2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

116 :日本@名無史さん:2007/08/27(月) 22:38:13
傍からお節介すまんが、せっかくの学問板なんだから
論理的な罵りあいは良くないと思うぞ。
漏れが代りに>>111を「落ち着いて」「具体的に」書き直してみるから(別に内容は全く変らんが)
>>113さんは余計なあおりを書いてないで、「真面目に」「論理的・具体的に」反論してみろ。


>>101
> 長篠の最大の謎は、・・最後の追撃戦で重要な武将たちを悉く討ち取ったのに、勝頼を逃した

長篠では重要な武将も少なからず逃亡に成功している。「重要な武将たちを悉く討ち取った」というのは事実に反する。
それにそもそも後方にいる総大将って一番討ち取りにくいに決っているから、
勝頼を逃したというのは別に「謎」でも何でもない。

> 徳川と武田の拮抗関係を最低限のレベルで維持しておきたかったんだろう。
信長が長篠の後、武田を滅ぼすのに何年もかかったのは、
「徳川と武田の拮抗関係」などという種類の問題ではなく、単に「滅ぼすことが不可能だった」から。
最後に武田を滅ぼせるようになったのは岩村城や高天神城などを攻略して武田を弱らせた上、
最終的に重臣の木曽、穴山の寝返りがあったからだ。
いくら長篠で大勝したとはいえ、山国の甲斐・信濃にそう簡単に侵攻できるわけがない。
「徳川と武田の拮抗関係」などという悠長なことを考えている暇は、信長にはなかったと思われる。

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)