2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊は憲法違反の軍隊だ!日本政府は早くつぶせ!

1 :リベラル院生 ◆MEENxj0i1Q :2008/02/21(木) 19:37:47 ID:WLkdXPR9
先日の自衛艦による漁船撃沈事件で、大量殺人組織たる自衛隊の本性がまたまた暴露されました。
日本政府は、一刻も早く自衛隊を解体し、この国の安全を守る責務があります。
以下、法学的・政治学的見地に基づき、自衛隊を潰すべき理由の一部を提示します。

(1)自衛隊は憲法違反であり、存在自体に正当性がない。

憲法9条は、戦争放棄・戦力不保持が明記されています。
自衛隊がこの戦力(war potential)に当たることは明らかであり、その存在自体に正当性がないことは明白です。
自衛隊の違憲性をごまかし続けてきた自民党政府は、国民に謝罪し、自衛隊を即刻解体すべきです。
それともこの国は憲法も守れない野蛮国家なのですか?

(2)自衛隊は大量殺人組織(genocidal organ)である。

自国の安全を守るなどと歯が浮いた言辞でごまかしていますが、自衛隊はれっきとした大量殺人能力を持つ組織です。
そして、その刃は、他国のみならず自国民にも向かうことは、先日の漁船撃沈事件などにはっきりと例示されています。
このような野蛮な組織が政治利用される危険性を考えてみてください。

(3)日本を侵略する国など想定し難い。

自衛隊は、他国の侵略から日本を守っているらしいですが、今の日本にどこの国が攻めてくるというのでしょう(笑)
中国ですか?北朝鮮ですか?韓国ですか?ロシアですか?はっきり言って馬鹿馬鹿しい。妄想にもほどがあります。
そんな妄想じみたことに使う予算を野宿労働者支援金にまわせば、どれだけの弱者が助かるか。

(4)自衛権・交戦権という考え方が国民の生命・財産を奪う。

万が一、百歩譲って、そうしたネトウヨ的な妄想が現実になったと仮定しても、
だからといって、自衛権とやらで自衛戦争を展開するメリットなどありません。
自衛戦争も立派な戦争。多くの国民の生命が戦火で奪われます。
戦争にかかる莫大な費用も、結局は国民の負担となり、庶民は飢え死にします。
だとしたら、なにがなんでも戦争を避け、その代わり潔く占領を受け入れて、
植民地として繁栄していく努力をした方が、はるかに合理的な選択です。
戦後日本も、連合軍の植民地となったことで、むしろ戦前社会の悪弊がある程度改善されました。


2 :法の下の名無し:2008/02/23(土) 01:01:57 ID:fMfCjnHt
日本政府は早く改憲しろ!

3 :亡国◎韓:2008/02/24(日) 08:11:23 ID:74+OXUmD
マルハン王国の闇http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/1733/1086581896/3-8
多店舗で展開する場合は方法に問題がある。 各店舗ごとに用意すればいいかもしれないが、それだけ 秘密の漏洩になる。
そこで考え出されたのは、ネットワークによる集中管理である。ネットワークであればその制御装置本体の
設置場所をホール内である必要もなくなる。

「マルハンの店頭公開利益を見込み、第三国経由で 資金調達をする。」 その役目を買って出たのが先のメンバーである。
新韓銀行と新韓生命保険が伊藤忠との三角取引で マルハンへ迂回するというもの。中国も関わっているらしいが
詳細は不明なままである。 金額は具体的に知らされていた。1回目が800億円、 2回目が5〜600億円というものであった。

◎ハンの今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/120←くっけて→1304777/559


4 :法の下の名無し:2008/02/25(月) 14:21:38 ID:VlW71s6i

セ〇ムしてるだけ!


5 :法の下の名無し:2008/02/25(月) 14:42:22 ID:yMRcZFaM
>>1
そうだな。
同じ国民を殺したミャンマー軍や中国軍も解体してもらわないとね。

6 :御成敗式目:2008/03/03(月) 02:47:44 ID:yiJx1lxf
違憲なら、憲法の方をかえて、合憲にすれば良かろう。

7 :法の下の名無し:2008/03/03(月) 06:50:46 ID:dffw1z3y
>>1
自分が糞味噌に論破されたスレは放置して
こりずにまた糞スレをたてるとは・・
これだから朝鮮人は・・

8 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/03(月) 18:07:54 ID:nW1T7cLm
Reply:>>7 某半島人が日本に来ていることを知らない奴は日本を侵略する国を想像しがたいだろうな。

9 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/03(月) 18:08:57 ID:nW1T7cLm
Reply:>>7 アンカーを間違えました、もうしわけありません。
Reply:>>1 某半島人が日本に来ていることを知らない奴は日本を侵略する国を想像しがたいだろうな。

10 :法の下の名無し:2008/03/04(火) 00:17:44 ID:ppiUw9x6
というか、憲法を全世界に域外適用して、他国の軍隊を全部つぶしてしまえ。
他国の軍隊が、もっとも我が国の平和を脅かす可能性が高いんだから、当然の法の理だ。

11 :法の下の名無し:2008/03/04(火) 01:59:01 ID:6gDw0FcD
「自衛隊は憲法違反の軍隊だ!日本政府は早くつぶせ!」
「この日本国に殺人蛮行集団の自衛隊は要らない!!!」

この二つのスレを立てたお方は同一人物?

12 :法の下の名無し:2008/03/04(火) 02:07:58 ID:sOwd78ri
1に同意する。

パチンコは刑法違反のギャンブルだ!日本政府は早くつぶせ!!

13 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/06(木) 17:52:06 ID:HTpqw3Kn
Reply:>>10 国連に国際法があるのは知っているか。
Reply:>>11 このようなスレッドを立てるのは不心得者がいなくなってからでも遅くはないだろう。
Reply:>>12 宝くじと勝馬投票券などの賭博も根絶するべきだ。

14 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 00:02:07 ID:0bOWTEcQ
>>13
国際法の enforcement の問題としては、ある国の憲法を含む国内法の域外適用がなされた場合に、それを抑制するのは、他国の国際政治力ないし国際機関の執行力でしょ。
別に憲法に内在する制約ではないし、国連の中に国際法があるけではないし。
単に、国連で安全保障理事会のマターとされて不利益を受けると困る国ができないだけだろ。

米国は、大統領権限として、他国の領域内に米国軍を展開することを認めているぞ。

15 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/07(金) 00:11:25 ID:Oth22mlU
Reply:>>14
米国には generalist が多いらしいが、すべての人が generalist とは限らない。
だから軍の展開を容認することはできぬ。
一方で、憲法を国際的に認めてもらう方法は何だろう。

16 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 00:17:45 ID:LCVno++V
>>15
一般的には、主権国家が国際法を承認する方法を考えると思うが。
なぜ、逆に考えるの?

17 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/07(金) 00:22:03 ID:Oth22mlU
Reply:>>16
国際法では軍隊についての決まりはどのようになっているのか。
今の話題は平和憲法についてである。

18 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 00:27:46 ID:LCVno++V
>>17
.................すいません、いわんとするところが、良く理解できないのですが。
もう少し、このスレが伸びて、議論が法律議論になじむようになったら、再度参加させていただきますね。

19 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/07(金) 00:38:49 ID:Oth22mlU
Reply:>>18 国際法では日本の平和憲法の域外適用を許すのかどうかについて、何か意見はあるか。

20 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 09:36:31 ID:qLopNMag
>>19
> Reply:>>18 国際法では日本の平和憲法の域外適用を許すのかどうかについて、何か意見はあるか。

許すとか許さないとかじゃなくて、そもそもありえんだろ。

日本人が一方的に定めた日本国憲法に、
なんで領域外の他国人が従わなきゃいけないの?
日本人は神の子孫かなんかですか?

21 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 15:36:59 ID:FQCGHkRD
非軍事平和主義は立憲主義に反する。
日本国憲法は立憲主義的に解釈されるべきである。
憲法9条が禁止する戦力には、自衛のための必要最小限の実力は含まれない。
よって自衛隊は、憲法9条に違反しない。

22 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/07(金) 18:59:06 ID:Oth22mlU
Reply:>>20 日本国憲法は何者かに押し付けられたという説もあるが、それはどうなのか。

23 :法の下の名無し:2008/03/07(金) 19:17:12 ID:w4jMOzbM
>>21
憲法には、陸海空軍その他の戦力を保持しないと明記されているわけだから、
それは屁理屈といわれても仕方ないのでは?
まあ、実際その考えによって自衛隊は維持されているんだろうけど。

24 :法の下の名無しさん:2008/03/07(金) 19:44:40 ID:Yj/Zv2Q2
院生がまじめにこんな議論をぶつけようというのなら、
憲法学のセンスゼロだと思うね。

一回自衛隊に入ってみれば?
そうすれば、あなたの知らない世界の現状が少しはわかるよ。
自衛隊がそんなにきらいなら、外国の傭兵にでもなってみれば?

弱者保護を気取るなら、2chに書き込む前にアフガンやイラクで
国際支援活動をやってからにして欲しい。自衛隊がなくても支援活動が
できることを証明してくれよ。

いかに自分が無知で、性善説が成り立たないことを痛感すると思うよ。
気軽に弱者などと詭弁をたてて欲しくないものだ。



25 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 00:58:05 ID:c5AMQY7+
いうまでもなく1は院生じゃないだろ
仮に院生としても憲法専攻じゃなくて
平和学とかなんとかそういう系だろ

26 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 01:12:30 ID:OSDHjBmw
>>24
憲法の場合、学者自体がセンスないからな。
全く実務から相手にされていない(国会、行政、司法全部から)。

学生を責めるのは酷だ。

27 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 05:57:40 ID:qDDGfhHa
なにしろ原文はwar potentialだからね。
潜在的に戦争に結びつくようなものは全てダメってこと。
自衛隊も然りでしょ。

28 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 06:06:38 ID:ZGOp50I+
まあ、60年前、本土決戦なんていう「自衛戦争」やってたら、マジで日本は壊滅してたな。
潔く連合軍の植民地になったから、今の繁栄がある。

29 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/08(土) 08:40:03 ID:PhwmZrKD
一方、某半島の奴は日本にいらぬ。

30 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 10:58:32 ID:WarG0z/b
>>27
じゃあ人間(集団)の存在自体がダメだな。憲法上、日本に人間は居てはならないって事か。

31 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 19:17:43 ID:OSDHjBmw
現行の憲法規定が自衛隊と整合しないのは、文言から明らか。解釈で許容できるレベルではない。正々堂々と、憲法を変更すべきだ。

そもそも、憲法前文は、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」と規定している。
しかし、同法制定後に、この記載を覆す事実が発生したわけだ。(ソ連、ロシア、北朝鮮による核武装)
すなわち、憲法が前提として依拠している、「平和を愛する諸国民の公正と信義」がないことに確定したわけだから、非武装を規定する憲法条文は適用の前提を欠いている。

よって、平和主義を、現在の国際環境下で達成するためには、日本が必要最低限度の抑止力(核ミサイル、MD、原潜)を保有することが必要であろう。
これが通常の法律家の思考方法だ。

32 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/08(土) 19:59:36 ID:PhwmZrKD
そもそも日本国憲法をまともに解釈できるのだろうか。
あまねくと書くべきところを等しくと書いたりするのは、外人のしわざだ。

33 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 22:35:42 ID:GOh4ggba
>>32
>あまねくと書くべきところを等しくと書いたりするのは、外人のしわざだ。

これは前文の、「ひとしく恐怖と欠乏から免かれ」の部分でしょうか?
それは何かの調査に基づいた推論なのでしょうか?
憲法の教科書はもちろん、『『逐条日本国憲法逐条審議録』や『新憲法の誕生』等、
この分野に関する文献は豊富ですが、いずれの文献を参照されましたか?

34 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/08(土) 22:37:59 ID:PhwmZrKD
Reply:>>33 ひとしくすることが現実的でないことは法律を作る人ならわかるはずだ。日本国憲法には「ひとしく」と書いてある部分がいくつかある。

35 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 22:52:08 ID:GOh4ggba
>>34
質問に答える気はないという趣旨と理解してよろしいでしょうか?

それとも、制定過程において「外人」(あなたの言葉です)が「ひとしく」と使わせたという根拠がないということを
暗に認めたというふうに理解してよろしいでしょうか?

36 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 22:56:03 ID:OSDHjBmw
駐車場法施行令 7条1項4号「切取線と道路との角度を◆等しくする◆ことを標準とし、」

競馬法施行令 15条2項1号「馬の競走能力をおおむね◆等しくする◆ため、」


37 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/08(土) 23:04:10 ID:PhwmZrKD
Reply:>>35 言語をよく扱えないのは外人だからだと考えるのは当然だ。
Reply:>>36 ところで賭博をすると刑法で罰せられるはずなのに、なぜ勝馬投票券が存在するのだろう。

38 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 23:05:46 ID:OSDHjBmw
>>15 >>17 の反応を見れば、1stVirtue ◆.NHnubyYckが、法律文献などあたってから論議しているかどうかくらい一目瞭然だろ................
>>35も容赦ないな。

39 :法の下の名無し:2008/03/08(土) 23:21:41 ID:GOh4ggba
>>37
日本国憲法の日本語草案は、日本政府側が作成し、その草案は帝国議会において、
日本人によって逐条的に検討された結果可決されましたが、
あなたの推論によれば、当時の帝国議会議員は実は「言語をよく扱えない」「外人」(あなたの言葉)だったのでしょうか?

40 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/09(日) 00:00:58 ID:N9DCKDZ/
Reply:>>39 モンゴロイドは日本人とは限らない。別の話だが、GHQに憲法を押し付けられたという説についてはどう考えているか。

41 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 00:32:29 ID:2ZFGCMqT
当時の帝国議会議員はモンゴロイドだったかどうかは知らないが
日本人だったよ

42 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 02:42:40 ID:Ga6dfRqa
難しい話は別にして自衛隊を自衛軍にする手続きは進んでるよね
そろそろマスゴミどもが9条改正の必要性を垂れ流しし始める時期かな

43 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/09(日) 09:21:25 ID:N9DCKDZ/
Reply:>>41 日本人であれば、憲法はあのような文言にはならぬ。
Reply:>>42 戦力を保持するのか。

44 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 10:35:15 ID:OPfOi1Es
>>43
近隣に日本を嫌っている国家が複数あるからな。
こちらから戦争を起こす気は無いけど、
そういう連中から国民及び国家を守るためにある程度の実力は必要。
それを戦力と言うのであれば言え。

45 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 14:11:32 ID:VIvMVFU8
>日本人であれば、憲法はあのような文言にはならぬ。

なるんだよ

46 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 15:57:23 ID:YI48dhpr
>>42
国際環境みれば自衛軍が必要なことは明白だからな。中国の軍事費の伸びは異常だ。明らかに戦争を計画している。

日本も、早く改正して、自衛軍を認めることで、憲法と法律による軍に対する規律を確保してほしいよ。
法治国家なんだから。憲法に根拠のない軍隊を保有させ続けるのは無理があるだろ。

裁判所が、空気読んで、憲法判断するにも限界があるだろ。
文言からかけ離れた運用していると、他の分野にも法治主義軽視が広まりかねないからな。

47 :法の下の名無し:2008/03/09(日) 16:29:31 ID:uITC2mt5
ところでリベラル院生とやらは自分がさんざん論破されたスレはスルーして
また糞スレ量産かよw
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1201576043/l50
あいかわらず朝鮮人は都合がいいねえ

48 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/09(日) 18:08:38 ID:N9DCKDZ/
Reply:>>44 近隣にある複数の日本を嫌っている国家から自国を守るためのある程度の実力。
Reply:>>45 お前の日本人だと思っている奴は、大和教国人ではないだろう。

49 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 04:44:32 ID:JvIRxlXk
自衛隊は、アメリカ軍の下請け軍隊ダ#

50 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 05:50:17 ID:vdmr432V
自衛隊が国民の生命・財産を必ず守ってくれるという具体的な根拠を教えてください

51 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/10(月) 12:55:19 ID:gRTH4rQx
Reply:>>50 すべての軍が大和教国人の生命、財産を必ず守ってくれるという具体的な根拠を教えてください。

52 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 18:52:43 ID:/PnkdPYu
>>50
Qual1ty@非戦主義ですか?

53 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 19:08:47 ID:52s6d4Ci
>>1
つまんね

54 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 22:29:02 ID:f3cYDYzv
どうも、>>1と1stVirtue ◆.NHnubyYck には、荷が重すぎたようだな。
次回に期待しよう。

55 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/10(月) 22:50:03 ID:gRTH4rQx
Reply:>>54 私を呼んでないか。

56 :法の下の名無し:2008/03/10(月) 23:27:27 ID:f3cYDYzv
>>55
呼んだぞ。語れ。

少し見直した。想像していた以上に、優秀な人間かもしれないな。
まじめに語ってみたらどうだ。文献や裁判例や海外webを引用して。

57 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/11(火) 14:52:29 ID:6KiRueUR
Reply:>>56 さようであるか、心遣いに感謝する。

基本的なことだが、すべての人から法令を守るには何が必要か。
すべての人とは乳幼児、伝染病患者なども含めていう。

58 :法の下の名無し:2008/03/12(水) 02:28:39 ID:AhRn9LfZ
日本国政府は、憲法違反などとは絶対に認めないでしょう。

そもそも、自衛隊の始まりは「警察予備隊」、創設のきっかけは朝鮮戦争の勃発でアメリカ占領軍
は日本国内の監視が出来なくなった為、「警察予備隊」の名の下に日本人による日本人の監視体制
を考えた結果の組織。
したがって、現在の自衛隊は軍隊では無いのです。
日本国内の反体制者を監視、取締る為の組織なのです。


59 :法の下の名無し:2008/03/12(水) 02:48:22 ID:8eorCSmd
軍隊非保持!自衛隊解散!筋肉トラバーユ!!

60 :法の下の名無し:2008/03/12(水) 03:41:01 ID:WNZu931E
>>58
海上保安庁も自衛隊も、客観的には、憲法で保有を禁止している憲法だよ。
日本政府は違憲だと認めていないし、裁判所も憲法判断回避しているけど、誰が見ても違憲だよ。

早く違憲状態を解消すべし。
具体的には、憲法9条全部削除で良い。

法治主義と文民統制は、法律レベルで手当てすればよい。

61 :法の下の名無し:2008/03/21(金) 14:35:50 ID:ux0NSCAK
リベラルぶったクソスレ

62 :法の下の名無し:2008/03/21(金) 14:36:52 ID:ux0NSCAK
そんな終わりのない戦いの世界で、
「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。
モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

ガンダムによる全戦争行為への武力介入がはじまる。



63 :連続投稿:2008/03/21(金) 14:40:06 ID:ux0NSCAK
>>1の妹です。
このたびはお兄ちゃんがごめいわくおかけして
どうもごめんなさい。(ペコリ)
はぁ……なんでこんなことになっちゃったんだろ。
昔のお兄ちゃんは、優しくて、家族思いで、頭だって良くてテスト100点
ばっかりだったし、お友達に囲まれていっつも楽しそうだった。
でも、あの日の後、もうお兄ちゃんはお兄ちゃんじゃなくなっちゃった。
……お兄ちゃんは、少しも悪くないんだ。悪いのは、2ちゃんねる。
なにか、皆さんに、おわびにしてあげられることがあると、いいんだけど……
ううん、待ってて。
私が、お兄ちゃんを元通りのお兄ちゃんにしてみせる。
そして、お兄ちゃん自身が、自分でこのあやまちをつぐなうんだ。
だから、ほんの少しだけ、待ってて。ごめんね、おねがいします




64 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/21(金) 21:37:28 ID:/Zww4aeM
周りの国の武装解除。

思考盗聴で個人の生活に介入する奴は早く地球から去ったほうがよい。

65 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 00:06:39 ID:Q4zkaLzU
>>1
非常に勉強になります。
やっぱり院生さんはすごい。

66 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 01:42:19 ID:Ve6QSYRn
文民統制は必要だろうが、>>60の意見に賛成。

67 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 12:22:45 ID:Q4zkaLzU
日本人みたいな劣等民族の分際で、文民統制なんて無理だろ。
日本には元々civilianに相当する概念がない。
だったら、はじめから軍隊なんて持たなければいい。

68 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 12:25:36 ID:bdpjIdhF
日本に元々civilianに相当する概念がないなら、はじめから文民統制なんて制度なければいいということになるな。
日本に元々civilianに相当する概念がないなら、全員、軍属ないし準軍属として、国民総動員で戦闘に加わるということになるな。


69 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 12:31:08 ID:Q4zkaLzU
>>68
逆だろ。
文民統制もできないようなクズ国家には、
そもそも軍隊を持たせてはいけない。
すぐに暴発して、近隣諸国に迷惑をかけるから。

70 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 13:14:20 ID:bdpjIdhF
>>69

別に近隣諸国に迷惑かけても構わんだろ。
軍隊は、自国民を守るためにあるんで、近隣諸国を守るためにあるわけではない。

多少、手が滑って虐殺してしまったとしても、愛嬌だよ。目くじら立てるな。

文民統制は大事だけど、それは負けそうな戦いをしないで抑えたり、戦闘開始後に適当なとこで和睦するためだよ。
戦争過程で殺された近隣所国民なんて、別に、日本国憲法が守ろうとしている生命体にはカウントしてないから。

71 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/03/22(土) 13:55:49 ID:6bc2wjQ0
問題なのは、反日教育を受けた奴が日本に来ていることだ。

72 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 16:12:32 ID:e1c2UHC/
朝鮮人が立てたスレというのはコチラですか?

73 :法の下の名無し:2008/03/22(土) 21:11:07 ID:x+yU3R7j
>>72そうですよ

74 :法の下の名無し:2008/03/26(水) 08:25:45 ID:WSUrTo10
韓国軍や中国共産党軍は、日本の憲法(特に前文)に違反している。
日本政府は早くつぶせ!




75 :法の下の名無し:2008/03/29(土) 15:24:25 ID:TCIGbh+e
軍隊の仕事は、近隣諸国の武力を抑え、経済を制圧し、必要な場合には近隣諸国の施設を破壊し、人間を殺傷することにある。
日本の軍隊が、近隣諸国にとって迷惑となるのは、当然のことだ。
そのように軍隊というものは、設計・配置・運用されているんだから。

近隣諸国がそんな不利益を受けたくないのであれば、戦争になるまでに、日本の要求を受け入れて合理的な線で妥協すれば良いだけだろ。

76 :法の下の名無し:2008/04/04(金) 23:47:21 ID:9Tdpv5Gf
自衛隊が国民の生命・財産を必ず守ってくれるという具体的な根拠を教えてください

77 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/04/04(金) 23:51:39 ID:mpO4JmXs
外人が工作したような法律が日本を守ってくれるという具体的な根拠を教えてください。

78 :法の下の名無し:2008/04/04(金) 23:55:23 ID:9Tdpv5Gf
>>77
答えになっていません。もう一度聞きます。
自衛隊が国民の生命・財産を必ず守ってくれるという具体的な根拠を教えてください。

79 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 00:17:24 ID:YNDf/fRB
> 近隣諸国がそんな不利益を受けたくないのであれば、戦争になるまでに、日本の要求を受け入れて合理的な線で妥協すれば良いだけだろ。
これ逆の場合も考えられるよな。戦争にしたくなかったら日本は妥協しろみたいなこと言われかねない。
そう言われるのが嫌ならやはり核武装しかない。

80 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 00:20:16 ID:QMGhiKJL
ID:9Tdpv5Gfよ、koueiを真似るならも少しマジにやれ。

本物なら言論チンピラ妄言解毒対策レスの#10#11#12#16#18#19#20#38#55#57#61#64#69#71#72#73#80#81#83#100が不明なので書いてってくれ。

81 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 00:35:47 ID:x7c9ZQ3J
日本の自衛隊や憲法9条は素晴らしい存在だよ。
よって、海外に輸出すべし。

中国…全省に日本の自衛隊展開。中国は軍隊を永遠に放棄する。
米国…在米日軍を展開。米国は国際紛争解決のための武力を放棄する。

82 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 10:21:23 ID:9mh3xAGv
>の負担となり、庶民は飢え死にします。
>だとしたら、なにがなんでも戦争を避け、その代わり潔く占領を受け入れて、
>植民地として繁栄していく努力をした方が、はるかに合理的な選択です。
>戦後日本も、連合軍の植民地となったことで、むしろ戦前社会の悪弊がある程度改善されました。
軍事占領された国が常に繁栄するとは限らないし、
逆に占領軍によって虐殺されたり経済的な収奪にあう可能性のほうが高いんじゃないか?


83 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:37:58 ID:6rxRa5ep
自衛隊が「必ず」守る、なんて誰も主張してねーよ。
たとえば、警察が居たからって犯罪の発生を「必ず」防げるわけじゃないだろ。
で、だから(必ず防げるわけではないから)警察は要らない、と思うか?

84 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:43:31 ID:x7c9ZQ3J
必ず守れる自信がないんだったら、無い方がまし。
中国共産党軍も米軍もいらないよ。
世界みんな平和で、OK。

宇宙人が攻めてきたときの対策用に、念のため、日本だけ、核武装した連合艦隊(陸、海、空、惑星間、恒星間)を用意しておきます。

85 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:48:09 ID:6rxRa5ep
>>84
つまり警察も要らない、って事?犯罪天国だな。

組織化された軍や銃火器さえ無ければ戦争は起きない、とでも思っているのなら、
法学よりまず歴史の勉強をする事だ。

86 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:48:10 ID:soQoh9+3
日本人なんていなくなっても、地球上の誰も困らないし、むしろ喜ぶ人の方が多い。
だいたい、あれだけの戦争犯罪をやっておきながら、あんなチンケな賠償金と、形式だけの謝罪だけ。
それじゃ、世界中の人々が怒るのも無理ないって。

87 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:49:17 ID:6rxRa5ep
>>86
極東板でやれ。

88 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 13:50:09 ID:x7c9ZQ3J
>>85
軍と警察は違うだろ。

国内の治安維持に軍つかうなんて、お前、中国人かよ。



89 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 14:02:12 ID:x7c9ZQ3J
そんなに、国内治安も軍に任せたいんだったら、中国や米国国内に、日本の自衛隊駐屯地を設置すればよいだろ。

 ・日中軍事同盟結んで、中国軍は解体のうえ、平和憲法9条設置。在中日軍を派遣。
 ・日米軍事同盟改訂して、米国軍は解体のうえ、平和憲法9条設置。在米日軍を派遣。

これで、米中の国内は、軍隊による治安維持ができるようになるぞ。

90 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 14:05:04 ID:pOj8psG9
>>86
世界経済の約三分の一を日本が占めていることを知っているかな?



91 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 14:08:56 ID:W72xk+82
>>86
なら、まずおまえがいなくなれ。
あ、日本人じゃなかったかw悪い悪いw

92 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 14:10:53 ID:x7c9ZQ3J
というか、憲法こそが自衛隊に違反しているんだよね、実際。
国民世論と民主的手続によって選定された歴代政権が、自衛隊を支持しているんだし。

憲法9条なんて、既に墓場にいった旧世代の民主的意思にすぎんだろ。
なんで、現在の日本人の生存権確保の手段を勝手に拘束するんだよ。
そんなの、非民主的だろ。


93 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 14:17:10 ID:6rxRa5ep
>>88-89
論点無視すんな。誰も「警察の仕事を軍にやらせろ」とか主張しとらんわアホ。
サヨクの大半はこれだから困る。

サヨク「AだからBだろ!」
反論「AならBだけでなくCもだろ」
サヨク「お前はBもCも一緒だというのか!」

そもそもの争点はAであり、しかもそれを最初に言い出したのはサヨクの方。
なのに「B以外でAに当てはまる都合の悪い事例」を提示されると、
途端にAを無視した反論を開始する。まずAについて解決してから言えアホ。

94 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/04/05(土) 17:39:27 ID:zIcdbF1D
Reply:>>78 私は質問を追加したにすぎない。

戦後の状況がよくなったのは、近代の Europe の産業革命の影響が大きい。

95 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 20:32:48 ID:x7c9ZQ3J
>>90
でも、米国が中国からの迂回輸出に関税かけてきたら、日本もやばいよ。

96 :法の下の名無し:2008/04/05(土) 21:37:34 ID:4qgLFTk0
>>80
そういえば最近kouei見ないねw

97 ::2008/04/06(日) 03:53:03 ID:ZvJvvUSc
約束不履行で土下座は自業自得



98 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 03:53:33 ID:ZvJvvUSc
高が警察力にマジレスするな

99 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 09:37:25 ID:bn2yYIxc
災害時の救援を主たる任務とすればどうだろうか
そうすれば予算を削減できるし戦力も削れる
しかしそうすると存在意義は何なのかとなってしまう


100 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 10:03:47 ID:oaJOdyt7
中国みたいに、デモ参加者を叩きのめして殺戮するのを主たる任務とすればどうだろうか。
そうすれば予算を維持できるし、戦力も増やせる。
しかし、そうすると存在意義は何なのかとなってしまう。

101 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 11:07:17 ID:bn2yYIxc
まず「存在意義が何なのか」からスタートしないといけないようですね

102 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 11:33:32 ID:oaJOdyt7
>>101
・予算確保、天下り先確保
・軍需産業維持、科学発展
・国内発言力増大

・国内治安対策(在日朝鮮人、中共工作員対策)
・災害対応(噴火、地震、メルトダウン)

・対中、米、露外交の円滑化
・シーレーン防御、輸出航路確保

・日本国民の保護
・在外日本人の保護

・現有国土の保全
・北方領土、台湾、半島、大連、満州回復

・地球外生命体からの侵略防御
・落下隕石落下、落下人工衛星の破壊

103 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 12:54:27 ID:YmRXH1f3
ドアには鍵がついているわけだが、
鍵の存在意義が分からない奴が居るのか?

「泥棒が来る可能性は低いから鍵いらない論」と、
「鍵があるからといって泥棒を必ず防げるとはいえない論」。
この2つに関しては、「じゃあお前は自宅を留守にする時、鍵かけないのか」の一言で終わり。だろ?

自衛隊違憲論で語る価値のある論点は、
自衛隊が「国際紛争を解決する手段としての武力」に相当するか否か、だけだろ。唯一これだけ。

104 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 13:33:20 ID:oH2Zqs9O
・戦争になっても自治体が非協力を宣言する内容の「川崎市平和無防備都市条例」制定を目指す
 市民団体「平和無防備条例を実現する川崎の会」(須見正昭共同代表)が、二十六日から市に
 直接請求するための署名活動を始める。活動に先立ち十九日には明治大学生田校舎(同市
 多摩区)で集いを開催、鎌倉在住で作家の井上ひさしさんらが講演する。

 「憲法九条を守る上で、条例をつくることは大きな力になる」と須見代表。運動に参加するNPO
 法人「ぐらす・かわさき」理事の木村雅子さんも「イラクもアフガンも武力では解決できない。
 子供たちに平和な未来を手渡したい」と話している。

 講演は十九日午後一時半から、生田校舎第二校舎二号館二〇〇三教室で開催。
 井上ひさしさんが「九条を守れから半歩でも前へ」と題して講演。日本カトリック平和と正義協議会
 会長の松浦悟郎さんも講演する。
 地方自治法は有権者の五十分の一以上の署名があれば条例制定の要求ができると定めている。
 市の法定署名数は約二万二千人。川崎では過去三回直接請求があり、いずれも賛成少数で
 否決されている。

 同趣旨の条例制定の直接請求運動は県内では三例目。藤沢市と小田原市で本請求になったが
 議会で否決された。全国でも実現した例はないが、上原公子国立市長が賛成の意見書を
 出している。(一部略)
 http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiiapr080486/

---------------------------

なんか、時代がリベラル院生さんにやっと追いつきつつあるといった感じだな。

105 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 14:51:02 ID:oaJOdyt7
>いずれも賛成少数で否決されている。

そりゃ否決だろうよ。
在日による日本国防弱体化運動に、日本人が、だまされるわけないシナ。
日本人あたまいいし。

106 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 16:03:53 ID:dYj0KPiK
井上ひさし先生は、かつて無防備だった奥さんをぼこぼこに殴ってました。

107 :法の下の名無し:2008/04/06(日) 23:07:32 ID:oaJOdyt7
中華人民共和国は、無防備のチベットを侵略して、現在も、ぼこぼこに蹂躙しています。
世界の人は口だけ抗議するけど、軍を出してまでは助けはしません。当然ですね。
福田フフン「自分の国くらい、自分のとこの軍隊で守れよ。他国をあてにしてんじゃないよ。このダラぶちラマが。」

108 :1stVirtue ◆.NHnubyYck :2008/04/07(月) 05:57:25 ID:CQQixEju
少し官庁を借りるぞ。

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/04/08(火) 01:34:06 ID:H8jw2cl/
中国が忙しい間にこんな事が。皆さん是非コメントを。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000022-yonh-kr

国連理事は韓国人だったよな。「韓国の笛だな」



110 :無法者:2008/04/11(金) 04:51:09 ID:38wwvdTt
日本も軍隊が必要ダ!
日本軍を編成する必要はあるが、現自民党体制の下では…反対…
緊張感の無い…連中に…国家運営は、任せられない。
自民党は、すぐさま…ママゴト政治を辞めて…政権を民主党に移行せょ


111 :法の下の名無し:2008/04/11(金) 23:48:14 ID:38wwvdTt
日本の全ての公的機関は、平和ボケしている。
今、思えば戦後63年の教育制度の後半(近年20年〜30年)の教育者達が無能すぎた。
自己の保身のみを考え、子供達を…魂の無いロボット…に作りあげた結果。
スパイ行為を行なう自衛官、暴力団まがいの警察官、ゴマの蝿の様な官庁職員、等々
これは全て…現在の自民党の政治屋連中に責任がある。
この20年〜30年間は、派閥抗争を含む権力争いに明け暮れて…政治を行なって来なかった結果。

自民党政権打倒、自民党解散、親の光で政治屋に成った代議士の引退

その後、憲法問題や自衛隊問題を考えよう。

112 :法の下の名無し:2008/04/13(日) 02:48:46 ID:fWvGJTEn
あいよ

113 :法の下の名無し:2008/04/18(金) 22:41:46 ID:H+A1TwJA
>>111
他人のせいにしてばかりでは、どこかの国と同じ。

民主主義なんだから、自分たちの問題として考えないと。

114 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 19:50:36 ID:IJ8mPTnK
たしか従軍慰安婦問題も歴史教科書問題も靖国神社も
アジア諸国で問題にしたのは全部日本人だよね?
全部日本発のサヨクのみなさんだよね
ほんとうに迷惑なことしてくれたと思うんだけど
なぜ憲法9条を広めない?
人類で初の非武装、戦争放棄の憲法9条はほんとに素晴らしい!
世界中の国が9条を守れば戦争はなくなる!
諸君!広めて来い!がんばれ!


115 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 21:44:22 ID:hM6Molni
平和な国じゃなきゃ
平和のための運動なんて危なくてとてもできないよ

116 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 00:19:21 ID:vUF5b9xh
平和を守るために、戦うんだ!

117 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 00:20:18 ID:nfdfVMTt
日本の平和主義は偏っててカルトみたいだねw

118 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 01:26:07 ID:vTfYHqAu
平和を守るため、故郷のために戦う人達がここにいます。

戦場のヴァルキュリア 「戦火に燃えるガリア」篇
http://jp.youtube.com/watch?v=H0kylXXRyPQ&feature=dir

119 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 20:25:40 ID:WHJqIjuk
これまでの日本の平和主義者がした事といえば
中国や韓国に迎合して日本を批判するだけ。

今、世界で一番平和な日本を非難して意味あるか?
これからの平和主義者は世界を相手に戦うんだよ!
憲法9条を広めて来るんだよ!

誰か一人でも共感してくれれば嬉しく思います。

120 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 23:41:48 ID:vTfYHqAu
中国に平和をもたらすために、中国軍を解体しよう。

121 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 02:03:42 ID:E67bWbHG
っていうかもう世界の軍隊全部解体すれば?っていう話だと思う。
↑の全員の意見をふまえたうえで。

122 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 08:37:48 ID:cGu/p1OI
日本には、防衛のため軍隊が必要だよ。
その他の世界各国の軍隊は、全部解除でよし。

123 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 23:15:44 ID:cTDn+BWe
 
     ●-、
    r´ - ●
     ` =='\
      |    ヽ
      UUてノ
 

124 :法の下の名無し:2008/05/28(水) 02:14:23 ID:3LKqEDua
自衛隊が憲法違反だという批判がなされるなら改憲するしかなかろう。

125 :法の下の名無し:2008/05/28(水) 02:41:19 ID:KaGJD+AT
自衛隊が憲法違反だという批判がなされるなら、批判者を処分するしかなかろう。

126 :法の下の名無し:2008/05/28(水) 20:42:41 ID:z/WNs6O8
さすがのサヨも、中国から自衛隊の支援要請が
来るとは思わなかっただろうな

127 :法の下の名無し:2008/06/26(木) 22:54:43 ID:ohj4Z02b
憲法九条があるのにどうして
台湾は日本に戦争を匂わしているのですか?
役にたっていません><
九条教の方は台湾にいって
九条を唱えてきてください!



128 :法の下の名無し:2008/07/06(日) 15:52:19 ID:yRH1+nAy
少なくても送信した日経編集部員が「短絡的で考えなしのアホ」だけは確実です。

そのたぐいのメールを送る際に「会社のメルアド」使うこと自体がアホである証明です。
これが身元不明の使い捨てメルアドなら送信者が誰であるかはわからなかったでしょう。
(書いた内容からある程度の推測はできたでしょうが、そこまでです)

会社のメルアド・プロバイダメルアド使えば自分の身元が分かる事を考えていないだけで「短絡的で考えなしのアホ」と言える事です。

129 :法の下の名無し:2008/07/17(木) 15:20:20 ID:KiMC9f+G
>憲法9条は、戦争放棄・戦力不保持が明記されています。

所詮GHQがでっち上げた、植民地向けの、去勢憲法、それこそが「日本国憲法」。
特に、こんなクソ9条が存在するから、北朝鮮にすらナメられるんだよ。

そもそも「国家は主権を守る義務がある」が、9条を徹底すれば、ならず者国家に
軍事征服されても、抵抗すら出来ない。

身近な生活イメージで例えれば「拳銃を発砲してはならず、警棒で人民をぶん殴っては
いけない」腑抜けの警官が治安維持を保てるか?歌舞伎町でのヤクザの銃撃戦を封じ込め
ることが出来るのか?

9条の存在自体が、「夢」「理想論」に過ぎない、クソ条文って訳だ。

「教科書問題」だって、内政干渉で主権侵害だ。ヤツラによる反日教育が、如何に日本を悪者
として洗脳教育を行っているか、ヤツらの過激な反日運動から見ても明らかだ。
しかし、何故日本政府は一言も文句を言わない?中国韓国の教育という内政に干渉すべきでない
からだ。とは言っても、これだけ中・韓から一方的に攻撃されて一言も言い返せない日本の外交テク
は、白痴だなw

ヤツらは被害者感情剥き出しだが、東アジアにおける近代化に貢献した日帝支配、
中国台湾の英雄「孫文」による辛亥革命を支えたのは「多くの無名の日本人達」、という正の側面を、
連中はちっとも感謝しない。

130 :法の下の名無し:2008/07/18(金) 00:22:07 ID:hxxVTTy2
自衛隊法で自衛戦争できるんですかね?

131 :法の下の名無し:2008/07/18(金) 00:59:58 ID:T2lSR7Qs
なんちゅうスレタイ

132 :法の下の名無し:2008/07/25(金) 19:40:04 ID:xpSxHaGl
統治行為なのでOK。

もしくは、国際法違反で正統性がないので、憲法は最高法規性のない慣習法だから、破ってヨシ

133 :法の下の名無し:2008/07/26(土) 07:36:51 ID:zsvW82gU
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader718366.jpg
日本の海上自衛隊

134 :129:2008/07/26(土) 07:45:56 ID:8hQSjHyi
だからー9条そのものが、所詮理想論だって言ってるだろ!

135 :法の下の名無し:2008/07/26(土) 12:20:59 ID:dNWRSus4
高度に政治的な事項で法律判断になじまないので、裁判所は以下については審査しません。

・自衛隊の設置
・自衛隊の国外展開
・自衛隊による中国、北朝鮮への制裁活動
・自衛隊による中国人、朝鮮人の掃滅作戦



136 :KingMind ◆KWqQaULLTg :2008/09/05(金) 01:52:03 ID:QXriku7V
ついでに世界中の軍隊を解散しよう。

137 :法の下の名無し:2008/09/06(土) 22:19:46 ID:8ygte/i4
「台頭する日本―日本パワー復活とその目的」Kenneth B. Pyle
http://www.tkfd.or.jp/research/news.php?id=269


読んどけ。



138 :法の下の名無し:2008/09/07(日) 01:03:19 ID:njJzXftJ
【 速 報 ! ! 】

予告in

http://yokoku.in/detail?num=5739

現役自衛官のテロ予告・・・

                 | ̄ ̄|____           ________
            |               |\        /           |\
            |____    ____|:::::|      /   , ───    /\|
             \::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::\|    /   <:::::/ /   /:::::/
  ┏┓  ┏━━┓  | ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄|\ ̄  ./     \._/    /:::::/         ┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃  |_________|:::::|   <    /\      /:::::/           ┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏|   ○      ○   |:::::|━━ \/:::::/ >   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\.━┓┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃|    \──/    |:::::|      ̄  ̄/   /    ___    |:::::|  ┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗|      \/      |:::::|━| ̄ ̄ ̄ ̄   /    /::::, '━|   |:::::|━┛┗┛
  ┃┃     ┃┃  |____ ____ |:::::|  |_____/    <:::::/ /    |:::::|   ┏┓
  ┗┛     ┗┛  \  \:::::::::::::/   /\l  \:::|           \ . /    /\.|   ┗┛
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||______/\        /:::::/
          |_______________|\::::::::::::::::::::\/ \    ./:::::/
          \:::::::::::|             |\:::::::::::::\| ̄ ̄ ̄ ̄   /   /:::::/
            ̄ ̄|  ┌────┐  |:::::| ̄ ̄ ̄        /   /:::::/
              |  └────┘  |:::::|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /:::::/
               |_________|:::::|   |______/:::::/




139 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 00:23:43 ID:Pp2OiGKr
>>134
もともと理想論こそ憲法の本質なんですが・・・
前文の最後の方を読んでみてくださいな

140 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 02:29:18 ID:8ONRz7mf
てすと

141 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 04:07:50 ID:8i/cpswC
中国とロシアと北朝鮮と韓国が完全に軍事力を解体したら日本は自衛隊なくしてもいいかもしれんが、現状で自衛隊は違憲だから解体しろなど言ってる奴は明らかに中国共産党の工作員。

142 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 04:09:53 ID:l8KfzUYp
自衛隊を解体したい人間は、今回の潜水艦領海侵犯事件をどうとらえるのか?
自衛隊がなければ侵略されていた。

143 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 07:40:58 ID:lzeXzqI9
海上自衛隊のHPには、いつも助けられている。
鶏もも肉の青じそ炒め がなかったら、今頃、侵略されているよ。

海上自衛隊 (新着情報)
http://www.mod.go.jp/msdf/

2008/09/12  本日のレシピ(焼ビーフン カレー風味)を更新しました。
2008/09/11 グアム島方面派遣訓練(敷設艦)
2008/09/09 本日のレシピ(鶏もも肉の青じそ炒め)を更新しました。
2008/09/05 本日のレシピ(ビーフカレー)を更新しました。
2008/09/03 P−3Cのオーストラリア訪問について
2008/09/02 平成20年度海上自衛隊演習(図上演習)の実施について
2008/09/02 本日のレシピ(きのこのマリネ)を更新しました。
2008/08/29 本日のレシピ(ふーチャンプルー)を更新しました。
2008/08/26 本日のレシピ(ありあけチャンポン)を更新しました。

144 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 16:13:02 ID:Pp2OiGKr
>>142
>自衛隊がなければ侵略されていた

ネトウヨの妄想に取りつかれてるようだな。
いま日本を侵略して得する国がどこにあるんだ?
あるとすれば具体的な論拠を示してくれ。

145 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 18:14:45 ID:sss4JN8m
例えば韓国とか

146 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 18:44:11 ID:Pp2OiGKr
>>145
日本語読める?
具体的な「論拠」を示してくれ

147 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 19:10:53 ID:3PpyHSeQ
韓国が竹島を返さない理由は
国内のガス抜きと、日本海を便利に
使うためじゃないかな

電話して聞いてみてはどうか

148 :法の下の名無し:2008/09/20(土) 00:06:27 ID:jkp8pgAu
アンチの中でやかましいと思うのは、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というか、
「一部が不満なために全否定する」みたいな輩。
そういうアンチは、結局は彼らの嫌いな狂信者の逆位置にしかなれてない。
それで嫌悪感のフィルターかけて見れば、ケチなんていくらでも付けられる。
「面白い」構造を持っていようが、気に入らなければ抽象的・感覚的な言葉で貶せば済む。
それだけならまだしも、それで利口ぶられると笑うしかない。

アンチやってる奴は誰かを見下して優越感に浸りたいだけ
やたらと自分達を正義、相手を悪だと叫びたがるのもそれが気持ち良いからで
主観と客観の区別が付いてない奴が多いね
主観を延々と並べれば相手が納得すると思ってる
納得しなければそれは相手に見る眼が無いからだと言いだし、相手の方が自分より物を知ってると見ると途端に無知の方が偉いとか言い出す
論破されると今度は事実を改竄し始め、それを根拠に相手を中傷する



149 :法の下の名無し:2008/11/14(金) 19:20:47 ID:OQHCgwHi
もともと理想論こそ憲法の本質とか言ってる馬鹿。
それでは警察が無くても治安が保てるのが理想だから憲法に「警察を組織してはならない」と書いたらいいと言うのか。

150 :法の下の名無し:2008/11/23(日) 03:42:34 ID:DLt2Pi6v
 自衛権って自然権だろ?自然権を否定する憲法のほうが問題なんじゃないか?

151 :法の下の名無し:2008/11/23(日) 09:23:24 ID:CYlk0w7V
>>146
沖縄と対馬はやばいだろ。
無防備だと中国、韓国に侵略される危険が高い。

沖縄は戦略的位置、海洋資源から。
対馬は韓国国民の妄想というか肥大したプライドを満足させるため。

152 :KingMind ◆KWqQaULLTg :2008/11/27(木) 01:25:26 ID:bFkBDE25
人の念の盗み見による人類への介入がなくなれば、日本を攻める奴もいなくなるだろう。

153 :法の下の名無し:2008/11/29(土) 03:37:51 ID:6nkRcPkM
問題は「軍隊の保持を認めない」憲法下で事実上の軍隊が出来上がって
しまったことなのだよ。
憲法とはつまるところ国家権力の暴走を牽制し、国民の人権を護るもの。
その憲法が国家権力によって実質的に有名無実化してしまったんだよ。

こんな状態でどんな憲法改正をしたところで、国家権力に都合の悪いところは
都合のいいように解釈してことごとく踏み倒されてしまう恐れがある。

なぜ軍隊を認めない憲法下でかくも最新鋭の軍隊が出来上がってしまったのか。
この点をよく検証して憲法の抑制機能を確保するような措置を講じない限りあらゆる
憲法改正は結局は無意味化してしまうのだよ。


154 :法の下の名無し:2008/11/29(土) 07:48:51 ID:XqkX7Oxn
そんな無恥で無策で無残な国が、一定の信頼性のある先進国として
国際社会に受け入れられてる訳だから
要するに憲法を守ることは大して重要じゃないって事だな
これを認識する事がこれからの憲法学の第一歩になる

155 :法の下の名無し:2008/12/01(月) 12:48:01 ID:5/fTJJl3
まあ宗教並に信じてる人達がいる限り無理かもわからんね

156 :法の下の名無し:2008/12/02(火) 10:12:29 ID:93XG1xiK
改正で自衛軍云々の文言を入れるより、
9条2項をただ削除すればいいと思うんだがな。
そうすれば自衛隊が軍隊でないということも言い張ることも可能だし、
軍隊であったとしても問題がない。

157 :法の下の名無し:2009/01/18(日) 01:22:30 ID:yVg97sUn
>>149 極論すぎ

>>156 それが自民の新憲法草案でした 野党や多くの憲法学者、
果ては一部の改憲論者からも反対の声が上がったという・・・
>>153 がいいこと言ってると思う。
自衛隊があるから改正 というように事実に合わせて改正していくのでは
結局憲法の抑制機能が働いていないのとおなじだよ

158 :法の下の名無し:2009/01/26(月) 20:53:50 ID:oCd/5oqT
法は剣によってのみ作られる

159 :法の下の名無し:2009/01/30(金) 20:12:04 ID:cdxFGr3a
>>1
>自衛隊は憲法違反の軍隊だ!日本政府は早くつぶせ!

海上自衛隊がソマリア沖の海賊退治に出かける。
日本の船が襲われ船乗りが誘拐監禁されるからだ。
護憲派はこの問題に対して一切ノーコメント
善良な市民が海賊に襲われているのになぜムシするのか
それは護憲派が守ろうとしている平和が現実世界の平和ではなく
脳内での空想上の平和世界だからだ。
だから現実世界で善良な市民が海賊に襲われようと気にならない

160 :法の下の名無し:2009/01/31(土) 00:10:46 ID:Ls/dWZVv
憲法学 (笑)
ぷっ、そんなのやってる奴、生きてて恥ずかしくないの?

161 :法の下の名無し:2009/01/31(土) 20:53:35 ID:aAWvWsO7
>>1
>大量殺人組織たる自衛隊

自衛隊が出来てからただ一人として人を殺していませんが?
むしろ救っていますが、何か?

162 :法の下の名無し:2009/02/01(日) 00:19:36 ID:dZUa3V8X
自衛のために中国人やロシア人殺しても構わんだろ。それが軍隊の仕事なんだから。他人様の仕事の邪魔するなよ。

163 :法の下の名無し:2009/02/06(金) 00:13:34 ID:1388fA7m
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000088-mai-int
<ドイツ>軍がフランス領内常駐へ 独仏が合意


164 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 16:37:50 ID:x5aWD0j0
>>161
補足:自衛隊員を当事者とした殺人事件は起きていますが、それはあくまで自衛隊員個人の犯罪であり、
自衛隊という組織として、政府の指示・方針に従って殺人を行ったことはありません。
大量殺人組織というなら、ぜひ中国人民解放軍やロシア共和国軍、朝鮮民主主義人民共和国軍を非難してください。
かの組織は、国策や最高権力者の意向にしたがって、合計で億を越える一般市民を大虐殺しています。
まさか、江沢民の「天安門では一人の学生も死んではいない」という妄言を崇拝しているのではないでしょうね?

165 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 17:06:08 ID:+AdHiEWi
>>1は、賛否とか妥当性はともかくとして、理論的には一応一貫している。

自衛隊が違憲とすれば、ただちに(遅くとも翌年度の国の予算成立前までに?)
廃止の手続をとらねばならない。

これ以外の中途半端な“9条護憲派”は、みんなカス。

「自衛隊は違憲で、すぐには廃止できないが、何十年かかっても平和憲法の理念の
実現のために努力すべき」なんてのは、違憲(=無効)状態が何十年も続くことを
容認している点で破綻している。

また、「政治的立場の違いを超えて、9条改正反対という一点で力をあわせよう」
なんていう九条の会みたいな運動は、「自衛隊合憲だから改正不要派」と「違憲派」と、
両立不能な呉越同舟である点で、やはり破綻している。

166 :法の下の名無し:2009/02/11(水) 18:06:55 ID:tW/oORYE
護憲派だって只の子供じゃなくてプロなんだから
自分で自分のメシの種を潰す訳が無い

167 :法の下の名無し:2009/02/13(金) 03:08:03 ID:qmYu7ReH
>>165
> 「自衛隊は違憲で、すぐには廃止できないが、何十年かかっても平和憲法の理念の
> 実現のために努力すべき」なんてのは、違憲(=無効)状態が何十年も続くことを
> 容認している点で破綻している。

憲法が努力義務を定めている(努力を求めていると解釈される)場合には、
不合理な不作為・努力義務違反が違憲になるのであって、
客観的な状態それ自体が直ちに違憲になるとは限らない。

たとえば、国会議員の立法不作為とかさ。
違憲の程度がひどければ直ちに違憲無効になることもあるだろうが。

168 :法の下の名無し:2009/04/04(土) 00:03:10 ID:X/9eG0Dk
自衛隊の核兵器保有は合憲
岸総理答弁
1957年5月7日、参議院で岸信介総理大臣(当時)は、「自衛権の範囲内であれば核保有も可能である」と
答弁し、1959年3月2日の参議院予算委員会においても「防衛用小型核兵器は合憲である」と答弁した。
「自衛のための必要最小限度を超えない戦力を保持することは憲法によっても禁止されておらない。
したがって、右の限度に止まるものである限り、核兵器であると通常兵器であるとを問わずこれを保持すること
は禁ずるところではない」として、核兵器保有は合憲との判断を政府見解として確立し、
この見解は現在も変更されていない。

真田内閣法制局長官答弁(1978年4月3日)
我が国が独立国として固有の自衛権を有することを否定していないことは憲法の前文をはじめ全体の趣旨に
照らしてみても明らかであり、その裏付けとしての自衛のための必要最小限度の範囲内の実力を保持すること
は憲法9条第2項によっても禁止されておらず、右の限度を超えるものが同項によりその保持を禁止される
「戦力」に当たるというものである。そして、この解釈からすれば、個々の兵器の保有についても、それが同項に
よって禁止されるか否かは、それにより右の自衛のための必要最小限度の範囲を超えることとなるか否かに
よって定まるべきものであって、右の限度の範囲内にとどまる限りは、その保有する兵器がどのような兵器である
かということは、同項の問うところではないと解される。

外国領土の敵基地攻撃は合憲
1956年2月29日、鳩山一郎総理大臣(当時)は「外国からの急迫不正の侵害により我が国が滅亡の危機にある
場合において他に方法がないときに、外国領土にある敵基地を攻撃することは、法理的には自衛の範囲に含まれ、
可能である」とする答弁を行った(船田国務大臣代読)。

169 :法の下の名無し:2009/04/05(日) 16:05:13 ID:zZgPWOhR
憲法改正じゃないよ憲法無効だからな

護憲論者=奴隷史観
改正論者=自虐史観
無効論者=皇国史観


↑これが正しいんだからな。


170 :法の下の名無し:2009/04/11(土) 22:38:40 ID:8C64K4B5
>>168
合憲違憲を判断するのは裁判所。

政府は「たぶん合憲だと思うよ」と言うだけ。

171 :法の下の名無し:2009/04/11(土) 22:49:00 ID:rin4ic60
裁判所(司法官僚)は判断しないよ。
政治機関(民主機関、国権最高機関)が判断するべき事柄だ。議院内閣制だから、政府答弁は政権与党の了承を経て答弁してるから、政府答弁が最終解釈となる。

民法の解釈技法を憲法のような統治機構についても定める法典に持ち込むのは誤り。

司法府の判断枠組みとしては、統治行為なり高度に政治的で法律の解釈適用判断に馴染まない事項として、判断回避をするのが適切。

172 :法の下の名無し:2009/04/11(土) 22:55:22 ID:rin4ic60
憲法の文言は核兵器について言及していない。司法府のような非民主機関が、想像を膨らませて憲法文言に明記されてい無い事を決めるのは危険極まりない。

憲法の条文の語義解釈で正しい政策が決まるとするならば、国会は不要になってしまうが、憲法はそのような枠組みを採用していない。

憲法文言に一律に反するような状態でない限り、国会および内閣の憲法判断が優先する。

173 :法の下の名無し:2009/04/16(木) 22:04:43 ID:5HZReA3N
軍板住人だけどこっちには実戦経験も無く巨額な税金を潰すだけなら日々死ととなりあわせの警察に自衛隊の何十分の一かの武器を与えて自衛隊を解体したほうがいいという意見もある

174 :法の下の名無し:2009/04/16(木) 23:41:54 ID:v7cXyxZi
>>171-172
侵略戦争に負けると、国際法違反を法廷で裁かれたりするだろ。
軍事行動だからと言って法解釈適用になじまないなんて事はない。

が、自衛隊の合憲性について言えば、
付随的違憲審査制をとっていると言うこともあって、争い方が難しいですな。
国には住民訴訟がないから予算の多寡や装備の適不適は裁判にならん。

まあ、自衛隊の、憲法9条に違反する違憲無効な行為が原因で
国民がなんらかの損失を受けた場合には、
(例えば、北朝鮮に先制攻撃をかけるF-15が、
 エンジン事故で能登半島の民家に墜落したとか)
国賠の前提として憲法9条に踏み込んだ解釈がなされるかもしれんが…
政府が先手をうって賠償か損失補償して、和解に持ち込むかも。

俺は自衛隊合憲説だがね。

175 :法の下の名無し:2009/04/16(木) 23:49:23 ID:xFa5P9Ds
おれは自衛隊違憲説だな。
文言から一律に明らか。

しかし有事は超放棄的に北朝鮮を爆撃して、在日を拘束して良いと思う。

勝てば官軍。
戦勝国になったあと、50年後くらいに拘束した在日には雀の涙程度の補償金払って偽善心を満たせば良い。

176 :法の下の名無し:2009/04/17(金) 00:06:27 ID:8k2KDcb0
北朝鮮もイランも核保有国へ。

東側陣営は味方が核保有する事に寛容だね。
日本も東側陣営についた方が早期に各保有できて良いかも。

米国は日本人の市民相手に二度も核戦争遂行しておきながら、未だに謝らないしさ。

別に憲法はロシア・中国と組むことは禁止してないしな。

177 :法の下の名無し:2009/04/17(金) 00:07:41 ID:8k2KDcb0
F22も散々引っ張って結局くれないし。


178 :法の下の名無し:2009/04/17(金) 06:02:51 ID:AubI1TeR
陸軍関係が強い国と組んでも
パンチが弱い気がする

179 :法の下の名無し:2009/04/17(金) 14:03:46 ID:d/ujNIZ8
どうして「有事」なんて言い換えするんだ、「戦時」でいいじゃないか

180 :法の下の名無し:2009/04/17(金) 23:55:59 ID:PF1QG3Zy
いったん事有らば、いざ鎌倉と言うだろ。
日本人なら有事と言うべきだ。

181 :韓日友好:2009/04/20(月) 06:36:03 ID:dBSP3Nlu
自衛隊を含め、軍事力の存在は前文、憲法9条の説く誇り高き平和主義の理念に反する
人権は平和によってのみ十分に保障される
自衛隊の存在は、国民の人権侵害だ

182 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:40:39 ID:a/fGXx7x
>>169
俺は皇国史観だったようだ

183 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:42:06 ID:gPUFcIO5
憲法前文は、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」と規定している。
しかし、同法制定後に、この記載を覆す事実が発生した。(ソ連、ロシア、北朝鮮による核武装)
すなわち、憲法が前提として依拠している、「平和を愛する諸国民の公正と信義」がないことに確定したわけだから、非武装を規定する憲法条文は適用の前提を欠いている。

よって、平和主義を、現在の国際環境下で達成するためには、日本が必要最低限度の抑止力(核ミサイル、MD、原潜)を保有することが必要であろう。


184 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 17:03:06 ID:kgCnysrc
というか、憲法こそが自衛隊に違反しているんだよね、実際。
国民世論と民主的手続によって選定された歴代政権が、自衛隊を支持しているんだし。

憲法9条なんて、既に墓場にいった旧世代の民主的意思にすぎんだろ。
なんで、現在の日本人の生存権確保の手段を勝手に拘束するんだよ。
そんなの、非民主的だろ。

185 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 01:55:10 ID:1MpnbTym
>>184
> 憲法9条なんて、既に墓場にいった旧世代の民主的意思にすぎんだろ。
> なんで、現在の日本人の生存権確保の手段を勝手に拘束するんだよ。
> そんなの、非民主的だろ。

現代の憲法ってのはそういうもの。
民主制に対するブレーキの役目がある。

民主的(多数決)でなんでも決めると、
ナチズムのような全体主義になりかねんので頭を冷やさせる。

186 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 22:44:13 ID:lXBlu/T8
アメリカ、フランス、戦後ドイツは何回も改憲してるがナチズムになっていない件について。

187 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 00:22:30 ID:tP6ZgZb9
なら憲法9条が自衛隊認めない、生存権無視したファシズム憲法
で終了な
たいしたファシストだわ。

188 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:08:35 ID:3tDZEFyv
>>69

別に近隣諸国に迷惑かけても構わんだろ。
軍隊は、自国民を守るためにあるんで、近隣諸国を守るためにあるわけではない。

多少、照準が狂って何億人か虐殺してしまったとしても、戦闘の想定内だよ。目くじら立てるな。

文民統制は大事だけど、それは負けそうな戦いをしないで抑えたり、戦闘開始後に適当なとこで和睦するためだよ。

戦争過程で殺された近隣所国民なんて、別に、日本国憲法が守ろうとしている生命体にはカウントしてないから。

189 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 22:12:38 ID:GGyG06YQ
>>186
熟慮した上での変更なんだろ。

>>187
憲法9条は自衛権を放棄していない。
よって生存権も勿論放棄していない。

ていうか、憲法9条なんて優先度低い手段的条項。
国民に最も重要な生存権を否定するはずがない。

憲法9条は、「軍事力は絶対持ってはいけません」という
ルール・規則を定める条項とみるべきではなく、
「なるべく平和的にしましょう、防衛力整備は必要最小限にしましょう、
余所の国の戦争にもなるべく介入しないようにしましょう」
という原理原則、政策決定の際の方向性を定める条項と解釈するのが整合的。

・・・まあ、1946年の制定者意思には反するがwwww

190 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:37:43 ID:d2lQZkOV
>自衛隊は憲法違反の軍隊だ!日本政府は早くつぶせ!


自衛隊に最高裁は言及してないんじゃなかった?

191 :名無し:2009/05/23(土) 22:17:05 ID:+CVMQxt2
違憲を声高に叫ぶ人に言いたい…

法は建前の世界でしか見ない。政治は本音の世界でしか見ない。



これがわからんクソは芦田憲法でも抱いて寝てろガキが。

192 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 11:02:40 ID:cqyMr/ua
>>191
建前・制度と本音を接続するのが法解釈なわけで。

仮に、二歩くらい譲って、
1945年のGHQと幣原と芦田と議員たちが、完全無防備を意図してたとしても、
「そうかもしれないが、この憲法のこの文言はそのように解すべきではない」
と、屁理屈こね回すのも学者の仕事。

そこで、パリ不戦条約の解釈、自衛権は放棄不能、
日本国憲法の目的と平和主義の位置づけ、
芦田修正の文言解釈、極東委員会の認識、国際情勢の変化などなど、
周辺の手がかりをかき集めてなんとかこじつけるわけで。

そこで「それも説得力あるかも」と思えれば政府と学者の勝ち、
「それはムリだろ常考…」としか思えなければ、
平和主義原理主義者&改憲論者の勝ち。

193 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 20:50:28 ID:VecWis4Y
知識もコネクションも無い学者先生が無理に
政治の本音に近付こうとしても無駄

飽くまで建前にこだわるべき

194 :法の下の名無し:2009/06/17(水) 17:25:28 ID:O6SHPKuq
クイズです。私は誰でしょう?=16日午前、大阪府吹田市のJR吹田操車場
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090616/trd0906161705008-p13.jpg


195 :法の下の名無し:2009/06/18(木) 16:11:42 ID:bvwimkhn
中華人民共和国にもロシア連邦にも、フランスにもドイツにもイタリアにもスペインにも、ポーランドにも
憲法第9条があります。
どうして日本だけが憲法第9条を換えたがるのですか?
理解できません。

196 :法の下の名無し:2009/07/06(月) 02:07:52 ID:ggthMDHK
ロシア、ドイツ、ふらんすは憲法9条ないけどな。
改正時に欠番になってる筈。

197 :法の下の名無し:2009/07/09(木) 23:43:08 ID:81u33IZh
>>195
中、露、仏は核兵器を保有する軍事大国じゃん。
“軍事力の放棄”なんてもともと存在しないんじゃない?

198 :****:2009/07/10(金) 13:56:57 ID:tFWRbaMf
政治行政二分論って何?

199 :法の下の名無し:2009/09/02(水) 20:32:03 ID:b8PCJKFo
っていうか
憲法9条を素直に読めば自衛隊は違憲って言ってるアホは
何で9条だけ素直に読むのか不思議。
憲法89条を素直に読むと私立高校や私立大学への助成金は明らかに違憲なのに。
(憲法学者の全てが、89条を素直に読むと私学助成金は違憲になってしまう
 ということは肯定している)
  
憲法89条
「公金その他の公の財産は、公の支配に属しない教育の事業に対し、
 これを支出し、又はその利用に供してはならない」
   

200 :法の下の名無し:2009/09/02(水) 20:48:21 ID:o5hk/zzl
パチンコは合法化し
公明党は追放
自衛隊は解散して日本は国連軍が維持するところになれば
皆納得

201 :法の下の名無し:2009/09/03(木) 22:42:27 ID:ThIAFaBN
>>200
おまえはバカか?
・パチンコはこの世から無くせばいい
・公明党は政教分離で問題なし
・自衛隊は個別的自衛権の固有の権利で
 問題はない(国連憲章51条)


202 :法の下の名無し:2009/09/20(日) 23:29:07 ID:OlwkDe1G
保守

203 :法の下の名無し:2009/09/21(月) 12:48:28 ID:w+ZhCmd9
軍隊を保有する事は憲法違反なので、軍隊を日本が保有する事は許されません。
ただし自衛隊は軍隊のように見えて軍隊ではないので無問題です。
福島重雄や左翼団体が勝手に軍隊だと思い込んでいるだけです。

204 :法の下の名無し:2009/09/21(月) 12:52:02 ID:QCXjdgQF
ネトウヨ的な妄想が現実になったと仮定しても、
だからといって、自衛権とやらで自衛戦争を展開するメリットなどありません。
ネトウヨ的ネトウヨ的ネトウヨ的 ばか?何でネット右翼的発想なんだよ
お前が日本動かしてるのかよ在日氏ね

205 :法の下の名無し:2009/09/24(木) 01:06:19 ID:2rcGhRJq
>>195
スペインは海外に派兵余裕だからな

206 :法の下の名無し:2009/09/24(木) 03:11:48 ID:iABWLVtn
リベラル院生とやら、哲板などでのネット戦に従事するピペドだったのではないかと仮説を提示

207 :法の下の名無し:2009/09/24(木) 12:50:27 ID:1pySkkpp
>>1

「自衛隊が憲法9条の戦力に該当するのは明らか」は誰からみて明らかなのか?そして、その理由は?

あと、日本国憲法は米国占領下で決まったものであり、また主権委譲を行った点でも無理な改正であり無効なので、憲法9条も当然無効です。

あと自衛隊は米国が作ったのだが、日本国憲法よりも米国のほうが効力は上ですから。wwww

208 :法の下の名無し:2009/09/24(木) 13:15:37 ID:j2w3Oxy5
>日本国憲法よりも米国のほうが効力は上ですから。
それは論拠にはならなね。法規範として違憲かどうかが
考慮されるべき論点だから。


66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)