2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白村江の戦いについて

1 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:59:37
素人なのですが白村江の戦いって何百人という遣隋使といっても
帰ってくる保証はないのに朝鮮といってもそこに何万も送るのは
無謀すぎると思うのですが詳しく教えてもらえませんでしょうか

2 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 22:03:51
だが断る

3 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 22:34:06
>>1の日本語は良く分からないが
倭は古くから朝鮮半島と交易をしたり
中国へも漢代から使節を送っており
航海には長けており白村江へ何万も兵を送るのは簡単だったの



4 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 23:08:14
半島の情勢を無視できん状況だったんじゃ?

中臣鎌足が百済と深い関係(王子???)、、、

当時蘇我氏は新羅よりだから

5 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 23:33:21
九州王朝説の出番でつよ

6 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 23:54:28
NHKの描く捏造白村江の戦い
http://sky.geocities.jp/jyunpujyunpu/nhksptaikanokaisin/hakusonkou

7 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 06:52:49
ありがとうございます

8 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 12:32:20
負けたのは倭国
日本国は関係ない

9 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 14:52:54
倭国滅亡の大きな要因
それで日本国が倭国をのっとった

10 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 15:24:03
倭国は滅亡などしていません。
倭国は、777年には朝楫寧と総達を、839年には薜原朝常嗣を、
唐王朝に遣わしているのです。

11 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 15:25:27
そうだな

12 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 15:29:45
いまこそ倭国が日本国に対して平安初期まで確実に存在したことを高らかに宣言しよう!

13 :sage:2009/07/05(日) 12:07:46
>>12
倭と日本は昔二国。(100年以上前の、その論文がP8にある。)

http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40012659&VOL_NUM=00000&KOMA=2&ITYPE=0

14 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 04:55:12
「倭と日本は別の国」とか「九州は独立国で年号持ってた」とか書いてるのが、
元来国学者などの右寄りの人だったってところがまた面白いね!(^^)!

15 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:06:10
ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
第4回 そして“日本”がうまれた 〜白村江の敗戦から律令国家へ〜
教育 2009年7月26日(日)午後10時〜11時29分
http://www.nhk.or.jp/japan/program/prg_090726_3.html

こんなとこの人間を連れてきて古代史を延々と語らせるNHK
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「東北アジア歴史財団」
独島研究所
http://japanese.dokdohistory.com/
東海の独島は明らかに
大韓民国の領土

16 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:35:35
白村江の敗因は、百済王豊璋が海戦の2ヶ月前に
レジスタンス代表の鬼室福信を殺したせい。
それで復興軍自滅。

17 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 04:02:14
そもそも日本軍は援軍を派遣したのであって
支那は日本とだけ戦ってたわけじゃないよ


18 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 17:57:38
白藤江の戦いがどうしたって?

19 :NHK白村江の戦いで権威として出演する「東北アジア歴史財団」とは:2009/07/27(月) 21:57:53
>>15
【竹島問題】「サンフランシスコ条約で竹島が日本領となったとする韓国側の言質が取れた」…島根県立大の日韓シンポ[07/27]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1248668426/

拓殖大教授 下條正男
7月3日、島根県立大学は韓国側から4名の研究者を招き、「学術としての竹島/
独島研究の定立のために−領有権問題をめぐる堂々めぐりを超えて−」と題する
シンポジウムを開催した。主催者側は「恐らく全国的にも初めての試み」としているが、
類似の日韓共同シンポは2月21日、「竹島/独島問題の平和的解決をめざして」
として、東京の明治大学で開催されている。

私が今回のシンポに関心を持ったのは、2月のシンポが韓国政府の対外宣伝機関で
ある「東北アジア歴史財団」の後援で開かれたからである。内容は当然、島根県批判
と日本政府批判であった。韓国側は近年、積極的に日本攻略に乗り出し、その対象は
市民団体や在日社会にも及ぶようになった。

今年の「竹島の日」の記念式典当日、松江市内で開かれた財団法人人間自然科学
研究所の「出版記念講演」も、韓国側に利用された感がある。約700人が参加した上、
竹島を「日本固有の領土」とする外務省の見解に異議を唱える島根大学名誉教授の
内藤正中氏がビデオ出演したことで、「竹島の日」条例に反対する県民の数は、県の
式典に参加した520人より多い、としているからだ。今回、私が島根県立大のシンポに
一般参加した理由もここにある。7月1日から3日にかけ、対岸の釜山市では韓国海洋
警察庁、東北アジア歴史財団、韓国海洋水産開発院による「第3回海上治安協議会」
があり、「日本の独島問題接近と動向」「独島に対する日本の管轄権排除措置の性格
と意味」などが協議されていた。

20 :NHK白村江の戦いで権威として出演する「東北アジア歴史財団」とは:2009/07/27(月) 21:58:34
して事実、島根県立大関係者の口からは、東北アジア歴史財団との関係を示唆され、
今後、同財団からの研究支援を受けて研究活動を続けるとのことであった。同財団は、
島根県が「竹島の日」条例を成立させる直前の3月7日、当時の盧武鉉大統領が「長期
総合的体系的に扱う専門的機構の設置」を指示し、4月20日に発足した「東北アジア
の平和のための正しい歴史定立企画団」が母体となっている。2006年9月に東北
アジア歴史財団と改組し、対日批判工作を続けている。それも島根県の動きを封じ込め
るため、日本海呼称問題や慰安婦問題を竹島問題と結び付け、日本の「侵略」を強調
してきたのである。

韓国側研究者が、「竹島の日」条例の制定を「無分別な歴史認識から始まった島根県
議会の政治的」作用と評したのも、同じ発想である。その研究者は、国際政治学の立場
から、島根県の「竹島の日」と韓国・馬山市が制定した「対馬島の日」を比較し、竹島問題
を地方自治体の問題に局限しようとしていた。だがそれは、聴衆の目から竹島問題の
本質をそらす詭弁(きべん)である。

21 :NHK白村江の戦いで権威として出演する「東北アジア歴史財団」とは:2009/07/27(月) 21:59:51
「竹島の日」条例が成立する1週間前、韓国の潘基文外交通商部長官(現、国連事務総長)
が「竹島問題は日韓関係よりも上位概念」としたように、竹島問題は島根県と韓国政府
の問題として始まった。本来なら、竹島問題は国家の主権にかかわる外交問題で、日本
政府が率先して取り組まねばならない案件である。それを島根県がしなければならない
ところに、政治家不在の日本の現実がある。その竹島問題の牙城ともいえる島根県にも、
韓国側の宣伝工作が及ぶようになった。

だが今回のシンポの質疑応答を通じて二つのことが確認できた。一つは、竹島が韓国領で
あるとする歴史的根拠を韓国側が示せなかったこと。もう一つは、サンフランシスコ条約で
竹島が日本領となったとする言質が取れたことである。国政が迷走する今日、この国を
変えていくのは地方民である。

 …………………………………

しもじょう・まさお 1950年長野県生まれ。韓国の三星綜合研修院主任講師など歴任し、
99年に拓殖大教授に就任。2005年に島根県が設置した竹島問題研究会の座長も務めた。
東京都在住。

http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=513817035
ソース:山陰中央新報

22 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:02:18
もはやNHKは韓国対外宣伝工作のエージェントと見做さなければならない。

23 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:14:27
学問

24 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:49:30
ウンコチンコマンコ

25 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:45:56
遠山美都男説ってどーなんですか?

26 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 00:09:53
>>15
>>19-21
337 :世界@名無史さん [sage] :2009/07/29(水) 20:31:05 0
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-2/takeshima05-b.html
「東北アジア歴史財団」の愚挙―樹木があったはずだとして岩場に植林。 植林したら竹島か?

>竹島には樹木があったはずだとして岩場の僅かな土地に植林し、今も竹島の自然体系を破壊し続けている。

これは、学問的客観性の意識など毛頭ない気違い政治団体ですね・・・

27 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 21:14:17
犬HK御用達の東北アジア歴史財団暗躍中

【慰安婦問題】 癒えない日本軍「慰安婦」の傷〜韓国で東北アジア歴史財団国際学術会議[09/24]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253804736/
ソース:連合ニュース(韓国語)<いえなかった日本軍'慰安婦'の傷>東北アジア歴史財団国際学術会議
http://www.yonhapnews.co.kr/culture/2009/09/24/0901000000AKR20090924158000005.HTML

28 :日本@名無史さん:2009/11/19(木) 05:05:17


29 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 21:26:01
>>3
>何万も兵を送るのは簡単だった・・・・
当時の船舶って、何人くらい乗船可能な大きさだったのかな?
100人乗れても数百艘も要るんだが、この数字って現実味がないのでは?

30 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 03:35:53
>>29
白村江戦の救援倭軍は総勢2万7千人の船1千艘
→乗船規模は1艘辺り27人

31 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 06:13:52
>>29
天智10(671)年の郭務ソウの二千人が47隻も参考
→乗船規模は一隻あたり42〜43人

32 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 00:54:33
>>31は両方『日本書記』の記述だけど

>>30
総勢2万7千人というのは『日本書記』の記述で
船1千艘 というのは『三国史記』の記述でしょ。

別の記録の組み合わせて1隻あたりの人数を出すのってどうかな
どちらかの記録に誇張があるかもしれないんでね。

33 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 22:28:40
戦場において万単位の敵の兵力を正確に把握するのは実際のところ至難の業
『三国史記』に書かれた倭軍の船の数もそれほど信憑性は高くないと思う。
『日本書紀』の兵力数を、信憑性の低い『三国史記』の船数で割って
1隻あたりの人数を出すのは問題がある。

34 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 09:53:06
旧唐書の四百余隻を焼いた記事はどう扱いますか?

全滅ではないので全部ではないのですが・・・・

35 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 09:59:19
四百余隻は前衛隊
主力は不利を悟って亡命百済人と共に倭に引き上げている。
船1千艘もありえる。

36 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 23:32:26
戦功記録は誇張のほうが普通なくらいだから

37 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 13:17:17
そもそも>>1は船で中国まで行くのと朝鮮南部に行くのを同列に考えている。
天気のいい日に対馬から出れば楽勝じゃん。

逆に中国から朝鮮経由無しで日本に来るのは唐でもムズイ。

38 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 09:18:03
>>1あの時代しょっちゅう交流があったから移動だけなら問題ないでしょ。
目標になるポイントがある程度目視出来る事はおおきい
国策をもって遣隋使を妨害したのは、新羅のやつらじゃん。

39 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 15:06:47
実は白村江の大敗で唐と新羅に倭国が占領されていたって本当?


40 :のんびりひまじん:2009/12/16(水) 16:02:27
>>39
占領されたというのは通説に反します。ここでの

通説:井上秀雄「古代朝鮮」講談社学術文庫、池内宏「満鮮史研究 上世第2冊」吉川弘文館1960
反通説:古田武彦「壬申大乱」、榊原康彦「異論 壬申の乱」など

反通説の問題点は、先行通説が存在することを紹介し批判することなしに立論していることです。
恐らく先行通説を無知のまま、自分一人の、無邪気な思い込みを、主張しているだけでしょう。

榊原さんのようなアマチュアは吊られてしまっていますが、プロ学者たちからは、また
古田さんの妄言 (あのジイサンには何を忠告してもムダ)というふうな無視のされかたと私見します。
      〜古田さんにとっては不幸ですが もはや忠告助言する人が、いないようです。

41 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 17:10:53
白村江の戦いで大敗した海戦は8月28日です。その前の8月13日、別の戦地で降伏した倭人
に対し新羅王が言った言葉が、朝鮮の正史「三国史記」に記録されています。
 『わが国(新羅)は汝の国と海を隔てて彊界を分けていて未だかつて矛を交えたことが
なかった。ただよしみを結び、誼和して互いに訪問交通してきたのに、何故に今日
百済と共に罪悪を同じうして、わが国を侵害しようと謀るのか。いま汝の軍卒はわが
掌中にあるが、殺すに忍びず帰してやる。帰ったら汝の王に告げよ』

 読み下し文しかないのですが、本当に三国史記に『』内の内容が書かれているかどうかが
 わかる方いたら教えてください。


42 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 19:36:13
>実は白村江の大敗で唐と新羅に倭国が占領されていたって本当?

なにい?んなトンデモ説があったのくわっ!
読んでみたいが金出すのアホラシ。図書館検索してみっかな。

43 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 02:33:41
つまり「日本」と改名したことにも大きく関係しているそうで
白村江の大敗で唐の使者が筑紫に上陸し戦後のマッカーサーのような役割で
倭国を間接統治したというもの

でこの時期に編纂された「日本書紀」にはこの事実は書いておらず
使者が贈り物を献上したとか嘘を記述しているそうだとか
大化の改新も実は新羅の歴史的事件をそのまま書き写しただけだそうです



44 :のんびりひまじん:2009/12/18(金) 07:58:11
>>41
佐伯有清「三国史記倭人伝」岩波文庫の文章番号八八に出ています。

三国史記の新羅本紀にないため見つけにくいかも知れません。
三国史記の列伝(金ユ信伝)中の記事です。

私は、新羅の英雄:金ユ信が独断で新羅の大王(文武王)の名前を用いて、
日本列島との後世への関係を配慮して取り計らった措置だったと考えます。
(文武王ものちに、この措置を了承評価したと考えます。)

日本書紀その他の文献からは、白村江前後の敗戦で日本列島の人びとで

唐の捕虜たちが唐の奥地まで連行され悲惨であったと分かります。ところが
新羅の捕虜というものがまるで見つかりません。それどころか、
指揮官たちの多くが日本列島へ帰還しているうえに、
百済の遺臣たちも多くが日本列島へ亡命しています。
新羅側が措置した記事と立派に対応します。

ウソの多い日本書紀ですが、この箇所以降の新羅との関係は奇妙にリアルに
素直な照応が読み取れます。つまり日本書紀には正確な事実記述も存在します。

45 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 09:52:37
>>44
ご丁寧な回答ありがとうございます。
本当にあったんですね。

46 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 19:54:53
>>6
唐の軍船、まるで日清・日露戦争の軍艦のようだなw

47 :のんびりひまじん:2009/12/19(土) 22:09:21
>>43
>白村江の大敗で唐の使者が筑紫に上陸し戦後のマッカーサーのような役割で
倭国を間接統治したという<

デムパでしょうね。トンデモ説でしょうね。以下の新羅の証言です。

・音信の知らせによると、「唐では船舶を修理し、うわべでは倭国を征伐することに
託(かこつ)け、実は新羅を攻撃しようとしている」と言う。百姓(=人びと)は、
これを聞いて、驚き恐れて不安に落ち入った。
佐伯有清「三国史記倭人伝」の文書番号58。(新羅本紀 総章元=668年)
 

48 :のんびりひまじん:2009/12/19(土) 22:35:05
663年、白村江の戦い
664年以降、唐(及び唐に降伏した旧百済人)の使者が何度も列島へ来た(日本書紀ほか)
668年、唐・新羅連合軍が高句麗首都を攻め落とした。
その一方で >>47 唐が倭国攻撃用船舶建造中といううわさを知った新羅人は、
  唐は我が新羅を攻撃するつもりであろうと恐れ疑うのです。

上記記事から理解すべきことは
@唐が倭国を占領しているどころか、これから征伐にとりかかる(かも知れない)段階という状況
A新羅は唐と連合しつつも、本心では唐を信頼していない。
B疑わしい記事が多い日本書紀ですが、上記など新羅側記事との対応状況を吟味すべきでしょう。

デムパ発信元の人びとは、このレベルの基礎文献すら読んでいません。そう判断します。

49 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 22:47:49
はくすきのえ

50 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 23:11:16
唐に占領されたなら、何故北九州一帯に水城が築かれたのか?
対唐、対新羅の為ではないか?
この辺重要なポイントだと思うが?
唐や新羅に、占領されていたら水城なんぞ造らないでしょうが

51 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 23:16:48
水城は大朝鮮帝国が倭土人の反乱に備えて作ったものニダ!!

52 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 23:34:30
>>51
ウリは、釣られないニダ

53 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 07:21:58
短期間ながら唐に占領され、それに懲りて水城を築いたんじゃね。

54 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 07:51:06
>>48
資料を読んでだろうが、真実なんてどうでもいい連中の電波なんでしょうがない

55 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 08:43:53
663年白村江大敗
664年水城建設開始、防人配備、狼煙台ネットワーク構築だから、占領されたとは考えにくいと思うけれど
それに唐、新羅は朝鮮半島で、まだ高句麗と交戦中だしね
唐の史料にも、日本を支配した記述も認められないし
唐もしくは、新羅による日本支配説は薄いんと私は、考えますよ

56 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 16:22:55
>>48>>55
>B疑わしい記事が多い日本書紀ですが・・・
その一つとして
>664年水城建設開始・・・・

これには異論があって、その根拠が 内倉武久著「太宰府は日本の首都だった」のp192 〜193の
なかで、『大水城の木桶の14C年代測定によると540年ごろになりそうだ』との記述があります。

測定したのは九州大学理学部の「放射性同位元素総合実験室」(当時)が1974年にだした
もの(430年)を、作者が新しいデータ(2000年当時)で測定値の補正した数値が540年ですね。
紀の記述の100年以上前の値ですね。


57 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 19:49:37
水城の建設は大野城や帰肄城とセットで考えるべきじゃね
水城だけ作っても迂回して側面から攻められればおしまい

58 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 20:00:59
水城も大水城、小水城ありましたから、あの当たりは結構幅広く封鎖できると思います。
もちろん、大野城なども重要な拠点だったでしょう。

また大水城は、JR、国道、西鉄が通るように、地勢的に主要な通路だったのでしょう。

また神籠石をもつ古代城砦も考慮すべきと思います。

59 :のんびりひまじん:2009/12/25(金) 20:23:21
例えば
http://mainichi.jp/select/opinion/jidainokaze/news/20090614ddm002070096000c4.html
敗戦の8年後、唐の47隻の艦隊が来航した。意外にも大和討伐軍ではなく、捕虜を運んで新羅との戦いに
協力を求める使節であった。
何が起こったのか。
新羅は自らの戦略に従って、白村江の後、唐とともに高句麗を攻め、668年についに滅ぼした。
新羅による朝鮮統一を成就したのである。その3年後、金春秋は既に没していたが、驚くべき挙に出た。
新羅は統一の恩人たる唐の朝鮮における拠点を攻略した。新羅朝鮮の唐に対する独立宣言であった。
怒った唐は懲罰戦を思い、大和に協力を求めたが、大和は二度と軽挙せず、唐に学びつつ国内の充実に専念した。

〜このように説明するのが、通説です。どこにも、日本列島が占領されたとか支配されていたとかの認識や記述はありません。
記述しているのは、五百旗頭真さんという近現代史家ですが、これがまともな通説です。

無論、通説にも誤りがあり得ます。
通説と対立する見解を述べるなら、根拠を示すべきでしょう。
通説に反する見解という記述すら行われないまま主張が存在しています。
日本古代史には注意しつつ読解しましょう。

60 :日本@名無史さん:2009/12/26(土) 06:39:13
防衛大学校長w

61 :日本@名無史さん:2010/01/04(月) 15:19:11
NHK歴史番組の権威「東北アジア歴史財団」
>>15
>>19-22
>>26-27
【竹島問題】 国際法・歴史的観点からみた独島問題〜東北アジア歴史財団『独島と韓日関係』発行[12/30]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262509037/

62 :日本@名無史さん:2010/02/09(火) 23:17:44
>>61
【韓国】北東アジア歴史財団、韓日中歴史争点をオンライン講座。韓日中3カ国間の歴史争点7件を扱う[02/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265688408/
中央日報 2010/02/09
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126101&servcode=400

63 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 00:44:02
【韓国】韓国の日本大使館前で「竹島表記書籍を破る」パフォーマンス★2[02/22]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266830220/l50

(写真)
http://news.searchina.ne.jp/2010/0222/politics_0222_001.jpg

22日の「竹島の日」を前に、「独島アカデミー」(校長:コ・チャングン慶煕大学教授)に所属
する大学生らが21日、ソウルの日本大使館前で竹島(韓国名:独島)と表記している書籍を
破るパフォーマンスを行った。

「独島アカデミー」とは、東北亜歴史財団の独島研究所が支援している教育プログラムで、
竹島問題に関心のある大学生が中心となって活動している。21日午前、「独島アカデミー」
の大学生らは日本大使館前で「独島」ではなく「竹島」と表記されている書籍をビリビリと破き、
その場にばらまくというパフォーマンスを実施した。これらの書籍は、韓国の大学図書館が
所蔵していた外国書籍とみられる。

「独島アカデミー」の大学生代表団によると、現在、韓国の大学図書館が所蔵している外国
書籍のうち、80〜90%が「竹島(Takeshima)」「日本海(Sea of Japan)」と表記されて
いるという。代表団は、「各大学の総長と図書館長は、表記が間違ったままの状態で輸入
された外国書籍をそのまま放置した責任を負うため、日帝歴史清算の先頭に立つべきで
ある」と韓国メディアに語っている。

また、「独島アカデミー」はこの日、「庚戌国辱100年独島アカデミー大学生代表団声明書」
を発表し、「日本は強制的に日韓併合条約を結び、われわれの固有の領土である独島を
『竹島』という名前に変え島根県に編入させた」として日韓併合条約の無効と、竹島表記
無効を訴えた。

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0222&f=politics_0222_001.shtml

64 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 00:55:02
【日韓】「韓国の歴史学者は主観的な歴史観を持ち、自分たちにとって『正しくない歴史』はみな歪曲されたものだと主張する」[03/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269352492/
【日韓】「韓国の歴史学者は主観的な歴史観を持ち、自分たちにとって『正しくない歴史』はみな歪曲されたものだと主張する」[03/23]★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269358816/

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003232124020-n1.htm

65 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 01:08:35
【日韓】2年半の「歴史共同研究」ではっきりしたものは、日韓の歴史教科書共同研究が不毛だったということだ by山室帝京大准教授[03/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269351015/

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003231938012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100323/plc1003231938012-n2.htm

66 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 12:07:09
朝鮮の人々かわいそう。
日本を百済が征服し、文字をさずけ、言葉をしゃべれるようにしてあげたのにね。
犬に手をかまれたようなものだ。犬は食べるものだよなやっぱり。

67 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 20:08:48
>>66
何がしたいんだコイツ?
韓国人を装っているのはわかるが・・・

68 :NHK歴史番組の権威「東北アジア歴史財団」:2010/04/11(日) 00:06:03
北東アジア歴史財団、日本の小学校教科書領土表示関連緊急学術会議
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127763&servcode=A00§code=A10

69 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 18:10:00
>>59
同意。唐は西域をチベットに攻略されたため、高句麗を早急に制圧して、
軍隊を極東から大至急引き上げよ、と高宗=則天武后が命令している。
日本列島を支配する余裕など、全くなかったといってよい。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)