2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆星野 英一☆★

1 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 23:42:50 ID:r/BehfbB
民法学会を支配する星野先生のスレ。

2 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 23:45:43 ID:r/BehfbB
星野英一(ほしの えいいち、1926年7月8日 -)は法学者、民法学者。
日本学士院会員。東京大学名誉教授。我妻栄の弟子。弟子としては一番若手でありながら
東大民法学を継ぐ。従来、ドイツ法が母法として取り扱われることの多かった日本の民法が
ボアソナードを通じてフランス法の影響を強く受けていることを論証した。法解釈学における
利益考量論を提唱したことでも知られる。大阪府生まれ(ただし、戸籍上は神奈川県小田原市)。




3 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 23:46:22 ID:r/BehfbB
>>2
はウィキの写し。

4 :主要著書:2007/04/11(水) 23:48:40 ID:r/BehfbB
『借地・借家法』(有斐閣法律学全集、1969年)
『民法概論 I−IV』(良書普及会、1970年-1978年)
『民法のすすめ』(岩波新書、1998年)
『隣人訴訟と法の役割』(有斐閣)
『民法のもう一つの学び方[改訂版]』(有斐閣、2006年、初版:2002年)
『ときの流れを超えて』(有斐閣、2006年)


5 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 23:55:52 ID:r/BehfbB
関連スレ

我妻スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1093631007/
民法学者といえば・・・
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1176302570/l50#tag2
☆★☆ 平井宜雄 ☆★☆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109839136/
民法学者 内田貴
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1161507522/


6 :法の下の名無し:2007/04/11(水) 23:58:14 ID:r/BehfbB
>>5訂正

民法学者といえば・・・
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1093680466/

7 :法の下の名無し:2007/04/13(金) 01:04:24 ID:EGXUxyGI
借地借家法…
何か鈴木先生とはあったのかな?亡くなられましたが。

8 :法の下の名無し:2007/04/15(日) 05:30:35 ID:ABqWi5jT
『借地・借家法』=アドホック利益考量くずの見本w
鈴木はその問題点を早くから指摘してたからね

9 :法の下の名無し:2007/04/23(月) 16:22:10 ID:xThgL2EV
十年以上前に、「法学教室」の巻頭言で「学生よ大学に戻れ」と題する文章
を書かれていました。予備校重視の風潮を批判したものです。我々は一見
試験とは無関係に思われても、立法の沿革など様々なことを研究して教育
していると。大学の持つリソースは予備校の比じゃないなとその時思った。


10 :法の下の名無し:2007/04/24(火) 23:22:29 ID:dmSNy/hT
民法学のマキャベリ

11 :法の下の名無し:2007/06/14(木) 20:16:44 ID:rFEH5ceo
民法の帝王

12 :法の下の名無し:2007/06/14(木) 20:52:47 ID:WR1sqBTJ
民法の魔王

13 :法の下の名無し:2007/06/23(土) 20:20:36 ID:S4hmtY5E
星野の権威

・石田を助教授のままに飼い殺し
・平井の法と経済学研究を潰す

14 :法の下の名無し:2007/07/07(土) 23:23:57 ID:9l7TepO5
星野先生は民法学に多大な業績があるから文句言えんよ

15 :法の下の名無し:2007/07/11(水) 08:32:08 ID:aIFB4DZ8
>『民法概論 I−IV』(良書普及会、1970年-1978年)

民法概論の復刊及び改訂はないのでしょうか?


16 :法の下の名無し:2007/07/11(水) 16:48:48 ID:KRv6jqsa
復刊ドットコムというところへ行って投票してください。
http://www.fukkan.com/fk/index.html
このページで星野英一か民法概論で検索するとでてきます。

現在39票で、100票までいくと復刊のために交渉してくれるらしいです。
倒産した出版社の本は復刊の可能性が低いという注意書きがありますが、
倒産した一粒社のダットサンや民法案内も復刊ドットコムを通してけいそう書房と交渉して
復活したという経緯があります。

みんなで投票しましょう!


17 :法の下の名無し:2007/07/11(水) 20:09:21 ID:KRv6jqsa
あげます

18 :法の下の名無し:2007/07/11(水) 23:50:59 ID:KRv6jqsa
星野先生は人気ないのかな…?

19 :法の下の名無し:2007/07/12(木) 19:54:34 ID:Pd4aliZj
「民法論集」を読んでみなさい
我妻以来の大学者だったというのが判る

検索結果一覧
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/List?cnt=1

20 :法の下の名無し:2007/07/22(日) 23:33:55 ID:5DXwmMVW
我妻なんて星野から見れば小者だよ

21 :法の下の名無し:2007/07/22(日) 23:48:07 ID:FThY/qWB
>>20
実務家の間では我妻の評判がやけにいいね。

22 :法の下の名無し:2007/07/22(日) 23:57:52 ID:RiF6YLOS
>>16で投票した?しないの?

23 :法の下の名無し:2007/07/22(日) 23:59:30 ID:6m96LGYJ
星野先生の不法行為法を待ち続けています。これが揃えば、財産法ではナンバー1だ

24 :法の下の名無し:2007/08/01(水) 23:27:24 ID:h4n+qLuJ
星野は我妻派を東大から一掃した

25 :法の下の名無し:2007/08/04(土) 07:31:13 ID:zafY2dS5
おいおいおい




星野なんて帰化朝鮮人の苗字じゃないか。。。

26 :法の下の名無し:2007/08/04(土) 11:31:02 ID:1qagnrMR
162 星野 約132,000 三河国宝飯郡星野荘発祥の藤原南家。
ほか清和源氏、宇多源氏、大江氏など。

27 :法の下の名無し:2007/08/04(土) 16:09:36 ID:6Q7bjwkr
俺は民法は詳しくないが、今月のジュリストNo.1339で日本の民法典の
全面改正についての論考が掲載されているね。
中国南京大学での講演だそうだ。


28 :法の下の名無し:2007/08/17(金) 22:58:18 ID:31cH1UV9
民法を新法として全面改正しないかな

29 :法の下の名無し:2007/08/31(金) 23:03:04 ID:MCmpNkfz
星野

30 :法の下の名無し:2007/09/01(土) 00:07:21 ID:jkm7t7sV
民法の星野と憲法の佐藤はつまらない学者の両巨頭
そういうのに限って立法作業に関わったりする

31 :法の下の名無し:2007/09/02(日) 00:13:59 ID:JK4hJ/EA
星野さんが天下りで千葉大に居たとき法学入門的な講義を担当していて受講した。
(刑法は同様に松尾浩也だった)講義は他の教授よりはやっぱりうまかったと思う。
 よく平井や石田との関係が話題になるけど、川島とも仲が悪かった。川島が学生をほったらかしに
して二度目の留学に行こうとした無神経さに切れている。しかし、もっとやばい関係の東大法学部教授がいる。
人間的に許せない振る舞いをしたという書き方をしていて今でも気になる。
たしか星野の随筆系の本(『心の小琴に』ではないと思う)の東大時代の同僚の思い出のような話の中です。
誰か分かったら教えて欲しいっす

32 :九十九里浜:2007/09/02(日) 00:24:55 ID:+5zGTSzO
法学科に入ったのに、一般教養課程の取得単位が不足している というだけの理由で、

「制度の研究をいたしております。」と称している教授会の皆様から、

            法律学の講義を履修する事すら禁止される

という 信じられない人権侵害を受けていた時、卒業の当ても無くただ梅先生の

 民法要義 を一人で読んでいた事が思い出されます。

人を人とも思わない 立派な御先生方は 学生はすでに大人 の一言を錦の御旗にして

教育者としての健全な良識は完全に放棄して、やりたい放題でした。

当時教授会を構成していた方々は、その後も要領よく立ち回って、立派な役得を得ているようです。

 もう遠い昔の話となりました。私に法律の基礎を教えてくれたのは明治の人です。
 
 明治人が残してくれた光です。



33 :川野さかな ◆IE.rxoDlog :2007/09/02(日) 06:40:47 ID:oeE8AYVZ
そういうカリキュラムなら仕方ないのでは?

34 :法の下の名無し:2007/09/02(日) 06:56:57 ID:iDVb7UhZ
>>32 おかしいよ。あんた!

35 :法の下の名無し:2007/09/12(水) 12:49:27 ID:6zawvgtD
久しぶりにここに来たが >>34の おかしいよ。あんた!は 俺が書いたような気がする

36 :法の下の名無し:2007/10/30(火) 01:56:25 ID:IPtxAtJP
>>35
つまり10日ぶりにここに来たわけだ。
久しぶりでもあるまい。

37 :法の下の名無し:2007/10/30(火) 15:25:04 ID:duXy1RMQ
>>36 35の俺です。今度はホントにお久でした。
星野先生、功労賞もらったね。俺、この先生すげ偉くて
文化勲章とかすでにお声がかかって辞退してるとばかり思ってたんですよ

38 :法の下の名無し:2007/10/31(水) 02:26:12 ID:v2LKbGtD
星野の偉いのはその意味不明に強力な支配力。

刑法の平野も同じような存在だが、学問的功績で星野の負け。

39 :法の下の名無し:2007/10/31(水) 17:17:43 ID:/o8O0oWB
功労者の中から勲章が選ばれるらしいから(同時受賞もあり)、
数年後に星野先生が勲章を授与される可能性もあるわけね。

40 :法の下の名無し:2007/11/02(金) 23:31:36 ID:vAPhxDop
星野先生の書いたものでもと裁判官の石田穣(?)助教授を優秀な同僚と
ほめてたのみたきがするんですが、教授にはならなかったですよね。なんで?

41 :法の下の名無し:2007/11/03(土) 00:37:52 ID:jKbwxtlK
触れてはいけない話らしい

42 :法の下の名無し:2007/11/03(土) 12:19:14 ID:TVX4fGPe
>>40-41
まあ、リアルの世界では公にはふれないのが常識だろうね。
 しかし、2ちゃんでは触れられまくりだよ。

 ------ここで、石田穣先生のスレを引用しようとしたのだが、dat落ちした
ようだね。

 簡単に言うと、石田穣助教授は優秀で業績の量にも問題がなかった。
(ただ、教科書[有斐閣大学双書民法講義の不法行為の巻]に製造物責任に
関して「食品はすべて食べ過ぎると腹を壊すという危険性を有している。」
とかいうようなお茶目な記述をするようなところあったけど)
 しかーし、石田先生の他説批判はむーちゃくちゃ過激だった。私法学会で
の報告はアジ演説のようだったという。
 ということで、言ってることが過激すぎてダメという意見が法学部教授の
多数を占めたわけよ。 

43 :42:2007/11/03(土) 14:53:19 ID:3xpGY754
過去スレ「東大民法の石田助教授はいずこに?」 が読めるんだった。スマソ。
ttp://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/998850680/

44 :法の下の名無し:2007/11/03(土) 21:58:54 ID:YfNntZwk
>>43
このスレ面白いよね。

45 :40:2007/11/05(月) 12:43:42 ID:IOTtUHR/
情報いろいろ有難うございます。わたくしは藤木ファンの司法13浪野郎です。

46 :法の下の名無し:2008/04/04(金) 15:49:05 ID:Vcr13iA4
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f9a907ff7686abe56706da31d1932c5a
2008-04-04 14:26:21
>「法と経済学」の世界では、「他人の言論をコントロールする
権利なんてナンセンスだ」というのが通説

日弁連も裁判所もそういう視点を持っていないでしょう。
学界はどうかな・・・プライバシー問題は、憲法・刑法・
民法にまたがった問題ですが、
民法学では学会のボスが「法と経済学」を潰しました。
この人は、借地借家法研究で業績をあげた「弱者保護」の人なので。・・


47 :法の下の名無し:2008/08/28(木) 23:27:22 ID:vslv7QiE
法と経済学をつぶしたって具体的に何したの?

48 :法の下の名無し:2008/08/29(金) 00:01:07 ID:qTK+WrvO
星野仙一“金の卵”育てる喜び…【山本昌200勝】でホロリ

報道陣とお茶会を開いていた星野監督の携帯の着信音「ゴッドファーザーのテーマ」が鳴った。
相手は、この日の巨人戦で通算200勝を挙げた中日・山本昌。恩師への勝利の報告だった。 
星野監督は中日監督時代、入団当初から全く芽が出なかった山本昌をアメリカ留学させ、飛躍のきっかけをつくった経緯がある。
電話を切った後、星野監督はしばらく絶句。
「よく電話をくれたなあ。涙が出そうや。これが師弟だよ。よくあいつを張り倒しながら育てたものだけどな」と感慨深げ。
(続き)http://www.zakzak.co.jp/spo/2008_08/s2008080510_all.html






俺は誰も育ててない。こんな電話もない。誰かを叩いてる間に自分の時間も止まってる。星野以下なのか。



49 :法の下の名無し:2008/08/29(金) 09:17:07 ID:+EaEJCst
石田物権法
平井債権各論Tが刊行されたのだから、
星野御大には民法概論の完結を求む。

50 :法の下の名無し:2008/08/30(土) 10:34:48 ID:qCdUSIrR
>>49
あんだけ利益衡量論否定されて今さらどの面さげて基本書出すんだよw

51 :法の下の名無し:2008/09/09(火) 12:23:50 ID:9UqUW5Va
石田は星野に潰されたカワイソスな学者、というイメージが一般だが、
石田自身にも相当に問題があったんだろ。
もちろん、だからと言って潰していいことにはならんがw

52 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 05:21:43 ID:eTH92YF/
100%石田先生の方が、頭が良かった。後輩に全業績否定されそうに
なったから、嫌がらせした。
解釈論、民事訴訟法との関係、物権変動、意思主義形式主義、瑕疵担保、損害賠償、
立法者意思、等々。

53 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 05:26:44 ID:zmTqdS7D
>>51
川崎も星野先生に潰されたよな。
あとGGも

54 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 07:44:28 ID:osgFWhQU
>>49
そんなに欲しければ、自治実務セミナーのバックナンバーをコピーすれば
良いのでは?

55 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 11:32:02 ID:zUz7jQdo
>>53
誰?

56 :午後の恋人:2008/09/14(日) 12:53:52 ID:XonDbFvW
学説上、究極は論じ方の作法だろうと一応言えるだろう。
末弘さんにはじまり、川島・星野・平井・石田・・・と通説に対する痛切
な批判精神がよくなかったんだろう。ただ、星野はこの中でも内容に対す
る謙虚さがあったんじゃないかな。内容を正確に見る能力はこの中では格
別だろう。まあ自信過剰じゃないってこと。やっぱり末弘の感情がそのま
ま引き継がれたんじゃないのかな。まあ、現在は、スマートボーイ達だか
らそういうこもないだろう。


57 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 18:58:49 ID:zmTqdS7D
>>55
川崎宗則っていう学者知らない?

58 :法の下の名無し:2008/09/14(日) 21:29:32 ID:6UrRG9GM
やはり、民法学者のくせに民訴に首突っ込むと有形無形の嫌がらせは
あるわな。石田はその辺やりすぎた。

59 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 00:46:45 ID:xAkwi7JO
石田センセの「証拠法の再構成」は新堂に好意的に受け容れられたという経緯のせいで過大評価されているが、
倉田判事に完膚なきまでに叩かれて、石田センセはそれで学者生命を絶たれた、というのが真相

Amazon.co.jp: 民事実務と証明論: 倉田 卓次: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4535590842/

今年になってようやく再刊された

星野センセを叩くヒマがあったら読んでみて

60 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 04:58:56 ID:g4/KXLg/
ようするにパワハラってことでしょう。

61 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 17:42:12 ID:kHxtpexP
>>59

ということは倉田は新堂の面子を潰したってこと?
倉田と新堂は仲悪いんだ。


62 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 17:50:30 ID:3Ly4V8ll
倉田って、地裁判事の時に部下の裁判所職員の名前で変態雑誌買わせて愛読していた、公私混同パワハラ野郎か?

63 :法の下の名無し:2008/09/19(金) 06:19:04 ID:ftOcIXfQ
>>62
> 裁判所職員の名前で変態雑誌買わせて愛読していた
→ 論理的におかしい文章だ。
表現としては、
@裁判所職員の名前で変態を雑誌を買って愛読していた。
A裁判所職員に変態雑誌を買わせて愛読していた。
いずれかが正しく、
事実関係としてはAが正しい
しかも、変態雑誌と言うのも事実誤認だ。

64 :法の下の名無し:2008/09/19(金) 06:19:47 ID:ftOcIXfQ
>>58
裁判官から転身されたのだから、当然じゃないの。

65 :法の下の名無し:2008/09/19(金) 06:23:06 ID:ftOcIXfQ
>>49
対談か何かで、“良書普及会と言う弱小出版社から出したのが間違いだった”と書かれていたような記憶がある。
復刊されるのなら信山社あたりだろうが、あそこは石田穣先生の本を出版しているから無理だろう。

66 :法の下の名無し:2008/09/19(金) 21:19:21 ID:fu1m0IRY
>>63
倉田本人乙。あ、沼正三さん、とお呼びした方が宜しいですか(笑)

67 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 01:17:25 ID:4OY2oWSG
沼正三って誰?正也のお父さんですか?

68 :法の下の名無し:2008/09/21(日) 03:04:21 ID:AIkv6G9v
何かけっこうお年寄りの人がいそうなスレだな

69 :法の下の名無し:2008/09/22(月) 05:58:18 ID:NJ0uLL0A
正也さんには、学部時代に、法学と、民法5でお世話になりましたが、考えかたがかなり左巻きでしたが、『トンデモ学者』の与太話としてなら退屈しませんでしたよ。

70 :法の下の名無し:2008/10/02(木) 23:58:11 ID:tKRS7Roy
法と経済学って最近盛んじゃない?
商法の神田とか。

71 :法の下の名無し:2009/01/25(日) 10:30:19 ID:wIWbYUt1
パワハラの所為で、石田穣先生の体系書の出版が、遅れたじゃないか。

72 :元ファン:2009/02/09(月) 22:19:22 ID:6sLm2nMJ
数年前のジュリストに星野先生と憲法の樋口先生の対談が載っていた。法律以前の人の心構え
についてのようなものが考察されていた。星野先生、曰く「たかりに問題がある」と発言され
ている。この意味するものは、職種や所得の違いについてのことか、所謂たかりすがりについ
てのことなのか、それとも、ゆすりたかりを指すのか、発言の前後を読んでも分からなかった。




73 :法の下の名無し:2009/02/10(火) 03:09:08 ID:MG0ymnxl
いろんなことが明るみにでるのは星野の没後だろうね

74 :法の下の名無し:2009/02/12(木) 09:55:38 ID:vNrLl6fD
そもそもこの人の業績って何?

利益考量
借地借家法
ローエコ潰し
ストーン潰し

今となっては全部ダメダメだが、確かに影響力はあるなwww

75 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 18:39:19 ID:r/b7E5rb
めぼしい業績が見当たらない点が業績

76 :法の下の名無し:2009/02/14(土) 05:56:21 ID:k1PBUshj
>めぼしい業績が見当たらない点が業績
そんなこと言ったら、東大不名誉教授になってしまう
大先生に失礼だおwww

77 :法の下の名無し:2009/02/14(土) 11:07:37 ID:NvAexNJq
早稲田じゃ規則を変えて「名誉特任教授」なるものを作り、長年貢献してくれた非常勤の先生に授与したそうだが、東大は名誉助教授を作るのか?

78 :法の下の名無し:2009/02/14(土) 14:07:28 ID:G1AkNPiv
利益衡(考)量論の有用性がよく分からない。実体法における理論であるよりも、訴訟を念頭に置いた対抗
関係の解決法だろう。だが、相対峙する利益の大きさを比べることなら訴訟前に明瞭であるし、そもそも
単純な比較は論じる程のことでもない。また、相対時する利益の大きさが同じ場合に利益の目的を考察す
るが、こうなると利益の衡(考)量ではないし、目的に双方それぞれの自由さが大きく関わってくると無力
である。当たり前のことを当たり前に言っただけではないか?



79 :法の下の名無し:2009/02/15(日) 20:12:47 ID:k5D0H/Qo
ドイツ法一辺倒だったのをフランス法にも目を向けたのは、一応業績か。
★以外にもやっているけど。

80 :法の下の名無し:2009/02/17(火) 21:34:02 ID:QvpCbWmB
生ける法、条理、常識が具体性を持ったものであるから、お国柄解釈との関係が明瞭になっていない。重要で
はないだろう。


81 :法の下の名無し:2009/02/18(水) 03:23:11 ID:8YvV+z8M
利益衡量論を骨抜きにしたローエコ潰し

82 :元ファン:2009/02/25(水) 21:34:25 ID:ui4fHZXo
放送大学の面接授業でお世話になったけど、色眼鏡で見るというところがない方だった。恐ら
く、一般人に対しても学者に対してと同じように真面目に応えられていたと思う。利益考量に
ついて基礎的実体的に聞いてみたいことがあったけど、定年を迎えられていたし、放送大学の
研究生という85000円で指導してくれるものが廃止されたのでそれまでとなってしまった。



83 :Barl-Karth:2009/02/25(水) 22:32:25 ID:iLFuKY0h
 ローマカトリックの聖トマス主義者だから,宗旨が違うので,この人の教科書だけは絶対に
読むまい(異端)と心に誓ったのは,18年前のことであった。

84 :Barl-Karth:2009/02/25(水) 22:33:33 ID:iLFuKY0h
 でも一寸読んでみたら,聖トマス主義民法解釈学だった。

85 :法の下の名無し:2009/03/01(日) 12:26:20 ID:61EMUbuF
主著民法概論Iの序において学説否定を強く明言している。法について考えることの否定とも受け取れる
主張であり、憲法秩序への挑戦の意味をも持つ。


86 :法の下の名無し:2009/03/02(月) 04:10:47 ID:HpgQp5Lo
学説を否定した利益衡量論っていったいどういう法解釈になるんだろう、
神々の争い?

87 :法の下の名無し:2009/03/02(月) 15:31:11 ID:Ye77E3y5
このじじぃまだ生きてるの?
こいつの業績ってなに?全集の借地借家法だけ?

88 :Barl-Karth:2009/03/04(水) 23:18:32 ID:fhEJ0nYz
 ともかく倉田卓治と一緒になって石田譲をいじめたんだから,星野だけは絶対に許さない。
 少しくらい先輩だからと言って,こもごもいじめるなんて,中坊みたいな奴らだよ。

89 :Barl-Karth:2009/03/04(水) 23:25:31 ID:fhEJ0nYz
>>86
 人間は神の似姿であり,理性的存在であるから,「良い」とか「悪い」と
か「利益(価値)」とかを客観的に「認識」できると言うことだよ。
 あと「86」ね。星野先生には「神々」はいないのだよ。唯一神なのだか
ら。したがって,神々の争い(価値についての相対主義)は,星野の発想
法(聖トマス法哲学)ではあり得ないのだよ。
 そういう,主知主義的哲学は,絶対に許さない。
 星野が,多少なりともプロテスタント法哲学を知っていれば,あんな説は唱えなかったはずだ。

90 :Barl-Karth:2009/03/04(水) 23:35:42 ID:fhEJ0nYz
 自然法とか客観的価値なんてあるわけないだろ。

91 :元ファン:2009/03/13(金) 22:17:22 ID:Dv0RfiXm
部分引用はイデオロギーの影響をまともに受けやすいのではないでしょうか。確か刑法の平野
先生は黒く描いておいて論じることの危険性を指摘されていたと思います。星野先生はそうい
うことは一切されていなかったと思います。
いわゆる学説についての捉え方は星野先生特有のものがあったように思います。指導の際に、
いわゆる基本書に見られるような学説の整理ではなく、通常の基本書には載っていない学説
の解説をされていました。パソコンに喩えての解説もされていました。ここでは紹介できま
せんが、更に喩えるとウイスキーのジョニ赤・ジョニ黒があって、ジョニ青が追加されたと
きに、ジョニ青の意味は、赤と黒との対比なしには分からないということであったと思いま
す。単に価格順に整理して並べても断片にしか過ぎないし、まして、単にジョニとしてみた
ら何にも分からなくなるということであったと思います。



92 :法の下の名無し:2009/03/27(金) 21:00:47 ID:h9j7bVJ4
☆野って業績無いのに何で幅利かせてんの?

93 :法の下の名無し:2009/04/02(木) 21:20:41 ID:NoHdtMSO
昔、鴻常夫も業績ないのに幅利かせてたし

94 :法の下の名無し:2009/07/25(土) 16:32:06 ID:c0mLCNMj
星野英一先生は牧野英一博士の随想はお読みになられているのだろうか?

95 :法の下の名無し:2009/08/31(月) 20:48:26 ID:qjLGBGTT
星野先生の「借地借家法」なぜ改訂されないんでしょうか?

96 :法の下の名無し:2009/08/31(月) 20:51:19 ID:WGm07gi/
>>95
そもそも、借地法、借家法時代の体系書だし。
それ以降借地借家法の研究してないんじゃない?

それに加えて、利益衡量論という方法論自体を平井宜雄に全否定されたから
民法学の本を出せる状況ではない。

97 :法の下の名無し:2009/08/31(月) 20:55:10 ID:WGm07gi/
失礼。利益考量論でしたね。

98 :法の下の名無し:2009/10/12(月) 14:09:35 ID:VeX0WtRq
ついに100選編集から外れたな

99 :法の下の名無し:2009/10/13(火) 01:23:05 ID:rMfYawty
>>98
長いことやってたね。

100 :選です!:2009/10/25(日) 17:59:53 ID:Dr4oCTwb
かー

101 :法の下の名無し:2010/03/20(土) 00:33:25 ID:KeNjxu7P
しかし、過疎板だなww

102 :柳瀬良幹:2010/04/20(火) 22:45:23 ID:e5dNDj53
age

103 :法の下の名無し:2010/05/03(月) 19:44:13 ID:qlRqoXzR
利益考量論を批判したのは、石田穣先生が先の筈。
平井先生の保護範囲説を批判したのも、石田穣先生。

平井先生が、著作出せない理由もわかる。



23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)