン

そりゃ、ちょっと、再帰的だな・・・


45 :青虎:2008/04/11(金) 08:31:21 0
>>44 自己フォロー だけどさ、
> > 考え方=考え方のパターン
> そりゃ、ちょっと、再帰的だな・・・

そもそも「考える」ってのは再帰的だなんて言い出さないでね、今のとこ。
いやー、夜明けの珈琲いいねぇ、あはは、アホ虎ですた。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 08:40:32 0
突然変異かって言われてるblue tigerっていたよな? おっさん、生物学・遺伝学関係者?

47 :青虎:2008/04/11(金) 08:47:25 0
そうそう、31っつぁん、モコちゃん、
撲が>>26でやったみたいな、構造化レスで書いたら楽かもよ、貴君の思考方法では。

48 :レイコ@これで正しい?:2008/04/11(金) 08:50:46 0
「レイコフ流」
@概念は浮遊している
A概念と単語が結びつき(概念が単語をキャッチして)、正確な意味が定義される


「一般論」
@指示物(意味)に対応して単語が生まれる
A概念は独立して存在せず、言葉が概念を生む



49 :レイコ@これで正しい?:2008/04/11(金) 08:52:45 0
48を書くのに25分も考えちゃった☆

50 :青虎:2008/04/11(金) 08:53:06 0
>>46
へぇ、そんなんあったっけ。オレ、中国になんか行ったことないデスからぁ、
ざんねーん。





#あ、行ったことあったわ、人の記憶ってあてにならねぇな。地層みたいで、
日頃はうわっつらしか使ってねぇんだな


51 :青虎:2008/04/11(金) 08:56:00 0
指示?んじゃぁ、肝油とか底湯とかも解説してちょ。しなくてもいいけど。
指示ったって色々アロワナ、数詞悔いねぇ。

52 :萌子@ドコモ:2008/04/11(金) 08:56:46 0
>構造化レスで書いたら楽かもよ

実は言語学より構造主義に興味があります。

53 :青虎:2008/04/11(金) 08:58:59 0
さあて、本ページは自動的に消滅する。健康を祈る。プシュウウウウウウ

54 :萌子@ヤコーブソン萌え:2008/04/11(金) 09:03:20 0
>肝油とか底湯とか
すみません・・・勉強はじめたばかりなので、これが何を意味するかわかりません

@指示物(意味)に対応して単語が生まれる
↑これはたとえば原始人が「あの危険な動物(指示物)」を「ゴリラ」と呼ぼうとか
それだけのことです^^;

あまたが疲れたので休憩☆


55 :萌子@ヤコーブソン萌え:2008/04/11(金) 09:10:27 0
ああ・・・換喩と提喩ですねorz

「一般論」
@指示物(意味)に対応して単語が生まれる
A概念は独立して存在せず、言葉が概念を生む
B言語の欠陥(不完全さ、語彙数の絶対的少なさ)をレトリックで補う
Cこのレトリック推敲が、あたかも概念それ自体が存在すると錯覚させる一因



56 :青虎:2008/04/11(金) 11:44:57 0
ちょっと昼飯食いながら、(1時からアレでな、早弁)
>>48
> 「レイコフ流」
> @概念は浮遊している               <ーー  浮遊ってのもメタフォリカルだなぁ。
                              実際には(具体的には)どうなんだ?
                              って考えていくと、概念が存在するか
                              のように考えるのも存在のメタファ?

> A概念と単語が結びつき(概念が単語をキャッチして)  <ーー これまた、野球メタファかい?

> 「一般論」
> A概念は独立して存在せず、言葉が概念を生む
↑しつこい用だが、「概念は独立して存在せず」という言い方自体がメタフォ理科流じゃねぇかい?

>>55
> 「一般論」
> @指示物(意味)に対応して単語が生まれる       <ーー 対応しない語もあると思うけどな。

> B言語の欠陥(不完全さ、語彙数の絶対的少なさ)をレトリックで補う  <ーー わかる気がする○

> Cこのレトリック推敲が、あたかも概念それ自体が存在すると錯覚させる一因
↑これなんだが、存在しない概念が単語と結びついたり単語をキャッチしたりするのかい?  do so?
既にそういうところに、つまり、メタファ批判そのものがメタフォリカルから脱していないところが・・・
なんだが、まあ、嫌いではない発想かな。心を物として、内だ外だと言って騒ぐのと同じだな。てか、、、


57 :青虎:2008/04/11(金) 11:46:12 0
>>52 > 実は言語学より構造主義に興味があります。
そうなの?へぇ、てか、ワチキ頭がチキチキだから、そーいう難しい話は大先生たちに任せら。
一般に、〜主義 ってのが好きになれないねぇ。ま、多分、花粉症か何かでもともとシュギが嫌いなんだが。

>>42 > 考え方=考え方のパターン
粘着テープで悪いけど、これってさ、今、「考え方」を A とおくじゃん。するってーと

 A = A + 1   あるいは    A = f(A)

だよなー。恒等式でなく。こういう代入の場合、厳密(?)にはAはAであってAでない。これって存在?
do-mo、=っていう記号は意味不明でいけねぇや。思考がどーのなんて分けわからないこったともかくも、

  「自己言及的なメタファ」

ってあるのかな?

>>37
> こんなことも示唆するんか?ーー> 意味は語の外にある
あんでこんあこと言うかというとだな、「概念が単語をキャッチして」というメタファに従うと
単語の方が概念より(メタフォで)小さいという印象を与えるが、多義語はそれに置き換わる他単語の数
だと言うときには、複数の概念ノードに単語ノードがつながっているネットワークなので、内・外・大小が
はっきりしない。認知的な考え方の底湯はよーするに工学的で何でもいいからうまく行けば採用するみたいな
ところがどーもこーもな。その辺の整合性が気にかかった天女の羽衣なんだがなー。なぁ、弁天。
そういや、ネットワークなんてのも著ーメタファだ。

すっかり、ダベリングになってきちまったなぁ、、、メタフォじゃなくて頭がメタボか・・最近の脳メタファ
うんざりだよな、商売しかしねぇ模擬検知炉は脳科学者っていうより脳役者か脳レトリストだな。あ、そうか
それで、今度は脳を鍛えるなんて、脳筋肉メタファで稼ぐのか・・・ アンパンまんの方が好き♪ ご馳。


58 :青虎:2008/04/11(金) 12:18:25 0
ヘラず口ついでに、最近新聞で模擬が「脳を喜ばせる」のが一番いい勉強呆とか書いてるか何かを
見たのだが、脳が頭蓋骨の中で喜んで、ワハハハハーなんて笑って喜んでるのをイメージしたら、肝食って
かなわねぇよな。唯脳論だか以来、脳は大流行だな、ったくよ。そういや、あいつも千杯かー。
そろそろ、遺脳論でも書いてみちゃあ、どーだーろーか菜?って、ここで吠えても始まらねぇよん。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 13:38:10 0
突然の質問ですが、レイコフねたが出てるので、その著書から

Napoleon lost at Waterloo

というのは訳の可能性として

1)ナポレオン軍はワーテルローで敗れた
2)ワーテルローで迷子になったナポレオン

を考えると1)だと思うのですが、そのときWaterlooが何だか知っていることが
1)を選択させると考えていいですか?

このlostも前スレで幡籟譜さんが指摘したっていうdevelopみたいに見えるのですが。
Waterlooが何だか知っていることが構造判断に影響してますよね?
1)のlostがlost (a game)だとすると、1)2)ともvtで。

こういうのは、どのように理解すべきなんでしょうか? >> 顔文字先生 or 仇鱒先生


60 :萌子@もっこす☆:2008/04/11(金) 14:03:34 0
>考え方=考え方のパターン
>粘着テープで悪いけど、これってさ、今、「考え方」を A とおくじゃん。するってーと

誤解させてすみません、間違えてました。
誤>考え方=考え方のパターン
正>考え方⊇考え方のパターン

61 :萌子@もっこす☆:2008/04/11(金) 14:07:25 0
すみません、あいまいな言葉だという指摘みたいなので、厳密に。

「レイコフ流」
観念と言語がそれぞれ別個に存在する
「一般論」
観念とは言語それ自体である

これでどうでしょう。

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 14:15:18 0
>>61
> 「一般論」
> 観念とは言語それ自体である

どこの一般ですか?

63 :あほ虎:2008/04/11(金) 15:37:47 0
おいおい、なんだ旦那、オレはからかわれてるのかよ、参ったな。確かにオレはアホだが。
「ほーれ、お前のやってることはこんなもんだぜ」って言われているよな気分になってきやがったぜ。
しょうがねぇなー、どういうドンデン返しがくるのか楽しむつもりで行くか・・・殻買われてメゲる
ようじゃあ、ヤドカリにもなれねーしなあ。さっき、アレが終わったらナニの一人がロジスティック
回帰の使い方おせーてって来やがんの。オレは統計屋じゃねぇんだよ。人の領域おせーてどーすんだ。
(なーんか、電波ってきちまった、、、)

>>61
> すみません、あいまいな言葉だという指摘みたいなので、厳密に。
いんや、そういう意味ではありませんよ。言葉なんて皆曖昧なものなんですから、そんなことを気に
してはいけません。曖昧な言葉をあれこれ言い合って、少しでも曖昧さを減らすのは大切ですが、
適当なところまでは曖昧で行っていいんですよ。ただ、私のようなアホを相手にする場合ですが、
私の辞書には「観念」という語がきっちり定義できていないので(これは私が悪いのですが)、
おっしゃる意味がもっともっとよく輪カンネンですよ。かんねんしてよ。ってか、言葉はそのままで
いいから、それをこー何ちゅーかワカルよーに説明してくれればいいのよ、オレみたいなバカにも
分かるように説明すると練習になるぜぇ。脳が鍛えられるよきっと、な。一言でビシッて来て
それでオーって決めるのは、顔さくらいにならんとナカナカできない芸答案なんだよ。だから、もっと
饒舌に行けば?例えば、観念てのを1レス2048バイトきっちりで書いてみる、都下。

>>60
> 誤>考え方=考え方のパターン
> 正>考え方⊇考え方のパターン
そうだなぁ、こういうのに正誤ってつけられてもなあ。包含の向きは慎重に考えないといけないんだろうな、
この場合。でさあ、「〜のパターン」てのは、この場合、「考え方」の属性の一つっていう扱いなので
しょーか?んだとすると、この⊇は、そういう意味で言ってるわけだよな?で、オレが茶々入れたのは
(え、オレだっっけ?)考え方のメタって意味で言いたかったんだと思うんだな、だから、むしろ、
そういう意味では、この⊇は、逆向きってか、上向きにしなきゃいけねぇんだと思うわ。おいおい・・

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 15:42:40 0
はは、アホ虎が困りはててら
以外にお人好しだなんだ

65 :あほ虎:2008/04/11(金) 15:49:55 0
> 以外にお人好しだなんだ

旦那に釣られるのは鱒だけでええよ。アーナンダってお釈迦さまの弟子が居たよな。もームスっ

66 :虎子@盗用大学:2008/04/11(金) 21:05:02 0
レスありがとうございます。

>どこの一般論?
コピペ 
シオラン「私たちは、ある国に住むのではない。ある国語に住むのだ。祖国とは国語だ。それ以外の何ものでもない。」
一切のオカルトを排除する人たちは、言語=概念って考えてる人が多い気がします・・・。
逆にコギャルとかは「心(概念)?あるに決まってんじゃーん」とかいうと思います。

>もっと饒舌に行けば?
すみません、文書くのおそいので短文で精一杯ですorz
あと、理解できなくて返答できないところが一杯あります・・・のでかなりスルーしてすみません。
このレスだけで30分以上かかってるので、細かい弁解を加えると日が変わってしまいます・・・。

67 :虎子@盗用大学:2008/04/11(金) 21:06:03 0
一杯>いっぱい

68 :青虎:2008/04/11(金) 21:16:38 0
まあ、楽しくやろうよ、どうせすれ違っていく人生航路さ。
オレもまだまだ勉強中だから、宜しく頼むよ。

69 :青虎:2008/04/11(金) 21:26:30 0
ああ、わかってると思うけど、オレの書くこと余りマジに読むなよな、下手なお笑いなんだから。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 21:44:42 0
言語学ってのはオナニーだわな。
てめえで、あれこれ意味を考えてねえで
聞けよヴォケ、話せよヴォケ。


71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 21:53:57 0
やれやれ、春もいぬめりか

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 22:01:02 0
まあ、出来すぎ

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 22:36:25 0
前スレ>>997
split antecedentだけじゃなくて、bindされてないのにsloppy readingが出るのも
問題だね。

詳しい話は、最新号のLIでエルボンが論じているはずだけど。definite description

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 22:42:06 0
(´∀`)

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 22:50:16 0
言語学の人たちはプログラミング言語と自然言語の比較を
やったらいいと思うけどね。やってんのかもしらんけど。
プログラミング言語は完全な仕様であることが淘汰的なんだけど
自然言語は不完全なほうが淘汰的だったりすると思うね。
これ面白いでしょ。

なぜ多義性があるかと言えばそれはコストの問題なんだよね。
多義性を排除するにはコストがかかるから多義性をそのままにして
コンテキストを使って解釈時に多義性を排除する方法を人間は選んだのさ。
たぶん不完全な方がコストがかからないんだよねー。

生成文法は自然言語が完全な仕様であると仮定して論理を展開しようと
しているようだけど自然言語は不完全であろうとするものだからねー。

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 22:57:34 0
>>75
> 多義性を排除するにはコストがかかるから多義性をそのままにして
> コンテキストを使って解釈時に多義性を排除する方法を人間は選んだのさ。

どういうことかな?

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:04:52 0
>>76
正確に伝えるためには話が長くなるから手短にしといて
あとは常識と前後関係で補っとけ、みたいな。

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:11:28 0
聞き手が補ってくれるわけ?

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:16:49 0
コンテキストを使って解釈時に多義性を排除するにはどうすれば?

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:17:51 0
言葉という洋服に振り回されないでください。
大事な部分が隠されてしまいます。

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:18:49 0
裸になると、どうなるの?

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:23:42 0
仇鱒になります。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:35:18 0
(´∀`)

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/11(金) 23:49:14 0
>>75
淘汰的って書いちゃったけど適応的の間違いだよー。

>>79
から揚げは人を好きにならないから
『から揚げが好きな太郎』って言うと太郎がから揚げを好きなんだろうな
みたいな。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 00:00:45 0
なるほど。自然言語は不完全であろうとするのも、そういう理由ですか?

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 00:05:33 0
あなたにとって、プログラミング言語は信頼に足るものなんですね?

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 00:10:15 0
(´∀`)

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 03:00:14 0

山のあな、あな、あなたもう寝ましょうよ

89 :虚無@真っ赤っ赤:2008/04/12(土) 04:54:12 0
なにこのスレ
ところで、わたしはもうネトウヨやめて、ネトサヨなんであるわけであるが、
ひとつには反動思想が受けいれられのは、たんにわかりやすいからではないkか、
と思うのであった。
そのゆえに、実際には国家・ブルジョアに搾取されながらも、貧困層は
学歴の低さも手伝って、いわゆる「右翼思想」にはしるのにゃ。だってわかりやすいから。
さきの戦争では、じつはリアリズムにもとずいた反戦論も封殺されたのである。
(わたしはリアリストになりたい)
はっきりいって、若い人命を犠牲にして国益を守るなんてナンセンスである。
若くて優秀に訓練された人命こそが、天然資源とは比較にならない、国の宝であるにゃ。
戦争は、外交手段の極端な形であるが、ほとんど正当化する理由はない。最悪の選択肢である。
美化してはならない。
あと、英霊英霊とわめいているやつがいるが、そんなのはバカタレキチガイである。
戦後の日本復興は、まさに生きている日本人の努力(っつーか欲望)の成果であって、
犬死した若者、かわいそうではあるが、彼らは何も貢献していない。死んでいるがゆえに。
ま、つまりわたしは唯物論者であるということだにゃ。



90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 05:10:17 0
仇鱒は忙しいからレスが少ないのかね

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 06:13:26 0
赤い虚無透け死にたいらしい

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 06:16:21 0
それじゃあソロソロ笑い死に

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 06:28:11 0
>>89
初めて参加するからと言って中身が虚無は許されぬ
中身のないスレの中からもっとも中身のないレス選んで
レスつけろ
サモナイトくすぐるぞ


94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 06:32:47 0
秘孔ついたので、このスレとそれを見た>>89はもう死んでいる。

>>89
初めて参加するからと言って中身が虚無は許されぬ
中身のないスレの中から>>89
以前で、もっとも中身のないレス選んで

レスつけろ

サモナイトくすぐるぞ


95 :(´∀`):2008/04/12(土) 06:54:35 0
>>89
を、何年ぶりかにゃ
てかまだ生きてて結構、結構
ま、最近おそろしくレベルが低下して中高生の溜まり場化
してしまったみたいなのでしばらく静観、静観


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:15:51 0
静観とか言っちゃって

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:17:50 O
にちやんねるはぼくらのものだ
こっかけんりよくのしはいかにある
だいがくのしよくいんなどにはくつしない


98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:19:08 0
種まきしとるくせに

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:23:26 0
ヨクイッタ!!

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:32:43 0
しかし、この状態で、逃走派や虚無好きが相次いで子どもの蛆みたいにわいてくるかな?
しかも、自分でネタも出さずにただ出て引っ込むなど、かなり奇妙だと思わないのか


101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:42:18 0
まあ、オレも『静観』するか

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:43:32 0
>>89
何で真っ赤っ赤なの?真っ赤な嘘だから?

103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:45:18 0
この虚無は、今ひとつ、サビが利いてないし リハビリ中?

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:52:54 0
どうせ、虚無の小夜は紆余とどこかでつながっていて、作用よ だったりするんだぜ

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 08:55:43 0
性感する!!

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 09:32:55 0
>>97 は、かなりしっかりと統一的な書き方をしているな
ただ仮名書きにしただけでなく、ソクオン・ハツオンも大きく書いている
一ヶ所失敗してるみたいだが。このような書き方になるのは、
携帯からだからなのかもしれないが、遥かに昔のかながきぶんうんどうをおもいだした


107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 09:38:51 0
清閑!

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 09:47:45 0
(´∀`)

109 :(´∀`):2008/04/12(土) 10:15:17 0
>>101
おまいは性感汁

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 10:25:48 0
↑ 中高生の溜まり場化の好例では?も少し品位を。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 11:02:03 0
まっ!ラブ・ジュースなんて言ってるざます。
最近、教員の性犯罪が増えているのは残念ざます。
腰痛がどうのとか高齢な方とばかり思ってもおりましたのに裏切られたでざます。
実は色自示威だつたとは!あ切れたざます。

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 11:05:55 0
ハマス 食ます 食鱒

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 11:07:54 0
しばし、清閑して、逃走派や虚無の発言に期待・待機せよ!

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 11:12:28 0
昨今の少子化のなか、旧帝大含め各大学が高校生勧誘のためにもあれこれ活動しているわけだから、
顔文字は、自問自答だけでなく、大学共感として厨房質問(>>59)にも答えるべきだと思うけど。


115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 12:52:17 0
手をこまねいていると心理板みたいに厨房とメンタルヘルスに占拠されるよ。
ここまでの展開?みればわかるというものでは?

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:18:59 0

 She is a knockout.

彼女がノックアウトされたのか、ノックアウトしたのか?それとも過去ではないのか?

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:35:29 0
仇鱒ってレスしてるときは「お、蛆が沸いてきたな」とかいうくせに
こうやって蛆が沸いてるときはレスせず顔文字と同じくスルーしてるんだよ。
偽の蛆にはレスつけて本物の蛆は気持ち悪がって放置プレイという姑息なやつだよ。

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:47:21 0
偽の蛆と本物の蛆の見分け方は?

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:47:34 0
では、お主が蛆退治せよ。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:48:54 0
黒い猫も白い猫も鼠をとる猫はいい猫だ  −− とうしょうへい

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 13:55:21 0
ここは糞壺なんだから、蛆が湧くのは当然( ̄^ ̄)
ここにいるのはすべて蛆


122 :こさかな:2008/04/12(土) 15:20:21 0
>17しゃん
鯨、って私じゃないかもしれないけど

[[[[空所がどこにあるか]見えにくい{の}]{が}嫌い{な}]私{の}]性質{な}{ん}<で>

前後読んでないにゃけど、

BASE:私の性質(たち)として、空所がどこにあるか見えにくいのが嫌いにゃ
Clf:私の性質として[e/1]嫌いなのは、[空所がどこにあるか見えにくい]/1ことにゃ
Top-Foc Conv:[空所がどこにあるか見えにくい]/1のは、私の性質として[e/1]嫌いにゃ
Rel:[[空所がどこにあるか見えにくい]/1のが[e/2][e/1]嫌いな]私の性質/2なのにゃ

みたいな感じかにゃ。すると

嫌い(私, 可能性×半分以下(見る/i(私, 空所の位置, e/i))) & 私の性質として(e)

とか。流れ無視&前の議論無視で失礼しますた。

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 15:24:37 0
こういう表記というか定式化(?)の名前は何じゃろ?
ググるときのヒントにしたいのだけど。
ググれるようなもんじゃない? (^^;

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 15:35:19 0
HTMLのタグみたいに、/なんかが対応してるらしいし、構造になっているのも何となく
わかるようにも思うけど、後はぜんぜんだな・・・

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 15:38:23 0
分けて、ひっくり返し、関連付けた?

126 :17:2008/04/12(土) 15:40:11 0
大きなこさかなさん、ありがとうです!

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 15:48:53 0
ははは、割り算掛け算なんだ・・・

128 :17:2008/04/12(土) 16:03:53 0
大きなおさかなさん

もうひとつオネダリしていいですか?これだけでいいので、

上の She is a knockout.だけど、簡単のために現在形オンリーで

1)She is knocked out.
2)She knocks out him.
3)She is a knockout.

の3者を上のノーテーションで眺めて比較してみたいのですが。ただし、3は
日本語では「彼女には(いつも)魅了される」という意味だそうです。

おそらく、knock out --> knockout (僕しぬぐ) --> すごく酔わせるカクテルの名前 --> 魅了する
になったのかなと思うのですが。


129 :17:2008/04/12(土) 16:06:16 0
急ぎませんから、このスレが閉まる前ならいつでもいいです。
答えてもらえるとしての話ですが。よろぴこふぁらっどです。

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 16:14:48 0
した手に出ればエサが貰えるかどうかの実験ですね。

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 16:17:46 0
はい。でも、実験の成否より、結果の方が大切です。

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 16:38:34 O
言葉の意味はそれを発したものが決めるものです

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 16:42:24 0
あなたって、どこか、こさかなさんを思わせる風貌ありますね。
わざと、かと思ってもました。

134 :(´∀`):2008/04/12(土) 17:53:44 0
>>122
こさかなしゃん、お帰り〜

>>114
>高校生勧誘
オープンキャンパス俺もやったがにゃ
もし生成に興味ある高校生がいるんにゃら、今はオープンコースウェアつって
大学の講義で使った資料を一般公開しているとこが多いから参考になるかもにゃ
俺も昨年のパンキョー科目の資料を提供したにゃ
OCW 言語科学基礎論
でググれば一発でヒットするので、内容について質問がある良い子諸君は
遠慮せずメールするよーに


135 :(´∀`):2008/04/12(土) 17:54:16 0
んで、どれにレスしようがしまいが俺の勝手なわけにゃが
>>75
>多義性を排除するにはコストがかかるから
こーゆー大雑把な捉え方はダメダメちゃんで、当事者のどっちにどーゆー
コストorベネフィットがあるのか、を考えないといけないにゃ

たとえば語彙の多義性でいうと、単語と意味に一対一対応を求めると、
単語があまりにたくさん必要で知識・資源が膨大化して不経済、しかし
あまりに多義性を高めると解釈面で効率的になくなるというtrade-offがあるにゃ
なんとか収支バランスのとれた均衡点で落ち着いとるということであろーにゃ

以前、なぜMoveがあるのかについて、Manziniだったか、lexicon/numeration
を節約するためだとか言っていたはずにゃが、これも似たような発想であるにゃ


136 :(´∀`):2008/04/12(土) 17:54:54 0
んで、文法的なことでいうと、Comrieが、照応語の言語間差について
こーゆーことを言っておって、それは直ちに批判を浴びることになったの
にゃが、知ってるかにゃ
現代英語では、1人称・2人称・3人称とも、照応語と代名詞が区別されて
おるにゃが
I admire myself/*me
you admire yourself/*you
he admires himself/*him
古英語ではどれも区別なく代名詞でおk、またフランス語では3人称のみ区別
しておるにゃ
逆に1・2人称を区別し、3人称を区別しない言語がないのはなぜか、という
ことにゃが、
1・2人称では、指示対象は最初から明白であり、区別することのメリットが
あまりないのに対し、3人称は潜在的に無数の指示対象を持つから、再帰的読み
が意図されているかどうかを明記したほうがよい、というわけにゃ

137 :(´∀`):2008/04/12(土) 17:55:28 0
これは一種のネオ・グライス原理であり、実際、生成でも束縛原理Bを独立した
原理と認めず、原理Aのおまけとゆーか、elsewhere条件とする立場があるにゃ

ところが、もしこのような機能主義的考察だけで3人称の照応を理解しようと
すると、
he admires himself (himと言うとhe自身なのか別の人か分からない)
と平行的に
he thinks Mary admires *himself(同上)
ということになって、いつでもhimselfが使えたほうが便利、ということになって
しまうにゃ
下の場合にhimselfを禁じる機能的理由を見つけるのが難しいにゃ

コミュニケーションの効率化・多義性排除といった考察とは無関係のところに
文法原理が働いているということも十分あるわけにゃ

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 18:20:25 0

こさかなシャンもいるようだし、selfついでに:

I dreamed that I was Brigitte Bardot and that I kissed me.
私は自分がBBである夢を見て、私にキスした。

が、なんでI kissed myselfにならないか?っって昔、昔、アンパンマンせんせが聞きました。

パラレル・ワールドへようこそ! 世界がいっぱいあるなら、文法もいっぱいあるか、同時に?



139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 18:25:35 0
レイコフねた連続〜♪

140 :かつぶし:2008/04/12(土) 18:40:05 O
ピョン!

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 18:41:04 0
Nyao!

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 18:46:02 0
>>135
> あまりに多義性を高めると解釈面で効率的になくなるというtrade-offがあるにゃ
> なんとか収支バランスのとれた均衡点で落ち着いとるということであろーにゃ

ってことになれば、Bayes経済学だろうかぁy?

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 18:51:36 0
ダジャレ スル ト

> 効率的になくなる

空所ニハ何ガハイッテ タノ?

144 :(´∀`):2008/04/12(土) 19:46:48 0
>>138
また旧いハナシをw
それを言うにゃらクイズ番組で「BB」とは誰、という問題に対して
あるオッサンが答えたのは→

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 20:13:57 0
孫まさよし
デス・ノート
イロイロいてわからんぞ

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 20:21:46 0
床屋

147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 20:27:31 0
うちのババァ

148 :こさかな:2008/04/12(土) 21:06:18 0
カオモジせんせ、ただいまでつ!

>144
BB=BB king
でfinal answer?

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:15:39 0
では、BBが誰かクイズの珍答が出たところで、顔文字せんせに簡単なクイズです:

> I dreamed that I was Brigitte Bardot and that I kissed me.
> 私は自分がBBである夢を見て、私にキスした。

で、もし、これが

I thought that I was Brigitte Bardot and that I kissed WWW.
だったら、WWWは ーー>

I thought that I was Brigitte Bardot and I kissed XXX.
だったら、XXXは ーー>

あるいは、鏡の国のアリスじゃないけど、

I saw myself in a mirror and I kissed YYY.
だったら、YYYは ーー>

そして、ついには、

I saw myself in a mirror and that I kissed ZZZ.
だったら、ZZZは ーー>

XXX〜ZZZには、me か myself のいずれかが入るものとする。


150 :(´∀`):2008/04/12(土) 21:33:14 0
>>148
うー、残念!
正解は「ボボ・ブラジル」

>>149
うー、よー分からんにゃが、とりあえず
WWW: 両方
XXX: myself
YYY: myself
ZZZ: me (that は I saw that 〜 となっとるにゃ?)

しゃて正答率は?


151 :(´∀`):2008/04/12(土) 21:40:02 0
ま、オッサンが九州の使徒なら放送禁止かにゃw

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:40:33 0
>>150
ほとんど、あってるかも〜♪というか、XXXとYYYは誰でもOKかも。
でも、なんでXXXは両方なのかな?
そして、I saw that 〜だとしても、ZZZは本当にそーかなー?

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:41:50 0
そうそう、その時もそういう下ネタというかお下劣ネタだったね。

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:44:02 0
XXXとYYYにひっかかるのは仇鱒くらいなもんだろ^^

155 :(´∀`):2008/04/12(土) 21:52:08 0
>XXXとYYYは誰でもOKかも

>XXX〜ZZZには、me か myself のいずれかが入るものとする
出題ミスにゃから、全員正解とするw

ま、myselfではなくmeが用いられるのは、内包的同一性が成立しない
場合が多いから、kisserとしての自分を別の自分が観ている状況が
想定しやすければmeだろにゃ
de seでない場合もあるにゃ


156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:58:17 0
>>155
誰でもOKというのは、代入値が誰でもじゃなくて、回答者がですが。
若干の例外はあるとしても。


> ま、myselfではなくmeが用いられるのは、内包的同一性が成立しない
> 場合が多いから、kisserとしての自分を別の自分が観ている状況が
> 想定しやすければmeだろにゃ

そういうふうに〜なら〜って決まるかな?二重三重になってるかもしれないし。
thoughtの場合はなぜ両方? thinkとdreamは心理動詞で同じ?

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 21:59:45 0
I think I thought that I was Brigitte Bardot and that I kissed WWW.
だったら、WWWは ーー>

158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:01:26 0
それに、だいたい、完全に別人だったのなら、I kissed her. になぜならないの?

> I dreamed that I was Brigitte Bardot and that I kissed me.
> 私は自分がBBである夢を見て、私にキスした。

もちろん、皆さんにはおわかりでしょうが、Lakoff(1970)は、これをこんなふうに考えた:
I(話者である私)me(やはり話者である私)は、話者と同一のものを指示しているが、
これら二つのものは、「それが存在する世界では同一ではない」ので、再起代名詞は
同一の指示対象を持つという条件を満足せず、meになると。

さて、これは、
1)そのとき夢見ていた私 と 夢の中でBBである私 が同一でないということなのか?
それとも、
2)私が話している現(うつつ)の世界の私 と 夢の中でBBである私 が同一でないとうことなのか?

たった一文の中に世界が二つ?どこに、パラレル・ワールドへの裂け目があるのだろう?

いずれにせよ、この例では、イツモ、meになるわけではなく、myselfと言うヒトもいた。
じゃあ、どっちかが正しくないということはできず(ハンブンヒブン?)、確率的だというのだろうか?

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:02:32 0
あ、ごめん、遠距離電話かかってきちゃった。よかったら、こさかなさん、何か続けてて?

160 :(´∀`):2008/04/12(土) 22:10:15 0
多少関係ありそうなのが
I'll buy me a car
なんかのmeだにゃ
単に固定表現というより、受益者としての自分を離れて観ているようにも
思うにゃが
「自分へのご褒美」とかいうキモい言い方もあるにゃ

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:12:39 0
それを言うなら、 自分にご褒美アゲタイ では?

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:14:26 0
I will buy myself a car.だと違う意味になっちゃいそうですね。

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:17:31 0
夢というのは、覚醒後に想起した瞬間
ノイズが収束し物騙られるものです。

夢を騙ることと夢を見ていることは
全くことなるということです。


164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:18:13 0
I saw Napoleon lost at Waterloo.
とかはまた別の話?

165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:20:03 0
>>163
それはむしろ心理学でね?

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:23:51 0
いいや、時枝にとっては言語学なんだよね。

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:28:29 0
I saw that Napoleon lost at Waterloo.
にしたら?

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:29:21 0
だとしても、ナポレオンがいろいろ居て、ソノNapoleonかもしれないぞ。

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:32:41 0
ええ、多義2じゃなくて多義4なのか?

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:35:47 0
言葉だけを抽出して、遊ぶのはやめなさい。
でカルト派の二元論の罠におちいっていては、
この先何十年何百年と過去の過ちを繰り返すだけです。
では、聞きますが過去ウン十年もやってきて、
何かあきらかになりましたか?
そして、これからあと何年の月日を費やせば
言語の謎を解明できるのですか?
はっきりと答えなさい。

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:37:27 0
>>157
ついでに、こんなのは?
I photographed that I was Brigitte Bardot and that I kissed WWW.
だったら、WWWは ーー>


172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:40:23 0
>>170
その問題に解決の日はないと思うよ、人間の構造からして。私見だけどな。
せっかく >>163 で良きこと言ってるのに、なんで >>170 になるのかなぁ。。

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:42:30 0
>>170
> でカルト派の二元論の罠におちいっていては、
> この先何十年何百年と過去の過ちを繰り返すだけです。

真っ赤なトヨタに乗っていそうな虚無シャン、これに何かある?

174 :/:2008/04/12(土) 22:45:16 0
>>170
>では、聞きますが過去ウン十年もやってきて、
>何かあきらかになりましたか?

はい。例えば、英語に関しては
http://www.amazon.com/Cambridge-Grammar-English-Language/dp/0521431468
などを見てください。


175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:49:31 0
Nyao?

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:50:44 0
>>174
他人の本に逃げるのですか?
あなたの理解している範囲で構いませんので、具体的に述べてください。
それができないのであれば、黙っていてください。

177 :/:2008/04/12(土) 22:54:00 0
>>174
>他人の本に逃げるのですか?

逃げたのではなく、親切心から情報を提供したのです。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 22:56:17 0
それができないのであれば、黙っていてください。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:00:05 0
へぇ、/ さんて、けっこう怒ったりするんですねぇ。まぁまぁ。

さて、向きを変えて、と、
>>170 のあなたは

>>70
> てめえで、あれこれ意味を考えてねえで
> 聞けよヴォケ、話せよヴォケ。

と言っていたはヒトですか?

>>170
> 言葉だけを抽出して、遊ぶのはやめなさい。
> でカルト派の二元論の罠におちいっていては、

今している話は、聞けよ話せよと言葉とのカンケイなんですが。
わっかるかなー、わっからねぇだろうなあ〜 そのカンケイ、つまり、
> 言語の謎
に、あなたはずっと言及しているのに自分で気づいていないのですか?


180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:03:00 0
それができないのであれば、黙っていてください。

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:05:24 0
あなたの世界ではそうでしょうねぇ。
でも、私はあなたの世界の住人ではないので、誤命令には従えませんわ。

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:06:11 0
178 not= 180

183 :こさかな:2008/04/12(土) 23:07:45 0
>159しやん
ごめん。Perryの本を前にして、『アンフェア』みてる、あ、今終わった。
在外邦人の方かにゃ?

184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:08:58 0
はい、在日北朝鮮人です。

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:09:20 0
では、読書家のこさかなシャン、どーぞ!

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:13:10 0
こざかなさん、あんにょん♪
昔、認知マンと名のっていましたよね?

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:20:10 0
↑ こういうのを蛆ということには全員がOK

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:27:13 0
/ さん、何かありますか?

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:32:24 0
>>135
ディーテイルに入る前にまずは大枠を正しく把握することが大切だからね。

> 当事者のどっちにどーゆーコストorベネフィットがあるのか

発話者のコストが削減されるよね。
でも文章が短くなっても聞く人の負荷が増大する部分もあるかもしれない。
聞いた文章があいまいさを含むんだから。
コンテキストを使っても一回では正しく理解できないから
質問形式の文章(疑問文)が作られたのかもしんないね。

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:39:31 0
主語=目的語だと認識されている場合はmyselfで
主語≠目的語だと認識されている場合はmeのような気がするけど。


191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:40:40 0
はい、そうですよ。基本的にはね。

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:45:47 0
>>172
> せっかく >>163 で良きこと言ってるのに、なんで >>170 になるのかなぁ。。

ごめん、ごめん、>>163 さんと >>170 とは違うヒトなのね?

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:50:37 0
>>155
> 出題ミスにゃから、全員正解とするw

これって時々あることなのだけど、公平とは言えないでしょ?
出題の不行き届きを考慮して正解出す人にこそ点をあげなくちゃ。


194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/12(土) 23:56:29 0
それと同じで、

>>189
> コンテキストを使っても一回では正しく理解できないから
> 質問形式の文章(疑問文)が作られたのかもしんないね。

というのはいいけれど、疑問文なんか発せずに理解してしまう場合も多いんじゃない?
その理解が誤っていれば、答えも的はずれになってしまうから、最初の話者がまた
言い換えるのかも。でも、そういうことを文に圧縮されたモノとして考えるのが
これまたおもしろいと思うんだけどね。

195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 00:00:30 0
あれれ、電話終わって戻れば、なあんだ、いぱーい宿題積み残したままでパニックだったのぉ?
って、とこでちょっと軽くフォローしてみたけど、、、

>>184 > はい、在日北朝鮮人です。
きゃはは、それもいいかもねぇ。キムの親分の愛人になったら、少なくとも死ぬまでの
何十年かは極楽、極楽っていくかな。それとも獄落? いちおう、在邦外人のときもあるけど。
ま、この茶々入れたコップもキムさん並に困ったモノね。ところで、鰹節さんて誰だ?

>>186
> こざかなさん、あんにょん♪
> 昔、認知マンと名のっていましたよね?
えー????????? 嘘でしょ、それ? 本当? 私、認知マンさんて何か好きだったな、
行きがかりでクシャクシャにしちゃったかもしれないけど。でも、違うわよね?違わなくても好き。

>>144
> また旧いハナシをw
そうねぇ、私が生成スレに迷ってきたときの話ですものねぇ。これも半分は思い出話のためよ。
もう、顔文字先生は忘れちゃってるでしょうねぇ。あのとき、BBを知ってる条件ていう話になって
逃走派シャンが、BBは今も(その時も)動物保護活動家として意気軒昂であるというのを見つけて・・・

でもね、それが私がゲンゴガクに横恋慕する決定的なキッカケだったのだと思うのよね。そして、
それから、時枝文法やモンタギューとSSSのACまで。決して旧い話じゃないのよね、私にとっては。
私、あっちの不思議の国のチシャ猫にとってはね。  こっちが真夜中なとき、あっちは真昼♪

なんか元気なおぢさんがいるみたいだから、また、今度にしようかな、長い話になりそうなので。
いろいろ餌撒いてあるみたいだし。モカ・マターリ♪


196 :青虎:2008/04/13(日) 00:13:56 0
珈琲飲む時間でもないけど、一杯やっかな。あ、いかん、オレの珈琲カップ割れてたんだった・・

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 01:47:27 0
test

198 :(´∀`):2008/04/13(日) 01:50:43 0
なんにゃボボンハウスたらに強制連行されてしばらく書き込みできんかったにゃ
これもボボ・ブラジルの祟りかにゃ
んで書くこと忘れたにゃが
>>195
回廊爺さんは元気にしとるかにゃ?

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 02:23:25 0
このスレだけでなく、打ち捨てられている気配の<11>や、
こさかなの帰ってきたばかりの意味論IIIも一時的にDAT落ち
現在は回復しています。なんなんでしょうか???????

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 02:27:23 0
回廊爺というのは誰です? 化猫の関係者ですか? 聞いたことがない名前です。

201 :時間を旅する人:2008/04/13(日) 03:16:10 0

643 :真夜中のチシャ猫 :04/10/05 04:11:55
廻廊のおじさま、やっぱり可笑しいわ、今夜は。

644 :ウミネコの廻廊 :04/10/05 04:14:21
>>634 チシャ猫しゃんも起きとったかにゃ。人生は不思議だと思うにゃ。
あんたもワシくらい生きておったら、きっと、こんな経験をするんだろうにゃ。
もう、調子いいのかにゃ?

645 :真夜中のチシャ猫 :04/10/05 04:16:47
ちょっと、昼間のイジメが効いてるけど。おかげで眠れなかったの。だけど、
廻廊のおじさまが、大笑いなのでなんだか私も少し楽な気持ちになれたみたい。
ベッドに戻ります。また、明日。

646 :ウミネコの廻廊 :04/10/05 04:18:26
ほにゃ。

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 03:52:01 0
猫のカウンセラー?

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 04:03:44 0

夜も更けました。戸締り、火の始末に気をつけて平和な夜をお眠りください。ゴーン



204 :海の廻廊 I:2008/04/13(日) 04:29:43 0
にゃ?ワシのことなんか覚えていてくれるお人があったとは驚きにゃw。もっとも、今は
もうこの世のモノではないにゃ。一昨年に潰えてしまってにゃあ。でにゃ、ワシの骨は
灰になって、猫シャンの肋骨になっとるにゃ。あ、それと幡籟譜にも形見わけしているにゃ。
あほ虎は不肖の倅でにゃ、掛詞ばかりに凝りよってにゃ、なかなかモノにならんで困っとるにゃ。
このスレでは、心理学もどきの話はあまり好まれてないようだったからにゃ、遠慮してるにゃ。
思い返せば、あの頃はアナロジーとか、んたら集合とか言っとったわけにゃ。カテゴリー
ちゅうと、も少し一般化されとるわけにゃが、それよりはもっと個物に近いと思うのにゃ。
が、それでも、1個で成り立ってるというわけでない、そんな幻みたいなものを夢見ておった。
前スレのどこかで、ほれ、あの威勢のいい、なんたら鱒とかいうのんが、汎化とか言うとった。
汎化という概念もも少し整備せんと今風には太刀打ちできんと思っとるのだがにゃ。
そもそも、語という個物じみたモノ間の関係としての統語だったとしても、カテゴリーという
クラシフィケーションがあるとき、それは個物間とは言えんじゃろうにゃ。しかし、今、その
カテゴリーよりはも少しスペシフィックでなおカテゴリー色の残るあるものを仮にクラスとか
名づければいいのかにゃんと煉獄の梯子を上り降りしながら思ったりしておるわけにゃん。
クラス間の関係は統語のようにはスッキリいかんと思うのだがにゃ、それはそれなり、も少し
複雑でロバストな関係の線がたくさん引けるかもしれんと思っとったにゃ、あの♪頃は♪
おお、そうにゃ。時枝の辞とスキナーのオートくりティっ句が相似しとると指摘している
御大がおってにゃ、ワシはそれは、もっともっと歴史的に根が深く、また、もっと近代兵器で
武装可能なものだと、あの世の者どもに主張しておるのだが、これがなっかなか聞く耳が
少ないというところでにゃ。おそらく、あの世の者どもには物理的な音を聞く耳なんぞ、
いらないのであろうにゃんころ。ま、ご健勝を祈る。そにゃった、身罷ったとき、内包して
「安心せい、あの世はなかったにゃ」と電報打ったのだがにゃ、届かんかったようにゃ。
ほにゃw にゃあにゃあにゃあにゃあ どっぷん ざー ざっざっ ざー とっぷん にゃあ

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 04:30:26 0


206 :こさかな:2008/04/13(日) 04:41:54 0
スナック行って、いま帰りました。
途中で憂歌団のシカゴバウンドみたいな状況になり、
おねいさんに相手にされないおさーんがポテトサラダのつくり方に
ついての私とまだーむの会話にはさまってきた。
私はおもった;彼は僕だ i found him me.(適格?)

207 :こさかな:2008/04/13(日) 04:52:26 0
俺にょく似たスーツのおさーん
俺とー緒に呑もうぢゃねーか、べィべー

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 05:22:36 0
なははは、こさかなたのしそうだなあ、おい♪
inがないほうが一体感あっていいにゃん、いいにゃん。
わりと美しい飲み方するもんだにゃん。つきあいたいよ。

209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 06:03:07 0

胡錦濤さんとブッシュさんと私の3ショットの開会式になったらどうしよう...

210 :(´∀`):2008/04/13(日) 10:05:38 0
>>204
うにゃぁ、本物の回廊しゃん?
久しぶりに再会できて嬉しいにゃー
心理板ではずいぶん世話になったにゃ(ペコリ
またチシャと父娘漫才して欲しいにゃ〜(スリスリ

211 :蛆の怪老:2008/04/13(日) 10:19:01 O
げお!モナー先生かいな?
蛆ネコしゃんがお世話になっとるようでな。
ちょっくら自自慰が覗きにきたでよ。
また、よろしゅうたのんます。ホレ、コノトーリ→ m(_ _)m


212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 10:27:55 0
おいおい・・・・・・

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 10:44:47 0
まあ、いいじゃねぇか、春の亡霊も。曇天の辟易ってやつだな。
今朝はここ、2ちゃんねるのナンデモ・アレーナから御届けしました。
ニュース・ツーショットを終わります。
ダンディ・スーツのままで、おさーんと雑魚寝している、そこのあなた、なかなか笑えましたよ。


214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 11:07:23 0
>>211
なはははあ、顔文字師は改名するんきゃにゃ?
同じもんが名を変えるっちゅーんはどういう意味があるんじゃろうにゃん。
ま、よろしゅうに。たーまに、猫シャンの口寄せ、神子寄せで化けて出るかもにゃん。
今宵は、にゃ族の仲間にしてもらった気がしてあの世でも桜が咲いてるにゃん。

>>206
> 途中で憂歌団のシカゴバウンドみたいな状況になり、
> おねいさんに相手にされないおさーんがポテトサラダのつくり方に
> ついての私とまだーむの会話にはさまってきた。
> 私はおもった;彼は僕だ i found him me.(適格?)

小節のワン・フレーズのように印象的だったにゃ。私はおもった;彼は僕だ
うーむにゃ、うーむにゃ、この間合いなかなか素人にはできんもんにゃん。;もええにゃ。
しかも、この内容。ちゃーんとI he me(?)になっとるにゃ。そのうち、
にゃ族の王になるともかぎらんにゃて。うみ賊と同じスーツ着とる詞にゃWW

ほにゃ、ほまにこんでにゃあ  (-^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-)

215 :あっちの真昼:2008/04/13(日) 11:12:41 0
にゃーーん、やっぱり、おじさまは目のつけどころがねぇ・・・って、いつの間に私を
毛利小五郎にしてるのよー (**;;; こさかなシャン、ほんとおもしろいわぁ♪

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 11:42:39 0
>>191
基本的にはって言うけど例外とかあんの?

217 :(´∀`):2008/04/13(日) 12:01:25 0
「不勉強のまま研究の現状の把握を怠っている鈴木・田中(2008)」WWW
(言語5月号p.59参照)

ま、仇も久里予にこんくらいかまさんといかんにゃー

218 :(´∀`):2008/04/13(日) 12:24:08 0
>主語=目的語、主語≠目的語
の「=」「≠」とは正確にはどういうことかが問題にゃ
単に同一指示というだけでは済まないからにゃ
似たようなので
I want to sing
I want myself to sing
の違いも考えるのにゃ


219 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 12:56:03 0
今一つ、後者の内容がイメージできません。どんなシチュエーションを考えれは?

220 :こさかな:2008/04/13(日) 13:03:13 0
>214しゃん
お褒め、ありがとうございまつ。

>あっちのまひるしゃん
なんだか、仕事上、『竹取翁』と『紫式部日記』とか読んでる
(けどちんぷん漢文)な私にくらべ、まひるしゃんの教養には
頭が下がります。なんか、『りかさん』とかの小説を書いてる
作家みたい。

>(´∀`)せんせ
なんか言語哲学者、って、de seの問題を話者からの分離、
その一点で論じてる希ガスでつ。と思ってから、もう
何年も経ってしまいますた・・・

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 13:29:13 0
なんか仮定法的な感じあるね、
I want myself to sing
歌えたら、みたいな。あれー、僕ばかなこといってりゅかなあ

222 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 13:32:21 0
ははは、そうかもdeっseぇー

223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 13:39:22 0
>>218
主語も目的語も自分で=なのか≠なのかが微妙な場合は
(鏡の中の自分はselfなのかとか夢の中の自分はselfなのかとか
夢の中で見た自分はselfなのかとか。)結局主観の問題になりそうだね。
外から自分を見ていたらmeで内側から自分を見ていたらselfじゃね?

i want myself to singの意味がわかんない。自分で歌いたいってこと?
他人が歌うのを聴くんじゃ満足できなくて自分で歌ってみたいってことなんかな?

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 13:46:07 0
>>210の顔文字はキモい。
顔文字はいつもはプチ不遜なキャラなのに
>>210だけは慇懃になってる。

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 13:50:30 0
フレディさんなの?

226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 14:13:15 0
>>223
> 夢の中で見た自分はselfなのかとか。)結局主観の問題になりそうだね。
主観以外になんかあるのけ? んで、どういう主観なのか?だな、八つ橋

> 外から自分を見ていたらmeで内側から自分を見ていたらselfじゃね?
誰が?どう? 問題は「どこから?」だけじゃないでしょうねぇ?


227 :(´∀`):2008/04/13(日) 14:15:42 0
>>222
先にゆーにゃ

「役割語」で「そうだお」が取りあげられて「〜にゃ」が
無視されているのはどーゆーわけかにゃ(怒

ま、随分昔にやったことなんだけどにゃ、疑問文として
who wants to sing?
who do you want to sing?
を考えればおk
んで、そん時に提起したことは、PRO/anaphor ともにbound variableとして
表示してしまうと、両者の意味の差が捉えられないではにゃいか、とゆーこと
for x=I, x want [ x to sing ]
for x=I &y=I, x want [ y to sing ]
みたいな?



228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 14:22:45 0
>>227
お はどちらかというと感嘆文で、 にゃ はどちらかというと疑問文だからじゃないかなー

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 14:34:29 0
>>227
> >>222
> 先にゆーにゃ
su,sunmasonn.

> ま、随分昔にやったことなんだけどにゃ、疑問文として
> who wants to sing?
> who do you want to sing?
> を考えればおk
で、
> コンテキストを使っても一回では正しく理解できないから
> 質問形式の文章(疑問文)が作られたのかもしんないね。
が生きるというわけね?なーる。

> んで、そん時に提起したことは、PRO/anaphor ともにbound variableとして
> 表示してしまうと、両者の意味の差が捉えられないではにゃいか、とゆーこと
> for x=I, x want [ x to sing ]
> for x=I &y=I, x want [ y to sing ]

で、xとyでは語る次元だいすけとの関係が、x同じ y違う ってことか?
for のパラ滅多が1つか2つかっていうだけでなー。うーん。しかし、おそらく
ここで、同じ 私 の主客だけでないものが入り込んでる気がするのだが

> みたいな?
顔先生、最近、女子子ー性と付き合ってるのか?

230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 14:36:21 0
だから、その「気」がPRO/anaphorってことなのよ、きっと。

231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 14:45:52 0
前スレの最後で出たdo it -- do so と同じことで何かおっしゃりたいのだと思うのよ。

surface anaphor は言語表現としての先行詞を必要とするが、deep anaphor は言語表現とし
ての先行詞を必要としない。
deep anaphor の場合、LF に先行表現と同一の表示を含んでおらず、その解釈は文法外の
要因によって決定される。


232 :真夜中のチシャ猫:2008/04/13(日) 15:17:12 0
>>220 中段

ねぇえ、こさかなチャン、あなたっていつもこんなに呑んだっけ?今日は何かヘンみたい。
隣のおさーんに色目使われて、お酒に集中していない?今夜?そーねぇー、どうしようかな?
え、いいの、じゃあ、私はバーボンね。やあねぇ、私がバーボンなんじゃなくて、私はバーボン♪

え、マスター?ああ、あれは雇われさんよ、私の亭主じゃない。え、私?私がオーナーかって?
そうねぇ、私が「りかちゃん」経営してるのか、それとも私が傀儡の木偶人形なのかってこと?
どっちかなー、微妙な問題ねぇ、ま、どっちでもいいじゃない、私は私、木偶は木偶。
もう一杯どうお?

>>223
> 他人が歌うのを聴くんじゃ満足できなくて自分で歌ってみたいってことなんかな?

あーら、パーさん、そこに居たの?ゴルフ、どお?パーした?いいわよ、歌って歌って♪


233 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 15:25:59 0
ほんとね、空気嫁だわ。
空気の文法を嫁といいたわ。

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:01:06 0
あーら、それってわたしのこと?そーねー、空気のお嫁さんになら、なりたいわねぇ。
害にならなさそうだから、とってもblancで。でも、「空気の文法」を「嫁」と呼ぶって、
どういうことかしらん?空気ってナニもないから、空所の文法って意味?
うーん、それならわかるわかる♪ >>233 って意外に痛なのね。あ、通。で、また
軽口過ぎるとドカンボキャンてくるから、しばし沈黙の歓待だお。そー・・・・っと。

235 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:19:18 0
(´∀`)

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:27:29 0
>空気ってナニ

ナニ?

237 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:30:36 0
ま、また、お下劣っw

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:32:31 0
>股、お下劣っw

ぶら下がっていますが、ナニか?

239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:33:45 0
>>220
> なんだか、仕事上、『竹取翁』と『紫式部日記』とか読んでる

というのと、形式意味論とはどこでつながってるのな?

240 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:35:02 0
>>238
> ぶら下がっていますが、ナニか?

えー、やっぱりフレッドさん、ビローンの?

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:36:10 0
暇な仇公じゃね?

242 :こさかな:2008/04/13(日) 16:39:43 0
えーっと、ペラペラペラと。お。なんだ。
「海雪」はあるのに、「吾亦紅」ないな。ごーわくで。

おーい、果穂ママ。ちゃんとそろえやんと
もうここ来やんで、もう。それから、
となりの店の女の子に、「こさかなって人のタバコに
火ぃつけてくれ」って頼んできてくんない?
あ、ありがと。意地悪してゴメンね。

なんか、さっきから飲ましてもらってるバーボン、
上手いね。え、日本で手に入らないの?それを
わざわざイギリスの警備会社で働いてたママの元彼が
送ってくれたんだ・・・
(沈黙)
これ/seenがこれ/feltだったんだ・・・
なんだか、これじゃあ、せっかくのキレイなママがいるスナックが
「バーレモンハート」だな、まったく。でも・・・ありがとな。

243 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 16:40:50 0
ナントモ 平和ナ 日曜ノ 午後でアッタ。 後は おぼろ〜

244 :こさかな:2008/04/13(日) 16:53:00 0
Perryさんの本、ぱらぱら見てたら、盲目の人が、
手触りで知っていたものを、運よく光りを取り戻し

This/seen shape is this/felt sape,

という物語を作っています。これは結局、modalな問題ですが、
Perry総督は'neo-dualism'と呼んでいます
(_Knowledge, Possibility, and Consciousness_2001, MITP)
(結局、この本を7年ほったらかしてますた・・・論文の
essential indexicalsはさらに記録更新中・・・)

ここで言うdualismは、たぶんchomskyがnaturalismに対置させて
いるものとは違うようですが、いやかもしれない、そうだったら
いいな・・・
ともかく、形は同一、知覚与件は異なる、ということで、
de seと繋がってくるかな・・・
(ただ、最後に総督はneo-dualismをrejectしている。理由は
ぼーっとしてたのでわかりません!すみません!
となりに_Words without Meaning_ by Gaukerという本が
あって、虚無せんせの話との辛味で気をとられつつ・・・
(しりすぼみ)

245 :場末のチシャ猫:2008/04/13(日) 17:18:31 0
そうねぇ、どーせこんな場末の店だもの、海に降る雪見えすぎて、でも、雪の形って
どうなのかしら。触れば消えて冷たいだけなのに、目をつぶって感じれば、
夢にまでみた五稜郭。帰る舟去る舟いろいろよね。でも、私には帰り舟がない。

ほら、あそこのタンカーの甲板さん、アンジェロもよく来るのよ。流れ者同士気が
合うのかも。今度デュエットしてみたら?吾亦紅がないのはねー、私、お母さんの
こと知らないからなのよ。こさかなチャンのお母さん、元気?え、そーなんだ、
つまらないこと聞いちゃってごめんね。

> これ/seenがこれ/feltだったんだ・・・

やーねぇ、年甲斐もなく赤くなっちゃうじゃない。(溜息)あーあ、いっそのこと
殺してもらおうかな。。真っ暗になれば、もっと違ってくるのかも。どうせ、
言葉って届かないのよね、なかなか、伝いたいヒトにはね。え、あの子?
ったく、隅におけないんだから。酸っぱい恋がしたいって言ってたわ。甘いのは
無理だからって。いろいろあるのよねぇー。

そのアレってさ、ああ、どこかで聞き覚えのあるアノぴあのでしょ、どうして
蓋開けてないのにキーが足りないってわかるのよ?ほらほら、も一度、目をつぶる。
ね、見えてきた、アノ形?音にも形があるんじゃない?近い音、遠い音。それから
暗い音、小さな音、尖ったのや、ふっくらしたの。あら、近くで見ると、こさかな
チャン少し太った?やだ、真面目に返事しないでよ♪

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 17:22:18 0
沈黙の艦隊・・・あなたですね?


247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 17:32:46 0
いいえ、故郷があるとすればお母さんそれはあなた自身です。

248 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 17:52:42 0
ダンダン ナゾ-メイテ クル ハルノヨイ デアッタノデアル オ-イ マルコ マダカ-?

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 18:06:38 O
けしからん。

250 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 18:30:32 0
顔文字まだ?

251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 18:32:35 0
私が、と、私は、についても、selfと?

252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 18:46:41 0
播州赤穂?

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 20:14:21 0
小説はともかく、前スレのヘレン・ケラーの書いたものには、
こさかなが言ってるようなコレ・アレのような例はないのかな?
耳目が不自由だったわけだが、言葉がなにかを指示し、しかも
それが自分の動作でなく、自分の触りなれたもの=外のものだった。
十分ありそうな気がする。

254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 20:26:11 0
>>253
指示し方が変わったということか?
ヘレンにはディープしかなかった?

255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 20:40:31 0
というか、語・指示よりも文そのものや、事実の把握を文にするときにも、
サリバンのそれを使っているところがあったわけだ。
だから代名詞レベルより上のレベルでも、コレ・アレ関係が
あったのかもな。その意味では確かに貴重な資料になり得るか。

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 20:57:37 0
This/seen is this/felt.
以外のケース、いろいろ考えてみれば?特に、
seenもfeltの一種だと考えて、seenの方を、教えられた、言われた、学んだ
などに置き換えてみれば面白いかもな。
サリーとアン問題とも関係がありそうだよな?

257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:23:54 0
なる。言語だからって、つーか、言語だからこそ、それを切り分けるときに、多モダリティの
感覚の話のときには感覚だけ、社会的文脈のときは社会的なモノだけにして、文の分析する必要は
ないってこったな?

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:27:18 0
>>16

> あるいは、大人文になるともはやミカンでもない、果物でもないような物質X が入るセット
> (ん) りんご40個と物質Xの”セット”
> ところが(ん)はセットしては扱えないような気がしてしまう(果物次元では)。そこがさ、ソコ

というのも関係あり?言ってることが曖昧でよくわからないが。

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:36:27 0
ところで、こさかなって何者?
顔は機嫌よくなるし、あのズベタ猫までが全くアシザマに言わず
たてまつってるキガス

260 :こさかな:2008/04/13(日) 21:38:30 0
たぶん激しくガイシュツ
 Anand, Pranav.2006.De De Se. MIT doctoral diss.
どうもoperatorで扱うのと、de reのspecial caseというものらすい。
後者は日本人のなんとかって人が昔やってた方法ですにゃー


261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:38:40 0
意味論スレの主なわけだが、かぐや姫読んでるって?わからね

262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:39:11 0
わっ=3

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:41:57 0
opacity?


264 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:43:06 0
de reのも一つreだけど、dictoではない?

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:44:56 0
あ、de seの・・・

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:46:45 0
確かに顔文字せんせが前に言っていた気も

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:48:36 0
>>65 ???
> 旦那に釣られるのは鱒だけでええよ。アーナンダってお釈迦さまの弟子が居たよな。もームスっ


268 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:50:13 0
>>260
> どうもoperatorで扱うのと、de reのspecial caseというものらすい。
> 後者は日本人のなんとかって人が昔やってた方法ですにゃー

どういうことですか?方法?


269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 21:55:31 0
顔文字への追伸じゃね?

270 :こさかな:2008/04/13(日) 21:57:51 0
De se の解釈から考えて、(確実に自分とははなれているけど、自分と
認識している)、r-expressionと扱うのはどうでしょう?つまり、PRO=r-expression

r-ex want [r-ex to sing ]

多分、すぐ却下・・・condition C違反
そこで、「擬装された名」として
ExWANTφ[φ(x)&Ay[φ(y)->x=/=y]&sing(x)]
Syntaxでは昔ゆかしいequi-NP deletionで。
以下、意味論スレにて・・・どとー失礼しますた


271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 22:05:41 0
両方とも r-ex なん?

272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 22:18:58 0
>>226
自分の考えも書けよ。言語やってんだろ?

273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 22:21:48 0
んにゃ、話してるだけ。

274 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 22:57:16 0
>>218
> I want to sing
> I want myself to sing

やっぱり間接的な印象があって、後者は

I want that he would sing. の一種で
I want that I would sing.  みたいに感じるなぁ。

これでも、who do you want to sing? の答えになるでしょ?

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 23:11:54 0
何ですか?
何がですか?何をですか? 隠されたモノ云々でなく、直接・間接の印象としては、こちらの方がより限定的。

I want to sing.

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 23:13:51 0
歌ってほしいのは
誰がですか?
誰にですか?

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 23:31:51 0
どこまで行くの 僕達今夜
このままずっと ここに居るのか
はちきれそうだ とび出しそうだ
生きているのが すばらしすぎる

キスして欲しい キスして欲しい
キスして欲しい キスして欲しい
二人が夢に近づくように キスして欲しい

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/13(日) 23:34:48 0
通報しますた

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 01:44:24 0
(´∀`)

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 06:22:23 0

いつのまにか、中国製毒ギョーザの国内捜査、終了へ

281 :(´∀`):2008/04/14(月) 07:44:02 0
>>244
>neo-dualism
また美味そうな餌撒かれてしもうたにゃ
しかし、各インプットシステムが自律モジュールを形成している(@Fodor)
以上、遮断されたチャンネル次第で異なる心象が形成されるのは当然といえば
当然で、その点では二元つーか多元論にならざるを得ないにゃ
同一指示とか、外延が同じとか言ったところで、それも脳内仮想世界で
そう認定されているだけのことで、実際はどーなのか、ということもあるにゃむ

>>270
conrolをmovementから出そうとするのに似てるかにゃ
しかしむしろ PROよりはmyself使ったほうがR-ex的であるにゃ
それで思い出したにゃが、昔、Evans(たぶん)が出していた
Everyone thinks John is crazy. Even John thinks John is crazy.
みたいなのでhe→Johnでも条件C違反が起きない、というのともちょっと
似てるにゃ
たぶん
Everyone hates John. Even John hates John.
Everyone wants John to sing. Even John wants John to sing.
とかもおkになるんでないかにゃ

指示性とゆーか、際立ちの階層があって
PRO < SELF < PRONOUN < NAME
無標の場合に使われるものより階層が上のものが使える場合があるということだにゃ


282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 08:41:43 0
その階層は質的に決まっているのか、それとも量的に決まるのか?

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 08:49:26 0
EvenがEveryoneを受けてるとは考えないの?

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 09:01:03 0
あ、ユーレカかも。

285 :めさ・あみど・ふぉすふぇいと:2008/04/14(月) 10:41:33 0
何がソレなのか答えは今はおくとして、たとえば、こんな化合物があったとする(元素はみんな嘘)
それぞれのブラウザでちゃんと見えるかどうかわからない(図中、横のつながりは多分見えるが、縦位置
がずれるかもしれない)ので、付言すると: pokはjuliにつながっており、gehaはtekにつながっている。

as--tek--sam--romante--juli-----nebraska--goro
   |         |----------- pok-----------nam
   |------geha

ところで、ある組成の液体BLUの中ではこの分子は安定だが、
別の組成の液体KEL中では不安定になり、構造がねじれてgehaとpokがくっついてしまう(架橋する)。
しかし、また、別の液体DOZ中ではねじれ方が異なりgehaとnamが架橋する。
つまり、上の分子図(?)に現れないものについてだけ書くと、

BLU: pok <---- nam (もともと際立つ連結)
KEL: geha <---- pok <--- nam
DOZ: geha <---- nam

液組成が分子構造のコンフォメーションに影響する。こういうモデル化はいかがであるか?

286 :真昼のチシャ猫:2008/04/14(月) 11:45:50 0
じゃあ、私もひとつ、実につまらないことを:
Johnという名前はあまりに普通なので、Johnはたくさん居る。
それを、John A.とかアルファベットで表わすとする。で、

1)Even John.A thinks John.A is crazy.
2)Even John.A thinks he is crazy.
3)Even John.A thinks (he) himself is crazy.

4)Every John thinks John.A is crazy.
5)Every John thinks he is crazy.
6)Every John thinks (he) himself is crazy.

1)〜6)ソレゾレの正非を考えてみる。ついで、

4)5)6)のうち正であるものに、1)〜3)のどれかを続けて言ったとき、
奇妙でない組み合わせはどういうものか? そして、奇妙でない組み合わせは、
Everyone thinks John is crazy. Even John thinks John is crazy.
ということと同じか違うか?

こうして、John.Aについて正しい文組を検討した際に使った文組をグループAとし、
ついで、今度は、John.Bについて上と同じような検討を行なった素材群をグループBと呼ぶ。で、
以下同様に、適当に、グループC、グループD・・などを検討した後で、グループAに戻って
判断に変化がないか調べてみる。

無駄に頭疲れる問題かもしれません(だから、ここでは実際にやる意味はないかも)が、
一応、この時点で振っておきますね。

> 指示性とゆーか、際立ちの階層があって
とても素敵な命名だと思うけど、私だったら、粒立ちの階層と言いたくなるのかも。

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 11:47:10 0
どうせ、また、スルーだから寝てたら?

288 :真昼のチシャ猫 :2008/04/14(月) 11:51:05 0
大丈夫よ、私、しばらく留守だから。

289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 11:59:48 0
はかなさはいつも、僕の虚空へと消えてゆくようで

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:01:28 0
しとしと降る雨の音を聞いて、使徒の襲来を予感してる、
なんてシュールにギャグしてる自分が、ときに馬鹿らしくて

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:02:30 0
ただただ、交尾したくて

292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:18:58 0
人間だから当然よ、8月8日においで。

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:20:41 0
どうでもいいが、エヴァなんか見てるから余計じゃね?

294 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:41:19 0
>>289-291
は猫が出るのを待ってたようにレスってきたわけだが、何がしたいんだ?
猫にエロゲーさせたいのか、それとも、現実的に、まわしたいのか?

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:45:58 O
(・∀・)

296 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 12:50:29 0
猿まわし、養老まわしといろいろありますが何か?











あ、精霊流しかw

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 13:20:39 0
つまんねーYO

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 13:31:56 0
シカゴか・・極端な街だったな。
右に行くのと左に行くのではまるで世界が違ってみえる。
それでも、水は美しく光って、舟を受け入れていた。
old fashioned もう一杯つくってくれる?

299 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 13:35:22 0
まっ昼間から酒のむんじゃねぇっつうの!

300 :こさかな:2008/04/14(月) 13:48:13 0
暇なんで湊にきています。
ロシアの船がたむろってる前でロシア語を勉強してます。
第二外国語だったんです。うちすててましたか゜ちょっとなつかしくなって(実は単なる現実逃避。授業の用意がおっくうになって)

>かおもじせんせ
にゃるほど・・・
ところでdeseの定義がいしゅつでつか?
ふたたびuliしゃんの論文とペリーさんのi and myselfという論文みつけたんで、意味すれにいつか 下記子しまつ。

>286ちしゃしゃんはs.-i. hayakawaのかほりとなんとか庄蔵(落語家ではないす)のフレーバーが。

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 13:58:58 0
プリクラースナ! ヤ ハチュー ヴァーリチ.
アトゥクーダ ヴイ? バリショーエ スパシーバ.

302 :こさかな:2008/04/14(月) 14:02:05 0
今晩はあらくれの船員達と蒸留酒の粗悪なやつで喉を焼くのか、昼なのにもう深夜の俺をみている。
ここは浦塩、不景気のせいで船長の俺以外ロシアのにいちゃんばかりだ。早く積荷をおろしてもどりてえ。ちしゃママの店に。

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 14:05:11 0
ダー パジャールスタ♪

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 14:19:04 0
てめーーーーーーらあ!! ヤポンスキィ(かや?)らしくやれーーー!

305 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 14:25:33 0
クェル リングィストー!

306 :(´∀`):2008/04/14(月) 16:27:22 0
>>285
無理やりこじつけるとrestructuring verbsにゃんか、それ風かもにゃ

>>286
んー、意図不明w
ま、(3), (6) でhimselfは無理あり杉にゃわけにゃが、他の組み合わせは
だいたいいけるんでないにょ
5) Every John thinks he is crazy. -2) Even John.A thinks he is crazy.
だと、heはbound variable読みが粒立つ?

even X はフツー、Y=/=Xについて真であることが前提にゃが、
Everyone 〜. Even X 〜. 形式の場合、厳密にはeveryoneの中にXが
すでに含まれていることにチューイ

>s.-i. hayakawa
勝手に Shin-Ichi あたりだと思っていたにゃが、wikiみたら
Samuel Ichiye にゃった(ドテ

307 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 17:14:08 0
だって、日系二世だもんね Hayakawa議員殿

308 :こさかな:2008/04/14(月) 17:18:27 O
〉ガスパジン(ガスパジャ?)303
ニチボー!スコーリカ スィーチャス ナチナーイェム?

309 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 19:15:58 0
>>308 --> >>288

310 :XOCAXAHA:2008/04/14(月) 19:46:51 0
Kak jera? Vsyo tam? Zbrofki esti u menya!
Pivi toje. Ura!

311 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 23:10:32 0
そんな誰も言わないような表現についてはそもそも正確に表現できるような仕様には
なってないよ。
不要なものをそろえとくのってコストがかかりすぎて無駄だろ。
だから自然言語の仕様は不完全なのに。

312 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/14(月) 23:48:22 0
311のカキコが不完全なのは分かった

313 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 01:36:59 0
空に星があるように
浜辺に砂があるように

314 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 02:22:16 0

どっぷん ざー ざっざっ ざー とっぷん



315 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 03:00:44 0
海に終りがないように
ひとに港がないように

Wの懐疑に似た海は最果て知らず岸知らず
それでも今朝も帆をあげる

波間に海猫哭くように
遠くまで ずっと遠くまで往けばよい
帰りはきっと夢の中


316 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 05:02:18 0
どこに行くの、二人は。
きつく肩を抱いたまま。

317 :スザンヌ:2008/04/15(火) 06:22:36 0

酢  75cc
砂糖 大さじ 2
塩  小さじ 1/2

318 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 07:33:38 O
自自慰自演

319 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 07:37:30 0
母キャサリンと妹マーガリンがズームインに出てる。

320 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 07:54:58 0
全く不思議な人達である。

321 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 07:57:07 0
マーガリンじゃなくて、マーガレットにでもすれば良かったのに。

322 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 08:14:24 0
316 ○は余計じゃね?

323 :ズサンヌ:2008/04/15(火) 08:57:22 0
酢 1リットル

324 :こさかな:2008/04/15(火) 11:44:08 0
誰か俺にすざんぬの写真集を買って~~~
金ははらう

325 :ズサンヌ:2008/04/15(火) 11:59:02 0
すみません。
話が先生たちの中で先に先に行ってしまうので取り残されました。既出だったらごめんなさいです。

× 1) I want me to sing.
○ 2) I want myself to sing.

ということで宜しいですか? 2)の文の前に何かつけた場合が論じられている(?)ようですが、
例えば、指揮者がJackというテノールがお気に入りで、

  3) The conductor designated him as the soloist. I want me to sing.
  4) The conductor designated him as the soloist. I want myself to sing.

としたとき、この2文の○×はどうなりますか?実例で考えないとついていけません・・

ついでに、「私」以外にも雇われ歌手(例えばJohn)がいることがわかっているという状況で、
しんがー・そんぐ・らいたー自身に歌ってもらいたいと思ったとき、次のどちらが適当なのでしょうか?
あるいは、もっと違う文を考えなければいけないのか、どうでしょう?

  5) The singer-songwriter designated me as the singer. I want him to sing.
  6) The singer-songwriter designated me as the singer. I want himself to sing.

6)のhimselfが無理だとすると5)になるわけですが、「Johnに歌ってもらいたい」ともとれる・・・
I want him himself to sing. なのでしょうか?いよいよ苦しくなってきました・・・


326 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 12:02:38 0
だから何度も言っているが、そういうクソ細かな例文を無理に考えて脳内妄想して何になるんだよ。


327 :ズサンヌ:2008/04/15(火) 12:08:04 0
すみません。もう一つ書き忘れました。以下の場合の○×はどうですか?

  7) The singer-songwriter designated John as the singer. I want me to sing.
  8) The singer-songwriter designated John as the singer. I want myself to sing.


328 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 12:27:25 0
スザンヌって最近賢くなったと思うのは俺だけか?

329 :こさかな:2008/04/15(火) 14:40:20 0
>>325
どれもキモ文。

>>328
やらせだったからね。そんなのも見抜けないで言語やってんの?


330 :こさかな:2008/04/15(火) 15:52:20 0
俺の名をかたるにゃ

スケジュールまちがえて、仕事やすんじゃった...
謝罪しまくりで気がたってるぞー

331 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 16:23:54 0
誰かが最近(てか、昔っからか)人をよく騙る。
ま、それも一種のアレンジみたいなつもりなのだろう。
それ以外の動機だったら、タダではすまないが。
で、この場合、どっちがどっちかな?語り口は似せても
形式はその人のものだったりする。逆もあるから、
まあ結局はっきりしないわけだ。どれでもいいな&
どうでもいい。

332 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 16:26:54 0
>>329
> どれもキモ文。
これ↑はいいとして、

> やらせだったからね。そんなのも見抜けないで言語やってんの?
どういう関係があるんだよ?そういう次元で深々と言語をとらえられるのは誰かな?

で、結論は?? 酢残奴はキモかわゆい?

333 :(´∀`) :2008/04/15(火) 17:34:37 0
いい加減、麺毒咲くなってきたから言うと、<ーメタミドフォスにゃ

>>325
この種のキモ文では、第一文への参照が起きる仕方が問題なのであり
第一文が意味経由で第二文の統語を左右しているとか考えるのは
噴飯ものであるわけにゃ

参照を起こしているのは第二文のほうであって、第一文が第二文を
方向づけているのではないにゃ
意味経由で規定していようがいまいが、第二文の構造にはもともと
いくつもの選択肢があるだけのことにゃむ

それをあーだこーだ意味から考えるようなウスラブァカどもがいくら
こよーと、生成はビク−りともしないので
ヴァカどもはジュウブン チューするように  わっかるかにゃー

わからん香具師は顔を洗って出直すよーにw

> >s.-i. hayakawa
ハヤカワ サイエンティフィック インフォマント シリーズかと
思っておった頃が懐かしいにゃ (遠い目

334 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 17:36:34 0
わーお、やぱーり顔文字先生はすごいや

335 :(´∀`) :2008/04/15(火) 17:53:44 0
>>333
> ハヤカワ サイエンティフィック インフォマント シリーズかと

ハヤカワ シンタクティック インフォマント シリーズにゃった(ドテ


336 :こさかな:2008/04/15(火) 18:08:24 0
かのS.-I.氏もSFファンだったとか・・・

最近、物語のような夢を見ることが多いでつ。
おとといの夢:
 子供たちが外で騒いでいる。空から落ちてきた人がいるけど
 かわいそうだから、お兄ちゃん、帰してやってー、と
 騒いでいる。
 お兄ちゃんはセックスをやめて(このあたりで、「お兄ちゃん」
 は私かおぼろげ。レイコフはよくもはっきり覚えているものだ)
 落ちてきた人の飛行器具を直しにかかった。落ちてきた人は
 まだ気絶している。


337 :こさかな:2008/04/15(火) 18:09:21 0
 どうも電池で飛んでいるらしい。市販の電池で同じ動力を得ようと
 すると、でかくなりすぎる。そこで紙の電池(そんなのがあったのだ)
 をまるく切って、何枚も何枚も重ねた。今思えば別に丸くなくとも
 いいと思うが、「電池」の先入観に囚われていたのだろう。
 それを二本作ったのだが、その二つを直列につなぐと、ちょうど
 普通の電池が何十本も直列で繋がれた出力が得られるのだ。
 空から落ちてきた人は気が付いて、お礼をいって飛んでいった。
 子供たちは、「お兄ちゃん、ありがとー」といって、空から
 落ちてきた人をどこまでも追いかけていった。
 お兄ちゃんは、ふう、といってセックスにもどった。


338 :(´∀`) :2008/04/15(火) 18:21:07 0
そういうときでも、冷子符はよほど冷静だったのだろうにゃ

こさかなシャンはどーにゃ?

339 :こさかな:2008/04/15(火) 18:24:10 0
ドテ
シンタクティック、だったのですね。
こりゃまた失礼しました(SB犬風

そういえば、Uliを読んだら(今更ですんません)
Kaplan1977の例:ジョンは鏡を見ており、その中の人が燃えているのを
見ている。実際、それはジョンなのだが、彼はそれに気づいていない)
 John believes his pants are on fire.
 'John says to himself: "His pants are on fire"'(de re)
 'John says to himself: "My pants are on fire"'(de se)
類例として
 John is happy to be on fire. (de se)

これを読んだとき、「あはは、オレ、燃えてる。って、自分のことじゃん!」
という声が聞こえたと同時に、陣内友則の逸話を思い出しました
(家にとまった友人が、フライパンで陣内のめがねを炒めていて、
陣内が「ゴルア!朝からうるさいんじゃ、ブォケ!」と、とんでもない
ボケをかましていたとか)。

なんだか、●がないもんで、前すれがみれず、全部がいしゅつに思えてきた・・・

340 :こさかな:2008/04/15(火) 18:28:57 0
Last night I dreamt somebody loves me by The Smiths

なんか鬱屈してきた。逝ってきます。

341 :こさかな:2008/04/15(火) 18:37:20 0
>こさかなシャンはどーにゃ?

夢の中では冷静だったのですにゃん。女のひとが
「あたる、あたるー」と言ってたのは覚えてるのですにゃん。
ただ、「お兄ちゃん」=「こさかな」だったか・・・
(それを「冷静」というのですね、スミマセン...)

342 :(´∀`) :2008/04/15(火) 18:40:58 0
その場合のde reとde seはちーと意味が違うかもにゃ
無理に言うにゃら、それはむしろサリーとアンかもしれないにゃ
知らんけどにゃ む

ま、眼鏡が炒められたら相手も見えないわけだにゃw
それをうるさいと言ってる陣内はいい顔の皮みたいなもんにゃ

若気の至りで鬱屈しすぎて鯵の開きにならないようにw

> あたる (・∀・)

343 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 18:45:18 0
つ チョイチヨイ

>ヴァカどもはジュウブン チューするように

 ブチュ-^3^(;´д`)


344 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 19:07:56 0
ウッ ワロタ ww

345 :(´∀`) :2008/04/15(火) 19:10:27 0
反応がのろいとゆーのにゃ

言語学徒たる者はすぐ反応するよーにw

だいたいそういう態度で授業に出とるから、
一向にモノにならんつーのにゃ (と小一時間

346 :(´∀`) :2008/04/15(火) 19:10:43 0
>>333-342の(´∀`)
あんた誰にゃ?
なんにゃら俺の代わりにずっと頼むにゃ

347 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 19:12:32 0
?

348 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 19:49:55 O
月本しゃんの新刊でたぴょん。
「日本人の脳に主語はいらないにゃん」


349 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 20:37:33 0
堺の大浜公園にメタボ猿
見物客の無思慮な餌やりが原因
新聞がコラムで「餌やり虐待」と
今の日本の親たちの「教育虐待」に似たりかな
メタボ基準に科学的根拠なしでも、このメタボばかりは
亡国的な所業だWW


350 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 20:44:39 0
>>348
てことは:

φ は主語なしでいつも話していたのか!!

しらなかったWWWW

351 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 21:01:45 0
外来のアカゲザル野放しで飼ってていいのか・・・
とは誰も指摘してないのかよ
まさか淘汰圧にしてニホンザル遺伝子を強くするとか?

なぜ日本語は淘汰されないのだろうなー・・・・


352 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 22:46:11 0
日本語がなぜ淘汰されないかというのは言語だけの問題ではないしな。
日本語の中で淘汰されないものがなにかを考えると淘汰の仕組みの理解が進むと思うよ。

自然言語は正確さよりも使用コストを重視した設計になってるって。
プログラミング言語って代名詞はないじゃん。
代名詞があいまいだからだよね。
でも使用コストが少なくてすむから人間は代名詞を使っちゃうよね。
ところで英語のほうが日本語より代名詞を多く使うとかある?

353 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 22:55:52 0
ボインタとかボインタのボインタとかあるけど代名詞じゃないと?

354 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:02:21 0
だいたい照応とかってボインタの直接/間接参照の焼きなおしW
日本語のコソアドはある意味、英語より効率的だろ


355 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:13:15 0
352の顔が見たいな

356 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:14:53 0
吊られたクマ-

357 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:15:07 0
>>353
そのボインタっていうのはいつたい・・・
なぜポインタと言わないの?

ポインタを代名詞というかどうかは面白いところではあるけどね。
バグが出やすいしw

358 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:18:20 0
いや、ハダカが出やすいw

359 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:19:17 0
ボインだw?

360 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:20:43 0
ちゃんとオクまで あたる と良いボインタ

361 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:21:09 0
(・∀・)

362 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/15(火) 23:22:06 0
仕切り直すと、ボインタは代名詞とは何が異なるや?

363 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:00:29 0
>>352
> 自然言語は正確さよりも使用コストを重視した設計になってるって。
> プログラミング言語って代名詞はないじゃん。
> 代名詞があいまいだからだよね。

ポインタやポインタのポインタ、そのまたポインタというのは
プログラム書くほうにとっては効率的だが、そのプログラム読むほうには負担がかかるよね
それだって、御説の話し手・聞き手コスト合戦に合っているのでは?

364 :(´∀`):2008/04/16(水) 00:03:16 0
どーも偽物が多くて困るにゃが、上の(´∀`)しゃんはなかなか
イケてるので許すにゃ
しかし
>わっかるかにゃー
>一向にモノにならんつーのにゃ
これは俺口調ではにゃく仇口調w

んで
>>325
はっきりせんにゃが
1) 3) 7) のmeバージョンもおkだと思うけどにゃ
そのような用例に見覚えあるにゃ
6) のhimselfはマズーにゃが、himにしたとき、Johnかも知れないという
程度の曖昧性は三人称代名詞にはつきものなので、5)で問題なし、だにゃ


365 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:06:36 0
ポインタにも、コソアド的に使うものと、ポインタにさらに名前が付けられるのもある。
自然言語の代名詞には普通、名前が付けられないので、いよいよ混乱するが、それでも
読む側が頼るべき規則性が明らかにある。








が、自然言語でも 仇鱒のアレ とかゆーか、もしかしてw

366 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:18:13 0
今彼、元彼

ライス彼(国務長官の彼という意味で

その彼じゃなくて、あの彼は・・・

あの彼のアレはこれか? psss

367 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:23:01 0
第一文が第二文に意味経由で、と考えるのが認知的なのだとすれば、その反対に
目下問題にしている文を第一義に考える、極論すれば現下の一文一文のはせーいに過去のすべてが反映される
と考えるのが生成的立場だと考えていいのですか?

368 :(´∀`):2008/04/16(水) 00:33:37 0
みっけたにゃ
懐かし杉にゃが
J. L. Morgan 1970. On the criterion of identity for noun phrase deletion. CLS 6.

Who do you want to win the prize?
I want myself/me to win the prize. (myself/meにheavy stressあり)


369 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:38:47 0
>>368
> I want myself/me to win the prize. (myself/meにheavy stressあり)
                          ^^^^^  これ違反てかアンフェアでね?


370 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 00:42:11 0
>>364
m(..)φ

371 :(´∀`):2008/04/16(水) 00:43:33 0
ハァ?
強調すべき部分だからこそPROではダメで、myselfやmeが用いられる、
逆にいえばフォーカス化する必要がないにゃらPROでおk、ということだにゃ
Avoid pronounの当てはまらないケース、とも言えるにゃ

372 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 01:24:18 0
いや、heavy stressがなかったとしたら、上はおkになっただろうか、と

373 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 01:33:55 0
>>364
> どーも偽物が多くて困るにゃが、上の(´∀`)しゃんはなかなか
> イケてるので許すにゃ
特赦御礼

>>346
> あんた誰にゃ?
kaoself

> なんにゃら俺の代わりにずっと頼むにゃ
そなアホにゃ・・・

374 :ADAIGO:2008/04/16(水) 01:47:05 0

確かに

375 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 01:48:05 0
?

376 :仇・はるみ:2008/04/16(水) 02:36:56 0

ウォッチン・グ〜

377 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 02:39:51 0
魚珍具

378 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 03:09:33 0
パタパタ・カンガルー
http://www.sunwave.co.jp/gallery/images/cm_ph014.jpg

379 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 07:09:47 0
長寿天引きされた分で半月は暮らせるだって、テレビでお婆ちゃん。

380 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 07:38:25 0
何かひとつだって、中田。じゃ、チベットだろ。

381 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 08:28:53 0
誰かさん、うずうず

382 :(´∀`):2008/04/16(水) 09:34:44 0
>>372
そりゃアキマヘンにゃ
PROではなくてわざわざmyself/meを使うだけの理由は、これがフォーカスで
あるということにゃから、それ相応の待遇をせんといかんわけにゃ
it is ___ that I want to win the prize
の___部分はPROではダメでストレスのかかったmyself/meになるのと同じ

383 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 09:46:49 0
>>382
> it is ___ that I want to win the prize
> の___部分はPROではダメでストレスのかかったmyself/meになるのと同じ

>>274
> やっぱり間接的な印象があって、後者は
> I want that he would sing. の一種で
> I want that I would sing.  みたいに感じるなぁ。
> これでも、who do you want to sing? の答えになるでしょ?

thatの次の語にストレスしたら、類似?

384 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 10:33:56 0
>>383
it is myself/me that I want to win the prize.

ネーテブでないせーか、どうしてもwant to winの連結の方が
want myself/me

385 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 10:34:38 0
より強く感じる あはん

386 :(´∀`):2008/04/16(水) 10:56:28 0
>>383
そもそもwantはthat補文をとらにゃいことにチューイ
ま、別の動詞で
John expects that he will win = John expects to win
John expects that HE will win = John expects HIM/HIMSELF to win
とかは成り立つにゃ

387 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 10:58:50 0
はぁん、ああああぁ、はぁぁぁぅぅ・・・
あ、あああ!!!!

ゆ、許してっっ!!

388 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 12:49:26 O
けしからん。

389 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 12:59:11 0
>>386
まったくだ。質問者をばかにしておる。バカではアルが。

390 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:03:13 0
>>386
> そもそもwantはthat補文をとらにゃいことにチューイ

hopeとかもthat可なのに、なぜwantはダメなんだろう?

391 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:07:37 0
実は最初からこれ↑が聞きたかったりする?

392 :こさかな:2008/04/16(水) 13:07:57 0
浦塩から二日、日本に戻った。
まひるママの店にいったが、天井桟敷のおさーんとマキの
「時には母のない子のように」は聞こえない。
パジャールスタ、あれは仲間の船乗りのことばのはずだが、
真昼ことばだったのか、俺への別れの。
俺はとつぜんマキの歌を、俺自身が歌いたくなった。
和子ママの店で、つめかえたレッドでもあおりながら歌うか。

393 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:11:20 0
というか、だからこそ384みたいなフィーリング持つんじゃないかと

394 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:15:38 0
こさかな、小説書け!こんな題どうだ?

  さかな男のラブ・ソングス
     −−−昔ながらの港町にブルースが聞こえるとき、昔ながらでない人たちがやってきた

395 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:30:20 0
>>364
> >一向にモノにならんつーのにゃ
> これは俺口調ではにゃく仇口調w

口調とは何か?顔にとっては上は仇的にキコエル
顔にとっては区別ができる差が明らかにある ソレハ
書き言葉ながらも息をして書いているからだ

しかし、文字になるとその呼吸は薄れ、感じ取りにくくなる
だから、真似っ子オームにも第三者にも隠れた息遣いがわからない わからないだけでなく
そもそもココにはそれは残っていない
が、
文字となった話の内容とハァハァハァハァを含めた発話行為とは同じではない

今、それは顔口調ではないと言ったとき、それはそれで一つの分析材料になる?
その、ここには決して見えることのない何かの?

もっとも ある意味、ここに集うモノたちは、顔や仇のクチョウにさらされて
皆ミニ顔やミニ仇になるのかもしれない

顔の中の仇、仇の中の顔・・・ みんなの中の顔や仇


396 :(´∀`):2008/04/16(水) 13:45:13 0
>昔ながらの港町にブルースが聞こえるとき、昔ながらでない人たちがやってきた
を、なかなかえーがにゃ
俺はマカロニウェスタン好きでもあるにゃが、俺の部屋に貼ってあるポスターから
引用すると

「空を真っ赤な血の色に、そめて夕陽が沈む時、あのさすらいの口笛に、
死人の臭いをかぎつけた、ガンを片手のまよい犬!」(続・夕陽のガンマン)

「凄い奴が静かに殺す! 気狂い野郎が笑って殺す!
雪に血で描くガンマン非情!」(殺しが静かにやって来る)

どーにゃ、痺れるにゃろw

最近、邦画の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とゆーのをDVDで観たにゃが
マカロニをなめくさっとるとしか思えん大駄作であったにゃ
北島三郎の歌う主題歌(続・荒野の用心棒の日本語版w)と桃井かおりの
演じる元・凄腕の女賞金稼ぎだけ◎

397 :(´∀`):2008/04/16(水) 13:48:10 0
>顔や仇のクチョウにさらされて 皆ミニ顔やミニ仇になるのかもしれない
それがミーム
パラメータ設定もそんなもんにゃ、なんにゃもんにゃ

398 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 13:51:16 0
その男は棺桶を挽きながらやってきた 棺桶に復讐のマシンガンを秘めながら ジャンゴ〜

って古い古いスキヤキの素を知ってる香具師は古代人?

399 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 14:02:35 0
>>397
> >顔や仇のクチョウにさらされて 皆ミニ顔やミニ仇になるのかもしれない
> それがミーム
> パラメータ設定もそんなもんにゃ、なんにゃもんにゃ

そいじゃあ、ただのギョーカイ用語と変わらんじゃん?!ローカル文化への習熟・・・

400 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 14:03:43 0
ミニをはいた顔とか仇って想像できるか、をい?

401 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 14:04:56 0
キモっ が何で400を〜〜?!

402 :(´∀`):2008/04/16(水) 14:05:22 0
>>398
ビックリするにゃろが、「スキヤキ」に出てくる少年(木村佳乃の子ども)が
その後イタリアに渡ってジャンゴと呼ばれるガンマンになった、というオチなのにゃ
日本人がイタリア人に突然変異するという、SFも驚愕の設定であるにゃ

ttp://www.syu-wa.co.jp/macaroni04.htm




403 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 14:07:07 0
>>398
おーおー、フランコ・ネロだな!御同輩


404 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 15:03:13 0
>>402
愕然。ただし、驚愕のSFみたいな現日本で起きたことであるという意味では当然か


405 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 16:24:17 0
既出・常識なのかと思うが是非教えてほしい。
具体的な「モノ」とか、それに類すること以外はとれないのだろうか?
しっかりした理由がわからない。

390 名前:名無し象は鼻がウナギだ! [sage]: 2008/04/16(水) 13:03:13 0
>>386
> そもそもwantはthat補文をとらにゃいことにチューイ

hopeとかもthat可なのに、なぜwantはダメなんだろう?

406 :こさかな:2008/04/16(水) 17:48:38 0
lgbに、方言で
want for...to...
って言える、ってあった。
あ、関係ないね。ごめん。

407 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 18:47:08 0
   X?               ○?
I need that 〜    −−>  It is needed that 〜
I require that 〜  −−>  It is required that 〜
I want that 〜    −−> It is wanted that 〜

   ○
I hope that 〜
I think that 〜 突然に(|必然に?)英語が分からなくなってきました・・・・



408 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 18:59:15 0
認知マンが居たら何か言っただろうか?
あるいは、whの好きな仇鱒はどうかな?

409 :(´∀`) :2008/04/16(水) 19:13:18 0
>>407
にゃ?誰だか知らんがにゃ

そうやっていろいろ例を考えるのもいいにゃが、重大そうに
一般的な問題にゃんかと考えるべきではないのかもにゃ

=3


410 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 19:17:39 0
ジャンゴ〜♪

411 :(´∀`):2008/04/16(水) 19:26:22 0
>>409
代返乙

>>407
requireはthat補文おk

>>405
その一方で、hopeはNPをとらないにゃ
I want peace / *I hope peace

ま、これは格付与能力の有無ってことで片づけてもいいにゃが
一般に C-selectionについてはそういうもんだからという記述
レベルで済ます以外なさそうだにゃ
S-selectionから導くことができたら、それだけで立派な論文に
なるにゃが、まずムリポ 
つーか、S-selection自体が消滅寸前だからにゃ

I expect John to win the prize
ok John is expected to ...

I want John to ...
*John is wanted to ...

にゃんかも昔からあるパズルだにゃ
expectは時々ECM化する、ということなわけにゃが、
それはなんでか、を説明するのは難しいにゃ


412 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 20:56:06 0
こういうのは認知的な考えなのかな?

この種の動詞を

モノとり動詞 wantとか
コトとり動詞 hopeとか

に分ける。モノとり動詞はthat補文なし。コトとりはだいたい逆。
両方の性質持つものもあれば一方しか持たないものもある。
自動詞だけ他動詞だけのもあれば一方だけのもあるように。



413 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 22:08:31 0
あれれ、誰からもノー・アンサー?(論理的じゃない?)それとも、知ったかぶりっ娘?
どーせ、つまらないアイデアでしょうけど、何か言ってくれてもいいんじゃないの?

414 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 22:22:50 0
>>412の理屈で言うとね、

>>411
> I want John to ...
> *John is wanted to ...

wantはto以下をするよりも Johnがほしいー♪ っていう感じになってしまう。
だから* そう考えると、私としてはシックリくるんだけどな。大はけーん♪なんてね。

XOCAXAHAさん、また、まったり、しっぽり、しましょうね♪ BARチシャ猫に
名前かえようかな、お店。XOCAXAHAってなんだか、coelacanthを思わせる♪

415 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 22:24:09 0
ダブロー パジャーラヴァチ XOCAXAHA! カーク ラポータ?
Я プリシラー! イズヴィィニーチェ ザ プローシュルイ ラース.
Zbrofki? Pivi toje?? Ura!

> 〉ガスパジン(ガスパジャ?)303  <ーー チョールト、ニ ガヴァリー グルゥーパスチィ(`A´)

> ニチボー!スコーリカ スィーチャス ナチナーイェム?
シュトー? シュトー ヴィ ジェーラエチェ クピーチ ??

アトクラヴィェンナ ガヴァァリャー、昔、私ね、ロシア人の彼氏がいたのよ、ヨット乗りで
ピアノ弾く。その人が言ったことから覚えてるだけだから、すごーくいい加減だし、f/mは
わかってないし。それにだいぶ前のことなの。だいたい、あのひっくり返ったギリシャ文字みたい
なのは???アルファベに当て字?されても、なんかかえってわかんないし。難しいわね。でも、
XOCAXAHAっていい感じよ。数字みたいだし。また片言の私のお相手してね。なんか昔のこと
思い出せて、少し楽しいから。つきあってた頃、彼氏ったらね、Я ハチュー チビャ− ばっかり
なのよね。そのくせ Я ブードゥ リュビーチ チビャ− フスュ− ジーズ二 とか言っときながら
勝手に一人で海にドボンて消えていなくなった。人間なんてそんなものなのかもね。あたるの〜?

416 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 22:25:09 0
ちょっと電波の届かないところに小旅行してたので、誰か(青ちゃん?)が言ってくれたみたい
だけど、こさかなさんには通じなかったのかも。ちょっといない間にアレコレ進んじゃったみたいで
off contextになったけど、↓これ、少しひどいんじゃなーい?仲間が一生懸命聞いたのにー。
まぁ、私と同じでみんな違ってみんなバカ♪だから、しょうがないけど。

> 333 名前:(´∀`) [sage]: 2008/04/15(火) 17:34:37 0
> いい加減、麺毒咲くなってきたから
> この種のキモ文では、              ニ ガヴァリー グルゥーパスチィ!よね。

さ、スレもう一度読みなおそっかな。

417 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 22:41:59 0
>>294
> は猫が出るのを待ってたようにレスってきたわけだが、何がしたいんだ?
> 猫にエロゲーさせたいのか、それとも、現実的に、まわしたいのか?
あら、みんなが文句言わないんなら、いくらでも♪

>>300
> >286ちしゃしゃんはs.-i. hayakawaのかほりとなんとか庄蔵(落語家ではないす)のフレーバーが。
ぴんgぽんg〜♪ 前に言ったかもしれないけど、一般意味論て本は父が私に買って(?)くれた
最初の本。で、そこから私は一歩も出ていないんだと思うわ。大森?大好きよ〜(ハート)
あんな楽しくモノ考える先生って本当に素敵よね。ま、大家だし。

>>333
まぁ、そういうことなのね。また、わからなくなっちゃったな。。どうもー。

>>354
言えてるかもー。

>>363
> プログラム書くほうにとっては効率的だが、そのプログラム読むほうには負担がかかるよね
> それだって、御説の話し手・聞き手コスト合戦に合っているのでは?
にゃお♪そういうふうに考えたことなかったけど、そうかも!!そうかも!!

なんか、顔文字先生、一人で同じ役やったりして何楽しんでたの?selfごっこ?なんか、へーん。

418 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 22:51:09 0
あ、selfごっこはオカシイわね、どっちかっていうとmirrored selfごっこかな?
ぴょんっ♪

419 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 23:03:25 0
日本語の『私』とか『彼』って代名詞かな?

420 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/16(水) 23:10:21 0
チシャ猫の>>412の書き込みをキッカケに、
忽然としてこのスレからは人がいなくなったと
モノの本には書きするされている。
___ ニャオ記 第5章第13節
あ、まだ居たか

421 :(´∀`):2008/04/16(水) 23:24:26 0
>一人で同じ役やったりして
ちがうにゃ、マジでクローン誕生なのにゃ

>>412
ま、節は「こと」で名詞は「もの」とゆーことで出発点としてはいいのにゃが、
名詞の中には「もの」とはいえない抽象的なものやイベント、命題など
実質、節に近いものもあるからにゃ
I want peace の peace は [ that the world is peaceful ] みたいなもんにゃろ
ask what time it is → ask the time
wonder what time it is → *wonder the time
を思い出すにゃ
また節といっても wantは定時制のthat節はダメでも不定詞節はおk、という
点も考慮せんといかんにゃ
ま、あれこれ考えて栗



422 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:25:21 0
にゃーお♪ dormidju tcicymlatu

423 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:32:17 0
>>421
> >一人で同じ役やったりして
> ちがうにゃ、マジでクローン誕生なのにゃ
えーそうなの?顔文字先生の口マネはできても内容まではねぇ・・・もしかすると・・

> >>412
> ま、節は「こと」で名詞は「もの」とゆーことで出発点としてはいいのにゃが、
> 名詞の中には「もの」とはいえない抽象的なものやイベント、命題など
> 実質、節に近いものもあるからにゃ

それはそれで、とっても尾も白いけど、ここで言いたかったのは、そういう置き換え
じゃなくて、コト的何か、モノ的何かってことなのよー。その定義は今は梨だけど。
まあ、とにもかくにも、少しお疲れムードなので、バタンQしよっと。にゃもー♪

424 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:33:57 0
>>421
> また節といっても wantは定時制のthat節はダメでも不定詞節はおk、という
> 点も考慮せんといかんにゃ

だって、不定詞や動名詞って基本的にはモノ化されたコトじゃないのかな・・
わかんないけどにゃん。

425 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:43:10 0
文の中にはめ込まれる、そのときにどーいう状態だったのかってことが大切なんでしょ、
ええと、その顔クローン的考え方だと?それがどーいう原型から形成されさようと、
文が形成される時点こそがすべて。瞬間芸よね、文て。違うのかな。第一文(前までの
複数の文を含めて)は、今、問題になっている文の条件を差し示しはするが、必ずしも
それに従って今ここの文ができるわけではない、と。ちょーど、それって昔習ったことだけど
S: B ー> X (今ここの文をB、Sをそれまでとする:ただし、S->Bなんかじゃない!)
という図式にはまりそうな気がして、ニャンダフルって思ったのに、違ったか〜♪

426 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:47:58 0
>>396
> >昔ながらの港町にブルースが聞こえるとき、昔ながらでない人たちがやってきた
> を、なかなかえーがにゃ

私もすごくそー思う。こさかなさんのワン・レス・ノベル(少しずつ続いていくの)楽しみ♪

427 :(´∀`):2008/04/16(水) 23:48:52 0
>その定義は今は梨
そこがネックなわけにゃ
>不定詞や動名詞って基本的にはモノ化されたコト
to see is to believe / seeing is believing
やっぱり見るコト、信じるコトなわけで、モノ化されたというのが
イマイチだにゃ
千林今市商店街

428 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:51:11 0
>>419
> 日本語の『私』とか『彼』って代名詞かな?
うーん、もしかして代名詞と固有名詞のハーフとかクォーターだったりしてね♪

429 :真昼のチシャ猫:2008/04/16(水) 23:55:43 0
>>427
> >その定義は今は梨
> そこがネックなわけにゃ
ないわけじゃないのよ、その定義、私なりにはね。でも、もう少し考えなきゃって。
こさかなさんとかが助けてくれるともっと、あは〜ん♪なんだけどな。
寝てみないとわからないのかな。。

> >不定詞や動名詞って基本的にはモノ化されたコト
> to see is to believe / seeing is believing
> やっぱり見るコト、信じるコトなわけで、モノ化されたというのが
それはー、動詞や名詞というものを規定の定義で考えるからじゃないかしら。

> 千林今市商店街
最初の2文字がわからなーい♪

430 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 00:00:22 0
さ、お風呂入ってこヨット♪

431 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 00:10:58 0
ネコハ ナンダカ タノシソウ ナダケダガ
トンデモナイ コトガオコリカケテイルノヲ
コノトキノネコハ マダ キヅイテ イナカッタ

432 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 00:16:02 0
>>431
え、何?お風呂入りかけだっちゅーのに、気をもたせないでよね、ったくぅ。

433 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 00:16:28 0
=3

434 :こさかな:2008/04/17(木) 00:20:02 0
>>415
ス ヴァズブラシェンニェム!チーシャ!
カク トゥイ ダイェーハラ?
スパシーバ ザ カルメンマキコ.
ヤー ダブノー スルーシャル チビャー フ ドルック X.
イズビニーチェ、エータ ブィラ マイヤー アシープカ.
ニチヴォー、ニ ビスパコーイチェスィ.
ダ フストゥリェチ、ク Вaр Чищу.
スパコーイナイ ノーチィ!


ヤー パニマール フスョー。

435 :こさかな:2008/04/17(木) 00:51:15 0
あ、最後の「ヤー パニマール フスョー」は途中書きかけてたのが
くっついて、変になっちゃったにゃ。キャンセル。イズビニーチェ。

5日ほど前、40度の熱を出して、花粉症と風邪ダブルパンチ!を
くらったにゃん。今日、お薬の続きをもらってきたので、かおもじせんせの
ポスターに触発されて、『小説に出てくるGUN』とかいう本をよみはじめようかにゃー

先日、渋谷で飲んでたら韓国女性を紹介されたにゃん。年齢はおさーんの
俺よりちょっと上だけど、きれいな人だけど、どうも俺の所在、あるいは
懐具合を勘違いしているようにゃ。日曜に突然「今日休みで日光いくけど、
行かない?」とか言われて、風邪でしんどいのに、小一時間「行けない」って
納得してもらったにゃ。アイグ、アイグ・・・
ヨクシ、ナ、ハングクサラム、シロ.
クロミョン、タシ.

ア ドマーニ.アリベデールチ.

436 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 01:54:29 0
#お風呂で寝ちゃってた。。。&あれー、書き込みできないー。。。
最近、2ちゃんねる 何かへーん。。今度は通るかなー?

=================================
ニウジェーリィ?
ははは、ダメだってばー♪ほとんどわかんないー(^^;
友達と旧交を温めに。

ヤー ダブノー スルーシャル チビャー フ ドルック X.(^^;;;;;;;

ダ フストゥリェチ、ク Вaр Чищу. ???

パジャールスタ〜♪
Я プリドラガーユ ヴィピチ ザ XOCAXAHA

いい夢みたいな、こさかなしゃんみたいに。
ニェ・ビスパコーイチェ・イヨー・パジャールスタ↓
                    にゃおん


437 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 01:57:32 0
あー、やっと、通った。もう寝ちゃったよね、きっと。またねー♪

438 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 02:08:16 0
Cheshireイ ノムノム チョアヘヨ ?
チョ サラム ケンチャナヨ 〜

439 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 04:41:00 0
>>427
では、門真銀座というのはどうかな。

want, need, requireに関しては、動名詞が後続して受動的な意味を
持つ場合があることにも注意しろ。岸辺シロー。

The car wants mending./The bike needs repairing.

be worth 〜ing なんてのもあるが、どう処理するかは理論が決める
のであった。

440 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 06:39:22 0
待ち合わせて歩く銀座
灯ともし頃 恋の銀座

441 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 07:36:12 0
わざわざ受動形と考える必要もないにゃむ
ま、考えてもどこもかわらいのと違うかにゃ

442 :こさかな:2008/04/17(木) 08:38:16 0
>>438しやん
チシャよ?しるたらん さらみ おでぃ いっち?
くいど っさご、ふぇど っさご、っさむぱぷど いんぬんで、
さんちゅ おぷし もん もんぬんごちゃな

え、さらみよ?あいぐー、みあん、みあん
ちぐむ ねが はぬん まる、しきんじょくかった
むそんねー みあん みあん

443 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 08:52:11 0
漢字で書くとどうなるのだ?

444 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 08:54:18 0
茶母って好きだったなあ

445 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 10:52:19 0
なんだかなー、この気配・・・・
顔で笑って人を斬る血に飢えた殺人剣の匂いがー


446 :(´∀`):2008/04/17(木) 11:41:44 0
>>439
なんにゃ、地元の使徒かいにゃ
門真銀座商店街は栄町にゃが、俺んちは隣りの本町だったのにゃ
ホテルサンの前を通って通学していたのが、君が代斉唱拒否で有名になった
門真三中であるにゃ
ちなみに三中の後輩で自衛隊出身の中井くんは、現在キャプテン中井として
アメリカで銃のインストラクターをしているのであった(月刊GUNの付録DVD参照w



447 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 11:43:45 0
辛子に昆布いるかい?

448 :BARチシャ猫のママ千紗の独白1:2008/04/17(木) 11:47:47 0
ふにゃーお、よっく寝たー!ほとんど寝ないで、遊びまくってたみたいな何日かだったから、
睡爆だいばくはつだったわ。chottoヒリヒリするかも。。さって、お店の掃除して今日も
頑張らなくっちゃ。今日は海が荒れてるみたい。というか、大荒れの前の波立ちがちょっと
出てきたかなって感じよ。ゾクゾクするわ。

シケるとね、私はある意味嬉しいのよね。船乗りさん全部じゃないけど、陸にあがった魚は
退屈でしょうがないし、もう大繁盛なのよね。だけど、不思議なの、仕事しないで退屈で
嬉しそうかって言うと、全然そうじゃない。どこかでみんなイライラしてる。そういうの
見てると、あ、やっぱりこの人たちオトコなんだなって思ったりする。海が好きなのよね。
荒れてても荒れてなくても。オカに上がればただのアホウドリだって知ってる。

ドックに停まった舟が修理を求めてる。ケレンスカヤとかいう女船長がどうしても20日までに
修理が必要だって言ったんだって。で、ドックの青ちゃんとか、もう徹夜みたいよ。ま、
修理を提供するのがドックの仕事だからしょうがないけど。というか、青ちゃんとかも
そういう徹夜嫌いじゃないみたい。そういう何日かが終わると、ムチャクチャ飲んで騒いで
がおー!!!とか吠えて埠頭を突っ走ったりする。女の子たちもキャーキャー言ってる。


449 :BARチシャ猫のママ千紗の独白 2:2008/04/17(木) 11:48:53 0
船の方は修理してもらう立場だって思う?違うと思うのよね、ドックの男たちと船って、
女と男なのよ。お互いに求めるし与える。吃水のちょっと上がね、なんか軋む気がする
って、そのケレンスカヤさんが言ったんだって。そしたら、青ちゃんとこの親分が、ヨッシャ
肩もんだるって言って修理始めた。なんか噂だけど、親分と船長、デキテルんじゃないかって。
いいわよねー、一年に一回かもしれない逢瀬なのに、軋む−>ヨッシャ、肩もんでついでにむ
ねもんじゃるってゆーの。受身とかじゃないのよ、そーゆーカンケイってね。不思議な能動。

こさかなチャン、なんか、韓国の美人と浮気して私にわからない韓国語(?)でおしゃべり。
どーせ、わからないと思って悪口満開なんでしょ。こういう生き方してるとすぐ彼岸じゃう。

ねー、名詞と動詞の区別って、そもそも何なのよ!?どっちしたってタンゴじゃないの!
らーらーら・・・私のオヤジが「碧空」が大好きだった。流れる雲、沸き立つ海!!!

さあさ、現実・現実。買い物にいってこよー。このメール送ったら、即、買い物!漬物
あったかなー・・あれー、ウォッカもジンもないじゃーん。コナン楽勝ねー。あ、
ズブロッカあったー♪ おしゃべりやめて、少しだけ静かに深く甘くまったりと。。。。

あーん、すごく濡れてきちゃったじゃない〜♪、石畳。流れ込んできちゃうかなー、雨。
(あー、すみません、私小説しばらく自粛します、はい、はい、そうですぅm(..)m

450 :(´∀`):2008/04/17(木) 12:15:40 0
んで、こんな与太話を隔離スレで仇松がコソーリ書いているわけにゃが↓

>that節つーのは非常に客観性の高いファクティブなものを表すわけで、
>そこがwantとコンフリクトを起こしているの鴨な。つーのも、want
>つーのは「○○したい」とゆう願望を表す動詞で、この願望つーのは
>非常に非客観的つーか主観的なものであり、願望は事実つまりファク
>チャルなものとは対極的なものだからな。つまり、wantは意味的に
>that節と相性が悪いから、それでthat節をとれないの鴨しれない。

んじゃhopeやexpectはどーなんじゃい、という問題が噴出するのであったにゃ



451 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 12:50:53 0
であるから、いじけ仇ウジは隅っこでメモだけしとるとゆーわけか
人生静かにあれこれ一人で考えるのもいいもんだからなー、止めないが
批判なしで自前ウジとのやりとりだけで行ったらどーゆーところに
行き着くのか、離島独自の進化があるかどーか見てみるのも面白い罠
5年くらいして見にいくと、新言語が誕生〜!


















って  ワケないか(両義的


452 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 12:57:22 0
んでもって、アタっマジ? っていう子が生まれてたり?

453 :こさかな:2008/04/17(木) 13:23:25 0
<昔ながらの港町にブルースが聞こえるとき、昔ながらでない人たちがやってきた>
第1回

 いつも航海には文庫本を何冊かもっていく。もう何度も読んだ本だ。
今回もそんな風に持っていこうと選んでいたところ、梶井基次郎の本に
青いメモがみがはさんであった。ふと取り出してみると、昔好きだった
女の電話番号が書いてある。
「千紗 xxx-xxxx」
大学生の頃、もう20年近くまえだろう、最後に電話したのは。
携帯電話なんてものがない時代には、手元にある紙、主に
付箋替りに文庫にはさんであるメモがみだ。そんな紙は普通、
すぐにシュレッダーにかけるのだが(古書店にでもそのまま
だしたら大事だ)、「どうせ卒業して、結婚でもしているのだろう」
おかけになった電話番号は・・・という応答を予期しつつ、
電話してみた。今考えれば何故だか不思議だ。いつもならすぐシュレッダー
行きだが、僕自身、かからないことを確認してシュレッダー行きにしようと
思ったのだ。
何度かの待ちうけ音の後、女性の声がした。
「もしもし?」
(つづく)

454 :こさかな:2008/04/17(木) 13:35:08 0
>>438しゃん
「Cheshireイ ノムノム チョアヘヨ ?
チョ サラム ケンチャナヨ 〜 」
和訳:Cheshireちゃん ほんとにほんとに 好きです ?
あの人、いいたよ〜

>>442
「チシャよ?しるたらん さらみ おでぃ いっち?
くいど っさご、ふぇど っさご、っさむぱぷど いんぬんで、
さんちゅ おぷし もん もんぬんごちゃな 」
和訳:チシャ?嫌いな人がどこにいる?
焼き肉包んだり、刺身包んだり、サムパプもあるのに。
サンチュなしに食べられないでしょ
「え、さらみよ?あいぐー、みあん、みあん
ちぐむ ねが はぬん まる、しきんじょくかった
むそんねー みあん みあん 」
和訳:え、人のこと?哀号、ごめん、ごめん。
今俺がした話、食人族みたい
こわいねー、ごめん、ごめん

悪口じゃないでしょ、千紗ママ。

455 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 15:50:34 0
こさかなノベル、ついに連載開始!息を呑む展開の今後はいかに!?

>>454
> 和訳:Cheshireちゃん ほんとにほんとに 好きです ? あの人、いいたよ〜
へー(^^; ちゃん??  「いいたよ〜」って何か言いたいっていう意味かしら? 居たよ?

むそんねー、食べないでよね、そういうこと聞くとやっぱり、こさかなさんと誰かがカブルわね。
ははは、みあん、みあん。へー、サンチュっていうの?さんきゅ、みたいだけど、漢字ある?
で、もしかして、「さらみ」が「人」なの?そうだとすると、確かに しきんじょく みたいに
聞こえちゃう。言葉って面白い♪  ?に付随するようにみえる「よ」の響き好きだわ。
なぜかわからないけど、心に染み込んでくる。一文字だけど、抑揚があるわよね?

なんかね、韓国の映画とかって見てると(4さまは趣味じゃないけど)、妙に日本が懐かしく
なったりするのよね。そう言えば、「イルマーレ」とか「デイジー」とか「茶母」とかって好き。
「茶母」は上で誰か何か言ってた。韓国のドラマって今の日本が失ったものを謳っている気がするわ。

きっと、日本語の源には朝鮮半島の文化があるんだって感じが凄くする。万葉の世界の歌って、
そのままで意味が通じるとかって話あったわよね。あれって、すごく興味深いと思うのよ。詳しい
話は知らないけれど、遠い昔、きっと日本なんてなかった。そこにやってきた人たちは、大陸から、
南方の島々から、といろいろだったんでしょうけど、そういう日本語揺籃の時代、旅してみたい。
いくつもの世界で同じ意味を持つものも、そうでないものもある。。。

そうそう、Вaр Чищу ≪ーこれ、なんて読んで、どういう意味か、暇な時に教えてもらえる?
悪口じゃないといいけど(みあん、みあん ^^;;)。なんか、こさかなさんて、凄くいろんな
雰囲気醸し出す人ね。怖い感じがするときもあるわ。深い虚無の底にひきこまれそうな。不思議。
はあい♪、口開けて〜 さらみよ〜   (怒った?みゃーん、みゃーん)

456 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 15:51:40 0
仇語見ててときどき思ったのが万葉仮名だった。漢字の音と意味の不思議ね。仇ちゃんてそういう
センス抜群だと思う。哀号で「あいぐー」って読むのね、字を見ただけだと凄く悲しそうな字ね。
でも、これ、和訳の何に該当するの?


>>450
> >that節つーのは非常に客観性の高いファクティブなものを表すわけで、
> >非常に非客観的つーか主観的なものであり、願望は事実つまりファク
> >チャルなものとは対極的なものだからな。

そういうことってあるのかもしれないけど、that以下にwouldとかshouldとか入る場合って
ないかしら。そこには時制以外の要因も入ってくる場合もあるわよね。だとすると、そこにも
主観的つーか白い犬の先生がいる会社つーかどこもかしこも、主観はあるんじゃないかしら。
だいたい、文はもとから「客観的」なのかどうか私はよくわからないんだけど、それより前に
主観的なものがある気がするのよね。でも、そこで「非客観的つーか主観的」と書いてる辺りに
何か秘密があるのかな?こっちは蛆が仲睦まじく(ほんとかなぁ?)しているけど、蛆の湧く
ところには、人間の生活のにほひがあるわ。松屋の牛丼だってあるし、サラミもあるわよ。嫌い?


457 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 16:02:29 0
>>447
> 辛子に昆布いるかい?

カラシニコフね?やっとわかった!AK-47とかでしょー?顔文字先生ってギャングに知り合いでも?
ハード・ボイルドは、このスレのせんせたちのダンディーさにふかーくふかーく あたるのぉ?
そう言えば、ハードボイルドって受動形よね?でも、誰も卵が煮られたなんて思ってない。日本語
なら、煮た卵じゃない、茹でた卵よね。an egg that someone〜 わっかるかな、わかないかな、お湯。

458 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 16:07:47 0
しかも、茹でた卵から狸になって、茹で卵。あるいは茹で玉子。
父ちゃん風呂に入って熱くなり、ついでに息子が熱くなり、そこから産まれた湯でた孫〜
#赤ん坊って、産まれた?生まれた?漢字は違うし意味も違うのになぜ音は同じなんだろ。

459 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 16:11:50 0
すっごくスレ潰しで悪いけど(みあん、みあん♪)、
もしかして、あねはせよ の よ って、さらみよ の よ と同じ品詞?

460 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 16:37:21 0
私の2ちゃんねる歴、何年かな?
その間に、思わぬところで思わぬ人に遇っているのだって、
今、外を走り抜けた真っ青な稲妻の瞬間に気づく。
この世界のあの人とあの世界のこの人が・・・・諤々ブルブルするほどだわ。

邪〜念?!

461 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 16:54:59 0
また、おまえか だ!

it ってthatとかthisを指す代名詞じゃないの?日本語こそあどの そ


462 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 16:58:35 0
仇鱒の負けWWWW

463 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 17:00:03 0
そーゆーことじゃないのよ、仇ちゃんはとっても大切なことポイントしてるのよ!

464 :幡籟譜:2008/04/17(木) 17:54:28 0
>>458
> #赤ん坊って、産まれた?生まれた?漢字は違うし意味も違うのになぜ音は同じなんだろ。

それ、もろたっ♪ 「趣味の言語学ノート」に頂きました。develop の仲間かもしれません。

465 :(´∀`) :2008/04/17(木) 19:23:07 0
>> 辛子に昆布いるかい?
>カラシニコフね?
にゃるー
「ハートブレイクリッジ」でイーストウッド扮する鬼軍曹が新兵に向けて
AK乱射して,「いいか,今のがAK47だ,よく音を覚えておけ」みたいなこと
言ってた希ガス
今晩はDVDで「キングダム 見えざる敵」っつーのを観るにゃむ

466 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 19:33:46 0
東京駅構内でマシンガン乱射事件が!




















あきまへん。いや、おきまへん。

467 :○なき子らへ:2008/04/17(木) 19:37:58 0
前スレの >>473
> 473 名前:幡籟譜 [sage]: 2008/03/29(土) 07:23:59 0
> > 1) A blossom develops from a bud.
> > 2) A bud develops into a blossom.
>
> これはどちらも同じ意味だとして辞典に載っている表現なので、どちらも正しいのだが、
> さて、そこで気になるのは、developだ。発達、発展、展開とかの意味を持つのだろうが、
> もう少し形式的に書くと、
> 1) X develops from Y.
> 2) Y develops into X.
> で、しかも意味は1)=2)。こういう動詞、他にもあるのかな?
> ま、これはfromとintoが意味分けしているのだろうが、そういう点では日本語の助詞みたい


468 :○なき子らへ:2008/04/17(木) 19:46:47 0
前スレの>>489
> 489 名前:幡籟譜 [sage]: 2008/03/29(土) 17:04:33 0
> > > 1) A blossom develops from a bud.
> > > 2) A bud develops into a blossom.
> > 上のペアリングはなかなか言語学的にも興味深いと思う。なぜ(1)ー(2)のような
> > ペアリングが存在しうるのかは説明はできないと思うが、語彙概念構造を使えば記述は
>
> どう記述できるのか是非知りたいものだ。私のカンカクでは、このdevelopはblossom
> あるいはbudを主語とする動詞ではなく、蕾->花という変化・事象全体にdevelopがあてがわれた
> (蕾->花という出来事=develop)後で、SV形式にしてみたら、どっちがSでも良かった
> ということじゃないのか、と。あれー?と思いつつも両方ともブンポー的には合っているという
> ことにせざるを得ず、ある種、無矛盾であるべき言語学の中に言語学の幽霊が・・・

前スレの>>498
> 498 名前:仇鱒 []: 2008/03/29(土) 19:35:01 0
> コレ↑についてちょいとアレコレ考えてみたのだが、この手の動詞ってほとんどない
> のではないかと思う。てか、きわめてレアなケースではないかと思う。
> 、フツーに考えると、この手の交替つーたら、自他の交替であるが、上のdevelopは
> 自他の交替ではないしな。おまけに、能動vs.受動とゆうヴォイスの交替かとゆうと
> そうでもないわけだ。(1)と(2)はともに能動文だしな。(1)と(2)の
> developはもしかしたら同音異義語だとゆう可能性もありかな〜とゆうのもあると思う。


469 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 21:59:04 0
growとか、割とあるんじゃね

470 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:07:44 0
そうだよね、多分出たと思ったよ、それも。

471 :(´∀`) :2008/04/17(木) 22:23:38 0
このスレ的には evolve ははずせにゃい

472 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:26:18 0
にゃーる

473 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:32:52 0


★★★ここまで読んだ★★★
    漏れ様専用しおり


474 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:36:55 0
それら、数ある両方向性の動詞と、産まれる、生まれる、つまり、うまれるとを一般化デキルか

475 :青虎:2008/04/17(木) 22:43:53 0
すべての子は母から生まれた
すべての子は母から産まれた  あれー?
すべての子は母に産まれた じゃなくても通じるかーらす?

476 :青虎:2008/04/17(木) 22:50:31 0
出来の悪い子が先生から呼ばれた
出来の悪い子が先生に呼ばれた これは問題ないな。じゃあ、

すべての子は母から生まれた
すべての子は母から産まれた

すべての子は母からうまれた

でも、こいつぁ、

すべての子は母から倦まれた という同音意義語ではない
誕生という事実を明らかに同じ現象を反対の角度から見ただけだ。だが、同音。
だから、develop, eveolveなどと同じ。蕾と花では2者あったが、今、母をとって

すべての子は生まれた
すべての子は産まれた

にしても成り立ってるよな、何だかしらねぇがよ。
もし日本語にひらがなしかなかったら、、、、

477 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:51:59 0
何が言いたいんだ?

478 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:55:36 0
さーな、事実をただひたすらにじーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見る

明らかに同じ現象を反対の角度から見ただけで、同音、しかも自動詞で、
from、intoや助詞で区別を立てるでもないSV文の例ってどんなんじゃあ?

事実をただひたすらにじーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見る


479 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 22:57:07 0
漢字を持つことで意味の明瞭化ができてうれしいです、ということを伝えたいんじゃないかと思うけど
他人の気持ちなんかわからん

480 ::2008/04/17(木) 23:01:42 0
事実をただひたすらにじーーーーーーーーーーーーーーっと
いいか、じーーーーーーーーーーーーーーっと


481 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:02:11 0
手を見る

482 :青虎:2008/04/17(木) 23:02:36 0
うんにゃ、そーじゃねぇ、逆だ:

誕生だとか出産だとかという立場の相違や概念化の前に立ち返る ゲロゲロ

483 :青虎:2008/04/17(木) 23:03:31 0
>>481
どう逆アスペクトが入るんだ?

484 :青虎:2008/04/17(木) 23:04:23 0
なんだ、働けど、か。痛感するなー。じーーーーーーーーーーーーーーーーーっと。

485 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:05:23 0
毛を見る

486 :青虎:2008/04/17(木) 23:06:27 0
mirrorの前でか、ハゲっ

487 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:07:23 0
ミラーニューロン
ムロンオムロン

488 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:09:27 0
だから、うまれる は、立場の対立を超えている、というより、
立場の相違が未分化なものだったんじゃないのー?って言いたいわけかしらぁ?

489 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:12:00 0
そんな深い意味はない。
世界はなんとなくでできている。

490 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:13:00 0
未分化にね♪

491 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:14:56 0
>>478 の期待している例を挙げられる言語学者はいないの?

492 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:19:00 0
The baby was born!


493 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:19:14 0
リボンシトロン

494 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:20:14 0
おっぱい ぽろん

495 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:21:42 0
オジーオズボーン

496 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:24:00 0
時代はトロン (第5世代)

497 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:29:00 0
つか、「ん」で終わってるだけじゃんか

498 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:29:49 0
お前の頭がな

499 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:33:46 0
>>498
え? おばかん? おたんこなすん? エロじじいん? あ!
あんぽんたん、か! なるほど! さんきゅ!

500 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:35:03 0
わんぱーたん じゃよ、ヴォケ

501 :真昼のチシャ猫:2008/04/17(木) 23:37:09 0
>>478 の期待している例を挙げられる言語学者は生成スレには誰もいないの?
そんなはずないでしょ?!

502 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:37:51 0
ひねったつもりらしいけど、やっぱ、ちょっとつまんない。
私的には「あんぽんたん」のリズムが好き

503 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:39:41 0
どうぞ。それは自由ですよ。
確か、ワンパータンは中国語で、おおばかもん。

504 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:39:56 0
climbとか、を求めてるんですか?ちがうよな。知ったこっちゃないけど

505 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:41:18 0
>>504
どう逆アスペクトが入るんだ?

506 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:41:35 0
toneがないと分からないから、スープラセグメンタルだから

507 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:43:02 0
The baby was born. I was born.
これを君らは、その赤んぼは産まれた、私は産まれたって訳すかな?
bornは何の過去分詞?

508 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:44:07 0
>>506
何がわからないのか、このブォケ頭にも分からせてくれるか?

509 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:44:47 0
>>491
-今朝の地震のことは友人にきいた
-代名詞のことはかおもじせんせにきいた

510 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:46:02 0
智者ねこ
やっぱ、底意地が悪い。薄汚い心を抱えてる。
>>501の書き方って、語用論的に、「あたしは答えを知ってるわ」って書き方。
たぶん、男と遊びすぎだと思う

511 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:46:28 0
オレの頭が悪いらしい。全然わからん。

512 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:49:10 0
>>508
いやだ。教えない。
単に、中国語の言葉を知らなくて、悔し紛れに、わけわかんないこと言っただけ
だったら、あんた、どー答えりゃいいのよ?

513 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:50:17 0
overflowはどうかな?お前らが期待してるのとは微妙に違うけど。

the water overflowed
the cup overflowed

二つのもの(容器と内容)があって一つの現象が起きるときどちらに焦点を
当てるかで主語が異なるよ。

514 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:54:28 0
少し良い! ただし、それは、2者文を2文にわけてるだけだろ。
よくわからないのは
the cup is (has been) overflowed ではなく、
the cup overflowed でいのだな?

515 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:55:14 0
でいいのだな だったよー(^^;

516 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:58:29 0
swarmの類か?

517 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/17(木) 23:59:40 0
スキャナーズ、頭がポン!の類だな

518 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:00:39 0
そりゃ、お前らだろ

519 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:01:39 0
ばかばかしくなってきたので、後は勝手にやってくれ。

520 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:02:26 0
いや、おれたち、たぶん、クイズでポン!のほうだから

521 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:03:25 0
生成文法か認知言語学かの二者択一ではなくて生成文法と認知言語学の
両方が必要だと思うけどね。機械で言えば生成文法はアセンブリで
認知言語学は部品に相当すると思うけどね。
二つのものがあって一つの現象(発話)が起きてるんだと思うよw

522 :仇鱒:2008/04/18(金) 00:06:42 0
>>461
> it ってthatとかthisを指す代名詞じゃないの?日本語こそあどの そ

ゴルァー!なんじゃこりゃー。それが代名詞を指す代名詞だっつーのか??
そ、そうかもな。わ、わからんけど。

523 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:07:08 0
アセンブリとか部品とか分からない。プログラミングやったことないから。まったく実感なし。
だけど、両者がcomplimentaryてのはすでに常識だと思うよ、カレンちゃん


524 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:08:24 0
え、なんでアダしゃんが?! やべ、消えよっと

525 :509:2008/04/18(金) 00:09:44 0
i got my bicycle.
i got my brother a bicycle.

elle a achte un croque-madame.
elle m'a achete un croque-madame.

526 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:12:49 0
achte ドイツ語か?欧米か?

527 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:16:00 0
だから英語と日本語以外はgrossつけろって

528 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:21:34 0
ズロース?

529 :509:2008/04/18(金) 00:21:52 0
色葉字類抄にあった「給ふ」。「与える」と「受け取る」両用。隋唐時代の中国語がそうなのかにゃ

530 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:22:38 0
いや、ズロースなら半分まで脱いだのが吉

531 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:25:04 0
>>529
文で例示せよ

532 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:30:34 0
ビスタだかなんだか知らねえけどよ、おめえ、docxってえのは、なんだよ! docxってえのはよ
ドクターXとかじゃねえだろうな、えぇ!?

533 :509:2008/04/18(金) 00:31:05 0
>>531
俺のとこに色葉もってきてくれたらな

534 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 00:32:15 0
なんだ、孫引きか

535 :509:2008/04/18(金) 00:35:25 0
>>534
孫が多いものでな

536 :509:2008/04/18(金) 00:58:48 0
cantonese

ngo5 je3-jo2 koei5 yat1 chin1 man3.
我   借  □   □     一  千    蚊
(漏れは椰子に千ドル借りた/貸した)

537 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:13:04 0
おー、お疲れさん。さすが、博識。
3文字目4文字めは豆腐(□)になっているが、外字かな それとも?
借 が2アスペクト持つのか、これは現在の広東語でも通じると考えてよい?
ngo5 je3-jo2 koei5  yat1   chin1    man3.
 我  借   □   □   一  千    蚊
(漏れは椰子に千ドル借りた/貸した)

538 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:16:09 0
しかも、これは他動詞だね?すごい例があるものだ。豆腐には椰子の実がはいるの?

539 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:16:17 0
貸した金が返ってきそうにない言語でつね

540 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:18:06 0
さっきの きいた は
I heard 〜
I asked 〜
という意味だと理解していーい?

541 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:18:50 0
>>539
可笑可笑

542 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:24:50 0
借 すなはち 授受 乃至 方向はともかく 商行為 程度の 意味 だったのかな・・・
どういうcontextで、こんな文(複数だろうけど)が可能だったのか知りたいものだが

543 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:26:09 0
あ、ドルか、じゃ現代文なんだ。すごいな♪ 謝謝 再見

544 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:31:12 0
ん、□が前置詞的な項なら、自動詞かもしれない?
ならば、overflowに似てもいることになるだろうけど、多分他動詞だね。ども。

545 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:33:01 0
ペキニーズとかには無い例?ふーむ。

546 :509:2008/04/18(金) 01:36:48 0
>>537
m sai hak hei! mou mat ye!
□ 使 客 気  □ □ 野 
hai, ngo soeung hai yue wa hai 'ji' loeung ge.
係  我 想 □ □ 話 係 「借」 両 □
nei hou gong 'ji' "give" dou "receive" dou.
gam, zoi gin. zuk nei man ngon!
□ 再 見  祝 □ 晩 安

547 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:45:50 0
あー、抑揚〜?いや、中国語(漢文?)はなんか色々な要素があるんだったよね。ハクだっけ、とか。
うん、give & take

548 :509:2008/04/18(金) 01:45:54 0
>>540siu jie(小姐)
hai. ni go gam ge.
係 □ □(ry

549 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:48:04 0
感銘深哉 謝謝 我見 夢露 乃至 BB (^^)

550 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:51:34 0
我喜 (小姐) 頻頻! 小魚 似 舎利子 かんぺー♪

551 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 01:54:08 0
祝 温接吻♪

552 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 02:30:27 0

主語 i 動詞s
冠詞 i 名詞s

553 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 04:07:25 0
iって名詞ぽいし、形容詞も名詞ぽいよね。
形容詞って、実は昨日反中?

554 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 04:20:55 0
iって名詞ぽいし、形容詞も名詞ぽいよね。
形容詞って、実は昨日反中?

555 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 04:38:23 0
長寿なんとか制度は、負担の、最大5倍の地域格差を2倍程度に是正するもの。

556 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 07:56:35 0
昨日反中? 今日親中? 昨日反中 文中乃至文外?
名詞文中? 形容詞文外? 乃至??
物<ー名? 事<ー?? 形容詞位置?

557 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 08:29:05 0
平和的生存権か いい言葉があったのだな

E・ローレンツ死去
彼の世界で彼が死ねば、この国で蝶が羽ばたく
遥かなるテキサス


558 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 09:21:19 0
やまとことばでも

与える
値する(値する

が共に

あたふ(給ふ

なのかもね

559 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 09:27:35 0
ふ が う に音便ったというような主張が何処かにあったりすると お=も=白い?

560 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 09:34:46 0
生成するってチョムグラマでは他動詞?自動詞?

561 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 09:45:32 0
強行採決した代議士さえ気が付かなかった
後期老人保険制度
自民党の採決ロボット代議士を落選させよう。

562 :真昼の昼間:2008/04/18(金) 10:16:24 0
まだ、雨ね。昨夜は雨のせいかよぱらーいがいっぱいきたわねー。それがもしかして1、2人の分身の術
だったりしたら大笑い。にゃーおっていう参考資料ありがとう!です。こさかなさんでなくて、どなたか
他の方が餌投げてくれたのだったら、その人に、ありがとにゃんだふる♪雨のおかげで濡れっぱなしよー。
Пブメントから雨は奔流のように流れ込み、水着に兎耳兎尾つけて働かないと服がぺたぺたくっついてX。
よぱらーい客も多かったから、いっそのこと全部脱いじゃおうかと思ったけど、さすがに寒くて。

その話って、そもそもI want that〜ができないって話の中のこと。それにしちゃあ、少し大げさかも
しれないのだけれど、世の中、得てして部分が全体と同型だったりするものだから。

iとsがなんだかよくわからない(雰囲気はわかっても・・)というのが私の欠陥なんだけど、>>552
なんだかおもしろそうね。語用論とは別にして、何で私たちが言葉を使うのかによるよーな気もする。
ちょーど、カウンターのカードみたいなものだと思うのよね。ババを出す。スペードのJが出される。
ハートの7、スペードのKとかなって、なかなかハートのエースが出てこなーい♪それでも、何かが
伝わり遇って、アレがコレになり、コレがソコになり、ピクッて足がゆれ、肩が喘いで、気がつくのよ。
あはれ、私は恋してる、と。で、この「、と」って何か意味ありげよね、いつも。ト書きなのかな?
さあて、昨夜は千客万来の上に万雷だったから、今日は買出しが忙しそうだわ。

563 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 10:22:57 0
ううん、訂正: 私たちは言葉は使えない。両足がいつの間にか少しずつ開いて声が出るように、

 言葉は顕れるもの


564 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 10:25:18 0
(・∀・)(・∀・)(・∀・)

565 :かつぶし:2008/04/18(金) 12:38:13 O
ぴょんぴょこぴょん♪

566 :真昼のチシャ猫 :2008/04/18(金) 16:38:30 0
言語学なんてまったく知らない言語学フリーの言語フリークである私として、学科試験には及第しっこ
ない、だからこそ利にこだわらない閑話するとね、I wantって ほしー!□□ だったわけよね。
しかも、それは別の(?)意味では、「不足する」だった。だから、具体的なものを欲するのでなければ
いけない、というのは亜騙す先生の指摘どおりだと思うんだ。ところで、この不足する=欠乏するって
どういうことか(別に意味がどーのじゃなくて、生命活動の事情というような一般的な視点でみて)
というと、在って然るべきなのにない、それほど必要性が高いことだと思うのよ。酸素とか水とか。
I want to 〜 したい
I want 〜ing する必要がある
I want you, want you, want you・・・は、その言わばメタファよね。無いとカラダにクルでしょ?
でね、それを主観とか客観とか言ってみれば心’みたいなものに帰属させるというのも一つだと思うん
だけど、そういう考えがありなら、こーいうのもどうかな?と思うもの(I)が、<<当事者性>>
とでも仮に名前をつけたことなの:


567 :真昼のチシャ猫 :2008/04/18(金) 16:39:06 0
wantは当事者性が強い動詞だから、その後にくるモノは当事者性’が高いものじゃなきゃX。で、それは
主語を同じくする場合には強いと考えていいので、例えば、I want to have you!ところがthat以下は
通常、仇チャンのいうよーなファクト性が或る程度高い内容になる。で、ファクト性というのは当事者性
とは緩い対峙関係にあるわけよ、で、その最たるモノは他者の行動だったり変化だったりする。
that Vuoke should disappearとか。つまりは、きゃーんおおざーっぱあーというレベルでいうと、
ファクト性=:=三人称の出来事なのよね。そうすると、I want that Vuoke should disappear.では、
一人称ー>三人称事象の形式になるけど、さっき書いたようにwantは当時射精が強くて、1ー>3を
許せない。1ー>1に限定的。ところが、上で私がコトとり動詞と読んだ動詞は、当事者性が低くて、
1ー>3を許すし、1ー>2も許す。つまり、当事者性は、同人称要求性と言い換えてもいい。要は、
部品間関係をそういう次元で見ることできるの?っていうだけのことなんだけどね。そーだと考えてきて、
っつ待てよーが:I want that I would go.なんていうのが○でなければならないか、せめて△。でも、
多分X。まぁ、この↑場合には、省エネ原理が働いて、I want to go. になっちゃうとかとも言えるかも
しれないけど、それじゃあやっぱり、気持ちぃわるーい、やっぱり、又来て□♪ かな。まぁ、顔文字
先生なら、また、一発芸で、バッサリね。ふふ

568 :真昼のチシャ猫 :2008/04/18(金) 16:39:28 0
うまれた に関する考察(I)も、少しだけ似たところがあるのかも。

私はoooo年に産まれた は可能かもしれないけど、いつの間にか
私はoooo年に生まれた のほうが優勢になってしまった。

それは自分のことを語る中で、私を、わざわざ、第三者によって産み落とされたものとして受動形にする
のが重すぎるからなのかも。それはスコープやフォーカスの問題のようだけど、少し違う。強いて言えば、
文者(文を顕すヒト)と事象との間の「タテのスコープ」。それに従って、「うまれた」がやがて
「産まれた」「生まれた」に分化し、それなりの形式を持つようになっていったとか、ね。


569 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 16:46:43 0
つ チョイチョイ  当時射精が強く??


570 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 16:48:07 0
きゃっつつつつ、昔の彼氏のこと考えながら書いてたら間違ったーーーー。
読み替えておくんなまし♪ みゃん、みゃん、はずかしー。。。。ぽ

571 :こさかな:2008/04/18(金) 16:48:59 0
>>559
ハ行転呼(lenitionの一種)
VpV→VbV→VβV→VφV


572 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 16:56:17 0
子音弱化?
へー、やっぱりあるんだ。それが、給うでも、ごく当然に該当するのね?
考えてみるわー♪ 謝謝

#ところで、なんかページ更新トラップしてるみたいねぇ(^^

573 :こさかな:2008/04/18(金) 17:03:59 0
<昔ながらの(ry 第2回

予想もしていなかった応答に、びっくりしてしまった。
「ごめん、突然。通じないと思っていたから」
「いいの、いいの。久しぶりだね」
「もしかして、姓も変ってなかったりして」
「全然。相変わらず学生アパートに住んでるの」
突然の電話をウザと感じている風でもなく、話は進んでいった。
「実をいうと、失業したばかりで、話し相手ができて気晴らしになったんだ」
「あ、そうなんだ。何の仕事してたか、聞いてもいい?」
「うん。絵のモデルだったんだ」
ちょっと頭がずきずきする。頭痛の原因を打ち消したく、直接、訊いてみた。
「モデル、ってヌードの?」
「そうだよ」
「芸術学部だったからそういうツテがあったんだね」
訊いてみたら、さらにずきずきすることになった。
「昔好きだった男としては、ちょっと心が痛むね」
「やだ、悲惨な状況じゃないのよ。風俗でもないし。どうして」
どうして、に答えられなかった。なんといえばいいのだろう。
そういえば元カノがモデルの事務所に所属していて、そこの紹介で
結構な額で売春をした、って聞いたときの感覚と、話のやりとりに
似ている。結構、みんなバイトでやってたの。
「今も、やめたけど、臨時でやることがあるけどね」
俺の頭痛はさらに増した。
(続く)

スレの趣旨が全然含まれてませんね。みやんみやん。

574 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 17:10:41 0
読者劇増の気配あり!
感想とうぶん控えてゾクゾクしながら待つわ〜私まーつわー♪

575 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 17:11:38 0
あ、ところで、私、仇茶がパトロンでも探したら?って言ってたけど、無料主義なのよー

576 :509:2008/04/18(金) 17:17:37 0
呢嘅叫Thread違. 有問題一吓喎!
唔得啊!


577 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 17:17:53 0
(・∀・)つ

578 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 17:19:28 0
みやーん、みやーん。我断乎自粛。コメントしたみたいになってしまい、申し訳も・・

579 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 17:20:37 0
ていうかぁ、おしゃべりするのってお金なんて要求できないもんね♪仲良くするだけだもーん。

580 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 17:21:54 0
まっ昼間から、何をヤッテイルのやら・・・

581 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 17:26:44 0
え?もう夜よ。お楽しみはこれからだ♪

582 :こさかな:2008/04/18(金) 18:01:27 0
>>567 チシャしゃん
フランス語でqueをとるけど、中はsubjonctifってあるにゃん?
subjonctifのfactivityってどうよ?Il est necessaire que Je me retien.
(私は我慢しなければならない:non, maintenant, bien! J(ry[フランス,直してにゃん]


583 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 18:32:10 0
>>582
まだ、そんなに達してないわん♪ ゆーっくり時間をかけてよね。ピチャっ
It is necessary thatと同じだとしても、wantじゃないわよね。で、単独に
que以下のことを考えろっていうのだとすると、それは je と me の距離というか、
成す角というかよね。で、それはイチかサンか?っていうことー? うーーーーん。。。
おそらく、それはその動詞次第じゃないかしら、再帰的な。しかも、それは、
que前の動詞と無関係じゃない。だから、X que Y  (X, Yは動詞句)の
XとYの関係で決まるのであって、Y抱けではイカナイの〜♪ でもね、単にqueのヨコ関係
じゃなくて、queの外側からなかのほーに入ってくる感じを「私」はどう感じるかっていう
気持ちよさで決まるのかなって思うのよ。

そういう考え方って、あんまりぶんぽうてきじゃないかもしれないけれど、ちょうど、
例のkiss me, BB! みたいな話なのかな。。。ちょっと図を描いてみる:

普通、  X −> Y で、そういう関係で考えていき、あーん♪している方は考えない。
でも、語用論的というよりはもっと、文者と文と事象が密接なんじゃない? だから

    X  ーーー>  Y
     \      /
      \     /
      Je(文者)      Y: Y y V

みたいな感じなのよね。で、そういう構図で、Yの中が、ダメ、ダメいっちゃいやだと
したら、文者はどーいう態度になると思う?  (今、棒つきキャンディ舐めてるの)

584 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 18:51:36 0
棒突き??

585 :こさかな:2008/04/18(金) 19:00:32 0
>>583 チシャしゃん
みやん、みやん。また前戯なし、thatだけ考えちゃいましたにゃん。
Je me retien.
は再帰動詞、らじゃー
que〜には外から、入ってくるのね、こじ開けるように。
でもそれでは女の子はだめなのよ。だから、上の図の'y'みたいのが
必要になって、自然に流れで・・・
みやん、みやん、私ったら文体が変態。


訂正:bien→vien
(je t'aime...moi, no plus)

586 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 19:00:44 0
大人の言語学にゅーもんニナッテマイリマスタ

587 :こさかな:2008/04/18(金) 19:15:23 0
※あの小説は一部実話にもとづいたフィクションです。

昨日、その女性と電話で話していたんにゃが、当時私のアパートに
泊まったというのに、何もなかったというのね。

 ナントカノ 熱き血潮を触れもみで ナントカカントカ 道を説く君
(与謝野なんとか)

で、彼女の話に、ラカンがどうの、クリスチヴァがどうの、って
話していたらしい。これでは、'y'になりませんにゃん。
queのfactivite'に入っていくには、別の何かが必要だったのにゃん・・・

ところで、Kという言語学者の論文を汁(じる)が訳した
'La Theorie Explanatoire sur Narratif'(だったかにゃ・・・)
というのがあって、語りの文脈での代名詞の振る舞いを扱っていたにゃが、
「嫁」と言われたにゃが、フランス語なのでよまなかったにゃ(ドテ
昨日、それが突如部屋で発見されたにゃ

588 :真昼のチシャ猫:2008/04/18(金) 19:33:05 0
じゃ解説よろしくね!

>>585
なーに?何言ってるのかわからないんだけどー(^^; 何か文体、〜MAN
でも、いつもシッカリ仕掛け付きなんだからぁ〜 gYoって名前かえたらあ?(^^)

そう言えばね、よく言われることだけど、日本人は「アハアハアアハアアアアア逝く〜」
だけど、英語圏ではなぜかcome。これ「来て〜♪」と訳すとベッドに転がって両手開いて
いい人に来て来て〜って言ってるみたいよね、日本人には。脚は開くかな、猫だと?(^^
でね、これにはエロエロ理屈があるんでしょうけど、comeは「来て」じゃないし
I 省略の「来るー!」でもないと思うのよ。ね、わかるでしょ?あの時の・・・あの感じ

じゃ、何が行ったり来たりするのよね? 多分、ワタシの感じだと、名前はないのよ
そのときは。だから、I comeじゃないし、I goじゃない。だって、突然出ていちゃったら
嫌じゃない?「行く」じゃなくって「逝く」かもって?うーん、そうかもしれない。
死のように甘く深い闇へと逝く。でも、誰が、あるいは、何が? ワタシそれは言葉の神だと
思うのよ(んだ?

>>584でね、X<<<<Je と Y<<<<Je (ほんとはJeでもなく、感じとしてはJ...かな)
と二つの線があるじゃない?左の足をあなたの唇がたどってくる、右の足のほうは
やさしい手が。で、あなたはせっかちで、どっちかが凄すぎるの。そうすると、ワタシは
こーいう:「まって♪」そうすると、あなたは、どっちを待つかしら?ふふふ
ナニがいいたいかって言うとぅ、左足のほうは唇なのに少し冷たくって、キスなのに
なぜだか少し冷静すぎる。で、右足の方は速くなったりおそくなったりするの。熱い。
つまりね、私は、 文は愛 だと思うのよ。少なくとも恋。で、左と右で必ずしも
リズムが合わないのぉ。あぁん、じれったい、でしょ?それが、当事者性のズレ。bien?

589 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 19:39:32 0
ノー・プラス??

590 :コンピューターおばあちゃん@鸚鵡:2008/04/18(金) 19:44:29 0
★★★ここまで読んだ★★★
  おばあちゃん様専用しおり


591 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 19:56:17 0
よほど暇だな↑

592 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 20:27:36 0
yがワームホールだとか書いてあったのだったかしら?

593 :こさかなMAN:2008/04/18(金) 20:33:52 0
>>588
しょぼん・・・oui, d'accord...

でも英語圏は
I'm coming!...(Don't stop it, or I'll kill you!)
にゃん。Where is 'I' coming?であって、What is coming?じゃ
ないにゃん。

ちなみに韓国語は「ちゅっけっそ」にゃん。I'm dying.


仕掛けは、仕掛けたと透けた瞬間に仕掛けではなくなるにゃん。
未熟でしたにゃん。
すねたので解説はしないにゃん。

594 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 20:48:47 0
こさかな、いろいろな言葉でのイク-ッ調べてレポしれな。

595 :こさかな:2008/04/18(金) 20:51:12 0
そういえば・・・

「死」の表現とアノ表現には何か関連性があるのかないのか
わからないけど、英語ではs/he passd away、韓国語では
tola ka-si-ess-ta「戻って行かれた」にゃ。英語は無縁仏で、
韓国語ではhalapoci-wa halmoni-kkeyse moi-si-n-kes kath-ta
(おじいちゃん、おばあちゃんがお集まりのよう)。

あと一月もすると、めめたんが 旅立った頃にゃ・・・
私は釜山から日本へ戻る客船の一等客室でテレビを見ていたにゃん。
その日は、なつかしい「自作自演」のなんとかって人が開放された日で、
第一報を報じたNHK BSで父親が、「インドで・・・」とか言って
遮られ、その後、インドの話は報道されなくなったにゃん。そんな日で
あったにゃん。ちょうどさっきめめたんの本を読んでたもんで、
感傷的に書いてしまったにゃん。

596 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 20:55:18 0
もう少し話してよ、その話。

597 :こさかな:2008/04/18(金) 21:02:54 0
enu iyaki yo?

598 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 21:04:45 0
めめたン

599 :こさかな:2008/04/18(金) 21:15:04 0
来日(ねいる) はるけよ.安寧(あんにょん).

600 :こさかな:2008/04/18(金) 21:15:55 0
ついでに600ゲト

601 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 21:16:57 0
それがダメなら、韓国の人たちの死生観。私の母、しばらく半島にいたの。

602 :こさかな:2008/04/18(金) 21:20:30 0
おぬる(今日)ん 寝るけよ

603 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 21:24:05 0
安夜遠夢。

604 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 21:40:07 0
漢字の人は別の人?

605 :仇鱒:2008/04/18(金) 21:59:11 0
こさかなとかいう蛆が沸いてるな。死ぬの婉曲表現はメタファーの問題なのだよ。
統語論とは関係ないのだよ。ま、蛆はこのスレでヴぉけを書いとればええ。
わしのスレ@<11>には来るなよ。ハハハハハ。

606 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 22:04:07 0
にゃんか身体がなまった蛆が勧誘にきてるにゃWW

607 :怒りのチシャ猫:2008/04/18(金) 22:24:02 0
>>593
> しょぼん・・・oui, d'accord...

あれぇー、私やっぱりサイコロジストにはなれないわね、傷つけるようなこと言った?
何がなの?どうして、あの素敵な雰囲気の物語かけるヒトがすねたりするの?
実話であってもなくっても、出来事を語る語り口だけが文の命よ。事実は
文にはいつも反映されないし、それは恋も同じことだと思うのよ。
前にも書いたと思うけど、私がここに来た頃のことを私は繰り返し思い出しては
考えてきた。ううん、それだけじゃない、他のところでもふーっと通り過ぎる影を見た。
こさかなさんに学びたいことがきっとあると実感していた。そして、あなたは
それを裏切ってなんかいないわ。名前の問題じゃないのよ、ある感覚なの。

だから、わざエロでもなんでもいいから、いろいろと書いてみてる。私にとっては、
とても大切な内容なのよ。だから、少し視野狭窄してたのかも。そうだったとしたら
ゆるしてほしいわ。

ねぇ、「ちゅっけっそ」って、分解して解釈できるもの?できるなら、知りたい。
・・・comingと言ってたとして、I am coming. それとも、I coming. ?

仇チャン、私、人のこと簡単に蛆蛆ゆーひと嫌いよ。


608 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 22:59:57 0
やは肌の熱き血潮に触れもみで 寂しからずや 道を説く君

609 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 23:16:12 0
それが男というもんよー!

610 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/18(金) 23:35:52 0
言語学に必要なのは意味構造論だと思うね。
言語表現から離れた『意味の世界』を研究する必要があるんじゃない?
文章は意味の投影なのだから。

中間言語の話だけど中間言語は言語ではなくこの意味構造なんだよね。
『小さな鯨』は中間言語では『オブジェクトAは「小さい」という
属性と「鯨」という属性を持つ』と表現されるはずだよ。

611 :夜魚銀次:2008/04/18(金) 23:38:18 0
おはよ。
まって、未来創造堂おわるから。

612 :夜魚銀次:2008/04/19(土) 00:03:16 0
仇兄、こんばんわ。
そんな酷い...もうコネーよ、うわーん

ちしゃしやん
ぴじん っぷにえよ
(「ぴじだ」は、「すねる」に似ているけど、やや異なる。
韓国人の特性)

めめたんの自殺についてはタブーのような感じ、というか
タブーとも違う。日記がウェブにあるので、終わった日はあるけど。
「ケナリも花、サクラも花」と「私の話」を一緒に読むことは、しかし、何か示唆的だとしんじてるにや。特におばあさんが亡くなる前、「私のことはもうよしとくれよ」がめめたんに与えた衝撃。
シセイ感とかおおきな話はイザベラ・"ビショップ"・バード「朝鮮紀行」34-35章「シャーマニズム」などを読んどくれにや

613 :夜魚銀次:2008/04/19(土) 00:16:41 0
めめたんの話は関心ないひとには訳わからん♪なものにや

韓国人の男は過重労働と暴飲紡織で平均寿命50歳くらいにや 俺も近づいてきたにや
この暴飲暴食についてはバードも書いていて、「どんなに満腹でも、長い間断食をしていたかのように食べなければならない」とあるにや 

614 :夜魚銀次:2008/04/19(土) 00:20:23 0
くろみょん、安寧ひ ちゅむ(寝)せよ

615 :真夜中のチシャ猫:2008/04/19(土) 02:12:17 0
めめたんて探したら、安めぐみとかいうモデルさん(?)のことばっかりひっかかる・・・
御同業ね♪この人、なんか、私の母に少し似ているわ。でも、関係ないわね、だから、
いよいよ謎が深まるばかり・・・・でも、なぜか、こさかなさんと話すとき、文字だけなのに
奇妙に切迫したような、不思議な圧力みたいなものを感じる。。。やーね、押し付けないでよ
(また、おこらせた?)

>>610 > 文章は意味の投影なのだから。
ああ、それで少しわかってきた。「投影」? なんだか、それは遠い夢のように懐かしい
響きがあるわ。故郷のような。でも、私は、言語表現から離れたところに意味を探さない。
ここにしかないと思うから。Jeを頂点とした多角形、全部で意味だと思いたい。だから、
影は投げてない。影があるとすれば、それは言葉それ自体。

> 中間言語の話だけど中間言語は言語ではなくこの意味構造なんだよね。
それはわかっているわよ。。。。

> 『小さな鯨』は中間言語では『オブジェクトAは「小さい」という
> 属性と「鯨」という属性を持つ』と表現されるはずだよ。
それは、このあいだの&でわかった。

>>612
> ちしゃしやん ぴじん っぷにえよ
わかんないけど、説明はいいわ。日本語使っている私が韓国語を学ぶべきなのよね。

こさかなさんに:  この時に 雨降り風荒れてこそ 今を誇れる 夜桜か


616 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 02:16:43 0
http://ytteter.so.land.to/up/up0135.jpg

617 :真夜中のチシャ猫:2008/04/19(土) 02:17:37 0
あ、ケナリで見つけた。こっちのほうだったのね!Sophiaなの?何て縁が深いのかしら。
読んでみる。

618 :真夜中のチシャ猫:2008/04/19(土) 02:33:24 0
とても素敵な、というか、こころに入り込まれるタイトルばかりだわ!
海の鳥・空の魚!中身は知らないけれど、枝にとまりきれない私には人ごとじゃない感じがする。

この時に 雨降り風荒れてこそ 今を誇れる けなりはな

明日がいい日でありますように。

619 :真夜中のチシャ猫:2008/04/19(土) 02:34:54 0
おじさまに ウミネコの廻廊 という名前をあげたわたしだったから。

620 :真夜中のチシャ猫:2008/04/19(土) 02:46:46 0
今度から、こさかなさんおこと、空の魚影(うをかげ)さんて呼ぼうかな。

621 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 02:47:14 0
明日がいい日でありますように。

622 :仇マスコ・デラックス:2008/04/19(土) 03:00:03 0
一致って、InflとかAgrとかですけど、
実は、And(とかOrとか)もなんですよ。

故(かれ)ね。

主語 i 動詞a
名詞 i 動詞a
名詞 and 動詞a
名詞 and 名詞a
名詞 i 名詞a
冠詞 i 名詞a

623 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 03:24:17 0
そんな書き方じゃなにがいいたいかわかんねぇんだよw

624 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 03:31:20 0
島崎和歌子なら、昼ドラの主役やってたね、前クール。
昔は、磯野貴理とコンブ食ってた、じゃなくて、コンビ組んでたけど、
今は、マツコ・デラックスと一緒にリポートやってる。

625 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 07:20:08 0
デラックスと言うと、Go Bang's

626 :(´∀`):2008/04/19(土) 07:31:28 0
>夜魚銀次
チャカに生きてチャカに死ぬのにゃー

>おじさまに ウミネコの廻廊 という名前をあげた
ほー、そーにゃったんかいにゃあ
うみねこ氏とかぶるので途中から海の廻廊に改名したんだったにゃ
ナホウドリという使徒もいたにゃ(遠い目

627 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 08:39:53 0
また古い話をWW

628 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 08:46:02 0
顔文字七変化W

629 :朝魚銀鱈:2008/04/19(土) 09:45:58 0
>>626かおもじせんせ
>>夜魚銀次
>チャカに生きてチャカに死ぬのにゃー
それはまるで、かおもじせんせみたいですにゃー
夜桜銀次氏が襲撃されたマンションの近くまで
行ったことがありますにゃ。もっと近くまでいけばよかったにゃー


>>615
>こさかなさんに:  この時に 雨降り風荒れてこそ 今を誇れる 夜桜か
反歌
雨風よ 吹きこそ荒らば 吹き荒るれ 誇らずあらば 艶桜ならじ

せっかくくれたにゃが添削
・「荒れてこそ・・・已然形」なので、「荒れてこそ 今ぞ誇るれ」など
・「夜桜か」は前がいいにゃ(野村・渡辺の一般化)
・字余りは母音を含む時に可能(本居の一般化)なので、余計なお世話にゃが
この時に 雨降り風荒れてこそ 今を誇れる 夜桜か
→夜桜や 雨降り風荒る 今こそ誇るれ

おまけ:
雨風に やはに散りさる 仇桜

630 :空の魚影:2008/04/19(土) 09:46:56 0
素敵な名前、さんくすにゃ

631 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 09:54:37 0
しかし、鯨は海にいるもの&泳ぐものであり魚へんでありながら乳を吸い、
母なる海に比べれば、実に小さな生き物に過ぎぬ。


632 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 10:00:27 0
別のコース難航、長野市全体で聖火辞退の可能性高まる

633 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 10:22:19 0
>>610
> 『小さな鯨』は中間言語では『オブジェクトAは「小さい」という
> 属性と「鯨」という属性を持つ』と表現されるはずだよ。

その2つは独立かな?
実は「〜としては小さい」の「〜としては」が付いて回りはしないのか

634 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 10:52:13 0
>>629
> それはまるで、かおもじせんせみたいですにゃー
可笑可笑 カラシニコフをひっさげて あの顔が 言語の荒野にやってくる♪

> >>615
あら、添削謝謝 それってさ、
[この時に [雨降り風荒れてこそ 今を誇れる]] 夜桜か
での添削でしょ?
[この時に 雨降り風荒れて]こそ [今を誇れる 夜桜] か□
のときも天作してほしいわ♪ 私、なんかリズムとしては、俳句は凄すぎ、短歌は長すぎ
同じ長いなら 返歌じゃなかった片歌が好き 変か?

> ・字余りは母音を含む時に可能(本居の一般化)なので、余計なお世話にゃが
そう言えば、詞と辞 は もともともとおりのりながだったのよね?
空の魚影さん(こさかなの名はいい名前だから変えないで。変えないと思うけど)て
三浦一族?

> 雨風に やはに散りさる 仇桜
はやに じゃないの? そっかー、仇ちゃんて、もう過去の人なの? ゴルァー!!!!!?

635 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 10:55:33 0
カラシニコフをひっさげ・あの顔が 言語の荒野にやってくる♪ のほうがよかったかな

636 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 11:04:46 0
コテ忘れてますよ?

637 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 11:11:36 0
いいの、いいの、コテなんて、どーせコテンパンになるだけだから。ところで、
コテンパンってどういうパンなの?

638 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 11:15:09 0
古い酒蔵には決して人の近づけない場所がある
そこには歳月を経て今も何かが眠っている

中年かんぺー団諸君 これから重大発表があります

639 :(´∀`):2008/04/19(土) 11:25:13 0
>>633はいいこと言ったにゃ

大きな蟻<小さな象
これを形式的に表示するにはどーするにゃ>こさかなしゃん

which is bigger, an ant that is very big or an elephant that is very small?
ナンチテ

640 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 11:32:01 0
顔文字自演曲〜

641 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:11:30 0
>空の魚影さん(こさかなの名はいい名前だから変えないで。変えないと思うけど)て
三浦一族?

『国語学原論(上下)』が岩波文庫で読めるこのご時世に
何をおっしゃるウサギさん、じゃなかったちしゃしゃん
確かに三浦一族といえばいえるけど、写植工をしながらの言語学徒で
あった三浦しゃんと同様、エンジニアをしながらの言語学徒である
俺、という意味でにゃ
もちろんロス疑惑にはかかわりないにゃw

>大きな蟻<小さな象
「<」がもう用意されているので、
ポーランド記法で

<(||蟻||(a)&||大||(a), ||象||(b)&||小||(b))

「大」、「小」がもう相対的な概念ですにゃが、上は単なる集合なので、
集合論の公理
 set S ⇔ predicate P
に基づいて、||小||とかに特性関数を割り当て、
その特性関数の値{1,0}の決定の定義に
語用論的要素をコソーリもぐりこませる・・・
つまんないマジレス、スマソでつ

642 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:14:06 0
おそらく馳せ会なしで競争するは目に鳴り

643 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:16:20 0
今、温泉なのにゃ 山の上にある温泉から2ちゃんにパピコというのも
Zなもんですにゃー

ところで中年の小便のように付け加えると、『国語学原論』は
現代仮名遣いになってますにゃ
あの世で時枝は怒りまくって、頭に血がのぼって死んだかもにゃ

644 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:17:01 0
いろはのなかで処理するだけに

だったろ

645 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:22:11 0
てなことが、新かな本の後書きだったかに書いてあったな

646 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 12:38:18 0
その特性関数の値{1,0}の決定の定義に
語用論的要素をコソーリもぐりこませる・・・


顔の問いの答えになってないだろ、それじゃあ 麦

647 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 14:01:57 0
>>634
みやん、みやん。「こそ」は終助詞用法なのね。
うーむ、解釈可能?
二句切れで・・・時間栗

「□」は過程説の零辞にゃ?してその意図は?
辞で終わってるにゃ

648 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 14:58:21 0
片歌にゃら「短長長」でいくにゃ

とほやまの はなをときじみ ちらでとどまる

ああ、これでは俺のうたにゃ・・・(ちしゃしゃん、すきにゃ)

649 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 16:57:01 0
ほのぼのw

650 :夕方のチシャ猫:2008/04/19(土) 17:39:33 0
魚影さん、温泉なの?いいわねぇ。湯あたりして煮魚にならないように、ほどほどにね。
昔、日本に帰って東北のすごく田舎をひとりで旅してたの。道を歩いていたら町の温泉
みたいなのがあって「昼でも入れます」とあったので、つい誘われて入ったら脱衣場
から何から全部男女いっしょだったのよね。Tシャツ・ジーンズだったから気軽な気持ち
でとことこ行ったら、おじいさんとおっちゃんて感じの二人がお湯に入ろうとしてる
ところだった。さて、どうしよって思ったけど、ここで引き返したら女じゃない!っと
思ったから、すっぱり脱いで浴槽へ。なんだか視線が絡み付いてくる感じがしたけど、
おじいちゃんだもん、いいじゃないと思ってドブン。そしたらその二人も入ってきて、
私が足伸ばしてぼーっとしてるそばまでだんだん近づいてくるのよ。で、いつの間にか
二人にはさまれる格好に。なんか困ったなと思い始めたとき「ねぇちゃん」と声を
かけられた。あんた色白だねとか言いながら、なんだか触ろうとする気配。もう、
「ざけんなよ、じじぃ!」とか叫んで立ち上がろうとしたんだけど、いつの間にか
手ぬぐいがないの。ぼーっとしてて流されちゃってたみたい。立つに立てないでいると、
そのおじいちゃんったら「長いこと、ババアの裸しか見たことなくて、若い裸はいいもん
だな」とか言うの。しかたなしに「奥様はお幾つなんですか」なんて受け答えしてた。
そうしたら、おじいちゃんたら、「触らせてもらっていいかな」って言うのよ。で、
どういうわけか、そのおじいちゃんの目みてたら私つい「いいわよ」って言いたくなって、


651 :夕方のチシャ猫:2008/04/19(土) 17:39:59 0
そう言った。やれやれ、お風呂の中でかよー、でもいいかー。そしたら、おじいちゃん、
さっと腕を伸ばして、私の髪に触るのよ、ゆーっくりゆーっくり、髪の毛の生え際から
先まで(その時私かなり長かったの)上から下へ。ゾクッってしちゃったの、なんで
こーなるのよーって。そしたら、「わし、長いこと理容師やっとったんだが、少し髪が
痛んできとるよ、綺麗にしたろう」な、なに、床屋さん?で、結局、私とおじいちゃんと
お湯からあがって、30分くらい裸のまま床屋さんしてもらっちゃったのよ。で、一緒に
いたおっさんたらずっとお湯の中で見てたんだけど、そのうち、湯に当たったのか、
気失っちゃったのよ。慌てて宿のヒトに連絡した。だから、思い出にふけって、お風呂
あんまり長いこと入っているとロクなことないからね、こさかなしゃん。いーい?

652 :夕方のチシャ猫:2008/04/19(土) 17:40:52 0
大きな蟻<小さな象 はどーするんだ?っていう顔文字先生の質問だけど、それは、まぁ
結局、おさかなさんが意味論スレで既に解答してた

意味論III>>103  [いまだに、この↓be happy to be on fireの意味がわからない・・・]
> さあ、形式意味論をやろうじゃないか!indexの特性関数を作るらむにゃがでてきますたよ。
> a.  John is happy to be on fire (de se interpretation only)
> b.LF:John λx x is happy λi[Op/i[to be Op<t> on fire]]
> c.||believe||(P^e/st)(x^e) =aは次を必要十分条件として真:
>  xのwにおける信念とconsistentな全ての世界w'において、
>  xがw'で同一だと信じている人物iが属性Pをもつ

に習って、蟻世界と象世界を分けて考えてしまうと、今度は比較する方法がちょっと複雑
になるんでしょうね?意外と単純じゃないわよね?indexingしなくちゃいけないの?
とにかくよ、そういうふうに行くのが形式なんだと思うんだけど、逆に考えると、じゃあ
なぜ私たちは日頃は、大きな蟻<小さな象 と判断するのかな?大きくても小さくても
蟻は小さく、同様に象は大きいと判断する基準がなければならないわね?それは、例えば
形容詞なんか重みがないからというのもアリで経験的な気もしないではないけれど、他方で、
「すべての蟻はいかなる象よりも小さい」ならば、形容詞は、大小比較には意味が無い
というふうに考えることもできる。あるいは、文者である私を基準にして、いかなる蟻も
私より小さく、いかなる象も私より大きい、という論法なのかもしれないわよね。

何が言いたいか?つまり、形式化はただ一通りしかないのか?という疑問を持ったのよ。
そして、その形式化はいろはにほへとの文世界の 中 だけで完全になり得るの?
もし複数の形式化があるのなら、言語で何かを表現したとき、どの形式化に基づいて
私たちは判断するんだと思う?その選択・適用の基準はなあに?


653 :夕方のチシャ猫:2008/04/19(土) 17:41:51 0
>>634
> [この時に 雨降り風荒れて]こそ [今を誇れる 夜桜] か□
>>647
> うーむ、解釈可能?
まぁ、いつもの私で口先出まかせ嘘つき女の言うことだから真剣にとらえると湯あたりする
わよ(^^) でも、少なくとも「〜こそ、誇る」という関係はイメージしていなかった。で、

「こんなに(世の中がふぬけている)時に雨風嵐が起き」、そういう状況になればこそ、
「春爛漫に咲き誇る桜の花の男気(女気もよ!)」が(ほしいものだ、すばらしく見える)
だったと思うわ。だから、最後に、夜桜の下で、死んだ人のこと考えながら、精進落しに
豆腐(□)でも食べようかと、というのは悪後付け冗談だけど、(ほしいものだ、すばらしく
見える)というところをスペらずにいる、勢いがそこで見えなくなっているのを□と考えた。

のだったかな・・・・忘れちゃった(みゃーん)それ、本来の□ではないわよね、私の□。
あー、誰か、あのおじいちゃんみたいに私の□のネジを巻いてくれないかなぁ

>>641
> あった三浦しゃんと同様、エンジニアをしながらの言語学徒である
あら、そうなの?どういうエンジニアリングなの?

>>648
> とほやまの はなをときじみ ちらでとどまる
みあん、哀号、「ときじみ」が何かわからなく、思いがわからない・・・知りたいわ。

> ああ、これでは俺のうたにゃ・・・(ちしゃしゃん、すきにゃ)
ん、温泉行って二人でながーいお風呂する? ♪♪
夜になると、長い濡れたままの髪をひきずってTVから裸で這って出てくるかもしれないけどー


654 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 20:17:52 0
そうかーそんな意図なら

あらまほし かかるすさびに たけるよざくら
たけだけし かかるこころの やどるさくらばな

せどうか、とか。なんか凡庸にゃ・・・
「・・・を・・・み」は上代のsyntaxにや

どうでもいいことにゃが、「古事記」に「ときじくのかぐのみ」というのがでてきて(ミカンにゃ)、永遠の命をもたらすと
伝わっており、それがある耽羅(たむら)国、今のちぇじゅに
使いを出すのにゃ

655 :宵のチシャ猫:2008/04/19(土) 20:33:27 0
わー、ぱちぱちぱち。それのほうが断然いいわ、わたしのより。

> 「・・・を・・・み」は上代のsyntaxにや

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢わむとぞ思ふ

でしょ。百人一首で祖母によく遊んでもらったわ。

> どうでもいいことにゃが、「古事記」に「ときじくのかぐのみ」というのが

古事記はほんの一部しか読んだことないな。でも、それで、やっと、あの
青木繁の絵が何の絵なのかわかったわ!大好きな絵なんだけど、名前の意味も
わからずに部屋に飾ってたことがある〜♪





ん、ほんとにこさかなしゃん? 「にゃ」語法がいつもと少し違うけど。


656 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 21:41:14 0
その「瀬をはやみ」の語法にゃ。
ちなみに「・・・が・・・ので」にゃ。
この時代の「を」は対格じゃないにゃ。

にゃにが違うんにゃろ、「にゃ」語法・・・

夜中テレビからでてきたら、スリッパでしばくにゃ、my sweet heart!

657 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 21:48:49 0
おっぱい、たたかないでよね。やさしく抱いて。その「にゃ」は顔文字風よ♪

658 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:01:03 0
Killing Me Softly with His Son

659 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:04:38 0
おっぱい、叩かないにゃ。やさしく抱きもしないにゃ。
何も話さず、一晩中肩にあごをのせてるにゃ

わぎもこを いとしみかたの にほひたつ
よはゆすぎゆく こころかくして

660 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:09:41 0
にゃーーん♪

661 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:10:52 0
にゃんか、放送禁止テロップまじか・・・にゃ

662 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:12:32 0
・・・・・うおっほん、何してるのにゃ??

663 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:18:12 0
>>658
his じゃだめ。

664 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 22:24:45 0
ア・・あんっ

















665 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 23:11:06 0
>>633
「小さい」がなにを基準にするかということは中間言語でも表現できなければ
いけないだろうね。「思ったより」小さいとか「鯨としては」小さいとか
「昨日見た鯨より」小さいとか。
その基準が文章中に明示されるとは限らないけど話の流れでわかる場合には
コンテキストに知識と追加すればいいよ。
文章からは基準が不明な場合には中間言語でも不明のままとするしかないだろうな。
不明の場合のデフォルトは用意するにしてもね。

666 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 23:42:43 0
>>652 darin' xxx
複数の形式化の可能性

意味論スレで書いたにゃが
・cube(a)&small(a)
・Ex[cube(x)&Ay[cube(y)→x=/=y]&small(x)]
はTalski's Worldで、同じ世界に対し
Tになるにゃ

667 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 23:49:58 0

みんなの大好きなプリソ
みんなの大好きなプッチソプリソ

668 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/19(土) 23:52:39 0
さんま にがいか しょっぱいか

669 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 01:09:35 0
>>667
大きい蟻
 大きい>個体=蟻
 大きい=昆虫>蟻 *

小さい蟻
 小さい=昆虫>蟻
 小さい>個体=蟻 !

モハメド蟻=カシアス・クレイ

670 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 01:48:33 0
学生みたいにゃレスの書き方するにゃ、ボケ

671 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 01:58:51 0
社長のお父さん、ボケ

672 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 02:10:32 0
>>671
「社長のお父さん」とはどこの国の言葉ぞえ?


673 :夜半のチシャ猫:2008/04/20(日) 02:25:26 0
あーーーーーん、私、まだ満足できない〜 2>1 くらいすっきりさせてよ。四=5?
大きいってナニよ? 名に何? 比較基準が省略されたら立っていれられないじゃないのよー!


674 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 02:40:48 0
>>671

社長のお父さんは、代表取締役会長。
だけど、社長のお父さんに、代表権はない。
因みに、看護婦の姉さんは、持ち株売っちゃった。

675 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 03:24:28 0
段階性があるアレのアレを考えたらすぐ出てくるアレだわな

676 :爪先のfossa magna:2008/04/20(日) 03:48:02 0
> 「大きい」「小さい」にどんな表現与えたらいい?
「大きい」「小さい」は表現でないのかにゃ?

anyahaynaanyahaynaにゃはは、はぁ? チシャしゃん、あんまり欲求するから、紅粉で
桜白半透大理石のおっぱいが真っ紅になっとるようだにゃあ。薄手の男物シャツにゃんか
・ノーブラで・着て歩かれると目のやりどころに困るにゃお?ワシももう少し若ければ、、
温泉じっちゃんしたくなるというものにゃんむw あの世のものでは駅もなし ぽっぽー

誰が大きい小さいと青臭いボンズみたいなことで囂しいにゃ、夏か四季かな春かなる青春にゃ
確か、あのときWがこんなふうなことを言っとったような記憶片があるにゃ:

 大小で 二匹の蟻は実に比べ安い そして おそらく 蟻と象も比べやすかろう
 だが、チシャの頬の色づきと、時化の海の遥か上空を飛ぶ鶴の航跡はどちらが大にゃ?
 比べるということはどういうことにゃ? 比べるコトがないなら比べはせぬにゃ
 大も小もただ一つの形容に過ぎず、そしてさらには言語に過ぎぬ そのことを
 ただ言語をパラフレイズしただけの体系で語り尽くせるはずもないのにゃろ?
 まずは、大なり小なりを定義せねばならぬが、そのように大それたことを成し得る
 システムは、言語のサブシステムでは不可能のはず・・・・・・・・・・・

そう思い立った途端に、二匹の蟻を比べるさえ恐ろしくなってWは黙りこくった
意味の形式体系も、言語のサブシステムである限りは美しき夢、そのまた夢のまた夢 が
不可能だと思ったときに暗雲の合間からさやけき光のかすかにこぼれきにゃいものかにゃ。。
関係の集合の中に如何にして関係を定義する関係を入れ込むにゃ?あはれ愛すべき


                夜半の月かな         肖像



677 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 03:49:28 0


678 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 04:14:15 0
肖像って、もすかすて・・・・











小象???


679 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 04:18:44 0
にゃははは、相互のことじゃて。

680 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 07:29:14 0
>>615
> それは、このあいだの&でわかった。

なんのことかわかんなかったんだけど。
意味論スレってのがあったんだな。今見たよ。
>>610のオブジェクトAってこさかな氏の立方体aとかぶってるなw

681 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 09:30:55 0
Pseudo science or urban legend?

http://www.pnas.org/cgi/reprint/104/26/10944

They gave a talk at MIT. What cheek! Crap.

682 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 10:10:33 0
Does anybody know about scope in child language syntax? I am interested to knowing
which scope possibilities English-learning children allow in sentences as in (1)

(1) I didn't see flower.

Wide: there is a flower I failed to see (wide scope of flower)
Narrow: I did not see any flower.

Chierchia 1998a, b argues that child English starts like Japanese and then
gradually develops its phrase structure up to the projection of DP.
I thought he predicts that the sentence above only allows narrow scope of
the bare flower under child grammar just like Japanese (a language without D).

Does anybody know about where I could find relevant sources?


683 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 11:13:12 0
At this moment of this thread did you ask this, and it shows you can
read Japanese well. Anyway, which "Japanese"? I can not see well whether
you are interested in Japanese (language) or Japanese persons who are
learning English? Probably the former. Compare your (1) with:

2) I haven't see flower.

In Japanese (language), usage of English-like "the", definite article, is
usually obscure. And such tendency may support for the wide interpretation,
not the narrow one. My addiction to threads here (the 2) may have broken
my English badly... Get it that it has been written by a crazy childsih
person, Vuoke or Bonzuu or Dempah! Anyway, you may be a copycat, IMHO! AHO!


684 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 11:23:35 0
>>680
> >>615
> > それは、このあいだの&でわかった。
> なんのことかわかんなかったんだけど。
> 意味論スレってのがあったんだな。今見たよ。

私が言ってたのは 現スレ >>122 のほうよ。 でも、

> >>610のオブジェクトAってこさかな氏の立方体aとかぶってるなw

は、いいんじゃない? そっちも念頭にあって書いたんだし(^^:
も少し解説なり考察なりしてちょうだいね、if あなたが間接的にこさかなしゃんじゃない
みたいなら・・(わっかりにくいわねー、私何書いてるんだろ?

昨日、あんまり”紅粉”しちゃったので、たしかにおっぱいが少しヒリヒリする・・・
あの世のわりには、おじさまも隅におけないわねぇ。何だか今日は一日中あたまがクラクラよ、低血圧?・・・

685 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 11:45:21 0
oh, I missed n, 'cause I've just copi-pa-ed and modified did't to haven't. See U.

686 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 13:52:31 0
> interested to knowing

interested には that が続くけど、それはinterestedが状態だからか?

687 :(´∀`):2008/04/20(日) 14:06:28 0
>>682-683
多少関係ありそうなこととして、日本語のchild grammarでは
adult grammar と違って
1. 誰かが誰もを見た
がscope ambiguity を許すらしいにゃ
(昨年の英語学会で誰かが発表していた)
adult grammarではscramblingをかけないと
2. 誰もを誰かが t 見た
inverse scopeは出ないわけにゃが、child grammarではこの
scramblingによるscope shiftがまだ可能になっていないので、
英語のようにcovert QRが有効である、ということだにゃ
逆にいうと、scramblingというovert scope shiftingが可能に
なると、この手段が使えるのに使わないということは、inverse
scopeを意図していないという、一種のneo-Gricean原理が働くわけにゃ
経済性の観点から言えば、overt operationがcovert operationに
優先するという、ちょっと面白い観察になっとるにゃ


688 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 14:28:59 0
>>687
Dear (´∀`):
Would you explain it more in detail in English? thanx.


689 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 14:36:28 0
こさかなシャン、誰かが誰もを と 誰をも誰かが はTarski'sではどうなるにゃ?

690 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 14:42:13 0
ええと、どういうambiguityなのか、もう少しはっきり書いてもらえれば
すぐだけど。

691 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 14:45:11 0
>>687
> 経済性の観点から言えば、overt operationがcovert operationに
> 優先するという、ちょっと面白い観察になっとるにゃ

それで、爪先さんを受けているということですか?


692 :仇鱒:2008/04/20(日) 15:06:12 0
わしだ。ちょいとだけ彦頁出す。うむ。

>Would you explain it more in detail in English? thanx.
日本人なら日本語で書いて日本語を読め。てか、顔餅のカキコミに対して今ブログ
でちょいとレスしといたから読んでみれ。てか、英語なんか使って英語学やってる
つもりになってんじゃねぇよ、、、ったく、、、。

693 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 15:44:27 0
まったくだ、英語関連の本を執筆するようなヴォゲだけにはなるな。

694 :(´∀`):2008/04/20(日) 15:48:26 0
>爪先さんを受けている
???

>英語関連の本を執筆するようなヴォゲ

仇松w

695 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:08:46 0
だからだな、そのレポのもとになったという原文を書いてくれ。訳じゃわかりにくいから。
原文あればのはなしだがW

696 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:17:20 0
おー、ふーいず、ざ、あぶざーど、ぱー損、ざっきゃなっ、りーど、でぃすしんぷる、いんぐりしゅ?たんしん、もんとんぐりww

697 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:22:08 0
生成の投げる餌はそんだけ?

698 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:26:37 0
スレ展開レスにしては今市商店街

699 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:29:32 0
まー、最近の顔文字はとしのせいか関心のスコープが狭くなったのか、うっかりネタには顔ださない

700 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:36:33 0
え、もしかして、元から日本語の??そうだとするとわかりにくい文だな、確かに。

701 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:45:06 0
生成文法の袋小路を如実に示す話だろうなあ。

702 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:54:46 0
こんな話をどこかで読んだんだが、ソースを忘れた。

TVの広告(懸賞?)で「4名さまに当たります」と言った。で、それを聞いた子どもが
「えー、じゃあ、うちはダメだね、だって3人家族だもんーん」

大人ならそれは「一家族4人」ではなく、むしろ「別家族・別個人4人」と理解するのに、
子どもはそれを勝手に家族スコープにしてしまった。

>>683 が書いてるらしいが、日本語ではそもそも「the」的な指定が何についても
起きにくい。だから、わざわざ、英語には対応物がないような「それ」が必要だった。



703 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 16:56:35 0
英語圏のガキもそうだと?

704 :こさかな:2008/04/20(日) 17:04:50 0
>>689せんせ

Tarski's Worldは練習用なので、世界のつくりとかが
単純化されてるにゃ。なので「見た」のような非再帰的(-[aRb→bRa])な述語、Back-Ofを選んだにゃ。
Back-Ofはさらに推移的([(aRb&bRc)→aRc])にゃが、ここでは関係なさそうにゃ。
そのままつかうにゃ。そして、「誰か」「誰も」も使えないにょ。替わりに
「ある立方体」「全ての十二面体」としたにゃ。

(1) 世界を、十二面対が前に三つ同じ行に、立方体一つと四面体二つを同じ行に、
そして前者を前、後者を後に配置したにゃ。これを仮に「こさかなの世界」と
呼ぶにゃ。

(2) 「こさかなの世界」に照らし合わせて、論理形式の真偽をTWで判定して
もらうにゃ。以下はその結果にゃ。

a. ∀x(Dodec(x)→∃y(Cube(y)∧BackOf(y,x))) ...T
b. ∃y(Cube(y)∧∀x(Dodec(x)→BackOf(y, x))) ...T

そして、ちなみに

c. ∀x∃y(Cube(y)∧Dodec(x)∧BackOf(y, x) ...F
d. ∃y∀x(Cube(y)∧Dodec(x)∧BackOf(y, x) ...F

にゃ。以上、報告ですたにゃ。

705 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 17:17:52 0
>>704
Tarski'sは確か3Dだけだったかにゃ?


706 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 17:22:20 0
にゃーーーん、おもしろい♪ もっと、もっと、ワッフルワッフル!
Back-OfとFront-Of両方をまとめた述語とかってできないの?

707 :こさかな:2008/04/20(日) 17:29:14 0
SameRowという述語があるにゃ。これはその両者を否定した述語と
いえるにゃん。

708 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 17:33:44 0
いいわねー!Near-Byは?

709 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 17:38:44 0
ついでに、縦に重ねることはできる? Top-Ofとか、SameColumとか(あ、これは2次元かー。。。)
Underとかは? 

710 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 17:39:28 0
顔文字先生、Tarski'sでaction grammarごっこできないかしら?

711 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 17:42:54 0
こさかなシャン、Tarski'sってPrologみたいに過去の問答を蓄積できないの?

712 :こさかな:2008/04/20(日) 18:05:49 0
TWにはたくさんの練習用世界(Ackermann's W.とか)と練習用
論理表現があって、それ自体が過去問みたいなもの、といえるにゃ。
TWがちゃんとverifyしてくれるし。それに、論理表現の真偽判定に
Hintikka流のGame方式での判定ができて、それもまたよし、にゃ。
さらに、Russellのdefinite descriptionを書いてみて、世界に
照らし合わせてverifyしてもらうこともできるにゃ(昨日書いた
二つの論理表現は、世界に名前がついた立方体が一個しかない、という
のにたいしてTWでverifyさせたりできるにゃ)

で、action grammarって何にゃ?

713 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 18:17:17 0
>>712
> TWにはたくさんの練習用世界(Ackermann's W.とか)と練習用
> 論理表現があって、それ自体が過去問みたいなもの、といえるにゃ。

へいこうせかいのあれやこれやができるのね、じゃぁ、もしかしてゲーデルとかも?

> さらに、Russellのdefinite descriptionを書いてみて、世界に
> 照らし合わせてverifyしてもらうこともできるにゃ(昨日書いた
> 二つの論理表現は、世界に名前がついた立方体が一個しかない、という
> のにたいしてTWでverifyさせたりできるにゃ)

凄っ!!私もほしいいなぁ。でも、WindowsもMacもないからな・・・

> で、action grammarって何にゃ?

昔、顔文字先生がちょっと紹介してくれたもので、文法の原形質かな???
っていうの。大きなコップに小さなコップを入れたり出したりして、あーん♪とか
それで、さらに大中小のコップでどういう入れ子ができるかな?とかいうの。
そういう操作をするのは人間なんだけど、それをTarski’sでやったら面白いかなって
思ったのよー♪ それにこのスレの最所っから読み直すと、フツーの意味の
文法+アルファという形で、ずっと私たち、そのアルファに関心があり、
それがaction grammarみたいなイメージかなって思ってた。


714 :こさかな:2008/04/20(日) 20:40:11 0
>action grammar
なんかtree-adjoining grammarのイメージにゃ・・・詳しく知らんけどmildly context-sensitiveで計算機の扱えるぎりのとこらすいのだけど、部分木をつくりおきしといて接合するからこの名をもつのにゃ。

ところで可能世界を過剰に空想の世界にもっていくのは危険なのはいうまでもないにゃ(ちょっと虚無せんせぽくて、カコイイ

715 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 20:42:46 0
>ところで可能世界を過剰に空想の世界にもっていく

それは仇鱒だけだよ、この界隈では。

716 :こさかな:2008/04/20(日) 20:49:45 0
>>644-645
ちゃんと文庫確認したのかにゃ

漢字まで常用漢字。解説まで前田西城秀樹。
古武術家としては尊敬するけど・・・

717 :真昼のチシャ猫:2008/04/20(日) 20:51:42 0
>>714
> なんかtree-adjoining grammarのイメージにゃ・・・詳しく知らんけど。

というかねぇ、action grammarってある意味で「行動・操作」なのよね、言語らしい言語・
意味形式化とかじゃなくて。だから、世界の状態を変える操作がシミュレートできないと
ダメかもしれないけど、Tarski'sではオブジェクトは静物で、動かせないのかな? 

> 部分木をつくりおきしといて接合するからこの名をもつのにゃ
> mildly context-sensitiveで計算機の扱えるぎりのとこらすいのだけど、

枝の中身が何かにもよるわよね、中身も大きく、リンクも多量となると、すぐいっぱいかも。


718 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/20(日) 21:01:45 0
国語学言論は第20刷と34刷だかを持っているにゃが、
後書き云々は日本文法口語編の後書きにゃったw

719 :こさかな:2008/04/20(日) 21:08:04 0
>すぐいっぱい
メモリとか速さの問題じゃないにゃ
ちゅーリング決定可能性の問題にゃ

720 :真昼のチシャ猫 :2008/04/20(日) 21:12:45 0
ああ、そういうことか。私ってやっぱり頭へーーん。

721 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 00:07:25 0
発話に対して聞く(あるいは読む)の用語ってあんの?
受話とかねw
発話の文法(作成規則)と受話の文法(解析規則)は違うんじゃないの?
間違った文でも意図は理解できるからね。

722 :こさかな:2008/04/21(月) 00:24:11 0
<昔ながらの祭囃子が聞える>

「突然電話して・・・迷惑だったんじゃない?」
「ううん。失業中、って気晴らしになるものがないのよ。ところで
あなたは?」
「う・・・ん。まあ、似たようなもんかな。港湾労働を単発でやってたんだけど、
雇用主が行政処分受けちゃってね・・・しばらく失業状態だったけど、その時の
つてでまたロシアに行くことになったよ」
そのときにメモがみがでてきたんだ。
「そういえば、学生の頃は気晴らしに港、行ったね。」
「そうね。そうしたら、あなたのこと好きなルーマニア人が待ち伏せしてて、
また港にひきかえしたり」
「あの頃、アパートに泊まると、柳ジョージの『祭囃子が聞こえる』を聞いたよね、
時代、違うのにね」
「違うのにね」
「今でもあのCD、持ってるんだ」
「えー、聴きたいな・・・」
「俺も聴きたいな。なんか、長話しちゃったね。ごめん。『祭囃子』聴きながら
荷造りするよ」
「体に気をつけてね。私のほうも、まあ、なんとかやってくよ。どこにも行くとこないからね」
一緒にロシアに行くかい、心の中でつぶやいたが、声にはならなかった。
「I Love 35、なんてあったけど、もう2人ともそんなのも関係ない年んなっちゃったね」
「そうね。私も友達はみんな結婚したり、なんかで地位確立してたり・・・あのころは
バブルなんて、そんな時代だったわね。未来は薔薇色、なんて。なんかもがいたりしてたら、そんなの関係ない時代になってたわね」
「だね。」
・・・そこにおまえが いるだけで ah 哀しみは 消えていく・・・

第一部 完


723 :こさかな:2008/04/21(月) 00:31:57 0
(‘д`)丿センセー
FLAじゃないですけど、こんな懐かしいのがでてきますたー

Dekydtspotter, L. et al. 2001
Reflexes of Mental Architecture in Second-Language Acquisition:
The Interpretation of _Combien_ Extractions in English-French Interlanguage

Language Acquisition 9(3)


724 :(´∀`):2008/04/21(月) 00:39:18 0
それ、いまだに授業で使ってたりするにゃ

>I Love 35
I love .45ACP


725 :こさかな:2008/04/21(月) 00:50:03 0
>>705しゃん
3Dですにゃん。でもチシャしゃんがいうように、上に積み上げたりとかはできず、
網の目に三種類の立体を配置して、名前をつけ、大きさを決められるだけですにゃん。
Godel’s Worldというのがあったにゃ。それからOckhams Sentensesというのがあって
そこから一個:

∀x(Small(x)⇔∀y(y≠x→LeftOf(x,y)))

さて、この真偽値はどう定まるかにゃ


726 :こさかな:2008/04/21(月) 00:53:42 0
にゃん、私も今年の後半、使わせていただく予定ですにゃん
いいもの教えていただきましたにゃーん


727 :こさかな:2008/04/21(月) 01:03:30 0
I love 1934(.380ACP)

728 :こさかな:2008/04/21(月) 01:33:28 0
プーチンしゃん、あんたもかい。それはともかく
Спокойнои Ноци…


729 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 05:40:27 0

やっぱり、からだが妙に湿っぽい。気分もすっきりしないので、海に行ってきた。
磯にウミネコの群れがいた。何十羽いるだろう?もしかすると百羽以上いるのかもしれない。
一羽一羽になると、まるで黒ずんだ磯に置き忘れられた白のデコイのように静かになって
動かないのに、風に乗ると、ウミネコたちはなんて雄弁なんだろう。小さな編隊が徐々に
大きくなったかと思うと、今度はぱっと幾手にも分かれて滑空する。私が手を上げる。
すると餌をもらえると思うのか、ウミネコのカルマン渦が私の手から一気に広がっていく。
それはまるで、太陽を背にした船乗りたちの影、両の手を広げてさぁおいでと言うように。
そして、また、大海原に疲れて磯遊びに時間を割いているうちに里心ついた船客のように。
私の腕、私の髪、私の足元にもまとわりついて離れない。でも、海風の向きが変わると、
反転し、引き下がり、そしてまた迫ってくる。おまえたち、私の子ども、私の血。
海こそが私の命だわ。そこにしか、私の帰る場所はないの。ありがとう、ウミネコたち、
そのことを思い出させてくれて。いつまでも一緒よ。

ねぇ、言葉って、staticな、時間のない(時間を追ってものごとが変化しない)世界では
生まれないのじゃないかしら。そうよ、そうに違いない。



730 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 05:41:42 0
定まらない答えというのもあるものね。

731 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 05:48:08 0

 c 主語  c  動詞s  c
副詞 主語 副詞 動詞s 副詞

   冠詞   i  名詞s
   冠詞 形容詞 名詞s

732 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 06:00:23 0
↑え、考えろって?考えとくわね。

Tarski'sの話を聞いていて、何か遠い記憶に触るものがあって、気になって思い返してみた。
で、思い出したわ!A.K. Dewdneyの Planiverseの2次元世界。何だか手作りみたいな冊子を
父がくれて、それで、ずいぶん遊んだのだった。2次元の鍵、二次元の梃子。懐かしい。


733 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 06:02:40 0
考えなくていいよ。

 c 主語   c  動詞s  c
副詞 主語 副詞 動詞s 副詞

   主語   i  動詞s
   主語 副詞 動詞s

   冠詞   i  名詞s
   冠詞 形容詞 名詞s

734 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 06:07:04 0
じゃ、教えてよ。

735 :(´∀`):2008/04/21(月) 06:14:32 0
やたら早起きだにゃ
俺はそろそろ寝る時間

736 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 06:15:52 0
私もだわ。おやすみなさい、パパ。

737 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 07:07:13 0

顔文字先生も知者猫さんも夢の中

738 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 07:11:40 0

お目覚め 如何が
夕べの夢 如何が
陽の光が 微笑む

739 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 10:44:44 0
グラデーションによっては字に見えなくもないか・・

740 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 10:52:00 0
>>721
> 発話の文法(作成規則)と受話の文法(解析規則)は違うんじゃないの?
> 間違った文でも意図は理解できるからね。

意図の理解は言葉なしでもできるYO. 二つの文法が異なるとして、
1)それは、両者で人が異なり、性格だけでなく文化的背景も異なる
2)両者の抱えている状況が、そのとき(発話と受話、同時とは限らない)異なっている
などなど、いわば社会的心理的相違に起因するものもあるだろう。しかし、
それは心理学や社会学に任せておけばいいのであって、そういう理由でない
純粋に「発話・受話」で異なる理由があるのなら、それはおもしろいと思うけどね。
そうなの?


741 :真昼のチシャ猫:2008/04/21(月) 15:24:33 0
>>714
> >action grammar
> なんかtree-adjoining grammarのイメージにゃ・・・

なぜ、こういう連想になるのかなって思って考えてみた。確かに、部分的な再帰構造をくっつけたり
外したりするという点ではよく似ているわけね。しかも、そういう連想があったということは、
action grammarから、一種のバナナとり問題解決プロセスみたいなことをイメージしてた可能性も
低くない。というようなことをぼんやり考えてたら、目が醒めてた。
夢の中で顔文字先生に会っちゃったじゃない、もう〜(半分、おもしろかったけど・・)

で、その流れや、
> 部分木をつくりおきしといて接合するからこの名をもつのにゃ。
からも考えると、文を生成する文法であるかのように見える。でも、もしかすると、過去の文例を
データベースで持っていて、それを既に部分木に解体して用意しておけば、リアルタイムに構文解析も
できるのでしょうね。Unixでは当たり前のincremental searchがwin/macでは必ずしも使えない
ことに、私はいつもイライラしてるけど、一言ひとことで(部分木)インクレメンタルに構文を
チェックしていくって、すごくいい。そこまでくると、発話と受話(?)の話とも関係が出てくるの
かしら。実に<受話>的だと思うわ。

私がここに来た最初の頃だったと思うけど、「木の枝だけ切って、もう一つの木に移すようなことは
できないのかしら?」って顔文字先生に聞いたことがあったっけ。それは、対話/談話に関係して
だったけど、相手の言うことを理解するっていうことが、相手の発した木の部分木を取り込むこと
であるなら、TAGもなかなか面白そうだと思った。

I want that〜 がなぜダメかっていうことにも関係があるような、ないような・・・


742 :真昼のチシャ猫:2008/04/21(月) 15:49:21 0
>>735
> 735 名前:(´∀`) [sage]: 2008/04/21(月) 06:14:32 0
> 俺はそろそろ寝る時間

顔文字先生って、いったいどーいう生活形態になっているのでしょうね・・・
polyphasic sleepなのかな。それにしても、時間軸上に遍在する顔のイメージ。

743 :(´∀`):2008/04/21(月) 18:33:36 0
>夢の中で顔文字先生に会っちゃったじゃない
俺は>>736読まずに寝たからチシャしゃんに会いそこねてしもうたにゃ

アクショングラマー、特にサブアセンブリは情報のチャンク化ないし
派生のサブルーチン化(→derivation by phase)に対応すると俺は
考えとるわけにゃが、たとえば食い物をスプーンですくって、スプーン
ごと口に入れるなんつー動作もサブアセンブリに該当するにゃ
あるいは拾った木の実を容器に入れて巣に持ち帰るとかにゃ
そんくらいのことは人間以外もやるはずにゃが、そこから言語計算への
飛躍がどうやって起きたのかが???であるにゃ


744 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 21:54:30 0
ごめーん、イルカのミーシャと遊びすぎてた〜♪おかげで、少し前より大人らしく
なってきた。ほんと、伝える側で規則にのっとってても、受け取る側で理解しない
ってこと実感。あれー、でも、あんまりヒトいないわね。みんな仇チちゃんブログに
逝っちゃった?ちょっと、まとまらないけど、私の妄想行進曲スタートぅ♪

>>743
> 俺は>>736読まずに寝たからチシャしゃんに会いそこねてしもうたにゃ
今度また〜♪ でもさ、私の夢に顔文字先生が出てきても、顔文字先生の夢には私は
出てこない。たぶん、寝る前に読んでても同じことよ。それに仮に、顔文字先生の
夢に私が出演して踊っても、それは私じゃないし、私の夢の私でもないし、また、
私の夢を見てる私でもない。みーんな違ってみんないい?うーん、この場合はどーかなぁ。
なんだか、夢のすれ違いって哀しい気分だけど、それが夢なのかもしれないわね。。

こういうことにアプローチしたいとき、どうすればいいのかな?ちょっとだけ、帰りの道で
考えた。例えば、

> アクショングラマー、特にサブアセンブリは情報のチャンク化ないし
> 派生のサブルーチン化(→derivation by phase)に対応すると俺は

というけれど、この<情報のチャンクキング>と<派生のサブルーチン化>は凄く質的に違う
気がするのよね。まして、

745 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 21:55:09 0
> 考えとるわけにゃが、たとえば食い物をスプーンですくって、スプーン
> ごと口に入れるなんつー動作もサブアセンブリに該当するにゃ
> あるいは拾った木の実を容器に入れて巣に持ち帰るとかにゃ

のような<行動的なサブルーチン化>もまた違うでしょ。行動的なサブルーチン化や、
情報のチャンキングは心理学的だし心理学でずいぶん研究されてきたんでしょ?
それと派生のサブルーチン化は、<<サブルーチン化>>という点だけ見れば同型だけど、
何がサブルーチン化されたかという点ではかなり違うと思うのよ。だから、その点を
敢えて無視すれば、

> そんくらいのことは人間以外もやるはずにゃが、そこから言語計算への
> 飛躍がどうやって起きたのかが???であるにゃ

ってことになるんじゃない?上の3つに勝手に順番を付けてみようかと思って考え直した。
多分、心理学の人にも<情報のチャンキング>と<行動のサブルーチン化>のどちらが、
より基本的かなんて聞くと、それこそ、統語と意味、どっちがより基本的か?みたいな
ことになる。だから、この2つを今どっちが基本的なのかは保留して、それぞれと
<派生のサブルーチン化>とを比べなければならないと思うのよ。そうすることで、
<情報のチャンキング>と<行動のサブルーチン化>のどちらが基本かっていう答えも
出せるのかもしれない。


746 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 21:55:45 0
例えば、<行動のサブルーチン化>と言語的なものは同型類似なところがあっても、質的に
かなり異なった面があるでしょ。例えば、言語は現象を対象化する(このスレでも暗に
触れられている箇所がある)けれど、行動はそういう要素が少ない(無いとは言いきれないけど)。
今度、情報のチャンキングと派生のサブルーチン化は、情報とそのメディアという点で
共通項がいっぱいあるけど、派生とか生成というダイナミズムが今ひとつ足りない気もするでしょ?

顔文字先生がUGとの関係で上のようなことに関心を持つのは分かる気がするけれど、別にUGが
どーのこーのじゃなくても、上のようなことは考えても悪くはないと思う(少なくとも私はね)。

で、例えばだけど、言語学の立場だと、どのようなレベルの<派生のサブルーチン化>と
他の二つが同型か非常に近いもの(論理的・現象的飛躍なしにシームレスにつながっていると
判断できるもの)だと言えたら、つまり、最低限どういう派生サブを接点・接面にできるか。
それこそ言語ツリーと情報リーフあるいは行動ブランチとが どの 節点 でつながれば
いいのかっていうことが明示されてないといけないと思う。それがあれば、情報のヒト、
行動のヒトも、どのような関係があるのかって検討しやすくなるでしょ?

そして、その関係って、もしかすると、顔文字先生の夢の中に私が出演すること、顔文字先生が
私の夢に遊びにきてくれること、それから、それぞれの夢見行為、夢見る者というような
構成要素があるんじゃないのかなぁ。だから、ツリーAのあるノードにツリーBのブランチbが
くっつき、今度はそのAbにツリーAが再帰的にくっつくなんてことがあるのかもしれない
じゃない(夢のまた夢だけれども)?どのような<派生のサブルーチン化>が、ワープする
にちょうど良さそうなワームホールなのかしら?類似性検討する素材と言ってもいいわ。どう〜♪


747 :真昼のチシャ猫 :2008/04/21(月) 21:58:50 0
と、足りない猫頭でここまで考えたので、ソレが少しボーッとしてきたから、ワイン
持って、お風呂してくるわ〜♪ お風呂タブと私と、ジャーに入った冷たい氷、そして
帰りにかった安ワイン。おいしい肴もほしいわね♪

748 :こさかな:2008/04/21(月) 22:17:53 0
おいしくない肴はすでによっぱにゃ。

<行動のさぶるーちん化>は、計算科学ではたぶん<情報処理のさぶるーちん化>で、並列処理へ、かにゃ
でもパキスタンにかえったhome mathematicianによると、並列分散処理も、順次処理も計算機への負荷はそんなにかわらんらすいにゃ。OTもそのあたりへのコミットをやめたみたいにゃ。

epo最高

749 :(´∀`):2008/04/21(月) 22:50:26 0
金魚鉢の中のこさかなしゃんを虎視眈々と狙うドラチシャの図w

情報のチャンク化は、認知した事態を細分化して各パーツごとに別処理
できること、派生のサブルーチン化はその各パーツに対応する言語形式
の組成を事態全体に対応するそれとは別に行うこと、てな感じであるにゃ
補文構造でいうと
[ John believes [ that Mary is innocent ]]
主節部分と従属節部分は独立して認知された事象であり、それぞれ別個に
生成されるにゃ
すると [ John believes ] の部分はready-madeで別の補文ともとっかえ
ひっかえ組み合わせられるし、that以下も別の主節と同様に無限の組み
合わせが可能であるにゃ
こうして得られ記憶されたパーツを拡張された語彙と呼ぶことにすると、
いわゆる語と文の単純な線引きは崩れ、文は語であり、語は文である、と
いうことになってウマー
ま、それがフェイズ理論の旨みだろうと俺個人は思っとるわけにゃが、
するとlexical integrity はPICの特殊ケースとしてderiveすることになる
かも知れないにゃ



750 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/21(月) 23:56:40 0
>>740
> 意図の理解は言葉なしでもできるYO

文に限定した話だよ。間違った文をなぜ正しく理解できるんだろうね。
文のテンプレートを持っててそこに受け取った単語をいれてって
理解してるとか。

751 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 01:37:43 0
単なる揚げ足取り

>無限の組み
>合わせが可能であるにゃ
>こうして得られ記憶されたパーツを拡張された語彙と呼ぶことにすると、

「記憶」するんですか? 無限の組み合わせを?

変項を組み込んだパーツということですか? なら、構文文法と同じ?
生成系の計算機構はパーツの生成時にしか関係しない。いったん作ったら
後は構文・語彙のハメハメで十分ってことなんでしょうか?

752 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 01:49:42 0
なんだ、お前か

753 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 01:51:43 0
>>752
あ、済まない。もう書き込みやめる

754 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 01:55:35 0
揚げ足取りのなってない、補足説明のキッカケになるだけで。
で、その説明は?どぞー

755 :(´∀`):2008/04/22(火) 02:02:02 0
パーツは有限にゃが組み合わせ方は無限
ま、パソコンのBTOみたいなもんにゃ
ジャケンドフがVP構造もレキシコンだみたいなこと言っとるにゃが、
他動詞構文のフェイズがそのままready-madeで利用可能とか考えると
CGチックでもあるにゃ


ところで誰にゃ!
wikiに俺の好物がメロンパンとか書き込んだのは!


ついでに「ヘヴィメタル通であり、Nightwishのファン。」
と書いといて栗w

756 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 02:06:07 0
BTO?
PIC?


757 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 02:21:11 0
wikiと略さないで下さい。

758 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:53:49 0
are-、あれー、まだ夢見てるのかなー。私、今、XXだからすぐ血が頭に回らなくなる・・
確かさっき、バス・タブの縁がどんどん背が伸びて、ついでにお湯もどんどん増えて、
あったかな海のようになり、変なのだけど、バス・タブが透明になった。私がお湯の
中を泳いでいると、外からたくさんの子どもたちが見ているの。「わー、人魚だ〜」
「えー人魚に足なんてないよ、こいつにはお尻もあるよー」とかバカなこと言ってる
のよね。それでもまだ泳ぎつづけると、しばらく先で、こざかなとメロンパンが
取っ組み合いの相撲してるのよー。で、そこまで見たところで夢がさめて、ついでに
お風呂の透明タブが割れて大洪水。今度はいつのまにかお湯が真っ赤なワインになってる
じゃないのー。で、ワイン蒸しになった小魚とメロンパンを今おいしくいただいてきて♪
そしたら、また、ここにも〜♪なんだか私、チシャじゃなくて不思議の国のアリスに
なったみたい〜♪

さっすが、あんぱんまん先生は違うや〜 コンデンス餌よん〜♪ だから、そのまま
パクつくと消化不良起こすかもしれないから、ゆーくりゆーくりパンティ下ろすの〜♪
それの方が、モッと興奮するわ。で、まずは、アペリチフ:

>>750
> 文のテンプレートを持っててそこに受け取った単語をいれてって
> 理解してるとか。
というか、文作成ルーチンに修復性があったりするんじゃない?作るときに修復って
言うのもお菓子な話だけど、そもそも作るのも再生産なんだから、そういう機能が
含まれていいんじゃないかな。文の理解って、それこそ、第二言語習得の話につながるわ。
ふふふ、だーれかさんの思う壷?

759 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:54:32 0
>>751
> 「記憶」するんですか? 無限の組み合わせを?
顔文字かつぶし待つまでもなく、3からだっって無限はすぐ作れるわ。ABCからAABC,AAABC,AAAABC、AAAABBC,AAAABBBC,AAAABBBCC・・・
問題はすべての組み合わせが可能なわけじゃないってことよ、むしろ。

> 生成系の計算機構はパーツの生成時にしか関係しない。いったん作ったら
> 後は構文・語彙のハメハメで十分ってことなんでしょうか?
テンプレート云々キャンキャンと似たようなこと言ってない?ただのハメハメなら男にだって
できるけど、ハメハメしたら卵が受精してまた新しいパーツができるためには女のカラダが
必要だわ。ハメハメだけで再生産されるならそれはエコ・社会、リサイクルだけど、言葉
は人間みたいにどんどん増える。産めよ、増えよ、地に満てよってなって、テラを占拠する。

さて、>>749
> 情報のチャンク化は、認知した事態を細分化して各パーツごとに別処理
> できること、派生のサブルーチン化はその各パーツに対応する言語形式
> の組成を事態全体に対応するそれとは別に行うこと

ほんと、コンデンス・ミルク〜♪ 大雑把にわけても、ここには少なくとも3つの要素がある。
1)認知した事態を細分化して各パーツごとに別処理できる
2)その各パーツに対応する言語形式の組成を行うこと
3)ただし、事態全体に対応するそれとは別に2)を行うこと
で、私はこの3)こそが大きなヒントだと思うのよ。それは、言語と行動の連理の枝みたいな
ことだけど、ちょっと後回し。でね、メローなパン先生の例では

760 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:54:55 0
> [ John believes [ that Mary is innocent ]]
> 主節部分と従属節部分は独立して認知された事象であり、それぞれ別個に生成されるにゃ1)
> すると [ John believes ] の部分はready-madeで別の補文ともとっかえ
> ひっかえ組み合わせられるし、that以下も別の主節と同様に無限の組み合わせが可能であるにゃ 2)
ってゆーわけよね。でもね、この例文はまたまた〜〜〜で、ほんとに顔文字先生の頭の回転は
速いらしくて、よくあれだけの時間でここまで〜って思うわ。と言うのはね、

あ)タダの組み合わせAAABBCとかじゃない例になってるからよ。I want that〜じゃなくて
believeだけど。認知された事象と簡単に書いてあるけど、誰が認知したの?メアリが処女無垢
だという事象は、ジョンが信じるという事象と同じ人が<<認知>>したのかしら?そういう
××(わっ、ちょめちょめって書いて変換したら××になった!)避けるみたいに、
「認知された」と書いてある。認知したのが誰だってかまわない、問題は出来上がった赤ん坊
の方で、親じゃない?うーん、でもそれって少しだけ男の論理かもしれないわ。まあ、とにかくね、

い)これは、John believes and Mary is innocent.とは違ってるのよね?まあ、左の例は
あんまり面白くないAAAABBBCCの例よね、そして、顔文字先生のは AAA=>Bって形で、そこに
ブランチがくっついてる。だから、確かに、とっても馬よ。ただし、ここで考えておかなきゃ
ってところはね、believeが心理動詞だってこと。It is true that Mary is a virgin mother.
じゃないわよね。意味深なことよね(それこそMaryじゃなくてSally&Ann?)なぜ、believe
にしたのかは教えていただかないとわかりませーん♪で、それはそれとして、


761 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:55:27 0
う)わざわざ あ・い をとりあげたのは、3)の「事態全体に対応するノトハベツニ」と関係
がある。顔文字先生の例を今、[S verb [that-fact]]とする。このverbは、i)心理動詞、
ii) それ以外(例えば、denyとか)。i)は認識的だけど、ii)は事態に対応する行動だと言っても
いいわよね?もっといい行動的な動詞が今は思い浮かばないけど。。

あー、まどろっこしいわねぇ、ほんと、いや、私のボケ頭!!要するに、 John believes と
Mary is innocent は独立した事象だけど完全独立じゃない。でもって、さらに、I thinkなんか
を前に置き、 I think that John believes that Mary is innocent.とかにすれば
もっと強調できるかもしれないけど、それぞれの事象の属しているホライゾーンが異なっている。
つまり、そこには事象連結以外のものが入ってる。それは私がさっき「対象化」って簡単に
呼んだものじゃ内科と思うのよ、ねぇ、ドクター?そういう対象化はdenyとかにはないのかも。
じゃあ、それは何なのよ?認識だと言ってしまうと、ぜーんぶまた元の木阿弥でしょ?
そこが勧進帳だわ!重要なのは、そこにどういうactionを持ってこられるか!!よね?


762 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:56:08 0
> こうして得られ記憶されたパーツを拡張された語彙と呼ぶことにすると、
> いわゆる語と文の単純な線引きは崩れ、文は語であり、語は文である、と
> いうことになってウマー

そうなのよね、緋鯉真鯉主義××は解消される?それだけじゃなくて、カテゴリ文法みたいに
すべてが単純な単位=操作に還元されるのかも。そうなら、ほんと、おお馬〜♪

> ま、それがフェイズ理論の旨みだろうと俺個人は思っとるわけにゃが、
にゃーーんよね♪

> ジャケンドフがVP構造もレキシコンだみたいなこと言っとるにゃが、
> 他動詞構文のフェイズがそのままready-madeで利用可能とか考えると
> CGチックでもあるにゃ
でコンピュータの話の中にCGって書かれるとcomputer graphicsかと思いそうだけど、
違うみたいね?もう上で書いちゃったけど。

> するとlexical integrity はPICの特殊ケースとしてderiveすることになる
> かも知れないにゃ
これ、なーに??あー、疲れたにゃお。でも、気持ちいいにゃん。あ、裸でタイプしてた!
今夜は、シャネルの5番みたいな顔文字レスを着て寝るわ〜♪でも、ダメよ、モゾモゾしちゃ!
あーん、感じちゃううー♪♪♪ あー、HAQR, HAQR, 私はハッカー♪


763 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:56:50 0
HじゃなくてFの方がいいけどな♪

764 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 03:57:55 0
だーかーらー、すぐにやろうとしないで、Uーくり脱がしててばぁ♪ じゃあねー!

765 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 04:06:09 0
言語は愛 だと お・も・う のよ。

766 :おぢさん英語勉強中(正答率80%):2008/04/22(火) 04:41:00 0
シャネルの5番って、
おぢさんみたい発想ですね。

767 :仇マスコ・デラックス:2008/04/22(火) 05:00:49 0
動詞凸も名詞凸も同じ鍵穴凹を通るの。
動詞が凸で名詞が凹って訳じゃないの。
だから、
動詞の(三単現の)単数のS凸も、
     名詞の複数のS凸も、
        同じ鍵穴凹を通るの。

768 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:07:31 0
ロゴかよ!?

769 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:09:42 0
なんか、キモくね、それ?

770 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:14:19 0
な?(` ´)

771 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:17:22 0
ああらあ、チサはおぢさんキラーよう

772 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:21:22 0
おぢさん見たい、見たい、チシャの肌か好きどぇーーーすWWW
見るだけじゃなくヤラセロwww

773 :仇鱒鮨:2008/04/22(火) 05:27:18 0
ゴルァーーーー!!ちしゃのおっぱい見たことあるのか?藻前らーーーっうのだよ、ったく。
見たのはわしだけだ、うむ。

774 :仇鱒鮨:2008/04/22(火) 05:29:53 0
うっ、問題発言だー!

775 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 05:32:46 0
ゴルァーーーー!!











ばらさないでよーー


776 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 10:36:27 0
場合って接続詞?
こんな場合どう答える?

777 :(´∀`):2008/04/22(火) 10:48:47 0
場合そのものは名詞、「〜場合には」など副詞節として機能する場合、「〜場合」の場合でもおk

仇松がゴミスレで同性愛の進化について書いとるにゃが、モリスが「人口の爆発を
抑制し種の繁栄に貢献する」という重要な意味があると言っとるにゃ
淘汰は集団に対して働くという立場だと理解できるかにゃ

誰か知らにゃいがwiki追記乙
てかありゃ誉め杉(ハズー

778 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 11:06:15 0
Todayってのはもともとは名詞?

779 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 11:16:06 0
辞書にはこんな説明がある:
1)the day that is happening now
2)on the day that is happening now
言うまでもなく、1)は名詞で、2)は副詞。どっちが先というわけでもないのかな。
というのは、古代言葉が始まりし頃、todayはまだto-dayだったかもしれない。だから
もしかして、動名詞でもともとは動詞だったのかも。だいたい、その時代、
今日に「おいて」と今日そのもの区別するような概念化があったとも思えないが。

780 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 11:22:47 0
ottu! こんなのあるの、俺知らんかった:

 We are going on holiday today week.

 ∬ today week = a week from today = week today

お邪魔しますた。顔大先生お続けくださっしゃりまーせ。

781 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 11:55:13 0
>>777
> 仇松がゴミスレで同性愛の進化について書いとるにゃが、モリスが「人口の爆発を

動物園のライオンや、人間の軍隊での同性愛は、相手がいないのと、一緒にいるから
という理由だそうだ。異性愛が標準なのは条件次第なのかもな。森蘭丸はどうなのか。

782 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 13:04:39 0
そういう意味では、同性愛はメタフォリカル・セックスなのかもね。

783 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 13:27:42 0
1)John believes that Mary is innocent.    元ネタ
2)John believes that Mary is in white.    innocentは主観的な評価かもしれないので、広い服を着ているに変えてみた。
                           外から観察できる。

3)John believed that Mary was in white.   「信じていた」というが、本当かどうかは外からは判断できない。
4)John saw that Mary was in white.      「見た」ということはほぼ客観的事実だが、ぼんやりして見ていなかった可能性も。

5)John grasped that Mary was in white.    「把握した」というのは、3)並みに本当かどうかわからないが、もし、手で
                       「つかんだ」のなら、4)よりもさらに観察可能。しかし、

メリーが白い服を着ていたのをつかんだ。などと普通に言うかな? だとしたら、「つかむ」という
具体的で対象も明確な動詞が、認識的な意味で使われるようになるキッカケがヒントになるはずだが。

6)5)John grasped xxxx that Mary was in white. xxxxに何かあったのかな、その昔には。
空所ができる、でき方が問題だね。


784 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:00:14 0
>>777
> 場合そのものは名詞、「〜場合には」など副詞節として機能する場合、「〜場合」の場合でもおk

「場合」というのは、ある条件が限定された小世界ということじゃないのかな?
If, when, while、in case of〜という形でもある条件の限定だよね。他に英語で
この「〜の場合」に該当するのはなんだろう?もしかすると、それほどpopularでは
ないが、「〜の場合には」ではなく「〜の場合」であるような形もあるのかな?

785 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:09:08 0
心理的な動詞をあれこれイジってみるのもいいのかもしれないけど、そういうことするなら
私は、makeとかhaveとかを考えるな。ほとんど顔文字先生に教わったことだけど。

I made a statue out of clay.
I made the clay into a statue.

「うまれる」やdevelop,evolveじゃないけど、makeも向きが両方よね。しかも、make
というactionが、別のaction(clay->statue)という変化を引き起こす。つまり、
makeとclay->statueという二つの変化の間には包含関係がある。そして、さらには、
ほとんど上の粘土細工の話と同じ使い方のレベルで、

I made it clear that 〜

が可能であり、その場合のmakeは「作る」ではないけれど、clear

786 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:10:33 0
をmakeする。そういう点では、上の話の幾つかを満たしていないのだろうか?

787 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:16:49 0
おー、ぱちぱちぱち。うまくつながってる。

788 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:26:10 0
じゃあ、こんなのはどうかな?
graspというのは、「つかむ」だから、つかまれるほうは、物であるとイメージしやすい。しかし、
たとえば、I grasp the rod.という場合には、graspというactionの結果

789 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:26:37 0
rodが持ち上がるとかのactionがある。さらには、そのactionが、棒でなにかを突き動かすという
ような、さらに包含関係を持つactionを引き起こす。

790 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:26:59 0
おお、うまい。で、graspはmakeみたいに把握するまで進む。

791 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:32:04 0
もう少し複雑な例もあると思うな。例えば、

792 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:46:06 0
右のレバーで、例えば、on pause on on pause onと押してから、左のレバーで今の右のレバーの
パターンをOKする。OKするまで右はなにかやっている。左でOKするのも、例えば、右のon pauseに
合わせて、no no no no no ok no no・・・

793 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:46:38 0
ああ、それ、昔はやった行動系列のチャンク!

794 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:46:38 0
You deserve it.みたいな。

795 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 17:47:46 0
何か(>>794)来た!

796 :(´∀`):2008/04/22(火) 19:11:52 0
>>779
そのあたりは adverbial accusative で調べるよろし
otherwise も本来は名詞句であるにゃ


797 :779:2008/04/22(火) 19:15:15 0
>>796
ども。

798 :(´∀`):2008/04/22(火) 19:27:07 0
>>785
使役のmakeとの関係が興味深いにゃ
ふつー
I made a statue out of clay
ではa statueはmadeの直接目的語と理解されるにゃが
(I made a statueもおkなので)
I made John laugh
だと [ John laugh ] がmadeの補部であり,John単独では
madeとの直接的な関係はないにゃ
しかし
I made [ a statue out of clay ]
と見たてて,[ a statue COME out of clay ]という事態を使役
したと言っても意味はとおるわけにゃ
すると逆に
I made a statue

I made [ a statue COME (into being) ]
みたいな使役補文構造が背景にあると考えることもできるんで
ないかにゃ
small v 分析では他動詞は全部使役動詞みたいなことを言うにゃが,
本来の使役補文構造が語彙化したということはないかにゃ
show you something = make you see something
とかにゃ


799 :(´∀`):2008/04/22(火) 19:31:19 0
もちろん語彙的使役「見せる」と統語的使役「見させる」は別物という
ことは承知の上で,「見せる」も統語的補文構造を持っている,という
ことであるにゃ

800 :(´∀`):2008/04/22(火) 21:17:32 0
んで糞スレで仇末が
>I made a statue out of clay. ー(ア)
>I made the clay into a statue. ー(ダ)
>、(ア)の方は粘土を全部使って像をつくる必要性はないが、その一方、
>(ダ)の方は粘土を全部使って像をつくる読みが要請されるわけだ
などとほざいているにゃが,アのclayには定冠詞がついていないことにチューイ
つまりsprayの場合と違って構文の特性というより,アは不定量の材料を示す
表現にゃからそーゆー部分読みが自然なわけにゃ
それとも何かにゃ
I made a doctor out of my son
でも,my sonは部分読みなんかいにゃー

んで800げと

801 :(´∀`):2008/04/22(火) 21:54:21 0
秋葉原に生成の聖地ともいうべき大型ビルがオープン!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/12/news139.html

802 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 22:35:37 0
>>798
> 使役のmakeとの関係が興味深いにゃ
顔文字由来ですからにゃあ(^^; (なんか、こさかな口調 こさかな並列処理だって昨夜の話と
関係あるんだけどな。

> I made [ a statue out of clay ]
> I made [ a statue COME (into being) ]
> みたいな使役補文構造が背景にあると考えることもできるんで
こういう素敵な話を読んでいると、じゃぁ、I made that〜ってなぜ余り言わないのだろう
という疑問が浮かんできちゃうわ。
I made (it)that a statue would come out of clay.
I made (it)that a statue would come into being.
でも、後者ではclayが消えちゃってる(逆を言えば、into beingは余り意味が強くない
気がしてくる。それ、気のせいなのかなぁ。

> small v 分析では他動詞は全部使役動詞みたいなことを言うにゃが,
> 本来の使役補文構造が語彙化したということはないかにゃ
> show you something = make you see something
理屈は通ってて美しい。でも、こういうのって、ときどき分からなくなるんだけど、
そう感じる背景に「見せる」の「せ」とかがあるんじゃないのか、って時々思うわけ。
ま、そういう疑問みたいなものは微かにはあるけれど、全体としては格好いいな♪に尽きるのよ。

ただ、これ↓だけど、John単独ではmadeと関係ないのにlaughが付いて事象化するとOK
> I made John laugh
という考え方につよーく魅力感じるけれど、でも、本当にJohn単独ではmadeと関係ないの?
例えば、例えば、Adversity made John.艱難人を璧(完璧のぺきね、いうまでもなく)にす、
の真似で、艱難がジョンという人物を作った。という意味だったら可能じゃないかな?
イヤイヤ、そうではありませんと、潰してもらえると嬉しい類の疑問なんだけど。

803 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 22:37:34 0
で、もしかしたら似ているかもって思うのが、仇チャンの部分読み、全体読みって話。これも
一読すると魅力的に思えた(理由は、makeの向きによって適用範囲が異なるなら、それは
何やら認知的でもあるような・・・)。が、顔文字先生はそれをtheの有無で退ける。にゃーる。
と思うんだけど、仇チャンのを読んで最初に私が思ったのは正直「面白いじゃん」なんだけど、
すぐに「だって、それを決めてるのは、粘土と像のどっちがmadeの補語になるかじゃなくて
(そう思ったから面白かった)、実はやっぱり、out of と into という前置詞のせいじゃ
ないのかなと思ったわけ、その部分・全体読みを決めてるのは。つまり、intoは in+to
そして out ofは普通なら容器の中から出すという印象が強い。だから、そのどちらが
くっつくかによって、大きさの感じが決まってしまうんじゃないのか?って思ったのよね。
そしたら、顔文字先生がいや主にtheのせいだろって。なんか、そこに、こういう構文の
あり方のクセみたいなものを感じちゃったのね、私。3つの考え方があったけど、それ、どれか
が一人勝ちなのかしら?

>>800
> I made a doctor out of my son
> でも,my sonは部分読みなんかいにゃー
というか、doctorのほうが部分じゃないのかな?息子の特質色々ある中からdoctorを作った。
でね、そう考えてくると、なんだ、結局前置詞が決めてるのであって、動詞って限定性が
あんまりないデクのボー なんじゃないのかなって気がしたりする。それで、不十分だったから
前置詞あれこれ使って意味を限定せざるを得なかった。だから、動詞だけだといろいろな意味が
可能になり、devlopみたいな???なことが起きるのじゃないかしら。要するに、動詞V
だけど、元から名詞っぽいものじゃなかったのかなって。つまり、動詞句は動詞+前置詞じゃ
なくて、このような場合には、動詞名詞 x(かける)前置詞=動詞なんじゃないのかなってね。
むろん、ここでいうX(かける)は、動詞名詞に前置詞という操作を施すと動詞になるっていう
感じね。(一般的な品詞分類とは違うかも)

804 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 22:45:30 0
で、すぐ上↑みたいな考え方だと、TAG?だかに何の抵抗もなく進んでいける。でも、
TAGって、上のような考え方よりは、どこかで部分木まとまりって考えてるわけでしょ?
その理由に関心があるな。

805 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 22:47:45 0
つまり、それは、どこまでをチャンクにするかっていう、チャンク・レンジの問題
だとも思えるのよね。それから、それこそactionのまとまりの大きさ。それを決める
のは何か?そして、それは質的に、あるいは、量的に決められるのか?

806 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:01:27 0
そして、そういう更新構造のどこに「対象化」が埋め込めるのか?ね、問題は。にゃーん、にゃーん♪

807 :こさかな:2008/04/22(火) 23:23:28 0
大田ぴかちゅーがキダケンタローに・・・おもすろす

808 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:27:28 0
chotto 補足。なんていうか、使い古された前置詞としてのout ofとintoは
ただの方向を示すだけの矢印に過ぎないのだけれど、もともとは、またsensitiveな
文脈では、明らかにただの矢印じゃなく、大小の感じが入っている。つまり、
この二つの例では
out of  <----   <
into   ---->   >

809 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:28:38 0
>>807
> 大田ぴかちゅーがキダケンタローに・・・おもすろす

????

810 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:32:07 0
break into many piecesの場合はタダの矢印かな、それともワンピースの大きさなのかな?
a dragon came out of a small pond. うーん、なかなかねぇ。

811 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:34:42 0
この間のsmall-bigじゃないけど、何か非常に複雑・微妙な大小関係ね、これは。
a big dragon came out of a small pond 。。。。。。。。。

812 :仇マスコ・デラックス:2008/04/22(火) 23:39:13 0

Let me die a woman.

813 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:47:41 0
ふーん、その場合のa womanは副詞句的だったりして〜♪
die forじゃないでしょ、あなたの?

814 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 23:53:36 0
なんか、チシャしゃん、パーザになってない?(笑

815 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/22(火) 23:56:44 0
藁!

816 :仇マスコ・デラックス:2008/04/22(火) 23:57:22 0
頬にキスして...そして、さよなら。
今度会う時は笑顔で。
http://www.youtube.com/watch?v=BhwpMa_3ZMA

817 :真昼のチシャ猫:2008/04/22(火) 23:58:26 0
まあ、光栄だわ♪ ちゅーーかっっ、そんなに性能低い、私?

818 :こさかな:2008/04/23(水) 00:11:39 0
>Adversity makes John.
昔ラテン語の練習問題にでてきた
otia dant vitia.閑暇は不善をなす。
を思い出したにゃ

さっきのはなしは、木田元せんせが自宅で哲学を語る、
という番組だったのにゃ。俺はどうしても、頭は方法論的
一元論なのにゃが、体がついていかず、二元論を
とってしまうにゃ。しかし、ニーチェ・ハイデガーの哲学/西洋の解体にひさしぶりに触れたにゃ。
思い直すと、安易なreductionismの根はキマイラの
ような哲学の毒かにゃ、と
そして、哲学抜きの言語学とは生成文法かと。

たまたま、木田せんせがcompatriotの丸谷才一たんと日本語論やってる本を買ったばかりなので読もかにゃ

819 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 00:12:49 0
>>816 混んでるのか、つながらないわ、ずっと・・・もしかして、このスレ読んでいる人が
すごく多いとか?そう言えば、人多杉に何度か当たったわ・・・ちょっと、考えられないけど。

820 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 00:14:45 0
>>818
> 一元論なのにゃが、体がついていかず、二元論を
> とってしまうにゃ。しかし、ニーチェ・ハイデガーの哲学/西洋の解体にひさしぶりに触れたにゃ。

虚無好き調ね、今夜は♪

> そして、哲学抜きの言語学とは生成文法かと。

益々。

821 :仇マスコ・デラックス:2008/04/23(水) 00:20:20 0
今日のお夜食:
 西洋菜の花(野良坊菜)と卵の焼そば

太るよ、てか。
てか、もう太ってるよ(それは、マツコ)。

822 :こさかな:2008/04/23(水) 00:59:30 0
「閑暇は不善をなす」は直訳では
Idle gives vicious mind.
でも
Idle makes John vicious.
にできるかにゃ(ジョンにちと同情:
「勉強ばかりするジョンは馬鹿になる」とか。)

語彙的使役と文法的使役を考えるとき、
かばん語porte-manteaxが補助線になるかにゃ
(授業で、上の語は「マントかけ」だから変!といわれたにゃが・・・あたしゃそう習っただよ)
韓国語には文法的使役がなく
hakey ha-taするようにする
というウゲン的表現、あるいは
sikhi-ta
というかばん語があるにゃ。
il-ul sikhyessse.
(仕事をさせた)

ほかにmakeにあたるmantul-taもあり
ni-ka ilehkey mantulessciana!
(あんたがこうしたんじゃない!)

823 :こさかな:2008/04/23(水) 01:03:36 0
はらへった・・・

824 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 01:26:44 0
ただいま、でしょ。

825 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 03:53:32 0
うめぇ!

826 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 03:54:51 0
おいしい、でしょ。

827 :(´∀`):2008/04/23(水) 07:55:28 0
しゃて今日は朝っぱらから病院逝きなわけにゃが

>というか、doctorのほうが部分じゃないのかな?息子の特質色々ある中からdoctorを作った。
すると逆に息子が部分読みってことになるんでないかにゃ
ま,部分か全体かってのは,動詞の直接目的語(らしき位置)にきたものが全体読みになりがち
ってことにゃが,それはおそらく動詞による格標示またはそれに連動するアスペクト解釈との
関係で出てくる解釈であるにゃ

定冠詞のハナシは大したことではなくて,全体読みが可能になるにはそもそもその集合全体が
定義されてないといけないわけにゃが,不定表現はそれに該当しないので全体読みができる
できないは論外であるということであるにゃ

>>822
韓国語サパーリの俺のためにglossをつけち栗w

All work and no play makes Jack a dull boy
みたいなことわざをガッコで習ったおぼえがあるにゃが
スコープがらみでいうと
No work makes Jack a dull boy
の曖昧性(全体として肯定文か否定文か)なんかは子供はいつ頃どうやって理解するように
なるんだろにゃ
どちらの解釈が先に獲得されるかとか(たぶん否定?),その解釈に対応する派生や構造の
複雑さの比較とか,ネタになるかもにゃ



828 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 09:04:53 0
うー、酔っ払ったわー♪世界がすごく綺麗に見える♪♪寝る前に、短いレスる。
なーなか、生活荒れてるかなー・・・・

>>822
> Idle makes John vicious.
> にできるかにゃ(ジョンにちと同情:
できそうね。でも、こういうのも:
Idle makes vicious John.

> 韓国語には文法的使役がなく
> hakey ha-taするようにする
> というウゲン的表現、あるいは
それのほうが明確な言葉だって気がする。

> sikhi-ta
> というかばん語があるにゃ。
> il-ul sikhyessse.
> (仕事をさせた)
よくわからないけど、もしかして、括り込み見たいなの?

>>827
> しゃて今日は朝っぱらから病院逝きなわけにゃが
お大事に。

829 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 09:05:42 0
> >というか、doctorのほうが部分じゃないのかな?息子の特質色々ある中からdoctorを作った。
> すると逆に息子が部分読みってことになるんでないかにゃ
「部分<読み>」っていう言い方が今ひとつわかっていないけど、私は「部分」て書いてて<読み>
はついてないでしょ?詰まりdoctor≦息子(包含記号が出てこ菜ーーー意)イコールは息子が
骨までdoctorっていうことね。逆に息子≦doctors。そうすると、大小関係は2種類あるわよね。

> ま,部分か全体かってのは,動詞の直接目的語(らしき位置)にきたものが全体読みになりがち
> ってことにゃが,それはおそらく動詞による格標示またはそれに連動するアスペクト解釈との
> 関係で出てくる解釈であるにゃ
了解だけど、きっとまだ慣れないかも。

> 定冠詞のハナシは大したことではなくて,全体読みが可能になるにはそもそもその集合全体が
> 定義されてないといけないわけにゃが,不定表現はそれに該当しないので全体読みができる
> できないは論外であるということであるにゃ
全体が定義できない場合の方が多くない?

> No work makes Jack a dull boy
> の曖昧性(全体として肯定文か否定文か)なんかは子供はいつ頃どうやって理解するように
> なるんだろにゃ
> どちらの解釈が先に獲得されるかとか(たぶん否定?),その解釈に対応する派生や構造の
> 複雑さの比較とか,ネタになるかもにゃ
面白そうだわ。でもさ、こういう部分・全体否定って、大人でも混乱するじゃない?
そして、なんだか、論理的には奇妙なのに通じてしまう場合が結構ある。いろいろな問題が
含まれそうよ〜。うー、ばたんQ〜♪ 今宵逢う人皆美しき〜♪

830 :こさかな:2008/04/23(水) 10:13:26 0
>>827
失礼しましたにゃ。ではもとい

>sikhi-ta
は「す+使役(+平叙)」 、
>il-ul   sikhi-esss-e.
 仕事-ACC    過去-epenthetic vowel
ほかにsikhi-taは、make同様に「作る」もあり、また
mwuel sikhi-l-kka?
何  頼もうか
のように、食堂などで「出させる」のような意味もありますにゃ。
>mantul-ta
 「なる+使役」

ni-ka    ilehkey mantul-ess-ci anha!
2ndPer-NOM  こう      COMP NEG copula(これもかばん語:
<ani ha-ta)

お大事に〜


831 :睡魔のチシャ猫:2008/04/23(水) 10:23:27 0
また、お風呂でねむっちゃってた・・・ほんとに寝る前に考えた、というか、感じだけ:

>>827
> スコープがらみでいうと
> No work makes Jack a dull boy
> の曖昧性(全体として肯定文か否定文か)なんかは子供はいつ頃どうやって理解するように

肯定文てどういう場合?私が上から読めるのは、
1)どんな仕事もJackを退屈少年にしない。
2)仕事がないのでJackは退屈少年になってる。
3)仕事がないのでJackはボケかましてる。

2とか3が肯定文?じゃあ、こういうの堂かしら、無理やりだけど:

4)仕事がJackを退屈少年にするような世界は一個もない。つまり、

  No w[work makes Jack a dull boy]

おそらく、これは1)に近いけど、仕事にポイントを置かないで世界(?)にしてみたもの。
1)は No work[makes Jack a dull boy].と書けばいいかな、4)と比べるには。

Zzzzzzz.

832 :こさかな:2008/04/23(水) 10:30:42 0
>>829
「かばん語」のことかにゃ?かばん語は複数の語彙素lexemeが
単一の形態素に対応している(「括り込み」ってこのことかにゃ?)
もののことにゃ。正確には「かばん形態素」かにゃ・・・

日本語の「できる」もかばん語にゃ。(でき-=す+可能-)

かばん語に、文法的派生を経て得られる語彙素複合に対応する語が
あるとき、分散形態論Distributed Morphologyの出番にゃ。
たぶん、かおもじせんせの話を繰り返しているだけにゃ。
一部のかばん語にこのようなことがなりたつなら、何故すべての
語彙的使役(=使役的他動詞)になりたたざるや。
chomせんせがかつて言ったように、これは明らかに、「特殊例からの一般化」という
推論の誤謬になるにゃが、最近はDMを支持するようなことを聞いたにゃ、
ここでw

833 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 10:34:42 0
No work [makes Jack a dull boy]
No work makes Jack [a dull boy]
No work makes Jack a [dull boy]
No work makes Jack a dull [boy]


834 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 12:29:21 0
ぬけてたか・・

1) No [work makes Jack a dull boy]
2) No work [makes Jack a dull boy]
3) No work makes [Jack a dull boy]
4) No work makes Jack [a dull boy]
5) No work makes Jack a [dull boy]
6) No work makes Jack a dull [boy]
0) No work makes Jack a dull boy

順次、Noから1語増えるごとに可能性の幅は狭まったり広がったりするわけさ
そこがウマーでもあり・・・・

835 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 13:16:41 0
おはよー・・・って言っていいのかな。変な時間に目が覚めたみたい。飲みすぎた〜。
15分くらい街中走ってきて、朝シャンしたから、すこーしすっきりしてきた。ブルルル。

こさかなさんてマルチリンギャルだから、知ってるかもだけど、lojbanっていう人工言語ね、
語を新しく作るのに規則がある。構成要素になるのにも基準がある。エスペラントだって
そういう基準が有るといえばあるけれど、かなり感覚的。lojbanでは、もう少し形式的。
こさかなさんレベルではつまらないかもしれないけれど、音素の仕組みにも規則がある。
かばん語もあるかも。ちなみに、lojbanでは品詞というものがかなり緩い基準に。

全部がカバンに入らないのは、面倒だからじゃ? なんて言うと殺されそうねぇ(^^〜
こさかなさんが挙げている韓国語の例だと、けっこう婉曲に締めていくっていうような
文化的傾向を感じた。儒教精神なのかな?そういうもの・婉曲性がじれったくなる場合に
カバン入れ(入り?)が起きるとか?


836 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 13:17:06 0
ここしばらく、アンパンマン先生に誘導されているのかもしれないけど、スコープね。
上で動詞を前置詞でより意味を限定するんじゃないの?って書いたのだけど、

言語の歴史的なレンジでまた個人の生育史のレンジでも、

1)曖昧さのあるものを補足して限定する(多義性を減らす)必要性が生じるので、
 限定するために、例えば、[容器の中から容器<<より小さい>>ものを取り出す]のを明示するために
 out ofなんて使ってみる。
2)その使用法が定着する。
3)定着すればするほど、その使用法に該当しないものについても使うようになり、今度は
 限定のために付けたもの(例えば、out of)がより広い一般的な意味合いに変わってしまう。
 例えば、単にfrom的な意味に転化してしまう。
4)で、また、そのうち限定するための加工が必要になる・・・永久革命ね

makeなんかで言えば、make of〜 と make from 〜 なんかの違いがあるけれど、次第に
曖昧な用例も増えてくる。用するに、言語の世界も常に新陳代謝があり、ある時点で固定したような
絶対基準を持てない。だから、文献学的に時代の異なるところから持ってきた例文の解釈基準が
矛盾する。なんてことあるんじゃないのかな。そういう点は、行動システムの有り方ともよく似てる
のかもしれないわ。アクション・アセンブリィでも。これから、ちょっと軽く食事してお出かけー♪


837 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 13:25:22 0
なんか朝から誰かに抱かれたい 身体の芯が変。。っていうのを、鏡で見たら、抱きたい〜になるのかしら?
なんのことだか w w (^^;


838 :(´∀`):2008/04/23(水) 15:06:23 0
>2)仕事がないのでJackは退屈少年になってる。
>3)仕事がないのでJackはボケかましてる。
「仕事がないので」という解釈は最初に俺が意図したところ(仕事全然しないと、
という条件)ではにゃいのにゃが、確かにそれも蟻だにゃ
んで、上の「場合」との関連でいうと、名詞句だけで条件を表す場合、ちょっと
これに似ておるにゃ
One more step and youユre a dead man
みたいにゃ(似てないかにゃw)

何かの映画の字幕でI met nobodyを「誰でもない誰かに会ったの」とか訳して
あって、にゃるほど、と思ったのにゃが、昔、日本語だと「会わなかった」と
形式としては否定になるところ、英語では肯定の形式で表現することが妙に気になったにゃ
「誰にも会わなかった」は会うという出来事が存在しないことを述べているのに対し、
met nobody はやはり「会った」わけだにゃ


839 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 15:25:43 0
なんだ、やぱーり意味を論じているのか

840 :(´∀`):2008/04/23(水) 15:26:05 0
んで make a doctor out of John で思い出したにゃが
John made a doctor で became の意味もあるにゃ
一種の非対格化にも見えるにゃが、たとえば
X develop A out of B → *B develop A とはならんのに対し
X make A out of B → ok B make A となってるのが興味深いにゃ
おまけにこのmake は
チシャwill make こさかな a good wife
みたいに間接目的語をとれる点、非対格だとしてもタダモノではないにゃ


841 :こさかな:2008/04/23(水) 16:00:57 0
One more wine, and I'll kill you.
という人にゃらgood wifeになれる?

>>835
lojban、って掲示板のスレ一覧で目の端に入ったにゃ。
人工言語、って矛盾な気がするし、ちょっと調べたいことがあって
JespersenのLanguageの邦訳(何で(上)しかないのにゃ、ゴルァ)を
読んでたら、idoを推奨してたにゃ。
でも実は、ちょっと人工言語に興味が出てきてたお年頃だったのにゃん
その前に
 広東語→ロシア語→ベトナム語→エチオピア諸語(Ge'ezとか)
をちゃんとしないと・・・なのにゃん。
以上はともかくとして、マジパン、じゃなかったlojbanをググってみるにゃ

842 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 16:01:41 0
なーーーんか、禅問答の世界になってきたみたいねぇ・・(^^) 虚無?
無とは何か?有ではない。いや、有でも非有でもないのが無じゃあああ、って?全然、off contextなこと
言うと、無っていうと大抵の人は非有でとらえる。しかし、それを仏教なんかでは、無と言わず空と言う。
で、その空は、ゼロであり、マイナスでもプラスでもない。しかし、欧米文化では、こういう空はなく、
むしろ、有ー非有(無)しかない。なんて話をどっかで読んだ気がするわ。

>>838
> 何かの映画の字幕でI met nobodyを「誰でもない誰かに会ったの」とか訳して
それって、なんか、ワザとでなくてですか? それはともかく

> 「誰にも会わなかった」は会うという出来事が存在しないことを述べているのに対し、
> met nobody はやはり「会った」わけだにゃ
でも、nobodyに会ったんだから、誰にも会わなかったのさって、中学の英語の先生なら言うんでしょうね。
えーと、何だっけか、ちょっと今思い出せないんだけど、プログラミング言語だと普通なら=と≠、ある
言明について真か偽かしかないのだけれど、つまり、yes,no。ところがそれに加えて、不定みたいな
ものを持ってるのがあったんだけど、何だったかな・・・

で、この
1)誰かにあったという出来事がなかった
2)誰にも会わなかった
3)nobodyに会わなかった
の3つは必ずしも同じじゃないのよね?
2)はある感じ直接的な(ずっと前に言った方式なら当事者性が強い)ものだと思うんだけど、
1)は、その事実を対象化してとらえているので、当事者性から少し離れている。ということかも♪


843 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 16:02:34 0
> んで、上の「場合」との関連でいうと、名詞句だけで条件を表す場合、ちょっと
なんで、そんなに「場合」にこだわっていらっしゃいますのか〜?

> One more step and youユre a dead man
> みたいにゃ(似てないかにゃw)
そうそう、そういうの有るわよね。ただこの場合は、moreが気になる。
One step and you'are a dead man
でもいい気もするのに、moreがある。

She is merely a child. を She is a mere child.って言ったりするのとは関係ないかな?
それから、非常に頻繁に聞く、Just a moment! あるいは、A moment!とかね。
いわゆる、状況的なモノゴトは、名詞的に扱われやすいのかな、人間の場合。

>>840
> X make A out of B → ok B make A となってるのが興味深いにゃ
へーへーへーへー。

> チシャwill make こさかな a good wife
にゃおにゃお??一瞬、私がこさかなさんを嫁にするっていう意味かと思って逆上したじゃない!(^^;
たぶん、make は「作る」と「成る」の両方の側面を持った語として誕生したんじゃないかしら??

>>839
> なんだ、やぱーり意味を論じているのか
そうよ、キマッテルじゃない! 生成文法はそれ自体が意味論よ♪   =3


844 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 16:05:49 0
idoはSペっをもう少しゴリ押ししたものだったわよね?文法的にはidoのほうが好きなんだけど、
なんか語彙までいろいろイジられてて混乱したし、実はSペっみたいに語彙が豊富じゃない。
これは、lojbanでもそうかもしれないけど。ついでに、言うとlojbanは、述語論理でできている
ってことになっている。

845 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 16:10:02 0
>>842
えーーーん、自分でひっかかってたわ〜(xx)
> 3)nobodyに会わなかった

3)nobodyに会った

OK? Yes?  No?   (^^;;;



846 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 16:22:02 0
関係ないけど、esperantが希望する者でしょ。でね、idoって聞くと、私の祖母は関西の
(奈良・大阪)人だったので、ときどきだけど、千紗、おいど出しなさんなって言ってた。
それもあるかも、idoが今ひとつ好きになれないのはー。顔文字先生ならすぐわかります。

847 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 16:26:21 0
wineってone moreと数えるっちゃ?

848 :こさかな:2008/04/23(水) 16:41:37 0
>>843 関連話題?
故McCawleyせんせは
The more …, the more …
をcomparative conditionalとして条件文っておっしゃってたにゃ。
たぶんmoreは必須、あるいはanother stepは可能かにゃ・・・
で、「実は日本語にもね、あるんだよ、これ」って耳元で
挙げてらしたのが、
…すれば…するほど
「どこがcomparative conditionalにゃ・・・モロ条件にゃん・・・」と以来悩んでるにゃ。
ちなみに韓国語の
…hamyen…ha-l-slok
   バ   関係節-タメ?
-slokってなんだべさ?って数日なやんでるにゃん


849 :こさかな:2008/04/23(水) 16:49:25 0
>>844
イド語は高校の図書館で読んで、どきどきしたにゃ(俺は関西圏じゃないので
なんか、そういうのでじゃにゃいよ)。理念、というか、理想というか。
で、エスペラントを知ったにゃが、今ならその理念と実用性でエスペラントを
選ぶにゃ。発音を注意されないのも古典語と同じでいいにゃ(^^;
実はへっぽこpolyglotの俺(脇汗
中学・高校の頃って、そういう理念とかに弱いんじゃないかにゃ。俺だけかにゃ。
共産主義とか猛烈に勉強するしにゃ。
でも、高校1年の頃に生成文法を知ってから、もう距離をおいちゃったにゃ。


850 :こさかな:2008/04/23(水) 16:52:02 0
>>847
Claptonのうたに
Please gim’me one more milk
ってあるにゃ(milk=bourbon)


851 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 16:52:21 0
Trick or treat?


852 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 16:58:36 0
>>848
The 比較級, then I come. なんて、片方だけのもあり?

853 :こさかな:2008/04/23(水) 17:03:23 0
話のこしを折ってばかりでスマソにゃ
>>840
がちょー気になるにゃん
先日、変な広東語をしゃべる椰子が書き込んでいたgive/receiveが逆転するような語
(概念構造で所有の移動を含むもの)だけかと思ってましたにゃが、そうじゃにゃいのにゃ・・・って感じですにゃん Filmore(たぶんこのmoreは要るにゃん。つまんないコト言ってスマソ…)のThe key opened the door.とX opened the door with the key.も関係ありますかにゃ?


854 :こさかな:2008/04/23(水) 17:07:17 0
>>851
どっちも名詞にゃん(trick-or-treaterって派生語もあるにゃん)
・・・しばらく、「今日ってthanks givingだったかにゃー」って悩んだやにゃいかー


855 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 17:10:40 0
もひとつオマケに

The door opened with the key.


856 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 17:44:59 0
ほんとねぇ、不思議な言葉!

So far, relatively few women have made it to the top in the business world. it は要るの?で、何?

How did anyone so stupid make it to manager?  これなんか、どういう構文?て言いたくなる。

What time do you make it? -- I make it ten past three.

I 'm sorry, but I can't make Friday after all.  へぇーーー。

For many people, make do and mend was a harsh reality.  make do ???

I tried to make believe she was happy, but knew deep down it wasn't true. これも同じかな。

We're going to make the town before nightfall.

で、なんか、私的にはやっぱり、

Two and two make four.

が好きだな。作る でありかつ 成る であ〜〜〜る!(^^)

でも、ちょっと気になるのは、多くの例文が口語的ってことかなーーー。

857 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 18:49:19 0
>>843
> > チシャwill make こさかな a good wife
> にゃおにゃお??一瞬、私がこさかなさんを嫁にするっていう意味かと思って逆上したじゃない!(^^;
> たぶん、make は「作る」と「成る」の両方の側面を持った語として誕生したんじゃないかしら??

こーゆーのって、究極の両義性って感じよね?どっちが嫁になるのか、どうやって判別できるのかしら?


858 :(´∀`):2008/04/23(水) 20:36:09 0
>make は「作る」と「成る」の両方の側面を持った語
Ritter & Rosen のhaveの分析を思い出すにゃ
Haveはそれ自体に使役や経験の意味があるのではなく、単に参与者を一つ増やすだけで、
その意味解釈はどっちにもなり得る、というやつだにゃ
I had my hair cut (切らせた・切られた)とかにゃ
んで、このような動詞単独の語彙レベルでの意味の未指定が実はすべての動詞について
成り立つ、というのも反語彙主義の帰結の一つであろうにゃ


859 :(´∀`):2008/04/23(水) 20:37:05 0
>>843
mere child はそーでもないにゃが、類似の現象としては transferred epithetを参照
たとえば Mary smiled happily / Mary smiled a happy smile の同族目的語も
一種の転移修飾であるにゃ (smile自体がhappyなのではにゃい)

>>848
one more step and 〜 のmoreと the 比較級は直接関係はないんでないかにゃ
just one kiss and I will leave you forever
とかにゃ
んで問題は the more, the better のthe の機能つーか形式意味論的な役割であるにゃ
やはり確定記述らしく何かを「指して」いるのだと思うのにゃが、moreとbetterの度合いが
相関しているとゆーか正比例の関係にあるということを示すのであろうにゃ
「more な分がXだとすると、そのX分だけbetter」とかにゃ
more is better との比較も面白いかもにゃ



860 :(´∀`):2008/04/23(水) 20:38:44 0
>>856
Did you make her? → D'yer Mak'er も忘れずに〜
http://en.wikipedia.org/wiki/D'yer_Mak'er

それからmakeについては
1. John made a doctor out of himself
2. John made himself a doctor
3. John made a doctor
の対応もあるにゃ
1. 2.は他動詞の再帰的な自動詞化とも見えるにゃが、それがさらに進んで
3. になる、と考えることもできるにゃ
ま、歴史的な事実を調べればそのへんの経緯はすぐ分かるにゃろがメンドイのでやめw


「まいど!」「おいど!」は大阪人の平均的な日常の挨拶(ウソ


861 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:11:00 0
>>860
> Did you make her? → D'yer Mak'er も忘れずに〜
> http://en.wikipedia.org/wiki/D'yer_Mak'er

少しだったけど、私、Jamaica Pondっていうところの傍に住んでたことあるんだ。

862 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:14:43 0
> How did anyone so stupid make it to manager?  これなんか、どういう構文?て言いたくなる。
> For many people, make do and mend was a harsh reality.  make do ???

この二つは、makeが動詞と名詞のハーフに見えるんだけど?

863 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:21:25 0
>>858
> Ritter & Rosen のhaveの分析を思い出すにゃ

というか逆かも。

> I had my hair cut (切らせた・切られた)とかにゃ

そうそう、これで私、英語の先生を怒らせちゃったことがある。

> んで、このような動詞単独の語彙レベルでの意味の未指定が実はすべての動詞について
> 成り立つ、というのも反語彙主義の帰結の一つであろうにゃ

にゃーーるほどお。

>>859

The 比較級〜 なんかがifっぽくなることと、makeが動詞(作る・成る)や動詞的名詞
(動名詞とは形態が違う、不定形)だったりすることは、同根のことじゃないかって思うんだけど。
ま、それも、メンドイのでやめw


864 :(´∀`):2008/04/23(水) 21:27:04 0
下のは不定詞のtoがないという点で [ make do and mend ]が名詞句的と言えるかにゃ
上はフツーにmake itの表現にゃろ(部長に出世する、かにゃ)
We made it! (ヤター!)

「やったー」というセリフが日本語のまま流行ってる海外TVドラマがあるそうにゃ


865 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:29:34 0
>>862
> この二つは、makeが動詞と名詞のハーフに見えるんだけど?

補足すると、makeが作ると成るだとしても同時にそれが意味されるとも思えないけど、
特に

> How did anyone so stupid make it to manager? 

の例は、同時に、名詞であり、動詞でないといけない感じがしないでしょうか? キモ詞?

866 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:44:08 0
>>864
> 「やったー」というセリフが日本語のまま流行ってる海外TVドラマがあるそうにゃ

ヤッターマン returns?











じゃなくて、Heroes ね?あの俳優さんが、そう言ったらウケて流行語にまでなったとか。


867 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 21:47:48 0
あの話、なんか適度にコワクて、適度に笑える。日本人訳の二世が刀背負って出てきたりすると、
むかーしの、忍者タートルみたいで脱力するけどね。

868 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 21:56:59 0
また、仇鱒があっちでバカ言ってるwww 売ってるものは物・名詞じゃねぇかっw

869 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/23(水) 22:03:17 0
アイス・クリーミィ・ショップ?
ディパートメンタル・ストア?
おおwwwwwwwwworz


870 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:04:45 0
まぁまぁ、仇茶らしくていいんじゃない?

871 :(´∀`):2008/04/23(水) 22:05:12 0
>Heroes
それそれ
別のDVDのo-makeについてた1話だけ見てつまらんかったにゃ
Bonesもdisc 1だけ買ったにゃがこれもつまらん
Closerはどうにゃろ

872 :(´∀`):2008/04/23(水) 22:10:56 0
そーいえば「13 thirteen」という連作ホラーはかなり面白かった
テレビとは思えにゃい残酷描写もあるにゃが、ポーを描いた「黒猫」が秀逸

ポーの一族?
仇はパーの一族w


873 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:10:59 0
私が最近見てて、5分おきに大笑いしてるのは、The Sopranos ね。どこまでマジメなのか
なかなか分からないところがギャハハハ♪

874 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:14:18 0
>>872
> ポーの一族?

萩尾望都?

> 仇はパーの一族w

きゃはははははははは、死ぬぅ〜!!   (ゴメン、アダサマ


875 :(´∀`):2008/04/23(水) 22:37:31 0
調べてみたらjamaica pondってボストンじゃまいか
チシャは世界をマタにかけとるんだにゃ
これがほんとのネコマタギ。。。



876 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:44:04 0
ええええ?調べたって?あー、Google Earth/Map?

877 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:45:19 0
>>875
> これがほんとのネコマタギ。。。

鱒”ー?


878 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 22:53:20 0
Bostonか。そう言えば、思い出したんだけど、Quineっていうのはアノヒトだけど、
そういう名前を頂いたprogsの一群があるのよね。自己言及progs.

http://ja.doukaku.org/wiki/index.php/Haskell%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9


879 :真昼のチシャ猫:2008/04/23(水) 23:21:23 0
言語ってQuineみたいにして、無限の文字列・語列を作り出してるんだったりしてね♪


880 :虚無:2008/04/24(木) 00:08:29 0
なんだか語学スレのようになってるにゃ…と思ったら、猫ちゃんのせいか。
昔猫ちゃんを「おじさん」と呼んだか「おばさん」とよんだかのせいで、
くちきいてもらえなかったようなキオクがあるので、まあジェンダー不明の猫ちゃんとでも呼ぶか…

英語には一群の再帰しても受動化しても意味があんましかわんねー動詞があって、
だいたいengage in =engage oneself in =be engaged in
みたいな流れになっている(三流語学教材みたいな表記でいいかんじ)
(そして、日本語の発想とはちがうのだ、みたいななかば自慢したげなコメントが続くのだ。
文法があるしゅの表象関係とか認識パタンに還元されることは、きわめてうたがわしい)

で、規則正しいかと思うと、enjoy oneselfはあるのに、be enjoyedは、享楽の経験者としては、
その用法がなかったりするのにゃ。
こういうのに、いちいち理由があるかと問われれば、そんなものはない!
ただの偶然にゃ。

なんかキャラが一定しないので、出直してくる。むかしほどにゃを使わないせいもある。





881 :こさかな:2008/04/24(木) 00:50:59 0
久しぶりに書き込んで、「にゃ」が懐かしい、というのもありました。

>>858
> Ritter & Rosen のhaveの分析を思い出すにゃ

> I had my hair cut (切らせた・切られた)とかにゃ

Washowせんせの「When〜」も関係しますか?
奇しくもinalienable possession。

今日は「にゃ」を使わないでみました。

882 :こさかな:2008/04/24(木) 00:54:20 0
地図で遊んで、昔住んだところを辿っていたら切なくなった。
何を失い、何を手に入れたのか。
恋人と2人で渡った遠賀川・・・

883 :こさかな:2008/04/24(木) 01:12:56 0
>>859
>848
>one more step and 〜 のmoreと the 比較級は直接関係はないんでないかにゃ
あ、そうかも、です。

>んで問題は the more, the better のthe の機能つーか形式意味論的な役割であるにゃ
Jespersenの小文典を読んだら、二番目のtheは昔はthatだったとか?
それから、Faster, the better.みたいな冠詞のないやつってありませんでした
っけ?(ぐぐったらなかった)
いずれにせよ、某学会で比較をλをつかって論理的表現にしていたのを
ぱくってここにマリコしようと思ったらシパーイ

The more...the less...(哀号ー、さっき文例メモったのにどっかいった)
見たいのだと、比較をした時に限り、前にでた「小さい象」の話に
表現を与えられるかもしれないっすね。

884 :(´∀`):2008/04/24(木) 02:11:31 0
Less is more ... レスは漏れ、あ、違うにゃw

ある意味、ミニマリズムのモットー 

seat yourself → be seated
はちょっと問題になるかもにゃ
とゆーのも、ふつー受動文では
Mary was killed
agentは必ずMary以外でなくてはならず
Mary killed herself
を受身にすることは不可能なのにゃ
これは、もし隠れたagentとしてMaryと同じものがあるとすると
Maryi ... (proMaryi) ... ti
連鎖のリンク間の局所束縛が遮断され、適正性が損なわれるから、と
GBでは説明しておったにゃ
すると
(you) seat yourself はなぜ (you) be seated
と言えるのか、わっかるかにゃ〜、わかんねえだろにゃ(more too)

885 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 02:47:09 0
>>884
> Less is more ... レスは漏れ、あ、違うにゃw
Less is yet another more. Unixのモットー

> (you) seat yourself はなぜ (you) be seated
> と言えるのか、わっかるかにゃ〜、わかんねえだろにゃ(more too)
わっからないけど、please be seated!

>>880
> なんだか語学スレのようになってるにゃ…と思ったら、猫ちゃんのせいか。
相変わらず、口がお達者ですこと、虚無せんせい。

> 昔猫ちゃんを「おじさん」と呼んだか「おばさん」とよんだかのせいで、
いいえ、虚無先生は私を最初にレタスと読んだ人。「あ、レタス猫のおじさん」って言ったのは
こさかなさん。

> 文法があるしゅの表象関係とか認識パタンに還元されることは、きわめてうたがわしい)
ん、虚無っぽい。

> こういうのに、いちいち理由があるかと問われれば、そんなものはない!
> ただの偶然にゃ。
いえ、理由はあるわ、どんな偶然にも。

> なんかキャラが一定しないので、出直してくる。むかしほどにゃを使わないせいもある。
いいえ、一定してるわ、あの不思議な虚無感というか圧力というか言葉の選び方。

がんばれ、虚無好き!

886 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 02:59:59 0
Jamaica Pondってそれだけでweb pageが幾つも立つほどだったとは梅雨知らず、
雨がこぼれちゃったけど、Pondから不規則な放射状に広がる道の両脇に住宅街。
その一つがJamaica Plain。その39からPondまでは歩いてすぐ。道の突き当たり
だったかにBoat Houseがあって、Webにもあった素敵なゲート。Pondのまわりを
走るのが日課で、いろいろな人たちと友達になった。Cambridgeまで走ったことも。
MIT、MIT、Money is tough! (ミッキーマウス・クラブのメロディで)って、
言いながら走ってる学生さんもいたっけな。すべてが遠く甘い、若い頃の記憶。

887 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 03:07:46 0
mottoというのはUSOだけど、lessにしようとしたら、またもう一つmoreができる
っていうのが現実のUNIX世界で、それを皮肉ったのが、さっきの「モットー」
もっとー、もっとー、もっとして♪

888 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 03:12:18 0
あっちもこっちも記憶。

889 :こさかな:2008/04/24(木) 03:15:46 0
「レタス猫のおじさん」はないよね。ごめん。ミアネヨ.
それより、最近、俺より年上の気が・・・

She didn't bring herself to adopt a child.
はありましたけど
She wasn't brought to adopt a child.
はないですよねーまだ検索とかしてないですけど

890 :仇マスコ・デラックス:2008/04/24(木) 03:19:27 0
もっと強く抱きしめてよ、奪われないように。
http://www.youtube.com/watch?v=xdk-VdJxrxQ

891 :こさかな:2008/04/24(木) 03:27:45 0
お笑いの番組で、「〜する韓国軍人」というネタを
する人がいましたが、メロディが「蛍の光」。これは
今のメロディが作曲されるまで大韓臨時政府とかで
歌われてたもの。なんで若い芸人さんが知ってるのか
映画にでも出たのかな?ミッキーのメロディで思い出した
けど、ああ、関心の狭いmore

892 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 04:02:44 0
There is a light never goes out

http://www.youtube.com/watch?v=GA7cyLcwHi4&feature=related

893 :こさかな:2008/04/24(木) 05:17:15 0
気になる・・・
Elle a fait [asseoir son bebe].
      使役   すわる   彼女のあかたん
Elle s'est assie a table.
彼女はテーブルについた(再帰構文)

ちしゃしゃんのことを想うと眠れないにゃ・・・
これは恋?!
でもねるにゃ ぼん にゅい

894 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 05:42:43 0
いい加減にしろ、アグネス

895 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 07:12:15 0
翻訳ソフトを作ってみようかな。
作れそうな気がしてきた。

896 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 07:29:52 0
それは語彙♪

897 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 08:09:19 0
席を奨める

898 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 08:50:45 0
>>858
> >make は「作る」と「成る」の両方の側面を持った語
> Ritter & Rosen のhaveの分析を思い出すにゃ

それで、その論文はその後どういう評価を受けているのでしょうか?

そろそろ、梵乳位♪


899 :(´∀`):2008/04/24(木) 10:16:39 0
>Elle s'est assie a table
seが外項で、elleは目的語→主語へ移動、という分析だと思うにゃが
すると上の連鎖の条件からして、問題な構文になるにゃー

>その後どういう評価
せぱ


900 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 10:41:33 0
c'est ぱー??  で900

901 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 10:56:05 0
>>899
上の 負け と 侍べ の話のラインでいくと、

She made herself a cup of coffee. は受動文にするとどうなるのですか?
できませんか?

Paul was seated at his position by himself. は非文なのでしょうか?

902 :(´∀`):2008/04/24(木) 11:52:20 0
sais pas

上はあえて作れば
A cup of coffer was made for her by herself / by her for herself
下はたぶん*だにゃ
Be seated がおkなのは一つには外項を意識した受動態ではなく
単に状態を表すからかもにゃ

903 :(´∀`):2008/04/24(木) 12:35:52 0
Deaf Learners’ Knowledge of English Universal Quantifiers
Language Learning 58:2,

>Differences between deaf and hearing learners are explained in terms
>of economy principles associated with minimalism and aspects of semantic complexity
面白そうにゃが読むのメンドイのでだれかまとめて栗

904 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 12:52:44 0
あんまり参考にならないと思うけど、語学スレ的レスれす:

1)私が英語を習った最初の頃、先生が授業の始まるとき、Please be seated!と言っていたので、
 そのマネして、アメリカ人の友達が家に遊びにきたとき、そう言ったら、にやっと笑って、
 Oh, yes, your majesty!と言われてしまった。どうも、be seatedは「着席!」という命令的な
 ものらしい。 Please have a seat.くらいにしておけばよかった。

2)The waitress seated us in a corner.では、seatは、席に案内するという「座る」について
 は、やや間接的な意味合いも含む。

3)座らせる、座る、という動作なのか、それとも、座っているという状態なのかによって、構造が
 異なるのかなって思う: Remain seated! は、座ったままでいろ。

4)どうも、自分でははっきり言えないけれど、フランス語のse vtは、英語のvt ~selfとは
 同じではないと思う。

5)おしゃべりついでに、Esperantでは、Bonvolu sidixgi. Be pleased to sit down.かな。
 でも、eksidiという、sidixgiから作った語もあって(どっちが先かちょっといい加減)、
 後者は、もっと動作(開始)的。

さて、遠きJamaica Pondを思い出しながら、街中走りに行ってきまーす♪私がBostonにいたのは
高校生くらいのとき。1990年代後半。勝手に、オバンギャルドにしないでよね〜。

905 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 12:53:56 0
どこの言葉もそうかもしれないけど、否定はよく落ちるのよね。
でも、鼻でヌっていってる気がしないでもないけどね。じゃーねぇ♪

906 :アグネス:2008/04/24(木) 14:36:18 0

>>902
>Be seated がおkなのは一つには外項を意識した受動態ではなく
>単に状態を表すからかもにゃ
もしかして、形容詞・・・とも考えましたにゃが、
動詞から形容詞化する条件って・・・?勉強しに逝ってきます

>>899
>>Elle s'est assie a table
>seが外項で、elleは目的語→主語へ移動、という分析だと思うにゃが
>すると上の連鎖の条件からして、問題な構文になるにゃー
前にかおもじせんせが言ってたreflexivization@MPは
どういう条件下で起こるんでしたっけ?移動なら無問題?

E.
X/i V ...self/i
X/i(Y?) be V-ed [t]/i

F.
Y/i V [t]/i(?)
X V Y(前回のカキコで書きませんでしたけど)
Y/i se/i V [t]/i  *Chain Condition?

じっとにらんでみる・・・ワカンニャイ


>>896
そうかー語彙だったんだね
ゴメン (TдT)

907 :アグネス:2008/04/24(木) 15:01:44 0
>Deaf Learners’ Knowledge of English Universal Quantifiers
>Language Learning 58:2,
まとめたかったんですにゃが、諸事情により入手できませんでしたにゃ(;_;
他の人へ つ□

著者の同僚のせんせが、Ameslanのovert WH mvtに、英語に見られず
日本語に見られるのと同様の現象がある、というのを言語学会で
話してましたにゃ。アグネスが学生の頃だから、スゲー昔にゃん


908 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 15:02:17 0
そう、恋は言葉だけではないと思うのよ。ね、歌舞伎に戀という字を一文字書いて
二つの読みがある。「いとし、いとしと言う心」「言葉の糸その下心」。やったわね。
アグネスさんだったら女同士かもしれないし、いろいろあるわよね。
言葉は 愛 とか 恋 だとか書いたけど、ふざけて書いたわけじゃない。
お互いに入り込み逢う、そのことが言葉なんだと思うからよ。その意味では、
ここでは 語彙 はある意味、恋のシンボル。でも、点で恋じゃない、とも
とれるけど、でも、私は、知り合った人は大事にするわ。数少ない仲間たちだもの。
おすすめの空の魚ほか色々と頼んだ物がもうすぐ届くわ♪それでも読みながら、
すこーし静かな一日にしようかな。またね、こさかなさんも顔文字先生も仇チャンも。



    は  ト  ーー  と  ハ



って、言いながら、またすぐ来るだろって? そうね、ウィ、ノン、シ、ああ、
そうそう、この間思い出せなかった、シみたいな、あるいは不定みたいな値がある
言語は、スノボル系はそうらしく、典型はICONとかいうのだった。いずれも、
言語処理なんかに便利なようにという配慮だったらしいことが書いてあったわ。
でも、この値の定義ってなんだか非常に複雑でT・Fに並ぶモノとは思えない・・
さあ、今日は大先生の秘書のお仕事でちょっと忙しくなるニャンコです♪

909 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 15:32:05 0
>>903
あ、そうだ、なんで顔文字先生がこういうのに関心があるの?economy principle?
感覚入力の数とuniversal quantifiersが関係あるということかしら?ある種の制約が
それゆえの効率化をもたらす?

910 :(´∀`):2008/04/24(木) 17:22:01 0
test

911 :(´∀`):2008/04/24(木) 17:23:35 0
あにゃ?さっきまで書き込めなんだにゃ

>>904
>フランス語のse vtは、英語のvt ~selfとは同じではないと思う
構造的にも意味機能的にも別物であるにゃ

>>906
adjectival passiveはレキシコンで,っつーのが昔の見方にゃが,これも
シンタクスだとして,verbal passiveとの相違を構造的にどこまでderive
できるか,も反語彙主義の一つの課題になるだろうにゃ

elle … se … t/elle
で elle c-coms se, se does not c-com t/elle
みたいなことが成り立てばいちおう問題は回避されるにゃ
reflexivization一般については,昔の変形の焼き直し的に,移動のcopyが
PF側で音形化を受けたものと考えて,deletion under identityの一種として
扱えるんでは,ってのが俺とゆーかhornstein風であるにゃ

>>909
中身読んでないんで分からんにゃが,quantifierのwide scopeを出すには
less economicalな操作が要請されるのだろうとして,聴覚刺激の欠如がいかにして
そのことに影響を及ぼしえるのか,が興味深いにゃ
ファイルはDLしたので,そのうち読んでみるにゃむ



912 :アグネス:2008/04/24(木) 17:26:24 0
>>980
今日これから、行-damn-政の委託で、国際交流の会議に出るの。
実務や講習をする、というのもあるけど、今こっちでやってるAround 40ってドラマみたいに、
子育てが終って、夫とも会話がなくなった姉御達が人生の「意味」を
求めて、魚群のように集まるの。それに時々こさかなが相談にのったりも
するのね。アームチェアー・リングイストになる時間も欲しいし、
自然とアグネス/こさかながちょっと静かにする時期みたい。

なんだか、私と共にある「こさかな」が、チシャ猫さんにとって居心地悪くした
みたい。静かに過ごすのもいいし、好きなときにここに来てね。
チシャ猫さんのnarrativeはとても刺激的。ここには必要、って
プレッシャーに取らないでね。

あ でゅー

913 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 17:28:52 0
指してる先がないぞ

914 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 20:50:47 O
いい年したおっさんがふざけたことぬかすな。

915 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/24(木) 21:05:46 0
いいたくなるよなマヌケた内容だからショウガナカw

916 :真昼のチシャ猫:2008/04/24(木) 21:35:42 0
あー、やっと会議終わり。これからご飯。

>>911
> あにゃ?さっきまで書き込めなんだにゃ
最近ここ何か変よねぇ。

> >>906
> adjectival passiveはレキシコンで,っつーのが昔の見方にゃが,これも
> シンタクスだとして,verbal passiveとの相違を構造的にどこまでderive
> できるか,も反語彙主義の一つの課題になるだろうにゃ
どんどんマイクロになっていくわけね。それはそれでいいんだけど、その先は?

> >>909
> quantifierのwide scopeを出すには
> less economicalな操作が要請されるのだろうとして,
そういうレベルと、ヘレン・ケラーの書いたものからquantifierのwide scopeを探す
のとどこが違うんだろ?どのみち再現性がある実験的な仕事にはならないのだろうし。

> ファイルはDLしたので,そのうち読んでみるにゃむ
楽しみにしています。もう少し違うツッコミだとニャオできるんだろうけどね、これは
あんまり乗り気になれないわ。ま、それぞれの道ですからー。

裏ヴィデオすれに私の笑い声コピペしたの誰?いい加減にしてよね、勝手に人の笑い声
とらないでよね。だいたい、仇チャンに悪いでしょ、ったく。おかげで、手間がはぶけたわ♪

917 :(´∀`):2008/04/24(木) 23:25:08 0
そーいや Be informed/advised that ...
なんつーのもあるにゃ
これらもadjectival passiveかにゃ

Please be advised that this thread is not for morons like Ada
ナンチテ

918 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 02:34:34 0
じゃあ、退屈凌ぎにmottoつまらないことしましょうかあ。ちょっと手を私の胸にあてて♪
moron仇 じゃなくて moron駄馬ってなあんだ?
morondava ーー マダガスカル中南西部、モザンビーク海峡にのぞむ港町。
どう、もろん、つまんないでしょ?うふ。

moronて言えば、oxymoronてあるわよね。cruel kindnessとかan open secretとかいうの。
festina lente ゆっくり急げ とか loving hate 愛ゆえの憎しみ とか色々ある。

昔、ここでも何か書いたかもしれないけど。辞書でひくと、oxymoron:
亜でぃベラてcon美な地温おftををrds あれー? ちがうじゃ nai:

a deliberate combination of two words that seem to mean the opposite of each other

でね、私、このoxyって見たとき、えー?酸素モロンって何だ?? で、調べたら、
ギリシャ語oxusがモロす、じゃないや、morosにくっついてできたんだって。
oxusは鋭いっていう意味なのね。酸というのはacidでしょ。これもsharpっていう意味がある。
そうするとDNAのdeoxyribonucleic acidは、dementiaのdeがついたと考えると、
鋭くないりぼぬくれ鋭いの になっちゃう。まあ、これはどーでもいいんだけど、じゃあ、
もう一度、ちょっと手を私の胸にあててね、うーん、そこ。うん、入れていいわよ。
deoxymoronってなーーんだ? de-oxymoronなら脱撞着語法だし、
de-oxy moronならamai仇
実は、oxyが位置を変えてたとして、oxy de-moronなら、鋭い利口でしょ。
で、何が言いたいか?っていうとね、         あ、忘れちゃったあ♪

あ、そうだ、愛ゆえの憎しみが loving hate なら、憎しみ故の愛は hating love
よーするに、〜ing のほうが その後にくる語の <理由>になっているように見える。でね、
あ、何だっけ、また、忘れちゃったぁん。うん、motto♪






919 :こさかな:2008/04/25(金) 03:05:06 0
どうも。いい歳したキモいおっさんにゃ(自虐笑
Lieber_Deconstructing Morphology_で
adjectival passiveを扱ってないかにゃ、と見ていたにゃが、なくて、かわりにanaphoric islandを見つけたにゃ。

*She/i thinks that Clinton/i-ites should have faith.

はCond.C違反、つまり
語内部にも束縛原理が働く、と。これについて大・先生は

Clinton/i thinks that Clinton/i-ites should have faith.

を誤ってダメとしてしまう、といってるにゃ。Derivational C-comあるいはHornstein流なら、大丈夫かにゃ。よく理解してないけど。


920 :こさかな:2008/04/25(金) 03:21:06 0
>>917
John puzzled himself.
John is puzzled.
も類例?
I'm so puzzled because of disgust
against 914 and 915 feeling much like vomitting.

921 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 06:47:00 0

生成文法総合スレ<33>
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1089887232/l50

922 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 08:17:54 0
夏が足音を立てて近づいてくる感じがするわ♪

923 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 08:19:56 0
猫は足音を立てないのが普通なんだけど、夏は違うのね♪

924 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 08:23:28 0
猫ってなんでケモノヘンに苗って書くんだろう?苗を植えてく獣だからかな?

925 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 09:28:37 0
chotto基本的なこと過ぎて申し訳ないんだけど、

統語って結局、「語の使用」の研究なの?あるいは、「語の使用のあり方の理屈」を探るもの?
一方で、一語一語の語源を歴史的に探って、そこから文の意味を考えるってこともできるわよね。
でも、例えば、一語ができる過程にだって統語的システムが入り込んでくるなら、語源も統語の
うちになるわよね?

この間から出てきてる develop や make とか うまれる もそうかな(?)こういう話は
言語学的にはどういう領域のものになるのかしら?意味をあつかっているようでもあり、しかし、
意味が結局は構造によって規定されているとも言える。それを「いや、意味が構造を決めてるんだ」
って言えば、また論争?でも、最近、そろそろ、そういう争いでなくなってきてるんじゃない?

顔文字先生の生成文法も骨はコヒーレントだと思うのだけど、統語とその他との関係の仕方では、
いろいろと揺らぎがあるように見える。別に意志薄弱って言いたいのではなく、それだけ細かな
問題にアプローチできるステップになってきたんだろうなって思うのよね。

で、皆さんにはツマラナイと思うんだけど、もう一度、上のことchotto教えていただけません?


926 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 09:29:21 0
うたた寝して待ってるわね〜♪

927 :爪先のfossa magna:2008/04/25(金) 10:29:23 0
例えばだにゃ、語を大雑把に物と関係するものとし、文を事と関係するものとするにゃ。
そのとき、物と語の間にはただ一つの関係だけが存在すると考えるのはイデアリズムにゃ。
むしろ、一物とー語のあいだには複数の関係Xiがあって、物と語の関係はこのXiの集合になるわけにゃ。
文もまた同様にゃろ。で、その上で、こういう視点で見れば、結局、語と文は、
物・事との関係の集合に還元されてしまうにゃろ?むろん、平坦な1集合ではなかろうにゃ。
再帰的階層にゃ。

で、ここでの基本的問題は、集合の元の置き換え可能性問題だと思うにゃ。ある集合(つまり、
物とでも事とでもかまわんのだがにゃ)の元を異なったものに置き換えたとき、もとの大集合が等価に
維持されるかということにゃ。これを検討していくうちには、語との関係集合と文との関係集合が
交絡する場合が出てこざるを得ないわけだろうにゃ?違うかにゃ?さらには、この問題は、
メタファを、あるいはアナロジーを記述することでもあるにゃろ。

これは、今、大雑把に、物と語、事と文、それぞれの間の関係の集合について書いたわけだがにゃ、
それは、必然的に、しかし、非常に暗黙に、もう一層の関係を含んどるにゃ。そして、それは
おそらくは統語の問題のギリギリ境界線上に来るのだと思うところだにゃ。それは、例えば、
顔文字師が表面的にか関心もっとるaction assembly(いわば、それはaction集合にゃ)
かもしれないにゃ。

以上、無駄話終わり。

PS:「にゃ」語法だがにゃ、ワシのはみんな普通の日本語にあるもの、たとえば「そうだな」の「な」
なんかの置き換えなのだがにゃ、顔文字師のは、日本語一文字対応物がないことがあるにゃ。あえて、
そういう新規の「にゃ」を使っているのかと、おーいに尊敬しとるにゃが(<ーみたいなのにゃ)。

以上^2、もっと無駄話終わり。。

928 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 13:21:53 0
John wants to buy a car, and Mary wants to sell a house, but neither of them can buy a car or sell a house.
John wants to buy a car, and Mary wants to sell a house, but neither of them can do so.
John wants to buy a car, and Mary wants to sell a house, but neither of them can do it.

なんか、素材としてはいかがでしょうか?顔先生由来のものであるし。

929 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 17:10:34 0
やや、違うかも。

930 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 17:47:34 0
チシャ猫の嬉しげなメタファを借りると

Words are love. なわけだが、しかし、「言葉の糸その下心」とか言うなら、逆に
Love is words. というのも可能なのだろう。

両方が可能である場合、どちらがシックリくるかを反省的に調べてみることができるだろうか。
wordとlove、どちらが地に足の着いた概念なのか。それとも、両方とも同じ?

こういうことも考えることができる:
We make love.とWe make words.はどちらが具体的な印象を与える?
前者はせくーすみたいだが、後者はScrabbleゲームだとしたときはどうか。
I make him love.とI make him words.ではどちらが普通に感じるか。
I make his love.とI make his words.ではどちらが奇妙に感じるか。

こういうのは、どうか。

931 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 18:01:50 0
かすめてる

932 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 18:02:47 0
ちっ・・

933 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 19:35:07 0
非文はいずれかですか?

1) He asked me for a photo of myself.
2) She knows as much about the events as myself.

特に2)のmyselfは, as I know ??


934 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 19:43:22 0
>>927 僭越ながら
>そのとき、物と語の間にはただ一つの関係だけが存在すると考えるのはイデアリズムにゃ。
イデアリズム→プラトニズム

>もとの大集合が
大集合→集合族∪X/i[0≦i≦n](お前はドリフか)

Generative Semanticsにおいては、大雑把に言えば「モノ」と「コト」に
対応するNとVのみが基底表示における範疇として存在し、他はgrammatical
transformationによって派生されるのであった。そして基底表示において
意味が全て表現されるのであり、例えば、V(N)はある文の意味を表して
いる。(このころ、「英語の語順はVSである」という論文もあった)
このあたり、>>927の話と接近するかもしれない。V∈∪X/i[0≦i≦n]
であり、量化表現に関しても、多義性は基底表示にはなく、
a.Everyone loves someone.
のような文については、
b.∀(human)x∃(human)y[love(x,y)]
c.∃(human)y∀(human)x[love(x,y)]
の二つの標示が用意されており、transformationにより、
a.に写像されるのであった。

935 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 19:43:59 0
>>925
>一方で、一語一語の語源を歴史的に探って、そこから文の意味を考えるってこともできるわよね。
>でも、例えば、一語ができる過程にだって統語的システムが入り込んでくるなら、語源も統語の
>うちになるわよね?
語源は探らないが、Generative Phonology、特にSound Patterns of Englishの
基底表示は、語源を示しているようにも見えた(たまたま)。そしてPaul Kiparskyの
ように、歴史言語学に生成文法から接近する研究者もいる。ちょっとこれは
Jacque DerridaのGrammatologyに似ているが、DerridaがHeideggerの哲学の
中に深く沈潜することで、Heideggerのやっていたこと、それはちょっと
語源学的なことを引き継ぐ(そしてそれは西洋的教養を備えた人にしか
成り立たない議論だ、という批判を招いた)。Generative Phonologyは
これとは異なり、一般化の追求の結果、基底が語源を示しているような
ものになっただけで、語源探求を目的とはしていない。
Bloomfield_Language_によると、古代ギリシャの時点で、方言的分化、
歴史的変化により意味の分らなくなった当時の古典が出てきて、
それを解釈しようとする研究の中に「こじつけ語源学」が生まれた。
これは現代もあるけれど、基本的には、comparative methodの
始発・発展以降、そのような「語源学」は言語学ではない。
ただし、言語学の副産物として「いんちき語源学」が否定され、
結果として語源の話をすることがある。たとえば日本語で、
「神(かみ)は上(かみ)にあるから」と言われていたが、
上代特殊仮名遣いが明らかになるにつれ、甲乙の別がある「み」が
「神」と「上」では一致しないことがわかった。
また、未だに学校で教えられているが、「さみしい(サ未四已)助動詞の『り』」
は上代特殊仮名遣いにより、どちらも命令形接続であることがわかっている。
天文学で惑星をひとつ減らされたために、理科の先生方が大騒ぎしたのとは
対照的である。話が横に逸れた。

936 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 20:12:31 0
虚無?

937 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 20:28:13 0
いや、逃げなきゃいいヒト

938 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 20:30:55 0
花王?

939 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 20:31:35 0
がぅおおおおおおっっっw

940 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 20:40:21 0
どなたかは存ぜぬが

941 :あひるのチシャ猫:2008/04/25(金) 21:10:20 0
>>940
> どなたかは存ぜぬが
areれれ、どうしたの?

すごーく博識な方みたいねぇ・・・話の系列に素敵な傾向があるけど全体は??だわ。。。
でも、レス感謝れーす♪ 萌〜♪

>>935
> 基底表示は、語源を示しているようにも見えた(たまたま)。
それは了解。でも、私、(たまたま)も好きなんだけどな。

> Jacque DerridaのGrammatologyに似ているが、DerridaがHeideggerの哲学の
> 中に深く沈潜することで、Heideggerのやっていたこと、それはちょっと
うぇ〜、デリダー?ちょっと前に亡くなったわよね。むかしむかし精神発生学とかゆースレで
敬意を表され、黙祷を捧げられたっけ。ハイデッガーは関心の哲学者と言う人もいるでしょ?
そのconcernはある意味、時枝先生の事象への関わりによく似ているわよね。まぁ、フェノロ
だから同根ではあるかと思うのだけれど。限界があっても、それは哲学の地平線ではしょうが
ないことなのかも。

> 成り立たない議論だ、という批判を招いた)。Generative Phonologyは
> これとは異なり、一般化の追求の結果、基底が語源を示しているような
> ものになっただけで、語源探求を目的とはしていない。
これも了解よー。すごっく感じるわ〜。でも、その後は?どういう展開があったのかしら?

> Bloomfield_Language_によると、古代ギリシャの時点で、方言的分化、
なんか懐かしい名前ね。

942 :(´∀`):2008/04/25(金) 21:11:03 0
さっき久しぶりに家に帰ったにゃ
仇からエロビデオ(鋼鉄処女ものw)とペーパーが届いておったにゃ
他にも Forever Slave、Whitesnakeの新譜とこの週末は大漁であるにゃ

ちょっと休んでからまとめてレスするにゃ(たぶんにゃ



943 :あひるのチシャ猫:2008/04/25(金) 21:11:12 0
> それを解釈しようとする研究の中に「こじつけ語源学」が生まれた。
あ、それって私の大好きな趣味!

> これは現代もあるけれど、基本的には、comparative methodの
> 始発・発展以降、そのような「語源学」は言語学ではない。
まぁまぁ、それは言わずもがなだと思うけど。でも、いいわー♪

> 「神(かみ)は上(かみ)にあるから」と言われていたが、
あらら、私は「紙」かと思ってた。薄いのに強いから。古代、紙は神聖だったとかぁ。

> 上代特殊仮名遣いが明らかになるにつれ、甲乙の別がある「み」が
> 「神」と「上」では一致しないことがわかった。
音の高低のこと、甲乙って?それ、詳しく知りたいわ。教えてくれたら何かあげる♪

> また、未だに学校で教えられているが、「さみしい(サ未四已)助動詞の『り』」
> は上代特殊仮名遣いにより、どちらも命令形接続であることがわかっている。
ということは、どういうことなのかしら?失われたものを与えよ、と?

> 天文学で惑星をひとつ減らされたために、理科の先生方が大騒ぎしたのとは
> 対照的である。話が横に逸れた。
おかげで、地球は重くなったわ。

で、結局、なーにぃ?

#怒らないでね、私、こーゆー獣だもの・・・

944 :あひるのチシャ猫:2008/04/25(金) 21:14:16 0
>>942
> さっき久しぶりに家に帰ったにゃ
瓦解?美容院?

> 仇からエロビデオ(鋼鉄処女ものw)とペーパーが届いておったにゃ
エヴァンゲリオンだったりしないでしょうねぇ?

きゃっ♪ハイバラさんの声には絶対負けるわね、私。。。

945 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 21:19:38 0
裏ヴィデオがすっかりガッコー英語スレになってるので、
こちらが眩しく見える俺って単純?

946 :爪先のfossa magna :2008/04/25(金) 21:58:18 0
どなたかは存ぜぬが、感謝し奉るにゃ。 >>934

> >>927 僭越ながら
> >そのとき、物と語の間にはただ一つの関係だけが存在すると考えるのはイデアリズムにゃ。
> イデアリズム→プラトニズム (お前はチョムか)

にゃはは、それは吊りだにゃ。ワシはいくらでも「ただの理想主義」と逃げられるにゃ。どの程度
チョム徒であるかの踏み絵になるかと思って投げてみただけにゃ。すまんにゃ。ホレ、コノトーリ→ m(_ _)m

> >もとの大集合が
> 大集合→集合族∪X/i[0≦i≦n](お前はドリフか)

にゃははは。これはこれはすまんこって(チシャしゃんのモノ?)
いや、実は昔は「大集合」と言っとった時代があったにゃ(オオウソ
というか、「族」であるだけの条件を備えておらんのにゃ、ワシのソレはにゃ。
はにゃはにゃはにゃ。それでだにゃ、そもs











ははは、どーもいかんにゃあ。

947 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 22:06:58 0
いくら、
>>942
> 仇からエロビデオ(鋼鉄処女ものw)とペーパーが届いておったにゃ
っからって、私の股の間にはさまらないでよ〜 立ってられなくなったらどうするのよ。

> ちょっと休んでからまとめてレスするにゃ(たぶんにゃ

多分というのは、高い確率という意味ね♪

948 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 22:09:14 0
>>946
> にゃははは。これはこれはすまんこって(チシャしゃんのモノ?)

chotto,chotto,naani,kore↑ ? お下品なヒトっ

949 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 22:11:39 0
何をハシャいでおるのかな?

950 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 22:19:08 0
>>946
どういたしまして。つーか、さっきは50点も下さり、
恐悦の至り。

951 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 22:31:37 0
随分、簡単に正体明かすな、え、をい?

952 :(´∀`):2008/04/25(金) 22:37:38 0
んでどこまで逝ったんだっけかにゃ

とりあえず
>>918
>oxymoron
昔ネタにしたにゃ
過呼吸による痴呆症状,ナンチテ

>>919
>*She/i thinks that Clinton/i-ites should have faith.
>Clinton/i thinks that Clinton/i-ites should have faith.

condition Dとちょっと似てるにゃ
*John thinks John is ...
**He thinks John is ...

condition Cは埋め込みが深くなると多少和らぐと思うにゃが
The teacher read [DP ... [CP ... the teacher ]]
Clinton ... Clintonites ...
はそれかもにゃ

>>920
be advised that ... は明らかに we advise you that ... を間接的に
丁寧に表現したものなんで,もし
John puzzled himself. → John is puzzled.
が可能としても,それとは違うっぽいにゃ
てか,psych Vで再帰代名詞(これがほんとのサイキ化,ナンチテ)は
使えるんかいにゃ
John frightens himself
はagentiveな解釈にならんのかにゃ


953 :(´∀`):2008/04/25(金) 22:38:57 0
>>921
( #`ω´)つソレチガウ

>>925
>コヒーレント
コーヒー入れんと?
>意志薄弱
悪かったにゃ
神託巣の基本要素は語ではなく素性であると仮定して、素性どうしが
組み合わさる際の法則性や制約、パターンの発見であろうにゃ、神託巣は
語の特性、文の特性、などなど、その素性の組み合わさり方の特性から
全部由来する、ということが言いたいわけにゃ、俺としては、ま、そのうちにはにゃ

>>927
難しいにゃー
語とその意味の関係は大部分、恣意的(サウッスレ的恣意性)であるに対し、
文の意味は語どうしの構造関係によって合成的・自動的に決定されるにゃ
(語用論的言外の意味はおいといて)
こう見ると、やはり語と文は別物と言いたくなるにゃが、語の意味にも
実は構造的に規定される部分があって、それが典型的には語彙概念構造たら
いうやつであるにゃ
語の意味はそれに加えてもろもろのものが加わるのであり、その点で
実は文より語のほうが複雑な問題を孕んでおると言えるにゃ
語を組み合わせて文を作る、という言い方には、この意味で、より複雑な
ものをあらかじめ用意しておき、その一部の情報だけを使うという、へんてこな
ところがあるにゃ
文をつくるにはその「一部」だけで事足りるのであり、語は不要ではにゃいか、
とまあ、そんな漢字

954 :(´∀`):2008/04/25(金) 22:41:48 0
>>928
( ´・∀・`)つソレかかりちゃん

>>930
カンケーないけど、
I wanna make love to you
と、なぜwithではなくてtoなのかと首をかしげた厨房の夏、日本の夏

>>933
1)はmy photoの意でおk
2)はやはりそれかas meであろうにゃ、比較構文にゃら逃走派しゃんの出番にゃ

>>935
。。。


Forever Slave なかなかよろし
しゃて、仇の鋼鉄処女ビデオ見るかにゃ
アイアーン・メイデーン


955 :ただのバカ猫:2008/04/25(金) 23:01:36 0
なんだか、マシンガンみたいねぇー・・・すべては、
> しゃて、仇の鋼鉄処女ビデオ見るかにゃ
> アイアーン・メイデーン
のためー? いつもの顔文字先生よりわかーくなってるみたい♪

>>952
> >oxymoron
> 昔ネタにしたにゃ       そうだっけ?
> 過呼吸による痴呆症状,ナンチテ  きゃは。

> てか,psych Vで再帰代名詞(これがほんとのサイキ化,ナンチテ)は
これメモしておいて、いつか顔文字先生の知らないところで使っちゃお♪

>>953
> ( #`ω´)つソレチガウ
でも、そういうことに、結果としてなるのかも・・・

> コーヒー入れんと?
一貫の終わり?

> >意志薄弱
> 悪かったにゃ  いいええ、素敵♪


956 :ただのバカ猫:2008/04/25(金) 23:02:44 0
> 神託巣の基本要素は語ではなく素性であると仮定して、素性どうしが
> 組み合わさる際の法則性や制約、パターンの発見であろうにゃ、神託巣は
> 語の特性、文の特性、などなど、その素性の組み合わさり方の特性から
> 全部由来する、ということが言いたいわけにゃ、俺としては、ま、そのうちにはにゃ

分かってきたわ。でも、素人の私にはソノ「素性」がつかみにくいのよ。
なんか、キッパリっていう説明ないかしら? すじょうが知れるようなの。

>>954
> ( ´・∀・`)つソレかかりちゃん
でも、先生も何か言いたがってませんでしたか?

> と、なぜwithではなくてtoなのかと首をかしげた厨房の夏、日本の夏
そんな頃から、そーゆーことばっかり考えてたの??オマセさんねぇ。

> 1)はmy photoの意でおk
> 2)はやはりそれかas meであろうにゃ、比較構文にゃら逃走派しゃんの出番にゃ
だいたい同じ意味なのに、どうして2種類可能なの?


957 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/25(金) 23:27:28 0



958 :(´∀`):2008/04/25(金) 23:38:42 0
をい仇!
俺あのビデオ昔から持ってるにゃ(ドテドテドテ...
ま、近いうちDVD10倍返しするから気ぃ悪くせんで栗w
つーか、俺が持ってないメタル系Vを見つけるほうが至難の業鴨

>だいたい同じ意味
どこが?
photoの例は昔から生成でよく議論されておって、例えば
John saw [ pictures of himself ]
*John saw [ Maryユs pictures of himself ]
の対比があるにゃ
下は [NP ] 内でhimselfの先行詞がないから*、と考えると
上でも[NP ]内にhimselfの先行詞がなければならないはず、っつーんで
John saw [ PRO pictures of himself ]
とPRO subjectをたてたわけにゃ
この場合 PRO = John なのでhimselfがおkにゃが、するとPRO =/= John
なら代名詞がおkのはず、んで確かに
John saw [ PRO pictures of him ]
もおkで、その場合picturesの所有者はjohn以外の誰かという漢字がするにゃ
この辺りは昔、仇が問題にしておったBT-compatibilityとも関わってくるにゃむ



959 :爪先のfossa magna:2008/04/25(金) 23:41:44 0
なかなか快テンポだにゃ、ぽっ。これで思い残すことなく成仏できるにゃ。

>>950
> どういたしまして。つーか、さっきは50点も下さり、
> 恐悦の至り。
にゃむ?ワシはガッコの先生でないにゃ。漁師は、魚釣りはしても採点などしないがにゃ・・・
何にゃろ?

> Generative Semanticsにおいては、大雑把に言えば「モノ」と「コト」に
> 対応するNとVのみが基底表示における範疇として存在し、他はgrammatical
> transformationによって派生されるのであった。
ほんとかにゃ??それは全くの初耳だったにゃ。そうだとすれば、浄土に往きたし
とお萌えど、浄土は余りに遠しではなく、思わぬ近くにあったことになるにゃ。青い鳥。

> そして基底表示において
> 意味が全て表現されるのであり、例えば、V(N)はある文の意味を表して
> いる。(このころ、「英語の語順はVSである」という論文もあった)
またまた、ほんとかにゃ????ならば、Generativeは楽土なり、にゃん。

> このあたり、>>927の話と接近するかもしれない。V∈∪X/i[0≦i≦n]
> であり、量化表現に関しても、多義性は基底表示にはなく、
こればっかりは、USOにゃろ?そのような基底表示では世界は覆えんような気がするにゃ。
起臥するだけだがにゃ。僧坊の朝は清々しいにゃ。

> の二つの標示が用意されており、transformationにより、
> a.に写像されるのであった。
美しき夢じゃにゃあ。大好きにゃ。

960 :爪先のfossa magna:2008/04/25(金) 23:42:24 0
>>941
> それは了解。でも、私、(たまたま)も好きなんだけどな。
偶々にたまたまに触れて赤らむ頬の確率 (字余り 睡鯨子

> >>927
> 難しいにゃー     にゃ?それはUSOにゃろめ?

> 語とその意味の関係は大部分、恣意的(サウッスレ的恣意性)であるに対し、
にゃにゃ、ワシ、何か意味について嘴ったかにゃ? そんなはずは・・

> 文の意味は語どうしの構造関係によって合成的・自動的に決定されるにゃ
よろし ヨーヨー明け行く東の空にゃ

> こう見ると、やはり語と文は別物と言いたくなるにゃが、語の意味にも
> 実は構造的に規定される部分があって、それが典型的には語彙概念構造たら
> いうやつであるにゃ
にゃむ。


961 :爪先のfossa magna:2008/04/25(金) 23:43:01 0
> 語の意味はそれに加えてもろもろのものが加わるのであり、その点で
> 実は文より語のほうが複雑な問題を孕んでおると言えるにゃ
ふむふむ。しかし、それは、ただ単に、縮尺の問題で線が混んでおるから複雑に見える
というのと違うんかにゃ?いや、おそらくは違うのであろうにゃ。いやや、また、
違うのであるにゃら、一般化するのに困った困ったになるかにゃ・・・

> 語を組み合わせて文を作る、という言い方には、この意味で、より複雑な
> ものをあらかじめ用意しておき、その一部の情報だけを使うという、へんてこな
> ところがあるにゃ
へんてこかにゃ? どのような遺伝子も余剰を持っておるとするのが近代科学ではないのかにゃ?
それにしても、幡籟譜がどこかに書き残せしことに似たるかにゃ。

> 文をつくるにはその「一部」だけで事足りるのであり、語は不要ではにゃいか、
それはまたまた、激しくも美しき極論じゃて。轍の中心の軸穴は無用の用とも老子が言ったとか

> とまあ、そんな漢字
にゃ?漢字ではいかんにゃ、科学はひらがなで頼みたいにゃ(大可笑

> 大集合→集合族∪X/i[0≦i≦n](お前はドリフか)
左様、ワシはドリフにゃ。母なる海のペリフェリー、塩化ナトリュームと蛋白の
セグメントからなる泡の廻廊、ドリフター


962 :真昼のチシャ猫:2008/04/25(金) 23:48:49 0
>>958
> >だいたい同じ意味
> どこが?

にゃーん、素人をいじめないでよ  てば。

それは、photo | picture がまるでdreamのように反射するからじゃないかしら?
その仕組み(photoの意味よ、それ!!)をほっておいて、ただ「写真」という物として
見るのがいいのかなー?

963 :爪先のfossa magna:2008/04/25(金) 23:54:42 0
それも
> 実は文より語のほうが複雑な問題を孕んでおると言えるにゃ
の好例かもにゃ。海に鴨はいなかったかにゃ・・・

964 :真昼のチシャ猫 :2008/04/25(金) 23:57:19 0
>>956
> だいたい同じ意味なのに、どうして2種類可能なの?

>> それかas meで の2種類だったんだけど、いーい?


965 :(´∀`):2008/04/26(土) 00:04:52 0
>どのような遺伝子も余剰を持っておる
その穴路地はむしろUGと各個別文法の関係にあてはまるにゃ
つまり潜在的にはどの文法にも対応できるだけの余裕がありつつも、
具現化するのはその一部だけ、という点でにゃ

Givonにゃったか、todayユs morphology is yesterdayユs syntax と
言ったらしいにゃ
元の意味は知らんけども、現在、語として固定されているものも
元をたどれば神託巣の生成物、と勝手に読み替えて喜んで栗

いわゆるpicture nounが再帰代名詞の認可について特殊なふるまいを
することは昔から知られていたのにゃが、どうしてpicture nounが
そうなのか、の原理的説明を俺は知らんにゃ
ひょっとして
>まるでdreamのように反射するから
がなにか核心をついておるかも知れにゃい



966 :爪先のfossa magna :2008/04/26(土) 00:17:23 0
>>965
> その穴路地はむしろUGと各個別文法の関係にあてはまるにゃ
UGの袋小路にあてはまるにゃら、当然、actionにも当てはまり、またまた、
語にもお愛想モルフィックに当てはまるのではないのかにゃ?

> Givonにゃったか、todayユs morphology is yesterdayユs syntax と
> 元をたどれば神託巣の生成物、と勝手に読み替えて喜んで栗
快哉快哉

> ひょっとして
> >まるでdreamのように反射するから
> がなにか核心をついておるかも知れにゃい
上の例を読む限りチシャしゃんの言っておることが核心だという確信があるにゃ
諄いようだがにゃ、
> 実は文より語のほうが複雑な問題を孕んでおると言えるにゃ
ということをそのまま身勝手に適用するにゃら、photoにはphoto構文が映っている
あるいは、photo統語がphoto語に照り映えていると見るのが正しそうに思えるにゃ

それにしても、なかなかに有難い夕べであったにゃむ。感謝致し参らせ候うにゃー!

967 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 00:22:15 0


        ∩∧_∧
      l⌒) (´∀`)∩
      \l⌒)   , ノ
       \__ ノ
 


968 :仇マスコ・デラックス:2008/04/26(土) 01:04:02 0
大昔、8bit、プログラミング、ハンドでアセンブ・ル〜
昔、16bit、組み立てライン、バイトでアセンブ・ル〜
今日、お夜食は、レアヨーグルトケーキ(水切りヨーグルトタルト)
明日、ル〜大柴がライスカレーを求め群馬・六合村を訪問(TX 19:00〜)
(六合村は「くにむら」って読むのかしら)

969 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 01:36:48 0
ドウモ アヤスイ フォッサ ハ カオモジ ノ クローン カ ? デナケリャ ミラー ドッチモ ヘンニ シタシゲ ダ

970 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 01:42:20 0
fossa magna と掛けて何と解く

伝染性の癲癇と解く

その心は?

発作 播くな


971 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 01:43:24 0
鼻 詰まんねぇYO

972 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 01:45:24 0
>>968
もう少し面白いの、やってくれw

973 :(´∀`):2008/04/26(土) 02:20:10 0
しゃて、どーせ仇もコソーリここをチェックしているであろうから
送ってもらった仇組のペーパー(LA 34)に注文つけとこうかにゃ

主旨は、非能格→非対格の変化をもたらす抽象的v headの正体は
BEとCOMEであり、それは日本語の「働いて-いる」「歩いて-来る」に
顕在的に見られる、ということなのにゃが、COMEをいうのにゃら
GOもいわんかい、の一言であるにゃ cf. 「歩いて-行く」

それから日本語では「行く」「来る」による複合動詞形成はけっこう
生産的で、たとえば「吉野屋に食べに行く」なんかもそうにゃろ
では英語ではなぜ *To Yoshinoya ate John. といえないのか、
英語の抽象動詞GOがeatとくっつかない理由はなにか、が逆に
検討事項として出てくるにゃ



974 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 02:26:20 0
独立性が違うんじゃね、日本語の場合とは?

975 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 02:54:00 0
日本語でも

食べ二行く  名詞化した食べる 食べている状態に移る
食べテ行く  I'm going while eating | I go after having eaten

歩き二行く 名詞化した歩く 歩いている状態に移る
歩いテ行く  I'm going while walking | I go after having walked

ちぇっ、関係ねー


976 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 02:56:20 0
I'm going to eat. は 食べ二行く ではなくて むしろ食べ始める


みたいな?


977 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 02:58:22 0
こっちまであっち

978 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:05:34 0
あっちこっち えいご

979 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:06:38 0
もうすぐ あっちへ こっちが

980 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:07:48 0
ちっこ

981 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:09:05 0
コッチン コッチン

982 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:09:54 0
名古屋 コーチン

983 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:12:49 0
プーチン

984 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:16:00 0
エリチン

985 :(´∀`):2008/04/26(土) 03:16:45 0
名古屋チンーコ
こら

んでから
>>966
>photoにはphoto構文が映っている
>あるいは、photo統語がphoto語に照り映えている
生成的にいうとpicture nounの項構造が再帰代名詞をとりやすくしている、
ということであろうにゃ
たとえば story といえば、誰かが何かについて書いたもの、という点で
agentとthemeが容易に想起されるにゃが、carはそうではないにゃ
それがひょっとしてたとえば
John liked a story of himself / *a car of himself
の違いの理由かもにゃ


986 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:20:22 0
項構造? ただの語の意味ではないという証拠は?

987 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:23:53 0
想起? それは潜在的な統語?

988 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:24:40 0
John likes a house of himself.


989 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:25:52 0
↑X 日本ならまだしも

John likes a statue of himself.

990 :(´∀`):2008/04/26(土) 03:29:03 0
>ただの語の意味
とは何かにゃ?
ま、再帰代名詞はcoargumentによって認可される、という一般化にとって
picture nounは「不都合な真実」なわけにゃ
その逆手をとるにはpicture noun自体が再帰代名詞のcoargumentを投射
するから、と言えばよいにゃ


991 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:31:00 0
John likes an attitude of himself.

John likes a nature of himself.

John likes nicknames of himself.


992 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:32:25 0
John likes development of himself.

993 :(´∀`):2008/04/26(土) 03:34:53 0
>想起? それは潜在的な統語?
チョットまずかったにゃw
項構造が存在するから、storyと聞いただけで誰が何について書いたstoryか
と容易に考えることができる、という意味だにゃ

てかおまいらいつまで起きてんのにゃ


994 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:35:24 0
語の意味: 写真という物の性質 写真という語の性質ではなく

995 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:38:08 0
てかおまいらいつまで起きてんのにゃ

996 :(´∀`):2008/04/26(土) 03:38:58 0
>写真という物の性質
だからどーゆー
picture nounとしてくくられるもの全部に共通していて、それ以外には
ないような性質をいわんとにゃ

てか早く寝れ

997 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:43:38 0
狸寝入り

998 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:49:30 0
>>996
> picture nounとしてくくられるもの全部に共通していて、それ以外には
> ないような性質をいわんとにゃ

agentとthemeが重なる物

物の性質 = 物を指す語の性質 ?  認識論的反映・・・・ 全然「不都合な真実」ではないよ

999 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/04/26(土) 03:52:34 0
愛らぶ999

1000 :仇マスコ・デラックス:2008/04/26(土) 03:52:42 0
マツコじゃないから。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)