2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英霊】靖国神社を本気で考える2【合祀】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 17:12:04 ID:1+6iGXGC0
前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1221796033/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:05:50 ID:1+6iGXGC0
靖国とは
幕末から明治維新にかけて功のあった志士達から
戊辰戦争以降の日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉死した日本の軍人
軍属等を祭神とする。戦前は内務省が人事を、陸軍・海軍が祭事を統括していた。
戦後は、東京都知事認証の単立神社(単立宗教法人)となった。
神社本庁との包括関係には属していない。

靖国神社本殿に祀られている「祭神」は「天皇・朝廷・政府側の立場で命を捧げた」
戦没者、英霊(死霊の美称)である。神話に登場する神や天皇などではない。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:06:15 ID:az6lew9e0
どうして幕府側の人間達をいれないの?可哀想だよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:18:46 ID:O/3HlibR0
そう思う人で幕府側の人々を祀る神社を作れば?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 19:43:31 ID:4R0mmtZw0
>>3
朝敵だから当然だろ
幕府側が勝てば良かったんだよ
朝廷は常に勝ったものに付いてそれを承認することで生き残ってきた
これが伝統

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 20:41:18 ID:az6lew9e0
>>5
朝敵であろうと死んだんだからいんでね
日本では死んだら 敵味方関係なく 仏だといってるよね。
靖国って最低なんだね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 03:53:14 ID:HL0KCrNQ0
いや仏は仏教だから

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 11:53:36 ID:2IPn42CH0
韓国と中国や東アジアの人たちが
気に入らないのは当然。
戦争指導者を合祀するのは間違いだよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 12:19:55 ID:RE3+bN7O0
>>5
じゃあ負けた第二次大戦の戦死者も、勝者の言い分に則って合祀したらだめじゃん。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:23:55 ID:Yvv9+2Q+O
靖国は明治から昭和初期までの軍国主義者のための神社でOK

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 18:19:02 ID:HL0KCrNQ0
戦没者を祀る神社が戦没者を祀ってるだけでしょ。言いがかりを付けている人は
ナニが目的なんだろう?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 18:29:38 ID:2IPn42CH0
官軍であろうと、いわゆる賊軍であろうと。
お互いに朝廷にたいしては、尊敬の気持ちをもっていたのだから
許してあげればいいのにね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 18:34:05 ID:HL0KCrNQ0
そう思う人達が幕府側の人々を祀る神社を作れば?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:31:53 ID:o1+JeuYm0
>>11

じゃあ同じ空襲で死んでも軍人は祀られていて民間人は祀られてないのはどういう事だい?

国の為に死んだ軍人だけが「戦没者」で他国の戦死者や一般人は関係ないと

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 20:39:58 ID:HL0KCrNQ0
>>14
そう思う人達で民間人を祀る神社を作れば?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 22:31:00 ID:o1+JeuYm0
「そう思う人達で民間人を祀る神社を作れば?」

そう言うのならば靖国神社が相対的地位に在ることを認めて、
さも唯一の追悼施設であるかのように振舞って天皇参拝だの首相参拝だので
特権的地位を得ようとするのはいい加減諦めたら

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:26:37 ID:2IPn42CH0
>>15
それだったら、A級戦犯の合祀はおかしいよね。
A級戦犯は、アメリカに負けた敗軍の将ばかりだよ。
それも、戦争で死んだわけではないわけ。

A級戦犯こそ、分祀して、その専用の神社を作ればいんでねーの?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:30:16 ID:dqv5HTkn0
A級戦犯は靖国神社の御祭神にふさわしい人がそろっている。
特に東條英機は絶対に合祀して正解だった。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:38:51 ID:2IPn42CH0
>>18
なんで?東條こそおかしいよ、
あんな勝てない戦争をして、戦陣訓の生きて虜囚の辱めとか言いながら
死ねなかったアホだよ、敗軍の将はいれるべきでないね。
英霊たちも怒ってるよ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:49:54 ID:dqv5HTkn0
東條は、天皇陛下の忠臣にして、陸軍大将。

戦争は天皇の意思に反するものと気づき、開戦回避の為に手を尽くすが、
近衛とアメリカの引いたレールを壊すことは出来ず、日米開戦に至った。

開戦後は、大東亜共栄圏確立の為に尽力。
日本のプライドを守った。

敗れはしたが、恥じるべき戦争ではなかった。
日本には日本の正義があった。
東條は日本の正義を貫いた護国の神である。
靖国の英霊にふさわしい。




21 :東條英機:2008/10/31(金) 01:58:42 ID:cyInYAtj0
「同情する点」
近衛の後始末をやらされてる感もある
強硬派の代表だが、一人矢面に立たされすぎ

「評価できない点」
中国戦線拡大・和平反対派
南進論を支持
対米強硬派(日米諒解案の承諾は評価)
憲兵を国民抑圧の道具に
批判記事に対し懲罰召集
牟田口、富永とかクズな部下を重用
兵卒に捕虜になる事を禁じ、自分は捕虜に
中国における軍部独走等を無視して、戦争を正当化

「評価できる点」
首相任命後は天皇指示に従い、対米戦回避に尽力
ナチスのユダヤ人迫害には同調せず
不公正な東京裁判を戦い抜いた

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 02:03:34 ID:cyInYAtj0
天皇への厚い忠義は示そうとしたが、
本来は避戦の人とは言い難い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 12:06:18 ID:elP2igLD0
つーか戦死者以外も靖国が勝手に祀っているし。
昭和天皇が起こってもう二度と参拝しない、とした刑死したA級戦犯(特に文官なのに合祀された二人については名を上げていた)合祀とかな。
いつのまにか敗戦後自殺したりした、それこそ広い意味での公務死ですらないのまで勝手に祀っているし。
戦前は天皇崇拝のための神社だったが、戦後は靖国自身の価値観のみのための神社。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:33:16 ID:UszYBfH50
>>16-17 >>23
日本は言論の自由の国だから誰かが何を主張しようと自由だし戦争で亡くなった戦没者を
祀る神社が戦没者を祀ることも当然問題ない。もちろん敵に処刑された人や他の理由で
亡くなった方々も日本政府の認定する戦没者。(正確には厚生省からの戦没者名簿に基づく)

だいたいケチを付ける方がおかしい。思想統制社会でも望んでいる人達なのかな?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:35:26 ID:kwpyrPwW0
>思想統制社会

その根幹だった靖国を、よりによって「言論の自由」をかざして擁護するとは・・・。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:42:38 ID:G40yaglU0
>>25
あれ?
>>(思想統制社会の)根幹だった靖国
これは戦前の官営靖国神社を指していると思われ。

>>「言論の自由」をかざして擁護するとは
これは、戦後の民間宗教法人靖国神社を戦後の価値観で擁護していると
思われ。

よって、>>25の意見は支離滅裂で、お馬鹿の意見の典型と思われ。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:55:49 ID:G40yaglU0

「侵略国家はぬれぎぬ」=空幕長が懸賞論文で独自史観−日中戦争正当化、反発必至(時事通信社)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000123-jij-soci

航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長が「日本が侵略国家だったとはぬれぎぬだ」などと
主張する論文を民間企業の懸賞論文で発表したことが31日、分かった。論文は同日最優秀賞を
受賞し、企業のホームページ(HP)に公開されている。一貫して日中戦争を正当化する内容で、
中国などアジア諸国の反発が高まることは必至だ。

自衛隊は日本を守る役割だ。
当然、英霊に対しても強い尊崇の念を持っているはず。
こういう気骨のある武人が日本を守ってくれるのは誠に心強い。

正論を言って更迭されては、自衛隊の理念が瓦解し、自衛隊は言論統制された軟弱モノ集団に
なってしまうだろう。正しいと思ったことを正しいと言って何が悪い?

時事通信社はサヨだから煽って楽しいだろうが、反発したい奴には反発させときゃいい。
反発に屈したら、自衛隊の士気は地に落ち、防衛などおぼつかなくなる。





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:04:58 ID:kwpyrPwW0
戦後の靖国は、戦前の靖国の理念をそのまま継承して
そのあり方について批判も反省もしていないのだけどね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:09:22 ID:G40yaglU0
>>28
批判も反省も必要ない。
戦後の靖国は戦前の靖国をそのまま継承した。
それでいい。いや、それが当然。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:10:28 ID:UszYBfH50
航空自衛隊を元気にする10の提言
http://15b-nakama.hp.infoseek.co.jp/Tamogami/2003_2004Tamogami_frame.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:16:39 ID:UszYBfH50
> ソ連の崩壊、教科書問題、尖閣諸島への中国人の不法上陸問題、そして北朝鮮拉致問題等を通じて日本国民がどうもおかしいと気づき始めたからであろう。
> 産経新聞や新しい歴史教科書をつくる会などの地道な活動も成果を上げ始めている。(略)やがて総理大臣の8月15日における靖国参拝も可能になるで
> あろうことを期待している。


> 教科書はどんどん自虐的になり、中国や韓国から事あるたびに謝罪を要求され、国のために尊い命を捧げた英霊をまつる靖国神社への
> 総理の参拝さえままならないのではないか。


> 歴史を紐解いてみれば、中国や韓国に対しては経済的に見れば日本は持ち出しだったのだ。(中略) また南京大虐殺は実際に見た人は一人たりとも
> 存在しないのだ。すべては東京裁判における伝聞証言である。更に東京裁判でさえも正当な裁判であると思っている人も多い。
> だから戦前の我が国の行動について中国、韓国や東南アジア諸国に謝り続けることはやむを得ないと思っているのだ。しかし歴史の真実はそうではない。
> 東京裁判が誤りであったことは、その執行者であるマッカーサー将軍でさえも米国の議会で証言しこれを認めている。
>  
>  航空総隊司令官 空将

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:20:43 ID:G40yaglU0
自衛官は政治家じゃないんだから、中国や朝鮮がどう反発しようが知ったことじゃない。
大東亜戦争における日本の正当性を訴えたのは実に心強い。対中国戦、対朝鮮戦では
強力な指揮官になるだろう。

「中国の反発を恐れて」自衛官を更迭するとは何と言う軟弱か!!

自衛官には思想・言論の自由が無く、政府見解と全く同じ歴史観をもたなきゃならない
とどこかの法律にでも書いてあるのか?航空幕僚長を首にすることで日本はどんな国益を得るのだ?

政府の軟弱ぶりが糾弾されるだけだ。
俺は麻生外交に失望した。






33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:25:42 ID:G40yaglU0
「自由と繁栄の弧」は嘘だったのか。

航空幕僚長に言論の自由が無いんじゃ、嘘としか思えない。
国民の防衛を脅かす麻生に鉄槌を下せ!!




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:36:45 ID:kwpyrPwW0
航空幕僚長だからこそ文民統制に違反してもらっては困る。

こんなせいじてき「論文」が許されるわけがない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:46:44 ID:kwpyrPwW0
なぜか変換されなかったが「政治的」。

まじで言うけど
政治的立場ではなく、事実として
こんな認識の人間が幕僚長だったなんて
日本の国防が不安だよ。

日中戦争なんか戦略的にも戦術的にも
避けるべき戦争だった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:51:25 ID:G40yaglU0
防衛相、現役空幕長を更迭へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000616-san-pol

東京裁判について「戦争の責任をすべて日本に押しつけようとしたものであり、そのマインドコントロールは
戦後63年を経ても日本人を惑わせている」と指摘。集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈などを例示し
「このマインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない」
と強調した。

野党側は「なんで現役自衛官が、そんなことを書くのか。国会で呼ばざるを得ない」(民主党中堅)と反発している。


現役の自衛官だからそういうことをかくんじゃねぇか!!
現場で国家防衛の為に知恵を絞り汗をかいている人間だからこそ、今の国内思想=暗黒の東京裁判史観
を憂えて「正しい日本人の歴史観」を発信しただけじゃないか。

民主党も社民・共産も、あてにならん。こんなものを政争の道具にするな!!
自民党以下だ。

やっぱり、自民党に入れよ。
麻生は「防衛省内部の人事の問題」とつっぱねたそうだから、今回は許してやる。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:52:01 ID:c2GkYuT70
更迭に反対するって人達は論文自体を読んでみたかい?

張作霖爆死事件はコミンテルンの仕業との説が有力、とか平気で書くし
参考文献が櫻井よし子とか渡部昇一とかで、

仮に真面目に書いてあの内容じゃあ能力を疑われるよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:56:41 ID:kwpyrPwW0
いいよね、あんな高校生レベルの妄想炸裂の駄文書いて300万円ゲットなんて。

まあ一時的に300万円手に入れても
この後まともな筋からは講演などのお呼びはかからないだろうね。

というか、自衛隊って一体どんな風に戦史を教えているの?
本当に不安だよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:59:39 ID:G40yaglU0
>>37
間違っていない。参考文献はいろいろあったが、広く読んでいる。

張作霖爆殺がコミンテルンの仕業と言うのは、正しいだろう。
張作霖爆殺で、日本は何の得もせず、ただ単に息子を敵に回してしまった。
そんなことは馬鹿でも予測できるのに、わざわざ殺す馬鹿がいるものか。
得をしたのは共産党と国民党だった。

シナ事変もそう。日本は何の得もしなかった。
得をしたのは共産党だった。

コミンテルンの意志を感じない鈍感で馬鹿な奴は、死んだほうがまし。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:02:06 ID:c2GkYuT70
「張作霖爆殺がコミンテルンの仕業と言うのは、正しいだろう」

それは河本大佐らについての証拠を全て否定してから言って欲しいな

大体当時の政府や軍部が調査をしてどうも日本軍の犯行らしいと上に情報が言ってたのはどういうこと?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:05:04 ID:G40yaglU0

今日の難局を切り抜けられるのは、百戦錬磨の麻生太郎さんしかいないだろう。

俺は考え直した。

やっぱり民主党には期待できない。小沢に万が一のことがあったら、小沢の後を
継げる政治家はいない。そのときになって後悔しても遅い。次も麻生だったら、民主党
も今みたいに対決ばかりして遊んでいられなくなる。

麻生政権を本格政権に育てるのが唯一の日本の活路だろう。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:18:32 ID:G40yaglU0

自民党にはキラ星のごとく人材がいる。
そして小沢一郎も元自民党。
麻生に続く人材はいくらでもいる。

菅直人に首相を任せられるか?
岡田に首相を任せられるか?

こいつらの売国発言を聞くたびに虫酸が走る。






43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:43:30 ID:kwpyrPwW0
なんだ、自民狂信者か。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:54:27 ID:cyInYAtj0
>>39
>張作霖爆殺がコミンテルンの仕業
>コミンテルンの意志を感じない鈍感で馬鹿な奴は、死んだほうがまし。

張作霖爆殺で軍部内調査が上手くいかず首相に激怒した天皇も、
見当違いの馬鹿だから死ねと?w(もう死んでるが)

立証も出来ずに不敬なこと言うなよw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 00:27:27 ID:jZChs7kR0
つか実行者が自白してその詳細まで判明しているのを覆すのに、
たった一つの文書だけだときついのは明らかで、
ソ連犯人説を唱えている人間ですら追加文書が出てくるのを待っている状態。

>張作霖爆殺で、日本は何の得もせず、ただ単に息子を敵に回してしまった。
>そんなことは馬鹿でも予測できるのに、わざわざ殺す馬鹿がいるものか。
これも河本がいってますな。
張作霖爆殺で首領を失った満州が騒乱状態になるので関東軍の出番だと。
ところが生き残った幹部が軍を掌握して騒乱状態にならず、
すんなり後継者たる息子の張学良に支配権を渡した結果に。
ああ、そういう事態が予想できなかったのは確かにバカですな。
また、張学良は爆殺の翌年ソ連と戦争を起こしてますが、
あなたのいった理由で張作霖を爆殺する馬鹿がソ連にはいるんですかなw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 03:20:56 ID:oY4I2bnq0
>>34
やっぱり左翼は言論統制社会を望んでるんだな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 08:43:16 ID:UlajXDzO0
シヴィリアンコントロールも知らないのか・・・。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:03:49 ID:KbwtIjo80
アパグループの不細工おばさんも「真の近代史」なんて言ってる暇があったら
税金払え、脱税するなっつうの。
まあ。どうせ右翼や国税局への目くらましだろうがw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 18:36:46 ID:cHelPkgT0
>>47
>シヴィリアンコントロール

有事の際の自衛隊最高指揮権を総理大臣が持つと言うことだが
日本国民の言論の自由を封殺するという意味は全く無いんだぞ? 

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 19:38:34 ID:UlajXDzO0
>>49

国家公務員たる幕僚長に一般国民と同じつもりで
「言論の自由」を行使してもらったら、国防なんぞ成り立たない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 19:59:17 ID:cHelPkgT0
>>50
文句は言論の自由を保障している日本国憲法の方へ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:17:19 ID:0rYIs6jGO
不法に罰せられたわけじゃないんだから文句あるなら告訴すれば?
組織の論理として当然のことでしょ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:21:27 ID:cHelPkgT0
>>52
憲法違反は日本国憲法を尊重せず憲法の条文を無視する者だろうな。

日本国憲法
第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:25:32 ID:0rYIs6jGO
論文は発表されてるし、むしろこの問題で注目されたんだからいいじゃないか?
更迭が不服なら告訴しなさい。
権利は保障されてますよ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:31:50 ID:ECLZiZNR0
侵略戦争を否定する言論を「言論の自由」で保障すると、

すごく革新的な幕僚長が出て「あれは侵略戦争で日本が完全に悪い」と発言しても
「言論の自由」を認めて解任できなくなるんだがそれでも良いのかい?


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:34:59 ID:0rYIs6jGO
単なる失言問題だろ、これは
馬鹿丸出しの論文出されちゃ面目ないと

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:38:28 ID:cHelPkgT0
>>55
そう言う発言をして首になった公務員て居ないでしょ?

>>53
政府の気に入らない発言や出版の自由を行使したら更迭されると?
では言論の自由を保障する憲法を蔑ろにしている。

憲法を尊重せず蔑ろにする国家公務員や大臣は憲法99条に違反する。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:42:38 ID:0rYIs6jGO
おまえさんは久間とか田中真紀子の更迭にも反対したのかい?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:42:39 ID:UlajXDzO0
>>57

これからもいないとは限らないだろうに・・・。

実際、これは俺の妄想の域だけど
「あんな犯罪的なまでに無能な
旧軍の上層部連中を何で新生の自衛隊が何十年も擁護し続けなければならんのだ」
と思ってる自衛官だっていると思うんだけどね。

日中戦争って、戦略的にも戦術的にも
少なくとも帝国陸海軍上層部は「馬鹿」だったと断言できると思うんだが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:45:25 ID:UlajXDzO0
善玉扱いの海軍でも米内さんは海南島に出兵して余計な問題抱えたし
井上さんはよりによって都市への無差別爆撃をやらせて
「日本海海戦以来の戦果」と自惚れていた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:50:49 ID:cHelPkgT0
>>54
参考までに憲法の条文を引用

> 日本国憲法
>第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
>第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。

憲法によって保障された日本国民の権利を守るため、まずは田母神空幕長の言論の自由を擁護すべき。
併せて言論の自由を行使した人に対し不当な不利益を与えた現政府(大臣・国家公務員)を憲法99条違反と厳しく批判すべき。

それが憲法によって明記された国民の義務。我々「国民の不断の努力」によって 憲法を守ろう。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 21:03:28 ID:0rYIs6jGO
だから久間の「原爆しょうがない」発言のときも擁護したのかよ?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 21:26:34 ID:ECLZiZNR0
だから左派の政治家の発言に「辞職しろ」って言った事は無いのかと

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 06:13:25 ID:sEJqQbDa0
>>59
>日中戦争って、戦略的にも戦術的にも
>少なくとも帝国陸海軍上層部は「馬鹿」だったと断言できると思うんだが。

え?戦略の戦術もほとんどOKでしょ?
第一次世界大戦型の塹壕戦を浸透戦術で突破して首都まで陥落
させたんだから・・・
松井石根大将が浸透戦術の第一人者だったのもあるけどね・・・

失敗したのは外交でしょ?
講和に失敗して相手にせずなんてアフォなことやったのは・・・



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 20:59:56 ID:x1q/CnpT0
>首都を陥落させた

中華民国が首都を移転させて抗戦することも見抜けなかった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 11:27:19 ID:TSrOGoTt0
だいたい南京攻撃自体、松井大将らが勝手に戦線を広げて後から本国に追認させる、という日本軍お決まりの違法行為かましてから正当化、という流れで発生した大失態だからな。
軍事は政治の一手段であるのに、軍事が政治をひっぱりまわしていたんだから。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 11:47:31 ID:ZfKv1qtw0
天皇陛下が南進は駄目だといってたのに
それを無視して暴走した陸軍の首領たちを靖国にいれるのは
そもそも間違い

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:58:45 ID:71Jf9ncr0
>>67
政府・外務省(近衛・松岡)>海軍>陸軍

太平洋戦争の責任。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:50:40 ID:ffVD1NQq0
>>67
つ御前会議

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 13:05:40 ID:Jcjmc8y60
賊軍になった将兵を靖国にいれてあげてください><

71 :市民:2008/11/26(水) 06:08:00 ID:+p3NJD1A0
原爆投下の日8月6日は、靖国神社創建の日

http://ichiba.geocities.jp/jcpq04/0202/5/147.html

靖国神社が問題視されるのは、戦後のことである。

日本海軍は、原子爆弾を運搬した重巡洋艦インディアナポリスを潜水艦による魚雷攻撃で撃沈した。

72 :日本畜生:2008/11/28(金) 11:55:49 ID:fuf37Z/R0
http://njdts.china1840-1949.net.cn/index.htm
http://neverforget.sina.com.cn/fact/atrocity/
http://neverforget.sina.com.cn/crime/index.shtml
http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&ct=201326592&cl=2&lm=-1&pv=&word=%C8%D5%BE%FC%B1%A9%D0%D0&z=0


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 20:59:16 ID:e/QtyzCVO
>>68
国民 >> 政府・外務省(近衛・松岡)>海軍>陸軍


正しくはこうだろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 13:57:04 ID:XyUMpcN4P
靖国神社HPに不正アクセス 中国旗も表示
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/081225/crm0812250032002-p1.htm
…さすが侵略大国、中国、やってることが完全に侵略者だな。

 中国は第二次大戦以来、隣国人を侵略虐殺、反対する自国民すら大虐殺し放題です。
■1946年 「東トルキスタン共和国」に侵攻・併合
■1950年 「朝鮮戦争」に参戦
■1951年 「チベット国」を侵略・制圧
■1962年 インド北部のカシミール地方に侵攻・「中印紛争」
■1964年 スパイの盗み出した技術で「核実験」に成功、以降世界に核の拡散
■1969年 「ダマンスキー島事件」・中ソ軍事衝突
■1971年 日本の尖閣諸島の領有権を突如主張
■1974年 ベトナム領「パラセル諸島(西沙)」に侵攻・占領
■1979年 「ベトナム」に侵攻、2万人の戦死者を出して敗退
■1989年 「天安門事件」・民主化を目指す一般市民・学生を大量虐殺
■1992年 スプラトリー諸島(南沙)の領有を突如宣言、侵攻開始
■1992年 日本の尖閣諸島の領有を全人代(国会)で明記
■1996年 台湾沖でミサイル演習、米空母2隻が出動
■2004年 攻撃型原潜、漢級が日本の領海を侵犯
■2005年 中国各地で反日暴動(政府公認)

中国秦剛外務省副報道局長「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
 ↑中国人は一党独裁国家に洗脳された狂気の妄想集団なので、これを本当だと思い込んでいる。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 13:52:58 ID:QXF6nL710

田母神前空幕長支持派必見!
http://www.geocities.jp/t835042/yamato/yamato.htm



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:00:47 ID:85gJyPFb0
ヒラリーは明治神宮にはいったけど
靖国にはいかなかった。本来靖国こそいくべきじゃないかな


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:48:47 ID:FJANKMsa0
東京は死者に守られている靖国神社を中心とした霊的要塞都市である

http://www.ippongi.com/2009/02/19/test/

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:58:24 ID:KXSkWccP0
民族間に、忘れ去ることの出来ない亀裂を生じさせ
自分の国の外交を有利にするのが、外国人の日常だから
靖国に参拝するはずが無い
だからこそ「教育勅語」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:03:37 ID:KXSkWccP0
民族間の亀裂どころか、社会、家庭にまで
その姦計は及んでいて
近代日本というのは、「金融」の一言で言い表すことが出来る
それと関連しない、ものなど無い


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:14:48 ID:6biRcPlo0

靖国神社にA級戦犯を合祀したのは正しい選択だった。
「A級戦犯」というのは、戦勝国が復讐裁判で貼ったレッテルである。
A級戦犯は、法務死しなかった者は後にすべて減刑され釈放された。
日本国民と政府の熱意が戦勝国を動かしたのである。

このようないきさつがある以上、法務死したA級戦犯も赦免するのが
妥当であり、その名誉は回復されるべきである。

よって、A級戦犯の法務死者を靖国神社に合祀するのは正しい。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:09:19 ID:jDnniP3H0
>>80
おいおい待てよ
なんで正しい判断なんだ? 陛下が参拝も出来ないでいるんだぞ
それはどうおもうんだ。

おまけに 廣田や東郷さんはまだわかるけど
軍の上層部(東條など)は 合祀はやめるべき
あいつらが 戦争を指導して 負けたんだろ。負けた責任はあるだろ。
そんな奴らは 靖国にいれるべきでないね。 英霊に失礼すぎる!!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:51:08 ID:gXHtSy/E0
>>81
軍より、政府・外務省の方が責任あるよ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:01:00 ID:LddkKugs0
天皇陛下の御親拝が途絶えたのは、昭和53年の御親拝(最後の御親拝)の直前に、
馬鹿サヨク勢力が国会で「天皇陛下の靖国御親拝は政教分離違反ではないか?」
としつこく追求したのが最大の原因である。

冨田メモなど無意味。

天皇陛下を靖国から遠ざけた最大のガンは日本に巣食う糞左翼勢力なのである。
馬鹿サヨクは日本を駄目にした。





84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:34:02 ID:Pm2vQ5hV0
左翼と右翼対立の構図ですか。。
おめーが一番の癌だ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:41:20 ID:bSb/7HSM0
天皇陛下は右翼ではない。

内閣の助言と承認に基づいて国事行為を行う、日本国民統合の象徴であらせられる。

それなのに、天皇陛下を敵視し英霊との約束を守らせないバカサヨクこそ憎むべき
国賊である。この一件で、バカサヨクは国民から見放されていくこととなる。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:56:42 ID:EDYUAMcL0

靖国に関する議論

・天皇に殉じれば神、なる価値観・・・違和感あり
・軍部独走など稚拙な行動への自省を無視し、戦争肯定な博物館・・・違和感あり
・国の命令で命を落とされた方々への慰霊・・・おおむね肯定
・家族を守るため殉じる・・・おおむね肯定
・「国家神道」の概念・・・違和感あり
・東京裁判・・・いんちき裁判


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:09:03 ID:sBMsS9HY0
金儲けの邪魔になるものは全て否定する
それで議論は終了


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:36:53 ID:bSb/7HSM0
靖国に関する正しい認識

・天皇に殉じれば神、なる価値観・・・当時は当たり前
・軍部独走など稚拙な行動への自省を無視する戦争肯定的な遊就館・・・当時を再現する戦争博物館だから当たり前
・国の命令で命を落とされた方々への慰霊・・・今も昔も古今東西の常識
・家族を守るため殉じる・・・当たり前
・「国家神道」の概念・・・終わったこと。当時は当たり前
・東京裁判・・・いんちき復讐裁判



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:44:10 ID:EDYUAMcL0
>・天皇に殉じれば神、なる価値観・・・当時は当たり前

当時の価値観を、現在の人に押しつけようとするアホもいるからな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:47:46 ID:sBMsS9HY0
親の干渉を嫌う、若者の反抗心を利用した虚言ですな
誰が「押し付けた」

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:49:04 ID:sBMsS9HY0
家庭にまで干渉し、金儲けを企む

ファイナンシャルプランナー

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 01:01:54 ID:4wwSUtBo0
言論の自由を説くその口で東京裁判史観を押し付ける矛盾はひどいね
聞くに堪えない罵倒・嘲笑・人格否定あげくに一方的なカルト認定
そういう公共心ゼロのしたい放題をして反対意見を圧殺する「自由」だけを
自由と認めろ、というわけか
自由の意味を矮小化するなよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 01:06:24 ID:c9enSPxP0
押し問答に理由は必要無いんじゃないか
議論と言うのなら、前提を示せ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 01:10:00 ID:c9enSPxP0
ここに出入りしている人間は間違いなくカルトだけどな
しかも情けないことに、ただのお世辞がマインドコントロールなわけ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 21:42:21 ID:Avv0rH+80
英霊を祭神として祭る靖国神社は、日本最大最高の軍人慰霊施設である。

だが、自衛隊員には祭神になるかどうか選択する自由がある。
現代では、このように故人の遺志が優先される。
知らない馬鹿もいるようだが。



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:53:43 ID:c9enSPxP0
日清戦争の時、「超勇」と言う名前の戦艦が存在したらしく
それを知って大笑いしたことがあった

当時の清には、現代の若者に通じる「超級」な人間がいたらしいWWW

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:26:59 ID:yaPljhID0
靖国神社の信仰のそもそもの起源は、戦国時代に広まった祖霊信仰とされる。
これは、先祖を子孫が手厚く供養すると、祖先が子孫を守ってくれる、という
民間信仰である。

この考えを広げれば、国のために戦った英霊を手厚く慰霊顕彰すれば、護国の神
となった英霊は日本を守護してくれる、という信仰にたどり着く。これが今の
靖国信仰である。

因みに、靖国の語源は安国であり、「国の平和を祈る」という明治天皇の想い
をこめた名なのである。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:06:37 ID:j/vND3leO
>>80
A級戦犯合祀については
例のメモの昭和天皇の
ご発言やお気持ちがあきらかに
なってから私も考えていました。

昭和天皇は政府によって
戦場に送られた一国民、一兵士達の
ことを真剣に思われて参拝されていたと思います。

しかし、A級戦犯の人達は
国民を戦場に送った側であるし、
立憲主義を重んじられた
昭和天皇から見れば
対外的な責任は天皇にあるかもしれないが、
対内的、憲法的には間違いなく補ヒツに
当たった彼らに責任があるのです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:18:33 ID:j/vND3leO
昭和天皇に対する
当時の政府や官僚達の責任とは
国を誤らせることなく
人々が平和で安心して暮らせ政治を行うことで、
戦争で国を壊滅的に疲弊させ、
あげくの果てに最後は自分達では
戦争を終わらることが
できずに自分に泣き付いた
政府や官僚達には憲法上から見ても
あきらかに失政の責任が
あるわけです。

立憲主義を重んじられた
昭和天皇からすれば
自分とともに失政と敗戦の責任を負うべき
彼らを参拝する気持ちに
なれなかったのは当然なのかもしれません。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 10:40:53 ID:4SNYXBSSO
三島由紀夫 『英霊の聲』
 下記の名文をお忘れ無く。

《今、四海必ずしも波穏やかならねど 日の本のやまとの国は 鼓腹撃壌(こふくげきじょう)の世をば現じ
御仁徳の下 平和は世にみちみち 人ら泰平のゆるき微笑みに顔見交わし 利害は錯綜し、敵味方も相結び  
外国(とつくに)の金銭は人らを走らせ もはや戦いを欲せざる者は卑怯をも愛し 邪なる戦(いくさ)のみ陰にはびこり 
夫婦朋友も信ずる能わず いつわりの人間主義をたつきの糧となし 偽善の団欒は世をおおい 力は貶(へん)せられ、肉は蔑(なみ)され 
若人らは咽喉元(のどもと)をしめつけられつつ 怠惰と麻薬と闘争に かつまた望みなき小志の道へ 羊のごとく歩みを揃え 快楽もその実を失い、信義もその力を喪い 魂は悉く腐蝕せられ 
年老いたる者は卑しき自己肯定と保全をば 道徳の名の下に天下にひろげ 真実はおおいかくされ、真情は病み 道ゆく人の足は希望に躍ることかつてなく なべてに痴呆の笑いは浸潤し 
魂の死は行人の顔に透かし見られ よろこびも悲しみも須臾(しゅゆ)にして去り 清純は商(あきな)われ、淫蕩は衰え ただ金(かね)よ金よと思いめぐらせば 人の値打は金よりも卑しくなりゆき 
世に背く者は背く者の流派に 生(なま)かしこげの安住の宿りを営み 世に時めく者は自己満足の いぎたなき鼻孔をふくらませ ふたたび衰えたる美は天下を風靡し 陋劣なる真実のみ真実と呼ばれ 車は繁殖し、愚かしき速度は魂を寸断し 
大ビルは建てども大義は崩壊し その窓々は欲球不満の螢光燈に輝き渡り 朝な朝な昇る日はスモッグに曇り 感情は鈍磨し、鋭角は摩滅し 烈しきもの、雄々しき魂は地を払う 血潮はことごとく汚れて平和に澱み ほとばしる清き血潮は涸れ果てぬ 
天翔けるものは翼を折られ 不朽の栄光をば白蟻どもは嘲笑(あざわら)う かかる日に などてすめろぎは人間(ひと)となりたまいし》

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 20:11:44 ID:PJa8mp6wO
>>100
はたして歴史に名を知られていない
一農村出身の多くの英霊が
そのように考えたかは疑問です。
それは一種の幻想です。

多くの英霊方は家族や仲間達が
平和で豊かに暮らせる世の中を
望んだのではないでしょうか。

当時を知らないものの邪推ですが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 20:18:16 ID:nHEfU/E00
全然平和じゃないよ。自分は人を陵辱し金銭を得るのは御免被りたい

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:53:52 ID:wDLvr28h0
昭和天皇がA級戦犯を敵視していたとは思えない。

靖国御親拝が途絶えた後も、東條家に「心遣いの使者」として毎年掌典を送っていた。
昭和天皇は東條英機に対して特別な想いを抱いていたと思われる。

何も、兵士を戦場に送ったからといって、天皇の忠義の臣であることには何等変わりはなく、
東條も名もない一兵士も、天皇にとっては忠実な家臣である。

「送った側」「送られた側」という区別をして、一方は国を敗戦に導いた国賊、他方は忠義
の臣、というあからさまな差別をするような人とは思えない。昭和天皇という人は。
天皇から見れば、送ろうが送られようが、忠義の臣であることに変わりはない。

昭和天皇は、A級戦犯合祀などという理由で御親拝をやめるほど、心の狭い人ではあるまい。





104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 12:37:17 ID:jwk+oCczO
>>101
平和で豊かな一方、家族間の殺人、食品偽装、若者の自殺、など精神的には豊かとはいえないのでは?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 13:16:57 ID:/ni1N+JN0
日露戦争で死んだ漏れの曾爺さんを勝手にご神体にして、それで参拝客集め
て設けてるんだから、遺族にその儲けを還元するのが筋だろうな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:35:24 ID:V/OYLUeE0
陛下が参加できないのは尋常ではない。
陛下が参拝できるように 速やかにA級戦犯を除外すべし。

そもそもA級戦犯は 戦で死んだわけではないから。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:27:06 ID:h3K8H2ab0
敵国の軍法会議で処刑とかされても
普通は戦死扱いなんじゃないの?


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:51:00 ID:sdiOSUgD0
戦没者慰霊なら靖国神社なんか使わないほうがいいいだろ。
あそこは戦前の薩長・軍人の負け犬神社。

新たに戦没者慰霊所や、天皇・政治とは関係ない
お寺さんで供養すれば、アジアから文句を言われる筋合いもないし
天皇も参拝できるだろ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:57:02 ID:6/u5xGHXO
>>103
そういう意味ではない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:01:13 ID:h3K8H2ab0
>>108
なぜか8/15の武道館でもA級戦犯入りなのに
抗議しないからねw

靖国からA級戦犯外したところでやるだけ無駄ということだ・・・

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:21:57 ID:iQ0D0xwA0
神道の教義上、分祀は無理なんだよ。
A級戦犯も靖国神社の御祭神。
別にいいじゃん。彼らも国のため天皇のため忠義を貫いた。
勝てば英雄だったけど、負けたから戦犯扱いされただけのこと。

A級戦犯分祀を訴える連中って言うのは、東京裁判史観をどこかで
引きずってるんだよね。このくだらぬ自虐史観から脱却すれば、
A級戦犯が合祀されていようが、参拝には何の支障もない、
と気づくはず。

真の愛国者は、堂々と靖国神社に参拝するのさ。

天皇陛下?内閣が助言・承認してくれない限り、
靖国参拝は出来ないんだよ。要するに、内閣が腰抜けなのさ。



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:32:34 ID:MLIk6Tpf0
>>111
>神道の教義上、分祀は無理なんだよ。

そんな戯言吐いてるのは国家神道カルトたる靖国だけ
勝手に遺族を神体に祭り上げ、それを元手に金儲けしている悪党でしかない

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:34:58 ID:rMLc7FKX0
義の為に戦った靖国の英霊と、警察や右翼のしていることが真逆な件に付いて
誰か説明してください
自虐史観の意味する所は「治外法権」です
親米的な小泉総理が、靖国に参拝したのも政治的な意味合いからで
鎮魂の為では無い
「腰抜け」は一部の米国人が良く使う言葉で
その根底には、力を誇示し辱めることによって行うマインドコントロールがある

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:36:30 ID:sdiOSUgD0
靖国に限らず政治色の強い神社でやるから問題があるんだ。

純粋に釈尊とか、架空の大日如来とか、キリスト様とか、の施設で戦没者
慰霊をするべき。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:38:07 ID:iQ0D0xwA0
>>112
神社本庁も靖国神社とまったく同じこと言ってるよ。
「神道の教義では、一度合祀したら分祀はできない」
お前、無知だな。良く調べろよ、恥ずかしい奴。

それとも神社本庁もカルトなのか?
カルトはお前だろ。バーカ。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:39:12 ID:sdiOSUgD0
>>113
だからさ、なんで「過去の馬鹿政府の自虐すること」が
国家否定になるわけ?

「現在の民主主義を愛してる」で国家意識・愛国心はなりたつでしょう?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:39:29 ID:rMLc7FKX0
カルトの本質は、罪無き人を裁くことだ
誹謗するだけでなく、醜い人間になるまで暴行陵辱し
大勢の人間の同意を得てから地獄に送る
人に罪を着せる為の過程がカルトの儀式。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:44:04 ID:rMLc7FKX0
罪の意識を和らげるため
誹謗と、侮辱、暴行を繰り返し
人間を貶めるのがカルトの儀式だね
それを、対象者に行う
それから自分を特別な存在と思い込みそれを当然の行いとするんですな

対象者は無能であり、自身は有能である
だから当然なんだね


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:44:42 ID:rMLc7FKX0
これのどこが民主主義なんですか

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:45:15 ID:rMLc7FKX0
悪魔崇拝者

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:48:25 ID:rMLc7FKX0
こんなこと言うと
明日には「中国人は、悪魔崇拝者だ」と書き込むのが
この種の人間
イメージの悪い言葉は誹謗に使い
イメージの良い言葉を使って醜い己の本質を虚飾する

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:49:19 ID:rMLc7FKX0
パンが無ければケーキを食べればいいでしょう〜

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:50:05 ID:MLIk6Tpf0
>>115
くすっ、分遷と分霊の区別も知らないで神道通ぶってるのか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:11:20 ID:h3K8H2ab0
>>116
負けたからって賊軍呼ばわりしなくても・・・
同じ日本人なんだしw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:58:52 ID:V/OYLUeE0
>>111
つーか A級戦犯なんか 日本を敗戦に導いた
指導者連中だよ そんな連中を靖国にいれるじたい間違い
バカな指導者連中を 英霊達は喜ぶかな? 


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:00:22 ID:5dL94cTVO
http://jig135.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0313VXFLJBYF3CBs/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp%2Fuyoku33%2F&_jig_done_=http%3A%2F%2Fchie.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fchie%2Fqa%2Fview%3Fqid%3D1124025561%26aid%3D68382879%26start%3D1&_jig_source_=ks

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:11:04 ID:T3rP0RLG0
お前の姿見て英霊は涙を流すだろうな
ぱんすけ
仁とか義を否定しなければ金融なんてできませんから

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:13:30 ID:kRb+vKIF0
>>127
戦争指導者は負けた責任はないとでも
だったらおまえがアホ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:20:28 ID:T3rP0RLG0
それは単なる理由でお前の目的は金。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 03:51:44 ID:9STIekbj0
靖国利権を追及しる

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 03:57:17 ID:T3rP0RLG0
↑お前は信用なら無い人間だからね

人の自立を助ける人とか、そう言う人間を批判する場合が多い

お前の方が利権屋だろう

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 04:46:18 ID:9STIekbj0
戦時中の日本人の本音
● 「諸君、国内の現状で戦争に勝てると思ふか。軍人官吏や戦争成金
共だけ不自由なく暮らして行って滅び行く中産階級以下は喰うに米なく衣
物なく只働け働け貯蓄せよと怒鳴り付けて居るではないか。戦争に行って
皇国を安泰にするには彼等戦争を好いことに儲けて贅沢をして居る奴等を
皆殺しにしなければ駄目だ。
戦争の為に死んで行くあはれな我が子を我が夫を殺した者は敵ではなく戦
争で儲け戦争で出世する戦争商だ。万朶は散って一将の功になり一億の
国民は途端に喘いで軍需商共は肥える一方ではないか」(劇場内落書)

●「前略・・・一体何時迄私共は之の苦しみ之の恐ろしい思ひを続けていっ
たらよろしいので御座ゐませうか。政府や軍部の人間は自分達只掛声ばか
りして居て国民をこんなにも沢山死なせてまだまだ毎日ざくざく死なせてよくも
まあ平気で居られたもので御座いますね。
一体我々国民を人間と思って居るので御座ゐませうか。戦局が少しでも有
利な時にはまるで自分達が勝った様なことを言ひ、少しでも不利な時には
国民に塗りつけて何といふ恐しい人々でう。今迄はこんな恐ろしい国だとは
思って居りませんでした。今度の戦争で日本といふ国が情も容赦もなく恐ろ
しい国だということが始めて判りました・・・云々」(徳富蘇峰宛投書)

●「敵は軍部の偉い人と政府の大官である。自分たちは贅沢な生活をし
て安全な防空壕に這入って国民にはイモを食はせ申訳けの防空壕で戦争
させ毎日空襲のあるたびに何万人と殺して居る」(投書)

「特高月報」に見る庶民の本音
http://www10.ocn.ne.jp/~war/tokkou.htm

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 05:56:38 ID:T3rP0RLG0
情けがあるから戦争したんだと思った
自分は贅沢うんぬんよりも無理矢理犯罪者にされてしまう
外人特有の陵辱が嫌ですな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:03:12 ID:T3rP0RLG0
法治国家と言われる国で法の保護を受けられない人は
どうやって自分の身を守るんだろう
怒って暴れると犯罪者と呼ばれ、組織的な人はテロリストとされる
そう言う不正を働いて金銭を得るのは、ちょっと自分には出来ない
それをする人間は軽蔑する。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:04:06 ID:T3rP0RLG0
最低の利権屋だな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:13:56 ID:T3rP0RLG0
戦争の悲惨を訴える人の中には、
「最低の利権」の恩恵を受けている人もいると思う
戦争は避けるべきだが、全てを肯定できないと言うのも本音。
まずは、不幸と思われる人に関心を持つことから始めないとね


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:02:26 ID:4QI1EMcL0
所謂A級戦犯は
戦国時代の毛利軍の清水宗治と同じだよ。
司令官の命と引き換えに、自国の他の兵や民の命を守ったのさ。
所謂を頭に付けないで、A級戦犯と呼んでる時点で
戦勝国の術中に嵌っていると知るべき。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:47:34 ID:T3rP0RLG0
暗喩を用いて会話を続けると脳が膿みます

どんな不正を働いても、頭の中では「東条英機」や「清水宗治」と同じになる


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:48:41 ID:T3rP0RLG0
犯罪者及び低賃金労働者養成所。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:56:42 ID:T3rP0RLG0
2ちゃんねるは、面白いな
街中で人を殴ったり蹴ったりは出来ないから、同じ効果がある他の方法を使うと
これはもっと観察しないとな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 21:07:11 ID:H8xRu75s0
>>115
霊璽簿からA級戦犯の名前を削除すれば合祀を取消す事は可能
俺は反対だが

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 02:39:19 ID:Ie9CNgBQO
やはりとにかくA級戦犯が問題だ。

A級戦犯がよかっとか悪かったとかいう問題でなく
かりにも一国の指導者であった人達を祭ったということで、
戦争で亡くなられた多くの一般兵士の神社という
性格を変化させてしまったということはあるだろう。
国家神道的には
むしろ東京裁判神社を建てて
別に祭るべきだったろう。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 02:46:38 ID:Ie9CNgBQO
しかし、俺はサヨではないが、
阿保な官僚どもが企んだ
自己中かつめちゃくちゃな
作戦に動員され異国の丘で果てるのは
やはり悲惨だと思う。

今の社会保険庁とか人事院みたいなやつらに
戦場に動員されるんだぜ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:03:17 ID:3jTv8eqm0
2ちゃんねらーみたいなニワカ米国人に陵辱を受けるのも悲惨だね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:03:29 ID:Ie9CNgBQO
>>103はちゃんと人の文章読んでいるのか?

昭和天皇がA級戦犯を敵視したなどとは
誰も書いていない。

昭和天皇が戦争に対し
なんらかの道義的責任を
感じておられたのなら
A級戦犯は昭和天皇とともに
責任を負うべき立場に
あった人達。
そして、憲法的にも天皇に対し責任を負っていた人達で、
一兵士と祭られるべき人達ではない。

そういう点に関しては
厳しいお方だったと思います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:04:14 ID:3jTv8eqm0
しかも喜んでやってるし

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:05:05 ID:Ie9CNgBQO
>>144
どこがニワカ米国人なんだ?
具体的に言え。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:05:52 ID:3jTv8eqm0
ここだけテキサス、ミシシッピwwww

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:07:00 ID:Ie9CNgBQO
>>148
どこがどうニワカ米国人なのか?言えよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:07:26 ID:3jTv8eqm0
556 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/03/15(日) 02:52:45 ID:6rUAp8kK0
>>555 中国で物を作っているのは労働者じゃない。奴隷だよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:08:08 ID:3jTv8eqm0
ファイナンシャル











プランナーw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:13:50 ID:Ie9CNgBQO
ちゃんとした意見も書かずに
ふざけた捨てゼリフを繰り返すな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:19:40 ID:3jTv8eqm0
わざわざ説明しなくていいよ
>お尻に刺したラッパから声が出る人

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:21:15 ID:3jTv8eqm0
正面向いているのに、後ろに声を放つ
それが右翼と呼ばれる人間の日常です

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 10:16:22 ID:Ie9CNgBQO
ちゃんと自分自身で考えられずに
なんでもカテゴライズでしか
判断できないやつが多い。
保守=靖国賛成=合祀賛成

とか。これから少しはずれると
全部敵。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:54:19 ID:te2KSKsN0
南京大虐殺&従軍慰安婦&靖国反対&君が代日の丸&教科書&村山談話

全部引っかかるのがサヨ。


157 :Tea and Coffee Time:2009/03/15(日) 18:01:46 ID:/Kf4qg/80
かつて、「神の国解散」とよばれる解散がありました。(下記参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E5%9B%BD%E8%A7%A3%E6%95%A3
「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さん
にしっかりと承知していただく、そのために我々(=神政連関係議員)が頑張って来た」という発言。
当時、森首相がこの「神の国発言」をしたのが大きな問題になったのです。ちなみに、当時の森首相
は、一度も首相として靖国神社に参拝していないようです。(下記参照しました)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/syusyouyasukunisannpai.htm

この件に関してはどのように考えますか。

@首相が発言したのだから、政教分離の問題を別にすればやはり「日本は神の国」と言える。
A「神の国発言」が解散に影響したのだから、すくなくとも「日本は神の国」ではない。
B政教分離が重要で、「神の国」でも「仏の国」でもよい。
C政教分離が重要で、「神の国」でも「仏の国」でもない。
Dその他(理由をおしえてください。)

あまり可能性がないかもしれませんが、仏教に関連している政党、
たとえば、自民党・公明党に「仏の国発言」をして、解散になるか
どうかを確認してほしいという人がいてもよいと考えれれるのですが、
どうでしょうか。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 01:21:10 ID:bXIUTH750
>>137
東京裁判が茶番劇というのは賛成だ
アメリカは占領政策のために天皇を残して、それを利用した統治を考えていた
だからオーストラリアやソ連の要求通りに、天皇が戦犯訴追されることだけは避ける必要があり、この点で日本側と合意できた

その結果が、平和愛好者昭和天皇の意思を無視して、軍閥が独走した、という例の東京裁判史観

ただ、最近は一次史料の公開が進んで、昭和天皇自身戦争にノリノリで、
戦争指導にも深く関与していたことが明確になっている

今こそ東京裁判史観から脱却して、昭和天皇の戦争責任を追及すべき時が来てると思うよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 01:32:55 ID:eeASeBFp0
天皇の戦争責任を追及するなら、戦争の悲惨さを箇条書きでいいから言ってみて

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 07:29:41 ID:bXIUTH750
>>159
戦時中の日本人の本音
● 「諸君、国内の現状で戦争に勝てると思ふか。軍人官吏や戦争成金
共だけ不自由なく暮らして行って滅び行く中産階級以下は喰うに米なく衣
物なく只働け働け貯蓄せよと怒鳴り付けて居るではないか。戦争に行って
皇国を安泰にするには彼等戦争を好いことに儲けて贅沢をして居る奴等を
皆殺しにしなければ駄目だ。
戦争の為に死んで行くあはれな我が子を我が夫を殺した者は敵ではなく戦
争で儲け戦争で出世する戦争商だ。万朶は散って一将の功になり一億の
国民は途端に喘いで軍需商共は肥える一方ではないか」(劇場内落書)

●「前略・・・一体何時迄私共は之の苦しみ之の恐ろしい思ひを続けていっ
たらよろしいので御座ゐませうか。政府や軍部の人間は自分達只掛声ばか
りして居て国民をこんなにも沢山死なせてまだまだ毎日ざくざく死なせてよくも
まあ平気で居られたもので御座いますね。
一体我々国民を人間と思って居るので御座ゐませうか。戦局が少しでも有
利な時にはまるで自分達が勝った様なことを言ひ、少しでも不利な時には
国民に塗りつけて何といふ恐しい人々でう。今迄はこんな恐ろしい国だとは
思って居りませんでした。今度の戦争で日本といふ国が情も容赦もなく恐ろ
しい国だということが始めて判りました・・・云々」(徳富蘇峰宛投書)

●「敵は軍部の偉い人と政府の大官である。自分たちは贅沢な生活をし
て安全な防空壕に這入って国民にはイモを食はせ申訳けの防空壕で戦争
させ毎日空襲のあるたびに何万人と殺して居る」(投書)

「特高月報」に見る庶民の本音
http://www10.ocn.ne.jp/~war/tokkou.htm

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:26:03 ID:eeASeBFp0
じゃあ現代社会における、悲惨も訴えろよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:21:41 ID:ujbifwp70
>>158
昭和天皇自身戦争にノリノリでっていう部分は違うだろ。
いろいろ口だしたのは確かだが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 22:55:53 ID:BhU2ayzx0
大本営の基地外参謀連中にくらべたら割と冷静な意見で・・。


「これ、阿南、話が全然違うではないか?」

164 :國學院大學卒:2009/03/19(木) 21:01:07 ID:tIpWv3d0O
>>158>>162
捏造話しで昭和天皇を
冒涜することこそ
英霊に対する冒涜である!
その話しなら、
昭和天皇はカリスマ、スレッドまで来いや。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 21:51:24 ID:vVD+VMjl0
國學院ってこんなバカしかいなのか?
助成金の無駄だな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 04:22:36 ID:gI9RHBD70
日露戦争で死んだ漏れの曾じいちゃんもここに祀られているんだが、
他人の遺族を勝手に神に祭り上げてそれで金を稼いでいるんだから、当然
遺族としては神としての使用料を請求できるはずだよな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 18:13:47 ID:BmrjpqOC0
>>166
あんたいくつ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 19:57:36 ID:DOsRMz1p0
世界の軍関係者が靖国に参拝してたらしいんだが、本当?
教えて、詳細知ってるエロいひと。
http://photo.jijisama.org/YasukuniG.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:01:14 ID:DOsRMz1p0
あとこれも。
http://photo.jijisama.org/YasukuniY.html


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:10:53 ID:9zqIYyom0
ちょwww中華民国かよ

やっぱ無理矢理問題にしたて上げられたとしか考えられんなぁ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 20:14:47 ID:ZcyxIhwDO
8/15は英霊に感謝する日の祝日にするべき

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 11:42:59 ID:9kpkYH3v0
>>171
なんで感謝せにゃならんの?
あ、俺の爺さんも戦死してるからね。
でも別に戦争がんばってくれたなんて感謝はしてない。
かわいそうになあやすらかに眠ってくれとは思う。

日本を軍閥から解放してくれたアメリカ軍に感謝するんなら
わかるけど。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 13:14:44 ID:VRBWNr0s0
>>171
まあその前に終戦(敗戦)記念日を世界標準の9月2日にすべきだな
815は天皇の肉声放送記念日でしかない

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 14:01:41 ID:7Trfj1ozO
>>172
典型的な自虐史観www
アメリカに感謝?馬鹿は死ななきゃ治らないな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 14:16:25 ID:7Trfj1ozO
>>172
http://m.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 14:17:54 ID:7Trfj1ozO
>>172
http://m.youtube.com/watch?v=WQaXHFYQiuY&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 18:30:40 ID:tcYwyva90
>>174
論理ゲームができんのか?
アメリカに感謝するというのなら論理として通る。
英霊に感謝は論理として通らない。

お前のような低脳はディベートって知らないんだろうな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 19:30:10 ID:7Trfj1ozO
ディベート=議論、話し合い


倫理として通らないよ。

英霊に対する冒涜だな。
まさに東京裁判史観。
お前はまさにGHQ洗脳政策の成功作品。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 19:31:53 ID:7Trfj1ozO
アメリカに感謝なんて口が裂けても、言わなきゃ死ぬことになるとしても、
俺は絶対言えない。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 19:43:29 ID:tcYwyva90
>>179
朝鮮人も日本の植民地支配に感謝なんて口が裂けても言えないんだろうな。
民主主義になってアメリカに感謝ww
軍隊解体させられてアメリカに感謝www

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 19:46:29 ID:VRBWNr0s0
>>178
>英霊に対する冒涜だな。

まあその英霊ってのも、中央で脳内作戦指導してた参謀どもによって生み出さ
れた餓死者ばかりだけどな

日本軍の戦死者の6割が餓死者


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 21:15:46 ID:7Trfj1ozO
>>180
そりゃあ朝鮮にとって、支那は親で日本は弟って思想だから
弟に併合されたのは屈辱だろうな。

だが、当時日露戦争に勝った日本に併合されることを望む声が多くかった事実もある。
その証にチョン大嫌いで日韓併合大反対だった伊藤博文は朝鮮人に殺されている。


ところで何故50年併合してた台湾人は朝鮮人とはまるで違うんだろうな。
ヒント反日プロパカンダ

台湾人の金美齢さんは知ってるだろ?
大東亜戦争含め日本の歴史に対する認識ってか史観が精神性や民族性の認識も含めメチャメチャまとも。
お前が日本人かどうか分からんけど、お前よりよっぽど分かってる

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 21:32:37 ID:VRBWNr0s0
>>182
>だが、当時日露戦争に勝った日本に併合されることを望む声が多くかった事実もある。

敗戦後のマッカーサーに、日本のアメリカへの併合をお願いする投書も殺到
してたけど、あれも「併合されることを望む声」になるんかね?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 23:56:24 ID:7Trfj1ozO
>>183
声にはなるんじゃね???
日本はGHQに併合じゃなくて統治支配されたんだよ。
日本→朝鮮
もちろん戦闘無し合法的に併合

アメリカ→日本
民間人が空襲により90万人死亡

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 23:57:10 ID:7Trfj1ozO
>>183
在日の方?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 05:56:58 ID:4WhuiMUD0
>>184-185
マッカーサー記念館の資料をみてこいよ
日本中からアメリカへの併合を請願する手紙が殺到してたんだよ
それなのに併合して52番目の州にしてくれなかったアメリカはいけずだな

8/15を特別な日として崇めているのは日本(玉音放送記念日)と朝鮮(光復節)だけだな
普通はミズーリでの降伏調印の9/2
そういう意味では日本と朝鮮はやっぱり仲良しこよしだな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 09:05:00 ID:UyQJ4EZyO
>186
長いものには巻かれろ精神がたくさんいたんだろうな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 09:51:02 ID:4WhuiMUD0
>>187
そういう意味でも日本人と朝鮮人は本当によく似てるな
併合前に日鮮同祖論とか云々されたけど、たぶん真実なんだろうな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 10:59:25 ID:V7iXZ/K90
>>182
金美齢みたいのが台湾代表だと思うなw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 11:04:39 ID:UyQJ4EZyO
>>189
なら台湾前総統

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 13:17:04 ID:IW7X+hIb0
台湾は日本と戦争も辞さずの国だぞw

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 20:20:51 ID:BcyPcqTd0
尖閣諸島の領土を主張してる台湾が親日ねぇ・・・
あれは国民党の主張で台湾人じゃないとか言うウヨは言うが、国民党を選挙で
選んでるのは台湾人なんですが

193 :無なさん:2009/04/25(土) 22:52:09 ID:EbVgij4A0
>>192 尖閣諸島の領土を主張してる台湾が親日ねぇ

領土問題は確かに存在するがそれでも台湾は世界一の親日国だと思うよ。
台湾が親日国でないのならどんな国が親日国だと言うんだ?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 18:37:09 ID:GYFeelLD0
>>193
中東諸国
東欧諸国

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 09:00:04 ID:IVMzxIPb0
陛下がおだやかに祈れる靖国になってほしいから
A級戦犯は外すべきだね

前に合祀されてる A級戦犯の遺族の大半は 分祀は賛成で 数家族が反対してると
聞いたけど その数家族ってだれなの

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 09:29:21 ID:HJxjg3As0
>>195
東郷家は確実

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 09:52:04 ID:IVMzxIPb0
>>196
東郷家なの?東條家ではなく?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 11:49:30 ID:rPnCGSUX0
>>195
登場

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:13:09 ID:7uExKMPw0
>>192
>尖閣諸島の領土を主張してる台湾が親日ねぇ・・・

親日の意味を勘違いしている奴がいるな。
おまえ、自分に本当の友達ってのがいるのか否か、考えたことがあるか?

日本の主張をなんでもかんでも容認してくれるのが親日、ってどんなガキなんだ。
お前の『友達』ってのは、お前に「宿題うつさせろ」と言われればハイハイとノートを差し出し、パンを買って来いと言われればホイホイとパシルのか?
どんなことでも、それも些細なことで親とも喧嘩をすると思うが、親はお前を嫌っているのか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:23:43 ID:7uExKMPw0
>>195
>A級戦犯は外すべきだね

百歩ゆずってA級戦犯がほんとうに犯罪者だとして、それを祀ったり参拝したら、その犯罪を肯定することになる、なんていうのはどういう了見なんだ?
日本中にはあらゆる犯罪者の墓(もっとも、靖国は墓ではないが)があると思うが、その存在を放置、あまつさえ身内が墓参りに行くのを黙っている現状の日本人(お前)は、犯罪を肯定しているのか?
それとも、ただの私怨?
なんとまぁ器量の小さいことだ。
娘を殺された、っていう○○氏だって、犯人の○○を許しはせんだろうが、○○の墓を守ることもまいることも否定はしとらんぞ。
死んだ犯罪者とその周囲のリアクションはまったく無関係というのが通常の神経だよ。
あ、大陸や半島の人間ってのはちっちゃいちっちゃい器でしたね。そういえば。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:39:59 ID:oi7F9abaO
>>200
その喩えだと、犯罪者○○の神社をつくって神格化してからでないと正しい比較はできないんじゃないかな
A級戦犯に批判的な人たちは彼らの遺族がお墓参りすることまで批判してたっけ?
慰霊と顕彰は違うってことでしょ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:52:35 ID:oi7F9abaO
死んだ人を仏様と呼びはするけれど、実際には神様的な意味で崇めたりはしないでしょ?
此岸から彼岸へ同一平面上を移動しただけって感覚
それに対して神社に祀るっていうのは、我々よりも高い場所に持ち上げて崇める感覚
だから慰霊するのは全然問題ないけれど、持ち上げるのは納得いかないって人もいるんじゃないかな

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 14:23:01 ID:8/fRcPCo0
まあ、本質的にはなんら公的な意味を持たない、一私的宗教団体の私的な祭祀なんだから、
犯罪者を祀ろうが、本来なら反逆罪相当の連中を祀ろうが、自由なんだがな。

公的なものと誤解したり、思い込みたがったり、あるいはそう思わせようとしている人間が
多いからややこしくなってるだけなんだが。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 17:13:32 ID:7uExKMPw0
>>201
>慰霊と顕彰

で、慰霊と顕彰がどれほど違うって? 安らかにねむってください、って気持ちになにが違うの?
神格化されている存在の前で掌を合わせたらその肯定で、されてはければ肯定とはかぎらないって、いったい何?
まさに、
キリスト教やイスラム教の影響かなんかで≪神≫を取り違えとるんだろうが、
神道において≪神≫ってなぁ偉いもんだとか尊いものだとはかぎらん。
つまり参拝することが、神を肯定することだとはかぎらない。
それぞれの人間の腹の中にしか参拝の真意はないんよ。
「このやろ〜」と参拝するパターンもあるし。
「ご苦労様」と参拝することもある。
そして、昨今の若い連中は知らんと思うが、神道には「口に発したらかなわなくなる」っていう思想も(逆に口にしたら本当になるという思想も)ある。
ええか? 首相が靖国を参拝したくらいでピーピーと騒ぐのはいいが、「この野郎、二度と日本に仇なすんじゃねーぞ。バカ」と右翼が発狂するようなことを思っているかも知れん。
ということなんだぜゃ。
まぁもっとも、三国の人間は神社というシステムを知らんのだから理解はしてもらえんわな。
とはいえ、理解を求めるように動くことはあっても、迎合するいわれはない。
神社を参拝すると国が崩壊するとか税収が減るとか言うならわかるが、それを理由に否定してきた国もないしな。
日本の日本人の習慣、行事、宗教活動を否定されるいわれはない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 18:54:04 ID:6FCgjhKX0
>>200
豊臣秀吉の墓がどうなったか調べてごらん。
武田家の墓を信長がどうしたか調べてごらん。

日本人もたいしてかわらんのよ。

平将門についても調べてごらん。おもしろいよ。
神様あっちいけってやってるから。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 12:41:55 ID:rrWQH6IrO
神風・特攻隊は、なぜ体当り攻撃をしたのか
それは、大空襲の犠牲を少しでも少なくするため
米軍がカラー撮影した本物の映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4152465
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4151717

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 15:21:38 ID:xtkUIg0JO
A級は駄目でBとCはOKなの?
ABCの違いも知らない支那チョンブサヨは逝ってよし


戦後、A級で総理大臣になったのもいるのに何も騒がなかった支那チョンw
なのに中曽根の代から急に靖国参拝騒ぎだした支那チョン逝ってよし
実は朝日が騒ぎ出して支那チョン煽った事実
単に支那チョンの政治戦略に過ぎない
その戦略に右往左往する情けない政治家
てか魂の概念すら分かってない支那チョンが分肥って叫んでる件www

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 15:28:10 ID:xtkUIg0JO
東條が戦犯ってならトルーマンも戦犯

日本人が支那チョン人化してどうすんだよブサヨw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 19:59:15 ID:mGxn2k4R0
>>205
日本人なら嫌悪感を催すな・・・
徳川家の暗黒面。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 13:23:28 ID:4nYHZDVu0
数年前に8/15に靖国に行っただけで

右翼!
靖国は縁結びの神様は居ない!
休日は街宣車に乗ってるのか!

と絡む人が居ます、会社の先輩なんですが
彼は自分でも粘着質で有る事は認めているんですが
あまりにもバカすぎて辟易してます

じゃぁ、貴方は左翼なんですか?と聞けば
違うと言います

この人の根幹は何でしょうか?


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 13:49:00 ID:ZNSP4Krw0
>>210
右翼左翼と言うより、個人主義者なのでは?

靖国の趣旨は、
「皇軍は常に正しい。天皇の為に死んだら神。皆も続け」
だから個人主義者は嫌うだろう。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 17:33:33 ID:5KSbpnJeO
世の中人が嫌がる仕事をこなしてる人は沢山いる。
本来、軍人もそうなのかもしれない。

そう云う処を、すっ飛ばして多くの少年が将来の夢を陸軍大将、海軍大将と答える様な社会は異常。
軍人なんかなるものではないけれども、誰がやらなきゃならん訳だから、戦死した人達を国が祀るのは良いじゃないか。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 22:34:24 ID:YfR/BIx80
>>212
>戦死した人達を国が祀るのは良いじゃないか。
現在そう言う施設は存在して無い。
国営の靖国神社が廃止された時に代替施設を造っておくべきだったが、
国の怠慢と、私的宗教団体靖国神社の存在による錯覚、誤認で、そのままにしてしまった。

そして、現在、国の追悼顕彰施設の建設に反対しているのが靖国神社だ。
戦死者慰霊市場の独占が崩れるからな。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 02:06:11 ID:v0DyHbsHO
>>213
釣られないぞ…釣られないぞ…クッ…

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 08:53:34 ID:RCHvxTpH0
日露戦争の史跡とか残ってるのはいいんだけどね
あの遊就館なんとかならんのか
戦争で死ぬのは民間人もいるだろ
それは英霊じゃねえのか、って。

この矛盾を解消出来てない軍人の慰霊館なんていらない。
軍人が生きてて民間婦女子老人が死んでるってなに?

日本で非武装論になったのだって、
軍の存在が逆に災禍を招くから、という天秤。
アメがどう言ったとかは本当は関係ない。

戦争で負けたことが問題なんじゃなくて、
民間人を大量に死なせたこと。

原爆記念館と統合したら見舞ってやるよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 09:00:29 ID:RCHvxTpH0
もちろん民間人(と国)を守る為
なんの評価も得られないまま潔く散っていった無名の兵隊さん達もたくさんいただろう。

その上にあぐらをかく豚、お前だよお前

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 09:11:44 ID:RCHvxTpH0
靖国神社は日本の近代史上で犠牲になった軍人全ての慰霊社。
一般個別兵士を神として祭るなんて考えた奴は偉い。
元々神になるのは家康や秀吉等の限られたトップだけ。
民主社会の生み出した尊い神社。

戦犯?
誰が決めた戦犯だよ。アメか? 向こうの方がよっぽど戦犯なんじゃねえの?
民家爆撃していい国際法なんてあるわけねえだろ。
そっちを裁け。馬鹿々々しい。

以上、
細かいルールはよく知らん一般人の感想。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 19:40:56 ID:tsrJ0PHl0
靖国神社で会おうという命を懸けた約束を守らず降伏した奴に腹が立つ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:17:42 ID:ig096KBI0
戦場にいくことのない安全地帯にいる俺らが戦場で死と向かい合いながら生きた人達を非難できるわけなかろうに

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:37:13 ID:lK7WjqlS0
宗派関係なく戦没者を祀る施設はつくるべき

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:39:20 ID:+MdZV5Sr0
日本は八百万の神の国だ。
森羅万象、全てに神が宿っている。
このような信仰は時代とともに形を変え、神社神道に行き着いた。

靖国信仰の起源は戦国時代に生まれた祖霊信仰にあるという。
子孫が英霊手厚く祭れば、英霊が子孫を守ってくれるというものだ。
英霊が護国の神といわれるゆえんである。

靖国は今民間宗教法人として再出発して今日に至るが、そのもの自体は
戦前の靖国を引き継ぐものであり、継続性はある。今の靖国が英霊を慰霊
顕彰するのは妥当だろう。

国立追悼施設はいらない。無宗教の施設に神はいないから、信仰の対象に
ならない。千鳥が淵墓苑のように閑散としたところには何もいないのだ。

だから靖国の神の元に皆が集まる。
国立追悼施設を作りたきゃ作ってもいいが、税金の無駄遣いに過ぎない。
誰も行きゃしないだろう。神のいないところへ行って何をすりゃいいんだ?
靖国神社は永遠だ。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:52:55 ID:mJvD9/9l0
>>221
でも現代はそんな考えは通用しないよ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 01:02:01 ID:1HhobZVT0
>>221
お兄さんよぅ
千鳥が淵はお墓だよ。
無縁仏さんを納骨する為に作ったんだよ。
神社仏閣と墓地は別ものだろう。
何もいないとはヒドい言い草だね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 01:04:12 ID:1HhobZVT0
ネウヨは何も考えてないどころか死者を冒涜しまくりだ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 01:19:54 ID:+MdZV5Sr0
>>223
失礼。言い過ぎたようだ。千鳥が淵は「無名戦士の墓」みたいなもだったね。
墓地にも魂はいるだろう。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 09:49:10 ID:0oje5bi70
>>220
祀ると言う時点で宗派を選んでいる。
「祀り」は追悼、記念、顕彰の一手段に過ぎない。

>>221
>神社神道に行き着いた。
靖国神道は神社神道とは別物だが。なにせ神社本庁にも加わっていない。

>戦前の靖国を引き継ぐもの
公的に認められたものではなく、自称に過ぎない。
言うならば、消防署の方から来た消火器販売。

>今の靖国が英霊を慰霊顕彰するのは妥当だろう。
私的宗教団体が何を信仰対象とし、宗教行為とするも自由。信教の自由だからね。

>信仰の対象にならない。
信仰のために慰霊追悼してるわけじゃないぞ。宗教行為は慰霊、追悼の手段でしかない。

>誰も行きゃしないだろう。
武道館の式典には毎年多くの人が集まっているが。

>神のいないところへ行って何をすりゃいいんだ?
慰霊追悼だが何か? 武道館でもそうやっているだろ。

>靖国神社は永遠だ。
公的存在を装って、慰霊事業市場を独占してるからな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 10:03:31 ID:mJvD9/9l0
>>226
左翼の方ですか
靖国解体すべきと思いますか

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 10:27:55 ID:mJvD9/9l0
前言撤回しておきます

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 10:52:02 ID:0oje5bi70
>>227
思いません。
所詮、一私的宗教団体なんですから。
信教の自由もありますし。

ただ、一私的宗教団体の分を守って、公的存在であるかのように装い、
「消防署の方から来た消火器販売」じみた詐欺的商法をやめろと言ってるだけです。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:39:31 ID:7PZFHkM50
確か明治神宮も神社本庁から離脱してなかったっけ?
しかし神社本庁に所属してなくても、
それは寺でいうトコの本山を持たない単立寺院になるだけじゃないの?

逆に言えば別に神社本庁に所属してたって公的機関にはならない。
本庁もただの私的宗教団体なのだから。てなトコだと思うが

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:54:18 ID:0d9vmgtM0
>>221
>日本は八百万の神の国だ。
>森羅万象、全てに神が宿っている。

靖国の国家神道は、明治に国の都合で作られ、
古来からの神様も勝手に統廃合。
柳田国男の様な、民俗学の大家にまで批判される。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:55:27 ID:R3iu6YUcO
われらはもはや神秘を信じない。
自ら神風となること、自ら神秘となることとは、さういふことだ。
人をしてわれらの中に、何ものかを祈念させ、何ものかを信じさせることだ。
その具現がわれらの死なのだ。
しかしわれら自身が神秘であり、われら自身が生ける神であるならば、陛下こそ神であらねばならぬ。
神の階梯のいと高いところに、神としての陛下が輝いてゐて下さらなくてはならぬ。
そこにわれらの不滅の根源があり、われらの死の栄光の根源があり、われらと
歴史とをつなぐ唯一条の糸があるからだ。

三島由紀夫
「英霊の声」より

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:00:36 ID:7PZFHkM50
宗教については本質の理念が最重要だが、
資本主義社会である以上、同時に経済部分にも触れてはみたい。

慰霊事業市場ってものの実際を知りたいのだが。

各都道府県にある神社庁(多分本庁の下位社)は、
確か自治体からいくらかの費用が出されていたと思う。
地域新興費みたいなモンで。まあお祭りとかあるからね。

靖国みたいな単立社は基本無収入。
メジャーな神社以外は財政は火の車で、
歴史的な神宮でも潰れかけてたりすることがあるらしい。

どうやって運営するかというと、寄付やみやげもの等の観光収入。
靖国もこの例に洩れないが他の収入源があるってこと?

ちなみに靖国神社は周囲のリーマンが昼食どころとして利用していて、
のんべんだらりとした公園。遠方の人は知らんかもしれんけど。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:05:07 ID:0d9vmgtM0
>>232
”神秘なんか無いけど、天皇は大神で居てくれ”
”ならば神風として死ぬ我らも生ける神だ”

ゴミ屑みたいな文を書く暇があったら、
実際にゴミ拾いでもしてた方が、少しは世の為になったろうにw
まあ屑らしい死に方したな。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:16:53 ID:7PZFHkM50
俺も"屑らしい死に方した"とか言われたい(笑

三島さんは、マラソンの円谷幸吉が周囲の重圧(故障・手術・婚約禁止)
により自殺したとき、『敗北者のノイローゼ』という露骨な俗臭批判に対し、
「傷つきやすい、雄雄しい、美しい自尊心による自殺であり、
この崇高な死をノイローゼなどという言葉で片付けたり、敗北と規定したりする、
生きている人間の思い上がりの醜さ」と言って怒りとともに擁護した人。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 22:54:05 ID:+MdZV5Sr0
>>233
靖国について語ると、最後に金の話に持ち込むグロテスクな奴が出てくる。
こういう愚かな拝金主義者が今の世界をダメにしたのだ。
馬鹿には高尚な宗教の話など無縁なのだろう。
くだらない奴だ。



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:37:26 ID:ytoKQVNl0
>>236
普通、靖国とかの神社は財政難で往生してるんだが。
お前みたいな賽銭のひとつも入れたことのないようなアホウばかりが支持者だから、
全然立ち行かないんだろ。

神社って思想的キチガイの面倒みるトコじゃなくて、
公共の和みの場。
昼休みに飯食いに来て幾ばくかの売店売上に貢献してるサラリーマンの方が
口だけのお前よりよっぽど出来た存在。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 22:52:26 ID:Lz8izxIB0
飯食いに来る人なんているのか・・・
テレビからしか知らないとまったくそういう靖国は想像できんな・・・

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 22:59:06 ID:gaDwWD0x0
だべなあ
そうゆう普通の面をもっと広めるべきなんだよなぁ
神社のイメージ悪くしてるのは、
歪んだ報道と同時にイカれた支持者の存在なんだよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 08:38:13 ID:nEr/lwb90
8/15までに鶴のAAを1000までコピペして千羽鶴
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1249772896/

                i
      、        i!
      i,`ヽ、 i    i |
      i   ` i|    ,i :|
       i;::  !i !`1_ | .:|
       i  1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:25:52 ID:2WBd3PMkO

「神聖不可侵」の規定の復活は、おのづから第二十条「信仰の自由」の規定から、
神道の除外例を要求するだらう。
キリスト教文化をしか知らぬ西欧人は、この唯一神教の宗教的非寛容の先入主を以てしか、
他の宗教を見ることができず、英国国教のイングランド教会の例を以て日本の国家神道を類推し、
のみならずあらゆる侵略主義の宗教的根拠を国家神道に妄想し、神道の非宗教的な
特色性、その習俗純化の機能等を無視し、はなはだ非宗教的な神道を中心にした
日本のシンクレティスム(諸神混淆)を理解しなかつた。
敗戦国の宗教問題にまで、無智な大斧を揮つて、その文化的伝統の根本を絶たうとした占領軍の
政治的意図は、今や明らかであるのに、日本人はこの重要な魂の問題を放置して来たのである。

三島由紀夫
「問題提起」より

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:31:21 ID:2WBd3PMkO
われらには、死んですべてがわかつた。
死んで今や、われらの言葉を禁める力は何一つない。
われらはすべてを言ふ資格がある。何故ならわれらは、まごころの血を流したからだ。

三島由紀夫
「英霊の声」より

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:50:23 ID:DFy+sAAJ0
神道に相当するものはキリスト教にもイスラム教にもあるよ。
それらは全部日本でいうトコの神仏習合しているだけで("仏"字相当はそれぞれ異なる)。
日本神道を英国国教会に例えるのは非常に近い。
ただ英国国教会はキリスト教を完全否定してないが、
神道は仏教否定している。

本来インド・中国と共栄圏を作る過程で、
また習合していた可能性もあった。
でも頓挫したのでカルトっぽいまま残ってしまった。

小国の精神支柱である土俗信仰か、
大国の主導者的独自宗教か、
前者であるなら三島さんの言う通りだけど、
大国であることを捨て切れない日本にはまだ無理。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:08:33 ID:ikJgw+290

そういえば、バチカンは明治維新以降、日本に対して非常に好意的なんだよな。

満州国を承認したし、戦前はカトリック信者の靖国参拝を黙認、いやむしろ
奨励したし、戦後は靖国神社の存続に関して重要な提言をしている。

靖国神社の近くにはカトリック系の学校が多数あるが「靖国の前を通る時は軽く
お辞儀をせよ」と教えていると聞く。本当かどうか知りたいところだ。

バチカンは万世一系・世界最古の天皇家に敬意を表しているのではないか、
と思う今日この頃である。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:15:37 ID:DFy+sAAJ0
宗教という見地からするとむやみに敵視しないのかもな。
終戦後、戦勝国から靖国焼失論が出たときも
キリスト教の誰それというエラい人が反対して実行されなかったらしい。

万世いっけいとか最古とかは関係ないでしょ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:44:38 ID:ikJgw+290
>>244
じゃあ、満州国を承認したのはなぜだろうね?
これは宗教とは無関係な政治的なものだろ?

当時は満州国を承認する国は少なかったし、
あえてバチカンが承認する必要も無かったはず。

万世一系は無関係とはいえないんじゃない?



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:49:50 ID:DFy+sAAJ0
>>246
イタリアは同盟国だからじゃないの?
バチカンはカトリックだから
アングロサクソンとは意見一致しない。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:03:00 ID:ikJgw+290
>>247
いやいや、カトリックはアメリカ・イギリスを含め、伝統的に欧州全域に勢力を
持っている。かつてカノッサの屈辱なんていうのもあったじゃん。どこかの国の
皇帝がローマ教皇の権威の前にひれ伏したんだよな。

バチカンはカトリックの総本山だから、イタリアの子分のわけは無いと思うな。

バチカンは、教皇の権威と万世一系の権威をダブらせてるのかも知れないぞ。




249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:17:03 ID:DFy+sAAJ0
>>248
イギリスはバチカンの異端者ですよ。
でも圧倒的な力を持ったので認めざるを得ないだけで。
バチカンはイタリアの子分??
根本的に話が合わねえw
バチカンはイタリアの上でしょ。バチカンの主要庇護国がイタリア。
emperorがなにかを知ってくれ(笑

emperor:
例)ローマ法王、天皇、イギリス女王

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:27:50 ID:ikJgw+290
>>249
ローマ法王が天皇と対等だ、と言うわけだな。

天皇もそもそもは祭祀王だしな。本来は宗教家だ。

互いに認め合う存在だった、というのは言いすぎか?



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:36:38 ID:DFy+sAAJ0
>>250
まあそうなんじゃないの?
あと、「教皇会は対日弾圧に一切関知してない」、との表明でもあるんじゃないの。
宗教がカラむと責任被せられたらタマらんだろうから。
日本はカトリックと戦争したわけじゃなくて、
あくまでアングロサクソン・コミュニズム・中国と戦争しただけってことで。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:44:12 ID:ikJgw+290
>>251
なるほどね。
いろいろ参考になった。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:16:49 ID:YeAzSJhg0
>>251
>互いに認め合う存在だった、というのは言いすぎか?
言い過ぎ。
至高の唯一神の代理人が他の祭祀王の権威や正当性を本心から認めるはずがなかろうに。
日本に好意的に見えたのは、プロテスタントとの対抗手段としてだろう。
いわゆる列強の大半がプロテスタント系だからさ。
スペイン、オーストリアなどかつてのカトリック系大国は斜陽が激しかった。
影響力を伸ばす先として日本や満州国が選ばれたのさ。
プロテスタントの勢力範囲でもないし、イスラム圏の様に歴史的にカトリックと
対立しているわけでもないから。
友好を結びつつじわじわ布教していくのがバチカンの常套手段だったし。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 02:17:42 ID:YeAzSJhg0
失礼、レス番ミス
>>251>>250

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:01:10 ID:hJJNdQ+b0
>>253
言い過ぎじゃねえだろ。
・・・・あ、俺に言ってんじゃないのか。

う〜ん、全くその通りだと思うけど、
そこはリップサービスとしてでも
一宗教として尊重してるという位置付けでもいいんじゃねえのかな。
カトリックだって侵略ばかりやってたわけ・・ではあるけど、
一応今はバチカンは平和目標を是としている存在だから。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:19:05 ID:9YEGzEyW0
今年の参拝は野田大臣だけですか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:18:36 ID:jiY1GutY0
終戦記念日に靖国神社に参拝しよう!!


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:25:44 ID:h6M4bygS0
俺はそれが嫌でさあ。
コイズミが妙なタイミングでごちゃごちゃしてたけど、
実はあっちの方がちょっとわかる。

参拝なんてのは個々がそれぞれ自分の気持ちで行くものであって、
なんかのイベントか集会と勘違いしてんじゃね?

8/15だけ知ってる人間が普段の靖国をどれだけ知ってるのだろうか。
鳩にエサやりに休憩行く人も、毎朝境内を通って通勤する人も
みんな参拝だよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:40:23 ID:kUPliQB60
それはそう思う。お参りする気持ちがある人であれば、何時行こうがそれは関係ないと思う。
私は、靖国に参拝するときには、歴史と歴史の上に亡くなられた先人を偲び深くお礼をしています。

 彼等の意思が何処にあるかは、解らないけど、彼等が過去日本国で行なった行為は、間違いなく祖国日本のために戦ってくださったのだと思う。
そんな人たちに、敬意を持って参拝する事は、当たり前の事だと思う。

 靖国で会おうと、死を決意して旅立たれた先人にお礼と、冥福を唱えることが出来る唯一の場所です。
 戦争とはやっちゃいけないと思う。ただ不幸にして戦禍の中亡くなられた先人に対し、今日本で平和に過ごしている事は、先人の命を懸けた戦いの上に成り立っている。

 誰しも平和は大切だと思っています。大東亜戦争を戦われた先人も平和を望み戦ったのだと思う。
 A級戦犯こそ私は、靖国で祭るべきだと思う。日本の事を思い、日本のために必死の努力をした方たちだからこそ、不当な裁判で処刑されたのでしょう。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:08:39 ID:0hmq/ara0
>>259
>先人も平和を望み戦った
>A級戦犯こそ私は、靖国で祭るべき

A級戦犯も色々だし、裁判も不公正だと思うが、
お前も、ろくに知らずに適当な事かくな。

「面白い事が起こったね」 (BY武藤章 盧溝橋にて)
みたいな輩は、平和第一じゃない。

機会あれば行動範囲広げてやる、勲功をあげてやる、
みたいな輩。

東條英機も、中国戦講和に消極的、首相前は対米強硬を主張。
もちろん平和第一じゃない。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:19:10 ID:h6M4bygS0
でもまあ当時としてはそんなもんなのでは?とも思う。
今とは時代が違うから。
高杉晋作だって「おもしろき こともなき世を 面白く」だったわけだから。

神社っていうのは、背景とか個別の利も損も思想も
全部包容して歴史の1ページにしてしまう機能がある。

日本的感覚かもしれないけど
肯定否定いずれにしろこれを引きずらないで静かに祭りたい

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:12:11 ID:h6M4bygS0
中国の神様を調べてみるってのも面白いかもな

中華街には"関帝廟"ってのがある。
これは関羽が神様。商売繁盛の神様らしい。
言わずと知れた孔子の孔子廟とか、
他スレには孟子の孟子廟とか書いてある。

多神の仕組みが日本と同じで面白い。

中国でも打帝民主化の成り行き上で、
民衆神を祭る神殿が出来てもおかしくなかったが、
共産化したので起こらなかったのだと思う。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 02:21:30 ID:61kO0p3B0
終戦日にこだわらないで春秋の例大祭に参拝すればいい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 08:21:39 ID:jGgJBuHz0
>>259
>靖国で会おうと、死を決意して旅立たれた先人にお礼と、冥福を唱えることが出来る唯一の場所です。

残念ながら、その靖国と現在ある靖国は別物。
「消防署の方から来た消火器販売」と同じ様な商法に引っかかっているだけ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 08:52:54 ID:/4zyz1Dy0
結局靖国神社というのは 戦争でお亡くなりになった兵隊さんを
奉る神社のだから A級戦犯が祭られてるのは間違いではないか

仮にも戦争指導者は負けた責任はあるのだから、英霊たちも
一緒に奉られるのは穏やかではないだろう。 陛下が参拝できないのも問題

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 10:52:10 ID:UbToEKuS0
>残念ながら、その靖国と現在ある靖国は別物。
>「消防署の方から来た消火器販売」と同じ様な商法に引っかかっているだけ。

その屁理屈で靖国批判してる連中に説明しても納得する輩はいないと思う

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:49:55 ID:GAsqZ4wZ0
例えば関ヶ原神社みたいなのがあるとして、
関ヶ原の戦の敗者の兵が鎮魂されているとする。
そこに石田三成が祭られてると
西軍の人達は嫌な思いをするだろうかね。
彼は戦犯として処刑されたわけだが。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:55:34 ID:GAsqZ4wZ0
ちなみに靖国神社こと旧東京招魂社は、
大村益次郎が戊辰戦争時の一般兵を祭る為に作った社だが、
ここには旧幕府軍の会津兵や西郷隆盛は合祀されていない。
このことの方が問題だと思うが。

おもしろいことにネットでは
会津(福島県)バッシング論というのが随所に見られる。
犯人の論調は明らかにネウヨ。
こうゆう輩が靖国をカルトたらしめてる元凶なんじゃないかと思う。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:51:33 ID:/4zyz1Dy0
>>267
戦争を遂行して、負けさせた責任はあるだろ。その連中が
勝つことを信じて なくなられた英霊たちは、一緒は嫌と思う。

>>268
そうなると、薩長の連中、特に伊藤博文が
馬鹿な「統帥権の独立」をしたもんだから、軍部が暴走したんだ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 14:03:46 ID:GAsqZ4wZ0
>>269
本当に石田三成をイメージしてますか?
戦犯さんは死んでますよ。生きて贅を尽くしてる責任者ならともかく
死んで尚許し難し、と?

ねえ、
一般兵士だって人殺しなんだぜ?
一般兵士を被害者とみたてて味方に付けようというのは
プロパガンダですよ。賢明な発想とはあまり思えない。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:25:41 ID:W5ef/HLT0
朝敵として最期を迎えた旧幕府軍の会津兵や西郷隆盛が官軍の霊廟である
靖国に合祀されるわけないだろ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:28:33 ID:GAsqZ4wZ0
アフォか
じゃあ国連敵として最後を迎えた日本軍もひとりも合祀できねえな。
なんせ日本は国連を平和の組織と認めてるんだから。
陛下もお認めになってございますですよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:32:56 ID:W5ef/HLT0
国連などというものは戦後できたものだし連合国軍は勝者かもしれないが
官軍でもなんでもない


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:36:01 ID:mX/FDoh40
>>265
>結局靖国神社というのは 戦争でお亡くなりになった兵隊さんを
>奉る神社のだから A級戦犯が祭られてるのは間違いではないか
誰をどう祭ろうが、宗教法人靖国神社の信仰上の自由。
公的なものではない、一私的団体なんだから、何の制限を受ける事も無い。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:37:08 ID:GAsqZ4wZ0
>>273
ばーか
国連=United Nations
連合国=United Nations

訳語を変えただけだよ。
お前の大キライな日本の自虐史教科書で。
日本以外のどの国行っても全部同じ名称だよ。違うのは日本だけ。

連合国が国体護持を支持したんだ。
あまつさえ天皇は戦争に反対してて、一部が暴走しただけなんて論も出る。
つまりミカドの意志に背いた謀反人ってことだ。
お前の論で言うなら日本軍は朝敵

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:44:56 ID:W5ef/HLT0
>>275
国連=United Nations と 連合国=United Nations
同じものなのか?
英語表記が同じだけで 国連=United Nations が組織として発足したのは
戦後のこと。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:48:39 ID:GAsqZ4wZ0
>>276
英語表記が同じだけ、ってw
英語の組織だよ。

この説明に時間を割くのか?
今日び誰でも知る人ぞ知る話に。
United Nationsが組織として発足したのは1941年

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:50:22 ID:GAsqZ4wZ0
同名別会社とでも勘違いしてるんだろか
この人

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:55:53 ID:W5ef/HLT0
>>277
連の創設とは1945 年10 月24 日になっているのだがこの日にちは何?


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:58:43 ID:GAsqZ4wZ0
>>279
無意味過ぎるやりとりにはお前の名誉がかかっているのか?
名称一致参加者同一で目的が同じ組織の連続性を
訳語ひとつで疑念に出来る戦後教育の賜だな。

お前は多分ネウヨだと思う。
ネウヨは靖国をいつか解体に追いやる

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:06:11 ID:W5ef/HLT0
>>280
名誉も掛ってないしネウヨでも構わないが
そもそも国連敵として最後を迎えた日本軍がなぜ合祀できねえんだよ。
旧幕府軍の会津兵や西郷隆盛に対して官軍の霊廟と書き込んだが
日本の正規軍の霊廟である靖国に戦没者が合祀できねえ理屈がない


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:43:36 ID:DiMm1F730
ってゆーかA級戦犯っていう言い方やめろ。

日本は戦争犯罪なんぞしていない。

敗戦の罪を問うのと混同する。



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:03:05 ID:GAsqZ4wZ0
そうだな
戦争犯罪と敗戦責任とはまた別だね。

>>281
靖国は軍の霊廟じゃねえよ。
官軍なんて概念はとっくに存在しないし、
護国の神を祭るところだから。
幕末の志士は佐幕も憂国していたし、
西郷が敵対したのは天皇ではなく太政官。
いつから神々は行政機関に私物化されてしまったのか?

思想を狭めて狭撃なカルト集団を目指そうという
暴走族のステッカーやヤクザのバッジと同じ存在を目指す思想が
神社の足を引っ張る、

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:25:05 ID:W5ef/HLT0
陸軍海軍が管理していた事から軍の霊廟と表現してもそれほど間違っていないと思うが。

少なくとも戊辰戦争や西南戦争のころは官軍の概念はあっただろ。

行政機関が私物化?
旧幕府軍の会津兵や西郷隆盛、226事件で処刑された青年将校などを
靖国に祀る方が狂気の沙汰と思うね

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:33:53 ID:GAsqZ4wZ0
そらお前は私物化を目論む側だからだろ(笑

国内の官軍賊軍の概念を捨てるのが
中央集権の富国強兵政策なのに、
端々で連帯意識を上へ下へと操っている詭弁だな。

西郷や会津が敵なら
日本なんて解体しちまおう。
俺はお前みたいな思想が日本の国是なら120%反日する。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:35:29 ID:GAsqZ4wZ0
狂ってるよコイツ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:46:07 ID:m66LiPvi0
靖国を盛り立てる方法は何だと思いますか??

私は民主党に政権を思い切って取らせ
その体たらくぶりと売国ぶりを世に晒す。
同時に自民党良識保守派を中心とした政治勢力を結集し
民心の離れた民主党から政権を奪還。
その下であらためて靖国を国営追悼施設とする。

というところでしょうか、。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:49:09 ID:ZKiX1EEy0
私物化を目論む側?何言ってんの。意味わかんねw

「敵」といっても彼らなりの憂国や愛国精神から戦や事件に発展しただけで
靖国神社への合祀の対象とは思わないが足跡を称える施設はあってもいいと思う。
そもそも合祀云々ガタガタ言う前に例えば会津若松の人が合祀を望んでいるものなのか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:55:46 ID:G+mjhrEt0
政府の戦没者慰霊は国立の千鳥ヶ淵戦没者墓苑に集約
靖国神社は宗教法人施設として公式参拝はしない

なんでこれじゃ駄目なの?


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:03:21 ID:E9t7p1zr0
●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 23:21:34 ID:/4zyz1Dy0
>>270
おまえの大好きな東條も 東京裁判で「戦争を起こし負けさせたことは同然です。」
と述べた。
一般兵士と戦争指導者は違うんだよ、戦国時代の武将は負けたら切腹もんですよ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 00:41:52 ID:4xJJUfpw0
>>291
言ってることが意味不明。
どこに東条が登場?

太平洋戦争の戦争責任者も切腹してた奴いたな。
それ以外も戦争責任者は全員死刑になってるだろ。

なにこれ
これがブサヨとか言う生き物?
ネウヨとどっちがバカ勝負してみたいモンだ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 00:47:11 ID:yu9/CHfU0
>>292
戦争指導者は負けた責任は全くないと?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 00:52:17 ID:4xJJUfpw0
>>293
書いてないこと聞き返すなよw

下から選べ
A. 煽り
B. 人格障害者
C. 小学生

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:17:42 ID:yu9/CHfU0
>>294
下から選べ
A. 煽り
B. 人格障害者
C. 小学生

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:30:10 ID:4xJJUfpw0
こんなトキだけ大喜びで言い返してるよw
まあ楽しんでもらえて良かった。じゃそゆことで

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 09:31:54 ID:GiRjXWqH0
【和物】和のファッション パート5 【和柄】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1249931725/

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 10:56:56 ID:SNliWlss0
東京裁判は戦争犯罪を裁く場であった。
しかし日本は何も悪いことしていない。


日中戦争の罪って南京大虐殺は肝心の証拠は一つもナシ。
完全なでっち上げです。

太平洋戦争の罪って真珠湾攻撃で一般市民を殺したゆうけど、
原爆や無差別都市爆撃で少なくとも米軍は日本人民間人を40万は虐殺してる。

米軍だけじゃなく
旧ソ連軍も日ソ中立条約を無視して侵攻し、
100万人もの日本人将兵をシベリアに強制連行し、
37万人もの犠牲者を出した。


数字を見れば一目瞭然だ。
国際法を無視し人道の罪を犯したのは
アメリカと旧ソ連だ。
日本は戦争に負けただけで
国家プロジェクトとして
戦争犯罪なんぞしていない。

原爆もシベリア抑留も
国家プロジェクトであり
だからこそ明確な国家犯罪なのである。




299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 11:22:51 ID:kd4/QW8u0
40万はメチャメチャ少ない見積りだけどなw
一般に本土空襲60万と言われるけど、
これもGHQに気を使った数字だし。
他国なら、その家族や一年以内死亡者間接被害者も含めて
数倍を計上してるとこだろう。
南方外地の犠牲者も含まれてないし。

旧ソ連のほうも、それは抑留兵士あるいは成人男性のみの話で、
帰国記録のない民間人25万人は含まれてないようだ。

デッチアゲとはこれくらいを言うんだよ。

南京のデッチアゲを指摘するには、まだまだ自己分析が足りねえなあ。
犠牲者数は立場次第で過少過大が存在する。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:07:34 ID:O3ZM8Mdz0
>>298
>東京裁判は戦争犯罪を裁く場であった。
>しかし日本は何も悪いことしていない。

日本もWWTで戦勝側だった時、
ドイツのトップを「平和への罪」なる曖昧な事後法で裁くのに賛同したんだよ。
その点では、あまり大きな顔できない。

あと、悪い点がゼロ、なんてあり得ない。
捕虜を鉄道工事等で酷使したり、略奪まがいの現地調達などもしてる。
東條英機も、陽高虐殺を自慢げに話したりしてる。

>旧ソ連軍も日ソ中立条約を無視して侵攻し

ソ連も無法国家だが、
日本も満州事変以降は条約蔑ろだったし、
ソ連に対しても関特演なる敵対行動を取ってた。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:19:44 ID:SNliWlss0
>>299

原爆の被害者も爆撃直後の死者数で計上したんで
その後の死者数を合わせれば+10万人くらいか、。

いずれにせよユダヤ人虐殺に次ぐ戦争犯罪だ。
昭和天皇陛下のご叡慮が1ヵ月遅ければどうなっていたか、。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:23:45 ID:O3ZM8Mdz0
>>301
>昭和天皇陛下のご叡慮が1ヵ月遅ければどうなっていたか

サイパン陥落〜本土空襲の時点で終わってるだから、
ご叡慮とやらができるなら、早くやってろって。

まあ国民の命より国体(皇室保持)が大事だから、終戦講和も難しいよな。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:32:14 ID:kd4/QW8u0
ドイツへの裁定は後々国際社会で反省点になったところ。

ドイツ暴走は、WW1の戦後仕置が苛烈過ぎたことが一因なのは明らかだったから。
だからWW2では経済的賠償措置は自粛したわけ。

WW1後のドイツインフレは凄まじい。
凶暴化も多少同情できる。
経済破綻で一体何人餓死・自殺したのか多分わからん

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:48:49 ID:EElPM7130


●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/




305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:55:20 ID:380a0K16O
日本は悪くないと強弁する気はないが、日本だけが悪いように言われる筋合いもない。
あくまで世界史的文脈、時代背景を踏まえた戦争認識が必要で、
日本ではそれすら封じられる空気が未だに残っている。
日本は悪いことをしたから原爆を落とされても仕方なかったというのは
全く錯乱した危険な論理で、
日本は悪いことをしたから中韓に謝罪援助するのは仕方がない、
そのうち日本は悪いことをしたから北朝鮮にテポドンを落とされても仕方がない、
日本は悪いことをしたから中国に侵略されても仕方がないなどと
利用されていくに決まっている。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 12:58:34 ID:kd4/QW8u0
それはどこかで止めなければダメだね。
反省と日本差別とはまた別ものだからな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 14:12:51 ID:SNliWlss0
>あと、悪い点がゼロ、なんてあり得ない。
>捕虜を鉄道工事等で酷使したり、略奪まがいの現地調達などもしてる。
>東條英機も、陽高虐殺を自慢げに話したりしてる

鉄道工事ってタイメン鉄道?
キツイ労働をしたのは日本兵の方で
捕虜は簡単な作業しかしてなかったらしい。
伝染病が流行って日本側も捕虜も現地人賃金労働者もたくさん死んだけど、
虐待が原因じゃない。

戦争だから悲劇や暴力は個々にあるだろうさ。

しかし日本が国家として
ユダヤ人虐殺や原爆のような
犯罪行為を計画的に実施したことはないと言ってるの。



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:40:13 ID:KdElWmGQO

日本人なら、靖国神社に参拝するのが当然の責務である。

無宗教の国立追悼施設など笑止千万。
追悼という行為自体に宗教性があると分からぬか。

霊魂の存在を認めるからこそ追悼できるのだ。
追悼とは宗教儀式に他ならないのだが、愚か者には理解できまい。




309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:42:40 ID:AHrgn1lw0
長州人じゃないから参拝しない

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:53:12 ID:kd4/QW8u0
霊魂の存在なんて神道で認めてません

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:26:11 ID:B02oyAJ0O
>>302
残念ながらその時にしか
できなかった。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:35:17 ID:p5/9KWYl0
新撰組も合祀したほうがいいのか

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:44:15 ID:J5E7zvBW0
連合軍は、なんでもでっち上げする国家として考えるべき

・太平洋戦争開始は、アメリカが日本を罠にかけたため起こった
パールハーバーなんてバカなことをしたのもアメリカの策略
ようは日本を壊滅させアメリカの植民地支配下におくため
(=911がアメリカの自作自演で、アフガンイラク侵略の口実をでっちあげた)
・ホロコーストなんてなかったのに、アメリカがでっち上げた
イスラエル建国とドイツ壊滅の2つの目的のために起こした
といわけであるが、敗戦国である日本とドイツは、全ての責任をとらされる。
なぜなら敗戦国だから

しかしながら大東亜戦争は事実です。
日本は明らかに中国朝鮮東南亜細亜を侵略しました
日本人が戦死した人数以上に、アジア人は日本人によって殺されました。
よって現地人虐殺の責任は、日本人にあります。
ではそのA級戦犯の筆頭は誰ですか?もちろん昭和天皇、または東条にあります。
はたしてどちらでしょうか。よくわかりません。
それ以外にも、強烈な虐殺軍団である日本兵の将軍などです。

敗戦国である軍事国家日本のトップは敗戦と虐殺の責任をとって
A級戦犯として連合軍に絞首刑にされないといけません、
それは誰ですか?それをまず日本人が自ら決めないといけません。
誰ですか?
戦争と敗戦を考える全ての話しはそこから始まります。




314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:45:12 ID:kd4/QW8u0
>>312
明治35年に徳川家が名誉回復した時点で
佐幕兵士も合祀するべきだったね。
だから理解のない連中が
朝敵だとかいまだカルトなこと抜かしてる。

今となっては逆に合祀されたくない、という意志もあるだろうから
必ずしもなんとも言えないが

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:09:20 ID:EzNHvTSJ0
>>314
会津や西郷は朝敵として最後を迎えたわけで朝敵と表現することは
カルトでもなんでもない

新撰組も合祀の対象と考えてるのか。
名誉回復した時点で合祀するなら226事件で処刑された将兵も
刑の執行により罪を償ったことになるわけで合祀したほうがいいのか?

ってか昔は合祀されたいという願望があったのか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:29:23 ID:Nuk+MBDC0
基準がきわめて曖昧だから、後々問題が続出するんだろうに。

いっそのこと、敵味方全て祀った方が何の問題もなく存続できたと思う。
天皇陛下だって、そうだったなら、何の気兼ねなく参拝できていただろう。8月15日に。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:32:59 ID:xBU4EZ+Z0
>>315
名誉回復の意味はわかる?

朝敵の汚名をそいだという意味。
日本で朝敵という言葉は犯罪や戦犯の処刑とかとは関係ない。
故意に混同しているのか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:42:36 ID:EzNHvTSJ0
>>316
靖国神社は慰霊だけではなく顕彰施設。
敵味方全て祀ればいいって話ではない。

>>317
名誉回復の意味?
例えば西郷さんは維新の英雄として取り上げられることの方が多いが
名誉回復はいつしたの?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:45:33 ID:EzNHvTSJ0
>>316
でも基準は確かに曖昧ですね
坂本竜馬は維新の立役者とは思うけど靖国の神様としては?な感じがする

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:49:07 ID:xBU4EZ+Z0
>>318
徳川家の名誉回復だから佐幕は当然全部。

そこで西郷どんに話を変えてるけど、
まず一つ目は納得なのだろうかそうでないのだろうか。

西郷どんについては少し調べてみよう

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:52:29 ID:xBU4EZ+Z0
あらら根本が合ってない?
靖国神社は本来維新の立役者を祭る為の神社ですよ。
それを軍国神社に利用しただけで

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:55:00 ID:xBU4EZ+Z0
連投失礼。こんな記述があった。されてるね

> 西南戦争から十二年後の明治二十二年、大日本帝国憲法発布に伴う大赦で、
> 西南戦争に西郷軍として従軍した全兵士が罪を免ぜられたとあります。
> このとき、西郷隆盛には正三位が追贈され、名誉が回復されております。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:04:34 ID:EzNHvTSJ0
>>321
維新の立役者というより維新の戦没者を祀る神社でしょ。
坂本竜馬の死は維新の戦没者になるのかな?と疑問があるだけ

>>322
西郷さんの名誉回復って大日本帝国憲法発布に伴う大赦で法的に免除されたんだ。
西南戦争終結で何らかの講和条約か裁判で清算したことになっていたと思ってたよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:18:04 ID:xBU4EZ+Z0
>>323
ああなるほど。
竜馬は戊辰戦争までやってないな。
まあ受難者だし戦争の定義なんて曖昧だし。内戦状態だったとも言えるんでは?
なにより有名人だからでしょ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:45:40 ID:IUq/Wk0I0
>>313

>敗戦国である軍事国家日本のトップは敗戦と虐殺の責任をとって
>A級戦犯として連合軍に絞首刑にされないといけません、

日本は敗戦国であっても
アメリカ旧ソ連ナチスドイツのような
国家犯罪、計画的虐殺をしましたか??
具体的に教えて。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 10:28:44 ID:cREP4ei30
【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版[桜 H21/8/12

http://www.youtube.com/watch?v=l9rdS0x8kRU
http://www.youtube.com/watch?v=qRxALHW-MgI
http://www.youtube.com/watch?v=2RypSKocZAQ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 10:41:33 ID:TTuKoDQgO

靖国神社に参拝したがらない売国奴は、馬鹿左翼と在日朝鮮人。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 11:56:42 ID:Nuk+MBDC0
>>327
民主党政権になったら、どんな言い方するんだ?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:46:01 ID:NGH6ZDK90
在日の人でも別に靖国参拝に関してなんとも思ってない人の方が多い気がするが

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:26:58 ID:vrd63to20
>>325
計画的虐殺=731部隊の人体実験

あとは中国や東南アジアでの抵抗軍への虐殺の積み重ね。
殺人をおかしたのだから、犯罪でしょう。
大量殺人罪で罪を裁く必要があるでしょう。
本来、日本人自身の手で行うべきであるが、権力者はグルだから無理でしょう。




331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:24:08 ID:DMts95990
またお約束のキーワードか。

逆に聞くけど
"濡衣を着せる"というのは人道上では最大の罪なんだぜ?
被せた罪に匹敵する責任があるんだぜ。
その覚悟があって言っているの?

軽く考えすぎなんじゃねえかなあ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:53:06 ID:1OtJOgONO
A級戦犯合祀でここまで
政治問題化してしまうとは。
当時の
靖国神社側の判断ミス
とも言える。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:59:28 ID:1OtJOgONO
>>274
>>265の人が書いているのが
一般的な庶民感情ですよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:05:34 ID:1OtJOgONO
>>274
>誰をどう祭ろうが、宗教法人靖国神社の信仰上の自由。

その自由な信仰(A級戦犯合祀)によって
靖国神社が政治問題化されてしまいました。
これは宗教法人靖国神社の責任です。

>公的なものではない、一私的団体なんだから、何の制限を受ける事も無い。
本来、靖国神社は公的な
存在であったはずです。
敗戦によりその存在は
一宗教法人にはなりましたが、
戦前を知る多くの人達に
とっては公的存在だったはずです。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:10:03 ID:1OtJOgONO
このまま行けば靖国神社は
一部マニアのためだけの
私的神社となるだろう。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:25:56 ID:Nuk+MBDC0
>>331
脅かして、意見を抹殺させようってのも罪だな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:45:19 ID:q7rXSMGU0
>>330

>計画的虐殺=731部隊の人体実験

731部隊の人体実験に関する証拠は何ひとつ出てきていないそうだけど、。
731部隊がアメリカに引き渡した資料にも何にもない。
だいたい左翼は数千人捕虜を人体実験して
証拠もなく軍事裁判で訴追されないのは
どう考えてもおかしいと思わないか??


>あとは中国や東南アジアでの抵抗軍への虐殺の積み重ね。
>殺人をおかしたのだから、犯罪でしょう。

馬鹿だろ。おまえ。
アメリカは沖縄でなにをやったんだよ。
抵抗されれば攻撃すんのは当たり前。
それが戦争だろ。




338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:21:36 ID:vrd63to20
>>337
31部隊の人体実験はなかった、といいたいのか。
全部、でっちあげと、といいたいのか?

日本が侵略戦争をしかけた戦争の責任者はどこにもいないという考えかいな。
それとも、誰があの戦争の責任者なのか、はっきり言ってくれよ。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:24:14 ID:CxWEzRye0
>>334
>靖国神社が政治問題化されてしまいました。
政治問題になったのは、靖国を公的なものとして扱おうとしたり、勘違いしている人が多いから。
その誤解を解いて、私的宗教法人としての扱いを行えば済む事。

>敗戦によりその存在は
>一宗教法人にはなりましたが、
それが事実であり、現実。

>戦前を知る多くの人達に
>とっては公的存在だったはずです。
それは錯覚、勘違い、あるいは未だに公的なものであると思わせようとしている者に騙されているだけ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 19:47:40 ID:qWUt/03D0

ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」、
「30万人の根拠出せ」、「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」、「原理、勝共統一カルト!」、「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:21:33 ID:q7rXSMGU0
>>338
キミがあったというなら逆に証拠教えて。

大量の人体実験が計画的に行われたというなら
731部隊以外の日本軍中枢からも、あるいは中国側からも
証拠が数々出てくるはずなのにそれが何ひとつない。

結局、軍事裁判でも取り上げられなかった。

こんなあったかなかったのかわからないようなことを
原爆やホロコーストやシベリア抑留と同列にするのはおかしい。


>日本が侵略戦争をしかけた戦争の責任者はどこにもいないという考えかいな。
>それとも、誰があの戦争の責任者なのか、はっきり言ってくれよ。


日本は国家として戦争犯罪はしてませんよ。

日本は侵略をしていないと主張する人たちも多くいます。

東南アジアの人々はオランダ・フランス・イギリスによる
白人支配は永久に続くと思われていたのに
日本がこれをあっという間に解放してくれたと、
感謝している方々はたくさんいます。

日本の敗戦責任は誰誰に負わせることはできないと思います。
そんな国内法はないからです。
ベトナム戦争で幾万もの米兵が死にアメリカは敗戦しましたが
誰かがその責任を問われしょっぴかれて処刑されたでしょうか??



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:24:36 ID:KaY80PCE0
舐められる日本人保守!
http://youmenipip.exblog.jp/

自分の親が眠る墓を土足で踏み荒らされたら2000%の確立で半殺しか全殺しにするが、
それは人間として当たり前の行動だしそれがあるので犯罪者の墓でも荒らされない。
しかし外国人は日本で日本人の先祖が祭られている聖地を平気で踏み蹴散らす事が出来る。
しかも歌を歌いながら・・・

これは日本人が舐められているのだ!

それでもまだ怒れないのか?! 恥を知れ!日本人!

靖国暴動シナ人撮影(上)
http://www.youtube.com/watch?v=2_sFeqh2d58
靖国暴動シナ人撮影(下)
http://www.youtube.com/watch?v=pyRe8BhpNTg

ここまで腸が煮えくり返ったのも久しぶり。
世の中にはやっていいことと悪いことがある。
高金素梅と反日支那・台湾人に天誅を!?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:24:44 ID:1OtJOgONO
>>339
馬鹿な。
靖国神社が公を失えば
遺族なき後は
靖国はただのWWUマニアの
ための神社に成り下がろう。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:39:42 ID:slmiJCNb0
伊勢神宮や明治神宮と同様に一宗教法人として扱うことは
問題ないように思える
政治家が参拝するかしないかはそれぞれの信念に任せればいいし
天皇のご親拝は内閣の責任で行えばいい
毎年恒例行事として天皇がご親拝していたわけでもなかったようだしな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:42:59 ID:GbfUoNeQ0
>>343
靖国神社は民間宗教法人であって、公的なものじゃない。

公的な神社は存在しない。日本国憲法で政教分離が決められている以上、
宗教施設である神社の国家護持はありえない。これは常識。

これは靖国神社の歴史を調べれば容易に分かることで、GHQは最初、靖国神社の廃止
あるいは招魂社への回帰を考えていたが、バチカンの助言によって、靖国神社に選択肢を
与えた。一つは民間宗教法人として存続すること、もう一つは宗教色を完全に排した国立
施設として存続すること。

靖国神社は前者を選択し、民間宗教法人として存続し戦前の靖国神社を引き継いだ。

だから、靖国神社は民間宗教法人だ。教義は民間宗教法人神社本庁の教義と何等変わらないが、
法人としては全く独立したものになっている。伏見稲荷神社や伊勢神宮、明治神宮なども
神社本庁と別の民間宗教法人であって、別に靖国だけが特別なわけではない。

いいじゃないか。民間宗教法人だろうが、英霊を慰霊顕彰してくれる大切な神社なのだから。
我々の今の日本を英霊が守ってくれていると思えば、誰でも自然に靖国に参拝しようと思うだろう。

俺だって、先祖が靖国に祭られているわけではないが、年に最低一度は必ず参拝すること
にしている。公的だろうが民間だろうが、英霊に対する尊崇の念は変わらないよ。



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:24:44 ID:YQq8zpqS0
>>332
それは言えるかもね。
ただ合祀については過程を踏んでいて、
少し忘れてしまったけど、
こんな今起こってるような的外れな議論で決まったものではないはず。
他の名誉回復と同様に、順序を踏んで関係者・諸外国とも調整して行われたはず。

一度解決した問題を数十年後に堀り起こされたんじゃなかったかな。
ウヨさんサヨさんゴメンなさい。ちょっとややこしいけど
慰安婦とかと同じで某新聞社主体で起こったプロパガンダだと思う。
スマン、ソースが全然出せないけど

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:29:31 ID:YQq8zpqS0
A級合祀の了承を取ったときの戦勝国が中華民国で、
その後政体が変わって未承認に逆戻った? 確か。

ただ人民共和国になってからは、
しばらくまともな国交がなかったから
話題として上がった頃は『何を今さら』という反応になってしまって、
それから泥沼化した。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:34:43 ID:YQq8zpqS0
だから西郷さんが合祀できないと言うんならA級戦犯も合祀できないし、
やってることは一緒なはず。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:38:06 ID:1OtJOgONO
>>345
法的な問題ではなく、
精神的な問題だ。

戦前においてはもちろん
隠れなき国家の公的な
扱いと考えてよいと
思うが、
英霊や遺族が靖国神社こそ
日本の公的な戦没者追悼施設と
思ったからこそ、戦後もなお靖国神社がある。

それを私的神社だから
関係ない、好き勝手やらせてもらう
というならもはや靖国神社は
必要なくなる。
しかし、その前に靖国神社を私物化し、そのような暴言を吐く
輩の責を問いたい。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:50:52 ID:slmiJCNb0
>>348
西郷さんとA級戦犯は条件が違う。
西郷さんは罪も免除され名誉も与えられているが
靖国に祀れられる条件を満たしていない
英雄が靖国に祀られる訳じゃないよ

諸外国からの靖国批判は内政干渉で相手せず、で相手しなければよかったのに
経済的な理由か何かしらないけど顔色伺ったのが失敗の元だろ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:40:09 ID:QLnHQ2Q7O
戦争に行った人達を英雄とする時点でキチガイのような気がする。
その時点で戦争大歓迎にしか聞こえない。
戦争の悲惨さ、愚かさを伝えていくなら英雄思想は棄てなくてはならない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:41:47 ID:q7rXSMGU0
西南戦争と戊辰戦争の話は
とりあえず置いとくべき。



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:49:16 ID:idSvVQ0p0
靖国神社について左右どちらにも偏らず公平に論じている著作はあるの?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:49:20 ID:CxWEzRye0
>>343
>靖国はただのWWUマニアの
>ための神社に成り下がろう。
ある意味既にそうだが。ある種の偏った人間のための神社になってしまっている面は確かにある。

>>345
>靖国神社は前者を選択し、民間宗教法人として存続し戦前の靖国神社を引き継いだ。
戦前の靖国のような国家として戦死者を慰霊顕彰する施設にとって、公的存在である事は欠かす事の出来ない重大な要素だ。
それが失われている以上、現在の靖国は戦前の靖国とは別物だろう。

>>349
>英霊や遺族が靖国神社こそ
>日本の公的な戦没者追悼施設と
>思ったからこそ、戦後もなお靖国神社がある。
だからそれが錯覚。靖国神社は、宗教団体である事を優先し、公的存在である事を捨てている。

>それを私的神社だから
>関係ない、好き勝手やらせてもらう
>というならもはや靖国神社は
>必要なくなる。
私的団体なんだから仕方が無い。あなたの思うような公的な慰霊顕彰施設は1946年に
消滅しているんだ。極論すればあなた達は幻影を追い求めていたんだよ。
幻影を消してしまえば、私的宗教団体に拘る必要もないでしょう。

>しかし、その前に靖国神社を私物化し、そのような暴言を吐く
>輩の責を問いたい。
私物化も何も、現在の靖国は成立当初から私的団体で「私物」だったんだよ。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 23:52:53 ID:q7rXSMGU0
>>351

戦争に行ったのを英雄にしてるんじゃなくて
心ならずも戦地に赴かしめ戦死された兵士を
その国家が何の追悼をしないでもいいの?ってことだ。

近代国家であればどこでも行っている。
日本においては当時、靖国神社という形になっただけの話だ。


>戦争に行った人達を英雄とする時点でキチガイのような気がする。

んじゃ例えば北朝鮮が日本本土に侵攻してきて
それを自衛隊が迎撃に向かう、
このこともあなたはキチガイとみますか?

英雄かどうかはともかく僕は尊敬します。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:08:14 ID:oDQ3S7gr0
>>355
>心ならずも戦地に赴かしめ戦死された兵士を
>その国家が何の追悼をしないでもいいの?ってことだ。
現代日本では千鳥が淵があるし、毎年武道館で追悼式典もやってる。
私的団体である靖国の出る幕ではないと言う事だ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:25:10 ID:nvMLBB+jO
>>355
それなら原爆慰霊碑も靖国に持って行くべきだ。
何故できない?
靖国は戦争犠牲者ではなく戦争貢献者を神とする場所だからだ。
戦争は正しいと言ってるような場所だからだ。
平和を願い、戦争の悲惨さ、愚かさを伝える原爆ドームも霞んで見えるよ。

仮に北が日本に攻めて来てきたとしよう。
日本は自衛する。アメリカは攻撃する。北は敗戦。
間違いなく将軍は戦犯。で死刑になりました。
それを北の国民が将軍と兵士を神と祭り上げました。
あなたはオッケーなんだな?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:46:46 ID:oI4NTWIz0
>>357
>何故できない?
仰るとおり靖国は戦争犠牲者ではなく戦争貢献者を神とする場所だから。
虐殺の現場が平和を願う場所として相応しいのか?
世界的に見て恨みつらみ復讐を吠える場所のように思える。

>それを北の国民が将軍と兵士を神と祭り上げました。
>あなたはオッケーなんだな?
北朝鮮の人民が決めることで少なくとも講和した後ならオッケーだろ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:50:35 ID:P7T0aLKW0
>>350
祭られる条件とかわかって言ってる?

「なんで?」と「違う」だけの内容で言い返すのでは、
バカの壁にしかなってないよ。

人の死生観に関する問題で、
身内の死んだ経験もなく学問として学んだこともないのなら
何かを発言しちゃ行けない。

医学知識のない者が医者に口出ししたら、
助かる命も全部死ぬ。それと同じで。

今の教育は「学力なんてなくても前に出ろ」と教育されるのかもしれないけど、
生死に関する事項は学力がなければ口を挟んではいけない。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:54:58 ID:oI4NTWIz0
>>359
「慰霊施設」をわかって言ってる?
ある目的のために造られて施設にミソクソ入れるわけではないよ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 00:56:38 ID:WxsakIGF0
>>341
一般に731部隊の人体実験の残虐な話しが言われています
そういうことがあり、資料は全てアメリカ軍が没収し(そのため国内に証拠は少ない)
しかし、米国への情報提供その見返りにその部隊員は、罪を免れた、ということです。

731部隊員のその後は、例の薬害エイズの製薬会社などに就職しており
やはり、何年たっても残虐性は変わらないと感じました。

こちらは常識でしかしりません。この掲示板は常識を常識として発言できないのですか?
いちいち証拠を提示しないと意見もいえないのですか?

一般的にはあったと言われているのですから、あったのでしょう。
それを信じないで、じゃあ何を信じるのでしょうか。
第二次世界大戦、原爆投下、東京大空襲、あったというからあったと思っているわけです
体験してないものにしたら、全てのことが、まずは基本は、一般常識から始まります。

それを、あったという証拠を出せというのはおかしいです。
第二次世界大戦も、原爆投下も、軍事裁判がなくても731部隊もあったのではないですか?
こちらは、731部隊の証拠を歩いて収集している専門家でもなでもありません
一般常識にそって言ってるだけです。それに対して証拠を出せ?
いちいち常識の知識に証拠を出していたら、人生終わってしまいます
これでは全く話しはできません。

逆に、それを覆すような大発表をするのなら、その証拠を提示するのが筋でしょう。
なかったという、明確な証拠を教えてください。

ベトナム戦争で、あれだけひどいことをしたアメリカの戦争責任はほとんど話題にならないのに
つまり侵略戦争をしておきながら、ベトナム人はアメリカを糾弾しないのかな。
それなら、日本だけこういう目に遭うか、非常に不可解です。
しかし、本来は殺人者は攻めをおうところです。責任者は罪をおうべきです。
ところが、アメリカは責めを負っていない?
よほど、アメリカはベトナムとうまい取引をしたのではないでしょうか。
日本は、よほどお粗末な対応を中国韓国東南アジアとしたのではないでしょうか。
戦争責任をとらないなら、そのアホはその責任こそとるべきです


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:01:33 ID:P7T0aLKW0
>>360 ミソクソなんて記述はどこにも無い。

繰り返すが、
「なんで?」と「違う」だけの内容で言い返すのではバカの壁にしかなってないよ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:03:22 ID:P7T0aLKW0
>>351,355
神社は英雄を祭るところと誰が言ったのかな。
英霊と英雄の区別が付かないんではしょうがない。

 1. 護国神社は戦没者を祭るところ
 2. 戦争責任者の宗祀は戦争被害者の承諾をもって行うこと

2について既に承諾が取れているという話なんだけど。

 3. 被害者側の責任者が後年に交替した場合の措置は未定

3の議論が必要なのはずが、1と2の議論に終始されているところが、
プロパガンダの介入している部分。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:06:52 ID:P7T0aLKW0
1と2の議論はもう数十年前に済んでるんですよ。
サヨもウヨも言いたいことはあるのだろうけど。

問題は3。
あらためて承諾を取る必要があるか否か

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:07:57 ID:nvMLBB+jO
>虐殺の現場が平和を願う場所として相応しいのか?
>世界的に見て恨みつらみ復讐を吠える場所のように思える。

愚か過ぎる。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:08:34 ID:oI4NTWIz0
>>363
会津軍や西郷さんを祀れといってる人?
そもそもその理由は何?


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:11:09 ID:P7T0aLKW0
>>366 そんな話は363に書いてありますか?
再度言います。
「なんで?」と「違う」だけの内容で言い返すのではバカの壁にしかなってないよ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:17:39 ID:oI4NTWIz0
>>367
3. 被害者側の責任者が後年に交替した場合の措置は未定

その理由ってコレ?
罪が免除されたからたからといって死んだ時の状況が交替するわけではない
朝敵として死んだ人間を靖国に祀るのはおかしかろうというのは個人的な考えだし
実際そうなら賛同するだけの話。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:25:54 ID:P7T0aLKW0
>>368 それは何かの引用ですか?
この掲示板にはIDというものがあるので、最低限の個人は追えるはずなんだが。
自分がやましいことをしてる者は他者も同じ行為の疑惑を持ちたがる。

3番は中華民国が中華人民共和国に体制変更した話。
アンカーを追えば347には辿り着けるはず。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:27:08 ID:nvMLBB+jO
>>363
英という漢字の意味を知ってるか?

あと神社は普通霊などは関係のない場所だ。

神社と靖国を一緒にするな。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:32:07 ID:P7T0aLKW0
ID:nvMLBB+jO さんとID:oI4NTWIz0 さんは表現が一緒ですね。
変な小細工はやめよう。368でIDにけじめが無い人物だとわかっているので

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:34:02 ID:P7T0aLKW0
見たところ携帯でないPCもあるようだし
相手の意見をちゃんと読んでから書けば十分わかるはず。
そうでなければ撹乱者と見られてもやむを得ない。

掲示板でなくても、
メールMLで貴方のようなやり方で業務を混乱される人は近年増えています。
表面上周囲を言うこと聞かすことはできるけど、
最後に全体が破綻する。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:35:56 ID:oI4NTWIz0
>>371
あのさ、意味わかんね。
「バカ」にもわかるように説明してくれ。
それと少なくともID:nvMLBB+jO さんとID:oI4NTWIz0 は 別人。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:44:56 ID:P7T0aLKW0
表現が一緒と言っただけなんだけど。同じ思考の人物複数でも
一人で多役自演でも結果は変わらんよ。自分の意志の無い人間という次元で

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 06:36:21 ID:nvMLBB+jO
>>374
はいはい。お前の思考はとてもとても個性的だよ。

愚かな思考だし誰も思い付かないからな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 12:36:52 ID:mefs81rpO

731部隊の話は、悪魔の飽食という森村誠一の小説に過ぎない。

完全なフィクションであるし靖国神社とも全く関係ない。



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 12:37:53 ID:a5AE3aKz0
神社と靖国を一緒にするな、とかいう なぞなぞ 出す奴にはかなわない。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:00:41 ID:SdUnqMet0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7948927

反日極左靖国デモを粉砕に感動した
日本人は覚醒する!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:57:27 ID:a7RefI5C0
人体実験ぐらいしてただろ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 11:51:55 ID:KTo2OWWg0
人体実験や捕虜殺害は事実でしょう。ただ、どの程度の内容かまでは未確認の要素も多い。
それは当時の日本政府や軍組織が資料を焼却したことに起因します。また、米国との取り引きで
石井機関が罪を免れたのではないかという疑念も根強いですね。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:05:40 ID:1FZlhtbM0
人体実験自体は違法ではないけど捕虜の承諾を得ずに勝手にやったとか
助かる見込みのない実験したとかっていうのが問題なの?


382 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2009/08/18(火) 12:14:27 ID:aEc8C7Xn0

田母神閣下は地獄行き!

383 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2009/08/18(火) 12:16:31 ID:aEc8C7Xn0

野卑な言動でデモ隊に喚きまくることしか能がないエセ愛国者ども。
http://www.youtube.com/watch?v=7s-4BMBFnCA&feature=related

恥を知れよ、負け犬ども!!

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:21:00 ID:CLuXzsLT0
人体実験w これほど衆人の好奇心を引く話題もないな。

731は知らんけど、
戦争なんて壮大な人体実験の場なわけで。

例えば他人の血を注入して大丈夫かなんて
サンプルがなければわからない。
所詮人体は未知だから試行データがなければ実用化出来ない。

戦場の究極の状態では死ぬよりましなので無茶でも試す。
そうやって実践サンプルを集めて叶ったのが赤十字の輸血技術。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:24:37 ID:CLuXzsLT0
ほとんどの革新的な医療技術は
全部戦場等の人体実験によるものですよ。
言わないだけで。

まあだからといって731を良いとは言わないけどね

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 12:56:06 ID:qGgU+SfpO
反日極左はジジババばっかりで若い野郎は極小人数で、どんなデモであろうが全然覇気がない。
もう将来はない。
終了!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 13:13:02 ID:CLuXzsLT0
見ちゃったよ >動画
キメエなあネウヨクソブタ かーえれ、かーえれ、だってw

ジジババもサークルノリで反対運動なんてしてんなよ。
安定生活ボケが挑発ばっか。
全キョートーとかがオッサンになってから
それなりの立場与えられてるのはわざとなんだからよ。
一揆の煽動者はわざと生かす。そうすると農民の側から叩かれ始める。

まずジジババが悪い・・・いや〜ネウヨもヤだわ。なにこの世の中

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 14:30:51 ID:UKkcHdQU0
人体実験はナチスもやって、非難されているけど

世界的に共通の認識としては、
生きた人間を人体実験しながら殺害の罪は(細菌実験、臓器実験、冷凍実験)
戦闘でたくさんの敵を機関銃で殺す罪よりも
残虐非道で悪、という認識というかイメージであることは同じでしょうね。

まあ、そうかもしれないね。
だから、アメリカや中国は
731やナチの実験を大々的に宣伝して、ドイツや日本を徹底敵にたたく

一方で、アメリカはイラクで最新の核武器を使用して、奇形児が一杯生まれているのに
一切、そのことは知らぬぞんぜぬ、マスコミも一切知らせないようにしている

そうなると結論としては、戦勝国は、生きた人間の人体実験だろうが核による人体実験だろうが
何やっても許される




389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 00:00:36 ID:TMo+OvcSO

東條英機以下の所謂A級戦犯を祭ったのは正しい。
日本人なら靖国神社に参拝し護国の英霊に頭を垂れるべきだ。



390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 01:58:04 ID:vqbfrl5k0
あのさ
うっかり自分と同じ意見だと思って同意しながら話すと
後でエラい目に遭うわけよ。

本質も知らんで、
回りと同じこと言えば強気に出れるというだけの理由のクセに
判断をしてる顔をするなよ。

社会を知らねえヤツの判断なんていらないから。
お前に頭を使う資格はないわけ。まず働け。
嘘ばっかついてるやつは迷惑なんだよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 11:29:12 ID:mHTI7QsV0
390は誰と戦ってるんだw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 12:50:03 ID:jkbYBBnX0
流れ通りなんじゃね

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 21:54:13 ID:LFQYQtO90
>>389
そうだな
靖国参拝を拒否した麻生は反日だなw
こんな奴が民主党の国旗改竄を批判してんだぜw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:09:14 ID:GD4AzudZ0
ねじくりかえった理屈はまあいいとして

>民主党の国旗改竄
なんのことかと見てみた。え〜これはないわ。センスが・・・
http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/s/a/r/sarahx/20090817204916927.jpg
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|   /⌒\   |
|   (:::::::::::::::)   .|
|    .×二×    .|
|   (:::::::::::::::)   .|
|   \.__./   |
|_______|
ムゴい。。。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:47:17 ID:4QOflnSYO
靖国神社にA級戦犯合祀
した経緯を
教えていただきたい。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:53:10 ID:GD4AzudZ0
うゔ。。他スレに書いた。コレ→http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1249666615/25

1945年 敗戦
1948年 極東軍事裁判。1000人ほど処刑、うちA級28人
1949年 中華人民共和国全土制圧
1952年 サンフランシスコ講和条約
1953年 戦犯名誉回復の国会決議
 同年  オーストラリア・フィリピン・フランス・中華民国・巣鴨等の戦犯釈放
1956年 ソ連抑留者帰還完了
 同年  A級戦犯釈放                       ↑ (赦免運動)
1959年 戦犯合祀活動開始                    _|______________
1971年 中華人民共和国主権承認。中華民国国連脱退
1985年 中曽根首相靖国公式参拝停止問題          -----------------------
                                      ↓ (非難開始)

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 14:57:15 ID:4QOflnSYO
>>354
>>靖国神社は、宗教団体である事を優先し、公的存在である事を捨てている。

これが事実ならば実際に当時、家族を失った遺族
がいなくなる近い将来、
靖国神社は単なる戦争メモリアル施設になるだろう。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:01:39 ID:4QOflnSYO
>>396
この書き込みから判断すると
戦犯合祀運動の中で
戦地で裁かれなくなられた
BC級の方が合祀される
経緯の中で一緒に合祀されることになったと
いうことでしょうか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:04:12 ID:4QOflnSYO
>>396
実際にA級戦犯を合祀した
年と、その合祀の経緯
を教えてください。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:05:40 ID:GD4AzudZ0
>>398
うん、当時は明確に区別はなかったみたいですよ。
むしろ、1956年A級釈放と書いてるけど、BC級の釈放は実はその後で、
A級の罪を先に解いていたりする。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:07:28 ID:GD4AzudZ0
>>399 同じ質問なんですが。。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:19:38 ID:4QOflnSYO
>>401
>>396の引用文章には
合祀した年が書いてありません。
さらにA級戦犯は21人も
処刑されていません。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:23:01 ID:4QOflnSYO
28人

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 15:27:55 ID:GD4AzudZ0
>>402
28人の内訳はこれだそうだけど
「7人が絞首刑、16人が無期懲役、2人に有期禁固刑の判決が下り、1人が病気のため免訴、2人が裁判中に病死」

全部で何人いたのか不明だし不起訴になった人や
残りは死んじゃったんじゃないの?自殺して

合祀した年は数年手続きかかってるようだけど、
知ってることがあるんなら自分でまとめたら?

なぜ俺が見ず知らずの人間にそこまで(笑

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 17:04:05 ID:Hm+P2ziQ0
>>397
宗教施設で単なる箱物ではないのだから単なる戦争メモリアル施設にはならないだろ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:10:51 ID:bZxi4VAi0
幸福の科学の大川隆法総裁の意見広告が読売新聞に掲載されていたが、その主張は
小泉総理が訴えたものとほぼ同じで、それに輪をかけた正論を唱えていた。

要約1.日本は独立国なのだから、総理大臣がどこかの国に靖国神社に参拝してはいけない、
などと命令される筋合いは無い。これは不当な内政干渉に他ならない。

要約2.その国は日本の主要都市に向けた中距離弾道核ミサイルを大量に配備している。
日本の総理は靖国に参拝するな、というなら総理大臣は「ミサイル配備を即刻やめろ」
といって構わない。それぐらい言って当然。



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:30:41 ID:YBrq/ooY0
要約3.幸福とは感情のことだから科学で解明は無理だ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:36:52 ID:bZxi4VAi0

大川総裁に言わせれば

「中国のほうが日本より遙かに侵略的な国家であり、日本はこんな国に
総理の靖国参拝に関してとやかく言われる筋合いは無い」

とかなり立腹しているようであります。
正論ですな。靖国神社は慰霊顕彰の施設であって、軍国主義の象徴ではない。
軍国主義の象徴はむしろ中距離弾道核ミサイルである。

靖国神社は人を殺さないが、中距離弾道核ミサイルは大量殺戮兵器であり、
中国こそ侵略的軍国主義国家に他ならないのである。




409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:45:32 ID:YBrq/ooY0
誰やねんw

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:49:27 ID:bZxi4VAi0

日本軍国主義は過去の話であって、今の日本は世界が認める平和主義国家である。
中国は今尚不透明な軍事的膨張を続ける危険な軍国主義国家である。

北朝鮮の脅威などたかが知れている。

無法者・中国の脅威にどう対応するのか?
日本のお嬢様外交に対する不安ばかりが先走る。



411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 07:22:47 ID:NhxhuUg00
小泉のように、靖国参拝さえすれば、ウヨや保守からも、ありとあらゆる売国行為が許される、
見逃される、好意的に見られるのだ。
こういう異常さを早く自覚しないと、日本は、大変なことになる。

そのうち在日帰化人が、いっぱい知事や主張や大臣や首相になって
実は日本をメチャクチャにしても、それを隠すために靖国に毎年参拝して隠れ蓑にすればいいわけだ。
靖国参拝すれば、ほかのことはんあいをしても目をつぶってもらえるわけだ。

日本の馬鹿右翼、馬鹿保守は、靖国参拝さえすれば、小泉のような売国奴でも、愛国者で立派な人だと思って味方になるから
やりたい放題できる。
小泉は本当に心のそこからニタニタ笑って日本人を馬鹿にしているよなあ。今頃


こういう指摘にも一切耳を傾けない。日本のウヨは本当に馬鹿もの。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 12:08:02 ID:90HmR1v40
なんか説得力はある
小泉内閣の結果、不逞外国人の横暴や生活が明らかに崩壊している。
靖国参拝を諸悪の根源の如く扱い自分らのスポンサーに都合がよかろう
売国行為をそらして発するマスゴミこそ戦犯として吊るし上げるべきだな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:47:57 ID:WLOGgfsd0
靖国神社について書かれた良書には何がある?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 03:09:30 ID:0HrcounP0
靖国に詳しくない日本人ですが、ここで質問させてください、
アメリカ人の友達が靖国に行きたいって言ってるんだけど、大丈夫ですかね・・?
変な人に絡まれたりしませんか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 13:01:03 ID:e0A/kxv40
普段は中国や朝鮮の観光客みたいな人たちもいて物騒でないよ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 14:00:31 ID:++UcVuCG0
外人観光客いるね。アジア人も。
8/15日とかの変な日に行かなきゃ全然普通。
右翼の車はたまーに止まってる。けど神社に警備の人もいるし一般人いっぱい。
事件が起こるとは思えない。
白い鳩がたくさんいる。エサも売ってる。

417 :414:2009/08/25(火) 21:17:43 ID:0HrcounP0
>>415
>>416
そうなんだ
ありがとうございます。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 09:20:07 ID:U59Gk2Yh0
責任役員でも干与者でもなく
崇敬会会員でもないカスが何をぬかすw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 12:47:50 ID:C/4tqW3XO

靖国神社の英霊は護国の鬼である。
総理大臣は靖国神社に堂々と参拝すべし。
シナ共産党の内政干渉は断固拒否すべし。



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 14:18:23 ID:42l6c6Cr0
★靖国神社がNO!“まんじゅう政権交代”は失敗

写真 「政権交代紅白まんじゅう」は国会の議員会館内にある売店でも販売が始まった
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/09/08/KFullNormal20090908111_p.html

 民主党の政権奪取を記念した菓子「政権交代紅白まんじゅう」(12個入り、630円)が7日、
国会の議員会館内にある売店で販売が始まった。店頭に並んで30分ほどで約10箱が売れた。
東京駅構内の土産物店や秋葉原ラジオ会館などでは5日から売られており、
販売元の卸問屋「喜多村」(東京都台東区)によると、2日間で計約1700箱が売れたという。

 一方、同社の高橋三雄社長によると、靖国神社境内の売店でも販売予定だったが、
4日に売店から「神社から要請があり、売ることができなくなった」と連絡があった。
鳩山代表が靖国神社に参拝せず、国立追悼施設建設に前向きな考えを表明しているためという。

 同売店ではこれまで「鳩山民衆サブレー」なども扱っていたが民主党関連の菓子は撤去。
靖国神社の広報は「参拝者から“なんであんな菓子を売っているんだ”というクレームが数件あり、
トラブルになる可能性も考えられるので、売店に取り扱いについて検討してほしいと申し入れた」と説明。
高橋社長は「靖国神社は国会、東京駅と並んで売り上げの3本柱。
売り逃した数字は大きく痛手」と話した。

スポニチ http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/09/08/03.html

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 09:20:02 ID:au4eDA7j0
田母神閣下の講演会見つけました!

九段からそう遠くないし、お参りして気持ちを清らかにして
皆さんで行きましょう。会費無料なのもポイント。

http://ameblo.jp/yotsuya-seinenbukai/
まだ席に余裕があるそうです!



422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 17:55:08 ID:ec61CXqe0
靖国は、幕府側もロシアも米国も敵味方関係なく、祀るべきだと思う。
それが神道の精神であり、考え方だから。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 18:44:05 ID:p31tTUyi0
外人も何人かいたと思うけど。

異教徒祭ってどうすんの?
トラブルの元だが。

ちなみにキミは神道の『信者』ですから
そこんとこよろしく

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 19:16:01 ID:GmZ6OREq0
キリスト教の日本人兵士を合祀しているのに何で >>423みたいなコト書けるの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 20:03:08 ID:p31tTUyi0
>>424
ほっとんどいないからメンドくさいだろ。
当時は国教だったんだから
そんなトコで戦わんでも。

祭りくらいなら全員行くだろ?
箸使ってメシ食うヤツァ全員日本教の信者だよ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 20:12:02 ID:GmZ6OREq0
>>425
酷い話だw 皆一緒くたかよw

しかもよりにもよって、自分がユダヤ人だと偽ってた山本七平の「日本教徒」を持ち出すのかよw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 20:35:09 ID:p31tTUyi0
>>426
そんな作者は知らん。俺の造語だ。

人間、変に知識を付けるとよくないな。
先入観が先走る。

・・・なんか変な人だな〜>山田六平
そんなんばっか見てないでもっと普通の世界に生きろ。
祭りの焼きそばのひとつも食ったことないわけじゃあるまい。
文化祭とか学園祭とか参加してねえのか? お前ヤンキーか

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 07:09:54 ID:BHturk5U0
8月15日に参拝しない小泉はくそであった。それにまんまと騙されよった。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 20:39:35 ID:KTwlVQbeO
みんなに聞いてみたいんだか、今の靖国で子供の七五三詣をしたいと思う?
靖国側はあくまでも自分たちは普通の神社であることを主張してるけど、これを考えると、
靖国には一般の神社には成りきれない切なさがあるよな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 14:08:45 ID:lmveX97j0
靖国問題、日本国民よ大志を抱け
分祀や別施設では解決にならない
民主党は国立追悼施設建設を主張しているようだが国民を分断するだけで解決にはならない

解決策としては次が最良だと思う
◆「日本国憲法9条を世界に広めます、英霊よ安らかに」
靖国神社正面に上記石碑を建てることを提案します。国民全てが喜んで参拝するようになると思うのです。
◆大東亜共栄圏構想は挫折しました、残念でなリません、武器を使った軍力では駄目だったのです。
今度は憲法9条を武器に日本国民の総力で世界平和共栄圏を建設し英霊のご意志に報いるのです。
靖国神社を世界平和共栄圏建設の拠点にすることで英霊の無念を晴らすことができると信じています
靖国にノーベル平和賞、英霊にノーベル平和賞、「ペンは剣より強し9条は原爆より強し」
これを訴えたいのです※自衛隊は必要との前提です。
分祀や別施設では国民を分断することになり根本的解決にはならないのです。
◆特に靖国を愛する皆様方が国民を先導して頂けるなら影響も大きく実現可能と信じています。
次より
http://9214.teacup.com/abc123abc/bbs

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 18:47:26 ID:JmyQweUd0
七五三でも行きゃいいやんけ
特攻服のごついお兄さん達が歓迎してくれるわ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:59:00 ID:Ro4h03ea0
9条改憲論は自虐の典型
憲法、特に9条は米国の力で無理に押し付けられたのです、
しかるにショウザフラッグなどと言われ、なのに文句も言わずに、結果論だが9条が米国の意にそぐわなくなったからと、
今度は日本人自らの手で米国に好かれるように9条を改憲することだけは日本人として惨めですよ
国際協力と言われますが、筋を通し事情を理解して頂く努力をすべきで、むしろこのことが国際信用を得ることだと思うのです
特に米国には十分に理解して頂くよう努力すべきです

しかし事情がどうであれ「米国が謝罪しない限り」米国に好かれるような9条には改憲すべきではないと、
これくらいの意地が日本人にあってしかるべきと思うのです。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 00:09:26 ID:dALvRJck0
靖国神社は政治目的の施設ではなく、慰霊顕彰のための神社である。

>>430のように政治目的に利用する考えは俗悪であり最低である。
まさしく英霊に対する冒涜に他ならない。

靖国神社に参拝するもしないも、参拝して何を祈るかも個人の自由。
だが、神社自身が政治的意図を持ってはいけない。

今の靖国神社は民間宗教法人なのに英霊の慰霊顕彰のために本当に良く
やっていると思う。心ある人間は靖国神社を側面から支えればよい。



434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 03:58:37 ID:mlnBaC+00
土俗信仰である以上はイデオロギーは疎遠かもしれないがな。
でも宗教である以上はどこかでその解を求められる可能性はある。

そしてその解は誰が持つかというと、
法体制とは別に神道の代表代弁者は天皇。
天皇がアメリカに恭順を表している以上、
それは神道の主義ということになる。

逆に考えると、占領する側から見たら
これほど便利な仕組みはなかったわけだ。
やっぱり神仏再習合必要なのかなあ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 04:44:08 ID:qfAIASo20
>>434
>土俗信仰である以上はイデオロギーは疎遠かもしれないがな。

氏神信仰である神道は、イデオロギー的ではないが、
国の政策で作られた国家神道は、イデオロギーありまくり。靖国もそれに基づく。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 06:15:22 ID:mlnBaC+00
>>435
国家神道はいまは廃止されています。

廃止が不十分と考えるなら
その不足点を洗い出し
さらなる廃止を訴えればよいでしょう

丸ごと木端微塵なんてテロリストの発想ですよ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:47:15 ID:uF8b84Fj0
>>433
>靖国神社は政治目的の施設ではなく>

「日本国憲法9条を世界に広めます、英霊よ安らかに」 の石碑を建てる事が、なぜ政治目的になるのですか
神社にも主義主張があって当然と思うのです

神である偉大なる英霊は人間ごときに頭を下げられても喜びもしないし鎮魂にはならないと思うのです
英霊の意思を尊重して初めて鎮魂になると信じているのです。
日本の為に神になられた英霊の意思を無視しては国民として申し訳ないと思うのです

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:50:49 ID:NP/7K7cu0
9条の条文が変わった時に意味がわからなくなるからじゃないの?
9条がもし「日本は戦争を宣言して武力権を行使できる」って変わっちゃったら
その石碑は戦争大マンセーになってしまうだろ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:08:27 ID:1S5sdyd90
一、
日の本の光に映えて 盡忠の雄魂まつる
宮柱太く燦たり ああ大君のぬかずき給ふ
栄光の宮 靖國神社

二、
日の御旗断乎と守り その命國にささげし
ますらおの御魂しづまる ああ國たみの拝み稱う
いさおしの宮 靖國神社

三、
報國の血潮に燃えて 散りませし大和おみなの
清らけき御魂安らう ああはらからの感謝は薫る
櫻さく宮 靖國神社

四、
幸御魂幸わえまして 千木高く輝くところ
皇國は永遠に巌たり ああ一億の畏み祈る
國護る宮 靖國神社


ユーチューブで聞けます。きっと心に響くなにかがあるはずです。
聞かれた方はご感想の方よろしくお願いします。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 21:15:22 ID:DsXZZ/R60
愛国者(笑)の妄想に対する現実的答え


・中国は崩壊する→     そのうち日本のGDP超えちゃいますけど?
・韓国は国連事務総長をとれない→     とれましたけど?
・慰安婦決議は通らない→     米国どころか、オランダ・カナダ・欧州議会でも通りましたが?
・バンコデルタアジア銀行の資金は凍結で北には渡らない→     渡りましたが?
・参議院選挙で新風が躍進→     1議席もとれませんでしたが?
・安倍政権で憲法改正だ→     下痢で退陣したけど?
・朝鮮総連は差し押さえて競売だ→     普通に機能してますが?
・北京五輪はボイコットされる→     ボイコット無くもう終わりましたが?
・韓国半導体全盛時代は終わる→     終わってるのはエルピーダのほうでは?
・韓国はグローバルホークを買えない→     アメリカが売り込みにきましたが?
・今ごろF15K?日本はF22で圧勝だ→     アメリカに断られましたが?
・F15Kマンホールに落下バカだな→     F2丸焼け全損のほうが被害甚大では?
・台湾総統選は民進党が勝つ→     国民党が勝ちましたけど?
・日本は中華文明圏ではない→     じゃあ、なんで漢字使っているの?
・日本の海上自衛隊の錬度は世界トップクラス→     自国の漁船を撃沈しちゃいましたが?
・日本は治安が良い→     刃物振り回すバカが絶えませんが?
・アメリカが竹島を韓国領から未確定にした→     すぐ韓国領に戻しましたが?


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 22:57:17 ID:CxqaDI8B0
↑ ご苦労様。ついでにこの国から出て行ってください。
  お願いします。この国にあなたは必要ないです。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 19:45:13 ID:2yLTejHQ0
中国はもう日本のGDP超えたよ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 22:26:24 ID:3ozTuB2J0
現代日本では、政教分離が定められているから、
宗教団体が特定の政治理念や政治目的をもって
活動するのは好ましくない。

靖国神社に至っては英霊の慰霊顕彰のみが任務
なのだから、憲法九条を云々するのは笑止千万。

石碑を建てるなら「憲法九条は英霊の尊い行為を否定し
英霊ををないがしろにする売国の駄文に過ぎないから即刻
消去すべし」と主張するのが正しい。



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 22:38:55 ID:7ZYkQ7Qi0
政教分離が定められているなら、毎年のごとく「首相が公式参拝するか」ってのにもその観点から
「そういう見方をするな。靖国と国は関係がない」と言い切れよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 08:00:30 ID:lLbc15Ka0
憲法九条は英霊の尊い行為を否定してるのか?
英霊は好戦論者なのか? 戦争好きのキティが勝手にザマアミロで死んだのか?
英霊は戦争を終結させる為に戦ったんじゃないのか?

日本の憲法は売国か?
お前の全ての権利は日本の憲法に守られてるんじゃないのか?
憲法が無かったらお前なんぞ殺されても犯人は無罪だ。

戦争を終結させる為に戦った英霊は、なぜ街の不良ひとり叱れないような腰抜けの戦争狂バカの能書きの道具に利用されなきゃならねえんだ?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 13:29:33 ID:Hytmu5/e0
9条改憲論は自虐の典型
憲法、特に9条は米国の力で無理に押し付けられたのです、
しかるにショウザフラッグなどと言われ、なのに文句も言わずに、結果論だが、9条が、日本ではなく、米国の意にそぐわなくなったからと、
今度は日本人自らの手で米国に好かれるように9条を改憲することだけは日本人として惨めですよ
国際協力と言われますが、筋を通し事情を理解して頂く努力をすべきで、むしろこのことが国際信用を得ることだと思うのです
特に米国には十分に理解して頂くよう努力すべきです

しかし事情がどうであれ「米国が非を認め謝罪しない限り」、日本が損してまで、米国に好かれるような9条には改憲すべきではないと、
これくらいの意地が日本人にあってしかるべきと思うのです。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:14:08 ID:cMjsyAKN0
憲法九条を根拠に自衛隊が違憲だ、と言い張る馬鹿がいるくらいだから、
憲法九条を改憲して「自衛軍事力の保持」を明文化するべきだろう。

自衛隊が違憲扱いされたんじゃ、枕を高くして眠れない。
今までの日本の平和を守ってきたのは日米安全保障条約と自衛隊なのだ。
断じて憲法九条ではない。

まあ、英霊と九条は無関係だから、ここで熱く語る問題でもないが。






448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:22:41 ID:cMjsyAKN0
だが、国際平和維持活動の任務を終えて帰国した自衛隊員に対して、
「自衛隊は違憲」「自衛隊の海外派兵反対」
などといった罵声を浴びせる馬鹿がいる限り、自衛隊の士気は上がらない。

自衛隊員の方々は日本を守るために必死で働いている。彼らには、是非
日本を守っているのは俺達だ、という誇りと気概をもって貰いたい。

万が一任務で命を落とすことがあったら、靖国神社の御祭神として護国の
英霊になってもらいたいと、常々真剣に考えている。

最近、自衛隊員で殉難者として靖国神社の御祭神になりたがらない人が多い
と聞く。これも九条カルト信者のキチガイじみた反自衛隊行動のせいでは
ないかと、思っている。

自衛隊を憲法上の存在にしたい。そのための改憲は必要だ。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 04:05:39 ID:EJh266530
>>448
>靖国神社の御祭神として護国の英霊になってもらいたい

信仰の押しつけは、カルトの特徴だぞ。

>自衛隊員で殉難者として靖国神社の御祭神になりたがらない人が多い

家族等を守るために自衛隊に入る or 軍事マニアだから自衛隊に入る

靖国の趣旨(天皇に殉じ護国の祭神 付属博物館の歴史観)に賛同

別に一致はしないだろ。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 05:30:08 ID:YJgOjbBd0
帰国時の隊員を罵倒で迎える連中の存在は最悪だ。
エセ良識に酔う他者を踏みにじる最低の行為だ。
やっていいことと悪いことの区別が付かない人間に平和を訴える資格は無い。卑怯この上ない。
「あなたたちは人を殺すのですか」とかそんな感じだった。
相手の分を超えた決定事項を非難するのは自分が楽しむ為なのは間違いない。

だが隊員が嬲りものにされることと靖国の問題とは関係ない。
自衛隊の合憲論とも関係ない。それは政治の問題。
自衛隊が違法でも真っ当に戦死したものは祭るし、
臨時裁判で責任を負った戦争責任者も真っ当な職務であるなら祭ればいい。
隊員が祭祀を拒否するのは自由。

第三者が口を挟むことではない。

ちなみに前段の行為は、イラク戦争のときは
民間ボランティアに対しても全く同じことをやった卑劣連中がいたな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 09:13:52 ID:kmgNUH+t0
興亜観音が大変なことになっている。

http://www.koakannon.org

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:08:03 ID:n/KU4H+n0

大日本国と天皇陛下を存亡の危機に陥れたA級戦犯を合祀するのはおかしいだろ。

A級の中に無実の人も混じって入るが。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:15:59 ID:jhIc0mlD0
無実の人なんていないよ。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:26:01 ID:YJgOjbBd0
A級戦犯ってのは関ヶ原でいう石田三成さんなんだよ。

豊臣家や総大将毛利などの罪を被った責任者。
保元平治の源為朝や 新選組の近藤勇なども同じです。

ところで452さんの論点は合祀反対で、
下段は日本軍に対するフォローなのだが、
それにさらに反対してる奴ってなに。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:47:05 ID:F7VwWtb00
>>447
日本は法治国家、だから最高裁が違憲判決しない限り、自衛隊は合憲です
それを違憲だと言うのは馬鹿げた論理です。
それを自衛隊は違憲だ、9条は改憲すべきだ、集団自衛権がないのは米国に申し訳ないと、日本に不利になることばかり
日本人として自覚を持ち国を愛しましょう

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 13:06:25 ID:DNmPwJJ0O

国立追悼施設など作って何の意味があるのだ?
神も仏もいないところでどうやって追悼するのだ。
御辞儀をする対象も祈りを捧げる対象もない。

ただの博物館か記念館ではないか。
税金の無駄使いをするな。

因みに無知が多いので教えるが武道館での戦没者慰霊式典には、壇上に戦没者の霊と書かれた大きな碑がある。
きちんと慰霊碑があるのだ。
厳密には無宗教ではないのだ。

分かるか?



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 13:34:32 ID:KWqHcQ5A0
まあ自衛隊は合憲なのに
違憲と言う意見・・・?・・いけんといういけんはイケん・・・・

『違憲という意見があるから憲法を変えるべきだ』ってのは
確かに矛盾してるよな。
自衛隊を擁護するならまず合憲であることを支持するべきであって。
なんにしろ検討するのはそっから先だろう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 13:49:59 ID:k6/qSHx60
>>456
>厳密には無宗教ではないのだ。
無宗教ってのは特定の宗派、宗教団体によらないって意味。武道館の式典は立派に無宗教。
ああいう場合、〜の霊とか書くのは、単なる慣習、習俗。宗教的主張が伴うものではない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 14:11:40 ID:KWqHcQ5A0
バカ同士不毛な議論してやがる

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:23:43 ID:DNmPwJJ0O
存在しているかどうか確かめられないものを、そこにある、と信じるのは宗教に他ならない。

戦没者慰霊式典に出てくる戦没者の霊と言う慰霊碑に対して御辞儀をしたり祈りを捧げるのは、
霊の存在を前提とした紛れもない宗教儀式である。

特定の宗派云々は、特定の宗派にこだわらない宗教儀式のことであって、
宗教儀式であることに変わりはない。

武道館で行われる戦没者慰霊式典は厳密には宗教儀式である。
ただ、靖国神社参拝と違って、因縁をつける気違いがいないから成り立っているのだ。



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:26:27 ID:bpHMmPlD0
由紀夫の家族構成

曽祖父・鳩山和夫(衆議院議長)
曾祖母・春子(共立女子大学創立者) DV家庭で育ちトラウマを抱える。
祖父・一郎(内閣総理大臣) 祇園芸妓で某銀行頭取の愛人だった松室幸との間に2人の女の子をもうける。
祖母・薫子(共立女子大学学長)

父・威一郎(外務大臣)
 赤坂芸者の愛人・A子さんとの間に一人の男の子をもうける。おそらく威一郎が愛人の料亭の開店資金をだしたのだろう。
 威一郎の死後、客足が遠くなり閉店する。先見の明がない威一郎のせいで今、愛人の子は苦労している。

母・安子(ブリヂストン創業者石橋正二郎長女) 
 安子は、かつて威一郎氏に「(愛人に)もっといい家をもたせなさい」と叱ったという逸話を残すが
 現在は威一郎と愛人の間にできた子に救いの手を差し伸べることもせず、会うこともしていない。

由紀夫(内閣総理大臣・民主党代表) 異母弟と会うこともしていない。
姉・和子 
弟・邦夫(元総務大臣) 兄の結婚式でなかった。異母弟と会うこともしていない。死神と呼ばれたことも。
●由紀夫と邦夫の異母弟 ビル清掃

妻・幸(宝塚歌劇団卒業生。宝塚歌劇団在団時の芸名・若みゆき)
長男・紀一郎(元東京大学大学院工学系研究科助教)

義妹・エミリー(元タレント、高見エミリー) 石橋家の親戚

●たしかエミリーの姉も石橋家に嫁いだはず
●エミリーはユダヤ人とのハーフなのか?

ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 7
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1255494891/

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:42:15 ID:qiQblVVv0
>>460
武道館・・・特定の宗派にこだわらない宗教儀式。
靖国・・・国の都合で作られ、イデオロギー臭。特定の歴史認識な博物館。

どう考えても、武道館の方が無難じゃん。

俺は靖国の趣旨に賛同しないが、
戦死者は「靖国で会おう」だから仕方ないかも。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:44:43 ID:a+D4cVHj0
実は武道館でもA級戦犯入ってるんだけどね・・・


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:15:21 ID:Qm2OY/dV0
靖国神社はイデオロギーとは無縁なただの神社だ。
英霊の慰霊顕彰を行う神社にイデオロギーなど無縁だ。

靖国とイデオロギーを強引に結びつけて敵視するのは中国人の発想だ。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:31:15 ID:qiQblVVv0
靖国の「天皇に殉じる事が尊い」なる価値観はイデオロギー。
付属施設の歴史観も一方的。
間違いなく、間口を狭め、一方で狂信者も生み出す要素。

まあ、参拝する個々人の心情は様々だが。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:38:48 ID:qiQblVVv0
幕府に殉じた者も国を思ってたろうに、賊軍扱い。
皇軍に属して死んでも、病死なら「特旨をもって合祀」とわざわざ区別。
狭い歴史観「皇軍は常に正しかった」

偏狭な神社だが、性質は分かりやすい。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:46:56 ID:a+D4cVHj0
近代国家だから天皇=日本国だけどね。
天皇個人の私兵じゃないんだし。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:00:43 ID:SC2U8lVf0
うん
拡大解釈していくと一億人祭らなきゃならなくなることに
段々気付いたんだよ

元はと言えば戊辰戦争の遺体回収から慰霊に繋がったもので
亡骸を放っとかれた佐幕軍は清水次郎長や会津小鉄が回収して
会津や幕府に運んだ。
それらもどこかに祭られてるんじゃないのかな。
それともそれらまでも捨てるよう支持が出たんだろうか。
西南役での薩摩人はどのように扱われてるんだろう。

一度整理してまとめてみたいところだ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:08:40 ID:6UoH0tvrO
今の靖国神社の御祭神になる基準は戦前とは違う。
昔は天皇のために戦って散華した軍人。
今は個人の希望にもよるが自衛隊員だ。
靖国も民間宗教法人になって変わった。

国難ある時は自衛隊だけが頼りだ。
憲法9条は何もしてはくれない。
忘れるなよ。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 06:26:24 ID:jUqlya1Y0
>>469

自衛隊がイラクのサマワに派遣されたとき、隊員達に尋ねられた幹部が隊員達と一緒に靖国神社に行き、
宮司に「わたしたちは靖国神社へ行けるんでしょうか」と聞いたそうです。

しかし宮司は「とんでもない、あなたたちが祭られるはずはないんです」と答えたそうです。
その理由として宮司は、サマワには戦争に行くんじゃないんだから死んでも戦死ではなく事故死であると言ったそうです。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:26:18 ID:yPqghMi+0
まあ筋は通っている
だからイラク戦争なんて行かなきゃいいんだ
なにしに行ったんだ
なにを防衛しに? 遊びに行ったとしか思えん。
それともシベリア出兵と同じノリなのか
それは憲法違反だからダメだぜ。
戦争容認の奴は日本軍が海外で暴れるトコをヒーロー特撮でも見る気分で観戦したいわけ?
『日本の心を守る為・・・』とか言ってるのと矛盾してるんだよな。バカネウヨは
あっと、ここで自衛隊員への心づかいを持ち出すなよ。
それが隊員を巻き込む一番最低の行為に繋がるのだから。俺は>>450

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:31:59 ID:yPqghMi+0
まあ九条を変えることでああゆうバカ戦争に付き合わないで済むように自己決定出来るようになるっていうんなら
考えてもいいけどな。悪利用の歯止めを何重にも出来る為の追加規定の検討と同時に行うことでなら。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:45:16 ID:yPqghMi+0
それとも自衛隊は日本の防衛を放棄して
世界を守る防衛軍にするか。
それはそれで素晴らしいことだ。無償の国連軍。そんなことが可能がどうか知らんが。
その場合仮に日本国に違反があったときは当然国連自衛軍が日本をシメに来ることになる。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:50:41 ID:qRRGea6Y0
>>470
結局、今も政治的理由で判断する、情けない神社。

サマワを戦場と認められない政治的理由で、
自衛隊員が死んでも、単なる事故死あつかい。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 08:14:38 ID:8ig4Eht20
>>462
>戦死者は「靖国で会おう」だから仕方ないかも。
戦死者の言う「靖国」は国営の慰霊顕彰施設だった官幣の靖国神社の事。
今ある、私的宗教団体靖国神社の事ではない。
彼らが望んだものは、国による追悼顕彰であり、私的団体による宗教的な祭祀ではない。

戦死者の望んだ「靖国」じゃ今現在は存在しない。代わるものが国営追悼施設である。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 08:19:50 ID:jUqlya1Y0
そろそろ自衛隊員の戦死第一号がでるかもしれないので、予め決めておかないと
まずいだろ。戦後第一号の戦死者は海上保安部掃海隊員とするのかとかも。

『殉職自衛官の碑』はあるけど訓練中の殉職とは扱いが違うはず。戦死第一号は
国葬で弔意金一億円くらいもらえるだろうけど、アフガン介入とかで当たり前に
なったらそうはいかんので名誉で報いるしかないだろうな。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 08:59:02 ID:d0IykjWN0
>名誉で報いるしかないだろうな
名誉と言うなら国立施設が必要。
民間業者丸投げでは名誉も何もあったもんじゃない。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 09:12:56 ID:jUqlya1Y0
>>477
自衛隊も千鳥ケ淵では軍隊式の儀礼をやっているので国立施設の方が靖国より
使いでがいいだろうな。
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/091019/imp0910191534001-p1.htm

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 09:27:50 ID:d1EXifD60
>>475
一番良いのは靖国神社の官営化。宗教法人から元にもどすだけ。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 09:33:28 ID:jUqlya1Y0
>>479  その案は靖国側が断っているんだよ。現代社会では宗教色を薄めざるを得ないからね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 09:49:33 ID:d1EXifD60
>>480
宗教色を薄めるなんてことしなきゃいい。
もう昔と違って海外派兵してる時代ですよw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 10:15:27 ID:d0IykjWN0
>>481
宗教色薄めないと、憲法に抵触する。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:48:22 ID:2lu4HcSm0
靖国神社国家護持運動は、憲法の政教分離規定が足かせとなって失敗した。
神社から宗教色を除くのは不可能だからだ。

だからといって、靖国神社の存在を無視して無宗教の国立追悼施設を作っていいのか?
神も仏も霊魂もいない記念館みたいなところで、何に向かって何をすれば追悼したことになるんだ?
全く分からない。税金の無駄遣いとしか思えない。

せいぜい、やるとすれば、記帳所で自分の名前を記帳するくらいだ。
これで戦没者を追悼したことになるのか、誠に疑わしい。

こんなものを作っても、すぐに廃れるだろう。
記帳は一人一回で普通はおしまいだ。二度も三度も記帳のために来る奴などいない。

日本は神の国なのだ。
靖国神社こそが唯一の英霊の慰霊顕彰施設である。それでいい。
民間宗教法人で十分だ。



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 22:31:11 ID:Zpuzka0N0
霊魂なんてホントはないんだから、無宗教の国立追悼施設で良かったんだよ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 00:05:35 ID:3796A1cqO

神や霊の存在を信じるのが信仰。
靖国神社は日本人の信仰の賜物である。

だが、神や霊の存在を信じない唯物論者もいる。
彼らにとって、追悼などという儀式は全く不必要なものである。

唯物論者が追悼施設を欲しがるというのは矛盾している。
唯物論者は追悼施設の建設に反対か無関心のはずだ。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 04:22:33 ID:fOtSh4/xO
靖国の職員が完全に日和ってしまっているのも問題だろ

結局今まで周りに流されるだけ流されて、国内外から批判を受けても自分達の意見が言えなかった、
厳密に言えばそれほどの知識と技量がなく、外部からもっともらしい意見を引用するしかやってこなかった職員自体に問題があると思う

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 09:16:15 ID:igxAvYkw0
個人を批判する時はお前も実名出してから言え

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 12:47:17 ID:3796A1cqO

当たり前だが、靖国神社も遺族会も国立追悼施設の建設に反対している。
鳩山は国立追悼施設建設に前向きだから鳩山饅頭を売るのはおかしいというクレームを受けて、
靖国神社は慌てて売店から鳩山饅頭を全て撤去させた。

それにしても、追悼と言う行為自体宗教儀式なんだから、無宗教の追悼施設は自己矛盾した存在だ。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 16:38:52 ID:igxAvYkw0
誰がそんな下らんクレームを付けたんだ

なぜ神社が国策に反対しなければならないのだ。

余計なことすんじゃねえよ
お前らは黙って神社の言うこと聞いてりゃいいんだ
宗教に対して思想でクレーム付けるなんてお前ら何様
神か

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 16:40:30 ID:igxAvYkw0
信じられん
ネウヨは全員死ね
言っとくけどお前らなんて絶対祭らねえからな
路傍に転がれ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 18:03:19 ID:HmkD1ygs0
>>485
はあ?霊は存在しないが、先祖のコトは追悼したりするぞ。何の問題もないだろwww

>>488
>追悼と言う行為自体宗教儀式

勝手に決めつけるなよw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 20:30:57 ID:/nkfoqXj0
遺体を獣や虫に喰われ、骨になった後も放置され、こぎれいな神社で
英霊として祀られても嘘臭さしか感じない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 21:07:49 ID:igxAvYkw0
ひとつだけ訂正入れとくが
追悼という行為自体は紛れもなく宗教儀式だ。
だから無宗教の追悼施設というのは日本特有の矛盾だ。
外人には恐らく理解されず何かの誤解を生む可能性はある。何か特別なイデオロギーかと。
一般世界的にはコミュニストを指す可能性は多分高い。
それは説明していくしかない。
どんなものでも相手を説得することが結局基本だ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 21:09:56 ID:HmkD1ygs0
>>493
何度も何度も同じことをいったら、それが真実になるってモンじゃないだろw

追悼と宗教儀式は違うだろ。現実に宗教色がない追悼があるからな。

終わり。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 22:16:30 ID:jrsjO49j0
>>493
追悼
[名](スル)死者の生前をしのんで、悲しみにひたること。「―の辞」「故人を―する」:大辞泉
死者の生前をしのび、その死をいたみ悲しむこと。:大辞林

追悼そのものは霊の存在すら前提としない。当然、無宗教の追悼は可能だ。
宗教儀式による追悼は、追悼する者の宗教心の表れ、勝手な都合でしかない。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 00:07:40 ID:3nIG0+T/0
>>495
なんかもうその考えが新興宗教みたいですね

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 00:21:58 ID:TP/ANIM60
はあ?靖国自体が新興宗教なのに何を言っているんだ?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 02:20:23 ID:zK7ZVHVEO
>>495 最高裁の判決みろ。靖国参拝の

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 03:10:34 ID:bTgJgOjE0
>>494
お前が考える追悼は『無宗教』という自然な状態で、
他人が神社寺院教会でやる追悼は色に染まった『宗教』だと言いたいのか?

自分だけが正しいと思ってんじゃねえぞ?

お前の親が死んでそれを思い出すことだってお前の宗教なんだよ。ハタから見りゃ十分異常なんだ。十分キモいんだよ。

お前の親が死んで大喜びの奴だっているかも知れねえんだよ。
そいつから見りゃお前が自分の親を追悼する行為なんて
大迷惑のカルト宗教なんだよ。

世の中が自分中心に回ってると思ってんじゃねえぞ? ふざけるな、ガキ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 03:22:06 ID:bTgJgOjE0
>>495
魂があるから死をいたみ悲しむんだろうが。

人が霊を思い描いてたらお前は全部そいつを異常者だと思ってるのか。
お前に他人の追悼を否定する何の資格があるんだ。
追悼の定義をなんでお前が決められるんだよ!

人の信仰を否定するような外道は地獄に堕ちろ。俺の目の前から消えろ外道

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 04:54:04 ID:1/gJMKkX0
>>500
>魂があるから死をいたみ悲しむんだろうが。
違うな。魂なんぞ仮定しなくたって、故人の記憶や事跡の記録があれば、思い出し、
偲び、悲しむ事は十分可能。

>人が霊を思い描いてたらお前は全部そいつを異常者だと思ってるのか。
誰がそんな事を言った? 個人的な範囲でなら何を信じようと個人の自由だ。
ただ、それを他人に押し付けるな、と言っているんだ。
大体、無宗教の追悼施設の、無宗教は、いかなる宗派にも偏らないと言う意味で、
宗教的なものの全否定ではない。霊がいると思う事も、魂があると思う事も自由だ。

>お前に他人の追悼を否定する何の資格があるんだ。
はあ? 他人の「宗教によらない追悼」を否定してきているのはそちらだろう。

自分の宗教に基づく追悼をやりたければ勝手にやるが良い。誰も止めてはいない。
ただし個人的にな。公的な追悼の場を自分の宗教で独占しようとするな。
それこそが他人の追悼を否定する行為だ。

>追悼の定義をなんでお前が決められるんだよ!
私が勝手に決めたものじゃない。辞書に採用されるほど、一般的かつ常識的な定義なだけだ。
勝手に追悼の定義を決めているのは君の方だ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 07:11:53 ID:bTgJgOjE0
どんなものにでも魂を感じられない人間はろくなものじゃない。
そんな人間に成せることなどひとつも無い。
死者だけでなく、仕事でも道具でも組織でも情報にも、
どんなものにも魂は必ずある。

己の信ずるものが無い者など
人間ではない。バクテリアのような生き物。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 07:17:47 ID:TP/ANIM60
>>502
自分の信条を押しつけるなよ。

大体その考えは日本独自のものだろ。西洋にはない。西洋人はろくなモノじゃなくて、西洋人は
成せることなどひとつも無いのか。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 10:51:03 ID:iUr2lDlKO
良い議論になってきたな

思うんだが、靖国以外に国営の追悼施設作れば、靖国は静かになって本来の神道としての宗教活動が出来るんじゃないか?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 10:40:17 ID:6MLiFlEm0
>>504
宗教的にはそうなんだろうが、現実の靖国神社は慰霊事業の儲けで維持されてるからなあ。
慰霊事業の独占が失われたら、今の規模での存続は不可能に近いだろう。
だから、他の公的追悼施設の設置に必死に抵抗してるんだと思う。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 05:52:32 ID:52rXJvJi0
その魂が永遠にあの神社に囚われねばならぬ乎
何の所為ぞ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:08:48 ID:524N9/bgO

死者の生前を思い出して悲しむ、というのは、死者の霊にはなむけを贈る宗教的儀式である。
人間は死んだらお仕舞い、霊など存在しない、というなら追悼など必要ない。

霊がなければ、死者は忘れ去られて終わり。死者に用はないのだ。
だから、国が無宗教で追悼する、などは無理な話だ。

武道館の戦没者追悼式典も、壇上に戦没者の霊と書かれた巨大な碑がある。
これは、霊の存在を前提とした宗教的儀式に他ならない。

だから、靖国神社があればそれで充分だ。
国の為に戦って散華した英霊は、護国の神として今も日本を守護しているのだ。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:13:26 ID:Z6f63JgA0
要は靖国神社が「国家による追悼」を独占しようとしているから問題になる。

靖国は今までどおり慰霊すればいい。宗教法人として
神道儀式を行えば良い。但し「国家による追悼の唯一の場」だのの夢は
金輪際諦めろ。嫌なら宗教法人格を放棄しろ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:19:09 ID:Z6f63JgA0
大体昭和天皇によるホイットニー文書で
靖国はもう完全に立場を失っている。
A級戦犯合祀問題の遥か前にね。
あれ、プロテスタントの俺でも酷いと思うよ。
昭和の陛下は明らかに敬虔な神道家を裏切り、見棄られた。

昭和の陛下は皇室維持の為に靖国を切り捨てたんだよ。
靖国が批判する「東京裁判史観」こそが戦後の皇室を存続させたというのは
もう思想、政治的立場の如何を問わず現代史の常識だろう。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:25:09 ID:Z6f63JgA0
靖国が真の宗教なら、国家の庇護から離れて
全くの一宗教法人になっても、ずっと存続できるはず。

それが出来ないなら、近代日本国家に頼るしかできないあだ花的存在だったということ。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:28:23 ID:4mtCNTbk0
>>503
西洋人には西洋人の魂がある。

魂とは「故人の記憶や事跡の記録があれば、思い出し、 偲び、悲しむ事」を言う。

西洋人にも魂は当然ある。
西洋人には魂が無いなどと
勝手な信条を押し付けてるのはそっちだろう。

魂が無いお前は人ではない。細菌類で十分

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:29:37 ID:524N9/bgO

国が英霊を慰霊顕彰するのは憲法違反になる。
民間宗教法人である靖国神社に任すのは、靖国神社の歴史的経緯から見て妥当だ。



513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:32:12 ID:Z6f63JgA0
昭和の陛下がGHQ相手には靖国や神道家をこっそり切り捨てる一方
御親拝は繰り返す、「憂ひは深し」とか御製を詠む、といった
二重人格的行為をされた結果、一国民として真摯に思想的に靖国を考えるなら
どうしようもない破綻を今の靖国には見出さざるを得ない。

天皇抜きの靖国は有り得ない。
靖国抜きの天皇は有り得るけどね。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:32:26 ID:4mtCNTbk0
>>505
慰霊事業の儲けってなんだ?
504の主張は俺の見たところでは
無宗教の国立追悼施設を受け入れ双方をとりなす
とても和平的中立的な意見だぞ。
それに対してさらに否定を被せて来てるお前はなに?
やりたいことは靖国の差別だろ。差別主義者

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:33:47 ID:524N9/bgO

昭和天皇はたびたび靖国神社に参拝していたから、
靖国が立場を失ったというのは意味不明だ。

靖国神社は英霊を慰霊顕彰するために存在している。
天皇の参拝が途絶えても、それは永久に変わらないだろう。



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:35:34 ID:4mtCNTbk0
>靖国神社が「国家による追悼」を独占しようとしている
>「国家による追悼の唯一の場」

こんなこと誰も言ってねえだろ。
京都にだって京都霊山護国神社があるじゃねえか。靖国とは別だよ。アホか

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:37:20 ID:Z6f63JgA0
>>515

ホイットニー文書読んでみて。まだ読んだことないかな。
米国人歴史家をも絶句させた代物。
丸っきりの第三者による分析としてなら
まだ意味も通じるけど、現人神・大元帥の昭和天皇の言葉としては酷すぎる。
それと「天皇抜きの靖国」なんか有り得ないから。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 22:39:19 ID:Z6f63JgA0
そもそも「天皇抜きの靖国」が有り得ると思っている時点で
十二分に戦後民主主義に「毒されている」んだけどね・・・。

俺も昭和48年生まれだけどさ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 23:23:18 ID:4mtCNTbk0
ホイットニー文書は極めて客観的な自国民認識じゃねえか。
これが『日本国民は優秀で神の子である』って内容だったら
それはそれで叩くんだろ?

俺はそうゆうクソサヨ連中が反吐が出るほど大嫌いだ。

天皇が国家神道を自ら否定してるじゃねえか。
日本の労組運動も否定してるじゃねえか。

こんな的確な指摘がこの時代に出来たなんて、
ガンジーのユダヤ論にも匹敵する開明論だ。
正直昭和天皇の聡明さにタマげた。ただのジジイだと思ってた。
http://www.asyura2.com/0505/war71/msg/430.html

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 23:30:03 ID:Z6f63JgA0
>>519

その国民に「宣戦の大詔」をふりかざして
米国人と戦うように諭していたのは陛下ご自身だろうに。
「皇祖皇宗の神霊上に在り」と。

なんか、君、ほんと頭でっかちだね。
大勢の戦友の死を目の当たりにしながら
死に物狂いで米軍と戦って、まさに命からがら生きて帰ってきた復員兵たちがもし当時こんな言葉に接していたら

という想像力ないの?


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 23:35:31 ID:Z6f63JgA0
せめて
「復員中の将兵には反米的な者も多いが、それは全てほかならぬ私に
忠実であった為である。私がその責めを負い、何とか彼らを善導するので
彼らの今後の言動には寛容であって欲しい」とくらい言えなかったのかね、陛下は。

大体「ただのじじいと思ってた」で昭和史に無知だと分る。
否定肯定はともかく、昭和天皇を過小評価する人なんかいないだろ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 23:37:40 ID:Z6f63JgA0
こういう証拠が文書で残ってるから
例のマッカーサー回顧録の御言葉にも深い疑惑が
今になるまで持たれているんだよ。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 00:11:43 ID:N18SgZooO
マッカーサーが回顧録で嘘をつく理由は無い。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 00:14:00 ID:N18SgZooO
マッカーサー回顧録とホイットニー文書との間に明確な矛盾は無い。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 12:36:19 ID:KK7govRW0
>>520
『宣戦の大詔』は「国」と戦うことを示している。
『ホイットニー文書』は「人」を語った本音だろ?

宣戦の〜 には米国”人”とは一言も書いてないよ。

あとお前天皇にいちいち尊敬語はいらない。ジジイで結構。

復員兵が危険だったことも事実だろ。
終戦直後は叛乱決起の気運が多分にあり、
実際玉音放送も反乱軍に阻止されかけ、厚木では決起事件も起こっている。
多くの人がひとつひとつ説諭して回って鎮静化した。
あまり歴史に残らない事実。

サヨじゃないから危険と言っても相手を全否定してるわけじゃねえんだよ。
バカなことはやめろ、と言ってるだけ。

命からがら戦って来た日本人は当時アメに精神年齢13歳と言われたんだよ。
それを我慢したことに比べりゃ大したことない。忍耐力の無いサヨとは違う。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 13:40:38 ID:KK7govRW0
天皇はタダのジジイだよ。
天皇のマネとかいってガキの頃よくやってたもんだ。
手の平を肩の高さで前にヘコヘコ倒す。
そのジジイが歴史の生き証人とはなあ。
やるじゃんヒロヒト。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 15:12:33 ID:xzGdX0uvO
マッカーサーに命請いした裕仁。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 15:34:14 ID:KK7govRW0
国民のな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 17:33:27 ID:/0j8WxZ/0
今時の靖国信者は日本も天皇もどうでもよくて
「英霊を崇拝して九段に参拝する俺、愛国者!」って自己陶酔に浸りたいだけだと
良く分かるレスが続いているな。

宮城事件だの厚木事件だの
終戦史をひもとけば誰でも周知の事実を列挙して得意がるんじゃなくて
靖国シンパのお前が昭和天皇を「ジジイ」と平然と呼ぶ、
その整合性を思想史の文脈から論理的に記述してみな。

無残に破綻しまくりじゃん。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 17:51:19 ID:KK7govRW0
なに言ってんだ
俺は靖国だってどうでもいいぞ。

靖国信者じゃなくて
靖国賛成派だ。潰したがる奴が嫌いなだけだ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 17:53:23 ID:KK7govRW0
>宮城事件だの厚木事件だの 終戦史をひもとけば

いやいや、記録に残ってない反乱や未遂がまだまだいっぱいあるのよ。
わかる奴を書いただけだよ。そんなに人をアホ扱いするなよ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 17:59:24 ID:/0j8WxZ/0
>記録に残ってない反乱や未遂

記録に残ってないことを、君はどうやって知ったの?
全部伝聞?誰から聞いたの?



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:02:06 ID:/0j8WxZ/0
大体、靖国を文字通り潰そうとしている人なんてこのスレにどれだけいる?

俺も「宗教法人なら宗教法人らしくおとなしくしてろ。戦後64年も経って慰霊を楯に層化まがいに政治に介入しようとするな」と言ってるだけ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:24:49 ID:KK7govRW0
>>532


>>533
いっぱいいるだろ。
靖国がいつ政治に介入したのかよくわからんけど。
そんな変わった人材は宮さんにはいないと思うけど。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:52:43 ID:/0j8WxZ/0
>>534

書名挙げて。本にあるってことは、記録あるってことじゃん。

>介入
そりゃ遺族会だの日本会議だのを隠れ蓑にするからな。
それすら知らんならただの無知。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:54:27 ID:/0j8WxZ/0
>いっぱいいるだろ
これも具体名お願いね。

結局反論も何もできてないじゃないか。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:57:23 ID:KK7govRW0
>>535
「あまり歴史に残らない事実。」

記録が無いなどと一言も言ってない。
歪曲して『なぜ?どうして?』を繰り返す嘘つきに答える筋は無い。
この女が。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 18:59:15 ID:KK7govRW0
>>536
では『いっぱい』は訂正。

まずお前。次にお前の別の日の書き込み。次にお前の別ID。
お前の複数人格ひとり。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 19:18:57 ID:/0j8WxZ/0
>記録に残ってない反乱や未遂がまだまだいっぱいあるのよ。
>記録に残ってない反乱や未遂がまだまだいっぱいあるのよ。
>記録に残ってない反乱や未遂がまだまだいっぱいあるのよ。

「記録が無いなどと一言も言ってない」

ここ、笑うねた提供しているの?

それと、俺は一度も「靖国そのものを潰せ」などとは言ってないがね。
ついに妄想で見えない敵と戦い始めたか・・・。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 21:19:13 ID:N18SgZooO
クソみたいなレスの羅列になっている

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 02:00:24 ID:AuTXwopG0
『記録に残ってない』は比喩だよ比喩。
「記録に無い」と断定するのとは違うだろ。
公式記録に残っていない、とか伝聞である、とか。
そもそも「未遂」も含めて言っているんだから、
心で思っただけの奴もいただろう。

未遂の記録を求める時点で
そちらが間違っているんだよ。
俺の命題は絶対”真”にしかならない。
なぜなら未遂を含んでいるんだからね。

じゃそゆことで

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 03:33:12 ID:h2ZwCudjO
>>527
はぁ?マッカーサーは昭和様が命乞いをするために自分の前に現れたと思っていたら、
自分の命はどうなっても構わないから、
国民を助けてやってほしいと懇願したことに胸を打たれたと、マッカーサー自身が語っているのは有名な話ですが?
書き込む前にちゃんとお勉強してくだちゃいね(^^;)

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 06:55:45 ID:SNpv0ITg0
>>542

それがマッカーサーのほらじゃないかって疑惑を持つ学者もいるんだよ。
回顧録その他のマッカーサー談は、嘘じゃないかって。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 07:52:39 ID:hnAyrbC8O
マッカーサーがホラを吹いていると言う証拠なんて無いだろ?
議会証言もホラだと言いたいのか?

マッカーサー発言は大東亜戦争における日本の正当性を認めるものがあったり、
昭和天皇を激賞するものがあったりで、不愉快に思うバカサヨクは多いだろう。



545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 20:43:23 ID:SNpv0ITg0
豊下楢彦『昭和天皇・マッカーサー会談』(岩波現代文庫)参照。

あの回顧録、かなり怪しいってさ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 22:00:21 ID:r6vOs0nhO
↑岩波現代文庫というだけで、怪しい匂いがプンプンするな


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 22:43:59 ID:+PeSwlS40
というかその場面で自分の命乞いをするというシチュエーションが脳に浮かぶこと自体が
自分自身の内面のいやしさを表してるだろう。

コメディタッチな天皇なら、「(本当は俺も助かりてえのに)」と思いつつも、
周囲の期待と空気に飲まれて「我はどうなってもよし。ただ国民の命のみ助けて頂きたし」
と言い切ってしまって自分は涙目(笑
そんな天皇なら全然許せる。人間味があってよろし。
俺がその立場でもそんな感じだろう。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:04:07 ID:SNpv0ITg0
歴史学の言葉じゃないな>内面のいやしさ云々

全く文献が無いなら浪花節的想像もいいが
マッカーサー回顧録よりもっと信憑性の置ける史料では
昭和天皇の弁解と責任逃避の姿勢が如実に示されているんだから
そっちのほうを重視するのは当然だ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:22:42 ID:+PeSwlS40
歴史学などと呼べるシロモノじゃないほど愚かな発想だということだな>命乞いをするというシチュエーション

これで双方合意だな。

責任逃避もなにも、事実責任なんていちいち取っちゃらんねえだろう。
なんの仕事もしてないのに。
正直どうでもいいよ。天皇が責任取ろうが取らまいが。

その、不幸の拡散を希望する発想がいやしい。
歴史学のレベルの発想じゃねえよ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:29:23 ID:SNpv0ITg0
>>549

意味不明の卑語の羅列だな。
君は取り敢えずこの板から出て行ったほうがいいよ。

浪花節を講じての自己陶酔なら
自分のブログでやってね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:34:08 ID:SNpv0ITg0
靖国の「英霊」じゃないが、笹川良一の「命乞い」ぶりは
残された米軍尋問調書によるとすごかったらしいな。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 23:59:52 ID:+PeSwlS40
>>550
意味不明の一言とは被論破者の鏡のようなやつだな。
浪花節って何の歌?お前の趣味と一緒にすんなよジジイ。
こいつの反論の「お前はナニワ節」とは
一体どう解釈すればよいのだろう。
お前は自分がどれだけ意味不明だかわかってねえのか。

笹川良一なんてヘンタイの話はしてねえし。
ダメだこりゃorz

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 07:53:27 ID:UxmLlJP00
マッカーサー「回顧録」の信頼性については、1964年の「文言春秋」が組んだ特集で
米陸軍戦史局公式戦闘記録との詳細な比較をしたところ、数々の「誇張」「思い違い」「全く逆」
という事実関係が指摘されています。以来、多くの研究者によって信頼できる文献としてではなく、
彼が史実をどう受け止めていたかという参考文献に留まるという見方が大勢を占めています。

既出の豊下論文に依れば、天皇・マッカーサー会見で立ち会った人物は通訳の奥村だけであり、
昭和天皇が会見内容を公表していない以上、頼りになるのは奥村の「手記」であり、そこには
当該発言(責任は私にある云々)は見あたらないとあります。また、豊下は会見から帰ってきた
天皇が木戸に語った内容(木戸幸一日記)と奥村の手記とが符合するため、事実の裏付けとして
信頼性が高いと指摘しています。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 02:16:11 ID:G3D5gyLEO
ディズニーやマックみたいに、イメージのいい
名前に改名するのはどうだ?その名も
アーリントンジャパン。
嘘ですけど。

もし、別の施設作っても中共や団塊がいなくなれば、またもとの一つに
戻る気もする。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 15:02:32 ID:4bowOH1jO
つーか、靖国側はどういった方針で神社を運営したいんだろ?
神道の宗教活動をする施設としてやっていきたいのか、
それとも慰霊施設としてやっていきたいのか、素人にはイマイチわからない。
慰霊施設としてやっていくのであれば、本来の神道の活動とは別次元の話だと思うので、
ある種のボーダーラインが必要になると思うのだが…

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 17:20:41 ID:l8cIDXhX0
純然たる神社としてでは今の規模は維持できんだろ。
本音は、既得権益の維持が第一じゃないか?
宗教心、自己満足、税金対策などのためにも宗教団体でいたいけど、規模の縮小もいや。
国家レベルの唯一の慰霊施設と自称できる立場も、実利的にも名利的にも失いたくない。

宗教的な厳密さや、ひいては求道精神より、精神的物質的な現世利益を手放せない。
それが今の靖国神社じゃないのかな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 22:57:08 ID:NbAuhWSp0
アーリントンとかってさ大統領も入るんだろ?
日本でいう慰霊とは意味違うと思うんだけど。どこが無宗教やねん。

あのさ、営利がどーたら言ってるやつ
靖国に神社に、なんのメリットステータスがあるんだよ。
職員だって大していねえし、
売店で細々回してんだろうが。資本主義のルールの独立採算に乗っとる為に。
オミクジだって拝観料だって全部苦肉の策だろう。
日本の宗教が健全過ぎて火の車である証拠だろうが。
まあその売店のなけなしの売り物にまでケチ付けた出過ぎた信者がいたようだけれども/

なんにしろ本来は経営なんて発想は無いはずなのが神社。
むしろ出費が重んでいる方だろう。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 01:31:48 ID:bRUMiHQ40
遺族会を通じての金が、神社の表面的な風景からは見えない形で
何十年も膨大に流れ続けたはずだけどな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 05:23:13 ID:piHUSvSa0
遺族は神社に寄付しちゃダメなの?

東西本願寺でもどこでももっと大規模に
もっと露骨に行われていることだと思うけどな。

靖国神社って一度行ってみてみろよ
正直ボロいよ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 06:29:03 ID:wghVvQB70
>>559
>どこが無宗教やねん。
ここで言う無宗教ってのは宗教的に中立、特定の宗教宗派に限定したり偏ったりしないと言う意味。
アーリントンでは仏教でもイスラム教でも葬式や儀式は出来る。

>靖国に神社に、なんのメリットステータスがあるんだよ。
東京のど真ん中にあれだけの境内を維持するのにどれだけ金がかかると思ってるんだ?

>売店で細々回してんだろうが。
靖国の収入のほとんどは賽銭と寄付金、奉納金だ。

>資本主義のルールの独立採算に乗っとる為に。
そのために、独占状態を維持しようと、国立追悼施設に反対してるんじゃないかと言ってるんだが。
本来靖国が口を出す話じゃない。宗教団体としては、他所で何が出来ようとも、自分達の信仰に乗っ取って祭祀を続ければいいだけのことなんだから。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 16:39:38 ID:pFlU3oq70
>>560
>(何)教でも葬式や儀式は出来る
日本の墓地はほとんどそうじゃ。

東京のど真ん中にどんな土地があったて商用利用しなきゃ関係ねえだろ。
元々いた東京住民を追い出す為の拝金主義者の理屈か?むしろ保護されるべきだろ。
靖国の目の前に商店があってよく弁当買いに行ったけど
あのジイちゃんバアちゃんもそのうち追放されるんだろうなあ。地元の人なのに。

>靖国の収入のほとんどは〜
靖国の収入の内訳をなんでお前が知るんだよ。ベロ引っこ抜くぞ。

>>資本主義のルールの独立採算に乗っとる為に。
>そのために、独占状態を維持しようと、国立追悼施設に反対してるんじゃないかと言ってるんだが。

妙な屁理屈コネんなよ。
お前の言い分では賽銭寄付金奉納金で運営してるんだろ?
無宗教の追悼施設に賽銭箱を置くのか?
神社仏閣に寄付奉納する者は今後国立追悼施設に布施を払うのか?
それこそ宗教の違反行為だろ。論理破綻もいい加減にしろ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 20:44:56 ID:wghVvQB70
>>561
>日本の墓地はほとんどそうじゃ。
日本の墓地、霊園は公営のものが多いからな。当然、宗派不問の無宗教スタイルだ。
寺院の運営してるものはその寺院の宗派での儀式しか出来ないものや、檀家になる事を求められるのが大半だが。

>靖国の収入の内訳をなんでお前が知るんだよ。ベロ引っこ抜くぞ。
罵倒する前に、「靖国神社 収入」でググるくらいしてみたらどうだ。

>お前の言い分では賽銭寄付金奉納金で運営してるんだろ?
そうだよ。
本物の公的施設が出来れば、靖国の利用者が減るからさ。賽銭も布施も寄進も奉納も
不要な本物の公営施設が出来たなら、公的存在としてはまがいものの靖国神社を
利用する必要はなくなるからな。
利用者が減れば収入も減るのは当たり前。

靖国神社は公的存在であるように見せかけるのに必死だぞ。
公式HPには宗教法人の文字は無いし、別格官幣社になった事は書いてあっても、
二次大戦後は私的宗教法人になってる事は一切書いてないからな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:50:22 ID:pDftiN0u0
>>562
収入を調べたが苦しい財政難の話ばかりだぞ。
俺が言ったのとどこが違うんだ?

例えば寺の収入なら檀家の布施、つまり信者の寄付だし。
土地の賃貸収入は都心という立地上やむを得ない収入源だろう。
普通に暮らす家族も親が死ぬだけで相続税ホームレスになる者までいるという都会差別だ。
土地の固定資産税という化け物を金納しなければならない理不尽なルールがあるからな。

廃仏で追放を受けた寺は葬事収入という生計が割り当てられたが、
代わりに国費を受けた神社の方が敗戦でその国費を停止され生計が無くなった。
だからどこの神社も財政は無い。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:58:11 ID:pDftiN0u0
>不要な本物の公営施設が出来たなら、公的存在としてはまがいものの靖国神社を
>利用する必要はなくなるからな。
>利用者が減れば収入も減るのは当たり前。

お前神社を利用するって、
神社ってスポーツクラブみたいな施設だとでも思ってんのか?
オイオイオイ、神社ってただの「場所」だぞ。利用するモンなんてねえよ。
神社に祭られてる者がいる限りその者が寄付を続けるに決まってるだろ。
逆に追悼施設の方は運営維持費は国税から賄うんだよ。

お前本当にバカだな。
追悼施設の方は寄付を受け付ける口なんて無いんだぜ?
寄付ってのは『宗教法人』だけが無条件に認められてる収入源なの。
お前が自宅に賽銭箱設置できねえだろ?

日本の神社仏閣は全て宗教法人であることが当り前過ぎて
そんなことは書かないの。お前日本人じゃねえだろw

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 09:11:25 ID:mvq/Vupi0
>>563
>収入を調べたが苦しい財政難の話ばかりだぞ。
その財政難の理由が、収入の大半を占める賽銭や寄付金の減少だと書いてなかったかな?

>>564
>神社ってただの「場所」だぞ。利用するモンなんてねえよ。
信者は自らの信仰の場として宗教施設を利用しているのだが?
靖国の場合はそこしか「公的」な慰霊の場がないと言う
その使用料は利用者の気持ちに任せることになってる。

>神社に祭られてる者がいる限りその者が寄付を続けるに決まってるだろ。
したい人は続けるだろうさ。しかし、それが本物の公的施設が出来る前より減るだろうと言う推測はそれほどおかしい事かな?

>追悼施設の方は運営維持費は国税から賄うんだよ。
それの何処に問題が? 国家としての追悼施設なんだから、国民全部で負担するのが当然だと思うが。

>寄付ってのは『宗教法人』だけが無条件に認められてる収入源なの。
だから、寄付する理由がなくなると言ってるんだが。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:38:20 ID:pDftiN0u0
>>565
だから?
そんな宗教としては当り前の話を。
どうせ支出なんてなににあるんだ。

>信者は自らの信仰の場として宗教施設を利用しているのだが?

宗教施設ってなにやるの?なにやるの?
自分が知らないでそんな言葉だけ言われても。
例えば寺院なら年忌法要を行う。七回忌十三回忌とかそんな奴。
その為には人の集まる広い設備と食事・住職の法要・送迎の手配などが必要。
じゃあ神社は? 年一、二のお祭り以外になーにやーるの?

>寄付
寄付は信者の仕事だからね。
信者がいれば宗教に寄付はある。極論すりゃ社もいらない。
靖国は追悼施設が出来たら信者を総破門するの?なんで?

>追悼施設なんだから、国民全部で負担
いや信者の寄付で賄うと言ったのはそっちだろ。記憶大丈夫?

>寄付する理由がなくなる
意味不明。
信者か被信者かが条件だが。なにに反論したいのかもよくわからん。駄々こねてるだけか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:02:10 ID:10mLLkNN0
まだ国立施設が出来るなんて言ってるバカがいるのか?
そんなもの、だれも賛成しない。
戦没者の慰霊の場は靖国神社のみ。
国のご都合主義で作った施設になど、誰も行かないw


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:23:12 ID:5EqpiFba0
>そんなもの、だれも賛成しない。
君の認識は一般的なそれとは随分と乖離している様だね。

毎日新聞社が2005年に行った世論調査に依れば
靖国神社とは別に戦没者を追悼する無宗教の国立追悼施設の建設に
「賛成」と答えた率は66%
「反対」と答えた率は29%




569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:29:05 ID:5EqpiFba0
ついでながら先の衆院選において現在与党となっている民衆党候補の
アンケート結果も併せて提示しておこう。

靖国神社のあり方について
「別の追悼施設」62%
「A級戦犯分祀」18%
「現状のまま」 14%
(2009/08/20 毎日新聞より)


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:12:18 ID:Ast9/4wi0
いずれにせよ、現状のままってのはあり得ないな。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 18:23:31 ID:JBFGEIJP0
>>568
売国奴新聞社の世論調査が信用できるかよw

http://www.yoronchousa.net/result/8605

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 19:28:12 ID:5EqpiFba0
>売国奴新聞社の世論調査が信用できるかよw
君、推測統計学のランダムサンプリングというのを知らないのか?
史学板でレスするには余りに無知すぎる。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:48:55 ID:NL9WY1zZ0
>>572
マスゴミのインチキ世論調査を信じてるバカ乙w

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 20:53:52 ID:TEmdfGB0O
とかいって、政権交代前にネトウヨが現実逃避してたな。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:00:21 ID:ubNOfXNO0
>>567

「国のご都合主義で作った施設になど、誰も行かないw 」

じゃあ明治時代に国の都合で作った施設である靖国神社にも誰も行かないんじゃないの?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:27:49 ID:Xln8dgM70
英霊は死にたくて死んだんじゃないのにな
英霊の為にせめて靖国ぐらいはそっとしておいたっていいじゃん。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 21:33:04 ID:pDftiN0u0
どこに作るんだろうね新施設。
少し楽しみなオレがいる。

靖国はそっとしといていいんじゃない?
今まで通り。

国立追悼施設は誰も行かないカスだの、
追悼施設が出来たら靖国はまがい物でムダだの、
こいつらって生物としてどうなん(嘲笑

こいつらの為に慰霊や追悼してんじゃねえんだよ。
お呼びじゃねんだよ。おととい来い。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 23:47:15 ID:DlfZ99glO
世間がこれだけ不況なのに、税金を無駄遣いしてはいけない。
国立追悼施設の是非など、景気が回復してから論じても遅くはない。

英霊の慰霊顕彰は靖国神社に任せておけ。靖国神社は一生懸命やっている。
靖国神社に任せるのが一番安心だ。




579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 10:49:06 ID:OKpJuZnM0
>>566
靖国神社へ寄付する者は宗教団体としての靖国神社の信者ばかりだと思ってるようだが、そこが根本的な勘違いだ。
靖国に寄付が集まるのは、現在、そこが唯一の国家的な戦死者の慰霊顕彰施設とみなされているから、と言う事によるものが大きいからだろう。
だから、本物の国家的(公的)な追悼施設が出来れば、靖国への賽銭や寄付が減るはずだと言っているんだが・・・
論点を把握せず、言葉尻に噛み付いて、すぐに罵倒する。国籍がどうのと言うやつほど、日本語の能力が低いのは何でだろう?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:10:45 ID:Ujzjrqse0
横レスさせていただきますが

>現在、そこが唯一の国家的な戦死者の慰霊顕彰施設とみなされている
確かにその通りですね。重要なのは「みなされている」ということにあって、
現実には天皇が訪れることもなく(使者はだしている様ですが)、
憲法の関係からも政府高官の公的参拝も制限されているのが現状ですね。

つまり、かつて公的施設だったという理由から現在は「みなされている」施設に
変わっているのが現状であり、立場上は靖国神社は宗教法人という私的な
宗教団体のひとつでしかないという状態です。その為様々な試みが検討され
公共性を持たせるため特殊法人に格上げするだとか、鳥居を外して宗教施設から
公的な施設に変えるだとか、戦犯を分祀して目的効果基準性を持たせるだとか、
涙ぐましいまでの案が出てきました。しかし、それぞれに一長一短あり、
また遺族会や靖国の思惑や革新系野党の反対などによって日の目を見ていません。

こうなってくると公的に追悼する施設なりが必要ではないかという議論がおきるのは
当然のことですね。何しろ現在の靖国神社では公的たり得ないわけですから。
個人的には戦争被害者や公務死された方々、戦後の公務死の方も含めた包括的な
公共施設が望ましいんだろうと思います。千鳥ヶ淵拡張案が最も現実的ですね。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:46:17 ID:/vFKy2u50
>>580
国立の追悼施設での国家の行為は遺族の権利侵害となる可能性がある。
また靖国神社に対する国家の干渉行為にもなりえる。


例えば緊密な生活を共に過ごした人への敬慕の念から、その人の意思を尊重したり、
その人の霊をどのように祀るかについて各人の抱く感情などは法的に保護されるべき利益となり得るものであると考える。
したがって、何人も公権力が自己の信じる宗教によって静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって、それが行われたとすれば、
強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。

最高裁判決

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 11:58:14 ID:/vFKy2u50
>>580
>千鳥ヶ淵拡張案が最も現実的ですね

何のために何を拡張する必要がある?
戦没者の慰霊は、現在の施設でも出来るはず。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:10:56 ID:Ujzjrqse0
>国立の追悼施設での国家の行為は遺族の権利侵害となる可能性がある。
>また靖国神社に対する国家の干渉行為にもなりえる。
ならないでしょうね。遺族はそれぞれの意思で靖国に行って慰霊するのは自由ですし、
靖国が行っている皇軍戦没者(とそれに準じる公務死者)への慰霊顕彰とは本来の
趣旨が違います。逆に言えば国家で行うべき追悼を単なる宗教法人に過ぎない靖国神社が
干渉することの方が筋違いですよ。

>例えば緊密な生活を共に過ごした人への敬慕の念から〜
その判例は2006年6月23日の小泉靖国参拝違憲訴訟の補足意見ですね。
しかし、公的な追悼施設はその判例が示すところの「国及びその機関の行為によって
それが侵害されたときには、その被害について損害賠償を請求し得るもの」と
あるとおり、何ら「宗旨で故人を追悼する自由」を侵害しません。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:13:41 ID:Ujzjrqse0
>何のために何を拡張する必要がある?
千鳥ヶ淵は身元不明の戦没者を対象とした遺骨を安置する公共の墓苑です。
戦没者全てを慰霊し戦後の公務死も対象にするならば拡張が必要だという意味です。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:48:19 ID:/vFKy2u50
>>583
靖国の代替施設だろ?
靖国神社の宗旨は不適切だという理由で。
それは最高裁が言う
「その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって、
それが行われたとすれば、強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。」
に該当する。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:50:57 ID:/vFKy2u50
>>584
開設以来すでに戦没者全体の慰霊行為はやってきている。
拡張の必要性は無い。


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 14:55:08 ID:Ujzjrqse0
>靖国の代替施設だろ?
ある意味ではそうとも言えますし違うとも言えます。
戦前の慰霊施設としての公的な靖国神社は神道形式での慰霊顕彰を行い
天皇を含めて国家要人が訪れる施設でした。しかし現在は私的な施設でしかなく、
公的な追悼施設としては相応しくありません。
ですから、あなたが言う「その意に反して別の宗旨で故人を追悼する」施設には
公的な追悼施設は該当しません。宗旨は問われませんし追悼するかどうかも
公人以外なら自由ですから。

>開設以来すでに戦没者全体の慰霊行為はやってきている。
それは身元不明の戦没者を対象とした追悼であって、戦没者全体を追悼しているという
意味ではありません。また私が望ましいとする「戦後の公務死の方も含めた包括的」な
施設としての機能まで勘案するならば拡張は不可欠です。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:19:43 ID:OKpJuZnM0
>>586
行事を拡大する必要は無いが、千鳥が淵は身元不明の遺骨に限定された墓苑だ。
対象を拡大する必要はあるよ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:19:51 ID:nEI9ycO40
>>587
終戦直後ならともかく、今更おそすぎる話。
千鳥が淵で拡張できるのは国有地のごくわずかで
大した変わりは無い。
武道館でやっている6000人規模の追悼式典をやるスペースはない。



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:24:29 ID:nEI9ycO40
>>588
身元不明者の墓ではなく
無名戦士の墓だよ。
あえて身元を特定しない、全戦士の象徴。(その名は神のみぞ知る)
アーリントンを真似た、もともとそういうった理念
だったんだが、日本人には合わないんだよ。




591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:46:03 ID:OKpJuZnM0
>>580
>あえて身元を特定しない、全戦士の象徴。(その名は神のみぞ知る)
>アーリントンを真似た、もともとそういうった理念だったんだが
そう言う理念も設立趣旨にはあったんだが、「この墓苑を「無名戦士の墓」的なものと性格づけすることは多くの人達からその必要性を認められながらも、諸般の事情から明確な形での合意に至らず、今日に及んでいる」
千鳥ヶ淵戦没者墓苑の建設経緯 ttp://www.boen.or.jp/Appendix21.htm

その諸般の事情の中に靖国神社の反対があっただろう事は想像に難くない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:53:46 ID:nEI9ycO40
>>591
反対があったとしたら靖国神社の反対ではなく遺族の反対だろ。
余計なものを作らないでくれと、遺族感情から
まったくの共感が得られなかったのだから仕方あるまい。
追悼施設を作れといってるのは、戦没者と無関係な人間の自己満足。


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:58:36 ID:nEI9ycO40
墓地が隣接するとか、何らかの象徴的な場であるとか
そういった歴史的な関係が無い場所に
国が慰霊施設作りましたよと言っても、だれもそんなとこへ
行く気はおこらないだろうな。
終戦直後に議論すべき話で、今更そんな議論をしても手遅れ。


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 18:09:26 ID:OKpJuZnM0
>>593
靖国神社だって、元は、「墓地が隣接するとか、何らかの象徴的な場であるとか
そういった歴史的な関係が無い場所」に建てられているんだが。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:28:07 ID:ma/FysuW0
>>578
税金ってのはこうゆう有用なことに使うんだよ。
追悼が無駄ってどうゆうこと?
誰が靖国が手を抜いてると言った。
それとこれとは関係ない。
追悼施設百個くらい作ったって良い。寺にも教会にも全部作ろうではないか。
まるで靖国が反対してるみたいだからやめて欲しい。

>>579
何言ってんだ。
宗教というものの一般論本質を言ったに過ぎない。
お前は寄付ってなんなのかを知らないのでは?
募金をイメージでもしてるのか。それは寄付の中の一つの特定パターンだ。

>現在、そこが唯一の国家的な戦死者の慰霊顕彰施設とみなされているから、と言う事によるものが大きいからだろう。

空想で物を言うなよ。

>>581
決して極論では無い普通の融和論に噛み付くな。
560や579のような愚論には手も足も出ないクセに。この内弁慶が

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:32:55 ID:ma/FysuW0
>>589
千鳥ヶ淵は小さいよ。それがどうした。
世界中に日本の世界一小さい慰霊施設を見せてやりゃいいじゃねえか。
それがどうした。だから?
いやならどっかヨソの国行けよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:46:23 ID:ANghx1z10
>>595
だれが追悼施設なんかを望んでいるんだ?
中国と朝鮮に文句言われないために作るんだろ?

そんなもん作ったら世界中の笑いものでバカにされるのみ。
日本人は圧力をかければ、何でも作ってしまうバカな国民だと思われる。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:48:23 ID:ANghx1z10
>>596
>千鳥ヶ淵は小さいよ。それがどうした。

それじゃ、現状のままで良いじゃないか。
税金を使って何も新たに作る必要はない。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:56:52 ID:ma/FysuW0
>>597
追悼がイヤなら日本から出てけ
永久に追悼しなくて住むぞ。よかったな。誰お前

>>598
現状のままでいいよ。
なんの話だよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:59:50 ID:ANghx1z10
>>599
民主党が言う、靖国に代わる国立追悼施設が
必要かどうかの話だが。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:03:37 ID:qFYXFiLoO
追悼したければ、靖国神社に参拝しろ。
国立追悼施設など必要ない。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:43:04 ID:1NnCFTju0
>>601
一私的宗教団体の私的な祭祀を全国民に押し付けるな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:58:53 ID:Gd1aS1yK0
国立追悼施設こそ国家の押し付け。
税金でおかしな施設を作るな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 21:58:07 ID:e9KODQZCO
遺族会の意見を尊重しろ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:37:57 ID:4Sx6RP9B0
>>600
代わらない。
増えるだけだ。

慰霊は商売じゃねえんだから、
ライバル店が出来て競争なんてことは起こり得ない

>>601
死ね
>>602
死ね

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:46:13 ID:fUhOmikH0
>>605
税金の無駄だタコ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 22:53:17 ID:4Sx6RP9B0
>>606
税金はその為に払っている。
慰霊追悼が嫌なら人間やめろ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:03:43 ID:fUhOmikH0
>>607
中国に圧力かけられて追悼施設を作るのか?
バカじゃね、おまえ?


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:06:09 ID:d/DYDs26O
アメリカの圧力には簡単に屈するとこに言われたくないな。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:07:30 ID:fUhOmikH0
国は戦没者の慰霊は、靖国神社でやるのが
戦没者に対する最低限の儀礼。
国が起こした戦争で、国が靖国に祀った戦没者だ。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:09:21 ID:fUhOmikH0
>>609
アメリカは同盟国だが
中国は反日歴史教育をやっている反日国家。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:17:33 ID:d/DYDs26O
言ったコトで対応をかえるのが筋だろ。

むちゃくちゃカッコ悪い

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 10:44:59 ID:OmFVN0ig0
>>610
>国が起こした戦争で、国が靖国に祀った戦没者だ。
あいにくと、その国家としての祭祀は靖国が私的宗教法人化した時に途切れている。
今ある靖国の祭祀はそれを継承していると、私的団体が自称しているに過ぎない。
靖国神社は、公的機関である事より、宗教団体である事を優先し、公的な身分と責任を放棄した。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 14:19:50 ID:fiyd07SN0
>>613
遺族からの多くの嘆願があったにもかかわらず
靖国神社の国営管理を見切って切り捨てたのは国と国会だろ?
特に野党の責任。
靖国神社には、その判断の権限はない。
国が墓を作っておきながら、それを切り捨てたのと同じことで
国は無責任すぎる。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 15:44:09 ID:OmFVN0ig0
>>614
国家神道の廃止に伴い、国家管理でいるためには、無宗教化する必要があったんだよ。
それを拒否して、公的機関より宗教団体としての存続を望んだのは靖国神社だ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 15:55:24 ID:fiyd07SN0
>>615
靖国神社は元々国の所有物で
宮司らには選択する権限なんかないだろ。
すべては国が決めたことに従うしかない。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 23:13:47 ID:HTOx3fLy0
>>608
うんうん、屈しても屈しなくてもどっちでもいいよ。
そんなことどうでもいいじゃないか。
鳩だよ。
靖国には白い鳩がいっぱいいるんだ。
鳩エサの自販機もあるから撒いてみれ。

>>611-616
お前らももういいじゃないか
広場で遊べ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 12:58:51 ID:jrOzWEqFO
国立追悼施設は矛盾した存在だ。
追悼は宗教的儀式であり、政教分離に違反している。

国立戦没者記念館ならば許す。



619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 13:19:50 ID:Fpupw5Ei0
>追悼は宗教的儀式
君の宗教観を押し付けるな。
普通の日本語において、追悼は宗教とは無関係。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:14:40 ID:9EfRKCigO
靖国は裕仁の犠牲者だな

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:26:15 ID:murD1fSr0
>>175
生贄にされ処刑された戦犯には
人権も名誉も必要ないと言うのか?
あまりのも不公正、無責任。
一部のみに責任をなすりつけてる連中は。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 23:33:59 ID:Gj+9yfBV0
>人権も名誉も必要ないと言うのか?
死んじゃったら人権はないよ。
戦犯だろうが一般人だろうが。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 23:39:19 ID:n0LVcbny0
で、国立追悼施設とやらには何を置くの?
慰霊碑?仏壇?墓石?


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:29:53 ID:tEpleWz/0
>>622
死んだ人間にも地位も名誉も人権もある。
それが法の専門家の考えだ。
あんたは自分の死んだ親が、国から犯罪者扱いされて
黙っているか?


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:34:45 ID:EDpUJLtC0
>死んだ人間にも地位も名誉も人権もある。
いや、人権はないよ。

>それが法の専門家の考えだ。
それは専門家ではなく詐欺師だよw

>自分の死んだ親が、国から犯罪者扱いされて
それは人権規定とは関係ない。

法的に人権の享有主体に死んだ人間は含まれない。
常識だよ?


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:40:05 ID:LkaKywFP0
英霊の墓参りをシナも別に騒いでなかったのを、バカ日が反政府の発想から騒いで外交問題にし
外国の内政干渉を招いた問題というのが正しい靖国問題

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:44:12 ID:tEpleWz/0
>>625
例えば名誉毀損は故人にも適用される。
それは基本的人権だからだよ。
それとも名誉は基本的人権とは別物だと言うのかい?


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:49:13 ID:tEpleWz/0
>>625
例えば殺人事件の被害者を
死人に人権無しだという考えで、どのように扱ってもよいだろうか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 01:55:47 ID:tEpleWz/0
それは遺族が享有するものだと言うだろうが
では遺族のいない死者はどうにでも扱ってよいかと言えば
そんなわけはない。
したがって、たとえ死者であってもその人の基本的人権は保護すべきだと考えるのが
当たり前の理屈。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:04:55 ID:EDpUJLtC0
>例えば名誉毀損は故人にも適用される。
それは例外的人格権(戸波説)だよ。
あなた、「法の専門家の考え」なんて言ってるけど本当に理解してる?
人権の享有主体に死者は含まれません。

>例えば殺人事件の被害者を
それはね、人権を奪った対象に課す刑罰が必要だという刑法の考え方があるから。
人を殺すというのは人権の剥奪になるからね。


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:11:21 ID:EDpUJLtC0
>それは遺族が享有するものだと言うだろうが
死者と遺族との関係なら「間接保護説」だね。
遺族の利益を鑑みてその保護が必要という判例通説。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:16:51 ID:tEpleWz/0
>>630
>例外的人格権

人格権は基本的人権なんだが?
要するに故人の人権も保護の対象だということ。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:18:32 ID:tEpleWz/0
>>630
殺された被害者の人権の話しだが?
殺された被害者の人権は、保護の対象なのか対象外なのか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:20:25 ID:tEpleWz/0
>>631
それでは遺族のいない死者の場合は
判断がかわるのか?
そんなバカな話しがあるわけない。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 02:40:38 ID:EDpUJLtC0
何だ、やっぱり分かってないじゃないの。

人格権とは個人の人格的利益を保護するための権利。
人権の一部ではあるが、死者は人権の享有主体じゃないからこそ
例外的に人格権が対象となるということだよ。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 09:33:59 ID:l7UlBU5m0
>>635
故人の人権は保護の対象なのか対象外なのか
どっちなんだ?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 09:56:22 ID:EDpUJLtC0
>どっちなんだ?
レスを読んで貰えば分かると思うんだが。
死者には人権享有主体性はないものの、人権のうちの人格権のみ対象となるというのが
例外的人格権(戸波説)だよ。これは判例通説にもなっている。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 10:15:28 ID:EDpUJLtC0
分かってないみたいだから、もう少し詳しく説明するか。

例外的人格権というのは砕いて言うと「死人に口なし」だから、死者を冒涜して良いという
考え方は成り立たない。このスレテーマで言えば、東条は死刑になった戦争犯罪者だったから
罵倒して名誉を傷つければ遺族なりが訴訟をおこして名誉毀損を争う対象とできるということ。
この場合、通常の裁判と同様、東条が公人として行った行為を批判するのなら、それは公人が
甘受すべきものであり(これはよく争われることだが公人と私人との線引きが難しい)、
批判をすれば名誉毀損になると言うのでは、公権力に対する萎縮効果というマイナスの状況を
引き起こしかねないという理由から、プライバシー権なども含めて批判対象概念は私人よりも
緩やかに用いられている。要は「有名税」みたいなもので、公人として得られてる利益との
バランスを考慮して行う分には問題ない。だからといって過剰に誹謗中傷すれば先に書いた
様に遺族から訴えられる羽目になる。(100人切り訴訟もこのケース)

>遺族のいない死者の場合は
こういったケースは現在の裁判制度では仕方のないことと言うほか無い。(良いわけではない)
死者は人権享有主体性を持っていないから、引き継ぐ遺族や死者と共有する受益者がいなければ
間接保護を求める対象者は存在し得ない。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 10:58:45 ID:l7UlBU5m0
>>638
私人が東条を批判するのはかまわないだろうが
首相など公人が国内の法的根拠も無く
犯罪者の扱いして差別をするのならば(慰霊の対象に混ざってるとまずいと発言する等)、
憲法に違反した行為。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:41:45 ID:EDpUJLtC0
>憲法に違反した行為。
どの条項に違反してると思ってるの?


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:17:21 ID:l7UlBU5m0
>>640
条項もクソも無いだろ。
国内の法律的な根拠も無く、人を罪人扱いすることが
遺族などの人権を侵す行為ではないと?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 16:26:55 ID:l7UlBU5m0
>>640
鳩山は靖国神社にはA級戦犯が祭られているから
慰霊の場として相応しくないと言っている。
マニュフェストにも、そう書いてある。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 17:38:36 ID:EDpUJLtC0
>条項もクソも無いだろ。
対象条項がなければ違憲なんて言えないよ(笑


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 18:22:11 ID:haaWe4Xi0
>>643
あんたバカ?
基本的な人権の侵害だから
条項を示すまでもないだろ。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 18:32:03 ID:EDpUJLtC0
>基本的な人権の侵害だから
>条項を示すまでもないだろ。
あなたさあ(笑
基本的人権保障の享有主体には死者は含まれないと教えたはずだよ?
何も知らないうえに態度も悪すぎる。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 18:37:44 ID:haaWe4Xi0
>>645
親族を犯罪者あつかいされる遺族の基本的人権。
憲法11条。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:46:46 ID:EDpUJLtC0
>親族を犯罪者あつかいされる遺族の基本的人権。
犯罪者扱いではなく事実として犯罪者として裁かれているのだから
そんなことは理由にならないよ。もう少しマシな論拠があるのかと
思ったけど、期待はずれだったな。


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:56:01 ID:tEpleWz/0
>>647
犯罪者扱するには国内法の根拠がいるだろ。
犯罪者扱いしてかまわない、そういった法的根拠が無い。
民主党の行為は
法の下の平等を説いた憲法に違反している。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:57:32 ID:EDpUJLtC0
>犯罪者扱するには国内法の根拠がいるだろ。
極東国際軍事裁判所条例


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:07:29 ID:tEpleWz/0
>>649
日本の国内法ではない。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:11:41 ID:tEpleWz/0
だいたい事後法で、上告さえ認められないような裁判で
罪人とされ、民主党がそれを肯定するなら民主党はアホだよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:22:15 ID:EDpUJLtC0
>日本の国内法ではない。
国内法だよ。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 21:35:13 ID:xmhbeF3D0
>>652
占領統治中にGHQが出した条例が
現在有効な国内法なわけないだろ。
基本的人権を軽んじる民主党の行為は憲法違反だ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 02:23:18 ID:eCXIAofv0
作りたかったら作れば?
ただし、国のお金じゃく
作りたいといっている奴のお金でね。
場所は、靖国神社以外の場所でお願いね。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 02:41:58 ID:x9BBNlpo0
>>654
国の金で造らなきゃ、国立施設にならんだろ。
靖国みたいな私的施設じゃ意味が無いんだよ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 02:44:39 ID:x9BBNlpo0
>>648
>犯罪者扱いしてかまわない、そういった法的根拠が無い。
日本はサンフランシスコ条約で戦犯らの有罪判決を受諾している。
調印、批准された条約は、法的根拠として機能するよ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 11:09:58 ID:bwje+qbh0
>>656
だから政府がA級戦犯を犯罪者扱いしても
遺族に対する人権の侵害にはならないのか?
国家間の条約を根拠に個人に対する人権侵害が出来るのか?


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 11:12:50 ID:vKBxScbZ0
>遺族に対する人権の侵害にはならないのか?
ならないよ。


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 11:17:40 ID:bwje+qbh0
>>658
訴えられたら間違いなく人権侵害と認定されるよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 11:20:00 ID:bwje+qbh0
民主党は憲法を遵守する気が無いようだ。
人を犯罪者扱いして法の下の平等を侵し
戦犯遺族の人権を侵害している。



661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 13:14:59 ID:eCXIAofv0
>>655
そもそも、国立施設である必要はない

>>659
訴えられる事はない

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 00:30:17 ID:pmiuLIa10
>>658
なぜ人権侵害にならないのか
理由は?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 09:46:15 ID:gZyM0jSW0
>なぜ人権侵害にならないのか
対象となる法が存在しないのだから訴えようがないのだよ。
説明が必要なのは「人権侵害だ」と訴える側にある。
そして何より東条以下が戦犯であることは東京裁判で結審して日本政府でも認めている。
今の政府がそうした事実を踏まえて戦犯を犯罪者として扱うのは合理性がある。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 09:59:50 ID:gZyM0jSW0
いいかい?
「政府がA級戦犯を犯罪者扱いするのは遺族に対する人権の侵害にあたる」と
言いたいのなら、それを立証するのは言っている側にあるのだよ。
「人権侵害にあたらない」という立場の側は「ないものは立証できない」という
悪魔の証明になるからね。

裁判だってそういう構造になっている。原告は(仮に対象訴因が人権侵害ならば)
具体的に、何がどのように心外の事実がありそれがどんな法と対立関係にあるのかを
説明した上で訴因理由を説明して訴えなければ裁判所は告訴を受け付けない。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 10:10:06 ID:gZyM0jSW0
そもそも遺族が人権侵害だとして訴えているのならまだしも、
東条の孫だってそんなことはしてないでしょう。
人権というのはパーソナルな権利だから、遺族本人でもない他人が
それに対して他人がとやかく言うべき問題じゃないんだよね。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:10:50 ID:pmiuLIa10
>>664
遺族に対する権利侵害に関しては、既に最高裁が警告している。

例えば緊密な生活を共に過ごした人への敬慕の念から、その人の意思を尊重したり、
その人の霊をどのように祀るかについて各人の抱く感情などは
法的に保護されるべき利益となり得るものであると考える。
したがって、何人も公権力が自己の信じる宗教によって
静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって、
それが行われたとすれば、強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:12:51 ID:gZyM0jSW0
>遺族に対する権利侵害に関しては、既に最高裁が警告している。
どの判例?


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:16:41 ID:pmiuLIa10
>>664
国内法に基づかずに国家が個人を罪人扱いして
良い訳が無いだろ。
そんなことは証明以前の話し。
基本的人権の尊重という憲法の大前提。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:20:18 ID:pmiuLIa10
>>667
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yasukunisaikou.htm#zennbunn

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:51:06 ID:gZyM0jSW0
>>669
それって戦犯の遺族が人権侵害されたという裁判じゃないじゃね。
全然的はずれなんだけど。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 11:53:14 ID:gZyM0jSW0
>国内法に基づかずに国家が個人を罪人扱いして
だから国内法には基づいてるって(笑
日本が批准した条約は国内法として規範を持つというのを知らないのか?


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 12:03:56 ID:pmiuLIa10
>>671
人権はおまえが考えるほど、軽いものではない。
たとえば法に則ったものでも、ハンセン病患者の扱いは人権侵害と考えられるし。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 12:07:19 ID:pmiuLIa10
国が人を罪人扱いしたり差別するには
相当な根拠が必要だ。
過去の裁判で、そんなことは明白じゃないか。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 13:27:36 ID:gZyM0jSW0
おかしなことを言う人だね。私は「軽い、重い」なんて意味のレスはしてないよ。
事実かどうかということしか判断基準にしてない。どちらにしても戦犯に有罪が
示されている以上、彼らを戦犯として認識することに何らの問題はない。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 13:32:41 ID:pmiuLIa10
>>674
おまえは基本的人権が何よりも上位に重視されるという
憲法の基本理念を理解していない。
いかなる理屈があろうとも、基本的人権を侵害すれば憲法違反だと判断されるよ。



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 13:46:18 ID:pmiuLIa10
>>674
>彼らを戦犯として認識することに何らの問題はない。

それは魔女裁判を根拠に差別弾圧した中世と同じレベル。
現在の憲法はそんなことを認めない。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:03:30 ID:gZyM0jSW0
>いかなる理屈があろうとも、基本的人権を侵害すれば憲法違反だと判断されるよ。
その為には、あなたが戦犯遺族の基本的人権が侵害されていると証明しなければならないよ。
何度もそれを指摘していると思うんだが、あなたそれを一度も出来てない。

>それは魔女裁判を根拠に差別弾圧した中世と同じレベル。
こちらも同様。東京裁判が魔女裁判であるとする証明が出来てはじめて、
その主張に意味を持つ。今のところあなたがそう思っているという以上の根拠はない。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:31:51 ID:pmiuLIa10
>>677
まずはそちらが
戦犯を罪人(法を侵した)と証明することが先だろ。
何の法を侵して裁かれたのか、未だに立証されてない。

全ての罪をなすり付けられ極悪人の罪人扱のいされ続けた戦犯の遺族が
長年にわたって人権侵害を受けてきたのは明白。
今ここでそんなことを議論しても話しがそれる。



679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:36:45 ID:pmiuLIa10
>>677
>何度もそれを指摘していると思うんだが、あなたそれを一度も出来てない。

例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
国民感情からして不適当だと発言している。

この発言は遺族の人権を侵害してる。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:36:54 ID:gZyM0jSW0
>戦犯を罪人(法を侵した)と証明することが先だろ。
国際法違反であったことは裁判の判決から明らかだけど。
「平和に対する罪」は日本も批准した国際連盟規約と九カ国条約に違反しているし、
東条の場合ならば一般の戦争犯罪としてハーグ陸戦条約に違反している。
そして、それを戦犯として裁くということは、日本が受諾したポツダム宣言に明記されてる。



681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:40:00 ID:pmiuLIa10
>>680
国際法で個人を裁く権限は無い。
個人を裁くためには
別途、個人を裁く国内法が必要不可欠。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:42:04 ID:gZyM0jSW0
>国際法で個人を裁く権限は無い。
あるよ。あくまで例外だけどね。その例外として「特別法」がある。

>別途、個人を裁く国内法が必要不可欠。
極東国際軍事裁判所条例。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:43:39 ID:gZyM0jSW0
>例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
>国民感情からして不適当だと発言している。
ソースよろしく。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:46:28 ID:pmiuLIa10
>>682
現在はそのような行為は認められていない。
個人を裁くのは、あくまでもその国で作った国内法による。
今は国際法で個人を裁くことは出来ない。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:49:11 ID:gZyM0jSW0
>現在はそのような行為は認められていない。
根拠は?そんな学説は知らないな。
私の手もとにある国際法の教科書には例外としてあり得ると書いてるけど。

それから
>例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
>国民感情からして不適当だと発言している。
のソースもよろしくね。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:50:16 ID:pmiuLIa10
>>683
A級戦犯が合祀されているから、
靖国神社に首相が参拝するなと言い続けてるだろ。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:51:02 ID:gZyM0jSW0
脊髄反射せずに、ちゃんと考えてレスしてね。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:53:31 ID:pmiuLIa10
>>687
国際法で個人を裁けないのは常識だよ。
一見、国際法で裁いたように見えても、実際には国内法で裁いている。
おまえが知らないだけ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 14:58:22 ID:pmiuLIa10
個人の人権は、その国の憲法で保護されているのだから
国際法であっても、それに干渉することは出来ない。
頭に脳があれば、そんなこと直感でわかるはず。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 15:06:03 ID:gZyM0jSW0
>国際法で個人を裁けないのは常識だよ
あなたの常識は国際法の常識じゃない(笑
つ国際刑事裁判所

で、脊髄反射せずに
>例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
>国民感情からして不適当だと発言している。
のソースもよろしくね。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:35:41 ID:pmiuLIa10
>>690
鳩山は靖国神社への首相の参拝は
A級戦犯が合祀されてるから問題だとしている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090904/stt0909042251018-n1.htm

要するにA級戦犯は慰霊の対象として不適当だと言ういう意味だ。

他に解釈があるのかい?
違うと言うなら、どんな解釈なのか示してもらいたい。



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 19:47:11 ID:pmiuLIa10
>>690
>つ国際刑事裁判所

そこも現実には問題が多く実際は機能していない。
だいたい対象は、加盟国のみ。
そこでの判決は単なるセレモニーで効力もなく
現実には国内法で裁かれる。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 20:07:32 ID:pmiuLIa10
ちなみに国際刑事裁判所が個人を裁いた例はまだない。
というかまだ裁判を1回もやったことがない。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:39:12 ID:JvR3X9Bo0
>>692
>そこも現実には問題が多く実際は機能していない。
あのさ(笑
あなたは「国際法で個人を裁けないのは常識」と書いてるよね?
私が示した事例があるごとく、あなたの常識は世間の非常識。
事実ではないことは理解したかな。「問題が多い」なんて運用面を
云々するのは「国際法で個人を裁ける」という事実から目を背け、
自分が無知であることを誤魔化そうとしているとしか判断できない。

それとさ(笑
あなたが人権侵害であるとしている根拠(事実の有無)を
確認したいから何度も求めているのに、
>例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
>国民感情からして不適当だと発言している。
このソースを挙げられない理由は何?
これが事実であるというのが前提なのだから、あなたはそれを証明する義務がある。
出来ないのなら「存在しない嘘」だと判断するけど。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 14:49:36 ID:JvR3X9Bo0
>>691
それはソースにはなり得ないなあ(笑
だってそれは鳩山の発言ではなく「崔天凱駐日中国大使、権哲賢駐日韓国大使」の
鳩山に対する評価だからね。

現在の政教分離規定や政治状況から言えば、鳩山が参拝するかどうかは彼の個人的な
政治認識の問題であるから、それを理由に鳩山が人権侵害をしたなどとは言えない。
それは小泉が個人的な政治認識から参拝をしたのと同じ理由(認識の内容は正反対でも)
であり、こうした私的な行為が他者への人権侵害に当たるのなら、小泉の参拝についての
最高裁判断は誤りということになる。

つまり、あなたが鳩山は戦犯遺族への人権侵害であるとするなら、小泉の参拝は
靖国というかつての国家宗教施設を良しとしない人々への人権侵害があるとなるはず。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:05:39 ID:JvR3X9Bo0
因みに私が言っている最高裁判断とは
「小泉靖国参拝違憲訴訟最判2006・6・23」のこと。
ここに滝井裁判官の補足意見があるが、その意見によれば

言うまでもなく、他人の行為によって精神的苦痛を受けたと感じたとしても、
そのすべてが法的に保護され、賠償の対象となるわけではない。

として、小泉の参拝行為に関して法的に保護され、賠償の対象となるかどうかを
検討した結果、それに相当しないと判断している。ここからも分かるとおり、
例え戦犯遺族が鳩山の発言があったとして(事実かどうかは別として)、
違憲審査請求を提訴したところで、この判断が判例となり同様の判断を下す。
この場合、裁判官が判断する材料として用いるのは「目的効果基準」。
事実として
・(侵害行為が)過度にわたること
・その結果それぞれのもつ自由を侵害すること
の有無を考慮することになる。そして判例から言えば、戦犯遺族が裁判に訴えようと
試みたところで出てくる結論に変わりはない。今井裁判長が言う「人が神社に参拝する
行為自体は他人の信仰生活などに対して圧迫、干渉を加える性質のものではなく」と
あるのと同様、参拝をしない行為も圧迫、干渉を加える性質のものではない。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:08:09 ID:mIqrCBe40
>>695
民主党 政策集INDEX2009

靖国問題・国立追悼施設の建立

靖国神社はA級戦犯が合祀されていることから、総理や閣僚が公式参拝することには問題があります。
何人もがわだかまりなく戦没者を追悼し、非戦・平和を誓うことができるよう、
特定の宗教性をもたない新たな国立追悼施設の設置に向けて取り組みを進めます

http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/img/INDEX2009.pdf

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:17:32 ID:mIqrCBe40
>>696
問題は鳩山が靖国参拝するかどうかではなぃ
民主党が国家ぐるみでA級戦犯を、差別的な扱いをしている点にある。
これは戦犯遺族の人権を侵害する憲法違反に当たる。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:39:21 ID:JvR3X9Bo0
>>687
>靖国神社はA級戦犯が合祀されていることから、
>総理や閣僚が公式参拝することには問題があります。
これは事実だからなあ(笑
事実を理由として政党が方針を打ち出しても誰の人権も傷つけない。

>>698
>民主党が国家ぐるみでA級戦犯を、差別的な扱いをしている点にある。
おかしな日本語だねえ(笑
民主党というのはつい最近政権与党に就いた政党の一つだよねえ。
その政党の方針として「戦犯が合祀されている」という事実を根拠として
政府要人の公式な追悼の場として適切ではないと判断しているだけだよ。
その結果、不愉快に思う人もいるだろうけど、大体数の国民も靖国が
公式の追悼の場には相応しくないと考えている。そしてもちろん、
戦犯の合祀もその理由の一つであろう。戦犯の遺族が不愉快な思いをしても
小泉参拝訴訟と同様、その程度では人権侵害として違憲性があるなんて
裁判所は判断しないよ(笑


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:43:15 ID:JvR3X9Bo0
ついでだけどさ(笑い

最初は
>例えば鳩山は、A級戦犯を慰霊することは
>国民感情からして不適当だと発言している。
という、鳩山個人の名を挙げていたのに、いつの間にか民主党の主張に
すり替えているのはなんでだろうねえ。ソースが見つからなかったからかな?


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 15:53:27 ID:JvR3X9Bo0
あとさ、自民党でも歴代総理で参拝してない人もたくさんいるんだよね。
それに自民党なら古賀誠がA級戦犯の分祀論を言ってるけど、これも人権侵害だと
言いたいのかねえ。遺族は戦犯として差別されたから不愉快で人権が侵害された
とか言って違憲審査請求訴訟をするのかねえ。しないと思うけど(笑


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:06:32 ID:mIqrCBe40
>>701
さすがは反日。おまえ朝鮮人だろ?
議論に真剣さがないのは、日本を貶めることしか考えていない
朝鮮人クオリティーw




703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:13:44 ID:mIqrCBe40
鳩山首相もまもなく、犯罪者の烙印を押されるんだろ?
鳩山家は金儲けで私腹を肥やす事意外は考えない血筋だからw


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:20:33 ID:JvR3X9Bo0
ついでにこれまでの靖国参拝をした首相当時の小泉が何を言ったか
引っ張り出してみようか?

小泉首相の国会答弁
「A級戦犯を戦争犯罪人とした東京裁判の判決を受諾したもの」
「戦争犯罪人だという認識がある」
2005年(平成17年)年6月2日

こうなると小泉も人権侵害をしたことになるのかねえ。
ならないと思うけど(笑


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:23:05 ID:JvR3X9Bo0
>>702
>さすがは反日。おまえ朝鮮人だろ?
おやおや。
反論できないからお馴染みの反日朝鮮人認定ですか(笑
可哀想にねえ。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:25:04 ID:JvR3X9Bo0
>>703
>鳩山首相もまもなく、犯罪者の烙印を押されるんだろ?
どうなんだろうねえ。スレ違いだしどうでもいいことだけど。
私は特に鳩山を支持しているわけでもないし。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:35:43 ID:mIqrCBe40
>>706
まあ朝鮮人に参政権はないから、あんたには関係ないといえば関係ない。
日本を悪くしている諸悪の根源の三悪
マスコミ、左翼、在日外国人
これらを解体しなくては、日本は良くならない。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:40:26 ID:mIqrCBe40
あとやたら人数の多い団塊の世代。
日本の財政を圧迫して
百害あって一利なしの無駄な世代w

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:42:01 ID:JvR3X9Bo0
いやあ、私は参政権があるから。
この前の選挙も投票したからね。
でも、ヘイトスピーチのレイシスト諸君らが反対しても
在日の地方参政権はそのうち成立するんだろうなあ(笑


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:53:47 ID:mIqrCBe40
>>709
日本国民ではない朝鮮人に
参政権なんか与えられるわけがないだろ?
憲法でも朝鮮人は人権を保障する必要はないと規定されているからw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:58:34 ID:mIqrCBe40
民主党が強行採決で在日に地方参政権を与えるなら
それはそれでよい。
その方がこちらも叩きやすい。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:03:12 ID:py35SqQg0
強行採決? 公明党と自民の一部も賛成するんじゃないの?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:05:57 ID:mIqrCBe40
しかし外国人の分際が日本の国政に口を出すとは
厚かましいにもほどがある。
日本国民は、なめられている。
日本にとって反日左翼と中国人・朝鮮人は、百害あって一利なし。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:10:42 ID:mIqrCBe40

(1)永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか

 YES→5%、NO→95%


 (2)むしろ帰化の条件を緩和すべきか

 YES→11%、NO→89%


 (3)容認すれば、国益が損なわれると思うか

 YES→94%、NO→6%

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090827/plc0908271948002-n1.htm

外国人は母国に帰ってくれと言うのが世論のようだ。
日本国籍を取ればよいという意見も、もはや無いようだ。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:15:34 ID:mIqrCBe40
ここまで対立が深刻になったのは
それを無責任に煽ってきた、マスコミと左翼らの責任。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 22:11:16 ID:aFC5zWS30
暴動が起きればいいのにな。
そうまでしないと、みんな気づかんだろう。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 21:52:46 ID:Lh2AxLM+O
外国人参政権付与は、衆議院議員選挙の争点ではなかった。
そんなものをどさくさに紛れて法案化するのは国民に対する背信行為だ。

国民の大多数が反対している外国人参政権を採決したいなら、
その前に衆議院を解散して民意を問うべきだ。

外国人参政権とは、国家の根幹に関わる重大な問題だから、
本気で法案化したいならその位の覚悟は必要だ。

万が一法案化できても、違憲であることに疑いはない。施行は不可能だろう。



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 22:03:06 ID:17JgtZSy0
>>710
>憲法でも朝鮮人は人権を保障する必要はないと規定されているからw
どこの憲法? あなたの国の憲法ではどうなってるか知らないけど
日本国憲法ではあなたの願望は満たせませんよ(笑


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 12:31:37 ID:KacDKCru0
国家というのは、まさに国民の“家”なわけだが、
自分の家、自分が経営するアパートに客としてきた人間を歓迎してもてなすまでは誰でもするしそうすべきなんだが、会計にまで口出しさせるもんかね、普通。
税金という家賃をいくら払おうが、そんなところまでは好きにさせないしアパートの住人になっただけで経営者の身内というのもおかしな話。
自分の家や経営するアパート、土地に愛着があればそんなことはしないだろうということから考えて、国家に愛着がまったくないのだろう。

ちなみに俺は、被選挙権なら外国人にも条件つきでOKだ。
日本人だけのかたよった考えでない新しいアイデアを吹き込んでくれる可能性もあるからな。
政治家は国民に雇われている、という立場であるし、軍隊に外人部隊というのをもっている国もあるくらいだからな。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 00:59:41 ID:wjeZ81HQ0
今日、靖国神社に参拝してきました。
夕方だったのに参拝客はそこそこいました。

英霊に頭を垂れ、日本の平和と繁栄を祈念してきました。
帰りにお守りを買って帰ってきました。

日本人なら靖国神社に参拝するのはとうぜんでしょ。
中国人留学生らしい一団もいましたよ。

「軍国主義の象徴」とか、抽象的で訳の分からない罵倒を
してる暇があったら、百聞は一見に如かず、迷わず参拝するべきです。

参拝すれば、分かります。





721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 01:38:48 ID:qB2hjEoG0
オレも参拝したけど…正直もっと多くの人が参拝できる現代的な体勢になって欲しいと思う。

え?歴史?靖国はたかが明治からの歴史でしょ?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 02:06:38 ID:NmDmkzR8O
右翼にしても左翼にしても、終戦の日に
あそこで騒がれるとうざったいんだよな。

まず、外国(中韓)の干渉に関しては論外だけど、俺はやはり責任者としてA級戦犯(実際は戦犯ではないけど)は
靖国に祀られるべきではないと思う。



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 04:18:03 ID:xzErVVPX0
>>722
何を基準に責任者という線引きが出来るんだ?


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 04:22:52 ID:xzErVVPX0
>>722
日本の近代は、歴史に値しないと言うのか?


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 11:57:47 ID:qB2hjEoG0
伝統があるから慣習を変えられないと言われても違和感もつ程度の「歴史」だな。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 15:41:06 ID:nAzgi8R+O
鳩と犬と馬の像の前に賽銭箱を置くのなら、小銭を恵んでやらないこともない

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 20:40:56 ID:ymLNAy0/O
東條英機元帥万歳

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:06:41 ID:5d+FRgTI0
>>430
靖国問題、日本国民よ大志を抱け
分祀や別施設では解決にならない
民主党は国立追悼施設建設を主張しているようだが国民を分断するだけで解決にはならない

解決策としては次が最良だと思う
◆「日本国憲法9条を世界に広めます、英霊よ安らかに」
靖国神社正面に上記石碑を建てることを提案します。国民全てが喜んで参拝するようになると思うのです。
◆大東亜共栄圏構想は挫折しました、残念でなリません、武器を使った軍力では駄目だったのです。
今度は憲法9条を武器に日本国民の総力で世界平和共栄圏を建設し英霊のご意志に報いるのです。
靖国神社を世界平和共栄圏建設の拠点にすることで英霊の無念を晴らすことができると信じています
靖国にノーベル平和賞、英霊にノーベル平和賞、「ペンは剣より強し9条は原爆より強し」
これを訴えたいのです※自衛隊は必要との前提です。
分祀や別施設では国民を分断することになり根本的解決にはならないのです。
◆特に靖国を愛する皆様方が国民を先導して頂けるなら影響も大きく実現可能と信じています。
次より
http://9214.teacup.com/abc123abc/bbs


729 :名無し象は鼻がウナギだ!:2009/12/27(日) 21:47:36 ID:cOyyNhJI0
遺族が合祀やめて欲しいならその人だけ返すのはやってもいいと思う。

と思うんだけど、詳しい人はどう思う?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 01:00:07 ID:SgP0POj40
スレが複数立って副題に愛国心が付くのスレの方が押されている…
もう一方のスレよりも終わらせたいので、一言でもいいから
おまえら援護射撃頼む!


【国産】 JCBゴールドPart25【愛国心】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/credit/1249664027/l50#tag838


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 01:02:21 ID:CcwFm2M+0
>>728
靖国神社を政治利用しちゃいけない


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 01:32:37 ID:zjpjqwEh0
キリシタンの俺としては靖国教会も建ててほしい

アメリカのアーリントン墓地は、戦没者個人々々の宗教に即して墓を建ててるんだろ?
だったら日本も各宗教に即して施設を建ててもいいと思う。
で、新しくできた施設とあわせて靖国神社を国家護持にする。

これなら信教の自由の問題クリアして堂々と靖国神社を国営化できる。
それに日本の信者人口考えたら神道の靖国神社は戦没者慰霊施設としては主力のままだろう。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 21:51:32 ID:ng3cDj4L0
靖国神社の鳥居は、なぜあんなにもデカイのだろう?
大村益次郎の銅像もものすごく高いところにあるし。
謎だ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:19:16 ID:sL4t6YDy0
ばかほど大きいものに憧れるんだよww
紀尾井町の大久保の碑もそうだろw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 06:22:45 ID:sL4t6YDy0
>>728
なに言ってんだばかw
靖国問題の本質は金だよ。恩給の問題なんだよw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 13:16:48 ID:Am9A1L/u0
>>735
恩給がどう関係ある?
恩給の支給に関して、いまさら政争は無いと思うが?


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 22:01:15 ID:4mGE+uWV0
昨日、靖国神社に参拝してきたよ。
フリーマーケットをやっていたけど、参拝客はそこそこだったかな?
参拝客はみんな、ありふれた普通の一般市民ばかりだった。

拝殿前で5分くらい行列してから、2礼2拍手1礼で普通に参拝してきた。
日本の平和と景気の回復を祈念したよ。

毎回、靖国では他の神社では感じないような、特別に厳かな気分になるんだよねw

出店は2軒しかなかったので、広島焼きとたこやきを食って帰ってきた。
境内の中にあるラーメン屋のラーメンもうまそうに見えたので、今度
食ってみようかと思った。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:03:53 ID:hP29yIO90
坂本龍馬が合祀されてるって本当なのですか?
どうして?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:51:16 ID:BLW7AVd00
1/5【虚妄の村山談話を撃つ!】日本は侵略国家ではない 田母神 俊雄

http://www.youtube.com/watch?v=dUwRxv1h_xc&feature=fvw


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 12:59:29 ID:8I9asSQK0
>>738
黒船来航以降、天皇陛下のために命を落とした人間は、すべて英霊として靖国神社
に祭られている。吉田松陰も坂本龍馬も明治維新の立役者としての功績が評価されて
靖国神社に祭られた。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:05:08 ID:8I9asSQK0
東條英機もまた、昭和天皇の股肱の臣として、八面六臂の活躍をした。
彼は忠君愛国の臣であり、昭和天皇にとっては頼りになる存在であった。

戦争に敗れたため、東條はA級戦犯という汚名を着せられたが、彼こそ
靖国神社の御祭神にふさわしい人物であり、東條合祀は正しい選択である。

A級戦犯合祀に反発した当時のバカサヨクが「天皇の靖国御親拝は政教分離
規定に違反している」と、国会で大騒ぎしたため、以後、天皇の靖国御親拝
は途絶えてしまった。国民統合の象徴である天皇陛下が国論を2分しては
いけないのである。

誠に、バカサヨクとはくだらない最低の存在であり、唾棄すべき人間のクズである。





742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:45:27 ID:dHpj+J7z0
>>722
同意 思想は右よりだけど 靖国にそもそも戦争を指導者し敗戦させた連中が
奉られてるのはおかしいだろ
指導者たちは 戦争を指揮し、敗戦に導いた責任がある。
そんな連中を祭ってるのはおかしい、おまけに靖国は戦没者だから、あいつらは戦死でないだろ

天皇陛下が参拝するためには分詞が妥当。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 13:53:12 ID:/lQuxCsG0

東京裁判は事後法リンチであり、A級戦犯なる言葉も使うべきで無いかもしれない。

しかし、当時の指導層は、軽率な行動範囲拡大で自国を危めたのは明確であり、
日中戦に積極的だったり、欧米との軋轢を知りながら南進策を推進したり、な指導層は、
日本人により厳しく糾弾すべきで、参拝対象にするのも不適当。

東條も、かなり評価できない部類の指導層。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 22:40:01 ID:8I9asSQK0
>>742
靖国神社の御祭神は、「王事に斃れたるもの」。

だから、戦場の一兵卒であっても、戦争指導者であっても、天皇陛下の為に戦って
斃れたものは御祭神である。法務死も戦争中の死であるから、東條が祭られるのは
当然。



745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 01:36:59 ID:bPrT7iSX0
>>743
>天皇陛下が参拝するためには分詞が妥当。

だまれ中国人


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 01:40:40 ID:bPrT7iSX0
>>743
>日本人により厳しく糾弾すべきで、参拝対象にするのも不適当。


身代わりで処刑された人間はより手厚く供養するのが
日本人の礼儀。


747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 07:29:40 ID:aFlxgKpM0
>>744
>戦場の一兵卒であっても、戦争指導者であっても、
>天皇陛下の為に戦って斃れたものは御祭神

ズサンな作戦で、使い捨ての様に死んだ兵士は、
上層部の作戦責任者となんか、一緒になりたくないだろ。

しかも戦死や自決ならともかく、敵の虜囚となった結果で死んだ者を。

インパール作戦で死んだ兵士は、牟田口と一緒は嫌だろうが、
東條も、作戦を容認した側。
しかも敗戦直後に自決もせず、もし逮捕されなければ余生を全うしてた輩。


まあもっとも、あの世で「もう二度と天皇のために死ぬ人生は嫌だ」
と思ってる靖国嫌い兵士が大半かもな。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 07:37:04 ID:aFlxgKpM0

「私は貝になりたい」という映画がヒットした。

平凡な床屋が徴兵され、
上官命令で嫌な捕虜殺害をやらされる。
敗戦後にGHQに逮捕され処刑される。

「もう人の世は嫌だ、来世は貝になりたい」という内容。

ID:8I9asSQK0=ID:bPrT7iSX0みたいな低能キチガイ愛国者は、
「刑死じゃなくて法務死。戦死と同じ。天皇に殉じたから靖国の御祭神」
「来世も天皇の為に死んでやるぞ、万歳」

と、上記の状況で言うかも知れないが、
一般人は、馬鹿なお上や周囲に引っ張り回され、不本意な死を遂げるのを望まない。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 07:41:28 ID:aFlxgKpM0
>上官命令で嫌な捕虜殺害をやらされる。

映画内では失敗により怪我に留まったがな。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 11:08:38 ID:cJAcxYa90
>>748
実際の加藤哲太郎は収容所の所長という責任ある立場なのに
逮捕を逃れて逃亡した卑怯な奴だろ?
そんな奴の言うことには何の説得力はないw

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 11:20:47 ID:cJAcxYa90
そもそも逃亡するのは後ろめたい自覚があるから。
市橋と同じだなw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:57:37 ID:L8aI3WHV0
>>744
英霊たちがA級戦犯と一緒は嫌にきまってる
何故なら あんな勝てない戦をし、馬鹿な作戦をし、そのせいでどんだけ死んだと思うんだ


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 23:59:06 ID:Zif15snc0
>>752
それは戦後の人間の勝手な主観。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 00:09:31 ID:FCTaKNES0
>>752
バカな作戦を恨むならその作戦に関わった司令官や参謀を恨むべきで
A級戦犯がそういう立場だったというわけではない。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 05:32:14 ID:gR9CNJUzO
もうこの神社は、昭和殉難者なる者達を崇めたいだけのカルト教団化してしまってるのだから、オウムや創価と変わらんよ。
だから戦犯の分祀とか絶対にしないだろうし、それならそれで勝手にやらせておいて、
正真証明の英霊だけをちゃんと祀る新靖国神社(国立追悼施設とは違うぞ)を創設するしかないだろう。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 05:34:32 ID:gR9CNJUzO
訂正
正真証明×
正真正銘○

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 12:03:37 ID:C0VCAeyg0
>>755
小泉首相もさんざん参拝と戦犯は関係ないって説明したけどな。

なぜか、反日脳だと靖国参拝するとA級戦犯を崇めることになっちゃうw




758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 14:13:21 ID:gR9CNJUzO
>>757
あんなノーテンキなパヘォーマンス型の政治家の説明には、なんの思慮もないのだし、
俺はそれにぶら下がるつもりないな。
今上天皇も昭和天皇も何故参拝しないのか(しなかったのか)?ということを、ちゃんと汲み取った上で、素直な認識を持ちたい。


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 14:22:27 ID:gR9CNJUzO
ごめん、また間違えてた。
パヘォーマンス×
パフォーマンス○

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:59:38 ID:+HfWqEFm0
>>747
牟田口は戦死してないから靖国にまつられてないぞ。
基礎的な知識ぐらい得てから発言しろ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:07:40 ID:VpjodXhJ0
>>758
>今上天皇も昭和天皇も何故参拝しないのか

天皇が行く行かないは関係ないだろ。
マスゴミが騒ぎ立てて混乱が起きる場所には行けるわけがない。
広島へも行けないのと同じこと。
広島へは1回だけ行ったが、もう永遠に行かないだろうな。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:56:57 ID:gR9CNJUzO
>天皇が行く行かないは関係ないだろ。

君苦し過ぎ!
まさか誰が建立を命じたか知らんのか?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 17:55:23 ID:DL7BlsHO0
マスゴミが天皇を利用してA級戦犯と靖国神社を
貶めようとしても無駄だろ。
マスゴミの浅はかな悪知恵なんか最初から見抜かれてるしw

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 18:29:50 ID:gR9CNJUzO
参拝しなくなったのは覆すことのできない事実。
そして「マスコミ」とか具体性に欠ける存在を用いての陰謀論を唱えても説得力ないな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 18:39:39 ID:DL7BlsHO0
>>764
天皇は広島にも行かないだろw
広島は頭のおかしな連中だらけで、天皇も行きたくないんだろw


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 20:10:03 ID:Ul4sdU4Q0
>>760
なに当然の事を得意げに指摘してるんだ?馬鹿w
インパール戦の兵士は、作戦たてた牟田口と一緒は嫌だろが。
牟田口は祀られる事はないが、「彼の作戦を容認した東條は祀られてる」って事だよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:21:56 ID:DL7BlsHO0
>>766
インパール作戦を許可したのは杉山参謀総長だよ。
東条は計画時には関与してない。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:26:37 ID:gR9CNJUzO
>>765
なんでいきなり広島の話になるんだ?
君も、頭おかしいのか?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:35:14 ID:Ul4sdU4Q0
>>767
東條はボース来日に際し、
「あの愛国者に報いるのも日本の使命」
と無謀なインパール作戦を容認する発言。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:38:16 ID:IPB5G3kz0
前線で死んだ兵士は、東條と一緒に祭られることを嫌がるだろう、とは
随分僭越な発言だ。思い上がっているんじゃないか?

靖国に祭る、ということは生きている我々が神として崇めることを意味していて、
祭られる方はそれに何等関与しないし、英霊が意思表示などするはずがない。

それどころか、英霊の意思を勝手に想像するなど、神に対する冒涜に他ならない。
神が何を思うかは神のみぞ知ることであり、我々がそれを手前勝手に想像するのは
許されないことである。

東條を神と崇めたくないなら、靖国に参拝するな。
それだけのことだ。



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:51:53 ID:Ul4sdU4Q0
>>770
常識もない奴が。

東條と、彼の懲罰招集の巻き添えで不本意に死んだ者と、
一まとめで崇める事こそ、彼らの心情を無視し冒涜する行為だと言うのに。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 21:52:39 ID:Ul4sdU4Q0
つまり、靖国は、それくらい常識のない施設だなw

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:15:22 ID:gR9CNJUzO
その理屈であれば、もうあの九段の神社は昭和殉難者神社なり、東條神社だとか松岡神社に名称変更すべきだな。

>>770は靖国の意味合いを全く理解出来てない様だから、おそらく日本人ではないのだろう。
あの混乱させるだけが目的の三国人任侠右翼だべ。
もう、放っておけ!
話など通じる相手ではないからな。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:30:51 ID:IPB5G3kz0
>>771
>一まとめで崇める事こそ、彼らの心情を無視し冒涜する行為だ

一まとめで崇めるか崇めないか、それは我々が判断することだ。
「彼らの心情」なる英霊の心情を勝手に忖度するのは英霊に対する冒涜だ。
お前は、靖国神社に参拝したことがないから、そんなことがいえるんだろ?

神を崇めるものは、神に願をかけたりしない。神を崇め、お礼を言うのが
正しい姿だ。護国の鬼である英霊に対しても崇め奉るのが正しい。

「英霊の心情」なるものを勝手に想像するのは神に対する冒涜だ。
貴様には靖国神社を参拝する資格などない。



775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:36:13 ID:IPB5G3kz0
>>773
お前は、靖国神社を云々する以前に、神道というものを全く理解できていない。
お前は日本人ではない。

神を崇め奉る者にたいして、神は鎮守の徳をあたえ、守ってくださるのだ。
靖国神社も他の神社と全く変わらない。
日本国を守ってくださっているのだ。

靖国神社を侵略戦争の象徴とか言って罵倒する奴は、日本人の魂を失ったクズだ。



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 22:41:26 ID:Ul4sdU4Q0
東條の懲罰招集に巻き込まれた戦死者の遺族が、靖国に会いに来た。
「彼も東條も一まとめで祀られてるよ」
「疑問だと?英霊の心情を考えるとは冒涜だ」

というID:IPB5G3kz0による糞理屈。


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:21:34 ID:gR9CNJUzO
喚け喚け!
在日エセ右翼w


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 02:17:22 ID:b9KurfUq0
>>776
懲罰召集というのは戦後にマスコミが勝手に言い出した捏造。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 17:05:21 ID:v0aprJx/0
靖国の英霊がお気の毒です、何のために戦死したのか、国民に論争を引き起こすために戦死したのか
これでは犬死になってしまいますよ、
国民のみでなく海外の皆さんも気軽に参拝できるようにすべきと思うが、
これが英霊に報いる日本国民の義務と思うのです。

英霊は何のために戦死したのでしょうか、このままでは犬死にですよ
日本の戦後はまだまだですね、英霊に報いるためにはどうすべきでしょうか、名案はないのでしょうか。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:05:19 ID:MhmPzVwQ0
アメリカではDNA鑑定が可能になってから、第二次大戦中の戦死者も、できるだけDNA鑑定で遺族の元に
遺骨を返すようにしている。ところが日本ではそうしない…。それどころか、2chでは靖国があるからOKだな
んて話もある。

科学の進歩で直接遺族の為になることをするより、組織としての靖国が続くことを望む姿に、英霊を大切に
しようとする気持ちはこれっぽっちも持っていない。単に、組織防衛あるのみ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 20:40:27 ID:iT5zxuof0
太平洋戦争では戦死者の6割が餓死だったのに
英霊だの散華だのなんてただ空虚なだけだ。

「大東亜諸民族」・・・。ぶっちゃけ赤の他人だ。
自国民を他国民の為に300万人も死なせる為政者など
近現代史上、他国に果たしていたのかね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:33:48 ID:KfUCzLlf0
>>779
海外の在日武官たちは、ほぼ例外なく靖国神社に参拝している。
特に在日アメリカ武官の参拝が多い。
要するに、外国の武人にとって気軽に参拝できる戦死者慰霊施設が靖国神社なのだ。

靖国神社を「軍国主義の象徴」だのと因縁をつけて、日本の内閣総理大臣の参拝を
禁止したり、終戦記念日に下品な抗議集会を行うごく一部の連中がおかしいのだ。

靖国神社自体は、誰もが気軽に参拝できる慰霊顕彰の施設なのである。
とやかく因縁をつける奴らは、はっきり言って狂っている。



783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:40:19 ID:MhmPzVwQ0
>>782
俺はもっと気軽に参拝したいからさー (錦糸勲章貰った先祖もいるみたい)

さっさと、A級戦犯を追い出して欲しいんだよね。

「誰もが気軽に参拝できる慰霊施設」を目指すんだろ?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:41:19 ID:KfUCzLlf0
東條英機は、「戦死者は犬死したのではない、護国の英霊として、日本を
守っているのだ。決して犬死したのではない」と、宣誓供述書で述べている。

日本は自衛戦争を戦ったのだから、東條の言うとおり決して犬死ではない。
しかし、大東亜戦争を侵略戦争と決め付け罵倒した瞬間に、彼らの死は犬死になる。

英霊を冒涜するものたちの正体は、大東亜戦争を侵略と決め付けた東京裁判
を信奉し、その害毒で若者を洗脳しようとするカルトサヨクなのである。
こいつらは日本人の魂を失ったカスである。

だから、自衛戦争の指導者である東條英機の合祀は文句無く正しい。



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 23:44:46 ID:MhmPzVwQ0
>>784
事実は美化しないで、冷徹に判断するのみ。そうしない社会は崩壊すると日本は学習したじゃないかw

少なくとも、対中国は侵略戦争だろうに。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 01:12:21 ID:w4pTCVkC0
>>782
他に適切な施設がないからな。

>気軽に
気軽と言うわけじゃあるまい。アメリカは現在は同盟国だし。外交的儀礼だろうさ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 04:03:57 ID:OMemqVWLO
>>784
どういった思想のどういう団体の誰が犬死と言ってるのだね?
日本人でそんなこと言ってるの見たことないぞ。
犬死だったかも?とか疑念を持って考えてるのは、
それはまたもや、君が日本人の血統を持たないことに拠るものだろう。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 07:35:08 ID:yvqSZ4Fl0
>自衛戦争の指導者である東條英機

東條はかなりダメな部類の指導者。
中国戦線を広げる、南進策を支持、軍部で対米強硬主張。
敵対路線とって資源止められ自衛、て言っても、単に馬鹿の話。


789 :788:2010/01/18(月) 07:38:34 ID:yvqSZ4Fl0
もちろん東條一人の責任なんて書いてないぞ。
ただダメな思考をする指導層の一人。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:03:46 ID:C89N3ra40
日本全部、誰もが戦争支持したのに
ダメもクソもないだろw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 11:09:46 ID:C89N3ra40
>>788
>中国戦線を広げる、南進策を支持、軍部で対米強硬主張。

それも閣議、軍部ともに皆の合意で決めた国の政策で
東条が一人で進めた政策ではない。


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 18:04:24 ID:yvqSZ4Fl0
東條が首相に任命されたのも、対米強硬派の頭な存在だったから。
逆説的に軍部を抑えるため。

慎重論や撤退論を説いてた者(中国戦線を含む)が、他に居るのに、
わざわざ東條を持ち上げる理由はない。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 18:18:40 ID:Grrdm07W0
>>782
陛下がご参拝されない、
陛下がご安心してご参拝なされるようにするにはどうすべきか、
陛下を第一に考えている右翼の皆さんの責務だと思うのです。
是非お願い致します。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 19:59:03 ID:OMemqVWLO
このカルト教団の論理に、ちと疑問がある。
昭和殉難者に近衛文麿はなんで入れないんだ?
裁かれることを予見して自殺したのは殉難と認定されないのか?
自殺に失敗して裁かれた東條が英霊で、近衛がそうでないとかよくわかんねえ???

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 20:14:57 ID:4J+Zee5w0
>>790
おれのひいばあさんは、農家の嫁だったが、明確に「日本が戦争をしかけた。日本の方が悪いと
当時から思っていた」と言っているのだが…。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:14:33 ID:CC5NbJON0
>>794
近衛は合祀されてるだろ、アホがw

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 21:42:51 ID:TGYOVAgJ0
近衛は合祀されてない筈だが。

ぶっちゃけ靖国の祭祀基準はめちゃくちゃ。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 00:27:20 ID:rqfaEvG10
皆サマ!署名をお願いします!! 【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対
http://www.shomei.tv/project-1300.html

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 06:24:02 ID:+RjAdLvbO
>>796←超恥ずかしいw

まさか、ここでずっと東條を礼讚してるヤツと同一じゃないだろうな?
どうなの?
違ってたらごめんね!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 09:13:09 ID:0EoVwy2/0
>>799
恥ずかしいのはどっちだ?

四、昭和殉難者補備
GHQよりA級に指定されたが、逮捕前に自決された人達も合祀されている。
例、近衛文麿首相、本庄繁関東軍司令官、杉山元参謀総長、小泉親彦年医師中将(厚相)

http://www.jiyuushikan.org/rekishi/rekishi22.html



801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 10:29:17 ID:pYRqnwje0
自由主義史観研究会(笑)


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 19:01:58 ID:9Mecj11z0
いや、近衛が合祀されているってまじで初耳なんだが
藤岡信勝のサイトだろ、ここ。本当に近衛は合祀されているの?

なんで工場で必死で兵器を作っている時に
空襲で五体をミンチにさせられた
軍需工場の工員たちは合祀されないのさ。
近衛は収監の屈辱に耐えられずに逃避して自殺しただけだ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 19:05:44 ID:9Mecj11z0
軍に徴用されて海に消えていった輸送船その他の船員達も
合祀されていないよな。確か。およそ6万人いたはずだが。
間違っていたら訂正してくれ。

靖国の合祀基準って滅茶苦茶じゃないか。
近衛は出頭命令が出るまで自分が戦犯になるとも思っていなかった男だぞ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 19:08:50 ID:9Mecj11z0
靖国のサイトをあらためて読んだが
「動員されて軍需工場で働いている時に空襲に遭った学徒」は「英霊」でも
真の熟練工たる工員たちは祀られてないんだろ?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 12:15:15 ID:mOq1mGsSP
>>803
昭和殉難者という形で祀られたのは、戦後直後の段階で自決した軍人・民間人と、
各地各級極東軍事裁判で刑死・獄死した被告。
近衞が自身が戦犯になるとは考えていなかったとしても、自害した故に昭和殉難者と
いう形になると厚生省援護局から手続き書類が来れば、國神社は自動的に合祀
対象とするだけの話で、國神社が取捨選別している訳ではない。

大東亜戦争に関しては厚生省援護課が軍の業務に携わった軍人・軍属・民間人を
合祀対象とする形に持っていったが為に、対馬丸や、嘉義丸は國神社に祀られて
居る。
三菱や中島を代表とする軍需工場の学徒動員も其形式だが、援護局が合祀対象
だと書類を寄越さなければ、國神社は合祀するもしないも判断しないし、仮に来て
いるとしても取捨選択はしていない。
例外としてA級だけは時期を待つとか、何とかという事で遅れに遅れたけど。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 16:00:39 ID:8mJYTLEQ0
>>805
合祀対象者は以下の通り。これは靖国神社が定めた基準。

軍人・軍属
戦地、事変地、および終戦後の各外地において、戦死、戦傷死、戦病死した者。
戦地、事変地、および終戦後の各外地において、公務中に受傷罹病し、内地に帰還後、療養中にその受傷罹病が原因で死亡した者。
満洲事変以降、内地勤務において、公務中の受傷罹病が原因で死亡した者。
サンフランシスコ講和条約の第11条にある裁判・判決によって死亡した者など(極東国際軍事裁判などの軍事裁判によりA級戦犯・BC級戦犯であるかないかに関わらず死刑になった者など。政府では「法務死者」、靖国神社では「昭和殉難者」と呼称している)。
「未帰還者に関する特別措置法」による戦時死亡宣告により、公務中の受傷罹病が原因で死亡した、とみなされた者。

準軍属およびその他
軍の要請に基づいて戦闘に参加し、当該戦闘に基づく負傷または疾病により死亡した者。(満洲開拓団員・満洲開拓青年義勇隊員・沖縄県一般邦人・南方および満洲開発要員・洋上魚漁監視員)
特別未帰還者の死没者。(ソビエト連邦・樺太・満洲・中国に抑留中、死亡した者・戦時死亡宣告により死亡とみなされた者)
国家総動員法に基づく徴用または協力者中の死没者。(学徒・徴用工・女子挺身隊員・報国隊員・日本赤十字社救護看護婦)
船舶運営会の運航する船舶の乗務員で死亡した者。
国民義勇隊員で、その業務に従事中に死亡した者。(学域組織隊・地域組織隊・職域組織隊)
旧防空法により防空従事中の警防団員。
交換船沈没により死亡した乗員。(つまり、「阿波丸事件」のことを指す。)
沖縄の疎開学童死没者。(つまり、「対馬丸」のことを指す。)
外務省等職員。(関東局職員・朝鮮総督府職員・台湾総督府職員・樺太庁職員。)
JICA職員および青年海外協力隊員、日系海外青年ボランティア隊員


この基準にある、戦死、戦闘に参加、軍属、法務死などの認定を国の認定に準じる事とし、その照会を靖国から厚生省などに行っている。
厚生省が合祀対象者を決定し、靖国に合祀しろ指示、通達している訳ではない。
だからA級戦犯は合祀を見送ったりも出来た。これも靖国の判断。
工員が合資対象にならないのは、あくまでも靖国の判断だよ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 19:57:27 ID:3yCTc0BWO
すると近衛はどれにも当て嵌まらないわけで、祭神となってるとは考えにくいな。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 20:53:47 ID:qgwhoY6W0
合祀の対象は
戦傷病者戦没者遺族等援護法か恩給法の対象者。
近衛は恩給法の対象者となっている。


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:01:42 ID:qgwhoY6W0
>>806
靖国神社は特に判断などしてないぞ。
だいたいデータも持ってないから。

基本的に厚生省から送られた者(戦傷病者戦没者遺族等援護法か恩給法の対象者)
をそのまま全て合祀している。
A級戦犯だけは特別に検討はしたが。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:13:18 ID:roWDp7cj0
なんで特別に検討なんかする必要があったんだろう?

靖国神社の氏子の代表格に賀屋興宣らがなっていたのを知って
東條内閣の蔵相が何をぬけぬけと顔出したんだろう、と思った。
遺族の中に「貴方の内閣の決定で我が子は死んだんだ」と
詰め寄るような人はいなかったのか?
賀屋に廉恥というものがあればひっそり祈ってるだろうよ。

国家や政治に癒着しないと存立できない宗教なんて
現代社会でどれだけ意味があるんだろうな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:14:47 ID:roWDp7cj0
ちなみに戦後の話>賀屋

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 21:17:43 ID:qgwhoY6W0
>>810
なんで特別に検討なんかする必要があったんだろう?

厚生省や自民党などから、靖国神社は将来国営化されるから
A級戦犯の合祀に関しては、はしばらく保留にして待った方が
いいのではという意見があったから。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:12:21 ID:3yCTc0BWO
>>808
軍人でもない、法務死でもないのに、どうして恩給法の対象になったの?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 22:46:41 ID:qgwhoY6W0
>>813
恩給法の対象を広げる改正法案に国会が同意したから。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:16:03 ID:3yCTc0BWO
その改正法のどういった基準で近衛が対象となったの?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:33:51 ID:3yCTc0BWO
要するに、自殺がどういう理屈で公務死に相当すると見做されたのかよくわかない。

お詳しいのであれば断片的にでなく、その経緯について詳細にお答えいただければ幸いなのですが?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 00:09:37 ID:g6ZLauxn0
>>815
それは過労死や自殺で労災と認定されるか、されないかの判断と同じことだろ。
認定されるケースもあれば、されないケースもある。
最近は自殺でも労災認定されるケースが増えた。

戦後の自決者が恩給法対象となるかどうかは
過去の人間が判断し、特別異論もなかったということだよ。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 11:41:59 ID:1qnDp/Tx0
>>809
>靖国神社は特に判断などしてないぞ。
しているよ。対象者の基準を定める事で。

>だいたいデータも持ってないから。
データは国に要求してもらって、持っている。厚生省が渡しているのは、靖国の要求に該当するデータであって、それを元に靖国が、合祀者と判定している。
該当者=合祀者と言う基準になっているから分かりにくいだけで、厚生省からもらったデータにもとづいて靖国が判断しているんだよ。

>厚生省から送られた
厚生省が勝手に送ってきたり、合祀しろと支持してるわけじゃない。
靖国の照会に答えて、戦傷病者戦没者遺族等援護法か恩給法の対象者を知らせているだけだ。

>そのまま全て合祀している。
だから、国が認定した戦傷病者戦没者遺族等援護法か恩給法の対象者を合祀すると、靖国が自分で決めているからだよ。

>A級戦犯だけは特別に検討はしたが。
合祀するか否かはがあくまで靖国の判断する事だから検討したり、延期したり出来るんだよ。

例えば、君がある小学校の来年度の新一年生に何か贈ろうと考えたとする。そして小学校に新一年生のリストを求め、リストを貰って贈り物をしたとする。
その場合、贈り物をしたのも対象者を選んだのも、君と言う事になるだろう? 君の行為、君の判断、君の決定と言うことになる。
靖国の合祀も同じ事。靖国の行為、靖国の判断、靖国の決定。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 14:50:04 ID:b/GLj7ZDO
近衛は自殺によって起訴されなかったので犯罪人と見做されたこともなく、
恩給法改正時の名誉回復にはなんら関係ないぞ。

したがって、厚生省から提出された名簿に近衛文麿の名が載ってるなどということはない。


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 22:53:42 ID:rr7BzWkM0

戦傷病者戦没者遺族等援護法の対象者を軍人から軍属まで広げた原動力は、
いわゆる戦前左翼である。彼らは弱者援護の観点から非常に立派な仕事をした。

今のバカサヨ連中に爪の垢を煎じて飲ませたい。

靖国合祀事務は非常に膨大な量で、靖国神社だけではとても対応できなかった。だから、
遅れ気味で、当時の国会でもその遅れがたびたび問題になった。そのため、各自治体に
厚生省から合祀事務協力の通達が出され、自治体から送られる名簿に基づいて御祭神
が決められた。

靖国合祀事務が「官民一体の作業」と言われるゆえんである。

今の日本人は全く理解していないが、当時の日本では、一刻も早く戦死者を
靖国神社に合祀するべきだ、という世論が強かった。政府にも、当然それに
応える義務があったのだ。今の若いバカサヨは知らないだろうが、当時の左翼
は靖国合祀に非常に熱心だったのだ。






821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:48:12 ID:7F/U09DE0
これはもう最後は心理上の問題だから、色々議論しても机上の空論じゃないかと思うのですが

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 20:55:17 ID:9VwaUzjx0
靖国神社を「軍国主義の象徴」などとほざくバカは、靖国神社の歴史に関して全くの無知
であり、英霊を冒涜する人間のクズに過ぎない。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 09:00:26 ID:5rNrlMx+0
心理上の問題というからには、靖国が日本会議だの
『正論』『WILL』だのを通じて御用文化人に政治的主張をさせるのをやめてもらい
純粋に宗教法人として祭祀だけをやってもらうようにならないと駄目。

「神道の祭祀を続けたままで国家が特別に護持をすべきだ」
なんて馬鹿な主張をする限り靖国批判はされなければならない。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 09:05:58 ID:C2pCklxa0
>>823
靖国神社自身は特に政治活動はやっていない。
最低限の主義主張を発する程度。

そもそも先に左翼とマスコミが執拗な靖国攻撃、首相の参拝妨害を
続けてきたから、右派の活動も活発化したのだから
原因は左派とマスコミにある。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 09:22:43 ID:Qmns748vO
だいたい、右翼だとか左翼だとかいう発想が、スゲー古臭くね?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 10:31:01 ID:C2pCklxa0
>>823
>「神道の祭祀を続けたままで国家が特別に護持をすべきだ」

そのような意見があるとしても、それは外部の人間の意見。
国が国宝などの寺院の保護をするのと同様、特別な事情に基づいた国と宗教の
最低限の常識的な関わりならば、憲法に触れるわけじゃない。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 10:44:24 ID:C2pCklxa0
http://www.bunka.go.jp/bsys/index.asp

これだけのものが文化財指定されて国は保護している。
宗教行為や宗教の建物も多く含まれる。
歴史や文化を伝える重要な物は、国民は保存する義務がある。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 10:51:40 ID:C2pCklxa0
日光東照宮が文化財指定を受けてるのに
靖国神社は放置でいいのかという意見があって当然。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 12:29:01 ID:45xsvD/n0
不思議だなぁと思うのは、無宗教をきどる人間が多い日本人が、神道という宗教である靖国がやっていることにとやかく言うことだな。
信じてもいない宗教が何をやっていようが、それは意味のないことだという風にならないのが不思議。
そもそも、宗教というだけで現在では科学的でもなんでもない、ってことなら馬鹿が馬鹿をやっているという認識で無視すればいいはずなんだがなぁ。

「俺たちの信じている神いがい」の神を信じる宗教は滅んでしまうべきだ」という考え方を持っているというのならばその行動も理解できるけどね。

無論それは外国人だっていっしょなんだよね。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 14:05:03 ID:5rNrlMx+0
神道界では自分達は宗教じゃない、日本伝統の文化だから
特別に国家が保護するに値するとか言ってる。
なら宗教法人格を自主的に返上して納税しろと思うけどね。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 18:08:26 ID:g3DxcMkG0
>>830
>神道界では自分達は宗教じゃない、日本伝統の文化だから
特別に国家が保護するに値するとか言ってる


ソースは?


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 18:58:10 ID:Qmns748vO
宗教として不十分なのは確かだと思うが・・・・
宗教でなく、なんだというのだ?

シャーマニズムであれ、経典を依り所とするものであれ、
宗教という呼び名以外ないだろう。

何れにせよ、宗教とかもう流行らないし、
特に確固たる宗教観を持たない日本人には、さほど必要なものではないんだよな。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 19:08:37 ID:5rNrlMx+0
>>831

葦津珍彦全集とか平泉澄の著作とか
日本会議で論者が入れ替わりながら繰り返し主張していることとか
ソースはありすぎるくらいだろ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:02:49 ID:UlJPoy5T0
空援隊

http://www.kuuentai.jp/seturitu.html

t-34 knock out by japanese anti tank gun in Shumshu island 63 years later

http://www.ww2incolor.com/modern/C__pia+de+KKK+_5_.html

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:19:24 ID:Fm4JOEh50
>>832
神社が無くなるということは、日本から祭りが無くなることだぞ。
それじゃ日本らしさが消滅する。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:51:40 ID:Fy3ktto/0
戦争指導者のA級戦犯は指導して負けた責任はあるでしょ
そんな人達靖国にいれていいの 英霊が可哀想

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 20:57:22 ID:+d4G15dq0
>>836
A級戦犯というのは戦勝国が勝手に決めたレッテル。
日本では「戦争指導者」とかいないし線引きも出来ない。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 21:01:30 ID:5rNrlMx+0
でも実際国民を不幸のどん底に突き落とした連中だよね。>A級戦犯

ドイツのヴァイツゼッカー元大統領は敗戦直後に
ニュルンベルクで戦犯たちの奪取計画を立てたらしい。
ゲーリングたちを助ける為ではなく
ドイツ人自身の手で彼らを裁く為に。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:27:37 ID:Fy3ktto/0
>>837
まあ戦勝国が決めたのはわかるけど
でも一応指揮していった連中でしょ、日本国民に対しての敗戦の責任はあると思うよ
責任はある以上は 靖国にいれたら駄目だと思うけど。
あそこは勇敢に政府の命令によって戦死なさった人達なのに
負けさせた責任のある指導者が一緒にはいってたらおかしいよ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:37:10 ID:+d4G15dq0
>>839
そんな線引きが出来るわけないだろ。
勝ち戦の英雄だろうが敗軍の将だろうが
国のために戦った以上、それを区別することに意味は無い。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:39:39 ID:+d4G15dq0
>>839
それから戦犯は責任を取っているわけで
責任を取った者は供養すべき。

責任を逃れてA旧戦犯が悪いと言ってる連中が
卑怯なのだよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:42:40 ID:NPVPy6gc0
>>838
そんなの政治家のパフォーマンスだろ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:55:29 ID:Qmns748vO
外人が勝手に決めたことだからと、国民に対して責任なし、なんてことは有り得ないだろう。

地獄から引き戻すことが可能であれば、日本国民の判断で、もう一度処刑してやっても良いくらいなヤツらじゃねえか。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 23:01:10 ID:/Lrj12qr0
>>843
責任はあるが、責任は戦犯だけの責任じゃない。
日本人は人民裁判をやるような野蛮民族ではない。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 23:21:05 ID:Qmns748vO
人民裁判をやらなかったからと、国民がヤツら赦したということではないだろう。
不遡及の原則等で法的根拠に欠けて罪人と認定不可能でも、全く責任は存在しなかったなんてことはないだろうが。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 00:06:35 ID:39Gf3LmS0
>>845
全く責任が無いなんてだれか言ってるか?
責任が一部に集中し過ぎている。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 00:21:55 ID:mVH/8Ia70
>>836
実は東條さんあたりのときの方が勝ってたし
印象よかったりしてw

小磯首相とかの方がズルズル負け戦でフィリピンだの戦死者出しまくり
東京大空襲もされたしw


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 07:58:00 ID:uWr8K5jhO
>>847
発達障害者とかしか、そう考えることはないであろう。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 10:37:01 ID:uVPoWeoz0
>>848
おまえが発達障害者

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 00:51:27 ID:07h4shZB0
首相は靖国神社に参拝すべき。
国民の多くが支持するだろう。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 06:40:17 ID:llrkUHUi0
>>847
>小磯首相とかの方がズルズル負け戦でフィリピンだの戦死者出しまくり
東条内閣がグダグダになって跡を継いだのですから、小磯内閣で国家運営が
大きく改善できる可能性なんてありませんでしたよ。
前任者が好ましい下地を作って政権を引き継いだのならまだしも、
戦況が悪化して内閣が立ち行かなくなったのですから、小磯政権の駄目っぷりを
いくら喧伝したところで東条内閣の駄目さを軽減できるはすもありません。


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 09:07:56 ID:NstZG0UD0
悪いのはマスゴミ


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 13:12:42 ID:YBZDv4y9O
>>852
悪いのは君の頭である。
マスコミとか漠然とした具体性に欠ける概念に、転嫁しても仕方あるまい。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 23:05:11 ID:mUi0NWnCO

いずれにしても、東條英機を靖国神社に祭るのは正しい。


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 02:06:04 ID:MsZL1JSS0
根拠全くかかず、突然結論のみを書くってのは、ちょっとww

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 12:30:52 ID:Dm8Lru42O
日本を戦争に追い込んだ逆賊・米内光政が祀られていないのは喜ばしい。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:06:03 ID:dEIJ45nFO
神社なら逆賊も奉って祟り神を守り神に転生させる事も範疇

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:55:16 ID:RrgjEBJy0
>>857
それは仏教思想に基づいて作られた神社。
純粋な本来の神道にそういった観念は無い。
あくまでも仏教家の提唱によって造られた神社。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 23:43:33 ID:pdCvLXf+0
祟り神を祭って災厄を逃れよう、と言う考えは平安時代まで結構あった。
大宰府天満宮などが良い例。菅原道真の祟りを恐れ、神と祭って鎮めようとしたのだ。

祟り神はやがて長い年月を経て守り神になるという考えは江戸時代になってから。
菅原道真は、江戸時代になると、祟り神ではなく学問の神として寺子屋などにも祭られるようになった。

その祟り神信仰は形を変えていき、戦国時代になると、先祖の霊を手厚く祭ると、
子孫を守ってくれる、という祖霊信仰が芽生え、江戸時代に盛んになった。

これが靖国信仰の起源である。
靖国信仰は、王事に斃れたるものを手厚く祭ると、護国の神として国を守ってくれる、
というものである。だから、天皇に背いた逆賊は祭られていない。

吉田松陰や坂本龍馬は祭られているが、西郷隆盛は祭られていないのだ。
米内光政などもってのほか。



860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:03:42 ID:fWfhlKBB0
>>859
それらの歴史は仏教が神道を扇動してきた歴史。
日本古来の自然信仰の神道ではない。

靖国神社は原点回帰で、ただ先人に感謝し
祟りだの守護神だの、そういった欲望と仏教色を廃したもの
でなくてはならない。



861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 00:22:45 ID:iWN8J4I20
西郷隆盛は政府には背いたけど天皇には背いてないよ。
だからこそ明治天皇は西郷の死を悼んで歌を詠んでる。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 01:49:47 ID:NwDGFi+O0
木曜日の午後、靖国に行く予定だけど、どこが見所かな?

ちなみに、合祀反対派だから、その観点であらを探しに行く予定だ。
戦争オタでもあるから、ゆうしゅう館も楽しみ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:19:59 ID:vgvuO88j0
>>838
そんなの後になってからほざいているヨタ話さ。
ヴァイツゼッカーの父親は開戦時の外務次官で戦犯裁判では「侵略戦争の指導(A級)」
「ユダヤ人迫害への荷担(C級)」などで有罪になっているがヴァイツゼッカーは父の
罪状を全面否定して、戦犯裁判を激しく非難してる。
父親と「同じ穴のムジナ」を裁く事など出来る筈が無い。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 12:44:29 ID:zGKH7rVq0
いちばん槍玉にあがっている東條のことなんだが、
もとより事後法であって、愚者だ悪者だということはできても犯罪者というわけにはいかん。
百歩譲って犯罪者だとしても、刑は執行されている。つまりは、犯罪者としての責任も果たしている。
日本人(政府)が何かしらのカタチで裁くのがもっとも健康的だったのだろうが、国連の支配下、独立していない状況でGHQに『俺たちが裁く』いわば『お前たちには裁かせない』と言われている状況で裁きようもない。
もっとも、どういった罪にとえるのかは疑問だが。(せいぜい、生還率の低い複数の作戦を実行したということで軍法会議にかけて軍除籍か予備役にまわされるか銃殺刑といったところが関の山だろう)
ひとつの罪を複数回裁いてはいけないというのは常識中の常識なので、野蛮人でない日本人がそんなことをするわけもないだろうと思いたいのだが、いるんだよなそういうやつが。
東條のやったことを『にのてつは踏むまい』と否定するのならともかく、東條本人の否定ばっか。
悪人を社に祀ってはいけないという決まりもないわけなんだが「戦犯だから祀るのはおかしい」とまで言いだす。
サンフランシスコ講和条約まで刑の執行が引き伸ばされれば、まあちょっと違った具合になっていたかも知れんが、なぁ。

条約の条件の中にある「東京裁判の判決を受け入れろ」どおりに、
「日本の独立のために、死ね東條!」と日本国民が言わなきゃならんかったわけだからな。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 13:13:51 ID:zyjXOAoU0
>>864
>犯罪者というわけにはいかん。
東条は通常の戦争犯罪でも有罪を受けていますから
仮に平和に対する罪に議論があったとしてもアウトですよ。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 13:40:07 ID:kmSv4n9R0
>>865
何の罪?


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 14:58:51 ID:zyjXOAoU0
>>866
>何の罪?
東条はBC級被告としても起訴されていますが、最も重要なものとしては
泰緬鉄道建設による捕虜虐殺ですね。ハーグ陸戦条約では捕虜の使役を禁止しており、
東条の捕虜使役命令と無謀な泰緬鉄道建設によって多くの捕虜が亡くなっています。
捕虜の扱いに関しては、昭和十八年の濱田捕虜管理部長の現地派遣によって
問題があった旨指摘されている事実があり、恒常的な捕虜の虐待を含む使役により
五人に一人の割合で一万三千人の捕虜の命が失われました。
また、東条は以上の問題以外にも善通寺師団視察の際に「捕虜を大いに活用」して
捕虜の使役を強く促しています。他にも陸相として捕虜収容所指揮官への訓示で
「大東亜戦争遂行」の為に捕虜労働を活用する様に指示をしています。

これらの捕虜の使役は国際法としても不法行為と見なされました。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:00:46 ID:dy+esc7X0
>>867
国際法といっても、それは国家間の条約。
国家間の条約を根拠に、個人を罰することは間違った行為。
東京裁判が不当だったということ。
そもそも捕虜虐待とも、東条は何の関係も無い。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:07:46 ID:zyjXOAoU0
>>868
>国際法といっても、それは国家間の条約。
>国家間の条約を根拠に、個人を罰することは間違った行為。
戦犯を裁くことはポツダム宣言に明記されていますから、
あなたの意見は的はずれですね。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:20:13 ID:QOTXZgPg0
>>867
とはいえ、刑が執行されて責任を果たしたんだから戦犯であることを理由に追及するんじゃあ話があわんわな。
「東條がキライだからなにが何でも」
というんなら理由としてわかるが。
死んだ人間、それもその責任をはたしたが故に死んだ人間のことを声高に嫌忌するなんざうしろぐらい情熱だ。
腹のなかで嫌ってるだけならまだしも。



871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:25:56 ID:9fXKa8BJ0
>国際法といっても、それは国家間の条約。
>国家間の条約を根拠に、個人を罰することは間違った行為。
?? そしたら現在の国際司法裁判所は間違っているんですかw
日本も調印したベルサイユ条約も間違ってますな。

まあ、間違っているのはおまえの国際法認識だがな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:26:48 ID:QOTXZgPg0
>>869
>ポツダム宣言に明記

そのポツダム宣言の拠のカイロ宣言に有用性がないという……。
まぁ、法律だの段取りだのというのはどうでもいい人間にはどうでもいいんだろうけど。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:26:49 ID:zyjXOAoU0
>>870
>刑が執行されて責任を果たしたんだから戦犯であることを理由に
>追及するんじゃあ話があわんわな。
私は事実を書いているだけですが?
現実に東条は捕虜虐待の事実がありながら捕虜の使役を指示しており、
BC級戦犯として有罪を言い渡されています。刑法犯罪には不作為という
概念があり、東条の犯罪はその指導的立場からも免れ得ません。
A級について議論があったとしてもこの戦争犯罪の事実は変わりません。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:28:48 ID:zyjXOAoU0
>>872
>そのポツダム宣言の拠のカイロ宣言に有用性がないという……。
日本が受諾してなければ有用性に疑いがあると言えますが、
ポツダム宣言を日本が受諾した以上有用性がないなどとは言えませんよ。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:38:17 ID:QOTXZgPg0
>>873
>東条の犯罪はその指導的立場からも免れ得ません。

で、冤罪ではなく有罪であったと。
では、犯罪者の責任として受刑したんだから問題はなかろう。
犯罪者だということを理由に靖国の合祀を否定しているのはどうでもおかしいんだよ。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:40:20 ID:zyjXOAoU0
>>875
>では、犯罪者の責任として受刑したんだから問題はなかろう。
私は質問されたから答えただけですが。


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:26:54 ID:qiarPC7Q0
>>873
>戦争犯罪の事実は変わりません。

だから不当な裁判での判決だろ。
江戸幕府が犯罪者と認定した人間でも、後世の人間の認識が
同じとは限らないのと同じこと。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:35:48 ID:qiarPC7Q0
>>871
国際社会が個人を裁けるのは
正当な手続きによる国内法で、それを認めた
法案が作られている場合に限定される。
国際法のみで個人を裁くことは現在は出来ない。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:38:58 ID:u4SEX6cS0
>>877
>だから不当な裁判での判決だろ。
その批判に対しては>>869>>873>>874で正当性の根拠を示していますので
良く読み直してください。戦争犯罪時点で東条は日本が批准している国際法、
ハーグ陸戦条約違反を犯しています。そしてそれ以降に受諾したポツダム宣言では
それらの戦争犯罪を裁くという要求が明記されており、日本はその条項を含めて
受諾しています。ですから戦争犯罪を裁かれることに対する不当性はありません。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:40:55 ID:u4SEX6cS0
>>878
>正当な手続きによる国内法で、それを認めた
>法案が作られている場合に限定される。
日本が受諾したポツダム宣言を施行するために、国内法として
極東国際軍事裁判所条例を定めた上で裁判を行っていますから
その指摘も残念ながら却下です。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:45:44 ID:qiarPC7Q0
>>880
その条例はGHQが強制的に作ったもので
正当な手続きを経た国内法ではない。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 09:53:19 ID:u4SEX6cS0
>>881
>その条例はGHQが強制的に作ったもので
強制の事実があるのならここで示してください。
そもそもポツダム宣言の条項施行は日本が連合国に約束した国際条約として
有効性があるのですよ? 日本政府が極東国際軍事裁判所条例の決定や
施行に対して反対の意志を示しましたか?


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:10:38 ID:qiarPC7Q0
>>882
極東国際軍事裁判所条例はGHQが発布したもの。
仮にいくら手続きが正当だろうとも
不当な裁判だった事実に変わりは無い。
個人の人権は、そのように安易に侵せるものではない。

不当な裁判の判決結果を、現在の国民が祭り上げなくてはならない
義務も無い。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:16:26 ID:u4SEX6cS0
>>883
>極東国際軍事裁判所条例はGHQが発布したもの。
それは理由になりませんよ。日本が民主化されるまで連合国の占領を受けいれる
ということもポツダム宣言に明記されています。あなたは法を理解していない様ですが、
法には強制力が伴います。強制それ自体を問題視することは意味がないのですよ。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:18:47 ID:u4SEX6cS0
>>883
>個人の人権は、そのように安易に侵せるものではない。
それは国際法を破って捕虜の人権を踏みにじり虐待死させた東条らに
言うべき言葉ですね。犯罪者が裁きを受けることが人権侵害ならば
警察や裁判所は必要ありません。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:23:49 ID:F0zPX71z0
>>885
だから東京裁判は正常な裁判じゃないだろ。
証拠も示さず一方的に犯罪認定をしている。
だから今の人間が、そんな不当裁判の結果をあがめたり
根拠にする必要は無い。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:28:32 ID:u4SEX6cS0
>>886
>だから東京裁判は正常な裁判じゃないだろ。
反論になっていませんね。あなたは私が示した根拠に反論を出来ずに
その様な主張をしていますが、正常であるかどうかという主観的な認識には
興味がありません。そもそも戦争犯罪自体が正常な行為ではありません。
レスをするのなら私の発言に対して適応する反論をしてください。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:45:05 ID:u4SEX6cS0
>>886
>証拠も示さず一方的に犯罪認定をしている。
これも間違っていますね。東京裁判の審理過程を知らないから
この様なことが言えるのでしょう。立件された被告の罪状は
検事と弁護人との質疑を踏まえて判決が下されています。
例えば平和に対する罪の中で、真珠湾攻撃が審理対象となった事案では
検察の主張する宣戦布告の遅れに対して、判事は不可抗力のミスとして
判断を下し、無罪の判決を下しています。「証拠も示さず」などという
事実はありません。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:48:54 ID:F0zPX71z0
>>888
共同謀議と捕虜虐待命令の証拠は?


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 10:56:04 ID:u4SEX6cS0
>>889
>共同謀議と捕虜虐待命令の証拠は?
どの事案に関しての質問か先ずは明記していただかなくては。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:03:39 ID:F0zPX71z0
>>890
戦争犯罪人とするなら
東条の具体的などの行為が、何の法を侵したかを聞いてる。
そしてその証拠があるのかと。
法を侵したとする具体的な行為を示して。




892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:34:46 ID:u4SEX6cS0
>>891
>法を侵したとする具体的な行為を示して。
前レスを読んでください。>>867
具体的な行為を示しています。


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 12:42:30 ID:zgBIDctn0
>>874
>ポツダム宣言を日本が受諾した以上有用性がないなどとは言えませんよ。

ポツダム宣言
8条、カイロ宣言の条項は履行される。又日本国の主権は本州、北海道、九州及び四国ならびに我々の決定する諸小島に限られなければならない。

カイロ宣言に従えというのがポツダム宣言の中にあるんだが、問題のカイロ宣言が空文では話にならん。
会社で言えば、白紙の命令書が降りてくるようなもの。
その真っ白にどうしたがうんだ?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 12:53:28 ID:u4SEX6cS0
>>893
>その真っ白にどうしたがうんだ?
意味不明ですね。ポツダム宣言の当該条項は日本の領土に関してカイロ宣言に
従うとするものであり、カイロ宣言には

右同盟國ノ目的ハ日本國ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戰爭ノ開始以後ニ於テ
日本國カ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト並ニ
滿洲、臺灣及澎湖島ノ如キ日本國カ清國人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民國ニ
返還スルコトニ在リ

日本國ハ又暴力及貪慾ニ依リ日本國ノ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ驅逐セラルヘシ

前記3大國ハ朝鮮ノ人民ノ奴隸状態ニ留意シ軈テ朝鮮ヲ自由且獨立ノモノタラシムルノ
決意ヲ有ス

とありますから、ポツダム宣言が何を求めているかは明確です。
また8項はそのカイロ宣言を受けて日本の領土範囲について定めた条項であり、
それも含めて日本政府は受諾しているという事実に変わりはありません。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:08:50 ID:nolxI6tQ0
>>894
それと戦争犯罪と何の関係があるのかね?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:12:50 ID:u4SEX6cS0
>>895
>それと戦争犯罪と何の関係があるのかね?
それを訊きたいのはこちらですよ(笑
私はレスに対して答えたまでです。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:30:59 ID:nolxI6tQ0
>>896
よくわからないのだが事後法というのは認めるの。
政府が反対しないとか言うのは無理でしょ。占領下だし。
現日本憲法読んでも、日本語訳でしょ。
まあ法律用語は現在でもへんなのあるし。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 20:02:34 ID:u4SEX6cS0
>>897
>よくわからないのだが事後法というのは認めるの。

事後法批判というのは平和に対する罪が遡及処罰の禁止原則だと言っている批判のこと
だと思いますが、法学者の団籐重光氏は、遡及処罰の禁止原則というのは罪刑法定主義に
基づく概念であり、「戦争犯罪法では、それ自体が国歌の力の不当な行使を制限しようと
するもので、国家権力に対する関係から言えば、国内法的な罪刑法定主義と思想的な
根拠は同じ」としてこの考え方の法理的な合理性に言及しています。一方、同じ法学者の
戒能通孝氏は「戦争犯罪の法律理論」という論文において、「事後法禁止は国家権力から
個人を守るという目的をはたす限りにおいて適用されるのであって、この原則を使って
国家権力の濫用者自身を保護してしまっては本来の理念と矛盾する」として、法思想の
観点からも罪刑法定主義を戦争犯罪に用いることを批判しています。

以上のように東京裁判のA級罪状に対する法学的見地には相反する学説があり、一概に
どちらが正しいかは判断の分かれるところです。しかし、BC級の通常の戦争犯罪に
関しては、先行する国際法を用いることは事後法とはなりませんから、罪状を審理した上で、
違法行為が認定されれば裁かれることに問題はありません。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 20:11:34 ID:u4SEX6cS0
>>897
>現日本憲法読んでも、日本語訳でしょ。
それはあなたの主観としか言えませんね。憲法の文体についてはGHQ案を
白州次郎氏が翻訳して議会の審議に付し、帝国議会で不自然さや矛盾点を手直しし、
更にそれを山本有三氏が口語訳しました。当初の原文は文語体です。
口語体に変えたのは文面が理解しやすくする配慮からで、おそらく文語体のままなら
今より分かりにくいものになっていたと思います。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:01:45 ID:nolxI6tQ0
>>898
ということでA級は不明ということでねOKだよね・

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:06:15 ID:nolxI6tQ0
>>899
これ作ったと言う人たちが居るでしょ。
それどうするの。白州かだれか知りませんけど・
女性の人の証言があるでしょ。実験したんでしょ。
くだらないことしないで日本を潰せばよかったのにねえ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:06:21 ID:ARgylwYh0
>>898
国際法(国家間の条約)は国家に対するもので
それを根拠に個人を裁くことは出来ない。

また東条に関して、戦争犯罪に関与した事実も
証拠によって実証されてない。
具体的に捕虜虐待を指示したなどの行為とその証拠が示されなくては
罪には問えない。



903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:08:13 ID:u4SEX6cS0
>>900
>ということでA級は不明ということでねOKだよね
私は最初からA級犯罪については「平和に対する罪に議論があったとしても」と
断りを入れています。ここで東条の戦争犯罪について言及しているのはBC級の
通常の戦争犯罪についてですから。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:13:03 ID:nolxI6tQ0
まあどうでもいいのだが・・・

>憲法の文体についてはGHQ案を白州次郎氏が翻訳して

文体なの・・・何それ。文体は何処からきたの??
ふつーの日本人が読めば米語の現代日本語訳でしょ。
止めた方がいいと思うよ。当時の人が生きてるもの。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:14:42 ID:nolxI6tQ0
>>903
ぢゃ米軍も裁くべきだろ。何を言ってるのかな。
原爆どうすんの。東京の空襲はどうすんの。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:18:57 ID:YgOXS4Vy0
米国のやったことも悪だが
だからといって日本の免罪にはならないな。

それに敗戦ってのはそういうことでもある。
一方的に敵国に断罪されるということ。
第一次世界大戦時に戦勝国だった日本も
調子に乗ってドイツ皇帝ヴィルヘルム2世を裁判に掛けようとしたんだから
今更文句は言えないだろう。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:19:36 ID:nolxI6tQ0
ところで東条ってBC級なの・・・・。わけわからんね。
あの人始めた後、また内閣持ったの??

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:20:08 ID:ARgylwYh0
>>898
東条は裁判で
侵略戦争の共同謀議に参画し、捕虜虐待に関与したと認定された。
しかし、その証拠は何も示されていない。
証拠も検証も一切なく一方的に認定された。
これでは裁判でもなんでもない。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:20:22 ID:nolxI6tQ0
>>906
ならお互い大きなお世話だろ。あほか。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:23:46 ID:ARgylwYh0
>>906
>だからといって日本の免罪にはならないな。

国家としての制裁は仕方が無いが
問題は個人が裁かれたこと。
個人の人権は仕方ないで安易に見過ごせるものではない。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:26:04 ID:YgOXS4Vy0
だから、日本はイギリスやフランスと一緒に
ドイツ皇帝個人を裁こうとしたんだよ。
おまけに皇太子や帝国宰相、閣僚、将軍ら多数を。

今更「今度は我国が敗戦国となりましたので見逃して」
なんて見苦しすぎる。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:28:31 ID:ARgylwYh0
>>911
皇帝は機関だから、あくまでも機関としての責任だろ。
皇帝個人の人権まで侵害することは考えていない。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:28:35 ID:nolxI6tQ0
>>911
ならお互い様だろ。なんで未だに日本に言うの。
頭がおかしいのかな君は。
お互い様だよねえというべきでしょ。あほらしい。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:30:08 ID:nolxI6tQ0
>>912
皇帝に人権なんてないよ。あほか。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:30:32 ID:YgOXS4Vy0
>>912
皇帝亡命先のオランダに身柄引き渡しを求めているけど。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:32:13 ID:YgOXS4Vy0
>>914

なら天皇陛下にも人類普遍の人権すらないわけだな。
(参政権とかじゃないぞ)

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:32:16 ID:ARgylwYh0
>>914
アホはおまえ。
全ての人間に人権はある。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:33:01 ID:nolxI6tQ0
対立する概念に人権を当てはめる・・・あほらしい。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:34:26 ID:ARgylwYh0
>>915
裁けるのは皇位の剥奪までだろ。
他国がそれ以上の事は出来ない。


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:36:31 ID:YgOXS4Vy0
ロイド・ジョージは
「皇帝をビッグ・ベンに吊るせ!」なんてアホなことをアジっていたらしい。

皇帝はヴィクトリア女王の孫であり英国王ジョージ5世のれっきとした従弟でもあるのにな。
そこらへん英国王室はどう思ってたんだろう。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:37:05 ID:nolxI6tQ0
>>916
ないよ。現に移動の自由も言論の自由もない。
君は、頭がおかしいのかね。

>全ての人間に人権はある。

あるわけないだろうが。頭の中の概念と現実を
一緒にするな。ぼけが。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:38:23 ID:YgOXS4Vy0
>>919

オランダ亡命の時、既にドイツ皇帝位は退いている。
「プロイセン国王」には留まったらしいが。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:38:59 ID:nolxI6tQ0
>>920
まあ、そのせいで英国では、ロイヤルが付いていないよね。
陸軍は。伝統とはそういうことでしょ。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:40:18 ID:N5w9478I0
>>919
うん、そうだね。
当のドイツがヴェルサイユ条約に調印しなければそのとおりだねw
よって、他国が裁いてくださいって当事国が認めたから問題ないでしょ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:40:46 ID:nolxI6tQ0
予算を貰うときに陸軍はくださいと頭を下げるのが
英国の伝統です。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:41:34 ID:YgOXS4Vy0
>>921

公人中の公人に制約が課せられることと、
人類普遍の人権の有無とを混同する
君のほうが頭がおかしいだろ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:41:40 ID:N5w9478I0
すべての人間に人権があることと
その人権が国家によって保証されていることが理解できないとは・・・
犯罪者の人権を守って刑務所から出る権利でも主張する気かよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:43:32 ID:nolxI6tQ0
>>926
おまえ人類普遍の権利とアフリカとかチベット言って来い。
北朝鮮に逝け。あほが。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:45:37 ID:N5w9478I0
>>926
人類普遍の人権とやらは国家が保証しているので
犯罪者やその容疑者には保証されていませんよw

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:46:14 ID:YgOXS4Vy0
>>928

チベットでは中国共産政府が人類普遍の人権を守ろうとしないことが問題視されているんだろうが。
お前はチベット人が虐殺されている=チベット人は人権を有していない
と解釈するのか??
「チベット人は人権を有していない」のではなく
「チベット人の人権が守られていない」だろ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:46:27 ID:ARgylwYh0
>>924
それじゃ国が認めさえすれば
個人の人権が侵害されても問題ないという事になるが?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:47:52 ID:u4SEX6cS0
>>905
>ぢゃ米軍も裁くべきだろ。
そうしたいのなら日米で条約を交わす必要がありますね。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:48:25 ID:ARgylwYh0
>>929
>犯罪者やその容疑者には保証されていませんよw

仮に犯罪者でも正当な裁判を受ける権利がある。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:48:38 ID:YgOXS4Vy0
>>929

お前も馬鹿だな。
犯罪者が刑罰を受けることと、人権がない、ってこととは全く別。
ならなんで犯罪者が裁判を受ける権利があるんだ?
犯罪者にも一定の人権はあるんだよ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:48:47 ID:nolxI6tQ0
>>930
国家が認めてないのだろうが。あほす。
なんでそんなにあほなの。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:49:45 ID:u4SEX6cS0
>>908
>しかし、その証拠は何も示されていない。
>証拠も検証も一切なく一方的に認定された。
証言については既に示してますので過去レスをご覧下さい。
無意味なループに付き合う気はありませんので。


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:50:18 ID:nolxI6tQ0
>>936
君は良いよ。似たやつが沸いてきた。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:51:24 ID:nolxI6tQ0
>>934
そりゃ法律そうなってる。徹底的な馬鹿だな。人権と関係ないし。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:51:53 ID:YgOXS4Vy0
国家>人類普遍の人権

と考えている時点で頭が19世紀並じゃないか。

ドイツ皇帝については、身柄を拘束した上で裁判に掛けることが
想定されていた時点で、身体の自由に関する人権は制限されるが
皇帝の人権が完全に否定された訳ではない。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:52:08 ID:ARgylwYh0
>>936
捕虜虐待に関与した証拠が示されてないが?
何の証拠も示されずに
一方的に、捕虜虐待に関与したと裁判で認定されている。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:53:32 ID:nolxI6tQ0
>>939
あれえ君主制の国家西欧に多いけど・・・・
19世紀なの。あほくさい。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:54:48 ID:YgOXS4Vy0
>>941
ますます馬鹿だな。
君主制国家だって19世紀の人権感覚のままじゃないぞ。
ヴィクトリア朝の大英帝国と
今の英国の人権感覚が同じだとでも?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:55:30 ID:u4SEX6cS0
>>937
>君は良いよ。似たやつが沸いてきた。
そう思うのでしたらレスなどしないで下さい。


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:56:29 ID:nolxI6tQ0
>>942
ぢゃその人権とやらの机上の空論が何処で守られているの。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:56:46 ID:u4SEX6cS0
>>940
>捕虜虐待に関与した証拠が示されてないが?
だから前レスを読んでください。
何度も同じレスをするつもりはありませんので。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:57:13 ID:nolxI6tQ0
>>943
おまえもな。馬鹿が沸く。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:58:34 ID:u4SEX6cS0
>>946
>おまえもな。馬鹿が沸く。
その手のレスしかできないのでしたら、こちらにレスしてこなくて良いですよ。
学問板らしいレスをして欲しいものです。


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 21:58:56 ID:N5w9478I0
>>934
>犯罪者にも一定の人権はあるんだよ。
おや、その一定の人権とやらはどうみても
人類普遍の人権とやらより狭いようですが?

>>939
身体の自由は人類普遍の人権ではないのですか?
あなたの論理だとそれを他国が制限できないはずですがw

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:00:17 ID:nolxI6tQ0
>>947
おまえもな。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:00:44 ID:N5w9478I0
>>942
え〜と、
>君主制国家だって19世紀の人権感覚のままじゃないぞ。
>ヴィクトリア朝の大英帝国と
>今の英国の人権感覚が同じだとでも?
ってことは、
人類普遍の人権なんて存在しないってことになりますがw
同じ国ですら人権が変化してしまうわけですから。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:02:39 ID:u4SEX6cS0
>>949
>おまえもな。
何が言いたいのでしょう?
あなたからレスされる筋合いはありませんが。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:05:31 ID:nolxI6tQ0
>>951
君もしつこいな。「おまえもな」で終わりでしょ。
エチケットですよ。ごめんね。
お話したいのなら、別のスレでね。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:05:41 ID:YgOXS4Vy0
>ID:N5w9478I0

お前はどんな犯罪者でも拘置所に入れられずに
自由に往来を歩ける、とでも言いたいのか?

人類普遍の人権、という考えは第二次大戦後にようやく確立されてきつつある概念だから
ヴィクトリア朝時代にそういう考えが一部のものであって当然だろうが。

過去にそういう概念が無かったら、それは「存在しない」ことになるのかね。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:08:41 ID:ARgylwYh0
>>948
>身体の自由は人類普遍の人権ではないのですか?

容疑をかけられ裁判を受けている間は
それは制限される。
常識で考えろ。


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:09:05 ID:nolxI6tQ0
>>953
良く分からないのだが、犬権とか鯨権とかもあるの。
どうも宇宙に普遍の権利になりそうだから。
そのへんはどうなのよ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:11:52 ID:u4SEX6cS0
>>952
>君もしつこいな。「おまえもな」で終わりでしょ。
そう思うならスルーすればいいでしょう。
最初に絡んできたのはあなたですよ?


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:12:11 ID:YgOXS4Vy0
>>955

未来のことなど知らんよ。
ただ、デカルトの頃は
「動物は機械と同じだから虐待して悲鳴を挙げようが
別に哀れみなど要らない」って哲学者が堂々と唱えていたが
今では動物愛護の法律もあるから、変わっていくこともあるだろうよ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:16:56 ID:nolxI6tQ0
>>957
でしょ。だから普遍のものなど無いと思うのよ。
それが担保できる国家を作りましょうということ。
絶えず変化するのだから、普遍とかありません。
常に偏在してるの。その偏在している大事なものを
がんばる。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:23:31 ID:YgOXS4Vy0
絶えず変化することと、普遍などないと断定することとは
随分差があるんじゃないか?

デカルトは動物も保護すべき対象だと理解できていなかっただけ、
とも言える。


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:25:58 ID:nolxI6tQ0
ということでおやすみなさい。
あらしてごめんなさい。
特殊なものは、普遍化できる。人権とかの思想。
机上の空論である人権とやらを現実に当てはめる。
そんなことができるのは満ち足りた国だけ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:30:57 ID:nolxI6tQ0
>>959
いや当事の人たち、えーとエバンゲリオンではなく・・・
ベヒモスとか・・・・海の怪獣の人たちもそうだよ。
リバイアサンだよの思想家。
機械と考えていたようですね。動物は、魂がないと思ったようです。
まあキリスト教的ですけどね。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:33:24 ID:nolxI6tQ0
>>959
普遍化の意味も定義が必要ですよね。
一般化・・・とかも違うしなあ。道徳化ともちがうし。
流行化かな。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:36:46 ID:fqRKC93/0
その点、神道は人間を特別だとは考えず
自然の一部という考え。
人間中心の西欧の宗教より、日本の神道の方が普遍性がある。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:41:08 ID:N5w9478I0
>>953
>お前はどんな犯罪者でも拘置所に入れられずに
>自由に往来を歩ける、とでも言いたいのか?
君が求めているのはそういうことでしょ。
犯罪者だって人間だもの。BYみつお
俺は犯罪者の人権は制限されうるという当たり前のことしかいってませんので。

>>954
はは、人類普遍の権利とやらは裁判の間制限されうるが、
どのような判決が出ても制限されない権利ですかw
そんな普遍の権利があったことがあるんかいなw

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:43:33 ID:fqRKC93/0
日本の古来伝統的信仰は、万物に魂が宿っているという考え。
動物どころか、植物や無機物さえにも。
だから全てに感謝の念が必用だと。

こういった信仰は、古くて新しい
普遍性のある信仰といえよう。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:44:37 ID:N5w9478I0
ああ、戦争指導者を死刑にしたのが不当だ、というならありかな。
せいぜい終身刑が最大刑であるべきだとは思うけどね。

とはいえ近年フセインを死刑にしているし、
東京裁判以来の慣例になりつつあるかもしれないな。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:46:38 ID:fqRKC93/0
>>964
生命の保証は最低限の基本的人権だろ?
東京裁判は、公正な根拠もなく
それを犯したってこと。


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:48:46 ID:fqRKC93/0
>>966
フセインはイラク国民による裁判と法で裁かれてる。
戦勝国が裁いた東京裁判とは根本的に違う。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:49:16 ID:N5w9478I0
>>967
>生命の保証は最低限の基本的人権だろ?
その基本的人権は国家が保証するものなので、
国家がそいつはだめだといったらそれはありませんな。
現在の日本ですら執行確定の死刑囚にはその人権は保障されてませんねw

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:52:39 ID:fqRKC93/0
>>969
それじゃ憲法より国家の方が上位になるが?
国家は個人の基本的人権を犯してもかまわない
なんて考えが正当なわけないだろ。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:54:20 ID:N5w9478I0
>>968
当時のNYタイムズより
Q:誰が裁判官を選ぶか?
A:24人の統治評議会メンバーによってだが、米から独立していないため、
米が選考過程で重要な影響力を持つとみられる。

Q:サダム・フセイン裁判の問題点は?
A:国際法の専門家によれば「アメリカの手によって
作られたイラク人組織(統治評議会)が選ぶ裁判官には正当性がない」ことが懸念される。

ん? 包み紙にイラクと書いてあれば気にならないのか?
じゃあ、東京裁判の包み紙も日本に直してもらえばいいと思うよ。
中身はなんでもいいんだろうから。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:56:55 ID:fqRKC93/0
>>971
フセインはイラクの裁判で、イラクの法で裁かれている。
形式的には東京裁判とは全然違う。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:59:03 ID:N5w9478I0
>>970
ならないねえ。
なにせ人権は公共の福祉の前に制限されうると憲法にうたってますからw
つまり”国家は個人の基本的人権を犯してもかまわない ”って憲法にあるんですよ。
でなきゃ犯罪者を罰することもできないでしょ。
制限目的の合理性と制限手段の合理性が担保されていればまあ問題ありません。

つかさ、あんたがいっているのは人権の無制限性であり、
そんなもんを国家は認めてませんってだけの話なのよ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:05:10 ID:fqRKC93/0
>>973
憲法は国家権力から国民の人権を守るために存在してるんだが?
あんたの発想は根本的に逆。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:06:04 ID:N5w9478I0
んでヴェルサイユ条約の場合には皇帝の人権を制限する条項を不服として
締結を拒否して戦争を続行するという手段があったにもかかわらず、
ドイツはこの条約を締結しているわけだからそれが憲法違反だとかいうのがどうかしている。
国家は憲法違反となる条約を締結しうるかという課題については
戦争時などやむを得ない場合は可能であるという学説が多数説、
というよりは現実をみろよの一言ですんでしまう。
なにせ武力による強要を伴う条約は無効というウィーン条約があるにも関わらず、
まんまそれにあたる講和条約はウィーン条約違反で無効なんてこという馬鹿はいない。
だったら死ぬまで戦争やるか?現実みろよですんじゃうから。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:06:55 ID:fqRKC93/0
>>973
こっちは人権が無制限だとは言っていない。
戦犯でも正当に裁判を受ける権利はあると言ってるまで。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:10:28 ID:N5w9478I0
あともう一つ。
アカハタ発禁処分の判例より
ポツダム政令である「占領目的阻害行為処罰令」(昭和25年政令第235号)はわが国の統治権が連合国の管理下にあったときは、
日本国憲法の枠外で効力を有していた

なんで、ポツダム政令である東京裁判所条例も日本国憲法の枠外で効力を有していたわけですから、
残念ながら憲法の保障する基本的人権の保障外だと思われます。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:16:01 ID:fqRKC93/0
>>977
過去はやむおえないとしても、戦後は現憲法の理念で戦犯を扱うべきだろ。
国は今でも戦犯を犯罪者扱いしているが、それが憲法の理念に反してるってこと。
(A級戦犯を名指しして慰霊の対象には相応しくないと公言している)
故人の名誉や戦犯遺族の人権が、現在も侵されている。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:19:20 ID:N5w9478I0
>>974
おれの発想もそうだよ。
だから再三いっているじゃない。
国家権力が守らないと基本的人権もくそもないって。
その国家ドイツが皇帝については守りませんって条約を結んじゃった以上、
彼の基本的人権は誰も保証していませんよね。
そのとき日本は、ドイツは皇帝の人権を保障するのが国家として正当だと主張するどころか、
裁判の時には判事役をやってやるよっていってますから、
いざ自分が裁かれるときに人権を守れとかいっても遅いでしょ。
ご理解いただけたようでなによりですな。

>>976
是非、東京裁判の再審請求をしてくださいw
ぶっちゃけ国家儀式にそんなものもちこまれても困ると思いますが。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:22:37 ID:N5w9478I0
>>978
それを東京裁判否定派が忌み嫌う事後法というんですよw

>故人の名誉や戦犯遺族の人権が、現在も侵されている。
名誉はともかく人権は犯されてませんから。
国家が遺族が靖国で弔意を示したりすることに干渉でもしてきましたか?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:24:58 ID:7BGDPtOv0
東京裁判認めるとか自虐的だなぁ。
WW1のドイツ皇帝の例とかなにそれw


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:29:21 ID:fqRKC93/0
>>980
>国家が遺族が靖国で弔意を示したりすることに干渉でもしてきましたか?

民主党政権はA級戦犯を罪人扱いして差別している。
(鳩山はA級戦犯を名指しして慰霊の対象に相応しくないと公言している)
これは遺族に対する人権侵害。


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:29:53 ID:N5w9478I0
>>981
ん〜、事実通り戦争を煽った国民として
全国民がまともに責任をとったほうがよかった?
日本人の大半がとてつもない賠償を請求されたりさw
王さまが全責任を取って首をさらされるってのは
勝った方にも負けた方にも利益のある実にすばらしい古代からの国家儀式なんですがね。
そうゆうことやらずに理性的に賠償金とったら再度戦争がおこりましたって反省をよく生かしていると思いますよ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:32:22 ID:N5w9478I0
>>982
>これは遺族に対する人権侵害。
はあ、それは憲法なり法律なりのどこに保証された人権ですかな?

つか鳩山の公言のソースをお願いしますよ。
野党時代のはひとつみつかったけど君のいっているような意味じゃないですし。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:34:49 ID:fqRKC93/0
>>984
遺族の死者に対する敬愛追慕の情は
人権だと最高裁でも認定されている。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:35:01 ID:7BGDPtOv0
>>983
普通に領土と賠償金でさっさとケリつけた方がよかったね。

無条件降伏要求だのして全土をナパームで焼き払って核攻撃までしてさw


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:36:20 ID:N5w9478I0
一応当方がみつけたのは
「政治家、一般人を問わず、外国人も広く参加できる場所でなければならない。
戦没者の慰霊を通して国家間の融和が図られることは事実である。しかし、靖国神社にはA級戦犯が合祀されており、
日本が侵略した国々、特に中国や韓国の人々に対し、靖国に来て戦没者を慰霊してほしいと希望しても、傲慢以外の何物でもない。
靖国は「和解の場」にはなりえない。」

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:38:32 ID:fqRKC93/0
>>984
鳩山の発言だけでなく
政策INDEXでもA級戦犯を名指ししている。
慰霊の対象から排除すべきとの考えと受け取れる。

靖国問題・国立追悼施設の建立
靖国神社はA級戦犯が合祀されていることから、総理や閣僚が公式参拝することには問題があります。
何人もがわだかまりなく戦没者を追悼し、非戦・平和を誓うことができるよう、特定の宗教性をもたない新たな国立追悼施設の設置に向けて取り組みを進めます。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:39:46 ID:N5w9478I0
>>985
じゃあ、問題ないですね。
遺族に敬愛追慕するなと制限を加えた訳ではありませんから。
何の人権制限もありません。
むしろ公的にやろうというなら敬愛追慕したくない人間の権利を
国家が侵害することになりますよ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:43:27 ID:N5w9478I0
>>988
これかな?
靖国神社はA級戦犯が合祀されていることから、総理や閣僚が公式参拝することには問題があります。
何人もがわだかまりなく戦没者を追悼し、非戦・平和を誓うことができるよう、
特定の宗教性をもたない新たな国立追悼施設の設置に向けて取り組みを進めます。

はい、これは誰の人権も侵していませんね。
そもそも戦犯は戦没者じゃありませんからw

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:46:14 ID:fqRKC93/0
>>989
最高裁の判決では
強制や制限がなければ問題ない。とは言っていない。

判決文補足意見
私は、例えば緊密な生活を共に過ごした人への敬慕の念から、その人の意思を尊重したり、その人の霊をどのように祀るかについて各人の抱く感情などは法的に保護されるべき利益となり得るものであると考える。
したがって、何人も公権力が自己の信じる宗教によって静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって、
それが行われたとすれば、強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。



992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:48:18 ID:fqRKC93/0
>>990
>はい、これは誰の人権も侵していませんね。

それはあんたが決めることではなく
最高裁が判断すること。
だれがどう見ても、A級戦犯の遺族は
人権侵害を長きにわたって受け続けている。


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:02:13 ID:YqkiwsUf0
横浜事件でも故人の名誉が
重要視されただろ。
故人には地位も名誉も人権はないという安易な考えは改めるべき。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:18:19 ID:xL5tveqk0
>>992
>だれがどう見ても、A級戦犯の遺族は
>人権侵害を長きにわたって受け続けている。
それはあんたが決めることではなく
最高裁が判断すること。
んで、
>何人も公権力が自己の信じる宗教によって静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
>その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって
と書いてあるので別に公権力が遺族に靖国で祀ってはいけないといってるわけではないから侵害にあたらない。
それとも遺族には公権力にいずこかの宗旨で祀ることを強制できる権利でもあるというのかね?
キリスト教の遺族とかが自分のところの協会に総理が来るべきだとか言い出したら
国はいちいち総理を送らなければ人権侵害だとでも?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:21:06 ID:xL5tveqk0
つっかさ、あんたの出した判決でいえるのは
国が慰霊施設をつくって勝手に戦犯を祀ったら
遺族はそれを拒否できる権利があるとうたっているのに過ぎず、
靖国に公権力が参拝するの遺族の権利があるなんていってないんだがw

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:24:17 ID:YqkiwsUf0
鳩山代表はまた、天皇が参拝できる靖国神社を作りたいと話し、
A級戦犯14人を他の所に移すべきだといういわゆる「分祀論」を支持する立場を明らかにしました。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:27:27 ID:YqkiwsUf0
>>995
その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって、
それが行われたとすれば、強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。

強制を伴うものでなくても法的保護を求め得るものと考える。



998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:37:34 ID:xL5tveqk0
>>997
だから〜
>何人も公権力が自己の信じる宗教によって静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
>その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって
とあるように、靖国で遺族が祀ることを公権力は否定していないから
遺族の人権は侵害されてないでしょ。
そもそもやってないんだから、強制関係ないじゃんw

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:44:37 ID:xL5tveqk0
ところで戦犯遺族は分祀に賛成じゃなかったっけ?
なぜか東条遺族の一人だけが反対していたと記憶しているが。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:57:38 ID:YqkiwsUf0

何人も公権力が自己の信じる宗教によって静謐な環境の下で特別の関係のある故人の霊を追悼することを妨げたり、
その意に反して別の宗旨で故人を追悼することを拒否することができるのであって


鳩山代表はまた、天皇が参拝できる靖国神社を作りたいと話し、
A級戦犯14人を他の所に移すべきだといういわゆる「分祀論」を支持する立場を明らかにしました。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

358 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)