2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【忠君】偉大なる東條英機 5【愛国】

1 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/08/24(月) 22:07:19 ID:avJ6+EFC0
偉大なる東條閣下を称えるスレも、ついに5スレ目となった。
我々の命ある限り、称え続けていこうではないか。

前スレ
【忠君】偉大なる東條英機 4【愛国】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1235420864/

2 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/08/25(火) 22:44:54 ID:cWZu6jOvO
なんという体たらくだ…

東條閣下万歳!大日本帝国万歳!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 10:15:46 ID:oMIbGEgF0
まだこんな奴のスレ立てるのか?
過去のことにいつまでもこだわるなよ

4 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/08/26(水) 16:52:26 ID:1e95UTSAO
は?

東條閣下万歳!大日本帝国万歳!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 17:35:32 ID:oMIbGEgF0
東条英機は最低の政治家にして軍人
戦争と言う選択を選んだ東条英機は
政治判断を誤ったし
彼は日本に敗戦と言う最悪の結果をもたらした

彼は日本にまるで貢献せず
日本の恥を晒した人物だ
生きたまま敵の虜になると言う
政治・軍事的な恥を晒すのなら
ほとんどカスに近い政治家で軍人だ

国を破滅させた奴のどこが愛国者か
毛沢東は中国を建国して
内戦に勝利したが
東条英機は国を破滅させて
戦争に負けた
同じ政治家で軍人でも毛沢東の方が偉大だ

6 :武蔵国 ◆el1.opfm3oYF :2009/08/26(水) 18:13:04 ID:1e95UTSAO
東條閣下万歳!大日本帝国万歳!!

7 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/08/28(金) 00:43:05 ID:cKKLt+6cO
東條閣下万歳!天皇陛下万歳!!

8 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/08/30(日) 17:02:24 ID:fP4YkjNEO
東條閣下万歳!天皇陛下万歳!!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 21:36:37 ID:PSL3cfIEO
国民が無気魂だから自民大敗だな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 08:41:37 ID:VnM0vtu3O
大東亜共栄圏を本気で実現しようとした東條英機は偉大だ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 08:48:28 ID:VnM0vtu3O
大東亜共同宣言には、植民地諸国解放と言う崇高な理念が示された。
東條英機はその実現のために奔走したのである。

日本は戦争では負けたが、その後植民地諸国は全て独立し、大東亜共同宣言は実現された。
植民地諸国が大東亜戦争により独立したのは紛れもない事実である。

その立て役者が東條英機であることを忘れてはならない。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 00:35:11 ID:0H/deDef0
欧米人の一般的な見方も「大東亜戦争によって植民地主義は終わった」ということらしい。

これは大東亜戦争の世界史レベルでの意義を語るものだから、否定する必要もないだろうが、
なぜか躍起になって否定する低能君がごくごく少数ながらいる。多分が朝鮮人と馬鹿極左だ。





13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 12:50:17 ID:ag1OXx1hO
東條英機が靖国神社に祭られたのは当然である。
忠君愛国は東條のためにある言葉だ、と言っても過言ではない。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 15:02:48 ID:nd16sV/h0

>忠君は東條のためにある言葉

天皇には熱心な忠臣面して、気に入らぬ者には懲罰招集。
現在なら
上司には熱心な忠臣面して、気に入らぬ部下は虐める。

>愛国は東條のためにある言葉

東條は、首相前は、軍部内でウケの良い対米強硬を主張してた。
勝てる自信もないクセに、真に国を思う態度ではない。


総括
東條は、その場その場で、自分の立場が良くなる姿勢を取ろうとしてただけ。
東條を含め、冷静慎重じゃなかった指導者層は、大糞。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 12:50:33 ID:C/4tqW3XO
東條英機は徳川家康を遥かに凌ぐ英雄である

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 13:35:16 ID:R/SWyKpb0
第二次世界大戦は官僚化した軍部の暴走に
始まったんだってね。
それも目先の予算獲得の為、日露戦争で成功したから
アメリカも早いうちに妥結すると見越してね。
短期決戦で日本の勝利しか頭に無かったって
当時の偉い人が発言してる。
全てにおいてアメリカには勝てないのはわかっていた。
まるで体格のでかいプロレスラーに挑んだ幼児。
国民の命よりも官僚社会のルールが優先されたってこと。
東條英機って単なるアホ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 13:44:11 ID:R/SWyKpb0
徳川家康は豊臣家から天下を掠め取った詐欺師。
東條英機は当時の民主的内閣を締め出し
政府を軍部が掌握する為内閣を乗っ取った右翼。
どっちもどっちだな。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 21:27:45 ID:C/4tqW3XO
頭の悪い奴は東條を嫌っている

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 22:05:08 ID:C/4tqW3XO
東條英機は直江兼続より偉大である

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 22:13:02 ID:X4eu7fhBO
東條英機は昭和天皇より偉大である

21 :武蔵国 ◆RemhrDquDrMe :2009/09/09(水) 02:39:18 ID:uBvoml5TO
>>17
は?

東條閣下万歳!大日本帝国万歳!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 12:39:49 ID:fq5aTmbiO

大東亜共同宣言を世界に発表し、植民地解放を世界に宣言した東條英機は偉大である。

東條はその後、有言実行を貫き、植民地解放と大東亜共栄圏樹立のために奔走した。

東條は偉大な政治家であり、昭和天皇の信頼の篤い陸軍大将でもあった。
東條英機は靖国神社の御祭神として今も日本を守護しているのだ。
英霊に感謝せよ。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 13:16:23 ID:KW1YuYdT0
>>22
別スレの低能演説馬鹿に、何を言っても無駄だが

>東條英機は靖国神社の御祭神として今も日本を守護

国を危めた思考回路してたくせに。
中国戦講和に消極的で、南進も支持。

>植民地解放と大東亜共栄圏樹立のために奔走

日本の方針は現地の自主独立ではない。
重要地帯は領土編入、勝手な独立運動も押さえ込む方針だった。
「南方占領地行政実施要領」とか、「大東亜政略指導大綱」とか参照。

インドネシアの独立認めたのも、サイパン陥落の負け確定後。
それまでは、代表者の大東亜会議出席すら認めず。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 01:11:24 ID:ixERvsBp0
>>20
それはない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 01:43:00 ID:GcHcDwPXO
>>20
あるある

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 17:16:22 ID:ciT+pPMkO
今、総理大臣にふさわしいのは鳩山由紀夫ではなく東條英機である。


27 :パイパー:2009/09/17(木) 17:12:07 ID:aM2x2ylV0
総理大臣というか、国家の総裁だな。つまり現実的には東條由布子氏に国家の総裁になっていただく。
これが今の日本には絶対必要。民主党を選ぶなどという衆愚選挙制度を廃止し、
東條一族の世襲による日本運営こそ真に望まれているのではないか。
なにしろ、大東亜戦争で日本の落ち度は何一つないのだから。マッカーサーですらそれを認めている。
しいていうなら、マスコミと国民が金儲けのため国と軍を煽り戦争をやらせたってところか。
靖国神社を国家の聖地とし、国民全員国家神道を崇拝すること。
東條由布子総統のもと、軍事主権国家、大日本帝国を復活させよう!!

過激なまでに勇ましい記事が削除されてるが(日教組?)やっぱ真日本人のバイブルURL
http://ameblo.jp/piper-21/entry-10332621790.html

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 21:54:42 ID:mSOh5Aeu0
日本を国家存亡の大危機に至らしめた大東亜戦争の指導者共は未来永劫叩かれ続けるべき!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 22:51:05 ID:KAWvaKoy0
東條はよくやったと思うよ。
あの時点で対米開戦は不可避。
海軍との関係修復をうまくいかなかったのが致命的だったな。
それさえ出来ていれば、あれほどの惨敗にはならなかったはず。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:17:51 ID:0GEyducz0
「人間一度は清水の舞台から飛び降りてみる事も必要」BY東条

だれがよくやったって?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 03:05:59 ID:37lJXvq60
>>29
今や左派ですら話のわかる奴は戦争不可避だと言ってんだよ
問題は対米開戦じゃなくてその内容なんだよ内容

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 21:45:34 ID:jRJDRM8E0
大東亜戦争の最大の敗因とは、陸軍と海軍が全く連携せず、バラバラに作戦を行っていたこと。
東條が宣誓供述書で述べているとおり、国家としての統一的戦争戦略は無かったのだ!!

これじゃあ、東條一人を責めても無意味と言わざるを得ない。
陸軍と海軍の不仲が最大の敗因だ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:16:52 ID:Tj99SsdnO
大日本帝国自体が知能障害なんだからしょうがないじゃないか!!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 01:25:01 ID:QIYCUnjl0
>>32
東條も叩かれて当然なんだよ
他にもクズが一杯いるけどな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 21:37:57 ID:y5mIx0/j0
真珠湾攻撃で、補給基地を破壊しなかったのがまず最悪。
ミッドゥエー海戦で山口多聞を司令官に起用しなかったのが最悪。

南雲を重用しすぎたのが敗因か?


36 ::2009/09/24(木) 07:12:08 ID:4UbrpHQb0
キング牧師の父が日本の仇だった

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/02/5/62.html

キング牧師の父の手で東條英機の処刑は行われていた。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 21:58:34 ID:AsUuHwaFO

鳩山由紀夫はヒトラー並みの独裁者だが、
東條英機は忠君愛国の陸軍大将に過ぎない。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 23:32:57 ID:QY+gDGHe0
大東亜戦争は日本の自尊自衛の為の戦争。
開戦はやむなし。
米国が全く歩み寄りを見せなかった為に始まった戦争。
四方の海 みな同胞と思う・・・ という明治天皇御製を読まれた 昭和天皇の思いで分かる。

東條大将は陛下の戦争回避の思いを実現する事ができずに嗚咽したという。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 06:32:02 ID:iiG7vzps0
東條を肯定するのは やめておけ。お前の人生のためだ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 09:13:25 ID:gQ8pWQkL0
>>38
>米国が全く歩み寄りを見せなかった為

いきなりハルノートから語る低能。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 08:14:45 ID:fzOGXIiK0
東條英機に関しては相当の文献が顕かになりそれから解ることは
昭和天皇の信任が厚く優秀な軍官僚であったことです。首相時代の
施政等の問題点は色々指摘できますが、開戦時はだれが首相であっても
防げなかったと思われます。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 08:16:06 ID:Yp1rsH5NO
>>40
絶対的排日移民法まで遡れば満足か?

東條を語るならシナ事変まで遡れば充分だろう。
首相になってからならハルノートで充分。



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 17:55:05 ID:7vCCoO9W0
東條は偉人
天皇はカス

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 18:19:56 ID:lrB18v2c0
「国民の無気魂」

こりゃ無いだろ東條さん・・・。
負けたのは貴方一人の責任じゃないけど
あんな悲惨な形で負けたのには確実に責任あるだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/02(金) 19:32:48 ID:7vCCoO9W0
東條は偉人
天皇はクズ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 12:51:12 ID:23yacsHQO

東條英機は、昭和天皇の非戦の思いを知って、暗殺覚悟で対米非戦に変節した。

鳩山由紀夫は、オバマの顔を立てるため、沖縄基地移設に関する民主党マニフェストを反故にした。
国民に対する裏切りである。

東條英機>>>>>>鳩山由紀夫




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 06:21:26 ID:0IQtmYAM0
東條英機>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>庶民
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>天皇

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 15:12:35 ID:GHpSEmpZ0
東條英機、ある意味、指導者らしい指導者。資質は抜群であった。
大東亜戦争開戦は不可避であったが問題は
終戦の落としどころを見誤ったこと。
今後日本にも戦争の火の粉は降りかかることだろう。
300年先には世界平和どころか、地球があるかどうかも疑わしい。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 19:13:23 ID:9vw57LLF0
東條英機>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>庶民
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>在日
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>天皇

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:42:03 ID:/sBD8hLz0
勝手に南進しなきゃ回避できたろ アホ

51 ::2009/10/11(日) 15:05:01 ID:jleNgESg0
東條さんの戦時中と戦後の扱いの差はまさに天と地ほどの差だよな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 21:59:59 ID:ZYlvn3GQ0
東アジア共同体構想はアメリカを事実上完全に無視している。
同盟国無視など国際外交ではありえないことだ。

オバマの来日に併せて嫌がらせを繰り返す鳩山は何を考えているんだ?
ヒトラーや東條英機だったら、こんな愚かなことはしないだろう。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:00:30 ID:cMjsyAKN0

「韓国はなぜ反日か」このサイトはオススメです。

http://peachy.a-auc.net/korea/


既に600万アクセスを越えている良サイトです。
左翼が撒き散らした自虐の黒雲を完全に吹き払ってくれます。

日本は誇るべき歴史を持った素晴らしい国なのです。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:36:38 ID:cMjsyAKN0

東條英機は日本の誇りである。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 22:44:36 ID:tM4/GxhC0
この男って最低最悪だと思う
戦国武将ですら敵に降伏するくらいなら
恥じて自殺するものなのに
敵の虜に堂々となって
敵の手に落ちながら無様に処刑されるんだからな
民族の恥さらし者でしかないだろ
なにせヒトラーですらゲルマン人の
民族的な名誉は守るために
民族の首領が敵の手に落ちて
処刑されるだなんて無様な恥さらしだけは避けた
しかしこの男は敵の手に落ちる事自体が
恥だとは思わず処刑されたんだろ?

民族の首領が敵の虜になって
民族の首領の首級が敵の手に落ちるなんて
トンでもない恥さらしだぜ
しかもこいつ、権力者で将軍の癖に
適切に政治を動かせることもできず
ただただ国を破滅させて
敗戦したんだよな?

なにが誇りですかwwww
こいつ、民族の恥さらしだろwww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:54:00 ID:TlbCgcWm0
東條英機は日本の誇りであり日本の神とも言える存在
それに対して
天皇は日本国民を愚弄し続ける救いようのないクズであり
とんでもない恥さらし野郎のカス

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 03:06:19 ID:JfcYDx4l0
>>56
あのさ、トンでもない民族の恥さらし者だぜ
戦国武将ですら敵の虜になって
敵に大将の首級が落ちるのは恥だと考えたものだ

普通、民族的英雄と言うのはチンギスカン、
アレクサンドロス大王のように
政治と軍事で勝利して成功した奴を言うが
彼ほど日本民族を愚弄してある意味、落として
国や民族を破滅させて戦争に負けながら
恥もせず自殺できず、敵の虜になって
敵に民族の首級を渡した人物も珍しい

中国人ですら恥じて自殺するよ
項羽や明末期皇帝の崇禎帝ですら自害して果てたものだ

そりゃ戦争の勝敗は兵家の常
運もあるから必ずしも勝てるとは限らない
しかしカルタゴの将軍ハンニバルですら
ローマの手に落ちるくらいなら自害して果てたのに
ココまで恥もない奴は世界史上にいないのではないか?
特に国や民族の運命を一挙に握る一国の宰相が
堂々と敵の手に落ちて自害すらできないのなら
日本民族に泥を塗る行為だよ

普通に民族の恥だろwwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:45:10 ID:JPg02cmmO

東條英機を罵倒するしか能のない、哀れなカルト馬鹿は、実は東條に関して無知なのである。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:47:26 ID:ljBtdnbu0
知れば知るほど、東條英機の存在は日本にとって恥だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 03:16:02 ID:Dg5QBHRCO
たられば

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 05:01:43 ID:6pjUjvYP0
東條には開戦責任はなし、戦争の遂行、指導責任はありと言ったところではないでしょうか。
厳しい意見としては細川護貞の細川日記に東條の自殺失敗の後「自殺後の言い訳もその後の
行動も人間の出来損ないと言うほかなし。かかる馬鹿者に指導された日本は不幸というほかなし。」
といったところでしょうか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:02:45 ID:zj8wZMzM0
まぁ戦争に負けてしまえば評価なんてできたものではない
こんな奴、国を破滅させた上に敗戦だから
評価できるところなんて無い

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 17:15:32 ID:fR+MLeoqO

東條を誹謗中傷するしか能のないお馬鹿カルトは弱い者イジメの名人。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 15:28:53 ID:kS+ViI6EO
インパール作戦認可に関与

サイパン防衛を楽観視、我が輩が太鼓判を押すと発言

この二つだけでも重罪

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:53:43 ID:zlH3GYpI0
□□□□□□□□□□□□■明日開催です■□□□□□□□□□□□□
 【10/17(土)】日本解体阻止!! 守るぞ日本! 国民総決起集会&デモ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【外国人地方参政権付与】【人権擁護法】國神社に代わる「国立追悼施設」の建設、
皇室典範改悪、日教組教育の推進、国防・安全保障の軽視、友愛精神に基づく
「東アジア共同体」 ――― ”戦後最大の危機”を迎えた中、日本を守るために何が出来るのか?
今こそ、草莽ひとりひとりが立ち上がるときです! 多くの皆様のご参集をお待ちしております!

            平成21年10月17日(土) ※ 雨天決行!
            大シンポジウム  13時00分〜15時30分

           デモ行進 (国会付近)  16時00分〜17時00分
      ※ 国会や各党前でのデモは不可。あくまで近隣のデモ行進です。

             http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html

■場所 : 砂防会館別館 「シェーンバッハサボー」 大会議室(東京メトロ「永田町」駅 徒歩1分)
  地図はこちら http://www.sabo.or.jp/map.htm
■登壇予定 [敬称略・順不同]
  城内 実、平沼赳夫、山谷えり子、稲田朋美、西田昌司、中山成彬、
  西村眞悟、赤池誠章、馬渡龍治、渡部昇一、日下公人、大高未貴、
  田母神俊雄、百地 章、花岡信昭、伊藤哲夫、三輪和雄、平田文昭、
  西尾幹二、藤井厳喜、西村幸祐、井上和彦、水間政憲、村田春樹、
  増元照明、永山英樹、松浦芳子、土屋たかゆき、三宅 博ほか
■VTR 登壇 : 【安倍晋三】
■司会 : 水島 総、高清水有子

  ※ チラシは こちら からダウンロード出来ます!
  http://www.ch-sakura.jp/sakura/savenippon-meeting1017_flyer.pdf
□□□□□□□□□□□□■明日開催です■□□□□□□□□□□□□

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:29:53 ID:yj6OxOE70
忘れてはいけないのは、東條英機は神ではない、ということ。
東條は人間なのだ。誤りもあるし、失態もあるだろう。

大東亜戦争に関して言えば東條は良くやったと思う。
むしろ攻められるべきは海軍だ。

真珠湾を攻撃しながら、戦艦撃破で大喜びして補給基地を叩くのを忘れる始末。
暗号を解読されて山本五十六を殺されるお粗末さ。
南雲を買いかぶりすぎてミッドウエーで大敗。

戦況が傾いて日本敗戦に至った原因は、全て日本海軍のデタラメな戦略にある。

東條を攻めるのは筋違いである。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:06:54 ID:Ei04RCDZ0
>>66
てめぇ馬鹿じゃねーのか。すっこんでろよ。
東條は日本の神以外のなにものでもない世界に誇るべき偉人だろーが。
それに比して昭和天皇は意気地なしのとんでもねークズ野郎だな。
こいつは日本の恥ずべき存在として未来永劫語られるべき。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:28:01 ID:HdA1cFzO0
>東條は日本の神以外のなにものでもない世界に誇るべき偉人

(戦争への道筋)
日中戦講和に消極的で、南進論を支持。

(一貫しない姿勢)
軍部では対米強硬論の頭。首相任命で天皇に対米戦回避指示され失敗に涙。
子孫が「東條は避戦の人」と痛い主張。

(批判への対応)
気に喰わぬ者を懲罰招集。しかも無関係者を大勢巻き込む。

(敗戦の原因)
国民の無気魂で負けたと主張。


これが世界に誇るべき偉人なら、痛い国だな。

69 :放尿?:2009/10/19(月) 11:56:43 ID:Meob0Dvw0
首を吊るされた東條英機のペニスからおしっこは出たか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 23:15:12 ID:gRWS5Eqm0
東條英機は聖徳太子を上回る日本のヒーローだろう。

次の一万円札の肖像画は東條英機で決まりだな。



71 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/20(火) 01:40:21 ID:4RY3jF+e0
そこまで言うなら今からでも遅くないから 出征しろやアホ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 12:55:06 ID:DNmPwJJ0O

東條英機は、豊臣秀吉をも凌ぐヒーローである。

仮面ライダーやウルトラマンに匹敵するだろう。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:36:59 ID:k6LVxdZN0
東条英機は少なくとも日本史上で最もチキンか
評価に値しない権力者で将軍だよ
敗戦した上に国を破滅させる
アホの極みの上に敵の虜にされて
無様に処刑されるなんてアホじゃん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 23:02:39 ID:hkJwnH4Y0
東条英機の功績は極東裁判で昭和天皇を最後まで守りぬいたこと。
これには連合国側もみな感動したとある。
天皇には実権がなかったという半ば真実を絶対的な事実と言い張った
のが弁慶の勧進帳の芝居を見ているような気にさせた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 00:13:39 ID:6UoH0tvrO
昭和天皇を守り抜いたと言う点では、東條英機の功績は極めて大きい。
1万円札の肖像画に出来る位の立派な功績だ。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 08:54:20 ID:T2z8+k/j0
>74
守ろうとしたのはアメリカ
裁判権を握ってる奴が裁こうと思えば誰でも裁けるからな

77 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 23:12:44 ID:vI8b7jlT0
石原慎太郎にも嫌われる東條英機

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:54:04 ID:2lu4HcSm0
東條英機は本気で植民地諸国を解放し、本気で大東亜共栄圏を作るつもりだった。
これは間違い無い。

東條が全権を勤めた大東亜会議の「大東亜共同宣言」に全てが書いてある。
これに「東條英機宣誓供述書」を読めば、東條の真意が嫌と言うほど分かる。

東條の在任中に国策改定はならなかったが、大東亜共同宣言を発表したり、
過去の植民地諸国に国防軍を組織し、学校や工場を建てて独立の地ならしをしたり、
その活動振りに嘘は無いだろう。

謹厳実直にして正直な愛国の忠臣。人間らしい情もある。
それが東條英機だ。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:49:46 ID:LF7Tx3ys0
総理っていうのはもうちょっと頭が柔らかくないとだめだよ。
英機は次官くらいが一番似合ってる。

80 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/23(金) 00:21:28 ID:gGgPUXoZ0
英ちゃんは本当に自決する気なら自分の禿げ頭をぶち抜かなきゃ駄目だったわけ。
絞首刑前の俳句だかなんだか よくわかんねぇ文章もろくでもなかった。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 01:58:59 ID:YhBVwQ/HO
頭は頭蓋骨の上を弾丸が滑ったりするよ。




東條てアイヒマンみたいだな。

官僚として仕事を真面目にしただけってイメージ。

石原は頭がよすぎるのか、変な奴であいつに任せるのもヤバい匂いがするが。




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 12:33:34 ID:hnAyrbC8O
東條英機の遺書は非常に素晴らしい。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 12:51:44 ID:UqSFnG59O

民主党は、東條英機の遺書を忠実に実行しようとしている。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 13:05:13 ID:cetSX2Lv0
>83
中韓との友好にしろとか書いてあったね
確かにそうかw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:36:07 ID:wWWtacKIO
>>84
強国におもねるなとも書いてある。
日米同盟の対等化も東條英機の遺書の実行だ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 23:48:09 ID:e9KODQZCO
東條英機は靖国神社の御祭神に最もふさわしい。
忠君にして愛国者。それが東條英機大将だ。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 09:08:02 ID:fiyd07SN0
>>73
戦争に負けたのは海軍の責任だろ。
直前まで特攻攻撃をやっていて誰も責任を負わなかった
海軍幹部よりマシ。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 23:07:49 ID:fGts19uj0
下記のマハティール首相の発言を反日左翼はどう聞くのでしょうか???

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

つまり、日本は戦争責任などない。すべての罪は欧米にあるということです。
君たち分かるか?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:47:29 ID:jrNk1fGPO

反日バカサヨクは、都合の悪い事実を無視する。

東條英機が、人道的立場からユダヤ人達に入国を許した事実も無視する。
友愛と言う言葉は、鳩山のためにあるのではなく、
植民地解放に本気で取り組んだ東條英機のためにあるのだ。

東條英機は友愛の人である。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:28:17 ID:hrCLgj+Y0
大東亜戦争は植民地解放せんそうだったのだ。

612万アクセスを越えた優良サイト

「韓国はなぜ反日か」
http://peachy.a-auc.net/korea/

民主党の反日売国ぶりについても詳細に触れています。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 16:09:59 ID:MgW2Oapk0
重光葵の東條評どう思う?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 19:49:27 ID:YpFtWPAu0
総理辞任後は、無味乾燥な精神論を吐くばかりで周囲から敬遠された
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F

おわちゃってる感じだねw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 23:41:24 ID:NuryGQlc0
bannzai

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 08:51:09 ID:a+k9VuwnO
国会に提出された法案を吟味するスレ 1法案目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259592774/

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:00:58 ID:xiH0w2tk0
東條英機の遺言
開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。
今回の処刑は個人的には慰められ るところがあるが、
国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際 的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。自分としては、国内的 な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼしたこと、下級者にまで 刑の及びたることは、実に残念である。天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。
東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。
東亜民族もまた他の 民族と同様の権利をもつべきであって、
その有色人種たることをむしろ誇りとすべきであ る。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。
現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。
どうか日本人の米国に対する心持を離れ ざるように願いたい。
また、日本人が赤化しないように頼む。米国の指導者は大きな失敗 を犯した。
日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は赤化の根拠地である。
朝鮮を 二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する責任を負っている。
日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。
しかし、世界が全面的 に武装放棄していないのに、
一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察をや めるようなものである。
戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを 内地に返還せられたし。
辞世の句
我ゆくも またこの土に 帰りこん 国に報ゆる事の足らねば

ここに書き込んで批判してる奴らはこの文章見たことあるのか?
大して詳しくない癖に軽々しく批判することだけは許さない。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:13:42 ID:xiH0w2tk0
東條首相のした政策は多くの反発や失敗を招くこともあったが、
彼は本当に天皇陛下に忠節を尽くしていた(即ち万世一系の天皇を戴いていた
日本に対して)上記の文章を読めばわかるが国民のことも真に考えている首相でも
あった。かれは最後の最後まで日米交渉と日華事変の解決に心血を注いだ
いままで軽はずみに批判した奴らはあの当時の国際関係や多角的要素を一割一部も
わかっていない。(もっとも彼の行ったことすべてを肯定することはできないので
部分的に批判することは致し方ないが全面否定することだけは許さない)

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:17:35 ID:5L+fdZ9Q0
>>95
つっこみ所大杉。

>開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。

首相前は、軍部内で対米強硬を主張してたクセに。

>下級者にまで 刑の及びたることは、実に残念である。天皇陛下および国民に対して深くお詫び

懲罰招集の巻き添え犠牲やインパール容認とか、一般民の命は実に軽く見てたろ。

>東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべき

日中戦では、自ら兵団を率いて戦線拡大し、講和にも消極的だったな。

>日本という赤化の防壁を破壊した。

追いつめられてた中国共産党を助けたのが、日本の欲張りな中国介入。

>この文章見たことあるのか?

演説や遺言等は、綺麗事の羅列だよ。しかし突っ込み所が大杉w


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 18:38:07 ID:+EK2/bL2O

いよいよ明日だな!
12月8日未明

ニイタカヤマをノボレ


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:24:33 ID:7jOeZYew0
アメリカを本気で怒らせた
汚い海軍の騙まし討ち作戦だろ。
寝込みを襲うような武士道精神に反する卑怯な作戦は、日本の恥。



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:28:05 ID:8jkZqqw20
東條の遺書はいつ読んでも素晴らしいな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:34:08 ID:7jOeZYew0
>>97
無責任な日本のマスコミの態度に比べれば
東条の遺言の方が重みはある。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:36:51 ID:7jOeZYew0
>>97
懲罰招集の話しだが、それはマスコミの捏造。
東条が懲罰招集をやったとする証拠があるなら示してくれ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:17:47 ID:xiH0w2tk0
>>97インパール容認は牟田口のカスが強引に大本営を説得したから。
強行態度をとったのは中国に対してだぞwいつ対米強行論をとった?
東条首相は対米戦決定を天皇に報告したとき涙を流した。
東亜諸民族は中国だけか?それにロコウキョウで先に発砲して通州事件をおこし、
停戦協定を無視し
上海に大軍をおくったのはどっちだ?
日本がいつ中共を支援した?証拠は?
演説や人の最後のメッセージ、遺言をたかがきれいごとととらえるのか、悲しいな     

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 04:37:56 ID:jshVtA+z0
>>103
おまえ無知すぎる。

>いつ対米強行論をとった?

対米に消極的な近衛を、強硬論で揺さぶったり。有名だろが。

>ロコウキョウで先に発砲して

正体不明の挑発発砲に対し、中国陣地に攻撃前進かけたら衝突。

>通州事件をおこし

犯人は ×中華民国(蒋介石軍) ○日本の傀儡(冀東)保安隊の寝返り。
きっかけは、日本が通告出して華北占領した際の敗走デマ。

>停戦協定を無視し

その前に日本は、条約や相手主権を蔑ろに華北介入してる。

>日本がいつ中共を支援した?証拠は?

中共は、中華民国(蒋介石)に追いつめられてた。
日本が華北の第2満州まがいを計り介入し、中国内を抗日一致に向かわせる要因に。


偉そうに遺書を貼り付けるクセに、酷い無知。 >ID:xiH0w2tk0


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 06:58:24 ID:Y13rKN6J0
>>104
何もかも日本と陸軍が悪いとするマスゴミの自虐史観には
ウンザリするよ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:13:43 ID:lk7bDUgsO
>>104
日本語になっていない。
内容が支離滅裂だ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:45:44 ID:m3zXd6uN0
>>105
東条批判じたいは自虐でもなんでもないだろw
神社神道系っていつもそのワード好きだけど、
宮司って日本語理解できてないんじゃないの?
大した学がないけどなれる職業だし?
なんかバカ丸出し。
>>106
どこの辺りがどういう間違いをおかしてしるのか指摘もできないw
アホだなw わかっていないクズが余計に宗教ウヨクってバカって思われちゃうだろw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 08:52:03 ID:TC8K5TxfO
>>106
104はネット向け簡略書き込みの様だが、普通の知識があればすぐ分かる内容だろ。
これすらも分からん馬鹿なら、学問板に来る前に自主的に勉強しろよ。
104の最後には、*結果的に中共を助けた*と馬鹿向けに書いた方が良かったかもな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 09:38:48 ID:vzBQlAoI0
>>108
中国人が馬鹿だから共産主義者に騙されたんだろ。
昔は日本の文化人やマスコミもみんな騙されて
ひたすら反米・反日で毛沢東や北朝鮮を賛美してたし。
反日左翼が共産主義者を助けたんだよ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:29:07 ID:lk7bDUgsO
>104>>107
日本語として通用しない無内容な駄文は、全部が誤りだ。
書き直せ、低能!


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:56:12 ID:G04oDvSHO
その前に添削しろよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:33:36 ID:TC8K5TxfO
104に完全論破された奴が、火病起こしてるだけだろ。
アメリカに弱気だった近衛へ東條が圧力、とか周知すぎる事実なのに。
理解できない時点で、まともに勉強してない奴。そんな奴が何人も書き込むのは変。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:53:04 ID:Y13rKN6J0
>>112
>アメリカに弱気だった近衛へ東條が圧力、とか周知すぎる事実なのに。

具体的に東条が近衛に何を言ったと言うのか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:25:41 ID:8bbADSg+0
>>113
清水云々とか?
そもそも東條は主戦派の筆頭な感じだったのが、
首相に抜擢され、逆に天皇の意向で対米交渉に向かう事に。
天皇への忠義厚かったし、軍への抑えにも都合良かったのだろう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 01:31:17 ID:8bbADSg+0
「天皇の指示で対米交渉→東條は避戦平和の人」
とか軽薄な見方があるが、
中国での行動や、近衛への突き上げとか知らんのだろ。
主戦派と天皇意向との間で、板挟みになった気分だったろうよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:10:00 ID:7nysyHpK0
>>115
何もかも悪いのは東條だと洗脳されてるんじゃないのか?
近衛内閣で7月の対米開戦は確定していたのだから
その予定で準備していた陸海軍から、どうなっているのかと叩かれて
当然だろ。
軍の作戦は急に簡単に変更できないから。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:33:53 ID:QQC0mMjm0
対米戦と対ソ戦両方かます準備すべき、とまでほざいた東条のような主戦派にあえて和平交渉やらせれば、
和平をことごとくぶち壊してくれた軍強硬派もだまる、という目算で首相になったのが東条だからな。
総力戦研究所とか、陸軍独自の研究でも絶対勝てない、とわかってたのにやってみなきゃわからん、という博打的発言でそのデータ無視したり、滅茶苦茶だから結果的には大失敗だな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:58:02 ID:7nysyHpK0
>>117
なぜ対米戦争が陸軍や東條の責任になるのか?
対米外交と対米戦争は、政府と海軍の責任のはず。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:25:51 ID:pPtOSqUPO
東條も陸軍にありながら南進策を支持してた。
なんでこいつは東條を完全に免責したがるんだ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 10:38:56 ID:7nysyHpK0
>>119
なぜ陸軍と東條ばかりが責任を問われ
他は免責になるんだ?
近衛内閣では戦線拡大も南進も、海軍の要望と政府主導で行われた。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 11:35:21 ID:QQC0mMjm0
>>118
なるだろ。
太平洋戦争に陥ったのは、陸軍が大陸で勝手な軍事行動を拡大しつづけて和平の目も潰したから。
東条もその一人。
で、太平洋戦争事態にも陸軍賛同。
まして当時の軍は、これは海軍もだが大臣として政府を形成していた一角。
責任がないといえるほうがどうかしてる。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:03:37 ID:eweJ8yjA0
一人の責任が問われたら、他が免責になるという思考がどしがたいな。
海軍に責任なすりつけたら、東条に罪はないってか?wwwww

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:22:51 ID:wef0LeFwO
東條はトラウトマン工作に賛成だったが、海軍が和平のハードルを上げ、
事実上トラウトマン工作をつぶしてしまった。

忠実にシナ事変完遂を目指した東條を非難する理由はない。米内を非難する理由はあるが。

対米戦争へのレールを敷いたのは、八方美人の近衛と予算を増やしたかった米内だ。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:26:43 ID:oz1er6z90
>>123
その理屈で言えば、東条はあらゆる和平案で外せない条件だった撤兵案を思いっきり閣内で潰した。
満州事変等の暴走にも初期から関わっていた主犯。
どうみても東条も責任者です、ありがとうございました。
上でもとっくにわれているみたいだけど、誰かに責任なすったからって東条ら自身の行為が免責されると?w

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:53:15 ID:7nysyHpK0
>>124
責任回避したい連中が、自分たちの責任回避の目的で
A級戦犯を悪党に仕立ててきたのが戦後の歴史。
東條が東條が東條が・・・と言ってる人間は信用できない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:54:28 ID:AUr2TtKi0
>>125
お前のそういう主観はどうでもいいわけだがw
客観的に東条も責任者。これは事実。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:58:55 ID:7nysyHpK0
>>126
対米開戦に至らせた責任は、だれが大きいかだよ。
東條より米内、陸軍より海軍や政府の失政の方が大きい。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:00:52 ID:AUr2TtKi0
>>127
その理屈だと、責任のお前の主観的軽重は違っても東条はやっぱり責任者じゃねーかw
必死になるのは勝手だが、せめて自分の吐いた唾ぐらい飲みきれよwwwwww

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:04:22 ID:7nysyHpK0
>>128
責任者だが処刑されるような法的罪は犯してないだろ?
責任を逃れたい連中によって、罪人にされて処刑された。
マスコミもその一味だよ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:06:48 ID:AUr2TtKi0
>>129
犯しているぞ。
ガイシュツだが、保守系の秦郁彦氏でさえ東条の犯罪について厳しい立場に立たされる、といっているから。
過去スレみてみ。
あと、処罰が行われたかどうかと責任自体の所在は関係ない。
責任あっても処罰されない例もあるからな。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:07:01 ID:7nysyHpK0
満州でソ連に備えるという陸軍に対して(これなら対米開戦はなかった)
海軍はどんどん南へ拡大したいがために政府を抱き込んで
陸軍も引っ張った。
マスコミがそれを煽った。
これが歴史の真実。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:10:58 ID:AUr2TtKi0
>>131
反論に窮したからって自分の妄想だけを言い立てるのならチラ裏でやってくれw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:14:42 ID:7nysyHpK0
>>132
こっちは事実を言っている。
まあ、あんたにまともな反論は無理だろうけどね。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:19:04 ID:aAtW4onl0
参謀の癖に指揮権横取りして勝手に始めたチャハルでの虐殺事件だけで普通に東条は死刑だろ。
しかも隠すどころか秘書官に自慢するぐらいアホだしw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:32:43 ID:Rk5U2+DB0
参考までに、第2次上海事変の記録映像

1937年7月29日 発生
通州事件
シナ軍による日本人居留民虐殺事件
全居留民  350名
生存者   135名
被虐殺者  215名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

シナ軍の上海租界空襲

外人、シナ人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
シナ空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:54:20 ID:aAtW4onl0
東条らが侵略を画策実施しなければ起こらなかった事件だなどちらも。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 13:59:37 ID:peG6p/tS0
「もし東京裁判がなく、代わりに日本人の手による国民裁判か軍法会議が開かれた、と仮定した場合も、同じ理由で東條は決定的に不利な立場に置かれただろう。
既定法の枠内だけでも、刑法、陸軍刑法、戦時刑事特別法、陸軍懲罰令など適用すべき法律に不足はなかった。容疑対象としては、チャハル出兵、「陽高の集団虐殺」、中野正剛以下の虐待事件、内閣総辞職前の策動などが並んだだろう」
(秦郁彦「現代史の争点」より)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 14:50:26 ID:7nysyHpK0
>>137
陽高の集団虐殺と、東條がその作戦の指揮官だったと言う話は
全ては秦郁彦の推測によるもので何の証拠も無い。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:01:06 ID:uGdr9xzL0
>>137
秦郁彦は証拠も無いのに人を犯罪者だと断定してるのか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:09:35 ID:1D2Zni3q0
>>139
〜だろう、が断定とは、日本語不自由な子?
ここは学問板だから、厨房専用に帰ったほうがいいよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:22:38 ID:uGdr9xzL0
>>140
罪の疑いがあるというなら証拠出してみろよ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:37:37 ID:1D2Zni3q0
>>141
その前に日本語わからないボクに教えてくれてありがとう。だろ?w

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:38:29 ID:1D2Zni3q0
例えば上でも言われているとおり、チャハルの虐殺事件は東条自らが自慢げに秘書官にいったりしているから、証拠はたっぷりあるぜ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:38:49 ID:uGdr9xzL0
>>142
早く証拠出してみろよボンクラ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:41:53 ID:Cql56q9L0
>>144
だから東条自身の自白。
倒閣時の策動も、自分が選んだ閣僚達のまえで演説して総スカンくらっているから広く知れ渡っている。
無駄だよ、そうやって日本語不自由な短レスでごねてもさw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:47:24 ID:uGdr9xzL0
>>145
犯罪の証拠を出してくれと言ってるんだが?
自白と言うなら、いつ何処で自白したんだ?


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:49:46 ID:uGdr9xzL0
>>145
倒閣時の策動とは、どんな行為が何の罪になるんだ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:51:41 ID:TDfaplWe0
鬼畜東条。アメリカが裁かなければ、身内を私怨での違法召集で戦地に送られた遺族に殺されてたかもな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:56:18 ID:uGdr9xzL0
秦郁彦はいくらでも罪になるようなこと言ってるが
具体性が無いじゃないか。
何の行為が何の法を犯したというのか、サッパリわからん。
このジジイは適当な事を言っている。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 22:58:07 ID:uGdr9xzL0
>>148
その話しも証拠が無い。
そもそも東条には召集の人選をする権限が無い。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:00:17 ID:u5Kot0040
天皇に逆らってでも戦争続けるんだ、と訓示までしちゃったからね。
これも下手すりゃ不敬もしくは謀反ととられるな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:15:32 ID:5IIScLGC0
忠臣偽装の東条英機(笑)

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:20:43 ID:R+GTxBLR0
何もかも責任をなすり付けられた東条は気の毒だ。
しかしマスゴミの無責任さには反吐が出る。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:22:42 ID:zTJqxaly0
>>153
擦り付けられた、じゃなくて明らかに自業自得な件。
ついでに東条の所業を証明しているのはマスコミじゃなくて、自身が選んだ閣僚とか部下な。
ID変えて妄想だけ連呼乙w

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:23:16 ID:bRTtifBZ0
空襲で焼け死んだ国民も自業自得だよ(笑)


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:26:08 ID:qtwqGTY70
反論に窮して今度は日本国民全体をディスりだした右翼(笑)

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:27:35 ID:bRTtifBZ0
これからは戦争の責任はマスコミを追求しなくちゃね(笑)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:31:08 ID:bRTtifBZ0
>>156
国民は馬鹿新聞社に騙されて戦争を応援したんだよ。
勝てるような報道がされてたからね。
新聞社は赤字で倒産が近いようだね。
その前に責任を果たしてもらわなくちゃね(笑)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 23:37:40 ID:ogy7Jjca0
金払って新聞購読してる馬鹿は
とっとと解約しましょう。
紙くずが増えて資源と金の無駄です(笑)

新聞社は赤字で、まもなく倒産します(笑)


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:46:53 ID:d5oSZWwu0
東条はマスコミを統制して、気に食わない記事書いたってだけで召集(無関係の巻き添え含む)かけるほどの屑だからな。
この行為はたとえマスコミが無くなっても残るw
何しろこの犯罪行為を証明したのは、ほかならぬ召集兵が所属させられた陸軍要人だからねぇ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:53:16 ID:YTBVTcGt0
>>160
それって加山雄三の映画の話しだろバカがw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:57:56 ID:d5oSZWwu0
>>161
お前が映画でしか知らないからって何いってるんだ?w
丸亀連隊の幹部だよ(香川進大尉ら。師団司令部も東条のやり方に反対)
無知乙w

東条弁護したいのは勝手だが、馬鹿だと恥かくだけだろ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:00:47 ID:XKLMNxL+0
ここのバカウヨどもは本気で東条弁護する気も能力も無いよ。ただそれにかこつけてあおっているだけ。まぁ、真面目にやっても弁護不能だがな。
保守系学者でさえ東条の評価は低い。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:02:35 ID:YTBVTcGt0
>>162
香川進大尉はそんな発言してねーよw
捏造された香川の発言はあちこちに書かれているが
どこにそんな記録があるんだ?w


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:09:01 ID:YTBVTcGt0
そもそも新名自身が香川大尉からそんな発言を聞いたなどと、
一言も言っていないし、書いてもいないw


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:10:06 ID:BbmpiGkA0
東条は私怨、それもちょっとしたことで権力乱用しすぎ。
まともな日本人なら、そりゃ嫌いになるだろ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:14:43 ID:YTBVTcGt0
>>166
陸軍大臣といえども、気に食わない人間を召集する権限はないわボケw
召集の人選は師団の配下で陸軍省の権限の及ぶ範囲ではない。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:27:04 ID:ODhwEsZY0
>>166
また日本人語りですか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 01:37:09 ID:mKvTtxWG0
>>168
秦郁彦氏らはじめ、東条は日本人の手で裁判しても多分有罪、といってる方々は日本人にも大勢いますが何か?
ウヨにとっては耐え難い現実だが、お前らの妄想と世の中大抵逆だからwwwwwwwww

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 08:35:08 ID:/gpcx9TX0
保守系の秦が批難しているのがミソなのに
ネウヨってほんとアホなんだなぁ
精神年齢三歳児wwwwww

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 09:15:03 ID:wzc2WimZ0
>>170
新名の私恨招集の件はどうなったんだ?
東条の指示だという証拠を早く出してくれ。
おまえらバカにも程があるw


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 10:07:43 ID:g+2tlw0+0
>>171
だからガイシュツじゃん。丸亀連隊香川大尉らが証明している。
さらに、当時の要人だった細川護煕らが、別件の私怨召集(勅任官で召集するとしても将官待遇じゃないと法令違反の人物を二等兵として召集)も当時から非難している。

173 :172:2009/12/10(木) 10:14:23 ID:fJaoiUem0
訂正。
細川護煕→細川護貞

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:11:44 ID:wzc2WimZ0
>>171
召集されたのは事実だが、それが東条の指示かどうかの話だろ。
それを示すような証拠がどこにも無い。
香川大尉の証言と言われてるものの根拠が無い。

そもそも師団側自身で召集してるのに、陸軍省の東条は管轄違い。
師団が東条から命令される話ではない。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:16:34 ID:f/2x7YMB0
>>174
指示だろ。証拠証言はいくつもあって、お前が知らないだけだから。
自分が信じたくない=れっきとしてある証言とかが信憑性なくなる、
なわけないからw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:19:40 ID:5bwcLZwa0
▼「憲兵政治」の象徴、東条英機による、報復・懲罰召集、懲罰転任など

◯戦備課の塚本清彦少佐は、東条へ戦局に関する直言を試みて激怒を買い、即日サイパンの守備参謀に追いやられ戦死した。

◯毎日新聞記者が「竹槍では勝てない。飛行機だ」という記事を書いたというので、その記者を招集して玉砕が予想された硫黄島に二等兵として送ろうとした。その記者は37歳という高齢で当時の戦局では大正時代の老兵は一人も招集されていなかった。

◯衆議院議員の中野正剛が朝日新聞に寄稿した「戦時宰相論」に東条が激怒し、東条の指金の憲兵隊によって拷問をうけたうえ、自宅に帰ってきて自決した。

◯反東条の逓信省工務局長松前重義を45歳という超高齢で二等兵として召集し、南方へ爆薬船に乗せて送った。

他にも、中村検事、谷田勇少将の事例などなど。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:26:09 ID:wzc2WimZ0
>>175
香川大尉の証言のソースは何だ?
ネットには書かれているが、ソースとなるような書籍などがない。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:30:41 ID:LEg8Pp1J0
>>177
ネットソース以外自分が知られないからといっt(ry
書籍なら「太平洋戦争と新聞」なんかにある。
勅任官を二等兵として召集した件なら「細川日記」

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:32:28 ID:RX9gcFmm0
自分の無知や調査不足を棚に上げて初歩的質問ばっかりかよw
おいネトウヨ、お前ら真面目に議論する気も能力もゼロなら、無理すんなー。
チラ裏に東条は英雄! とでもクレヨンで書いてろ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:41:43 ID:wzc2WimZ0
>>179
召集されて文句言ってる奴等がいるのは事実だ。
しかしそれが東条の指示だったとする根拠は、どこにも存在しない。
何を根拠に東条の私恨による招集だと言ってるんだ?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:45:10 ID:wzc2WimZ0
>>179
香川大尉の証言は過去に調べられているが
「東条の指示」を示すような証言が記載された書籍は
まったくどこにも存在しない。
あるというなら示せ。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:49:11 ID:NX9ljS5x0
日本人が裁判してても死刑だろ東条英機

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 11:54:43 ID:wzc2WimZ0
>>182
日本は法に基づかない人民裁判をやるような野蛮国家じゃない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 12:25:06 ID:dS0c3MySO

お偉いさんが気に入らない部下を地方へ飛ばすのは、企業でも良くあること。
お偉いさんだから、聖人君子だとは限らない。むしろ権力者は猜疑心が強かったりする。

東條は、権力者だったが聖人君子ではなく、喜怒哀楽ある普通の人間だったということ。
東條が気に入らない奴を戦地に送ったとしても、非難する理由にはならない。

そんなことは、どこの企業でも当たり前に行われていることだ。
むしろ、権力者を怒らせる奴が馬鹿なのだ。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:37:01 ID:NX9ljS5x0
さぁ、もはや東条擁護でもなんでもなく、単なる悪徳正当化になってまいりましたw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:39:10 ID:wzc2WimZ0
>>184
東条には召集の権限は無いんだが?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:45:15 ID:seQ5o7J90
法律を守らせるべき陸軍大臣が、私怨で法令違反しても非難に値しないとか、もう理屈でさえなくて吹いたw
まぁ、東条の手下として悪事を補助した富永恭次なんかは、命令違反や部下置いての敵前逃亡かました屑だから、側近を見ればその人の本性がわかる、という典型だな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:49:17 ID:Lde4Za8v0
>>186
だね。誰を召集するかは連隊司令部にある。
んで、その連隊司令部に電報を打つ能力は東条にあるわけで、
いうなれば権限の私物化をしただけにすぎない。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:50:06 ID:wzc2WimZ0
>>187
いつになったら東条の私恨による召集だという証拠が出せるんだ?
マスコミはそんなことを捏造してまで、東条を悪党に仕立てたいわけだな。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:51:51 ID:Lde4Za8v0
>>184
>お偉いさんが気に入らない部下を地方へ飛ばすのは、企業でも良くあること。
日本は企業じゃなくて国家なんですが?
企業なら移籍もありでそれほど問題にならないですが、
首相が気に入らない奴は他国へ追放、嫌なら死地へ送り込むというのは
よほどの独裁国家でもないかぎりよくあることとはいえません。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:55:35 ID:wzc2WimZ0
だいたい毎日新聞の新名記者は、航空兵力が足りないと政府を批判して
戦争を煽っていた人物。

国民に玉砕しろとか記事書きながら
自分は海軍の記者クラブとの関係で裏工作して召集を逃げた卑怯者。
そんな記者だから、人間性が疑われるw


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:57:57 ID:seQ5o7J90
間違いがあるぞ。この場合は臨時召集だから命じる権限は、陸軍大臣にある。
つまり東条自身。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 13:59:31 ID:wzc2WimZ0
>>192
陸軍大臣が人選の権限などあるわけないだろw


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:07:09 ID:6nF9pAAB0
私怨の違法権限濫用や、虐殺で大勢殺しておいて自分は自決失敗(笑)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:17:35 ID:wzc2WimZ0

昭和20年6月14日 朝日新聞 朝刊記事

【敵来らば「一億特攻」で追落そう】

「一億特攻」の言葉が叫ばれて既に久しい。
だがこの言葉の叫び続けられねばならぬところ、国民の中にはまだ特攻精神に徹しきっていないものがあるのではないか。
しかし今ほど一億国民すべてに特攻精神が求められている

・・・(中略)・・・

男も女も、老人も子供も、一たび敵が本土に上陸すれば、武器となしえるものすべてを武器とし、
敵兵を突き刺さねばならないのである。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:22:58 ID:fKupaYMQ0
松前重義氏は東条の為一兵卒として召集せられ、去る七月東条内閣退陣後二日に発令、熊本に入営せりと。初め星野書記官長は電気局長に向ひ、松前を辞めさせる方法なきやと云ひたるも、局長は是なしと答へたるを以て遂に召集したるなりと。
海軍の計算によれば、斯の如く一東条の私怨を晴らさんが為、無理なる召集をしたる者七十二人に及べりと。正に神聖なる応召は、文字通り東条の私怨を晴らさんが為の道具となりたり。

(細川護貞日記)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:37:36 ID:wzc2WimZ0
>>196
戦後に悪意を持って書かれたそのような書籍に
証拠能力は無い。(しかも伝聞)

松前重義が自分で、東条に私怨召集されたと主張していたが
そんな証拠は無い。

松前重義は人間的にも信用が出来ない、非常に胡散臭い黒い人物。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:40:18 ID:gi+ICsrR0
「勤皇には狭義と広義二種類がある。狭義は君命にこれ従い、和平せよとの勅命があれば直ちに従う。広義は国家永遠のことを考え、たとえ勅命があっても、まず諌め、度々諫言しても聴許されねば、陛下を強制しても初心を断行する。私は後者をとる」
(敗戦直前、東条英機の内部訓示)

陛下に強制してでも、という不忠の大逆賊!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:15:18 ID:uyL/c6Sz0
日本人なら右だって嫌いになるよ、こんなやつは。
ここで英機をマンセーしているのって、こういう酷い奴が指導者になって日本人酷い目にあってワロスw なのじゃね?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 15:31:29 ID:wzc2WimZ0
>>199
日本人が嫌うのは、責任を一部になすり付けている
汚い連中の方。
マスコミとかなw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:06:14 ID:Lde4Za8v0
>>193
>陸軍大臣が人選の権限などあるわけないだろw
陸軍大臣がトップを務める陸軍省に権限があるんだがw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:28:00 ID:DMFWGnoQ0
臨時召集は臨時動員令もしくは陸軍大臣の命令で実施される。
で、その後の実務は連隊もしくは所在地の自治体長が掌握するわけだが。
そのせいで巻き添え召集が発生したんだよなぁ。誤魔化すために。
それでも流石に陸軍も東条のやり方に反発するのがいて、二等兵を軍政顧問にするとかいう手法で助けた例もあるが。
巻き添え召集組はそのまま戦死例も多かった。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:34:33 ID:wzc2WimZ0
>>201
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/Image156-akagami.jpg

どこに陸軍大臣の印があるんだ?
連隊区司令部は師団長の配下で、東条が口出しなど出来ない。
師団長は天皇直属の部下で、東条の部下などではないし反東条派が多い。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:39:25 ID:wzc2WimZ0
東条に召集されたとか言ってる奴は
汚い手で召集を逃れた奴らで、その言い訳でそんな主張をしてるだけ。
地方の師団なんか反東条派が多くて、そんなことしたくても出来ないw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:14:06 ID:Lde4Za8v0
>>203
連隊司令部に電報を打つくらいの事は簡単ですが何か?

つか、その考え方だとどこに陸軍の印があるんだ?
連隊区司令部は師団長の配下で、陸軍が口出しなど出来ない。
ってことになるんだがw

>>204
汚い手で逃れるもなにも通常赤紙のくるはずのない年齢でしかありませんがなにか?
でなきゃ懲罰召集なんていうわけなかろうに。
連隊だってそんな老兵を前線に送っても輸送の負担になるだけで扱いにこまりますし。
口から出任せで責任をなすりつけるのもいい加減にしたまえ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:16:40 ID:lYYcoFaw0
ゴミ東条には、ゴミ以下のアホウヨ擁護しかつかない(笑)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:18:16 ID:Lde4Za8v0
つかさ〜、なんの軍事的理由があって軍事経験のない37歳の中年を
召集して硫黄島まで装備持たせておくりこまなきゃならないんだよw
送りつけられたほうだって困るぞ、そんなもん。
兵士としては役立たずなのに飯は同じだけ食うんだぜ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:22:22 ID:wzc2WimZ0
>>205
誰を召集するかは全て、連隊区司令部の判断と権限。
その上部組織は師団長で、その上は天皇。
陸軍省・陸軍大臣が口出しできる余地は無い。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:24:34 ID:wzc2WimZ0
>>207
>つかさ〜、なんの軍事的理由があって軍事経験のない37歳の中年を
召集して硫黄島まで装備持たせておくりこまなきゃならないんだよw


知らんw
連隊区司令部の判断と権限。
女子供も武器を持て戦えと書いてた新聞社の記者だから
文句なんか無いだろw


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:01:09 ID:Lde4Za8v0
>>208
だから重大な権限違反だね。

>>209
>知らんw
>連隊区司令部の判断と権限。
そりゃ知る訳無いわな。連隊区司令部だってわかるわきゃない。
なのに判断したのは司令部だというお前はなんだろう。
日本人が嫌うのは、責任を一部になすり付けている
汚い連中の方。
つまりお前の事だ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:03:51 ID:lYYcoFaw0
富永恭次(陸軍次官兼人事局長)が、抗議をした連中に「これは東条閣下の厳命だ」と自白しちゃってるしねw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:27:00 ID:7Eh2UVnZ0
>>211
誰がそんな大嘘の作り話しを言ってるの?
いい加減、映画やドラマの話を持ち込まないでくれ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:34:01 ID:xu20rTxG0
>>212
アホか。まず事実があって、後に映画化されたんだよ。
自分がまともに東条擁護できない無能だからって、事実を無視されてもねぇwwwww

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:42:32 ID:7Eh2UVnZ0
>>213
証拠も無しに、何が事実だアホ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:47:44 ID:bm/CLdyP0
つまらない理由で東條を非難したがる輩が多くて困るな。

スターリンや毛沢東、チャーチルやルーズベルトと比べてみろよ。
東條の「悪事」など、スケールが極端に小さい。
むしろ、東條が実直でまともな善人に思えてくる。
多少癖はあるが、東條など可愛らしいものだ。




216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:49:31 ID:C6Tm5GK20
だから基礎知識も無くなぜか東条擁護にチャレンジしようとする無謀な挑戦者はもういらんって(笑

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:54:37 ID:bm/CLdyP0
トラウトマン工作に賛成した時点で、東條を憎む気にはなれないが。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:59:58 ID:wFE9ZX770
私怨召集の巻き添え食らった戦死者の遺族なら東条を八つ裂きにしても当然だな。
自決失敗の無様さも駄目だ。
アメリカに処刑されたのは幸運な最後だったかもな。
反米に脳みそが染まった馬鹿が、東条の悪行をチャラにしようと必死になってくれるからw
いや、東条にとってすら迷惑かこの酷い擁護レスのレベルはwww

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:31:14 ID:7/A3UqTp0
>>218
対米開戦の張本人の海軍なんか、若い人間に特攻をやらせまくっていたのに
だれも自決しなかったじゃないか。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:34:58 ID:7/A3UqTp0
中国戦線を拡大させ南部仏印への進駐を推した
海軍の責任の方が大きい。
対米開戦とバカな太平洋での作戦は
陸軍や登場の責任ではなく海軍の責任だよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:36:32 ID:jLpeFlvW0
この馬鹿まだいたの?
仮に他のことについて責任ある他者がいたところで、
東条英機がやったことについての免責があるなんてありえない。
初歩の詭弁にもなってない妄言はいい加減にしてねw
いくらいっても無駄。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:39:13 ID:Pgdgjjin0
太平洋戦争は山本五十六とマスゴミの暴走。
マスゴミに騙された国民がバカなんだよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:42:15 ID:FIZ77kEC0
東条擁護のバカウヨ理論によると、
東条がこれだけ悪事を働いているんだから(しかもそっちは事実でウヨがいってるのは妄言w)
それで山本もマスコミも免責されちゃうんだが、いいんだな当然。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:43:41 ID:BchugyhP0
アホ左翼は東条を誹謗中傷さえし続けてれば
永遠に平和が続くと思ってるカルトのようなもん。
戦犯遺族に対する人権侵害とか全く考えてない。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:55:38 ID:FIZ77kEC0
東条の私怨の被害にあった者達にも遺族はいるわけだが?
だいたい遺族批判なんてだれもしてないじゃん。
苦し紛れのウヨは本当に何をいいだすのやら。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 00:58:20 ID:BchugyhP0
>>225
戦犯の遺族に対する人権侵害になっているとは全く
考えが及ばないとは、左翼は身勝手な人種だな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:09:34 ID:BchugyhP0
A級戦犯を国家ぐるみでマスコミが扇動して集団で叩いている現在の状況は
戦前に共産主義者を叩いていた全体主義と全く同じ。
マスコミは戦前から全然進歩してない。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:13:52 ID:xvwCWbmH0
違法阿片を売りさばいている里見機関にも東条は資金提供の謝礼のために正規の部下を送ったりと、そっちの犯罪にも噛んでるからな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:24:32 ID:WYHHWNWz0
>>228
あくどい活動してたのは上海の海軍お抱えの児玉機関の方。
里見機関は、児玉機関の悪事を隠蔽するために
代わりに悪党に仕立て上げられただけ。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 01:26:19 ID:xvwCWbmH0
東条弁護は嘘とデタラメと詭弁以下の妄言ばっかだな本当に。
まぁそれだけ東条が酷い人物だったって傍証ぐらいにはなるか。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:07:32 ID:OW9v8QgTO
私は東條氏を賛美もしないが、非難もしない。

が、どっちかっていうと非難してる人間の方がヒトとして醜いと思う。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:12:09 ID:QpiPXMqt0
そんな安い形容詞で表現とするのは 東條を見る場合 論外。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 03:16:58 ID:Paz9XmU+0
見るべきところは見、批判すべきところは批判する。
これがヒトとしてのありようで、何もしないのはゴミクズと一緒w

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 03:54:07 ID:+0Lf4rg40
批判したがる人の詭弁ですなぁ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:27:28 ID:E0Bc23Nl0
批判されないほうがおかしい行為ばかりなんだから仕方ないだろうが。
私怨で権力乱用とか、天皇に強制してでも、とか闇阿片とか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:32:28 ID:EnHlJ0Fb0
東条批判に反論できない奴の詭弁以下の妄言が酷いw
史実があまりに酷くて擁護できないんで、それ自体を潰そうってセコイ料簡か。
東条みたいにデタラメな権力濫用で他人を黙らせられなくて残念ですねwwwwwwwwwww

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:36:49 ID:+0Lf4rg40
二匹釣れたかw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:38:35 ID:EOPE7sK70
敗走の言い訳に釣り宣言とか、凄い情けないなぁ。ウヨよしっかりしろよ。
東条閣下の精神主義はどこへいった?(笑

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 05:43:26 ID:EfssaZTM0
 東海大学の創立者でもある松前重義は当時、通信院工務局長兼防衛通信施設局長であったが、各省庁の信頼できる技術専門家を集めて日本の生産力の実情を厳密に調査分析した結果「東条内閣の発表する軍需生産計画はデタラメである」、
「このままの態勢では戦争の将来は惨憺たる滅亡あるのみだ」、「現内閣の施策はすべて非科学的だ」と結論し、
現内閣は国を滅ぼすものだと高松宮や永野修身元帥等海軍の高級将校たちに力説した。これを東条が見逃すはずはなく、即座に松前に対し報復措置をとった。
 それまで上限が四十歳だった徴兵年齢を四十五歳にまで引き上げて、四十二歳の松前を陸軍二等兵として召集し、淡路丸という爆薬運搬船に乗せて南方に送ったのである。通常はこのような爆薬船に兵隊は乗船させないのだが、
この時は松前の部隊の百名が乗船させられていた。

 松前の部下で逓信省工務局調査課長であった篠原登は松前の召集解除を画策し、兵器行政部長の管清次中将から富永恭二陸軍次官に頼んでもらったところ、
富永は直立不動の姿勢で「これは東条閣下の直接の命令であるので絶対に解除できぬ」と拒絶した。

(証言・私の昭和史 C)

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:02:21 ID:+0Lf4rg40
>>238
すまんw
マジで東條興味ないんで・・・ただの釣りw
どんどん叩いてくれww

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:31:41 ID:msahpxHv0
右翼の劣化が特に酷いな。基礎知識無し、ちょっと苦しくなると釣り宣言とか論破宣言とか馬鹿行動の色見本ばかりとか……

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 06:58:45 ID:+0Lf4rg40
右翼てwwwww
いつの時代のジジイなんだwww

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:00:03 ID:+0Lf4rg40
>ちょっと苦しくなると釣り宣言とか

苦しいも何も、マジの釣りなんだから仕方無いじゃんwww

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:00:41 ID:+0Lf4rg40
>馬鹿行動の色見本ばかりとか……

何じゃそれwwwwwwwwwwwww

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:01:28 ID:+0Lf4rg40
>基礎知識無し

だって興味ねーんだもんwwwwwww

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 09:32:02 ID:Paz9XmU+0
相当くやしそうだな、おいw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 09:48:29 ID:94I3Mmvh0
>>246
無職の左翼ジジイ必死だなw
ジジイは町のゴミ拾いでもやってろハゲw


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:51:38 ID:ul+df15s0
>>239
その話はデタラメだなw
陸軍省の東条がどうやって個人の召集解除なんか出来るんだ?
そんな事を陸軍省に頼むわけがない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 12:56:34 ID:qGysXgtpO
信じる信じないは貴方の自由
てわけにはいかないな。
こと故人の名誉に関わる事だから裏が取れない以上信じるあたわない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:35:47 ID:wrntIz9D0
>>248
だからできるよ。人事は軍政に属するから陸軍省の権限。
上でも説明されているじゃん、命令を発する権限は陸軍大臣にある。
それを実務は連隊がやるからって、原権限までそこにあると勘違いしている、
日本軍についての初歩知識さえないゆえの妄言以下のゴミ擁護をいつまで繰り返す気?
もうウヨの惨めさは笑いを通りこして哀れになってくるなぁ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:55:30 ID:94I3Mmvh0
>>250
召集を陸軍省がやってたなんて言ってたら笑われるぞw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:01:15 ID:wrntIz9D0
>>251
だから日本語読めませんか?w
臨時召集は陸軍大臣の権限で、実務を連隊もしくは自治体長が行う。
笑われるのは、明らかにID変えて同じ勘違い擁護続けて失敗しているお前なんだが……。
ああ、オレは憐れんでるよもうw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:18:39 ID:xIOgCX500
これだけ証拠証言があるのに、裏づけがとれないって……。
ウヨクが信じたくない上、反証も不可能、それ以前に知識ゼロだからって、そういったものの信憑性に影響力はまったくないぞ?
だから右(自称保守)でもしっかりした学者なら東条批判ないし評価がからいんじゃないか。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 14:24:43 ID:94I3Mmvh0
>>253
毎日新聞の新名が東條の指示で懲罰召集された証拠はどこにあるんだ?
香川中尉がそう言ったと言われているが、それを示すソースが不明。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 16:34:52 ID:Paz9XmU+0
上から読んで来い
2ch初心者かw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 16:43:39 ID:xo/v6JKA0
 「東條大将は、今日一朝失脚するや天下の怒声罵倒に会う。同情禁じ能わざれど、この非常時突破
 の間、常に野心的行動を疑われ、純真至誠の見るべきものなく、驕慢にして人事を私しせるは世人
 の不満を来し、悲惨なる結末を以て終幕せり」

  (阿南惟幾 『阿南日記』)



 「昨日、東條は米兵に抑留せられんとして、拳銃自殺を図り未遂、そのまま米司令部へ連行さる。
 傷つきたる後の談話といひ、今日に至りたる態度といひ、人間の出来損なひなること明瞭なり」

 ( 細川護貞 『細川日記』)


 「日本の運命を左右する大戦争が、東條大将のごとき人物によって指導されたことは、恐ろしい不
 幸であった。彼は、おそらく陸軍部内のある勢力に担がれたのに過ぎないだろうが、日本に人物少
 なしといえども、東條以上の人物は数百人いたに違いない。軍部の中にだって、彼以上の人物が数
 十人いたであろう。民主主義体制で首相が選ばれていたならば、どう間違っても東條大将は首相に
 ならなかったであろう」

 ( 菊池寛 「話の屑籠」 )

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:24:04 ID:5fJsEe4n0
>>255
新名が東條に私恨で召集されたという証拠は?
香川中尉の証言のソースがない。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:25:44 ID:2P2YkR6/0
>>257
ガイシュツじゃん。ソース付で。
反論不能だからって見ないフリでループ繰り返す恥さらしを強いて続けるバカウヨ脳はマジで理解不能だな(笑

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:26:43 ID:4/D3OQku0
大佛次郎の『終戦日記』だろ。
香川中尉&新名でぐぐれば一発で出てくるのに、
ソースがないとかなにをいっているんだ??

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:27:43 ID:MV8oxqGz0
香川進『大尉』な。
マジで都合悪いレスは読んでないんだろうな。
いや、日本語読めないのかな。
ウヨだから馬鹿なのか、馬鹿だからウヨなのかは知らんがw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:31:00 ID:4/D3OQku0
ああ、東條個人の犯行じゃなくて
陸軍組織ぐるみの犯行だとでもいいたいのかな、この人。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:36:12 ID:Paz9XmU+0
そうやって組織の罪にすれば、個人の罪が消えると思ってるんだろw
組織も悪いが、個人も悪いwwwww

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:38:38 ID:hxKfP0fX0
この場合は明らかに東条個人の私怨で組織を動かしたわけだからな。
責任転嫁自体無理っしょ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:48:55 ID:5fJsEe4n0
>>259
ちゃんと引用文を出してみろ。
書籍名だけで誤魔化さないでくれ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 17:55:36 ID:5fJsEe4n0

よく見かけるのがこ文章。
これは何からの引用なんだ?

>丸亀連隊報道部の香川進大将は 「この召集は東条大将の厳命だったんだよ。 新名は絶対に還すな、重労働を課せとね。
>海軍や軍令部からもなんども人がきた。われわれは自分らの正しいと思う判断で君を扱った。善通寺師団司令部でも見て見ぬふりをしてくれた」

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:38:12 ID:5fJsEe4n0
いつになったら引用文と出典が出てくるんだ?
出せないなら、毎日新聞の新名記者が東條の私恨で懲罰召集
されたという、いわゆる竹槍事件の話だが
これは証拠の無い捏造された嘘の話だったと確定だな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:20:14 ID:hxKfP0fX0
だから出典と引用ならどっちもガイシュツじゃないか。
「新聞と戦争」。他にいくつかも。
過去レスからずっと続いている話題だしな。
アホウヨが泣いて喚いて、都合悪いレスを無かったことにしても無駄だと気付くのはいつ?w

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:23:15 ID:kYTqQ46q0
ウヨがまともな議論以前の問題で醜態だけさらすのはまぁどの板でも珍しくないが。
ここまでだらしないのだけなのは流石に稀かなw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:31:18 ID:rvUOoo2S0
つうかウヨ、自分で引用レスが既にあると気付いていて、
なぜ同じレスに在る出典は無視するんだ?
必死すぎるぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:25:29 ID:9MhYbPup0
>>267
>だから出典と引用ならどっちもガイシュツじゃないか。

その証拠を示せばいい話しじゃないか?
なぜそんな簡単なことすら出来ないんだ?


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:28:59 ID:aBw7O1rg0
>>267
「新聞と戦争」の引用文はどれ?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:31:44 ID:y86BdDa40
これもまた毎日新聞社の捏造だったわけだな。
さすが売国奴新聞社w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:33:03 ID:57lizXgA0
東条の悪事ってまだありそうだな。
虐殺引き起こしたチャハル作戦も、参謀職で本来指揮権を持たない東条が不法に行使した統帥権干犯の疑いがいわれているし。
他の悪事と違って虐殺はともかく指揮権濫用は断定はされていないが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:34:05 ID:y86BdDa40

毎日新聞の記者が東条を批判したら、東条によって懲罰として召集された。

と毎日新聞は主張していたが、真っ赤な嘘の話w


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:34:44 ID:CDXp+kp40
もうやめてやれ(笑)バカウヨどものライフはマイナス通り越しているぞ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:36:42 ID:7iWYugZy0
あのさ、極東板じゃないんだから明白にされた引用や出典を無視するレスはいい加減にしてくれんか?
ループばかりじゃん。
東条を本気で擁護したい(調べる気もゼロでループさせてばかりだから本当はどうでもいい可能性大だが)のなら、もう少し学問板らしいレスしてくれ。
そのうち細川日記とか阿南日記までマスコミの書いたことにしそうだなw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:39:51 ID:UrWfQUqA0
>>276
昭和天皇独白録も、捏造確定しいてるぞ?
フェラーズ准将が米内と寺崎に指示して捏造されたもの。
寺崎の妻はフェラーズ准将の親戚だし。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:42:27 ID:UrWfQUqA0
>>276
細川日記なんぞ、戦後何年も経ってから書かれた日記じゃないか。
自分を正当化するこんな奴の書いた書籍に何の価値も無い。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:49:12 ID:fVudJqUB0
毎日新聞の記者が、東条に私恨召集されたという証拠は
いつ出てくるのでつか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:56:33 ID:kQdRplk90
>>276
陸軍が新名記者を招集した証拠は示されてるけど
東条の私恨による招集だという証拠は示されてないよ。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:19:50 ID:PH/yG5fW0
ウヨ顔真っ赤w
じゃあ数々の史料証言は捏造だという証拠をもって、秦郁彦氏とか保守系の学者を尋ねたら?
あんた間違っているぞって。
有名になるぞ。
本当にやったら馬鹿って意味で、になるがなwww

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:22:01 ID:Paz9XmU+0
ウヨのほうが出典と引用に具体性がないと思うが?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:24:06 ID:6Hj0Coip0
都合の悪い史料を捏造、の一言で無視できると思っていそうで恐いな、このバカウヨ集団は(ID変えて数人が必死になっているだけか?)
だいたい捏造呼ばわりするってことは、前提としてこいつらが捏造としたい証拠証言があるって認めていることになるんだが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:28:33 ID:kQdRplk90
>>281
秦郁彦なんかだれも相手にしてないよw
こいつはマスゴミの要望で何でも言う、マスゴミの犬だからw


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:30:52 ID:kQdRplk90
>>283
話しを拡散せずまずは、
毎日新聞の記者が東条の私恨によって招集された
という証拠出してくれよ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:38:53 ID:7lkfCvUA0
違法阿片売買で得た金を東条が機密費として使って汚職したのは有名だが、妻の勝子も婦人会費用名目で流用して、石原莞爾らに当時から批判くらっているんだよな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:39:52 ID:n5V99MME0
>>286
話しをそらすなよ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:43:48 ID:kQdRplk90
秦郁彦は東條は国内法でも犯罪者だと言っているが
どの行為が何の法を犯したというのか、またその証拠等、
何も示さずに、適当なことを言う馬鹿学者だよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:44:06 ID:xfWesbG90
東条って当時の日本軍人の悪い面だけを捏ねて人型にしたらこうなる、みたいな最低野郎だな。
さすが保守系の学者でさえ、日本人の手で裁判しても厳しいことになる、と弁護投げるだけはあるわ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:46:11 ID:kQdRplk90
>>289
保守系のまともな学者は
秦郁彦をまともな学者だとは考えていない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:48:37 ID:kyc1u0p10
東条は東京裁判で裁かれて幸運だった。
あのお陰で妙な擁護がつくようになり、
日本国内向け、あるいは訴状から漏れた犯罪は知名度が低くなった。
それでも陽高虐殺事件や阿片汚職は消せず、味方のはずの右系学者の手で知られるようになるほど酷いわけだが。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:50:12 ID:JIBvoiN60
だいたい捏造された昭和天皇独白録を根拠に
富田メモは本物だと認定しているバカ。

秦郁彦ほどバカな学者はいないw


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:52:16 ID:+0Lf4rg40
ウヨとかサヨとか言わず、中立的立場から東條を評論できるヤツはいないのか、いないな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:52:40 ID:c9tIol980
「(東条英機は)集団的政治発狂組合の事務局長のような人」
(司馬遼太郎)

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:53:57 ID:w7KF/UxB0
反論不能になったウヨが、どんな発狂反応するかの色見本スレと聞いて

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:55:04 ID:equdeyJn0
>>294
司馬や阿川などの海軍マンセー派の右派は
もはや信頼性は失墜している。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:56:10 ID:cUBnWWSz0
ここまで根拠無く都合の悪い証拠証言を捏造呼ばわりか、それに関わった者の人格攻撃するだけで、まともな東条弁護の史料等が一切出ていない件。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:58:08 ID:equdeyJn0

だいたい捏造された昭和天皇独白録を根拠に
富田メモは本物だと認定しているバカ。

秦郁彦ほどバカな学者はいないw

秦郁彦マスゴミの腐った犬www


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 21:58:22 ID:wcJNRZ3w0
つ元々事実として東条のやったことは酷いのでまっとうな弁護しようがない

つ数少ない東条擁護の昭和天皇独白録さえ、根拠無く捏造扱いしちゃったんで、有名な天皇の擁護発言出すと矛盾に陥ることは流石のバカウヨの理解

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:00:45 ID:equdeyJn0
>>299
根拠も無く昭和天皇独白録を事実認定する奴がバカだと思うが?
とにかく捏造は捏造だ。
一部の人間に全ての責任をなすり付ける為の。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:05:01 ID:n5V99MME0
対米戦争は陸軍ではなく海軍の主導だったと言うことは
もはや疑いようが無い。

満州事変も三国同盟も、対米戦争に関係ない。
問題は、海軍の起こした上海事変と南部仏印進駐。




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:07:56 ID:n5V99MME0
戦線拡大は海軍が予算を獲得するためのもので、
マスコミがそれを煽って、政治もそれに引きずられたが
陸軍は戦線を拡大させないように、
最大限の努力をしていたと言うのが事実。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:08:34 ID:phs7ao4H0
『野砲四連隊史』でも東条が300人以上の男性を正規の裁判も経ず虐殺したことを記載しているからな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:10:27 ID:n5V99MME0
>>303
おまえ秦郁彦だろ?w
秦郁彦必死だなwww

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:16:38 ID:/wsWUNyx0

※衆議院議員中野正剛は、東条政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けたとして検挙されま
 した。中村登音担当検事は、中野正剛を容疑不十分で釈放しました。釈放後、中野正剛は、陸軍に
 入隊していた息子の安全と引き換えに自殺させられたといわれています。中野正剛を釈放した中村
 登音担当検事は、43歳にも拘らず召集されました。

※東条英機は、インパール作戦を直訴し白骨街道を築いた牟田口廉也の罪を問わず、また、フィリピ
 ンで特攻指令をだし自分も特攻すると訓示したが、「胃潰瘍」の診断書をもって護衛戦闘機付きで
 台湾に逃亡した富永恭次も罰しませんでした。

※姫路藩主である酒井家の血を引く酒井美意子は、「生来、父の前田利為と東条はソリが合わず、父
 は東条を『頭が悪くて先が見えない男』と批評し、東条は父に『世間知らずの殿様に何がわかるか』
 と反発した」と書いています。その結果、前田利為は、東条英機によって南方の激戦地に転任させら
 れ、戦死しました。しかし東条は、これを戦死ではなく戦傷病死扱いにして遺族の年金を減額したと
 いいます。

※東条英機を批判した衆議院議員浜田尚友は、現職のまま召集されました。

※塚本少佐は、東条夫人から私用の車を要求されて断ったり、東条英機へ直言して、サイパンの守備参
 謀に左遷されて、戦死したという話が残っています。

※東条英機に早期終戦を説いた谷田勇少将は、最前線のラバウルに転任させられました。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:17:21 ID:/wsWUNyx0
※東条英機と犬猿の仲だった石原莞爾は、関東軍当時、上官であった彼を「東条一等兵」と呼んでい
 ました。戦後、「関東軍時代、あなたと東条には意見の対立があったようだが」と訊ねられると、
 石原莞爾は「自分にはいささかの意見がある。しかし、東条には意見が無い。意見の無い者と対立
 のしようがないではないか」と答えたそうです。

※首相兼陸相・軍需相・参謀総長の東条英機に対して、側近がヒトラーと同じではと言うと、東条は
 「ヒトラーは一兵卒、私は大将です。同じにしないでもらいたい」と答えました。また、東条英機
 は、夜な夜な民家のゴミ箱を漁っては「贅沢品を食べてはいないか」とチェックした、という話が
 残っています。

※竹槍事件で批判された東条英機は、その記事を書いた新名丈夫記者を37歳で、二等兵として召集
 し、一番危険な硫黄島へ送ろうとしました。新名記者が海軍省記者クラブの主任記者だった関係で、
 海軍は「大正の兵隊をたった1人取るのはどういうわけか」と陸軍に抗議しました。陸軍は、大正
 の兵 隊を250人召集して硫黄島に送りました。新名記者は、3ケ月で除隊になりましたが、硫黄
 島に送り 込まれた老兵250人は、全員戦死しました。

※逓信省工務局長だった松前重義は、東条反対派の東久邇宮に接近したため、42歳で召集され、南
 方で電柱かつぎに使役されました。冨永恭次陸軍次官は「これは東條閣下の直接の命令で、絶対に
 解除できぬ」と述べています。高松宮宣仁親王は「『松前運通省工務局長は、熊本の西部22部隊
 に二等兵として召集された由、実に憤慨にたえぬ」と日記に書いています。

さて、ウヨは宮様さえ嘘つき呼ばわりするのかな?w

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:24:10 ID:n5V99MME0
>>306
そんな古びた化石のような中傷話しに乗せられるほど
今の若者はバカじゃないよw


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:28:45 ID:2d4Wuyb20
まあ東條は敵が多かったのは事実だが
反東條派によるクーデターで政権をとった小磯内閣は
無策によって戦争で日本に大被害をもたらすだけで、無謀な戦争を
放置して傍観してただけだった。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:31:51 ID:2d4Wuyb20
東條が辞任させられた後に
海軍のバカな作戦が一気に増えて、日本に大きな損害をもたらした。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:34:50 ID:2d4Wuyb20
軍の作戦もマスコミの報道も
東條政権時はまだまともだったが
東條辞任以降は無茶苦茶。
一億玉砕は東條辞任以降に当たり前のように言われだした。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:35:30 ID:T9MeTPKl0
話逸らし乙って何回言われればいいんだろうな。
他者に責任があったとしても、別に東条がやらかした数々の違法・不法・虐殺・汚職が免責されるわけないって。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:38:06 ID:2d4Wuyb20
>>311
おまえ秦郁彦だろ?w
マスコミの責任逃れの為に東条への誹謗中傷 必死だなwww


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:43:27 ID:Paz9XmU+0
アホウヨって同じ右派の中でいがみあいするんだなwwww
そのうちだれも味方がいなくなりそうだね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:45:07 ID:BYqZtnCD0
>>313
秦郁彦のハゲが右派?
笑わせるなw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:48:10 ID:BYqZtnCD0
秦郁彦は戦地の売春婦ババアの問題で
それなりの功績はあったが、従軍慰安婦は捏造だったと確定したから
もう用は無いw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:48:24 ID:9F95Kltu0
あらら。じゃあ秦郁彦氏が証明した、吉田証言他の慰安婦問題での誤解または嘘の証明も嘘ってことでいいんだなウヨちゃん?w
東条弁護失敗続きで気が立ってるのはわかるが、悔し紛れの人格攻撃に加えて味方撃ちは感心しないな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:51:02 ID:BYqZtnCD0
朝鮮のババア売春婦の分際で日本にのこのこきやがって
藁かしてくれたよ(笑)


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:00:28 ID:pbLGtahz0
>>316
秦郁彦が東條に対して人格攻撃をやっているのだから
秦郁彦も人格攻撃されてあたりまえ。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:02:40 ID:pbLGtahz0
>>316
秦郁彦が味方?
だれの味方なんだ?
あんな馬鹿、もうだれも相手にしないよw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:04:56 ID:vmnitVT20
>>318
どこが人格攻撃?
日本人が裁判しても、やった行為が行為だから厳しいことになった、といってるだけ。
それが人格攻撃になるなら、ウヨちゃんの根拠無いそういうレスはなんだ?w
ただの罵詈雑言か?
駄目だこいつらwwwwwwwwwwwwww

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:06:38 ID:LH9g6Dn20
バカウヨは自分達がどんだけ馬鹿で恥知らずか披露するのにこのスレを選んだようです

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:17:10 ID:PJ0tNdZB0
>>321
どっちがバカか、多くの人に見てもらおう。
だからブサヨは下げるなよw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:31:19 ID:fUTTMP980
マスゴミが日本を良い方向に導いたためしがない。
無責任の局地。
それがマスゴミという汚い組織。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:56:53 ID:YdAdE2hV0
日本の左翼は異常だよな。本来の左翼は愛国者であることが前提だが
日本の場合は個人主義や売国奴と化している輩が多い
このスレ見ててわかるがな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:30:23 ID:HVaWjl0N0
さっきから一方的に東条肯定派を批判してる奴は何なんだ?
客観的に見てかなりヒステリックな集団に見えるぞw
「バカウヨ アホウヨ」くらいしかいえない奴(理性的に反論している人は除く)は
肯定派の意見を読んで理解してそれに対して反論しようよwなんでそんな攻撃的なの?
それで社会に通用するとでも思ってるの?
それとも議論の仕方わからないの?冷静に話し合えなくて個人の批判しかしないとかw
小学生みたいw                

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:37:02 ID:HVaWjl0N0
とくに
>>321>>295 >>275とか

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:38:19 ID:Y/jklCBx0
見る人はちゃんと見てるんだな。
渡る世間は鬼畜ばかりではないな。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 02:50:04 ID:NpaIOiPI0
中宮とか新風だろ 必死に冷徹になってるのは。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:49:07 ID:KPlghl3u0
で、ID変えての必死の一人煽りレスばかりで、相変わらずまともな東条弁護はゼロと。
ま、仕方ない罠。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:52:06 ID:hRB+c+Wo0
アホウヨとしかいいようがないな。
当時リアルタイムで書かれた高松宮日記や阿南日記までマスコミが捏造した、とか言い出しそうだ。
都合悪い史料ばかりだからって捏造であってほしい、という願望ばかり言い立ててるが、
じゃあ(現状ゼロだがw)たまたま東条擁護に有利な史料があった場合、それを頭から捏造の一言で切り捨てられても当然、捏造と認めるんだよな?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 04:03:20 ID:NgYVrNWF0
東条が右からも嫌われているほど酷かったのは当時からだからな。
で、東条を批判した右翼活動家の影山正治もお得意の懲罰召集にかけたりしている。
本当に東条はちんけな男だよ。
敵前逃亡男の富永みたいなカスを重用したのも、まともな人材がいたら自分に取って代わると恐怖していたんだろうね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:12:48 ID:FkzKFoWx0
ここ、左翼キチ外のスレなの?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 08:27:58 ID:5QKnDWRH0
>>332
右翼左翼というより、
国の指導者としてダメな東條と、それを擁護する輩のダメっぷり。

ダメ東條 「懲罰招集したる」
当時の皇族 「東條の行為に憤慨だ、日記に書いとく」
ダメ東條擁護 「そんなの嘘なんだ、東條批判する奴はブサヨなんだ」


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:42:35 ID:X2xg+d0V0
終戦を模索している鈴木内閣時でも本土決戦一億玉砕を主張している朝日新聞。
新聞は政府に統制されていた、なんて言ってる朝日の主張は大嘘。

昭和20年6月14日 朝日新聞 朝刊記事

【敵来らば「一億特攻」で追落そう】
「一億特攻」の言葉が叫ばれて既に久しい。
だがこの言葉の叫び続けられねばならぬところ、
国民の中にはまだ特攻精神に徹しきっていないものがあるのではないか。
しかし今ほど一億国民すべてに特攻精神が求められている
・・・(中略)・・・
男も女も、老人も子供も、一たび敵が本土に上陸すれば、武器となしえるものすべてを武器とし、
敵兵を突き刺さねばならないのである。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:51:33 ID:IlbyOUbZ0
>>334
なぜ東条スレでそういう話逸らしを続けるのか不明だが。
鈴木内閣は、内部では終戦模索していたが、外部的には最後の最後まで戦争完遂邁進、をいってたんだぜ?w
マスコミ悪玉妄想を無知とともに晒すのこれで何回目だ?
そしてそれでも東条の数々の悪事には何の影響もないわけだが。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 12:56:23 ID:X2xg+d0V0

終戦直後の朝日新聞の重役会議
責任感がまるでない。

・・・その日午後、村山社長出席のもとに編集局部長会議が開かれた。
私はこう述べた。「仕事は平常通りやっていこう。何も動揺することはない。今まで一億一心とか、一億団結とか、玉砕とか醜敵撃滅とかいう最大級の言葉を使って
読者に訴えてきたのに、今後はガラリと態度を変えなければならない。
これはしかたのないことだが、だからといって、昨日の醜敵が今日の救世主に変わったような、歯の浮くような表現もとられまい。
マッカーサーも新聞に関するかぎり、日本が占領地でやっていたようなバカげたことはやらぬと僕は思う。
ボツボツいこうじゃないか」。

村山社長も「それがよかろうな」といった。長谷部政治部長も「180度転換した態度をとるべきだという意見もあるが、
そう一ぺんに現金な態度の転換は良心が許さぬし、また読者にも相済まぬような気持ちがするから、
あまり不自然な敗戦迎合の態度はやめたい」と私の意見と一致した。

朝日新聞編集局長 細川隆元


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:00:49 ID:Nm7uwEUh0
嘘、デタラメ、妄想、中傷……ウヨレスはバリエーションだけは豊かだが、
まともなものだけは一つもないのに笑ったw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:05:46 ID:X2xg+d0V0

朝日新聞の戦争責任の取り方。

「ボツボツいこうじゃないか(笑)」

    以上。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:07:56 ID:93q2JIoW0
ウヨレスはもういちいち間違い部分を諭してやる価値もないんじゃね?
>>330にあるようにそれは捏造だ、の一言で切り捨ててもウヨ自身の論法(ってかただの駄々だが)なんだから文句はいわんだろ。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 13:16:37 ID:X2xg+d0V0
>>330

昭和天皇は高松宮のことを戦局が悪化するまで海軍の若手士官に振り回された主戦派であったと認識し、
戦後、親王が発表した手記に激怒したともされている。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:30:42 ID:fY2GNwcI0
東條批判は無能なアホのやる事。
批判だけならサルでも出来る簡単なこと。

反東條派のクーデターで成立した反東條内閣だったが
その無策ぶりには呆れる。

東條を批判してる連中って、所詮はそんな口だけの無能無責任な
評論家人間しかいないよ。マスコミ人とかw


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:49:25 ID:fY2GNwcI0
東條が辞任した時点では、日本本土は無傷。
海軍はかなりの航空兵力を消耗してはいたが
戦艦大和・武蔵も健在で、形としてはまだ日本はマトモな状態。

勝てるわけがないことが明確になり、終戦を託された
反東條派による小磯・米内だったが、この内閣がやったことは
東條内閣以上の国民総動員体制と一億玉砕作戦と政策。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:20:28 ID:W9LcXM8o0
今度はストローマン詭弁ですか。
東条の権力濫用等所業を批判しているのに、なぜか関係ない話を批判していると摩り替えて論難。
単なる罵倒妄想扱いより上等だが、中身スカスカ意味なしなのは同じだな。
惨めウヨ乙wwwwwwwwwwwwwww

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:37:34 ID:k+V5KXCnO
戦いは常に最後の一瞬において決定するの常則は不変なるにもかかわらず、
その最後の一瞬においてなお帝国として持てる力を十二分に発揮することをなさず敵の宣伝戦略の前に屈し、
この結果を見るに至る
もろくも敵の脅威に脅え手を挙ぐるに至るがごとき国政指導者及国民の無気魂なりとは夢想だもせざりしところ、
これに基礎を置きて指導に当りたる不明は開戦当時の責任者として深くその責を感ずる



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:58:41 ID:NpaIOiPI0
要するに東條以降の総理大臣も8月15日までまさに軍人に脅かされていたわけ。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:33:02 ID:I8DPX7Og0
当時から現在までの東条の不人気っぷりは爆笑者だが、所詮自業自得なので同情されないのも当たり前か。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 19:58:05 ID:Kp9h3s1/0
「東条は宰相の器ではない。あれでは国を滅ぼす」
(前田利為将軍)

東条は赴任先で職務中事故死した仲が悪かった前田の死を殉職に加えず。
議会でお前前田家の遺産を相続税でむしりたいからそんな真似したのか、と批判されて慌てて扱いを変える醜態を見せた。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:01:42 ID:Kp9h3s1/0
訂正。

職務中事故死→戦死

殉職に加えず→戦病死扱いにした

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:01:43 ID:FkzKFoWx0
ここまで叩かれるアホ東條に政権を取られたサヨは恥ずかしく無いのかな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:03:53 ID:mrbwRlSH0
基礎知識ゼロのウヨの脳内では、東条が左翼と競って政権をとったことになってるのかな?
いくらフルボッコで擁護失敗続きだからって妄言としても酷すぎる。

 「日本の運命を左右する大戦争が、東條大将のごとき人物によって指導されたことは、恐ろしい不
 幸であった。彼は、おそらく陸軍部内のある勢力に担がれたのに過ぎないだろうが、日本に人物少
 なしといえども、東條以上の人物は数百人いたに違いない。軍部の中にだって、彼以上の人物が数
 十人いたであろう。民主主義体制で首相が選ばれていたならば、どう間違っても東條大将は首相に
 ならなかったであろう」

 ( 菊池寛 「話の屑籠」 )

まぁこんな評価はあるがw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:11:14 ID:zjOK+LMY0
まともな史料も擁護も一つもだせないからってそういう妄言が許されるのは極東板までだろう。
ここは学問板だぞ、基礎知識さえゼロのネトウヨ君達?

東条英機が憲兵を使ったりして自分達に有利な選挙をやらかした翼賛選挙も、あれは無効だと司法から判決くらっているな。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:28:14 ID:IldYw8yY0
反東條派の代表で海軍の最高実力者の米内が終戦を託された。
(小磯が首相だが、実質的には米内内閣)

海軍の参謀トップに、米内の高校の後輩の及川軍令部総長。
陸軍省NO2は、米内の子分の井上成美次官と
米内にとって申し分の無い布陣。
政府閣内は全て、陸軍大臣も含めて終戦派で固められた。

これだけの終戦内閣の布陣でありながら
海軍は特攻などより一層、バカな作戦をやりだしたが
米内海軍大臣と及川軍令部総長の海軍のトップ二人は全て傍観。

これはいったいどういうわけだ?
東條を批判していた連中が実権を握ると
より一層、酷い作戦をやりだした。
新聞も一億玉砕を唱えるが、だれも抑えようとしない。



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:31:51 ID:Lkm+j9ig0
東条のデタラメ戦争指導の後始末だからな。
あの悪名高いインパール作戦をやらせたのも東条。
現地をみた参謀が、これはまずいですと進言しても「最後までやってみなければわからん」といういい加減な願望を理由に中止せず、とか。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:34:33 ID:WSgDtGTa0
またID変えて同じウヨが同じような話逸らしやってるが。
それが成功したところで、相変わらず東条の不法行為他悪行・愚行には何の変動もないんだがなぁ。
惨めウヨというか、バカウヨというか。
本当にろくなのがいないなw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:35:01 ID:IldYw8yY0
>>353
そんな言い訳は通らない。
米内は戦争を傍観していた。
東條の何倍も愚か者。
東條を批判してた連中は、結局、何も出来なかったバカ揃いだろw



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:36:31 ID:IldYw8yY0
対米戦争は海軍が起こしたバカな戦争。
陸軍の東條に対米戦争の責任は無い。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:36:35 ID:NMGhkRcG0
>>355
職責になかった人間が手を出したらそのほうが不法行為だろw
参謀の癖に指揮権を壟断して、東条の戦争といわれたチャハル作戦やって虐殺かました東条のようになwwwww

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:38:46 ID:V7rt5esp0
海軍悪玉論とかマスコミ悪玉論による話逸らしさえ、嘘とデタラメと詭弁ばかりで駄目な件
東条自身への擁護に失敗こいている時点で諦めたほうがまだ恥晒さなかったんじゃないか馬鹿ウヨ(笑

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:39:39 ID:IldYw8yY0
>>357
軍令部のトップは米内の高校の後輩の及川。
米内の人事で米内が海軍の軍政と軍令の全ての実権を握っていた。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:39:55 ID:w6Khy1Au0
>>355
そんないいわけは通らないことをやらかしたのが東條なんだがw
んで、米内にはインパール作戦を制止する権限でもあったのかね。
君のよく使う論法だとそうなるのだが。

君が東條を擁護するたびに東條の立場がどんどん悪くなっていくから、
ほんとうに止めた方がいいよ・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:42:03 ID:w6Khy1Au0
てか、東條ってやってみなきゃわからないって言葉がすきなんだなあ。
近衛に対して放った清水発言もそうだし、
総力戦研究所の予測結果に対してもそう言いはなっている。
高級軍人としてどうしょうもない無能の表明みたいなもんだってことに気づいてないんだろうな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:42:42 ID:IldYw8yY0
>>360
海軍の大規模な特攻隊の自爆攻撃を批判してるんだが?
戦艦大和まで無駄に自爆突入させている。
これらのバカな作戦は、全部海軍だよ。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:44:28 ID:IldYw8yY0
>>361
太平洋戦争は海軍のやる戦争で海軍の責任。
陸軍の東條に対米戦争のことなど、わからなくて当たり前。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:48:16 ID:IldYw8yY0
連日、海軍の神風特攻隊は若者が自爆に出撃してるのに
海軍大臣や海軍軍令部は何をやってたんだ?

一式陸攻に桜花を搭載して大規模に出撃したが
一瞬で全機が撃墜されたじゃないか。
バカな作戦は全部、海軍だよ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:52:07 ID:IldYw8yY0
http://www.youtube.com/watch?v=MONSFUS5iwI

あっという間に全機が撃墜された桜花を搭載した一式陸攻の大編隊。
大和の突入もそうだが、そんなものが成功しないことくらい
素人でもわかる。

全ては東條の辞任の後で、全ては海軍の愚かな作戦。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:52:44 ID:il+UwyNo0
史実の東条がただでさえ酷いのに、擁護がさらに酷いからもう滅茶苦茶だなw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:57:10 ID:IldYw8yY0
>>366
こっちは東條擁護が目的ではない。
東條を攻撃してる連中の、低脳バカさ加減に呆れているまで。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:58:13 ID:09cRphV00
いっつも思うんだが、いったいマスコミになんの権限があるんだ?
影響力はあっても権限はないだろ。
で、だいたいマスコミの影響力を利用するのは権限もった政治屋なのに
そのマスコミに権限ある政治屋がふりまわされるって構図
主張してて情けなくならないんだろうか?

結局、統制がとれなくなった無能を晒してるだけじゃんw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:04:19 ID:IldYw8yY0
>>368
戦前でも民主主義が機能していたと言うこと。
その証拠だよ。
マスコミは最大の戦犯。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:06:18 ID:IldYw8yY0
新聞の影響力は今より戦前の方が
はるかに大きい。
戦前においても新聞社は最大の権力。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:11:08 ID:tHclBnPq0
東條批判は、概して感情的でレベルが低い。
犬HKやクソ朝日といったマスコミの旧日本軍批判もレベルが低い。

東條と言う人間は、知れば知るほど実直で人間味のある愛すべき男
と言うことが分かるんだが。もちろん敵も多かったろうが、権力を
握った以上、敵が多いのはあたりまえ。

その政敵達の東條罵倒を喜んでコピペしても説得力が無いのは当然だ。




372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:13:06 ID:il+UwyNo0
じゃあハイレベルな史料提示でもしてくれw
東条の政敵じゃない、単に地方自治に関する一法案で意見を相違したにすぎない国会議員さえ懲罰召集したのが東条なわけだが。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:14:00 ID:Yn0Y+Rdp0
>>367
じゃあ、スレ違いって知っているかい?
ここは東條英機のスレなんだよw
米内や及川批判したかったらスレ立ててそこでやったらどうか。
東條スレで必死に別の話をするのはただのスレ妨害。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:15:31 ID:il+UwyNo0
>>367
アホくさ。要するにお前のスレ違いの感情論かよw
それじゃろくなレスできんわけだわwwww

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:16:36 ID:IldYw8yY0
>>372
召集は決められたルールでやる事だ。
まあ不正に免除されてるケースが多々あるが
それらは地方の軍と行政の問題で、誰を召集するかしないかなど
中央は関知していない。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:21:30 ID:IldYw8yY0
>>374
東條を特に擁護する気は無いが
お前らのような左翼のバカにバカと言われるのは正義に反するので、
おまえらバカ左翼を放置するわけにはいかないなw


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:22:59 ID:09cRphV00
戦前を民主主義というなら、国民の代表者たる当時の責任者が
責任をとるのは当然の帰結では?
なんでマスコミの好きにさせちゃったの?
能力が足りないから?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:26:07 ID:Z9GHVZMf0
制限つきとはいえ一応行われていた選挙をただでさえ権力握っている上に権力濫用しまくって、
昭和20年の段階であの選挙は違法で無効じゃ、といわれた東条を擁護するために民主主義持ち出すとか、もう開いた口が塞がらん……。
ウヨだから馬鹿なの?馬鹿だからウヨになるの?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:28:12 ID:IldYw8yY0
>>377
>なんでマスコミの好きにさせちゃったの?

国民がそれを望んでいるから。
マスコミに洗脳されたとは言え、それが世論なのだから仕方が無い。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:30:54 ID:IldYw8yY0
>>378
選挙違反は今でもあること。
当時も三権分立が機能しており司法が機能していたということ。
政府が必死に選挙活動したということは、それは議会の権限が強いと言うことで
民主主義が機能していたろいう証拠。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:31:19 ID:GcH/MWdc0
本題の東条擁護から、話逸らしのマスコミたたきとか、全てにわたってウヨの言うことに説得力ゼロとか逆にすごいなー

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:32:40 ID:IldYw8yY0
>>378
>ウヨだから馬鹿なの?馬鹿だからウヨになるの?

少なくともお前より学歴は上だと確信してるよw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:34:44 ID:w6Khy1Au0
>>363
>陸軍の東條に対米戦争のことなど、わからなくて当たり前。
だとするとよくわかりもしないのに対米戦辞さずの強硬姿勢をとりまくって
国内一致を妨げ近衛の和平政策を妨害しまくった東條の責任は巨大、
というかさらにおおきくなることは前にもいったはずですが?

総力戦研究所の予測は海軍の戦争だからとかいうものじゃないんだがなw
まあ、近代戦が陸海空複合したモノである以上、
陸の事しかわからないとのたまうなら、
東條というのは20世紀の高級軍人としては度し難い無能であると君も認めてくれる訳だ。
なるほど竹槍でB29を落とせなどと正気で言う訳だ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:48:11 ID:tHclBnPq0
サヨクが馬鹿だというのは、今に始まった話ではない。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:48:21 ID:IldYw8yY0
>>383
近衛内閣の時代に南部仏印への進駐をやったから米国が強行になったが、
これは海軍の責任だよ。
トラウトマン工作を潰したのも海軍。

対米開戦は近衛内閣の時代に既に事実上確定しており
それは海軍の作戦判断に基づいている。
陸軍の東條の責任ではない。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:50:01 ID:YBDghvul0
敵機は精神力で落とすもの、と航空訓練生にいって、周りから唖然とされたこともあったな。
精神主義というより神がかりだろ、東条は。
他にも牟田口とか、その手のすぐ高級士官としての責任放り出すやつはいたけどさ。
そういうのが軍人になったらあかんわ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:53:19 ID:IldYw8yY0
>>386
当時は軍人以上に政党やマスコミは(海軍も)
汚いことをやっていた次元の低い連中。
陸軍軍人の方がはるかにマシだよ。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:56:38 ID:YBDghvul0
精神力は無限、という東条自身がちょっと気に食わない相手をすぐ権力濫用して攻撃したりとか忍耐力無し。
ついでに自殺失敗する程度の精神力しかない。
東条が出した戦陣訓に従って何人も自決しているのにさ。
よくいって屑。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:58:46 ID:IldYw8yY0
>>388
戦陣訓は捕虜になるくらいなら死ね。
とは書いていない。

一部を切り抜いて意味を変えて
戦陣訓は捕虜になるくらいなら死ね
と宣伝したのはマスコミ。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:02:17 ID:yYxQLXyw0
東条が無能なのは、まぁ仕方ない。あの時代無能な軍人は沢山いたからな。
だが権力濫用とか憲兵使っての恐怖政治はいただけないわ。
そりゃ自分が選んだ閣僚や部下からも最後には見放されるってば。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:02:34 ID:IldYw8yY0

恥を知る者は強し。
常に郷党(きょうとう)家門の面目を思ひ、愈々(いよいよ)奮励(ふんれい)してその期待に答ふべし、
生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿(なか)れ


これは軍人として恥ずべき事をするなと言っているのであって
捕虜になるくらいなら死ね
とは全然言ってない。

マスコミが嘘を宣伝したのだ。




392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:04:58 ID:IldYw8yY0
>>390
>東条が無能なのは、まぁ仕方ない。

では、お前が当時首相だったら
どんな政策で戦争回避するのか
政策を示してくれ。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:13:22 ID:09cRphV00
>>391
それ、命令ではなく勝手に死ねというマインドコントロールだから
一層タチが悪いw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:29:44 ID:Hfv5nXxo0
>>390
東條を無能だと言うわりには、それに代わる政策を提言できないとは、
さすが低脳ブサヨだなw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:31:58 ID:jQ5svQKW0
>>394
仕方ないっていってるんじゃないか。
ウヨは基本文盲なのか?
お前みたいに明らかにそもそも相手のレスを読んでないのばかりなんだがw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:39:04 ID:Hfv5nXxo0
>>395
無能とは人を役立たずだと中傷する言葉だよ。
おまえは日本語能力が全然ないなw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:42:19 ID:Hfv5nXxo0
>>395
人を役立たずだと批判するなら
有能なお前らなら、戦争を回避する政策など
出来たわけだろ?
東條とは、どのような違う有効な政策をやると言うのか
それを示してくれよ。
それも出来ずに人を批判するなら、それは単なるアホ。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:44:03 ID:Hfv5nXxo0
>>390
>そりゃ自分が選んだ閣僚

当時の首相に閣僚を選ぶ権限などないw


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:48:55 ID:w6Khy1Au0
>>385
>対米開戦は近衛内閣の時代に既に事実上確定しており
>それは海軍の作戦判断に基づいている。
だからデタラメをいわなくちゃならないほど東條の責任が重いって事に気づいてくれ。
海軍の判断は10月にいたっても和戦は首相一任だ。
陸軍は戦争の一文字。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:54:53 ID:LtSS2/zv0
破滅の発端である満州事変も東条は加担した一人だったからな。
もっともこの件には今村均あたりも噛んでいて、陸軍総ぐるみで関東軍の陰謀を後押しないし黙認したんだが。
東条の責任逃れだけは、どう屁理屈ごねても無理。
ましてウヨの嘘デタラメではなぁ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:58:41 ID:rpNCcWYS0
>>399
アホかおまえ
近衛内閣の7月に、対米交渉をやる期限を9月と決めて
交渉がまとまらなければ開戦すると既に決めている。
(情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱)

対米開戦すると政府で決めたいた9月に、近衛がそれを実行しなかったために
混乱が起きて近衛が政権を投げ出した。



402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:03:41 ID:WWUOH0+T0
>>399
だいたい7月に海軍が南部仏印進駐を主張し決めたために
対米交渉決裂は決定的となったわけで、
その場合は開戦だと閣僚と軍で確認している。
その期限が9月だったわけで、期限が来たら近衛が逃げてしまった。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:04:23 ID:qRjrjrvb0
>>401
ID変えて乙w
そのお前の言い分だと、戦争決まっていた、どころかそれをひっくり返してやめたって話になるじゃないか。
今度は自爆とは多芸ですねバカウヨさんwwwwwwwwwwwww

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:08:03 ID:WWUOH0+T0
>>403
意味不明。
反論するなら、ちゃんと反論してくれ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:08:02 ID:ZrZmlyh30
1ga iwayuru toritsukare yakude
toritsuku gawaga 2ni iitai kotoga atta bawai

nande toritsuku gawaha 2ni chokusetsu iini konainodesyouka?

sorewo miharunoga 2no yakumenanokamo sirenai

1ni toritsuita monoga hontouha nannanoka?

2 oyobi jibuntachini naze korega dekirunoka?

kono tameni [40okunenga aru]to omoiamsu.

tatoeba [itako]to iwareru sigoto

snezono reiwo itakoga yobu monodesuga

dekireba jibunde yobitaito kangaeru ningenha ooito omoimasu.

[privacy]nadoha tokuni hitoha hontouha kaisitaku naito omoimasu.

[itako]ha hatasite jibunjisinde dekirunoka?

[jinken singai unnun]ga aru ijyouha

dekinaito ikenaito omoimasu.

tabun 1nenkan saisyokuni suruto iinokamo sirenai

[senzoga tabeteita syokuji]kamo sirenai

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:08:51 ID:pM1Dislw0
だいたい東条が和平をぶっ壊さなきゃそもそも……。
陸軍が十月上旬、という曖昧な決定だった期限をいきなり区切ってこの時期までに戦争するぞ、と要求。
その結果、戦争なんてできるわけがない、と判断を余儀なくされたんじゃん。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:12:44 ID:bQX4Mmln0
だいたいその時点での近衛を批判するのなら、その内閣の陸軍大臣だった東条も責任者じゃねーかw

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:13:45 ID:WWUOH0+T0
>>406
東條は連絡会議で決めたことを、忠実に実行してるまでだ。
戦争するなら相当な準備が必要だから
近衛に決めたことをなぜ実行しないのかと詰め寄って当たり前だよ。

海軍は南部仏印進駐を主張し、米国が邪魔するなら対米開戦を
実行すると自分で決めている。

皆が納得して決定した対米戦争だ。
(原因を作ったのは海軍だが)



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:16:02 ID:BaqeU7IZ0
まぁこうやって必死に話逸らししても東条が行った卑怯卑劣な権力濫用による私怨召集等はまったく免罪されるわけもないんだがなぁ。
それにしても話逸らし先でもフルボッコとは、ウヨのマゾっぷりもきわまれり(笑

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:17:37 ID:WWUOH0+T0
>>409
苦しくなると、またそんな話しかよw
バカ左翼の卑屈低脳ぶりには、まったくウンザリするよw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:22:46 ID:WWUOH0+T0
>>407
>だいたいその時点での近衛を批判するのなら、その内閣の陸軍大臣だった東条も責任者じゃねーかw

対米戦争は海軍の担当で陸軍には関係ない。
南方は海軍が判断すること。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:25:25 ID:i8CrpyUa0
神がかりといえば、東条は開戦前に占い師に頼ったんだが、
それがいくらやっても負ける、絶対戦争するなという結果ばかり。
これだけなら不思議な話だが、その占い師さえ憲兵に監視させる東条w

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:28:54 ID:WWUOH0+T0
>>412
ここは近代史板だ。
与太話はババア板でやってくれ。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 01:03:25 ID:Rx1SLyxQ0
俺は近衛文麿が最後まで裏で指揮してたんじゃないのかと妄想する。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 03:44:20 ID:4smSkiJx0
私は、研究室で突然三島の死を聞いたとき、どういうわけかすぐに連想したのは、高山彦九郎であり、神風連であり、
横山安武であり、相沢三郎などであった。
これらの人々の行動はいずれも常識を越えた「狂」の次元に属するものとされている。
この「狂」の伝統がどのようにして、日本に伝えられているのか、それはまだだれもわからないのではないだろうか。
ただ、すべての「異常」な行動を「良識」によって片づけることは、これまでの日本人の心をよくとらえ切っていない。
日本人は、否、人間は、自分の内部の「狂」をもっと直視すべきではないだろうか。
三島は私の知るところでは非常に「愚直」な人物である。
私のいう意味は、幕末の志士たちのいう「頑鈍」の精神であり、私としてはほめ言葉である。

私は三島をノーベル賞候補作家というよりも、その意味では、むしろ無名のテロリスト朝日平吾あるいは
中岡良一などと同じように考えたい。

橋川文三
「狂い死の思想」より

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:14:18 ID:59CaS26G0
>>401
だから、なんで政府が決定したことに
政府決定に一任の海軍が責任があるって事になるんだと突っ込んだのに

>対米開戦すると政府で決めたいた9月に、近衛がそれを実行しなかったために
>混乱が起きて近衛が政権を投げ出した。
また、デタラメを・・・
9月に開かれた御前会議で決めた帝国国策遂行要領でその方針を撤回しているんだよ。
正確には現下の急迫せる情勢特に米英蘭各国の執れる対日攻勢ソ連の情勢及帝国国力の弾撥性に鑑みた延長だから、
その結果としての9月開戦の撤回だな。
お前の言い方を借りるなら近衛は御前会議で決めたことを、忠実に実行してるまでだ。
それとも、一度決まった結論は情勢変化の如何に関わらず
変更決定すらすることがないと東條は思っていたのか?
度し難い無能だな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:42:54 ID:WWUOH0+T0
>>416
南部仏印進駐は海軍が求めたもので、それが原因で
対米戦争となった。
海軍のあやふやな態度がそうなった原因。

勝てる見込みが無いのなら海軍は開戦を受け入れるべきではなく
海軍のその優柔不断な姿勢は終戦まで続いた。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:54:55 ID:59CaS26G0
>>417
>南部仏印進駐は海軍が求めたもので

>海軍のあやふやな態度
では矛盾するようですが?
つか陸軍省は南進論もって、内閣で杉山を活躍させているんですがw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:00:53 ID:WWUOH0+T0
だいたい中国戦線の不拡大のために陸軍が停戦和平を強く推したのに
近衛と海軍が潰してしまった。
これがそもそもの失政で対米戦争へ向かわせた。



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 13:04:32 ID:WWUOH0+T0
>>418
海軍は南進を強く要求したが
それで対米戦争になった場合どうなるのかという肝心な戦争の展望を
最後まであやふやな態度で逃げた。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:41:47 ID:MiEMFW9tO
昭和天皇 「ふむ。それでは戦争になったら、どれくらいの期間かかるのか」
杉山    「南方方面だけでしたら、三ヶ月」
昭和天皇 「お前、日中戦争も一ヶ月とか昔言っておったな。もう四年経ってるぞ」
杉山    「中国は奥地が広かったですから」
昭和天皇 「太平洋はもっと広いぞ。三ヶ月の根拠はなんだ?」

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:00:41 ID:i5RjcjJ00
太平洋戦争の展望を陸軍の杉山に聞くのがおかしいわけで、
聞くならば当事者の海軍に聞くべきだな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:03:20 ID:liFJGlWO0
海軍首脳は「一年やそこらは暴れて見せますが、そこから先は自信が持てません」とか「戦うも亡国戦わざるも亡国」ともう投げやりだったからな……。
陸軍の異常な強気理由が不明。
特に東条の南進北進同時に、という超強硬論は何を考えていたのやら。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:03:45 ID:59CaS26G0
>>420
なにをいっておるんだおまえわ?

>南部仏印進駐は海軍が求めたもので、それが”原因”で
>対米戦争となった。
>海軍のあやふやな態度がそうなった”原因”。
この”原因”とはおなじものを指すんじゃないのか?
違うならそれでもいいが、南進を強く求めたのにその展望はあやふやなものなので戦争になった??
なんで展望があやふやだと戦争の原因になるんだ?
先がようわからんのに戦争しようって考えた無能が陸式かよ。
とするとそんなあやふやな展望しかないのに同調した杉山・東條の無能は証明されたようなものですが?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:11:30 ID:i5RjcjJ00
>>424
海軍の南進の要望は強固だったが、
それによって対米戦争になった場合の海軍の展望があやふや。
海軍は要望は言うが戦争の責任は負えないと言う無責任な姿勢だよ。
海軍がハッキリと勝算なしと言えば別の展開になっていたのだよ。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:12:51 ID:liFJGlWO0
>>425
戦争をこの日までにやると決めろ、と近衛内閣に押し付けたのは陸軍なんだが。
南進だって仏印進駐で上層部が話しつけたから、といっても無断攻撃してさらにいらん火種撒いたのも東条の側近の富永だし。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:14:25 ID:i5RjcjJ00
>>424
米国が態度を硬化したのは海軍が要望した南部仏印は原因。
政府が対米戦争を決意したのは、海軍が勝算なしで不利だと
言わなかったのが原因。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:17:28 ID:i5RjcjJ00
>>426
陸軍は決めたことは予定通りにやってくれと言ってるだけだろ。
軍を動かす準備は急には出来ないのだから、思いつきで変更されたら
やってられないと。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:21:10 ID:liFJGlWO0
>>428
はぁ?
陸軍が願望する予定を押し付けたって話なのに何をいってるんだ?
基礎知識ゼロのウヨがそうやって滅茶苦茶喚いても史実はかわらんぞ?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:22:03 ID:liFJGlWO0
>>427
じゃあ秋穂機関等の独自研究でも対米戦勝ち目なし、と部内でも出ていたのにそれを言わなかった陸軍も同罪だなw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:25:58 ID:i5RjcjJ00
結局、海軍は莫大な予算を取っていたために
米国を恐れると見られると国民から非難されることを懸念した。
軍備だけは一人前で、肝心な時に役立たずの海軍じゃないかと。
その見栄を張った態度で、終戦まで行ってしまったわけだ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:28:38 ID:liFJGlWO0
>>431
と、いう妄想w
だから史実と懸け離れた悪玉論で東条弁護しようが、本題にはまったく関係ないって何回言われたら気が済むんだ?
まして話逸らし先でもそういう醜態でさw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:29:07 ID:i5RjcjJ00
>>429
東條は開戦するならするで、日程を決めろと言ってるんだろ。
そしてその決めた日程は、安易に変えるなと。
軍の作戦は準備が大変なのだから、当たり前の要求だよ。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:31:37 ID:i5RjcjJ00
そもそも海軍の作戦が、あまりにも卑怯な奇襲攻撃だったから
米国民を本気で怒らせてしまって、総力戦になってしまった。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:33:34 ID:piZ6GHGL0
まぁ東条の私怨による権限濫用は首相就任・太平洋戦争開戦以前からの行為だからな。
嘘吐きウヨの話逸らしが何かの間違いで通じたとしても無関係(笑)
やらかした行為は当然権限が強くなってからのほうが酷いが。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:34:52 ID:i5RjcjJ00
なんで真珠湾奇襲などというバカな作戦を
海軍はやったんだろうか?
米国民が核攻撃を正当化するほど
本気で米国民を怒らせたバカな作戦だよ。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:39:15 ID:i5RjcjJ00
>>436
一億玉砕だ!とか言ってるバカどもが、
たまたま戦地に行かされる羽目になったんだろ?
良いことじゃないかw
自業自得w



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:42:21 ID:i5RjcjJ00
戦後に書かれた手記で東條を中傷したものは非常に多い。
しかし底の浅い連中の手記など、だれも信用してねーよw
東條の悪口を書くと待遇が良くなるから、作家は競って悪口を書いた。



439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:47:37 ID:AG8sfRSR0
仏印進駐自体、陸軍が援蒋ルート切断したくてごり押しした話じゃねーか。
陸軍機密日誌だと、戦争を覚悟するとその時点で決めている。
本当にやったあと、まさか本当に石油止められるとは思わなかった、と泣き言書くあたりが馬鹿すぎるがw
で、その強硬論を主導した一人が東条じゃん。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:49:18 ID:4HUALkj50
バカウヨ、私怨権力濫用男東条の擁護本論でも、話逸らし先でも全敗w
ウヨが馬鹿なのはいつものことだが、ここまで悲惨なのは流石に稀だなー

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:53:26 ID:OkkeEXua0
毎日新聞の新名記者なんか
神風特攻隊を賛美して国民に武器を持って戦えと記事書いてたくせに
自分が召集されたら、政治家や海軍に頼んで除隊を画策した汚い人間。
戦後は自分は東條の被害者だと自分を美化して被害者づらとは恥ずかしい男だ。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:54:58 ID:8FIMmlrl0
だからって東条が私怨召集に権力を濫用していい理由にはならんのだが。
ついでに新名記者はそんな記事かいてなくて、国民に竹槍持たせるような非合理なことしているよりやることがあるだろ、と書いたわけだが。
嘘と話そらし失敗のバカウヨまた一名ご案内か?w

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:56:35 ID:eGlGz80q0
……おい、竹槍事件の時には、神風特攻隊自体編成もされてないぞ?
ウヨって基礎知識ゼロの妄言しかいえないわけ?
ここまでいくらなんでも異様なほど初歩からおかしいわけだが。
マジ学問板から出て行けよ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 17:57:33 ID:DP77rf540
>>439
南進論と仏印進駐は海軍の要求だよ。
陸軍も一部南進を理解はしたが、基本はあくまでソ連に備える北進論で不拡大。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:00:14 ID:DP77rf540
>>443
同じだろ。
毎日新聞は特攻隊の攻撃を絶賛していた。



446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:00:26 ID:2VL1jDl40
>>444本当にこういう嘘ばかりだな。
今度は陸軍機密日誌を捏造呼ばわりする気か?
デタラメいうほど惨めになり東条擁護も海軍マスコミディスりにも逆効果だっていい加減学習できんの?wwwwwww

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:02:40 ID:DP77rf540
そもそも上海事変を起こして、トラウトマン工作を潰し
戦線拡大させたのは海軍だろ。
これが開戦への筋道となっている。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:07:19 ID:zFllR9/i0
>>446
情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱

昭和16年(1941年)7月2日に第2次近衛内閣時に御前会議において決定された国策。
この国策の要諦は海軍が主張する南方進出と、陸軍が主張する対ソ戦の準備という二正面での作戦展開にある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%83%8E%E6%8E%A8%E7%A7%BB%E3%83%8B%E4%BC%B4%E3%83%95%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:18:11 ID:i9JTzAiy0
>>448
wikiなのはまぁいいとしても。
なんで、そうやって違う話を持ち出すわけ?
それで話逸らしできると思ってるの?
それとも、素で勘違い?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:19:38 ID:i9JTzAiy0
仏印(北)進駐は1940年(昭和15年)9月だぞ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:26:44 ID:Pre8NiVn0
『いかなることあれども新内閣は開戦内閣ならざるべからず。開戦、開戦、これ以外に陸軍の進むべき途はなし』

(東条内閣成立時、『機密戦争日誌』より)

東条は主戦派を持って主戦派を制して和平するための内閣なのに陸軍はこの様子だからな。
開戦判断についての東条を弁護するのなら、一番駄目なのは陸軍だろ?
マジアホウヨのいうことは謎ばかりだ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:54:58 ID:IQPz1t7D0
米内海軍大臣は昭和13年(1938年)1月15日の大本営政府連絡会議において、
中国との和平交渉と不拡大を強く主張する陸軍の多田駿参謀次長に反対し、
それでは内閣が総辞職だと脅しをかけて交渉を打ち切らせた。
これによって中国戦線は終わらなくなってしまった。
中国戦線を拡大させた張本人は海軍の米内海軍大臣。



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:01:59 ID:IQPz1t7D0
海軍がなぜ陸軍の中国戦線の不拡大を妨害して
戦線拡大させたか。

それは海軍が予算を獲得したかったから。
中国戦線が無くなれば、海軍は仕事が無くなるから。

海軍は和平工作を潰し、重慶に対して大規模な航空機による空爆を展開した。




454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:03:58 ID:1yhK+p1w0
>>452
だから、東条がさらに和平案の条件たる撤兵案を潰し、何度も強硬論を主張したのが免責されるとはならない、と何十回言われるんですか話逸らしのバカウヨはw
……で、例によってその話逸らしの中ですら基礎知識間違いさえあるし。
打ち切り理由は返答がなかったためで、同じ陸軍の杉山陸相らも賛成でお前の論法だとせいぜい同罪だが?w

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:05:51 ID:IQPz1t7D0
海軍の大規模な重慶無差別爆撃は世界を驚かせたが
戦略的には大した効果が無く被害も多く、むしろ世界を警戒させ敵に回す
結果しかもたらさなかった。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:05:55 ID:+70eR6Uw0
必死で嘘とデタラメとミスリードばかりの東条擁護・あるいは海軍マスコミ悪玉妄想を唱えても、すぐに撃砕される完敗バカウヨ毎日乙です

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:10:53 ID:IQPz1t7D0
>>454
中国戦線拡大の戦犯は海軍の米内だということは
だれも異論が無い一致した見解だよ。



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:12:27 ID:GBOAJEnH0
「『東条大将はピストルを以て……』ここまできいたとき、全日本人は、『とうとうやったか!』と叫んだであろう。来るべきものが来た、という感動と悲哀とともに、安堵の吐息を吐いたであろう。
しかし、そのあとがいけない。なぜ東条大将は、阿南陸相のごとくいさぎよくあの夜に死ななかったのか。なぜ東条大将は阿南陸相のごとく日本刀を用いなかったのか。逮捕状が出ることは明々白々なのに、
今までみれんげに生きていて、外国人のようにピストルを使って、そして死に損っている。日本人は苦い笑いを浮かべずにはいられない」
(山田風太郎『戦中派不戦日記』

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:14:20 ID:FzXUOLzd0
アホウヨはなぜ顔真っ赤にして毎日妄想を書き込む情熱の数百分の一でも、まともに本を読むことに当てないんだ?
通史でかかれたもの一つでもよんでいれば、初歩的間違いとかでいらん恥をさらし続けることだけはないだろうにw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:14:23 ID:IQPz1t7D0
海軍と政府に罪は無い。マスコミにも罪は無い。
何もかも悪いのは、東條と陸軍である。

こんな大嘘の話しがいつまでも通用すると思ってるんだろうか?
マスゴミや左翼は、狂ったアホとしか思えんw


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:16:33 ID:IQPz1t7D0
>>458
元祖プータローの話なんか持ち出すなよw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:29:54 ID:CJRNkrW10
山田風太郎は兵役検査で体格不適格で不合格となってるからなw
だから東条を恨んでるじゃね?w

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:32:08 ID:kTPMAf0F0
「1,東条元首相ノ自殺ヲ図リタルコトニ付テハ、『死ニ遅レタ現在ニ於テハ戦争ノ最高責任者トシテ男ラシク裁判ニカヽリ大東亜戦争ヲ開始セザルヲ得ナカツタ理由ヲ堂々ト闡明シタル上、其責任ヲ負フベキデアツタ』トナシ、
又、米兵ニ連行ヲ求メラレテ初メテ自殺ヲ図リタルハ生ヲ盗ミオリタルモノト見ルノ外ナク、然モ死ニ切レナカツタ事等詢ニ醜態ナリトシ同情的言動認メラレズ」
(粟屋憲太郎編『資料日本現代史』)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:33:14 ID:kTPMAf0F0
>>462
その言いがかり同然の私怨が事実だとしても、私怨で口だけじゃなく権力濫用で他人を陥れた東条だ、自業自得だな。
そして世人もまた東条の女々しい態度を激しく批判していた。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:46:38 ID:trsec0vF0
>>464
東条は終戦の1年前に引退した隠居の身だぞ?
終戦時に現役幹部で自決しなかった他の連中はどうなるんだ?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:02:51 ID:MiEMFW9tO
青酸カリ飲めばいいんじゃね


戦いは常に最後の一瞬において決定するの常則は不変なるにもかかわらず、
その最後の一瞬においてなお帝国として持てる力を十二分に発揮することをなさず
敵の宣伝戦略の前に屈し、この結果を見るに至る
もろくも敵の脅威に脅え手を挙ぐるに至るがごとき国政指導者及国民の無気魂なりとは夢想だもせざりしところ、
これに基礎を置きて指導に当りたる不明は開戦当時の責任者として深くその責を感ずる

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:06:33 ID:iAvzIunX0
>>465
隠居の身?
天皇に強制してでも戦争続ける、と訓示して終戦工作妨害しようとした現実が見えない間抜けが?w

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:18:21 ID:UlrmCWnM0
東條がどうのこうのより、東條を非難してる連中のレベルの低さが気になる。
バカサヨも随分と劣化したものだ。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:19:40 ID:iAvzIunX0
>>468
反論できない初歩知識ゼロのウヨは、そう煽らないことには精神の平衡も保てないんだろうけどね。
くやしいのうw くやしいのうw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:33:35 ID:muo4bCTj0
バカサヨは在日が多いからな。
人間性が異常w

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:35:48 ID:jqhdxauU0
話逸らしさえ間違いだらけでツッコまれるんでウヨは短レスあおりに切り替えたらしいが。
日本の歴史の初歩(時系列さえ間違えるってなんだw)さえしらないバカウヨに日本人云々とはいわれたくねぇよ普通に。
まして学問板で。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:39:20 ID:+HR+QNBW0
「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた毎日新聞記者を37 歳という高齢で二等兵召集し、硫黄島へ送ろうとした。

逓信省工務局長の松前重義が、東条反対派の東久邇宮に接近したために、報復措置として彼を召集し、43歳という高齢にもかかわらず、南方戦線に送った。

東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた衆議院議員・中野正剛に対して、いちゃもんを付けて強引に検挙。中野は釈放後、陸軍に入隊していた子息の「安全」と引きかえに、憲兵隊の監視下で自殺に追い込まれたが、
中野を容疑不十分で釈放した43歳の中村登音担当検事には、その報復として召集令状が届いた。

陸軍内の反東条派だった前田利為を、報復措置として南方戦線に送った。彼は、搭乗機を撃墜されて死亡したが、東條はわざわざこれを戦死ではなく戦傷病死扱いにして遺族の年金を減額した。
後、国会で批判されてすごすご撤回する羽目に。


どうみても異常なのは東条と、嘘とデタラメばかりの失敗擁護専門ウヨですありがとうございましたw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:40:58 ID:KnLat3l30

終戦を模索している鈴木内閣時でも本土決戦一億玉砕を主張している朝日新聞。
新聞は政府に統制されていた、なんて言ってる朝日の主張は大嘘。

昭和20年6月14日 朝日新聞 朝刊記事

【敵来らば「一億特攻」で追落そう】
「一億特攻」の言葉が叫ばれて既に久しい。
だがこの言葉の叫び続けられねばならぬところ、
国民の中にはまだ特攻精神に徹しきっていないものがあるのではないか。
しかし今ほど一億国民すべてに特攻精神が求められている
・・・(中略)・・・
男も女も、老人も子供も、一たび敵が本土に上陸すれば、武器となしえるものすべてを武器とし、
敵兵を突き刺さねばならないのである。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:42:03 ID:KnLat3l30

終戦直後の朝日新聞の重役会議
責任感がまるでない。

・・・その日午後、村山社長出席のもとに編集局部長会議が開かれた。
私はこう述べた。「仕事は平常通りやっていこう。何も動揺することはない。今まで一億一心とか、一億団結とか、玉砕とか醜敵撃滅とかいう最大級の言葉を使って
読者に訴えてきたのに、今後はガラリと態度を変えなければならない。
これはしかたのないことだが、だからといって、昨日の醜敵が今日の救世主に変わったような、歯の浮くような表現もとられまい。
マッカーサーも新聞に関するかぎり、日本が占領地でやっていたようなバカげたことはやらぬと僕は思う。
ボツボツいこうじゃないか」。

村山社長も「それがよかろうな」といった。長谷部政治部長も「180度転換した態度をとるべきだという意見もあるが、
そう一ぺんに現金な態度の転換は良心が許さぬし、また読者にも相済まぬような気持ちがするから、
あまり不自然な敗戦迎合の態度はやめたい」と私の意見と一致した。

朝日新聞編集局長 細川隆元



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:45:00 ID:KnLat3l30

朝日新聞の戦争責任の取り方

ボツボツいこうじゃないか(笑)

以上

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:48:26 ID:QbHpLEws0
ウヨはそんなに意地なるのならなぜ普通に勉強してこない?
事件の前後の違いとか、裏では終戦工作してても表向きはギリギリまで決戦戦争完遂を怒号していたとか、それこそ普通に通史一冊読めば中学生でもわかることだぞ?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:50:30 ID:NfpcR1K70
ウヨの勉強=マンガ、アニメ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:53:30 ID:KnLat3l30
>>476
新聞社は終戦を知った後もそれを隠し
女子供も武器を持って戦って玉砕しろと言ってたわけだが?
新聞社はそれが自慢できる話しなのかい?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:57:57 ID:muo4bCTj0
沖縄で住民の自決が多かったのも
新聞の情報で、それが当たり前だと思い込んでたからだろ。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:58:35 ID:UlrmCWnM0
話逸らしさえ間違いだらけでツッコまれるんでサヨは短レスあおりに切り替えたらしいが。
日本の歴史の初歩(時系列さえ間違えるってなんだw)さえしらないバカサヨに日本人云々とはいわれたくねぇよ普通に。
まして学問板で。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:02:59 ID:muo4bCTj0
結局は戦争を扇動してた連中が東条を悪党に仕立てて、
自分たちも被害者だったと言ってるわけだろ。
東条批判は、そんな奴らばかりだよ。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:10:39 ID:L726uotw0
海軍や政治家やマスコミにも戦争責任があるのは事実だし、戦後東條や陸軍に責任をおっかぶせて逃げた
奴らがいるのも事実だ。

でも、東條や陸軍にも重い責任があるのも事実だ。無実の人に罪をおっかぶせた訳じゃないよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:15:05 ID:UlrmCWnM0
そういうことだ。

当時、東條に批判的だった連中の日記や手記をコピペして、
あたかも東條が最低の人間であるかのように刷り込もうとしているが、
こいつらバカサヨの手の内はバレバレだ。

日本の歴史をつぶさに見ていくと、東條批判が無意味で的外れな行為である
ことが嫌と言うほど分かる。東條は忠君愛国の人だったというのがトータル
な結論だ。



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:32:07 ID:muo4bCTj0
>>482
東条が私恨で召集したという証拠無いじゃん。
勝手に言ってるだけで。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:34:46 ID:6PbLHVC9O
>>473
> 終戦を模索している鈴木内閣時

御前会議決定「今後採るべき戦争指導の基本大綱」(1945年6月8日)

今後採ルベキ戦争指導ノ基本大綱
方針
 七生盡忠ノ信念ヲ源力トシ地ノ利人ノ和ヲ以テ飽ク迄戦争ヲ完遂シ以テ国体ヲ護持シ皇土ヲ保衛シ征戦目的ノ達成ヲ期ス

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:59:56 ID:bEGNPBfC0
ウヨは嘘と捏造とデタラメと話逸らしのレスを1000並べるより、
まともなレスが一つでもあるほうがマシだってまだ気付かないわけ?
ってか年表さえ読めない馬鹿が学問板にくるなっての。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:11:51 ID:vgjiQC3r0
>>485
戦争を早く終わらせたい鈴木首相だったが
ポツダム宣言に関して新聞記者から無理やり問い詰められ
仕方無しに黙殺すると答えたら
新聞社は「笑止!米英蒋共同宣言、自惚れを撃破せん、聖戰飽くまで完遂」「白昼夢 錯覚を露呈」
と書き立てて、内外を挑発して戦争を煽っている。

新聞社が全く国益を考えていないのは今も昔も変わらない。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:25:39 ID:vgjiQC3r0
まあ当時の日本では、だれが首相を務めても結果は同じ。
原爆落とされるまで、止められなかったのは同じこと。

新聞社に良心の欠片くらいあれば少しは変わったかも知れないが
新聞社には良心の欠片など微塵も無い。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:32:31 ID:6PbLHVC9O
まあ原爆くらいで降参するなと宣うのが東条なわけだが

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 01:46:47 ID:mSaCD8Ed0
>>489
その東條直筆のメモとやらだが
筆跡の異なるものやタイプで打たれたものが混ざっている
眉唾ものの疑わしい資料。
死人に口無しだから、何でも出来るよな。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:15:38 ID:bEGNPBfC0
>>487
だからどうして初歩知識ゼロなんだウヨは?w
どうするのか、と聞かれて黙殺するのみ、と応えたのは鈴木自身。
別に詰問したわけでもないし、同時に完遂とかの景気よい文句を並べたのも史実。
で、そうやって嘘ばかりの話そらしがありえないことだが成功したとしても、東条のアレさの弁護にはまったくなってないスレ違い妄言でしかないわけだがwwwwww

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:16:28 ID:bEGNPBfC0
>>490
これも妄想まんまだな。
東条はメモ魔として知られ、膨大なメモを残しているがほぼ直筆であることが確認されている。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:27:35 ID:4Z/VNZn/0
麻原以下の悪人だからな、考えようによってはby梅原猛

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 03:32:25 ID:1hv5Fz700
大東亜末期の新聞が思考の赴くままに記事書けるわけもないでしょww

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:10:06 ID:mytVEAAc0
例え書けたとして、それに振り回され道を誤る国って……
マンガが聖典のウヨらしい発想だわwwwwww


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:16:13 ID:4JGuYRdb0
>>495
戦時中は国民が新聞によって
アメリカは鬼畜のとんでもない国だと洗脳されてたからだろ。
マンガより次元の低い日本の新聞社だから。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 11:44:57 ID:4Z/VNZn/0
>>496
それを強制したのは国家と軍だがな。
で、同じ戦意高揚でも意見が違うってだけで私怨召集という日本史に残る醜態を晒したのが東条英機という馬鹿。
そして漫画が学習元だと否定できないアホウヨ乙w

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:17:24 ID:+wpvYkdZ0
新聞記事の販売部数を増やすために、政府や軍以上に過激な扇動記事を
自ら進んで書きまくっていた事実も知らんのかな。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:18:30 ID:+wpvYkdZ0
小訂正

新聞記事→新聞

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:20:29 ID:4Z/VNZn/0
>>498
そういう傾向で書くしかないからなw
追い込んだ側の責任だし、実際に政府許容レベル以上の事書いたらそれも統制に引っかかって発禁や懲罰。
基礎知識ゼロのその悪玉論が通ったとしてもやっぱり東条の行為h(ry

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:53:41 ID:28POFsAKO

バカサヨ必死だなw


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:55:43 ID:4JGuYRdb0
>>500
マスコミの言い訳はA級戦犯より醜いな。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:00:17 ID:4GBfc4Hi0
必死なのはどうみてもウヨですありがとうございました。
嘘とデタラメばかり、話逸らし先でも粉砕され続けだからな。
せめて基本知識ぐらい確認してから書き込めば晒さない恥だってさらし続けだし。
そして、話逸らしが成功するというありえない展開があってさえ、東条擁護は無理という現実に変動なし。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:03:19 ID:hnQ5L2GW0
ウヨの皆さんは昭和天皇が東条を公然と批判して
終戦を乗り切ったことは、どの様に評価しているのですかね。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:13:32 ID:JL8TwbaK0
>>504
東条の後の内閣の方が尚更悪くなっただろがアホw
天皇は特に東条を批判などしてないぞ。
批判があるなら直接本人に言うはず。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:19:12 ID:JL8TwbaK0
最近の東条直筆メモも、どうせ巣鴨で書かれたものを改ざんされた物だろ。
今頃発見とかありえんし、マスコミはそこまで必死になって
A級戦犯を貶めることに躍起になっている。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:20:34 ID:hnQ5L2GW0
書き方が悪かったかな。
私が言ってる「昭和天皇が東条を公然と批判」とは終戦後、
GHQの占領期のことです。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:25:18 ID:JL8TwbaK0
東条は几帳面で、ちゃんとしたノートに日記をつけていた。
新たに見つかったものは、バラバラに紙に書かれており
肝心な部分はタイプーライターとか他人の筆跡だそうだ。
こんなものが「日記」であるわけがない。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:26:16 ID:JL8TwbaK0
>>507
何を批判したと?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:31:20 ID:hnQ5L2GW0
例えば英国王室に出した親書では東条が起こした戦争で迷惑を掛けたという
謝罪をしていますね。マッカーサー・昭和天皇会見でも同様の発言をしたと
言われています。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:34:43 ID:JL8TwbaK0
>>510
そんなの宮内庁が作成した社交辞令だろ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:37:44 ID:hnQ5L2GW0
反論をしたいのなら憶測ではなく根拠を伴ったレスをお願いします。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:42:49 ID:JL8TwbaK0
>>512
そんじゃ天皇が東条をどう批判したのか
正確に書いてくれ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:57:55 ID:0UpWeuNf0
>>505
叱責したじゃん。
参謀総長と大臣を兼任するという、明治憲法違反をやらかした時とか、実情と違う情報上げたりしたときに。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:59:32 ID:5t2QBNI/0
ウヨは都合悪い史料はすぐ捏造呼ばわりするが、それが捏造だと証明してみせたことはゼロ。
つまり、その程度のレベルでしか擁護できずしかも失敗する程度なのが史実東条の実態ってことでよろしいなw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:01:29 ID:i4kNZQ/a0
天皇の発言を見ると、敗戦直後ないし後のほうがむしろ東条に同情的だな。
憲兵使いすぎたために誤解されている、とかの独白録とか(あ、ウヨちゃんの中だとこれは捏造でしたねw)
それ以前は結構ボロカスだが。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:06:14 ID:LSJ8B2TD0
「自分の陸相時代に出した戦陣訓には、捕虜となるよりは、自殺すべしと云う事が書いてあるから、自分も当然自殺を計ったのである」
(東条英機、巣鴨プリズンにて)

で、見事失敗の恥さらし。
言われてるように速めに自殺するか、もしくは最初から生き恥晒すの覚悟して日本にかけた迷惑の一億分の一でも取り返そうとしろよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:09:16 ID:4JGuYRdb0
本物だと主張する側が、それを証明する義務があるんだが?




519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:14:12 ID:4JGuYRdb0
>>517
一手に責任をかぶって処刑で、まだ足りないのかい?
無責任にそ知らぬ顔して逃げた他の連中がどれだけ沢山いたことか。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:19:35 ID:JL8TwbaK0
天皇が東条を批判したとか言って
どんな批判したのか具体的に何も出てこないじゃないかブサヨw

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:26:11 ID:+7Pnsn4N0
>>520
お前が都合悪いレスを見ないことにしても、史実はかわらないぞ?
東条が天皇の憲法違反の疑いがあるから、と叱ったにもかかわらず先輩の杉山さえペテンにかけて要職兼任した話は有名。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:31:17 ID:BpH1ACwx0
ウヨに出来ることは都合の悪いことは無視して妄想を書き続けるだけだからな。
まぁそんなことをしても無駄なわけで、東条のろくでもなさあるいはその責任を他に転嫁しようとする詭弁失敗は変動しないわけだが。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:32:34 ID:4JGuYRdb0
>>521
天皇が認めないなら、天皇は信任しなけりゃ良いはずだが?


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:34:32 ID:kCzskNca0
どうせ戦争になって負けるんだから、皇族首相にするんじゃなくて東条にやらせておっかぶせればいいよね、程度の認識だったからな。
東条が惜しくない人材なのはともかくとして、天皇も黒いぜ。
流石に私怨でいらん被害を撒き散らすのは予想外だっただろうが。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:36:08 ID:eWP8IfXW0
天皇からも国民からも、部下からも右翼(笑)からさえ嫌われた東条英機
味方は駄々っ子以下のアホウヨのみとは、自業自得とはいえあわれ也

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:37:50 ID:4JGuYRdb0
>>524
東條以上人材が、現実に日本にいなかったのだから仕方が無い。
マスコミのような口だけ人間では首相は務まらないからなw


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:39:22 ID:4JGuYRdb0
>>525
それは団塊の世代の認識では?
あんたらが特殊な思想なんだよw


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:42:57 ID:eWP8IfXW0
「日本では、飛行機が空を飛んでいるのではなく、あれは精神が飛んでいるのだ。
精神のかたまりが飛んでいる以上、この戦は負けるわけがない」

という東条閣下のお言葉も素晴らしい。
いまどきのラノベでもここまで子供じみた展開はないよw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:47:01 ID:wLHgzkj40
昭和天皇が木戸内務大臣を通して、波風立てないように罷免の意思を示しても逆切れ直訴したりしたからな。
天皇はもうあきれたのか、そうかと適当に相槌打っただけでスルーしたが。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:59:55 ID:4JGuYRdb0
>>529
天皇が東條を参謀総長を任命したんだが?
スルーとかそんな話じゃないw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:04:58 ID:cXK3G65T0
まぁ無能なだけならともかく有害レベルの精神論がなりたてて、ここまで卑怯で横暴だと好く人間のほうが異常だろうな。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:10:44 ID:4JGuYRdb0
>>531
平和ボケ団塊左翼の方が国民から
無能で有害で嫌われてると思うよ。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:23:06 ID:8O5K7Jwu0
>>517
やっぱり自決玉砕多数でいらん死者だしたのは東条自身の思惑と一致じゃねーかw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:26:43 ID:rejIDHe60
で、自分は自決失敗と……

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:36:26 ID:K183JCtk0
東条英機(笑)
海軍マスコミ悪玉論(笑)
初歩知識さえゼロの国士様(笑)

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:38:51 ID:hnQ5L2GW0
何だかウヨさんは史実を知らないので話にならないですね。
「〜しなけりゃ良いはず」とか、「〜社交辞令だろ」だとか、
事実関係の把握以前のレベルで相手にするのが嫌になります。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:58:03 ID:4JGuYRdb0
>>536
おまえは天皇が東條を批判したという
その内容を示してないんだが?
どう批判したというのか、その内容を示してくれ。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:14:06 ID:hnQ5L2GW0
面倒なので自分で調べてください。
昭和天皇が終戦直後に英国に送った親書は公文書ですから
すぐに見つかりますよ(笑


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:17:24 ID:4JGuYRdb0
>>538
親書に東條批判など、書かれてはいない。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:21:34 ID:hnQ5L2GW0
また根拠のない決めつけですか?
人に内容を要求している人が、どうして分かるんですかね(笑
申し訳ありませんが、私は史学板に相応しいレスを求めているのであって
ウヨさんの個人的妄想に関心はありません。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:23:42 ID:4JGuYRdb0
>>540
批判があるとそちらが言ってるのだから
それをここに書いてくれ。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:35:08 ID:4JGuYRdb0
>>540
なんだ示せないのかよ?
引用で示せないなら、おまえの嘘確定だなw


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:42:40 ID:hnQ5L2GW0
私は「面倒なので自分で調べてください」と言ったはずですよ。
あなたに対して「示せない」のではなく「示さない」のです。
史学板に相応しいレスが出来ずに個人的妄想に終始している人を
本気で相手にする気がありませんので。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:10:38 ID:p436dSVd0
つうかウヨは出典明示していあるレスさえ根拠無しに捏造扱いして失敗しているじゃん。
挙句になぜか出典示せと二重提示要求したり。
バカウヨはまず最低限の礼儀を覚えてから書き込むほうがいいよ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:13:35 ID:JL8TwbaK0
>>544
出典だけでなく肝心な引用文を示さなくちゃ駄目だなw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:18:25 ID:JL8TwbaK0
>>544
少なくとも出典に書かれているという批判の内容の要旨を
示すのが礼儀だろ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:26:41 ID:cV3yU2Y+0
>>546
どこの国の礼儀だそれはw
お前、ちょっと難しい学術書あたりを読んだ事さえないだろ?

というか要旨は”天皇が東條を批判した”でFAだろうに。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:36:43 ID:hnQ5L2GW0
というか、史学板で何も知らずに絡んでくる人は何を考えているのでしょうか?
昭和天皇の英国王室に出した親書やマッカーサー会見の松井文書や寺崎メモなどは
最低限の基礎知識でしょう。ウヨさんは全くの期待はずれでした。
こちらが聞きたかった「昭和天皇が東条を批判した」事実について、
どう思っているのかききたかったのに、それ以前でストップするとは意外でした(笑


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:38:09 ID:4JGuYRdb0
>>547
アホかおまえ。
批判内容を示さなくては、批判なのか何なのか
議論にならないだろが。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:42:42 ID:4JGuYRdb0
>>548
天皇の本心は、他人が完全にわかるものではないし、軽々しく語るものではないのだ。
こちらはいい加減な根拠で、天皇の気持ちを断定などはしないという事だよ。
天皇の心情を他人が推測で断定的に語るなど失礼な話し。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:44:34 ID:p436dSVd0
嘘つきウヨクがこの場で捏造だ、と泣き喚いてもなんともならんぞ。
いい加減悟れよ。極東板じゃあるまいしそれで逃げられると思うなって。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:50:54 ID:4JGuYRdb0
>>551
独白録や富田メモを真に受けてるのは、おまえらブサヨだけだよ。
そんなもので国民を洗脳できると考えてる馬鹿の気がしれんよw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:53:37 ID:4JGuYRdb0
まあ保守派にも汚い連中がいて
むしろ保守側が独白録なんかを捏造してリークしているが
そんなものに日本人は騙されない。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:02:11 ID:4JGuYRdb0
昭和天皇独白録だが、その支持者は何を根拠にあれが本物だと
断定してるんだろうか?
あんなもんが事実だったら、検察が作る調書も全部事実だという話しに
なってしまう。
まずは疑うのが、基本中の基本。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:02:22 ID:hnQ5L2GW0
本心で昭和天皇がどう思っていたかなんて議論はだれもしていませんが。
昭和天皇が公的な場面(英国王室への親書やマッカーサー会見など)で、
東条への批判をしていた事実をどう考えているのかを聞いているんですよ。
本心なんて誰にも分かりませんし、そんなものは史学板で議論する対象には
なりませんからね。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:05:19 ID:+PV7nrNq0
>>552
落ちつけ。

独白録は東條擁護に満ちている。大絶賛だぞ。
その資料的価値を擁護派が批判してどうする。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:05:43 ID:4JGuYRdb0
>>555
だから連合国に対する社交辞令だと言ってるじゃんw
だれでもそう考えてると思うが?


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:07:20 ID:cV3yU2Y+0
>>549
アホはお前だ。
批判内容は”昭和天皇の英国王室に出した親書”をみればわかると出典が明示されており、
それを見もせずにそんなことは書かれていないなどと口から出任せをかましたあげく、
批判なのか何なのか議論にならないだろがとかいっている惨めさに気付けよ。
議論したいなら見もせずに否定する前にきちんと出典に当たれば済む事だって事にな。

そのあげくが553-555だとしたら本気で史学板じゃなくて極東板への移住を勧めるぞ。
あそこなら出典もなにも関係ない妄想を垂れ流しても非難される事はない。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:07:47 ID:p436dSVd0
>>556
なんでも捏造扱いすることで、基礎知識ゼロなのになぜか東条とか擁護にチャレンジした連中の末路だな。
有利な史料さえ捏造としちゃったんだからもう本当にだめw

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:12:52 ID:4JGuYRdb0
>>559
有利もクソもない。昭和天皇独白録は、捏造は捏造。
本物だと思ってるのは馬鹿しかいないわw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:14:40 ID:cV3yU2Y+0
なんであんなもので本心がわからんと主張する側が、
どう考えても独白録をよんだことすらないようにみえるのはどういう現象だよ・・・

悪いけど、君、東條擁護なんかやめたほうがいいわ・・・
君が擁護しようとすればするほど東條の立場が悪化していってる。
無能な味方は始末に悪いだけなんで、
同じ手法で海軍を擁護したら君の望む結果が出ると思うよ。
海軍に都合の悪い資料は全部捏造とかいってさ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:15:39 ID:+PV7nrNq0
>>560
独白録、変なこと書いて無いじゃないか。
あの通りだと思うぞ。

東條を高く評価して一番信頼していたのもあの通りだろ。

親書などの件についても、
開戦が陛下の本意でなかったのも、東條自身がそういっているだろ。
だが統帥部と政府の一致した見解に、しぶしぶ承知されたとも、
東條自身が言っているだろ。

別に、新しいことはどこにもないぞ。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:16:49 ID:4JGuYRdb0
>>561
悪いが自虐派に貶されるのは、有能な証拠だと思っているw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:20:28 ID:JL8TwbaK0
>>562
独白録は東京裁判史観・陸軍悪玉論を肯定する
ベースとなっている。
完全に作り話w

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:21:13 ID:cV3yU2Y+0
>>563
はい? 貶してなんかいませんが?
君の能力と志望を分析すると最上の結果が出る行動を教えただけです。
いやまあ君はあらゆる関連書籍をほとんど読んでない上で
東條擁護に立ち上がるという無謀きわまりない判断を下した事は貶すべきだとおもいますがね。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:21:37 ID:I0+2OCce0
つうか、独白録はある意図を持って捻じ曲げられた「疑いがある」箇所がある、であって。
捏造認定されたことは、それこそ右系の極端学者ですらしたことないんだが。
お前らこそそういう主張を参考にしたのは何よ?
明らかにウヨは実物一切読んでないから、別のだよな?
まさかコヴァ漫画にそんなのあるのかw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:24:38 ID:+PV7nrNq0
>>564
たとえば独白録は、東條の参謀総長就任を強く支持している。
連合艦隊の暴走に手を焼いた陛下と東條、それに島田が団結したことになっている。

これが捏造か?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:27:09 ID:cV3yU2Y+0
ttp://www.tojo-yuko.net/publish/dokuhaku.html
酷い作り話にこのばあさんも騙されてしまったんだね。

>元来東條と云う人物は、話せば判る、それが圧制家の様に評判が立ったのは、
>本人が余りに多くの職をかけ持ち、忙しすぎる為に、
>本人の気持ちが下に伝わらなかったことと、又憲兵を余りに使いすぎた
だなんてこれも捏造。
東條は話してもわからない圧政家だし、
職を掛け持ってもゴミ箱あさる暇があるほど余裕があるのに本人の気持ちは下に伝わらないし、
憲兵はの人に命令しただけで直接は使ってないんだもん。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:29:47 ID:JL8TwbaK0
>>567
もちろん事実もあるし、事実に近いものが多い。
しかし重大な部分で捏造がある。例えば張作霖爆殺に関する部分。
一つでも嘘があれば、もう駄目だよ。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:29:53 ID:I0+2OCce0
>>567
ウヨにとっては、東条が天皇には杉山が了解しているから、といい。
一方で天皇には杉山がもう了解しているから、というペテンにかけた説が真実ってことじゃね?w

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:30:15 ID:cV3yU2Y+0
この独白録がでるまで戦中戦後の東條評価は最悪もいいところで、
まともな人間扱いされてなかったのに、
陛下もある程度東條を評価していたんだなあとなる転機になった書物であり、
東條に肯定的評価を下しているほとんど唯一のものなんだが、
これを捏造扱いして東條擁護したいってどういう有能さよw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:30:50 ID:I0+2OCce0
訂正。

天皇には杉山がもう了解しているから、といい。
一方で杉山にはもう天皇が了解しているから、というペテンにかけた

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:35:19 ID:+PV7nrNq0
>>569
連合艦隊が最重要のサイパン防備を放置したので、
東條が陛下の意を受けて非常処置で参謀総長をやり、
おたがいにいがみ合う陸海軍の不満分子を抑えこみ(竹槍事件)、
航空機分配問題を双方平等で何とか調整して、
松竹輸送をしてなんとか最低限の防備をして、
マリアナ決戦をできる状況にまで持っていったんだろ。

東條、偉いじゃないかw
変な陰謀史観よりよっぽどマシじゃないか。

なんで捏造なんだ。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:41:19 ID:cV3yU2Y+0
>>569
>一つでも嘘があれば、もう駄目だよ。
お前さん、史学板になにをしにきているんだ??
個人の独白録なんてのは当たり前だが個人がその時にどうみたかというもので
史学的には複数資料による検討に基づいてクロスチェックを行ったうえで参考にするものだ。
当然の個人の見方だから一つでも嘘があるどころかいくつかおかしいことがあるのがむしろ当然な代物。
それをまったく見当違いな捏造扱いした上に、一つでも嘘があるとか、
あまりの有能さにめまいがしてくるんだが・・・

マジで史学板になにをしにきているの?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:41:33 ID:JL8TwbaK0
>>573
事実が多くて捏造は一部だが
資料としての価値はゼロ。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:42:47 ID:I0+2OCce0
一つの嘘でも駄目なら、ウヨ壊滅じゃんwwwwwwwww
しかもウヨのいう嘘は、一つとして嘘と証明されたものはないただの願望妄想wwwwwwww

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:45:27 ID:I0+2OCce0
昭和20年02月、天皇が重臣(首相経験者)を別々に呼んで、戦局に関する意見を聞たことがあった。東條との問答は侍立した藤田尚徳侍従長が『侍従長の回想』(中公文庫)に記録している。
それによると、東條は全般戦局について「成功不成功相半ば」と強気一方の見通しを開陳したあと、「陛下の赤子なお一人の餓死者ありたるを聞かず」と断言した。
これを聞いて「陛下の御表情にもありありと御不満の模様」だったというが、どうやらこの軍人宰相の頭のなかでは、餓死も病死も「名誉の戦死」で一括されていたのではなかろうか
(『現代史の争点』秦郁彦)

時系列でいえば、ガダルやインパールの飢餓が東条にも報告され、現地を見てきた参謀から直接中止を訴えられた後なんだが天皇にも大嘘w


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:52:18 ID:+PV7nrNq0
>>575
史料というのは、どんな史料も誤解や間違いがあるもので、すべて真実なんてことはない。
その中から比較的正しそうなことを寄せあつめたのが定説なんだ。
左翼の歴史家の仕事にも、良心的なものがいくらでもある。

>>577
それは全文の文脈を見ると国内の配給の話で、引用元が誤解しているみたい。
そこで東條を叩くのはおかしい。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:56:59 ID:3mKUPhtP0
>>578
それでもありえない。
国内餓死者の話であってもこの時点で出ており、当然当時首脳だった東条は知っている立場だから。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:01:43 ID:+PV7nrNq0
>>579
東條は当時軍の首脳でも何でもない。
上奏の年月日を確認されたし。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:07:14 ID:3mKUPhtP0
>>580
当時は、もなにも東条が首相から内相まで兼任していた時期からの話だよ?

1941年度に設定されて終戦までの配給基準は一人一日二合三勺。
ところがこれで摂取できる栄養量は一一五五カロリー。
三〜三・五合が当時の労働者耕作者の平均摂取量だった時代に。
これに遅配等が加わり、栄養悪化による死者がでているのはその頃より。
知っててわざと限定したのなら、尚責任逃れだし。
全体を見ていっているんだから、当然勘違いでもない。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:08:39 ID:h3DEI1/b0
はっきりと陛下の赤子、と全体を指してるじゃん。
勘違いしようもない言い回しなんだから、東条がおかしいのは明白。
だったら直接著者に抗議でもしてくればどうだろう?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:08:57 ID:cV3yU2Y+0
>>580
えと、すまん・・・とすると東條は当時よくもしりもしないことを
(=軍の首脳でもないのでそういう意味での情報が入ってこない)
堂々と「成功不成功相半ば」「陛下の赤子なお一人の餓死者ありたるを聞かず」と言い放った事になるが?
それならなにいってんのこいつと陛下が不満をもって当たり前だぜw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:14:50 ID:PdRRLNA10
食糧難は物理的なものだから、東条お得意の無限の(笑)精神力でもどうにもならんだろうが。
どう頃でもアレになるのは無責任放言をやったからか。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:18:52 ID:+PV7nrNq0
>>582
全文参照されたし。配給状況の日欧比較で出てくる表現なので、誤解の使用がない。
藤田侍従の証言で、割に容易に読める。
まあ、こんなのはよくあること。

>>583
引退した元総理を、お前、時局について何か言えと呼びだしたときなので、
みんなそんな感じだよ。
微妙に電波が入り、微妙に終戦を訴えた評価が難しい近衛上奏文も同じ時。

電波では負けている。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:20:25 ID:+PV7nrNq0
>>585
誤解招くんで自己レス。

東條の議論が群を抜いて強硬論であることを否定して居るんじゃない。
それは全然ダメなとこ。

そうではなく、情報無しで意見を言わされたのがみんな同じということ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:38:37 ID:PdRRLNA10
>>585
だったら陛下の赤子なんていう東条がおかしいってことじゃん。
それは兵士含む国民全体を当時指す言葉だぞ?
批判は正当じゃん。
これ以上文句があるのなら出版社にいうべきだな。
多分、誤解しているのはあなたですといわれて終わりだから。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:39:55 ID:PdRRLNA10
>>586
情報なしで意見を言わされたもなにも、首相経験者は重臣会議等に列席してリアルタイムで情報貰ったり意見を述べている層だよ?
そんな乱暴な話じゃない。
頭悪い東条弁護のウヨと混同する気はないが、妙だぞ言い分が。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:52:58 ID:+PV7nrNq0
>>587
原文見てくれ。ふつうにあんまり誤解の余地無い。
内地の配給量の話なんで。

>>588
重臣会議にまともに情報が出てくるようなら苦労ないと思われ。
当時の日本がどれだけダメダメだったかということだが。

俺は別にあのころの日本を美化する気はないぞ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:28:18 ID:uDAWGIJQ0
だいたい東條が首相を辞した時期すら知らずに
とにかく東條批判だろ。東條批判派は。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:30:56 ID:uDAWGIJQ0
秦郁彦はとにかく何もかも東條が悪いのだと、
そのための材料ならなんでも持ってきて、
だから東條が悪いのだと言いがかりを付けているだけ。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:33:57 ID:7mAP1xWq0
秦は何でもかんでも悪いなんて言う人じゃないでしょ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:34:55 ID:SZmiX6U60
>>590
あのさ、だからちゃんと昭和何年に、首相「経験者」を集めてって明記してあるじゃん。
ウヨがデタラメばかりだからって、相手がデタラメと決め付けてもねぇw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:36:33 ID:ErS/S1ov0
>>592
勝手に国内法でも罪人だと言ってるけど?
証拠も無いのに。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:41:50 ID:mytVEAAc0
あらぁ。アホウヨがすっかり入れなくなっちゃいましたね。
こういうレスは大歓迎。
ただ、こういう展開なのだから、>>589さんはもう少ししゃべった方がいいかも。
わたしゃ原文見れないんで、議論に割って入ることはできないが。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:44:56 ID:DTMlvaH60
証拠も無く人を罪人呼ばわりとは
秦郁彦のハゲは戦前の軍人以下のアホだなw

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:51:49 ID:cV3yU2Y+0
>>594
いやあんた、秦の当該文章読んだ事無いだろ・・・

ああ、証拠は全部捏造だっけかw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:56:23 ID:DTMlvaH60
>>597
証拠があるのか?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:08:14 ID:DTMlvaH60
東条を批判してる人間はバカしかいないと確定だな。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:11:00 ID:SZmiX6U60
>>594
引用文あるんだから見ろ。厳しい立場に立たされた、といってるだけ。
アホウヨフィルターだと何度引用しても読めないのかwwwww

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:13:17 ID:+PV7nrNq0
>>598
>>599

証拠のあるないを一々詳細に検討して、はじめて議論になると思う。

それから、ネット上の秦氏の意見と称するコピペは、
秦氏の記述そのものでない(少なくとも俺は一部ニュアンスが違うと思う)。

秦氏を批判したければ原典をあたるべきだな。
それが礼儀であり、フェアな議論だろ。

つまり、ネット上のコピペを見ているだけでは、秦氏を批判する証拠はないということだ。



602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:17:40 ID:cV3yU2Y+0
>>598
ほらやっぱり読んだ事がないんだ・・・チャハル出兵とかご存じないんでしょうか。
正式な出兵命令が事後承認としてしかたなく出されましたが、
これを待たずに兵を動かしてますから陸軍刑法では反乱罪に相当します。
なんでこんな基礎知識すら持たないで他人をバカ呼ばわりできるんだか。
いや逆にもってないからかw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:19:54 ID:cV3yU2Y+0
ああ、日本の陸軍刑法だと専権罪だった、すまんすまん。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:20:11 ID:+PV7nrNq0
>>602
まあ、弁護が通るかもしれんよ。
というか通るだろう。

それが昭和陸軍というものだもの。
越境将軍という聳え立つ先例もいる。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:21:12 ID:SZmiX6U60
事後追認の合法性は微妙だが、虐殺かましたのは普通に違法行為。
それを威を示してやった、とか威張って秘書官に言い残すんだから馬鹿の極みとしか。
普通は恥ずかしくてやってもいわねーぞw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:22:21 ID:M86uv7It0
>>602
東条は参謀で軍を動かせる立場にはいない。
まず東条が軍を指揮したという証拠を出してくれ。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:23:54 ID:z0ok5tTk0

中国戦線拡大・・・海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使の意図的な策略

太平洋戦争・・・海軍が騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

補給の出来ない地域での餓死・・・全て海軍の無謀なバカな作戦

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:25:56 ID:c0Rwy49q0
>>606
東条の公式軍歴にチャハル作戦で兵団長兼務、とあるぞ。
ちなみに作戦発動自体が追認で合法としても、予め決められた戦域逸脱して虐殺起こしているからやっぱり弁護の余地なし。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:27:05 ID:c0Rwy49q0
ウヨちゃんは小出しにして全て破綻……それ以前に初歩知識間違いを指摘されたものをコピペするしかもうあがく方法すらなくなったのかな?
そうじゃないならとりあえず今スレぐらい嫁。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:29:15 ID:iJfEJHLB0
>>608
それじゃ何で東京裁判で罪を問われないんだ?
日本で参謀が軍を指揮することはない。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:30:30 ID:tXzac8QM0
>>610
東京裁判では全て裁かれたわけじゃないのは東条以外も同じ。
あと、今回は東条が事後追認という違法臭い方法とはいえ兼務しているから指揮を実際にとった。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:31:56 ID:+PV7nrNq0
>>610
それをやったから話題になっているんだろ。
ただ、厳密には違法でないようだ(中央が承認している)。
昭和陸軍はそういうものだ。

陽高事件への関与はあまりにも証拠が少ないと思うが、
チャハル兵団を指揮したことを否定するのは無茶なことだ。


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:32:04 ID:tXzac8QM0
ちなみに日本軍では辻政信とかが参謀なのに指揮権を現場でとって問題視されたりしているケースは珍しくない。違法だがスルーされていた。
東条の行為も、当時の軍法でも厳密に適用すれば銃殺もの。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:34:47 ID:iJfEJHLB0
>>611
で何が何の法に触れてるんだ?
証拠を添えて示してみろよ。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:36:23 ID:gSgs7H7O0
東条の憲兵政治、というのは厳しい軍法や規律が守られてた、というのじゃなくて。
東条が私怨で憲兵使いまくっていらん被害を国難の時に撒き散らしたことを指すわけだからな。
国民が砂糖の塊を持っていただけで逮捕するほど締め付ける反面、自分はそれを堂々ともっていて批判されたりとか。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:38:12 ID:iJfEJHLB0
>>615
戦後の左翼の作り話だろw

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:39:33 ID:cV3yU2Y+0
つ陸軍刑法
第35条
 司令官外国二対シ故ナク戦闘ヲ開始シタルトキハ死刑二処ス

いうまでもなくチャハル方面から攻撃を受けた訳でもなく兵を動かす事はこれに該当します。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:40:29 ID:gSgs7H7O0
ま、東条自身が日本の法律に忠実たろうとしていたら、満州で違法阿片売買の代金を夫婦そろって懐に入れた時点で自決しているかな。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:40:58 ID:VfCCj1GW0
バカサヨ涙目w

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:42:55 ID:cV3yU2Y+0
んで、命令で家口までとされていたのに無視して軍隊を勧めたことをこれね。
作戦地域策定は司令官の権外であることは説明が必要ですか?

第37条
 司令官権外ノ事二於テ已ムコトヲ得サル理由ナクシテ
擅二軍隊ヲ進退シタルトキハ死刑又ハ無期若ハ7年以上ノ禁錮二処ス


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:44:03 ID:eSlSL1jm0
ウヨが主に基礎知識ないせいで劣勢なのは学問板じゃ珍しくないが。
ここまで駄目なウヨしかいないスレは流石に珍しいかな。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:44:48 ID:HVYaL+C/0
>>620
東条がそれらを犯した証拠を出してくれ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:46:29 ID:eSlSL1jm0
>>622
でてるじゃん。法律の根拠、秦郁彦氏ら右の学者さえ無視できない事実関係の証明。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:47:08 ID:cV3yU2Y+0
>>622
チャハル作戦でぐぐってみ。
東條兵団が作戦地域オーバーやらかしたことはわかるから。
つか占領地域をみれば作戦ラインである張家口からどんどん進出していったのは
証拠がどうこういう以前の問題なんだがw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:48:11 ID:eSlSL1jm0
ウヨの御大学者、渡部昇一でさえ「東条は政治に関わらなければ名将になれたかもしれない」という史実とは関係ない夢想でヨイショするのが精一杯。
で、やっぱりその作戦面でもチャハルで補給軽視して有利な戦況なのに飢える兵多数出したことは批判せざるを得ないレベル。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:48:47 ID:gUehRm8O0

中国戦線拡大・・・和平工作を妨害した海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使による計画的な策略

真珠湾奇襲・・・海軍が騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な馬鹿作戦

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦

終戦・・・海軍幹部、だれも自決せず。海軍大臣は原爆を賞賛。





627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:54:55 ID:cV3yU2Y+0
つかね、なんで張家口までって参謀本部が命令したかって言うと
土肥原・秦徳純協定を中国側がここに兵力を置いてないから
ほとんど戦闘にならんわけよ。
だから、この命令は戦闘を意識していない進出であり、
万一逆襲があった場合は占領地を確保しつつこれを排除せよという意味。
なんで東條は3個旅団の兵力をもたされたんだ。
これで十分だってな。
でも、8月27日に張家口を占領後、どんどん進出して
9月13日には綏遠省と山西省の省境にある大同を占領し、10月14日には綏遠を占領、10月17日に包頭を占領。
こんな作戦をするためには当然兵力は足らず援軍を求める始末。
わずか3個旅団ではこの広大な地域を守る事なんぞ到底不可能、
運良く中国側がこのへんで戦闘をする意図がなかったからよかったものの、
万が一反撃でもあったのなら命令者のまったく意図しないピンチを日本に与える事になる。
なにやら東條を必死に擁護しているが、東條>日本なのかね?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:57:06 ID:2NLd5TgF0
ウヨは自分達の妄想をまったく相手にしない日本が嫌いだから。
東条みたいな、無能通りこして有害な私怨権力濫用馬鹿を万歳してまた同じような人物に日本を苦しめてほしいんじゃね?w

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:00:12 ID:13qabLHy0
海軍がボロ負けした太平洋戦争なのに
自決したのは陸軍大臣と参謀総長で
海軍が自決しないのはおかしいな。
海軍が最後まで特攻隊で若者を自爆させてたんだから。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:02:46 ID:2NLd5TgF0
つうか何度目の繰り返しだろ? 東条から話逸らしに必死でもそれが成功した例は今までゼロで。
仮に上手くいっても、東条の不法行為その他には何の弁護にもならないわけだが。
ホントウヨって馬鹿な上学習能力もないんだなぁ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:03:50 ID:13qabLHy0
>>627
そんな田舎の作戦より、太平洋での大失態続きの
海軍の作戦の方が重大。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:05:53 ID:VfCCj1GW0
今まで出てきた東條批判は、その理由のどれをとってもスケールが小さい。
くだらない理由で東條非難を展開する馬鹿サヨは、知ってるようで実は何も知らないようだ。

脊髄反射で東條を批判するなんて、原生動物と同じだぜw




633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:14:15 ID:l6zNSQbA0

海軍の航空機・・・防弾ゼロ。搭乗員は生きて帰るのは奇跡の自爆飛行機。搭乗員は消耗品。

陸軍の航空機・・・年々防弾を強化。搭乗員を生還させようと努力していた。



634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:38:16 ID:yOix18vhO
VfCCj1GW0

いつもの中卒バカウヨ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:55:25 ID:mytVEAAc0
まぁウヨの実態は実は在日っていうからね。
認めてほしくて必死なんだが、的が外れすぎているw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:19:30 ID:RsyOslEP0
東条を中傷してる側の方が
明らかにおかしな連中。正常じゃないw


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:22:44 ID:RsyOslEP0
私恨召集だと言ってる側は、自分たちを美化している。
被害者づらして、それほど立派な人物とは思えない。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:25:24 ID:+PV7nrNq0
>>637
塚本少佐などは立派な人だぞ。

東條にとっては選択の余地がなかったんだろうが。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:25:44 ID:RsyOslEP0
東条の指示による召集だという確かな証拠は
結局、何も出てこないし。
普通の召集を汚い手で解除工作した言い訳に
東条の名を出しているのは明らか。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:34:09 ID:RsyOslEP0
>>638
それは召集の話しではない。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:34:23 ID:2NLd5TgF0
負け犬ウヨさん今日も顔真っ赤での妄想レス乙です。
でもね、いくら書き込んでもまともなレス一つには及ばないわけよ?
わかる?
極東板に帰るか、せめてコヴァの漫画以外の本を読んでからきてね?w

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:36:56 ID:RsyOslEP0
>>641
毎日新聞の記者は結局、東条の指示による召集ではなかったんだろ?
本人も含めて、だれもそんなこと言ってないのに
ネット上では、東条の指示だという話しに勝手に捏造されている。


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:42:47 ID:gI6iq8BO0


左翼が捏造した大嘘話しw

     ↓

>丸亀連隊報道部の香川進大尉は
>「この招集は東条大将の厳命だったんだよ。新名は絶対に還すな、重労働を課せとね。
>海軍や軍令部からなんども人がきた。われわれは自分らの正しいと思う判断で君を扱った。
>善通寺師団司令部でも見て見ぬふりをしてくれた」
>と除隊の真相を説明した。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:46:06 ID:+PV7nrNq0
>>642
真偽があやしいもの→松前さん
 東條が失脚して仲間が権力を握ったときに召集されて召集解除にならないから。

ありそうなもの→新名さん
 東條は陸海の過激派を抑えこんで妥協を図る必要があったから、ありそう。



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:51:14 ID:8mpjwU7E0
>>644
東条がやりたくてもそんな越権行為を出来ないだろ。
敵が多いし証拠も残る。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:52:23 ID:wyFhp2gN0
東条が一番の屑に違いないが、その不法行為を知っても当時日記に書き残すとかしかできなかった連中もアレだなぁ。
まぁ下手に逆らったら自分も憲兵使ったり私怨召集食らうから二の足踏んだんだろうけども。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:54:01 ID:wyFhp2gN0
憲兵使ったり→憲兵使われて嫌がらせや攻撃されたり

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:56:04 ID:8mpjwU7E0
>>646
不法行為は新名の方だろ。
政治家や海軍記者クラブのコネを使って
不法に召集逃れをやった。


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 23:56:47 ID:+PV7nrNq0
>>645
陸海軍の航空機生産分配問題は記録にもしっかり残っている。
陸海軍の内戦とまで言われたことだ。

海軍は航空機生産で優遇を要請して、海洋決戦に備えて航空作戦の独占まで狙った。
ところが、その戦略は絶望的にダメなもので、多大の損害を出した挙げ句トラック空襲で瓦解する。
陸軍は激昂して、それどころか飛行機みんなよこせといいだした。

そのとき、東條が(上からの指示で)仲介して、海軍の大西、陸軍の遠藤とともに妥協に動き、
陸海軍の本格的抗争をなんとか阻止した。

そのとき、もう一度火を付けて陸海軍の全面対決を招こうとしたのが、例の新聞記事なんだ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:02:49 ID:8mpjwU7E0
>>649
新名の話にもし乗れば、航空機とパイロットが大量に犠牲になるだけだな。
海軍の飛行機は防弾無しの自爆機だから。
全部撃墜されるよ。



651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:08:26 ID:EFr6UCMn0
>>648
いやいや、そもそも37歳の老兵を召集して国家に損害を与える東條のほうが不法行為だがw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:08:58 ID:syWJC1PO0
海軍大西と言えば、2千万人特攻させるべきだと言ってた人物だろ。
それを応援する毎日新聞は恐ろしい。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:11:13 ID:EFr6UCMn0
>>650
なら7.7ミリ対応防弾しかしてない陸軍機疾風も全部撃墜されますね

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:12:19 ID:syWJC1PO0
>>651
二千万人特攻を支持する新名の方が悪党。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:12:58 ID:o9zUIFFn0
>>652
大西中将は柔軟派で、陸軍の遠藤中将と協力して陸海軍の対立を解消しようとしたグループ(細川日記にも出てくる)。
従って、記者氏とは対立する立場。

強硬派は海軍省部と軍令部の一部将校。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:13:23 ID:6mLa8Ru50
>>652
国民全部が死に絶えるまで戦え、といった東条は誰にも応援してもらえないから権力で従わせようとしたな、無理矢理w
恐ろしいを通りこして正気を失ってたんだろ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:16:56 ID:o9zUIFFn0
>>650
>>653
疾風はいい機体だが、陸軍は戦闘機重点主義なので、
対機動部隊攻撃に使える機体がほとんどない。訓練も違う。

従って海軍機を決戦に集中させる必要があるのだ。
ところが、連合艦隊が、この作戦を無視したところからおかしくなる。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:18:46 ID:6mLa8Ru50
>>657
で、なんで東条スレでそういう関係ない話をはじめるんだ?
何百回目かの話逸らし、そしてその先でも無残な結果を繰り返したいの?w

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:19:50 ID:o9zUIFFn0
>>658
海軍機に防弾がないことは問題でないと説明したかったのだが、
いけないのか?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:22:36 ID:syWJC1PO0
>>655
高松宮を立ててた海軍の連中が強硬派だろ。
松前、細川など反東條派がみんなこの類。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:25:30 ID:oTxhcypT0
ここまでバカウヨ揃いだと、わざとアホなこといって指摘されるためにやってるマゾじゃないかって疑惑がwwwwwwwwwww

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:28:15 ID:syWJC1PO0
>>659
陸軍は基本的に自爆攻撃はしないぞ。
陸軍はB29への体当たり作戦を実行したが
パイロットは脱出してパラシュートで
必ず帰還するように命令されている。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:29:54 ID:o9zUIFFn0
>>662
フィリピンで第四航空軍がなにをやったんだ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:32:10 ID:syWJC1PO0
>>663
海軍の最初から突撃自爆する攻撃とは違う。
陸軍はパイロットが死んでは作戦に影響するから
そんな作戦を許可しない。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:35:31 ID:syWJC1PO0
まあ海軍では二千万特攻論の大西でさえ、穏健派なんだそうだ。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:37:17 ID:o9zUIFFn0
>>664
フィリピンの第4航空軍、九州の第6航空軍の作戦はどうなるんだ?
両方とも陸軍の部隊だぞ。

特攻の件で、陸軍が海軍を批判できるはずがない。
そこから東條擁護が展開できるはずもない。
大西中将、遠藤中将は当時の東條派と目された軍人だからだ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:37:18 ID:TzYf/Z+/0
まぁここでアホウヨが妄想いくらかましても無害だが。
東条の私怨召集とかじゃ実際に死ななくてもいい人間が数百人とか死んでるからねぇ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:41:02 ID:syWJC1PO0
>>666
反東条派は、もっと過激な連中だろ。
あるいは、理想を言ってるだけの口だけの人間とか。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:43:14 ID:syWJC1PO0
>>667
海軍の無謀な作戦への協力で
大量の召集をせざるをえなくなった。
責任は海軍にある。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:45:35 ID:o9zUIFFn0
>>668
反東條派だっていろいろだ。

陸軍内部には海軍に弱腰な東條を批判する勢力があり、
海軍内部には海軍のいうことを聞かない東條を批判する勢力があった。
立派な人もいれば、深く物を考えていない人もいた。
戦略の相違もあった。

一概に東條はよくて反対派は悪いというのも、その逆も、歴史を考える上ではおかしい。
功罪ではなく、まず事実を理解するべきだ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:47:20 ID:/T67kDfP0
新名記者は二千万特攻どころか
新聞社と自分以外は、全国民を特攻隊に出させようと
していたわけだな。
それを阻止した東条は正しいじゃないか。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:48:15 ID:o9zUIFFn0
>>671
だから、44年2月はまだ特攻の段階ではない。
特攻云々で議論するのはおかしい。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:50:32 ID:TzYf/Z+/0
だから東条は日本人全部死ぬまで戦え、天皇に強制してでも戦争するといってるわけだが……。
嘘しかつけないウヨちゃんは何ためにレスしているか不明だが、普通に馬鹿晒しているだけだぞ傍からみると。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:52:51 ID:wfjpBI/d0
つうか元々海軍の作戦には口出しできない東条が、私怨で召集権濫用して使い物にならない老兵を仕立てて現地部隊に迷惑かけて殺したことで何がかわったっていうんだ?
より酷いことになっただけじゃねーか。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:55:04 ID:o9zUIFFn0
>>674
一応陸海軍が内戦を開始するのを阻止。

まあ、東條が何もしなければ、簡単に負けて人が死ななかったという考え方もあるけどな。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:55:48 ID:/T67kDfP0
>>674
召集は海軍の馬鹿な作戦のおかげで大量に取られたもので
東条の意思とは関係ない。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:56:53 ID:fcIVAkay0
これじゃ自称保守、程度じゃない真性ウヨでもまともな判断力残した連中には東条英機当時から今まで滅茶苦茶嫌われるわけだな。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:58:12 ID:/T67kDfP0
そもそも陸軍も東条も
太平洋へ陸軍部隊を出すことなど想定外。
海軍がどうしても出せというから、やむおえず出したもの。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:00:48 ID:e8OGPGq80
ここまでのまとめ


中国戦線拡大・・・和平工作を妨害した海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使による計画的な策略

真珠湾奇襲・・・海軍が騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な馬鹿作戦

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦

終戦・・・海軍幹部、だれも自決せず。海軍大臣は原爆を賞賛。

毎日新聞・・・二千万特攻論の海軍を支持


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:02:57 ID:o9zUIFFn0
>>677
東條の腹心で左翼になった人も何人かいる(東條好きなままで)。

左翼的な歴史家の研究書でも、割に東條に点が甘かったりする。
その分、東條のせいにした陸海軍の連中が批判されたりする。

けっこう、右の方が東條を嫌いじゃないか。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:04:25 ID:e8OGPGq80

「竹やりでは勝てぬ。四千万特攻じゃ!」

これが新名記者の考え。




682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:07:46 ID:fcIVAkay0
元記事読んでないこと丸わかりの捏造続けたって、東条が私怨召集したこと自体は何の免罪もありえないわけだがねぇ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:11:38 ID:zgOSNbeD0
東条は刃物持った切れやすいガキと一緒だな。
言論が気に食わないなら、反論してみせればいいだけ。
それが権力濫用で私怨召集?
しかも巻き添え多数?
ふざけるな、の一言だな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 01:16:40 ID:o9zUIFFn0
>>683
海軍、陸軍とも切れて刃物を振りまわしている状況なので。

刃物どころか火器まで持ちだしているので。
東條暗殺も計画されている状況なので。

しかも、おたがいの要求をとりついでいる東條を憎んで追いだしたら、
調整する人間がいなくなって余計話が通らなくなるみじめな状況なので。

あのころの日本は本当にどうしようもないんだよ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:03:34 ID:nXv0w2SJ0
>>683
何が言論だボケ。
アホの新聞記者など、とっとと戦場へ行かせればよい。


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:05:32 ID:nXv0w2SJ0
終戦を妨害した新聞社に
言論機関を名乗る資格などない。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:14:54 ID:JHkrgS2u0
>>685
はいはい、相変わらず妄想罵倒だけの中卒携帯おじさん乙w

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:24:40 ID:DfRysF130
自国民を収容所に放り込んだルーズベルトに比べたら、
東條の弾圧なんてしれてる。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:24:59 ID:7RUm2vop0
国民に武器を持って自決しろと記事を書きながら
自分が召集されると政治家を使って不法行為で召集を解除させるとは、
新聞記者はそんな奴しかいないのか?w

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:26:30 ID:gjJraWoD0
ウヨの東条擁護失敗、話逸らし、話逸らし先でも無残、というパターンが今日も繰り返されるわけか。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:31:05 ID:DfRysF130
戦時体制だった訳ですし
他国と比較しないとどれほど酷いかってことは言えないと思うがなぁ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:33:26 ID:br7Pctb00
新聞が政府の戦意高揚宣伝に従って記事かいただけでそんな扱いが許されるのなら。
れっきとした首相経験者にもかかわらず、天皇に強制してでも戦争続けると妨害した東条英機はやっぱり日本人の手でも死刑ですか?wwwwwwwwwwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:46:12 ID:DfRysF130
日米の物量差、生産格差は認識していたのに、
あえて戦争継続を主張したのは、陸軍の意見を代弁すること
が自分の役割と認識していたんだろうなぁ。最後まで陸軍官僚
だったということだと思う。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:46:24 ID:nXv0w2SJ0
>>692
人民裁判なら新聞社の連中も死刑だと思うよ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:49:48 ID:nXv0w2SJ0
>>693
まるで東條と陸軍だけが戦争継続を
主張してたみたいな言い方じゃないか?


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:57:17 ID:DfRysF130
海軍も継戦だけど、米内のような人も居たしね。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:00:35 ID:zq2EfyMn0
木戸幸一は東条が実務家タイプの統制派で、熱烈な天皇崇拝者だったため、
軍の強硬派を押さえることを期待していた様ですね。昭和天皇もその意図を読み取り
東条には期待を掛けていました。しかし、彼らの期待に反して、強硬派らに
抗しきれずに東条自身が独裁者のようになってしまったのは皮肉ですね。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:13:12 ID:nXv0w2SJ0
>>697
開戦は政府の全閣僚と陸海軍の
全員一致で決まったことだろ。
なんで東條の責任になるんだ?
当時の総理には閣僚の人事権すらもない。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:02:48 ID:br7Pctb00
強硬派さえ東条と反目したら懲罰異動とか食らって追い出される東条幕府だからな。
一番切れた強硬派だから他の強硬派を押さえられるだろう、というもくろみの斜め上をいってしまっていたな。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:23:03 ID:zq2EfyMn0
そうですね。東条は政治面は内閣総理大臣兼内務大臣・陸軍大臣して
翼賛会と憲兵強化で反対勢力を威圧し、軍は参謀と総長も兼務していましたから
東条独裁体制と言われました。彼を引きずり下ろしたのは戦局の悪化という
抜き差しならない事態が起きたせいですからね。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:33:35 ID:7RUm2vop0
跡を継いだ反東條派による体制の方が酷かったが?
日本の戦争被害の殆どは東條政権以降に起きている。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:02:49 ID:EFr6UCMn0
>>701
陸軍の小磯がろくでもなかったことには賛成するが、
戦争被害はあからさまな言いがかりだね。
続けていたら、東條が難攻不落、いつまででも耐えてみせると豪語した
サイパンからのB29が飛んでこなかったとでも思っているのかい?

いやまあ東條なら大和魂でなんとかした可能性は否定しませんよw
彼なら竹槍を使いこなせたでしょうから
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%AB%B9%E6%A7%8D

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:23:13 ID:1GP6TOHHO
バカサヨ涙目w

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:25:46 ID:br7Pctb00
ID変えての短レス煽りしかできないウヨが顔真っ赤で泣いているのはもうわかっているからいちいちやらんでいいよw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:26:55 ID:7RUm2vop0
>>702
なぜ海軍は擁護する?
小磯は飾りで実質は海軍の米内内閣。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:31:12 ID:7RUm2vop0
東條が止めた後に、新聞の戦争を煽る記事は凄まじくなり
愚かな自爆作戦も始められた。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:34:05 ID:7RUm2vop0
東條が辞めて良くなったなら良いが
はるかに悪くなった。
政府は戦争を傍観してるだけで。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:51:02 ID:hsONw515O
東条続投で敗戦責任も負わせるべきだったな
聖断なしでどう終らすんだろう

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:22:47 ID:nXv0w2SJ0
>>708
東條以上の人材がいなかったんだろ?
それが現実じゃないか。
国全体が戦争支持なのだから、他の政策なんか
だれも出来るわけが無い。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:37:22 ID:hsONw515O
だからそれほど優秀な東条ならどう戦争を終らせてくれるのかね

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:19:03 ID:bmpqGeex0
東条は日本人全員が死に絶えても戦争やるんだ、といってるじゃん。
日本の歴史を終わらせる気はあったようだが、戦争終わらせる気も方策もないだろ。
和平を考えるよう上申した部下を私怨異動で飛ばしたぐらい。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 15:26:05 ID:nXv0w2SJ0
終戦を言えば、どうせマスコミから売国奴だと叩かれまくって
悪役にされるだけ。
そんなバカバカしい役回りを、だれもやるわけ無いだろw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:48:07 ID:0wDRkh+w0

●ここまでのまとめ

中国戦線拡大・・・トラウトマン和平工作をつぶした海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使による計画的な策略の疑い。海軍との密約の疑い。

真珠湾奇襲・・・海軍の騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な作戦が原因。

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦。参謀本部が承認した公式自爆攻撃。

終戦・・・海軍幹部、だれも自決せず。海軍大臣は原爆を賞賛。

毎日新聞記者の懲罰招集・・・東条の指示だという話しは捏造だった。ソースなし。



714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:06:49 ID:0wDRkh+w0

昭和天皇独白録・・・捏造確定。フェラーズ准将と米内による策略。寺崎の妻とフェラーズ准将は親戚関係。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:08:59 ID:0wDRkh+w0

海軍の航空機・・・防弾ゼロ。搭乗員は生きて帰るのは奇跡の自爆飛行機。搭乗員は消耗品。

陸軍の航空機・・・年々防弾を強化。搭乗員を生還させようと努力していた。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:13:43 ID:I82/vXg40
これまでのまとめw

陸軍が無能すぎてワラタ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:14:52 ID:bmpqGeex0
>>714
つまり東条を擁護したり他で言われる東条の違法行為は違う、とした部分は一切捏造ってことでつね?wwwwwwwwww
じゃあ悪事しか残らないな。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:30:35 ID:0wDRkh+w0

「東条元首相、戦争継続に固執 終戦直前の手記発見」の報道・・・捏造確定

東条は日記をノートに記帳していたが、この手記は紙切れにバラバラに書かれている。
筆跡が違うものやタイプで打たれたものも混入。
天皇を守るためだと説得され、巣鴨で書かされたものなのは明白。


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:34:34 ID:EFr6UCMn0
もしかして日記と手記の違いを説明されないとわからない無能ですか?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:40:42 ID:0wDRkh+w0

http://www.cocodevideo.com/c0/v120743.html

それにしてもマスコミは悪質だ。
こんな捏造手記なのは明白なものを、さも日記を書いていたかのように伝えている。

東条は天皇を守るためだと説得され、全てを弁護人の言うがままに任せている。
巣鴨で弁護人に言われたとおりに書かされたのだろう。

マスコミの報道は悪意に満ちている。


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:46:19 ID:EFr6UCMn0
つか東條は自己の感想は必ず日記というノートに記帳せねばならない
特殊な呪いにでもかかっていたとでもいうのかw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:48:32 ID:0wDRkh+w0
ところで映像に映ってるのは全部タイプで
直筆のものはない。続報もなし。
マスコミはこんな汚い手まで使って、東条を悪党だと
国民に宣伝したいのか?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:51:43 ID:PZxfJ3kx0
まぁ東条の悪事が憤懣やるかたなくて日記や手記に残した政府要人は何人もいたがなw

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:53:18 ID:0wDRkh+w0
>>723
しれらは全て戦後しばらくしてから書かれた
捏造手記だろw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:04:46 ID:0wDRkh+w0
まあマスコミのやってる行為は自爆でしかない。
これまで疑われることが無かった昭和天皇独白録の信憑性までを
逆に失墜させる結果を招いた。

マスコミは今も昔も、バカという他無い。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 03:00:12 ID:ykXDIDJT0
近衛文麿の昭和16年から20年を全て追え。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:01:16 ID:tizE6Iaf0
本当に本人の手記かどうかわからないものを確認もせず
東条の考えだと宣伝するマスゴミは
冤罪事件を起こす検察の批判を資格は無い。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:05:25 ID:tizE6Iaf0
朝日新聞は東条の直筆メモだと宣伝してるが
どう見ても全てタイプで打たれたものだな。
そもそもこんな言葉使いの手記を書くだろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=dYsBS53GGgE

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:09:37 ID:tizE6Iaf0
新聞社は終戦間際の当日に書かれたメモだと伝えてるが
なぜ手書きではなく、タイプで打たれてたものが映ってるんだ?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:15:23 ID:tizE6Iaf0
明らかに後で別人が打ったタイプだが
終戦間際の日記であるかのよう報道している。
こんな悪意のある報道が許されるだろうか?


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:42:53 ID:YY2MDc4Y0
>ID:tizE6Iaf0
これがどのようなものかきちんと調べてからものを言った方がいいよ。
どうみても君が最初から結論ありきの適当なことをいっているのが明白だから。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:04:34 ID:qfZEv6T10
>>731
このメモが何だと言うんだ?
天皇への上奏だと言うなら、そんな根拠はない。
田中上奏文も偽物だったわけで。




733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:19:35 ID:qfZEv6T10
そもそも東条から天皇へ上奏があれば、そんなものは政府が保管しているわけで、
そのようなものが戦災で消失することは絶対にない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:35:38 ID:oXwfRYKb0
都合の悪いことは妄想だけで捏造扱いしても無駄、と何百回言っても無駄なんだろうな。
まともな弁護が不能で、その手の決め付けしか能がないウヨは。
で、実はそれらの史料の中にもある東条の正当性等もいっしょくたに捏造扱いするわけだから、結果として史実がただでさえ酷い東条がもっとアレになるという落ちwwww

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:09:38 ID:qfZEv6T10
>>734
同じ事しか書けないのか?
脳が貧困な人間だなw
事実だと言うなら、それを裏付けるような論証を
一行でも書いてくれ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:10:47 ID:oXwfRYKb0
>>735
事実だろ。東条以外知りえない本人の内心まで吐露してある。
東条を悪玉にしたいのなら、主観的にせよこうなった責任はオレにあるなんて書かないよ。
徹底的に悪玉に捏造すればいいし。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:11:33 ID:oXwfRYKb0
>>735
あと捏造連呼の同じことしかかけないのはお前じゃんw
罵倒「だけ」は何種類かあるようだがなwwwwww

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:21:24 ID:8Ym11XoK0
東條(英機)は全体像は一切語らない。事態を微分して、細かく切り分けた一部分についてのみ詳しく、延々と説明する。
天皇への上奏でも、これを行なった。そうすれば戦争全体では負けているけれど、部分では勝っていると言える。東條はこれが巧みであった。
部分的合理性のみを追求して、全体的非合理性を省みない。

(『文芸春秋』2008年10月号より)

御厨や福田といった右あるいは保守系学者の対談でもフルボッコでワロタ。
こうやって天皇を騙し続けて信任を得て、最後には失敗して信頼をうしなった。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:24:16 ID:qfZEv6T10
>>736
おまえの理屈だと、どんな人間でも犯罪者に
仕立て上げられてしまう。
冤罪が問題になっている現代で、よくそんないい加減な根拠で
物事を信じられるものだな。

いつ、どんな経緯で誰が作成した文書なのかを
まったく何も検証せずに、これが東条の考えだと断定して決め付けている。
マスコミは何様のつもりなのか?


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:26:06 ID:8Ym11XoK0
>>739
……まて、お前マジで基礎知識ないのか?
東条の手記、メモ等は経緯もはっきりしていて公的機関に所蔵されているわけだが。
そこらへんの妖しさはないぞ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:28:28 ID:NQuenfE40
ウヨ、しかも知識ゼロの底辺の脳内ではマスコミは時空を越える神様か何かなのか?
どうやったら当時リアルタイムで書かれた文章を後から捏造(以後保管は防衛省等)できると。
いくらまともな擁護が無理だからって酷すぎる。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:29:42 ID:qfZEv6T10
>>738
海軍が嘘の報告ばかり上げてたから仕方ないだろ。
天皇も東条も、海軍の大嘘の戦果と展望に騙され続けた。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:31:01 ID:4K9uYJQD0
>>742
あのぅ、東条は海軍大臣でもなんでもないので、その種の情報上奏するのは海軍が直接、なんだが。マジ基礎知識ゼロで恥かきたいだけなの?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:31:46 ID:qfZEv6T10
>>740
それじゃ、どんな経緯で書かれた文書だというのか
ここで書いてくれ。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:34:50 ID:4K9uYJQD0
終戦直前の東條英機の手記を読むと東條が如何に戦争指導者としての自らの責任に鈍感であったかが良く現れている。
特に私が憤慨したのは、8月13日の記述。
「もろくも敵の脅威に脅え、簡単に手を挙ぐるに至るがごとき国政指導者及び国民の無気魂なりとは、夢想だにも、せざりし処、之に基礎を置きて戦争指導に当たりたる不明は、開戦当時の責任者として、深く其の責を感じる。」
つまり、東條は、「こんなに無気力で弱い国民だと思わなかった。もっとマシだと思って戦争を指導した自分が馬鹿をみた」と嘆いている訳だ。
「悪いのは愚かな国民だ」とあくまで言い募るのも官僚の悪弊の一つである。
(保阪正康)

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:37:39 ID:4fUlMOad0
基礎知識ゼロのバカウヨが何したいのかわからん。
こいつら初歩知識もないのに、そもそも東条の何をしって擁護に必死なんだ?
脳内百パーセントの理想軍人美老人東条英機閣下、でも妄想してんのかwwwwwwwwwwwwwww

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:38:44 ID:qfZEv6T10
>>745
あの手記を読めば、だれでもそう思うだろ。
当たり前だ。そのように印象付ける目的で考えられた文章なのだから。
どんな馬鹿でも、自分であんな文章を書くことなどありえない。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:43:43 ID:qfZEv6T10
だいたい日米共同による最初から結論ありきの茶番裁判じゃないか。
そんな裁判の弁護人などが保管していた資料など、信用できるわけが無い。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:46:07 ID:qfZEv6T10

http://www.youtube.com/watch?v=dYsBS53GGgE

これがまともな報道なのか、冷静に見てもらいたい。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:58:48 ID:iN8gmBaI0
だからアホウヨさんよ、顔真っ赤にして嘘と罵倒と責任転嫁の妄想だけ書き込む前に、
通史でいいから日本史の該当部分と、日本帝国の基本制度についての本ぐら読めよ。
コヴァの漫画だってまともに読んでればでない妄言ばかりじゃねーかw

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:04:04 ID:qfZEv6T10
>>750
そのまえに、まず手記の素性を書いてくれ。
そちらは知っていて、こちらが知識が無いというならば。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:06:20 ID:k5AJhJwX0
自分が反論できない史料を捏造だ、と頭から否定するのは精神的に楽なんだろうが。

それを書き込んだり(一応ここ学問板だし)したらおしまいだよね。惨めになるだけじゃないの。

まして一緒に東条擁護ともとれる部分まで捏造扱いしちゃって……なんかになってるんだし。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:34:56 ID:W0y80OZRO
これも捏造かね?
「開戦当初の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の思いがする。
今回の刑死は個人的には慰められておるが〜」

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:40:43 ID:qfZEv6T10
>>753
それは出所の明確な正規の遺言で本物。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:43:14 ID:W0y80OZRO
つまり
「米国は日本八千万国民の生きて行ける道を考えてくれなければならない。」
の売国発言も本物と

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:46:14 ID:qfZEv6T10
>>755
そのまえに、まず手記の素性を書いてくれ。
いつ誰が何のために作成した文書なのかを。
そちらは知っていて、こちらが知識が無いというならば。


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:49:28 ID:W0y80OZRO
>>756
正規の遺言はこれで間違いないんだな
「米国は日本八千万国民の生きて行ける道を考えてくれなければならない。」

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:50:57 ID:qfZEv6T10
>>757
間違いないが何か?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:56:16 ID:k5AJhJwX0
>>756
東条が処刑前に残した遺言書だろ。
マジ知識ないのに捏造連呼とか、どこまで馬鹿なんだ?
ってかこんな有名なのも知らないのに本当に東条のどこをどういう根拠で弁護したがったのか。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:59:15 ID:/Jkmie2X0
嘘と捏造を連呼して、基礎知識すらないのがあっさりバレると開き直りで質問返しのみ。
得意なのは罵倒だけ。本当にウヨク(笑)はどーしようもないな。なぜ学問板に来る?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:03:30 ID:W0y80OZRO
>>758
> 間違いないが何か?

おまえの思考回路が全く理解出来ない
植民地になったわけでもないのに何でアメリカに「生きて行ける道」を考えてもらわなきゃならんのだ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:04:59 ID:/Jkmie2X0
日本人全員死に絶えても亜米利加と戦え、と怒号していた東条の最後の言葉がアメリカに縋る乞食言葉。
まぁ、もう数十年速く後者にシフトしていればねぇ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:13:31 ID:qfZEv6T10
>>759
>ってかこんな有名なのも知らないのに

新たに初めて発見されたものだと報道されてるんだが?
http://www.youtube.com/watch?v=dYsBS53GGgE


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:59:34 ID:qfZEv6T10
>>761
おまえが作為的に、遺書の一部分だけを切り取っているからだろ。
全体を通して読めば、言いたいことの意味は
正常な日本人なら理解できる。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:20:06 ID:W0y80OZRO
>>764
で、どういう意味なんだい?
オレには文字通りの意味としか読めんのだが

 第三次世界大戦に於いては極東、即ち日本と支那、朝鮮が戦場となる。
此の時に当たって米国は武力なき日本を守る策を立てねばならぬ。
これは当然米国の責任である。日本を属領と考えるのであれば、また何をか言わんや。
そうでなしとすれば、米国は何等かの考えがなければならぬ。
米国は日本八千万国民の生きて行ける道を考えてくれなければならない。
凡そ生物として自ら生きる生命は神の恵である。産児制限の如きは神意に反するもので行うべきでない。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:35:16 ID:vfEk+h6z0
的確な推測と、戦勝国に対する真っ当な要求じゃないか。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:41:39 ID:/Jkmie2X0
で、それが捏造なんだろ? ウヨ視点だとw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:45:56 ID:W0y80OZRO
>>766
> 的確な推測と、戦勝国に対する真っ当な要求じゃないか。

何でまっとうな要求なんだよ
アホみたいに増え続ける日本人を養えとも読めるぞ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:52:49 ID:vfEk+h6z0
>>768
それは独立国となれば関係ない無効となる話だ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:55:34 ID:vfEk+h6z0
>>767
頭の悪い人間だな、おまえ。
公式文書として正規にある遺書と
去年新たに見つかったとする手記は
全然別物だ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:56:01 ID:mDHA2mXe0
最後まで見得だけの男だったな。
最初の国内に対する責任を、というところだけでやめておけばいいのに、
後段以降で自己弁護やあんだけボロカスいってたアメリカに縋るような言葉続けて台無し。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:57:31 ID:mDHA2mXe0
>>770
頭悪いなお前。
別にあれは見つかった、わけじゃなくて所蔵されていたのがたまたま研究者が見つけてニュースになったんだよ。
で、一部違う筆跡があるかも、という疑いがある程度で全体は東条直筆だと確認されている。
だから右の学者研究者でさえ、あのメモの態度を激しく批判してるんじゃん。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:59:32 ID:mDHA2mXe0
そしてそれらを、一切合財反論できないからって捏造といってるのがウヨちゃんなw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:00:17 ID:vfEk+h6z0
>>772
で、いつどこで何の目的で書かれたものだと?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:02:17 ID:mDHA2mXe0
>>774
メモの日付を見ればわかるだろ。
東条が敗戦直前に情勢や心情を書き綴ったものだ。
本当に無知なのに、なぜそれについてえらそうにいえるんだ?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:06:05 ID:vfEk+h6z0
>>775
手帳に書かずになぜ紙切れに書くんだ?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:08:04 ID:4oiktEAL0
無知なくせにえらそうでしかも学習しないアホウヨのせいで、議論以前の初歩知識教授レスになってる件。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:08:22 ID:W0y80OZRO
>>769
間接統治下だろうと関係ない
陸戦法規にもせいぜい私権の尊重とあるだけ
しかもこれは46年の食糧難克服の後の話

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:15:04 ID:vfEk+h6z0
>>777
まず、日付のある当日に書かれたと言うことは、ありえない。
理由はいくつかあるが。

何の目的で書かれたものか。
だれがタイプで打ったか。
なぜ漢文体なのか。
何もかもが不明。

おまえが知っているというなら、それを説明してくれ。



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:40:17 ID:vfEk+h6z0
>>777
なんだおまえ
肝心な事になると逃げるのか?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:28:27 ID:W0y80OZRO
これがまっとうな要求である根拠はまだか?
「米国は日本八千万国民の生きて行ける道を考えてくれなければならない。」

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:46:25 ID:NkCSw9sS0
東条は興亜院の長も兼任して、占領地に阿片売りまくったとか滅茶苦茶な占領政策したんだよな。
でもアメリカは日本をよく占領するべきってw
どんだけ屑なんだろうか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:18:34 ID:Hq6UgCns0
大陸での阿片政策をやりだしたのは
NHK(東京放送局)初代総裁の後藤新平である。
後藤新平は読売新聞社の生みの親でもある。(正力の内務省の先輩で資金を提供)

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:20:11 ID:LDI8MT4E0
>>783
おい、台湾で阿片政策を統制したのは、だろうw
興亜院ができた時にはもう逝去しているじゃん。
話逸らしとマスコミ批判への結びつきに利用しようと考えたんだろうが、
基礎知識ゼロだからいつものパターンだなw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:22:18 ID:Hq6UgCns0
NHKは後藤新平を絶賛し
東条を中傷しているが、悪党度は

後藤新平>>>東条


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:25:10 ID:Hq6UgCns0
>>784
後藤は満州では満鉄利権の担当。
阿片は国の政策だが、満鉄はさらに私腹を肥やせるから。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:27:45 ID:Hq6UgCns0
後藤新平の親友の原敬が後に権力を握り
満鉄利権は政党の政友会が独占していた。
軍よりも政党の方が、はるかに汚いことをやってたよ。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:28:04 ID:pz5bA0N+0
台湾→阿片統制して、使用量を半減させた
東条ら→占領地含む大陸に当時日本が調印していた万国阿片条約等無視して売りまくり。
当時の国連で批判され、蒋介石らさえやめた後も続ける。
東条夫妻はさらにそれを懐にいれ、当時の身内軍人からの批判くらい。
全然違うw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:29:45 ID:Hq6UgCns0
原敬は新聞社が首相にしたと言ってよい。
田中角栄も真っ青の
利権誘導政治家の元祖のような男。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:36:40 ID:Hq6UgCns0
原敬率いる政友会は
田中角栄の率いる田中派の何倍も
満州で利権に絡み私腹を肥やしていたよ。
それらを隠蔽するために、関東軍が悪者にされてきた。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:00:05 ID:z4MB4CIp0
>>790
『原敬日記』を基にちゃんと説明出来るかい?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:04:46 ID:pz5bA0N+0
>>790
満州利権は軍の手に握られていて、その利権は軍が機密費として吸い上げて勝手な軍事行動や工作の資金にしたわけだが。
ウヨの妄想なら、素直に末尾に「と、思いたい」とつけろよw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:07:17 ID:csG2GU9x0
>>791
今の自民党道路族へつながる鉄道利権誘導政治を確立させた男。
満州ではさらにそれを拡大発展させた。
利権政治の神様だよ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:10:49 ID:pz5bA0N+0
>>793
と、いう願望だろw
で、それと東条とどう関係があるんだ?
妄想にそのカネは東条に流れた、とでも加えるのか?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:11:58 ID:csG2GU9x0
>>792
満州利権(満鉄関連企業の利権)は政党の政友会が独占していた。
おまえが知らないだけ。
治安悪化で関東軍の軍政の配下になったのは昭和になってからの一時期のみ。
そのまえに政党がやりたい放題やってたのだよ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:13:40 ID:csG2GU9x0
>>794
汚い連中が自分たちの責任を隠蔽するために
関東軍と東条を悪党に仕立ててるという話。


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 22:17:21 ID:gSuZ1pPy0
東条の不法行為を擁護できないからってスレ違いの話逸らしもいい加減にしろよ。
本当にやりたいのなら相応しい別スレでもたてろって。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:50:22 ID:o7h/opn00
原敬を斬ったのは坂本龍馬の盟友、中岡慎太郎の孫。
首相暗殺と言う大罪にもかかわらず汚い悪党を斬ったと言うことで
国民から絶賛されて異例の恩赦となった。


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:54:51 ID:+iPMScI90
>>798
>>797
テロリスト賛美は専門スレでやれよ負け犬ウヨは……

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:03:20 ID:o7h/opn00
ブサヨは知識と視野が狭すぎる。
中身の軽い子供向け東条悪玉論による悪口の羅列では
小学生にしか相手にされないぞw


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:11:17 ID:o7h/opn00
>>799
だいたいテロリストとは不特定の民間人に被害を与える赤軍など左翼がやる行為で、
特定の政治的人物の暗殺はテロとは言わない。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:14:43 ID:i+AEUWiO0
つうか一億歩譲って基礎知識無しのデタラメウヨの政党批判が本当だったとしても。
東条が違法阿片から汚い資金を得ていた事実は動きもしなければ免罪されるはずもないんだがなぁ。
本当に何を考えているのかわからん。
東条を擁護できん悔し紛れとしても惨め過ぎるやり方だし。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:16:32 ID:o7h/opn00
しかし東条を批判中傷してる連中って、なんでこうもバカしか
いないんだろうか?
頭が悪いか、人間性が悪いか、
とにかく正常な人間を見たことが無い。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:20:33 ID:o7h/opn00
>>802
別に東条のみが阿片に特段関わっているわけ無いし、軍人は政治家のように
私腹を肥やすことは出来ない。
それに満州では阿片は合法だ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:25:09 ID:VeaNmK3R0
私怨による権限濫用といい、違法阿片で私服を肥やしたことといい、傍迷惑な精神主義といい、本当に日本人に害しか与えなかったのな東条w

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:26:02 ID:o7h/opn00
満州で阿片の売買は民間企業がやっており
関東軍はそれを統制する監督官庁だ。
今のタバコ専売と同じ制度。

ここで接待や賄賂を得ていたという可能性も無くは無いが、
あると言うなら証拠を示してくれ。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:27:04 ID:o7h/opn00
>>805
そちらの言ってることは、何一つ証拠がないんだが?


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:30:23 ID:Wc7detqf0
>>805
日本人に最も多くの害を与えたのはマスゴミ
日本のマスゴミは、戦争扇動したり日本国民に害を与えてばかりじゃん。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:31:37 ID:jYoLhUA+0
ウヨちゃんよ、嘘とデタラメとレッテル貼りと罵倒だけのゴミレス1000貼り付けるより、まともにスレに沿った、初歩知識ぐらい抑えた弁護レスひとつのほうがよっぽどまともなんだぜ?(笑

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:33:57 ID:Wc7detqf0
>>809
マスゴミと馬鹿文化人の東条批判は聞き飽きたw

811 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/17(木) 01:34:35 ID:tId0eDn90
東條は遂に犬死という言葉を使ってしまった。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:53:49 ID:jYoLhUA+0
話逸らし(しかもそらした先でさえボコ)しかできないなら何も書き込まないほうがいいよね、東条擁護の低レベルどもは。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 02:13:26 ID:jBbNCBWg0



日本列島は韓国人の物でもある。





http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1260836475/l50





814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 02:19:33 ID:1xd0tE9l0
東条は違法阿片マネーを財源とする機密費から戦時中自分に尻尾を振る大政翼賛会にカネを回した。
さらに憲兵警察等を使って違法行為の選挙妨害を繰り返した。
そしてこの選挙は無効である、と昭和20年の段階で司法から断罪された。
東条の手にかかると、選挙でさえこんな無残なことになる。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 09:47:41 ID:G3b7ejYT0
>>814
サヨクは中身のない批判だな。
どちらも東条が違法に関わったとする証拠は何もない。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:40:18 ID:aCNjJYkC0
中身の無い批判、ねぇ。事実を羅列しただけで東条のやらかしたことはウヨにはそう見えるんだなwwwww

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:48:42 ID:42/39lbi0
露骨な選挙妨害や贔屓を違法レベルにまでやりまくっても翼賛以外の当選が二割ぐらいいたんだよな。
東条(笑)


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:41:47 ID:ucwOH2qi0

社民党の国会議員 たったの12名(笑)


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:45:15 ID:3dJ1AK9u0
戦況が比較的良かった時期(悪化部分は国民には知らされず)でさえそれなんだから、
上でいわれているようにまともな民主的手続きで首相が決まるのなら東条は絶対なれなかったよな。
そしてそのほうが日本にもよかった。
ってか軍法法律をきちんと適用していれば東条は関東軍時代に首、下手すりゃ処刑の大悪党じゃん。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 11:56:48 ID:ucwOH2qi0
>>819
悪いのは日本をそのような国に導いたマスゴミだな

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:08:23 ID:udRZzFrz0
マスコミにはいつから統治権が付随されたんだ?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:38:32 ID:/0EtRxeiO
東條英機と小沢一郎は良く似ている

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:27:21 ID:NOlPQaOYO
小磯内閣;繆斌工作
鈴木内閣;対ソ交渉
東条内閣;東条暗殺

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:52:15 ID:ucwOH2qi0
だれが首相をやっても同じ。
マスコミが扇動する戦争を
当時はだれも止めることは不可能。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 16:52:36 ID:fZgalWTL0
東条は憲兵と人事権を使って脅して自殺に追い込んだ中野正剛の葬式にまで嫌がらせを仕掛けたが、それに反して多くの人々が故人を惜しんだ。
死者に鞭打とうとして失敗した非日本人・東条英機。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:26:32 ID:G3b7ejYT0
>>825
中野正剛は朝日新聞出身の主戦派の右翼だろ。
憲兵が付いたのは、護衛だよ。
いつ暗殺されてもおかしくない危険人物だから。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:30:33 ID:P93uXz0v0
東条が憲兵を使って自殺に追い込んだり嫌がらせしたりした人物は多数に上るからな。
憲兵政治とはよくいったもの。
当時から右翼でも一応まともな脳みそ持ったのには嫌われていたからなー。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:33:35 ID:G3b7ejYT0
>>827
中野は勝手に自殺したのに憲兵は関係ないが?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:34:59 ID:G3b7ejYT0
>>827
ヒトラー万歳の中野がまともなのか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:36:07 ID:NOlPQaOYO
「国内が戦場とならんとする現在余程御注意にならないと陸軍がソッポを向く虞あり、
陸軍がソッポを向けば内閣は崩壊すべし。」

東条が配慮してるのはマスコミじゃなく陸軍だね

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:39:19 ID:6B/MzT+q0
現在の自民党を創設する保守合同の立役者の一人・緒方竹虎は東条ににらまれるのを承知で中野の葬儀委員長を務め、死に追いやった張本人のくせにいけしゃあしゃあと送ってきた花を拒否。
ま、アホウヨ以外の右からも東条は嫌われて当然の外道だからな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:47:49 ID:G3b7ejYT0
>>831
右翼と共産主義者の両方から嫌われるのは
バランスのいい証拠だよw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:02:17 ID:G3b7ejYT0
>>831
緒方竹虎は反東条派の一員として、ポスト東条政権に入閣したが
全然何も出来なかっただろ。
東条を批判していたくせに、自分たちも何も出来なかった。
むしろ悪くなった。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:19:59 ID:ucwOH2qi0
反東條派は新聞社出身の黒幕フィクサーみたいな
黒い連中ばかりだな。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:29:34 ID:gByO2U1y0
あまり知られてないけど、戦時中は左翼だけでなく右翼系の団体や人物も弾圧されたね。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:30:01 ID:NOlPQaOYO
>>833
で、東条にはどんな終戦計画があったの?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:43:08 ID:6B/MzT+q0
>>833
それと東条の悪事と何の関係が?w
ってか緒方らが持ちかけた、中国人に信頼される数少ない日本人だった頭山満を特使として和平工作しようって話を潰したのも東条じゃん。
話逸らし失敗乙。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:46:20 ID:6B/MzT+q0
つうか緒方竹虎は何もしなかったどころか、小磯鈴木両内閣の閣僚ないし顧問として終戦工作に貢献し、戦後初内閣でも戦後処理に従事したんだが。
何もしてない???

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:58:44 ID:A5iPa9+s0
どうあがいても東条擁護ができない
 ↓
仕方ないので東条が悪事を働いた相手方をアンチろうとする(でも行為自体には何の関係もなしw)
 ↓
アンチる相手に対する基礎知識さえないので、嘘しかいえずいらん恥かくだけ
 ↓
以下ループ

こればっかだなウヨは。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:07:20 ID:DenYhcLf0
>>838
原爆投下で終戦になったんだろ。
小磯、鈴木内閣も、終戦工作なんか何もやってないじゃないか。
やってたとしても全く何の成果も無し。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:09:02 ID:DenYhcLf0
>>839
で、東条の違法行為の証拠は見つかったのか?
東条が違法行為をやっていたと言いながら、何一つ証拠が出てこないじゃんw


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:11:21 ID:DenYhcLf0
>>839
東条の悪事と言っても、反東条派の連中が一方的に言ってるだけの話しで
何の具体的な証拠も出てこない。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:16:04 ID:A5iPa9+s0
ウヨ顔真っ赤で連投しても、肝心の反証とかは一切でてこないわけね。
原爆投下したお陰で終戦とか、例によって漫画しか読んでないんだろうか?
ってかそれってもろアメリカの主張なんだがなぁw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:21:04 ID:SJbnJEch0
なぜ東条が小林よしのりとかの妙なの除けば左は勿論中道・右・保守からも嫌われているかよくわかった。
駄目だこいつ……早く何とかしたほうがよかった……。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:28:23 ID:71FGg2+k0
>>841
んで、チャハルの地図は確認できたのかい?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:29:12 ID:U0KyKDAS0
>>837
アホかおまえ?w
対米開戦が問題になっている時期に、日中和平交渉なんか
何の意味無いだろがw
緒方竹虎はバカなのか?


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:30:40 ID:SJbnJEch0
>>846
いや、本当に基礎知識ないのか?
アメリカがハルノートで、また日本が甲案乙案で中国問題解決をそれぞれ主張したように、重要な要素だぞ?
だからこの手の論争では重要視される要素なんじゃん。
漫画だけしか読んでないウヨはいい加減お帰りくださいw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:33:03 ID:enYR+jRv0
>>839の通りのゴミウヨばっかりのレスで無駄に埋まっていくなぁ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:34:57 ID:U0KyKDAS0
>>847
もう開戦を決意した時期だろ。
政府と軍ですでに確定しているのに、
東条がなんでそんな要求を受け入れられると思ってるんだ?

言いにいく方がどうかしている。
仮に東条が良い安だと思ったとしても、東条の判断でどうにかできる
問題じゃない。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:41:45 ID:plBCsECw0
東条批判の内容のレベルが低すぎる。
政府と軍部の連絡会議で最終確定を詰めてる段階で、
東条に和平提案したが潰されたって、
そりゃ、そんな時期に相手にされるわけがない。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:45:44 ID:ydToNl6I0
その論法で言えば、最強硬論の自論さえ曲げて天皇に従い和平工作した東条の数少ない美点も全否定かw
あーあ、アホウヨの低レベル擁護のせいで東条の数少ない評価点がどんどん捏造とかになっていくぜwwwwwwwww

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:59:16 ID:U0KyKDAS0
みんな戦後は、自分は和平派だったと、
そしてそれを東条に潰されたと自分を美化してる連中ばかり。
右翼団体や朝日新聞まで、自分たちは和平派だったと
恥ずかしげも無くよく言えるもんだw



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:00:44 ID:TE+Qvu0a0
また無知な在日が粘着してますな
東条は正しい

悪いのは得亜とアメリカなのは現在明白です

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:29:41 ID:7kju0owe0
ウヨ涙目w
しかも全て基礎知識さえない自業自得の産物ってのが凄いな。
ついに東条の極小の美点さえ潰して文字通り欠片も救いようのない屑にしちゃったw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:45:04 ID:UrS+Nf7M0
東条を攻撃してるのは馬鹿しかいないとわかった。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:57:10 ID:71FGg2+k0
>>849
>東条がなんでそんな要求を受け入れられると思ってるんだ?
そりゃ、あんたその要求を受け入れたら対米開戦しないと
御前会議で決意したからにきまっとろうが。
例えばイラク戦争でフセイン差し出さなかったら開戦を決意していた時期に、
フセインが出頭してきたら有無を言わさず開戦しちゃうのか、お前の脳内では。
なんのために戦争するんだよw

東條擁護のレベルが低すぎる。
東条の擁護してるのは馬鹿しかいないとわかった。 。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:18:11 ID:L0G7c9+60
>>856
日中和平交渉はトラウトマン工作の時期にやるべき話し。
南部仏印進駐の後で対米関係が問題となって対米交渉と開戦準備している時期に
中国と交渉しても遅すぎる話しでピントはずれ。

政府方針はこの時期とっくに決まっている。
東条が進路を変えられるわけがない。

頭大丈夫か?
トンチンカンにも程がある。
それらの話しのソース元は、自分を和平派だと美化するための
妄想話でしかない。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:20:17 ID:qXj05L2z0
>>857
だから>>847
で、東条の数少ない「南進北進双方やれ、近衛にごり押しして戦争させよう」という自論我慢して和平交渉したことも、その罵倒該当でいいんだな?wwwwwwwwww

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:24:33 ID:L0G7c9+60

緒方竹虎 中野正剛 頭山満

こんな奴らが和平派とは、お笑いだよw


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:26:39 ID:L0G7c9+60
>>858
陸軍は北進論。
南進論を強く主張したのは海軍(これが日本の致命傷となった)

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:31:25 ID:L0G7c9+60
>>858
対米開戦は全閣僚と陸海軍で合意して確定したこと。
その予定で陸軍は動いているのに
それを近衛が反故にしてフラフラしてるから
ちゃんとやってくれと文句言ったんだろ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:32:03 ID:0vgNEy4e0
つうか相手がどうだろうが、東条がやらかしたような私怨による権力濫用だの違法阿片からカネ貰っただの選挙妨害だのがいいわけないだろ。
その論法でいくと、悪事やらかした東条は最悪のリンチ受けても当たり前とかなっちゃうぞ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:34:19 ID:ij8hYBhV0
>>862
>東条がやらかしたような私怨による権力濫用だの違法阿片からカネ貰っただの選挙妨害だの

だから証拠出してくれよ。
そのような事実があったという合理的証拠は一つもない。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:37:45 ID:0vgNEy4e0
>>863
あるだろ、多数の証拠証言が上に出ている。
ウヨが都合悪いからって捏造扱いしては失敗している以外、一つとして反証されたものはないが。
数少ない東条弁護の史料だって捏造扱いだしなw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:39:07 ID:0vgNEy4e0
ああ、東条のやらかした選挙が無効だと昭和20年の時点で司法判断した判決も、長らく原本が紛失していたとされていたが実物が見つかって立証されたとニュースになったっけ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:39:13 ID:ij8hYBhV0
>>864
東条の政敵が言ってるだけだ。
言ってるだけで、それを裏付けるような証拠は全く無い。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:41:56 ID:ij8hYBhV0
>>865
ただの地方の選挙違反の認定だろ。
そんな話しは今でもある話で、東条がそれに関わったという話しは無い。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:44:27 ID:A2o6gKxI0
チャハルでの虐殺事件にいたっては、東条が自分で自慢げに秘書官にぶっちゃけたりしているからな。
都合悪いしかも反論できない史料ばかりだからって醜態もいい加減にしろよ無知ウヨ君?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:51:36 ID:3otfEjGd0
>>868
ただの聞いた話だという伝聞だろ。
そんなものが証拠になるなら、だれでも犯罪者にされてしまうわ。
確かな証拠があるなら認めても良いが、ないのだから
認めないのは当たり前の話し。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:54:14 ID:0AsbfZhG0
>>869
反論できないからって酷いな。
東条本人の発言を側近がリアルタイムで記録したのが伝聞とか、用語としてもおかしいし。
素直に反論できないけど認めたくない、といったほうがいいぞwwwwwwwwwwwwwww

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 23:59:05 ID:3otfEjGd0
>>870
話しが本当なら東京裁判で問題になる。
側近がリアルタイムで記録したものなど存在しない。
あるというなら出してくれ。



872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:01:29 ID:+8FODZjI0
本人の発言含めた、関係者のリアルタイムの記録とかが駄目っていうのなら一切を否定できるよね。
例えば東条擁護失敗の悔し紛れの他者攻撃も同様に。


……それ以前にアホウヨはアンチる時さえソースゼロだから、その辺の論法(ってかただの駄々か言いがかりだけど)を逆用されるのをわかっているのかな(笑

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:05:48 ID:KQ/IBJvo0
少なくとも国内向けには責任があった、処刑されるのはむしろ悦びだといった東条の遺書もウヨの脳内では伝聞の捏造ですか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:07:24 ID:rZevppzM0
はやく「側近がリアルタイムで記録したもの」
とやらを出してくれw

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:09:57 ID:rZevppzM0
>>873
遺書は公文書として公式に残っている。
反東条派による戦後しばらくたった後で書かれた
インチキ回想録や捏造手記とはわけが違う。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:11:59 ID:KQ/IBJvo0
>>874
ガイシュツ。秘書官だった赤松貞雄メモなど当時残した記録がある。
だから、例えば秦郁彦氏らのように数々の史料を慰安婦問題等で捏造だと見破った学者も、東条は批判するんだよ。
材料が多すぎるもの。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:13:08 ID:KQ/IBJvo0
>>875
じゃあ東条は自己責任を少なくとも認めた、でFAじゃん。
そしてインチキ回想だの捏造だのというお前の願望で現実は動かない。
レッテル貼りだけしかできない低能乙wwwwwwwwwww

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:14:00 ID:rZevppzM0
>>876
それはリアルタイムで書かれた記録ではない。


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:16:13 ID:tKwdqHHU0
東条擁護はレベル低すぎ。自分の都合悪いことをレッテル貼りするとか話逸らし以外できないのなら書きこむなって。お前らが恥かきたいマゾなのは勝手だがここは学問板だぞ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:19:09 ID:oAYZCTRP0
東条がやらかした翼賛選挙の違法性を断罪した判決文も公文書中の公文書だなw

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:25:08 ID:lb3e/oa10
つうかなぜ宮様とかの登場より位階の高い政府要人が、当時リアルタイムで後世東条が失脚することを予知した上それが読まれることを承知で捏造する必要があるんだ?w
アホウヨはまともに反論反証できないからって、デタラメレッテル貼りやりすぎ。
同じレッテル貼りで東条有利な証拠が否定された場合はむしろムキになりそうなのがいやだな。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:27:23 ID:rZevppzM0
>>881
おまえは日本人じゃないだろ?中国人だろ?
議論に真剣さがまるでない。
東条を批判している人間には、正常な日本人はいないと思われるだけだぞ。
まあ実際そうだがw


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:31:58 ID:vQ4KWyEqO
花山のメモが「公文書」って真剣に言ってたのか

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:32:32 ID:b7N0Hrv40
頭がおかしいサヨクは証拠もない伝聞や陰謀論が大好き
戦後の南京、強制連行、拉致問題の主張もことごとく嘘だったしな

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:34:20 ID:AoDozJAx0
遺書は私文書だよ。史料価値が認められれば、私的書類も公的機関に保管されることはあるがね。
初歩知識ゼロのウヨ大恥これで何回目ですか?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:35:26 ID:AoDozJAx0
>>884
あのう、伝聞は信憑性はともかく、れっきとした証拠ですが。
ここ、学問板の史学板なんだけど?
君ら間抜けな無知ウヨは相応しいウヨ板にいい加減尻尾を巻いて逃げかえってくれ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:37:02 ID:GtN3VPCT0
世の右派・保守を自認する論客学者が、ネトウヨと東条が大嫌いな理由が良くわかる、という一点でのみ価値あるスレになっちゃったな。
ウヨが初歩知識もなくデタラメとレッテル貼りばかりするから、それ以上の進展がない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:38:37 ID:b7N0Hrv40
世の右派・保守を自認する論客学者で東条を嫌うのは統一信者くらいw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:40:07 ID:lnIv5nXW0
>>885
東条には公的遺書がある。
これは公文書扱い。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:42:08 ID:OfJcyBXv0
>>889
今度は造語?
公的遺書なんて初めて聞いたんだが。
公にされることを予定した遺書、でもそれ自体はどうやっても公文書にはならんぞ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:44:37 ID:V3q+/OmZ0
つうか東条の遺書って、清瀬弁護士が「写し」と主張しているものじゃないか。
伝聞ならぬ股写しでもいいとはウヨの価値観はさっぱりわからん。
多分、全てが妄想にとって都合いいか悪いかだけで判定しているんだろうが。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:52:57 ID:TrrBoraG0
死後直前花山氏が東条の後述をメモした、と主張するものにしろどっちにしろ公文書ではありえないな。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:52:58 ID:vQ4KWyEqO
原本返せってアメリカに怒るとこなんだがな
「公文書」として存在してるらしい

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:54:25 ID:lnIv5nXW0
>>890
厳密に言えば公文書ではないが、公的遺書だと認識されている。
日本の代表として国家犯罪ということで裁かれるのだから
少なくとも私的ではない。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:54:52 ID:TrrBoraG0
>>893
それは公文書とはいわないって、だから。
私的文書を公的機関が保管しているだけであって、
まして信憑性云々とは別問題。所詮東条の主観(自分の責任を認めているところもあるが、全般通してかなり傲慢な内容だし。聞いたあるいは写したと主張する連中の主張どおりの内容だとしても)

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:59:59 ID:lnIv5nXW0
>>891
違うだろ。
処刑当日、多くの立会人の前で読まれた内容だから
こちらは本人の意思の確認がとれている。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:01:32 ID:vQ4KWyEqO
>>895
なんでオレ宛なのか意味が分からん

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:06:42 ID:vQ4KWyEqO
>>896
> 処刑当日、多くの立会人の前で読まれた内容だから


妄想か
面会した花山がメモしたと清瀬一郎も菅原裕も書いてる

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:10:38 ID:lz/e982l0
>>732
再度繰り返すがこのメモがどういうものか確認した方がいいな。
君がTV画像以外のなにも見てないことはよくわかったから。

つかぐぐれば5分でわかる間違いをなんでこんなにえらそうに言えるんだ?
天皇にたいして申し上げる事を上奏というなら、
これはまぎれもなく上奏のメモであってますね。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:10:56 ID:zuO7Qu5k0
公文書とは、国または地方公共団体等が、公務員が職務に従って作成した文書を指す。
戦犯遺書はどう考えても公文書じゃないし。
単なる認識違いだろうから、そうムキにならんでも。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:15:23 ID:lz/e982l0
ああ、もしかして本気でタイプで打ってあるから捏造だなんていっていたんだ。
まあ、そりゃ映像に出てるのは捏造、
というか元の文章をタイプでうった別物かもしれないな。
ネット上にある東條の遺書もその意味では全部捏造だw

もっともTVではあれが現物であるという表示はいっさいなかったので
捏造でもなんでもないがな。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:18:57 ID:zuO7Qu5k0
つうかタイプ打ちであれ手書きであれ、直接本人から聞いたとするものは伝聞にもならんし、それだけで捏造なんていえない。
それが通じるのなら、一切の史料が通人ジャン。
大体妙な右(あれ、東条は右からも批判されているから極右?)の人は、当時の東条の所業をリアルタイムで批判している日記類すら年代も確かめずに捏造扱いしたりと、それ以前の問題かな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:19:37 ID:lnIv5nXW0
まあ公文書という表現は間違いだ。
法的にはそうではない。
しかしこちらは本人が間違いなく自分の考えを述べたものだという
信憑性がある。

一方、手記の方は不明瞭。
裁判対策なのか、天皇へ上げた意見なのか、書かれた目的、
本人の意思によるのか、よらないのか等が確認できない。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:20:23 ID:lz/e982l0
>>900
いや、あれ公文書。
作成したのは法務省だから。
まあ、なぜか遺書と混同した奴がいる理由はよくわからんが。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:22:19 ID:lz/e982l0
いやまあ、作成経緯を知りもせず、
捏造呼ばわりしたあとにどういう事か教えろとかいってるバカに比べりゃマシかもしれん
・・・と思ったが同一人物だったりして。

もう、東條擁護する人のレベルの高さにはめまいがします

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:24:32 ID:lnIv5nXW0
普通に考えれば、天皇が責任を問われないように
あえて自分が悪いように書いたもので
弁護士の指導の下、裁判に提出する前提で作られた書類の可能性。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:24:35 ID:FN6q6Pwl0
頭から都合悪い史料捏造扱い
 ↓
なら東条の遺書も捏造っていっていいのか?
 ↓
あれは公文書だから(花山にしろ清瀬経由の聞き書きないし写しにしろ明白な間違い)

これとごっちゃになってるんじゃ他の話が。
これはウヨの間違い、で終わり。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:27:43 ID:sUkQFb/+0
>>907
で、リアルタイムで東条の側近が記録した
資料は見つかったのか?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:28:02 ID:lz/e982l0
>>906
いえいえ。
世界征服を企むニャントロ星人の電波を受信した東條が
裁判に提出する前提で作られた書類の可能性のほうが高いですな。
なにせもとは単なるハガキ大のメモで、
裁判に提出する書類の形式を満たしていない訳ですから、
そんなことわかりきった弁護士が指導する余地はなく、
普通に考えれば裁判に詳しくないニャントロ星人の指導による可能性が高いですな。

はあ、馬鹿馬鹿しい

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:34:59 ID:4tvJHr600
>>908
ガイシュツだろだから。
広橋眞光メモ、赤松貞雄メモなんか何度も出ているじゃん。
お前が無知だからって現実は何の変動もないぞ?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:37:08 ID:sUkQFb/+0
>>910
おまえリアルタイムの意味がわかってるのか?

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:38:44 ID:kNuWvGWm0
初歩の初歩知識さえないくせに、都合が悪いってだけで捏造と決め付け
それが破綻するとまさに初歩の質問を自分で調べもせず連呼
教えてもらってもありがとうの一言もなし
ウヨは脳みそも品性も最悪ですね?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:43:09 ID:sUkQFb/+0
>>910
広橋眞光メモ、赤松貞雄メモ
これらは戦後に書かれた手記だ。
おまえは当時記録したメモだと思ってるのか?


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:45:05 ID:6RTuFgpp0
>>912
中国人は出てくるなよ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:45:20 ID:dIrbxR6k0
まぁまともな右なら高松宮が当時したためられた日記を都合悪いってだけで捏造呼ばわりはせんだろうな。
客観的に見てもそんなわけないし。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:48:14 ID:m4F8VgyS0
>>915
昭和天皇は高松宮を海軍の主戦派に担がれていたと
高松宮を批判している。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:48:37 ID:dIrbxR6k0
反論不能のウヨの最後の手が在日とか中国人認定だが。
そのレッテルはりが通じたとしても、「在日や中国人より日本について知識がなく、礼儀もない馬鹿なんです自分達は」といってることになるんだがなぁ。
あらゆる意味で本当に大丈夫か?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:50:27 ID:dIrbxR6k0
>>916
で、それと東条の行為を批判した箇所の信憑性とどこに関係が?
話し逸らしは敗北宣言と実質同じだぞ?
まぁいいや、じゃあ聞くが
・それと東条の権限濫用を批判した点とどう繋がるのか
・その話のソースは? お前達が行ってきた捏造だ扱いのイチャモンをクリアできるものか?
逃げずに応えてくれ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:51:02 ID:m4F8VgyS0
>>915
それも日記ではない。
戦後に書かれた手記だ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:52:56 ID:dIrbxR6k0
だいたい昭和天皇が高松宮をそう批判したのは、ウヨが捏造と決め付けた独白録だけで、実際には早くから和平派と組んで工作していたんだぞ?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:54:08 ID:m4F8VgyS0
>>918
当時書かれた日記ではなく
戦後に書かれたものだから、証拠としての価値はない。
あくまで一方の主張でしかない。



922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:54:36 ID:dIrbxR6k0
>>919
だから初歩知識もないデタラメ乙。
大正10年から昭和22年の間に書かれたもの。
死後倉庫から出てきたもので、宮様本人が発表したものですらない。
真性の嘘つきかつ馬鹿って事でいいのもう?w

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:55:25 ID:dIrbxR6k0
>>921
だから逃げずに質問に答えてくれよ。
ってか日本語読めないの?
それとも高松宮を批判したものが捏造だから、それを何故か持ち出したレスもうそってことを認めるの???

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:57:36 ID:OZFkn6Pk0
ウヨは嘘をついてまで東条を擁護したい、あるいは批判から話逸らししたいこと「だけ」はわかった。他は全部駄目だてめーら、最低限の議論さえできねぇのかよ。
ってか史料の初歩知識もなく、どういう根拠で東条弁護しようなんて思い立ったんだ?
まずそこから不明だわ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:58:18 ID:m4F8VgyS0
>>923
こちらの言いたいのは、戦後に書かれた高松宮の手記は
東条が私恨召集をしたとする件の
証拠とはならないという事。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:59:11 ID:m4F8VgyS0
>>924
外国人は口を挟まないでくれw

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 07:12:29 ID:fQtEqi6O0
東條を一方的に叩いてるのは外国人だけだろ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 07:43:25 ID:JAAE7UmR0
外国人といっても、アメリカ人だけどなw

擁護するヤツは日本の威信と国益を損なおうとする朝鮮人wwwwwwww

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 08:45:13 ID:OZFkn6Pk0
東条擁護派のレスは頭悪い捏造認定ぐらいしかなくて、そもそもまっとうなレスにさえなってない件。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:36:50 ID:k9Ip7S+E0
>>929
まっとうな犯罪の証拠が出てないが?
確かな証拠もなく人を犯罪者呼ばわりできるのか?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 12:46:52 ID:Egcl/wxl0
当時リアルタイムで書かれたのが明白な史料を、後から書かれた捏造だと大法螺を吹くし。
それがばれたら初歩的質問攻めで話逸らし。
教えてもらっても感謝の一言もなし。
デタラメが一つでも通じればいい、とでも思ってるのかね?
バカウヨ自身がそんな無様な真似しないと擁護の真似ごと一つできないほど、東条が酷いといってるようなもんなんだがwwwwww

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:26:11 ID:G8rxIqPG0
>>931
例えば「東条秘書官機密日誌」は戦後に書かれた回想録で
当時リアルタイムに書かれた記録ではないぞ。
おまえそんなことすらも知らないのか?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:33:33 ID:uXfXYKrE0
>>932
嘘付け。戦中のメモを本の形で周知できるようにだしたら、戦後に書かれた、となるのか?
高松宮日記や細川日記もその頭のイカれた、実物じゃなくて出版時を基準にするウヨ脳で捏造扱いして大恥かいたことから何の学習もしてないな(爆笑

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:46:50 ID:G8rxIqPG0
>>933
本を読んで、それが後の回想録なのか当時記した記録なのかが区別できていないとは、
おまえ相当なアホだなw

例えばこの一文。東条を東条さんと言ってるのだから明らかに戦後だ。

> 拝謁の前に、木戸内大臣から『今日は御椅子を賜りません』といわれ、いよいよ
>近衛内閣辞職に対する『御叱りかな』と陸相は独語し、恐る恐る御前に出た。従来
>上奏後は椅子を賜り、色々と御下問に対して御懇談申し上げるのが例だった。とこ
>ろが、東條陸相はお上から組閣の大命を拝したのである。思いがけないこととして、
>しばらくの間、奉答が出来なかった陸相に、お上から暫時の猶予を与える、及川海
>相も呼んである、木戸と三人でよく相談して組閣したらよいとの御言葉を頂いた。
>とともに、やがて及川海相も参内し、東條の組閣に協力するようにとのお上の仰せ
>を頂いたのである(この真相は後日、東條さんから直接私は聞いたことであり、当
>時はその事情がさっぱり解らなかった)。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:49:25 ID:vvym3ZY20
ここまでウヨの口からでまかせは一度も成功したことがないのにまだ理解しないのかねぇ。
学問板なんだからお前達以外は最低限の知識あって書き込んでるんだぞ?
ウヨ専門板じゃあるまいし、通じるわけないじゃん。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:51:39 ID:vvym3ZY20
つうか一億歩譲ってウヨの言うとおりの戦後回想だったとしても、それはそれで史料なんだがなぁ。どうせ史料区分の初歩もしらないんだろうなぁ。
本人から聞き書きした史料を伝聞、とほざくぐらいだし。本気でデタラメ口にするぐらいなら何も書き込まないほうがいいぜ? 恥かいたので顔真っ赤なのかもしれんけどさ。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 17:36:12 ID:lz/e982l0
戦後に書かれた=捏造ってのはどういう思考法なんだろ。
当時の興奮をそのまま持ち込んだモノより
事情が判明して客観性を増した後追い情報のほうが
判断のもととなる資料的価値としては高いのだが。
突撃レポーター以外には存在価値が無いとでも思っているんだろうか。
TVの垂れ流しより事件後数年経ってから纏められた本をみればよくわかるってのは
彼の思考法にはないんだろう。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 17:47:28 ID:k9Ip7S+E0

●ここまでのまとめ

中国戦線拡大・・・トラウトマン和平工作をつぶした海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使による計画的な策略の疑い。海軍との密約の疑い。

真珠湾奇襲・・・海軍の騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な作戦が原因。

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦。軍令部が承認した海軍公式作戦。

終戦・・・海軍幹部はだれも自決せず。海軍大臣は原爆を賛美して喜ぶ。

毎日新聞記者の懲罰招集・・・東条の指示だという話しは捏造だった。証拠なし。

昭和天皇独白録・・・捏造確定。フェラーズ准将と米内による策略。寺崎の妻とフェラーズ准将は親戚関係。

海軍の航空機・・・防弾ゼロ。搭乗員は生きて帰るのは奇跡の自爆飛行機。海軍の搭乗員は消耗品。
陸軍の航空機・・・年々防弾を強化。搭乗員を生還させようと努力していた。

「東条元首相、戦争継続に固執 終戦直前の手記発見」の報道・・・マスコミによる扇動報道、本人の意思かが未検証。

批判派の根拠の日記、手記など・・・全ては戦後しばらくしてから書かれた回想録で、政敵側の主張なので信憑性がない。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:00:41 ID:fQtEqi6O0
>>937
篤く同意。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:10:37 ID:2f4weOqs0
史料の来歴も他との紹介等の無視して捏造呼ばわりだから、単なる無知に加えて

東条に都合がいい=真実
都合悪い=捏造

というアホウヨ思考かと思ってたけど。
一応、東条の弁護正当化になりそうなものも捏造扱いだからマジ意味不明だわ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:32:23 ID:JAAE7UmR0
●ここまでのまとめ

ウヨ涙目

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 20:30:56 ID:ARVA1po9O
戦後書かれた東條批判の資料はすべて捏造(キリッ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:44:08 ID:lz/e982l0
>>934
ところでなんで東條さんというと戦後なの?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:09:46 ID:CQdRJUQB0
>>943
当時は東条に無礼な口きいたらそれだけで違法召集ないしトバされる恐れがあるのに、そんな口利けるわけない、じゃないの?w

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:14:56 ID:lz/e982l0
>>944
あはは、そこまで馬鹿な事考えちゃいねえだろw
私的な日記の中なんだから東條の馬鹿野郎と書こうが問題ない。

まあだからなんで東條さんだと戦中の表記としておかしいのか聞きたいんだけどね。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:48:40 ID:2YApCVRX0
>>945
戦時中に軍人が上官を○○さんなんて言うわけ無いだろ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:51:29 ID:lz/e982l0
>>946
えーと、そりゃギャグなんですか?
私的な日記の中でなら戦時中でもいいますし、
公的な場所でなら戦時中でなくともいいませんよ。

つか、本気でいっているのか??
まさかそこまでバカだとは思わなかったわ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:54:29 ID:CQdRJUQB0
>>946
あるだろ。
公務以外じゃ○○さん呼ばわりなんて珍しくないぞ。
東条自身が目上の寺内や杉山をさん、と書いたりしているじゃないか。

949 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/18(金) 23:02:06 ID:ygwjGYuj0
おいこら東條 犬死とは犬死とは 俺のお爺ちゃんに向かって犬死とはなんだ この野郎

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:13:25 ID:lz/e982l0
>戦時中に軍人が上官を○○さんなんて言うわけ無いだろ。
はあ、そうすると東條陸相とかでもだめですよ。
東條陸相閣下っていわない軍人さんはいないんですから。
閣下がついてない戦時中の文書はいくらでもありますが、
つか私的文書やら日誌にそんなもんつけるバカはいねえが、
君の脳内ではそれら全部戦後の捏造なんですね。

そこまでのバカとは呼称についての一般的ルールさえまともに把握できず、
見当違いの言いがかりで戦後に書かれたとか馬鹿な事をいってることを指します。
理解できましたか?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:25:42 ID:uHzIeqOa0
>>950
赤松の手記は戦後の回想録で当時の日記ではない。
そんなもん常識。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:30:05 ID:uHzIeqOa0
>>950
おまえ無職だろ?
組織人なら今でも私的会話でも上司には役職を付けるよ。
ましてや当時の軍人なら上官を○○さんなんてありえない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:31:09 ID:CQdRJUQB0
バカウヨの常識は世間の非常識w
レッテル貼りに苦しくなるとすぐ逃げるが、
それはそのレッテル貼りした奴以下の自分を馬鹿にしているも同然だぞ?
破綻した嘘のために顔真っ赤乙wwwwwwwwwww

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:33:48 ID:CQdRJUQB0
ちなみにまともな社会人なら、外に向かって内の人間についていう時は、社長でさえ呼び捨てなのは常識なんだがなぁw
電話応対のイロハで「うちの○○(社長)は今席をはずしております」とか。
まぁ、アホウヨにゃバイトさえ務まらんかw

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:35:04 ID:uHzIeqOa0
>>953
無職非社会的なおまえが
組織というものを知らないだけの話しw
上司には必ず役職を付けて呼ぶ。
そんなもん常識で、私的な会話でもそれは変わらない。



956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:42:11 ID:lz/e982l0
>>952,955
ええ、呼ぶ時はそうですな。
んで、当該文書は呼んでいるんですか?
いつからあれは私的会話を筆写したものになったんです?

なあ、バカをさらすのもいい加減にした方がいいぞ。
泣きながら無職呼ばわりしても文書と会話を混同した惨めさはぬぐえないだろ?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:02:02 ID:o9GGwNBW0
そもそも日記なのか回想録なのか
ハッキリしないということは、出版社が相当な作為があるということ。
戦後の書籍はこういった作為的なものが多い。
小説なのかノンフィクションなのかを不明瞭にして出された書籍は
如何わしい書籍と言っていい。


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:05:04 ID:ovb9USNE0
>>957
だから初歩知識ゼロのウヨから見れば、だろそりゃあw
何度も繰り返しになるが、そんな曖昧なもんはないって。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:10:34 ID:2AH2Gatv0
>>958
例えば悪魔の飽食や、竜馬がいく、とか
これらがどちらなのか明確に言えるかい?


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:12:48 ID:2AH2Gatv0
>>958
日記と回想録は、一目瞭然で違いがわかる。
日記は独特な言い回しの文体だから。

そんなことすら区別できないあんたは、キチガイ?w

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:17:54 ID:ovb9USNE0
>>959
アホか。まったく関係ない話逸らし乙。
例えばアホウヨがそうデタラメ吹いた高松宮日記は、
・実物が書かれた期間
・世にでた状況
・出版の経緯
一切がはっきりしている史料だぞ。
ID変えて無意味な嘘と煽りだけ乙。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:18:22 ID:ROR3asPx0
>>957
君は本当に度し難いバカだな。
結局東條秘書官機密日誌の由来も知らず、
捏造だの適当なことをいっていたことがばればれじゃないか。
これで捏造呼ばわりしたあとに元が何かも知りもしなかったことを繰り返したのは何度目だ?

ちなみに東條秘書官機密日誌は業務日誌とは別に書かれた秘書官日誌だぞ。
その中で東條さんと書こうが秘書官以外に別に誰にみせるわけでもないから
なんの問題もない。別に蔑称でもないわけだしな。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:21:04 ID:2AH2Gatv0
>>961
高松宮の日記存在する。
だれも存在しないとは言ってないが?
しかし赤松の日記は存在しない。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:24:18 ID:2AH2Gatv0
>>962
>ちなみに東條秘書官機密日誌は業務日誌とは別に書かれた秘書官日誌だぞ。

そんじゃ現物が存在するわけだな?
どこにそんなものが存在してるんだ?
おまえ見たことあるのか?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:27:16 ID:2AH2Gatv0
>>962
>業務日誌とは別に書かれた秘書官日誌だぞ。

あとそれを裏付けるようなものを示してくれ。
何を根拠におまえがそう断定してるのかを。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:35:04 ID:ROR3asPx0
>>964
はあ? なにをいっているんだ??
断定も何も東條さんと書いた文章の載っている本がその日誌なんだが。
いやちょっとまてよ・・・まさか本気で知らないのか?
それで捏造だのでたらめだのいっていたのか??
いくらなんでも馬鹿すぎる。

東條秘書官機密日誌
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%9D%A1%E7%A7%98%E6%9B%B8%E5%AE%98%E6%A9%9F%E5%AF%86%E6%97%A5%E8%AA%8C-%E8%B5%A4%E6%9D%BE-%E8%B2%9E%E9%9B%84/dp/416339950X
このことは現物に書いているから自分の目で確かめてくれ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:37:18 ID:ROR3asPx0
ああ、なるほど。
資料もよく知らないから東條さんだけにかみついてデタラメ呼ばわりする
とんでもないデタラメをやらかしてたってことね。

マジもんのバカだったんだなあ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:46:22 ID:lOYVe0kG0
>>966
おまえマジにキチガイなのか?
日誌なら鉛筆で書かれた現物があるだろと言ってるんだが?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:56:52 ID:ovb9USNE0
>>968
罵倒しても事実は動かないぞw
だから基礎知識なしを晒してどうするんだって。
当然、原本のありかや出版の経緯も簡単に確認できるだろうに。
無知乙何回目?w

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:59:24 ID:lOYVe0kG0
>>969
>原本のありかや出版の経緯も簡単に確認できるだろうに。

それを示せと言ってるんだが、逃げるのか?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:59:33 ID:cgD9B05WO

国を滅ぼす岩手人



972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:02:11 ID:lOYVe0kG0
>>969
そもそも文体を見れば戦中の物か、戦後の物かは
一目でわかる。

まあ、お前の節穴の目と腐った頭では
そんな簡単な見分けすら出来ないんだろうが。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:03:43 ID:ipnuN/Db0
これが、一般に読めるように書かれた本を適当にでも読んで来歴がおかしい、とかならわかるが。
頭から捏造呼ばわり→通じない、初歩知識なし露呈コンボだからなぁ。
バカウヨ涙目なのは、自分の無知のせいだぞ?
東条弁護とかどうとかそれ以前の問題だろこいつら(爆笑

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:06:04 ID:lOYVe0kG0
>>973
当時書かれた本物の日誌だという根拠を示せと言ってるのに
逃げるわけだな?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:06:16 ID:EzmfVTsa0
ウヨは無駄レス連続して早く都合の悪いスレをつぶしたいんじゃないの?
どうせdat化されて無意味だとも知らずにさぁ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:07:55 ID:3YOhGSR+0
東条英機の罪状は明白ですね。
よかったねぇ、自殺失敗の大恥かいたけど連合国の手で処刑されたお陰で一定の同情だけは買えて。
こんだけ史料がある以上、日本人の手で裁判しても厳しい(by秦教授)どころか死刑確定だろうな。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:13:52 ID:E7ux3/yW0

まあ中国人はこんな野蛮なやつだだ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/ed/339275216c27150e2b07440d696221d7.jpg


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:15:38 ID:sYlvJ7Bt0
(オレが)来歴を知らないものは(実物がどこにあるかとか、どんな経緯で出版されたとか基本書一冊読めばわかることでも)捏造だ、ですねわか……るわけねーよバカウヨw
ってか高松宮日記って、高松宮妃喜久子殿下が薨去された時に出版の経緯が改めて知られた有名な話なんだが。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:16:31 ID:E7ux3/yW0
中国各地にある東条の銅像に対して、
中国人は毎日、石を投げたり蹴りをいれたり
してるらしいね。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:22:29 ID:E7ux3/yW0
東条の銅像を作って罵声を浴びせろと
訴える中国の新聞。

http://j.peopledaily.com.cn/2004/01/10/jp20040110_35732.html

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:32:48 ID:8wgKEPMo0

日本の歴史を愚弄して喜ぶ中国の新聞

http://news.163.com/06/0901/04/2PTKE5KA00011229.html


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 06:20:46 ID:7fk6uTTW0
史料が捏造だなんてそう簡単に決め付けられるもんじゃないのにな。
極端な話、同じ内容の中に事実と捏造が混在していたりするものもあるから、
アホウヨ的な頭から(主に無知ゆえの)一部だけを取り上げてあたかも……というのはありえないわけだが。
ああ、だからアホウヨは右系の中でも浮き上がっているわけねw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:05:28 ID:dRuSrlbyO
日本を薩長支配から解放した英雄なのに

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:18:27 ID:kN01kekvO
ブサヨの自演は面白い
幕末の話しを持ち出し煽る、煽る

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:42:43 ID:ROR3asPx0
>>968
おまえマジにキチガイなのか?
>日誌なら鉛筆で書かれた現物があるだろと言ってるんだが?
んで、原本のありかや出版の経緯も簡単に確認できる本を示したんだが。
本人が書いた日誌の出版本(著者は本人)を出したのに
現物はどうしたとかいわれるとはおもわなんだわ。

>そもそも文体を見れば戦中の物か、戦後の物かは
>一目でわかる。
都合が悪ければ全部戦後のものですね、わかります。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:47:06 ID:ROR3asPx0
・・・と、いやまて。
戦中のものと戦後のものとなにが違うというんだろう。
前にも言ったとおり事件の渦中にあるものより
後日書かれた客観性のあるもののほうが正確な資料価値を持つ事がおおいのだが。
特に戦争中なんて情報が制限されているからその傾向が非常に高い。
なにかこの人の脳内信仰にふれるものでもあるのか・・・

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:40:54 ID:8wgKEPMo0

【忠君】偉大なる東條英機 6【愛国】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1261143956


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:48:40 ID:CTuizQJm0

●ここまでのまとめ

中国戦線拡大・・・トラウトマン和平工作をつぶした海軍の米内の責任

石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

対米交渉決裂・・・海軍OBの野村大使による計画的な策略の疑い。海軍との密約の疑い。

真珠湾奇襲・・・海軍の騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった(米国は総力戦へ)

ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な作戦が原因。

特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦。軍令部が承認した海軍公式作戦。

憲兵隊・・・共産主義の感染を防止。アジアで唯一、内戦がおこらなかった。

終戦・・・海軍幹部はだれも自決せず。海軍大臣は原爆を賛美して喜ぶ。

毎日新聞記者の懲罰招集・・・東条の指示だという話しは捏造だった。証拠なし。

昭和天皇独白録・・・捏造確定。フェラーズ准将と米内による策略。寺崎の妻とフェラーズ准将は親戚関係。

海軍の航空機・・・防弾ゼロ。搭乗員は生きて帰るのは奇跡の自爆飛行機。海軍の搭乗員は消耗品。
陸軍の航空機・・・年々防弾を強化。搭乗員を生還させようと努力していた。

「東条元首相、戦争継続に固執 終戦直前の手記発見」の報道・・・マスコミによる扇動報道、本人の意思かが未検証。

批判の根拠となる日記、手記など・・・殆どが戦後の60年代以降に書かれた回想録。戦後思想下での出版で信憑性がない。



989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:59:08 ID:CTuizQJm0

★日本を破滅させた奥羽越連合海軍

米内光政(岩手・盛岡藩)総理大臣・連合艦隊司令長官・海軍大臣
及川古志郎(岩手・盛岡藩)海軍大臣・軍令部総長
山本五十六(新潟・長岡藩)連合艦隊司令長官
南雲忠一(山形・米沢藩)
嶋田繁太郎(東京・幕臣)海軍大臣・軍令部総長
井上成美(宮城・幕臣)
※児玉誉士夫(福島・二本松藩)特務機関


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:26:09 ID:lYV9aUli0
慰安婦問題とか、他の問題じゃ史料の嘘を暴いた右派学者(思い込みだけでいって、嘘証明が嘘だと破綻したりした東中野あたりはアレだが)さえ東条批判した史料は真実だとしているわけだからね。
まぁ学者先生の言うことは信じられん、というのもいいんだけどさ、それならせめて基礎知識つけてきちんとした根拠で批判しようよ?w
現状並んでいるウヨのレスは全部デタラメか嘘かハッタリか話逸らしぐらいじゃん。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:38:20 ID:q8tthLe30

●ここまでのまとめ

根本的にウヨは歴史をアニメかマンガのレベルで語っている

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 11:50:49 ID:RNpnKXDq0
>>988
>中国戦線拡大・・・トラウトマン和平工作をつぶした海軍の米内の責任

東條も兵団を率いて戦線広げてたろ。

>石油全面禁輸・・・海軍の主張した南部仏印進駐が原因

東條も陸軍にありながら南進策を支持してたろ。

>真珠湾奇襲・・・海軍の騙まし討ち攻撃で、米国民を本気で怒らせてしまった

米艦隊を叩き、陸軍が南に進撃する連動作戦だろ。

>ガダルカナルなどの餓死・・・全て海軍の無謀な作戦が原因。

輸送能力などの兵站を軽視し、兵を餓死させたのは海軍だけの責任じゃない。

>憲兵隊・・・共産主義の感染を防止。

中野正剛などの反対派弾圧とか、思想統制は正当化できない。

>殆どが戦後の60年代以降に書かれた回想録。戦後思想下での出版で信憑性がない。

戦後に書かれた不都合な出版は信憑性が無い、で切り捨てる馬鹿ですか。


東條擁護派は、片側の免責のために、もう片側に全責任を負わせようとする低能でFA。
レベル低すぎ。


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:45:02 ID:Ry2h6b980
>>992
>輸送能力などの兵站を軽視し、兵を餓死させたのは海軍だけの責任じゃない。

いや海軍の責任だよ。
ガダルカナルやニューギニアに陸軍の派遣を無理に要請したのは海軍。
しかし海軍が制空権を確保出来なかったために、陸軍の補給船は
全部沈められて、食料も物資も尽きてしまった。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:11:25 ID:RNpnKXDq0
>>993
東條が中国で率いた兵団→補給が追いつかず飢え続出
東條が容認したインパール作戦→皆が知る結果に

補給などの兵站を軽視する陸軍もダメだな。あと

>特攻隊の自爆攻撃・・・海軍の作戦。

陸軍も爆弾抱えて戦車に特攻とかしてたが。


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:13:27 ID:RNpnKXDq0
全部アメリカが悪い
全部中国が悪い
全部コミンテルンが悪い
全部海軍が悪い




こういう擁護をしたがる馬鹿ほど声がでかい。


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:23:51 ID:q8tthLe30
>>995



・だが陸軍はもっと悪い


という結論のはずなんだがねぇ

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 19:54:19 ID:ROR3asPx0
>>993
君がニューギニアの戦いについてよく知らない事はよくわかったからもうだまっとけ。
海軍が届けられなくなったのが原因とかいうが、
現地自活で優勢な時に備蓄を貯めようともしない作戦を立てたのが陸軍。
現に餓死者の大半は自活のやりようもない撤退時に出ている。
仮に港に腐るほど物資を送り込んだところで、
現地に運ぶ手段がないんだからどうしょうもねえ。
君の言うような状態になったのはマリアナ海戦後のことだ。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:34:13 ID:kWS2t6pv0
バカサヨの悪あがきもそろそろおしまいだな。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:45:26 ID:3TIAu4fd0
>>997
あんたアホ?
陸軍はニューギニアへ、海軍の要請で行った。
海軍・井上成美が自分らの思惑のポートモレスビー攻略に失敗し、
それを陸路から陸軍にやってくれという無理な依頼。

陸軍は渋々受けたが、ラバウルからニューギニアへの陸軍輸送船団を
護衛するのは海軍の役割。
それを海軍の航空機は全然護衛できずに、物資を届ける陸軍輸送船団は
全部沈められてしまった。
これが餓死の原因で、無理な作戦の依頼も、護衛の約束を果たさなかったのも
全てが海軍の責任だ。


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:47:39 ID:kWS2t6pv0
続きは6へ。バカサヨの東條叩きはまだまだ続く。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)