2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石田三成スレッド2

1 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 12:03:26
1 名前:日本@名無史さん 投稿日:2005/12/10(土) 00:41:05
検索したらなんと1つのスレもないことに驚愕。
ここ本当に日本史板?

とりあえず立てますた

2 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 12:07:11
まえすれ

石田三成スレッド
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1134142865/


3 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 12:18:02
忍城での失敗は秀吉のせいだとかいう主張があるけど


言われたことを諾々と実行して失敗する時点で十分間抜けじゃない?
仮に如水が、高虎が、立花宗茂が島津義弘が、
同じ状況に立たされたとして同じ失敗をするとはとても思えない

4 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 13:52:40
諾々と実行しなければ首を刎ねられる。

如水は大軍の軍事指揮権など任されない。
高虎というのは、ただの猪武者。
宗茂と義弘だったら具体的な作戦の指示は出さないだろ。(という以前に指揮権もらえない)

5 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 14:27:46
四国・九州攻めの軍監をつかまえて
「大軍の軍事指揮権など任されない」
とは大層な仰り様だな

三成にしたって、たいした戦略的重要性もない
出城ひとつを攻撃するための一分遣隊を指揮してるだけで
小田原攻めの総大将でもなんでもないのだが

6 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 14:40:45
ちなみに義弘も宗茂も参戦してるよ小田原
無論、自分のところの兵を指揮して

如水は実際、大軍は率いてないが
それは氏政と直接交渉する大役を任されていたからだ

7 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 16:46:31
如水、高虎、義弘・宗茂過大評価しすぎじゃね?
義弘だって志賀との戦いでは大敗してるし
宗茂も大津城で高次に苦戦して本戦に間に合わなかった間抜けになるぞ

8 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 02:15:18
で、誰でもいいけどそのへんの人たちの名前を貶めること以外に
石田三成を援護する論法はないのかい
肝心な点は
「どんな名将だろうが天才だろうが絶対に失敗は避けられない状況だった」
という前提のもとにしか「石田三成は間抜けではない」は真にならない、
ということなんだが

ちなみに本当に秀吉に首を刎ねられかけて
それでも生き延びた実例のひとつが如水だったりもするが

9 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 02:32:01
まあもっとも

たとえ「しないと死刑」とか脅されなくても
石田三成だったら諾々と秀吉の命令を実行するに決まってるし
秀吉もそういう三成だからわざわざ現場指揮を任せたんだろうし

よくも悪くも有能な飼い犬
そこが石田三成の限界


10 :日本@名無史さん:2010/01/16(土) 21:15:13
息子の重家は100歳過ぎまで生きてる

11 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 01:33:27
亀だけど

>>4
小田原戦役で浅野長政とかが思いっきり秀吉の命令無視をやらかしてるが
処分は「謹慎」

工事計画を変えたくらいで死刑にはならないと思うよ

12 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 01:06:13
石田町の観音坂トンネルこえ〜よ。

13 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 01:12:15
↑地元のもんだが高校時代、毎日通っていました

14 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 01:58:50
津軽信義子供作りすぎ

15 :日本@名無史さん:2010/02/12(金) 00:30:52
近江ベルベットage

16 :日本@名無史さん:2010/02/14(日) 20:59:37
重家すげーな

17 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 23:17:37
だれか教えてください!!
石田三成の6つめの称号はなんですか??

お願いします!!


18 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 01:03:32
sir

19 :日本@名無史さん:2010/04/06(火) 12:57:12
age

20 :日本@名無史さん:2010/04/07(水) 17:42:49
>>9
まあ、もっとも
家康とて、内心は反対ながら水攻めを任されたとしたら唯々諾々と従っただろう。
仮に失敗したとしても、水攻めは秀吉の直々の指令なので責任は問われない。
手段は任せるが攻略しろと言われるよりは、楽だろう。
城攻めは得意じゃないし。

21 :日本@名無史さん:2010/04/08(木) 13:32:40
いくら石田三成の人望が無いといっても
立花宗茂、島津義弘、大谷義嗣、島左近、真田親子、これだけでも凄いと思うんだが
総大将が宗茂とか義弘とかになっていたらな、格から言っても無理かな。
やっぱり家康と秀頼の器の違いか、秀頼が総大将になっていたら、これも無理か。

22 :日本@名無史さん:2010/04/08(木) 13:39:40
石田三成の人望の無さも敗因だったが
だれも大野治長の息子の為に尽くす気にはなれないのが
東軍の集まりだ

23 :日本@名無史さん:2010/04/08(木) 14:38:27
では何故、負け戦と分かっていて西軍に集まったのか。
ここが良く分からない。
大谷義嗣は石田三成の為、義弘と宗茂は秀吉の恩為にと西軍に加わったと思われるが
義弘は関ヶ原の前にやる気を無くし宗茂は大坂城に帰ったあと徹底抗戦を出張したが受け入れられず
実父の仇である義弘と一緒に九州まで帰っている。
石田三成が敗因だな。

24 :日本@名無史さん:2010/04/08(木) 18:39:11
いや、大野治長と豊臣秀頼親子が敗因だ

25 :日本@名無史さん:2010/04/08(木) 23:42:29
テスト

26 :日本@名無史さん:2010/04/09(金) 14:43:59
>>22
大野の息子なんて話は、勿論、秀吉在世中はには無く、
大坂の陣の前後に、秀頼が治長の息子だったら、良心が痛まずに攻められるので、
徳川方が流した情報操作にすぎない。
淀が誰かと会うにしても、必ず第三者が同席するので密通は不可能。
関が原では、秀頼君のため東西の両軍とも君側の奸を除くとしており、
どっち側についたとしても豊臣を裏切ることにはならない。
家康は将軍になった後でも、一代限りで、いずれは政権を秀頼に返すという擬態を続けており、
実際に、毛利家や伊達家の文書には、いずれ秀頼が関白となり政権を握るだろうとしている。
また、江戸時代になって「神君」家康の名将ぶりを称揚する文書がたくさん出来たが、
当時は「名将」なんて思われてなく、実質的には三成が盟主の西軍と戦っても、
どっちが勝つか不明だったので、両軍の勢力が均衡するほど西軍に人が集まった。
傍観していた秀秋の気分次第では、とらぬ狸の皮算用の田舎大名家康などと評価されたかも。、


27 :日本@名無史さん:2010/04/09(金) 22:17:06
>>26
なんでも徳川のせいにするな。

28 :日本@名無史さん:2010/04/09(金) 22:45:14
うむ

29 :日本@名無史さん:2010/04/09(金) 23:20:26
>>26
>両軍の勢力が均衡するほど西軍に人が集まった

西軍に人が増えたのは、西軍が会津攻めに行く諸将の街道を封鎖したからだろw
長曽我部なんかモロにそのクチだし、実は南宮山の毛利勢だってそうだしな
なし崩し的に西軍に組み込まれた奴らが多かったせいで士気が上がらなかったのであって
積極的に西軍に与した奴らはマジで少なかった

30 :日本@名無史さん:2010/04/09(金) 23:57:21
>>29
東軍に積極的に与した奴らも同じくらいの割合だろう

31 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 00:00:06
確かに、福島などが妙に張り切るし、「小山」雰囲気でしぶしぶという奴も多かろう

32 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 00:28:37
まあ、伊達政宗なども救援要請で出動したものの、
山形城に押し込められ落城寸前の最上を横目で見ながら
関が原の情勢を観望、上杉にも講和を探る書状を出したりしている。
どちらが勝利するか判然としないため、真田を始め、家族で両軍に分かれたものも多い。

33 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 00:42:34
でも確かに「人が集まった」って感じではないわな
あと東軍は石田三成に個人的恨みがある奴らが多いから
そういう意味では積極的といえるかもな

34 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 17:16:32
>>22、24
くだらない


35 :日本@名無史さん:2010/04/11(日) 07:58:07
>>22
大野治長は東軍だよ

36 :日本@名無史さん:2010/05/30(日) 19:44:24
age

37 :日本@名無史さん:2010/05/31(月) 17:39:32

家康と三成は、実は裏で演出を共有していた

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/39/266.html

その演出を見抜いていたのが、島津氏だった。

38 :日本@名無史さん:2010/06/04(金) 18:36:50
>>37
トンデモにもほどがあるなwww

39 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 06:19:54
馬鹿島津のヨタ話なんか信用できるか

40 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 02:54:31
家康と淀殿は、実は裏を見せ合っていた

41 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 22:22:05
家康本隊が到着する前の関が原決戦は西軍にとって間違った作戦ではない
ただ、総大将に祭り上げた毛利が動かないとは・・・・

42 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 22:29:52
NHKは日本史復習みたいな番組やっているんだな。

43 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 22:48:01
>>41
大津城攻めの責任者が馬鹿とも言える。

44 :日本@名無史さん:2010/07/31(土) 16:39:56
徳川家の主力を率いていたとされるバカ息子秀忠と三成の戦いなら面白かったのに

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)