2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇家は韓国系

1 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 00:03:33
神武天皇は百済の地方官。
奈良百済が日本の原型。
倭奴は真実を認めなさい。

2 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:00:25
おしっこションベン。

3 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:27:15
また在日馬鹿チョンが始めたよ

4 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:31:41
新羅、百済は倭の属国


5 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:39:33
うんち。

6 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:39:41
チョンなんて、ずっと中国か日本の保護国か植民地だったから
独立国にはまだ早いんだろ。チョンは植民地がお似合いだ。
中国人や日本人の前で這いつくばってるの方が、チョンにはふさわしいのに

7 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 02:56:59
韓国って国があったの?

8 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 03:04:01
おしっこションベン。

9 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:15:18
1の言う通りだったとすると、韓国併合は祖国統合だから、慶ぶべき事なんだ(笑)
韓国併合に感謝しろよ。糞在日

10 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:18:38
意味がわかんね
嫌韓厨って生きてて恥ずかしくないの?

11 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:25:24
隠れ在日馬鹿チョン登場

12 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:26:19
てゆうかよ
嫌韓厨って生きてて恥ずかしくないの?

13 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:28:31
在日は素性を隠して生きる

14 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 04:53:33
意味不明

15 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 08:26:46
天皇はユダヤ人です。

16 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 14:03:18
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!


17 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 19:20:26

朝鮮征伐し飽きたからな!



18 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 02:15:17
「朝鮮人」といういわば血筋で、日本人から差別され続けてきたのに
「天皇は韓国系だ」と。朝鮮人がいわば血筋自慢しているんだから、
朝鮮人の業の深さは果てしないな。

日本が国際連盟に「人種差別撤廃事項」を提案したような
博愛政策なんかは、朝鮮人にとっては考えられない話なんだろうな。

19 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 01:11:11
韓国系天皇陛下万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 01:42:44
朝鮮名を名乗った天皇があるのなら挙げよ。


21 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 02:28:13
チョンは奴隷だったんだろ

22 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 05:19:31
大韓民国とは関係ないけど。
大韓帝国の皇帝なら、今も天皇が引き継いだままになっているそうです。
前に別のスレで見ました。

23 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 12:16:39
じゃあ帝位を二つもってたのか

24 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 13:19:13
では天皇嫌う在日は不忠不逞の暴徒だな(笑)

25 :日本@名無史さん:2009/08/28(金) 14:19:40

・大韓?
どこが大なんだ?
・北朝鮮民主主義?
どこが民主主義たんだ?
嘘八百



26 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 10:39:02
チョンが、天皇は韓国系だと言うなら
天皇に支配して頂いた36年間に、もっと感謝すべきだと思うけどね。

天皇の支配によって、朝鮮では義務教育がようやく始まり、
白丁などの賤民制度がなくなり、近代産業が起こり、
衛生環境が著しく向上しコレラやペストが激減して人口が急増し、
禿山だらけの朝鮮半島に植林や治水事業が行われ、それによって
食料生産が増大したのだから、日本にもっと感謝すべき。
まったく、チョンは恩知らずだなwww


27 :soopllofeiv:2009/08/29(土) 16:26:53
天皇はシナ人です朝鮮人ではありません
理由=文字にハングルがないから

28 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 17:35:30
>>27 シナ人や朝鮮人ならわざわざ和名を名乗る必要は何もないんだが。


29 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:11:50
アメノヒボコが新羅の王子でありアカルヒメを追って日本にやってきて
住みついたんだから天皇の起源は朝鮮半島にあるのは明白

30 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:22:51
今、韓国の皇帝は、天皇です

31 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 19:01:05
>>29
新羅の王が倭人である件と建国当時から王系に関わってきた宰相が、海を渡ってきた
宰相である件。順序が逆。

32 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 19:05:02
韓国って建国して数十年でしょ?
時空を歪めない限り無料だと思うんだけど…

33 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:03:03
【韓国】「『天照大神』は韓国女性だった」と判明
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1158234113/

34 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:13:48
■櫻井よしこの発言

「日本は古来から外国の文化を受け入れてきたじゃないですか?
 仏教もそうだし、キリスト教も上手に受け入れてきたじゃないですか

 皇室だって韓半島の血が入っているし、外国の文化を受け入れそれを上手く
 日本型に改良して発展させてきたのが日本の凄さですよ」

     By櫻井よしこ(2/22サンデープロジェクトより)

>皇室だって韓半島の血が入っているし
>皇室だって韓半島の血が入っているし
>皇室だって韓半島の血が入っているし

櫻井さんって正直な人だねw


35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 04:16:43
馬鹿な人のことを韓国では正直な人というらしい

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:34:40
>>34
桓武天皇の母のことをいってるなら百済からの倭への人質となった王子の子孫である帰化氏族だから。
ところがこの時期の倭にはたくさんの高句麗・百済・新羅からの帰化や
一般人、つまりおまえの方がそういう意味でははるかに韓半島の血が濃い

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:35:45
途中で押してしまった。
>>34
桓武天皇の母のことをいってるなら百済からの倭への人質となった王子の子孫である帰化氏族だから。
ところがこの時期の倭にはたくさんの高句麗・百済・新羅からの帰化や渡来人が日本にいついている
一般人、つまりおまえの方がそういう意味でははるかに韓半島の血が濃い

38 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 04:23:04
そりゃ>>34はチョンなんだから半島の血が濃いわな

39 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 07:23:29
>>37日本に来た渡来人は、応神天皇の頃、漢人系の帰化人の進言で優秀な人材を招いた者。
半島から来た筈なのに、個別に調べると漢人が多いのはそのため。
一般の人とは言えど半島では優秀な人材と言える。
逆に言うと、招かれなかった残りの人達は・・・(以下略)

40 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 10:03:34
そもそも百済王家には倭人の血が入ってただろ〜

41 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 14:28:09
皇室に朝鮮半島の血が入ってなんでいけないのか?
そんなことを言ったらヨーロッパなんかどこの王家だかわからない
くらい混じり合っている。

42 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 15:02:17
>>41
いけないことはない。ただ朝鮮半島の血といっても今の朝鮮人の血ではない。

43 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 15:37:17
>>42
>ただ朝鮮半島の血といっても今の朝鮮人の血ではない。

だから「なおさら」だ。

44 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 16:34:50
>>43
今は他の国の領土なので誤解を生むから説明が必要。日本→百済→日本だから
日本出身でよい

45 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 18:32:14
【歴史】天皇は「韓国人の血を引いている」ので皇室の願寺である薬師寺は韓国伝統の味噌汁を用意する★8[07/30]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1249315498/

46 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 19:00:00
百済、新羅は倭人系、

高麗はモンゴル系、李氏朝鮮はツングース系

北朝鮮は在日系




47 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 19:43:47

こういうのに何言っても無駄だから。かなり馬鹿だから

48 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 20:10:17
知ってるか今のギリシャ人と古代ギリシャ人とは別民族だぞ
今のギリシャ人はな南スラブ人とトルコ人の混血。

古代三国人と今の朝鮮人とは別民族だぞ、勘違いするな!
今の朝鮮人は白村江時の唐軍人とモンゴル、邑婁、との混血。

だから自分達の首都ソウルの語源さえ分からん、
名付け親と使用民族が違うんだよ。
日本だと、花のミヤコ、森のミヤコ、ミヤコ鳥 などと例えるが
花のソウル??、何々のソウルって有る??都の意味で。


49 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:37:08
天皇だけでなく蘇我氏や藤原氏だって百済系だろ

で関東などの東国武士団も高句麗系だって言われてるし

50 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:48:56
>>49
よくここにこれるなw

51 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 23:04:28
天皇は弥生人の王。

つまり沿海州系です。

52 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 23:50:32
任那や百済時代に、皇族同士王族同士、人質・婚姻をしていたとして。
天皇家に入ってる朝鮮人の血・・・と聞いても。
100m級プールに1ccの血を混ぜてるイメージで、
それだけで全部の天皇を朝鮮系と名乗るのはどう考えても無謀。

53 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 23:58:18
>>49
蘇我氏の祖は、三韓征伐を提案した建内宿禰。渡来人を率いて韓人池などを
つくったり、帰化人を使いこなしたが故に帰化人とかいう説があるが、帰化人が出路をかえるのは
もっと後の時代であるなど、史料上の問題がある。藤原氏のは遡って天押雲根命天児屋根命、兵主神
で、鎌子以前は常陸方面で活躍していた。いずれも渡来人の証拠などもない。

朝鮮半島の人間は、根拠によく日本書紀などを出してくるが、日本書紀に従えばそれこそ渡来人ではなく
むしろ渡来人を征服した方。

また、天皇が「ゆかり発言」で言及したのは桓武天皇の母、高野新笠のこと。光仁天皇の側妾、後に大夫人
で、百済王族の子孫である帰化氏族のため身分がひくく皇后にもなれなかった。天皇の血筋はそれ以前から続いているため、
天皇の起源は百済なんぞというのはおかしい。

また百済人として最高位にあったのは亡命してきた百済最後の王の血筋、王子、禅光王で、その子の昌成
が従四位下、最高位になったのが、その直系である百済王敬福で従三位。それも黄金を献上するまでは
従五位下

もし百済が上国であるなら、もっと上の位が与えられていたはず。

あと関東などの東国武士団とか、乱暴な言い方だが、頼朝は国司として派遣された河内源氏な
河内源氏は清和源氏。嵯峨天皇の子孫な。

54 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 00:15:12
■天皇家の起源は韓国 朝鮮が本家で日本は分家

海音寺  「魏志倭人伝」の記述を真正直に読めば、倭の境は朝鮮半島にありますね。
つまり、三国志の頃の中国人は南朝鮮から日本列島にかけての地域全体を倭・日本と考えていたのですね。
ですからおそらく南朝鮮の人間と日本人とは同種族でしょう。

司馬 同じだと思いますね。 「古事記」だったか「日本書紀」だったかにも、スサノオ尊は朝鮮南部とさかんに
ゆききして、晩年はソシモリというところに隠棲したということになっておりますね。
その子のなんとかの命も、日韓を往復し、朝鮮の植物をうんと持って来て日本に植えた、ということになっていますね。

海音寺 辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えていますね。
同祖説の最初の人ですね。
今日の日本の学者の中にもそういう人がいないではない。
騎馬民族説の江上博士なぞは、向うの方から、征服民族ですが、渡って来ているといってるんですね。
古代の一時期、朝鮮南端は日本の天皇家及び天皇家をとりまいている貴族らの根拠地であったという風に、江上博士は言ってますね。
最近の朝鮮の学者たちにもその説の人が多く、こっちが本家で、日本が分家だという説なんですね。

http://www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm

つまり朝鮮半島南部の百済人や新羅人が日本列島に移住して大和朝廷を作ったということで決まりだね
実は天皇家も百済王家の分家だったということで子孫は韓国人だったわけだ

55 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 00:20:11
>>54
今時騎馬民族なんてしんじてるやつはおらんよ。

そもそも新羅なんて昔氏という倭人を王にしてるだろがw

56 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 00:20:44
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_5.html
■極東ブログ

なお新羅系とか百済系の移民とかって話ですけど、僕は古代日本人の中にそういう
「移民」がいたかどうか…って次元ではなく、古代日本人(弥生人)ぜんたいが
イコール古代朝鮮人だと考えます。
そうでなければ、弥生人は、いったいどこからわいて出たというのでしょう? 
中国渡来という声もあるが、それなら中国→南韓→西日本のルートを取ったはずで、結局は
朝鮮から来たことになるではありませんか。

クシフル岳のもとは韓国のクジボン岳で、天孫説話は扶余族ルーツであることは明白です。
ナラ・ハカタ・イズモ・ノト・ヒダなどはみな古朝鮮語で、とりわけイズモのような貧しい辺境
(失礼!)が古代に栄えていたわけは、朝鮮人の流入口だったからとしか、考えられない。

キム・ダルスは『続日本紀』中に「飛鳥人口の九割は秦氏系(朝鮮人)」の記事があることを指摘しています。
後世−現代のナショナリズムを拭い去って、日本史を冷静に見つめるなら、我々のルーツが
朝鮮半島にあることは明白ではないでしょうか?

57 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 00:23:01
>>56
江南から来るのに朝鮮半島経由わけないでしょ?しかも春秋時代の戦乱の中。

58 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 02:29:15
>>56 >>古代日本人(弥生人)ぜんたいがイコール古代朝鮮人だと考えます。

・・・弥生人が古代朝鮮半島住民だったとしても、後の朝鮮人とは言語が全然違うということは、
今の朝鮮人の先祖がどこからか、わいて来たということで、弥生人=朝鮮人ということではない。

 弥生人(倭人)は江南から直接または半島南部経由で北九州へ入り、朝鮮人の先祖はアリランや風俗習慣から見て
沿海州の邑婁が南下してきたものとされている。


59 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 04:29:18
キムダルスなんつう電波在日の言うこと真に受けてる時点で馬鹿チョン

>>49
いつも電波ばかりだなチョン

60 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 08:03:43
>>56
>なお新羅系とか百済系の移民とかって話ですけど、僕は古代日本人の中にそういう
「移民」がいたかどうか…って次元ではなく、古代日本人(弥生人)ぜんたいが
イコール古代朝鮮人だと考えます。
そうでなければ、弥生人は、いったいどこからわいて出たというのでしょう?
→元々日本にいた。縄文人と弥生人の人種的違いはない。文化の違いから別の民族に分類される。
今でも、縄文人系とされるアイヌ人と、弥生人系とされる日本人は、人種的には同じ。

中国渡来という声もあるが、それなら中国→南韓→西日本のルートを取ったはずで、結局は
朝鮮から来たことになるではありませんか。
→文化を誰が伝えたかなら、海洋ルートが有力。
日本の農業は水田が中心、これは、中国江南地方より南の東南アジアに見られるもの、中国北部に伝わったのは、あとのこと。
古代東南アジアの島々を中心に海洋文明も存在しているし、ベトナム戦争時、海に逃れた難民の船が、日本近海で発見され保護された例もある。
つまり事故又は冒険で、日本にたどり着いた人が伝えた可能性が高い。

クシフル岳のもとは韓国のクジボン岳で、天孫説話は扶余族ルーツであることは明白です。
ナラ・ハカタ・イズモ・ノト・ヒダなどはみな古朝鮮語で、とりわけイズモのような貧しい辺境
(失礼!)が古代に栄えていたわけは、朝鮮人の流入口だったからとしか、考えられない。
→古代と現代では人口の規模が違う。
歩いて往復出来る範囲に山、川、海、平地が有る地形は食料の確保の為、有利になる。人口が多くなると平地の少なさが問題になる。

>キム・ダルスは『続日本紀』中に「飛鳥人口の九割は秦氏系(朝鮮人)」の記事があることを指摘しています。
後世−現代のナショナリズムを拭い去って、日本史を冷静に見つめるなら、我々のルーツが
朝鮮半島にあることは明白ではないでしょうか?
→秦氏が朝鮮人と言うのは朝鮮系の民族ナショナリズムによるもの、日本書記、続日本記を見る限り秦氏は中国系。
尚、確認はしていないが、中国の記録には、日本内に秦王国を名乗った、中国と同じ風俗の地域があったそうだ。

61 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:33:13
日本には縄文時代から弥生時代に至るまで中国土器はない。その影響土器もない。
中国金属器もない。朝鮮半島も衛氏朝鮮・楽浪郡頃まで中国土器はない。

弥生人が支那から直接、あるいは支那から朝鮮半島を経由して流入した人々であった
のならば、彼らが伝えるのは中国土器か朝鮮無文土器のはず。

ところが、彼らが最古の水田遺構と同時に伝えたのは中国土器でも朝鮮無文土器でもなく、
口縁部に刻目を持つ当時の沿海州南西部から内陸部あたりが故郷と見られる土器。

輸入したと見られる朝鮮無文土器は少量見られ、その影響を受けた弥生土器も見られるが、
朝鮮無文土器そのものを生産していた集落遺跡がない。

結論的に弥生人は沿海州中南部の沿岸部にいた口縁部に刻目のある土器文化を持った
海洋的性格の強い北方蒙古人種。

沿海州から船で朝鮮半島東岸を抜けてくる最中に水田稲作を知って
九州北部に上陸し刻目突帯文土器とともに最古の水田遺跡を残したのである。

62 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:34:20
当時韓国何度という国は未だ存在していない。
将来にわたっても存在しえない可能性も大きかった。
あるいは朝鮮半島系ではあるかもしれないが。
韓国系等ということは絶対にあり得ない。
スレタイはもう少し考えてたてましょう。
ニュース系とかならそこまで言わないけどね。ここって日本史板だし。

63 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:35:29
結論的に弥生人は沿海州中南部の沿岸部にいた口縁部に刻目のある土器文化を持った
海洋的性格の強い北方蒙古人種。

沿海州から船で朝鮮半島東岸を抜けてくる最中に水田稲作を知って
九州北部に上陸し刻目突帯文土器とともに最古の水田遺跡を残したのである。





64 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 09:40:28
>>63
朝鮮半島での確認された炭化米が紀元前2000年が最古
日本は元前約3500年前から陸稲(熱帯ジャポニカ)による稲作
、極東アジアにおけるジャポニカ種の遺伝分析において、一部遺伝子が
朝鮮半島を含む中国東北部から確認されない
朝鮮半島経由はありえない

日本が朝鮮に米を伝えてあげた。

65 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:05:52
>>64
論破済み

66 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:34:39
>>65
論破とやらを今どうぞ

67 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:49:35
他のスレでな。

ガッツリと。



68 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 10:50:50
とりあえず、韓国の水田より日本の水田の方が古いって事だけは理解した。

69 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 11:00:24
>>67
必死でコピペはってるやつがいるが、全然論破になっていない。

70 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 11:27:38
プw

朝鮮半島で最古の水田遺跡は前11世紀のオクキョン遺跡で日本よりも古い。




弥生時代の始まりと深く関連している韓国南部だが、最古の水田は
慶尚南道蔚山・オクキョン遺跡で見つかっており、孔列文〜突帯文土器が
伴っているところから、前11世紀頃と考えられている。
http://www.rekihaku.ac.jp/press/yayoi_kaishi.pdf





71 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 11:45:53
確か朝鮮の年代って土器がちょっとでも見つかったらそれに会わせるらしいなw

72 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:04:43
>>70
日本の長江系の水稲の遺伝子は朝鮮半島では見つかっていない
論破終わり。

73 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:10:49
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

74 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:17:29
>>70
遼東半島から朝鮮半島を南下して九州北部に伝来[3]。
という説は
遼東半島や朝鮮北部での水耕田跡が近代まで見つからないこと、
朝鮮半島での確認された炭化米が紀元前2000年が最古であり、
畑作米の確認しか取れない点、極東アジアにおけるジャポニカ種の
遺伝分析において、一部遺伝子が朝鮮半島を含む中国東北部から
確認されない点などの複数の証左から、支持者は少ない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E4%BD%9C#.E8.B5.B7.E6.BA.90

75 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:23:40
>>74
陸稲ももとは水稲なのだよ。

水田は伝わらなければ出現しないという先入観に囚われ過ぎ。

76 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:39:38
なんだ!
オクキョン遺跡は、捏造だったのか。

77 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 12:46:22
>>75
熱帯性のジャポニカ種の遺伝子があるかないかということ。

78 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 13:38:47
それも何度も論破済み。

79 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 13:43:11
論破済みというやつを論破済み。

80 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 13:47:39
>>61 殷墟の人面カ=縄文の人面注口土器


81 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:06:34
彼らは学問的議論をしてるんじゃ無く
プロパガンダと言う日本人洗脳をしてるんだから
何百回でも同じスレ上げをする。

ウソも百回云えばホントに成ると心より信じてる、
相手が屈服するまで続ける朱子学病民族、ソウカの説伏と同じ
正しいとか正しくないとかは関係ない、とにかく屈服するまで続ける。

モハヤ テニオエナイ イカレタ ヤロウタチダ!

82 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:18:03
・孔子の子孫は全世界に400万人が散らばっている。
・百済の援護に5万人の大和人が朝鮮半島に渡る。

今日まで混血していない民族がどこにいるだろうwww
韓国は一時期日本だったから、韓国にも日本の血が相当受け継がれているだろう・・・

83 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:34:24
天皇家はユダヤです。

84 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:35:03
>>82 シナやフィリピンには残留日本人孤児が日本国籍を求めて出てくるが、

 朝鮮残留孤児というのは聞いたことがないな。

85 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:40:14



趙:  光州新昌洞遺跡から出土した炭化米を、1996年佐藤先生に分析依頼しました。その中に熱帯ジャポニカ
の資料があって驚きました。韓国は温帯ジャポニカしかないと思っていたので。その辺り佐藤先生に。

佐藤: えーっと、ひどく困っています。

金関: なぜでしょうか?

佐藤: 私も韓国に熱帯ジャポニカがあるなんて、考えもしなかったんですね。

http://inoues.net/study/japonica6.html



86 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 19:47:38
>>84
世論的に言えないだけでしょ。

87 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 20:36:13
他のスレで見つけました
台湾の人が太平洋の島々に稲作を伝えたみたいです。

>韓国系らしい人が、あんまり、台湾・台湾ってうるさいので調べてみたら
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp228.html
6000年前、台湾から・・時期的にあう。
韓国人は知っていて嘘を言っていたみたい。

88 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 20:52:16
>>87




 今 日 も 白 金 台 の 台 北 駐 日 工 作 処 か ら 


 組 織 で 朝 鮮 煙 幕 焚 い て る の ? 


 い い ご 身 分 な こ っ た な あ w





89 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 05:11:03
寒いチョン半島で品種改良前の稲作なんかできんよ

90 :soopllofeiv:2009/09/02(水) 15:24:06
天皇はシナ人です 

91 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 15:28:35
>>1
だったら何?

シナの属国で、乳出して歩いてた土人の子孫のくせに!

92 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 15:33:47
↑自演ワン人w

93 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 15:51:52
>韓国系らしい人が、あんまり、台湾・台湾ってうるさいので調べてみたら
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp228.html
6000年前、台湾から・・時期的にあう。
韓国人は知っていて嘘を言っていたみたい。

朝鮮発祥、朝鮮→日本、にしたい朝鮮人には、
我慢できない事なので、台湾からの流れを
絶対に止めたいようですね。
事実かどうかよりも、



94 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:17:36
名前
初代神武天皇(じんむてんのう)、狭野尊(さぬ)、神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこ)、彦火火出見(ひこほほでみ)
               
親族
父=鵜葺草葺不合命(うがやふきあえず) 母=玉依姫命(たまよりひめ)
皇后=媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)---子=手研耳尊、神八井命(かむやいのみこと)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)(綏靖天皇)
               
皇居
畝傍橿原宮(うねびかしはらのみや) 奈良県橿原市
               
陵墓
陵名: 畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)
古墳: ミサンザイ古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市大久保町


95 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:19:04
名前
第2代 綏靖天皇(すいぜいてんのう)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)
               
親族
父=神武天皇(じんむてんのう)  母=媛蹈韃五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ) 
皇后=五十鈴依媛命(いすずよりひめ)(母の妹)-子=磯城津彦玉手看天皇(安寧天皇)
               
皇居
葛城高丘宮(かつらぎのたかおかのみや)
               
陵墓
陵名: 桃花鳥田丘上陵(つさだのおかのえのみささぎ)
古墳: 塚山古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市四条町


96 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:20:44
名前
第3代 安寧天皇(あんねいてんのう)、磯城津彦玉手看(しきつひこたまでみのすめら)
               
親族
父=綏靖天皇(すいぜいてんのう)   母=五十鈴依媛
皇后=渟名底仲媛命---子=息石耳命(おきそみみのみこと)、大日本彦耜友尊(懿徳天皇)
               
皇居
片塩浮穴宮(かたしおうきあなみや)
石碑の建っているのは奈良県大和高田市片塩町の多久蟲玉神社(たくむしたまじんじゃ)
陵墓
陵名: 畝傍山西南御陰井上陵(うねびやまのひつじさるのみほどのいのうえのみささぎ)
古墳:
形状: 山形
所在: 奈良県橿原市吉田町

97 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:22:08
名前
第4代 懿徳天皇(いとくてんのう)、大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)
               
親族
父=安寧天皇(あんねいてんのう)  母=渟名底仲媛命(ぬなぞこなかつひめのみこと)(鴨王の女)
皇后=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)----子=観松彦香殖稲尊(孝昭天皇)
               
皇居
曲峡宮(まがりおのみや)
               
陵墓
陵名: 畝傍山南繊沙谿上陵(うねびやまのみなみのまなごのたにのえのみささぎ)
古墳:
形状: 山形
所在: 奈良県橿原市西池尻町


98 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:24:05
名前
第5代 孝昭天皇(こうしょうてんのう)、観松彦香殖稲天皇(みまつひこかえしねのすめらのみこと)

親族
父=懿徳天皇 母=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)
皇后=世襲足媛(よそたらしひめ)

皇居
池心宮

陵墓
陵墓=掖上博多山上陵(わきのかみのはかたのやまのえのみささぎ)
形状=山形
所在地=奈良県御所市大字三室


99 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:26:02
名前
第6代 孝安天皇(こうあんてんのう)、日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)

親族
父=孝昭天皇 母=世襲足媛(よそたらしひめ)
皇后=押媛(おしひめ)---子=日本根子彦太瓊尊(孝霊天皇)

皇居
室秋津島宮(むろのあきづしまのみや)
奈良県御所市室に室宮山古墳がある。その南面に八幡神社があるが、この付近に室秋津島宮はあったとされている
陵墓
陵名: 玉手丘上陵(たまてのおかのえのみささぎ)
形状: 円丘
所在: 奈良県御所市玉手

100 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:28:04
名前
第7代 孝霊天皇(こうれいてんのう)、大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと)
               
親族
父=孝安天皇(こうあんてんのう) 、母=押媛(おしひめ)
皇后=細媛(くわしひめ)---子=彦国牽尊(孝元天皇)
妃=春日之千千速真若比売(かすがのちちはやまわかひめ)
妃=倭国香媛(やまとのくにかひめ)---子=倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)=卑弥呼か?とも!!
    妃、倭国香媛(やまとのくにかひめ)の第1子である倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)は箸墓古墳の主で卑弥呼ではないかという説もある。
               
皇居
黒田廬戸宮(くろだのいほとのみや)---奈良県磯城郡田原本町黒田の法楽寺が伝承地である。
陵墓
陵名: 片丘馬坂陵(かたおかのうまさかのみささぎ)
形状: 山形
所在: 奈良県葛城郡王寺町本町三丁目

101 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:30:05
名前
第8代 孝元天皇(こうげんてんのう)、大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくる)
               
親族
父=孝霊天皇 母=細媛 (くわしひめ)
皇后=鬱色謎命(うつしこめ)---子=稚日本根子彦大日日尊(開化天皇)
               
皇居
軽境原宮(かるのさかいはら)
               
陵墓
陵名: 剣池嶋上陵(つるぎいけのしまのえのみささぎ)
古墳: 中山塚1〜3号墳
形状: 前方後円墳だが丘陵上の集合墳)
所在: 奈良県橿原市石川町


102 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:32:04
名前
第9代 開化天皇(かいかてんのう)、稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおひび)
               
親族
父=孝元天皇、母=鬱色謎命(うつくしこめ)
皇后=伊香色謎命(いかがしこめ)---子=御間城入彦五十瓊殖尊(崇神天皇)
               
皇居
春日率川宮(かすがのいざかわ)
               
陵墓
陵名: 春日率川坂上陵(かすがのいざかわのさかのえのみささぎ)
古墳: 念仏寺山古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 奈良県奈良市油阪町


103 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:33:30
名前
第10代 崇神天皇(すじんてんのう)、御間城入彦五十瓊殖尊(みまきいりひこいにえ)、御肇国天皇(はつくにしらす)
               
親族
父=開化天皇(かいかてんのう)  母=伊香色謎命(いかがしこめ)
皇后=御間城姫(みまきひめ)---子=活目入彦五十狭茅尊(垂仁天皇)、彦五十狭茅命、国方姫命
妃=遠津年魚眼眼妙媛(とおつあゆめまくわしひめ)
妃=尾張大海】媛(おわりおおしあまひめ)
               
皇居
磯城端籬宮 (しきのみずかきのみや)奈良県桜井市金屋
               
陵墓
陵名: 山辺道勾岡上陵(やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)
古墳: 柳本行燈山古墳
形状: 前方後円墳、堀。 全長242m、後円部径158m、前方部幅100m、
所在: 奈良県天理市柳本町


104 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 16:36:19
名前
第11代 垂仁天皇(垂仁天皇)、活目入彦五十狭茅尊(いくめいりひこさち)
               
親族
父=崇神天皇 母=御間城姫(みまきひめ)
皇后=狭穂媛命(さほひめ)---子=誉津別命(ほむつわけのみこと)
    日葉酢媛命(ひばすひめ)---子=大足彦忍代別尊(景行天皇)
皇居
纒向珠城宮(まきむくのたまき)---奈良県桜井市茅原
陵墓
陵名: 菅原伏見東陵(すがわらのふしみのひがしのみささぎ)
古墳: 尼辻宝来山古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 奈良市尼辻西町


105 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 21:31:20
http://www.youtube.com/watch?v=WF98DjA_VZ0
古代天皇はなぜ殺されたのか 3−1

http://www.youtube.com/watch?v=uGMrayzxTnI&feature=related
古代天皇はなぜ殺されたのか 3−2

http://www.youtube.com/watch?v=hhMbtGmLpMY&feature=related
古代天皇はなぜ殺されたのか 3−3


106 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:19:49
名前
第12代 景行天皇(けいこうてんのう)、大足彦忍代別尊(おおたらしひこおしろわけ)
               
親族
父=垂仁天皇 母=日葉酢媛命
皇后=播磨稲日大郎姫(はりまのいなひのおおいらつめ)---1子=大碓皇子、2子=小碓皇子・・・双生児である
妃=八坂入姫命(やさかのいりひめ)---子=稚足彦尊(成務天皇)
    小碓皇子はまたの名を日本童男(やまとおぐな)またの名を日本武尊(やまとたける)という。超有名人である。
               
皇居
纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)---奈良県桜井市茅原
陵墓=山辺道上陵(やまべのみちのえのみささぎ)
古墳=渋谷向山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=奈良県天理市渋谷町

107 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:21:07
名前
第13代 成務天皇(せいむてんのう)、稚足彦尊(わかたらしひこ)
               
親族
父=景行天皇(けいこうてんのう)  母=八坂入姫命(やさかのいりひめ)
皇后=弟財郎女(おとたからいらつめ)
               
皇居
志賀高穴穂宮(しがのたかあなほ)
               
陵墓
陵墓=狭城盾列池後陵(さきのたたなみのいけじりのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀
古墳=佐紀石塚山古墳
場所=奈良市山陵町


108 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:23:24
称号 第14代 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
名前 足仲彦尊(たらしなかつひこ)
父親 日本武尊(やまとたける)
母親 両道入姫命(ふたじいりひめ)
皇后 気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)---子去来紗別尊(応神天皇)
皇居 角鹿笥飯宮(つのがのけい)・穴門豊浦宮(あなとのとよら)・橿日宮(かしひ)
陵墓 陵名: 恵我長野西陵(えがのながののにしのみささぎ)
古墳: 岡ミサンザイ古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 大阪府藤井寺市藤井寺四丁目


109 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:25:58

第15代 応神天皇(おうじんてんのう)、誉田別尊(ほむたわけ)、去来紗別尊(いざさわけのみこと)
    上古の人々は弓の鞆のことを「ほむた」といった。
去来紗別尊(いざさわけのみこと)と呼ばれた皇子初めて皇太子となったとき、越国に行き敦賀の笥飯大神(けひのおおかみ)をお参りした。神の名は誉田別尊。この神に頼まれて名を交換したという。
               
親族
父=仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)  母=気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)
  皇后=仲姫命(なかつひめ)
    長女=荒田皇女(あらたのひめみこ)、
    長男=大鷦鷯尊(おおさざき)(仁徳天皇)
    次男=根鳥皇子(ねとりのみこ)
  妃=高城入姫(たかきのいりひめ)---皇后仲姫命の姉にあたる
    長男=額田大中彦皇子(ぬかたのおおなかつひこ)
    次男=大山守皇子(おおやまもり)
妃=宮主宅媛(みやぬしやかひめ)
    長男=菟道稚郎子皇子(うじのおさいらつこ)
    長女=矢田皇女(やだのひめみこ)
    次女=雌鳥皇女(めとりのひめみこ)
  その他、男女合わせて20人の子がある。
皇居
軽島豊明宮(かるしまのとよあけ)
陵墓
陵墓=恵我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)
古墳=誉田山古墳・誉田御廟山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=大阪府羽曳野市誉田6丁目


110 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:31:57
称号 第16代 仁徳天皇(にんとくてんのう)
名前 大鷦鷯尊(おおさざき)
皇后 磐之姫命(いわのひめ)---子=大兄去来穂別尊(履中天皇)、 住吉仲皇子、瑞歯別尊(反正天皇)、
                    雄朝津間稚子宿禰尊(允恭天皇)
八田皇女
父親 応神天皇
母親 仲姫命(なかつひめ)
皇居 難波高津宮(なにわのたかつみや)
陵墓 陵名: 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
古墳: 大仙古墳・大仙陵古墳
形状: 前方後円墳、3重堀
所在: 大阪府堺市大仙町


111 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:34:38
称号 第17代 履中天皇(りちゅうてんのう)、大兄去来穂別尊(おおえのいざほわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)  母=磐之姫命(いわのひめ)
皇后=草香幡棱皇女(くさかのはたびのひめみこ)--子=中磯皇女
妃=黒姫(くろひめ)---子=磐坂市辺押羽皇子、御馬皇子、青海皇女、
皇居 磐余稚桜宮(いわれわかざくら)
陵墓=百舌鳥耳原南陵(もずのみみはらのみなみのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀、全長360m、括れ部西側に造出し、葺石や埴輪。
古墳=百舌鳥陵山古墳・ミサンザイ古墳・石津丘古墳
場所=大阪府堺市石津ヶ丘

112 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:36:22
称号 第18代 反正天皇(はんぜいてんのう)
名前 多遅比瑞歯別命(たじひのみずはわけ)・瑞歯別尊(みずはわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)
母=磐之媛命(いわのひめ)
皇后=津野媛(つぬのひめ)
皇居 丹比柴籬宮(たじひのしばがき)大阪府松原市上田町
陵名 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)
  古墳 田出井山古墳・盾井古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府堺市北三国ヶ丘町


113 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:37:26
称号 第19代 允恭天皇(いんぎょうてんのう)
名前 雄朝津間稚子宿禰尊(おあさづまわくごのすくね)
父親 仁徳天皇(にんとくてんのう) 母親
磐之媛命(いわのひめ)
皇后
忍坂大中姫命(おしさかのおおなかつひめ)---子=木梨軽皇子
                              =多形大娘皇女  
                              =穴穂皇子(あなほのみこ)(安康天皇)、
                              = 大泊瀬幼武尊(おおはつせわかたけ)(雄略天皇)
妃=衣通郎姫(そとおしのいらつめ)---忍坂大中姫命の妹
皇居
遠飛鳥宮(とおつあすか)
陵墓
陵名
恵我長野北陵(えがのながののきたのみささぎ)
  古墳 国府市野山古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府藤井寺市国府1丁目


114 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 13:38:59
名前
第20代 安康天皇、穴穂尊(あなほ)
               
親族
父=允恭天皇(いんぎょうてんのう)  母=忍坂大中姫命(おしさかのおおなかつひめ)
皇后=中帝姫命(なかしひめ)
               
皇居
石上穴穂宮(いしのかみのあなほ)---奈良県天理市田町のあたりとされている。
               
陵墓
陵名:菅原伏見西陵(すがわらのふしみのにしのみささぎ)
形状:方丘、堀
場所:奈良市宝来4丁目


115 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 16:12:48
天皇家はユダヤ系なんですよ

116 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 16:36:27
日本には縄文時代から弥生時代に至るまで中国土器はない。その影響土器もない。
中国金属器もない。朝鮮半島も衛氏朝鮮・楽浪郡頃まで中国土器はない。

弥生人が支那から直接、あるいは支那から朝鮮半島を経由して流入した人々であった
のならば、彼らが伝えるのは中国土器か朝鮮無文土器のはず。

ところが、彼らが最古の水田遺構と同時に伝えたのは中国土器でも朝鮮無文土器でもなく、
口縁部に刻目を持つ当時の沿海州南西部から内陸部あたりが故郷と見られる土器。

輸入したと見られる朝鮮無文土器は少量見られ、その影響を受けた弥生土器も見られるが、
朝鮮無文土器そのものを生産していた集落遺跡がない。

結論的に弥生人は沿海州中南部の沿岸部にいた口縁部に刻目のある土器文化を持った
海洋的性格の強い北方蒙古人種。

沿海州から船で朝鮮半島東岸を抜けてくる最中に水田稲作を知って
九州北部に上陸し刻目突帯文土器とともに最古の水田遺跡を残したのである。

117 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:46:55
名前 第21代 雄略天皇(ゆうりゃくてんのう) 大泊瀬幼武尊(おおはつせわかたけ)
                     
親族 父親 允恭天皇(いんぎょうてんのう)
  母親 忍坂大中姫命(おしさかのおおなかつひめ)
  皇后 草香幡梭姫皇女 (くさかはたひひめ)
  妃 葛城韓媛---子=白髪武広国押稚日本根子尊(清寧天皇)
吉備上道稚媛
春日和珥童女君
                     
皇居 泊瀬朝倉宮(はつせのあさくら)
奈良県桜井市黒埼にある白山神社に冒頭紹介した万葉の歌碑がある。この白山神社あたりからその東にある天の森一帯が泊瀬朝倉宮があった場所だと云われている。
ただ、現在も残る「泊瀬(はつせ)(初瀬)」と呼ばれる地名はもう少しだけ東に入った長谷寺や慈恩寺あたりのことをいう。
陵名 丹比高鷲原陵(たじひのたかわしのはらのみささぎ)
  古墳 高鷲丸山古墳+平塚古墳
  形状 円丘・堀
  所在 大阪府羽曳野市島泉八丁目
 


118 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:48:20
名前 第22代 清寧天皇(せいねいてんのう) 白髪武広国押稚日本根子尊(しらがたけひろくにおしわかやまとねこ)

親族 父親 雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)
母親 葛城韓媛(かつらぎのからひめ)
皇后 なし
皇居 磐余甕栗宮(いわれのみかくりのみや)---現在の桜井市池ノ内付近
陵名 河内坂門原陵(かわちのさかどのはらのみささぎ)
古墳名 西浦白髪山古墳
所在地 大阪府羽曳野市西浦6丁目


119 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:49:28
名前
第23代 顕宗天皇(けんぞうてんのう)、弘計尊(おけ)、来目稚子(くるめのわかご)
               
親族
父=市辺押磐王(いちのへのおしはおう) 母=蟻臣荑媛(ありのおみはえひめ)
皇后=難波小野王
               
皇居
近飛鳥八釣宮(ちかつあすかのやつり)---奈良県明日香村山田あたり
               
陵墓
陵名:傍丘磐坏丘南陵(かたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ)
陵形:前方後円墳
場所:奈良県香芝市北今市


120 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:50:24
名前 第24代 仁賢天皇(にんけんてんのう) 億計尊(おけ)、大脚(おおし)、嶋郎(しまのいらつこ)
                     
親族 父親 市辺押磐王(いちのへのおしはおう)
  母親 蟻臣荑媛(ありのおりはえひめ)
  皇后 春日大娘皇女(かすがのおおいらつめ)(武烈天皇の母)
                     
皇居 石上広高宮(いそのかみのひろたか)
                     
陵墓 陵名 埴生坂本陵(はにゅうのさかもとのみささぎ)
  古墳 野中ボケ山古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府藤井寺市青山三丁目


121 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:51:57
名前 第25代 武烈天皇(ぶれつてんのう)  小泊瀬稚鷦鷯尊(おはつせわかさざき)
                     
親族 父親 仁賢天皇(にんけんてんのう) 母親 春日大娘皇女(かすがのおおいらつめ)
  皇后 春日娘子(かすがのいらつめ)          
                     
皇居 泊瀬列城宮(はつせのなみき)---桜井市出雲
陵墓 陵名 傍丘磐坏丘北陵(かたおかのいわつきのおかのきたのみささぎ)
  現陵は自然丘陵をあたかも前方後円墳のように石垣が巡っているが丘陵上部にも古墳らしきものは見当たらないということだ。
前王廟陵記(1696)では、武烈天皇陵の存在は未詳であるとされている。


122 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 18:54:27
初代の神武天皇から〜15代応神天皇まで歴史から抹殺されたと主張してるが
もし10代の崇神天皇が実在する人物なら(紀元前50年)なんてまだ日本は
弥生時代だよ

卑弥呼の邪馬台国より古い統一王朝なんて日本にはなかったし応神天皇以前の
天皇は後世に捏造された可能性が高い

崇神天皇だけが実存説が高いのはあくまで3〜4世紀の古墳時代にいた大王
ではないかという論拠でのことであり紀元前なんてありえない


123 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 20:20:45
名前 第26代 継体天皇(けいたいてんのう)
男大迹尊(おおと)、彦太尊(ひこふと)
                     
親族 父親 彦主人王
  母親 三国振媛
  皇后 手白髪郎女(たしらかいらつめ)---子=天国排開広庭尊(欽明天皇)
  皇妃 尾張目子媛(おわりのめのこひめ)---子=勾大兄尊(まがりのおおえ)安閑天皇
                         =武小広国押盾尊(宣化天皇)
                     
皇居 樟葉宮(くすば)、筒城宮(つつき)、弟国宮(おとくに)、磐余玉穂宮(いわれのたまほ)
                     
陵墓 陵墓 三嶋藍野陵(みしまのあいののみささぎ)
  古墳 太田茶臼山古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在地 大阪府茨木市太田三丁目


124 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 20:22:01
名前 第27代 安閑天皇(あんかんてんのう)  勾大兄尊(まがりのおおえ)、広国押武金日尊(ひとくにおしたけかなひ)
                     
親族 父親 継体天皇(けいたいてんのう)
  母親 尾張目子媛(おわりのめのこひめ)
  皇后 春日山田郎女(かすがのやまだ)          
  同母弟 武小広国押盾尊(宣化天皇)
                     
皇居 勾金橋宮(まがりのかなはし) 奈良県橿原市曲川町  
陵名 古市高屋丘陵(ふるいちのたかやのおかのみささぎ)
  古墳 高屋築山古墳     前方後円墳、堀
  所在 大阪府羽曳野市古市五丁目


125 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 20:23:11
名前 第28代 宣化天皇(せんかてんのう)、檜隈高田(ひのくまたかだ)、武小広国押盾尊(たけおひろくにおしたて)

親族 父親 継体天皇(けいたいてんのう)
母親 尾張目小媛(おわりのめのこひめ)
皇后 橘仲皇女(たちばなのなかつ)
兄 勾大兄尊(まがりのおおえ)安閑天皇

皇居 檜隈廬入野宮(ひのくまのいおりの)

陵墓 陵墓 身狭桃花鳥坂上陵(むさのつきさかのえのみささぎ)
古墳 鳥屋ミサンザイ古墳
形状 前方後円墳、堀 全長138m、後円部径83m、後方部幅78m、二段築成の造出し有り。
所在 奈良県橿原市鳥屋町


126 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 20:24:25
称号
第29代 欽明天皇(きんめいてんのう) 名前
天国排開広庭尊(あめくにおしはるきひろにわ)

親族 父親 継体天皇(けいたいてんのう) 母親
手白髪郎女(たしらかのいらつめ)
  皇后 石比売姫命(宣化天皇の娘)
---子=訳語田渟中倉太珠敷(敏達天皇)
  妃 蘇我堅塩媛(そがのきたしひめ)---子=大兄皇子(用明天皇)
                       =豊御食炊屋姫尊(推古天皇)
妃 蘇我小姉君(そがのおあね)---蘇我稲目宿禰の娘

泊瀬部(はつせべ)(崇峻天皇)

皇居 磯城島金刺宮(しきしまのかなさし) 別宮:橘の宮(橘寺)

陵墓 陵名 檜隈坂合陵(ひのくまのさかいのみささぎ)
古墳名 平田梅山古墳
形状 前方後円墳、堀
所在地 奈良県高市郡明日香村大字平田


127 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 20:25:55
名前 第30代 敏達天皇(びたつてんのう)    訳語田渟中倉太珠敷(おさだのぬなくらふとたましき)尊
                     
親族 父親 欽明天皇(きんめいてんのう) 母親 石比売命(いしひめ)
  皇后 広姫(ひろひめ)
豊御食炊屋姫命(とよみけかしきやひめ)・・・額田部皇女(ぬかたべ)・・・・推古天皇
                     
皇居 大井宮(大阪府河内長野市太井かまたは奈良県広陵町)
訳語田幸玉宮(おさだのさきたま)
                     
陵墓 陵名 河内磯長中尾陵(こうちのしながのなかおのみささぎ)
  古墳 太子西山古墳   前方後円墳、堀
全長113m、前方部幅67m、後円部径58m、2段造りでくびれ部に造り出しを有し、周囲には空掘。
  所在 大阪府南河内郡太子町太子


128 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 05:20:36
>>122
巍史倭人伝が有る有名なのでそれが、日本に関係する一番古い記録だと思っている人が多いけど、・・・
倭の記録自体は周の文献にも有るんだ。
その頃、日本は何時代だと思う?

もっとも、一人一人の在位期間が推測だそうで、実は100年以上時代がズレているかもしれない。

129 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 11:35:23
新羅が倭人による建国という時点で話は終了です。

130 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 18:37:00
>>128
それは日本列島に住んでる倭人のことではないのでは


131 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 19:12:53
中国人の王勇なんかは周代の倭人の記述を列島の日本人と言っていたな。
考古学からではなく文献学からアプローチしていたが。


132 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:13:00
>>130
根拠をどうぞチョンさん

133 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:25:25
名前 第31代 用明天皇(ようめいてんのう)、大兄皇子、橘豊日尊(たちばなのとよひ)
                     
親族 父親 欽明天皇(きんめいてんのう)
  母親 蘇我堅塩媛(そがのきたしひめ)---蘇我稲目の娘
  皇后 埿部穴穂部間人皇女(あなほべのみこ)
        子
聖徳太子
                     
皇居 池辺双槻宮
                     
陵墓 陵名 河内磯長原陵(こうちのしながのはらのみささぎ)
  古墳 春日向山古墳
方丘、空掘
三段築成で東西67m、南北83m。葺き石はあったらしいが埴輪は使用されていない。全長15m以上の大型の横穴式石室で家形石棺を納めていたと思われる。7世紀前半の築造とみられる。
構造は大和の石舞台古墳と著しく類似していておそらく同一プランで作られたものと思われる。


134 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:26:11
名前 第32代 崇峻天皇(すしゅんてんのう)、泊瀬部(はつせべ)、長谷部若雀尊(はつせべのわかさざき)
                     
親族 父親 欽明天皇(きんめいてんのう)
  母親 蘇我小姉君(そがのおあねのきみ)
  妃 大伴小手子(おおとものこてこ)
                     
皇居 倉梯柴垣宮(くらはしのしばがきのみや)
                     
陵墓 陵名 倉梯岡陵(くらはしのおかのみささぎ)
  古墳 形状=円丘
  場所 奈良県桜井市倉橋


135 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:26:42
>>131
>周代の倭人の記述を列島の日本人と言っていたな

で、倭人関して何て書かれてるの?

136 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:27:33
名前 第33代 推古天皇(すいこてんのう)
幼名:額田部皇女(ぬかたべのみこ)
豊御食炊屋姫尊(とよみけかしきやひめ)
                     
親族 父親 欽明天皇(きんめいてんのう) 母親 蘇我堅塩媛(そがのきたしひめ)
  配偶者 敏達天皇(びたつ)          
                     
皇居 豊浦宮(とゆらのみや)、小墾田宮(おわりだのみや)
陵墓 陵名 磯長山田陵(しながのやまだのみささぎ)
  古墳 山田高塚古墳 形状 方丘
  所在地 大阪府南河内郡太子町山田


137 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:29:03
名前
第34代 舒明天皇(じょめいてんのう) 田村・息長足日広額尊(おきながたらしひひろぬか)
               
親族

押坂彦人大兄皇子(おしさかのひこひとのおおえ)
  母
糠手姫皇女(ぬかてひめ)
  皇后
宝皇女(皇極・斉明天皇)
    子
葛城皇子(かずらきのみこ)天智天皇
      間人皇子(はしひとのひめみこ)孝徳天皇の皇后
      大海皇子(おおあまのみこ)天武天皇
  妃
法堤郎姫(ほていのいらつめ)(蘇我馬子の娘)
    子
古人大兄皇子(ほていのいらつめ)
               
皇居
飛鳥岡本宮・田中宮・厩坂宮(うまやさか)
陵名: 押坂内陵(おさかのうちのみささぎ)
古墳: 忍阪段ノ塚古墳
形状: 上円下方墳
所在: 奈良県桜井市大字忍阪

138 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:30:28
名前 第35代 皇極天皇(こうぎょくてんのう)、第37代斉明天皇(さいめいてんのう)と同一人物
宝皇女(たから)、天豊財重日足姫尊(あめとよたからいかしひたらしひめ)
                     
親族 父親 茅渟王(ちぬ) 母親 吉備姫王(きびひめ)
  配偶者 舒明天皇(じょめいてんのう)          
      子 葛城皇子(かずらきのみこ)天智天皇
        間人皇子(はしひとのひめみこ)孝徳天皇の皇后
        大海皇子(おおあまのみこ)天武天皇
                     
皇居 飛鳥板蓋宮(あすかいたぶきのみや)、飛鳥川原宮、後飛鳥岡本宮
皇極以前にも飛鳥の地に推古天皇の宮などはあったが、現在発掘されている飛鳥京といわれるものは、このあたりからだろうか。
陵墓 陵墓 越智崗上陵(おちのおかのえのみささぎ)
  古墳名 車木ケンノウ古墳 円丘(径45m)
  場所 奈良県高市郡高取町車木


139 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:32:24
名前 第36代孝徳天皇、軽(かる)、天万豊日尊(あめよろずとよひ)
                     
親族 父
茅渟王(ちぬ) 母
吉備媛王(きびひめ)
  皇后
間人皇女(中大兄の妹)
  妃1
小足媛(おたらしひめ)
  妃2
乳娘(ちのいらつめ)(蘇我倉山田石川麻呂の娘)
                     
皇居 難波長柄豊碕宮(なにわのながらのとよさき)
陵墓 陵名 大坂磯長陵(おおさかのしながのみささぎ)
  古墳 山田神の山古墳
  所在地 大阪府南河内郡太子町山田


140 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:33:35
名前 第37代 斉明天皇(さいめいてんのう) 第35代皇極天皇と同一人物
宝皇女(たから)、天豊財重日足姫尊(あめとよたからいかしひたらしひめ)
                     
親族 父親 茅渟王(ちぬ) 母親 吉備姫王(きびひめ)
  配偶者 高向王、舒明天皇(じょめいてんのう)
      子 葛城皇子(かずらきのみこ)天智天皇
        間人皇子(はしひとのひめみこ)孝徳天皇の皇后
        大海皇子(おおあまのみこ)天武天皇
                     
皇居 飛鳥板蓋宮(あすかいたぶきのみや)、飛鳥川原宮、後飛鳥岡本宮、両槻宮(天宮)
                     
陵墓 陵名 越智崗上陵(おちのおかのえのみささぎ)
  古墳 車木ケンノウ古墳 円丘(径約45m)
  所在 奈良県高市郡高取町車木


141 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:35:00
名前
第38代天智天皇、葛城(かつらぎ)、中大兄(なかのおおえ)、天明開別尊(あめみことはるきわけ)

親族
父=舒明天皇 母=宝皇女(たから)(皇極・斉明)
皇后 倭姫王(やまとのひめのおおきみ)(古人大兄の娘)
妃1 蘇我造媛(そがのみやつこひめ)(蘇我倉山田石川麻呂の娘)
妃2 遠智娘(おちのいらつめ)

大田皇女(おおたのひめみこ)

鸕野讃良皇女(うののさらら)(持統天皇)
妃3
姪娘(めいのいらつめ)

阿陪皇女(あべのひめみこ)(後の元明天皇)
妃4
伊賀采女宅子娘

伊賀皇子(大友皇子)(弘文天応)

皇居
稲淵宮、近江大津宮
陵墓
陵墓名:山科陵(やましなのみささぎ)
古墳名:山科御廟野古墳
形状:上円下方墳(8角形)、上円対辺長46m、下方辺長70m
陵墓場所:京都市山科区御陵上御廟野町


142 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:36:01
名前 第39代 弘文天皇(こうぶんてんのう)、伊賀、大友
                     
親族 父
天智天皇 母
伊賀采女宅子(いがのうねめやかつこのいらつめ)
                     
皇居 近江大津宮
                     
陵墓 陵名 長等山前陵(ながらのやまさきのみささぎ)
  古墳 亀丘古墳  円丘


143 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 20:37:18
名前
第40代 天武天皇(てんむてんのう)、大海人、天渟中原瀛真人(あめのぬなかはらおきのまひと)
               
親族
父=舒明天皇  母=宝皇女  
皇后=鸕野讃良皇女(うののさらら)(持統天皇)---子=多紀皇女(志貴皇子に嫁す)
  皇后 鸕野讃良皇女(うののさらら)(持統天皇)
    子
草壁皇子
  妃 大田皇女(鸕野讃良の姉)
    子
大来皇女(おおくのひめみこ)
      大津皇子(おおつのみこ)
  妃 大江皇女(おおえのひめみこ)(天智天皇の娘)
  妃
新田部皇女(にいたべのひめみこ)
    子
舎人皇子(とねり)(日本書紀の編者)
               
皇居
飛鳥浄御原宮(きよみはらのみや)
陵墓
陵墓=檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)、古墳名=野口皇ノ墓古墳、形状=形状:円丘(8角)
場所:奈良県高市郡明日香村野口

144 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 02:57:25
初代から〜15代までの天皇はやっぱ後世のねつ造だと思いますよ



145 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 05:37:00
15代応神天皇もねつ造?

146 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 09:19:46
応神は金官加羅からやってきた傭兵隊長だろ。

147 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 09:23:48
応神天皇だっけ、新羅征伐の時に皇后のお腹の中にいた子供。
韓国関係の人が否定的になるのは分かるけど。
肝心の応神天皇の親の世代の人までは発掘で存在が確認されてるそうだね。

148 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 10:04:50
仲哀も神功も架空説が主流だけどな。

149 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:10:57
>仲哀も神功も架空説が主流だけどな。

多分、その辺で話がおかしくなっていると思うよ。
「日本の歴史の記述で正確さを期待できるのは、応神天皇までで、仲哀天皇の話や神功皇后の話など、それ以前の記述は、架空の話が入っていて、歴史としては扱うべきで無い。」
と言う意見が主流で、存在そのものは否定されていないんだけれど。
一般的には、存在そのものが架空だと思われてるね。

150 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:13:38
名前
第41代 持統天皇(じとうてんのう)、鸕野讃良皇女 (うののさららのひめみこ)

親族
父=天智天皇 母=女遠智娘(おちのいらつめ) (蘇我倉山田石川麻呂の娘 )
配偶者 天武天皇

草壁皇子

軽、珂瑠(文武天皇)
皇居 藤原京
陵墓
陵名: 檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)
形状: 円丘(八角)
所在: 奈良県高市郡明日香村大字野口


151 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:14:42
名前
第42代 文武天皇(もんむてんのう)、倭根子豊祖父天皇 (やまとねことよおじ)、珂瑠 (かる) 、軽(かる)
               
親族
父=草壁皇子 母=元明天皇(阿閉皇子(あべ))
  皇后 藤原宮子
    子
首皇子(聖武天皇)
               
皇居
藤原宮
               
陵墓
陵墓=檜隈安古岡上陵 (ひのくまのあこのおかのえのみささぎ)
古墳名=栗原塚穴古墳・ジョウセン古墳
形状=山形
場所=奈良県高市郡明日香村栗原


152 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:17:29
名前 第43代 元明天皇(げんめいてんのう)   阿閉皇女(あへ)
                     
親族 父親 天智天皇
  母親 蘇我姪娘(そかのめいのいらつめ)(蘇我石川麻呂の娘)
  配偶者 軽皇子
                     
皇居 藤原宮
陵墓 陵名 奈保山東陵(なほやまのひがしのみささぎ)
  所在地 奈良市奈良阪町


153 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:19:06
名前 第44代 元正天皇  氷高(ひだか)、新家(にいのみ)、日本根子高端浄足姫天皇(やまとねこたかみずきよたらしひめ)
                     
親族 父親 草壁皇子(日並知皇子)
  母親 元明天皇(阿閉皇子)
  配偶者 なし
                     
皇居 平城宮
陵墓 陵名 奈保山西陵(なほやまのにしのみささぎ)
  形状 山形
  所在 奈良市奈良坂町


154 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:21:03
名前
第45代 聖武天皇(しょうむてんのう)、首(おびと)、天璽国押開豊桜彦尊(あめしるしくにおしはるきとよさくらひこ)
親族
父=文武天皇  母=藤原宮子  
皇后=藤原安宿媛(ふじわらのあすかべ)(光明子・光明皇后)
               
皇居
平城宮、恭仁宮、難波宮、紫香楽宮(離宮)(滋賀県甲賀郡信楽町)
               
陵墓
陵墓名:佐保山南陵(さぼやまのみなみのみささぎ)
形状:山形
所在地:奈良市法蓮町


155 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:22:40
名前 第46代 孝謙天皇(こうけんてんのう)、阿倍(あべ)、宝字称徳孝謙皇帝、高野天皇、法基尼 ・・・・・・称徳天皇との重祚
親族 父=聖武天皇  母=藤原安宿媛(光明子、光明皇后)  配偶者=なし
皇居 平城宮
陵墓 陵墓名:高野陵(たかののみささぎ)
古墳名:佐紀高塚古墳
形状 :前方後円墳、堀
所在地:奈良県奈良市山陵町


156 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:23:42
名前 第47代淳仁天皇(じゅんにんてんのう)、大炊(おおい)
親族 父=舎人親王  母=当麻山背(たいまのやましろ)  皇妃=粟田諸婦(あわたのもろえ)
皇居 保良宮(ほら)、平城宮
陵墓 陵墓名:淡路陵(あわじのみささぎ)
形状:山形、堀
場所:兵庫県三原郡南淡町賀集字岡ノ前


157 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:25:06
名前 第48代 称徳天皇(称徳てんのう)、阿倍(あべ)、宝字称徳孝謙皇帝、高野天皇、法基尼 ・・・・・孝謙天皇との重祚
                     
親族 父親 聖武天皇 母親 藤原安宿媛(光明子、光明皇后)
  配偶者 なし          
                     
皇居 平城宮
                     
陵墓 陵名 高野陵(たかののみささぎ)
  古墳 佐紀高塚古墳 形状 前方後円墳、堀
  所在地 奈良県奈良市山陵町


158 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:26:07
名前
第49代光仁天皇(こうにん)、白壁(しらかべ)、天宗高紹天皇(あめむてたかつぎ)
               
親族
父=志貴親王  母=紀橡姫(きのとちひめ)
皇后=井上内親王(いのえ)
               
皇居
平城宮
               
陵墓
陵墓:田原東陵(たはらのひがしのみささぎ)
形状:円丘、空掘
場所:奈良市日笠町


159 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 13:27:51
名前
第50代桓武天皇(かんむてんのう)、山部(やまのべ)、日本根子皇統弥照尊(やまとねこあまつひつぎいやてらす)、延暦帝、柏原帝
               
親族
皇后=藤原乙牟漏(ふじわらのおとむろ)---子=日本根子天推国高彦尊(平城天皇)
側室=藤原吉子---子=伊予親王
               
皇居
平城宮、長岡宮、平安宮
               
陵墓
陵墓:柏原陵(かしはらのみささぎ)
形状:円丘
場所:京都市伏見区桃山町永井久太郎


160 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 16:00:30
>>149
5世紀前半の倭王讃が応神かその子の仁徳と仮定すれば、
倭の勢力が朝鮮南部に進出しはじめた360年代というのは、応神の一世代前になるから、
この時期が仲哀・神功の時代ということになる。

この時期に倭王権の勢力が朝鮮に進出し、百済や加羅諸国と関係をもったのは事実にせよ、
記紀の内容はあまりに神話的でおとぎ話風なので信じるに足りない。
また、タラシという後世風の美称を名乗ってるのも胡散臭さを増している。

161 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 16:19:23
タラシナカツヒコやオキナガタラシヒメが実在の人物とは思わない。
ホムタワケ大王にも親はいたが、それは記紀に登場する仲哀や神功とは全然別物だろう。

神功皇后伝説は、4世紀後半の実際の朝鮮進出の記憶や伝承が薄れ、忘れさられたあと、
斉明天皇朝の百済救援時の史実を核に創作されたものだろう。

162 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 16:58:35
名前
第51代 平城天皇(へいぜいてんのう)、安殿(あて)・日本根子天推国高彦尊(やまとねこあめおしくにたかひこ)・奈良帝
               
親族
父=桓武天皇 母=藤原乙牟漏(ふじわらのおとむろ)
               
皇居
平安宮、平城宮
               
陵墓
陵名: 楊梅陵(やまもものみささぎ)
古墳: 市庭古墳
形状: 円丘(前方後円墳の後円部)、空掘
所在: 奈良市佐紀町


163 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 17:00:18
名前 第52代嵯峨天皇(さがてんのう)、神野(かみの)
親族 父=桓武天皇(かんむてんのう)  母=藤原乙牟漏  皇后=橘嘉智子(たちばなのかちこ)(壇林皇后)
皇居 平安宮
陵墓 陵墓:嵯峨山上陵(さがのやまのえのみささぎ)
形状:円丘
場所:京都市右京区北嵯峨朝原山町


164 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 17:02:14
名前 第53代淳和天皇(じゅんなてんのう)、大伴、日本根子天高譲弥遠尊、西院帝
親族 父=桓武天皇  母=藤原旅子  皇后=正子内親王
皇居 平安宮
陵墓 陵墓:大原野西嶺上陵(おおはらののにしのみねのえのみささぎ)
形状:円丘
場所:京都市西京区大原野南春日町


165 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 17:04:06
名前 第54代仁明天皇(にんみょうてんのう)、正良(まさら)、深草帝
親族 父=嵯峨天皇  母=橘嘉智子
皇居 平安宮
陵墓 陵墓=深草陵(ふかくさのみささぎ)
形状=方形、堀
場所=京都市伏見区深草東伊達町


166 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:32:08
明治で万世一系が途切れましたが

167 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:33:33
■朝鮮に初めて国を建てたのは中国人です

【衛氏朝鮮 紀元前195年? - 紀元前108年)】
燕の亡命者、衛満が今の朝鮮半島北部に立てた国である。
前漢の高祖の時代、燕王廬綰が漢に背き、匈奴に亡命すると衛満も燕から亡命し、
千人余りの徒党と共に朝鮮に入った。そこで、朝鮮の集落や戦国時代の燕や斉の亡命者などを取り込み、
王険(平壌)を首都として王位についた。

【楽浪郡】
前漢の武帝が紀元前108年に衛氏朝鮮を滅ぼしたときに、朝鮮半島に置いた四郡の一つ。
今の鴨緑江から平壌付近を中心とした一帯の地域であり、中国の朝鮮半島支配の拠点になっていた。

【三国志魏書 辰韓伝】

>辰韓在馬韓之東、其耆老傳世、自言古之亡人避秦役來適韓國、馬韓割其東界地與之。有城柵。
>其言語不與馬韓同、名國為邦、弓為弧、賊為寇、行酒為行觴。相呼皆為徒、有似秦人、非但燕、
>齊之名物也。名樂浪人為阿殘;東方人名我為阿、謂樂浪人本其殘餘人。今有名之為秦韓者。始有六國、稍分為十二國。

辰韓は馬韓の東、そこの古老の伝承では、秦の苦役を避けて韓国にやって来た昔の逃亡者で、
馬韓が東界の地を彼らに割譲したのだと自称している。城柵あり。言語は馬韓と同じではない。
そこでは国を邦、弓を弧、賊を寇、行酒を行觴(酒杯を廻すこと)、皆のことを徒と呼び合い、
秦語に相似しているが、燕や斉の名称ではない。楽浪人を阿残と呼ぶ;東方人は自分を阿と言うが、
楽浪人は本来、その残余の人だと言われる。


168 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 21:45:14
朝鮮人の先祖は倭人と漢人と満州人です

南朝鮮にある前方後円墳は、朝鮮人の先祖である日本人お墓です

大事にしてくださいね

169 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 00:04:04
百済=韓国じゃねぇ〜しw

170 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 05:34:33
<丶`∀´><大韓民族と満州族は同胞!満州族の歴史は大韓民族の歴史ニダ

現実

【迎恩門】
清皇帝から受けた恩に、感謝して迎えるために作った門。
ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を迎えた。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/min08.jpg

【土下座碑】
韓国王が中国使節を目上の者として土下座して迎える様子を記念したもの
http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/image/min05.jpg

【独立門】
日清戦争後に建てられた「独立門」、なぜ独立なのかは、清から独立したからです。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/min07.jpg

【大清国属高麗国旗】
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/zokkoku.jpg

171 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 22:28:16
最近朝鮮事情 明治39年 荒川五郎

・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。
 とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。
・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。
・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。
・肺結核や解熱として小便を飲む。
・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。
・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが、
 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。
・小便壷が家の中にあり、客がいても平気で小便をする。
 また、痰を吐くときは口の近くに壷を持ってくる。
・雨が降るとこれらの不潔物と雨水が一緒になりすねの上まで浸かり、
 家の中の物が水に浸るが、洗うという事はしないでそのまま使っている。

■スウェーデン人の記者アーソン・グレブスト「悲劇の朝鮮」より抜粋

将来性がなく、中国人以上に酷い民族である。
1000年前に眠った場所に留まり続けている。
更に良くないのは、その眠りから覚めようとしない事だ。
韓国人は独立が嫌なのだ。
できれば他者に依存して責任回避をしたいのだ。
彼らの望むことは、何の心配もなく平和に暮らす事だけだ。
「独立」と言う言葉は、彼らにとって恐怖を意味し、
不信や無法と同じである。


172 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 09:17:32
【韓国】中国は反省せよ・・・我々の祖先の国は「韓国古代国家」と明らかになったではないか
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2035

【韓国】漢字は東夷族が作った文字。我が国は漢字教育を堂々と推進すべきだ … 朝鮮日報コラム ★3 [09/22]
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1388.html

【韓国歴史】 私たちの先祖が作った漢字には韓民族の哲学思想が込められている〜韓民族史観定立意識改革会講義[11/05]
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5462

【韓国】 殷は東夷族の国だった〜漢族はその事実を信じたくなくて意図的に無視した[03/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206025708/

【サーチナ/中韓歴史論争】韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」[9/8]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1252385147/

【韓国】教育現場に日本植民地時代の痕跡多数、清算めぐり見解差も 中学校校長「満州と朝鮮半島は単一圏とみなすのが正しい」[08/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250143141/

173 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 01:48:16
関裕一の本的には
新羅の脱海王(向こうの伝説)は海を渡ってきた鍛冶職人だったらしい。
スサノオが女を追って日本に来るのは時代的にはその2,3世代後。
でもって製鉄法の改良版(砂鉄からの製鉄だっけ?)を伝えた。
東北南部にはアメノヒボコが半島から来た神様として祭られているが、
その昔この地から半島に向かい、再び戻ってきたという伝承が残る。
つまり製鉄技術を学びに半島に行っ人が、技術学ぶついでに国を征服。
その子孫か縁者が日本に戻り、途中で製鉄技術を広めて東北まで戻ったんじゃないかってな話。

ちなみに神功皇后の三韓征伐の際、直前にわざわざ九州南部まで出向いて
女首長を殺したらしく、それが大陸勢力と政治経済的に繋がっていた卑弥呼だったんじゃないか
と書かれてた。

どこまで本気か知らんが、出雲の風葬の事とかが書かれていた「カゴメ歌の暗号」は面白かったよ。






174 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 02:02:02
>>173自己レス
関裕一⇒関裕二でした。
すんまそん。

175 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:52:57
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


176 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:53:43
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


177 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:54:39
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。


178 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:55:43
朝鮮人は高句麗とは関係ないポキール族です。

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方

 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

【ヤクーツク地方】
http://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/j/shinai/ykt.htm

【アムール河】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%9D

 朝鮮・韓国人は、「自分たちの先祖は満州地方からやって来た高句麗人(フヨ族)だ」と、
主張しているが、これは誤りなのである。
 朝鮮・韓国人とフヨ族はまったく無関係であり、別種である。朝鮮民族はシベリアから南下してきた
狩猟民族=ワイ族の子孫なのである。
 朝鮮人の土着文化がヤクート族やエベンキ族の文化に似ているのは、そのためなのだ。

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


179 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:56:46
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


180 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:58:15
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



181 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 12:59:31
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

182 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 13:00:16
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


183 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 13:00:54
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。 戦前に唱えられ、現在も一部の無知な日本人や朝鮮人が唱えている
『日韓同祖説(日鮮同祖説)』は学問的な 根拠がまったく無い、妄説である。


184 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 13:01:21


          /\
        / 大\
      / / ̄\ \
    /清|へノ⌒|国/\
    \  \_//  .\
      \属 . /      \
       \/         \
             ∧∧∧∧ \
            <  `/)  >ヽ∧
            /   /  / `∀> ∧∧
          ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
          /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
          (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見ろチョッパリ! これがウリ達の誇らしい国旗ニダ!


昔の韓国の国旗は、清(中国)の属国と書かれていた

最古の太極旗の絵が発見
http://www.chosunonline.com/article/20040126000072
http://file.chosunonline.com//article/2004/01/26/096308444610326967.jpg

韓国の国旗自体が、中国の清の属国国旗だと言ってるじゃないか


185 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 13:02:24
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介し、波紋が広がっている。
27日、サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)によると「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。
中国に1895年まで属していたが、1910年の韓日合併までの15年間にわたって独立を味わったりもした」とわい曲した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

186 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 00:25:26
■ 大朝鮮帝国史

・我が民族が住む全世界を朝鮮(チュシン)という。

・我々の先祖は既に紀元前3898年に倍達国を建て、農耕民族である中華族を制圧し、大帝国を建設していた。

・高句麗建国の功臣 陜父が日本地域に逃げ、最初の国、多婆羅国を日本地域に建てた。

・伽耶の日本進出以後、倭列島に対する関心が高まるにつれて、百済,高句麗,新羅が争ってその地域に進出したのだが、
 伽耶系統であるカラ,アラ、新羅系統であるムラ,百済系統であるコム(熊),タムロ(担魯)などに関連がある
 地名は、皆この時期に開拓された所だ。

・ 沸流百済の日本地域の統治過程で、百済皇統の継承のために全ての担魯を制圧して建てたのが、まさに天皇国家の始まりである。
 この時の討伐将軍であるキョン・ジンジュは百済の大将軍であったし、天皇ソン・ソンジョも百済から派遣された百済皇族だった。

・ 神武天皇は、現地妻を取っていたソン・ソンジョ皇子の代わりに百済から送られた新しい天皇で、倭列島の東部征伐の任務を忠実に遂行した。

・ 新羅王子 天日槍の倭列島攻略以後、本州地方をめぐる百済,新羅の間の争いが激化したのだが、高句麗もコンボルを根拠地に勢力争いに
 飛び込み、倭列島は戦火に包まれ、これを解決するために百済は景行王を派遣した。

・三国遺事の延烏郎・細烏女の説話は、新羅に滅ぼされた馬韓遺民の倭列島移住を示し、この細烏女がまさに卑弥呼であり、その娘が神功皇后である。
 海上帝国を成していた沸流百済は、高句麗の広開土大王の侵攻によって本国の熊津(コムナル)を奪われて日本地域へ避難したのだが、この人が応神天皇である。
 応神は奈良百済を建て、そこを中心に本国の古莫那羅(コムナル)百済を支配した。

・古莫那羅百済の混乱に乗じて、新羅は倭列島における勢力挽回を試みた。
 この時、新羅の主導でなされた日本の改革がいわゆる大化の改新である。

・朝鮮(チュシン)の伝統を継承していた高句麗は、この時に我が民族関連の記録を民族保護次元で全て焼却したのだが、このためにその後の国史が歪曲された。

http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/docs/jushin.htm
http://upload.jpn.ph/upload/img/u46342.jpg
奈良百済

187 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:02:16
名前
初代神武天皇(じんむてんのう)、狭野尊(さぬ)、神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこ)、彦火火出見(ひこほほでみ)
               
親族
父=鵜葺草葺不合命(うがやふきあえず) 母=玉依姫命(たまよりひめ)
皇后=媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)---子=手研耳尊、神八井命(かむやいのみこと)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)(綏靖天皇)
               
皇居
畝傍橿原宮(うねびかしはらのみや) 奈良県橿原市
               
陵墓
陵名: 畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)
古墳: ミサンザイ古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市大久保町


188 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:03:22
名前
第2代 綏靖天皇(すいぜいてんのう)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)
               
親族
父=神武天皇(じんむてんのう)  母=媛蹈韃五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ) 
皇后=五十鈴依媛命(いすずよりひめ)(母の妹)-子=磯城津彦玉手看天皇(安寧天皇)
               
皇居
葛城高丘宮(かつらぎのたかおかのみや)
               
陵墓
陵名: 桃花鳥田丘上陵(つさだのおかのえのみささぎ)
古墳: 塚山古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市四条町


189 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:05:13
名前
第3代 安寧天皇(あんねいてんのう)、磯城津彦玉手看(しきつひこたまでみのすめら)
               
親族
父=綏靖天皇(すいぜいてんのう)   母=五十鈴依媛
皇后=渟名底仲媛命---子=息石耳命(おきそみみのみこと)、大日本彦耜友尊(懿徳天皇)
               
皇居
片塩浮穴宮(かたしおうきあなみや)
石碑の建っているのは奈良県大和高田市片塩町の多久蟲玉神社(たくむしたまじんじゃ)
陵墓
陵名: 畝傍山西南御陰井上陵(うねびやまのひつじさるのみほどのいのうえのみささぎ)
古墳:
形状: 山形
所在: 奈良県橿原市吉田町

190 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:06:17
名前
第4代 懿徳天皇(いとくてんのう)、大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)
               
親族
父=安寧天皇(あんねいてんのう)  母=渟名底仲媛命(ぬなぞこなかつひめのみこと)(鴨王の女)
皇后=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)----子=観松彦香殖稲尊(孝昭天皇)
               
皇居
曲峡宮(まがりおのみや)
               
陵墓
陵名: 畝傍山南繊沙谿上陵(うねびやまのみなみのまなごのたにのえのみささぎ)
古墳:
形状: 山形
所在: 奈良県橿原市西池尻町


191 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:07:29
名前
第5代 孝昭天皇(こうしょうてんのう)、観松彦香殖稲天皇(みまつひこかえしねのすめらのみこと)

親族
父=懿徳天皇 母=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)
皇后=世襲足媛(よそたらしひめ)

皇居
池心宮

陵墓
陵墓=掖上博多山上陵(わきのかみのはかたのやまのえのみささぎ)
形状=山形
所在地=奈良県御所市大字三室


192 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:09:15
名前
第6代 孝安天皇(こうあんてんのう)、日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)

親族
父=孝昭天皇 母=世襲足媛(よそたらしひめ)
皇后=押媛(おしひめ)---子=日本根子彦太瓊尊(孝霊天皇)

皇居
室秋津島宮(むろのあきづしまのみや)
奈良県御所市室に室宮山古墳がある。その南面に八幡神社があるが、この付近に室秋津島宮はあったとされている
陵墓
陵名: 玉手丘上陵(たまてのおかのえのみささぎ)
形状: 円丘
所在: 奈良県御所市玉手

193 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:10:46
名前
第7代 孝霊天皇(こうれいてんのう)、大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと)
               
親族
父=孝安天皇(こうあんてんのう) 、母=押媛(おしひめ)
皇后=細媛(くわしひめ)---子=彦国牽尊(孝元天皇)
妃=春日之千千速真若比売(かすがのちちはやまわかひめ)
妃=倭国香媛(やまとのくにかひめ)---子=倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)=卑弥呼か?とも!!
    妃、倭国香媛(やまとのくにかひめ)の第1子である倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)は箸墓古墳の主で卑弥呼ではないかという説もある。
               
皇居
黒田廬戸宮(くろだのいほとのみや)---奈良県磯城郡田原本町黒田の法楽寺が伝承地である。
陵墓
陵名: 片丘馬坂陵(かたおかのうまさかのみささぎ)
形状: 山形
所在: 奈良県葛城郡王寺町本町三丁目

194 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:11:41
名前
第8代 孝元天皇(こうげんてんのう)、大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくる)
               
親族
父=孝霊天皇 母=細媛 (くわしひめ)
皇后=鬱色謎命(うつしこめ)---子=稚日本根子彦大日日尊(開化天皇)
               
皇居
軽境原宮(かるのさかいはら)
               
陵墓
陵名: 剣池嶋上陵(つるぎいけのしまのえのみささぎ)
古墳: 中山塚1〜3号墳
形状: 前方後円墳だが丘陵上の集合墳)
所在: 奈良県橿原市石川町


195 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:12:36
名前
第9代 開化天皇(かいかてんのう)、稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおひび)
               
親族
父=孝元天皇、母=鬱色謎命(うつくしこめ)
皇后=伊香色謎命(いかがしこめ)---子=御間城入彦五十瓊殖尊(崇神天皇)
               
皇居
春日率川宮(かすがのいざかわ)
               
陵墓
陵名: 春日率川坂上陵(かすがのいざかわのさかのえのみささぎ)
古墳: 念仏寺山古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 奈良県奈良市油阪町


196 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:14:10
名前
第10代 崇神天皇(すじんてんのう)、御間城入彦五十瓊殖尊(みまきいりひこいにえ)、御肇国天皇(はつくにしらす)
               
親族
父=開化天皇(かいかてんのう)  母=伊香色謎命(いかがしこめ)
皇后=御間城姫(みまきひめ)---子=活目入彦五十狭茅尊(垂仁天皇)、彦五十狭茅命、国方姫命
妃=遠津年魚眼眼妙媛(とおつあゆめまくわしひめ)
妃=尾張大海】媛(おわりおおしあまひめ)
               
皇居
磯城端籬宮 (しきのみずかきのみや)奈良県桜井市金屋
               
陵墓
陵名: 山辺道勾岡上陵(やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)
古墳: 柳本行燈山古墳
形状: 前方後円墳、堀。 全長242m、後円部径158m、前方部幅100m、
所在: 奈良県天理市柳本町


197 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:37:24
■渡来人

●移住氏族について(上)    朴春日

古代朝鮮と日本列島との関わりは、いまから約5000年前にさかのぼると考えられている
わが民族の始祖王・檀君王倹が樹立した古朝鮮を初め、扶餘・句麗・辰国などの古代国家は、青銅器・鉄器文化と
農耕文化を発展させ、領土の拡大をめざした。

そして紀元前3世紀頃から高句麗・百済・新羅・伽耶などの封建国家が成立し、高度な金属・稲作文化を擁して海外へも積極的に進出した。
とくに、わが国の移住者集団は日本列島へ積極的に進出し、未開地を開拓してマウル(村)、コウル(郡)、ナラ(小国)を
築き、弥生時代の到来をもたらした。

彼らの渡海のピークは、@弥生時代前期A4世紀後半〜5世紀前半B5世紀後半〜6世紀初期C7世紀中葉――と見られるが、
その数「百万人規模説」(埴原和郎氏)は注目に価しよう。

神話の世界はさておき、それを伝承や説話から見ると、わが国では「三国遺事」所収の「延烏郎(ヨン・オラン)と細烏女(セ・オニョ)」が挙げられる。
すなわち、新羅の阿達羅王4(157)年、東海岸(迎日湾)に住む延烏郎が出雲へ渡って王に推され、後を追った妻の細烏女も王妃になったという話である。

この説話は、出雲地方で王権を握った新羅人集団の存在を物語るが、延氏については、高句麗の始祖王・高朱蒙の義父が延陀勃(ヨン・タバル)であったことを想起されたい。
一方、「古事記」や「日本書紀」など、日本の古文献には古代朝鮮からの移住者関連の記事が頻出する。
まず新羅の王子・天日槍(あめのひぼこ)は垂仁3(紀元前27)年に渡来し、但馬に定住して豪族・出石一族の始祖になったという。
天(あめ)が朝鮮を意味したことは周知のとおりだ。

198 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 01:38:12
また集団的な進出・移住の代表例は、応神14(283)年、「百済から夕月君(ゆつきのきみ)が百二十県の民を率いて渡来した」という記事である。
夕月君は豪族・秦(はた)氏の祖とされるが、共和国の学者はこれを6世紀頃、北九州の百済人勢力が畿内大和へ進出したもの、とみなしている。

その6年後、同じく東漢(やまとのあや)氏の祖・阿知使主(あちのおみ)が「十七県のともがらを率いて渡来した」が、これも西から東への進出であったろう。
また、日本で「文学の始祖」と讃えられた王仁(わに)の渡来も、ちょうどこの頃である。

こうして倭国王権の2大門閥−秦氏と漢氏が登場したわけだが、その数は「各々数万名を数えた」(「古語拾遺」)という。

(パク・チュンイル 歴史評論家)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/7/0701/62.htm

199 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 02:16:16

【韓国】中国は反省せよ・・・我々の祖先の国は「韓国古代国家」と明らかになったではないか
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2035

【韓国】漢字は東夷族が作った文字。我が国は漢字教育を堂々と推進すべきだ … 朝鮮日報コラム ★3 [09/22]
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1388.html

【韓国歴史】 私たちの先祖が作った漢字には韓民族の哲学思想が込められている〜韓民族史観定立意識改革会講義[11/05]
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5462

【韓国】 殷は東夷族の国だった〜漢族はその事実を信じたくなくて意図的に無視した[03/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206025708/

韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0908&f=national_0908_012.shtml

200 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 05:07:56
>>197-198
ウリナラファンタジーw


201 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 05:38:43

鳩山総理の妻、鳩山幸さんはサイエントロジーというカルトと関係があるという噂があります。
http://ant☆ikimchi.se☆esaa.net/a☆rticle/1☆2757☆8850.html←日本アンチキムチ団

━━━鳩山幸さんの旧姓と出自が不明だそうですよ。━━━

764 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。 キムさんは幸さんが渡米した直後、
北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/12522☆79762/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「 韓国で行方不明になった日本人女性 6 5 0 0 人 」 被害者家族が訴え
http://b☆log.liv☆edoor.jp/ne☆ws2chplus/archives/506☆632☆24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
李鵬が言ってた、20年後に日本なんてなくなるって、こういう事か。

1000 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 21:55:04
鳩山:「譲歩を引き出しました。ソースコード開示しなくてもいいそうです。やったー!」
でもEAL3並みの要求を飲まされる。日本の適合性評価機関は承認されない。
結局技術はばっちり漏洩する。終わり
↓↓↓
↓↓↓
【国際】 中国 「IT製品、ソースコード開示せよ。情報漏洩はないから」…日本側が撤回求めるも、予定通り実施へ★6
http://s02.megalodon.jp/2009-0912-0150-53/pc11.2ch.net/test/read.cgi/os/991481942/89-90


202 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 08:03:18
■延烏朗・細烏女の神話

三国遺事より

阿達羅王四年(西暦157年)、新羅の東海岸に延烏朗・細烏女という夫婦が住んでいた。
ある日延烏朗が海岸で海藻を採っていると大きな岩があって延烏朗を日本まで運んでいってしまった。
日本の国の人はただの人ではないと言って延烏朗を国王にしてしまった。細烏女が延烏朗を捜しに海岸へ行くとまた岩があり
その上に夫の履き物が置いてあった。その岩の上にのると細烏女を日本へつれていった。
細烏女は延烏朗に再会し王妃となった。

この時新羅に日月の光が無くなった。日官が国王に「この原因は日月の精が日本に行った為です」と奏上した為、王は
二人を捜しにやったが二人は日本へ帰らなかった。その代わり二人の娘の織った生絹を使いに渡し、天に祭るように言った。
使者が新羅に帰ってから言葉通り天に祈ると、太陽と月がもとに戻った。
この時祈った場所を迎日県又は都祈野という。

●日本
「古事記(こじき)」では太陽の女神「アマテラスオオミカミ」が、
「天(あま)の岩戸(いわど)」という部屋に閉じこもったために、
日蝕が起こったとされている。
(かの「岩戸隠れ」は日蝕に由来していたのかと納得。)

●新羅(朝鮮)
海岸で海草を採っていた延烏朗・細烏女という夫婦を、
大きな岩が日本に運んだ。
彼らが太陽と月の精だったため、157年に新羅で日蝕が起こった

203 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 08:20:24
日本を崇めていたんだな

204 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 18:31:24
三国遺事では日本は大倭で朝鮮からいく場合は大王に詣でるっていう表現使ってるしな

205 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:21:53
スサノオは日本書紀一書第4のまず新羅の曽尸茂梨に天降ってから
出雲の鳥上峯に来たとの記述から、新羅の神とする説が有力

つまりスサノオは新羅の神であり新羅人


206 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:26:53
ハッハッハ、朝鮮から来たんではない。
中国朝鮮を通過して移動してきた。
今の朝鮮人と一緒にされても困る。

207 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:30:14
そもそも新羅を作ったのは瓠公という倭人

208 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:32:08
スサノオ、ヒボコ、秦氏は半島から、
物部は大陸から、渡って来た。
長い年月をかけて、途中で混血はあったが、民族移動の最終目的地が日本だった。

209 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:42:14
みんな、アリジナルユダヤ人だろ

210 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 03:43:01
まちがえたオリジナルユダヤ人 連投スマソ

211 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 04:58:50
>>205
日本から朝鮮行ってみたら「こんなとこ住めるか!」て帰ってきただけのこと

212 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 05:59:41
『日本書紀』の一書第4では、天から追放されたスサノオは、新羅の曽尸茂梨(そしもり)に降り、この地吾欲さず
「乃興言曰 此地吾不欲」と言い息子の五十猛尊(イソタケル)と共に土船で東に渡り出雲国日の川上の鳥上の峰へ到った
(「遂以埴土作舟乘之東渡 到出雲國簸川上所在 鳥上之峯」)後ヤマタノオロチを退治した。
そのとき天から持ち帰った木々の種を、韓(から、朝鮮)の地には植えず、大八洲に植えたので、大八州は青々とした地になったと言う。
また別の一書では、木がないと子の大已貴神が困るだろうと言い、ひげや体毛を抜いて木に変え、種類ごとに用途を定め、
息子のイタケル、娘のオオヤツヒメ、ツマツヒメに命じて全国に植えさせたという。



213 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 06:13:07
だから朝鮮征伐はOK?



214 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 06:23:46
日本で生まれて朝鮮なんか行ったらそりゃ嫌になるわな

215 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 07:02:26
スサノオ伝説って、弥生人の移動を反映してない?

山東半島(高天原)から出た弥生人は
いったんチョーセン半島(新羅)にわたるが、
その環境になじめず、海をわたって出雲にたどりつく。



216 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 07:14:33
高天原を海外とするのは電波

217 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 07:46:36
初代神武は九州から来たんだが、
民族の発祥の地としての高天原は、
タガーマ州のハランだよ。

218 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 07:50:59
観念上のもんだよ

219 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:17:32
>>217 それはインドかチベットにあるんか?

 チベット高原なら倭人の故郷で多少はかすっているな。


220 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:21:40
名前
第11代 垂仁天皇(垂仁天皇)、活目入彦五十狭茅尊(いくめいりひこさち)
               
親族
父=崇神天皇 母=御間城姫(みまきひめ)
皇后=狭穂媛命(さほひめ)---子=誉津別命(ほむつわけのみこと)
    日葉酢媛命(ひばすひめ)---子=大足彦忍代別尊(景行天皇)
               
皇居
纒向珠城宮(まきむくのたまき)---奈良県桜井市茅原
陵墓
陵名: 菅原伏見東陵(すがわらのふしみのひがしのみささぎ)
古墳: 尼辻宝来山古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 奈良市尼辻西町

221 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:23:08
名前
第12代 景行天皇(けいこうてんのう)、大足彦忍代別尊(おおたらしひこおしろわけ)
               
親族
父=垂仁天皇 母=日葉酢媛命
皇后=播磨稲日大郎姫(はりまのいなひのおおいらつめ)---1子=大碓皇子、2子=小碓皇子・・・双生児である
妃=八坂入姫命(やさかのいりひめ)---子=稚足彦尊(成務天皇)
    小碓皇子はまたの名を日本童男(やまとおぐな)またの名を日本武尊(やまとたける)という。超有名人である。
               
皇居
纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)---奈良県桜井市茅原
陵墓=山辺道上陵(やまべのみちのえのみささぎ)
古墳=渋谷向山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=奈良県天理市渋谷町

222 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:24:24
名前
第13代 成務天皇(せいむてんのう)、稚足彦尊(わかたらしひこ)
               
親族
父=景行天皇(けいこうてんのう)  母=八坂入姫命(やさかのいりひめ)
皇后=弟財郎女(おとたからいらつめ)
               
皇居
志賀高穴穂宮(しがのたかあなほ)
               
陵墓
陵墓=狭城盾列池後陵(さきのたたなみのいけじりのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀
古墳=佐紀石塚山古墳
場所=奈良市山陵町


223 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:25:57
称号 第14代 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
名前 足仲彦尊(たらしなかつひこ)
父親 日本武尊(やまとたける)
母親 両道入姫命(ふたじいりひめ)
皇后 気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)---子去来紗別尊(応神天皇)
皇居 角鹿笥飯宮(つのがのけい)・穴門豊浦宮(あなとのとよら)・橿日宮(かしひ)
陵墓 陵名: 恵我長野西陵(えがのながののにしのみささぎ)
古墳: 岡ミサンザイ古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 大阪府藤井寺市藤井寺四丁目


224 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:27:23
名前
第15代 応神天皇(おうじんてんのう)、誉田別尊(ほむたわけ)、去来紗別尊(いざさわけのみこと)
    上古の人々は弓の鞆のことを「ほむた」といった。
去来紗別尊(いざさわけのみこと)と呼ばれた皇子初めて皇太子となったとき、越国に行き敦賀の笥飯大神(けひのおおかみ)をお参りした。神の名は誉田別尊。この神に頼まれて名を交換したという。
               
親族
父=仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)  母=気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)
  皇后=仲姫命(なかつひめ)
    長女=荒田皇女(あらたのひめみこ)、
    長男=大鷦鷯尊(おおさざき)(仁徳天皇)
    次男=根鳥皇子(ねとりのみこ)
  妃=高城入姫(たかきのいりひめ)---皇后仲姫命の姉にあたる
    長男=額田大中彦皇子(ぬかたのおおなかつひこ)
    次男=大山守皇子(おおやまもり)
    三男=去来真雅皇子(いざのまわか)
    長女=大原皇女(おおはらのひめみこ)
    次女=澇来田皇女(こむくたのひめみこ)
妃=宮主宅媛(みやぬしやかひめ)
    長男=菟道稚郎子皇子(うじのおさいらつこ)
    長女=矢田皇女(やだのひめみこ)
    次女=雌鳥皇女(めとりのひめみこ)
  その他、男女合わせて20人の子がある。
               
皇居
軽島豊明宮(かるしまのとよあけ)
               
陵墓
陵墓=恵我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)
古墳=誉田山古墳・誉田御廟山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=大阪府羽曳野市誉田6丁目


225 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:28:51
称号 第16代 仁徳天皇(にんとくてんのう)
名前 大鷦鷯尊(おおさざき)
皇后 磐之姫命(いわのひめ)---子=大兄去来穂別尊(履中天皇)、 住吉仲皇子、瑞歯別尊(反正天皇)、
                    雄朝津間稚子宿禰尊(允恭天皇)
八田皇女
父親 応神天皇
母親 仲姫命(なかつひめ)
皇居 難波高津宮(なにわのたかつみや)
陵墓 陵名: 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
古墳: 大仙古墳・大仙陵古墳
形状: 前方後円墳、3重堀
所在: 大阪府堺市大仙町


226 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:30:09
称号 第17代 履中天皇(りちゅうてんのう)、大兄去来穂別尊(おおえのいざほわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)  母=磐之姫命(いわのひめ)
皇后=草香幡棱皇女(くさかのはたびのひめみこ)--子=中磯皇女
妃=黒姫(くろひめ)---子=磐坂市辺押羽皇子、御馬皇子、青海皇女、
皇居 磐余稚桜宮(いわれわかざくら)
陵墓=百舌鳥耳原南陵(もずのみみはらのみなみのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀、全長360m、括れ部西側に造出し、葺石や埴輪。
古墳=百舌鳥陵山古墳・ミサンザイ古墳・石津丘古墳
場所=大阪府堺市石津ヶ丘

227 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:31:37
称号 第18代 反正天皇(はんぜいてんのう)
名前 多遅比瑞歯別命(たじひのみずはわけ)・瑞歯別尊(みずはわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)
母=磐之媛命(いわのひめ)
皇后=津野媛(つぬのひめ)
皇居 丹比柴籬宮(たじひのしばがき)大阪府松原市上田町
陵墓 陵名 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)
  古墳 田出井山古墳・盾井古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府堺市北三国ヶ丘町


228 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:33:20
称号 第19代 允恭天皇(いんぎょうてんのう)
名前 雄朝津間稚子宿禰尊(おあさづまわくごのすくね)
父親 仁徳天皇(にんとくてんのう) 母親
磐之媛命(いわのひめ)
皇后
忍坂大中姫命(おしさかのおおなかつひめ)---子=木梨軽皇子
                              =多形大娘皇女  
                              =穴穂皇子(あなほのみこ)(安康天皇)、
                              = 大泊瀬幼武尊(おおはつせわかたけ)(雄略天皇)
妃=衣通郎姫(そとおしのいらつめ)---忍坂大中姫命の妹
皇居
遠飛鳥宮(とおつあすか)
陵墓
陵名
恵我長野北陵(えがのながののきたのみささぎ)
  古墳 国府市野山古墳
  形状 前方後円墳、堀
  所在 大阪府藤井寺市国府1丁目


229 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:34:38
名前
第20代 安康天皇、穴穂尊(あなほ)
               
親族
父=允恭天皇(いんぎょうてんのう)  母=忍坂大中姫命(おしさかのおおなかつひめ)
皇后=中帝姫命(なかしひめ)
               
皇居
石上穴穂宮(いしのかみのあなほ)---奈良県天理市田町のあたりとされている。
               
陵墓
陵名:菅原伏見西陵(すがわらのふしみのにしのみささぎ)
形状:方丘、堀
場所:奈良市宝来4丁目


230 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 12:45:41

大朝鮮帝国史
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm

http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin04.jpg
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin05.jpg
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin/daejusin03.jpg

第1巻
*我が民族が住む全世界を朝鮮(チュシン)という。

*我が民族はパミール高原に源を発して、バイカル湖を経て不咸山に移動、
 定着した不咸山に到着した我々の先祖はそこを中心に集団定着、
 文化を発達させ、紀元前6000年頃には紅山文明を、続いて黄河文明を起こした。

*我々の先祖は既に紀元前3898年に倍達国を建て、農耕民族である中華族を制圧し、大帝国を建設していた。

231 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 13:44:08
今はDNAでルーツが調べられるんだが、
朝鮮族は400年前まで、他のところに住んでいた。
百済はペルシャ系(アフガニスタンあたりの民族)
新羅や高句麗は満州族であるらしい。
なので今の朝鮮族とは違う。

232 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 22:52:23
百済がペルシャ系?w

そういや「新説日本ミステリー」で法隆寺や飛鳥寺を建てた技術者の名前が
変わった名前で日本の学者が「これは百済人の名前ではないですね」なんて
言ってたの思いだしたw

確か「聖徳太子はペルシャ人だった」とかいうタイトルだったかな?w
信じてないけどなw

233 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 01:07:33
生きる気力無くしちゃったかなネトウヨ君?

234 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 01:21:06
飛鳥寺造営者

寺工(寺院建築の技術者):太羅未太(だらみだ)、文賈古子(もんけこし)
鑪盤博士(仏塔の相輪部分の鋳造技術者):将徳白昧淳(はくまいじゅん)
瓦博士:麻那文奴(まなもんぬ)、陽貴文(ようきぶん)、布陵貴(ふりょうき)、昔麻帝弥(しゃくまたいみ)
画工:白加(びゃくか)

造寺

総括責任者:
麻高垢鬼(まこうくき)
意等加斯(おとかし)

その部下
意奴弥首(おぬみのおびと)辰屋
阿沙都蘇首(あさづまのおびと)
未沙乃(みしゃの)
鞍部首(くらつくりのおびと)
加羅爾(からに)
山西首(かわちのおびと)
都鬼(つき)

手工・金工
忍海(意奴弥、おしみ)

235 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 01:23:19
完全に暴走族だな

236 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 01:56:24
>>234
その中の誰かがペルシャ人、もしくはペルシャ語の語源の名前で

日本の歴史学者が「百済人の名前ではない」と言ってたの覚えてるよ

しかしみんなおもろい名前だなw

237 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 03:00:54
●衛氏朝鮮(前190頃〜前108)⇒漢の高祖の末年、反乱に失敗した燕人衛満が
朝鮮に逃れて箕子朝鮮に仕え、国を奪って建国。現在の平壌(ピョンヤン)で
ある王険城を都とし、3代約90年間存続。

●漢の4郡⇒前漢の武帝が前108年、衛氏朝鮮を滅ぼして、楽浪・真番・玄菟・臨屯
の直轄領4郡をおく。中心は楽浪郡(現在の平壌付近、他の3郡は前75年までに廃止)
で、313年高句麗に滅ぼされるまで約400年間、漢の朝鮮支配の拠点となる。

●新羅=辰韓→秦の始皇帝の際に逃げてきた漢人の国
●百済=そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。
●高句麗=中国東北部人の国

朝鮮の歴史に朝鮮人がいな〜い

在ネトチョンは生きる気力無くしたかな?

238 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 03:10:40
朝鮮人の先祖は倭人ってことだね

【隋書 百済伝】
>其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。

そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。

239 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 05:07:12
●皇室は、本当に万世一系か?(継体天皇の謎に迫る)

後継者が無いまま武烈天皇が亡くなった時に、越(こし)の国王であったヲホトが絶好のチャンスと見て大和侵攻を試みたわけです。
豪族たちの抵抗が予想以上に強い為に20年近くを要したというのが真相だったでしょう。

[概要]
そもそも、この振姫(ふるひめ)自身が、半島から戦乱を逃れてやってきた、新羅の貴族の娘だった可能性さえあります。
生まれた年が不明だというのは、どうも、ヲホト王が振姫(ふるひめ)の連れ子くさい。
もし、それが事実とすれば男大迹(ヲホト)王には、日本人の血が一滴も混じっていないことになります。
いずれにしても、この豪族の中に多数の帰化人が居たことは、まず間違いありません。
日本海側に圧倒的に強力な王国ができていたということが、最近の、考古学上の遺跡発掘でわかっているように、この当時の
先端技術は、鉄器や、武器も含めて、半島からやってきた人々によってもたらされたものです。

天皇として国をまとめてゆくには、両親が日本人であることが望ましい。男大迹(ヲホト)王の母親が帰化人であるという可能性は
かなりあるし、男大迹(ヲホト)王が彼女の連れ子だという可能性さえあります。  

240 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 05:22:33
新羅は倭国に人質送っていた格下の国ですが?
史実に書いてあることは受け入れましょうよコピペ在日さん


> 三十七年 春正月 高句麗遣使 王以高句麗強盛 送伊? 大西知子実聖為質
春正月に高句麗で使者を派遣してきた。
王は高句麗が強勢であるので、伊?の大西知の息子 実聖を人質として送った。

>元年三月、與倭国通好。以奈勿王子未斯欣為質。
元年三月、倭国と通好し、奈勿王の子の未斯欣を質に差し出した。

>十一年、以奈勿王子卜好、質於高句麗。
十一年、奈勿王の子の卜好を、高句麗に人質として差し出した。

>奈勿王三十七年、以實聖質於高句麗。及實聖還爲主、怨奈勿質已於外國、欲害其子以報怨。遣人招在高句麗時相知人。
>因密告、見訥祇則殺之
奈勿王の三十七年、實聖は人質として高句麗に出された。
實聖は帰還して、国王となったが、奈勿が自分を質として外国に送ったことを怨み、
彼の子を殺して怨みを晴らそうとした

241 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 03:46:30
■筑紫の君 磐井氏も新羅人だった?


5世紀の北部九州には、筑紫の君と言われる「磐井氏」が、いまの筑後平野を中心に、九州の大王的勢力を確立していました。
磐井氏は新羅系の渡来民族で、早くから筑後の八女を本拠地して、粕屋あたりまで支配していました。
筑紫の白木原(シラキバル)という地名も、この新羅系民族の集落を意味していたようです。

ちなみに、近畿の大王は、任那や百済系の渡来民族で、崇神大王を中心に大集団で渡来してきたとされています。
仲哀大王の頃までは北九州を中心に活躍していましたが、応神大王、仁徳大王の頃に東征して、初めは河内、やがて飛鳥に
本拠地を移しています。6世紀の初めに、対立関係にあった磐井氏と大和朝廷は激突します。
このようにして、やがて統一国家へと進んでゆきます。


242 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 04:38:24
縄文時代からすでに倭人(当時の日本列島人)は、
九州から朝鮮半島南部に渡っていた。
対馬も含めた九州北部と半島南部は、佐賀県腰岳から産出する黒曜石を使った、
一つの石器文化圏だったのである。
半島南部からも縄文土器が多数出土しているが、
韓国ではほとんど知られていない。

243 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 05:10:34
鮮人電波も尽きないな

244 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 02:13:10
【韓国】李明博 天皇、来韓すべき、天皇の韓国訪問その態度が重要 韓国は強制併合された★9[09/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253095596/l50
【天皇訪韓】「日王が韓国で歓迎されたいなら、先に日本がすべきことがあるはず。日本はよく考えるべき」… 聯合ニュース論評 [09/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253048378/l50
【日韓】東アジアの真の「友愛」に期待。過去に対する真の謝罪と反省が前提にない限り天皇訪韓も東アジア共同体も空念仏だ[09/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253088149/l50
【韓国】李明博大統領の「日本天皇」表現で論難[09/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253069232/l50

245 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 06:55:36
馬鹿すぎだな朝鮮酋長

246 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 08:07:19
>>241 磐井氏や畿内の豪族はなぜ新羅名を名乗らなかったんだ?

 新羅名では都合の悪いことでもあったのか?


247 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 08:23:08
日本人が新羅名なんて変なもん名乗るわけないからな

248 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 23:02:23
>>246
倭人の中に溶け込むのは今の在日朝鮮人がやってるように和名を使うのが
一番効果的だと知っていたからだろう
よそ者だと思われては倭人はついてこない

蘇我氏や藤原氏なんかも基本的には隠しているけどところどころに渡来系
であると思われる名前や記述が見当たる
蘇我満智ー蘇我高麗ー蘇我韓子 満智は百済人がよく使う名前で
高麗や韓子などは半島となんらかの関わりがあった証である

藤原氏も不比等=フヒトは渡来人専用の文筆の役所の名前を使ってる
日本人を欺きながらも要所に渡来系の痕跡をあえて残すことによって
祖国(朝鮮半島三国)の習慣や文化を日本に残して言ったと思われる

勿論、古事記や日本書紀には自分達が百済や新羅からやって来た渡来人だとは
書かないだろう

249 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 00:01:52
>>244
傲慢不遜な低民度国への天皇陛下訪問などありえん。

【韓国】(専門家たち)日王の日程、「高宗と明成皇后の陵かナヌムの家で、ひざまずいて謝罪」案を掲示[09/17]★10
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253196938/l50
【韓国】(専門家たち)日王の日程について「高宗と明成皇后の陵の参拝か、ナヌムの家を訪れひざまずいて謝罪」の案を掲示[09/17]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253147628/l50

250 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 00:26:27
渡来人であることを隠しているのに渡来人を示す高麗だの韓子を名前にする。

矛盾だろ。

251 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 00:42:38
「蘇我蝦夷」は蝦夷の子孫では無いぞ。
蘇我氏の名前で民族などわかるわけが無い。出自がよくわからんのは確かだが。

韓(カラ)は、当時の日本では外国という意味な。中国では普通の人名や地名。
半島の韓人ってのは、中国の記録では、「秦の時代に逃げてきた漢人」とされている。
今の韓国ってのはなんで韓を名乗ってるのか知らんが、漢人の国ですと言ってるのと同じだ。

当時の朝鮮には「漢人、倭人、フヨ族」の三種類の民族が居たことがわかってる。
在日韓国人は、渡来人とすぐに言うが
「漢人、倭人、フヨ族」のどれかしか無いわけで、どれかはっきりと指摘するべき。
百済からの帰化人は、王族はフヨ族、その他は漢人、倭人を名乗っている。

ようするに、出自を隠す人間など存在しなかったわけ。
藤原氏はアメノコヤネの子孫であり倭人。

252 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 01:36:40
>>248 先進文化を伝えた種族なら種族名を隠す必要など何もないがな。

 和名をもっていたとしても本名も記録するはずだ。

 そういう記録がないということはもともと日本人だからだ。

253 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 05:04:05
>>248
渡来系はそれとちゃんと明記してある
そう書かれてないのは倭人だからだよ

254 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 12:50:49
■「韓人(からひと)」とは誰か?

●乙巳の変(いっしのへん)●中臣鎌足(藤原氏)は百済人?

645年6月12日、上の絵に示したように、蘇我入鹿は中大兄皇子と中臣鎌足によって惨殺されます。
最近の調査で、この事件は皇極天皇の内裏(住居)の庭で起きたことが分かっています。
この事件の後で、現場に居合わせた古人大兄皇子は人に語って言います。「韓人(からひと)、鞍作臣(くらつくりのおみ)を殺しつ。
吾が心痛し」つまり、「韓人が入鹿を殺してしまった。ああ、なんと痛ましいことか」 

しかし、「韓人」とは一体誰をさして言ったのか、ということでこの事件に関する研究者の間では、いろいろな説が出ています。
入鹿を殺したのは、中大兄皇子です。その計画を立てたのが中臣鎌足。それに手を貸したのが佐伯連子麻呂と葛城稚犬養連網田です。
ところが、この中には従来の古代史研究者の間で「韓人」と信じられている人は居ません。
「韓人」とは、もちろん韓(から)からやって来た人のことです。
この当時で言えば百済か新羅からやって来た人のことです。

実は、中臣鎌足は百済からやってきたのです。少なくとも、彼の父親の御食子(みけこ)は、ほぼ間違いなく百済から渡来した人間です。
中臣という姓は日本古来の古い家系のものですが、この御食子は婚姻を通じて中臣の姓を名乗るようになったようです。
藤原不比等は当然自分の祖父が百済からやってきたことを知っています。しかし、「よそ者」が政権を担当するとなると、いろいろと
問題が出てきます。従って、『古事記』と『日本書紀』の中で、自分たちが日本古来から存在する中臣氏の出身であることを、
もうくどい程に何度となく書かせています。

ここに中臣栗原連の先祖として中臣伊賀都臣が顔を出します。そして、その人を説明して言います。この伊賀都臣(いかつのおみ)
は、中臣の遠祖にあたる天御中主命20世の孫,意美佐夜麻(おみさやま)の子であると。要するに、神代の天御中主命を持ち出してきて、
ここに、中臣氏が、古来から、日本に土着した氏族であることを印象付けています。
しかもいかに天皇家と並ぶほど古い家系であるかまで書き記しています。ほとんど、くどいくらいに繰り返されています。


255 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 12:53:50
[続き]
でも、具体的にどのようなことをしたかと言うことは、書いてありません。書きたくても書けなかったと言うのが真相でしょう。
変なことを書くと嘘がばれますから。それでも、小出しに、日本古来の氏族であることを執拗に述べています。
それが、『古事記』、『日本書紀』、『続日本紀』の編集に携わってきた藤原氏の狙いです。

「ここまで書けば、もう大丈夫だろう。我われが日本古来から連綿と続いている氏族であると認めてくれるだろう。
そろそろ本当のことを書いても、我われが、百済からやってきたとは、もう誰も思うまい」 そういう作為が感じ取れます。

「伊賀都臣、神功皇后の御世に、百済に使いして、その土地で現地の女と結ばれて、子供を作った。その子供たちがやがて成長して日本にやってきた。
その者たちがやがて中臣栗原連と名乗るようになった」と。さらりと述べています。

藤原氏が政治の舞台に踊り出てきたのは、なんと言っても、大化の改新からです。
しかし藤原氏の、本当の狙いは、このことよりも、その後に行われる新羅征伐にあったと私は信じています。
つまり“祖国”を救うことです。
中臣氏というのは、天皇と、臣下の間に立って命令を伝達したり、臣下からの言葉を取り次いだりする立場にありました。
つまり、天皇の側近であり、したがって、天皇に対して、強い影響力を持つことができます。
事実、神功皇后が、住吉の神の教えによって新羅征伐を決意した時の、取り次ぎ役が中臣烏賊津連です。
しかも、実際に、百済へ援助の手を差し伸べ、日本軍が、新羅と唐の連合軍と戦うために、指揮を執ったのは、天智天皇でした。
この天智天皇の知恵袋が、大化の改新を一緒にやった中臣鎌足、後の藤原鎌足です。

ここで忘れてはならないことがあります。中臣鎌足の二男である藤原不比等の以前の名前は、史(ふひと)なのです。
不比等は、これ以外にも百済流の名前を持っていたはずです。いずれにしても、この史(ふひと)という名前は、普通の名ではなく、
むしろ彼の若い頃の役職名を表すものだったでしょう。(渡来人専用の文筆担当役所を「史於」=フヒトと言う)
つまり歴史編纂に携わっている者という意味です。


256 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 12:55:50


新 し い 古 代 日 本 史 

http://beaverland.web.fc2.com/oldhist/menu.html

「古代日本は韓国の植民地だった!?」
「天智天皇は暗殺された!?」
「蘇我氏の祖先は半島からやってきた!?」
「マキアベリもビックリ、藤原氏のバイブルとは!?」
「飛鳥と中南米は海でつながっていた!!」
「聖徳太子の母親はペルシャ人だった?」
「飛鳥とペルシャ(波斯)石人男女像の謎!!」
「エンタシス史観!!」
「桂小五郎と恋!!」


金達寿もビックリのトンデモ学説満載ですww


257 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 21:11:17
>「韓人」とは、もちろん韓(から)からやって来た人のことです。
「韓人」は半島系の女性との間に生まれた、今で言うハーフのことなんだか?

258 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 21:22:53
>254-255
言っていることが矛盾だらけ

259 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 04:55:05
チョンだからな

260 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 18:03:11


>在日韓国人の同胞たちよ、
>民主党が政権を握る今こそチャンスだ。
>
>日本の天皇制を廃止させる方向に持っていこうではないか。
>日本の皇室は世界唯一にして最古・最後の王朝で
>彼らの世界的権威には目を瞠るものがある。
>
>生き続ける伝統として世界遺産級の価値があるだけに留まらず、
>絶大な権威を持つ皇室外交を有するのは我々には好ましくない。
>
>天皇制度を廃止させられれば、日本をただのアジアの小国に成り下がらせる事ができる。
>
>幸いにも、倭奴たちには皇室の存在意義というのは浸透していない。
>皇室は単なる飾りのシンボルであると認識している民衆が大半で


261 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 02:22:52
2008/08/09(土) 天武天皇から和田アキ子まで,みな同じ…

いま,私は鹿児島県の志布志にいる.豚ふん尿を乳酸菌で発酵させて肥料をつくる仕事をしている
養豚業者と農家が協力しあって,肥料代ゼロの農業! を実現しようという画期的な仕事だ
困ったことは,乳酸菌を培養する特殊ポリエステル・タンクが鹿児島にないのだ
あちこち照会したが,そんなタンクは九州には無い,という返事ばかり
そこで,韓国の友人に相談したら,アッという間に要望のタンクを船便で志布志の港に届けてくれた
こういうことは,今回が初めてではない.昨年は,済州島のヨモギの葉を漬物にして大阪の新阪急ホテルの地下まで,ヒョイと届けてくれた

(このヨモギ漬物の乳酸菌を拡大培養して,私は,新阪急ホテルの汚水処理施設の悪臭を消した.)
こういう経験をとおして私が知ったことは,多くの韓国人にとって,日本は「外国」ではない,ということだ.
ちょっと隣町に行ってきます! という感覚で,韓国人はヒョイと日本にやってくる

「小田原から小田急で新松田駅で降り,バスで延沢まで来てください」とだけ言うと,私の友人,
ソウルの金(キム)氏は,ヒョイとやってくる
現代.たとえば和田アキ子の一族も,ヒョイと大阪にやってきている
そして,その道,その道で,社会の頂点にのぼりつめる
池田大作氏などは,創価学会の頂点どころか,日本の頂上にいて,君臨している
日本という国は,韓国人の存在抜きには語れないのである
http://www.geocities.jp/o1180/html/16kodaisi.html#hismall

262 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 04:37:39
285 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 04:17:20
>>283
チョw
和田アキコって韓国内で虐殺されたこともある済州島系じゃん
まぁ大阪の在日の半数は済州島系だし。
歴史詳しいようでキメが荒いね



263 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 04:54:34
■日本民族の歴史はない

http://www2s.biglobe.ne.jp/~takao-3/h36.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~takao-3/h37.htm
我が国に、とくに我々日本民族の歴史というものは厳密に言って存在いたしません。

一般に言われているように「日本書紀・古事記」をもって日本の史書として いますが、これらの中の
「神代の巻」という伝承神話は、旧満州及び今日の韓 半島方面における史実の断片の神話伝承化であります。

  高天原(こま)= 後の高句麗の蓋馬(こま)大山(大古馬嶺山)

   蒼みが原   = 黄海(古名が蒼海、前漢が滄海郡をおいた所の南海に
           存在する海)

スサノウノミコトの大蛇退治の伝承
          = 鴨緑江流域に於ける檀君王倹の邑樓(おろ・うむる)
八部族の平定が日本に伝えられ、スサノウノミコトの
ヤマタノオロチ退治と寓話化されたもの

数えあげたらきりがない程、満州及び韓半島との係わりあいが多く、書記・古事記を全て今日の日本列島に位置づけて語ることには無理が出てきます。

なお、日本書紀そのものが百済本紀の引き写しとも言われる故、或いは、神武東遷の伝承そのものが
百済の始祖・尉仇台の遼西方面からの東遷の史実が色 濃く投影されている可能性があります。

又、我が天武朝が楽浪朝鮮(馬韓)の後身であったこと、先の天智朝とは何の繋がりもないことなども、日本の歴史家達は口をつぐんでいます。
何とぞ先生におかれましては現地の歴史にお詳しいことと存じますので、これらの史実の実証の程をお願い申し上げます。

かつて、日本がその偏見と独善的な歴史解釈から誤った指導理念を生み出し、近隣アジア諸国なかんずく御国・韓国に対し、いかなる
結果をもたらしたか、小生は、過去の歴史が雄弁に物語っていることを知る一人の日本人であります。

                                      山形 明郷 拝上


264 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 05:20:20
>>261
さすが密航民族だな

265 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 05:59:09
「韓人、鞍作を殺しつ。吾が心痛し」
これ、古人大兄が引きこもる時のセリフですよね。
古人大兄としてはこう言うしかない気もする。
周囲の人に下手なこと告げられないでしょ。

266 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 06:10:40
蘇我蝦夷はアイヌですって言うほど馬鹿なことだ

267 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 06:13:30
妄想だけでここまで突っ走れるチョンは異常

268 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 06:20:31
よく分からんがチョンは日本人になりたいって事か
嫌われまくってるもんなー自業自得だが

269 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 20:54:25
よそ者は朝鮮語しゃべれよ

270 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 22:08:09
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

271 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 23:28:11
日本人ってなんなの?
日本ってなんなの?
百済人のおかげ?
百済の継承国?
倭人はなにしてたの?
従ってただけ?
日本文化ってなんなの?
百済のパクリ?


272 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 23:34:51
倭人は半島南部を支配していました。
新羅国を建国しました。

終了。

273 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 04:37:24
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2009/03/000759.html
●高句麗→新羅→出雲

石川県小松市の地元では、小松は「高麗津(こまつ)」であるとささやかれているようです
出雲の文化と信州、東国の文化は新羅系の仏教文化である、それに対して大和の仏教文化は百済系である


あらら・・百済系だけでなく出雲まで新羅系とは・・(わかってたけどw)
ね、日本人って一体なんなの?

ね、 な  ん  な   の?



274 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 04:52:51
よく上方から江戸を見た表現を基準に「下らない」という言葉が出来たというけど、
そうじゃないんだな。
奈良にはない物、の意味だったのか「百済(奈良)ない」→くだらない

275 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 05:14:36
>>271>>273
出雲は神道の本拠だろ
得体がしれないのは朝鮮人だよ
エベンキ族だけど

>>274
ハイあほ
固有名詞の後にいきなり「ない」がつくと日本語の文法では意味が通じない
「日本ない」じゃ意味がわからんだろ。てにをはがないと
下らない(←本当の意味で)駄洒落を本気にするのが朝鮮人

276 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2009/09/21(月) 05:53:49
>>1
つか「百済」「新羅」「高句里」の三國の建国神話でも読めよ

乾国に渡り土地を開拓して治めた三人の兄弟が元々は倭人なんだから

あと朝鮮人って「鮮卑人」だろ?
唐や明の李氏王朝が朝鮮人だろ?
倭人の治めてた百済や新羅を滅ぼして朝鮮半島を支配した唐が朝鮮人だよ

唐や明って実際は中国大陸にあった訳じゃないだろ

277 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 06:03:19
>駄洒落を本気にするのが朝鮮人

ということはマジレス厨のお前が朝鮮人なんだな。お前はクダラだ。よかったな。

278 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 06:55:38
>>277
あん?
駄洒落を本気にする朝鮮人をコケにするとなんで朝鮮人になるんだよw

279 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 08:35:07
>>276
鮮卑は朝鮮とは違うのでは?

朝鮮てのは、半島に入植した「漢人」が名乗ったもの。
韓ってのは、半島に逃亡した秦の時代の「漢人」
まあ漢人でもないのに韓は名乗らんよ。
だから朝鮮、韓はもともとから漢人だが

鮮卑は初めから遊牧系。
だが、「檀」ってのが祖としてるからチョンと繋がりもあるな。

280 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 08:39:18
半島に漢人が増える前は、倭人が多く居た。
しかし今は日本のみが倭と呼ばれる。

ということは、チョンも少なくとも母親には倭人の血が多く入ってるだろう。
言語の並びが日本と似ているのは、これが原因だろう。
しかし、単語が全く違うのは、遊牧系が支配したからだろう。

天皇は男系を倭としてるので、倭人。

281 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 10:58:23
http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=190930
http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=190951
●継体天皇の謎について

百済との繋がりを示す例としては、馬飼部との関係があげられます。継体天皇の即位を促した、馬の養育を生業とする
馬飼部の長であった河内馬飼首荒籠(かわちのうまかいのあらこ)の祖先が、日本書紀「応神天皇」の
「百済の王が良馬2頭と馬飼いとして阿直岐(あちき)と言う人とを贈った。」という記述の人物に繋がるとすれば、百済から
渡来した馬飼いの一族と親密な関係を保っていた継体天皇自身も、百済系の可能性が高いと推定されそうです。

また、継体天皇の支配下にあった福井の嶺北の古墳からは朝鮮系の冠や耳飾りが出土しており、石川県、福井県、岐阜県などからの
わずかな出土例しか知られていない特殊な土器で、大陸系であるといわれる角杯形(かくはいがた)土器が福井から
出土することからも、考古学上からも、朝鮮や大陸とのつながりが強い地域であることが伺えます。

282 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 23:17:49
>>244
>>249
なんで態々訪韓しなきゃいけないの?って感じ。

【日韓】 天皇の来年訪韓を韓国ではどう見る?〜訪韓反対が賛成の2倍[09/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253515808/

283 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 04:57:50
>>281
相変わらずこじつけがひどいな

284 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 20:40:29
朝鮮より日本のほうが歴史が長いのだから
朝鮮民族は日本から半島に渡った人たちなんだろうね。

285 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 23:04:24
とりあえず古代朝鮮半島の民族が現在半島に住んでる朝鮮民族であることを証明できる資料を出せよw

286 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 00:25:41
>>285
つーかさ
>>1が本当だとしても
百済だろうが新羅だろうがどちらにしろ韓国でもなんでもないんだがな
今の半島のどこに百済仏教だの新羅の花郎文化が残ってるんだよw

287 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 02:12:40
>>286
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=114594&servcode=400§code=420
■「韓国修学旅行35年…宿題終える気持ち」 智辯学園の藤田理事長

「当初の韓国旅行は日本文化の根源を見るためだった。 飛鳥文化の中心である奈良の文化が
韓国から伝来したことを生徒に見てほしかったからだ


> 「当初の韓国旅行は日本文化の根源を見るためだった。 飛鳥文化の中心である奈良の文化が
> 韓国から伝来したことを生徒に見てほしかったからだ

> 「当初の韓国旅行は日本文化の根源を見るためだった。 飛鳥文化の中心である奈良の文化が
> 韓国から伝来したことを生徒に見てほしかったからだ

日本人が認めてんじゃんwwww


288 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 02:26:52
朝鮮朝鮮ってパカにして!
日本人、とれたけヒトをコケにしたら気がすむのか!

289 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 03:13:33
コケにちたら気かとむのか!


290 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 03:28:43
>>287
お前馬鹿だろ?


291 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 03:32:37
奈良=大示良=・・・中略・・・=百済

292 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 03:49:11
>>285 叡山系天台宗の墓場にいって戒名欄を見てみることだ。
君達の好きな漢字がイパーイっ。
古い檀家の戒名欄の方がよくわかるぞ。
ちなみに麿呂系は院、武家は寺が多いがだいたい前者においては、男女関係なく院清居士、院清大姉。
そのまわりの漢字が秋とか白とか多いよ。
武家は男尊女卑の為か女は院浄大姉。
真言宗はほぼ女は浄がついている。
天台宗の坊さんは代々朝鮮の僧侶階級しかおらんよ。

293 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 03:59:36
わしらもあんたらと同じでどうも、同和と呼ばれる列島現住民とは気があわん。
君達を差別しているのはこの人達じゃないのか?わしらは、ほぼ良民化した君達が日本に渡来するのは大歓迎だよ。
性格から何まで似ている。
わしらも天皇家には呆れかえっておるし。
愛子様ならまだ許せたが、悠仁たる者は許せん。

294 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 05:06:10
>>287
私羅学園みたいなキチガイ学校かw

295 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 05:08:20
つかまたウリナラ記事かよ

296 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 07:21:18
天皇家つうか
弥生人はやっぱ江南系だろう。

ただし漢民族ではない。
「倭人」と呼ばれる小柄な北方民族だったと思われる。


人種的偏見はないつもりだったけど、
半島系ではなく大陸出自と聞いたとき、ホッとしたもんだ。

297 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 07:27:21
↑いいかげんにしろやコピペキチガイ

298 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 03:20:04
日本人の90%は新羅、百済、高句麗辺りからやってきた渡来人
つまりみんな韓国系

299 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 04:16:44
韓国系とかないから。
歴史があるのは土地にだけ。
中の人は入れ替わっている。
日本が特殊なんだよ。島国だから。

300 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 04:49:59
>>298
日本人は基本縄文系
朝鮮人はエベンキ族

301 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 04:58:12
土地とDNAの連続性が無いのにこっちが上流、ルーツだと抜かすアフォ
は多いなw

302 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 05:09:10
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(九州朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→現在
各王朝内では男系で繋がっており、各王朝間は女系で繋がっている。125代



303 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 05:59:09
日本人にとっては、「半島系」と言われるのが最大の恥辱だ。

中国系だと、どうってことはない。

304 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 06:03:55
チョンと日本人とでは、男系遺伝するY染色体DNAの構成比が全く異なる別民族。
朝鮮学校ではこの事は教えてないらしい(笑)(笑)。

305 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 11:20:41
■天日槍命と神功皇后

神功皇后の父は、開化天皇の玄孫にあたる息長宿禰王、母は葛城高額媛と言われ、葛城高額媛の祖父、田道間守は、垂仁天皇の
命を受け新羅の国から「非時の香菓(橘)」を持ち帰ったことから「菓子の神さま」として崇敬されています。
そして不思議な事に、田道間守の玄祖父は、伊和大神と国占めをして争った天日槍命と記されています。

古事記によると、新羅国の王子であった天日槍命は、親の国へ帰ってしまった妻を追って日本に来ますが、難波の浦を支配する神に
遮られて妻の元へ行くことができず、やむなく但馬国に向かい、そこで現地の娘と結婚し、そこに暮らしたとされています。
また、天日槍命が新羅から持ってきたと言われる、豊岡市出石町にある出石神社の御神体となっている玉や赤石など八種の
神宝は、いずれも海上の波風を鎮める呪具であることから、天日槍命の一族は産鉄、製鉄の技術を持っているだけではなく、
外洋船の扱いに長けていたと考えられ、それを裏付ける様に出石町の袴狭遺跡からは、弥生後期から古墳時代にかけてのものと
思われる、外洋航海に向かう船団の絵が発見されました。

姫路市飯田にある長越遺跡からも古墳時代の船尾部材が出土し、この時代には多くの人や物が頻繁に朝鮮半島と日本の間を行き来していた事がわかります。
神功皇后西征の折、瀬戸内海各地の港で大歓迎を受け、後に神功皇后をお祭りした住吉神社が海神を祭る事からも、神功皇后は
朝鮮半島との交易を生業とする海洋民族の長であったと推測でき、新羅の王朝から見れば、神功皇后は遠い日本で成功した分家となります。

この頃、この新羅王朝が国内の敵対勢力に敗れ、都を追われ、日本にある分家の長、神功皇后に救援を依頼したのではないでしょうか。
これを受けた神功皇后は、夫である仲哀天皇に出陣を願いますが、天皇はこれを承諾せず、熊襲征伐を優先させ九州へと向かいました。
これに不満を持った神功皇后は、新羅との関係の深い建内宿禰と謀り、瀬戸内海や日本海を支配する海人や、大和朝廷の支配に不満を持つ出雲系の
豪族らと共にクーデターを起こし、朝廷を乗っ取ったのではないかと思われます。

http://www.himeji-utimati.jp/history/harimafudoki.htm

306 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 11:53:45
このハッカク豚クサさに爆笑したwwwwww

朝鮮人はゴミ以下だが、チンコロなんて人間未満だよw


303 名前:日本@名無史さん :2009/09/25(金) 05:59:09
日本人にとっては、「半島系」と言われるのが最大の恥辱だ。

中国系だと、どうってことはない。




307 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 14:00:40
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-64.htm
●日本人および日本の誕生

高松塚古墳およびキトラ古墳についてだ。玄室にはともに道教方位四神像が描かれており、七世紀末から八世紀初めに
作られたとされている。高松塚古墳内の女性像は高句麗の古墳壁画に酷似し、キトラ古墳に描かれた星辰図は高句麗で観測された天空である。
二つの古墳は藤原京中央のほぼ真南ラインにあり、天武・持統・文武帝陵もここにある。これらは天武帝の皇子たち
(大津と草壁か)の墓であり、天武朝は新羅経由の高句麗文化で満たされていたことを証している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

百済系だの新羅系だの高句麗系だの
天皇の先祖は加羅系だのと一体日本人ってなんなの?


308 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 14:38:47
>>307
萬 遜樹(まんそんじゅ) さんの願望でした。


309 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 15:52:32
>豪族らと共にクーデターを起こし、朝廷を乗っ取ったのではないかと思われます。
http://www.himeji-utimati.jp/history/harimafudoki.htm

↑個人のHP

http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-64.htm
>●日本人および日本の誕生

↑個人のHP

>>292

漢字の戒名がついてるから朝鮮人ってお前馬鹿だろ?
いや、馬鹿だな。


310 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 16:35:36
>>305
で、新羅国は倭人が建国に関与した国なのは
三国史記に明記されてる事なのです。

その脱解王は倭国東南千里にある「多婆那国」
(多くの人は丹波国に充てるだろう)から
やって来た人物だとされているのである。

つまり倭人が半島に渡り、新羅を建国し、
その一族の王子が再び丹波へ帰ってきたという事も
ありえる訳である。

但馬国の出石の所在は元々丹波国のエリアであり、
新羅の王子、アメノヒボコは元々倭人縁の人物で
ある推測も出来るのです。

311 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 21:17:52
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

312 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 23:22:56
陛下訪鮮の前に、殿下が妃殿下と行かれるべき。
そして殿下に対する不逞鮮人の不敬をチャンスとして、
国交制限にまでもっていく。

313 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 01:43:40
>>312
でもヤツラ、どうも妃殿下のことは好きな様子だぞ?

314 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 01:46:01
●中国・韓国の歴史教科書に書かれた日本

◎朝鮮半島との文化交流

三国は大陸から中国文化を受け入れて独自の文化を作り上げ、発達した三国文化を日本へ伝えて日本の古代文化の発達に
大きな影響を与えた。(省略)

百済は日本と政治的に緊密な関係を維持したので、三国中、日本文化に一番大きな影響を与えた。
近肖古王のとき、阿直岐と王仁は日本へ渡り、漢文・論語・千字分を伝えてあげ、武寧王の時には段陽爾と
高安茂などが、漢字と儒教を教えてあげ、日本に政治思想と忠孝思想を普及させてあげた。続いて、聖王の時には
仏教を伝えてあげ、そのほか天文・地理・暦法などの科学技術も伝えてあげた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

新羅の時代に公認した仏教も李氏朝鮮時代に仏教弾圧が起きたことや、漢字を捨て去ったことからも分かる通り、情勢と
共に自ら文化を破壊する朝鮮が、「三国は大陸から中国文化を受け入れて独自の文化を作り上げ」とは、理解しがたい。
また、大和朝廷と中国の文化交流の玄関である「任那」の存在を教科書ではひた隠しにして「三国」と表記し、文化交流の
単なる通り道であった朝鮮が、教えてくれたことになっているようである。
その一方で、大和朝廷からの高い技術導入の存在を微塵も感じられないのが、韓国の教科書の特徴と言えよう。
このような国が日本の歴史教科書に口を挟んでくることに対して、毅然と断るべきである。
また、日本の各教科書出版社が、任那の存在をひた隠しにする韓国の主張に同調していることに対して、もっと抗議するべきである。


315 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 03:09:35
■大国主(オオクニヌシ)、素盞嗚(スサノオ)、天照(アマテラス)について

◎(神道)神社信仰は新羅人、加羅人、百済人が日本に持ち込んだ

日本各地には、古代朝鮮国の国名をもった神社が存在している。新羅(加羅)神社、百済神社、高麗神社である。
これらの神社の存在ははるか古代の朝鮮半島から渡来してきた人々が自分たちの国邑をそこに作っていたことを示している。
この三国の中で新羅の神を祀る神社は群を抜いて多くかつ古いものが多い。これは新羅国が古代日本の創世期に主役を演じていたことをうかがわせる。
新羅国を経由して渡来したスサノオが古代日本の形成の主役であったことを示している。
百済系神社が少なくかつ比較的新しいことは、アマテラスは日本の創世期には関与が少なく、日本神話を作るときに作り出され、
付け足されたものと見える。

九州南部にも新羅神社は多い。新羅(加羅)渡来の人々が居住していた。この新羅(加羅)の人の畿内大和への
移住があったかもしれない。神武東征神話は南部九州の新羅(加羅)の人の畿内への移動を借用したのかも知れない。
古代日本の創世の神は新羅からのスサノオであることは「記紀」からも読み取れる。
記紀に初出のスサノオは新羅のソシモリから渡来した。

記紀の中での渡来神ではスサノオが最も古い。もちろん、ニニギの降臨よりも古い。記紀の中の神はスサノオに集約される。
日本の正史「記紀」も、古代日本の創世神はスサノオでありアマテラスではないことを認めていることになる。

http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/test230.htm



316 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 03:22:47
●中国の歴史教科書に書かれた日本

新羅の時代に公認した仏教も李氏朝鮮時代に仏教弾圧が起きたことや、漢字を捨て去ったことからも分かる通り、情勢と
共に自ら文化を破壊する朝鮮が、「三国は大陸から中国文化を受け入れて独自の文化を作り上げ」とは、理解しがたい。
また、大和朝廷と中国の文化交流の玄関である「任那」の存在を教科書ではひた隠しにして「三国」と表記し、文化交流の
単なる通り道であった朝鮮が、教えてくれたことになっているようである。
その一方で、大和朝廷からの高い技術導入の存在を微塵も感じられないのが、韓国の教科書の特徴と言えよう。
このような国が日本の歴史教科書に口を挟んでくることに対して、毅然と断るべきである。
また、日本の各教科書出版社が、任那の存在をひた隠しにする韓国の主張に同調していることに対して、もっと抗議するべきである。


317 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 04:50:12

パチ「天国の階段」をやれば、朝鮮人の顔がよくわかる!
似てたらヤバいぞ。


318 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 05:09:35
>>314-316
今日も電波発信お疲れ
毎日チョンの電波ブログ探ししてんのかな

319 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 05:14:27
>>308
●朝鮮隠し

金達寿さんは、大きな「朝鮮隠し」が二度あった。一回目が奈良時代から平安朝でこれは肯定的、必要なことだったと。
俺は高句麗だ、俺は新羅だ、俺は百済だ、俺は伽耶だといってたらまとまりがつかない、「出自の故国」を忘れなきゃ日本統一ができなかったと。
アメリカでも今はフランス系だとかアイルランド系とか言ってるが、千年も経てば消えちゃう、故国をカギつきだけど失う、忘れなきゃ駄目なんだと、
そういう意味で肯定的な「朝鮮隠し」だったと。

そのあと頼るべきものは何かと、それが唐文化、中国、大唐の文化を持ってきた。秦氏も秦の始皇帝のなんであるとか、漢氏も漢の霊帝のなになにとかになっていく。
姓氏禄にはみなそうなっている。否定的だったのが明治に入ってからでここからどんどん名前を消されていったと。

唐が出てきましたが、中国と交流があった昔の沖縄では中国を唐国(とうのくに)と呼び、その時代を唐の世(とうのよ)といったそうです。
この唐(とう)を「カラ」と読ませたところに「朝鮮隠し」がありますね。唐津とかもそうですね。

320 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 05:22:31
天照大神も加羅のアマテル神からきた神「高千穂のくしふる嶺の神話も
「加耶国」の始祖・首露王(スロワン/しゅろおう)が「亀旨峰(クジボン)に天降る話を真似たもの

古代日本では韓をカラといい、カラクニ(韓国)といった。これは伽耶、すなわち加羅からきている。
古事記の天孫降臨に出てくる韓国は伽耶からきている。唐津もしかり。伊都国は伽耶が引っ越してきたようなところとあります
古文書では朝鮮半島に対してムカツクニと言ったそうです。

ついでに「高千穂のくしふる嶺」は宮崎では遠すぎて糸島半島近くだと。
鶴、都留、弦巻のツルは朝鮮語のツルで原野の意味。熊本の球磨川には沿いにはツルが多い。
山梨の鶴は朝鮮渡来人の居住地。(ここに私に妙な縁がある人がいます)飛ぶ鳥の鶴は朝鮮語でツルミという。
奴国(なこく)の奴は朝鮮語のなと同じで国土の意味。
日本の白山だって朝鮮半島から来たものだしね。


321 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 05:46:57
>>319
まずキムダルスの名が真っ先に出る時点で電波w

322 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 06:15:08
ま、日本と中国の亜流でしかないな朝鮮は
ウリナラ認定が生きがいというのも哀れなもんだが同情はしないw

323 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 11:24:23
おまえらが死んだら韓国人に生まれ変わるように祈ってあげるよ(-人-)ナムナム

324 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 11:52:17
>>322
こらこら嘘はいかん
三国時代や高麗前期には独自の文化があったじゃないか






高麗後期や李朝の時代に「小中華」になるため自分達で無くしてしまったけどw

325 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 12:07:35
>>324

そんな事は無い!!
高麗後期や李朝時代にも朝鮮固有の文化はあった!!







ホンタクとか乳出しチョゴリはさすがの中国人でもやらんよw

326 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 18:40:12
日本が渡来人達の混成でできあがったと言うのは事実ぽい
呉族、隼人族、加羅族、漢族そして新羅、百済、高句麗からの渡来人達が
それぞれ覇権を争い聖徳太子の時代ぐらいに「大和」の精神で統一し日本を作ったんだよ

中でも一番モロに影響受けてるのが百済と加羅
百済そのものが朝鮮半島から日本列島に国ごと移転してきたような感じかな
言語も古代朝鮮語の影響がかなり見られる

日本はヨーロッパの貧しい人達や新天地を求めて移民して来たアメリカと似ている
1400年前に起こったか、わずか300年前に起こったかの違いだけだ
日本の皇室も百済、加羅の系統だろうし日本神話も朝鮮半島起源なのはほぼ間違いない

宮内庁が卑弥呼の墓だと騒いでる箸墓古墳の発掘調査を許可しないのは怖いから
その他の前方後円墳も中まで調べて朝鮮半島起源がバレたら大変だと思ってる
日本の天皇の名誉に関わる大事件になることを防ごうと必死になってる


327 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 05:03:39
>>326
チョン乙
朝鮮からは日本式の前方後円墳や日本産翡翠の勾玉や
棺桶までわざわざ日本産木材で作ってたのが出土してるだろ

328 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 08:26:03
>>320
朝鮮半島は、ムカツククニは理解出来た。

329 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 22:36:30
百済滅亡により、百済王と王族・貴族を含む数千の百済人が倭国に亡命し一部が朝廷に仕えた

330 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 22:45:46
2字好事令により日本の地名も全部変更されました、今使ってる丹波もタンバのたんば

331 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:42:59
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://img.houseco.jp/blog/photo/5244.jpg
http://www.fieldnote.info/wp-content/uploads/2009/08/emaki.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の握り位置の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif (この銅鐸絵、弓の握り位置注意)

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!


332 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:46:11
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://img.houseco.jp/blog/photo/5244.jpg
http://www.fieldnote.info/wp-content/uploads/2009/08/emaki.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の握り位置の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif (この銅鐸絵、弓の握り位置注意)

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!


333 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 04:56:08
>>329
どう考えてもただの難民だな

334 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 08:38:44
半島南部に倭人がいて、大部分統治していたのは
中国の文献も認めている事だからね。

三国史記でさえ新羅建国に倭人が関係している事を
記述している事だし。

335 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 18:11:54
http://beaverland.web.fc2.com/oldhist/banse.html
●皇室は、本当に万世一系か?(継体天皇の謎に迫る)

後継者が無いまま武烈天皇が亡くなった時に、越(こし)の国王であったヲホトが絶好のチャンスと見て大和侵攻を試みたわけです。
豪族たちの抵抗が予想以上に強い為に20年近くを要したというのが真相だったでしょう。

[概要]
そもそも、この振姫(ふるひめ)自身が、半島から戦乱を逃れてやってきた、新羅の貴族の娘だった可能性さえあります。
生まれた年が不明だというのは、どうも、ヲホト王が振姫(ふるひめ)の連れ子くさい。
もし、それが事実とすれば男大迹(ヲホト)王には、日本人の血が一滴も混じっていないことになります。
いずれにしても、この豪族の中に多数の帰化人が居たことは、まず間違いありません。
日本海側に圧倒的に強力な王国ができていたということが、最近の、考古学上の遺跡発掘でわかっているように、この当時の
先端技術は、鉄器や、武器も含めて、半島からやってきた人々によってもたらされたものです。

天皇として国をまとめてゆくには、両親が日本人であることが望ましい。男大迹(ヲホト)王の母親が帰化人であるという可能性は
かなりあるし、男大迹(ヲホト)王が彼女の連れ子だという可能性さえあります。  

336 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 19:44:30
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

337 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 20:38:22

'歴史戦争'に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定 ...2007年6月18日

「北東アジア歴史財団」は、中国の高句麗(コグリョ)史編入と日本の歴史教科書歪曲に
対抗するための対策を用意しろという盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の指示で昨年4月
から準備を進めてきた。 今月末に50人余の組織(研究員は20人余) ...
japanese.joins.com/article/article.php?aid...200... - キャッシュ - 類似ページ




338 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 20:40:08

http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-2/takeshima05-b.html
「東北アジア歴史財団」の愚挙―樹木があったはずだとして岩場に植林。 植林したら竹島(独島)?

>竹島には樹木があったはずだとして岩場の僅かな土地に植林し、今も竹島の自然体系を破壊し続けている。

これは、学問的客観性の意識など毛頭ない気違い政治団体ですね・・・





339 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 20:42:56

>東北アジア歴史財団研究委員…イ・ジェソク工作員がNHK出演とは終わってる。

ETV特集 日本と朝鮮半島2000年 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

【ゲスト】東洋大学教授…森公章,東北アジア歴史財団研究委員…イ・ジェソク,
【…… ... 森公章,東北アジア歴史財団研究委員…イ・ジェソク,【リポーター】
大桃美代子,【語り】高橋美鈴; スタッフ; 属性情報 HD 16:9 ステレオ コピー1
tv.yahoo.co.jp/program/122300/?date...ch... - キャッシュ - 類似ページ



340 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 01:19:03
>>302
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(九州朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→現在
各王朝内では男系で繋がっており、各王朝間は女系で繋がっている125代
継体は、琵琶湖から淀川〜瀬戸内海と水軍を利用できた。
【朝鮮と結託した磐井の乱】を抑えるには、有力だった!


341 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 04:14:11
金達寿と
東日流外三郡誌、
あと八切止夫あたりの名前でてきたら、
もうトンデモつうかガイクチ扱いしていい。

342 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 05:14:27
キムダルスw

343 :日本@名無史さん:2009/10/01(木) 11:10:57
日本の皇室や古代中国の王族のドラマ見ても違和感あまりないんだけど
朝鮮だけはなんか違和感ありすぎる。
ほっぺたに赤い丸かくのとかコントみたいだし
チョゴリはまだ耐えられるが男の装束、なんだあれ…奇異すぎる…
てのが素直な感想です ごめんね半島の人。
肌にあわなすぎ。

344 :日本@名無史さん:2009/10/01(木) 16:38:38
日本の王室の起源はおそらく扶余族
それに加羅の文化が混ざった形で日本で誕生した

345 :日本@名無史さん:2009/10/01(木) 22:06:08
>>343
埴輪とか日本神話の風俗は違和感ないの?

346 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 03:08:13
>>326 >>中でも一番モロに影響受けてるのが百済と加羅
百済そのものが朝鮮半島から日本列島に国ごと移転してきたような感じかな
言語も古代朝鮮語の影響がかなり見られる

・・・古代朝鮮語(笑い)の具体例を挙げろ。

347 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 04:52:36

古代の朝鮮語は史料に乏しく、いくらかの人名などわずかなものしかわかってない

>>344
無根拠乙
>>345

ないだろ、日本のものだし

348 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 06:29:17
正確に言うと天皇が朝鮮系ではなく、朝鮮が、大和(倭人)勢力圏だったと言うことだ。
つまり朝鮮半島の南部に大和系朝鮮人が居ると言うことだ。旅行してみると、よくわかる。ソウル方面は、
釣り目、扁平顔、頬出っ張り、エラ張り髭なし、脛毛なしが多数だが南部は日本人並が見えけられる。

349 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 09:25:00
>>347
>ないだろ、日本のものだし

日本は高温多湿なのに、なんであんな筒袖、ズボンなの?
なんでズボンを膝のところでしばるの?

350 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 12:26:21
>>346
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253798127/l50x
【韓国】 地名や姓氏から神の名に至るまで、古代韓国と縁がないものがない日本〜イ・ナムギョの日本語源流散歩


351 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 12:35:03
仮説で仮説を証明したって証明にはならないのに。

352 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 17:13:10
高麗はモンゴル系、李氏朝鮮はツングース系で朝鮮はシナの万年属国


353 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 04:52:40
>>349
お前、日本が年中東南アジアみたいな常夏の国だと思ってんの?

>>350
いつものチョンのお笑い電波じゃねーのw

354 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 04:12:17
●高天原は朝鮮半島の倭種国家・伽耶にあった(11)

◎伽倻の始祖・金首露伝説

ある日、亀旨峰(クジボン)の頂きから村人を呼ぶ声がした。界隈の村長たちと村人がそこにかけつけ、亀旨歌(クジカ)<迎神歌>を歌うと、
天から金の櫃(ハコ)が天降り、その中に6個の黄金の卵がはいっていた。それを村長の我刀干(アドウハン)の家に運んで
榻(コシカケ)の上に安置した。そして12日目に卵が孵(カエ)って6人の童子が姿を現わした。
最初に孵(カエ)った童子が駕洛国(カラ)の始祖となり、その名を金首露という。他の5人は周辺にそれぞれ伽倻国を興し王となったという。

さらに、先に見た『記紀』日本神話の天孫降臨の地、「クジフル峰」の「クジ」も朝鮮語で亀を意味するという。
出雲系の神々の名に「櫛(クシ)」の名が多いという事は、既に多くの研究者によって指摘されていることである。
大国主を祀る、出雲大社の神紋は「亀甲紋」であることは、既に触れたことである。
金聖旲(キムソンホ)氏は、その著書、『沸流百済と日本の国家起源』の中で、邪馬壹(ヤマイル)は伽邪語で「亀」の意味であるという。

http://yatagarasu33.jugem.jp/?eid=63

355 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 05:06:52


 朝鮮半島は過去2000年ぐらいだいたい中国と日本の支配下にあって
 人間の調達基地」としてファンクションしてきたわけだ
 だから天皇がタネなしだったときに朝鮮から人間を連れてきてもゼンゼンOKだろ
 いまでもそうじゃん 風俗とかたいていは朝鮮半島からの密入国とかだし
 そいつらの子孫がまた日本人になってわたしは昔からの日本人ですみたいな
 ふりしてテレビに出たりするわけで
 それでいいじゃねえのさ 

356 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 05:08:35
>>354
漢字の音がもとになってると大和言葉の音は別もん
電波乙

357 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 05:09:29
>>355
微妙な電波だな

358 :日本@名無史さん:2009/10/07(水) 00:14:16
唐代に成立した『隋書』卷八十一・列傳第四十六・東夷の百済条に
「其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人」とあり、百済が多民族国家であったことが分かる。

同様に新羅条には「其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」とあり、新羅もまた他民族国家である。

高句麗と倭国の記載には、他民族国家であるような記載は無いが、

高句麗と百済・新羅とは、当然密接な関係にあり、
倭国とは、同列伝の倭国条に「新羅、百濟皆以倭為大國,多珍物,並敬仰之,恒通使往來」とあって、
北の大国高句麗と、南の大国倭国が、百済と新羅を挟んで争う構図が浮かぶ。

359 :日本@名無史さん:2009/10/07(水) 20:49:19
>>244
>>249
>>282
【韓国】「日王は訪韓時に明成皇后殺害の真相を明かし、謝罪しなければならない」〜鳩山総理に声明を送る★3[10/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254905291/
【天皇訪韓議論】鳩山訪韓に合わせ天皇訪韓が議論 なぜ併合100年の年に?(黒田勝弘)[10/06]★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254838515/

360 :日本@名無史さん:2009/10/07(水) 20:58:29
韓国系ってなに?O系は東南アジア系だけど
朝鮮人ってほとんどがOでしょ

361 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 04:49:30
>>359
まさに馬鹿チョンだなw

362 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 05:34:40
天皇の起源は伽耶だな
それから新羅系や百済系の血が入って現在に至っている
倭人は関係ないと思う

363 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 05:38:58
日本の属国だった伽耶が天皇の起源になる不思議
朝鮮ファンタジーは終わらない

364 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 08:58:00
まぁ、縄文系でなく、新モンゴロイドだろ。日本がもうちょっと大陸から離れてたら縄文系の比率が大分高かったろう。

365 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 09:03:46
倭人ですから

366 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 10:25:15
>>364
形質は新モンゴロイドに引っ張られるぞ。東アジアに住んでればw

日本は半島追い越す事は無いが中国より先にシベリア到着する可能性があるなw

367 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 10:38:04
明治天皇の写真とか見ればチョンには全然似てないから。

368 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 11:28:06
新羅人=漢人、高句麗、百済(倭+漢)
百済人=新羅人、高句麗、倭人、漢人

朝鮮人はこれらの民族が合わさって出来た
史実にはっきりと書いてあるからどうあがいても無駄

369 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 11:30:00
「韓」という由来も韓氏から来てるんですよね

まぁ何にせよこれらの韓氏は、半島に住んでいるとは言え、あくまでも楽浪郡等
シナの支配下乃至影響下にある地域に住む漢人の移民であって、
彼らがニダ人 の先祖の一部をなしている可能性は高いにしても、決してメインではないはずです。

しかし古代のシナから見れば、
当時の朝鮮半島なんて同じシナ人の韓氏が多数移住している蛮地程度の認識しかなかったでしょうから、
殊更に同国人の韓氏に注目してその地を「韓」と呼んだのは自然な成り行きではなかったかと。

370 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 17:24:57
しかし日本の神話や古代文献には朝鮮半島(韓国)関連を示唆する
事柄があまりにも多すぎる

神社にも朝鮮半島由来の伝説がたくさんある



371 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 17:30:31
言語見たらモンゴル・朝鮮・日本が同一系統だってわかる。


372 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 19:09:17
海神の一族を倭人か朝鮮人かにあてはめるのは無理があると思う。
白村江で半島からは完全に追い出されたけど。

373 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:34:55
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

374 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:52:32
天皇家の名字はキム

375 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 04:21:53
■新羅は倭人が作った国家である

新羅の始祖の重臣についての話で、朝鮮正史「三国史記」の記述は以下の通り。
「瓠公はその出身の氏族名を明らかにしていない。瓠公はもともと倭人で、
むかし瓠を腰にさげ、海を渡って来た。それで瓠公と称したのである。」

しかし、これはよく読むと瓠公の「瓠」がPakakないしPakであるので
その主人にして始祖王である朴赫居世干とじつは本来は同一人物であったのでは
ないのかという見方が出来るのである。

新羅の王墓には勾玉がたくさん副葬されています。
弓月君が百二十県の人と共に帰ってきても日本語に韓国語の痕跡がありません。

そして今朝鮮で話されてる言葉は、日本人が作った言語なのです。
1913年、日本統治下の韓国(朝鮮)において本格的に小倉昇平、
金沢昇一郎博士によるハングル教育が始まりました。
韓国(朝鮮)のハングルの普及は、
日本人言語学者と教育学者を中心とする専門家の努力によるものです。

そもそも、朝鮮語は、東北、西北、中都、西南、東方、
済州島の六つの大方言区分に分かれ、
李朝時代には、言語的にはけっして統一されてはいなかったものを、
日本の朝鮮総督府が体系化したものなのです。

376 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 04:56:21
>>370
朝鮮は日本の一部だったからね
>>371
膠着語文法自体はアジア全域だけでなくアメリカ先住民にも見られること
ヨーロッパにもある
>>374
とうとうキムチが脳に回ったか

377 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 16:34:36
>>371 基礎語彙を見たらモンゴル・朝鮮・日本が無関係の言語同士だってわかる。


378 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 17:56:11
■天日槍命と神功皇后

神功皇后の父は、開化天皇の玄孫にあたる息長宿禰王、母は葛城高額媛と言われ、葛城高額媛の祖父、田道間守は、垂仁天皇の
命を受け新羅の国から「非時の香菓(橘)」を持ち帰ったことから「菓子の神さま」として崇敬されています。
そして不思議な事に、田道間守の玄祖父は、伊和大神と国占めをして争った天日槍命と記されています。

古事記によると、新羅国の王子であった天日槍命は、親の国へ帰ってしまった妻を追って日本に来ますが、難波の浦を支配する神に
遮られて妻の元へ行くことができず、やむなく但馬国に向かい、そこで現地の娘と結婚し、そこに暮らしたとされています。
また、天日槍命が新羅から持ってきたと言われる、豊岡市出石町にある出石神社の御神体となっている玉や赤石など八種の
神宝は、いずれも海上の波風を鎮める呪具であることから、天日槍命の一族は産鉄、製鉄の技術を持っているだけではなく、
外洋船の扱いに長けていたと考えられ、それを裏付ける様に出石町の袴狭遺跡からは、弥生後期から古墳時代にかけてのものと
思われる、外洋航海に向かう船団の絵が発見されました。

姫路市飯田にある長越遺跡からも古墳時代の船尾部材が出土し、この時代には多くの人や物が頻繁に朝鮮半島と日本の間を行き来していた事がわかります。
神功皇后西征の折、瀬戸内海各地の港で大歓迎を受け、後に神功皇后をお祭りした住吉神社が海神を祭る事からも、神功皇后は
朝鮮半島との交易を生業とする海洋民族の長であったと推測でき、新羅の王朝から見れば、神功皇后は遠い日本で成功した分家となります。

この頃、この新羅王朝が国内の敵対勢力に敗れ、都を追われ、日本にある分家の長、神功皇后に救援を依頼したのではないでしょうか。
これを受けた神功皇后は、夫である仲哀天皇に出陣を願いますが、天皇はこれを承諾せず、熊襲征伐を優先させ九州へと向かいました。
これに不満を持った神功皇后は、新羅との関係の深い建内宿禰と謀り、瀬戸内海や日本海を支配する海人や、大和朝廷の支配に不満を持つ出雲系の
豪族らと共にクーデターを起こし、朝廷を乗っ取ったのではないかと思われます。
http://www.himeji-utimati.jp/history/harimafudoki.htm

379 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 18:12:10
>>375
>韓国(朝鮮)のハングルの普及は、 日本人言語学者と教育学者を中心とする専門家の努力によるものです。

http://www.chosunonline.com/news/20091011000019
【コラム】世宗大王の銅像(上)
http://www.chosunonline.com/news/20091011000020
【コラム】世宗大王の銅像(下)

そのハングルの生みの親・世宗大王の銅像が、景福宮や政府中央庁舎、世宗文化会館、米国大使館などに囲まれた、韓国を
代表する広場に建立されるというのは、ある意味当然のことではないだろうか

380 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 18:41:41
まあ、その後の燕山君と、続く中宗の時代(1490年代中葉〜1500年代初頭)に、
王命により国ぐるみで訓民正音を弾圧したんだけどね(笑)
結果的に広く一般レベルで普及することもなく、福沢諭吉やその高弟らの尽力がなければ、
思い出されることもなかったろうね、よって周時経が「ハングル」って愛称をつけることも、
福沢ら日本の学者、教育者が尽力していなければなかったと(笑)

381 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 04:57:53
>>378
はい乙
新羅は倭人が建国したんでね

382 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 05:16:57
 >>1
仮に天皇家が、半島出身だとしてもその時代、韓国なんぞ無かっただろうに。
朝鮮民族だって形成されたのは、ずっと後世の事だし。
その当時、半島には倭人ががたくさん住んでいたんだし、南部は明らかに倭人勢力下で有った事は明らかなんだからね。


383 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 06:13:36
日本神話、歴代天皇の名に半島渡来という記述、痕跡は何もない。

 日本から半島へ出かけていったという記録ならあるが。


384 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 06:38:45
>韓国

何時出来た国だいw 糞チョソがw

385 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 06:53:07
>稲飯命(神武天皇の兄)は新羅王の祖である。

『新撰姓氏録』右京皇別下新良貴条は、「是出於新良国 即為国主 稲飯命出於新羅国王者組合」とあり稲飯命は新羅王の祖であるとする異説を載せている
(朝鮮の歴史書『三国史記』新羅本紀・脱解尼師今紀では、「脱解本多婆那國所生也 其國在倭國東北一千里」とあり新羅の4代目の王にして昔氏王統の初代である脱解尼師今は
倭国の東北千里にある本多婆那國の出であるとされており、関連性が見られる)。なお尼師今は日本語のニシキと思われる


386 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 09:39:08
>>1
〉天皇は韓国系
ってことは日韓併合は別に悪くなかろう。
あれは天皇陛下の名の元に行われた訳だから

387 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 10:04:02
何時までもそういう釣られ方してると危ないよ。

388 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 12:51:07
>>385
すると稲飯命は半島出身だったわけか。
>出於新良国

389 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:43:28

「倭」の始まりは「弁韓」「馬韓」の小国の集まりが九州に移民をしたのが始まり。
その後、「馬韓」は「百済」となり、家族付き合いを続けており、
最終的に「百済」消滅後、「倭」と統合し、現在の「日本」となる。
「朱蒙(チュモン)」は日本の歴史番組でもある。 卑弥呼はプヨから派遣された巫女。

大和王朝 … 扶余系高句麗人の騎馬軍団(蘇我氏など)が日本に来て倭国に王朝を建てたのが始まり

第四代新羅王「脱解尼師今」の血筋が継体天皇。
つまり今の天皇は高句麗、百済、新羅の三国の王家の血を引く王様と言う事だろう。
蘇我氏の努力だろう。

「白村江の戦い」以降の武蔵(東京)での朝鮮半島からの移民の歴史
●666年(天智5年)……「百済人男女約2000人東国移住」
●684年(天武13年)……「百済人僧尼以下23人を武蔵國へ移す」
●687年(持統元年)……「高麗人56人を常陸國、新羅人14人を下野國へ移住」「高麗の僧侶を含む22人を武蔵國へ移住」
●716年(霊亀2年)……高麗郡の設置(駿河・甲斐・相模・上総・下総・常陸・下野七カ国の高麗人1779人を武蔵國に移す)
●733年(天平5年)……「埼玉郡の新羅人徳師ら53人に金姓を与える」
●758年(天平宝字2年)……新羅郡の設置(日本に帰化した新羅の僧32人、尼2人、男19人、女21人を武蔵國に移住)
●760年(天平宝字4年)……「新羅人131人を武蔵の地へ移り住む」

390 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:57:20
>>389
蘇我氏自体が渡来系

■蘇我氏は渡来系氏族か

飛鳥時代の筆頭豪族である蘇我氏一門は、その実在が記録上ではっきりするのは蘇我満智からです。
その満智が渡来人だとしたら、その影響は大きいものがあります。

まず、皇族では崇峻天皇や推古天皇、用明天皇などが渡来人の5代目子孫、聖徳太子は6代目子孫
ということになり、天皇の祖先は意外な側面をみせることになります。

さらに、これまでの「帰化人史観」では、百済や新羅などから来た「帰化人」が倭に文化や技術を伝えたと
理解していたのですが、それが一転して渡来系氏族もヤマト政権の一翼をになったということになります。
このように右翼を仰天させるような大胆な説が門脇禎二氏により提唱されましたが、この説は地元の
明日香(あすか)村教育委員会でもまともに信じられているようです。
職員のキタムラ氏は蘇我馬子の墓と伝えられる飛鳥の石舞台を前にテレビでこう語りました

 「この古墳に葬られている方はどなたかというと、蘇我馬子といわれている。
その当時、今から1400年前に勢力を持っていた方で、この方の先祖、正しくはひいおじいさんは
韓国の百済からお越しになった方で、韓国のお名前を木羅満致(もくらまち)、そして日本では
蘇我満智(まち)という方」門脇説は意外なところでも信じられているようですが、はたして満智=満
致という門脇説はどの程度の信憑性があるのか興味あるところです。
http://www.han.org/a/half-moon/hm081.html#No.551

>韓国の百済からお越しになった方で、韓国のお名前を木羅満致(もくらまち)、そして日本では蘇我満智(まち)という方」
>韓国の百済からお越しになった方で、韓国のお名前を木羅満致(もくらまち)、そして日本では蘇我満智(まち)という方」


391 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:58:06
<蘇我氏と百済の木氏とのかかわりを示すものは、ほかにもある。のちの蘇我本宗家のひとりとして名高い
蘇我鞍作(入鹿)は、林太郎鞍作ともいわれたのであるが、その林氏は「百済国人、木貴の後なり」との
所伝(『新撰姓氏録』摂津国諸蕃)をもちつづけた。これもその傍証となろう>


(蘇我石河宿禰)−満智(まち)−韓子(からこ)−高麗(こま)−稲目(いなめ)−馬子(うまこ)
−蝦夷(えみし)−入鹿(いるか)

このなかで、蘇我石河宿禰だけはその存在が疑問視されています。

蘇我氏が勢力を伸ばした背景の一因にはITならぬ新技術の導入があったようでした。
配下に阿知使主(あちのおみ)を祖とする東漢(やまとのあや)や、のちに今来漢人(いまきのあやひと)など
渡来人をつぎつぎに吸収し、時代の先端技術を存分に活用したようでした。
また、必要とあれば飛鳥寺建設のように百済から技術者をおおぜい招きました。
こうした技術力、政治力により新興勢力の蘇我氏はどんどん勢力を伸ばし、宣化天皇期には勢力圏内に王宮を招致するほどになりました。

蘇我氏は渡来氏族であったとすると多くのことがすっきり理解できるのもたしかです。
たとえば、馬子にまつわるエピソードもその一例です。馬子は蘇我氏の氏寺である飛鳥寺で仏舎利、すなわち
釈迦の骨を塔の芯礎におさめる儀式に百済服を着用したことが仏教関係の史書である『扶桑略記』に記されました。
このような個々のエピソードに対しては個別にそれなりの反論が可能なのかもしれませんが、全体的に概観すると
蘇我氏は渡来系氏族と考えたほうが自然なように思われます。
http://www.han.org/a/half-moon/hm081.html#No.551

>先祖から5代目にもかかわらず馬子は百済服を着用した
>先祖から5代目にもかかわらず馬子は百済服を着用した


392 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:15:12
>>388
高麗王朝が12世紀に新羅の王族は倭人だったと公式に認めてますが!三国史記は偽書??

『三国史記』卷一・新羅本紀第一・始祖赫居世三十八年(紀元前20年)条 : 瓠公者、未詳其族姓。
本倭人。初以瓠繋腰、度海而来。故称瓠公。

朝鮮の歴史書『三国史記』新羅本紀・脱解尼師今紀では、
「脱解本多婆那國所生也 其國在倭國東北一千里」とあり新羅の4代目の王にして昔氏王統の初代である脱解尼師今は
倭国の東北千里にある本多婆那國の出であるとされており、関連性が見られる


393 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:22:00
>稲飯命(神武天皇の兄)は新羅王の祖である。

『新撰姓氏録』右京皇別下新良貴条は、「是出於新良国 即為国主 稲飯命出於新羅国王者組合」とあり稲飯命は新羅王の祖であるとする異説を載せている
(朝鮮の歴史書『三国史記』新羅本紀・脱解尼師今紀では、「脱解本多婆那國所生也 其國在倭國東北一千里」とあり新羅の4代目の王にして昔氏王統の初代である脱解尼師今は
倭国の東北千里にある本多婆那國の出であるとされており、関連性が見られる)。なお尼師今は日本語のニシキと思われる


394 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:03:25
■天孫降臨神話は朝鮮の檀君神話そのもの

日本の古代神話の中の「天孫降臨神話」についての研究は、過去多くの研究者達によって解明が進められてきた。
松村武雄、三品彰英、大林太良、西郷信綱、松前健、吉田敦彦などの学者たちが考察を重ね、現在、日本の天孫降
臨神話が朝鮮半島から内陸アジアにかけてひろく分布する「天降り神話」に起源を持っていることは定説化している。

天孫降臨神話には多くの型があるが、「古事記」に現れる神話は、「大国主命の国譲りがあって、天照大神と高木神は
日つぎの御子の天押穂耳命に降臨を命じた。そのとき天押穂耳命と高木神の娘、豊秋津子媛のあいだに子が生まれたので
、その子、穂邇邇伎命をかわって天下りさせて瑞穂国を統治させることになった。
そのとき猿田彦が八衢(やちまた)にあらわれて道案内をした。
五つの族長が供につき、三種の神器があたえられたのち、天照大神は、「この鏡を我が魂としてまつれ」と命じた。
準備が整い、穂邇邇祇命は筑紫の日向の高千穂の久士布流岳に天降った。」

この部分は、「日本書紀」では高御巣神が穂邇邇祇命をマドコオウフスマにくるんで降臨させた」とあり、しかも神器はあらわれない。
また、「日向国風土記逸文」には穂邇邇祇命が稲穂を散布しながら高千穂峰にくだる話になっている。
これは以下に見るように、朝鮮神話の「檀君神話」(三国遺事)とそっくりである。

http://inoues.net/shoki/kojiki_shoki10.html

395 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:36:38
[偽書とされる書における檀君]  <清の嘉慶5年(1800年)に命名された地名「長春」が見え>
                     <20世紀に入ってから作られた男女平等、父権などの用語が使用されている>

『桓檀古記』に含まれる「檀君世紀」上編[2]によれば、檀君朝鮮は始祖王倹より古列加まで47代続いた王朝であったという。
しかし、同書や同じく『桓檀古記』にある「太白逸史」には清の嘉慶5年(1800年)に命名された地名「長春」が見え、
「太白逸史」の引用書「朝代記」に至っては男女平等、父権などの近代になって登場した用語が使用されている。
このことから、20世紀に入ってから作られた新しい偽書であることが確実視されている。



396 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 04:50:52
>>390-391>>394
はい朝鮮妄想お疲れさん

397 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 04:52:31
たしか檀君の話は「熊が煙草を吸っていたほどの昔」って書かれてたよな
煙草はアメリカ原産で朝鮮に入ってきたのは17世紀頃なんだが

398 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 06:21:13
檀君神話って、13世紀になって初めて高麗の書物に登場するんだよね。
古事記、日本書紀のほうがずーっと古いよね。

399 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 06:33:42
おいお前ら!!よってたかっていじめるのは良くないぞ!!
本人は本気なんだからそっとしといてやれよ!!
ファビョるから!!

400 :日本@名無史さん :2009/10/13(火) 06:58:12
理解してあげましょう。
http://peachy.a-auc.net/korea/


401 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 07:57:46
>>393
「是出於新良国」なのだから、その説に依れば稲飯命は新羅人だ。したがって
神武天皇も新羅人ということになる。

また「多婆那國」は「倭國東北一千里」にあるのだから倭国そのものでは
ない。

402 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:11:04
>>401
倭から新羅に渡ったんだろうが
倭から一千里離れてる、じゃなく「倭国にあり、距離にして一千里」という意味だろ阿呆

403 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:39:01
>>401  今,右京に居る[新良貴氏]は稲飯命の後也。是新羅国に出ず!
     >稲飯命本人じゃなく子孫の新良貴氏は新羅出身だと言う事<

┌──────────「原文」
新良貴彦波瀲武{盧鳥}{↑茲↓鳥}草葺不合尊男稲飯命之後也。是出於新良国。
即為国主。稲飯命出於新羅国王者組合。日本紀不見。
└──────────
┌──────────「現代訳」
新良貴[しらき](氏)は、彦波瀲武[盧鳥][↑茲↓鳥]草葺不合尊[ひこなぎさた
け・うがやふきあえずのみこと]の男[むすこ]である稲飯命[いなひのみこと]
の後[のち]也。是[これ]新羅国に出ず。即[すなわ]ち国主なり。
稲飯命は新羅国に出て、王は祖合す。日本紀[やまとのふみ]には見えず。
└──────────


404 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 11:59:13
>>401
倭国の東北千里にある多婆那国なんだから丹波地方でしょ。

宮津にある籠神社の伝承の、昔海を渡り
新羅国の王になった者がいるという話とも合致するしな。

405 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 12:19:18
アメノヒボコという和名をもつ人物が新羅王子なんだから、新羅王は倭人に決まっている。

 新羅人なら和名では解釈できない新羅名を名乗るはずだからな。

406 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 12:37:18
【韓国】中国は反省せよ・・・我々の祖先の国は「韓国古代国家」と明らかになったではないか
ttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2035

【韓国歴史】 私たちの先祖が作った漢字には韓民族の哲学思想が込められている〜韓民族史観定立意識改革会講義
ttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5462

【韓国KBS】「満州はもともと韓民族の土地。 清朝を樹立した愛新覚羅氏も、祖先は韓国人」
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0908&f=national_0908_012.shtml

【韓国歴史書】「上海も韓国の領土だった」に中国紙が反論
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0510&f=national_0510_004.shtml

【韓国歴史】 「箕子朝鮮はなかった」「ジンギスカンも韓民族」〜韓民族史観定立意識改革会「正しい歴史を子孫に」
ttp://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1378.html

407 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 19:06:12
アメノヒボコって特定の人物を指す呼び名ではなく
製鉄の武器を持った渡来集団の総称って説もある
つまり秦氏ではないかと

秦氏は新羅から渡来してきたから新羅の王子だと思いこんだんだろ



408 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 19:08:33
対馬も韓国の領土と言ってるんだろ
あほくさ

409 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 22:52:49
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=121472&servcode=A00§code=A00
●外国の教科書「韓国は栄養不良、援助受ける国」

中南米国の教科書では、過去の資料や誤った資料を引用したような部分が多かった。
チリの教科書は韓国を「栄養不良国」とし、パラグアイは日本とともに「ポルトガルの植民地」と記述している。

>日本とともに「ポルトガルの植民地」と記述している。
>日本とともに「ポルトガルの植民地」と記述している。

日本もポルトガルの植民地だってさww


410 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 05:02:56
>>409
「日本が」そう書かれたことがそんなに嬉しいんですね
さすが朝鮮民族。自国がどんなに馬鹿にされていても日本が貶められれば
気が済むいう奴隷根性w

411 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 12:08:09
>>403
「出於新良(羅)国」
同じ文章なのになんで「新羅国に出ず」「新羅国に出て」と
二通りに訳するの?

412 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 13:24:23
せめて出の訓読の送り仮名は旧仮名遣いで表記してくれないかなあと思う。

413 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 19:23:25
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(九州朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→現在
各王朝内では男系で繋がっており、各王朝間は女系で繋がっている。125代


414 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 20:19:13
●百済王系と日本天皇系

今までの調べによると、銅鏡には当時の時代相と王の統治理念が刻まれているということがわかる。
つまり、武寧王陵での宜子孫獣滞鏡と、仁徳天皇陵での銅鏡が類似であったという事実は、百済と日本、両国の
統治理念が同じであったことを表している。

この両銅鏡にあった四神図は中国でもみられるが、中国の銅鏡では発見できない両国だけの共有とみられているのが八咫烏である。
太陽の中心に住んでいるといわれていたこの伝統的な烏が、神武天皇の大和征伐に道案内をしたことで有名な三足カラスなのだ。
しかし武寧王陵の銅鏡は大変腐食しており、こういった細かい模様が確認できなかったため、武寧王利用から発掘された他の遺物を通じて
その模様を確認してみた結果、宜子孫獣滞鏡の下で発見された黄金製髪飾にはもちろん、黄金製靴などからも仁徳天皇陵と同様、八咫烏の
模様が確認された。

そしてさらに、百済と日本天皇系の関連性を表わす遺跡として、百済系の於美阿志神社がある。
その神社の後ろには9層の石塔がたっているが、その作りは百済の様式そのものであるという。
特に碑石にはここが宣化天皇の宮地であったことを示している。また舒明天皇は百済川沿いの百済宮に住み、亡くなってからは
百済大寺に安置されるなど、つまり百済系の勢力の本拠地に、日本天皇の宮寺があったということがわかる。
それにもう一つ、日本の古代国名である「倭」が最初は天皇系を称していたが、その後大和地方の豪族を称し、後には
百済の渡来人を示す言葉になったことからも、日本天皇系と百済との関係を推測することができる。

http://www.searchnavi.com/~hp/rekishi/youyaku/06-1.htm

415 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 21:11:24
多分、推古天皇ともちろん聖徳太子はいない。
確か、魏志倭人伝に馬子が天皇で、推古と聖徳はいなかったって。書いてたらしいよ。

416 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 21:18:10
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

417 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 23:17:11
》415
魏史倭人伝のどこに書いてあるか、詳しく教えてくれ。
もしかしてお宅の脳内だけに存在する偽書倭人がソースって落ちじゃないですよね。

418 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 01:38:26
何故、在日が必死なのか
分かったぞ

たしかに天皇は
倭人ではない
牛族だ

だが、お前は倭人でもなければ 牛族でもない
穢人だろ
はっきりと明らかされたい?
絶望するのはお前達朝鮮人
倭人の正体を知ったら
青ざめるだろうよ

俺は夷だから 知ったこっちゃないがね

419 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 04:56:52
>>411
だから倭から渡ったんだって

>>414
百済は日本の植民地だったからな

>>415
電波乙

420 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 05:03:44
>>405
>アメノヒボコという和名をもつ人物が新羅王子なんだから、新羅王は倭人に決まっている。
>新羅人なら和名では解釈できない新羅名を名乗るはずだからな。

古事記を読めば、アメノヒボコとツヌガアラシトの渡来伝説はほとんど同じだ。
両者は同一人であり、アメノヒボコは、ツヌガアラシトが伝説化したものだ。
ちなみにツヌガアラシトは加羅人。

421 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 05:57:04
その新羅は倭人が建国したのだが

422 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 08:18:29
>>419
>だから倭から渡ったんだって

だからどうしてそこだけ、「出ず」が「出て」に変わるのか?
と聞いている。

423 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 08:38:52
>>422
お前が日本語が不自由なだけ
倭人が朝鮮に渡って土着化したってことだろ

424 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 14:47:04
>>423
姓氏禄のなかで、「出於**」はごまんとあるわけだが、そのなかで
「**に出て」と読む例が他にあるのか?
ないのだったら恣意的な読み方としか言えないな。

425 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 15:23:59
>>420 >>古事記を読めば、アメノヒボコとツヌガアラシトの渡来伝説はほとんど同じだ。
両者は同一人

・・・名前が違うんだから別人だろう。着いたところも違う。

 渡来人が一人でなければならん理由もない。

426 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 17:29:01
>>425
これだけ似た伝説を、しかも連続して並べているのは、異説を示したという
書き方だ。

また、系図上アメノヒボコの血を引く神功皇后が、応神に、ツヌガアラシト
ゆかりの気比神社を参拝させているのも一つの理由。

427 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 17:44:56
韓国のテレビ番組に生出演していたアメリカの経済学者が

「ライバルを持つのは悪い事ではないが、韓国に似合いの国はほぼ同じ国力の台湾だ。
日本のライバルはEUが妥当だと思う。
韓国は日本をライバルとしているが、他の外国でそう見なしている所は無い。
もし韓国が、ライバルはヨーロッパだと言ったら他の国はジョークだと思うだろう。」

428 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 17:57:34
これがアメノヒボコ朝鮮名?

■延烏朗・細烏女の神話

三国遺事より

阿達羅王四年(西暦157年)、新羅の東海岸に延烏朗・細烏女という夫婦が住んでいた。
ある日延烏朗が海岸で海藻を採っていると大きな岩があって延烏朗を日本まで運んでいってしまった。
日本の国の人はただの人ではないと言って延烏朗を国王にしてしまった。細烏女が延烏朗を捜しに海岸へ行くとまた岩があり
その上に夫の履き物が置いてあった。その岩の上にのると細烏女を日本へつれていった。
細烏女は延烏朗に再会し王妃となった。

この時新羅に日月の光が無くなった。日官が国王に「この原因は日月の精が日本に行った為です」と奏上した為、王は
二人を捜しにやったが二人は日本へ帰らなかった。その代わり二人の娘の織った生絹を使いに渡し、天に祭るように言った。
使者が新羅に帰ってから言葉通り天に祈ると、太陽と月がもとに戻った。
この時祈った場所を迎日県又は都祈野という。

429 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 18:02:59
朝鮮半島にほとんど集落がなかった時代にすでに大型集落が全国から出土していた日本

430 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 04:57:52
>>424
出でたのは倭から朝鮮に渡ったあとの子孫だろうが阿呆

>>426>>428
だからその新羅は倭人が建国したのだと

431 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:35:08
>>430
だから「出於**」を「**に出て」(倭から**に出国したの意味らしい)
と読ませる他の例を示せと言っている。
示せなければ恣意的読み方。

432 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 15:23:47
>>430
>だからその新羅は倭人が建国したのだと

430は新羅の話はしていない。ツヌガアラシトは新羅でなくて加羅だ。

433 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 17:52:18
アメノヒボコが新羅の王子って年代的におかしくないか

「新羅」という国号が、対外的にも認められ、『新羅傅』として記載される様
になるのは6世紀頃からであり、四百年代成立の文献記録中には「斯羅」、或い
は、「斯盧」であり、それも旧弁辰の一属邦的存在として出てくるのみである。

古事記(712年)や日本書紀(720)に記載されてる新羅という国名は
古事記や日本書記編纂の頃の時代で呼ばれていた「新羅」という国名を記載したにすぎず
アメノヒボコの時代では新羅なんて呼び方ではない
だから実際は新羅の王子かどうかわからない


434 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 19:00:14
>>796 朝鮮南部は元々倭人文化圏

「東アジアのゴホウラやイモガイ,オオツタノハ製品,その他の南海産貝製品出土圏」
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_06/kai448.jpg
「朝鮮半島南部の勾玉文化圏」
http://yamatai.cside.com/katudou/image/241-5.gif
韓国全羅南道の前方後円墳分布図
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/img_1583928_39577794_21.jpg
1 七岩里古墳  2 月桂1号墳  3 古城里古墳  4 月桂洞2号墳 5 月里古墳 6 月桂洞1号墳 7 明花洞古墳
8 新徳1号墳   9 咸平長鼓山古墳10杓山古墳  11チャランポン古墳  12龍頭里古墳   13海南長鼓山古墳

「甕棺文化圏」「南式支石墓文化圏」 縄文「土器,石匙(携行ナイフ),漁労(釣り針同系)」文化圏


435 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 20:50:29
>>433
それを言い出したら昔氏が新羅王だというのはもっとおかしい。

436 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 05:01:11
>>431-432
新良貴彦波瀲武{盧鳥}{↑茲↓鳥}草葺不合尊男稲飯命之後也。
だろ。新羅出身でその祖は倭人
加羅もな


437 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 20:47:45
>>403 >>436
これは猫じじいのたわごとを拾って来たな?
すべてその類の解釈は願望から来る恣意的な読み方だ。

だいたい、「出」に「於」が続くときの「於」の読み方は動作の
出発点を示す「より」「から」だ。
新羅の金氏の祖は金の箱から出て来た小人だが、三国史記の記述に
「以其出於金、姓金氏」とある。
すなわち「その金より出づるを以て、金を姓とす」だ。
金から出て来たのであって、決して金国に出国したのではない。

ほら、ことわざにもあるだろう、「青は藍より出でて藍より青し」とか。
これは「青出於藍勝於藍」と書く。
こう書いても、決して青が藍のほうへ出て行ったのではない。
青が藍から出て来たのだ。

438 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 00:34:23
いや、天皇家は火星からやってきたんだぞ

そして北京原人が熊と混血して朝鮮人が誕生した

439 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 04:56:47
>>437
馬鹿
出於は朝鮮に渡ったあとの倭人だっちゅうの

440 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 06:30:37
朝鮮では、新羅が唐の援助を受ける際、媚びへつらって
朝鮮人の名前も中国風に創氏改名したらしい
だから、今の朝鮮の○○氏の起源なんて、出鱈目

441 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 11:58:51
>>439
もはやお題目を繰り返すだけになったな

442 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 12:00:12
何度も言うけどさ
天皇家が「古代の」半島出身だとして
それがなんで「韓国系」ということになるの?
韓国=大韓帝国なんて国が出来たのは明治時代だろ
民族としての韓国人が形成されたのも李朝時代、どう古く遡っても高麗後期くらいなのにw

443 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 12:41:45
じゃあ半島系といおう

444 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 12:50:17
>>442
それよ、今更しゃれにならんことがあってメリケン始め基地外共が
東シナ海でうごめく事と関連する。

445 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 12:52:10
〜天皇家の流れ〜
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(九州朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→現在
各王朝内では男系で繋がっており、各王朝間は女系で繋がっている。125代

446 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 14:04:51
>442
連続性まで否定すんの?

447 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 15:29:17
連続性?
百済仏教も新羅の花郎文化も高句麗の積石建築も
過去の国家のアイデンティティとも言える文化を何も継いでないのにかw

448 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 16:19:43
>>443 半島系なら倭人も半島南部にいたので倭人系の可能性が高いな。

 天皇家が倭人系なら当たり前のことになる。

449 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 17:51:23
>>442
だったら日本だって「日本」という国号が出来る8世紀以前の倭国時代の
人達は日本人じゃないってことになるだろ

つまり吉備や出雲に住んでた人は日本人ではないだけでなく飛鳥時代の
蘇我馬子や聖徳太子もぎりぎり日本人ではないことになってしまう





450 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 18:54:30
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

451 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 18:59:41
>448
そしてそいつらが現代の日本人の先祖になったんだろ。倭人のもともとの出身地は山東省か江南あたりか?

452 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 19:18:30
チョンに参政権はやらん!
とっとと天皇連れて半島に帰れ!

453 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 20:26:59
じゃあ朝鮮併合は問題なかったんだな
おい!金と半島返せよ。

454 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 20:29:13
451は帰化ワン人

455 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 20:37:23
だいたい百済の首都はクマナリという日本語だから、倭の属国と言っているようなものだ。


456 :soopllofeiv:2009/10/18(日) 20:39:35
天皇はシナ人一族です

457 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 23:18:00
天皇が国にかえったら誰王にする?

458 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 23:48:00
【日本国家の成立】
〜天皇家の流れ〜
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝)
B応神仁徳朝(九州朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武→現在
各王朝内では男系で繋がっており、各王朝間は女系で繋がっている。125代

459 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 04:56:45
>>441
いや電波を繰り返してるごねてるのがお前なんだが・・・

460 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 08:18:12
>>455
>だいたい百済の首都はクマナリという日本語だから、倭の属国と言っているようなものだ。

「ナリ」って日本語でなんという意味?

461 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 08:56:25
「天皇は百済が高麗のために破れたと聞いて、久麻那利を?洲王に賜り、
其の国を救い興した。時の人はみな、百済の国の属は既に亡び、
倉下に聚憂したけれども、実に天皇のおかげで、また其の国を造ったと
云っている」(天皇聞百濟爲高麗所破、以久麻那利賜?洲王、救興其國。
時人皆云、百濟国、雖属既亡、聚憂倉下、實頼於天皇、更造其国)。この?洲王には
「蓋鹵王の母の弟」との割注がある。斯麻王のほかにも高句麗戦の生き残りが
居たのである。その?洲王に天皇が与えた久麻那利の「久麻(クマ)」とは熊、
「那利(ナリ)」は津である。新しい王城、熊津が「固麻」と呼ばれていたことは
中国の梁書にもある。固麻は久麻と同じく熊(クマ)である。麻の語尾は母音で
終わるから、筑紫コトバの熊である。韓国語の熊の語尾は子音mである。
ここには、百済コトバと筑紫コトバとの混在が認められる。それは百済人と倭人との
混住が言葉に表れているのでもあった。隋書によると百済の人には新羅、高麗、倭が
雑ざっており、中国人もいたという(其人雑有、新羅・高麗・倭等、亦有中国人)。

462 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 08:58:20
>>460
「ナリ」は「津」港の事、クマナリは熊津(今の韓国公州)
大阪に有る古代上町台地半島の東の港を「東成」
西側の港を「西成」と言う。

天皇が行幸などで行ったり帰ったりする事を「お成り,オナリ」と言う。


463 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 10:12:17
『日本書紀』の雄略紀によれば、高句麗に漢城を攻め落とされた時に
百済は一度滅び(475年)、その後(477年)に雄略天皇が百済王に熊津の地を賜って国を再興させたとある。


464 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 10:28:38
>>462
「ナリ」は古代百済語で船着き場を意味する。
河内の「成」は逆に百済語が日本に入ったものだろう。

また「熊」は古代百済語で「コム」と言う。
「クマナリ」は「コムナリ」を日本語化したものだ。

465 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 10:53:34
>>460 クマて朝鮮語で何という意味?


466 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 12:31:41
>>465
だから、漢字の「熊」という意味に対して、古代百済語はコム、和語はクマ。
これは朝鮮語と日本語の類似の例として、大野晋も挙げている。

467 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 13:01:27
10/13/2009
今上天皇について
タブー中のタブーと言われているが、今上天皇について議論をするべきだと思う。
理由は十分ある。
まず国家神道と尊皇攘夷は日本に対する植民地政策のために作られた思想だ。
日本は明治時代以降イギリスの植民地であった。明治以降日本の天皇の上にイギリス王室があった。
そうすると明治以降日本の尊皇は実質的に対イギリス王室への尊皇であった。
昭和天皇は日本とアジアを独立に導こうとして立派な実績を上げた。
戦後も昭和天皇の「欧米を追い抜く、追い越す」政策は見事に成功した。
しかし日本は敗戦してから新しい秘密国際条約に調印し、日本の天皇や歴代総理大臣はイギリスの
フリーメソンのグランド・ロッジに所属をしてきた。
今上天皇も鳩山総理もグランド・ロッジの命令に従わざるを得ない立場だ。
グランド・ロッジの最高幹部はデイヴィッド・ロクフェラーやディック・チェイニーだ。
二人ともこれについて国民にきちんと説明をするべきだ。
戦後日本人を統治するために彼らは主に北朝鮮系の日本人を使った。
北朝鮮系えせ右翼を使い多くの日本の政治家、財界人、ジャーナリストを殺害したり脅したりしてきた。
また大きな「宗教団体」を立ち上げ、洗脳された秘密結社として日本の警察や官僚、政界に潜り込んだ。
今でも日本の天皇を非難することが「怖い、危険」と言われているのは何故?
私の生まれたカナダは英国領土だが、エリザベス女王を非難しても全く怖くない。
何故日本の天皇を非難すると怖い?おかしな話だ。
いずれにしても平成になってから日本人の多くの生活水準は著しく低下し、国全体が憂鬱になった。
特に侮辱的であった小泉政権においても今上天皇は国民を守ろうとしなかった。
今上天皇は一度で良いので国民に本当の歴史と彼の本音を語るべきだ。
海外生まれ日本人である私は日本と日本人の象徴としてとても強い尊皇気持ちを持っている。
また日本の皇室の長い歴史と貴重な文化的財産や伝統を永遠に守るべきだと思う。
しかし日本の象徴になる人間は純粋にまず日本の国益を優先するべきだ。
http://be●njaminf●ulford.typepad.com/be●njaminf●ulford/

468 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 13:27:23
>>467
文章が長ったらしい!

469 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 14:28:41
>>466
 その古代百済語コムという出典は何だ? 現代朝鮮語がそのまま古代百済語だったというのか?

 ちなみにクマはツングース語でクマ(アザラシ)だ。

470 :soopllofeiv:2009/10/19(月) 14:32:18
うざい宮内庁 税金ドロボー

471 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 15:16:20
>>449
国号の問題じゃなくて文化の問題だよ馬鹿者
日本は国家統一の過程で滅ぼされたと思しき勢力の文化や神話も民間伝承のレベルではしっかり受け継いでる
李氏朝鮮がやったような「朱子学的価値観による土着文化の抹殺」がなかったからな
逆を言えば日本に李朝みたいな事大主義政権があったら日本もああなってた可能性があるw

472 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 16:06:39
>>466「高句麗地名データ」より >クマとは神に捧げる生贄の動物の様に思われる。

熊閃=功木(中:kuη-muk)
古代日本語「kuma(熊)」
後期朝鮮中世語「kom(熊)」
ラムト語・エベンキ語「kuma(海豹)」
エベンキ語「kumaka(牡鹿)」


473 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 16:45:24
>>469
>その古代百済語コムという出典は何だ?

「熊津(ゆうしん、웅진、ウンジン)は、古代朝鮮の百済の古都であり、
万葉仮名では久麻那利(くまなり、こむなり)、
百済語では古莫那羅(コムナル、곰나루)と表記・呼称される。」

ウィキペディア「熊津」より

474 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 16:50:07
>>446
朝鮮民族の連続性などモンゴルに蹂躙されていた期間に完全に切れているよ。

475 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 17:16:24
>>473 いくら<ウィキペディア「熊津」より>でもトンデモ本じゃ〜な

「大朝鮮帝国史」といっても、実在の大韓帝国の歴史を扱った本ではなく、朝鮮民族が東アジアを
支配し統治していたという偽史を扱った一種のトンデモ本である。著者は金珊湖である。



476 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 17:39:51
1994年に、予備校生が書いた しかも、それを韓国陸軍では教養書として推薦
うぷぷぷぷ

477 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 17:57:54
>>473 >>万葉仮名では久麻那利(くまなり、こむなり)、
百済語では古莫那羅(コムナル、곰나루)と表記・呼称される。」

・・・万葉仮名ではクマナリとしか読めず、古莫那羅ならコマクナラだろう。

 百済のクダラはこのコム・ナラが語源だろうな。コムナラ>コンナラ>クンダラ>クダラ


478 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 18:11:22
古莫・那羅・・・これは高句麗語の功木に類似しているから同じ単語だろう。

 熊津の表記から見ると古莫=熊、那羅=津ということになる。

479 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 20:52:08
そもそも古莫那羅なんてトンデモ本が作り出した造語だろ
マスゴミ朝日が作り出した造語、従軍慰安婦と一緒

それを定説のように古代百済では都を古莫那羅と発音しますと?
こうやって歴史を作っていくんだな

480 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 21:06:19
>>477
いまのところ古莫那羅という漢字表記の出典がわからないが、しかしそれが
わからなくても、そもそも日本書紀の久麻那利の古訓は「コムナリ」なのだ。

それについて大野晋が書いていると思われる日本書紀の注記を引用しよう。
「ナリ(ナレ・ノリ)は川、津の意の古代朝鮮語。熊は朝鮮語kom。
久麻那利の古訓はコムナリとあるが、これは熊の朝鮮語の形komをそのまま
伝えたものかもしれない。」

二つ目の「朝鮮語」は「古代朝鮮語」、つまり「古代百済語」の意味だろう。
大野晋はめずらしく「かもしれない」と慎重だが、私は断定してよいと思う。
雄略紀20年のこのあたりは、国王が「コキシ」、大后が「コニオルク」、
王子が「セシム」など、百済語のルビが多い。


481 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 21:32:04
>>480 日本書記の注記にあるコムナリの漢字表記はどうなのか?


482 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 22:04:50
>>276
唐の李氏は鮮卑族大野氏。
明の朱元璋は出自不明だけど漢人。

半島南部と倭国は呉とか越とかの系統なんだろうか?

483 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 22:25:39
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

484 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 22:26:05
「古代朝鮮語」「古代百済語」=熊=コム の証明が出来てないクマだった可能性も有る。

古代日本語で星のことをホシ ×
古代日本語で星のことをツツ ○ 

こう云った混乱が有るかもよ、現代ではホシだから古代もきっとホシだったはずとね。

485 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 23:59:33
日本神話の「高天原」はどこにあるかということについては、日本にはいくつも高天原と称する所があり、韓国にも
あるようですが、高松塚古墳の壁画で有名な奈良県明日香村の古代の地名の「飛鳥」は
古代韓国語の「ASUKU」(ふるさと)に由来するといわれていることや、九州の霧島連山の高千穂の峰の隣の峰が
韓国岳(からくにだけ)と呼ばれていることから、やはり「高天原」は朝鮮半島にそのルーツがあると考えるのが
妥当なようです。

>古代の地名の「飛鳥」は古代韓国語の「ASUKU」(ふるさと)に由来する
>古代の地名の「飛鳥」は古代韓国語の「ASUKU」(ふるさと)に由来する

>高千穂の峰の隣の峰が韓国岳(からくにだけ)と呼ばれている
>高千穂の峰の隣の峰が韓国岳(からくにだけ)と呼ばれている


486 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 00:00:01
>>484 証明できていなければ意味がない。

487 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 00:02:10
>>485 朝鮮語「安宿」アンスクの起源はシナ語だ。


488 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 01:10:09
韓国人は日本語で言う「音読み」「訓読み」見たいな
民族語音と外来語の漢音の区別が付かなく成ってるんじゃ無いかなハングルのせいで

だからアンスクを民族語と勘違いして、中国の漢音だと気ずいてない様な??




489 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 05:31:29
>>464
日本語が百済に入ったんだろ

490 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 08:46:48
>>477
納得。元々から当時の日本語で解釈できますね。無理矢理「古代百済語」とか必要なしに。

491 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 09:41:16
>>481
>日本書記の注記にあるコムナリの漢字表記はどうなのか?

そこがポイントだから私も知りたいのだが、岩波文庫の原文には書いて
ないし、ネットでもみつからない。

日本書紀の古訓はすでに9世紀にはじまっており、初期は万葉仮名だったが、
後世になるとカタカナ中心になったという。

だから初期の古訓を見れば万葉仮名で書かれたコムナリがあるはずなのだ。
だれか教えてくれたら有り難い。

>>490
477の言うコム・ナラ→クダラの「コム」が「当時の日本語」なの?

492 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 10:36:30
日本が先だ百済が先だと議論すること自体アホらしいんでないの
いわゆる「倭人」は半島と列島にまたがって活動してたんだから言語は国家の枠なんぞ
超越してるだろ

493 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 16:13:42
>>492
それは列島の倭人と、半島の百済人が同じ言葉を話したという意味か?

494 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 17:10:55
>>1
>神武天皇は百済の地方官。
>奈良百済が日本の原型。

百済は韓国じゃねぇ〜じゃんw
はい、終了w


495 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 17:37:08
倭人ってのは、日本列島を中心とした範囲に住む原住民
韓人ってのは、秦や漢の争いの時代に半島に逃げた中国人とされている。

天皇は、名前が原住民系だからな。
韓人だったら漢人の一部の系統だから、名前は王、李、崔などになる。
これは記録では、3000年ほど前から変わらない。

だからヤマトが韓人や漢人が中心の勢力になることは無いよ。

百済は王族がフヨ族だが、フヨ族のY遺伝子はC3系と推定されるが
日本には1%しか居ないので、百済からの亡命者系で限界。
天皇や藤原氏などのアマテラスの系譜はもっと多いはずなので
フヨでは無い=百済の王族では無い

496 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 18:08:51
>>492 言語が国家の枠を超えたとしても民族の枠は超えられない。

 言語=民族だからな。


497 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 19:06:29
飛鳥は朝霞 あさか が語源だろ

498 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 19:28:42
>>1
つまり日本は朝鮮の植民地だったってこと?
だったら反省して謝罪して賠償しろよ!
しかも倭奴ってなんだよ!奴って奴隷の奴だろう。
自分たちは朝鮮人って言うと『韓国人と呼べ』って怒るくせに
朝鮮人には公平、不公平って道徳がないってのは本当だな!

499 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 20:12:20
朝鮮人がクダラ=クン(大)・ナラ(国)で日本が百済を大国と呼んで崇めていたなどというデマより

 コム・ナリ(熊津)の訛り、コムナリ>コンナリ、クンナリ、クンダリ>クダラの方が可能性が高いな。


500 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 20:39:20
百済羅 ペクチェラ→クチェラ→クダラ

501 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 21:28:49
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_5.html
■極東ブログ

なお新羅系とか百済系の移民とかって話ですけど、僕は古代日本人の中にそういう
「移民」がいたかどうか…って次元ではなく、古代日本人(弥生人)ぜんたいが
イコール古代朝鮮人だと考えます。
そうでなければ、弥生人は、いったいどこからわいて出たというのでしょう? 
中国渡来という声もあるが、それなら中国→南韓→西日本のルートを取ったはずで、結局は
朝鮮から来たことになるではありませんか。

クシフル岳のもとは韓国のクジボン岳で、天孫説話は扶余族ルーツであることは明白です。
ナラ・ハカタ・イズモ・ノト・ヒダなどはみな古朝鮮語で、とりわけイズモのような貧しい辺境
(失礼!)が古代に栄えていたわけは、朝鮮人の流入口だったからとしか、考えられない。

キム・ダルスは『続日本紀』中に「飛鳥人口の九割は秦氏系(朝鮮人)」の記事があることを指摘しています。
後世−現代のナショナリズムを拭い去って、日本史を冷静に見つめるなら、我々のルーツが
朝鮮半島にあることは明白ではないでしょうか?

>ナラ・ハカタ・イズモ・ノト・ヒダなどはみな古朝鮮語
>ナラ・ハカタ・イズモ・ノト・ヒダなどはみな古朝鮮語



502 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 23:24:48
>>501 >>なお新羅系とか百済系の移民とかって話ですけど、僕は古代日本人の中にそういう
「移民」がいたかどうか…って次元ではなく、古代日本人(弥生人)ぜんたいが
イコール古代朝鮮人だと考えます。

・・・日本語と朝鮮語が全然関係のない語族同士であることの説明が不可能だな。

 日本人が古代朝鮮半島人なら、朝鮮人は古代満州人で、日本人は列島へ、朝鮮人は半島へ民族移動してきたとしか説明がつかないだろう。


503 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 23:27:27
アホ

504 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 01:04:01
ビルマ系ボド語

足 atheng 
目 megan
口 khuga
歯 hatai
毛 khenai
頭 khara
舌 sila


インドネシア語

目 mata
手 tangan>たなごころ
足 kaki >駆ける
歯 gigi >牙

505 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 01:45:05
縄文人→弥生人でFAです。

506 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 03:46:20
弥生人=半島からの渡来朝鮮人
そんなわけない。
その時代に今の朝鮮人に直接繋がる人種すら存在していないのに。
Gm遺伝子では、日本人の混血率6〜7パーセントって分析結果でてますよ。遥か昔、バイカル湖畔から日本列島に辿り着くまでいろいろな集団と接触してもこの結論ですよ。
言語の計量的分析でも日本語は、現代朝鮮語と枝分かれして5〜6000年たっているって結果が、出ていますしね。
たしかに弥生時代、半島から人はやって来ましたがその大多数は同じ言語を使い、同じ人種の当時倭人と呼ばれていた日本人ですよ。
倭人が、朝鮮半島に多数住んでいたのは、中国の史料によって裏付けられているんですよ。


507 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 04:32:31
>499
クダラの「ラ」は新羅・安羅・耽羅の「ラ」と同じ言葉だと思うんだけど


508 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 04:54:50
日王개막전 이후부터 전반기까지 1번 타자로 출전, 시즌 중반에 열린
올스타전 제1차전에서는 첫회 선두 타자로 출전해 첫번째로 던진
투구에 홈런(올스타전 사상 3번째, 퍼시픽 리그 선수로서는
사상 최초)을 기록했다. 제2차전에서는 투수로서 등판, 이후에
정규 경기 후반기부터는 타순이 변경되어 3번으로 출장했다. 전반기까지는
그의 타율이 단 한번도 3할 3푼을 넘지 않는 상태가 계속 되었지만,
최종적으로 3년 연속이 되는 타격왕을 획득, 맹타상을 26회(일본 기록),
1경기 4개의 안타를 무려 8번을 기록(달성 당시에는 일본 신기록이며,
현재는 리그 기록)했다

509 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 04:56:10
>>501
結局は電波しかないのな

510 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 05:44:41
 >>508
火病ってんじゃねえよ。
日本語に翻訳してから書き込めよ。

511 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 06:30:26
百万分の一でも血がまじっていると、
「天皇は××系!」と叫ぶ××人。

「天皇が穢れる!」と嘆く日本人。
どっちもどっちだな。


弥生人は長江文明人ってことになりつつある。
当然半島は経由したろう。
そのさい、半島にのこった連中が「日本府」創ったっと思う。

だからと言って半島人にはならない。
通過地点だ。


512 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 06:52:38
それただの中国人

513 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 06:59:43
■最初の弥生人として中国揚子江の河口付近から越に滅ぼされた
呉の倭人が九州に流入。(天孫降臨神話)
呉人は敵の越との同盟時代に越より航海技術を得ていた。呉越同舟。
越国の航海技術は発達しており、越は南インドと交易をするほどの技術があった。
その為、中国南岸から日本列島の航海は容易だった。
北九州で東南アジア稲作民族の特徴である高床式住居を作り、稲作を始め、銅矛を祭る。
信仰は農耕民族の特徴である稲・太陽(アマテラス)信仰。(ニニギ族、蛇トーテム)
土着の縄文人と混血していく。(山幸海幸神話)
■次の弥生人として揚子江の南、越国の倭人(呉国の倭人と同じ百越人種)が楚に
滅ぼされ流入。呉の倭人がいる為九州に上陸できず淡路島に到達。(天地開闢神話)
稲作と銅鐸祭祀を、近畿を中心に広げる。(イザナギ族、蛇トーテム)
最も初期型の銅鐸が淡路島から出土し、その後の伝播も淡路島を中心としている。
越国の貴族の墓から淡路島で出土した銅鐸と同じ形の物が発見されている。
■スサノウ(徐福)は秦より新羅の曽尸茂梨経由で出雲へ渡来。(国引き神話)
越族を失った秦は拙い航海技術しか持たず朝鮮半島を経由する必要があった。
蛇をトーテムとする出雲先住イザナギ族を征服する。(ヤマタノオロチ神話)
この時一部のイザナギ族は福井から新潟にかけ逃げ越前、中越、上越を作る。
蚕、五穀、鉄器を持ち込む。養蚕の北限は現代でも山形県。スサノウが南から
来た事を意味する。農耕に必要な暦をえる為、ツクヨミ(月読み)を行う
百工(師匠)と呼ばれる技術者が技術伝播しながら全国に勢力を伸ばしていく。
その時に徐福伝説が全国に残る。
出雲で日本海沿岸にかけて大王国を作る。
神社を全国に作ることで支配。祭神はスサノウ、ニギハヤヒ、オオクニヌシ。
現在、ほとんどの神社の祭神にはスサノウ・ニギハヤヒ・オオクニヌシが入っている。
スサノウ族のトーテムは牛。徐福のトーテムも牛。牛頭大王を奉った神社も多い。
後の藤原氏の謀略によって物部氏のトーテムは鹿のように見せかけられたが
物部氏の神社である石上神宮には鹿はいなく牛像があり牛の祭りがある。


514 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:03:29
■神生み神話でイザナミが黄泉(夜見)の国(出雲)へ行ったと言う事はイザナギ族が
出雲まで到達していた事を表わす。スサノウ族の渡来時にイザナミは殺される。
イザナミの墓は出雲山中にある。これはイザナギ族の敗北を意味する。
鉄器を持つスサノウ族に銅器しか持たないイザナギ族はかなわなかった。
黄泉からイザナギが逃げる記述はイザナギ族がスサノウ族の追撃を受けた事を
意味している。
■誓約と岩戸隠れ神話は順序が入れ替わっている。岩戸隠れが先で、出雲スサノウ族
が北九州ニニギ・アマテラス族を攻め、アマテラス族が広島に逃げた事を表わす。
呉と言う地名が現在に残る。
その後スサノウ族とアマテラス族の婚姻による和解という誓約神話につながる。
■スサノウの子孫ニギハヤヒ(物部氏)が大和まで到達。邪馬壱国(ヤマト国)建国
スサノウ族は関東地方まで支配を広げる。
全国支配の為大和に出雲政権を移動。オオクニヌシの国譲り神話。
ニギハヤヒの9世代後が卑弥呼(モモソヒメ)。(籠神社より系図発見・国宝)
魏志倭人伝の倭国大乱は大和出雲連合と筑紫連合国との戦争。
卑弥呼時代に筑紫と和解。筑紫の円墳と大和の方墳が合わさり前方後円墳発生。
大王に貢献した部族には前方後円墳を作る権利と技術をあたえた。
貢献により土器など全国各地の生産品が大和より出土し、前方後円墳が全国に残る。
大和と筑紫が人質交換(神武天皇東征伝説)。神武は物部に婿入り大王家となる。
大和朝廷成立。大和とは大連立の事。ヤマト読みは前の地名(邪馬壱)のなごり。
三つ巴の印は大和、筑紫、出雲の大連立を表わす。
大王家は祭祀のみ、政治は物部と大伴(筑紫系)。
■漢末の戦乱から逃れ弁韓に留まっていた西漢氏(神功皇后)
が筑紫に渡来(天孫降臨)。馬を持ち込む。その子供として筑紫にて応神出生。
応神東征、騎馬の威力により香坂王・忍熊王を倒し即位、
応神天皇河内王朝成立。応神の神は住吉神社。(海運・交通の神)
半島より東漢氏、秦氏他渡来人を呼び寄せ高度な土木技術で巨大古墳、神社を作る。



515 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:04:55
■漢末の戦乱から逃れ弁韓に留まっていた西漢氏(神功皇后)
が筑紫に渡来(天孫降臨)。馬を持ち込む。その子供として筑紫にて応神出生。
応神東征、騎馬の威力により香坂王・忍熊王を倒し即位、
応神天皇河内王朝成立。応神の神は住吉神社。(海運・交通の神)
半島より東漢氏、秦氏他渡来人を呼び寄せ高度な土木技術で巨大古墳、神社を作る。
■筑紫勢力に政権を奪われた大和勢力は越前、剣神社(祭神・忍熊王)
にいた忍熊王の5世代後子孫、男大迹王(継体)を擁し反逆する。
20年間の戦に勝利し継体天皇が大和入りする。
翌年、継体は半島との外交ルート確保の為、筑紫の磐井の乱とされている戦い
を起こし、物部麁鹿火が筑紫王・磐井を平定する。
■滅亡した葛城氏(ナガスネヒコ族)の傍系である蘇我氏は渡来人・東漢氏と
婚姻する事で勢力をのばす。強力な東漢氏の軍事力を背景に仏教の
拝仏主義を押し進める。更に天皇家と婚姻する事で力を強める。
蘇我馬子が従来の祭祀にこだわる物部守屋と対立し、物部守屋を滅亡させる。
■唐・新羅に攻められている百済より救済を求め、人質の形で渡来してきた


516 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:06:12
電波は癖になるな

517 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:06:47
百済王子・扶余豊璋(中臣鎌足)は中大兄皇子と組み、
百済救済に動こうとしなかった蘇我入鹿を殺し蘇我氏を滅亡させる。
扶余豊璋は後に記紀の編纂をする太安万侶一族の娘を娶る。
天智天皇即位後、唐・新羅軍と倭・百済軍が白村江の戦いをするが倭軍は敗北する。
フヨ系百済族(フヨ族と倭人の混血)が大量に渡来する。
扶余豊璋は帰国後、中臣鎌足を名乗り、大化の改新で勢力を着け藤原氏の祖となる。
死後、藤原姓をもらう。藤原氏、太安万侶との人脈で記紀の編纂に影響力を持ち、
フヨ国系百済王族の伝承である天高ヶ原(モンゴル東部)伝説を古事記、日本書紀に
入れる。
■ 隋より渡来した高向王(聖徳太子、道教伝来者)と皇極皇后の子供・漢皇子(天武天皇)
は天智天皇の子供・大友皇子と継承権をめぐり戦い攻め滅ぼす。天武天皇即位。
大王という名を止め、初めて天皇(道教の北極星の事)という名を採用し
それまでの心御柱信仰(北極星信仰)をやめさせる。
以後、心御柱は伊勢神宮の秘密となる。
天皇自らが宇宙の中心である北極星でありアマテラス(太陽)とツクヨミ(月)を従える
立場をとる。(伊勢神宮の天皇家の祭祀方法は現在に残っている。天武が建立した
薬師寺も薬師如来の両脇に日光菩薩と月光菩薩を配し道教四神が支えている。)
(天皇が星である為、記紀の編纂時に星の話は全て外され、日本神話は星の話の登場
しない世界的に見て珍しい神話となっている。)
国号を倭から日本に改める。
天武、記紀編纂を指示する。


518 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:34:04
ムーとか定期購読してる類か?

519 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:36:00
ニニギ   倭人     呉   中国人    直接
イザナギ  倭人     越   中国人    直接
スサノオ  徐福     秦   中国人    朝鮮経由
応神    西漢氏    漢   中国人    朝鮮経由
中臣鎌足  余豊璋    百済  フヨ人    朝鮮経由
天武    高向王の子  隋   中国人    直接

この時期は現在の朝鮮民族は白頭山の向こう側(シベリア)にいた。
この時期の日本の歴史と現在の朝鮮半島に住んでいる民族は全く関係が無い。
現在の朝鮮民族と日本との係わりは実質、明治以降。

520 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:43:24
支那工作員いい加減にしろや

521 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 07:56:03
>>519
そもそも中国人ってのはおかしい。例えるなら漢民族
日本に最初に来たのは夏人(漢民族ではない)

522 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 08:21:55
どの道電波だし

523 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 09:51:20
そのデムパ爺はチンクじゃなくてワン人。

524 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 10:01:39
漢民族つぅのもセンズリ民族だからよ。

まあ、その中心性に基地外じみた妄想持ってんのは確かだがなw
必死こいてDNAかき集めてる最中だw

525 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 10:32:15
中心性?

526 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 10:36:02
シナ人がついにおかしくなった・・・
妄想モード入った・・・

527 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 10:43:26
>>525
中華うん万年、龍の子孫センズリだよw
故地が万里の北なんて更々思っちゃいない。

528 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 11:05:15
このレベルで自分の日本語が上手いと信じて書き込むんだからたいしたもんだ

529 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 17:19:48
殷は漢民族の王朝じゃない
東夷族の王朝(倭族の可能性あり)

秦も漢民族王朝とは断定されてない
様々な民族の連合国王朝の可能性が高い

当時、日本にやって来た大陸人は当然「中国人」何て概念さえない
現在でも香港や上海、北京、大連なんて中国人同士ですら別の国といってる
ぐらいの感覚なのに2000年前ならそれこそ大陸人同士でも多民族であり
朝鮮同様、それは中国人ではない
つまり中国から日本は学んだのではない
隋や唐から学んだのだ

530 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 17:51:18
なんにしろ、日本ほど中華系の人間を土着化させた文明は他に無いだろ。
天皇が中華系か土着系か、その「血統」はよくわからなくても
文化は土着系と言えるのは確実で。

しかし、秦氏にしても漢氏にしても、よく家来にできたもんだな。
彼らからすると蛮族に混じるわけで・・・
謀反してやろうとか思わなかったのかね。

義理堅い人間だけ来たのか。
まあ、国が滅んでその恥を忘れず亡命する人なら義理堅いだろうな。

531 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 18:44:55
>>1
酷いスレだなWWW
半島国技の歴史ねつ造じゃねーか。

532 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:03:13
>>493
同じ言葉を話すやつ「も」いただろう
教育もない古代で国家内の言語が統一されてる方がおかしい

>>531
突っ込みどころはそこじゃないだろ
まずは百済≠韓国に突っ込めよw

533 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:26:15
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

534 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:39:45
>>532
「も」という例外の話ではない。
私が聞いているのは、百済語と倭語の違いを云々するのは意味がない
(という意味らしいが)というほどに、百済語と倭語は違いが
なかったのか? ということだ。

違いがない言葉「も」あった、なんて言うなよ。
全体としての話だ。

535 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:53:14
>>1
【倭奴】つまり倭人奴隷
この書き込みを外国人が見たとき
『韓国人はひどいことを言う』
として韓国人の評判を下げることになると思うが、
あんたは韓国人の評判を下げたいのか?

536 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 20:08:16
>>532 >>480 >>雄略紀20年のこのあたりは、国王が「コキシ」、大后が「コニオルク」、
王子が「セシム」など、百済語のルビが多い。

・・・倭国の人間でこんな言葉を話す人間がいたとは思えない。いたとすると在日百済人1世だけだろう。



537 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 21:01:04
>>536
百済の話だから百済語のルビを振ったのだよ。
英国王と書いてキングとルビを振るようなものだ。

このあたりは百済の第一次滅亡の記事で、国王、大后、王子が
みな高句麗にやられた、というところ。

538 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 21:13:03
>>1
日王は韓国系の間違いだろ日王なんだよ。


539 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 22:02:21
今では韓国でも天皇と呼んでるが・・

540 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 05:08:32
>>1からして奈良百済とか言う超絶電波発してる時点でチョンスレ

541 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 10:35:18
>>507 >>クダラの「ラ」は新羅・安羅・耽羅の「ラ」と同じ言葉だと思うんだけど

・・・それならクダとは何か、説明が必要だ。

542 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 12:22:03
百済羅ペクチェラ → クチェラ → クタラ → クダラ


がやっぱ正しいんだろ。

543 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 12:25:12
>>542 イ・ナムギョの語呂合わせの方がまだましだな。


544 :日本@名無史さん:2009/10/23(金) 15:31:29

岡田君の運命は、如何に!



545 :日本@名無史さん:2009/10/24(土) 05:10:55
とうとう天皇にまでケチつけ始めたなw
民主オワタw

546 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 01:09:53
【岡田外相 「民主党が"天皇は植木職人になるべき"と言うのならば、そうなる」】


植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
"勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身のお言葉で表明してほしいですよね? 
このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

547 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 08:07:11
>>546 朝鮮総連筋が岡田降しを始めたか。


548 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 16:46:19
日本人の起源(Y染色体による系統分析)
(日本人は、D2系統とO2b系統がほとんど)

一万数千年前に、大陸からD2系統が入ってきた。
これが縄文人である。D2は日本だけで見られる系統であり、
アイヌ88%、沖縄県56%、本州42-56%で、朝鮮半島では0%である。

O2a/O2b系統は中国の長江文明の担い手だと考えられている『苗(ミャオ)族』
で漢民族に追いやられ山東省、朝鮮半島、日本列島に達したと考えられる。


長江文明の発見から稲(ジャポニカ米)の原産が
長江中流域とほぼ確定されたので
長江文明の稲作を持ち込んだと考えられる。

文字、言葉の起源も長江文明と考えられる。

549 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 16:47:21
任那日本府

日本人 = 日本書紀に「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。」
韓国人 = 捏造だ。
日本人 = 三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。
新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。
韓国人 = 捏造だ。
中国人 = 満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。
韓国人 = 捏造だ。
中国人 = 中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。
韓国人 = 捏造だ。
中国人 = 中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。
韓国人 = 捏造だ。
中国人 = 中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。
百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。
韓国人 = 捏造だ。
日本人 = 日本や中国の歴史書や発掘品は全て捏造なのか?
韓国人 = そうだ!韓国に都合の悪い歴史書は全て捏造だ。
中国人 = 中国の歴史書まで捏造か?
韓国人 = そうだ。歴史書が本物だとしても,日本という名前は7世紀まで無かった。倭と日本は違う。
日本人 = 三国史記に「670年の十二月に、倭国が国号を日本と改名した。
日の出る所に近いから、これをもって「日本国」としたとの事である。」とあるが?
韓国人 = 捏造だ!

550 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 18:17:50
三韓時代は、被征服者側と征服者側とでは初期の頃は
言語や風俗に違いがあったって、中国の歴史書に記載されてるようだし
元から土着の半島人だった訳じゃなく、大陸経由で半島を征服した人達だからな
日本の今の天皇と同じだ状況
その後も同じような感じで、民族的な変動や興亡が朝鮮半島ではあったから
天皇が韓国系って意味不明だし
日本の天皇が、地理的な位置としてその当時
南朝鮮付近で王朝を打ちたてた人々と関わりがあったってなら分かるけど

551 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 05:00:36
縄文人も渡来人だろって言うほどアホ

552 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 05:39:19
>>1
百済なんて小国朝鮮の中の一地域だろ
そんな一地方都市レベルの小国が
三内丸山文明から続く世界最古の文明
世界最優秀民族を統治できるわけないだろ

553 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 05:56:00
>>501
海流に乗って遥か彼方の太平洋の諸島に
古代人が行ってるのに、中国から日本に
朝鮮を通らなければ来れないと思うのは
30年頭が遅れている。
遣唐使、遣隋使も直接大陸と行き来してるのは
正確な地図の無い時代、その方が近いと
経験則で知ってたからだ。

554 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 06:01:22
>>467
イギリス王室の為に尊皇があったという
前提が電波にもほどがある

555 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 08:27:26
             /  ////  /´/</ / / / i ヽ
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ', <なになに?西暦2010年にもなるのに天皇陛下マンセー?
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|   北朝鮮の将軍様と天皇陛下って同次元だな!
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ    だいたい天皇がいなくてもダレも困んねえよ!
       /  ./ / i  .ハ      `   /
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉     それに毎年270億円以上もお金がかかってるんだろ?
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /     10年で2700億円?  バカ?
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i     それこそ、困ってる子供たちや病気なんかのひとに
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ    助けてやるか、老人福祉、科学技術の補助や
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:.ヘ   景気対策なんかにまわしたほうが日本のためよ!!
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ   それに今の若い人は天皇の名前すら興味ないわよ!!
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ

556 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 01:08:08
>尊敬に値する。
天皇陛下は日本の象徴だ。

一番喜ぶのは宮内庁の職員と天下りの連中だね。


557 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 04:08:14
>>555
左翼臭いレスはキモいアニオタAAと
一緒に書いてる確率が高いな

558 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 08:37:21
「天皇一族って何様?」「バカでもクソでも、生まれたら天皇一族!」
を保証する日本国憲法は、北朝鮮以下のオソマツさですね。

寄生虫天皇一族には、ゴキブリ小和田一族やら、宮内庁クズ役人、
コジキ神社、ゴミ右翼、ゴキブリ政治屋が群がり、この周りを
自分の利益だけを求めて官製談合や天下りを繰り返すクズ官僚が
遠巻きにして、税金や賽銭に群がるグループが出来ています。

寄生虫・天皇一族も、クズ官僚を手なずける事が延命策と知り、
園遊会や叙勲名目で役人を接待し、必死にあがいていますね。

先の大戦で、日本国民だけでも300万人を殺害し、絞首刑と
なるべきA級戦犯の大罪は、世襲が続けられる限り、未来永劫
天皇一族に引き継がれている事が判っているのでしょうか?
 
何ら罪を償わないだけではなく、国家・国民には何の貢献もせず、
宮内庁のクズ役人と共に、寄生虫の・寄生虫による・寄生虫の為の
宗教祭事を創り出し、年間300億円もの税金を浪費する、日本の
「諸悪の根源」です。

さあ、「諸悪の根源・天皇制」を根絶し、本当の民主国家を創りましょう。

559 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 03:35:42
何だかんだ言っても貴方にも貴女にも
高い確率で天皇家の血が入っていることを
お忘れなく

560 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 04:35:44
>>558
・朝鮮「民主主義」人民「共和国」(笑)
・「大」韓「民」国(笑)



561 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 11:23:25
>>560
ついでに「大日本帝国」も笑ってやってくれ。今は韓国にすら頭の上がらない竹島も取り返せない日本は
「小日本国」に名前を変えるべきか?

どうであれ天皇はいらね〜〜〜〜なあ。日本人として。

562 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:11:40
>>558>>561
はいはい半島に帰りましょうね

563 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 08:14:03
あ、日本人ですよwww
あなたは在日朝鮮人右翼ですか?

564 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 09:38:11
>>563
なりすましの嘘つきチョウセンジンのくせに。
チョウセンジンは息を吐くように嘘をつくというのは事実なんだね。

565 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 10:00:54
天皇制反対はみんな朝鮮人のせいにしないとダメなのはわかりますwww
でも君こそ在日朝鮮人右翼でしょう??

566 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 11:42:40

朝鮮人がいなくなってから「皇室論議」をすれば、日本人の意見がハッキリする。


567 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 12:59:04
三国遺事みたいあな13世紀のいいかげんなおとぎ話集出すマヌケがいると聞いて。

568 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 21:07:46
日本の天皇家のことより北鮮の金王朝滅亡の心配でもしておれ。


569 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 05:02:40
だいたいなあ、天皇制だ〜なんて今時わめいてるってことからして狂ってるよチョンサヨは

570 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 07:31:26
>>559
ウソつけw
ほとんどの人の先祖は農民漁民山民奴隷とか
の底辺層だろ

571 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 07:42:31
電波スレ

572 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 14:56:27
特に室町ぐらいから何か特産があるような地域だと
宮家の血筋の娘さんと婚姻させて権威を与え代わりに幾分か上前を持っていくみたいなこともあったとかなかったとか
したがって農民漁民でも宮家の血が入ってることはあり得るなんて話もあるね


573 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 04:54:58
傍流とか全部含めたら全国にうじゃうじゃいるだろうな

574 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 05:09:01
万葉集は韓国語らしい
無理に日本語で読んだから解釈できない詩も多いんだよ

575 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 05:36:26
日本語で詠んだ詩を無理矢理チョン語にするなw
まず当時の朝鮮の詩があるなら挙げて見ろ

576 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 06:03:38
【日本国家の成立】
【日本民族の統一】
@神武朝(神話)
A崇神朝(大和朝:マキムク)
B応神仁徳朝(筑紫朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)→天智・天武(律令体制化)→聖武(平城京)・桓武(平安京)→明治(維新近代化)→現在にいたる!
【125代今上「平成」】
(尚、日本にとって朝鮮は中国文化の入手手段として利用価値があった。しかし遣唐使の派遣に伴い、次第に朝鮮に対しての評価は薄れていき全く無くなった。)


577 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 09:47:48
半島からの渡来人は住みやすい日本で国造りに貢献した。
もちろん歴史が六十数年程度の歴史しかない韓国からではない。

今、ゴキブリみたいに寄生して国の邪魔ばかりしている在日とは人種も人間性も異質。

578 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 03:11:03

朝鮮語を聞いてると、吐き気がする。
生理的に日本人は受け付けないのに、密入国が居座るからな。



579 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 04:58:39
まぁ奴隷として貢献したなチョンは

580 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 12:41:41


政治】 鳩山首相 「驚いた…私の全く知らないところで何が…」「私はないと信じてたし、今もないと信じていたい」…母親十数億献金★10

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/11/26(木) 09:58:11 ID:???0
★「今でもないと信じたい」=実母からの多額献金−鳩山首相

・鳩山由紀夫首相は25日午後、実母らからの多額の献金を政治資金収支報告書に記載して
 いなかったことについて「確かに私はないと信じていたし、今でもないと信じていたい」と語った。
 首相官邸で記者団の質問に答えた。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009112500824

・鳩山首相は25日午後5時半ごろ、「そういう報道がなされていることで大変驚いている。
 私の全く知らないところで何が行われていたのか、事実かどうかということを含めて、
 大変驚いている」と述べた。また、「母親からの資金提供はないと信じたい」と語る一方、
 「事実確認はまだしていない」と話した。(抜粋)
 http://news24.jp/articles/2009/11/25/04148537.html

※元ニューススレ
・【政治】 鳩山首相、母からの資金提供は「十数億円」に…特捜部、母親の参考人聴取も検討
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259169568/
・【政治】 鳩山首相の母親、36億円を現金化…「9億円献金」と関連か★2
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259138319/
・【政治】 「恵まれた家庭」の鳩山首相、母親からの9億円を一部献金に充当か…姉から「隠し献金」も★4
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259133685/

※前スレ:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259187642/




581 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 12:46:24
天皇家はユダヤ系です。

582 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 04:57:33
ポッポもいい加減逝ったほうがいいな。

583 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:33:37
 

584 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:34:18
 

585 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:35:12
 

586 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:55:31


587 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:56:36


588 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:57:16


589 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 01:59:39


590 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 02:00:41


591 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 02:01:55


592 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 02:02:38


593 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 02:03:19


594 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 02:04:20


595 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 03:47:47


596 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 03:51:16


597 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:12:42


598 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:14:07


599 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:15:14


600 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:17:48


601 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:18:50
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


602 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:19:39
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


603 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:21:45
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


604 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:22:48
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること


605 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:23:31
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

606 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:24:54
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


607 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:25:37
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


608 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:27:01
高句麗は、夫餘から出た別種である。(『旧唐書』高麗伝 :「高麗者、出自扶餘之別種也。」)
高句麗は本来夫餘の別種である。(『新唐書』高麗伝 :「高麗、本夫餘別種也。」)
という記述にもあるように、高句麗族はその起源伝説の類似点から、ツングース系と考えられる
扶余と同じ民族と見られることが多い[2]。史上でも扶余の流民を受け容れていることが記されているが、
民族を同一とするにたる明証はなく、墓制の違いを見る限りは扶余と高句麗との差は歴然としている[3]。
但し、『魏書』百済伝の百済王蓋鹵王の上表文には、「臣と高句麗は源は夫余より出る」
(臣與高句麗源出夫餘)とあり、当時の百済人は高句麗人を同種の夫余とみていたことになる。
なお、扶余族は他に、沃沮(東沃沮・北沃沮)・?・百済(王族)など朝鮮半島に広く分布していた。

wiki より

上記からも、高句麗はツングース系と確定している。当然、朝鮮民族ではない。



百済→王族は扶余族、倭人と混血 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに倭人出自説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人
渤海→ツングース系女真人

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。

609 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:28:50
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


610 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:30:02
======== 偉大な韓国の歴史 ==========
10世紀 長白山が過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こす(リセット)

1010年 「契丹」に侵略される。首都開城が陥落。(キタン人化)
1013年から1019年まで継続して侵略される。   (キタン人化)
12世紀 「女真」の侵入。侵略。「金」に朝貢。   (満洲人化)
1231年 「蒙古」に侵略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
    長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂躙される。(モンゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵略される。しばらく蹂躙が続く。 (モンゴル人化)
1258年 雙城総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モンゴル人化)
    国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モンゴル人化)
1270年 東寧府を置かれる。              (モンゴル人化)
    反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モンゴル人化)
1274年と1281年「元寇」(半島人主力で日本侵略。が、全滅(モンゴル人化)
1356年から1362年までの紅巾賊侵入により首都開京が陥落 (シナ人化)
1419年 「応永の外寇」 17000人で対馬を襲撃。船、家を焼き、住民を虐殺する。
    しかし、少数の対馬軍に撃退される。
1592年 と1598年秀吉の「唐入り」 首都漢城が陥落(短期でヤマト化は無理)
1627年 「後金」に侵略される。平壌を超え、侵略されるが漢城までは来なかった。
    しかし、国王は江華島に逃亡(満洲人化)
1636年 「清」に侵略される。首都漢城が陥落。清軍が、す早く江華島への道を遮断。
    泥濘の中、朝鮮王仁祖は清の太宗に降伏、大清国属国となる。(満洲人化)

「屈辱の象徴」三田渡碑の移転決定
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/610163/
韓国マイナー観光
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1239/w-18.htm


611 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:31:37
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



612 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:32:51
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。


613 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 04:33:46
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国



614 :銀河 秋彩:2009/11/28(土) 04:33:46
極東の大倭(五彩圏)連邦

●大倭(臺倭)国の君臨者・蘇我大王家・斉明太上天皇(秋)、統治者・舒明天皇(藤原鎌足)〈冬〉

★百済の君臨者・斉明太上天皇(秋)

★新羅王・武烈(のちに、統治者・天智天皇)(春)

☆倭国の最後の君臨者・皇極太上天皇(夏)、統治者・孝徳天皇(阿倍倉梯麻呂)(夏)

☆高句麗の君臨者・皇極太上天皇(夏)、統治者・泉蓋蘇文(大海人皇子、のちに、天武)(夏)

615 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 15:06:52
三国志東夷伝には「辰王不得自立為王」、辰王は自ら王となることができない、という奇妙な一節があります。
王族ではあるが外来者のために、その地では先住者の賛同がなければ王にはなれなかった・・という意味と解釈しておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/kf09.html

百済辰王家≠韓民族

百済王家は中国亡国の民の建国だ、百済八姓はいずれも中国亡国の民、百済王家の姓は余氏、百済扶餘氏ともいう。
もともとは夫慨の子が名乗った。呉人である。呉王家の姫氏、百済の木氏、倭の紀氏はいずれも同族。
いまの朝鮮人のルーツである新羅の土着人は半島から出ていないだろう。

百済と新羅は多民族国家。
百済王は夫余族。しかも后は倭人。だから混血を繰り返しているから後期百済王は実質は倭人。
高麗王がモンゴル帝国に征服されて以降、后や王族をモンゴル人から受け入れてモンゴル化した様に。
新羅王は3つの王家の内二つが倭人。


■百済(隋書 百済伝)
>「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)


■新羅(梁書 新羅伝)
>「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
(新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者)の苗裔である。
そこの人々は華夏(漢族)、高句麗、百済に属す人々が雑居している)


ウィキペディアの百済のページ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88
また王族については、百済の王族は倭によってその婚姻が決められており中国ーツングース系と倭人との混血が繰り返された。基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱った。

616 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 15:07:56
現朝鮮人の祖先、すなわち穢族は、半島の新参者だよ。
大陸北方から流れ込み、倭人が開拓、文明化した新羅を簒奪した新入りの蛮族なんだよ。
唐に事大して半島を乗っ取った、卑劣な敵の穢族。
朝鮮人は半島に住んでいた古代人の子孫ではないし、その文化も継承していない。
異民族(倭人系)に対する蔑視と虐殺、文化破壊については、済州島の歴史を見ると良くわかる。
現朝鮮人が日本へ大量流入するようになったのは、近代に入ってから……特に昭和時代。
古代に日本へ渡来し、帰化した半島人は、現朝鮮人と赤の他人。別の民族だ。
弥生人は半島から来たわけじゃない。
古代の半島人≠朝鮮人
朝鮮人は半島の新参者。
朝鮮人の祖先は、大陸北方から流れてきた、エベンキ族などと近しい穢族であり、
日本と縁の深かった新羅を簒奪、百済を滅ぼし、唐に事大して日本人を半島から追い出した。
彼らは農耕や牧畜をしてたわけじゃない。日本に文化も伝えていない。
当時、穢族は半島で一番未開の後進的部族だった。
半島が立ち遅れ、支那や日本に追いつけないのは、この穢族の末裔だから。
現在、朝鮮半島にすんでいる朝鮮民族(ワイ族)は4世紀ころ半島北部から南下してきたワイ人の末裔である。
この事実を司馬遼太郎が作家・金寿達との対談で述べたとき、金は真っ赤になって怒り
「朝鮮人は半万年官庁船半島に住み民族移動なんかデタラメダ」とさけんだ。
司馬は「朝鮮人はリアエイズム(事実)の尊重を学ばないといけない」といった。


617 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 15:08:48
高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E6%96%B0%E7%AC%A0

桓武天皇の生母問題3
[5 母親・高野新笠の血統潤色]
http://web.archive.org/web/20070208141541/http://www.kenkenfukuyo.org/reki/ormoru/seibo/seibo03.html
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/EM/BBS1E.htm
http://www.23ch.info/test/read.cgi/history/1182935186/の「247-248」

▲『神皇正統記』の文の解説

注目すべき記述で、なぜ『新撰姓氏録』が編纂されたかの理由がわかります。
要するに、桓武天皇の御代の前後には、半島大陸が重んじられたため、百済の王様の子孫である――といった偽系図がたくさん作られたので、
その弊害を除くために編纂されたというのです。
これは桓武天皇の生母の血統を飾るための部下による粉飾が原因らしいのですが、
後には桓武天皇にも御反省があって、偽系図を除こうとされた事が記されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/seishi_keizu.htm


618 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 15:10:15
(新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。その他色々、非常に疑わしい。
桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。- 李根雨・釜慶大学校史学科教授「現代コリア2005年6月号」より ) 
http://medlibrary.org/medwiki/Talk:Imperial_House_of_Japan

あんまりネタがないので、現代コリア6月号から野平俊水ネタ(てきとーに要約)。

天皇の「ゆかり」発言で注目された高野新笠の血筋、韓国でも「まともな研究者」は認めていないらしい。
李根雨・釜慶大学校史学科教授は次のように言う。

−理由は略−

つまり、高野新笠の祖先は、淳陀太子でも斯我君でもなく、倭君でも百済王でもないということになるのである。

新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。

その他色々、非常に疑わしい。桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。
http://iijimalink5.hp.infoseek.co.jp/log419.html

「−理由は略−」の部分については、水野俊平著『韓vs日「偽史ワールド」』(小学館)にも詳しく書いてある。

このHPの内容に近い。
      ↓ ↓
■和氏は武寧王の子孫か?
http://members.jcom.home.ne.jp/bamen/souke1.htm


619 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 21:58:47
 |  | |   | ||   |   !      \     \  姉さま!西暦2010年にもなるのに天皇陛下マンセーーーって!!
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\ きっと、パラダイムシフトできない負け犬よ!
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ 
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',   北朝鮮のアレと同類ね!!!
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \
        /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 /           V A I O             /


620 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 23:13:21
渡来人は発掘調査で
顔が長く扁平な顔の人種なのが分ってるんだけど
なんでこれを無視するのネトウヨはw

621 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 23:38:56
>渡来人は発掘調査で

北九州の一部の遺跡でな。
関東とか近畿とか今後の発掘課題だって事知らないのか?
金関丈夫でさえ言ってないことを。

622 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 02:23:20
<;`Д´>DNAレベルで否定されてる事を何で今さら…と言う奴はネトウヨなの!


623 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 04:55:14
アホチョン

624 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 07:02:14

朝鮮人のヒガミ根性は、凄いな!



625 :日本史@名無しさん:2009/11/29(日) 07:41:08
韓国・朝鮮人は古代史を含め、歴史を捏造しないと生きて行けない。
それぐらい哀れな民族なんだ。

626 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 16:44:10
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

627 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 21:45:05
>>626
現代人と構造が70%しか一致しない朝鮮人よりマシだろ。
まるで旧人類だなw早く進化した方がいいぞ。

628 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 22:10:59
>>626
台湾の工作?江南土人?
なんか不自然だなー、つーか有り得んだろ
むしろ台湾人に見せかけた朝鮮人の工作だろ
目的は台湾人の評判をおとしめる事

629 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 22:48:15
ワン豚の必死さに笑w

630 :マンセー名無しさん:2009/11/29(日) 22:56:19


チョンは死ねw

631 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 02:48:45
台湾人には何の恨みもないだろうに
台湾人の迷惑を考えないのかね
反日、親日以前に人として最悪だな。

632 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 08:21:08
裕仁は、1988年9月に倒れてから下血を繰り返して1989年1月にくたばった
本来は倒れてからすぐにくたばるはずであったが、この間、戦争犠牲者の亡霊が裕仁の枕元で「もっと苦しめ、もっと苦しめ」と裕仁を苛めてなかなかくたばらせなかった、裕仁は4カ月間も生き地獄を味わった
今、裕仁は本当の地獄で、正に「地獄の責め苦」を味わっている、生前戦争責任を免れてもそれですむと思うな


633 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 09:27:13
>>632
ネットとはいえその言葉が全部君に返ってくるよ。

634 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 09:28:14
日本やイギリスのような立憲君主国家では、君主にいっさいの政治的、法的責任はありません。
これを「君主無答責」と言います。
政治責任は全て政府が負担します。
政治責任の所在をごまかすことは、国家の民主的運営を阻害し、
先人の努力の末に獲得した民主主義の理想を貶めることにしかなりません。
大人の世界では責任の所在をごまかすことは許されません。
昭和天皇に戦争責任があるように言う人は、現在の民主的な日本を破壊して、北朝鮮のような国にしたいという人なのでしょうね。

635 :日本史@名無しさん:2009/11/30(月) 10:16:38
632のように韓国・朝鮮人が書く文には、天皇は韓国系という同胞に対する情感はまったく無く、
敵対する異民族への憎悪で満ち溢れている。

韓国人が言う「天皇は韓国系」はウソだとはっきりしている。



636 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 11:53:09
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

637 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 12:24:17
>>636
江南土人?台湾人の工作?
見え見えのウソついてんじゃねーよ
何の恨みもない台湾人を悪者にして台湾人に対して罪悪感はないのか?
それにこれ朝鮮人のためにもなってないぞ
日本を怒らせ、中国を怒らせ、その上台湾まで怒らせて
祖国を孤立させる気か

638 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 12:25:49
台湾人犯罪が発覚しないカラクリ


2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。
2. 「中国」は、台湾を含む。


639 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 15:14:46
中共漢民族必死だなー

そろそろチベットウイグル台湾満洲は解放してあげたら?



640 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 17:30:46
>>638-639
あのー自分から何か言うより明らかに間違った書き込みを探して反論した方が勝率高いと思うよ。
相手がまごついたら『ネタ元を出せ』
『誤魔化すなまず質問に答えろ』
『スルーは負けと見なす』と言おう。

641 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 17:48:43
>>1

「皇室」を一番嫌っているのは朝鮮人だからな!


642 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 18:23:20
証拠は?

643 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 06:16:30
天皇家は縄文系の宗家です

644 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 08:20:14
【日本国家成立史】
【日本民族の統一】
@神武朝(神話)
A崇神朝(ヤマトマキムク)
B応神仁徳朝(筑紫朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)
【天智天武】律令体制
【文武聖武】平城京
【桓武】平安京
〜【幕府体制】〜
【明治大正昭和】近代日本
■■■■■■■■
【*】連合体としてのヤマトマキムク王権
【*】筑紫朝による畿内王権の制圧
【*】筑紫朝断絶、播磨朝による連合の調整
【*】磐井と継体が「応神の子孫」を名乗って内乱
【*】継体の勝利、しかし畿内豪族のクーデターにより「欽明朝」成立!
■■■■■■■■
各王朝内は男系で繋がり各王朝間は実質女系で維持。女帝は置かれたが女系は認められなかった。

645 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 12:59:22
|||||||||||||||||||||||||||||;;;;;;;;;; ┳;;;;;;;;;;;||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||: //     . ┠+20 ヽ::::::||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:  // ......   ┃......... /::::::::::::|:||||||||||||||||
|||||||||||:    ||   )  ( ┠+10  \::::::::|  |||||||||||||
|||||||||:     |.-=・‐.  ‐=・=-    |;;/⌒i  ||||||||||||
||||||||┣┿┿┿┿‐'ノ  'ー-‐' ┿┿┿┿┫:||||||||||< 国民主導の
||||||||     |  ノ(、_,、_)\      ノ   ||||||||||||
|||||||||:      |.   ___  \    |_  :|||||||||||||
|||||||||||    |  くェェュュ┠-10     /|:\||||||||||||||
|||||||||||||||:   ヽ   ー-.┃    //::::|||||||||||||||||
||||||||||||||||||   /\__┠-20 / /|||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||:    ┻ / |||||||||||||||||||||||||||||

646 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 14:12:11
やまと民族は言語的には高句麗・渤海系でしょ。
ところで現在の韓国人と百済、新羅は別系統では?

647 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 17:14:26
韓国系なら、日韓併合は正しい、となるまいか。

648 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 20:59:04
>>646 現在の朝鮮人にエベンキ族が流入しているのはアリランから見て確実だな。


649 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 22:24:08
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

650 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 05:04:02
>>646
2行目はともかく1行目は電波だな

651 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 10:21:24
高句麗語と言えるかわからんが日本語と同系統の言語が
高句麗で使われていたという記録は断片的にあるな。

652 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 10:44:48
>>651
高句麗がほぼ扶余系なんだから、
高句麗語というのは扶余語。
扶余語は、12世紀のモンゴル所属系の契丹の出自の言語だったんだから
高句麗語=扶余語=古代モンゴル諸族語。

ごく一部の、古代日本語と高句麗語に近い単語が使われていたとしたら、
それは、中国の影響としか考えられない。
とくに、西暦2〜3世紀に中国東北部や朝鮮半島北部を勢力圏としていた
中国人の公孫氏の政権の影響と思われ。
この時代、倭国も高句麗も、中国系の公孫氏政権と接触があったわけだから

653 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 10:54:21
>>1
これは、江上博士の騎馬民族征服王朝説の影響でしょう?
戦後の反天皇主義の影響も大きいw

でも、アカデミックの場では、そんな珍説は相手にはされていない。
考古学、歴史学の様々な面でも、矛盾が大きすぎると相手にはされていない。
ジャーナリストや作家などの素人の世界では
反天皇主義の側面から、もてはやされていたがw

でも、なぜ、この江上の騎馬民族征服王朝説のもてはやされてきたのかというと
古代の日本史が事実上の謎の空白地帯になってしまっているからだ。

では、なぜ空白地帯になってしまったのかというと、
江戸時代の本居宣長の邪馬台国九州説が大きく影響している。
これによって、古代日本の歴史観は事実上、崩壊してしまった。

654 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 11:15:30
高句麗語(仮)と日本語は漢語由来の語ではなく固有語が似てるんだが。

支配層はモンゴル系かもしれないが高句麗国内で日本語と同語族とも言える言語が使用されていたのは事実。

655 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 11:21:37
高句麗語についてウィキペディアよりコピペ

現在、80語を越える数の語彙が再構されているが、周辺言語との比較研究の結果、
最も共通性が高いのは古代日本語であり、地理的に近いツングース諸語とは共通するものが少ないとし、
中でも日本語は、高句麗語で判明している数詞4つすべてにおいて日本語との間で一定の音韻的共通性が認められるとして、
日本語の起源として考える研究者も存在する。

656 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 12:07:07
>>654 80数語の地名しか発見されていない高句麗語が日本語と同系などとどうやって証明できるんだ?

 数詞4個では決定的とは言えない。せめて動詞、形容詞の活用形が同じという証拠が欲しい。


657 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:02:50
モンゴル諸語やツングース諸語より日本語に近いのは確かなようだな。

658 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:10:33
>>657
だからどこがだよ

659 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:11:37
>>655
高句麗の出自の扶余系自体は、モンゴル諸語族系であり、
高句麗の建国は、紀元前37年で、比較的に新しい国家なんだわな。
その時代に既に倭国や倭人が存在していて
魏志倭人伝では、完全に別種族として扱われている。

その程度の共通性で、同族系とか起源とかするのは
比較言語学の世界でも、かなりトンデモ系扱いされていて、
その説をとる人は極めて少ない。

660 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:14:13
高句麗が自らの出自を扶余系とする以上
高句麗は、モンゴル系とされているのが
今日の通説に近い扱い。

扶余系というのは、ツングース系というよりも
モンゴル系に近いとみられている。

だから、高句麗と古代日本語を同語と扱うのは、トンデモ扱い。

661 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:14:56
高句麗、百済ってのは、扶余系が王族。

この扶余系というのは、モンゴル語諸族
12世紀の中国東北部の契丹も扶余系。

そして、契丹の言語は、モンゴルと同じ。

よって、高句麗も百済の扶余系も、モンゴル諸語系。
ってのが、ほぼ定説。

日本語も、韓国語も、それぞれ孤立言語で
モンゴル諸語族とは別系統。
どんなに無理に近くみても、一万年以上は開きがある。

扶余系が存在していたのは約2000年前。

よって、古代日本語が扶余語なんて、珍説だということが分かる。


百済語、高句麗語というのは、扶余語のことで、
古代モンゴル諸語のことである。


662 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 13:24:40
高天原とは、葛木の高天の原のことであり、
現在の奈良県御所市高天の周辺。
この地域が、皇室の起源の地の高天原で、皇室の最初の地。
延喜式などを読んでも、その前提で書かれていることが分かる。
高天原が外国にあるなど、トンデモ扱い。
本居宣長が馬鹿なことを言ったから(高天原は宗教な天上の地)
そういうトンデモ説が出回った。

でも、この高天原=葛木の高天という事実は
皇室やその周辺にとって、凄く都合が悪い事実でもある。

なぜなら、これが事実だとすると、皇室の祖先のニニギ命というのは
近畿勢力が出雲を併合した後、
近畿地方の高天原から、九州南部の日向に移住し
また、その曾孫の神武天皇(若御毛沼命)の代になって
再び近畿地方にもどってきたことになる。
まさか、近畿の勢力が、わざわざ九州南部に首都を移すことなど
あり得ないわけでw
つまり、ニニギ命の後裔である神武皇統というのは、
初期の近畿王権では、地方の長官を任された傍系家系に過ぎなかったことになる。


663 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 17:33:55
過去の文献はあまりアルタイ系(広義)の民族間の区別ができてなかったり、
逆に同一の民族を別物として区別してたりするから
書いてあることをそのまま信じるのは危険かと。

それと言語系統と民族は分けて考えるべき。

664 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:34:13
日本語・高句麗語同系説はトンデモではないだろう。

判明している数詞(漢数字ではない)4つすべてが音韻対応しているということはかなり重要な意味をもつ。

同語族でないにせよこの2言語に深い関係があるのは確かだろう。

665 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:38:12
日本が朝鮮半島を支配下に置いていたという話か
そんなのどうでもいいだろ


666 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 05:15:39
事実なのだからどうでもいくない

667 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 01:53:04
  +          +  。
   *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,  
    _-'"         `;ミ、
   _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ
   >ミ/         'γ、` ミ
   了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {  < 昔、天皇は朝鮮人の嫁さんを貰ったが、あらためて韓国からお嫁さんを貰ったらどうですか?
    '|   /       レリ*    \______________
  +  i  (       }ィ'
     `  ー---    /|` +     韓国の反日も収まるし竹島も帰ってくるでしょう。
      ヽ  ̄    / |
       `i、-- '´   |

668 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 03:30:01
■結局■
小沢が、天皇陛下に喧嘩を売ったんだよ
■結論■
言わずもがな


669 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 05:16:40
>>667
小沢乙w
朝鮮に帰れよ

670 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 08:10:16
>朝鮮に帰れよ

天皇のことですね?

671 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 12:25:33
----------!!!!緊急発進!!!!-------------------

☆☆☆☆☆ 今年最後にして 最 高 の購入祭り ☆☆☆☆☆


【12月23日】 天皇誕生日

小林よしのり【天皇論】をアマゾン1位にして

天皇陛下のご生誕をお祝いし、大御心に応えよう!!!

12月23日に、アマゾンで一斉予約・購入を開始!!!

アマゾンの嫌がらせ「数週間待ち」の表示が出ても気にしちゃいけない

既に持っている人も贈呈用などとして購入してください!

陛下と、日本の将来の為の、ささやかで強力なお布施です!!

アマゾンURL
http://www.amazon.co.jp/dp/4093897158

『天皇論』購入イベント(2chスレ)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1260806059/


以上、拡散もよろしく頼む!


672 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 18:13:33
■■■■■笑■■■■■
■小沢天皇陛下万歳!■
■■■■■■■■■■■

673 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 00:53:51
         /      ヽ }___
.        /      ⌒>'"´     `丶、
.          {/     /            ⌒\
       │ ,ノ  /    /     /         \
        j/  〃         |    \      ヽ
.       / / /∧     |    /|      ヽ    ヽ '
.         /  / ハ \  │ l /-{ {\  厶.  │|
    / /     i{   ヽ |  |/-‐ヘ、   \「_ ヽ.  |/   <伝統を守ることよりも未来の開拓が大切よ!!
.   / /     人丶、 │ |   __ \|  x外、 } リ    (破壊しろって意味じゃないわよ)
.    /|   {    \ V^l  | xぅ外   ヒリ ∨/|
.   { {│           ∨{ l  |弋)リ      、、,′ |    民主党は中国人や朝鮮人を1000万人も日本に帰化して日本人にしようとしてるわ。
   \ヽ    ヽ.    }ゝリ  | 、、      j  |
.    > 、     \  ((/  i ト    ー ' /i   |
.       \   \ヽ リ/  i .! .> .._ イ  .i   |    天皇に民族のまとまりの象徴になってもらうよりも
        / / .!  |  /⌒ヽi .ヘ   |    .i   |
 .      / / ,'  |. /     ヽ ヘ_   V     i   |
      / / / // /      `Vヘ` ` ̄ \ .i   |   私たちの民族的な自立心が大切なのよ!!

674 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 05:05:46
>>670
お前のことだよw
鮮人にゃ金正日が居るだろw

675 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 14:25:15
>>664 日本語と高句麗語に関係があるとしても日本語と朝鮮語との薄い関係とは別の話だ。


676 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 14:29:55
>だからこそ、国民が天皇を精神的な拠り所としてるんだ。

おれは日本国民だが天皇を精神的な拠り所などにはしとらん


天皇と金正日って将軍様万歳か天皇マンセーの違いだから似てるよね。 あ、同じかwww

677 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 14:50:48
任那と加羅と日本府と【10ヶ国め】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248176437/

【三韓から】古代朝鮮【後三国時代】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1231231310/

任那日本府について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1245146809/

任那日本府
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1234859400/

【扶余】 高句麗 【広開土王碑】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1191118155/

678 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 15:07:01
今までの媚韓しなければ歴史を語れないような風潮があった。
今後は、専門分野における歴史の研究が正常化していくはずだ。
既に、その兆候は現れ始めている。

679 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 17:44:25
>>678 昔から皇国史観もあったしな。

 今は新しい歴史教科書を作る会か。

680 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 19:49:02
>>678 まあ、東洋史学では日本とシナの学者は朝鮮人学者を相手にしていないらしいしな。


681 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 19:55:00
また朝鮮人がガン見してるwwwこっち見んな!

682 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 20:42:00
AERA 2009年12月28日号
羽毛田長官が刺した「小沢の急所」
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11078

この記事で、専門家の声として、「騎馬民族征服説は証拠のない仮説で、今日ではほとんど否定されている」
と書いてある。

683 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 23:53:37
>>682 そりゃ征服があったのならその後の日本史は征服民と現地人で言語・風俗が異なるし、徹底的な対立抗争に明け暮れていたはずだ。

 しかし、魏志倭人伝の倭人語は奈良時代の日本語と連続していて断絶はないし、風俗も変わらない。

 朝廷用語も日本語で民衆と同じ言語だ。異民族支配のカケラも認められないだろう。


684 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 05:01:42
朝鮮では支配層と民衆で言語が異なっていたが日本は同一

685 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 05:12:40
韓国とか中国とか日本とか、つまんねえ争いだよ

世界的権威のトップ2の中にキリスト教徒ではない、しかも黄色人種の天皇がいるということは、
世界の人種・宗教のパワーバランスにおいて、大きな価値があるといえる。
みんなで守ろうぜ

686 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 06:26:47
チョンがつまんねえ電波発してるだけ

687 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 09:10:21
>>685 朝鮮は天皇を日王と呼んで侮辱し、シナは天皇を政治利用しようとする世界で二国だけの無礼国家だがな。



688 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 13:23:32
>>685 国際法も守らぬシナ・朝鮮と日本を同列に並べるな。

689 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 13:24:48
ちょんはほんと空気読まないですれ立てるよな

690 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 15:02:55
小沢一郎先生

691 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 03:02:33
朝鮮人は日本語禁止すればいいのに


692 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 21:10:44
韓国・朝鮮の人は世界史的に何にもしてないどころか中国やモンゴルの顔色を窺って姑息に生きて来ただけなのに経済先進大国の日本に対してやけに偉そうだね?民族や天皇に関して難癖を付けても日本はどうって事ないよ(笑)

693 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 23:12:39
>>692 日本が戦争に負けると今度は連合国の顔色を窺う番だ。


694 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 02:15:50

アメリカと中国、その他まとめて闘ったのは日本だけ!
核兵器で無いと日本を止めれなかった。
さすが日本!




695 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 05:19:51
>>693
なんか会話のキャッチボールできてないなw
古代から顔色伺いしかしてこなかった朝鮮人がどうしたんだ?

696 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 18:39:26
>>695 朝鮮は日韓併合で日本の顔色を窺っていたが、戦後は連合国の顔色を窺うことになった、と言っているから
かみ合っているだろう。

 今は南鮮が弱小国の北鮮の顔色を窺うという奇妙な時代でもある。

697 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 05:17:11
>>696
連合国の顔色なんて日本人は元から気にしてないし
チョンは顔色伺いが常態化してるからそういう思考になるんだろうな

698 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 07:18:03
>>1
一方で天皇は朝鮮人だと言い、一方でその天皇を日王と言っておとしめる。
一方で日本の植民地支配を批判し、一方で古代、日本は朝鮮の植民地だったと言う、しかも自慢げに
一方で日本の愛国心の高まりを批判し、一方で自国の愛国心の高さを自慢する。
矛盾と不公平のかたまりだな

699 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 17:00:32
>>1おいおい。そもそも百済は朝鮮でも韓国でもねーぞ。
近代・現代で言う朝鮮半島にあった国だ。日本と仲良しのな。
その国を潰したのが君達朝鮮民族の先祖じゃないか。

700 :日本@名無史さん:2009/12/26(土) 18:12:48
http://www.chosunonline.com/news/20091226000009
小沢幹事長の事務所に実弾入り封筒

週刊新潮は新年号で「“天皇家は韓国から来た”という発言で喝采(かっさい)を浴びる小沢幹事長−ソウルでの
不敬発言」という記事を掲載した。
これらはいずれも、日本の反韓・反中感情を刺激するもので、右翼団体は連日、国会議事堂前で拡声器を使い、
小沢幹事長を非難するデモを繰り広げている。

>天皇家は韓国から来た
>天皇家は韓国から来た

701 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 02:24:45
ま、小沢が言うとおり天皇が韓国系(笑)だとすれば、
日本による韓国併合は“天皇家による失われた父祖の地奪還だった”という
大義名分が成立するよね。
東北アジア版シオニズム、とでも言おうか?

702 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 16:05:25
韓国であんな発言するなんて日本の政治家って本当バカだろw


703 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 05:15:44
特亜人だからな小沢はw

704 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 13:54:10
>>37
桓武生母は、在日10世だったのだね。
341 :天之御名無主:2009/11/15(日) 05:28:44
桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世・・・
桓武天皇の生母は韓国に関係ないよね
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1187539203/341

705 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 15:15:40
>>701
この発言ですね。しかし小沢氏のいう日本の国家を樹立した古代朝鮮半島
南部の権力者って、現代朝鮮民族の祖先なのかね?
1 :出世ウホφ ★:2009/12/14(月) 20:23:30
日本政界の最高実力者、鳩山政権の実勢と呼ばれる小沢一郎民主党幹事長が 12日、ソウルで
韓国民にメッセージを投げかけた。日本で小沢氏に被せられた「幕後」のイメージをぬぐい、
韓国の大学生たちと向かい合った同氏は、日本の韓半島植民地支配について謝罪した。
古代歴史について言及したときは「韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立した」とまで語った・・・
【韓国】民主・小沢氏「古代、朝鮮半島南部の権力者が海を渡り日本の国家を樹立した」 日本の植民地支配について謝罪★12
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260789810/

706 :日本@名無史さん:2009/12/29(火) 17:16:26
アメノヒボコの血を引く神功皇后が、子供の応神天皇の立太子に際して
(伊勢神宮ではなく)加羅系と言われる気比大神に参拝させた件。

707 :日本@名無史さん:2009/12/29(火) 18:20:01
>>705
小沢氏のいう朝鮮半島南部の権力者とは、古代弁韓諸国の雄たる金官伽耶国の
金王家一族の誰かのことなのかな?

708 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 05:18:56
そもそも韓国人など古代には存在しない
半島を支配していたのが倭人であるというだけ

709 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 21:24:10
>>707
その通りだろうね。
ただし、その権力者が「神武天皇」になった、と小沢が言っているのは
江上の騎馬民族説をろくに読んでもいない証拠だ。
江上は崇神天皇になったと言っているのだ。
まあ、征服があったとしても応神天皇だろうと思うが。

710 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 22:18:00
>>709 崇神天皇はハツクニシラススメラミコト、応神天皇はホムダワケミコトという日本名をもっているが
半島名は何というんだ?


711 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 09:07:09
>>710
ホムダって日本語でなんの意味?

712 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 09:23:17
在日朝鮮人の戦艦オチョキンが「天皇の先祖は朝鮮人」と主張してるけど、
質問があるなら↓で受け付けるらしい。
http://jbbs.livedoor.jp/travel/8913/#7

713 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 09:30:03
『 天皇・皇室 』「在日朝鮮人」「日本国民」



我々「日本国民」を守ってくれるものは『 日本国憲法 』!

『 天皇・皇室 』はけっして「日本国民」だけを守ろうとはしない!!
これまでもそうだったし、これからも全く変わらない!!!

『 天皇・皇室 』は「在日朝鮮人」の味方ではあったとしても、
「日本国民」にとってはむしろ敵なのである!!!!



714 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 13:23:43
吉士(きし)がつく氏族がいくつかあり、朝鮮半島との外交(貢ぎ物の
取り立てなど)を受け持った加羅系の渡来氏族であると言われている。

ところで、その代表である難波吉士氏は、なんと皇別なのだ。
姓氏禄の皇別にちゃんと載っている。

715 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 13:40:00
天皇家が配下と共に半島から来たとしても、土着の縄文人と混血して大和民
族が新たに誕生していますから、ウヨの皆さん心配いりません。また在日の
皆さんが自慢しても、「ああそうですね。」のレベルですから。


716 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 17:55:20
>>711
ホムダって朝鮮語でなんの意味?


717 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 19:33:16
>>716
>>710は「日本名」と言ったんだから「ホムダ」の日本語の意味を
知っているんだろう?

718 :日本@名無史さん:2010/01/02(土) 05:08:45
ほむたは鞆のこと
弓の弦が引っかかるのを防ぐ道具

719 :日本@名無史さん:2010/01/02(土) 08:56:03
>>718
応神紀に、「鞆を号いて褒武多と謂ふ」とあるが、この言葉は他に例がない。
これは応神に生まれながらに鞆のかたちの瘤があったという伝説と、
「ほむた」という名前とを、日本書紀が強引にくっつけた疑いが強い。

720 :日本@名無史さん:2010/01/02(土) 12:38:44
NHKもがんばってるし、
朝鮮>日本 ってのが広く日本人の心に刻まれてきただろうな

721 :日本@名無史さん:2010/01/02(土) 21:23:58
■「日本に親近感感じる」38%=朝鮮日報世論調査

2010年韓日併合100周年を迎える時期に、韓国国民の38.4%は日本に対し「親近感を感じる」と答え、59.5%は
「親近感を感じない」と答えた。

韓国国民が日本に対して感じる親近感は、1995年ギャロップ調査の26.0%よりは高くなった。
「過去100年間、韓日両国が互いの発展に役に立った程度」を尋ねる項目では、「韓国が日本の発展にどれくらい役に立ったか」
という質問に対し、「かなり役に立った」という回答が30.8%、「少し役に立った」が42.1%だった。


一方、「日本が韓国の発展にどれくらい役に立ったか」という質問には、64.8%が「役に立った」と回答した。

http://www.chosunonline.com/news/20100102000017
洪永林(ホン・ヨンリム)記者


722 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 00:51:47
■イザナギ・イザナミは韓国人

◎東海の延烏郎と細烏女

アメノヒボコの渡来伝承に呼応して、韓国には延烏郎と細烏女の渡海伝承があります。
『三国史記』と並ぶ朝鮮半島の古い歴史書である一然(いちねん)著『三国遺事』に、その話が出ています。
金思Y(きんしよう)訳『三国遺事』で読むことができました。延烏郎と細烏女の条を要約してみましょう。

昔、東海の浜に、延烏郎と細烏女という夫婦があった。ある日、延烏郎が倭国に渡って、その王になった。
そこで細烏女も夫の後を追って倭国に渡り、再会して貴妃になった。

ところがその後の新羅では、日月が光を失ってしまった。そこで王が使者を倭国に派遣して、二人の帰国を求めた。
しかし二人は帰らず、代わりに細烏女の織った絹を使者に渡して、これで天を祭るようにと言った。
使者の報告を聞いて王がその通りにすると、日月に光が戻った。その絹は国宝になった。天を祭った地は迎日県といい、また都祈野という。

辞書を引くと延烏郎は、イザナギを中国風、あるいは韓国風に翻訳した表現であることがわかります。
延の第一義は引くで、招くとか引き寄せると言う意味があります。いざなうと訳してもよいでしょう。
烏はカラスです。昔、月にはウサギ、太陽には三本足のカラスが住むと考えられました。
それで、烏は太陽を意味することがあります。郎は男性です。烏郎で、太陽の男性(ヒコ・アフキ)となります。
したがって延烏郎は、韓国から見たイザナギ(アメノヒボコ)です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~iichirou/sub28.html

723 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 01:49:29
朝鮮文献

三国史記 (百済本紀)
397年 夏五月 王は倭国と友好関係を結び、太子の腆支を人質として倭に送った。

三国史記 (新羅本紀)
121年 夏四月に倭人が東の辺境を攻めた。
123年 春三年に倭国と講和した。
158年 倭人が交際のために訪れた。
173年 倭の女王卑弥呼が使わした使者が訪れた。
232年 夏四月に倭人が金城を包囲。
233年 五月 倭兵が東辺を攻めた。
249年 夏四月に倭人が舒弗邯、于老を殺した。
287年 夏四月に倭人が一礼部を襲う。
289年 夏五月に、倭兵が攻めてくるということを聞いて、戦船を修理し、
鎧と武器を修理した。
292年 夏六月に倭兵が沙道城を攻め落とす。
294年 夏 倭兵が長峯城を攻めて来た。

 この後も倭国(日本)が攻めて来たという記録が延々と続く。
しかし、日本を攻めたという記録は一つもない。

724 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 02:51:55
>>722
韓国ってそんな昔からあるんだ

725 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 05:54:04
>>719
上古の時の俗、としてほむたのことを言っているだろ

>>720-722
電波に感化されるのは元から電波の奴だけよ

726 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 10:27:06
日本書紀の前半部分なんて、次々と明らかになる考古学上の事実と何一つ一致しない事が、
天皇家が何処から来たのかを自ら証明してしまっていますね。

727 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 11:25:40
>>726
韓国人が言うには当時の半島って先進国家じゃなかったの?
倭の土人相手に何で出自を隠す必要があるの?
捏造であっても秦の後継なり燕の後継なり漢の後継なり、それこそ半島の適当な部族名なりでも充分権威になるでしょ

728 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 15:43:04
>>726
考古学的にも一致している。九州の甕棺からは前漢鏡が出ている。
紀元前から中国と交流があったことがわかっている。

729 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 22:01:58
古代朝鮮から日本に文化が、皇室にもその血統が云々、というのは日教組シンパの捏造です。
朝鮮は元々倭人の国でした。任那、百済、新羅も親戚で、三国とも日本に従っていたのです。
今では、倭人と水稲が日本から半島に渡ったことが遺伝子研究で解明されています。

古代の楽浪、もしくは東シナ半島の南部(辰国→三韓)は日本や山東半島から渡った弥生人(倭人)の国で、日本の文化圏だったのが史実のようです。
唐辛子が日本から朝鮮に伝えられたことは有名ですが…、
最近の研究では、ジャポニカ米(揚子江流域原産)が日本から半島南部に伝えられたことがわかってきました。
その揚子江ですが、黄河文明よりさらに古い長江文明が、温和な稲作農業社会として栄えていた所です。
その文明の失われた担い手(ベトナム以南、日本、半島にだけ、そのDNAが残っている)、百越人(弥生人、倭人)の移動とともに稲作も伝わったようなのです。
残虐な漢族の江南進出に追われるかたちで長江をくだり、海上に逃れた一団が九州に渡り定着、半島にも進出したようです。
百越人の血は、日本人のDNAの三割、朝鮮人のそれの五割に残されています。

日本と朝鮮南部、三韓(任那、百済、新羅)の地との密接な関係は残存史料の通り、やはり日本からの影響が大きかった、ということのようです。
そう、朝鮮南部(三韓)は日本そのものだったのです。
とは言え、聖徳太子の「遣隋使」以降、極力半島には干渉せず、さらに管公の「遣唐使廃止」以降、独自路線を歩み大陸そのものと距離を置いた日本だったのですが・・・
ともかく今いう「朝鮮」の歴史は918年の高麗建国からが始まりで、それ以前に朝鮮人と日本はほとんど係わりが無かった、というのが実際のところだったのです。

朝鮮を兄、日本を弟などと寝言をたれる輩がいますが、それもすべてデタラメです。
仏教文化を伝えた百済、新羅は日本の親戚筋で朝鮮人とは一切無関係ですし、中国も日本を朝鮮の上に格付けしていました。
龍の絵に見る、珠を握る爪の数が証拠です。中国は4本以上、日本は3本、朝鮮には2本か1本しか許されてなかったのです。

我々は、戦後のチョンどもの工作に騙されていただけなのです。

730 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 22:19:58
>>729
韓国ではこれが常識

■朝鮮日報に書かれてる韓国人の百済観

・「現存する世界最大の木造建築物である東大寺大仏殿は、8世紀中盤に百済からの移住民が建てた寺です。」

・高松塚古墳、法隆寺、東大寺、広隆寺、大宰府、船山古墳、石舞台古墳…。日本が誇るこれらの遺跡の共通点は何か。
 それは韓民族、すなわち大韓民国の祖先の霊と魂、汗が染み込んだ代表的な場所だということだ。」

・「檀国大の鄭永鎬教授は「大宰府の建造と水城の築城には、百済の先進技術が活用されたことが立証されている」

・「日本が誇る遺跡が韓国の先祖の魂と汗で作られていることをこの目で確認でき、民族的自負心を持つようになった」と語った。

・「石舞台古墳は7世紀ごろ百済系の蘇我氏が作った大規模な墓として推定されている」

・江原大の孫承赴ウ授は「わが韓民族が古代日本の領土に文明と文化をもたらしたという
 華麗な過去の歴史を振り返り、自己陶酔に陥ってはならない。」

・釜山中央女子中のキム・ウンスン教諭(45)は「これまでは、われわれが文化を伝えたという自負心を
 抱くだけだったが、文化が一方からもう一方へ伝わった上で、それが受け入れた側によって発展していったという
 事実についても知ることができた」と語った。

・飛鳥地方の百済遺跡である石舞台古墳を訪問したときは、「飛鳥の漢字表示は“飛鳥”だったのではなく、
 元は百済人が渡来して心安らかに定着したという意味の“安宿”(発音はアンスク)だったが、後に変わった」と説明した。

・韓国が日本よりも進んでいる」という内向的な自負心ではなく、「隣国・日本の歴史をもっと知ることができた」
 という未来志向的な関心に基づくものだといえる。

・旅行会社のガイドは「韓国を訪れる日本人たちが、円高の恩恵にあずかり、ただソウルで金を使うだけ使い、大衆文化に関心を寄せているわけではない。
 日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」と話した。

731 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 22:31:24
何しろ「お花畑電波史観」だからなぁ韓国は(笑)

732 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 23:30:57
>>日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」と話した。

・・・そのまた源流は漢の楽浪郡や魏の帯方郡にあったんだがな。


733 :文責O2bさん:2010/01/04(月) 02:11:08
「扶余系」という括りがそもそも誤り。
「穢れ」という賤名を嫌ってのことでしょうが、「穢族系ツングース」「東胡・穢族系」が正しいのです。

・東胡→鮮卑→穢(わい)→穢四族(東穢・沃沮・扶余・高句麗)に分派
『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」独立。穢族四派分裂終了。
「東穢」、「沃沮」は首長乱立で勢力低下、「高句麗」は中国と対立、「扶余」は逆に阿った。
『三国史・扶余伝』「漢末に公孫度が勢力を増したとき、扶余王の慰仇台(いきゅうだい、ウィクデ)が遼東郡に服属した。公孫度が高句麗・鮮卑を牽制するために一族の娘を扶余王の妻とした」
『隋書・百済伝』「百済は毎年4回、始祖である扶余王仇台を廟に祭る」
以上の項から高句麗と扶余は対立分派した敵対勢力であることがわかります。
朝鮮人が妄想している、半万年前から半島に住んでいたなどという「北扶余」は実在しません。BC209年の東胡四散から100年、穢族は楽浪郡の北に位置し、半島には進入していないのですから。
東胡とは中国がツングースに当てた呼び名です。「高句麗族は穢系ツングース」です。
辰国→三韓→任那・百済・新羅は全て倭人(弥生人、長江文明人)の国で日本の親戚でした。
扶余は三韓諸国の支配層で高句麗族と敵対した「穢系ツングース」です。

穢四族
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Ancient_Korea_Taihougun.png

734 :日本@名無史さん:2010/01/04(月) 06:59:17
>>726>>730
全然証明になってないなw お前の電波妄想だ
しかし、すさまじい「常識」だなw 朝鮮にはろくに何も残ってないのに

735 :日本@名無史さん:2010/01/04(月) 19:34:10
古代の半島人と今の半島人は別?
じゃあ今の半島人はどっからきたの?

736 :日本@名無史さん:2010/01/04(月) 21:46:51
>>「飛鳥の漢字表示は“飛鳥”だったのではなく、
 元は百済人が渡来して心安らかに定着したという意味の“安宿”(発音はアンスク)だったが、後に変わった」と説明した。

・・・安宿は漢字語だから仮に外国人が名づけたとしてもそれは漢人で百済人ではない。


737 :日本@名無史さん:2010/01/04(月) 23:54:57
血筋に韓国系の人がいても日本人だろ。
しかも126代の中でたった一人いるだけで韓国人って頭悪いんじゃねーの?

だったら、イギリス王室はドイツ人なのか?スウェーデン王室はフランス人なのか?
頭悪すぎ。

仮に天皇の血が100%朝鮮人であっても日本人だよ。
普通に常識的に考えろ。

738 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 00:18:06
チョンには何を言っても無駄だよ。アホやから。

739 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 02:55:59
でも、日本人はそれが気になるんだよね
少しでも関わりがあれば…w

740 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 02:59:51
このチョン、まだ擁護してる奴がいるのかよwww

741 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 04:54:00
>>735
シベリア方面

>>739
気にして粘着しつづけてるのは半島民だろ

742 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 09:09:55

1、韓が中枢だと、韓を滅ばした秦(はた氏)を受け入れるはずが無い。

2、日本の歴史書に韓(この「から」ってのは外国と言う意味だが)を
征伐した記録がある。
日本の中枢が韓(から、外国)ならそもそも韓を外国と言う言葉にしないはずだし
征伐するなどありえない。

3、そもそも韓は中国からの逃亡者だと、中国の歴史書に書かれていて
恥ずかしい名前であること。半島の韓=逃亡中国人
で、
百済は王族がフヨ族を名乗っており、そもそも中国など出自にして無い。


743 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 17:38:48
>>737
イギリス王室はゲルマン人だと自分達で言ってるよ
新聞にも掲載されてたよ

744 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 17:58:33
>>743
そもそも現在の英王室は、ドイツのハノーファー選帝侯の血統。
アン女王の死去でスチュワート朝が断絶したため、同朝のジェイムズ一世とは血縁関係
(曾孫)にあるハノーファー選帝侯ゲオルクに王位が回ってきて、そして今日へと続く
ザクセン・コーブルク=ゴータ家(サクス・コバーグ=ゴータ家。この家名はヴォクトリア女王の
夫君、アルバート公の出身家名)へと王位を継承してきているから。

我が国の皇統とはまったく事情が異なる。

745 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 18:36:03
弥生文化、古墳文化の破壊者たる南朝鮮からの侵略者、キム一族。

746 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 18:42:02
今日、天皇が凍死したって本当?
1月5日は天皇崩御日で休日だ!

747 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 23:17:01
>>741
日本人も、だろw

748 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 23:55:39
>>719

なんだお前まだいたのか?
神宮皇后の一族でホムタが使われ続けていたという証拠は見つけたのか?
渡来系の神が重要だったのに境内の隅っこに追いやられているのはなんでだ?

749 :日本@名無史さん:2010/01/06(水) 00:49:58
中国の書物に、古代の日本人が自分達の祖先について語っている部分がある。

梁書の「倭者、自云太伯之後」。
「倭の者は、自分たちは太伯の子孫だと言っている」ということになる。
太伯は呉の始祖で、3000年ほど前に江南付近にいた人物。
古代の日本人の風俗も、江南地方と良く似ていたらしい。

当時としてもかなり古い時代のことなので、定かではないが、少なくとも
朝鮮半島や中国東北部の出身と言っているような記録はないな。

750 :文責O2bさん:2010/01/06(水) 02:47:31
>>749
平均日本人DNAの3割を占める弥生人(長江文明人、倭人)だが、一概に同じとも言えないだろう。
いまや弥生はBC1,000年前後から始まった、とも言われている。
残虐な漢族に追われ直接渡海した一族もいれば、呉越の時代まで漢族と戦った一族もいただろう。
ただ呉越の連中の渡来ルートは山東半島〜朝鮮〜日本かもしれない。

「日本人の血統、DNA平均値」

縄文人4割(日本独自、他所に無し)
長江文明人3割(倭人、弥生人とも、ベトナム以南と満州、朝鮮にしか残っていない)
漢人2割(他7種ほどのDNAが残っている。稀に見る雑多な血統だそうな)

「朝鮮人のDNA」
長江文明人5割(ジャポニカ水稲と共に日本から渡ったことが遺伝子研究から解明されている)
漢人4割
ツングース1割(東胡を祖とする血、東胡→鮮卑?→穢族→穢四族「高句麗、扶余、沃沮、東穢」)

紀元前から朝鮮半島は倭人の国、そこに中国が乱入してきたのです。
(日本の教科書では未載ですが、世界の教科書には掲載されてます)
そのころの朝鮮は中国東北部の蛮族(高句麗族)でした。
三韓(任那、百済、新羅)は日本の親戚です。朝鮮ではありません。

縄文人を南方系、弥生人を北方系とする埴原和郎(〜2004故人)の二重構造説は旧世紀に否定されている。
D型はアフリカ→中東→東南アジア→中国北部→D2バイカル湖説?→樺太もしくは半島から日本へ、との説が支配的


751 :日本@名無史さん:2010/01/06(水) 05:22:11
>>747
違うな
シベリアから流れてきたエベンキ族の子孫なのが現代朝鮮人

752 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 02:40:34
>>751
エヴェンキとの文化的類似というのは聞いたことがあるが、彼らが半島に関与したという史料は今のところ出てきていない。

>>750も参照のこと。

<モンゴル・満州顔はツングース系DNA>

「DNA型」
O1型(台湾経由の中国大陸型)
O2b型(長江文明人、倭人、弥生人)
O3型(漢族)
C3型(バイカル湖経由、ツングース)
D2型(縄文人、日本オリジナル)
N型(スンダランド経由とも、フィリピンで顕著、ツングース系が保有)

あくまでO2b型5割、O3型4割、C3型1割、O1型数%は、朝鮮人の血筋の平均値。
北朝鮮人は北に行けば行くほどO2bが低くC3が高く、韓国人はその逆だそうです。
済州島の人間は吊り目エラ張りのツングースでなく、日本人と変わらない弥生顔でした。

東胡→鮮卑?→穢族→穢四族(高句麗、扶余、沃沮、東穢)に分裂、蒙古、女真も東胡の末。
ツングースの血脈は、C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>日本1%

オロチョンのDNAはC3型9割、N型他(東胡に最も近い民族?)
ブリヤートはC3型8割、N型2割他
エヴェンキはC3型7割、N型2割他
モンゴルはC3型5割、O3型2割、D1型、D3型、O1型他(支配層がツングース、民衆がD1、D3のテュルク系?)
チベットはO3型3割、D3型3割、D1型2割、C3型3%他
満州人はO3型4割、C3型3割、O2b型4%、O1型4%他
日本人はD2型4割、O2b型3割、O3型2割、C1型5%、N型・C3型1%、O1型・D1型・D3型・O2a型少々


753 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 05:18:31
>>752
関与というか彼らが朝鮮人になったんだから

754 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 07:11:35
「高句麗・高麗が朝鮮人のルーツ」

(1)現代朝鮮人の平均的DNA値
・C3型ツングース系の血が約1割、O2b型倭人・長江文明人の血が約5割、O3型漢族の血が約4割、他
(地域性、個人差があります。ある型を全く持っていない人もいます。北はツングースが多く、南は倭人の割合が多いとも言います)
(釣り目エラ張り好戦的な特徴がツングース系、済州島の白丁は虐げられた倭人の末で穏やかな性格、日本人と近い顔立ちとも言われます)
これは最新の父系Y染色体研究の成果ですが、恣意的なサンプリング、絶対的データ量の不足などによる誤差が無いとは言いきれません。
しかしながら現在、世界的に最も信頼されている研究内容であり、これを否定する勢力は南北朝鮮、ダーウィン否定論者、日教組シンパだけです。
ゆえにこれをベースに考察を進めます。これを否定する痴れ者とは議論する気もありません。
(続く)

755 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 07:14:24
(2)ツングースの血脈
・C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>日本1%弱
中国はツングースへの当て字に東胡と名付けました。BC209年に匈奴に敗れ四散した一族です。現代オロチョンに一番近かった民族なのかもしれません。
ブリヤート、エヴェンキは内モンゴル近辺の歴史に関係しましたが、朝鮮半島への関与は確認されていません。
・中国史書を読み解くと以下の説が類推されます。というか定説です。
東胡→室韋(しつい)→蒙古
東胡→鮮卑→靺鞨(まっかつ)→渤海(建国時高句麗族も合流)と女真(満州族)に分派
柔然、契丹、粛慎も東胡の末


756 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 07:15:20
・東胡→鮮卑→穢(わい)→穢四族(東穢・沃沮・扶余・高句麗)に分派
『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」独立。穢族四派分裂終了。
「東穢」、「沃沮」は首長乱立で勢力低下、「高句麗」は中国と対立、「扶余」は逆に阿った。
『三国史・扶余伝』「漢末に公孫度が勢力を増したとき、扶余王の慰仇台(いきゅうだい、ウィクデ)が遼東郡に服属した。公孫度が高句麗・鮮卑を牽制するために一族の娘を扶余王の妻とした」
『隋書・百済伝』「百済は毎年4回、始祖である扶余王仇台を廟に祭る」
以上の項から高句麗と扶余は対立分派した敵対勢力であることがわかります。
朝鮮人が妄想している、半万年前から半島に住んでいたなどという「北扶余は実在しません」。BC209年の東胡四散から100年、穢族は楽浪郡の北に位置し、半島には進入していないのですから。
・朝鮮を支配してきた一割のツングース系血族ですが、日中史料を見る限り、その可能性があるのは高句麗族、扶余族、蒙古族、満州族だけです。
扶余族は高麗に粛清されました。多く残っているとは思えません。
属国とはいえ、蒙古族や満州族がそっくりそのまま支配者に入れ替わるとは考えられません。
よく元、清にレイプされた混血民族などという書き込みを見ますが、古より朝鮮は奴女が主要輸出品です。美女、美姫は中国に連れ去られたのであって、半島にはその血を残していないのです。
現朝鮮人のツングース血脈の多くは高句麗起源と見るのが一番常識的考えと思われます。


757 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 07:16:48
(3)高句麗・高麗は同一民族
・『中原高句麗碑』で自国を高麗と記している。日中史料でも高麗表記。12世紀の自史『三国史記』から後高麗との区別のため、便宜的に高句麗表記が始まった。
・コリョとは高麗の朝鮮読みでコリアの語源でもある。日本読みはコマ。満州朝鮮族やロシア朝鮮族も自らをコリョ族と呼称している。
・AD901年、反乱相次ぐ新羅で後高句麗を興した弓裔は新羅王家を僭称しましたが、これはもう、コリョ(高句麗)勢力なのは疑いようも無いですね。
その弓裔を追放した配下の武将、王建が918年に高麗(後高麗)を建国しました。
そして『高麗史』に「王建の祖は長白山を越えてきた高句麗(前高麗)の大族」とあります。まぎれもないコリョ族(高麗族)です。
これを否定する人たちは史料が偽書だといいます。では何を信じればいいのでしょう。
真書と言われる史料だって為政者の意向で改ざんされています。私たちはそこから真実と思われる断片をを拾い集めるしかないのです。

758 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 07:17:28
(4)古代朝鮮は倭人の国
・人、水稲の遺伝子研究により、長江文明人(倭人・弥生人)がジャポニカ水稲を携え海路日本に渡り、それから半島に広がったことが世界中で確定されています。(朝鮮と日教組除く)
・黄河文明(BC5,000〜)より古い長江文明(BC14,000〜BC1,000)は温和な農耕社会でした。そこにBC2,000年頃から残虐な漢族(夏王朝)が侵略してきたのです。
それから千年、長江文明人は南へ東へ追いやられていったのです。そのDNA、02b型は現在ベトナム以南、満州、朝鮮、日本にしか残されていません。
・現在では、日本の弥生時代はBC1,000頃からではないか、との説が強くなっています。
・半島に弥生人が渡ったのもそれからボチボチということなのでしょう。それ以前の朝鮮半島に誰が住んでいたのかは定かでありません。
・同じ時期に殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられたと言われています。(周の属国としてです)その後、周の凋落で王を称したとも。
それ以降、半島北部は衛氏の支配、漢の楽浪郡と漢族の植民地となっていきました。
・日本から渡った長江文明人が住んでいた半島中部以南は、辰国(しん国、遼東郡からたつの方角の国という意?)と呼ばれていました。そこに好戦的な漢族や穢(ワイ)族が侵略してきたのです。
(まとめ)
辰国の後裔、三韓諸国(任那、百済、新羅)は扶余王を立て倭と連合し漢族や高句麗族と戦いましたが、分離工作に嵌められ仲間割れの結果滅亡したのです。
百済の租が高句麗初代東明王の息子などという嘘が『三国史記』にありますが、同じ分注でそれを否定、「沸流王か尉仇台が百済の租」と訂正しています。扶余族と高句麗族はあくまで別部族です。
三韓(半島南部)は倭人と漢人の民衆を扶余族が支配する日本の親戚国でした。そこに敵対する高句麗・高麗のコリョ族が割って入ってきたのです。
朝鮮半島における朝鮮人国家の歴史は西暦918年、高麗建国から始まります。それ以前の北の蛮族朝鮮人の歴史は中国東北部の中国史の一部にすぎません。

759 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 07:30:28
不気味なトーテムポール文化など朝鮮の基層とエベンキは共通

760 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 08:47:29
だから、倭を南中国系(O2b)限定にするな。
倭人ってのは日本人全部のことだぞ。
長江の人間だけが倭人じゃないぞ。
長江の人間だけなら、呉人、越人だ。
日本の最大多数4割を占めるD2も倭(ヤマト)だ。
女王國東渡海千餘里 復有國 皆倭種(魏志倭人伝)

おまえどこのスレにもそれ貼ってるよな。
日本人と韓国人が「同じであってほしい」と言う願望が見えるんだが。
日本の最大派閥を倭人からはずして、倭の文明、つまり日本の歴史から
隔離してあんたに得があるのか?

日本の長江系と韓国の長江系は、2000年以上の歴史の差があるから
同じ民族にはなれないぞ。

761 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 08:55:55
高句麗や百済、新羅など古代半島の男の人骨って
DNA検査すると『D2系』が多くあったと聞いたが?

http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/1156482.html#
>百済系遺跡での出土した骨のDNA鑑定結果は現代韓国人に見られない
>D系の遺伝子が、必ず 見つかっている。
>高麗(高句麗!?)の骨からもD系が検出されている。(中国)

これとかどうなんだろ?ソースの信用性。
もし半島の古代人からD2が半分くらい出るということになったら
今の日本人と同じ割合の同じような集団が居たということになるか。


762 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 09:02:53
まあ・・刺青をしてるのが先祖にいたら、とりあえず「倭」とよばれただろう。
倭って中国中心から見た蛮族の名称だし。
でも朝鮮の今の遺伝子の割合を見ると「和」では無いよな。偏りすぎ。

遺伝子で見ると南北中国人系だらけになると、倭であっても
ヤマト、大和になることは無理だろう。

763 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 09:39:51
<私は朝鮮学派と日教組シンパの『日本への押し付け朝鮮文化論』を排除したい、「日本の誇りを取り戻したい」と考える者です>

第一に、縄文人は非常に古い血統を持ち、極東に最初にたどり着いたかもしれない一族なのです。そして北海道から北琉球まで遍く広がっています。
他所には存在しない日本統合の象徴の血筋は、日本人を日本人たらしめるオリジナルのアイデンティティーを我々に与えてくれています。

第二に、比較的平和裏に日本に溶け込んだ弥生人の血筋は、ジャポニカ水稲を携えて長江から海路直接日本に渡ってきたことがわかっています。
その血筋は、黄河文明よりも9千年も古いかもしれない失われた長江文明の担い手のものなのです。誇らしいことではありませんか。
そして弥生人は低温耐性のついた水稲を手に朝鮮半島に渡りました。
紀元前から朝鮮半島に住んでいたという倭人(中国の言う倭人の対象は時代により変わります。定義などありません)が実は、その弥生人であることが遺伝子研究によりわかってきました。


764 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 10:03:16
第三に、古代朝鮮史料を調べるうちに三韓諸国(任那、百済、新羅)が現朝鮮とは全く連ならない国に思えてきたのです。
そして統一新羅の内乱で始まった10世紀、ようやく王氏高麗の統一を見た途端に長白山大噴火が起こります。
どうもこの世界気象にまで影響を与えたらしい大噴火を境に、半島に文化の断裂が起こったようなのです。
確かに朝鮮語は新羅語をルーツにしているようでもあり、現朝鮮民族を構成する遺伝子も新羅のそれと大きくは変わらないようにも思えます。
ところが、新羅までは日中史料にたくさんの交流が記され、日本にも伝わっていた素晴らしい文化を持っていたはずなのに、半島そのものにはそれらがあまり残っていないのです。
大噴火を伝える民謡、伝承といった民族の記憶さえ失われていたのです。数少ない新羅の文書や王氏高麗の歌が今の言語で読めないという摩訶不思議もあるそうです。

私は思い出しました。19世紀末、日本が清を破り朝鮮に入ってみると半島には原始人のような社会が広がっていたことを。
そして疑念を持ちました。「王氏高麗と李氏朝鮮が、高い文化を誇る辰国・三韓・新羅と連なる朝鮮半島の社会をズタズタに破壊したのではないか?」と。
高麗族や王氏高麗を調べるうちに疑念は確信に変わりました。「新羅までの半島国家は日中文化に彩られた文明国家で朝鮮ではない」
そして「王氏高麗と李氏朝鮮こそが北の蛮族朝鮮人で、半島住民を千年の暗黒社会に押しやった元凶である」と。

この仮説の信憑性が高まり正史にまでなると、日教組の自虐史観「朝鮮が日本に文化を伝えた」「天皇は半島の血」などという戯言が根底から覆され、我々は日本の誇りが取り戻せるのです。
決して「日韓併合の根拠」やら「中共の東北工程」のための議論ではありません。むしろ困り者の隣国と手を切りたいという思いからなのです。
私はその前提になる論を進めています。皆さんの批判や指摘からどんどん史料や肉付けとなる附説も膨らんでいます。ご協力いただければ幸いです。
もちろん全く役にも立たないファンタジー史観の批判の為の批判もありますが、それは無視無視。
志あるかたの賛同があると喜ばしい限りです。

765 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 12:15:51
>>761

http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/1156482.html#
>百済系遺跡での出土した骨のDNA鑑定結果は現代韓国人に見られない
>D系の遺伝子が、必ず 見つかっている。
>高麗(高句麗!?)の骨からもD系が検出されている。(中国)

これな、たしかに韓国人って、古墳を調べろとか日本人によく言うが
おまえの足元の前方後円墳掘って、人骨調べたら良いだろ
と思ってたよ。
もう調べてるはずだ。遺伝子の割合が今の日本人と同じだったんだよ。
だからブルドーザーで破壊した。


766 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 19:54:51
さすがに学問板では天皇家が半島から来た可能性があること自体は
否定されないんだな
他の場所だとその可能性を示唆しただけで地理的要素の半島と民族や
国家の要素である朝鮮の区別のつかんバカにチョン認定されてまいる

767 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 20:42:44
>>766
ν速でもその辺の区別がついてるレスは決して少なくないぞw

768 :日本@名無史さん:2010/01/07(木) 22:04:20
皮肉な事に嫌韓厨って「半島は半万年ウリ達ミンジョクの物ニダ」というデタラメを鵜呑みにしてるからなw
さんざん在日は強制連行されただのウリ起源だの嘘を見てきてるんだから、まずそれも疑えよとw


769 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 01:03:00
>>768
>皮肉な事に嫌韓厨って「半島は半万年ウリ達ミンジョクの物ニダ」というデタラメを鵜呑みにしてるからなw

嘘も何も日韓W杯の開会式で、金大中大統領が世界に向けて
「ウリナラ半万年〜」って本当に言ってたじゃんw笑えたけどw
絶えず日本を語っていないと 自分達の存在が実感できない朝鮮人って
悲しい民族だよな。


770 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 03:21:21
>>769
ん?
だから大統領が率先してデタラメ言ってるってことだろ?
何か間違ってるか?

771 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 05:10:24
>>766
肯定もされないが

772 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 05:11:39
>>770
つー事はでたらめ鵜呑みにしてるのはトンスラーじゃん?

773 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 05:31:15
天皇家は、ユダヤ系。

774 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 06:06:19
なんでもありかよw

775 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 10:33:16
>>772
だから、そいつらが鵜呑みにして吹聴してる出鱈目を
なぜかそれを叩いてる嫌韓厨まで疑うことなく信じてるのが間抜けだって話だろ

776 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 10:50:34
あれだな
こと対日関係の嘘八百に関して嫌韓流とか、類似のサイトなど簡単に見れる物で暴かれてるけど。
それ以外の嘘に関してはあまり触れられてないせいで不勉強なやつは朝鮮・韓国人の嘘に立脚にしてヤツらを
「半万年属国」等と罵倒しているという妙な現象になっとるわけだ。
朝鮮・韓国人自身が「半万年の歴史」という虚構を信じてて嘘ついてるつもりがないからまた困るw
中国との間で火種になってる高句麗史の帰属問題あたりがもっと大きくなればそちらにも目が行くかもしれんが。
朱蒙も広開土王もお前らの先祖じゃねえぞとw

777 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 15:22:44
弥生文化、古墳文化の破壊者たる南朝鮮からの侵略者、キム一族。


778 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 16:26:27
ギリシア人も自分たちが古代ギリシア人の子孫だと嘘ついてます

779 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 16:45:18
>>766
かかわるのもあほらしいということだろう。
歴史学というのは、文献に基づいて歴史を研究するもの。
そういう意味では、皇室が海を渡ってやってきたというのは考えられない。
逆の可能性は十分にあるが。

好太王の碑文には、「倭人が海を渡りやってきて、新羅・百済を破り臣民と
する」とあるし。

780 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 16:49:06
>>779
そりゃ「皇室」が渡来したなんて誰も思わんだろ
後に皇室になる豪族なりなんなりが半島を経由して来た可能性の話に
決まっとる


781 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 16:54:48
>>766 天皇家が半島から来たとすると半島南部の倭人系という可能性があるが、神話・伝承にそういう形跡は全然ないな。

 邪馬台国の倭人が呉の太伯の後裔という伝承ならあるが。

782 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 16:57:27
経由の他に、一度日本列島に到達してから半島に進出、その後再び列島に戻った
可能性もあるな


783 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 17:03:30
>>780
中国の歴史書には、日本のかなり古い記録もある。
漢書・地理誌には、西暦0年あたりの様子も書かれている。それによると
倭国は100カ国位に分かれていて、祭事のときに漢に使者を送っていたとか。

朝鮮半島の記録もある。高句麗は扶余族が建国した国であり、百済の王族も
扶余族だとか。

皇室の萌芽がいつなのかは定かでないが、状況からして海を渡ってくると
いうのは不可能。根拠がない。

784 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 17:06:39
>>783
縄文人ですら渡来してきてるのに
日本列島に自生した民族だとでも?

785 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 17:15:03
>>784
縄文式土器なんかは、7千年も8千年も前のものがあるから、こうなると
渡来とかいう話じゃないと思うが。

1万年以上前はわからない。

一説によると、氷河期の終わり頃に、シベリアから南下して来た人々が
いたらしい。南西諸島から北上して来た人もいたらしい。
在来の日本人もいた。アイヌみたいな人も在来だろうな。
それらの混血が日本人だろうと思う。

ちなみに、氷河期の終わり頃にシベリアから朝鮮半島に渡った人もいた
らしい。そうなると、日本人と朝鮮人は、ある意味同類ともいえるかも。
ただ、朝鮮半島から直接日本にやって来たというのは無理があるだろう。

786 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 17:16:29
君らまったく話がかみ合ってないぞw

787 :文責O2bさん:2010/01/08(金) 23:56:16
古代大和朝廷は複数王家を持つ連合国家だった、という可能性も否めない。
学界でも複数回皇統断絶説が根強く存在する。古墳時代、弥生時代の大王家は現在に連なってはいないのかもしれない。

倭国大乱の小国家が連合したとすれば、中には渡来系国家も胡服や相撲を日本に伝えたツングース(東胡)系王家もあったと思える。

788 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 00:01:40
日本人って古代朝鮮人だろ

789 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 00:23:11
>>788
寧ろ逆(笑)
紀元前3〜4世紀に日本列島経由で結構な血が入っている。
檀君大学のキム・ウク教授に聞いてみ(笑)

790 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 01:48:50
天皇が朝鮮から来たとしたら神話とか伝承とか沢山あるんじゃないの?

791 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 05:10:45
>>775
嫌韓厨はそんな電波鵜呑みにしてないんじゃね

>>780>>788
根拠なし

792 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 09:17:05
>>791
信じてるから「半島は半万年〜」なんて表現使うんだろ

793 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 10:43:13
>>787
>古墳時代、弥生時代の大王家は現在に連なってはいないのかもしれない。
連なってたら、平城京作る時に邪魔だからって古墳壊したりしないと思う
それでも巧妙に避けて壊してないのがある辺り、あの時代にはどの古墳が天皇家の先祖の王の墓で
どれが関係ない別系の王の墓なのかわかってたのかもね

794 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 15:07:14
大正天皇は知的障害者だったって有名だよな。

795 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 15:24:55
>それでも巧妙に避けて壊してないのがある辺り、あの時代にはどの古墳が天皇家の先祖の王の墓で
どれが関係ない別系の王の墓なのかわかってたのかも

じゃあ連なってんじゃねえかw

796 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 15:31:52
>>795
連なってる系統もあれば、連なってない後から系図に組み入れた系統もあるって事だろ

797 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 15:36:45
でも確か平城京築造期に壊された古墳で大王系譜に連なる被葬者はいないぜ。
もっとも市庭古墳は「現平城天皇陵」だがw

798 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 16:03:24
>>79
まあ古墳の被葬者の認定はかなり無理やりだけどw
それはそれで、古墳時代に天皇家以外に大和地方に古墳に葬られる存在
がいたことを照明してることには変わらん

799 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 22:34:45
弥生文化、古墳文化の破壊者たる南朝鮮からの侵略者、キム一族。

800 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 23:37:01
ジャップはもう一編原爆喰らって死ねw
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/hsb/1261411581/

801 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 00:49:14
原爆を2度喰らった山口勉君は93歳で死亡しました。

802 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 00:51:23
>>787
百済、新羅、高句麗が現在の韓国人、北朝鮮人と関係無いと言われだして焦っているのか?w
白頭山の大噴火で統一新羅が滅亡した事実を知って焦っているのかね?w

803 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 05:23:05
>>792
「半万年」は完全に皮肉で言ってるんだよ

804 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 20:46:09
>>803
お前はそうかもしれんが
朝鮮人の祖先が百済人や新羅人だと思ってる奴は明らかに多いぞ

805 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 20:58:32
>>804
流れからして、嫌韓厨は皮肉で「半万年」って表現を使っているって意味じゃね?

806 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 21:25:24
>>805
元々の話は>>768からだから

807 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 05:22:04
>>804>>806
だからさ、韓国人が半万年とかいう電波を発してるのを馬鹿にして言ってんだろって

808 :文責O2bさん:2010/01/11(月) 10:02:17
紀元前から朝鮮南部に住んでいた原住民「中国の言う倭人」は、
日本から水稲を携え渡ってきた長江文明人の末裔(いわゆる弥生人)であることがわかってきました。
古代朝鮮南部は「中国の言う倭人の国」すなわち「弥生人の国」だったのです。

<文化的社会>
・楽浪郡以前の北朝鮮は中国起源。
・辰国→三韓→任那・百済・新羅は全て日本起源。日本と血脈を交わし文化も交流。
(朝鮮人のいない素晴らしい文明社会)

10C後半、長白山大噴火(明らかな文明断裂)

<朝鮮人支配による千年の暗黒社会>
・異民族高麗(穢系高麗族「コリョ族、東胡ツングース系」)の侵略、王氏高麗建国。
・北の蛮族高麗の不徳の証、「大噴火・大凶作・社会混乱の記憶」を抹消するために大民衆弾圧が行われたのではないか?
・この高麗から新羅以前の素晴らしい文化、民衆文化が失われている。焚書坑儒、文革のようなものが延々と行われたと考えればいいだろう。
・李氏朝鮮建国(同族同士の身内争い、貴族武将のクーデター)、仏教、寺、経典、墓、信者を抹殺。全国民の9割を奴隷化、文盲化。
(日本が清を破り朝鮮に入ってみると、半島には原始時代のような暗黒社会が広がっていた)

この説が実証されると「日本人は誇りを取り戻し、うるさい朝鮮人とサヨナラできる」んだけどなあ〜。


809 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 11:13:35
>>807
だから「半万年」云々は例の一つであって
本論は現行朝鮮人と古代半島国家の連続性という欺瞞を信じてるかどうかの話だって
言ってんだろうが

810 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 13:56:29



韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ




811 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 15:34:35
>>810 そりゃ半島南部には倭人がいたからジャポニカも出るだろう。


812 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 16:34:28
朝鮮最古級炭化米を調べたら熱帯ジャポニカもb遺伝子もありましたってオチだろが。

佐藤は売名サギ師。

813 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 16:51:02
だから倭人が持ち込んだって話だろが。

814 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 17:23:50
だから朝鮮最古級炭化米を調べたら熱帯ジャポニカもb遺伝子もありましたってオチだろが。

佐藤は売名サギ師。

815 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 17:43:48
遺伝子を置いといても、百済文化は古代日本に顕著な文化であり、
半島にはロクに残っていないというのが普通に事実。

劣等民族の主張は、アメリカ人が「我らが祖先!」といって
インディアン文化を誇るに等しい。

816 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 20:17:25
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124935&servcode=A00§code=A10
「天皇は過去の戦争について反省している」(1)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124936&servcode=A00
「天皇は過去の戦争について反省している」(2)

特に古代日本の飛鳥文化は韓国とのゆかりがとても深い

飛鳥文化は百済、新羅、高句麗とのゆかりがとても深い
と言わず「韓国」と言ってる


817 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 20:20:57
民族差別する気はないが、
天皇家や日本人が
長江など中国にルーツもつとなると、納得する。
でも半島とか言われると、絶対に嫌だな。
断じて違うと思うし、係わり合いになりたくない。

818 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 20:22:23
ワン登場

819 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 22:32:15
弥生文化、古墳文化の破壊者たる南朝鮮からの侵略者、キム一族。

820 :日本@名無史さん:2010/01/12(火) 05:20:29
>>809
だから嫌韓厨はそんな電波鵜呑みにしてないんじゃね? って
そしたら「半万年の表現を使うのは鵜呑みにしてるからだ」っておまいが言うから、
馬鹿にして言ってんだろっていったんだよ

821 :日本@名無史さん:2010/01/12(火) 11:15:43
>>820
だから「半万年」から離れろよw
お前がいくら否定しても、百済や新羅と日本の関係について論じようとすると「チョン乙」等と
何もわかってないことバレバレの事を言う奴は大勢いるんだっつーのw

822 :日本@名無史さん:2010/01/13(水) 05:25:39
>>821
いや、電波鵜呑みの根拠だっつって「半万年」を例に出したのお前じゃん
で、それ皮肉だろって言っただけなんだが

823 :日本@名無史さん:2010/01/13(水) 05:43:56
● ☆ ★朝鮮進駐軍★ ☆のことをどうか知って下さい。お願いします。
戦後起こっている大変なことがすべてわかります。

  ようつべで『朝鮮進駐軍』で検索して下さい。

────────────────────────────────────────
朝鮮人の殆どが朝鮮戦争の時に、朝鮮国内で虐殺が行われて逃げてきた難民です。
朝鮮国内は階級差別が激しく今でも根強く残っている。日本における朝鮮統治時に
は在日の日本国内人口数は200万〜300万その殆どが北朝鮮の地上の楽園帰国事業で
約250万の朝鮮人が帰国し今残っているのが現在の密入国者達です。
戦後には日本が敗戦すると、途端に●朝鮮進駐軍●を名乗り暴力暴行、殺人、窃盗、
レイプなど日本人の土地を奪い、全国で徒党を組み我が物顔で暴れ放題、
ちょうど男は戦場に駆り出され国内には年寄り女、子供しかいないのを良いことに、
暴れまくったわけです。ヒロポンを日本人のみに売リつけました。麻薬販売は今も
続いています。今ある在日特権も在日達が徒党をくみ集団で警察なり役所などに
差別を主題にごり押しで作り上げた物です。
大体今現在在日は差別どころか富裕層ですよ、戦後勝手に奪いとった土地に
パチンコ屋を建て荒稼ぎをして、農家から奪った牛で闇市で肉を販売して儲け、
その他金貸し、風俗やタクシーなどもとは強奪、泥棒だから資本はかからないし、
今のサラ金がいい例です。日本人をパチンコでむしりとりサラ金で高利の金を
借りさせ多重債務者に仕立て上げ破産させる方程式がありましたね、
とにかくそういう民族



824 :文責O2bさん:2010/01/13(水) 08:33:49
熱帯ジャポニカ米は、スンダランド辺りの原産である陸稲のこと。

温帯ジャポニカ米は、揚子江中域の原産である水稲のこと。

陸稲、水稲ともに南から徐々に低温耐性を付けながら北上するのは当たり前の話。

常識も科学も通じないのが、日教組シンパと朝鮮学派。

825 :日本@名無史さん:2010/01/13(水) 08:52:39
すこしでも朝鮮と関連があることが大事
あとは謙虚な日本人と潔癖症の日本人がなんとか朝鮮を持ち上げてくれるだろう

826 :日本@名無史さん:2010/01/14(木) 05:17:50
>>825
まぁ朝鮮は日本の属国だったし関連はあるけどなw
電波がいくら持ち上げたって所詮電波

827 :日本@名無史さん:2010/01/15(金) 21:09:05
>>748
>神宮皇后の一族でホムタが使われ続けていたという証拠は見つけたのか?

日本書紀以外に、「ホムタ=鞆」の例をみつけたのか?

>渡来系の神が重要だったのに境内の隅っこに追いやられているのはなんでだ?

十三世紀までは正面入り口にあって「表神様」だったと教えてやったのを
もう忘れたのか?
お前は伊勢神宮の外宮を「境内の隅っこ」と言うのか?

828 :日本@名無史さん:2010/01/15(金) 22:50:41
>日本書紀以外に、「ホムタ=鞆」の例をみつけたのか?

おいおい、質問に質問で返すなよ。
根拠が見つからないなら神宮皇后の一族でホムタという語がつかわれた
と言う説は空想で良いんだな?
もしこれ以上やりたいなら、似た例をよろしく。

>十三世紀までは正面入り口にあって「表神様」だったと教えてやったのを

え・・・?
入口にあったから主神だったとでも言いたいの?
と言うか、外宮って…
分祀とかじゃなくて外宮って、完全に主神じゃないじゃん。

何言ってんの?

829 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 05:10:56
>>827
日本の史料以外にホムタがないのだから日本語なんだがな
かかれた時点で古俗だったんだしな

830 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 09:25:16
>>828
>おいおい、質問に質問で返すなよ。

それでいいのだ。簡単な質問なのだからまず答えてから人に質問せよ。

>神宮皇后の一族でホムタという語がつかわれたと言う説は空想で良いんだな?

名前なのだからただ一回の使用でもかまわない。それとも天皇の幼名で2回
以上使われた例を挙げられるのか?

>入口にあったから主神だったとでも言いたいの?

誰が主神だと言ったか。主神は気比大神に決まっているではないか。
表神だから言わば「副神」だが、隅っこにある「陪神」ではない、
ということだ。
渡来系であるツヌガアラシトが副神に納まるからには、主神である
気比大神もまた渡来系の神である可能性が高まる。

>>829
>日本の史料以外にホムタがないのだから日本語なんだがな

ねじ曲げてはいけない。こじつけの可能性が高い日本書紀の記述以外に、
鞆という意味の「ホムタ」の使用例がない、ということを言ったのだ。

831 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 13:13:41
>簡単な質問なのだからまず答えてから人に質問せよ。
>日本書紀以外に、「ホムタ=鞆」の例をみつけたのか?
>名前なのだからただ一回の使用でもかまわない。

自分から応えてから言うべきだったな。
まあそれは置いといて、ホムタ=鞆説は日本書紀のみの記述であることは何度も言ったはずだ。
そこにお前はホムタを外来語として、女系の神宮皇后一族に受け継がれるものとした。
しかし、前にも指摘したように神宮皇后一族にホムタの字は無い。
半島側の史料にも「ホムタ」とか「ポムタ」の語は無い。
お前の論拠は脆弱すぎる。だからホムタ=鞆説が最も可能性が高い。
少なくとも、半島側に記述が見えないことから日本語の可能性が最も高いのだ。

もし神宮皇后一族の日本書紀に記されていない人物にホムタの字があったとしても、
天皇の名前の由来である重要人物を記述しなかった理由とホムタの字の半島側史料を出すべきだな。


832 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 13:25:40
>渡来系であるツヌガアラシトが副神に納まるからには、主神である
>気比大神もまた渡来系の神である可能性が高まる。

類例は何個ある?
神仏習合は古い例で715年、当の気比大神の託宣で神宮寺が建てられた例が最初
らしいが、気比大神はインドの神だったのか?
これ以外にも神仏習合は奈良以降至るところで見られるぞ?

それに表にあったからと言って副神と言えるのか?
狛犬は副神か?
言えるとするならばその論拠と文献学的考古学的類例をよろしく。

833 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 19:42:08
>>831
>ホムタ=鞆説は日本書紀のみの記述であることは何度も言ったはずだ。

その通りだな。古事記にもない。だから日本書紀のこじつけである可能性が
非常に高い。

>ホムタを外来語として、女系の神宮皇后一族に受け継がれるものとした。

一つの可能性として言ったのだ。私が主張しているのは「日本語であると
断定できない」ということだ。

>半島側に記述が見えないことから日本語の可能性が最も高いのだ。

半島側の記述って、どんな資料を調べたのか?
まさか三国史紀じゃないだろうね。

>>832
>狛犬は副神か?

じゃあ伊勢の外宮は狛犬並みか?

834 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 22:48:54
都合の悪いところはスルーか。
まあいつもの事だが…

>だから日本書紀のこじつけである可能性が非常に高い。
>私が主張しているのは「日本語であると断定できない」ということだ。

確かに類例はない。
しかしそのような語彙が半島側に存在しない以上、日本語の可能性が
非常に高いと何度言ったらわかるんだい?
ところで、新羅だか伽耶だかから伝わる半島系の言語が神功皇后の一族に
伝えられていたという根拠は?

>まさか三国史紀じゃないだろうね。

それ以外何を調べる?
人物名さえ半島では変わるのか?
だとしたらすごいな。

>じゃあ伊勢の外宮は狛犬並みか?

あれ?
伊勢の外宮って摂末社だったっけ?

835 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 05:07:53
>>830
だからよ、お前がどんなに頑張ろうとホムタが朝鮮語になったりはしないんだよ

836 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 10:51:44
政権交代のおかげで天皇制廃止に向けた議論に弾みがついたのはいいことだけど、
まず陵墓公開、発掘だよ。

ウヨ、サヨのひとらも知りたいと思わないのかな?

この国の本当の成り立ちを。
これは国民の知る権利だよ。

皇室の神秘性を盾に反対なんていってる奴は
万世一系がインチキ、捏造だと知ってる奴か
ただのキチ外。

宮内省は皇室キチ外の巣窟だよね。



837 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 12:22:32
韓が半島に来る前の住民は、倭だよな?
韓が中国から来たのは確実だから
どういう言語もなにも、基幹言語は
中華語と倭語の二種類しかありえないのでは?
あ、遊牧民族語があるかな。それが混ざった物か。

しかし、半島の民族って何なんだ?
中華から来たと確定してるから、韓
その後に中華から来た、漢
日本が中心の、倭
今の満州あたりから来た、遊牧系

では半島のアイデンティティをもともと持っていた民族は?
何と呼ばれていたのか?


838 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 15:44:33
日本史の人は世界史の基礎的な知識すら知らないのですね。世界史を勉強しなさい。そうすれば目が開かれ、ものが見えるようになるでしょう。

839 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 16:23:42
半万年属国民が何を寝言いっているんだ?

840 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 16:58:09
天皇家はユダヤ系です。

841 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 17:22:19
>>834
>そのような語彙が半島側に存在しない以上、日本語の可能性が非常に高い

「ない」ことの証明は難しいな。ほとんど不可能に近い。特に古代朝鮮の
ように資料が少ない場合にはね。

>新羅だか伽耶だかから伝わる半島系の言語が神功皇后の一族に伝えられていた
>という根拠は?

というより、神功/応神の一族が渡来系だとすれば、当然、「半島系の言語」
も伝えられた可能性はある。

>それ以外何を調べる?

え?三国史紀にない、と言っているだけなのか。
かんじんの加羅については「三国遺事・駕洛国記」しかないが、日本書紀で
加羅の王子と伝えられる「ツヌガアリシッチ」に相当する人名は出てくるのかな?

>あれ? 伊勢の外宮って摂末社だったっけ?

「伊勢の外宮は狛犬並みか?」と言ったのは反語で「狛犬や末社ではなかろう」
という意味であることはわかるだろうに、変な質問をするものだな。
まあいい、先に進もう。

伊勢の内宮と外宮は建前上はどちらも本宮で、いわば同格だ。
しかし実際は、内宮の天照大神を主神とするのならば、外宮の豊受大神は
「副神」と呼ぶのがもっとも妥当だろう(そんな呼び方はないけどね)。
気比大神と表神さまとの関係も、これと似ていただろう、ということだ。

842 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 18:01:17
なんか騙されている気がする。
伊勢神宮は元々籠神社の支社で祭神は天火明だったはず。

843 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 20:36:21
>「ない」ことの証明は難しいな。ほとんど不可能に近い。
>神功/応神の一族が渡来系だとすれば、当然、「半島系の言語」も伝えられた可能性はある。

「ある」事を証明するためには、根拠を集めて証明すればいい。
「天皇家は渡来系」と言う事を証明するには回りくどい事をするまでもなく
はっきりと半島系という根拠を出せばいい。
なぜ出来ない?

>日本書紀で加羅の王子と伝えられる「ツヌガアリシッチ」に相当する人名は出てくるのかな?

あれ?
以前「ツヌガアラシト」はもともと加羅人だが、日本名になったと言ったのはお前じゃなかったか?
半島から一族秘伝の名前を持ってきたが史書には残らない。と言っていたはずだが?

> 「伊勢の外宮は狛犬並みか?」と言ったのは反語で「狛犬や末社ではなかろう」
>伊勢の内宮と外宮は建前上はどちらも本宮で、いわば同格だ。

角鹿神社は気比神社の摂末社で、摂末社は本社に次ぐ位である。
伊勢神宮外宮のような同格のものではない。
角鹿神社は複数ある気比神社の摂末社の筆頭であるが、そう定められたのは明治10年だ。
ちなみに、伊勢神宮にも摂末社はある。

そうそう、前から聞きたかったんだが、応神天皇のホムタが神宮皇后の一族に伝えられた
加羅の言語だとどうして考えついたんだい?

844 :日本@名無史さん:2010/01/17(日) 21:27:26
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

845 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 05:17:37
>>841
日本には「ある」し、朝鮮には「ない」んだからw
「ない」のにあると言い張るお前が電波

846 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 08:16:49
日本の神社はほとんど新羅系だぞ

847 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 09:40:03
>>843
>なぜ出来ない?

古代についてはお互い様、「出来ない」からこそこのスレが繁盛するのだ。
「出来る」のだったら日本書紀以外の「ホムタ=鞆」の使用例を挙げれば
いいではないか。

>以前「ツヌガアラシト」はもともと加羅人だが、日本名になったと言ったのはお前じゃなかったか?
>半島から一族秘伝の名前を持ってきたが史書には残らない。と言っていたはずだが?

人の言ってもいないことを発明して書くな。
それは別として、誰か学者が、日本書紀にある「ツヌガアリシッチ」の名前は
トゥング・カ・アリ・シッチであろうと言っていたが、私は賛成だ。
トゥング・カが所属を表す部分で、「カ」は扶余に六加ありと言われる「加」だ。
アリが固有名部分で、シッチが身分を表す部分だ。
三国史記を見て「ない」ことが証明できるのなら、まだ中国化されていない
このような名前も、駕洛国記に載っているのだろうね。

>角鹿神社は気比神社の摂末社で、摂末社は本社に次ぐ位である。
>伊勢神宮外宮のような同格のものではない。

現在の姿を言ってなんになる。
13世紀以前の角鹿神社の話をしているのだよ。

848 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 10:10:04
>>847
訂正:
>日本書紀にある「ツヌガアリシッチ」の名前は

これは記憶違いだった。日本書紀に出ているのは
「都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)」、またの名「干斯岐阿利叱智干岐(うしき
ありしちかんき)」だった。
この二つの名前からある学者が「トゥング・カ・アリ・シッチ」を想定したのだ。

849 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 11:58:42
>>846
一方で現在の半島にはそんなものはないね
百済系の仏閣もそう
それだけであの半島に今住んでる奴らの出自がわかるw

850 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 16:03:59
半島南部にシラキ、という倭人国家があったとされている。日本では。
新羅はシラギと呼ぶが、これはシラキを呼ぶ習慣から
そう呼び続けたのだと思う。

だから、新羅がどうのと言っても、新羅の祖は倭人だとされているし
それは高麗の記録にも、新羅の最初の頃の王、大臣は倭人であると書かれてある。

倭人は日本人の集団のみを指すのは古代から続いているので
今の半島の人間は倭人では無いし、古代新羅を独占することも無理がある。

半島の人間が倭人と呼ばれたことが無いのよな。
だから初期の新羅は日本文化であると言えるよ。様々な史料から。


851 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 18:26:08
>「出来る」のだったら日本書紀以外の「ホムタ=鞆」の使用例を挙げれば

「ホムタ=鞆」説を「類例がない」で切り捨てるなら、「ホムタ=渡来語」説は
渡来系の類語が無いから切り捨てるべきだな。
論理的におかしいのがわかるかい?

>人の言ってもいないことを発明して書くな。

いや、以前「ツヌガアラシトはもともと加羅名を持っていたが、日本に来て名前を捨てた。」
「だから半島側に史料が無いのだ」と言った事を忘れてもらっては困る。
この後なぜか女系だの男系だのの話になったんだが…

>トゥング・カが所属を表す部分で、「カ」は扶余に六加ありと言われる「加」だ。
>三国史記を見て「ない」ことが証明できるのなら、まだ中国化されていない
>このような名前も、駕洛国記に載っているのだろうね。

そうそう、その中国化されていない名前に「ホムタ」と言う字はあるのか聞いているんだ。
ツヌガアラシト他半島の人物の名前にね。
使われない「一族に伝えられた名」ってあり得ないだろ?
あるなら是非教授願いたい。

852 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 18:28:10
>現在の姿を言ってなんになる。
>13世紀以前の角鹿神社の話をしているのだよ。

13世紀以前に角鹿神社が気比神社と同等の位を持っていたとして、
なぜ格下げされたのか?
それと角鹿神社が気比神社と同等の扱いを受けていたという根拠をどうぞ。

853 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 22:40:32
>>852
>13世紀以前に角鹿神社が気比神社と同等の位を持っていたとして、
>なぜ格下げされたのか?

ようやく格下げされたことがわかったようだな。
その通り。角鹿神社は1301年に格下げされたのだ。
格下げされたという事実さえわかればいいのだから、なぜ格下げされたか
を私が言う必要はあるまい。

>それと角鹿神社が気比神社と同等の扱いを受けていたという根拠をどうぞ。

格下げされて摂社になったのだから、格下げされる前は本社しかあり得ない
ではないか。
まあ、伊勢の外宮と同じように、本社と言っても副神というか準主神だろう
けどね。
念のため言っておくが攝末社というのは「摂社と末社」という意味だよ。
「攝末社」という一つの位ではない。

854 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 23:07:13
>格下げされたという事実さえわかればいいのだから、

いやいやいや。
副神を格下げするなんて大事件だろ。
格下げされた事実を証明するために、その記録なり何なり理由を言ってくれよ。
「なんとなく」で副神を格下げするわけないだろ。
もしそんな例があるとしたら類例をどうぞ。

>格下げされて摂社になったのだから、格下げされる前は本社しかあり得ない
 ではないか。

待て待て待て。
格下げされた事実を証明する根拠なしに「格下げされたに違いないから前は本社だったに違いない」
なんて言えんだろ。
推測に推測を重ねたって事実にならんよ。
さ、格下げされたという証明をどうぞ。

>念のため言っておくが攝末社というのは「摂社と末社」という意味だよ。

おお、ありがたい。
角鹿神社はやっぱり格下の神社だったのか。
教えてくれてありがとう。

で、神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?

855 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 23:10:04
>>851
>いや、以前「ツヌガアラシトはもともと加羅名を持っていたが、日本に来て名前を捨てた。」
>「だから半島側に史料が無いのだ」と言った事を忘れてもらっては困る。
>この後なぜか女系だの男系だのの話になったんだが

でたらめを書いてはいけない。
全スレの>>744で、君かどうかはわからないが、

>アメノヒボコ、ツヌガアラヒトは日本語だが、新羅名は何というんだ?

という質問が出ているのが「ツヌガアラヒトの新羅名」が出て来た最初だ。
これに対して私は>>774で;

>その通り、「角がある人」という意味だ。
>というのは冗談で、垂仁紀を見れば親切に書いてある。
>「意富加羅国(おほからのくに)の王の子、名は都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)。
>またの名を于斯岐阿利叱智干岐(うしきありしちかんき)と曰ふ」
>阿羅斯等と阿利叱智は同じ言葉だろうね。

と答えている。これが「ツヌガアラヒトの新羅名」に関する議論の全てだ。
はじめから日本語名ではないという立場で答えているのだから、これ以外の
「加羅名」の論議があるはずがない。

この議論が出て来たのは、応神に対する命名者は神功皇后しかあり得ないことを
君が認めたことによって男系女系命名の論議が不要になった、はるか後のことだ。

856 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 23:19:08
>>854
私は事実を書いているだけだ。
1301年の、角鹿神社の格下げについてはいくらでも資料があるから、
自分でネットをあたって見たまえ。

そして、なにが有り難いのか知らないが、本社>摂社>末社の順なのだから、
格下げされた現在が摂社であれば、その前は本社しかないのだ。

857 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 23:32:10
>この議論が出て来たのは、応神に対する命名者は神功皇后しかあり得ないことを

ずいぶん前の事だから記憶があやふやになっていた。
このことは謝るよ。

>1301年の、角鹿神社の格下げについてはいくらでも資料があるから、

「1301年までは境内の表口にあり、門神様と呼ばれていた」
以外はあんまり出てこないんだが…
格下げされたなんてどこにあるんだ?

で、神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?

858 :日本@名無史さん:2010/01/19(火) 05:19:47
>>846
電波乙

859 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 13:33:07
>>857
門神様の状態から現在の「隅っこ神様」になったことが十分に格下げではないか。

まあ、8世紀の延喜式にすでに角鹿神社を「小社」と記載してあるから、私が
格下げ前は本社だったろう、と言ったのは言い過ぎだった。
しかし、いずれにしても、気比神宮ぜんたいの中でナンバー2であることは
変わらない。

渡来人であることが明らかなツヌガアラシトが、ナンバー2に祀られるという
ことが、主神の気比大神もまた渡来系の神であることを示唆する。
というか、そんな回り道をしなくても、ずばり気比大神は渡来系であるという
意見は強い。「気比、渡来」でぐぐれば多くの資料が出てくる。
恐らく、気比大神は敦賀周辺の加羅人コロニーの氏神だったのであり、ツヌガ
アラシトは死後、その氏神の守護神に納まったのだ。

気比大神が渡来系であるとすれば、もうひとつの可能性が生じる。
それは例の「名換え」に関連する。
「ホムタ=鞆」説は日本書紀にしか出ていないのに、名換え説話は古事記と
両方に出ているから、無視できない。
そして名換えがあったとすれば、応神に与えられた気比大神の名前の「ホムタ」は、
気比大神がそれまでずっと呼称していた渡来系の名前である可能性が出てくる
のである。

860 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 15:02:44
西暦660年頃、唐と新羅の連合に百済が滅ぼされた。
このとき、百済は日本に援助を求め、日本は唐・新羅と戦う。
しかし、惨敗し、引き上げた。

そのとき、百済の亡命希望者を船に乗せて日本に連れてきた。
朝鮮半島から多くの人が日本にやってきたのは、この時くらいじゃないかな。
他に朝鮮半島から多くの人がやって来たという記録はないなあ。

ボツボツくらいはいただろうが。

861 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 15:21:14
朝鮮人の夢を壊すようで悪いんだが
当時朝鮮半島にいた人々と
いま住んでいる人々(どうみてもモンゴル人)って
別の民族だよねw

862 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 16:27:49
朝鮮半島の歴史は悲惨きわまりないからね。
人種の入れ替わり、強制混血もはなはだしい。
地理的なものが大きいと思うのだが、半島で勃興する国同士の争い、
また国内での仲間割れもお家芸。なぜかヒステリックな血が流れる人種
ばかりが住んできた土地ってイメージがある。
日本列島の住民とは性格において明らかに違うと思うのだが・・・。

863 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 22:00:45
>>861
その説はよく聞くんだけど、実際に学術的な証拠ってあるの?
煽りとかじゃなくて、マジで知りたい。

北方の騎馬民族(モンゴル系)と中国系、半島南部の土着民の混血
という説は聞いたことあるけど、この土着民が何系なのか気になる。
高砂族と同じようなオーストロネシア系なのかしら。

864 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 00:05:11
伽耶からの侵略者、チョン一族

865 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 02:41:37
今さらだけど、「天皇家は朝鮮系」かどうかはまだ議論の余地があるけど、
「韓国系」となると、議論の余地がないだろ。答えは否だ。

だって、韓国って国が出来たのは戦後だもの。

まあ、南朝鮮という意味で使っているのかも試練が。

866 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 03:17:31
どうであれ朝鮮半島との繋がりが少しでもあれば日本人は勝手に謙虚になるよ

867 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 04:53:22
百済人とワイ人は違うだろ
韓国はワイ人の国
百済は百済人の国(扶余人・和人・漢人)

どこをどう解釈したら天皇が韓国系になるんだ?>>1

868 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 05:09:22
>>859
ホムタの朝鮮語史料無しで終了だって

869 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 09:29:23
>>868
同様に、「日本語史料」もない。

870 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 20:17:34
>>863
元の時代にモンゴルの血が入ったという説だろう。
王が島に逃げている間にモンゴル軍に徹底的に荒らされて人口が減った
上に、モンゴルの駐留軍兵士の子を産まされたとか。

871 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 21:37:10
高麗の時点で新羅時代や三国時代とは文化が断絶してないか?
むしろ後高句麗や後百済が出来た新羅末期の混乱時に何かあったような気がする

872 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 05:10:08
>>869
日本の史書にあるんだから日本語史料
朝鮮にはないんだから電波

873 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 09:41:39
>>872
日本の史書にあれば必ず日本語か。

874 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 12:57:56
出自をたどれば、あるいは朝鮮半島の出身かもしれないが、
もう何千年も前の話でしょ。
いまの韓国人になる前に、それはもう入れ代わり立ち代りw
半島系は有り得ても、韓国系は論理的に不可能でしょ。
半島に住んできた人たちは本当にかわいそう。
さっさと日本に逃げて来ていれば、穏やかな人間たちと平和に暮らせたろうに。

875 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 14:21:49
米国大統領もアフリカ系
その前は白人系
インディアン系の大統領は未だだが
結局、皆アメリカ人

アメリカも、後1000年もすれば、日本みたいに成るんじゃね?

876 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 19:28:53
>門神様の状態から現在の「隅っこ神様」になったことが十分に格下げではないか。
>まあ、8世紀の延喜式にすでに角鹿神社を「小社」と記載してあるから

すでに8世紀に「小社」になっていたのなら、「門神様」と呼ばれていても本宮と同格ではないな。
朝廷と百姓の認識の差もあるんだろうが、ただ単に百姓が「門神様」と言っていてもやはり同格でもない。
普通に考えて、表口にあるから「門神様」と呼んでいただろうが、それ以外の理由が思いつくなら、
その史料もしくは資料を教えてもらいたい。

>しかし、いずれにしても、気比神宮ぜんたいの中でナンバー2であることは

摂末社の筆頭になったのは前にも書いたとおり明治になってからの事だ。
表口にあるからナンバー2という道理を通したいのなら、そのような認識が古代に
成立していたという根拠を教えてもらおう。
もちろん、門神様でなくなった13世紀より以前の例でね。

>ずばり気比大神は渡来系であるという

君の長々しい想像はどうでもよろしい。
気比大神が渡来系であるという根拠を、学術的な側面から論理的に示してもらおう。
もちろん文献史学の方法論に基づいてね。

で、神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?


877 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 19:48:22
>>863

韓国人のY染色体ハプロタイプの構成は、研究者ごとにまちまちでわからん。
30%って言ってる人もいれば56%と言ってる人もいて今のところ不明。

ただ、櫛文土器を製作していた集団はC系統と考えられていて、現在の
韓国では少数派な事からある意味民族の入れ替わりがあったかもしれん。

ただし、韓国でも日本でも全地域の古代人骨を調査したわけじゃないから、
数か所の遺跡で主流のY染色体ハプロタイプを現在の国民国家に当てはめるのは
学術的に正しくない。
櫛文土器時代の半島の住人がCタイプを持っているというのは、「現状の調査結果」
から見るとこう考えられますよということ。

日本でも所謂「弥生時代」以前に多くのハプロタイプを持った人間がいて、北海道
と本州ではまったく異なるハプロタイプが見つかるなんてこともある。
ちなみに、朝鮮人と日本人に共通しているハプロタイプは3割。それ以前の雑多なハ
プロタイプを持つ手段を「縄文人」と決めつけるなら、現代日本人は縄文人の子孫と
言うことになる。

878 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 19:50:03
手段→集団

879 :日本@名無史さん:2010/01/23(土) 05:11:33
>>873
日本の史書に古俗として記述されてる以外に記録がないんだぞw
どうやったって朝鮮語にはならん

880 :日本@名無史さん:2010/01/23(土) 11:57:15
>>874
>半島系は有り得ても、韓国系は論理的に不可能でしょ。

その通りなんだけど
何しろ高句麗どころか領土的に無関係の渤海まで朝鮮民族だと言い張るような奴等だからな
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1264207440/

881 :日本@名無史さん:2010/01/23(土) 17:07:57
>>880
読んでみようと思ったけど、途中で呆れてやめたw
その、なんだ、改めて可哀想な人たちだと思うなあ。
もちろん韓国人ぜんぶがこうじゃないんだろうけど。


882 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 05:13:37
まともな韓国人は国から逃げ出すのでほぼ全部が電波だよ

883 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 09:29:48
>>876
>表口にあるからナンバー2という道理を通したいのなら

おや、君は角鹿神社が気比神宮のナンバー2ではない、と言っているのか。
それでは気比神宮のナンバー2は何神社か、君の意見を書くべきだな。
あ、「神功皇后」とか「応神天皇」とか言うのはだめだよ。それは気比神社の
七座の祭神の一つだから。
神社単位でのナンバー2を答えてくれ。

>気比大神が渡来系であるという根拠を、学術的な側面から

「気比、渡来」でぐぐって見たか?
例えばhttp://inoues.net/mystery/izumo_oukoku3.html
に、浅香年木教授という人の研究の概要が書いてあるな。
気比神社は、能登の気多神社などとともに、その縁起には渡来神
であることが伝承されているのに、表向きはそうでないかのような
外形をとっているグループに属するそうだ。

>神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?

私はホムタが日本語由来でない可能性を挙げているのだから、根拠を
示す必要はない。
神功皇后の渡来系がひとつの可能性であり、もうひとつの可能性が
渡来神の名前との名換えだ。
そう言えば、名換えについても、それがなんらかの出来事を伝えている
という意見が根強いな。ぐぐってごらん。

884 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 09:53:49
百済は韓国でなはい。

885 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 10:54:48
伽耶からの侵略者、チョン一族

886 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 18:59:54
先祖は百済人でも新羅人でもないのに
新羅地域の人間が百済地域の人間を差別するという不思議な習慣を
何百年も保っていた謎ミンジョクw

887 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 19:54:57
何を言っているのやら…

>おや、君は角鹿神社が気比神宮のナンバー2ではない、と言っているのか。

1301年の前にそういう格付けが摂末社の間にあったら教えてもらいたいものだ。
俺が言っているのは「どうして角鹿神社が1301年以前にナンバー2という序列を与えられていたのか」
ということで、別にナンバー2がどうとか興味は無い。
と言うか、角鹿神社の序列がナンバー2になったのは明治だと言ったじゃないか。
まあ、ナンバー2なんて物は1301年以前に無かったろうね。

>例えばhttp://inoues.net/mystery/izumo_oukoku3.htmlに、浅香年木教授という人の研究の概要が書いてあるな。

教授の名前じゃなくて、その論文がどういう体裁をとってどう述べているのか聞いているのだ。
まあ、この人の唱えてる渡来神の格付けは否定されてるけどね。
しかし、このHPにあるもの前方後円墳の構築観念を無視したり出雲の産品に翡翠があったり
なんか変だな。

>私はホムタが日本語由来でない可能性を挙げているのだから

神功皇后一族がホムタの字を伝えていったということを言っているなら、
その民族例なりなんなり言えばいい。
そもそも、日本語由来で無いことを他の事例にくっつけて主張しようとし
て、悉く矛盾してること自体「日本語由来で無い」事を否定してるんじゃないのか?

で、神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?

888 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 21:05:49
>>887
>まあ、ナンバー2なんて物は1301年以前に無かったろうね。

結局ナンバー2についてなにを言いたいのか理解不能。
まあ、ツヌガアラシトのネームバリューを否定し去ることはできないから、
理解不能なことを書き殴って「ナンバー2」を逃げた、というのはうすうす
わかった。

>まあ、この人の唱えてる渡来神の格付けは否定されてるけどね。

ここは「渡来神であるかどうか」であって、格付けの問題ではないのに
変なことをいうね。よっぽど格付けにトラウマでもあるのか?

>神功皇后一族がホムタの字を伝えていった根拠は?

「ホムタ=鞆」の日本書紀以外の使用例は?
ないのなら日本語由来と断定できない、でOK?

ところで「渡来神との名換え」についてはなにも言わないのはなぜか?

889 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 22:42:44
わかんない子だなあ…

>結局ナンバー2についてなにを言いたいのか理解不能。

だからね?
俺は「角鹿神社がナンバー2にあったということの根拠」を知りたいわけだよ?
そもそもね、1301年以前に角鹿神社が本宮に次ぐ地位にあったかどうかを知りたいの。
わかる?
「表口にあったから本宮に近かったに違いない」
「本宮に次ぐ地位だったから摂末社になったのは格下げされたに違いない」
「だから本宮と同格だったorナンバー2だったに違いない」
って言うのは、同時代の根拠なりなんなりを示さなきゃいけないんだよ?

表神様と呼ばれてても、それがナンバー2を示す根拠になるのかい?
8世紀にすでに小社になっていたのは、元から小社だったからじゃないのかい?
百姓が表口にあるから表神様と呼んだのであって、序列と関係無いんじゃないのかい?

わかる?
わかった?
頼むから人の文章をしっかり読んで理解してから書き込んでくれよ。
疲れる。

890 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 22:49:47
>ここは「渡来神であるかどうか」であって、格付けの問題ではないのに

ごめんね、ごめんね、使う言葉を間違ったね。僕が悪かったよ。
このホームページはしっかり読んだかい?
ここで見る限り、浅香年木教授は気比大神をどうして渡来系だと言っているんだい?
渡来神の扱いに三つのタイプがあると言っているね?
その三つのタイプが、すでに文献史学界じゃ否定されているんだ。
先行研究として論文に明記することはあるけどね。
だから、これをもって渡来神であるということは言えないんだよ?

わかる?
わかった?

891 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 22:57:21
>「ホムタ=鞆」の日本書紀以外の使用例は?
 ないのなら日本語由来と断定できない、でOK?

それが日本語じゃないと言うためには、それが外来から来たという事を示さなきゃならないんだ。
だから、天皇家が日本在来じゃないとする騎馬民族征服説とかは、あえて「わからない」じゃなくて
「扶余」とか、「加羅」とか、「新羅」とか、当時存在した国家あるいは民族を明記したんだよ。
学問の世界では、わからないことをそのままにしておくんじゃなくて、わからないことをわかるように
するための努力がなされているんだ。

だから、君が「応神天皇は日本系じゃない」と言うのであれば、その根拠を示さねばらないんだよ?
たとえば、前に書いたとおりに「ホムタの字は神功皇后の一族が伝えていた」事を事実にするなら、
記紀でもなんでも良いから、似た事例を出して、それを当時の状況と照らし合わせて、それを補強する
他の根拠を出して、論理的に組み立てねばならないんだよ?

それで、君は名換え伝説と、神功皇后の命名と、どっちを主張するんだい?
どっちも言いたいのかい?
どっちも主張したいなら、その根拠を出そうね。

わかる?
わかった?

892 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 23:53:35
>>877
結局、全く同じ民族が何の混血もなしに
数千年残るってことは、難しいってことなんだねえ。

てか、そんなことするとむしろ遺伝的に脆弱になるかw

893 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 05:15:02
>>883
だからよ、根拠を示さず何言ったって電波なんだよw

894 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 09:57:26
>>889
角鹿神社がナンバー2である理由は単純至極、ツヌガアラシトのネームバリューだ。
ツヌガアラシトは気比大神と同一である、つまり主神であるという俗信さえある
のだからね。

君が角鹿神社がナンバー2でないというのなら、その根拠を示すのも実に簡単、
角鹿神社以外の、君が考えるナンバー2を示せばいいのだ。
私はそれを聞いたのだが君はスルーしているな。

>>890
>その三つのタイプが、すでに文献史学界じゃ否定されているんだ。

ではその否定している文献を示せばよい。

>>891
>それが日本語じゃないと言うためには、それが外来から来たという事を示さなきゃならないんだ。

それが日本語由来だということを言うためには、日本書紀以外の、「ホムタ=鞆」の
使用例を示さなきゃならないんだ。日本語説ならデフォ、というこはないんだよ。

>それで、君は名換え伝説と、神功皇后の命名と、どっちを主張するんだい?

なんども言うが、私は「日本語由来でない可能性」を示しているのだ。
可能性はいくつあってもよい。



895 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 10:29:56
そもそも新羅も百済も韓国と連続性があるわけじゃないだろ…
大陸系と表記するならともかく

896 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 17:28:59
>>894
訂正:
デフォというこは → デフォということは

897 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 20:11:01
ああ、まったくこの子はもう…

>ツヌガアラシトのネームバリューだ

ツヌガアラシトのネームバリューとは何だい?
表口にあるから「ナンバー2」なのかい?
「そもそも摂末社間に序列があるのかい?」
他の摂末社の神階と上下の差は無いよ。
どれも一律「正四位」だよ。

>ではその否定している文献を示せばよい。

ちょっと待っててね。
大学の研究室で三つほど探してくるからね。

>日本書紀以外の、「ホムタ=鞆」の使用例を示さなきゃならないんだ。

前にも教えたよね?
平安時代でさえ、初期と後期の間に注釈が必要になるくらい言葉というのは変わるんだ。
だから、半島側に無い失われた言語より、日本側に記録のある失われた言語があるほうが、はるかに
可能性が高いんだよ?
わかったかな?

>なんども言うが、私は「日本語由来でない可能性」を示しているのだ

となると、君は「可能性の高さと低さ」は考えてないのかな?


子供をあやすのは本当に疲れる。

898 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:23:16
天皇家が中国出自だったら、
別にそれはそれでいいが。

899 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:48:14
まぁ、中国も昔なかったんですけどね。

今の国名と地続きで考えるやつ多すぎだろ

900 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 05:26:17
>>894
だからさ、朝鮮語にホムタの使用例がないんだからお前の電波が無根拠なんだよw
妄想垂れ流すんじゃない

901 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 09:14:12
>>900
>朝鮮語にホムタの使用例がないんだから

朝鮮語ってなに?
まずそれを定義しなくちゃね

902 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 22:03:20
>>897
私がわざわざ「ナンバー2」という言葉を使ったのは、「事実上の」という意味
であることはわかりそうなものだが、君はそれをわざと制度上の話にして、
制度上はみな同格、と言っているわけだ。

まあ、角鹿神社のナンバー2を否定してしまったはいいが、それに替わる
ナンバー2を示せるわけもないから、そう言わざるを得ない苦しさはわかるよ。

「ナンバー2」と「ネームバリュー」については、気比神社の案内板の
文章がいいことを言っている。
「主祭神氣比大神は神代から此の地に鎮り給うた。<中略>戦後の都市計画
で境内は大幅に削減されたが、由緒ある摂末社十五の中、当地敦賀の地名の
発祥である式内摂社角鹿神社がある。」
十五の攝末社のなかで唯一名前が挙がり、その名前は所在地の地名の発祥
なのだ。まさにネームバリューだな。

903 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 22:20:44
>>897
>半島側に無い失われた言語より、日本側に記録のある失われた言語があるほうが、
はるかに可能性が高い

前にも言ったように、「半島側に無い」というのは永遠に証明できない。
「ツヌガアラシト」にあたる半島側の記録がないということは、同じように
記録に漏れた無数の名前があるということではないか。
また一般論めかして言っているが、個別論でいうなら「ホムタは古くは鞆
を指した」というのがこじつけである可能性は非常に高い。
なぜなら古事記に出て来ないし、「むかしはこう言った」などと言うのは
ウソとしては最もつき易い部類だからだ。
それを頭から信じるというのは、君の好きな「学術的」な態度と言えるのかな?

>「可能性の高さと低さ」は考えてないのかな

私の挙げた「半島由来である可能性」の高低については読む人が判断すればよい。
しかしこの可能性を完全に否定できない限り、「日本語でない可能性」は残る。

904 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 23:00:13
>>1
まず、以下の事を認めてからにして欲しい。
朝鮮民族が、モンゴル人・女真族などの北方異民族の仲間で、奴らの走狗だと言う事。
漢民族の保護を受け、崇拝した振りをしながら、元や清などの北方異民族が台頭すると、
真っ先に寝返って漢民族を攻撃した事。
朝鮮民族は潜在的に北方民族に帰属し、中国系の文化が嫌いな事。
漢字を廃止し、モンゴル系の文字を採用して喜んで使っている事。
北方異民族が、辮髪令などで、漢民族の文化を奪い、侮辱してきたのと同じ考えで、
今でも中国系の文化が嫌いで、侮辱し続け、
日本の事も同様に憎んでいる事。

日本の文化を侮辱する>>1みたいな奴に、泣き寝入りしたりしていると、
本当に日本の文化は壊滅させられる危険がある。
奴らは、潜在的に北方民族から見た南方の文化を殲滅させたい願望を持っているから
本当に危険だよ。


905 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 05:25:31
>>901
電波君の古代朝鮮語は妄想垂れ流しだからなあw

>>903
有ると証明できないなら朝鮮には無いと見なすしかないんだよ電波君w

906 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 10:45:12
>>905
ホムタの語源を証明できないなら日本語と断定できないんだよ電波君w

907 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 12:15:22
「韓国系」がそもそも間違い。
韓国人は半島の新しい住民、あるいは正体不明の連中だろ。
「半島系」や「大陸系」ならスレも成り立つだろうが・・・。

908 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 15:00:05
韓国なんて50年くらいだろ。
その前はレイプされまくりで歴史なんてない。
キムチはうまいけどな。
ユッケとかビビンバも。

909 :日本@名無史さん:2010/01/28(木) 05:15:38
>>906
朝鮮の史料がないから朝鮮語だと言うのはもっと電波なんだよキチガイ君w

910 :日本@名無史さん:2010/01/28(木) 16:26:42
広開土王碑には百済も新羅も日本が支配していたと書いてあるし、

百済も新羅も天皇に人質差し出してたのは間違いないんだから、

むしろ本当は朝鮮が日本系なんだよね。

911 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 15:27:53
チョンは何族でもなく朝鮮族なんだがw

912 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 17:19:37
>>910
>むしろ本当は朝鮮が日本系なんだよね。

なるほど、それなら半島の勢力が日本を支配しても、それは侵略ではなく
「内戦」だな。
戦国時代と同じだ。


913 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 19:46:28
【日本国家成立史】
【日本民族の統一】
@神武朝(神話)
A崇神朝(ヤマトマキムク王権)
B応神仁徳朝(筑紫朝)
C顕宗仁賢朝(播磨朝)
D継体欽明朝(越近江朝)
【天智天武】律令体制
【文武聖武】平城京
【桓武】平安京
〜【幕府体制】〜
【明治大正昭和】近代日本
■■■■■■■■
【*】連合体としてのヤマトマキムク王権
【*】筑紫朝による畿内王権の制圧
【*】筑紫朝断絶、播磨朝による連合の調整
【*】磐井と継体が「応神の子孫」を名乗って内乱
【*】継体の勝利、しかし畿内豪族のクーデターにより「欽明朝」成立!
■■■■■■■■
各王朝内は男系で繋がり各王朝間は実質女系で維持。女帝は置かれたが女系は認められなかった。

914 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 21:05:03
日本系っつーか日本海沿岸に海洋民族が広範囲に分布してたので
どちらかというと日本海系というほうが語弊がないだろうがな

915 :日本@名無史さん:2010/01/30(土) 08:27:54
>>913
各王朝の、任那とのつながりは?
なぜ、欽明が特に任那にこだわったの?

916 :日本@名無史さん:2010/01/31(日) 05:12:00
そりゃ植民地だからな

917 :日本@名無史さん:2010/01/31(日) 21:40:40
>>915
鉄じゃないの!
国内統一の為に武器としての鉄が欲しかった。


918 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 05:00:15
普通に国産鉄があったのに?

919 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 08:35:50
あの時期の大陸国家との政治的闘争が問題じゃなかったっけ

920 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 12:03:37
天皇家というのは、子孫を残さないといけないんで、ともかく韓国系だけじゃなくて一種の雑婚状態だったわけだよ
どんなおんなともふぁっくした。
メカケを朝鮮からいっぱい連れてきていたし中国からもわんさか女官を入れていた

明治天皇の前の孝明天皇を伊藤博文が毒殺して自分の妾の子どもをその実子とすり替えたという逸話もあるぐらいだし。
これは大仏次郎の天皇の世紀に書いてあるし、徳富蘇峰の近世日本国民史にもある。



921 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 17:35:39
>>916 >>917
植民地も鉄も、「なぜ特に欽明が」を説明できない

922 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 23:04:53
欽明の妃で用明・推古の母でもある蘇我堅塩媛は蘇我稲目宿禰の娘。
蘇我氏が神宮皇后の三韓征伐で支配権を得た任那の王の子孫、
つまり帰国子女だったとすればすべて解決する。

923 :日本@名無史さん:2010/02/02(火) 05:03:01
↑妄想バカw

924 :日本@名無史さん:2010/02/02(火) 21:20:31
いや、あながち妄想ともいい切れない。それが歴史の魅力でもある。

925 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 01:50:20


926 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 01:51:09
ごめんね、遅くなったね。
許してね。

>その名前は所在地の地名の発祥なのだ。まさにネームバリューだな。

そこには、「気比大神と同格だから表神様を地名にする」と言った意味が
書いてあるのかな?
もしそうであれば、僕が前に言った通り、王様達と普通の人たちの考え方が
違うってことだよね?
「表神様がよく見えるからここを表神様の名前にしよう」と考えた「可能性」
は無いのかな?

昔の王様は、敦賀神社を格下げするときに「地名に残るのは敦賀神社が気比神社
と同格で会った事を示すかも知れない」と思わなかったのかな?

927 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 01:52:03
>また一般論めかして言っているが、個別論でいうなら「ホムタは古くは鞆
 を指した」というのがこじつけである可能性は非常に高い。
>なぜなら古事記に出て来ないし、「むかしはこう言った」などと言うのは
 ウソとしては最もつき易い部類だからだ。
>それを頭から信じるというのは、君の好きな「学術的」な態度と言えるのかな?

だから、今まで文献批判が積み重ねられているんだよ?
前にも言ったね?いろいろな人たちが、地名について考えてるって。
小林敏男や吉村武彦という文献史学の人たちもその中に入っているんだ。
そして、前にも言った通り「類例は無いけれど、古語として引用されている」
というものはたくさんあるんだ。

それがこじつけであればどうしてこじつけたのか、その裏は何なのか、こじつけ
はどうやったのか、こじつけの理由は昔の社会を反映していないか。

こういうのを取り扱うのが学問なんだよ?
だから、無いものを「あった」というのはダメだし、「証拠は無いけどこうだった」と
言うのもダメ。「証拠は無いけどこうだった可能性がある。」ももちろんダメ。

上にあげた二人も言っているよ?
無いものを根拠にしちゃダメだって

928 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 02:57:32
物部、天孫、秦、皆イスラエルの民。
物部は大陸から海路で日本に、天孫、秦は半島経由で日本に入った。


929 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 03:04:46
今の半島チョン民族と古代イスラエル民族は全く別種族。
チョンは古代に半島の東側を通過した秦人と、
チョンの先祖の高句麗人とを都合良く混同している。

930 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 05:01:32
>>924
妄想は大概にな

931 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 09:30:43
>>926
>「気比大神と同格だから表神様を地名にする」と言った意味が
>書いてあるのかな?

君は「同格」にしかすがれなくなったな。
私は「ナンバー2」と言っているのだから君がそれを否定したかったら
別のナンバー2を挙げさえすればいいのだよ。

>927
>それがこじつけであればどうしてこじつけたのか、その裏は何なのか

「ホムタ=鞆」を証明するには同じ用例を見つけるしかない。
それが言語学的な方法だ。
君は日本書紀にたった一例書いてあることを頭から信じるのか?
たった一例しかないものを根拠にしちゃダメだって。

932 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 19:58:54
ほんとわかんない子だなあ…

>私は「ナンバー2」と言っているのだから君がそれを否定したかったら

前にも言ったね?
ナンバー2とか、ナンバー3とか、偉いとか偉くないとか、そういうのは無いんだよ?
僕はね?制度の方から偉いとか偉くないとかは無いんだよって言ったんだよ。
そして、君がナンバー2の根拠として、「地名の由来になった」事を言ったんだけれども、
それが神社がナンバー2かどうかはわからないということを言ったんだよ?
目印として地名になることもあるし、神社の偉い偉くないに関係するとは限らないんだ。
だから、ナンバー2の神社を出せと言われても、偉い偉くないは無いんだと言っているから、
ナンバー2は出せないんだよ?

わかったかな?

>それが言語学的な方法だ。
>君は日本書紀にたった一例書いてあることを頭から信じるのか?

言語学と言ってもたくさん分野があるんだけれども、君はどの分野を言ってるのかな?

ある一例を外国の人のことばにするには、やっぱり外国の例を出さなきゃいけないんだ。
これはどの学問分野でも同じなんだよ?
何回も言ったけれども、類例がないから外国語の可能性がある。と言っても、
「だから?」で終わっちゃうんだよ?
ある説を唱えるには、ちゃんと根拠を出さなきゃいけないんだ。
昔の本に、こういうのが一つしかない。だったらどうして一つしか無いんだろう?
外国語に例があるのかな?もしかすると何百年もの間に使われなくなっちゃったかもしれない。
とすると、どうしてここで使われたんだろう?先祖代々受け継がれたなら、似た事例が
あるかもしれない。
こういう考え方をしなければならないんだ。
わかったかな?

933 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 20:00:09
できるだけわかりやすく書いたつもりなんだが…
俺の教え方が悪いのか…
言葉の使い方が悪いのか…
はたまた論理構成が粗雑なのか…

934 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 23:34:20
世界の教科書 朝鮮の記述 「世界では、チョン・日教組の言い分の逆が正史とされています」
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ 日本の教科書www
「任那は黒歴史」
「日本の文化は全て朝鮮半島から伝わった」
「中国が父、朝鮮が兄、日本は弟」by日教組

935 :日本@名無史さん:2010/02/03(水) 23:49:11
倭とされてるのは、あんまし大昔ははっきりしないが
国で見るとやはり古代から日本だけだったようだが

孔子は、「九夷」というのが住むのが日本のあたりに住んでいるとしていて
後には、倭=九夷所居と書かれてある。
超古代から、日本は民族が混ざった(九夷=倭)とされていたようだ。

韓というのは、つまり中国から来たと自覚してる人で
倭というのは、日本出身(しかし九夷と書かれているように正確な出自不肖)
だと自覚してる人
になるだろう?
とすると、これは天皇はやはり倭=九夷だろう。中国からとは言って無いのだから。


936 :188:2010/02/03(水) 23:55:26
まったく日教組の自虐史観だけは何とかならないものかね。
任那の日本府だけじゃなく、聖徳太子も消してしまったらしいね。
何を考えてんだか。

937 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:02:59
日本書紀で「任那」を探したら、

崇神天皇のところに1回。
垂仁天皇 2回、応神天皇 2回、雄略天皇 6回、顕宗天皇 4回、
継体天皇 16回、宣化天皇 3回、欽明天皇 132回、敏達天皇 9回、
崇峻天皇 4回、推古天皇 29回、舒明天皇 1回、皇極天皇 1回
孝徳天皇 6回

合計216回出てきた。

938 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:25:52

天皇は中国系だな、江南が出自、高句麗、百済、任那、大和朝廷も同族だろう、
それでなければこれほど呉音は氾濫せんよ、呉人の風俗の入墨やお歯黒も日本人にはあった。
いまの韓国人の元は、土着民だな、新羅も中国系による建国から土着人に取って代わられた。
なにしろ神武は日本書紀でも統一後に郊祀をして天と祖霊に感謝している。
郊祀は中国の統一者が行う祭礼だ、日の出づる東の統一者のつもりだったのだろう。


939 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:31:45
>>938
音で判断するなら
「ワカミケヌ」などの名前が中国系とは思えないけど?


940 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:47:10
すべては中華民族に帰結するんだから、倭奴の言葉が多少残ってても問題無かろう。


941 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:48:57
>>939

逆に中国系、といっても江南だが、それを反映する名前も地名もいくらでもあるよ。
古代は支配者と被支配者が異なり、やはり数の多い被支配者の言語が母体になったのだろう。
新羅にも日本にも天孫降臨神話がある。降臨は外部からの侵略者が自分たちを権威づけるための常法、
そりゃ、歴史の長い中国から周辺に逃れた亡国の民は武器も優れて土着民の武力征服も容易だろう。


942 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:50:43
中華など料理以外何の価値も無いよ。
とにかく戦争に弱い。

それに
満州族の民族衣装を着ているのが中華民族だろ?

だったら呉は中華民族じゃ無いな。

943 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:54:01
>>941
満州族が中華を支配しても
満州族の祖の名はヌルハチで、中国人では無いことがわかる。

このように、名前は民族をはっきりと表すもの。
日本の神話や古代の人物の名に
呉とか中国の名前は無いよ。

944 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 00:59:39
>>935
に書いたが、倭=九夷とされていて
九夷はいろんな民族や集団のあつまりだろうから
遺伝子的には中国系の可能性もあるが
当人にその自覚は無かったはずだ。

ヤマト、などの集団出身という自覚だったはず。
だから名前が日本独自の名前を受け継いでるわけ。

945 :文責O2bさん:2010/02/04(木) 01:44:23
>>938
<スサノオが新羅を建国した伝説>
・高天原から放逐されたスサノオは新羅に天下り国を興したが、そこになじめず出雲に渡った。
・新羅三王家の出自伝説全てに日本人が係わっている。
・高天原の木の種子(水稲もか?)を携え父スサノオに同行したイタケル(五十猛、イタキソ)はのちに日本全国を巡って種子を蒔いた。

出雲から越後(出雲崎)にかけた日本海側だけに残されている四隅突出型墳丘墓だが、それに遅れること旧新羅の地でも同様のものが発見されている。(もちろん朝鮮学派はこれを無視)
イタケル漂着神話が同様に出雲から越後にかけて多く残っている。(太平洋岸にも、木の国、伊豆、相模など)
コシの国とは長江文明系百越人の一派の国とも考えられるか? 江南の地に今も残る百越人の染色体O2a型は漢族に抵抗した呉越楚の血統?
その血筋O2a型は朝鮮には存在せず(新羅を素通り?)、日本にだけわずかに残っている。
出雲・越の国が呉越楚の末とか? 高天原が長江流域とか?


946 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 05:04:35
>>931
お前の言ってる事は無根拠電波なんだよ

947 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 09:42:34
>>932
「ナンバー2」を逃げるのに必死だが、なにもそこで一生懸命になる必要はない。
私がツヌガアラシトのことを言ったのは次のような議論の一部だ。

(1)ツヌガアラシトは渡来人である。
(2)ツヌガアラシトは気比神宮の副神(ナンバー2)として祀られている。
(3)(2)は、主神の気比大神もまた渡来系であることを示唆する。
(4)応神は気比大神と名換えを行ったという伝承がある。
(5)したがって応神に与えられた気比大神の名前「ホムタ」は外来語由来で
   ある可能性がある。

君は(2)のところでがんばっているわけだが、(1)(2)は必ずしも
必要ではない。なぜならば気比大神そのものが渡来神であるとする見方が強い
からだ。
そう言えば気比大神渡来神説を否定する三つの論文を「研究室」から持って
来ると言っていたな。あれはどうなったのかな?
なんの「研究室」だか知らないが。

948 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 09:47:25
徐福(とその末裔達)が日本・半島南部に着いただけでしょ。

949 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 11:55:09
で、中国系の名前が消えたのはなんで?
偉くて強い大陸の人間が、なんで由来を隠したり
名前を消したりしたわけ?

秦氏や漢氏は隠したりなどして無いだろう。


950 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 12:28:27
>>949
消えてないでしょ、同化したりしてるだけで。
大体フルやフツなんて言葉があるし。
徐福の痕跡や伝承なら数多い。
勿論後付けも多いだろうが。

七福神は八仙由来だと考えればわかりやすい事。



951 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:05:06
ああもう、どうしてこの子はこんなに人の話を聞かないんだ。

>「ナンバー2」を逃げるのに必死だが、なにもそこで一生懸命になる必要はない。

敦賀神社と他の神社に、はっきりした偉い偉くないの区別は無いんだよ?
これは制度から見ての話だね。
次に、「事実上のナンバー2」にするには、昔の本にそのような事が書いてなければならないんだ。
でも、そのようなことは書いてないんだ。
地名の由来になったけど、それがナンバー2を示すものではないんだよ?
見えやすい位置にあったから、目印にしようと考えたかもしれないからね。
わかったかい?

952 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:12:50
中華系の人間は、天皇を自分達と同じだと思ってるのかね。
源氏の俺ですら、自分は単なる家臣としか思ってないのに。

天皇がどこから、と言う話はヤマト以前は何かと言う話だな。
ヤマト以前の話となると、そら確かにヤマト民族ができる前は
どういう集団に所属していたのかと言う話になるかもしれんが
まだ中華というほど中華も民族がまとまって無かっただろう。

だから、中華民族とか中国人という言い方もおかしいのであって
当時に存在していた集団名で言うべきだと思うが。
でもそういう集団って少ないだろう。まだ紀元前は。
だから神話としか表現しようが無かったわけで。
日本人は日本書紀見ても善悪全て書いてるから
天皇が出身民族はっきり自覚してたら書いてたはずだよ。


953 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:17:40
>>949
日本人は、皇室もそうだけど、公式にはあまり中華系の血統は入ってないことになっている。
ほとんどの家系図では先祖は神道の神様と言う事になっている。
それに、元々日本人には漢族風の姓は存在してなかったかもしれない。
日本人の祖先が日本に来た時代は、まだ、漢族風の苗字は定着してなかったほど、昔なんじゃないかと思う。


954 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:22:07
>(3)(2)は、主神の気比大神もまた渡来系であることを示唆する。
 (4)応神は気比大神と名換えを行ったという伝承がある。
 (5)したがって応神に与えられた気比大神の名前「ホムタ」は外来語由来で
    ある可能性がある

副神がとある系統の神様でも、主神がその系統とは限らないんだ。
たとえば、出雲大社では別天神を祭っているし、熱田神宮では神器を神体としているんだ。
スサノオをどう見るかにも寄るのだけれど、天照大神と一緒に祀られている例もあるしね。

そもそも、敦賀神社が副神だった根拠は無いよね。
君は、>>841で伊勢神宮と気比神宮を同じものとして、ツヌガアラシトを気比大神と
同格と言っていたけれども、

>伊勢の内宮と外宮は建前上はどちらも本宮で、いわば同格だ。
 しかし実際は、内宮の天照大神を主神とするのならば、外宮の豊受大神は
 「副神」と呼ぶのがもっとも妥当だろう(そんな呼び方はないけどね)。
 気比大神と表神さまとの関係も、これと似ていただろう、ということだ。

そもそも神社の扱いが違うから、同じものにはできないんだよ?
>>841から見返して御覧?

955 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:27:59
>>952
そう、日本人は中国系ではないですよね。
漢族が成立した後の時代の人が「中国系」だから。
日本人はそれより前に分岐してる民族だと思う。
越とか呉よりもさらに前の、夏とか。
最低限関連があるとしてもそのあたりだと思う。
「列子」とか読むと、昔の日本人が目指したものの気配が感じとれる。
「漢民族」が成立した後に中国人が目指したものと微妙に違うから。
多分、焚書とか行われる前の中原の民も、先祖が神様の家系図を持ってたり、
もっと日本人に近かったんじゃないかと思う。


956 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 19:41:22
>そう言えば気比大神渡来神説を否定する三つの論文を「研究室」から持って

西牟田崇生  「延喜式神名帳の研究」←これは論文じゃなくて単行本ね。
水林彪  「『古事記』における神々の誕生表現についての一考察」 日本歴史550
小林敏男 「応神朝の成立と倭国の王権」 延喜式研究

延喜式研究って面白そうだね。
もうちょっと調べてみるよ。

957 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 21:43:57
>>954
>副神がとある系統の神様でも、主神がその系統とは限らないんだ。

だから、その議論は不要、ということを>>947で言ったのだ。
気比大神そのものが渡来神であれば(1)(2)(3)を議論する必要はないのだ。

この場合の議論は:
(イ)気比大神は渡来神である可能性が高い。
(ロ)応神は気比大神と名換えを行ったという伝承がある。
(ハ)したがって応神に与えられた気比大神の名前「ホムタ」は外来語由来で
   ある可能性がある。

というだけのこと。

ところで君が「研究室」から持ってくるという、気比大神渡来神説を否定する
三つの論文はどうなった?
なんの「研究室」だか知らないが。

958 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 01:44:44
島根や広島の中国地方は、歴史的に、出雲神社・新羅神社のある新羅系の人間の土地。
近畿から信州は百済系で、兵庫の出石神社は、天之日矛神=百済王子を祭った神社で、この、百済民族が日ユ同祖論の南ルート渡来白色系人種の土地柄。
関東圏の蝦夷は、中世期中国の北斉と高句麗のワイ族(コリョ族)=満州人の渡来系豪族の土地。
奈良にも、筒井豪族や葛城豪族などの沢山渡来人が居た。

古代蝦夷の関東平野で蒙古系豪族(高句麗の隣の北斉渡来系)の末裔たる会津藩士=江戸っ子都民と秦の始皇帝、満州人と高麗=朝鮮人とは、祖先が漢族と身内のワイ族で繋がっていたらしいね。
なら、日本の歴史の違和感が、全て、納得行く
百済渡来系の近畿〜信州出身の木下藤吉郎・・豊臣秀吉が朝鮮攻めして、会津藩士の徳川家康が鎖国したのは、周りが同族の満州人だったからだろう。
現在の天皇家が蒙古系なのも、この為
大戦中の同化政策は、満州系民族の統合に思える。
戦後、天皇が、アメリカとの密約で行われた、日本の民族改造、地位逆転を黙認した理由・・
在日朝鮮人の強制連行の意味も・・
右翼の在日朝鮮人が多い理由も・・
北朝鮮が、旧大日本帝国陸軍の関東軍な焼き回しなのも・・
昔の韓国大統領が、徳川家康の本を愛読していた理由も・・
現在の大相撲の現状・・
先の前政権がやった、右向傾化人心陽動の裏で、ASEAN通貨統合やビザなし、難民受け入れ、永住権・・
そして、自民党から離党した現政権も、官僚指導維持に東京一極集中体制継続、在日参政権へと・・
全てが、意図してきた歴史に思える。
八百万の神々の末裔たる、倭人文化圏の関西人を、頑なに否定する都民ウヨの真意が、そこにあったのだね!

倭族分布・・台湾、関西、韓国
満州系民族分布・・中国、北朝鮮、関東


西暦200年の新疆ウイグル人自治区にあった、楼蘭と・・西暦600年代の百済は共に古代ヨーロッパ装飾品を身に付けた白色人種だったなら、百済建国とシルクロードの交易で密接に繋がっていたのでは・・?



959 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 07:08:38
嗚呼電波・・・

960 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 08:48:16
ひさびさにトンデモ阿呆な電波浴だったなw

961 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 09:11:33
>>956
ごめん、三つの論文を挙げていたな。
しかしネットに載っていないのなら、関係する箇所を引用するべきではないか?

ところで>>947の(1)(2)(3)の議論は不要だという意味はわかったかな?

962 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 10:26:27
朝鮮には旧石器時代人がいたが消滅し,その後南方からの移住民が居た形跡がある。
http://fujissss.exblog.jp/10747755/

>朝鮮には旧石器時代人がいたが消滅し


純粋な朝鮮人なんて大昔に消滅してるよ


963 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 20:35:34
【日韓】天皇訪韓には「過去に対する確かな反省」が必要 韓国首相[02/05]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265346593/
【日韓】 「天皇」に訪韓する資格なし。新しい「基本条約」結べば考えてもよい〜大韓民国臨時政府記念事業会長[01/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263606171/l50
【日韓】韓国長官、天皇訪韓に反対 安重根遺骨問題の解決求める−日本は「遺骨に関する資料や情報を明らかに持っている」[01/08]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1262951356/l50
【日韓】 日王訪韓、韓国国民に「歓迎されれば行く」ではなく、歓迎されるよう努力するのが道理だ[12/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260793428/l50
【日韓】 過去の歴史、悔い改める日王〜言葉だけでなく政策で示せ★3[11/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1258183009/l50
【韓国】「日王は訪韓時に明成皇后殺害の真相を明かし、謝罪しなければならない」〜鳩山総理に声明を送る★3[10/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254905291/
【日韓】 天皇の来年訪韓を韓国ではどう見る?〜訪韓反対が賛成の2倍[09/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253515808/l50
【日韓】 「日王訪韓推進するなら、宮内庁はまず朝鮮儀軌の返還を」〜『朝鮮を殺す』著者ヘムン僧侶[09/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253513521/l50
【韓国】(専門家たち)日王の日程について「高宗と明成皇后の陵の参拝か、ナヌムの家を訪れひざまずいて謝罪」の案を掲示[09/17]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253147628/l50
【韓国】李明博大統領の「日本天皇」表現で論難[09/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253069232/l50

964 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 20:36:24
【日韓】東アジアの真の「友愛」に期待。過去に対する真の謝罪と反省が前提にない限り天皇訪韓も東アジア共同体も空念仏だ[09/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253088149/l50
【天皇訪韓】「日王が韓国で歓迎されたいなら、先に日本がすべきことがあるはず。日本はよく考えるべき」… 聯合ニュース論評 [09/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253048378/l50
【韓国】李明博 天皇、来韓すべき、天皇の韓国訪問その態度が重要 韓国は強制併合された★9[09/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253095596/l50
【李明博大統領】李明博大統領「天皇明仁は韓国訪問時にひざまづいて謝るべき」 [11/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226380747/l50
【在日】 日本の足ひっぱる「天皇制」直視せよ〜日本批判本出した在日韓国人、尹健次教授[08/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218807707/l50
【竹島問題】ソウルの日本大使館前に集結した韓国デモ隊、「アキヒト日王」(天皇陛下)の写真を燃やして抗議 [07/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216265253/l50
【日韓】 青瓦台、相変らず「天皇」表記のまま放置〜韓国ネチズン非難「日王を天皇(王)と呼ぶのは間違い」[07/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216217154/l50
【書評】 「日本、沈みなさい」キム・ジンピョン新作小説『天皇、ひざまずく』★2[08/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187280387/l50

965 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 21:35:55
>ところで>>947の(1)(2)(3)の議論は不要だという意味はわかったかな?

うん、それで?

966 :日本@名無史さん:2010/02/05(金) 21:37:19
何か飽きてきた。
もう応神天皇は光の朝鮮帝国から来たウルトラ百済マンで良いかな。

967 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 04:35:02
電波に何言っても通じない

968 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 09:11:30
>>966
>うん、それで?

「うん」というのは「わかった」という意味だな?
それなら>>957の(イ)(ロ)(ハ)を議論すればいいのだよ。


969 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 11:23:08
玄界灘を望む博多湾の筥崎神社の参道は、まっすぐ金印で有名は志賀島まで伸びていることは、すでに指摘した。
そして、筥崎神社と志賀島、対馬の神崎を結ぶ線を更に延長すると朝鮮半島の南岸、光陽市、光州広域市付近に達する。
志賀島には、「君が代」で有名な細石神社があり、天皇は光の国から渡ってきたことを暗示する。

970 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 16:38:17
【天孫は現在で言う所の韓国から来たけど、現在の韓国人とは別民族である。】
つまり、
【天孫は秦韓、弁韓にいた集団である。】


971 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 16:41:50
要するに天皇家は日本人でいいんじゃね??

972 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 16:53:00
ていうか・・
日本人はどこから来たのか?という質問に対する答えと、
天皇はどこから来たのか?という質問に対する答えは、かなり近いということかな。



973 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:15:51
日本人は北方から来た集団と南方から来た集団、
いろいろ混ざって日本人だと思うけど。

上は民族違う可能性はあるけれど、どっかの集団から出てきていることは
確かなわけで。

いつも思うの事だけど、古代は半島系の嫁を娶っていたりするみたいだけど、
こちらの王女が行く事ってなかったのかな。

たとえば百済最後の王は、多臣の娘じゃなかったっけ?お妃って。

974 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:22:34
南方からはない。

そもそも南方からは文物が一切伝わっていない。

975 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:27:45
>>974
なんだ?文物って。
民族の話なんだけど。

976 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:46:24
>>974鳥居、注連縄、もがり・・南方起源ではないのか?

977 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:49:44
中国の歴史書には、
秦韓、弁韓、の民は秦漢から移って来た民族で、それまで朝鮮半島にいた民族とは、言語と風俗が全く異なる。
と記されている。
秦漢は元々西方の異民族国家であり、漢民族とは別と記されているのは承知の通り。
現実に始皇帝副葬抗からペルシア系DNAが確認されている。


978 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:52:27
>>976 殯は半島でも見られたはず。

979 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:58:02
>>974
影響は言語にも残ってるでしょ。

980 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:01:20
つまり、天皇家や秦氏が秦漢弁韓にいた事が明らかになる事は、
彼らの祖先が、
韓国や中国などではなく、更に西方から来た可能性が高まる事を意味する。
天皇家より先に天下り、天孫と同族とされる物部もまた天皇家と同じルーツと言う事になる。
天皇家の話というより、これは結局、我々日本人のルーツを明らかにする事である。

981 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:08:27
>>979
ない。

中国語との関係は一切ない。

むしろ遥か遠方のインド南部のタミル語との共通の方が遥かに
多いらしい。

982 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:09:34
スンダランドだろう?

983 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:10:00
「鳥居」の登場は8C。


鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から引きずり出す
ために鳴かせた「常世の長鳴鳥」(鶏)に因み、神前に鶏の止まり木を
置いたことが起源であるとする説、インドの仏教やヒンズー教に
みられるトラナや中国の華表など海外に起源を求める説などがある。
いずれにせよ、8世紀ごろに現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している
8世紀ごろに現在の形が確立している

984 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:12:04
>むしろ遥か遠方のインド南部のタミル語との共通の方が遥かに
多いらしい。

それが南方から入ったという事だろ。


985 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:20:26
日本人の故郷スンダランドが海の底に沈んで多くの民が犠牲になった。
生き残った人民は、互いに連絡を取り合いながら住みやすい土地、すなわち住吉を求めて
各地をさまよい歩いた後、日本という島を探し当て移り住んだ。
その話を聞いた徐福の集団も、朝鮮半島南部の集団も、日本という国を目指して移住した。
合言葉は・・

 日の出処の国だった。つまり、東の方向、恵方です。

986 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:20:55
俺は出アフリカ時点の原始言語を日本語もタミル語も多く残していると
見ているが、日本人はスンダランドを経由ではなく、中央アジア・モンゴル高原南部経由
だと思う。

スンダランド経由なら東南アジアや中国南部に共通言語が
もっと残ってるはずだろ。

Y染色体は中央アジア・モンゴル高原の調査に甘い。


987 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:24:34
鬼道なんて中国直接の影響だぞ。

988 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 18:43:18
中国南方〜台湾・沖縄経由〜九州の可能性だってあるわけでしょ?

989 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 20:33:07
徐福集団より先に、古代イスラエルの痕跡が残っている。
淡路島洲本の旅館四州園敷地内にエフライムの遺跡が確認されている。
彼らはかなり古い時期に日本に来たと推測される。
これ故、古事記の国生みでは、オノゴロ、淡路島、四国、、、と続くと考えれる。
後世になり、淡路島には自凝島神社や伊弉諾神宮が建てられたのであろう。
因みに自凝島神社の社紋は十二菊花紋です。

990 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 21:22:33
鳥居は南方というより中国南部の少数民族に関係があるようだ。
彼らは部落の入り口に日本のとそっくりな鳥居を立て、しかもちゃんと
木製の鳥まで乗っている。まさに「鳥居」だ。

中国南部の少数民族も昔は長江下流にいたのだろうから、そのあたりから
日本に来た民族がいたのだろう。
ということで満足していたら、なんと満洲族が鳥居をたてることを知った。

991 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 21:28:38
満洲族の鳥居
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/090718/Manchukuo00C.html

992 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 05:13:30
ま、チョン電波は所詮妄想

993 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 08:13:16
>>981
日本語と中国語と関連が無いというのも、このスレタイ同様、迷信だよね。
日本語の漢語はもちろん、大和言葉の語彙は、中国語(古代の漢語の祖語?)と、かなり関連があるよ。
ちょっと挙げただけでも、基礎語が有意に一致する。
くちku-chi(口)⇔漢語の方言だと思われる。もしかしたら「口+子(接尾語)」かもしれない。
めme(目)⇔漢語
みみmi-mi(耳)⇔漢語
はなha-na(花)⇔漢語
かおkao,kaho(顔)(顔容・顔貌かも)⇔漢語
ゆめyu-me(夢)夜+目 →もしかしたら、日本語の方が元の漢語に近い可能性があるかも
よるyo-ru(夜)⇔漢語
みちmi-chi(道)→「ち」が中国語の路・道 に似てるので、かなり怪しい。
くき ku-ki(茎)⇔きの音が一致してるので、多分元は「ku(漢字不明)+茎(kiに近い音の漢語)」という熟語。
あし a-shi(足)⇔多分接頭語か何かの「a(阿?)+肢」
あたま a-ta-ma(頭)⇔「a(阿?)+頭(ta・touみたいな音)+m(漢字不明)」
はし ha-shi(箸)⇔筷 子fai-zi(広東語と類似)
はしるhashi-ru(走る)⇔?+走(shi、chi)+了 。
ひかり(光)hikari・光るhika-ru⇔?+光(ka、kou)+了?
あさ(朝)a-sa⇔阿+朝
・・・今適当に考えただけでも、こんな感じで、基本語が一致する。
これ、漢語じゃなくて、大和言葉だからね。
これに対して、日本語と韓国語の基本語の一致は全く無し。
学者は否定したがるけど、日本語と基本語彙や文法の一致が一番多いのは
間違いなく中国語。

994 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 08:51:44
その理由は、日本列島が、人間や動物、自然環境含めてすでに居住している状態で、
数万年前?に氷河期を経て大陸から完全に分離して、基礎集団が現在に至るまで
続いているからだと思う。
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O#Haplogroup_O2a-M95
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_D_(Y-DNA)#Distribution
日本人と中国人は、父系(Haplogroup)が近縁で、 母系(mtDNA)は、ほぼ同じだというのも、
言語額的な類似も、すべての謎が簡単に説明できる。
日本人と中国人は太古の先祖の大部分が共通し、その後独自の進化をして、
日本人がその後大陸から文化を輸入したりして今の形になっていると思う。
遺伝的にも、言語学的にも、韓国人は日本人と共通の祖先は持っていない、というのが
あまりにも簡単で、多分正解に近い事実だと思う。

995 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 09:09:23
日本人と関係があるのはいわゆる漢族ではなく、あくまで長江下流の
少数民族だと思う。
その末裔が今は中国南部にいるわけだが、彼らの間に今も残る「歌垣」と
「万葉集」「古事記」の関係を研究した本があるが、納得できるところが
多い。
「古事記の起源」工藤隆 中公新書

996 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 13:47:53
>>993 日本書紀では夢はy-me いめ ではなかったけ?

997 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 13:55:11
卑弥呼が鬼道を用いるというのも納得ですね。

998 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 13:57:10
998げっと 

ムーでもやっていたね。中国から来たって。

999 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 13:59:18
倭という字から人偏を取って人を取って鬼という字をつけると魏になります。
もともと倭と魏は兄弟国だったと見るべきなのではないでしょうか?

1000 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 14:04:18
人に委ねられた土地と鬼に委ねられた土地ってわけか。
ってか、中国側の史書で卑弥呼は鬼道で衆を惑わすってある。
その頃の中国ではそれが悪につながったのではないか、という説を
読んだことがあったけど、魏とは違う政権だったからかな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)