2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全ての動詞を五段活用にすって雑談するスレ

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/18(金) 23:18:17 0
さあ行け

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/18(金) 23:41:12 0
かない、きます、くる、ければ、こよう

さない、します、する、せれば、そよう


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/18(金) 23:52:36 0
スレタイの前半は、「すべりて(すべって)の動詞を」か、「すびて(すんで)の動詞を」、
後半は、
「五段活用にして雑談すスレ」か、
「五段活用にすりて(すって)雑談するスレ」のどっちかだと思うんだけど

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 00:37:17 0
あ、後半は後者で合ってるな、失礼

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 00:39:37 0
くらない、くります、くる、くれば、くろう
すらない、すります、する、すれば、すろう


6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 00:41:12 0
>>3
すまんかった

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 00:59:30 0
助動詞はどうすの?
特に如何なりも動詞的なる活用をする助動詞

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 01:06:25 0
あーどうすりても揺れてすりまうなあ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 02:13:50 0
>>7
じゃあ五段化で
っていってもなりは普通使わないと思うんだが…

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 02:20:01 0
する→すらない/すった・すります・する・する時・すれば・すれ・すろう
来る→来らない/来った・来ります・来る・来る時・来れば・来れ・来ろう
見る→見らない見った・見ります・見る・見る時・見れば・見れ・見ろう
揺れる→揺れらない/揺れった・揺れります・揺れる・揺れる時・揺れれば・揺れれ・揺れろう

…馬鹿馬鹿しくなって来った

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 02:22:32 0
形容詞・形容動詞→そのまま
助動詞((さ)せる・(ら)れる)→五段化
助動詞(その他)→そのままで

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 02:28:55 0
>>10訂正
する→すらない/すろう・すります/すった・する・する時・すれば・すれ
来る→来らない/来ろう・来ります/来った・来る・来る時・来れば・来れ
見る→見らない/見ろう・見ります/見った・見る・見る時・見れば・見れ
揺れる→揺れらない/揺れろう・揺れります/揺れった・揺れる・揺れる時・揺れれば・揺れれ

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 06:29:15 O
>>8
すりまうなあは
ちがうんじゃないの

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 06:36:27 O
↑自信ない

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 07:50:12 0
*揺れちゃうなあ(←*揺れてしまうな)→揺れりつりしまうなあ

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 09:10:41 0
昨日、近所の吉野家行ったるんです。吉野家。
そすりたれなんか人がめちゃくちゃいっぱいだり座れらないんです。
で、よく見りたれなんか垂れり幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来(く)りてない吉野家に来りてんだりはねーよ、ボケが。
150円だるよ、150円。
なんか親子連れりとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見りてらられらない。
お前らな、150円やるからその席空けれと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐とすりてるべきなんだるよ。
Uの字テーブルの向かいに座ったる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんだりはねーか。女子供は、すっこんでれ。
で、やっと座れりたるかと思ったれ、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れりですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだるよ。ボケが。
得意げなる顔すりて何が、つゆだくで、だる。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めりたい。小1時間問い詰めりたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせりてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだるね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークすられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦めり出り来らない。
まあお前らド素人は、牛鮭【ぎゅうしゃけ】定食でも食ってなさいってこったる。
***********************
助動詞、形容動詞の語尾も可能なかぎり五段化すりてみりたる。動詞の連用中止による名詞も、元の動詞が五段であるかのごとく振舞わせりたる。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 12:41:32 O
すべての動詞は「言い」「切り」の形がウ段で「終わる」、と「いう」のは
みんな「知って」「いる」と「思う」。
五段活用に「する」と「いう」ことは、最後の“-u”を
“-a、-i、-e、-o”に「変えりて」「いく」と「いう」ことで「ある」。
動詞を括弧で「括って」「みりた」。

ところで音便はどう「する」の?

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 13:46:42 0
>>3の3行目でちょっと出てるけど
「する」は語幹なし、終止形を昔の「す」に戻して

される/さない/そう します/した す す時 せば せ

という活用ってのはダメですかね?
複合サ変だったであろう「訳す(る)」なんてのはこの形で五段化してきてるし

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 14:06:40 0
現実の日本語方言にも五段化と一段化が見られるが、>>2>>10とはちょっと違う。

まず一段活用は、「見ない/見続ける/見る/見るとき/見れば/見ろ/見よう/見た/見て/見られる/見させる」のような活用だが、
命令形が五段化して「見れ」になる変化が北海道、北日本、日本海側、九州東部に見られる。
また、可能形が五段化して「見れる」になる変化が各地で見られるうえに東京にも侵入し急速に拡大中。
「見らせる」のような使役形の五段化も各地に見られる。
否定形の「見らん」のような形は九州に見られる。
連用形や接続形、過去形などの五段化はほとんど見られない。

九州では二段活用の一段化が終わっていないのに五段化が同時に進んでいる場合もある。
終止形・連体形が「落つる」「投ぐる」のままなのに、否定形が「落ちらん」「投げらん」などになっている場合がある。
これは二段活用をよく残す東部と、五段化が進んでいる西部との境界付近で見られる。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 14:12:50 0
カ変とサ変も一段化や五段化している方言がある。

カ変は、関東地方で一段化が進んでいる。茨城県で特に勢力が強い。
否定形が「キネー」、終止形が「キル」、仮定形が「キレバ」となっている。
この地域は無アクセントなので、命令形の「コー」以外は「着る」と全く同じになる。
五段化は元々の活用との距離が遠いせいかあまり見られないようだ。
もし現実に現れるとすれば、一段化を経て「着る」と同じになってからだろう。

サ変は一段化している地域と五段化している地域がある。
一段化する方言の場合、終止形は「スル」ではなく「シル」になる。南東北などに多い。
否定形が「シネー」、終止形が「シル」、仮定形が「シレバ」、命令形が「シレ」、接続形が「シテ」などだ。
五段化する場合、終止形は「ス」になる。北東北によく見られる。
否定形が「サネァ」、終止形が「ス」、仮定形が「セバ」、命令形が「セ」、接続形が「シテ」などになる。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 17:26:01 0
>>18 サ変の語根はs、カ変はkだろう。


22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 17:44:20 0
すらなかる すったる する するとき すれば すろう

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 18:48:19 0
>>19
福岡にいた頃、連用形を命令に使う「見りー」は使ってた気がする
もうだいぶ前だけど

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/19(土) 19:38:12 O
ageri
sageri

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/20(日) 17:33:43 0
>>23 ミラナイ、ミリマス、ミリル、ミリレバ、ミロウ


26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/20(日) 21:05:27 0
小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいったる。
でも、絵が上手なる子だったる。
彼は、よく空の絵を描いたる。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆すったる。

担任のN先生は算数の時間、解けらないと分かっているのに答えりをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って
ええと・ええと・と答えりを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えりが出るまで、しつこく何度も言わせったる。
私はN先生が大嫌いだったる。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったるので、全校集会で先生のお別れり会をやることになったる。
生徒代表でお別れりの言葉を言う人が必要になったる。
先生に一番世話をやかせったるのだるから、A君が言え、と言い出したるお馬鹿さんがいったる。
お別れり会で一人立たすられれて、どもる姿を期待すったのだる。

私は、A君の言葉を忘れらない。

「ぼくを、普通の子と一緒に勉強すらせってくれって、ありがとうございましたる」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えってくれったこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強すらせってくれったこと。
その間、おしゃべりをする子供はいりまさんでしたる。

N先生がぶるぶる震えりながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いたるだけでしたる。


27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/20(日) 21:05:42 0
昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしましたる。

N先生は今、僻地で小学校で校長先生をすっております。
先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけって登校すらなければならないようなる過疎地へ自ら望んで赴任すられりましたる。

N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。
A君はその後公立中高を経って、美大に進学すりましたる。
お別れり会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。

「A君の絵は、ユトリロの絵に似っているんですよ。
みんなはもしかすりたれ、 見ったこと無いかもしれらない。
ユトリロっていう、フランスの人でね、街や 風景をたくさん描いたる人なんだるけれど。
空が、綺麗なんだるよ。

A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べって少ない。
だけど、決すって取り戻せらない物ではないのです。
そすって、A君は それを一生懸命自分のものにすろうとすっていります。
これは、簡単なることじゃありまさん!」

A君は、空を描いたる絵を送るそうです。

その空はN先生が作り方を教えった、美しいエメラルドグリーンだるそうです。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/22(火) 06:41:54 O
内容に普通に感動すりたる

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/25(金) 03:53:33 0
突然、大きなる白い光が、がらんとすった堂の中に流れり入りましたる。
月でしたる。
いつしか雪はふり止んで、いま、雲間を逃れり出った月の光は、二つの名画を照し出しましたる。
画をつつんであったる覆いは、少年がここへ入ったる時すでに引き裂いてしまったるから、
この一瞬、「キリストの昇天」と「十字架上のキリスト」の二名画は実にはっきり認めり得りたるのでしたる。
思わずりネルロは立ち上り、両手を画の方へさし出しましたる。
感きわまったる涙が、そのあおざめったる頬にあふれり落ちましたる。
「見ったる、ああ僕はとうとう見ったる。」と、少年は叫びましたる。
「ああ神さま、もうこの上はなんにもいりまさん。」

足の力がつきて、膝がしらでようよう身を支えりながら、なおもネルロは喰い入るように、その崇拝すっている荘厳なる画に見り入りましたる。
清らかなる月の光は、そのあこがれりの画を隅々まではっきりと示しましたる。
が、これも一瞬にしてかくれ、堂内は再びまっくらなる闇がひろがりましたる。
画の方にさし出されっていったネルロの両手は、再び犬のからだを抱きましたる。
「ああ、神さまのお顔が拝めるだろう。――あそこに。」
彼の唇がかすかに動きましたる。
「神様は私たちをお見りすてりにはならない。神様は御慈悲深い――。」


夜があけりましたる。
アントワープの町の人々は、この大伽藍の内に、少年と犬とを見りい出しましたる。
もうふたりとも、冷たく息絶えっていりましたる。
さびしい夜の寒さは、若い命と、年老いったる命とを一しょに凍らして、しずかなる、永いねむりにつかせったのでしたる。
クリスマスの朝がほのぼのと明けって、坊さんたちがやって来った時には、石のようにかたく抱き合ったる少年と犬のなきがらの上に、
ルーベンスの名画は覆いをむしりとられって、その偉大なる天才の筆の跡をあらわし、
清々しい朝の光が、神の子の頭においたいばらの冠をてらしていりましたる。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/31(木) 00:05:09 0
「して」をあっさり「すって」にしてしまう時点で絶望的なセンスのなさを露呈している。
五段化しようと一段化しようと、「して」は絶対に変化しない。

会話での出現頻度は接続形と過去形が多く、動詞の活用形が変化するときも
これらの形を変化させずに終止・連体形のほうが変化することが多い。
例えば二段動詞が一段化したり、ナ変やラ変が五段化したときもこれらの形は変化していない。

動詞の活用が変化するとき、接続形や過去形の形は変化の軸になる。
終止形を元に他の形を変化させてる時点で終わっている。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/31(木) 00:33:27 0
>>30
じゃ下一段動詞はどうやって五段にすれば(しれば)いいの?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)