2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 昭和天皇と昭和史 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 17:22:51 ID:fonGMyJz0
語りませう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:11:55 ID:19oFLB1j0
調べれば調べるほど、戦争に対するこの人の本音が分からなくなってくる・・・。
矛盾した心情が常に内面で同居していた君主だと思う。

国益の為なら将兵の犠牲を承知で海外派兵を躊躇わず
他国の窮状に付け込むこともいとわないマキャベリストであり
一方で流血そのものは好まず、軍紀の維持に配慮させる。
私生活は真面目で至って善良。
実は近代にはごくありふれた穏健で中庸を得た立憲君主なのかも。

ただ、国民の犠牲が余りにも巨大すぎた。
立憲君主という割には政治・軍事に些事まで介入、指示を下している。
「内外の膨大な人々を死に至らしめた責任」は間違いなくある。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:25:09 ID:19oFLB1j0
皇祖皇宗の神霊>>>>>>>自分≧臣民
ってのが昭和天皇の価値観かな。

少なくとも戦後広まった神話での
国民>自分ではない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 19:19:06 ID:C7FXtGynO

「大喪の礼」の日を思い出す!



5 :國學院大學卒:2009/10/14(水) 20:11:56 ID:/gEhrPO/O
スレッド立ておめでとうございます。

6 :國學院大學卒:2009/10/14(水) 20:17:14 ID:/gEhrPO/O
>>2
立憲君主=お飾り
という誤解。

明治憲法は君主の政治権限を
明確に規定している憲法であり、
統治権の総覧者たる天皇が
責任者として政治に介入するのは
憲法上当然のこと。

7 :國學院大學卒:2009/10/14(水) 20:19:19 ID:/gEhrPO/O
>>3
それはない。
神霊>国民>自分
ということはあったかもしれないが。

8 :國學院大學卒:2009/10/14(水) 20:44:42 ID:/gEhrPO/O
今回招致に失敗した
東京オリンピック。

戦後初の前回東京オリンピック
の招致においては、
今回アメリカもオバマ大統領を
送りこんだ最終プレゼンテーションに
昭和天皇に出席いただき、
これが決定打になり圧倒的大差で
勝ったことはあまり知られていない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:39:25 ID:PgVKFN2i0
初耳だな。あれば外国ということになる。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 23:15:36 ID:19oFLB1j0
>>6

陛下は戦後は「私は立憲君主だから、内閣が意に沿わない上奏をしてきても
そのまま裁可した」と仰っている。だが実際は、最終決定までに
何度も草案を自分の意に沿うように修正させ、意に沿わないものは
書棚の奥にしまっていつまでも取り出さないという形を取っていた。

つまり実際には(これは貴方のいう通り)
政治権限を行使して政治に十二分に介入しながら
戦後は「立憲君主」を楯にして自分は機械的に裁可し続けたのだと弁明している。
これは責任逃避の逃げ口上と受け取られても仕方ない。


11 :國學院大學卒:2009/10/15(木) 18:42:26 ID:tOq5rinnO
>>10
その草案とは具体的に
何の草案のことですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:14:05 ID:C5BESpdS0
>>11

木戸内大臣に聞いてくれ。これの証言者は木戸さんだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 08:46:18 ID:vb4nn7Iz0
天皇って要は天皇制信者のヲタが飾ってるフィギュアみたいなもんだろ?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 09:01:19 ID:I5+nbhJ/0
王室好きのオタってのは世界中にいるんだよ
そうゆう連中の受けを良くする為のニーズ

15 :國學院大學卒:2009/10/16(金) 20:58:19 ID:zESN+90GO
>>12
馬鹿野郎!ふざけるな。
てめーが引用してきたんなら
最後まで責任もってあきらかにしやがれ。

人を批判するのに、いい加減なこと
してんじゃねーぞ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:37:23 ID:TtH7mVqX0
つ「木戸幸一関係文書」参照。
木戸日記ではない。

ほぼ俺が言ったとおりの内容の証言があるから。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 21:45:15 ID:TtH7mVqX0
木戸内府も具体的にかれこれの草案とは明らかにしていない。

そういう事例が多すぎた上、陛下も木戸もそのことをさして問題とも思ってなかったから
一々列挙する必要もない、と考えていたんだろうな。

俺は、昭和の陛下についてはかなり批判的な考えも持ってるけど
敬意を失ったことはないし、これでも真剣に論じているよ。
実は木戸幸一のこの証言はいつも批判派の書物では引用されるから
貴方も知っていると思っていた。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 01:54:26 ID:K4cUyk1T0
【天皇制のメリット】とアホが勘違いしてる点についてwww

1.日本国民統合の中心点    (そんなもんを望んでる日本国民はいないし自由にして国際化することが大切です)
2.権威と権力の分離により、独裁者の発生を未然に防止する  (ただの被害妄想です。勝手なことはできません)
3.時の権力の正統性を保証し、政権を安定させる         (天皇が関与しなくても大丈夫、副大臣とかいるし)
4.政権交代時に空白を作らないバックアップ機能         (空白なんてありえません)
5.外交官1000人にも匹敵する皇室外交              (ヒロヒトラーとか嫌われてますしwww)
6.極東三国に対して核武装にも匹敵する潜在的な国防力    (天皇関係なく竹島は取られてるし、中国にはガス抜かれてるしwww)
7.大統領制より税金がかからない                   (ただの空想。天皇専用電車とかも要りませんしwww)
8.日本の歴史・文化の連続性を体現している            (天皇が歴史で出てきて国民が幸せになったことありませんし)
9.世界最古の王室であり、日本の品格を保っている        (大正天皇は近親相姦のやりすぎでアホだし、息子の昭和天皇は戦争して国民を310万人も死なせてた)
10.日本や世界の幸福をお祈りする神道の最高神官        (毎日お祈りして自殺者年間3万人なのでイミ無し!)
11.一君万民の平等思想                         (完全な押し付けで要りません)
12.日本人のアイデンティティの拠り所                 (よけいなお世話だ!! ボケ!!)
13.災害時には国民を激励し、御一家の様子に癒される      (一部のお年寄りだけが喜ぶが実際には天皇以外の支援を必要としている)

ほかに皇族で高円宮承子(ツグコ)のように外国に留学して乱交パーティーするなど日本の恥を世界に撒いている迷惑な存在。
実際に卒業できずに日本の早稲田大学で国民の税金で男を物色中。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 08:13:59 ID:RJmXiyeo0
ムルデカ 17805 インドネシア独立と日本軍兵士
http://www.youtube.com/watch?v=3Q_4DuH1K08
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6848052

ムルデカ トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=y4DXwZ0jzLw

遙か南方の地で、インドネシア独立の為に誇り高く戦った日本人兵士たち。
1945年、日本敗戦 − そして、もう一つの戦いが始まった

[ムルデカ=MERDEKA]とは
 インドネシア語で「独立」を意味する言葉。激しい独立戦争を戦い抜いたインドネシアの
人々の精神的な支えとなった合い言葉。

[17805]の意味
 後の正副大統領・スカルノとハッタは、日本への感謝を表し、インドネシア独立宣言文に
日本の皇紀「2605(=西暦1945年)8月17日」で年号を書き入れ署名した。これを、日・月・年
の順に並べた5ケタの数字は、独立を宣言した日として、いまもインドネシア国民に記憶さ
れている。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 08:14:10 ID:RJmXiyeo0
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 08:14:41 ID:RJmXiyeo0
近衛上奏文 近衛文麿、共産主義者、革新官僚・革新軍人らの敗戦革命
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7196539
http://www.youtube.com/watch?v=73T4WDDkWfE

近衛上奏文(このえじょうそうぶん)とは、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、
近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺
憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」を奏上し、英米の世論は天皇制廃止
にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗
戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの問題意識を示した。「大東亜戦争」(太平
洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること、一味の目的は
共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを支援してい
ること、「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること[、米英撃滅の論が出
てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを考えるものもで
てきていること、近衛は陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとし
ている旨を述べた。

近衛文麿は共産主義者だった
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6735330
http://www.youtube.com/watch?v=00Op9Ba15OE

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 08:18:30 ID:RJmXiyeo0
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/
sm6396722

http://www.youtube.com/watch?v=
(よーつべ)
GqJSU4v4VHA
F8-suGPP4sA
uFMtTokCuXs

1930年代初頭から1945年にかけての「軍国主義」、それは陸軍主導による日本の
社会主義(共産主義)化を「上からの革命」 によって成し遂げようとしてきた日本型
「革命」の、表象の事実に過ぎない。これと並行してマルキストの近衛文麿(日中戦争
拡大) 、左翼官僚(「企画院事件」など)、ゾルゲ・尾崎秀実らコミンテルンの策謀が
進行し、大東亜戦争へ至った。もし、大東亜戦争を非 難するのであれば、その母胎
となった社会主義(共産主義)をこそ先ず非難すべきである。大東亜戦争=日本と
東アジアの社会主義化 が真実であり、その敗戦革命、砕氷船理論の副産物として
ではあるが、アジアを白人帝国主義の植民地支配からの解放も生じたのであ る。

23 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 17:12:22 ID:oNEhWt/xO
>>16>>17
何度も言うが明治憲法に
おいては天皇は政治に関する
権能を有していたし、
それぞれの時代において
の理想とする関わり方を
期待されていた。

草案の具体例をはっきりと
挙げろというのは
そもそもその草案は天皇に
検証されることを望んで
持ち込まれているものだと
推測できるからだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 17:45:06 ID:qNf9nLjI0
だから木戸当人が具体例を挙げていないんだって。
その理由として考えられるのは上で挙げた通り。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:23:29 ID:p5bLiHsNO
人格障害だな

豈朕ガ志ナランヤ

平和克復後は南洋を見たし

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 20:44:08 ID:qNf9nLjI0
>>25

人格障害ではないだろう。
だが、その場その場の状況に完全に流されている。
天皇も政府も統帥部も。

一時的に勝てば、長期的にはどうなるのかという見通しもせずに
南洋まで新領土を拡大できる、いつかは見に行きたい、となる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:08:47 ID:qNf9nLjI0
あと、「朕が志ならむや」

終戦の詔書でも同様の言葉があって
他国の主権や領土を侵すことは志ではなかったとあるけど

陛下の御言葉は軽過ぎる。宣戦と終戦の詔書なのに。
「詔勅には建前、綺麗ごとを書いておけば良い。本音は元より別」だと
思われていたのだろうな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:13:21 ID:qNf9nLjI0
国民はそういう二重基準とかには敏感。
ましてや戦地で地獄を生きた人々は。
敗戦後に虚無感としらけが襲ってきても不思議ではない。

「どうせ詔勅や政府の声明など建前だけ」
と国民が常に思うようになる時点で、
政治の腐敗は救いがたい所まで来ていたのではないか。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 21:51:46 ID:qNf9nLjI0
少なくとも「綸言汗の如し」という杉浦重剛の訓育は
いつかは分からないけど、ある時点から明らかに天皇によって忘れ去られた、ってことだ。

30 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 22:29:02 ID:oNEhWt/xO
馬鹿野郎!
草案に修正を指示するのと
閣議決定に異を唱えるのは
別だぞ。
そのような事情の違いもわからず
自分勝手な価値観で
人を断罪するな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:34:11 ID:qNf9nLjI0
その閣議決定が十二分に事前に陛下の意を汲んだものなら
「異を唱える」ってこと自体が成り立たないんだよ。

32 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 22:52:34 ID:oNEhWt/xO
皇太子時代、昭和天皇は
ほとんど史上初めて
皇太子として国外を視察した。
昭和天皇にとってこの外遊は、
その後の君主としての
在り方に関して大きな影響を
与えた。

摂政となった昭和天皇は
女官の通勤制を牧野宮内大臣に提案した。
欧州視察によって見た諸国の王室の家族的団欒を
実現したかったからである。
牧野は反対したが、昭和天皇(当時は摂政)は
なかなか承服されなかったという。

33 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 22:54:12 ID:oNEhWt/xO
>>31
だから具体的事例を挙げろって言ってんだろが。
ここは歴史を語る場所だ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 22:59:56 ID:p5bLiHsNO
豈朕ガ志ナランヤは天皇が原案に加筆した事例だが

35 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 23:16:54 ID:oNEhWt/xO
昭和五年、
ロンドン海軍軍縮条約と
これに関して統帥権干犯問題が発生した。
昭和天皇は国際協調と国際平和を願う立場から
条約締結の意思をもっていたが、
即位間もない若き天皇の
意向は反映されず、
日露戦争歴戦の東郷元帥や
伏見宮らの海軍長老の意見が
重きをなし、
議会での政友会の倒閣運動と連動し、
在野世論や右翼をも巻き込み
浜口首相狙撃事件にまで
発展してしまうのである。

36 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 23:21:29 ID:oNEhWt/xO
>>34
ならばそれは天皇の真意だろう。

おまえは天皇が全能の神だった
とでも思っているようだが、
上でも挙げているように実際には
天皇の意向が通ることは
なかなか簡単ではなかったのだ。

当時の時代を理解しようともせず
表明的な事柄だけとらえて
安易に昭和天皇を批判とは
歴史に対する冒涜行為だ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:24:45 ID:oNEhWt/xO
武蔵野陵にお詫び申し上げろ!

38 :國學院大學卒:2009/10/17(土) 23:40:19 ID:oNEhWt/xO
昭和五年、6月10日、
加藤軍令部長は条約に
反対し、
天皇に単独でいあく上奏し、
辞表を提出した。

作戦を司る官庁の長として
政治問題を理由に辞職を
願うとは職域を越えた行為である。

昭和天皇は加藤には黙して
対応し、
あとで財部海軍大臣に
「筋が違う。加藤の進退はお前に一任する」
とおおせられた。

まったく昭和天皇の言われるとおりで、
筋違いの手段で政治的主張を
天皇や世間に通そうとした
やり方は
天皇をも軽んじた行いであった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:02:56 ID:r/0WR9ykO
>>36
> ならばそれは天皇の真意だろう。

「平和克復後は南洋を見たし」は何なんだ?
本意でない戦争なら本土決戦間際に侍従武官に調べさせてみたら、
騙されてたようだなんてことにはならんだろ

40 :國學院大學卒:2009/10/18(日) 00:07:06 ID:FdRNBtzZO
「昭和天皇は何も知らなかった」
的な東京裁判向け(外人向け)の天皇像を
勘違いして信じこんでしまった
事情を知らない日本人(?)が、じつは昭和天皇が
政治に携わっていたことを
知り(当時の政体では当たり前なのだが)、
勝手に騙されたと思いこんでいるようだが、
それはただの不勉強。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:08:52 ID:FdRNBtzZO
>>39
話しにならねえ。
帰れ。小僧。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 00:14:50 ID:r/0WR9ykO
相変わらず壊れるのが早いな、コイツは

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 02:38:11 ID:zCjWl3hnO
昭和の音楽史で、エポックメーキングな事件だったフォークルの加藤和彦が自殺しました!黙祷


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 08:35:36 ID:gsUpqN1j0
小倉侍従日記にはオールド・リベラリストで
昭和天皇信奉者の阿川弘之もかなりショックを受けていたな。

「日本の領土となる所なれば」を
これは開戦前から日本領だった島々のことで、
「日本の領土なる所なれば」の間違いじゃないのか、って。

好きな作家だけに気の毒で痛々しかったな。
誤記とでも思わねば、
昭和天皇=戦争で領土拡大を図り、それも対米英戦争に勝てると思っていて
     平和が来たら征服者として南洋を見物したいと思っていた君主
ってことを認めざるを得ない。

俺だってまじで辛かったよ。皇室護持派としてさ。 


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 02:08:09 ID:Myi3A9L9O
「満州は田舎であるから事件が起こっても大したことはない」

「支那をして反省せしむるの方途なきや」

反省すべきは誰でしょう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 22:32:04 ID:NEDD2x//0
「たしかに、国家により
翻弄された一国民の
悲劇には深く同情の念を
感じます。」

その悲劇が何によって
もたらされたかは
深く考察されるべきでしょう。
一連の昭和天皇スレッドで
あきらかにされたように、
それは天皇とその重臣たちによって引き起こされたのです。
このあたりを正しく見れないと
悲劇が再び繰り返されてしまうかもしれません。

批判も出来ないようでは未熟です。   戦前の皇民化教育の洗脳が抜けていないだけなのですよ。

あなたが天皇擁護して一番喜ぶのは天皇家でなく宮内庁の職員なのですから・・・・。

子供たちに天皇が国民にとって害悪であることを教育しましょう。


47 :國學院大學卒:2009/10/19(月) 22:52:49 ID:XgQ2tPaoO
あきれた事実歪曲だ。

「陛下は中日戦争の早期終結については、
殊の外心を労せられ、
余が南京在勤のわずかな期間中にすら、
三回にわたり親書を下さった程である」

(「南京の若杉参謀」)

48 :國學院大學卒:2009/10/19(月) 22:57:55 ID:XgQ2tPaoO
>>46
その天皇が引き起こした
悲劇とやらに至る
具体的経緯を歴史的事実を
もって細かに述べよ。
いかにして天皇が悲劇を
引き起こしたのかを。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 23:34:22 ID:s7Ki3J280
>>46
>>戦前の皇民化教育の洗脳が抜けていないだけなのですよ

んなもん受けてねーよww
アホか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 19:53:19 ID:g6GNhoRy0
>國學院大學卒
>>44についてはどう思う?

俺は皇室が好きだし、昭和天皇も尊敬していたが
事実から逃げようとは思わない。
そしてこの時の昭和天皇についての評価は>>44の通りだ。

51 :戦犯天皇死刑:2009/10/20(火) 21:29:38 ID:IGE68now0
戦犯天コロ裕仁

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:45:35 ID:dy2eLrz00
     ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  ヽ,/ー/ /  ,イ |    !  ヽヽ ハ  ヽrz_ム
        / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   V/ /  /│ ハ   |    ! l i|   |_} \
.       / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ {  /  l ! '.   |ヽ  :|│ i|   | l、   ホラ!天皇ファンクラブの
      / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \ ア `ヽVi ヽ l >弋!ヽ|   | | lヽ<|
      l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ !ィ≠kト、  ヽ X ァ示k i|   リj│ l | アホどもよ!!
      ││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j  |{i.f:::ハ`   \´f_::::バj〉  ム「| ∨ |
        j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  W  |!_r';_リ       r';;_/ リ  /´}.|:  l
         ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N   ハ     '       /  /_ノ j ,' jl
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|.|   {小    v== ‐ァ   /  //  ̄ / リ
            `l ヽム        '         /:/ ルイ八   | \   `ー'´   /  //   / イ/
            ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il  ヽ  |ヽ  >、 __ , </  //   //〃
            ヽ lヽ >,、       イ/7 /  ヾ、  \ !_ ゝ‐< _|  //  /7  /'/〃
            \! V厶|>ー <レ_'/ //       r ''7´\   /< _   / /〃∠≧<
            r‐-(^>'´/ノ      L、ヽr/7、_    / / //   ,/== \/ /ノ´   ̄ヽ
         r‐f'Y´| j-'  | ___._   | `じ/ ,゛>ヘ/_ / //    f/"⌒ヾ∨  // /      ヽ
      r‐ヘ_jJノ¨´     |´  _` ー<|   'ー '(_r'´_, l| { {     /    /   // /        |
西暦2009年にもなって天皇陛下マンセーーーとか言ってる人たちね!!

53 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/21(水) 23:15:32 ID:vI8b7jlT0
天皇崩御からセックスに対する貞操観念も薄くなってきたように思う。
天皇も死んだし もーいっかぁみたいなね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 01:44:36 ID:oRlUwfuk0
【岡田外相 「民主党が"天皇は植木職人になるべき"と言うのならば、そうなる」】


植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
"勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身のお言葉で表明してほしいですよね? 
このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官
をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 01:48:22 ID:ysLIjaoQO
せめて生物学者にしてやれよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 02:03:33 ID:3kw6XAHB0
>>43
彼がアンディ・ウォーホールに匹敵するとかいうのは言い過ぎだろ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 02:37:37 ID:pP0Upph7O
39 そりゃあれだけの初戦の大戦果があればいくら非戦がご希望の陛下でも嬉しかったと思われますよ。真珠湾奇襲後、特別に上奏に行った淵田に陛下が戦果報告の航空写真を所望したと言うし、



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 22:33:38 ID:T8NwMtoLO
相変わらず上から目線の
見下ろしたような書き込みばかりだな。
アンチ昭和は。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 15:47:36 ID:CHR+aiQr0
まあ、昭和天皇が全て悪いとは言わんが、戦前は鬼畜米英で戦後になったらいきなり
自由民主主義バンザイ!ってアメリカ称えはじめたら、権威に対してシニカルにもなるだろ
昭和天皇の意思はともかくとしても、日本の象徴として祭り上げられてたお方が間違ってましたすいませんって
謝っちゃうんだからなぁ
じゃあ、今までの戦いはなんなんだったていうw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 18:40:07 ID:itMwHcdrO
昭和天皇は鬼畜米英などとは
言ったことはありません。
むしろ皇太子時代から親英派だったのは
皆が知る事実。

一旦戦争が始まったら、自国の
勝利を願うのは君主として
当然の行い。
むしろ、そうしない君主がいたならば
そいつこそ君主失格だ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 18:43:32 ID:itMwHcdrO
中国の歴代元首、要人が
畏怖と尊敬の念を抱いて
接した昭和天皇は
まさに最初で最後の大東亜皇帝。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 08:15:28 ID:69FeY2Jm0
>>60
昭和天皇の勅命によって戦争が開始された。
戦争中だって島田や西園寺の天皇の重臣が降伏を進言したのに天皇は反対して東京大空襲や原爆投下につながった。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 01:42:25 ID:D5Zzt26QO

●● 「選択的夫婦別姓」がなぜ悪いのか ●●

選択的夫婦別姓(現状も旧姓使えるのに…)が決定したら…


選択的ということで「別姓夫婦もいる」という口実で、戸籍制度を家族籍から個人籍へ移行


個人籍になり、日本伝統の家族制度崩壊。戸籍廃止論(既にある)を必ず盛り上げる(これが夫婦別姓の目的)。アメリカなど戸籍のない国もある。


戸籍制度廃止。日本人と外国人の区別形骸化。抵抗ある日本苗字を名乗らなくていい中国人が押しかけ永住。
 →二重国籍容認(千葉大臣など)
 →中国等から移民大量受け入れ(民主・自民まで言ってる)
 →外国人参政権(民主幹部ほとんど全員賛成。もちろん国政参政権も鳩山が発言)
 →民主党沖縄ビジョン(沖縄を日本から切り離す。本気で民主党政策としてHPに公開)


日本が、中国共産党の傀儡政権化。これが究極目的。


政治に疎い人は、極端に思われるでしょうが、明白な事実です。
新聞はまだしも、テレビは一切報道しないので、皆さん、できるだけ多くの人に拡散お願いします。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:22:13 ID:cJKCWXrxO
◆戦前の日本政府の軍縮政策を「統帥権の干犯」だと言って、内閣を倒してロンドン軍縮会議を脱退させたのは「鳩山一郎」だろ!軍部独走が始まる原因
◆今、「孫」を総理大臣にしちゃった。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 23:01:50 ID:xERuFBNNO
>>62
開戦は元首の名によって
行われるのは
近代国家の原則だろ。
反対したわけじゃなく
時期的な問題だな。

全部を一人のせいにするとは
責任転嫁も甚だしい。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:23:19 ID:/+fAHa610
>>65
開戦は天皇とその重臣によって決定された。御前会議ですね。決して民意が反映されたものではない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:29:44 ID:2/+7DzP7O
>>66
イラク戦争は、ブッシュとスタッフによってホワイトハウスで決定された!



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:17:44 ID:/+fAHa610
>>67
なんか関係あんのか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:16:41 ID:v3w1mc4mO
ブッシュ大統領が戦争犯罪人や
世界経済詐欺罪にならないなら
当時の日本人に犯罪者はいない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:34:34 ID:b5bf0vP30
昭和のてんぷら粉
昭和の天コロ裕仁

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:39:29 ID:v3w1mc4mO
軍令部が権限を強化しようとした時、
昭和天皇は激しく憂慮された。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:45:39 ID:v3w1mc4mO
永野軍令部総長は
第一委員会の決定をもとに
天皇に開戦を進言。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:48:51 ID:v3w1mc4mO
第一委員会は国策を
考えずに予算獲得の省益を優先。
日本を開戦に走らせた。
まさに官僚が起こした戦争。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:06:05 ID:5IKktfNTO
昭和天皇が止めなかったら
関東軍は満州某重大事件で
突っ走る謀略だった。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:54:14 ID:lX7xem1j0
>>74
ニートの妄想ですね。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)