2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新自由主義の歴史5

1 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 14:00:00
今回の金融危機によって崩壊してしまったわけだが
これを歴史として振り返ってみようか?

前スレ

新自由主義の歴史4
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1262399329/

新自由主義の歴史3
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1258781702/

新自由主義の歴史2
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1253199789/

新自由主義の歴史
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1234341191/

2 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 14:01:12
ホリエモン リーマンブラザーズ

3 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 14:03:57
>>1大津

4 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 14:30:23
格差が縮まらないんだから新自由主義は継続中

5 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 15:22:08
幼少の時は軍国主義少年だった。

敗戦で悔い改めて共産主義者になる。

共産主義崩壊で悔い改めて新自由主義者になる。

新自由主義崩壊…

こういう間違えっぱなしの人生を歩み続ける政治家や知識人のなんと多い事か。

6 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 15:22:58
結局井沢元彦はどうなったんだ?

7 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 15:24:18
>>5
読売のナベツネはその路線を歩んで大成功ジャマイカw

8 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 15:33:47
>>5
>こういう間違えっぱなしの人生を歩み続ける政治家や知識人のなんと多い事か。
ナベツネや作る会の藤岡のことか・・・


9 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 15:38:33
ナベツネはブン屋という上手い立ち位置を手に入れたのが成功の秘訣だな。
政治家や言論人なんかになっていれば確実に失敗していただろう。


10 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 20:50:40
読売の渡邉恒雄は特別でも何でもない。
そしてそれは、新自由主義でもない。
朝日新聞社の採用試験で不採用になって読売新聞社に入った。
それは思想上の思惑というわけではなかったと思うが。

11 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 21:05:53
入社時は思想は関係ないね。ナベツネが変わったのは政治部に配属されて
大野番になってから。それ以来、大野の影響を受け中曽根と交流を持ち、
日韓条約では裏で色々と動いた。児玉と付き合いだしたのもこのころ。


12 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 21:45:09
大学時代のナベツネが共産党員(学生幹部)だったのに入社時の思想は関係ないとはこれ如何にw

13 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 21:57:53
大学時代にかなりのめり込んで活動していたんだけど、
民主集中性に馴染めず幹部と対立してやめてるんだよね。
ナベツネは非共産党の細胞作りをして対抗したんだけど、
これも共産党から圧力を掛けられて頓挫している。
それ以来、左翼から足を洗った。


14 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:08:46
ええとね。

ナベツネさんの話もいいのだが。
ここで考えて欲しいのは、日本人の気質というか
日本人の能力として「カスタマイズ」が優れているという点についてだ。

日本人は基本的なもの、本質的なものについては常に外部から取り入れ、
それを応用する、特に日本人や日本社会にあうものに、時としてそれは
世界においても最高レベルにまでカスタマイズしてしまうことに長けている。

これは「モノ」だけではない。少なくとも、文化についても言語(古くは文字や
漢語、更に南蛮語から来る外来語、近代以降の外来語)についてもそれは
いえる。そして宗教についてもだ。

しかしながら、どうやら近代的な思想、すなわち自由主義とか社会主義に
ついては直輸入のままでカスタマイズについてはうまくいっておらず、取り
いれたは良いが、それを持て余してしまっているような状況が続いている
のではないだろうか? そしていずれを取り入れるにおいても、それはいつ
までも後追いのままであって、後を追った結果が破綻したりし、その度に
それに振り回されているのが、「カスタマイズ」が得意の日本人が壁に当
たっている状態だと思うのだが。

戦後すぐは、実はある程度うまくいっていたと思う。アメリカの思想をその
まま日本社会に当てはめるのではなく、ある程度のカスタマイズはしてい
たはずだ。とするなら、社会主義についてはダメで、それ以降新自由主義
についてもカスタマイズせずにそのまま日本社会に流し込んだ。
それが消化不良を起こしているという状況のように思える。

15 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:12:51
グローバリズムとはすなわちカスタマイズの否定w

16 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:24:37
>>14-15
おー。このスレで一番びびっと来た書き込みだw
納得。

17 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:30:07
カスタマイズって何だかソフトウェアみたいだけど要は日本企業で内でもよくいう創意工夫かな?
最近の日本人は創意工夫しないもんね

18 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:35:18
中国はものすごいカスタマイズをやってのけたw
社会主義政治体制に資本主義経済
香港返還で一国二制度

どうだ参ったかw

19 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:43:28
>>18
そんなもんすぐに破綻するがぜよ
日本でいえば徳川幕府が近代化するようなもんじゃきw

20 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:46:28
>>17
創意工夫しても、たいしたことねーってリストラの嵐で思ったんじゃないの?

21 :日本@名無史さん:2010/02/16(火) 23:50:28
おいは、経済については一切無知じゃけぇ、語ろうにも語れんばい
じゃどん、どげんかせんと思うとるばい

22 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 06:22:52
どげんかせんと思うとるばい?

何もしないのかw

23 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 06:48:08
日本社会にとっての一番の形態は「和をもって貴しとなす」という思想
新自由主義はそれをことごとくぶち壊したんだよ

24 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 11:59:55
和はコスト高
カスタマイズもコスト高

やるのは勝手だけど売れない

25 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 17:32:04
新聞屋は、軍国主義者でも共産主義者でも新自由主義者でもありません。

終始一貫して拝金主義者ですwwwwwwwww

26 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 18:33:21
でもねえ。社会主義が横行しているときに、適切にそれを批判し、
人々が今度は新自由主義に進もうとしているときに、警告を発するなんてかなり度胸とか
実行力がないとできやしない。

ん?そんなヤツいるぞ。その人は「小林よし…」

いや何でもない。忘れてくれw

27 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 20:14:41
>>24
ドル建てコストだから余計なんだな
今の外為相場は実勢を表していないよ
特に中国

28 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 21:57:12
>>14
>戦後すぐは、実はある程度うまくいっていたと思う。

吉田茂や白洲次郎がいたからな
今の日本の政財界にはこんな「漢おとこ」はいない

29 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 22:17:37
だいたい、今の日本で巨万の富を得るくらいの「立身出世」が無いというのがなんとも…
あの数度のバブルを過ぎてもこのありさまなんだから。
若者がいかに閉塞感を感じるかってことだよな。

唯一と言って良い例外が、コリアンの孫正義だってのもなんともねえw

30 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 22:51:46
ホリエモンも村上も国策捜査に斃れました

31 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 23:33:22
>>30
「規制緩和で活力のある社会を」とか言って鳴り物入りの改革も
出てきたのはホリエモンも村上程度の小物ばかり。
松下幸之助や本田宗一郎のような大物起業家は出てこなかった。
その段階で日本は終わっている。

32 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 23:39:37
>>30
あれが検察の国策捜査であったことは俺も認める。
しかし、その当時あれを国策捜査だと批判する左翼はいなかったな。
左翼も検察と一緒になってホリエモン批判に熱狂していた。

33 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 00:01:16
国策捜査といえば、今回の小沢の秘書の扱いも、他の政治家なら皆やっている
コトを小沢の秘書だけ行ったのだから、国策捜査なんじゃないの?

なんつーか。日本ってまともな国になってほしいつーか。

だって、中国みたいに、エライ人の一声で状況がガラリ変わるような国じゃ、長期
的にがんばろうって気にならないよ。捕まえるなら、全員同じように捕まえるってのが
筋だと思うんだけどね。たぶんやらないだろうな。

34 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 00:21:35
それをやったら国会議員の8割9割くらいはいなくなるんじゃなかろうか

35 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 00:27:59
>>33
「みんなやっているから小沢の秘書も逮捕するな」というのはおかしくないか?
「他の政治家の秘書も捕まえろ」というのがスジではないのか?

36 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 00:34:30
ホント左翼って二重基準だな

37 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 01:23:45
小沢を擁護してる奴が左翼なわけなかろうと思うんだけど

38 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 02:49:53
別に小沢を擁護しているわけじゃないけどな。

また、どっちかの陣営に荷担とかしないと、書き込んじゃいかんのかね。
特に、左翼とか右翼とかしょっちゅう言っている人に聞きたいんだけどさ。

冷徹な判断鈍らせる効果が高いんじゃないの?

39 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 10:04:17
>>30
粉飾決算としては小者だよw
その後相次いで摘発された粉飾の方が大きい
カネボウなんか

でもマスゴミがホリエモンばかり叩いたから大企業の粉飾の問題が霞んじまったし
それにホリエモンも村上も個人としては有り余るくらいのカネを持ったまま世間からトンズラできたし
日本は段々何の変哲もない国になってきたし
やることなすことがみんなダメな方向へ逝っちゃってるしな

40 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 11:30:59
大企業もうまく逃げおおせたなw

41 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 14:47:29
>>34
そんな政治家みんないなくなれ。
国会議員の大掃除ができる

42 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 19:06:31
脱税をちょっとでもするヤツも同時に刑務所に入れないといけないな。


43 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 20:13:01
うーんw

少し前の年金未納問題を思い出したな
なんか政治家だけでなく、それを追求する国民やマスコミも
段々チマチマしてきたような

44 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 20:17:55
ロッキード事件の頃は社会の巨悪を叩くという構図だったのにな

45 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 20:36:10
金丸信あたりからだろ
チマチマしてきたのは

46 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 20:58:03
ちょっとでもサービス労働などの違法労働を強制する企業も、その経営者を
逮捕しないと釣り合いが取れないな。

47 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:05:32
>>46
で、会社は倒産して失業者になるとw

サービス残業より失業を選ぶなんてホントにゆとりだなw

48 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:28:50
昔は、残業いっぱいある企業なんか、大都会の一部やたら給料が良い企業
だけだった…。で、専業主婦が家庭をまもってたんだよな。

で、>>47の論理で、今では超ど田舎のやたら給料安いコトでもサービス残業w
そして、それが超少子化を招いている。

自分で自分の首をじわじわと絞めている気がするのだがね。

49 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:33:51
>>48
あのね、別にその意見そのものを悪いとかいやだとか思ってなくてね

結局日本人の究極の選択になるんじゃないか?
豊かな社会で家庭も幸福、これが一番いいに決まっているけど
今の日本はどちらもはもう無理

じゃ、経済の豊かさを捨てるか、家庭の幸せを犠牲にするかなんじゃ?

50 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:34:20
>>42
まずはハトヤマから

51 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:37:18
伊東に行くならハトヤ
電話はヨイフロ

52 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:53:03
>>45
安倍内閣の松岡農相・赤城農相の事務所経費のときは
「光熱費が××円で飲料水が××円だが高すぎるのではないか?」
とか野党民主党が必死になって追及していたが・・・。
それに比べれば小沢はチマチマしてねえよ。億単位だから立派なもんだ。w

53 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 21:58:24
>>49
少子化になったら、経済はとんでもないことになるだろうに。

で、移民政策推し進めるにしても、移民に関わる問題点への対策が全くないしな。

54 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 22:16:45
だから移民忌避は攘夷運動なんだろ?

55 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 22:20:42
で、何も対策練らずに、不平等条約みたいなモンを延々引きずる気なのか?

対策きちんと練るなら移民も仕方ないかもね。

56 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 22:55:40
>>49
両方捨てる運命にあることに気がつかないのかい?

57 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 23:00:54
>>56
いきなりそんな事をする必要はないな
もうひとつあるよ

それはおまいのような奴は根こそぎあぼーんして他が幸福になるという運命w

58 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 23:22:23
織田家のQ太郎

59 :日本@名無史さん:2010/02/18(木) 23:45:03
まあ、とりあえず今検討しているようだが、企業の内部保留により課税するってヤツ
から初めてほしいな。なんだかんだ言って、これが一つの元凶なんだから。

小泉政権で内部保留減税が実現したんだよね。なんでこんなことしたんだ?

60 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 00:22:12
大きな政府で財政破綻したから、小泉改革で小さな政府にしたんだろ?
そしたら、国民が改革の痛みに耐えられず、又大きな政府を選んでしまっただけ。
小泉改革は新自由主義などという大層なものじゃない。
「国民は政府におんぶにだっこするのは止めて自分の力で生きて行くべきだ」
という当たり前の改革をしただけ。
その程度の改革に耐えられないようじゃ、日本は終わったな。

61 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 00:30:04
>>60
言いたいこと分かるが、日本の場合中央集権が進みすぎて、金が全部中央に一旦吸い上げられる
構造になってて、そこで中央で金を配分する形になっていたんだよな。

それなのに、地方へ渡す金をけちり、「自分で生きていくべきだ」なんてやるんだから、地方は全部
干上がり、子どもはホント少なくなり、息もたえだえw

だったら、首都圏で活躍してる人の過去の養育費や教育費を地方に配分してほしいもんだ。
首都圏は出生率が1に近づいているんだろ?流入がないと1世代毎に人口半減だもんな。

62 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 01:11:12
でも、このまま大きな政府でいったら国は破綻しちゃうぜ。
政治家は票がほしいから後先考えずに借金してでもカネをばらまくだろうけど。

63 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 06:21:59
>>60
小泉がさきがけならそういうことがいえるけど実は中曽根が既にやっている
行政改革・民間活力の活用・国鉄民営化
これが空前のバブルを呼んだ

その二番煎じで二匹目のドジョウを狙っただけ
ちょっとそれらしいものが来たけどすぐにダメになったよ
なによりも赤字国債発行ゼロに最後までならなかった

64 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 07:42:09
>>62
まずは、相続税100%から始めないとな。

65 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 07:43:23
>>62
それだけ国民がバカだと思われてるんだろ
政治家が票が欲しいのは日本独自じゃなく民主制国家ならどこでも同じ
国の現在と将来をちゃんと考えないと票は得られないと思わせられない国民がバカ

66 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 07:44:13
>>64
まあ、書くのは自由だw

67 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 11:30:13
「国民のレベル以上の政治家は生まれない」と小沢氏が言ってるそうだが
本当だな。
小沢は日本人の民族性を知りつくしている。

68 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 12:54:33
>>63
だから小泉改革を新自由主義というのは間違いなんだよ

69 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 17:50:13
そういうことを言うと、現在の民主党の政策が「ばらまき」だってのも間違っているとも言える。
新自由主義政策ってのはかならずセーフティネットが無ければならないが、いままでの「新自由主義」
政策ではそのセーフティネットの考えが全くなく、それが社会不安を引き起こし自民党への反発に繋がった。

民主党のやっていることは、金のばらまきではなく、最初に金を渡す形の一種のセーフティネットだ。
で、目指しているのは、事業仕分けで支出を減らす「小さな政府」。

つまり、単に困ったヤツに後で金を渡すか、最初から手当をするのかの違いだけ。自由主義的競争
ってのはいずれにせよ同じ。

70 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 19:19:32
しかし、事業仕分けで減らせた予算は僅かだったよね。
だから、結果的に史上空前の予算になってしまった。
で、これから先はもっと支出がふえるんだろ。ホントに大丈夫なんか?

それより経済発展させる政策を考えるべきではないのか?
自民党はそれが出来なかったから国民に見限られたんだろう。
民主党もいくらセーフティネットを充実させても経済発展しなければ
早晩国民から見限られるだろう。

71 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 01:31:06
>>68
新自由主義だよ
改革というのが間違い

72 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 02:54:38
ところで橋本龍太郎はどうしているんだろ

73 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 03:59:19
五輪では健闘している選手もいるが、緊張感がない選手も結構いるな。
国母選手ではない。ボブスレーでは検査済みシールをはがしてしまった
為に出走前に失格。リュージュでは重量違反でやはり失格。
実は両競技とも、あの「事業仕分け」で強化費が無駄ではないかとやり玉
に上がった種目だった。
スポーツ振興予算を削るというのはセコイと思うが、こんな緊張感のなさを
見せつけられると、無駄と言われて反論できるのか。
北京五輪では前回金メダリストのマラソン選手がコンディション不調で出走
辞退。しかも補欠選手を代表団は用意していなかった。

何をやっとるんだ、スポーツ選手は。
オリンピックは参加することに意義があるというが、参加しに来てこのザマは
何だということだな。

74 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 06:16:10
民主党は国家社会主義だよ。

75 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 10:06:48
小沢だと地味過ぎ
国家社会主義なら情熱的かつ狂信的な演説ができないと

76 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 13:07:19
>>71
抵抗勢力と妥協ばかりしていた小泉が新自由主義者?
笑わせるなよ。図書館へいって当時の朝日新聞を読んでみろ。
とてもじゃないが小泉が新自由主義者とは思えないぞ。

77 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 13:22:51
>>76
ブッシュと節操のない妥協をしていた小泉純一郎
しかし北朝鮮とも妥協してきた小泉純一郎

そうか小泉は国民にも迎合していたし
単なるコンプロマイズド・パフォーマーだったわけだ

78 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 13:49:26
マスゴミも国民も小泉の公共事業削減を熱狂的に支持していたが
これが地方経済を破綻させることを理解できなかった。
そして今度は民主党の事業仕分けを熱狂的に支持しているが、
これも自分たちの首を絞めることになるのを理解していない。
ホント日本人って馬鹿な国民さ。

79 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 13:52:03
>>75
国家体制の話と演説の上手い下手の話とどういう関係があるの?

80 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 13:53:19
>>78
だって、マスコミは地方の公共事業が無駄だらけだって延々報道していたからね。
それを軌道修正できたら当然政権としては得点になると思ったのは政治家の行動としては理解できる。

だが、マスコミは無責任だから、無駄な公共事業の例は延々報道するが、公共事業が止まった場合
地方がどうなるかということとか、地方の人材、金、モノを中央が吸い上げている事実には目をつむる。

81 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 15:06:43
>>80
小泉改革のとき地方の住民がテレビのインタビューで
「こんな立派な道路いらねえよ。車通らないのにさあ。
まったく無駄だよ。それにこれから少子化で人口減るしなあ。
公共事業なんかいらねえよお〜。税金がもったいない。」
とか言っていたね。今から思い出すと笑えるな。www

82 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 15:11:27
>>81
そういうトコもあるんだよw 実際。政治家の政治力が強い地方は当然そうなる。

ところが、マスコミはそういう地方だけ報道をする。そして、全体像が見えなくなる。
週刊誌だって、そういう無駄を行っているトコだけ延々報道していたぞ。

で、自民党末期の頃は、地方切り捨てで地方の怨嗟の声を今度は報道してた訳だ。

83 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 15:54:51
>>82
>今から思い出すと笑えるな

だから歴史は面白い

84 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 16:27:28
必要のない公共事業で地方の需要を喚起するのではなくて違う方法でやらなければいけないと言うことだね
代替案がないのに注ぎ込む金がないからと言って公共事業を切っちゃったからアレなわけだけで

85 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 17:07:29
ただむやみに砂漠に水を注いで田んぼを作ろうとする
ようなもので、いくら金を注ぎ込んでもすぐに雲散霧消してしまう。
これは、地方分権が行われても同じだろう。

86 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 17:58:00
まあ、中央に金を吸い上げ、その上で公共工事で地方に金を還元するシステム作っていたのだから、
それに沿ってやって貰わないと…と思っている人も多数いるだろうね。

その他の地域振興ってのがホント難しい。

地方の財政批判に、人件費の割合が高いって批判あるけど…人件費に掛けなきゃ、モノに金を掛けろ
って言うのかマスコミは?ついさっきまで、地方のハコモノを批判していたのに、何か矛盾する気が…。

87 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 17:58:53
今分権なんかしたら日本は破たんする
道州制をとるかなんらかの地方改革をしないと

88 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 18:58:53
>>87
それ、地方に権限を渡したくない官僚の言葉のように思える。
道州制にして、渡す権限を少なくするとかね。

道州制にするコストやデメリットもかなりあるぞ。

89 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:00:12
若者はバブルの時でさえ「田舎に就職口」がないと都会に出ていくし。
良い就職口がないというのは言い訳で、やっぱ若者は
華やかな東京へ行きたいんだなあと思った次第。

90 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:23:31
>>88
地方分権に反対しないが、地方分権の現実は想像以上に厳しいと思う。
地方自治体の政治家も役人も市民もよほど身を引き締めてやらないと。
ちゃんと分権のデメリットを予想して処方箋を考えておかないと駄目だろう。
地方分権さえやったらみんな幸せ日本は平和みたいなお花畑だと、その反動は大きい。
振り子が逆に振れて中央集権強化を国民が叫ぶようになるかもしれない。

91 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:25:33
>>89
今、結構田舎に戻ってきているよ。都会でも仕事ないからね。

でも、田舎に来ても仕事がないから、そのうち東京の方が景気回復したら、出て行くんじゃないの?
農業ですら合理化が進み、人手は極限的に少なくても良いようになっているからね。

92 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:26:32
日本人は極端に変わるからね

93 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:32:00
>>90
さっきの小泉改革みたいにね。
マスコミは改革をやる前は地方分権の長所ばかり大合唱し、
分権を実施した後は、少しでも欠陥が出れば地方分権の弊害ばかり誇大に流す。

94 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 20:34:52
>>93
マスコミに反論できる場があれば良いと思うw

だが、ここ2chではダメなんじゃないの?偏見かもしれないが、私学が公立よりも上なんて首都圏ローカルにしか
成り立たない話がまかり通っているくらいだから、書き込んでいる連中は極めて偏ってて、実際には首都圏の暇な
ヤツが多いと思う。ローカルな話が通用しないから、地方分権の話なんか冷徹にできないんじゃないの?

他の話も同じだけどさw

95 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 20:39:36
首都圏でもナンバーワンは東大だぞ
私学なんかクソ

96 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 20:54:06
>>94
地方分権しても地域格差が増大して失敗するだけだろ?
でも、まあ、ともかくやってみたら?
授業料だと思って。w

97 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 21:05:57
>>96
今のままじゃ、地方分権なんて夢のまた夢だよ。

中央が地方分権させないのは、権限をもっていたいからだし、天下りしたいからでもあった。
地方が独自に何かをするってシステムがそもそもない。

だが、中央が一律に何かを決めるというシステムは既に限界。あちこちに無駄が発生している。

その無駄をいつまでも保っておきたいひとたちもいるんだろうけどねw

98 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 21:27:25
国民がバカであり続ける限り頭が小賢しい人間にカネを持っていかれるよ

99 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 23:25:04
でも、各自治体が思い思いに事業をする方が無駄が出るんじゃないか?
オレは地方分権で地方が良くなるというのは神話だと思うが。
ともかく議論ばかりしていても始まらない。
俺の予測が正しいかどうか証明するためにも、はやく分権を実施してくれ。

100 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 23:31:47
大都市圏と地方の経済的な格差をどう是正するかと言うのが問題なわけで
それは地方分権とイコールではないと思うんだよね
地方に権限を委譲してそれで格差が是正されるんなら良いんだけど
なんか現状の地方分権で地方の経済は復活するよと言うマスコミの論調は疑問を覚える

101 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 23:37:26
>>100
そうだな。

せめて、地方で金掛けて教育を施した人材が都会に行った場合、その教育費を地方に廻して欲しいとも思うw
なんて煽っても仕方ないけど、某石○知事なんか税金をちょっとでも地方に廻すって話しになると、もうかんかんに
なって反対してたしなー。なんだろうなこれって。日本がどーのと言っていた同じ人とは思えない。

102 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 23:42:40
>>99
中央であれこれやろうとする方が無駄が多いよ。

地方の状態を無視して、全く杓子定規に物事決めるもんだから、無理や無駄が多すぎ。しかも、縦割り行政もあるんだよな。
地方の全ての状況をキチンと調査して、それぞれに応じて綿密に判断…しようとして、中央官庁では連日深夜までがんばって
いるのだろうが…ちょい無理が多すぎ。ま、権限を委譲して予算を減らされたくないんだろうけどね。

103 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 23:50:04
>>99
まずは、那須あたりに首都機能を全面的に移動して、東京は単なる一地方ということにするのと同時に地方分権を
行うみたいな変化がないと成功しないかもね。

今のままだと、首都東京に機能がやはり集中しすぎ。地震などの災害に極めて脆弱。地球温暖化もキミは放置する
って意見なんだろ?東京が水没する、あるいは堤防作って延命したとして、これから多発する台風とかからの災害
からできるだけ逃げるためにも、そうした方が良いな。

104 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 00:06:17
石原慎太郎の眼の黒いうちはそうはならないだろうq

105 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 00:14:54
だんだんクダラネー政治評論になってきたな・・・・・・・

106 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 00:37:42
>>103
首都機能移転で東京は単なる一地方・・・いい案だと思う。
国民にカルチャーショックを与えるよな。
現在は政治も経済も文化も情報発信もなにもかもが東京に集中し過ぎる。

107 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 01:34:13
>>106
自演乙

108 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 12:18:06
地方改革は道州制も含めて根本から変えないと良くならないだろう。
ただし、道州制を入れるのは地方自治体にデフォルトが次々に発生
する前でなければならない。
デフォルト(債務不履行)の後追いで始めるという後手に回ったら最悪
だろう。

現在は、財政再建団体という仕組みがあるので早めに手を打てる体制
だ。夕張町が有名になってしまったが、これは国の支援で再建するもの。
しかしこの手を方法での再建は国の財政を直撃する。90年代の福岡県
赤池町や最近の夕張町でこの方法が使えた(赤池町は再建完了)のは
両方とも元炭鉱の町で、その基金を特別措置で取り崩すことができたか
らで、この場合は財政負担は最小限度で済んだ。

しかし、今後の地方財政の破綻は炭鉱だった町だけではなくなってくる。
かつての高度成長経済の牽引をしていた重化学工業の市町村、そして
やがては日本の基幹産業を支えていた自動車(例えば豊田)等にも
波及するかもしれない。
これらを財政再建団体という仕組みで救うことはできないだろう。

首都機能移転は昔の田中角栄式の経済効果しか期待できず、今や
旧時代の論議だ。人心一新などというのはもう奈良朝レベルの話だな。

109 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 12:54:20
首都機能移転を経済効果の面だけしか判断しないのかw

結局、なぜ財政再建団体に地方自治体が陥るかというと、たとえば夕張の場合は炭坑の閉山という理由も大きいが、
国がリゾートを押し進めていたのに乗って、観光に力を入れたのが大きい。
国が押し進める画一的政策にのって失敗という例が多すぎる。

そういう一極集中的な政策を少なくするという面や、自然災害、地球温暖化による危険性を事前に避ける面もあるわな。

110 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 13:15:01
首都機能移転なんて国が成熟しないと無理だよ
今の東京は政府や官公庁があるからもってる
なくなったら一気に没落

それで那須だなんだと変なところに持っていくのは
日本という国の自殺行為

それで>>109が延々と語っているのは新自由主義と
なんの関係があるの?

111 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 13:27:48
まあメタン・ハイドレー「ド」の言うことはあんまり信用すんなw

112 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 13:44:36
>>110
そんなことを言ったら、道州制も絵に描いた餅。
日本はその程度のことも断行できない国ということになるなw

113 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 14:10:25
日本ほど売国奴の多い国は世界中どこにもない。
そりゃあ、日本が衰退して当然だ罠。
日本を衰退させた張本人の売国奴が不景気になって年収が減った
と泣いてるよ。馬鹿だなあ〜。自分で自分の首絞めてるよお〜w

114 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 15:31:55
ま、どんどん移民を入れて、治安なんか関係ない自分の財産さえ保全できたらOKなんて言っている
ヤツが一番の売国奴だよなw

115 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 15:57:23
 
 
 

ウヨの荒らしかw
 
 
 
 

116 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:00:36
移民とか地方分権とかセイフティーネットとか
そんな後ろ向きな政策では日本の滅亡は防げない。
移民なんて減った日本人の人数をガイジンで埋め合わせするだけの話だろ?
減少分を元に戻すだけで全く前向きな政策じゃない。

117 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:08:39
>>116
あと無駄をはぶく仕分けなんかも後ろ向きの改革だわな

118 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:18:56
>>116
このままではそうなってしまうだろうな。
そうなって欲しくはない気持ちは分かるが、気持ちだけでどうなるものではない。

しかしだ。
ここで歴史を転換するなら話は別だ。
前向きというかは別にして、一旦移民を受け入れてみることから見えてくるものが
あるだろう。それは日本人の「行動力」だ。

日本人は行動力はあると思う。しかしながら、基本的には穏やかで紳士的な礼節
を守る民族だ。
そうした民族は、歴史という長いスパンではどういう行動を取るかと言えば、実は
なかなか動かない。
追い詰められて、ギリギリのところからようやく動く。そして瀬戸際から本当の力を
出す。そして崖っぷちの状態から常に事態を打開し、こんにちまで歴史を維持して
きた。

古代の日本、中世の蒙古襲来、近世以前の内部崩壊(戦国時代)、南蛮人の来航
後の天下統一。そして幕末の黒船来航から明治維新。世界を敵に回した敗戦とそ
の後の復興。

以前、日本人は「カスタマイズが得意」な民族だと書いた。それはちょっとばかり
創意工夫を凝らしたような代物ではない。
それは本当に命懸けの覚悟をもって生死をかけた状態から会得してきた生きる知恵
だというのがその正体だと思う。外部からのものを受け入れるのにただの物珍しさから
受け入れたのではなく、民族の存亡をかけて取りいれてきたものだ。

敵がまだはるか前方にいるのに怯えてやたらと発砲してしまうのは愚か者だろう。
ぎりぎりまで敵を引きつけてから必殺必中の一弾を繰り出すのが日本人の歴史の
特徴なんだと思うが、こういう表現なら理解できるかな?

119 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:27:20
するなと言ってる 奴がする 自作自演かな。

字余り。

120 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:37:51
>>116
「前向きに」って強迫観念で常に成長しようとする態度が既に時代遅れなんだよ。

全地球的に資源量が決まっていて、情報も常に行き交っているのだから、結局つまるところ
ゲーム理論の「零和有限確定完全情報ゲーム」と同じだ。

零和有限確定完全情報ゲームの最良解は、あーだこーだ動き回ることじゃない。フォン・ノイマン
によるミニマックス法が一番だろうな。

121 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 16:51:35
>>118
>日本人は行動力
>日本人は「カスタマイズが得意」な民族

他民族を移民で受け入れたらそういう優れた日本人の
民族性が薄れていくでしょ?

122 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 17:04:19
>>120

じゃあ、ガンやエイズは永久になおらなくていいんだね?
開発途上国の飢餓もそのまま放置していていいんだね?

123 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 17:05:26
いいよw
だから?

124 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 17:06:26
言っても居ないことを、あたかも言ったかのごとく指摘して、批判するおかしさよ。

125 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 17:07:41
>>121
その日本人の民族性は日本人が他から集まってきた移民の末裔だから
日本人が更にカスタマイズされるか第二次日本人が生まれるか

126 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 18:10:33
>>120
>成長しようとする態度が既に時代遅れなんだよ。

ホントに時代遅れなんだろうか?

127 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 18:11:15
大丈夫。
古代史でも帰化人を沢山流入させたけど同化させて日本に組み込んだ。
これも一種のカスタマイズ。平安期の朝廷人口の七割は帰化人だったよ。


128 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 18:17:42
少数派の諸君!!
見てない人は見れ↓おもろいからww
(正式バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=l2C9lv5t0yQ
(分裂バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=abskOVyzQDQ&feature=related


129 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 18:31:47
でも、現代の在日朝鮮人や在日韓国人は決して同化しようとしないよ。

130 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 18:51:57
そりゃどうかしてるなw

131 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 19:43:06
>>119
これ以上ないというくらいの下手糞な出来だなw
出直してこいw

132 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 20:02:33
>>129
なんで、カスタマイズ理論が適用できないんでしょうねw
どうかしたら、理論が適用できるようになるんかなw

133 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 20:37:13
歴史的経緯から来る感情だろうな。
古代の日本は帰化人・渡来人を優遇した。
それは進んだ技術や文化を齎したからだ。
南蛮人や幕末の西洋もそうだ。

また、朝鮮出兵の際連行されてきた朝鮮人ですら、
陶器製造等の技術でリスペクトされた。

日本人は自分より優れたと思われる人間は尊敬
し、それにより外国人は優遇されたが、今の在日
朝鮮人はそのように見られていない。

これは今後の日本にとっても変えていかなければ
ならないだろう。日本の為にならないのだ。

134 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 20:45:30
思っているだけでは、日本人の心は変わらない。具体的にどうする?

135 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 22:35:35
おねだりする前に自分の考えを家w

136 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 22:52:27
言い出しっぺが言うべきだろ。常考。

137 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 23:42:53
んじゃ「具体的にどうする?」と言い出した奴が具体的に言うんだなw

138 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 23:45:42
貴重な労働力として優遇するんだろ?
日本人はグータラだからなw

139 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 23:59:48
具体策全くなく、自分の資産が心配で外国人の移民を入れようとしているヤツが
売国奴でなくてなんなんだろうなw


140 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 05:48:37
>日本人は自分より優れたと思われる人間は尊敬


そうだよな、王監督が中国系だからって、
馬鹿にされたことなどない。
なに系だろうが、尊敬に値するべきは尊敬し、
軽蔑すべきは軽蔑する。

「おまえたち、俺を尊敬しろ!」ってやからほど、
軽蔑に値すべきヤツはいない。

軽蔑されるのは
されるほうに問題があるからだ。

それが判らないから、軽蔑され続ける。

141 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 07:25:48
はあ?国体出場できなかったのにか?

142 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 09:03:59
だよな

143 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 09:23:45
>>139
まあ焦る気持ちはよくわかるよw
格差の付いた日本
少子化の日本
これからの日本はイギリスみたいになっていくだろうね
すなわち資産の持っている上層が安泰
下層民と移民が相争って少ないパイを争奪する
移民は安い賃金でも働くからそれに負けまいとすれば今より賃金はさらに下がっていく
まあ自業自得だろうね
真剣に勉強せず真剣に働かず結婚せず子供を産まなかった下層民
当然の報いだよw

144 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 11:47:55
少子化問題を大騒ぎしているのはマスコミ。
日本のマスコミは市場が国内しかないから。
他の会社は海外に進出すれば食っていける。


145 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 12:28:51
>>140
>そうだよな、王監督が中国系だからって、
>馬鹿にされたことなどない。
王さんは巨人に入団したころは、先輩選手から「チャンコロ」なんて差別的な言葉を
投げつけられて、かなりヘコんだそうだよ。大阪は遠くて会えないというお母さんの
反対があって、巨人より契約金や年俸をくれるという阪神の誘いを断ったのに、
こんな扱いをされるなら阪神へ行けば良かったと言っていた。ファンからのヤジも
三振すると「チャンコロ、中国に帰れ!」なんて普通にあった。


146 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 13:44:01
>>140-141
王監督は確かにそうだろ
まあバラエティ番組で便器扱いされたりしたが星野が怒り狂ってフォローしていたけど

早実の王投手は国体に出場できなかった
プロに入った頃も「王は王でも三振王!」なんて野次られていた
王選手はひとえに努力と結果によって大選手になったんだ

阪神の金本も桧山も在日朝鮮人だけど実力によって日本のファンに結果を出した

要は国籍じゃないんだな
認めてもらうのは
ということは日本人でもグータラは認めてもらえない
日本社会に貢献してくれるのならよし
ダメなやつはどこまでいってもダメ

147 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 14:10:57
「日本は移民がなければやっていけません。
移民に来ていただいて本当にありがとうございました。」
なんて日本人はお人好しだから低姿勢な態度をとると移民がつけあがって
無理難題を押し付けてくるぜ。日本に移民に来てやったんだからみたいな態度で
「小学校の授業をフィリピン語でやれ。」「交通標識をインドネシア語で表記しろ」
「学校の給食に牛肉を入れるな。」「バスは男女別々の車両にしろ」・・・・・・・・。

148 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 15:10:12
そんなに被害妄想にならずにもう少し心に余裕を持てよw

149 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 15:18:40
>>148
だからニッポンジンはお人好しで世間知らず。
ゲルマン民族の大移動も知らないんだから。

150 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 15:59:05
>>149
日本民族も大移動してきたんだがなw

151 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 16:06:59
ここはやはり大開国論だなw

152 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 17:07:05
>>150
それで日本列島を乗っ取ったわけだが

153 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 22:05:32
新自由主義のグローバル経済というものはボーダーレスという意識があったと
思うが、国・地域ごとに格差がある状態と優勝劣敗の原則が前提なので格差を
肯定する方向にのみ突出した。

ボーダーレスはうまくいけば格差是正にもつながる可能性もあるのだが、上記の
流れだと是正どころか更なる拡大をもたらすもので実際にそうなった。
正確には地域間格差はそのままで、地域内格差が拡大したのか。

格差是正のプロセスは、国単位の所得の再分配を機能させるという方法があるが
実は国や地域を超えた機能が必要になってきたのかもしれない。

実はEUなどもその問題が出てきている。EUでは独英仏が良いのだが、スペイン
やポルトガル、そしてギリシアが特に悪い状態となっている。EUの通貨統合が
いい面も大きいのだが、ギリシアなどには悪い方向に出てしまった。現在、ギリシア
はその国独自の金融政策・財政政策が必要なのだが、財政政策が身動きできない
のと、金融政策に独自路線が取れない状況になってしまっている。
EUは今、EU内格差是正のための何らかの抜本策が必要になった。

これはアジアにも言える。ボーダーレス社会というものを優勝劣敗+再分配の両輪で
実現させるような展開を考える必要があるだろう。移民が必要・不要という問題もこの
問題とリンクしているはずだ。

154 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 22:42:56
IMFは何をしとんじゃ?

155 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 23:12:56
OECDの借款なんかは再分配では?

156 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 23:18:47
移民も受け入れられない国は三流国

157 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 00:11:04
日本が敗戦国としてハンデもらえていたのをもうやめろってことだろ

158 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 01:26:49
IMFはアメリカの利益代表ですよ。
バーツ危機やウォン暴落時の対応を見れば明らかです。


159 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 02:20:48
IMFはイミフの略では?

160 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 04:54:02
ジャンプ団体見てシマタ
優勝劣敗はスポーツの常

経済もスポーツだと考えたらどうだろうw

161 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 11:27:24
命がけのスポーツ
戦争と一緒ジャマイカ

162 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 15:16:46
移民反対を叫ぶ奴らが小さく見えるな

163 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 16:12:47
この日本を盛り立ててくれるのなら誰でもいいじゃない
日本を邪魔する奴だけ殺せばよろし

164 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 17:07:40
だよな

165 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 19:28:54
>>143
移民を利用して日本の労働条件をますます悪くしようというのか

166 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 19:48:18
粕田舞図

167 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 20:01:30
中日併合へ

168 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 20:34:29
なるほどセ・リーグが5球団になって1リーグ制に導くんですね
わかります(笑)

169 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 20:55:28
>>163
おまえはやらんのか
だから日本人はグータラといわれる
恥を知れ

170 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 21:03:37
ここまでトヨタ問題が出ていない件

171 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:18:01
トヨタの問題は結局一連の「偽装問題」と根は同じだ。
マンションの耐震構造偽装、いくつもの食料品の賞味期限などの偽装。
企業会計の粉飾決算、家電製品やガス器具の品質不良の問題。
新自由主義の時代に続けざまに起こった一連の偽装や不良の問題は
以前から指摘しているようにふたつの要因が重なって起きたものだ。

ひとつは「規制緩和」が過剰に進んだことによるチェックの甘さ。
これはチェックする側もされる側もだ。しかもこれが社会的トレンドに
なってしまったこと。今はその揺り戻しが起こっていて、それがまだ
続いている状況だ。

もうひとつは、これも当初から書いている通り、資本主義経済の過当
競争が限界に来たことによる利幅が限りなくゼロに近づいている点だ。
これを信用取引やレバレッジでしのぐと同時に、裏でいろいろな工作を
することによって、利幅を確保しようとした結果であって、この事は
レバレッジの金融が崩壊したことで同時に噴出したんだ。

「トヨタよ、おまえもか」という捉え方もあると思うが、「カンバン方式」や
「カイゼン」「トヨタ・ウェイ」ともてはやされてはいたが、内部をある程度
知る者にとっては、そうした評判とは裏腹に問題点についても指摘され
ていたんだ。

ただし、規制緩和が景気動向をも左右する状態であって、いわば関連
当局も腫れ物に触れる思いだっただろう。日本の輸出産業のドル箱に
物言いをつける勇気がなかったんだ。

アメリカはこの問題を今後も徹底的に叩くだろう。「品質の優等生」に
競争で負けていた米自動車業界だったが、それが「偽装」だったんだ。
トヨタを潰すほど叩いても構わないと思っているに違いない。潰れるとは
思わないが。ただしトヨタが現在の日航のような運命をたどる可能性も
ゼロではない。

172 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:35:32
消えた年金
生保の未払い
官も民も日本はめちゃくちゃだよな
もうウソばっかの日本経済と国民生活だよ

173 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:37:58
古典的資本主義では自由が行き過ぎて転落の自由というのがあったけど
新自由主義ではウソをつく自由がまかり通ってた

174 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:40:27
今でもまかり通っているよw
政権交代した民主党w
うそつきが首相や幹事長をやっているw

175 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:44:35
問題はじゃあ民主駄目だからどっか他のところで、と言っても
他もどこも駄目だと言うことだなあ

176 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 00:53:09
そろそろ、公聴会始まるが、ホントにトヨタ大丈夫なのか?

トヨタの社長って叩かれ慣れているんかいな。むしろ、叩かれたことないんじゃないの?
一言でも変なことを言ったら、とんでもない事態に陥るぞ。最低限無難な線に持って行ってほしい
とは思うが、トヨタのコトを本心から信じられるかというと……

177 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 01:22:49
トヨタは創業者一族の企業だ。
実はこうした企業は合併による企業体質改善や強化が図りにくいという
問題がある。
キリンとサントリーの合併が結局うまく行かなかったのは記憶に新しい
ところだが、これはトヨタについてもいえていて、国内外の自動車メーカー
同士の合併がなかなか進まない。
独ダイムラーと米クライスラーが合併してしまう現代においてこれは
一度こけたら立ち直れない可能性を持っている。
西武はそれで上場廃止にまで追い込まれた。

今の社長も創業者一族だ。しかも就任して間もない。
実は「無難な線」というのが日本人的には好まれるが、米社会では最も
不誠実で危険な対応だ。むしろそのように考えてしまうと失敗するだろう。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれという対応こそが相応しい。

大統領末期のクリントンやタイガー・ウッズのような対応が見本になるかもだな。

178 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 01:43:54
CNNニュース見ている。現在、トヨタ車の電子システムの不備に関して報道していた。
きつい追求があるだろうな。

夕方のBSニュースで、実際にアメリカの教授がトヨタ車を暴走させて、しかも電子システム
からエラーが出ないという実演をしていた。トヨタは必ずエラーが出ると言っていた気が…。

でも、この教授わざとショートさせているからなー。

なんとなるんだろう。

179 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 02:46:18
つかこれを気にトヨタからシェアを奪い返そうと言う意図が見え見えじゃん
トヨタも宣伝文句とは別に内実は滅茶苦茶ブラックだしな

180 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 03:34:11
けど自動車業界はどのみちパイが小さくなっていくよ
資源がないし
なんか不毛の潰し合いをやってみんな共倒れのオチだったりしてw

181 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 05:01:35
オチとしては一族支配の企業は統合できずに倒れていく
統合が進む企業はどんどん統合してやがてひとつになる
それで国と一体になる
これで資本主義はなくなる
無血による社会主義国家で世界が統一され世界平和と幸福実現w

182 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 05:06:34
>>177
豊田社長が「不適切な対応でした」と全面謝罪すればオチつくのかw

183 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 07:21:40
少なくとも、迅速な対応じゃなかったと謝罪する必要性はあるな。
外国だから、謝罪すれば罪を認めたことに…なんて言うヤツがいるが、米国の消費者の
印象悪くしたら売れなくなるからな。


184 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 13:32:47
>>183
あの、ただ情緒的でもダメなんだね
合理的に事実を明らかにすること
そして疑問にはすべて積極的に答えること
トヨタ現地法人のアメリカ人社長が公聴会にかけられていたけど

185 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 15:38:01
>>171
2004年ごろ、三菱自動車が散々品質で叩かれたよな
シャフトが折れたり発火騒動が起きたり
トヨタにとって見直す機会はいくらでもあった

186 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 18:49:12
ハイブリッドって・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリーンディーゼルの方がCO2が削減できるんだろ?

187 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 23:31:09
>>183
アメリカで謝罪したら負け
自分の落ち度を認めることになる

188 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 23:36:47
つか時速160kmで走っててギアをバックに入れられるものなの?
そしてなんで電子回路が行かれるとサイドブレーキまで利かなくなるん?

189 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 23:41:06
おまいそんなことも知らないのか?












タタリだよw

190 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 01:21:03
そういやM自動車はクルマの自然発火なんてよくあることなんて言ってたな

191 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 01:42:28
>>187
しかし、トヨタが今回頑なに対応が遅れたコトに対して自己弁護を続けると
当然売り上げに響くだろうに。

タカリという話しもあるが、米国企業も公聴会で結構やられているんだがな。


192 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 09:50:15
在はなぜ祖国が世界でいち早く危機から脱したのに、
いつまでも衰退国家の某島国に居座ったままで帰ったりしないの?
バカなの?世界一優秀な民族だからそんなことするはずがないのに、
なぜ沈みゆく船から脱することをしないの?

193 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 10:36:11
親の代から日本に住み続けているのが大半だからじゃないの?
日本で生まれ育てば「帰る」なんて意識にはならないと思うが。


194 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 11:08:54
>>192
おまい何もかも一緒くたにしてるだろ?

195 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 12:22:37
日本人は近代以降、アジアアレルギーになってしまったな。
脱亜論のような考え方から始まり、日本が極東の欧米に
なろうとしたことがその原因だろうと思う。

そしてそれは、敗戦によって政治的に劣勢になってしまった
ことで、より鬱屈したものになってしまった。

日本はこれからは、卑屈になる必要も尊大になる必要もない。
堂々とアジアの一国として進んでいけばよいと思うが。

その最も肝心なものがアジアであろうと欧米であろうとその他
の地域の人々であろうと無関係に受け入れられるかだと思う。

斜陽の日本に来る外国人などいないという意見もあるが
それは敗戦後の謝罪外交と同様に卑屈な姿勢だ。
また、移民反対の予防的見解の変形だとするなら、それは
過剰に思い上がった尊大な姿勢の裏返しだ。

克服できると思う。
日本経済や社会も同様だ。

196 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 15:45:10
そろそろ景気回復なんじゃ?

197 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 16:48:25
今回復しても派遣労働や諸々の新自由主義の問題はそのままだろうな

198 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 19:20:57
そろそろ回復してもらわないとサヨがのさばり出す

199 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 19:35:53
一時回復しても、またどどーんと落ち込む予感がするのだが。

200 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 19:49:49
>>195
戦争を知らない子供たちが年金もらってるんだもんな

201 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 22:16:49
不祥事が起きたり、産業構造が変化したことが原因で企業の栄枯盛衰が
顕在化する際、日本はそれでも「最大手」を極力守るようにしてきていた。
これは良くも悪くもだ。

金融再編の際、都銀のひとつだった北海道拓殖銀行が経営破綻、合併に
追い込まれた。だが、都銀としては末端。これを契機として大手都銀が相次
いで自ら合併し、メガバンクへの道を進み始めた。
時期を前後して、信託や証券でも「損失補填」などの不祥事と経営体質が
問われたが、これは1997年の業界二位「山一證券」の解散で決着。
実際損失補填をやっていたのは山一だけではなかったはずだ。

が、ある意味特定の(最大手でない)企業を血祭りにして他の同業者への
警告とし、かつ最大手には手を出さないようにして業界全体の揺らぎを
できるだけ抑えるようにしてきたのが、日本の対企業の産業政策だったと
いうことができる。
(金融については日本の90年代のスキームが今回の2008年金融崩壊で
アメリカでも見られた。この時ターゲットにされたのが「リーマン・ブラザーズ」
だった。)

自動車産業では日産だっただろう。しかし日産はなんと外部から経営者を
招聘し、C.ゴーンの立て直しで事なきを得た。家電・エレクトロニクスのソニー
も同様だ。小売業界では伝統的な大手百貨店ではなく、中小(そごう等)や
ダイエーが標的になった。

しかし、今回の日本の深刻な点は、新自由主義後の政府政策がほとんど
無策で、その為に最大手である西武や日航、トヨタが軒並みバタバタ倒れて
いるところだ。これは90年代と違い、無策の結果であり、今回は先行きが、
また政策としての対応も不透明な危うさを持っていることだ。

従って、回復へのシナリオが見えてこない。90年代は課題が見えていたのと
異なるところだ。N証券など大丈夫かとも思ってしまうが・・・・・・。

202 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 22:27:34
あれ?政府の政策とかなしに、民間があれこれ工夫するのが新自由主義だったのでは?

なんで危機の時に政府に頼るんだ?

203 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 22:40:29
>>202
だからそれが「新自由主義」の最大の影響だろう。
それでもアメリカは立て直しのシナリオが既に発動している。
うまくいくかはこれからだが。

自由主義経済は「小さな政府」が良いのだが、「無策の政府」
ではどうしようもない。政府は国民利益の立場から経済政策を
実施する責任を負っている。
官僚が機能していないのだろう。政治主導は結構なのだが
官僚には力を発揮させるのも政治の責任だ。官僚を適切に
監督し、無駄は省きながらも必要なテは打たせていくべき。

実際、官僚サイドとしてはまだ先があると思っているのかも
しれない。それは再度の政権交代だ。
どうなるかは、国民次第だが、政権交代があろうがなかろうが
経済政策は待ったなしなんだ。

204 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 22:47:53
小さな政府ということがやたら言われたから官僚や公務員はみんな保身に走ってしまったのかもね
80年代から行政改革が言われたから
年金の問題も郵便の問題もそのあたりからなんじゃ?

205 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 23:24:27
>>203
アメリカなんか、自由主義政策を推し進めていたのに、なんでその恩恵を受けてた企業が
危機になったとたんに、政府支援など自由主義政策を放棄するのか?不公平ではないか!
なんて主張があるな。

ごもっとも。>>203は単に「無策の政府ではどうしようもない」なんて言っているが、今まで
多くの国民を貧乏にして、儲けた連中を助けるのは納得できるもんかw

かといって、全体が貧乏になるのも困るけどねw だから子どもなんとかなんでしょ。

206 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 23:31:46
景気がボロボロで手当がそこそこ
好景気で働けば豊かになれる

どっちがいい?

207 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 23:38:34
>>206
別に、現状が究極の選択状態でもあるまいw

208 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 00:19:29
そんなに拗ねるなよw

209 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 00:22:51
拗ねるヤツの人口が圧倒的に多い社会を作ってしまったからな。
民主主義社会だし、どうしようもない。

210 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 00:43:21
なんでも先送りの日本人のメンタリティは相変わらずだな

211 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 01:21:54
手当てが出るっつったってバブルのころはガードマンでさえ1日2万3万貰ってたんよ
比べもんにならんでしょ

212 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 01:24:24
経験者乙

213 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 11:06:14
>>201
だから三菱自動車の欠陥問題が自動車業界全体への警告だったはず
でもトヨタはなんの対応もせずトヨタウェイに酔ってそのまま逝ってしまった

214 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 11:48:09
>>211
バブルを基準にしたら狂想曲みたいな社会以外はみんなダメだということに
あの時代は異常だったと思わないと

215 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 12:08:23
149 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/02/22(月) 15:07:54
ジガバチは、芋虫に卵を産みつけ、孵った幼虫が芋虫の身体を食いながら大きくなります。
悲しい悲しい話です。
むろん、ハチが中国朝鮮で芋虫がこの国であるなどとは、いわでもがなの事ですが。

国家は必ず内から崩れるものですが、他国の移民に内から食い崩された国は珍しいでしょう。

150 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 19:19:09
>>149
そうだね。移民にうちから崩されるなんてことは珍しいことだね。
ローマは移民を内部に取り込んで成長したからね。
現代イギリスも国際化が進んで新しい時代を切り開いてる。

一方、アテネなんかは経済・文化は他を圧したものの、純血排外主義のためアッティカの盟主以上の地位には遂になれなかった。

多くの人種、多くの意見を取り入れられる度量の広い国家の方がずっと強い。

216 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 14:32:53
日本は五輪金メダルゼロ・・・・・・・・・・

217 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 14:43:44
>>205
とってつけたような結論だな
さすがはメタン・ハイドレート「ド」君www

218 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 17:33:11
>>215
イギリスは新自由主義の崩壊で、色々ダメージあったような。

アテネの没落は、異民族の流入で、近代の復興はそれこそ民族主義の高まりによる精神的支柱って
役割がおおいから、書いていることと正反対なんですが…。

219 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 17:34:05
トヨタの米工場は操業停止らしいね

220 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 17:54:25
>>205
簡単な話だよw
日本もアメリカもそれで食ってるからさ

ない袖は振れないぜ
全体がビンボーになるw

221 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 18:05:11
>>220
あまりにあからさまだと、民衆の支持を失い、あぼーんされるだろうに。

民主主義なんだからさ。

222 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 19:26:10
>>221
余りにも民衆ってのをバカにしすぎているな
みんな分かっているよ
子ども手当2万貰うより、好景気で仕事がある方がいいって

223 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 19:34:06
東京都の石原慎太郎知事は26日の定例会見で、苦戦が続く日本選手の戦いぶりついて、「かわいそうで見てられない」などと感想を述べた。

 「いや、期待しているよ。それだけですよ。だから壮行会で言ったんだ。楽しむだけじゃだめだぞって、
必ず勝ってこいって。勝たにゃ国民満足しないよって。どっかばかな選手がどっかのね、オリンピックで
私は後悔しておりません、楽しんできましたって。それなら自分の金で行きゃいいんだ。そんなものは。
国費を費やして養成した選手が惨敗して楽しんできましたじゃ、これ、国民報いられないよ。ますます
予算つかなくなるよ

224 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 19:35:17
>>222
そいつだけは分かっていないんだよw
なにせメタンハイドレー「ド」だからw

225 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 19:49:58
今日女子フィギュアがあったし有給とった
で、観てたけどガックリきた
もっとガックリきたのがそのままその後流れた国会中継
まったく緊張感ないね
年金問題とかやってたけど
与野党ともに何やってんだろ
予算は年度内成立が確実に
もう選挙行きたかねえな

226 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 20:19:09
>>222
好景気にする具体策もろくにないのに、声高に好景気と言っても変化ないぞw

>>224
おいおい。たかが、誤字にそこまで粘着するのかよ。
自分だって、>>217 でメタン・ハイドレート「ド」君と誤字使っているじゃないかw

227 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 21:25:46
移民反対と言いながら移民政策となるようなものに賛同したり
まあ単に頭が悪いんだろうなw

228 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 21:55:23
移民は基本的に反対だが、何か具体策があってきちんと移民問題の対策ができるなら賛同するって話の
どこがおかしいんだ?きちんと指摘しろよw

229 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 22:34:55
構ってちゃんだったか・・・・・・・・・・・・・・

230 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 23:15:56
日本人のメンタリティはなし崩し

231 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 23:27:51
日本は新自由主義の頃には既に少子高齢化への道を
歩んでいることは知られていた。
そしてその流れはアメリカにはないものだった。
ここでそういったことをも織り込んでの独自政策が必要
だっただろう。しかし日本はグローバル・スタンダードを
取り入れるだけで独自の工夫をしなかった。

今、新自由主義の収拾と少子高齢化対策が遅れた分も
含めて対応することが同時並行で進めなければならない
状態になってしまったんだ。

そして地球資源の枯渇問題、資本主義の行き詰まり。

一度には無理だろう。

232 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 23:59:13
ケーキ回復が最優先

233 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 00:25:56
今のままだったら、景気回復は中国様や米国様の購買力がどれだけ戻るかってのの運だのみ
なんじゃないの?

234 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 00:39:16
そうか日本は景気回復するんだなw

235 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 00:43:45
知能低下?構って君?元々その程度の知恵しかないの?

236 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 10:33:16
>>235
メタンハイドレー「ド」の構ってちゃん以下の知能はあり得ないなw
構ってやっているのも俺くらいかw

237 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 11:59:53
日米とも購買力は回復してきているだろ
中国は購買力あるし

238 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 12:06:25
トヨタの内部文書が出だしたらアウトだな

239 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 12:20:23
>>236
そうか。 メタン・ハイドレート「ド」君

240 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 13:29:29
>>239
それを書けば書くほど自分の恥を晒すことになるのではないか?

241 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 13:38:09
>>238
もう出てきている。
内部文書の流出は、その企業の内部不信のバロメーターみたいな
ものだが、日米ともに内部告発が相次いだのも新自由主義末期からだ。
それで、日米ともに言い出したのが「内部統制」だ。
これは、企業のコンプライアンスと対にして出てきたもので、一見、企業
内部の不正を正すことを主眼としているのだが、内部告発をやりにくい
ようにする対応でもあった。

裏の裏まで知り尽くしているものが内部告発をするには効き目がないが
逆に頻度は少ない。一方、企業の体制そのものに不満を持つような者は
その多くが、もう少し深く調べてみないと告発できるような内容を知ること
ができない。

規制緩和で官からのチェックがひどく甘くなった後、企業は不正を巧妙に
隠す術をいろいろと凝らすようになったが、それだけでなく、問題点を改善
しようという動きを封じるようにもなってしまったんだ。

242 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 14:11:24
>>26
小林よしのりは社会主義全盛期ではなく退潮期に現れたんだろ
時流に乗ってきたうちの一人

243 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 15:18:30
豊田章男って大した人間じゃないな。
自分自身のリコール対応への批判を「前経営者の拡大戦略の失敗」に話をすり替えている。
他人に責任をなすり付けるヤツにろくな人間はいない。

244 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 15:51:32
自動車業界大きいからな。いったいどうなるんだろう。

NHKの子どもニュースでは「輸出産業として有望な自動車産業などを守るため、農業などが犠牲になっている」みたいなこと言っていた。
国策のために犠牲になった農業分野の人は、この自動車業界のごたごた見たら納得できるもんじゃないだろうな。

245 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 15:57:48
>>244
さすがだなw
こどもニュースくらいがふさわしいよwww

246 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 16:00:53
>>242
80年代には社会主義なんてとっくに退潮してたよな

247 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 16:17:15
>>246
欧米での社会主義思想はそうだったな。
しかし、日本の左翼は80年代でも社会主義思想が盛んだったよ。
社会主義の本家であるソ連で、ゴルバチョフが今までの社会主義
を批判して改革を始めてもまだ日本の社気主義者は目が覚めなかった。
社会主義どころか、某新聞では北朝鮮の主体思想に共鳴した某新聞記者のコラムがさかんに載っていた。
欧州の左翼が60年代にはソ連型社会主義と決別してたのに比べなんと目が覚めるのが遅い事か・・・。

248 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 16:21:30
プラハの春とか・・・・・・・・・・・・・

社会主義もベルリンの壁以前からいろいろな予兆は出ていた

249 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 16:39:57
ひとつ勘違いしないで欲しいことがある。

社会主義の崩壊は、資本主義の全面勝利ではないということだ。
ある意味そうした誤解が新自由主義を産んでしまったといえる。

社会主義も資本主義も転換期に来ていた。
ソ連と東欧において社会主義は持ちこたえられずに、崩壊した。

世界において、転換が起こったのは極めて限定的だったんだ。
日本に関連する影響としては北朝鮮の脅威が残ったこと。
中国が大きく躍進したこと。
アメリカの金融市場路線に盲従したことなど、かなり大きな影響
を与えた。

そうしたことを踏まえないで考えると、いつまで経ってもウヨサヨ
の不毛な論議から抜け出せない上に、実態とはかけ離れた考察
になってしまうだろうな。

250 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 17:03:02
社会主義は必然的に崩壊したとは思う。だが、新自由主義の崩壊も必然的だったと思うけどね。

個人的には、税金増えるが欧州的なある程度国民の生活を保障した資本主義が良いと思うんだけどね。


251 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 17:13:21
>>246
レーガン大統領のスターウォーズ計画にまんまとひっかかって、軍拡競争に負けてしまったからな。
それがなかったら、まだまだ持ったかも知れない。

ただ、アメリカの大衆はその後、苦しんでいるとも言えるのだが…。

252 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 18:09:12
>>251
スターウォーズ・SDI、それからMDI、MDと、その構想はまだ続いている。
またそのMD構想を最も必要としている(ことになっている)のが日本だ。

ただし、ソ連崩壊は軍拡競争以外に対米債務の超過が大きい。
その上、アメリカの高金利政策が80年代に入ってからずっと続き、遂に
財政破綻し、かつ東欧への支援が滞ってしまったんだ。抑えが利かなく
なったことにより、東欧諸国から順に倒れていった。

日本は80年代の高金利政策(=ドル高)を利用して79年までの円高不況
を克服。それで税収増を受けて行政改革と民活路線を進み始めた。これが
バブルの始まり。当時の試算では90年代初頭には「財政赤字ゼロ」が達成
できると大蔵省などは本気で思っていた。

隔世の感があるな。

253 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 18:23:50
中国が台湾併合を目指して挙兵するのはいつなんだろ
それが日米の動向を大きく左右すると思うけど

254 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:21:45
>>249 世界において、転換が起こったのは極めて限定的だったんだ。

限定的・・・?
この期に及んでまだそんなことを言っているのか★
負け惜しみ〜

255 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:23:04
社会主義の崩壊と新自由主義の崩壊を同列で論ずる段階でアウトだなw

256 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:36:18
何か勘違いレスが続いているようだが。

>>254
まず俺は社会主義は崩壊すべきだったと思っている。
それも「全滅」が望ましかった。
そうならなかったのが問題だという主旨なんだが、どう
負け惜しみなのかが不明だ。俺のこの主旨を誤解して
書いたのでないとするなら、さらに詳しく書いてもらおうか。

>>255
歴史の流れからいえば、

社会主義の崩壊→資本主義勝利有頂天状態(新自由主義)
→その反動で崩壊

であって同列ではない。

整理するが、
社会主義全滅で、資本主義が社会主義も取り込んだ状態で
バランスよく、しかも外交上の対立構造も大きく前進する形が
望ましたっかといえるだろう。

そこがいびつになってしまったのが、実際に起きた出来事だ。

257 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:45:12
いまだに日本ではマルクス主義が根強くはびこっている。
こんなのは先進国では日本だけだろう。
日本人には共産主義に親近感を感じる民族性があるんだろう。

258 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:46:42
>>256
簡単
>>254はあんたのいう
>ウヨサヨの不毛な論議から抜け出せない
って奴だよw

資本主義は勝ったつもりでいい気になっていたからむしろダメになった
勝って兜の緒を締めよとはよくいったもんだ
せっかくいい世界ができるきっかけだったのにな

259 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:56:00
>>257
ええとね、少し違う。
現状認識として間違ってはいないと思うが、その経緯・理由は
以前書いた>>14辺りを見てもらえばと思うが。

要するに西洋近代思想という考えを未だに日本人は咀嚼して
いないということだ。
それで形ばかり真似る。日本独自のカスタマイズが出来ていない。
マルクスでもケインズでも、或いはマネタリストでもいいが、
どの考えも丸ごとコピーで日本に当てはめようとしてうまくいって
いないんだ。

うまくいくはずがない。

日本社会に当てはまるように適用するという考えがあって、
その上で世界のトレンドから外れないようにしておくことだ。

それが日本がアメリカにもソ連にも、そして中国にも染まらない
でいられる方法だろう。

260 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:58:00
>>247
80年代ヨーロッパは、70年代後半から引き続く、ユーロコミュニズム
の時代だったような。
イタリア共産党は20%〜30%ぐらいの得票を得ていたし、フランスは
ミッテラン大統領が誕生するし、共産党が禁止されているドイツ以外の大陸
各国は左翼が相当勢力を持っていた記憶がある。ただし反ソだったが。

例外はイギリスで、サッチャー政権の誕生および、労働党もハロルド・ラスキ
以来の左派路線を切り捨てざるを得なくなる。
レーガン、サッチャー、中曽根と大陸ヨーロッパ以外の保守政権を
大陸諸国は皮肉をもって批判していたと思う。

261 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 20:01:15
もっというなら

カスタマイズできないということは、入ってきた
思想やイデオロギーを金科玉条にしてしまう
ということで、これでは「宗教」だ。

カスタマイズは、自分に合う部分と変えた方が
いいところを考えるところから始まるので、思想に
レッテルを貼ってしまうとそれができなくなる。

ウヨサヨは、どちらがどちらを指してもレッテルに
過ぎない。
日本人がそこまで退化したと安易に思いたくはない
がな。

262 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 20:05:50
>>260
あんまり大したことないよ

それが証拠にほとんどイラク戦争の多国籍軍に入っていたし

263 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 20:27:02
>>262
イラク戦争は、ソ連崩壊後じゃなかったでしょうか。
いわゆるユーロコミュニズムは、反ソを標榜していたにもかかわらず、
ソ連崩壊とその実態暴露で、民衆の間に共産主義に対する完全な幻滅と反発
が生まれ、ユーロコミュニズム自体が崩壊します。
フランス共産党も、イタリア共産党も現在では存在してないのでは?


264 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 01:20:27
フランス共産党はまだある。10議席を割っているようだな。
イタリア共産党は社民への路線変更をした後、急進派が分党したはずだが。

ヨーロッパは、常に極右から共産主義までいろいろ存在している。
それだけ国民も選択肢が多く、また国家も多いので政治体制はいつも多様化
している。
その代り、社会体制は実際あまり自由主義や社会主義といった体制に大きく
依存しない。逆に言えば与党がいきなり変わっても社会基盤が大きく変わる
ことがない。その代り、社会の底辺(例えば福祉など)や外郭部(例えば軍事
や外交)をめぐる政策が大きく転換することがあり得る。

実は日本もそうしたパターンで政治や政策が変遷していくのが理想的なんだ。
その為には「日本社会」という核の部分がどれだけ確固としているかが問われる。
そうすると、すぐに日本では「歴史・伝統・文化」という話になってしまうのだが、
現代の日本人の文化をまず第一に考えて、歴史や伝統はうまく裏打ちするよう
にしないといけない。ヨーロッパはそうなのだが、ややもすると日本は歴史や伝
統が先に来てしまい、日本社会論とは別の展開になってしまう。

今の日本人が営んでいる生活様式があって、それを維持発展させていくための
パッケージとして政治体制を考え、政策や経済情勢の行く末を考えるべきなんだ。
ただし、維持できない状況もあり(今後はそうだろう)優先度をいかに選定するかが
重要になってくる。何を残し、何を諦めるかだな。余計なものを捨てる方が幸せ
な場合もあり、悲観する必要はない。

265 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 01:42:52
小選挙区制がいかんかった、と言うことだねえ
マスコミ使って国民煽って総取り、と言うのが
言ってみれば日本の冗長性というのを奪い取ってしまったから
小政党が生き残るのが難しくなったし与党も幅が小さくなってしまった
結果として数の論理が通りやすくなってしまったしねえ

266 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 02:17:08
今回の通常国会で自民党がやったことはかつての野党民主党がやったことと同じだった
もう二大政党ごっこだな

267 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 02:41:00
>>265
今の民主党が優柔不断なのは国民新党と社民党と連立しているから
自民も公明と連立を組んでいたころ優柔不断さが多かった
日本はまだ本当の意味での二大政党ではないよ
自民と民主の二大政党になった方がむしろいい

268 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 02:46:36
まあ、小政党が林立して、何も決められないよりは、良いかもね。

日本人って首相に「指導力」ってのを望んでいる人が多いが、結局つまるところコレって
きちんと二大政党制とかにならんと求められないのかもねえ。

269 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 12:34:42
>>265
欲しがりません勝つまではという戦前
戦後の全学連や全共闘

どっちも日本社会なんてどうでもよかったんだよな?
今の政治家も日本社会なんてどうでもいいんだよ

270 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 13:00:16
>>267
一大政党制の中国が怒涛の勢いで台頭している件

271 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 14:01:55
津波が来る・・・・・・・・・

272 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 14:03:30
>>270
日本で自民・民主の大連立
一発で憲法改正だなw

273 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 14:51:11
少子高齢化ということは格差の下が滅びていく流れなんだよな?

274 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 15:28:26
上流も中流も子どもを生まないし、中流は下流に落ちる。

275 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 15:45:06
経済的に苦しいから子供を産まないと言う人が多いが、
高所得者は子供が多いのかな?
そいうデーターはあるのかな?

276 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 16:23:37
>>275
内閣府が出している「国民生活白書」というのがある。
これは毎年テーマが少し筒違うのだが、少子化についてテーマにしたのが
平成17年度のものだ。

ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm02010006.html

これによると、年収1000万以上の家庭においても子供の数は多いとは
言えない。
しかしこれは、先進国に共通して言えるもので、日本独自の傾向では
ないだろう。

ただし400万を下回ると育てるにも育てられない要素で子供の数は減る
という傾向が読み取れる。
日本社会は、この層が増えてきているから少子化に拍車がかかってい
るのだろう。

277 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 16:26:35
ちなみに毎年のテーマについては、一覧のページを参照されたい。

ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/index.html

278 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 16:30:15
>>276
あれ?日本の平均年収って400万切っているんじゃなかったっけ?
かなりやばいというかなんというか。

279 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 16:40:14
>>278
あれ? というのがどういう意味なのか不明だが。
まず誤解を受けやすいと想像される部分を整理しておこうか?

平成20年のサラリーマンの「個人」平均年収は430万円だ。
そして民間の「個人」平均年収は437万円。
2005年(平成17)より減っているはずだが、これが実態。

それと、子育ての場合、個人平均年収ではなく、世帯の年収が
問題となる。400万前後だと共働きが多いことだろう。
先に示した国民生活白書の場合は「世帯」の年収だ。

その辺りを考えてほしい。
少子化の傾向は顕著で、特に低所得者層の増加が問題である
のは間違いない。

ただ、上記実態と併せて、正しい見方をしてもらいたい。

280 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 17:05:10
産めよ増やせよ

281 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 17:12:35
>>279
世帯の収入たって、今の日本じゃ女性は結婚してからも特定の企業に就職し続けるのは事実上困難だよね。
で、扶養手当の問題があり、妻の収入が100万円以内ってのが望ましい訳だ。だからこそ、パートタイムってのが
成り立っている面もあるのだが。

そうなると、平均男が400万で女が100万以内ということで、これが平均だということは、地域や扶養手当の制度面
などを考えると、いずれにせよつらい面があるんじゃないの?

282 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 17:40:57
>>276
>これによると、年収1000万以上の家庭においても子供の数は多いとは
>言えない。

それなら経済的理由で少子化が進んでいるとは言えないんじゃないの?
たとえば、人口が多すぎるから減らしたいという動物的本能とかあるんじゃないの?
この狭い日本に1億4千万は多すぎるかも。
動物だって狭いオリに沢山入れると生殖活動が衰えるんじゃないか?

283 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 17:55:31
>>281
大ウソつきw

>平均男が400万で女が100万以内ということで、これが平均だということは、

男の平均は533万、女が271万でならせば400万ちょっとだろ!!
おまいは算数もできんのか?www

さすがはメタン・ハイドレー「ド」だな
知ったかだけじゃ誰も賛成してくれないぜwww

284 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 18:57:28
>>282
狭い場所に…ってのは都会だけの現象だろうに。田舎は既に人口が減ってガラガラだよ。
そりゃ、県庁所在地の一部は人口増えているけどね。

>>283
うーん。確かに現在の統計確かめていなかったな。素直に認めるよw

だが、罵倒は止めろよw メタン・ハイドレート「ド」君。

285 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 19:42:15
>>284
>都会だけの現象だろう

農村地帯の出生率はどうなのかな?

286 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 19:48:53
貧乏人の子沢山とか言うしなあ。
低所得者の多い発展途上国の人口が増えているしなあ。
所得と出生率は関係ないんじゃないの?
子供手当は効果ないような希ガス

287 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 19:54:12
>>285
狭い場所理論>>282が成立しないだろうと言いたいんだが。
農村地帯でも出生率は激減しているよ。

>>286
だから、出生率が増えているトコのフランスとかを参考にしたんだろ。
子ども手当みたいなコトしているからね。どのような形態にするかってのは
当然論議はあるだろうが。

288 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 19:56:57
単純に、低所得にしたら人口が増えるかというと…増えないだろ普通。
現に田舎でも子ども人口は激減だ。

289 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 19:59:33
ええとね。少子化問題についてはもう少し別の観点も考えてほしい。
国民生活白書は数少ない信頼性のおける統計なので使用したが、
実はここで対象となっている世帯が子供を実際に設けたのは、今より
10年前からそれ以上くらいの頃がほとんどだろう。
子供をほぼ生み終わった層を対象にしているからだ。
そしてそれは同時に、現在子供を産める世代のある意味ケース・
スタディになっている。

おそらく、白書の対象となった人たちは、それより20年くらい上の世代
を見て、自分たちが子供を育てる上での最も費用がかかる時期の事を
念頭に置いたはずだ(実は俺自身もその世代で、今春社会人になる長
女と今大学受験中の長男がいる)。

はっきりいえば、俺たちの世代は若い頃もう少し楽観視していた。しかし
結果は決して楽観できないものだ。ではこの現状を見た今の20〜30歳
代の若者はどう思うか。
おそらくかなり悲観的な状態だろう。今の自分の年収と将来の見通しを
考えた場合、我々が結婚して子供をもうけた時期よりずっと子育てにつ
いて厳しい見通しを持っているのではないか。

この統計はある意味、少し前の子供づくりの結果判定と、現状から先の
少子化に拍車がかかっていく指標を示してしまっているものといえる。

290 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:19:30
>>287
フランスでやっているのは子ども手当もあるけど生活形態の多様性を認めるということだろ
結婚していなくてもシングルマザーでも旦那でも手当も出せば産休も与える

カネをばらまけば子供ができるなんてもんじゃない

291 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:28:09
>>254
敗北乙

292 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:29:01
精子をばらまけばk(ry

293 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:29:35
>>290
外国のマネは止めた方がいい。
「フランスは移民を沢山受け入れて素晴らしい共存社会を作り上げている。」
とか数年前に朝日新聞に書いてあったが、その後に移民が大暴動・・・。
外国の事例を引け散らかすヤツは良いとこ取りしかしないからなあ。

294 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:29:43
>>290
必要ならそれもやれば良い。国民の意識改革が無茶必要だがね。

295 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:30:51
>>293
お前、その意見を「移民大賛成」って言っているヤツに直接ぶつけたかw?

296 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:33:40
>>295
私怨乙w

297 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:34:29
>>295
自演乙

298 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:36:36
>>295
涙目乙

299 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:37:55
マスコミや知識人は世論を煽るのではなく、
彼らの知識の豊富さを生かして、ものごとの
短所長所・光と影を国民に知らせるのが仕事だと思うのだが。

300 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 20:38:42
>>295
仲間欲しさ乙

301 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:02:05
>>299
タイシ乙

302 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:03:10
>>293
移民が暴動を起こすのは正直でよろしい
日本人はなんでこんなにおとなしいのか

303 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:18:15
>>302
朝日新聞にも同じようなことが書いてあったな。
でも、それはテロを推奨しているんだぜ。

304 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:23:49
うちこわしくらいなら

305 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:32:26
日本人はもう集団で何かをやると言う情熱を失って久しいからしょうがないね
デモやストライキで賃上げ交渉をやるくらいなら
自分自身の給料アップのために働く方を選ぶ

306 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 21:34:23
>>305
その方が実際に給料が上がったという経験から、そう行動したんだろ、戦後の日本人は。

で、最近はそれも厳しいよな。

307 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 22:11:42
多様化の名のもとにみんな自分勝手にして価値観もバラバラにして団結の機会を奪った

・・・・・・・・なかなかうまくやったなw

308 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 22:18:18
国民の「幸福度」を調査へ=新成長戦略の指標に−政府

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100228-00000049-jij-pol

幸せってなんだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・?

309 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 22:41:30
今頃調べ始めるのかよw

310 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 22:44:43
テレ朝の朝生とかサンプロみてたらわざと主義の合わない
新自由主義を支援するような方向に世論誘導して国を混乱に
貶め左翼政権の誕生を促すようなことをしているんじゃない
かと思うときがある。

311 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 23:17:12
もうそうなってるやん

312 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 23:23:40
田原三月でお終りか・・・さびしいな

313 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 23:31:27
>>270
現在の中国の政治体制が最も機能しているのは「決定の速さ」だな。
かつての日本の官僚もそれがあった。また政治家にもだ。

これはどうしてかといえば、国家目標が明確だからだ。
今の中国は日本の高度経済成長期と同じだ。だが同時に日本の
高度経済成長期と同じ崩壊する要素と中国特有の内部民族問題
を抱えている。

中国がどうするかが中国のこれからの歴史的課題だろう。

314 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 00:10:49
日本の高度経済成長が終わったのはオイルショックだったよな
中国が経済成長を始めたらやれ温暖化だのCO2削減だの

みんなアメリカの謀略

315 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 00:15:43
どんな陰謀論だよw

陰謀論はいいよな。論拠なしでも「陰謀」で片付けるとどんな無茶なコトも主張できる。


316 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 00:27:06
>>314 同感
日本急成長→「石油が無くなる」と先進国が大合唱→日本成長ストップ
中国急成長→「温暖化で大変なことになる」と先進国が大合唱→中国成長ストップ・・・

317 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 01:06:16
そんなんを気にするほど中国は繊細じゃねーですけどね

318 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 01:11:26
>>312
もう80近いじーちゃんだろ
後はメディアが生んだ勝ち組として悠々自適の余生だろな
テレ東を立ち上げてそこからつまはじきされた頃は負け組に
なりそうだったけどただの評論家にならなかったところが勝因だろな

319 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 01:17:46
>>317
だよな。
中国は売国新聞が反中国活動をして国の発展の足を引っ張らないしね。
労働組合が階級闘争しないし、ましてや、公務員の組合が反政府活動しないし。
いい国だよな。発展して当然だよ。
それに比べ日本は・・・。

320 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 01:19:12
その日本の足を引っ張った輩の背後にいた国は・・・・・・・・

321 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 01:37:58
そら他国の足をひっぱるのは当然でしょ
表立ってやれば文句を言われるようなことも
取り敢えずの隠れ蓑を立てれば問題ナッスィングじゃん
日本はガードが甘すぎるっしょ
やられて文句言ったって負け犬の遠吠えでしかねーでしょ
ルールを守って紳士的になんてのはありえないよ

322 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 07:07:04
はああああ?

ここで、売国がどうのと騒いでいるヤツは、なんで「移民を受け入れろ。治安問題なんて考えていない」という
真の売国の人が書き込んでいたとき、完全に黙っていたんだw

で、いきなりわらわらとわき上がってきたんだよw

323 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 09:44:22
そりゃおまいのような私怨とは違うからだよw
メタン・ハイドレー「ド」の知ったか君w

324 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 10:07:48
以前の日本は結構したたかな国だったはずなんだがなあ
今はヘタレしかいないのか

325 :日本@名無史さん:2010/03/01(月) 12:30:58
日本人が相変わらず閉鎖的なんでいつの間にか世界の激動に取り残されていたんだろな
景気がいい時は見過ごしているけどいざ不景気になったら

326 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 20:48:32
>>323
ふーん。>>322にそういうレスするということは、やはり「売国がどうのと騒いでいるヤツ」は
おまえこと、メタン・ハイドレート「ド」君かw

時には「移民を受け入れろ。治安問題なんて俺は知らない」と言い、時には「売国がどうの」
と騒ぐw しかもそれが私怨じゃないとか言う。私怨じゃないかも知れないが、完全に自分だけの
都合だな。

327 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 20:49:57
>>326
あ〜あ
勘違いしてる時点でおまいの負け確定w
かわいそうになw

328 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 20:53:08
日韓で凄惨なサイバーテロ戦争だったな・・・・・・

329 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 20:56:40
歴史難民板などはまだ死んでる
このスレ日本史板に移って正解だったな

330 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:03:06
>>327
そう受け取られかねないレスだったな。そう思われたくないなら、しっかり書けよw

331 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:11:48
いつまでこのメタン野郎は常駐するつもりかなあ

332 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:33:05
>>330
そう受け取られたくないなら、もう書くなよw

333 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:37:21
スレ勢いUPに貢献しているのだから、飼っておいてやれよw

334 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:42:47
>>333
ウソばっか書くからだよ
知ったかで理屈こねる前に勉強して正しい知識を身につけろということだよ
メタン・ハイドレートという言葉すら知らないで屁理屈だからなw

335 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:47:18
批判の根拠が、自分でも誤字を使ったメタンハイドレートだってさw
何が「正しい知識」だw

336 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:49:04
在日朝鮮人や韓国人の祖国に対する忠誠心の強さは立派だな。
日本人も見習えよ。

337 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:54:20
やはり巨根願望だったか
カワイソス

根拠根拠というやつが知識貧弱なんだからどうしようもないなw
メタン・ハイドレート「ド」というのは単に編集ミスに過ぎないよ
こんなもの誰だって見りゃわかるから説明の必要もなかったのになw

おまいは本気でハイドレードと思ってたんじゃないかよw
一発変換できない時点で自分の知性をまず疑えよw
こんなに粘着する奴はもう荒らしだな

338 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:58:09
自分の粘着は良い粘着。他の人が同じ様なコトをするのは絶対認めないw

自分のミスを棚に上げ、根拠を問われても「巨根願望」と茶化し誤魔化す。
これって、結局根拠は無いということだよなw 編集ミスだってさ。


339 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 21:59:26
Methane hydrate

340 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:00:08
>>337の判定勝ちだろ

341 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:03:03
400万余の平均年収なのに男400万、女100万なんて平気で言っているしなw
どういう計算なんだよw
知識も計算能力もない妄想による理屈だけ書かれるだけ迷惑

342 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:05:22
>>341
もう追い討ちはやめとけ
荒らしに構うのも荒らしだ

343 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:07:19
>>341
その件は、間違いだったと明言した。で、おまえ移民沢山入れて治安維持をどうするんだ?
まともな解答は返ってこないんだけどな。

344 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:09:27
>>343
そうだよな。治安に関しては俺も不安がある。
これを無視するのは売国奴といってよいだろうな。

345 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 22:31:19
まずは自国民の失業者をどうにかしろと言う話だよな
そいつらに職を与えることも出来ずにどうやったら移民に職を与えられるっつーのか

346 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:01:39
今の経済状態で移民解禁は原則あり得ないだろう。
出来る状態ではないからだ。

景気回復と成長経済になった場合に少子化に対応する
為の移民政策であることと、日本の平和と安全の向上
の為で、これには日本の経済成長の持続見通しが必要
だろう。

だから、自国民の失業者が多い状態での移民は原則ない。

ただし。
日本の場合、食うや食わずでなくても失業している場合もある。
それと失職しても、就業のレベルを高いところに望んだままで
低賃金だが社会的に必要なところに人材が来ない場合が
ある。
この場合は移民で手当てすることもあり得るだろう。

要するに、上記の理由を見て分かることは、本来日本人が
自らの社会をきちんと維持しようと思い、その為の取り組みを
実行しさえすれば、経済的要因の移民は不要な要素が多い
ことだ。
そして、高度な部分においては、既に移民は行われている。
このあたりで誤解のないようにしておく必要があるだろう。

日本人だけで社会がダメになったまま、移民反対を叫んでも
無意味だ。

347 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:09:31
ひとつ質問w

移民反対を叫ぶ人って欧米人の移民はどうなの?

348 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:19:19
日本は二人っ子政策で義務づけたらどうだろう

349 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:21:07
>>346
なにやら、前の主張と変化している気がするがw まあいいだろう。
修正は受け入れるべきだな。

だが、少子化の根本対策としての移民がはじめからあるのはちょっとね。

>>347
当然ダメだろ。同じ対応しなきゃそれこそ人種差別。

350 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:23:02
>>343
真面目な移民を受け入れておまいのようなウソつきを国外退去
ウソつきは泥棒の始まりというからなw
治安はおまいがいなくなれば向上するだろうよw

351 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:29:24
もうひとつ。移民には重要な役割がある。
それは世界情勢に対応するということだ。

日本が経済大国としての地位を確保するのなら
その代替として移民を受け入れる国家でなければならない。
もちろん今は問題が多いだろう。景気が回復したなら
やらねばならない。
先進国で移民を受け入れていない国はほとんどない。
以前フランスとアルジェリアの例を出したが、やり易い、
やり難いはある。しかしそれでも移民は日本の将来に
必要だ。より正確には移民を受け入れられるような
成熟した社会づくりだ。

これがない故に日本はあらぬ誤解を特にアジア諸国から
受けているといってもいいだろう。

>>346で「日本の平和と安全の向上」と書いているのは
その為で、これは少子化が解消したとしても必要なことだ。

352 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:31:49
>>349
だめだなw

それじゃ単なる攘夷論ジャマイカ

353 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:34:41
>>351-352
全く受け入れないって訳じゃないな。

だが、大幅に受け入れるのはやはり治安の問題あるだろ。
長野オリンピックの時に、どこから来たのか中国系の人が結託して応援してたよな。
完全に団体行動だった。2chでも危険性を云々していた人いたよね。
あれって全部留学生?

354 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:36:09
今の日本もじゅうぶん治安は悪化してるよ
別の問題だろう?

355 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:37:30
出たーw 極論w

356 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:42:15
治安の低下は、社会のモラル・ハザードと関連しているところが大きい。
これも過剰に規制緩和が進んだ新自由主義と無縁ではない。
治安にもコストがかかる。それは警察人員というだけでなく、社会も企業も
安全はタダではない。

その為にも、道州制とは別問題だが、広域捜査が可能なFBIのような組織
や地域社会も企業も安全というものにコストをかける必要があるだろう。
移民を認めると、当初は治安が悪化するだろう。
それはひとえに「不慣れ」の要素についてだ。
だが、その後好転するかどうかは、日本社会の安全意識の問題であり、
移民だけの問題ではない。

357 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:43:52
窓破壊の理論というのがあってd(ry

358 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:45:57
ヌーヨーカーなんかはそれでかなり治安が良くなったもんな
移民も黒人もいるけど

359 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:51:13
治安が良くなったって言ってもレベルが違うだろ。

360 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:52:00
こわいのは移民というよりそれで中国や韓国の企業なんかが続々日本にやってくることかな

361 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:56:15
>>360
それは君が想定する、「怖い」なんじゃないの?

362 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:56:43
>>358
それは実感した。

80年代末、当時まだ20代のサラリーマンだった頃は会社の通達で
言ってはならないといわれたNYのサウス・ブロンクスのとある一角
など、4年前に訪れた際は丸腰で平気で歩けた。
治安の向上には目を見張るものがある。

363 :日本@名無史さん:2010/03/02(火) 23:59:25
>>361
なにせおまいは想定じゃなくて妄想だもんなw

364 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:01:09
>>362
やっぱ実体験に勝るもんはないねw
脳内妄想は対抗できないだろw>>361

365 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:03:54
確実に実体験か分からない情報を元に、勝ち誇ったように言うかw
馬鹿か。おまえ何歳だよw

366 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:05:37
351 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/02(火) 23:29:24
もうひとつ。移民には重要な役割がある。
それは世界情勢に対応するということだ。

日本が経済大国としての地位を確保するのなら
その代替として移民を受け入れる国家でなければならない。
もちろん今は問題が多いだろう。景気が回復したなら
やらねばならない。
先進国で移民を受け入れていない国はほとんどない。
以前フランスとアルジェリアの例を出したが、やり易い、
やり難いはある。しかしそれでも移民は日本の将来に
必要だ。より正確には移民を受け入れられるような
成熟した社会づくりだ。

これがない故に日本はあらぬ誤解を特にアジア諸国から
受けているといってもいいだろう。

>>346で「日本の平和と安全の向上」と書いているのは
その為で、これは少子化が解消したとしても必要なことだ。


幕末維新と同じだね
攘夷論は空論に終わるw
なんで必死の荒らしがいるのかわかってきたw

367 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:07:17
>>365
妄想 ウソつき 知識貧弱 算数不可
救いようがないなw

368 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:08:38
先進国で外国人参政権を否定している国は少ないそうだね。
韓国ですら、外国人参政権を認めている。

すると>>366は当然外国人参政権を認めるの?

369 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:09:24
ガイシュツ乙

370 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:10:44
>>369
一応「参政権」とか「外国人」で検索したがヒットしなかった。他のキーワードで過去書き込みあるか?

371 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:10:45
新自由主義の歴史の県

372 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:11:26
神奈川県とか

373 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:12:55
これもホイ

356 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/02(火) 23:42:15
治安の低下は、社会のモラル・ハザードと関連しているところが大きい。
これも過剰に規制緩和が進んだ新自由主義と無縁ではない。
治安にもコストがかかる。それは警察人員というだけでなく、社会も企業も
安全はタダではない。

その為にも、道州制とは別問題だが、広域捜査が可能なFBIのような組織
や地域社会も企業も安全というものにコストをかける必要があるだろう。
移民を認めると、当初は治安が悪化するだろう。
それはひとえに「不慣れ」の要素についてだ。
だが、その後好転するかどうかは、日本社会の安全意識の問題であり、
移民だけの問題ではない。

374 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:13:53
>>373
これと、外国人参政権を認める・認めないとどう関連があるんだよw


375 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:16:09
妄想 ウソつき 知識貧弱 算数不可 +ジコチュー乙

376 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:17:20
おいおい。

同じスレの中のレスをコピペするな。
アンカーで充分だろう。

377 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:22:56
いっそのこと中華人民共和国が朝韓日をすべて併合してしまったらどうだろう
10数兆ドルのGDPをもつ超大国が誕生する

378 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:33:37
朝鮮省 韓省 日本省

379 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:35:02
もー小泉のおかげで日本はメチャクチャ

380 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:46:32
>>377
憲法九条が無くなってしまうぅぅぅぅ
日本が核保有国になってしまうぅぅぅ

381 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 00:49:20
>>380
「日本には平和憲法がある」を連発している連中が
東アジア共同体に賛成しているのが笑えるなあ

382 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 02:35:51
自演乙

383 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 11:52:02
2010年2月米国市場自動車売上げ前年同月比

トヨタ   −8.7%
GM    +12.7%
フォード +43.5%

アメリカの作戦勝ち
業界全体で前年同月比13.3%と回復基調の中トヨタひとり負け

384 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 12:15:29
>>383
米国はいざとなると官民・与野党が一致団結するからなあ。
まあ、米国だけでなく中国や欧州も大体そうだよな。
しかし、日本はいざとなると批判合戦や足の引っ張り合い。
愛国心が無いからなあ。日本は逝ってよし。

385 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 12:25:08
>>352
攘夷論と移民反対は社会的背景と社会情勢が似ている。
・神州日本が異国人に汚される
・治安が悪くなる
根は同じ

だが、もう少し別の視点で考えてみようか。
社会学の祖デュルケムの初期の研究テーマに「自殺の研究」があった。
統計学的分析によるもので、のちにこれが社会学の確立へと繋がる。

・経済情勢が急激に悪くなると、自殺者が増える
まあこれは当たり前だ。

しかし、もうひとつ重要な事実として
・経済情勢が急激に良くなっても、自殺者は増える
ということが明らかになった。

つまり、結果がどうであろうと、世の中の急激な変化に対して、それに
ついて行けなかったり不安に思う人間が多くなるという提示だった。

外国人の受け入れというものにもその要素があるのだろう。
幕末、開国は200年以上の鎖国状態からの急激な変化。
そして、移民受け入れは今までの日本が未経験と思われる事態だ。
不安なのだろう。しかも未経験の状態で根拠のない不安だ。

しかし、急激な変化を一切拒めば不安は解消するかもしれないが
何の解決にもつながらないか、間に合わない場合が多い。

386 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 12:26:02
それに関連して、俺独自で言うなら、
急激な変化でも人々がついて行ける状態というものがある。
それは、「ボロボロの状態からの再建」だ。
失うものがない状態ながら、希望が持てる状態。

日本の高度経済成長や、今の中国の状態だろう。

今の日本は、再建を完了した後どうしたら良いかが逆に
分からなくなって、世界に流される中で社会の様相が
その影響をそのまま受けて激変し、混乱してしまっている
ようだ。冷戦構造の崩壊も新自由主義もその流れの一つだった。

今の日本の課題は、平和を確保する手段を講じること、
経済の安定を図ること、将来の見通しを立てること。
当たり前なのだが、これに尽きる。

387 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 12:34:35
>>383
出し方が良くない。

2010年2月米国市場自動車売上げ前年同月比
トヨタ   −8.7%
GM    +12.7%
フォード +43.5%
ホンダ  +12.7%
日産   +29.4%
富士重工+38.3%
現代(韓国)+11.0%

だ。相変わらずの円高状態で、トヨタ以外の日本メーカーは健闘している。
トヨタも新自由主義の時期の問題が今出てきてしまったので困難に直面
しているが、整理していけるだろう。
アメリカの景気回復は本物のようだ。が、自動車産業はいずれガソリン車
全盛期を終える。転換期を迎えていて、その最先端がトヨタだったので、
今新自由主義時代の問題を利用して足を引っ張られたのだろう。
どのメーカーも転換期を迎えているのが、長期的視点に立った正しい見方
だろうな。

388 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 13:55:22
日本も景気回復ですきに
ニポーンの夜明けぜよ!

389 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 14:30:56
だよな

390 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 14:54:29
太陽黒点厨はいなくなったなw

391 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 15:24:02
>>353
それは海外で日本人が動くときも似たようなもんだ
基本は団体行動で行った先でオリンピック等あったらやっぱ一致団結で「ニッポン!ニッポン!」だよ
他国を問題視するようなものなのかは自分たちのことも考えな

392 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 17:32:45
お隣は日本以上に新自由主義が凄まじいようだが、
やっぱ逝き過ぎると自由を通り越して無法になるのは本当だな。
801 :r‐( !゚),(!) ◆4hWk7mGqOQy7 :2010/03/03(水) 16:50:51 ID:QqANAz4X
>>787
韓国のレッカー車も負けてはいない。
http://www.youtube.com/watch?v=xGRtODg9ESE
http://www.youtube.com/watch?v=KOEhY10AcZQ&feature=related


393 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 18:39:54
ところで蟹工船ブームは終わったのか?

394 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 19:23:38
懐かしいな
それも新自由主義の時代ならでは

395 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:15:41
経済状況がさらに悪化しているのにブームは終わってしまったのか?
衆議院選挙まじかに大ブームになり、選挙が終わると同時にぴたりとブームは終息する。
なにか変だな。


396 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:20:25
そもそも何のきっかけもなく80年も前の古臭い小説が
急にはやり出すというのが怪しい。
共産党の自作自演説がささやかれている。

397 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:27:34
世の中少し乱れているくらいが一番自由だ
政治は悪い方が面白い

近頃世の中も政治もちっとも面白くないな

398 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:28:54
>>387
それに付け足すなら

クライスラー +0.5%
なw

399 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:51:59
>>397
政治が面白くない・・・?
だったら朝日新聞の政治面を読め
オモシロイことが沢山書いてあるぞw

400 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 20:55:46
さすが、陰謀論を堂々と主張する人は、考え方が違いますね。

401 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:10:49
悲話俣昇

402 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:11:53
>>400
「陰謀論を堂々と主張する人」ってだれですか?

403 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:13:53
>>386
一旦日本は墜ちるところまで落ちて
それから再建を目指せばみんな幸せになるかもしれない

404 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:18:44
>>403
それには、まずおまえの資産を押収することから始めるべきだな。

405 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:25:52
資産なんかないよw
ひょっとして>>404があの有名なメタンハイドレード?

406 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:27:13
ばれたかw

407 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 21:55:36
さすが自称、超能力者だな。負けたよw

408 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 22:16:47
俺は、落ちるトコまで落ちるなんて自暴自棄な人間を擁護する気持ちは全くないな。

409 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 22:19:53
資産家が自暴自棄になって資産の放出を始めたら

410 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 22:26:49
サラリーマン給与額上昇
失業率低下
輸出増加

さぁー景気回復キター

411 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 22:42:39
>>409
とりあえず、>>403は資産家ではないと明言しているなw
だいたい、落ちるトコまで落ちても、金持ちは一層支出を減らすんじゃないの?

412 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 23:39:56
中国や韓国は頑張ってるな
何故日本だけ駄目なのか?
やはり偏向教育のせいだろう

413 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 23:45:15
日本もはやく中韓の愛国教育を取り入れるべきだ。
中韓の良いところはドンドン見習うべきだ。

414 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 23:57:45
2ちゃんをダウンさせるサイバーF5攻撃を見習う?

415 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:05:24
>>414
見習うべきだ。
日本人も韓国人くらい攻撃的にならねば駄目だ。
日本人は大人しすぎる。

416 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:09:38
で、韓国人のように、労働争議やって会社を困らせろ…と。

417 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:16:14
徴兵制も見習うべきだ。
韓国は軍事費もGDP比率で日本の二倍以上ある。
それも見習うべきだ。
あと、対人地雷・クラスター爆弾に批准していないの見習うべきだ。
中国や韓国から見習うべきことは沢山ある。
中国と韓国は日本の先生だあ。

418 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:30:45
法人税値下げについて複数の閣僚が国会答弁で言及したのに市場は無視w

419 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:35:23
>>405
そ!
妄想 ウソつき 知識貧弱 算数不可 ジコチューでお馴染みのトンデモヒーロー、メタンハイドレー「ド」だよ!

420 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 13:01:06
>>418
長期金利が動かなかったからな

421 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 13:02:27
>>411
キモイ

422 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 13:08:34
資産家が多くなってビンボー人が増えて不景気なんだったら
資産家が買うようなものを必死に作って売ればいいんジャマイカ
それが自由主義というもんだよ

423 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 15:48:35
>>422
1.ビンボー人が増える
2.低賃金で雇用し低価格商品を輸出
3.輸出順調で賃金上昇
4.輸出商品の価格が上昇
5.輸出低迷で賃金下がる
1.ビンボー人が増える
2.低賃金で雇用し・・・
3.以下繰り返し・・・

424 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 16:27:17
>>387
日本の自動車産業の好調維持には多くの派遣切りの犠牲がある

425 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 16:43:05
「会社人間は古い。新しい自分流の仕事で幸福をつかもう」
とかいって派遣を煽ったマスコミがあったが・・・。
古い会社人間のほうが幸せだったわけだ。

426 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 16:52:03
これから古い会社人間が淘汰される・・・・・・

427 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 17:57:08
で、どんな人間が求められているんだろう?

淘汰しすぎると、少子化の罠に陥る気が…。それに、日本が高性能の民生品を大量に輸出できたのも
大人数の中間層が高性能で高価格の民生品をどんどん買ったという面は否定できない。
淘汰して、そういった中間層を切り捨てると、日本ではそういった高級品を作るとか設計できなくなってしまう。

428 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:10:34
メタンハイドレートと正しく書けるような人材だろうなw

429 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:18:05
>>427
移民を大いに受け入れて酷使して経済の底上げを図るw
日本下層民は中間層に昇格して購買力を増し復活w

430 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:20:41
妄想が多いなw
慈円かよ?

431 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:26:57
>>428
そうかい。メタンハイドレート「ド」と間違った自分を、まず棚に上げる厚顔無恥さは相変わらずだなw

>>429
それがホントにできるのかよw
治安の悪化の問題への対策を聞いても、本当に効果があるか分からん「割れ窓理論」を持ち出す程度だからな。

いずれにせよ、中間層を厚くしないと、日本製品が性能が良いって状態を維持できないと思うけどね。

432 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:28:03
どちみち日本は皇統断絶とともに滅びるよ

433 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:30:20
>>431
それは間違いだと漏れも思うけれど知らなかったわけじゃないような
あんたはメタン・ハイドレードだと本気で思っていたんだ
この違いは大きいな

434 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:32:52
>>433
同じようなモンだろw おまえは、誤字をねちっこく指摘するレスで、
人の間違いを指摘しつつ、自分から誤字を書いちゃったんだろw

どこが擁護できるんだよw 

自分の方が間違いが少ないとでも思っているのかw 救えないな。

435 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:33:08
ブロークン・ウィンドウ理論は実際実績をあげているよ
日本の警察も防犯対策の一環で取り入れだしたし

本当に知識や情報に疎いんだねあんたはw

436 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:34:45
>>434
自分って・・・・・・・・・・・・?
漏れはメタン・ハイドレートをいかなる形でも間違えたことないけれど
人違いかい?

437 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:36:22
>>435
その話はわかるが、日本人の多くが関わる治安という結構重要な問題に対して、
ホントに確定的に事実が積み上がっているかというと非常に疑問だ。

割窓理論だと長野オリンピックでの中国人は、きちんと整然と応援しなきゃい
けなかったはずだと思うけどね。

438 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:37:18
>>436
そうかい。奇遇だね。おれも、メタン〜のことは実はよく知らなかったんだよw

439 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:40:15
わはははは
完全に人違い
いや基地外かw?

おまけに長野五輪の中国人ときたもんだw
治安というと治安維持法みたいなのを考えているのかw
あんなのは勝手にやらせておけばいいんだよ
バカほど騒ぐって奴でね

おまいと一緒だよw

440 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:41:27
まともに論議できなくなったようなので、飯食いに出かけてくる。
じゃあねw

441 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:42:15
>>438
知ったか自己認定乙

442 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:44:27
>>440
あんたが来るとこのスレが荒れるようなのでもう来ないでね

443 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:50:52
仕方がないな
また書くか


新自由主義の歴史の件
 
 
 
 

444 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:52:15
時代がチョー近いからすぐに現代とごっちゃになるもんな

445 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 18:53:42
ところで


>>425のソースキボン

446 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 19:03:44
・・・

447 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 19:43:20
>>442
おまえ、人のことは煽るが、煽られ耐性がゼロだなw

448 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 19:53:10
>>445
かつて新日鉄会長が「終身雇用を否定するのは国賊だ」と言ったのを
否定的侮辱的に書いている新聞社もあったな。
エリートが読むと自称する某進歩的新聞はじめマスコミは派遣社員は素晴らしいと煽っていたぞ。
それを読んで派遣社員になり酷い目にあった人も多いはずなんだがな。
マスコミの責任追及しないのかよ。日本人は忘れっぽいからなあ。
中国人や韓国人のように半世紀も前の出来ごとでも執念深く謝罪を要求し続けるのを見習えよ。w

449 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 19:56:52
十年前のマスコミの論調

終身雇用→古臭い駄目な雇用制度→人生不幸
派遣社員→将来性のある新しい雇用制度→人生幸福

450 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 20:25:26
特に自称リベラルの某新聞社はグッドウィルの折口雅博とかを
大々的に特集を組み、一面広告も頻繁に載せていた。
その新聞社は折口が防大卒でありながら任官拒否した前歴がいたくお気に入りの様子だった。w


451 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 20:30:47
すげえつまんねえんだけど、何とかしてくれる?

452 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 20:37:26
これだけマスゴミに煽られる御仁も珍しい

453 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 20:57:08
結局マスコミに煽られて派遣社員となった挙句バカを見たという事か?
そりゃおまいが悪いんだよw

454 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:27:36
>>451
んじゃ、派遣に関してのもっと面白記事を探してくるよ。
十年前の切り抜きがあったはずだから・・・。

455 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:28:50
>>454
じゃあ、派遣の悲劇は自業自得ということで

456 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:30:02
>>455 修正
>>454>>453


457 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:32:10
事故責任は自己責任

458 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:34:18
相対済まし令は新自由主義かよ

459 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:07:08
>>451
耳が痛いか?

460 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:08:22
>>451

でも、浮世離れした近世以前の歴史の話しより面白いだろ?

461 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:09:52
日本の高度経済成長の際の日本人の目標は「所得倍増」で象徴されるような
給与水準の上昇で、生活の向上だった。
その後二度のオイルショックという不況が連続して日本に訪れたが、ようやく
中曽根政権の時にその時期を脱してきた。

そして、中曽根政権の後の竹下内閣が提示したのは、「資産倍増」だった。
その直後にバブル期、平成景気と経済白書が書くような好景気となった。
ちょうど冷戦が終結する頃だ。

日本人の所得はもうかなり高くなっており、社会全体は関心が所得から資産
へと視点が変わり始めていた。
土地転がしは悪徳不動産業者や政治家の十八番だったかも知れないが、実は
一般庶民も家は将来の価格高騰を見越して購入しており、それを売ってより
大きな住宅を手に入れようと考えるのが一般的になっていた。

株や様々な財テクブームが起きたのもこの頃だ。

今になってこの頃を振り返ると、ひとつの大きな転機が訪れていた。
それは、日本人が不況を脱して再び好景気を迎えたにも拘らず。既に「守り」
に入っていたという事だ。もう一度日本社会というものを見直して、社会構造
を如何にするかという事よりも、安定的に成長の上で、各自が自分の資産を
いち早く形成して如何にして楽な後生を過ごすかという事に社会全体の関心が
移ったのだと思う。

もちろん、生活に追われるような人も少なくはなかったと思うが、その辺りの
意識は同様だったはずだ。その証拠に日本人全体に保守傾向が顕著に現れた。
冷戦の終結で社会主義に限界が来たという意識もあっただろうし、また事実でも
あったが、結局人間の成功は資産の形成という流れになったのがこの時期だ。
そしてこの基本的な意識は、その後の細川政権や小泉政権の時にも変わっておらず、
日本人は「守る」という基本意識のもとに社会に関してはいわば「放置」して
来たのだと思う。

462 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:10:07
しかし、実は新たなものを生み出さない限り、守るべきものも守れなくなって
きたのがその後の日本であり、日本を取り巻く内外の様々な情勢の変化だ。
日本は結局、次々にいろいろなものを捨てにかかった。それが国民の生活低下に
繋がっていったというのが概観で見る大きな流れだ。

結果、豊かさを守ろうとして守れず、待遇を守れようとして守れず、生活も
社会のモラルも、次々に失っていくような状況が発生するようになった。

今の日本にとって必要なのは、むしろ守りの姿勢を改めて、社会を変える為に
攻勢に転じなければならない時期なのだと考える。
今までのものに頼らず、新しいものを創造していく時期なんだろう。
そうでなければ、例え景気が回復したとしても、そのまま次の不景気になるまで
何も為さずに過ごすだけになることだろう。

463 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:17:32
しゃちょ、次の参議院選挙に出なさい!

464 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:25:27
>>448-450
マスコミはいろいろ常に言っている。いろいろ言わなければ商売にならず
休む訳にはいかないからで、また国民もそんなことくらい分かっている。

少なくとも、大宅壮一の「一億総白痴化」という表現が出た以降は、日本人
の中で、マスコミの言うことを真に受ける(姿勢の)人間の方が少ないはずだ。

逆に言えば、そうした「告発」めいたことも真に受けないんだろう。
そんなこと今更・・・・・・・という話になる。そんな話はマスコミに限らず、
似たようなことは世の中にたくさんあり、かつ多くの人はそのような状況を
理解しているからだ。

同じ話を出すにしても、もう少し出し方を考えた方が良いのではと思うが。

465 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:30:52
>>462
そう言えば、筑紫哲也や鳥越俊太郎の世代の人間が「スローライフ」とか「頑張ってはいけない」とか繰り返し言っていたな。
そうやって彼らの世代は楽をしたが、その分若者が頑張らなくてはいけなくなったわけだ・・・。

466 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:31:08
武市半平太、おんしはその程度の男じゃったかw by 吉田東洋

467 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:33:59
>>465
マジレスでw
楽をせよ、とは自分が楽をしたい、そしてそれが正しいことというふうにしたい と言っただけだよ
世の中がそうあるべきだなんて真面目に考えていなかったんだよ

468 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:35:10
真に受けた日本国民は自分の立場もわきまえずみんな楽をしたがるようになった

469 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:37:35
>>464
そんなこと言ったら、評論家も学者もマスコミと同じだぜ。
「いろいろ言わなければ」飯が食えないからなあ。
惨めな商売だなあ。世間に何の役にも立っていないなんてな。
パンツやブラジャー作っている商売の方が世の中のためになってるなあ。
しかし、その役立たずのマスコミや評論家が、偉そうに上から目線で読者に向かって偉そうなことを言うのが癪に障るなあ。

470 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:41:18
>>467
団塊世代の共通認識じゃね?

471 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:45:38
>>469
それが、>>461で書いたことにつながるんだ。
日本は、個々の生活や経済だけでなく、文化も守りに入っている。
かつて大宅壮一が「一億総白痴化※」と言った時、これはひとつ
間違えば社会を敵に回すような発言だった。
今はちょっとでも社会に批判されたら平謝りだ。
新自由主義の時代より少し前から、我々は余りにも平身低頭シーンを
見過ぎていて、それさえも当たり前になってしまった。


※白痴・・・という言葉も今では直接変換できない。言葉狩りがここまで
進んでいる。さわらぬ神にたたりなしということか。

472 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:47:34
団塊の世代は自分の稼ぎを子供に残さず全部使い果たしてしまった。
それどころか、戦前世代が高度成長で蓄えてくれた分も使い込んだ。
挙句の果てに、膨大な借金をして放蕩三昧。返済は子供たちにやらせる魂胆。
団塊の世代は鬼や畜生だよ。
年金なんか払う必要無し。

473 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:51:03
団塊世代・・・つまり全共闘世代は後世の日本人から永久に呪われるな。
太平洋戦争のA級戦犯の比ではない。

474 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:52:00
すんません、言い過ぎました m(__)m

475 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 22:57:46
今TBSラジオバトルトーク・アクセスで

「移民を受け入れるべきか」
をやってますw

476 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:08:35
>>475
サエキヒロフミって言ってることは分かるんだが
説得力全然ねえなw

477 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:32:16
When in Japan, do as the Japanese do.

478 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:38:07
イチローに日本に帰ってきてほしい

479 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 23:54:20
>>475
結論は移民おkだったな

480 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 01:02:13
日本人になりたい人だったら日本に来てもいいとオモ
もちろん日本語必須 日本のルールに従う
そこで生きていくのだから参政権あり

481 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 07:33:13
>>480
そもそも、その「郷に入れは郷に従え」という基本概念がちょっと違う人たちがいるからな。

朝鮮半島の人たちは、郷に入っても、郷に従わなかった人たちを賞賛する物語が子どものころから
すり込まれている。たとえば、昔の「春香伝」というお話は、厳しい状況にも関わらず、自分の態度を
変えなかったという物語だ。もちろん、そういう話しが良いとか悪いとか日本人が勝手に決めつける
ことはできない。

482 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 08:13:34
>>481
ユダヤ民族にもそんな話が多い。
迫害の歴史を歩んだ民族は周りに合わせてはいけないと教えるのかも
知れないし、そのセンスは理解できなくもない。
しかしながら、例えば虐待を受けた子供をケアする場合、世の中を信じるな
おまえは自分を信じて生きて行け、みたいなケアの仕方をすると、人間不信
の塊のような大人になってしまうだろう。

だが、実は現代の日本もさして状況は変わらない。
かつての日本は「和」の国だった。しかし、戦後の日本は何かというと「自分」
を意識するような、それは教育だけでなく、文化の担い手もそのような風潮を
齎すようにやってきた。戦後すぐならアメリカの影響などと言い訳もできたかも
知れない。しかし、その世代からさらに次の世代になって、やたら「自分」を
強調する風潮が、例えば歌謡曲や、その次にはJ-ポップスにも引き継がれて
しまった。挙句の果てが「ONLY ONE」だ。そしてそれは、新自由主義の風潮と
その後のGDP二位を転落確実という国家像にまでに実にマッチしてしまった。

自分自分という風潮を、日本はそろそろ見直した方が良いだろうな。

483 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 09:37:34
・・・・・・・・グサッ

484 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 10:19:48
つアノミー

485 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 11:08:30
ONE FOR ALL,ALL FOR ONE

486 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 11:33:05
だからぁ〜 斜陽国ニッポンに移民に来る馬鹿はいないってぇ〜

487 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 13:10:28
移民?
イミフ

488 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 13:38:29
>>486
だったらとっとと半島に帰れw

489 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 14:20:01
hunt?

490 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 15:40:52
つまりはヒト不足に陥った日本は朝鮮半島に奴隷狩りに行くとw

491 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 16:09:07
逆拉致かよ

492 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 16:21:20
>>482
スマップをバカにするな

493 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:13:49
失業者が溢れている日本に移民だと?
気は大丈夫かよと

494 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:31:45
政府はおまえらよりずっと頭がいいんだよw

政府はおまえらがのたれ死んだ後のことを考えているのさ
だから今は移民なんて実施しないよ
でも実施には時間がかかるから今のうちに考えているんだ
ということはおまえら見殺しだなw

495 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:35:16
>>494
おれたちがのたれ死んだあとのシナリオを教えて?

496 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:47:49
やる気がなくなった日本下層民が早死にすると年金支給がそれだけ浮く
そして中途から入ってくる移民は年金保険料を払っていないので支給はしなくていいか限定的なものになる
そこで年金財政が大幅に改善される
おなじ20万の収入でもブータラ文句言う日本下層民と違い20万でも喜んで働く移民ども
年金・労働条件ともに大いに改善され日本は競争力を大いに高めるだろうな
無事に生き残った日本人上流は移民を利用してまた資産を増やしていく

497 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:51:16
そうか現代の日本人が早死にすれば年金問題が解決するのか

498 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:53:48
年間自殺者3万人
40代が多い
国は氏ね氏ねの大合唱だろうな(内心では)
かなり年金代を払った末に受け取らずに死んでいくんだから

499 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:55:42
やる気がなくても早死にしないだろ。

また、中国人や韓国人は、ちょっとでっも待遇よいことあると、我慢せずに
直ぐに仕事変えるんじゃないのか?

500 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:59:02
現に1日数十人ずつ死んでるジャマイカw

501 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 17:59:07
そうか、資本家階級の為の移民か
我々下層民は野垂れ死にか

進歩的知識人の本性が暴露されたな

502 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:03:08
今頃気が付いたのかよw

ま、それでも生き残りたけりゃせいぜい必死こいて働いてくれw

503 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:10:57
>>501
敗北宣言乙

504 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:15:03
給与の一策w

505 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:16:56
メタンがんばれw

506 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:25:39
>>492
六本木の公園で全裸泥酔
道路交通法違反で公務執行妨害
中出しして妊娠させた女に強制堕胎をさせる

・・・・・・・・バカにされて当然だろw

507 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:42:54
まあ歌は世相の反映というからな
しかし女性ボーカルの歌詞が最近「あなた」ではなく「キミ」になってしまった
気味が悪い

508 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 18:55:30
君が代

509 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 19:03:01
>>503
敗北宣言ではない。
革命宣言なのだ。

移民阻止のため日本の労働者団結せよ!!

510 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 20:38:43
>>505
メタンってメタンハイドレートってからかわれている俺のことかw
今仕事から帰って来たよw しっかし、なにやら幻影に踊らされてるな。

511 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 20:55:53
>>510
よかったなあちゃんとメタンハイドレートって書けたじゃんw
やればできるじゃないかwww

それに限らずこれからは知ったかでウソを書くなよw

512 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 20:58:31
>>511
OK。今度からはキチンと書くよ。
お前も、メタンハイドレート「ド」なんて間違えずにキチンとかけよw 

そうじゃないと知性を疑われるからなw

513 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:03:37
ところでここによく出てくる社長は資産家なのかな?
それとも左翼なのかな?
井沢元彦に批判的だったのは昔のスレで知っているんだが

514 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:04:25
 
 
 
 
 
ポチ☆
 
 
 
 
 

515 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:28:13
小泉が痛みに耐えてってこんな世の中だったのか

516 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:41:23
そんな時代は終わったなw

517 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:52:21
>>514
社会主義全滅キボンだったから左翼じゃないはず

518 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 21:52:45
>>517
>>513

519 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:22:10
>>515
あの程度の痛みに耐えられないニッポン国民は逝ってよし

ちっとは中国人を見習いな

520 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:29:40
日本では餓死者など出ないよw
幼児虐待などを除けばな
見習うつもりなどさらさらないw

521 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:35:12
中国では、公共事業で税金を浪費し私腹を肥やす国賊はいないぜ。

522 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:37:48
公共事業で飯食ってるヤツって
国から金を恵んでもらっている乞食だぜ

523 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:40:04
ニッポン人が中国に移民しても役立たずだ罠
お願いだから中国に来んどいてwwww

524 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:41:22
>>521-522
鳩山不況だなんて言っている類の連中だな。

525 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:43:42
遂にこのスレは勢いで卑弥呼スレを抜いてしまいましたw

526 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:47:10
中国に来て、ほれ生活保護だ、ほれ派遣村の費用だ、と
中国人が汗水して働いて収めた税金にダニのように群がって
湯水のごとく使うのは止めてくれ。
ニッポン人に用は無い。来るな、来るな、シッシッ

527 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:49:54
>>521
中国では公職にあるものが賄賂をとって私腹を肥やしてるジャマイカw
日本じゃ即刻有罪

528 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:52:01
>>526
まったくのイミフ
そんな事実はないw
もっと具体的に書いてみな、馬脚を現すだろうからw

529 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 22:57:41
>>528
俺は馬ではない

530 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 23:05:10
馬鹿だったみたいだなw

531 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 23:09:22
>>525
変な在日スレのおかげで勢い3位は相変わらずw
まあすぐ在日スレは落ちていくだろうが

532 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:02:26
>>530
俺は馬でも鹿でもない

533 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:20:51
いつまでもくだらねえ書きこすんなよw

534 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:36:03
中国では全人代が始まったようだが、景気回復を誇っている一方で、
土地価格や特にマンション価格の急騰がありバブルの様相を呈して
いることから、その対策を講じなければと述べている。
また、国民の格差是正についても触れた。

現在の中国は、日本の高度経済成長期と同じ様相であると同時に、
現在の世界情勢も反映して、新自由主義の日米が辿った道をも
進んでいる様相だ。

実は、中国が好調である間はまだいい。日本も貿易相手国1位の
国であり、日本もその恩恵を受けている。中国がこの好調を維持して
いることは、実は日本にとってプラスの面もある。

問題は、この中国の好調はいつまでもは続かず、おそらく経済(規模
ではない)水準や国民生活水準が日米欧に追いつく前に失速する
であろうということだ。13億もの人口に浸透する前に限界が来るだ
ろう。

問題はその後だ。日本にもその影響が来るであろうという事だ。
それを予見した対応を日本も考えておくべきだろう。

535 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:42:28
このスレは新自由主義の歴史スレだが、度々移民問題が出てきている。
勘違いしないで欲しいのは、移民問題は現在の問題ではなく、正確には
近い将来の問題だ。

だから現在の状況だけをベースに考えると、いろいろな誤解や勘違いが
出てくる。
今の日本は移民を受け入れられるような状況ではない。そして中国も
わざわざ日本に移民しなければならないような人は稀だろう。
だが将来はそうでなくなる。その部分を認識していただきたい。
おそらく日中ともそれを前提にしなければ、いや世界レベルで考えなけれ
ばならない必須の問題となるに違いない。

536 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:46:49
少子化問題と移民はいずれ避けられない問題だろう。
得に、日本にとって重要な問題だ。

これを無視して、現在の問題だけを云々するのは現実から目を背けるに等しい。


537 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 01:00:43
そして。

ここからが歴史の話だが、社会主義という体制が80年代末に
ソ連と東欧で崩壊したが、その後の西側は新自由主義の時代を
迎えた。そして北朝鮮や中国はそれとは別の道を進んだ。
これが時間差をもって、今後大きな変化を迎えることになるだろう。
実はこれは大変困ったことである。社会主義が一度に崩壊してく
れた方が良かったのはその意味においてだ。

日本は資本主義一辺倒になった時期を経てしまったために、
大きな格差がつき、資本主義も転換期を迎えていたはずなのに
その反省や見直しのないまま突っ走ってしまった。
そこへ東アジアの社会主義の限界が来る。それを人的にも
経済的にも受け止められるかが近い将来の大きな課題となる。

日本が疲弊した状態でそれを迎えてしまうと、諸共に崩れる
懸念もある。今のうちにある程度立て直しておくと同時に、
きたるべき東アジアの変動に備えておくことだ。

または、東アジア全体でもってソフト・ランディングを図ることだ
ろう。それが最も望ましいのだが、それは早い時期に手をうって
おく必要がある。

538 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 01:07:46
冷戦構造は終わったように見えて実は終わってなかったという事なんか?
時間差攻撃wなんてすんなよ

539 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 02:33:54
どちみち資本主義も社会主義もダメだろ

540 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 02:39:01
また、極論言って盛り上げ「勢い」を増そうと工作をするのかw

ワンパターンなんだよ。

541 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 09:21:06
>>540
どこでもよくある単なる釣りだろ
今更そんなリアクションが入るとはw

542 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 10:35:40
>>531
>>540
勢いなど競う必要はない。
意見があれば書けばよい。それだけのことだ。

「■在日がいなかったら・・・」というスレにも俺は今書いてきた。
余りあちこちに書く方ではないのだが。

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1267772762/29

釣っても釣られても構わないが、思ったことがあれば書いてくれたらよい。
書くこと自体に問題は何もない。問題は、内容だな。

543 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 10:43:35
裏切り者w

544 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 11:20:15
中国は100兆ドルのGDPを達成するよ

545 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 11:38:49
>>537
それじゃ移民どころの騒ぎではなく難民が押し寄せてくる話ジャマイカ?
移民問題なんて悠長な話ではないな

546 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 11:41:21
そういや日本沈没って映画があったな

547 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:27:07
>>545
オレの辞書には「移民とは経済難民のことをいふ」と書いてあった

548 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:30:19
確かに中国も経済だけでなく政治が今のままではだめだろうな
でも社会主義をやめたらうまくいくというもんじゃない
日本も政治がダメで自民党を限界まで引っ張ったから今苦労している

549 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:33:12
移民で経済力を上げるって?
もうニッポンは何をやっても駄目よ〜
往生際が見苦しいw

550 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:42:10
半島のチョン共のネットのルートが遮断されてから在日の見苦しいカキコが増えてるなw

551 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:45:16
在日ニッポン人ですが 何か?

552 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:48:41
>>551
お前みたいな自虐的な日本人が日本を駄目にしたんだよ

553 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 14:58:46
先が真っ暗なんて言ってしまえば、中国だって一人っ子政策で、超高齢化社会が到来するのは明らかなんだしなあ。
でも…中国の場合、2人までOKって法改正できるか。

まあ、問題がない国はないっつーことで。

554 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:00:17
新自虐主義

555 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:02:45
>>553
日本ほど年金運用が杜撰だった国も珍しいだろ

556 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:31:53
高齢化がこれだけ進んだ国も珍しいからな

557 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:45:09
>>555
年金運用がずさん→将来が不安→子どもを少なく産んで、消費も節約→不景気

こういうコンボだからな。日本への最初の攻撃だったのかも。不況の要素もあるが。

558 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 15:52:36
>>555
年金担当役人がこれほど悪質な国も珍しいだろう。
彼らは日本史に名を残したな。

559 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 16:49:27
名前が明らかになってないがなw

560 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 16:55:36
まあ資源がなくなるから中国もいつまでも躍進はできないな

561 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 17:13:39
>>553
一人っ子政策の中国で人口が増え続けている謎

562 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 17:19:50
普通は禿るよなw

563 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 17:31:58
>>561
それは死ぬ人間より生まれる人間が多いからだ
一人っ子政策の問題ではない


564 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 17:51:30
>>560
レアメタルを中国に依存する日本が、それを言えるのか?

565 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 18:53:52
言えるよw
中国が没落したって日本が変えれば無問題w

566 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 18:57:10
>>563
中国も高齢化が急速に進んでいるようだねw
とっとと氏ねよt(ry

567 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 18:58:33
>>565
kwsk

568 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:07:29
>>565
変えれば→買えれば

569 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:09:22
>>568
中国が没落しなくて、レアメタル売却をしぶるってシナリオはアウトオブ眼中なのかw

570 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:09:54
レアメタルは国内に膨大にある
リサイクルが肝要
また燃料資源と違いリサイクルが確立すれば循環し新規調達は伸びた分だけでよい

571 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:12:19
>>569
へ!?
ロクに精錬技術もない中国がか???
中国だって日本の技術なしにはレアメタルを自分で使う事すら不可能だって解って書いているのか?

572 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:20:22
>>570
都市鉱山ってやつだろ。今盛んに研究されている。
だが、きちんとリサイクルされるんかいな。

ペットボトル導入前にはリサイクルに関して色々論議あったが、導入後に本当にリサイクルされたか?

573 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:21:17
中国は鉄ですら日本の6割程度しか精錬精度がないらしいな
おまけに国内で下手に採れるものだから余計材質が悪い
日本は良質の鉄鉱石をオーストラリアなどから買い高精度な精錬技術をもって精製するから品質の良い鉄材になる
リサイクルも同じ
再生技術は日本と中国は雲泥の差があり環境技術では中国は足元にも及ばない

574 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:26:34
>>573
中国人を馬鹿にすな
今に量だけでなく質もニポン抜くよ

575 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:26:42
>>572
あのね、知ったか君w

脳内の妄想だけでなしにきちんと世の中を見ろよw
昨日もニュースがあっただろ
こういうのをちゃんと見ておけよw

<経産省>使用済み携帯回収キャンペーンで金22キロ分回収
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000081-mai-bus_all

世の中は、知ったか君の妄想を待ってはくれないよw

576 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:32:22
>>575

>経産省は「大量に集まったが、キャンペーンの費用対効果の検証はこれから」と話しており、今回の成果を分析し、
>リサイクル方法の確立に役立てる方針。

何言っているんだw まだまだ「分析」の段階でこれからの話じゃないか。

577 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:35:22
>>573
>環境技術では中国は足元にも及ばない

ニポンが技術提供してくれるから大丈夫あるよ
すぐニポン抜くよ

578 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 19:36:12
>>573
は?ペットボトル導入前はリサイクルに関して色々論議があり、それを踏まえてペットボトルは日本に
導入されたのにもかかわらず、日本の現状では、せっかく集めたペットボトルは中国に送られるんだよな。

どの口がリサイクル技術は中国に足下にも及ばないって言えるんだw

579 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 20:30:34
ニポンは中国どころか韓国にも抜かれているwww

580 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 20:54:41
>>576-579
自演乙

581 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:02:31
>>578
ペットボトルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

話をすり替えようと必死みたいだな
ペットボトルはいくらやっても省資源にしかならないのわかってるか?
俺が言っているのはレアメタルをはじめとする金属資源の話だよ

ひょっとしてペットボトルは何からできているのかさえ知らないのかな?

メタンハイドレードだっけ? おまえw

582 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:06:09
やれやれメタン野郎が現れるとこのスレが荒れる
いかにも臭そうだよな>メタン

583 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:06:59
>>581
レアメタルとペットボトルのリサイクルは全く違うから、全然関係ないってw

そうやって安心していると、そのうち追い越され兼ねないって言っているだけだ。

584 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:08:13
自分に都合が悪いイヤな発言は「メタン」でつぶそうってかw

いかにも頭と意地が悪い書き込みだな。

585 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:15:29
違い違う
このスレで「メタンハイドレード」はおバカキャラとして確立してしまったみたいだ
ハハハハ 悪りぃなw


586 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:16:24
いっそのこと、コテハンにしろよw
解りやすいからさw


587 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 21:56:03
>>583
余計なお世話だな
いっとくが当事者が言うんだ
外野で叫んだって金属精錬の実情なんか何もわからないだろ
中国人の視察や研修などもあるが一番重要なところはもちろん教えない
というよりわからんだろうな
理屈でわかったって習得できるようなもんじゃないんだ
それは俺の先輩も言ってたよ アメリカも何十年もかかっても追いつけなかった
中国人にできるはずがない
コンピュータとシステムを使用しても最後の最後は人間が見てやるんだよ
これをアメリカ人も中国人もやろうとしない
彼らにはそんな歴史がないからだろうな
ヨーロッパ人やユダヤ人ならやるかもしれない
中国人には無理無理


588 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:17:09
>>587
環境リサイクルとか都市鉱山とか言っても、現在最も積極的に取り組んでいるのは同和鉱業だろ。
お前そこの社員化よw 2chにこんな書き込みするなんて、どれだけ危機感ないんだよ。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/254

↑が同和鉱業のリサイクルの記事ね。以前の報道でも、都市リサイクルといっても通常の鉱山
から有用な金属を得るのと技術的には大差がないという報道見たときあるけどな。そこのサイト
でも、施設や技術を全部公開しているということ書いてるぞ。

589 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:21:43
相変わらず、メタンハイドレート「ド」は煽ることは煽るが、
全く建設的とか良いことを言うとかできないなw

590 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:24:27
>>588
記事を見ると分かるが、その同和鉱業ですら結局はアメリカの後追いなんだよな。
以前の報道によると技術的にもたいしたコトはない。(そりゃ、材料を集めるノウハウとか
売るためのノウハウなんてのはあるのだろうが)

そんな無茶難しいことをしているわけじゃない。

591 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:39:29
なるほど。
「知ったか」って言われる理由がわかったよ
同和鉱業しか知らんとはお寒い限りだ

それに施設や技術はうちでも公開しているよ
どこかは言わないが
実はね 施設や技術(システマティックな部分)にこだわっているところでもう「負け」なんだよ
あんたは素人だろうから非難はしない

レアメタル材のほとんどは微細加工に使用される
だから品質が勝負
すなわちムラがあったらその分歩留まりが悪くなり事実上いくら生産しても「売れない」
ファイブ・ナインが最低基準だ(99.99999%という意味)
大したことないよ 日本の技術をもってしたらねw
あんたには無理だろうが それが日本のプロのレベル
ファイブ・ナインはUSでやっとこさ UKなら出している企業がある
中国は無理だよ
日本はね このファイブ・ナインを昭和時代のころから鉄材で既に出しているんだ
鉄材は正直そこまで必要ない でもそんなレベルを当たり前に出して高品質で売っているんだ
だから「大したことない」と平気で言える
でもそれを他国の人間は知らないし 日本でも素人は知らない
知らなくてもいいよ
そして知られても構わない 知ってることとできることは別問題



592 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:42:54
>>591
ふむ。そこまでは知らなかった。素直に感服するよ。

593 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:50:09
まだまだ日本も捨てたもんじゃないよな
匠の世界乙

594 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:52:54
>>591
おい99.99999%ならシックスナインだろw
何プロのふりして書いているんだよ。

595 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:53:39
99.99999%はセブンナインだな。いずれにせよ間違っている罠。

596 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 22:59:12
素人さんたち

JISを読んでください
小数点一位までが9なのは「当たり前」の話でデフォ
そしてツー・ナインという規格もない
スリー・ナインから規格があってそれは99.9999%のこと
説明を端折って悪かったね そんなところに興味を持たれるとは想像もしてなかったんで


597 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:01:18
 
日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

日本の寄生虫 在日朝鮮人は 日本から出て行け!

598 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:13:32
>>596
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0010.html

どの規格?検索しても出てこないけど?

599 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:14:00
情報処理システムのアベイラビリティなら百分率の整数部から数える。
すなわちファイブ・ナインなら99.999%の事だ。

そして、電気通信の世界では、小数点以下だけをカウントする。
同じ99.999%ならスリー・ナインだ。
対象によってこの辺りは変わるようだな。

あと同じ金属でも欧州の規格は少し変わっている。24分率法で表記する。
含有量を24等分してその等級で表す。
だから日本でも18金(18/24=75%以上)、24金(24/24=100%)という表現
があるのはその影響だな。

いずれにせよ、金属などの鉱物加工は欧州と日本がダントツだというの
は間違いないだろうな。
中国がそれに対抗するのは、野球で言えばWBC、サッカーならW杯で
中国チームが優勝を狙うといっているのに似ているのではないかな。


600 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:21:59
欧州の規格ってそれは昔々の規格で今は呼び名で残っているだけでは?
24分率は大雑把すぎてレアメタルの世界では通用しないかと思われ

601 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:23:36
しかし最近急にレスが増えたな。
多過ぎてまだ全部読んでいない。


602 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:23:57
>>599
色々検索したが…

http://www.bose.co.jp/assets/pdf/pro_sound_news/cereza_200707.pdf

ここの資料は、銅の純度で99.99%のことを「いわゆるフォーナイン」と表現しているぞ。
JIS規格に明記していると言ったが、検索しても出てこないし

調べれば調べるほど怪しくなるんですけどw

603 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:26:25
ちなみにNASAのアベイラビリティはシックス・ナインが基準で、これは99.9999999と小数点7ケタみたい
これと同じか


604 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:26:50
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/chemistry/MixPure/PureIron.htm

私は1999年3月に純度99.9989%以上の超高純度鉄を作ることに成功した。
この鉄の不純物元素はすでに分析限界に達している。

とあるな。>>591では日本は昭和時代に既に99.99999%を達成しているそうですねw
完全に嘘がばれたなw

しっかし、調べたら分かるのになんでここまでして嘘を重ねるんだよw

605 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:27:58
新自由主義の歴史の件

606 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:29:55
>>603
「NASA シックスナイン」で検索しても、99.9999% しかヒットしないぞw
なんで嘘の上に嘘を重ねるんだw


607 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:30:01
「鉄材」を純粋な鉄と勘違いしている乙
炭素も鉄も含まれていてそれ以外の不純物だろ
素人でも解るわ

608 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:31:37
>>606
あっそ、数え間違えたわ
素人だもんでスマソ

609 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:33:54
まあ純粋な鉄なんて金箔みたいにピラピラだもんな

610 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:37:05
知ったかが異常に粘着する件

611 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:38:04
メタン・ハイドレートの怨恨説

612 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:39:52
中国にネガティブなカキコに執着するから実はシナチョン

613 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:50:09
俺の記憶では、当初金を刷ってばらまけとか言ってたのではないか?
別人かもしれないが、あまり気にはしていない。
だが、なぜ匿名掲示板で人物特定に執着するのかが不明だ。

たとえ同一人物でも、別人でも、それぞれのコンテンツの内容が問題
であって、関連が必要だと思えばアンカーをつければ良いだけだろう。
特定の人間と、または人物を特定して論争したければコテハンをつける
か、そのようなサービスでやればいいと思うがな。

俺は書けば大体過去のレスと比較するとすぐ分かってしまう方かも知
れないが、別に相手を特定しようとは思わない。個々のレス内容が
問題だと思っている。粘着というのは同一人物を延々と特定しようと
思わなければ出てこない発想だな。

もっとも内容がないレスの応酬は粘着といわれても仕方ないが。

以上は新自由主義の歴史とは関係なかった。申し訳ない。


614 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:51:00
>>612
移民反対を叫ぶウヨだろ?

615 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:52:17
>>613
あんたは社長だろうが
事実上コテハンも同じ

616 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 23:58:10
>>610-612
>>614
結論
特に定見はなし
単なる構ってちゃんw


617 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:07:57
もう次スレは歴史難民板にでも立てろや

618 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:12:07
今更それはないだろ
日本史板スレ勢い2位の良スレw

619 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/07(日) 00:12:46
話の流れを折っちゃうけれど、移民問題で一番忘れちゃいけないのは、
中国のことだよ。
中国は余剰人口を殖民することを常に考えている。
往年の日本が余剰人口問題の解決の一策として、大陸進出を考えていたの
を想起するといい。


620 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:19:00
反論じゃないけど、みんな中国を念頭に書いてるんじゃないの?
ただしちょっとあからさまになるんでお利口さんで書こうとすると特定の民族だけを考えているんじゃない
そんなことをするのは差別だって気取っているような気がするけどね

621 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:28:14
終戦直後の国勢調査では日本の人口は7600万人くらいだったか
戦死者が200万
民間の死者がだいたい300万
戦前は8000万くらいいたんだな

622 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:29:35
江戸時代は大体3000万
倍以上に増えてたわけだ

623 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:44:54
ブヨー!
なんて罵倒されなくてよかったな>>619


624 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 00:54:39
>>619
植民地という考えの中には、必ず移民が含まれていた。
ただし、その流れは第二次大戦終結をもって一応終わっただろう。

その後の移民はむしろもともと植民地であったような地域から
先進国を目指すような形だ。むしろ人の流れは逆に変遷したの
ではないか。

以前フランスとアルジェリアの例を提示(※)したが、その場合大きな
要素は「言語」だ。言語が違う地域には人はなかなか移り住めない。

※ ・・・ 過去スレ

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1262399329/374


625 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/07(日) 00:58:07
>>624
だから中国は帝国主義段階なんでさー。
それで諸外国は中国を恐れているわけで


626 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:09:10
>>625
それは心配している。
戦争の危機が最悪だが、同様に怖いのは現政治体制が危機を迎えた時だろう。
それは既に>>534-537で書いたとおりだ。

627 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:13:00
普天間問題、行きますかw
民主党はキャンプ・シュワブ陸上案などと

628 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:30:05
>>625
おそらくね、中国が帝国主義・覇権主義的な観点で狙うとするなら、それはまず間違いなく「台湾」だよ
それは日本を狙わないという意味ではなくて、日本を狙うにしても日米の出方が台湾を狙うことで占えるから
だから動きはまず中台関係の緊張という形で始まる、日米ともここは出方を巡って大問題になるよ
正念場だね、国連や世界を巻き込んでの国際的大問題になるはず
失敗すれば東アジアでの戦争が始まる

もうひとつ、別のシナリオは旧ソ連式侵攻作戦
善隣友好条約を結んで現地の要請に基づいてという名目での出兵
この場合は台湾ではなく、おそらくベトナムかな?
国内に親中派が存在することが前提になるので
ソ連がアフガンに侵攻した時はこの方法によるもの

あと、ほとんどないと思うけど、裏で操って北朝鮮を使う方法
この場合は韓国と直接日本が標的だけど、いきなりはやらない
中台の次のシナリオかな?

629 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:30:10
俺は馬毛島で良いのではないかと思う。
この島は現在個人所有になっているし、そもそもその個人が高齢で米軍誘致に賛成なわけだ。
現在無人島で、基本的に事故の心配はあまりない。

だが、隣の種子島で反対陳情が行われているようだね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000284-mailo-l46

どこに移転するにしても反対陳情はあるんだし、無人島だから完全な地元の反対はないだろう。
これだけ平坦な土地でかつこれだけ広く、住民を移転させる必要もなく、土地所有者も賛成している
という好条件があるのは、ここだけなのでは?

630 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:36:20
海兵隊の銃口を無人島のヤギに向けろとw
連中の血管が切れるぞ。

631 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:36:49
意味不明w

632 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:38:52
>>631
慈円乙

633 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:42:40
>>628
で、台湾特需で日本の景気回復
日本は第二次高度経済成長期へ

634 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 01:55:14
>>633
日本国憲法を改正する必要があるなw

前文だw
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」

「隣国のドンパチを利用して、われらの金儲けと安全と生存を保持しようと決意した」

635 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 02:03:27
家庭内弾道弾作ろうっと

636 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 02:37:58
>>629
オスプレイ うるせーぞ
魚はみんな逃げる

637 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/07(日) 02:53:14
>>626
そこは中国に対する見解が分かれちゃう。私は中国の場合、現政権が極めて磐石でもそうでもなくても、
自国民の殖民はある種の国是(官民問わず)として、みんで推進してくんだろーな、と思っている。
ウイグル、チベットにすごい勢いで殖民しているじゃない?
あれを見ても分かるし、帝国主義段階にあった日本の大陸進出と同様の隠れた趣旨を見るんだよね。
まあ私たちの子孫が中国人との混血が進んで、中国でもいいと思う日がくれば、それはそれでいいんだけどさ。

あと人口減は日本にとって本当はいい傾向なんだよ。
人口に見合った経済体制を作ればいいわけでー。
長期的なタイムスパンで考えれば、今よりかずっと豊かな国なるよ。財界やマスコミは、短期的な経済利益のことしか眼中にないから、
人口減を即よくないこととみなしちゃう。
ちゃんとしたまともな学者は、人口減のほうがいいと思っているはずだよ(オフレコみたいな感じでいっている)。マスコミ受けは悪いけどね。
だいたい日本の戦争は、迫り来る日本の人口増に対してどう対処するかがあったでしょ。
あれを想起すれば分かりが早いんじゃないかな。
移民を受け入れれば、短期的には助かるけれど、長期的には不安定要因の一つをなるのは分かりきったことだし。
ナショナリストなら反対すべきだね。
移民の人たちは生身の人間だから、当然いろんな意味でコストもかかるし。
部品かなにかのように使い捨てにはできない。ちゃんとした
権利を日本国民として持っているわけだから。そこを見据えず経済的な要員として移民を捉えているとしたら、
ぜんぜん経済的じゃないよ(長期的には)。

まあ私はクリスチャンだから「日本国」という共同体の存続に対する優先順位は低いし
(鳩山首相みたいでしょwでも愛惜の念はやはり強い…日本文化愛してるんで…)、
移民をたくさん受け入れて中国圏になろうが、日本文化が衰退しようが
信仰さえ守られるなら、それでいいんだけどね。
でもマスコミと財界の見解の一致は本当気持ち悪いと思う。
財界はさまざまな世の中の事象を短期的なタイムスパンでしかみない。国家百年の計なんてぜんぜん考えてやしない。

638 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 03:02:19
人口、減った後はいいんだよ
減っていく過程が問題なんだよ

639 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2010/03/07(日) 04:04:00
>>638
その過程の「痛み」を(しか)重大視しないのが財界とマスコミなわけでさ。
短期的な利益を追わんがため「痛み」を簡単に解決したら
あとあとツケが廻ってくると思うよ。
短期的には不利益でも長期的には利益なこともあるでしょ。
それは自然破壊についてもそうだ。都市景観かな。
まあ資本主義は短期的(短気的w?)な守銭奴の目先の利益追いかけ
で成り立っているようなものだから仕方ないか。
ただ社会的な事象を考察するときまで、それに引きずられる必要はないわけでさ。


640 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 10:12:47
いやその短期的な痛みにも耐えられないだろう事が問題なわけで

641 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 11:41:53
>>636
どこに移転してもその問題は残る。結局漁業補償やるしかないだろ。

642 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 13:58:51
>>639
では国家百年の大計の為にブヨーには年金を受け取らずに早死にしてもらおうかw
自ら模範を示せよw

643 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 14:19:39
別に死ななくてもいいよ
年金を受け取らないでいてくれればいい

>>639
都市景観っていったて現在でも大都市である所ってのは利便性が最優先なので変わっていくのも、それにカネをかけるのも悪いことじゃない
過去の歴史より現代や未来の人間の生活の方が大切だからね

でも例えば川越みたいな場所にかつての江戸の風情を残しておこうということがあって、そういう意味で歴史は軽視しないでおくのもいい
逆に川越はそれが街の特色になっているからね 現代にとっても意味がある
愛知県の明治村も

逆にパリみたいに都市景観ばかり追いかけるといつまで経っても街は最先端の技術を取り入れていけないという事にもなる

東京タワーだって東京の景観の一つだったけど関東の電波塔という機能的役割があった
それは近々東京スカイツリーに取って代わられる
変わっていくのも歴史だよ というより変わっていくものがあるから歴史は流れる
諸行無常 盛者必衰の理

644 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 14:28:20
かなりスレチダナ

ブヨーもスレタイに関係ないことだったら書くなよ

645 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 14:34:38
>>629
沖縄人のウチナンチュウに対する反感がミエミエ
結局は辺野古になるだろうな 今の民主党じゃ

646 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 14:52:04
>>643
>パリみたいに都市景観ばかり追いかけるといつまで経っても街は最先端の技術を取り入れていけない

フランスは70年代末「ミニテル」という当時最先端wの情報通信網を敷こうとした
だが結果は大失敗
インターネットによる情報網によりむしろ時代遅れのものとして葬り去られた
見た目だけでなく 内容もフランスは独自でうまく行かなかった

647 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:05:32
ミニテル懐かしい。筑波万博で現物見たな。
日本だってキャプテンシステムという独自のものがあった。

インターネットの元はアメリカだし、WWWを作ったのはスイスにあるセルンだし、標準画像形式のJPEGは日本だ。
各国で色々工夫して、よりよい物を探るってのが正道ってことだね。ミニテルもその試みの一つだろ。

で、日本の携帯電話がガラパゴス状態だってのはどうなるんだろうな。

648 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:17:33
>>637
その方向での「国是」は、>>628のいう「旧ソ連式侵攻作戦」とほぼ同類のものだろう。
違う点は、中国は中華人民共和国になる以前からもそうした覇権主義があった、という
点だろうな。
だが同時に、それが中国歴代王朝が崩壊する内的要素を抱え込んできたという事で
もある。
チベット情勢が北京五輪の頃不穏になったのも、そしてそれを必死に抑え込んだのも
中国はそれが国家体制に対する直接最大の危機になる要素だと知った上でのことだ。

そして、そこが日本の帝国主義段階の大陸進出時の状況と違うところだ。
日本は敗戦によってそれらを放棄して、本土と周辺諸島だけの領土となった。
これで終わりだ。日本という国は従前の版図になった。
しかし中国はそれでは済まない。周辺地域の支配体制が揺らぐことは、国家体制その
ものが崩壊する危機をもっている。
社会主義政府の崩壊というだけでなく、中国が分裂する危機も併せて持っている。
そこが大陸の多民族国家と、島国の拡張版と違うところだろう。

それと、大きな要素は「国際社会」の認識だろう。すなわち、国際社会という「世論」が
どこまでを「国」として見ているかだ。中国とチベットについては見解が曖昧で、内政だ
という人間もいる。しかし、例えば日本と中国との緊張関係は国際上の問題となるし
かつての日本の大陸進出もまた同じだ。この部分は如何に大国であっても国際社会
を無視しての行動はできない。つまり、チベットに対する殖民と、日本に対する対応は
国際的にはまったく次元が違う話となる。

649 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:19:46
>>647
携帯電話に関しては、あのソニーが作ったアメリカ映画「トランスフォーマー」で、ノキア製の携帯電話が
日本製じゃないって話がでていて、それが俺は非常にもの悲しく思えたもんだ。

携帯電話を導入する際には、モトローラー製を入れろという圧力をはねのけて、ドコモが技術開発できる
まで待ったのに、そこまでしてもドコモの製品には不具合あったり(その後改善されるけど)、i-modeとか
日本独自のモノで日本の携帯はガラパゴス状態に陥ったり。どうなるんだろうな。

ソニーのウォークマンも同じ状況のような気が…。音楽聞くなら今ならiPodだよなあ。普通。
俺は秋葉原で買った怪しい外国産のプレイヤー使っているけどさ。

650 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:25:02
>>649
自演乙

651 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:34:31
今では中国の携帯電話網がアフリカでどんどん広がっている
中国が携帯電話網世界一になる日も近い

652 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:38:06
中国様のアラさがしはそのくらいにして、
自分たちの将来を真剣に考えた方がいいんじゃね?

653 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 15:41:17
政治板とかでやれば?

654 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 17:51:50
>>651
そりゃ、中国が世界一になるに決まっとるだろうが。
世界はそれを前提にして動いとる。

655 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 17:57:24
ある日本人が十年ぶりに中国人の友人に会って
「中国頑張れよ。」とはげましたら、友人は
「中国は大丈夫。それより日本頑張れよ。」
と言って肩を叩かれたそうだ。

日本人の中には時代の流れについてゆけず、今でも
「中国頑張れ」とか応援している奴がいるけど笑えるなw

656 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 17:59:15
なるようになるさ
ならぬものはならぬもの

657 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 19:32:40
小泉内閣の頃は支持率が低下した時に北朝鮮に手を出して
拉致被害者を救出したりして支持率を回復したりしていたけど
中国がずっと伸びてきているのに放置していたね
ウサギが寝ている間にカメはしっかり歩き続けていた

658 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 19:39:49
いくら歩いてもカメはカメ
うさぎのように飛び跳ねることなどできないさ

659 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 19:47:37
今でも中国を応援している奴って中国を見くびっているんだろ。
あいつら日本に追いつくはずがないと内心思っているんだよ。

660 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:00:07
ガメラを知らんようだな

661 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:03:00
日本が成長しつつある時にも欧州あたりから、「日本は物真似ばかり行う」という批判があったな。
独自の技術がないという批判だが、いつの間にかそういう批判はなくなった。

当時はその批判は実際にその通りで、外国からの技術で日本はがんばっていたんだよな。
今の中国も…。

662 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:05:36
中国之代、五年、三年は持たるべく候。
明年辺はGDP二位などに成さるべく候かと見及び申候。
左候て後、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。
日本さりとてはの者にて候

663 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:09:06
安国寺恵瓊かよ

664 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:12:00
日本史スレらしくなってきたな

665 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 20:31:36
日本の全盛期を過ごせただけでも幸せだろ

666 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:33:22
諸行無常というより 因果応報という感じかな

667 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 21:55:06
>>659
で、日本はどうすればいいと?

668 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:24:05
日本は中国ともうまくやっていくしかない。
そしてそれは今では当たり前になっている。
貿易相手国第1位というのもそうだし、ビジネスの場では
中国案件に絡んだことのない人の方が少ないだろう。
それに現在ではどこの地域だろうが好景気ができるだけ
続いた方が日本の為には良いんだ。
どこかが伸びる分日本がダメになるという単純な競争で
はなく、お互いが利用し合って共存していくのが良いと
いうだけでなく、そうせざるを得ない状況だ。

だから、新自由主義の頃、よく言われた嫌中とか嫌韓とか
言ってやたらとナショナリズムを煽るような動向は日本の
為にもならなかった。

現在、中国がおかしなことになれば間違いなく日本にも
悪影響が出る。
かつ、現在の中国の政治体制は危機を内包していていつか
転換期を迎える可能性が高い。
その場合の影響も最小限にするように日本は今から努力
および手を打っておくことだ。

669 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:28:18
なるほどw
だから井沢元彦をコテンパンに叩いたんですねっw

670 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:33:49
そして、日本の安全や経済情勢の将来を考えた場合、最も良いのが
「人的交流」だ。単一民族の独走ほど(内外共に)怖いものはない。
その為に移民はOKだという基本的立場を採らねばならない。
もちろん、状況(今は難しい)や条件などを設ける必要はあるだろうが
日本に来たければ来ても良いという態度を持つことが必要だ。
(結果的に来るかは相手次第で、来させなければならないという話
ではない)

課題はもちろんある。治安もそうだろうがこれは日本が課題として克服
すればいい話だ。

671 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:54:02
おごるイザワは久しからず

672 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:54:41
>>662
信長→日本
秀吉→中国

でOKか?

673 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:11:55
>>672
史料嫁

674 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:20:00
>>672

>>662が原典のまま書いてあったらそのツッコミは面白かったがもう当てはめてあるやん


675 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:27:02
信長→民主
秀吉→共産党か社民党

676 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:31:04
必死だなw

677 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:47:05
共産は良いが社民はないわ
民主社民公明みたいなとこはいらん
自民と共産だけで良いよ

678 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 23:50:32
まあ書くのは自由だ

679 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:01:54
現状では中国が良さそうにみえるが、中国だって超高齢化社会になるし
環境問題もあるから、むやみに成長できるんかいな?

680 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:05:03
できます

681 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:07:48
わざと、そんな言い方しているなw 根拠かけよ。

682 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:09:52
知ったか君が夜中にお出ましw

成長できんと思ウヨw
社長が書いてる

683 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:12:29
つ 人口13億

684 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:14:46
>>683
で?

685 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:18:29
>>682
何変なこと言っているんだ?

686 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:22:34
日中とも本気で食糧不足を心配した方がいいと思うぜよ

687 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:27:47
社長ってなんのこっちゃ

688 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:35:54
新入り君
長文を繰り返し書く人ぜよw
コテハンじゃないがすぐにわかるがぜよw

689 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:39:24
>>688
なんで、おまえが答えないんだ。

690 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:41:37
>>689
では答えよう
過去スレ嫁

同じことをグダグダいつまでも繰り返す粘着野郎とは違うぜよw

691 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:41:57
過去レスもなw

692 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:44:39
番号も書かないなんて極めて不親切だな。どうせ、また嘘だろ。
今まで何度も嘘を言ったヤツだからな。

693 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:46:54
これで読みもせずゴミレスを垂れ流す奴だとはっきりしたなw
荒らしと認定
とっとと消えろw メタン・ハイドレー「ド」

694 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:50:49
日本人同士が醜い争い
ウサギが寝ているどころか仲間割れをしている間に
カメは確実に歩を進めていく

695 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:51:42
と、誤魔化して結局、番号すら明示しないでうやむやにしようという魂胆か。
極めて卑怯だな。しかも、何度嘘をつくつもりなんだろうなあ。

696 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 00:56:39
何度ゴミレスを垂れ流すつもりなんだろうな

697 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:02:05
ふーん。自分には関係ないという風によく書けるなw
おまえが真面目に書けば何の問題もないんだよ。煽りまくりの嘘つきまくりだろw

698 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:12:03
>>697
そんなに泣くなよ
ちゃんと意見をレス城

699 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:22:59
レス同一性障害という病気ですw
自分以外はみんな敵
同じに見えてしまう

700 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:25:19
構ってちゃんだろ
アカの他人に何を甘えてんだか

701 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:28:55
みんなギスギスしすぎだ

仲良くしよーぜ

702 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:36:09
荒らしはスルー
荒らしに構うのも荒らしです

703 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:39:03
ホイフォローw
668 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:24:05
日本は中国ともうまくやっていくしかない。
そしてそれは今では当たり前になっている。
貿易相手国第1位というのもそうだし、ビジネスの場では
中国案件に絡んだことのない人の方が少ないだろう。
それに現在ではどこの地域だろうが好景気ができるだけ
続いた方が日本の為には良いんだ。
どこかが伸びる分日本がダメになるという単純な競争で
はなく、お互いが利用し合って共存していくのが良いと
いうだけでなく、そうせざるを得ない状況だ。
だから、新自由主義の頃、よく言われた嫌中とか嫌韓とか
言ってやたらとナショナリズムを煽るような動向は日本の
為にもならなかった。
現在、中国がおかしなことになれば間違いなく日本にも
悪影響が出る。
かつ、現在の中国の政治体制は危機を内包していていつか
転換期を迎える可能性が高い。
その場合の影響も最小限にするように日本は今から努力
および手を打っておくことだ。

670 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/07(日) 22:33:49
そして、日本の安全や経済情勢の将来を考えた場合、最も良いのが
「人的交流」だ。単一民族の独走ほど(内外共に)怖いものはない。
その為に移民はOKだという基本的立場を採らねばならない。
もちろん、状況(今は難しい)や条件などを設ける必要はあるだろうが
日本に来たければ来ても良いという態度を持つことが必要だ。
(結果的に来るかは相手次第で、来させなければならないという話
ではない)
課題はもちろんある。治安もそうだろうがこれは日本が課題として克服
すればいい話だ。

704 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:43:14
これだろw

537 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/06(土) 01:00:43
そして。

ここからが歴史の話だが、社会主義という体制が80年代末に
ソ連と東欧で崩壊したが、その後の西側は新自由主義の時代を
迎えた。そして北朝鮮や中国はそれとは別の道を進んだ。
これが時間差をもって、今後大きな変化を迎えることになるだろう。
実はこれは大変困ったことである。社会主義が一度に崩壊してく
れた方が良かったのはその意味においてだ。

日本は資本主義一辺倒になった時期を経てしまったために、
大きな格差がつき、資本主義も転換期を迎えていたはずなのに
その反省や見直しのないまま突っ走ってしまった。
そこへ東アジアの社会主義の限界が来る。それを人的にも
経済的にも受け止められるかが近い将来の大きな課題となる。

日本が疲弊した状態でそれを迎えてしまうと、諸共に崩れる
懸念もある。今のうちにある程度立て直しておくと同時に、
きたるべき東アジアの変動に備えておくことだ。

または、東アジア全体でもってソフト・ランディングを図ることだ
ろう。それが最も望ましいのだが、それは早い時期に手をうって
おく必要がある。

705 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:43:25
中国は金だけかかるような高齢者とくに庶民の高齢者なんかは平気でほおりだすだろ
良くも悪くもそうやって切り捨てるだけの冷酷さと文句言われても放置する根性があるよ

706 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:47:59
井沢厨残党の正体見たり構ってちゃん

707 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 01:48:28
>>703-704>>679の解答に全くなっていない件w
何度同じ手法使うんだ、この馬鹿は。全く答えになっていないコトを書くのが荒らしでなくてなんだ?


708 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 02:13:12
新自由主義なんて都市伝説
そんなものは存在しなかった

709 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 04:31:38
新進党などという政党は存在しなかった
都市伝説だよなw

710 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 08:01:23
中国なんて日本より所得格差大きいからな
政治的にはがちがちの共産主義でも経済は徹底した新自由主義経済だ

711 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 10:23:37
>>710
経済は新自由主義経済で政治は共産主義・・・

それをファシズムという

712 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 13:13:23
ファシズムとはちょっと違うだろ

713 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 13:52:49
>>707
全然わかっちゃいないねえw
誰がおまえの"構ってくれえ"に構ってやるかよ
フォローってのはお前の荒らしに流されたレスを再掲載するってフォローだよ
新自由主義の歴史スレにスレ違いのレスを延々書いてエンエン泣くなよ

714 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 15:03:55
>>710
中国は古典的資本主義だよ
新自由主義の資本主義はレバレッジなどの金融テクノロジーが特色
中国は20世紀の欧米を今追いかけてるだけ
80年代に追いかけ始め、先進国が最近こけたので伸び率が急に増えた

715 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 16:08:45
反ファシズム統一戦線

716 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 17:07:09
今の中国はWW1の頃大戦景気に沸いた日本みたいなもんだろ
大戦後一転して不景気になった日本を知っている側からすれば先進国の景気回復後中国に急ブレーキがかかるのはみえている

717 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 17:58:29
回復すんのか?

718 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 18:31:28
「13億の市場を開拓せよ」といって日本は中国に経済進出したわけだが・・・
13億の市場を開拓しても、この不景気かよ。
日本人民は全然恩恵受けてねえなあ。
資本家はタップリ利益を享受して豚のごとくまるまる太っただろうが。

719 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 19:12:13
市場開拓って瞬時にできるとでも思ったのか?
工場を建設し、職を与え、衣食住からコツコツと・・・・・・・・
海外製品の購買力を持つに至るまでどれだけかかるとオモてんのかw

720 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 19:33:18
>>719
日本の輸出先は、中国が米国を抜いて一番なんですが・・・
それでも不景気なんですが・・・

721 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:00:54
>>713
構って君はおまえだろw

722 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:11:54
>>720
中国への伸びよりアメリカへの落ち込みが大きいからだろ?
2008年の金融崩壊を知らないでこのスレに来てるんか?

723 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:19:05
中国市場が無かったら間違いなくニッポンは没落していた。
中国市場があっても今のザマなんだから。

724 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:22:59
もう日本は中国に逆らえない。
中国から輸入禁止措置取られたら日本は破滅wwwwww

725 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:23:58
日本は大人しく尖閣列島を中国様に献上しろ

726 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:24:42
景気は回復基調だ。
だが、以前書いたと思うが2012年までは予断を許さない。
中国が8%台の経済成長を続けているのは相変わらずで
日本は対中国向けのビジネスも増えている。
実際ここではいろいろな意見があるようだが、現実にその
ように日本も動いている。

アメリカも回復基調に入っており、日本の自動車輸出も
トヨタを除いてすべて伸びている(これも以前書いた)。

だが、新自由主義の時代の社会構造の変化が、その影響
を国民一般まで行き届かないものに一層してしまった。

2008年に不景気に転じた時、
「えっ!? 今まで好景気だったの?」という声もあった。
好景気だった。しかし、それが浸透していたとは言えないだ
ろうな。

だから、「景気回復」だけをテーマにしていては、実際に
多くの人の生活が向上するという状況にはならないという
ことだ。景気回復=国民生活の向上だったのはバブル期
が最後だ。景気は回復すべきで、回復し出しているが、
本当の課題はそこではない。

727 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:25:04
日中の力関係は完全に逆転したな

728 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:39:02
>>727
その辺りの認識だが、まずはっきり言えば

「そうはなっていない」

客観的に見た場合、まだ日本の経済力の方が上だ。
だが、そうなる可能性が大だ。まだ完了形では表現
できない段階だな。

ただし、中国も次のシナリオが必要な時期に来ている。
そして、それには実は日米欧との協力が不可欠だ。
日本が疲弊し、結果中国の経済力が日本を上回ると
いう結果が出たとしても、日本も困るが、中国も困る
はずだ。そしてアメリカも同様だ。

これも既に述べたが、現在の世界情勢は、どこかを
凋落させてしまうと結局回りまわってそれ以外の国も
その影響を受けることになるんだ。
だから日本も中国が不調になることを望んではならないし、
逆もまた然りだ。もっといえば、国家単位で経済の優劣を
競う時代は終わり、相互依存の関係を力を合わせて
向上させていくという認識が必要なんだ。

日本がまだ十分そのような姿勢になっているとは言い難い。
だから一方的に中国にも言える状況ではないが、中国も
大きな視点をもたねば、次はない。

729 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:43:11
工場が国外に移転し、ソフトやサービス業に外人労働者が入ってくれば
一般国民は当然貧乏になる。
一方、国外移転し販売好調の会社の経営者や、国内で安い賃金の外人を雇う
会社の経営者は当然金持ちになる。
これが貧富の格差を生んでいるのだ。

730 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 22:51:52
>>729
それは間違いではないが一面しか見ていない。
金融状況を変えなければ、いつまでも堂々巡りなんだ。
なぜ外国人を雇えば人件費が安いのか?
外国で工場を作った方が安いのか?

それは、外国為替相場が不均衡で、各国の経済情勢
を正しく表現していないからだ。

これだけの不景気で、日本は空前の円高だ。

なぜか。日本が強いと思われているからで、実際に強い。
だから一方的に円安にしても問題は解決しない。
(これも既に書いたが、今いきなり円安になると日本経済
は崩壊する。お金を刷ってばらまいてはいけない。)

ここが複雑なところで、だから問題は簡単ではない。いや
問題点はシンプルなのだが、解決策が簡単ではない。

これは書き出すと大変なのだが、このスレでおいおい
触れていこうと思う。

731 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 23:15:06
ええとね。>>730の解決策については、おそらく書けばレス数ではかなり必要だと思う。

それで、少しずつ書くが、まずは導入部分として、いくつかのヒントを提示しながら進めたい。

まず、これを考えてみてほしい。歴史的考察が必要だ。

・江戸幕府が開かれた頃、幕府の力は強大で、他の大名はとても対抗できるような勢力
ではなかった。軍事的にも、経済的にもだ。では徳川の所領(天領)に住んでさえいれば
他の大名家の領土内に住んでいる人より豊かな生活が保証されたか?

・日本国憲法第25条では「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあるが、
「最低限度」とはどのレベルか? そしてそれは、国民が望む程度の生活なのか?

・経済格差が大きな国Aがあったとする。その国の上流階級は世界でも最高レベルの富豪が
軒並み存在する。しかし、その国で最も貧しい層でもまず生活には困らない収入があり、
経済事情に不満を感じている人は皆無だとする。この場合、経済格差は社会問題となるだ
ろうか?

732 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 23:29:36
しゃちょ、本を書きなさい!

733 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 00:54:01
つか謎めいた内容かもったいぶった内容にも見える
なんとなく言いたいことはわかるような気がするけどな
国ごとの問題ではなく権利の問題でもなく格差の上の問題でもないという事か?

734 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 01:17:32
>>728
>これも既に述べたが、現在の世界情勢は、どこかを
>凋落させてしまうと結局回りまわってそれ以外の国も
>その影響を受けることになるんだ。

まったくだ
ドバイやギリシャが財政赤字になっただけで円高が進んで日本が苦しむ
経済依存関係は風が吹けば桶屋が儲かる以上に複雑になってるもんな

735 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 02:58:04
>>730
>それは、外国為替相場が不均衡で、各国の経済情勢
>を正しく表現していないからだ。

むしろ逆に正しく表しているんじゃ?
日本が今まで豊か過ぎたんだよ
で、その反動が来て金持ちがうまく逃げおおせてビンボー人は取り残される
まあどこでもそうだけどね、イギリスだってそうだったし
イギリスがEC(EU)に入っていったように日本も東アジアの仲間に入ってその一国として生きていけばいいと思うよ

736 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 04:13:43
>>731
2ちゃんではディープだとついて来られなくなるので程々にしましょう。

737 :245:2010/03/09(火) 09:30:16
なんかこのスレ中国人ばかりいて驚いた。

そんなに中国は日本と一緒になりたいのか?
自称あれだけ急成長しているのに。こんな低成長国の日本と。


738 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 09:38:34
>>737
>なんかこのスレ中国人ばかりいて驚いた。
妄想もほどほどに。
日本の産業構造が中国を無視できないのは現実だから。


739 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 10:34:56
>>738
日本にとって中国が重要ってのは、戦前からずっと言われてきたわけだが、
結局日本にとってほとんど益のない結果をもたらしただけじゃないの。

中国にとっては良かったな。満洲に残った日本の遺産を活用して国共内戦
に勝利できたし、
日中国交樹立後は、文化大革命で全く失われた民間資本を日本に代替させて
投資活動を行うことができたし。

中国人なら、中国は日本にとって重要って言い続けるだろ。
日本は中国無しで国家を成り立たせる方法を模索する時期だろうな。
戦後から日中国交樹立までは、中国無しで繁栄できたわけだから。


740 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 10:44:35
>日本

日本とは具体的に、日本の労働者階級の意味?
それとも日本の資本家階級の意味?

日本の労働者階級は中国からなんの利益も得ていないが

741 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 10:57:26
>>739
>戦前からずっと言われてきたわけだが
誰も戦前の話なんてしていませんが?
私が言ってるのは現在の日本と中国との経済的な関係についてですよ。


742 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 12:37:01
>>737
なりすましかよw
俺はあげたりしないぜ
馬鹿w

743 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 13:31:25
>>740
遂に日本は階級社会になってしまったか・・・トホホw

744 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 16:15:15
>>743

昔の日本は階級社会ではなかったとでも?

大丈夫かw

745 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 16:16:40
またもや、かもな

746 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 16:31:53
スーパーヘビー級とフライ級の違いだな

747 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 17:01:56
むかし日本の労働組合が日中友好を叫んでいたが
その結果、日本の労働者は困窮しているわけだ。
歴史の皮肉って面白いなあ〜

748 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 17:19:58
>>740
日本の労働者は中国の対日政策によって平和を享受している。靖国参拝や
歴史教科書の反動化をを中国が黙って見過ごしたらどうなっていただろうか。
日本の右傾化軍国主義化が更に進んで今頃は戦争になったいた可能性が
大きい。日本の労働者は日本の軍国主義化に強力に反対する軍事大国が
隣に存在することに感謝している。

749 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 18:09:30
ちょっと前は、徹底的にアメリカ様にすり寄り、今度は中国様に徹底的にすりよるってっかw
まあ、経済的にそういうことしなきゃいかん人はいるとは思う。

だが、それを言っている同じ人が、ネットでは国士様を演じているなら笑えるなw

750 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 18:27:05
時間帯によって賢者と馬鹿者の書き込み時間帯が分かれているようなスレだな・・・・
ニート時間帯はバカ麦価?

751 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 18:35:18
失業者やニートの悲しい意見も聞いてくれよw

752 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 18:38:47
職安が閉まるのが17時くらいだろ?
それから自演で書いているのか
乙だなw

753 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 18:47:00
日本国内の不法滞在外国人、91800人へと減少

754 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 00:53:15
おやま?

不法滞在外国人が減ったのは取り締まりがきつくなったからだろ?

755 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 01:10:34
来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50


756 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 11:58:08
今時、ウヨサヨ言ったりそういう観点で考えたりする方が古いよなw


757 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 12:50:53
むしろネットの方が遅れているような希ガス

758 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 13:43:28
初戦遠吠え

759 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 15:24:06
>>749
>ちょっと前は、徹底的にアメリカ様にすり寄り、今度は中国様に徹底的にすりよるってっかw

まあ今の憲法が、属国用の憲法だからね。
軍事力を保持せず、主権すらも諸外国の善意に依存っていうのは、必然的に
属国化せざるを得ない。
占領下に占領軍によって作られた憲法なんだから当たり前だが。


760 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 18:13:40
すり好なかったら没落貧国か再軍備かだろ

日本が戦後ドイツとともに経済立て直しだけで行けたのは体制の中で復活する形になったから
よかったじゃないか
今の日本はビンボー人でもケータイもってるけどアフリカなんかはこれからようやく繋がるんだぜ

761 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 18:30:39
>>760
基本的にはそうだろうな。
日本は恵まれていた。
基本的に日本は戦後経済で生きていくと決めた訳だから
仕事を見つけて経済で生きていけばいい。

まだまだやらねばならない仕事はたくさんある。省エネルギーも
介護も、そして新エネルギーの開拓も、宇宙開発もだ。

あと、最近の中国の状況だが、さかんに西アジア・アフリカへの
進出を図っている。これは経済進出だ。だがその目的は石油資源の
確保であると同時に、第三世界を中国陣営に引き入れようという事だ。
これは北朝鮮も同様だ。

中国が、明治の日本と同様に「脱亜」を目指してしまうと少しややこしい
事態になるのだが。

762 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 19:44:44
>>761
>中国が、明治の日本と同様に「脱亜」を目指してしまうと少しややこしい

日本の「脱亜」は、脱中華だろ。福沢諭吉の脱亜論のことだよね。

中国が脱中華してどうなんの?


763 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 19:48:25
>>762
東アジアの華夷秩序は「中国」という国だけではないよ
「脱亜論」ってのは華夷秩序からの脱却なんだけどなんで中国だけ?

764 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 19:50:53
俺は脱中華して和食にしたけどなw

765 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 19:53:47
>>762
m9(^Д^)プギャーーーッ

766 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 20:33:37
>>763
>東アジアの華夷秩序は「中国」という国だけではないよ

その華夷秩序は、日本は関係なかっただろ。
そのために中華の諸王朝とは、正式外交を持たなかったんだから。

福沢諭吉は読んだことないんだな。じゃあ明治の脱亜は知らないわけだ。


767 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 21:48:01
日本語でおk

768 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 21:57:37
>>766
>その華夷秩序は、日本は関係なかっただろ。
勘違いしないでねw
まず「日本が関係ある」なんて言っていないよ

763 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 19:48:25

東アジアの華夷秩序は「中国」という国だけではないよ
「脱亜論」ってのは華夷秩序からの脱却なんだけどなんで中国だけ?

ね? >>766さんは書くだけでなく読む方も日本語が不自由みたいですねw

福沢諭吉の脱亜論には中国だけでなく朝鮮の事も出てくるよ
脱亜とは脱中国とイコールでないのはわかっていただけましたか?

日本語を読むことも書くことも不自由なようですから福沢諭吉を読めとはいいません
おそらく無理でしょうからw
ただウソは書かないでくださいね
自信がないのなら書かなければいいですよw

769 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 22:18:02
>>768
ええとね。

>>761の「脱亜」とは象徴的に書いたのだが、要は第二の明治日本みたいな
ことになると面倒だという意味だった。だからあえて「」で括った。
まあほぼ>>768の言うとおりだと思うが、ここではそれがテーマではない。

実はアメリカも危機感を抱いているようだ。日本で紹介されているかは俺は
知らないがアメリカも中東やアフリカと中国が接近することを強く警戒して
いるというコンテンツが多い。
少し前は北朝鮮と中東が核技術で結びつくことが警戒されていたが、今は
状況が進んでいるようだ。実は、中国のその動きにより、却って北朝鮮の
中東との結びつきは希薄になってしまうのではという楽観論もあるのだが、
それはそんなに楽観はできない。

東アジアの結びつきを強めるのはやはり北朝鮮問題を早く解決する必要が
あり、六か国協議が機能するように動けるかが日米ともに共通の課題だ。
中国が強くなるのは、東アジア強化の為には良いことなのだが、別の軸を
作ってしまい、世界に新たな紛争の種を蒔く結果になると良くないことになる。

770 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 22:30:18
無理無理
北朝鮮が今の極貧で国際社会に背を向けた状態でいることが
北朝鮮の周りの全ての国の願いなんだから
韓国でさえ北とまた一緒にやれと言われたら即お断りだろ
北と一緒になったら韓国もあっという間に没落やん

771 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 23:10:07
>>770
単細胞乙

772 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 23:10:57
>>770
単細胞乙

773 :日本@名無史さん:2010/03/10(水) 23:18:10
うんこまみれのテポドンが日本に向かって飛んでくる

774 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 00:40:20
>>770
そうさせようとするのが6か国協議ジャマイカ?
どこかの国が北朝鮮を引き取るなんて言う話じゃないだるw

775 :245:2010/03/11(木) 09:16:56
>>769
>中国が強くなるのは、東アジア強化の為には良いことなのだが、

なんでこうなるの?教えて。


776 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 11:19:25
中国が弱まったら東アジアは強くなるのかい?

777 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 11:24:28
>>731
強い国家の弱い民は救われない

778 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 11:54:50
茨城空港開港
韓国便1便のみ

779 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 12:08:30
スレ勢い日本史板首位!?

780 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 12:12:38
まあ茨城空港は最初から採算のことなんてあんま考えてないだろ
あれは百里基地の予備と言うかそんなんよ空港の航空写真見ればわかるけど
管轄もほとんどが防衛省だし
むしろなんでアシアナの就航させたんだと文句を言うレベル


781 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 12:21:32
例によって日航が入る予定だったらすぃけど
あぼーんしちゃったので国内線ゼロ
事実上百里基地の拡張版というのはその通りで
就航路線がなかったら基地としか言いようがなかった

782 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 13:01:26
>>775
ええとね。それは冷戦崩壊後から新自由主義全盛期の日米関係を話さなければ分からないのだが。
小泉政権下での新自由主義の中で、ホリエモンとか村上ファンドによる株式買収の話はご存じだろう。
そして背後に外資と称して、実はアメリカのインベストメント・バンクがいたことも。
この時期、下手をすれば日本の主だった資産、企業、技術などはほとんどアメリカ資本によって一切
合財持って行かれてしまうところだったんだ。
更には、プロ野球チームや超一流の野球選手等の分野でもだ。

我々は、それらを必死に死守した。日本の金融当局や政府筋もある程度支援してくれたが、一番の要は
日本の企業経営者とそこで働く社員たちの意識の問題。目先のカネに目が眩んで安易な買収に応じない
ようにだ。彼らは企業を買収してもそのまま丸抱えなどしてくれない。不採算部門は徹底的に切り捨て、
おいしいところだけを持っていこうとする。まだ責任をもって買収者が運用してくれるのならその方針
次第という余地があるのだが、彼らは合理化した企業(部門)をまた誰かに転売してしまう。社会的責任
などまったくなく、自分の利益しか考えていないような連中だった。

これを守るために、日本の企業が選択せざるを得なかったのが自ら率先しての合理化だった。それと、
統合による経営の合理化だった。これは金融機関などもそうだ。
結果的に、日本の企業は、アメリカに買われまいとして、企業体質をアメリカのそれに近いものにして
いった。かなり防衛はできたと思う。しかし、持って行かれた部分も少なくない。

783 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 13:01:40
もうひとつ。日本が選択すべきは、アメリカだけでない国際関係上のパートナーを確保することだ。
アメリカ一辺倒では、日本の将来はない。アメリカは冷戦の間は対共産圏のマジノ・ラインとして日本を
しっかり守ってくれたが、今後はそうとは限らないという流れとなったからだった。その最適な相手とし
て考えられたのは、中国および中国企業だ。
「場合によっては」アメリカにも対抗しうるような大国でないと、このパートナーシップは意味がない。
それと、既に以前書いたのだが、経済規模(GDP)ではアメリカは12兆ドル、EUが合計15兆ドルと
いう中で日本は5兆ドル弱、中国もほぼ同じという状況(当時)。日中とも単独では欧米に対抗していく
のは難しい状況だった。日中が、更に東アジアがまとまれば10数兆ドルのほぼ同規模の経済圏ができる。

東アジアの強化が、日本の将来に必要なこととなった。
賛否はあるだろう。しかし、実際、現実にこの方向で日本は進んでいる。

784 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 13:31:51
三河の松平
西の織田、東の今川
さていかがする

785 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 13:53:58
薩長が手を結ばんと幕府は倒せんがぜよ

786 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 14:59:33
>>782
おかげで格差拡大
貧富の差がトンデモに

787 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 15:04:36
米国のインベストメントバンクだろうが日本の経営者だろうが
結局やったことは同じジャマイカ?

788 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 21:43:38
日本にバルカン政治家チトーのような外交化がいたらな

789 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 22:29:04
気がついたらこのスレ日本史板トップの勢いになってる!?

790 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 22:38:20
>>789
ガイシュツだろw
邪馬台国が勝手に落ちて行っただけ
また上がってくるだろ

愛子様登校拒否か母親同伴でないと通学できない
日本人ってひきこもり傾向が顕著だよな
学校だけでなく、社会人も休暇はみんな家に引きこもっている
景気が良くなるわけない

791 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 23:19:49
アメリカと仲良くしようって言った端から
トヨタ車オーナーのアメリカ人1000万人が集団から集団訴訟を起こされたでござる
米「リコール問題で持ってるトヨタ車の価値が下がったから金よこせニダ」

792 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 23:34:06
>>787
全然違う。
日本企業のうち狙われそうな企業はリストラも行ったが、合併や経営統合によって
経営の合理化も図った。それは経営陣もリストラされたという事だ。
日本は、経営者と従業員、それに派遣労働者や外注業者に限らず、すべてが
身を切るような思い、または本当に身を切っての対応だった。
これは米金融崩壊が起きるまでは、景気は必ずしも悪くなかった為、いわば景気とは
無関係に企業や社会の将来を見ての対応だった。

買収されても経営者は切られただろう。しかし、日本の資本を守れない。
金融機関もビッグ・バンにより、今はメガ・バンクへ統合された。この意味は大きい。

>>787さんだけでなくだが。
唐突だが、日本は「借金大国」だと思うだろうか?
国家財政の累積債務は膨大だ。国民一人当たり600万。4人家族の世帯なら2400万
の借金を負っている計算になる。しかし、海外では円が高く、日本の「円」は強いとさ
れている。そのギャップはどこから来るのか?

それは日本国が対外債務を持っておらず、日本は世界一の債権国だからだ。
つまり、日本は世界中にカネを貸している。その日本国政府は借金まみれ。ではその
カネを貸しているのはどこか? 国債を引き受けているところだ。これは国民もそうだが
ほとんどが日本の金融機関だ。この債権(国債)が、経営権ごとアメリカに移譲されたら
どうなるか。
日本の対米債権はその分がチャラになる(そう単純ではないのだが)。これは日本の
国力そのものを奪い、アメリカの対日依存を軽減させてしまうものになるんだ。つまり、
日本の国際的地位は大幅に低下する。日本の資本を売り渡すことは、日本の国力の
源泉を他国に渡すことになってしまう。日本がアメリカに影響力をもつ源泉の一つが
冷戦前は「東アジアにおいて資本主義国であること」だった。この意味が薄れた現在、
日本の国力、とりわけアメリカに対する影響とは「債権を持っている」ことのウェートが
高い。資本や債権は死守すべきで、これが「借金まみれ」なのに日本が潰れない砦だ。

793 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 23:44:45
>>792訂正
冷戦前→冷戦終結前
だな。

日本国という国は、国民から集めた税金と金融機関や企業、資産家から集めた借金で
構成されており、それを世界中に貸して成立している「金融国家」なんだ。
債権債務比率で言えば、かつてのイギリスやアメリカをしのぐ世界最大の金融国家だ。
これを無視しては、日本という国の在り方や、将来展望は正しい見方ができない。

794 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 23:59:28
日本は筋金入りの資本主義国だなw
サヨの出番なし

795 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 00:49:44
欲しがりません 勝つまでは
っていつまで?

796 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 01:23:36
>>793
チョット端折られてるのかな?
政府が世界に貸すものもあるけど(借款)
株式投資や土地の購入もあってそれも債権に計上
それは民間の投資
まあ民間も国債を引き受けてその資金は投資回収から得ている部分もあることを考えれば間接的には同じなんだけど

797 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 01:29:58
世界の長者番付が発表された

798 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 04:13:26
>>797
日本ではユニクロ会長がトップ
さすが中国の工場で安く作って大儲けしているだけあるな

799 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 12:50:03
メタンが抜けて清浄な空気になったなw

800 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 17:17:23
800げt

801 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 17:24:05
お、重い・・・・・・・・・・

802 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 17:37:10
オバマ米大統領の輸出倍増計画

803 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 19:36:57
結局普天間はどうなるんだよの件

804 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 20:31:52
>>799
構って欲しいようだねw

805 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 22:30:56
>>803
シュワブ陸上案はボツ
代って辺野古沖以外の海上案が浮上
オスプレー登載揚陸艦が接岸できないと無意味なんで
民主党はアメリカと独断で接触して決めたみたい

806 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 23:47:13
>>786
ええとね。格差拡大というのは前述の>>782の流れの為に出てきた動きに
アメリカに「狙われていない」ような多くの企業が便乗したことが原因のひとつ
として挙げられる。

オイルショックの時も石油関連製品の値上げは理解できたのだが、それ以外の
価格も次々に値上がりした。インフレ/デフレというのは経済全体が連関して
いるのでまったく無関係とは言えないものの「便乗値上げ」という言葉はやはり
社会問題として認識された。
第三次中東戦争の勃発や、OPECの300%もの価格上昇は日本および日本
企業の責任ではなかった。しかし「便乗値上げ」は企業の責任で、対応できな
かったのは日本の責任だ。

今回はそれと反対局面の同様の現象であり、「便乗リストラ」「便乗値下げ」が
起きていたのは間違いない。それと粉飾決算や偽装などのモラル・ハザード
が同時期に進行していたので、これは該当企業の経営者の責任を追及して
よい。

日本人は都合の悪い時ほど周りに合わせて便乗する悪癖がある。

807 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 23:53:24
>>806 また訂正
第三次中東戦争 → 第四次中東戦争
だな。

808 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 23:56:39
   
        ____
      /__.))ノヽ   
      .|ミ.l _  ._ i.)  
     (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
     .しi   r、_) |     
       |  `ニニ' /    
⊂二二二  `ー―i´二⊃
      |    /       ブーン
       ( ヽノ
       ノ>ノ 
   三  レレ

809 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 01:34:45
日本は子供も大人もいじめ社会

810 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 11:20:41
>>806
細かく書いてくれているから言いたいことはよくわかった
けど結局日本社会は経済が厳しいのに円高という構図になっていることで
金持ちだけが儲かって貧乏人がより貧乏になるようになってしまっているんジャマイカ?
その対策もせず円高が続けば日本社会は潰れるよ
対策が 移民 ならそれこそ日本を売り渡すことになるんじゃ?
金持ちの資本を守って一般庶民の生活圏を売り渡すんだったら日本は日本じゃなくなる
この部分は申し訳ないけど社長よりメタンハイドレー「ド」の方に胴衣してしまうなw

811 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 12:01:24
>>809
子供は大人のやっていることをマネするもんだよ

812 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 13:04:20
いじめのない国ってどこ?もしかしてアイスランド?

813 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 13:10:09
これからは内需だから円高でいい。日本経済の最大問題は
分配の不公平だある。公平な再分配を行えば内需だけで
やっていける。


814 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 14:03:02
それは資産家から収奪するしくみを作ることですろうか?

815 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 14:37:41
>>810
今の日本は「円高」に守られている。
それは金持ちだけではない。
日本は戦後、経済が高度成長したが、それは円安による輸出の大幅な伸びだった。
しかしニクソンショックでそれを阻まれ、オイルショックでとどめを刺された。
でも輸出が崩壊した訳ではない。その証拠に今でも日本の輸出は堅調で、自動車で
すらこんなに円高なのに今回叩かれたトヨタ以外はすべて輸出高を伸ばしている。
これも日本の優秀な技術と企業努力の賜物だ。日本は外為で不利な分を高度な技術
と品質で克服した。

そして、円高の何よりものメリットは、食料品や原料調達で輸入が極めて有利な点だ。
現在、日本ほど食料調達が容易で、かつ多彩な食材が次々に入ってくる国はない。
これも円高だからだ。他国からみて高価に、かつ日本からすればさほど高価でなく
海外から物を買えるのはひとえに円高によるものだ。
おかげで日本人は高価な食材を安く食べられている。
また、中国がレアメタルを日本に売らざるを得ないのもその為だ。日本ほど高く買って
くれる国はない。かつ日本にはそれが痛手になっていない。これも円高なるが故だ。

高度経済成長の頃は、円安なるが故にこの逆だった。おかげで未熟な製品が売れたが
反面、日本国内のあらゆる商品価格はどこの国よりも相対的に高価なものになって
しまい、便乗により土地などの輸入品でないものまで日本は世界一高いものになって
しまった。

今の日本は円高でも海外での輸出で競争に負けないほどの実力をもっている。
これからは、その上で国内の商品価格を下げていかねばならない。目先のインフレーション
を起こして賃金の額面だけ上げるのは、高度経済成長時代の価値観が未だに残って
いる者の愚かな選択であり、生活品の価格を抑え、他国と同じような生活感覚にして
行く必要があるだろう。最終的にバランスが取れた時、日本は実力勝負でやっていける
はずだ。

816 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 15:55:29
昔の日本が高品質の製品を作ることができて、米国市場や欧州市場を席巻することができたのは、
賃金の上昇によって、家電製品やカメラなどを買いまくった(将来の不安が少ないから、ローンを組んで
まで高額商品を買ったわけだ)からでもある。そういった中間層の存在が、ある意味日本製品の品質を
向上させた。

それを全面的に崩壊させて、日本が中国などの製品開発に勝てるのかいな?低価格一辺倒な製品は
サムソンとか中国製に勝てないんだから。

817 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:19:14
やっぱメタンのいうことは低品質だなw

818 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:20:07
>>814
収奪ではない。持てる者に応分の負担をさせるだけだ。今までの日本は
金持ちと大企業が優遇されすぎてきた。貧乏人が増えたのも金持ちと大
企業が儲けすぎたからだ。それを改めるのだ。株式配当や内部留保を削って
賃上げに向けて労働分配率を高める。非正規雇用の規制を徹底させて
雇用を守る。社会保障給付や子供手当て等も拡充させなければならない。
こうして働くものの所得が増えれば消費が拡大し、外需に頼らない景気回復と
経済成長が確保される。

819 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:24:47
ROIを上げなきゃ日本はアメリカの餌食
非正規雇用を規制したら日本の失業率は急速に上がる
発狂サヨだな >>818
時代の化石w

820 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:28:55
>>816
知ったか君も時代遅れw
そんな時代があったことは確かだけど
もうそんな時代はオワタ
これも時代の化石w

821 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:29:18
>>819
おいおい。新自由主義も時代の化石だという事実から目をそむけるなよ。
共産主義と同様にね。

822 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:30:57
>>820
新自由主義も時代の化石だということに、いい加減気付けよw

指摘しているコトが自らにも適用可能じゃないかと考えるのは基本だな。

823 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:36:31
>>822
そっくりそのまま返されるだろうなw
こいつが何を考えているのか解ってきた
それ、ホイw
>>810
今の日本は「円高」に守られている。
それは金持ちだけではない。
日本は戦後、経済が高度成長したが、それは円安による輸出の大幅な伸びだった。
しかしニクソンショックでそれを阻まれ、オイルショックでとどめを刺された。
でも輸出が崩壊した訳ではない。その証拠に今でも日本の輸出は堅調で、自動車で
すらこんなに円高なのに今回叩かれたトヨタ以外はすべて輸出高を伸ばしている。
これも日本の優秀な技術と企業努力の賜物だ。日本は外為で不利な分を高度な技術
と品質で克服した。
そして、円高の何よりものメリットは、食料品や原料調達で輸入が極めて有利な点だ。
現在、日本ほど食料調達が容易で、かつ多彩な食材が次々に入ってくる国はない。
これも円高だからだ。他国からみて高価に、かつ日本からすればさほど高価でなく
海外から物を買えるのはひとえに円高によるものだ。
おかげで日本人は高価な食材を安く食べられている。
また、中国がレアメタルを日本に売らざるを得ないのもその為だ。日本ほど高く買って
くれる国はない。かつ日本にはそれが痛手になっていない。これも円高なるが故だ。
高度経済成長の頃は、円安なるが故にこの逆だった。おかげで未熟な製品が売れたが
反面、日本国内のあらゆる商品価格はどこの国よりも相対的に高価なものになって
しまい、便乗により土地などの輸入品でないものまで日本は世界一高いものになって
しまった。
今の日本は円高でも海外での輸出で競争に負けないほどの実力をもっている。
これからは、その上で国内の商品価格を下げていかねばならない。目先のインフレーション
を起こして賃金の額面だけ上げるのは、高度経済成長時代の価値観が未だに残って
いる者の愚かな選択であり、生活品の価格を抑え、他国と同じような生活感覚にして
行く必要があるだろう。最終的にバランスが取れた時、日本は実力勝負でやっていける
はずだ。

824 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:38:43
>>823
はあ? >>816

825 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:40:50
化石同士の小競り合いは終わったかな?

826 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:46:50
>>819
失業が増えたのは派遣を解禁したからだ。誰もが一つの職場で定年まで
働き続けられる雇用システムの再建こそが抜本的な失業対策だ。

827 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:50:10
>>826
まあ、理想はそうだが、それは無理かも知れない…。

代わりに、安倍元首相が言ったように「再チャレンジ」が可能な社会ってのが良いと思うのだが…
こいつも、よっぽど企業の協力がない限り無理だろうなあ。

828 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:50:29
世界のトレンドは社会民主主義だ。つまり、市場経済を前提にしながら
国家の経済規制も維持する。日本の民主党政権や中国が推し進めている
道だ。

829 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:55:45
>>826
それに喜んで会社辞めて派遣になったやつって多いよな?
企業のしがらみが嫌で自由になりたいって言わんばかりに
自由の果てなんだから自分で責任を取れよだよ


830 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:56:51
>>827
企業に甘えてばかりいないで自分で努力しろよw
知ったか君w

831 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 16:58:41
>>829-830
勝手に決めつけ、罵倒。しかも建設的意見全くなしのいつものパターンだな。

832 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 17:00:50
>>830-831
どっちもどっちだろw

833 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 17:05:37
>>816は元中間層
今は失業者か下層階級への転落組かw
買えなくなって可哀そうだね?
今からでも遅くない 必死こいて働けや

834 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 17:05:51
>>832
そりゃそうだw 認めるw

俺は、同じような態度で返しているだけだからな。だが、相手が行儀悪い書き込みしてて
こちらだけ態度良くしているってのも…ちょっとね。

835 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 17:08:16
>>833
また、勝手に決めつけ攻撃かよw しっかし行儀悪いなお前。

仮にキミの言うとおりだとしても、働く・働かないってのは俺の問題であって、何を考え何を
主張するかってのは自由。(って書けばまた進歩なく、決めつけるんだろうなw)

836 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 18:20:28
>>835
おまいよく人違いするよなw

837 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 18:35:47
働かざる者書くべからず
基本だなw

>>836
どうやら>>835は自分以外はみんな敵で同一人物だと思っているのさw

838 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 18:46:20
は?こちら側だって同一人物が書いているとは決まってないし、俺もよくよく人違いされるんだけどw
何を根拠にw

>>837 「働かざる者」だってさw お前の論に似た意見書くヤツが、平日の普通の人間なら労働
している時間帯に書いているだろw ま、お前じゃないだろうけどな。決めつけはいかんよなw

839 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:04:32
「こちら側」だってさw

840 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:06:29
そちら側だってねw

841 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:09:33
妄想乙

842 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:16:59
コストが高い社会よりコストが安い社会がいいだろ


という考えで行けば無駄飯喰らいや役立たずは要らないって話になる罠
エコな社会とは無駄な人間は氏ねってことだよ

843 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:20:38
そうなると、無駄なモノを作る会社も不要だし、無駄なサービスを提供する会社も不要ですね。

エコですからね。

844 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:47:44
そうだねえ
必要なもの必要なサービス
必要な企業
必要な人
だけが残るんだねえ

エコだなあ

845 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 19:51:10
降参しました。ゴメンナサイ

846 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 20:17:04
仕事がなければ遊べばいいじゃないの

                  by マリー・アントワネット

847 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 22:44:36
>>845
敗北宣言乙

848 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 00:08:06
>>838
「平日の普通の人間」
だって?

世の中の人間がすべて平日朝から夕方の仕事だと思っているのかよw
おまえは世間知らずだから厨房か工房だな?
おまえみたいなのは北朝鮮にでも亡命して公務員にでもなるのがお似合いw

849 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 00:18:47
>>848
お前がどんな職業か知らないが、変に思われても仕方ない時間に書き込んでいたのは事実。
最低限、労働環境に関する話題を発言する人間が選択すべき時間帯ではないことは明白。
配慮して自分の立場なりを明確にして(最低限事前に断りをいれるべき)言うのなら別だけどね。

850 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 00:26:07
こいつ真性のバカだwww

851 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 00:47:27
新自由主義というのは冷戦終結からアメリカの金融崩壊までの時期で社会主義体制の
崩壊に有頂天になった資本主義による過剰な自由主義だった。

その後の現在、いろいろな方向が日本人の中でも語られているが、一番の問題は、未だに
ウヨサヨをはじめとする「イデオロギー」の呪縛に囚われていることだろう。
どちらももう時代遅れだ。

経済システムについては、自由主義による資本主義経済で行けばいいし、また現実にそう
なっている。しかし資本主義自体にも修正や克服しなければならない課題が多くある。
これを日本社会の現状と将来に合わせて「カスタマイズ」していく必要があり、本来日本人の
民族として得意な部分のはずだ。

ひとつの目安は、日本人に本来あった「和の精神」の復活だろう。
イデオロギーも、立場も、経済的なレベルも超えて、この日本という国を日本人の総和として
納得できる形にまとめるために、各々が少しずつ我慢し、ある意味自発的な犠牲や奉仕の
精神をもって対応できるかだろう。
世の中は、どのような形をもってしてもすべての立場の人間がすべての部分で満足できる
ものは出来ない。妥協の中でものごとは治まっていく。妥協とは後ろ向きの意味も含まれるが
「妥当に協力する」と考えれば前向きな方向が見えてくるだろう。

日本人が日本人らしく生きること。それが主義主張も立場も経済も乗り越えて日本という国が
進んでいける道だと思う。
その中には、元々日本人でなく、新たに日本人になりたい者が含まれても良い。ただし、日本人
なのだから、日本人になってもらわなければ困る。この国土に住みながら日本人の在りようを
否定することは許されないだろうな。

852 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:04:45
>>851
また構ってちゃんが出たみたいよw
>変に思われても仕方ない時間
変に思っているのはおまいだけw
>選択すべき時間帯
そんな時間帯はないw
「べき」っておまいは何様? 構ってちゃん様?
>配慮して
配慮してくれなんて甘えるのはおまいくらいw

ボクちゃんの思い通りにしてくれえ〜
時間帯を考えてくれえ〜
配慮してくれえ〜
最低限事前に断りを入れてくれえ〜

相手はみんなアカの他人だぞ!?
子供でないのなら親にでもこんなに甘えるなよ
子供でも親や兄姉くらいにしておけよ
こんなに甘えるのは>>849
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

853 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:07:04
ええとね。
何というか、俺に対して書くな。

854 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:09:20
>>851
「郷に入れば郷に従え」という考えは、人類普遍の法則じゃないんだよ。日本人は、時には日本人としての特質を
捨ててまで、「郷に入れば郷に従え」を守ることが多かった。日本人は、そのように教育されてきたし、そのような行動
を通して成功した人の物語を見たり聞いたりして学習している。(洗脳w)

前にも書いたが、韓国人は「郷に入っても郷に従わなかった」人たちを賞賛する物語がある。「春香伝」は頑なに
自分の考えを変えず、最後には幸せな結婚ができた物語だ。ことわざでも、「郷に…」に相当することわざはあまり
聞かないようだ。

これは彼らの文化なのだから、日本人がとやかく言うことはできない。どちらが良いとか、どちらが悪いとかの価値
判断もできない。全て彼らが判断する事項だ。

だが、必然的に文化摩擦は発生する。

855 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:10:21
>>853
スマソ

>>852>>850に対してのレスで「おまい」とは>>849の構ってちゃんのこと
何故構ってちゃんと言われているのかマジで解ってないみたいw

856 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:11:26
>>854
もう何を書いても説得力ゼロw

857 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:11:36
>>852
バカかw >>849を百回読み返せw

書いてもいないことを批判して、有利に立とうとする行為を「藁人形攻撃」とか「ストローマン」とか言うが
お前がやっていることは、まさにそれ。

858 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:13:52
>>855-856
それらは、お前に対して何か言っている訳じゃないから、無視したら良いんじゃないのw

859 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:15:03
つWhen in Rome, do as the Romans do.

860 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:16:59
>>859
それは、英語版の「郷に…」のことわざだな。英語版のことわざがあるのに、アメリカ人って
そんなに「郷に…」を実践しない気がするんだよな。最近はそれも変化してきた気もするが。

861 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:17:51
>>857
あのさあ
おまいの意見に賛同している奴なんてここでは見ないけどw
いい加減空気嫁

862 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:21:13
>>861
荒らしに構うのも荒らしです
これ2ちゃんのことわざw

863 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:22:21
>>861
はあ? お 前 に な ん で そ れ が 分 か る w

仮に、お前が言っている通りだとして、反論を許さないなあなあで自慰行為的話し合いを
ここでやらなきゃいかんって決まりないだろ。

864 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:25:49
>>862
スマソ
以降は放置

865 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:28:51
不思議としゃちょレスの後に必死に荒らしに来るんだよな
で、ホイ

851 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/14(日) 00:47:27
新自由主義というのは冷戦終結からアメリカの金融崩壊までの時期で社会主義体制の
崩壊に有頂天になった資本主義による過剰な自由主義だった。

その後の現在、いろいろな方向が日本人の中でも語られているが、一番の問題は、未だに
ウヨサヨをはじめとする「イデオロギー」の呪縛に囚われていることだろう。
どちらももう時代遅れだ。

経済システムについては、自由主義による資本主義経済で行けばいいし、また現実にそう
なっている。しかし資本主義自体にも修正や克服しなければならない課題が多くある。
これを日本社会の現状と将来に合わせて「カスタマイズ」していく必要があり、本来日本人の
民族として得意な部分のはずだ。

ひとつの目安は、日本人に本来あった「和の精神」の復活だろう。
イデオロギーも、立場も、経済的なレベルも超えて、この日本という国を日本人の総和として
納得できる形にまとめるために、各々が少しずつ我慢し、ある意味自発的な犠牲や奉仕の
精神をもって対応できるかだろう。
世の中は、どのような形をもってしてもすべての立場の人間がすべての部分で満足できる
ものは出来ない。妥協の中でものごとは治まっていく。妥協とは後ろ向きの意味も含まれるが
「妥当に協力する」と考えれば前向きな方向が見えてくるだろう。

日本人が日本人らしく生きること。それが主義主張も立場も経済も乗り越えて日本という国が
進んでいける道だと思う。
その中には、元々日本人でなく、新たに日本人になりたい者が含まれても良い。ただし、日本人
なのだから、日本人になってもらわなければ困る。この国土に住みながら日本人の在りようを
否定することは許されないだろうな。

866 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:33:35
>>860
アメリカ人が作ったことわざだとでも?
これはヒドイ

867 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:38:36
>>851
しかし読み返して思うけど井沢元彦路線の完全否定だね?

868 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:42:40
>>866
元々ラテン語だよ
古代ローマの頃からある有名なことわざだから英語での表記なんてずっと後世になってからだよ
漏れはもう無知は相手にしないよ
あんたもねw

869 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:49:09
誰が作ったかとか、元々どこのことわざであるかなんて全く言及していないのに、鬼の首を取ったかの
ように非難するって、どれだけ余裕が無いんだよw

英語版のことわざがあるって事実から、考えを述べているだけに過ぎないだろうにw
ま、「以降は放置」だそうだが、じゃ俺は勝手に反論させてもらう。

俺以外にも書いているようだけどね。くれぐれも、間違えて再反論しないでくれよなw

870 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 01:54:51
>>867
井沢元彦の考え方自体が新自由主義の時流に乗ったものだ。
結果的にその否定になるのかもしれないが、井沢がどうかなどではなく、
新自由主義の流れ自体がもう力を失っている。

それと。
余り言いたくないが、以前にも書いた通り、同じスレの中にあるレスを
コピペするな。アンカーで指せば良い。
どのみち、レスなどというものは流れていくものだ。
俺は過去スレの内容でもリンクで何とかなると思っていたが、専用ブラウザを
使っていない人は読めないらしいと分かったから、それについてはコピペでも
良いと思う。しかし、現スレなら遡れば良いだけだろう。
以降は止めてもらいたい。配慮してくれるのは有難いが。気持ちだけで十分だ。

871 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 02:21:41
>>865
新自由主義は冷戦終結前からすでに始まっていたような希ガス

872 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 02:26:38
「郷に入れば郷に従え」という考えは人類普遍の法則
これを乱すのはリアル社会でも「荒らし」か侵略者

873 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 02:34:25
>>872
「荒らし」と言って思考停止しても、実際に人類普遍の法則じゃない地区があるのだからしょうがない。
それを何度も指摘されながら、論理的な反論を放棄し自説を強弁する方がよっぽど荒らしだろう。


874 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 02:57:31
スレタイに沿って書かないから荒らしって言われるんじゃね?
はっきり言って「スレチ」

875 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 04:14:53
>>821-822なんか酷いよな
ここは新自由主義の「歴史」スレなのに
政治板か経済板にでも逝けっつーの

876 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 04:24:48
現在の日本はの世界は新自由主義と社会民主主義の闘いだ。
自民党は新自由主義を捨て切れなかったから敗北した。
民主党は小沢が新自由主義勢力を押さえ込んで社会民主主義路線を
確立したから勝利した。中国の躍進も社会民主主義路線の賜物。
民主党と中国共産党とのイデオロギー的近親性はもはや誰の目にも
明らかだ。小沢反小沢の本質も社会民主主義と新自由主義の闘いだ。
小沢を引きずり下ろそうとする策動はのは新自由主義勢力の巻き返し。
地検もマスゴミも新自由主義勢力。社会民主主義勢力は結束して小沢
を擁護し、社会民主主義路線を擁護しているが、マスゴミにさえぎられて
その声は国民に届かない。

877 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 05:34:04
>>872-873
「郷に入れば郷に従え」という考えは人類普遍の法則というのはその通りだ。
人類社会はいくつもの社会があるが、それが成り立たないのはルールのない
社会くらいのものだろうが、どんな社会にもルールはあり、それを守らない
人間は社会の構成員たり得ない。

ルールというのは、より正確には「社会規範」だ。
宗教・道徳・慣習・習俗・法だな。

ただし。
問題は、そのルール(社会規範)について、その社会に適合しているもので
あるのかどうかがなんだ。
「悪法も法」というテーマになるが、例えば、王政の国家において、多くの
国民を不幸にするような法が一方的に制定されてしまったとする。これに対して
も従わざるを得ないのは、国家権力を正当と見た場合だ。しかし、不当な権力
行使だと考えたのなら、これは横暴という事になる。
この場合、悪法であるかどうかとして「国民を不幸にする」というのが要件に
なるが、その理由は「その社会で生活している当事者の利益・公共性に反する」
ということになるだろう。これが実際の社会ではいろいろな規模があるだろうが
そのことわざでいう「郷」に該当する。

ユダヤ民族や朝鮮民族は、他民族からの迫害の歴史がある。この場合、多民族
からの理不尽な要求には(例え法のような形で正当化されたとしても)屈しては
=すなわち従ってはならない、というセンスになる。しかし同時に、ユダヤ民族に
しても朝鮮民族にしても、自分たちの「郷」についてはその社会内で大半の人間が
納得し得る「ルール」は存在しているはずで、それにも従うべきではないとか、
更に外部の人間だからそれを乱しても良いというセンスにはならない。むしろ、
自らの「郷」のルールを乱すようなルールを外部から強制された時に反発する動機
となるだろう。

878 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 05:34:56
もうひとつ、例えば人類普遍の真理のようなものがあって、その影響を受けたり
または時代の変遷とともに社会を取り巻く状況や人々の意識が変わっていき、ルール
が社会に合わないような状況に変わる場合がある。その際、人間は新たな価値観と
旧来のルールとのギャップに葛藤することになる。
「春香伝」という李氏朝鮮時代のお話は、身分制度というルールと、人類普遍の真理
とのギャップであり、まあ悪いがこのテの話は朝鮮に限らずどこでも存在するもので、
朝鮮民族に限った話でもない。身分の違いを乗り越えて結ばれる男女など困難ではあ
るが日本でも他の地域でもあり、かつそれは民族固有の理由によるものではないからだ。

それで。
実は上記の話もこれだけでは「スレチ」だろうと思う。
普通は無視だ。
しかしながら、敢えてこれを考えたのは、先に書いた>>851
レスについて、誤解を与えるかなと考えたからであることと、
新自由主義に関連することに言及したいからだ。

ただ、実をいうと既に以前(前スレ)で書いたことなのだが。

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1262399329/944
で書いたことに、

879 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 05:35:20
というのがある。
俺は日本人は日本人らしく、また外部から日本に来る者は日本の
ルールに従って貰いたいという主旨を>>851で書いた。しかし既に
上記引用にある通り、全世界的な同化という局面ではむしろ日本が
合わせていかなければならない。

しかし、実は合わせようとしたのが(というより合わせることを
大義名分としたのが)新自由主義の流れで起こったグローバリズム
の動きだった。では、なぜそれが破綻し、それが間違いであったのか?
それは、ひとつ前のレスで書いた
「その社会で生活している当事者の利益・公共性に反する」
という形になったからだ。それはグローバリズムの一面で、ルールと
いうには横暴だった面があったからと、それ自体が破綻要因を内包
していたことによる。
破綻要因は、実は正しいとされているルールでも存在する。だから
時代の変遷と共にルールはいつか見直さねばならない時を迎える。
それが歴史というものだろう。

880 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 05:43:08
前スレの該当文をコピペしようとして文章を分割したことで
飛ばしてしまった。

以下は、ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1262399329/944
の内容だ。

944 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/02/14(日) 20:41:50
答は比較的簡単だ。
同化。これに尽きるだろう。

すなわち日本に来る人間は完全に日本人になる。
同化できない人間は去るしかなくなるだろう。
だから日本語で生活してもらうしかないし、日本の生活習慣に
馴染んでもらう他はない。

ただし、全世界的な同化が始まれば、むしろ合わせなければ
ならなくなくのは日本ということになる。

アメリカのグローバリズムも似たような流れではあったが、
これは一度破綻した。また似たような兆候が出てくるだろう。

違いをことさらに意識した時、そこに対立が生まれ、争いや
社会不安の元になっていく。

人間社会というものはいくらかの試行錯誤を経ながら、時と
して争いながらも、結局はそこに落ち着いて行くことだろう。

881 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 08:53:23
>>867
>しかし読み返して思うけど井沢元彦路線の完全否定だね?
というか、>>851って釣りじゃなければ頭の悪い奴が一生懸命考えた駄文じゃん。
新自由主義は東西冷戦崩壊とは関係ないし(ハイエクなんていつの時代だよw)
単にそれまでの主流だったケインズに対するポスト・ケインズの経済施策として
70年代には既にその萌芽があるし。

あとさ。良く保守系の人が好んで使う「和の精神」って聖徳太子がどうたらって
話に行き着くんだけど、元々あれは飛鳥時代に権力抗争ばかりしていたから、
和を尊べといって諫めたんであって「日本人が本来持っていた」なんてウソだし。


882 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 09:07:19
いwwwざwwwwわwwwww

883 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 09:12:34
>>880
>違いをことさらに意識した時、そこに対立が生まれ、争いや
>社会不安の元になっていく。
いや、逆だね。あんたは「同化」することが理想的であるかの様に書いているが、
人間はそう簡単には同化できないから。アイヌや琉球の人々には同化を受けいれている
人もいるけど、自分たちの文化や伝統を守ろうという人々も少なくない。

アメリカがグローバリズムを押しつけた結果、フランスや韓国ではハリウッド映画を
制限する政策を採り、自国文化を守ろうとして対抗した。マクドナルドの排斥運動や
スローフードの展開も同様の意図を持つ。同化させようなんて尊大な方法ではダメ。

結局行き着くところは相互理解しかないんだよ。自分たちと異なる考え方を認め、
理解を深める以外にない。9.11以降、アラブ系のムスリムへの偏見を強めたアメリカで
とあるテレビ番組が一切接点のない「イスラム教徒は不気味」という一般の白人男性を
一定期間アラブ系ムスリムの家庭で生活させるという実験的な番組があった。
当初は戸惑っていたが、次第に馴れてくるとムスリムの考え方が分かり、自分の偏見を
恥じるようになった。「知れば知るほど嫌いになる」という人は少ない。


884 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 10:10:33
このほどメールマガジン『井沢元彦の書かずにはいられない』が創刊されました。

毎週水曜日発行です。詳細は以下のページでご確認いただけます。

正規の創刊は4月7日ですが、ご登録いただけると、月内は創刊準備号が毎水曜日に無料で配信されます。

http://www.mag2.com/m/0001109500.html

885 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 10:59:28
民主党内で新自由主義者が静かに力を回復しつつある。鳩山首相が教員の政治活動の
処罰や法人税引き下げ言及したのがその兆しだ。言及するなど検察とマスゴミの
連係プレイで小沢一郎の指導力が揺らいだからだ。政権交代で日本にやっと実現
するかに見えた民主主義が再び危機に晒されている。民主主義を大切に思う国民は
検察の陰謀とマスゴミの腐敗を暴いて小沢一郎の潔白を知らせるために奮闘しなけれ
ばならない。これは民主支持か自民支持か、小沢一郎が好きか嫌いかの話ではなくて
日本が民主主義国でいられるかどうかが賭けられた闘いだ。

886 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 11:02:42
一生懸命書いた人には申し訳ないとは思うが、
やはり「マスゴミ」と書いてあると頭が悪そうに見える。


887 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:16:37
>>881
申し訳ないけど「駄文じゃん」て書いてあるだけで頭悪そうw

888 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:23:48
実際に駄文だから仕方がないw


889 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:24:16
>>884
銭儲けの井沢って情けない奴だと思うけど
こんなところに書くなんてさらに情けないw

890 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:25:17
>>888
メタン君、装いを変えても無駄だよw
その粘着振りでバレバレwww

891 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:28:54
「スレチ」だということで、反論を押しつぶそうとしている気がするな。きちんと歴史を踏まえて書いているのにね。

>>883の人も書いているが、同化といっても人間はそんなに簡単に同化はできないな。
なにやら表現に関して文句を言って意見を誅殺しようとしているようだが、俺も彼に同意見だ。



892 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:29:33
>>891
自演乙

893 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:30:07
>>890
可哀想に。ついに幻覚が見えるようになったんだね。
自分を攻撃する人が周囲に沢山いるように思えてくるんだろうなあ。

894 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:31:05
>>893
いや自演はすぐにわかるよ
同意見には笑えたなwwwwwwwww

895 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:36:22
>>894
実際、違うのだがw 
こんなことを言ってもまた、自演だと決めつけてくるんだろうな。
どっちが「粘着」なんだって話だよな。


896 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:37:00
>>890
>メタン君、装いを変えても無駄だよw
メタン君って何?
誰かと間違えてないか?


897 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:38:27
そりゃそうだよ慈円は明らかなんだしw
漏れがなんでメタンレスを識別できてきたかまだ解っちゃいないねえw

898 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:40:43
>>896
おれが、以前「メタンハイドレート」を「メタンハイドレード」と間違って書いたことがあったのだが、
それを粘着して延々からかっているんだよ。だから「メタン君」みたいだw

バカかと思うんだけどね。どっちが「粘着」なんだか。


899 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:43:33
>>898
>だから「メタン君」みたいだw
ふうーん。ただの揚げ足取りか。バカみたいだな。


900 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:46:53
いずれにせよ。同化なんてのはそう簡単にできない。ニューヨークの「割れ窓理論」なるもので日本に外国人が
入ってきても大丈夫だという人もいたが、その理論で長野オリンピックの時に、日本で中国人があれほど一致
協力して行儀悪いことをやっていたのを説明できないだろう。

>>875もよっぽど、共産主義と同じように新自由主義も失敗だったという「歴史」を認めたくないようだなw
いくらそうやって誅殺しようとしても、無駄だろ。実際に歴史的に失敗しているのだから。

901 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:47:21
メタンハイドレー「ド」ってのは知ったかの象徴的表現だよ
粘着ってさ いつもスレにかじりついているんだよね
このレスの流れを見れば解るんじゃ?

漏れは自分の気の向いたときにだけ書くし
他のほとんどの人もそうだろうけど粘着野郎は誰かが書くとほとんど瞬時に反応して書いてくるんだよ
レスって日時がずっと残るからね
恥ずかしい自演内容と共に半永久的に残るだろうなwww
お疲れ様www

902 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:49:26
>>899
あげたりさげたり、必死ですねwww

903 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:53:33
>あげたりさげたり
ここって下げ進行なの?
だったら下げておくよ。


904 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:54:30
共産主義は絶滅したけど新自由主義はまだ勢力を持っているから
警戒が必要だ。目下の唯一の敵が新自由主義だ。新自由主義勢力を
解体してこそ日本の未来は開ける。日教組が何をしようが、小沢が
出所の怪しいカネで不動産を買い漁ろうが、新自由主義勢力を利する
ものでない限り何の問題もない。そのような次元の低い問題を利用して
小沢を失脚させようとする新自由主義勢力こそ打倒されなければならない。


905 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 12:58:38
>>901-902
だから、自演で無いんだってばw 
だいたいなんでお前が自演だと分かるんだよ。頭に寄生虫が涌いてて、妄想酷いんじゃないの?

メタンハイドレート「ド」ってのも象徴的だよな。人の誤字を粘着しつつ延々指摘するんだが、肝心の
トコで自分が誤字書いちゃうってのはちょっとねーw

906 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:03:09
自演した奴は心底後悔してるだろうな。
取り返しがつかない。

907 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:04:06
VIPってやだね
裏IDとか見れるんだろ?

908 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:05:39
>>907
さっさと、そのVIPとやらに連絡とって、自演かどうか確認しろよw
で、自演じゃないと分かったとき、お前どうするの。まさか、完全スルーしてお終いかw

909 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:06:48
>>905
ほうら やっぱり自演だったw
語るに落ちたなwww

910 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:13:08
荒らしに構うのも荒らしだと何度言えばわかるんだよ

911 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:21:07
もう相手にしなくていいんじゃないか?
この手の人間は何を書こうと自演していると信じ込んでるから
言うだけ無駄だと思うよ。IDが出る板でも、自演してると信じてる奴は
複数のIDを使い分けて自演してると言い張るくらい重傷だから。


912 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:26:16
まあこのスレに常時粘着しているきしょい奴がいるのは理解した。

913 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:28:49
>>911
おまえもだよ
どっちもどっちと言ったはずだ馬鹿

914 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:32:12
自演は許せるが粘着はキモイ

915 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 14:15:55
とんでもない奴に同意されたおかげで迷惑。

916 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 14:31:31
ここはtwitterかよ

917 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 14:53:08
お前らコテ名乗れよw

918 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 15:33:33
このスレを荒らしに来るのは井沢厨くらいのもの

919 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:06:50
レッテル貼りこそが荒らしの第一歩なんじゃないの?
何を言ったかで判断しないと。

920 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:14:45
>>919
散々荒らしておいてまだいうかよ
アク禁申請出すぞゴルァ!

921 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:20:35
ちょいまて。なんで俺が荒らしなんだ。単なる意見の相違でとことん粘着されたのは俺だ。
「荒らし」呼ばわりされるいわれはない。何か?意見が違うコトを書いたら荒らしになるのか?

確かに行儀悪いこともしたが、そちらに対応して書いたことだ。
俺からはやらない。今までもそうだったし今後もそうだ。

コレに反論書いても良いが、きちんとした意見じゃないと、当然お前が書いた「荒らし」だからなw

922 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:21:00
もう誰も何も書けなくなったもんな
荒らしばっかりで
すぐに粘着してくるし
そんなにこのスレを潰したいのかよ

923 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:25:32
>>921
そちらそちらって無関係の者にいうなよ!
おまえに何か言うやつはみんな敵かよ!

こいつ、このスレを潰しやがった

924 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:26:26
>>922
やっぱり、きちんとした意見書けなかったよな。しっかし、どうしようもないなw
どっちが粘着なんだって話だよ。

925 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:29:29
>>923
は?なんで無関係の人間が「散々荒らしておいて」と言うんだw
しかも、なんで無関係ってお前に分かるw お前は超能力者かよ?

しかし、また荒らしと言われかねないから、夜まで落ちるね。
繰り返し言うが、俺からは行儀悪いコトはしない。

926 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 16:31:11
もう次スレは要らないな

927 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 18:51:18
よくやった、さすがは井沢厨
井沢先生の事を悪くいう奴は許せんよなw

928 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 18:57:18
>>925
まるで戦前の日本か今の中国みたいなやつだよ

>>927
なんで今更井沢だよw

929 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 20:26:52
>>925
>は?なんで無関係の人間が「散々荒らしておいて」と言うんだw

こちらは一切そのやり取りに加わっていないという意味だよ
傍から見てたっておまえともうひとりで散々荒らしまわったというのは、だれの目にも明らかじゃないか!
ふざけんな、おまけに夜にまた荒らしに来ると予告していやがる

930 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 20:29:32
荒らしに構うのも荒らしだという2ちゃんのルールが解ってない
先も後も共同正犯という意味だ

931 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 20:32:44
勢いがすごいレスがあると思って見てみたら大炎上かw

932 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 20:33:13
スレな

933 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 20:39:51
井沢先生、バンザーイwww

934 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:15:17
>>930
そこが「郷に入っても郷に従わない」所以だな

935 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:18:58
>>929
勝手に「荒らし」と決めつける。で、双方が荒らしまくったと言いながら片方だけを非難。
しかも、「夜にまた荒らしに来ると」などと言っていないことを勝手に書いて、
それを批判するという、ここでは使い古された「藁人形攻撃」を行う。

おまえが荒らしではなくて何だ?w

事実だけを書いたが、あまりかくと「荒らし」になるからここで止める。

936 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:25:41
このスレ、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候

937 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:27:14
実は荒らしのふたりというのも自演という説

938 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:29:03
>>936
邪馬台国関係以外でなかなかなしえなかった日本史板勢い第一位のスレの憐れな末路だなw

939 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:31:59
>>936
それはあり得る
同じ時間帯に同時にいつも出現なんてなw
白々しい掛け合いを読まされたの鴨

940 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:32:33
>>939>>937

941 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:33:22
>>939
それはないw 俺がやたら煽られて反応しているだけ。


942 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:42:22
>>937
最近の井沢厨は悪質の2乗かよw
これも新自由主義の時代が終焉したからか?

943 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:48:40
井沢厨なんていうなよ。
俺はただ自分の意見を書いただけだよ。
確かに自演したよ。でもそれは二人も同時に自演なんてできないよw
自演が嫌ならIDつきの板でやったらどうなんだ?
そもそも日本近代史板というのがあるだろうwww

944 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:52:07
>>943
大丈夫、君ならできる
ずっとスレに張りついているような根気がなかっただけだよ
でなきゃ、こんなに不自然に同時には現れないだろw

945 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:55:59
>>944
おまえ、荒らしを批判しているようで、「荒らし」行為を行っているなw
そういうのがダメなんじゃないのか?

946 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:57:51
>>944
まあcoolにうまく自演してくれたらいいけどなw
自演でないとして、相手が書いたらいつでも瞬時に反応する常時粘着の方がキモイわ

947 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 21:59:04
井沢八郎♪か

948 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:00:31
>>946
おまえの書き込みも常時粘着気味なんじゃないの?

949 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:01:36
逆説を批判してきた社長も自演と粘着によって潰されたなw
井沢先生、バンザーイwww

950 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:02:43
>>949
そういうレスがそもそも潰す原因なんだろうにw

951 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:04:10
>>950
潰してくれてサンクスw

952 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:07:24
>>951
自分が関与していないって言い方だなw

953 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:07:42
しゃちょ、カワイソス

954 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:08:44
>>952
関与してるよw
それがどうしたwww

955 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:09:33
みんなで埋め立て中・・・・・・・

956 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:10:36
>>954
どうしたwww じゃないだろ。自分も関与したときちんと書かなきゃダメだろw

957 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:11:04
>>952
おまえも手伝えよ、ホラ!

958 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:12:13
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した
関与した関与した関与した関与した関与した関与した関与した

これでいいかwww

959 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:12:14
>>957
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw


960 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:13:26
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw

961 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:14:07
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw

962 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:14:18
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw

963 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:14:36
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw
一応、明日発表のプレゼン作りながらネット書き込みやっているんだけどw

964 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:33:14
なんなんだ、もう・・・・・・
あのメタン野郎、井沢厨と一緒になって荒らしてやがる

もうだめかもわからんね これは

965 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:34:23
これからだ

966 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:39:13
という今からでも入れる保険がありますw

967 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:42:03
>>964
荒らしにとっては相手がだれでもいいんだろw
おまえも利用されたんだよ
だからどっちもどっちで、やめろと言ったのに

968 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:46:47
「郷に入れば郷に従え」はやはり人類普遍の法則だったなw

969 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:48:19
そのメタンってのも井沢厨なんだろ?結局

970 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:51:34
>>959
週末にずっと2ちゃんに張り続けていて、日曜の夜になって明日のプレゼン資料作成かよ
いかにダメ社員かがバレバレだなwww
メタン君w

971 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:53:54
>>967-969
と言いながら、煽っているし荒らしに荷担しているだろ。
何がどっちもどっちだよw

>>970
それについては、いいわけできんw


972 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 22:55:46
>>970
だが、あと少しでできそうな状態まで持って行って、あと最終チェックの最中なんだよ一応ね。

とか、書いても煽りの対象になるんだろうなw
だいたい、煽りだろと書きながら煽っている連中だからな。俺も同類だけどね。

973 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:00:48
一応書いておくが、俺は真面目に書き込もうとする意図はあったぞ。

俺の書き込みが気に入らないヤツが多数いたというのは事実だろうがね。
だが、無理に書き込むことを止めるってのは言論圧殺だろうに。

荒らしで書き込みを止めさせようとしたヤツに乗せられたって形になったのは残念だけどな。
ま、しょうがない。

974 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:03:41
あと少しで終わり

975 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:08:02
 

976 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:11:28
あと24

977 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:13:30
>>964
俺は、最初から別に荒らすつもりは無かったぞ。
むやみやたらに煽るからそうなるんだろうに。で、未だ「メタン野郎」かよw
反省も糞もしてないなw

978 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:14:37
ato22

979 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:19:09
ume

980 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:21:25
最初から荒らすつもりはなかった
ちょっと反応したつもりが次々と
最後は他の者も加担しての大炎上

ちょっとしたところで自制または防いでいれば良かったのに

ブロークン・ウィンドウ理論は正しかったなw

981 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:21:55
最初から荒らすつもりはなかった
ちょっと反応したつもりが次々と
最後は他の者も加担しての大炎上

ちょっとしたところで自制または防いでいれば良かったのに

ブロークン・ウィンドウ理論は正しかったなw

982 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:23:03


983 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:27:09
うめえ

984 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:27:12
>>981
埋めるついでに煽るなよw

ブロークン・ウィンドウ理論を検証するには、まずおまえがきちんと書けよw
最初から異論を誅殺しようとする気、満々だっただろ。
実社会でも同じだ。ブロークン・ウィンドウ理論には限界ありありだ。


985 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:29:02
おまえはここで実証してしまった


986 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:29:47
うんこ

987 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:30:31
ここでブロークン・ウィンドウ理論を検証するには、全員がきちんと書く必要があった。
最初から異論を誅殺しようとする気、満々なヤツがいるからなあ。
>>985みたいに煽るヤツがいるとそもそもダメダメだな。

実社会でも同じだ。ブロークン・ウィンドウ理論には限界ありありだ。

988 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:30:47
カレー

989 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:31:28
最後まで粘着乙

990 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:32:11
 

991 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:33:20
キムポ

992 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:35:35


993 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:36:03


994 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:36:37
かなり

995 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:37:21
 

996 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:37:40
もうそろそろ潮時のようだな。

一応、新自由主義の時期から日本企業の買収防衛に携わってきた者として、ややもすると、
アメリカに傾倒し過ぎる日本の論壇や世論に対してずっと警鐘を鳴らしてきたつもりだ。
それにつき、特に「逆説の日本史」の著者、井沢元彦がその本質を知ってか知らずかその
ようなアメリカ発の流れを後押しするような論説を、しかも日本史という題材をネタに行って
いたので、長い間それに対し批判してきた。
また、その批判が一般の人にもダイレクトに伝わる場として2ちゃんのスレを活用してきた。

そして、やっとアメリカの金融崩壊によって事態が転回した。
これからは、その先にある展開をどうするかだったが、それにはやはり、あの新自由主義に
よって過剰に規制緩和が進み、かつモラル・ハザードが起き、
かつ思想や信条に至る部分や歴史・文化、日本人の生活にまで悪影響を及ぼしたその時代
を「歴史」として振り返り、その上で今後の模索につなげればと考えていた。

しかし、今後については、これは日本史の範疇を外れる。未来だし。過去の経緯より、今後の
話題の方が多くなってきていた。だからその意味においても潮時なんだろう。
当初歴史難民板で始めた。それは井沢スレがあったことと、レスの行数制限が緩やかだった
ことがあるが、誰かがその続編を日本史板に立ててくれて、以降俺は書き手の一人として書
いてきた。

なお、俺はコテハンや個人を特定するような進行は好きではない。内容が問題。
しかし、何やら最後までそんなことばかりだったようだな。それが2ちゃんなら俺からは特に何
も言う事はない。俺の事を「社長」という人が多い。確かにある防衛対象企業の社長に自ら就
任して対応したことがあったがもう退任して
いる。本来の職務は企業経営コンサルタントだ。
今後は、本業および別の表現媒体で対応したいと考えている。

このスレも終わりのようだ。続編スレを誰かが立てるかもしれない。しかし俺はもうこれ以降は
書かない事にした。今まで賛成でも反対でも意見を読ませて頂いたので、これについてはここ
で感謝させて頂く。

997 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:37:56
ボヘ

998 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:38:15
 

999 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:39:11
ぽむ

1000 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:39:15
メタン死ね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)