2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地中海人種って括りが大雑把過ぎね?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 11:01:25 ID:CRa/uH2Y
ノルディックやケルトならまだわかるけど
地中海人種ってヨーロッパ、中近東と広範囲に居て
それらの地域って混血しまくりでもうわかんないじゃん?
あと、地中海人種がメインな南ヨーロッパ人が普通に白人として
扱われてて北アフリカや中近東の連中は白人扱いされてないよね?
これもわからん

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 13:50:30 ID:X28IXZcf
Y染色体のE1b1bを持ってる集団が地中海人種に属するんだろ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:20:52 ID:39UsCrLS
地中海人種がコーカソイドの原種
ギリシャ・ローマ文明は地中海人種によるもの

地中海人種が白人でないのなら
アルプス人種や、東ヨーロッパ人種はコーカソイドですらない


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:21:38 ID:39UsCrLS

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/81/Europaeid_types.jpg/800px-Europaeid_types.jpg

東ヨーロッパ人種 の形質 が 短頭丸顔 ブサイク人種

コーカソイドの中で 左下の 東ヨーロッパ人種 だけが 醜い

誰が見たってブサイクだろうが

ロシア・東欧人・スラブ人は醜い顔した劣等人種だわな 



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:36:18 ID:hQUnlas3
要するに、だいたい白人(淡褐色含む)で、
黒目・黒髪・高鼻だと地中海人種になってしまう。
南東人種、アナトリア人種、トゥラン人種に至るまで、
地中海人種と言えば言えないことはない。

さらに欧州では大西洋型というのがあり、
これはバスク人などの北部イベリア半島人、北部イタリア人などが属する。
考えようによっては、イベリア型+アルプス人種と言えないこともない。

北欧・東欧人より先に欧州に侵入したことは疑いないので、
一応白人の原型扱いされてはいる。
DNA分類だといくつかの特徴がみられるが、
ひとつのハプロタイプに限定出来るわけでもない。

イラン高原で脱メラニン色素の状態となり、
そのまま欧州入りしたグループが原地中海人種なのだろう。
一応黒目・黒髪だが、このときすでにブロンドも現れているようだ。

まとまりがなくて申し訳ないが、人類の移動と人種の変化、
ならびに民族の誕生を結び付けるのは大変な作業と思考力を
要することだけはご理解願いたい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:06:48 ID:5XFsBVO8
このもう一つ前の段階の、メラニン有+広鼻+やや突顎の容姿を残して東に向かったのがドラビダ人の系統だろうか。
それとも、古風な容姿ではあるが白人につながる系統とドラビダ人は別系統なのだろうか。
ドラビダ人を地中海人種と関連付ける考えもあるようだが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 21:26:10 ID:hQUnlas3
ドラビダ人が東南アジアに入りアンダマン島人やネグリートを残す。
そして主流はオーストラリア大陸でアボリジニーとなる。
ここでの疑問はアボリジニーの子供たちにブロンドが頻繁にみられること。

さらに地中海へ侵入した集団の中から、
恐らくカナリア諸島のグアンチェ人がでているはず。
これが金髪碧眼ときている。

ということは、イラン高原の段階でブロンドはある程度の割合で
出現していたということなのか。
しかし、オーストラロイドと分岐したモンゴロイドにはみられない。

最近、髪の色と眼の色の分布が意外と多様で人類の移動の説明が
難しく感じている。
ここを解き明かせば、歴史に名を残すというのは大げさだが、
人類学と歴史学の進歩にかなりの貢献が出来るのだが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 11:26:17 ID:DIFT50L6
地中海人種って南スラブとかにも居たの?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 21:14:55 ID:qvlMeG+E
南部のウクライナ人の中には地中海人種的特徴を示す者がけっこう多い。
もう少し下がって、ルーマニア人・ブルガリア人は多数派が地中海人種。
そう考えると、地中海からバルカン半島、黒海周辺にも分布している。

問題は彼らと、イベリア半島など欧州西部の地中海人種タイプと、
遺伝子情報の内容がかなり異なること。
つまり、地中海人種的特徴の白人のDNAはシンプルでないのがわかる。

さらにベルベル人などマグレブの住人も地中海人種が大半だが、
これも東欧はおろか、西欧ともDNAがかなり異なる。
地中海人種というのはコーカソイドの基本型と考えたほうがいいのかも。

もう少し研究に時間を与えて欲しい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 13:08:41 ID:0Guf40dz
昔のソ連の学者はアゼルバイジャン人やトルクメン人も
地中海人種のひとつのタイプとみなしていまいた。
要するに白人顔(彫が深い)で黒目・黒髪なら地中海人種ということです。
最近では、外見上の分類は廃れていますので、
DNAによる厳密な特徴で分類しようとしているようです。
ただし、DNAはある程度参考にはなりますが、
このハプロならこの形質というように単純に特定出来ません。

しかし、外見的な相違が生じているのは事実ですし、
それに遺伝子も関わっているのもわかっています。
整理されるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:38:12 ID:tlR0rhM6
ベルベル人に金髪碧眼も結構いるって本当?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:57:06 ID:5pGt3/qK
美形率
イタリア人スペイン人>>>>越えられない壁
イギリス人ドイツ人フランス人北欧人他
美の基準はローマ帝国の彫刻から成り立ってる上
西ヨーロッパはアメリカ含め
ブス白人の宝庫。
金髪碧眼の不細工がいっぱい。
まじで世界一美しいのはイタリア人バレーボール選手じゃないかな。
イタリア人の美形率は欧州一だ。
西と北ヨーロッパ特にイギリスとドイツはブスの宝庫。
美の基準がイタリア人だからイタリア人が必然的に
美形が多くなる。
アメリカなんかブリトニースピアーズみたいな
小娘が美人に分類されるくらい不細工の宝庫だよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 20:55:01 ID:ohyv8xQ/
>ベルベル人に金髪碧眼も結構いるって本当?

本当です。RIF地方のベルベル人にけっこういるようです。

アルジェリアのアトラス山中で活躍する女性を映した
短編ドキュメンタリーを昔NHKで放送していましたが、
そのアルジェリア人女性は完全な白人でした。ただし髪はブルネツトですが。

ブロンド・ベルベル人は、20世紀前半のヴァロワの「人種」でも、
述べられています。昔から知られてはいたようですね。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 06:23:09 ID:EAcCjz3W
wikiによるとスペインはサハラ以南のアフリカ系(黒人)の影響がある
と書かれているけど、これはベルベル人自体に混じってたってこと?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 06:48:36 ID:w/6SjAXz
こういう質問を受けると、
つくづく人類学と歴史学の融合の必要性を強く感じます。
歴史学者ではないという前提でお話します。

イベリア半島は800年間イスラム教徒の支配下にありました。
アフリカ大陸と人的交流が相当あり、その中にネグロイドないしは、
ネグロイドの遺伝子を有するイスラム教徒がいたことは確かでしょう。

それと大航海時代に黒人を奴隷として多数導入しています。
これはポルトガルで顕著です。

ローマ帝国時代、カルタゴの時代にもそうした交流はあったのでは
ないでしょうか。

ここまでは有史以降の話ですが、そもそもイベリア半島の原住民自体が
数万年前の段階あるいは数千年前の段階でアフリカと関係があったと
考えられます。

また、ヒプシサーマル期にはネグロイドがかなり北まで進出しています。
ベルベル人について言えば、当然ネグロイドと広範な接触があったことは
疑いありません。

ご質問の回答になっているのかどうかわかりませんが、
地理的に近いということは、遺伝子上でもかなりの共通性があるということが、
様々な地域で証明されていますので、アフリカと関係の深いイベリア半島に
ネグロイドの遺伝子が認められても不思議ではないと思います。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:56:30 ID:wyiL5msx
ネグロイドの遺伝子はギリシャ、バルカン半島でも見られるみたいだ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 06:07:21 ID:nUqCGPZ1
我々一人一人が団結し合い多くの国民が文化人類学を学べば人類における
カテゴリを構築しいかなる病原体やクローン技術を作り出しエゴを求め合い
神秘の力を与えんことを学びそして地球上で最も優れた種族に生まれ変わり
英詩を行き着くまで発展していくことは目に見えている。
君たちがいて僕がいることが当たり前になっている世の中を変えなければ
衰退を招くであろう、このまま人類学を学ばなければどうなるか国民に問う

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:27:28 ID:Lmttd/Fz
世界一美形で魅力的なのは
イタリア男
不細工多いのはドイツ、フランス、イギリス、北欧などの
北ヨーロッパ、西ヨーロッパ
まじでイタリア、スペイン
ポルトガルの美形率は異常だよ
イギリスなんて金髪碧眼の不細工だらけだよ
ルーニーみたいなサッカー選手がデフォ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:28:02 ID:JlBduH+w
イベリア半島とマグレブ3国。
ジブラルタル海峡を隔ててすぐ隣どうしです。
外見的にも似たような人たちを多くみかけます。

ヴァロワの時代には地中海人種として一括して分類されています。
しかし、遺伝子上の相違は大きく、たまたま似たような人たちが
隣どうしに住むことになったというのが真実に近いでしょう。

遺伝学は考古学以上に様々な発見や驚きを我々に与えてくれます。
スレタイとは異なる内容ですが、一言。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 09:33:10 ID:FkiTpmZ8
地中海人種ってヨーロッパならどの辺まで影響あるのだろうね?
ドイツや北欧の人達とも混血したのだろうか

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 17:25:12 ID:W6fIZVqZ
だから、地中海人種とか北方人種というのは、
学問的にはもう過去の分類基準でしかないのです。
「地中海周辺によく見られるタイプ」とか、そういう表現はしますけどね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 20:55:52 ID:ViFYYuyp
アーリアンは金髪碧眼だけ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 10:04:41 ID:MId/ZQtM
アーリア民族はインドからイランにかけて

金髪碧眼が多いのはノルディックな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:32:36 ID:L5pgd2+3
イタリアは濃すぎ。フランスの方が美人や可愛い子が多い

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 21:40:45 ID:L3Y6cZ5u
>>3
>地中海人種が白人でないのなら
>アルプス人種や、東ヨーロッパ人種はコーカソイドですらない

意味不明w

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:53:16 ID:hk9XflJQ
地中海人種なんて濃すぎて気持ち悪い。
性的対象なんてありえない。
男のようなごっつい鼻が無理。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 03:36:57 ID:Rq6y4RYh
そんなこといったって、少し前まで地中海人種に支配されてた北方白人だよ
今だって世界の金持ちに北方白人は一切含まれてないわけだが
ベンチャーの表舞台にたってる人とかは別として。そいつらだって数代の名家ではないしwww

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 09:21:45 ID:uFjkK7jB
ヘスス・ナバスがイケメン過ぎて吹いたwwww

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)