2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日露戦争後の国際政治を空想する

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:38:32 ID:k9spJmM30
国際社会の立ち位置で言えば、日本は日露戦争後が最も高い
ポジションに立っていたんじゃないかと思います。

もし、このタイミングで植民地解放を訴えて、アジア諸民族に
軍事支援をしていれば、今のような欧米スタンダードの世界
ではなく、日本にある程度主導権がある全く違う国際社会が
実現していたのではないかと思うので、そのへんの仮説を
持っている人は是非披露してください。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:44:22 ID:k9spJmM30
歴史的事実としては、フィリピンの独立運動を川上操六が支援しよう
として武器や志願した将校を送り出してますが、船は到着しなかったらしい。

その後、この動きにあせった米国が、維新以来の日本の悲願
だった不平等条約改正を餌に、フィリピンへの不介入を約束させ、
他の欧米諸国も同じようにならい、当時の国際社会の姿を大きく
かえることはなかった。

この、米国や他の欧米諸国のアセり方を逆に見れば、
本当はもっと高いポジション、国際社会のリーダー的立場まで登る
可能性があったと思う。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 12:03:29 ID:vABtmc3V0
>>1
クリミア戦争の二の舞になると思うけどね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:41:50 ID:nIcu5TqpO
満州の門戸開放は?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 14:24:47 ID:XtWpQYyd0
米英と連携して
中国を分割統治してたほうが
大東亜共栄圏なんかよりも100倍国益になった
満州なんて米英資本入れときゃよかったんだよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:53:48 ID:/ZZ2lIVo0
満州なんざアメリカに呉れてやって、ロシアからの弾除けに使えばよかったんだよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 18:19:43 ID:kZFv+jWJ0
くれてやらないまでも、投資してもらうのと引き換えに
いろんな事業の共同経営をするってのはありだったと思うが、
この点については全部小村が悪いんだろうか。

日本て、今もそうだが経済においてすごく重要なところで判断を誤っていることが多い。
中華民国の貨幣改革の時も、満州国の承認まで仄めかして協力要請してきた
英国の申し出をなぜ蹴ったのだろうか?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)