2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【侵略者ロシアを】坂の上の雲【返り討ち】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 18:49:04 ID:fSZYXJji0
侵略者である悪魔のロシアを日本人が団結して返り討ちにした
「日露戦争」を題材にした不滅の名作

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:08:51 ID:xVDZeo6i0
立てすぎ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:16:29 ID:fSZYXJji0
ロスケを返り討ち!!!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 19:22:50 ID:9NmkEFJjO
>>1
マカーキの分際で何言ってんだ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 20:52:44 ID:5+fStIcI0
マカーキーこそ日本の誇りなり

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:01:16 ID:fSZYXJji0
明日放送だぜ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:07:47 ID:YY4BHBwn0
ロシアは腐った建物
ドアを蹴破れば全体が崩れ落ちる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 17:38:26 ID:EeZQJjGq0
ロスケの放送が近いんで上げときますね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 15:30:59 ID:JX8YSYZR0


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:56:37 ID:jJO3pCOQO
坂の上のロシアの軍艦の砲台のボルト




11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:09:12 ID:ARoFeJGV0




     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 新聞はお前にはまだ早い
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ




12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:39:27 ID:hxJ+Y2d10
日本、ロシア主戦派の同盟案黙殺 日露戦争直前、新史料発見

 日露戦争開戦1カ月前、ロシア側の主戦派の一人と考えられていた政治家が戦争を回避しようと日露同盟案を準備しているとの情報を得ながら、日本政府が黙殺していたことを示す新史料を、
和田春樹東大名誉教授が7日までに発見した。日露戦争についてはこれまで、作家司馬遼太郎氏が小説「坂の上の雲」で論じた「追いつめられた日本の防衛戦」とする見方も根強く、日露戦争前史を見直す貴重な発見と言えそうだ。

ttp://www.47news.jp/news/2009/12/post_20091207140503.html

いくら名作とはいえ、小説の史観を信じ込む低レベルな奴ら涙目なのは今更のことじゃないがw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:03:22 ID:S9WPXzLq0
帝国主義の時代にロシアとの約束なぞ信じるほうがナイーブだな。
後に日ソ不可侵条約を破棄したように、ロシアはシベリア鉄道を複線化した後に
きっと同盟を破棄して朝鮮半島に侵攻したに違いない。
少なくとも、その可能性を視野に置けばおのずと、1904年における日本からの
開戦は妥当性があるとわかるはず。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:09:41 ID:LKg0DqU80
と、真実を示す資料に対していえるのは、違いないとかの勝手に相手を悪玉にしたてての妄想未来図だけかw
こりゃ駄目だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:22:32 ID:S9WPXzLq0
ロシアから同盟案を提示されたわけではあるまい。
ただ、待っていては手遅れになる。

情報については、外国を混乱させるために色々なガセ情報を流すものだぞ。

お花畑にはこんな程度もわかるまい。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:23:17 ID:o0BN6VSR0
太平洋戦争でも、日本の条約破りが原因で戦争になり、しかもハルノートが来る前に攻撃に着手していたのに、
ハルノート(それも原文をなぜか悪質に誤訳したもの)が戦争の原因だ、と信じ込んでいる馬鹿が多いぐらいだからなw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:35:02 ID:443Mh1X/0
ロシアが当時日本を侵略しようとしていたという史料はないからな。
口実どころかガチで攻撃されても文句言えない皇太子へのテロだって日本がびっくりするほど温和な対応で済まされたし。
司馬遼太郎の見解は、当時はソ連体制下で非公開だった史料が抜けている上での創作。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 23:03:39 ID:1Fcz7bZ30
現実に対馬を占領し、満州を占領し、朝鮮に進出してるだろがw
とんでもない資料馬鹿がいるものだ


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 09:08:34 ID:YC0EFLS50
>>18
お前の脳内世界のロシアは、司馬史観どころじゃない悪玉なんだなw
基本的年表さえ知らない子は、極東板あたりに帰ったほうがいい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:29:20 ID:BlwXReJS0
相手が提示した和平案をぶっ潰して、なぜか相手が悪いと強弁して侵略。
日露戦争と太平洋戦争の違いは、勝敗のみか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:51:41 ID:uUEIlaxG0
http://www.戦艦三笠.jp

日本海海戦に最も近い戦艦三笠 現れる
て言うか、今まで出鱈目がまかり通っていたんですよ!


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 17:47:37 ID:8yU/KgWQ0
ロシアが沿海州から満州、朝鮮半島へと時間をおって次第に南下して
侵略を続けてきたのは事実だ。
そもそも、侵略のどこが悪い?というのが帝国主義事大の思潮という
ものだ。
戦争前、ロシアは日本が提示した案をことごとく無視した。
ロシア自体は和平案を策定したとしても日本に提示しなければ意味がない。
ガセ情報を信じて時間稼ぎを許していたら、シベリア鉄道を複線化されていた。
その後では、ロシアの国力と比較すると、数分の一しか国力を持たない日本は
必敗であったろう。その証拠にノモンハンでは補給力の違いから、日本はソ連に
苦戦した。
また、ロシアが日本侵略の意図はなかったなどというナイーブな奴は歴史をしらない。
ロシアは既に日本の領土の一部を強奪したことを忘れたのか。
樺太はロシアの軍事的圧力で千島列島との交換で放棄させられたのだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:00:40 ID:0reaYLB00
伊藤博文の満韓交換論を無視し、現在までも人の領土返さない侵略露西亜が和平案とか笑える

日英同盟第一条「列国ノ侵略的行動二因リ侵迫セラレタル場合」
そもそも侵略行為と云う認識がなければ日英同盟も発動しませんw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:38:18 ID:toy3Mz820
>>22
侵略の意図がなかったとはいわないが、
歴史的に見て樺太千島交換条約がその根拠とはいえないよ。
あれは未確定領土の確定作業にすぎないからね。
つか、侵略するつもりなのに交換してどうするよw
せめて軍事力で一方的に併合するくらいのことしてりゃよかったのにね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:56:01 ID:0reaYLB00
シベリア侵略、対馬侵略、樺太侵略、旅順と満州侵略、北方領土侵略
むしろ侵略の歴史しかないな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:40:08 ID:toy3Mz820
そういうナイーブなことをいうのは歴史を知らない証拠だぜ?
言葉も習慣も異なる自国民の半数にも上る他民族を侵略できるかっていうと、
わりと疑問が残るんだが。
保護国化すらむつかしいんじゃなかろか。
むしろわりと甘い条件で傘下に入れた方が儲けは大きくなる事に気づくのに
そんなに長い時間が必要とも思えない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:26:14 ID:9GgwH/Qf0
ナイーブも何もこれが現実です。
   ↓
幕末に対馬を勝手に占領
樺太を軍事力を背景に現実に占領
三国干渉し満州と旅順を現実に占領

>言葉も習慣も異なる自国民の半数にも上る他民族を侵略できるかっていうと、
>わりと疑問が残るんだが。

世界史なんて言葉も習慣も異なる自国民の半数にも上る他民族を侵略の歴史ですw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:10:07 ID:toy3Mz820
>>27
はあ?
>幕末に対馬を勝手に占領
んで、明治期対馬はロシア領だったのかね?
話し合いだけで退去したものを侵略とはナイーブだね。

>樺太を軍事力を背景に現実に占領
ロシアが樺太全土を掌握するのは交換条約成立後の話ですが?
話し合いで進駐してきたのを侵略とはナイーブだね

>三国干渉し満州と旅順を現実に占領
話し合いで進駐してきたのを侵略とはナイーブだね。

>世界史なんて言葉も習慣も異なる自国民の半数にも上る他民族を侵略の歴史ですw
はあ、じゃあ日露前後100年でそんなことした歴史をいくつかあげてくれないかね?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:16:18 ID:toy3Mz820
ああ、すまん、最後のは砲艦外交もやってるから話し合いとはいえんな。
まあ、旅順といったどうみても自国民の半数にも上る他民族を抱え込むような話ではないが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:40:14 ID:9GgwH/Qf0
話し合いだけってwあほすぎw

対馬じゃ藩士や領民が殺されてますが?w(英国の軍事力の背景で撤退)

北清事変の最中、ロシア領内にいた清国人の老若男女を5000人〜25000人を虐殺してますよ?w

話し合いで解決なんてお花畑の発想ですなw
とりあえず世界史の流れでも勉強せいやw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:52:24 ID:7zjg+zN+0
いやぁ、司馬史観より酷いロシア悪玉論は冗談でいってるなら笑えるんだが、
明らかにヘンなのばっかりなのがマジでいってそうなのがなぁ……。
○○をやってるから次は××の番だろ、で予防戦争がいい、というのなら。
そりゃ相手からみた日本にもいえることだぜ?
確実にいえるのは、最後の和平案を蹴ったのは日本だということ。
司馬史観は、和平派だったウィッテが交戦派として批判している手記を残した、というのがほぼ唯一のロシア悪玉論の証拠。
それがまったく的外れと証明されているんだから無駄でしょw
それこそ別の新資料でも発掘されない限り。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:53:10 ID:7zjg+zN+0
訂正

ウィッテが交戦派だとして特定人物を批判している手記

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:00:55 ID:JtcC96j60
「日露戦争史」横手慎二著、によるとベゾブラゾフは日本が満州や朝鮮をさらに侵略してロシアの利権を侵すんじゃないか、と危惧していたとある。
実際には彼は戦争ではなく和平案を日本に提示したのだが、日本がそれを蹴って宣戦布告前に軍事行動開始したのが事実だからな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:17:18 ID:9GgwH/Qf0
和平案を提示って(笑)どの和平案だよwww


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:25:09 ID:GfP9tQWn0
>>34
この流れの元になったやつじゃん。
お前、すぐ上のレスも読めないで必死だったの?w
正確には同盟案だがな。
駐露公使が受け、本国に伝えたのに日本黙殺。
で。布告前に喧嘩売ったと。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:31:42 ID:V4b9PENp0
つうか坂の上の雲でさえ、ロシア側が日本の国交断絶にびっくりしたり、戦争欲してないから、とその後もいったりしている経過かいてあるからな。
司馬史観より悪質なのいってる奴は、多分小説さえ読んでないw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:37:41 ID:toy3Mz820
>>30
>対馬じゃ藩士や領民が殺されてますが?w(英国の軍事力の背景で撤退)
あのさ、対馬占領事件なら本国は手出し無用の方針。
租借地についてもめたものの、きっちり話し合いで引き上げてますが?

>北清事変の最中、ロシア領内にいた清国人の老若男女を5000人〜25000人を虐殺してますよ?w
それがなにか?
侵略=虐殺とはびっくりですね。

>話し合いで解決なんてお花畑の発想ですなw
>とりあえず世界史の流れでも勉強せいやw
いや、大抵の場合は話し合いが最後に解決するんですけど?
戦争ですらテーブルで有利にするための手段にすぎないんで、
それこそ武力でなんでもできる世界なんてお花畑の発想ですなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:46:15 ID:9GgwH/Qf0
和平案を開戦直前に提示されて受けれるはずねーだろ?
時間稼ぎでしかない

満韓交換案が蹴られて、日英同盟組んで開戦の方向が決まった状態、しかも約束破りの常習者

三国干渉で日本の旅順租借を放棄させて、5年後に旅順を租借し旅順要塞を構築。
旅順に太平洋艦隊と要塞、ウラジオストクにも要塞とウラジオ艦隊、満州にクロパトキンの極東軍、シベリア鉄道は急速に複線化 、ロシアによる朝鮮北部の租借
日英の提案した満州からのロシア軍撤兵要求は無視

軍事力展開しといて時間稼ぎの和平案を提示しただけ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:54:49 ID:9GgwH/Qf0
>>37
ID:toy3Mz820
ああ、すまん、最後のは砲艦外交もやってるから話し合いとはいえんな。
まあ、旅順といったどうみても自国民の半数にも上る他民族を抱え込むような話ではないが。


自分で砲艦外交は話し合いとは言えんなと、軍事力を含む要素は話し合いから外しといてなに馬鹿な事言ってるの君w


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:56:43 ID:V4b9PENp0
>>38
じゃあ同じように開戦前に和平案提示した日本のそれも……という論法になりますがw
さすが小説すら読んでない馬鹿、日本にブーメランするような弁護にもなってない妄言しかもういえないのかwwwwwww

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:02:06 ID:gP94v4s30
坂の上の雲のあの犬HKの劣化ドラマ、こういうバカウヨにますます悪影響を与えそうだなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:09:07 ID:9GgwH/Qf0
>>40
はぁ?満韓交換案は、日英同盟交渉と同期に伊藤博文がわざわざロシアに飛んで提案してるんだが?
開戦直前のベゾブラゾフの交渉にすら至ってないのと一緒にすんな(笑)

大体それまでの経緯や交渉があって開戦に至るんだが?
直前に和平案提示一されたから内容も決まらずに信用して開戦辞めますなんてありえないからw

それじゃあ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:11:06 ID:86IBetPh0
>>42
お前の理屈だと、開戦前の交渉自体、といってるじゃないかw
自分の理屈さえ一貫性が無い馬鹿に学問板は厳しいと思うぞw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:11:21 ID:toy3Mz820
>>39
>軍事力を含む要素は話し合いから外しといてなに
おやおや、砲艦外交は軍事力を含む外交じゃなくて、
軍事力の要素がほとんどな外交なので非難されるんですよ。
つ〜か、軍事力要素を含まない外交なんて、領土関連で存在する訳ねえだろ。
なんで、軍事力を含む要素は話し合いから外した覚えなんかありませんよ。

つかさ、お前のいっている侵略ってなによ?
軍事力で強引に領土・権益を奪い取るのが俺の考えていた定義だが、
きちんとした話し合いだろうと国家が軍事力を持っている以上、
それを表に出してこなくても全ての領土獲得は侵略だって定義か?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:21:05 ID:toy3Mz820
つか、こいつの脳内では
ロシアが日本に交渉打ち切りを通告して宣戦布告したことになってないか?
でないと和平案を開戦直前に提示されて受けれるはずねーだろ?
なんていうはずがない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:22:11 ID:9GgwH/Qf0
>>44
>いや、大抵の場合は話し合いが最後に解決するんですけど?
>戦争ですらテーブルで有利にするための手段にすぎないんで
       ↓
>砲艦外交は軍事力を含む外交じゃなくて、 軍事力の要素がほとんどな外交なので非難されるんですよ

戦争ですら外交の手段に過ぎないと書いたばかりなのに、軍事力の要素がほとんどの外交なので批判される 意味分からんw



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:31:34 ID:86IBetPh0
>>46
小説さえ読めない君に読解力がないからじゃないの?
前者は手段の話、後者は手段についての判断の話。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:35:10 ID:9GgwH/Qf0
>前者は手段の話、後者は手段についての判断の話

つまるところ自分の主観の話ですというだけじゃねーかwww

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:36:13 ID:86IBetPh0
>>48
はぁ?
だからどうしてそうなるんだよ。
前者はどうみても客観的発言じゃん。
戦争は外交の一手段っていうのはクラウゼヴィッツの有名な一説だし。
自分が無知なのにヘンな言葉使うと逆効果だってまだ気付かない?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:37:45 ID:zAGmwDW20
バカウヨが日本を無知なまんま弁護しようとすると却って日本を貶めていることになる典型すぎてワロス

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:41:15 ID:9GgwH/Qf0
論理破綻をきたしわけの分からん事を言い出しましたなw

戦争は外交の手段なら
   ↓
>砲艦外交は軍事力を含む外交じゃなくて、 軍事力の要素がほとんどな外交なので非難される
   ↑
ならこれも外交じゃねーかw
これがよろしくないと言うのはあくまでも君の主観内のは話ねw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:45:20 ID:9GgwH/Qf0
無知な在日左翼連中を軽く論破してしまった(笑)

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:50:28 ID:4FTb/PPY0
ちょwwwwwww日本語もまともに理解できないバカウヨの最底辺がwwwwwww
いまどき論破宣言なんて久々にみたはwwwwwwwww

さらしage

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 23:54:36 ID:q5BHorER0
つうかこのバカウヨは自分がいった論法で言えば日本が信じられるわけない、となってしまった点はスルーで。
おまけに主観とは何か、さえ理解できず煽っているつもりで無残なことになっている話そらしとかどんだけ惨め……。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:05:00 ID:7MG8GZBc0
そう二ダ。朝鮮併合も満州国も全て話し合いによって決められたニダ。
日本が侵略なんて歴史的事実はないニダね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 00:45:41 ID:y0uM2D/m0
>>51
論理破綻どころかお前のは論理にすらなってないわけだが・・・
砲艦外交が外交でないなんて誰がいいました?
そして外交そのものは侵略として非難される対象でないのに、
軍事力のみをもってする外交は侵略として非難されるというのが理解しにくいですかね。

ああ、こうすればいいのか。
売買は物品入手の手段なら
   ↓
>強盗は実力を含む取引じゃなくて、 実力行使の要素がほとんどな物品入手なので非難される
   ↑
ならこれも物品入手じゃねーかw
これがよろしくないと言うのはあくまでも君の主観内のは話ねw


>これがよろしくないと言うのはあくまでも君の主観内のは話ねw
じゃあ、ロシアのやった砲艦外交は侵略と呼ばれようと
これをよろしくないとするのは君の主観だねw
それに対抗した日本も否定している君はどれだけ無知なんだ・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:14:44 ID:munLLaRX0
糞ロスケによる日本人差別

ウイキペディア参照

「大津事件後のロマノフ王王朝公文書に日本人とは記されずマカーキー(猿)と記されている」

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:15:22 ID:Kdfk6Ys60
糞ロスケによる日本人差別

ウイキペディア参照

「大津事件後のロマノフ王王朝公文書に日本人とは記されずマカーキー(猿)と記されている」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 19:42:59 ID:lYYcoFaw0
>>58
ID

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:43:51 ID:Kdfk6Ys60
本当にロスケは糞だな!!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:44:48 ID:f+jGOk2q0
露助を打ち破った日本人は凄い!!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:20:22 ID:mKwtvX050
再放送あげ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 00:27:19 ID:1PwqbAAf0
ドラマ見てやって来たにわかですまんが、学生のころから疑問に思っていたことでちょっと質問。
バルチック艦隊が地球半周して遠路はるばるやってきたわけだが、日英同盟あるのになんでイギリスはやっつけてくれなかったんだ?
当時のイギリスは世界一の海軍国だろうから造作もないことだろうに。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 08:59:28 ID:OkCFblBu0
>日英同盟あるのになんでイギリスはやっつけてくれなかったんだ?
日英同盟ではどちらかが戦争状態になった場合、中立を保つという
条項があったためイギリスはあからさまに介入できませんでした。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:22:51 ID:bUZozmrjO
同盟国の交戦相手が2ヶ国以上になったら、
同盟国側に立って参戦するという条項もあったと思うけどね。
日本の第1次大戦参戦はこれ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 10:51:14 ID:OkCFblBu0
>同盟国の交戦相手が2ヶ国以上になったら、
>同盟国側に立って参戦するという条項もあったと思うけどね。
そうですね。第三条ではそうなっています。日露戦争の場合、第二条に相当しましたから
イギリスはあからさまに日本と共闘しなかったわけです。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:12:24 ID:EvzOwAHw0
モンテネグロ(だっけ?)がロシア側で参戦したんじゃないの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:25:55 ID:1PwqbAAf0
63だが。
>64、>65
あんま意味なくね?
清、フランス、ドイツ、アメリカ、そして当のイギリス…
露西亜と日本が戦争になった場合、尻馬に乗って日本に攻めて行こうなんて国は特になかったはず。
逆に日本がアジアの欧米植民地へ攻めていく可能性は天地がひっくり返っても無い。
だから「2カ国以上」とか「中立を守る」って言ってもあまり意味のある条約には思えんのだが。
やっぱあれかね、「ご褒美に不平等条約解消してやるからしかり働けよ、この黄色い猿!」っうことかね?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 11:38:53 ID:OkCFblBu0
意味はありますよ。イギリスは極東地域で中国の既得権として
ロシアを牽制したかったという意図があったし、インドや中東などで
不安定要因を持っていましたから、できれば極東は日本を使って
ロシアを牽制したかった。日本の戦費調達や講和に介入したアメリカは
中国大陸利権を求めていましたから、ロシアはできるだけ排除したかった。
当時はまだ日本が満州事変など中国で覇権を狙う前の時代ですし、
第一次大戦で欧州が没落する前段階です。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:28:57 ID:1PwqbAAf0
また63
>69
うん、イギリス側の利益は分かるんだよね。
でも日本側の利益がよーわからん。
肝心の時にバルチック艦隊に魚雷の1つも撃ってもらえないんじゃあ、せいぜい戦費調達、情報をもらえる、最新鋭の兵器を買えるってことくらい?
戦費調達は別に条約結ばなかったアメリカでも戦争債売れてるし(まあ日英同盟の後ろ盾があるから買ってもらいやすかったってことはあるが)、
明石大佐とかで情報も自前で結構集めることはできた。兵器だってイギリスから見ればいいって客ってことでしょ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:46:46 ID:59CaS26G0
>>70
>せいぜい戦費調達、情報をもらえる、最新鋭の兵器を買えるってことくらい?
それせいぜいじゃないw
国力からいえば現代の韓国程度の当時の日本が
先進国ロシアと戦うために必要不可欠なものばかりだ。
というかそれがないようならそもそも戦っておらん
特に戦費調達は日英同盟がなければどもならんだろうな。
日露の実力差からみてとことんの殴り合いをやれば日本敗北、
国債はただの紙切れのところをそこまでいけば英国が介入するだろという期待でもなきゃ売れない。
君なら如何に利率がいいからといって中国がバックについていない北朝鮮国債を買うか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:54:14 ID:OR27BPyT0
>せいぜい戦費調達、情報をもらえる
イギリスは世界中に植民地をもっていましたから、バルチック艦隊が
喜望峰周りで極東に攻め上るに際して、寄港を拒否するなどの嫌がらせをしました。
いくら世界的に当時の挙力艦隊といえども、長期の航海で寄港もままならず
疲弊して兵士の戦意が低下してはなかなか勝てるものではありません。
こうした日英同盟によるイギリスの援護は決して小さいものではありませんでした。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:50:42 ID:rKNrlen60
永遠不滅の日英同盟!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 18:41:43 ID:YVp/yUlu0
当時ロシア、フランス、ドイツとイギリスに対する盟約を結んでいる
日英同盟はそのため

まぁ坂の上の雲にチャンと書いてある

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:41:10 ID:J58EgW5R0
津田三蔵は正真正銘の害吉そのもの。
「西郷隆盛が生きていて露国皇太子に随従して自分の勲章を剥奪するのです!」
って妄想をちゃんと描写しとけ。
安重根を日本人は馬鹿には出来ん。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:52:20 ID:J58EgW5R0
ちなみにウィッテ回顧録には確かに
皇帝が日本人を「猿」と呼んだ、とあるんだが
肝心の皇帝本人の日記には津田三蔵を除いて
明治天皇から一商人まで日本人に好意的な記述ばかりで
「猿」と確認できる箇所はないらしい。
敬虔な一神教のロシア正教徒だったのに、日本では寺社で
必ず低頭してから昇殿していたというし、俺は皇帝に
司馬が言うほど人種的偏見があったとは思えない。
(但し、ユダヤ人に対しては偏見と差別意識はあった)
真実はどうだったんだろうな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 22:52:35 ID:9c2Pma96O
津田は三重県の生んだスーパースター!津田学園もあるでよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:10:39 ID:YVp/yUlu0
>>76
真実は日本は雑魚と侮り
戦争にはならないよ、俺が望まないからなと舐めまくってました

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:25:30 ID:+BDO3I+M0
>>76
そのくせペテルスブルグの音楽院ではその後世界最高の音楽家となるユダヤ人
の教育を容認してるんだよな。エルマンとかハイフェッツとかミルシテインとか。
彼らはソ連時代をロシア帝国時代よりずっと嫌っていた。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:29:19 ID:J58EgW5R0
>津田学園

最高顧問なる津田勉とか言う人が三蔵の子孫なの?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:34:47 ID:J58EgW5R0
>>78
確かに小国と侮っていたのはあるだろうが
それは実際戦争を望んでいなかった証ではないの?
>>79
皇帝に差別を止めるよう直訴したユダヤ人に
「私は諸君に同情するが、ロシアを守らねばならないのだ」と
真顔で答えた、って話を読んだことがある。
ラスプーチンはだいぶ差別政策の中止に尽力したらしい。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 04:58:43 ID:QHPhf7ReO
天皇陛下を守れ。







民主党の横暴許すまじ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 05:49:33 ID:EI2dkwDj0
>>76
猿と思っていたのに、以外とまともだから好意的になったんだろう。
おじぎをする猿に人間がどういう印象をもつ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:52:36 ID:YNlTT4I60
想像で歴史を語れるのなら、史料なんていらんな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:05:15 ID:nRkFSqkT0
>>76
「梨本宮伊都子妃の日記」という本の中に、1909年に梨本宮夫妻が訪露の際に
皇帝に面会した時の記述があって、その解説文の中に、以前久邇宮邦彦王と
面会した日の皇帝の日記には「チビで醜いデブ」と久邇宮の容姿をボロクソに
書き記してある、とあった。梨本宮夫妻のことは悪く書かれていないようだから
まあこれは人種差別というより久邇宮個人に対する皇帝のただの正直な感想だと思うけどw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:32:02 ID:0lFBdfQU0
>>75
津田を擁護する気はあまりないが、当時の日本国中の津田バッシングは、恐露、おそろしあがベースなんだろ。
あんまり誉められたもんじゃあない。
それがどんどん露助討つべしになっていく過程は興味あるな。
日清戦争で勘違いしだして臥薪嘗胆からぐっと変わっていったのかねえ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:48:24 ID:J2PIipl60
この前の大河に津田が出てきたので、児島惟謙も出てくるかと思ったが・・・残念。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 10:08:05 ID:9eABGyXP0
>>86
露西亜の南下と露骨な侵略行為から開戦は避けれないだろうとなったのだろう

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:37:30 ID:S2KapDMu0
>>81
>それは実際戦争を望んでいなかった証ではないの?
「今んところやる気はない」ってだけ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 12:40:06 ID:CGIBrFL70
あれじゃね?
1904年に開戦の意志はないけど
シベリアが複線化される1906年ごろには
戦わずして勝てるじゃないの?ロシアは?

だから日本側の早期開戦、ぶっちゃけ予防戦争。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 14:44:02 ID:mVyltWpr0
予防戦争ってのは良い表現だな

領土をガンガン広げて満州では中国人を虐殺したロシアが、さらに朝鮮半島にまで
手を伸ばしてきたなら、そりゃ予防的に日本の国外で防衛戦争をしておきたくなるわな

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:03:02 ID:07lT98tdO
ロスケとチャンコロで殺し合いやってくれんかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 19:12:45 ID:Yo+R/fxKO
予防ではない
朝鮮がロシア領になったら日本は終わる
朝鮮を守ることと日本を守ることは同義だ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:41:23 ID:1BAxIuCb0
国運を賭けて「予防戦争」なるものをする馬鹿はいません

予防戦争とは、1937年の盧溝橋事件前後における「対支一撃論」みたいなものです


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:29:40 ID:EFr6UCMn0
>>93
ああ、日本が朝鮮半島を国家戦略上必要と考えていたのは事実だが、
地政学上半島国家を抑えられると
大陸からの文物の流出入が抑えられるのが困りもの。
が、ロシア領になったからといってこの当時の日本が終わるような事はない。
日本に流出入する文物といえば欧米が主力のこの当時の日本にとってはな。
1945年のその日まで理解されてなかったことかもしれないが、
37年の名和統一の貿易論をみればわかるこった。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:31:32 ID:EFr6UCMn0
すごく簡単に言うと、日本本土を守るためには連合艦隊があればいいわけで、
これが大陸との貿易利益でできたなら半島を抑えられれば日本は終わりだが、
欧米との貿易利益でできあがっているのでそこまでの重要性は持たないってこったね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:51:24 ID:1BAxIuCb0
>>95

何言ってんの?

朝鮮半島、特にその南岸に列強の海軍基地を作られたら
日本の防衛は成り立たないからでしょ

あなたキチガイなんですか????


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 00:57:35 ID:HqmUmORm0
>>96
どうやって守るんだよ?
当時の艦隊数もロシアが上、しかも当時レーダも無いから肉眼で発見するしかない
朝鮮半島に旅順要塞みたいの作られたら終わり

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:05:40 ID:OJXPK9ot0
あほくさ。ロシア海軍で日本侵略できると本気で思ってるの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:35:47 ID:8pl2M9wl0
できるに決まってるだろ?
ロシアが極東に旅順艦隊、バルチック艦隊、ウラジオ艦隊揃えたら
1セットしかない日本海軍はどうあがいても太刀打ちできません

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:05:23 ID:OJXPK9ot0
すると日本にロシア兵を何人上陸させて日本を支配するんだい?言ってみろよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:11:22 ID:8pl2M9wl0
何人?何言ってんだお前は?
制海権取られたら四方を海に囲まれてる日本じゃ好きな時間に好きな場所に何人でも送れるだろwww



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:12:09 ID:93qB6oR80
メッケルは独軍1個師団もあれば十分だって言ってたなw

艦砲で沿岸都市や鉄道道路を砲撃されまくって寸断された後に上陸される
厳しいね
元寇の二の舞だなこりゃ




104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:23:59 ID:8pl2M9wl0
元寇はどっから攻めてくるか分かったから鎌倉武士に粉砕されたが

日露戦争の時は神出鬼没なウラジオ艦隊に通商破壊されまくった
当時の技術じゃ場所を特定するのが難しい上、場所の情報が入ってもそこに行くまでに逃げられる

バルチック艦隊と戦う際も対馬沖かどうかの判断で迷ったほど

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:26:32 ID:OJXPK9ot0
でどうやって日本人を支配するのさ。アメリカ軍ですらアフガンを統治できないのに。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 02:38:01 ID:W33++g1SO
そういうのを屁理屈と言う。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:02:58 ID:OJXPK9ot0
>>106
屁理屈じゃないだろ。バルチック艦隊を回航するだけで半年かかるような時代に、
しかも地続きで清という「美味しい」食事があるのに、どうしてロシアは日本なん
かと戦争しなきゃならんのだ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:32:34 ID:NkrZAZcX0
>OJXPK9ot0
↑今の秤で過去を量る馬鹿

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:44:44 ID:RJJhSl1kO
>>101
お前はもうレスするな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:46:29 ID:RJJhSl1kO
>>107
お前はほんとにもうレスするな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:52:32 ID:OJXPK9ot0
列強にとって「植民地経営」というのはビジネスであって、その「取得と維持」
が採算に合う場合のみ行われるということが全然分からんようだな。
日本占領なんてコストの高いビジネスをやるバカはいない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:39:29 ID:OJXPK9ot0
大英帝国の巨大な植民地だって、もともとほとんど人がいない場所ばっかり。
インドはインドの諸王に取り入っての間接支配だから、江戸時代の徳川幕府の
位置にイギリスがいるようなもの。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:59:26 ID:vWoWSPX60
>でどうやって日本人を支配するのさ。アメリカ軍ですらアフガンを統治できないのに。

ほかの植民地で欧米諸国がやってたようにやればいいだけ。
当時の白人は有色人種を殺すのになんの抵抗もなかった時代。
だから黒人は奴隷にされてたし、アジアアフリカ諸国は植民地にされてた。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:08:18 ID:vWoWSPX60
ID:OJXPK9ot0って、ペリー来航前の江戸幕府やアヘン戦争前の清朝クラスの脳天気だな。

こういう危機感のない連中が実権を握ってたから、幕府は不平等条約を
受け入れさせられたし、清はどんどん領土を失うハメになったんだだろうな。

とにかく「日本は戦争をやる必要はなかったんだ」という結論がまず最初にあって、
それを補完する材料を一所懸命に探してるだけだから説得力に乏しいわな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:17:36 ID:6HVKAbsw0
予防戦争というのは、
例えばフセインが大量破壊兵器を隠し持っていればこれの使用を未然に防ぐためのイラク戦争
(事実は、そんな単純なものじゃないけどね)が最近では著名だね。

1904年2月のロシアにしろ、1941年11月のアメリカにしろ
満州なり、フィリピンなりに
シベリア鉄道の複線化、B17の緊急配備や太平洋艦隊の回航で
12〜24ヶ月、3〜6ヶ月以内に
対日戦で圧倒的な戦力を整える事が可能だった。つまり戦わずして勝てる。

逆に日本には、「敵が強くなる前に叩く」理由があった。
これが早期開戦=予防戦争の理屈



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:31:04 ID:OJXPK9ot0
>清はどんどん領土を失うハメになったんだだろうな。
だから全然史実じゃないって。香港島は割譲当時何も無い小島で日本でいえば
沖縄の岩礁のようなものだし、19世紀後半は西太后が戦争嫌いだったために
清仏戦争のように清が勝っていた戦争でさえ列強が優位に講和した。
台湾の日本への割譲を含めても、清が失った領土は当時の領土の1%以下。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:41:35 ID:NkrZAZcX0
OJXPK9ot0みたいなのは実生活でも一々理屈をこねながらイヤなものから逃げ回っているのだろうよw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:45:20 ID:OJXPK9ot0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E4%BB%8F%E6%88%A6%E4%BA%89
清仏戦争

清仏戦争(英語:Sino-French War 中国語:中法戰争 仏語:Guerre franco-chinoise) は
1884年8月と1885年4月にかけて起きた、ベトナム(越南)領有を巡るフランスと清との間の戦争。

フランスでは戦争の遂行目的(領土領有)を結果的に達成した為、この戦争を「フランス軍の勝利」と
捕らえるのが一般的である。しかしフランス軍は戦争中、幾つかの重要な戦いで質的に劣る清軍に
敗北しており、軽視できない損害を出した。また講和も戦勝によってではなく、イギリスと清軍穏健
派の手引きによって成立した側面が強い。

現在でも中国や台湾などの中華圏ではフランス軍の実質的敗北と見る論者も少なくない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:46:39 ID:OJXPK9ot0
>>117
おまえな、いくら西太后でも本気で列強が恐いと思ったら、戦艦建造費を
庭園造成費に流用したりすると思うか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:26:23 ID:YY2MDc4Y0
>>97-98
んで、そんなもんでどうやって海上補給線を維持するのよw
海軍基地を作ったら日本に上陸させる部隊へ自動的に補給線が通じる訳じゃないんだぜ。

>朝鮮半島、特にその南岸に列強の海軍基地を作られたら
>日本の防衛は成り立たないからでしょ
つウラジオ
とっくに似たような位置にあるんですが?

>>100
だとするとそもそも朝鮮半島がどういう状況だろうが関係ないですねw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:31:00 ID:YY2MDc4Y0
>>113
横レスだけどなんのためらいもなく殺すには
相応の兵力を駐屯させて圧政を引く権力の源泉とせねばならん。
そんなタイプの占領統治を4000万も人口を持つ
欧州から遙か離れた日本でやるコストをかけてまでやるかってことなんだと思うが。
少数者が何も考えずに圧政引いたら、単に叛乱続発するだけだぜ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:34:41 ID:YY2MDc4Y0
>>115
その場合、ロシア側に日本攻撃の意図がないと予防戦争にならんぜw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:16:30 ID:6HVKAbsw0
日本にも別にロシア侵略の意図はないよ。
日露戦争はあくまで朝鮮の保護権をめぐっての戦争。
そして保護権をめぐり、日露は軍事衝突の可能性があった。
(あるいはロシアの大軍、軍事圧力に負けて日本が撤退)
だから、いずれ戦争になるならの予防戦争・・・いうのかな。

おれも予防戦争の定義、ちょっと勉強する必要があるか

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:57:46 ID:w3DgerzuO
あれ、ロシアって朝鮮の不凍港が欲しかったんじゃないの?
日本はそれが成ると植民地にされる可能性高いから反発みたいな
朝鮮侵略とか日清でチョンに苦汁いっぱいだった軍人が考えるわけがない

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 16:45:28 ID:OJXPK9ot0
だってウラジオストックは不凍港だぜ?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:32:08 ID:AzWTgBtH0
>>120
ウラジオって不凍港じゃないじゃん
冬季は作戦困難でしょ

それにウラジオは日本の心臓部から遠いし、距離も遠い
一衣帯水の朝鮮南岸とは違うでしょ

>だとするとそもそも朝鮮半島がどういう状況だろうが関係ないですねw

バルチック艦隊はまだ来てないんですがw


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:43:53 ID:AzWTgBtH0
ロシア海軍が朝鮮南岸に海軍基地を設けることができれば
それこそ一晩で日本海軍を奇襲できる

日本としてはそれこそいよいよ喉元に短剣を突きつけられた形になるワケだ


ID:OJXPK9ot0は何を甘っちょろい事を言ってるのか


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:50:28 ID:AzWTgBtH0
>>105
>でどうやって日本人を支配するのさ。アメリカ軍ですらアフガンを統治できないのに。

当時ロシアがポーランドやフィンランドを支配してたのを知らんのか?
キチガイなの?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:50:44 ID:OJXPK9ot0
ウラジオストックのwiki読んでごらん。露骨に不凍港とかいてある。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:53:12 ID:AzWTgBtH0
>>129

ウラジオ港も冬は凍るってさ
砕氷船でなんとか氷を割れる程度

つまりウラジオは天候気象によって著しく作戦行動が制約される港なんだな
冬季は安定して海軍作戦を行えないってことだ


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 18:48:04 ID:AzWTgBtH0
>>99
>あほくさ。ロシア海軍で日本侵略できると本気で思ってるの?

あほくさ
ロシア海軍の奇襲または攻撃で日本海軍を撃破した後、
ロシアは大陸軍を日本へ送り込んで来るんでしょ

馬鹿なの?


>>107
>バルチック艦隊を回航するだけで半年かかるような時代に

普通は2ヶ月強くらいだよ
英国の妨害と露皇帝の容喙があったから
バルチック艦隊はマダガスカルやベトナムで時間を空費しただけ

>しかも地続きで清という「美味しい」食事があるのに

そんな「美味しい食事」は、もうロシアは一人だけでたらふく(満州を)食ったからな
長城を超えて手を出すと英国などの列強と直接激突しかねない
だから朝鮮に手を出したってワケだが、そしたら日本と激突した

>どうしてロシアは日本なんかと戦争しなきゃならんのだ?

日本を威圧すれば戦争なんかせずに朝鮮を手に入れられると思ってたのだな
朝鮮を手に入れれば、自然に日本を屈服させることができて属国にまたは領有できるからな
そこで目出度くロシアは太平洋への道が開かれるってワケだ


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:00:26 ID:OJXPK9ot0
大陸軍を日本に送り込んでくるって、オバハンが痴漢されないかと心配するくらいの妄想だな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:22:16 ID:AzWTgBtH0
>>132

粉々に論破されてもうそんな事しか言えなくなったかw

ID:OJXPK9ot0隊、全滅!



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:16:41 ID:OJXPK9ot0
日本という醜女がロシアというマッチョな男に強姦される妄想を抱いて悶えて
いるというわけだな。バカの考えることはわからんね。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:31:18 ID:AzWTgBtH0
>>134

粉々に論破されて虚飾の仮面が剥がされ
ようやくオマエさんの本性が現れたようだなw


いいぞ、もっとやれ


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:05:21 ID:JSuyPveA0
ロシアが領土いらないとか、ならなんで満州や旅順にロシア軍居るんだよって話だな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:43:28 ID:AzWTgBtH0
痴漢とか強姦とか言い出して喩える所が
>>134は朝鮮人臭いw

やっぱり朝鮮人なんですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 23:06:30 ID:vWoWSPX60
ロシアは幕末に対馬を占拠した前科もあるのにな

ID:OJXPK9ot0は単に日本を悪くいいたいだけか

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 03:20:37 ID:yVJ0suO80
遼東半島と満州がロシアの手に落ち、シベリア鉄道は複線化完成間近。
放っておけばロシアの極東権益が益々増大していくことは明白な事。

日本は朝鮮半島の権益保守もだんだん危うい状態になっていく。
英国もシナ華北の権益が脅かされる。
ついでに米国もシナ・満州権益にもっとくい込む事を狙っている。


当時の国内外の世論がどうだったのか?ということを
知ることは大切だが、いまだに善悪二元論で「どっちが
悪い」ばかり言うのはあまりにも能が無い話だ。

また今の価値観で当時の事を判断するのは、正当な判断評価とは
言い難い。
第一次大戦からは完全に「近代大量破壊戦争の時代」と考えるべき
だが、それより前の時代は、まだ戦争が絶対的悪とは考えられては
いなかった。
日露戦争はちょうどその切り替わりの時期の戦争。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:24:25 ID:1qSPSwuS0
ロスケの侵略から日本を守った防衛戦争

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:58:53 ID:71FGg2+k0

>>127
?? 君ホントに地図をみて一晩でとかいってる?
だとしたらウラジオだけでもなんの問題もないが。

一晩というと釜山とかチンハイ湾のこといっているのか?
たしかに九州方面は近いけど、逆に舞鶴あたりはたいしてかわらん。
それに日本の基地が近すぎて奇襲をくらいやすいので主力はとてもおけん。
水雷艇が整備施設の整った本土から直接出撃できてありがたいだけだな。
得意の水雷艇夜襲が何度でも繰り返せるし、旅順ではとても望めない多少の損害をくらっただけなら自力で帰還すら可能。
それに釜山なんかだったら日本は海軍貼り付けさせておいても対して負担にならん。
それこそ一晩でつくんだからw
メリットがぜんぜんみえないんだけど。

まあ百聞は一見にしかず。
ttp://worldmaps.web.infoseek.co.jp/distance_calculation.htm
これで、日本海側の最重要軍事拠点舞鶴あたりからの距離を測ってごらん。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:56:19 ID:JR1+GFr+0
>>141
>だとしたらウラジオだけでもなんの問題もないが。

いったい、キミはウラジオからどこまでの距離をもって
そういう馬鹿な事を喚いているのかね?w
キチガイなの?

>それに日本の基地が近すぎて奇襲をくらいやすいので主力はとてもおけん。

史実にもある通り、「日本からの先制攻撃はあり得ない」と
考えていれば、主力を置けるだろ

万万万が一日本かからの先制攻撃があれば、ロシアとすれば正々堂々と開戦できて、
陸戦では陸軍で圧倒できるし海軍もバルチック艦隊も派遣できる
って考えるのが当然

>それに釜山なんかだったら日本は海軍貼り付けさせておいても対して負担にならん。

開戦前からロシア海軍の根拠地を日本海軍で取り巻けってのか?
馬鹿なの?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:00:48 ID:2UO7cF190

【愛媛】 松山市教委が「松山市を舞台にしたNHKのドラマ」を勧めるビラを学校で配布 憲法上問題がある、市民団体が公開質問状

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261137697/

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:19:26 ID:lz/e982l0
>>142
どこまでの意味がわからないんだが?
日本海側の心臓部といえば新潟か舞鶴だと思ったのだがね。
朝鮮南部の港も対馬海峡か津軽海峡を突破せねば太平洋側に出られないのは同じ条件ですし。

>史実にもある通り、「日本からの先制攻撃はあり得ない」と
なぜ先制攻撃前提なのか理解も及ばない。

>陸戦では陸軍で圧倒できるし海軍もバルチック艦隊も派遣できる
>って考えるのが当然
陸戦するには連合艦隊を覆滅する必要がありますが?
先制攻撃とか関係なく。
バルチック艦隊がつくまで釜山に艦隊置いておくんですか?
旅順みたいに入り口が狭い訳じゃないんで半年間水雷艇夜襲の餌食となるわけですが。

>開戦前からロシア海軍の根拠地を日本海軍で取り巻けってのか?
呉に佐世保と近いところに日本海軍の根拠地があるんでそんな必要ぜんぜんありません。
数隻の巡洋艦を貼り付けておけば母港にいたまま対応できます。
根拠地から離れたところでひたすら待たねばならなかった旅順よりよっぽど有利な条件で戦えますね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:23:10 ID:lz/e982l0
ちなみにのど元に突きつけられたナイフと表現したが、
これならかえって旅順やウラジオより見えているぶん日本有利ですね。
別にのど元と相手のナイフの間にはそれを払い落とす日本側のナイフである連合艦隊を置く事が出来ますし。
特にウラジオなんかだといつ出たか分からないので見えないところから
突然飛んでくるナイフが上村艦隊を苦しめました。
その利点をかなぐり捨てて姿を現してくれるというなら願ったりかなったりじゃないですか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:48:33 ID:xn6LOICe0
>>144-145

何で「日本の心臓部」をこっそり「日本海側の心臓部」に卑劣にもスリ換えるんだ?w
キチガイなの?

>朝鮮南部の港も対馬海峡か津軽海峡を突破せねば太平洋側に出られないのは同じ条件ですし

キチガイなの?
地図を見なさいw

>なぜ先制攻撃前提なのか理解も及ばない

キチガイなんですか?
島国だから、当時は制海権を取った方が勝ちに近付くからです
制海権を取るには先制攻撃でしょ

>陸戦するには連合艦隊を覆滅する必要がありますが? 先制攻撃とか関係なく。

だから先制攻撃すれば覆滅し易いって言ってるでしょ
あなたはキチガイなんですねw  確信しました

>数隻の巡洋艦を貼り付けておけば母港にいたまま対応できます。

開戦前に旅順にもウラジオにも日本海軍はそんなことできなかったのですがw
当然、露海軍側も日本の佐世保や呉にそんなことはできなかった事を考えて
モノを言いなさいな


つーか、アンタ
キチガイのふりをしてるだけなんでしょ?
無意味だからそういう馬鹿なことはヤメな

キチガイのふりしてるだけだってことが濃厚になりつつあるんで
そろそろ無視しますんで

悪しからずw


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:13:00 ID:ZnyNEsrR0
キチガイを連呼する奴がキチガイということはよくわかった

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:15:09 ID:ROR3asPx0
>何で「日本の心臓部」をこっそり「日本海側の心臓部」に卑劣にもスリ換えるんだ?w
え? 地図をごらんになれない環境でお育ちになったのですか?
>朝鮮南部の港も対馬海峡か津軽海峡を突破せねば太平洋側に出られないのは同じ条件ですし。
ときちんと説明申し上げましたが?
もしかして当時のロシアではワープ技術があって東京あたりに突然現れる事ができるとお考えでしょうか?

>制海権を取るには先制攻撃でしょ
・・・太平洋戦争で最終的に制海権をとったのは先制攻撃をしかけたほうでしたっけ?
それにね、先制攻撃をしやすいというのなら、
見えているのど元のナイフよりいつ飛んでくるか分からないナイフのほうがしやすいんですよ。
目と鼻の先にある港が臨戦態勢に入ったらそれだけ察知されやすいんですがw

>開戦前に旅順にもウラジオにも日本海軍はそんなことできなかったのですがw
釜山あたりにロシアが基地をおくんでしょ。あんたがいったことじゃない。
対馬に哨戒艇はりつけておけば簡単な事ですが、
日本の根拠地から遠く離れた旅順やウラジオにそんなことできないでしょ。

つーか、アンタ
キチガイのふりをしてるだけなんでしょ?
無意味だからそういう馬鹿なことはヤメな

キチガイのふりしてるだけだってことが濃厚になりつつあるんで
そろそろ無視しますんで

悪しからずw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:22:00 ID:ROR3asPx0
とゆ〜か、なにやら距離が近いと先制攻撃しやすいんだなんてこといってますが
それが正しいかどうかはおいておくとすると、
釜山なんかに主力艦隊置いたなら君がいうところの
先制攻撃のしやすさは連合艦隊のほうが遙かにおおきいんですが。
ロシアが釜山から佐世保なり呉なりにこなけりゃいけないのにたいして、
日本は対馬沖まで何の障害もなくこれるんだから。

なにをもって近いと不利だなんていっているんだろ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 20:41:13 ID:bn2Bj48K0
釜山に旅順要塞のような基地作られたら奇襲なんてかけれないし
日本は攻撃されるのが直接本土なのに対して、ロシアは朝鮮が混乱しようがどうなろうと知った事ないし

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:49:41 ID:ROR3asPx0
>>150
旅順
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Port_arthur_town_1912.jpg

釜山
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Map_Busan-gwangyeoksi_ja.png

旅順みたいに狭い湾口の十字砲火を備える基地を
当時の技術では(とういか現代でも数キロの半島はつくれんわw)
釜山には作りようがありません。
しかも混乱するのは直接攻撃を受けたロシア艦隊だと思いますがねw
んでさあ、佐世保や呉ってそういう基地を作っても先制攻撃かけられないのかね?

ああ、そろそろ軍事的な理由がどうこういうのは止めた方がいいんじゃないか。
なんとなく直感的に敵が近いと不安だっていう動物的理由が主張の根拠だって認めた方がいいと思いますよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 00:15:06 ID:bx3233Uf0
なにやらお花畑が居ますなw
本土攻撃されたら兵站が直接的に破壊されるし経済的にもかなりの負担と打撃受ける
ロシアからしたら出先の朝鮮がいくら破壊されようと死のうが知ったことじゃない


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 09:38:37 ID:egktimVX0
>>152
論点のすり替えご苦労様。
その場合、朝鮮の帰属、南岸のロシア基の有無はまったく関係ありませんね。
もしかして旅順艦隊やウラジオ艦隊は本土攻撃できないとでも思っているんですか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 09:45:22 ID:egktimVX0
ああ、ちと正確じゃないか。
ついに距離的利点を放棄して本土攻撃の不利に切り替えた訳ね。
しかしそうすると
日本海軍が敗戦までドクトリンとしていた
日本本土近海での迎撃作戦というのは
君的にはお花畑な作戦なんだねw

遠征する敵の疲れが最大になるところを
根拠地近くの活力ある味方で撃つってのは古来から有効な作戦ですよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 11:05:24 ID:o24KsKTp0
>日本海軍が敗戦までドクトリンとしていた
>日本本土近海での迎撃作戦というのは
>君的にはお花畑な作戦なんだねw

あたりまえじゃないか。いまだに正しいと思ってる奴がいるなんて。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 11:23:34 ID:egktimVX0
>>155
ああ、それなら長駆ラバウルから飛んでくる無敵零戦を
ガダルカナル上空で迎え撃つことでF4Fとの性能差を埋めた米軍の作戦もお花畑ってことで。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:11:09 ID:nYc5+BHYO
坂の上の雲は第三軍の旅順攻撃の場面は間違いだらけ。
事実誤認も多数。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:18:47 ID:nYc5+BHYO
>日本海軍が敗戦までドクトリンとしていた
日本本土近海での迎撃作戦というのは
君的にはお花畑な作戦なんだねw
遠征する敵の疲れが最大になるところを
根拠地近くの活力ある味方で撃つってのは古来から有効な作戦ですよ。


↑全く同感
孫子の書かれた頃から現代まで全く変わらない兵法・戦略の基本原則です。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:22:31 ID:PMglqtzz0
孫子(笑)を持ち出すのもあれだし
孫子の解釈も都合いい解釈ですね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:47:57 ID:E3fgv78T0

まあ売国左翼はロシアが好きだからなあ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 12:57:28 ID:nYc5+BHYO
現代の世界中の軍人で孫子をこのようにバカにする奴はいないよw





159:名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/20(日) 12:22:31 ID:PMglqtzz0[sage]
孫子(笑)を持ち出すのもあれだし
孫子の解釈も都合いい解釈ですね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:14:08 ID:o24KsKTp0
海軍反省会で最もまずかったと指摘されていた。近接を待っての攻撃。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:21:13 ID:PMglqtzz0
どうやら馬謖がいるようだな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 14:37:11 ID:egktimVX0
>>159
ではどのように都合良く解釈しているか説明して貰えるかね?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 15:26:09 ID:egktimVX0
つか、日露戦争そのものでこれを前提にした作戦を日本がとっているんだがw
>遠征する敵の疲れが最大になるところを
>根拠地近くの活力ある味方で撃つってのは古来から有効な作戦ですよ。

まともにやり合ったらとても勝てないロシア軍と
はるばる欧州から輸送されてくるので、
量的にも少ないロシア軍を撃破してなんとか優位な状況をつくりだそうっていう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:03:10 ID:WE+1FWnJ0
NHKに中国と民主党から検閲が入りました〜w

坂の上の雲 第4話 日清開戦 で媚中NHKが原作レイプ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1261368294/


いまだに日本は外国から歴史認識を強要されてるんですねえ。
もうGHQなんてとっくの昔にいなくなっているのにw

ああ、政治屋とマスゴミがGHQ代理総督府でしたっけ?今はw


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 23:59:32 ID:sWJun/WP0
大井篤が講演「連合艦隊の功罪」(朝日文庫)で認め
自著「海上護衛戦」を若書きと批判していたけど

GFの外郭要地確保はあるていど正しかったよ。
おかげで米潜水艦や航空機は補給港なしで航続距離が続かず
東太平洋を天皇の風呂桶として
昭和18年ごろまで楽に輸送船が行き来できた事実は見逃せない。

英国みたいに海上護衛戦隊を組めだって?
それこそ大井の自己批判の最たるもの
「そんなソースが日本にあれば、そもそも開戦しないwww」だよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:55:03 ID:3dH17D9/0
>>167

> GFの外郭要地確保はあるていど正しかったよ。

その評価に異存は無いが、
実際のところ、米潜水艦が昭和18年まで低調だったのは、
魚雷の不調と潜水艦の絶対量の問題じゃないの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 10:56:57 ID:bXOtcDZ60
どこだっけ、開戦直後のマニラ軍港空爆で
偶然、米潜水艦の備蓄魚雷200本が誘爆全滅。
これが響いたんだっけ?

あと魚雷そのものも、S18以前はいろいろ技術開発不足で不良品が多かったらしいね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 14:25:19 ID:FFzcwZWW0
とにかく不発がやたらと多かったらしいね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 14:15:53 ID:P3TxuTSl0
ほほう

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 14:46:53 ID:bvyf9KtR0
なぜネトウヨはロシアに弱腰なのか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1233893854/
上は嫌露厨のスレ。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 01:28:47 ID:ZE0Cnae/P
日露戦争時代人物烈伝
http://www.youtube.com/watch?v=wNrmNS_x-qY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9086196

日露戦争の人物烈伝を映像にしてみました。
児玉源太郎、大山巌、 乃木希典、西郷従道、山本権兵衛、東郷平八郎
といった代表的な人 物は勿論のこと、随所で一所懸命の活躍・苦闘を
遂げる明治人には 胸を熱くするものがあります。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:39:16 ID:O16Q9c1E0

なぜ売国左翼はロシアが大好きなのか???

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:51:41 ID://YkIJzb0
稲垣大尉の手紙にある通りに、日清戦争で清兵に捕らえられたガタイのいい日本兵たちが
生きたまま男性器を切断されたりして嬲り殺しにされるシーンを入れるべきだったよナッ!
NHKは全くなっちゃい無えゼッ!!!!!!

秋山真之のお襁褓みてえな六尺褌はヒデえ代物だったゼッ!!!!
「チンポが痒うていかん」て台詞も全然生かされて無かったしナッ!!!
せめて史実どおり真裸になって「チンポが痒うていかん」と言いながら、
性器を剥き出しにして、チンポを両手で握りつつ砂で揉む場面ぐれえ入れるべきだったぞ!
やっぱNHKは愚鈍低能な田舎者向きに阿呆どもが製作してるから、からっきし駄目なのサッ!!


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 13:07:18 ID://YkIJzb0
初老を過ぎた年寄りばっかりが十代から二十代の青年を演じる惨いNHKの駄作
『坂の上の雲』!
しかも時代背景が何も分かって無えから、男色シーンは皆無なうえ誰も彼もが
変態ヘテロの如くに扱われてるゼッ!
広瀬中佐がゲイぢゃなくって「独身主義者」と言い換えられてるのも異常だよナッ!

稲垣大尉の手紙にある通りに、日清戦争で清兵に捕らえられたガタイのいい日本兵たちが
生きたまま男性器を切断されたりして嬲り殺しにされるシーンを入れるべきだったよナッ!
阿部寛みてえな年寄りぢゃ無くってサッ!!!
NHK「坂の上の雲」は全くなっちゃい無えゼッ!!!!!!

秋山真之のお襁褓みてえな六尺褌はヒデえ代物だったゼッ!!!!
「チンポが痒うていかん」て台詞も全然生かされて無かったしナッ!!!
せめて史実どおり真裸になって「チンポが痒うていかん」と言いながら、
性器を剥き出しにして、チンポを両手で握りつつ砂で揉む場面ぐれえ入れるべきだったぞ!
やっぱNHKは愚鈍低能な田舎者向きに阿呆どもが製作してるから、からっきし駄目なのサッ!!


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 17:24:31 ID://YkIJzb0
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に襲われて捕らえられ、生きたまま真裸に
剥かれて、全身を責め苛まれた挙げ句、チンポを鋸挽きでジックリと切断されたり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだゼッ!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 03:45:14 ID:85nq5vhd0
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に襲われて捕らえられ、生きたまま真裸に
剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ男性器を中心に全身を責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の尖端・鈴口に鋭利な針の類をグググッ!と差し込まれてみたり、
最大限に勃起したチンポを鋸挽きでジックリと切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだゼッ!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 03:51:33 ID:85nq5vhd0
もしも若い頃の阿部寛が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
旅順攻略戦中の士城子に於いて清兵に襲われて捕らえられ、生きたまま一糸まとわぬ真裸に
剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ、男性器を中心に全身を責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の尖端・鈴口に鋭利な針の類をグググッ!と奥深くまで差し込まれてみたり、
無理やり最大限に勃起させられたチンポを鋸挽きでジックリと切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを撮影して欲しいもんだゼッ!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:33:28 ID:3v0Cl7L60
度重なる条約破り・・・・・・挙句の果てに終戦後の日本人大虐殺

まさにロスケこそ地球一の劣等野蛮人種という他はあるまい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/10(日) 19:35:28 ID:3v0Cl7L60

度重なる条約破り・・・・・・挙句の果てに終戦後の日本人大虐殺

まさにロスケこそ地球一の劣等野蛮人種という他はあるまい

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 18:17:15 ID:nCJ+R+GM0
ロスケは糞

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:56:52 ID:AwYG5mFI0
ドラマ面白かった

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 18:55:35 ID:bIBOIzIs0
案の定枯れたな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 01:57:01 ID:RzvF1ttU0
予想したより酷い枯れぐあい

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 21:26:02 ID:LL2kxakp0
どうせなら日本軍は劣等人種のロスケを皆殺しにすれば良かったのに

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 19:37:11 ID:RW8diA1i0
まったくだぜ、生かしても何もいい事ないのに

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:21:02 ID:KLBsAXPmO
その遺伝子は各地の人民解放軍に

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:48:11 ID:maTt6+6o0
ロスケは死ね

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 18:34:57 ID:JjfCyHIh0
同意しちゃう

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 20:12:07 ID:FEB5kD920
死ね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 17:46:37 ID:wNGGutQ+0
もう一回再放送してくれ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 15:37:37 ID:Z/oONBqg0

ロシア全土で反政府デモ勃発

今が北方領土奪還のチャンス

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:05:21 ID:EQ/Xy2pr0
日露戦争時にシベリア全土を占領すべきだったと思う今日この頃

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 19:31:17 ID:2dOFmKgI0
惜しい事をしたよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 18:01:41 ID:gyQBgy3x0
>>193
ソ連崩壊時にも奪還のチャンスが合ったんだけどね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 14:04:50 ID:iuKDzkzr0
日本は何やってんだ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/30(火) 22:19:43 ID:r6C7WhO70
まだまだ露助の糞っぷりは健在

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 08:27:35 ID:GgAd+aBk0
バルバロッサ作戦に呼応して、シベリアといわずモスクワまで占領してなくちゃダメだよな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 18:47:09 ID:skySnjcZ0
80万人の関東軍が総攻撃してきたらソ連は一溜まりもないだろ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:46:30 ID:hehgtGHX0
イルクーツクまで簡単に占領

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 21:24:28 ID:CM0zjsbN0
そしたら日本は資源大国になってたね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/03(土) 16:50:48 ID:XJpfeAyn0
天然ガスに石油ウハウハ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/06(火) 15:52:50 ID:W8Q2lN7t0
東郷ビールは今も売ってるの?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 19:33:51 ID:R6statdb0
ろすけ、ポーランド大統領機撃墜

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 11:51:14 ID:MRnjQ5n30

ロスケは世界の厄病神

207 :【4月17日】外国人参政権反対集会【日本武道館】 :2010/04/11(日) 20:39:17 ID:0y7u3G3IP
まあロスケは政府批判したジャーナリストを悉く暗殺したからな
ポーラランド大統領程度はお手の物

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 15:57:59 ID:w4fnzDTG0
ロスケは人間じゃないよ非人だよ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 16:52:51 ID:jUMligr40

頑張れ、ポーランド ロスケに負けるな!

日本人はポーランドを応援してるぞ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 06:48:13 ID:aTCIrCmw0
これでも宣戦布告しないポーランドは日本並みのヘタレだよな。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:43:45 ID:DyKKlo6v0
F-16を80機も保有してるポーランド軍と落ち目のロシア軍どっちが強いの?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 18:58:12 ID:RU1WB1Hq0
核無しでか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:42:44 ID:44L0N6WQ0
>>204
俺も飲みたいな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 16:21:15 ID:Oaog73in0
ポーランドは誰が大統領になるんだろうか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 20:08:54 ID:sHVzPeKe0
ついでにマカーキーて何の意味?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:32:05 ID:CnuJ6cXU0
今の堺正章の愛称

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:33:54 ID:2PsvsZ6W0
>>215
ロシア語で日本人を侮辱した言葉、「猿」という意味
日本人がロスケと言う様にロシア人は

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:35:04 ID:2PsvsZ6W0
>>215
ロシア語で日本人を侮辱した言葉、「猿」という意味
日本人がロスケと言う様にロシア人はマカーキーという。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 19:08:53 ID:qi8MhAAx0
糞ロスケの分際で偉そうに

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 16:57:17 ID:i66gVsia0
露助はウオッカだ飲んでりゃ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 15:45:03 ID:PirUc2L/0
広瀬大佐に無理やりロスケの女をくっつける嫌らしい演出は
どこのドン百姓が考え出したんだろう?
軍神の名を貶めようとの魂胆からかナッ?



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 10:43:41 ID:GF4ZX8pa0
これ面白い!
「坂の上の雲」感想・投稿・意見交換掲示板
だとさ

小林哲夫、ささきのぶひこ、安川寿之輔(?)らが、
いかにもな馴れ合いの討論もどきをしている

http://8101.teacup.com/shichoshacommunity/bbs/t1/

笑えるぞ



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 12:34:59 ID:ZrU2Xo4K0
再放送しれ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 18:08:47 ID:wUAAUDcS0
糞ロスケは日本軍にボコボコにされたんですね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 17:06:22 ID:Pt7dgCik0
ソ連こそ史上最悪の犯罪大国

●スターリンの罪はいくら告発しても告発しきれない、悪質かつ最大の戦争犯罪人は
スターリン
●許せぬ日本人墓地破壊命令。
●ソ連による抑留日本人130万人、虐殺日本人40万人の殺戮。
●満州で鬼畜非道の限りを尽くしたソ連軍。
●在満州日本人を襲った生き地獄。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 15:33:48 ID:AiWoN36/0
アジアの救世主

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:27:27 ID:P2zQl0yH0
侵略のアホ露助を返り討ちにした偉大なる日本。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 19:37:48 ID:LP0QEEnf0
 

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 20:53:37 ID:yo1+zQCh0
ロスケは死ね!

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 16:24:24 ID:OJUUcxgX0
露助は弱いくせに領土だけ無駄に広い

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 19:52:22 ID:kBzXctH90
人口少ないのに無駄だよな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 15:16:32 ID:HlNb0AZe0
侵略者ロスケを返り討ちにした栄光の歴史。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 17:51:03 ID:bdRlRcm90
削除整理板より削除人の方からの見解をいただきました。

このスレは、同一掲示板内ではないマルチポストの重複スレッドです

日本近代史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1260006544/
世界史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1260006413/

2chガイドラインでは、同一掲示板内ではないマルチポストの重複スレッドは
全てを削除対象とするようになっていますが、削除人の方は本スレを決めて
重複として誘導&削除依頼を行うようにとの見解を示されました。


異存が無いようでしたら、立てられた時間の一番早いこちらのスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1260006413/
を本スレとして、残りは削除依頼を行うことにします。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 19:42:09 ID:QqTb6cIn0

日本軍の栄光の歴史は日露戦争だけ?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 09:20:29 ID:ZqD+QtM6P
第一次世界大戦でも勝ってるで
アホと違うかお前

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 17:46:10 ID:wJbtU2J30
間接的にはな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 18:31:15 ID:7+GlKVDR0
日清戦争と日露戦争が栄光の歴史。

第一次世界大戦でも一応は戦勝国だが、圧倒的に劣勢な青島のドイツ軍に勝っても
それほど自慢にはならんよな。むしろ大戦特需で漁夫の利を得たことが大きい。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 02:26:06 ID:SoQwXWOC0
日本は欧米には勝てなかったわけか

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 22:50:14 ID:4pe5PQi30
 

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:58:40 ID:oTbjIe+G0
日清・日露は欧米の支援があった。



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 00:03:04 ID:kUEYZbkl0
それも一理あるよね。
日本単独なら泥沼にはまり込んでそう

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 14:44:00 ID:2zpfqjA80
結局天下を平定した豊臣秀吉と同じなんだよね
その後の戦略を描くことができずに失敗する
日本人は長期的な戦略を考えるのが下手だから

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:39:04 ID:pGUezQV+0
そのときの気持ちで動いてしまう。
ある意味では動物と同じだよw

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 08:25:25 ID:eCaJGps60
 

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 03:39:31 ID:Tf45w0K70
もっと糞糞糞ロスケを殺せば良かったのに。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 11:52:12 ID:WL/tKVHi0
中途半端に捕虜を取るから。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 06:53:45 ID:2GjSM2sG0
また放送しないかな今度は一年かけて

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 12:47:32 ID:9w6vPt6B0
大河ドラマ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 13:30:59 ID:kMaCV1CO0
連ドラの二百三高地 は結構良かった。(アマゾン略)

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 12:38:45 ID:W7khXOjQ0
昔の方が味はあったわなw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 13:16:15 ID:CVQnQHhc0
確かにな

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)