2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江戸時代の戒名について

1 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 04:27:11
江戸時代の戒名,特に初期から中期までについて

院殿大居士:大名、大旗本、重臣 

院居士:上級武士、後期は豪農,豪商等

居士:庄屋等旧地侍、後期以降は富農や富商

信士:庶民、下級武士等



 よく先祖が農民だった武士は初期では信士や郷士は居士等俗説や藩独自のもの大歓迎。

 戒名から先祖を辿りましょう

2 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 05:03:45
だが断る

3 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 07:03:42
革とか、玄田とかは、触れない方向で

4 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 08:07:34
>>3人権板へ、又旧字体だと勘違いし安いのがあるし例えば「遯」江戸期の上層風流人によく見られる雅号・戒名だが
いまでは「遁」つまり隠遁や隠居又は俗世から遁れる。素人は分からんと思った方が良いかも

5 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 08:29:47
上州では院居士は藩士(少ないが)、居士は郷士(幕府が認めていたかどうかは別)、富農は信士(院がつくのかな?)
と言われてる文献をみたが俗説なのか?はたまた事実なのか?

 又、東信(信州東部)では地侍系の一族のほぼ末端まで江戸初期より居士の例がある

6 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 04:48:02
地獄の沙汰も金次第。でも江戸期に豪商で院殿は聞いたこと無いね

7 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 22:53:11
百姓院居士禁止令

8 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 22:06:06
47士もほとんどは信士

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)