2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団は鉄砲三段撃ちで全滅した その2

238 :日本@名無史さん:2007/09/01(土) 19:00:29
もう史実は出尽くした観があるから、いろいろ仮定しても良いかとも思うけど。

もし武田が長篠城の包囲を固めて、勝頼の本陣もそれと一体をなしていたらどうだろう?

酒井忠次の軍勢4000が鉄砲をもって攻めてきた。が、武田軍は被害は出たが15000の兵力で撃退。
ついで、佐久間信盛辺りが第二陣を率いてやってきた。が、騎馬隊が出撃、追い散らして退けた。
深入りせずにやっていれば、長篠城がそのうち落城。奥平貞昌は自刃して、武田入城。
その後も粘り強く、武田は城の周囲を固め、織田徳川勢を受けては退けを繰り返した。

信長なら、それ以上無駄な戦闘はせず、諦めて撤収しただろう。家康も長篠城落城で奥平救出に失敗した時点で諦め。
出直すことにしたと思う。

馬だろうが、鉄砲だろうが、このような戦い、結局は守備を固めてみだりに兵を動かさない方が結局は勝利したのかも。



256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)