2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弾左衛門

1 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 15:28:36
語れや

2 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 15:38:12
弾内記
弾直樹
矢野弾左衛門

3 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 16:26:57
人権板に帰れカス

4 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 17:13:11
まず全裸になります。

5 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 22:31:09
白山神社って菊理姫を祀ってるけど、
菊理姫ってククリナイフを持ってたら可愛いと思うんだ。
「ワタクシ、残酷ですわよ」が決めゼリフ。

6 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 07:40:27
>>5
人権板に帰れカス

7 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 09:40:23
弾左衛門はなんで白山じんじゃ

8 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 09:41:52
を信仰してたの?


9 :5:2009/07/03(金) 10:38:42
マジレスしてほしいんだけど、

何で弾左衛門について人権板で語らなくちゃいけないの?
すげー荒れるの?

10 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 11:17:15
ここでおk

11 :5:2009/07/03(金) 11:55:35
>7

じゃ、弾左衛門と白山神社について語るが、
どうせ史料的証拠なんてないから妄想するほかない。

白山神社は菊理姫を祀っているが、そもそも菊理姫ってのが
イザナギの桃投げのときに「何か言った」としか神話に書かれていない
謎の神だ。

しかし、菊理姫が冥界にいたことから考えると、大国主の傘下と考える
ことができ、「白山」の位置関係からも、出雲・北陸系の非大和朝廷の神と
考えられる。

その北陸系の民が大和朝廷に服属したときに、被差別民として
扱われたかもしれない(妄想)。
そっから、弾左衛門の一族は関東に流れ、
白山信仰が残ったのかもしれない(妄想)。

興味があったら、がんばって証明してくれ。

12 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 12:15:39
たしか、浅草新町(囲い)の中にも白山神社を祀ってあったんだよね。


13 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 13:02:34
>>11
お前が証明しろよ人権板のキチガイ

14 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 13:02:40
伊勢平氏台頭の過程での白山追討は重要
同和地区に白山神社があるのは主に頼朝の知行国


15 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 13:08:52
>>14
同和地区ならば人権板だろ?馬鹿?w

16 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 14:12:22
>>14
っていうか弾左衛門の勢力範囲内では?

17 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 14:15:40
>>15
人権板人権板ってうるせーんだよ、この穢多が!
そんな人権板が好きならオマエが引っ越せよ。カスめ。

18 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 14:24:16
白山神社ネタ持ち出すと、
また人権板のカスが「白山神社があるところは全部部落」とかいうデマ飛ばすからな。

>>11
そもそも加賀の白山と弾左衛門の白山とは全然別系列、違うんだよバーカ

19 :↑人権板のカス:2009/07/03(金) 14:38:09
.

20 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 16:03:00
>>17
解放令以後は穢多はいないな。
お前が人権板に帰れ差別馬鹿のカス

21 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 16:09:51
>>1
お前が語れやカス
人権板に帰れカス

22 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 16:33:21
>>20
おまえ

23 :5:2009/07/03(金) 16:46:41
>>13
>>>11
>お前が証明しろよ人権板のキチガイ

「お前が証明しろよ」って滑稽だな。ちょっと信じたんじゃね?


>白山神社ネタ持ち出すと、
>また人権板のカスが「白山神社があるところは全部部落」とかいうデマ飛ばすからな。

俺は文京区白山の白山神社に興味があるんだけど、
あそこって綱吉が立てたんだけど、綱吉に「白山にしろ」って言った奴って誰なの?

これも妄想でもうしわけないが、
公弁法親王が天台宗つながりで「白山にしろ」って言ったのか?
知ってる人いない?


>>>11
>そもそも加賀の白山と弾左衛門の白山とは全然別系列、違うんだよバーカ

正直、よく知らねーから、解説してくれよ。それとも人権板では常識なのか?

24 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 16:50:59
>>23
オマエはバカか。
小石川の白山神社は旧綱吉邸だ。
館林藩主の屋敷が部落だとかいうのかバーカ。

25 :5:2009/07/03(金) 17:15:03
>24

だから、俺は白山神社すべてが部落だって言ってないって。
公弁法親王なんて皇族だぜ。
どっちかってーと、部落なんかよりキクリヒメに興味があるんだよ。

その中で、白山神社に正統派と部落系があるんなら、その違いも知りたいんだよ。
部落が無駄にタブーになってるからあんまり情報がないし。

26 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 19:10:57
部落系白山神社=弾左衛門邸が発祥地

一般の白山神社=加賀の白山比盗_社が発祥地

============終了==============

27 :5:2009/07/03(金) 19:45:50
本件について学術書を読むまでのガッツは無いのだが、
適当にググってある程度納得いく解答が得られた。

通常の白山神社⇒出産・安産

弾左衛門の白山神社⇒ケガレの浄化


ttp://eigaku.cocolog-nifty.com/jyosetu/2005/09/post_ea78.html
-----引用-----
「屠」の語源とは、『漢字の起源』(加藤常賢著・二松学舎大学東洋学研究所)
に収録されている「屠」の解釈です。

加藤は、「屠」という言葉には「殺」の意味はないといいます。

「屠」は、「尸」(尻)から「者」(人)が出てくる様、
「子供が母の胎内から生まれる時」の様を指す言葉であるといいます。
難産の場合、あかちゃんは生まれても母親が死ぬケースもありますが、
その場合は、「子、母を屠す」と表現されます。
-----引用終わり-----

ってことで、
綱吉の白山神社⇒子供のためだね。(そういえば、そう聞いたことあったわ)

28 :5:2009/07/03(金) 19:50:37

で、
それを踏まえてキクリヒメがイザナギに言った言葉って、

「YOU、イザナミなんて死んだ女のこといつまでも考えてるからいけないのよ。
チャックを開いて、私とセクロスすれば、そんなイライラすぐに忘れるよ」

だな。

29 :訂正:2009/07/03(金) 20:03:55
駄目だよイザナギ! そんなんだからイザナミに追っかけられるんだ!
セクロスしたいんだろ? わかっているよ。
チャックを開いて、私とセクロスすれば、そんなイライラすぐに忘れるよ。

30 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 21:37:39
部落と関係ない白山神社は由来を記す看板が大体あって、
それを読むと創建の年代が室町・鎌倉まで遡る。
弾左衛門体制は早くても家康以降だから、
部落と関係ないことはすぐわかる。

31 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 21:57:45
浅草の囲内にあった白山神社も元は加賀の白山だよ

32 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 22:04:58
それ以降が部落系

33 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 22:13:43
なんかハイソ系のエタって格好いいね!
イルミナティみたいで。

34 :5:2009/07/03(金) 23:13:02
>>30-32

浅草にあった、っていう白山神社が
加賀の白山神社から御霊分けされて、

それ以後、弾左衛門系の白山神社はそこから
御霊分けされてったってことなのかな?

>>33

デムパ話になるけど、
やっぱ秦氏ってのがロマンあるよな。
弾家が没落している時点でガッカリするけどさ。
陰のフィクサーとかになってたらいいな。

ところで、
車だん吉って芸名、ちょっとアレだよな。
関係ないと思うけど。

35 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 23:41:29
>>32
部落系とは馬鹿か?
だから人権板に帰れと書かれるのだよ。
日本語は正しく使えやカス。

36 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 23:42:26
>>34
人権板に帰れカス

37 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 23:50:58
醜すぎる自演キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

38 :5:2009/07/04(土) 00:05:09
>>35-37

お前らの書き込みから推察してしまうことがある。

俺だってスレ巡回すんのめんどくさいのに、
お前らはすげー勤勉にスレを巡回し、かつ書き込んでいる。

俺は人権板にいったことないが、もし本当に人権板に
いってほしいなら、その勤勉さで>>9 の疑問に答えろ。

俺はいままで想像すらしていなかったが、
2chに右翼・左翼双方の工作員がいるように、解同の工作員もいるのか?

いままで誰も差別発言をしていないぞ。
解同の工作員でないのなら、>>9 の疑問に答えろ。

書き込み内容でわかると思うが、俺はただ遊びで書き込みをしている者だ。
納得すればおとなしく消える。それと、5は自演じゃないからな。

39 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 00:45:21
妄想の中に生きてるって感じだネ!

40 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 02:43:04
>>36
うせろ

41 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 07:58:37
>>27
適当にググッてこそ、まさしくネット乞食の人権板根性w
こんな低レベルのスレを見たことないなw

42 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 08:44:13
民神板
弾左衛門スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/983343052


43 :5:2009/07/04(土) 12:25:20
>>9 の解答が書き込んでないじゃん。ガッカリ。


>>39
>>41

俺がお前らに怒りを覚えるのは、
お前らがあまりにもバカすぎるからだ。

俺の「単語」に反応して、「文章」に反応していない。
俺がいうのもなんだが、俺の「文章」なんてツッコミどころ満載だろ。

そういうのにツッコまないで、>>13 のように「お前が証明しろよ」とか
トンチンカンなことを言うことだ。
少しはウィットに富んだ罵倒をしてみろよ。

お前らが解同の工作員かどうかなんてどうでもいい。
だけどこれ以上、頭の悪い書き込みを続けると、
俺は匿名で解同とかの団体に↓こういう投書をするかもしれないぜ。

「こんな書き込みをしている奴がいるよ。あんたんとこの工作員じゃないの?
時給いくら? こんなレベルの低い奴ら、すぐにクビにしたほうがいいよ」
(お前らが工作員じゃなくても、それはそれで愉快かもしれない)


>>42
古いスレみたいだが、
このスレでダンザに興味がわいたので、読んでみるよ。

44 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 12:41:08
>>43
解同で人権板クレクレ荒らしだと解るw
図書館行けカス
人権板に帰れカス

45 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 12:44:28
>>42
このスレ以上には成らないよな。
もろに人権板の馬鹿ばかりだしw

46 :↑人権板のカス:2009/07/04(土) 12:53:16


47 :↑人権板のカス荒らし:2009/07/04(土) 12:55:42

人権板に帰れカス

48 :↑人権板のカス:2009/07/04(土) 12:58:04
お前がカエレ
失せろ

49 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 13:00:43
>>47
民神板も同じパターンで荒らしてるだろ
オマイ

50 :↑人権板の張り付き荒らしのカス:2009/07/04(土) 13:49:00
人権板に帰れ馬鹿カス

51 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 19:56:38
行ったことが無いので帰れないんですがなにか?


52 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 23:06:17
そもそも弾左衛門のとこの白山神社は合祀されてもう消滅してるだろーが。

人権板に帰れカス

53 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 23:09:31
人権板にカエレって必死になってる人はBなの?

54 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 00:17:46
「人権板に帰れカス」はこのスレの合言葉

55 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 01:07:43
>>53
Bとか部落は人権板だろカス
日本史板で使用するとは部落解放同盟か?
人権板に帰れカス

56 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 01:10:11
概説書を読めば終わりだからな。
本を読めない馬鹿しか質問しない。

57 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 01:30:12
>>53
あ〜あ〜、「B」なんて隠語ついに使っちゃったw
オマエ、人権板の常連てことがバレバレ。

58 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 03:11:04
人権板に帰れとしつこい人が人権板の
常連であることは確実w

59 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 03:56:08
  _工__
  /×× \
  / ××× ニヘ
 |×・∀・× ニ| アキラメロン
 丶 ××× _ニ/
  \××_ニ/      差別助長行為=あぼーん
はなまる人権学校 
ttp://www.gov-online.go.jp/useful/flash/contents/200607.html

インターネット・ホットラインセンター通報
ttp://www.internethotline.jp/

政治@2ch掲示板   同和行政に物申す
http://namidame.2ch.net/seiji

地方自治・知事@2ch掲示板   同和行政に物申すOO県
http://society6.2ch.net/mayor

日本史@2ch掲示板  部落史
http://academy6.2ch.net/history/

地理学・人類学@2ch掲示板 差別助長行為板 
http://academy6.2ch.net/geo/

人権問題を話し合う場所です
http://hideyoshi.2ch.net/rights/  


60 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 04:08:16
国社数理英=学校で一時間ずつ習う

政治+ 地方自治+ 地理+ 人文学+ 人権+ 歴史+ 冗談+批判=人権問題板

人権問題板から生まれてくるものは差別意識だけ
いつまでたっても解りません
http://society6.2ch.net/mayor/




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:27:06 ID:+XTSTXTZ0
>>49
こうやってごちゃごちゃにして
わからなくしてしまうのが
エセ同和行為でした


61 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 04:20:31
日本史@2ch掲示板  部落史
http://academy6.2ch.net/history/

よろしくおながいしますm(__)m

62 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 05:26:33
これはそもそも衛門府の弾正台の役人を指す呼称なわけだな。
弾正台といえば検非違使以前の監察・警察。

ちなみに検非違使の庁舎(検非所)の役人が検非人。
衛門府の衛士を軽呼称で衛太。
と考えるのが自然な呼称なのだが、
どういうわけか日本の歴史観ではこうなっていない。

いや〜なヒエラルキー論がまかり通るいやな世の中

63 :5:2009/07/05(日) 11:48:49
おお、荒れてるな。
ダンザ素人の俺が、ネット情報だけ見て、
あえてここで質問するぜ。

(1)弾左衛門の東日本支配が完成したのは江戸中期(享保)
(2)白山神社が部落地域に増え始めたのは、明和六年(1769)から

では部落における白山神社って下記のどっちなの?

(A)元々弾左衛門の一族で白山信仰があった。
(B)白山信仰が、エタの生活と合ってると弾左衛門が判断した。
 (西日本は浄土真宗の平等思想が被差別民に受け入れられたらしい)

※(1)について
・なお、弾左衛門の東日本全域の被差別民衆支配は、
実際には江戸中期(享保)になってようやく完成したことが
東日本部落解放研究所等の最近の研究で明らかになっています。
(↓ より抜粋)
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/history/danzaemon05.html

・『弾左衛門由緒書』(1715年〜)、『頼朝公御証文写』(1725年)

※(2)について
『長吏頭・弾左衛門の子息が病気になり、加賀白山に祈願し平癒。
その記念して配下の部落に白山神社を祀るように指令した⇒
東日本の部落には多い。指令は明和六年(1769)に下された』
(出典不明 ↓スレの182 04/06/07 23:14)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/983343052

64 :5:2009/07/05(日) 11:52:58
ちなみに>>27 のカキコに近いことを
書いている人が↓にいた。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/983343052

白山信仰ってのは、キクリヒメと関連してそれ自体が面白そうだ。

-----
28 名前: 名無しさん脚 投稿日: 2001/06/23(土) 06:46

〜(略)〜
20〜30種の被差別民、というのが、「だれやろ」と思います
が、私の知っている限りでは、「異界に触れる人」というのが、
そうした扱いを受けた、と記憶しています。つまり、「死」とか、
「性」とか。生きている人間にとって、「これはちょっと違うぜ」
という場所に住んでいる人々。そして、先述の人々(まあ、同義
やな)。エタ・非人階級が生まれたのは江戸期だと思いますが、
エタさんたちにとどまらず、職人と呼ばれる人たちは、豪華な先祖
がいることは、ご承知の通り。だからこそ、職人図会が編まれた
くらいのものですので。
〜(略)〜

65 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 15:39:28
俺がこの類の話で気になるのは、
『じゃあ白山以外の神社の由来ってわかってるもんなのか』ってことなんだが。
被差別部落という特化した状況のみ好奇心が湧くが、
実際神社全般の由来について知る者はいない。
それって意味があるんだろうか。

ケガレ論自体にあまり意味を感じていないので、
弾左衛門は単なる役付きの業務のひとつで
封建時代らしく他の同業勢力と競争の結果
業務拡大した存在なだけだと思う。

66 :5:2009/07/05(日) 16:13:53
>>65

現代人には「ご利益」ってバカにされがちだが、
神社が広まる過程で「ご利益」ってのは大事。

江戸の町に多いもの「伊勢屋、稲荷と犬の糞」と
言われた稲荷は、商売の神様として爆発的人気となり、
明治政府から一時弾圧されるほどだったらしい。
(だから狐の代わりに招き猫を作ったという説を聞いた)

天満宮⇒学問の神様ってのもそうだろう。
天満宮は全国的に数の多い神社のひとつだ。

その辺からも、なぜダンザが白山なのかって考えるのは、
弾左衛門の研究家だったら意味はあるんじゃないの?

67 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 16:45:06
一番大事な違い:

一般の白山神社は地域の村社である場合が多い。

弾左衛門系の白山はもともとエタ頭の屋敷内に建てられた個人社。
だから本来は地域の氏神ではない。

とにかくいいかげん人権板に帰れカス

68 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 16:55:05
弾左衛門の支配外の百姓個人で白山神社祀ってるところいくらでもあるぞ?

69 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 17:04:11
>>67
そんな事はカキコしてる香具師は
誰でも知ってるだろうにw

お前も用が無いなら顔出すな。
このスレにはイラねえよ。
このスレ気になるならROMってろ。

70 :5:2009/07/05(日) 17:49:03
>>67-68

まったく >>69 の言うとおりなのだが、
逆に不勉強な俺に教えてほしいのだが、

過去に「白山は全てエタ」って風評被害をこうむって、
「もう二度とあんなのはゴメンだ」ってことで、
そんなに粘着的に書き込みしてるの?

その辺の経緯を教えてくれ。

71 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 17:54:59
最近やたらに被差別部落関係の書き込みが目につくが流行ってるのか?

72 :5:2009/07/05(日) 17:59:53
ごめん、>>67>>68 のカキコ勘違いしてた。

>>67 ⇒ダンザ以外は地域の氏神
>>68 ⇒いやいや個人も多い

って主張ね。正直知らんかった。

73 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 18:09:57
>>71
流行ってるわけではないが人権板って過疎板に巣食うアホが流行らそうとしてるだけだと思うけど

74 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 20:31:17
一般の村落の有力者でも個人で白山建てたのは結構いるだろうけど、
その場合は今も屋敷が現存していてその中にあるので、
人目に触れることはない。
しかしエタ頭の場合は明治以降、屋敷がなくなってしまって
白山神社だけが外に野ざらしになってしまったので
人目につくようになってしまってる。

75 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 23:04:55
>>65
お稲荷さんとか天神さんにはそういう言われがあるのか。
しかし神社って勝手に作って自由に増えたもんなんだろうか。

例えば浅間神社とか八坂神社とか八幡さまとか
他にもいろんな種類の神社があるだろ。
そうゆうのも全部? 行政の管理はないの?
基本的に江戸期の神社って寺と合祀されてるモンなんだと思ってたが。
人別管理を行う基準でもあるのでは?

あと祠(ほこら)とかお地蔵さんとか馬頭観音とか道祖神とか。
わからんもんたくさん

76 :75:2009/07/05(日) 23:07:37
>>65・・・×
>>66・・・○
神社に意味がない、って言ったんじゃなくて・・・
えーーとこうゆう意味。

77 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 23:31:56
悪いけど関東各地の被差別部落の白山神社が浅草の白山神社から分霊されたなんて記録はどこにもないんだよ

78 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 23:34:07
おれその辺ちょっと詳しいからよく知ってるんだよね

79 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 00:11:31
浅草新町から分祀されたかどうかに意味があるかね?
加賀から分祀されたのであっても、それは弾左衛門の影響であることは明白なので(特定地域において)、どこから分祀されたかには、あまり興味わかない。

とは言うもの、人権板行け嵐君みたいに、
話をさえぎるつもりもないので、しばし傍観。


80 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 00:50:55
>>79
弾左衛門の影響が明白なのなら記録とか無いの?明白なら?


81 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 00:54:34
神仏習合時代の世間一般の実態がよくわからないのでなんとも言えない。
例えば西日本での浄土真宗とは何か関係があるのか。
(ちなみに江戸期真宗は寺を名乗れなかった)
あるいは時宗との関連は?
宗派と神社の種類と身分の関連は簡単にはわからない。
それはどの身分についても同じことが言える。

82 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 00:55:36
史学において明白と言い切るのは相当の根拠がないとなぁ

83 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 00:59:25
>>81
名乗ってるよバカw

84 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 01:24:26
馬鹿ばかりだなw

85 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 01:36:42
>>80
あるだろ普通に

86 :5:2009/07/06(月) 07:48:54
>>75

そこらにある地蔵とか稲荷レベルの寺社は
民が勝手に建てていたらしいよ。

>人別管理を行う基準でもあるのでは?

そもそも、ダンザの傘下は独立自治区のようなもんだし、
中央政府がうるさく言うとは思えないけど、どうなんだろ。

>>77
>>79

俺はどっから御霊分けされたかは、興味あるね。
江戸の稲荷はだいたい伏見の本山か、王子稲荷から分けられたらしい。

白山の事情は知らないが、
江戸の民はわざわざ伏見の稲荷のご神体を取り寄せた。
それがブランドを愛する人の心ってもの。

では白山神社はどこから御霊分けされるのが人気なわけ?
白山神社もいくつか人気の御霊分けスポットがあるはずで、

そういうところの記録を見れば、部落地域の白山神社がどこから御霊分けされたか
わかると思う。(記録を読むの大変だろうけど)

逆に白山神社側にそういう御霊分けの記録が一切なければ、
部落の白山は浅草から分けられたって考えていいんじゃないの?
(↑こういう研究した人、いるのかな?)

87 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 10:06:11
部落系白山神社が見られるのは東日本の弾左衛門支配域だけなんだから、
弾と関係がないわけはなかろう。
(もっとも東北と伊豆は何故かないようだが)
ちなみに名古屋市内の有名な部落地域に白山神社があるが、
あれは加賀直系が最初からあったところにあとからたまたま部落ができたらしい。
(愛知は加賀直系白山神社が非常に多いところ)

88 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 12:10:44
2011年度 NHK大火ドラマは「最後の弾左衛門」







だったらいいな。

89 :5:2009/07/06(月) 12:12:45
北陸と岐阜、愛知あたりに多いらしいね。加賀白山。

岐阜で思い出したけど、確か戦国時代の越前朝倉と
尾張の織田って出自が一緒って説を何かで読んだな。

恐らくだけど、
日本海と太平洋を結ぶ交易ラインで、
北陸--岐阜--愛知って人々の交流が活発だったんだろうな。

90 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 12:42:12
gooの古地図に「俗ニ新町ト云」という表記で空白地区がのってますね。
となりに矢野家菩提寺の「本龍寺」とみられる寺が「本竜寺」であります。
今戸神社はのっていません。

goo 江戸古地図
http://map.goo.ne.jp/history/map.php?st=100&kr=17


91 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 13:01:38
すいません。今戸神社は合祀前は今戸八幡だったですね。
本竜寺の前に八幡と記載されているところがあるので、そこでしょう。

92 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 22:35:06
>>83
めんどくせえなお前。当り前の話ならわざわざ書かねえだろ。
人が知らなさそうだから言ってんの。
一向宗は永らく後ろ指さされてるよ。
同時に都の真ん中に巨大本山もあった。この矛盾が歴史の難しいところだボケ

93 :日本@名無史さん:2009/07/06(月) 22:45:54
>>86
>そこらにある地蔵とか稲荷レベルの寺社は
>民が勝手に建てていたらしいよ。

そうなの?
ああいうのって一度立ってると土地開発のとき移動しづらいのに。
そんなノリだったとは。

>>人別管理を行う基準でもあるのでは?

>そもそも、ダンザの傘下は独立自治区のようなもんだし、
>中央政府がうるさく言うとは思えないけど、どうなんだろ。

いや僧職神職は寺社奉行支配下だし、
檀家の過去帳とか氏子制度で戸籍管理してたと思ったから。
神社と寺は江戸期以前は同敷地内で一体化してたはずだし、
その辺どうなのかなと。
貴方の言うのはいわゆる公界のことだろうか。

94 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 09:16:34
徳川期に神社や祠建てるのにお上がいちいち干渉してたなんて話聞いたことがない。
神社統制が始まるのはむしろ国家神道が確立された明治以降だろう。

95 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 15:28:22
矢野家の墓って全然普通の墓だよね。
当家のが立派だ。


96 :5:2009/07/07(火) 16:01:21
>>94

93は寺請制度のことを言っていると思われ。
これを把握していないと、伊勢参りもできない。

俺はダンザ傘下は関係ないと想像するが、正直シラネ。

⇒寺請制度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%AB%8B%E5%88%B6%E5%BA%A6

⇒宗門人別改帳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E9%96%80%E4%BA%BA%E5%88%A5%E6%94%B9%E5%B8%B3

97 :5:2009/07/07(火) 16:09:43
>>90

goo古地図ってすげーな。こんなサービス知らなかった・・・
「俗ニ新町ト云」が、執拗なまでに寺に囲まれて、
“無かったことに”されてるのが笑えるねw

>>12 の書き込みの「浅草新町(囲い)」って意味が魂で理解できた。

>>91

八幡神社と白山神社を合祀するってのが、すごいね。
神社じゃこういうのよくあるの? にわかには信じられんw

今戸神社の公式ページを見ると、昭和12年に合祀って書いてあるから、
その頃は結構適当に運営されてたのかもしんないけど。

http://www.tctv.ne.jp/imado-8/E9.htm

<ハイパー八切止夫モード発動>
@白山神社(ダンザが信仰)
Aダンザは秦氏を自称
B八幡神社は秦氏と関係があるらしい(ヤハタとか)

ってことで秦氏つながりでOKってこと?
まぁ、想像力は鍛えられるね。

98 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 16:14:36
弾左衛門は自称「矢野藤原弾左衛門」だ。
秦が関係あるあんて聞いたことねーよ。
人権板に帰れカス

99 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 18:58:56
ダンザに八切に部落w
やはり人権板のカスだなw

100 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 19:48:37
神社で直系だってよw

101 :日本@名無史さん:2009/07/07(火) 23:58:32
tes

102 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 01:10:37
かまって君の連投はスルーの方向で
っていうかNGワード推奨"人権板"。

103 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 05:56:11
>>94
お前は街中でお堂や祠を注意深く見たことないのか。
逆にそういった宗教施設って自由に建てられるものなのか?
と聞いている。
普通の社会で思い付きで神仏を土地に設置したらややこしいと思うのだが。
もっと実生活に密着して考えようぜ。お地蔵さんだぜ。

あと神社と寺には江戸期以前には区別無いですから。
現在の神社はほとんどが明治期に分祀・移動したもの。

104 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 09:58:47
そもそも現在の「宗教施設」という概念を
近世以前の堂や祠に当てはめるのが間違っているというか、歴史的思考が欠けている。
徳川権力にとっては反体制的な宗教運動自体さえ封じ込めればいいのであって、
宗教というよりは、単に日常的な民俗信仰物である堂、祠、そして小さな神社など
いちいち統制する必要はない。


105 :5:2009/07/08(水) 12:08:17
>>103

おまいの言葉が気になって、
今朝、近所の地蔵(×2)と小さめの稲荷の由来を読んできたよ。
(東京の下町と呼ばれる地域)

地蔵(×2)の建立は昭和だった・・・orz
稲荷の方はもともと大名屋敷内にあったものらしい。

まぁ、私有地内まで幕府がとやかく言ってたら大変だし、
伏見稲荷の公式とかを読んでみても、
>>104が言うように、幕府がうるさく統制してたとは思えないけど。

http://inari.jp/b_shinko/b01h.html
(“いつでもどこでも、稲荷大神のご分神を祀ることができた”)

たぶんこんな問題は研究書を読めば一発解決だろうけど、
だれかきちんと勉強した人いない?

【問題整理】
@祠レベルの寺社をお上が統制していたか
Aダンザ傘下の寺社にお上の統制が入ったか

106 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 12:18:37
>>105
何がダンザだ?カス
お前が本読めや人権板のカス
人権板に帰れカス
働けカスw

107 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 12:27:08
>>104の意見が正しい

それから新町囲内にある白山神社は加賀系で、弾が鳥越から囲内に
移ってくる以前からあった。
江戸付近で最も古くからある白山神社は練馬の白山で、
1083年にはもうあったようだ。
練馬の頭は弾と縁戚があり、地名も馬に関係している。

108 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 13:33:04
人権板のカスがいるからあまりこういうこと書きたくないのだが、
練馬は一応部落だな。
じゃあ、あそこの白山神社は一般社が元からあったところに
あとから弾配下の者が住み着いたというわけ?


109 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 13:52:30
一般社とは?

110 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 14:02:00
>>108
107ですが
>じゃあ、あそこの白山神社は一般社が元からあったところに
>あとから弾配下の者が住み着いたというわけ?

いや、そうじゃなさそうなんだ。
新町囲内ほど広範囲ではないが、弾の配下の者たちが集落を作ってんじゃないか?
なんせ、白山はあるし古い寺も囲むようにある。
やはり、弾と何らかのつながりがある土地ではないか。


111 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 14:35:21
1083年にはもうあったというんだから、
近世以降の弾左衛門と結びつけるのはおかしいだろう。
それとも部落系白山の元祖は実は浅草ではなくて、
練馬ということか?
(練馬→弾が自分の浅草のところにも創建する→東日本支配域各地に広がる)

112 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 14:57:28
>>110
ダンザとは何?馬鹿?w
お寺は昭和に移ってきました。本を読みなさい。
馬鹿ですか?w
人権板に帰りなさいw
ソースは近くのコンビニで買ってねw

113 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 15:42:32
コンビニで買ってやるから、ソース名を晒山窩。カス。

114 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 17:02:33
>>113
部落系白山とは?
わけわからん造語を
日本史板で使うな人権板w

115 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 17:08:01
>>111
>1083年にはもうあったというんだから、

練馬の白山神社は、永保三年(1083)源義家が陸奥守として
奥州に出征するとき、戦勝祈願に訪れけや木を植えた。

>それとも部落系白山の元祖は実は浅草ではなくて、
練馬ということか?

そう言う説も読んだ記憶があります。


116 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 17:27:07
http://goshuin.kokon.asia/touto_jinja/05_hakusan_koishikawa.html
天暦2年(948年)の小石川の方がもっと古い。
もちろんここは弾とは無関係だが。


117 :5:2009/07/08(水) 17:50:41
一般論として、
神社の由来をそのまま信じるのも
いかがなものかと思うが。

湯島天神なんて、
雄略天皇の御宇(ぎょう)二年(458年)創建だぜ。

http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/engi/f_engi.htm

東京の神社の由来は「祠レベルだったものを江戸時代に〜」
って記述がよくある。

そもそも家康江戸入り前(もしくは道灌以前)は江戸なんて
ど田舎だろ。必死に人を集めて1609年に人口約15万人って話だ。
(⇒ロドリゴ・デ・ビベロ『日本見聞記』に書いてあるらしい)

小石川白山は実質、綱吉創建と考えて問題ないと思うのだが、
一般的な認識としてはどうなん?
(もちろんダンザとは関係ない。妄想としては桂昌院が・・・)

118 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 18:57:12
俺練馬の白山神社に行ったことけどお墓は阿弥陀寺の墓地だよね

119 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 19:05:08
>>117
だからダンザって何だよ?
外国人か?w
人権板のカスw

120 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 19:06:06
ダンザとカスしか書いてないスレだなw

121 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 19:26:03
何かの本に浅草新町の白山神社ってのは元々は加賀の守護富樫介の家人がなんかの事情で関東にいついて祀ったと書いてあったよ


122 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 19:37:05
>>114
人権板のカスの中には
「白山神社があったら全部部落」
と思い込んでるバカがいるから、
部落と関係ない白山と区別するために
便宜的に「部落系」と呼んでるんだろーが。
だったらオマエがもっと適切な呼称考えろ。
それともオマエが人権板のカスか。


123 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 19:43:14
被差別部落内にある白山神社でいいのでは?

124 :5:2009/07/08(水) 20:01:17
>>123
めんどくせぇw
とりあえず通じりゃいいだろ、
俺達は人権運動家じゃないんだし。ここ2ちゃんだし。

あと、あなた方の尊敬する弾左衛門をダンザと
書いてしまい、申し訳ございません。
変換がめんどくさいだけです。貶めているつもりはないんです。

でも、そろそろ、
こういうことにならないように気をつけてくださいね↓

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708&lang=


125 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:11:31
新たな皮革製品ブランド用に
ダンザを商標登録しておくか

126 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:15:07
ダンザ。
人権板を荒らしているなw

127 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:16:52
>>123
日本語がわからないらしいぞ。
ダンザとはハングルらしいw

128 :113:2009/07/08(水) 20:19:38
つーか
俺は、人権板みたいな非差別板いったこねーんだが(笑)

129 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:20:24
歴史上の人物の名前を変換が面倒くさいとは…
まさしく人権板の携帯荒らしだね

130 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:22:41
ったく解同はしつこいな

131 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:24:41
>>124
お前がダンザと名乗れよw
人権板に帰れカス

132 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:26:08
スゲー熱いっすね、ここw

133 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:26:42
赤猫這わすぞゴラぁ!

134 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:28:56
>>132
なんか人権板が過疎ってて宣伝マンが
ウルサイんですよ。


135 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:32:03
>>128
ダンザお前、人権板でコピペばかりしている荒らしか。

136 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:40:01
ばか?
俺は113で人権とか興味無し
あとダンザと書いたのは>>125でだけだ
いい加減、おまえが人権板とかいう
囲いん中にもどって 、ここ来るな
迷惑だ

137 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:43:10
ダンザくん vs AaA

138 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:48:47
ハングルとか言ってる>>127が人権板の
差別荒らしですね。わかります。


139 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 20:56:13

できれば部落史という
スレがあれば。。。。

140 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 21:06:59
>>139
日本全国集落史なんてあるのか?
お前馬鹿だろ。

141 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 21:08:24
>>137
マジで議論したらAaAの圧勝だなw

142 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 22:39:17
マイナーすぎるこのスレに短時間でこんなにレスつくわけないよな?
自演しまくりだなw


143 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 00:15:08
>>104 そもそも幕府に現在の「国家」の概念を当てはめるのが間違っている。
統制などと誰も言ってない。
墓地を自由に作り自由に壊したら社会一般人が困る。
そういうのは親や大人に全部やってもらってる立場の人間なのか?

144 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 00:24:38
>>105
私有地内ならそうかも知れないが
封建時代土地は全て領主のものだと思うのだが。

自宅に祭った御神体が家主がいなくなることで
後に残ってしまった、という話は納得できるのだが、
今現在宅地開発する際に、土着のミニ神社や墓地は
移動することが出来なくて困るわけで。
どこかの大きな神社や寺に引き取ってもらう手続きが必要。
ブルドーザで踏み潰せるか?
それは昔も同じだと思うのだが。

また幕府はまさに統制の為に寺社を利用したわけだが、
何度も言うが『神社』という単独の存在は江戸期にはない。
氏子と檀家は五人組で完全管理下にあったはず。

145 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 00:40:27
えっ?

146 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 00:42:45
と思う。
大きな神社でも寺がもれなく付いている。調べてみなわからんが

147 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 00:51:13
元武家屋敷内にあった(現)甚内神社とかもか?


148 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 01:46:55
とんでもないバカがいますねぇ
144みたいな

149 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 06:44:23
>>144
馬鹿は人権板に帰りなさいw

150 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 07:29:17
屋敷内は治外法権だから関係ないだろうけど、
だが武家屋敷てその屋敷自体が殿様の家だから
それ自体が一個の国ですよ。所領と法律を持った公的機関

151 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 07:37:17
>>149 お前って神仏分離令とか知らんの?
それとも単語は知ってても意味がわからんの?
廃藩置県って言葉知らんの?
それとも言葉は知ってても意味は知らんの?

神仏分離→前は神仏は一致していた。
廃藩置県→前は県(地方行政組織)は無く、藩(国)がたくさんあった。

言葉通りなんだけど。頭悪いの?
それともそれほどの意味では無いと思ってるの?

話飛ぶが、裁判員制のような動的な義務権移管に対して、
こうゆうタイプって理解できるの?

152 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 07:46:33
長文書く奴は馬鹿

153 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 07:51:01
>>150>>151>>152
日本史知らなすぎるよ
リアル中学生だろ?

154 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 08:11:16
>150はありえない

155 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 08:29:22
ネット検索だけで書く馬鹿ダンザ
人権板荒らしなのだから人権板に帰れカス

156 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 08:35:20
だまれ解同

157 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 08:36:38
>>155
馬鹿だから引きこもりの高校生w

158 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 08:38:05
ダンザくんも人権板に来なよ

159 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 09:09:18
帰れ君って何も情報なくて茶々だけだね

160 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 09:35:42
情報とは人権板クレクレ君ですね
人権板に帰れカス

161 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 10:03:16
来るなよ構って君

162 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 10:08:44
民信板は行ってるけど、帰れ君はそっちでも人権板の呼び込みヤってるよね。
ひょっとして無職(笑)

163 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 12:06:03
人権板で特定のスレを荒らすダンザは元々の人権板荒らし

164 :5:2009/07/09(木) 12:23:16
ダンザくん、って俺のことを指しているのかなw
せっかくずっと5で通してるのになぁ。

あと、sageで進行すれば、「帰れカス」共にも
目障りじゃなくなるんじゃない?こんなマイナーな話題。


>>144

俺は今も >>104 に賛成なわけだが、

あえておまいの立場で考えると、

@基本的に江戸時代の民はどっかの寺社の檀家だった。
A民が祠レベルの寺社を建てるにしろ、菩提寺の影響を免れない。
B上記Aである以上、民は勝手に祠を建てられない。

という想像もできる。しかし、このスレにいる大半が>>104 の立場だから、
俺を含めた皆を説得するにはきちんとした研究などから議論しなきゃならんだろう。

かといって具体的な研究書を薦められないのが俺のレベルw

165 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 12:25:08
@寺社の檀家?
A菩提寺?

バカじゃねw


166 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 12:38:02
>>164
お前は人権板でsage進行のスレをageて荒らしているよな馬鹿カス

167 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 12:39:06
>>165
人権板の荒らしだからなw

168 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 14:41:06
だれかれ構わず人権板住民にしてるの?(笑)
部落民の被害妄想か・・・

169 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 15:51:11
>>168
>部落民

もろ人権板だなw

170 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 15:57:34
人権板に行ったと思ったら真っ先に、あのスレを荒らすw
こいつは元々、人権板にいた粘着コピペ荒らしだw
日本史板でも図書館小僧とか本の丸写し、受け売りと展開してほしいなw

171 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 16:01:23
>>168
本物の部落関係者なんかいねーよ。
オマエの方が被害妄想だ。
人権板に帰れカス

172 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 16:12:31
旧賤民=日本史板
新平民=近代史
同和=ニュー速など
部落=人権板

人権板に帰れカス

173 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 16:39:19
顔真っ赤

174 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 16:44:19
>>171
そのしつこさ
自分で人権板の部落民ですって自白してる
ようなもんだ(笑)

175 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 17:12:48
↑コイツもヒマだな
仕事しろよwプ

176 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 19:37:57
で、浅草弾左衞門が白山神社を祀っていたから支配地域の各地の被差別部落もこれにならい、またはその影響で白山神社を祀ったという説はとりあえず否定されたということ?


177 :5:2009/07/09(木) 19:41:21
さて、にわかの俺が民神板のスレを読んで、
思った疑問がある。

これだ。
1 2 3 ⇒「なぜダンザが秦氏を自称したのか」

享保年間より幕府に提出された『弾左衛門由緒書』に
「弾家の祖先は秦氏であり、のちに藤原氏に入り藤原と称した。」
ようなことが書かれているらしい。

すでに上記文書は偽書であるとされているが、では
なぜ弾左衛門がわざわざ秦氏なんて怪しい氏族を名乗ったのか、
少なくともネット上では議論されていない(適当にググったけどない)。

弾左衛門が秦氏を名乗った原因は下記のどれかだろう。
(他の可能性があれば指摘よろ)

(1)享保頃、秦氏という出自にブランドがあった。
(2)いきなり藤原を名乗るのがおこがましく、何かを挿む必要があった。
(3)何も考えず、適当にどこかで系図みたいなものを買った。
(4)本当に秦氏

俺は(1)の可能性が高いと思うので、考えたい。↓

178 :5:2009/07/09(木) 19:42:44
(1)
享保頃、秦氏という出自にブランドがあったとしたら、
その原因は何か。とりあえず下記を思いついた。

@江戸で稲荷が流行ってた(稲荷⇒秦氏)
A源氏と秦氏のゆかりの都市伝説があった


@について、
江戸で稲荷が大流行していたことは、
「火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に犬の糞」という言葉があったほど。

※元禄頃からの三井⇒三囲神社(実質稲荷)の都市伝説があった?


Aについて
徳川が主張する出自、河内源氏について
秦氏とゆかりが深いような都市伝説があったりして。
たとえば下記↓

源頼義の子↓
八幡太郎義家(八幡⇒秦氏)
賀茂次郎義綱(賀茂⇒秦氏ゆかり)
新羅三郎義光(秦氏新羅系説があるらしい、三井寺)

179 :5:2009/07/09(木) 19:46:13
>>176

見たことないけど、部落の白山って小さいらしいじゃん。
下記可能性がある。

(a)エタ小頭(?)とかの庭、私有地内に白山があった
(b)そもそもダンザ支配区域内は、幕府寺社支配体制の管轄外

180 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 19:57:27
可能性ゼロ
意味不明すぎる
幕府寺社支配?バカ?

181 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 21:13:17
>>177
幕府に提出?
弾左衞門の祖を左衞門尉秦武虎の末裔とする記述は還齋記聞だとおもうが?



182 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 21:24:00
日本史の基礎ができてないくせに
弾左衛門なんてやっかいなもんに興味持ってしまったために
大恥かきまくってるだけだな>>5

183 :5:2009/07/09(木) 22:08:03
>>181
ぶっちゃけ、ネットの記述を信じただけだが、
ダンザの家は秦氏を自称していないってこと?

>>182
まぁ、専門の学者じゃないんだから恥なんか
かいてもいいでしょ。

で、今回興味を持って今、網野善彦を一冊読んでいる
わけだが、面白いな。

滝川政次郎って人が職人の「異民族起源説」を唱えているらしいが、
読んだ人いない? 俺もそのうち読んでみようと思うけどさ。

---
あと、荒らしは、白山関係がイヤだったってことか・・・

184 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:23:31
ニャンコ先生

185 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:30:10
ダンザだってw
雑談系の板かw

186 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:32:57
白山神社から外れると資料、文書になるから固執かw

187 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:34:06
馬鹿丸出しw

188 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:35:38
人権板では図書館や公文書館に行くと怒られるよw

189 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:43:02
ダンザや部落で論外
学問に面倒くさいはない

190 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 22:55:12
ストップ ザ ジエン

191 :日本@名無史さん:2009/07/09(木) 23:21:33
あ〜あ、とうとう「異人種起源説」とか電波言い出しちゃったよw

人権板に帰れカス

192 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:11:50
>>153-154 ???藩屋敷とかその他武士の屋敷は
奉行所管轄外だぞ。そもそも武士に対して逮捕権なんてない。お前は根っからの生徒体質だな。
校則は生徒を取り締まる法律で先生は破ってもいいんだぞ?知らなかった?

>>164
じゃ逆にこう考えるとどうよ。
今現在祠は自由に建てられるだろうか。墓は自由に建てられるだろうか。

まあそもそも祠の話はいいのだがw、
神社の由来等考えるなら、日本における宗教の歴史を
先に知らなきゃ意味がないかな、と思っただけ。

部落の宗教考える前に、部落でない一般の宗教論を知らなきゃ比較が出来ないだろ。
白山神社の位置を知る前に、
近所の普段の神社がどこにあるのか知ってるのかな、
みたいに思っただけ。

193 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:25:05
諸藩の江戸屋敷の陪臣は町奉行んじょ管轄ですが?
藩邸も大目付の管轄ですが?

194 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:31:04
大名の家臣にも大名にも町奉行は介入できるよ
寺社奉行も勘定奉行も大目付も評定所の役人もね

195 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:38:40
大目付は奉行所ではありません。混同してねじ曲げないように。
大名に町奉行が介入 はぁ? ダメだこりゃ。

『意外にも大名に町奉行が介入可能』と来るならまだわかるが、
こいつ本質を理解していない上にバカのゴリ押し。
そんなモン仮に例外的事実だったとしても、
意味がわかってないお前にだきゃ言われたくない。

足し算出来ないのに方程式の解を当てずっぽうで当てて調子付くガキいたらこんな感じだろう。

196 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:44:24
大体奉行ってどこの奉行?
諸藩にだって諸藩の奉行がいるんだが。
『奉行』というとなんで幕府の奉行を指すのが当り前になってんの?
藩は国だっつってんだろ。こんなのもわからん相手にソースもくそも無い。ただの無知だ
無知のクセにお子ちゃま王様

197 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:44:34
なんで町奉行に限定されてんの?
大名の家臣も町奉行の管轄ですよ
もちろん評定所も
本来評定所管轄の拝謁以上の神官僧侶もその吟味などは町奉行に委託

198 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:46:05
なんで町奉行に固執してんだろ?

199 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:48:48
きっと大名の上屋敷が拝領屋敷なのも知らないんだろうねw

200 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:49:34
なんで「管轄」って拡大解釈になってんの?
裁判権逮捕拘留権捜査権、とただ管轄なのとは全然違う。
そんな介入権ねえよ。お上の裁断があれば代理人として介入権は出来るだろうが、
警察ってのは独断で相手を拘束する権限を持つもののこと。

201 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:52:19
なんで警察の話しになってんの?


202 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:54:02
整理しよう
A. 大名だろうとなんだろうと日の本の人間はぜーんぶ徳川幕府という政府の庇護住人なんでーす。
B.封建字体制にあるのはあくまでトップ同士の主従関係であり、立法行政司法とも各藩が独自で持つ。

A派とB派がいるわけだ

203 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:55:09
>武士に対して逮捕権なんてない

↑バカじゃねw

204 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:55:58
203・・・A派

205 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:56:52
で、この議論は>>202に集約しとくとして元に戻す。

>>178
秦氏は渡来人のブランドだろ。
秦河勝の末裔を名乗る武将はわりといるらしい(島津・長曽我部)

異民族ブランドと差別が紙一重なのはいつの世も同じ。
本当に異民族起源なのかどうかよりも
ブランド名乗りと反発論が独り歩きする。

ここで出てるかどうか知らんけど、
弾左衛門の役職は鎌倉由来の由比ヶ浜の警備(長史)じゃないの?
あと世襲じゃないと思うのだが。
最後の弾さんは一瞬弾姓を名乗ったみたいだけど。

滋賀の湖西には渡来系を明示する地名がよく見られるし、
関東各地には高麗神社や高麗川など渡来ブランドの冠したものがみられる。
自分を異端と位置付けたい人が付けたがるブランドでもあるのではないか。

206 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:57:35
>>202
何を整理したつもり?
それ全然整理されてないんだけどw



207 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 01:59:19
幕府は大名の家老でも極刑に処せるわけだがw


208 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 02:01:00
そりゃアメリカ政府はイラク大統領を極刑に出来るわけだがw
それって日常非日常どちらだろ。

209 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 02:01:49
>>204
君さぁ、中学もまともに出てないでしょ?

210 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 02:02:50
ついに煽りしか出来ない奴も現れた

211 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 02:06:16
>整理しよう

wwwwww

212 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 02:11:56
>>205
弾左衞門が秦氏名乗ってたってどこからの情報?

213 :5:2009/07/10(金) 07:00:21
>>205

「渡来系」というのが有利に働くのか俺は疑問なんだ。
たとえば徳川にとって島津なんて基本、敵性大名扱いじゃん。

ex)宝暦治水

---
まぁ、それに関連して藩邸の管轄に関して、
>>194 は↓をどう解釈するんだ?幕末の特異事例?わからん。

江戸薩摩藩邸の焼討事件(1868)

214 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 08:01:11
島津は公式には源姓だが?

215 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 08:18:14
人権板の馬鹿だからドンドン話が逸れていくなw

216 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 09:09:46
徳川だって本姓は「源」だ。

217 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 19:34:03
『源平藤橘』日本の四大姓名


秦氏⇒惟宗氏⇒島津氏秦氏は貴族化


⇒薩摩守護とし宮崎に到着の際に島津氏と名乗るようになった。


鎌倉時代から幕末まで薩摩は島津氏配下です。


源氏か平家か
島津氏は武家貴族の名門です。

218 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 21:01:51
>>213
ちすい? 薩摩から愛知あたりに普請で連れてこられた武士が
あまりの酷使に抗議の切腹が相次いだ、みたいな話だっけ。

渡来系は有利には働かないでしょう。
実力者の選民意識ってのは必ずしも王道を欲するとは限らない。
歴史舞台の敵役の子孫をあえて誇るものや、
低身分の出であることが自信の武将などもいる。

欧州などではユダヤがいるが
日本では異民族≒秦氏≒選民集団≒被差別集団
という図式がどこか成り立つ。
だが最後の"被差別"というニュアンスが浮き彫りになったのは
おそらく江戸後期から幕末ではないだろうか。

219 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 22:07:40
素敵な・・mu・・ビコーズ!

220 :5:2009/07/11(土) 07:44:18
>>218
職人「異民族起源説」は置いておいておくとして、
薩摩の話題から秦氏と職能民のゆかりを思い出した。
>>178 の秦氏ブランドの可能性として下記するよ。

(1) 享保頃、秦氏という出自にブランドがあった原因(仮定)

B職能民の中で秦氏という出自自体にブランドがあった

芸能に携わる民は河原者などとして、
一部例外的に歌舞伎役者等を除いて差別されていたわけだが、

(A)薩摩琵琶の話
小椋桂がこんなことを言っていた↓
「薩摩琵琶の演奏は、島津日新斎が精神修行として武士に
奨励したのが始まりで、明治維新を機に東京でも流行した」
(ウィキペディアでも同様の記述を確認)

差別の対象だった芸能を“武士”に奨励するのは特異な政策にみえる。
島津が秦氏の流れをくむのと関係があるとはいえないか。
(いやいや、他藩でもやってる、など反証求む)

(B)東儀秀樹
これはネット上の情報しか確認していないが、
東儀秀樹の東儀家は秦氏らしい。雅楽の名家らしいが、
天皇家あるいは将軍家と離れたら、とたんに被差別民になる身分だろう。
--
上記は現代に生きる中で確認できるものであるが、
享保頃は「職能民のエリート=秦氏」というブランドがあった可能性はあるかもしれない。

221 :5:2009/07/11(土) 08:05:47
あと、もっと単純な可能性も思いついた。

(1) 享保頃、秦氏という出自にブランドがあった原因(仮定)

Cとにかく出自が古けりゃ、何でもよかった。古いのがブランド

弾左衛門は支配体制が確立するまで、
どんどん配下が訴訟を起こしてその支配から離れている。

とくに非人との関係は微妙で、関西などではエタと非人に
上下関係はなく、弾左衛門の立場も微妙だった。

その中で、
「非人なんかより弾左衛門は由緒があるんですよ、ほら、こんなに」と
とにかく古い出自を語る必要があったかもしれない。

  ブレーン:「神話にまでさかのぼれる一族がありますぜ、秦ってね」
  弾左衛門:「それ、いただき!」


◆由緒書提出前後の年表

宝永6年(1709)◎宝永年間(1703〜1710)。座頭が弾左衛門の支
          配から脱却しようとして町奉行に訴え、岩松検校が申し立
          てのため奉行所に出坐。
享保4年(1719)◎『弾左衛門由緒書』を幕府に提出。(六代目集村)
亨保7年(1722)◎この年、浅草非人頭車善七と争う。(六代目集村)
享保10年(1725)◎『弾左衛門由緒書』を幕府に提出。(六代目集村)

(出典不明 ↓スレより抜粋)
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/rights/1085186778/76

222 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 13:52:22
>>220 >>221

>5へ
>享保年間より幕府に提出された『弾左衛門由緒書』に
>「弾家の祖先は秦氏であり、のちに藤原氏に入り藤原と称した。」

弾の由緒書に祖先が秦氏であるとは一言も書かれていない。
これは2CHのスレに書かれているだけのデタラメだろう。
網野の本なら由緒書の全文が引用されてるはずだから読んでみれば。
100%無いとは言わないが、悪意に満ちた単なるでっち上げにすぎないよ。

でっち上げを議論しても意味ないでしょう。



223 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 14:37:20
弾左衞門の先祖が秦武虎だって書いてあるのは還齋記聞だけだよ

224 :5:2009/07/11(土) 14:57:21
>>222

おお、ありがとう。
ネット上では白山云々の話同様、
ダンザ=秦氏で溢れているから怖いな。

近所の図書館に網野の全集があるようだから、
明日にでも行って確認して来ようかしら。

ところで還齋記聞って何?
甲子夜話みたいな随筆?

「還齋記聞」をググっても、このスレが真っ先に出てくるなw
----
つーことで、>>177 の話題は終了か?

225 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 14:58:57
・異人種起源説w
・芸能関係をとにかく賤民にしたがるw

 ↑ ↑ ↑
いいからさっさと人権板に帰れカス



226 :5:2009/07/11(土) 15:01:35
⇒環斎記聞

が正しいようだな。少なくとも今の漢字では。

227 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 17:57:49
>>220
まあ秦さんて名前の人自体今も大勢いるからね。
渡来人ゆかりの地に住む者は、社会制度の問題に
どこかいわくのあることを実感しながら暮らしているだろう。
もちろん現時点に秦さんがその土地の被差別民とは決まっていない。
そうの場合もあるし違う場合もあるし別の名の人が該当している場合もある。

島津薩摩は政治上でも特化していたとはよく言われるね。
キリシタン同様に一向宗を禁令。隠れ念仏(一向宗)という存在がいた、とか
他国人が入国できず、九州の諸地域でも通じない
暗号のような方言だったとか。

228 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 18:00:19
弾左衛門は家康の江戸入城に際して、
関東長史の統括権の認可してもらいにいくのだが、
元々のその権利は小田原の太郎左衛門にあった。
北条陥落時、配下の武将や商人などが江戸に流れ込み
江戸関東の土台になったわけだが、その権力委譲の一環の中に
弾左衛門もあった。

それは武将が朝廷官位と系図を名乗って覇を成すのと同じで、
朝廷の役職と鎌倉由緒の任務と渡来系名門の系図を持って
主張を掲げたのだと思う。
所詮武士の端くれですから。ダンザも

229 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 18:14:30
・・・と思ったら

デマなんだ?w
まあ秦氏が名門であることには変わりないし、
渡来系にブランドとバッシングポイントが同時にあることも
変わりはないが。

ただ弾家ってのあるの? 家名じゃないんじゃね?

230 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 19:02:29
まだダンザと書いているなw
さすがは頑迷な人権板荒らしw

231 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 19:47:09
小田原の太郎左衛門邸跡(と言われてる)にある白山神社は結構立派な造りだよな。

232 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 00:20:13
弾左衞門が秦氏を称した記録は無いよね?

233 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:39:59
そうらしいけどダンザと書いたのはただ真似しただけ

弾左衛門に限らず江戸幕藩体制には、
特別な存在がいつくかある。
組織というのは中央→地方の順に決めると画一的な組織になるが、
地方勢力→中央統合の順だと例外的存在が山ほど現れる。
八王子千人同心や正田隼人などが特殊な例。

234 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:43:53
>>233
学問カテで何がダンザだ?

人権板に帰れカス

235 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:44:17
太郎左衛門は弾左衛門の配下に付いたのでは。

ちなみに関係ないけど小田原北条の風魔衆は
仕置後江戸で吉原設立に関わったと言われるね

236 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:45:57
関係ない雑談するなら人権板に帰れカス

237 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:46:49
>>234
知らん
別人

238 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 10:48:48
「人権」という言葉が固有名詞かのごとくに同和問題と結び付くのは関西特有の発想だね。
人権板は人種差別性差別パワハラ等含めた
現代の人権問題全般を扱えばよいのでは。

今の時代に差別を行っているお前らが悪い問題だよ。
それをここで普通に議論する人間に過剰投影するんじゃねえよ。
真の差別主義者はお前>ここの変な煽り虫

239 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 11:03:25
>>238
人権板は同和関係者隔離板

人権板に帰れカス

240 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 11:30:40
>>239
アホ 違うわ

人権問題話す板

241 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 11:35:27
>239 2ch的板設立の意図はそうであることはわかるけどな。
そいつら変態差別主義者を隔離するの為の板。だが本来>>240であるべき。
で、俺はここでは変な煽り虫の方を隔離したいのだが。

242 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 11:42:06
俺ね部落問題板だったらモンクあまりないけどね
人権問題板の看板あげておきながら
差別板になってるのが ゆるせないのよ

243 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 11:48:45
>>232
司馬の「胡蝶の夢」あたりを真に受けたんだろう

244 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 12:01:35
ガス抜きの為の板だからね>ジンケン板
ハングル語学の板といいながら差別板になってるどっかの板と同じようなモンだな。
2chというサイトが世間の支持を得られない根本のひとつ。
どうしてそうゆうことするんだろうね。正直に同和問題板・在日問題板にすりゃいいのに。

245 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 13:29:12
2ちゃんねるの草創期、まだ板が数十個しかなかった頃からあるんだよ人権板は。
ようするにあれは、賢明なひろゆきが「部落の場所はどこ?」と訊きたがるバカどもを
隔離する目的で作った板。
もちろんまともな住民もたまにはいるが、
ここにも出張してきてるバカみたいな連中ばっかり相手にするのがいいかげん嫌になって
結局離れていく。
だからあの板は結局バカしか残っていない。
ちなみに部落解放運動をマジメに語るスレは共産党板とか政治関係に分散している。

246 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 13:45:33
ちなみに「掲示板一覧」見てみな。
今はあいだに主義・主張板が入ってるが、
昔は人権板と学歴板がお隣どうしだった。
あれもひろゆきの皮肉というか嫌味w
まともな板だったらまともなカテゴリーに入れられてるはずだw

247 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 15:03:11
そんな知り合いかのごとくに「ひろゆきはね、こう考えてるんだよ」と話す2chらーが
鬱陶しくてしょうがない。
まだ板が数十個しかなかった頃からそうだったな。。
てか数十個って既に多くねw

人を傷付ける種の話題を皮肉嫌味で取り扱うから支持を得られない、
という話なんだが。
機能してないんだから変えりゃいいのに。

248 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 15:04:28
でこれ以上は2ch史板を作ってそっちでやって下さい。んなこたあどーでもいーんだよ

249 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 15:21:08
>>240
ここにも出張してきてるバカみたいな連中

250 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 15:22:13
>>239
ここにも出張してきてるバカみたいな連中

251 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 16:40:32
同和問題はどうでもよくて、
日本の武士機能の一部でありながら
なぜか歴史から抹殺されている弾左衛門と長史勢について
考察の場がみたいのです。俺の場合はただそれだけ

252 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 16:45:21
× 長史
○ 長吏

人権板へ帰れカス

253 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 17:00:55
>>251
どこが「歴史から抹殺されてる」んだよ。
オマエみたいな無知でも知ってるのに。

254 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 17:03:44
>>253
されてるだろ。
こうやって話題も出来ない。
信長スレがあって弾左衛門スレがあって何が悪い

255 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 17:14:30
>>254
ならば他人に頼らずに自分で文書を読め

人権板に帰れカス

256 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 17:32:04
>>254
弾左衛門論じた学術書、学術論文なんて古今いくらでもあるだろーがバーカ

まあ人権板のカスは学術文献検索する方法も知らんだろうがなw

257 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 17:55:51
>>255-256
お前にもとても出来るとは思えない。
子供の悪口みたな喋り方しか出来ないし。
まず国語二とかの教科書を検索してこい。
以上、この件は決着した。さて本題

長吏はなぜ武士身分から外れたか

258 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 18:21:27
>>257の厨房はおそらくアレだな。

最近部落史に関心持った
→近世の賤民な士農工商の下ぐらいに思ってた
→ところが偶然弾左衛門とかいうのがいたことを知った
→「こういうの知ってる俺って結構凄いじゃん」と勘違い
→「2ちゃんにスレ立てればみんなの注目集めることができる」とスレ立てる
→「バーカ、そんなの誰でも知ってんだよ、帰れ人権板のカス」と袋だたきw

・・・こんな感じじゃねーかw
だいたい信長なんて持ち出してる時点でいかにも歴史厨房だしwwwww

259 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 18:25:02
258の経緯
最近2ch見た
→キレるぞ!
→キレるんだもんwww
→キレてやる!

大体こんな感じじゃねえか。いかにも厨房丸出し


260 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 18:26:14
系譜でいうなら
源義経検非違使→浅草弾左衛門長吏頭→川路利良大警視
みないなもんだ。
義経と警視庁はあって長吏頭はなぜないのだ。おかしいだろ。
日本の歴史はインチキだ

261 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 19:56:06
>>260
それ系譜になってないし

ダメだこりゃ(-_-)

262 :5:2009/07/12(日) 19:56:52
話ぶったぎるようだが、報告だけ。
---
図書館行って『弾左衛門由緒書』確認してきた。

『弾左衛門由緒書』享保4年ver、享保10年ver、ともに秦に関する記述なし。
(網野全集にはなく、高柳金芳『江戸時代 部落民の生活』に掲載されてた)

また、秦武虎の記述は『江戸 官鑰秘鑑』にあるって書いてあった(同、高柳氏)。

秦と弾左衛門が今日まで語り継がれる原因はおそらくこれだ↓

■薩摩から、弾左衛門が秦氏指定をうけた。

偶然、>>213 で江戸薩摩藩邸の焼討事件(1868)の名前を出したが、

そのとき、薩摩藩の工作員が江戸で狼藉を働く際、弾左衛門を味方に引き込もうと、
「おはんと、島津はもともと同族でごわす!」みたいなことを言ったそうな。
(『徳川制度』<明治25年4月〜翌年7月まで「朝野新聞」にて連載>より)

その裏付けとして、
松本良順蘭疇が↓のようなことを語っているらしい。

上記薩摩の勧誘について今戸の門弟から報告を受けたこと、
弾左衛門の離反を防ごうと、松本自身が弾左衛門と会談したこと、
その後、弾左衛門を幕府側に引き止めるよう、小栗上野介や徳川慶喜に進言したこと、など。

※『同方会報告』(明治30年7月発行)より。
(これも『江戸時代 部落民の生活』に書かれてた)


263 :5:2009/07/12(日) 20:07:51
以上。って書き忘れたW
あと、規制のためしばらくROM(涙目)

264 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 20:20:01
よく新町囲いっていうけど、
松本良順なんて目と鼻の先に住んでて、
しょっちゅう弾左衛門見かけてたらしいな。

265 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 20:44:35
>>262
なんじゃそりゃ
弾左衛門大人気じゃねえか。
近藤勇が弾左衛門に声をかけて「一緒に大名にならないか」みたいな
共闘勧誘したのはなにかで聞いたが。

だが地方行政官統括権を持つ存在は、
勤王佐幕ともに欲しい人材だったのだろうな。
これでも弾を歴史の表にださないのだろうか。

ちなみに明治新政府が警察組織を作るときには、
従来の地方官か中央派遣派かで議論が起こっている。
地方官派・・・江藤新平
中央派遣派・・・川路利良
これに大久保腹心の川路が勝ち、
その瞬間に各地の長吏の任官への道が消えた。

266 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 20:50:34
長吏を近代警察に再編成できるわけなかろーが。
明治4年の解放令は特権を廃止したわけだから。
あれは「あなた方旧賤民はこれからは自分達で自主的に生計を建てて下さい」
という趣旨。
日本史上空前絶後の役人リストラだったと言える。

267 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 21:02:47
>長吏を近代警察に再編成できるわけなかろーが。
うわー
最悪の賎民論者だ。
こんな発想で蔑視観と話題隔離だけ広げちゃってていいの>ニッポン

お前が一番語る資格ないよ。
どうにもならない。
長吏も非人もエタも各地の呼称のものも全部警察官ですから。
川路が維新前後に得意としたのは乱破を使った捜査密偵。

こんな基本的なこともわからないで
皮革関連の仕事だけやってたヨゴレだと思ってるんだ。
日本の教育死んだ(−_−)チーン

268 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 21:05:18
じゃあ266に逆に聞くが
江戸時代の警察相当の業務は誰がやってたと考えてるの?

269 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 21:40:07
目糞鼻糞を笑うとはよく言ったもんだw


270 :日本@名無史さん:2009/07/12(日) 21:46:36
警察業務ったって、ピンキリだろ。
今はみんな一緒くたにやってるけど、
近世の長吏は行き倒れ人の処理とかいわゆる下級業務じゃねーか。
犯罪捜査とかは同心とか武士身分の役割。

271 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 10:33:48
長吏はどちらかというと刑務官に近いと思う。

272 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 10:50:50
近代警察創設した時に旧賤民を徹底的に排除したってのは
日本近代史の常識なんだが。
そもそも排除されてなければ部落差別は生じない。

273 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 11:03:36
明治の警察なんて賊軍なんかが多かったから賤民みたいなもんだろ?

274 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 11:36:10
忍者の生き残りが山窩捕らえてたね。

275 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 13:04:40
長吏というのは基本的に農民だから警察官なんかにするわけがない

276 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 13:36:39
>>275
長吏系の被差別部落で昔使ってたという十手が残ってるところあるけど、
あれはどう説明すんだ。
そもそも基本的に農民だったら、一般の農民とどこが違う?

277 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 14:01:41
皆に考えてもらいたい謎があります。

1)弾左衛門は完全に世襲制度で役職名と思われる。矢野弾左衛門は役所に出向くときには
繋裃と二本差しで出仕しするのを許されていた。
しかし知行も禄も幕府から貰っていない。
また、公家にも武家にもこの役職名は無い。
弾左衛門は=士なのか? ≠士なのか?

2)拝領屋敷並みの広い土地を無料で幕府から与えられ、
革、灯芯などの独占販売を許され、穢多、非人などに独自の裁判権を持つ、
この権力は誰が許したのか?町奉行あたりが勝手に許可できないのでは?

3)家康の江戸入府のおり、たいした手柄も立てていないのに、
一限だけで弾左衛門に取り立てられ、賤民の頭を負かされてる。
三河、遠州、駿河から連れて来ることも可能だろうに・・・

ひょっとして松平、徳川には矢野と血の繋がりがあったのだろうか?

まだまだあるけど、とりあえず今の三大疑問です。

278 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 14:53:59
>>277
あんた朝鮮人?w

279 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 15:04:00
>>277 変換ミス

負かされてる ×
任されてる ○

280 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 16:26:51
>ひょっとして松平、徳川には矢野と血の繋がりがあったのだろうか?

「徳川家の出自はひょっとして・・・」とかいう電波だろ。
マンガや小説の読み過ぎだな。
まともな歴史書読んで出直してこい。

281 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 18:49:54
>>277
市川團十郎が役職名か?w

人権板に帰れカス

282 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 19:15:47
>>271
刑場で死刑囚に槍をつく役とかね。

283 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 19:30:37
>>280
>ひょっとして松平、徳川には矢野と血の繋がりがあったのだろうか?

逆じゃないの、誰か長吏の身分に落とされた人がいた。
徳川の祖先は多田源氏ってことになってるし、
弾の出身は多田の近くにある火打村だと言われてるから。

284 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 20:02:38
徳川は新田氏の出であると自称してんだろーが人権板のカス。

285 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 20:11:03
>>282
槍で突くのは非人だよ

286 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 20:45:00
>>276
賦役がちがう
革の納入や清掃、長吏役といった負っている義務がちがうのでは?
課税対象の田畑を耕しながら犯罪者の探索や捕縛、行刑なんてかなりきつかったと思うよ


287 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 20:46:05
>>276
賦役がちがう
革の納入や清掃、長吏役といった負っている義務がちがうのでは?
課税対象の田畑を耕しながら犯罪者の探索や捕縛、行刑なんてかなりきつかったと思うよ


288 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 20:51:08
>課税対象の田畑

長吏免

289 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 21:13:28
ほとんど年貢地だよ

290 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 21:15:02
免ぜられてもごく一部の屋敷地くらいだろうね

291 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 22:53:48
人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/2-50

山口県の同和、部落地区
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1221788563/410-456

人権でメシ食っている奴にろくなのはいない
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1225775185/




292 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 23:52:08
またいつもの奴がペタペタ貼ってるな

293 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 01:06:14
>>284
おまえのレスってさ





間違ってない時でも中学生レベルの知識な(笑)

294 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 06:45:46
田畑を耕すより皮をなめしたり草履を作ったりしていた。

295 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 09:08:07
実際の割合はどうか知らないけど、
除地が圧倒的に多かったはずだろ。
だって地租改正やるために解放令出さなきゃならなくなったんだから。

296 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 13:34:40
>間違ってない時でも中学生レベルの知識な(笑)

>>284こいつ笑える。ボケ丸出し。
新田の祖先が多田源氏と知らずに書いてるとこが寒すぎ。

297 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 14:00:44
>>286
役を負う代わりに年貢免除。これが基本だろ。
賤民側も一般農民側もそれでお互いに納得していた。
ところが解放令が出て、
「オイオイ、これからはあいつら役も負わずにも俺たち並の待遇になんのかよ!」
と一般農民が勘違いして激怒。
これで解放令反対一揆が西日本各地で起きた。

298 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 21:25:22
誤解が多い

>>270
それは長吏を低次元と偏見で見た前提での発想じゃねえか。
どこにそんなことが書いてある。
「同心」って身分をちゃんと調べたことあるか?
不浄役人って言葉知ってる?
武士の中でも警察職は差別対象だぜ。

>>272
それを言ってる。
ただ賛否両論の選択肢があった、と言っている。
結果旧長吏排除派が勝った。それが現在の警視庁。

>>275
↑こうゆう誤解が今のインチキ同和教育のなれの果て。
被害を訴えるあまりに前世を全て否定してしまった。
汚い仕事を押しつけられて来た可哀そうな人々→×
まっとうな仕事をして来たにも関わらず現在において黙殺された人々→○

だがここはそんな感情論を話すところではない。
差別と関連してしか話せない差別主義者は消えてくれ。

299 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 21:43:02
>>284
浅知恵で日本史板に顔だすな

300 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 21:49:03
>>277
>1)
>知行や禄を幕府からもらわない
→自前の権益を持っている。知行はないが年貢もないとすると
 外様の主従関係。郷土身分に近い。
 天領土着民である武州多摩の自作農などは郷士を自称するものもある。
 etc.)土方歳三の佐藤家(十手などもあったらしい)

>2)
>この権力は誰が許したのか?町奉行あたりが勝手に許可できないのでは?
→現地由来の長吏統括権は時の政権者が認可・依頼するのだと考えられる。
 地方の保安官組合を連邦政府が雇う形。

>3)
>たいした手柄も立てていないのに一限だけで弾左衛門に取り立てられ
→長吏は地元密着。土地勘がないと努まらない。むしろ現地入りした権力者が
 最初に案内を依頼する相手だと考えられる。尚、三河系やそれ以西の長吏は
 一向宗主力となるので、戦国武将とは敵対関係だったとも思える。

301 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 22:05:40
徳川の出自だが、
真偽は別にして徳川家が公式に由来としていたのは、
上州尾島世良田村。世良田と言えば単語に覚えのある人もいるかも。
某作家の影武者家康の主人公の名前。

世良田村には徳川郷という由緒地があり(今もある)、
数キロ範囲の郷地ながら年貢免除で頭役は将軍御目見得身分。
郷内に単立本山の寺院があり駆け込み寺の調停特権を保持。

さてこの村内では同和史上有名な事件が起こっている。
→世良田事件 全国の水平運動の発端となった事件。
ところがこの事件と、特筆すべき徳川郷との関係は一切無い。
実に奇妙な無関係。

302 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 22:42:15
>>295
穢多身分の耕作する田地に徐地なんてほとんどないんだが?
きみはどの史料を根拠にほとんど除地だと言ってるの?
具体的に史料をあげて書いてもらわないと判断できないし困るんだよね

303 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 22:44:48
>>300
書いている内容が完全に小学校レベル

304 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 22:47:07
>>297
年貢が免除だなんてありえませんが?
あるなら証拠を書いて下しいな

305 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:02:36
ちょっと頭がいいやつなら書けるな

306 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:16:40
たしかに証拠を出せないのはだめだね

307 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:20:03
電波相手に証拠を出せはないだろw
無視できないやつは電波の同類だよ

308 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:22:29
人権板に帰れ

と云うアフォが恥かいて遁走したようでなにより


309 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:31:03
年貢免除は公界の話だろ。
西日本の村落単位のエタ身分は普通に年貢徴収があったりした。
農業は下級武士でもやってたことだから。
課税対象のものが他にあれば関係ない。
ただお上の雑役を担いながら年貢課税は酷だろ。
労役も税じゃん。

310 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:33:00
さて
八切ナントカさんのトンデモ論じゃないがもう少し。


徳川郷頭役というのは、幕末史にもわずかに表れる
『正田隼人』(四文字全部が代々の役職名)さん。

上州東毛では正田という姓は名家としてもよく知られる。
製粉業で王国を築くこの一族は江戸初期から醤油等で豪商となる。
旧館林城下の出身元では白山神社の裏手に今でも工場がある。

この正田家と徳川郷の正田隼人の関係は不明。

311 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 23:55:18
その家と目車町を絡ませたがるのが本田豊


312 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:03:16
>>309
関東でも穢多の貢免除なんてないよ?

313 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:04:40
>>312
農地を持っていないと思います。

314 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:04:48
>>310
>『正田隼人』(四文字全部が代々の役職名)さん。

なんという役職?


315 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:07:50
目車だからとかはどうだろ。
あくまで事実を述べたまでだから。
館林城下時代の正田(庄田)さんは城外の地区でなく
城下で名主をやっていた。めまぐるしい目車とかはどうでもいい。
城外側で未指定地区と隣接していたとか、
製粉業であるとか、全てタダの事実。
ちなみに一番名を馳せたのはどうも米問屋業らしい。

>>314
正田隼人 ・・・職。
代々「正田隼人」の名を継いでいます。

316 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:30:52
>>300
三河の一向宗の被差別を挙げてくれんか?

人権板のカスw

317 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:41:19
>>316
三河にも一向宗参加者がゴロゴロいる。本多正信までも。
元々浄土真宗(一向宗)の門徒は被差別民が多くの比率を占めます。理由は不明。
白山信仰とともに考察すべき内容

ただしこれも、宗派には元々身分に特化したものがあり、
公家・・・天台・真言
武家・・・禅宗
庶民・・・浄土宗・曹洞宗
長吏・・・浄土真宗・時宗
といった分類があり、真宗に限らず全体として由来を考えるべき。

318 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:43:36
正田隼人って御家人だろ?
なんか役に就いてたか?

319 :正田隼人:2009/07/15(水) 00:48:07
無役ですがなにか?

320 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:51:45
>>313
弾左衛門家が現・葛飾区に農地持ってなかったか?

321 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 00:52:20
これ本気で書いてんのかなw

公家・・・天台・真言
武家・・・禅宗
庶民・・・浄土宗・曹洞宗
長吏・・・浄土真宗・時宗
といった分類があり、真宗に限らず全体として由来を考えるべき。

322 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 01:01:24
トーシロすぐるw

323 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 01:19:48
>>320
証拠は?

324 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 08:41:04
>>317
三河の被差別は日蓮宗や浄土宗だが馬鹿?w

325 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 09:14:54
役負担の代わりの除地が無かったとすると、
上杉聡氏の一連の研究
(地租改正→除地廃止の必要→大蔵省主導で賤民解放令、という所説)
が成り立たなくなってしまうけど、どうすんの?
そもそも明治4年の解放令は一体どういう目的で誰が出したの?
ちなみに上杉氏の説は土地制度史研究の大家・丹羽邦男氏(故人)も支持していた。

326 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 10:49:20
>>325
非合理的・門閥主義 = 西洋化の邪魔


327 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 14:55:51
>>300

初代の浅草弾左衛門に謎があると思う。
当時の客観的な他人の書いた文章資料が無い。
弾が捏造した由緒書きに書かれた、家康との対面の記述だけしかない。

普通、家康が初代弾左衛門に地位や独占権を与えるとしたら、
お墨付きや朱印状が残っていても良いはずなんだが?

家康が初代と口約束だけで地位と権利を保障し、幕府がそれを黙認している。
どうしても昔からの繋がりを疑りたくなる。
ただし私の推測の範囲を超えません。

328 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 20:26:46
弾左衛門って年貢が課せられてなかったの?

329 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 20:41:52
>>326
で、仮にその論理が正しいとして、
当時の政府の一体誰、どのあたりが解放令発布の首謀者だということになるんだい?
大蔵省じゃなかったら内務省かい?
ちなみに大久保利通以下VIPは当時欧米視察中でほとんど国内不在だぜ。
詳細教えて欲しいな。

330 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 21:57:52
ばかじゃないの?

331 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 00:39:09
>>321 煽りは猿でも出来るって

332 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 00:49:45
>>320
弾左衛門は大名クラスの収益高があったからそれとは別。
一般の長吏の話だってのw

>>327
それって徳川史疑説的ななにか?

333 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 01:10:51
>賎民解放令

賎民だとか解放だとかの呼称は後付けだろ。
勝手に後年に解釈しただけで。

土地を全て日本国直轄にするには、
各藩を廃止しなければならなかった。
これは大変な出来事で維新戦争に匹敵する内乱の可能性も考えられた。
政体を統廃合するのだから。

これに続いて各地の行政官委任を受けている組織(旧長吏)においても、
解体の必要があった。
本来各藩に所属しているのだから、
廃藩の段階で解体されているはずなのだが、
職種の性質上、藩を超えた別組織の集合体だった為。
これが土地でいうなら除地に相当する。
身分制廃止ってのは土地・人含めた完全管理が目的だから。
(まあモラル上の平等とも一致するので徳・利の一致)

334 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 08:05:38
今で言う規制緩和。
えたの専売特許だった仕事を一般人もできるようになった。
しかし差別だけはのこった。

335 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 08:31:16
旧穢多のほとんどは基本的に農民だったからね



336 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 09:13:16
皮革職人では?

337 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 09:26:59
警備員兼警察官では?

338 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 09:31:34
>>334
規制緩和とは言わないんだろ。
金になる死牛馬の処理はともかく、
行き倒れ人の処理とか清掃とかの公役を望んでやりたがってた一般農民なんか普通いないだろうから。
むしろ、エタ・カワタがやってた業務をこれからは自分達が負担しなければならない上に、
「あいつら、俺達と同じ平民になるのかよ!」
ということで農民がパニック、激怒して解放令反対一揆が起こった。
一般農民に歓迎されることなら一揆なんか起こるわけがない。
ただ、解放令反対一揆って西日本でしか起こってないんだよな。
この辺、東日本の弾左衛門体制の特色を考える手がかりにはなる。

339 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 12:37:37
>>338
だから弾左衛門体制の特色を早く考えろよw

340 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 16:03:42
>>338
>エタ、カワタ
と書いてる時点でアウト。
エタは身分、カワタは職種。同列に論じてはならない。

341 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 16:13:07
弾体制は裏社会を支配するみたいな物?
国家権力とやくざみたいな・・・

342 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 19:51:46
カワタ・カワボウをやらずにチョウリを職種とするエタ身分も居るからな

343 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 21:27:40
三井寺ノ長吏やってた親王様も穢多ですか?

344 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 22:52:16
チョーリッポ(笑)

345 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 00:41:02
ダン池田とニューブリード


346 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 09:00:02
エタ → ハタ
皮田 → 波田 → ハタ
ハタ → 古代イスラエルのレビ族 → 高貴な人種 → 下等な人種に差別される運命
牛と羊(神えの供え物) → 犠牲の犠(牛と羊の下に我を置く)    

旧約聖書:出エジプト記 29:1−46
 「あなたは、アロンとその子らを祭司職に任命せよ。」
    祭司は、贖いのいけにえに続いて、雄羊を全焼のいけにえとしてささげなければ
    なりません。 
    自分をきよい生きた供え物として神様にささげる生活をしなければなりません。
 


347 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 10:34:29
とうとう電波が来ちゃったんで、このスレもそろそろ終了だな。

348 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 12:17:48
皮多で長吏の仕事をしてた人もいるね

349 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 12:36:47
長吏の仕事とはなに?
白山権現や三井寺の長吏と同じ?

350 :5:2009/07/17(金) 12:49:21
>>327

初代は何者か、問題に関しては、
俺が読んだ本に下記の記述があった。

・後北条家の記録で、1559年に小田原太郎左衛門と弾左衛門が
争った記録がある。

そのときの弾左衛門が後の「鳥越弾左衛門」と同系統なのかは
研究されていないそうだ。

最近の研究では決着がついてるのかな?

351 :5:2009/07/17(金) 13:00:45
江戸初期に「鳥越の丘」に住んでいたというダンザについて、
最近、「鳥越の丘」ってのが気になっているんだけど、

現在の東京の地形を見ても、「鳥越の丘」が独立した丘ではなく、
飛鳥山から続く上野台地の一部だったと考えるのが自然だと思っている。

http://yma2.hp.infoseek.co.jp/topo/TokyoSlope/index.html
(↓東京の地形画像直リン)
http://yma2.hp.infoseek.co.jp/topo/TokyoSlope/Stairs1/Stairs-Fullsize.JPG

それを確かめようと、田端の古地図屋に行ってみたんだが、
「天正とか慶長なんて古い地図はないよ。寛永すらない」などと言われてしまった。

天正年間とかの江戸の地図、見たことある人いない?

ちなみに「鳥越の丘」が独立して存在した、と考えている人もいるようだ。

http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/zue/torigoe/index.html

※まぁ八切止夫的に、付近に残る地名、「忍ヶ丘」「不忍池」が気になってるだけ
なんだけどさ・・・。そう、カムイ伝の影響だ。

352 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 15:06:56
>>351
なにがダンザじゃカス

人権板に帰れ人権板荒らしのカス

353 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 16:22:13
>>351
>現在の東京の地形を見ても、「鳥越の丘」が独立した丘ではなく、
飛鳥山から続く上野台地の一部だったと考えるのが自然だと思っている。

江戸幕府が埋め立てるまでは、確か鳥越の周りは姫ヶ池や洗足池に囲まれ、
石神井川が不忍池とつながってたはず。隅田川も今より広かった。
だから鳥越は島のような感じだった。

ちなみに江戸城の東側には平川が流れ、日比谷入江が間近に迫っていた。

354 :5:2009/07/17(金) 18:04:11
>>353

今でも本郷台地と上野台地の間には、暗渠になってるけど
石神井川の分流(?)が流れているね。

で、入谷にあったという千束池と不忍池の関係から、
上野から鳥越まで丘だったんじゃないかと勘ぐってるんですわ。

姫ヶ池が鳥越の北ではなく、今の秋葉原辺りだったとすれば、
「三味線掘」というのは千束池を埋め立てる際に水を逃がす
ための水路だったと推定できる。

仮に上野と鳥越の丘が繋がってたとすると、
不忍池や姫ヶ池の水鳥が、千束池や隅田川に行くのに、
「丘を越えた」ことになる⇒鳥越の丘。

まぁ、こんな問題は当時の地図があれば一発なんだけどね。

※まぁ、俺は頼義・義家親子の「鳥越伝説」はウソだと
怪しんでいるってことだ。

あと、いちいちツッコまれてめんどくさいから、これからは
弾左衛門って書くよ。なるべく。

355 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 18:34:07
いいよダンザで
いちいちバカ相手にするからつけあがる
完全スルー推奨

356 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 19:13:39
白鳥と源氏  大阪にも東京にもあったんだね。 

    

357 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 20:27:06
>>355
自演するなカス

人権板に帰れカス

358 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 21:50:50
>>357
どこ自演
ソースあげれ

359 :5:2009/07/17(金) 22:17:09
>>356

大阪って、白鳥神社のある、羽曳野市のことかな?
wikipediaで名所とか確認すると面白いね↓

▼応神天皇陵
<秦氏を日本につれて来たとされる天皇(誉田天皇)>

▼河内源氏の本拠地

▼食肉のドンの出身地

まぁ、『聖書の暗号』みたいなもんで、こじつけは
いくらでもできるだろうけど・・・

>>355
>いいよダンザで

じゃ、歌を考えた。

♪ダンザ、ダンザ、ダンダンダ〜ンザ
 水平線だよダ〜ンザ
 ダンザ、ダンザ、ダンザと仲間たち

↓この節でよろしく
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ka/ganba/ganba.html

・・・すまん。

360 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 22:28:27
幼稚きわまりない文章のわりには年食ってるみたいだw


361 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 00:09:49
>>359
つまんないから人権板で荒らしやっていろよカス

362 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 04:50:11
>>61 :日本@名無史さん:2009/07/05(日) 04:20:31
日本史@2ch掲示板  部落史
http://academy6.2ch.net/history/

よろしくおながいしますm(__)m

山口県の同和、部落地区
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1221788563/410-456


363 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 11:56:22
山口のことなんか興味ないから、一人でやってな

364 :5:2009/07/19(日) 10:10:24
>>360

まぁ、俺の>>28-29 の書き込みが『逆襲のシャア』の
ハサウェイのセリフだと気づいていない時点で、お前の負けだなw

---

日記みたいになってアレだが、
今週はもう調べる時間がないので記しておく。


◆「鳥越の丘」問題に関して(>>351 ,>>354

どうやら『慶長七年江戸図』という地図が日本のどこかにあるらしい。
全国の大名を動員した本格的な江戸改造が始まるのは慶長八年〜
(1603〜)らしいから、これを見れば、オリジナルに近い鳥越の丘が
わかるはず。

こういうのって、国会図書館とか国土地理院とか行けば見つかるのかな?
詳しい人いたら教えてくれ。

365 :5:2009/07/19(日) 10:21:10
ダンザの一族が、
多田の火打村の出身って話なんだけど、

『資料 浅草弾左衛門』(塩見 鮮一郎)に、
弾左衛門由緒書の付属書類に上記記述があるって
書いてあった。

著者は
・弾左衛門が源氏との関係を強調した捏造の可能性がある。
・しかし、火打村=鍛冶とカワタの職種上の密接な関係から、
 全てが捏造とも断じられない。
と、書いていた。

上記の本は関係ないけど、面白いのは白山信仰と
製鉄を関連づける人がいることだ。例えば↓
http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000907110003

俺も「白山信仰と鉄」が関連するという話を読んだことがある。
(星野宣之のマンガでなw)

白山信仰と鉄、について研究している学者の本とか、
知っている人いたら、教えて頂戴。(ダンザと関係あるかはわからんけど)

366 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 11:04:54
>>365
つまらんから人権坂雑談に帰れカス荒らしw

367 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 11:23:23
弾左衛門になんで鉄なんてひっぱり出してくるの?
弾左衛門が鉄に関係あんの?


368 :5:2009/07/19(日) 12:29:54
>>367

お前には>365 を読み直していただくとして、
無論、鉄と弾左衛門は無関係の可能性は高い。

しかし、「なぜ弾左衛門が白山信仰を支配下で奨励したか」
という問題を考える場合、白山信仰そのものを考えることは有用だ。

「なぜ白山?問題」については、下記が考えられる

(1)たまたま浅草に残っていた白山神社を弾左衛門が信仰するようになった
(2)もともと弾左衛門が白山信仰をしていた


『資料 浅草弾左衛門』(塩見 鮮一郎)によると、

新町内にあった白山神社の社伝には、
・室町時代に千葉氏が白山神社を勧請したこと
・<六代の弾左衛門>が<関が原合戦>のときに子供の疱瘡を治すのに
 白山神社に祈願して、直ったから信仰するようになった
旨、書かれているらしい。
(つまり、社伝を鵜呑みにするわけにはいかない)

また、弾左衛門支配下の白山神社の由緒は、
弾左衛門が新町に引っ越すずっと以前にさかのぼるものが多いようだ。

なかなか上記(1)だとは断言できないらしい。
もちろん、俺は弾左衛門の研究書を全て読んではいないので、
どっかで結論がついているのかは知らない。

369 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 12:47:35
弾左衛門が支配かに白山信仰を奨励した?
それを示すどんな史料があるの?

370 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 12:53:27
>しかし、「なぜ弾左衛門が白山信仰を支配下で奨励したか」
という問題を考える場合

そんな事実を示す史料があるの?
想像でしかないんじゃないの?

371 :5:2009/07/19(日) 13:24:34
>>369-370

ったく、めんどくせぇな。
悪かったよ、「なぜダンザの支配下に白山神社が多いか」ね。

お前ら学者の卵かなんか知らんが、
そんなに役人みたいに枝葉の部分に
史料、史料、言ってたら出世しないぜw

所詮、社会科学が“科学”だなんてウソっぱちなんだよ。
⇒スレチ甚だしいので、反論に再反論はしない。

372 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 14:22:51
>>369
これまでに文書は一枚も出てきてない。弾左衛門側からも、事実であれば”受け取った”はずの配下たちからも

実在するなら鈴木家文書の中とかにありそうなもんだがな。




>そんなに役人みたいに枝葉の部分に
>史料、史料、言ってたら

ダンザ坊やの空想ワールドに何でつきあわなきゃいけないの?


373 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 15:39:33
被差別部落にある白山神社にもそれぞれ由来なり縁起があるだろうよ
白山信仰は別に特殊な信仰じゃないし

374 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 15:43:44
新潟県や長野県の被差別部落にも白山神社があるけど弾左衛門の支配外だよね?


375 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 16:39:48
勿論。

東北も棚倉だけのはずなのに、坂下や白河にもある。尤も、北東北は稲荷信仰になるが。

376 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 17:31:07
じゃあ江戸時代以前から元々あったんじゃないの?


377 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 17:35:49
そう考えるのが妥当。
六代目弾左衛門の時代じゃ維新まで100年しかないし遅すぎる。

そもそも杉本重利が言い出した説に過ぎない

378 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 17:40:23
杉本さんは神官だね

379 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 18:05:18
浅草の弾左衛門囲い内の白山神社はもとは加賀守護の富樫介の家人が持ち込んだという由来だよね
ということは鎌倉時代に広まったのかな?


380 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 19:49:44
>>334
という解釈がちょっと違う、と書いたのだが。
業務に対する規制緩和というより
土地管理業務権を奪われた。つまりシマと没収された。
シマというのは武士でいう知行地。
長吏でいうなら農地以外の警備地。
そこでの管理義務と利得は長吏にあり、
一般に商用牛馬の財産権があった。

ちなみにこれが農民の目からは農耕牛馬→死牛馬であった。
今の社会なら死んでるのは当り前。むしろ生きた牛馬に価値はない。

381 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 19:58:44
>>338
公務員を廃止すれば庶民の義務は増えることになる。
今だってそう。税金を払ってる上に清掃回収・公道整備・警備を全て市民がやれ、と言われたら
怒るだろ。
これは武士身分廃止が徴兵開始を意味するのと同様のニュアンスがあった。
身分の廃止は義務の追加。
木端役人の仕事を押しつけられるのかよ? となったわけ。

エタが蔑称なのは木端役人の蔑称なだけ。
教師を先公(センコー)と呼ぶのと同じ。ここに当て字を賎孤とか当ててしまえば
見事、差別身分の出来上がり。

382 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:03:01
>>380 >>381
きみは小学校六年生?


383 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:08:22
歴史は現実社会に則したストーリーを持って考えるべきであって
『エタ非人は江戸時代に差別された伝統的な日本の被差別民で、
今も差別されてます。みんな差別はやめましょう!!!』
なんていうプロパガンダだけで作られた理由考察ゼロの現代教科書記述を、
真に受けて洗脳されてるお前の方こそどうかしてるぜ。>>382

384 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:19:55
小学五年生以下の児童がいるのか。大人を見て"六年生"だと思うってことは。

子供は差別は"悪い人"がやることだと思っている。
実際の差別は現実社会の延長上に存在する。
江戸時代の民衆だってみんな普通のまっとうな人間なんだから
理由もなく差別なんてしねえっての。小バカにはするけど。
それが職にあぶれた存在になって本当にシャレにならなくなっていくのは
明治新体制以降。

385 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:31:49
>>381
少なくとも公道整備は近世では一般農民の役目だろ。
島崎藤村の「夜明け前」知らんのか?

386 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:35:30
長「吏」
官「吏」

・・・「吏」っての本来「役人」という意味だろ。

387 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:42:26
>>385
労力が、だろ?
今だって民間業者だけど。
整備っていうか維持管理だよ。
お前の言う道路整備は道路造成のことだろ。

388 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 10:06:52
>>371
逃げ出したなw

人権板に帰れカス

389 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 10:44:13
別人だけど
よく知らんが
白山神社って浅草弾左衛門が信仰したから
各地に設置されたんじゃないの? ・・・ってよく聞く話だから。

ちなみに俺はそうゆうのはよく知らない。
ただ現在進行形において、
白山神社が被差別部落の目印とされていることが多い、
という事実のみ知ってるけど。

でも白山神社って観光名所にもよくあるし、
堂々と普通に神社してる場合と看板を外してる?場合がある。
これはどちらかと言うと身分支配から設置を命じられたのではなく、
それがある場所に被差別部落が近い可能性がある、って方なのでは?

神には全部由来があるが、白山神は山岳修験者の神だと思う。
街道が山岳中心の日本では、土地の守り神として白山神の拠点網が
あったのでは?と思う。それが街道警護の番士身分と一致したのでは

390 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:11:19
>>377
杉本重利がいつそんな説を唱えた?

391 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:12:23
>>389
知らないなら長文を書くな

人権板に帰れ人権板荒らし

392 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:14:17
>>391
答えないなら読むな。スレ荒らし

393 :5:2009/07/20(月) 11:54:17
>>388
さすがにそんなに張り付いて見てないよ・・・

>>381
>エタが蔑称なのは木端役人の蔑称なだけ。

まぁ、室町以前はそうだったのかもしれないが、
近世では、やっぱり凄まじい差別を受けてたんじゃないの?

・弾直樹は被差別身分からの脱却を望んでいたらしい
・松本良順も「当時すごいエタは凄く差別されてた」って言ってるらしい
↑金持ちだから嫌われてたってこと?

>>389
実際どうだったかは別として、
一般人としては白山神が「キヨメ」る神として
被差別部落に広がったって説が納得しやすいっちゃ、
しやすいんだよね。

あと、すげーバカにされるだろうけど、
「起源」としての俘囚説は捨てきれないと思うんだけどな。
(まぁ、バカだと思っていちいち反応してくれなくていい)

394 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:24:32
>>393
人権板に帰れ人権板荒らし

395 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:31:33
>>393
近世制度の問題点の基準は維新前夜に作られていると思う。
江戸末期の状況を、時代を通じた制度上の欠陥、と解釈されている。
同様のニュアンスとして当時"鎖国"が日本古来の慣習と誤認識されていたように。

江戸末期においてエタ身分は嫌われていたと思う。
社会が腐敗してるとき一番目立つのは実務行政官の不正だから。
今で言うなら警察の犯罪癒着なんかはその典型。
でも真面目に働く行政官にとっては可哀そうなことでもある。
しがない下級公務員は上からも下からも叩かれ、
時代が荒れれば犠牲者も多かっただろうと思う。

396 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:47:23
ケガレとキヨメってのは、この種の話題によく出るな。
でもこれって人類生活史上の普遍的なジレンマで
全世界に存在するテーマだと思う。

仮にお稲荷さんがそれなら、『稲荷のキツネはケガレのキヨメの・・・』となり、
八坂神がそれなら『牛頭天王がケガレでああでこうで・・・』
とかなるんじゃないだろうか。どっちが後付けかわからない気がする。

俘囚説は別にありでもいいんでは?
大和中央から見れば異民族は全部異人なわけだし。
でも 被差別部落=蝦夷俘囚起源説 が、
東北人という存在がある中で成立してるのってイビツな状況だな。
こっちの方が日本の潜在意識下の地域(民族?)差別だと思う。

397 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 13:01:36
日本史ではないなw

人権板に帰れカス

398 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 13:18:53
穢多が公務員?それちがうよ!

399 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 13:31:16
なら伝馬諸役の農民も公務員だなw

400 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:53:22
アフォか
城から禄が出りゃ公務員だ。
一体どんだけバカなんだこの無能
これが日本の教育です。

401 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:12:21
>>400
城から禄が出るかボケw
何が公務員じゃ馬鹿がw
人権板に帰れカス荒らし

402 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:30:26
あのー・・・江戸時代には公務員はいないと思うんですけど

403 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:41:52
なんだ例え話が理解できなかっただけか。
武士というのはね、今でいうお役所勤めかなあ。
あきんど というと今でいう企業に相当するね。
どうだいボクたち、わかったかい?

404 :5:2009/07/20(月) 17:57:56
>>395
>近世制度の問題点の基準は維新前夜に作られていると思う。

維新と被差別民、で俺が気になるのはこれだな↓

◆「薩摩から、弾左衛門が秦氏指定をうけた」(詳細 >>262

上記の真偽は別として、その噂の出所を見ると、
「反薩長」という色合いが濃い↓

・朝野新聞(大隈重信を支持)
・同方会(旧幕臣)

記事の目的は、
「薩摩ってエタと一緒なんだぜw」という差別的な
宣伝目的が濃いだろう(もちろん憶測だけどさ)。

これと関連して、弾直樹が王子(滝野川)に作ったという
皮革工場が渋沢栄一が作った今の王子製紙との関連で
撤退させられた、という噂も気になる。

※『資料 浅草弾左衛門』を読むと、弾直樹はかなり頭の良い
人間だったと想像できる。きちんと時代を読んで次の手を打ってるんだな。
弾直樹が破産した原因って、きちんと分析されてるのかえ?

まぁ、別に結論は無いんだけどさ。

405 :5:2009/07/20(月) 18:10:53
>>396
>俘囚説は別にありでもいいんでは?

あくまでファンタジーの話なんだが、

俘囚=縄文系だとすると、俺が気になるのは
Y染色体のD系統の話なんだよな。

↓参考
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/11/000467.html

Y染色体のD系統というのは、日本とチベットなどにしか
残っていない稀な系統なわけだが、

秦氏ってのは中国の五胡十六国時代の
前秦、または後秦の一族って説がある。
(時代的にも応神天皇の時代とそれほど矛盾しない)

前秦、後秦ともにチベット系だ。
つまり、D系統は二度渡来した。

そして平安期に各地で反乱した俘囚への支配層に、
同じD系統で頭のいい秦氏が就任していったと考えると、
フィクションとしてはスッキリするんだな。

まぁ、ファンタジーとしてどうぞ。

406 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:28:25
秦?w馬鹿?w
島津の臣下におべんちゃらで源氏認定を受けただけだか?w
その島津も当初、藤原姓を名乗っていた詐欺師だなw

人権板に帰れカス

407 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:43:58
>>404
あー、あるかもしれない。
プロパガンダの応酬の中からいくつもの"既成事実"が生まれた。
そもそもからして弾直樹に関しては紛れもなく
正真正銘の”武士”なのだから、
いろいろ言われること自体がおかしくもある。

維新後の旧士族には維新そのものの功績で士分に取り立てられたものが大勢いる。
維新戦争と版籍奉還にはタイムラグがあるのだから。
弾左衛門もそのひとり。

また幕府後期に取り立てられたものも多数。

408 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:51:23
俘囚はいいが
染色体の話はどうも苦手だ。
科学的根拠はプロの手によって初めて意味を持つのであって、
遺伝学の知識もロクにないオレが聞いても価値がない。
情報提供者の考察を鵜呑みにするに過ぎない。

それよりも『別所』という地名であるとか『泉』であるとか
そういった社会学的符号の方が気になる。
もちろんこれにも大嘘は多いが。

409 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:28:35
染色体なんて言葉を持ち出すと、いかにも科学的な分析みたいに思うけれど、
実は、どっかで仕入れてきた偉い先生の説の受け売り。書いている人は、
まだ、童貞で染色体を使ったこともなかったり。
C−14も同じ。とにかく、歴史に科学を持ち込もうとすること自体邪道なんだよ。

410 :5:2009/07/20(月) 19:41:08
>>409
ふ〜ん。そうなんだ。
俺は娯楽として2ちゃんにいるだけだからどっちでもいいけど、

素人としては、
科学だけでなく、民俗学・宗教学・哲学・天文学、って
使えるものは何でも使うのが優秀な学者だと思うけどね。
・・・天文学って科学かw

411 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:52:22
歴史に「数理文献学」など正体不明のエセを持ち込むのは、もっとトンデモ。

412 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 20:03:18
人権板荒らしが人権板が高度すぎて日本史板に助けを求めたw

413 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 20:32:12
確かに何時も人権板には詳しすぎるのが居た
人権板荒らしごときには決して勝てない相手w

414 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 20:33:27
人権板荒らしw

415 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:09:26
つまらん

416 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:31:16
自演ってわかるもんだよなぁ

417 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:43:02
まあ童貞が染色体を使わない、って発想もなんだかな。
そんなのあったっけw

うーん、俺がその辺抵抗あるのは
文化人類学+遺伝学=差別 という図式が極めて顕著で、
欧米式近代化の負の部分が丸出しになってしまうから。

さらに言うなら、この欧米式分類論は
各地で植民地支配の機略として行われていて
日本も未遂された気配があるので。

これがいわゆる民族対立の煽動。
アフリカで虐殺し合うツチ族とフツ族などは
外見・言語などに特徴差はなく、
日本の武士と農民の関係とほぼ同じ。
これが英国式分断を受けて殺し合う異民族と化した。

日本でも武士と農民を異民族と定義したり、
東日本と西日本が異民族と考察する西洋学者は今でもいる。

418 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:48:19
さらに続く・・・

この分断工作を受けて、
明治日本は対抗するプロパガンダ作戦を抗じていく。
その一貫が神道政策であったり、
一億総武士化計画だったりするのだが。

この時にその抵抗戦の副産物として
なぜか被差別部落なる存在が出来てしまったのではないか、と考えている。
以上

419 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:50:56
エッタとかサンカの顔は彫りの深い顔か
ダウン症みたいなノッペリの両極端な件


420 :5:2009/07/21(火) 13:24:35
>>417
>さらに言うなら、この欧米式分類論は
>各地で植民地支配の機略として行われていて
>日本も未遂された気配があるので。

その話、すげー興味あるから何か具体例プリーズ。


戦後の外国による対日工作については、
アメリカの公文書公開や、ソ連崩壊による機密文書流出で
いろいろと明らかになってきているが、

幕末から明治にかけてのイギリスによる工作ってのは
あまり証拠がないよな。(俺が知らないだけかもだけど)

俺が知ってる状況証拠

グラバー商会って、ジャーディン・マセソン商会の傘下で、
ジャーディン・マセソン商会ってのはアヘン戦争を起こした会社。

421 :5:2009/07/21(火) 13:31:24
上のほうで、長吏と警察云々の話があったけど、
戦後と中世の奇妙な類似構造は↓だな。

【中世】
検非違使---職能民

【戦後】
警察---893、パチンコ、風俗

※893は戦後のいわゆる朝鮮人禍のときに治安維持に活躍

正直、俺は明治期の社会状況を詳細には知らないが、
上記構図は明治期にいったん断絶しているように見える。

この辺も維新と被差別民を考える上ではなかなか面白いのではないか。

422 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 16:15:33
面白くも何ともない
学校に行かないのなら人権板に帰れガキ

423 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 17:50:32
>>420
弾左衛門と全く関係がないよカス

人権板に帰れカス

424 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 22:38:37
>>421
その検非違使-職能民て構図はおもしろいな。

江戸泰平期は現在以上に日本史ブームだった。
鎌倉時代の文献から講釈や知的娯楽を生み出す傾向も強く、
当時の長吏を揶揄する際に、
歴史的経緯考察も既に入っていたと思われる。

最初の『穢多』という呼称は鎌倉時代の絵巻物
「天狗草紙」に表れる、とはよく言われる話。
それをもって1000年間言われ続けたとされるわけだが、
実際はその間の時代に『穢多』という呼称があったとの記録は見ない。

江戸期に社会批判から下級官吏揶揄に至る過程で、
スラングである『エタ』に鎌倉草紙から当て字されたのではないだろうか。
当時漢字を日常で使うものはごく一部だし、
公的呼称で「穢多」←こんな字称を使うなんて常識で考えられない。
やはり正しくは"衛太"ではないだろうか。(etc.番士→番太、衛士→?)

425 :5:2009/07/21(火) 23:36:00
>>424
>その検非違使-職能民て構図はおもしろいな。

検非違使と職能民については網野善彦の本に
書いてあって面白かった。

網野の本によると、文献上職能民が差別されはじめる
のは南北朝頃からということだったが、

激烈な差別という点では、

【元禄】一連の生類憐れみの令

【享保】弾ザエモン由緒書提出

あたりがターニングポイントと怪しんでいるが、
それを語れる知識は俺にはない。


>鎌倉時代の文献から講釈や知的娯楽を生み出す傾向も強く、

関係ないけど、石川五右衛門の辞世
「石川や、浜の真砂は〜」って奴、
俺は素直に「泥棒のくせにうまいこと言うな」と思ってたんだけど、
最近江戸時代の創作だって知ってショックだったよ・・・

426 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 23:40:22
>>420
1. イギリスの植民地政策は『分割して統治せよ』
2. 戊辰戦争はイギリス(官軍)-フランス(幕府軍)の代理戦争でもあった
3. 日本の旧来思想では武士と農民が同祖先など有り得ず、単一民族論は戦後最近

ここに民族分割の手が入らなかったとはむしろ考えにくい。
いわゆる陰謀論には例が諸々あるだろうが、他の具体例があったら記述する。
問題は3。明治初期、日本は混合民族説が根強くあり
日本人類学創設者の坪井正五郎は完全な多民族説。

これが守勢の為の国体論により団結的プロパガンダに転換されていく。

後のコミュニズムにしても件の植民地主義にしてもそうだが、
思想工作が入ることで傷跡を残したものが
其の地の差別問題となるのだと思う。

近代英国商人は総じて植民地経営会社(etc.東インド会社)
イスパニアでいうトコの宣教師相当。
侵略と無関係職種ながら明らかに水先案内人。

427 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 23:50:53
>>425
単位収穫高が急増した室町時代には
農民と非農民の間に隔絶の出るきっかけにはなったかもしれない。
日本での土地持ち農民の生産者としてのプライドは
ある種支配層の武士をも凌ぐものなので、
職能民に対し優越性を持つかもしれない。
ただそれが近代思想の『差別』に相当するかというと
どうなんだろ。

428 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 23:57:41
弾左衛門と関係ない

人権板に帰れカス

429 :5:2009/07/22(水) 00:05:30
>>426
>これが守勢の為の国体論により団結的プロパガンダに転換されていく。

まぁ、世界情勢を見れば、やらなきゃならんかっただろうね。

こないだテレビで見たんだけど、
中国のお札って今も全紙幣「毛沢東」の肖像なんだよね。
そこまでして団結しなくちゃいけないんだね。
「明治よりひでぇ」って思ったよw


さっきの網野の説との対比で興味深いのは↓

・中世の職能民は天皇に深く関係した「聖別」された民
 であった。(網野の見解)

なのに

・明治の天皇の絶対神化の過程で、
 逆に被差別民は江戸期よりも酷い状態になった。
(まぁ、引っ越して平民としてくらせばマシだったかもしれないが)

430 :5:2009/07/22(水) 00:09:27
>>426
お礼忘れてた。ありがとう。

431 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 00:40:05
弾左衛門を語っていない

人権板に帰れカス

432 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 00:59:03
>>429
雑談は人権板でやれ

433 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 02:52:03
何も仮想世界までサンドイッチマンすることないのに

434 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 06:18:01
>>425
…を使う奴はキチガイで荒らしだねw

学問カテは場違いで人権板荒らし以上にはなれんよ馬鹿カスw

435 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 21:32:12
>>429
職能民や神職に近い存在が被差別民ってのも
大きな矛盾だな。
異形の者は昔は神の子だったのが、
今は差別対象になってしまうのと似たようなものかな。

土地に縛られるのは土地持ち農民であるから、
現在都会に出て来てる人間達は
多くの者が旧被差別民である可能性も高いと思う。

日本が日本として意識共有できるのは、
前史の強引な統合によるものとも言える。
"被差別民"という存在の意識まで共有するのはとても不思議だが。

大正くらいの東京市民の会話で
"奈良というとアレ(水平(被差別)問題)で有名な奈良"という
会話とかってあったらしい。
やはり後から伝播した問題のような気がしてならない。

436 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 22:51:13
伝聞推定レス乙

437 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 23:24:40
>>435
神職にちかい?
かわた太朗左衛門は実際に豊後一宮社人だけどね

438 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 23:48:41
川田って名前ヤバイ?
カワダじゃなくてカワタ

439 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 00:01:54
>>438
ほんとに神職なら僧侶身分と同じ位置付け。
再三言うが過去神仏は一致していた。

ただし下級神職である宮の清掃・警備、葬儀祭礼や神兵である犬神人や
天皇御陵番である夙などはよくわからない。

またこれも内容が長吏の性質に近い。

....
江田とか蝶理化学とかいくらでもある。

440 :439:2009/07/24(金) 00:03:00
>>438・・・×
>>437・・・○

441 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 01:02:55
>>439
おまえ被差別部落の研究したことないだろ?

442 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 01:28:59
>>439
弾左衛門を語っていないじゃんw
何しにスレを立てて自演しているの?

人権板荒らしのカスw

443 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 01:30:14
>>438
人権板に帰れカス

444 :5:2009/07/24(金) 19:15:46
書き込もうと思ったら規制されてたorz
このカキコ後またしばらくROM
-----
>>435

白拍子とか犬神人などなど、職能民というのは
“わけのわからない”畏怖すべき存在だったようだ。

それが被差別民に墜ちるのは、技術革新がキーになるだろう。

被差別・初級者の俺が思うに、
↓この辺が被差別民形成のポイントなんじゃないかと。

@技術革新による神秘性の失墜
Aさらに人口増。既存産業から溢れた人間の乞食化

上記の前提で、下記の被差別民のターニングポイントを
観察すると、スッキリするような気がする。

【1】南北朝⇒室町前後
【2】元禄⇒享保前後
【3】明治〜

※参考:人口推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1150.html

※参考:元禄から享保
「1700年前後に、上記の「草場権」のうち、
死に関わるもの以外が消失していく事例を
多く見つけることができます。」(出典不明↓ページ)
http://www.eonet.ne.jp/~kumaoyaji/burkausi.html


445 :5:2009/07/24(金) 19:18:20
関八州に勢力を伸ばした弾ザエモンを考える場合、
「武士」を職能民として捉えることが重要なんじゃないかな。

平安時代に、死穢に携わる職能民として扱われた武士、
その武士である頼朝が作った東国。

その頼朝にゆかりのある弾ザエモン。という具合。

個人的には、関東には江川太郎左衛門をはじめ鎌倉以来の
家が結構残っていたので、ダンザの頼朝由緒は本当の
可能性は高いんじゃないかと思っている。以上。


446 :5:2009/07/24(金) 19:28:32
以上。じゃない。

清和源氏、桓武平氏、源平藤橘っていうけど、
実際その姓がどれほどの価値があったのかが、
俺はよくわからない。

弾ザエモンも藤原らしいし、

後藤紀彦によると、
職能民・遊女⇒光孝天皇の末裔を自称
職能民・白拍子⇒村上天皇の末裔を自称

しているらしい。
本当に以上。しばらくレスなし。


447 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 20:53:02
>>446
夏休みの作文かw

人権板に帰りなさいw

448 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 20:58:55
夏休み中に網野先生の著書でも読んで勉強するといいよ。

449 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 18:30:49
>>439
研究はしたことないが。
宗教の話をしている。
それと身近な一般論との比較。

>>444
人口推移の話はちょっと面白い。
江戸期の人口増速度は実際はそれ以上なのだが、
厳しい人口抑制政策により2倍強にとどまる。
このとき非婚者・浪人等の浮遊層が大量に出たはずで、
階層を形成したかもしれない。
ちなみに抑制政策のなかった同時代の中国では四倍増+華僑の出現。

ケガレ論でいうと畏怖と被差別は表裏一体のようだけど。
畏怖といえば、
実際葬儀のルールなどは誰が作るのかよくわからない。
"古来の風習"と思いたいところだが、
例えば墓建立など、今の『家墓』の慣例は実はまだ数十年くらいの歴史。
旧来では個人墓が普通で、
五十年くらいで撤去→新たな別人の墓立て のサイクル。
現在のスタイルはまだ子々孫々まで至っていない。

それが古来よりの風習のようにふるまっているのは不思議。

450 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 18:36:37
>>449
スレタイ嫁よカス

人権板で雑談してろ荒らし

451 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 18:59:04
>>445
政権はあくまで支配層同士の主従の入れ替わりにすぎないから、
土豪はそのまま存在しているかもしれない。

天皇は結局宗教的存在でしかないしな。
日本史上では実権者と御輿という位置付けをするが、
本当は御輿ですらない宗教主だった。
ヨーロッパには神殿娼婦というのがいたらしいが、
日本の場合明治期に
宗教:神仏 → 宗教:仏 政治:神
となった時に、仏職は冠婚葬祭(主に葬)業として
経済活動で残ったが、各地の神職の利権を
中央集権化する過程で全て奪い取った形なのでは。

452 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 19:10:56
>>451
弾左衛門を語れやカス
人権板に帰れカス

453 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 23:49:22
奈良時代の弾正台と弾左衛門の関係なのだけれど、
犯罪者をさばくのは刑部省(ぎょうぶしょう、おさかべしょう)
というのが別にあって弾正台は警備員みたいな存在でした。
つまり弾正台とは何かというと、警備を任された東国の土豪
ということです。
上杉景勝も上杉弾正大弼景勝を名乗ったように、関東管領
との関係が深かったことがわかります。
古河公方の支配地、古河から渡良瀬川を下れば、旧隅田川
を経由して浅草と繋がっていました。
弾左衛門とは、関東管領に実際の業務を任されていた穢多頭
の一人が、上杉氏が越後に逃れたあと自立して勢力を伸ばし
たとするなが妥当です。

454 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 00:33:43
とてもリアルだな。
だとすると同じく関東管領を目指した
小田原北条氏配下の長吏太郎左衛門と争いになったのも
ひとつの縁だったとも言える。
ただ謙信の弾正は兄晴景から来たものでは。

455 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 00:55:42
養育院というのがある。
高齢者・知的障害者の福祉施設だが、
かつては孤児や失業者・行き倒れなどを保護する施設だった。
発端は明治前期ロシア皇太子来日の折り、
浮浪者を隠す為に収容したのが前身だが
このときの院長が長谷部善七、旧名車善七。江戸の非人頭(これも世襲名)。

弾左衛門とは幾度か抗争があり、最後は配下の位置になる。
この人物の由来はwikiによると関ヶ原敗将の常陸佐竹家の家老の子、
あるいは三河人で家康江戸入府時の移民、とされている。
この人もやはり下級官吏。

警察も含め社会の現場行政担当官の仕事というのは、
いわゆる"ヨゴレ仕事"が多いのは必然なのではないだろうか。
そしてここで言いたいのは、
"ホームレス収容所の所長はホームレスではない" ということ。

面倒を見る側と見られる側が混同して
現在の差別観に繋がっている。
車善七は行き倒れの面倒を見る役目を負っていた"役人"だった。
非人頭は乞食ではない。長吏もまた同じ。

456 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 00:59:22
>>455
非人頭が官吏なわけねーよカス
人権板に帰れカス

457 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:22:32
読んでわからねえのかw

ちなみにこの養育院は
後に渋沢栄一が院長になり整備されて今に至る。
先に少し出た幕臣渋沢栄一だが、
出身は上州血洗島村(という恐ろしい名前。。)

この地は、これも先に出た世良田徳川郷から川向こうの村。
この人もまた維新そのものの功労で士族になった人。

そして最後に、これは余談だが
血洗島村と近隣八ヶ村を合併し
新村に栄一が付けた名前が"八墓村"。もうメチャクチャw

458 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:28:07
ウソです。八基村

459 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:39:54
>>457
人権板に帰れ馬鹿w

460 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:49:27
>>457

お前、人権板の馬鹿荒らしだろw
早く人権板に帰れカス

461 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:51:46
>>457
検索ばかりだから馬鹿がバレたんだよw

人権板で死ねやカス

462 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:52:48
脳血栓で逝ってきます。orz

463 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 01:58:45
検索ルート
非人頭→車善七→都立養育院→渋沢栄一→上州血洗島村w→八墓村w

↑人権板馬鹿荒らしw

464 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 11:03:25
その血洗島なのだけれど、血洗島は利根川沿いにあり、さらに上流の高崎市
倉賀野に屯倉(ヤマト政権の直轄の倉庫)があったことがわかっており、関東の
物流は川船を使っていたことがはっきりしている。
隅田川沿いに船曳という地名が残っているけれど、交通の激しい河口付近では、
川沿いの土手から船曳人夫がロープで船を曳いていたし、河岸も栄えていた。
その河川交通やそれに付随する利権を握っていたのも弾左衛門だった。
渋沢栄一も有力な長吏の一人だったと考えれば、明治政府樹立に加担し武士
の身分を得ることができた理由がわかる。


465 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 11:54:31
血洗島は武州だろ

466 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 12:39:06
血洗島と八墓村は冗談ネタだが、名前が恐いとかではなく、
仮称的名称がそのまま地名になってるのは、
化外地の開拓と思われる。

暴れ川である利根川流域は水運要所であると同時に
流路の変更により勢力の入り乱れる戦略拠点でもあった。

先に出た館林・世良田・血洗島等はそこの新田荘と呼ばれる地域。
関東外の人はピンと来ないかもしれないが、
隣接する古河・足利荘なども全て20kmくらいの範囲にある。
地図で見ると東京神奈川以外の5県が密接する地域。

渋沢栄一は幕臣から日本の資本主義の礎となり、
弾左衛門は歴史の表舞台から消えている明暗の境界が難しい。
他にも維新時に長吏身分から士族になっているものは多数いると思われる。

467 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 12:50:30
とうとう渋沢栄一まで部落民だってよw
つーことは、澁澤龍彦や音楽家の尾高一族や学者の穂積一族も部落民になっちまうのか。

ここも完全に人権板のカスに占拠されちまったなwwww
帰れカス

468 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:00:24
部落民なんて言葉は江戸時代には存在しない。

旧長吏身分は武士の一端。

469 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:09:21
旧長吏身分?
穢多身分だろ?

470 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:14:21
昔なんだから当然「旧」と付く。
『穢多』なんて記述は公式文書にどこにも出て来ない。

471 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:17:00
関西の人は、エタというと差別民という意識が強いけれど、
関東には部落差別そのものが存在しなかった。というより、
畿内から見れば関東そのものが非差別民の住む地域だっ
たのだから当然ですね。
関東管領上杉氏だって元はお公家様なのに、すっかり東国
武士のようになってしまった。朱に交われば赤くなる。
畿内に入り込んだ朝廷の支配を嫌い、自分たちの生活習慣
を変えようとしなかった頑固一徹な部落民が差別されたのです。

472 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:23:30
>>466
上州血洗島も八墓村も冗談ではないだろw
己の馬鹿さやキチガイさを誤魔化すな人権板の荒らし

早く人権板で死ねカス

473 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:46:43
この際オカルトはどうでもいいんで。458でオチ付けた

エタに穢多と書くが、
江戸時代の漢字識字率は庶民ではほぼ無く、
この当て字を見ても賎視感を感じようがなかった。
つまり意味のない言葉遊び。

呼称としては"eta"と呼ばれること以外は多分ひらがなで"えた"。
これをいつから穢多と使用されるようになったのかが
気になるところ。
それと同時に庶民がその意味を解するようになった時期、
そのあたりが蔑視の開始と思われる。

東国はある種"力"を基準の原始社会で、
西国(近畿)は市民制のような自治社会があった。
欧州市民制にも市民未満の存在というのは必須で、
素朴ゆえの無差別と先進性ゆえの差別観というのはあったかもしれない。

474 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:50:24
>>471
大阪では非人頭は長吏だが?

早く人権板に帰って死ねやキチガイ荒らし

475 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:55:14
だから全部同じだっつってっだろw

長吏がマトモな呼称で非人や穢多が蔑称。
でも長吏でも現代においては差別用語。
警察を「おまわり」と呼ぼうが「マッポ」と呼ぼうが「サツ」と呼ぼうが「警察」と呼ぼうが、
嫌った時点で蔑称。"木ッ端役人"でも同じ。

476 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 14:27:26
七分の一の命はどうした?w
町人一人に対して武士七人の命か?w

馬鹿荒らしは人権板に帰れ死ね

477 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:21:27
公式な呼称は穢多だよ

478 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:26:17
穢多頭弾左衛門だろ?

479 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:34:11
そんなことは皆さん知っている
人権板のキチガイ荒らしが穢多は武士だと書いているだけw

480 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:49:04
だから江戸時代は漢字が日常文字じゃなかったっつってんのw

今でいう外来字、例えば kinky地方 とか見たって何も感じないだろ?
でも意味がわかると蔑視表現とわかる。

公式字称は「穢多」ではない。
いつの時期からか変わった。

例え小林一茶の俳句には日常のエタが頻繁に出て来る。
現代資料を見ると全て『穢多』と書かれるが、
本当の一茶の記述は漢字のはずはなく全文ひらがな。
後世後付けの資料を鵜呑みにすると間違う。

481 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:55:11
キチガイが暴走しているなw

人権板に帰れキチガイ荒らし

482 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:01:47
公文書には漢字が使われてるんだかw

483 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:02:35
その公文書のソースは?
江戸中期以前のものがあったら是非見てみたい

484 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:03:28
今だって一般市民と税金で暮らす公務員とでは、
公平な扱いにはなっていない。
お上寄りの従事者の方が取らされる責任は重い。

特権を持つ代わりに市民に対しては譲歩が必要、という暗黙の論理が働く。
役人は市民を"いじめる側"であるから。

これが特権を無くした時に、デメリットだけが残り
差別問題がはじまったと考えるのが妥当。

尚、別に部落問題の研究家ではないので
『七分の一の命』とか言われてもわからない。今かなり調べた。

485 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:13:35
>>483
ソースも糞もない常識だカスw

早く人権板に帰れキチガイ荒らし

486 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:18:06
>>484
検索でか?w

また上州血洗島とか八墓村とか恥かくぞw

487 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 16:55:31
>七分の命
それこそ公文書に残ってるよ
人権板って幼稚なんだねw


488 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 17:01:10
>>487
あれは同和馴れ合い板だからなw

歴史を書くと図書館本の丸写しと怒られるよw

489 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 18:45:56
175 :名無しさん@十周年:2009/07/26(日) 17:47:41 ID:18yetfer0
最も多いのは「黙って我慢」
ttp://blhrri.org/nyumon/jittai/nyumon_jittai_hisabetsu_1.htm
この資料見ると人権侵害受けても がまんする が多いんだけど
同和行政の金で裁判をたくさんすればいいと思う

人権侵害かエセ同和行為かハッキリしてくると思う。
法律の不備が浮き彫りになるから 法律も改正して人権教育も強化する

インターネット等は運転免許の様に15点満点にして無くなったらアク禁

ポルシェ買う金あったら裁判を 裁判費用はそんなに安くないかな。
まあ そんな簡単には行きませんね
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248570061/101-200




490 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 18:55:52
>>489
人権板に帰れカス

491 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 19:30:19
今日はやたら低レベルですね

492 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 19:35:28
スレの最初から低レベルだ

493 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:27:08
>>485 煽り屋は研究家の割に話にならない。
公式文書に記載、という話は現在教科書にはない。
差別戒名の実態は記述されているが。

江戸後期の人別帳資料に"非人"の記載は見たことがある。
また古地図(おそらく民間)に"穢多村"の記載も見たことはある。
だが江戸中期以前に長吏が『穢多』と呼称されたものは知らない。

七分の一の命の話は検索で調べた。
だが普通知らないし、プロパガンダ的資料。
なぜごく限定された一事件を取りざたにしながら、
全国に大量にあったはずの普通の公式資料が出て来ないのだろう。

494 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:36:17
ただわかるのは人権板に帰れ帰れ言ってる奴が
人権板の住人らしいこと。あと研究屋らしいこと。
こっちはただの歴史住人だし、そんな同和関係史の事件は知らない。
もしかするとそうゆう教育(七分の一の命)もどこかには存在するのか。
とするとエラく片手落ちだな。

差別の実態と蔑視観だけを
まともな事実関係も抜きのまま延々と教え続けているということか。
差別製造教育だな。

495 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:56:42
穢多の記載がある公文書なんていくらでもあるぞw

496 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 20:58:53
幕府の法令に穢多とばっちり書いてあるがな

497 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 21:46:17
そういや「武藏国風土記稿」読むと
「長吏」と「穢多」の二種の記述があるな。
両者は別物として区別されていたのか、
それとも調査者(分担執筆者)の間で概念が統一されていなかっただけなのか。
どっちなのか意見求む。

498 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:23:59
新編武藏風土記稿は江戸後期。
現在見られるものは明治に復刻。
その時に校正の手がどこに入ったかはわからない。
俺はそれで非人の記述を見たと思ったんだが、少し記憶が曖昧。
全巻読んだわけじゃないし
長吏とかも書いてあったんだ。

いくらでもあるとか言ってる人
是非見せて欲しいw
ココからの引用は圧倒的に多いけど。
普通は各藩に保存だよ

499 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:36:26
長吏相当の身分は各藩によって全く独自の呼称のものも多いから、
そんなに単純に割り切れないはず。
そのことひとつ取っても一般論(煽り屋)がいかにズサンかがわかる。

この煽り屋は、
現代の被差別問題の貧弱さを表す象徴のような存在だな。

500 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:41:41
「長吏」は弾左衛門配下の東日本限定だよね?
「穢多」は西日本でも通用していたような気がするが。

501 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:47:37
>>493
お前が人権板の荒らしだよw

愛知県や岐阜県スレでよく妄説を書いていたなw

検索?w

人権板に帰れカス

502 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:51:39
誰と間違えてるか知らないが
完全に狂ってるっぽい。
あんな板の地名別のタイトルスレッドに常駐してるなんて
マトモな人物とは思えない。
こんなキチガイがいるから社会問題が無くならないんだな

503 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:54:37
>>498
大学や公文書館や図書館へ行かないと見られないだろ

馬鹿は人権板に帰れカスw

504 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 22:59:29
基本的なこともわからんのに何が学問カテの日本史板なのか?w

穢多は武士でいいから人権板に帰れキチガイw

505 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:00:58
普通にNGしとけよ「人権板」で。

506 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:03:19
「武藏国風土記稿」なんて古本で少し高い金出せば誰でも入手できるだろーが。
このスレで偉そうなこと言いたかったら、菊池山哉の「日本の特殊部落」とともに必携の文献。

507 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:09:55
>>506
武蔵国?w
新編相模国風土記稿じゃないよ馬鹿w
新編武蔵風土記稿だ馬鹿w

だから人権に帰れと書かれるのだカスw

508 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:24:58
姉妹スレ

車善七
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248618246/

509 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:42:37
>>508

穢多は武士でいいから人権板に帰れキチガイ

510 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:50:13
1日中張りついてるし自演くさい煽り合いといい
キチガイの臭いが濃厚にたちこめてるね

511 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:56:30
>>509
おまいの特徴

1.ダサい、垢抜けない
2.暇があれば2ちゃんと無駄な時間を過ごす
3.学歴コンプレックス
4.彼女いない暦=年齢
5.ロリコンだったり、または大人しそうで清楚な女性を好む
6.すぐ横になる
7.スポーツ経験が無い(運動部や体育会など)
8.いい歳してゲームや少年ジャンプなど娯楽が幼稚
9.いい歳して役所や銀行郵便など各手続きが分からない
10.いい歳して親に文句を言ったり八つ当たりする

512 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:08:08
武蔵風土記稿でもなんでもいいけどさ、
公文書のソースなら頑張ってネットで出せるだろ。
最悪なくても、○○の××という文書の記述で〜 てゆうソースの出し方はあるんでは。
実際本当に江戸中期以前のソースの存在って知りたいわけよ。大事なトコ

まあ長吏は武士の一端と認めてもらえたようなので
一応よしかなw

513 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:10:45
>>512
小馬鹿にされていることも気づかないキチガイかw

514 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:12:50
長吏と称する穢多は武士の端くれですらない
幕府や大名から扶持でももらっていて軍役を課せられていたなら理解できるけど

515 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:12:54
>>512
全然よくねーよバカ。
「武藏国風土記稿」は部落史の一級史料だろーが。
記述も「穢多村」だったり「村のはずれに長吏○軒」だったり、
さらに「穢多町」なんて記述もあったりする。
この辺ちゃんと解読できねーとまともな歴史研究はできねーよ。

516 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:14:47
ところで明治以降とか書いてたけどなんで江戸中期以降に変説してるのだろうか?

517 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:17:12
>>515
史料的な価値はあまりないと思われ

518 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:18:39
地方の史料の方が重要だよ

519 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:36:30
長吏=調理。牛や馬を解体調理。

520 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:45:31
>>515
別に部落史の資料として見たわけじゃないので。
あと再三言うが、
1800年代中盤に入ってから出来た資料ではなくて、
もっと前の実態が知りたいわけ。
江戸時代は末期は根が朽ちて制度もボロボロになっていたわけだから。
それが江戸時代の本質ではないわけよ。

それと官の編集の手が何度も入った資料ではなくて、
現地の城や寺院に保管された
実態資料が知りたいわけ。

軍役には中間・足軽がたくさん投入されるわけで、
・・・入らないわけないと思うんだけど。農民まで徴募するのに

521 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:52:56
千石あたり25人程度の軍役義務があるが
そのうち侍は数人。
あとは奉公人やその他家来を集める。
この時どんな者でも入り込む。

522 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:06:10
>>521
軍役を負うなら雇い人は必須だが穢多非人を雇うわけがないだろカス

人権板に帰れキチガイ馬鹿w

523 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:08:24
>>520
知りたければ自分で知らべろカス

なんで足軽より中間が上位なんだキチガイ馬鹿荒らしw

524 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:08:51
姉妹スレ

小田原太郎左衛門
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248624469/

525 :1:2009/07/27(月) 01:13:55
>>523
ソースだせないなら退場
もう来ないで下さい

526 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:20:55
>>522-523
流動職の者以外で何を雇えるのかを逆に聞きたい。
エタ非人が雇えない理由は? ケガらわしいから無理って?w
そんな馬鹿な理由って、お前の住んでる国はどんな性格分裂な国なんだよw
お前の見る日本は西洋人の見る愚かな東洋人そのものだ。
そこまで人間を人間として見れないような腐った発想は、
いくら江戸時代とて考えられない。
死地に連れて行くことすらムリってどんなだよw

知らないなら答えるな。口だけの能無し
どこに足軽中間の上位下位なんて書いてあるんだろ?
もしかすると書いた順番? 
さすが差別主義者はなんでもランクで考えたがるw

527 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:29:23
この煽りバカのイメージする被差別民ってどんななんだろ
汚物かよ
これが日本の教育なわけだ。
そうゆうのを重視してる地方で教育受けなくて良かった。

528 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:29:33
>>525
セージ入りホイップバターソース
辛みトマトソース
バジリコオイルソース
チーズソース
黒胡椒風味のトマトソース

529 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:31:54
>>526
穢多非人を雇ったことを証明しろよ?w

530 :1:2009/07/27(月) 01:33:14
>>529
まずおまえがソースだせ

531 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:33:49
>>526
穢多非人が流動食か?w
お前馬鹿か?
キチガイであるのはわかるがw

532 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:38:08
穢多を奉公人に雇った武家が罰せられた例はいくつかあるよ
勿論、穢多は身分を隠して奉公したから穢多も罰せらたんだけど

533 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:38:36
>>526
流動職とは?馬鹿?w

534 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:42:25
「職務上知り得た秘密」

535 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:42:43
たしか旗本の武田河内守の乳母に穢多の娘がなって後で露見して大騒ぎになってる

536 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:45:43
>>526
人外だから無理なんだよ。
検索だけで日本史板に居座るなキチガイ人権板荒らしw

537 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:49:37
身分制があるのだから総差別社会だな。
大名間にも差別はあるし、穢多の間にも差別はある。

538 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:51:09
また、キチガイのネット感想文に使われるからヤメたw

539 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:01:21
一日中にちゃんやってておもしろいのかな?

540 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:03:45
>>539
>>511


541 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:08:00
私的に他家の行政官を雇えばスパイと変わらん。
てゆうか完全に武士のしきたりと同じじゃん。
主家替えが自由じゃないなんて。

536みたいな発想狂ってるわ。
異常。
人じゃなきゃなんなんだw
地球外生命体か。
まさか人間とそうじゃないものの区別が付かない奴がいるとは思わなんだw

542 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:11:45
戦争がなんなのかをわかってねえんだな。
殺し合いをする場所です。
くだらんケガレキヨメ論に当てはめるなら
ケガレの極致です。

それを差別で参加させれない、つう発想が出るのは、
江戸時代人が差別社会なんじゃなくて、
現代のそれを話してる奴が差別人間なだけ。
人類至上最も醜悪な差別者がお前ってこと

543 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:15:19
日本史初心者が暴れますねw

544 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:19:59
日本史の初心者ってなんだw
習い事か

545 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:20:59
士農工商という身分制も近々教科書から外れると言われる。
江戸時代が身分社会なんて根拠は元々ねえの。
四文字熟語を並べただけで書き順にランクは無い、と近年言われている。老若男女と一緒。
まあ『士』だけは別位置だろうが。
それを鵜呑みにするってどんだけ知的レベルが低いんだろ。

ましてや士農工商穢多非人←んな順番ありませんから。
こじつけもいいトコ。
いまどきわからない奴ってコドモ?

546 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:29:19
穢多非人って四民の外だろ?

547 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:40:58
内も外もなくて
そもそも四民といって本当に四種類の身分があったわけではない
という話。
海運業の船頭は? 僧侶は神官は? 学者は? 医者は?
と全然足りてないあくまで抽象的に『全市民』を表す表現に過ぎない
ってのが近年の解釈。

548 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:43:49
武士以下を厳密に言うと由緒ある町人と百姓だね
これらは武士になれる
穢多は武士になれない?
人外だからだよ

549 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:44:18
>>547
網野さえ読んでいない馬鹿w

550 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:44:37
近年なら正しいともいえないんだね、これがまた。


551 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:45:46
>>542
穢多法師ならぬ穢多武士はどうなった?w

552 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:48:49
>>547
馬鹿がバレるから止めたら?w
キチガイだけにしとこうよw

553 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:50:35
>>547
夏休みの宿題は済ませとけよw

554 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:52:01
>>549 読んで鵜呑みにするおバカがここにいる。
暗記で歴史やる奴ほどチンケな奴もいないな。
歴史で重要なのは暗記でなくて解釈

555 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:53:01
>>547
お前みたいな面倒くさがりの庄屋に穢多にされてしまった集落もあったよw

556 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:53:35
トンデモ解釈?

557 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:55:48
>>554
文献を読まない検索馬鹿が言うなカスw

558 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:57:22
一般書も読めない馬鹿が身分制を語るなカスw

559 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:58:33
歴史上の事象を実体験上の価値観と一致させて解釈出来ない奴は、
残酷な史実なども鵜呑みにして同じことをやろうとする。
マンガやゲームと現実の区別が付かない稚劣と同レベルになる。
理に叶った考察が出て来るまで溝を埋めるという作業が出来ない者は
歴史をやってはいけない。真似したら危ないから。

タマにキチガイな事件起こす奴いるだろ。歴史真似して。それ

560 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:59:38
簡単に言うと、暗記しか出来ない奴はイタい、という意味

561 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 02:59:52
穢多は武士であったと証明してよ?w
解釈以外の客観的な証拠でw
なんか差別者だとか話がズレてきているがw

562 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:01:52
>>559
図書館も行けないのに体験なんてあるの?w
司書とも話したことが無いのにw

563 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:03:30
煽りも意味不明になって来た
そろそろ寝るか

564 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:05:21
>>559
図書館で開館前から順番待ちしているホームレスと会ったことある?w

何事も実体験ですよねw

565 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:06:55
>>563
お前が最初から穢多は武士だとか意味不明だが?w

やはり図書館が嫌いな人権板の荒らし君だねw

566 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:08:00
>>563
馬鹿がバレて逃げたか?w

567 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:09:27
コイツ図書館で寝てるホームレスだったのか
どうりで
本屋で十分売ってるものを。網野善彦なんて

長吏が武士であるという証明って
お前がしろよ。
ディベートはどんな側にも立てなきゃダメなんだよ。
本当に頭悪いな。コイツ

568 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:11:27
>>567
逃げたで釣れた馬鹿w

569 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:12:58
本屋の経験がない図書館ホームレス(笑

570 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:14:11
>>567
お前が一日中張り付いて主張していたトンデモ説を何故俺が証明しなければならないのか?

キチガイ荒らしだけは自ら証明したなw

571 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:15:14
>>569
人権板荒らしバレバレw

572 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:17:56
>"人権板"ばかり連呼してる変なやつ

明日も図書館寝に行けよ
ホームレス
長吏差別してる場合じゃねえぞ。
日本史やる前に自分の人生史考えろよw
じゃ

573 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:20:05
で、長吏は武士なの?

574 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:20:55
プ

575 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:23:06
武士に長吏だなんて呼称はないよ

576 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:25:06
『武士に長吏だなんて呼称はないよ』


577 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:27:32
で、穢多は武士なの?

578 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:29:45
『で、えたはふひはの?』

579 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:31:22
逃げたか(笑)

580 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:35:56
スゲー自演スレッド発見しちまった・・・(-_-;)

581 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:36:18
>>572
長吏が穢多を差別しているのだが?w

早く穢多が武士であると証明しろよ人権板荒らしw

582 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:37:38
>>580
もっこす君wおはよう

583 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:46:47
穢多が武士が逃げたw

584 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:48:54
しかし、人権板以上に穢多が連発だなw

だから人権板荒らしは長吏と言い換えているのかw

585 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:50:23
図書館嫌いの穢多武士さん頑張ってw

586 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:52:16
渋沢栄一穢多説ワロタ

587 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:54:01
人権板連呼もワロタ

588 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 03:56:58
こりゃマジで
スゲー自演スレッド発見しちまったよ・・・(-_-;)

589 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 04:00:54
もっこすの自演だなw

590 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 10:41:51
逃げたか(笑)

591 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 17:46:09
穢多が武士であるは証明できなくて今度は穢多は武家奉公人馬鹿荒らしは逃げたなw

592 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 20:27:03
あれから4時までやってたんだ・・・
本格的に無職じゃん。いや言い訳はいーからw
次の日17時だし。
無職の図書館通い。閉館したのか

593 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:05:39
>>592
図書館は大体が月曜日が休みだが?
やはり図書館嫌いの人権板荒らしw

594 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:12:34
さすが図書館に詳しいw
平日の

595 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:14:16
図書館って市民の税金で運営してんだから
あんまり無駄使いすんなよ
お前がプー太郎する為のトコじゃねえぞ

596 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:50:32
>>595
最近、図書館は税金を払っていない低所得者のための冷房完備の
休息所代わりになっていますが、あんたはその点はどう考えてんの?
公共施設だからと言って無料にする必要はない。サービスの対価は
受益者が負担すべきではないのか?
だったら、入館料500円、本の貸出料は定価の3%。ただし、定価分ま
で使用料を徴収した時点で無料にして、フェアユースに応える。
弾左衛門も差別の代償としての特権に甘えることなく、働けるものには
仕事を与ることで手配料を取り、まあ、職安のような役割も果たしていた
のではないだろうか?


597 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:57:43
>>596
冬は暖房完備で寝床だなw

598 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:03:17
>>594
図書館ケチ付けで人権板荒らしだなw
同和の天敵は被差別地区や姓が調べられる図書館

599 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:31:03
穢多は武士ではないけれど、祭りの縁日や歌舞伎などの見世物小屋を
安全に運営するために自衛組織を持つことを許されていたし、その元締め
ともなれば土地の名士。時の権力にわいろを贈って、名字を許され、帯刀
のまま城に上がることを許されていたとしても不思議ではない。


600 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:58:15
なんか自演しすぎでこのスレ乗れないなぁ

601 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:04:21
自分でバカくさいとぼけた書き込みして自分で人権板に帰れって罵ってばかり
そんなあからさまなな自演してるのって誰かから新知識を得たいとかそんな理由なんだろうね
多分2ちゃんでお勉強してるつもりになってる中学生なんだろうね

602 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:10:32
>>601
自己紹介乙
人権板荒らし君w
ニュース速報+にも書いて荒らしているなw

603 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:34:05
またこのスレあがってるw
休日とか平日とか関係ないんだな

604 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:38:39
久々に見たぜwこんな無職丸出し厨w
痛い!痛すぎるw

605 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 23:55:39
長吏は武士ではないけども苗字帯刀を許されて
頭ともなれば土地の名士。

とここまでの前提すら通らない愚者もいる。
これを事実の"武士"というところまで持っていけるか。
武士の定義がかなり曖昧なところから、
そこまでいけると踏んでいる。
江戸時代武士は人口の一割と言われていたわけだが、
これは御家人帳に載ってる"士分"の数ではない。
武士には明らかに拡大解釈がある。

新平民という言葉がある。
悪意差別の象徴として教科書解釈で知られるが、
これも実態が汎用的ではない。
卒族は後日に平民か士族に振り分けられており、
その際どういった位置付けだったかはわからない。

606 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:04:19
>>605
わからんなら書くなよw
人権板のキチガイ荒らしw

607 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:04:54
少し思うのだが、
人権板々を叫んでる奴は、

1. 図書館にケチを付けるのは同和の人
2. なぜなら図書館で被差別部落がバレるから
3. だから同和の天敵は図書館

という論理を展開している。
つまり
『人権板バカ』=自らが図書館で被差別部落を探して同和関係者から嫌われているヤツ
ってことになる。

一見板違いタブー注意をうたっているが、
人権板に地名書きまくってるクズはコイツなんじゃんw うわ最悪

608 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:06:50
>>605
武士ではないと自分で書いているなキチガイ

609 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:09:14
差別地名をネットに書き込みまくってる最低人種の本物が
なんとこんなところにいるとは。
お前良心の呵責ってないの? 早く人間になれよ

610 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:13:29
職も持たないで図書館で差別地名人名探してネットに書くのが趣味なんて、
社会の足を引っ張る以外なんの役にも立たない存在だな。
ごくつぶし で スネカジリ で 社会悪 って
生きてて恥ずかしくないの?

611 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:28:08
>>610
人権板荒らしと同じことを書いているなw

612 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:29:57
>>609
人権板荒らしと全く同じ主張だなw

613 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:32:03
そりゃどうせお前には全部同じに見えてるからだろw?
アホやこいつ

614 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:36:34

張り付いているよキチガイw

615 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 02:12:05
苗字帯刀はダンザタンだけっしょ
で、えった

616 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 02:13:00
で武士は他に?


617 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 02:26:13
武士とは主君と主従の関係を結すんだ者
弾左衛門は幕府の御用を勤めるていたが徳川家とは主従関係を結んでいない
つまり御用商人みたいなものだ

618 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 02:35:31
明日俺様が研究の成果を発表する
まぁもう今日だが

619 :ダンザエモンのテーマ@618:2009/07/28(火) 12:52:12
ダン ダン ダンザエモン
 ヘーライテァ ホーライテァ ヘーライテァ インマヴァイテァ
 ダン ダン ダンザエモン
 アォフブルューダ ザォフトブルューダ ラォフトブルューダ インマヴィータ
 ラストノッホ ヴォッカ ホーレン (おほほほー)
 デンヴィア ジィントモン ゴーレン (あはははー)
 ウントデァ トイフェル クリークトウンス フリューゲ ヌーク

 ダン ダン ダンザエモン
 ヘーライテァ ホーライテァ ヘーライテァ インマヴァイテァ
 ダン ダン ダンザエモン
 ヘーメネァ ホーメネァ タァンツトメネァ ゾーヴィインマ
 ウントマン ヘートイン ラッヘン (おほほほー)
 インマ ラォテァ ラッヘン (あはははー)
 ウントェア レールトデン クルークィン アイネム ツーク


620 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 17:52:36
>>457
>上州血洗島村

上州?

621 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 18:06:11
>>620
すぐ上のレスでわかるように情報が欲しい人権板荒らしの馬鹿だから無視しなさいw

622 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 18:09:19
賤民史こそ古文書が読めなければ話にならない。
人権板荒らしが日本史板にスレを立てても無駄。

623 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 19:31:13
そもそもアカデミズムの関係者なら
自治体の図書館じゃなくて、普通は自分の大学の図書館使うわけだが(俺もそう)。
(大手大学の図書館なら、まあ国会図書館以外には蔵書数で負けない)
図書館図書館言ってるのは高卒以下の方ですか?


624 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 19:43:54
>>623
アカデミック?w
お前を含めた人権板荒らしだからなw

625 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 19:46:34
どうも人権板荒らしが稚拙だと思ったらガキなんだなw

626 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 19:51:00
賤民史は図書館ではわからんよw

627 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 21:08:02
大手大学www

628 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 21:33:15
>>617
公家に使える"青侍"とかもいるんだが。
朝廷や鎌倉将軍と主従関係にあったのだから
要件は満たしてるだろう。
ちなみに幕末に弾左衛門は徳川将軍とも主従関係を結んでいる。

629 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 21:36:35
大手大学ってなんだ?
網野善彦なんてどこにでも売ってるつうの。
いつまで大学のそばに住んでんだよ
このニートがw

630 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 21:45:23
網野先生って、言っていることが飛躍しすぎる。
歴史家というより、エッセイリストに近いと思う。

631 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:00:48
>>630
網野は釣りだよw
人権板荒らしとバレたなw

632 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:05:54
>>629
はあ?職場が大学ってことじゃねーか。
身分違いの賤民は黙ってろやバーカ。

633 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:14:53
そういや例の人権板のカス、
別スレで渋沢栄一に加えて福沢諭吉まで賤民出身とか言ってるぞ。
ダメだこりゃw

634 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:29:16
本当の専門家なら図書館なんぞで探さないと思うが。
新書以外は既知の書物だろ。
大学の職員さんかな

635 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:35:03
それなりに伝統ある大学の図書館になると
限りなく一次史料に近い貴重な二次文献が結構眠ってるんだよ。
内務省による全国部落調査の写しとかな。
>>634は新興底辺の三流大学の方ですか?

636 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:55:30
ちなみに自治体の図書館も全国各地色々足を運んできたが、
大きな部落を抱えてる所は結構貴重で興味深い資料が所蔵されてる。

637 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 22:55:48
"それなりに伝統ある大学"とかの表現がどうもな。
それを人権板の地名スレに書いて悦に入ってんの?
国立なら税金の(ry

638 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 23:01:49
自分で苦労して入手した貴重な成果を誰が
人権板にカキコするなんて無駄で勿体ないことするかっつーの。
学術的なことにしか利用しかせんよ。

639 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 23:38:04
の割りにゃ
全然学術外の話題にしか乗ってないけどな。なんの論も聞けない

640 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 08:30:22
 ███▄
       ███▀     █████████
      ███▀ ██  ███▀ ▄███▀
     ██▀ ▄███▀███▄▄▄███
   ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████
   ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄
      ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄
    ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄    ▀█████▄▄
    ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀
  ▄   ███ ▀███      ▀▀▀
  ███  ███  ▀▀
   ███  ▀        ▀████▄
    ▀              ▀████
                    


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 08:06:41 ID:G1hGdqWc0
>>410-530


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 08:08:15 ID:85cRMkYt0
山口県の同和、部落地区
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1221788563/410-530


641 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 09:22:01
本日の朝日新聞に山口の猿飼の記事あり

642 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 11:36:02
>>639
だからクレクレ乞食の人権板荒らしなんか関係ない

643 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 22:42:06
その瀬戸内海の呉の由来なのですが、
中国の呉(ご)からの移民というのは嘘で
実は瀬戸内海を「くれ、くれ」と言いながら
荒らしまわっていた海賊の本拠地だったのです。
おっと、海賊という言葉は人聞きが悪いですね。
通行税をくれ!という意味でした。

644 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 00:28:48
249 名前:天 :2009/07/31(金) 23:11:14 ID:AgmrBmJn0

人権問題板で人権組織 朝鮮 中国等を叩いて差別している人へ

人権とは自分を大切にして人も大切にするという事ですから
人権を叩く差別するというのは自分を叩いているのと同じ事です

自分も人も大切にしない人 犯罪者が生まれてきて
日本の治安が乱れあなたに帰ってきます

2ちゃんねる人権板は一番人権が保たれている場所だとなるように
してください  治安が乱れます。

無料で誰でも使えるのだからなおさらです。他の板でやってください。

独り言ですので異論反論は無しでお願いします

人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/l50

645 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 00:31:54
人権興味なし

646 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 08:42:06
>>644
その通りです、人権をなくす運動にみなさんも協力してください。

647 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 08:45:17
人権とは自分の事です

648 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 12:33:52
>>647
近代史板に来るなカス

人権板に帰れ死ね

649 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 13:33:53
おれに人権は無い
あるのは神権だ

650 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 20:42:07
>>649
死ねや人権板キチガイ荒らしコピペ穢多

651 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 21:26:11
>>650
おまえはもう死んでいる。ていうか、いずれ死ぬ。
いつ死んでも後悔しないように、言いたいことは言っておいた方がいいぞ。


652 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:00:21
age

653 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:13:12
>>652
お前が死ねや人権板キチガイ荒らし

654 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 06:54:55
自演自演自演
いい歳こいたおっさん〜♪

655 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 14:51:56
人権版荒しは完全無視で続きを話そう

656 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 06:08:39

また荒らしのおっさんの人権板に帰れが始まるのかwww

IDでないからやりたい放題w

おっさんで?w←を使う
精神年齢低いの

657 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 11:08:21
313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 08:14:53

人権を大切にして犯罪者 不正者が
自首する様な環境を作りましょう

人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/2-50


658 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 17:06:44
455 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水)
追伸
俺はID変えた事ないぞ?


456 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:38:38

 俺は削除された事ないぞ

659 :日本@名無史さん:2009/08/16(日) 18:44:58
2ちゃんねるの怪しい噂
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249150275/
2ch裏の歴史
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1248578973/
ネットウヨって自民党による自作自演だよな。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236102012/179



660 :日本@名無史さん:2009/08/18(火) 22:01:29
社会
ttp://www.youtube.com/view_play_list?p=00BC115C49E451EC
日本版ポリティカルコンパス
ttp://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/2-50


661 :日本@名無史さん:2009/08/20(木) 07:28:45
松永弾正

662 :日本@名無史さん:2009/08/20(木) 16:13:46
高坂弾正

663 :日本@名無史さん:2009/08/20(木) 22:43:29
茂呂弾正久重

664 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 19:56:07
織田弾正

665 :日本@名無史さん:2009/08/22(土) 20:02:52
上杉弾正少弼政虎

666 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 01:38:58
信長ってバカなの?
はじめ上総守とかなのちゃって

667 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 03:21:30
そうやってうつけと見せかけて
本当はたわけだったのさ

668 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 09:21:11
>>666
上総介だろが
上総国は親王立国なので親王しか国守になれない。

おまいがバカだよ

669 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 12:19:32
>>667 理解してる人
>>668 理解してない人

670 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 14:15:36
信長は最初上総ブルグと名乗った。
でも途中で上総は他と違い上総スタンと名乗ることがわかった。
でもそれも気に入らない信長は上総介と名乗ることにしたわけさ。

671 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 19:49:27
>>667
>>669
自演乙

672 :667:2009/08/23(日) 19:59:09
別人

673 :666:2009/08/23(日) 20:08:03
>>667 >>671
バカはおまえ

674 :666:2009/08/23(日) 20:10:43
すまんこ
× >>667
>>668


675 :667:2009/08/23(日) 20:10:54
ノーー!

676 :667:2009/08/23(日) 20:11:47
かまわんこ

677 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 21:21:52
>>674
バカっぷりをさらしたなw

678 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 23:40:53
ナガナガさんは最初上総介のトコを間違いて上総守と名乗っていたのです。
その話してんだよ。
ちなみに親王立国じゃなくて親王任国な。
お前なに得意気に出て来て間違えてんだ

679 :666:2009/08/24(月) 23:58:42
>>677
なんとかの上塗りw

680 :666:2009/08/25(火) 00:00:23
つーか、ここまで気づかないのもスゲー

681 :日本@名無史さん:2009/08/25(火) 00:30:09
>>668
知ったばかりの知識をひけらかしたくて、勇み足。



わかります。

682 :日本@名無史さん:2009/08/25(火) 10:55:38
書面に於いて信長が「上総介」を用いたのは天文23年(1554)11月の安斎に宛てた判物が一番古く、
その数日前には祖父江五郎右衛門に宛てた判物があり、こちらは「上総守」と記されてます。


683 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 00:11:23
親王立国でググるとこのスレがトップに来ちゃう件。

この辱めをどうしてくれるの?!


684 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 11:38:05
源氏や平家が関東に下るずっと以前に、
8代孝元天皇の長男の大彦とか、
10代祟神天皇の長男の豊城入彦とか、
12代景行天皇の子の皇子の倭武とか、
関東に下って多くの村を支配し、子孫を残した天皇の子孫がたくさんいたわけで、
その配下の者が関東の河川交通や流通を支配してきた。
それを支えてきたのが浅間神社や日枝神社などの古代の神社で
頼朝や家康も彼らの協力なしで関東を支配することは不可能だったのです。

685 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 12:23:28
結局、弾左衛門は語れないとw
やはり、人権板荒らしが立てたスレだなw

686 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 16:26:13
監察組織の変遷
弾正台→検非違使→北面武士→六波羅探題→侍所→京都所司代→京都町奉行→京都守護職→弾正台→(邏卒)→東京警視庁

687 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 12:49:06
親王立国 age

688 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 06:33:32
イターイなんのスレ?

689 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 19:55:24
決まってるだろ
織田上総介のスレだよ

690 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 19:56:33
信長

691 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 21:22:15
だから違うだろうがよ

692 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 22:15:52
穢多頭矢野弾左衛門
松右衛門(品川の非人頭)
善三郎(深川の非人頭)
久兵衛(代々木の非人頭)
久兵衛(木下川の非人頭(別人))
穢多と非人の違いを教えてくれ。

693 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 22:18:09
自信まんまん親王立国とか言っちゃうカスを見て微笑むスレに変わりマスター。

694 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 01:11:48
微笑むと言いつつ顔が引きつってるなw

695 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 01:42:33
>>693
こんなところでマスかくな

696 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 02:57:17
穢多の待遇が非人

697 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 05:34:44
非人は職種
エタは身分

エタ→下級官吏
非人→警備員のバイト

698 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 09:25:13
得た避妊

699 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 09:28:10
まず脱がされてるだろう

700 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 09:46:10
700げt

701 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 10:14:44
>>694
おまえのなw

702 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 14:01:51
>>701
段々言葉少なになってきたなw
良い傾向だw 良かったなw

703 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 14:06:10
バカ同士の欧州か

704 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 15:00:26
奥州

705 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 15:21:17
親王立国 age

706 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 15:35:31
弾左衛門ばかり贔屓しないで車善七のことももっと書いてくれよ。

707 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 15:37:41
車善七
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248618246/

708 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 16:52:08
東武鉄道の路線と弾左衛門の勢力範囲が微妙に重なる
のではないかと考えているのは俺だけ?
実際、江戸時代の旧宿場町をつなぐ形で旧街道沿いに
線路が敷かれているし、土地の収用も元弾左衛門配下の
者が手引きして行ったのではないだろうか?

709 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 19:05:10
駅という言葉は元々宿場を表すものだし、
鉄道と街道は全く同じ役割。

一般には用地買収困難の為
その宿場町内の安値地域、つまり被差別民地が
鉄道敷設に使用された場合が多いとされるが。

街道管理は長吏の管轄だし
日本のインフラは全て旧長吏の働きによるものだと思うけど。

710 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 20:19:16
結局、人権板レベルの頭悪い奴しかカキコできないスレになったなw

711 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 20:39:43
親王立国とか造語する馬鹿みたいな香具師ねw

712 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 23:42:35
>>711
>親王立国
ここ、笑うところ?

713 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 23:50:46
粘着厨房がひとりいるおかげでずいぶんスレが伸びてるな
もう夏休みも終わりだろうから早く宿題やれよw

714 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:26:13
>>712

>>668参照

715 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:27:35
>>712
からかうとおもs

716 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:33:00
どっちもどっち

717 :712:2009/08/30(日) 12:18:12
そうか、分かった
>>714>>715がバカだってことなw

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:31:36
弾右衛門ってのは?

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:35:36
???

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:18:06
ググってても「親王立国」なんてこのスレしか出てこないwwwww
バカは凄いな。
勝手に歴史用語作っちまうんだなwwwwww

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:50:42
またぶっ壊れたテープレコーダーが開始されるのか
人権板に帰れリピートに続いて親王立国バージョン
なんか自分が言われたことを連呼する習性とか誰かが言ってたね

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:42:40
まあ選挙に無関係なお子様は投票日でも粘着するヒマがあるわけで

723 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:54:53
やっぱ親王立国についてとことん語ってもらいたいな。

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:06:14
非人→検非人
穢多→エタ→衛太
で読み替えろ

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:07:19
山田浅右衛門というのいがいる。通称首切り浅右衛門。江戸の斬首役人。
代々「山田浅右衛門」を名乗る。

この浅右衛門、正確には業物の試し斬り吟味役。
泰平の世では名刀を作らせても確認の場がなく、試刀と処刑を兼ねていた。
諸大名からの吟味料は高額で、数万石身代に匹敵する収入だった。

だが身分は「浪人」。
当人の辞退とも代替要員の事情とも言われるが、
いすれにしろ代々の家督がありながら士分ではなかった。
明治戸籍では平民になっている。

俺はこの成り行きは限りなく新平民に近いと思うのだが。

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:10:49
辛いな

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:17:23
コナンドイルの恐怖短篇で斧研ぎの話がある。
ホームスで有名だが恐怖小説もわりと書く人。

息子は父の仕事を知らない、ただしばしば斧を研いでいる。
ある日父の後を付けてみる。
すると建物から出て来た父は血でべっとり。父は殺人鬼!?
父いわく「この仕事はお前もやることになるんだ!」

数年後、大きくなった息子は斧を研いで仕事に出かける。
処刑場の建物へ。待っているには死刑の囚人。

こんな話だったかな。結局日本も海外も同じ。

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:19:36
浅右衛門は死体の脳や肝を薬にして売ってたんだろう。幕臣ではできないんじゃねえの?

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:22:22
そうゆう問題じゃなくてね(笑

別に業者を雇えばいいだけで。
城からそんな業務を発注することはいくらでも可能でしょ。
実際浅右衛門だって手売りしてたわけじゃなし。

苗字も帯刀もありながら手続き上は士分雇用をしなかった、
ってとこが論点なのですが。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:24:22
いまさら山田朝右衛門について論点なんかないだろw


731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:24:45
山田浅右衛門は明治になってからもずっと首切り役人続けてた。
賤民解放令でお上から縁切りされた連中とは全然扱いが違うんだよバーカ。
たしか子孫も堂々名乗ってた。

おそらくフランスの処刑人サンソン一族あたりと地位は近いと思う。
(なおサンソンはルイ16世やナポレオンなんかとも普通に対面できたので、
いわゆる賤民とは違う)

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:29:35
ずっとなんて続けてねえしw
明治以降も武士職が解かれたのは十数年後。
いつまでも斬首処刑なんてやってねえだろ。

だから賎民じゃねえっつってるだろ。
首斬り役人がいなかったからだよバーカ

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:35:55
殿様と御目見得身分だった賎民なんていくらでもある。

賎民ってのはお前ら中途半端モンが上位も下位も差別して
いっしょくたになった存在なんだよ。
金持ちには『金持ちムカつく』と言って差別して
貧乏人には『貧乏汚い』と言って差別する。
どっちもまとめてハブにしたのが他称賎民。

賎民扱いされた奴は、愚衆どもとはワンランク違うと誇りを持っていいんだよ。
数しか頼れねえ烏合の衆豚より張遥かに上なわけだから。

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:38:54
>賤民解放令でお上から縁切りされた連中とは全然扱いが違うんだよバーカ。

そのお上は伊藤博文でやはり賎民身分の成り上がりだよ。
お前ら愚衆は賎民に頭下げてんだよ。

縁切りもなにも裏ではさんざん繋がってる。
知らないのはお前ら偽善市民ばかり。

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:49:09
>>733
>殿様と御目見得身分だった賎民なんていくらでもある。
ソースプリーズ。
具体的にどこの藩の話?

ついでに「賤民」の定義を一言で述べなさい。
夏休みの宿題だぜ。

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:50:20
親王立国藩

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:56:09
>>735
賤民の定義は、気にいらねえ奴を勝手に市民が排除した市民発生思想だろ。
お上が作ったなんてもってのほか。なに上のせいにしてんだ。
偽善市民の作った身分が賎民。徳川幕府が作ったんじゃない。
幕府と武士はなんにも悪くなく、虫も凝らさない普通のツラした"市民"が作った。

親王立国の定義は夏休みの宿題としては難しすぎるので
よくわからない。

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:04:01
近世の話してんのに「市民市民」だってよw。
やっぱ日本史つーか歴史学の基礎ができてない厨房だったかww

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:09:18
殿様とお目見えできるんだったら、それは「賤民」ではないんだけど。

740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:10:58
近世に賎民なんて用語はないのに近世賎民の定義を聞く馬鹿。

近代から過去を考察して出来た言葉。
江戸市中という言葉は昔からあるので町民でも市民でも意味はわかるはず。
やはりこいつにわかるのは親王立国だけか。

741 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:13:53
賎民は『公』が作った言葉でなくて『民』が作った概念だから
賎民のクセに御目見得かよ、ってだけ。
苗字帯刀を許可しても、それでもまだダメ。
大体逆に威張ってるから差別されてるわけだから。
特権なんて逆にアウトだよバカ

742 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:20:15
かわたさん。

743 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:22:12
かわたの下で働く市民さん

744 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:23:16
人権などと言うのは実にくだらない概念で、差別というのは楽しく優越感を感じるためのものなんだよな。

745 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:24:42
それはお前が本当に差別したこともされたこともないからだ。
くだらぬ時間の無駄使いで非効率この上ない。
無職者とかニートとかの趣味だ。

746 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:26:37
まあ厨房には明治維新の規定をめぐる講座派と労農派の論争なんて
難しすぎてわからない、つーか無縁だろうがな。

丸山眞男に言わせると、明治大正昭和戦前まで日本には「市民」は成立してなかったという話だが。

747 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:30:48
市民なんていまでもマトモに成立してないけど。
それにそれは日本語の市民ではなく訳語citizenのこと。
町とその住人と普通にとらえればなんでも通じる。

748 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:33:31
>>734
>そのお上は伊藤博文でやはり賎民身分の成り上がりだよ。

コイツ、アレじゃん。
以前他のスレで福沢諭吉や渋沢栄一を長吏上がりとか電波飛ばしてた奴だろ。
しばらく大人しくしてたと思ってたら、また調子こいて復活してきたのか。
相変わらず自己流理論で嘘八百並べ立ててんだな。

さてじゃあこっちも「○○板に返れカス」を復活させるとするかなw

749 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:34:57
もっとも江戸時代わがまま放題だった中階層以上の町人農民を"市民"と定義すると
皮肉の意味としては通じやすいので便利だが。


>>748
なんだお前キチガイ予告してどうすんだ。

親王立国はどうしたんだ?

750 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:37:49
こいつが「○○板に返れカス」と過去数ヵ月24時間張りついて書いていたあの粘着か。

さて復活するかな だってよ

751 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:47:54
丸山が言ってたのは、理念型のしての「市民」が成立していれば、
不合理な差別や天皇制崇拝なんかありえない、ということだろ。

だからどっちにしろ後付けの概念なんだけど、
「市民」と「賤民」概念が両立するのはおかしいと。

752 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 20:54:11
理想市民の話なんだろ。
俺が言ってるのは皮肉市民だからな。
市民は全人口ではない。
なぜなら市民権というものが存在するから。
権利である以上有る無しがある。

まあ、んなことはいいんだ。
ここの荒らしはそんなのより遥かに低いレベルだから。
小学校の教科書とここの内容が違うことに怒りを露わにしてるような奴だ。

753 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 21:11:18
江戸時代なんて町人の自治にお任せ状態だったんだが。

754 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 21:38:39
その町人自治の限りなく要が長吏なんだが

こん中で普通にオフィスビルで働いてるヤツいるか。
警備の人にビックリするほど『犯罪者じゃあるまいし』てな扱いを受けたことのあるヤツ
−−普通の社会ならゴロゴロいるんだけどここ2chだしな−−
まあとにかくあの不快感が庶民から見た長吏だな。
さらにそれが裏ではお上の特権まであるとなったらもうストレスは止まらない。

755 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 22:09:27
ところで>>733
賤民が殿様にお目見えできたって、どこの藩の話?
早く続きお願いするよ。
気になって今日夜眠れそうにないよw

756 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 22:55:05

親王立国 って何?


757 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 00:38:11
>>755
観阿弥世阿弥


親王立国って、どこの国の話?
俺も気になって眠れそうにないよ

758 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 05:44:54
>>757
???
もう誰が誰だか解らなくなっているようだなw

759 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 06:37:32
>>757
どこの藩の話と訊かれて「観阿弥世阿弥」かよwwwwwwwwww

観阿弥世阿弥っていう藩、どこにあるんだ???

760 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 12:52:13
>>725
人権板に帰れ馬鹿

761 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 19:41:18
藩と言えば近世の話なのに、出てきた答が「観阿弥世阿弥」だもんなあw
ゆとり教育って今こんなにひどいのか?
つーか知識の有無以前に論理的思考力ゼロの通信簿オール1君だろw

762 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 20:07:25
もう「○○板に帰れカス」なんてことは言わないで、
このスレはこれからはバカ君をおちょくってその珍答を楽しむスレにしようよ。
その方が絶対面白いってw

763 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 20:14:50
藩じゃなくて国だよバーカ。
殿様が江戸時代にしかいないと思ってる馬鹿。

例えば親王立国とかのことだよ。親王立国知らんのか? あの有名な親王立国を

764 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 21:53:09
悲しいくらいに笑えてくるのは俺だけ?

765 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 21:54:11
>>762
それを「虚勢」というんだがw

766 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:01:12
江戸時代の関東は関八州と呼ばれ、土豪の権力が強く、
幕府の役人でさえ、江戸を逃れた下手人を追うことができなかった。
そんな関東のエタや非人をっ牛耳っていた弾左衛門は、いかに強大な
権力者だったかがわかる。結局、弾左衛門とは、鎌倉時代以前から
関東を支配していた源氏の流れをくむ陰の実力者、
わかりやすく言えば、ワカタケルの子孫だということがわかる。

767 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:07:33
>>763
親王立国⁇



768 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:08:26
現役エタ

769 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:35:34
江田五月とか、エタ・非人の裁判権を有し、仕切ってたんだろうな。
奈良時代の弾正台の流れをくむのは明らか。

770 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 00:31:15
・・・・・・・・・・・・

771 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 03:45:11
>>767
知らんのか? あの有名な親王立国制度を。
オランダの諸候国の制度だ。ゴッホか668に聞いてみろ。

772 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 03:50:57
関東に入る権力者は地縁の通じた現場行政官に確認をとらなければ何も出来なかった。
日本各地どこでも見られる状況だが、
自存自衛の風土の強い関東では特に重視されたのだろ。

773 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 07:43:41
観阿弥世阿弥藩ってあったんでつか?

774 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 07:47:36
猿回しの〇さんが女性誌で部落差別を語っている。

775 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:22:33
観阿弥世阿弥藩wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

776 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:35:53
世襲の家老が2家あったらしいけど、どの程度の格式でどんな交際が出来たんだろう?
なんとなく気になる。

777 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 14:50:35
観阿弥世阿弥藩の家老w

778 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:25:32
そもそも観阿弥世阿弥なんて賤民じゃねーだろが。
どうせまた低学歴君が「河原者」とかいうのをどこかで聞いて勘違いしてるだけだろ。
おそらく人権板で僻み丸出しで「歌舞伎役者は部落民」とか書き込んでる奴と同類と思われ。

779 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 21:54:32
どざえもん?

780 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 23:59:54
過疎ったなw

781 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 07:06:13
観阿弥世阿弥藩なんてトンデモをほざく奴がいたのでね

782 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 20:48:06
観阿弥は、はじめ興福寺、春日神社などの神事能に奉仕する大和猿楽四座の結崎座の一員として、
大和および、近隣の各地で活躍していたが、1370年代ごろから自らの一座を率い醍醐寺での演能
など、京都周辺へも進出していった。

となれば、将軍どころか天皇も観劇に来ていた可能性もある。楽屋に差し入れをしたとか、1ファン
として接見したということは考えられるけれど、あくまでプライベートなもので、芸能民が城に上れた
という話とはかなり趣旨が異なる。

783 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 21:29:56
世阿弥が義満カマホリされてスターダム

784 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 23:08:09
スポーム

785 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 23:09:17
スポンジ

786 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 23:16:26
ひょっとして観阿弥世阿弥って別人だということを知らんのか?

787 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 23:20:02
イミフ

788 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 01:53:54
"猿楽"でググれ

観阿弥世阿弥は猿楽。
河原者とか部落民とか一言も言ってねえしw 妄想反論禁止。

天皇もというか、賎民は"神に仕える者"だから直接の信奉者だよ。
日本の賎民と呼ばれる階層は天子直属の民だから、
どれだけ虐げられようと時の執政者に靡かなかったわけ。
もちろんこれは後付けの方便だが、一君万民思想ってのは元々賎民の解釈なわけ。

日本の国体論には根深く旧賎民の思想がナショナリズムに含まれている。
明治の世とは確実に切っても切り離せない存在。
こんな話は過去の関係者でも内々で継がれてた話だと思う。そういった形跡は随所に見られる

789 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 08:47:36
阿弥

790 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 11:49:03
弾左衛門を語らないなら人権板に帰れカス

791 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:21:12
弾左衛門って誰?

792 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:22:47
段田男とか

793 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:43:58
ググったけどわかりません

794 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:50:50
>>788
つ萬葉集

795 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 22:12:44
>>788
君の脳内妄想でないのなら、
国体論と賤民の思想(そんなものがあるのか知らないがw)との関係を
詳しく論じている日本思想史の著作を教えてくれよ。
是非勉強してみるから。

796 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 22:47:24
渡部昇一の歌の前の平等

797 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 22:48:51
鴨知れない

798 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 01:40:04
>>795
戦前名家で戦後共産に転向したカテキョお兄さんに
『日本を作ったのはあなたがた』と宮崎はさんざ聞かされた。突破者。
単なる不可思議なアカ能書きだが、実際そんな思想が当時あった方が強い。

司馬は割りと含みが多い。伊藤が逃散百姓なんて完全司馬記載。
農家を破産して町で牢番役人の手下の仕事を見付けて城下に出入りし・・・
て意図的だと思う。

一番露骨なのは金八っつぁんの竜馬マンガ。あれはヒドいw。
郷士を乞食の汚さで書いている。上士-郷士の差別描写だが、
あのオッサンは 賎民=下級武士の一部 の画を伝播している。

799 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 01:52:02
>>798
ニホンゴシャベレマスカ?

800 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 01:58:42
>>799 人間語読めますか?

801 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 03:03:40
>>798
妄想日記発表会は押し入れで。

802 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 05:27:13
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

803 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 05:28:10
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

804 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 06:46:33
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

805 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 06:46:48
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

806 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 06:46:57
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

807 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 06:47:16
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

808 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 06:47:24
>>798
弾左衛門は?
人権板に帰れカス

809 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 10:58:00
>>798
宮崎学とか司馬なんてそもそも思想史、学術書じゃねーだろがwwww
トンチンカンな答えしてきやがって、また例の観阿弥世阿弥クンですか?

810 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 12:36:15
弾左衛門なんか研究者以外には語れないのだよ。
後は弾左衛門の子孫か各地の小頭の子孫など。
民神板の弾左衛門スレのほうが解っているよw

811 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 13:49:16
>>810
だったら民神板に帰れカス

812 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 14:43:27
>>811
人権板荒らしは人権板に帰れカス

813 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:18:08
人権板に帰れ君
ID出ないからいつものつなぎ合せをしなくていいね

?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w?w

814 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 21:44:52
帰れ君は、本当は自分が帰りたいのだけれど、
人権板はID制だから帰ることができないんだね。かわいそすぎ。(;ω;)


815 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 21:56:50
帰れカス

816 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 21:57:15
帰れカス

817 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 22:29:58
・親王立国
・観阿弥世阿弥藩
・伊藤博文、福沢諭吉、渋沢栄一は賤民出自

さあ、次のネタは何かな?
期待してるよ〜w

818 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 01:17:41
yahho

819 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 01:22:16
人権板って何?

820 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 01:39:37
下2つは俺(と同意者一名?)が言ったから
親王立国は別人だな。
なぜそれをカラめてごまかしたがるんだお前。
完全に親王立国当人じゃないですかw

821 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 02:04:30
>>817
人権板の岐阜県スレで福沢諭吉は長吏だと頑張っているぞw
群馬の人のサイトのサンピン侍の文章をパクリながらなw

822 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 02:07:26
>>820
すいません、イミフです・・・・・・・・・・

823 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 03:21:43
>>819
図書館ネタを小出しと出し惜しみをするスレ
ソース出せは禁句
小出しが怒るのよw

824 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 04:00:36
>>821
正体がバレたな。
人権板に帰れカス。

825 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 09:05:40
帰れカス

826 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 09:05:47
帰れカス

827 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 09:06:10
帰れカス

828 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 14:12:01
なにをごちゃごちゃ言っとるんだ>上ALL
福沢長吏説は俺はそこまで言い切れてない。
似たような発想のヤツいるんだな、とさらに確信強めたくらい。
やっぱそう思ってるヤツいるんだよ

829 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 14:21:06
知行制から俸給制ってのは江戸の貨幣事情もあるけど、
俸給制武士は流動可能が目線の先にあって今でいう派遣化。

元々武士階級の末端は完全な流動層で手柄次第で立場が決まる。
同時に正規兵と傭兵の間には超えられない壁があり、
これを壊すのが維新の目的だったんではないだろうか。
つまり廃藩置県が真の目的。

830 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 15:04:43
ハイハイ、また作文能力ゼロ、日本語不自由な方が来たよーw

831 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 15:23:22
>>821
自演の宣伝やめろ
そこまでして図書館で読んだ本の丸写しをしたいのか
人権板の岐阜県スレでも自演とバレてるぞツバメ君w
自演はIDが出ないここでやれば?
バレないよ

832 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 15:53:35
>>831
狂っとるなお前w

人権板なんて行きませんから(笑
2ch特有の妄想病だよな〜
タマには外出ろよ?

833 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 15:57:53
もう誰が誰だかわからんw
カエレバカは手ぇ挙げてくれ。俺の口撃は全部お前ね

834 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:02:19
>>829
この人、文体に特徴があるんで、スレの上の方から見てると、
すぐ同じ人だとわかるな。
なんか、とにかく自分が知ってる用語を適当につなげて文組み立てるだけで、
読む人にはちゃんと意味通じてるんだろうと勝手に一人合点してるようだ。
おそらく実生活で人付き合いが全く無くて、
コミュニケーション能力ゼロな人なのだろう。

一説によると、日本語勉強中の韓国か中国の留学生という説もあるがw

835 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:08:34
つーか、「福沢諭吉 長吏」でググると、
結局人権板の岐阜スレがトップに来ちゃう件について

836 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:09:16
>>824
人権板に帰れ馬鹿荒らし

837 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:10:02
>>834
妄想でしょ。
不特定多数が書き込んでるんだから。

煽る人は大体同じ人物であることが多いけど。

838 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:10:11
>>831
人権板に帰れ馬鹿荒らし

839 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:12:24
その人権板の岐阜スレとかいうのを見てみたいw

けどこのスレとは関係ないと思うけど。

もしかすると親王立国の仕返しのつもりで言ってるのかなこのひと。

840 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:22:02
四つのお願い聞いて、聞いて欲しいの♪

841 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:22:37
>>831
人権板に帰れ馬鹿荒らし

842 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 16:51:35
>>839
なんも分かってないな

843 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 17:53:09
つーか、ここは学問板、日本史板なのに
親王立国も
観阿弥世阿弥藩(賤民が殿様にお目見えできた藩)も
福沢諭吉長吏も
「ちゃんとソースだして説明しろ」っていくら言っても
どさくさにまぎれて逃亡というか知らんぷりだからな。
(嘘八百だから説明できるわけねーんだけどw)

だから「人権板に帰れ」って言われるんだよバカが。

844 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 18:11:45
>>843
つかおまえが説明して(反証でも可)、その上で「バカが」というんなら分かるけど
その内容じゃ程度は同じなんじゃ?

845 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 18:14:37
それに親王立国を混ぜてあるのがさ。。

違うじゃん
言った人

846 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 19:30:20
・親王立国→そんな歴史用語は存在しない。ググるだけでわかる。
・「賤民が藩主にお目見えできた藩なんて聞いことない」と言ったら、「観阿弥世阿弥」とトンチンカンなレス
・弾左衛門配下の東日本にしか存在しない「長吏」を大分中津出身の福沢諭吉と結びつけるw

これで十分だろバーカ

847 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 19:35:02
>>845
別人だろうがなんだろうが、電波という点では同類なんだから一緒でいいだろ。

848 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 19:57:20
つーか845が親王立国か観阿弥世阿弥どっちかの張本人だな。
本人じゃなきゃ別人かどうかわからんはずだからw


849 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 20:25:31
ということは843から一連のお騒がせバカは
親王立国か観阿弥世阿弥のもう一方の張本人だなw
多分、親王立国だろ。観阿弥世阿弥は元の質問の方がバカっぽかったし

850 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 20:37:54
>>849
>観阿弥世阿弥は元の質問の方がバカっぽかったし

ああ、このカキコで君もバレちゃったねw
観阿弥世阿弥の張本人クンww

やっぱり頭はあまりよくないと見たwww

851 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 21:27:09
■岐 阜 県 の B 地 区■
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1240620258/447

852 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 22:02:53
>>1-851
自演乙

853 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 22:17:12
小さく投げキスするときも、するときも

横目で時計を見るときも、見るときも

わたしの、わたしの彼は、穢多非人♪

854 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:28:14
さて、3バカのうち親王立国と観阿弥世阿弥は捕獲できたけど、
残る一人の福沢諭吉長吏はどうしたのかな。
どうせROMってんだろ。
突っ込まれるのがいいかげん怖くなったかw

855 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:38:24
>>854
外れもいいところだなw

856 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:41:18
>>850
そうゆうお前は親王立国。
うまく釣れたね。

観阿弥世阿弥の質問は江戸時代に殿様がいた藩はどこか、とか
バカっぽかったけど、
親王立国はガチ阿呆だからね。しかも全然気付かねえしw どんだけ

857 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:45:14
>>856
やはり外れだなw
いったいどんな読み方をしているんだ???

858 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:49:44
>>856
>江戸時代に殿様がいた藩
ここ、笑うところ?

859 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:55:47
735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:49:09
>>733
>殿様と御目見得身分だった賎民なんていくらでもある。
ソースプリーズ。
具体的にどこの藩の話?

ついでに「賤民」の定義を一言で述べなさい。
夏休みの宿題だぜ。

757 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 00:38:11
>>755
観阿弥世阿弥




捏造してんなよ〜www
言っておくけど、身分が流動化してた中世に「殿様にお目見え」なんて概念ないからなwwww

860 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:03:34
ではもう一回訊きましょう。

賤民が殿様にお目見えできたのはどこの「藩」の話?

861 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:04:33
>>857
観阿弥世阿弥はハズレだよな〜
一体どんな読みしてんだろうな。

862 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:05:23
>>858
メチャメチャおもしろいよね。
意味不明だ。

863 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:08:25
観阿弥世阿弥クンwwwwww

864 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:08:25
>>860
お前が親王立国なの?

藩は江戸時代の諸候領を指して、江戸後期から
むしろ明治以降に使われた言葉で、
すごく限られた期間だよ。中国の国を意味する「藩」に由来する。

律令国ではそう呼ばない。

865 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:10:33
藩が極めて限られた期間しか使われてない単位だと知らなかった質問者ブァカ丸出しですねw

866 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:11:28
観阿弥世阿弥が将軍や天皇の前で芸を披露したからって、
それを「お目見え」だなんてバカじゃないの?

867 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:29:48
>>859
三流大学生かw

868 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:32:42
>>864-865
自演なんだろうが、江戸後期に「藩」という言葉が使用された実例を挙げなさい。

869 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 01:41:45
「藩」という用語が実際に使われたいたかどうかは
実は最近近世史研究者の間で結構議論になってる。

それよりも、とにかく「殿様にお目見えできた賤民」のソースプリーズ。

870 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 02:34:42
>>869
確実なのは版籍奉還後、廃藩置県までの間だけ。
「藩屏」という考えは、幕府に対するものというにはかなり無理がある。
やはり天皇に対するものかな。

871 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 02:37:28
なんか気が付いたらお目見えの部分に話がシフトしている。
質問者は自分の間違いに気付いたようだ。
あわれな言い逃れだ。
惨めな自作自演劇だ。観客もいない。

872 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 02:46:08
結局、「観阿弥世阿弥」は敗北宣言か。

873 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 02:46:36
親王立国に続く第二弾
『藩と言えば近世の話』
・・・実は明治以降に主として使用された言葉で
江戸近世、少なくとも幕末前までは定かではない。

偉そうに付け回してて自分が間違いシリーズ二作目
赤い恥

874 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 02:50:25
最初からその話しとるのにな。
だから殿様と言って藩は出て来ないと言ってるのに。
なに勘違いで勢いづいてたんだ。

875 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 03:07:42
江戸時代の人なのに、「直樹」って現代風な名前なのが不思議。
自分も直樹だけど。

876 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 03:21:29
少なくとも観阿弥世阿弥は藩にも殿様にも服属していない。

877 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 08:01:29
>>851
これが福沢諭吉長吏がパクったサイトなw

http://www.asahi-net.or.jp/~gu7m-smz/human/houken/houken_6.html

サンピンは武士ではないのだがw

878 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 12:08:57
>>873
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwww

879 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 13:01:36
もう誰が誰だか分からなくなっているようだW

880 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 16:14:59
そういうおまいは(ry

881 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 19:48:17
与三郎でえ。

882 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 21:20:58
結局レスの特定はできなかったな

883 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 21:43:40
福沢諭吉長吏は俺言ってたんだけどそんなサイトは始めて見た。
しかもウサンくさっ。そのサイト

あ〜個人サイトだ。あんまり言うのやめとこ。しかも商売もちょっとやってる
お前営業妨害なるからやめろよ?

884 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 21:47:10
まったくの無根拠の勘で言ってただけだからな。
でも同調してる人がいたからやはりなと思った。
あるんだって、そうゆう考え方が。

885 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 21:54:39
天に竹林、地に長吏ン寺。

886 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 23:36:07
サッカーの?

887 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 07:25:31
>>870
奥州列藩同盟も明治以降の言葉なのか?

888 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 15:58:06
>>883
ということは岐阜県スレの人権板荒らしだな

人権板に帰れ馬鹿

889 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 19:20:17
違うって

890 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 19:41:15
>>883>>884
いかにもアタマ悪そうなカキコだ。
人権板に帰れカス。

891 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 19:54:14
帰って来たカエレさん

帰って来たぞ 帰って来たぞ
♪カーエレ〜さ〜ん〜

892 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 20:51:03
「帰れマン」を一人だけだと思っている時点でオマエは未熟者。

893 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:06:29
お前ひとりだよ
なに大きく見せようとしてんだ(笑

帰宅戦隊 帰れマン

ないない

894 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:12:11
A 「わたしはただ、職務上知り得た秘密を・・・・」
B 「あーつ、お前今、穢多ゆうたな〜〜、!糾弾じゃ〜」

895 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:36:22
何を隠そう名前がA太。有罪

896 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 22:00:33
>>893
人権板に帰れカス
人権板に帰れは何人もいるぞ
福沢長吏と親王立国と観阿弥世阿弥は同一でお前だがw

897 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 22:09:09
人権板がどうとか言っている人も人権板とやらに出入りしているか、していたんだよな?

898 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 00:25:30
ニヤニヤ

899 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 00:29:13
>人権板に帰れは何人もいるぞ

どんなネタだよw

じゃなにか?
俺の敵は無数の人権板に帰れマンなのか
なんの目的なんだそのサークルわよ。恐いわ

900 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 04:02:18
弾左衛門について何も語らないのだから
人権板荒らしの立てたスレだけはあるわなw

901 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 07:08:34
弾左衛門の件

902 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 20:57:17
件は人牛、伝説の予言獣、汚穢のただ中に生まれる。

903 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 21:17:37
1182年(寿永元年)1月頼朝、走湯山五堂の灯油料と、船50艘を寄進する。(伊豆山神社文書)
この船は関々津(せきせきつ)泊まりの自由通行権を頼朝から許されていた。

この頼朝の朱印状を持った朱印船が東京湾の荒川から群馬県の倉賀野までの関東の海上・
河川交通の利権を支配していた。その子孫が弾左衛門一味だったと思われます。
鎌倉時代まで熱海に大きな湊があったけれど、それが地震で海に沈んだことが北条氏衰退の
きっかけになったと推測されます。

904 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 21:41:22
ニヤニヤ

905 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 21:56:28
人権板に帰れカス

906 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 22:20:24
スレ立てたのは誰なんだろうね
帰れマンなんじゃねえの
案外自分で立てて釣りやってなんだったりして

907 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 23:10:47
>>903
人権板に帰れや福沢長吏w

908 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 23:11:47
>>906
お前だろw
人権板の馬鹿荒らしw
人権板に帰れカス

909 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 23:51:54
弾左衛門なんかは特に研究者や子孫以外には語れないよ。
旧穢多の集落ならば図書館で場所を調べて訪問すると現状は語れる。

910 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 05:31:10
福沢長吏に渋沢長吏など
人権板荒らしは馬鹿でキチガイだねw
何をしに日本史板に来ているのだろうか?

911 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 10:14:38

 無知との遭遇

912 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 16:05:47
それどころか龍馬や土方だって長吏だ。
西郷大久保だって長吏の可能性がある。
薩摩藩は武士が四割。郷士に全て加算。

913 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 19:44:52
大久保が長吏
→じゃあ麻生首相も寛仁親王姫も賤民の血を引く
→これが本当の親王立国w

914 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 21:02:51
そうゆう意味だったとは・・・

カエレマン深いな。ありがとうカエレマン

915 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 21:06:50
まあ厳密に言うなら
彼らは長吏そのものではなく長吏頭に相当する側だから、
それを被差別民ととらえられるかどうかは微妙だな。

島崎藤村はこの主張で逆に組織から糾弾された。
西光万吉はめでたく仲間と認められてる。というかコイツが組織のトップだけど。
左派にありがちなインテリ同類排除なんじゃないかなあ。

916 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 22:22:12
>>912>>915
日本語が下手なキミ、キミ。
キミだけはいつもバレてるよ。

人権板に帰れカス

917 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 22:37:18
まだコイツ頑張ってるのか。

・長吏は弾左衛門支配下の東日本のみ
・長吏頭=弾左衛門配下の小頭=賤民中の賤民

親王立国も観阿弥世阿弥も撤退したわけだが、
どうやら>>915の長吏バカが一番アタマ悪いようだ。

918 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 22:40:14
おめぇ顧問だろうか

919 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:13:54
鹿児島城下町に部落なんかねーよ

920 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:30:25
>>916
「カエレ」しか日本語知らないクセにw プ

921 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:33:40
>>917 の説明は意味がわからん。
そんなに親王立国を封印したいのかお前。
観阿弥世阿弥は→『藩と言えば近世の話』これだろ?
これはワンセットだから。

鹿児島にはそりゃ無いだろう。全部郷士に入れてるからだと書いただろ。
お前相当頭悪いな。

922 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 06:44:09
親王立国ってのは親王任国を間違えただけだろ?
ツマンネことに粘着しているのもどうかと思うぞ

923 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 08:26:14
それは観阿弥世阿弥藩もd(ry

924 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 09:11:33
賤民が殿様にお目見えできた藩は?と訊かれる

→「観阿弥世阿弥」と回答

→「観阿弥世阿弥藩」だってよwwwwとみんなの笑い者

→「質問が悪いんだよバカ」と後から必死になって反論

・・・ガキの言い訳レベルだよな。つーか実際にガキかw

925 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 10:53:09
親王立国が問題というより登場の仕方が笑えた。

★信長って上総守とか名乗ってバカだなあ

→「ギャグだったんだよ」

→(舌鋒鋭く)「バカはお前らなんだよwww。親王立国だから上総介だ間違えんなバカがっ(〜以下その説明)」

→間違えてるのは信長なことを説明

→かわいそうなので冗談混じりに説明

→まだ気付かず勝利宣言

→┓(´_`)┏

→「てゆうか親王立国ってなに」

926 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 11:05:04
1. 殿様とお目見えできたような賎民はいるでしょ

2. 賤民が殿様にお目見えできたって、どこの藩の話?

3. 観阿弥世阿弥

※2は質問が浮いている。

「今日の天気わかるよ」
「それは何色?」
「色というか晴だけど」
「色を聞いたのに天気答えたよww バカだ〜」 ←こんな感じか

927 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 11:15:22
浮いていると思ったはずの質問にわざわざストレートに答えてしまったのは何故?
(この時点で自分がバカ間抜けということを認めている)

つーか、3の「観阿弥世阿弥」という答えは一体何に対するもの?
(まさか、「観阿弥世阿弥」は「殿様にお目見えできた賤民」という意味じゃないよね?)

バカにされたくなかったら、詳しく補足しなさい

でないとキミは永久にバカ扱いだよwwwwwww

928 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 11:42:39
>浮いていると思ったはずの質問にわざわざストレートに答えてしまったのは何故?

バカに合わせたからだろ

自分のバカに合わせてもらっといてこの言い草w

質問も満足に出来ねえのか。
回答ミスより質問ミスの方がバカなんだぜ?
しかもこっちは「殿様にお目見えできた賤民」→「観阿弥世阿弥」とちゃんと答えているし。

wikiより
1375年(永和元年 1374年説もあり)に京都今熊野で観阿弥が息子の世阿弥 とともに演じた猿楽能を足利義満が見物

929 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 11:45:53
藩厨涙目w

930 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 11:56:01
ただ芸を見に来ただけなのを「お目見え」とは言わねーよwwwww
コイツ、やっぱ基礎知識が抜けてる底なしのバカだな。

そもそも「足利義満」って「殿様」なのか?
(周知のとおり自分では日本国王を名乗ってたけどな)

「藩」が実際に使われていたかどうかずっと話題になってるが、
それ言ったら「殿様」なんか「天皇」と同様「藩」以上にあやしいんだぜ。

931 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 12:54:51
>そもそも「足利義満」って「殿様」なのか?

旗本でも殿様ですから。
身分でいう御目見得は主君の直属家臣を表す。
だからこいつは殿様の意味もお目見えの意味もわかってねえわけ。

よって普通に解釈すると

goo辞書より
おめみえ 0 【▽御目▽見/▽御目見得】
(名)スル
(1)目上の人、貴人に初めて会うこと。目見え。
(2)新たに人の前に姿を現すこと。
「ニューモデルが―する」
(3)江戸時代、将軍に直接お目どおりすること。また、それが許される身分。
(4)歌舞伎・人形浄瑠璃などで、俳優・太夫・人形遣いなどが、初舞台・襲名またはその劇場での初出演などで演技すること。
(5)「御目見得奉公(おめみえぼうこう)」に同じ。


(4)あるいは(5)に相当しお前の馬鹿は丸出し。
まだ気付かない馬鹿w

932 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:08:12
キャハハハハ、日本語ができないこと自分でバラしちゃってるよ。このバカは。
(4)(5)は別に相手が貴人でもなんでもなく、
たんに「デビュー」「初出勤」って意味だからね。
例の日本語不自由君はコイツだったか。

933 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:10:32
そもそも

貴人にお目見えできる≠賤民

という前提が理解できてない時点で論理破綻している。

禁断のウィキなんか持ち出すんだったら、
観阿弥世阿弥=賤民
ということもまずちゃんと証明してもらわないと。

934 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:28:46
身分が流動化していた中世社会において
制度としての賤民は存在しない。
観阿弥世阿弥を賤民と言い張るのは「河原者」「散所者」「芸能民」などと
称されることがあるのが根拠なのだろうが、これには無理がある。
たとえば楠正成などは土豪・領主であると同時に芸能にも従事した両義的存在である。
上の観阿弥世阿弥説にしたがうと、楠正成は「殿様」であると同時に「賤民」ということになってしまう。
(楠は建武の新政時点では、足利・新田などとまったく同格の扱い)

つまり観阿弥世阿弥は賤民ではない。

935 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:38:46
必死だなw

>そもそも「足利義満」って「殿様」なのか?
>(周知のとおり自分では日本国王を名乗ってたけどな)

バカワラw
殿様なんて役職ありませんからw
外交文書と家臣からの呼称と区別が付かないバカ。

殿様(=主君の俗語)は相対関係なんだから
主君のいない賎民には"殿様"はありません。
デジタル脳は話にならない。

賎民は庶民から見た賎視観。
子供は縦一列の偏差値序列しかしらねえから、
主−主関係で構築する封建制度が理解出来ない。

A>B B>C C>A の関係が封建制では成立できます。

936 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:44:10
>>930 >>934
まったく
 観阿弥世阿弥はお目見えしてない、と言いたいのか
 観阿弥世阿弥はお目見えだから賎民ではない、と言いたいのか
どっちなんだろこの藩厨は。
矛盾した両方言って寝ぼけてる。

937 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:49:57
上の方探してみたら、観阿弥世阿弥クンのつまずきはどうやらこのあたりから始まったようだw
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:24:45
山田浅右衛門は明治になってからもずっと首切り役人続けてた。
賤民解放令でお上から縁切りされた連中とは全然扱いが違うんだよバーカ。
たしか子孫も堂々名乗ってた。
おそらくフランスの処刑人サンソン一族あたりと地位は近いと思う。
(なおサンソンはルイ16世やナポレオンなんかとも普通に対面できたので、
いわゆる賤民とは違う)

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:35:55
殿様と御目見得身分だった賎民なんていくらでもある。
賎民ってのはお前ら中途半端モンが上位も下位も差別して
いっしょくたになった存在なんだよ。
金持ちには『金持ちムカつく』と言って差別して
貧乏人には『貧乏汚い』と言って差別する。
どっちもまとめてハブにしたのが他称賎民。
賎民扱いされた奴は、愚衆どもとはワンランク違うと誇りを持っていいんだよ。
数しか頼れねえ烏合の衆豚より張遥かに上なわけだから。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
単にフランスで処刑人が貴人に対面できた話が出てきただけなのに、
勝手に「殿様にお目見え」などという日本史に特殊な歴史用語を持ち出してしまい、
泥沼にはまる結果となってしまったというわけであるw

それにしても>>733の文章、アタマ悪そうwwwwwwww

938 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 13:59:46
なんだ
どこかで中途半端モンと言われたアホがキレて
そこに話を持っていきたくて必死だったわけか
執念深え〜 恐えぇ

>>937
で、殿様って役職はあるの?

939 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:00:45
>>937
封建制の主従関係に対する答えは?

940 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:08:27
処刑人の話から始まってるんだから、
やっぱエタ、カワタ、非人のたぐいで「お目見え」できたって例をちゃんと示してもらわんとな。

観阿弥世阿弥なんかで誤魔化そうったってそうはいかんw

941 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:17:49
・観阿弥世阿弥は賤民ではない
・観阿弥世阿弥はお目見えもしてない

どっちにしろ観阿弥世阿弥クンは負け。
完膚無き敗北ww

942 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:32:54
>やっぱエタ、カワタ、非人のたぐいで

これがもう間違ってんだなこいつぁ

近世賎民: 山守、関守、座頭、髪結い、牢番、猿引き、筆師、陰陽師、猿楽、膠屋、壁塗り、石切り、、、

例えば陰陽師・・・土御門家
徳川家歴代将軍宣下には天曹地府祭を勧行する
将軍家御目見得ですね

943 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:33:54
>観阿弥世阿弥なんかで

バカのひとつ覚えw これしか言えない覚えたての言葉^^

944 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:47:27
>>934
おまw
楠正成は立派な賎民だぞ?
武功を立てたから英雄なだけであって。

945 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:57:25
ハイハイ、また自分の脳内で勝手になんでかんでも賤民認定する輩が続出ですな。

どっかのスレで「八瀬童子」を賤民呼ばわりしたものの、
「ソース出せ」と言われて逃亡した輩も復活してそうだな。

結局人権板厨に占拠されたかw

946 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 15:11:35
>なんでかんでも賤民認定

http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/siryou/yuisyogaki.html

弾左衛門由緒書付属頼朝公証文写


 鎌倉藤沢長吏弾左衛門頼兼写シ

一、長吏 座頭 舞々 猿楽 陰陽師 壁塗 土鍋師 鋳物師 辻目暗 非人 猿曳 弦差 石切 
土器師 放下師 笠縫 渡守 山守 青屋 坪立 筆結 墨師 関守 獅子舞 蓑作り 傀儡師 傾城屋 鉢叩 鐘打

 右の外は数多付有之、是皆長吏は其上たるへし、此内盗賊の輩は長吏として可行之、
湯屋風呂屋るい、傾城屋の下たるべし、人形舞は廿八番の外たるべし

治承四年庚子九月

→ ・・・ 陰陽師 ・・・


お前っておそろしくバカなの?

947 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 16:04:58
>>946
オイオイ、弾左衛門の偽造文書を本物だと思いこんでるバカがいるぜ。
よりによってここは弾左衛門スレなのに。
オマエ、ほんとに弾の先祖が頼朝に免許貰ったなんて与太話信じてるの?

948 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 16:23:51
>>947
サイトに書いてあること見てから言うなよw
今まで知らなかったんだ?

弾左衛門は江戸時代の人物
幕府に提出した免許がそれ
頼朝が書いたかどうかは関係ない

本当に意味わかってる?

なにをどう言い訳しようと
→長吏 座頭 舞々 猿楽 陰陽師 ・・・
これが穢多頭管轄の職なことには変わりない。

赤っ恥っ↓
> 945 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 14:57:25
> ハイハイ、また自分の脳内で勝手になんでかんでも賤民認定する輩が続出ですな。

949 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 17:56:12
>>948
お前サイトのコピペしかできない馬鹿だろw
人権板に帰れ馬鹿

950 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:00:59
>>942
何で土御門家が賎民なんだよ馬鹿w

951 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:05:11
>>949 論破されて居直らないように


952 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:06:25
>>950
ここまで読んで来て理由がわからないお前に説明することは不可能。
少なくとも文字が読める相手じゃないと。

953 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:24:38
>>952
お前が馬鹿な人権板荒らしだけだなw

八墓村の渋沢長吏だろw

954 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:25:36
とうとう土御門も被差別にされたなw

955 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:30:31
早く人権板コピペ馬鹿キチガイ荒らしのスレを埋めよう。

上州血洗島が統合されて八墓村の渋沢長吏だものなw

956 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 18:57:40
>>953
なんだこのオカルトマニアは。
どんどん妄想がエスカレートしている。
そのうち悪霊島とか四谷怪談とか言い出すんじゃないだろうか。
お化けと被差別部落の区別が付かないなんてきわめて痴愚だ。

957 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:15:29
なんか偉い高貴な身分な人が観に来れば
とにかく「お目見え」とか言ってる奴いるけどさ、
近代でも明治天皇が市川團十郎の芝居見に来た天覧歌舞伎も「お目見え」なのか?
いや、現在でも天覧相撲も天覧(野球)試合も「お目見え」か?

なんか理屈おかしくね?

958 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:19:43
しかし観阿弥世阿弥君は笑える



733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:35:55
殿様と御目見得身分だった賎民なんていくらでもある。
賎民ってのはお前ら中途半端モンが上位も下位も差別して
いっしょくたになった存在なんだよ。
金持ちには『金持ちムカつく』と言って差別して
貧乏人には『貧乏汚い』と言って差別する。
どっちもまとめてハブにしたのが他称賎民。
賎民扱いされた奴は、愚衆どもとはワンランク違うと誇りを持っていいんだよ。
数しか頼れねえ烏合の衆豚より張遥かに上なわけだから。


959 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:24:40
土御門家が被差別ねえ・・・
バカでもウィキぐらい見られるだろw

960 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:30:07
オイオイ、観阿弥世阿弥クン、いつのまにか土御門クンになっちゃったのか?w

とりあえず>>931のカキコみてわかったこと。
観阿弥世阿弥クンは芸者の「お目見え」を知らない童貞厨房w

961 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:32:18
>>958
ははあ、差別によって存在価値があがると。

962 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:36:57
ある意味名スレなんで、俺はこのスレしっかり保存したぞw

後々色々利用価値がありそうだからなw

963 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:38:00
>>959
いや人権板のキチガイ荒らしだからなw

964 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:47:43
>いや、現在でも天覧相撲も天覧(野球)試合も「お目見え」か?

現在にそんな概念ない。

殿様の意味がついに『高貴な人』になっちゃった。
だから違うっての。

965 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:50:35
スレも終わり近いんでまとめ

・親王立国君
・観阿弥世阿弥君
・渋沢福沢その他みんな長吏君
・土御門君 ←New!


966 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:56:21
773 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 07:43:41
観阿弥世阿弥藩ってあったんでつか?

777 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 14:50:35
観阿弥世阿弥藩の家老w

843 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 17:53:09
つーか、ここは学問板、日本史板なのに
親王立国も
観阿弥世阿弥藩(賤民が殿様にお目見えできた藩)


観阿弥世阿弥を藩だと思ってるイタすけw

967 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 19:57:41
>>958
賎民ってのは中間層からの差別で
生業は支配側であることが多いのは周知の事実なんだが。

トランプゲームの大貧民と同じだと思ってる?

968 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:10:39
>>965
帰れマンがいない

まとめ(捕捉)
連呼厨

・カエレマン     →「人権板へ帰れ」を連呼
・親王立国君    →「親王立国」を連呼
・藩厨         →「観阿弥世阿弥藩」を連呼(なんでも藩を付ける)
・賎民はカワタだけ →「土御門家」を連呼
・オカルト厨     →「八墓村が部落」を主張
・福沢長吏厨    →「福沢長吏」を連呼

969 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:13:17
>>959-960
公家の奉公人は被差別身分

970 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:18:08
鞍馬天狗も賤民?しかし明治には平民になったのでは?

971 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:20:57

 新平民 自分の由緒を 知りたがり

                 団吉

972 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:22:05
基本的には平民なんじゃない?

『新平民』なんて呼称は実態不明。
おそらくほとんどプロパガンダ。
それに江戸時代賎民と呼ばれるほど本当に差別されてたわけじゃない。
全部後年から作られた解釈。

973 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:29:13
デジタルに
 Aは賎民
 Bは偉い人だから賎民のわけねえだろ
とか分けられるものじゃない。

個人の大成の仕方によって評価は全然異なる。

ここで上がってるのは、あくまで後年、職能身分が「賎民」と位置付けられた人達のこと。
むしろ崇敬されてた側だし、
同時にそれ以外の同業庶民も『お上から縁切りされた連中』とか
そんな状態だったわけじゃない。
全部、後年発した感情。

974 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:30:08
>>968
八墓村はお前が書いたんだよキチガイ人権板荒らし渋沢長吏w
武蔵国榛澤郡岡部領血洗島を上州血洗島w
町村廃合、八基村を八墓村で渋沢長吏はお前が書いたんだよw

975 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:31:09
>>973
この反面教師が>>968の連呼厨だね。精神病質カエレマン。差別観丸出し

976 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:33:11
>>974 あなた、大丈夫ですか?キチガイっぽく文章が変ですよ。

977 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:34:51
早く埋めよう
キチガイ人権板荒らしが立てたスレはな
どうせ妄想披露の場所を長谷部善七スレか
本杉太郎左衛門スレに移すのだろうがwwww

978 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:36:14
しーっ >976
その人その人・・・ >連○厨カ○レマン

979 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:37:43
>>974
たしかに人権板に帰れカスに、やりこめられた前の被差別スレには渋沢長吏が書いていたな。

980 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:38:41
>>978
人権板に帰れ人権板馬鹿荒らし

981 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:39:51
>>979-980 発病中?

982 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:40:24
>早く埋めよう

敗北宣言乙w
オカルト厨

983 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:51:51
ではみなさん、名残惜しいですが、
続きはこのスレあたりで
 ↓ ↓
何で古墳のそばって部落が多いの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1165116200/l50

このスレにも
「古墳のそばの部落は古代の墓守の子孫」
などと自信満々で言い切っている社会最底辺のバカどもが集結してますw

984 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 21:14:13
>>983
敗北撤退乙w

985 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 21:23:24
>>984
恥ずかしいから埋めているのか渋沢長吏の人権板荒らしw

986 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 21:26:50
>>983
続きなんかいらんから人権板に帰れキチガイ荒らし

987 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 21:37:31
結局、帰れカス仮面が帰ればいいだけなんじゃないの?
と思う団吉

988 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 22:55:21
>>987
人権板に帰れキチガイ荒らし

989 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 22:57:19
結局、弾左衛門は何も語れずの人権板馬鹿荒らし

990 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:08:19
ネット検索とサイトのパクリだけの人権板荒らしの糞スレも終了だなw

よほど図書館が嫌いで学がないのだねw

991 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:16:01
>>944
今さら言っても仕方ないが、
楠家は明治になってから華族の候補になってるぞ。
賤民とかアホか。

992 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:30:28
>>991
だから人権板キチガイ荒らしが一匹でやっているのだよw

993 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:42:53
そういえば大久保長吏は麻生首相や寛仁親王妃の件持ち出したら、
ピタッとカキコ止まったな。
アイツ、マジで知らなかったんだろうなw

994 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:56:40


また小出しかwwwwwwwwwwwwww





995 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 00:22:54
>>994
人権板キチガイ荒らしは日本史板に来るな馬鹿

996 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 05:39:28
>>995
俺は小出しにしてないけど・・・
でお前があの小出しか?w

997 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 05:40:47
小出し〜♪
小出し〜♪
小出し〜♪
小出し〜♪
小出し〜♪

絶対に小出し〜♪

998 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 05:42:13
小出しってIDが出ないからオナニー用に自演してネタ書いてるのか?w

お前いくつだ?w
子供か?
な訳ね〜かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

999 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 05:44:38
図書館の本の話を今日も小出し
明日も小出し

小出しに1000はやるよ
それが楽しみで自演してたからな
小出しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1000 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 05:45:26
1000なら小出しは40代のおっさん

小出しに1000はやらないよおっさんwwwwwwwwwwwwwwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)