2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

年号は平成を最後に廃止すべき

1 :ロンブー純:2009/08/26(水) 23:22:18
語れ

2 :日本@名無史さん:2009/08/27(木) 00:17:02


3 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 02:05:03


4 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 05:02:02
で、皇紀復活か?

5 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 05:28:58
廃止元年

6 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 03:55:58


7 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 17:56:46


8 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 16:22:04
西暦でいい

9 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 16:29:46
だな。
民主党政権なら中国様を見習って年号廃止・西暦公用を実現してくれることだろう。

10 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:28:00
平成になってから一つも好いことがないから、いっそのこと無かったことにして昭和に戻してみたらどうか?

11 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 22:32:59
旧国名を年号にすればいいよ

12 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 22:40:01
昭和太郎・花子

13 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 00:03:04
年号廃止ってことは18438月19日とか、3984054日とかで表すのか?
慣れれば分かりやすいかもな。
ちなみに俺は最低でも西暦は必要だと思うよ。

14 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 00:22:19
ここでいう「年号」が何なのかを文脈から把握できる頭がない人間がいるなんて…

15 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 11:40:55
履歴書かくとき年号めんどい
廃止でいい

16 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 12:28:59
そのくらいでめんどいなんて言ってる人は採用できません。

17 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 12:53:09
昔だれかが書いてたが、21世紀になったと同時に、「日扇(にせん)」にでも改元したら、以降、にせんいちねん、にせんにねんになるよ てのがあった。

18 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 16:47:29
年号は必要だ
うせろ売国奴>>1
ただ西暦はイランな 宇宙暦にしようぜ
今年を宇宙暦元年とし私が宇宙帝国関白になる


19 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 19:14:01
>>1
まずはじめに指摘しておきますが、
年号というより元号といったほうがよくありませんか?
または、和暦といってもいいとも思いますが。

元号ねェ・・・。
例えばの話、「平成47年」と聞いていつのことかピンときますか?
正解は「西暦2035年」のことですけど。
これは、リニアが大阪まで延伸するのはいつかという新聞記事の中での話です。
もっとも、「平成47年」=「西暦2035年」に大阪までリニア延伸の話は
鉄道事業者であるJR東海がしているのではなくて、
大阪府の橋下知事が希望的観測で勝手にしている話ですけど。
その話を産経新聞が記事にしたという話です。

もちろん、元号は残してもいいですよ。
ただ、役所の公文書で使用するのはちょっと議論になるのかな。
利便性を考慮して西暦を優先するのか、
それとも、日本の伝統だから元号付きの和暦を優先するのか・・・。
でも、未来予測の話で、しかも新聞記事に載せるのなら
西暦を優先したほうがわかりやすいのではありませんか?
私はそのほうがいいのですが。
((次の書き込み以降へ続く))

20 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 19:14:52
((>>19からの続き))
もちろん、西暦は西洋のキリスト教世界発祥の年号ですが、
今のところ利便性を考慮するとこれに勝るものはありません。
だから、西暦を優先して今の和暦の使用頻度を
もう少し下げるのが賢明かと思いますが。

最後に豆知識と言っておきますが、
世界には西暦以外にもその土地特有の暦があるそうです。
例えば、イスラム教世界にはイスラム暦という暦があるそうです。
そして、イスラム暦の1月1日も
西暦の1月1日に換算すると違う日になるそうです。

21 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 19:17:11
((>>20からの続き))
本当に世界は広いですねェ・・・。

22 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 19:34:18
そういえば、昭和末期の頃、ニュースでリニアとかの計画の話のときに、
昭和70何年とか昭和80何年とか言ってたの思い出したわw

23 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 23:11:49
元号はあってもいいが、宮中や神社仏閣、伝統芸能等に使ってくだされ。
一般の公文書、役所の手続き、ビジネス関係等は西暦で統一したほうが良い。
二元化していると、とにかく不便でしょうがない。

24 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 02:46:41
朝鮮系の人にはその辺、難しいかもね。

25 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 03:31:02
元号は廃止しなくてもいいが
「江戸時代」のように元号を一まとめにしてほしい

明治から、昭和20年敗戦までは「東京帝国時代」
敗戦以降は、「東京民主時代」でまとめろ

26 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 07:28:25
そっか、元号だな
年号っていうと
「いちごぱんつで本能寺」とか思い出すな

27 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 09:12:45
不便が理由なら皇紀にするか?
西暦よりBC換算少なくて便利だぞ?

28 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 16:37:24
来年からは宇宙世紀(U.C.)にしよう。

29 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 12:25:29
>>24
一番めんどうなのは、外国人より日本人なのだが。

30 :正一位宇宙帝国関白:2010/02/21(日) 15:12:12
>>28
今年は平成22年(宇宙暦元年)
あんだーすたん?

31 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 21:56:52
仕事がら元号と西暦を併用せざる得ないが照合するのがめんどうだ。西暦で
統一してくれ。

32 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 22:02:08
今のままでいいやん

33 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 22:19:47
昭和時代は、たとえば昭和20年が1945年で換算しやすかったんだが、
平成になると1989年という中途半端な時期に改元してるから、換算しにくい。
昭和の頃は日常生活でもほとんど元号を使ってたけど、いまでは西暦の方が便利なので、
平成なんて役所関係の書類くらいでしか使わない。

ぶっちゃけ、元号は昭和を半永久的に使ってた方がよかった。

34 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 09:56:24
>昭和時代は、たとえば昭和20年が1945年で換算しやすかったんだが

昭和20年から新生日本がスタートしたから、
30年代、40年代、50年代って年代区分的にも日本の復興&発展がとらえやすかったな。

>ぶっちゃけ、元号は昭和を半永久的に使ってた方がよかった。

元号は長くないと使い出がないからな。
実際使って便利な元号って明治と昭和ぐらいだな。歴史の変換点が切りのいい数字なのも共通する。

35 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 12:29:00
そういえば今年は平成何年だっけ?

36 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 21:51:01
子供の時は、元号と西暦を併用していたから、問題なかったが、大人になっ
て西暦が中心になったので、元号との二元体制は不便だね。それこそ皇室や
お寺さんとか歌舞伎等で元号は使ってもらえばいいと思うね。

37 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 23:19:50
今年は、本来なら昭和85年だよな。
昭和のままだった方が、終戦から65年とか、五輪から46年とか、万博から40年とか、
時間の経過がわかりやすいのにな。

38 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:23:39
つれの中学生の時の先生は,つれが黒板に平成で,日にちを書いたら西暦で書けとキレたらしい。
意味がわかりません。

39 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 22:24:06
元号は廃止しなくてもいいが
「江戸時代」のように元号を一まとめにしてほしい

明治から、昭和20年敗戦までは「東京帝国時代」
敗戦以降は、「東京民主時代」でまとめろ


40 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 17:13:37
質問だが、年号は大化から平成まで続いているけど、
本当に昔の人は、ずっと年号を受け継いできたのであろうか・・・。
ずっと後の時代になって、年号を考えられたという事でもないだろうか?

だって、例えば、藤原道長の時代の年号は、長徳〜万寿あたりよね・・・
当時生きていた人々は、本当にこの時代に、長徳何年とか、万寿何年とかって言っていたんであろうか?
不思議です・・・。

平安末期〜戦国時代にかけては、天皇の力も弱まり、天皇を巻き込んだ色々な事件や紛争起きているよね・・・。
これだけ日本中が戦争状態になっていても、年号がずっと継続できていた事が凄いと思うんだ。
源平の合戦の時もちゃんと、保元〜文治という年号がちゃんとついているし・・。
この時代は天皇も巻き込んだ凄い時代だったので、年号とかで漢字遊びしている余裕があったんだろうか・・・。

41 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:45:50
保守思想な俺からすれば、
外国にはない、独自の元号が昔から使われていたのだから
廃止にするのは良くない。
廃止しても誰得だし

42 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:27:13
>廃止しても誰得だし

得することがいくらでもあるから廃止しろって言ってんだろ白痴

43 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:21:45
そんな単純な損得勘定だけで叫んでいる真性キチガイ>>42

44 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:19:57
上から見てきたが、元号を廃止するメリットとして
「事務手続きが楽になる」ってのしか無いな。

それで経済効率が上がったりするなら喜んでするけど、ただ単にちょっと楽に
なるだけで大きなメリットは無いな。

45 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:20:41
損得勘定を言い出したのは>>41なわけだが。

46 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:21:01
やだ

47 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:32:33
そんなことより、大昔から連綿と続き、日本人と共に歩んできたとも言える
元号だもん、これがなくなるのは日本の精神文化にとって大変な喪失だよ。

48 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 06:12:03
>>47
日本の精神て..

大陸からの輸入物なんだが...

まあ平成改元のときは印鑑業者がウハウハだったけど。

49 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 06:40:54
日本にしかにいから、守り続けよう。
「うちの子供は人と違ったところがあるから、
まったく他人と同じに矯正しよう」

ではなく、
「人と違った個性があるから、伸ばそう」



50 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 07:01:14
実にくだらない。
あったら困ることでもあるのか?
なんでわざわざ廃止する意味があるんだよ(笑)

事務が面倒って単なる怠慢じゃねーか

51 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:43:47
>>48
もとは大陸からもたらされたものであっても、千何百年も経ったら
それはもはや日本の伝統と言えるのでは?
日本で「自然発生」した文化しか日本文化ではないわけ?

52 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 05:38:57
>>51
そこが現代にも繋がるダブルスタンダードだな

現代では
町に溢れる欧米語のカタカナ表示、
ら抜き言葉、若者言葉を邪道としてるが、

漢字や仏教マンセー、ひらがなの発音は平安時代と乖離してんのにOK


ら抜き批判するなら読みを平安にすべきだし
漢字を教養とするなら
「お年寄りがわからないから」という理由で
マニフェストやアセスメント、ロジスティクス等の語句を排除すべきでない

53 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 06:09:41
>>52
正気か?

54 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 06:18:43
元号は廃止しなくてもいいが
「江戸時代」のように元号を一まとめにしてほしい

明治から、昭和20年敗戦までは「東京帝国時代」
敗戦以降は、「東京民主時代」でまとめろ


55 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 06:45:42
元号の使用って
ナショナリズムなんだと思う
アジア風や日本的、東洋を残すような感じの

そりゃ純粋に合理性のみで考えるのなら
欧米化したほうがよい
しかしナショナリズムがあるんだろ
俺たちはアジア人だと言う
だから欧米の文物を絶対的に崇拝せず
使う

元号を廃止したら
アジアではなくなるな・・・


56 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 06:54:49
しかし今上陛下の
漢風諡号、「平成天皇」だろ?

なんか平城(へいぜい)上皇と似ていて、
いやだなあ。

後明治天皇とかにして欲しいなあ。


57 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 07:08:48
>>54
江戸時代にもその時の元号があって、
後世に単に一くくりにしただけなんだがな


58 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 08:17:26
>>56
今上の諡号を今から論ずるのは不敬かと。

59 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 08:34:31
墓所や居所にちなんで、
明治→桃山天皇
大正→多摩天皇
昭和→武蔵野天皇
平成→千代田天皇
ナル→赤坂廃帝

60 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 08:58:31
平成天皇は千代田城主であるが、吹上御苑の中の御所に棲んでるわけだから、
吹上天皇という追号もありだな。

61 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:29:03
>>56
明治以降の天皇は諡号なし

諡号てのは神武とか武烈とか仁徳とか
天皇の人柄を表現した字をつける

明治、大正、昭和は単なる追号で諡号ではない

明治以降も「追号は元号で」という決まりはないんで今上天皇はどうなるかわからん

平成天皇(1番ありえる候補)
後昭和天皇(在位中に世界恐慌、民間人皇后つながり)
後大正天皇(在位中震災、父帝の時代より地味)
電脳天皇(在位中にIT革命。出典は中共の報道マニュアル)
多摩天皇(御陵予定地)

こんなもんか

62 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:55:00
宗教がからむ西暦は無理なので、中立的なものがあればいいけどね。

63 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:15:44
宇宙歴ね。
どっかに人類初の宇宙飛行を起源にした
宇宙歴を提唱してる団体があったっけな。

64 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:25:44
大化から平成まで、全ての年号を暗記している強者はいるのかな??

俺は、天保からしか覚えていないww

65 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:37:50
口でパッと言えなくても、見聞きしてだいたいいつ頃か分かれば無問題かと。


66 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:44:01
>>65
明応は何時代か、ぱっと言える?

67 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:57:25
>>64

俺覚えてます。西暦と日本の元号、変換できます。

68 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:00:13
>>67
凄いな・・・w
平安時代とか鎌倉時代の年号なんて、覚えようと思っても、覚えれん・・・。

なぜか知らないが、16世紀の戦国時代以降の年号は、覚えようと思えば、覚えれるかもしれないけどな。。

69 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:08:16
>>66
明応の政変という語句で覚えてたからわかった。(室町時代)
元号の知識が多少なりともあると、○○の役とか政変とか乱とかいう日本史の語句が
極めて飲み込みやすいと最近ようやく気付いた。

70 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:16:31
とりあえず、「今年何年?」っていうときに、
4ケタは長すぎるよね。
実際問題、みんな2ケタに省略するじゃん。

71 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 14:28:07
短く出来るのはメリットではあるが、切り替わりの年が面倒すぎる。
その年号をきっちり12月31日まで使って次の年から〇〇元年てやるなら便利。
あるいは10年単位にして例え今天皇が亡くなっても平成は30年まで使ってそれから新しい年号とかやってくれるなら賛成。
昭和64年と平成元年が同じ年とか分かりにくいわ。

72 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:17:46
年号と西暦の脳内変換なんて、日本人なら瞬時に出来て当然。
少なくとも明治以降は。

その程度の処理も出来ない池沼は死ねばいいと思う。

73 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:21:09
私は元号は存続してほしいと思っているけど、
>>72みたいな頭悪い煽り文句見ると
世間の元号のイメージが悪くなりそうで嫌だ。

74 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:45:17
慶長からは全部言える。
それ以前も重要なのはいつ頃か分かる。
まあ、常識かと。

75 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:51:10
>>74
たぶん、あなたの周囲の一般人100人相手にアンケート取ってみれば、
せいぜい明治以降だと思うぞ、「常識」は。



76 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:58:30
何を以て常識と言えるかなんて主観的な事でしょう。
非生産的なハナシはやめにしませんか。


77 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:28:27
今の時代は移り変わりが激しいから、むしろ2〜3年でバンバン改元して時代区分の呼称を増やすべきだよ。
一過性の社会現象のネーミングやらジェネレーション区分名とかに使えて便利そうだ。


78 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:50:25
俺は0から50までの2乗を全部言える。
それ以降もすぐに計算できる。
まあ、常識かと。

79 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:57:10
面白がり屋のいちびりレスはいりません。

80 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 08:56:42
明治 慶応 元治 文久 万延 安政 嘉永 弘化 天保 文政 文化 享和
寛政 天明 安永 明和 宝暦・・・

ここまでが限界。延享とか寛保とかが享保の間にあったと思うが、順番がわからん。

享保 正徳 宝永 元禄 天和・・・

この先もわからん。家綱は影が薄いから。明暦とか寛文とか断片的にしかわからん。

寛永 元和 慶長 文禄 天正 元亀 永禄 弘治・・・

これ以上はギブアップ

81 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 08:59:57
源平時代から鎌倉・室町は日本史の事件名や歴史用語で出てくる分しかわからん。
平安はもうお手上げ。

ていうか、源平時代を除く平安時代の年号なんて、延暦寺の延暦くらいしかわからんわ。

82 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 01:16:18
うーん、俺が記憶している年号は。

万寿、長保という、1000年という節目の年号
保元、平治、承応、承久、承安なぞ平安末期〜鎌倉時代
弘安、文永は元寇。
永禄、天正、慶長は戦国時代?
慶応、元治、弘化、安政、文久、万延、嘉永、文化、享和、天保、文政、19世紀の江戸時代、
明治、大正、昭和、平成・・

印象的な年号が多い。

83 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 01:20:36
>>77
だな。年号も、明治以降は、天皇が亡くならないと改元されないし・・。
慶応までみたいに、何か政変があったり、大きな災いがあったら改元するようにして欲しいと思う。

なら、昭和は第二次大戦で敗戦した時点で、改元されているだろうしw
高度経済成長からオイルショック辺りで改元。
バブル期で改元
バブル崩壊で改元
阪神淡路大震災で改元
オウム真理教の事件で改元
山一証券破綻で改元
ITバブルで改元
小泉潤一郎で改元
リーマンショックで改元
民主等政権で改元

まだまだ、改元できる事象は沢山あるよなw

84 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 02:41:50
まあそんだけちまちま改元してたら誰も年号に関心無くなって
結果的に>>1が望むとおりに年号は忘れられた存在になるだろう。

85 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 09:33:05
しかし、弘化以降の幕末の改元の頻度は、>>83に近いものがある。
わずか四半世紀足らずの間に、
弘化、嘉永、安政、万延、文久、元治、慶応と7回も改元している。
一元号の寿命が平均3年余りだぞ。

86 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 15:30:09
個人的に年号は天皇制がなくなっても続けて欲しい
西暦だけだと西洋文明に屈したみたいでなんか嫌だ

87 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 18:46:34
匁や尺を使わなくなってグラムやメートルの方が普及してるような世の中で何をいまさら。

88 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 21:29:30
東アジアでは他国の暦を使うということはその国の支配下に入るという意味があるから
そういう意味でも年号は無くすべきじゃない
度量衡とはわけが違う

89 :日本@名無史さん:2010/03/23(火) 14:06:46
ここには封建時代からタイムスリップしてきた人間が棲みついてるのか?
グローバル化の世の中で時間や数量は世界的に統一した規格の方が重要だ。
しょうもない意地や見栄などいらん。

90 :日本@名無史さん:2010/03/23(火) 14:54:44
それを否定してる奴はいねーんじゃね?
その世界統一的紀年のほかに、ドメスティックな紀年法があって良いし、
千数百年にも渡って続けてきたんだから(これは欧州で西暦が通用された期間よりも長い)、
ことさら廃止する必要もねーんじゃね?

91 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 22:41:37
元号はおもしろいよ。

俺は小6から高2くらいまで、自分だけの一日単位の元号制を妄想してて
転機があったり鬱になったりした度に改元して百何十個か作ったな。

授業中にノートに今日は〇〇何日、とか書いてた。
出典は漢和辞典からめでたい文字を探しだして適当に合成する。

92 :日本@名無史さん:2010/03/25(木) 10:15:19
源平時代や鎌倉時代なんて、天皇が翻弄された時代なのに、
ちゃんと元号だけは継続できたんだなあ・・・。
それが凄いと思うわ・・・。
あんなに乱れた世の中だったのに。。

応仁の乱以降の戦国時代もそうだ。天皇や朝廷も巻き込まれた戦乱だったのに、
元号がちゃんと継続している。。
今思うと、凄い事じゃないかなあ・・。元号とか改める余裕があったのか?

93 :日本@名無史さん:2010/03/25(木) 11:51:44
>>1
日教組乙

94 :日本@名無史さん:2010/03/25(木) 11:54:58
中共のサイバー工作員がすごいね、この板は

95 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 20:58:15
スレ主の言うとおりだ。

96 :日本@名無史さん:2010/03/29(月) 18:05:56
自分の意見が述べられなくて他人にぶら下がる人って卑怯だし最低だよね。

97 :日本@名無史さん:2010/03/29(月) 21:52:49
今の中国や韓国とかは元号復活させる気ないのかな

98 :日本@名無史さん:2010/04/02(金) 01:55:25
>>97
中国は今は、元号がないのか?

99 :日本@名無史さん:2010/04/02(金) 06:55:29
確か今は西暦を使ってたはず

100 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 21:04:15
俺、文正から平成まで、暗記してしまったぞwwww

全部、歳順に言えるww


101 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 22:13:46
平和憲法、平和国家に基づいて「平和」の元号を未来永劫使えばいい。

102 :日本@名無史さん:2010/05/11(火) 18:34:20
そもそも、いまの憲法になったときに、
主権在民・恒久平和主義の憲法の趣旨にあわせて
「民主」とか「平和」に改元すべきだった。

もっとも、いまの時代、前者ではイメージがよくないがw

103 :日本@名無しさん:2010/05/12(水) 19:23:45
元号(正確には年号)は、東洋において、君主の御代(治めた時代)を年に記すもの。

>>71
だから洋暦の年に合わせる必要は全くない。逆に、合わせるのは年号の合理に悖る。
もし洋暦のない時代だったら全く困らない。どころか、君主が変わったのがすぐ判る。
現代人でも「平成って何月何日からだっけ?」と国民が意識したとき、
今上が登極されたときがわかるじゃないの。これが大事。

>>83
イベントの歴史的価値は常に後ろ向きに評価されるもの。
だから、重要そうなイベントが起こる度に改元したら
歴史が煩雑になり、後世の人の時代認識が混乱し、改元の根拠自体の価値も薄まる。
>>77の言うように上手い区分ができればいいけれど、それは不可能。
そうかと言って、年号は後から書き換えるわけにいかない。だから困る。

>>89
非キリスト教国の人間が聞いたら、呆れるでしょうね。

>>92
乱世でも公文書は書かれるし、行事祭りはどこでもやる。
年を表わすものだから、廃して別のものを使わない限り、なくなるわけない。
改元されずに使われ続けるだけ。

>>97
あちらでは「革命」があって君主制が廃止されたので、復活させる意味は全くない。
「民国○○年」のような(正確な意味での)元号のほうが合理的。
某国では独立後随分後に元号を定めたけどねw

>>102
なら憲法を改正するたびに改元しなきゃならん訳だな。
もし頻繁に改正されるようになったら、煩わしいことにならんか?


104 :日本@名無史さん:2010/05/12(水) 20:04:42
憲法が頻繁に改正されたら嫌だろw

105 :日本@名無史さん:2010/05/13(木) 18:01:49
かつて時空を支配する帝王の代替わりに際して改元がおこなわれたように、
主権在民の世においては、民意により憲法改正(=国家体制の変革)がおこなわれた場合、
改元を行うのが理にかなっていると思う。

106 :日本@名無史さん:2010/05/15(土) 21:58:43
俺、大化から平成まで、すべて暗記できるように記憶したいと思っているww
年号も120くらい種類あるんだろ??

一番覚えにくそうな時代は、鎌倉時代かな?
平安時代に次いで、年号が多い気がする・・。

107 :日本@名無史さん:2010/05/15(土) 21:59:36
平成の後は、どんな年号になるのかな・・・。
気になって、仕方が無い・・・。

108 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 22:45:17
計算が簡単な皇紀にしてほしい。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)