2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

危険!懲戒請求には重いリスクが

1 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 20:41:13 ID:cpFYoTRC
懲戒請求は署名運動とは違います

・懲戒請求者は対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける
相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負います。
・懲戒請求者は後に弁護士会への出廷、事情聴取を義務付けられます。
・後に請求事項に関連する証明書類の提出が求められます。
・これらの義務に応じない場合、損害賠償や刑事処罰の対象になりえます。
・例えノリでも一度提出すると、取り下げには煩瑣な手続きが伴います。

場合により多額の費用がかかり、仕事を休まなければならなくなるなど
デメリットはたくさんありますよ

一時の感情に流されてノリで懲戒請求するのはやめましょう
最終的に自分の行動に責任が持てますか??


2 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 21:00:53 ID:SW6V9ylq
>>1
ttp://sugiurakenji.ld.infoseek.co.jp/ChokaiSeikyu/index.html

3 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/05(水) 21:14:30 ID:fcxV+wJj
しかし、今回の橋下ウヨ弁護士の懲戒請求騒動は笑えるね。
ああいうのは懲戒請求の悪用もいいとこ。
近代的な裁判制度においては、弁護側も検察側も、
最大限自由な司法活動が保障されなければいけない。
「犯人が憎い」とか「言い訳が見苦しい」とか、そんな感情論で
弁護士の司法活動を妨害することは、絶対にあってはならないわけ。
こんなことばっかりやってるから、いつまで経っても
日本は前近代的なムラ社会国家と言われちゃうんだよ。
あんだーすたん?


4 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:22:43 ID:bxNzcNS4
工作員乙

5 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:28:44 ID:ovJwmwRm
底辺加害者に大弁護団。
すでに政治闘争とか、死刑反対シンポの遺恨仕合いとかそういうレヴェルだよあれは。
ならば批判にさらされても仕方ないと思われ。

6 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:29:28 ID:xwuogodL
近代はそれ以前よりも本当にましなのか?

7 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:31:06 ID:WqGYbXjb
俺は本気でこいつらに懲戒請求したい。
相当な根拠など裁判記録を見れば明らかだし
むしろ懲戒請求しない方がおかしい。

8 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:35:28 ID:ovJwmwRm
世間がムラ社会なんじゃなくて、ひょっとして我々が居るサヨク界の方がムラ社会なんじゃない
だろうか?
なんて疑問は、リベラルの頭を霞めもしないらしい。

9 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:43:23 ID:UAhT9iD6
リスク知っててやるなら問題ねーだろ?
つーわけで、明日出してきます。

10 :右翼弁護士:2007/09/05(水) 23:43:39 ID:LYuMz+m+
橋下は右翼じゃない
右翼は己の信念に生き大衆を扇動したりしない
典型的な左翼のやりかた

11 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:53:25 ID:f6rlkqhv
橋下が自分で懲戒請求していないことから考えるにそういうことなんだろう

12 :法の下の名無し:2007/09/05(水) 23:58:16 ID:ovJwmwRm
するとヒトラーやムッソリーニは左翼ですか?
まあそういう要素もなくはないが、大衆扇動型の右翼だっているだろう。

13 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 00:02:01 ID:1Y7Je4Ae
よくわからなかったので懲戒請求を出すことに躊躇していましたが
>>1が背中を押してくれました。
たったそれだけの事で不快な弁護士団の懲戒請求が出来るのですね。
非力ではありますが、少しでもなくなられた母子被害者の力になればと思います。
早速出すことにします。

14 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 00:03:16 ID:HgCfkq9u
Q&A 死刑が間違っている理由
http://homepage2.nifty.com/shihai/QA1.html
いかに極悪非道な行いをした人間であるからといって、私達にその人間の
命を奪う権利があるのでしょうか。死刑が、それ自体、またあらたな殺人
であることは、否定のしようがありません。死刑を認めるということは、
私達が殺すということです。自分が殺すということです。私達は、なぜ殺
人を犯しても良いのですか。その殺人を誰かに(刑務官に)押し付けても
良いのですか。
カール・B・レーダーの「死刑物語」によれば、死刑の起源は血の復讐と人
身御供にあると言います。死刑は、理性的な司法の手段ではないのです。
http://homepage2.nifty.com/shihai/QA2.html
死刑の存在は、罪のない人の安全に役立ってはいません。人から更生する
機会を奪うものであり、誤判により無実の人に科せられる怖れのあるものです。
死刑は、刑罰として残虐であり、それ自体が新たな殺人です。私達は殺人に反対です。
http://homepage2.nifty.com/shihai/QA3.html
国の刑罰体系をどうするか、ということになります。感情的な復讐心をその
まま反映するような制度を構築していけばいいのでしょうか。

15 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 00:18:58 ID:e/LojZ/C
懲戒請求された弁護士たちは、そのために時間を費やすことになる、と聞くけど
どういう事をしないといけないの?

16 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 00:32:12 ID:sL8d1EN9
>いかに極悪非道な行いをした人間であるからといって、私達にその人間の
命を奪う権利があるのでしょうか。

A.俺にはないが社会にはある

>死刑が、それ自体、またあらたな殺人
>であることは、否定のしようがありません。

A.殺人犯を社会が処刑するのと、下衆が何の落ち度も無い人間を殺すのを意図的に一緒にしないでくれ。

>死刑を認めるということは、
>私達が殺すということです。自分が殺すということです。私達は、なぜ殺
>人を犯しても良いのですか。その殺人を誰かに(刑務官に)押し付けても
>良いのですか。

A.そういう事は、まず殺人犯に再犯の機会を与えている我が身を総括してから言ってくれ。

>カール・B・レーダーの「死刑物語」によれば、死刑の起源は血の復讐と人
>身御供にあると言います。死刑は、理性的な司法の手段ではないのです。

A.それで?そのおっさんが正しい事を言っているという根拠と、おっさんが正しい場合、死刑制度が
どう悪い事になるのか説明してくれ。
おっさんがキリスト教徒として宗教的感情論や党派性で物を言っていないという根拠も添えてな。

じゃあ、たのんだぞ!

17 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 00:59:19 ID:ChBJA4KN
>>1があの21人弁護団?

18 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 01:09:22 ID:ChBJA4KN
わたしも詳細が分からず、リスクがあるかもしれないから
諦めようと思ってたところでしたが、>>1をみたところ、
どこがリスク?(失笑)というような内容でしたので、
早速明日にでも出してこようと思います。
近所の主婦ともだちも誘ってみるつもりです。

19 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 03:45:27 ID:cZot/IID
犬がある日かわいい犬と出会った
そのままやっちゃった
これは罪でしょうか

20 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 15:08:42 ID:ydmtgZKG
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jcast_10942.htm

懲戒請求を出したら提訴します!!
とうとうキチガイ弁護団が懲戒請求を出した人達を脅迫し始めました。
懲戒請求を出す権利を脅かすことは何人たりともできません。
懲戒請求を出した方はこの弁護士団を脅迫罪で集団訴訟を起こしてください。


21 :法の下の名無し:2007/09/06(木) 15:26:22 ID:/JYJPVNG
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


22 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 00:57:08 ID:JYz60e1M
>>1の意見と流れが真逆でワロタ

23 :生命の尊厳は人間理性の審判を超えるべきか:2007/09/08(土) 10:20:12 ID:yVMghIH4
>> 14に反論  宗教家や性善説に立つ人や唯物観を持つ人達は、凶悪犯罪者の死刑に反対している。 その理由として唯物観を持つ人は、
人間はもう既に決定されている法則世界内の操り機械のようなもので、犯罪実行時もそれをためらう自由意志などは幻想であって、
犯罪実行は過去の履歴体験の集積から決定された一定の行動様式だから、犯罪実行は犯罪者がその時に唯一取りえた行動、であるとしている。

宗教家や性善説に立つ人の反対理由は “ 生命の尊厳 “ であり、凶悪犯罪者であってもその生命の剥奪に、たとえ刑罰であっても “ 人間 “ が
関与してはならない、というものだ。 “ 生き物らしさ “ の根源である生命は今も人間が人工的には作り出し得ないものであり、高度な人工知能
でもその兆候すら現れず、それは “ 自然の賦与 “ であって人間の生死に、本人の自殺を含めて人間が係わるべきではない、としている。

この “ 自然の賦与 “ は同時にその “ 生命の持続 “ も課しており、サバンナのライオンがシマウマを捕食するのも、シマウマが捕食されまいと
逃げるのも、その個体の “ 生命の持続 “ であり自然の摂理である。 では、この “ 生命を賦与 “ した自然は人間には “ 別次元の存在 “ だろうか。

使用者を奴隷として働かせ、怒った奴隷がその報復と金銭強奪のために支配主を殺害した場合、人間社会はその倫理観と知性によって、
人間が人間であり続けるための努力として、この社会を維持するために自然の摂理と条理に基づいて審判する。
しかし “ 生命を賦与 “ した自然は “ 直接 “ にはその善悪には関与せず、自然の部分存在である人間の知性がその役割を担わねばならない。

24 :人間は、その全てを神に依存する愚集の民ではない:2007/09/08(土) 10:23:13 ID:yVMghIH4
>> 14に反論   死刑廃止論者の多くは、死刑とは “ 殺人を合法 “ にすることだから死刑制度には反対だと言っているが、
では非合法な殺人を実行した犯罪者はどのように処罰すれば、社会秩序や倫理の平衡が維持できると思うのか。
死刑廃止論者はこの凶悪犯罪の処罰方法については何も語らず、ただ単に死刑は殺人を合法化するだけと語る。

弱肉強食であったような無秩序の原始時代から人間が脱却して、集団社会として生存した方がより理性的で高度な
文明が築けることを人間は見出した。 それによって社会に参加している個人の基本的生存権が保障されるのだが、
この基本的生存権が一方的に剥奪された場合の、社会秩序の維持として死刑制度は存在しているはずだ。

社会参加では “ 権利と責任 “ は不可分であり、特に犯罪によって基本的生存権を剥奪された被害者の “ 生存権 “ と、
一方的理由によって殺害した犯罪者の “ 責任 “ は相い等しいと考えるべきであって、  社会的報復としての殺人を、
“ 生命の尊厳 “ として人間理性の審判を超えるものと考えるのは誤りであり、生命を賦与した自然が社会正義について
“ 直接には関与しない “ のであれば、自然全体の中の部分構成である人間理性がこれを裁き、その瞬間において
自然のあるいは神の代理としてその努力を行うことによって、人間理性とその社会はさらに前進するのではないだろうか。

25 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 12:03:12 ID:je0rmBRM
本村さんは、犯人も弁護団も殺してしまいたいだろう

26 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 13:13:20 ID:qecHb3h1

   _____      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  /  http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/pub/1188877827/l50
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   やーんなにこれーやーんなにこれーーーーーーーーー!
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ ヤーンやーんやーんなにこれーナニコレーぇぇぇぇぇ!!
               \____________



27 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 13:48:30 ID:TP7eUC5z
「(同じ)弁護士として恥ずかしい」と弁護団を切り捨てたのは、
5月25日朝のTBS系「みのもんたの朝ズバ!」のコメンテーターで
元検事の大澤孝征弁護士。大澤弁護士によると、
「不可解で不合理な話をして被告の精神がまともではない。
だから責任能力は少ない。当然死刑は適用すべきではない」
という論理につなげるために、弁護団は事実を曲げようとしている。
死刑を回避するための捨て身の戦法、というわけだ。


28 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 17:04:15 ID:v6fzRd8F
懲戒請求はテレビ通販に申し込む程度の責任しかありませんので
重いリスクはありません。



また、弁護士は社会正義を追求しなければならない。

よって、安田は精神がまともではないので弁護士失格だ。


安田から弁護士資格を剥奪しろ。


刑事裁判の被告弁護人が裁判を私用でスッポカシて欠席して
法廷を侮辱し形骸化させるなど、弁護士の品位を汚す行為だ。

29 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 17:56:21 ID:fNiZsnaT
そもそも早稲田卒の弁護士なんて信用出来ない

30 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 18:52:25 ID:Go2dHyD+
政経出身の弁護士は信用できない
橋下先生は法学部なのになあ

31 :法の下の名無し:2007/09/08(土) 21:33:55 ID:KbuhBgCJ
>>23-24
それ>>14への反論になってないぞ?
アレの独演会になってるだけでw

32 :今更「ラプラスの魔」ですか?:2007/09/08(土) 22:02:30 ID:KbuhBgCJ
>人間はもう既に決定されている法則世界内の操り機械のようなもので、犯罪実行時もそれをためらう自由意志などは幻想であって、


何十年前の学術水準だよw
コピペくせーし。


「相手が辟易するまで論難せよ」だっけ?サヨクの基本中の基本だけど、平易な事でも長ったらしく
平易な事でも出来る限り面倒臭い表現で、相手を疲弊させるやり方だな。
とにかく相手を黙らせれば勝ちっていうやり方で支持者を増やせると思ってるあたりがサヨクの
限界だ。
まずは大衆に届く言葉で論争すべきだろう。
「面倒臭い」と思わせたら「勝ち」じゃない。「負け」なんだ。
わかったか?思想界の負け犬=サヨク。

33 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 04:44:47 ID:10Zoz1Ay
光市母子殺害事件被害者遺族の本村洋さんを応援したいなら
ややこしい懲戒請求などよりも、簡単で実際的な方法があります。
ぜひ『天国からのラブレター』を買って読んで下さい。
本村さんは、奥さんの素晴らしさを一人でも多くの人に知って欲しいと本を出しました。
生前の弥生さんが書き綴った文章に心を留めて下さい。
洋さんが弥生さんに返す言葉に、洋さんの人柄を感じて下さい。
何よりも、印税が入ることで、洋さんの活動を助けることが出来ます。

34 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 12:18:06 ID:G9y4B/LQ
東大法の弁護士が人脈が広くて一番良い

35 :32へ返信 左翼 ・ 右翼 などの安易な分類は現在では無意味:2007/09/09(日) 16:13:51 ID:HcvGZ/EQ
私は、天皇制は独裁政治と奴隷制度を存続させる象徴であるから絶対に廃止すべきと考えます。
しかし、唯物的自然観とそこから帰結する自由意志の否定などについては、物理学の視点から唯物論は間違いと思っています。

32さんは、私の表現が何十年か以前の古臭い思考だと言われますが、社会も科学の様相も確実に変化しています。
特に社会思想についての 左翼 ・ 右翼 などの安易な振り分けは、現在はほとんど意味を持たないのではと思います。

36 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 17:39:01 ID:LRmMT4iw
思考が古いって言いたいんじゃない(いや、思考も古いけどw)

全ては宇宙が生まれた瞬間確定していて運命は変えられないって、何十年前の物理ですか?って言ってんのw

37 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 17:50:34 ID:zWwM04GR
奥さんすばらしいとか、押しつけるなや
旦那もあんまりしゃべると、国民は引くよ

38 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/09(日) 18:42:04 ID:NZh4udJu
だいたい、「弁護士は、国民に向けて説明責任を果たせ」
っていう橋下の必死な言い逃れには、笑わせてもらいました。
弁護士は政治家じゃないんだよ。弁護士がイチイチあらゆる担当事案について、
マスコミを呼んで説明するヒマもなけりゃ、法的・社会的義務もないわけですよw
全く、どこまで程度が低いんでしょうね、この橋下ってのはw


39 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 18:54:05 ID:LRmMT4iw
これだけ社会を騒がせている以上、義務とまでは言わないが社会的責任くらいあるだろうし、法的
義務に関しては、政治家にだって大抵は無いだろう。

40 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/09(日) 19:03:42 ID:NZh4udJu
>>39
社会で騒いでるのは、単にマスコミがネタにして大騒ぎしてるだけ。
被害者の亭主とかいう男がファナティックに発狂してて、それが見せ物として面白いのでしょう。
だいたい、世論が要求するから弁護士は説明義務があるなんて、どこのどういう理屈でしょうか?
だったら「有権者の何割何分が要求したら弁護士は説明義務を負う」なんて
バカな法案でも国会に提出してみればいい。

41 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 20:47:08 ID:LRmMT4iw
>社会で騒いでるのは、単にマスコミがネタにして大騒ぎしてるだけ。

政治家の吊し上げも似たようなもんだろうに。


>被害者の亭主とかいう男がファナティックに発狂してて、それが見せ物として面白いのでしょう。

発狂してるようには見えんけどな。


>だいたい、世論が要求するから弁護士は説明義務があるなんて、どこのどういう理屈でしょうか?

「義務」とまでは言ってない。
世間を騒がせる事を覚悟で弁護を買い、あのような弁護をした以上、説明責任はあるだろう。
義務じゃないから果たすかどうかは本人次第だが、果たさなきゃ世間が納得しないから、なんか弊害
があるかもね。


>だったら「有権者の何割何分が要求したら弁護士は説明義務を負う」なんて
>バカな法案でも国会に提出してみればいい。


「義務」はないからそのような法も必要ないと思われる。
義務なら果たさなきゃならないし、果たさないならなんらかの強制が必要だが、責任は果たさない
事によるリスクを考えて、後は各々が果たすかどうか自己責任で考えるしかない。

42 :ほげ:2007/09/09(日) 21:09:20 ID:cDoFHLjF
>>40
卿は義務がないから説明責任はないというが、
刑事裁判である以上被告弁護人に対してもある程度の社会的責任が伴うと思うし、
第一、橋下弁護士が言うように自身のイデオロギーのために裁判を利用しているのだったら
弁護士に対する社会的信用をおとしめることにもなるでしょう。
そのことを釈明しない限りは自身のイデオロギーのために裁判を利用していることを認めたものと見なされ、
懲戒請求されるに十分値する。

43 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 21:13:39 ID:zWwM04GR
イデオロギーのために裁判を利用することは合法である、ぞよ

44 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 21:22:21 ID:cDoFHLjF
合法であっても弁護士の社会的信用を失墜させるなら懲戒事由に当たるのでは?
このことに限らず、法に触れなければ何をやってもいいという思想は一般人の感覚からするとおかしいと思うが。

弁護士および弁護士法人(以下「弁護士等」といいます。)は、弁護士法や所属弁護士会・日弁連の会則に違反したり、所属弁護士会の秩序・信用を害したり、その他職務の内外を問わず「品位を失うべき非行」があったときに、懲戒を受けます(弁護士法56条)

45 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 21:30:20 ID:cDoFHLjF
そもそも、一般人の感覚を反映するために懲戒請求の制度があるのではないの?

46 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/09(日) 21:41:19 ID:NZh4udJu
>>41
>あのような弁護をした以上、説明責任はあるだろう。

だから、あなたの言ってることは、なんら根拠がないわけ。
「あのような弁護をした以上」→「説明責任があるだろう」
この→部分がまるっきり論理の飛躍。
なんで、弁護内容のいかんによって、説明責任が発生するんですか?
いかなる弁護内容だと説明責任が発生するのか、
その説明責任とはいかなる根拠に基づくものなのか、
はっきり言ってくださいよw

47 :法の下の名無し:2007/09/09(日) 23:19:21 ID:Hg2IcslX
37 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2007/09/09(日) 17:50:34 ID:zWwM04GR
奥さんすばらしいとか、押しつけるなや
旦那もあんまりしゃべると、国民は引くよ

39 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2007/09/09(日) 18:54:05 ID:LRmMT4iw
これだけ社会を騒がせている以上、義務とまでは言わないが社会的責任くらいあるだろうし、法的
義務に関しては、政治家にだって大抵は無いだろう。

41 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2007/09/09(日) 20:47:08 ID:LRmMT4iw
>社会で騒いでるのは、単にマスコミがネタにして大騒ぎしてるだけ。

政治家の吊し上げも似たようなもんだろうに。


48 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 00:19:32 ID:qyrQvas/
>>46
>その説明責任とはいかなる根拠に基づくものなのか


だから「世間が騒げば」だよ。
世間が騒ぐ度合いや内容に応じて責任を果たさない場合のリスクは大きくなる。
あとは自己責任で判断なさいと言っている。
責任なんて「世間の何割の人間がどういう反応をしたからどうしなければならない」なんてもんじゃ
ないだろう?
ただこれだけの反発ならば釈明すべきだと思うがね。

まあ君も社会に出ればわかるよ。

49 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 00:51:18 ID:GQ67p3Fv
この議論とは直接の関係はないが
これから、麻原みたいに注目される容疑者の裁判のたびに
「弁護士懲戒しちゃえばよくね?」って言いだすアフォが出そうだ

50 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/10(月) 02:36:29 ID:7rCs4qWP
>>48
はあはあ、なるほど。
「世間が騒いだ」→「説明責任が生じる」

で、この→部分の論理的つながりは?
仮に説明責任が生じるとして、それはいつ説明しなきゃいけないの?
必ず裁判期間中にやらなきゃいけないの?
あとね、根本的な問題だけど、
具体的に、どのくらい世間が騒げば説明責任が生じるんですか?
例えば、ワイドショーが取り上げた場合は説明責任が生じるとか?(笑)
あなたの言ってることは、まるで具体性に乏しくて、
そこら辺の中学生が書き込みしてるのと変わらないの。
あんだーすたん?

51 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 02:38:18 ID:5bzuff9S
>>28
Max懲役10年(刑法172条)のリスクは、通販の比じゃ無かろうに。

52 :51:2007/09/10(月) 02:43:58 ID:5bzuff9S
しかも複数出してりゃ併合罪(ま、起訴がないと確信できれば怖くないけど)

53 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 06:56:01 ID:qyrQvas/
だから責任なんて自己責任で判断するしかないってw
曖昧に決まってるじゃん、しつこいな。お前はきっちり定義できないものは無視するのか?
他人はせいぜい「〜したほうがいいよ。立場が悪くなるよ」くらいしか言えんよ。
特にこういう裁判は世間の心証に左右されがちなんだし、釈明しといて悪い事なんかないと思うがね。

54 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 08:21:57 ID:9eZFahMB
>こういう裁判は世間の心証に左右されがちなんだし
裁判官涙目www

55 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 08:58:30 ID:2e1ntiOb
>>45
趣旨は依頼人の保護。文言が広めになっているのは公平公正に判断するという意思の表れ。
「品位を失うべき非行」とは犯罪行為その他違法行為を指す。人気投票や請願とは違う。

専門家が気に入らない他の同業者に対する嫌がらせ目的で利用することは論外。

56 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/10(月) 16:25:29 ID:t1EsLN4w
>>53
はあ?ここは懲戒請求の話をしてるわけ。
そこを自己責任だのなんだのと別次元の話にすりかえて、逃げられても困るんだよw
まあ、橋下も、弁護団に訴えられて、負けるのは目に見えているし、
そういう意味では「橋下さん、早めに謝罪した方がいいよ。立場がますます悪くなるよ」
とは言えるがな(爆笑ワラ

57 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 16:52:23 ID:rfx8TBNn
たしかに橋本のいう「説明責任」て全く無内容だよな。
弁護人は裁判で裁判官に対して主張立証反証する必要があっても
なんでいちいち弁護方針について世間とかマスコミとか外に対して
お伺い立てなきゃなんねーの?

58 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 17:28:57 ID:IESZt9oj
弁護士が変わるたびに主張が変わって、また1から裁判しようとしてるからだろ?
しかも弁護士が無理に供述変えてるように世間では見られている。
しかもあんな内容で・・・。

まぁしかし橋下が負けるとなると世間の批判の矛先は何処に向くか
考えればわかるだろ。世論があっての法律ということを忘れてはならん。

59 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 17:47:34 ID:rfx8TBNn
はあ審級がかわって弁護方針変わるのは日常茶飯事だろ
そのつどお伺いかよ
バカ?

60 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 18:39:44 ID:Erw68SYe
差し戻しなんだから新しい証言が出てきて当然だろ。
そうでなきゃ差し戻す必要が無い。
あぁ、それから差し戻しは裁判所の判断だから、この件で
弁護士を非難するなよ。

61 :51:2007/09/10(月) 19:15:02 ID:5bzuff9S
橋下先生
むしろ請求するときのリスクについて説明責任を果たして欲しかった。

62 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2007/09/10(月) 19:24:51 ID:7rCs4qWP
>>58
弁護方針を変える、主張内容を変える、
そういうのは弁護士・被告自身の選択にゆだねられる問題なわけ。
そんなんでイチイチ、説明責任を求められたり、懲戒請求出されちゃ、たまりませんw
橋下を必死に擁護してるヴァカは、裁判関係に関して素人丸出しなので笑えるw

63 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 19:32:22 ID:t1EsLN4w
>>53
バカ丸出しだな。
橋下は「説明責任を果たしていないから、懲戒の理由になる」って明言してんだよ。
「説明したほうがいいよ」とか「自己責任」の話じゃないわけ。
「説明しないのなら懲戒請求だすぞ」っていう法的な次元の話なの。
ほんと、バカは、話をすり替えるぐらいしか言い逃れの方法がないから哀れだよな。
リベラル院生さんのような人とは知能レベルが違うんだから、もう黙っとけw
これ以上バカをサラして恥をかいてもしょうがないだろw

64 :法の下の名無し:2007/09/10(月) 19:47:08 ID:AAZzu6C5
>>45
社会的信用を失墜させるって、誰の基準で言ってんの?
無理矢理、理屈を考えるなよ
無茶苦茶に成るぞ

65 :法の下の名無し:2007/09/11(火) 22:07:53 ID:5PHB8MGZ
>>58
>まぁしかし橋下が負けるとなると世間の批判の矛先は何処に向くか
考えればわかるだろ。
もし橋本が負けたら世間は手のひら返して、橋下のことを馬鹿だとか弁護士失格だとかぼろくそに叩くんじゃね

66 :法の下の名無し:2007/09/11(火) 22:13:05 ID:5PHB8MGZ
>>65
誤字スマソwww
橋本→橋下

67 :法の下の名無し:2007/09/11(火) 22:26:17 ID:WOf4yZ/W
>>63
>>56で一気に書けよ。それとも書いてもムカツキが収まらなくて3時間後に書いてみましたってか?www

68 :法の下の名無し:2007/09/12(水) 01:32:30 ID:iDESGWAa
>>67
突っ込むところはそこかwww
まずは内容の批判をしろよ

69 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 03:48:31 ID:CILddKfd
:可愛い奥様:2007/09/12(水) 12:03:59 ID:LopJ0BnGO
このスレ、関連スレをひたすらロムってました。
弁護士の方がここまで、必死になるという事は
一般人による懲戒請求にそれなりに効力があるという事ですかね。

私も懲戒請求を出します。自己責任で。


このレスに馬鹿弁護士達が異常に反応していて面白かった。
なあんかさー地雷を踏んずけたようだね・・・ウプププププ

弁護士って、懲戒請求を恐れていることが、よ〜〜〜く判ったよ。
弁護士つうか弁護士の類似品が、橋下関連のスレに朝早くから夜遅くまで
同じ奴等がタムロしている


70 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 05:26:54 ID:jHCtsDDA
懲戒請求を乱発すると本来懲戒されるような請求が埋もれる。
結果として正当な懲戒請求をした人は不利益を被る。
非行弁護士が喜ぶ。

効果
懲戒請求が単なる街頭署名以下の意味しかなくなる。
それだけ。

71 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 12:02:38 ID:pRsZks1n
せっかく今までは第三者でも調査能力さえあれば適切に批判できたのに。

今回の騒ぎで懲戒請求の請求者適格が限定されることとなれば残念きわまりない。

72 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 14:26:10 ID:CILddKfd
>>70
それは、訴えるぞと脅すのも同じ効果が出るだろ
本来懲戒されるような請求が出されない
結果として非行弁護士が喜ぶ。

どんな意見も聞くだけ聞かないと公平性がない

73 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 14:35:44 ID:jHCtsDDA
>>72
>本来懲戒されるような請求が出されない

考えにくいな。現状がどうなっているか知って言ってるんだろうか?

>どんな意見も聞くだけ聞かないと公平性がない

そういう制度ではないのだけど?
どんな意見でも聞くだけは聞くという趣旨の請願制度は別にある。
制度の理解から始めた方がいいと思うよ。さんざん上のレスで書いてくれている。
馬鹿とかなんとか言っている人だからまじめに考えることが出来ないのだろうけど。

74 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 15:00:49 ID:CILddKfd
>>現状がどうなっているか知って言ってるんだろうか?
一般封殺で、あんまりにも酷いものを弁護士同士でちまちまやってるだけ

>>そういう制度ではないのだけど?
じゃ、弁護士監視委員会を作るしかないね
民間の意見も聞くし自浄できるから弁護士監視委員会とかはやめてねと言う制度なんだけど解ってる?

>>そういう制度ではないのだけど?
だから?確実に違法行為だと言うならお前が告発すれば良いだけだろ
違法行為を隠蔽してる弁護団は犯罪幇助だと訴えればいいだろ



75 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 15:14:00 ID:CILddKfd
「品位に欠けた」を今まで勝手に「司法の感覚で」と解釈してきただけだろ。

勝てると思うなら、刑事で訴えろよ
まぁ訴えられないわな、だいたい今まで一般人に懲戒請求で訴えた事があるのかよ
そんな事すれば別の判例が残こるだけ

76 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 22:02:16 ID:cIlN1B0/
>>73
まあ、懲戒請求しちゃった連中の思考形式の一端がうかがえたんだし、よしとしようや

77 :法の下の名無し:2007/09/13(木) 23:01:45 ID:CILddKfd
>>76
クスクス
強がってるね

78 :法の下の名無し:2007/09/14(金) 01:41:02 ID:Nu144R9V
馬鹿だなお前らw
橋本さんの論点は一つ
「世間に対して説明するのがマナーじゃないのか?」
という点だけだ。
法的義務云々の話じゃない。「マナー」の話だ。

あとは「マナーが無いかどうか」は裁判官が判断する。
お前らヒキコモリニートが判断する事じゃねーよwwwww

79 :法の下の名無し:2007/09/14(金) 13:24:55 ID:f4lwihHh
昨日は一日中張り付いてたやつがいたんだな

>>78
被告弁護団が世間に対して負う説明責任が法的義務じゃないなら、裁判でわざわざ争う必要がないのでは?
それとも、この裁判の結果によっては、説明責任が法的義務になるのだろうか

まあ、マナーにしたがって弁護団がいくら説明しても、あの被告の主張を説明するんだから、世間の心象をかえって悪化させるだけだわな

80 :法の下の名無し:2007/09/14(金) 18:23:12 ID:wVy90SQ3
懲戒請求っていうのは出しただけで弁護士にダメージを与えるものなんだよ。
事実関係とか調べないといけないからその間は業務が制限されるから。
だからデタラメな内容の懲戒請求ならたとえ請求が棄却されても被請求者は
請求者に損害賠償請求できるよ。
それから略式起訴なら1日で判決でるから。
しかも今の略式起訴の上限は100万円だから。
だからまぁ、懲戒請求した奴らは覚悟だけはしておけ。

81 :法の下の名無し:2007/09/14(金) 22:10:12 ID:3HSTJaw/
請求者全員を相手に訴訟を起こすなんてできっこないので安心汁。


82 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 03:09:37 ID:QsXxchAX
請求者全員を相手に訴訟なんかやればそれこそ確実に懲戒されるつーの

それどころか「訴えるぞ」と脅してる時点で懲戒の危険があるんだけどね
つか、現在の懲戒請求の総数を公開しろよ、前より増えてるだろゲラゲラ

この馬鹿弁護、橋下に厳重抗議でやめとけばよかったのにね

83 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 10:14:02 ID:vQrl9T3E
>>79
アホかお前www
法的義務違反ならそりゃ懲戒請求云々の話じゃなくなるだろ。
法律違反なんだからwww
懲戒請求っつーのは
「弁護士ともあろう者が品位の失うような行動は取ってはいけませんよ」
「弁護士とは法律さえ守っとけば何やっても良い訳じゃありませんよ
一定のマナーは守ってくださいね」
ってことなんだから、じゃあ結局その「マナー」とは誰が判断するかって話だろ。
橋本はそのマナーとは庶民が考えるマナーだと言っている。
これだけ社会問題化し国民が司法に対して不安を抱いてるなら
説明するのがマナーじゃないか、と言ってるわけよ。
イラクの人質も雪山遭難者も皆、記者会見を開いて
世間に説明している。もちろん記者会見を開く法的義務も無いし
わざわざ公に顔を出すなんて苦痛でしかないだろう。
けれども大人のマナーとしてある一定の説明責任を果たしている。
弁護団が「お前らに説明する法的義務は無い!関係ない!」
なんて言ってたら、世間から「マナーのないガキだな」と思われても仕方ない。


84 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 10:41:24 ID:ps50KJVI
弁護団も記者会見してたじゃん。より世間を敵に回したけどw
でも弁護団擁護する意見も探せばあるのな
http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20070828/1188317466
http://b.hatena.ne.jp/keyword/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9?of=25&sort=hot&threshold=5

85 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 13:26:31 ID:8Yn2T12N
弁護士会の独立自治をいいことに懲戒請求制度にリスク? 
独立自治を止めるならいいですよ。元々独立自治の言い訳として無理に作られたのが懲戒請求制度
最終的に困るのは弁護士会だろうね。 

弁護士以外の司法関係者に笑われないようにしないとね



86 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 14:01:04 ID:ps50KJVI
弁護団の一人がブログを始めたらしい。ttp://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490
このサイトからたどり着いた。ttp://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/

87 :法の下の名無し:2007/09/15(土) 17:07:56 ID:QsXxchAX
単に結果が死刑と決まってる事に腹をたて人権派の弁護士が
論議をループさせ理解不能な事を言い出して
検察がどれだけ信憑性のある事や証拠を出しても
「でも、やっぱり日本が悪いと思います」と朝鮮人並の事をして
せめて裁判を長引かそうとしてるだけの事でしょ
単なる法廷侮辱罪。
さっさと、弁護士バッチ取り上げろ
何時までも君が代反対が通用すると思うな



88 :法の下の名無し:2007/09/17(月) 21:34:14 ID:yckUPjyn
弁護士がある日かわいい懲戒請求と出合った……そのまま『懲戒』……これは罪でしょうか

「懲戒はほぼキマリでして、7年かそこらで選挙にひょっこり芽を出す」


89 :法の下の名無し:2007/09/19(水) 06:27:58 ID:fGX72yb7
2ちゃん見てていつも思うのだが
>>87みたいなさりげない差別的なネトウヨ書き込みは本気でやってるのだろうか
だとしたら一体どんな奴なんだろうか
普通に興味あるが、誰かネトウヨの生態を実証的に解明してくれないかな

90 :法の下の名無し:2007/09/20(木) 05:38:20 ID:zwNeWjCV
>>89
言ってる事はマトを得てるだろ。


91 :法の下の名無し:2007/09/20(木) 06:14:15 ID:3ORFKEcH
懲戒請求を不当に抑えつけようと脅したことは懲戒請求に値する。
漏れ差戻審の判決が出た段階で懲戒請求するわ

92 :法の下の名無し:2007/09/20(木) 19:31:48 ID:zwNeWjCV
>>91
まぁ当たり前だわな


93 :法の下の名無し:2007/09/21(金) 01:01:52 ID:h/GH6Saa
 
急ぎましょう !   安田らへの懲戒請求を出そうか迷っている人は、気楽に懲戒請求をしてみましょう !


      あなたの懲戒請求が 日本 を救う !

      あなたの懲戒請求が 女性 を守る !

      あなたの懲戒請求が  妻 を守る !

      あなたの懲戒請求が 恋人 を守る !

      あなたの懲戒請求が 子供 を守る ! ! !


この裁判が終わってしまった後では「該当裁判終了により請求を棄却する」と、
弁護士会が「懲戒請求そのものが無かったこと」にしてしまいます。

弁護士等に対する懲戒の請求は、事件の依頼者や相手方などの関係者に限らず誰でもでき、
その弁護士等の所属弁護士会に請求します(弁護士法58条)。

・ここを読んで、それなりの理由を添えて、各地方の所属弁護士会へ簡易書留で送れば、とても簡単です。
ttp://sugiurakenji.ld.infoseek.co.jp/ChokaiSeikyu/index.html
弁護士会に来い、と言われてもワザワザ行く必要はありません。質問事項を文書で要求しましょう。
もちろん、あなたが答えたくないことには答えなくてもいいのです。

「懲戒請求」が却下されても → 60日以内に「意義申出」 → 30日以内に「綱紀審査申出」と3度できます。
1.各地方の所属弁護士会へ「懲戒請求」→
2.日弁連へ「意義申出」(60日以内) →
3.日弁連へ「綱紀審査申出」(30日以内)
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

94 :法の下の名無し:2007/09/21(金) 08:02:14 ID:Rredb9X9
>>93
>弁護士会に来い、と言われてもワザワザ行く必要はありません。

何で行かないの?
せっかく懲戒委員会という公の席で自分の主張を述べる機会だというのに。

95 :法の下の名無し:2007/09/21(金) 08:19:49 ID:mgEA9xh/
漏れ泣き虫今枝に懲戒請求かけるお

96 :法の下の名無し:2007/09/21(金) 21:09:24 ID:JS3aGchy
キモオタの実写版みたいだな

97 :法の下の名無し:2007/09/22(土) 07:34:17 ID:5lHJm3eG
記者会見で、「今回は恥ずかしくない仕事をしました」って今までまじめに弁護活動してこなかったようなこと言って泣いちゃうんだから、確かにキモイw

98 :殺意を持たない犯罪者が母親殺害後、幼児まで殺すだろうか (1):2007/09/22(土) 22:53:37 ID:bcBWqleH
山口県光市で起きた母子殺害事件の判決を社会は注目している。 その判決を通して社会の倫理規範やモラルは “ かくあるべき “ と
示され今後の判例となるからだ。 しかしその規範策定と宣告は、独裁政治のような社会一般の多数意見には何ら影響されない特権機構
だけによって決定されることは、絶対に許されない。 何故なら社会を構成する一般集団は、それを法律として相当期間に渡り遵守せねば
ならないのだから、民主主義国において社会一般の民意が犯罪事件の判決量刑にまで及ぶのは “ 至極当然 “ である。

私 ( 投稿者 ) は16才位から母子家庭であり貧困のまま現在に至っている。 そのような履歴の中でいつしか様々な不条理には無関心では
いられないと思うようになった。 刑事裁判では犯罪者の殺意の有無について争うことがあるが、原始社会や戦国時代ならいざ知らず、現在の
福祉行政によって最低限の生活は保障されているのなら、それ以上の富や快楽を求める犯罪者が金銭強奪や暴行などの “ 一方的な目的 “ で
面識も無い他者の権利を侵害する時、その時点で犯罪者には “ 可能性としての殺意 “ があると判断すべきである。

マクロ領域の物質現象を理解するための法則的決定論から派生して、政治社会現象もその視点から考察する唯物的自然観は、現在では生命作用や
微細領域の物理的理解には全く無力である。 つまり “ 生物は機械 “ ではない。 だが依然としてその思想を基盤とする法曹界の一グループが
弁護士懲戒請求について、一般社会は感情的に法制度を理解すると言明した。 しかし唯物思想を政治体制としたソ連邦など共産国が崩壊したように、
唯物論も科学的視点からでさえその限界が見えている。 そのため唯物論を思想基盤とする弁護士達の論理構築は、およそまともな倫理観から
逸脱するようになった。 これは法論理ではその整合性が全く成立しない “ 恩赦 “ と共に、私達の素朴な社会正義には相容れないことだ。

99 :殺意を持たない犯罪者が母親殺害後、幼児まで殺すだろうか (2):2007/09/22(土) 22:55:12 ID:bcBWqleH
母子殺害事件の実行犯 福田孝行には殺意は無かったと仮定しよう。 これは不幸な家庭環境の中で生きて来た18才になったばかりの人間が
起こした事件である。 動機は暴行目的であり個人的恨みは無い。 しかし幼児を育てる母親は見知らぬ突然の侵入者に対して、本能的に激しい
抵抗を行った。 このため犯人は母親を殺害した。 しかし人間としての倫理と理性を持って裁く時、この事件の問題はここからである。

犯罪行為によって母親の意識は薄らぎ身動きしなくなった。 この時、実行犯 福田孝行は殺人までは予期しなかったことであり殺意は無かったので
あれば、その予想外の事態におののき慌てたはずだ。 さらにそれによって “ 元々の人間性として我に返り “ 救命行為を行う人間もいるだろうし、
そうでなくても死にゆく人間を目の前にして、解決方法が分からずその場から一刻も早く立ち去りたいと思うはずだ。

しかしこの犯人は違う。 弁護陳述では死者回復の儀式と称して、死者を目の前にしても慌てることもなく目的を遂げようとしているし、
身動きしなくなった母親の元へ大声で泣きながら寄って来る幼児を、その大声によって事件の発覚を恐れたこの鬼畜は無残にも幼児まで殺害した。

弁護陳述では、泣き止めさせるために幼児の首に紐を巻き、それを蝶結びにしてあやそうとしてその紐を強く締めてしまったなどと述べているが、
幼児の殺害は母親が救命もされずに死にゆく途上で実行されており、このような鬼畜に殺意は無かったなどと平然と弁護して、それは弁護行為として
当然だと言ってのける人間達の思考基盤や法的解釈が、私達の社会規範になることだけは絶対に阻止しなければならない。


100 :法の下の名無し:2007/09/23(日) 08:26:41 ID:hwyg3e9g
各弁護士の略歴とかどっかにある?

101 :法の下の名無し:2007/09/24(月) 00:17:58 ID:i0z6pvzM
光市母子殺害事件弁護団の懲戒請求問題

【カルト狂弁護団懲戒請求の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm_ind.cgi

光市母子殺害事件 被告側弁護団の主張
ワイド!スクランブル 光市母子殺害事件
【安田好弘】#0 【光市母子殺害事件】公判欠席理由
【安田好弘】#1 【光市母子殺害事件】法医鑑定書
【安田好弘】#2 【光市母子殺害事件】検察のあおり
【安田好弘】#3 死刑を煽る検察とその周辺
【安田好弘】#4 【光市母子殺害事件】メディアの害悪

【安田好弘】#5 麻原オウム裁判と安田事件
【安田好弘】#6 麻原オウム裁判 警察はとっくにサリンを検出していた
【安田好弘】#7 地下鉄サリン事件 なぜ公安は事実を隠していたか?
山口母子殺害裁判「ドラえもんに何とかしてほしいと思い遺体を押し入れに入れた」
本村洋さん「被告人が調子に乗っているのは弁護団のせい」
死刑廃止論者に上等!橋下徹弁護士(小島よしお)
(20070906)とくダネ!光市事件懲戒請求問題橋下弁護士提訴に異議あり!



102 :法の下の名無し:2007/09/27(木) 12:42:44 ID:/QA6Osw3
元気ないね?

103 :法の下の名無し:2007/09/27(木) 19:00:16 ID:g1GS6D4O
今にして国体破壊の殺人鬼と法匪弁護士を誅戮し、
普遍的民威を遮り御維新を阻止し来れる奸賊を芟除
するに非ずんば、民謨を一空せん


104 :法の下の名無し:2007/09/28(金) 09:22:23 ID:MN3B+bu7
と言うか、今の懲戒請求の総数教えてくれよ
絶対増えてるだろ


あと橋下も懲戒請求やるんだと
さっきTVで言ってた




105 :法の下の名無し:2007/09/30(日) 18:16:27 ID:X0LYCd20
リスクは無い。

106 :ZOIDS SAGA ◆///a//YNkE :2007/10/01(月) 01:16:56 ID:ymyR77Ej
=^..^=
=^..^=
=^..^=

107 :法の下の名無し:2007/10/01(月) 02:04:15 ID:uhcFwpgb
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

108 :法の下の名無し:2007/10/11(木) 18:17:06 ID:WjclAEA3
あの弁護団懲戒請求した一般人に文書送り付けてるらしいぞ。

発言者: もういや〜
 発言日: 2007 10/11 16:14

> 今日、配達記録で文書が届いた。
> 懲戒請求に対する釈明を文書で出せと。
>
> 難しい言葉で書いてあるけど、どうもちゃんと釈明出来ないと法律的に責任を負うらしい。
> 私が賠償請求されるってことよね?
> 放置したらダメかしら?
>

イカソース
http://kosodate119.com/k_soboku/treebbs.cgi?kako=0&all=846514&root=846514
魚拓
http://s04.megalodon.jp/2007-1011-1805-00/kosodate119.com/k_soboku/treebbs.cgi?kako=0&all=846514&root=846514

109 :しぃたけ ◆/TuM9TjQd2 :2007/10/11(木) 23:34:51 ID:u7/cO6qx
漏れにもキター!

「今枝 仁」サマからキター!

まこと法律事務所から、配達証明でな。オカンが受けとっとるっちゅーに。
内容証明+本人限定にしないのは、なんでだろ〜♪

「求釈明書」だと。
2週間以内に釈明せんと、釈明すべきものがなにもないものと判断するってさ。

うp板教えてくれたら、うpするよ?

橋下弁護士のtv見る前に、痛いニュースかなんかで見て、ググッて、テンプレみて送ったのが7月頃。
さて、どうしたものか。。。


110 :しぃたけ ◆/TuM9TjQd2 :2007/10/11(木) 23:38:15 ID:u7/cO6qx
テンプレはコレ。
http://www.k3.dion.ne.jp/~sugiura/ChokaiSeikyu/choukai_082.pdf

111 :法の下の名無し:2007/10/12(金) 00:39:34 ID:v2rJU3nJ
正当な理由があるから懲戒請求やったんだろ?
その理由を書けば良いだけじゃね?

112 :法の下の名無し:2007/10/12(金) 07:58:36 ID:50LJUmUe
正当を裏付ける書面が必要。学校での悪ふざけじゃないんだぞ〜。

113 :法の下の名無し:2007/10/12(金) 12:29:28 ID:2XbimPav
メンヘル板の住人を総動員して、
精神系の障害者手帳持ってる連中に懲戒請求させればいいんじゃないの?
理由もなにも頭おかしいんだから、求めてもムダでしょ。

114 :法の下の名無し:2007/10/12(金) 17:16:54 ID:MsIWT/lh
>>109
広島弁護士会に電話して
「これに答える必要はあるのか?」と聞いてみ
「なんじゃそりゃ俺ら知らんぞ」「何やってるだあのデブ」って答えがかえって来るよ

115 :しぃたけ ◆/TuM9TjQd2 :2007/10/13(土) 21:05:11 ID:hhNSAziq
http://hashimotol.exblog.jp/
ここ見て勉強でもします。
求釈明書を無視するなら、勉強する必要性は無いけど、なんか送り付けたいし。
本人限定受取つかって。

116 :法の下の名無し:2007/10/15(月) 19:54:37 ID:dh/PkbHd
ワイドショーやコピペに煽られて遊び半分で懲戒請求なんか出しちゃった時点で
今枝に生殺与奪権を握られてるようなもんなのに呑気なもんだな

117 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 07:44:22 ID:oy1CWAbV
>>116
今枝はもう駄目だがな


118 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 08:08:13 ID:xvcp7zQc
情緒不安定で弁護人として適格なんかね?(´・ω・`)

119 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 08:28:54 ID:JpjS+qie
情緒不安定なら攻撃の対象が請求者に向く可能性もあるね。
あの求釈明で「善意の被害者」は取り除けるし。

それとも、もとからその準備のためだったのかな。

120 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 08:30:49 ID:oy1CWAbV
>>119
あれが、弁護団に切らせそうな理由だったりしてな

121 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 08:55:51 ID:7OFJbc/K
>>114
電話してみたら

729 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/10/15(月) 13:22:45 aCvmYcnK0
今枝弁護士からの例の手紙の件について広島弁護士会に電凸してみた。

Q:広島弁護士会に今枝弁護士の懲戒請求を送付したものですが、個人情報に関して質問があるのですが
A:どういったものでしょうか?
Q:今枝弁護士から懲戒請求の理由を請求する手紙が内容証明で来ましたが、なぜ私の個人情報を知りえたのでしょうか?
A:弁護士会の規則で懲戒請求の請求者の個人情報を懲戒対象の弁護士に伝えることになっています
Q:具体的にどのような規則なのでしょうか?なんという規則の第何条の何項に定められていますか?
A:答えかねます
Q:私は広島弁護士会に対して懲戒請求したのですが、懲戒対象の今枝弁護士に個人情報を流すことは個人情報保護法に違反していないでしょうか?
A:弁護士会としては個人情報保護法には違反していないと考えています
Q:今枝弁護士から懲戒請求の理由を請求するという内容のアンケートのような手紙が送りつけられましたが、
この件に関して広島弁護士会は関知しないのでしょうか?
A:今枝弁護士が個人的に行っているもので広島弁護士会は関与していないし、懲戒請求とも関係していない。

だそうです。

広島弁護士会の返答の要点としては、
・懲戒請求をすると請求者の個人情報が懲戒請求対象に流れる(弁護士会の規則に基づく?)
・その個人情報を懲戒請求対象がどう使おうと弁護士会は知ったことじゃない。
らしい。

122 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 09:08:54 ID:oy1CWAbV
>>121
弁護士会より警察に行った方がいい
個人的に取り下げろと言ってくるなど異常


123 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 11:12:45 ID:Y2hCsoKB
http://www.yabelab.net/blog/2007/10/14-120907.php

橋下ブログには弁護士としてあまりにも無責任なというか自己中心的な記述がありますので、
できるだけ自重しつつ若干の意見を述べさせてもらいます。

 ここで問題にするのは橋下ブログの以下のエントリです。
 緊急!!今枝弁護士より求釈明書を受領した方へ(1)(ウェブ魚拓)
 緊急!!今枝弁護士より求釈明書を受領した方へ(2)(ウェブ魚拓)

4,皆さんは,紛争「当事者」ではありません。
 この部分は、橋下弁護士の根本的な欺瞞と言うべきものです。


124 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 11:13:51 ID:Y2hCsoKB
No.3 PINE さんのコメント | 2007年10月14日 15:58 | CID 90410  (Top)

何か、凄いことになってるんですねぇ。
最近忙しかったもので・・・。

橋本弁護士のブログを見ましたが、「センセイ、守りに入っているね。」という印象です。
さすが、弁護士。

今枝弁護士も、被告の選別作業に入ったなという感じです。



125 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 11:15:43 ID:Y2hCsoKB
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2007/10/post_6b31.html

「刑事裁判は被害者のためにある」という橋下説の信奉者ならば、被害者である今枝弁護士らの感情を害さないように、虚偽告訴罪や業務妨害罪で実刑判決が下されても本望だとするのが、正しいあり方ですね。


126 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 11:17:07 ID:oy1CWAbV
>>124
橋下も晒し者用の死刑廃止論者を見つけたようだよ

127 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 11:18:01 ID:oy1CWAbV
>>125
加害者だろ

128 :ようこ:2007/10/16(火) 11:43:47 ID:Y2pgs1x4
今枝が求釈明書とやらいうのを送りつけてきやがった。
一体広島弁護士会は何やってんだ。馬鹿じゃないのか
誰かこの広島弁護士会のことについて知ってる人がいたら
おしえてくれないかなぁ
一番トップはたけいやすとしって人だって。
今枝は二週間以内に釈明しろって書いてるんだけど
なんでテレビや報道で知ったことに怒りを覚えたら
いけないんだ?怒りに十分値する裁判やったんだろうが!
この今枝はなにさまのつもりか?
そして広島弁護士会はやくただず!!!!

129 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 12:27:14 ID:oy1CWAbV
>>128
恐怖を感じたなら
最寄の警察署に相談に行きましょう
弁護士会より頼りになるよ

130 :ようこ:2007/10/16(火) 13:43:28 ID:8h3wb+jR
恐怖なんて感じてない。大丈夫。ただ今枝の手紙は
今枝本人の性格がよくわかる。処分するかどうかは
本人が決めることではない。弁護士会、日弁連だ。
今枝の求釈明書など相手にする必要なし。
ただこの行動を日弁連、広島弁護士会に報告は必要だ。
広島弁護士会は懲戒請求書をコピーして本人に渡す
という決まりがあるんだって。みんなどう思う?
広島弁護士会のトップはたけいやすとしさんだって。
あいつら調査してるといっといてコピー渡してるだけと違うか?
広島弁護士会もおかしいぞ!!!!

131 :法の下の名無し:2007/10/16(火) 22:16:56 ID:oy1CWAbV
>>130
だから個人情報の事も含めて
警察に相談しろって
お仲間で大岡捌きやってる所にもってても仕方ない

132 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 00:54:54 ID:a0QcYQ0z
ほんまに警察に相談すると面白いな。

まあ、「一笑に付される」に100%賭けます。

133 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 01:37:56 ID:Zwb9p3kr
しばらく前からあちこちで「警察に行け」ってレスがあるけど
未だに結果報告がない。

一笑に付されて恥ずかしくて書けないんだろうなぁ

134 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 02:44:40 ID:ATxfWcoq
>>132
それは無いよ
よっぽど警察に行って欲しくないんだね

>>133
行った奴が、「行ってきたぞ、被害けだしたざまぁみろ」言うわけないだろ
そう言う事はしたら捜査の邪魔になるから駄目だと警察にも言われるだろ


135 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 05:37:55 ID:LudDcRiN
>>130なら嬉々として「被害届けだしたぞ」言うと思うw

136 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 12:01:21 ID:cDcA20zi
被害届の結果、検察官が起訴することになったら起訴状に当該文書の全文を
引用する必要はあるかな。

137 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 12:36:12 ID:a0QcYQ0z
だいたい被害届自体、警察は簡単に受け付けませんよ。
そんなに働きもんじゃない。

138 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 12:47:45 ID:a0QcYQ0z
>>134

なんで捜査のじゃまになるの?

今枝が求釈明書を出したのは周知の事実だし、本人も公にしているのだから、初めから何も隠すものがないじゃん。

警察に行ってきたという報告がないのは、だれも実際に行っていないか、行ったけど相手にされなかったかのどちらかでしょう。

私としては、警察に行った体験談を、ぜひ聞きたいと思っています。

139 :法の下の名無し:2007/10/17(水) 17:36:31 ID:REgAMCiM
http://hashimotol.exblog.jp/6639778/
>なお,懲戒請求を維持するかどうかは,本ブログでの僕の意見や今枝弁護士に訴えられている僕の裁判での答弁書などを参考にじっくりと検討の上,皆さんのご意思で判断して下さい。

なんという責任回避・・・・・・・。

140 :ようこ:2007/10/17(水) 21:08:01 ID:ptZH+7na
なんで警察に行かなくちゃいけないの。
今枝ってもしかして死刑を回避させて
助けたやつ使って殺人でも起こさせるってこと?
そんなとりまきがいっぱいいるってこと?
マスコミが動いてくれないかなぁ。
今枝を徹底的に調べてみてほしいなぁ。
人権保護団体より人権食い物団体じゃないの。

141 :法の下の名無し:2007/10/18(木) 01:04:59 ID:Hz264TJ+
アホが多いなあ。

142 :法の下の名無し:2007/10/18(木) 06:56:07 ID:cNdKfKy1
>>140
脅迫罪と強要罪
気の弱い人だと99%黒の懲戒請求でも取り下げちゃうでしょ
マスコミに動いて貰うのも良いけど
同時に警察に動いてもらう方がいいでしょ


143 :特権によって暴走する弁護士会の矛盾した論点 (1):2007/10/18(木) 10:11:30 ID:qOjEZ7m+
母子殺害事件の実行犯 福田孝行には殺意は無かったと仮定しよう。 これは18才になるまで不幸な家庭環境の中で
生きて来た人間が起こした事件である。 動機は暴行目的であり個人的恨みは無い。
だが幼児を育てる母親は見知らぬ突然の侵入者に対して、本能的に激しい抵抗を行った。 このため犯人は母親を殺害した。
しかし人間としての倫理と理性を持って裁く時、この事件の問題はここからである。

犯罪行為によって母親の意識は薄らぎ身動きしなくなった。 この時、実行犯 福田孝行は殺人までは予期しなかったことであり
殺意は無かったのであれば、その予想外の事態におののき慌てたはずだ。
さらにそれによって “ 元々の人間性として我に返り “ 救命行為を行う人間もいるだろうし、
そうでなくても死にゆく人間を目の前にして、解決方法が分からずその場から一刻も早く立ち去りたいと思うはずだ。

144 :特権によって暴走する弁護士会の矛盾した論点 (2):2007/10/18(木) 10:12:31 ID:qOjEZ7m+
犯行は犯人家族と被害者家族の双方が住む社宅で起きた。 犯人は水道の点検に来たと嘘を言い被害者宅に入り犯行に及ぶ。
ところが驚くべきことに弁護団の事件説明では、
犯人が被害者に抱きついたのは、少年期に自殺した犯人の母親の幻影を被害者女性に重ね合わせたからだ、と述べている。
それが仮に真実で “ 誤って “ 死亡させたのなら、この犯人は何らかの救命回復処置を取っているはずだ。

しかしこの犯人は違う。 弁護陳述では死者回復の儀式と称して、息絶える者を目の前にしても慌てることもなく目的を遂げようとしているし、
身動きしなくなった母親の元へ大声で泣きながら寄って来る幼児を、その大声によって事件の発覚を恐れたこの鬼畜は、無残にも幼児まで殺害した。

弁護陳述では、泣き止めさせるために幼児の首に紐を巻き、それを蝶結びにしてあやそうとしてその紐を強く締めてしまったなどと
述べているが、幼児の殺害は母親が救命もされずに息絶えて行く途上で実行されており、このような矛盾する詭弁を弄してでも
殺意は無かったなどと平然と弁護して、それは弁護行為として当然だと言ってのける人間達の思考基盤や法的解釈が、
私達の社会規範になることだけは絶対に阻止しなければならない。

145 :法の下の名無し:2007/10/29(月) 23:12:13 ID:1fTIfChJ
広島弁護士会に電話して遊んできた。

Q、個人情報の取り扱いが「明示」されてないのは個人情報保護法違反ではないか?
明らかに説明が不明瞭であり、仮に正確に文章を読み解けば「日弁連や弁護士会に
個人情報を提供する場合がある」などと書かれており「提供」という言葉で区分してる分、
逆に対象弁護士には個人情報は渡らない、と読めてしまう。
つまり「明示」どころか、逆の意味に受け取ってしまう可能性もあるぞ。

A、「明示」はしている。
見解の相違だ。要望として受け入れる。

※このあと「明示している」「明示してない」のやり取りが10分ほど続いたが
平行線に終わり、「明示してない」との返答は得られなかった。
作戦失敗。

Q、弁護士会は求釈明の存在を容認するのか?
例えば本当に懲戒自由があったのにも関わらず、請求者に圧力をかけて
取り下げられる事態が起きれば、懲戒請求制度の正常な機能を害し
制度の趣旨目的が達成されないのではないか?

A、求釈明を禁止する決まりは無い。
求釈明はその弁護士が個人的に行っており委員会は関与してない。
私は求釈明に対しての見解を申し上げる立場に無い。
しかし同趣旨の苦情は多数寄せられており、委員会にしっかり報告する。

※今枝弁護士が不純な目的で求釈明を行ってることで問い詰めようと思ったが
簡単に交わされそうなので諦めた。

Q、今枝氏らの具体的な損害の中身を聞きたいのだが、
今回はテンプレート請求が多数だと聞くが、例えばテンプレート請求が100件
あったら100回の委員会が開かれ、100回の弁明をさせたのか?
そんな馬鹿な話は無いだろう。
常識的に考えればその100件の懲戒請求を一つにまとめ委員会を開き
「懲戒事由なし」と即決して合理的に処理して終るのではないか?
もしそうなら今枝弁護士の苦労は見えてこないが?

A、当然ながら具体的な委員会の調査の経過は答えられない。
しかしこれはあくまでも予想だが貴方の言ったように100回の委員会が開かれて
100回の弁明をさせることは無いだろう。


この他にも色々ツッこんだがグダグダになり致命的な回答は得られず、
不満な結果に終った。


146 :法の下の名無し:2007/11/05(月) 21:16:31 ID:Lv8yZz05
はしげ

147 :法の下の名無し:2007/11/05(月) 21:35:16 ID:d/OnSkt7
臆病者の涙目報告乙

148 :法の下の名無し:2007/11/06(火) 02:58:24 ID:GH2tAUQf
1 ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ off_go@yahoo.co.jp New! 2007/11/06(火) 02:25:27 ID:???0
・川口市柳崎のアパートで会社員渡辺沙織さん(26)が殺害された事件。渡辺さんは十月
 三十日夕方に襲われたとみられているが、アパートには当時、三人の隣人が女性の悲鳴や
 大きな物音を約三十分にわたって耳にしていた。集合住宅で起きた凶悪な事件は、
 他人に無関心になりがちな都会がもたらした悲劇でもあった。

 事件が起きたアパートは、幹線道路沿いのおしゃれな外観の二階建てで、最近建てられた。
 部屋は約七畳のワンルームで、隣室とは壁一枚、床一枚を隔てているだけだ。
 アパートの一階に住む六十代の男性は「キャー」という悲鳴と、これまで聞いたことのない、
 切羽詰まったような女性の声を聞いた。さらに床を踏み鳴らすような音が三十分ほど続いた。
 一階の別の部屋に住む二十代の男性も同じような悲鳴と物音を聞き、二階に住む二十代の
 女性は料理をしている時に聞こえた。
 しかし三人は渡辺さんの部屋に安否を確かめに行ったり、警察に通報することはしなかった。



安田達の、活動の結果だろ
懲戒請求で虚偽告訴罪とか軽軽しく語るなよ
散々、加害者の人権ばかり尊重して
通報する事すら難しくしやがって

反省しろ弁護士ども






149 :法の下の名無し:2007/11/06(火) 17:21:54 ID:3XTok+Td
どういう論理で考えれば安田のせいになるんだろうか。
法学板にこんなアホがいるとは思わなかったな。

150 :法の下の名無し:2007/11/06(火) 21:30:00 ID:Ux1ZIXir
>>149
ごね得とばれなきゃOKと言う間違ったメッセージを30年にわたってやったこと

151 :三五KY:2008/05/18(日) 16:56:38 ID:zndvBn+Y
1クリック 匿名で懲戒請求できるように法改正求む!

荒唐無稽な発言を行なう悪徳弁護士に天誅を!

懲戒請求取り下げなければ名誉毀損? 寝言は寝て言えって。虚言だろ?

152 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 00:11:09 ID:Qgskxsbu
懲戒請求が失敗したら、請求した奴に、民事面でも損害賠償義務が原則として生じる。

最近の最高裁判所の判例があるだろ。
知らないの?

153 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 00:39:07 ID:Qgskxsbu
裁判年月日 平成19年04月24日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
判例集巻・号・頁 第61巻3号1102頁
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070424155439.pdf
弁護士法58条1項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合において,請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を払うことによりそのことを知り得たのに,
あえて懲戒を請求するなど,懲戒請求が弁護士懲戒制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められるときには,違法な懲戒請求として不法行為を構成する。

154 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 01:37:14 ID:squeEpwL
実際、弁護士からの反撃にあって、金まきあげられた奴もいるしな。

155 :法の下の名無し:2008/10/05(日) 22:51:03 ID:A6j3lbax
橋下敗訴で、懲戒厨への告訴も射程にはいってきましたね。

156 :法の下の名無し:2008/10/06(月) 00:13:00 ID:hp70R58E
この頃、実際多いよ。
懲戒請求したけど失敗して(不処分決定)、その後、弁護士から損害賠償請求受けてるやつ。

昔と違って、弁護士も紳士づらして優しいなんてことなくなったからね。
攻撃してきた奴には、平気で報復するようになった。

ま、何事も自己責任ということで。

157 :法の下の名無し:2008/10/06(月) 00:24:02 ID:e7aj664P
まあ、こういう言い方はしたくないけど、自己責任って奴だよ。

橋下が全削除してしまったブログにしても、テンプレートにしても、法律的には全くお話にならない
ものだった。特に、今枝弁護士からの「求釈明書」を脅迫とすらいい、無視して下さいと強弁したの
には心底驚いた。橋下は民事裁判で和解の手続きをしたことがないのかと。そして、この橋下の
ブログを鵜呑みにして「求釈明書」を無視することで、懲戒請求を行った人間に損害賠償請求をさ
れるリスクが倍増することは弁護士ならば明らかなのに、そのことに一切触れないなんて。

また、懲戒請求まで送っておきながら、「相手方の弁護士が自分の住所を知っている、個人情報
保護はどうなっているんだ」という懲戒厨がいたのにも驚いた。相手に対して一方的に宣戦布告し
て実弾ぶっ放している以上、自分の全存在をかけて相手と戦う覚悟があるのではないのか。



158 :法の下の名無し:2008/10/06(月) 04:24:32 ID:Vs5YwVhg
>>1でいきなり結論が出てるよねw

159 :悪徳日弁連元理事宮内勉:2008/10/09(木) 02:32:51 ID:M76YqhoL
 今回の騒動で身内である極左反動弁護士に甘く 批判者たる市民に苛烈な
弁護士会の本性を露わにしました。弁護士会、日弁連は 捏造、隠蔽、偽証
何でもありです。悪の巣窟です。

・懲戒請求者は後に弁護士会への出廷、事情聴取を義務付けられます。
先ず 私が出廷しました。後日 宮内弁護士出廷 私を貶める証言。
私に反証の機会を与えないまま終了却下。私の権利を侵害しました。

・後に請求事項に関連する証明書類の提出が求められます。
懲戒請求時 当然提出。また 日弁連に異議の申し立て時 
宮内からの内容証明 関係者の証言テープ提出。
私の新証拠に一切触れず終了却下。
犯罪者 悪徳弁護士の人権は山より重く 市民である私の人権は
鴻毛より軽いのです。


懲戒請求したけど失敗して(不処分決定)、その後、弁護士から損害賠償請求受けてるやつ。
私には何の沙汰もありません。



        宮内法律事務所
   所在地 神戸市中央区三宮町2ー6−4

   業種 法律事務

   代表者名 代表 宮内 勉、宮内 俊江






160 :法の下の名無し:2008/10/09(木) 03:55:00 ID:EHmNnxTG
私って誰?w

161 :法の下の名無し:2008/10/10(金) 16:28:54 ID:rKuhyASo
何言う取るんじゃお前ら、腐りまくった悪知恵弁護士なんぞ。糞を食らわせ。

162 :法の下の名無し:2008/10/10(金) 16:32:41 ID:rKuhyASo
ビビりまくりの チンカス平和ボケどもが。そのような考えで、悪人が減る
思っているのか。アホンダラ。極悪非道の味方のすっとぼけ弁護士なんぞ。
すべて刑務所に送るくらいの勢いを持て。

         多くの弁護士が、糞だ。正義ではない。


163 :法の下の名無し:2008/10/23(木) 22:53:47 ID:deHI1gco
弁護士への懲戒請求は違法 大阪の夫婦に50万円支払い命じる
10月23日22時32分配信 産経新聞


 大阪府内の夫婦が生命保険の支払い交渉をめぐり、生命保険会社側の代理人の
弁護士を懲戒請求したのは違法として、大阪弁護士会の男性弁護士(51)が、
この夫婦を相手取り、慰謝料500万円を求めた訴訟の判決が23日、大阪地裁
であった。村岡寛裁判長は「生命保険会社との直接交渉に邪魔な存在だった弁護士を
排除する目的だった。違法な懲戒請求だ」として、夫婦に50万円の支払いを命じた。

最終更新:10月23日22時32分


164 :悪徳日弁連元理事宮内勉:2008/10/24(金) 01:56:10 ID:fcGsXZm/
 私に訴訟をおこせないのは、弁護士会 日弁連 宮内勉の
捏造 隠蔽 偽証の証明です。

165 :法の下の名無し:2008/12/14(日) 07:35:27 ID:vj0Ip5Ot
行政処分の不服申し立ての結果に納得いかない場合→行政裁判として提訴できる
懲戒請求事案の日弁連の異議申し立ての結果に納得いかない場合→提訴できない



166 :法の下の名無し:2008/12/14(日) 11:14:14 ID:u1/1eQcI
自由と正義の懲戒弁護士一覧の部分を見てると信じられないような
不良弁護士が沢山いるのかと思い知らされるな
除名や退会処分で十年で数十人もの弁護士が解雇されてるみたいだし

167 :法の下の名無し:2008/12/14(日) 11:18:22 ID:BYjvbcXT
>>166
医師・歯科医師の懲戒事例と数を見るとびびるよ。

168 :法の下の名無し:2008/12/14(日) 12:42:50 ID:vj0Ip5Ot
行政処分の不服申し立ての結果に納得いかない場合→行政裁判として提訴できる
懲戒請求事案の日弁連の異議申し立ての結果に納得いかない場合→提訴できない



169 :法の下の名無し:2008/12/14(日) 14:53:21 ID:ZUQErZJ4
行政書士は懲戒できますか

170 :法の下の名無し:2008/12/15(月) 08:41:15 ID:dbM0C82D
>>168
行政訴訟法上の義務付け訴訟はできるんじゃないの?

171 :法の下の名無し:2008/12/16(火) 01:07:12 ID:igXCmnrA
行政書士には無理だろ。

172 :法の下の名無し:2008/12/29(月) 20:01:42 ID:0Vi4P/4E
懲戒請求のうち実際に効力のある処分が課せられるのはわずかに1割程度
だそうだから相当悪質な事例だろうな
非弁、横領くらいじゃないと除名や退会命令は難しい
依頼人との見解の相違や職務怠惰くらいだと初犯なら戒告、累積でも業務停止で
関の山か

173 :法の下の名無し:2008/12/29(月) 21:02:57 ID:KeqfmgRI
見解の相違で戒告なら誰も弁護士なんて出来ないよ

174 :法の下の名無し:2008/12/30(火) 00:11:22 ID:VY6dx5Da
公務員や会社従業員についても、誰もが懲戒請求するようにすべきだよ。
そして、懲戒歴も公表すべきだよな。

それこそが、公平な世の中だ。


175 :法の下の名無し:2008/12/30(火) 13:25:05 ID:eDpdIUso
地方公務員や会社従業員は全体への奉仕者じゃないからおかしい

176 :法の下の名無し:2009/01/15(木) 22:18:05 ID:jP0D3/2j
警察庁キャリア、成田でキレる…化粧水持ち込み制止され
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090115-00000055-yom-soci

海外旅行は内規に反して無届けだったことなどから同庁も懲戒処分する方針


氏名は公表しないけどな。

177 :法の下の名無し:2009/11/29(日) 19:03:51 ID:Umic1FfU
ここが橋下のアホにだまされて本気で懲戒請求した間抜けの集まるスレかwww

178 : ◆xW3egtR3tuJV :2010/05/28(金) 12:34:46 ID:HTzGNfc3
薬剤師さんが過労で亡くなった痛ましい事件
ご遺族が会社側の弁護士に対し、懲戒請求を出したようです。

【薬剤師過労死】会社側弁護士に対し遺族が懲戒請求
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1274813577/

179 :法の下の名無し:2010/07/12(月) 00:41:58 ID:fmLtkIaP
 
懲戒請求をされている弁護士の一覧を、ネットで確認できるようにして欲しいね。
 
その制度が出来るまでは、請求者本人がホームページを立ち上げるのが良い。

180 :法の下の名無し:2010/07/17(土) 23:21:49 ID:Hg36aa05
http://news.livedoor.com/article/detail/4857951/
>MSN産経ニュースの「司法修習生はつらいよ 『給与なくさないで』支援本格化」は
>「新人弁護士の半数以上が法科大学院の奨学金などで平均300万円の借金を抱え、
>一部は弁護士になっても収入がほとんどないという実態がある。給費制がなくなればさらに
>借金が増えるのは確実で、『社会のための仕事ができなくなる』と訴えている」と伝えました。

>月20万円の給費が貸与制になれば、専念義務でアルバイトを禁止されている司法修習生の間に
>さらに借金が膨らみます。検察官や裁判官になれば収入は安定しますが、弁護士の場合は
>司法制度改革で数が急に増えたため司法修習を終えても職場が見つからず、
>家族に養ってもらうケースさえ出ています。スタート時の借金が増えればお金になりにくい
>人権派の仕事など、さらに手が出せなくなるでしょう。従来の弁護士像は崩壊しつつあります。
 
 
法匪のセンセイ方、給付制維持のビラ配りしてたみたいね都内で

かつては威張り散らしていた弁護士がいまやビラ配って世論に媚びる
どんだけ落ちぶれるんだろうか

かつて花形でちやほやされたJALのスチュワーデスが
経営危機後に必死にパンフ配ってた姿と似ている

181 :法の下の名無し:2010/07/19(月) 22:41:13 ID:Otw1nD63
 
懲戒請求で資格剥奪された弁護士はいません
気楽にいこうや
 
 
懲戒請求された弁護士をヲチ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1267002520/

182 :法の下の名無し:2010/08/02(月) 01:17:27 ID:1nLuufzq
大阪弁護士会は17日、痴漢行為で弁護士の品位を失う非行をしたとして、
同会所属の大塚辰幸弁護士(39)を業務停止2カ月の懲戒処分とした。
大塚弁護士は昨年7月、南海電鉄の車内で当時16歳だった女子高校生に
痴漢をし、大阪府迷惑防止条例違反の罪で堺簡裁から罰金50万円の略式
命令を受けた

■電車で痴漢の弁護士に略式命令 父が同乗、現場押さえる
[朝日](2002年10月8日)
大阪弁護士会所属の弁護士(38)が電車内で女子高校生の体に触る痴漢行為を
したとして、大阪府迷惑防止条例違反の罪で堺簡裁から罰金50万円の略式
命令を受けていたことがわかった。弁護士はすでに罰金を納付した。
被害者側は、この弁護士について大阪弁護士会に懲戒請求することを検討している。
懲戒理由に当たる可能性があることから同弁護士会も調査に乗り出すことになりそうだ。
起訴状などによると、弁護士は7月8日午前8時すぎ、大阪府堺市の南海電鉄高野線の
難波行き準急電車内で、高校1年の女子生徒(当時16)の体を約2分間にわたって
触ったとされる。
女子生徒は7月8日以前にも、痴漢行為を受けていたため、同日朝は父親が電車に
同乗していたという。痴漢行為に気づいた父親が弁護士を取り押さえ、大阪府警に
引き渡した。府警は府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕した。
弁護士は容疑を認めたため釈放された。大阪地検堺支部が在宅で取り調べ、
堺区検が9月19日に同罪で略式起訴。堺簡裁は同月24日、罰金50万円の
略式命令を出した。
弁護士は96年に大阪弁護士会に弁護士登録しており、現在は大阪市内に
事務所を構えている。弁護士は今月7日現在、朝日新聞社の取材に応じていない。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)