2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆原爆投下は正しかった☆Part3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 01:11:10 ID:sFsJumY30
Part1
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1157046528/
Part2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1187011563/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 06:32:51 ID:vEmLOWyr0
フランク・キャブラの戦争宣伝映画「どの日本人も似たり寄ったりで、まるで一枚のネガから焼き増しした写真のようだ」

米国陸軍発行の歩兵連隊ジャーナル「日本人は出っ歯で、近視で、チビザル。ロボットのような奴らだ」

NYタイムズ「JAPは人間以下の存在だ。ゴキブリ、ネズミ、猿に等しい」

ロサンゼルス・タイムズ「(強制収容所に押し込まれる日系人に対して)どこで卵を変えようと、毒蛇は毒蛇」

米人類学者「日本人は幼稚で野蛮そして狂っていて、子どもの頃の用便のしつけが原因で大人になりきれず
彼らが何かにつけて劣等意識を持つのも当然だ」

戦争報告書「あと3インチ背が高かったら日本人は真珠湾攻撃などしなかったはず」

某科学雑誌「日本人は現代に生き残った一種の奇形」

スミソニアン研究所の科学者「(ルーズベルト大統領に対して)日本人の頭蓋骨はわれわれよりおよそ2000年ほど発達が遅れている」

ルーズベルト大統領「(上記の発言を受けて)この生物学的な遅れを取り戻すためには、戦争が終わったあとに日本人は他の人種と交配させればよい」

トルーマン大統領の日記「原爆投下を直ちに決定したのは、日本人が野蛮人で、無慈悲、残酷、狂信的だからだ」

米歴史学者「歴史上、容姿、行動、思考において、JAPと猿との間に、何らか相違点を見出すことは不可能だ」


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:01:17 ID:Gp2eN1/50
>>1

なわけねーだろばかw

はい、終了

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:10:50 ID:5zGwaz8d0
994 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/08/06(木) 03:39:47 ID:lTq/Pb1a0
レジュメ3ページ目は原爆投下についての教科書の記述です。「The End of the War」というタイトルで2つの原爆の絵が大きく載っており、焼け野原となった広島ときのこ雲の絵があります。
よくぞアメリカは日本に原爆を落としてくれた、これで仇が討てたという内容で、被爆者にとっては大変な説明です。シンガポールでは「No More Hiroshima」ではないのです。
シンガポールだけでなく、 日 本 が 占 領 し た 地 域 の人々はほとんどが同じ考えです。広島の人にそう言ったら、「やっぱりそうですか」と言っていました。
広島の慰霊祭でアジア代表団は「No More Hiroshima」に拍手しないそうです。自分たちは被害ばかり言っているが、本当にそれでいいのかと内々に議論していたそうです。
マレーシアの戦争記念館で戦争の最後の説明が広島でした。どうして広島なのかと質問したら、ガイドさんが逃げてしまいました。
次に行った時には絶対に答えてもらおうと、ガイドさんをみんなで取り囲んで質問したら、日本のみなさんは気を悪くすると思うが、と前置きして、
上記のようなことを話してくれました。学校でそう教えているそうで、みんなそういう考えだということでした。
これはシンガポールだけではなく、日本に侵略された国は ど こ で も そ う なのです。このことを被爆者に言わなければと思い、言いました。
冷静な受け止めもありましたが、家族の死などを思い出すと、やはり抵抗感があるようでした。個々の被爆者の捉え方と社会全体の捉え方とは違って当然だと思います。
'(高嶋伸欣・琉球大教授)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:25:57 ID:4crMhPDqO
先頃、自由社の歴史教科書が横浜で採択された。目出度いことだ。

両端を選ぶと風当たりが強くなるから、「中道」を選ぼうとする。
その結果、前回の中学歴史教科書選びでは、東京書籍が漁夫の利を得た格好になった。

ところがその教科書は、広島は軍都だったから原爆を落とされた、と書いてあるトンデモ教科書だ。
そんな訳ない。軍都は事実だが、それが原因だったら、初期の段階で大規模な攻撃を受けたはずだ。
真珠湾のように。
アメリカにとって、広島の日本軍は取るに足りない存在だったから、最後まで残った。
「軍都」は単なる偶然、そういうことだ。

広島市民が虐殺されたのは、軍都であったことの当然の報いだ、と教える東京書籍は速やかに消えてくれることを願う。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:45:05 ID:4crMhPDqO
>>4
高嶋伸欣・琉球大教授
そいつはいわく付きの反日左翼だ。

どうせそこは華僑が管理しているんだろ。ある意味自作自演だ。

http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-126.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 07:47:00 ID:whP23jPk0
>>6
レッテル貼りに必死だけどさ。
この場合、日本に占領されたアジア諸国ではそう受け止められている、という事実を覆せない限り、
関係ない話持ち出したり、脳内妄想を繰り広げたりしても無駄だろw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 08:00:06 ID:CD5ozBU40
「原爆の投下をラジオで聴いて、家族は、大変な技術の進歩だ、三日間で長い間の戦争に終止符 をうってくれた、と話していました。長い間のマレーシアの苦しみがこれで終わって、戦争から解放 されたという興奮がマレーシアの村々を駆け巡ったのです」
(マレーシアの作家 イフマイル・フセイン)

「日本は神から罰せられたのだ」
(「アジア一九四五年」より、当時のインドネシアのイスラム導師)

立場も変われば見方も変わる。
日本から苦しめられた側からみれば、原爆は肯定的に見られるのは当然。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:24:08 ID:5Enbq4d3O
しらないカモで
よぅつべ ヒロシマ GENBAKU IROSHIMA!!!http://www.youtube.com/watch?v=3fxCs3ApJ0w

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 10:27:51 ID:4crMhPDqO
外国にも、高嶋伸欣・琉球大教授のような奴が存在する。
それだけの話。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 11:58:53 ID:5Enbq4d3O
ABomb2個で決着しないと
もとさいあくのこと準備万端でちた

→ダウンホール"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6"


→ジャプの分割"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%88%86%E5%89%B2%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A8%88%E7%94%BB"

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 12:20:31 ID:5Enbq4d3O
ということで 鶴のひと声で平和到来
よぅつべ 第2次世界大戦(WWII)終戦の詔勅
玉ぎょく=天皇
http://www.youtube.com/watch?v=LSD9sOMkfOo

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 13:38:11 ID:JGnskPbh0
そもそも原爆に正しいもクソもない
原爆は武器であり、日本とアメリカは戦争をしていた
となれば、それを使って勝利しようとするのは当然
なぜ敵に遠慮せねばならんのか?
例えその武器によって敵が何十万人死のうが、戦争である以上は当然
日本は殺される覚悟もないのに、戦争をしかけたというのか?
覚悟もなしに戦争したなどとそれこそ英霊に対する侮辱であろう

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 17:06:05 ID:ugZ8hlTe0
>>10
そうだね。なぜなら原爆は正しい(そこまでいかなくても仕方なかった)、と考える人間が多数いるってことだから。
ウヨがレッテル貼りしかできないほど、現実は厳しいってこったねw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:31:05 ID:T5Jg6/YsO
原爆が正しい?
はあ?
今の考えで論じるな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:43:35 ID:vEmLOWyr0
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



日本への原爆投下は、国際的正義だったんだよ
これでやっとアジアの極悪汚物国家に鉄槌がくだされたってな


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:51:44 ID:xENT4b8n0
原爆投下が正しいと言う奴らは、爆弾テロに遭っても文句言えた義理じゃない


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:11:52 ID:IdsU3QZ40
テロと降伏しない敵国への苛烈な攻撃を一緒くたにする時点でアレだな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:31:51 ID:xENT4b8n0
×降伏しない敵国
○人間の住んでる都市で核実験やりたいが為に、降伏出来ないように仕組まれた国

よって原爆投下は、ただのテロ行為


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 21:52:43 ID:d5b32w+n0
日本から酷い目にあった側にまた別の見方があって当たり前
それが嫌なら戦争仕掛けないか、仕掛けてもとっとと降伏すればよかった話
日本の自業自得

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:05:40 ID:38YG7UIl0
原爆肯定とかユダヤのホロコースト肯定とかと同じでしょw


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:08:39 ID:xENT4b8n0
>>20
そもそも太平洋戦争自体、実質的に仕掛けたのはアメリカの方
あとよその国の話だが、ひどい目と言っても、白人国家に占領されるよりは、ずっとマシ
あの当時、軍事力の無い国は、どのみち生き残れない
日本の植民地政策は、欧米列強に占領されない為に必要な防衛政策
言ってみれば、当時の日本の軍事行動は、全て正当防衛
日本は一方的に被害者

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:14:31 ID:d5b32w+n0
>>21
、とお前が思いたいと現実は別なんだがねw
ユダヤ人がいつ、騙まし討ちを仕掛けた上降伏勧告ガン無視して戦争完遂、とかほざいた?w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:24:54 ID:38YG7UIl0
>>23
だからヒトラーのユダヤ迫害をマンセーしてる
反イスラエルの人と同じかとw


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:28:20 ID:d5b32w+n0
>>24
だからなにがだから、に繋がるの?w
原爆を肯定する人が日本から被害受けた国をはじめとして世界的に多いのが気に食わないのはわかったがw
理屈はさっぱりわかんね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:29:22 ID:38YG7UIl0
>>25
人道とか聞いたことも無いってやつ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:30:15 ID:d5b32w+n0
>>26
一行意味不明レスで誤魔化すつもり?
だから何がどうなのか、最低限の説明してくれよ
それとも日本語苦手?w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:32:52 ID:vEmLOWyr0
昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ない」
米内光政(海軍大将) 「原爆はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:33:10 ID:38YG7UIl0
>>27
反日感情が非人道的な大虐殺をマンセーしてるんでしょう?違うの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:35:01 ID:d5b32w+n0
>>29
だから何が?
お前のレスにはまったくつながりがないぞ
現実を直視できない奴の泣き喚き乙でいいんだな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:40:19 ID:38YG7UIl0
>>30
現実はアウシュビッツと広島原爆ドームは人類負の遺産w


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:43:06 ID:xENT4b8n0
>>31
やってることは一緒だしな
ただ、アウシュビッツは間近で苦悶するユダヤ人を見て、白骨片付けたりしてる分だけ、ボタンひとつの原爆よりは、心がこもってる


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:43:12 ID:2R+eSa7p0
米国やアジア太平洋諸国は原爆投下を『正しかった』『天罰だ』『救世主だった』と思っている。確かに、日本がアジア太平洋戦争などで行った数々の悪魔の所業を思うと、原爆投下は仕方なかった、やむを得なかった、と言わざるを得ない。
(元長崎市長 本島等)

広島の原爆資料館でさえ、日本による加害を記録したアジア諸国の教科書を展示して、加害者としての日本も直視しないといけないとしているぐらいだからな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:49:39 ID:xENT4b8n0
>>33
これは撃たれても仕方ないかも本島

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 22:52:38 ID:38YG7UIl0
>>34
アメリカ人の原爆使用肯定派でもこういう言い方する人は少数派だよねw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:00:20 ID:slqOKUKv0
じゃあ昭和天皇も撃たれて仕方ないわけだなw
都合の悪い現実を直視した相手ならテロっていいとか、さすがに馬鹿ばっかりだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 23:59:25 ID:xENT4b8n0
>>36
あの方の仕方ないは、また意味合いが違うよ
あの時は、ああするしかなかったという、当事者ならではの諦観
仮に昭和天皇の首をアメリカに差し出してたら、日本中で地下抵抗運動が起きて、占領にもっと手間取っただろう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:20:20 ID:GeFkru9h0
何かニュース速報+が鯖落ちしてるみたいだけど、これも原爆のせいかな?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:28:07 ID:+MdZV5Sr0
原爆投下を喜ぶ日本人は普通いない。
日本で喜ぶのは在日韓国・中国人とごく少数の日本人左翼のみだろう。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 00:32:32 ID:3MqgvApE0
喜ぶ、という感情で判断すればな。
ことの是非で判断するのなら、仕方ないとか肯定的に捉える日本人は昭和天皇はじめ多い。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 18:36:08 ID:YP9ipd6o0
戦争は殺し合いなんだから、正しいも悪いもないだろ
殺し合いって時点で既に通常の善悪からかけ離れた行為してんだから
戦争に正義を求めるから話がおかしくなるんだよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:28:25 ID:Lq92a3MO0
>原爆投下を喜ぶ日本人左翼?マジ許せね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 19:41:34 ID:J54zeGV30
もし、日本人が白人だったら原爆は投下されなかった
その証拠にドイツには投下しなかったもの
原爆投下は白人の黄色人種偏見が最大の理由
白人の身勝手な非人道的行為

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 20:21:15 ID:zJo69NKI0
>>41
戦争は殺し合いじゃないけどねw

45 :反精神主義者:2009/08/07(金) 23:37:56 ID:k+Mc8LaZ0
>>39
>日本で喜ぶのは在日韓国・中国人
在日コリアン・中国人でも、被爆した人はいっぱいいるよ?
有名な『はだしのゲン』なんかはまさにその状況を踏まえて描かれてるわけだし。
右翼や左翼がどう言おうが、それは事実としてあることだし、それを政治的理由から
一面化して歪曲するのは国籍や人種を超えて許されない冒涜、侮辱だと思う。
死者を大切にする日本人ならなおさらね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 00:40:46 ID:nqsDbpuUO
>>36
一般論に逃げるな。長崎市民は殺されて当然、と言っているのだから、市長も同様だろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 01:44:13 ID:9cCXV0rQ0
>>44
じゃあ、何?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 05:22:45 ID:H4teHThM0
まだ社会の教科書でそこまで行ってないのかなw>夏厨

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 15:14:52 ID:11e5+vh7O
日本への原爆投下は正しくない。
間違いだった。
落とす国を間違えたね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 15:17:01 ID:11e5+vh7O
>>20

朝鮮半島も中国大陸も、「自業自得」。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 19:56:51 ID:SbiBD4Cv0
アメ公がなぜ日本にだけ原爆投下したのか?
理由は簡単、日本人が黄色人種だから
それが証拠にドイツには原爆を投下しなかった、なぜか?
それは同じ白人だから

アメ公の人種差別偏見がよく表れている

この原爆投下を批判した国は唯一、インドのみであった
「アジアの国だから落としたのだ」とはっきりと言ってくれた
原爆投下を喜ぶ朝鮮人、支那人とはえらい違いだ




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 20:50:30 ID:40W7FlWkO
降伏したドイツに落とせないのは当然


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 21:51:34 ID:Tl1jmLZg0
>>52
日本はソ連を通して降伏を打電していた、それをソ、アメ共に無視し、原爆投下を実行した。
原爆実験をしたかったからだ。
当時、日本はすでに死に体、戦える力もなかった。
それを承知でアメは強行した、非人道的な人体実験である。

少しは歴史の勉強をしろよ朝鮮人

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 22:22:41 ID:5Z3mcnv10

.................>>1のスキャン完了。

【極大糞ゴミ生物:オメガユトリー】
忍耐の無い貧弱なユトリーが高濃度の腐栄依存に晒された結果誕生した変異生物です。
精神上の外皮の強度は極めて高硬度であらゆる罵声も受け付けません。
ユトリー本来の特性、周囲の反応に敏感なため刺激をうけ続けると赤面して大暴走します。
しかし、外皮と比較して遺伝子的欠陥である内面的な脆さは変化ありません。
危険度レベルはそれ程高くはありません。スレ立て逃げ率100%。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 10:44:52 ID:NbrIzrffO
>>53
> 日本はソ連を通して降伏を打電していた

そんな事実はない


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 12:36:47 ID:D0lPK0O00
>>55
おまえら朝鮮人は嘘ばかりつくから誰も信用しない

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:19:10 ID:VF/VF5q20
ポツダム宣言なんて意味ない、黙殺だ戦争完遂だ、と公式にいったのは日本政府ですが何か?w
ソ連にやったのはソ連自体への仲介の打診な。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:26:33 ID:xYj6+SVTO
>>55
降伏を打電→→打診
ではないのか?

降伏するつもりだったが、講和条件の交渉をしようとしていた。
原爆を落とす前に降伏されては困ると考えたアメリカは、ポツダム宣言の草案から、天皇の地位の保証をはずした。

アメリカには選択肢がいくつもあっだが、原爆投下を正当化するために誤魔化しているのだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:33:00 ID:VF/VF5q20
>>58
あの、そもそもポツダム宣言自体アメリカが独断で出したわけでも、好き勝手できるものでもないんですが。
連合国はあらかじめ開戦初期の段階で、独断で勝手な講和とかしちゃいかん、と申し合わせているわけで。
拒絶した日本側に降伏を強要するための攻撃をかけるのは当たり前。
ウヨクは論そのものどうの以前に、基礎知識すらない(あるいは意図的に曲解)するから現実では誰も信用しないんだよw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:39:29 ID:CBOHFoJJ0
■朝鮮人が支那掲示板で立てたスレ

【2:148】いいっかっげんひつこいねぇ〜原爆は天罰っしょ
beチェック
1 名前:マンセー名無しさん 2009/08/06(木) 08:39:25 ID:xPK9QIlJ
私たちの国が大韓を侵略したから世界に征伐され原爆でどろっと
チーズみたいに溶かされたんでしょうが
韓国にはたくあんとふんどし以外の文化を授けられたのに恩知らず
だろ知り合いの韓国人から言われました、その通りだと思います。


朝鮮人が大喜びしている


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:40:18 ID:Gwu/YAo80
>>59
ソ連に講和の仲介を依頼したんでしょ?

ポツダム宣言にソ連入ってなかったことも
黙殺してソ連の仲介の回答待ちになった原因でもある。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:45:10 ID:xYj6+SVTO
>>59
>独断で勝手な講和とかしちゃいかん

アメリカの力が圧倒的なのだから、それはアメリカに逆らうな、と言うことだ。
妄想を勝手に膨らましても、真実の前には無力なのだよwww。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 13:56:13 ID:r5s9lN+Y0
あらら。反論不能になたったからって説明すっとばして真実とかいいだしちゃったよ
だいたい、国体護持を唯一の条件とした交渉始めたのって原爆投下後であって、それまでは戦犯は日本自身で裁くとか日本側は水面下でも他の条件いろいろつけて降伏しぶっていたわけだが

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:04:36 ID:Gwu/YAo80
>>63
ソ連参戦の方がw

原爆なんてほとんど関係ない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:09:43 ID:lkxv/bGX0
>>64
関係あるじゃないか。
当時の日本政府要人の発言みても、原爆とソ連を同列においていたり(米内光政、松本俊一、木戸幸一ら)がせいぜい。
関係ない、といった発言は一切ないわけだが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:11:35 ID:xYj6+SVTO
>>63
>アメリカの力が圧倒的なのだから、それはアメリカに逆らうな、と言うことだ。

これが反論ではないだと?
これには答えられないから、気が狂った演技でもしているのか?www

繰り返すが、アメリカには選択肢がいくつもあった。従って、原爆を落とす必然性などないのだよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:14:26 ID:lkxv/bGX0
>アメリカが圧倒的

ならその圧倒的なアメリカに、しかも敗北しまくっていたのに尚駄々こねた日本に、アメリカが自由を行使したというオチで終わりのような。
ブーメラン乙。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:23:54 ID:Gwu/YAo80
自虐史観だと、原爆も全部日本が悪いことになってるw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:28:30 ID:lkxv/bGX0
>>68
日本以外のアジア側の人間、あるいは当時のもろ日本人が自虐史観?
まぁそうやってレッテル貼りして逃げるしかないんだろうけどねぇ。
それじゃ現実は説得できないな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:28:42 ID:xYj6+SVTO
>>65
>原爆とソ連を同列においていたり

同列に置くと対等なのか?ポツダム宣言でも、米英支(蘇)とあるが、アメリカと支那の影響力は対等か?www

>>67
圧倒的、というのは他の連合国に対してだろ。
わざとか?本当に気が狂ってるのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:43:07 ID:lkxv/bGX0
>>70
ゴネるのは反論と違うぞ。
じゃあ具体的に原爆関係ない、といってる当時の要人の発言をもってきてくれ。

>圧倒的
だからその仲間内に対してすら圧倒的で好き勝手できるんだろアメリカはお前の脳内ではw
だったら尚更敵国がって話じゃん。
もう罵倒しか手はないんですか?w

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 14:48:43 ID:hJKAXmQ40
「原子爆弾が投下されたことに対しては、遺憾には思ってますが、こういう戦争中であることですから、どうも広島市民に対しては気の毒であるが、やむをえないことと私は思ってます。」
(昭和天皇)

「私は言葉は不適当と思うが、原子爆弾とソ連の参戦は、ある意味では天佑であると思う。国内情勢によって戦争をやめるということを出さなくてすむからである」
(米内光政)

天皇さえ仕方ない、という。
軍幹部にいたっては、日本が内部から持たないんで負けた、といわなくて済んだことへの弁解に使えるとしているぐらい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:10:35 ID:xatzo+WV0
大西瀧治郎は最後まで徹底抗戦を叫んでたし、納得できなかった連中は宮城事件まで
起こして、終戦を止めようとしたしな
当時の頭に血の昇ってた連中を黙らすには絶対に勝てないっていう圧倒的なものが必要だったんだろ

まあ、広島・長崎市民にしてみればなんで自分達が・・・っていう思いはあるだろうし
とても割りきれるもんじゃないんだろうけど

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:38:10 ID:NbrIzrffO
>>58
> 降伏を打電→→打診
> ではないのか?

>>52
> 降伏したドイツに落とせないのは当然

>>53
> 日本はソ連を通して降伏を打電していた

「事実として降伏を表明した」の意味でなくては会話が成立しない
さらに降伏を「打診」もしていない
近衛特使は意味が分からんとして門前払い

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 15:41:32 ID:NbrIzrffO
終戦の詔書に新爆弾で虐殺されたからやってられんと書いてあるだろ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:54:06 ID:AOLfRacz0
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



ネトウヨ涙ふけよwwwwwwwww


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:56:54 ID:ikJgw+290
在日朝鮮人はいまだに大喜びしている。
原爆投下を喜ぶ朝鮮人のメンタリティーって、
人間としてどうなの?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:57:39 ID:AOLfRacz0
  ( ´∀` )ネトウヨ涙ふけや
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:03:42 ID:GzT8MLEp0
原爆を喜んだことにかんしては、朝鮮人だけじゃなくて他のアジア民族も同じなんだからねぇ。
それだけ日本が恨みを買ったということさ。
つうか戦後はともかく、直後はマレー人あたりのほうが強烈なこといってるな。
天罰とか報復だとか。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:18:03 ID:ikJgw+290
嬉しそうだなw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 22:56:43 ID:7U/Cl+DR0
>>79
原爆投下を喜んでるのはおまえら朝鮮人だけだよ

■朝鮮人が朝鮮掲示板と支那掲示板で立てたスレ

【2:148】いいっかっげんひつこいねぇ〜原爆は天罰っしょ
beチェック
1 名前:マンセー名無しさん 2009/08/06(木) 08:39:25 ID:xPK9QIlJ
私たちの国が大韓を侵略したから世界に征伐され原爆でどろっと
チーズみたいに溶かされたんでしょうが
韓国にはたくあんとふんどし以外の文化を授けられたのに恩知らず
だろ知り合いの韓国人から言われました、その通りだと思います。


朝鮮人が大喜びしている




■これも同じく朝鮮人が立てたスレ

【1:437】ジャップはもう一編原爆喰らって死ねw
beチェック
1 名前:名無的発言者 2009/06/09(火) 20:50:56
ヒヒヒヒヒ

http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/Victim13.gif



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:17:09 ID:GzT8MLEp0
>>81
>>4>>8もお前のかわいそうな脳内では朝鮮人認定されるわけか。
厳しい現実を直視できないとはいえ、そいういう逃避ばかりして何か意味あんの?w

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 00:38:57 ID:iEPQ8ranO
>>79
マレー人ではなく、華僑だろ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 00:54:52 ID:LSkNbm380
>>83
つまり朝鮮人ではないわけだねw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 00:55:12 ID:Y93CdAE0O
結局誰のどういった視点から見て正しいって言ってんの?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 03:07:16 ID:iEPQ8ranO
華僑はアジアの搾取階級であり、すなわち白人側の民族。日本を敵視するのは当然。

朝鮮に関しては、日本統治時代に解放された元奴隷階級は日本に感謝しないはずはないが、
口にすると両班搾取階級から差別を受ける。
この搾取階級は、日本によって奴隷という貴重な「財産」を奪われたので、当然今でも日本を許そうとはしない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 03:49:25 ID:LSkNbm380
>>86
残念ながら、マレー人はイスラム教徒とかも日本が嫌い。
彼らにとって唯一の神がすでにいるのに、天皇や神社への参拝を強要したから。
インドネシアでも天罰だといわれたのはそういう理由。
日本に苦しめられた、という意味ではあちらは皆共通。
なんでもレッテル貼りすりゃいいってものでもない、どころか惨めになるだけじゃ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:06:46 ID:iEPQ8ranO
>>87
ボロが出たな。イスラム教徒が「天罰」と言うはずがない。
レッテル張りの習性が、そのようなミスを呼び起こしたのだww。

インドネシアにはいつか必ず白馬が空から舞い降りてきて支配者を打ち倒す、と言う予言があり、
日本軍のパラシュート部隊が、正にその救世主だと見做され大歓迎を受けた。
さらにインドネシア独立年が、日本の皇紀で表されている。

又、密かに日本軍の武器を独立義勇軍に引き渡したり、残存日本兵が独立戦争に参加し先頭に立って戦ったりした。

よって、原爆が当然と考えるほどの強い悪感情を持つものは稀であり、特殊な人間と考えるべきだろう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:33:46 ID:LSkNbm380
>>88
はいはい、妄想と現実の区別をつけようねー。
史実として(訳語に語弊がある可能性はあるが)喜んだのが事実。
皇紀も当時日本が強要したからで、原文以外は西暦に修正済み。
日本の武器を引き渡したり、脱走して闘ったりは日本の財産の横領でありもろ軍法違反。l
だから日本政府はそれを認めず彼らを当然脱走兵扱い。
嘘とデタラメばかりの涙目乙。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:40:55 ID:QTY1v8rt0
>>89
はいはい、朝鮮人の嘘はそれぐらいにしてくれ
妄想の世界に生きてるお前ら朝鮮人には言われたくないからね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:45:06 ID:LSkNbm380
>>90
原爆を肯定的に捉える現実を見つめられず、何でもレッテル貼りで涙目で誤魔化す君からみたら、
現実は妄想であってほしいってのはよくわかったよw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 07:48:16 ID:LSkNbm380
ちなみに長崎では、日本人が日本人被爆者にカトリック教徒が多かったのを見て天罰呼ばわりという、
それこそおかしなことをしているわけだが。
これはどうするんだ?
それとも当時の長崎の人間は全員在日! とでもする気かな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 11:12:46 ID:QTY1v8rt0
【ネット掲示板上における朝鮮性人格障害の定義】

他人の人権を侵害かつ蹂躙する凶悪で悪辣な行動に関する広範な様式。
クラスター分類B群に含まれる境界性と反社会性を主軸とし、文化結合症候群
に含まれる火病をさらに適用させる民族性複合型人格障害の総称。

●超排他的(嫌韓厨は逝ってよし、キモヲタ、童貞、ネトウヨ などなど)。
●激怒しながら完全否定する。
●悪魔の証明を要求する、短絡的な二元論に陥る。
●理論性の低い書きこみと、それに伴う異様なまでの粘着。
●自分の指摘された欠点を他人に投影する( お前が 火病(?)だ 差別だ
などなど)、オウム返しする。
●日本人と言い張る、または日本人の振りをする。
●通常では理解しがたい事大精神。それが原因による条件反射的な変節行動。
●なぜか自分の存在に自信満々、言いきる。そのために決して己の非を認めよ
うとはしない。 自らを省みることはない。
●虚言癖。息をするように平気で嘘をつく。(脳梁の働きが弱いと左右の脳の
優位性が変わりやすく、それと同時に全く異なる情動や記憶が生 じる)。
●天才叩き。ボダ(境界性人格障害)なので右脳優位か、左右脳半球のバラン
スが取れていないため、理数・理工系及び理論的客観的考察がまったくだめ。
理論で問い詰めると激怒し拒絶する、あるいは捨て台詞を吐き逃亡する。さら
には些細なことでアク禁にさせる、それで駄目ならスレを停止させる。
●幼稚な日本語、あるいはめちゃくちゃな文法でレスする。言語能力を司る認
知機能に障害があるらしく(通常左脳で行われる言語処理が右脳で行われてい
る)、1行か、あるいは2〜3行ぐらいの文しか書けない。長文でレスしたと
してもほとんどがコピペでそれを少しいじくったものである。自分の言葉で表
現することがほとんどない。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:35:18 ID:cgM5nzwkO
 そりゃ立場が変われば意見も変わるさ。
アメリカその他の日本に負の感情を持つ国は正しかったというさ。
 でも日本人ならやっぱり反対運動をしなきゃいけないんだと思う。
日本人の宿命なんじゃなかろうか。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:49:32 ID:mecCKRh30
LSkNbm380
みたいな香具師はどこにでもいるんだなw

>インドネシアでも天罰だといわれたのはそういう理由。
日本に苦しめられた、という意味ではあちらは皆共通

なんて言うから,
>>88

>日本軍のパラシュート部隊が、正にその救世主だと
見做され大歓迎を受けた。 さらにインドネシア独立年が、
日本の皇紀で表されている。 又、密かに日本軍の武器を
独立義勇軍に引き渡したり、残存日本兵が独立戦争に参加し
先頭に立って戦ったりした。

と,つまりお前の主張のネシア人の日本への感情の件は間違ってるよと言えば,

>日本の武器を引き渡したり、脱走して闘ったりは日本の財産の
横領でありもろ軍法違反。だから日本政府はそれを認めず彼らを
当然脱走兵扱い。嘘とデタラメばかりの涙目乙。

その人たちへの日本からの扱いってwwwお前が始めたはなしだぞww
そーやって話をスライドスライドしてくのがお前らの常套手段だもんな

ま,南京にしても慰安婦にしても,原爆にしても
>>85
みたいな質問にはこういう人種は決して答えないんだよね。あったと言ったら
あった,正しいと言ったら正しい,から出発してるから最初の定義がなにも
ないんだよね。
答えてみて?
>結局誰のどういった視点から見て正しいって言ってんの?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:54:39 ID:i5HIZQZW0
JOC臨界事故、被爆者の写真
ttp://imagepot.net/view/124989083076.jpg

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 16:57:51 ID:C0dKABIc0
バルークは、原子力委員会の委員長で、バルークの本拠地の名をとって命名された 「マンハッタン計画」の陣頭指揮を執った。 彼は、生涯の共産主義者ロバート・オッペンハイマーを研究局長にすべく選んだ。

それはまさに銀行家たちの爆弾であった。 

一九四五年八月六日、ウラン爆弾3-235 、 二〇キロトン効力、が広島での上空一八五〇フィートで爆発した。最大の爆発的効果を得るために。 それは、 四平方マイルを壊滅させ、二五万五千人の住民のうち一四万人を殺した。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:12:38 ID:lDwt3xvy0
>>95
日本軍は、敗戦後旧宗主国に従って独立運動弾圧しろ、と命令した。
それに逆らった人たちには感謝しても、散々侵略して略奪した挙句、口約束すら守らず非難してきた欧米の犬になった日本に感謝する理由はないだろ。
現実を見ろ。
だからインドネシアはサンフランシスコ講和会議で、日本の工作も無視って被害紺だけ受けたと演説したりしたんだから。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:14:21 ID:sLUeEBE40
民間人の大虐殺を正当化することはできないな。
しかも、全く必要のない無駄な大虐殺。




100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:17:24 ID:UyxphMAc0
原爆の惨禍さえ喜ばれてしまうほど、酷いことしてまわった日本。自業自得だ、誰も恨みようがない。
当の日本人さえ、昭和天皇はじめとして大勢が仕方ないと思っているわけだしなー。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:30:21 ID:UyxphMAc0
占領はすべての人にとって大きな苦難であった。しかし、それはある貴重な教訓をもたらしてもくれた。
それは東南アジアの多くの人々の目を開かせてくれた。これによって日本の支配より西洋の支配の方がまだましだが、
自主独立の方がもっとすばらしいであろうということを、彼らは悟ったのである
(シンガポール教科書 The Struggle  For Freedom)

日本に感謝するとすれば、こういう皮肉っぽいものでしかないだろ。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:30:54 ID:sLUeEBE40
>>100
自然災害ではないですからね。
人の過ちである負の遺産です。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:41:44 ID:8lGnajnd0
当の被爆元すら、原爆を肯定する意見を認めつつ踏み込んでいこう、としているのに……。

「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、
多民族が共感、納得できる施設にしたい」
(原爆資料館の運営元・広島平和文化センター スティーブン・リーパー理事長)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:01:46 ID:sLUeEBE40
>>103
肯定するキチガイでも納得できる施設にしたいということだろうw


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:08:41 ID:8lGnajnd0
>>104
どこをどう曲解したらそんな無茶苦茶な訳になるんだ?w
マジで現実を見るのが嫌なんだね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:29:48 ID:sLUeEBE40
>>105
肯定するキチガイでも(核廃絶を)納得できるようにしたいってことじゃないの?



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:32:18 ID:8lGnajnd0
>>106
肯定するとキチガイというのはおまえのような一部極端な人間の意見だろw
本当に自己の妄想と何でも混同するほど酷いんだな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:40:25 ID:KN+EGH+Y0
アジア諸国からみれば戦争しかけて好き勝手やって人様苦しめたくせに、原爆くらっただけで被害者面するほうが基地に見えるだろうからな
普通に見て自業自得なわけだし

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:45:07 ID:mecCKRh30
>>98
必殺質問返しきたねwまず答えてよぅwwww
ま,いつものことか。君の文章は主語がはっきりしないね。(わざとかな)

>それに逆らった人たちには感謝しても、散々侵略して略奪した挙句、
口約束すら守らず非難してきた欧米の犬になった日本に
感謝する理由はないだろ。

感謝する理由がない人は誰でどれくらいなの?一文目の
>それに逆らった人たちには感謝しても、
って文章から続いているとすればそれに逆らわなかった人たちのこと
かな?反対の考えの人が反対の反応を示すのは当然のことだよね?
んでその人たちがネシアの人たちの大多数だって証明できるってことかな?
>現実をみろ
なんてすごんで,人の質問に答えない現実は無視?ww

仮に,前出のアジアの人たちは日本に苦しめられたという皆(強調)
の共通認識とやらがその通りあるとして,その人たちの気持ちから
すれば,原爆投下は正しいという理屈かな?

ほらほら,yes noにまでしてあげたんだから答えてよww
でyesでもnoでもないならちゃんと答えてね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:50:12 ID:sLUeEBE40
>>108
こういう馬鹿でも平和資料館を見てもらえば「(核廃絶を)納得」
してもらいたいというのが趣旨だろう。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 19:00:01 ID:FiXMSiEw0
横暴で身勝手な日本軍のやり口に反対して、自分達に協力してくれた特定の日本人に感謝することと、
日本自体に感謝するのはまったく別
ウヨはこの程度の区別さえつかないから困る
なぜ肯定する人間が多数なのか、そしてその多くは日本の被支配を受けた層なのか、ということを思いいたさずレッテル貼りに終始しているだけなら楽なんだろうけどねぇ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 19:05:44 ID:cgM5nzwkO
>>104-105
まあまあ。
原爆が正しいなんて確かに気違い沙汰。
自分が被爆して、身体上社会上の苦しみを受けるとしたら
アメリカ人はホントにバカじゃなかろうかと思う。
でも何て言うか、その子孫として今を生きてる者としては
そこを突き抜けなきゃいけないんじゃないか。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 19:31:36 ID:hY9YCI3Q0
インドネシアじゃ原爆は独立の為に必要だった、とまで教育されているからな。
初代インドネシア国軍総司令官は、日本軍に反抗してあっさり鎮圧されたグループのリーダーが生死不明にもかかわらず任ぜられた。
日本に酷い目に合わされた側が、ザマァw と思っても別に奇異じゃないな。
昭和天皇ら日本人の当時の指導層が、しょうがないとか他人事のようにいうのはアレだが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:17:32 ID:OUgJlU9J0
まあ、インドネシアって戦後の日本に賠償金を請求してるからな
インドネしアが日本によって独立した!ってことになると
その恩人に賠償金を請求してるインドネシア人は金の亡者の忘恩の輩ってことになるわなぁ

ちなみにインドは賠償金を請求してません

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:31:07 ID:sLUeEBE40
>>113
ユダヤ人を迫害したヒトラー・ナチスマンセーの
反イスラエルの人くらい奇異に感じるw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:56:22 ID:hY9YCI3Q0
はぁ。インドネシア人が原爆をこうとらえている、ということで右かかった幻想が壊されたからって、わけわかめなレッテル貼りですか>>115
大体そのたとえなら、迫害したナチスを叩きのめした連合国万歳の人、だろう。
日本から仕掛けた戦争で日本が自分の都合で戦争に巻き込んだ相手方の意見ですぜ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 21:18:05 ID:cgM5nzwkO
煽り合戦はやめれ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 02:12:51 ID:JZzD+/TM0
右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス、とポツダム宣言で警告されてたじゃないか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 08:05:19 ID:B0qaE+Vn0
結局,がたがた言う割に

>>85
への答えはなしね。つまんね

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 08:25:20 ID:XJ2nVAvmO
>>89
>原文以外は西暦に修正済み。

実用的ではないのだから当たり前だろ。日本のカレンダーや年表でも西暦が用いられているではないか。
あるTV番組で、何故皇紀なのか、という質問に対して、インドネシア政府高官は、それが我々の歴史なのです、と答えている。

>日本の武器を引き渡したり、脱走して闘ったりは日本の財産の横領でありもろ軍法違反。

それ以前に、日本軍は無条件降伏したのだから、連合軍の指揮下にあったわけで、
オランダの敵を表立って支援するわけにはいかないので、武器を捨てて敗走、という形で引き渡したのだ。


>>101
>これによって日本の支配より西洋の支配の方がまだましだが、

シンガポール華僑は搾取階級なのだから当然だ。日本による解放は、自分たちが支配していた原住民からの収益を失うことを意味するのだからな。

数年前、インドネシア華僑が、暴動で被害を受けたことを思い出したよ。
法律で漢字使用が制限されているし、今でも憎まれているんだな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 14:25:22 ID:JZzD+/TM0
華僑が搾取階級だった、と決め付けてだから批判は意味ない、と言い張るのなら。
その華僑含めたマレー人全員を支配し搾取した日本の言い分はもっと意味がないってことになっちゃうなw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 16:01:24 ID:kzWXmUw5O
>>119
昭和天皇の保身のためという観点で正しいんだよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:52:49 ID:uq0PvKLY0





   _/´/├n  ,. -‐く_: : :\:::::::::::::::::::::::::::\
  // , i | |レ´:::::::::::::::`ヽ : ヽ::::::::::::::::::::::::::::',   >>1 が死にますように…
 // / | ├f:::::::::::::::::::::::::::ヽ: : !:::::::::::::::::::::::::::!
 |      ||::::::::::::::::::::::::::、|: :|::::::::::::::::::::::::::::!
 |       }、:::::::::i::::::::::::::::`:┴―'::::::::::::::::::::!                  ヨウニ…
 |       /:::ヽ:::::::ヽ::::::、:::::::ヽ-r―‐'::::::::::::::::!              ,. -‐':: ̄ ̄::`ヽ
  }    ,.イヽト八\:::::\┬.┬=不::::::::::::::::::::::::!            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |     { ',   ソ ン´ ̄ ̄|:::::|r'ノ|::::::::::::::::::::::::::!           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  |    ! ヽ  ヽ       !::::! } !::::::::::::::::::::::::::ヽ          //:/:::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
 |     ',  ヽ-'ー 、   |:::{_' _≧――<::::::::::\      _rfヽ:|::|::::|::::|::::|::::|:::::|::::i:::i::::::|::::!
 |     ',  ハヽ入 _,.イ_>      ヽ ヽ:::::::::::\   〃 ! !マ、__|__」::::|::::|:::::|::::|:::!:::!::!:ハ
  !     上―┴、―<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   \ \:::::::::::\  i.|  | |  |}ヽイ:::|:::|:::::|::::|:::|:::|::|::::j
  !      \ \\ \        \  ヽ ヽ:::ヽ:::::ヽ v   〈  |ヽ|::|:::|:::::|::::|:::jLr<
  !        ヽ ヽ:ヽ  |            i  i:i::::i!:::::::! ヽ   ヽr `Y_:」_」-< ̄ヽ \
   !        | |:::|  |             | |:|V |:::イ、  \   \\ \   ̄  \ \
   ヽ、       |  |:::|  |            | |:| 〃| !    \    ヽヽ i      ヽ ヽ





124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 04:05:54 ID:nBerxQB+0
>>119
日本の国益という観点からも
アメリカの国益という観点からも
当時の国際世論の観点からも
正しかったに決まってるだろ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 04:08:24 ID:nBerxQB+0
原爆はまさにWinWinをもたらした
原爆ありがとうトルーマンありがとう

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 06:06:06 ID:qWmRLtOq0
>>124

>当時の国際世論
→ロシアはあきらかに,英国は密かに「先にやりやがったな」
って感じじゃなかったのかな?

で,残りの2つなんだが,日本とアメリカで戦争してたのに
両国の国益に適ってたんすか?

アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
ないんじゃね?

手間かけて悪いんだが,○○の観点から正しかったに決まっている,
なぜなら〜〜だから。

の〜〜をつけてくんないか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 09:32:28 ID:wzrwDp5Z0
ヒロヒトの頭の上に落としてくれれば問題なかった
この戦争を始めたのは一般市民じゃないし、ましてや幼い子供でもありません
権力者であり、大人です
女や子供まで殺すことはないだろ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 10:24:04 ID:zbdoQ6Br0
人道的見地から見れば原爆投下という事実は正しくないのは明らかだけど、
原爆投下によって、日本の無条件降伏が早まり、ソ連による日本侵攻・占領
そして分断を防げたというなら仕方ない、その辺の実際のところは知らないけど

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 10:40:26 ID:8VfPix+LO
>>126
> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
> ないんじゃね?


アメリカの国益は日本の損害でなければならんなら、
天皇は真っ先に殺されなければならんな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 12:32:49 ID:SBZWxtorO
一人の選民が犠牲になるなら1000匹の異邦獣を供犠にささげねばならない
…という伝説

131 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/12(水) 15:46:35 ID:yxPTvYOW0

正しいとか正しくないとか考えると、混乱する。アメリカは、決定し実行
した、それだけ。 将来 再び戦争になった時、日本は アメリカに核攻撃
する権利が発生した。

戦争は、国家の正義をかけての戦いでもあるから、当事国の一方を悪玉に
しても、意味は あまりないと思う。 双方に言い分があって 当たり前。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 16:30:57 ID:R/Yxd4e20
源田実という人が、もし日本も核兵器を所有していたら間違いなくアメリカに報復すると言ってくれた。
日本人の気持ちを代弁してくれて頼もしかった。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 17:24:27 ID:vXBDfGjg0
昭和天皇の「しょうがない」もそういうことだろ。
日本の核武装のオプションを残した。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:16:07 ID:qWmRLtOq0
>>129

また話そらしてくぅwwww曲解の魔術師www

>アメリカの国益は日本の損害でなければならんなら、
天皇は真っ先に殺されなければならんな

戦争中の2国があって片方がもう片方に原爆を落として,両国の
国益とは何ぞやって聞いてるの。

わかる?w

テンプレ風にまでしてあげたんだからちゃんと答えてよぅww

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:45:53 ID:8VfPix+LO
>>134
> 戦争中の2国があって片方がもう片方に原爆を落として,両国の
> 国益とは何ぞやって聞いてるの。

元は
> 日本の国益という観点からも
> アメリカの国益という観点からも
だろ

「両国の国益」ではなく各々の国益な


しかも
> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
> ないんじゃね?
これも妄想に過ぎん
日本は終戦時、国体護持を最重要課題としたが、
アメリカはそんなもんは問題にしていない

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:53:39 ID:0lUw5xUV0
自殺攻撃までしてくる狂信的な連中を黙らせるには……とアメリカ側が考えたからだろ。
日本は正当な権利で降伏を拒絶、アメリカもまた正当な権利で原爆を投下した。
まぁいつの世もとばっちりくらうのは意思決定と無関係な国民だがな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 20:24:10 ID:wzrwDp5Z0
>>132
源田実って日本の絨毯爆撃を指揮したカーチス・ルメイに勲章を贈った奴だぞ?
こいつただの売国奴だよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:13:28 ID:W79joW490
>>1の母です。
この度は息子がこのようなクソスレを立ててしまったことを心よりお詫び申し上げます。

今年で36才になる息子はその醜い容姿に加え陰湿な性格のおかげで幼少の頃から同級生から毎日のようにいじめを受け、
中学1年の夏休みからこの年までほとんど家から出なくなってしまいました。

3年ほど前あまりに不憫に思いせめてもとパソコンを買い与えたところ専らエロサイトでオナニー三昧か、
この2ちゃんねるで低脳丸出しのクソスレばかり立てているようで
「あのとき私がパソコンさえ与えていなければ…」と毎日後悔の念しかありません。

これからもうちの短小包茎の童貞息子がこのようなクソスレを立ててしまうことがあろうかと思いますが、
どうか温かい目で見守ってあげてくださいますよう心からお願い申し上げます。

>>1の母より


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 03:27:22 ID:RFt1Uvzf0
このコピペの父親verのもうちょっと表現の柔かいやつがあったが、2ch始めた当初は本当に父親が謝ってんのかと思ってたw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 05:35:42 ID:ys2enVxV0
>>135

うんうん,逃げ回り方がプロだねwww
何ひとつ答えてない
>元々は〜
わかってるわかってる,言い方ね言い方(めんどくせ)
戦争中の2国があって片方がもう片方に原爆を「落とすことによる
投下側,被爆側 各々の」 国益とは何ぞやって聞いてるの。
テンプレスルーしといて人のちょっとした言い回し取り上げて楽しい?W

> しかも
>> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
>> ないんじゃね?
>これも妄想に過ぎん
>日本は終戦時、国体護持を最重要課題としたが、
>アメリカはそんなもんは問題にしていない

また新しい話もってきてぇwww魔術師再降臨www

お前(「ら」かな)は自分らで始めといて話の前段とか前提とか全部無視なw
ちゃんと答えてから次いこうよぅww
それとも,
原爆投下は日本の国益という観点からも正しかったに決まっている,
なぜなら原爆投下によって,国体護持がなされたから。

ってことですか?先生www




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 05:47:11 ID:TBXkGYOf0
諦め悪く特攻とかの愚行までして粘った日本に敗戦を決断させる大きな要素になった。
ソ連参戦とどっちがインパクト大きかったかは微妙だがな。
だから日本の利益にもなったんだ、とか逆算始める時期をずらせばどうとでもいえる罠。
逆もしかりだから、一人ひとりが勝手に決めちゃえw

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 05:52:51 ID:sJq9epTR0
ポツダム宣言を緩めりゃ良かっただけw
ついでにソ連参戦もリークすりゃ完璧。

必要ないのにトルーマンが使いたくて
ポツダム宣言から国体護持を削除

原爆投下で日本が降伏ってより
原爆使いたくてソ連参戦で日本が降伏するまえに
あわてて投下ってところだなw



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 08:40:16 ID:0DSG1dXFO
>>140
逃げ回ってんのはおまえだろ
「両国の国益」でなく「各々の国益」と読み取ってるなら、こんなことは書かん
> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
> ないんじゃね?
疑問形だが、日米の国益は互い反するはずだから、
両国の国益を共に満たすことはないという反論のつもりなんだろ
日本側で終戦時には領土を失おうと国民の一部を見捨てようと、
戦争を終結させることが優先された
そこで最後の条件になったのは国体護持だけ
終戦も国体護持も日本が自ら意図的に優先した国益

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 08:45:28 ID:0DSG1dXFO
>>142
> 必要ないのにトルーマンが使いたくて
> ポツダム宣言から国体護持を削除


削除しようと、日本は天皇大権を変更するものを含まないと勝手に了解してるんだがな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:08:29 ID:kxPN7HWQ0
>>144
>天皇大権を変更するものを含まないと勝手に了解してるんだがな

「天皇は神聖にしておかすべからず」
大権変更を前提に交渉するなら、憲法運用を停止する必要があるんだから当然だわな
内閣がこの条件を付けなかったら、輔弼上の重大問題だ

ポ宣言に最初から入っていれば、ソ連参戦まで引っぱることは無かったと思うよ



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 09:32:04 ID:ys2enVxV0
>>143
ぐだぐだうるせーなこのバカはww
人の言うこと聞かれてることガン無視で「お前はこうだろ」と決めつけて
その勝手に決め付けた相手にレスしてるだけ。脳味噌だいじょぶかw

>両国の国益を共に満たすことはないという反論のつもりなんだろ
ちげーよカスクンww

言い方だっていったろ?日本語読めんのか?

>日本側で終戦時には領土を失おうと国民の一部を見捨てようと、
戦争を終結させることが優先された
そこで最後の条件になったのは国体護持だけ
終戦も国体護持も日本が自ら意図的に優先した国益

逃げ回り杉
つまり
>>原爆投下は日本の国益という観点からも正しかったに決まっている,
なぜなら原爆投下によって,国体護持がなされたから。

で,いいのかって?何回きかせんの?ww答えろよww

何一つ答えないまま
>逃げ回ってんのはおまえだろ
って常人ならはずかしくて言えないがwww

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 10:11:21 ID:0DSG1dXFO
>>146
どう見ても反論のつもりだろ
> で,残りの2つなんだが,日本とアメリカで戦争してたのに
> 両国の国益に適ってたんすか?

> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
> ないんじゃね?

それと単に「国体護持がなされたから」などと書いてない
勝手に脳内変換して同意を求めるな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 10:13:50 ID:0DSG1dXFO
>>145
> 内閣がこの条件を付けなかったら、輔弼上の重大問題だ


条件じゃなく了解な
アメリカが明示しようとしまいとポツダム宣言ならば国体護持は可能だろうとみなした

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 10:39:48 ID:MsnQbcQQ0
>>148
うん、言わんとするところはわかる

まあ、それは表現の問題であって
閣議では国体護持の1条件か、4条件かで「条件」という言葉を使って
議論してるから似たようなもんだとは思うがな

内閣はアメリカが呑む可能性を考慮してたと思うが、俺は、
この了解をむしろ国内対策で明確に追加されたものと見てる

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 11:20:53 ID:ys2enVxV0
>>147

「つもりだろ」ってはずかしくないのwwwww
いい加減こたえてよぅwww
てめーは一向に人の問いを無視し,
人の話の趣旨を決めつけてひかない
脳内変換はおまえだろカス君www

相変わらず,話の前段,前提はガンしかとなw
>それと単に「国体護持がなされたから」などと書いてない
なぁ,お前ばかだろwん?ww

原爆投下は日本の国益という観点からも正しいに決まっている

と流れがきて,君(逃げまくりw)は>>143で国益を

>終戦時には領土を失おうと国民の一部を見捨てようと、
戦争を終結させることが優先された
そこで最後の条件になったのは国体護持だけ
終戦も国体護持も日本が自ら意図的に優先した

と定義している。(その前には最重要とも書いてるな)

>>>>原爆投下は日本の国益という観点からも正しかったに決まっている,
なぜなら原爆投下によって,国体護持がなされたから。

ってなるだろwww

それとも,人の言い分は趣旨や言い方は一切聞き入れないが,自分は
そんなつもりはない,と逃げる気かい?www
とりあえず,>>126のテンプレで答えてみろよw
何一つ答えないまま
>勝手に脳内変換して同意を求めるな
って常人ならはずかしくて言えないがwww


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 15:09:11 ID:0DSG1dXFO
>>150
おまえは疑問形での主張なら自分で書いたものを放り出せるとでも思ってんのか?
↓これな
> で,残りの2つなんだが,日本とアメリカで戦争してたのに
> 両国の国益に適ってたんすか?

> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか
> ないんじゃね?

これに関して戦争中だろうと一方の利益が必ずしも他方の損害でなくてはならないことはない
と答えたにも関わらず、「逃げてる」とか意味分からんことを言って自分が逃げてるわけだがな

それと「国体護持がなされたから」では客観的事実としての命題であって、
オレはそんなことは書いてない
終戦の詔書にあるように少なくとも当時の日本は国体護持がなされると考えた
「国体護持がなされたから」とは全く意味が違う
国語力が低すぎるな、おまえは

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 15:18:34 ID:0DSG1dXFO
>>149
> 閣議では国体護持の1条件か、4条件かで「条件」という言葉を使って
> 議論してるから似たようなもんだとは思うがな


その後のバーンズ回答の解釈からみても日本側の一方的な「了解」でしかない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 15:40:07 ID:TBXkGYOf0
日本側要望は、東条英機日記などによって「相手が出した条件への留保」と当時の首脳は捉えていたとわかっているよ。
だから受諾元の日本政府の見解も無条件降伏。
対抗して条件つけたんじゃなくて、相手の条件にここだけは制約してくれ、と頼んで失敗した。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:13:10 ID:ZDpFVC6s0
>>151
ねぇわざとやってるのかなカス君?wwww
何も答えになってないよ頭に詰まってるのはウンコかwww

>終戦の詔書にあるように少なくとも当時の日本は国体護持がなされると考えた

だから原爆投下に因ってかって聞いてんだよウンコ君ww
「原爆投下は正しかった」からスタートしてんだぞチミはw
えばってるわりに国益の話はきえちゃってるしなぁww
放り出してるのは君だよ君wwww

>国語力が低すぎるな、おまえは
お前の言う国語力は質問に答えないことか?wwww
こっからの流れを予測すると,お前が結局何も答えず
呆れておれがスルー,そしてお前の勝利宣言と続くwww

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 20:58:04 ID:0DSG1dXFO
>>154
> ねぇわざとやってるのかなカス君?wwww
> 何も答えになってないよ頭に詰まってるのはウンコかwww


そのまま返してやるよ
前半の妄想へのツッコミはなかったことにしたいらしいな

終戦の詔書に書いてあるとおり、終戦決定因のひとつは新爆弾による虐殺
ポツダム宣言に本土壊滅とあるにも関わらず、やられるまで分からんのだから正しい

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:23:36 ID:ZDpFVC6s0
なかかったことにしたいらしい」ってwwww

おまえだろばかw
前半云々って実は自分の突っ込みが転々としてることに気づかないカス君

>終戦の詔書に書いてあるとおり、終戦決定因のひとつは新爆弾による虐殺
ポツダム宣言に本土壊滅とあるにも関わらず、やられるまで分からんのだから正しい

国益消えてますけどーーー(2回目)

手前のレス読み返してみ,ただの愉快犯www(にも満たないかw)

早く答えろよウンコ君www

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:39:06 ID:0DSG1dXFO
>>156
> 前半云々って実は自分の突っ込みが転々としてることに気づかないカス君
何度も同じことを繰り返してるだけだが



> >終戦の詔書に書いてあるとおり、終戦決定因のひとつは新爆弾による虐殺
> ポツダム宣言に本土壊滅とあるにも関わらず、やられるまで分からんのだから正しい
> 国益消えてますけどーーー(2回目)

終戦は日本の国益ではなく壊滅するまでやれば良かったとでも言うのかね、このキチガイは

> なぜなら原爆投下によって,国体護持がなされたから。
この要約が間違ってると説明してやるとそこまでの流れは無かったことになるらしいな、
キチガイの小さい脳みそじゃ処理しきれんのか

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:23:01 ID:SO0cyrVf0
>>157
>>85
結局誰のどういった視点から見て正しいって言ってんの?
>>124
日本の国益という観点からも
アメリカの国益という観点からも
当時の国際世論の観点からも
正しかったに決まってるだろ
と来て,>>126
〜○○の観点から正しかったに決まっている,
なぜなら〜〜だから。
の〜〜をつけてくんないか?
とおれね。おれの問いはずっとひとつだけ

「原爆投下が正しかった」とは何故か
で,お前は
>>!35 日本は終戦時、国体護持を最重要課題としたが、
アメリカはそんなもんは問題にしていない
>>143 そこで最後の条件になったのは国体護持だけ
終戦も国体護持も日本が自ら意図的に優先した国益
>>151 終戦の詔書にあるように少なくとも当時の日本は国体護持がなされると考えた
>>155 終戦の詔書に書いてあるとおり、終戦決定因のひとつは新爆弾による虐殺
ポツダム宣言に本土壊滅とあるにも関わらず、やられるまで分からんのだから正しい
>>157 終戦は日本の国益ではなく壊滅するまでやれば良かったとでも言うのかね、このキチガイは

お前はずっと終戦,敗戦「が」もしくは「とは」ばっかり。
原爆投下そのものが正しいことへの説明を何一つしていない。

それからもう一つ,
>>85 >>124からの流れで「日本の国益という観点からも原爆投下は正しかった」
ときて,お前は>>150 にある通り
>>143でお前は国益を
>終戦時には領土を失おうと国民の一部を見捨てようと、
戦争を終結させることが優先された
そこで最後の条件になったのは国体護持だけ
終戦も国体護持も日本が自ら意図的に優先した
と定義している。(その前には最重要とも書いてるな)
ここで,おれは自分のテンプレに>>124とお前の国益の定義を
代入し,
原爆投下は日本の国益という観点からも正しかったに決まっている,
なぜなら原爆投下によって,国体護持がなされたから。
でFAかと問えば,
>>151
終戦の詔書にあるように少なくとも当時の日本は国体護持がなされると考えた
「国体護持がなされたから」とは全く意味が違う
国語力が低すぎるな、おまえは
とまた終戦,敗戦。

お前の言ってることが正しいとか間違ってるとかじゃなくて問いの答えに
まったくなってないってずっといってるだけ。
その他のごたごたは最初からの上2つにお前がちゃんと答えたら相手してやろう。
優秀な大きい脳味噌の処理能力を見せてちょ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:33:52 ID:2aeSEYOK0






                            _,,, -――-  、
              __,,,,,_           /、,:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /::::::::  :::::`  、       'ノ:.`‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      _i:._:.,   - ‐‐::::':::::::: ̄:::: ̄:::::` 、
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , -‐ '::::::_:: -ー''" ̄ ̄ ̄ヾ;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::)
         |:::::::::::::_ ,==ニニニ_=_=(::::::::::::::::_r¬、( ̄~il ̄ ̄ ̄; ̄`i::::__;;,   '"
 ( `丶、    _,!-‐'";;;;/′ ___,,- ,,/.  ̄ ̄ ヾ/__,`''‐"     ! )ノ ´
  ヽ、 ヽ、   `ヾ;;{_         ,_ゝ        ヽ___、       `l´  ナパームで>>1を石器時代に戻してやれ!
   _ヽ__ ` ‐-、/i\`    ==/ _         l〈ノヽ |      _)ヾ` 、
  .(____(__; ̄ ̄ヽ|  ` 、__ __i: : `゙ 、         )___,, -‐''''' "  /: : \`: : '' ―-
  ヽ,______) ̄   l      /: : : : : : : : : `ヽ、 __, '"ヽ: :\     , ': : : : : :ヽ: : : : : :
   .ヽ__ノヾ 彡ヽ   /: : : : : : : : : :, -'´: : : : : : /: : : :\   /: : , -‐ '"`: : : : :
     `' 、__   丿ヽ、/: : : : : : : :_ /: : ::、: : !: : : :\: : : : \ / /´: : : : : : : : : : :
         `‐--'"    \: : _ _,'__: `ヽ、: : ヽ,|', l二二 ヽ、: : /'": : l二二二: : : : : :
          \        ゙`ヽ\: : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : :ヽl: : : : : : : : : : : : : : :




160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 12:54:35 ID:Fwmo/QVV0
原爆は天罰
アジアの極悪侵略国家に神の鉄槌がくだったってことだよ
日本以外の国々ではそう解釈されている

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:12:55 ID:Lpzr78dE0
日本をアジアから撤退させて、天罰起こりまくりだね。

・朝鮮 朝鮮戦争で太平洋戦争以上の犠牲者。戦後も北朝鮮の独裁でさらに数百万人が犠牲。
・中国 国共内戦・大躍進運動・文化大革命で数千万人が犠牲。今も独裁は続く。
・その他の諸国も共産主義と戦争で苦しめられる結果に・・・






162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:47:37 ID:Fwmo/QVV0
>>161
それでも、日本みたいな劣等国家に支配されるよりははるかにマシだろうね
それに、韓国はいまや日本をしのぐIT大国
中国に至っては、来年には日本を抜いてGDP世界2位の経済大国だ
かたや、かつてアジアを侵略しまくった日本は没落がとまらないとw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:49:18 ID:Fwmo/QVV0
もう少し>>76をちゃんと正視した方がいいんじゃないかな
原爆は当時の国際的正義だったんだよ
アジアを侵略しまくるクズ国家に鉄槌を加えてなにが悪いんだって話


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:56:51 ID:Lpzr78dE0
>>162
あたりまえだけど。日本が勝ってた方がさらによかったよ。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:17:21 ID:vQZhD444O
>>158
> おれの問いはずっとひとつだけ

これは問いじゃなくなんなんだ?
> で,残りの2つなんだが,日本とアメリカで戦争してたのに
> 両国の国益に適ってたんすか?
> アメリカの国益は明白。であれば日本には国家的損害でしか > ないんじゃね?

「なぜなら国体護持がなされたから」ではなく「日本は国体護持が可能とみなしたから」
こう強引に端的に答えてやらんと理解出来んのかね
こう端的に答えればそこまでの説明を無視してごねだすんだろうな、このクズは

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:21:41 ID:vQZhD444O
面倒だがまとめとくか
・終戦と国体護持は日本の国益
・ポツダム宣言で両者ともに満たされるにも関わらず「戦争完遂に邁進」
・日本は自ら提示された終戦の機会を蹴ったが原爆をひとつの契機として考え直した
よって原爆は日本の国益保持に貢献した点で正しい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:42:57 ID:Fwmo/QVV0
まあ、ここのスレの住民よりはるかに頭のいい米内光政が
「原爆は天佑」って言ってるんだ。
答えは決まり切ってるだろ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:45:45 ID:W0eUU3N50
あの頃の日本は可哀想だな。あちこちに追い込まれて。
戦後の子孫に悪者扱いされて。おまけに日本人のくせに
原爆投下は正しかったという曲がった奴まででてくるし。
もうね、こんなバカな連中らに天罰与えて下さい
としかいいようがない。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:18:26 ID:Fwmo/QVV0
>>168
実際、悪者だったんだから仕方がない。
戦後、昭和天皇も歴代首相も
「悪いことして迷惑かけました。ごめんなさい」と
アジア諸国に謝ってる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 16:24:37 ID:W0eUU3N50
戦争なんてどの国だって共通の悪だ。
ただ、日本だけが悪者になっている
っていう事がおかしいんだよね。

何故日本だけ?
説明できる?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:06:40 ID:E9t7p1zr0




●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:11:39 ID:ct6dTANE0
>>170
何故日本だけ?
説明できる?

そりゃ、負けたからに決まってるだろ?
勝てばどんなことやったって正当化できる
幕末の薩長もそうとう汚いことやったが、勝って政権とったから、自分達の行為を正当化しまくっている
靖国神社には会津人は祀られていない
同じ国を思って行動しても敗者が称えられることはないのだ
それがイヤなら最初から戦争なんかしなけりゃいいんだよ 甘っちょろいこといってんなよw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 07:21:46 ID:8ZoiwNBIO
>>121
>華僑が搾取階級だった、と決め付けてだから批判は意味ない、と言い張るのなら。

批判は意味ないという議論はしていない。相変わらずの脳内妄想論戦かwww
華僑は搾取階級である故、天罰を受けるべきは華僑の方だろ。日本軍による攻撃こそが即ち、華僑に対する天罰なのだ。
華僑は過去のアジア人に対する搾取を反省する気配は無いので、今後も天罰を受け続けるであろう。

>その華僑含めたマレー人全員を支配し搾取した日本の言い分はもっと意味がないってことになっちゃうなw

徴用はしたが、それは搾取ではない。その程度の区別さえ出来ないのかwww

何れにせよ、ポツダム宣言前後の、ソ連参戦などの詳しい事情を知らない者の判断や評価は当てにならず、無視すべきだ。

米内の件も、降伏のきっかけ程度の意味であり、選択の余地がいくらでもあったアメリカの、原爆投下の正当化にはならない。
原爆以外に日本を降伏させる方法はなかったのか、と問うべきであり、その答えは、
あった、従って、原爆投下は不要であり、戦争犯罪の虐殺以外の何物でもない、ということである。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 15:40:11 ID:XB6VhK+90
原爆投下にいかなる正当性も無い。
戦争終結を早めたいのなら
皇居・大本営にぎりぎり影響の及ばない東京エリアに
投下した方がよっぽど効果的なはずだ。(横浜・横須賀も含め)
それを空襲されたことの無い広島に落したのは
明らかに人体実験をするためであり
突貫工事で原爆を作り、あっという間に投下までやってのけたのも
戦後のソ連に対する牽制の意味と
投下の前に日本に降伏されたのでは
投下の大義名分を失ってまうアメリカの焦りであったので
ないだろうか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:30:20 ID:KdElWmGQO

非核三原則は必要ない。核武装に関しておおいに議論するべき。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:59:37 ID:gVjXxXH10





>>1
                      , ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    −!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \





177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 00:22:45 ID:uovN8rk30

コイツ頭おかしい↓

http://ameblo.jp/rayna11/


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 02:35:01 ID:jGPsIpmz0
>>172
>戦争しなければいいんだよ
他国が事あるごとに日本を追い詰めなければよかったんだよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 09:26:33 ID:TTuKoDQgO
原爆投下は、核兵器の威力を検証するための実験だった。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 12:20:11 ID:8qvSqObu0
j
::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ   
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜−ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「Uヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--〜''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ>>1ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
 Γ| ‡∩Π::....                ...:::Eヨ::日lTlロ::::
 Д日lTlロ_Π::::.......            ...::::::::田:凵Π_=H:::
 =Hロ凵Π=_Πロ=HロΠ:::.................:::::::::::口ロロH「l.FFl



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:23:17 ID:tC4xNj+V0
>>174
その動物実験によって
原子力は実用化可能となり、
おまえらもその恩恵を受けて生活してるわけだが?
立派な正当か理由になるじゃんw


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 15:24:49 ID:tC4xNj+V0
>>178
日本は、軍事拡張路線をはやめにやめて、
加工貿易を中心とする通商国家に転換すべきだったわけでね
こんなことは、当時の知識人や学者がみな言ってたことだ
みんな自業自得なんだよJAPの

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:21:31 ID:N7M/BWwZ0
>>182
それは無理。

ブロック経済とソ連の共産主義の脅威、大陸じゃ反日テロ。

反共反ナチスで行けばよかっただけ。
反ナチスなら第二次大戦勝ち組だw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 15:38:05 ID:gzSzBhi7O
自分は日本人だから、原爆は正当化できない。ただ、アメリカの国民性というかお国柄、そして立場的にもそういう主張はあるだろうと思う。

とはいえ、他国へのアピールであるとか人体実験的な側面があったわけで、そこは遠慮なく突っ込むべきかもしれない。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 12:17:37 ID:9MWTC6Q30
次の瞬間、得体の知れない巨大なモノが>>1の頭上に現れたかと思うと、
それは>>1の体を打撃し、圧迫し、破壊し、粉砕し尽くした。
あとにはただ残骸と虚無だけが残された。
ああ、こんなスレさえ立てなければあんなことにはならなかったのに!

>>1「☆原爆投下は正しかった☆Part3」
…………それが>>1の最期の言葉であった。
こんな下らない言葉が辞世の句とは呆れを通り越してむしろ哀れですらある。
無論、その後>>1の姿を見た者はいなかったという…………

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 12:56:38 ID:sYzj4tRE0
ttp://www.youtube.com/watch?v=pRH75F9T9As

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 11:50:51 ID:NvayZhkf0
原爆擁護派は論理的だが、
原爆批判派は感情論ばっかだな
「かわいそう」とか「とにかく許せない」とかw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 15:02:59 ID:J3YRR6Cf0
歴史は過去の政治であり、政治は現代の歴史である、というが
原爆投下についての評価も、現代の核廃絶論議という政治運動と
離れては評価はくだせないな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 18:48:41 ID:ihLZRhIs0
死者数 広島20万人 長崎14万人
    アジア全体2400万人

これだけ見ても分かるだろ?


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 19:25:29 ID:hFhhcYmzO
>>189
おまえの頭の中身が空っぽだということがよ〜くわかる。
>アジア全体2400万人
これには何の根拠もない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 19:57:25 ID:1LkzpWik0
マレーシア人やインドネシア人から見れば神の罰、報復だからな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 20:29:29 ID:hFhhcYmzO
>>191
白人や華僑とアジア人を混同するな!
>>173を読め!!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:07:46 ID:6eDpyYgKO
人間は経験してやっと初めて気づくことがある

原爆はそれだろう

それが核の抑止力に繋がってるのかもしれない

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:34:25 ID:1LkzpWik0
>>192
嘘つき乙。>>4>>8

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 11:42:48 ID:RL2chmsD0

>>1の母です。
この度は息子がこのようなクソスレを立ててしまったことを心よりお詫び申し上げます。

今年で36才になる息子はその醜い容姿に加え陰湿な性格のおかげで幼少の頃から同級生から毎日のようにいじめを受け、
中学1年の夏休みからこの年までほとんど家から出なくなってしまいました。

3年ほど前あまりに不憫に思いせめてもとパソコンを買い与えたところ専らエロサイトでオナニー三昧か、
この2ちゃんねるで低脳丸出しのクソスレばかり立てているようで
「あのとき私がパソコンさえ与えていなければ…」と毎日後悔の念しかありません。

これからもうちの短小包茎の童貞息子がこのようなクソスレを立ててしまうことがあろうかと思いますが、
どうか温かい目で見守ってあげてくださいますよう心からお願い申し上げます。

>>1の母より

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 13:52:24 ID:ibwCI33+0
ユダヤ人600万人が殺されたというホロコーストだって、ひとによっちゃイスラエル建国を
正当化するためのプロパガンダだというくらいだからな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 16:41:11 ID:BkuNtRJK0
歴史上の大虐殺の中では相当な理由がある大量殺戮ってことだよね。
相当な理由であって正当な理由ではない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 20:36:45 ID:1KBj45suO
>>194
どこが?
>>4>>6を読め!ついでに>>5>>86もだ。

>>8については、植民地下の作家がどのように生計を立てていたか考えてみよ。搾取階級におもねり、媚びへつらうことは当然だ。逆に機嫌を損ねることを書けば、逮捕だけではすまないだろう。
兎も角、原爆投下の詳しい事情を知らない者の発言は、正当化の根拠にはならない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 21:02:00 ID:ssRsS/Tn0
原爆投下に何故正当性を求めるのかが分からない。
心の中に悪いと思っているから正当性を求めるんでしょ。
何十万人も死者がでているのに、その何十万人を殺す事は
正しかったとわざわざ宣言しなくてもいいと思う。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 21:42:49 ID:ES+x0wL50
>>198
お前が持ち出しているのは、根拠零のただのレッテル貼り。
一方はソース付の事実。
どっちを信じるかは明白だろw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:55:53 ID:nBBT2Wa3O
>>200
>根拠零のただのレッテル貼り。

そこで思考停止することこそレッテル貼りだ。

>一方はソース付の事実。

事実というより単なる情報。

>どっちを信じるかは明白だろw

信じるのでなく、自分の頭で考えろ!
情報を鵜呑みにせず、その背景や信憑性を冷静に分析してこそ、正しい判断が可能となるのだよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 01:00:40 ID:65wCsh3i0
つうかインドネシアのイスラム導師が華僑とかドンだけ馬鹿?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:09:16 ID:nBBT2Wa3O
>>202
そのようなことを考える馬鹿は、おまえ以外あり得ない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 10:52:46 ID:65wCsh3i0
>>203
当人乙w
じゃあ具体的なソース付で「華僑に媚売っていた作家・導師」とかの罵倒が事実だと証明してくれ、話はそれからだ。
それ以外の回答、特にまたレッテル貼りや罵倒のみだった場合はやっぱり涙目ウヨの悔し紛れとみなすからなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 16:31:14 ID:nBBT2Wa3O
>>204
>>203への反論のつもりなら、
そのようなことを考える馬鹿が、おまえ以外に存在する。
を証明せよ。話はそれからだ。無論ソース付きでだ。

それが出来ないおまえは、論理的思考力ゼロの学習障害者。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 16:39:40 ID:65wCsh3i0
>>205
はいはい、単なる言いがかりだから証明不能で、そうやって意味不明な話逸らししかできないんだよねーw

「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、多民族が共感、納得できる施設にしたい」
(原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターのスティーブン・リーパー理事長)

なぜ、原爆資料館でさえ日本からの加害と原爆を肯定するスタンスを記載したマレー等のアジアの教科書をあえてコーナー設けて展示しているのか。
その意味をまず考えろよ。
お前みたいになんでもレッテル貼りして思考停止しているクズウヨには無理だろうがなw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 16:40:36 ID:65wCsh3i0
つーわけで華僑に媚びた云々のレッテル貼りは、ウヨの苦し紛れと確定w

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 17:07:32 ID:11a0BifD0
先日職場で、核兵器廃止に向けた意思表示を行う書名を求められて、
するつもりで用紙を見たら、原水禁が母体だったので
「核兵器を無くすことには総論として賛成だが、原水禁には賛同できないので書名できない」
と答えたのだが、あれは誰がどこから持ってきたものだったのかな・・・・
確認しておいた方がよさそうな気がして来た。

209 :щ(・∀・_):2009/08/22(土) 17:43:08 ID:2em+8wouO
第一次世界大戦で日本は、アメリカと同じ連合軍(フリーメーソン)だった
大戦後、日本は力をつけアメリカにとっては邪魔でしかなかった
黒人の時と同様に、日本人を黄色い猿と差別する事から始まり
反日感情を抱き、日本を馬鹿にするような挑発した。

それを日本軍は宣戦布告と見なし、アリゾナ戦艦を先制攻撃した。
日本軍はアメリカ軍を攻撃したが
アメリカ軍は、民間人を狙い攻撃した。
日本軍は、空爆する戦闘機を狙ったが
アメリカ軍は民間人を狙い攻撃した。

210 :щ(・∀・_):2009/08/22(土) 17:59:14 ID:2em+8wouO
アメリカ軍に、東京を焼け野原にされ
広島・長崎に原爆を落とされ
沢山の民間人が亡くなり
日本は降伏した。

その後、GHQの監視、管理の元、憲法や政治がフリーメーソンの流れになり、CIAや韓国、北朝鮮のスパイを政治や社会に溶け込ませていった。
アメリカや日教組の教育、創価、統一教会、オウム等のカルト教団の思想を植え付け

大手企業にも在日が参入した。これらフリーメーソンの仕業である。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 22:45:51 ID:5lv5XLBR0
>>206
『日本の植民地支配から解放した』と肯定なんて間違ってるしなぁw



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 19:27:22 ID:rY3/cOMs0
  ( ´∀` )ネトウヨ涙ふけや
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 19:38:48 ID:YBrq/ooY0
原爆資料館の館長さんはチェゲバラに叱りつけられたけどね。
『あなたがたはアメ公さんにここまでされて腹が立たないのでつか?』

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 19:45:35 ID:QRuV2ZmP0
>>213
反米に原爆への反感を利用しようとして失敗したから?w

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 19:57:10 ID:YBrq/ooY0
>>214
普通に感想でしょ。お前がマヒ者なだけだ。このグロマニアが

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:01:09 ID:QRuV2ZmP0
>>215
当人が全然普通じゃないわけだがw
反米に一生かけた人じゃん。
原爆落とされた当の日本人の感想とさえ違う。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:06:36 ID:YBrq/ooY0
>>216
なにか問題が?

チェゲは国賓としての靖国訪問を断った。
で自腹で電車乗って広島まで行ったわけ。そんで見て言った感想。
反米とは関係ねえよ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:09:53 ID:QRuV2ZmP0
>>217
別に問題はないよ。
アメリカ嫌いの人間がそう思うのは勝手。
でもだからって他者にそれを押し付け叱りつけたんでしょ?w
そりゃ異常だわ。
あるいはお前が誇張ないし捏造したのかもしれんがな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:15:40 ID:YBrq/ooY0
>>218
そらチェゲさんは『でつか』とは言わなかっただろうが、
わざわざスペイン語でなく英語を使って話したそうだぞ。
大マジメッセージでしょ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 20:21:00 ID:QRuV2ZmP0
>>219
論点がずれている。
誰もそんなこと問題にしていないわけだが。
ゲバラなら、自分の感想を押し付け相手を叱る資格あるとでも?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:19:22 ID:YBrq/ooY0
>>220
アメ兵なら自分の主義を押し付けて原爆投下して相手をのたうち回らせながら殺す資格があるとでも?

・・・答え待つのはメンドいな

>ないない。
そうだろう

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:22:27 ID:QRuV2ZmP0
>>221
だから話をそらすなって。
第三者の感想で、ゲバラがしかりつけたって話だろ?
なぜ話がまた飛ぶんだよ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:28:20 ID:YBrq/ooY0
>>222
第三者ったって・・・叱った時点で当事者だろ。
アメ兵だって日本の行為とはな〜んも関係ないぞ?
なぜ第三者に空から爆弾を。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:38:00 ID:QRuV2ZmP0
>>223
日本語苦手ですか?
叱った時点で当事者って……
お前の脳内ではゲバラが原爆落とした側もしくは落とされた側に一言いっただけで加わるのか?w

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:43:28 ID:YBrq/ooY0
>>224
はい質問を増やさないように。日本語力は普通です。

だって参加したら当事者なんだろ?
傷跡を多く残した者ほど参加資格が強いというのなら
日本に干渉したアメ兵は立派な当事者だが。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:44:35 ID:QRuV2ZmP0
>>225
だ・か・ら・そもそもゲバラが原爆資料館の人間を叱ったことについて、の話だろうがw
認識力も日本語能力もないのかwwwwwwwwwwwww

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:51:25 ID:YBrq/ooY0
>>226
wの羅列はなんでしょう? 日本語に存在しない表現を付けないように。
・・・本当にあなた日本語を知っていますか?

ゲバラが何か言ったとして、
一主張として影響力があるわけだから第三者とは呼べませんね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:56:05 ID:QRuV2ZmP0
>>227
はいはい、そうやって話逸らししかもうできないわけね。
お前の脳内定義はどうでもいいよ。明らかに本来の日本語とかけ離れているしw
まぁ逃げずに答えてくれ。
ゲバラなら、他人の感想にケチつけて叱りつける資格があるの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 21:59:27 ID:YBrq/ooY0
>>228
感想ってなんだ?
いつゲバラが他人の感想に口を?
感想を言ったのはゲバラの方だと思うんだが。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:01:32 ID:YBrq/ooY0
てゆうかもうよくね?w
あんまりおもしろくないんだけど。

お前の主張ってリピートばっかしだし。

アメはひどいよな、以上

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:02:52 ID:QRuV2ZmP0
>>229
だから、自分が書いたレスすら忘れたのか?>>213
それともでっちあげですとかいいだすんじゃないだろうなw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:04:16 ID:Gk9xMxXi0
負の世界遺産

原爆ドーム(広島平和記念碑)(日本)
核兵器の悲惨さを伝える建物。広島原爆で辛うじて残った、元広島県産業奨励館。
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(ポーランド)
ナチス・ドイツがユダヤ人を虐殺した強制収容所。
ゴレ島(セネガル)
奴隷貿易の拠点となった島。
ザンジバル島のストーン・タウン(タンザニア)
東アフリカの主要な奴隷交易港。
バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群(アフガニスタン)
重要な巡礼地であったことから度重なる攻撃を受けた。
ロベン島(南アフリカ共和国)
人種隔離政策に反対した人たちが収容された島

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:05:54 ID:QRuV2ZmP0
まぁ、確かにつまらない話逸らしばかりだから相手にする価値はないな、お前は。
そろそろ自白してくれると思ったけど、それもないし。

事実:ゲバラが原爆資料館館長を叱りつけた事実無し。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:06:41 ID:YBrq/ooY0
ん? 213をもっかい書けばいいの? じゃそれでケリで

原爆資料館の館長さんはチェゲバラに叱りつけられたけどね。
『あなたがたはアメ公さんにここまでされて腹が立たないのでつか?』

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:08:10 ID:YBrq/ooY0
なんだこいつソース厨かw
ソースが欲しかっただけなの? ではなぜ内容に反論してたんだ。
このウソツキめ(笑 なんだソースだけか。じゃ内容には同意か

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:10:04 ID:QRuV2ZmP0
>>234
だからそれ自体が大嘘。

…チェは、館内のさまざまな原爆による被害の陳列品を見るうちに、見口氏に英語でいった。
「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」
(チェ・ゲバラ伝より)

この見口氏というのは広島県外事担当。
ついでに別に原爆資料館の館長は無論、日本側の感想を叱りつけたとかいう話でもなし。
大嘘を延々と引っ張って、しかもおかしな日本語定義とかの話逸らしに終始とか馬鹿晒し乙wwwwwww

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:10:21 ID:YBrq/ooY0
はいソース。ググですぐあったよ♪
http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090620/p1

「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」

 それまで、見口氏はもっぱら大使と話すだけで、チェやフェルナンデスとは、ほとんど口をきいていなかった。それまで無口だったチェがこのとき不意に語りかけ、原爆の惨禍の凄じさに同情と怒りをみせたのである。見口氏はいう。

「眼がじつに澄んでいる人だったことが印象的です。そのことをいわれたときも、ぎくっとしたことを覚えています

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:15:20 ID:YBrq/ooY0
>>236
でもゲバラの発言は事実でした♪

アテが外れて残念だったね。
じゃあお前の負けで

ものすげえお前苦しいw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:16:50 ID:QRuV2ZmP0
まぁ、負け惜しみも結構だが全てはお前の無知と無能の結果。顔真っ赤でスレ汚しもほどほどになw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:19:44 ID:YBrq/ooY0
お前がグロマニアだと言うこともよくわかったよ。
なんせ憤りを感じてる人間を嘲笑するだけだもんな。

結局このスレとか>>1とか ID:QRuV2ZmP0 とかは
人が死ぬのが楽しくてしょうがないだげなんだな。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:45:37 ID:YBrq/ooY0
原爆慰霊碑にペンキぶちまけるような人間ってこうゆうヤツなんだな。

>>212
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」

「私は言葉は不適当と思うが原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ。
国内情勢で戦を止めると云うことを出さなくても済む。 私がかねてから時局収拾を主張する理由は敵の攻撃が恐ろしいのでもないし原子爆弾やソ連参戦でもない。 一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。


『ある意味で』であって『まさに』とはどこにも書いてない。嘘

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:47:30 ID:YBrq/ooY0
>久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」

 「幸いに八月十五日に終わったから、北海道は占領されずに済んだが、間違えば北海道までソ連に取られてしまう。
……私はその点は、原爆が落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという、頭の整理で今、しょうがないな、という風に思っている」
「勝ち戦ということが分かっていながら、原爆まで使う必要があったのか、という思いは今でもしている。」

『しかたなかった』は原爆投下に掛かっているのではなく、八月十五日に終わったこと自体に掛かっている。嘘


あともう一個、天皇発言もどうせ文章編集の嘘だろうから見てみるわ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:12:34 ID:YBrq/ooY0
>昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」

1975 戦後初訪米:
アメリカ人の式典で戦争に対する遺憾と直後の復興支援に対する感謝表明訪問。

帰国後記者会見
天皇74才。極度の老人性振戦(パーキンソン病類似)

質問: (不明)
回答:
「原子爆弾が投下されたことに対しては・・・遺憾には思ってますが、
 こういう戦争中であることですから、どうも・・・広島市民に対しては気の毒であるが、
 やむを得ないことと私は思ってます。
 テレビには・・・いろいろ見てはいますが、放送会社の競争がなにぶん激しいので(記者:笑い)、
 今どうゆう番組を見てるかということは(記者:笑)、答えられません(記者:大笑い)」

笑いに誘導する談笑質問中の一幕。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:15:00 ID:YBrq/ooY0
1975 昭和天皇初訪米&初公式記者会見 2:20
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI


こんな編集発言で失言狙って楽しいか?
なあ、アタマ大丈夫?
誰が原爆投下は正しかったなんて言ってる?
気が狂ってるんじゃねえの。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:18:03 ID:YBrq/ooY0
結論:
>ID:QRuV2ZmP0
お前が一番捏造。

>昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
>米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
>久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」

全部捏造。
こいつの希望。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:43:21 ID:Lmswe9ms0
アメリカの広島・長崎への原爆投下は、

1・イデオロギー対立を見据えた政略としては、正解。
2・米国民の被害を最小限に止める戦略としては、正解。
3・民間人の無差別大量殺人として国際法としては、間違い。
4・人道的には、間違い。

米国が正しいことだったというのは2が理由。
でも、3と4も大いに気になり、正しいと思いつつも罪悪感に苛まれる。
というのが実情じゃないかな。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:52:09 ID:Gk9xMxXi0
>>246
朝鮮やベトナムでも戦術的にすら使わなかったし
間違ってたということでしょうw


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:02:25 ID:YBrq/ooY0
ギブアップの決断を早く出させる為
数万を殺すかもしれないが鬼の決断をしたんでしょ。
別に対ソのことや自国民のことだけでもなく、
大量殺人の汚名も承知の上だろう。

長引けばもっと死者が増える可能性がある。

だから広島長崎で亡くなった方々の屍の上で
多くの命が助かった。
悲劇だが代わりに多くの命を救ってくれた意味のある死だった。

って意味じゃ ね え の か よ。


お前ら全員砕け散れ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:03:14 ID:k4jGCWQO0

>1・イデオロギー対立を見据えた政略としては、正解。

  同意

>2・米国民の被害を最小限に止める戦略としては、正解。

  不同意。グルーやスチムソンの主張したやり方の方が、原爆配備より早期に実現できた。
  さらに、実際に戦争終結への日本政府の決断を決定的にしたのは、原爆<ソ連参戦だったから、
  原爆だけでオリンピック、コロネット両作戦を行わずに戦争を終結できた保証はない。

>3・民間人の無差別大量殺人として国際法としては、間違い。

 グレーだと思う。非戦闘員を目標とした攻撃に関しては、国際法違反だが、兵器の種類を
 特に限定していない。核兵器は新兵器なので、使用を制限する国際条約も存在しない。
 日本は全ての国民を国民義勇隊として動員対象にしていたと言う点も彼等に言い訳を与えるように感じる。

>4・人道的には、間違い。

 同意

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:06:12 ID:nKE+ukl80
日本人は──被爆者はべつにして──決して原爆投下に対する「ジャッジ判事」たり得ないのである。非戦闘員への無差別大量殺戮という戦略爆撃の歴史をアジアにおいて検証していくと,
広島・長崎を導き出した自国の軌跡と対面することになる。中国と東南アジアの多くの場所に,日本軍によって遂行された「広島の前の広島」は今なお痕跡を残し,傷口を癒せずに苦しんでいる。
(前田哲男『戦略爆撃の思想』下 『核を落とす思想』を告発できぬ日本)

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:06:12 ID:k4jGCWQO0
あ、なんか>3が言葉足らずだ

グレーだと思う。非戦闘員を目標とした攻撃に関しては、国際法違反だが、
 この種の攻撃はどこの国も、当時わりと普通にやっていた。
 核兵器は新兵器なので、使用を制限する国際条約も存在しない。
 日本は全ての国民を国民義勇隊として動員対象にしていたと言う点も彼等に言い訳を与えるように感じる。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:08:50 ID:5LkFic5E0
このスレみたいな暇つぶしゴシップに利用される為に死んだんじゃないことだけは確かだな。

上の >>241-243 見るのにもどれほどのデタラメ垂れ流し記事に邪魔されたことか。
インチキ自称思想屋は無駄。
どっかのジャンキー自称プロサーファーと一緒で意味のない存在

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:12:12 ID:5LkFic5E0
正解とか間違いとか決める話なのかこれ。

戦争が間違いだっつってんのに、
その一部である投下には正誤があるのか?
話にならない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:16:01 ID:5LkFic5E0
>昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
捏造。主旨は遺憾
>米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
捏造。まさにではなく『ある意味で』。後続文は時局収拾
>久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」
捏造。戦争の終結に対してのしょうがない

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:16:45 ID:nKE+ukl80
原爆は別に敵国日本の都合の為に落とされたわけじゃない。
アメリカ軍が戦争目的遂行の手段として落としたもの。
民間人攻撃の是非をいうのなら、日本が計画的無差別爆撃を世界で始めてやらかした時点で破られている。
一発の原爆の効果は、何百もの爆撃機を送り込む効果を上回る。
アメリカは降伏を拒絶した敵国に当然の手段として落としたにすぎない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:19:06 ID:5LkFic5E0
民間人攻撃の是非が破られてるなら近年のユーゴ誤爆で問題視されたのはなんだったんだっつうの

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:20:15 ID:5LkFic5E0
アメリカ人も人間ですから。ここのスレ主みたいなサイコだけで物は考えませんw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:21:32 ID:nKE+ukl80
>>256
関係ない話。
誤爆っていうのは狙ってない相手に爆撃をミスでやることをいうんだぞ?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:23:58 ID:5LkFic5E0
>>258
それが民間人。どこが関係あるかがわからないのか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:26:59 ID:5LkFic5E0
ってゆうか下らん単語の定義に食って掛かるサイコ体質は→ID:QRuV2ZmP0 とそっくりだな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:27:40 ID:nKE+ukl80
>>259
だから関係ないだろう。
日本軍がやり、アメリカ軍がやった戦略爆撃・無差別爆撃というのは、
都市の民間人や生産施設それ自体を狙って相手の戦争遂行能力と士気を挫くためのもの。
精密爆撃で軍事要地のみを狙い、それが外れた誤爆とは目的からして違う。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:28:05 ID:5LkFic5E0
>>261
誤爆は軍事目標でなく民間に当たってしまった場合のこと。
間違うとはそうゆう意味。標的の点が2ミリずれたとかそうゆうことじゃない。

戦略爆撃は誤爆による拡散を前提とする。
グレーゾーンを狙いに定めた方式。
知らないの

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:28:52 ID:nKE+ukl80
>>260
おいおい、自分がデタラメ吐いたために遊ばれたからってこっちにまで飛び火させるなよ。
下らん、どころか重要なことじゃないか。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:31:10 ID:5LkFic5E0
>>263
士気とか挫くとか関係ないって。そんな子供みたいな話じゃない。
全部考慮の上。
ゲームと区別付いてないんじゃないの?

>日本が計画的無差別爆撃を世界で始めてやらかした
嘘です。
最初はドイツのゲルニカ爆撃。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:31:23 ID:nKE+ukl80
>>262
戦略爆撃でも最初から誤爆を前提なんてないぞ。
どっからもってきたそのいい加減な定義は?
どうやら大嘘はいて恥かいた前日の人物と同じらしいが、あやふやな知識で書き込むと恥をかくだけ、と学習しないのか?
日本軍ならばこういうこと↓

「軍事政治経済ノ中枢機関,重要資源,主要交通線等敵国要地二対スル空中攻撃ヲ謂フ」
「第七十四 要地攻撃ノ要ハ作戦ノ推移二即応シ主トシテ戦略的要求二基キ,敵ノ軍事政治経済ノ中枢機関ヲ攻撃シテ其ノ機能ヲ停止セシメ,
又ハ重要資源ヲ破壊シテ作戦ノ遂行ヲ困難ナラシムルト共ニ,敵国民ノ戦意ヲ挫折シ敵ノ作戦二綻ヲ生ゼシメ,或ハ敵ノ主要交通線ヲ攻撃シテ兵力ノ移動,
軍需品ノ補給ヲ遮断スル等戦争目的ノ達成ヲ容易ナラシムルニ在リ」
(『海軍要務令続編(航空戦之部)草案』 1940年4月10日)

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:34:12 ID:nKE+ukl80
>>264
>ドイツのゲルニカ爆撃

だから計画的、と書いただろう。
ゲルニカは一回きりだったのに対して、重慶は計画的に長期間にわたって行われた爆撃。
だからわざわざ軍事上区別しているんじゃないか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 00:36:10 ID:nKE+ukl80
戦史初の戦略爆撃作戦

  第一に、日本軍の重慶爆撃は「戦略爆撃」なる名称を公式に掲げて実施された最初の意図
的・組織的・継続的な空襲作戦であった。ドイツ空軍のゲルニカ攻撃より約1年遅れはしたが、
1日限りではなく三年間に218次の攻撃回数を記録した。空襲による直接の死者だけで中国
側集計によれば1万1885人にのぼる。ドイツ空軍が英本土に対して「アドラー・ターク(鷲の
日)」攻勢を開始し、あの「バトル・オブ・ブリテン」の始まる日までに、重慶は二夏の爆撃を体
験し、日本軍飛行士によって市街地は「平らになった」と報告されていた。英空軍によるベルリ
ン爆撃より「五・三、五・四」の方が1年3ヶ月も早い。つまり重慶は世界のどこの首都より早く、
また長く、かつ最も回数多く戦略爆撃の標的となった都市の名を歴史にとどめるのである。

 その意味で「重慶爆撃」は、東京空襲に先立つ無差別都市爆撃の先例であり、核弾頭こそ使われなかったもの
の、思想においてそれはまぎれもなく「広島に先行するシロシマ」の攻撃意志の発現であった。第二次世界大戦の
中から生まれてきた「戦略爆撃の思想」が広島・長崎を転回点として核戦略に転移し、航空攻撃から弾道ミサイルに
よる「経空攻撃」へと飛躍して地球と人類にのしかかっている現実を考えるなら、ゲルニカ―重慶―広島への流れ
は、人類絶滅戦争=みなごろしの思想の原型を形づくったといえる。
(前掲書より)

戦略爆撃、という側面からみればこうなる。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:08:29 ID:spgnThNc0
>>267
重慶爆撃: 1938年12月4日より
ゲルニカ: 1937年4月26日

>世界のどこの首都より早く
これは『首都』に掛かっているんだがw
だからわざわざ首都って書いてあるんだよ
最初はゲルニカ
重慶が数年かかったのは陥落できなかった結果論。一回でおちてれば一回で終り。

「戦略爆撃」なる名称を公式に掲げた、だけであって計画とか無関係。
ゲルニカも当然計画されてやっている。「戦略爆撃」は固有名詞ではない。

http://asyura.com/0505/war72/msg/1001.html
のコピペ乙。昨日まで知らなかったのなお前

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:15:37 ID:nKE+ukl80
>>268
おーい、なんでわざわざ引用したところさえ誤読してくるんだ?
「最初の意図的・組織的・継続的な空襲作戦」と同じ行で書いてあるのに。
お前さんがいってるように、一回きりなら「また長く、かつ」という文章が出てこないだろ。
だいたい、コピペ乙も何も、同じ本からの引用が違ったらそっちが問題だろ?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:26:47 ID:LV7Y3Iex0
日中戦争中、中国軍機が一度だけ日本内地にまで来たことがあるが、そのときはビラ撒いて帰っただけなんだよね。
(他数回は誤認)

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:28:30 ID:5LkFic5E0
最初の意図的・組織的・継続的な空襲≠計画的

継続と計画は意味が違うんだが

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:29:49 ID:5LkFic5E0
>>265
>戦略爆撃でも最初から誤爆を前提なんてないぞ。


http://www.asahi-net.or.jp/~na2y-ymmt/609.html
聖戦政策としての戦略爆撃
 戦争に勝つ手段として、民間人を爆撃し、生き残った人々の戦意を喪失させるというドクトリンの歴史は古いものではない。
その始まりは一九三五年のムッソリーニによるエチオピア空爆であり、続いて一九三七年の中国の諸都市に対する日本の爆撃、
スペインの町ゲルニカへのドイツの攻撃がある。
第二次大戦中、ドイツ空軍も連合国空軍も軍事・産業目標を正確に爆撃できないことに気付いたため、
両陣営とも民間人への恐怖爆撃で満足し、これを「戦略」爆撃と呼んだ。
連合軍はベルリン、ドレスデンを攻撃し、次いで東京に焼夷弾をあびせた。この〃新軍事哲学〃は広島と長崎でクライマックスをむかえた。


戦略爆撃には確信犯的誤爆が含まれる。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:31:46 ID:5LkFic5E0
>どうやら大嘘はいて恥かいた前日の人物と同じらしいが、
ということは ID:nKE+ukl80 は前日からいるヤツなの?

お前みたいなサイコ鬱がたまに仕事とかでもいるんだよ。
語彙定義と即レス・引用で本題を潰して子供レベルの勝ちを誇りたがるわけ。
時間掛かって説明するのに効率が落ちて全員成果が下がる致命的な存在なわけ。

暗記知識が無駄とは言わないが、
カンニングしか出来ないヤツは所詮成績上がらないだろ?
最低限でも自分が文章を作れる側であるべき。学問板なんだから。

ソースは自分で分析して作れるレベルでないと、
小学生が口ゲンカ強いってだけでは社会の無駄。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:37:26 ID:LV7Y3Iex0
「六月上旬頃までの爆撃は、もっぱら飛行場と軍事施設に向けられていたが、
重慶市街にも相当数の対空砲台があり、そのため味方の被害も増大する状況となったので、作戦指導部は遂に市街地域の徹底した爆撃を決意した。
すなわち市街東端から順次A、B、C、D、E地区に区分して、地区別に絨毯爆撃をかけることになった。」
(海軍航空隊指揮官だった巌谷二三男氏)

海軍側も市街地全体を標的にして爆撃をやっているな。
東京裁判で無差別爆撃を批判したことで知られる日本軍の岡田将軍も「自分が米軍指揮官やらやはり指示した」としている。
軍事専門家からみると、国際法どっちらけのやり方は当然の選択だったんだろうか。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:41:18 ID:AtjPXOXh0
右翼が大嘘吐く
 ↓

間違いを出典付で指摘される
 ↓

日本語としておかしいイチャモンつけて失敗

 ↓ ←いまこのあたり

やがてスルーされる

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:42:15 ID:5LkFic5E0
>>255 >>261 >>263
日本が最初の軍事上の戦略爆撃→ 嘘(ドイツ軍事によるゲルニカが先)
戦略爆撃には誤爆なんてない→ 嘘(民間人への恐怖爆撃を含む)
空襲は士気を挫くのが目的→ ?? 攻撃・破壊が目標です。

ちゃんちゃらおかしい勘違いだね。これもある種の誤爆かな♪

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:44:28 ID:5LkFic5E0
そうそうこれ全部嘘なんだってね♪

右翼の大嘘発言集?

>昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
捏造。主旨は遺憾
>米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
捏造。まさにではなく『ある意味で』。後続文は時局収拾
>久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」
捏造。戦争の終結に対してのしょうがない

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:48:51 ID:5LkFic5E0
そうそう気付いたんだけど
このスレってクソスレだよなー。キチガイじみてる
なんせ原爆賛美だから。

この世のものとは思えん。悪質なイタヅラというより・・・犯罪?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:51:38 ID:DrANicBi0
そこらへんは奇妙な論理があるからな。>違法だけど、自分がその立場になったらやってるよ
軍隊が正式に認めた作戦は、合法。
違法なら最初から通るはずない、という逆算の理論。
だから無差別爆撃はもちろん、正式に発令された作戦を遂行した結果、傍から見て違法行為だったからって自国の将軍や提督を裁いた国は存在しない。
これは日本も同様。
原爆投下を正式な文書命令でよこせ、といったアメリカ軍指揮官もこれを心得てたんだろ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:56:49 ID:5LkFic5E0
法と裁定は意味が違うんだが
わかってない人がいるのかな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:01:25 ID:DrANicBi0
もう一つの側面として、違法の根拠となるジュネーブ条約第1追加議定書自体が、戦後(1978年)発効。
日本も米国も当時は当然、非調印。ってか物理的に無理。
(マルテンス条項を拡大解釈する等、慣習上は違法は既に成立していたという意見はあるが)

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:03:10 ID:DrANicBi0
ゆえに、「あの」東京裁判でさえ日本がやらかした重慶爆撃他無差別爆撃は裁かれていないわけで。
この辺りが大雑把ながら違法化を明文としていた不戦条約に反していた、とかと決定的に違うところ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:06:17 ID:5LkFic5E0
>慣習上は違法は既に成立
法は局所的なルール。
裁定は法も含め総合的な要素での判定。

>大雑把ながら違法化を明文としていた不戦条約に反していた
違法でも無罪な場合がありうるのと同様
法に乗っ取っても有罪はありうる。
ガッコの校則じゃないんだから。

でもまたこれでソース引用ペタペタやられても困るしw
理の上で納得しろよ。
テーブル挟んだ会議の延長をネットでやってるだけなんだから。
あらかじめ用意した知識と資料以外は
刹那的すぎて確度が認められないの。
ヒキコモリが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:09:25 ID:5LkFic5E0
「戦略爆撃には誤爆なんてない」

今日の明言を讃えながら床に着くとするか。
前日続き自演までして大変なやつだったな。
笑わしてもらった

原爆賛美者なんてこんなモンだろ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:13:02 ID:5LkFic5E0
あ、そうそう
途中でサヨとウヨを間違えた♪。ここのスレ主はサヨらしい。

じゃ、 サ ヨ く た ば れ

バイチャ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:15:18 ID:ymniBBhq0
アメリカさんはともかく、アジア諸国が喜ぶのは応報感情からくるもんだろ。
広島市民が、原爆の報復に別に原爆投下命令したわけじゃないのに米軍捕虜をリンチして殺したとかあるが、情動は理屈じゃない。
特にイスラム教徒が多いマレーとかインドネシアじゃあ、精神的にもキツかったんじゃないかね。
唯一の神を信仰する以外は偶像崇拝さえ禁じているところに、天皇崇拝を強要したんだから。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:19:13 ID:ymniBBhq0
「広島に原爆が投下されたとき私は母や妹とジャワの島の捕虜収容所に居た。
日本軍は報復として収容所の全員を船に乗せてジャワの海に沈め
ようとしていた。第2回目の投下で我々は助かった。
ジャワ、スマトラやいたるところの捕虜収容所に罪もない
女子供たちが拘留されていた。私は助かってとてもうれしかった。」

オーストラリア人からみてもこんなのがあるし。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:29:09 ID:yRdVNa3w0
恨み言いったり相手を罵倒してもきりがないから、批判者もいれようって当の被害地の原爆資料館さえ腹括っているのに……ダメだこりゃ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:46:17 ID:yRdVNa3w0
批判者←原爆肯定者の意見

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:47:00 ID:yRdVNa3w0
訂正の訂正

批判者→原爆肯定者の意見



291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 13:50:42 ID:ENj8R4UP0
天皇は原爆を正しいと言った、とか
どこそこの防衛大臣はやむをえない、と認めたとか
そんな"失言"を"発言"と言い換えて宣伝することになんの意味があんの?
それは捏造だろ。

失言と発言の意味の違いは日本人ならわかるだろ。

原爆記念館は南京記念館と同じだよ。
プロパガンダが運営する存在。靖国神社の遊就館と同じ。
館長権限だとか第三者の批判を認めないとかそんな資格はありません。

同情を受けても遺憾を言われても
全部ねじ曲げて相手を嘘と決めつけたり自分は捏造したり。

記録館は破壊兵器の惨状を伝えるのが目的。
原爆を肯定するなら記念館は廃止しろよ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 13:59:18 ID:tqI4GQgo0
>>291
何こいつ。
勝手に記念館のあり方を決め付けて、そこから文句いうとかおかしい。
それこそただのイチャモン……w

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:01:01 ID:YlYJooCE0
リークアンユーとか、原爆投下の報を聞いてざまみろと思ったって言うね。
原爆投下をよろこんだやつもいたろう。世界的なニュースなんだからいろんなやつが
いろんな受け止め方をしたはずだ。いろんな受け止め方があったのは、あたりまえで
そんなことはいちいち指摘するまでもない。それだけなら原爆投下という事件も単なる
歴史のヒトコマ、すぎさった過去の悲劇として流してしまえばすむんでね。

原爆投下についての評価は、核戦略、核廃絶などの現代政治の動向に密接に
結びついているからこそ関心がもたれる、きわめて政治的な話題だからなのだね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:02:20 ID:ENj8R4UP0
>>292 煽りしかできないボク。馬鹿がバレるよ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:03:45 ID:ENj8R4UP0
>>292
>記念館のあり方
だから記録館と書いたんだが。アタマ悪いの?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:06:19 ID:ENj8R4UP0
>リークアンユーとか、原爆投下の報を聞いてざまみろと思ったって言うね。

落ちた瞬間にはどの程度の兵器かわからないからね。
数年立つまで残状は理解出来ない。
情報のない状態の発言を後年と同等にするここの>>1みたいな情報能力弱者は区別付かないようだけど

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:10:31 ID:6uri/ZU30
反日自虐のいいリトマス試験紙なんじゃねw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:14:41 ID:tqI4GQgo0
>>294
>>295
ああ、ボクの定義は絶対でちゅーってかw
短レス煽り程度さえ顔真っ赤の二連投とか、痛いって自覚はあるんだね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:19:04 ID:YlYJooCE0
>>296
当時詳しい情報が手に入ったとしても、やっぱりざまみろっていったと思うよ。
シンガポール占領初期の華僑の虐殺も恨んでいたろうしね。
核兵器による人類絶滅の可能性とか、そんな高邁なことより目先の恨みを
はらすほうが重要なひとのほうが多いよきっとw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:20:19 ID:FWNa2uhX0
原爆投下のお陰でアジア諸国は日本支配から解放されたと捉えているからな
その客観性、妥当性はともかくとして、大勢であるのは事実
原爆の悲劇を忘れず繰り返さずというスタンスが広島の記念館等であって、
頭悪いウヨクのようにただ罵倒する連中はまったくの少数派だからな
そもそも日本があちこちに戦争吹っかけた挙句降伏さえ拒否しなきゃ原爆落ちなかったわけで

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:21:02 ID:ENj8R4UP0
>>298
反論できないからって壊れるなよ。
原爆でも食らったのか。記念館のあり方なんて書いてないだろ。捏造乙

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:24:41 ID:ENj8R4UP0
>>299
当時は詳しい情報入らないから仮定は成立してないんじゃないかな。
批判論は直後に起こったよ。
GHQが情報封鎖しただけで。

>核兵器による人類絶滅の可能性とか、そんな高邁なことより目先の恨みを
>はらすほうが重要なひとのほうが多いよきっとw

もっと目先の近隣の嫌いなやつの文句とか
明日の朝飯の話題の方がリアルだよ。
ユーゴ紛争時クロアチアで数キロ先で戦闘中なのに遊園地が大流行りだったらしい

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:27:59 ID:6uri/ZU30
>>300
>原爆投下のお陰でアジア諸国は日本支配から解放されたと捉えているからな

原爆なかったら日本の勝利だったのかw



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:30:31 ID:FWNa2uhX0
>>303
負けは確実だが、敗戦が一日伸びればそれだけ日本軍に苦しめられて殺される人間が増えたことは確かだからな
あっちから見ればそうなるのは当たり前
これが日本が一方的に戦争しかけられて降伏さえ許されずに原爆落とされた、なら同情票しか集まらないだろうが
現実はかくのごとし、だからな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:31:39 ID:YlYJooCE0
アメリカですら、原爆投下が正当と考えているのは国民の六割と言うからな。
つまり、残りの四割は正当とはいえないと考えているわけだ。

まして落とした当事国でない他の国がどう考えているかなど、軽々に判断が
できるわけがない。具体的な各国における世論調査のデータもないのにね。

原爆を保有しないと原爆を落とされる、だから核保有は絶対必要というのが
おそらくはアジアの多数意見じゃないかな。 毛沢東は石にかじりついてでも
絶対核保有をなしとげるっていって、それを実現したし、インドパキスタンも
核武装やったが、国民の圧倒的支持があったってね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:33:23 ID:YlYJooCE0
>>302
>批判論は直後に起こったよ。

GHQが封鎖したってことは、日本での話だろ。 日本では原爆投下は明らかな戦争犯罪という
意見がむろん多数だったろう。 われわれが話題にしたのは、日本以外での話。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:36:52 ID:YlYJooCE0
インドネシアのスカルノも、中国の核保有はすばらしい、っていう評価だったね。
そのあたりの評価は日本とは食い違いますな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:39:57 ID:ENj8R4UP0
日本以外は、別に喜んでもいないから外国の人は。
そこまでみんながみんなヒロシマとナガサキのことばかり考えてるわけじゃねえんだよ
自意識過剰過ぎ。
良いとも悪いとも思ってないのが99%。

なんか急にレス急増?
後で読むわ。不っ自然な急増だなぁ♪

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:44:10 ID:YlYJooCE0
>>308
オバマの核廃絶発言に触発されて、原爆投下についてアメリカの大学が
最近世論調査やったんだけどしらんのか?

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009080500045&genre=E1&area=Z10

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:45:17 ID:aGSAtZV00
自分が気に食わない意見であろうと、聞く耳を持つのは現実世界じゃ当たり前。
広島平和祈念館の態度はむしろ常識。
ニートで人と接しないネトウヨは、オレが洗脳された意見が絶対だ他は一切反日自虐だ、と喚けばいいんだろうけどねぇ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:46:50 ID:6uri/ZU30
>>304
全く必要のない大虐殺だったからね・・・
人類の暗黒面ですなw

>これが日本が一方的に戦争しかけられて降伏さえ許されずに原爆落とされた、なら同情票しか集まらないだろうが

アメリカが一方的に石油封鎖して講和拒否の無条件降伏要求
ソ連参戦すら知らせず、威嚇なしに一発目から都市攻撃で大虐殺
二発目も違うタイプの核で人体実験

正当化できませんなw


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:48:28 ID:aGSAtZV00
参考までに
長崎大学が行った留学生へのアンケート

そのうちの
2.アメリカが日本に投下した原子爆弾について
ttp://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/depart/culture/peace_study/genbakutoukanituite.html

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:50:03 ID:aGSAtZV00
>>311
不利になるとすぐ知能障害起こすのな。
いくら気に食わないからって、基本的な歴史の流れさえ無視するし。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:58:57 ID:YlYJooCE0
>>312
なんだなんだ、原爆投下は正しい(8票)、正しくない(34票)、どちらでもない(8票)

正しくないという意見のほうがずっと多いのな。 アジアの留学生でひとくくりにせず
国籍別に意見を問うたら、もっと面白い分析ができそうだw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 14:59:31 ID:FEhcmMHc0
■ユダヤ人女性監督は語る「原爆は日本への罰」

迫害に直接関わらなくとも、日本を見るユダヤ人の目は今も厳しいのです。

ユダヤ人学生は、広島の平和記念公園に、ホロコースト慰霊碑があることに驚いて、
「ヒロシマ」の横に「アウシュヴィッツ」を並べて、同列に扱うのはおかしいと言いました。
「むしろ『南京虐殺』を並べて、原因と結果の因果関係を展示すべきではないか」と。

また、ホロコースト生存者の映画を撮ったユダヤ人女性は、
「原爆は日本への罰」と言いました。つまり、原爆の被害を受けた日本でも、
ユダヤ人から見れば、加害者でしかないということです。

ttp://www.dokushojin.co.jp/yoshinaga_seiko4.html

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:00:26 ID:YlYJooCE0
しかしこの調査だけじゃ、さすがにサンプルが少なすぎるね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:02:12 ID:FEhcmMHc0
今日、日本大好きの日本語学科女子大生から、中学高校の歴史の授業で習ったこととして、無邪気にこんなことを言われました。

インドネシアは、アメリカが日本に原爆を落として日本を負かしてくれたおかげで独立できた。
スカルノ大統領は、独立に対する日本軍の妨害を避けるため、友人とともに日本軍の監視から脱出して、独立宣言をした。
オランダの植民地時代350年間はインドネシア人は幸福だったが、日本の植民地時代は多数のインドネシア人が日本人に虐殺されるなど、苦難の時代だった。

ttp://yorozu.indosite.org/keijiban/main/62685.html

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:09:40 ID:YlYJooCE0
>>315
ドイツと同盟くんでた日本にたいして、ユダヤ人の評価が厳しいのはある意味当然だな。
ユダヤ人がイスラエルの利益を第一に考えるのもあたりまえといわれりゃそのとおり。

ユダヤ人はイスラエルの利益を第一に考えるから、原爆投下もパレスチナ人への迫害も
みんな神の与えた罰だとおもってるんじゃないの。

319 :ねこ:2009/08/24(月) 15:11:27 ID:XpBcmmaA0
広島原爆投下と堺正章の秘密

http://pwvx.hp.infoseek.co.jp/0202/9/195.html

広島原爆投下の日を誕生日にした堺正章は日本政府に褒められた。



320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:11:50 ID:qOFc4cfN0
まぁ日本人への罰だ、とまでいう人間でさえじゃあ次に同じようなことがあっていいのか、というとノーだからな
その意味じゃあ反米に凝り固まった一部例外は除くとしても、大勢の人間には大した論点じゃないんだろうね

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:11:54 ID:YlYJooCE0
>>317
そんな出所不明のうわさ話を資料として使うよりは、具体的にインドネシアの教科書に
あたって、原爆投下がどう評価されているか調べるほうが有益だと思うがね。

インドネシアの教科書を日本語訳しているサイトを資料として置いておく。
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:15:53 ID:YlYJooCE0
>>320
おまえさんの感想なぞどうでもよい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:22:11 ID:3U0psDHy0
原爆を落とされたのも、原爆を落とされたことを喜ぶ人々がアジアに大勢いるのも
日本人がやらかしたことが原因だからな
誰を恨みようもないし、恨んだところで何の意味もない

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:32:14 ID:YlYJooCE0
>>323
>>312の調査によれば、アジアからの留学生の間では、原爆投下は正しくないという
意見が多数だそうだが。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:51:58 ID:3U0psDHy0
原爆は日本にとってもありがたかった。
原爆とソ連参戦が重なってさえ、なお決戦を怒号するバカな連中が上層部にいて、終戦阻止のためにクーデター起こした連中もいたぐらい。
片方だけのインパクトなら、尚戦争を続けていてそれこそ何万人日本人がさらに死んだかしれない。
東条英機なんぞ一憶一人になっても戦え、と怒号していたし……。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 15:58:05 ID:YlYJooCE0
>>325
>>312の調査によれば、アジアからの留学生の間では、原爆投下は正しくないという
意見が多数だそうだが。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:01:54 ID:qwnqsECw0
「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが根強いアジアの声に触れながら議論を深め、
多民族が共感、納得できる施設にしたい」
(原爆資料館の運営元・広島平和文化センター スティーブン・リーパー理事長)

なんで被害地がこう納得しているのに、外野がうだついてるんだ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:15:52 ID:YlYJooCE0
>>327
その発言が新聞に載ったのは、ちょっと前の話だが、それから広島平和資料館の
展示内容って、どう変わったんだろうね。 日本の被害にばかり焦点をあてず、アジアの
声にも触れて施設内容を深めたいということなんだが。展示のどこがどう変わったのか
HPみるだけじゃさっぱりわからないね。

それに、本人もその発言について後で釈明していて、原爆は明白に非人道的とかいってますな。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/images/riji.html

非人道的なものを肯定するというのは、普通は受け入れられないわけだが。
どうやって、このジレンマを解消するような展示を可能にするのやら。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:18:46 ID:d6LFtxQf0
自分が少なすぎて参考にならん、としたアンケートページに縋る妙なのはなんなんだろうね。
しかも日本国内の動きを想像したスレにまで。人工無能なんだろうか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:20:20 ID:YlYJooCE0
>>329
他に資料がないから仕方ないね。そちらがもっとサンプル数の多いアンケートを
提示すれば、原爆投下についてアジアのひとがどう考えているかについての
議論も深まろうというものだw

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:21:36 ID:yeR006kS0
つか、原爆を肯定とはいかないまでも容認しないと日本が困るんだよなw
核兵器使用、という一点を除けば民間人巻き添え上等の無差別爆撃は日本が先手でやらかしたこと。
日本にブーメランしちゃうから。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:29:33 ID:YlYJooCE0
>>331
単なる戦略爆撃は、核兵器よりもおそらく非人道的でないのだろう。
戦略的無差別爆撃は、ベトナム戦争、湾岸戦争、コソボでも
戦略的手段として使用された。

やはり核兵器は通常の戦略爆撃に比べて非人道的と考えられるので
再度の使用がためらわれるのであろう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:32:44 ID:ompq7z0F0
インドネシアでは原爆のお陰で独立できた、と教育しているけど。
他は?
フィリピンなんかじゃやってそうだが。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 16:33:58 ID:YlYJooCE0
>>333
ソースだせ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 17:41:32 ID:ENj8R4UP0
>>331
非に後とか先とかない。学級会じゃないんだから。
大量破壊兵器に放射能や後遺症まで残る原爆は、
爆撃方式の話とはまた別。別に空から運ばなくても関係ないつうの。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 17:48:59 ID:ENj8R4UP0
>>325
残念だがとどめをさして終結すると呼ぶにはあまりに不様な手法だよ。
それは、アメリカにも後悔があるだろう、との配慮で言う方便のときだけ。

どちらかといえば怨嗟を呼ぶ方法。

相手の戦闘兵器を全て切って落とすような鮮やかな戦術なら
とどめにふさわしい攻撃だけど。仮にそれで死者が出てもね。

敵を黙らすためにその子供を拷問にかけるようなやり方。→原爆

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 17:55:58 ID:ENj8R4UP0
>>327
>(原爆資料館の運営元・広島平和文化センター スティーブン・リーパー理事長)
>なんで被害地がこう納得しているのに、外野がうだついてるんだ?

なんの特権階級なんだかよくわからんけど。
日本で一番民間人被害があったのは沖縄。
欧米計算なら次は東京。実態不明込みなら満州。
広島長崎は欧米見積もりでは8万と3万。阪神地区の空襲だけでも長崎。

別にそんなんどうでもいいけど
発言権の上位下位とか発想がおかしい。
ちょっと勘違いしてねえか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 18:11:55 ID:hFLzkAWY0







    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    />>1はファシストのスパイ
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  よってシベリア送り
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \ 
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |









339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 21:00:48 ID:HwaiJZdu0
ヤクザが一方的屁理屈で殴りかかって手痛い反撃くらったら、相手のカウンターパンチが痛すぎると泣き言いって通じるわけない。
それと同じこと。
ヤクザに苛められていた人々も喝采。
これも当たり前。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 21:02:56 ID:Owk1Z6k7O
戦争中に民間人が殺し殺されるのは悲しいけど仕方ない

でも終わってからも放射能で死者を増やし続ける核は別次元に許されない兵器

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:18:18 ID:ENj8R4UP0
>ヤクザが一方的屁理屈で殴りかかって手痛い反撃くらったら、相手のカウンターパンチが痛すぎると〜

広島市民はヤクザなのか? 菅原文太の映画の見過ぎ?
ヤクザに苛められていた人々はヤクザの子供を血みどろにするのか?

お前の理屈がヤクザじゃんw どう考えても
お前に誰が同情するの?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:34:02 ID:ENj8R4UP0
>>306 海外報道は放置していたというソースは?
GHQが報道管制敷くんだから海外記者に決まってるだろ。
外に出ないニュース防いでどうすんだ。アホか。
知らないのに嘘ばっか答えんなよガキだな

>>307
スカルノは別に核好きとかじゃありませんから。
日本が中国に公式に非難声明とか出してませんから。
いつ出したのか説明してくれ。出来なきゃ捏造ね。

>>309
アメリカが世界の全てだと思ってるわけか。
小学生くらいときそうゆう奴多いけど。
たくさん国があることを知らなきゃ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:39:53 ID:6uri/ZU30
>>339
もう、相手がダウンしてぶっ倒れてるのに拳銃ぶち込むことないよなぁ
それも2発w

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 22:59:31 ID:Xy4BVeKN0
だって、ソ連が参戦してややこしいことになりそうだったし、本土上陸したら
兵隊の犠牲が半端なさそうだし、だいたいあいつら、降伏する気あるの?

まあ、トルーマンの心境としてはこんなところだったんじゃないかなぁ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 23:15:53 ID:HwaiJZdu0
>>343
グロッキーだけど細々と反撃はしているし、降伏黙殺して完遂するんだ、と啖呵切ったのは日本の選択。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 23:45:30 ID:3AyI+LVo0
>>325
>原爆とソ連参戦が重なってさえ、なお決戦を怒号するバカな連中が上層部にいて

細かい話だが、そのような者は上層部には極めて少ない
ムキになってたのは佐官級の中堅どころ
文字通り怒号した上層部と呼べそうな者は、大西軍令部次長位だろう
まあ、彼等も一撃講和派と言えるから、敗戦の形や条件に拘っただけで、
戦争終結自体に断固反対した者は皆無とも言える

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:09:02 ID:i/lV+qee0
本土戦になれば長引く可能性があるから米国には不利。
というかひとりでは無理かも。
沖縄北上の島ひとつひとつで硫黄島や沖縄戦を繰り返して行かなければならず、
辟易とするような作業。
ノルマンディのような東京湾上陸作戦を連合で組むしかなくて、
ソ連の助けが多分必要。
万一上陸に失敗したら泥沼化の可能性大。

てことで投下に踏み切ったわけだが、
再三だが市街地で虐殺の是非を考える意味が無い。
なぜアリになるのかもわからん。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:10:47 ID:i/lV+qee0
いいと思ってる人は、自分もやっていいと思ってるってこと?
いやいやアウトじゃね

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:12:31 ID:J7CxUBnS0
>>346
阿南陸軍大臣らは、最後まで決戦主張でしたよ。
だから聖断を仰ぐ、という一種の演出が必要だったわけ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:17:48 ID:i/lV+qee0
>>345
お前この辺で引かないとどうなっても知らないぞ。

351 :щ(・∀・_):2009/08/25(火) 00:33:22 ID:jkXDyUxLO
原爆は、ソ連に見せ付ける為に使ったんだよ
使う前から、勝敗は見えてた。
スレタイの言葉はチャーチルが言い放った言葉。
Vサイン(ピースサイン)は原爆の事を示してる

広島と長崎に落とす原爆により、平和がもたらされる。
これもチャーチルが言い放った言葉。そしてVサイン

GHQの教育にまんまと嵌まったんだよ
今の日本国民は…

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:35:29 ID:J7CxUBnS0
>>351
一面事実だからね。
原爆+ソ連参戦でようやく日本は降伏を決断。
延々戦争が続いてたら、それこそ東条英機がそうなっても戦えと怒号したように日本人が絶滅してたかもな。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:35:33 ID:WB7By6TW0
>>349
阿南さんは怒号なんかしてないでしょ
閣議でも節度をもって対応されてますよ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:37:28 ID:Uz1CRhJs0
>>342
>スカルノは別に核好きとかじゃありませんから。

確かに公式には非難声明だしてないがね。1965年10月にスカルノが日本に立ち寄ったとき
黄田外務事務次官が「中共の核実験をどう考えられるか」と聞いたら、「アジア人がもった
ことをほこりに思う」「自分はアジア人である。アジア人としてアジアの国が白人が独占して
いたものを自力で持ったことに誇りを感じる」と返答したそうな。

中共の核実験の成功はこの会談の直前に発表されている。スカルノのインドネシアは
1964年に国連を脱退してるそうだ。 それで国連を脱退して北京に近づいていくわけだが
この急接近の背後には、中共による核保有があったという指摘もあるという。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:45:22 ID:i/lV+qee0
>>352
核を落とされる方が遥かに絶滅への近道だけどね

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:47:49 ID:J7CxUBnS0
阿南大臣も、「一億枕を並べて斃れても大義に生くべきである」
といったり、聖断が下った後でもアメリカ軍の輸送船を叩いてから講和しよう、と部下に相談したりかなりやばいことをいっている。
もっとも、これらの態度は主戦派のガス抜きのための腹芸で本心は降伏に賛成だったという説も根強くあるが。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:02:46 ID:i/lV+qee0
>>354
インドネシアは共産ゲリラにさんざん国内をかき回されていて、
もう容認・排除の限界選択を強いられたのだと思う。
極論的に飛び出した発言なのであまり真意は含まれてないのでは。
核の実際の悲惨さが全世界に浸透するのはそこから先の話。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:10:35 ID:Uz1CRhJs0
>>357
スカルノは基本容共だったから、共産ゲリラにたいしては、そんな厳しい弾圧策はとらなかったろう。
インドネシアは陸軍が反共なの。それで陸軍代表のスハルトがスカルノを追い落として、インドネシア
共産党に大弾圧をくわえたわけだ。

核の悲惨がいくら浸透しようと、核をもちたがるところはもちたがる。最近核保有した国も
いくつかあるし、いまだに核保有をのぞむ国もある。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:16:09 ID:i/lV+qee0
>>358
またですか
その発言の数ヵ月後くらいに政権交替して西寄り政策に以降。
スカルノ政権は終始共産党に苦しめられ続けた。末期は完全容認。

最強兵器核を望む者なんて日本国内にゴロゴロいるけど。
何度も言うが百パーセントの前並え意見なんてこの世に存在しないから。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:22:57 ID:Uz1CRhJs0
>>359
政権交代? そんなおとなしいもんじゃなくて、クーデターだろ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:34:44 ID:i/lV+qee0
>>360
政権交替しないクーデターなんて無いから。

>インドネシアのスカルノも、中国の核保有はすばらしい、っていう評価だったね。

俺の言いたいのは
↑こんなことは言ってない。それだけ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:36:45 ID:Uz1CRhJs0
>>361
>>354の発言は誤解の余地がないなぁ。真意が含まれてないって、おまえが
望む真意が含まれていないと、ただそれだけのことだろう。自分の希望を投影するな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:40:18 ID:i/lV+qee0
>>362 自演白状乙
実験の評価をしただけ。
また馬鹿が馬脚表した。
お前働いてないの?きちがいか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:43:48 ID:Uz1CRhJs0
>>363
実験の評価?
>「自分はアジア人である。アジア人としてアジアの国が白人が独占して
>いたものを自力で持ったことに誇りを感じる」

この発言は、あきらかに中国の核保有についての評価だなぁ。
百歩譲って、核実験についてのみの評価としても、核実験について
肯定的に評価すれば、核保有についても肯定的に評価すると考えるのが
普通だなあ。 なに興奮してるの?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:48:40 ID:i/lV+qee0
>>364
>「自分はアジア人である。アジア人としてアジアの国が白人が独占して
>いたものを自力で持ったことに誇りを感じる」

引用部分に核とまったく書いてないから
全然説明になってない。空想で補間しても意味なし

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 01:51:44 ID:Uz1CRhJs0
>>365
「中共の核実験をどう考えられるか」という問いについての答えなんだから
自力でもったというその対象が核であることは、文脈から明らかだな。

よっぽどへそまがりな解釈をしない限り、中共の核保有を肯定したと
考えるのが自然な解釈だ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:36:43 ID:i/lV+qee0
>>366
これほどの婉曲表現で『核』が評価の主旨ととらえる方がへそまがり。

>「中共の核実験をどう考えられるか」
こんな質問はどこにも書いてない上に

「『核を』中国が持ったことに誇りを感じる」と明記せず、
あえて
「『自分はアジア人である・・・白人が独占して・・・いたものを自力で』持ったことに誇りを感じる」
などと持って回った言い回しをしてるのに。

粘着ソース厨にこれ以上説明してもムダだから。
人の時間を不用意に割くなよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:39:48 ID:i/lV+qee0
そんなに殺人兵器の賞賛が楽しいのか?
中国の持つ核もキチガイのそれと全然変わらんし、
やむを得ない核保有にしろ、日本に土下座すべきだくらい思ってるけどな。
日本に謝罪すべきって。

(サヨって生き物はキチガイなの?
平和主義を言いながら中国核はOKってなんなんだ? ただの被洗脳じゃん。病院行け。
お前らの存在はただのウヨ増加促進剤)

ただバカでカスなネウヨのように劣等国だとは思ってないだけで。
中国は現代の列強国なので手加減する必要は皆無。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:40:06 ID:Uz1CRhJs0
>>367
>黄田外務事務次官が「中共の核実験をどう考えられるか」と聞いた

と、>>354に書いてあるだろ。目がみえないの?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:43:00 ID:Uz1CRhJs0
>>354の肝心な部分をもう一度引用してやろう。

>1965年10月にスカルノが日本に立ち寄ったとき
>黄田外務事務次官が「中共の核実験をどう考えられるか」と聞いたら、「アジア人がもった
>ことをほこりに思う」「自分はアジア人である。アジア人としてアジアの国が白人が独占して
>いたものを自力で持ったことに誇りを感じる」と返答したそうな。

いつどこで誰が誰にどんな内容の質問をして、どんな答えが返ってきたか
情報はそろってるな。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:45:48 ID:i/lV+qee0
>>369 なに後から付け加えてんだコイツ
それがあっても同じだバカ。こんな時間でしつこく粘着してんなよ。
人の生活壊す気か。ウゼエな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:46:36 ID:i/lV+qee0
>>370 ハイハイ後付け。
同じだから。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:47:50 ID:i/lV+qee0
表現
> 「『核を』中国が持ったことに誇りを感じる」と明記せず、
> あえて
> 「『自分はアジア人である・・・白人が独占して・・・いたものを自力で』持ったことに誇りを感じる」
> などと持って回った言い回しをしてるのに。


日本語読めますか。以上

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 02:51:20 ID:Uz1CRhJs0
>>373
ひらがなと漢字の発音は理解できるようだが、文章の意味を把握するということが
できないようだなどうも。 中国の核保有を肯定する発言というのは、誰が見ても
明らかなのに。 悔しさで興奮して連投してる相手に何をいってもムダか…

ま、しばらく頭冷やせw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 12:44:50 ID:7ms0jGfuO
>>346
> まあ、彼等も一撃講和派と言えるから、敗戦の形や条件に拘っただけで、
> 戦争終結自体に断固反対した者は皆無とも言える

あの時点での終戦とは日本側の要望が公式に認められ得ない形での選択しかない
条件次第で終戦なら開戦時点からみな同じこと

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:27:03 ID:++UcVuCG0
>>374 >ひらがなと漢字

> 自力でもったというその対象が核であることは、文脈から明らかだな。
↑こんな文節バラバラの文を書く人間には理解できないこと。"持つ"くらい漢字わからんのw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:34:25 ID:++UcVuCG0
煽りの連投は荒らし行為なのでやめて下さい。→>>369-370 


スカルノは中国の核保有に対してではなくて欧米に対して対等であることを歓迎してるわけだが。
その理屈なら、戦前日本の軍国主義がアジアの植民地を廃してまわったことの方が
遥かに白人に対して脅威だし、インドネシアはそっちも評価済み。

日本軍国主義と中国核兵器という同レベルを天秤に比べて後者を取るのは、
単に中国人か共産主義者だから。

ここが日本の掲示板である以上中国人憂慮は不用なので
悪意ある思想犯が正解。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 15:40:06 ID:++UcVuCG0
ROM者に対して簡略に説明

369,370他: 中国核保有に賛成。日本への原爆投下にも賛成
当方: どちらも反対


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 17:14:29 ID:Uz1CRhJs0
>>378
何さっきからでたらめぶっこいてるの? 俺はむろん原爆投下は正しくなかったとおもっとるよw
スカルノだって、原爆投下についてはどう考えているかつまびらかではないな。正しくないと
思ってるかもしれない。 原爆投下は正しくないが核保有には賛成という立場だってあるだろう。

あんまり嘘ばっかりついてると、そのうち鼻がのびるぜ。 脳みそにおがくずしかはいってない
人形さんよw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 18:04:28 ID:++UcVuCG0
では訂正する

369,370,379他: 核兵器使用は正しくないが中国核保有は例外的に賛成
当方: どちらも反対


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 18:06:27 ID:++UcVuCG0
>>379
実験と保有は同意なのに保有と使用は違うのか。
そんなもんお前の勝手な脳内仕切りだと思うが。

俺の反論相手は原爆投下賛美者。
何度も出てる話。
故意に無視して罵倒してるのなら嘘だの本当だのと言う資格はないだろ。
加担者だろ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 20:49:13 ID:Uz1CRhJs0
>>381
実験も保有も似たようなもんだわ。実験しなければ保有できないし。

で、なんで核の保有を賛美し、核実験を肯定することが、ただちに
原爆投下の肯定につながるといえるわけ? すべての核保有
肯定論者は、原爆投下賛美するなどという無茶な前提に
しがみついても、そちらが破綻していることは誰の目にも明らかだな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 01:09:20 ID:uRLse/Dg0
>>382
>実験も保有も似たようなもんだわ。

それは前に聞いた。記憶力ないのか。

核の保有を賛美し核実験を肯定することがなぜ核の否定に繋がるのか。
お前の言葉を借りるなら、
"よっぽどへそまがりな解釈をしない限り、核を肯定してると考えるのが自然な解釈だ。"

誤読だらけだし
誰が破綻とか以前に犯罪者並の自己肯定妄想だろ。
それともまた自演で賛同レスでも入れるのかw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 02:38:17 ID:vs2lMJlV0
>>383
誰だって、頭上に核爆弾は投下されたくないだろ? 多数の人間が死傷し、危害を
受けることになるんだから。

頭上に核を投下されないための、いちばん確実な手段が核保有とすれば、核の投下は
大いなる破壊をもたらすから犯罪的であるが、核保有はその犯罪を防止できるから
スバラシイと、そういう理屈は成立するのさ。中国も自分のところで開発した核は
あくまで防衛的なもんであると声明はだしているわけでね。

核兵器は理論物理学の粋をあつめた兵器という見方もできるな。そういう見方に
たてば、西欧と同レベルに達した中国の核開発の科学技術の水準がすばらしいと
いっているとスカルノの発言を解釈することもできる。核開発を肯定するならば
核開発によって開発された核を保有することも肯定されるだろう、おそらくは。
大金かけて核兵器を開発して、しかもそれを保有しないなどいうのは不合理であると
誰もが考えるだろう。となれば、そういう観点からスカルノの発言を解釈したとしても
核保有は肯定されるであろうな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 19:04:02 ID:wzGz5Z4z0
こんにちは、>>1の彼女です。
このたびは>>1がこのようなスレッドを立ててしまい、本当に申し訳ありませんでした。
ここ数日になって、彼の様子がおかしくなってきました。一緒にいる時も一人で「厨房氏ね」
とか「ドキュソ逝ってよし」とかブツブツと言っていて、私が声をかけると大声で怒鳴り散らしたりするようになって……
一体どうしたんだろうと思って彼のブックマークを調べてみたら、このスレッドがありました。
>>1は、先天的に他人とのコミュニケーション能力に欠けていて、
自分の本意とは関係無しに他人を傷つけるような事を言ってしまうのもしばしばでした。
そう、まるでこのスレッドの最初の書き込みのように……。
そのために、たくさんの人から嫌われて、小さい頃から不当ないじめを受け続けて、
そして学校でもずっとひとりぼっちのままでした。そういった環境の中で、>>1はどんどんひねくれ、
自暴自棄になり、ついにはバスジャックや幼女拉致監禁まで夢想するようになったのです。
でも、私にはわかりました。>>1は本当は優しく清らかで、そして強い心を持っているんだって。
>>1は、お人形を愛しているんです。特に一番大切にしているのが、可愛い女の子のお人形で……
確か「さくらたんのフィギュア」……とか言ってたっけ……、ごめんなさい、私、アニメの事はよくわからないんです。
とにかく、お人形に名前をつけて可愛がっていて、ある日、そのお人形を不良生徒に取られた時だって、
全身が血まみれになるまで格闘して取り返したんです。……わたしは、そんな>>1に惹かれました。
大切なものがあって、その大切なものを命を賭して守ろうとする>>1に……。
私とつきあいはじめて、初めのうちは私に辛辣な言葉を投げかけましたが……、でも、彼も少しずつ心を開いて、
今では、二人きりになると、以前までは考えられないような優しい笑顔で私に接してくれるんです。
え? >>1と付き合っていて疲れないのかって? ……そうですね、時々ちょっと疲れることもあります……
この前なんか、わざわざ幼稚園児のコスチュームなんか買ってきて、「幼稚園児プレイしよう」なんて言い出して……
てっきり私に着せるのかと思ったら、自分でそれを着て、幼稚園児の真似なんか始めて……
しかも、その演技が本当に真に迫ってて、はじめのうちは引いた私も、彼に「抱っこ♪」
なんて言われた時にはどうでも良くなって、思いっ切り彼のことを抱きしめてあげたら
「おかあたん、せっけんのいいにおいがするぅ♪」なんて言っちゃって……きゃっ☆
……あ、失礼しました。とにかく、確かに>>1は、このスレッドの文面だけを見れば
どうしようもない人に見えてしまうかもしれません。でも、それは誤解です。
ただ、彼は人への接し方を知らないだけで、決して>>1は皆さんが思っているような人間ではありません。
お願いです! これ以上攻撃的なレスを繰り返せば、せっかく開きかけた>>1の心が再び凍てつき閉ざされてしまいます!
これ以上、>>1の苦しむところを見たくはないんです! どうか、>>1と仲良くなってあげてください……
もし、>>1にもしもの事があったら、私は一体どうれば……。
 ……ハッ! そういえば、今日、学校の帰りにポケメシを買うのを忘れていたわ! 
あれが切れていると、>>1が機嫌を損ねて首吊ろうとするんです! 今から大至急買いに行かないと……!
 それでは、>>1の事よろしくお願いします! さようなら!!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 21:39:12 ID:qZHuQQEb0
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



原爆投下は当時の国際社会にとって正義だったわけ
ネトウヨ涙ふけよwwwwwwwww


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 21:41:44 ID:qZHuQQEb0
  ( ´∀` )ネトウヨ涙ふけや
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:36:31 ID:YpfBICvR0
>>384
だったら戦前日本の軍事力と覇権方針の方が遥かに効果的だな。
無駄な反論を廃して徴兵枠を最初から広げて侵攻政策を取れば、
今頃他国の軍事力は全て制限して安全な社会が気付けたろう。

ちなみにお前の名前は『売国サイコ』で決定だ。ただの殺人嗜好だ。

売国サイコさんの主張:

 日本への原爆投下→やむを得ない
 中国の核保有→正義

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:39:32 ID:YpfBICvR0
> 昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
> 米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
> 久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」

全て嘘。
>>241-244
前後の会話を端折って失言を正発言に捏造してある。

このスレではネウヨを1000%支持します。
どんな意見でも右派というだけで無条件支持します。例え話がひっくり返っても。
この売国サイコは全世界の悪意を持ってもかなわないほどの卑怯論者です。
近年珍しく死ぬ価値のある人物でっす。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:42:41 ID:YpfBICvR0
マジで久々のケガラワしさ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:45:05 ID:KhQPrkV/0
>>389
俺はスカルノが中共の核保有はすばらしい、と述べたことを示しただけだぜおい。
中共の核保有は日本にとっては、どっちかといえば脅威だからねえ。無条件に
スカルノの言は肯定しないぞ。あたりまえではないか。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:55:26 ID:YpfBICvR0
>>391 何時に書いても数分で現れるお前の異常さには付き合えない。
お前のせいでまともなサヨクや中国人まで悪く見られているのだ。

ここでお前がサヨを標榜する以上はウヨクの味方。

小賢しい言い逃れすんな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 05:56:59 ID:KhQPrkV/0
>>392
俺がいつサヨを標榜した? なんか発言が錯乱しすぎて意味不明だな。
発狂寸前ってとこか。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 09:30:22 ID:OYIFYvx90
>>389
あほらしい
結局、3人とも原爆を容認してることには変わりねえじゃねえかw
ネットウヨってのは、どこまで都合の悪い事実を拒否してんだ?w

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 12:42:46 ID:YpfBICvR0
>>393-394
>>241-244
>米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」

「私は言葉は不適当と思うが原子爆弾やソ連の参戦は或る意味では天佑だ・・・
・・・ 一に国内情勢の憂慮すべき事態が主である。」

『ある意味で』であって『まさに』とはどこにも書いてない。嘘

>久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」

 「幸いに八月十五日に終わったから、北海道は占領されずに済んだが、・・・
……原爆が落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという、頭の整理で今、しょうがないな、と・・・」

『しかたなかった』は原爆投下に掛かっているのではなく、八月十五日に終わったこと自体に掛かっている。嘘

>昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」

1975 戦後初訪米:
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
笑いに誘導する談笑質問中の一幕。




こいつらの立場での不納得は再戦を意味する以上、
無念という意味での『しょうがない』。

原爆を容認してるのはお前だろ。原爆歓迎者

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 12:45:43 ID:YpfBICvR0
偽善者の外道

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 19:05:56 ID:tMQqg9vw0
>>395
わかったわかった
キミに都合のいいように解釈するのは自由じゃないの?
ただ、そういうのは日記帳にでも書いてくれないとねえww

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 23:33:41 ID:NyP7Os960
我々は>>1がなぜこのような素晴らしいスレをたてられたのかという疑問を解決するため、
>>1の故郷である南朝鮮・ソウル市に向かった。「まだ地球上にこんな汚らしいところがあったのか」
思わず漏れたその言葉に、同行した九州人も「まったくですたい」と、うなずいた。
汚い糞尿に囲まれてくらす人々、楽しそうに糞尿の中で転げまわる子供たち。
彼らは全くのよそ者である我々を見る目にも、生暖かい敵意的なものを宿らせていた。
日韓友好だの、植民地支配への反省だの、そんなくだらないもので熱くなり、
全てを投げ打ってきた自分たちがつい恥ずかしくなる。
>>1と同じ苗字の表札。呼び鈴を押し、出てきたのは整形済みであろう美しい母親と、>>1の弟だろう、エラの張った少年。
「・・息子が、なにか・・・・?」
きょとんとしたふうにいう。我々は彼女にいきさつを話すと・・彼女は泣き崩れた。
>>1の弟は、そんなの嘘だ!と火病って外へと駆け出してしまった。
我々はこのとき、すべてが理解できた。
>>1は人間にとって大事なものがなんなのか、そのすべてがわかっていた、だから・・・・
「我々も・・なってしまうのかね。あんなふうに」
「そげんことなか。反面教師にしたらよかと」
九州人はそう言った。時は夕暮れ。
>>1の母からもらった朝鮮人参のかけらを手に、この思い出を生涯わすれまいと、我々は日本への帰路についた。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/29(土) 04:43:46 ID:vfvGO2Jv0







      /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | てめーなんだよこの糞スレは!!
  /⌒  (6     つ  |   | てめーは精神障害でもあんのか?
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ           
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\        
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \ 
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |    
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::||||||||||||||||||||||||||||||||| 
  Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
   ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
     ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )  >>1     ヽ



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 00:39:36 ID:AyfIlGQE0
フランク・キャブラの戦争宣伝映画「どの日本人も似たり寄ったりで、まるで一枚のネガから焼き増しした写真のようだ」

米国陸軍発行の歩兵連隊ジャーナル「日本人は出っ歯で、近視で、チビザル。ロボットのような奴らだ」

NYタイムズ「JAPは人間以下の存在だ。ゴキブリ、ネズミ、猿に等しい」

ロサンゼルス・タイムズ「(強制収容所に押し込まれる日系人に対して)どこで卵を変えようと、毒蛇は毒蛇」

米人類学者「日本人は幼稚で野蛮そして狂っていて、子どもの頃の用便のしつけが原因で大人になりきれず
彼らが何かにつけて劣等意識を持つのも当然だ」

戦争報告書「あと3インチ背が高かったら日本人は真珠湾攻撃などしなかったはず」

某科学雑誌「日本人は現代に生き残った一種の奇形」

スミソニアン研究所の科学者「(ルーズベルト大統領に対して)日本人の頭蓋骨はわれわれよりおよそ2000年ほど発達が遅れている」

ルーズベルト大統領「(上記の発言を受けて)この生物学的な遅れを取り戻すためには、戦争が終わったあとに日本人は他の人種と交配させればよい」

トルーマン大統領の日記「原爆投下を直ちに決定したのは、日本人が野蛮人で、無慈悲、残酷、狂信的だからだ」

米歴史学者「歴史上、容姿、行動、思考において、JAPと猿との間に、何らか相違点を見出すことは不可能だ」

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 01:21:21 ID:5vc7eiW9O
白人て最低な奴らだねぇ

402 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:48:44 ID:PSL3cfIEO
仁科芳雄って最低だな

403 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:43:01 ID:WE8DlVOg0
当然ながら原爆は大量虐殺であり正しくない。
正しいとか言ってるのはネットでよくある反日差別主義だな

404 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:46:07 ID:8HfC3g/C0
今、>>1を殺してきた。変態的なスレを立てた罪を
泣いて悔いていたが、後悔は地獄でしてもらうことにした。
柄の長さが90cmはある大きな斧を振りかざし、>>1を峡谷の岸壁に追い詰める。
>>1の引き攣った醜い泣き顔から完全に血の気がうせたところを見計らって一挙に
香具師の 両手両足を切断。柄を通して斧の無骨な刃が肉を裂き骨を断ち切る感触がズンと伝わる。
『しまった、河原の岩で刃を痛めたぞ!』>>1などより刃物が大事だ。
切り口から噴出すコレステロール過剰の鮮血。すかさず焚き火の焼け石で傷口を焼いて止血する。
慈悲からではない。>>1の苦しみを長引かせるために。

>>1の断末魔の苦しみだ。谷間に苦悶の声が延々と響き、異様な効果を醸し出す。
香具師は自業自得だが、 さすがにこちらの鼓膜が辛い。
この間に川の水を掬い、マッチョな俺の上半身とイケメン顔を汚したけがらわしい返り血を洗い流し、
ついでに斧を研ぎなおした。 作業が終わっても香具師の叫びは続いたが、次第に途切れ、
醜く肥えた腹が痙攣するのみ。
それでは仕上げ。>>1の首を刎ね飛ばす。絶叫が止み、首が川原石の上で不規則に転がる。
追って流れ出る鮮血が静かに河原に染み渡る。
その転がった首、おまけにザクリとぶち割ってみた。中はやはり予想通り生き腐れだ。

>>1よ。地獄で苦しめ。これはお前が自ら望んだ結末なんだ。
めでたしめでたし。

405 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:43:12 ID:G7F0E54b0
【社会】『ゲンは被爆の生き証人』 漫画「はだしのゲン」全十巻の英訳版が完成 米国の読者は被爆者の苦難に衝撃★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251620010/

 広島での被爆体験を基に漫画家中沢啓治さん(70)が描いたベストセラー漫画「はだしのゲン」
は全十巻の英訳版が完成、ほかにも十数カ国語に翻訳され、世界各国で幅広く読まれ始めている。
「ゲンは核兵器の恐ろしさを伝える生き証人だ」。米国で読んだ人々は、初めて知る被爆者の苦難に
衝撃を受けているようだ。

 ニュージャージー州で夫と保険代理業を営むメリー・キャロルさん(50)は漫画を読んで、
がくぜんとした。「学校では日本の一般市民の苦しみは何一つ学んでこなかった」からだ。
「われわれ米国人は、恐るべき核の破壊力を教えられていない。ヒロシマ、ナガサキの惨劇がまた
繰り返されるかも、と思うと恐ろしい」

 米国での出版を引き受けたサンフランシスコの出版社ラスト・ギャスプによると、最近は
「はだしのゲン」を教材に取り入れる高校や大学が出てきた。

 サンフランシスコ郊外にあるディアブロ・バレー・カレッジ英語学部のアダム・ベッシー助教授(29)
は教材で取り上げた一人だ。「ゲンは被爆体験を世代や文化を超えて伝える力を持っている。学生は
ゲンに触発され、さまざまな社会や政治の問題を深く考えるようになった」。ベッシー助教授のクラスを
受講した大学生キール・パウエルさん(24)は「原爆の熱線で溶けた人の顔を漫画で初めて見て、
あまりのショックで口を閉じるのも忘れてしまった。敗戦国の人たちが負った心の傷を、これまで考えも
しなかった」と語る。

 作者の中沢さんは「まずは米国でしっかり読まれてほしい。オバマ大統領にも娘さんたちと一緒にぜひ
読んでもらいたい」と話している。

▽画像:英語版「はだしのゲン」を前に握手する作者の中沢啓治さん(右)と翻訳者
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2009083002100006_size0.jpg
▽東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009083002000060.html

406 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:52:04 ID:q/z7pxKa0
<原爆被害写真>
 検閲、言論統制が厳格に守られたのは広島・長崎の原子爆弾の被害写真でした。
小学校時代5年生の時、サンフランシスコ平和条約が発効した昭和27年ですが、
我々は初めて、アサヒグラフで原子爆弾の凄惨な写真に戦慄したのです。
 これは占領期間中は絶対に報道されませんでした。仮にポツダム宣言による報道、
言論の自由が確保されていれば、戦後直ぐにこの写真は公表されていた筈です。
その場合に果たして、聯合国が極東軍事裁判が「平和に対する罪」「人道に対する罪」で
日本の指導者だけを裁くことが出来たでしょうか。原爆被害写真が公表されるのは
「閉ざされた言語空間」の中で日本人が、占領軍が与える材料と統制、管理の結果、
米国が望むような戦争観、米国観を日本人が抱くように出来上がってからのことなのです。
つまり、原爆被害写真を見ても、日本人は、米国には無害化されていたのです。

西尾幹二のインターネット日録
http://www.nishiokanji.jp/blog/?m=20060827

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 14:16:02 ID:wxcSvYhT0



            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>1の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|_________. ○月×日 |
||「>>1」オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(´ー`)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |





408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 17:48:25 ID:44NKpFDX0




     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"  U ヽ:;::|
 |::::::::::| ノ(      U U  |ミ| 
. |:::::::::/ ⌒          .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   _________________
  |彡|.  '''"""    """'' .|/  /
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  |   >>1がひどすぎます!
 | (    "''''"   | "''''"  | <
  ヽ,, U       ヽ    .|  | 謝罪と賠償を要求する!!
    |U      ^-^     |  \
._/|     -====-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\





409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 19:37:37 ID:32F3tIDE0
週刊文春 090903号 仏頂面日記 148 宮崎哲弥

◆改めて推奨したい、第一級の正戦論の書
・八月十七日(日)

 六十四回目の敗戦の日に因んで、立て続けにマイケル・ウォルツァーの『正しい戦争と不正な戦争』(風紀社)
を紹介した(産経新聞コラム「断層」欄、読売テレビ系『たかじんのそこまで言って委員会』)。
 本欄では邦訳板行直後の昨年の十二月、詳しく触れたが、いま一つの反響だった。然るに、今回は時節柄もあって
か上々の手応え。
 繰り返しておくと、ウォルツァーのこの本は正戦論(戦争倫理学)の古典とされており、アメリカの士官学校において
教科書として採用されているほどの権威のある書物だ。
 ところがそこにポツダム宣言や原爆投下に対する明確な批判が書き込まれていることはあまり知られていない。
 本書は古今東西の戦争行為の理非を倫理学の視点から分析しているものだが、先の大戦の終結に関し
「日本のケースはドイツは十分に異なり、無条件降伏など要求すべきではなかったのだ。日本の統治者たちはより
一般的な種類の軍事的拡張を行ったのであって、道徳的に必要だったのは、彼らが敗北しなければならない
ということであって、彼らが征服され完全に打倒されるべきであるということではなかった」と指摘され、その不要な
無条件降伏を目的とした原爆投下は、不正な戦争行為に他ならなかったと断じている。
「千九百四十五年の夏において、勝利を目前にしたアメリカには日本国民に交渉を試みる責任があった。こうした
試みすらもなく原子爆弾を使用し民間人を殺害し恐怖せしめることは、二重の犯罪であった」
 これ以外にもウォルツァーは日本国憲法をアメリカの不当な「押し付け」であるとする一方で、しかし、日本国民には
その押し付けられた憲法の内容を議論し、自らの意思で変更することが可能であり、それこそが日本の民主主義の
可能性であると示唆している。

410 :409:2009/09/01(火) 19:42:04 ID:GCOJ6rv60
 またやや専門的な、込み入った内容ながら、“マレーの虎”山下奉文大将の「無過失責任」に関する考察なども
興味深い。
 一般論として私が拳拳服膺しているのは、「武力に及ばない政治は戦争に及ばない武力に依存している」という
一節だ。政治論として、平和論として第一級の洞見だと思う。
 四千二百円と高額だけれども、戦争を道徳的、論理的に考えるための緒として改めて推奨しておく。

正しい戦争と不正な戦争 : 評・岩間陽子(国際政治学者)
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20090223bk09.htm

正しい戦争と不正な戦争 (単行本)
マイケル・ウォルツァー (著)
出版社: 風行社 (2008/11)
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E3%81%AA%E6%88%A6%E4%BA%89-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC/dp/4938662442

正しい戦争と不正な戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E3%81%AA%E6%88%A6%E4%BA%89


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 14:48:46 ID:fnhAL4SQ0











                /.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /::〃:/:/::{:::. ::::::j::j::::::::j ::::::!::::k:ヽ:::....  ヽ
           /イ/ {/{:{::小::: ::::;イ:/ハ:::/ !:::/!:::リi|::ハ:::::::  ハ
          /' X::{ -‐=‐ヽ\/リ/∠V__ル' .j:://i::i! ',::::.',:::.
.      _    // /∧レr‐ァ=r、         `メ</ l::ハ. l::::: !:::. |
    fハ  // ム'ハij {! ,ヘノ:;}`     ィ‐ァ=ッ.,、  !:| }! l:::: i::::::|
    |  l // / i{ ハi {iゝイリ        ,ヘ_ノ::`ハ、|:| ∧l:::::i::::/
    |  l// / /V   `ー '       {i f._,ィ/〃!:レ-ヤl::リ:/
    |  |/ / / {            ゝ __ノ' //⌒イi|:::/
    l  | / / .八    '     "       // _} ,j::|"
   .ァヘ `´ 〈  { \   、          //_,,,イ'´| |
 /\ ,ゝー--ヘ     \         ,,..ィ//:::::::..} | |
/ \  ヽゝ __ ヽ.    {`ヽ、___..,   < /{'/::::::::: /  !:l
-、 ヽ__ン   {ヽ/      .〉::::__|      ド/ヽ::::: /、 //
 j__ノ      /      >イノ      _,.イ/ Y::::/::::V/
          イ       / /    /  /  入:::::::ノ'
>>1の家に核ではなく
うんこミサイルでも打ち込まれれば良いと想うよ。




412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 23:19:02 ID:39+EFMle0








 。  。゚ 。 。 。゚.。
   彡川川三三三ミ〜 プウゥ〜ン
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 ポワ〜ン ________
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚・    /
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜    <  名スレ立てちゃったヨ〜ン
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜      \________
 。川川∵∴゚∵∴〜・%〜。 カタカタカタ
  川川‖∵∴゚〜∵/‖。 ______
  川川川川∴∵∴‰。U ゚ |  | ̄ ̄\ \
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\__|  |    | ̄ ̄|
   /  \良スレ男__    |  |    |__|
   | \____ |つ |__|__/ /
   /         | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

           ◆>>1の正体◆  
・ひきこもり歴1年以上・童貞、彼女&女友達無し(というかまともに女と喋った事が無い)
・身長159cm以下体重75kg以上 体脂肪率38%以上 ・年賀状が来たのは3枚以下
・3流理系大学生、アニメサークル所属、合コン歴無し ロリータコンプレックス
・好きなゲーム:ときめも ラブひな 等々 数え切れない ・所持エロゲーは軽く100を越える
・ママの手料理しか食べられない、というか他の女性に手料理を作ってもらった事がない
・風呂には3日に1回しか入らない ・50メートル走タイム11秒5以上 ・自分の年齢=彼女いない歴
・AV、アニメビデオを1日最低3回は見る ・“ラップ”と聞くと「サランラップ?」とボケでなくマジで答える
・趣味:2ちゃんねるオタク系板への書き込みをすること(漫画、アニメ、ギャルゲー、ゲーハー)
 そして女を見つけるとここぞとばかり攻撃し、チンポをこすりながらレスを待つ
・カラオケで歌うのはいつもアニメソング、というか友達がいなくてカラオケも行けない
・スマップやジャニーズなどモテモテ芸能人を目の敵にしている ・ギャルゲーグッズを多数所持
・メル友募集をしても女性からは1通も来ない、(ネカマからは来る、しかも普通に女と勘違いする)
 そして自分から出しても返事はこない、2,3回メールをやりとりしても次は女性から来なくなる
・1人でも男と付き合った事のある女に対して「ヤリマン!」と言う恥知らずのリアル精神病患者




413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 23:26:20 ID:BVoBhkOI0
>>1は親米の皮を被った糞自民信者のネトウヨ


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 23:38:19 ID:EPMoOy3b0







                  -‐‐-、.__  ,,,,_
                /´      ̄  `ヽ、 >>1ったら!こんな糞スレ立てて・・・
               ノ, '" ,    ,,...,      ヽ そんな子に!育てた覚えはないわよ〜!
             r'´  '´ , '" /  `""l,','"|  ,.-‐""'"'‐、_
               };;:::...    _.ノ     l  ゙'y'´;;:::::::::::::::::::;r''"´  ̄`ー‐-、
                /;;;;;;;;:::::::::r''_      `ヽ/, ':::::::::::::::::::::(__./ ,.  ,,..-‐┴--=ニ二
           __」_;;;;;;;;;;;;::ノ `ヽ、_, /` /,'〃::'"'"::::::゙`゙:::;;;;/ ./ / \ ←>>1
      ,. -'"´ ̄   `ヾlヽ;/  ~'`   ´'` |::::..〃"::::::::::::;;;;;;;;;;l_///´   \    ,,..
    _,/`ー‐'|       (`''l.      , ,    |l!;!;;;;;;;、;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;l´::/     /   ./::::
 .r‐'´ ー―-、ヽ.      ``lヽ.   -‐=ァ   /|!|;l|!、ヽ、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|‐-、 /    /::::;;;
 {       ヽ、'l  /    ヽ、ヽ、._ `"´_,.ィ'゙ !l、|!l `}/``''ー-、.,__|:::|  V    /::;;;;;;;;
 |    __    l `y'       `ー-二二‐''´   ` 'l   u     |::::゙、r‐‐┬┬<;;;;;;;;;;;;;;;






415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 12:00:43 ID:arLMoANc0
>>1の秘書でございます。
この度は>>1先生が大変な駄スレを立ててしまい、まことに申し訳ございません。
>>1先生は先の選挙で対立候補「○○○○」に破れ落選して以来、
選挙費用回収の目処も立たず酒浸りの日々を送っておられます。
地元産業界の方々も波が引くように一斉に去り、
奥様には「私があれだけ頭さげて回ったのに落選するなんて、きぃぃー!
この役立たず、穀潰し!」との罵声を浴びせられ、
娘さんのそばを通れば「お父さんくさーい」との扱い、
息子さんに至っては高校卒業以来音信不通となっております。
恥ずかしながら5人居た秘書も次々と去り、今は私一人。
その私自身、党本部とかけあって次の選挙では>>1先生に変わりまして、
当政治板選挙区からネトウヨ公認候補として立候補する予定であります。
そのさいには、なにとぞ、私をよろしくお願い申し上げます。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:24:46 ID:uV2fozOG0
>>1の背後霊でござる。
このたびは拙者が背後霊として取り付いておる>>1がこのような
スレッドを立ててしまったことを心の底から詫びたいと思う。
拙者は、生存のころ平家の落ち武者をしており、その怨念から
背後霊となってしまい、今は>>1に取り付いておる次第でござる。
>>1は幼少のころより、人見知りが激しく、家に閉じこもりがちになり、
一人でテレビをみては、勝手にテレビの登場人物に
なりきる夢想をするようになっていったのでござる。
今回もニュース23をみていて、つい自分が筑紫であると
夢想してしまい、こんなスレッドを立ててしまったのだろうと推測するでござる。
つきましては、拙者が懲らしめのため、これから1週間ほどは
毎晩>>1が床についたら金縛りの刑に処するつもりなので、
なにとぞ、今回はお許しくださいますよう、みなさまにお願いいたすでござる。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 15:43:28 ID:K5TEWx830




 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃>>1のなまえをいれてください┃
 ┗━━━━━━━━━━━━┛
.                ┏━━なまえ━━┓
.                ┃  きちがい   .┃
.                ┃   ̄ ̄ ̄ ̄  .┃
   ┏━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
   ┃あ い う え お は ひ ふ へ ほ .┃
   ┃か き く け .こ ま み む め も ┃
   ┃さ し す せ そ や   ゆ    .よ ┃
   ┃た ち つ て と ら .り る .れ ろ ┃
   ┃な に ぬ ね の .わ    を    ん ┃
   ┃っ .ゃ .ゅ ょ  ゙  ゚  もどる.l>おわり.┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛





418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 18:13:58 ID:fllpMWLL0




   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、糞スレをたてた>>1
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \





419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:26:42 ID:D1CDPyWQ0
>>1 の母親です。このたびはうちの馬鹿息子がこのような糞スレを立てて
皆さんに大変な迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。
母親として、非常に恥ずかしいとともに、何故こんな馬鹿息子を産んでしまったのだろう
という後悔の気持ちで一杯です。
元々頭の弱い子で、学校ではいつも苛められて、いつの頃からか精神的にも異変が出てきたので
何とかしなければいけないと心配していたのですが、まさかこんなことになって
しまうとは.....
母親として何とお詫びすればよろしいのやら...
でも、来週から精神病院に入院することが決まりました。
多分、一生退院できないと思います。
馬鹿息子である >>1 を一生世の中に出さないことが、
母親の私にできる、皆様への精一杯のお詫びだと考えています。
このたびは本当に申し訳ありませんでした。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 23:58:30 ID:KR5tSguB0
>>1がよその板で立てたスレ

原爆投下は正しかった
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1174209317/
原爆投下は正しかった
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1186580253/
☆☆ 原爆投下は正しかった ☆☆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1183195353/

この板で立てたスレ
原爆投下を唯々諾々と受け入れる日本人の精神構造
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1159855503/

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 06:33:00 ID:g33UuMPX0















        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、          :..
     ,r'" .. .. : : ::ノし )(::: :.`ヽ. ビキ     . : :
 __,,::r'7" ::.  ノ(   ⌒j(⌒) (:::::::...ヽ_   ビキ : .
 ゙l  |  ::  ⌒. .::: ::: :: .. . .⌒:: :... ゙) 7      ::.
  | ヽ`l ,/\,,_::..、,;_、_...:::_,,,ノ\ /ノ )     , : ;
 .| ヾミ,l _;;: ::: ."''=:))il((=''" . . . ::` .ヒ-彡|      : .
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::);;;;;f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{  : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i;;;;;;i,..`'' ̄`:;_ .::r';' }   | 久々にキレタ
 . ゙N l ::. .....:::;イ;:';;;;;;;;l;;;i、::... . . ...::,l,フ ノ   : |  こういう>>1は去勢にするなり終身刑にするなり死刑にする
 . |_i"ヽ;:...::::::/::.゙'''=-='''´`ヽ::.....:/i l"  <  のが本物の民主主義国家なんだよな
   .|:.:.::゙l  :::i ,====' '====,.:i .::,il".::|'" .   | ふざけんのもたいがいにしとけよ
    .{::...::|:::.、::(┼┼┼┼┼}::..:il::. .:|     \______________
   /ト、:. :|::..゙l;:;`========='"' .:,l'.::ノト、    : : . ..
 / .|::..\ゝ、゙l;:: : : : ⌒ :: :,,/;;,ノ;r'" :| \    :: : . .
'"   |:: : ..`''-、`'ー--─'";;-'''"... : : :|   \_  :: : . .





422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:39:50 ID:C6MQBhqh0







                  ,......._
                  /    ̄``ー-、
               ,l´           ヽ      >>1はホントもう最低だね   
             / ,r---、.....r‐'´``ヽ、 !、     スレをたてる能力があったもんじゃない
               l  /   ___       !   !    >>1みたいな馬鹿はね。いいかげん自殺してもらいたいですよ
              l  l  ー‐‐   _,,,,,,,..   ミ  l
                  l ,! '"''''''ヽ ! ´r____ 、  l ,/`i   いいですか!皆さん。
                ヽ!. '‐tr‐,!  ' `´` ,  l!ヽ !    全国放送で言いますよ
              `!  ー'´,   、  , '  lr'/    はっきり言います
               ヽ   ,!-.....-,!ヽ、   l'´
                    !   _______,...._    ./     「>>1とその賛同者達には自殺してもらいたい」
                 ヽ '´ ー‐‐'  `ー ' ,!、
                     `!、 、___,. ,.. _,ィ´ .ヽ、
           __,.....-‐‐'/´ !ヽ、___,..-'´ /     !` ー、..._
        ,.-‐'"´   /   ! r'___l  /       l    ` ー-、_
       / !     く     l,.!、__/!/       .,!       , `ヽ、




423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 14:20:43 ID:1Yvb3eRmO
アメリカ軍から見ると投下して不発はしなかったからな

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 22:57:08 ID:2HZwvEYG0


  ,                            ',
    /                           ',
   ,                              l
  ,          !  !  l     l        r 、    l
  ,'         l |  l/_ 」 |         |ヽ V   ',   しかし>>1は地獄行く
  l        |!  l!  」'´ /リ          }.ノ/     l
  |:!      ! ||/ '´ ‐' ●ノ! |        j/      l
  |||     l |/ゝ      ´ | l|              l
  lj ! イ   ∨●〉、      | l| |    l        l
    |     ヽ´ |     l|_」 レ'イ   |        ',
     l       ヽ      _,    /     !l      l ヽ
     |       \  ヽこ ´   ,'  /! |ヽ _   l  ヽ
     !ll        > 、    /!  / | |/   |   l   \
     !!|_      l |   > イ/  , /| l |    l  |     丶




425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:33:16 ID:CG9BamZ70
>>420
以下のスレも追加で。

★断罪の広島!8月6日、原爆記念日★裁きの炎!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1186312696/
原爆投下は日本帝国主義に対する天罰・天誅である
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1216891568/
ジャップはもう一編原爆喰らって死ねw
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1244548256/
原爆落としてくれたおかげで日本は平和国家になれた
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1176387616/
原爆落としてくれたおかげで日本は平和国家になれた
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1216480299/
長崎はもう一度原爆を落として焼け野原にすべきだな
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1242315793/
天皇「拉致と原爆は些細。麻生の上にミサイル来い」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1238831709/
昭和天皇ヒロヒト 「原爆、やむを得ない」、
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1183686690/

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 23:56:24 ID:hjMXH8AZ0
>>191
【マレーシア】クアラルンプールでアジア初の原爆展[08/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1250865119/より
マレーシア アジア初の原爆展

長崎市にある国立平和追悼祈念館が、原爆の恐ろしさと核兵器の
廃絶を訴えるために4年前から世界各地で開いてきた「原爆展」が、
アジアで初めてマレーシアで20日から開かれ、日本とマレーシアの
被爆者も参加して開会の式典が行われました。

この「原爆展」は、原爆の恐ろしさを海外の人たちに知ってもらうと
ともに核兵器の廃絶を訴えるため、長崎市にある国立追悼平和
祈念館が4年前から毎年、アメリカやヨーロッパで開いてきましたが、
アジアでの開催は今回が初めてです。

マレーシアの首都クアラルンプールの会場では、初日の20日、
13歳のときに長崎で被爆した男性や、留学中に広島で被爆した
マレーシア人の男性などが出席して記念の式典が行われました。

国立追悼平和祈念館の内田進博館長は「核兵器がもたらす悲惨な
ありさまや脅威を感じ取っていただき、思いを一つにして核兵器
廃絶の一日も早い実現を目指しましょう」とあいさつしました。

会場には、長崎と広島の原爆の被害を物語る遺品や写真など
あわせて58点が展示され、見学に訪れた人が平和への祈りを
込めて折り鶴を折るコーナーも設けられています。

10月末までの期間中には、核廃絶をテーマにしたシンポジウム
なども開かれる予定で、開催を呼びかけたマラヤ大学のナスル
ディン教授は「私たちも世界の平和と安全をともに推進したいと
思い、マレーシアでの開催を呼びかけました。こうした取り組みを
今後も続けていきたいです」と話しています。

ソース:NHKニュース(動画有)
ttp://www.nhk.or.jp/news/k10015011411000.html

留学中に広島で被爆した
マレーシア人の男性もいるのに原爆投下を神の罰、報復と考えるマレーシア人は
同じ国の同胞に対して冷酷、冷血なんだね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:50:15 ID:QOU3G+Nq0
>>1
馬鹿の総大将乙




428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 00:13:26 ID:SpOYGj/O0
↓以降>>1の葬式会場

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:35:02 ID:3qgO7kDw0




           ,ァ''''冖-,、                 ,,,
    ._、.,,,、    .|`    ,゚'r,       .,ll“'*r,、    ,,,#ll|e,~ly       .,,,
   : /: _,,,゚'・x,,,,: : :|      'q.lli、    ./''l゙: ,、 'll ,,,,〃|_.,|
,ト|!゙i,     ,,l|゙,,l'
  .pー“゛.゙゙'l; `.,ト │ ,i、 i、゙ド'┓   .゙l_|,,√.,ト、l, .lニrーッ!┨,| ,l|, 'l:
 .,,lli,,,f゙゙,゙゙'y
  .゙l..・-,v-rl,,,ill:  ゚t,: | │゙l, ゙l .゙l、  
.゙!l,llill゙.,,ド,l″  ,l゙.,".,ト,l゙.l`]  llle,,ll,l",,: 】
   '|, v,,,,,,,,,,."'《、  ゚r|,、ヽ.'l,ト
 ゙L   .リ.゚'lダ!l°  ,√.'・"'廴~’  廴.,li,r゙゙_ill,
   ゚L.,,,,_ .,ァ.‐.゙レ,、 .゚゙[゚''゙'″ 丶 ゙'lq,、 │  : .〔  ,iケ   ..ll,  
.,,l”゚゙/゙!ll゙_,ll
    .'トミllll】-'.,r~}.゙ヘ,,,, ‖ : _   ! . , ll     :゚t,..,l°    ゙lト  ,,l″ .゙l
   ,ぃ,,,,,,,。∪'"./:    .゙|'”゙゚'[`|   ゙' r, i : .    .'lll,
     .,ll,,,rぐ  .,,,ll゙
  .゚k--ry   .|  .,iil,“゚'か'",l          ゙'ln; .゙п@  .,,rlll゙°   ,l
   _,vー゚`   'l,  .'l,,,゙N┘.,l.,    ___      ゙l| .,,r・".,√   .,ll
  . lu--コ    ゙k 'l,"゚゙l゜,,lヴi  ./    \      『,,√ : ″  ..,ll  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .,,r'',,r| .,,   ゙゚ti,゙゙|,,,i,´    | ^   ^ |     |,l°      .,√ | あれほど言ったはずだ

   .'ur“: .lyl廴   `゚'!c.廴    | .>ノ(、_, )ヽ、.|    l°      ,,,l  < わたしを怒らせるなと
: ._    .'!l,,l,,,,,_   ゙|l      ! ! -=ニ=- ノ!_   l|   .,,i*jlilllタw,,、
.,r-=-r____
'゙~``:''ヽ,,,,√   .~゚'、, .l,,gllc/ ̄\`ニニ´/ ̄\i、 ,,r"     ,レ'″   .li





430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:11:46 ID:SD7BEA0a0
ネトウヨが神と崇める故ヒロヒト(笑)も原爆は仕方なかったと言ってるぞwwwwwww

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 23:55:02 ID:Rxd+GQYm0
また最底辺ゴキ浮浪者以下の惨めな汚物キチガイゴミクズヒキデブニートのワープアゴミクズの>>1を煽り殺してしまったかw
俺の“完全論破鎮圧術(エンドオブレジェンド)”で発狂したゆとり脳のゴミクズwarota ゴミクズが何言っても無駄無意味w
友、女も一人もいない誰からも必要とされない惨めなキチガイ真性童貞のゴミクズワロタwww一生ゴキ以下の汚物に塗れた悶々とした惨めに過ごすの決定お前www
相当図星で悔しかったんだなwwwww惨めに自滅しとるwみんな大喜びだしwwwwwばろしゅsysyswwww
wwwwww(爆笑wwww   気になってしかたがなく検索かwwwww俺の予想通り呪いにはまってかかって自滅しとるwwwバロバロッシュシュパー(はあと
あいつは図星付かれて+呪いにかかって顔真っ赤涙目にして発狂しながら惨めに自殺wwwww
wwざまああああああああああみろwwwm9(^Д^)プギャー wwwwwwwwwwww
加えて最後に書いた俺の完全勝利wwwwwざまああww


“完全論破鎮圧術(エンドオブレジェンド)”完了
まあゴミがまた一匹減って平和になったからいいか、www( ^∀^)ゲラゲラ

俺の完全勝利!!wwwwwwwバロッシュwwwwwwwwスーパーパトラッシュwwwwwww( ^∀^)ゲラゲラwwww


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 17:08:18 ID:yViiR0220
原爆の巻き添えになった動物がかわいそす(;_;)

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:48:25 ID:MwnJS0850
総理大臣/鳩山由紀夫さん 「1は友愛精神に反する人物です」
自由党党首/谷垣禎一さん 「(事務所を通じて)コメントする価値を見いだせない。」
東京都知事/石原慎太郎さん 「くだらないねえ。何が楽しみでこんなレスしてるのかな。連中は。」
日銀総裁/白川方明さん「頭の中までデフレが浸透していると、再認識せざるを得ない。」
ソニー会長/ストリンガーさん 「ブロードバンドが普及すれば、こういう削除も速くなると思う。」
白鴎大学教授/福岡政行さん 「やっぱり自公保連立政権の発足からこういうレスが増えたと思います。」
タレント/デーモン小暮さん 「わが輩が地球を征服した暁には1から処刑するぞ。グハハハハ。」
新しい教科書を作る会/西尾乾二さん 「このレスほど戦後民主主義教育の欠陥を表しているものはない。」
元グリーンベレー/柘植久慶さん「海外にはこの程度の変質者はコンビニにもいる。日本が平和すぎた。」
女優/広末涼子さん「こういう人がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う。」
プロデューサー/テリー伊藤さん「1は本当にバナナの皮を踏んで滑ってこけそうな人だよね。」
法政大学教授/田嶋陽子さん「これだから男社会はダメなんだよ」
マルチタレント/大橋巨泉さん「俺は1みたいなやつがいるから日本にいたくないんだ」
元財務大臣/塩川正十郎さん「もうよろしやろ?」
大阪府知事/橋下徹さん「1が存在する限り大阪の改革は進まない!」
元ホステス/福田和子さん「1みたいなんが、盗聴するんや。危ない危ない。」
元総理大臣/森喜朗さん「1のような子供を作らないために教育は私立に任せるべきです。」
元保険外交員/林真須美さん「1がおったからカレーに毒入れたんや。」
元公務員/宅間守さん「ほんまは1を殺したかったんや。」
元教祖/松本智津夫さん「1は今後も駄レスを書きこむだろうからポワしなさい。」
外務大臣/岡田 克也さん「1が生きているのは日本の国益にかかわる重要な問題です。」
学生/ゾマホンルフィンさん「いいですか!私は1が駄レスする事を許してはいけないと思う!」
               o___________o
               /  >>1へ        /
              /   このスレは見苦しく./
              /  終了いたしました   /
             / ありがとうございました /
             /             /
            /     ギコより    /
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
       ∧∧   /           /∧∧
      (,,゚Д゚) /           / (゚Д゚,,)
      |  つ            と    |
     〜|   |              |    |〜
       し`J              し  `J


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 23:43:20 ID:NaGYjq3C0





    ◎●●●●●◎
    ◎●ミ.|.|.|.|.|.|.|彡●◎
  ◎●ミ    口  彡●◎
  ◎●三  口 .| .|   三●◎
  ◎●彡   ノ └-.ミ●◎
   ◎●彡川.|.|.|.ミミ●◎
    ◎●●●●●◎
   ___◎' ◎' ◎____
   |   >>1        |
   |  告別式会場   | サッサト逝け・・・
   |  駄スレ滅委員会 ..|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.      |||◆|||||)
   /7         キヘ       |||i||||||
  /7          キヘ      (|||(|||||)




435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 23:50:14 ID:TpBGHeb/0




>>1という男がおってな。
毎晩、毎晩2ちゃんねるという村で「糞スレ」というものを、
たてつづけてな、村人を困らせておったそうな。
その「糞スレ」は村人には嫌われていたんじゃが、
1はたいそう気にいっててな、村人に好かれたいと思って、
「age」というよこしまな技をつかって村人をさらに困らせたんじゃ。
そんな1についにあぼんの神様の天罰がくだってな、
1は十三日の金曜日の日に殺人鬼にナイフで全身の皮を剥がれ、
斧で四肢を切断されてダルマ、挙句竿と上下のタマ四つ引っこ抜かれ、
鼓膜を破られ直腸引き出され鼻を削がれ歯を全て折られ、
焼き鏝で舌と声帯を潰されて尚、死なせて貰えなかったんじゃ。
昔、昔のお話だよ・・・。
                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( `∀´)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)





436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 23:57:53 ID:m02yTNu20




                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
      クソスレ            __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 21:37:51 ID:h/Dbf3Hm0

ζ           ______,―――-
ζ        /\__  ̄      \
ζζ       /             ~|
ζ       |        _____ ヽ
         | ̄ ̄――-~        ̄ヽ
ζ      /                ヽ
ζζ    /^ソヽ   __/ ̄ ̄ヽ――〜^^\
 ζ /      ̄ ̄              \
  ζ                          \
/ζ                 _          /
 ζζ 〜^^\,,_____,,__,/ ヾ/ヽ―ヽ___/
 ζ     /    |         ヾ /^ ヽ  \
 ζζ    ヽ   /          / | |λ| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ζ     ヽ ヽヽ      / |  |/ //<  なあ、>>1、下らんスレつくりは止めてもらわねーと、困るんだな
  ζ      |         /  ゞ  |__/  \______
   ζζ   ヽ ーヘ――  |  |  /     /
     ζ   | // ̄^~   ,/^  /―ヽ  /
      ζζヾ /     /ヽ/ /_ _―― <
        /|ゝ/ ヾヽw~ヾ/ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄\
       ///  | |/ ̄ ̄ ̄ ̄\     | /
  ,  _从〃 / // //         ヽ   \
ヾヾ_ // ,///           |     \
  ヾ_// /~/ /   ノ      |      |
   彡 彡,,/w/  /  __/        |      |
        /             /_ノ       |


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:55:54 ID:LcOLCv+c0

 





               l :::       |  /  .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ヽ l|l|l|l // l ::       | 〃  .:.:::::::::::::::::::,ィ.::::;ィ::::,:::::,、::. :::::::::::
\         / l :::      | ./ .:.::::::;ィ:::::;ィ' / i::::/ i /|イ/ ミ::::. ::::::::
二  い     .二 .l      | l:::::i /! i l::i:::|l |::|:::| i l l!|l  ミ::::::. :::::
―  な  >>1  .― l        | l ト l l l | '!ト、l `ゞ_ゞ、 `_,,.ニ、〈:... :::::::::
二  け  さ  二 .l ,、-_,ニニ| V リト=三ヾヘ! `ー三-,_''"´` ゙!::; -、:::::
―  れ   え  ―  l´'" .:.::::::::.|   ゙、VTヾ'i    ''"Tヾ''  l/ ,へ',::
二  ば     二   l .:.:.::::::::::.|   i -'ー'ノ   、.,ー゙‐'- ヾ  fん } i
―   :     ―:   l .:.:.:.:::::::: |   l ' ゙,!      `` ''    〉 j ,!::
二   !!     二   l .:.:.:.:::::::: |   l,  !、 ,-         r'゙ _ノ:::::
//        \    l_;,: -‐、‐'ト、_  ゙、   `,、__,,..、     厂ヾ;::::::
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)`t、 ゙、  `ニ二´     ./   '、::
              〉 ''"~´ _j,, )` ´  ,>、        /     ゙、
              l  、-''"´_,,.::.〕 ./  \     //  i
              〕  、-''"´_,..、〉゙     \  ,、 '゙//    l i
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,    ヽ、`´ V    |l 
              l::';; /!  _,.、- ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|





439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 00:01:54 ID:EvGIeIkf0


       , '":::::::::::ヽ   
       i"::::/ヽ)`、)、)   
      _,'-、/ '(6' (6'/ ̄ ̄ ̄ ̄\  
     ,';;;ヽ_ 、    _゙ 丿___人  ..)
     ''~   ,i-` ー- ' (-◎-◎一ヽミ|  ハァハァ
     ,i" )゙~゙ ーi、_ ( (_ _)    9)
     / ./    c' ) ( ε   (∴  |
    ./ ./!    i \_ヽ_____/    
 、_/ ./ └―-- i ヽ_) レ`、ー-'">    
 ∈ _,i /xxx\、x|_   `|  ` チ ノ___
   '~  "---― ⊂ ヽ__i__/_/ L._  /|  ←>>1
       `i、 ヽ `c____/,,-":::/ ̄ `ヽ
         i  | |__.|   i "~::::;,---、-┐ .|
         |-┤ | |   ` 、_(_  ヽ .|―|..._ 
        ,i   ー、(_つ   / \,"\┴':::ヽ
        `--ー"     /   / >-->、 ̄





440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:11:44 ID:IvVKxBYH0


 |駄スレじゃない 駄スレじゃない 名スレなのさ
 |家族が寝静まった夜  2ちゃんの顔文字板に
 |とっても すごいスレを立てたんだ
 |住人は誰も煽りながら 駄スレの立て過ぎと言うけど
 |僕は 絶対に絶対に 駄スレなんか立ててない
 |常識と言う眼鏡で >>1様の世界は
 |のぞけやしないのさ 夢を忘れた 古参住人よ
 |駄スレじゃない 駄スレじゃない 自演で擁護
 |駄スレじゃない 駄スレじゃない 荒らしに反応
 |駄スレじゃない 駄スレじゃない コピペで埋まる
 |駄スレじゃない 駄スレじゃない 名スレなのさ
  \______ ______________
           ∨
      (⌒⌒⌒) ドッカーン
      |||
    ______
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!
  \        ⌒ ノ______
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \
___/  >>1 \  ... |   |     | ̄ ̄|
|:::::::/  \___   \|   |     |__|
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 08:34:27 ID:Pawt116h0
広島のメッセージは、
平和、平和、平和が大事
戦争はいけないこと、
だろう
「戦争を早く終わらせるための原爆」は 正しかったんじゃないの?
ネェ 広島市民さん

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 09:12:29 ID:J2xCKuUA0
お前が死ねばこのスレは終わって平和が訪れる
正しく死んでくれ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 21:59:26 ID:cMjsyAKN0

「韓国はなぜ反日か」このサイトはオススメです。

http://peachy.a-auc.net/korea/


既に600万アクセスを越えている良サイトです。
左翼が撒き散らした自虐の黒雲を完全に吹き払ってくれます。

日本は誇るべき歴史を持った素晴らしい国なのです。





444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 23:46:47 ID:bG37SF6u0
>>443

馬鹿じゃねーのお前wwwwwwwwwww
たかだか数百人のニートウヨが毎日必死にアクセス数稼いでるだけだろうがwwwwww

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 00:12:55 ID:W0lbXBk3O
>>441
「戦争を早く終わらせるための原爆」は誤り、
が結論だろ〜が!

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:26:48 ID:DUbkkB4r0
 1939年、ジョリオ・キュリーはベルギーのコンゴ領のラジウム鉱山を経営する役員会議に出向き、ラジウム
鉱石の鉱砕の不純物不要物として山積みに放置されているウラニウム鉱石を戦略物質として確保し、
ナチス・ドイツの侵攻によって略奪される虞があるために、アメリカ合衆国にその市場価値が出き
る迄温存するように説得した。キュリー婦人も、そのベルギーの会社に説得に行った。彼らは、フランス
共産党員だった。ナチスのハイゼンベルグ博士一派による原子爆弾の製造の成功が、ナチスの人種差別主義
による世界制覇につながることに危惧を持っていたからである。ウラニウムからプルトニウムを抽出するに
は、エネルギの豊富なアメリカ合衆国以外には、選択の余地がなかった。原爆は、既に日米決戦が起こる前
に、アメリカ合衆国で製造される事が予定されていたのである。スチ厶ソン等は、明確な意志を持って原爆
製造を決定し、ニューヨークマンハッタン島の南東にある島に1500トンものウラニウム鉱石が用意され
ていることを知ったときには、高値で購入する事を決定していた。つまり、原子力産業が産声をあげる直前
には、受精の為の戦略物質のウラン鉱石がその高値売買の時を待つ為にニューヨークに3年間計画通りに眠
っていたのである。ここに、大日本帝国超軍国主義国家の悲劇が計画されたいたのである。日本という国が
選ばれたのは、白人の国はではなくて、実験のもってこい、ウッテツケの島国であって、白人の世界がその
存在を疎ましく思っていたその標的であったからである。必然的には、蓋然性のレベルでは申し訳ないので
あるが、日本に投下される事が決まったのは、アメリカ合衆国戦略委員会が決定したからに他ならない。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:14:14 ID:bdrAXTKX0
1=441
この板に巣食う外道

執拗な粘着、自演用複数ID、たまに中道を装うが実態は左翼ならぬ日本貶し。
国家としての日本を否定出来るなら左翼論もしばしば捨てる。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:56:09 ID:UGIPeAvh0



                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ

>>1ヲ喰ウニダ





449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:03:26 ID:yj6OxOE70
原爆投下によって終戦が早まり100万人の米兵が救われた、というのはアメリカの宣伝。

中立の立場で見れば、非戦闘員の無差別虐殺は単なる戦争犯罪に過ぎない。
パールも判決書の中で「原爆投下は戦争犯罪」と明記している。

ソ連の満州侵略で、日本政府は降伏の腹積もりで戦争終結のタイミングを計っていた。
だから、原爆の威力を実証したかったアメリカは、日本に降伏させないよう謀略を巡らせ
ながら時間稼ぎをし、頃合を見計らって原爆を投下した。

原爆投下は戦争終結の早期化には全く貢献していない。
全ては終戦の詔に書いてあるとおりである。










450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:34:50 ID:sKzktUez0
>>1みたいな生きてる意味ない人はなぜ生きてるの?

451 :エリートとその砂漠:2009/10/17(土) 10:05:27 ID:KmTSbHR40
万物の霊長である人類の場合は、クロマニョン人がネアンデルタール人を殲滅した時
に知的生命体として悟ったのである。両雄成り立たずと。古生物学によると、二足歩行
する人類が、アフリカ大陸の南の地に誕生とし、黒人が母系であると考えられているが、
人種が派生するのは9ー12万年前に白人と別れ、黄色人種とは5ー6万年前に分かた
れたとされている。当然、ネアンデルタール人との縄張り争いによって、偶然我々クロ
マニョン人は生き延びた。2000人ばかりの集落が原型と言う過酷な氷河期に生存を
かけた熾烈な生き様が火の利用方法、狩猟技術、運搬技術、犬等を筆頭とした家畜の選
択と飼育、牧畜・栽培、言語の開発、文字の開発と言った集団の掟・秘技・奥義を代々
と受け継ぐことで、地球環境の激烈・熾烈な適応が求められていたが、未だにその野蛮
な心の闇から出ることが出来ずに、未だに彷徨っている。
古生物学上最長の鰐亀が、四億年も前と同じ外形・形態で進化を止めているが、人類
は後百年もすれば、自分の作った環境悪化に依り、また氷河期に依ってまた数百人ー千
人規模の集落となり、火星に移住できた少数のエリート達とは別の種として生き延びる
しかなかろう。

これは、人類が苛烈な地球環境に適応する為に、人類も持つ遺伝子と文化文明が進化
の圧力のどれくらい適応できるかを証明するという天然の酷い仕打ちなのである。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 10:46:05 ID:p5bLiHsNO
原子爆弾投下は好ましくないが戦争中だから、
広島長崎市民には気の毒だがやむを得ないね

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 11:47:12 ID:eOKhhlpP0
↑お前が無駄

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 05:18:20 ID:1mj83J2RO
>>452は、戦争になったらどんな残虐行為もやりたい放題だと考えている、精神異常者!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 06:06:23 ID:zuILSC0E0
 \        ⌒ ノ______
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \
___/  >>1 \  ... |   |     | ̄ ̄|
|:::::::/  \___   \|   |     |__|
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕






             ´(⌒;'。 :;⌒,
          ,;´(´⌒"  ;(´。
  ∧_∧   O)===(ヾ==∩==) ;'⌒`
 ( ・∀・)   || (。A。#);:;;;) ←>>1
 (    )   || ,;从从.从"゙(´||´⌒;;,
 │ │ │     || ´(⌒(:)ノノ人;||⌒)' パチパチ……
 (__)_)    ||((::))从人 ((:)||ノ"
         ^^ "ノ;/`";゙ヽ'ヾ'^



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 23:59:10 ID:6NoaODbR0
>>1
可哀想だからみんなが相手にしているが、
50過ぎたオッサンの書く文章にしてはレベルが低い。




457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 00:06:31 ID:IyvbqQRr0




>>1には、クソスレ徽章を付与する。おめでとう!!!!

  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ (     .::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::





458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:59:47 ID:7YFCgwnc0


  ( ´∀` )ネトウヨ涙ふけや
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 22:59:56 ID:7YFCgwnc0
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



ネトウヨ涙ふけよwwwwwwwww


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 02:12:59 ID:sJ7e1n9bO
70過ぎた爺の見解
「原子爆弾が投下されたことに対して遺憾には思っておりますが、こういう戦争中であることですから、
どうも、広島市民に対しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております。」

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 07:22:35 ID:wfAizf0mO
>>460は、戦争になったらどんな残虐行為もやりたい放題だと考えている、精神異常者!

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 11:43:19 ID:sFeuO8Dl0
まぁ、在日・反日・サヨのリトマス試験紙としては面白いなw


463 :タイガ-ス:2009/11/08(日) 14:43:01 ID:PwDAI1j5O
お前ら綺麗事いうな。
戦争なんだから 原爆落とされても文句いえないだろやるかやられるか どちらかなんだよ。 文句あるなら アメリカに原爆落とすしかないの 戦争に綺麗も汚いもない

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:37:36 ID:CHR+aiQr0
まあ、戦争なんて勝てば正義だからな
戊辰戦争で、幕府側が勝ったら会津藩は日本を救った英雄として称えられて、長州・薩摩は
反逆者として、お家取り潰しで靖国神社にも合祀されずにいただろ
アメリカ側からしてみれば、原爆投下は正しい行為
原爆投下で余計な犠牲者を出さずに戦争終結したんだからな

問題は日本人であるオレらそんな価値観に洗脳されてるってところだ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:52:45 ID:sJ7e1n9bO
原爆で心が折れたってのは終戦の詔書にも書いてある

敵ハ新ニ残虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯クノ如クムハ朕何ヲ似テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ~霊ニ謝セムヤ
是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムニ至レル所以ナリ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 17:07:38 ID:wfAizf0mO
>>464
>原爆投下で余計な犠牲者を出さずに戦争終結したんだからな

まだそんなことを言っているのか?www
原爆投下でよけいな犠牲者を出したのだ。
日本に代わって朝鮮半島で戦わざるを得なかったしな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 12:46:18 ID:WHGQjk7B0
朝鮮戦争が起きたのはアメリカがソ連の対日参戦を促して、朝鮮半島を分割占領するように
したせいであって、原爆関係ないだろ
もっと早く原爆が完成して、日本に投下してればソ連の手を借りる必要もないからな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:41:25 ID:ZuVS7ANGO
>>467
>もっと早く原爆が完成して、

有り得ない仮定を持ち出しても無意味なことだ。

原爆を投下するために日本の降伏を遅らせた。
原爆を使用せず降伏条件を緩和すればソ連の参戦前に終戦を迎えていた。
そういうことだ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 15:48:50 ID:SYYFSIgNO
なんで優勢な側が譲歩しなきゃならんのか意味が分からん

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:17:51 ID:Ajb8WS9bO
だって、使ってみたかったんだもん

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 17:31:20 ID:WHGQjk7B0
>>469
同感
圧倒的にこっちが有利なのになんで日本に配慮せにゃならんの
日本は敵なんだから、敵がどうなろうと知ったことじゃないだろ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 19:37:28 ID:ZuVS7ANGO
>>469
いちいち説明するのは面倒だ。

同じようなことを日本も考えていた。
http://www.geocities.jp/since7903/zibiki/to.htm
後は自分で考えろ!

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 20:52:38 ID:SYYFSIgNO
ますます意味が分からん
日本には中国を壊滅する力があったと?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 21:17:48 ID:ma/FysuW0
島国の籠城は勝ちはなくとも負けないのが定説。
だから講和にするしか無い。ましてや中国では絶対列島陥落は無理。
だから原爆という汚い手を使ったのだろ。化学兵器はハーグ協定違反だよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:30:47 ID:/YwknMLJ0
>>469
どうせ勝つのに余計な金も戦死者も出さんで済むだろ・・・
それにソ連・共産主義者の南下も防げるしなぁ。

トルーマンはさっさと日本と講和しちまえばよかったな。

千島・樺太はソ連に渡り、中国は共産化、朝鮮戦争を戦うハメになるとはw



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:51:41 ID:lGePBKm40





何かみんなごちゃごちゃのたまっているが、結論はつまり、

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●●●●●●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎●●●●●●◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎
◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎
◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎
◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎
◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎◎●◎◎◎
◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎●◎◎◎◎◎●◎◎◎●◎◎●●◎◎◎◎
◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎●●◎◎◎◎◎◎◎●◎◎●●●◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

ということでよいか?





477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 04:15:41 ID:KaSnu7Lu0
原爆批判派はコピペ荒らしばっかだな
まともに議論しても負けるだけだから仕方ないのかもしれんが

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:20:54 ID:UWQBdp7D0
原爆で日本が降伏できたって事実をどうしても受け入れられないんだろ
まあ、原爆で汚染された人間にしてみれば、ふざけんなぁ!って言いたくもなるだろうけど
そういう文句は原爆落とされるまで戦争止めようとしなかった当時のボンクラに言ってくれ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 06:56:57 ID:HqAMeFxWO
1.原爆を使用しなくても日本は降伏した。

2.原爆投下後も日本は戦い続けようとした。

この2つの事実を冷厳に受け止めよう。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:08:57 ID:IkPnp6NIO
>>479
> 1.原爆を使用しなくても日本は降伏した。


鈴木貫太郎
「断固戦争完遂に邁進」

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:32:48 ID:xkksw4cp0
              /.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /::〃:/:/::{:::. ::::::j::j::::::::j ::::::!::::k:ヽ:::....  ヽ
           /イ/ {/{:{::小::: ::::;イ:/ハ:::/ !:::/!:::リi|::ハ:::::::  ハ
          /' X::{ -‐=‐ヽ\/リ/∠V__ル' .j:://i::i! ',::::.',:::.
.      _    // /∧レr‐ァ=r、         `メ</ l::ハ. l::::: !:::. |
    fハ  // ム'ハij {! ,ヘノ:;}`     ィ‐ァ=ッ.,、  !:| }! l:::: i::::::|
    |  l // / i{ ハi {iゝイリ        ,ヘ_ノ::`ハ、|:| ∧l:::::i::::/
    |  l// / /V   `ー '       {i f._,ィ/〃!:レ-ヤl::リ:/
    |  |/ / / {            ゝ __ノ' //⌒イi|:::/
    l  | / / .八    '     "       // _} ,j::|"
   .ァヘ `´ 〈  { \   、          //_,,,イ'´| |
 /\ ,ゝー--ヘ     \         ,,..ィ//:::::::..} | |
/ \  ヽゝ __ ヽ.    {`ヽ、___..,   < /{'/::::::::: /  !:l
-、 ヽ__ン   {ヽ/      .〉::::__|      ド/ヽ::::: /、 //
 j__ノ      /      >イノ      _,.イ/ Y::::/::::V/
          イ       / /    /  /  入:::::::ノ'


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:38:48 ID:HqAMeFxWO
日本はソ連などを通じて降伏交渉を打診していた。
都合の悪いことは記憶喪失になるのか?www

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 17:41:01 ID:IkPnp6NIO
>>482
> 日本はソ連などを通じて降伏交渉を打診していた。


ねえよ
日本に有利な和平交渉をするという方針ならあるが

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 17:56:49 ID:IkPnp6NIO
「平和恢復ノ為斡旋ヲ依頼セルカ」
降伏なんて書いてないな


[ポツダム受諾に関する8月10日付日本国政府申入](訳文)
帝国政府ニ於テハ常ニ世界平和ノ促進ヲ冀求シ給ヒ今次戦争ノ継続ニ依リ齎ラサルヘキ惨禍ヨリ人類ヲ免カレシメンカ為速ナル戦闘ノ終結ヲ祈念シ給フ
天皇陛下ノ大御心ニ従ヒ数週間前当時中立関係ニ在リタル「ソヴィエト」聯邦政府ニ対シ敵国トノ平和恢復ノ為斡旋ヲ依頼セルカ不幸ニシテ右帝国政府ノ平和招来ニ対スル努力ハ結実ヲ見ス

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:07:10 ID:HqAMeFxWO
交渉内容を考えれば同じことだろ。
それともおまえの脳内では「降伏」=「無条件降伏」と勝手に脳内変換しているのか?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:26:00 ID:yvThH3+W0
同じことだろ、とか脳内変換しないといけない時点で駄目だろうなぁ。
相手は当然、自分達なりに解釈しちゃうんだから。

487 :■■■:2009/11/16(月) 22:26:32 ID:AU5ajNed0
おう、座っちゃあかんか? 反省や申し訳ない気持ちはない。自分への後悔だけ 
100人でも1000人でも同じ 父親を殺していれば・・・ 世の中のやつは全部敵や 
不条理さを世の中に分からせたかった ダンプで大阪・戎橋に突っ込む/
拳銃で女子高を襲撃する/空港でスチュワーデスらを無差別に刺す 謝罪する気持ちもない 
30秒あれば1人ぐらい殺せる。かかってこい 幼稚園ならもっと殺せた 
死ぬことは全くびびっていない 

ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar2.html
宅間守資料2 事件後の宅間暴言集

いやぁ、ホント宅間守っていいこと言ってるよ。どうせ何をやっても死刑になる凶悪犯なら、
殺せるだけ殺してそれから死刑になったほうがスッキリするんじゃないかと。
皇軍だってどうせ全てが凶悪な侵略戦争として極刑になるのなら、もっともっと殺せるだけ
の中国人を殺して、自分が死刑になるのはそれからでも遅くはなかったはずだ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 23:49:20 ID:IkPnp6NIO
>>485
> 交渉内容を考えれば同じことだろ。


その交渉内容とやらを挙げろよ
事実としては当の日本政府が言ってる通り、
「平和恢復ノ為斡旋ヲ依頼」でしかなく交渉なんぞ始まってもいない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 00:32:32 ID:b/tpHUw30
斡旋打診なんてせず、降伏なら降伏と即日いえばいいだけじゃん。
でも対外的に言ったのは戦争貫徹、ポツダム宣言黙殺(これ自体誤解だ、という説もあるが受諾でないことは確実)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 00:54:35 ID:XxV9ar3uO
>斡旋打診なんてせず、降伏なら降伏と即日いえばいいだけじゃん。

それは無条件降伏そのものだ。やはり勝手に脳内変換しているようだなwww

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 00:57:15 ID:b/tpHUw30
>>490
は?
いくら反論に窮したからって滅茶苦茶言い出すなよw
オレはそんなこと一言もいってないが。
勝手に脳内妄想されてもねぇ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 01:08:08 ID:LiutkoRbO
結局こんな事実は存在しない

> 日本はソ連などを通じて降伏交渉を打診していた。

「平和恢復ノ為斡旋ヲ依頼セル」を降伏交渉に摩り替えるのを脳内変換と言う

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 01:28:53 ID:BViZ5WBK0
原爆投下されてさえ、尚軍はゴネたり具体的に降伏が決定されたりしてもクーデターや反乱による戦争続行の動きがあったぐらいだからな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 19:52:28 ID:XxV9ar3uO
>斡旋打診なんてせず、降伏なら降伏と即日いえばいいだけじゃん。

読解力も思考力も理解能力も無いのか?
何の条件も示さずただ単に降伏することが即ち「無条件降伏」だ!
和平と降伏は事実上は同じことだ。終戦の玉音放送でも、「万世のために太平を開かんとす」とある。
「降伏」は一文字も無いが、これで国民を騙したわけではないだろう。

言葉尻だけで反応するしか脳のない、典型的なバカサヨだなwww

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:32:55 ID:LiutkoRbO
> 何の条件も示さずただ単に降伏することが即ち「無条件降伏」だ!


つまりおまえの主張によると、
何の条件も示さず「降伏交渉」をしてたわけだから、
「ソ連相手に無条件降伏交渉をしていた」という妄想なわけだな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:57:39 ID:XxV9ar3uO
>つまりおまえの主張によると、
>何の条件も示さず「降伏交渉」をしてたわけだから、

ついに錯乱したかwww
勝手に脳内妄想していろ!二度と書き込むな!

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 21:06:06 ID:LiutkoRbO
ID:HqAMeFxWO
ID:XxV9ar3uO


条件も交渉内容もなく「降伏交渉を打診していた」と言ってるだけだな
「平和恢復ノ為斡旋ヲ依頼」しただけの話だから条件も交渉内容もないわけだが

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 00:47:43 ID:hTbEDyZP0




           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   待て
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ  あわてるな
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       / これは>>1の罠だ
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,____
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{
ュゝ-{、彑l l  ` -イヘ      !l // /⌒ヽヾ/_ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、
 {、彑ゝ-'l l f⌒Yハ ',    !l/ / ヽ_う ノ /-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ
彑ゝ-{、彑l l{ に!小 ヽ   /!l /   ,/ /彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、





499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 02:47:29 ID:URY53ooSO
でも原爆されたから今の日本があるんだよな
されてよかったんじゃないか?とは言わないけども日本が快進撃をしてたらどうなっていたんだろうか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 11:08:51 ID:IkQwiKUy0
原爆されて良かったとか言い出すと、日本は負けてよかった
アメリカに支配されて幸せとかになりかねないから反発してるだけ
結局、アメリカに支配されたのが悔しくてたまらんわけよ
そんなこと思ってる連中もジーンズ履いて、インターネットやってアメリカ文化に染まってるわけですがw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 11:10:31 ID:IkQwiKUy0
原爆落とされても、B29で焼き殺されても
なぜか日本人が悪いということになってるのになんの疑問も抱かない

この国の国民はそうやって自己欺瞞し続けることによって現在に至ってるんですよ
結局、アメリカには逆らえないって分かってるんでしょ?
でもそれを言うと身も蓋ももなくなるから黙ってるだけ であって

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 16:58:13 ID:d3eYjDnV0
原爆落として来たのは憎い
だけど日本国民を騙して利用した上の連中も憎い
だから全部納得してはいないけどアメリカの自由や民主主義を受け入れている訳で

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 23:27:06 ID:J1cBqPQQO
騙してないじゃないか
帝国憲法読め
当時の上層部が概ね、ま、あくまで概ねだが、適法な行動をしていたことは史料が伝えているぞ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 17:00:04 ID:8c9QOYbJ0
>>502
自由とか民主主義なんてある程度経済成長すりゃ
インド人や朝鮮人だってやってるよw



505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 01:46:11 ID:Qjk2Met80
>>501
実際、日本政府があそこまで戦争をムダに長引かせなければ、
原爆を落とされることもなかった。原爆投下は日本政府のせいだよ。
もっと言ってしまえば、ヒロヒトのせい。
さっさと処刑すべきだったなあのクソ野郎。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:00:54 ID:fkKLYTVC0
>>505
それは朝鮮人や中国人など
大陸の野蛮民族の考え方。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:05:55 ID:fkKLYTVC0
在日朝鮮人は、原爆投下は正しいという考え。
こんな奴らに参政権などやれるわけがない。
キチガイにナイフを持たせるも同然。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:10:39 ID:fkKLYTVC0
朝鮮戦争では水爆を使うべきだったなw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 02:28:54 ID:Qjk2Met80
>>506
じゃあ漢字を使うなよ
漢字は中国大陸で生まれた文字だ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 03:18:45 ID:WmAsvL+7O
原爆なかったら日本人あと何人死んでたかな

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 05:32:31 ID:ZZvu5B2S0
                昭 和 天 皇 の お 言 葉 

「エー、原子爆弾が、エー、投下されたことに対しては、エー、エー、遺憾には思ってます
が、エー、こういう戦争中であることですから、どうも、エー、広島市、市民に対しては気の
毒であるが、やむをえないことであると私は思ってます。」

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 09:04:50 ID:XX4CDn4UO
広島の原爆は連合国側による虐殺だが、既に日本陸軍が中国本土でBC兵器使用したりシンガポールにて華僑大虐殺したんだから報復だろ。
中国本土でBC兵器使用したんだから核兵器で報復されても致し方ない。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 10:15:18 ID:Uu27r3w9O
とにかく原爆はいけんよ
http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fblog-imgs-27-origin.fc2.com%2Fg%2Fr%2Fo%2Fgrolian%2F200908040005.jpg/

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 12:52:53 ID:xNCArcmb0
チベット人を虐殺した中国人は核で報復されてもしかたないよなw

だいたいイギリスもフランスもオランダも植民地支配の過程でさんざんアジア人殺してるのに
日本がやったら犯罪ってどういうわけよ?
結局、世の中を支配してんのは強者だよ
欧州もアメリカもロシアも中国も歴史を見れば民族の虐殺に手を染めてるくせによw
この世界を動かしてるのは正義なんてたわ言じゃなくて、力だというのがよ〜く分かるわ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:13:35 ID:Ccc9Is500
>>512
>中国本土でBC兵器使用したんだから核兵器で報復されても致し方ない。

だったら戦時国際法を全然守っていなかった中国軍は
どんな攻撃されても文句ないよな?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:17:11 ID:Ccc9Is500
>>514
中国には水爆100個ぐらい落としてもかまわん。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:31:36 ID:XX4CDn4UO
軍ではなく一般人にBC兵器使用したろ。
陸軍は他にもシンガポールで英国人(華僑)虐殺したし、バターンとかもあるしな。
連合国に対して軍民問わずBC兵器使用したり捕虜虐待、一般人虐殺したんだから口実と大義名分を与えたろ。
ナチスドイツでさえ戦場ではBC兵器を使わなかったんだからな。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:38:44 ID:XX4CDn4UO
何故に米英仏独伊ソが第二次世界大戦でBC兵器を使わなかったのかは第一次世界大戦にて毒ガスの応酬をしてヤバさを知っていたからな。
日本は観戦武官を西部戦線とかに送り込んでたがまともに理解をしてなかった。
西部戦線に一個師団でも派遣してれば第二次世界大戦のドクトリンや兵器も違ったであろう。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:53:35 ID:xNCArcmb0
>>軍ではなく一般人にBC兵器使用したろ。
陸軍は他にもシンガポールで英国人(華僑)虐殺したし、バターンとかもあるしな。

そうだねw
イギリス人は英緬戦争でビルマ人をさんざんぶっ殺してたねw
あとセポイの乱で反抗してきたインド人もぶっ殺してたよね
現地人に比べて圧倒的に優位な武器を持っていたにも関わらず容赦なく使用して、一般人もみさかいなく殺ってたよねw
イギリス人は別に問題なくて日本人がやると問題なんだw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:02:28 ID:Ccc9Is500
>>517
中国軍は更衣兵を使ってるし、民間人も襲ってるだろ。
日本がBC兵器を使ったという証拠はない。
だから東京裁判で裁かれていない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:04:27 ID:Ccc9Is500
>>517
そもそも中国が先に国際法を破っているのだから
日本が中国に対して国際法を遵守する義務もない。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:13:56 ID:XX4CDn4UO
BC兵器関連は関係者が戦犯から逃れる為に米英ソに資料提出して逃れた。
731部隊関係のは一部、米国で公文書や資料が公開された。
第二次世界大戦中に米英が日本に中国本土でこれ以上BC兵器を使用したら報復すると脅迫したのは知らないのかな?
戦後明らかになった事件だが豪州軍兵士捕虜を毒ガス実験に使用し命令した上官と実行した士官が死刑になってるが。
太平洋戦線では中国本土にて日本がBC兵器を使用したから米軍は作戦を行う時に毒ガスを搭載した船を随伴させ作戦に参加させた。
太平洋戦線では双方とも毒ガスは使用していない。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:18:23 ID:XX4CDn4UO
中国が破っても連合国にBC兵器を使用した事実がある限り、連合国は報復する。
おまけに日本も戦時国際法破りまくりだからな。
橘丸。
バターン死の行進。
捕虜虐待。
捕虜を生体実験に使う。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:21:51 ID:XX4CDn4UO
要は戦時国際法破らず、BC兵器使わなければ口実は出来ずに例え落とされようとも大義名分が出来る。
戦時国際法破ってBC兵器使ってしまったから口実が出来て大義名分を失う。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:33:15 ID:Ccc9Is500
>>524
東京裁判で日本がBC兵器を使ったなんて裁かれてないが?
日本がそれを司法取引したという証拠もない。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:34:45 ID:Ccc9Is500
>>523
日本が連合国にいつ何処でBC兵器を使ったんだ?


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:43:59 ID:Wem0FRkGO
捕虜を食う

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:47:35 ID:LDomoGaG0
>>527
それは日本軍にいた一部の朝鮮人だろw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 15:56:46 ID:Wem0FRkGO
九四式甲号撒車

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 17:07:33 ID:XX4CDn4UO
>>526
徐州会戦、武漢・広東攻略にて催涙ガス、嘔吐性ガス使用。陸海軍共にこのようなガスは戦争では違法であると国際的には言ってる。
華北・華中・華南にてびらん性ガス(マスタードガス等)を使用。
宣昌作戦にてびらん性ガス使用。
江南・江北、常徳殲滅戦にてもびらん性ガス使用。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 17:26:22 ID:LDomoGaG0
>>530
日本は中国を連合国とは認識してないし
戦争だとも認識していない。
中国軍も蒋介石も国際法など最初から関係ないという正規の軍隊ではないから。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:06:40 ID:XX4CDn4UO
>>531
日本が国民党政府を中国政府と認識してなくとも、米英仏ソは連合国として認識してる。
カイロ宣言、ポツダム宣言等で連合国に加わってる。
仮に討伐としても毒ガス(催涙ガスや嘔吐性ガスさえも)当の陸軍が国際的には違法と言ってるから使用出来ない。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:56:19 ID:LDomoGaG0
>>532
中国が国際法を無視してるから
日本も中国側に対しては国際法を遵守する義務はないが?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:21:32 ID:Wem0FRkGO
>>533
> 中国が国際法を無視してるから
> 日本も中国側に対しては国際法を遵守する義務はないが?

東京裁判でもこのくらい開き直れば面白かったのにな
天皇も死刑だな

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:47:59 ID:mjZJdfDe0
>>534
朝鮮人はすっこんでろカスw


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 01:34:20 ID:jyD1VjcBO
松井石根は
「中国が国際法を無視してるから、日本も中国側に対しては国際法を遵守する義務はない
野郎共やっちまえ!」と言ったかどうか

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 05:44:01 ID:azJ9/StN0

>>1
はあ?
なにいってんの〜?
あんたバカじゃないの?頭おかしいんじゃないの??
病院いきなよ。もしかしてキチガイ??
てゆーか、おまえメッチャつまらないよ。
わかってんの?
自分でおもしろいとでも思ってんの??ばかぁ?
そんな事書いてはずかしくないの?ねえ?
頭大丈夫??バッカじゃな〜い??
てゆーかさあ、おまえちょーうざいよ。マジで。本当ウザイ。
死んでくれない?


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 04:37:59 ID:4eNiCIhC0





■           ■■
  ■       ■■■
 ■  ■      ■■
   ■  ■    ■■
     ■  ■  ■■
   ■  ■    ■■
 ■  ■      ■■
  ■         ■■
■           ■■


      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)   | |  |     /




539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 00:40:35 ID:cbLg/DOv0





       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i <  >>1ご近所さんからアンタの職業聞かれるんだけど…。
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:01:26 ID:WFI9uMm40
論理的に反論できなくなった原爆批判派が
またAA荒らしに出たか
いいかげんにしろよまったく

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:32:52 ID:3ltXsu/CO
原爆肯定派が論理的に反論したことなど、一度も無いがなwww

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:00:08 ID:W8feL0P80
アメリカでは、原爆投下は正しい行為、と教育されている。
どこの国でも、自国の行為を正当化するのは当たり前。

自虐に陥って自国の正当性すら満足に主張できないのが今の
日本人とバカサヨクだ。

満州事変、シナ事変、大東亜戦争。
本当の日本人なら、海外でも堂々と日本の正当性を主張できる。

それでこそ、本当の国際人と言えるのだ。
自虐バカは世界中から軽蔑されておしまいだ。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:38:12 ID:J1uS2RcD0
原爆投下のおかげで本土決戦やらずに済みました
トルーマンさんありがとうっていう話なんだよこれは

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:55:48 ID:Gu02B92I0
トルーマンって必用も無いのに民間人を大虐殺した悪魔だろ。
アメリカ史の汚点、アウシュビッツと同じで人類負の遺産。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:46:31 ID:tHclBnPq0
原爆投下を喜ぶのは、在日朝鮮人とバカサヨのみ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:35:00 ID:+/+V/VKo0
朝鮮人もたくさん被爆者いるだろ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 07:42:28 ID:NfpcR1K70
原爆投下はアメリカからすれば当然の手段で、まぁ正しいと言えなくもないが
落とされ、多数の国民を死に至らしめる惨状を招いた日本国は、超悪だな。
本土決戦されるも、原爆で死ぬも、死んだ人からすれば同じこと
ありがたがってるのは、たまたま被害にあってないヤツだけだろ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:08:54 ID:krwvcNdW0
本土決戦を回避するために落としたんでしょ?
本土決戦やってたら、沖縄のように民間人も含めて死者がうじゃうじゃ出ただろうから
そうならなくて、良かったねっていう話だろ?
まあ、広島・長崎の人間にとってはふざけんなぁ!と言いたいんだろうけどさ
その他の土地の人間にとってはそりゃラッキーってなもんだろ
死んだのは結局他人なんだし

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:10:56 ID:krwvcNdW0
昭和天皇だってやむを得ないって言ってんだし、文句は原爆落とされるまで
戦争を止めようとしなかったアホ軍人どもに言ってくれよ
まあ、個人的には東京大空襲の時点で降伏すべきだったと思うけどね・・・
首都を爆撃されまくってるのにまだ勝てる!とかアホかと

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:14:26 ID:siU3rwrT0
日本に原爆投下!
http://dataforpeace.cocolog-nifty.com/photos/hibakushanoe/ge1618.jpg

その直後のパリ市民
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3b/JAPS_QUIT.jpg



ネトウヨ涙ふけよwwwwwwwww


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:14:37 ID:siU3rwrT0
  ( ´∀` )ネトウヨ涙ふけや
  / ,   ヽ    
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

昭和天皇(国家元首) 「原爆投下はやむを得ないこと」
米内光政(海軍大将) 「原爆投下はまさに天佑」
久間章生(防衛大臣) 「原爆投下はしかたなかった」


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:12:48 ID:7dqCx3Sx0
朝鮮戦争でこそ核を使うべきだったね。

数百万人死んで、南北分断。さらに北朝鮮政権下で数百万人犠牲とか
アフォかとw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:39:59 ID:olZGvGxf0
リビアのカダフィ大佐「原爆を落とした米国に日本人がなぜ好意を持てるのか理解できない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260883588/

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 06:30:22 ID:u3SUzxKkP
【文化】 原爆を扱った最古のマンガ、見つかる…「はだしのゲン」や白土三平氏の漫画より古く
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262593573/

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 16:42:30 ID:YlcpimErP
【国際】 原爆投下したアメリカを非難 パレスチナ自治政府のアッバス議長が来日、広島を訪問
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265558375/

 今回の訪問は、アッバス議長本人の強い希望で実現しました。
パレスチナの議長が広島を訪れたのは今回が初めてです。
 アッバス議長は、平和公園で原爆慰霊碑に献花した後、資料館で被爆の惨状を見学。
「人類を破壊し文明にも汚名をつけた」と記帳し、広島と長崎に原爆を投下したアメリカを非難しました。
 「(1945年8月6日は)人間の悪意が破壊と暴力を起こせることが証明された日だ。
(原爆投下は)人類を破壊し文明にも汚名をつけた。
『核兵器と大量破壊兵器のない世界』の実現がたいへん重要だ」
(パレスチナ自治政府・アッバス議長)

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 02:15:37 ID:hX+7EX7Y0

めちゃ素人考えですが、やはりあの日から今まで原爆を使った戦争が起きてないって事は
どの国の人もアメリカ自身も
原爆投下は、非人道的なものと認めていているのではないのでしょうか?


やっぱりどんな理由せよ、あんなものを戦争に使ったらいけないと私は思います。。。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 14:11:26 ID:Rp2zgjEC0
投下は仕方なかったからといって当時の首脳陣が悪くなかったということには
ならんがな。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 14:13:16 ID:1Ow+gKBk0
>>556
報復としては断固使用することになってるよ。
日本ですら、アメリカに報復をお願いしている(核の傘)

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 21:11:58 ID:9j9Eg8Z/0
>>552
朝鮮戦争(1950年6月25日〜)当時は、ソ連がすでに核実験に成功(1949年)してたから、
核が使えなかったんだよ。報復で核攻撃される可能性があるからね。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 16:45:04 ID:7xK1+QMy0
>>556
アメリカ人自身も心の中では「非人道的なことをやった」って事は知っていると思いますよ。
あまりに桁外れな攻撃なので、「日本に対する報復」では到底説明できませんよね。
アメリカ人も気が付いているけど、公には謝罪できないのでしょうね。
「黄色い猿」に原爆をお見舞いした(する)ぐらいどうってことないじゃないかって思っているのかも。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 22:54:04 ID:Zf28beqB0
>>559
よくわからんなぁ。核使って中国の義勇軍を追い払ったら
ソ連が参戦するのか?


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 23:17:47 ID:7xK1+QMy0
>>559
そうではなくて、日本人相手には核兵器を使うことが出来ても
ロシア人相手には使えなかったのでは・・・。
人種差別かな・・・。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 21:55:51 ID:YE3y+VMW0
>>561
朝鮮戦争に、ソ連は深く関わっている。
北朝鮮に半島南部侵攻の許可を出したのもソ連だし、北朝鮮軍の武器はソ連製だった。
戦争初期にはソ連軍パイロットも参戦している。
中ソ対立までは、中国とソ連は蜜月の仲だった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:53:30 ID:WRGugiUo0
【映画】「アバター」のジェームズ・キャメロン監督、広島と長崎への原爆投下を映画化へ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1262951199/

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:54:52 ID:WRGugiUo0
原爆テーマの映画制作へ アカデミー賞監督が来日
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021301000428.html
 米アカデミー賞ドキュメンタリー部門受賞監督のマルコム・クラークさん(55)がこのほど、広島市の原爆資料館
をテーマにしたドキュメンタリー映画「戦争のない世界へ(仮題)」の制作準備のため来日した。
14日に広島入りし、同資料館などを視察する。
 映画では、原爆資料館を訪れたことのある政治家や平和活動家、俳優などの著名人にインタビューし、
どんな影響を受けたかを語ってもらうことで「世界平和について考える手掛かりを示したい」という。
 映画は約90分の予定で、被爆者への取材も計画しており、年内に撮影を開始。来年夏ごろに公開したいという。
 「初めて(ポーランドの)アウシュビッツ強制収容所を訪れたとき、展示物などがあまりにも恐ろしく、頭をハンマー
で殴られたような衝撃を受けた」と振り返ったクラーク監督。「原爆資料館も同様に、何が起きたのかを実際に
見せることで見学者の意識を変化させ、『二度とあってはならない』と思わせる触媒になり得る」と指摘した。
 クラーク監督は英国出身でカナダ在住。1989年、悪性リンパ腫と闘う男児のドキュメンタリー映画
で米アカデミー賞を受賞した。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 02:56:11 ID:WRGugiUo0
ヒロシマの力 映画で表現へ<動画あり> '10/2/16
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002160018.html
 米アカデミー賞ドキュメンタリー部門受賞者のマルコム・クラーク監督(55)が15日、広島市中区の原爆資料館
を巡った。かつて同館を訪れた著名人にインタビューするドキュメンタリー映画の制作準備が目的。
被爆者の遺品を前に「戦争の無益さを発信する広島の力を映画で表現したい」と決意を語った。
 映画は「戦争のない世界へ」(仮題)。ゴルバチョフ元ソ連大統領やジミー・カーター元米大統領たち政治家を
中心とする数十人にインタビューを申し込み、被爆地訪問が政治信条や思想に与えた影響を聞く。被爆10年後に
白血病のため12歳で亡くなった佐々木禎子さんの物語も織り込み、非人道性を描く。
 この日、クラーク監督は原爆慰霊碑に花を手向け、資料館を約1時間かけて歩き、熱線でボロボロになった
学生服や人影が残る石に見入った。「実際に遺品を見て胸が揺さぶられた。過去を忘れず伝える意義を実感した」
 クラーク監督は、悪性リンパ腫と闘う男児が、他の患者を手助けする姿を追った映画で
1989年に米アカデミー賞を受賞した。
 「戦争のない世界へ」のインタビューは3月開始予定。2011年1月ごろの完成を目指す。

567 :>>1:2010/02/17(水) 11:35:00 ID:5FiWw8q10
原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1137141639/
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/whis/academy4.2ch.net/whis/kako/1137/11371/1137141639.dat

原爆投下は人類史上最大最悪の犯罪 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1160636214/
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/whis/academy6.2ch.net/whis/kako/1160/11606/1160636214.dat

原爆投下の犯罪性 - コピペ集
http://p2.chbox.jp/read.php?bbs=newsplus&key=1183305809&host=news22.2ch.net&ls=all&field=id&word=sO%2FLxNgY0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1

>最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。米国は、すでに1943
年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にする
ことをほぼ決定していた。


 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
(略
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 01:35:10 ID:CbgX8wU/0
>>567
原爆は最低最悪の犯罪ですね。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 01:44:50 ID:PU/rkpskO
>>549
降伏すると分かっていたにもかかわらず投下した。
君の書いたようなレス読むと日教組大勝利だなと思うわ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:47:29 ID:BrwiNstt0
さっさと降伏すれば良かったんだよ・・・
軍部官僚マジうぜえ
北方もロシアに奪われたし

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:37:54 ID:7WB2gh3E0
パール曰く
「原爆投下は戦争犯罪」


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:00:52 ID:YeFkrqsB0
>>1 >>567


アメリカによる原爆投下は人体実験 Part1
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1266376761/

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 17:56:29 ID:iAYA33IO0
太平洋の西側は中国が支配したほうがいい
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1187672807/より


197 名前:名無的発言者 投稿日:2010/01/17(日) 00:31:04
日本は有色人種どころか、世界で唯一原爆落とされ、国民が苦しみ
ながら殺されたというみっともない過去があったんだよ。

お前ら日本は何回アメリカ人に惨殺され、(米軍に)レイプされ、
牛耳されれば気が済むんだ?人種としての誇りがないのか?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 02:59:35 ID:12AazCoh0
>>570
軍部官僚の問題はあるのかもしれませんが、だからと言って原爆投下が
正しかったということにはならんでしょう。

575 :名もなき狙撃手:2010/03/04(木) 18:04:29 ID:PGDlR9wy0
考えたのだが、なぜアメリカは東京を狙わなかったのか?
これはみんなアメリカの敬意だと言っているがなぜ無差別爆撃を行ったのか?
原爆の危険性を知っていてこんな小さい国を攻撃した。
なぜドイツやイタリアを攻撃しなかったのか。
要するに日本が小さな島国だったからじゃないんだろうか。
更に大勢の人が死んだのに、太平洋の真ん中で実験して環境を壊し、そして
また人を殺した。
結局アメリカは独裁国家だったのでは・・・?
みんな日本を悪者にして、アメリカを祭り上げています。
こんなのおかしい。
アジアの国々に教育までさせたのは誰のおかげだ?
げんに今経済をつぶしているのはアメリカ。
戦争の根源もアメリカ。
石油目当てに戦争吹っかけたり、むかついたらミサイル打ったり。
こんなのでいいのか?これが世界のリーダーがやることなのか?
この世界は狂ってるよ。
何が正義なんだよ?

576 :母なるアメリカよ:2010/03/04(木) 18:14:09 ID:PGDlR9wy0
日本は悪かったんだ。
人を殺してもて遊び。
もしも撃たなかった
人類はむちゃくちゃ
にされてほろびた。
正しいんだよアメリカは。


577 :名もなき狙撃手:2010/03/04(木) 21:06:38 ID:PGDlR9wy0
って言うか兄ちゃん。
何で俺のパソコン使ってんだよ!

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 01:38:57 ID:kaM1vcCy0
>原爆の危険性を知っていてこんな小さい国を攻撃した。

WWTの終了時点では、直ちに次の大戦を戦える2大国がアメちゃんと我々だったんだけどね

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:35:51 ID:6htI1COD0
>>574
>考えたのだが、なぜアメリカは東京を狙わなかったのか?

いや…だから狙われてたってばさ。8月9日の段階で東京は目標として再検討されてるって

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:38:31 ID:6htI1COD0
×>>574
>>575
以上、安価ミスでした;

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 00:53:44 ID:T+gUgSsM0
原爆落とされても戦争する気だった軍部
それまでも降伏案は幾つかあったが、全部握りつぶした
本土決戦を行い、日本人が何百万人しのうが国体護持のためならやむなしってか?
こいつら、日本国民のことをなんだと思ってんだ?
原爆は肯定したくないが、こんなアホどものせいで死ななくて良かったと言わざるを得ない

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 11:38:31 ID:nVA//U7G0
そりゃお門違い。
無条件降伏要求キチガイ路線のルーズベルトに泣き言言うべき。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 10:25:26 ID:EAOa1a4K0
>>581
戦争目的が自存自衛→国体護持になったんだから、
国体護持が出来るようになるまで、なんとか戦争を続けようとするのが
制度的にも輔弼、輔翼機関全般の役割として当然、統帥部は特にそうだ
狭義の国体は天皇制だが、広義には天皇制を中心にした国家全体の体制とタテヨコの結束という
ようなニュアンスが近い
天皇がそのことに言及したから、継戦派も止める方向に舵きりできた

584 :名もなき狙撃手:2010/03/07(日) 16:23:23 ID:R9MjsZjL0
って言うかなんでみんな反日なワケ?
天皇がどうとかとか言うけど結局あいつらは
俺らが降伏しなかったら日本全体に核撃って
俺たちを皆殺しにしようとしたんだ。
ここにいる俺らは存在しなかったのかもしれないんだぜ。
なのにアメリカは戦後の教科書を占領した。
自分たちの都合のいいように・・・

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 02:20:04 ID:OR84qLtMO
>>584
それは違う。
2chでグロ画像を見れたわけでもない当時の日本の一般市民は、
死というものがどんなに惨たらしいものであることかを知らなかった。
儒教的階層秩序の最下層に位置する10代〜20代の若年男子を死地に送りつけては、
戦後でいうところの司馬のライトノベルや三島のアジテーションのような
安っぽくてゲーム脳な死生感に酔いしれてた。
戦争を終わらせるためには、戦争がどれだけ残酷なものであるかを、
本国から遠く離れた地で死にゆく兵ではなく、
日本の一般市民にその身をもって知らしめる必要があった。

586 :名もなき狙撃手:2010/03/08(月) 20:25:57 ID:/siM7m5T0
//でも、核を撃つ必要はなかった。
撃ったことを反省したとしても、太平洋の真ん中で
核の実験をして、環境と人を殺した。
それに、無差別爆撃や赤紙で大勢の人は「死」を
理解できていたと思う。
みんながみんな狂っていたわけじゃない。
狂っていない人を無差別に殺した。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 12:11:16 ID:PIUKvsmQO
>>585
現代よりも「死」が身近に感じられてたんじゃないか。

まあ当時は「お国の為に」と命をかける時代で、現代の感覚で野蛮という印象はあるかも知れない。
しかし現代は、個人主義を持ち上げるあまり、生きる目的を個人で見付けるのに汲々となり過ぎてると思う。



588 :名もなき狙撃手:2010/03/13(土) 00:06:30 ID:w8aVt2Ip0
人間は法の上では平等である。

アメリカは二度も核で人を殺した。
何万もの人々を一斉に虐殺した。
そして日本は降伏。
虐殺したアメリカは何もとがめられない。
そしてまた人を殺す。
いっぽう、被害者の日本は何人もの軍人が
捕まった。
これは平等なのか?
アメリカがもっと反省すれば、第五福竜丸のような事故は防げた。
「死」を理解できなかったのはアメリカではなっかたのか?
世界はアメリカのやり方をもっと非難すべきじゃないのか?
戦争を行った天皇、アメリカの偉い奴ら、アメリカの科学者。
そんな人たちを裁くべきではなかったんじゃないか?
結局この世の中はおかしいんだ。
こんなの忠臣蔵の赤穂浪士と同じじゃないか。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 06:07:28 ID:GNNglMqV0
アメリカによる原爆投下は人体実験 Part1
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1266376761/より


13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/02/22(月) 02:37:41 ID:wFUvBkB40
8月7日(日)午後2時放送「ザ・スクープスペシャル」
ザ・スクープスペシャル 終戦60周年特別企画
「検証!核兵器の真実 〜それは人体実験だった〜」

<第1部> 第五福竜丸51年目の真実

広島、長崎に続く第三の被曝者は太平洋で操業中のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員たちであった。
彼らは「死の灰」を浴びたのである。

1954年3月1日、マーシャル諸島を地獄絵と変えた水爆「ブラボー」。
火の玉の直径は40km、爆発の威力は15メガトン。
それは、広島型原爆の約1000倍に上る20世紀最大の地球環境汚染であった。

「西から太陽がはい上がってきた」「雨に混じって白い粉が降り積もった」
水爆の放射能は、第五福竜丸乗組員やマーシャル島民を襲い、被曝の苦しみは21世紀の今も、
子孫の世代に渡って続いている。

一体、なぜ彼らは被曝しなければならなかったのか?
そして、なぜ被曝という事実そのものさえ隠蔽されたのか?
あれから半世紀、情報公開されたアメリカの極秘文書や日本の外交史料が恐るべき真相を語り始めた。
「マーシャル島民は被曝者の最も完全なデータセット」であり、 「ある種の不幸な実験が第五福竜丸乗組員
に対して行われた」と・・・

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 06:10:04 ID:GNNglMqV0
14 名前:13 投稿日:2010/02/22(月) 02:38:37 ID:wFUvBkB40
<第2部> 知られざるヒバクシャたち

米国立公文書館で発見された1952年の機密文書にこんな記述がある。
「米軍医療委員会は核戦争の調査に人体を利用する事を満場一致で承認した」
そして、放射能の影響を調べる「実験材料」は福竜丸乗組員やマーシャル島民ばかりではなかった。
核開発競争の中で、アメリカは自国民の被曝さえも厭わなかったのだ!

長崎原爆に使われたプルトニウムが製造されたワシントン州ハンフォードでは水蒸気に混ぜた放射能が
町中に散布された。墓地には乳児用の小さな墓標が数百並んでいる。

1956年にビキニなどで行われた水爆実験「レッドウィング作戦」では 米空軍パイロットがキノコ雲の中を
横断飛行し、ネバダ州の核実験場で8回にわたって行われた「砂漠の岩作戦」では、核爆発直後に爆心に
向かって部隊を進攻させた。

人体にプルトニウムを注射する実験を指揮していたフリーデル博士は、 原爆投下直後の広島に入り、
被曝者の生物学的反応などを徹底調査している。 米軍の科学者たちにとっては、広島や長崎さえも
「人間が死に至る放射線量」のデータを収集する千載一遇の実験場に過ぎなかったのである。
http://www.asyura.com/0505/war72/msg/986.html

591 :名もなき狙撃手:2010/03/25(木) 15:56:25 ID:ucBsSruM0
ここまでひどいことやったアメリカ。
戦争に勝ったからって、原爆を3回も使って虐殺
した。
原爆投下は行うべきではなかったんだ。
そもそもアメリカが原爆を生み出したんだ。
アメリカがそんな大量破壊兵器をつくら無かったら
よかったんじゃないのだろうか。
どっちにしろ日本は降伏していたんだ。
勝ったからだって、人を殺してはよくないと思う。
それに、原爆という大量破壊兵器を制限しなかった世界も悪い。
アメリカは環境破壊しているとか言っているけど、核実験を
やったことが悪いんじゃないのか?
だから人のことは言えないと思う。
これじゃ日本はアメリカの植民地じゃないのか?
日本はもっと立ち上げるべきだと思う。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 17:32:42 ID:6IJKTjbH0
>>1従軍慰安婦

593 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/03/27(土) 17:15:11 ID:6cstkLWR0
旧アメリカ軍人トルーマン大統領は
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・・奇人・変人・。 畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。
腐敗、膿、下劣、下等生物、劣等種族、クレイジー、マッド、ストーカー。
人格障害、守銭奴、見栄っ張り、ええ格好しい、粗製濫造品、偽物、似非
イカレ、乞食、浮浪者、ルンペン、狼藉者、放蕩息子、道楽息子、極道息子。
迷惑、困りもの、厄介者、村八分、異端者、アウトサイダー
大虐殺者。ナチスドイツ、731部隊、ポルポト派らと同類

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 18:57:30 ID:qxREvpzt0
いきなり予告なしに爆弾落としてきたわけじゃないし、もう交戦中のことに何を言っても
しょうがないじゃん

残虐だ残虐だというけど、そりゃたんに当時アメリカに原爆製造するだけの国力と
敵地に投下できる基地があって日本にはなかったってだけで、
もしアメリカと日本の国力が逆だったら日本は間違いなくアメリカに原爆をおとして
空襲しまくってたよ

いつまでも「日本はやられて耐えるだけの綺麗な国」幻想にひたるのはやめにしませんか


つか悪いのはあんな状況になってんのに降伏しなかった日本の指導者だろ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 03:27:26 ID:OFjrHC1Y0
>>594
日本が原爆を先に開発してたとしても
民間人の大虐殺になんか使わないよw

野蛮なアメリカと一緒にされては迷惑です

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 03:33:51 ID:FOtDh3Q/0
その通りだよな。
少なくとも、日本兵が民間人を殺したなんて、ただの一度も聞いたことがない。
日本軍は、世界類稀なほど規律と統制の取れた、美しい軍隊だったんだよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 19:23:31 ID:OFjrHC1Y0
ということで、アメリカの非人道的な大虐殺は
アウシュビッツと並んで原爆ドームは人類負の遺産として
世界遺産に登録された。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 22:03:03 ID:C3T+7usN0
フ号兵器。
日本軍が使用した風船爆弾。風船は和紙でできており、中に水素ガスが注入された。
ガスが漏れないようにコンニャク糊をゴムの代用品として使った。
この風船爆弾を偏西風に乗せ、アメリカ本土へ向けて多数放った。途中で海上に落下
したりするものが多かったが、幾つかはアメリカ本土にたどりついて爆発した。
アメリカの一般市民が、この爆弾によって命を失っている。

日本の原爆開発は、陸軍の二号研究と海軍のF研究が、1942年〜43年に開始されていた。
東京大空襲によってこれらは不可能になったが、実現していれば当然日本は兵器として
使用した。原爆は最初から都市単位での破壊を目的としたものだから、非戦闘員の殺傷
も当然のこととなる。

>>595>>596が書いていることは全く無意味。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 22:12:25 ID:BNJsOb260
日本の原爆は良い原爆
日本の殺戮は良い殺戮♪

600 :名もなき狙撃手:2010/03/29(月) 09:35:05 ID:lOzwXpZd0
なんで、日本で使って、中国やロシアで使わなかった?
完全にアメリカになめられてるな。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 02:22:19 ID:mJm46T9j0
>>598
貴重な原爆を使用するとしたら当然敵軍撃滅
最優先

本土決戦で使うか、敵空母艦隊殲滅に使用だろうな

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 04:29:22 ID:/LdI0kMhO
>>598
おまえの話こそ無意味だ。
昭和天皇が反対していたし、報復の可能性のある無意味な攻撃をするはずが無い。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 02:08:39 ID:UAlansAfO
>>596
中国の重慶の爆撃があるぞ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 02:24:32 ID:dtl7BUGfO

■日本には日本語を使う反日がいる!



605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 05:41:19 ID:cytnwfIdO
>>603
重慶は防守都市。何の問題も無い。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 05:45:05 ID:ylKCUlrp0
それなら広島や長崎だって軍都だから。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:16:09 ID:cytnwfIdO
>>606
無差別大量殺戮と一緒にするな!

http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-docomo-jp&ei=n2hoS9X3M4TSugPHzP3xBQ&guid=on&output=xhtml1_0&u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp/nankin1937jp/page018.html&wsc=ti&wsi=2013b883910c479d

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:55:54 ID:sp6u2P160
>>1
お前は、来世も朝鮮人。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 01:06:03 ID:Yb5Ame7K0
>>575
原爆実験やったのはドイツ降伏から二、三ヵ月後のことだし、
まだ準備できてなかっただけだと思うよ。
それに、欧米の植民地宗主国だって教育はやってる。
独立運動の指導者は宗主国の教育を受けた人ばっかり。
日本は輸送力も工業生産力も市場も資本もないのに野放図に
占領地を拡大し、現地の経済を崩壊させた。
はっきり言って状況を悪化させただけ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 02:44:34 ID:KBEZ9nRQ0
>>607
無差別攻撃というのは、日本軍の風船爆弾のことだろ。
風船爆弾なんて、究極の無差別兵器だよ。
風任せで、どこに飛んでいくのかわからんのだからw
被害の大小は関係ないぞ。
無差別攻撃を行ったという行為が問題なんだから。

日本が、連合軍の爆撃を非難することはできない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 06:32:04 ID:XMCY+TRu0
>>606
いや、重慶の場合は日本の攻撃目標は軍事目標だけだったのが
国民党軍が市街地域にあえて高射砲群を配置していたんだよ。
また、記録を見ると外国の公使館周囲にも高射砲陣地を張り巡らしている。
わざとそういう場所を武装して日本軍の攻撃を誘い
攻撃があると無差別攻撃だというプロパガンダの材料にする計画だったわけだから。

それにアメリカの無差別爆撃は
都市住民そのものがターゲットで、
多数の民間人を殺傷することが作戦目標だと爆撃隊の作戦資料にも明記されていたわけで。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 06:40:05 ID:XMCY+TRu0
>>610
ただ、戦時復仇という概念があるんだよ。

風船爆弾作戦が実行されたのは日本本土の無差別爆撃が行なわれるようになった後の話だからな。
最初の風船爆弾作戦が行なわれた時期には
すでに沖縄などでは市街地が灰塵に帰している状況だった。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 16:11:59 ID:6MxTfQVQ0
>>612
>風船爆弾作戦が実行されたのは日本本土の無差別爆撃が行なわれるようになった後の話だからな。
>最初の風船爆弾作戦が行なわれた時期には
>すでに沖縄などでは市街地が灰塵に帰している状況だった。

風船爆弾攻撃を始めたのは、昭和19年の11月始め。
十・十空襲が那覇などを目標に、昭和19年の10月10日、つまり風船爆撃以前にあったのは事実だが、
それが日本本土の無差別爆撃が始まる前と言えるか?

普通、日本本土への無差別空襲の始まりは、昭和20年3月10日の東京大空襲を指さないか?

ドーリットルや八幡空襲、大村空襲は無差別爆撃と言えるかどうか。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 16:15:43 ID:6MxTfQVQ0
>>611
それは、東京大空襲のときのルメイの言葉と同じじゃないか?
日本人は、民間人居住区で軍需物資を作っているから、そこを攻撃してもかまわないという。
それに、東京の市街地内にも高射砲はあったぞ。

別にアメリカ人が正しいとは思わんが、そういう日本人は清廉潔白で無謬みたいな言い方はおかしいと思う。
どこの国でも、戦争になると残虐なんだよ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 16:30:46 ID:XMCY+TRu0
>>613
普通とか何をいってるんだ。
那覇爆撃で那覇市街地はその9割が焼失している。
これが無差別爆撃でなくて何だ?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 16:36:59 ID:6MxTfQVQ0
>>615
那覇は日本本土じゃないだろ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 16:51:20 ID:XMCY+TRu0
沖縄は厳然たる日本本土だよ。

100歩譲って沖縄でなくどこか離島の市街地だったとしても
日本の市街地であることには変わらない。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 17:02:08 ID:6MxTfQVQ0
>>617
本土決戦とか、本土上陸とか言うよね。

国士さまは誠実だ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 17:18:59 ID:XMCY+TRu0
>>618
国土交通省の定義的に沖縄は本土なんだよ。
沖縄が返還されることを「本土復帰」というだろ。

その程度の事も自分で調べられずに
わけわからんコジツケで誤魔化している人間とは対話も無理だと思う。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 17:25:50 ID:vKwOirmz0
>>2
全部、明確な出典が無いね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 17:58:35 ID:6MxTfQVQ0
>>619
戦後の沖縄本土復帰の「本土」は、アメリカ施政下から日本に施政権が移ったことを指すんだろ。
この場合は、所属の移動だよ。

本土空襲、本土決戦、本土上陸が、沖縄空襲、沖縄決戦、沖縄上陸も含めると解釈してる人とは
そりゃ対話にならんわw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 18:52:14 ID:XMCY+TRu0
>>621
本土復帰とはアメリカ施政下から日本に施政権が移ることによって
沖縄が「本土に復帰」することを意味した言葉だろ。
何度も言うが那覇空襲は本土空襲の一つに数えられているし
沖縄本島が定義上の「本土」であることはどれだけ詭弁を弄しても覆ることはない。

それより沖縄が本土か否かなんて話は
日本の領土が無差別爆撃を受けたという事実には何ら変わりが無いのに
必死にそんな所に拘泥して、うまいこと論点を摩り替えてしまったな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 20:54:36 ID:CHX3rvgj0
>>622
思いっきり勘違いしてますね。
>>621の言っている事が正しい。




624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:06:37 ID:XMCY+TRu0
法的に日本の本土とされるのは本州、四国、九州、北海道、沖縄本島の五島。
その本土と橋で繋がっていない島は全て離島として本土と区別される。

どんな古文書や証言探してきたってその事実は変えられないんだから
必死に耽溺しても傷口を拡げるだけ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:23:05 ID:qpYmwCQvO
>>613
>ドーリットルや八幡空襲、大村空襲は無差別爆撃と言えるかどうか。

無差別だよ。
http://mdic.gree.jp/wikipedia/entry/%83h%81%5B%83%8A%83b%83g%83%8B%8B%F3%8FP/4?gree_mobile=80decbccd268ba9f62eac06e9e851d81

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:27:10 ID:GVfOPd9i0
しかしだ。「暗闘」によれば、
終戦前の対ソ交渉とか終戦後の対米交渉の際の日本政府は、
国体護持のため、沖縄、南千島については最悪の場合に放棄もやむなし、
という風に考えてたみたいよ。

うろ覚えだが、
朝鮮、台湾|南樺太、北千島、小笠原|沖縄、南千島
というようなランクだったかな。

まあ、沖縄については、米軍が上陸して攻略されたっていう
既成事実があるのも影響しているとは思うが。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 00:26:48 ID:4HqGILfi0
>>626
帝国陸海軍作戦計画大綱とやらでは、
「皇土特ニ帝国本土ノ確保」を目的と、「南千島、小笠原諸島(硫黄島ヲ含ム)
沖縄本島以南ノ南西諸島、台湾及上海附近」を、「皇土防衛ノ為、縦深作戦遂行上ノ
前縁」と既定していたそうだし、本土とは見てなかったろうな。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:12:23 ID:pwjlBfKc0
>>624
お前が傷口を広げてるとしか思えないw
法的にって、そのどの法律なのが条文を見せて欲しいのだが、
戦後の話だろ。
今は戦争中の話をしてるんだぞ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:15:31 ID:pwjlBfKc0
>>622
>那覇空襲は本土空襲の一つに数えられている

お前が強弁してるだけだろw

>日本の領土が無差別爆撃を受けたという事実には何ら変わりが無い

日本の領土が無差別爆撃を受けてないとは言ってない。
風船爆撃攻撃開始以前に、本土空襲があったというから、沖縄空襲を指すのであれば、
それは、戦中は本土空襲に入らないと言ってるだけだ。

論点をすり替えているのはお前。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 01:29:33 ID:pwjlBfKc0
>>625
リンク先見えないのだが、19年6月15日の八幡初空襲は、製鉄所を狙ったものだろ。
民間人の死者が出ている=無差別空襲ではないからね。
10月25日の大村空襲は、第二十一海軍航空廠が目標。

日本初空襲であるドーリットルなんだが、「無差別空襲」と言えるかね?
狙ったのは工場地帯ではないか。
確かに小学生が一人死んでるんだが、彼は学校の廊下を走っていて、流れ弾に当たって死んだ。

>>611のいう「都市住民そのものがターゲットで、多数の民間人を殺傷することが作戦目標」という意味に
おいての「無差別爆撃」とは区別しないといけないだろう。

上の意味においての「無差別爆撃」は、やはり東京大空襲からだろうな。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:02:31 ID:wAZpMKLj0
>>628
しつこい馬鹿だな。
戦前の法律でも沖縄は完璧に内地(本土)なんだが。

共通法一条において沖縄は内地と規定されている。
法的にも行政的にもアメリカ統治時代を除けば内地で本土扱いであることは何ら変わっていない。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:18:06 ID:wAZpMKLj0
>>629
だから沖縄は日本本土だろうが。

ウィキペディアでも那覇空襲は日本本土空襲の一つとして紹介されているし
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本本土空襲

ここでも「本土初の本格的都市空襲」と紹介されている。
http://yantake-web.hp.infoseek.co.jp/page36.html

本土空襲じゃないんだとかキチガイじみた強弁を繰り返しているのは特定の1人くらいだと思うが。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:18:46 ID:Alxg8GTc0
>>631
もうその辺でやめとけ。
お前の負けは明らか。
言い張るほど、ウヨはやっぱりキチガイとしか思われない。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:23:07 ID:Alxg8GTc0
>>632
その説明は、戦後の視点で書かれている。
沖縄を日本本土に含めないと、「差別だ!」と怒るやつがいるからね。
戦中は、>>627が書いてるように、沖縄は本土と思われていなかった。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:26:26 ID:Alxg8GTc0
それと、風船爆弾は別に沖縄を空襲されたから、報復で行ったのではないだろ。
開発は当然それよりずっと以前からやっていただろうし、それじゃ沖縄空襲がなければ、
風船爆弾を飛ばしていなかったのかと言えば、そんなバカな話はない。

お互いに、無差別攻撃をやってたんだよ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 02:44:58 ID:wAZpMKLj0
>>627
少なくとも陸軍の唱えた本土決戦の中には沖縄戦は含まれていなかった。
ただそれは沖縄が本土か否かという議論とは無関係。

単に本土で戦うから本土決戦というわけではない。
参謀本部における本土決戦の意味とは、樋口隆晴の『本土最終決戦』によれば
「会戦単位である軍を複数駆使し、統帥の妙を発揮した本当の決戦を戦うことで雌雄を決する」
ことにあったとされている。

陸軍にとっては沖縄が本土かどうかということより
戦略縦深のない沖縄では師団単位でしか防衛できないため
米軍を撃退するのは困難だから決戦場にしないという考え。
反面海軍は沖縄を決戦場と捉えていた。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 03:09:40 ID:wAZpMKLj0
>>635
確かに風船爆弾の開発は都市空襲前だが、そこはあまり意味がない。
アメリカもドイツも日本も使用すると国際法違反になる毒ガスは大量に生産している。
これは使うためというより、相手に使わせないための報復手段として準備しているもの。

開発時期をいえば米軍が日本家屋を焼き払う焼夷弾実験を行なって
M-69焼夷弾の威力を評価していたのも原爆開発も
爆撃の行なわれるより遥かに前から行なわれていたもの。
開発すること自体は問題ではないが、実際に使用することが問題だった。

そして米軍が市街地に被害が及ばないよう配慮して空襲しているのが明らかであれば
報復的な無差別攻撃を防ぐために
米軍の無差別爆撃がない限りは実行されない可能性はけして少なくない。
無差別爆撃の応酬で被害が大きいのはどう考えても日本なわけだから。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 03:30:47 ID:wAZpMKLj0
>>633-634
戦前戦中の日本は内地(本土)と外地で法的に区別されていたが
沖縄は共通法第一条を見れば明らかなように内地と規定されている。
本土でない外地とは「朝鮮、台湾、関東州又ハ南洋群島ヲ謂フ」とあるわけで。
従って「戦後の視点」とか完璧にキチガイ沙汰。

それから沖縄が本土であり、沖縄空襲を本土空襲に含んで書くことは
「戦後の視点」であると認めるんだろ。
戦後の視点で話が通じるなら
何で「戦中の視点」に耽溺して本土空襲じゃないなんて強弁してたのか謎だな。
混乱して言っていることが支離滅裂になってきてるな。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 04:03:16 ID:fFF9XWuI0
>>638
>それから沖縄が本土であり、沖縄空襲を本土空襲に含んで書くことは
>「戦後の視点」であると認めるんだろ。
>戦後の視点で話が通じるなら
>何で「戦中の視点」に耽溺して本土空襲じゃないなんて強弁してたのか謎だな。
>混乱して言っていることが支離滅裂になってきてるな。

「戦時復仇という概念」をもって、報復したと言いたいんじゃなかったのか?
その概念は戦中の視点だろ。戦後から見て、戦時復仇としたのではない。
そちらが混同している。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 04:06:44 ID:fFF9XWuI0
>>637
>米軍が市街地に被害が及ばないよう配慮して空襲しているのが明らか

これが、東京大空襲までの連合軍の高高度から戦略爆撃を指す。
当時の指揮者、ハンセルは無差別爆撃を好まず、軍事目標のみを狙ったピンポイント爆撃に固執した。
その結果、戦果が上がらず、更迭されてルメイに変わった。
ルメイは3/10の東京大空襲で、低高度からの無差別焼夷弾爆撃に切り替え、大きな戦果を上げた。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 04:12:16 ID:fFF9XWuI0
>>636
無関係ではない。
その樋口隆晴の文は、前提として沖縄を本土以外とした上で、本当の決戦と言っている。

「本土空襲」に、沖縄は含まれないのが通常の解釈。

当時の「本土」に沖縄を含まれていたとするのなら、「本土上陸作戦」を日本は受けていたことになる。
第二次大戦で、「本土上陸作戦」を日本は受けたかと聞かれたら、ほとんどの人は
本土上陸作戦の前に、戦争は終わったと答えるだろう。
そこで、「沖縄も本土だから、本土上陸作戦はあった」と強弁しても、言葉尻りを捉えた揚げ足でしかない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 04:45:54 ID:wAZpMKLj0
>>639
既述の通り、沖縄が本土か否かは戦時復仇を語る上において全く関係が無い。
無差別爆撃を受けたのが外地であっても日本領土である以上は戦時復仇は成立する。

従って沖縄空襲を本土空襲とするかどうかなど論点ではなく
戦後の概念で語ろうが何の問題もなく通るはずが
必死に本土ではないと強弁する意味が理解不能というのが一点。

そして前提上、戦前戦中の法制度上、沖縄は内地であり日本本土とされていたのが事実であり
現在国土交通省が沖縄を本土と規定しているのと何の違いもない。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 04:57:09 ID:fFF9XWuI0
>>642
関係あるんだよ。自分で書いてるじゃないか。

>>612
>ただ、戦時復仇という概念があるんだよ。
>
>風船爆弾作戦が実行されたのは日本本土の無差別爆撃が行なわれるようになった後の話だからな。
>最初の風船爆弾作戦が行なわれた時期には
>すでに沖縄などでは市街地が灰塵に帰している状況だった。

「日本本土の無差別爆撃が行なわれるようになった後の話だ」と、前後を問題にしてるじゃないか。

>従って沖縄空襲を本土空襲とするかどうかなど論点ではなく

だから、沖縄空襲を本土空襲とするかどうかが、この場合論点。
理解不能だとすれば、論点をすり替えているからに過ぎない。

>>641でも説明したが、通常、「本土空襲」「本土決戦」「本土防衛」「本土上陸」などの"本土"には、
沖縄は含まれない。これは語句の使われ方から容易にわかることだ。

君の主張は詭弁だよ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:00:05 ID:wAZpMKLj0
>>640
既述のとおり背景は那覇空襲における市街地の絨毯爆撃により
那覇市街は9割が焼失し、日本側はこれを無差別爆撃と捉えている。
フ号作戦の実行はその後であって、ヘイウッド・ハンセルの作戦とか時系列的に関係ない。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:00:54 ID:fFF9XWuI0
>>642
>既述の通り、沖縄が本土か否かは戦時復仇を語る上において全く関係が無い。
>無差別爆撃を受けたのが外地であっても日本領土である以上は戦時復仇は成立する。

それなら、>>612で「日本本土」と書かず、最初から「日本領土」と書けばいい。
本土と書くから、それを論点になってるわけだろ。

本土と書いてそこを突っ込まれたからといって、後から「日本領土」と言い直してごまかそうするのは、
誠実な態度とは言えないね。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:05:29 ID:fFF9XWuI0
>>644
繰り返してるように、沖縄空襲は本土空襲に含まれない。
それと、那覇空襲の被害が大きかったのは、日本側の防衛がなってなかったからだろ。
攻撃目標になったのは、主として高射砲陣地や飛行場、船舶だよ。

>>611のいう、「都市住民そのものがターゲットで、 多数の民間人を殺傷することが作戦目標」ではない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:11:06 ID:fFF9XWuI0
>>644
十・十空襲は、艦載機による攻撃だからな。
「絨毯爆撃」と言えるかどうか。
これも言葉の定義の問題になるんだが。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:16:47 ID:wAZpMKLj0
>>641
>その樋口隆晴の文は、前提として沖縄を本土以外とした上で、本当の決戦と言っている。

樋口隆晴の文にはそんなことは一言も書かれていない。
正確に引用すれば参謀本部の作戦関係の参謀の考えは
「我が陸軍は、一度も会戦単位である軍を複数駆使し、統帥の妙を発揮した本当の決戦を戦ってない」
のであるから
「本土でならば、健軍以来研鑚を積んできた野戦においての雌雄を決する戦いができる」
のが本土決戦の戦略であるとされている。
仮に本土であっても戦略縦深のない沖縄では
そんな戦いができるわけがないのは誰が考えても分かりきった話。
読んでもない文章を自分に都合よく勝手に歪曲するあたり悪質にも程がある。

そして何度もいうが戦前の法区分では沖縄は本土・内地であり
本土空襲に那覇空襲が包含されているのもウィキペディアの通り。
本土決戦だの本土上陸だのとわけわからん言葉遊びしているほうが強弁という。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:23:32 ID:fFF9XWuI0
>>648
文章に書かれていると言ってるのではなくて、当時の軍部・国民の認識だよ。
こっちが言ってもないことを都合よく勝手に曲解するのは、悪質ではないのか?

それから、「本土上陸作戦」の本土に、沖縄は含まれるのか、含まれないのか?
第二次大戦で、日本本土への上陸作戦は、あったのかなかったのかどっちだ?

これは言葉遊びじゃないだろ。お前は言葉遊びということにして、逃げたいのかもしれんが。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:24:26 ID:fFF9XWuI0
>>648
それに、樋口隆晴がそう書いたからといって、一般的な「本土」の解釈がかわるわけでもない。
何のソースにもならない。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:32:37 ID:fFF9XWuI0
>>632でwikiを引用してるようだが、本土決戦の項目では以下のように説明されている。

>本土決戦
>本土決戦(ほんどけっせん)とは、第二次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)において想定された戦闘の1つで、
>日本本土における陸上戦闘を意味する。アメリカ軍やイギリス軍を中心とした連合国軍は1945年秋以降に
>「ダウンフォール作戦」として実施を予定し、日本軍は「決号作戦」と称する防衛作戦を計画していた。
>また、ソ連軍による北海道や東北地方での陸上戦闘の可能性も含まれる。

>日本への原子爆弾投下とソ連対日参戦により、1945年8月に日本がポツダム宣言を受諾したため、
>本土決戦は行われることがなかった。(以下略)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E6%B1%BA%E6%88%A6

「本土決戦は行われることがなかった」んだよ。なぜなら、沖縄は本土に含まれないから。
「本土空襲」の本土は沖縄が含まれ、「本土決戦」の本土には、沖縄は含まれないとかおかしいだろ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:45:07 ID:fFF9XWuI0
>>642
>現在国土交通省が沖縄を本土と規定している

現在でも、沖縄を本土と区別する捉え方があるんだよ。
国のページでも、分けてるところあるだろ。国交省のページにもある。
「沖縄 本土 格差」「沖縄 本土並み」とかでググればたくさんヒットする。
単純に、沖縄=本土と考えているのなら大間違い。

>本土農業との格差是正と沖縄の地理的特性を活かした生産性の高い亜熱帯農業を確立するため
内閣府 沖縄総合事務局 - 農林水産部 -
http://www.ogb.go.jp/work/nourin/nourin081103_org.htm

>2 基地問題を抱える沖縄の振興
>...本土との諸格差は次第に縮小するなど、着実にその成果を上げてきた。しかしながら、沖縄は、
>本土から遠隔の地にあり、多数の離島により構成されている等の不利な条件を抱えている。
>さらに、アジア・太平洋地域の平和と安定にとって重要な役割を果たす日米安保体制の中で、
>沖縄には、今なお国土の 0.6%の地に我が国の米軍施設・区域の75%が集中し、その負担は重く、
>依然として本土とは異なる事情を抱えた地域である。
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/zs5/zs123.html
国土交通省 第5次の全国総合開発計画「21世紀の国土のグランドデザイン」 -トップページ
http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/zs5/index.html

第1節 沖縄の運輸の現況
>沖縄は,戦後長期間にわたり,国の施政から離れていたため,本土とは別の経済圏を形成してきている。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa47/ind010801/frame.html
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa47/index.html

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:49:51 ID:wAZpMKLj0
>>643
何の関係もない。
無差別爆撃を受けたのが本土でなく台湾であれ朝鮮であれ
日本領土であることに変わりがないなら戦時復仇が成立する。
「日本本土」でなくとも
「日本領土への無差別爆撃」でも「日本への無差別爆撃」でも文意は変わらないため
「本土」なんて形容一つは全く意味が無い。

沖縄は今も昔も本土なのは変わらないが
もし仮に50年後、沖縄空襲を「日本外地空襲」と呼ぶようになったとしても
その時は
「日本外地空襲の無差別爆撃が行なわれるようになった後の話だ」
といえば文意は何の問題もなく通る。
だから意味無いわけ。

>>645
分かりやすく言えば
沖縄は日本本土ではないとする主張は
法的にも歴史的にも現在の慣習的にも全てにおいて完全な間違いだし
それ以前に本土か否かなんてところに耽溺するのも
論点とは全く関係ない部分であり、極めて異常性が高いということ。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:51:43 ID:fFF9XWuI0
>>648
今でも、沖縄からの米軍基地移転が話題になってるが、そこで「基地の本土移転」という話をしてるときに、
「沖縄も本土に含まれる」とか、「沖縄と本土の経済格差」の話してるときに、同じこと言っても詭弁だろ。

なんで「本土空襲」の本土には沖縄が含まれるが、その他の「本土〜」で、沖縄が含まれるか否か問うと、
「わけわからん言葉遊び」になるんだよ?
おかしいと思わんのか。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:56:00 ID:wAZpMKLj0
>>647
絨毯爆撃といえば戦略爆撃機が行なうものと決め付けているのは単なる思い込み。
戦略爆撃機の無い国は戦術爆撃機が行うしかないわけだし
当然艦載機のような単発機が行なうこともある。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:56:09 ID:fFF9XWuI0
>>653
だからそこで、「日本本土」という言葉を出してるから、そこが論点になってるわけだろ。
「日本領土への無差別爆撃」や「日本への無差別爆撃」なら別にかまわんよ。
沖縄を「日本本土」に含めているから、そこが問題なわけだ。

>沖縄は日本本土ではないとする主張は
>法的にも歴史的にも現在の慣習的にも全てにおいて完全な間違いだし

間違いではない。現在では、沖縄を本土に含めないとすると、差別だと怒る人がいるから、
場合によっては配慮した表現になってるだろうが、>>652の通り、歴然として「沖縄」と「本土」の
区別は存在するよ。

>それ以前に本土か否かなんてところに耽溺するのも
>論点とは全く関係ない部分であり、極めて異常性が高いということ。

そもそもの論点が、「日本本土」から発したものなんだから、そこを論点じゃないというのは意味不明。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:57:35 ID:fFF9XWuI0
>>655
米軍が、那覇市街地を絨毯爆撃したというソースは?
米軍の作戦書にそうあったのか?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:02:34 ID:wAZpMKLj0
>>650
沖縄は当時の法令で内地であり本土扱いだと何度言われれば気が済むんだよ。
それが動かし難い事実であって、本土決戦とか何とかわけわからんこと言っているのは
言葉遊び以外の何物でも無い。

当然、樋口隆晴が何を言おうと沖縄が本土である事実には何の関わりもないし
樋口隆晴の文は当時の参謀本部が、本土決戦がどういう状態で
どういう作戦だと考えていたかについての証言の紹介でしかない。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:06:15 ID:fFF9XWuI0
>>651
日本本土防衛作戦である「決号作戦」の項目

>決号作戦
>決号作戦(けつごうさくせん)とは、太平洋戦争(大東亜戦争)において日本軍が立案した
>日本本土における防衛作戦の呼称。
>ポツダム宣言受諾のため、この作戦が発動されることはなかった。(以下略)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E5%8F%B7%E4%BD%9C%E6%88%A6

決号作戦は、日本本土防衛作戦のことだが、「この作戦が発動されることはなかった」んだよ。
行われなかったと。
つまり沖縄は、「日本本土」に含まれない。

>>658
沖縄は本土ではない。本土とは明らかに区別されていた。
前述のように、「本土決戦」「本土上陸」「本土空襲」などの、"本土"という言葉の使い方を
みればすぐわかる。これは言葉遊びではない。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:11:22 ID:wAZpMKLj0
>>651
wikipediaでは本土決戦の項についての補足に
(この場合の「本土」には沖縄本島は含まれない)
としっかり但書きがされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/本土

むしろ沖縄が本土であることが認められている証拠といえる。
沖縄本島が本土でなければそんな但し書きがつくわけがない。
本土であるからこそ、「この場合」は含まれないという旨が説明されているわけ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:15:38 ID:fFF9XWuI0
>>660
その但し書きは、その項目に対する但し書きだろ。
現在における用法と、戦中における用法を混同しないための但し書きだからね。
「沖縄が本土であることが認められている証拠」ではないよ。
むしろ、戦中はそう考えられていなかったという証拠だ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:17:57 ID:fFF9XWuI0
>>660
また、>>652にも書いたが、現在でも沖縄と本土を区別する解釈もあるわけだ。
そのwikiにも、

>また沖縄県は1972年に本土復帰したが、内閣府の資料にも沖縄本島を本土に含めない表記をしているものもある[3]。
>沖縄本島でも、本州、四国、九州を「本土」または「内地」と呼ぶことがある。

とあるじゃないか。現在であっても、必ずしも沖縄=本土ではない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:21:34 ID:fFF9XWuI0
>ダウンフォール作戦
>ダウンフォール作戦の全体図ダウンフォール作戦 (Operation Downfall) とは、太平洋戦争(大東亜戦争)時にアメリカ軍が計画した
>「日本本土上陸作戦」の作戦名である。発動前に日本が降伏したために、この計画は中止された。
>ダウンフォール (Downfall) とは英語で「失墜」「滅亡」などといった意味であり、文字通り頑なに抵抗を行い続けているであろう日本に対し、
>その本土での陸上作戦を行い、戦争を終結させるために検討された作戦である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

米軍の「日本本土上陸作戦」であるダウンフォール作戦も、「この計画は中止された」とある。
つまり、本土上陸作戦はなかった。
沖縄は、日本本土に含まれない。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:24:22 ID:wAZpMKLj0
>>652
沖縄についての「本土」という言葉は色々な異なった使われ方がある。
沖縄以外の本土を沖縄と区別して「本土」や「内地」という例は多いし
それが無いといっているわけでは全然無い。

単に沖縄は法的に本土であり内地であって、
通常は本土と区分されており、本土と称して十分正しいといっているまで。

お前はそれに必死に反論しているわけだろ。沖縄は本土じゃないんだと。
その理由は「沖縄を本土と区別する捉え方がある」なんてものなのか?
それは論理として成立すらしていない。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:26:11 ID:fFF9XWuI0
>>664
>>652は現在の話。
論点となってるのは、戦争中の話。
この2つを混同している。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:27:26 ID:fFF9XWuI0
>>664
なんで>>654の後半には答えないんだ?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:33:25 ID:wAZpMKLj0
>>656
だから要するに
沖縄を本土に含めるかなんて話の本筋とは無関係だから
論点のすり替えであるという話だろ。
仮に1万歩譲って沖縄が本土でなかったところで
ロジックに対する何の反証にもなってないしな。

これだけレスを応酬してどんな意味ある話になったんだ?
くだらない、それこそ大東亜戦争か太平洋戦争かみたいな無意味な話する羽目になってしまっている。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:36:53 ID:fFF9XWuI0
>>667
違うよ。ここで問題になってるのは、最初から「沖縄を本土に含めるか」が本筋だよ。
>>612からの流れなんだから。
それをすり替えという方がすり替えだ。

>これだけレスを応酬してどんな意味ある話になったんだ?

お前が「本土空襲」の本土に、沖縄も含めるなどと詭弁をふるうのが悪い。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 06:50:01 ID:wAZpMKLj0
>>657
那覇市街地一帯には数次に渡り、五百数十トンもの爆弾・焼夷弾が反復して投下されている。
絨毯爆撃とはまさにこういう作戦をいう。

そして那覇空襲が無差別爆撃で違法だというのは思いつきでこじつけてるような話じゃなくて
実際に那覇空襲を受け、日本政府は中立国スペインを通し
人道と国際法に対する重大な違反であると激しくアメリカに抗議を行なっている。

アメリカは無差別爆撃の事実を認め、正当化する論理を模索してはいたが
結局反論できないため、黙殺するという結論を統合参謀本部が出したのは抗議から3ヶ月も後のことだった。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:03:23 ID:wAZpMKLj0
>>661
だから戦時中も沖縄は内地であり、
法律的に本土だと何度説明されれば気が済むんだよ。
沖縄が戦前も内地で本土であることはウィキペディアにも明記されているはずだが。

それに本土決戦というのは単に本土で戦うという意味ではなく
本土で行なわれる「会戦単位である軍を駆使した決戦」を意味していると説明したが。
沖縄は地理的に時間稼ぎや損害強要しか期待できないため
本土であろうがなかろうが、参謀本部の定義に従って決戦に含まれないのは当然。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:03:37 ID:fFF9XWuI0
>>669
本土空襲の「本土」に、沖縄は含めないということでいいな?

那覇空襲の説明は、下のページからだろうが、国士さまが林博史を参照するとは皮肉なものよw
http://yantake-web.hp.infoseek.co.jp/page36.html
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper49.htm

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:05:05 ID:fFF9XWuI0
>>670
まだわかってなかったのかw
だからそうじゃないと何度も説明してるだろ。

「本土上陸作戦」はどうなんだよ?
「単に本土に上陸する作戦ではない」とでも言うつもりかw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:15:47 ID:wAZpMKLj0
>>668
そもそも612の論旨は「沖縄を本土に含めるか」などでは断じて無い。
米本土爆撃が戦時復仇に当たるかどうかの根拠として
無差別爆撃の話が説明されているだけ。

論というのは主張と根拠の結びつきのことであって
沖縄は本土じゃないなんていったところで、主張に対する何の反論にもなっていない。
つまり論点とは何の関係もないところに噛み付いているだけ。

まして沖縄が本土であるのは、法的に当時も今も厳然たる事実であるし
本土であることは勿論、ウィキペディアにも本土空襲の一つとして那覇空襲が紹介されているのに
ここで本土空襲の一つと称することの、どこに問題があるのか、少しの理解もできない。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:20:43 ID:fFF9XWuI0
>>673
それも詭弁だよ。
安易に「日本本土」という言葉を使って突っ込まれてしまったので、後からそこは論点じゃないと
言い張ってるだけ。

>ウィキペディアにも本土空襲の一つとして那覇空襲が紹介されている

これも既出だが、現在では、沖縄を本土から外すと、差別だと抗議が来ることもあるので、
あえて含めてるんだろ。
それに、>>662にも書いたが、「沖縄本島を本土に含めない表記をしているものもある」とあるじゃないか。
なんでこれは無視するんだ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:23:14 ID:fFF9XWuI0
>>670
>それに本土決戦というのは単に本土で戦うという意味ではなく
>本土で行なわれる「会戦単位である軍を駆使した決戦」を意味していると説明したが。

これは意図的に地理的概念を外して説明している。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:32:44 ID:wAZpMKLj0
>>674
それを日本語でいう論点とはいわないんだよ。
なんと形容するかというのと論点とは別。

従軍慰安婦の強制連行はあったと、その根拠を説明する者に
「従軍慰安婦」なんて言葉は当時なく、現代の表現だと揚げ足を取ったところで
論点とは何の関係もないし、何の反証にもなっていない。

ましてや沖縄は本土じゃないなんて
完璧に的外れで揚げ足すら取れていない。
程度において議論以前の水準だな。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:37:03 ID:fFF9XWuI0
>>676
>なんと形容するかというのと論点とは別。

「日本本土」は形容詞じゃないから。お前が日本語を勉強しなさい。

>従軍慰安婦の強制連行はあったと、その根拠を説明する者に
>「従軍慰安婦」なんて言葉は当時なく、現代の表現だと揚げ足を取ったところで
>論点とは何の関係もないし、何の反証にもなっていない。

関係のない無意味な例え話をしてもしょうがない。

>ましてや沖縄は本土じゃないなんて
>完璧に的外れで揚げ足すら取れていない。

お前はまったく反論できなかったわけだが。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:43:46 ID:wAZpMKLj0
>>674
>それに、>>662にも書いたが、「沖縄本島を本土に含めない表記をしているものもある」とあるじゃないか。
>なんでこれは無視するんだ。

沖縄を本土に含めない表記がある例なんて指摘済みだし、否定などしていないが。
基本的に含めるからこそ「含めない表記をしているものもある」という説明がつくわけ。
従って、単に含めて形容しただけのものを、その一言に必死に食いついているほうが異常。

>>675
理解力が足りないだけ。
本土決戦とは「本土で行なわれる陸上決戦」のことだという説明だ。
本土であることと決戦であることの両方が要件であって
沖縄はそのうち決戦の条件にそぐわないため
本土であろうがなかろうが、本土決戦という枠では語られないだろうと
従ってそれを根拠に本土かどうかなんて云々できないという話だから。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 07:57:59 ID:fFF9XWuI0
>>678
>基本的に含めるからこそ「含めない表記をしているものもある」という説明がつくわけ

これは>>661で反論済み。>>661のレスである>>670は反論になってない。

>理解力が足りないだけ。

お前が故意に歪曲して解釈しているものを、他人が理解できるはずがない。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 08:01:29 ID:fFF9XWuI0
>>678
>本土であることと決戦であることの両方が要件であって
>沖縄はそのうち決戦の条件にそぐわないため

つまり、解釈から地理的要件を外してるということだろ。
意図的に地理的要件を外しておいて、だから地理的概念じゃないというのは
トートロジーだよ。

「本土決戦」の本土に沖縄は含まれない。
「本土上陸作戦」「本土防衛」も同様。
もちろん「本土空襲」も同じだ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 08:26:55 ID:wAZpMKLj0
>>679
デタラメにもほどがある。

>「沖縄本島を本土に含めない表記をしているものもある」とあるじゃないか。なんでこれは無視するんだ。

というから、本土に含めるのが基本だからこその説明だと言っているだけだが。
>>661で反論済みとかいうが、反論にも何にもなっていない。

「現在における用法と、戦中における用法を混同しないための但し書きだからね」
なんてのは自分に都合よく勝手に想像しているだけであって、
「戦中はそう考えられていなかったという証拠」というのはただの妄想で、根拠も何もない。

明らかな事実は、法的にはアメリカ統治時代を除き、戦前戦中戦後も沖縄は変わらず「内地」であり「本土」であるという点と
本土空襲といえば沖縄も含まれるというのがウィキペディアにもあるように普通の解釈ということだけ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 08:42:28 ID:fFF9XWuI0
>>681
レスになっていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/本土
繰り返しになるが、この但し書きは、この項目の中においての但し書きだろ。

それならなぜ、>>663ではその但し書きがついてないんだ?

>明らかな事実は、法的にはアメリカ統治時代を除き、戦前戦中戦後も沖縄は変わらず「内地」であり「本土」であるという点と
>本土空襲といえば沖縄も含まれるというのがウィキペディアにもあるように普通の解釈ということだけ。

普通の解釈は、>>680の通り。
本土空襲に沖縄は含まれない。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 08:43:28 ID:fFF9XWuI0
>>681
デタラメとは、「本土空襲」の本土は沖縄も含むとする強弁を指す。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 08:49:29 ID:fFF9XWuI0
>>681
>戦前戦中戦後も沖縄は変わらず「内地」であり「本土」であるという点

こういうのも、現実から乖離しすぎてる。
沖縄に行って、内地では〜とか本土の話してみろよ。
その内地や本土に、沖縄自体も含むと解釈されるか?
お前の議論は地に足がついてない。

現実離れしてるから、そんなあり得ないことを平気で主張するんだよ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:03:02 ID:wAZpMKLj0
>>680
本土であることと決戦であることの両方が要件だといっているだろ。
どちらか一つじゃ駄目で、両方セットで初めて本土決戦だと。

沖縄では決戦は戦えないんだから、
本土であろうがなかろうが本土決戦場にはなりえないわけで
従って本土決戦場でないことをもって、本土でないなんて論法は成立しないという単純な話が
理解できないのなら、どうしようもない。

そもそもトートロジーの意味わかってるのか。
トートロジーとはあえて説明する意味はないが、同時に自明の真実でもある。
この場合トートロジーなんて言い出すのは意味不明。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:09:41 ID:fFF9XWuI0
>>685
>沖縄では決戦は戦えないんだから
だからこれは地理的概念を外してるわけだろ。
「本土」という言葉の地理的概念を問題にしてるのに、それを外せば論理が通じなくなるのは当たり前。
なんでこんな単純な話を、曲解する必要があるんだ?
その目的がわからん。

トートロジーはトートロジーだ。
お前が意味を調べろ。
これでも意味がわからんか?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:16:09 ID:wAZpMKLj0
>>684
何度説明されれば気が済むんだよ。
戦前の法令である共通法の第一条によって
沖縄は内地、つまり本土であると定義されている。
じゃあ沖縄が内地・本土でなければ何だ。外地か?離島か?

沖縄と対比して他の内地を内地や本土ということはあるが
沖縄について外地や離島と呼ぶことなんてまずない。それが答え。
法的にも語義としても沖縄が外地でも離島でもないことは自明であって
従って本土・内地であるのは当然。

沖縄から本州などを内地や本土という例があるのは
単に習慣というだけで正しい言葉ではない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:21:59 ID:fFF9XWuI0
>>687
>共通法の第一条によって
これは、台湾や朝鮮に対しての内地、本土だろ。

「本土空襲」と呼ぶときの、本土の範囲を決めたものではない。
だからこれは根拠にならない。

沖縄は沖縄だよ。
「本土空襲」の本土には入らない。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:37:20 ID:wAZpMKLj0
>>686
トートロジーというのは「リンゴはリンゴである」とかいうような
反復のことであって、説明するまでもない常識のこと。
何を思ってトートロジーなんて言い出したのか謎もいいところ。

>だからこれは地理的概念を外してるわけだろ。
>「本土」という言葉の地理的概念を問題にしてるのに、それを外せば論理が通じなくなるのは当たり前。

「本土」で軍単位の大規模な「決戦」を行なうことが「本土決戦」であって
「本土」で戦えば何でも「本土決戦」というわけではないという説明の
どこが地理的概念を外したトートロジーといえるのか意味不明だという話。

頭が悪くてわからないのなら、思いっきりわかりやすく説明するが、
仮に沖縄が外地か離島であり、本土で無かった場合、
沖縄戦が本土決戦といえるかどうか?
そもそも本土ではないし、地形的に大規模な決戦を行なうことは不可能でもある。
従って「本土」そして「決戦」というどちらの要件も満たさないため本土決戦とはいわない。

そして沖縄が本土であった場合、沖縄戦が本土決戦といえるかどうか?
確かに本土ではあるが、やはり地形的に大規模な決戦を行なうことはできない。
従って「本土」の要件を満たしていても「決戦」場とはいえないため、本土決戦とは区別される。

要するに沖縄が本土であろうがなかろうが
何れの場合においても本土決戦と区別されるのであれば
本土決戦と沖縄戦が区別されていることをもって沖縄が本土でないなんて理屈は不成立であるということ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:43:15 ID:fFF9XWuI0
>>689
>反復のことであって、説明するまでもない常識のこと

違うよw
トートロジーとは、単に同語反復を指す言葉であり、「説明するまでもない常識」ではない。
どこでそんなこと覚えてきたんだ?

本気で言葉が通じない相手だなw

トートロジー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:49:03 ID:fFF9XWuI0
>>689
>そして沖縄が本土であった場合、沖縄戦が本土決戦といえるかどうか?
>確かに本土ではあるが、やはり地形的に大規模な決戦を行なうことはできない。
>従って「本土」の要件を満たしていても「決戦」場とはいえないため、本土決戦とは区別される。

これは「決戦」の定義の問題だろ。
「本土決戦」の「決戦」の定義にこだわって、本土の地理的要件を軽視するから、
そういう歪んだ解釈になっている。

本土決戦の「本土」にも、沖縄が含まれていないのは自明だが、>>663の「日本本土上陸作戦」についても
同じことだろ。沖縄は含まれていない。

いくら詭弁を使ってがんばっても無駄だよ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:50:57 ID:fFF9XWuI0
>>685
>トートロジーとはあえて説明する意味はないが、同時に自明の真実でもある。

ここでトートロジーとは「同時に自明の真実」とか書いてるから意味不明だったんだが、
トートロジー=「説明するまでもない常識」と思い込んでいたのかw

それは公理に近くないか?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 09:55:45 ID:wAZpMKLj0
>>688
だから内地や本土っていうのは、本質的に外地や離島に対しての概念のことだろうが。
今まで何の事だと思ってたんだよ。

何度もいうように、ウィキペディアなんかでも本土空襲に那覇空襲は含まれてるだろ。
その定義的にここで本土空襲ということに何の問題があるわけ。
当時も現代も、沖縄が内地であり本土であることは法令にも規定されている事実だろ。
「本土が爆撃された」という普通の説明の、どこがおかしいのかと。

本土は本土なんで、決戦とか何とか言い張る意味など何も無い。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:00:20 ID:fFF9XWuI0
>>693
だから「本土空襲」「本土決戦」「本土上陸」「本土防衛」などの本土には、
沖縄は含まれないんだよ。共通法の第一条は、朝鮮や台湾などに対して
内地・本土と沖縄も含めて言ってるのであり、上記の語句について沖縄も含めると
定義したんじゃない。

>ウィキペディアなんかでも本土空襲に那覇空襲は含まれてる

その説明も何度もしたが、「オキナワ」を本土から除外すると、差別だと騒ぐやつがいるんだよ。
それの対策だろ。
wikiの一項目に含まれているからと言って、それだけが理由で本土空襲の本土に沖縄が含まれる
理由にはならない。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:08:08 ID:wAZpMKLj0
>>690
アホか。
反復自体が説明するまでもない常識なんだろうが。
論理学におけるトートロジー、つまり「リンゴはリンゴです」とか「赤色は赤いです」なんていうのは
間違いではなくても、あえて説明する意味がないんだよ。

そもそもどの説明について、どういう意図に基いてトートロジーなんて言葉を使ったのか説明しろ。
ちゃんと「○○であれば○○である」というような論理形式にしてな。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:12:57 ID:fFF9XWuI0
>>695
なんでだよw
なんで反復すると常識になるんだよ?
今度は常識の意味が理解できてないのか?

>そもそもどの説明について、どういう意図に基いてトートロジーなんて言葉を使ったのか説明しろ。
>>680で説明済み。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:15:31 ID:fFF9XWuI0
>>695
トートロジーを、「説明するまでもない常識」と解説してるページを教えてくれ。
「自明の真実」ってのもなw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 10:51:55 ID:wAZpMKLj0
>>694
自分で言っている意味がわかってるのか。
内地や本土というのは、国土を外地や離島と区別するための言葉だ。
外地に対し沖縄が内地・本土に含まれるのなら
それは沖縄が内地であり本土である唯一にして確実な証明でしかない。
「沖縄は沖縄」とか意味不明。
日本であって外地や離島でなければ、すなわち行政区域として本土であり内地であることを意味する。

何度も説明しているが陸軍が本土決戦とかいうのは作戦上の便宜的な定義でしかないからな。
沖縄守備隊の上位の司令部は台湾にあったはずだし
沖縄が本土であれ軍事的には台湾と同じ島嶼防衛の範疇であって
九州や本州の防衛計画の大枠から区別されるのは当たり前だった。

その点本土空襲というのは軍ではなく地域や都市に対する爆撃のことで
軍の作戦区分なんて関係ないからな。本土である以上沖縄も普通に含まれる

>その説明も何度もしたが、「オキナワ」を本土から除外すると、差別だと騒ぐやつがいるんだよ。
>それの対策だろ。

現在でなくて当時の話だろ。
当時沖縄が本土でなければ単なる事実の説明であってそれ以上ではない。
お前の主張は沖縄空襲は本土空襲ではないというものだが
ウィキペディアは対策のために客観性無視してわざと間違い書いているのか?
無茶苦茶だな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 11:04:39 ID:wAZpMKLj0
>>696
>>680なんて欠片もトートロジーの定義にかすってないから
どんな無茶なコジツケでトートロジーであると強弁するのか非常に興味深いんだよ。
だから説明してくれと頼んでいる。

解説もなにも誰が考えても同じ。
反復というのは同じ意味の言葉を繰り返すこと。
「白は白い」と言うようなもの。
どう考えても自明だろ。そんな当たり前のことを説明しても無意味だろ。
あえて述べるまでも無い常識なんだよ。トートロジーというのはな。
トートロジーなんて論理学では極めて初歩の言葉。
他人に聞いている時点で恥かしいことだ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 12:26:25 ID:fFF9XWuI0
>>698
全然こっちの文を読んでないじゃないか。
共通法の第一条は、朝鮮や台湾などに対して
内地・本土と沖縄も含めて言ってるのであり、上記の語句について沖縄も含めると
定義したんじゃない。

本土決戦の「決戦」の定義の話をしてるんじゃない。

>現在でなくて当時の話だろ。

そのwikiの説明は現在から見て書かれたものだろ。何を言ってるのかw
それに、wikiに書いてあれば絶対正しいと思い込む理由がわからん。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 12:30:42 ID:fFF9XWuI0
>>699
お前がトートロジーの意味を理解してないだけだろ。

>意図的に地理的要件を外しておいて、だから地理的概念じゃないというのはトートロジーだよ。

この説明そのままじゃないか。
地理的要件を外して、それが地理的要件じゃないというのは同語反復。すなわち、トートロジーだ。
こんなの説明以前の問題だろ。

>解説もなにも誰が考えても同じ。
>反復というのは同じ意味の言葉を繰り返すこと。
>「白は白い」と言うようなもの。
>どう考えても自明だろ。そんな当たり前のことを説明しても無意味だろ。
>あえて述べるまでも無い常識なんだよ。トートロジーというのはな。
>トートロジーなんて論理学では極めて初歩の言葉。
>他人に聞いている時点で恥かしいことだ。

まだ理解できてない。トートロジーは同語反復のことではあるが、決して「常識」や「自明の真実」を
指した言葉ではない。
そうならば、そのように説明してあるソースを出せと言ったのだが、お前は出せなかった。
なぜならお前がトートロジーの意味を誤解しているからだ。

「他人に聞いている時点で恥かしい」とかごまかそうとしてもダメだよw

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 19:48:49 ID:XQO7L0wx0
こういう記事↓を書いてみた。

『原爆投下と戦争終結』
http://netakirigaryu.blogspot.com/search/label/%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B%E3%81%A8%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%B5%82%E7%B5%90

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 17:25:49 ID:/+582C/p0
>>702
なんだかよくわからない。
鳥居民への私怨だけで書いてるような。
「原爆を投下するまで日本を降伏させるな」の元ネタは、ガー・アルペロビッツの「原爆投下決断の内幕」なんだが、
それは読んでるのかな?

ダラダラと私怨めいた中傷が続くので、最後までとても読む気がしない。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 03:28:28 ID:qhPTi0YP0
テキサス親父も原爆投下を正当化してるよ


336 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)