2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英文を訓読してみる

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/10(日) 23:14:22 0
めざすは
・規則道理にすればは元の文に戻せる方法

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/10(日) 23:30:39 0
案:
the=当該の

The diameter of the Sun is 109 times the diameter of the Earth.
当該の太陽の当該の直径は当該の地球の当該の直径の109倍である。

I can't play the guitar. 私は当該のギターを演奏することができない。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/10(日) 23:34:13 0
これはひどいwww

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/10(日) 23:38:06 0
こっちに移動したのか。

前スレ
英文を訓読してみようin外国語板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1218304516/

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 03:06:59 0
>>2
訓読といふくらゐならば、大和言葉で読み下すべし。
the=さる、その

The diameter of the Sun is 109 times the diameter of the Earth.
その太陽のさる直径はその地球のさる直径の109倍なり。

I can't play the guitar. われはさるギターを演奏するを得ず。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 03:28:58 0
大和言葉にするのはいいが、新しい試みなのに文語になるのはどうにかならんのか。
漢文訓読は伝統があるからいいが。
それとも蘭学時代から明治初期みたいな欧文訓読をやるつもりなのか

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 03:38:59 0
>>1
The diameter of the Sun と The Sun's diameter を
区別しなきゃいけないんじゃないの

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 11:04:34 0
面白い試み。関係代名詞などはどうなる?


9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 11:24:14 0
the という日本語に無い定冠詞など訳す必要はないだろう。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 11:27:27 0
可逆性を重視するなら、日本語に無いからと言って落とす訳には行かない

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 13:38:50 0
このスレはいわば「英文訓読体」なるものを考えようということだが、

・既存の漢文訓読体のように古語によるのか、口語体によるのか(古語路線/現代語路線)
・既存の日本語の語法や形態の枠に収めるのか、英語を直訳して人為的に新しい表現を作るのか(穏健路線/改造路線)

俺は現代語・改造路線の過激派でいきたい。

(1)例えばdailyを「ひみの」と訳す。dailyはdayと-lyからなり、
-lyは古語で体を現すlic の接辞化したものというのは知っていると思うがlicに近い「身」を直訳に使う。

(2)theは「その」のthætの弱化したものだが、日本語もそれに合わせて「その」を弱化させて「そ」を名詞の前につけるようにする。例えばthe bookは「そほん」と訓読する。
同様に不定冠詞のaは「ひとつ」を弱化させて「ひ」とする。例えばa catは「ひねこ」と訓読する。

(3)in stead of は「〜のところを」、回数のtimesは「とき」、used toは「〜するを用いた」と訓読する

>>2

The diameter of the Sun is 109 times the diameter of the Earth.
は 「そ日の そ直径は そ地球の そ直径の 109ときである」

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 14:17:05 0
(1)関係代名詞は「連体形、疑問語-ぞ、名詞」でどうか。

a thread where they plan Eibun-Kundoku styleは「どこぞ英文訓読体を考えるひスレッド」

修飾する節を名詞を前にもっていくと 関係代名詞と名詞を隣接させられない。普通に連体形でいいや。

(2) 分詞はいわば動詞の形容詞化だから、あらゆる動詞に「-しい」をつけるのはどうか。

following responseは「続かしいレス」

現在分詞と過去分詞の区別ができねー。普通に連体形でいいや。



13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 14:33:26 O
A of B→BのA
B's A→BがA

HARSHY'S CHOCOLATE
白松がモナカ

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 14:34:47 0
>>11
東洋史専攻してて、訓読ならった自分にはちょっと変な感じがします。

「その」と訳すとthatと紛らわしいので、「当の」というのはどうでしょうか?
「他のものと区別してそれ」という意味が出てくると思うので、

それとaは「一つの」あるいは「ある」と訳すべきではないでしょうか?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 19:44:49 0
>>1

あっちの前スレにもリンク貼っとく?

向こうでも協力者はいたかと思うがこっちが本スレになっていることを知らない人もいるかも。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 21:00:06 0
>>15
貼ってきた

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/11(月) 22:58:52 0
                          刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これは>>16乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 11:10:56 0
現代語・改造路線でいきたいが、11は行き過ぎ。
the は「その」 a は 「ある」でいいと思う。





19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 11:59:54 0
関係代名詞といえば、「〜する所の」というのは
英語からの直訳みたいなもんじゃなかったか?

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 12:05:28 0
理論より実演が見たいなー

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 12:10:00 0
Things bad begun make strong themselves by ill.

badにbeginされたthingどもは、illにて、themselvesをstrongにmakeす。
(活用形は一応原型に戻して語尾を付けることにします。でもこのやり方だとサプライジングとかで困るよな……)

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 12:13:34 0
let 人 動詞= 人をして〜さす
命令文は命令文に訳す。(さす→させよ)

Let's talk of graves, of worms, and epitaphs.
我々をしてgraveどもを、wormども、epitaphどもを、talkさせよ。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 12:15:58 0
we shall = 我々は〜せん
in = の中に

When shall we three meet again
In thunder, lightning, or in rain?

いつ我々threeはagainにmeetせん、
thunder、lightningの中に、あるいはrainの中に?

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 13:35:05 0
漢文訓読体でも適度に和語を使うんだから英単語ばっかにして訓読はよくないと思うぞ。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 20:36:50 0
>>23
When shall we three meet(下)again In(2) thunder, lightning(1), or in(上レ)rain?

いつ将に吾ら三人は雷鳴・稲妻の中、或は雨の中に会せんや?

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 20:40:52 0
>>25
「復た」が抜けてた

いつ将に吾ら三人は復た雷鳴・稲妻の中、或は雨の中に会せんや?

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/12(火) 22:57:26 0
>>24
漢文でも「不憤不啓、不?不發」を
「フンせざればケイせず、ヒせざればハッせず」
とかやられると頭くるよねw

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/13(水) 02:27:10 0
漢文訓読体では可、宜、当、須、合、容、応などが「〜すべし」ですまされている。
宜は「よろしく〜すべし」、当は「まさに〜すべし」、須は「すべからく〜すべし」と
前に余分な語句をつけて区別しているが、整っていない感はある。
英語の助動詞でもwillとshallを「まさに〜しよう」と訓読し、
canとmayを「〜できる」と訓読し、mustとhave toを「〜ねばならない」と訓読するのでは
漢文訓読体の二の舞だわな。どうにかして読み方を区別したい。
そこでshall 不定詞を「〜するを負う」としてみよう。

When shall we three meet again
In thunder, lightning, or in rain?

我らみたりはいつ雷と閃きと雨の中で再び会うを負うか?

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/13(水) 17:43:32 0
漢文訓読体というのは奈良時代から平安時代にかけて発達し慣例が固定したからこそ
奈良時代から平安時代の語法を残した古い文体での訓読が定着しているのに、
なぜそういう伝統がない新しい試みである英文訓読体を、
わざわざ漢文訓読体のような古い語法に基づいて作らねばならないのか。
新しく作るのであれば、基になるのは21世紀初頭の日本語の文体ではないのか。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/13(水) 23:24:19 0
>>26
いつ且に吾人三人は復た雷鳴・稲妻の中、或いは雨の中に会せんや。

将に=will(未来の状態)
且に=shall(未来の意志)

とすれば?

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 01:15:10 0
>>19
もともと「ところ」という言葉は場所を表す言葉だったのが、
漢文(古漢語)の「所」(現代の中国語でも、「我所説的話」
→「私が話す所の話」のように使う)を読むのに用いられ、
「ところ」が一種の名詞化の機能を持つようになり、英語学習
の際、関係代名詞を理解するのに、その漢文訓読の知識を
利用した、みたいな感じだったと思う。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 01:32:36 0
>>31
現代中国語では普通「的」だけですよ。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 06:54:24 0
>>32
現代中国語で「我的話」というと、「私が話した話」ではなく「私について話した話」になりますよ。
10年ちょっと前に流行った「我的1997」という曲を思い出せばわかるはず。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 13:42:12 0
>31 「我所説的話」
→「私が話す所の話」のように使う
学生のとき、先生に中国語のこの「所」の使い方について聞いたのに、
しったかぶりの学生が「ところの」なんて言やあがって。
「所」は主語のあと、動詞の前に来る、というような
シンタクスをしりたかったのだ。


35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 16:34:51 0
おれの大学1年のときのセンセは
学生が「為A所B」を「AのBするところとなる」と訳すと激怒して
「AにBされる」と訳すと機嫌がよかったなあw

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 18:50:09 0
>>33
そうじゃなくて、「我説的話」が普通じゃないんですか?

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 21:00:45 0
>>35
史学?漢文学?

うちの先生は「分かりやすい日本語に訳すのが一番」って言ってた。
けど一応訓読も習った。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/14(木) 21:05:52 0
參考
明治期の英文訓讀

英文典獨案内(明治十九年 萩原孫三郎譯)
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40083550&VOL_NUM=00000&KOMA=7&ITYPE=0

英文典獨案内(明治十六年 渡邊五一郎譯)
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40083549&VOL_NUM=00000&KOMA=5&ITYPE=0

英文典獨案内(明治廿一年 朝野儀三郎譯)
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40083547&VOL_NUM=00000&KOMA=4&ITYPE=0

ウヰルソン氏正則變則リ−ドル獨學(明治十八年 岡本信譯) 第一
http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40083831&VOL_NUM=00001&KOMA=5&ITYPE=0

上記英文典獨案内より
白文
There are many words in the English language, but there are only a few
different sorts or kinds of words.

訓讀文
There(一)ソコニ are(七)アル many(五)多クノ words(六)辭ガ in(四)ニ於テ
the English(二)英吉利 language(三)國語, but(八)然シナガラ there(九)ソコニ
are(十八)アル only(十二)唯 a few(十三)僅ノ different(十四)異ナル
sorts(十五)種類 or(十六)即ハチ kinds(十七)種類ガ of(十一)之 words(十二)辭.

書下文
ソコニ英吉利國語ニ於テ多クノ辭ガアル然シナガラソコニ辭之唯僅ノ異ナル種類
即ハチ種類ガアル

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/16(土) 16:43:23 0
>>30
うーん「将に〜せんとす」と「且に〜せんとす」は使われる語(将と且)が異なる。
しかしこの二つで意味がどう違うかは判然としない。
将と且にshallとwillの区別、たとえば必然性と意志の違いを持たせるのは
単語に恣意的に意味を持たせることになる。
>>13も同じで所有格の-'sと前置詞のofの違いは判然としないのに
「が」と「の」にその形式的な違いを持たせようとしている。
それは無理があると思う。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/16(土) 18:00:54 0
>>39
「将」は未来と意思を表し、
「且」は意思しか表さないらしいけど。

英中辞典見てみたら、
will=将要(将)
shall=会(会(かなら)ず=〜だろう)
と訳している

当然〜する
なら「当に〜べし」だと思うけど。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/16(土) 18:52:31 0
将ニ軍カントス

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/17(日) 00:14:34 0
>>36
砕けた日常会話の表現だともちろん「我説的話」だけど、
「我所説的話」もそんなに硬い語感もなく結構使われるよ。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/17(日) 00:20:40 0
>>35
訓読と日本語訳を分けて考えて、日本語訳をしろというの
なら明らかに受身を表しているのに、「AのBするところ
となる」とするんじゃ、やっぱり問題あるんじゃないかな
あ。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/18(月) 22:42:35 0
>>43
訓読というのは翻訳の一種なわけだが、それをさらに口語に訳するのでは
白文→訓読文→口語文と二度手間だよな。なら、はじめから白文から口語に訳せばいい。
「口語訓読体」はじまったな。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/19(火) 19:25:17 0
なにこの無駄スレ

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/20(水) 18:34:31 0
保守

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/22(金) 01:16:45 0
It is a good idea to have our own home page.
夫れ たり(3)一つの(2)-良き-考え ことは(1レ)有する(2) 我らが ホームページを(1)。

夫れ我らがホームページを有することは良き考えたり。

be動詞は是にしてもいいけど

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/22(金) 03:18:53 0
だからなんで文語体にするの?漢文訓読とできるだけ共通にしようとしてるの?

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/22(金) 04:18:26 0
>>48
まあ、時制の問題はあるけど、文語体のほうが戻すとき簡単。
まあ、文語体のほうが訓読っぽいし


50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/22(金) 04:22:59 0
「それわれらのホームページを持つのはよい考えだ」としてもそれほど変わらんしな。
問題は句動詞とかイディオムだろう。get offを「降りる」と訓読するのか、
あるいは「offと得る」とでも訓読するのか、というように。

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/22(金) 05:10:04 0
>>50
漢文でも所以(以ってする所)をゆえんと読んだりしてるからいいとは思うけど
戻しにくいのは問題

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/24(日) 01:35:53 0
保守

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/24(日) 12:03:45 0
>>9
> the という日本語に無い定冠詞など訳す必要はないだろう。

theが日本語にないというのは迷信。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/24(日) 18:07:55 0
>>53
じゃあ仮にあるとしてそれにあたるものは何なの?

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/25(月) 10:54:46 0
ないのではなく、たくさんありすぎるので、一言でどれがそうだとは言えない。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/26(火) 16:28:47 0
>>54
上のほうで「当該の」とか「さる、その」とか訳している人がいるじゃないか。
もちろん、各言語はそれ特有の体系をもっているので、単語にしろその意味の
請け負う範疇が完全に一致しないのは当然。これは当たり前の話。
しかしそれをもって訳せないというのはおかしい。

訳せないというならば、
日本語の「イヌ」を英語の「dog」に相互に訳せないとも言うべきであって・・・

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/26(火) 16:31:34 0
英語のdogは狸までも含める語だから日本語の犬には訳せない。
だから日本語にはdogに当たる語が存在しない。
よって英語にも犬に当たる語が存在しない。

そういうのと同じようなもの。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/26(火) 16:37:00 0
比喩的な意味も含めると更に難しくなる。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/26(火) 22:00:07 0
そんなことを言い出したらもう翻訳なんて成り立たなくなる。
ある程度の誤差を強引にずらして操作的に訳すことを翻訳はやっている。
厳密に言えば、これはどの言語間の翻訳作業においても当たり前の話。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/26(火) 22:09:58 0
まあ、漢文でも「猪」はイノシシ・ブタの両方の意味があるし
その意味に応じて読み方を変えればいいんじゃないかな

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/28(木) 00:18:53 0
theは「その」か漢文でいう置き字のどちらかだな

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/30(土) 22:34:25 0
あげ

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/30(土) 22:45:41 0
The actress hid the fact that she was married.
当の 女優は 隠匿せり(4) 当の(3)事実を ところの(2) 彼女の たる(1レ)結婚し。
当の女優は彼女の結婚したるところの事実を隠匿せり。
当の女優は彼女が結婚したところの事実を隠匿した。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/30(土) 22:50:44 0
>>63
当の女優は彼女の結婚したるところの当の事実を隠匿せり。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/31(日) 01:00:37 0
だからなんでいちいち文語体を経由する必要があるのさw

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/31(日) 21:26:29 0
And as He walked by the Sea of Galilee,He saw Simon and Andrew his brother casting a net into the sea;for they were fishermen.
しかして のとき(4) 彼の 歩ける(3) の傍を(2) 当の 海(1レ)の(レ)ガリラヤ、彼は 見る(5) シモンと と(レ)アンデレ 彼の 兄弟の 投げるところを(4)ある(3)-網を の中へ(2) 当の (1)海。ために 彼らが たる 釣り人ら。

しかして彼の当のガリラヤの海の傍を歩けるのとき、彼はシモンとアンデレと彼の兄弟の当の海の中へ網を投げるところを見る。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/31(日) 21:27:14 0
>>66
彼らが釣り人たるために。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/08/31(日) 23:41:57 O
>>65 訓読なればなり

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/01(月) 09:24:49 O
漢文訓読体というのも日本語の一部。
たいていの表現が揃ってて
歴史的に確立され変化が少ない。
この遺産を活用しない手はない

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/02(火) 18:01:03 0
What do you think?If a man has hundred sheep,and one of them goes astray,
does he not leave the ninety-nine and go to the maountains to seek the one that is straying?
何をか 為すか(レ)汝の(レ)考えるを? もし ある 男に 有りて(2) 百の 羊(1)、しかして 一つが(レ)の(レ)彼ら 行けば(レ)迷いに(レ)、
為さんか(下) 彼は ざるを(中) 離し(2) 当の(1)‐九十九を て 行か(上レ) 向かい(3) 当の(2)‐山らに ために(1レ)探す(2) 当の 一つを(1レ)ところの(レ)たる(レ)迷い?

何をか汝の考えるを為すか?もしある男に百の羊有りて、しかして彼らの一つが迷いに行けば、当の九十九を離して当の迷いたるところの一つを探すために当の山らに向かい行かざるを為さんか?

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/02(火) 21:36:30 0
>>70
原典打ち間違えてるような

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/02(火) 21:38:36 0
>>70
合ってた
マタイ18:12

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/05(金) 22:31:25 0
あげ

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/08(月) 19:07:53 0
あげ

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/12(金) 22:12:12 0
保守

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/15(月) 18:40:01 0
Theは「当該の」、「当の」より「かの」という訳語のほうが自然だと思う。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/20(土) 16:13:49 0


78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/09/26(金) 22:28:43 0


79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/25(木) 06:55:31 0
天命玄鳥 Heaven instructed the Black Bird,
Παραγγελε ουρανο το Μαυρο Πουλι,
降而生商 descend and generate Hlyang,
κατεβαινουν και δημιουργησει Χλιαν,
宅殷土芒芒 live in the boundless earth of Qun.
ζουν στην απεραντη γη Κυν του.
古帝命武湯 Formerly the instructed valorous Lhang,
Παλαιοτερα παραγγελε αυτοκρατορα ανδρειος Λαν,
正域彼四方 determine borders of his four sides,
καθοριζουν τα συνορα των τεσσαρων πλευρων του,
方命厥后 widely instruct this sovereigns,
ευρεως παραγγελω της ηγεμονες
奄有九有 cover and possess nine possessions
καλυψη και διαθετει εννεα κτησεων.
商之先后 Hlyang's former sovereigns,
Πρωην ηγεμονες Μαυρο του,
受命不殆 recieved instructions and did not neglect.
ελαβαν εντολες και δεν αμελεια.
在武丁孫子 It lay in Mahrteng's descendants.
Βρισκοταν σε απογονους Μαρτεν του.
武丁孫子 Mahrteng's descendants,
Απογονοι Μαρτεν του,
武王靡不勝 these valorous kings had nothing they were not competent to.
αυτες ανδρειος βασιλιαδες ειχαν κατι που δεν ηταν αρμοδια να

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/25(木) 06:56:56 0
龍旗十乘 Dragon flags, ten vehicles,
Σημαιες δρακος, δεκα οχηματα,
大糦是承 big millet were lifted.
μεγαλο κεχρι ηρθησαν.
邦畿千里 The country was thousand miles,
Η χωρα ηταν χιλιαδες μιλια,
維民所止 was where the people stayed.
ηταν οταν οι ανθρωποι εμειναν.
肇域彼四海 The border of the four seas was determined,
Τα συνορα της τεσσερις θαλασσες καθοριστηκε,
四海來假 the four seas arrived for levees,
τεσσερις θαλασσες αφιχθησαν για αναχωματων,
來假祁祁 arriving for levees numerously.
αφιχθησαν για αναχωματων πολυαριθμα.
景員維河 Krang and Gon are rivers.
Κραν και Γον ειναι ποταμια.
殷受命咸宜 That Qun recieved instructions was wholly fine,
Ότι Κυν λαβει εντολες ηταν εντελως προστιμο,
百祿是何 it bore hundred bliss.
οτι εφερε εκατο ευδαιμονια.

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/25(木) 18:01:48 0
>>11

そもそも現代の外国語を日本語の古語にする意味がわからない

漢文の訓読は、平安時代に中国の文献を日本語訳したから古語になっただけだろ…

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/25(木) 22:18:14 P
>>37
「AのBするところとなる」の方が、わかりやすい。
「AにBされる」だと前後の脈で中身が変わるし。
チャンコロは今も昔も単純で、言うこと書くことも繊細さが無い。
そのまま生硬な機械的訳の方が言ってることがわかりやすい。
日本的な繊細さを加えると、そこで意味不明になってしまう。
あくまでも、もともともの思考が日本語のものでなければ、普通の和文にしたときに
却って解りにくくなるわな。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/26(金) 07:17:45 O
「為 A 所 V」と「被 V 於 A」とは違う。どちらも「V せらる」と訓みうる日本語の方が曖昧なだけ。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/26(金) 07:35:43 0
どう違うの?

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/26(金) 11:29:22 0
後者は文字どおり被害であり、主語は人で、被害を認識している。
前者にはそんな制約がない。主語が物であったり、人でも事態を知らなかったり、知っていてもよいことであったりする。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/26(金) 13:20:54 0
>>81
2年も前のレスに何を今更…

「漢文訓読調」ってのは確かに成立年代のせいで古語中心になっちゃってるが、完全な古文ではなくて
SOV式の言語である漢文を「機械翻訳」するためにアレンジされた古文なんだよ
だから英文を訓読する試みでも、漢文訓読調を使ったほうが機械的にスッと当てはまる言葉が多い

例えば英語のnot only A (but) Bは漢文の「不 唯 A、B」がまさにそのままって感じだよね
だったら漢文訓読風に「ただにAのみならずB」と読んだ方がいいってわけだ

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/26(金) 18:28:46 P
明治時代の英会話の本には、逐語訳に日本語の語順を表す番号が付けられている。

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/02/28(日) 23:54:25 0
日本的繊細さとか、チャンコロとかいってるけど、言語学と酷使様に
何の関係があるの?

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2010/03/03(水) 02:28:07 P
酷使様

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)