2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆●琉球語と沖縄方言の違いについて 2 ●◆

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/29(水) 22:19:48 O
琉球語と沖縄方言の違いについて語ってください。

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1034278552/

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/29(水) 23:43:57 0
関連過去ログ

沖縄弁について解説して下さい。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gengo/994827432/


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/29(水) 23:44:43 0
関連過去ログ

**方言と言語の境目**
http://mentai.2ch.net/gengo/kako/989/989845700.html


薩摩弁と沖縄弁は通じ合うのですか?
http://mentai.2ch.net/gengo/kako/993/993135011.html


4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/29(水) 23:46:05 0
九州沖縄語と本州四国語(関西弁、東北弁等)の違い
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1169636583/

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/29(水) 23:47:37 0
なぜ沖縄は関東でもないのに「〜さぁ」を使うのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1199717821/

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:45:13 0
琉球語(りゅうきゅうご)もしくは琉球方言(りゅうきゅうほうげん)とは、
沖縄県の大半と鹿児島県奄美諸島とで広く使用されていた言語あるいは方言である。

現在でも用いられているが、話者は高齢者に多い。

独立言語として見た場合、日本語と同系統である唯一の言語と見なされ、
日本語族琉球語派と分類する学者もいる。



7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:46:00 0
日本語の一方言として、琉球方言の立場をとる言語学者も多く、
この立場からは南島方言(なんとうほうげん)または
琉球方言(りゅうきゅうほうげん)と呼ばれ、
日本語は琉球方言と本土方言の二つに大きく分類できるとする。



8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:47:00 0
琉球語(琉球方言)は北から、

奄美方言、
国頭方言、
沖縄方言、
宮古方言、
八重山方言、
与那国方言、

以上の諸方言の総称である。

また沖縄方言以北の北琉球方言と、宮古方言以南の南琉球方言の2グループに大別できる。


9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:48:12 0
琉球語(琉球方言)学研究により、語彙や文法など様々な面で日本語の古い形を留めている
ものも多いことが明らかになっている。

例えば日本語のハ行子音は古くはp音であったがφ音、さらにH音に変化してきたとされている。
つまり日本語の「鼻」「花」は、パナ→ファナ→ハナとなってきたが、琉球語(琉球方言)では、
この3音がいまでも地域によってそれぞれの形で使われている。


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:48:52 0
語彙および文法には九州方言との共通点も少しあるが、琉球語(琉球方言)独特、
または古語の特徴を残すものが多い。

独特の語彙としては、「てぃーだ」(太陽)などがよく知られる。

また語尾母音を伸ばして人を表す方法(「くるまー」で車屋、「あめりかー」でアメリカ人を意味する)や、
指小辞「ぐぁ」「ぐゎ」(これは「子(こ)」に由来するといわれる)なども独特である。


11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 00:49:37 0
動詞の活用は基本的に日本語古語と同じシステムに従うが、四段活用に似た形に簡略化する傾向がある。

終止形と連体形は特殊で、例えば「咲く」は首里方言で終止形「さちゅん」、連体形「さちゅる」となる。
これらは連用形に「をり」を付けた形「咲きをり」に由来すると考えられている(西日本方言で進行形を
表す「咲きおる/咲きよる」と関係あるか)。

終止形語尾の「ん」は、諸方言の比較から「む」、「もの」などに由来するといわれるが、詳細は不明。
方言によっては終止形語尾が「り」となり、奄美方言など「り」語尾とm系語尾を併用するものもある。



12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 03:30:18 0
白水社の「沖縄語の入門」だけど、あれにどうしてN島先生が係ってるの?
確かスラブ語学がご専門だったはずだけど。

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 08:17:29 0
日本語に類する語彙や無理やり活用できるからといって
それをもって琉球語が日本語から分岐した云々を語るのは妄想
言語は語彙や文法・活用の類は借用できる
借用はあくまでも借り物にすぎない

琉球語の音韻対応云々もそれは違いを意味する
その証拠に音韻の違いから琉球語を平仮名表記すると外来語表記になる
外来語は外来語であって元々日本語ではない


14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 08:39:59 0
またお前か

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 09:08:24 0
ぃやぁーやたーやが

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/30(木) 09:13:38 0
「いやーやたーやが」は日本語的言い回しで
「いやーたーやが」というと中国語的な言い回し

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/31(金) 01:03:11 0
>>13
よう!キチガイ!w


18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/31(金) 10:46:10 0
>>17
>よう!キチガイ(基地外)
ポンチャン、そう言うこと言うとセスナ不時着など
日本政府が補償を払う事故が多発するよ

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/10/31(金) 22:47:59 0
キチガイ>>18が犯罪予告w

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/01(土) 04:00:18 0
>>16
おかしいと思うだろ?
マスコミの不自然な在日米軍叩き。
中国は実質内陸国家だからね。
海へ出るには沖縄が邪魔になる。
沖縄制圧最大の障害といったら何か。
そう。沖縄米軍を撤退させる必要があるんだよ。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/01(土) 10:45:13 0
熱烈歓迎「唐船ドーイ」
http://jp.youtube.com/watch?v=Z5eqxWNc8zg&feature=related



22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/01(土) 11:22:54 0
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-01-M_1-002-1_003.html
国連のB規約(市民的および政治的権利)人権委員会は三十日、
日本政府に対して「アイヌ民族および琉球民族を国内立法下において
先住民と公的に認め、文化遺産や伝統生活様式の保護促進を講ずるこ
と」と勧告する審査報告書を発表した。同委員会の対日審査は一九九八年以来、
十年ぶりで、人種差別・マイノリティーの権利として「琉球民族」が
明記されるのは初めて。 勧告では、「彼らの土地の権利を認めるべきだ。
アイヌ民族・琉球民族の子どもたちが民族の言語、文化について習得できる
よう十分な機会を与え、通常の教育課程の中にアイヌ、琉球・沖縄の文化に関する
教育も導入すべきだ」と求めている。

 国内の人種差別問題などで同委員会の委員らに働き掛けてきた反差別国際運動日本委員会は「日本政府はこれを重く受け止めて、国際人権基準に合致した履行に努めることが求められる」と評価した。


23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/02(日) 00:53:40 0
琉球民族なんて存在しない。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/02(日) 10:08:37 0
沖縄の人は本土とは人種が違うと思ってるんだろうか?

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/02(日) 11:04:02 0
学問的には沖縄は日本本土とは民族の成り立ったプロセスが違う。
だからといって独立ということではない。
日本政府から沖縄独立の話が出ない限り沖縄は独立しない。

日本のボスである米国は沖縄独立を目的として米軍を駐留させている
沖縄が独立せぬ限り日本は米国の従属国を続けることになる。
右翼の皆さんから見れば米国の子分は屈辱であるはず。
それとも名誉なことことか。
日本人に「沖縄は日本のもの」と強い熱情がある限り沖縄には税金が
配分される。沖縄から見ればそれは安心なこと。
ただし、それも基地のおかげだから感謝する必要はない。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/27(木) 12:11:30 O
変なのが来てから誰も書き込まなくなった

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/27(木) 13:01:13 0
>>26
わねーよー しまー 平安名やあらん 
wuーんとぅくるん 平安名やあらん



28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/28(金) 00:36:14 0
中華の南方の異民族
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1208623426/l50

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/28(金) 16:53:10 0
>>25なにがなんだか、宝くじがあたったら離島に一人で住むって事・?

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/28(金) 21:13:16 0
琉球語だと言って、
沖縄方言を標準語化するなよ!

沖縄方言強制教育反対!!




31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/28(金) 21:43:33 O


小林ゴミのり信者反対!!

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/29(土) 16:55:28 0
沖縄は地元から出た軍人の本は凄いほど売れるらしいけど
どっちか、といわれたら右よりの意見が多い、意外な感じ

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/30(日) 19:26:12 O
そう、沖縄人は本来保守的。
じゃないとこんな小さい島で王国が五百年続かない。 地元紙が左寄りだから県民も左寄りと思われてるのが沖縄からしたら不思議。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/11/30(日) 21:34:36 0
実際、瑞穂党の小選挙区議員は沖縄の一人

これはどういうことかね。
日本一の左翼地域じゃないのかね。


35 :戦艦オチョキン ◆oChokiNhF2 :2008/12/08(月) 22:36:56 0
方言継承乏しい実践
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-138827-storytopic-6.html

方言の継承に期待する人 80・2%
家庭で子や孫に方言で話し掛けていない人 61・7%
あまり方言を使っていない人 66・3%
「沖縄の文化を維持・発展させるためには琉球語が必要である」に賛成 92・5%
学校での琉球語教育を望む 82・3%

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/29(月) 18:46:13 0
>>35
 方言の復活も、標準語が混じるのも、「ネタ」で使い始めて
いつかベタになるプロセスをうまいこと利用せなあかんな。
神戸でも大学でも若い子が、ネタでちょっと死語になりかけた
古い方言を知的な刺激として会話に滑り込ませて、それがおもしろい
から周りにも広がってみたいなことが起こってるからな。
地域の伝統を大事に思う=知的=カッコいい=かっこいい俺
みたいな俗っぽい意識をやっぱ掻き立てな。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/30(火) 23:20:27 0
140 名前:名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2008/12/30(火) 20:02:57 0
仕事でよく沖縄に行くが、みんな知らないだろう、沖縄の人達がもう
沖縄の方言喋れる人が少ないこと、ブラジルに住んでいたんだが、向こう
生まれの2世立ちが(沖縄出身者)、純粋な沖縄の方言喋れることを(一部だが)
自分の友達が、初めて日本に来て沖縄に行き親戚の子たちと沖縄
の方言で喋り通じなかったことを、そいつびっくりしてたのと沖縄の
人達が海外生まれの人が、喋れるのを知り涙ながしたことを
沖縄の人も誇りをもち方言の伝承が必要だと思ったこれから何十年も
しないで沖縄語わなくなるぞ。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/31(水) 15:40:20 0
>>37沖縄はアンポンタンがいっぱいいるから、まだ大丈夫

ちなみに成績のいい人ほど方言は喋れない喋ろうともしない


39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/31(水) 18:05:37 O
>>37
弾圧の影響を受ける前に移民になった人が多かったんだよな
琉球民族は多く移民に回されたからなぁ
民族浄化したつもりが、移民の人達が沖縄復興の手助けもしたんだから日本としては皮肉な結果になったな



40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/31(水) 18:33:31 O
>>38
だよな。ついでに日本語もいらない。中国語か英語を公用語にするべき。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/31(水) 19:51:09 0
>>1
何このスレッド。
琉球=沖縄でしょ。
沖縄を漢文では琉球と呼んだ。日本を扶桑と呼ぶのと同じ。
元々琉球は沖縄の固有名詞ではなくて、台湾も古くは琉球と呼ばれてた。
それだけのこと。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2008/12/31(水) 20:13:59 0
南西諸島=薩南諸島+琉球諸島
  薩南諸島=大隅諸島+トカラ列島+奄美諸島
  琉球諸島=沖縄諸島+先島諸島
    沖縄諸島=(沖縄本島+付属島)+慶良間列島+大東諸島
    先島諸島=宮古列島+八重山列島+尖閣諸島

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/01(木) 12:44:39 O
那覇ではもう沖縄語は消滅した

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/01(木) 13:54:03 0
全国で方言が、、でも標準語はいい北海道から沖縄まで旅して
不自由しない、当たり前だが

日本国はいい、日本国ほど素晴らしい国が存在するとは思えない


45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/01(木) 15:29:09 0
>成績のいい人ほど方言は喋れない
成績のいい香具師は洗脳されやすい
     ↓
方言撲滅キャンペーンにも乗せられやすい
     ↓
共通語、標準語喋って方言忘れる

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/01(木) 22:15:19 O
自県とか自国マンセーしてる奴は大抵外に出てない件
多角的に見た上で自国マンセーする奴は具体例をまず出す(きちんてしたのを)
成績良いかしこぶってる奴は大抵どこの地域でも訛りの良さを軽視するよな
本当に頭良い奴は地域のコミュニティー(方言によって交わされる)を駆使すればヤクザにも政治家にもそれだけで気に入られ仲間意識を持たれやすい事を心得ているし
また楽しんでいるんだよな



47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 00:44:55 O
>>43
キャンキャンとか言う芸人は?
あいつらは那覇出身やけど沖縄語ペラペラ?
あとガレッジセールはペラペラ?どの程度のものか知りたい

キャンキャンとかガレッジセールとかフィジャ・バイロンを使ってNHKで琉球語講座やって欲しい

なんならアジア語学紀行としてでもいいわw

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 01:49:27 O
>>46
自分の友達がエジプトの大学に通ってるが、絶対に日本人とは言わず

「オキナワン」

と言ってるそうだ
アラブ語も英語もペラペラだよ
将来は国連で働くそうだ
楽しみに待っててな!

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 04:33:15 0
>>48
スレ違い

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 09:46:59 O
琉球語講座の番組はアメリカでもやってたぞ


51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 18:19:30 O
>>47
あの年代なら少し田舎に行けば全部方言で話す所もある
後おもしろいのが、方言話す所ほど顔が濃いのが多い

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/02(金) 20:46:46 0
>>50マジ?見たい
>>51
マジ?でも那覇出身だよ?
あそこらへんっておっさんとかでも普段はウチナーヤマトゥグチではないの?
あの芸人とかはガレッジセール結構ペラペラしゃべってるけど、地元では普通にあんなしゃべり方してんの?
youtubeで沖縄のどっかの島のおっさんの日常の動画があったがオッサン同士の会話はほんま外国語やったなぁ。
孫?と思わしき幼児には日本語で話しかけて使い分けてたし。

てか川田は内地からの移民のはずなのになんでペラペラなんだ・・?

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/03(土) 18:11:51 O
ネイティブでしゃべれる奴は30代ではおらん
昔は共通語が通じないおジーおばーがたくさんいた

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/03(土) 18:20:27 0
いいなぁ。言語消滅はもったいない。

せっかくラテン語から分岐してスペイン語とかイタリア語とかフランス語に進化していったのにそれが再び一つに統一されるようなもん

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/03(土) 21:35:35 O
うちの友達(沖縄人)は爺ちゃんや婆ちゃんとは通訳(両親)なしに話せないと言っていた。東風平生まれの東風平育ちだが。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/03(土) 23:19:24 O
うらやましい

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/04(日) 01:51:14 O
糸満のヤツなら20代後半までは話せる

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/04(日) 02:30:45 0
アイヌ語とは大違いだな

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 00:46:53 O
この前の番組で津軽と沖縄の年寄りの訛りを聞くやつがあって、青森の方は道行く人みんなが素で普通にしゃべっててめっちゃすごかったけど 沖縄はかなりの高齢者でも完璧に日本語と使い分けてるって感じだった。
最初ワザと琉球語でしゃべってた80代のばぁさんは後で普通に青森人よりうまい方言無しの共通語で解説してたし。
107歳のばぁさんに会いに言ったが「よかにせ」と言った以外普通の日本語しかしゃべらなかった。

この感じでは完全に廃れるのも時間の問題。
琉球独立するしか無いと思った

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 00:49:32 O

なんつうかコアな本当の「琉球語」のみを昔しゃべってた人、知ってる人は中途半端にチャンプルした「ウチナーヤマトゥグチ」なんてしゃべれないだろうな。
若い世代は本当の「琉球語」を知らないからこそ軽い方言程度になってしまってるからそうなるだけでそれが「沖縄方言」

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 00:50:38 O

琉球独立して琉球王国復活してほしいなぁ。
めんどいからEUみたいな感じでパスポート無しにしてもらっていいけど

ちゃんと琉球語復活させてくれ。
せっかく行ってほとんど共通語だったらツマラン

今ここ見てて琉球語しゃべれる人は子どもに出来る限りの琉球語教育してやってくれ。
日本語は教えなくても覚える

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 00:51:49 O
まぁー 方言差が激しいのは難点だけどな

那覇とかはあんま方言残ってないぽいし行くなら離島の方に行きたいけど 言葉全く違うからなぁ。

よく沖縄と言えば
ハイサイやらメンソーレやらいうけどそれは首里方言であって他では全く違うしね。。

まぁ首里方言を琉球標準語に定めても良いが…

沖縄語の教材が首里方言しか出てないから、それが精一杯

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 00:53:41 O
八重山で「頑張れ」は「きばりよー」らしい。
琉球語では「おきなわ」が「うちなー」になるのを例にk→chなると有名だが八重山ではそうならないのですかね。
頑張る=気張る は日本各地で使われていますし日本語と琉球語が分岐する何千年も前から根強く残ってる言葉なんですね。

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 01:05:08 O
自分は沖縄本島の生まれ育ちだけど、沖縄本島と宮古島、あるいは石垣島、与那国島、西表島とでは、日本語と韓国語ぐらいの違いがあって、沖縄本島の人間が同じ沖縄の離島に行くと、まるで外国語のように聞こえることがある。
特に宮古の方言は一言も理解できない。
面白いことに、宮古も石垣も沖縄県ではあるけれど、宮古の人も石垣の人も、「沖縄本島に行く」とは言わず、「沖縄に行く」という言い方をする人が多い。
沖縄人が内地に行くのに「ヤマト(日本)に行く」と言うのと同じような感覚かもしれない。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 01:08:59 0
日本語と韓国語ぐらいかはともかく英語とオランダ語、オランダ語とドイツ語ぐらいの違いがあるのは確かだろう。
琉球語と日本語の違いはフランス語とイタリア語の違いみたいなもの。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 01:13:29 O
これも「琉球語」と言えるレベルではないな
てか同じ琉球文化圏内の言葉でもフランス語、イタリア語、スペイン語とか以上の差異が開いてるようだし「日本語族」があるとしたらどう表現すればいいのだろうか?
日本語族琉球語派宮古語

とか?

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 01:23:11 0
*日本語族
**日本語派
***日本語
**琉球語派
***北琉球語群
****奄美語
****沖縄語
***南琉球語群
****宮古語
****八重山語
****与那国語

このぐらいには分けてもいいだろう。日本語(本土方言)は方言連続体を作ってるから
どこかで分けにくいが、奄美語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語に分けても
相互理解ができないぐらいの違いがある。
少なくとも、日本語派と琉球語派は完全に相互理解不能。
北琉球語群と南琉球語群もほぼ相互理解不能。それぞれの中の言語もかなり相互理解困難。

日本語、奄美語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語のそれぞれの標準語は
本州の東京方言、奄美大島の名瀬方言、沖縄本島の首里方言、宮古島の平良方言、
石垣島の石垣方言、与那国島の祖納方言になるだろう。
そしてそれぞれの間の意思疎通は極めて困難なはずだ。

沖永良部島、与論島、沖縄本島北部をまとめて国頭語を立て、
沖縄本島の名護方言あたりを標準語とすることもできるかもしれない。この場合標準の地位が微妙だが。


68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 02:05:32 O
そや与論語も忘れんな
てか与論島の中学生くらいの女の子がかなりの高齢者と与論語を使って会話してる動画があるけど、島では若い世代もしゃべれるのかね?

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 02:21:46 O
>>67
Wikipediaには無いがここに出てた
http://mdic.gree.jp/wikipedia/entry/%8B%7B%8C%C3%8C%EA
PCで見れるかな?

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 02:44:37 O
4、5日前の琉球新報に面白い話が載ってたな。
玉城朝薫の子孫の人と母親が沖縄人の関東の女性の対談で
その関東の女性の母親がある日、郵便局かどっかに行ったら沖縄系ブラジル人が店員に必死に話していて
よく聞いてみると全部ウチナーグチで、店員は言葉が分からずに困っている。
その沖縄系ブラジル人にしてみれば自分の話している言葉は当然日本で通じると思っていたのだろう。
事態を察したそのウチナンチュの母親が通訳をして、ことなきを得たという話。
うろ覚えなので4、5日前の琉球新報を見てくれ。

しかし、ブラジルはかなり琉球語が残ってるね。
自分もブラジルに親戚がいて、たまに沖縄に帰ってくるんだが、琉球語完璧?かも
3世はポルトガル語しかできないのが大半だけど。
ただ3世の1人は琉日ポ語できて、今愛知で通訳やってる。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 04:58:00 0
>>63
キとチ(=奈良平安時代のシ)
魏志倭人伝(3世紀末)、万葉集巻十八、風土記などでは
「支」の字をキと読ませている。
現代の漢和辞典では呉音、漢音共にシと読ませる。
宋代に編集整理された説文解字や倭名抄が参照している
唐韻の反切も「章移」で「章」という字を
カ行子音で読むのは無理。
3世紀末の魏志倭人伝と、部分的に古い音を
残してる呉音とでさえ漢字音に関して不連続である。
日本においては飛鳥奈良時代と平安時代でも
漢字音が改訂され不連続であったかもしれない。

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 05:15:35 0
>>63
分岐したらあとは無関係というのではなく、近世まで借用という緩やかな影響は
続いたという事でしょう。
傍層としての関係があったと見るべきかと。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 05:35:39 0
>>71
お前色々なところに支の漢字音の話を何度も得意げに書き込んでるけど、
その.話は今のこの話に直接関係ないだろ。もっと話のレパートリーはないのか。

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 05:51:51 0
欝金うっこん(うこん)vsうっちん

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 14:08:12 0
むかしサイパンの島民は沖縄方言をペラペラだった

戦争が終わって島民が沖縄出身者だけに食料を持ってきてくれたそうな


76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 21:51:35 0
>>72
語彙の借用に限らず、文法や音韻の面でも影響はかなりある。
三母音化を起こしてようやく本土方言と完全に袂を分かったと見るべきだと思う。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/19(月) 23:42:00 O
>>70
すげー!めっちゃオモロイ!その光景を見たすぎる…

てか沖縄系ブラジル人貴重な存在だなぁ。純水に沖縄語だけをしゃべるんだもんなぁ 日本語を知らない沖縄人がいないなか、こういう人がいたら研究対象になるね

沖縄語しかしゃべらない沖縄系ブラジル人に必死で沖縄語で対応する沖縄人が見たい。

てかその記事見つからない。
貼ってくれ

78 :偽北海道人:2009/01/22(木) 02:40:59 O
http://jp.youtube.com/watch?v=BlAgk5SZja8
これ分かる人いんの?
明らかに子供には日本語でって分けてしゃべってるしょ?

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/22(木) 14:09:55 0
「いんの」とは何か。

80 :偽北海道人:2009/01/22(木) 14:16:29 O
>>78
関東方言で「居るのですか?」の意味だと思ってましたが違うのでしょうか?すみませんでした。
犬の ではありませんのであしからず。


81 :偽北海道人:2009/01/22(木) 14:19:42 O
津堅言葉は一応本土の北部方言に分類されるそうなんですが。
本土の方分かりますか?

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/22(木) 14:28:14 0
沖縄本島の意味で本土って言うと混乱するからやめてくれ

83 :偽北海道人:2009/01/22(木) 14:32:42 O
すみません。間違えました。
本島のことです。

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/26(月) 18:04:16 O
>>81
津堅島は昔、欧州人との混血があったらしく髪が赤い人がいたりした。身長も本島の人より昔は高かった。関西のどっかの大学の教授が島から出土した人骨を調べたら日本や沖縄の人のものじゃなかった。でもソースがさがせない

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/27(火) 12:14:04 0
マジすか
でーじ気になるね。

でーじ と いっぺー の使い分けがわからん誰か教えてくれ。



86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/27(火) 21:46:06 O
>>85
津堅島のある勝連は昔オランダなどの欧州人と貿易が盛んだった。勝連の人たちも白人のような顔立ちの人が見られる

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/27(火) 22:15:51 O
連勝ってなんどぃ?

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 02:15:34 O
それがしまんちゅぬたーから てBeginも歌いよろーもん

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 02:58:24 0
沖縄出身ミュージシャンの歌詞の地方差とかってやっぱりあるの?
歌詞には使うけど普段は使わない言葉とか、
おもろさうしから取った言葉を歌詞に使っているとか、詳細希望

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 03:04:39 O
宮古島出身の下地勇を聴け!
宮古方言はフランス語みたいで衝撃を受けるぞ

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 07:59:00 0
さすがにあれがフランス語に聞こえるのはちょっと…
全く理解できないものの象徴みたいなもんなのかフランス語は

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 10:52:55 0
>>88
それがなんどい?

ほんまやったら

うぬがしまんちゅぬたーからー やろーもん!


>>90
アレー良かばってんウチナーグチじゃないのがなぁ。みゃーくふつやろ。
ワー ウチナーグチビンチョーしよるから。。
ウチナーグチで歌う、アリみたいな歌手がおったらええねんけどなぁ。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 13:33:12 0
下地勇さんの歌は良いね。
何言ってるか殆ど解らないけれども。

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 13:54:33 0
うーん。みゃーくふつはね。。

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 14:45:46 0
与論
http://jp.youtube.com/watch?v=5Bp8YJ3wyck

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 15:09:22 0
http://jp.youtube.com/watch?v=FiWBxJFuFMk
外出ですが、与論島ではこんな中学生もしゃべれるの?

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 15:15:28 0
長短14個の母音を有する奄美方言 ってマジかよ!

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 15:16:04 0
琉球語概説
http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/intro/abs.html

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 15:28:09 0
与那国語の音声
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/kotoba20011024.html

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/28(水) 18:01:11 0
最近、愛子さんに電話をしたら、米国の市民権を取ったこと、パートだが仕事を得たこと、
子どもたちが成長して大学に通っている話などをしていた。
「私ね、沖縄方言が一番得意で、次が英語。日本語は苦手なの。仲田幸子が好きなの。
彼女、まだ元気で芝居やってるかしら」と笑った。
渡米後20年を越すが、一度も里帰りしたことはないという。

『オキナワ・海を渡った米兵花嫁たち』から


101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/29(木) 15:07:09 0
こいつ声かわええなぁww
http://www.okinawabbtv.com/culture/shimanukutuba/gakusei.htm#

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/29(木) 15:19:46 0
「かわええ」とは何か。


103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/29(木) 15:32:31 0
「可愛い」 ぬくとぅやいびーん!!

104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/30(金) 03:08:21 O
ノースカロライナのジャクソンビルに行った時のことである。
私は会長の、ヒデ・シュワルカツェさんの車で、他の会員が待つ場所に向かっていた。
予定よりだいぶ遅れてしまったことを気にしたヒデさんが、車のハンドルを握りながら言った。
「ダーナーモー、アッターはワッターをウェイティングフォーしているはずよ」に、私は大笑いしてしまった。
笑いながら、これなど英語圏に住む沖縄県人でなければ意味は通じないだろうなと感心したものである。

『オキナワ・海を渡った米兵花嫁たち』から

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/30(金) 17:08:34 O
さっきニュースで
座波って苗字の日系ブラジル人が「わったー」と言いかけて「わたしたち」と言い直してた。 沖縄系かな?

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/30(金) 23:37:48 O
初みてぃ拝ぅがなびら。
我んねー大和ぅんちゅやいびんしが、うちなぁぐちぇー勉強そーいびーん。
ゆたしくう願ぇーさびら。

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/01/31(土) 23:25:46 O
沖縄語・奄美語のページ
http://www.aoikuma.com/ryukyulgpg.htm

108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 11:34:45 0
方言コーナー
http://www.youtube.com/watch?v=ZNkJKyxyBrc


津堅の人がまたうpしてくれた

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 11:38:35 0
なんかプチプチ切りながら喋るような印象だな。
津堅弁の特徴なのか?

110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 12:32:42 0
俺沖縄だけど、あまり方言知らない。
最初の方は活舌悪くて聞き取れないが、要約するとたぶんこう。

酒を飲んでいて、知り合いが「便所に行く」と言って帰って来ないもんだから、探しにいったら
便所で寝ていたよ。だから担いで連れて来て寝かそうとしたら、今度は仏壇に頭ぶつけてた。

みたいな。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 12:55:11 0
>>110
おーGJ
です。俺は大和人でちょっとだけ勉強してるけど津堅語はぜんぜんわからなかった。

ガレッジセールのウチナアグチでしゃべるのやっと見つけた
http://www.youtube.com/watch?v=c0xV1cty7Tc

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 13:43:24 O
>>108
津堅の人は昔のような白人的な顔の人が減ったな

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 13:44:51 0
昔はほんまにそんな人ばっかりやたん??

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 14:11:36 0
まえは本島内聞き取りにくかった、伊江島、平安山、
宮古島はもちろん、通じなかった、というか俺のほうが聞き取れなかった

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/05(木) 23:01:28 0
???????
だれ、あんた?

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/06(金) 01:31:26 O
某コンビニでバイトしてるんだが、
今日、80歳ぐらいのハーメーがやってきて、レジの前に立って
自分の目を見て「チ、チ、チ」と言っている。
恐らく、チキンと言いたかったんだろうが、この単語が出てこないようだ。
それでハーメーは言い直した。
「トゥイグヮーターチ!」

ちょっと笑ってしまったw

117 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/06(金) 10:31:01 0
ハーメーGJ!!!!!!!!!
ちゃんとウチナーグチで対応したのあか!?あぁ???

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/06(金) 12:25:00 O
>>113
これはマジ
背も高くて沖縄本島の角力(沖縄の相撲)大会で優勝しまくってたし、顔を見れば津堅人だと分かったとオバーから聞いた


119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/06(金) 13:17:59 0
うpしてくれ。

120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/11(水) 20:52:50 0
〜やんに? って沖縄特有のものですか?

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 01:54:25 O
三重弁

122 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 10:23:49 0
うそですよ〜。「ん」は入りません。
正しくは「やに↑」。「そうやに↑」など。
「そうですよ↑」の意味で。

あ、それから、三重弁という言葉はありません。
伊勢、伊賀、志摩、紀伊の4カ国があったから。
「やに」は少なくとも伊勢言葉です。

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 12:21:32 0
>>122
ケンタ

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 12:55:21 0
「やんに?」ってウチナーヤマトグチ(沖縄的日本語)だろ。
「あらに?」だろ

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 12:58:42 0
ウチナーヤマトゥグチじゃないの?

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 13:04:18 0
ヤマトゥンウチナアグチじゃなぁの?

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 15:47:39 O
「沖縄」って日本が決めた名前だろ?
もともと琉球王国なんだからもともとはウチナーグチじゃなくてリューチューグチじゃないのか?

128 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 16:53:18 0
台湾の南西に小琉球とか琉球嶼とかいう島があることから考えると
琉球という名前は中国が呼んだ名前である可能性があるぞ。
字面をつらつら眺むるに、奇妙すぎる文字構成やでな。
ヤマトゥンチュウには想像もでけん漢字熟語やわ。
そこで質問ですが、
琉球という名前はウチナンチュウ自らが付けたのですか。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 19:52:23 O
×ウチナンチュウ
○ウチナーンチュ
○ウチナァンチュ

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/12(木) 23:31:14 0
「沖縄」はいつからかわからないくらい昔からある島名です
沖縄本島以外の離島はウチナーではありません

「琉球」は古くは「流求」、中国人が付けたっぽいけど詳細は不明
ウチナーグチの発音ではルーチューまたはドゥーチュー

131 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 00:25:56 O
そか ならウチナァでいいのか
やしが、宮古とか与那国まで含めて琉球王国やいびーたんやろ? 通訳とかおったんかな
その頃の琉球王国の行政と言うか様子が知りたい 琉球時代劇はないのか?
字幕と吹き替えどっちも可能な琉球時代劇をやっとくれ!

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 05:17:49 0
>>127
むしろ沖縄(うちなぁ)のほうが自称だった可能性が高い
あと琉球語っていまいち定義がはっきりしないな
奄美以南の言語が方言でないのには同意するけど
それと同時に方言連続体を成していない先島の言葉や
日本の八丈島の言葉も独立言語扱いしないと矛盾する気がする

133 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 10:35:51 O
まぁな ウチナァ が昔からあるのなら納得解決です



134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 10:38:16 O
北琉球語がウチナーグチ
奄美人はウチナーグチとは呼ばないが奄美はウチナーグチの仲間

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 10:40:52 0
宮古方言はミャークフツだっけ?
それぞれの地域の方言の自称と他称が知りたいな

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 11:48:00 0
たしか「阿岐那波」と書いて「おきなは」と読ませる地名があって
これが那覇の古名だったんじゃじゃなかったっけ?うろ覚えだけど

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/13(金) 19:53:18 O
135 ぐぐれ

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 05:38:39 0
>>134
おいおい北琉球語がウチナーグチってまた勝手な理屈をw
ウチナーグチは沖縄方言だってば。

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 10:00:22 O
だよな、ウチナーグチっつったら沖縄本島南部+αの言葉のことだもんな。

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 10:52:11 O
奄美の言葉はウチナーグチと同系だろうが。

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 10:55:53 O
だぁれも北琉球人が自分たちのことばをウチナーグチと呼んでいる。 なんて言ってない。

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 12:08:27 0
>>140
そんなこと言ったら津軽方言だってウチナーグチと同系ですよ。

奄美方言の自称はシマグチじゃないか?

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 12:11:14 0
言語学的には奄美から中南部までをひとつの言語扱いできるみたい
で宮古、八重山、与那国はそれぞれ独立言語扱いできるほど距離が離れてる

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 12:14:57 0
確かに北琉球の奄美と沖縄の違いは南琉球の宮古、八重山、与那国の違いに比べたら小さいが、
それでも例えば名瀬と那覇だったら全く意思疎通できないぞ。
あと、言語の実態からすれば、沖永良部島から沖縄北部までを国頭方言として独立させることもできる。
中舌母音がなく、カ行音がh化し、ハ行音のpを保存するという特徴を共有する。

145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 12:21:10 0
>>144
意思の疎通が可能か否かは言語を分類する基準にはならない
例えば高齢者が話すような純粋な栃木弁を他県民が理解するのはほとんど不可能

146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 15:43:27 0
>>128
琉球が歴史上に初めて登場するのは『隋書流求国伝』で、流求が元になって、明代以降「琉球」に落ち着いた。
「琉球」の字を初めて当てたのは元代の旅行家・汪大渊であると思われる。

では、琉球の元になった「流求」は琉球人の自称であるか?
その可能性は充分にある。ただし、それは台湾の地名に由来する。
現在の台湾南部の桓春は旧名を「瑯嬌」といった。
隋代には「ロンキュー」「ロンキャオ」などと発音していたと思われる。
それを耳で聞いた隋の人が「流求」の字を当てた。
その瑯嬌(現桓春)の西側にある小島を「小琉球」というのも瑯嬌の名残である。
という説をドイツ人も含め何人かの学者が提唱している。

ちなみに、日本統治時代の台湾の「小琉球島」には沖縄県人が集住していたようだ。
なぜ住んでいたのかは分からない。


147 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 21:09:50 0
>>145
北関東同士から南東北にかけてなら古い言葉でもお互いけっこうわかるぞ
わからないって過剰に騒ぐのはその言語圏の外側だけ

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/15(日) 22:58:49 O
>>146
そのドイツ人とはウチナーグチを研究しているパトリックなんとかという人?

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 01:22:14 0
いや、そのドイツ人はルードウィヒ・リースという人で「琉球=瑯嶠」説を唱えたのは、今から100年も前のこと。
この人の説によると、瑯嶠族は琉球列島から移住してきたという。
ちなみに「琉球=瑯嶠」説(若干の違いはある)を唱えているのは、
ルードウィヒ・リース、和田清、伊能嘉矩、藤田豊八、幣原坦などである。

幣原坦の説はルードウィヒ・リースの説をもとにさらに発展させている。
17世紀に台湾にやってきたオランダ人の
「瑯嶠族の集落は、周囲の集落より遥かに文明化されていて、裸で外出せず、淫行姦通が無く、一夫一妻制が守られている」という記録から
(台湾の先住民はマレー系でハワイアンと同じオーストロネシア語族である。ウィキ参照)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%AA%9E%E6%97%8F
幣原坦は、台湾の瑯嶠族は琉球列島から移住してきた琉球人(沖縄人)の遺種であると述べている。


150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 12:48:21 O
糸満の海人がオーストラリアに漂着して住みついたって話を聞いた事がある

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 13:36:21 0
南西諸島ではいつごろから日本語族系の言語話されてたのかな
これがわかれば沖縄だけじゃなく日本語のルーツを探る上でも大発見なのに

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 14:02:39 0
クルか!?

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 14:09:06 0
分からないけど、琉球語の言語状態は明らかに
本土の日本語と奈良時代以前に分岐したことを示しているから、
奈良時代より前に日本語族の言語が話されていた可能性がかなり高い。
また、北琉球方言と南琉球方言を比べると、
北琉球方言はテンスやアスペクトの体系、動詞の音便形などの形が
西日本方言、特に九州西部の肥筑方言や薩隈方言と類似しているが、
南琉球方言はテンスやアスペクトの体系が大きく異なり、動詞の音便形が基本的に見られないなど
このような類似がない。
恐らく、北琉球方言と南琉球方言の成立は時期が異なり、南琉球方言のほうが古い。

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 14:25:27 0
与那国語とかスゲー!!!

155 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:01:10 0
>>153
わからないんなら「明らか」になんて言えないだろw 及び腰だな
この件の分離年代に関しては、故意に古く設定してその根拠を挙げない人が多いんだよ


156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:02:19 0
少なくとも「8世紀よりは古い」ということについてはほとんどの学者が一致しているのでは?

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:21:45 0
>>156
だから、その根拠が明確ではないんだよ。特に語彙。
学者が言ってる事、と言ったって、近畿と沖縄の距離の問題でしかなく、
九州はどうだったかとか、8世紀以前のいつなのかとか、全くわからない。

それを「本土と沖縄の分離」とするのも拡大解釈だし(この時点で学者の手を離れる)
分離後の再接近については触れる人がまずいないし(実は中世以後に入った語彙も多い)
九州はじめ日本各地の諸方言にもみられる共通の語彙にも触れられないし
「8世紀以前のいつなのか」については願望で恣意的に古くしたがってるだけの人があとを絶たない。


158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:31:32 0
イトマン人は小さなサバニでインド洋まで漁に出ておったそうやでな

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:39:26 0
*ハ行音がpである方言がある
*イとヰ、エとヱ、オとヲの区別が保存されている。

このあたりが古いか。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:49:48 0
>>156
10世紀までの沖縄の先史時代人は骨格や文化的に、
完全に同じではないけどかなり縄文人寄り。
先島となるとその頃は台湾(オーストロネシア)系文化圏だし、
平安〜鎌倉時代に分岐したと考えるのが一番自然じゃないか?
でも日本語の基礎は九州の縄文語だという説もあるしやっぱりはっきりしないな。

161 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:53:07 0
他の何らかの基層言語の影響がはっきりと認められないような言語状態である以上、
基層言語または先行言語を完全に消滅させる規模の住民移動があったと考えるのが自然。

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 16:58:08 0
>>160
>九州の縄文語
資料でもあんのかって話だよな

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 17:25:48 0
>>162
アイヌや朝鮮半島やオーストロアジアの言語と比較して導き出した説らしいが
考えとしてはあまりにも早計で単純すぎるな
ただもし琉球諸島の言語形態が先史時代から続くものだと証明できたらありえない話でもないとは思う

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 21:25:22 0
沖縄の縄文時代の人種は東南アジアから来た南方系の沖縄貝塚人で
石器も南方系
日本本土の縄文人は北方系の縄文人で石器は北東アジア系

沖縄の言語は福建語系の言語
例えば自然に発する言葉は福建語系(ビン語)
例えば
あいえー あいやー などの驚きや叫び声は 明らかに日本語ではない
さらに父親や母親など家族や親族の呼び名も日本語ではない
自然に発する言葉や家族の呼び名は支配や交流や教育で身に付けた
言葉ではない。自然というか先祖から代々伝わり受け継いだもの
琉球語は貝塚人の言語に中国語など大陸の言葉が重なり
後の時代になって日本語の語彙が入ってきただけ

琉球語にある日本語の語彙は支配や交流や教育で影響を受けた語彙が転訛しただけ


165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 21:56:54 0
秋田でも「アイー」とかいうところがあるが日本語ではないのですね!

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 22:02:35 0
少し古い日本語や現在の諸方言でも「あやー」「あいやー」というところがあるが同じく日本語ではないのですね!

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 22:15:00 0
平安時代の京都人は「あなや」と言っていましたが日本語ではないのですね!

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:12:42 0
アイヤーだけではだめみたいだから

アーヒャンガレー アヒャー「ちくしょう」
アキ アキサミヨー アキヨー 驚きや叫ぶときに言う
アキトーナー  おやまー 驚きを表す
アシッサ アシヒャー この野郎

いくらでも出てくるが疲れるからここまで

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:21:03 O
アイヌ=ほぼ縄文

本土人=縄文3:7弥生

沖縄人=縄文5:5弥生

らしいぞ

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:29:09 0
士族
父親(ターリー) 母親(アヤー)
平民
父親(スー)  母親(アンマー)
お爺さん(ウスメー) (タンメー)
お婆さん(ハーメー) (?)

イー(はい) ウー(はい) 
エー エーサイ(呼びかける時の言い方)

家族や爺さんや婆さんの呼び名は朝鮮系の言葉が多い

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:46:50 0
エー(あいづちを打つときにも使う 確か朝鮮語でもエーとか言うらしい)
エーイッチャー(あらまー女が使う)
エーキチャメー(よいしよ 男が言う)
オー(そうだ 目下に際して返事するとき使う)

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:47:56 0
そんな間投詞なんて各地で勝手に発達するだろ

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:56:23 0
アッパー(驚きを表すときに使う)
アガー(痛い)
アッチャー アッカー(痛い)
アッパンガレー(くそどうにでもなれ)
アネ(ほら それなどの感動詞)
アハーイ(他人を馬鹿にするときに使う)
アンデー(それで)




174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/16(月) 23:58:45 0
頭ぶつけた時に「アガー」って声を発する人に秋田で会ったことがありますが何か

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 01:14:59 0
で、>>170の単語は朝鮮語とどう対応すると主張するんだい?
そもそも沖縄方言が朝鮮語から親族名呼称を借用するような理由はあるのか?

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 06:59:21 0
>>169
本土や沖縄内でも地方によって縄文・弥生の比率は結構差があるようだぞ
面白いのが本土で縄文系のミトコンドリアのM7aの比率が最も高い九州は、
縄文系のY染色体のD2、C1の比率が全国で最も低くて、
Y染色体のD2、C1の比率が本土で最も高い関東〜東北は、
ミトコンドリアのM7aが全国で最も少ない
先島を除いて沖縄ではミトコンドリアもY染色体も割りと縄文度が高いけど
それが10世紀以降の本土からの移住者による影響なのか先史時代人による影響なのか気になる


177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 07:39:55 0
>>173
アッパーは「あはれ」に対応しているね。
アンデーは「あれにて」か「ありて」が元だろう。
ほかにも日本語で説明が付くものがいろいろ出てくるだろうな。
まあ語源が違うんだったら出典付きで説明してくれ。
ただカタカナで書いて語釈もなく
「外国語みたいだ」「ぜんぜんわかんない」みたいな印象に
もって行こうとするのはやめてほしい。

>>170
かろうじて朝鮮語に似て見えるのはアンマーぐらいか。
でも朝鮮語の形はオンマーeommaで、呼びかけ語、幼児語のニュアンスもある口語形だ。
正式な形であるオモニeommeoniとは似ていないね。
また朝鮮語の母音調和や陰母音と陽母音の対立の理屈から言って、
母を意味する語に母音アがあるのはおかしい(参考・appa(父ちゃん)eommaの対義語)
こうした体系の違いを踏まえずに一語類似しているというのは借用説の根拠に乏しい。
そして特に幼児語に関してはユーラシア一帯にかなり広く「父p:母m」という言語が
系統の別を超えて分布している。その一方だけ該当する言語となるともっと多い。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 08:56:28 O
>>176
全体的に平均的に見るとああいう比率らしい。
多分普通に弥生人の進出
中国大陸方面から入ってきたのもいるらしいのでそっちかと。移住なんてしれてるでしょ

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 09:44:51 0
中国の学者の説では琉球語は福建語方言でビン語に近い
実際その通りだと思う
しかし、熱情的な日本人が琉球方言は日本語の方言だと強調するのであれば
あえて否定はしない。
それは将来解決されるだろう
今は日本人には強い縄張り意識とそれに伴う支配意識を持ってもらわないと困る
それが歴史的事実になれば結構なこと
琉球語に朝鮮語が見られるのは半島系の海賊が来たか或いは韓国人と同じ
ミトコンドリア遺伝子が見られるということは韓国人の女性が琉球に
連れてこられ定住させられたといえるかもしれない

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 11:24:46 O
ありがとうを意味する
にふぇーでーびる(沖縄島)
たんでぃがたんでぃ(宮古島)
みーふぁいゆー(八重山)
の語源が知りたいです。

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 11:36:12 0
タンディガタンディとかすごいよなマジで。

フィジャ・バイロン氏によると

ニフェーは御拝で
でーびる は ございます

だから 

御拝ございます になって意味不明だけど慣用句みたいなものでしょう

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 11:36:30 0
「にふぇーでーびる」は中国語系だろう 「でーびる」はビン語で
ございます という意味であろう
「みーふぁいゆー」は「にふぇーでーびる」から転訛したか或いは
その逆であろう
「たんでぃがたんでぃ」はちょっと分からない

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 11:39:21 0
すまん俺が日本語知らんだけだったわ
御拝とは

天皇が毎朝沐浴(もくよく)ののち、神仏を礼拝する儀。

らしいので まぁ簡単に言えば 礼拝いたします  ってことなんだろう

184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 12:05:00 O
ようこそを意味する

んみゃーち(宮古)
おーりとーり(八重山)
の語源を教えて!

めんそーれは分かるからいい

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 12:15:06 0
この おーりとーり ってやつなんか好きw 神様が歩いて通っていく感じがする

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 16:33:34 0
>>179
釣りのつもりなんだろうけど言ってることに責任持てよ、学問板なんだから。

まずはビン語と福建語の違いを説明した上で、
> 琉球語は福建語方言でビン語に近い
の詳細を語れ。

それからビン語のどの方言でもいいから「琉球語」との音韻対応の例をあげてみろ。
一つや二つじゃなく、最低20個な。ただの類似じゃなく、法則が立てられそうなものを。
語彙だけでなく文法の比較も例文付きで琉・ビン・日対訳で書くといいよ。
あと、その「中国の学者の説」の論文名と掲載紙を挙げる事。

とりあえず《中国語文》《方言》《民族語文》の過去25年間のバックナンバーにはないと思うが。

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 16:35:14 0
>>179は前スレからいる電波君で議論しても無駄だからスルーしろよ。マジレスを求めても無駄。

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 16:40:48 0
「でーびる」は「に+て+はべる」から来ている。
(「侍り」が補助動詞的に使われるのは平安時代以降だと思うが、
分離時期が弥生だ縄文だって言ってる人はこれをどう説明するんだろう)

>>182
これがビン語のどういう単語と対応しているのか調べてみてくれないか。
手に入りやすいのはエクスプレス台湾語あたりだろうけど、も少し専門的なのでもいいよ。
わかったら例文付きで挙げてくれ。教会ローマ字でいいから。

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 16:53:10 0
分離時期が奈良以前だとして、平安時代や室町時代的な語が見られるのとは矛盾しないだろ
普通に借用と説明すればいいんだから
新しい影響が見られようと、古い時期に分離したとしか考えられない特徴があればそっちが正しい

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:01:00 0
> 古い時期に分離したとしか考えられない特徴

で、それが何なのかが問題なんだよ
ろくに語源探索もしないで根拠もなくただ「違う」だの縄文だのいうばかり、
語源がわかったら「借用だ」で逃亡、そのくり返しだろ

191 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:12:33 0
縄文って言ってる奴はいないだろ

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:27:11 0
宮古方言の動詞活用は、奈良時代以降の形の本土方言から分岐したと説明するのは難しいと思う。
やはり本土方言の終止形は連用形にu(居る)が接続したもので、
宮古方言はそれ以前の古い形と説明するほうがいい。

193 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:29:26 0
>>188
「でーびる」は「に+て+はべる」から来ている
との説。
「でーびのる」は「びーん」と同じビン語系であろうと思うが
これ以上反論はしない
繰り返しになるが
中国の学者の説では琉球語は福建語方言でビン語に近い
実際その通りだと思う
しかし、熱情的な日本人が琉球方言は日本語の方言だと強調するのであれば
あえて否定はしない。
それは将来解決されるだろう
今は日本人には強い縄張り意識とそれに伴う支配意識を持ってもらわないと困る
それが歴史的事実になれば結構なこと
琉球語に朝鮮語が見られるのは半島系の海賊が来たか或いは韓国人と同じ
ミトコンドリア遺伝子が見られるということは韓国人の女性が琉球に
連れてこられ定住させられたといえるかもしれない


194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:32:35 0
>>170
ターリーに関しては中国語の「大人」の借用とするのが一般的
「タンメー」というのは、「ターリー」に「前」(メー)が付いたもの

琉球国は中国とは深い関わりがあったが、朝鮮とはそんなに交流がない

195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:38:36 0
日本人は琉球語は日本語から分かれた方言と強調しているということで
いいのでは


196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:40:32 0
必ずしも方言って扱いではないでしょ。
独立した言語、姉妹語として扱ってもおかしくないという学者はたくさんいるし。
一度言語に分けだすとどこまで独立した言語に分けるかとかで揉めてくるから、
方言学では一貫して「方言」と言うことにしているだけ。
ただ、共通の祖語から分かれた日本語族であることを否定する学者はいない。

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 17:52:26 0
>>中国の学者の説では琉球語は福建語方言でビン語に近い

「中国の学者」って誰の事だよ。
琉球語のナニが近いって。
文法?音韻?語彙?

198 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 18:03:44 0
>>
だか日本人は強い縄張り意識と支配意識から琉球方言は日本語から分かれた
との主張ということでいいだろう
ただし、米国が黙っていない。日本人の主張は科学的には崩壊しているから
弱みにしかならない。
今さらこういっても遅いが

琉球方言が日本語の方言というならそれでいいあえて否定はしない

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 18:06:15 0
太平洋戦争と同じで目に見える形にならないと理解できない
目に見える形になっても理解できないとは思うが

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/17(火) 18:13:22 0
ほら相手するから居着いちゃったよ電波君が
こういうときは電波君がいなくなるまで一人で喋らせといてその間誰も何もレスしないのが一番

201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 00:36:57 0
>>159
p音が残ってるのは語頭だけ(二、三の例外を除く)で、
語中のハ行転呼は琉球のあらゆる方言で本土方言と同様に起きてるよね。
本土方言と琉球方言の分離が古い古いと言ってる人はこれをどう説明するの?

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 18:47:01 0
>>201
本土方言と同じ変化をしたってことでいいんじゃないの?
本土の中央語ではハ行転呼を起こした時期より先にオとヲの混同が起きてるわけで、
ハ行転呼を起こしたあとの本土方言から琉球語を派生させることは難しい。

それに、例えば琉球語でもいわゆる四つ仮名の混同が起きてたりしてるし、
何だかんだで本土方言と全く違う方向性ばかりというわけでもない。
例えば開音がオーに、合音がウーになるというのは九州方言と共通している。
これと平行した変化が短母音でも起こったのが琉球語ということになる。

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 18:55:17 0
あと、「本土方言との分岐」というのは、
奈良時代の九州方言などの様子がほとんど全くと言っていいほど分かっていない以上、
中央語であった奈良方言や京都方言といつ分岐したかという問題になる。

九州方言との分化は、奈良方言や京都方言との分化の値より新しくなっても不思議ではない。
奈良時代以降には、近畿方言からの強い影響により各地で「共通語化」が起こったと考えられるから、
奈良時代には九州方言と琉球方言は充分に分化しておらず、一方で中央語からはある程度隔たっていたのが、
九州方言はそれ以降に中央語化を受けて近畿方言に近づいたのに対し、琉球方言はそれを受けなかったと考えることも可能。

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 21:08:16 0
そもそも何をもって分岐と呼ぶのか、その定義は明確ではない。
相互に密接な影響を及ぼすことがなくなったら分岐したとするのが一見穏当そうだが、
本土方言に関して既にこの定義はうまくいかない。
本土でも中世以降の東国方言は中央語に少なからず影響を及ぼしているが、
九州や四国はほぼ一方的に、しかし一貫して中央語を受け入れてきている。
次に方言連続体をなさなくなった時点を分岐点にとることが考えられるが、
分岐時期の推定はほとんど不可能だろう。

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 21:31:38 0
本土と分岐した時期なら鎌倉時代というのが大方の見解だろ
ただ本土から南西諸島への言語の移動が始まった時期は不明だし、
先島と沖縄、奄美は別個に考えなければならない

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 23:10:45 0
「鎌倉時代以前」の間違いでは?

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/19(木) 23:58:06 0
>>206
分岐とは本土と琉球の言葉が方言としての関係ではなくなったことを指すから
実際そんなに遡らないと思うよ

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 14:23:22 0
分岐ってそういう用法だったっけ?
例えば古英語と古ノルド語は10世紀初頭の時点でまだ相互理解可能だったみたいだが、
分岐年代といったらもっと前、例えば5世紀以前になるよな。
それぞれの言語または方言を遡っていって同じ言語になる時点が分岐年代じゃないの?
相互理解できなくなったという年代なら確かに鎌倉時代以降の可能性もあるけど。
3母音化とそれに伴う変化が起きる以前は九州方言に似ていただろうし。

209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 15:44:32 0
そんなこといったら畿内方言と九州方言だって分岐したのは縄文、弥生時代かも?

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 18:10:59 0
九州でも南では四母音化や三母音化が起っている。九州から沖縄にかけては、
どこを取っても隣同士の村・島はある程度似ていて通じるという連続体をなしているのが実状。
公平を期するために言うと、実は中国語の諸方言もそんな感じだ。

違いを殊更に強調し、沖縄方言と本土方言の分岐だけを恣意的に強調し、
いくらもある共通の語彙を訛りによって聞いてわからないという理由だけで無視するの?
政治的な意図を感じますね。

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 22:58:31 0
宝島と奄美大島の間、久米島と宮古島の間で連続体が切れてるんじゃない?

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 23:01:40 0
完全に切れてるのか?しばらくしゃべって一語もわからないのか?

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 23:02:23 0
>>210-211
そう、そこでは方言連続体を為していない。
その線を横切ったどの任意の地点も全く通じない。
方言連続体を為しているのはせいぜい北海道からトカラ列島、
奄美諸島から沖縄諸島、先島諸島全体ぐらい。実際はその中でも色々怪しい部分がある。
例えば与那国島と西表島の方言が通じるかはかなり怪しい。

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 23:17:11 0
上村幸雄 「3 日本語方言の概説 四 琉球方言圏」 
飯豊毅一・日野資純・佐藤亮一編 『講座方言学1 -方言概説』 [[国書刊行会]]、1986年、58-61頁。

 太平洋の黒潮は、台湾と八重山諸島との間をぬけて、日本語圏と中国語圏、
そして台湾高砂族のアウストロネシア語族圏(南東語圏)とをへだてながら、
一たん東支那海にはいり、吐噶喇列島のあたりで、その本流はふたたび太平洋にでる。
こうして黒潮によって大陸からも、台湾からも、本土からもへだてられた地域が
琉球方言圏もしくは琉球語圏であって、琉球方言圏は残余の日本語圏の
すべてと対立する大方言である。すなわち、東条以来方言学者はふつう、
日本語をまず本土方言(狭義の日本語)と琉球方言(琉球語)とに二分する。
琉球方言と本土方言とは、相互理解度の上で完全に非連続であって、
たとえば琉球列島北端の奄美大島の方言と本土方言南端の種子島あるいは
屋久島の方言との間はまったく通じないし、琉球列島のどの島の方言も、
本土のどこの方言ともまったく通じない。そしてこのような琉球方言の独自性は、
この列島がじつに十七世紀初頭まで本土の政治的支配圏の圏外にあり、
さらにそれ以降も明治の廃藩にいたるまで、本土の中央的な方言のつよい
収束作用による変容をうけなかったという事情によっている。
(中略)

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/20(金) 23:19:09 0
 琉球方言圏内部の方言差のおおきさもまた目をみはらせるものがある。
おおきな島ごとに方言がおおきくちがい、ひとつひとつの集落ごとにこまかく
ちがっている。列島の位置、そして地形とそれに規定された歴史の発達のおくれ、
そして集落ごとの共同体の結合のつよさがこのようなゆたかな方言差をうんだのであり、
列島全体があたかも方言学の博物館のようである。ここでは各島ごとの
分岐作用のほうが本土方言、そして琉球王国の首都の首里方言の列島全体に
対する収束作用をうわまわっている。
 列島を構成する北から奄美、沖縄、宮古、八重山の四諸島のうち、
沖縄諸島と宮古諸島とは三百キロちかいひろい海にへだてられていて、
間に島影をみない。琉球方言はこれを境に北グループ(奄美沖縄方言群)と
南グループ(宮古八重山方言群)に明瞭に二分されるが、両者の間は
たがいにまったく通じないし、両群内でもたとえば奄美本島大島と
沖縄本島の方言の間はたいへん通じにくく、また宮古島と与那国島の
方言の間についても同様である。

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 01:22:22 0
【パリ=国末憲人】世界で約2500の言語が消滅の危機にさらされているとの調査結果を、
国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)が19日発表した。日本では、アイヌ語が
最も危険な状態にある言語と分類されたほか、八丈島や南西諸島の各方言も独立の言語と
見なされ、計8言語がリストに加えられた。

このほか沖縄県の八重山語、与那国語が「重大な危険」に、沖縄語、国頭(くにがみ)語、
宮古語、鹿児島県・奄美諸島の奄美語、東京都・八丈島などの八丈語が「危険」と分類された。
ユネスコの担当者は「これらの言語が日本で方言として扱われているのは認識しているが、
国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。

>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235109785/l50


217 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 01:40:24 O
南にいくほど言語が多様になるな


218 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 01:58:25 0
>>215
>各島ごとの方言の分岐作用>本土方言の
っていうのは、過剰な表現だとおもうがね。

>>216
そのリストを見てはいないが、
おそらくフランスからも多くの言語がエントリーしてるんだろな。
オック語なんて本来1000万人くらい話者がいたんだろうけど、
見事に壊滅だからな。
アルザス語だって若者は話さないうえに、
聞いても分からないことがあるくらい。

219 :218:2009/02/21(土) 02:40:16 0
調べてきた。

 日本からだと、
  死亡 なし
  危篤 アイヌ語
  重体 与那国語,八重山語
  重傷 宮古語,沖縄語,国頭語,奄美語,八丈語
  安全でない なし

ちなみにフランスだと、
 重体13言語
 重傷2言語
 安全でない1言語

まあ,ヨーロッパだと過剰に言語認定する傾向があるけど、
フランスからだと,少なく見積もっても、5言語はエントリーするな。
 アルザス語,ブルトン語,オック語,コルシカ語,バスク語

日本付近だと多いのは台湾。
7言語が既に死んだようだ。

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 02:54:35 0
Okinawan Festival in Hawaii

ttp://www.youtube.com/watch?v=swbJYhpKL_k&feature=related



221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 03:19:40 0
琉球國祭り太鼓inアルゼンチン

ttp://www.youtube.com/watch?v=3lgkUzzT3to&feature=related


222 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 08:38:49 0
>>211
宝島には中舌母音などが九州方言圏で唯一存在してる
昔は奄美とトカラになにか関連性があったと思われる

223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 10:21:33 0
八丈語というが八丈島の言語は明らかに日本語の方言
独立した言語とはいえない
日本語の古語が残っている「おじゃる」など宇喜多秀家など上流階級
が流罪で島の言葉に影響がみられる
基本的に東日本の方言だが西日本の影響もある
http://rodmagic.nobody.jp/hougen.htm

琉球語は日本語とはルーツが違う
ある時代から支配や教育で日本語の影響を受けただけ
その証拠に日本本土から遠い宮古島は距離の分だけ日本語の影響がない
石垣島は17世紀以降沖縄からの強制移住でその時代の沖縄で話された
言語の影響がある。
さらに遠い与那国(或いは宮古島も)など琉球語の本来の姿に近いかもしれない

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 10:41:51 0
> 琉球語は日本語とはルーツが違う

はい、電波発生

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 11:25:25 0
八丈語は日本語を話す人々が八丈島へ渡っていって形成された言語

琉球語は日本語とは異なる言語を話す人々が先に住んでいて
そこへ薩摩の侵入や明治以降の日本語教育で日本語の影響を受けただけ


226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 11:35:44 0
古琉球の言語は日本語とは無関係の別言語だったと?
証拠になる文献資料でもあるんですか?

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 11:38:23 0
そういうことにしたいんだろう

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 11:46:11 0
いつもの電波君だから相手にすんな

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 12:02:55 0
伊波普猷の古琉球から

中国人除葆光の「中山伝信録」によると元(モンゴル帝国)時代の学者
の説を引用しているがそれによると
元時代に琉球が中国と通じたことがあって、その時に奉った奉疏文が
科斗のような横文字であったということである
おまけに蒙古字のように縦に書く日本字とは自ら別物であるということまで
記している
科斗文字とはアラビア文字やローマ字やトルコ系文字など

以下の動画は薩摩侵入以前の古琉球の風俗がある程度わかる。朝鮮のチマチョゴリ或いは
トルコ系の民族衣装と思われる女と明らかにトルキスタン系と思われる
男の姿が動画の後半で見られる
また、頭の髷も片方に偏っていて薩摩侵入意向とは違う
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 12:50:53 0
現代に見られる琉球の衣装は和服の影響をうけている
薩摩侵入以前の琉球の民族衣装は見た目にも大きな違いがある
科斗文字なる横文字を使う人たちが日本語を話すわけない

231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 12:56:40 0
ここで琉球語は日本語から分岐云々している方々に希望を与えましょう
その動画にあるのは琉球の支配層の風俗であって被支配層、農民や平民の
風俗ではない。
だから、平民、農民は言語や風俗が違う可能性もある
といえばと餌無しの針にとび付くんだろうか

232 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 13:27:14 0
琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU

233 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 14:47:19 0
>>223
>基本的に東日本の方言だが西日本の影響もある
どう西日本の影響があるのか詳しく!!
まあ、方言か言語かの議論は終わりが無いからしないけれども、
本土方言の中では、八丈/非八丈で分かれるような文法要素が多いし、
他の本土方言と方言連続体をなしていないという点で、
独立言語として認められたのかもしれない。

UNESCOの危機言語マップは、
ヨーロッパの方言は大した差も無いのに言語と認めているのに、
日本の言語はよくこの数だけで済んだねという気がする。

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 15:03:11 0
>>233
古代関東方言の名残を残している独自の八丈方言を使用している。
八丈島の方言は流人によって伝えられたものも多くあるが、
くに(内地)から来た殿上人、宇喜多秀家ら主従の影響も強く残る。
その多くは公家言葉を偲ばせるが、旧所領であった岡山の方言に通ずる
ものも少なくない。2009年ユネスコから消滅危機言語と指定された。



235 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 15:06:21 0
>>234
『ウィキペディア(Wikipedia)』の『八丈島』の方言の項目より引用

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 15:27:17 0
>>234
古代関東方言というのは,上代東国方言のことだろうが、
今の東日本方言につながるものじゃないぞ。

>その多くは公家言葉を偲ばせるが、
>旧所領であった岡山の方言に通ずるものも少なくない。
具体的にどの単語が岡山方言の影響のものなんだ?
仮に有ったとしても、方言区画の話とは別問題だが。

237 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 18:52:58 0
八丈語も琉球諸語も下手すっとアイヌより先に消えるかもね。
まあ今でも事実上死んでるっぽいけど。

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:09:33 0
>>236
詳しいことは知らんよ自分で勉強すればどうかな
ただ、『おじゃる」とか「おじゃれ」というのは西日本の公家の使う言葉
ここは琉球語板だから八丈方言の細かいことは如何でもいいこと
伊波普猷の古琉球から

中国人除葆光の「中山伝信録」によると元(モンゴル帝国)時代の学者
の説を引用しているがそれによると
元時代に琉球が中国と通じたことがあって、その時に奉った奉疏文が
科斗のような横文字であったということである
おまけに蒙古字のように縦に書く日本字とは自ら別物であるということまで
記している
科斗文字とはアラビア文字やローマ字やトルコ系文字など

以下の動画は薩摩侵入以前の古琉球の風俗がある程度わかる。朝鮮のチマチョゴリ或いは
トルコ系の民族衣装と思われる女とトルキスタン系と思われる
男の姿が動画の後半で見られる
また、頭の髷も片方に偏っていて薩摩侵入以降とは違う

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:12:08 0
>>238
動画見えない。

240 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:19:20 0
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:22:48 0
急に動画が見れなくなったが映倫みたいだな

242 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:25:36 0
>>240
だめ見えない。琉球王朝宮廷座楽は、youtubeで直接検索したけど無いとでた。

悪いけど、この二つの動画のyoutubeでのタイトル教えて。

243 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:26:33 0
動画はコピーしてアドレスバーに貼り付ければ見れる

244 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:26:58 0
文字の違いが言語の違いを表わすわけではないという常識がなぜわからないんだろう。

科斗文字って横書きだっけ?
相手は読めないんだから勝手に横にしたんだろう。
相手に読めない手紙を送ったのは、漢文訳を添えてあったんだろうな。


245 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:28:45 0
伊波普猷の古琉球から

中国人除葆光の「中山伝信録」によると元(モンゴル帝国)時代の学者
の説を引用しているがそれによると
元時代に琉球が中国と通じたことがあって、その時に奉った奉疏文が
科斗のような横文字であったということである
おまけに蒙古字のように縦に書く日本字とは自ら別物であるということまで
記している
科斗文字とはアラビア文字やローマ字やトルコ系文字など

以下の動画は薩摩侵入以前の古琉球の風俗がある程度わかる。朝鮮のチマチョゴリ或いは
トルコ系の民族衣装と思われる女とトルキスタン系と思われる
男の姿が動画の後半で見られる
また、頭の髷も片方に偏っていて薩摩侵入以降とは違う


246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 19:29:04 0
>>243
ああ見れた、俺がヘタレだったw、ありがとうね。

247 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 20:49:58 O
琉球民謡の中にはアイルランド民謡を元にしたものもあると聞いた

248 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/21(土) 21:50:42 0
もう、なんでも有りだなw
そのうち南米だの古代文明だの出すんじゃねw

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/22(日) 01:22:51 O
琉球はポルトガル人にレキオスと言われていた

250 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/22(日) 08:27:15 O
>>242
「見えない」って方言?

251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/22(日) 08:31:49 0
「見えない」って画面が真っ暗だとか?

252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/22(日) 10:02:25 0
>>242
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU




253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/22(日) 10:29:53 0
薩摩侵入以前の琉球の民族衣装は明らかに大陸系である
中国の漢族やトルコ系或いは女の衣装など朝鮮風でもある
それに頭の髪型も男女とも明らかに違う

琉球宮廷音楽も中国風であり中国語である。つまり、少なくとも支配層
である士族階級は漢語・官話教育がおこなわれていたということである。


254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/24(火) 15:41:19 0
士族階級は日本語教育だよ
ttp://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN10102



255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/24(火) 18:44:37 0
>>254
琉球は日本語教育だったと希望しているわけだ
日本語教育だったら明治政府との交渉で通訳がいるのか不思議だ
「開合」も日本の音読みは「かいごう」だが
琉球音声では「開合」は「カイコー」と読む

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E5%91%BC

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/24(火) 18:55:59 0
六諭衍義(りくゆえんぎ)
琉球ではそのまま漢文で使われたが
日本では日本語に訳されて寺子屋で使われた

「六諭」とは、明の太祖洪武帝が民衆向けに書いたもので、人が人として守らなけれ
ばならない六つの教え、「衍義」とは解説を意味します。
18世紀初め、程順則が琉球に持ち帰り、薩摩藩主の島津吉貴に贈呈されました。さら
に江戸八代将軍の吉宗にも献上された後に和訳され、江戸時代の寺子屋の教科書とし
て全国に広く普及し用いられました。
孝順父母(父母に感謝し、孝行しなさい)
尊敬長上(目上の人を尊敬し、礼儀正しくしなさい)
和睦郷里(ふるさとを愛し、助け合って生きなさい)
教訓子孫(子どもに愛情を注ぎ、教え導きなさい)
各安生理(自分の境遇を受け入れ、努力しなさい)
毋作非為(悪いことをせず、善い行いをしなさい)


257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/24(火) 19:00:44 0
日本人は中国から六諭衍義を持ち帰り
日本に伝えた琉球の程順則に感謝するべき

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 10:44:22 0
ゆいまーる ではなく

ゐーまーる が正しい発音。

259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 11:05:03 O
>>179韓国って当時存在してたっけ?

260 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 19:03:27 0
>>259
歴史手的にコリアが存在する

261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 20:06:23 0
>>255
呉音で読むか漢音で読むかの違いだろうw
本来は学術用語については漢音で通すほうが筋が通っているな。


262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 20:08:14 0
ttp://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/123456789/2892/1/No10p29-55.pdf


263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/25(水) 21:15:08 0
>>261
学術用語というのは日本語の音読み(漢音・呉音・・・)

学術用語と琉球語は別物 
日本では公用語は日本語だから学術用語も日本語になる
例えば学術用語としての「開合」は日本語読みで「かいごう」

琉球語では「開合」は「カイコー」であり
学術上の琉球語の材料としての語彙になる


264 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/26(木) 18:32:30 0
>>261
君は日本人じゃないみたいだから知らないかもしれないけど、
日本語では一つの熟語を呉音で読んだり漢音で読んだりするんだよ。
伝統的に学術用語は漢音で読む習慣があったが、
特に明治以降は言葉が乱れて、現代語では呉音と漢音が混ざった読み方をされる熟語も多い。

「言語」は呉音ゴンゴ、漢音ゲンギョ、明治以降は混ざってゲンゴ
「音声」は呉音オンジョー、漢音インセイ、混ざってオンセイ
「開合」は呉音カイゴー、漢音カイコー

琉球方言では伝統に忠実に漢音で読んでいるだけだ。

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 03:19:54 O
そもそも「カイコー」なんてどの方言でどんな意味で使うのさ。
首里方言ならケーコーとかになりそうだが。

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 05:21:08 O
だな。aiはe:だ。

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 18:38:58 0
閑話休題
日本共通語は明治に入ってから制定されたものだということを忘れないで。
それまでは日本国内といえどもほとんどの地方で通訳が必要だった。
(>>255)

268 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 19:03:14 0
こんなのも参考に。
http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/

広島経済大学教授の生塩睦子さんの30年あまりにわたるフィールドワークは参考になるかも。
広島の人いたら誰か聞いてきてよ。

269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 20:17:27 0
>>267
日本は江戸時代になると読み書きが出来る者同士では通訳は必要なかった
明治維新の時には国内は通訳は必要としていない
明治政府と琉球側は通訳が必要で中国語でやり取りした

270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 20:50:22 0
井上ひさし「国語元年」でも嫁>>269

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 21:00:26 0
昔沖縄の新聞で見たが
江戸時代に薩摩の漁師の子供だった「ゴンザ」は漁に出て遭難、仲間と
ともにロシアのカムチャッカ辺りに漂着だがロシア船に救助だったか
忘れたがロシアで生活した
「ゴンザ」はロシアで露・薩(日)辞典を作成させられるが年齢がまだ13歳?
頃に日本を離れたせいか日本語のレベルは幼い。それに日本の文字は
書けなかったようだ
例えば
平和を意味する露西亜語に対しては『なかなおい』と訳している
ゴンザの話す薩摩弁は十分現代日本人にも理解できる単語ばかりだったと
ように記憶している

面白いのがあったのを思い出した
露西亜の「ウオッカ」を「あわもり」と薩摩の漁師の子のゴンザは訳している。

272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 21:13:55 0
生粋の薩摩弁を九州以外の出身の人が初めて聞いたら理解不能では

琉球方言だって古琉球時代から使われている仮名遣いで書いたら
全く理解不能ということはない


273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:07:46 0
中南部方言の基礎語彙は字に起こせば半分以上は理解できる

274 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:17:23 0
ゴンザの遭難の話は
検索したらゴンザが11歳の時である
ゴンザのの薩摩弁をあげよう
「おまえ」は薩摩弁で「おまい」
母は「ふぁふぁ」

あと面白いのを思い出した
「遊郭」をゴンザは「悪さするところ」と訳している
ゴンザは日本文字をかけないであろうから全て露西亜文字である

音声による言葉のやり取りだけなら理解不能が多いかもしれないが
文字で記せば意思の疎通がはかれる

琉球方言というが古琉球時代は日本語ではない大陸系の言語
古琉球時代の風俗ははっきりいって大陸系の衣服を着ていたのである
日本語を話す分けない
それは遺伝子にも表れている


275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:25:33 O
はいはいワロスワロス

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:26:05 0
>明治政府と琉球側は通訳が必要で中国語でやり取りした
それは江戸時代の話で、薩摩がわざとそうしていただけのもの。
江戸上りの衣装もわざわざ中国風にさせて。
そんな基礎知識も知らんのか?

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:27:21 0
琉球語を平仮名にすれば理解できるというなら書いてみようここ
いやー
わん
ぐすーよー ちゅううがなびら
えーさい 

琉球語の特徴は音の違いから外来語表記になることである
つまり、日本語ではないということである


278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:34:28 0
>>276
明治政府と琉球側とのやり取りは通訳を通して交渉が行われた
薩摩が中国風というのも近代以降作られたもの
同じことの繰り返しでばかばかしいが又同じリンクを貼り付けよう
本来の琉球の風俗は現在イメージされているのとは全く違う

>>252
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU



279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 22:44:08 0
薩摩侵入以前の琉球の風俗は
男は大陸風の着物で女は朝鮮風の着物である

このような風俗で日本語の方言をはなすわけない

ただ、前にもいったが日本人が沖縄は日本語を話していたというなら
それでいい。
それは後の時代に米国が解決するだろう

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/27(金) 23:01:32 O
いかにも朝鮮語話者が書いたような日本語だな
レス全体の雰囲気に朝鮮語の干渉が感じられる

281 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:30:50 0
>>280
いやーやゆーわかゃーやっさー
いやーがいいしぇーあたとーんよー
日本人から ちちいんちぇー うちなーぐちと 朝鮮語ー
区別ちかんよー 
まじいんじゃしーねー
あんまーや 朝鮮語ぬ「おんまー」うりからえーまうてぇー
「あぶじゃーま」でぃーしが うれー朝鮮語ぬ「あぼじ」やんでぃよー
いんじゃせーちゃさやてぃんいんじてぃちゅーんどー
「ぐすく」「まーる」「うるま」「はーめー」「あんぐわー」・・・
ちゃっさやてぃんあいんよー

282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:36:59 0
>>280
あんしが高麗ぐちゆかん うちなーぐちなかいや
中国語がうほーくまんちょーん
琉球語や中国語ぬ方言説んあいん
実際、うちなーんちゅーぬ ぐわんすーや 大陸どうやる
大和ざにやいきらさんよー

283 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:42:17 0
結論
琉球語や中国語方言
ウチナーンチューぬうふぐわんすーやむる中国

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:47:23 O
ビンナン語でも自分が琉球語に似てると思う方言で良いから
日本語、琉球語、中国語を文の形で並べてみろ
例えば「私は本を読む」とか

285 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:55:31 0
わんやふんいんじゅん
あいえーまやーやよーまーさいゆ うちゅくわてぃ
あきさみよーさーに


286 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:58:01 0
うりから たうちーやくわくわー
とーとーうーとーとー
うちなーんちょー とうからちょーん
うりがふんとー

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 00:59:24 O
>>286の2行目がネタにしか見えなくてワロタ

288 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:01:06 0
我んねー書物読むん

289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:06:30 0
>>284
うーとーとーまやーとーとー
へーくなー ぐそーなかい はいみそーりー
ゆうーあいむそーりー

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:06:58 O
>>288
それを中国語に訳すと?

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:07:56 0
そんな事俺に聞かれても。

292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:10:44 0
我读书

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:14:24 0
琉球語「わん・わー・我」中国語「我」 日本語「わたし私」

294 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:16:23 0
琉球語「ふん・本」中国語「书」 日本語「ほん・本」

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:28:26 O
琉球語「ヒンプン」
ビン語「ピンフン」
日本語なし

296 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 01:35:23 O
朝鮮語と似てるというならともかく
シナ語族と似てると主張するのはチャレンジャーすぎだろ

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 07:42:22 0
革マルが本で琉球語勉強してるってほんとだったんだな

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 10:05:25 0
政治のはなしならいくらでも出てくる
1,990年代沖縄の経済界と台湾の友好団体が台北で友好を温め
琉球も台湾も同じ中華同胞として交流を進めていくことを確認している

299 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 10:22:10 0
もちろん日本人も沖縄と同胞
というか明治政府が琉球人は日本人ということで併合したから同胞
税金というか日本政府から金が多く配分されれば
その度合いも強くなる

300 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 10:27:13 0
ここの連中の日本語は、句読点の使い方が面白いね。

非常に興味深い、摩訶不思議な現象だ。

>>298
ふむふむ、それは何所からの情報かな?

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/02/28(土) 10:37:31 0
テレビ・メディアからのニュース報道

下のニュースも一人当たり百万円とちょっとじゃ少ないその10倍でも
少ないぐらいだ
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-02-28-M_1-001-1_002.html?PSID=87f2269104e3da12d86d9b95294cde2f

302 :七個小八個大的食たばれ:2009/02/28(土) 15:26:02 0
>>292
中国語で「我读书」というと学問をするという意味だ罠。
「你在哪个大学读书」

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 10:27:14 O
>>297
革丸って誰?

304 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 13:04:27 0
内間金丸やさw

305 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 13:06:01 0
御衆様、けふをがみやべら(今日拝み侍ら)

306 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 13:14:11 0
たふと、おゝ、たふと

307 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 16:34:40 0
内間金丸はその出自は北夷である。
というか中国人の著わした琉球の歴史書には北夷とある。
北夷とは中国北方の民族の事で
モンゴルやトルコ系や満州(ツングース)などである


308 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 16:43:20 O
日本語→カンパイ
中国語→カンペイ
琉球語→カリー

309 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 16:54:16 0
ベトナム語→チャンポンチャン

310 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 17:00:28 0
乾杯は琉球でも中国語に近い音で「かんぺー」だろう
言語は支配言語の影響を受けやすい
例えば「はいさい」は元々は「いえーさい」「えーさい」といっていたが
明治以降の日本語教育の影響で昭和に入り「はいさい」に変わってしまった




311 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 17:21:40 0
ベトナム語「カンチェン」

312 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 17:30:09 O
漢字→嘉手納
日本読み→カデナ(カにアクセント)
現在の沖縄読み→カデナー
本来の沖縄読み→カディナー
アメリカ人読み→カディーナ

本土人よりもアメリカ人の読みの方が近い

313 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 18:04:39 0
で?

314 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 21:52:16 O
>>305
「ぐすーよー、ちゅうをぅがなびら」か。


※をぅ は wu

315 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 22:07:50 0
>>312
中国語 ジアショウナー

316 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 22:08:05 0
>>312
昔学生のときEスポでFMラジオから突然沖縄の米軍の無線が
聞こえてきて、キディーナ・エアーベースっていってたぞ。
嘉手納→キディーナ

317 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 22:14:31 0
北夷伊平人
北夷大島
南夷宮古島、八重山島

琉球って、沖縄本島以外の島々を蛮夷扱いしてたんだな

318 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/01(日) 22:26:38 0
ttp://www2.oiu.ac.jp/8/kan20.txt
>琉人呼「春」爲「花魯」二音,則合書「ハロ」二字即爲「春」字也;「色」爲「伊
>魯」二音,則合書「イロ」二字,即爲「色」字也。

天,町(ティン)。
日,飛(フィー)。
月,子急(ツキ)。
星,夫矢(フシ)。
風,喀買子。(?)
雨,阿梅。(アメ)
雷,喀〓(口五)渺一。(カンナイ?)



今とあまり変わってないな

319 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 11:39:26 0
>>317
事実を歪めている
北夷というのは中国の北方民族のこと
琉球では伊平屋を北夷とはいわない
大島にも北夷とはいわない
宮古・八重山も南夷とはいわない
日本人も琉球を蛮族扱いしている
昔は異民族を蛮族扱いするのは自然の事
琉球側の日本の呼び名は普通は倭であり日域などもある。
日本人の海賊を倭寇ともいっている
それと「日本」の呼び名もあったかもしれない
「大和」は薩摩の侵入以降に使うようになった

320 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 17:08:48 0
>>319
>>318のリンク先に北夷、南夷と書いてあるだろうが。

321 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 17:11:35 0
>琉球側の日本の呼び名は普通は倭であり日域などもある。

これは全て漢文でのことで
琉球文では薩摩侵入以前から「やまと」、「やしろ」といっている。

322 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 18:46:30 0
>>321
「やまと」、「やしろ」が「おもろさうし」からの引用なら事実ではない
「おもろさうし」は明治以降かどんなに古くても薩摩の侵入以降
理由は「おもろさうし」が漢文の特徴持っていること
或いは琉球語が平仮名では音を書き表すことが出来ない
ということ
琉球語を平仮名で表せるとしたら琉球語の母音は日本語と同じ5つということになり
ありえない。
「おもろさうし」は漢文を平仮名文に改ざんした疑いがある
だから、唄の意味などが大きく書き換えられた疑いが強い


323 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 18:50:42 0
それにもう一つ云えば
「おもろさうし」は母音が5つで明らかに琉球語ではない
変な日本語の文である
今に残る「おもろさうし」が本物なら国宝になっている
明治以降に書き表された琉球関係の書物は国宝になっているのに
なぜ「おもろさうし」が国宝に指定されないか不思議である

324 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 19:06:14 0
何故に琉球語を書き表せないかというと。
平仮名で琉球語を書き表してもそれは本人にしか理解できない文章になるから
ようするに文字で他人に理解できるようにするには共通のルールが必要
だが平仮名では母音の違いなどがあって文字で書き表すのに人それぞれ違う
例えば
「いえー」と書く人もいれば「えー」あるいは「ぃえー」など文字による
音の表現が平仮名ではばらばらで繰り返すが共通のルール書き表し方ができない
ということ。
そうなれば互いに意思の疎通をはかることができない
琉球語には平仮名は使えない
ローマ字は琉球語の音を出せるらしい
実際に学術関係の本はできるだけ正確に琉球語の音を表すために
ローマ字を用いている場合が多い

325 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 19:22:50 0
琉球語から中国語の影響が排除された背景には
明治以降日本人が中国風のものを嫌い軽蔑していたから

例えばエイサーは那覇で盛んだったが明治になって行われなくなった
変わりに日本人の大名行列マガイのものが那覇で大手を振ってのさばるようになった
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/academic/bull/photo/032.html
上の大名行列マガイのものが消えたのはアメリカが沖縄を占領して
日本人が大手を振って歩くことができなくなったから
日本文化の押し付けはいけない
沖縄人は日本語を押し付けられ和服を着るようになったが
日本人は琉球文化を軽蔑し絶滅させようとしたふしさえ窺える

326 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 19:28:56 0
まさに
アメリカ様様
今はアメリカのおかげで日本文化が押し付けられなくなった
結婚式の衣装など和式以外に琉球の衣装も復活している

327 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 19:34:59 0
何故に「おもろさうし」が国宝に指定されないか謎である
明治以降に書き写された琉球関係の書物が国宝に指定されている

それは「おもろさうし」が国宝に指定できない「ブツ」だからということであろう

328 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 19:49:09 0
>「おもろさうし」は明治以降かどんなに古くても薩摩の侵入以降
第2巻以降は17世紀の成立だが、第1巻は1531年に成立。

>理由は「おもろさうし」が漢文の特徴持っていること
笑止千万。漢文には翻訳不能な内容が多い。

>「おもろさうし」は母音が5つで明らかに琉球語ではない
昔は5母音だった、常識。
琉球各地の諸方言からも確かめられる。

>変な日本語の文である
それを世界の人々は琉球語とか琉球方言とか呼んでいるんだが。
変なとは失敬だな。
「おもろさうし」の言語は、明らかに現代の奄美沖縄の方言につながる言語だ。

>明治以降に書き表された琉球関係の書物は国宝になっているのに
>なぜ「おもろさうし」が国宝に指定されないか不思議である
尚家関係資料のことを言っているのだろうが、
尚家関係資料は那覇市歴史博物館の所蔵で、
「おもろさうし」の現存最古の写本である尚家本は沖縄県立博物館の所蔵だ。
そのせいで一括指定から漏れたのだろう。
尚家本は国指定重文にはなっている。

329 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:01:47 0
>>325
自爆する前に波上宮がどういう神社かを調べとけよw
ttp://www.norichan.jp/jinja/kenkou2/naminoue.htm


330 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:04:05 0
「おもろさうし」が国宝に指定された尚家の琉球関係資料のなかに含まれていない
のは事実
検索したが「おもろは」国宝に指定されていない

331 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:15:34 0
>>324
音声的に厳密な表記をしなくても文字言語は十分に成立する。
実際にそれで近代以前の琉球方言も文字言語として通用していた。
本土方言だって近代以前は厳密な正書法など無かった。
明治の終わり頃まで仮名遣いをどうするかで二転三転していた。

母音がどうこう言っているが、現代の沖縄中南部方言で
かなでは表記しにくい発音といったら声門閉鎖音くらいだろう。
それだって、方言を理解する人が見ればささいな表記法の違いなど
意思疎通の妨げにはならない。

332 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:21:01 0
>>329
波の上は琉球のニライカイカナイを信仰し拝む場所
神社が出来たのは明治になってから
熊野権現云々は明治以降の作り話
琉球には宮司もいなければ禰宜や巫女もいない
いるのは女の神官のノロとユタ
元々琉球には日本神道はなかった神道は明治になってから

その証拠に琉球王朝には宮司や禰宜の類がいない

333 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:33:47 0
>>332
波上宮は球陽などの史書にも名前が現れる、古くから王家や民衆の尊崇を集めた神社だ。
神仏習合で真言宗の寺院が併設されていたんだから宮司や禰宜がいなくても問題ない。
神仏分離以前は日本全国の多くの寺社がそうだった。

334 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:39:20 0
>>331
あんしえーうんじょーうちなーぐちぇーないさやー
うちなーぐちぇーやまとぅぐちとー音ぬかじぬちがいんでぃーしぇー
わかいさに 音ぬかじぬちがいんでぃしえーひらがなしぇー
うちなーぐちぇーならんたげーにいみんくじんわからんないん
うりがふんとおーうどぅやる

335 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:46:28 0
>>333
だからニライカナイを信仰する場所だといっている
琉球には神社はない
あるのは御嶽と中国の神様を祀る場所
例えば天妃宮は有名な中国の海の女神を祀る場所
沖縄は元々は「中国の神様」或いは「先祖神」又或いは「御嶽」などしかなかった

日本の神社はもともと存在しない


336 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 20:51:14 0
>>334
ひらがなしぇーうちなーぐちぇーならんなー?
なまがたうんじゅがかちゃしぇーぬーやが?w


337 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:02:13 0
>>336
うちなーぐちや理解ないんちゅやさやー
自分の書いた自己流のうちなーぐちの平仮名文でしかない
それじゃ私の書いた琉球語を日本語に訳したらいかがかな


338 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:05:41 0
>>335
どうしても琉球で日本の神が崇拝されてきた事実を歪曲したいようだな。
尚徳王の神号が八幡之按司であることや、
琉球王家の家紋が八幡神社の神紋と同じ三つ巴であることは
どう説明するんだ?


339 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:07:04 0
>>336
つまり自分が書いたウチナーグチの平仮名文だから自分にはりかいできる
で、オタクさんには理解できるかってこと
理解できたという証拠を示すには訳してみせればいい

340 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:13:10 0
>>338
八幡神社の神紋と同じ八幡神社の神紋と同じ三つ巴というのはそのとおり
ところがこの三つ巴朝鮮やモンゴルにもある
モンゴルのトルコ系だかモンゴル系だか知らないが
石碑に三つ巴の紋があった
朝鮮にも三つ巴はあったはず
尚家の紋が三つ巴なのは確かなことは分かっていない
ただ、日本の倭寇が三つ巴を記しにしていた
モンゴルなのか或いは朝鮮か又或いは日本の八幡神社の三つ巴かは
定かではない


341 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:15:38 0
ただ一ついえることは琉球の第一尚王朝或いは第二尚王朝ともに
出自はモンゴルである。それで妃には朝鮮から入れたときもあったという
ことは分かっている

342 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:15:49 0
ならばあなたは沖縄方言ができるんだね
沖縄方言は本土方言とは音の数が違うというのは
わかるよね、音の数が違うというのはひらがなでは
沖縄方言は書けない、互いにわけがわからなくなる
それが本当だ


これで満足したか?

343 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:17:19 0
>>340
だから、何故尚徳王が八幡之按司なのか説明してみ?

344 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:29:20 0
>>343
それは薩摩の侵入以降に書かれた歴史書にかいているからだろう
それには為朝が沖縄に流れ着き琉球王朝の祖ということに成っている。ありえない話
源氏も八幡神社
島津も自称源氏の流れで八幡神
島津は実際には帰化人の秦氏の系統

345 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:35:41 0
書物の類は支配者の都合のいいように書き表される
薩摩の島津が源氏というのがその証拠
しかも、島津氏は江戸時代に頼朝の墓を手に入れている
あと徳川家康も源氏と自称していた

346 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:43:07 0
あそうそう江戸時代にはジンギスカン源氏説まで出た

琉球王朝のルーツはは元をたどればジンギスカンである

そうなれば輪廻転生で琉球王朝のルーツは義経で源氏ということになる
そう云うことだろう日本人は江戸時代からあれこれとうそを並べて
琉球を日本に同化させようとしていたということだろう

347 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 21:56:46 0
都合の悪いことは何でも薩摩の捏造といえばいいと思ってるんだね。
どうしようもないね。


348 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 22:10:01 0
何を今更。

349 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 22:16:48 0
日琉同祖論は薩摩支配下でとはいえ琉球人自身が唱えてきた論だ。
薩摩が都合よく歴史を書き換えさせたなら、
もっと記紀神話を取り入れて琉球独自の部分など残らないようにしていただろう。

「かつれんわ なおにぎゃ たとゑる
やまとの かまくらに たとゑる」
「おもろさうし」には、京都や17世紀初頭には大して重要な都市ではなかった鎌倉のことは出てくるのに、
なぜ鹿児島が出てこないのか?
薩摩が書き換えさせたならもっと薩摩との繋がりを強調していただろう。


350 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 23:22:03 0
>>349
それは国宝の指定からはずされた「おもろさうし」からの引用
特徴は母音が5つで琉球語ではない

漢詩の特徴をもった「おもろさうし」が何故平仮名なのか疑問
鎌倉時代は少なくとも13世紀後半琉球は元の支配下にある
元の陶磁器が多数出土する
さらに元の時代琉球の文字は科斗文字のような横文字であったとある


351 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 23:41:14 0
>>242
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU


352 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/02(月) 23:43:24 0
伊波普猷の古琉球から

中国人除葆光の「中山伝信録」によると元(モンゴル帝国)時代の学者
の説を引用しているがそれによると
元時代に琉球が中国と通じたことがあって、その時に奉った奉疏文が
科斗のような横文字であったということである
おまけに蒙古字のように縦に書く日本字とは自ら別物であるということまで
記している
科斗文字とはアラビア文字やローマ字やトルコ系文字など

以下の動画は薩摩侵入以前の古琉球の風俗がある程度わかる。朝鮮のチマチョゴリ或いは
トルコ系の民族衣装と思われる女と明らかにトルキスタン系と思われる
男の姿が動画の後半で見られる
また、頭の髷も片方に偏っていて薩摩侵入意向とは違う
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

353 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 05:30:00 O
沖縄方言の母音は5つ。決して3つではない。エとオは長音の形ではバンバン現れるし、
エン、オン、エッ、オッの形でなら短母音も現れる。
「琉球語は母音が3つであり5つなのは琉球語ではない」なんてド素人が言うことだ。
本当に3母音なのは与那国方言だけだし、普通の環境の短母音に限っても5母音や7母音の方言が普通にある。

354 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 09:50:43 O
日琉同祖論を最初に唱えたのは薩摩の南浦文之だろw
そして、それを採用したのが薩摩に育てられ、薩摩の息がかかりまくりの向象賢

355 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 11:58:48 0
>>353
確かに琉球語は母音が3つというのは間違いらしい
母音が3つというのは琉球語が日本語に対してあ・い・うの3つが対応している
というだけの事。
琉球語が母音5つというのも間違い
実は琉球語の母音は10以上あるらしい
琉球語の文法はほとんど手が付けられていない
つまり琉球語の文法はほとんど解明されていないというのが実情である

356 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 12:09:13 O
>>242

>>240
> だめ見えない。

四国の人???

357 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 12:10:53 O
短母音では3つ っちゅうこつやんなぁ

358 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 12:12:37 O
昔からのウチナーグチでは

くり+や=くれー
あり+や=あれー

だけど最近はそのまま
くりや とか ありや とか言ってる系やんな?

359 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 12:51:40 0

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU

360 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 19:23:14 0
>実は琉球語の母音は10以上あるらしい
>琉球語の文法はほとんど手が付けられていない
>つまり琉球語の文法はほとんど解明されていないというのが実情である


wwwwww
何時代から来た人ですか?www

361 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 19:44:05 0
母音の数が5個でなければ日本語ではないというなら
東北弁も名古屋弁も日本語ではないな

362 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 20:26:12 0
お宅が日本語じゃないというならそうだろう
しかし、東北弁も名古屋弁も同じ民族の話す言語

琉球語は日本本土の民族とは異なる琉球民族の言語

363 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 20:28:44 0
>>355
ソース提示せよ。

364 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 21:06:08 0
>>363
ブログの主に迷惑かけたくないんで出せない
文法については行方が分からなくなったから自分で検索せよ

365 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 21:09:20 0
出典:ブログ (笑)

366 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 23:19:57 0
>>362
きみが琉球語と読んでいる言語は、>>334>>336>>358の言語のことではないのか?
それとも、それらとは別の言語か?
別の言語ならそれが使われた例を示してくれよ。

367 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 23:31:17 0
>>366 
「読んでいる」では意味が通らないが「呼んでいる」変換ミスであれば
>>334>>336>>358は3つとも琉球語
ただひらがなでは意思の疎通がスムーズにできない
書いた本人しか理解できない場合が出てくる
琉球語には平仮名は使えない

368 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 23:45:42 O
奄美方言や宮古方言や八重山方言ならともかく、
沖縄方言なんて声門閉鎖音の書き方さえ決めれば余裕で仮名で書けるじゃねえか
東北弁や名古屋弁や鹿児島弁のほうがよっぽど平仮名で書けねえよあまったれんな

369 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/03(火) 23:54:39 0
>>368
じゃ下の琉球語を訳してみろ
あんしえーうんじょーうちなーぐちぇーないさやー
うちなーぐちぇーやまとぅぐちとー音ぬかじぬちがいんでぃーしぇー
わかいさに 音ぬかじぬちがいんでぃしえーひらがなしぇー
うちなーぐちぇーならんたげーにいみんくじんわからんないん
うりがふんとおーうどぅやる




370 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 00:00:15 0


http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

371 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 00:10:42 0
>>368
頭の弱い奴に教えてやろう琉球語をひらがなで書くと「外来語表記」になる
つまり琉球語をひらがなでは表せないということ
この問題の解決は大丈心配しなくていい。
日本から基地迷惑料をとっているが日本が払えなくなるほど
経済衰退したとき米国の斡旋で中国の保護下になれば解決する

372 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 00:27:31 O
>>369
だからあんた普通にそうやって平仮名で書けてるだろ
意識疎通に困るのは単純に方言として隔たっているからであって表記の問題ではない
あんたと同じ方言の話者なら普通に読み取れるだろう

「音の数が違う」などと言っても、短母音が原則的にアイウになる一方、エー、オーの長母音があるから、
母音の数は全く標準語と同じ5つだ。あんたの書き込みにもエ段やオ段は大量に現れている。
それに、音の数が違おうと、困るのは仮名の体系からはみ出す場合であって、
少ない分には別に問題にならない。例えば母音がアイウしかないだけなら仮名で書ける。

例えば奄美方言は中舌母音を含む7母音体系で、破裂音と破擦音に咽頭化音と非咽頭化音の対立があり、
奄美大島南部では閉音節が発達している。
宮古方言や八重山方言では舌先母音があるし、唇歯の摩擦音があり、さらに宮古方言では閉音節が大量にある。
与那国方言では母音がアイウの3つで閉音節もないが、破裂音に咽頭化音と非咽頭化音の対立がある。
東北方言では語中の破裂音と破擦音が有声か無声かでなく入り渡り鼻音の有無で対立するし、
イウエの母音音価が共通語とかなりずれていて、共通語にない母音音素εもある。
促音や撥音が独立した拍にならず短く発音され、話者は表記に迷う。
名古屋方言では連母音ai、ui、oiの融合により共通語にない母音が3つも発生している。
鹿児島弁では閉音節が大量にあり、促音のような音が語末などに現れるし、シの母音なしの発音などもある。

沖縄方言はこういう仮名表記を困難にする要因はほとんどない。
せいぜい声門閉鎖音ぐらいだが、これもッヤーとかッワーとか表記すれば済む。
俺の方言よりよほど仮名で書きやすい癖にあまったれんな。

373 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 00:37:17 O
ほんと、沖縄方言ごときが「仮名で書けない」とか言ってほしくないわ。
沖縄方言は琉球方言の中では仮名で一番書きやすい。東北方言のほうがよほど相性が悪い。
沖縄方言が「外来語表記」というなら東北方言も外来語表記だ。

東北方言は母音も6つあるからエァとか工夫する必要があるし、入り渡り鼻音もどうにも表記しようがない。
母音も共通語から見るとやたら中間母音が多くてどうしようもない。

その点、沖縄方言は母音は明瞭なアイウエオの5母音で子音にもほとんど癖がない。
共通語との違いは大きいが、仮名にはかなり向いた体系を作っている。

当然ながら、仮名で書けるが理解できない方言というのは普通に存在する。例えば八丈方言はそれに近い。

374 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 01:06:31 O
んか゜ンだンばりゅぎゅこ゜どごふぃらか゜なンでかぐなよえンでねぁてえてるンども
りゅぎゅこ゜ンだンばおどのかンずぃふょンずゅンこ゜どてぁすぃてつぃか゜わねぁンべ
ふどによてばらばらンだかぎがだなるのもこつぃのほよげンだンべすぃな
んか゜なかぎがだなンだンばふどずぃどさすぃンでだふどぁよむにえンべンども
ふぃらがなンでかがえねぁあんでがえこぐこ゜みでんたどがばがげンだごどゆもンでねぁでぁ
こさきでほンずぃねぁごどばりえたりさねぁンではいぇぁぐねでまとえごどしぇ

これを訳せて、なおかつあんたの方言より仮名表記に向いてる方言だと断言するなら
もはや何も言うことはない

375 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 01:26:44 0
琉球人は本土はみんな同じ言葉でしゃべってて文化も均一だと
勝手に思い込んでいる。

376 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 02:29:55 O
ゴキブリナイチャーは鹿児島弁や名古屋弁が独立言語になれるように活動しろよ。


377 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 03:26:45 0
で、>369は>374には返事無しかよ
洗脳された分離主義本島覇権主義者さんは
当然、先島大虐殺に対しては謝罪賠償するんだよな?

378 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 03:34:26 O
先島大虐殺のソースプリーズ

379 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 03:39:51 0
快晴の日のアメリカンシティ北谷町謝刈(ちゃたんちょう・じゃーがる)から眺める東シナ海
美しすぐる

http://www.tomato-okinawa.com/syuueki/img/chatan-ap11.jpg

380 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 04:07:43 O
先島大虐殺のソースまだ〜?
南京大虐殺をしたジャップ!

381 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 09:35:19 0
日本が経済衰退して沖縄に基地迷惑料を払えなくなったとき
米国の斡旋で中国が沖縄を引き受ければ全て解決

382 :ナイチャー:2009/03/04(水) 09:50:01 0
>>369

それなら、あなたたち、沖縄語は・・????
沖縄語は日本語と音の風の違いって言う
分かるさに 音の風の違いで ひらがなしぇー
沖縄語は ならんたげーで、意味がわからないん
それが本当でやる!

383 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 10:10:11 0
>>382
正解は20%以下 点数にして100点満点の「10点」全く意味が通じていないといっていい
誤った答えは
「あなたたち」「????」「風」「違いって言う」は意味というかニュアンスが違う半分アタリ
「分かるさに」も半分アタリニュアンスの違いがある
「風の」「いで」この行は正解は10%以下
「ならんたげーで」

「それが本当でやる」はかわいそうだから90点

384 :ナイチャー:2009/03/04(水) 10:25:51 0
kawaisoudakara tte.. yaru=aru na kutu kurai wakattemasuyo!

385 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 15:37:18 0
生粋のナイチャーの俺が>>342に共通語訳を書いてやったが
それはスルーかい

386 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 17:42:05 0
ごく一部の沖縄島民が琉球民族(笑)と自称し、自分たちが日本人とは別の民族だと主張しているようだが、
沖縄島民がそのような主張をするならば、琉球の正史に「北夷」「南夷」と明記された大島、伊平屋、宮古、八重山の島民も、
同様に自分たちは琉球民族ではないと主張することができる。


387 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 17:56:25 O
どうぞ

388 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 18:48:08 0
>>385
意味としては100%近く当たっている
しかし、「ならば」「書けない」「わけがわからなくなる」
という意味の言葉は書いていない。ニュアンスのちがいがある
自分の書いた琉球語は日本語を単純に琉球語化した文である
本来の琉球語ではない
それに意味を理解するのに時間がかかるのであれば
それは意思の疎通がはかれたとはいえない


389 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 18:58:13 0
琉球語のひらがな文は日本語のひらがな文のように
反射的に意味が理解できるわけではない
正しい琉球語なら理解するのに時間がかかるのが現実

390 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:08:07 0
だから、その「本来の琉球語」とやらを書いてみなよw


391 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:12:40 0
それに何度も云うが琉球語をひらがなで書くと外来語表記にしかならない
日本の方言は外来語表記しなくても書ける


392 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:17:37 0
じゃあローマ字でもIPAでも漢字でもハングルでもw
好きな文字を使って書いてみろよ

393 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:27:22 0
琉球語はローマ字なら正確に表記できるだろう
習熟すれば漢字でも琉球語は書ける

ひらがなは改良しなければ使えないそれが現実

394 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:28:13 O
琉球語以外独立言語と認められていないナイチャーお国厨が必死なスレ

395 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:33:14 0
>>393
だから漢字でも何でもいいから、ここに書いてみろよ

396 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:35:54 0
中国語は北部と南部では全く通じない。全く異なる言語
しかし、漢字で表現すれば互いに意思の疎通がはかれる
琉球語も中国南部の言語の流れである。文法も変わってしまったらしい
しかし、中国語も地域によって文法(S・V・O)が違うらしい
琉球語も漢字で表記する中国語の一方言である

397 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:41:58 0
頭湧いてるのか?
中国語なら、各方言で一つ一つの字音におおよそ規則的な対応関係が認められるし、
文法に多少の違いはあっても語順はSVOしかないぞ。

琉球方言には用言の活用があり、活用の仕方も日本語の他の諸方言と基本的には同じだが、
中国語ならどこの方言でも動詞の活用などは一切ありえない。
まあいい、御託を並べてないで「本来の琉球語」とやらを漢字で書いてみれ。

398 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:46:41 0
>>397
琉球語は漢字を習熟すれば中国人と意思の疎通がはかれる
琉球語はひらがなでは日本人と意思の疎通をはかれない
或いは漢字をまぜた琉球語でも日本人とは意思の疎通をはかれない

399 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 19:50:50 0
>>398
互いの言語がどれだけ違おうが漢字を習熟すれば意思疎通が出来る、
漢字は表意文字なのだから当たり前だ。
いいからさっさと「本来の琉球語」を漢字で書け。

400 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 20:01:26 0
>>399
がーじゅうーぐわーや ひっちーぐわあしーあぎまーち
あぬよーぬーやてぃんしむんばーやあらに
すぐひやーくーがふがすんどー
琉球語をひらがなで書いても日本人と意思の疎通をはかれない
琉球語を漢字で表せば中国人と意思の疎通をはかれる

401 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 20:16:58 0
>>400
だから、その下品な罵倒語を漢字で書いてみろよw
簡体字でも繁体字でもいいからさ

402 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 20:53:42 0
顽固小和这个那个摧
那个因为什么也好吧
马急上卵丸打开洞孔

403 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 21:13:57 0
それのどこが「本来の琉球語」なんだい?
翻訳(しかもかなりいい加減に)しただけじゃないかw

404 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 21:32:26 0
意味(Google 翻訳)
顽固小和这个那个摧 頑固と触媒小さなこと
那个因为什么也好吧 以降は、すべての権利は
马急上卵丸打开洞孔 馬は、卵のカプセルに穴をオープンすることを切望

405 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 21:37:10 0
酷い翻訳だなw


406 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 21:43:11 0
>>400の1行目「ひっちーぐわあ」2行目「あぬよー」「あらに」3行目「どー」が
>>402のどの漢字に当たるのか説明してもらおうか

407 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/04(水) 23:16:09 0
>>406
ヤフーで翻訳したからヤフー翻訳に聞いてくれ
http://honyaku.yahoo.co.jp/

408 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 02:42:18 O
ヤフー翻訳しただけバロスwwwww

409 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 13:02:05 0
訂正
「顽固小」とあるが琉球語では「がーくぅーぐわー」が正解
「顽固」は「がーくぅー」で「小」は「ぐわー」と読む
琉球語は漢字で書いたほうがしっくりくる

琉球語は中国語の方言である


410 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 14:19:35 O
同様の論法で東北方言も中国語の方言となる

411 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 14:33:28 0
>>410
じゃいずれ東北も中国に帰属するの
沖縄は独立できなければ中国の保護を受けるだろう

412 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 14:38:18 0
東北も中国にネギもってなびくとは
で北海道は分断されるが・・・・・?

413 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 16:16:09 O
個性的な人がいるな

414 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 18:52:14 O
日本語は中国語の方言だったんだよ!!(AA略

415 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 20:05:06 0
>>409
頑固は「ぐゎんく」「ぐゎんくー」だろ?
>>400の「がーじゅー」は我が強い。
「がーくぅー」って何だ?聞いたことないな。



416 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 20:06:42 0
確かに日本語は中国語から語彙を借用している
琉球語も日本語を借用しているが日本語の方言と主張するものがいる
と言う事は多くの中国語を借用している日本語は中国語の方言だろう

417 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 20:12:45 0
>琉球語も日本語を借用しているが

それは借用とは言わないよw


418 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 20:22:32 0
とぅらん(取らぬ)ちかん(聞かぬ)しらん(知らぬ)ぬまん(飲まぬ)くーん(来ぬ)


これ全部借用ですかそうですか

419 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 20:30:27 0
まあ在るには在るがな。

420 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:19:53 0
>>418
全て日本語の転訛した語彙
支配や教育などで身に付けた日本語が転訛しただけ
琉球語には日本語とは関係ない自然というか親から子というふうに
先祖から伝わったと思われる言葉も多い
本来琉球語は日本語とは異なる言語だったから当然である

例えば「あいやー」

421 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:23:57 O
同じ意味で「あいー」という秋田弁は中国語の方言だったんだよ!!(AA略

422 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:31:41 0
>>420
例として間投詞を挙げるとか、もうねw
琉球方言が明治以降の教育によってできたってことはありえないし、
薩摩支配によってもたらされたものならば、もっと薩摩方言と似ているはずだ。






423 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:36:32 0
そもそも沖縄人のルーツは
旧石器人は東南アジアから渡来した
沖縄貝塚人は東南アジアから渡来した石器人の子孫
紀元前から大陸から漂着や渡航で沖縄に渡来
或いは日本へわたる途中の中継の島々
10世紀以降になると目だって大陸の人間が沖縄に渡ってくる
グスク(城・砦)は語彙が古い朝鮮語で石垣も朝鮮式の山城によく似ている
だから、朝鮮半島からの渡来も推測できる
元の時代(モンゴル帝国)になると琉球は元の支配を受け元と通じる
文字は科斗文字のような横文字で日本の文字とは全く異なる文字であった
と記録がある。

歴史的に日本が言語や文字などで影響するのは1609年薩摩侵入以降
それまでは日本には琉球まで渡っていく造船の技術と航海の技術が
なかったといっていい。

遺伝子解析でも琉球人は大陸からの渡来との混交であることが証明されている

琉球人には日本語を話す民族との混交はほとんどない。

424 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:39:45 0
>>422
薩摩の言葉の影響は多数見られる。
それだけではない薩摩の侵入以降になると琉球人は日本人との交流が
活発になる。だから、言葉の影響が出るのは当然

425 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:45:10 0
良く考えてみるがいい
薩摩の侵入は400年前の話であり、その後260年も続く
しかも、さらにそのあとは明治の併合で日本語教育を受ける
言語というのは支配などがあるとわずか20年ぐらいでがらっと変わってしまう。
世界各地の旧植民地にはそのような例がたくさんある

426 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:48:15 0
マレーシアで「アラマッ」という間投詞を使うから
マレー語は日本語の一方言。

427 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:57:56 0
>>424
奄美も含めて琉球の方言はトカラ列島以北の九州方言とはかなり違っていて
薩摩の影響はいくらかの借用語に限られている。

ttp://www.webmtabi.jp/200709/theses/okinawa_ifafuyiu_koryukyu_urasoeko_1.html
「浦添ようどれ」碑文など、薩摩侵入以前の沖縄の金石文にも平仮名で書かれた琉球方言が見られる。


428 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 21:58:27 O
ドイツ語で「ナヌー」という間投詞を日本語と全く同じ意味で使う。
つまり日本語はドイツ語の方言である。

429 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 22:03:09 0
人骨の研究から平安時代、グスク時代に本土と人の交流があったことが指摘されている。
ttp://www.news.janjan.jp/culture/0712/0712217652/1.php

むしろ薩摩時代のほうが人の移住は少なかっただろう。

430 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 22:08:19 0
>グスク(城・砦)は語彙が古い朝鮮語で石垣も朝鮮式の山城によく似ている
>だから、朝鮮半島からの渡来も推測できる

古代朝鮮語で城をグスクといったという証拠は何か。
そもそも古代朝鮮語自体が断片的にしか残っていないが。
中世朝鮮語にもそんな語彙は無い。
朝鮮式山城は本土では7世紀後半からあるが沖縄のグスクにそんな古いものがあるのか。

431 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 22:45:08 0
>>420
最近のTV時代劇は現代語化した台詞を喋るが
歌舞伎や30年以上前の芝居だと
武士が「あいや、待たれい」などと言ってたから
武家言葉も中国語の方言だ罠。
赤穂浪士の一人竹林唯七は孟子の子孫だからな。

432 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/05(木) 23:40:51 0
>>430
「朝鮮式の山城」は間違いで「朝鮮半島の山城」に訂正
「グスク」は古朝鮮或いは高句麗の「スキ」の転訛
或いは「ウグスク」とも言うが韓国語の「ウル」と「スキ」を合成させて
「ウルスク」が「ウグスク」になった可能性もある
また或いはトルコ系の「ウルスク・意味は宮殿」とも関連があるかもしれない
グスクだけではない首里城や浦添城などからは大量の高麗瓦が出土する
下のリンクには朝鮮半島の衣装を着た女が後半で出てくる
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

古琉球は大陸との関係が深かった


433 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 04:07:06 O
FLa君言語や遺伝子少しでもかじった人から見たら、君の書き込み頭のおかしい人にしか見えないよ。まだ判らないのか?
読んでるこっちが恥ずかしいよw

434 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 09:30:34 0
>>433
事実を言っているだけ
琉球語はひらがなでは日本人と意思の疎通をはかれない
しかし、漢字の文章だと琉球語は中国人と意思の疎通がはかれる
その意味するところは何だと思う
それは琉球語が中国語から分岐した言語だということ

90年代、台湾の友好団体と沖縄の経済界が台北で会合し友好をあたためた
その際には琉球と台湾はともに中華同胞として確認の後に交流を深める
ことを約束した。

435 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 11:32:38 O
何で自分の文章に矛盾があるのいつも気付かないかなFLA君。
自分の思い込みの為に学説を引用するのやめたほうがいいよ。

436 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 11:37:53 0
>>434はバカでつか。
俺はシンガポールでさんざん広東語、アモイ語、潮州語
海南語、客家語を聞いてきたが
広東人と北京人はそれぞれが方言で会話すると意思疎通ができない。
方言が禁止されたシンガポールのTVではMandarin対白に
漢字の字幕が出るので漢字が読み書きできる方言onlyの
老人でも内容は理解出来る。

清の時代に広東出身の官僚に接見して皇帝が
「訛りが酷くて何言ってるか判らぬ」とぼやいたそうだ。

福建人と北京人も会話では御互いにチンプンカンプンだが
筆談だと意思疎通できる。

437 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 13:24:16 0
>>436
福建と北京語は筆談で意思疎通ができるわけだろう
それは琉球語もおなじ。
>>434でお宅と同じことを言っている
「しかし、漢字の文章だと琉球語は中国人と意思の疎通がはかれる
その意味するところは何だと思う
それは琉球語が中国語から分岐した言語だということ 」とね

実際沖縄に来た中国の学者も琉球語は福建語の方言と主張していた


438 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 14:04:23 0
大河内輝声、石川英、岡鹿門、重野安繹、青山延寿、亀谷省軒、巌谷修
などは黄遵憲と意思疎通したから中国語をあやつる中国人だよな。

>沖縄に来た中国の学者
具体的な名前を挙げて見

439 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 15:47:35 0
>>438
名前は覚えていないが○○師範大学の教授だったような記憶がある
琉球語を知っている中国人に聞けば大体において中国語の方言と答える

440 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 15:55:17 0
その人達は恐らく日本語も中国語の方言だと言うと思う。

441 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 16:59:20 0
その人達は朝鮮語も中国語の方言だという。

442 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 17:31:28 0
中国人は瀬戸内海を揚子江の支流だと思ってる。
邪馬臺国への方角を90度回転させても平気だからな。

443 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 17:40:12 0
中華は即ち天下であり四海であるのだから当然だ

444 :キタウサギ ◆nAf5PD6zC2 :2009/03/06(金) 18:36:11 O
  ∩ ∩
  (゚θ゚)444キタ━━

445 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 18:42:26 0
>>427
何度も云うが「おもろさうし」は国宝になっていない
明治に写本或いは書かれた資料は国宝に含まれる
しかし、何故か「おもろさうし」はその中に含まれない

「おもろさうし」は明治になって漢文をひらがなに変えられ意味が大きく変わった
ものになってしまっている疑いがr。

何れにしろ「おもろさうし」は偽物・贋作である

446 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:00:43 O
>>402で中国人と意志疎通できるところを見せてくれ

447 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:01:24 O
>>402で中国人と意志疎通できるところを見せてくれ

448 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:14:10 0
>しかし、何故か「おもろさうし」はその中に含まれない
何故か、じゃなくて、他の尚家文書と同じ所で保管されていなかったから、だと>>328で言ったろう。
「○○家文書」という形で国宝指定する場合は一箇所に所蔵されているものを一括で指定するのが通例だ。

>「おもろさうし」は明治になって漢文をひらがなに変えられ意味が大きく変わった
>ものになってしまっている疑いがr。
などというのは下衆の勘ぐりで、琉球方言について無知な者が言うことだ。
そもそも尚家本おもろさうしが書写された年代は1710年だ。明治以降の改竄などありえない。


449 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:20:45 0
ちなみに薩摩による改竄もありえない。
おもろさうしには薩摩人を侮辱するような表現が含まれている箇所があるからだ。

450 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:31:02 0
>>448
ここまでくるとこっけいだな。「おもろさうし尚家本」というのがあって
尚家資料に含まれるただどういうわけか国宝からはずされた

451 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:31:57 0
>>448
ここまでくるとこっけいだな。「おもろさうし尚家本」というのがあって
尚家資料に含まれるただどういうわけか国宝からはずされた

452 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:34:57 0
>>449
なんで薩摩と決め付ける
確かおもろさうしを写したのは教員として沖縄に来た田島という者
田島は薩摩の人間ではない

453 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:39:55 0
>>450
おもろさうしは尚家資料に含まれていないよ。
尚家本おもろさうしは戦後行方不明になっていたが、米軍に持ち去られていたことが判明して
関係者の尽力で返還され、沖縄県立博物館に所蔵された。
尚家文書も沖縄にあったものは戦火で焼けて、東京にあったものだけが辛うじて残った。
こういう経緯で元々別々に保管されているもの。わざとはずしたわけではない。



454 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:41:47 0
>>452
アホか
田島利三郎は何を元におもろさうしを写したというんだ?

455 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:50:19 0
>>453
だから尚家資料だろう
尚家資料の全てが国宝になったわけではないことは知らないのかね
国宝に指定されたのは一部にすぎない。

明治以降日本人の熱意というか熱情というか琉球を日本にするために
様々な作為でペテンにかけたが。
そのペテンで日本政府は今後も金を払い続けることになる
沖縄が独立するか或いは中国に帰属するまで基地迷惑料というなのもとに
沖縄に賠償金を払い続ける
中国は日清戦争で日本の国家予算の3倍の金を賠償金として略奪されたし
米国も太平洋戦争の賠償金を日本から取っていない
米中の目分量で決まる。
中国は日清戦争の賠償金相当の金が沖縄につぎ込まれるまで日本領土を認めるだろう

456 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:52:58 0
>>455
プップップ、田島が基にしたのは尚家本ではありましぇんwww
他にも写本はあるのだよ

457 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:55:36 0
何やらイミンクジンわからんことを言ってるが、
沖縄の問題は金の問題ではないのだよ。

それから、沖縄人が日本を否定し、沖縄の内なる日本らしさを否定することは
自己否定にしかならないということに気づいたほうがいい。


458 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 21:57:29 0
どっちにしろ「おもろさうし」が国宝に指定されていないのは不思議
本来なら「おもろさうし」以外に重要な書物はないはずである
ただし、「おもろさうし」本物であればという前提

いずれ謎は解明されるだろう

459 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:03:25 0
現存の一番由緒正しい写本である尚家本が「国王の御側におかれたお飾り本で学術的価値は低い」とか言われてるからじゃないか?

おもろさうしには、琉球王朝の後期には既に琉球の学者たちにも意味不明になっていた部分さえあるのに
本土勢力による捏造は疑うだけ無意味だよ。


460 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:03:53 0
>>457
何所の人だかしらないが
琉球文化は中華文化圏
その証拠に大英博物館にある琉球の文化財は中国文化のカテゴリーに
展示されている

琉球が日本文化の影響を受けるようになったのは薩摩侵入以降
明治になると日本の中国蔑視で沖縄人は中国風のものを捨てるようになる
日本人の圧があったからね

大戦の米軍沖縄占領時にも沖縄側は明治以降の日本人の圧政で苦しんだと米軍側に訴えている

461 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:06:50 0
>>460
本当か知らんがそりゃ大英博物館が間違ってるね。
または中国から輸入されたような文物ばかり展示しているか。

米軍の弾圧にも負けず必死で復帰運動を戦った沖縄の先人たちを愚弄しますかそうですか。

462 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:08:09 0
>>459
所詮政治的なものは政治で解決される
沖縄の問題は米国によって解決される
米国は全てお見通しだよ
以上もういいだろう

463 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:11:28 0
サブプラバブルでずっこけた米国が全てお見通しとなw
戦後だって沖縄人が望みもしない独立を押し付けようとして拒否されたじゃないか、
米国はわかっちゃいないよ。

464 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:22:57 0
>>461
大英博物館の件は事実で沖縄の新聞で取り上げられた
大英博物館の中国カテゴリーの琉球の文化財は沖縄でつくられた文化財
ばかり
お宅が大英博物館が間違っているといった時点で
いかに大英博物館が客観的に見ているかがわかるというもの


465 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:29:25 0
>>463
結果として押し付けていない
沖縄側に選択させた。
今後も沖縄側の帰属は沖縄側に選択させる
それまでアメリカは待てばいいだけ
日本本土には米軍基地をおいて厳しく監視すればいいだけけ
某党の党首が日本には第七艦隊だけあればいいといったが
自民党は「現実てきでない」
何故か本土の米軍基地返還を要求すれば米側は沖縄の独立を要求してくる
しかも、沖縄独立を維持するための資金も毎年払えと要求するだろう
米国に日本本土のに基地返還を要求すれば大変なことになるそういうこと

466 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 22:41:43 0
>>464
どこの新聞だ?探したけど見当たらないぞ。
まあイギリス人のことだからアジアの分類なんか適当なんだろうよ。

>>465
沖縄の選択は独立にNoだね、
かりゆしクラブなんてどれだけ票取れるんだ?w
独立すれば今より良くなるとか夢見てるんだろうけど
国際社会での小国の地位なんて惨めなもんだよ、
日本でさえ今のザマだ、それから韓国や台湾を見てみろ、沖縄はさらにぞんざいに扱われるよ。


467 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 23:05:33 0
ttp://www.britishmuseum.org/explore/highlights/highlight_objects/asia/r/red_lacquer_cup_stand.aspx
ttp://www.britishmuseum.org/explore/highlights/highlight_objects/asia/o/octagonal_nest_of_boxes_for_fo.aspx
ttp://www.britishmuseum.org/explore/highlights/highlight_objects/asia/k/kan%C5%8D_shunko,_procession_of_an.aspx
ttp://www.britishmuseum.org/explore/galleries/asia/rooms_92-94_japan.aspx

全部日本のコーナーに展示されてるようだが

468 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 23:14:58 O
こんなところで沖縄は中国の領土だと主張しても無駄だよ中国人さん。

469 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 23:24:32 0
>>468
沖縄は日本領土だよ 今はね
何回も同じ個というが中国は日本政府が沖縄に基地迷惑料を払い続ける
うちは沖縄を日本の領土と認める。
米国も日本に米軍基地がある限り沖縄を日本の領土と認める
だから、その米軍基地返還を日本が要求すれば米国は沖縄の独立とそのための
資金を毎年払えと要求するだろう
米中がこのくらいにしておくかと思ったときに沖縄は米国から離れる。
もちろん沖縄住民の意思で日本から分離するだろう

470 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/06(金) 23:48:30 O
いかにも中国人の主張だね

471 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 01:10:02 O
漢字の知識があれば中国人と筆談はできるだろうがそれは言語系統と何の関係もない
昔の日本人はもちろん、朝鮮人もベトナム人も漢字の知識があれば筆談はできた

472 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 03:44:53 0
>>460
琉球が日本文化の影響を受けるようになったのは薩摩侵入以降

薩摩侵入以前、古琉球時代の「辞令書」は仮名文字で書かれており、
碑文も仮名文字が使用されている。
薩摩侵入以前に、琉球に来た明代の冊封使の著作「使琉球録」にも仮名文字が紹介されているし、
「朝鮮王朝実録」にも、琉球から帰国した漂流者からの聞き取りに琉球人が日本の鎧を着ていることが書かれている。
また、朝鮮に渡った琉球使節が武器は日本と同じと答えている。
薩摩侵入以前も、日本文化の影響が強かったようですが。






473 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 08:05:03 0
東アジアで漢文というのは
西欧でのラテン語と同じ国際共通語の働きをしたんだ罠。

474 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 09:47:00 0
>>472
堂々巡りだが
ゲーム感覚で楽しめば面白い

動画の後半を見れば薩摩の侵入以降に琉球が日本かしたことがわかる
理解できなければ能力の問題だから運が悪かったとあきらめてください
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related

琉球王朝宮廷座楽

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PAQ5Rb5tTcU





475 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 09:48:55 0
もう一つ書き忘れた
元の時代琉球の文字は科斗文字のような横文字で
日本文字とは全く異なる文字であったと中国人の書いたきろくにある

476 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 13:48:56 0
>>474 動画の後半を見れば薩摩の侵入以降に琉球が日本かしたことがわかる
わかりません、具体的に説明してください。

琉球王朝宮廷座楽>>御座楽は近世琉球の音楽を再現したものですが、何の意味があるのですか?

日本文字とは全く異なる文字であったと中国人の書いたきろくにある>>
上に書いたように古琉球時代(薩摩の進入以前)の中国人が仮名文字を紹介しています。
あなたの言う「中国人の書いたきろく」は薩摩の進入以前の何という記録ですか?




477 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 15:51:35 0
伊波普猷の古琉球から

中国人除葆光の「中山伝信録」によると元(モンゴル帝国)時代の学者
の説を引用しているがそれによると
元時代に琉球が中国と通じたことがあって、その時に奉った奉疏文が
科斗のような横文字であったということである
おまけに蒙古字のように縦に書く日本字とは自ら別物であるということまで
記している
科斗文字とはアラビア文字やローマ字やトルコ系文字など

以下の動画は薩摩侵入以前の古琉球の風俗がある程度わかる。朝鮮のチマチョゴリ或いは
トルコ系の民族衣装と思われる女と明らかにトルキスタン系と思われる
男の姿が動画の後半で見られる
また、頭の髷も片方に偏っていて薩摩侵入意向とは違う
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YqXjxoDvAvQ&feature=related




478 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 17:36:27 0
>>474
中山伝信録は、蔡温とかが活躍していた近世の資料ですよ。
しかも、引用されている元代の琉球は沖縄ですか?
資料の風説の類を信じるのならば秀吉唐人説も成立しますが..
あなたが、辞令書や碑文など古琉球の一次資料を無視する理由はなんですか?
あと、その動画に挙げられている絵画も近世の物ですよ。
いい加減、こちらに帰られてはいかがでしょうか。

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000549&tid=n05efhna9c0k8c0&sid=2000549&mid=1&type=date&first=1

479 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 18:09:10 0
>>478
辞令書などのひらがなで書かれた資料が本物だという証やそれを裏付ける
他の資料がない。
例えば薩摩侵入以降なら日本語を習得する機会がでてくるから
薩摩の侵入は日本語を習得した者がひらがなを用いたという一つの根拠にはなる
しかし、それは絶対的証拠にはならない。

ただお宅の説を感情的に否定しようとは思わないし
お宅らの説を完全に否定するにはまだまだ裏づけとなる資料いる
それに感情的、情緒的に沖縄を日本と結びつけるあなた方と同類になってしまう

ただこれだけはいえる琉球民族は遺伝的には大陸から渡って来た人々と
先住民との混交である。
日本本土から渡ってきた者との混交は少ないし民族的に影響はない




480 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 18:24:22 0
つまり遺伝的に琉球民族が大陸から渡ってきたということは
元々日本語を話す民族ではなかったということである


481 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 18:46:26 0
政治的な理由を一つ
琉球民族が日本人と同じ民族なら米軍が沖縄に駐留する理由がない
米国の沖縄占領の大義名分は日本帝国からの琉球住民の解放と
琉球の独立である

もっと分かりやすいのは沖縄人と日本人は見た目で区別が付く常識である

482 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 19:48:52 0
>>479 お宅らの説を完全に否定するにはまだまだ裏づけとなる資料いる

要するに何の根拠もない訳ですね
一次資料を否定する根拠を提示するのはあなたの役目ですよ。

>>ただこれだけはいえる琉球民族は遺伝的には大陸から渡って来た人々と
先住民との混交である

何の説明にもなっていません。

>>政治的な理由を一つ

学問に政治を持ち込まないでいただきたい。感情的、情緒的なのはあなたですよ。



483 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/07(土) 20:30:04 0
>>482
目で見て明らかに日本本土と琉球が別々の種族であることを示す資料
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/

米国・米軍の「琉球住民は日本帝国から虐げられた少数民族」
という見解は政治的ではあるしかし客観的な見解でもある
琉球民族が日本人とは異なる民族であることを示すには十分な根拠になる



484 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 00:21:03 0
>>483
それらはあなたの主観でしかない。
日本、中国文化の影響を受けながらも、
琉球人が日本や中国、朝鮮などと異なる独自の主体性をもったというのならわかる。
薩摩侵入以前に日本文化の影響がなかったなどと言う嘘をつくなと言いたいだけだ。

485 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 16:37:57 0
米国の琉球住民に対して日本帝国から虐げられた少数民族との見解を紹介した
「琉歌」もその一つで日本への同化政策で生まれたものであろう
理由は、「琉歌」が和歌のように5・7・5・・・という様に厳格なルールが
ないということである。
つまり、「琉歌」はひらがなで文字数を区切るることは不可能である
「琉歌」は「音」の数が8886というという曖昧なルールというかはっきりいって
デタラメなルールで詩が作られている

琉球語は漢文のルールであれば文字(漢字の数)を厳格に区切って作ることができる
琉歌は日本の圧政から生まれた琉球語を日本語に同化するべく苦し紛れに考案された
詩・歌の類である

486 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 19:33:58 O
頭が悪すぎる。さっさとこの板から出ていけ。中国人の癖に日本に関わるな。

487 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 20:16:15 0
8886のどこがあいまいなルールなんだ?w
はっきりしてるじゃないか、8686でも9995でもなく8886だよw

488 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 21:28:55 0
知能低い奴に頭悪いと言われてもねー ピンとこないんだが
大丈夫だポンチャンせかさなくても。
今世紀中には沖縄は米国の力で日本から切り離される

489 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 21:47:58 0
>>488
お宅も理解する能力、知能に問題ありかもしれない
違っていたらもし分けない
琉歌の8886というのは文字の数が8886ということではない
日本の和歌の類ならひらがなの数が57577で合計31という厳格な決まりがある
しかし、琉歌の場合「音」という曖昧なルールである
つまり、ひらがなで琉球語を記すには問題が生じる。
琉球語のひらがな表記のルールが決まっていなくて十人十色である。
だから、ひらがなで書いた場合、文字の数がその人によって違う
ただ琉球語で漢詩を作る場合は漢文のルールを当てはめて詩を作れる
七言絶句や五言絶句を何の障害もなく琉球語で漢字表記できる

490 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 22:02:28 0
>日本の和歌の類ならひらがなの数が

和歌だって音で数えるぞ、普通は。
君は学校の国語の授業で和歌でも琉歌でも作ったことは無いのか?
日本の教育を受けてないんだなw


491 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 22:12:39 0
>ただ琉球語で漢詩を作る場合は漢文のルールを当てはめて詩を作れる
>七言絶句や五言絶句を何の障害もなく琉球語で漢字表記できる

何の障害もなく作れるわけないだろw
だいたい琉球方言には声調も無いのにどうやって韻を踏んで平仄を合わせるんだ?
琉球で漢詩を作れたのはごく一部の中国系士族や漢語の教養が高い人だけだよ。
それから琉球では日本本土と同じように漢詩を訓読していたよ。

492 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 22:24:15 0
ttp://www.geocities.jp/ugushiku/doc1/ryuka.html
琉歌は古くから琉球方言の歴史的仮名遣いで表記されてきた。
これで何の問題も無い。


493 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/08(日) 23:54:33 0
>>491
お宅も知能が低いの? それはそれはご愁傷様
琉球で漢詩の訓読と言うが、訓読は日本語だから琉球人と日本人の間は
通訳は必要なかったことに成る。
しかし実際には琉求人と日本人が意思の疎通をはかるには中国語(或いは日本語)の通役がいた
琉球王朝時代の士族の教育は琉球官話(中国語)による教育
琉球人の程順則が中国から持ち帰った
六諭衍義は琉球ではそのまま漢文で士族の教科書として使用
日本では和訳されて寺子屋で教科書として使われた

「六諭」とは、明の太祖洪武帝が民衆向けに書いたもので、人が人として守らなけれ
ばならない六つの教え、「衍義」とは解説を意味します。
18世紀初め、程順則が琉球に持ち帰り、薩摩藩主の島津吉貴に贈呈されました。さら
に江戸八代将軍の吉宗にも献上された後に和訳され、江戸時代の寺子屋の教科書とし
て全国に広く普及し用いられました。
孝順父母
尊敬長上
和睦郷里
教訓子孫
各安生理
毋作非為


494 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 00:02:46 0
琉球王朝時代の士族の教育は琉球官話(中国語)による教育
琉球人が日本人と意思の疎通をはかるには日本人の漢語通訳
或いは琉球人に和語をはなす通事が必要だった

沖縄は何れ米国の力で日本から切り離される運命にある
それまでは日本は沖縄の乳母の役割を果たすということらしい


495 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 01:15:02 0
>七言絶句や五言絶句を何の障害もなく琉球語で漢字表記できる

日本に漢字の訓読み(翻訳の一種)があるように
漢字というのは直接に音を表わす文字ではない。
キリスト紀元前の時代の漢文を当時の発音は
判らないが現代の音で読んで意味を汲み取ることはできる。

一方で詩経には意味不明の漢字
(恐らく間投詞、語気詞)も出てくる。

496 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 21:26:00 0
>>493
可哀相な人だね。
琉球王国で琉球方言による漢詩の訓読が行われていたという現実を受け入れられずに、
琉球官話がどうとかいう脳内妄想に基づいてゆくしむにーを並べることしか出来ないんだね。

497 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 21:41:07 0
>>496
訓読の意味知らんのか。
訓読とは分かりやすくいえば日本語
音読みは分かり易くいえば中国から伝わった漢字の読み(音読み)

もし琉球で訓読をやっていれば当時の琉球人は日本語を理解できたことになる
しかし、琉球人と日本人は通事(通訳)がいないと言葉が通じなかった
実際に明治政府と琉球との交渉は中国語の通訳を通してやり取りされた

498 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 21:45:34 0
ただ訓読みの意味が琉球語の訓読み(漢字の琉球読み)ということであれば正しい
しかし、琉球読みは音読みに近い

韓国語も日本側は訓読みと言ういい方をする。つまり漢字の韓国読みの事である

499 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 21:59:22 0
>訓読とは分かりやすくいえば日本語

だから日本語琉球方言で訓読をしていたと言ってるだろうがw

>しかし、琉球読みは音読みに近い

はあ?
琉球方言にも漢字の音読みと訓読みがあることを理解できないみたいだな。


>韓国語も日本側は訓読みと言ういい方をする。つまり漢字の韓国読みの事である

やっぱり「訓読」という言葉の意味がわかってないらしいなw

500 :キタクラゲ ◆ltJ1V8WuX. :2009/03/09(月) 22:21:52 O
'/ ̄\
|・ε・|
.川ll川
.川‖川キターーー

501 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/09(月) 23:14:03 0
>>499
じゃその日本語琉球方言で訓読とやらを教えてもらおうか
知っているんだろう

502 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 07:29:55 0
>韓国語も日本側は訓読みと言ういい方をする。
上の文で「日本側は」はどういう機能を持っているのか
意味不明だ。
「日本側は韓国語をもXXの訓読みと言ういい方をする。」
なのか。もうすこし論理的にマトモな文を書いてくれ。

503 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 09:19:34 0
>>502
訓読みと言うのは普通は日本語
しかし、調べると韓国語にも訓読みがある
つまり、韓国読みは訓読みと言う
韓国側はどういう言い方するか知らない

504 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 09:25:56 0
>>499
繰り返す
じゃその日本語琉球方言で訓読とやらを教えてもらおうか
知っているんだろう
即答できないところをみると琉球語を理解できる人間ではないな





505 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 09:32:48 0
知能が低いと思われる奴さんよ 繰り返す

日本語琉球方言で訓読とやらを教えてもらおうか
知っているんだろう
即答できないところをみると琉球語を理解できる人間ではないな

506 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 12:07:44 0
そして、もう一つ教えよう
沖縄には固有の文字がいくつか伝わっている
与那国のカイダー文字或いは奄美の双紙文字
さらに本島でも文字の刻まれた石版がいくつか見つかっている
ひらがな愛好者に希望を与えよう
個人的な見解だが本島で見つかった石版が本物か偽物かは分からない

私は常に疑ってかかる。都合のいいようには解釈しない


507 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 12:11:45 O
与那国の海にあるやつって何?ムー大陸?

508 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 12:45:04 0
>>507
海底遺跡とは関係ない
与那国のカイダー文字は中国南部の少数民族にも残っている象形文字
と同じもの

本島にも双紙文字は残っていた記号のような文字と象形文字が見られる

宮古島にも双紙文字はある
双紙文字は薩摩の侵入以降全て焼き捨てられたといわれるが
ひそかに隠して伝えられたかもしれない

509 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 12:47:23 O
まあ日本本土にも神代文字とやらがあるな。滅茶苦茶眉唾ものの代物だが。
その沖縄のなんとか文字とやらはいつのどこの方言を記したものなんだい?

510 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 12:50:43 O
つうか月曜の深夜から火曜の朝にかけて「早く答えろ、即答できないのは知らないからだな」とか言ってどうするよw
俺みたいに春休みで暇な学生ばかりじゃないだろうしみんないつも2chに張り付いてるわけじゃないってw

511 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:13:20 0
>>509
解読されていない
日本語の方言とやらで解読できるわけない
元々日本語とは違う言語話していたわけだから
琉球語には中国声調の高低のアクセントを付ける言語が今も少し残っているようだ
戦前は中南部に高低の声調をつけた琉球語方言が残っていたという

512 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:28:05 0
>>511
> >>509
> 解読されていない
> 日本語の方言とやらで解読できるわけない
> 元々日本語とは違う言語話していたわけだから
> 琉球語には中国声調の高低のアクセントを付ける言語が今も少し残っている[ようだ]
> 戦前は中南部に高低の声調をつけた琉球語方言が残っていた[という]

出典明示してごらん。
そういうのをうちの郷里じゃ「げなげな話は嘘だげな」って言うんだ。
どこの国の人か知らないがね。

513 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:34:32 0
>>512
こっちのほうが先だろう

日本語琉球方言で訓読とやらを教えてもらおうか
知っているんだろう
即答できないところをみると琉球語を理解できる人間ではないな




514 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:43:04 0
琉球語の中国声調は少し教えてやろう

「ないちゃあー」は語尾を高音にして「人」と言う意味。差別的な意味はない
「ないちゃーぐぅゎー」は語尾を低音にして軽蔑と蔑視の「小内地人・小日本人」の意味がある



515 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:43:32 O
琉球方言のアクセントは確かに語声調的な面があるがそれは九州南西部も同じ。
それにちゃんと本土方言と同じ類に分かれる。
二拍名詞なら12/3/45と分かれる地域や、12/345の地域、123/45の地域などがあり12345もある。
多型アクセントは大分や福岡東部の東京式に、二型アクセントは長崎や鹿児島などの西南九州式に、
一型アクセントは都城の一型に、無アクセントは宮崎などに似ている。
奄美大島北端から与那国島までちゃんと本土方言に対応するアクセントがある。
例えば南北朝時代以降の京都で失われ、現代の京都や東京にない二類と三類の区別が、
青森と与那国島に同じ形である。

516 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:48:05 0
訂正

「小日本人」の意味の琉球語は「やまとぅぐわー」だった
語尾を低くのばして「小日本人」と言う意味
「ないちゃーぐわー」と「やまとぅーぐわー」は
絶対に日本人の前では使わない言葉

517 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:51:26 0
ここは「やまとぅーぐわー」ばっかりなのかな

因みに「やまとぅーぐわー」は「小日本人」と言う意味です

518 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:53:37 0
>>515
「やまとぅーぐわー」に教えよう。声調音は関西大阪弁

519 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 13:59:44 0
ないちゃーを差別語と勘違いしている「やまとうぐわー」よ
貴重なこと教えてんだからありがたく思いなさい

内地とか外地とかの呼び方は「やまとぅーぐわー、意味は「小日本人」が
使った言葉であり沖縄人は単にそれに習って使っているだけ

520 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 14:00:57 O
自分の無知さを自覚できず、自分より詳しい人に間違った「訂正」をしてしまうのは恥ずかしいことだよ。
何が「教えよう」だよ。不正確な知識にも程があるわ。

日本語諸方言に現れるアクセントには大きく分けて3つのタイプがある。
一つは下降(一部の方言では上昇)の位置を弁別する位置アクセント。東京式がこれ。
単語が持つ高低パターンを区別するのが語声調。語が長くなっても一定数の型しか現れない。西南九州式はこれ。
そして両方を持つ語声調・位置アクセント。京阪式がこれにあたる。
他に一型アクセントと無アクセントがある。

521 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 14:11:48 O
なお、語声調というのは中国語の声調とは性質がかなり違う。
中国語の声調はどの方言でも音節が単位で、それぞれの音節ごとに4種類とか6種類とか8種類とかの声調がある。
音節が連なったときの変調などがあるとは言え、語が長くなればそれだけ高低のパターンは増える。
一方日本語諸方言に見られる語声調は単語単位で、単語がどんなに長くなろうと
例えば二型アクセントなら二種類の高低パターンしか現れない。
この点で中国語の声調は、日本語諸方言のどの高低アクセントとも大きく性質を異にする。
例えば4拍(音節)語には二型式で2種類、多くの東京式で5種類、京阪式でも7種類のアクセントしかない。
これは中国語の声調に比べると圧倒的に少ない。沖縄の方言も2種類や5種類の方言が多い。軽く100種類を超える中国語諸方言とは全く違う。

522 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 14:33:06 O
琉球諸方言のアクセント体系を取り上げる。
以下ではHを高、Lを低、Fを降、Rを昇とし、
名詞に助詞を付けたときの助詞アクセントを括弧に入れて表す。
また中舌のiとeをIとEで、長音を:、声門破裂音を?で表す。
徳之島亀津方言はモーラ方言で位置アクセント方言であり、
1モーラ語は長音化して
HH〜HH(H)型 kI:〜kI:nu(毛)
LF〜LH(L) 型 kI:〜kI:nu (木)
2モーラ語には
LH〜LH(H) 型 hana〜hananu (鼻)
LF〜LH(L) 型 hana〜hananu (花)
HL〜HL(L) 型 kagI〜kagInu (影)
3モーラ語には
LHH〜LHH(H) 型 kIbusi〜kIbusinu
LLF〜LLH(L) 型 kagami〜kagaminu
LHL〜LHL(L) 型 ?usagi〜?usaginu
HLL〜HLL(L)型 hukku〜hukkunu

また類の分属は二拍名詞では12/3/45となる。
類の分属から見ても型の姿から見てもこれは九州北東部に見られる外輪東京式と同じもので、
下降の位置を弁別する典型的な位置アクセントである。
徳之島では亀津の他に亀徳、母間、山、松原、天城、平土野、上晴、崎原がこの体系の多型アクセントで、
瀬滝、西阿木名、伊仙は多型アクセントの痕跡を留める。

523 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 16:21:51 O
奄美大島の名瀬方言のアクセントは以下のようになる。

1音節語は一型化している。
H〜L(H) 型 ha〜hanu(葉、歯)
2音節語は二型化している。
LH〜LL(H) 型 hana〜hananu(鼻、花)
HL〜HL(L) 型 hasi〜hasinu(箸)
3音節語では4つの型があり
LLH〜LLL(H) kibusi〜kibusinu(煙)
LLH〜LLH(L) garasi〜garasinu(烏)
LHL〜LHL(L) hate:〜hate:nu (畑)
HLL〜HLL(L) kuzira〜kuziranu(鯨)
型の種類がやや少なくなっているが、やはり下降の位置が有意味な位置アクセントと認められる。
二音節名詞の分属は123/45となっている。

これと同種の123/45のアクセントは、奄美大島では名瀬の他に根瀬部、小宿、朝戸、小湊、戸口、赤尾木、
瀬留、白浜、竜郷、安木屋場、芦花部、湯湾、田検、芦検、須古、部連にあり、
喜界島では塩道、早町、阿伝、花良治、浦原、上嘉鉄、手久津久、荒木、中里、羽里に、
与論島では茶花、那間、古里、城などにある。
喜界島の赤連と湾が12/3/45の痕跡を残し、与論島の東麦屋は12/3/45の体系を持つ。

524 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 16:42:01 O
奄美群島の南部には、二拍名詞で12/345の対立を示す地域が広がる。
志戸勘、今里、宇検、生勝、屋鈍、西古見、大浜、実久、須古茂、西阿室、押角、秋徳、金久、与路、池地、請阿室、
阿鉄、手安、須手、古仁屋、嘉鉄、節子、嘉徳、青久などである。
また喜界島の小野津、志戸桶もそうだ。
二拍語は一型だがより多拍語は一型でないものとして、奄美群島では佐仁、用、崎原、赤木名、節田、平田、名柄がある。
また多拍語も一型の地点として奄美群島の和野、喜瀬、用安、沖永良部島の田皆がある。
与論島の西麦屋はやや崩れた12/3/45だ。
沖永良部島の国頭、手々知名、和泊、和、皆川、竿津、瀬利覚、知名、赤嶺、上城、住吉、正名、新城、永嶺、瀬名、根折、玉城などがある。
また無アクセントとして奄美大島の大熊と浦上、湯湾釜、恩勝、戸円、名音、城、和瀬、石原、役勝、山間、市がある。

525 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 16:46:33 O
奄美方言の名瀬、知名瀬、根瀬部のアクセントは以下のように推移したと考えられる。
LH〜LL(H)→LL〜LL(L)→HL〜HL(L) 手・鼻・花(一類・二類・三類)
HL〜HL(L)→HH〜HH(L)→HH〜HH(H) 船・影(四類・五類)

526 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 18:28:11 O
沖縄本島北部には徳之島方言に似た整った12/3/45の方言と、やや崩れた12/3/45の方言がある。
前者は奥、辺土名、喜如喜に見られ、
後者は辺土、辺野喜、佐手、半地、塩屋、真喜屋、川上、天底、上運天、与那嶺、仲宗根、新里、瀬底、崎本部、安和、
屋部、名護、久志、松田、漢那にある。また北大東島の中之区にもある。
名護方言では以下のような型がある。
1拍語が長音化した2拍語
HH〜HH(H) 型 ki:(毛) pa:(葉)
LR〜LL(H) 型 ki:(木)
2拍語
LH〜LH(H) 型 pana(鼻) pasi(橋)
LR〜LL(H) 型 pana(花) jama(山)
LF〜LH(L)型 ?usu(臼) kagi(影) puni(船)
3拍語
LHH〜LHH(H) 型 sirusi(印) pisje:(額) kacju:(鰹)
LLR〜LLL(H) 型 ?anda〜?andanu
LLF〜LLH(L) 型 ?usagi〜?usaginu

これを見る限りでは下降の位置による位置アクセントとも、語声調を持つ三型アクセントともとれる。

527 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 18:46:33 O
沖縄本島南部には二拍名詞が12/345に統合した二型アクセントがあり、三型アクセントと解釈される北部と対立する。
沖縄本島では谷茶、石川、渡慶次、波平、座喜味、大木、屋慶名、高原、伊舎堂、伊集、幸地、当添、馬天、佐敷、知念、
玉城、奥武、玻那城、富里、真壁、波平、喜屋武、大屯、東風平、船越、饒波、金良、首里にあり、
北部でも津波、並里にあるし、渡名喜島、渡嘉敷島、久高島、久米島の西銘にもある。
また、12/3/45の痕跡を示すのが那覇、糸満、恩納、伊平屋島の我喜屋、伊是名島の伊是名、
久米島の嘉手刈、真謝、比嘉、粟国島の西と東。
二拍名詞は一型でより多拍語は一型でないのが渡慶次。多拍語も一型なのが伊江島の東江上と慶良間諸島の阿嘉、南大東島の在所区。
1245/3の分かれ方をするのが粟国島の浜。

首里方言では二拍名詞は一類と二類は
HL〜HL(L)型
三類と四類と五類はMM〜MM(L) 型 (Mは中程度の高さ)

528 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 20:57:23 O
津堅島についてググっても外人の血が入ってるとかそういう情報は一切出ないぞ。

529 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 22:15:33 0
>>501
琉球王国を訪れたイギリス人が書き残している。


"The natives almost all sing, and we heard several very sweet airs, principally plaintive: they
had many jovial drinking songs, one of which we wrote down from their singing; it was inscribed on a drinking cup,
and is as follows:
"Ty'wack koo, tawshoo, shee kackoofing,
"Chaw ung, itchee shaw, shooha neebooroo;
"Ting shee, you byee, chee taroo shoo ninnee
"Nooboo cadsee meesee carra shaw jeeroo
"Shing coodee sackee oochee noo shing."

The Chinese characters on the drinking-cup were thus translated in China,
"Tywack hoo, inspired by a jar of wine, writes an hundred pages of odes or verses without end. At the market town
of Chaw-ung he entered a wine shop to sleep. The Emperor summoned him to appear; in his haste to obey
the summons, he forgot to put on his neckcloth, and rushing into the royal presence, exclaimed, 'I am the wine-loving
immortal.'"

530 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 22:26:08 0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kazu_5129/56793906.html
元はこの有名な杜甫の詩だ。

外国人がおそらく酒席で聞き書きしたものだろうから不正確な部分もあるが、
漢字とかなで表記するとこうだろう。

太白(たいふぁく)斗酒(としゅ)詩(し)百篇(ひゃくふぃん)
長安(ちょうあん)市(いち)上(しょう)、酒家(しゅか)眠(にぶ)る
天子(てぃんし)呼(ゆ)び来(ち)たる、船(ふに)に上(ぬぶ)らずぃ
自(みずぃか)ら称(しょう)じる、臣(しん)くり酒中(さきうち)ぬ仙(しん)

531 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 22:37:57 0
沖縄方言の口語に比べると確かに本土方言に近いようには感じられるが、
太白を「Ty'wack koo」、臣と仙を両方とも「shing」とするなど、沖縄方言らしさが良く出ている。

>529の後半で中国での訳として一部意味が食い違う(he forgot to put on his neckcloth の部分)訳を載せているが、
それは同行していた中国人通訳に教わったものだろう。


532 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 23:16:18 0
琉球方言で漢字を音訓両方に読む習慣そのものは、おそらく本土から平仮名とともに伝わったのだろう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%99%B5%E3%81%AE%E7%A2%91%E6%96%87
「大」「人」「見」などは明らかに訓読みだ。


533 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 23:35:36 0
イギリス人の書き残した琉球人の漢詩は
中国語と日本語訓読みの混交
19世紀だろうが以外に日本語の影響はない

534 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 23:38:18 0
「中国語と日本語訓読みの混交」と言ってるそばから「以外に日本語の影響はない」か、
支離滅裂だな、頭大丈夫かw

535 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 23:39:20 0
中国語なら長安をChaw ungと発音することなどありえないよ

536 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/10(火) 23:42:26 0
 琉球人が英国人に披露した杜甫の漢詩は基本的に琉球的中国語

537 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 00:07:33 0
ただ薩摩人が紛れ込んでいる可能性もある
中国への朝貢で薩摩人が何人かまぎれて北京まで言っている
疑問点として>>530の漢詩は母音が5つのひらがな書きであること

538 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 00:33:21 O
何度も言ってるが首里方言の母音は5つであって3つではない。
「めんそーれー」の例一つでもよく分かる。
eとoは促音、撥音を伴わない短母音として現れないというだけ。
あんた自身が書いた>>369にも大量にeとoが現れ完全に5母音だ。全く3母音ではない。

>>529の書き方では長母音と短母音の区別が難しい。eとoは原則長母音だろう。
リズム的に
太白(たいふぁく)斗酒(とーしゅー)詩(しー)百編(ひゃくふぃん)
長安(ちょーあん)市(いち)上(しょー)、酒家(しゅは)眠(にぶ)る
天子(てぃんしー)呼(ゆ)び来(ち)たる、船(ふに)に登(ぬぶ)らずぃ
自(みずぃか)ら称(しょー)ずぃる、臣(しん)くり酒中(さきうち)ぬ仙(しん)
みたいに音読みの部分は2モーラで読んだのではないか?

539 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 09:49:09 0
>>538
その杜甫の漢詩の読みは明らかに琉球語とは違うものがるし矛盾点がおおい
イギリス人が書き残しただけだと捏造の疑い
もし、漢文を日本語の訓読みしていたとなると
日本と琉球のやり取りが間に通訳が必要なかったことになる。
実際には明治政府と琉球のやり取りには中国語や日本語の通事や通訳がいた。
さらに琉球は米国やフランスやオランダと修好条約を結んだが
条約文は全て漢文である。
因みに日本はひらがなと漢字の和文で条約文を作っている

琉球が漢文を日本語の訓読みしていたなら日本と同じように条約文を
ひらがなと漢字の日本語読みの条約文にしていただろう

540 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 09:55:40 0
琉球語には中国語と同じように声調があると書き込んだら急にレスが多くなった
琉球語には声調というかトーンの高低にも意味がある
「ないちゃー」以外にも「アメリカー」も語尾のトーンを高くして「人」と言う意味
琉球語には元々中国語と同じ声調があったということである

541 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:01:34 0
ただし、琉球人がいつから中国語と同じ声調をつけた言語を話すようになった
かは年代を断定できない
ただこれだけはいえる
琉球人のルーツは遺伝的には大陸から渡って来たものと先住民との混交であり
日本本土から渡って来た者との混血はほとんどない
日本人にも似た顔がいるのは大陸人との混血による
そりゃもちろん明治以降本土人との混血が少しは増えただろう
しかし、基本的に琉球人のルーツはアジア大陸と先住民の混血である

542 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:12:41 O
だからその理屈なら鹿児島方言も長崎方言も中国語起源になるが?
語声調程度で中国語起源を唱えるとか失笑ものだ。
琉球方言のアクセントは上に書いたように地域差があるが皆本土方言のアクセントとしっかり対応する。
中国語の声調とは全くシステムが違うし対応も全くしない(語彙が全く対応しないから当然だが)。
琉球方言と中国語との関係など日本語と英語との関係より薄いものでしかない。
あんたは中国語を知らないから琉球方言と似てると妄想してるのではないか?
中国語の知識が全くないとしか思えない。
南方語にやたらこだわるが南方語のほうが文法的には日本語や琉球方言と似ていない。
本来の孤立語的色合いが濃いからな。北方語のほうがアルタイ語との接触で膠着語化している。

543 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:19:18 O
>>540一つを見ても中国語の知識が何もないことが分かる。
中国語の声調は、例えて言えば「ない」「ちゃー」「あ」「め」「り」「かー」のような音節ごとに
4種類やそれ以上の声調が付くもの。
北京語では、2音節語なら16種類、3音節語なら64種類、4音節語なら256種類(実際は少し少なくなるが)の
声調があり得る。
一方語声調では音節数に関わらず2種類や3種類だ。全く似ても似つかない。

544 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:30:49 0
始まった、何で琉球語に声調があると言うだけで反応するわけだ

何度もいうが琉球人は元々日本語を話す民族ではない
琉球人のルーツはアジア・ユーラシア大陸から渡って来た者と
先住民の混血で日本人との混血はほとんどない
琉球人がもともとどういう言語を話していたか断定できないが
日本語ではないとはっきりいえる

545 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:37:54 0
訓をクンと読むのは音読みだ。クン読みではない。地元の音になおせばという意味だろう。
和風訓読を訓読の元の音とはととらえるとやさしそうで難しい問題だ。
漢語の綺麗をしかたなく形容動詞だといってみたり日本文法は穴だらけ。
日本語と琉球語「方言」と中国語はお互い通じない。和風音読はひらがなしかないから大雑把だ。
韓国は発音記号風なので音読は確かなのかというとやはり韓国風音読。
沖縄音読はひらがなを借用して記述した音読だが3母音中心。
今問題になっている和風訓読は漢字を利用した日本語なので、琉球語ではない。
その意味では訓読はしていない。
琉球語を方言とするから錯覚するのだ。
琉球語訓読はヤマト人との会話でしか必要ない。直読が主「音読」で読み下しはあってもなくてもよい
音読のつもりだったらあとは中国人北京官人と会話できたかどうかだ。
そんなに問題にすることではない。
ヤマト風に読むとこだわった方もいそうだなぁと思えばよい。
我を忘れて和風を好む方はいるだろう。
今そうであるようにだから日本語は方言ということになっただけ。
行は唐音アンだ。呉音か漢音かしらないがギョウ、コウとも読む。
音読さえ時代と場所が違えば音が違う。行の表意は交わることだ。
カウ「交わる」買うでも同じ意味だ。琉球語でコーイン、明白にカウからの変化だ。
アンはアンジ アジとなりアジマーという交差点、アジケーもギザギザかみ合っている。
もともとの声の意義はアとウが合うということなのだ。
日本語、琉球語、中国語が共有している音だ。カとアの変化は琉球語で理解できる。
カマとアマは意味は同じだが強調するとカーマとなる。強調K カッとなるのは普遍的喉頭破裂。
ギョウは濁音破裂。カウ、キャウは交わるだといってもよいが
カウは中国語でまじわるが日本語なのか?
辞典をみると漢文訓読語とある。マンジなる、まじはるというと卍でマンジは中国語万字じゃないか。
サンスクリッドの音写ではない。訳だ。まじはるは借用語ということにもなる。
マジーンが混ぜるでマジュンが一緒。交わるの音に近い音でも交わるという意味はない。
訓読も漢字の表意から探ると単語には共通音が多くある。
サンスクリッドはエとオは長音のみとある。古い世界の音がある沖縄と思えばよい。

546 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 10:53:18 O
琉球方言が話されている地域が日本語圏化される前にはそりゃ別の言語もあっただろう。
ただしそれは日本の他地域も同じ。
縄文時代には日本列島の中で日本語に繋がる言語は一部でしか話されておらず、
全く系統関係が無かったり、分岐して数千年経ち同系だったかも分からなくなったような言語が
10以上ひしめき合っていた可能性は充分にある。奈良時代に入っても熊襲など異なる言語を話していただろう部族はいくつかいた。
しかし言語的には完全に日本語化された。先行言語は跡形もなく消えた。
琉球列島で日本語圏化以前にシナ・チベット語族の言語が話されていた可能性を完全に否定することはできない。
(オーストロネシア語族のほうが可能性が高そうだが)
しかし、それは今の言語には繋がらない。
琉球列島の言語史と琉球語の歴史は違う。
北海道内陸部の日本語方言がアイヌ語とほとんど関わりを持たないのと同じように。
毛深いアイヌ3世とかで遺伝子にもアイヌの痕跡が強く見られようと、
だから言葉もアイヌ語だとはならない。
言語と遺伝子と文化と文字とはそれぞれ別々に変わりうるものであって、一つがどうだから他がどうだとは言えない。

547 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 11:04:19 O
例えば紀元前後のヨーロッパではローマ帝国の成立により、
元々ケルト語が話されていたかなり広大な地域が短期間でラテン語化された。
しかしこれは全員がその短期間にラテン語話者と混血したわけではない。
ケルト民族の血を100%受け継ぎながら、ラテン語しか話せなくなった者もかなりいただろう。
また100%でなくとも、ケルト民族の遺伝子をかなり受け継ぎながらラテン語のみを話す者がいくらでもいただろう。
そのような言語の総取り替えは2〜3世代あれば充分に起こりうるし、古今東西で繰り返し起こった。
混血が進むには10世代以上かかるだろうが、言語の入れ替えは遥かに早く進む。
今の沖縄だってそうだろう。皆が本土人と混血したわけではないのにほんの数世代でほとんどの人が琉球語を話せなくなった。

548 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 11:18:50 0
自分の主張以外は捏造と言い張ったら議論が成立しないと思うんだが……
第一、琉球には(昔の大和王朝が王仁とかの一族を重用したように)中国系の役人がいたんだから、漢文が出来て当然
そもそも、日本だって漢文が出来る人が沢山いたわけだし
日本と朝鮮のやりとりも漢文だし、現地の言葉と公式文書の文字は関係ない
中世以前のヨーロッパのラテン語みたいなものだよ
たしか琉球王家と足利将軍家の和文の手紙もあったような気がするし、琉球王家が外交用に中国語と日本語を使える人を雇っていたと言うだけの話し
(たぶん)ペリーの滞在記に「役人の偉い人が漢文は読めるけど中国語は話せないからといって直接交渉を拒否する」みないなことも書いてあったし、琉球人みんなが中国語をしゃべれたわけじゃない

それに、古代中国の呉とか越とかの長江一帯の人達はもともと黄河一帯発祥の古代中国人とは民族が違って昔は違う言葉を話していたって説もあるし、中国語だとしたらいつの時期の中国語なのかという問題が発生するのでは?

549 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 11:54:04 0
http://ja.wikisource.org/wiki/%E7%90%89%E7%B1%B3%E4%BF%AE%E5%A5%BD%E6%9D%A1%E7%B4%漢文を日本語の訓読みで呼んでいたなら
琉球で漢文を日本語の訓読みしていたとしたら
条約文は漢文にするよりひらがなと漢字の和文が便利である。

何故、琉米修好条約が日本語訓読みには不便な漢文なのか不思議である
日本語訓読みならひらがなと漢字の和文のほうが理解しやすいし便利なはず

550 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 11:58:08 0
>>548
だから、そのイギリス人の書いたものの出所は


551 :548:2009/03/11(水) 11:59:36 0
>>550
ん? 俺はイギリス人云々書いた奴じゃないぞ

552 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:07:55 0
じゃレスした
本人が捏造したんだろう
アレは矛盾点が多すぎる


553 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:14:54 O
また根拠のない捏造認定か
自分の都合の悪いものは全部捏造とか幸せそうでいいね
ちなみにどこが「矛盾」なのか教えてくれないかな
本土方言の影響が見られることは、少なくとも日本語では「矛盾」とは言わないよ
琉球語と日本語は語順など文法がほぼ同じだし、日本語の訓読を手本にするのは自然だからね
日本語と全く独自に発展したと主張してるならともかく

554 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:41:34 0
>>553
琉球王国を訪れたイギリス人が書き残している
その英文は出所が不明


555 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:48:15 0
それにお宅が漢字とかなで書き換えた表記も
当時の琉球人には意味不明だろう
現代の琉球語を話す琉球人にも通じない

556 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:52:02 0
琉球で漢文を訓読みしていたなら
琉米修好条約を漢文で作成するのは不便で日米和親条約のように
和文にしたほうが便利であり理解しやすいはず
しかし、当時の琉球人は条約を漢文にした

557 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 12:58:59 0
何れにしろ
琉球語には中国の声調言語のように
声調のトーンの高低にも意味がある
例えばないちゃーは語尾を高く伸ばして「人」と言う意味
人の名前でも「さん」や「さま」などにあたる「めー」もトーンがある
「めー」を付けなくても語尾のトーンを高くして「さん」や「さま」の
意味になる。例えば「たらー」「じらー」など男の場合は高く
女の場合は名前の語尾のトーンは低くなる

558 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:00:25 O
>>556
論拠が意味不明
むしろ訓読みをすることで理解が容易になり扱いやすくなる
互いに漢文を共通語として用い日本語と琉球語で訓読して理解すればいいから、
むしろ漢文のほうが便利で自然だろう

559 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:12:24 0
名前で思い出したが琉球の本来の名前の呼び方は
名前を先に呼ぶ
例えば「金城ちるー」の場合「ちるー・かにぐすく(金城)」となる
ただ琉球王朝時代庶民に姓は認められていないため「屋号」や「地域名」
などとなる


560 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:24:58 0
琉球の士族の姓名は
中国と同じで尚・毛・李・鄭・程・牛・馬・葉など多数
日本名は日本向けに地名を付けた


561 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:38:22 0
日本でも姓と苗字は別物なわけだが……

562 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:38:46 O
一般人は?

563 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:39:27 0
墓も大陸にルーツがある
浦添ようどれはヨーロッパから中東や中央アジア・インドなどに
ルーツがあるかもしれない
亀甲墓は中国と同じで現代の先祖も祭り方も中国とよく似ている

宗教はにらいかない信仰で御嶽やうがんじゅというのがある
中国の神様もいる天妃宮のように海の神様は中国から伝わった
それに道教も祖先崇拝と結びついている

ただ日本の権現信仰の影響もあるらしいが日本の神社は元々ない

琉球文化の源流は大陸あるいは中国である


564 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:43:02 0
何れにしろ
琉球語には中国の声調言語のように
声調のトーンの高低にも意味がある
例えばないちゃーは語尾を高く伸ばして「人」と言う意味
人の名前でも「さん」や「さま」などにあたる「めー」もトーンがある
「めー」を付けなくても語尾のトーンを高くして「さん」や「さま」の
意味になる。例えば「たらー」「じらー」など男の場合は高く
女の場合は名前の語尾のトーンは低くなる

565 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:47:02 0
♪ハイトーン、ハイトーン、フリトーン

566 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 13:52:40 0
>>563
大陸にルーツがある=琉球は中国にルーツがあるとはならないでしょ
中国は多民族でいろいろあるんだから
今現在からみれば中国系って事になっても、渡来してきた頃は中国系とは呼べない物だったかも知れない
そんなこといったら大和だってどうみてもさかのぼれば大陸にルーツがあるんだから大和=中国になってしまう
大陸の沢山の民族・部族のうち、どことどこがやってきて、メインはどれで、っていうのを考えていくの重要だと思うよ

567 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 14:15:37 O
>>564
まだ言ってるのか
鹿児島など九州西南部にも首里方言など沖縄南部とよく似たトーンがあるよ
そしてそれらは中国語の声調とは似ていない。一度中国語を勉強しろ。

568 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 14:22:22 0
>>567
横レスだが中国語のトーンは色々
取り揃えておりまして北京語の三声4調以外に
広東語の四声9調なんつーのもあるんであります。
ビン南語は四声八調。

569 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 15:26:43 0
>>566
墓を見れば墓の主が何者かわかる
例えば朝鮮半島南部には前方後円墳がある
前方後円墳のルーツが韓国にあると考える日本人はいないだろう
じゃ半島南部の前方後円墳の主は何者か言わずもながである

それと同じで沖縄の墓は大陸にルーツがある
天山陵と言う墓がある
遊牧騎馬民族の特徴の馬や鹿とアラビア文字のようなレリーフが残っている
墓の主は中央アジアの天山山脈を見渡す地域に関係のある者ということになる
沖縄の一般的な亀甲墓は中国南部の墓と同じもので紙の銭を焼いて先祖供養も同じである

沖縄には日本人が渡って来たと思われる墳墓が全くないといっていい
ただ、数少ないが薩摩の侵入以降に沖縄の現地妻との間に子孫を残したというのはある
それと大陸の北部或いは朝鮮半島や日本にもある円墳らしきものが知っているだけで
一つある。それは今は御嶽(うたき)として祀ってある

570 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 15:45:41 0
書き忘れたがBC10世紀〜1世紀頃の箱式石棺墓というのが沖縄で見つかっている
箱式石棺墓のルーツは大陸であるが九州や朝鮮半島にもある
沖縄の箱式石棺墓はルーツは何所であろう
造船と航海の技術が弥生人にあれば渡ってこれただろうが世の中葬甘くない
墓の主は中国長江以南の系統だろう



571 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 15:47:24 O
>>568
そう、北京語の4種類は少ない方で、もっと多いのがある。
最も高いのを5、最も低いのを1とすると
北京語は陰平55、陽平35、上声214、去声51だが、
上海語は陰平52、陽去113、陰去334、陰入5、陽入23、
アモイ語は陰平55、陽平24、上声51、陰去11、陽去33、陰入32、陽入5、
潮州語は陰平33、陽平55、陰上53、陽上35、陰去11、陽去31、陰入2、陽入5、
広東語は陰平55、陽平21、陰上35、陽上13、陰去33、陽去22、上陰入55、下陰入33、陽入22などとなる。
これが各音節に付くわけだ。語単位ではない。
どう見ても琉球語とは似ても似つかない。東京式のほうがよほど似ている。

572 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 15:52:35 O
>>570
それほど古い年代じゃ、長江以南の言語が中国語だったかも分からないだろ。
例えば広東語はタイ語やチワン語などに近いタイ語系の言語が基層だとされている。
琉球列島の先行言語があったとしたらオーストロネシア語族だろう。
台湾から太平洋の各地に広がったわけだし琉球列島に侵入していても不思議ではない。

573 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 16:18:27 O
ミンナン語の下位方言である潮州語の例文

我食下昼
(私は昼飯を食べる。)
個杯分敲棹
(コップが壊れた。)
我高過伊
(私は彼より背が高い。)
我是学生
(私は学生だ。)
伊抱我会得起
(彼は私を抱き上げることができる。)
我有一本冊
(私は本を一冊持っている。)

取りあえずここらへんの文を琉球語に訳してみてくれ。

574 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 16:21:48 0
>>570
日本に稲作を持ち込んだ弥生人は長江周辺の民族って説が結構有力なんだから、弥生人には航海力もそれなりにあったと思うよ
日本には(あまびと)海人系の有力豪族とかもいたし、入れ墨とかの風習をみても長江系の民族は日本にも来てる可能性は高い

575 :574:2009/03/11(水) 16:44:02 0
それと、琉球にしても大和にしても中国にしても、いくつもの民族が混ざり合ってるのは明らかだから、いくつかの物証でもって一つの民族とだけ結びつけるのは良くないと思う
琉球に台湾や大陸南部から人が渡ってきているのは当然であって、否定する方がおかしい
同様に九州から渡ってきているのも否定するのはおかしい

576 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:19:31 0
>>575
九州或いは他の日本本土から人が渡ってきて住みついたという痕跡が
沖縄で見つかっていない
例えば昔須恵器といっていた土器は今は類須恵器と呼ぶ
何故か類須恵器が朝鮮半島系の者が作った土器とわかったから
カムイ焼きと言う土器がそれで徳之島に半島系が渡ってきて作られたもの
とにかくにも日本から渡って来た者の痕跡がほとんどないと言っていいから
こちらから教えて欲しいものである
せいぜい薩摩の侵入ぐらいしかない
奄美なら薩摩侵入の影響で墓は沖縄とは違う
明治以降は和風の墓だろう

577 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:27:37 0
物証もないのに九州から人が渡って来たと皆でいえば嘘も事実になる
物証といえば本物かどうかも定かでないひらがなの書いたブツ
本物なら国宝或いは相応の重要な文化財にしてもおかしくない
しかし、どれも重要な文化財に指定されていないものばかりである

ただ、琉球語に日本語の転訛した語彙があることは事実でありそれが
いつの時代からなのか確かめられるとすれば遺伝子分析しかない。

578 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:31:49 0
>>577
人骨という物証がある>>429
人骨は沖縄と本土との繋がりを雄弁に物語っている

579 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:32:58 O
琉球人の遺伝子は普通に本土人にかなり近い。大陸の人々とはある程度差がある。
言語も文化も身体的特徴も本土人にかなり近い。

580 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:49:17 0
>>578
で、遺伝子分析の結果は。骨を見ただけではだけでは区別がつかない

何れにしろ沖縄は過去3代本籍に本籍を置くものの遺伝子分析をする必要がある
その結果を踏まえて沖縄の帰属を決めればいい。
おそらく中国復帰ということになるかもしれない
とにかく沖縄住民は将来の帰属を決めるために遺伝子調査を欧米の機関にやってもらえばいい

581 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 17:51:03 0
訂正
「過去3代本籍に本籍を置くもの」とあるが
「過去三代沖縄に本籍を置く者」に訂正

582 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:05:03 0
頭おかしいね
いちいち遺伝子で帰属を決めていたら世界中のあらゆる国家が成り立たなくなるよ


583 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:14:23 0
>>582
ま〜ヒステリー起しなさんな
そのほうが皆、納得する。ただ、政治がからむから明治以来の国家主義者
遺伝子結果でも納得しないだろう

だから、米軍が存在する。米国の在沖米軍駐留の目的は沖縄独立
米国は場合によっては沖縄の中国帰属を認めるだろう

ま〜結果は大体予想できるわけだからあわてることはない
沖縄は懸命に乳を吸っていればいい。
中国が経済力で日本を超えたとき遺伝子調査をすればいい

584 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:37:25 O
上代日本語:弘前:東京:八丈島:京都:鹿児島:奄美大島名瀬:沖縄本島本部:石垣島平良:鳩間島

血:ti:ci:ci:ci:cii:ci:c'I:cii:cIsI:sii
骨:pone:hone:hone:hone:hone:hone:hunI:huni:puni:puni
尾:oQpa:siQpo:oQpo:oo:siibo:zjubu:zuu:zuu:zuu
髪:kami:kami:kaminoke:cuburinoke:kami:kaNnoke:kamacINkI:haraazi:karazI:gamazi
頭:kacira:atama:atama:cuburi:atama:zu:c'Iburu:cibuuru:kanamaI:suburu
耳:mimi:mimi:mimi:mimi:mimi:miN:miN:mimii:mim:miN
目:mE:manaku:me:manako:mee:me:mI:mii:mii:mii
鼻:pana:hana:hana:hana:hana:hana:hana:hwana:pana:pana
口:kuti:kuci:kuci:kuci:kuci:kuQ:kuci:kuci:fucI:huci
歯:pa:ha:ha:nukaba:haa:ha:ha:hwaa:paa:paa
舌:cita:sita:sita:sita:sita:sita:sIba:sicja:sIda:sita
爪:tumE:cime:cume:cume:cume:cume:cImI:cimi:cIMi:simi
足:aci:asi:asi:asi:asi:as:hagi:hisa:pIsavsa:paNpisa
脚:aci:asi:asi:asi:asi:as:hagi:hisa:pagI:paN
手:tE:te:te:te:te:te:tI:tii:tii:tii
首:kubi:kuNpita:kubi:kubi:kubi:kuQ:k'ubi:kubi:nubui:nubi
背中:ce:senaka:senaka:hedaka:senaka:senaka:kusI:nagaani:kusI:kusinaka
胸:munE:mune:mune:mune:mune:mune:monE:niihwara:NmivcI:NNni

585 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:48:32 0
上代日本語を並べているが
遺伝子分析ではいつの時代に何所から沖縄に渡って来たかわかる
先祖が話していた言語も特定できるなどかなり詳細にわかる

586 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:49:07 O
沖縄の中国「復帰」とはまた粗悪な釣り針なことで。一度も中国に属したことなどない。
それに遺伝子的にも琉球人と漢民族は全く違う。
ウィキペディアの日本人の項目でいいから見てこい。ちゃんと出典付きでY染色体による系統分析が載ってるから。
遺伝子云々言うならチベットやウイグルをちゃんと独立させろよ。

587 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 18:53:12 O
もしかしてここに天安門事件とか法輪功とか書くと大変なことになったりするのかな?

588 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:10:51 0
>>586
お宅もヒステリーが重い
よく言われることだが琉球は薩摩侵入以降は日中両属
と言うことは薩摩侵入以前は中国に帰属していたことになる
というよりも中国は琉球を併合せず独立を認めた
ただし、中国皇帝が認める王を置くことで琉球を独立国とした

しかし、明治の初め日本は軍隊を琉球に派遣、有無を言わせず併合した

お宅さん愚だ愚だ云っても琉球併合以来日本は米国にマークされていたんだよ
だから、最後に行き着く先は対米戦争。それも日露戦争直後から日本国民が強く望んでいたこと
願いがかなったんだから今度はおとなしく米国の方針に従っていればいいの

589 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:17:39 0
米国の方針に逆らって潰された政治家は何人かいる
最近では東シナ海ガス田調査を実行して掘削に意欲を燃やしていた大臣は
核の見直し発言をして欧米の圧力で酒飲み会見で潰れたじゃん

590 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:20:02 O
もうちょっとちゃんと日本語を勉強してきてから書き込め、読みづらくて困る
「お宅さん」なんて二人称は日本語にないし、「ヒステリーが重い」とも普通言わないぞ

591 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:21:30 0
政治の話になったが
その大臣は日本が非核三原則宣言と核非拡散条約に調印・批准していたこと
が頭になかったんだろう。
それを無視した以上欧米から相手にされないだろう

592 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:22:52 0
お宅さんと言う二人称はあるぞ。

593 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:23:13 0
>>590
細かいこと気にしなさんな


594 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:31:32 O
俺は初めてみた
お宅やお前さんを二人称で使ってる奴もあまり見ない
2chではお前さんのほうはたまに見るが
お宅も純粋に二人称として使ってる奴はほとんどいないな。家庭の意味が普通だろ。「オタク」を除けば。

595 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:33:33 O
まあどうでもいい話はともかく、琉球語と中国語が同系で日本語とは同系ではないというのは本当に話にならない
議論にもならないしいい加減にしてほしい
スレタイに沿った話をしてくれ

596 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:52:50 0
>>588
亀甲墓は近世に琉球に導入されたものなのだが...
薩摩侵入以前にも、琉球に日本人がいたことは
明代の中国人が書いた冊封使録にも書いてある。
中国風の姓も、久米村出身以外の琉球人が
家譜編纂など中国風の宗族制度を導入する為に近世に始めたものですよ。
相変わらず適当なことを書いてますね。

597 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:57:34 0
>>595
遺伝的に琉球語と日本語は関係ないつまり日本本土から沖縄に移住して
いたわけではない。琉球語に日本語の語彙が見られるのは後天的な影響で
薩摩の支配や明治の併合に伴う日本語教育の結果琉球語は日本語の影響を受けている

中国語との関係は遺伝子分析をすればはっきりする
少なくとも中国語を話す集団が沖縄には移住していることが分かる
実際福建から琉球王朝の監視が目的で軍隊を兼ねた集団が移住した
36姓とよばれるぐらいの数多くの人間が那覇の久米を中心にに移住した
中国が認めた集団以外にももっと多くの人が沖縄に移住している
その証拠が琉球の士族の持つ中国姓であるといえる

598 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 19:59:56 0
>>595
このスレの○国人がいうには
琉球人はシナ・チベット語族らしい

599 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:10:09 0
>>597 福建から琉球王朝の監視が目的で軍隊を兼ねた集団が移住した

古琉球の久米村の軍事組織について具体的に説明してください

600 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:11:55 0
>>596
久米村人の琉球人中国化工作ですね、わかります

601 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:14:39 0
漢語普通話
mā(高平)=妈
má(昇)=麻
mǎ(降昇)=马
mà(降)=骂
ma(軽声)=吗

ベトナム語
ma(平)=お化け
mà(低降)=しかし
má(昇)=母
mả(降昇)=墓
mã(昇、中断)=馬
mạ(中降)=苗

タイ語
nāa(平)=田
nàa(低)=あだ名の一つ
nâa(降)=顔
náa(高)=おじ、おば
nǎa(昇)=厚い

声調言語とはこのような言語をいうのだよ。
さて、琉球方言にこのような対立をする組があるかね。

602 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:16:49 0
>>596
適当なこというなよ
中国姓は薩摩侵入以前からある
ただ、古琉球には姓はあまり見出せない。名前がほとんど
それは先住民や沖縄に渡って来た北方系の民族の特徴だろう
実際モンゴルやトルコ系は姓では呼ばず名前で呼び合う
グスク時代の琉球人は日本風の名前は見当たらない
尚円王も金丸だが彼は北方民族だから日本名ではない
ほぼ同じ時代の中国にも朱丸など名前に丸の付くのが見られる
アマワリや護佐丸も同じ。アマワリの滅ぼした茂知都木は望月と読めるが
確証はない。
基本的に当時の名前は北方民族の名前
義賊物語の「うんたまぎるー」や「あんだけーぼーじゃー」など朝鮮系
の名前か満州系の名前である
満州の皇帝に「ぬるはち」と言うのがあるが琉球人みたいな名前である
グスク時代の琉球の名前は北方民族の名前が多く見られる

603 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:22:56 O
遺伝子から言語のことは推定できないし、そのあんたの最後の希望の遺伝子すら中国語を話す集団は
本土にも琉球にも取るに足らない程度しか入っていないことをはっきりと示している。

悔しかったら早く>>573を訳してみろ。あと>>374もな。

604 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 20:25:25 0
自称琉球民族のくせに「あんだけーぼーじゃー」の意味も知らなくてワロタw
モンゴル人には清に征服されるまで姓があったよ

605 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:08:09 0
>>539
まーた都合の悪いものはすぐに捏造捏造という。
当時ヨーロッパで広く出版された本だから捏造はありえないよ。

>>529の漢詩の出所は
ttp://www.amazon.com/Voyage-Corea-Island-Loo-Choo-Basil/dp/1437434304/
邦訳は
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%90%89%E7%90%83%E5%B3%B6%E8%88%AA%E6%B5%B7%E6%8E%A2%E9%99%BA%E8%A8%98-1982%E5%B9%B4-%E9%A0%88%E8%97%A4-%E5%88%A9%E4%B8%80/dp/B000J7NDRQ/
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%83%BB%E7%90%89%E7%90%83%E8%88%AA%E6%B5%B7%E8%A8%98%E2%80%951816%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%
83%9E%E3%82%B9%E3%83%88%E4%BD%BF%E7%AF%80%E5%9B%A3%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%
92-439-1-%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4003343913/

606 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:14:37 0
ttp://rose.lib.hosei.ac.jp/dspace/bitstream/10114/1176/1/oki_17_ikemiya.pdf
↑の「琉球官話集」や引用されている「新本家本」「二字官話集」「官話三字口」などの諸本を見ても、
琉球王国の人々が中国語を学習するために、
いちいち漢字に琉球方言や本土方言で訓を付けていたことがわかる。
中国語を母語としていなかったことは明白だ。


607 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:16:55 0
ちなみに、「琉球官話」という語の初出は、
ttp://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/123456789/2890/1/No7p55-98.pdf
>琉球王国時代の琉球において学ばれた漢語(あるい
>はそれを表したテキスト)を「琉球官話」と称したのは実はそれほど古くから
>ではなく、1940年(昭和15年)反町茂雄編纂『弘文荘待質古書目』第十四号が
>最も早い用例である。

ということで、琉球王国の人々自身が自分たちの学習していた中国語を「琉球官話」と呼んでいたわけではない。
ttp://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN11892
単純にクヮンファー(官話)と呼んでいたようだ。

608 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:27:51 0
>>604
知能の低い坊や教えてやろう
アンダケーボージャーは
アンダは友達や幼なじみ。・盟友と言った意味

ただアンダは琉球語では油のことだか油の事ではないだろう

けーぼーじゃーは意味は「じゃー」は「子」と言う意味だろう
理由はアマワリを「あまんじやー」とも云うが「天子」と言う意味
「あま」は天で「じゃー」が子である
それをアンダケーボージャーにあてれば「ぼー」が意味不明だが
盟友或いは幼なじみの子或いは子供のときからの盟友と言った意味」

モンゴル人には昔は姓はなかった今は親の名前を姓にしているらしい
あるなら示してみろ


609 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:34:09 0
確かに琉球側は琉球官話とはいっていない
琉球官話なる呼び方は現代の学者の資料からの拝借

610 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:38:19 0
琉球人のルーツは日本人ではないしほとんど混血していない
琉球人は遺伝的には大陸から渡って来た人々と沖縄の先住民との混血

611 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:46:40 0
遺伝子云々する前に沖縄人と日本人は目で見て区別が付く

むしろ日本人は韓国・朝鮮人と区別つかないしヒステリーなところはよく似ている


612 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 21:49:21 0
「あんだけーぼーじゃー」は、言葉のとおり、
あんだ(油)くぇー(喰、←くらひ)ぼーじゃー(坊主)だろう。
アマワリを「あまんじやー」と言うのは知らないが何か証拠はあるのか?
本当ならあまうり(天下り)やアマミク、奄美と関係があるのではないか。
あま(天)んじやー(出るもの)とも考えられる。

ttp://www.ten-books.jp/mongl/mongl050315.html
モンゴルには古来オボクと称する姓があった。
モンゴル国では民主化後に復活させたがあまり浸透していないようだ。
内モンゴルでは今も使っているらしい。
あとモンゴルで姓を廃止したのは清ではなくて共産政権らしいので訂正しておく。

613 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 22:22:56 0
ヒステリーなら中国人も負けず劣らずだぞw
ttp://www.youtube.com/watch?v=xbVw7entkxg




614 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:15:44 0
>>612
「あまんじゃー」の意味知らない癖に知ったかぶりするな
地元の人間から聞いた話だからたしかだ
アマンジャーとは「天子」つまり王のこと
琉球王は「すいてぃんじゃなしぃー(首里天子那志)
意味は「首里の天子様」天子とは王様のこと

つまりアマワリはアマンジャー(天子)と言われたが国王になろうとしたから
滅ぼされたと言われている

アンダけーぼーじゃーは直訳すれば油食坊主だが違うだろう

ウンタマギルーの盟友・友人・相棒と言う意味
ウンタマギルーと云う名前も朝鮮に似たような名前の義賊がいるが
その話が沖縄に伝わったかもしれない
朝鮮の義賊の名はホンギルトンだったと思うが
ホンはウンに転訛してギルトンが逆さになってタンギル・タマギルと変化したかもしれない


615 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:24:04 O
現地の人の語源意識は必ず正しいとは限らないよ。
民間語源という言葉もある。

616 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:34:00 0
>>614
朝鮮王朝でも「琉球語を理解できる者が全くいなかったので、
1437年、倭学生(日本語を学ぶ生徒)に琉球語も学ばせた」
という記録がある
朝鮮人は琉球語が理解できなかったようだ

617 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:35:57 O
名古屋のアクセントは、関西人が無理に東京式を使おうとしたときのアクセントにある程度似てるな。
名古屋や岡山は無声化も東京に比べて少ないので、関西の人かなと思われる可能性もある。
そもそも名古屋弁や岡山弁が関西弁に聞こえるという耳の悪い人も首都圏以東には存在するw
そういう人は西日本的な語法に注目して、アクセントは気にしないんだろう。

618 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:38:41 O
あれ、誤爆したごめん

619 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:49:15 0
>>616
琉球語には古い朝鮮語や現代韓国語に似た語彙が見られるが
琉球人と日本人が意思の疎通がはかれないように
琉球人と高麗人も意思の疎通ははかれなかったはずである

何れにしろ沖縄住民の遺伝子分析をすれば沖縄人が日本人とは関係ない
民族と証明できる



620 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/11(水) 23:58:20 O
「遺伝子分析をすれば」って、何遺伝子分析がされてないようなこと言ってるの?
そんなものとっくにされてて、琉球人と日本人の近さ、さらにアイヌ人と琉球人の関係、
朝鮮民族や漢民族との遠さが明らかになっている。いい加減目をそらすのはやめなよ。

621 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 00:11:02 0
>>620
そう云うのを希望的観測という

沖縄人と日本人は目で見て区別が付く
それとも外観でではんだんするな中身は同じだとでもいうのかな
しかし、沖縄人と日本人は遺伝的に違いがあるだから外観も違って見える

日本人と韓国人はよく似ているが外観で判断するなと言うことだろうが
遺伝的には最も日本人に近い朝鮮人は日本人とは同じ民族とはいえない
言葉や文化が違う




622 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 00:13:08 0
日本人と沖縄人は外観や遺伝子の違いだけではない
文化や歴史や言語に違いがある

623 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 00:46:23 O
韓国のホンギルトンと石垣島のオヤケアカハチ・ホンガワラ同一人物説を韓国側は唱えているが、これは正しいかもしれない。
オヤケアカハチ・ホンガワラとは
オヤケ→琉球語:ウェーキ→日本語:金持ちの
アカハチ→琉球語:赤按司(アカアジ)、按司は日本の大名に当たり、赤は外国人を表すのではないか?
ホンガワラ→琉球語:フンガーラ→日本語:大頭(おおかしら)ガーラは琉球列島の倭寇が良く名乗るそうである。

彼は韓国を出た後、九州地方で倭寇をしていたに違いない。
そしてある日、パティローマ(波照間)にたどり着いた。


624 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 00:58:26 0
最初に結論ありきで、自分に都合が悪いものは無視か捏造認定
無関係な政治の話題 あなたはこのスレに来る必要がない
自分の巣に帰ってください
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000549&tid=n05efhna9c0k8c0&sid=2000549&mid=1&type=date&first=1

625 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 09:17:37 0
>>623
八重山の言語や歌と踊りに高麗の影響の痕跡がある
しかし、アカハチが朝鮮のホンギルトンと同一人物かは確たる証はない
朝鮮系倭寇であってもおかしくはない
韓国映画で見たが朝鮮に才人と呼ばれた芸能を生業とする人々がいるが彼らの踊りと
西表の歌と踊りは共通点がある

626 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 09:33:28 0
倭寇のほとんどは中国人や朝鮮人と日本の学者や歴史関係者が
主張しているのは確かだろう
8〜9割は中国・朝鮮人といっているわけだから確立から言えば
琉球列島の倭寇の子孫は8〜9割は中国・朝鮮系で
日本人倭寇はは多くて2割だろう

グスクも高麗倭寇の砦みたいなものだろう
沖縄には多すぎるぐらいに砦のように構えたグスクが多すぎる
土壌がやせた沖縄では貿易で生きていくしかない。
交易と海賊は表裏一体である。
その海賊の島に中国皇帝が遊牧騎馬民族の皇族を流して王朝を置き
琉球を独立国と認めた。

627 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 09:44:02 0
琉球語に日本語の影響があるのは
倭寇や交易による交流で日本語の影響があったかもしれない
交易で生じる言語にピジン語やクレオール語というのがあるらしいが
琉球語もそういった混交した言語であることは確か

倭寇の8〜9割は中国・朝鮮人だから元々は中国語や朝鮮語系の影響の強い
言語だった琉球語が薩摩の侵入以降は日本語の強い影響を受け現代に至っている
と考えるのが自然である

628 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 09:47:39 0
薩摩の侵入も日本倭寇の一つと考えていい
実際薩摩の島津は倭寇の頭目であったのである
大体において西日本の水軍と呼ばれた武士集団は海賊行為で食っていたといていい

629 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 09:59:16 0
分かり易くいえば中国朝鮮系の倭寇の島々だった琉球に
日本の西南の倭寇の島津氏が討ち入り支配下に置いた
ただ、中国を恐れて琉球王朝は存続させた。
日本はそれまでに何度かせめぎあいがあったが最後に
朝鮮から連れてきた船大工の造った船を用いトカラの海賊の案内で
琉球征服を成功させることが出来た
しかし、中国を恐れて琉球王朝の存続は認めた

630 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 10:17:56 0
倭寇の8〜9割が中国人や朝鮮人だから
琉球語も8〜9割は中国語や朝鮮語系の言語と考えるべき
沖縄人の遺伝子分析で日本人の影響がほとんどないのは倭寇が中国人や朝鮮人
だったことの証である
薩摩の侵入で日本語の影響が強まったそれだけの事

古代より琉球語が日本語系の言語だったと言う材料や証拠が一つもない
ただ、今の琉球語に日本語の古い語彙があると言うだけで琉球語が
日本語から分岐した言語というのはあまりにもレベルが低すぎる
因みに琉球語が日本語から1700年前に分岐したという服部何某とかの説は
デタラメ説だったことが分かっている
言語分岐を数式で量ることは愚の骨頂といっていい
出来るわけない。服部某は東大卒の東大教授だが彼の能力はこんなもんだろう

631 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 10:30:28 0
日本人の学者や歴史関係者や果てはネットの愛好者が

倭寇の8〜9割は中国人や朝鮮人との主張は
言葉を変えれば
琉球民族の祖先は8〜9割は中国人や朝鮮人であるといっているのと同じ

632 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 12:17:21 0
最初に結論ありきで、自分に都合が悪いものは無視か捏造認定
無関係な政治の話題 あなたはこのスレに来る必要がない
自分の巣に帰ってください
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=2000549&tid=n05efhna9c0k8c0&sid=2000549&mid=1&type=date&first=1

633 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 13:03:05 0
お宅がの示したアマゾンにある書物は事実なんじゃないの

自分としては確かめようがないがね。そう云うこと。

琉球民族は日本本土から渡って来た民族ではない
大陸から渡って来た人々と沖縄先住民の混血


634 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 13:09:45 0
>>632無関係な政治の話題 あなたはこのスレに来る必要がない
自分の巣に帰ってください

ヒステリーというかだいぶ情緒的だが私のレスはそんなに都合の悪い
書き込みかね。
自分の主張に自信があればここに来るなとか必要ないとか帰れとか言わないがね
それは自分の主張が間違っていることだと認めていることだよ
君修行が足りんよ 頭も足りんようだがね


635 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 13:54:22 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
とりあえずここでも見てこい。
特に途中にある表な。
D2系統やO2b系統の多さなどの特徴を日本人と琉球人は共有する。
アイヌにはD2系統が88%と非常に多く、日本人と北琉球人にも25%〜40%程度ある(南琉球人は4%と少ない)
またO2b系統はアイヌには全くないが日本人と北琉球人にも25%〜40%程度ある(南琉球人は67%と非常に多い)
D2系統は華北の漢民族に20%、チベット人に18%あるだけで他の民族には全く無い。
華南や台湾の漢民族、朝鮮民族、満州人、モンゴル人などいずれもD2系統を全く持っていない。

もし沖縄人が日本人と全く関係なく、大陸からかなり新しく侵入した人のみならば、
D2系統の割合の高さが全く説明できない。またミトコンドリアDNAのM7aの系統が
沖縄、アイヌに多く本州に少なく日本以外には全く無いという割合を示しているのも説明できない。

大陸からの侵入はもちろん確かにあるが、沖縄はむしろ本州よりその影響が少なく、
それ以前の日本人、琉球人、アイヌ人共通の基層の影響がDNAに強く現れているということ。
残念だが、遺伝子的にも琉球人と現在の中国人のつながりはむしろ薄い。

636 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 14:10:35 0
>>634
自分の書き込みを論理的とでも思っているのか知らないが
あんたの書き込みは何一つ論理的じゃない。
論理の飛躍だらけだし、根拠も示さずに断定するか、
逆に根拠も示さずにそんなわけないと否定するか。
都合の悪い証拠や書き込みは無視するか、根拠も示さず捏造と認定する。
こんなんじゃ内容以前の問題でお引き取りくださいと言いたくもなる
議論にならないんだもの。最低限の議論のルールを守っていない。

637 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 14:31:51 0
だよな
意見が正反対でも議論が出来てればむしろ楽しいぐらいだけど、議論しない奴って同じ意見だったとしても嫌な気分になる

638 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 15:04:06 0
>>635
あんた、そのリンクを見たのか。或いは意味を理解しているのか
Y染色体による系統分析の所を見るがよい
北琉球と南琉球は本土人とあまりにも違いがありすぎてサンプルは0だよ
アイヌもサンプルは0
ミトコンドリアDNA(母系遺伝子)も明らかに本土人と沖縄人は違う

Gm遺伝子についても書いてあるがそれだと朝鮮や中国東北部やモンゴルの一部
やチベットなども日本人と同じ民族になってしまう
古典的な伊波普猷の説もあるが論外はっきり言って今では参考にもならない

ウイキペデイアも偏向があるらしいが。そのリンクは比較的まとも

そのリンクから要約すれば
y染色体は琉求人は日本人とはあまりにも違いが大きくサンプルは0である
ミトコンドリア遺伝子は宝来博士の分析をみれば一目瞭然
本土と沖縄は異なる民族である

Gm遺伝子で比べると朝鮮や満州やモンゴルやチベットも日本人と同じということになる
つまり、Gm遺伝子から沖縄人を本土と同じと見れば朝鮮やモンゴルなども
同じ民族となってしまう

御貴殿はそのリンク読んでないだろう

639 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 15:28:29 0
サンプルが0の意味が分からん
どこにそんなことが書いてあるんだ

640 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 15:45:09 0
それを書いたがサイトがあったが見つけ次第貼り付ける


641 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 16:04:31 0
「違いが大きくサンプルは0である」
の「く」で中止法になっており、ここに必要な
接続詞を欠いている不完全文なので意味不明となっている。
医学生物学では標本抽出の方法が論議の根拠として大切である。
そこで、
サンプルが0=無し=ということは
研究対象として使われなかったということか。

642 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 16:44:43 0
y染色体についてのサイトはどっかいったんでこれで我慢を
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/09/000439.html

643 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 16:58:37 0
いやほんとサンプルが0の意味が分からない
何を言っているんだ

644 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 17:40:26 0
>>642
O2b=倭人が八重山と朝鮮にたくさんいるのかw

645 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 19:48:31 0
お前らなんでこの板で遺伝子の話してるんじゃ、板違いじゃ

646 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 20:52:06 0
香港のヤツとかシンガポールの華僑は
遺伝的にイギリスとは関係無いのに
英語喋ってるぞ。
ハワイ人もアメリカ人と血縁関係無くても
米語を喋ってる。

647 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:43:57 0
>>646
香港やシンガポールは英国の支配で英語も話すようになった
シンガポールは華僑の広東語系の言語が混交してシングリッシュとか呼ばれる
ハワイも「フラ・ダンス」は先住民の言語と英語の混交・合成で直訳すると
「ダンス・ダンス」になる
琉球も似たようなもので薩摩の侵入以降の支配で日本語の強い影響を受けているだけ
ハワイの「フラダンス」のように同じ意味の異なる語彙の融合というか合成語も見られる
世界各地の旧植民地やヨーロッパなどにも琉球と似た例はたくさんある





648 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:46:11 0
    上代 弘前  東京  八丈島 京都  鹿児島 名瀬   沖縄  宮古   鳩間  アイヌ  朝鮮  北京  広東  閩南
血  ci   ci    ci    ci    ciː   ci    cʻi    ciː    cïsï   siː    kem   pʰi   hyə   hyt   huiʔ
骨  pone hone  hone  hone   hone  hone  hunï   huni   puni   puni   pone  pʻjɔ   ku   kwɐt   kut
頭  kacira atama atama cuburi  atama zu   cʻiburu  cibuːru kanamaï suburu sapa  mɔri  tʰəu  tʰɐu   tʰau
耳  mimi  mimi  mimi  mimi   mimi  miɴ   miɴ    mimiː  mim   miɴ   kisar  ky    artuə  ji    hiɴ
目  më  manaku me   manako meː   me   mï    miː    miː    miː    sik    nun   iənkiŋ  ŋan   baktsiu
鼻  pana hana  hana  hana   hana  hana  hana  ɸanaː  pana   pana   etu   kʰo   pi    pei   pʰiɴ
口  kuti  kuci   kuci  kuci   kuci  kuQ   kuci   kuci   fucï   huci   par   ip   tsuəi  tsœy  tsʰui
歯  pa   ha    ha   ha    haː   ha   ha    ɸaː   paː    paː    nimak  i    iatʂʰi  ŋa    tsʰuikʰi
舌  cita  sita   sita  sita    sita  sita   sïba   sicaː  sïda   sita   parunpe hjɔ  ʂə    sit    tsiʔ
爪  tumë cime  cume cume  cume cume  cïmï   cimi   cïmi   simi    am   sontʰup tʂikia  tsikap  tsiŋkaʔ

649 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:47:15 0
足  aci   asi   asi   asi    asi   as    haɡi   hisa   pïsavsa paɴpisa ure   tari  kiau   kœk   kʰa
脚  aci   asi   asi   asi    asi   as    haɡi   hisa   paɡï   paɴ    kema  tari   tʰuəi  tʰœy  tʰui
手  të   te   te    te    teː   te    tï    tiː    tiː    tiː     tek   son   ʂəu   sau   tsʰiu
首  kubi  kubi  kubi  kubi   kubi  kuQ   kʻubi  kubi   nubui  nubi    rekut  mok   pətsi  kɛŋ   amkun
胸  munë mune mune  mune  mune mune  monë  niːɸara ɴmivcï  ɴːni    penram kasɯm hyəŋ  huŋ   hiɔŋ
鳥  töri  tori   tori   torime  tori  toi   turi   tui    tuï    turu   cikap  sɛ    niau   niu   tsiau
犬  inu   enu   inu   inume  inu   iɴ    ʔiɴ    ʔiɴɡwaː iɴ     iɴ     seta   kɛ    kəu   kɐu   kau
木  kï   ki    ki    ki     ki   ki    kï    kiː    kiː     kiː    ni    namu  ʂu    sy   tsʰiu
葉  pa   ha    ha   ha    haː  ha    ha    ɸaː   paː    paː    ham   ip    iə    jip   hioʔ
花  pana hana  hana  hana   hana  hana  hana  ɸanaː  pana   pana   nonno  kʻot   hua   fa   hue

650 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:49:46 0
草  kuca kusa   kusa  kusa   kusa  kusa  kusa  kusaː  fusa   Qsa   kina   pʰur  tsʰau  tsou  tsʰau
太陽 pi   ohisama taijoː ohisama ohisaɴ ohisaː tïda   tira   tida    tida   cup   tʰɛjaŋ  tʰaiiaŋ tʰɐijœŋ tʰaiiɔŋ
月  tukï  cuki   cuki  cuki  ocukisaɴ ocuQsaː cïki   tiQcoː cïkï    siki    cup   tar   yəliaŋ  jytlœŋ ɡeʔniu
星  posi  hosi  hosi  hosi   hosi  hos   husï  husiː  pusï   pusi   nociw  pjɔr   hiŋ   siŋ   tsʰiɴ
水  midu  mizi   mizu  mizu   mizu  miQ   mïzï  mizi  mizï    mizi   wakka  mur  ʂuəi   sœy   tsui
雨  amë  ame  ame  ame  ame  ame   ʔamï  ʔami  ami   ami    apto   pi    y    jy    hɔ
川  kapa  kawa  kawa  kawa  kawa  kaː   koː   haːra naɡariɡaː kaːra   pet    kaŋ  hə    ho   ho
海  umi  umi   umi   umi   umi   uɴ   ʔumi  ʔumi  im    sunaka  atuj   pata  hai   hoi   hai
石  ici   isi   isi    isi    isi    is    ʔisï   ʔisi   isï    isi     suma  toːr   ʂi    sek  tsioʔ
砂  cuna  sina  suna  suna   suna  suna  sïna  sina   mnaɡu  inoɴ   ota    morɛ  ʂa    sa   sua

651 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:51:58 0
沖縄では舌は「しちゃ」ではない「しぃば」や「しば」が正しい
ひらがなでは琉球語の正確な表音は難しい

652 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:52:21 0
空  amë  sora  sora   teɴ   sora  teɴ   tïɴ   tiɴ   tiɴ    tiɴ    kanto  hanur tʰian   tin   tʰiɴ
風  kazë  kaze  kaze  kaze  kaze  kaze  kazë  hazi  kazi    kazi   rera   param fəŋ   fuŋ  hɔŋ
火  pï   hi    hi    hi    hiː   hi    mʻacï  piː   umacï  piː    ape    pur   huə   fo   he
山  jama  jama  jama  jama  jama  jama  jama  jamaː  jama   jama   kim   san   ʂan   san  suaɴ
一  pitötu hitoQci hitocu tecu   sitocu hitoQ  tʻïːcï  tiːci   pïtiːcï  piːci   sinep   hana  i    jat   it
二  putatu hutaQci hutacu hutacu hutacu hutaQ tʻaːcï  taːci  futaːcï  hutaːci tup    tur   ər   ji    dzi
三  mitu  miQci  miQcu miQcu  miQcu miQcu  miːcï  miːci  mïːcï   miːci   rep    set   san   sɐm  saɴ
女  me   onaɡo oɴna  oɴnaɡo oɴna  onaɡo  wunaɡu jinaːɡu midum  midumu menoko jɔca  nyrən nœyjɐn ludzin
男  wo   otoko  otoko onokoɡo otoko otoko  jiɴɡa  jikiːɡa  bikidum bikidumu okkajo namca nanrən nɐmjɐn lamdzin
人  pitö  huto  hito  sito   sito   hito   cʻu   cuː   pïtu   pusu   ajnu  saram  rən  jɐn   laŋ

653 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:53:15 0
飲む nömu nomu  nomu nomowa nomu  noɴ   numjuɴ numuɴ num   numuɴ  ku    masita hə   jɐm   lim
食べるkupu kuː   taberu kamowa taberu ku   kamjuɴ keːɴ   foː    Qfuː    ipe   mɔktʻa tʂʰi  sik   tsiaʔ
見る miru  miru  miru  mirowa  miru  miQ  njuɴ   miːɴ  miːï   miruɴ   nukar  pota  kʰan  hon   kʰuaɴ
聞く kiku   kiku   kiku  kikowa  kiku   kiQ   kikjuɴ  kikuɴ  cïkï   sikuɴ   nu    tuttʻa  tʰiŋ  tʰiŋ   tʰiaɴ
寝る nu    neru  neru nerowa  neru  neQ  nïburjuɴ niɴbuɴ niv    nibuɴ   mokor cata  ʂuəi  sœy  kʰun
切る kiru   kiru   kiru  kirowa  kiru   kiQ  kirjuɴ  kiːɴ   kïsï   kisuɴ   cuje   carɯta kə   tsʰit  kuaʔ
泳ぐ ojoɡu  ojoɡu  ojoɡu ojoɡowa ojoɡu  ojoQ  ʔuɡjuɴ ʔuiɡuɴ ujuɡï uːɴ     ma  heɔmcʰita iəuyəŋ jɐuwiŋ siutsui
飛ぶ tobu  tobu   tobu tobowa  tobu  toQ  tubjuɴ tubuɴ  tubï   tubuɴ   hopuni  narta  fəi   fei   pe
押す osu   osu   osu  osowa  osu   oQsjaQ ʔusjuɴ ʔusuɴ usï   usukuɴ  opucuje mirta  tʰuəi  tʰœy  sak
投げる naɡu naɡeru naɡeru naɡerowa naɡeru naɡuQ naɡjuɴ naɡiːɴ tiv   naɴɡuɴ  ejapkir tɔncita rəŋ  teu  tan

654 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:54:11 0
言う ipu   sjaberu juː  jowa   juː   ju    ʔjuɴ   ʔjuɴ   aï   azuɴ   hawean maːrhata ʂuə  syt  kɔŋ
重い omoci omodɛ omoi omokja omotai obi  ʔubusjaɴ ʔubusjeɴ ivkaï ɡuQfaɴ  pase  mukʻɔptʻa tʂuəŋ tsʰuŋ taŋ
薄い usuci  usi   usui  usukja  usui   usi   hisïsjaɴ piQsjeɴ usɴkaɴ pisaɴ  kapar  jartʻa  pau  pok  poʔ
赤い akaci  akɛ   akai  akakja  akai  ake   haːsjaɴ ʔakasjeɴ akakaï aɡaːɴ  hure   puktʻa  huəŋ huŋ  aŋ
白い ciroci  sire   siroi  sirokja  siroi  sire   sïrusjaɴ sirusjeɴ Qsukaï Qsoːɴ  retar  hɯita   pai  pak   peʔ
寒い camuci samue samui koɡeirowa sabui sami  hiɡurusjaɴ hiːsjeɴ pïsikaï piːjaɴ  mean  cʰuptʻa  ləŋ  laŋ   kuaɴ

655 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:55:05 0
月もウチナーグチでは「ちち」だと思うが

656 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 21:58:48 0
>>651
この「沖縄」は沖縄本島北部の本部町方言だから首里方言や那覇方言とはある程度の方言差がある
日本言語地図第117図
http://www5.kokken.go.jp/dash4/drep/laj_map/LAJ_117.pdf
を見ると、北琉球方言はシバ系とシタ系が入り乱れてるようだ
特に沖縄本島はかなり錯綜した分布だ。
奄美諸島では喜界島と奄美大島北部はシバ系、奄美大島南部はシタ系、
徳之島はシバ系、沖永良部島と与論島はシタ系というように交互に分布していて面白い。
南琉球方言は全部シタ系だ。

657 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:00:32 0
「空」ウチナーグチで「てぃん」としているが
音韻対応というか琉球語の達者な沖縄人は「すら」と訛る人がいる
琉球語とはそういうもの
「すら」も古代から使われていた言葉ということになるだろう

658 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:08:58 0
「体・からだ」も昔の人は「からた」と訛る
体はうちなーぐちでは「どぅー」これも「どぅー」はひらがな音の「ど」
ではない英語のドウーユーノーの「どぅー」に音は近い
ひらがなで琉球語を表音できるという馬鹿はおそらく琉球語ははなせないはずである

659 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:10:23 0
>>655
日本言語地図252図
http://www5.kokken.go.jp/dash4/drep/laj_map/LAJ_252.pdf
これを見ると、本部町のティッチョーのような語形はツキヨにあたるようだ。チキユからの変化だろう。
ツキ系とツキヨ系、ツキヨサマ系などがある。他にトートーメーなどよく分からない語形もある。

>>657
それは促音や撥音を伴わない短母音のエやオが禁止されてる方言で共通語が変形したものじゃないかな。
その場合共通語的という内省がされるはずだが。
もちろん本来の琉球語の可能性もあるが、琉球方言ではティンのところばかりだし共通語の可能性が高い。
それに奈良時代あたりでは空にあたる語は天地(あめつち)のように天(あめ)のことが多かった。
恐らく雨(あめ)は天(あめ)が降るのような言い方を通じて空の意味から歴史時代以前に転じたものだろう。
天の川(あまのがわ)のような複合語の用法もその可能性を示唆する。
空(そら)は、元々は空(から)、空虚(くうきょ)という意味で、そこから何も無い天空を意味するようになったのだろう。

660 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:14:15 0
鹿児島と沖縄の方言を比べれば

>>647
>琉球も似たようなもので薩摩の侵入以降の支配で日本語の強い影響を受けているだけ

というのがでたらめであることが一目瞭然だな。

661 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:15:24 0
>>658
訛るなら「カララ」もしくは「カダダ」のような訛り方ではないか?
那覇方言ならそうなる。那覇方言には音素dがなかったので、
明治生まれの人は共通語のdを全てrで発音した。
首里方言なら逆にrがdになった。

あとドゥという音は高知や九州の大部分の老年層にもある。ヅをドゥと発音するからな。
ドゥという発音があるから平仮名での表記ができないというなら
高知方言や九州方言の大半もできないことになる。
実際はドゥーと書けばいい話で何の問題も無い。
東北方言のほうがもっとよほど深刻な問題を抱えている。

662 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:18:15 0
宮古島の英雄仲宗根豊見親は幼名を空広というから
ソラ系の語彙も共通語から入ったのではなく、琉球方言に元からあるかもしれない。

663 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:20:16 0
>>658
そんな事を言ったら昔とと現代ではひらがなの発音は変化しているんだが

ルールさえ決められるなら身内同士でなら発音は理解できる
欧米諸語をみても同じ文字を利用して他国の人が読めないルールを設定した上で身内同士では問題なく使用している
英語に至ってはルールがメチャクチャすぎて自国民でも読めない単語があったりするわけだけども……

664 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:22:11 0
「どぅー」は自分とかあんた言う意味がある
例えば「どぅーがる わっさる」のウチナーグチは
「あんたが 悪い」とか「自分が悪い」と言う意味
「自分」というのは問いかけた本人ではなくあいての事
「今思い出したが「どぅーなー」ともいう
どぅーの意味は省く「なー」はアナタと言う意味
つまり「どぅーなー」は直訳すると「自分 あなた」と同じ意味を
二度繰り返す。文法的に面白い。
「どぅーなー」は文法的に変だが普通に「あなた」とか「あんた」と言う意味
で使われる 

665 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:22:13 0
>>661
いや、カラタだよ。
ttp://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN10693

昔CMで「体ぬ ゆるくぶし めーにち ちぢきりよー(体の喜ぶものを毎日続けなさい)」てのがあったけど
それは確かカラダと言ってたような気がする。

666 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:26:57 0
>>660
まあ、薩摩方言がその特徴としている激しい音韻変化は18世紀前半以降に生じたことが分かっているから、
薩摩の琉球侵入の時点ではまだ他の九州方言と似ていた可能性が高いがな。
だとしても、15世紀以降の鹿児島方言から琉球方言が生じたというのは有り得ない。

薩摩出身で1728年に漂流しロシアに漂着して1739年に21歳で没した権佐(ゴンザ)が
ロシアで書き残した露和辞典がある。この日本語は実質的にゴンザが1728年(10歳)までに身に付けた
1720年代の薩摩方言であり、薩摩方言の歴史を知る第一級の非常に貴重な資料となっている。

これに記録されている薩摩方言を見ると、まず現在の薩摩方言の非常に顕著な特徴である
激しい促音化と撥音化はまだ起こっていない。ただし語末の狭母音は弱まっていて、
後に促音化と撥音化を起こす気配を見せている。
また、現在の鹿児島方言ではリがイになるが、これもまだ変化していない。
これらの変化は1730年代よりも後に発生し進行していったことが分かる。
これらの変化が見られる範囲が薩摩藩の藩域と一致することからも、変化の年代が江戸時代であることが分かる。

667 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:27:04 0
「どぅー」は「胴」の日本語琉球方言式の発音であって
中国語諸方言や朝鮮語、越南語のようにdung,dong,tung等とは発音しない。

668 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:32:52 0
日本語の高知方言だの東北だのは日本語の地方方言の問題
琉球語とは直接関係ない
琉球語は日本語とは異なる独立した言語
そもそも琉球語をひらがなで表記して日本人と意思疎通がはかれないことは
独立した言語であることを証明している

ただ、最近は国家を背景にしているから日本語の方言とするべき
と言うみょうちくりんなこという人がいる


669 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:37:01 0
国家など背景にしなくとも文法も語彙も大部分を日本語の他方言と共有しているのだから、日本語の方言だ。
悔しかったら「どぅー」などと言わずに「dung」と発音してみろ。

670 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:37:48 0
>>668
別に独立した言語かどうかはどうでもいいんだよ。
なんなら奄美語、国頭語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語と6つぐらい独立言語として認めてもいい。
実際、言語の違い方からすると日本語の方言に含めるのは結構無理がある。
ただそれらが日本語族琉球語派の北琉球語群や南琉球語群に含まれる日本語の姉妹語とされるというだけ。

論争になるのは方言なのか姉妹語なのかという点であって、姉妹語であることを否定する奴はほとんど誰もいない。
あんたみたいに「中国語と同系であって日本語とは同系でない」という無謀な挑戦をする奴は初めて見た。
どういう主張をするのかとお手並み拝見してみたが残念なことに主張にもなっていないお粗末なものだった。

671 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:43:36 0
>>668
自分も琉球語は独立した言語だとしたほうがいいと思っている派だが、同系であるかどうかはまた別問題
英語や独語などのゲルマン・ノルマン・デーンとかは同系だけどアルファベットで書かれた互いの文字を読んでも発音は分からないし意思疎通もできない

672 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:47:13 0
イタリア語とフランス語みたいなもんだな。
互いに使っている文字数も違うし、フランス語にしかない文字やイタリア語にしかない綴りもある。
互いに文字を使って書いたところで意思疎通もできない。
これをもって独立した言語とすることはもちろんできる。
だがそれぞれが(俗)ラテン語を祖語とする同系の言語であることは動かない。
フランスではかつてケルト語やゲルマン語が話されていたこともあったし
遺伝子的にもそれらの民族の痕跡があるが、
それでもフランス語がイタリック語派に属することは動かない。

ラテン語が日琉祖語、イタリア語が日本語、フランス語が琉球語のような感じだろう。
発音を聞いても文字を読んでも本当にこれがたった2000年前に分かれた同系言語なのかと
疑いたくなるほど違うが、ちょっと基礎語彙や文法を調べればすぐに非常に深い関係があることに気が付く。
あるいはドイツ語と英語とか。ちょっと近すぎるから英語とデンマーク語ぐらいのほうがいいかもしれない。

673 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 22:57:57 0
本土方言と琉球の諸方言(奄美、沖縄、宮古、八重山、与那国)の関係は、
中国語でいうところの官話と南方の諸方言(呉語、ビン語、粤語等)の関係によく似ている。
これを別の言語だから独立させろと言えば中国は絶対に承知しないだろう。




674 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 23:11:03 0
確かに状況が似てるなw
ただ、南方の方言も広東語とか上海語とか台湾語とか独立言語扱いすることも最近は増えてるが、
北京語と同系の言語であることは暗黙の前提とされていて、姉妹語扱いされているわけだ。

ロマンス諸語のカスティーリャ語やカタルーニャ語、ワロン語、アラゴン語、アストゥリアス語、プロヴァンス語、シチリア語とか
ゲルマン語派のスコットランド語やフリジア語、ルクセンブルク語、フラマン語、低ザクセン語などを
独自の言語として認めるかどうかと同じ。
別に独自の言語として認めてもいいけど、独自の言語として認めた瞬間に姉妹語扱いになる。

675 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/12(木) 23:56:38 0
>>673
その通り北京と広東や台北では言語が違うし南北で明らかに遺伝子が違う
しかし、漢字で互いに意思の疎通をはかれる。
だから、ひっくるめて漢民族と言う

日本と琉球は互いに言葉で意思の疎通をはかれない
さらに、文字でも意思の疎通をはかる事ができない
そりゃ当然日本本土は日本語と言う共通の言語の単一民族
琉球も琉球語という言語をもった単一民族である
両者は互いに口語や文字で意思の疎通は不可能である

676 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:01:49 0
漢字という表意文字と仮名という表音文字をごっちゃにするなよ
それに例えば広東語をそのまま漢字表記したら北京人には理解が困難になる。
方言字なんかも結構あるし、語順なんかも変わってくるしな。
これらが書き言葉では意思疎通可能なのは、互いの方言を漢字表記して意思疎通しているというより、
北京語を元にした書き言葉を共有しているからであって、本当に北京語と広東語で意思疎通を取っているとは言えない。

それに琉球を「琉球語という一つの言語を持った単一民族」ということはかなり難しいと思うぞ。
まず北琉球と南琉球で全く方言が通じないだろう。遺伝子的にも差があるだろうし。
あんたの基準で言ったら最低でも北琉球と南琉球は分けなきゃいけなくなるぞ。

677 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:12:49 0
>>673
似てない似てない。
粤語なんか本来はタイ系で、官話と同系ですらないんだぞ。
ビン語も基礎語彙に漢語とは思えないものが多いらしい。
むしろ日本語や朝鮮語やベトナム語によく似ている。

678 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:14:01 0
>>673
似てない似てない。
粤語なんか本来はタイ系で、官話と同系ですらないんだぞ。
むしろ日本語や朝鮮語やベトナム語によく似ている。
ビン語も基礎語彙になればなるほど漢語とは思えないものが増えてくるそうだ。

679 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:14:02 0
>>676
漢字は表音も出来る
日本人は古代より漢字を表音文字としても利用していた

あんた日本本土人かね琉球は北琉球だの南琉球だの勝手に分断するなよ
だから日本人は米国から警戒され信用がないんだよ
沖縄になぜ米軍基地があるのか知ってるか沖縄独立が目的であり
沖縄を日本から護る為に在沖米軍は存在する

680 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:21:01 0
>>678
>漢語とは思えないものが増えてくるそうだ。

たとえば?

681 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:29:08 0
>>679
じゃああんた宮古方言を理解できるか?
北琉球方言と南琉球方言は相互に全く理解できない。
当然文字によって意思疎通を図ることもできない。
あんたの基準なら宮古人と沖縄人は別民族になる。

682 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:34:10 0
中国語はsvoの文法が一つではない


683 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:41:52 0
>>679
沖縄になぜ米軍基地があるのか知ってるか沖縄独立が目的であり
沖縄を日本から護る為に在沖米軍は存在する

そういう根拠も示せないことを堂々と断言すると痛すぎる人間になるからやめたほうが良いよ

684 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:42:26 0
例えば中国語の方言では語順が異なるなど文法面にかなりの違いが見られる。
南方の方言は孤立語的なのに大して北方の方言は膠着語に近づいていたりもする。
一方日本語の方言はそういう根本的な違いは恐ろしく少ない。
与那国方言まで見渡しても語順が違う方言など一つもないし、
どれも格助詞を使う膠着語で動詞が複雑に活用する。

685 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 00:43:44 0
>>683
こいつのそういうセリフは反論できなくなったときにヒステリーを起こして書いているだけで
敗北宣言のようなものだから気にする必要はない

686 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 01:19:17 0
>>684
日本語にも屈折性を強めた方言とそうでない方言があるけどね。
関東や東北はそういう点では割と保守的だが、
京都や大阪は補助動詞の縮約が進んでかなり複雑になった。
東京遷都がなければ、日本語の文法観はかなり違ったものになっていただろう。

687 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 01:33:23 0
「は」「を」などが名詞と融合して名詞が屈折するようになった方言(首里方言、岡山方言など)や
形容詞が活用を失っている方言(秋田方言など)、
形容動詞が認められない方言(九州西部方言、琉球方言など)もあるが、
語順が違う方言はないし、動詞が活用しない方言もないだろう。

688 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 09:26:30 0
>>685
本人だが
たわごとだと思って気にしなくていいよ

ただ、事実を言っているだけではあるがね
じわり〜じわり〜と感じないかね
嘘の代償は高くつくよ それに嘘で仕返しされるだけだよ
今さらいっても遅い話だから
嘘をつき続けるしかないだろう
それは米国と中国の思う壺ではあるがね

689 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 09:29:37 0
それに沖縄側からみてもそのほうが都合がいい
お金がからんでいるからね
沖縄は米国と中国の戦略に乗っていれば安心だといことである

690 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 14:16:06 0
>>688
だから事実だと言い張るのならなんらかの根拠を示さなければならない
資料があるなら資料を上げればいいし、人から聞いたのなら言っていた人の立場を書けばいい
推測形で書くならいいが、根拠を上げられない物を断言するのはただの痛い人
>じわり〜じわり〜と感じないかね
もし根拠が自分が感じているからというのなら、それは電波の類なので断言してはいけません

そもそも米軍が駐留した時点では中国はすさまじく弱くて発言力など無かっただろと……
当時沖縄を独立させようとしていたことは事実だけどな

691 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:04:31 0
中国は絶対に琉球独立など認めるわけがない。
琉球独立派の論理は台湾独立や漢民族解体にも通じるものだからだ。
実際かりゆしクラブのホームページには一番上に台湾独立、チベット独立に賛成すると書いてある。
台湾の中華民国が最近まで沖縄を「琉球」と呼んで沖縄が日本でないかのような認識を見せていたのに対して、
中共は沖縄の日本復帰をすんなり認めて公にはなんら不満そうな態度を見せていない。(尖閣は除く)
その差がどこから出てくるか考えたほうがいい。
琉球独立派は気づかないうちに中国の虎の尾を踏んでるんだよ。


692 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:10:05 0
>>690
じゃ米軍は沖縄独立が目的で駐留していないということでいいんじゃないの

ただ、沖縄の日本への返還直前に沖縄のトップに独立の選択肢もあると助言している
さらに沖縄独立宣撫工作というのも既成事実としてやっている
2000年サミットの時当時のクリントン大統領のメッセージを知らないかね
メッセージの内容は沖縄の独立について暗に示したメッセージであった

今は沖縄は日本の領土だから米軍は安保条約の下に駐留している
沖縄の独立が消えたわけではない。住民の意思が一致すれば何時でも独立できる

さrに、日本には永久に米軍基地が必要なら問題ない
しかし、日本が在日米軍基地の返還を要求すればアメリカはただでは
返さない。少なくとも沖縄の独立を要求してくる。

さらに、90年代、記者会見で沖縄になんで米軍基地があるかと自分の口から出して
沖縄独り・・・と言いかけて急に口ごもってしまったおしゃべりな重要閣僚がいた

米軍は沖縄独立とは関係ないでいいじゃん
日本本土には永久に米軍基地があったほうがいいだろう

ただ、民主党の党首の米軍の返還発言で自民党側は「現実的ではない」
米軍の返還を日本が要求しても米国は現実的でないことを要求してくるからだ
現実的でないこととはお金であればとても払えない金額だろう
日本はアメリカが沖縄の独立の要求はしないと思えばいいんじゃないの

693 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:17:16 0
>>691
中国側は沖縄の帰属は沖縄住民が決めること。中国からは何も云わないと
中国大使館の書記官が那覇で発言している

沖縄の帰属は米国と中国の話し合いで決まっているはずだ
何が決まっているかは云わなくても理解できるはず


694 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:20:42 0
言語は日本語族、文化的にも歴史的にも日本との関係が非常に深く
中国との関係は表層的なものに留まっている
住民の意識も日本側であり、琉球で独立する考えが一部にあろうとも
それは中国側に帰属する意識では全くない
沖縄住民が決めることならその沖縄住民は中国への帰属など望んでいない

695 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:24:21 0
言語の話だが
琉球語が日本語から分岐した方言と言うのは明治以降に決められた政治的な説
昔は科学的な考察はせいぜい外観的に人種的・身体的特徴などをみるしかなかった
現代では科学的分析をすれば琉球人は日本本土とは遺伝的に関係ない民族
であることが証明できる

696 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:26:54 0
>>692
話が逆だろう。
アメリカはどんな手段を使っても西太平洋の要である沖縄に軍を置きたい、
日本が米軍出て行けというなら沖縄を日本から分離させることも厭わない、そういう考えだろう。
本音では沖縄を独立させて事実上の傀儡国家にしたほうが操りやすいから楽だくらいに思っているだろう。
実際返還前には沖縄を独立させようと色々していたようだが、
肝心の住民が笛吹けど踊らずで目論見が失敗した、
じゃあ日本領でいいけど軍は置かせてね、そんなもんだろう。

697 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:27:06 0
>>694
じゃそれでいいじゃん
お金を出すのは日本だから米国や中国は痛くもかゆくもない
沖縄は基地迷惑料さえもらえば独立は考えない

698 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:34:42 0
>>695
科学的分析をすれば、というか素人目にも見てもどう見ても
琉球語は日本語族でありシナ・チベット語族ではない
遺伝子と言語は関係ない

699 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:36:44 0
>>573の訳はまだか
琉球語がシナ・チベット語族で単に日本語の強い影響を受けただけなら
単語などの影響があっても文法は中国語に似ているはずだろう
さあ訳してみろ。対応する日本語からの訳でいいんだぞ。

700 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:37:09 0
>>696
お宅経済感覚ゼロ
軍隊というのはただではない。外国に軍隊を駐留すればそれだけ金がかかる
その駐留費を日本がだしているから米軍は痛くもかゆくもなくいられる
日本がお金ださないといったら米国は様々な圧力をかけるだろう。

意味分かるかね。仮に沖縄が独立した場合(あくまでも仮に)、
米軍の維持管理の駐留費が出なければ米軍はさっさと本国に引く。
或いは日本に圧力かけて維持管理費を取る。取れなければ本国に撤収だろう

701 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:38:27 0
>>695
>琉球語が日本語から分岐した方言と言うのは明治以降に決められた政治的な説

言語面から日琉同祖論を唱えたのは羽地朝秀だ。
そして中国系の蔡温でさえそれを支持していた。


702 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:40:35 0
>>700
アメリカに経済感覚があればアフガン侵攻などしないよ。
アジア太平洋の押さえとしてグアム、フィリピン、日本本土だけでは不足なのだろう。


703 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:46:24 0
断言するくせに根拠を求めると「(お前が信じないなら)それでいいよ」ってヒドすぎだろ……
自信があるなら相手をちゃんと納得させるような論理を組み立てるべき
根拠はださない・相手の根拠は捏造扱い
そんな姿勢では、主張したいだけで議論する気が無いと取られてもしょうがない

704 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:56:47 0
>>699
文法と言ってもいろいろある
母音の数とか音韻の違いというのも文法

実は琉球語はsvo的に違う文法もまだある
主語が最後に置いた言い方もまだある
と言うか中国語みたいな文法でも違和感はない

琉球語は文法的に日本語と比べて(この行文も日本語文法的に変な気がする)
母音・音韻的に違いがある
また、主語・動詞・目的語の順序も日本語とは違う話し方が
まだ残っている


705 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 15:59:03 0
>>704
じゃあ例文を挙げてみろ

706 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:01:23 0
この人は「琉球は日本と違う」と主張したいだけなんだよ
根拠や論理など出鱈目でも何でもいいんだろう

707 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:03:26 0
もし本当に主語を最後に置くことができるなら
中国語との文法の決定的な相違の証拠になるなw
日本語は膠着語で倒置により主語を最後に置くことができる
「じゃあそれやるよ俺が」とか「何馬鹿なこと言ってんのお前」とか
しかし孤立語である中国語、特に南方方言は語順が決定的な役割を果たすため
主語を最後に持ってくるようなことは絶対にできない。
主語を最後に持ってこれることは琉球語は中国語と何ら関係ないという証

708 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:14:21 0
疑う人がいるはずだから具体的に例を出そう
普通体 丁寧体
もうすぐ春だ(春である)。 もうすぐ春です。 (名詞文)
ここは静かだ(静かである)。 ここは静かです。 (形容動詞文)
野山の花が美しい。 (野山の花が美しいです。) (形容詞文)
鳥が空を飛ぶ。 鳥が空を飛びます。 (動詞文

日本語「もうすぐ春だ」
琉球語「はるやさやーやがてぃ」「はるやさやーなーいふぃぐわーし」

日本語「ここは静かだ」
琉球語「いんかしまこーねーんやくまー」

日本語「野山の花が美しい」
琉球語「ちゅらさんやー やまはるぬ はなや」

日本語「鳥が空を飛ぶ」
琉球語「空とぅいぬ とうんじゅん」ここは目的語・主語・動詞になる

琉球語は文法的に日本語と違った言い方するし違和感はない

709 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:17:12 0
>>708
そのような言い方は中国語では絶対できないな。日本語なら可能だが。
君の書き込みで琉球語も日本語族であることが証明されたよ。ありがとう。

710 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:22:47 0
母音の数

日本語弘前方言 6
日本語郡山方言 6
日本語東京方言 5
日本語新潟方言 7
日本語三宅島坪田方言 4
日本語八丈島方言 5
日本語名古屋方言 8
日本語京都方言 5
日本語熊本方言 6
日本語鹿児島方言 5
奄美語名瀬方言 7
奄美語喜界島小野津方言 6
奄美語喜界島阿伝方言 5
奄美語徳之島亀津方言 7
国頭語与論方言 5
国頭語名護方言 5
沖縄語那覇方言 5
宮古語宮古島平良方言 6
八重山語石垣島石垣方言 6
八重山語鳩間島鳩間方言 5
八重山語波照間方言 7
与那国語祖内方言 3

711 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:23:33 0
琉球語のできる沖縄の年よりは普通に話している

だから前に書いたじゃん
琉球語は文法で全く手が付けられていないとね

琉球語は2種類の文法の言い方・話し方がある
おそらく日中両属だったことが文法にも影響しているということだろう
学者先生はなぜかそれにはふれない

712 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:25:51 0
>>709
御貴殿も大変だねー言い訳が
琉球民族は日本人とは遺伝子が異なる

713 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:26:43 0
>>708
「春だよもうすぐ」
「静かだなここは」
「美しい野山の花よ」
「空を鳥が飛ぶ」

こういう言い方も日本語ではできるよね。
ところで同じ言い方が中国語でできるかどうか見せてくれないかな。

714 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:29:35 0
日本人は
違うもの 異なるものに強いアレルギーがある
だから違いを認めたくないんだろうが
実際、違うじゃん 文法が

715 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:30:44 0
例えば八重山方言に属する川平島方言の例文

バナー メー ヂゥー カカヌ(私はもう字を書かない)
クマーラ カマーマディ パラリルン(ここからあそこまで行ける)
バー カカバ ウワヤ ミーリ(私が書いたら君は見なさい)
カマヘヤ パリゥヤッサドゥ アッサー(向こうへは行きやすい)
バヌン ヂゥー カキゥウーシゥン(私も字を書くことができる)
カキゥン サヌ(書きもしない)
バナー ヂゥー カキゥタ(私は字を書いた)
ッウワー カキゥタラー カレー ユムン(酒は飲むがよく働く)
パヤサ トゥリゥ ピゥトゥヌ ムヌ(早く取る人のものだ)
ッウワ ドゥ トゥリゥビキ(君が取るべきだ)
フサ トゥンナ(草を取るな)
カピゥナー カキシティ カレーヘー ユマシゥン(紙に書いて彼に読ませる)
ッウレー ヂゥー カキ ドゥ ウリゥ(彼は字を<ぞ>書いている)
バー カキーバ ウワーヤ ミーリ(私が書くから君は見なさい)
メーマ マディ マチバン クーヌ(今まで待っても来ない)
パヤサ カキ(早く書け)

716 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:33:22 0
>>713
しかし、普通はそう云う言い方しない、文法的には
しかも、その言い方だと意味が違ってくる
それでは日本語になっていない

717 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:33:56 0
鳩間方言の例文
ワンマー ユマサヌ(君には読ませない)
ワンヌン ユマスン(君にも読ませる)
カリン シダキ ユマシ(彼に先に読ませなさい)
パイサ ユマシティ ニバシ(早く読ませて寝かせなさい)
クリバ ル ユマシプサ(これを読ませたい)
カカシゥン(書かせる)
プスン ッイザリティ ナキベー(人に叱らせて泣いている)
ッウヌ ッアタロー バンヌン カカリン(この程度は私にも書ける)
ッファヌ クトゥ ッンザサリティ ナラヌ(子供のことが思い出されて仕方がない)
ッアツァー キラリン(明日は来られる)
トゥーサ ヌキルカー ミララヌ(遠く離れると見えない)
ユヌトンナー ッアツァミラリティ(同じところに集められて)
シンシェー カイル ナラーソーッタ(先生はこう教えられた)
ッアイヤー ナラーソーランシェン(そうは教えられなかった)
ッイッケム パリプサン(非常に行きたい)
ミリプサカー クーバ(見たければ来なさい)
ッウヌ シマー タティヤッサン(この島は暮らしやすい)
ッアイブ クトー ッアジングリサン(そういうことは言いにくい)
ッオーシケー ノーリンギサン(天気はよくなりそうだ)
ムットゥ ッウーキンギサーナーヌ(ちっとも動きそうでない)
ノーン カカヌ(何も書かない)
バール カクタ(私が書いた)
バンヌン゜ カクタン(私も書いた)
カクタンティン カーサラヌ(書いても売れない)
ッアーヤ ムイヤン(粟は生えた)
キーヤ マイヤン(木は大きい)

718 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:34:37 0
クーヤ ピケーン(もちの粉はひいた)
ッインマ ブラーヌ(犬は居ない)
パンマ シケーン(印は付けた)
スンマ サヌ(損はしない)
ニカー ニブナヨー(今晩は寝るなよ)
ッサー ソーリシキ(草は取っておきなさい)
サケー ヌマヌ(酒は飲まない)
シケー ッアーッレン(月は昇った)
パコー タラーヌ(箱は足りない)
シノー ムイヤン(角は生えた)
サキン ヌムン(酒も飲む)
サキル ヌム(酒ぞ飲む)
カジヌ フクン(風が吹く)
フニヌ パラー(船の帆柱)
ヤナ ッアン(家にある)
ターニ ッアズタ(誰に言ったか)
カリン シミリ(あれにさせなさい)
プスンナーニ ッアズナ(他人に言うな)
バントゥ マーズム パルン(私と一緒に行く)
ヤーナーティ シゥクタ(家で聞いた)
マーラ クータ(どこから来たのか)
ヤーバーキ サーパリ(家まで連れて行け)
クリシ スクリ(これで作れ)
パルサーリ ピッキ(針で刺せ)
フニバ パウタ(船を作った)

719 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:38:57 0
琉球語に二種類の文法の話し方があると書いたが

明治以降の日本語教育でがらっと変わってしまったんだろう
教育を受けた人は日本語の文法の人が多いが
教育を受けていない人は日本語の文法とは違う話し方をする

720 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:43:30 0
>>716
口語ならごく普通に現れる
意味やニュアンスが多少異なるものもあるが文法的には全く問題なく可能
そもそも格助詞を用いて語順を変更可能な点が中国語と決定的に違う。

例えば日本語は「私は本を読む」とも「本を私は読む」とも言えるし、
口語では「私は読む、本を」とか「本を読む、私は」とも言える。
琉球語でもそういうふうに格助詞による格表示を伴う語順の変更が可能だ。
一方中国語は孤立語で、語順が意味を決定する。現代北方語はかなり膠着語的になってきているが
南方語や古典語では語順を入れ替えたり主語を最後に持ってくることはできない。
あんたが「日本語との文法とは違う言い方」とか言っている言い方こそ
琉球語が中国語の方言などではない証拠である

721 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:43:59 0
>>716
君が勉強した日本語の教科書には倒置法が載ってなかったの?

722 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:47:44 0
>>720
あんた文法の意味が分かっていない
例えば日本語は「私は本を読む」とも「本を私は読む」とも言えるし

「本を私は読む」では日本語になっていないだろう。
言語にはルールと言うのがある。だから文法という
分かるかね

723 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:48:15 0
>>708
>琉球語「空とぅいぬ とうんじゅん」ここは目的語・主語・動詞になる

「とぅんじゅん」はジャンプすること、飛び跳ねること。
鳥が空を飛ぶことは普通「とぅぶん」ではないのか。
この人は本当に沖縄方言の母語話者なのか?
それとも最近のブロークンな沖縄方言ではそうも言うのか?


724 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:48:44 0
中国語…弟弟念書
沖縄語…ウットー スムチ ユムン
日本語…弟は本を読む

このように基本語順からして琉球語と中国語は全く違うし、その他も何もかも違う
発音だって中国語に似てなどいない。

さっきから日本語と琉球語の違いばかり言い立てているが、
琉球語と中国語の類似性を何も示せていない。

725 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:51:47 0
>>720
中国語話せないから琉球語との文法比は詳しく知らない
しかし、琉球語には日本語とは違う文法の話方があるのは事実
実際に懇切丁寧に書き込んだから見ただろう

726 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:55:51 0
>>724
わかった、わかった
琉球語は中国語とは違うと言うことでいいよ

しかし、中国語にも文法はいろいろあると誰かが書いていたし
ビン語など中国語の文法でないらしい

普通、中国語とは北京官話だからそれが普通話

727 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 16:59:42 0
>>724
沖縄語…「ウットー スムチ ユムン 」は日本語と同じ文法

しかし、「ホン ユマヤギーン ウットー」は文法が違う

琉球語は2種類の文法的話し方がある

728 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:07:08 0
沖縄語…スムチ ユムン ウットー
でも問題ない

729 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:10:51 0
沖縄語の文法の違いは一指し指を唇に近づけて「しー」だったんだろう

730 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:18:53 0
日本語も「本を読む、弟は」で問題ない
中国語では× 主語を文末にはおけない


731 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:23:52 0
>>730
日本語も「本を読む、弟は」で問題ない

何回いえばおわかりになるのあなた
それでは日本語としてはおかしぃじゃありませんか
問題ないと仰いますが何回もお読みになってかみ締めるように
意味をご理解なさいませ

732 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:24:16 0
結局何が主張したいわけ?
@琉球語は中国語系である
A琉球語は孤立語なのだ
B琉球語は日本語系じゃない事だけ言えればいい

どれなのかはっきりさせてから主張してくれ

733 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:26:34 0
>>731
「昨日は本読んでたよ、うちの弟」

普通に使うと思うぞ

734 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:29:51 0
>>732
琉球語は独立した言語
日本語とは文法が異なる

中国語との関係は中国語を話せないからわからない
しかし、琉球語には多くの中国語の語彙がある関係がないとはいえない

735 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:42:26 0
断っておくが文法と沖縄独立は関係ない

むしろ沖縄帰属問題は将来に先延ばしして
沖縄独立はアメリカと中国にまかせればいい

736 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:49:10 0
沖縄は日本からたっぷり金を取るべき
金と言う血を吸って吸って吸いまくるべき

それが堂々と出来る立場に沖縄はある

737 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:50:51 O
中国語を知らないのになぜ中国語に似てると言えるのか

738 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:51:14 0
沖縄人よ遠慮はいらん
枯渇するまで日本人の血税を吸いまくれ

739 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:56:41 0
>>734
わかった。『琉球語は孤立語で中国移民がいるから中国語の影響がある、日本語の影響は支配されてたからだけ』っていう立場なんだね

独文法と英文法が別物であるように、同系言語だから文法が完全に同じになるって訳じゃない
分岐した形跡が分かるぐらいの類似性があるかどうか
あなたがあげる例文ぐらいの違いは類似性の範疇に収まる

>>735
自分は言語的なつながりに興味があるだけで、正直、独立云々はあまり興味がないんだけどね……
そういう話は政治板でやった方がいいと思う

740 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 17:57:01 0
>>737
何で中国語に拘る。中国語のはしではない

沖縄人は堂々と日本人の血税を吸いまくるべき

741 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:00:21 0
言語の話は関係ない、沖縄独立の話をしたいんだというなら
しかるべき板に行って好きなだけすればいい。
沖縄独立の話はこの板の趣旨とは違うのだからここではするべきではない。

742 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:00:33 0
>>740
だからそういうのは学問板にふさわしくないからやめたほうが良い

743 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:12:27 0
沖縄人は堂々と血税を吸いまくるべきだ

744 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:14:28 0
>>742
首に歯形を入れられないようにしたほうがよろしい

745 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:14:59 0
意味がわからない
ただ騒いでみたかった人みたいだね……
相手をしただけ無駄だったか

746 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:18:34 0
>>743-744
またヒステリーで意味不明なことを喚いてるのか
こいつがヒステリーヒステリーと言ってたのは心理学でいうところの「投影」だな
自分がヒステリーを起こすから他人からのちょっとした批判をすぐにヒステリーと決め付けるんだろう

747 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:22:28 0
中国語の話じゃなくて琉球語の話だろう
特に日本語とは文法的な違いがあることについての話

748 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:22:57 0
>>723の指摘はスルー
この人は本当に沖縄人なのかも怪しい

749 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:25:11 0
>>746
ユーモアの分からない奴だな
よく言われることだが日本人はユーモアのセンスがないと欧米人に
云われることが多い
ユーはもーあほねー

750 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:25:56 0
わけのわからないことを言ってる暇があったら
さっさとちゃんとした日本語の文法書を買って倒置法を勉強しろ
というか「空を鳥が飛ぶ」なんて倒置法にすら入らない普通の語順だろ
動詞が最後に来さえすればあとの語順はかなり自由で、
動詞を最後以外に置くのが倒置法なんだから
「本を私は読む」がおかしいという程度の日本語力じゃ会話もままならないだろう

751 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:27:35 0
>>749
私は昼飯を食べる。
コップが壊れた。
私は彼より背が高い。
私は学生だ。
私は本を一冊持っている。

早くこれをあんたの母方言に訳してくれ。

752 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:40:28 0
>>751
日本語の文法
「わねーあさばんかむん」
琉球語文法
「あさばん かむんわんねー」
日本語文法
「コップぬこーきたん」
琉球語文法
「こーきてぃ ねーらんコップが」
日本語文法
「わねーがくしーやん」
琉球語文法
「がくしーやん わんねー」
日本語文法
「わんねー ふんやてぃーちむっちーょん」
琉球語文法
「ふんてぃーちむっちょーんどー わんねー」



753 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:43:38 0
日本語文法と琉球語文法で訳したのに
ありがたいの一言もない

754 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:46:15 0
OK、じゃあ以下の中国語文と比較してみよう。

我食下昼
(私は昼飯を食べる。)
個杯分敲棹
(コップが壊れた。)
我高過伊
(私は彼より背が高い。)
我是学生
(私は学生だ。)
伊抱我会得起
(彼は私を抱き上げることができる。)
我有一本冊
(私は本を一冊持っている。)

755 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:48:14 0
ちなみに>>754はミンナン語(ビンナン語)ね。北京語より本来の中国語の文法に近い。
あんたは中国語も知らないのにビンナン語の影響がどうのと言っていたようだが。

756 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:50:53 0
それは中国語普通話の文法での文
中国もビン語や或いは中国北部は文法が北京語とは異なる


757 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:54:16 0
>>755
そうそう昔の話で中国の師範大学の教授が沖縄に来て
琉球語は福建語のビン語から分かれたと云っていた

758 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 18:56:54 0
>>756
なぜわざわざ書いたのに間違えるw

例えば我高過伊 は北京語では 我比他高 だし、
伊抱我会得起  は北京語では 他抱得起我 だ。
あんたの言う「文法が北京語と異なるビン語」の例を出してやったんだよ
まあ>>754を普通話と言ってる時点で中国語のことを知らないのがまた露呈したわけだが

759 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 19:00:44 0
例えば
我有一本冊
からどうやったら
「わんねー ふんやてぃーちむっちょーん」
「ふんてぃーちむっちょーんどー わんねー」
になるのかという話だ。ミンナン語と同じ語順で文が作れるというなら示してみな。
まず2種類の語順が可能だという時点で1種類しか許されないミンナン語とかけ離れているし
あんたの出した例はSOVやVOSはあってもミンナン語と同じSVOはない

760 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 19:04:32 0
みーはちゃいにーずわかりませーん

761 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 19:31:11 0
琉球語の動詞活用もほとんどは日本語と対応する形だ。

「ムチュン」(持つ)で説明しよう。
「ムチュン」は「モチヲル」に対応する形で西日本方言の「モチヨル」に相当する。
「ムッチャン」は「モチタル」に対応し「モッタ」相当、
「ムチュタン」は「モチヲリタル」対応で「モチヨッタ」相当、
「ムッチョーン」は「モチテヲル」対応で「モットル」相当、
「ムッチョータン」は「モチテヲリタル」対応で「モットッタ」相当、
「ムタン」は「モタヌ」対応で「モタン」相当、
「ムタ」は「モタム」対応で「モトー」相当、
「ムティ」は「モテ」対応で「モテ」相当、
「ムッチェーン」は「モチテアリ」対応、
「ムチャビーン」は「モチハベリヲル」対応、
「ムチャビタン」は「モチハベリタル」対応、
「ムチャビラ」は「モチハベラム」対応、
「ムチャビラン」は「モチハベラヌ」対応、
「ムタリユン」は「モタレヲル」対応で「モタレヨル」相当、
「ムタッタン」は「モタレタル」対応で「モタレタ」相当、
「ムタスン」は「モタシヲル」対応で「モタシヨル」相当、
「ムチュラ」は「モツラム」対応、
「ムッチャラ」は「モチタルラム」対応で「モッタロー」相当、
「ムチュル ムヌ」は「モチヲル モノ」対応で「モチヨル モノ」相当、
「ムター」は「モタバ」対応、
「ムテー」は「モテバ」対応などだ。

中国語はどの方言でも動詞活用を持たない。ミンナン語の「有」は全く語形変化しない。

762 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 19:55:40 0
>>761
言語と言うのは融通の利く代物」
言語の同化教育で文法は簡単に変えること出来るし
支配語というか上位にある言語に被支配語は限りなく同化していく
文法だから活用もそういうこと
ただ、音韻の違いだけは壁があった琉球語は「あいう」しか対応
と言うか日本語には同化できなかった
琉球語は独立した言語である

763 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 20:01:01 0
>>762
仮にそうだとしたら「今の琉球語は日本語が変化したもので中国語とは関係ない」となり
結局あんたの主張とは異なるな

というか何度も言ってるけど基本的短母音が3つなのは国頭方言、沖縄方言、与那国方言だけで
奄美方言、宮古方言、八重山方言は基本的短母音は4つだ。イ段とエ段の母音が違う。
自分の知っている方言が全ての琉球方言だと思うな

764 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 20:06:57 0
>>762
>言語の同化教育で文法は簡単に変えること出来るし

できないよ、文法だけ変えるなんてできるわけないだろ。
言語の同化教育は元あった言語そのものを忘れ去らせる。
例えば言語的に同化されてしまったアイヌ人はアイヌ語を話さず日本語を話す。
アイヌ語を話せる極少数の人は今でも昔と同じアイヌ語の文法どおりにアイヌ語を話す。
日本語からは語彙は多少入っているが、文法には影響を受けた部分は無い。


765 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 20:16:11 0
>>762はゲレンをギリンと発音するらしいw

766 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 21:13:31 0
>>764
アイヌ語と日本語は
元々文法が一致するんじゃないの
それに母音もともに5つでである

琉球語には日本語と文法が違う
実際そう聞いていた。
元々琉球語は日本語と違う文法であり
文法が日本語化したのは明治の日本語教育による
それに、宮古島も文法的に日本語とは違うと聞いたことがある


767 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 21:26:39 0
>>766
人称接辞、名詞の所属形と人称形の区別、動詞の複数形、多様な接頭辞・接尾辞、普通名詞と位置名詞の区別、
等々、アイヌ語には日本語に無いような文法的特徴が多くある。

768 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 21:40:59 0
16〜17世紀の金石文でも現代語でも、琉球方言の文法は日本語文法の範疇からはみ出るようなものは無い。

769 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 21:50:02 0
>>766
アイヌ語と日本語の文法なんて全然一致しねえよw
思い込みで発言するな
軽くググるだけでも雰囲気は分かるだろ

770 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:02:54 0
>>768
じゃなんで琉球語は日本語とは文法が違う
琉球語の文法の違いは東京で日本本土人から聞いたんだけどね

琉球語をひらがなで表記することはできない

771 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:04:03 0
母音の数なんていくらでも変わる。
例えばフランス語とイタリア語とスペイン語とポルトガル語は誰もが認める同系語だが
母音の数はフランス語は13個の母音と4個の鼻母音、
イタリア語は7個の母音(ただし強勢が置かれない音節では5個しか現れない)、
スペイン語は5個の母音、
ポルトガル語は9個の母音と5個の鼻母音。
しかしスペイン語とポルトガル語は何と意思疎通が何とか可能だ。

しかもフランス語は母音の数が急速に減っていて
既にパリでは11個の母音と3個の鼻母音になっているし、
9個の母音と3個の鼻母音になりかけていて、さらに7個の母音と3個になる気配もある。

方言や同系語で母音の数が違うのは全然珍しくない。
例えば北ゲルマン語派のデンマーク語は16母音でスウェーデン語は9母音だけど互いに通じるし。

772 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:05:32 0
>>769
あそうじゃそれでいいじゃん
アイヌ民族についてはあれこれ云う気はない
琉球語も日本語とは文法の異なる言語
そもそも日本語とは根っこが違う

773 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:06:24 0
>>770
そりゃ方言差があるから文法差もある。
津軽方言と東京方言と京都方言と薩摩方言は互いに文法が少しずつ違う。それと同じこと。
名瀬方言と那覇方言と宮古方言と石垣方言と与那国方言だって文法差がある。
同系語なら母音の数や文法が全く同じとか思ってるのか?

774 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:10:44 0
琉球語と日本語の違いは単純明快
話しても通じないし文字にしても通じない

同じ言語ではないのは当たり前

明治に無理やり併合したもんだから上っ面を合わせるために日本語の方言
としただけ
朝鮮も併合すると朝鮮方言と呼ぶようになった

沖縄人は清々堂々日本人の血税を吸って吸って干からびるまで吸いまくるべき

775 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:11:21 0
例えば日本人が学校で国語の時間に古典文法の学習に苦しむのは
1000年間で文法がそれだけ変化してきたからだ。
琉球語とは1000年以上前に分岐したのだからそれ以上の文法差があっても何もおかしくない。

日本語と琉球語の文法の根本は誰が見ても似ている。
中国語とは表層的にも根本的にも何も似ていない。
あんたが中国語に似ているとか言うのは中国語のことをなーんにも知らないからそう言えるだけ。

776 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:12:58 0
>>774
ほんっと議論をしようとする気がないのなお前。何回ループしてるんだよ。
フランス語とイタリア語、英語とドイツ語、
これらは話しても通じないし文字にしても通じない。
お前の理屈では無関係な言語になるがいいんだな?

777 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:20:40 0
>>773
奄美から沖縄までは同系で話は通じる
徳之島と奄美大島は遠いが同系の言語
宮古島と八重山は石垣島は沖縄語の影響がある
宮古島は全く通じないが古い琉球語ということだろう

奄美や沖縄が薩摩の侵入で日本語の強い影響を受けているだけ

言語は支配によって変化しやすいから民族的に同系かは遺伝子分析や
琉球人同士が決めること
民族的には与那国から大島まで互いに同じ民族と認識できる
民族については日本人が口をはさむものではない
こっちはいちいち本土の各地方の方言が違うとか云わないだろう
そういうデリケートなことに首を突っ込むな

778 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:23:09 0
>>776
琉球語と日本語は異なる言語

それとも琉球語で翻訳なしでやり取りするかね

779 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:25:27 0
琉球民族は日本人の血税を正々堂々吸いまくるべきである
日本人が困ろうが知ったことではない
責任は日本人にある

780 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:33:46 0
>>778
「同系の異なる言語」と言っているだろう

781 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:44:51 0
>>780
あんどぅんやれーうちなーぐちしとぅーいんてー
たらんぬーぐわーやあらんはじやくとぅりけーないさに
「「同系の異なる言語」でぃなー
あぎじゃびよーうーとーとーぬとっとろー
はぁぬーやんでぃがどぅーきーぬちがいん言語でぃなー
いやーがいーゆしぇーゆぬうやぬさにちげーぬちよーでーん
でぃちょーしとぅゆぬむん ちがてぃどうーんてーさい

782 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:47:36 0
日本語の内部でも文法の違いはある。
標準語の「熱いです」「寒いです」を
関西弁にそのまま置き換えて
「熱いや」「寒いや」というのは
非文法的だ。
静岡方言などでは「行くんです」の意味で
「行くだよ」などと言うが
直訳した関西弁で「行くやよ」は非文法的だ。
かならず「行くんやよ」「行くんやで」と
「ん」を挿まないといけない。
日本本土方言でも文法の違いはある。

音韻面でも西日本の「ウ」段音の母音の音色は
東日本と異なる。今NHK教育TVの
ピタゴラスイッチ・ミニで「スーの歌」というのを
放送してるが児童合唱団の「スー」を始めとする
ウ段音の発音を聴いていると土着の関西人は
気色悪くなることを保証する。
しかし関西弁と関東弁、東北弁は同じ日本語に分類されている。

783 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:49:54 0
「宮古島は古い琉球語」と言ったな。確かに聞いたぞ。
ところがその宮古島方言も明白に日本語と同系なんだなこれが。

「書く」で言うと、例えば与那覇方言では、
意思形「kaka」、否定形「kakaɴ」、連用形「kakɿ」、終止形1「kakɿ」、終止形2「kakɿm」、
連体形「kakɿ」、条件形1「kakɿ」、条件形2「kaki」、接続形「kaki」、命令形「kaki」となる。
この方言ではɿがイ段に、iがエ段に対応する。

「書く」なら未然形「kaka」、終止形1「kakɿ」、接続形「kaki」、命令形「kaki」、条件形2「kaki」、
「笑う」なら未然形「baraa」、終止形1「baroo」、接続形「barai」、命令形「barai」、条件形2「barai」、
「思う」なら未然形「umaa」、終止形1「umuu」、接続形「umui」、命令形「umui」、条件形2「umui」、
「来る」なら未然形「kuu」、終止形1「kɿsɿ」、接続形「kɿsi」、命令形「kuu」、条件形2「kɿsi」となる。

どう見ても日本語と同系。カ行変格活用なども綺麗に保存している。
連用形と終止形と連体形が連用形に相当する同一の形を取るのが特徴的だが、これは他のどの方言にもない。
しかし本土方言で推定される古形と一致する。薩摩方言からは決してこの体系は派生しない。
それから例えば名瀬方言と那覇方言では話が通じないだろう。やはり沖縄人だというのは疑わしいな。
遺伝子分析でも沖縄人の意識でも日本と同根。仮に日本と別だとして、「中国と同じ」という話はどこからも出てこない。
いい加減諦めろ。

784 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:54:33 0
>>782
やまとうぬくとーぬーやていんしむさ
わねーうちなーんかいどぅうーくとぅ なーくわんけーやねーらん
やまとぅぐちぬ普通語とぅ関西弁ぬーひゃーきひゃーわんにんかいわかいみ
やまとーてーち いやーふーじーぬぐとぅし うちなーとぅ
なーくえーまわきてぃちがいんぬーひゃーきいーひゃーやさん
やまとおーやまとぅうちなーやうちなーどぅやる

785 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 22:58:53 0
本当に人の話を聞かない奴だな(笑)
わざと聞かなかったフリをしてるのか、理解すらできてないからスルーなのか
これだけかかって同系の言語の意味を把握できないって……
2ちゃんだから呆れながらも生暖かく見守れるけど、リアルで知り合いにいたらかなりひくな

786 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 23:01:32 0
>>783いやーぐとーるむのーぬひゃーきーひゃーし
わかいんふーなーやさんけー
なーくやうちなーゆかんやまとうぐちぬあれーねーらん
たしかにいへーやまとぅぐちぬいっちぇーうーしが
うれーさつまぬありがあいんよーめーじぬやまとうぬゆーなてぃからぬ
ありんあいんよー

787 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 23:08:49 0
>>785
はぁーぬーやんでぃがくまうてぃちゃーしちちゅくと
ぬーんちからんしがみーしぇーみーゆしが
うとーちからんしがちゃーしぇーしむがやー
ちかんふーなーんちなーはぁちからんどーんでぇー
いやーやいみぬふりむんさらふりむんどうやんなー

788 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 23:15:01 0
うりからひらがなしうちなーぐちかちゆんしぇー
「−」がうふくないん うぬくとぅおー琉球語や外来語書ち
しかならんでーゆんあかしどぅやる
外来語でぃーゆんしぇーはっきりいちぐぅわいこくごどぅやる
やまとぅぐちやあらん

789 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 23:17:29 0
>>785
ひちゅんちぬーひちゅくとぅ
かじんでーひちゅんなーあらんでぇーとーしんばいどうやんなー

790 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/13(金) 23:20:09 0
ゆーんうきーてちゃくとぅ にーぶいすん
あんすくとぅにんじゅんぐんなーい

791 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 00:38:45 0
>>788
長音化が目立つのは琉球方言の中でも一部だよ。
沖縄方言の場合、母音の数が減ったのを長音化で補っている面がある。
あんたの理屈だと例えば八重山方言は「ー」が少ないから「外来語表記」とやらでないということになる。
「外来語表記」とやらが最初から意味不明だがね。
それになんだかんだで平仮名で書けているじゃないか。
>>374とどっちがまともに書けているか一目瞭然だろう。

仮に沖縄方言用の文字を開発したとしよう。
しかしそれでは奄美方言も宮古方言も八重山方言も与那国方言も書けない。
沖縄方言にない中舌母音や咽頭化音、閉音節を表記できないからだ。
表記できたところであんたの言うところの「外来語表記」となる。
つまりあんたの基準では「琉球語」とやらは単一の言語たる資格を失う。

いつまで経っても、あんたは「同系の別言語」という概念を理解できないようだ。
日本語と別言語の沖縄語を認めて、日本語ではないと言ってもいい。ただ日本語族であるとなるだけだ。

792 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 15:58:48 0
日本語族が縄文系の言語なのか渡来系の言語なのかでだいぶ状況が変ってくるな

793 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 16:57:24 0
沖縄の石器人は東南アジアから渡って来た沖縄貝塚人であり
石器も南方系
日本本土は北アジアから渡って来た縄文人であり石器は東北アジア系
ただ、本土の縄文人は西日本と東日本の2種類の縄文人
日本語の起源と周辺の言語ついてはリンク貼り付け
http://www.chikyukotobamura.org/muse/003.html




794 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 17:42:14 O
だからFLA君言語も遺伝子も判らないのにしったかで書き込むから日本中に恥を書くんだよw

思い込みの為に学問使うんじゃなくて、皆の書き込んでくれたものから真実を学べばいいのに。
君どんだけ独りぼっちなんだよ。


795 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 17:56:00 0
>>794
えーとっとろーぐわー ぬーひゃーきーひゃーいやーがいいしぇー
ぬーがいちょーら むるあーばーサーバーどぅやる

796 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 18:09:19 O
FLA君ヒステリーw
やーがるとっとろーやんどーや。
家に引きこもって人と話してないでしょ。
友達いるか?
君の書き込み見てると本土の人でもないし沖縄の人でも無いと思われるんだけどどう?


797 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 18:14:09 0
>>796
おっしゃるっとり
日本本土は大和民族

沖縄は琉球民族で日本人とは遺伝子が異なり自然、言語や文化が異なるのは
必然である


798 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 18:19:46 O
FLA君日本語読めなくなったのかw

799 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 19:00:52 0
http://www.chikyukotobamura.org/muse/003.html
リンクから抜粋
琉球語と日本語を一括りにして広域日本語というものを考えれば、
この二つの言語は広域日本語の姉妹言語として、
互いに方言同士であると言うことができます。
しかし琉球語が日本語から分かれた方言のひとつであるということはできません

800 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 20:05:28 0
>>799
3行目までと4行目が矛盾してるw

801 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 20:19:40 0
日琉祖語から分かれた方言のひとつ、と呼べってこったろ

802 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 21:10:43 0
>>800
3行目までは「仮定」で
最後の4行は「断定」


803 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 21:44:02 0
『上位の広域言語を設定すれば互いに方言同士だけど、片方の言語をもう片方の言語の方言ととることはできない』だろ、どう読んでも

>>802
本当にそういう意味だととったのだとしたら、相当読解力無いと思うぞ

804 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 22:13:07 0
ああ、対等な関係と言えということね

805 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 22:38:15 0
>>803
そっちの理解でも矛盾はない
ただ自分は
3行目までは「仮定」の意味があり  最後の4行目は「断定」の意味がある
といっているだけ
それに「3行目までは」とは書き込んでいない部分も含む


806 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 23:04:36 0
読解力がなさすぎる

807 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 23:14:06 0
琉球語は日本語から分かれた方言ではないが
広域日本語というものをわざわざ設ければ
日本語と琉球語は互いに姉妹関係にある

これで言いかね

808 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/14(土) 23:48:30 0
その広域日本語というのが日本語族だよ

809 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 00:09:30 O
FLA君いつも自分で張ったリンクで自分を追い込むよねw
思い込みで文章読むからそうなるんだよ。
もっと素直な心もったほうが幸せになれるよ。

810 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 11:08:08 0
>>808
じゃ「わざわざ」を「特例」に言い方をかえればこうなる

琉球語は日本語から分かれた方言ではないが
広域日本語と言うものを特例として設ければ
日本語と琉球語は(特例として)互いに姉妹関係にある

811 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 11:44:10 0
自分で自分の言ってること分かってないだろw
特例でもなんでも、設定したら姉妹関係になるならその時点で姉妹関係が確定するだろ
関係のない言語同士だったらどう設定しようが姉妹関係にはならないんだぞw

812 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 12:01:44 0
特例として東アジア広域言語を作ったとしても、中国語と日本語は姉妹関係にはならない

813 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 13:44:19 0
以前と言っている事が違うのは仕様です。

814 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 15:04:46 0
>>812
特例で東アジア広域言語と言うのはありえない
「特例」と言う意味自体が「特別な例外」と言う意味
特別な例外と言うのは普通ありえないこと

例えばフィリピン人の3人の親子は法的には13歳の娘は日本への居住が
認められる。しかし、両親は違法に日本に入国した密入国者。
両親の日本滞在を認める事は違法である。
両親の滞在を認めるには「特例」を設けるしかない。
だから、「特例」とは普通はありえないこと


815 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 18:18:26 0
江南〜インドシナの、語族だか言語連合だかよく分からないものを、
特例として扱うという考え方はあるが、沖縄はどのみち関与しない。

816 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 19:19:46 O
勝連のなまりと糸満の喜屋武(きゃん)のなまりが似てる


817 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 19:23:13 0
古琉球時代に日本で作られた地図「琉球國圖」には
「唐土」と「日本」の境は
奄美以南は「唐土」 北は日本とある

つまり当時の日本人は奄美大島から南は中国と認識していた

言葉も日本語とは異なる言語であったと言うことである

もし琉球でひらがなが用いられていたなら
当時の日本人は琉球を「唐土」「もろこし」と云うわけない

818 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 21:21:00 0
それに平安末期から鎌倉にかけての日本の書物にも
奄美以南は異界としている
人食いの風習とあるあるがそれは北方民族が敵や異民族に見せるための
戦いの方法だろう。
モンゴルやトルコ系は敵の頭蓋骨を酒の杯にしたり敵の耳を切って
敵を殺した証拠とする。
それによって異民族に恐怖心を与えたり戦意を無くす作戦方法の一つである
随書流求伝にも胡人(トルコ系やペルシャ系)のように目が窪んでいる
とある。

819 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 21:40:43 O
>>818
その時はまだ縄文的な顔だったんだな
北部はまだそういう顔の人がいるけど、那覇はもう弥生的な顔

820 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 23:25:12 0
>>819
沖縄には縄文人はいない
沖縄は東南アジアから渡って来た沖縄貝塚人で石器も南方系
実は沖縄人が毛深いのは貝塚人が毛深かったからではない
南方系は毛は薄い
沖縄人が毛深いのは大陸から毛深い民族が渡って来たからである
トルコ系ペルシャや中東系或いは欧州系もいたかもしれない
彼らは顔立ちは貝塚人とは違う。貝塚人は短顔で横に広い。
沖縄に来た毛深い集団は様々だが短顔は少ない

日本の縄文人が毛深いと推測できるのはアイヌ民族と縄文人の遺伝子が
同系だから。
縄文人は来たアジアから渡って来た集団で石器も北東アジア系

821 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 23:48:27 0
じゃあY染色体のD2系統が沖縄に多く見られる理由を説明してください。
縄文人がいなかったとしたらD2系統はどこから来たんですか?
あとC1系統が琉球と本土に見られる理由も。

822 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 23:51:03 O
>>820
外国人漂流の話はよく聞くけど、それは初めて聞いた
確かに沖縄の彫り深い顔の人ってアイヌの人達より面長な気がする
現代化しただけかもしれないけど

823 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 23:59:08 0
D2系統もC1系統も検索したら東南アジアから渡ってきている
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/09/000439.html
しかし、日本本土の縄文人の石器は東北アジア系

沖縄貝塚人は南方系の石器である
沖縄は縄文人ではない貝塚人という。本土の縄文人とは別系統


824 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/15(日) 23:59:11 0
平井堅の方が沖縄の人間よりも中東っぽいけどな

825 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 00:03:06 0
>>823
C1系統は移動ルート不明ってそのブログにも書いてあるじゃないか

826 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 00:05:37 0
>>822
北方系の民族の戦い方が大げさに人食いの風習があると見られた可能性がある
ただ、人類は皆、餓死に直面すると人を食う
沖縄貝塚人はもちろん縄文人も弥生人も或いは江戸時代も飢饉で人を食う
悲惨な時もあったらしい
太平洋戦争でもニューギニアやフリピンで日本兵は追い詰められて
人肉を食べたと証言している

827 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 00:09:30 0
南方系は毛深くない毛は薄い
沖縄人が毛深いのは比較的新しい時代にユーラシア大陸から
毛深い人々が渡って来た証拠

828 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 00:14:52 0
ユーラシア大陸の毛深い人々って何民族だよ
漢民族や朝鮮民族はかなり毛が薄いだろ
当然シナ・チベット語族や朝鮮語を話す人々ではないだろう

829 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 01:34:24 O
>>820
日本の縄文人が毛深いと推測できるのはアイヌ民族と縄文人の遺伝子が同系だから。


アイヌ人は縄文人だぞ

830 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 01:36:57 O
>>822
単にアイヌより縄文の血が薄いからだろ

純粋なアイヌ人の遺伝子は9割りがたほぼ縄文人と言われている。
沖縄人は五割。

本州は全体的に見て三割らしい

831 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 07:01:51 O
FLA君、言語と遺伝子から攻めても本土日本人と沖縄人との同質性否定するのは無理だよ。
精神性と歴史から攻めれよ。
ここではスレ違いだけど。

832 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 07:55:05 0
寒冷適応という経過を経てきて遺伝子まで変えたのは新モンゴロイドだけだ。
辛抱2万年という経過は遺伝子まで環境同化が必要と感じた本能。
耳垢と目と毛に特徴があらわれているとよくいうじゃないか。
縄文人といわないで寒冷適応を経験していない場所遺伝子をもっているタイプ
というとわかりやすい。世界的には新モンゴロイドが少数だ。
アイヌも非新モンゴロイドだが非新モンゴロイドが一色かというと新モンゴロイドがそうでないのと同様
そうではないということ。日本人の同質性とは何?人類は同質性のほうが多い。
ヤマトと沖縄の同質性を強いて言うのは何故だろう。歴史から攻めるとはどういうことだろう。
歴史経過は今そうであるにすぎない現在だ。リュウキュウがヤマトになるのは
歴史的必然という問答無用をいうバカがいた。

833 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 12:48:01 0
ここが言語版だって事をすっかり忘れきってるようだなw
中国とのつながりを主張するのかと思ったら『沖縄人が毛深いのは中東系が〜〜』とか言い始めて薄系の中国人とのつながりが弱まっていくしw
いいかげん何を主張したいのか一つにしぼって、主張したい内容に沿ったスレに移動しろよw
相手の反論無視するくせに反論されたテーマとは違うこと主張しはじめるから議論内容がどんどん変ってくw

834 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 14:18:50 0
君は低血圧か?カッカすることは体に悪い。アジアに共通の音があるが日本が特化した音とは何かということだ。
それを日本というのならそれを語ってみよということだ。興奮することではないだろう。
奄美にいるという「けんむん」は漢字で書くと化物だ。呉音ケ、漢音カ、クァ 北京フアHUA4声だ。
北京音のHは衰弱Hではなくて破裂感が強い。物はムンという力のある存在だ。ヤナムンが怖い。この音
も北京音WU4声で 漢音ブツ、呉音モツ、モチとあるから促音ブッ、モッというような音だ「入音」WUT

WとBは変化の相でよくみられるからムンという音の共通の意味はみえないが気配を感じる存在だと
いうことができる。化物は変化したものだがこのムン「物」が跳梁跋扈する気配が大陸よりも濃厚だったということだろう。
視覚できるように変化した物だという意味だ。あとはその生態が語られたらよい。動詞が前になっているから面白い。
あんちゅらさはちゅらさんが逆転したものだが、チュラサ、アンがアンチュラサとなって感動詞のようにいうがもとは
動詞である。感動したから事態から語られるアンシ、アンサーニ、アンスグトゥを考えたらよい。ケンムンも漢語を借用したのでは
なく共通音と古代文法意識が残っているからなのではないか。もののけといえばヤマト風になるがやはり音は同じだ。
気配となると漢語に傾きすぎたとしかいえない。気のイ段がエ段になったケとしか思えない。


835 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/16(月) 14:20:23 0
日本語でおk

836 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/17(火) 23:06:58 O
きょうNewS23で沖縄方言の特集するぞ

837 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/17(火) 23:31:52 0
比嘉パイロン(光龍)先生は面白い

沖縄は戦後米軍の進めた英語教育を反対せずに素直に受け入れていれば
琉球語は琉球王朝時代の言語に近づいていったかもしれない

今テレビでもユネスコが琉球語を独自の文法と単語が残っている
絶滅が危惧されている言語と紹介していた

838 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 10:10:49 O
>>836
見逃したどんなんだった??
837
バイロン

839 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 13:04:42 0
ユネスコで危機言語が発表され、その中に日本で琉球語があると。
で三線をやっている比嘉パイロンという人を紹介すると。
パイロンは米兵と沖縄の女の子で差別を受けていてあるときに三線の道に入ったと。
でついで琉球語のためにブルトン語の復興運動を学ぶ誰か(名前忘れた)を紹介すると。
てなぐあい。

840 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 13:16:35 O
フィジャ・バイロン(比嘉光龍)は米兵とのハーフでロックをやりにアメリカにも行ったんだよな
でも沖縄に帰ってきて、ウチナーンチュのアイデンティティに目覚めた
今は英語もほとんど忘れてるそうだ

841 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:00:44 0
>>839
だからバイロンだつってるだろしつこいなわざとか?
しかも米兵と沖縄の女の子ってなんだよ、基地外乙w

842 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:09:34 0
>>841
バイロンの父親はアメリカ兵で母親は沖縄人という意味だろう

843 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:13:01 0
女の子ってなんなんだよ

844 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:39:58 0
>>843
女の子というのはバイロン先生の母親のことだろう

ユネスコは琉球語には独自の文法と単語が残っている消滅の危機にある
言語としている。
特に与那国語や八重山語は重大な危機にあるとしている

845 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:45:59 0
そんなん前に話題になったがな

846 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 18:55:11 0
琉球語の日本語との違いは
母音・音韻の違い SVOの文法の違い 語尾のトーンに高低があって言葉の
意味を表す。 例「ないちゃー」は語尾のトーンが高く「人」という意味
SVOの文法の違い
日本語「もうすぐ春だ」
琉球語「はるやさやーやがてぃ」「はるやさやーなーいふぃぐわーし」

日本語「ここは静かだ」
琉球語「いんかしまこーねーんやくまー」

日本語「野山の花が美しい」
琉球語「ちゅらさんやー やまはるぬ はなや」

日本語「鳥が空を飛ぶ」
琉球語「空とぅいぬ とうんじゅん」ここは目的語・主語・動詞になる

琉球語は文法的に日本語と違った言い方するし違和感はない




847 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 19:07:55 0
>>706
日本帝国主義者よ
琉球語と日本語の文法的な違いを出したぞ

沖縄人は日本人の血税を堂々と枯渇するまで吸い続けることができる
日本人が困ろうがそれは日本人の問題であり解決すべき責任である
沖縄には責任はない
さらに日本は琉球を無理やり併合した沖縄問題を解決する責務もある
日本人には軽い十字架でしょうから大丈夫でしょう

848 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 20:30:26 0
「空を鳥が飛ぶ」を日本語ではないと言ったやつが何を言っても説得力はない。

849 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 20:56:50 0
>>848
お宅は日本人だろう。日本語を知らないな
日本語「鳥が空を飛ぶ」 を
「空を鳥が飛ぶ」では意味が違ってくる「空」が主語になっている
上の文は「鳥」が主語である
日本語ではSV0を帰るととニュアンスというか意味が違ってくる
倒置法というのがあるがそれは表現を強調する時に使われる。



850 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 21:04:33 0
>「空」が主語になっている

そんなわけないw

851 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 21:15:21 0
>>848
もうすぐ春だ(春である)。 もうすぐ春です。 (名詞文)
ここは静かだ(静かである)。 ここは静かです。 (形容動詞文)
野山の花が美しい。 (野山の花が美しいです。) (形容詞文)
鳥が空を飛ぶ。 鳥が空を飛びます。 (動詞文
上のそれぞれの文の語順を変えたら日本語として意味が違ってくるだろう
倒置法というのがあるがそれは表現上の効果を狙ってというか強調するために
語順を変えるのであって。普通はやらない

お宅が語順を変えた下の文と先に示した文では意味が違ってくる。
「春だよもうすぐ」
「静かだなここは」
「美しい野山の花よ」  と語順を変えたら美しいのは野山になってしまう
「空を鳥が飛ぶ」

日本人だったらもっと日本語を勉強したほうがいいよ
ただ、言語の文法を理解するには知能が高くないと難しいらしい


852 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 21:17:15 0
琉球語の日本語との違いは
母音・音韻の違い SVOの文法の違い 語尾のトーンに高低があって言葉の
意味を表す。 例「ないちゃー」は語尾のトーンが高く「人」という意味
SVOの文法の違い
日本語「もうすぐ春だ」
琉球語「はるやさやーやがてぃ」「はるやさやーなーいふぃぐわーし」

日本語「ここは静かだ」
琉球語「いんかしまこーねーんやくまー」

日本語「野山の花が美しい」
琉球語「ちゅらさんやー やまはるぬ はなや」

日本語「鳥が空を飛ぶ」
琉球語「空とぅいぬ とうんじゅん」ここは目的語・主語・動詞になる

琉球語は文法的に日本語と違った言い方するし違和感はない



853 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 21:47:51 0
もうちょっとまともな日本語の教科書買えよ
OSVの語順すら載ってないとかどんな教科書だよ

854 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 22:53:15 0
日本語の文法はSOV


855 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 23:18:28 0
日本語がSOVだというのはあくまで基本語順ということであって、
中国語(南部方言や古典語)のSVOのように厳格なものではない。
動詞が最後に来ない語順は例外的だが、それ以外はかなりどうでもいい。

「あいつが彼女に指輪を贈った」でも
「あいつが指輪を彼女に贈った」でも
「指輪トをあいつが彼女に贈った」でも
「指輪を彼女にあいつが贈った」でも
「彼女に指輪をあいつが贈った」でも
「彼女にあいつが指輪を贈った」でも文が表している事象が変わるわけではない。
>>851に引いた文も基本的な語順の文と違う事象を表すわけではない。
ただ話し手が何に注目しているかという視点がそれぞれ変わるだけ。
ニュアンスは違ってくるが、同じ事象を表すことができる。

これは格助詞を持つ膠着語だから持つ性質。そしてそれは琉球語も同じ。
確かに琉球語は日本語と別言語とみなせるほどの相違が文法にもあるが、
こういう根本的な性質は日本語と共通だし、複数の語順が可能なこと自体が日本語との共通性を示している。
格の関係を語順で示す広東語や英語などでは同じ事象を表すのに語順を変えることは原則としてできない。

856 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/18(水) 23:32:51 0
「春だなーもうすぐ」 「もうすぐ春だ」
「静かだなーここは」 「ここは静かだ」
「きれいだねー野山の花」 「野山の花が美しい」

……口語と文語の違いだろ
この構文で日本語としてなんの違和感もない
ニュアンスなんかは構文として正しいかどうかとはなんの関係もない
ニュアンスなんて漢字・ひらがな・カタカナで書き分けるだけで変化する物
(例)
・あなたの説に感動しました      (そのままのニュアンス)
・あなたのせつにかんどーしました  (気の抜けたニュアンス)
・アナタノセツニカンドウシマシタ    (絶対にそう思ってないニュアンス)

857 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 00:07:46 0
言語の違いはSOVなどの語順よりも
母音・音韻にある
日本語と琉球語が語順が違っていても音韻がきれいに一致すれば十分
意味が通る
しかし、現実には母音・音韻の違いが壁になっていて
日本語と琉球語は意思の疎通をはかれない



858 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 00:48:02 0
だから別言語として認めるって言ってるじゃないか
同系の別言語だって言ってるの。
フランス語とイタリア語みたいなもんなの。分かる?

859 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 09:35:01 0
おそらく、>>857は同系の言語なら意思疎通できると思い込んでるんだろうな
典型的な思い込みが激しくて修正できないタイプだねこの人は

860 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 09:50:06 O
沖縄って無アクセント?

861 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 09:54:21 0
>>858
同系とは

もし、同系という意味が日本本土から日本語を話す人々が琉球に渡って
集団的に定住した結果ということなら大間違い

琉球民族の祖先は大陸から渡ってきている。それは遺伝子分析で証明されている
それよりも琉球民族と日本人は見た目で判別が付く
外貌を見て判別が付くのに日本から分かれた集団というのは日本帝国主義もいいとこ
日本人が沖縄人から信用されないのは当然
日本人よりも米軍のほうがはるかに信用できる
米軍のおかげで沖縄は貧困から救われた
最近は中国の大使館の人も信用できることを云っている

日本帝国主義者を抑えるのは米軍の役目

862 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:08:12 0
もし、琉球語が日本語と同系というなら
琉球語は中国福建語のビン語とも同系といえる

琉球語が日本語と同系というのは無理やりそうさせられただけ
しかし、琉球語は元をただせば大陸系の言語に近い
それを無理やり日本語に同化させられただけ
琉球語を無理やり日本語化させても母音や音韻は同化できなかった
その証拠にひらがなで琉球語を音韻的に完全に表記できない
それが現実

863 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:14:13 0
まあ沖縄に住んでいないことはよくわかった。

864 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:33:07 0
沖縄に住んでるとか関係ないだろう
気の毒だから特別に教えよう沖縄に住んでいる
正確には沖縄にユーターンして住んでいる

琉球民族の祖先は大陸から渡ってきている。それは遺伝子分析で証明されている
それよりも琉球民族と日本人は見た目で判別が付く
外貌を見て判別が付くのに日本から分かれた集団というのは日本帝国主義もいいとこ
日本人が沖縄人から信用されないのは当然
日本人よりも米軍のほうがはるかに信用できる
米軍のおかげで沖縄は貧困から救われた
最近は中国の大使館の人も信用できることを云っている

日本帝国主義者を抑えるのは米軍の役目


865 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:40:35 0
そうやって何回もこのスレで他の人に否定された事を繰り返すんだもんなぁ
納得してないならその場で指摘を否定し返せば良いのにその場でははぐらかしておいて忘れかけた頃にまた同じ事を言いだすからたちが悪い

同系であるのは日本本土から移住したからだなんて主張、このスレで誰も声高にしてないだろ
まぁ、そもそもその話題はスレ違いだしな
そもそも日本語がどこからやってきたのか分かってないわけなんだから、もしかしたら長江流域から沖縄を通って日本に日本祖語が渡ってきたって可能性だって否定できない

それと、いい加減、表記とか母音とか否定され尽くしてるのを繰り返すのは面倒なのでみんなの過去レス読み返してください

866 :865:2009/03/19(木) 10:41:42 0
>>861>>862に対するレスね

867 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:41:53 0
インド人とイギリス人は誰が見ても区別が付くが
ヒンディー語と英語は同系の言語である。
もちろんヒンディー語と英語は互いに意思疎通できない。

あんたの言っていることは、ヒンディー語と英語の類似は
インドがイギリスの植民地だった時代にインドの言葉が英語に影響を受けたからだと言っているようなもの。

868 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 10:59:48 0
>>867
印欧語族というのは政治的な意味もある
約5000年前頃ヨーロッパから集団的に中央アジアに移動さらに南下して
インドに移住したのがアーリア人

それだと、日本に大陸から人が移住したのはどんなに古くとも3000年前である
印欧の言語関係より新しい。
血縁関係のない琉球語と日本語が同系なら
血縁のある大陸系渡来の琉球語は中国福建語とも同系である

869 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 11:19:06 0
>>868
あんたの言っていることは、ヒンディー語と英語の類似は
インドがイギリスの植民地だった時代にインドの言葉が英語に影響を受けたからだと言っているようなもの。

その言葉通りヒンディー語はインド英語の影響を受けている
それにヒンディー語はイラン・、ヒンディー語派でイラン語は英語の影響はない


870 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 11:48:08 0
インド・イラン語派だろ

あんたのやっていることは、サンスクリットなどの膨大な文献を根拠もなく全部捏造だと言い、
サンスクリットとラテン語やギリシャ語との類似も全て無視して、
ヒンディー語と英語の類似は全てインドの植民地化以降に生じたもので、
インドの植民地化以前にはヒンディー語と英語は全く似ていなかったと主張しているようなもの

871 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 11:52:47 0
例えば英語とドイツ語、フランス語とイタリア語、ロシア語とポーランド語はそれぞれ同系である。
津軽弁と鹿児島弁は同系である。奄美方言と与那国方言は同系である。

872 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 12:01:58 0
>>870
英語とヒンディー語は印欧語族というだけで聞いた耳には全く違う
印欧語族というのは露西亜語やスペイン語アフガニスタンもその中に含まれる

琉球民族の祖先は大陸から渡ってきている。それは遺伝子分析で証明されている
それよりも琉球民族と日本人は見た目で判別が付く
外貌を見て判別が付くのに日本から分かれた集団というのは日本帝国主義もいいとこ
日本人が沖縄人から信用されないのは当然
日本人よりも米軍のほうがはるかに信用できる
米軍のおかげで沖縄は貧困から救われた
最近は中国の大使館の人も信用できることを云っている

日本帝国主義者を抑えるのは米軍の役目


873 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 12:08:35 0
だから、聞いた耳には全く違うものでも同系の言語があるってことだよ

874 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 12:56:35 0
>>866
'>>861-862'

875 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 18:15:26 O
FLA君、悪口じゃないから気を悪くしないでくれ。
多分君は少し精神を病んでると思う。
まずは、回りの誰かに相談することをお勧めします。

876 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/19(木) 18:44:10 0
あんた神経を病んでいるのかね他人のスレで一々気を病んでいたら世の中
渡っていけんよ
病んだ精神を癒すには掲示板で言いたいこと云うのが一番いい療法
わたしゃあんたのレスに止めろなどとは言わん勝手にしてくれ

琉球民族の祖先は大陸から渡ってきている。それは遺伝子分析で証明されている
それよりも琉球民族と日本人は見た目で判別が付く
外貌を見て判別が付くのに日本から分かれた集団というのは日本帝国主義もいいとこ
日本人が沖縄人から信用されないのは当然
日本人よりも米軍のほうがはるかに信用できる
米軍のおかげで沖縄は貧困から救われた
最近は中国の大使館の人も信用できることを云っている

日本帝国主義者を抑えるのは米軍の役目



877 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/03/20(金) 18:37:18 0
>>876
>それは遺伝子分析で証明されている
証明している論文を挙げろ。
blogなんぞ持ってくんなよ。

878 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:01:07 0
FLA君もいなくなっただろうしまともな話を再開させるためにageたい

879 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:20:10 O
>>872
全く同感
そもそも琉球語を日本語の方言と見過ぎる輩の主張は政治的意図が往々にしてある
ユネスコが主張するように、琉球語は独立言語である
また、日本語は琉球語の一派であるという見方もできる

880 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:24:41 0
>>879
ユネスコはもっと細かく分けてるだろ
先日の危機言語のニュースのときは「奄美語」「国頭語」「沖縄語」「宮古語」「八重山語」「与那国語」の
6つの独立言語に分けていた。実際相互の違いの大きさを見るとそれぐらいが妥当に思われる。
「琉球語」という一言語とみなすのも無理がある。方言差にしては大きすぎるし連続性もない。
あと「日本語は琉球語の一派である」とは言えない。明確に違う面が多すぎる。
やはり語族、語派、語群のように分けていくのが妥当だと思う。

881 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:27:11 0
例えば日本語派の形容詞は「タカイ」のようなイ語尾が大部分で、九州に「タカカ」のようなカ語尾がある。
だが琉球語派の形容詞にはイ語尾が全くない。
「タカカリ」のようなカ語尾と同系のクアリ語尾が奄美語の佐仁方言と宮古語にあり、
宮古語以外のほとんどは「タカサリ」「タカサン」などのサアリ語尾だ。

882 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 03:49:49 O
日本語方言学者が琉球方言などと呼び琉球語と呼ばないのは、
一旦琉球語などと呼び始めると、どのぐらいの下位区分まで独立言語扱いにすべきか
泥沼の論争になるのを恐れてるのでは?
「琉球方言」が「本土方言」と別言語とみなせるほどの違いがあることは方言学者も皆認めているだろう

883 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/24(金) 22:04:25 0
 今更蒸し返しますが
>>549
 もしもこの理屈が成り立つなら、ネルチンスク条約を交わしたロシア帝国と大清帝国のいずれか、
もしくは双方の標準言語はフランス語からの派生ということになりますよね。

>>713
 中国語の口語表現でも何でも構わないですが「OVS」は本当にありえないんでしょうか?
 古典漢文でも、助動詞を省略した受動表現のようなのを見たような気もするのですが。

884 :883:2009/04/24(金) 22:10:03 0
>>882 訂正
 × フランス語 > ○ ラテン語

885 :883:2009/04/24(金) 22:12:11 0
 あ、882 は関係なかったです。重ね重ねすみません。

886 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/25(土) 04:26:44 0
>>880
琉球語(〜語と呼ばなくてもいいが特に意味はない)で本土語のような形容詞の活用形がないのはどういうことか?
という問いを立てたときに、その答えは三つが考えられる。

(1)琉球語でも昔は本土語のような活用形があったが、ある時期に「〜くあり」または「〜さあり」による形に駆逐された(消失説)

(2)琉球語では本土語のような活用形を発達させるかわりに「〜くあり」または「〜さあり」による形を発達させた(別系統説)

(3)文献記録以前の時代では今カリ活用と呼ばれているものが形容詞のデフォであり、
本土語では新しく活用形ができることでカリ活用が助動詞をつけるときの補助的なものになった一方で、
琉球語ではカリ活用が主のまま残った(古用法説)

まず(3)は無理がある。古語と現代語をくらべると、大体の言語では簡略化、規則化が大きな傾向として読み取れる。
元から規則的なカリ活用があるところに、不規則な、連用形く、終止形し、連体形き、(已然形け)が取って代わるというのは
不規則が規則に勝つことになる。それは考えづらい。ということで(1)か(2)かだが、普通に考えると(1)だろ。
九州にカ語尾があるしな。カ語尾というのはある面で形容詞の連体形が部分的にカリ活用に駆逐されたものとも言える。
これが非常に強まったのが琉球語じゃね?ってことにしておけば無難だろ。



887 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/25(土) 04:33:10 O
奈良時代の本土中央語で安定に存在していた形容詞の活用形は連用形ク、終止形シ、連体形キのみ。
他の活用形は未発達だった。
それを補うため、連用形クに動詞アリを付けてできたのがカリ活用。
カリ活用は明らかに新しい。

888 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/29(水) 00:39:19 O
北琉球方言には本土方言とよく似た動詞の音便形があるのが興味深い。
ハ行四段はウ音便のような形だ。
南琉球方言では基本的に音便形にあたる形がないが、ハ行四段のみはウ音便のような形がある。

889 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/29(水) 19:13:10 O
山田優の弟ってかなり日本語不自由な感じ 外人が日本語しゃべってるみたいな日本語だけど、ウチナーグがチペラペラなのか?

890 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/29(水) 22:50:16 O
>>889
あいつは例外

891 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/04/30(木) 09:50:22 0
どう例外?やっぱウチナーグチを日常的に使ってるのか!?

892 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/09(土) 20:56:07 O
ゆくさ〜

893 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/09(土) 21:03:12 O
ガッパイ

894 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/09(土) 23:13:30 O
琉球方言というと沖縄本島南部のウチナーグチばかりが取り上げられて、
琉球方言内部の、本土方言全体をも大きく上回る多様性がいつも無視されるから困る
かつて琉球王国の標準語だった歴史があるからある程度仕方ないが、
やはり東京方言だけを見て本土方言全体を語っているような感が否めない

895 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/09(土) 23:22:57 O
たっちゅうちぶる

896 ::2009/05/09(土) 23:43:22 0
いいからつじつまだけは合わせろよ数字だけでも おかしいだろう?合わねえの?

897 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 01:39:10 O
あいやぁたにぐまぁ

898 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 01:39:51 O
はいさい

899 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 01:42:44 O
めんそうれ

900 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 01:47:12 O
おーえーか

901 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/10(日) 10:37:28 O
ちゃあがや

902 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/11(月) 13:29:42 O
タンディガダンディ

903 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/12(火) 16:47:14 O
そうやさ

904 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/13(水) 10:46:59 O
○あんやさ。

905 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/13(水) 16:42:04 O
沖縄方言みたいな言葉を琉球全体で話してるという誤解が多い
確かに人口で言えば琉球の大半が沖縄方言なんだろうけどさ
しかも沖縄以外の地域は沖縄以上に方言が衰退してるから存在感がない

906 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/13(水) 18:18:40 O
俺も前までそないおもとった。
ミャークフツやら与那国語やらももっとメジャーにせな!

907 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/15(金) 19:17:31 O
ちゃあがや

908 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/16(土) 06:55:55 O
下地勇は貢献している

909 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/16(土) 10:35:29 O
下地VS上地

これらは宮古特有の名前?

910 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/16(土) 12:00:02 O
わたるがぴゅん

911 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/16(土) 12:34:47 O
下地勇の曲聴いたら一言も聞き取れなくてワロタ

912 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/18(月) 19:44:41 0
与那原の交差点で「琉球大に行きたいんですけど」と
地元のオバァに聞いたら「ニシの方角へ行くがいいさぁ」と
言われたので西へ向かったら沖縄大へ連れて行かれたぞオルァ

913 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/19(火) 00:59:02 O
琉球方言では一般に北はニシ、南はハエ、東はアガリ、西はイリに相当する言い方をする。
池間島のみ方角名がずれていて、北がイリ、南がアガリ、東がニシ、西がハエにあたる言い方である。

914 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 10:17:50 0
米国コロンビア大学東アジア研究所研究員 巖華という人の説

琉球自古就是中國的屬國,語言主體為上ェ南語,吸收了一些當地語言。
琉球人很多身著明朝的漢服。清朝沒將他割讓給了日本,
但日本強処・ケ去,野蠻的推行日本化,改穿日本式樣的和服。
琉球在歷史上一直通用上ェ南話,
地道的琉球居民97%是近七八百年遷到這些島嶼上的漢人後代,
以上ェ南人居多。(琉球は古来から中国の属国で、言語は上ェ南語を主として、
当地の言語を吸收した。琉球人は多く明朝の中国服を着ている。
清朝は琉球を日本に割讓しなかったが、日本は強制的に占拠し、
日本化を強行して、日本式の和服に改めさせた。
琉球は歴史上ずっと上ェ南語を話してきた。琉球住民の97%はこの700、
800年にこの島々に移住した中国人の子孫で、上ェ南人が最も多い。)」


915 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 10:21:45 O
そんなトンデモ説に何の意味があるんだか
沖縄が欲しいだけの中国人だろ
琉球方言の知識なんかないだろ

916 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 10:36:08 0
大陸から琉球の島々に渡り始めるのは3000年前であるが
琉球民族は大陸から700〜800年前に大陸から分岐したのが主である琉球王朝の生みの親は中国である
琉球人は閩南語を主に話す民族であった
琉球人は独立は絶対にしない
琉球人には日本人の血税を干からびるまで吸ってもらう
日本側から琉球を中国にお返ししますというまで血税を吸ってもらう

917 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 10:45:50 O
しばらくいなくなったからまともに話ができると思ったらまたお前沸いてきたのかよ
またしばらくこのスレは放置だな

918 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 11:28:54 0
わっはっは 大笑

919 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 13:17:44 O
ぬ〜

920 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 13:21:01 O
はいさい

921 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 13:56:02 0
ぐすぅうよーちゅーうがなびら
なま、さんだーやっちーが とぅどうしが
まあーぬ軍用機やがやー
あみりかーどぅやがやー自衛隊があらわからん
未確認飛行物体

922 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/20(水) 17:23:39 0
>>914
そんな雑魚学者が琉球どうの知るわけ無いだろ。
権力中枢周辺に居る学者連れて来いよ。但し危ないぞw

923 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/21(木) 10:26:56 0
大陸から琉球の島々に渡り始めるのは3000年前であるが
琉球民族は700〜800年前に大陸から分岐したのが主である
琉球王朝の生みの親は中国である
琉球人は閩南語を主に話す民族であった
琉球人は独立は絶対にしない
琉球人には日本人の血税を干からびるまで吸ってもらう
日本側から琉球を中国にお返ししますというまで血税を吸ってもらう

帝国日本がやりたい放題やって中国と琉球をペテンにかけた結果が今の日本である

日本が沖縄を扶養して務めを果たせば米国や中国から立派なくにとして認知されよう
沖縄も米軍基地を抱えて大変なわけだから血税を投下して当然である

ただ永久に沖縄は日本領土というなら日本は永久に米国の監視と米軍基地を抱える

924 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/22(金) 21:33:21 0
>>923
↑フラー君(FLH1Abb171.okn.mesh.ad.jp)の脳内妄想。

925 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 06:03:08 0
「高橋大介 高橋尚人or直人兄弟の親は、ご近所トラブルになると、
ヤ○ザにお金を渡します。」

これを琉球語と沖縄弁にすると、どうなりますか?

926 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 11:01:48 0
「兄弟の親は、ご近所トラブルになると、ヤクザにお金を渡します」

琉球語
「ちよーうでぇーぬうやや、ちんじゅとなんじゅーしいねー、
 やなむんなかいじんわたさぎーん」

927 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 11:18:02 0
>>924
ムチ君、事実を元に政治をからめているだけ
事実とは
沖縄人の祖先は大陸の閩南人を中心とした人々
言語も閩南語が中心

琉球語を日本語に結びつけるのは日清戦争後英国人で言語は素人の
チェンバレンを海軍が利用した嘘も方便のペテンである
チェンバレンは実は言語学には全く通じていなかった
チェンバレンの説がモデルとなり現代に至っている
さらに服部という東大教授の説は滑稽極まりない
1750年前に琉球語は日本語から分岐したという
アメリカ人学者の考案した言語の分岐年代を数字で表す
イカサマ数式に服部は見事に引っかかった
滑稽もいいとこである
日本人には嘘も方便かもしれないが欧米人や中国の目は厳しい
日本人を信用する分けない

928 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 12:20:40 0
だってよ。

支配者言語「大和言葉」を喋る人種が何処にいるんだよw
何だ、そこで云うとこの日本語とやらは?

929 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 18:40:14 0
>>927
証拠を示さない奴に無知と言われてもねえ。
何度も聞いてるけどあんたの先輩の名前教えて、
必死で探した巖華じゃなくてさ。

言い負かされると自分の戯言だと言い訳し、
その他には無知だ罵って蔑むだけだよね、
変人のフラー君(FLH1Abb171.okn.mesh.ad.jp)よ。

930 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 22:14:29 0
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準
・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

931 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/23(土) 23:15:31 O
中部や南部地域は中国との交易が活発だったみたいだけど
北部は中国との交易が他より少なかったみたいだね
北部は謎が多い

932 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 05:29:48 O
たっちゅう

933 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 09:32:13 0
沖縄にもシナ、朝鮮工作員が多いようだな。


934 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 09:43:12 0
なんでアメリカの工作員といわないんだろう
不思議だ
今でこそ中断中だが米軍は沖縄独立の宣撫工作をやっていたがな

935 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 09:48:55 0
>>934 沖縄で祖国復帰運動があったが、祖国とは日本のことでシナではなかったな。


936 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 10:04:38 0
祖国復帰運動をやった元コザ市長の大山朝常は死に際になって
「日本は帰るべき祖国ではなかった」とか「日本復帰運動は失敗だった」
といって亡くなった
死に際になって悟ったのか或いは遺言なのか・・・・・・

米軍基地がある限り米国の意図に変わりはない
広大な米軍基地を正当化するには沖縄独立を大義名分にする以外にない
他に正当化する理由がない

937 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 10:10:27 0
>>936 米軍基地はシナから台湾、沖縄、日本を防衛するために存在しているんだ。

 シナは清帝国の領土復活を国是にしている植民地主義帝国だからな。


938 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 10:23:01 0
>>937
それは日本人の見方
米軍の本来の沖縄駐留の大義名分は日本帝国から虐げられた
琉球住民の解放と独立である
それは日本復帰直前まで続いた

米国と中国はことを構える気は互いにない
米国と中国の共通の旧敵国は日本である
米軍の極東存在の理由は元の秩序に戻るまでの安定装置であり
日本を抑える役目として米軍は存在する

939 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 10:24:39 0
米国コロンビア大学東アジア研究所研究員 巖華という人の説

琉球自古就是中國的屬國,語言主體為上ェ南語,吸收了一些當地語言。
琉球人很多身著明朝的漢服。清朝沒將他割讓給了日本,
但日本強処・ケ去,野蠻的推行日本化,改穿日本式樣的和服。
琉球在歷史上一直通用上ェ南話,
地道的琉球居民97%是近七八百年遷到這些島嶼上的漢人後代,
以上ェ南人居多。(琉球は古来から中国の属国で、言語は上ェ南語を主として、
当地の言語を吸收した。琉球人は多く明朝の中国服を着ている。
清朝は琉球を日本に割讓しなかったが、日本は強制的に占拠し、
日本化を強行して、日本式の和服に改めさせた。
琉球は歴史上ずっと上ェ南語を話してきた。琉球住民の97%はこの700、
800年にこの島々に移住した中国人の子孫で、上ェ南人が最も多い。)」

940 ::2009/05/25(月) 11:01:22 O
やまね イルミナティー

941 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 11:58:25 0
>>939 琉球語は日本の仮名で「おもろそうし」などの叙事詩をかいていた。

 日本語の一種だからできたことだ。シナ語などカケラも入っていない。


942 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 12:16:57 0
>>941
「おもろそうし」は漢文をひらがな書きに直した贋物.捏造である
本物なら国宝に指定される
尚家資料の中で明治になって写された文書でさえ国宝になっている
尚家資料で戦災を逃れた「おもろそうし尚家本」がなぜ国宝に指定されないか
それは贋物であるからだ

ひらがなで琉球語を表記することは基本的にできない

943 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 12:25:55 O
ゆくし〜

944 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 12:31:02 0
それと「おもろそうし」の詩自体が琉球語ではない
日本語が少し訛ったような詩文である
また、文の構成としては漢詩の特徴がある


945 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 13:06:43 O
たっくるす

946 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 14:13:41 0
>>936
そりゃぁ、民族分離した段階で終わってんのよ。
島津は陛下と血の繋がる大和民族そのもだ。

うざいからよ、チマチマせんで力でけり付けろや蒙古さんよ。

947 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 14:49:33 0
>>946
その力とやらで日本はアメリカにねじ伏せられてる
がたがた言ってないで黙ってアメリカの属国としておとなしくしていろよ
それとも又アメリカと勝負するかね
アメリカは北朝鮮に暗黙に核をに認めた
どういう意味かわかるかね


948 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 15:12:42 O
お〜え〜

949 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 15:15:18 O
はりまっそ〜

950 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 15:16:00 O
なくなったとばい

951 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 15:55:03 0
琉球には中世からシナ人が住み着いた村があってシナ語通訳職を独占していたそうだ。

 シナ人が先祖ならそんな必要はないな。


952 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 16:19:04 0
そのムラの人間は中国皇帝が琉球王朝を監視するために送った集団
船の管理など重要な所を押さえていた
中国語は北と南部では文法が全く違う
文法は同じでも全く通じない

琉球人の祖先は日本人ではない
琉球人祖先は大陸であるそれも数百年前の話
倭寇の8割から9割が中国人と朝鮮人であることからも
琉球人の祖先が何者かわかるというもの

琉球人の墓は日本の墓とは違う
琉球人の墓はアジア大陸由来である

953 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 16:41:35 0
大陸から琉球の島々に渡り始めるのは3000年前であるが
琉球民族は大陸から700〜800年前に大陸から分岐したのが主である琉球王朝の生みの親は中国である
沖縄は絶対独立しないから大丈夫
琉球人は閩南語を主に話す民族であった
琉球人は独立は絶対にしない
琉球人には日本人の血税を干からびるまで吸ってもらう
日本側から琉球を中国にお返ししますというまで血税を吸ってもらう


954 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 18:44:44 0
>>953 沖縄にはシナ人は来ているが、シナ語の方言などカケラも無い。

 一番近い台湾先住民の単語も見られない。シナ人は琉球より価値のある台湾に入植したのもオランダ人の労働力=ほとんど奴隷として入っただけだ。


955 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 19:04:43 0
>>954
知ったかぶりするが倭寇の8〜9割は中国人や朝鮮人である
琉球語は元々閩南語を中心に朝鮮語の影響が少しある
親兄弟など親族の呼び名や自然の動植物など或いは建造物などに
或いは思わず発してしまう感動詞などに閩南語や朝鮮語が残る

薩摩の侵入以に大陸系の言語であった琉球語は日本語の侵食を受けているだけ
琉球語の基となるものは明らかに日本語とは違う

956 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 21:28:00 0
>>955 親族の呼び名、感嘆詞・・・こんなものは世界中に同じような単語があるな。

 シナ語でもパパ、ママというんだろう。

 動植物、建造物にのこるビンナン語とか朝鮮語とは聞いたことがない。


957 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/25(月) 23:43:16 0
親切に思い浮かぶだけ教えよう
大陸系の語彙
ターリー(士族の父親)アヤー(士族の母親)イヤー(お前)
感動詞アイエー アイヤー 
トーユー(闘魚)タウチイー(闘鶏)イユ(魚)トービーラー(ゴキブリ)
マヤー(猫)
チャーギ(イヌマキ)
チャンプルー チンスコウ 
高麗系
スー(父親)アンマー(母親)アングワー(若い女)アッピー(兄)
アブジャーマ(アボジの転訛・八重山でおじさん)
グスク(城)エンチュ(ネズミ)

いくらでも出てくる探せば星の数ほどある

958 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 01:51:57 O
お〜え〜か?

959 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 01:53:25 O
いこら

960 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 01:58:45 O
あいやぁ

961 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 09:10:49 0
>>957 明らかに漢語であることが分かるものも混じっているな。

 これらのもとになったというシナ語、朝鮮語を挙げて音韻法則で証明しなければ
言語学上では参考にならない。


962 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 09:18:11 0
>>957
大陸系の語彙
ターリー(士族の父親)
感動詞アイエー アイヤー 
トーユー(闘魚)タウチイー(闘鶏)イユ(魚)
マヤー(猫)
チャンプルー チンスコウ 

こういう単語を挙げる点で外来語と固有語の区別もつかん言語学の素人と分かる。

963 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 09:23:32 0
>>957 日本語や朝鮮語にも漢語が星の数ほど入っているが、日本、朝鮮はシナ人王朝だったのか?


964 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 09:42:08 0
>>963
日本語と朝鮮語は関係ないんじゃないの
都合のいい時だけ朝鮮語が星の数ほどあるわけだ
漢語は借入語が多いそれは如何見ようと日本人の勝手
漢語が日本語に星の数ほどあるなら日本語は中国語族に入れればいい

琉球語も元々は閩南語から分岐した言語で中国語族であった

965 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 09:55:42 0
>>957
グスクが大陸語となw

それある島にある地域名から来てるんだぞ。
それ以上は教えてやらねぇ。

966 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 10:30:33 0
>>964 日本語が読めんのか、故意に日本語に朝鮮語が多いと撹乱しているのか?

 外来語と固有語を区別しろ。


967 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:47:44 O
上原たっちゅうちぶる

968 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:49:13 O
魔球ブーメランだべさ

969 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:50:36 O
デッポ

970 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:52:27 O
シーサーボール

971 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:53:48 O
ハブボール

972 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:56:03 O
スコールボール

973 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 11:57:49 O
スピンボール

974 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 14:29:43 0
>>957
グスクが大陸語となw

それ、ある島の、とある地域名から来てるんだぞ。
それ以上は教えてやらねぇ。

>>965の訂正です。
読点抜きで変な文になった...orz




975 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 14:49:32 O
一本歯

976 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 14:52:26 O
3dボール

977 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 17:06:28 O
5dボール

978 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 17:08:49 O
一日八食ボール

979 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 17:10:27 O
与那覇

980 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 17:13:14 O
宮城

981 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 18:03:54 O
神山

982 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 18:06:22 O
亥鹿蝶ばい

983 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 18:08:45 O
トリッキーズ

984 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:26:24 O
いちびりーず

985 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:30:41 0
甘味チュ
汁味チュ

伊弉諾尊と伊弉冉尊、アダムとイヴ
創史神神話ってな洋の東西を問わんのだな

986 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:33:33 0
沖縄人は台湾原住民系とちゃう?

987 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:34:48 0
でも沖縄のオバサンって独特の顔
なんていうかペキニーズっていう犬に似てる人が多いよなぁ?

988 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:49:06 O
ぬがぁ

989 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:50:49 O
なんくるないさ〜

990 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:52:11 O
大漁水産

991 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:52:17 0
Nunclenicer!!!!!!!!

992 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:59:00 O
東風平

993 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 20:59:58 O
宜野座

994 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:00:54 O
わかめ高校

995 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:01:57 O
スーザン

996 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:04:51 O
なしてか〜

997 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:06:46 O
フーミン

998 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:08:10 O
サトルさん

999 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:09:19 0
もう終わりか

1000 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/05/26(火) 21:11:12 0
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

頭のおかしな人の判定基準
・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)