2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天】日本儒教(儒学)を語る【地】

1 :國學院大學卒:2009/02/22(日) 18:43:10
中国、朝鮮儒教の弊害を廃し、天地の道、
即ちかんながらの道に還る。
つまり日本儒教は神道であり、神道は日本儒教である。
と言えよう。

2 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:48:27
仁義礼智信

3 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:51:13
応神天皇の御世の頃、百済より王仁博士が論語千文字を伝えられました。

4 ::2009/02/22(日) 19:07:48
有意義なスレッドが立ちましたね

5 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 19:11:51
365:國學院大學卒 02/03(火) 22:05 y1TGGmAF
伊勢の大廟には
応神天皇の時に王仁が
献上した論語、千文字を
菅原道真公が筆写した
ものが伝わっているという。
世に菅本論語と言われているという。

6 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 19:58:40
この闇に世の中に
義理の光りを与えたまへ

7 :上杉謙信:2009/02/22(日) 20:16:45
毘沙門天に恥じぬ
清い義の国を立てようぞ

8 :上杉謙信:2009/02/22(日) 20:36:54
わが義とは。
人が人であることの美しさ。

9 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 20:51:07
このスレッドこそ
まさに義のスレッド。

2ちゃんねるが2ちゃんねるとしての美しさを
もつためにこのようなスレッドが
必要なのかもしれません。

10 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 20:54:56
>>1が頭悪すぎだから盛り上がらない

11 :日本@名無史さん:2009/02/26(木) 20:55:11
名スレの予感

12 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/02/26(木) 23:32:45
文学部じゃない國學院出身者による(経済学部らしい)
ネット右翼スレw


13 :日本@名無史さん:2009/02/26(木) 23:56:18
山崎闇斎の著作って、ネットで読める?

14 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:08:31
聖帝仁徳天皇は
やはり王仁から論語を
学んだのでせうか?

15 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:36:28
専ら仁義忠孝を明らかにし、
道徳は孔子の学を主とす


明治天皇

16 :國學院大學卒:2009/02/28(土) 00:38:52
日本仏教の開祖とも
言われる聖徳太子も
じつは儒学をも深く修められていたことは有名です。
冠位を徳・仁・礼・信・義・智に
分けられ、勧善懲悪(憲法六条)や
信義(憲法九条)、滅私奉公(憲法十五条)を
国民に示されました。

17 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 09:40:15
儒教=カルト

18 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 11:22:54
>>16
そうなの?
聖徳太子は崇峻天皇を見殺しにしたひどいやつ。って徂徠がいってた。

19 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:13:06
見殺しにはしていないはず。
問題発言のあと太子はすぐに
天皇に忠言し、群臣に
他言無用と口止めした。

20 :國學院大學卒:2009/03/02(月) 19:42:40
経済の基本は信義にあり。
「経済は民をして信ぜしむるにあり。
民信ぜずして何をかなさん。
民を信ぜしむることは
唯その身の行いにあるのみ」
(山片バン桃、夢の代)

21 :國學院大學卒:2009/03/02(月) 19:46:25
儒学的には我が肉体は
父母が形見にして先祖の遺産。

今上陛下が玉体もまた
先帝の形見にして、神武天皇、天照大御神のご遺産なのです。

22 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 21:19:01
>>13
ネットじゃなきゃダメなの?

23 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 07:31:51
>>22
別にいいけどさ、ただのほうがいいじゃん。
安いならそれにこしたことはない。

24 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 15:43:42
日本では、儒学はあくまで学問。
支那や朝鮮のように儒教、つまり宗教にはならなかった。

25 :國學院大學卒:2009/03/03(火) 22:24:48
学問でも宗教でもよい。
大事なのは誠です。

26 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:26:30
>>22>>23
そのような軽薄な文章は
ここには書いてくださるな。

27 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:40:51
一番渋い儒者は熊沢蕃山で確定。
この人、すごいよ。

28 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:41:48
>>24
仏壇の位牌とか、遺体の観念、祖先崇拝とか、儒教の影響は、日本人の意識に深く根をおろしていますよ。

29 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:52:58
本格的な儒者ってのは近世以降。
藤原せいか以降だとおもうけど、
たとえば北畠親房みたいなのは儒学の影響はうけてるが
ここではその範疇に含まれるのかね。

30 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/03(火) 23:27:08
>>28
君が列挙したそれらは、さる高名な儒教研究者の説。
君はそれをネット上で入手したんだろう?
出所もろくに知らずに自説のように開陳するハシタナサには恐れ入ったよ、まったくw
バーカ

31 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 12:34:21
>>30
加地伸行氏でしょ。
君の様なひきこもりのネット大好き人間じゃないから、きちんと加地氏の本は読んでいる。
剽窃の様な印象を与えたなら心外だから、加地伸行氏の説であると遅ればせながら明記しておく。私は、加地氏の説を正しいと思った上で書いている。
君こそ、武陽隠士とか大仰な雅号風のハンドルネームを名乗るなら、相応の品位を保てよ。
もっとも、武陽=武蔵の国、隠士=世捨て人=ひきこもり、東京に住むひきこもりと解釈できるから、下らんヲタクか?

32 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 12:58:47
話を逸らすのは負け犬の証

33 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 14:06:14
31氏は話をそらしてはいないだろ。
指摘されたので加地伸行の論だと示し、それに同意したからこそレスしたと丁寧な説明をしている。
そもそも武陽穏士という人は、なんでレスの最後にバカだのなんだと、人を挑発するようなレスをするのか?
必要ないよね

34 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 14:31:43
加持とか呉って一応自称儒者なんだろ。
湯武放伐を認めるのかね?
それとも闇斎みたいに否定するのかね?

35 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 15:50:10
中国、朝鮮の儒教が強かったら
万葉集は生まれなかっただろ。
源氏物語とかも。

36 :敬天之民:2009/03/04(水) 18:52:17
「記問の学はもって人の師と為るに足らず」
「礼記」

忘れてはなりません。
知識をネットで得ただとか
なにかれを知らないだとか
そういうことは末節です。
仁義の心こそ本です。

37 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 21:58:15
>>31
だから遅れ過ぎ

38 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/04(水) 22:05:13
>>31
だから遅れ過ぎだってwてめえの意見のように書き込むなんて真似に
“礼”なんて微塵もねえんだよ。
まあ私の指摘で必死に調べたんだろwお疲れさま
私が指摘しなきゃオマエも無知のまま自分の意見の出どころも知らずに得々と書き込みしてたんだろうが。
しかしなんかレス数が異様に多いなw
よほど悔しかったらしいなwきゃははは


これからも来るぜ。
学問的にマズいレスは即座にあげつらって小馬鹿にするから
心しとけやw
私もオマエも君もあなたもレスするのに油断できないようにいようぜw

39 :31:2009/03/04(水) 23:20:02
私は、遅蒔きながら、日本人の宗教意識には、儒教の影響が大きいと言う加地氏の説を正しいと思うと明白に述べた。然し、所詮、「便所の落書き」と揶揄される2ちゃんねるが、一々、これは誰それの説と説明しなきゃならん程、学術的な高尚な場所だったとは驚いたよ。
まぁ、ネットに毒された奴にああだこうだと言われても、こう言う経験は初めてではないが…。
なぁ、武陽隠士さんよ。高尚な学術的な議論をしたいなら、それはそれで結構だけど、無駄な挑発とか罵倒はよさないか?
あんた、どっぷりネットの世界に浸かって、自分が自分を汚してるのがわからないの?
自分の品位を大切にしろよ。

40 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/04(水) 23:27:38
>>39
当人かなwまあどっちでもいいが、
出典を明らかにしないだけじゃないぜ>>28は。
よく見ろ。さもテメエの自説のような言い方で>>28は書いてる。
「こういう説もある云々」とか言いようがあるだろうが。
ここは学問板だ。学問的に極めてアンフェアなやり方(ウィキペディアから引用とか、ちゃんとした研究者の研究を引用しただけなのに自身のオリジナルとしてレスするとかetc.)
は批判されて当然だろ。
じゃなかったら学問板で偉そうに一人前の口きかずに
謙虚に腰低くするこった。
書き込みに緊張感くらいもてクズ野郎)`ε´( 

41 :31:2009/03/04(水) 23:43:59
君がある意味、謹直な人間であるのはわかったよ。
だけど、余りにも、2ちゃんねるに過大な期待を持ちすぎだね。
正直、私が何気ない書き込みを少ししただけで、ここまで過剰反応する人がいるとは思わなかった。
2ちゃんなんて、悪意はなくても何気ない書き込みする私の様な奴だって、結構、いるはずだよ。
君は、そんな奴らにいちいち、目くじら立てて突っかかって行くのかい?
大体、あんたも顔の分かる相手なら、あからさまに罵倒したり、挑発をしたり出来ないよな?それをここでやるのは、ネットに毒されてる証拠だよ。
もし、あんたが本当に真面目に学問を論じたいなら、こんな所より、顔のわかる友人と議論した方が良いよ。

42 :國學院大學卒:2009/03/05(木) 21:29:21
さて、国史的には
やはりかの大楠公、赤穂義士は
世界史にも名を残すであらう
忠義の士でした。

43 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 21:49:29
詩に云く、ああ前王忘れず と。

まさに我々にとっての
昭和天皇のことではなからうか。

44 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:10:54
徳川幕府も前王ではある

45 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/05(木) 22:52:29
>>41
プー太郎の國學院さんでしょうか(平日の金曜日の夕方という忙しい時間集合するオフ会みたいなこと提案してきた社会人的常識の欠けた人w
まあ行くわけないけどw)
>>28他のレスを見ると偉そうなウンチクとか道徳がどうとか礼がどうとか
なんか笑っちゃうような内容なんですがw
私にアラを突かれて方向転換でしょうか?
私の指摘がなければ、物知りぶったご大層なネット切り貼りを得々と未だに貼り付けていたんでしょうねw
私は“謹直”(変な言い方wバッカみたい)じゃなくて
バカが嫌いだからバカ叩いてストレス発散してるだけですよ。
あああと、この程度の批判くらいで“過大視”云々はむしろ過大評価です。
なぜってこの私の批判レベルがクリアできたところで偉くもなんともないでんすからw
本当にちゃんと(國學院経済学部かなw)大学に行かれたんですか?
私がこの板に期待してるレベルで「2ちゃんを過大視」なんて言われるのは、
学問の精度とかをよほど低いレベルで捉えてるとしか思えませんね。
今一度まともに学問に取り組むことをお勧めします(まあプー太郎風情には無理でしょうが…)
さあて次はどんな返しが来るかな?
わくわくo(^▽^)o

46 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 23:10:20
誰か他の人と勘違いされてるみたいですね。
私はそんな何度も書き込みしてませんよ。
因みに、加地伸行氏の説に関しては、あなたに指摘される以前から知っていました。指摘されて調べた訳ではありません。
別に、あなたの様なネットに毒された人にとやかく言うのも物憂いが、私が言いたいのは、ネットの匿名性を言い事に、他人を罵倒し挑発する事は、自分の品位を汚す行為でしかないと言う忠告です。
いい加減、目を覚ましたら?

47 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/05(木) 23:17:31
>>46
國學院ってこのスレの主じゃんw
なんか話そらそうとしてるな
まあいいけど
このスレの学問的じゃない、いっちゃった論調はなんなんだろうねw
あとさ私のレスは学問的には間違っていない。
オマエがくだらない礼がどうとかまったりイデオロギーしたいなら他の板行けやいい。
匿名で偉そうにバカみたいw
ここはイデオロギー板じゃなくて日本史の板。変な偏りはやめてくれや

48 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 23:26:51
>>47
何か、勝手に勘違いしてるみたいだからもう一度言うけど、匿名で何度か書き込みしてる私は、君が言っている國學院の人ではないからね。
私は、一度も礼がどうとか、道徳とか思想とか、君が言う様な学問的でない事は一度も書いてない。

49 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/05(木) 23:36:41
>>48
ああ、そうなんだ。まあどうでもいいけどさ。
このスレのコテハンに國學院てのがいるのは瞭然なんだけどそれは君にはまったく見えていないわけだw
それなら、加地説をネット上かなんかで入手して、それをさも自分の知見のように書き込みし、
それをまた私に「その説はさる高名な研究者の説だ」という指摘にあわててググッて調べたこと貼り付けて
抗弁してきた、とても「謹直」な匿名の2ちゃんねらー(同語反復だ!)さんなわけねw


50 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 23:48:53
>>49
お前は何度言えばわかるんだよ。
俺は、もともと加地伸行氏を知っててその説を書いたの。
お前が常にググって情報収集してるからって、皆が皆、ググってると思うなよ。ば〜か。
私のノートには、平成19年12月27日に中公新書の加地伸行著『儒教とは何か』を読了。平成20年1月12日にPHP新書加地伸行著『〈教養〉は死んだか』読了ときちんと記録されている。
これだけ示せば、お前の頭でも分かるだろ。

51 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/05(木) 23:52:51
>>50
ああそうなんだw
それも後づけじゃんw
しかしノートがどうとか、(ちょっとだけね)手が込んできたなw
いずれにせよ私が指摘したからでしょ
君のそのノートのねつ造もw

52 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 00:00:10
>>51
お前さんと下らんやりとりするのは、俺はもうつかれたよ。
あんたは、学問的な話がしたいんだろ?
だったら、バカを叩くのが楽しみとか言うより、何か、呼び水に何か、学問的な事を言ってみろよ。

53 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/06(金) 00:23:58
>>52
ひとついっていいかな?
このスレに限らずそうだけど、みなさんの書き込みはちゃんとした専門の人たちの水準にはまったく手が届いてない。
ていうかアマチュアレベルとしても最低なわけさ。読む価値などまったくない。
そもそもまともなこと書き込みしようと思ったら結局、研究史みたいになるけど(2ちゃんにたくさんレスされてるオリジナルとかぬかしてる“自説”はバカのタワ言だよ。
これが分からない時点でまったく見込みがない。だから君もつまんないイキがったレスしてる時点でバカまるだしだw)
まあいろんな研究者の説を論評するみたいな形なんだが
それでもこれだけでも(ていうかこれがめちゃくちゃ大変なんだよ。それが分からないのがまあ日本史板の人たちなんだが。そこには当然ながら君も含まれてるw)。
山野なんかまあましだ。
私もまあましだ。それなりの蓄積に基づいて留保つきの自己見解を述べてるからね。
ていうか日本史板で読む価値があるのは、
私と山野だけ。あとはゴミだよ。罵倒でもなんでもなくて断言するけどね。
まあ君はたぶん、学問がえらく面倒くさいもんだと思ったことないんだろう。
ちょっと(一般向けね)新書程度(新書に良書多いけどさ)かじっただけで
得々と自説述べた気になる(君のインチキノート信じればなw)
あるいは述べることができると思ってしまうのは、
学問の困難さ不可能性(?)とかをまったく意識してない証拠だな。
私のレスは否定神学的(比喩ね)なんだよ。だから私が書き込みすればするほど
みんな書き込みがしにくくなる。


まあこんなこといっても君には分からないし分かる気もないだろうな。
学問なんて興味ないみたいだし。研究史的に書き込みなんて出来ないだろうからね、君には
論語を論じるには君程度じゃお話しにもならない。膨大な蓄積があるんだから、それが分からないからくだらない提案できちゃうんだろうか。
以上は日本史板全員に向けたレス。念のため。


54 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 02:00:21
2chでこういうことをいうやつってなんなんだ?

55 :國學院大學卒:2009/03/08(日) 07:45:02
本朝は天皇陛下を奉ずる
徳治道義の國。

知識は末節。知識の優劣を
競うなぞ知識に囚われた愚者。インターネットの弊害ここに極まれり。

汝自身を省察せよ。

56 :國學院大學卒:2009/03/08(日) 07:57:15
さて、一連の武陽氏、並びに匿名氏の騒動にていてであるが、
一般的に>>28の書き込みに
何か格別の非があるとは思えない。

根拠を求められてそれに応じて出典を提示しているのも
誠意ある対応と言えよう。
客観的かつ冷静に見て武陽氏が
ヒステリックな学術的な
中身のない書き込みを
繰り返しているだけであり、
もし>>28に非があるのならば
そのそうでない根拠を学術的に示す義務が武陽氏に
あると言えます。

57 :國學院大學卒:2009/03/08(日) 08:11:07
さて院友同志の会報より
国学研究会の講義録が
届いた。
本居宣長大人が道を説かれた
「玉鉾百首」について。
大変学問的にもまた己の修養にもためになる
ありがたい記事でした。

今後も国学研究会のご活躍を期待しております。

一首抜粋

つきさかきいづの御霊と天地に
い照りとほらす日の大御神

58 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/08(日) 23:53:16
>>55>>56
だってオマエの書き込みじゃんかw
ていうか仕事しろよクズ野郎w

59 :國學院大學卒:2009/03/09(月) 20:20:19
本朝は世界最後の
徳治同義の国。

歴史がそれを証明しています。

60 :國學院大學卒:2009/03/09(月) 20:25:45
近代最大の徳治は
やはり昭和天皇による
昭和の治でしょう。

激動の前期、
御聖断による一億国民の救済、
そして戦後復興。

日本人たるもの
この大恩を忘れてはなりません。

61 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/09(月) 23:05:10
>>60
先日、武陽隠士と揉めた者です。
とやかく言われるのが面倒なので、私も他スレで使ってるハンドルネームを使います。
さて、あなたは先帝陛下の「昭和の治」なる御代を賞賛しますが、些か反論したい。
まず、昭和初期、5・15事件や血盟団事件、2・26事件、
そして、未遂に終わりましたが神兵隊事件(影山正治氏や中村武彦氏など國學院の学生も参加しています)などがありました。
所謂昭和維新運動です。
つまり、日本国体の真姿を顕現する為の運動であり、理想の御代などではない。
そして、大東亜戦争で敗れた日本は、米国に占領されてしまう。
三島由紀夫は、
「われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た」と言う檄を残し、
昭和45年11月25日に市ヶ谷の自衛隊で自決しています。
勿論、マッカーサーに、「私はどうなっても良いから、国民を救って欲しい」と仰った先帝陛下の御遺徳を否定はしません。
然し、伝統的日本人、真正日本人(こう言うと右翼と言われそうですが…)と言う立場を意識して昭和の御代を見れば、決して理想的な御代とは言えないと思います。

62 :日本@名無史さん:2009/03/09(月) 23:18:32
学問的知見などと言っても、芸能だの美術だのと文学だのと、実地の目がくらんでいるような
クソコテ女、武陽なぞ、何研究しても無駄だよ。

63 :國學院大學卒:2009/03/10(火) 20:43:55
>>61
真摯なご意見ありがとうございます。
昭和維新運動の純真な國を思う気持ちや精神は
少しはわかっているつもりです。

しかし、後世に生きる我々は
双方の立場から時代をなるたけ公平に評価すべきではないでしょうか。

即ち、昭和天皇は日本を一流近代国家となすべく
常に御自身を近代立憲君主たらんと律されたお方です。

また一国を預かる立場として、
憲法や法律を破り、大臣を
暗殺するというやり方を
容認はできないのはしかたのなかったことでは
ないでしょうか。

64 :國學院大學卒:2009/03/10(火) 21:03:56
そして、大御心は常に
平和を願われており、
また日本と日本人が
君子あるいはジェントルマンとして
振る舞うことを望んでおられたことは
後世発掘された資料等により
あきらかです。

また昭和天皇はそのような
事件が経済に悪影響を与え、
さらに国民生活が悪化されることを心配されておられました。

憲法や法を守り、また国民生活を守るため
矛盾はありますがこの時と
終戦時だけは立憲君主の
立場を破り、御自ら
強く命令を下されのですが、
それも天皇の大義ではないでしょうか。

65 :國學院大學卒:2009/03/10(火) 21:10:46
>>61
天爵堂殿、
昭和天皇についての
お話しまたご意見を
いただけるようであれば、
できれば近代史板の
「昭和天皇のカリスマは異常」スレッドにて
お願いいただけないでしょうか。

ここでは少しスレッドの
主旨とずれていってしまいそうなので。

66 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/10(火) 21:17:14
>>63
それは主に2・26事件に関する事ですね。
確かに、如何に青年将校達が純粋であったとしても、勝手に兵隊を動かして重臣を暗殺した事を、立憲君主である昭和天皇が「よくやった」と認める訳がないのは当然だと思います。
ただ、私が言いたいのは、昭和の御代は、神武天皇以来、2669年続いている歴史の中で、「昭和の治」と讃える程、理想的な御代ではなかったと言う事です。

67 :日本@名無史さん:2009/03/10(火) 21:56:45
日本儒教に就いてですが、神儒一致的な立場の儒者を挙げるならば、中江藤樹、山鹿素行、山崎闇斎などがいますが、國學院大學卒さんなら、国学的立場から、儒教は漢意だと排斥するのでは?
確かに、本居宣長は儒教には否定的でありながら、孔子個人は肯定しているみたいですし、平田篤胤も、意、必、固、我がなかったと言う孔子は支那の人であるけど、大和心をわきまえた人だ、とまで、『霊能真柱』で言っています。
どうなのでしょうか?

68 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/10(火) 21:59:36
>>67は私です。
ハンドルネーム入れ忘れました。

69 :日本@名無史さん:2009/03/10(火) 22:15:26
>>27
中江藤樹を知らないのか?

70 :日本@名無史さん:2009/03/10(火) 23:05:38
天皇に徳を求めるやつは左翼。

71 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/11(水) 00:11:31
>>70
私は天皇に徳など求めないが
左翼だ。

72 :日本@名無史さん:2009/03/11(水) 00:12:41
くだらねぇ

73 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/11(水) 00:36:18
>>72
へえ左翼に反応したか?
いかにも階層レベルが2ちゃんねらーって感じだw
(社会学者の分類ね)


74 :國學院大學卒:2009/03/11(水) 19:53:30
>>66
それは後は捉え方の問題なのかもしれません。
敗戦後は人々は復興から
今に続く未曾有の繁栄へと向かうことができました。
これは一つは昭和天皇の
御聖徳のおかげであると
私は思います。

75 :國學院大學卒:2009/03/11(水) 19:58:33
>>67
たしかに私は國學院大學卒ですが、
國學や神道だけにとらわれたり、なにか一つの思想に
とらわれるがあまりに
他の意見をハナから全て否定したりしません。

道が人類共通のものであるならば、
それは國を越えてあるものなはずです。

76 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 10:00:20
仁義の道は天地の大道ですから
これはすなわち神道です。
江戸時代から戦前の学者達は知っていましたが、
終戦後以降、誤解した人達が
仁義の道を忘れてしまったのでしょう。

77 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 11:05:50
「今日の天地は、即ち万古の天地、
万古の天地は、即ち今日の天地」
(「語孟字義」伊藤仁斎)
と書かれた文章に
かむながらの道を感じるのは
私だけではあるまい。
即ち、我が母校校歌に
「祖先の道は見よここにあり、子孫の道も見よここにあり」
と共通の精神を感じます。

78 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 11:12:52
あのさ、神道ってよその教義借りないと
モノを言えないの?
まあ、教典もないから仕方ないか。

79 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 11:27:59
小さな考えは捨てたまえ。
大道は天地の道。
たまたま古代中国人が
それを先に文字に現したので
それを学ぶことはなんら
恥ずべきことではない。

神道はそれを実践で表してきた。単にその差。

80 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 11:47:27
「知り難く行ひ難く高遠及ぶべからずの説は
乃ち異端邪説」

「知り易く行ひ易く万生不易の理は
これすなわちギョウシュンの道にして
孔子立教の本原、論語の宗旨なり」

(伊藤仁斎、「童子問」)
これぞ日本儒教(儒学)、
空理を廃し、実践を重んじる
かむながらの道では
ないでせうか。

81 :訂正:2009/03/15(日) 11:48:28
万生×
万世○

82 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 12:22:42
安岡正篤記念館に行くと安岡の学生時代の通知表が展示されてるんだけど
古文漢文より数学物理の方が点が高いんだよね

83 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 13:13:01
>>80
國學院さんは彼女いますかw

84 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 13:33:17
>>80
>>空理を廃し、実践を重んじる

だからさ。神道は宗教じゃないよね。
ウェーバーだったかが儒教を評して
「インディアンの長老の人生訓みたいなもんだ」
と言ったが、神道も同じ。

悪いことはやめましょう、良いことをしましょう、
なんて神を持ち出さなくても誰にだって分かる。
「じゃあ、悪い事って何なんだ、良いこととは何だ」
と深く考えたいときにどんな答えを用意してくれるか、だよ。
お説教の集成に過ぎない神道にはそれがない。


85 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 13:39:12
そもそも明治以来の神道理論なんて
欧州に留学した学者がキリスト教とギリシャ哲学に
死ぬほど憧れて(コンプを植えつけられて)日本にも
同じような思考体系が無いのかって考えた挙句
無理やり捻り出したもの


86 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/15(日) 19:06:24
>>70
君主に徳を求め、明君であって欲しいと望むのは、古今東西共通の普遍的な国民感情であって、天皇に徳を求めるからと言って左翼にはならない。
右翼だって、天皇陛下が有徳な方であるに越した事はないと思っているはず。
ただ、万世一系の皇統の本質が血統にあるから、徳を問わないと言うだけの話。
一見、有徳の人間の易姓革命を認める支那の方が正しい様に見えるが、皇位簒奪が可能である以上、国が乱れる本になってしまった。

87 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 19:29:20
>>84
ウェーバー氏は果たして
意図してかせざるしてか
じつによい例えです。
ネイティブアメリカンの
人々が自然と大地とともに
生きた人々であったのは
よく知られています。

儒教(儒学)の教えの
とくに日本人が好んだところは
実際の日常に根差した
天地自然の大道です。

天地自然の大道は乃ち神道であり、
自然に生きたネイティブアメリカンの人々にも
やはり同じような道を感じていたのでしょう。

88 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 19:47:56
>>86
天皇はかなり古くから
徳治主義を伝統とされて
きましたから、
御歴代は皆、深く学問を
修めてこられました。
また三種の神器は知・仁・勇の三徳を表すと言われ、
これぞ体得すべき皇道と言われました。

御歴代天皇は民のため徳治が及ぶよう
日々努力されてこられたのです。

89 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 19:54:49
>>86
皇統は血統のみに依るものではありません。
神器や大嘗祭や日々の祭事に見られように
天照皇大神より受け継ぐ
「霊統」、
さらにそこから生まれる
「徳統」、これらの総称が
皇統となるのです。

90 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 20:09:40
「本朝は天照大神之御苗裔として、
神代より今日迄、其の正統一代も違不給、(略)
乱臣不義不道成事無之故也。
是仁義之正徳甚厚成が故にあらずや」
(山鹿素行)

91 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 20:10:43
>>86
武陽丸出しの浅い見解だ
馬鹿者!

92 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 20:14:12
孟子を悪用するサヨ。

93 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 20:40:58
サヨは私欲邪心を払い
大道を歩むことはできないものか?

94 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/15(日) 20:58:53
>>91
俺は武陽じゃねえよ。
なら、深い見解とやらを聞かせてみろよ。

95 :ちょうすけ:2009/03/15(日) 21:13:28
次行ってみよーW

96 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/15(日) 21:23:18
國學院大學卒さんへ
天皇陛下が血統のみならず、霊統を継ぐ。
その儀式が大嘗祭である、と言うのは、折口信夫の天皇霊・真床覆襖論ですが、折口説は実証的な根拠は何も示されておらず、國學院大學の岡田荘司教授が文献的にみれば正しくないと主張されているそうです
(大原康男著『平成の天皇論』参照)。
また、あなたがおっしゃる通り、学問に励まれた方が歴代天皇及び御皇族に多くおられるのは事実ですが、
然し、血統に並ぶ程の一つの道統になっているとまでは私は思えません。
例えば、先帝の植物の研究や秋篠宮殿下のタイの鶏の研究は、儒教の様な人格を養う学問ではありません。
徳とは直接関係ないと思います。
また、暴君や暗君がおられたというのも、少ない例ではありますが指摘しなければならない事です。
つまり、万世一系の皇統とは血統の事になります。

97 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 21:57:57
>>96
天爵堂氏、大原先生の著書まで読まれているとは
ただ者ではありませんね。
大嘗祭についてはたしかに
いろいろな説があり、
その内容は秘伝なため憶測の域を出ない部分もあります。

しかし、徳の方はどうでしょうか?

皇室には古来より受け継がれる「式年祭」を
ご存知でしょうか?
これは平成20年には 花山天皇一千年祭、後二条天皇七百年祭が行われましたが、
(「神社新報」参照)
歴代の天皇を数年ごと祭り、さらにそのご事績が進講されその徳を継承せしめんとするものです。

98 :國學院大學卒:2009/03/15(日) 22:17:13
>>96
たしかに戦後ご学問は近代科学的なものになりましたが、
たとえば今上天皇陛下に東宮職参与として仕えられた
小泉博士は
「立憲君主は道徳的警告者たる役目を果たすことができる」
「そのためには君主が無私聡明、道徳的に信用ある人格として
尊信を受ける人でなければならぬ」(「心」昭和三十四年一月号)
と述べている。

ここにはたしかに古代中国より伝わり、
歴代天皇が継承された天皇徳治の伝統が受け継がれているのを
見受けられます。

99 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/15(日) 22:56:41
>>97
私事ですが、私は四月から國學院大學に学ぶ事になっているのです。学士入学で三年に編入されます。
つまり、あなたの後輩になります。

100 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 23:23:51
國學院大学卒のいう「天皇の徳」だが、とんだ食わせ物だ。
彼の念頭にある天皇というのは、「沈香もたかず屁もひらず」式の
江戸時代の何にもできなくなった天皇だろ。贅沢をしようにもカネがない、
権力を振るいたくとも幕府が怖い。

天皇が一番勉強に励んだのは、鎌倉時代後期だな。両統迭立があって
互いにライバル視して研鑽に励んだ。さてこの頃の天皇に徳なんかあるか?
親子で一人の女を共有し子供を産ませたり、親子で女をとりあったり。
「とはずがたり」みればその変態ぶりがよく分かる。人倫もクソもない

そうした時代にはそれでいいのだ、というならば、だ。
いまの視座を以て天皇を見ることのばかばかしさは推して知るべしだな。

それからざ、天地に根ざしたとか甘いこといってんじゃねーよ。
天皇には民を治める義務があった。徳治主義なんてクソの役にも立たない。
ま、神道というのはそれそのものは毒にも薬にもならん。
外国に持って行っても絶対理解されないのがその言い証拠だよ。

101 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 00:23:00
國學院大学卒=天爵堂なのバレてますよw

102 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 00:50:03
>>101
本人はマジなんだから
スルーしちゃれやw

103 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 08:12:50
>>98
徳治っていうなら、鎌倉に幕府ができた時点で
天皇の徳治とやらは終わってるだろ。
さかのぼって、藤原氏の摂関政治ですでに意味を失ってるだろ。

104 :國學院大學卒:2009/03/16(月) 19:56:09
>>103
親政と徳治は違うぞ。
わかってるのか?

105 :國學院大學卒:2009/03/16(月) 19:58:10
>>100
君個人の見解は自由だ。
以上。

106 :國學院大學卒:2009/03/16(月) 20:00:53
>>99
天爵堂殿、

本当ですか。それはうれしい限りです。
ご活躍を期待しております!。

107 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 20:48:30
>>反論になってねえな。以上。

108 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 21:21:25
國學院大學卒さんへ
意見は自由です。ですが、その意見が何に基づいているかは、
吟味されねばなりません。あなたが天皇の徳をいい、
100さんが天皇の不徳をいう。どちらが正しいのでしょうか。
両方とも成り立つ、という史実はあり得ないと思いますが、
いかがでしょうか。

109 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 10:58:39
>>104
同じだろ。有徳者が自ら政治を取るのが孔子の理想だろ。

110 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 11:13:27
孔子曰、天下有道、則礼楽征伐自天子出、
天下無道、則礼楽征伐自諸侯出、自諸侯出、
蓋十世希不失矣、自大夫出、五世希不失矣、
陪臣執国命、三世不失矣、天下有道、則政不在大夫、
天下有道、則庶人不議、

確かこういう風に言ってるはず。

111 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/18(水) 23:27:32
正直な所、國學院大學卒さんは、少々、天皇の御存在を贔屓の引き倒しにされている気がする。
古事記や日本書紀、万葉集を読んでも、皇位を巡る争いや内輪もめが結構出てくる。
万世一系も怪しく、明治維新の時に、大室寅之助という者と明治天皇がすり替えられたなどという説も聞く。勿論、私は信じていないが…。
然し、曲がりなりにも、万世一系の皇統は続いてきた。
これは誇るべき事だと思う。
もし仮に、所謂「天皇制」の否定という左翼の革命が成功したら、日本国民の求心力は低下し、魂のないつまらない下等な国に成り下がると思う。

112 :日本@名無史さん:2009/03/19(木) 22:04:00
義を立てろ

113 :國學院大學卒:2009/03/20(金) 08:39:39
>>111
君は2ちゃんねるに
影響されすぎ。
すり替えなぞ説でもなんでもない。ただのいたずら書きだ。スルーしろ。

天命を受けし、天子に忠義を尽くすは
人として当然の道。

わけのわからない西洋思想に毒されすぎだ。

114 :國學院大學卒:2009/03/20(金) 08:48:59
「天皇制の否定という左翼の革命」

?この言葉自体が道に反した
不義不忠の言葉。

こんなことを言うやつは
獣です。
心を獣におとし、世の中を
血で血を洗う弱肉強食の阿鼻叫喚の地獄に
変えようという悪魔の手先です。

いまだにこんなことを言うやつがいるとは、
世に悪の種は尽きぬものなのか。

115 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 09:37:56
青年将校>>>昭和天皇
ヒロヒトは最悪だった

116 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 09:40:35
空海>>>嵯峨天皇 伊勢神宮

真言からパクるなよ!

117 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 09:45:36
三島由紀夫>>>ヒロヒト(クラゲマニア)

三島 「個人的には昭和天皇は嫌い。切り殺そうと思ったこともある」

118 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/20(金) 10:31:29
>>113
別に2ちゃんねるで得た情報ではない。
継体天皇で万世一系は途切れているとか、南北朝の争いの時にどうのとかいう左翼がいるから、論ずるに足りない妄説の一典型として書いただけです。
あなたは、里見岸雄の『国体に対する疑惑』を読んだ事がありますか?里見は、あなたのように盲目的にただひたすら国体を賛美しありがたがっていれば、国体を守れる訳ではないとして、天皇が何故尊いか、国体が何故尊いかを説いています。
私は余り感銘を受けなかったが、一水会の鈴木邦男さんが誉めていました。

119 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/20(金) 10:39:56
>>114
国体転覆の危機を論ずるだけで、不義不忠ですか?
井沢元彦は、儒教の理解がいい加減なので、私は嫌いだが、彼は、日本人は言霊信仰として、起こって欲しくない事は言葉に出さないようにすると言っていたのを覚えています。
あなたも皇国の維新を切望するならば、万一の危機や仮想敵の存在も考えるべきだと思います。

120 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 11:00:17
知識はあるようだが
なんかずれてるな。

121 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/20(金) 11:04:59
http://izanagi.iza.ne.jp/m/blog/entry/957547

このブログを読んでみて下さい。
イザナミと言うハンドルネームの在日韓国人のブログです。
彼女は、自分に都合の良い情報しか耳に入らず、牽強付会の解釈をします。そして、日本を非難し、韓国を美化して陶酔しているのです。
つまり、日本に対する劣等感の裏返しとして優越感を示しているのです。
端から見ていてこんなに醜いものはありません。
愛国心や民族精神を持つ事自体は良い事だけど、あなたの理論は強引で何故それが尊いのかの明確な説明がありません。
神道では、言挙げは良くない事とされています。あなたがもし日本を尊く思うなら、日本を誉める言挙げもほどほどにしておくべきです。

122 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 11:10:55

同意する。
でアマテラス=大麻だよな
大麻は解禁するべきだよね

123 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 11:22:49
皇室の菊紋入った大麻吸引パイプ、新聞でとりあげらたことあるよね
テトラヒドロカンナビノール専用のレセプターが脳内にはじめっから存在してるのも謎だよね
神道は大麻信仰でしょ
否定するやつは無知だよね
神宮大麻なんてそもそも大麻そのものだったし、
あらたえなんかも大麻だし、阿波忌部氏とかさ

124 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 11:59:31
おいおい國學院よお
神道なら大麻解禁派だろ?
初穂って元来大麻のことだぞ
うやむや隠すからエセ神道なんだよおまえらは

125 :國學院大學卒:2009/03/22(日) 16:37:37
スレッド違いの内容には
あえてスルー。

126 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 18:07:14
神道は道徳でない
根幹は大麻信仰である

127 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 18:25:43
國學院は天皇の肉食はどうおもってるのかな?
もちろんお前は菜食だろうな?

128 :國學院大學卒:2009/03/22(日) 21:05:01
>>127
正体が丸見えだ馬鹿者。

129 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 21:31:10
で 具体的には何にも答えられないのか?
無知で創価なみにあさーい國學院よぉ

130 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/24(火) 00:59:14
國學院大學卒さんに、スレ違いを承知で伺いたいのですが、何かサークルに入っておられましたか?
國學院大學は、大学公認の自治会がありますが、彼等は完全に革マル派で、内ゲバの殺人事件まで起こしたと聞きます。
また、彼等に共鳴する文系サークルも多数存在するようですね。
あなた程、純粋に日本を愛し、神道を尊ぶ方が、そんな環境でどんな生活をしていたか気になります。
私は、三年に編入されますが、無謀にも、どこかのサークルや部に入ってみたいと思っています。

131 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 01:54:44
大麻、呪術によるトランス状態を、
素面、つまり平常心の心が上回る。
これが日本武士道の意地である。
大麻をやたら主張するガンジャオタクには到底見ることの出来ぬ境地であろう。

132 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 08:57:39
ガンジャオタク=神道
というわけだな

133 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 13:06:55
神道が大麻崇拝だったという根拠を示せ
古事記にも日本書記にもそのような記述は見当たらない。

134 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 21:37:33
ググレ粕

135 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 21:43:36
>>133
おまえは天岩戸開きをしらんのか?
あほか

136 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 21:50:18
具体的には説明出来ないわけね(笑)
オマエ北朝鮮の麻薬売人だろ?

137 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:00:35
真性の阿呆?
アメノフトダマノミコトは何を持って饗宴してた?
>>136
おまえ日本人なの?(笑)

138 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:04:03
>>136
クレクレ厨のおまえさ、古事記すらよめねーで、日本人づらしてんじゃねーよw

139 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:08:30
>>136
コイツは恥ずかしいw

140 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:10:44
>>136
大麻が麻薬だと?

法律上も歴史的にも正しくない
ゆとり乙

141 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:38:58
大麻は法律上禁止されている。
オマエは大麻合法化したいのか?

142 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 22:50:06
>>130
國學院大学氏の出身学部は神道じゃないとです

143 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:00:11
神道家なら合法化しろよ
聖なる大麻が刈られ、燃やされ、タブーとなり、独占が犯罪の温床となり、軽蔑され虐めぬかれてる現状を嘆かずして神道はなりたたんだろーが

ま、無理だから異教徒の俺は特に希望を持ってない

>>141
お前も涙ふいて、恥かきついでに
結界をはるしめ繩の起源について学んでくれよ

144 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:12:08
>>143
ネットからの引用とは
嘆かわしい

145 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:17:42
大麻やってる奴ってなんで他人にアピールしだすのかね
キモうざい

146 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:19:48
>>144
これはかなりの学者さまか!大麻と神道について誤解をといて
大麻オタをやっつけてください

147 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:23:50
>>145
キターあふぉー!
誰が大麻やってるって言った?
大麻と神道の関連について述べてるだけだろ
間違ってるなら否定しろよ
おまえみたいな阿呆の気持ちなんかしらんがなw

148 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:27:41
國學院大学卒ってどいつなの

149 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:30:14
逃亡中か潜伏中だろ

150 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:32:21
>>144
何も反論できないの?

151 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 23:45:31
ま、大麻に偏見を持つように洗脳されてるわけだ。
戦後日本人は。
神道と大麻の密接なつながりは否定できないな。
GHQや明治維新や浅はかか道徳心によって神道もずいぶん窮屈になってしまったみたいだね。

152 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 00:30:37
144が國學院大学

153 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 00:56:36
天爵が出てこんのは、
やはり國さんの自演かwww

154 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/25(水) 17:24:59
>>153
残念ながら違うよ。
このスレは、元々は儒教を論じるのが趣旨だろ?
國學院大學卒さんが最初から神道と絡めて脱線気味だったが、大麻を論じる輩が出てきて、また、脱線してる。
大麻を論じたいならよそのスレでやってくれ。
大体、大麻は幣帛として扱われただけで、麻薬みたいに使われた訳ではないだろ。


155 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 17:31:50
え?
しめ繩や神宮大麻やあらたえなんかも大麻でしょ

156 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 17:44:14
日本には初めに道教が入ってきて
そのあと儒教が入ってきたっていう説もあるね。

157 :國學院大學卒:2009/03/25(水) 19:52:52
日本儒教(儒学)は議論のための議論を廃す。

知識のための知識、学問のための学問は
大陸、半島の弊害。

158 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:07:29
禅や陽明学や老荘も
おんなじこと言ってんじゃん

159 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:23:06
つまり普遍の真理

160 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:33:45
大麻を吸引するのと、締め繩に使うことの違いもわからないのかなぁ

161 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/25(水) 20:38:36
國學院大學卒さん、>>130の質問に答えて頂けませんか?

162 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:45:42
>>160
このスレのどこに大麻吸引について書いてる?
お前の一人ずもうだなwww
さらに大麻吸引が絶対悪でもないこともしらない低脳www

163 :國學院大學卒:2009/03/25(水) 20:47:14
慰霊の旅を続けられた
天皇陛下のお姿やお言葉に
触れて、一国民として
感動と感謝の念を抱かずにはいられません。

二千年の永きに亘る
天皇の御聖徳が日本を
守ってきたのだと実感いたします。

164 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:50:28
>>157
大麻を馬鹿にしたエセ神道家w
言い訳する前に大麻に謝れw
それが清き明き心だろ!

165 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 20:58:25
大麻のことになるとやたらムキになるな
とりあえず大麻は栽培でもしなければ、
シャブ同様、北チョン工作員の金になる可能性が極めて高いので、やらないように!!

166 :國學院大學卒:2009/03/25(水) 21:27:53
「天道は人物の大父母にして根本なり、
人物は天道の子孫にして枝葉なり、
根本の天道純粋至善なれば、
そのえだ葉の人物もみな善にして悪なしと得心すべし」
(中江藤樹、「翁問答」)

すなわち天照皇大神の子孫たる天皇陛下こそ
私達が天道の子孫たる証であり、
日本が至善の国となりうる証なのです。

167 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 21:33:16
太宰春台の文章ってネットで読める?
天皇のことを山城天皇と言い放ったらしいんだがどれなのかよくわからん。

168 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 22:28:08
自演の疑いで揺さぶりかけたら、案の定国さんも天爵もご登場w
自演やるならもっとうまくやれよな、天爵(国さん)www


169 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/25(水) 22:28:27
國學院大學卒さんへ
私は、日本を愛しているし、天皇陛下を敬うから、その神聖だと思うものを否定する輩を憎みます。
然し、あなたの様に、日本国体を無闇やたらにありがたがり、神聖視してさえいれば、それを守れると思う様な人を同志だとは思わない。
例えば、我々が、二言目には「神が…。愛が…」と宣うキリスト教徒を冷笑する様に、あなたは一般の人々からは冷笑されますよ。
何故なら、今の日本では、日本神話や神武東征、天皇は何故存在するか、何故、天皇は尊いか、と言う事を学校で教えないからです。
然も、所謂「開かれた皇室」を求めるマスコミや「大統領制が良い。天皇制には違和感がある」などと言うホリエモンの様な男まで出てきています。
我々に必要な事は、自己陶酔でなく、当たり前のものとして、民族精神や愛国心を常に胸に秘めている事であり、必要があればそれを論理的に説明出来る様にする事です。
日本国体は、天壌無窮ですから、過去に存在した事のみが尊いのではなく、現在進行形でこれからも続いて行く事が尊いのです。

170 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 22:35:22
国さん(天爵)、書き込み時間がニートくさいよ(藁藁藁)

171 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 22:46:52
>>169
けっきょく国さんが、いつもいってたことに落ち着くんだよなw
自演下手すぎ

172 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/25(水) 23:10:27
尚、このスレは本来、儒教を論じるはずなのに、國學院大學卒さんが神道と併せて論じ、始めから脱線する傾向を示しているからスレ違いの話題ばかりになる。
國學院大學卒さんが、まず軌道修正をしてください。


173 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/25(水) 23:19:47
>>171
君は、まともな文章読解能力があるのかね?
國學院大學卒氏は、無条件に天皇はありがたいとひれ伏しているだけじゃないか。大体、彼は「天皇制廃止」と言う左翼の革命を想定さえしないお粗末な頭脳の人だ。
私は、日本国体を肯定し、天皇陛下を敬う。確かに、この点、國學院大學卒氏と同じだ。
然し、それを盲目的に信奉する訳ではない。
この姿勢の違いは大きな違いだ。


174 :日本@名無史さん:2009/03/26(木) 00:17:58
神道と儒学の合体と言うと、儒家神道を唱える吉川神道になるのかな。

175 :日本@名無史さん:2009/03/26(木) 00:44:44
>>173
おまい文体よくみろよ
そんなんで二人やらせ自演してるつもりなのかw

176 :日本@名無史さん:2009/03/26(木) 00:47:02
二人ともニートかつネットウヨw

177 :國學院大學卒:2009/03/26(木) 18:54:04
なぜ天子様がありがたいか
わからぬのか?

それは貴殿が月を指す指
ばかりを見ているからに
他ならない。
月そのものを見よ!

178 :國學院大學卒:2009/03/26(木) 18:57:23
天子様の尊さがわからぬ
ということは自分自身の
心の曇りに他ならない。

曇りを払い、心を清めなければ
何を説明しても無駄であらう。

179 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/26(木) 19:33:28
>>177>>178
あなたも、文章読解能力をろくに備えてない輩の一人ですか?
私は、「天子様の尊さ」がわからぬなどとは一言も言っていない。
あなたの様に、神憑り的に天皇陛下をありがたがる人に、もう少し論理性を持てと言いたいだけです。
確かに、神道が宗教である以上、最終的にはそれを不立文字的に理解するしかないのかもしれないが…。
然し、日本儒教のスレを立てたあなた自身が自ら神道と儒教を絡めて話そうとし、掲げた看板と中身が違って行くのは甚だ奇妙です。
察するに、あなたは2ちゃんねるを或る程度軽薄なものとして軽蔑してるのに、看板違いのスレで神憑り的天皇賛美を繰り返す自慰的書き込みをするのは、あなた自身を虚しくしていませんか?

180 :國學院大學卒:2009/03/26(木) 20:39:29
私に何を書かせたいのでしょうか?

論理とは確信を持てないもののための言葉に過ぎません。

一般的に
立憲君主の尊さのゆえんを論理的に説明すれば
国家的安定感や道徳的警告者としての役割ゆえ。
と書けば少しは論理的になるでしょうか?
これらの東洋的、日本的
展開が私が書いていることで、
それは論理的でないものと
映るかもしれません。

しかるに、論理で人は
とりあえず納得せざるをえないことはあるかも
しれませんが、
人の心までは納得させることはできません。

人の心を動かすのは論理でなく天理です。

そして、天皇とは古来からの天理の一つです。
天理とは論理を超えたものです。
ゆえに非論理的であることは
やむを得ないのです。

181 :國學院大學卒:2009/03/26(木) 20:53:15
論理とは言語による
無明の表明に他ならない。
では朝日に匂う山桜花を
論理的に説明したまへ。

182 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/26(木) 21:18:05
だから、何でそれを儒教スレで書く訳?
大麻云々の変な輩がいたけど、脱線の本を作ったのはあなただよ。
前に、在日韓国人のブログを紹介したけど、過剰な愛国心や民族精神は時に醜く見えるものです。
あなたも日本人なら、愛国心や民族精神を密かに胸に秘める奥ゆかしさを持ちなさい。
あなたの自慰を見せつけられるのは不快です。
再度要求しますが、日本儒教の方向に話題を軌道修正して下さい。

183 :日本@名無史さん:2009/03/26(木) 21:51:39
どうやら悪意ある輩のようだ。

184 :國學院大學卒:2009/03/26(木) 22:04:03
腹が見えましたぞ、天爵堂氏。

日本の儒学は記誦博識を専らとする
小人の学を廃します。

議論のための議論、知識のための知識は無益。

ゆえに失礼を承知の上で、今のままなら以降は黙殺させていただきます。

185 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/26(木) 22:40:33
私は陽明学に対しては、一定の理解をしているつもりだが、「良知を致す」のみで、四書五経を軽んじた左派にはやや批判的な見解を持っています。
尚、あなたもご存知だと思うが、陽明学は禅宗の影響があります。
その禅宗は不立文字を掲げながら、禅僧の語録と言うのは掃いて捨てる程あります。
つまり、不立文字というテーゼが既に逆説を帯びているのです。
故に、あなたが天皇の神聖性を説明したいならば、直接的表現でないにしてもそれは可能だと思います。
以前、私が述べた里見岸雄などは、そう言う事、即ち天皇が何故神聖かを述べている。因みに、里見岸雄は国柱会の創始者、田中智学の息子です。


186 :日本@名無史さん:2009/03/26(木) 22:51:26
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

187 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/26(木) 23:18:49
日本儒教と言う事だが、儒教が治国平天下、経世済民を目的としている事は、当然、あなたはご存知でしょう。
ならば、水戸学の会沢正志斎著『新論』、藤田東湖著『弘道館記述義』、それから、水戸学ではないが、吉田松陰著『講孟サツ記』などを読んだ事はありますか?
要するに、これらは日本の国体に於いて、又、当時の時勢を鑑みて儒教を考えている。
あなたの様に、ありがたいありがたいと天皇陛下を尊ぶだけなら、B29を竹槍で落とそうと考える愚民的思考に陥ると思います。
日本を神国だと思うなら、それを徹底的に究明しなければならない。あなたの真面目さは評価に値するが、もっと深く踏み込む意志がなければならない。

188 :國學院大学卒:2009/03/28(土) 14:07:53
>>187
それは一理ある。


189 :國學院大學卒:2009/03/28(土) 23:27:55
ごくせんスペシャル、よかった。
感動した。

おまえらも真っすぐ歩め。

190 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 23:36:44
>>189
國學院氏?
文体が別人ですよw

191 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 07:39:08
国学院卒にきくけどさ、徳治と親政がどう違うのか答えてくれない?
おれは孔子の言葉を持ってきたわけだがいまだにレスがないんだが。

192 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 12:57:23
徳治は徳をもって治める
こと、
親政は天子自らが政治をとること。

必ずしも同じものではありません。

以上。

193 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 13:19:24
儒学に対する誤解
http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/51369103.html


194 :頼四木五郎:2009/03/29(日) 19:01:41
>>192
つまり、天皇による
徳治は神代から現代まで
続いているということですね。

天皇による徳治を受けて
為政者が仁政を行う、
これが日本の政治の理想なのですね。

195 :頼四木五郎:2009/03/29(日) 19:02:29
>>192
つまり、天皇による
徳治は神代から現代まで
続いているということですね。

天皇による徳治を受けて
為政者が仁政を行う、
これが日本の政治の理想なのですね。

196 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 19:14:26
>>195
そうです。一部の例外を除き
日本は「天皇不執政」
が基本で伝統です。

このことは日本史の基礎知識として
知っておいていただきたい。

古くは武内宿ネや聖徳太子から
近代に入っても秩父宮が
満州事変後の非常事態に
昭和天皇に「親政」を進言されたが
昭和天皇は「伝統に反する」と
答えられたそうです。

197 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 19:16:04
>>191よ、そんな基礎知識を
いちいち人に説明させるなよ、
ということだ。

198 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 19:43:03
儒学(儒教)に関わらず
学問や宗教には必ず
「誰彼様がこう言ったから、これは絶対正しい」
という教条主義者が現れます。
これは学問、宗教の弊害に
他なりません。

この弊害に捕われて国を
滅ぼしたのが、
かつての中国や朝鮮の王朝であり、
日本は他神教、自然信仰という国がらゆえ
このような弊害に陥りにくく、
また江戸時代の儒学者の何人かも
すでにこのことに気付いていました。

199 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 19:45:28
だからこそ日本儒教は神道であると
言えるわけですね

200 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 19:48:40
本居宣長が排斥しようとした
からごころとはつまりこの
教条主義だったのかもしれません。

201 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 19:56:07
國學院大學卒さん、あなたは真面目に日本を愛し、天皇陛下を敬っていると思うけど、それは所謂恋ケツ(携帯なのでケツの字変換不可)の情という程のものですか?
恋ケツの情とは、陛下御自身に対しては失礼になるから、御所の御門に恋すると言う意味です。
私は、終戦の御聖断を下された先帝の大御心を思い、或いは、国の為に散華した特攻隊員の心を思い、目頭を熱くした事は何度もありますが、未だに一滴の涙も落とした事がありません。私の尊皇精神や大和魂はまだその程度です。
嘗て、新右翼のカリスマと言われた野村秋介氏は、寺山修司の
マッチ擦る
つかのま海に霧ふかし
身捨つるほどの
祖国はありや
と言う歌と十数年にわたって対峙し、「ある」と言う結論を出し、朝日新聞社で抗議の自決をしました。
吉田松陰は、
吾、今国の為に死す
と言って死んでいます。
私は草モウの臣たろうとしていますが、まだそこまでは遥かに及びません。


202 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 20:11:01
個人的には草モウの臣は太平の世には
太平を謳歌して日々は山河の村々に雌伏して平々凡々に暮らし、何事もなければ
平和に一生を終えるのが
草モウの臣と思っています。

203 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 20:42:04
何気ない雑念もつまるところ私欲に他ならないでしょう。
わかりきった悪念よりも、こういった類の雑念を格すことが難しい。
言っている自分も雑念がどんどん沸いてきます。

204 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 20:56:57
それは、まだ私の問いに対する明確な答えになっていない。
祖国の為に死ぬ事が出来るか否かは、安易に答えられないかもしれないが、祖国の為に一滴の涙でも流した事があるかと聞きたい。
あなたは、単に自分の愛国心や尊皇精神らしきものに自己陶酔しているだけではないのですか?
2ちゃんねるが掲示板である以上、学術的と迄は行かずとも、一定の水準以上の学問的な話題をするべきです。
あなたが自慰的文章を綴る事に終始するならば、畢竟、あなたは何の進歩もないでしょう。

205 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:01:15
「欲は人身の生気にして、膏脂精液の蒸する所」
(佐藤一斎)
ですからなくなることはないし、
同じように雑念もなくそうと思ってなくなるものでは
ないと思います。

ゆえに己に克ちて天地の
大道にに帰一することにより、
欲や雑念を善用していく
ことべきなのだと思います。

206 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 21:02:45
尚、再三要求しているが、あなたは儒教を論ずるべき場所で、それを余りにも神道に絡め過ぎている。
日本に於いて、儒教と神道の関係を否定はしないが、著しい逸脱は控えて欲しい。
改めて、軌道修正を請います。

207 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 21:03:55
>>205
おい、てめえいい加減にしろや。

208 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 21:05:11
>>206
関係があるんならいいだろがよ

209 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:06:48
天爵堂とやら、おめー頭は正常か?
人を上げたり下げたり愚弄するにも程がある。

210 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:15:42
天爵堂、はっきり言って、おめーの文章は
左翼臭い。
用語や知識だけそれらしく
使っても、偽りは隠せない。
その悪臭隠す能わず。

211 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 21:19:38
>>209
口調ががらりと変わったな。本当に國學院大學卒氏か疑わしいが、まぁ良い。
私の頭は極めて正常だ。
本来、学問的な話をする場で、ああだこうだと理由を付けては自慰にふける奴がいるのだ。それを非難して何が悪いか。
宗教的な、普通の言葉に出来ない様な悟りを求めるなら、2ちゃんねるなんかに書き込む事自体が大きな間違いだ。

212 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:22:19
何言ってやがる。
おめーのどこが学問的だ。
おまえこそ自分の自慰行為を邪魔されて
人にケチつけに来てるだけだろ。

213 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:25:51
ケチつけに来たり、非難もけっこう。
ここは自由な発言の場だからな。
しかし、おまえは人の後輩を装ったり、仲間を装ったり
やり方が卑怯なんだよ。

俺は何よりその卑小な心が嫌いだ。

214 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:30:17
をい、天爵堂、何が目的だ?

215 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 21:32:04
>>210
はぁ〜、意味不明。俺のどこが左翼だと言うんだね?
論理で示せないから「臭い」と言いますか?
大体、2ちゃんねるの少しのやりとり位で何がわかるか。
前も言ったが、日本国は神国だと言って、その甘美さに酔いしれているだけで、その神国が守れるのか?
貴様の屁理屈は、だから、B29を竹槍で落とそうとする愚民の考えだと言うのだ。
お前の論理では、小学生でさえ説得出来ない。
以前、お前も納得していたが、吉田松陰などは日本の国体に於いて、また、幕末の時勢に鑑み、論理を展開している。まさに救国済民と言うべきだ。
日本が神聖であるなら、それをきちんと究明してみろ。

216 :國學院大學卒:2009/03/29(日) 21:34:20
もはや語るに値せず。

スレッドごとくれてやるから
好きに使えや。

217 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 21:53:44
両者とも自分自身の見解のみに執着しすぎてはいないでしょうか?
要は両者の天皇観の違いから、こうなったように見えますが、
両者ともに、今すぐ考え方を変えねばならぬような思想の持ち主でもないように感じます。
が、ただ、相手の思いを、間違っているから治せ!というのはアドバイスではなく我欲でしかないと思います。

218 :日本@名無史さん:2009/03/29(日) 22:06:12
>>205
陳九川が静坐によって念慮をなくすことに努めていても、
念慮がなくなるどころか、次々に沸いてくることに悩み、
師に助言を求めると、王陽明は、念慮を止めることなど出来るはずがない。
そして無念になることなどもあるわけがない。
ただそれを正すのみだと答えています。
佐藤一斎もここを覚っていたのでしょうね。

219 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/03/29(日) 22:12:37
>>216
貴様のスレなどいらんよ。
俺は、公明正大に思った事と知っている事実しか述べていない。國學院大學に四月から学ぶ事になっているのも事実だ。
國學院大學卒と言う男は、私の興味のある分野で真面目な書き込みをしていたから、少しは話せるかと思ったが失望させられた。
因みに、私は新右翼シンパだが、政治思想はラジカルになれば左右の境を超えるものだ。
右翼の大物には、左翼から転向した人が多い。
鈴木邦男さんは、極左の東アジア反日武装戦線を評価した。
だから、もし、自分が左翼に近づいたならば、それはそれで本望くらいに思っている。
もっとも、國學院大學卒は、そんなに深く理解して私を「左翼」と罵倒した訳ではなく、単なる言いがかりに過ぎないようだが…。

220 :日本@名無史さん:2009/03/30(月) 07:13:12
>>192
徳を持った人物がみずから政治をとるのが徳治だろ。
だから孔子の言葉を持ってきたんだろ
ぜんぜん答えになってない。

221 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/30(月) 23:02:10
>>209>>211
(國學院=天爵)
見え透いた自演するなよ。
私は國學院じゃない。
國學院は実は武陽隠士なんてしょーもねえ演出するんじゃねえ。
私の罵倒をマネしてもバカじゃねえか。
國學院=天爵堂はこれで決まりだな。
やはり私と名無しさんによる「國學院」=「天爵」の指摘は図星だったわけだw


222 :日本@名無史さん:2009/03/30(月) 23:06:20
つまり、大麻を馬鹿にする奴は滅びるってことだな

223 :デューク西郷:2009/03/30(月) 23:39:29
老婆心ながら忠告しておこう。
エゴに囚われた人間こそ醜い。
天爵堂=武陽。

224 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/03/30(月) 23:43:08
>>223
私は儒教も神道も大嫌いなんだよ(ネット右翼的言辞はもっと嫌い)。
百パーセントない。
私の過去に書いていたレス熟読玩味しろ。バカ野郎。

225 :日本@名無史さん:2009/03/31(火) 00:20:14
武陽さん、大麻はどう思いますか?
神道が大麻信仰だなんて素敵すぎるでしょ
エセ神道家は形骸化したハリボテと道徳心を浅はかにも盲信してるけど
我々の先祖の価値はそんな薄っぺらいもんじゃないんですよ
大麻がもたらすシンクロニシティ、共感覚、予知、他心通 それらを体験せずには、神道は語れませんぜ
まぁ古神道の鎮魂や音霊法の秘術でも
遥か高みに昇れますが、
基本は大麻です
吸わなくったっていい
ただ愛で、そばにいるだけでいいんです

226 :國學無双:2009/03/31(火) 22:29:38
男心は男でなけりゃ
わかるものかと諦めた。

227 ::2009/04/04(土) 00:37:33
子いわく、無為にして治まる者は、
それシュンか。
それ何をかなさん。己を
恭しくし正しく南面するのみ、と。

228 :敬天老師:2009/04/05(日) 09:26:01
国や経済は信を
もって立ち、そのうえに
こそ平和や繁栄がある。

信の基は徳。
ゆえに国は天孫の高徳を受け継ぐ
天子を奉じ
、世に仁義が行われることにより、
国は栄えるのです。

229 :敬天老師:2009/04/05(日) 09:54:12
日本儒学の伝統は
古代に仁徳聖帝、中世に
大楠公、近世に大西郷、
近代に明治大帝を
産みだしましたが、
いずれも日本儒学の徳を
実践した人々であり、
益なき知識論争を廃した人々です。

知識のための知識、議論のための議論は
大陸、半島儒教の弊害です。

230 :日本@名無史さん:2009/04/05(日) 10:47:41
「人間は性悪な存在なので、
人間が集まってつくる会社や政党も、
悪を含んでいます。
だから逆に人間は「真実と平和のシステム」の実現を
本気で考えなくてはなりません。」
(佐藤優、SPA!2009、3、17)

231 :國學院大學卒:2009/04/05(日) 13:07:53
むむ、耶蘇の手先か!

232 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 14:52:58
敬天老師=國學院大學卒だと思うけど、 知識の為の知識、議論の為の議論を廃すると言うのは、知識や議論は道に至る為にあると言う認識なのか?

233 :敬天老師:2009/04/05(日) 15:54:34
馬鹿者!何でも人に答えを
求めるな!
己自身で見つけよ。

234 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 16:20:36
確認をしたに過ぎない。
要するに、知識の為の知識、議論の為の議論を廃すると言うならば、道に至る為、即ち修己治人と言う儒教の本義を重んじると言う意味か、と確認しただけだ。
老師と自称するくらいなら、懇切丁寧な態度をとってもよかろう。

235 :敬天老師:2009/04/05(日) 16:24:01
(大陸・半島儒教の弊害の危険性)
日本人は儒教を儒学として学問として受容したのが
正しかった。
儒教としての文化までを
受容しいれば七面倒くさい
儒教儀礼に囚われてしまったであろう。

これはひとえに日本の先人達が学問の本質を
見誤らなかったためである。

236 :敬天老師:2009/04/05(日) 16:37:09
「道とは、人倫日用当に行ふべきの路。」
(伊藤仁斎)

237 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 16:41:01
そうかな?
私は、以前、加地伸行氏の説を引用した事があったが、本来、祖先崇拝的要素の薄いインドの宗教である仏教に祖先崇拝の概念や仏壇の位牌や葬儀の段取りがうまれたのは明らかに儒教の影響だ。
神社で神職が階段を昇る時のシュウ足(シュウの漢字、携帯につき変換不可)と言う作法は『礼記』にある作法だ。
案外、儒教はそれなりに宗教として生きているのではないか?

238 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 19:59:09
敬天老師とやらは仰々しいハンドルネームを名乗りながらきちんと儒教を理解していないな。
儒教の思想体系の中で礼が重要な位置を占めているのは明白だ。
大体、儒式の礼を七面倒臭いなどと言うが、日本の小笠原流礼法だって堅苦しい行儀作法の代名詞になっている。
礼とは一般にそう言うものだ。
然し、社会はそう言う礼を必要とするのも事実だ。

239 :敬天老師:2009/04/05(日) 20:02:17
くだらん。

240 :日本@名無史さん:2009/04/05(日) 20:26:15
礼というのは形式ではなく真心だと思いますね。
王陽明が、礼儀を重視するあまり堅苦しい動作をとっていた弟子を注意したエピソードもあります。
礼が人の心に堅苦しい思いを強いるだけのものなら、
礼が、なんら人間を向上させるものではなくなってしまいます。

241 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 21:05:49
>>240
確かに、その通りです。一般に連想される儒教の厳格主義は、朱子学によるものであり、儒教本来のものではありません。
論語にも、
林放、礼の本を問う。子曰く、大なるかな問うこと。礼は其の奢らんよりは寧ろ倹せよ。喪は其の易めんよりは寧ろ戚め。
とあります。
とは言え、例えば、我々日本人が神社へお詣りする時、二拝二拍手一拝の作法を守るのは、それが一番、神に対する敬意を表す事が出来る形だからです。
又、直情径行と言う言葉は礼記が出典ですが、思った事を率直に表すのは野蛮人のやり方であり、君子のする事ではなく、きちんとした礼があると言う意味で使われています。
虚礼は廃すべきですが、真心を表すのに礼は必要なものです。

242 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/05(日) 22:04:19
>>240
伝習録には、確かにその話(王龍渓達に扇を使うようにすすめる話)がありますが、王陽明が、動作態度が甚だ荘重厳正な者を注意すると共に、反対に甚だ無作法な者も注意した話があります。
つまり、大切なのは中庸です。

243 :敬天老師:2009/04/06(月) 00:34:33
>>232
私は國學院大學卒ではない。
貴公こそ國學院大學卒の自演だろうが。失礼な決めつけは礼を失している。
それでも儒学を論じている人間か?見識を疑る。

244 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 00:38:19
徳、長ずる所あれば、形忘るる所あり

245 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 08:04:42
礼儀は人を責める道具にあらず

246 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/06(月) 18:34:58
>>243
日本の歴史を無条件に自慰的に賛美する。
こちらの問いや質問事項にまともに答えない。
これらから、貴様を國學院大學卒と判断した。
天を敬うのが本当なら、敬天と名乗るのは良いが、老師などと自ら称するな。
もし、老師の実質があるならば、懇切丁寧に日本儒教を解説してみろ。

247 :敬天老師:2009/04/06(月) 22:13:05
まさに、「女子と小人は養い難し」

248 :敬天老師:2009/04/06(月) 22:17:40
子いわく、
唯女子と小人は養い難しと為す。
之を近づくれば、則ち不遜なら。
之を遠ざくれば、則ち怨む。

論語、陽貨

249 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 22:18:27
なり。

250 :敬天老師:2009/04/06(月) 22:25:06
「先生いわく、誹謗は外より来たるものなり。
聖人といえども如何ぞ免れ得んや。
人は只自ら修むるを貴ぶのみ」
(王陽明)

251 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/04/06(月) 22:39:04
敬天。もう一度、私はお前に尋ねてやる。極めて簡単な確認だ。
知識の為の知識、議論の為の議論を廃すとは、即ち修己治人の儒教の本義に則ると言う意味か。
イエスかノーか。
はっきりせよ。

252 :敬天老師:2009/04/08(水) 07:26:20
救急車をタクシー代わりする
輩が多いとか。

天下の公をなんと心得るか。

253 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 07:42:13
儒者は鬼神を語らないそうですが
鬼神や怪異の存在は認めるのでしょうか?

254 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 08:57:06
>>253
わからないことは、わからないとするのが儒者の態度。
鬼神や怪異とは要するに人間の理解を超えたものをそう呼ぶのだから、
理解を超えたものに畏敬の念を持つが、知ったかぶるようなこともしないということだと思います。

孔子曰く「これを知るをこれを知ると為し、 知らざるを知らずと為せ。これ知るなり」
(知っている事は知っているとし、知らない事は知らないとせよ。それが知るということだよ。)

255 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 22:21:01
>>254
お答えありがとうごさいます。
僕は儒教の素人ですが安岡正篤さんの著書に
よく心慰められています。
そのなかで尼僧の霊能者のエピソードがあり
安岡さんはさらりと怪異を肯定していました。
安岡さんのお兄さんは高野山の管長だったそうですし、体験や風聞には事欠かなかったでしょう。
とりたてて驚かす必要はないけれども
わかる人にはわかればいいといった態度で
怪異や神秘を淡々と語りかけていました。

256 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 18:51:29
>>255
自分自身が実感出来る範囲での肯定ならいいと思いますが、
怪奇現象、神秘現象をのべつまくなしに、信じてしまうと妄想カルトになってしまうでしょう。

257 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 19:49:33
>>255
安岡正篤w

258 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 19:57:09
>>257
安岡正篤を笑えるほどの
学歴、博識、人徳の持ち主なのかおまえはw

259 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 20:01:31
>>257
安岡を笑う理由は?
安岡に師事、私淑した者を全員笑いとばせるの?
で君が尊敬するひとは?

260 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 22:02:59
野村秋介なんかが安岡先生を批判しているが、
どう考えても安岡先生のほうが人望があると思う。
野村氏も人望があるところにはあるけど、
それがヤクザや新右翼であったりと一般の民衆に支持されるとは思えない。

261 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 22:37:43
>>258
人徳w

262 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 07:11:09
>>259
細木を近づけただけで、人物観察のおかしさは
立証できると思うが。

263 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 11:23:32
細木で晩節は汚され、
血盟団や山本玄峰老師とはいまいちなじまなかったけど
軽々しく全否定できる人物ではない
安岡に匹敵する人物がいま野にいるかどうか…

264 :敬天老師:2009/04/10(金) 20:30:25
天皇皇后陛下、ご結婚50周年おめでとうございます。
雲仙普賢岳の災害お見舞い、新潟中越地震の災害お見舞い、
障害者や老人ホームなど
弱者への慰問、
そして先の大戦の被害地への慰霊の旅。

天皇皇后陛下のあたたかい
お心遣いにより国が
平和にまた豊かに治まっていることに
感謝の念に堪えません。

265 :國學院大學卒:2009/04/10(金) 22:18:41
国は時の権力者やあるいは
世を恨む妄想扇動家などが
私有したり私的な願望で
乱したりしてはならない
公のものです。

ならば天下に隠れなき
公人に私有されればよい
というのは人類の智恵です。

天下を照らす天神の子孫たる天皇はまさに
隠れなき天下の公人。

266 :敬天老師:2009/04/10(金) 23:52:42
かようにめでたき日に
申し訳ございませんが、
ここでかつての儒教の弊害についてあきらかになったことがあるので一言。

孔子様がこう言ったからこれが正しい的な教条主義、
現実を無視して理屈ばかりを語る理屈屋、
無益な知識のための知識、
議論のための議論、

少しかようなスレッドを
立てただけで、
もうこのような傾向のやつが現れている。

恐るべし儒教の弊害。

267 :敬天老師:2009/04/11(土) 00:02:41
日本的な儒学の展開とは
孔子様のお言葉は参考にはするが、
現実にある、この国の天地自然の道をたしかに
歩むものにしたい。

言葉は儒学の言葉を使えど
神代から伝わる天徳や地徳が現実の天地には備わっているではないか。

現実の天地を見ずして、
本やネットの言葉ばかりに
とらわれているのでは
日本儒学の道はわからぬぞ。

268 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 01:01:26
>>263
権力の側が好きな奴が野かよwww

269 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 06:22:12
権力と民衆は敵対するものと子供たちを洗脳する階級闘争史観。
これこそが諸悪の根源。
権力が悪いものなら、革命で民衆が権力を倒しても、
新たなリーダーが権力となり悪となってしまうという矛盾。
はっきり言って、権力も民衆もどちらもさして偉くもなく悪くもない。

270 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 08:17:05
>>268
何の官位にもつかず
乞われて権力者に教え心服させたのは、どうかんがえても並じゃない
安岡氏の若きころの超俗指向、いかに七情の波が騒ごうとも永遠の虚無にそくしていたいとの決意は偽りではないだろう
簡単なレッテルで片付けるのは惜しいとおもうが

271 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 09:29:22
権力者が権力を私欲に使うことが悪いのであって、
権力者そのものが悪いわけではない。
そんな当たり前のことがわからない人間が増えているのは、
明らかにサヨク的偏向教育の仕業。

272 :日本@名無史さん:2009/04/13(月) 23:15:10
安岡師の本領は、やはり易学だろうね。
儒学も究極は易だと思うが。

273 :日本@名無史さん:2009/04/15(水) 14:40:42
江戸時代、湯島堂とか林家の幕府直轄儒堂で教育された「朱子学」は、

李氏朝鮮の李退渓が表した注訳(全部漢文)及び、
李退渓の注訳を日本語に翻訳した物「のみ」使われた。
朱子学の祖朱熹の原本を使うと、武家諸法度で処罰された。

外様と違って親藩や譜代の藩校は、朱熹の原本は勿論、
陽明学もOKの藩も多かったが、
外様の藩校は、幕府直轄領と同じく李退渓の注訳「のみ」。

で、明治維新の薩長土肥は全て外様で、
つまり「教育は李氏朝鮮の儒者たる李退渓の注訳のみ」
だったのでそれを踏襲し
キリスト教が解禁される1969年まで、
兵学校(1868年)→陸軍士官学校、
海軍伝習所(1855年)→海軍兵学校
湯島聖堂→東京帝大、
と、「教育は李氏朝鮮の儒者たる李退渓の注訳 の み」が行われた。

日本儒教は、朱子学ですらなく李氏朝鮮の李退渓学であると言える。

274 :日本@名無史さん:2009/04/17(金) 21:20:53
>>273
そうだったんですか?
しかし、なぜそのようなことが?

275 :國學院大學卒:2009/04/17(金) 23:50:09
今の浅い学識からの
断片的な見解ですが、
日本的儒教は太平記を通し
世に広まり、江戸時代の
官学や庶儒学者などの
学問の影響を受け、
「義理と人情」というような
より人々の日常の中に則した形で展開した。

太平記は日本的儒学者や
尊皇家のバイブルであり、
太平記読みは、講談や浪曲を経て
今の演歌となったのである。

276 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:40:26
>>274
孔子の論語には「易姓革命の起す時のルール」見たいな記事もある。
なにしろ儒教は、過去の中国の歴史を、易姓革命も含めて其のまま全是定して踏襲しろって教義だから。
同じ中国の朱熹も「易姓革命」を孔子に倣って全是定している。
つまり、江戸幕府を易姓革命の大義名分で滅ぼさせる理論武装になる。
一方、李氏朝鮮の李退渓は「格下は、中国様や朝鮮国王のような格上には、
どんなに虐げられても絶対に逆らうな、それが礼節」って感じの註釈を付けた。
江戸幕府に都合が良い解釈なので全面的に採用。

後に「江戸幕府より天皇家の方が格上」に行き着いて倒幕への理論武装に用いられ、
江戸幕府消滅の原因になり、
更には明治以降、
「日本より中国の方が格上」
「有色人種より白色人種の方が格上」
「島倭より両班民族高麗の方が格上」などと妄言的な、
日本のマルウェアして足を引っ張り捲くる事になる。

277 :敬天老師:2009/04/19(日) 20:46:37
天地人の菊姫、美人でしたなあ。

278 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:05:08
あくまでも道具
使った靴べらはそこらへんに置いておくがよい
しかし靴べらは人を叩くためのものでもなかろ できるけどさ

279 :敬天老師:2009/04/19(日) 21:14:21
「利は義の和なり」(山鹿素行)

世界は強欲マネーゲームにより、
サブプライム問題とリーマンショック、そして金融恐慌により大変な被害を被った。

古人の教えに耳を傾けようとせず、
天地の大道を踏みはずし続けた結果です。

280 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 07:38:53
>>276
「日本より中国の方が格上」
「有色人種より白色人種の方が格上」
「島倭より両班民族高麗の方が格上」などと妄言的な、

そんな話聞いたことがない。
少なくとも戦前にそういうことを、みんなが思っていたとは思えない。

281 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 22:18:31
>>276
>>なにしろ儒教は、過去の中国の歴史を、易姓革命も含めて其のまま全是定して踏襲しろって教義だから。
それはあなたの教義だろ。

282 :日本@名無史さん:2009/04/21(火) 05:43:21
>>276
あなたの言う易性革命を興す時のルールが書いてある記事というのは論語の何篇のどの文章のことですか?
あとは素朴な疑問として論語読んだことあります?

283 :日本@名無史さん:2009/04/21(火) 09:22:53
臣の周が、王の殷を倒したと言う事実が儒教的には都合が悪いので、
考え出したのが易姓革命。


284 :日本@名無史さん:2009/04/21(火) 10:54:19
>>277
顔丸すぎ。

285 :日本@名無史さん:2009/04/21(火) 19:28:36
とりあえず、>>283 の小僧は
>>282氏の質問に答えてみろ。

286 :國學院大學卒:2009/04/21(火) 21:43:40
仁徳天皇の故事にちなみ


高き屋に のぼりて見れば 煙たつ 民のかまどは にぎわひにけり

287 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 16:33:42
>>274-276
易姓革命があるから、あの中国に事大し捲くってる新羅や高麗ですら、
儒教でなく仏教を国教としてた。
李朝は事大が過ぎて儒教を国境にしちゃった。
それで捻り出されたのが李退渓の学説。

>>280-282は「論語読みの論語知らず」
論語の大部分は冠婚葬祭のマニュアルだって事も知らなさそうだ。


>>282-285


世界史トリビア
ttp://www.geocities.jp/asamayamanobore/index111.html
ttp://www.geocities.jp/asamayamanobore/toribia/301-350.html
337
かの孔子は「忠孝」のイメージで語られることが多いが、
「君主がボンクラならさっさと見捨てたほうがいい」
「親がしょうもなく間違っているなら懸命に反抗しろ」
とわりかしはっきり言っていた


288 :國學院大學卒:2009/04/22(水) 19:57:58
どいつがどいつか
わからないのでコテハンを
つけてください。

289 :國學院大學卒:2009/04/22(水) 20:02:03
とりあえず、易姓革命が
どうのとのたまわって
おられる方は
いつもの検索君らしい
ということがわかった。

論語を読んだって易姓革命
がどうのなんて書いてない。

あえて言うまでもない基礎知識。

290 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 04:20:58
孔子は禅譲は絶賛してるけど放伐は言葉を濁しているね。
いまだ善をつくさず。といっている。
殷に三仁ありといって、暴君に対する出処進退をしめしているね。

291 :國學院大學卒:2009/04/23(木) 21:24:14
そもそも、道は人あるところには
どこにもある。
孔子は偉大な先人だが、
「孔子がこう言ったから
これが絶対正しい」
などということはない。

「人情、風俗の同じでないものもあり、それを直ちに
彼をもって、われに移そうとするのは、木に竹をつがんとするに異なることなし、
なんたるばかごとであるか」

292 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 21:25:06
(山岡鉄舟)

293 :日本@名無史さん:2009/04/24(金) 20:34:48
孔子の生地の魯は、易姓革命で殷を倒した周の、
周公旦の子が初代の国。
孔子自身も周公旦絶賛している。

>>288のような、見えない敵と戦ってるのを腐れ儒者と言う。

294 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 00:57:32
易性革命にこだわってるけど、
易性革命ってのは天の意志なんだから、
別にここで大騒ぎするほどの思想概念でもないだろ(笑)
易性革命言ってる奴はなにかと易性革命を結びつけたいんだろ?
だけど易性革命はあくまでも天理なんだよ(笑)
わかります?

295 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 01:13:09
>>288
さすが酷顎院。アタマ悪いなwww

296 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 01:17:37
なるほど。
朝鮮儒学なくて低レベルな学説を採用し信奉してしまったから、先の大戦のようなとんでもないことになってしまったのですね。
大東亜洋戦争の原因は朝鮮儒学にあった、太平洋戦争の全責任は朝鮮人にある、ということですな。

297 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 03:21:11
嫌韓厨=日本人を装う台湾人朝鮮煙幕部隊


ひょっとして、もうこれ常識だった?w




298 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 09:15:53
工作が上手くいかなかったから火病るバ韓国人w

299 :國學院大學卒:2009/04/26(日) 10:36:45
日本では朝鮮儒教どころか
当時の中国儒教すらスルーして、
原点に帰ろうという
古学派が現れたぐらいだから
それほど朝鮮や中国にこだわってないと
思いますよ。

300 :國學院大學卒:2009/04/26(日) 12:21:40
2ちゃんねるにいる
嫌韓厨とかいう人達が
なぜ執拗に韓国、朝鮮に
こだわるのか不思議でならない。

301 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 13:27:32
そりゃ総連、民団という組織の反日体制。
日本人なのか朝鮮人なのかわからない不気味な通名制度。
在日朝鮮人に対して不満が芽生えてもなんらおかしくはない。

302 :國學院大學卒:2009/04/26(日) 20:45:14
今日の大河によれば
上杉景勝は武田勝頼に
義によって援軍を出したんですね。

感動した。

303 :國學院大學卒:2009/04/27(月) 00:13:16
そもそも戦前右翼の巨頭と
言われた頭山満にしろ
日本儒学の素養のある人達は
今の嫌韓厨のような低レベルなことはしなかった。

304 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 00:21:41
>>303
ちょっとまてバカ野郎
嫌韓思想に肝心の韓国人には責任はないのか?
頭山満の時代には圧倒的に日本が韓国に勝っていた時代だろ
時代は変わって今じゃ日本人より在日韓国人が優遇されている時代じゃねーか
ふざけんなや韓国人

305 :國學院大學卒:2009/04/27(月) 00:32:46
朝鮮で言えば、俺は今まで
過去二回在日朝鮮人ヤクザによる被害を受けている。

全然、別のやつらだが、
共通していたのは

○怒った時の声がやたらでかい、勢いがすごい
○日本人のように話せばわかる情は薄い
○とにかく金に執着している、目的は金。
○本籍は事実上不明
○日本名は通称なので自由に変更可能

まさにMr.たかり・恐喝・詐欺。

しかし、このような輩にあっても
一般朝鮮人や一般在日朝鮮人を差別しようとは
思わない。

差別は仁義に反する。

306 :國學院大學卒:2009/04/27(月) 00:36:00
>>304
まず、名を名乗れ。
勝ち負けの問題じゃねえ。
負けているのは嫌韓という
感情に負けているおまえ自身だ。

307 :國學院大學卒:2009/04/27(月) 00:40:21
>>304
嫌韓は思想じゃねえよ、
ただの感情だ。
感情で歴史や政治を語るな。

かの国に非があるならば、
その非自体を論え。

人種や国の差別に繋げるような
狭量なことはするな。

308 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 01:04:45
どうでもいいけど純粋に韓国が嫌いなんだよ
議論してどうなるもんじゃない

309 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 20:28:39
しゃあねえな

310 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 15:17:07
>>294
>易性革命にこだわってるけど、 易性革命はあくまでも天理なんだよ(笑)

そりゃシナはそうだけど、
日本の為政者とその御用学者は「易性革命」にこだわっった。
自分の政治権益の転覆を、外国が保障してると取った。
だいたいシナの天理なんか、日本人にシナ天理の空気が読める訳が無い。

だから>>276
>李氏朝鮮の李退渓は「格下は、中国様や朝鮮国王のような格上には、
>どんなに虐げられても絶対に逆らうな、それが礼節」って感じの註釈を付けた。

…に李朝や日本武士が飛びついた。
「家来は滅ぼされても主に逆らうな」と言う理論武装が出来たから。
起源が起源だからか、>>276も書いてる通り日本のマルウェアと化したが。

311 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 18:03:58
>>310
忠臣蔵
本来の日本武士は下剋上上等だし、その気風こそが称えられてきた。
忠義は大切にするけど、礼のない主君のためなどには死なない。
「恩の死はしないが情の死はする。」が戦国武士の気風だということはアナタも知っていると思うが。
学問の言葉上の易性革命にこだわったところで、
そんな机上の空論は乱世になればなんの価値もない。

312 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 18:38:21
>>310
天皇制についてどう思う?
日本のためになるものか?日本の足をひっぱるものか?
どう思う?

313 :國學院大學卒:2009/04/29(水) 18:45:41
本日は、
一億国民の命の恩人
昭和天皇の御聖徳を偲ぶ
昭和の日です。

314 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 18:59:30
>>313
その言葉で日本人みんなまとまるなら苦労しないわな

315 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 19:15:09
韓国人工作員こと国学院卒業

316 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:26:41
馬鹿者!昭和の日は
国会で決定したことだ。
日本国民なら国の法律を
守れ。

317 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:38:26
>>316
黙れバ韓国人(笑)
言ってることも意味不明だし

318 :國學院大學卒:2009/04/29(水) 20:41:28
またくだらぬレッテル張りか。

319 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:45:40
>>318
ネットでゴタク並べてどうする?

320 :國學院大學卒:2009/04/29(水) 21:03:26
「智仁勇の三徳を兼て、
死を善道に守る者は、
古より今に至るまで、
この正成程の者はなかりつるに、」
(太平記)

321 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 21:19:18
>>320
オマエ、楠木正成と別人じゃん(笑)
オマエはどうなんだよ?
それが重要なんじゃないの?

322 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 10:58:51
子曰く、古者の言の出でざるは、みのおよばざるを恥じてなり

子曰く「いにしえの者は軽々しく発言をしなかった。
言葉に自分の生き方がともなわないことを恥としたからである。」

323 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 12:35:59
嫌韓厨=日本人を装う台湾人朝鮮煙幕部隊


ひょっとして、もうこれ常識だった?w




324 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 13:05:33
いや、韓国が嫌いな日本人は相当いると思う。

325 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 07:08:04
楠公に比べて大伴金村はなんで評価が低いんだろうか。
彼こそ大忠臣だろ。

326 :國學院大學卒:2009/05/02(土) 11:49:20
男ならば己以外のために
生きよ

327 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 16:42:47
>>326
己と他者を一体と見るのが仁者だよ

328 :國學院大學卒:2009/05/02(土) 21:44:33
己に克ちて天下のために
生きるのが志士仁人でしょう。

あの大楠公のように。

329 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 22:28:48
己と天下を別のものと考えては本末転倒ではなかろうか?

330 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 23:34:54
「人間は自分のためだけに生きれるほど強くはない」
三島由紀夫

331 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 02:48:01
>>273
林家でも李退渓を使っていたのは江戸中期までと言う話を聞いたような。

それと、佐賀の藩校は最初から荻生徂徠の古文辞学が中心でなかったっけ?
鷹山が招いた細井平洲もその系統からすると折衷学派なような?


>朱子学の祖朱熹の原本を使うと、武家諸法度で処罰された。
これも知らん。林家にそれほどの政治力があるとも思わんし、ソース何かある?

332 :國學院大學卒:2009/05/05(火) 23:02:15
『忠義』

最近よく戦国時代の主従は
ドライだったという論を
見かけるが、
必ずしもそうとばかりは
言えない。

大友家に忠義を尽くした
立花宗茂に秀吉は筑後柳川11万石に取り立てた。
しかし、関ヶ原合戦に豊臣家への義のため東軍につき、領地を失った。
宗茂の徳を惜しんだ加藤清正に呼ばれ
熊本に行くと、大勢の部下が慕ってついてきた。

333 :國學院大學卒:2009/05/05(火) 23:07:50
しかし、やがて徳川家に
にらまれるのを恐れる家臣達により
加藤家にもいずらくなり、江戸に浪人することに
なったが、
この時も柳川以来の家臣達がついてきて、
江戸で日雇い人足などをしながら、
宗茂を養った。

この話しを聞き感動した秀忠により、
奥州で一万石をもらい、やがて柳川11万石に
返るのであった。

334 :國學院大學卒:2009/05/05(火) 23:48:21
日本的儒教はその淵源を
神道により、
王仁により論語千文字を
伝えられた後、その言葉
をかり、その精神を確立したのである。

江戸時代から明治時代に
かけて確立された
「武士道」は日本儒教の
一つの成果である。

335 :國學院大學卒:2009/05/05(火) 23:54:49
新渡戸稲造が五千円札に
なったのは私達への
メッセージだろう。

彼の武士道には

『義』
『勇』
『仁』
『礼』
『誠』
『名誉』
『忠義』
がその徳目として挙げられているが、
残念ながら現代の日本では
忘れかけられたものばかりである。

336 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 00:07:38
國學院大学卒よ。
君のような人がいるのは面白いが、
さすがに鼻についてきた。
ここは学問板だ。少し静かにしたまえ。

337 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 00:36:43
千字文は王仁の生存時まだ編集されてない

338 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 14:44:43
國學院さん、安岡先生のこの言葉をよく考えてみなよ。

628:日本@名無史さん :2009/05/05(火) 00:19:25
「忠臣孝子とはいわゆる道義的、道徳的に解釈するから堅苦しくて肩が凝る。
しかし、本当の忠臣孝子というのは情のあつまり、情のいたれる者だと言うのです。」 安岡正篤

339 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 15:37:52
>>331
>林家でも李退渓を使っていたのは江戸中期までと言う話を聞いたような。

李退渓の原本はね。林家が自前で李退渓の註訳を作った。

>それと、佐賀の藩校は最初から荻生徂徠の古文辞学が中心でなかったっけ?
>鷹山が招いた細井平洲もその系統からすると折衷学派なような?

荻生徂徠の文とかも「李退渓の日本語註訳」だと幕府が判断すれば、
日本語でも使えた。

>>朱子学の祖朱熹の原本を使うと、武家諸法度で処罰された。
>これも知らん。林家にそれほどの政治力があるとも思わんし、ソース何かある

取り巻き儒者の林家に政治力は無いが、幕府そのものが李退渓に執着してた。

340 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 10:57:01
國學院卒さん、あなたは冒頭で
「神道は日本儒教である」といっている。
だが、江戸時代より以前にも、それは言えるのだろうか?
たとえば、南北朝時代の北畠親房について、あなたはどうお考えか?

341 :國學院大學卒:2009/05/07(木) 22:44:08
天地あるところ道のないところはない。
ただ神道はそれを説明する
用語をもたなかっただけです。

ゆえに神道は日本儒教であり、
日本儒教は神道だと言ふのです。

342 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 08:32:23
北畠親房の受容した儒教は古典と宋学だよね。
宋学の名分論では一見「君は君たるべし、臣は臣たるべし」と君臣の
けじめを厳しくいいながら、それに努めなかったら君臣共に天に滅ぼされる、
といってる。これが当時あった徳治思想であり、徳のある人(但し皇族限定)
が皇位に就くべきだ、という考え。
一方で神道は天照大神の勅に根拠を置いて、万世一系を強調する。
徳治と世襲と。全く違うじゃん。

343 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 09:30:22
>>342
日本には日本の風土があるから、
日本儒教は日本に合う部分は取り入れて、合わない部分は取り入れなかったし、それでいい。
もしも教典に書かれたことを絶対とする原理主義で物事を考えるなら、
仁とは何かを弟子から問われたときに、弟子の性質に合わせて、
違う答えを用意した孔子の教えにも反する。

344 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 14:34:00
それでは何の進歩もない。親房の主張は誰の共感も得られなかったし、
南朝は滅びたわけだ。
まあ、日本は辺境で外国の来寇がなかったから、ぬるくて
いいんだろうけどね。

345 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 14:53:03
やっぱり韓人だったか・・・
半島で散々大国にやられまくってるから根性曲がってるな
はっきりもの言えない雑魚だし

346 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 18:06:12
スレタイが日本儒教とあるけど、都合のよい儒教日本を作りたいスレだったみたい。
キリスト教からも、日本の風土にあっている部分を儒教に取り入れるつもりなんだろう。
ムスリムの教えからも、混ぜるようにしたらいかがでしょうか?
真面目な日本史の話を期待して損した。

347 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 18:13:42
私は342で344だが、345が韓人呼ばわりしているのは
私のことか?まじめに話している者に対して、なんという
失礼な対応か。

まあいいや。話を変える。
北畠親房は当時ではもっとも宋学に造詣が深かった人物である。
その親房にして、司馬光の名分論を「日本に見合うように」しか
取り入れることができていないとすると、
「後醍醐の朝廷では宋学の研修が盛んに行われていて、
 それが討幕のエネルギーになった」という以前からの
指摘は見当外れではないか。

348 :國學院大學卒:2009/05/08(金) 20:47:06
>>342

そうではありません。
皇統にある方の中から
徳ある方を求めるのです。
これは継体天皇選定の
時もそうでした。

349 :國學院大學卒:2009/05/08(金) 20:49:52
>>347
日本に合うように取り入れるということは
その取り入れるものを
よく理解していないと
なかなかできないことですよ。

350 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 20:58:05
武陽陰士っていうコテが文学板を荒らして困ってます。
どうにかして下さい。ちなみにあだ名は芋姉ちゃんw

351 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:01:28
武陽はデブスの処女らしいな

352 :國學院大學卒:2009/05/08(金) 21:06:43
>>347
平家物語ほどではないが
太平記の有名な序文があるが、
平家物語序文が仏教的
無常を語ったのに対し、
太平記序文はあきらかに
儒教的歴史観を
語っています。

この時代の思想的ムーブメントが儒教(儒学)だったのは
あきらかです。

353 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:25:14
>>348
それはあくまでも建前だろう?
儒教で重視される徳目に「孝」があるよね。
盗みをはたらいた親を役所に届けるか否かが大論争に
なるくらいだから。
それでさ、亀山院と後宇多院の父子の不和、
後宇多院と後醍醐天皇の父子の不和は有名だった。
彼らのどこに「徳」がある?

>>352
それなら、益々神道なんかクソ食らえじゃん。

354 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:31:29
>>353
キミのレスには質問ばかりでキミ自身の意見がない。
キミの神道、儒学についての見解を求む。

355 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:31:41
そんな粗を探せば
誰でもある。

356 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:37:40
神道、儒学についての見解はレス出来ないの?

357 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:38:13
>>354
ぼくは先ず、当時の神道に思想的価値を見出せない。
仏教が鎌倉新仏教を生みだしたのに比べ、神道はせいぜい
度会神道(その内実はまあ、笑っちゃうようなものだ)を
生んだくらいだから。
次に儒学だが、儒学をよく知る親房がつまみ食いを
しているレベルだから、これも社会を動かす原動力には
なり得ていないだろう。儒学が本当に日本に受容されるのは、
五山の禅僧、中巌円月とか、の活躍を待たねばならないと思う。
ま、そんなところだ。

358 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:43:25
>>357
そんな風に考える人もいるんだ

359 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:45:23
>>358
じゃあ、君はどう考えるんだ?

360 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:50:58
>>359
すでにレスしてある

361 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 22:01:46
>>360
お互いコテハンではないので分かりにくい。
どれ?

362 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 13:42:45
中巌円月って天皇は呉の泰伯の子孫っていっていたやつだろ。
北畠親房は批判してたよね。

363 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 14:08:54
あと>>353ではないけど、儒教的には政権を手放すということは失徳に該当したんだから、
>>342のいってることのほうが正しいと思うね。もちろん俺は>>342ではないよ。

364 :國學院大學卒:2009/05/09(土) 19:31:41
諸君、考えても見たまえ。
いかに天皇といえど、笠置の山に夜逃げして、
落ち目あきらかな後醍醐天皇の
ために、当時はいまだ力たしかな
鎌倉幕府を相手に
挙兵するなぞ、損得でいえばあきらかに損。

楠正成の挙兵は何のための挙兵か?

365 :國學院大學卒:2009/05/09(土) 19:42:12
>>363
馬鹿者。正しいも何も342は矛盾した論法だ。

342の
>>徳治思想であり、徳のある人(但し皇族限定)
が皇位に就くべき

○ここで皇族限定と理解しているなら、
それは則ち神道の天孫の神裔の統治したまう事実も
包括していることはわかるはずだ。
したがって下記の箇所は間違い。

>>一方で神道は天照大神の勅に根拠を置いて、万世一系を強調する。
徳治と世襲と。全く違うじゃん。


○こんなこともわからなあやつは黙ってろ。
相手するのが面倒だ。

366 :國學院大學卒:2009/05/09(土) 20:03:07
>>353
「孝」はたしかに大切な
徳目であるが、
「公」たること、「公」のためを重視する
日本儒教では、それほど重視しない。

「忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならんと欲すれば忠ならず」とは
平重盛の苦悩を表した
頼山陽の名文句であるが、
後世、武士道においては
忠たることこそ武士たるものとされた。

367 :國學院大學卒:2009/05/09(土) 20:17:09
日本的「孝」とは
則ち、
「一旦の身命をたすけんがために、
多年の忠烈を失ひて、
降参不義のふるまいを致す事あるべからず。
(中略)敵寄せ来たらば、
命を兵刃に堕し、名を後代に遺すべし。
これをぞ汝が孝行と思ふべし」
(楠正成)。

ここに大楠公、孝ならんと欲さば忠たれと
全日本の侍、日本人に
日本的孝の在り方を明示されたのです。

368 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 07:29:25
>>365
神皇正統記の考え方は徳と血統の折衷なんて常識だろ。
時代背景くらいは知ってるだろ。

369 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 08:46:38
>368
宿題やってこい

370 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 08:48:04
文章の主旨が理解できない
お子様うざい。または外人か?

371 :國學院大學卒:2009/05/10(日) 20:41:41
七生までまでも同じ人間に生まれて、
朝敵を亡ぼさばや

372 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 22:12:03
>>365
そうじゃなくてね。
儒教っていうのは元来が「易姓革命」をようにんするわけね。
孟子だけじゃなくて、司馬光ですら、君として徳を積まぬ人は
天に滅ぼされるぞーっていってる。つまり「徳治主義」だ。
一方で神道は世襲を旨としてる。
この全く相容れない二つを、北畠親房ですらきちんと峻別しないで
神道メインで融合させてしまった。
これじゃあ、儒教に本当の意味で「学ぶ」ことはできないでしょう、
って言ってるんだよ。日本儒教なんてものは、この時代までは、
価値が認められない、と。
太平記レベルを読むので精一杯な國學院大学卒には
こういう理屈すら難しいのかなあ。「通鑑」や「左伝」
もしくは「花園天皇日記」とかの原文でやりあってみる?
訳がないから、花園がいいかもね。

373 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 22:16:19
あとさ、何だかとりつかれたように楠木正成を褒め称えるけれど、
彼は持明院統にしたら「朝敵」なんだけれどな。
光厳上皇を認めない理屈はどうなるの?

374 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 00:00:39
もっと唯心論的な話とか、歴史上の出来事についての儒学的考察とかを求めてたけど、なんだかなぁ・・・


375 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 06:58:48
>>372
ある程度、北畠親房は理解していたと思うね、
そして震旦は易姓革命の国、日本は万世一系の貴種が治める国。
そういう言い方をしている。


>>震旦又ことさらみだりがはしき国なり。
   昔世すなほに道ただしかりし時も、賢をえらびてさづくるあとありしにより、
   一種をさだむる事なし。

こういっている。

376 :國學院大學卒:2009/05/13(水) 18:36:45
いや記憶だけで語るが
儒教も決して易姓革命を
手放しで認めているわけでは
なかったと思うが。
できれば避けたいことだが、
やむなく認めているような
感じの文章をどこかで見た。

原文がどうとやらは
勘弁して欲しい。俺は
古典、文学の名門たる
國學院大學の卒ではあるが
学者ではなくただの一サラリーマンだ。

377 :國學院大學卒:2009/05/13(水) 18:43:16
>>373
正成公は後醍醐天皇に
より召し出されたので
あって、
彼にとっては
後醍醐天皇に対する
忠義こそ誠の忠義で
間違いありません。

持明院統だとか大覚寺統だとかの
政治的争いは彼の忠義には
関係ありません。

だからこそ北朝、南朝関係なく
人々は南朝に心よせるのです。

378 :日本@名無史さん:2009/05/13(水) 21:20:58
そうか、いま楠公をまともに語るとこんなにダサイのかあ。
ちょっと考えちゃうね。

いやすまん、文学部なもんでね。

そういや史学部って日本の大学にあったっけ?

379 :日本@名無史さん:2009/05/13(水) 23:28:49
楠公といえば望楠軒、望楠軒といえば、崎門だな。

380 :日本@名無史さん:2009/05/13(水) 23:43:34
なんこうは死ぬ間際の一念が来世を決める云々ということをいってたような、ある僧侶の一言で迷いを断ち切り湊川にむかったような、あれ息子だったっけ?
最古の修験の霊場葛城山脈で奮戦し密教好きの後醍醐天皇に忠義を尽くす
儒学だけで片付けられないような

381 :國學院大學卒:2009/05/14(木) 00:35:02
もちろん。源平の頃より
仏教は武士のスタンダードな
思想としてあります。

382 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/05/14(木) 01:06:54
どうでもいいけど國學院のレスのうちに、私に似せた文体のがあったけど
私じゃない。
一人芝居の自演に私が駆り出されるのははなはだ迷惑だ。
だいたいこのスレめちゃくちゃだよ。まともな研究者なら(まあ2ちゃんなんで最初からまともな研究者ではないんだが)
価値相対主義的にやるのが当たり前なのに
ここじゃ個人の趣味的イデオロギーをダラダラ書き込みしてる。価値相対なんてのはハナからわきまえないバカなんだからw
ここで討論すること自体がくだらない。そもそも言ってることめちゃくちゃだもんw
プリントアウトしてまともな奴に見せたら一発で無視される代物だよ。だから放っておくのが一番いいよ。

383 :國學院大學卒:2009/05/14(木) 01:19:22
はっきり言って、太平記作者も書いてるとおりに、
正成公は湊川で死ぬことも
なかったような気もします。
あえて生き延びてかつての千早赤阪のような
大活躍を繰り広げて欲しかったという正成ファンは
多いと思います。
また、最近の悪党説によるならば
当然そうしたでしょう。

しかし、そうしなかった
ことに正成公は現代の我々が考える以上に
まじめに儒学的な、当時で
言うとソウ学的な教養を
まじめに実践していたのかもしれません。

384 :國學院大學卒:2009/05/14(木) 01:24:36
>>382
たしかにまともな研究者ではないので
スルーしてやってくださいW。
サラリーマン川柳みたいな
ものですから。

385 :國學院大學卒:2009/05/14(木) 01:40:00
ついでに言っておくが、
真似なぞしていないので
うぬぼれないように。
2ちゃんねる罵倒レスの
歴史みたいなものがあるならば(笑)
間違いなく俺が先輩だW。
(コテは使ってないが)
俺はてっきりおまえが
俺の真似しているのだと
思っていたが。

386 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 12:47:20
幼稚

387 :國學院大學卒:2009/05/15(金) 23:36:13
日本儒教の一つの成果が
武士道であることは
間違いないだろう。

しかし、武士を失った
今、日本儒教は新たな展開を
迫られているのだと
思います。

388 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 00:48:56
ゴミスレ

389 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 17:46:07


390 :日本@名無史さん:2009/05/21(木) 14:18:05
國學院は逃げましたw

391 :日本@名無史さん:2009/05/22(金) 20:26:49
慶長17年3月

駿府の徳川家康は林羅山と湯武放伐論について論議を交わしていた
そんな中で家康が羅山に中庸の徳についての質問をした
「周の武王は殷の紂王を討ち、天下を得た。
主君を弑すのは悪い行いだが、その動機は主君の不義を憎む善い心から来ている。
こういう善でも悪でもない行為を中庸というのではないか」
それに対して羅山はこう答えた
「武王が忠義を捨てて紂王を討ったのは、決して己の欲のためではなく、
ただ天下万民のため、悪逆を除き、世を安んじたいと願ったゆえのこと
これは少しも悪いことではありません」
家康はこの答えに感心したという。

なんとなく家康の中の善悪の定義や倫理観が見えてくるお話


392 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 21:28:05
負け犬國學院wワロタ

393 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 22:26:14
>>391
ちっとも面白くないのは俺だけか

394 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 01:12:04
>>393
俺もだ

395 :國學院大學卒:2009/05/28(木) 22:10:17
日本儒教の代表的人物

仁徳天皇
聖徳太子
楠木正成
真田幸村
山鹿素行
赤穂義士
大塩平八郎
幕末志士

396 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 22:11:16
上杉謙信公もお願いします

397 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 22:30:25
>>395

江戸期の豊饒にして碩学の儒学者たちを全てすっ飛ばして「幕末志士」とは呆れます。
日本の儒学が大陸のそれよりもいくらか輝いていた部分がもしあるとすれば、
あなたが軽くすっ飛ばしてしまったまさに「そこ」にある。

儒学者ではないが、富永仲基の出定後語でも読んでみたら。
江戸期の思想学というのがどのくらいの水準だったかがよく分かるし、
富永なら大陸の人文科学になく日本で独自に育ったものの素晴らしさがわりとクリアに分かる。


398 :國學院大學卒:2009/05/28(木) 22:54:29
>>397
すまん。吉田松陰と
吉良仁吉を忘れていた。

399 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 06:20:42
なんで竹内式部や高山彦九郎ははいってないんだ?

400 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 06:32:09
>>398

うわあw
不勉強w

401 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 10:06:57
第一、楠木正成が儒学者だったなんて生まれて初めて聞いた。
正成なんて、注ソ本すら読んだことないんじゃないか。

あるイデオロギー的尺度でもって過去の人物を好き勝手にいいだの悪いだのとより分けする作業は、
かつて日本では水戸学イデオロギーがそれをやったし、
最近では赤い中国政府が盛んにやった。
北朝鮮も日常的にやっている。

彼らのまねをして何が楽しいのか俺にはさっぱりわからん。

402 :日本@名無史さん:2009/05/30(土) 07:47:57
水戸光圀が入ってない。

403 :國學院大學卒:2009/06/03(水) 01:07:19
>>401
楠木正成は儒学者なのはガチ。
ちゃんとググれ

404 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 12:14:31
>>403
楠木正成が儒学者なら、
足利義満は日本史上最高の儒学者だな。

405 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 12:33:04
大伴金村に勝るものはいない

406 :國學院大學卒:2009/06/03(水) 22:09:39
>>404
逆賊義満が儒学者のはずがない
無知蒙昧にもほどがある。

407 :日本@名無史さん:2009/06/04(木) 06:27:37
楠木正成は善人
足利尊氏は悪人

なんというステレオタイプか
創見のかけらもない

新しいことが何もない水戸学イデオロギーを学問板で垂れ流して何が楽しいのか
下品なヤツだな

408 :國學院大學卒:2009/06/05(金) 00:49:40
>>407
善悪を言っているのではない。
前者は王道に殉じたが、
後者は覇道を進んだという違いを述べただけだ。
貴公が水戸学と決めつけてくるのは、無学のそしりを免れないというべきと思うが

日本儒教の正当は正成公にこそある。それは歴史的真実。
そんな当たり前のことすら分からないで、何が学問か 空疎な学問を弄ぶ貴公にはただただ呆れるばかりだ

409 :日本@名無史さん:2009/06/05(金) 06:27:31
>>408
それを水戸学と言うんだよ、分からないヤツだな

屁理屈こねるな

410 :日本@名無史さん:2009/06/05(金) 06:52:20
ここは儒学スレだからいいんじゃないの?

411 :國學院大學卒:2009/06/10(水) 09:03:00
日本の南北朝にソウ流の儒学が
流行っていたのは事実で、
とくに後醍醐天皇方に
その影響が強く、
古今の漢籍に通じた人物が多い。
むしろ田舎者の尊氏のが
素朴な尊皇心の持ち主だった形跡もあります。

後醍醐天皇方の決起は
伝統的な武家の在り方とは
異なる
今風に言えば文系ヲタの
蜂起だったと言うのは
少々奇抜な見解だろうか。

412 :國學院大學卒:2009/06/11(木) 08:16:21
戦後、長らくその存在を
疑われていた児島高徳。
最新の研究で、今木、大富、和田らの一族
とともに備前国邑久郡地方の土豪であり実在したと
考えられている。

また高徳が桜の木に漢詩を
刻んだ院庄も実在し、
作楽神社が建てられている。

太平記の史料価値的信頼性が一層高まり、
桜井の別れ等の故事も事実である可能性は高い。

413 :國學院大學卒:2009/06/13(土) 20:24:43
さて、東洋正統の古代中国思想を受け継ぐ天皇は
いまや世界で唯一の正統徳治主義の王家にほかなりません。
ゆえに歴代天皇の愛読書は
「帝範」、「貞観政要」、「群書治要」であり、
明治以降の「講書始」でも
漢籍は「尚書」、「論語」、「周易」がもっとも
多いのです。
(残念ながら戦後は人文科学、社会科学、自然科学等の科学に改められている。)

414 :國學院大學卒:2009/06/13(土) 21:41:03
聞くならく、今上聖明の徳
天を敬ひ民を憐れみたまふこと、至誠に発す
鶏鳴すなはち起きてみづから斎戒し
妖雰を掃ひて太平を致さんことを祈りたまふ

吉田松陰

415 :國學院大學卒:2009/06/13(土) 22:08:52
皇室が最後の正統徳治主義王家の証拠は残っている。
「「群書治要」」は中国では
すでに失われており、
我が国にのみ伝わっていた。
中国には清朝道光年間に
我が国から逆輸入された。

416 :日本@名無史さん:2009/06/17(水) 06:47:21
皇太子は誡太子書を読んだらしいね。

417 :國學院大學卒:2009/06/18(木) 19:40:55
明治維新はまさに日本儒教(儒学)的革命。
その思想背景に日本的な儒教(儒学)があったことは
事実です。

418 :國學院大學卒:2009/06/18(木) 20:00:24
西郷南洲翁はこの道を
「天地自然の道」と
呼ばれています。
これは儒教の仁義の精神は
人間の自然な心に根差した
正しき心だということでしょう。
つまり、日本儒教とは神道でもあるのです。

419 :日本@名無史さん:2009/06/19(金) 20:02:14
儒教は仏教、特に日本式仏教と違って、肉食はオールOK。
儒教世界の明&清や李氏朝鮮から日本に移民してきた者達は、
仏教的で肉食をしない江戸時代の日本の中でも、
儒教徒の中国&朝鮮移民は、普通に牛馬や兎から肉食をしていた。

儒教で肉食がタブーで無い例…
論語には、孔子の高弟子路が衛で憤死を遂げた後、
殺害者たちの手によって醢にされている。
それを伝え聞いた孔子は、家に備蓄されていた醢を全て捨てさせたという。
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5916/jinniku.html
ttp://www.geocities.jp/sangoku_bungaku/others/18ry_shiokara.html

420 :日本@名無史さん:2009/06/19(金) 22:03:23
日本儒教は中国、朝鮮とは
また違います。

421 :國學院大學卒:2009/06/19(金) 22:17:51
江戸時代の儒教思想で
西洋流の人権思想を
解釈したのが
明治時代の「天賦人権」
でしょう。
現在の左翼系人権思想は
時に人権の濫用や横暴を
産む危険があります。

今、我々は左翼的人権思想の
呪縛から離れ、
慎み深くかつ自然の道にかなう
「天賦人権」を取り戻す
時が来たと感じます。。

422 :日本@名無史さん:2009/06/20(土) 19:26:16
口で言うのは簡単だよね
実際の國學院てどんな人なのかが一番重要

423 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 00:18:40
たしかに

424 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 21:35:48
798 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/06/22(月) 18:36:17 0
世界の中心になるのは中国か漠北のトルコ、満州、モンゴル系国家の印象だな
古代ペルシャと中世イスラム、前世紀以降のアメリカは特殊な存在

799 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 18:39:18 0
>>798
シュメールから始まる文明
ギリシア・ローマ→イスラム→西洋と学問の中心の移動
中国とインドは世界史に影響を与えたがあくまで亜流って感じだ

800 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 19:38:27 0
>>798
日本史観ならそんな感じかも

802 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/06/23(火) 05:16:20 0
>>799
学問の中心というか最先端は常に中国、亜流にペルシャ・インド、元代はモンゴル
明代以降はイスラム→西欧へ動いたが、ギリシャローマなんぞは刺身のツマですらないな

803 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 05:37:54 0
>>802
学問の基礎になってるのはギリシア
中国なんて孫氏の兵法ぐらいだろ

804 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 09:08:05 0
中国って青銅器も鉄器もメソポタミア由来なんだろ
考古学の発展でわかってるみたいじゃん
ようするに一番遅いんだよね

805 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/06/23(火) 10:49:36 0
理数系はエジプト、メソポタミア、ギリシャという感じだな

425 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 21:36:39
806 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 15:29:00 0
少なくとも論理学とか修辞学はギリシアローマは避けて通れない道でしょ。
特にイデア論は一神教思想への影響もあって、キリストイスラム両世界の基を開いたといっていい。
あの辺を経由してる欧米からすれば論語を酋長の説教呼ばわりするのは当然

807 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2009/06/23(火) 16:48:28 0
>>799>>800>>803-806
まさにそういうこと
アジアが先進だったことなど一度もない

809 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 17:36:11 0
学の基礎はギリシア学問が下地になってる
白人は神を考えることによって学問を創造してるんじゃないか

古代人からしても一番の恐怖は死
死があるから神を創造する
中国は神の概念が薄いような

810 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 17:51:54 0
>>805
エジプト、インド、ペルシャ、中国な
>>806
修辞学だけな、中国では雑家の最下層だがw
論語は確かに酋長の説教で間違いない、あれはキリスト教と同じくごみだ
その代わり道教はキリスト教より遥かに賞賛したよね、論語を酋長の説教呼ばわりした人
>>809
その解釈は既に学問じゃなく宗教だなw

426 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 21:37:41
811 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 18:08:40 0
また中国人が頑張ってるな
こういうやつに限って中国の業績はというと
教科書レベルの答えしか返ってこない

813 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 18:23:40 0
中国の学問って朱子学みたいに論理的でも実用的でもないからな
数学の証明と哲学、科学が深く関わってる西方圏の学問に比べると
全然合理的じゃないし
三大発明とか機械時計とか世界で最初に作っても応用が利かない
これは数学がだめだからだと思う
14世紀までの中国の天文学は西洋と同レベルだったけど
結局中国の学者は暗記ばっかりで原理原則がはるかに昔に忘れ去られたから
現象の説明ができないし応用もできない
日本の和算は16世紀のスペインの宣教師が開いたものだから
あれも中国の数学とは関係ない

427 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 21:39:19
以上のように論語は酋長の説教レベルであり、
中国の学問というのは朱子学のように論理的でも実用的でもなく、
数学の証明と哲学、科学が深く関わってる西方圏の学問に比べると全然合理的でないことがわかる

428 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 00:30:50
821 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 00:20:07 0
ググって見たけど
西洋では科学ってのは事物を観察して原理・原則、普遍的法則、を追い求めてくもの
これはギリシャ系統のイスラム、ヨーロッパでいう科学だよね
理論を積み上げて数式やら弁証法などを使って一般法則を証明する
そしてそれをいろいろな事物に応用する

ところが中国はヨーロッパ人ほど普遍的法則を求めることに興味を示さなかった
個々の事物をばらばらに観察してそれを一般法則にまとめようという意識が希薄だったみたいだね
思想的にも矛盾を矛盾として受け入れるのみたいなところがあるし
矛盾を徹底的に追及していくギリシャ系統の学問とかなり違う
ただ技術は科学的姿勢はあまり関係なく長年の経験と感の蓄積があれば出来るもんだから
その分野では中国は強かった

429 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 12:00:54
>>420
>日本儒教は中国、朝鮮とはまた違います。

中国朝鮮を後追いし続けたのが日本儒教だと思うが。
朝鮮通信使に馳せ参じたのは儒者だけだし。

430 :國學院大學卒:2009/06/25(木) 20:47:05
日本儒教は南洲翁の言う
「天地自然の道」
すなわちこれ神道。

431 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/06/27(土) 11:33:20
國學院大學卒の神儒一致説は、何か、説得力に乏しく牽強付会な感じがする。
確かに、江戸時代の儒者の多くは神儒一致の立場を取っていた訳だが、國學院大學卒は論理がない。
もう少し、踏み込んで説明して欲しい。

432 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/06/28(日) 21:36:21
「神道」と言う言葉は、仏教が伝来した時、易経にある天地自然の法則と言う程の意味の「神道」を引用して、それまで名称のなかった日本固有の信仰を呼んだと言う。
確かに、天地自然の法則と言う意味に於いては、神道と儒教は共通しているだろう。
しかし、儒教は文明を尊ぶ思想だから、自然に親しむ感覚は薄い。
逆に、神道は自然に神を見出す思想だが、儒教のように道徳を言挙げしない。
本居宣長は、この点を、外国崇拝の感情もさることながら、さかしらな儒教の態度をからごころとして排斥したではないか。
その辺り、國學院大學卒の理屈は片手落ちだ。
何故、神儒一致が主張できるのか、はっきり説明して欲しい。

433 :國學院大學卒:2009/06/30(火) 21:07:05
天爵堂殿、いつも高尚な書き込みありがとうございます。
論理がないとのご指摘。
まさにその通りです。
論理がないからこそ神道なのです。
論理のような人為を超えたところにあるのが
天道であり、神道です。
それは論理を超えます。

434 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:13:19
>>433
じゃあ2chに書き込むのは止めて、國學院の家庭と職場で自分の思想を体現しなさい。
じゃあ元気でやれよ

435 :國學院大學卒:2009/06/30(火) 21:17:07
>>434
貴殿は論理と理屈に支配されている

436 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:30:16
>>435
貴殿の、まだ2ちゃんに書き込みしたいとの意たしかに受け取った。
國學院の2ちゃん残留許可を認める。
ただし、儒学は現実社会において研鑽する学問。
これからは自分が家庭、学校、仕事で経験した以上のことを語るのは慎むように。

437 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 22:33:09
一人芝居乙

438 :國學院大學卒:2009/07/05(日) 09:50:42
仁義や信義が失われはじめ
欲望のみが優先される
危険な兆候。

82:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/10(土) 11:38:39 ID:31Ug2HWI

    NHKスペシャル 「ヤクザマネー〜社会を蝕(むしば)む闇の資金〜」

            11月11日(日)午後9:00〜9:49

暴力団対策法の施行から15年、暴力団は今、その姿を大きく変貌させている。
覚せい剤や賭博などで得た資金を、新興市場やベンチャー企業への投資に回し、
莫大な収益を上げているのだ。国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の
“シノギの場”となり、ヤクザマネーは市場を通すことで浄化されながら膨張し、
さらなる犯罪の資金源となっている。

その裏で暗躍しているのが、表向き暴力団とは関わりのない元証券マンや
金融ブローカーだ。専門知識をもつプロたちが次々と暴力団と手を結び、
“濡れ手で粟”の儲け話を取り仕切っている。

危機感を強める警察は、今年の白書の中で、「暴力団の市場への介入が
経済の根本を侵蝕しかねない」と警告。その資金獲得に協力する一般人を
「暴力団と共生する者」=「共生者」と呼び、その存在を初めて問題視した。

こうした中、いま多くのベンチャー企業の経営者が、次々とヤクザマネーに
群がっている。資金繰りに困り、暴力団の圧倒的な資金力に頼らざるを得ないのだ。

“戦後最長の好景気”といわれる日本。その陰で密かに社会を侵蝕する
ヤクザマネー。資金獲得の現場に初めて潜入し実態に迫るとともに、
それを許容する社会の責任を問う。

http://www.nhk.or.jp/special/

439 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 13:04:45
人生が2ちゃんの仁義語りw

440 :國學院大學卒:2009/07/12(日) 20:03:33
天地人の時間です

441 :國學院大學卒:2009/07/13(月) 00:26:24
論語子カン篇十四に
「子九夷に居らんと欲す」とあります。
一説にはこの九夷の一つは
倭国であると言われています。

442 :國學院大學卒:2009/07/13(月) 00:27:41
論語子カン篇十四に
「子九夷に居らんと欲す」とあります。
一説にはこの九夷の一つは
倭国であると言われています。

孔子本人はこれませんでしたが、
その教えは確実に我が国に
やって参りました。

443 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 09:47:12
>>441-442
周公旦の時代までに表されたとされる詩経・書経・礼経・楽経・易経では、
「東方は仁」て書いてあるのに、
「夷」呼ばわりとは思い上がってるな。

444 :國學院大學卒:2009/07/15(水) 19:32:28
>>443
たしか太公望も東夷の人との
記述があったような

445 :國學院大學卒:2009/07/18(土) 12:03:44
「空理を玩び実事を
忽せにするは学者の通弊なり」
(吉田松蔭)

日本儒学は空理空論を
嫌い、議論のための議論、
言葉の揚げ足取りのような
無意味な議論を廃し、
実事に生かす実学主義的な
特徴があるのである。

446 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/20(月) 00:27:54
>>433
論理がないのが神道だ、と開き直るように言われるとは思わなかった。
ある意味、國學院大學卒らしい答えとも言えるけど…。
私は四月から約四カ月、國學院大學で学んで来たのだが、神道というものが、最近、よくわからなくなってしまった。
一般に言われる様に、神道には教祖も教義もない。ただ、神話が伝えられ、祭祀が行われるだけである。
その本質を理解しろと言われても、まるで雲でも掴む様で漠然としていて手応えがない。
ただ、記紀の神話からは清浄な雰囲気を感じる。
つまり、神道には思想がないのかもしれないと思う。換言すれば、キリスト教中心の宗教学の解釈から言えば、宗教でさえないのかもしれない。
即ち、神道とは感じるものでしかないのではないか?
その神道を補完するものとして儒教や仏教を考えるべきではないか、と、最近、私は思うようになった。

447 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 08:53:37
>>445
それは陽明学だよ。日本で儒学と言えば朱子学の事。これは長らく幕府の御用学問であった為
吉田松陰や大塩平八郎を始めとした陽明学信奉者は思想的マイノリティなのね

そして、実践を重視する陽明学とは対照的に、朱子学は論理を重視した訳で、、、

448 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 11:59:33
>>446
ようやくそこまで来たか。
論理がないと罵倒していた
頃に比べれば進歩だ。

論理非論理の壁を超えよ。それが神道だ!

449 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/20(月) 17:36:09
>>448
神道の入門書は何冊か読んでいるが、みな、似たり寄ったりで月並みな表現だ。
正直、國學院の授業も退屈でつまらなく感じ始めた。
さて、あなたが言う様に、神道が論理で示せないならば、毎日、神棚を拝むなり、天皇陛下に思いを馳せるなりして過ごせば良いではないか?
日本は言霊の幸はふ国であり、言挙げする事を忌む国だ。
その神道を実践的に自覚的に生活に取り込むならば、神道云々を2ちゃんねるに書き込む事はあなたの徳を低くする行為ではないだろうか?
それに、神道を補完するものとしては、儒教も勿論あるけれども、仏教だってそうではないか?
あなたは神儒仏の三教一致に共感するのか?
それとも、仏教は排斥するのか?
仏教を排斥するならば、その理由を教えて欲しい。

450 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 19:47:40
>>449
仏教を排斥する気もさらさら
ごさらぬ。
なぜなら日本仏教はすなわち
神道だからだ!

「なぜ、なぜ?論理的でない、
一人でやってろ」
これらのあなたの主張は
全てあなたの限界を示している。

なんのために学問をしているのか?

451 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 19:59:39
天爵堂とやら。
はっきり言ってやると
君には誠がない。魂がない。
頭でっかちの役立たずだ。
そんなこともわからずに
大学でまた無駄な知識を
詰め込みに通うのか?

そのエゴ丸出しな傲慢な
態度では
神道を頭だけでわかった
気持ちになるのが関の山だ。

我が母校に何をしに来た?

452 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 20:22:32
>>「なぜ、なぜ?論理的でない、
一人でやってろ」
これらのあなたの主張は 全てあなたの限界を示している。

國學院大学學卒さん、あんた、私の書いた文章をきちんと読んでる?
私は、あなたも認めた様に、神道は最終的に感じるものである、と、最近は思っている。
論理的に説明すると月並みな表現に終始する事になると思う。
だから、現段階に於いて、私はあなたに論理的である事は全く求めていないよ。
寧ろ、2ちゃんねるみたいな場所で無用な自慰的な書き込みをする事はあなたの徳を低くする行為だと指摘しているのだ。
言葉で示すには限界がある神道を何故、言挙げするの?、と言いたいだけ。
何度でも強調しておく必要があるが、あなたの書き込みは自己陶酔的、自慰的と呼ぶべきものだ。
>>はっきり言ってやると 君には誠がない。魂がない。頭でっかちの役立たずだ。

何を以てそう断言するのかよくわからない。
あなたも認めたじゃないか、神道は論理的でなく、感じるものである、と言う私の認識は進歩だと。

453 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/20(月) 20:25:00
>>452は私の書き込みです。ハンドルネーム入れ忘れました。

454 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 20:55:01
>>452
あいわかった。
どうやら、

>寧ろ、2ちゃんねるみたいな場所で無用な自慰的な書き込みをする事はあなたの徳を低くする行為だと指摘しているのだ。
言葉で示すには限界がある神道を何故、言挙げするの?、と言いたいだけ。
何度でも強調しておく必要があるが、あなたの書き込みは自己陶酔的、自慰的と呼ぶべきものだ。
>

というような貴殿の指摘に
私のエゴがひっかかっていたようだ。
貴殿の指摘は今後の私の
課題とさせて頂く。

455 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 21:28:32
「至誠の人を動かす、
百世の下、生色あり」

(吉田義卿)


どうやら誠の足りないのは
私の方だったようだ。

456 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:31:39
自演バカw文体くらい書き分けろよw

457 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 22:35:06
いまや、
彼のこの質問に答えねば
ならないだろうか?。

>>449
>その神道を実践的に自覚的に生活に取り込むならば、神道云々を2ちゃんねるに書き込む事はあなたの徳を低くする行為ではないだろうか?


天地自然の神道に生きることは
唯一人で生きることでは
ないと思うからです。
仏教的には大乗を行う者と
言えましょう。
2ちゃんねるに書き込むことが
徳を低くするのではなく、
私の徳がいまだ至らないことが
そのように映るのでしょう。

458 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:37:39
毎日毎日ヒマな奴だな

459 :國學院大學卒:2009/07/20(月) 22:39:22
今度は逆に問いたい。

>>449
>正直、國學院の授業も退屈でつまらなく感じ始めた。

あなたはこの大学に何を求め、
何を学びに来たのか?
何のために学問をするのか?

460 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:43:24
>>455
日本儒教ってニートが許されるんだな

461 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:49:09
>>455
なんで昼間のレスにはコテつけないの?変な引用ばっかのはアンタのレスだろw

462 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/21(火) 08:24:06
>>459
國學院に入ったのは、日本とは何かを究明する為だ。要するに、神道を知る為と、ほぼ同義だ。
最初は新しい環境の新鮮さに感激もしたが、神道を単に知識として知るだけなら、本を読むだけでもかなりの事はわかる。
中には、有意義な面白い授業もあるが、神道のありきたりの知識の表面をなぞる様な授業はつまらない。
今は、夏休みに入ったから、やっと退屈な授業から解放された。

463 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 13:46:46
ヒマ乙

464 :國學院大學卒:2009/07/21(火) 22:28:03
>>462
明確な目的があるなら
己で行動せよ。
授業がつまらない?授業は
エンターテイメントじゃねえぞ。
おまえは鳥の雛か?
口をあけて待ってる分際で
餌がまずいとかぬかしてんじゃねえ。

目的があるならその環境を
生かし己で行動しろ。

与えられる授業だけが
学問だと思ってるうちは
おまえはただのガキだ。

465 :國學院大學卒:2009/07/21(火) 22:32:28
天爵堂、
おまえこそ國學院大學の
表明的なことしかわかっていない。

それでわかったような
ことをぬかしているおまえは
ただの頭でっかちの世間知らずのガキだ。

466 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/21(火) 23:42:48
>>与えられる授業だけが 学問だと思ってるうちは おまえはただのガキだ。

はぁ〜、俺は与えられた授業だけが学問だなどとは毛頭思っていない。
わからない事や興味のある事は、授業が終わってから教員に質問に行くぐらいの主体性を持っているよ。
それに、最終的に学問と言うものは、主体的に読書するなり、思索するなりしなければ、己のものとならん事ぐらい貴様に言われんでもよくわかっている。

>>天爵堂、おまえこそ國學院大學の表明的なことしかわかっていない。それでわかったようなことをぬかしているおまえはただの頭でっかちの世間知らずのガキだ。

何度も言うが、神道と言うものは言葉で解説するとありきたりな知識にしかなるまい。
最終的には、感じるしかないものだ。
この認識は貴様と一致していると思う。いかに優秀な教員でも、表面的な知識しかなぞれないのは仕方ない事だろ。
世間知らずなどと言う言葉が出てきたが、はっきり言って、義務教育から高校、大学も含めて、学校で学ぶ事など、直接的に役に立つ事は少ない。
大学は世間とイコールではないよ。
勿論、世間の縮図などでもない。

467 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/21(火) 23:50:40
國學院大學卒、
貴様は、俺を頭でっかちなどと言ったが、その言葉、そっくりそのまま返してやる。
頭でっかちは貴様だ。
一体、何を勉強してきたかは知らんが、貴様は神にでもなったつもりか?
常に上から目線で他人を見下し、自慰的な書き込みを繰り返す。
國學院大學を卒業したなら、からごころと言うものが分かるだろう。貴様は、確かに支那を崇拝はしていないが、自らを是としてうぬぼれた書き込みをするさかしらな傲慢な態度はからごころそのものだ。

468 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 11:35:58
やらせ自演喧嘩乙 文体そっくりなことくらい気づけよw

469 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 12:31:22
2ちゃんねるはやっぱり、病人の集会所だなぁ

470 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 19:59:28
授業だけに過剰な期待をするな。
大学生活や友人やその他の周りとの
関わりの中にこそ学問がある。

471 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:05:59
天爵堂、おまえはまだ狭い。
部活をやれ。

472 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 20:10:51
>>470
ああ。
あくまでも学ぶ主体は己だ。
「子曰く、古の学者は己の為にし、今の学者は人の為にす」と、『論語』にある。
大学は学ぶ主体としての己を補助する環境に過ぎない。
故に、私は所謂我利勉的な勉強はしない。大学の単位を無視する訳ではないが、成績など多少悪くても構わない位に思っている。


473 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 20:15:54
>>471
貴様は國學院大學卒か?まぁ、誰でも良いが…。
貴様に指図される筋合いはない。
2ちゃんねるで顔の見れぬ相手と少しやりとりしただけで、貴様は相手が狭いだの広いだの分かるのか?
随分、聡明な事だな。

474 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:17:33
神皇正統記 北畠親房
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6922359
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
http://www.youtube.com/watch?v=SmyOy6HgQCk
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248
http://www.amazon.co.jp/dp/4003011619

 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

475 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:17:49
山鹿素行 『中朝事実』 (→吉田松陰、乃木希典に続く)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6938281
http://www.youtube.com/watch?v=t8zEJ6UnaiI

皇統(上) 皇統章

 故に皇統が一度(ひとたび)定まって億萬世之れに襲(よ)って変ぜず、天下皆正朔
を受けて其の時を二つにせず、萬國王命を稟(う)けて其の俗を異にせず、三綱終に沈
淪せず、徳化は塗炭に陥らず、外国の到底企て望み得ることではない。夫(そ)の支那
では天子姓を易ふることを殆ど三十で、戎狄が入って王となった者が数世ある。春秋の
二百四十余年に臣子が其の國君を弑した者二十又五もある。其の先後の乱臣賊子に至っ
ては枚挙することは出来ない。朝鮮では箕子(きし)が天命を受けて王となって以後、
姓を易ふること四氏、其の國を滅して或いは郡縣となり、或いは高氏は滅絶することが
凡そ二世、彼の李氏は二十八年の間に王を弑する者四度あった。況んや其の先後の乱逆
は禽獣の損ない合うと異ならない。唯我が中國(なかつくに)は開闢からこのかた人皇
に至るまで二百万歳にも近く、人皇から今日まで二千三百歳を過ぎてゐる。而も天神
(あまつかみ)の皇統は違(たが)ふことなく、其の間に弑逆の乱は指を屈して数ふる
程もない。其の上外国の賊は吾が辺藩をも窺ふことも出来なかった。後白河帝の後に武
家が権力を執って既に五百余年にもなる。其の間に利嘴長距が場を壇にしたり、冠猴封豕
が火を秋の蓬に縦つ類のないこともないが、それでも猶ほ王室を貴び君臣の儀を存してゐ
る。是れは 天神 人皇の知徳が顕象著名であって世を歿するまで忘れられないからであ
る。其の過化の功、綱紀の分がこの様に悠久で、このやうに無窮であるといふことは皆至
誠から流れ出たからである。三綱が既に立つときはその条目は治政の極致として著はれる。
凡そ八紘の大なるも、外国の汎きも中州に如くはない。皇綱の化文武の功、其の至徳、何
と大きいことではないか。

 →中国や朝鮮では易姓革命が度々起こり、乱臣による弑逆も度々起こった。
  一方、日本の皇統は神代以来一度も変わることなく萬世一系である、ということを示す。
  萬世一系の皇統を以て日本が中朝である事実、即ち「中朝事実」を示している。

476 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:18:12
藤田幽谷
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E7%94%B0%E5%B9%BD%E8%B0%B7

『正名論』
http://www.geocities.jp/jcsqr915/yukoku1.html

幕府、皇室を尊べば、すなはち諸侯、幕府を崇(たつと)び、

諸侯、幕府を崇べば、すなはち卿・大夫、諸侯を敬す。

※皇室を幕府(政府)が尊ぶことによって、諸侯は政府を尊び、以下の社会体制も
正しく治まると藤田幽谷は『正名論』で説いた。
これが水戸学の一つの隆盛の基礎となった。

477 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:20:58
湯武革命論 山崎闇斎 崎門学
http://www.youtube.com/watch?v=7GK19ytBXkU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7541823

山崎闇斎は江戸時代の儒者、神道家であり、朱子学では「崎門学」、神道では「垂加神道」
を開きました。寛文五年(一六六五年)、幕閣・会津藩主保科正之の賓師に迎えられ、殉死
の禁止など幕藩政治にも影響を及ぼしました。弟子では浅見絅斎が著名であり、更にその
弟子の若林強斎や、土佐南学の谷秦山らがその継承者として知られています。更に幕末
では、橋本景岳、梅田雲浜、横井小楠ら、明治時代では西南戦争の谷干城将軍(谷秦山
の子孫)が知られています。闇斎は心神(人の心)は天神からの賜物であると考え祀りまし
た。現在は下御霊神社内の猿田彦社に配祀されています。「湯武革命論」は湯武放伐を
程子、朱子の論を基に考察し、革命を否定した重要な書です。これが後世の尊皇攘夷思想
に大きな影響を与えたものの一つになりました。

478 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 20:22:09
>>472
それはその通りだ。
>>473
馬鹿垂れ。んなものはわかるわい。
大学で友達はできたのか?先輩や後輩は?
おまえも後輩の一人と思えばこそのアドバイスだ。

479 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:27:08
 吾も人も日本の人にて道に志あるからは、日本の神道を主にすべし。
其の上に器量気根もあらば、西土の聖賢の書を読みて羽翼にするぞならば、
上もないよき学問なるべし。(谷秦山『保建大記打聞』)

山崎闇斎の晩年に学んだ谷秦山(=谷重遠)は、上記のように神道を主とし、
海外からの学問をその補佐として追加的に用いれば、この上もない学問で
あるとした。
現在でもこの考えで行けば、日本国体(国柄)を主とし、日本の特性を中心と
しつつ、海外の学問を付加し吸収・消化していけばよいことになる。
この事を小説で著したのが芥川竜之介の「神々の微笑」である。
外来の宗教も、日本に来れば消化され、日本の神々の一部になってしまうと
いうのである。同じ事を北大路魯山人が「味道」で記している。中国で不味かっ
た食材も、日本で育てると美味になるというのである。

480 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 20:29:33
>>478
心配など無用だ。
自分なりに、友人や知人との付き合いはある。
逆に貴様に言おう。
貴様は陽明学を意識してるらしいが、言ってる事は道学臭くてたまらんは。
誠がどうのとか、狭いとか、さかしらな言挙げばかりよく言うは。

481 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 21:07:54
言挙げしているのは
おまえも同じだ。
俺のは言向け和しだ。
おまえの言挙げだけは許されるのか?
おまえは自分に甘い。甘ちゃんだ。
おまえの知識だけの学問なぞ
何の価値もないぞ。

部活に入って己を鍛え直せ。逃げてんじゃねえぞ。

482 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 21:11:35
自演いらない
しかし自演するなら時間差くらい考慮しろよw

483 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 21:12:56
>>480
おまいのようなスレタ新入生いるわけねーw

484 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 21:18:21
天爵堂君に与ふる歌

籠中の鶏
皇天の広さを未だ知らず。

485 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 21:19:03
>>484
引用する癖で自演バレるよw

486 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 21:22:59
>>483
そこだ。彼は知識に
捕われているため
直き心を失っているのだ。

487 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 21:25:01
>>485
言っても無駄かも知れないが
自演ではない。
しかし、彼ごときと自演と間違われるとは
私もまだまだだな。

488 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 21:29:56
国学院なんて,クソの4流大学!

若い女って言うのは,触ってもいいし,舐めてもいいし,
また,髪の毛の匂いを嗅ぐのもいいよね。
寒い時は,湯たんぽ代わりになるし,暇な時は撫でくってると
甘えてくる。
それこそ,チンポを1時間くらいしゃぶらせるのも良し,
精液を顔に掛けるのも良し,
ただ柔らかい感触を味わうだけでも良い。
ケツの穴のシワを丹念に舐めさせるのもいい。

やっぱり,女は最高だね・・・


489 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 21:40:48
國學院大學卒よ。
私は君の様に、相手の事を誠がないだの、狭いだの、そう言う事は言った事はないよ。
そう言うのを言挙げと言っている。
君のは、徒らに自らを高しとして、他人を批判するからごころだ。言向け和しなどとはよく言うよ。
はっきり言って、君の書き込みは自慰的なんじゃない。自慰そのものだ。君は公開オナニーをしてるんだよ。オナニスト國學院大學卒君。


490 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 21:48:33
因みに、お前さんは、時々、異様に時代がかった言い回しをして格好つけるが、本居宣長は、『うひ山ぶみ』で、「歌も文も、しひてふるくせんとて求め過ぎたるは、かへすがへすうるさく、見ぐるしきものぞかし」と言っている。
まさにお前の為にあるような言葉だな。よく噛み締めて味わえ。

491 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:07:29
>>知識は末節。知識の優劣を競うなぞ知識に囚われた愚者。インターネットの弊害ここに極まれり。 汝自身を省察せよ。

國學院大學卒よ。これは過去に貴様の書いたものだ。
インターネットの弊害極まれりと言っている貴様とて、インターネットの弊害に捕らわれているではないか?
それから、君は、私を知識に捕らわれているとか、頭でっかちとか言うが、

>>近代最大の徳治は やはり昭和天皇による昭和の治でしょう。

などと言って、前代未聞の「昭和の治」なる珍妙な言葉を捏造するのが、知識に捕らわれていない君子のする事かね?
先帝陛下に対する贔屓の引き倒しだ。
今一度、貴様に反論してやる。昭和の御代は、大東亜戦争に敗戦し、屈辱的な日本国憲法を外国から押し付けられた時代だ。その戦後体制はいまだに続いている。
確かに、先帝陛下の御聖徳は認めるべきだ。
然し、だからと言って理想的な治世だったとは言えぬ。もっとも、それは輔弼する臣下の責任に属す事ではある。とはいえ、お前以外の人間から「昭和の治」なる言葉を聞いた事は全くない。



492 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:07:30
天爵堂、おまえの書き込みは
バラバラだ。
おまえは排斥的神道原理主義者か?

おまえは自分で神道は感じるものだから
仏教やら儒学で補完すべきものだと
自分で書いたばかりだろ。
言行不一致バラバラだ。
甘ちゃんで修練が足りないからだ。

このスレッドのスレタイを
もう一度よく見ろ、馬鹿者。

おまえの学問は何だ?
おまえの学問こそ単なるオナニーに
過ぎないのではないか?

493 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:11:59
>>491
おい、未熟者。
熱くなってんじゃねえ。
くだらねえ揚げ足取りを
するようなことが
インターネットの弊害だ。
そういうくだらない書き込み
がくだらないとわからないのか?

何のために学問をしているんだ。小僧。

494 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:18:05
天爵堂、おまえはまだ
使えねえ、ただのヒヨッコ小僧だ。
本来ならそんなやつの
未熟な書き込みは完全に
スルーだが、
おまえは後輩だから特別に
相手してやってんだ。
心してかかって来たまへ。
小僧。

495 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:24:48
そういや、編入とか言ってたが
自治会とかじゃねえだろな?
どこの大学から編入して来たか言ってみろ。

496 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:27:17
>>494
なら、無視すりゃいいじゃん。
大体、お前は俺をガキ扱いするが、俺は学士入学だから、お前と大して年は違わん。


497 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:32:43
俺は少しも矛盾していないよ。
あくまでも、【最終的には】神道は感じるしかない、と言っただけで、ある程度の論理的な説明をする努力はすべきだと言っている。
過去の書き込みにある通り、俺は禅宗が不立文字を主張しながら多くの語録を持っている事、里見岸雄が日本国体を論理的に説明しようとした事を述べている。

498 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:38:01
>>495
個人情報に属す事だから具体的な名前は出さないが、文学部中国文学科にいた。

499 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:39:11
>>496
おい、俺と同じ年で
学生だと?
おまえ何やってんだ?

だったらなおさらオナニー学問やってる余裕なぞ
ないだろ。

一刻も惜しんで、人様の
役に立てるような
学問をしろ。

500 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:45:29
「満街の人のすべて是れ聖人なるを見たり」とは、陽明学の言葉だ。
君のように他人に対して誠がないとかどうとか、道学臭い事は言っておらん。
大体、自分はそんなに徳が高いと思っているのかね?

501 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:46:59
俺と同じような年の
やつが遠回りしているような
時間があるのか?
俺は平日昼間はまがりなりにも
ちゃんと働いて日本経済の
片隅を担っているぞ。
おまえは世間に対し何を
貢献しているのか?

実際の経済活動の中で、
今の日本が無くしかけているもので
大事なものを感じ考え、
そのうえで書き込みをしている。

おまえはオナニー学問を
している暇はない。
一刻も早く学問の目的を
世間に役立つものとしろ。
オナニー学問ならとっとと辞めて働け。
低賃金だろうが重労働だろうが働け。

502 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:54:17
>>500
よし。その意味をよく
考えてみよ。
たしかに満街の人は皆聖人だが、
満街の人のどこがどう聖人なのか
答えてみよ。

ただ単に馬鹿の一つ覚えで
引用したわけじゃないだろな。

503 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 22:56:12
>>501
人には人の事情がある。前にある「部活をしろ」と言う命令口調の書き込みもそうだが、貴様に指図される筋合いはない。詮索される筋合いもない。
大体、社会人としてそんなに大変な思いして働いているなら、お前の方がストレス解消、鬱憤晴らしのオナニーなんじゃないのか?
先帝陛下を贔屓の引き倒しにしたり、時代がかった言い回しをしたりするオナニストの貴様の書き込みは事上磨錬の工夫が出来てない証明じゃないか?


504 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 22:57:27
>>498
馬鹿野郎!
俺だって出身大学の
個人情報晒しているだろ。
編入前の大学名が言えないなぞ
あきらかにおかしい。

しかもこの年で学生?

貴様、左翼活動家だな!?

505 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:01:51
天爵堂、左翼なら左翼で
けっこうだから
正々堂々と左翼と名乗るべきなんじゃないか?
その上で討論なり、書き込みをすべきじゃないのか?
こそこそと立場を偽って
書き込むのは卑怯だし、
あまりに卑劣な人格ではないか。

506 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:06:17
コソコソ、ゴキブリの
真似事をするのが今の左翼活動か?
いい年こいて
まともに働きもせずに
ゴキブリの真似事と2ちゃんねるが
左翼活動か?

507 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:06:24
>>502
つまり、禅の公案に狗に仏性が無いと言うのが参考になると思う。
満街の人は凡人であり、仏性、即ち良知の自覚はない。然し、自覚はないからこそ自然に良知を用いる事も出来ている、と言えるのではないか?
逆説的に言えば、凡人と違わないものが聖人であり、聖人であろうと作為的になりすぎるのは道を見失いかねない事だと言えないか?

508 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:12:48
はぁ、全く馬鹿の相手は疲れるよ。
お前は卒業生だから、実生活に利害がない上で、勝手に個人情報暴露してるだけじゃん。
俺は在学中なの。
学士入学の若い人間自体少ないのに、それ以上、個人情報暴露したら、個人特定される可能性もあるだろ。
一応、俺も、ネットで嫌な思いをした経験があるから、あくまでも自衛の対策をしてるだけだ。

509 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:13:56
>>507
何だ。自信なさげな回答だな。
街をふらふら歩いてるチンピラも
ゴキブリ活動家の天爵堂も
皆、良知がある。
その良知を見れば皆聖人だ。

だが、俺が指導している
おまえは
おまえの私欲と私怨に
基づく我だ。
おまえに俺が書いていることは
おまえの良知を発揮させるために
他ならない。

510 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:15:39
>>508
ならばよいが。

511 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:19:25
お前のお粗末な頭脳には呆れて憐れみさえ覚えるよ…。
何で、自分の出身校明かさないだけで左翼になる訳?
俺は寧ろ右翼とみなされる人間だよ。
もっとも、君のようなお粗末な頭脳の持ち主で、神懸かり的に天皇を敬う事のみを尊皇とはきちがえているような馬鹿が右翼なら、こちらから右翼など願い下げだ。

512 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:24:18
>>511
だからおまえは
國學院大學をまだ何も
わかっちゃいない
と言ってるんだ。

まあ違うならいい。

513 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:27:12
>>511
この際に聞いておこう。
ならば、おまえの尊皇とは何だ?

514 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:29:59
>>509
はい、はい、そうですか〜。
良かったね〜。
親切の押し売りをしてくる君も充分、我に捕らわれてると思うよ。
君が暴露した情報の通り、立派な社会人なら、俺みたいな奴の相手してるより、早く寝れば?
休日はきちんと休んで、ベストコンディションで仕事に臨むのも社会人の条件だろ?


515 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:34:41
>>514
何だその中身のないレスは?
真剣にやれ。これも学問だ。
そんな書き込みしかできないならやめちまえ。
何のための学問だ?
オナニーのための学問なら
やめろ。

おまえの学問には志がない。

516 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:38:02
>>514
良知を知識や頭だけで
理解しようとするから、
そんな回答しかできない。
未熟さ丸出しの書き込みだ。
良知を発揮してみろ!

517 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:39:59
どうした天爵堂?
得意の知識がまるで
役に立たないではないか?

518 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:42:23
>>513
尊皇と言う言葉こそ、不立文字で単純には説明出来ない日本国の本質だ。
ただ、少し説明するならば、天照大神がニニギの尊に天壌無窮を約束したように、その神勅を信じ、歴史を学び、現在進行形で続いている天壌無窮、万世一系をより確かなものにする事だ。
だから、その為には、国体に対し、ある程度の論理的な説明も出来なければならない。

519 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:45:18
>>516
なら、お前がその立派な良知とやらを、今、ここで、はっきり示して見ろよ。

520 :國學院大學卒:2009/07/26(日) 23:46:11
>>518
前半は俺と変わらないだろ。
で、肝心なその論理的説明とやらを頼む。

521 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/26(日) 23:57:55
御皇室は、125代続いてきた世界最古の王室である。
では、天皇陛下の御存在は何を意味するか。日本の歴史、伝統、文化、そして国民をバラバラにならないように中枢で統べておられるのである。
また、皇室祭祀は無私の祈りであり、世界平和と日本の安泰、繁栄を祈るものであると言う。
そもそも、万世一系の皇統がこれ程長く続いてきたのは、古語に民を差す言葉として「大御宝」とあるように、民を大切にしてきたからである。
また、京都御所の塀はその気になれば容易に侵入出来る程度のものであるが、民が天皇に反旗を翻す事もなかった。それは、つまり、国民も天皇を守り敬ってきた事を意味する。
故に、天皇は尊い。

522 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/27(月) 00:12:32
どうした?國學院大學卒よ。
お前さんの立派な良知とやらをはっきり示してみろよ。
どうだ?
無理だろ?
できはすまい。
所詮、インターネットの掲示板なんて、その程度のものだ。
一応、この書き込みを今日は最後にするつもりだが、長々と貴様のような奴に付き合ってやった俺の馬鹿がつく程の人の良さは、君の言う所の「志」の表れかもしれないね。
少しくらいは感謝しろよ。
2ちゃんねるを暇つぶしやストレス解消だけに使ってる奴らなら、ここまでしないだろう。

523 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:36:36
文体そっくりだw

524 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:29:12
>>521
人畜無害の神主襲うバカがいるかw

525 :國學院大學卒:2009/07/27(月) 06:31:08
>>521
俺の書いてきたことと
何の違いがあるんだ?

526 :國學院大學卒:2009/07/27(月) 06:33:09
>>522
くだらない。
勝ち負けを争っているわけでないのに
それにこだわっている
己の狭さを知れ。

527 :國學院大學卒:2009/07/27(月) 06:45:40
>>521
そんなことは俺が
いままでいろんな所に
書いてきたことと何もかわらない。
まるで真似だ。
それを認められないのは
あなたが我欲、自己顕示欲に囚われているからに
他ならない。

528 :國學院大學卒:2009/07/27(月) 06:47:23
スレ違いになるが、
経済面から皇室の効果を
示した別板での書き込みを
コピペしておこう。

先進国中最悪の債務比率
にもかかわらず、円高、
デフレの日本経済。
世界不況によりジンバブエでは
ハイパーインフレで
20兆だか200兆紙幣が発行されている中においてだ。
日本国の何がかくまで世界や
日本の人々を信用させるのか?

その一つには天壌無窮の
皇室が日本国を保証しているという
歴史的な実績と事実が
あると言えるでしょう。

529 :國學院大學卒:2009/07/27(月) 06:53:05
天爵堂、俺はおまえからは
何も得るところがないぞ。
もっと自分自身を高めてくれ。
でないと、対話している価値がない。

おまえから来るのはいつも
エゴや私欲やその他もろもろの
狭いくだらないネガティブな要素ばかりだ。

530 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/07/27(月) 09:48:56
>>529
返す返すも貴様は道学臭くてたまらんは。
御皇室については、お前さんはもっと神懸かり的に盲目的に崇めていただけじゃないか。左翼の革命や「天皇制」廃止を目論む輩を仮想敵として想定する事さえ不敬みたいな事を言ったよな?
君は自分が余程高貴な精神を持っているつもりらしいが、そんな事はない。
勘違いしてる道学臭い俗物だ。
俺だって、君からは得るものなどなかったよ。
夏休みの時間を浪費しただけだ。

531 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 17:45:54
朝から学生キャラ自演w無職な日常を誤魔化すための新キャラw


532 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 00:02:05
>>529>>530
無職のゴミ人間がすがりつく儒教というイデオロギー(笑)コテ二人自演も乙です(笑)

533 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 00:14:36
>>531
>>532
おまえのせいで国さんが消えた。俺は国さんの自演も好きだったんだが

534 :國學院大學卒:2009/07/30(木) 12:24:54
いや間違いなく自演ではない

535 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 23:21:43
>>534
いつも引用ばっかしてるの全部無職野郎の貴様だろwみっともねーの(笑)

536 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 11:40:38
自演を指摘されたら國學院と天爵堂、
二人して消えやがった
やっぱり自演は本当だったんだな。たぶん名無しの引用野郎もこいつだろう。バカまるだしw

537 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 23:21:12
天爵堂はやはり国さんの自演だったんだな…コピペやりすぎ名無しもおそらく国さんなんだろう。

538 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 00:17:40
>>537
國學院大學卒みたいな道学臭い馬鹿と一緒にするな。
迷惑千万だ。
俺は何気なく書き込んだだけで、成り行きから國學院大學卒の相手をするようになっただけだ。
國學院大學卒は馬鹿だから、ネットで顔のわからないどこの馬の骨とも知れぬ相手とやりとりして、それが人格の陶冶に繋がると思っているらしいが、俺はそんな事は期待していない。
ただ、心外ではあるが、自演を疑われるのは、俺と國學院大學卒が五十歩百歩である証明だと思っている。
但し、國學院大學卒は、自分が余程高貴な精神を持っていると誤解しているし、ここでの不毛なやりとりが、相手の良知を発揮させてやる啓発だと言う増上慢に陥っている。
俺は、少なくとも、國學院大學卒よりは己を客観的に見れているつもりだ。
奴とは違う。

539 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 00:26:02
>>538
無職がバレるのが怖くて、昼間用に作った國學院の別コテw独特のコピペレスと壮士風(死語w)のしゃべり文体が國學院そのもの(笑)
コテ二人が、自演を指摘して時点で二人一緒に消えた不思議wを俺がレスしたら、やっと今日になって戦略決まって天爵を出現さしたなw
文体くらい変えたほうがいいよw
ニートくんw

540 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 00:33:17
>>539
天爵は、昼間にレスするためのコテハンなわけか

541 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 16:28:37
くだらない小細工はやめよ。

小細工を弄すあたり汝の小人たる故だ。

542 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 16:31:38
國學院大學卒に憧れ
國學院に入学したのが
天爵。

543 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 17:20:45
>>542
俺は顔も見えない相手に憧れるような安い人間じゃない。たといその人物がどんなに立派な事を言っていてもだ。
まして、俺は國學院大學卒を知る前に國學院大學の入試を受けている。
だから、彼に憧れるなどと言う事はあり得ない。

544 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 17:43:53
蓋し古人の学は、専ら徳行を以って本と為(す)。

後人の学は、先ず究理を以って主と為。
是仁の識り難き所以なり。
伊藤仁斎

545 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 17:52:58
>>543
文体まで真似し他スレッドまでストーキングしているのに
よく言うよ。

546 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 19:38:12
>>545
文体の真似などしてない。
それに、ストーキングなどと気持ち悪い事を言うな。
事実無根だ。

547 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 19:58:50
馬鹿者!國大男児ならば
夏休みで一つ男を上げろ!
屁理屈屋から卒業しろ。

548 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 20:05:24
こら天爵、おまえは
俺にごちゃごちゃ言う前に
おまえ自身の屁理屈屋に克て。
それが日本儒教の教えだ。

549 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 20:11:57
お前こそ屁理屈屋じゃん。
偉そうな態度取るなら、何か感心出来るようなものでも少し示してみろ。
君は先人の言葉を引用し、お粗末な理屈を並べるしか能がないではないか。

550 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 20:22:16
何をしておる!
2ちゃんねるばかりしおって。
部活をしたり、バイトをして
実生活で学べ。

何事も勤れば成就し、
勤めざれば成就不致事道理之常にて候。
(荻生ソライ)

551 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 20:26:51
俺は2ちゃんねるばかりなどしておらんよ。
君こそ、他人にとやかく指図する暇があるなら、事上磨練の工夫をしろよ。

552 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 20:33:54
おまえは狭い。だから学生時代に広く世間を知れ。
部活やバイトをしろ!
学問は知識ではない!
それが日本儒教の教えだ。
知識にこだわりひけらかすのは
大陸、半島儒教の弊害である。

553 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 20:38:01
自演コテ同士やらせ論戦を指摘したら今度は多レスでごまかしかw無職野郎いいかげんにしろよな

554 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 20:40:22
こんな長い自演は無理だろ

555 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 20:46:46
>>554
自演だ。自演コテ二人がしばらく一緒になりひそめた間があったのは
そのための準備ブランクだ。



國學院大學本人乙。

556 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 20:47:45
知識なぞ仁や愛がなければ
ただのがらくただ。

人が人としてあるために
学び役立たせること
それが学問だ。

557 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 20:50:22
>>556
だから板違いだ。おまえのクソ人生論は歴史学とは関係ねーんだ うぜーから失せろ
天爵とかいう自演もコピペレスも止せ、 無職野郎が
働きもせずバカまるだしの御託ウザすぎ(笑)

558 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 20:53:26
何が「狭い」だ。
俺は貴様の「広さ」が分からないぞ。
そもそも、そんなに君が広い人間ならば、2ちゃんねるで戯論に興ずるような真似をするかね?
俺は、己が君のような愚者の相手をしているくだらなさを踏まえた上でこう言っている。
その点、俺は自分を客観的に見れている。
独善的な君こそ狭いよ。

559 :國學院大學卒:2009/08/02(日) 21:07:18
天爵、今のおまえはつまらん。

日本儒教の目指す君子の
心は天である。

万葉集にある山上億良
の辞世の句は知っているか?

國學院大學に来たならば
どの学部であろうと
古典に学べ。

560 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/02(日) 21:18:46
君にとって面白い人間である気は毛頭ないから、つまらなくて結構。
「クソ人生論」を得意げに語り、独善的態度を取る君のやっている事こそ進歩のない自慰に過ぎない。
少しは己を客観的に見る冷静さを身につけたらどうだ?

561 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 01:26:39
>>560
俺の発言「人生論」を取り込んだなwスレ内を時系列にそって順繰りに追えば、おまえの自演バレるなw

562 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 01:17:20
>>545>>546なんだよね。しつこいけど國學院大學卒と天爵堂は同一人物。
天爵は昼間の書き込みのためのコテハン。無職がバレるのがいやさにコテハンを新たに作った。だから國學院大學卒にトリップがないことも頷けるだろう。
ちなみに名無しでコピペレスを延々としてる奴も國學院大學卒だ。倉庫にある過去レスチェックすれば俺の主張は納得できると思う。

563 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 02:00:27
>>562
最初から自演だってことは気づいてた

なにをいまさらw

564 :國學院大學卒:2009/08/05(水) 09:02:10
楠公遺訓(桜井の訣別)

いましをここより帰さむは、
われ私のためならず、
おのれ討ち死になさんには、
世は高氏のままならむ、
早く生ひ立ち大君に、
仕えまつれよ国のため

565 :國學院大學卒:2009/08/05(水) 09:05:59
或ひは殉ず天目山
幽囚君を忘れず

小宮山内膳の忠義

566 :國學院大學卒:2009/08/05(水) 15:51:20
くだらない輩は相手とせず。
俺の引用はそんじょそこらの
ネット検索では得られないものが多い。
意味もなく引用している
輩と一緒にするな。

567 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/05(水) 16:47:04
どこから引用したものであろうと、お前のやっている事がペダンチックな事には違いないだろ。
単なる知識はがらくたとか言っている割には矛盾してないか?

568 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 19:55:47
天爵は学園に寄生する真性左翼。

569 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/05(水) 20:04:46
>>568
何を以て左翼としているのか、全く意味不明。
國學院大學卒みたいに、盲目的に、神懸かり的に、天皇陛下と御皇室を崇拝するのが、保守派とか右翼と呼ばれる存在なのか?
そうではあるまい。

570 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:28:13
いくら自演でもいいが、レスの時間差なさすぎだぜw同一人物なのバレバレw
無職野郎の分際で何が儒教だ。笑わせるw

571 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:34:11
神道は日本の貴族の間




儒教は朝鮮経由。


仏教は中国経由インド方面。

572 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:37:32
そりゃ神道と儒教と仏教は別段

573 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:48:33
>>566
タチバナ文庫とかだろwバカまるだしですね(笑)ニートくんw

574 :國學院大學卒:2009/08/06(木) 21:58:16
朽木彫るべからず

575 :國學院大學卒:2009/08/07(金) 22:55:53
一貫尊皇大義道

576 :日本@名無史さん:2009/08/08(土) 00:48:58
>國學院大學卒=天爵
コピペ乙w

577 :國學院大學卒:2009/08/08(土) 20:31:40
学問なんてのは庶民の中で生きなきゃ
意味がねえんだ!

578 :國學院大學卒:2009/08/08(土) 22:07:08
最近、芸能人の麻薬騒ぎが多い。
人は須らく日々己に克たねばならない。
それが日本儒教の教えだ。

579 :國學院大學卒:2009/08/08(土) 22:37:20
本是神州清潔民

580 :日本@名無史さん:2009/08/08(土) 22:41:45
>>578
偉そうな御託ならべるヒマがあるなら、とっとと働けゴミ野郎

581 :國學院大學卒:2009/08/08(土) 23:42:04
日本経済の最前線にいるが、何か?

582 :日本@名無史さん:2009/08/08(土) 23:57:38
>>581
ワロタ嘘つけwニートのくせにw

583 :國學院大學卒:2009/08/09(日) 18:50:10
病狂人、言語無序。

584 :日本@名無史さん:2009/08/09(日) 23:30:37
日曜日の夕方に2ちゃんか…ヒマな奴だw平日は平日で、午前中からお得意のコピペ貼りまくりだし。
無駄飯喰いのクズの分際で、何が日本儒教だw笑わせるな。日本は市場経済の国なんだから、とっとと日本から出てけよ、クズ。

585 :國學院大學卒:2009/08/11(火) 20:52:26
本是神州清潔民

586 :日本@名無史さん:2009/08/11(火) 21:40:22
>>585
ニート、さっさと働けよ。穀潰しめが

587 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 07:52:38
日本近代板の昭和天皇悪口は
天爵の文体に酷似。

真性左翼は事実ぽい。

588 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 09:14:38
在学中に聞いた
「醜男の御盾」の出典は
何だろうか?

589 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 10:12:41
天爵、おまえが名無しで
天皇批判をしていることは
すでにお見通しだ。
嘘、偽り、ごまかし、詐欺、不義、不忠、
それがおまえか?
こそこそ名無しでやらずに
堂々コテハンを名乗ったら
どうだ?

590 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/12(水) 10:38:49
御皇室や天皇陛下の批判など、俺は全くしていない。
貴様の下衆の勘ぐりだ。


591 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 10:42:26
ならばよし

592 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/08/12(水) 10:44:09
万葉集巻二十 四三七三

今日よりは顧みなくて大君の
醜の御楯と出で立つ吾は


593 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 10:51:53
>>592


こいつは忝ない。
当時、先輩方から
「醜の御盾」という単語を
よく聞いていたのだが、
出典が不明だった。

594 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 10:56:18
御礼に

をのこやも
空しかるべき萬代(よろづよ)に
語りつぐべき名はたてずして

山上憶良


特攻隊員達が愛唱したという
山上憶良辞世の歌と聞きます。

595 :國學院大學卒:2009/08/12(水) 11:01:52
天爵、見直したぜ。
また来い。

596 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 23:21:42
天爵が名無しで書いてるとか自演凝りすぎだw
國學院=天爵はガチ。で二人とも天皇崇拝してるのがコテのコンセプトw「名無しがどうとか」演出しすぎだな(笑)
俺が自演を指摘してから、しばらく國學院=天爵は、これからの天爵のスタンスを考えあぐねていたらしく
なり潜めていたが
今日になって國學院と天爵コテをやらせ論争させやがったw
つか別人が予定よく合うよなってつっこみは野暮かいな(笑)
バカまるだしニート國學院=天爵w
さっさと働けよ穀潰しw

597 :日本@名無史さん:2009/08/13(木) 11:31:02
>>592
コピペ好きだよな國學院はw自演するならコテごとに文体くらい変えて、
レスもコテごとに時間差つけろよw

598 :日本@名無史さん:2009/08/13(木) 18:13:55
>>595
自演乙です

599 :國學院大學卒:2009/08/14(金) 20:47:10
聴我娑婆歌第三
報国報国又報国

600 :國學院大學卒:2009/08/15(土) 23:52:05
それ西国の強きは、
人民篤く天道を信ずるによる。

・・中略・・

ナポレオンは戦を論じて
いわく、徳行の力は、
身体の力に十倍す、と。

スマイルズいわく、国の強弱は、人民の品行に関わる、と。

601 :日本@名無史さん:2009/08/15(土) 23:58:25
>>599>>600コピペ好きは権威に弱いということ

602 :國學院大學卒:2009/08/16(日) 08:38:57
>>310
いわゆる易姓革命であるが、
原典をよく読めば孟子が
無条件で是認しているわけではないし、
どこかで「易姓革命を認めるのが儒教だ」
と書いてあったが本当に
そうであろうか?

孔子は伯夷・叔斉は「民今に到るまで之を称む」
(論語・李氏編)
とあるのは革命が道に反するからでしょう。

603 :國學院大學卒:2009/08/16(日) 08:45:52
孟子は
「臣にしてその君をシイす、可ならんか」
という問いそのものには
答えていない。
すなわち
「一夫チュウを誅するを
聞けるも、未だ君をシイせるを聞かざるなり」
と答えている。

孟子においても、
臣が君をシイすることは
基本的に不可なのである。

604 :國學院大學卒:2009/08/16(日) 08:51:29
以上のことより


>>276
>孔子の論語には「易姓革命の起す時のルール」見たいな記事もある。
なにしろ儒教は、過去の中国の歴史を、易姓革命も含めて其のまま全是定して踏襲しろって教義だから。


という書き込みはまったくの勉強不足の
間違った書き込みであると
判断できます。

605 :國學院大學卒:2009/08/16(日) 09:05:31
もちろん日本儒教に
おいては一部の例外を
のぞき革命は基本的に
否定されている。

「天日のシ、永く天壌と」無窮なる者にて、
この大八洲は、天日の開き給へる所にして、
日つぎの永く守り給へる者なり。
故に億兆の人、宜しく日つぎと休戚を同じうして、 また他念あるべからず」
(吉田松蔭)

ただし、将軍などはその職に
かなわない者は直ちにに
これを廃してもよい
としている。

606 :日本@名無史さん:2009/08/16(日) 20:24:36
相変わらずヒマですね國學院氏(笑)

607 :日本@名無史さん:2009/08/16(日) 20:54:13
そろそろ自演の天爵コテがここか陽明スレに登場しますたw

608 :國學院大學卒:2009/08/17(月) 20:59:32
真の学問は修己治人と
かんながらの日本儒教にあり。
知識の学問は二の次。

609 :日本@名無史さん:2009/08/17(月) 22:10:30
>>608
だからここは学問スレなんで。ニート君の御託はウザいしスレ違い

610 :國學院大學卒:2009/08/18(火) 00:10:34
仰不愧天寧愧世

611 :日本@名無史さん:2009/08/18(火) 00:15:23
>>610
ニートなのに?とんだ恥さらしだなw

612 :國學院大學卒:2009/08/22(土) 11:36:20
「およそ空理を玩び
実事をおろそかにするは
学者の通弊なり」
吉田松陰

613 :國學院大學卒:2009/08/22(土) 11:43:42
いわゆる「志士」の語源は
論語にあります。
日本の近代の夜明けに尽くした
幕末の志士とは、すなわち
日本儒教の志士に他なりません。

614 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 13:24:38
空気を読めないからニートですか。餓鬼も当然の精神年齢ですね。
相手の気持ちも考えず、発言に責任を持たない貴殿方は幼稚に思えます。

615 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 15:45:34
日本近代史板より

928:國學院大學卒 :2009/08/15(土) 21:46:20 ID:B02oyAJ0O
当時の立憲君主とはいかなる
ものであったか。
当時の文献を基に理解を致すべし。

軍国の大事は、民人の
公許にあらざれば、
挙行するを得ず。
けだし、西国の君は、たとえば
すなわち御者なり。
民人は、たとえばすなわち
車に乗る者なり。
そのまさにいずれの方に
向かって発すべく、
まさにいずれの路によりて
進むべきかは、もとより車に者の意なり。
御者はその意に従い控御の
術を施すに過ぎざるのみ。

(西国立志編、明治三年)

616 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 20:19:15
>國學院=天爵=コピペ午前だけ名無しw

平日の午前中からダラダラコピペレスしてる奴が儒教ああだこうだw テメーの頭の蠅も追えねーザマしやがって
笑わせるぜクズw


617 :國學院大學卒:2009/08/22(土) 20:54:46
自己保身、自己中心、
エゴ拡張、他者排斥、
日本儒教はこれらの現代精神病と
戦っていきます。

618 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 21:00:41
>>616
2ちゃんねるの蝿が何を言うか

619 :國學院大學卒:2009/08/22(土) 21:06:43
日本儒教とは
日本民主主義の原点。

442:國學院大學卒 :2009/08/22(土) 14:28:48 ID:4QOflnSYO
日本国は大日本帝国憲法発布以前より
民主主義国です。

なぜなら天皇は古来より
民主主義者だからです。

それが東洋王道です。

「蓋し天もと心なし、
民心を以って心とす。

(講孟サツ記、巻の三、
十一月二十二日)

620 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 21:08:52
953:國學院大學卒 :2009/08/22(土) 15:52:39 ID:4QOflnSYO
戦前生まれの日本人が
現役の昭和三十年代には
7本以上の忠臣蔵が作られた。
この忠臣蔵人気には
「もしも昭和天皇が処刑されたならば
我々が昭和義士となり
昭和天皇の仇を討つ」
という暗黙のメッセージが
あると解されよう。

621 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 00:21:00
そろそろ國學院の自演キャラ天爵堂が現れるぜw自演の仲直りしたから
國學院の応援に現れる、みたいな筋書きなんだろうかw見え透いたケンカと仲直りwニートはヒマでいいよなw

622 :國學院大學卒:2009/08/23(日) 00:49:28
日本儒教は右翼・左翼、ウヨ・サヨ分裂以前の
草モウ志士の精神である。

そこには近代政治思想以前の
尊皇や憂国、救民の大義の
一致が見られる。

国のために民が虐げられることもなく、
寧ろ国のためにこそ民の
生活は守られねばならない。

日本儒教(儒学)の精神は
自由民権運動まで続いたが
やがて社会主義や共産主義思想の流入により
右翼思想・左翼思想に
変質分裂して一旦途絶えて
しまい今に至るのである。

623 :國學院大學卒:2009/08/23(日) 01:00:27
若人よ、
ウヨ・サヨを超えよ!
日本儒教(儒学)に還る時が来た。
日本儒教(儒学)は尊皇済民の
天地自然かんながらの大道です。

624 :國學院大學卒:2009/08/23(日) 22:53:22
己に克ちてウヨサヨを
超えよ!

625 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 00:33:26
國學院大學卒狂ったかw ニート魂炸裂w

626 :國學院大學卒:2009/08/25(火) 19:28:46
日本儒教とは尊皇大義・天地自然の神ながらの道
です。

627 :國學院大學卒:2009/08/27(木) 22:06:11
「人君は仁を本といたし候事、
古今和漢の書物にも数々これ有る事」

「何分自身を後にし、天下万民を先とし、
仁恵・誠仁の心、朝夕昼夜に
忘却せざる時は、
神も仏も、御加護を垂れ給う事、
誠に鏡に掛けて影をみるごとくに候」

(寛政11年、光格天皇)

628 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 16:05:19
儒教には万民平等という思想がなく、
いわいる、中華思想や社会主義の優れた物が優れていない民を治めるといった
考え方の元になっている気がするのですが、その辺、どうお考えですか、皆さん?

その点、日本儒教ではその辺は改善されるのでしょうか?

629 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 16:12:55
個人的には
徳智政治は悪いとは思わないんですがね 

630 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 16:31:03
>>629
でも、権力が集中しすぎると傾向として腐敗する可能性の方が高いだろう、、、
徳と智がある人物でその能力を全身全霊、国や民の為に尽くすような人物は
稀だろう、人間は神にはなれないということを踏まえた上で、
制度作りをするのが次善の策だと思うのだが、、、どうよ?

631 :國學院大學卒:2009/08/29(土) 18:20:15
>>630
日本儒教は制度ではない。
天地人のリアルな関係の中で
人が善良なる天性を発揮するために
修養実践するための人を
本位とした教えです。

人自身が汚れ乱れていてはいかなる制度、システムも
無意味です。

632 :國學院大學卒:2009/08/29(土) 18:21:47
>>628
その点については私の考察も未熟なので、
勉強しておくので
しばし待たれよ。

633 :國學院大學卒:2009/09/01(火) 21:20:53
>>628
日本儒教は万民平等です。
一君万民思想や天下の民は皆王臣的な平等思想に
より封建制身分制度を
打破しました。

たとえば天皇は身分ではなく
天職です。
選れたものとは選れた徳のことです。

人の性は皆同じです。
だからこそ、人は己を
修める必要があります。

634 :國學院大學卒:2009/09/01(火) 22:55:03
日本儒教の重要な概念に
「草モウ(変換できず)」
がある。
言葉の出典は「左伝」や
「孟子」にあるが

この言葉に独特の価値を
与えたのは吉田松陰である。

「たとえば志を得ず、
一生晴耕雨読に明け暮れるとも、
なおこころ屈することなく潔士としての生涯を終る決意こそ、
草モウのものである。」
(村上一郎)

635 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 23:29:20
>>634
ケータイから打ってるのか國さんw

636 :國學院大學卒:2009/09/05(土) 09:21:19
「中国儒教では親への服従義務を第一義務としたのに
対し、日本では忠義が第一におかれた。」
(「日本の宗教」グリフィス)

637 :國學院大學卒:2009/09/06(日) 00:05:56
日本儒教には「窮理」が
ないのが中国儒教とは
異なる点の一つであろう。
すなわち理屈や知識頼みを
廃し、天地自然に還ることこそ日本儒教、すなわち神道である。
「仲尼は即ち天地なり」(伊藤仁斎)

638 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/06(日) 00:26:55
國學院大學卒さん、あなたは新興宗教でも創ろうとしているのか?
林家や山崎闇斎など、朱子学を信奉した儒者は当然「窮理」と言う事を考えたはずだ。
そもそも、天地自然に還るとは何なのか?
要するに、王陽明が龍場で大悟したような事を言いたいのか?
その辺りをはっきりさせて欲しい。

639 :國學院大學卒:2009/09/06(日) 09:53:32
>林家や山崎闇斎など、朱子学を信奉した儒者は当然「窮理」と言う事を考えたはずだ。


たしかに、本来ならば当然そうでなければ
ならないはで、羅山には
そのような発言も端的に見られる。しかし、羅山以外には
むしろほとんど軽視されており
日本近世朱子学の巨頭であるはずの
闇斎においても窮理は持敬とくらべ
ほとんど軽視されているのがあきらかである。
持敬の中に含まれるが如き
扱いである。

640 :國學院大學卒:2009/09/06(日) 09:59:08
>>638
>そもそも、天地自然に還るとは何なのか?
要するに、王陽明が龍場で大悟したような事を言いたいのか?


それを言葉や文字、知識
だけで伝えるのは難しい。
言葉や文字を超えるものだからだ。
國學院の学徒たるものならば
この問題は重要なはずだ。
答えは己自身で得たまえ。

641 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/06(日) 11:51:24
そもそも、何故、あなたは支那大陸や朝鮮半島の儒教と日本儒教とを分けて考えようとするのか?
孔子や孟子は勿論、王陽明のような尊敬すべき儒者も少なからずいる。
あなた自身、道は普遍的なものと認識しているから、日本儒教=神道と言っているのだと思う。
また、『霊能真柱』に於いて、平田篤胤は、孔子は支那の人でありながら、意必固我の四つを絶った人であり、大和魂をわきまえた人だ、とまで言っている。
日本の国体を肯定するのは良いが、何故、それ程、区別するのか?

642 :國學院大學卒:2009/09/06(日) 13:33:37
国土、国体に合った受容の
しかたをしているからだろ。
そのことを言っておかないと
また「孔子の生まれた本場中国の儒教ではあーだこーだ」
とか知識や理屈をふりまわして得意ぶる馬鹿者どもが
末節にこだわるくだらない
無意味な議論を始めるからだ。

643 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 14:00:00
日本史板だからだろ。
くだらねえ質問すんじゃねえ。

644 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 16:04:12
これは貴様か?、天爵。


>俺は民主主義を絶対とは思わないが、小林が嫌いな儒学的民本主義者(代表が孟子)ではある。
皇室は日本国が地上にある限りは存続してほしいよ。
でも国民を何百万人も凄惨な死に追い遣ってまでも、絶対に国体護持すべきなのか?

645 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 16:11:58
これが天爵としたら
こそこそ下劣なやつだな。

646 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/06(日) 19:01:58
國學院大學卒、貴様のしている事は単なる下衆の勘ぐりだ。
どこで見つけた書き込みか知らんが、全くいい迷惑だ。
はっきり言うが、俺はそんな書き込みはしていない。
貴様が、先人の言葉をペダンチックに書いて自慰行為をするのは結構だが、痛くもない腹を探られて喧嘩を売られるのは迷惑だ。

647 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 20:57:18
天爵、おまえは彼女はいるのか?

648 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/06(日) 21:12:19
前に卒業した大学がどこかとか、部活やサークルをやっているかとか、アルバイトをやっているかとか、彼女はいるかとか、そう言ったプライバシーに関わる事は貴様に対して答える筋合いは全くない。
もっとも、ネットで痛い思いをした過去の経験からの自衛策でもある。
余計な干渉は一切御免こうむる。
それより、事実無根の疑いを人にかけた事に対して、一言謝罪するのが礼儀ではないのか?
君は、ネット上でも礼儀を失わずに振る舞うような、言わば儒教の大乗的立場を取りたいらしいが、下衆の勘ぐりをするだけで謝罪せず、人を見下して説教垂れるのが、君の境地なのかね?

649 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 22:58:58
↑文体がおんなじですよw自演コテ二人、イサカイの結論は尊王なんでwイサカイは結論の尊王を際だたせるため
バカまるだしですw

650 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 05:41:45
儒教はユダヤ教のパクリ

651 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/08(火) 20:33:44
國學院大學卒に告ぐ。
どこぞの怪しい文章を拾ってきて、「書いたのはお前か?」などと、人に事実無根の疑いをかけている暇があるなら、随分と貴様は暇と見える。
何度でもはっきり言うが、俺はそんな書き込みはしていない。
早々に謝罪しろ。

652 :國學院大學卒:2009/09/08(火) 20:59:24
悪かった

653 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 21:49:46
キャラと文体の違いも出せない自演かwレス時間帯も偶然にしては重なりしすぎだし
演出の才能まるでなしw

654 :國學院大學卒:2009/09/08(火) 22:57:16
日本儒教はすなわち神道。
日本儒教を信じられないものは
制度や法、権力に頼る。

655 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 00:46:20
毎日毎日ヒマですねwお仕事されてないんでしょうかワラワラ

656 :國學院大學卒:2009/09/09(水) 19:49:01
>>655
職業は勤王思想家だ。おまえの如き労働者風情にあれこれいわれる
筋合いはない
それとも天爵堂、貴様が卑怯にも名無しで書いてるのか

657 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/09(水) 20:42:09
お前は過ちを繰り返すど阿呆だ。少しは学習しろ。
下衆の勘ぐりもいい加減にしろ。くどいわ。
俺は公明正大を好むから、不必要に匿名にするような陰険な真似はせん。

658 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/09(水) 21:25:59
>>656
何が勤王思想家だ。
笑わせるな。
貴様はただのネット右翼だろ。
自己満足的な書き込みを繰り返して悦に入る只の馬鹿だ。
そもそも、ハンドルネームを使っていたって、お前の社会に対する影響力なんて皆無に等しい。
もし、君が勤王思想家を称するなら、きちんと自分の意見をまとめて本として出版する事をお勧めする。
ネットは確かに言論の自由の表れではあるだろうが、個人が本当に説得力ある発言をするならば、本名で発言し、場合によっては顔もさらさなければならない。君は、それをわかって勤王思想家などと名乗っているのか?
因みに、新右翼の活動家である鈴木邦男さんは、著書の奥付に現住所、電話番号、FAX番号まで公明正大に記している。
貴様に鈴木さんの覚悟がわかるか?

659 :國學院大學卒:2009/09/09(水) 22:13:36
偽物相手に騒々しいな。

日本の経済発展のためには
日本儒教が必要だ。

最新の研究は「人々の公共心が低下すると
政府による規制が強まり、
市場が機能しなくなる」
、「高い道徳が維持されている場合にこそ、
充実した失業給付と同時に、
規制が少ない競争的な
労働市場が実現できる。」
(大竹阪大教授、H21、9、7日経新聞)
ことをあきらかにしている。

660 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 22:47:56
自演乙だなw
恋人じゃあるまいしカキコ時間帯あいすぎだ

661 :國學院大學卒:2009/09/09(水) 22:48:56
いかなる特定勢力にもくみせず
天下の公を主宰されるのが
天皇陛下。

まことにかたじけなき尊さです。
皇恩に感謝。

662 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 22:59:14
>>661
君、女の子と付き合ったことないでしょw

663 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/10(木) 00:23:19
>>661
2ちゃんねるなどと言う下賎な掲示板を、天皇陛下が御覧になる事など、まずあり得ないだろう。
なのに、天皇陛下を讃え、皇恩に感謝などと書き込む。
これは、陛下の為ではない、君自身の自己満足の為だろう。
つまり、私はこんなにも天皇陛下を敬う勤王思想家です、と言う自慰行為だ。
そんなものには誰も共感しない。
はっきり言って、お前は醜いよ。
尊皇精神や愛国心と言うのは、控えめに胸に秘めておくべきもので言挙げすべきではない。

664 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 15:53:42
自演乙

665 :國學院大學卒:2009/09/11(金) 23:57:42
戦前、日本儒教(儒学)は天皇陛下の帝王教育には
必須であった。

明治天皇に元田永ザネ、
大正天皇に三島中洲、
昭和天皇には杉浦重剛。

666 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 00:18:58
儒教はユダヤ教のパクリ

667 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 10:42:00
>>665
國學院さんの「日本儒教」論を
ぼくの通ってる大学にいる日本思想史の先生に話したらバカにされますただwww
妄想らしいですよw

668 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:19:07
勤王思想家は職業じゃないんだよ ニート殿w

669 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 18:06:11
>>667
どこの大学の誰ですか?

670 :通りすがり:2009/09/12(土) 18:48:16
個人情報って知らないのか?街基地妄想野郎

671 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 20:10:12
思想史事典嫁妄想ニート國學院

672 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 21:27:26
>>663
捨ておこうと思ったが、
一言。
天爵よ、おまえの発言は
毎度どこぞで聞いたような
発言だな。
おまえはアミバか?

おまえの学問は人真似をし、人を罵倒することか?

そんな無駄なことは
とっとと辞めることだ。

673 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 21:35:16
宣長大人は「真心なるぞ
道には有ける」(玉勝間)
という発言がある。
真心とはすなわち日本儒教が言ってきたところの「誠」。

神道は
日本儒教を経て国学に還ったのである。

674 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 21:43:15
>>673
バカまるだし

675 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/12(土) 21:52:50
>>672
アミバって何?
俺の言った事が誰かのパクりだって言いたい訳?
俺は、2ちゃんねるでどんなに粋がっても、そんなものは社会的影響力は皆無に等しいと言っただけ。
大体、俺は、2ちゃんねるなんかを学問を発表する場所だなんて、どっかのお馬鹿さんみたいに思っていないから。
こんな所に書き込みする理由は大半が暇つぶしに過ぎない。
但し、不当に人を罵倒したりはしない。
お前は罵倒されるだけの下らない事を書いている事を自覚しろ。

676 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 21:53:17
>>673
日本思想史の学術書くらい嫁 妄想ニート

677 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/12(土) 22:00:14
>>656で、お前は再び事実無根の疑いを俺にかけた。
貴様は過去の教訓から学習しない馬鹿か?
過てば改むるに憚ることなかれ、ではないのか?

678 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:06:50
>>677
自演コテ論争うざい
ニートの妄想レスする場じゃないんで。学問板からさっさと出てけゴミ野郎 日本思想史くらい嫁アホ

679 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 22:14:54
何度言ってもわからない愚か者め。
汚れた小人心はスルー。

680 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:17:06
>>679
ここは学問板なんだよ。道徳を語りたくば、そっち系に行けばいいだけの話だアホ 日本思想史読めゴミ

681 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 22:17:48
かような輩の書き込みしか
ないのも私の不徳の致す所でもあろう。

682 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:20:30
>>681
バカまるだし
道徳と日本思想史の区別もつかないゴミ

683 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/12(土) 22:23:31
>>679
誰に言っているのかわからんが、俺に言っているのか?
他人を小人と罵倒したり、「である」とか「であろう」とか、断言口調の語尾で、一人前の学者気取り、君子気取りで、何がしたいの?
もう少し、謙虚になれよ。それは本物の君子の態度じゃないよね。
だから、俺は前から言ってるじゃないか。貴様のやっている学問と称するさかしらな遊びはオナニーに過ぎないと。
いい加減、目を覚ませよ。
お前は國學院大學をきちんと卒業した社会人なんだろ?
それとも、本当はお前、ニートなのか?

684 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:25:58
>>683
うざいぞ國學院卒
話そらすな 文体同じで自演もできないバカかおまいは?ここは道徳板じゃないんで、さっさと出てけよクズ

685 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:27:08
天爵堂というのは話そらすための國學院大學卒の自演コテハンかw

686 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/12(土) 22:29:00
>>681
何を勘違いしてるの?
ネットなんてものは、特に2ちゃんねるは、匿名で自由に発言出来る分、下らない書き込みや不当な罵倒だって幾らでもする奴らはいるんだよ。
この点に於いては君の不徳ではない。
然し、そもそも、君が気付くべきなのは、2ちゃんねるが徳を示すような場所じゃないと言う事だよ。

687 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 22:33:57
>>686
うざいよ國學院大學卒
自演うざい
道徳はなしはスレチだから出てけ つか文体変えてきたな

688 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 23:06:53
>>686
そいつあ違うな、天爵堂。
「2ちゃんねる」だから
「ネットだから」と言って
己自身に言い訳をしているということは
「誠」ではないということだ。

場所や人によって己を欺くようでは
全てが偽りだということだ。

689 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 23:12:19
場所や時間、人、国家にさえ
とらわれすぎるな。

崇高なる天の下、天下に自由に生きろ。

690 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/12(土) 23:29:37
>>688
少しは話が出来そうだな。
確かに、孟子は、「至誠にして動かざる者は、未だこれ有らざるなり」と言っている。
但し、ネットや2ちゃんねるに於けるやりとりは、匿名で顔も素性もわからない、どこの馬の骨ともしれない相手と話をするのだ。
例えば、電話とか、直接会って話すとかなら、話の微妙なニュアンスが伝わったり、露骨に相手を罵倒したり、茶化したりはしにくくなる、と言うか、常識をわきまえているなら、余程の事がない限りそんな事しない。
だが、2ちゃんならどうだ。暇つぶしやストレス解消の目的だけで、相手に対する礼儀のタガが外れてしまっていると言う奴が多い。
前述の孟子の言葉のように、至誠を信じてまともな会話が成り立たないとは言えないが、可能性はかなり低い。
それから、君は、俗な世界の中でも、しっかりと自分を見失わない、言わば大乗的立場でネットに接しているようだが、それもかなり難しい試みだと思う。
ネットの世界でわざわざ不毛な論争をするよりは、身近な人間と関わり、事上磨錬の工夫をするべきではないか?
要するに、ネットの世界は性善説の通じにくい世界だ。理想を掲げても不毛だと思う。

691 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 23:42:16
>>690
もしもネットがそのように
くだらないものでしかないならば
即刻やめるべきだろう。
なぜ君はそうしない?

俺はネットは、2ちゃんねるは玉石混淆であると思う。
しかして、その価値はいままで一方的に受け止めしか
なかった情報を、
庶民が発信できることにある。
マスコミや為政者の一方的な情報放出による社会操作に対抗し、
民による情報交換、情報発信たらしめることも
可能だ。
しかして、ネット、2ちゃんねるが
そのようなツールになりうるかどうかは
参加者や発信者の一部たる
我々自身の態度や発言の
内容、質によるのである。

692 :國學院大學卒:2009/09/12(土) 23:56:28
たとえばこの日本史板も
玉石混淆だ。
意図的、悪意的な嘘や捏造
が横行もするが、
従来にない視点や説が
展開されたりもするのは
ひとえにネット、2ちゃんねるの力でもある。

いままでほとんど学者、専門家だけが
論じていたものにアマチュアに広く門戸を開く形に
なったからだ。

まさに草モウのツールでもある。
しかして、それをくだらない
罵り合い、揚げ足取り合いの場にするか
民による情報発信、意見交流の場とするかは
利用者自身による。

693 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:02:09
ネットが、2ちゃんねるが
なかったならば、
天爵堂、貴様と意見を
交換することもなかったであろう。

もしも、おまえにとって
俺がくだらないとるに足りない輩ならば
スルーすればよい。

だが後生ならば、俺を超えて行け。

694 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/13(日) 00:02:56
確かに、俺は、2ちゃんねるを冷笑的に見ている。
だが、何故、ここに書き込むか?
それは、一度書き込んだ手前、その後どうなったか反応が気になるからだ。言わば、一種の中毒であり、煩悩だ。
自分でも下らないと思うし、止めたいと思う。でも、そうできないのだ。
それから、君が言うようにネットが言論の自由の表れである事は確かだと思う。
然し、匿名で自由に意見を表明出来ると言うのは、両刃の剣だと言えるのではないか?
時々、芸能人などに殺人予告して逮捕される馬鹿がいたりする。そこまではしなくても、不当に人の心を傷つけるような書き込みをする者もいる。このスレだって、便所の落書きみたいな書き込みも多い(見る人にとっては、俺と君のやりとりも便所の落書きだろう)。
だから、俺は、本当に社会を動かしたいならば、本名で、場合によっては顔も明かして、正々堂々意見を発表するべきだと思っている。勿論、そうした場所は簡単には見つからない。然し、本気ならばそう努力するしかないだろう。
少なくとも、現代日本に於いては言論の自由は保障されている。

695 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:14:33
>>694
ならばまずは貴殿はその
中毒を克服し、
名前と顔をあきらかにし、
意見発表できる場所を
探しそこに参加できるよう
努めるべきだ。

こんな所でひっかかっていてはダメだろう。

俺もかつてはそう思った
時代もあったが、
今は自分の意見や信条を
積極的に発表するような
ある種の思想的、政治的活動は
2ちゃんねるだけだ。
普段は一草モウとして己の
正業に勤め生きる道を
選んだのだ。

696 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:18:55
>>694
>俺は、本当に社会を動かしたいならば、


どう社会を動かしたいのか?

697 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:31:14
>>694
>>然し、匿名で自由に意見を表明出来ると言うのは、両刃の剣だと言えるのではないか?


いいかね天爵堂君、
自由とはそもそもそれ自体が
両刃の剣の要素を含むものだ。
しかし、私欲に負けたものばかりになれば
その自由もやがては失われることになるのは
社会の掟でもある。

698 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/13(日) 00:32:11
>>696
その引用は切り取り方がちょっとおかしいのだ。
「俺は、もし、社会を動かしたいと思う人がいるならば、〜だと思う」と言う意味でそう書いた。
俺も嘗ては民族派(右翼とはあまり言いたくない)のデモに参加した事が何度かある。
今は、政治をどうこう言うよりも、とにかく、自分が社会人として自立する為にどうするべきか考えている。
一応、流れ的に言うならば、政治家が、天皇陛下をお守りする事、国防を重視する事、国益を考える事、これら三点の条件を踏まえてくれれば、充分支持出来る。換言すれば、愛国心と尊皇精神を政治家は持って欲しいと言う事だ。

699 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:43:03
>>698
>今は、政治をどうこう言うよりも、とにかく、自分が社会人として自立する為にどうするべきか考えている。


つまり、君はネットはくだらないと思いながら
中毒で、社会人としても
自立できていないということになるが、
そのことに関しては君自身の問題だから
とやかく言う気はない。

俺の方針は上でも述べた通り、
社会人として生活しつつも
ネットや2ちゃんねるを
庶民の意見が発信できる
所とみなし、
一草モウとして意義を感じて
書き込みをしている。
だから、君の「2ちゃんねるをやめろ、くだらない」的な書き込みは私には無用だ。

700 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:48:20
>>698
>今は、政治をどうこう言うよりも、とにかく、自分が社会人として自立する為にどうするべきか考えている。


社会人として自立するためには
社会に信頼を得る己を立てること。
日本儒教的には
学問はそのためにある。

701 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 00:53:02
天爵君、何度も書いているが、
まずは己に克つことだ。

702 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/13(日) 00:55:35
そうですか。あなたの意見はわかりました。
私は2ちゃんねるをそこまで信用する気にはなれない。
あなたは2ちゃんねるを信用して活用すれば宜しい。
但し、あなたの書き込む内容に対しては、私ならずとも批判したくなる人は多い。わかっているとは思うが、あなたが意見を示せば批判的な反応が来る事もある事をしっかり覚悟して下さい。
勿論、その大半はあなたを茶化したり、罵倒する内容ですよ。それは2ちゃんねるに書き込む宿命みたいなものだと思います。

703 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 10:21:10
バカニート↑
日本史板から出ていけ
國學院大學卒=天爵堂


704 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 14:09:41
面白いスレッドだね。
ここまで楽しく読ませてもらいました。
海外から流入するにあたり、あらゆる宗教は日本で改変されてきた。
こう聞くことはとても多かったけれど。
教か学かの違いって当たりの発言はへぇ〜を贈りたい。

スレ違いなのは承知の上でちょっと質問があるんだけど。
ほとんど原型そのままに入ってきた宗教ってキリスト教くらいだよね?
大名の統治に悪影響を及ぼした実例もあるし。

705 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/09/13(日) 19:35:36
隠れキリシタンの信仰などは、江戸時代の間に日本の風土で変化したのではないだろうか?
因みに、新興宗教だけど、キリストの幕屋と言うキリスト教の一派がある。一般のカトリックやプロテスタントからは異端視されているみたいだけど、愛国的で日本化したキリスト教だと思う。
私は彼等を靖国神社や伊勢神宮で見た事がある。
興味があったらググってみて下さい。

706 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 22:27:18
雪中の松柏いよいよ青青(せいせい)たり。

(中略)
故に霜雪は桃李の萎む所以(ゆえん)、
即ち松柏の実する所以なり。

(吉田松陰、講孟サッキ第15章)

707 :國學院大學卒:2009/09/13(日) 22:32:18
>>702
望むところだ。
かかって来い!

708 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 22:50:39
>>707
ネウヨ中年の自演コテハンうざい

709 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 00:04:22
>>706
コピペ好きのネウヨ

710 :國學院大學卒:2009/09/28(月) 11:52:01
日本儒教には情けがある

711 :國學院大學卒:2009/10/04(日) 02:38:43
どうも2ちゃんねるは
その性質上、
やたらと無益な議論を
延々と続けたがらる輩が
多くて困る。
彼らは議論自体が目的。

712 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 10:31:53
>>711
文句いうなはるまえに生活時間を朝型しなはれw 己も律すること能わざる者に
他者人を律すること能わず、
でっしゃろw

713 :國學院大學卒:2009/10/14(水) 22:44:16
廉恥

クレーマーなどという
恥知らずな悪行の横行は
まさに廉恥の喪失による
ものであろう。

714 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 21:54:43
>>713
板違いだボケナス

715 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 23:08:16
國さん、天爵堂との自演論争やめたんかいなw

716 ::2009/10/25(日) 11:10:59
自演なぞ始めからない。
人を疑うことしかできない
己の未熟さを恥よ!

717 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 22:50:40
大東亜戦争の敗因だろ、普通に。

718 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 23:48:36
ブヨも國さんも、うざいだけっすよw自演は國さんの悪い癖でだし、
ブヨは無礼カキコが悪い癖。
二人のいいとこ合わせれば、
ちっとはましなコテになるんじゃね?

719 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 23:50:55
>>718
ぶようおつ

720 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 00:51:22
信じられない
馬鹿な俺でも易経三百八十四のこうじ暗記できた
毎日しつこくぶつぶつ口ずさんでたら
お経覚えた時のように口が導くようにすらすらでてくる

721 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 01:48:14
【岡田外相 「民主党が"天皇は植木職人になるべき"と言うのならば、そうなる」】


植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
"勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身のお言葉で表明してほしいですよね? 
このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

722 :日本@名無史さん:2009/11/02(月) 23:13:07
>>718
煽るでないぞw

723 :國學院大學卒:2009/11/07(土) 00:23:56
伯夷・叔斉を知らぬ者は
「儒教は革命マンセー」
的な恥ずかしい言動を繰り返す。

724 :國學院大學卒:2009/11/08(日) 08:57:36
太公に「義士なり」と
称えられた伯夷・叔斉。

革命マンセー厨は恥を知るべし!

南洲翁遺訓三十一に
「韓文公が伯夷のショウを熟読して会得せよ」
とあります。

伯夷のごとき者は、独立独行、
天地を窮め万世に亘りて
顧みざる者なり。
然りといえどもり二子
なかりせば、
乱臣賊子、あとを後世に継がん
(伯夷ショウ抜粋)

725 :國學院大學卒:2009/11/12(木) 20:10:44
天皇陛下御即位二十周年
おめでとうございます。

726 :國學院大學卒:2009/11/12(木) 20:20:28
「ニ帝三王の道は
天地自然の道」(太宰春台「弁道書」)

すなわち日本儒教は神道なのである。

727 :國學院大學卒:2009/11/14(土) 19:02:42
日本の立派な人物の
多くは日本儒教徒であった。

「経営というのは、天地自然の理にしたがい、
(中略)必ず成功するものである」
(松下幸之助)

728 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 21:57:31
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

729 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 23:04:58
>>727
松下を偉人だと思い込んでやがるw


無知蒙昧も
ここまでくるとなにもいえんわなw

730 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 22:41:03
義の国にこそ繁栄がある

ヒストリアより

731 :國學院大學卒:2009/11/29(日) 21:40:37
仁義の人こそ国の宝

732 :國學院大學卒:2009/12/07(月) 20:24:06
凡そ人一日この世にあれば、
一日の食を食らひ、一日の衣を着、一日の家に居る。
何ぞ一日の学問、事業を励まざるべけんや。
たとえば逆旅(旅館)のごとし。



733 :國學院大學卒:2009/12/07(月) 20:32:34
天地は万物の逆旅(旅館)にして、
衣食居を初め、天地万物の恩を受けながら、
その恩に報ぜざるは、
実に天地の盗人、万物のト虫(きくい虫)と云う物にて、
茶代・宿代を与えずして逆旅を過ぐるが如し。
あにおそれざらんや。

講孟さっ記巻の四中
尽心上扁

734 :國學院大學卒:2009/12/07(月) 20:39:20
天地万物の恩に報いよ。
すなわちこれぞかんながらの道。

ゆえに、日本儒教は神道というのである。


735 :國學院大學卒:2009/12/07(月) 22:17:43
松陰先生は
歴史上の武士を二つにわけて
「全節伝」、「一節伝」の二伝を作りたいと
述べられている。

すなわち全節伝には
山中鹿之助、上総五郎忠光。
一節伝には
後藤又兵衛、齋藤實盛、
のような人物を収める
予定であったようである。

736 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 23:09:50
水沢節
九五 節に甘んず 吉 往けば尚ばるることあり

737 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 23:37:18
神道は易経 風地観が最古

738 :國學院大學卒:2009/12/09(水) 21:52:44
克己慎独

739 :日本@名無史さん:2009/12/09(水) 22:27:11
>>738
こんなとこで油を売ってんなよクズ

740 ::2009/12/11(金) 12:07:02
論語、衛霊公扁に
「無為にして治まる者は、それシュンか。
それ何をかなさん。
己を恭しくし正しく南面するのみ」

これぞ徳治の基本。
現在この徳治を継承しているのは
日本国天皇だけでしょう。

741 :日本@名無史さん:2009/12/13(日) 17:10:00
クエーカー教徒ヴァイニング夫人の家庭教師、聖心女子大出美智子さんのアットホームな子育て 肉食
三島が昭和天皇を非難し、理想の天皇を幻視したように
今の天皇に満足なんかできない
かといって非を打ち鳴らすわけでもなく
自分は自分で古きにまなび威を正す

742 :日本@名無史さん:2009/12/13(日) 19:33:36
宗教とか儒学とかで日本を説明するのは無理でしょうよ
天皇も伊勢神宮も毎日欠かさず1年365日祈っているが
それは欧米の歴史の宗教とは相容れない
そこに経典はなく文化の堆積の歴史によって成り立っているもの
その文化を支えているのは連続して生み出される常に現在の日本人
日本人が変質・消滅すれば完全に消えてしまうもの


743 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 20:17:09
小人的書き込みは通過。

744 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 23:15:10
>>743
ならば國さん、あなたのレスは単なる自己顕示欲に過ぎないのではないですかw
いいかげんにしろよクズ

745 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/12/18(金) 00:01:05
國學院大學卒、お前に軽蔑と憐れみを覚えたから、些か助言をしようと思う。
まず、君の尊皇精神について。
君は「恋ケツの情」と言う言葉を知っているか?
ケツとは皇居の御門を意味する。天皇陛下に直接恋をすると言うのは畏れ多いので、間接的に御門に恋をすると言う。
俺はきちんと読んだ事はないが、葉隠には「忍ぶ恋」と言う事が書かれているそうだ。
恋と言うものは成就せずに忍ぶのが良いと言う事だろう。須らく恋ケツの情もそうあるべきであろう。
つまり、尊皇精神を抱いていても、それを殊更に言挙げするべきではない。
畢竟、君のやっている事は、「俺はこんなに天皇陛下を敬っている」と言う自慰行為に過ぎない。
仮に、君が天皇陛下に対して忠義を尽くそうと思い、死をも厭わないとしても、所詮は「私は天皇陛下の為に忠義を尽くしてあげます」、「私は天皇陛下の為に死んであげます」と言うどこまでも独善的な尊皇でしかない。
尊皇精神とか忠義と言うものは内に烈々たる気持ちを秘めているとしても、殊更にそれを示すべきではない。
そして、それは無我の忠義であるべきだ。
2ちゃんねるなんかに自慰的な書き込みを繰り返している君の境地は極めて幼稚だと言わざるを得ない。

746 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 00:12:12
>>745
また國さん、自演かよw ヒマだな〜w

747 :天爵堂 ◆GxL2yKkN1M :2009/12/18(金) 00:18:33
次に、君の儒教に関する書き込みについて。
お前の書き込みは道学臭くてたまらん。
浅薄でつまらない説教だ。
>>744が言うように自己顕示欲に過ぎない。
つまり、これもお前の自慰行為だ。
大体、お前の理屈は客観的な理解や共感を全く持たれていない。
学問と言うには余りに幼稚だ。
お前の理屈は「日本儒教は神道である」だが、同じ東洋思想である以上、儒教と神道に共通する所はいくらかはあるだろうが、完全に同じではないだろう。違う所だって色々とあるだろう。
松下幸之助を儒教徒と断定するあたりは全くの牽強付会と言わざるを得ない。
知識を収集するのは結構だし、それを自分なりに思索して理解しようとするのも悪い事ではない。
しかし、それは客観的にも充分評価され得る程度の学問である様に努めるべきだろう。
君のやっている事は、はっきり言って学問ではない。未熟者が誰も聞きはしない様な説教をしてるだけ。所詮は自慰行為に過ぎない。
君は、このスレにこのような書き込みをする事をやめるべきだ。

748 :日本@名無史さん:2009/12/29(火) 22:59:47
山崎闇斎『垂加翁神説・垂加神道初重伝』
竹内式部『中臣祓講義』
いずれも岩波文庫だけど、復刊してくんねーかなぁ・・・・

749 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 19:54:10
過疎スレになってしまったね。
山鹿素行の中朝事実ってなんで復刻されないんだろ。
復刻されないんならせめて誰かがネットにテキスト化してくれないかな?

750 :日本@名無史さん:2010/03/22(月) 17:34:28
難しいね。

751 :國學院大學卒:2010/06/16(水) 12:22:44
己に克ちて天地に還るべし。


215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)