2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

栗林忠道

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 01:14:52 ID:IgzhY7PP0
この名将について語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 02:15:22 ID:K1cs4bJPO
2 よしゃあ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 12:15:46 ID:K1cs4bJPO
とにかく尋常じゃない。
全滅を前提に作戦を計画し
いかに自分たちの死に効果をもたせるか。この場合は相手によりダメージを与える
それを徹底させた驚くべき人物
驚くほかない。
普通じゃない

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 20:53:11 ID:IgzhY7PP0
栗林以外に英米通の陸軍軍人は当時どれくらいいたの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:10:46 ID:i44oL8Bu0
もちろん少数派です。中枢には全然。
陸軍の主流というか出世組はドイツとか行きますから。
というか主流派は英米通になれる道理がないんですよ。
大東亜戦争時に将官になってる人間が幼年学校行ってたころは、そもそも英語教育自体やっていませんし。
英米通には有名どころでは本間雅晴や今村均などがいますね。二人は陸士同期です。
そして栗林も含めて三人とも幼年学校でなく一般中学卒業者ですね。栗林は東亜同文書院にも受かっています。
英米通は省部で責任ある仕事もやらせてもらえません。基本的に使いっぱしりです。
栗林さん、同文書院いっておけば良かったのに……

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:46:07 ID:K1cs4bJPO
陸軍はめだたない地味な将官に優秀な人多いよね

栗林さん陸大出のエリートだけど
エリートの中の非主流派的だね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:49:23 ID:HtxGAgGe0
硫黄島では海軍との連携は取れていたの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:55:11 ID:0Y/tWt/1O
硫黄島 水ないし
地下水硫黄飲めば毒だし

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 17:12:55 ID:LNbn907O0
栗林閣下は20代の軍属が閣下のもとを訪れた際に
「体に気をつけて頑張って下さい」と、敬語で激励された。
本当に偉い方は、下の者にも腰が低いというが
まさに栗林閣下の人柄を表わすエピソードといえる。
このような方が、部下に死の命令を出さざるを得なかったこと
そして、自らも家族を案じながら亡くなられたことを
とても悲しく思います。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 17:52:41 ID:6o4+v8Qx0
孫が国会議員やっている。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 16:47:59 ID:0w0hw2GS0
日本軍最高の名将

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:22:46 ID:4bNR0jJYO
たしか海軍は栗林さんの求めに応じ協力したはずだよ。
市丸少将だった?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 07:52:51 ID:1AbcyEDp0
真田幸村みたいな軍人

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:42:03 ID:dmhdlu2g0
長野の英雄だな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 18:36:15 ID:r6Ayz6af0
品格のある、尊敬に値する閣下。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 19:03:18 ID:rYnoA/x70
市丸少将って確か予科練の生みの親だよね?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 20:24:51 ID:UcjRw70jO
そうなのか?
予科練の産みの親なのか?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 02:43:56 ID:fhBEtZd1O
映画にも出てくるな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:14:15 ID:Qm4GV6JK0
孫がイマイチ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:08:48 ID:c0CnGJCcO
>>4
他に有名どころ(?)だと杉田一次とか
米国駐在の経験があり、知米派で通っていた人で、そんなことでガ島戦の折には現地に派遣されたりしてる
米国に対する驕り、侮りに警鐘を鳴らしてた一人
戦後陸上幕僚長を務めたり、情報戦に関する著書を執筆したりと、こちらの方で有名かも知れない

他に、沖縄戦で有名な八原博通もアメリカ駐在経験者で知米派の一人
この人もとても優秀だったと思うんだが、どうにも不遇だね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:33:48 ID:L4NRV3bS0
栗林て無天のこと馬鹿にしてたんだろ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:12:47 ID:GiUaSWlK0
栗林は陸幼出身じゃないから
陸軍のエリートコースに乗れなかったくせに、コチコチの陸大至上主義者で、
士官学校出て陸大に入れなかった無天を徹底的にバカにしていた。

まあ当時の陸大出身者は、自分達を「天皇直属のスーパーエリート」と
思いこんでたから、将官や参謀になれない無天をゴミ扱いする奴が多かったけど、
中学出身の栗林自身はスーパーエリートじゃないのにね。。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 18:32:17 ID:RMGM2rCX0
結構嫌なやつだな>栗林

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:07:26 ID:wPdQZbi40
中川八洋の「山本五十六の大罪」読んだら
栗林閣下に足を向けて寝ることはできない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:20:36 ID:NiM6UQzn0
きっと長野県民は籠城に強い。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 00:23:34 ID:2Wk1yeql0
志操を保つ為には兵糧は必要不可欠だよな
多くの人は生きる為に屈従をしいられている
やっぱり格好いいよね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 00:56:45 ID:bmZrHaOq0
>25
その話は栗林と意見が衝突して父島にとばされた堀江って言う参謀の証言だから
額面どおり受け取ることは出来ない。現に、無天どころか士官学校も出てない
兵卒や軍属に対する暖かいエピソードもある。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 00:59:27 ID:bmZrHaOq0
訂正
>25→>22

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 01:04:36 ID:2Wk1yeql0
当時のエリートは、人格者であって女性的な嫉妬を嫌うから
鼻にかけるような人間はいなかったと思われる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 01:48:43 ID:7nCQo7gaO
気合い入ってるよ
ガチですごいよ
団結力を最後まで保てるのは日本軍の良さでもある。
しかもどのみち死ぬしかないとみんなわかって戦うんだから
想像をこえてる
おれは無理

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:23:56 ID:sdMbw+LK0
素朴な質問。
栗林は死んだ後に大将にして貰ったはずだが、本屋さんで見た"栗林本"の表紙に陸軍大将の襟章を
付けた写真が載ってた。 自分で勝手に昇進を予想して、上の階級の軍服や階級章を付けても良かっ
たんかな?
確かに後で米軍から感心された(米軍の指揮官は怒られたらしいが)ように、二万人の戦死の代償
とは云え 米軍に戦死者を五千人も出させたんだから あの頃の指揮官としたら頑張った方だろうが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 21:15:49 ID:X3QRMeTzO
いや戦時中に大将になってるよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 21:48:49 ID:s7axcyOi0
陸大出身者が無天をバカにするのは、当時の風潮だった。
現在でも、キャリア官僚がノンキャリをバカにしているのと同じ。

特に陸大出身者によるの参謀本部は、日本の統帥権を事実上握っていて
アンタッチャブルな存在だったから、選民意識は凄かっただろうな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 01:39:16 ID:bGugXfr2O
俺は戦争反対だし軍人なんかくそくらえだが栗林は凄いと思う。
最後の手紙は泣けた。
靖国に行くのもありかなと思った

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 17:42:29 ID:C48YcFOx0
>>34
私も戦争反対ですが、栗林閣下の他にも尊敬に値する将軍、たくさんいますよ。
もしよろしければ、このような方々にも目を向けてみてください。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 18:42:21 ID:Feza0YON0
>>32
戦死する前に昇進(硫黄島では陸軍大将として指揮を執っていた)していたんですか?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 21:31:57 ID:pGJy8VUf0
なんか硫黄島での戦闘中に大将に昇進したらしいよ。
よく粘ったえらいって。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:51:51 ID:zPDEMyZe0
じゃぁ、陸軍大将の正装を着けた写真は何時撮ったんだろう?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:56:26 ID:p4YEpC2sO
正装?あったか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 05:57:04 ID:H8mfvhvo0
ねーよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:47:41 ID:u/8uKiiI0
ゴメン、正装って大礼服とかじゃなくて制帽(戦闘帽じゃないヤツ)を被って、折襟の軍服で
ベタ金に三つ星の襟章を着けていた写真だった。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 19:12:57 ID:xBXU3Tn00
それ、元々は二ツ星で写ったものだったけど
昇進したあとで描き足されたとどこかで読んだ
あの写真が何時撮影されたものかは知らない

近衛将校の帽章が付いているので師団長時代?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 19:15:48 ID:xBXU3Tn00
↑留守近衛第二師団長のこと

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 21:01:20 ID:LeJeGyUe0
あぁ所謂"修正写真"ってやつですか。 疑問が解けた、ありがとう。
でも、ダレがナンのためにそんなコトを・・・とも思う。 皆んながそんな修正を始めたら
訳が分からなくなるのでは・・・マサカ先にやったもん勝ちって訳じゃないでしょうね。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:32:49 ID:3Zt6TUm80
二つ星 少将
三ツ星 中将

万国共通
修正写真うんぬんはデムパだろ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 08:49:09 ID:EqJrneWq0
はぁっ?
日本陸軍の階級章って、ベタ金に一つ星:少将
           ベタ金に二つ星:中将
           ベタ金に三つ星:大将・元帥・大元帥陛下
じゃなかったけ? あぁっ! 釣られたオレが・・・・・恥ずかしぃ。
           

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 12:22:01 ID:V7501GOSO
完璧に釣られたな。(笑)
この人のエピソード知りたい

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 13:49:38 ID:DAaoDiki0
じゃぁ、締めは "修正写真のクリちゃん"ってことで・・・いよぉ〜っ・・・パン!!!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 17:21:14 ID:6teBoLKR0


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:28:47 ID:hxVBJg5T0
保守

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 18:23:47 ID:jQ5ovvNjO
余は常に諸子の先頭にあり

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:43:53 ID:UlJ8UhvqO
>>46
大元帥は、ベタ金に、菊だと思うよ。

大将と元帥は同じだと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:00:48 ID:arbLLu0gO
紅林中将の率いる戦車隊に入隊してえ!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:05:09 ID:rR0WYKLC0
栗林と今村は どちらが名将なのですか?
二人は接点はあったの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 23:45:41 ID:HJ5RGSx6O
栗林は最後の武士だったな。
なんで栗林のような繊細な文人タイプ(東亜書院に進んでたらおそらく外交官)が軍に入ったのか理解に苦しむ。
生きてたら立派な政治家になれただろうに・・・

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 23:57:30 ID:U7xSu+qs0
>>54
直接の上司部下の関係だったことが2回ある。一回目は栗林が馬政課長時代
今村は兵務局長、二回目は第23軍の司令官と参謀長。手紙にも今村の名前が
出てくる。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 23:59:01 ID:tQTMy8tQO
國の為 
重き努を 
果し得で 
矢弾尽き果て 
散るぞ悲しき 

栗林サン…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 03:40:32 ID:+2gAtjP8O
栗林は優しいながらも厳しさも備えている。自決を禁止して苦しい闘いの中、最後まで一人十殺を命令したし、山本七平は近衛師団砲兵将校の時、時計の規正が甘くて大声で怒鳴られてる。兵士の一人ひとりの能力を最大に生かす事を良く分かっている。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:19:11 ID:6drr9neoO
こういう人の下で働いてみたい。
理想のリーダーだよ栗林は。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:12:18 ID:DC0Pj20c0
栗林閣下は陸軍一の紳士という感じがする。
今村閣下は慈父という感じ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:40:44 ID:30u9RKN+0
宮崎繁三郎を忘れんといてよ!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 18:40:30 ID:wORzEKw40
宮崎閣下は、戦い方がユニークでしたよね。
相手の陣地に日の丸を立てて、敵軍同士で撃ち合いさせたり…。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 19:30:29 ID:4IJlUu3G0
宮崎将軍はドイツ軍でいうとモーデル元帥やハインリキ上級大将の
ような将軍だな。守りの戦いに強い意味で。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 21:07:07 ID:n4hZQf7X0
>>60
慈父と言ったら水上閣下も忘れないでください。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:27:24 ID:Hwc6+QfN0
水上閣下ってだれ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:59:14 ID:qELQpa2bO
>>55
良く分からないけど、旧制高校→東大より士官学校の方が安上がりだからとかじゃね?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 14:37:21 ID:0Ydv8vO70
>>65
水上源蔵

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 01:54:04 ID:oRlUwfuk0
【岡田外相 「民主党が"天皇は植木職人になるべき"と言うのならば、そうなる」】


植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
"勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身のお言葉で表明してほしいですよね? 
このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 15:37:49 ID:fyLBtcX80

硫黄島に関する本を読んでいる最中だけど、下っ端の兵隊でさえ、栗林閣下と話をしたことがあるというのに
米軍が驚いたんだって。
しかも、閣下が下っ端兵士のタバコに火をつけてあげたりしたとのこと。
読んでいて、想像を絶する地獄だね。この戦いは。

本当に英霊には感謝しなければいけないと思います。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 23:24:26 ID:pHsIMFZr0
>>66
WIKI見たら中学(現長野高校)の恩師の勧めで
陸士進学とあるね。 
いわゆる地方の郷士、地主の家系なら自立志向強いから
上の学校行くより金のかからない軍の学校へという人。

>>54
>>61
今村さんや宮崎さんも
陸幼ではなく中学から士官学校に
入学してるし、栗林さんの中学の後輩が
中国との和平工作に奔走した今井武夫少将、と
中学出身者の柔軟性を感じさせるかおぶれだな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 22:12:33 ID:8L4FFR0kO
栗林は幼い頃、坊さんから「真田幸村の生まれ変わり」と言われた事があるそうな。それも何度も。
皮肉にも真田と同じような、余りに悲運な最期を迎えたのが悲しいな。

60年以上経った今でも、米軍人、主に海兵隊の間では「General Kuribayashi」は畏敬の念を持って語り継がれてるぞ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 14:34:33 ID:0pzplT/V0
------------------------------------------------------------------------
栗林忠道大将が指揮をとった為に失敗したこと - Yahoo!知恵袋
ベストアンサーに選ばれた回答

apocalypse666survivalさん

硫黄島の遺族からすれば、さっさと降伏しなかったこと。
最後まで戦ったから、多くの日本人とアメリカ人が死んだ。
------------------------------------------------------------------------
ヤフーから遺族の人と思われる書き込みを転載したけど確かにそうだと思った。
米国通で人柄が良さそうなのになぜすぐに人命優先で降伏しなかったのかな。
まあ、本人が人命優先で降伏宣言しても軍国主義に洗脳された兵士は戦い続けるだろうけど。
この人は立派な人だったと思うけどそれ故にこんな勝てる見込みの無い絶望的な場所に妬みや嫉妬で
配属されたんだろうなあ。以前昭和天皇が戦後米国を訪れてヘラヘラ笑って米国民に手を振っている
映像をYoutubeでみたけど、太平洋戦争とは一体なんだったのかと思った・・・



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 20:27:50 ID:ZuxFq2980
>>72
ちょっとでも本土空襲激化を先延ばしにして、
邀撃機を生産したり防空壕を作ったりの
時間を稼ぐための捨石になったと思わない?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 16:47:12 ID:l4wM6Qye0
ブサヨはそうは考えません

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 19:04:23 ID:ctA0iBJc0
>>72
中将であれ、兵士であれ、ひとたび戦闘になったら
逃げることはできない。
ましてや、硫黄島のように重要な地点なら
(ここが陥落すれば、本土への空襲がはげしくなる)
なおさらだと思う。
栗林中将は渡米経験があるから、アメリカとの戦争には反対してた。
それなのに、アメリカとの戦争で命を落とさざるを得なかった
悲劇に思いをはせ、硫黄島での全戦没者に
衷心よりご冥福をお祈りいたします…。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 03:18:15 ID:lw3UFAy/O
なんかよくわからん。親しく下の兵隊と話をする一面がある一方、陸大出でない将校をとことんバカにしたりする?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 14:45:04 ID:WG1/L2ye0
普通にあると思うよ
上の方の書き込みにもあるけど陸大次席卒業のスーパーエリートなら
他の将校にそれなりの優越感は持つだろう、人間だし当たり前
それにやはり冷遇されてたのも大きいと思う
実際のところ軍の中枢を牛耳ってるのは幼年学校出身者ばかり
第109師団長転任も事実上左遷、殆どの参謀は自分の考えが理解できない
そりゃ何か言ってやりたくなるだろう
この辺沖縄の八原参謀と重なるものがあるんじゃないだろうか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 20:28:17 ID:BWnH3qhU0
なんでレイテ湾に突っ込まなかったんだボケ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 07:27:51 ID:7wFT9GGr0
ちっ、うっせーな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 20:46:20 ID:RJyo5eT+0
硫黄島の遺骨収集プロジェクトチームが
政府内に設置されることが決まったという。
やっとというか、遅すぎたというか…。
けど、このことを決断した現政権は
立派だと思う。
今までは、ほとんど手つかずだったのだから…。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 00:54:40 ID:9l5nceWp0
>>78
黙れゴミカス死ね

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)