2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光市事件の死刑判決に抗議する

1 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 21:55:51 ID:DXc+GeTg
私は、二つの観点から、光市事件の死刑判決に抗議するものである。
1.死刑は国家による残虐な殺人であり、廃止すべきものであること。
人を殺すという行為は、あくまで非合法の範囲のみにて存在すべき
ものであって、「合法的に」殺すということはあってはならない。
世界の国の多くは死刑を廃止しており、国際的な潮流といえる。
日本は未だ残虐かつ野蛮な死刑を置いており、国際的な非難を浴びている。
いかなる場合においても死刑は許されないものであり、
真の事件解決には程遠い。被告人より真実を語る機会を一方的に
永遠に奪い去り、同時に反省する機会も奪い去るものである。
これは、加害者、被害者双方共にとって不幸であると言える。
事件の解明を放棄した、極めて身勝手な手段である。
今回の判決は、折角今まで国民の厳しい監視によって抑制されて来た
死刑判決を安易に乱発する契機となりうるものであり、極めて
不当かつ危険な流れと言えるであろう。事実上、国家は
自分達が気に入らなければいつでも邪魔な人物を処分できるという
お墨付きを得たことになる。犯罪の事実が本当かどうか、
国民に調べる術はなく、ただ国家の発表を盲信するのみである。
これにより、国家が適当に罪状をでっち上げ、次々に処分する
事態を招くことになる。勿論今でも、国家が人知れず邪魔な人物を
処分し、事故として発表しているのは疑いのないところであるが、
それをもっと大々的に行うことになる。もはや無軌道である。

2 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 21:57:02 ID:yq4Mob+y
2ゲット

3 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:00:43 ID:yq4Mob+y
キリスト教の目には目を歯には歯をと言う言葉は、目をやられたら目をやり返せ、
しかしそれ以上の復讐を禁じると言う事。
だから死には死で良いのじゃない。

4 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:01:21 ID:x47y5wAT
てst

5 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:02:50 ID:x47y5wAT
5ゲット

6 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:04:09 ID:DXc+GeTg
また、基本的人権は全ての人に与えられているものであり、
殺人を犯したら人権はないというのは大いに誤りで乱暴な意見である。
まず、遺族の報復感情という判決理由がしばしば出るが、
報復感情は決して好ましい感情ではなく、持つのは仕方ないにしても
それを実行することは決して許されない。ましてそれを法の下に
行うなど、言語道断である。第一、人命は大切であるから
それを奪った人物を処刑するというのは大いに矛盾を含み、
誰も納得などしない。死刑に処しても殺された人は帰らないのであり、
徒に死者を一人増やすことに、何の意義があろう。空しいだけではないか。
そもそも、遺族が血眼になって加害者の死刑を求める姿を、
果たして殺された人が喜ぶであろうか。決してそうは思えない。
現在、死刑廃止論者は日本国内では少数派であり、理解を得られないかもしれない。
しかし、信じている。将来、必ず死刑は廃止となり、大多数の人が、
「昔は死刑などという残虐な刑罰をしていたらしい、全く許されない」
との会話をするようになることを。

7 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:09:43 ID:x47y5wAT


8 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:11:43 ID:DXc+GeTg
危機感を禁じ得ない。事実上、国は国民をいつでも殺すということである。
我々は、被害者になる可能性とともに加害者になる可能性もあるのである。
国の権限を必要以上に拡大させることは、極めて危険であるといえる。
また、死刑は国家によりなされる、つまるところ我々国民の総意ということである。
我々は、間接的に死刑に加担し、間接的に殺すということである。
考えて頂きたい。あなた方は、人一人の命を左右している。この責任を
受け止められるのかと。
凶悪だから死刑適応という短絡的な意見も耳にする。
では問いたい。何をもって凶悪というのか。人数が多いから、
方法が残虐だから凶悪なのか。では、あなた方の言うところでは、
一人では凶悪ではないのか。楽に殺したら凶悪ではないのか。
結果として人が死に至っていることに、何の変わりもないではないか。

9 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:14:51 ID:DXc+GeTg
被害者の働きかけ、マスメディアと国民の大騒ぎで、判決が動いたという
印象は拭い切れない。客観的に事実を検証するべきであり、
国民感情で揺らぐべきではない。これでは裁判といえるであろうか。
そもそも、法は絶対的に国民の上に存在するものであり、被害者といえど
それを曲げることは決して許されないと考える。

10 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:18:15 ID:DXc+GeTg
私は、ただの一人の人間である。ダブルスタンダードはあって当然と考える。
実際に被害にあっていない人が、現時点で、被害者の気持ちが
わかるはずもない。わかるという人物がいたらそれは偽善者である。
いざ自分が被害にあえば、意見を簡単に翻すかもしれない。
だがそれはやむを得ない。聖人君子ではないのである。
ダブルスタンダードは当たり前。赤の他人が殺されれば
死刑廃止を訴え、身内が殺されれば死刑を求める。これはむしろ当然である。

11 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:20:04 ID:S4vERCQ8
うだうだ戯言を長々と書いてんじゃねーよ、ゴミ野郎。

12 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:23:36 ID:lXz3dJFR
死刑を残虐な刑罰とするならば、罰金や懲役は?
無理矢理財産を奪う、罰金、
人権のある人間を牢屋に閉じ込め監視下に置く、懲役。
どんな犯罪をしても人に一定の人権があるとするならば何故これらは否定しない?

13 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:24:43 ID:DXc+GeTg
ある意味、光市事件は我々国民全体の犯罪である。
こうした事件を引き起こした経緯は何か、我々全員が考える必要がある。
その責任を放棄し、部外者気取りで「死刑」「死刑」と叫ぶ
人々を目にすると、大いなる危険を感じざるを得ないのである。
2.この裁判においては、審議が尽くされたとは言い難い。
母胎回帰、復活の儀式が嘘であると誰が証明できよう。
真意は被告人本人しか知りえない。何が真実であるのか。
一生かけて考えるべき問題を放棄し、被告人を死刑に処しても、
何の解決にもなっていない。教育、更生こそが真の解決である。

14 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:27:31 ID:DXc+GeTg
死刑と、罰金や懲役では、執行後の取り返しのつかなさが余りにも
違い過ぎるのである。罰金、懲役は後に冤罪と判明した場合、
賠償金にてある程度処置が利くのであるが、死刑となると、
もはや金銭では解決することはできない。

15 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:34:55 ID:lXz3dJFR
>>14
取り返しの云々は俺の主旨に入って無い
それはまた別個の問題だ

死刑が人権を冒涜していると考えるならば何故懲役や罰金は否定しない?
同じことを何度も言わせるなよ

16 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 22:53:32 ID:LJbk/Eoz
スレ主の気持ちはわかるけどさ、本当に死刑廃止を望むなら
日本の刑法を、死刑廃止国並みに厳しくするしかないと思うよ。

フランスが死刑廃止にいち早く踏み切った理由は、謀殺は原則として
死刑(たとえ被害者が一人でも)という厳しい刑法が存在したから
なんだよ。

だから日本でも、死刑を廃止するならば、謀殺は原則として終身刑
(たとえ被害者が一人でも)というふうに、他の死刑廃止国並みに
刑法を厳しくしなければならないんだよ。

さもないと、被害者や御遺族の方々の人権と釣り合いが取れないよ。

17 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:10:13 ID:06K00Fvy

>>1&6他の同意見者
アナタ方の住んでる日本は法治国家です
9年もの月日を重ねて精査した結果です
その判決は厳粛に受け留めないと駄目です

のうのうと生きてる加害者の人権ばかりが何かと擁護されますけど
加害者は生き延びたいために、何とでも喋ることができます

人権はおろか、全てを無にさせられた被害者は、いつも忘れられています
そして被害者は喋りたくても何も喋れない、無言です

アナタ方が彼と全く同じ被害者家族になった時に
そのように遠吠えできたら「エライ!」っと思いますよ

悪質な加害者1人を厚生させるため、何10年も国民の血税を遣って・・・・
その血税には被害者家族が納税した金も含まれているんですね

最高裁の結果が出るまで、また今から血税を遣うんですね
「上告を却下する!」で「高裁判決が確定!」するでしょうね

加害者に費やす血税の何%が被害者のために費やされますか? 多分0%でしょう
日本は加害者天国なんですねー これを美国というんでしょうねー 安倍さん!



18 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:19:44 ID:VDd2JwZf
自分の家族や友達がもしこんなむごいことをされたら、あなたは死刑反対と言えるのだろうか?

最近は未成年による殺人が多くなりすぎているので、個別の事案ごとにきちんとした
裁判を行い、事例ごとに刑罰を決めるのが一番よいのだ。
つまり、今回の事件の場合は、元少年が反省しているとは思えない言動や題度が目につきすぎてしまったので、
死刑という結果になってしまったのだ。
彼が本気で反省していたと裁判官の目に写っていたら、本村さんが言うように死刑を回避できたかもしれないのに


19 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:25:14 ID:OwZPBY3/
ま。復活の儀式云々がたとえ本当だとしてもだ
そんなことをする人間に生きる価値は無いよ
一生精神病院で飼い殺すくらいなら死刑にしてやったほうが幸せかもね

これは完全に私的に妄想したことだけど
今回の復活の儀式などについては、弁護団が精神鑑定に持ち込むために被告に言わせたことでは無いかと思っている
仮にだが、もしそうなら今回の裁判の癌は弁護団だな
むしろ弁護団は、本当に被告がそう言っていたとしても、別の路線で裁判を進めるべきだった

20 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:30:10 ID:06K00Fvy

>>11 奥深い議論なんで、読んだら頭が痛くて理解できんのかな?
だけど、JIS第1水準程度の漢字だ、誰でも理解できると思うけどネ・・・・・・
理解できんのやったら、単細胞のアメーバのアナタが引っ込んだらどう?



21 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:32:02 ID:85NRN3VM
強姦殺人や快楽殺人は問答無用で死刑でいい。

欲望を満たすために他人の人権・命を平気で
奪うことができる奴ってことじゃねーか。

そんなやつの人権を叫ぶって矛盾してないか?

22 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:40:52 ID:YBdKK0TE
死刑廃止の理由が残虐とかだから説得力ゼロだというのがわかっちゃいないね

23 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:53:58 ID:8LKGw/Nk
強姦殺人や快楽殺人をした犯人の親・兄弟姉妹は、問答無用で死刑でいい。

欲望を満たすために他人の人権・命を平気で奪うことができる奴の家族ってことじゃねーか。

そんなやつらの人権を叫ぶって矛盾してないか?


24 :法の下の名無し:2008/04/23(水) 23:56:28 ID:85NRN3VM
あ〜はいはい

25 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 00:27:33 ID:vUF5b9xh
強姦殺人や快楽殺人をした犯人の被害者は、問答無用で死刑でいい。
欲望を満たすために他人の人権・命を平気で奪うことができる奴の被害者ってことじゃねーか。

そんなやつらの人権を叫ぶって矛盾してないか?


26 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 03:36:17 ID:+Svhrt22
またリベラル院生が糞スレ立てたのか。

27 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 06:10:04 ID:YDNcG9TY
        ,.、-ー- 、 .,
   /  ̄γ       ヽ
  /   γ/ / / /  ヽ
  /   γ/ / / / / /    ヽ
 {   、、、''¨"""'“'''''''弋.ミ    !
 {   {           ミ   }
  ヽ !           ゝ  /
  ヽ/ 《≡≡、    =≡≡》  ミイ
  | |-ー<ェェ>rー( <ェェ>ー-|.!. }
   !l ゝ----イ  ヽ----イ l! l
.  ヽ!    λ  ヘ       !/
    !    '-、_、-:'     /     絶対死刑! 死刑にならなければ、私が×す!
    ヽ   ,.....___......,   /     死刑判決、めっちゃ嬉しい!ざまあみろw
     ヽ  ヽ......ノ  ./
    /| ヽ、    _,/ ハヽ
  /  .! \`''''''''''''  / ト \
../    !  \   /   /   ヽ
 \   !  /ーヽ    /     ヽ


28 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 06:33:30 ID:VBvwPQrx
本村氏は、「自分の手で殺す」などと発言し、国民の大多数の反感を買った。
言うまでもなく許されない発言であり、法治国家への挑戦である。
結果的に、本村氏に司法が折れることになってしまい、極めて遺憾である。
法治国家の終焉、大量処刑時代の幕開けと言えよう。
国民の多くは、自ら権利を制限し、国の権力を拡大させ、
厳しく罰せられることを選択し、むしろ歓迎しているのである。理解し難い。
また、本村氏の本心は犯人憎しで凝り固まっていながら、「胸を張って」などと
建前の発言をなさることも、反感を覚える国民は多いと思われる。
よく、裁判は長すぎると言われるが、そのようなことは決してない。
本来、加害者本人しか知りえない事実を解明しようとするのであるから、
極論を言えば何億年かかっても議論が尽くされたとは言い難いのである。
だが、人の寿命は限られているため、止むを得ず拙速な議論をしているのである。
今の世論は、反省している→死刑、反省していない→死刑となっていて、
異を唱えようものなら一斉に非難を浴びる。ただならぬ恐怖と危機感を覚える。
反省していようがいまいが、犯罪抑止になろうがなるまいが、絶対的に
死刑は廃止すべきものなのである。暴力に対し暴力で返す、それも国家ぐるみで、
そのような野蛮で残虐な所業が認められるだろうか。それでは犯人と同じではないか。
欧州諸国からは、人権を無視していると大いに批判があることに、
今一度考えを及ぼすべきである。

29 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 06:38:51 ID:VBvwPQrx
また、事実誤認の可能性も捨てきれない。
鑑定によると、乳児を床に叩き付けた痕跡は残っていないという。
いずれにせよ、真実を知るのは被告人本人のみである。

30 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 07:18:15 ID:DU+0Gm7f
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::;;;ノ/'";;;ノ ;;;ノヽ:::::::|
::::::ノ'''''''''"""     ''"""'' |::::::|
:::::|  -=・= .ゝ  . =・=-' |,,/''
'',,|                  | ) )
( |     ο 'o     / ./
ヽ,, |       ,∪、     | ソ   頭は4、5歳だけどちんこは大人
   |     く ─ ゝ    .|
   .|\.     ''''''    /
    |  \ ,,,___,, ,/ |
  /\        / \_
./|    \     /  /:::::::::
::::::|     \   /    /::::::::::::::::
:::::::::|   /;;;;;;;;/\   /::::::::::::::::::::


31 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 10:29:30 ID:cqI9az9I
安田はよくやった。
ほめてやりたい。
考えてもみよ、安田の物語がなければ、精神鑑定だの、覚せい剤を打っていただの、ウツだのなんだので、へたすりゃ無罪になっていたかも知れない。
当時の正義の新聞論調を振り返ってみよ。

これでは社会正義が保てれないと、安田一派は立ち上がった。
こいつが絶対死刑になる方法は。
それが、訳の分からんストーリーだ。
この物語をみて、有識者と正義のマスコミは死刑やむなしの論陣を面白おかしく張ったのではないか。

安田一派がいなければ、精神異常覚せい剤常習者となって無罪判決が下されていたことだろう。



32 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 12:45:35 ID:+Svhrt22
日本人300万人を殺したヒロヒトは死刑にならなかったのに、
たった1.5人殺しただけで絞首刑ですか。
どうしようもない国ですね、日本って。

33 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 12:49:01 ID:DU+0Gm7f
犯行時の概要は、
高卒後に会社へ就職しても不真面目だった福田くんが
DQN友達と仕事さぼって遊んでるときに「童貞なのでレイプでもしよう」と思い立ち
仕事用の作業着着て、カッターやヒモなど仕事道具もって被害者の住む団地へ行き、
偽装工作として各家庭の排水点検をしつつめぼしい獲物を物色していたら
好みだった本村さんちの奥さんと出会い、
家に上がった途端に乱暴しようとして抵抗されたので
首締めて死んだを確認してからセックス中出し。
隣で泣きわめいてる11ヶ月の娘を持ち上げて床に投げ落としたけどまだ死なないので
首をヒモで絞めて殺す
証拠隠滅のために遺体二つを押し入れと天袋へ隠したついでに財布かっぱらって
中に入ってた地域振興券でゲームを買った
という感じ あとは報道の通り。


34 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 12:55:09 ID:JEJU4TKZ
冤罪は裁判手続きの過程の問題・司法制度の問題であって死刑とは間接的にしか関係ない。
冤罪が起こるんで有れば新たな権力と関係ない制度を作ればいい話。
死刑を否定する根本的な理由がよくわからん。日本は日本だし、
凶悪な犯罪によっての殺人。加害者の人権をよく言われるが被害者の人権は
どこにいくんだか?すでに権利能力者ではないから関係ないのか?

35 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/04/24(木) 13:34:38 ID:M8OxmrsK
殺された日本人の人権なんか民族の違うB民や在日の朝鮮人が考える訳ねえぢゃん。

疑問の発生する論理ってなあ前提からして間違ってる事が多い。

36 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 13:48:19 ID:Dj+cn6UG
死刑反対論者は、自分がどんなに酷い殺され
方をしても、家族が惨殺されても、絶対に同
じセリフを言えるんだろうね。俺には無理。

無期でも20〜30年で出てくる事を考えると、
特に快楽殺人犯や強姦殺人犯の近くでは生活し
たくないのが普通。
当然、死刑反対論者は一つ屋根の下でも一緒に
生活できる優しい心の持ち主なんだよね?

再犯時の責任は誰がどうとってくれるんだ。
殺されてからでは遅いんだが。
それとも更正の可能性のために少々の犠牲に
は目をつぶれってことか?

37 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/04/24(木) 13:57:09 ID:M8OxmrsK
え?日本人は神事からして血を嫌ってんから日本人から殺されるっつ事あ、あんまし考慮しないんぢゃね?

38 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 15:11:59 ID:z+qqDN+j
>>37

こやつは意味不明の言葉を羅列してスレを荒らしています。
自分が日本人ではないからといって他人を朝鮮人やB民と呼ぶ。
学校でいじめられているやつが、いじめ側にまわるような心理と大変よく似ている。
朝鮮人とか、またB民とはなんのことかは分からないが、こういった用語を差別的に平気で使う無神経さ。
こんなやつに死刑がどうのこうのと語る資格はない。人権問題や道徳とは何かを勉強してから来い。
あともうちっと日本語の読解力をつけて来い。
いじめられっ子のヒッキーが!

39 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 15:25:54 ID:z+qqDN+j
>>36

死刑制度廃止の代わりに、懲役を200年とか300年とかにすればよい。
アメリカの一部地域のように。そうすれば一生刑務所暮らしである。
またアメリカの一部刑務所では殺人や重罪を犯したものは犯罪者のDNAを
いじって自己本能の抑制できるようにしてから出所させているところもあると聞く。
これって死刑制度の代わりにはならんか??


40 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/04/24(木) 16:33:10 ID:M8OxmrsK
>>38 はあ?B民ぢゃなきゃ葡萄酒事件みたいにB民弁護団が付く訳ねえだろ?

差別ぢゃなくて事実や評価や対価っつうんだよ、虐められっ子だのヒッキーだの言うDQN民族。

41 :天秤:2008/04/24(木) 18:47:34 ID:ibRYrPrr
知人の今の総理大臣の名前もわからない小学生の子供が
テレビで遺影を抱いて法廷へ向かう被害者遺族をフルネームで
答えられる・・・・。小さい時からテレビで見ているから」との答え。
これからの天秤は他の力で傾きが変わるようになるのかと思った。
唯一つ変わらないのは警察官は一人でも殺めれば未来永劫死刑。
そんな司法を予見した。


42 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 18:53:41 ID:z+qqDN+j
なんか、かわいそうになってきた。。。。人間像が見えてくるね。
きっと友達なんかいないんだろうね。。。。がんばってくれ。

43 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 19:46:55 ID:75zmcA79
自分の身内が殺されればやはり死刑を望むだろうな〜
基本的に死刑反対者は人間のくずで宗教じみてる。

殺人者は人を殺しても良く
殺された遺族は我慢しろってか?

お前ら死刑反対者は殺されればいいと思う。

通り魔事件の被害者は皆お前らみたいに死刑反対者なら良かったのにな。

グダグダ言ってんじゃねぇぞ、非国民。

44 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 20:17:40 ID:z+qqDN+j
やっぱり、死刑賛成のやつはこういうやつばっかだ。
すぐにけんか腰で相手の話を真っ向から否定する。
自分が特定されないだけに本性がでるね。

45 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 21:26:49 ID:bEgtxf64
死刑反対論者は自分や自分の家族が理不尽に
若しくは快楽のために殺される立場になる
可能性があるとは思ってないんだろうね。

所詮は他人事だと思ってないか?

46 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 21:42:50 ID:zHSk2zpL

鳩山法務大臣は、かってない任務と義務に忠実な大臣!
決められたことを粛々と実行する、それが与えられた職務の遂行です
それに反対するのであれば、ルールを替えればいいことよ

毎日、全国民がルールの中で過ごしている
そのルールを守れない、または破る輩はゴキブリ未満であり、国民のクズだ
貧しくて、爪に火を点して真面目に生きてる人もいる

泥棒にも三分の理、これは情状を酌量されるケース
強姦犯人にはその酌量の余地はなし、弁解無用! 粛々と刑を受け入れるべし!



47 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 21:55:04 ID:zHSk2zpL

>>39 死刑制度廃止の代わりに、懲役を200年とか300年とかにすればよい。
とのことですが・・・・・・・

国民の、アナタの税金をそんなクズのために遣うのは
99.99%ドブに金を捨てるようなものです
税金は、真面目な社会的弱者のために遣うべきです

少なくとも「ドラエモンかぶれ」したような
凶悪な奴に遣うべきではありません。



48 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 22:07:39 ID:/zjjAKvi
残念ながら日本国には彼の思想を受け入れる度量は無かったが
唯一良かった点として、ドラえもんによる復活を彼が本当に信じているのなら
執行に望んでも彼の平穏はいくらか保たれるのではないかというところ

49 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 22:09:17 ID:A50tpuBK
死刑判決は死刑なんだからサッサと死刑にしろ!

50 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 22:17:42 ID:z+qqDN+j
>>47

他のすれでもいったけど、犯罪者を徹底的に重労働させて金を稼がせるのは
どうだろうか?そして儲けた金はすべて福祉や医療、教育にまわす。これが一番社会の役に立つ方法だと思う。


51 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 23:09:47 ID:zHSk2zpL

>>50 犯罪者を徹底的に重労働させて金を稼がせるのは・・・・・・・・

そのくらいのやり方で、凶悪犯とかのクズ連中を更生させることは出来ません
17ポンドのボーリングのボール50個を富士山の麓に用意します
毎日、1個を富士山の頂上に運ばせます
51日目は麓に運ぶボールが無くなってる! って心配でしょう 心配無用です!
頂上には神様が居て、運んできたそのボールを麓に向かって蹴落とします

クズが頂上から麓に戻ったら、49個のはずのボールが、また50個になってる
これを刑期中に毎日させる
クズには「金輪際、もう悪い事はしない」と体と頭に自覚させないと絶対駄目
クズにも人権がある っとか雑音が聞こえるけど
じゃあー 被害者の人権はどうなのよ!

クズを擁護する奴の意見を聞きたいな


52 :法の下の名無し:2008/04/24(木) 23:44:07 ID:z+qqDN+j
死刑になるくらいの重犯罪者には更正なんていらんのよ。ってかそんなこといってないし。
生きている限り、強制的に社会の役になることをやらせることが悪いことだと俺は思わん。
しかも、かなりの生き地獄になることは間違いない。死刑なんかよりずっとつらいはず。
死刑がほんとに極刑だと思うわけ?場合によっては、死ぬより生きることの方がつらいんじゃないの?
なんでそんなに、人を殺したいのかね。殺人を認めるやつは、場合によっては殺人をする可能性が
あるんじゃないの?光市事件の被害者が加害者が死刑にならなければ自分が殺すって
いってるように。もし、本当にこの被害者が加害者を殺したら、先にやられたんだから
殺し返すのは当たり前って、納得するか?これだから紛争や戦争がなくならないわけだ。




53 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 09:58:03 ID:jYcB9PwU
戦争・紛争がおこるから死刑はよくない、この論理がわかりません。
死刑は戦争・紛争のきっかけになる。これもとっぴだと思う。
自分の倫理観に照らすと死刑はよくないというならわかる。


54 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 10:06:42 ID:dQD9UpRl
犬を飼ったことはあるか?あってもなくてもどっちでもいい。
犬を叱る時は現行犯、まさにその時その場所でなくては犬は叱られてることもわからん。
そして押さえつけてひっぱたき鼻先を床にぐりぐりと押さえつけて怒鳴らねばならない。
正しいタイミングで正しい量の苦痛を与えてしつけてやらねば犬は手がつけられなくなる。
これは暴力至上主義の昔気質の親父の方法ではなく犬のしつけとして一番正しいとされているものだ。

ここで質問だがドッグトレーナーは可愛いはずの犬に何故"残酷で異常な暴力"をぶつけるのか?
一般的に犬好きなはずのトレーナーはサディストなのか?それとも犬の行為への復讐なのか?

私には"残酷で異常な刑罰"に反対するその理由が理解できない。
裁判官が宣告を下すとき、その目的においては慈悲深くあるべきだが、
同時にかれが下す裁定はその犯罪者にとって苦痛をおぼえさせるべきものでなければいけない。
そうでなければ、刑罰が与えられないのと同じことなのだ・・・・・・
そして苦痛とは何かというと、何百万年もかかって進化を続けるあいだに、
われわれ人間のなかに築き上げられてきた根本的なメカニズムであって、
われわれの生存が何者かによって脅かされたとき、その苦痛という警告によって、
われわれを保護するものなんだ・・・・・・
なぜ社会は、このように高度に完成された生存のメカニズムを使うことを拒否しなければいけないのか?

刑罰というものは必ず異常なものでなければならない。
さもなければ刑罰はその目的に適わないものになってしまうからだ。

55 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 10:08:40 ID:dQD9UpRl
かれらは、道徳というものについての科学的な理論など持ってやしなかった。
かれらはそれなりに、道徳についての理論を持っていて、
これによって生きていこうとしてはいたものの、彼らの理論は間違っていたんだな。
その半分までは、ぼんやりした頭で考えた、かくあれかしという思考であり、
あとの半分は屁理屈をつけた知ったかぶりだったんだ。
かれらが熱心になればなるほど、より以上かれらを堕落させてしまうんだ。
わかるかね?

かれらは、人間というものには道徳的な本能があるものと憶測したんだよ。

56 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 10:42:20 ID:kjCHwPKt
死刑囚は100人ほどしかいない。
年に一人300万円、3億円あれば養える金額だ。
3億円など巨額の脱税している人間一人を見つけ、追徴課税すれば足りる金額だ。
国の予算から見れば誤差にもならない金額だ。
年金問題で消えた記録を確認するために数十億円も自分たちのミスのために出費している国なのだ。
マスコミの人間がクラブで使う接待交際費や給料から一部を回せば3億円など十分捻出できる金額だ。

見方を変えれば本来塀の中で隔離されて生きる権利のある人間が
塀の中に閉じ込められずに外の世界にいたから人を殺しただけとも言える。
塀の外の人間が塀の中にいたから殺されただけだとも言える。
人間が野獣界のジャングルの中で殺されても野獣を非難はできない。
塀の中と外とはどちら側から見るかによって中と外との差異があるだけなのだ。
終身刑を導入すべきだ。
なお、死刑囚に刑務作業をさせて、年収300万円程度の刑務作業をさせることは十分可能だ。
死刑囚であることと金を稼ぐ能力がないこととは別問題だからだ。

塀の中の人間を、外の人間の論理で殺す権利は誰にもない。


57 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 11:28:00 ID:XbQcq7Zq
>>54,55

酔ってる??

58 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 13:21:03 ID:ryunFFoM
主張は色々あってもいいが、少なくとも今は死刑制度があるんだから
それを粛々と課し、実行すべきだな

59 :法の下の名蕉し:2008/04/25(金) 20:17:22 ID:/Z497mqc
>>58
そう言う主張も一向に構わんが制度そのものに異議を唱える階層も存在する事を
理解すべき時期なんだけどな w

60 :法の下の名無し:2008/04/25(金) 21:58:30 ID:q47M535K
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204722076/l50

238 :セックス男優:2008/04/25(金) 13:32:57 ID:laaPGDjR
やあ諸君
資産報告=破滅前夜
保有株式7954・2000取得(総資産の90%)取得単価23円
あと、利用可能額40000(消費者)
クレカ S枠30 c枠5

サイフ・普通銀行口座(ネット専銀含)=4000円+小銭
もう気が狂いそうだよ・・準備が整い次第、寄付推奨宣言(最終的には個々の自己判断)だすから待っててくれ
>>237
本村氏が広島大工学部出身というのを知り、ライバル意識が出てきました
それと、本村氏の今の職業が何なのか? というのを知りたいと思ってます
あと、とある大学の准教授が子供を0.5扱いしたそうですが、これは賛同します

生産性の発生しない子供は、ゴミと同等の評価だと日本人の大多数が思ってますからね。
話変わりますが、企業の受付譲ってポケ〜〜としてるだけだから、セッ○ス時はユルユルでしょうねw

まあ、基本的に頭がアレなのが多いから、簡単に遊べますが、ユルいと醒めるでしょうねw
まあその前の飯代が無駄なので、、なかなかあれですけどw

61 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 00:16:18 ID:VcpRomS1

>>60 アナタは日本人?
日本人なら、民法でも勉強しなさいよ 民法って日本のルールだけどね
胎児だって相続権があるんですよ!

子供の能力はアナタに比べたら0.0001以下でしょう
でも人権はアナタと全く同じです。 どうです?

子供を0.5とかいう人は、その人の子供 つまり自分の子供のことでしようね


62 :法の下の名無し:2008/04/26(土) 03:26:51 ID:cKVmNjjE
民法の全部露出説
刑法の一部露出説

63 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 01:30:52 ID:NGOatKM0
ここ本当に法学のスレなのか?
感情論とかそんなものばかりでまったく議論になってないじゃないか

死刑判決に抗議するならば現行法に置いて
これこれこういう理由でおかしいと書きなさい。

この死刑判決は俺もおかしいと思ってけどね

64 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 02:18:45 ID:3iK4MgbH
>>63
どういうふうに?

65 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 03:12:59 ID:eembRhb/
すべて合法行為です。日本右翼の取締をしてください
http://jp.youtube.com/watch?v=3UAERfcVDUc
http://jp.youtube.com/watch?v=3UAERfcVDUc
http://jp.youtube.com/watch?v=MMol-Y2JyFA
http://jp.youtube.com/watch?v=8P2NXy51Zuw

66 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 07:47:49 ID:TxgUxuU9
>>1
○私は、二つの観点から、光市事件の死刑判決に抗議するものである。

 Q:「1」はわかるけど、どっからが「2」なの?

○1.死刑は国家による残虐な殺人であり、廃止すべきものであること。

 Q:そうかもしれないけど、だったら、なんで「死刑判決」に抗議するの?
   司法が、勝手に法律変えちゃってもいいの?
   なんで現在の刑法に抗議、あるいは刑法を改正して死刑を廃止しない政権与党に抗議しないの?

○いかなる場合においても死刑は許されないものであり、真の事件解決には程遠い。

 Q:この場合、「真の事件の解決」とは何?

○被告人より真実を語る機会を一方的に永遠に奪い去り、同時に反省する機会も奪い去るものである。
 
 Q:つまり、被告は一度も真実を語っていなかったってこと?

○事件の解明を放棄した、極めて身勝手な手段である。

 Q:事件の何が解明されていないの?
   あなたの言う「事件の解明」って何?
   過去に重罪・軽罪を含めて解明された事件ってあったの?

○事実上、国家は自分達が気に入らなければいつでも邪魔な人物を処分できるというお墨付きを得たことになる。

 Q:なぜ、今回の判決がお墨付きになるのか、馬鹿でもわかるように教えてくれない?
   10年も裁判して、まだ結審してないんだけど、これで「いつでも邪魔な人物を処分」できるの?

○犯罪の事実が本当かどうか、国民に調べる術はなく、ただ国家の発表を盲信するのみである。
 これにより、国家が適当に罪状をでっち上げ、次々に処分する事態を招くことになる。

 Q:なるほど、であれば、痴漢、万引き、婦女暴行の類も、でっち上げかどうか国民に調べるすべはないから、罰してはいけないわけですね?

○勿論今でも、国家が人知れず邪魔な人物を処分し、事故として発表しているのは疑いのないところであるが、

 Q:実例と証拠はお持ちなんでしょうね?

○それをもっと大々的に行うことになる。もはや無軌道である。

 Q:10年も公開法廷で裁判するより、「事故」のほうが国家も楽で安全だと思いますが?


67 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 08:12:37 ID:1EDsk64D
死刑連呼と 厳罰化は確かに 「猟奇的」

68 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 09:56:04 ID:5VBsR1qA
◆死刑執行当日のプロセス
・9時、処遇部門職員、警備隊員数名が独房の扉開け告示
・暴れるもの、腰を抜かすものは刑務官に抱えられて刑場に連行(失禁はあとで清掃)
・刑場ではすでに線香と読経テープが流れてる
・仏間で拘置所長が死刑執行命令書を受刑者に伝える(聞いてない者多し)
・希望があれば遺書、菓子、喫煙を許可
・白装束に着替えさせられる(暴れる場合は省略)
・隣接する絞首刑台に進む
・目隠し、後ろ手錠をされ首にロープ
・5つのボタンを刑務官が押す(ボタン1つだけが刑場の床と連動)
・受刑者の体が割れた穴に落ちる
・約15分後、医師と検事によって死亡確認
・遺体は清掃、安置室へ行く
・刑務官の執行手当は2万(検察官は3万)でその日の仕事はない
・執行にかかる時間は1時間程度



69 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 10:15:14 ID:xGrfZcj4
2万/時間はスゴイ

70 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 10:23:43 ID:CxLp4MI3
死んじゃえー 福田 孝行

71 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 10:39:33 ID:bePqJmgb
なんかしらんけど今江田せんせが号泣するのは演技?

72 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 10:40:22 ID:U+zjMnvh
死刑はないわ〜

73 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 10:56:42 ID:VIWw/XZa
取り敢えず、死刑判決の賛否はこのドラえもんマニアが死んでから考えよう

74 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 11:07:37 ID:5YUUs7/N
死刑反対論者は被告が死刑になってもドラえもんが何とかしてくれるそうだから
気にしなくて良いのでは?


75 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 12:26:50 ID:RRzDiwmP
>>66
ウマイ !

中身の無い空論を小難しいロジックで脚色して展開する>>1のごとき主張に効果的な突っ込みを入れている。
実際、>>1のような論者の主張はこういうものばかり。

76 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 13:10:13 ID:ZqJziOB/
本村氏は報復殺人が出来てさぞ嬉しいでしょうね!

折角だから死刑執行ボタンもお前が押したらどうだ?
あと死体処理も

77 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 13:24:30 ID:qWIUMZeh
悔しそうだね

78 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 13:54:19 ID:2CpwC/Gz
福田のケツの穴に精子を注入すれば生き返るから問題なし。

79 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 18:03:04 ID:N5BFE/hO
>>68
しかし、他人を死刑宣告されるような殺し方で
殺しといて、死刑執行当日まで戦々恐々とした
り、当日に暴れたり、失禁したり、執行命令書
を聞いてなかったりと、どんだけ反省と覚悟が
足りないんだよ。と思う。

被害者を殺す前にその気持ちがあれば、被害者
は無念で酷い殺され方をしなくてすんだのに。

80 :法の下の名無し:2008/04/27(日) 23:16:16 ID:1roQ4rc/
http://manko.890m.com/chinbo/hikarishi_boshi.html

ここのサイトの馬鹿管理人が光市母子殺人事件の被害者を
写真付きで猛批判・猛叩きしており、被害者を中傷しまくっています。
後、チベット問題などで中国の行為を正当化しチベット側を捏造扱いで批判し、事件の被害者だけでなくその家族に対して
誹謗中傷・名誉を毀損するような事を当たり前のように吐いて、中国の残虐行為を支持してる胸糞悪くなるサイト。
掲示板を設置してるが、都合の悪い事を書き込むと強制削除する性質の悪さ。
見る方は、心して見て下さい。


81 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 08:00:36 ID:S7xOgJRQ
>>66

いるんだよね、こういう奴どこにでも。
ちょっと考えれば分かりそうなものをいかにも”私にはあなたのおっしゃってることが分かりませんがなにか?”
みたいに、自分の主張がさも理論的であるかのような言い回しする奴。
相手の意見を尊重しながらも自分の主張をしていくって奴がいないのかね。
いろんな考え方あっていいんじゃないの?あんた自分のことインテリだと思ってんだろ??
だいたいお前に”政権与党に抗議”とか、よけーなお世話なんだよ。
1:はみんなに意見を聞いてもらいたい、もしくはみんながどんな意見を持ってるか聞きたい
ってことでスレッドたててんだろ?個人に対してどーしろなんていう資格はお前にはない。


82 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 08:03:38 ID:ZwEX7swW
〜アルバイト募集〜(法務省)

職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00
場所  東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島(全国に出張もあり)
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げ会あり(無料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎


83 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 09:14:44 ID:MH0rfWlP
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

84 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 20:04:55 ID:gaMw57yf
加害者の人権ってよく聞くけど、基本的人権って公共の福祉に反しない限りは保障されるんでしょ?
犯罪者って公共の福祉に反したんだから、(刑罰が終わるまで一時的に)人権を保障されてない状況になるんじゃないの?

85 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 20:44:22 ID:cZYyP668
>>84
その通りでしょ
人権というものは国といえども取り上げることは出来ないから
国は合理的な範囲で人権を制限することによって
刑罰を与えてるって考え方もあるですよ。

86 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 20:52:11 ID:5K6NYrh7
>>82
執行は午前中だけじゃないのかな

WEB上に連動するボタンをおいといて
早いもの勝ちで誰かに押させればいいよ
多分、サーバーがパンクすると思うが、
その場合も押されたことにすればいい

87 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 22:53:22 ID:5ft4udzX
殺人、死体損壊、死体遺棄、証拠隠滅の三橋歌織被告が懲役15年で、
計画性なし、殺意なしの少年事件が死刑って変じゃね?
誰か説明してくれ。

この手の少年事件で、かつて死刑になった例は日本の裁判史上一度もない。
ピストルで4人射殺した永山事件だって、一審二審とも無期懲役だったしな。
俺は別に死刑廃止論者じゃないが、先日の広島高裁の判決は明らかに異常だよ。
ところが、この異常さ、危険さがマスコミも世論も全く理解できない。
世論というのは困ったもので、死刑になれば「当然の判決」と言い、
無期懲役になれば「不当な判決」と騒ぎ出す。
つまり、感情論でしか物事を判断できない。
だって、なぜ懲役15年がおかしいのか判例を示して説明できまい。
このままでは、間違って人を殺してしまい、運悪く被害者が本村のような執念深い奴だったら、
すぐに国家に殺される時代がやってくるだろう。

それと、三橋歌織被告が無期や死刑にならなかった原因のひとつに、
性別が女だったということがあるだろう。裁判官は女に甘いからな。
光市の事件だって被告人がアイドルのような美少女だったら死刑判決なんて出なかっただろう。
歌織だって美人だったから、誰も「死刑にしろ!」なんて言わなかったもんな。
2ちゃんねらーだって言わなかったし。
ワインのボトルで執拗に殴り、遺体を切り刻んで生首持ったまま電車に乗り、
ごみ収集に出して、平然と夫の捜索願いを出したという、光市事件顔負けの猟奇事件だったにもかかわらず、だ。
裁判なんてその程度のインチキなものでしかない。
だから死刑廃止を訴える人は、このインチキなもので人を殺す刑罰を科すのははおかしいと言っているのさ。

こんなくだらん世論で、無期を死刑にしてしまった裁判官は情けないと言うほかない。
昔は世論がどう騒ごうと、公正な判決を出した裁判官が多かったんだがね。

88 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 22:58:59 ID:bmk/4kRo

毎日、毎日、それも国民の税金で朝、昼、晩の食事付きで過ごしてる塀の内の人

空き缶拾って、その収入で極貧の生活をしてる塀の外の人

アウトローに対し甘い、甘過ぎる 加害者天国の日本 日本は何かおかしいな
だから何もできない自民党は不要、ケッコウ、ケダラケ、ハイダラケ!
だから、前総理出身県の補選でも落選する!
 


89 :法の下の名無し:2008/04/28(月) 23:08:09 ID:bmk/4kRo

>>84 そのとおりです。

人の人権を無にしたゴキブリ以下の奴が、俺には人権がある とか言っても
説得力は「0」です

人権を無にされることが、どんな「こと」であるかを
ゴキブリ以下の奴には絶対に経験させないと駄目ですネ


90 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 00:40:28 ID:bk7apDif
ヤフーで光市母子殺害事件の元少年を実名報道してるよ。
炎上間違い無しでしょw

本村洋さんに感謝しよう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000001-tsuka-soci

91 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 05:12:09 ID:suVPVNt3
最高裁が上告を棄却した2〜3ヶ月後あたりの執行がベスト。
あまり執行が性急だと福田が執行告示されるのをビビってる期間が短くてダメ。
あまりに長いと死刑を覚悟して悟りを開く恐れがあるからダメ。
執行の時は、首にロープをかけた後、15分ほど放置してから執行するのが福田に一層の恐怖を与えてベストだな。



92 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 08:44:32 ID:SfCPGCc4
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008042830_all.html
 今回、自民党は空前の総力戦で臨んだ。地元選出の安倍晋三前首相が密着したほか、国民的人気のある麻生太郎前幹事長や小池百合子元防衛相らが何度も駆け付けた。
地元入りした秘書団は連日100人。大企業の現地工場には古賀誠選対委員長が出向いた。
 米軍岩国基地には選挙期間中の戦闘機などの離着陸に自粛を申し入れたうえ、平岡氏が支援を求めた工場には、日本経団連から東京の本社を通じてクレームをつけた。

最後は、山口県光市の母子殺害事件の遺族である本村洋さんまで応援に引っ張り出したほどだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本村さんww

93 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 09:13:31 ID:oKLw0xR3
本村さんの復讐の力に世論が飲み込まれた感じだな
裁判員制度の前に遺族感情にここまで影響される事は
決して良いことじゃない


【 光市母子殺害事件・本村洋氏に聞く 死刑とは?正義とは?】

光市母子殺害事件の犯罪被害者・本村洋氏に宮崎哲弥が独占インタビュー。
死刑とは何か?正義とは何か?マスコミに出なくなった理由は?
弁護団が変わり裁判が長期化すればするほど真実から離れていってしまう裁判へのもどかしさを覗かせながらも、
淡々と冷静に語っ ておられます。本村氏のひと言ひと言が心に鋭く突き刺さります。

http://jp.youtube.com/watch?v=M1RJCiE-hnU
http://jp.youtube.com/watch?v=TbWtl0K7ohY
http://jp.youtube.com/watch?v=r9iIo0E8AzU


本村は売名。それだけだろ。うざい。


ハードルって凄い発言だな。
何を考えてようが自由だが、結局報道する側の主義主張が反映される訳で
その他に人にとっては納得出来ることかも知れないが、偏向報道とも言える。
よく世論が世論がというが、結局は報道の奴らの内容を受けての印象が所謂世論であって
個人個人の意見ではないんだよ
世論がどうたら、世論調査の数字がどうたらって
いい加減にしろ!決めるのはお前ら報道じゃねーんだよ

94 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 10:39:18 ID:e985Q7uo
殺し得があってはならない。
死刑がどうのこうの言う前に
すべての犯罪にやり得は許されないと思う。
これがすべての基本だと思う。



95 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 10:59:18 ID:77KkzPrE
>>94
絶対的応報刑なんて古いことが正しいって思ってるんだw

96 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/04/29(火) 12:28:12 ID:8nKx8oPk
人殺しするなんつう野蛮で進化出来なかった人種のDNAは人工的に減らしてくしかねえぢゃん。

やっぱ土人は歴史通りに頭悪いな。

97 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 12:31:33 ID:drayMrt3
あの弁護士も言ってる事は、、、まぁ正論なんだよな。でも一般的に見れば悪そのもの

住居者のゴミを分別されているか勝手に見る大家のおばちゃん、、といったところか


98 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 13:40:52 ID:KrTBKa1d
本村氏やマスコミや世間が騒いだので裁判所がそれに屈して/流されてこういう判決
になった、って言うやつは、どこにその証拠があるんだよ。
それは、自分が「『本来なら』死刑判決はあり得ない」と盲信してるから、死刑
判決は「本村・マスコミ・世間」のせいだと解釈してるだけだろう。
自分に都合のいい解釈ばかりするなよ。

99 :法の下の名無し:2008/04/29(火) 15:59:51 ID:NZa6tkMW
本村さん、自民党の応援演説に登場
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008042830_all.html

100 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 00:09:02 ID:ZbjvovNt
>>98
妄信じゃなく判例から死刑なんてありえんけどな

101 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 00:24:39 ID:AVKeE4Vj
>>1の書き込みは徹頭徹尾全て同意。支持する。

102 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 00:38:32 ID:kIBNkX+c
今回の判決はやっぱり世論に流され過ぎてるな

一部の事柄しか報道せず、被告人&弁護士団を絶対的な悪という
イメージを植え付けたマスコミに責任があると思う

ドラえもんの話だって家裁の時から被告人は話しているのに、
あたかも弁護士団が言わせている様な報道をしているし。

裁判制度が始まるまでに、なんとかならないかね〜

103 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 00:57:51 ID:1PfwMw0D
>>102
バカか? 死刑廃止に向けた世論を高めろとか思ってるのはどこの誰だい?

104 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 01:05:53 ID:ZbjvovNt
>>103
どこの誰?おまい?

105 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 01:26:24 ID:O8ot0GmQ
>>100
 量刑の領域で「判例」を論じても意味が無いと思うが…


106 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 02:19:31 ID:2+a6+07l
なぜ、みんな終身刑が死刑以上の極刑だということに気付かないんだ!
重犯罪を犯した奴らは一生国民のために重労働をさせて金稼がせて
その金を福祉や教育、医療に回すべきだ。死ぬのは一瞬、終身刑は一生だぞ!
なぜ、犯罪者に一生苦しみを与えてやろうと思わない?人を殺すんだぞ?
お前らにできるのか?他の人が殺してくれるからこっちは死刑かどうかの判断だけ
すればいいと思ってないか?必ず殺さなきゃいけない人が出てくるんだ。
死刑の代わりに一生重労働を課すことは死刑以上の極刑であり、少なからずとも
国民のためになる。そんな簡単なことが分からずに感情論で死刑、死刑といってる奴は
もはや感情のままに生きる猿でしかない。

107 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 05:05:01 ID:7WoeeBR1

頭おかしいのか。
その重労働で得る金はもともと税金だろ。
民間で働かせるのか?

108 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 13:46:28 ID:2Cj9kGYy
死刑反対論者に問いたい。

自分が殺されても犯人の死刑に反対しますか?
自分の妻や子供が殺されても犯人の死刑に反対しますか?
死刑判決が出たら不当裁判だと言えますか?

109 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 14:43:44 ID:9BWtrJGq
この判決に異論を唱える者=死刑廃止論者 って思う人って何なの?

存置論者であっても、この事案で死刑にするのはおかしいと思ってる人間も多いんじゃね?
もともと無期懲役で妥当なケースなんだから、それが死刑になったらおかしいって話だろう。

1993年以降の犯行時未成年死刑確定囚
氏 名 渡辺 清    事件当時年齢  19歳 被害者4名
氏 名 永山 則夫   事件当時年齢  19歳 被害者4名
氏 名 関 光彦    事件当時年齢  19歳 被害者4名

今回           事件当時年齢  18歳 被害者2名

110 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 14:49:29 ID:9BWtrJGq
>>108
に聞きたい。

旦那バラバラのかおりんや、畠山すずかの判決には納得してるの?
子ども二人と妻を殺したつくばの医師は無期懲役だったけど、それはいいの?
不倫相手の家に放火して子ども二人を焼き殺したOLも無期だけど、いいの?
何より、これら事件で、今回ほど「世論」は盛り上がりを見せなかったわけだけど、
そういう不自然さについてはどう思う?

111 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 15:11:18 ID:ZbjvovNt
>>109
禿同

112 :天秤:2008/04/30(水) 15:40:32 ID:PR8X/9up
>>108
死刑廃止を唱える気は毛頭ないが、多少なりとも過去の少年犯罪の判例を覚えている者なら
元少年の判決に疑問を持っている方は多いと思う。
死刑を肯定する方は、すぐに自分の家族がとおっしゃるが、日本は法治国家である。
もし自分の「愛する家族」が被害者になったとしても、加害者を殺してやりたいと思わなかったら
嘘になる。しかし法や過去の判例以上のことは望めないことは理解できる。
少年法の改正等、凶悪犯罪の厳罰化の流れを作るのに都合のよい方が登場したと思う。
話は違うが、法廷内に遺影が持ち込めるようになったのは、何の罪もない奥さんをはらいせで殺された
弁護士の活動によるものです。
犯罪被害者遺族に対する処遇改善はこの弁護士の努力によるものだったと聞いています。


113 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 16:03:29 ID:2+a6+07l
>> 108 に聞きたい

一生、刑務所にいる事とさっさと死ぬことどっちがいいですか?

114 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 16:59:42 ID:2Cn6MEls
とりあえず>>109のデータだけで判決が決められるんなら
結構オレにも裁判官ってできるんじゃないかって思える
コンピューターにやらせる話も現実味が出てくるな

115 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 17:13:35 ID:ZbjvovNt
>>114
平等性を考えるならコンピュータのほうがまともな判決出るかもしれないな
コンピュータが計算して出したから、みんな納得みたいな感じでいいんじゃね?

116 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 17:38:42 ID:WHCcd59q
今回と類似だけれど死刑にはならなかった、と言う判例を具体的に教えて下さい


117 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 17:55:38 ID:xpLjVRgw
>>109
判例主義は判断のばらつきを押さえられるし楽だってのはわかる。
でも悪く言えば前例主義、思考停止だろ。

4人殺したら死刑、2人だったら無期の基準って
どういう考え方から生まれてるんだ?その基準に
前例ということ以上の意味があるのか?

そして前例は絶対なのか?
変えてはいけないもののか?

118 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 18:00:50 ID:xpLjVRgw
>>110
>>113
まずは質問に答えてから質問するのがマナー
だと思いますが?

119 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 18:37:19 ID:SfqVN5nW
過去の判例に沿うだけなら三ヶ月で判決だせよw
というか、人数だけを基準に比べるやつは頭悪いのか?

120 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 18:45:57 ID:HT9vpssc
死刑囚になるような人は、
もはや「人」ではないので大いにかまいません。
死刑は殺人ではないともいえるでしょう。

121 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 19:00:53 ID:7PzDovT/
例えば秋田の畠山鈴香。
奴は何の罪もない子供を二人も殺してる。
一人は橋から突き落として一人は絞殺。
成人がこんな残虐な殺人事件起こしてるのに無期懲役。
どう考えても今回の少年が死刑になるのはおかしいだろう。

122 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 19:31:31 ID:J+o5alEc
>>121
逆もまた言えるな。

例えば秋田の畠山鈴香。
奴は何の罪もない子供を二人も殺してる。
一人は橋から突き落として一人は絞殺。
成人がこんな残虐な殺人事件起こしてるのに無期懲役。
どう考えても秋田の畠山鈴香が無期懲役になるのはおかしいだろう。


とりあえずだな、自分の欲望を満たすために殺人
を犯した加害者に対し、4人殺さないと死刑にな
らないor死刑にするのはおかしいという理由を頭
の悪い俺にも永山基準以外でわかるように誰か教
えてくれないか?

123 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 20:44:20 ID:HdFCsyj0
死刑廃止論者の負け惜しみスレ

124 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 21:04:55 ID:kIBNkX+c
>>121
永山基準を無視して、言うならば

光市の事件の方は成人と未成年の2人を殺害

秋田の方は未成年2人を殺害

将来ある未成年を2人殺害している方が残忍だとは思わないか?

しかし、光市の方が死刑になる。
おかしくないか?


125 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 21:30:57 ID:JoWtltkD
こういった考え方も出来る
殺人罪は   死刑、無期懲役、または5年以上の有期懲役。
強姦致死は  無期懲役、または3年以上の有期懲役。死刑は無い。

つまり強姦致死は殺人罪より罪が軽い。
畠山鈴香は殺人と死体遺棄。

被害者はどちらとも2人。

どちらの罪が重いか軽いか単純にこれだけでは比べられないが
罪状による刑罰は光市事件のほうが軽いといえる。

126 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 21:57:46 ID:9aUxkIXh
むしろ畠山の判決がおかしかったという考えが出せない死刑廃止論者の頭がおかしい

127 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 22:01:18 ID:ZbjvovNt
死刑廃止論者じゃないが
被害者遺族至上主義者の畠山の判決がおかしいと思う考えが理解できない。

128 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 22:15:38 ID:mZOAOg7x
>>124
光市の方は成人と未成年の2人を殺害
秋田の方は未成年2人を殺害
身勝手に2人も殺すのは残忍だと思わないか?
しかし、秋田の方は無期になっている。
おかしくないか?

>>125
自分の欲望のために他人を殺した殺人と強姦殺人
の間に重い軽いの差を俺にはつけられんが。

129 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 22:41:14 ID:WHCcd59q
秋田事件は微妙だな。死刑回避の理由も明確になっているし(それが妥当かどうか
は色々な議論があるとは思うが)。

2人以上殺したけど死刑にならなかった事例を教えて欲しい。

130 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:20:00 ID:AVKeE4Vj
>>129
はい、どうぞ。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tukuba.htm
29才の男が妻と子供二人合計3人を殺害して遺体を海に捨てたのに無期懲役

どう考えてもおかしいだろ。
光市の裁判は不当。


131 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:35:39 ID:9aUxkIXh
>>130だから光市がおかしいんじゃなくてその事件で無期懲役が出たことがおかしいっていう考えは出ないのか?

132 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:37:34 ID:ZbjvovNt
確かドンキホーテ放火も3名死んで無期じゃなかったっけ?

133 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:41:19 ID:h2lAyNKl
何で今までの刑の基準が軽かったかもしれんという考えも浮かばないんだ。
前例がそんなに大事なのか?
まさに思考停止のお役所の前例主義の如しだな。

それとどんな殺し方をしても1〜3人なら死刑にするのは不当って何故そういう結論になるんだ?
生きている加害者1人の命=殺された被害者4人の命と考えるいうことなのか?

134 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:41:46 ID:ZbjvovNt
仙台でトラックでアーケードに突っ込んで
殺人容疑に問われたのも
たしか死者3人で無期だったと思う


135 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:44:41 ID:ZbjvovNt
>>133
いや、そうでもない
強盗殺人は罪が重いから被害者1名で死刑もあったと思う
でも強盗殺人の2名殺害でも無期は結構あった気がするよ

136 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:50:00 ID:AVKeE4Vj
>>132
これだな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

放火して3人殺して無期懲役
放火だぜ?どんだけ極悪だよ

137 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:58:25 ID:yYyQo9+e
今枝弁護士、フルボッコにされているな。
俺も完全に同意だが。

【修習生に】弁護士本音talkスレPart50【戻りたい】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1208781919/l50



138 :法の下の名無し:2008/04/30(水) 23:58:52 ID:AVKeE4Vj
>>134
あるな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%89%E8%A1%97%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6
3人殺して4人負傷。なのに懲役28年。

139 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 00:05:18 ID:nf6jtdVR
>>130
リンクされたページの後半に死刑でなく無期になった理由が書いてあるだろう。
(これも妥当性は議論があると思うが)

>>132
放火においては、殺意の有無が死刑か無期かの判断要素のようだ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211124707

どちらの例を見ても、「光市は明らかにおかしい」というには説得力がない
ように見える。

他に、「光市はおかしい」ことを示す事例はないのかな。


140 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 00:06:54 ID:Zu5Qqooz
>>139
2名殺害で無期じゃダメなの?
それなら結構見つけられると思うよー

141 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 00:08:48 ID:Zu5Qqooz
>>138
懲役28年だったかw
これ酷いよね、無差別でバリバリ殺人しちゃうんだもの
これはマジで自分の街で起こったら怖えーよー

142 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 00:47:33 ID:nf6jtdVR
あるサイトで過去数年の殺人事件と判決の一覧があったので数を数えて
みた。
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_2sin.html

この表の中で、2人殺した殺人は26件だが、うち死刑判決は18件で無期
以下は8件だった(従犯者と無罪ケースは除く)。

もちろん、個々のケースはその内容を十分に検証せずに比較することは
無意味であり、乱暴なデータであることは承知しているが、
「光市が明らかにおかしい判決」という感じはしない。
まして、「本村・マスコミ・世間に流された判決」と言い切れるほどの
「異常な判決」という気はしない。

「光市はおかしい」と主張する人の方が、事実を見ることなく先入観と
マスコミに流された意見ではないのか。

なお、このサイトの事実関係の正当性は不明であるし集計に精度はない
ためもっときちんとした分析が必要であるが、むしろ、「光市はおかしい」
と主張する人の論拠を聞きたい。

143 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 01:27:11 ID:LNfiUEmE
目には目を 歯には歯を 死刑には死刑を。
殺人大国日本万歳!

144 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 01:28:32 ID:LNfiUEmE
つまり、殺人には殺人をって意味ね。

145 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 03:04:51 ID:kbwT3cur
>>142
まず未成年者って事で、そうすると被害者2人で
死刑判決が出たことが無いって事。これはすごく言われるよねぇ

で、それ以外に1個だけ・・・
前にどっかのスレに書いたんだけど
最高裁差し戻し判決がすごく異例なんだよね。
検察の死刑の上告に対して最高裁判所が刑事訴訟法411条2号を適用して
破棄差し戻しとした事は、永山判決と福山市独居老人殺人って事件しかねーんだ
この411条2号ってのは検察の上告が上告理由に該当しなくて
通常なら上告できないからそこで刑が確定するんだけど
この411条2号は最高裁判事の職権によって上告理由に該当するしないにかかわらず
著しく正義に反すると判事が発動させて原判決を破棄できちゃう。
で「量刑が不当に軽すぎる」と理由をつけてるんだけど
これこれこういう理由で著しく正義に反するんだ、量刑が不当に軽いんだとなるんだけど
その著しい理由にほとんど触れてない。
生活状況はあんま悪くないとか、屁理屈くっつけたような差し戻し判決文になっていて
判事の明確にこれおかしくね?正義に反しね?って理由理屈が書いてないんだ。

これが俺の感じる光市はおかしいってやつだな

146 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 04:02:52 ID:wAKGhk7J
>>145福田は少年法の適用対象外だよな?それでさらにまともな人間なら嘘と分かるような言い訳をした。反省していないと思われても仕方ないよな?

つうかお前らは先例でしか者が見れんのか。

先例にないからおかしいってどんだけ排他的なんだお前ら

147 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 08:56:03 ID:3/qzmk54
結論が先にあってそれに合わせて理論を組み立てるので
必然的にそうなる

148 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 11:17:15 ID:MQwIuLJA
>>146
もう少しこの事件の詳細を調べて理解してからきた方がいいよ。

149 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 17:39:23 ID:54brXkw0
>>148
どこに問題があるの?

150 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 21:36:09 ID:3EBbk9d2
このスレは論点がクリアで出てこないけれど
日本の司法はどうして事件後の「反省の有無」をあれほどまでに重視するのだろう
本村さんも法廷でしきりに 犯人の反省の度合いを見ていたと言っているが

反省の色なんて狡猾な人物ならお手のものだろう
狡猾な人は罪が軽くなり
自己表現のヘタな人は罪が重くなる ということは無いのか

アメリカのように事件そのものを裁く方向に
シフトするべき時期だと思う

自己弁護すると あたかも反省の色が無いように思われて
今回のように罪まで重くなってしまうのはやりきれない
ここから冤罪さえも生まれてくる



151 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 22:11:38 ID:WKaIyCGB
自らの欲望を抑えられずに人を殺しといて、裁判
では自己保身のために自己弁護する?なんだそれ?
その前に普通の人間なら身勝手に殺した被害者に
対する詫びの気持ちが生まれるんじゃないのか?

ところで、
何か悪いことをした時に謝るんじゃなく自己弁護
から入る奴って日本ではかなり嫌われる奴だよな。
外国人は、目の前で見てる人がしても、
「俺は悪くない」が先にきて謝んないけどな。

152 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 22:21:57 ID:Zu5Qqooz
本来反省なんてものは刑事事件の量刑に関係ないよな
永山基準の犯行後の情状っていうのは
犯行後どのような事をしたのかって事だから
まあ、今回は脈を見ていないとか財布を盗んで行ったとか
良くないけど

反省って関係ないべ?

153 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 22:49:37 ID:WKaIyCGB
そうだな。
そして犯罪を繰り返し被害者が増えると。

154 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 22:53:22 ID:rdXJ85zm
「量刑判断は、認定事実に法令を適用して、処断刑の範囲が定まった後に、その範囲内で
行うものである。」(27頁)

「量刑判断は、認定された犯罪事実を前提とする。」(34頁)

「量刑相場は、当為ではなく、存在する量刑基準であるとされ、実際の量刑がこの量刑相場に
よって行なわれていることは、実務家のみならず、学者も広くこれを認めるところである。
そうすると、量刑審査基準として、この量刑相場を想定する考え方もあり得よう。すなわち、
量刑相場に反する量刑が量刑不当に当たるとするのである。量刑不当には、当為である
量刑基準に違反する違法な量刑と存在である量刑基準たる量刑相場に反する不当な量刑とが
あることになる。
 しかし、このような考え方には疑問がある。まず、量刑相場というものは、絶対的なものではなく、
時代や状況により、それ自体変化するだけではなく、量刑相場が働かない場面も少なくない。
例えば、新たに犯罪とされた事案や法定刑が新たに引き上げられた事案の量刑や新しいタイプの
犯罪に対する量刑にあたっては、量刑相場を活用することができない。
(中略)
 このように量刑相場にも限界があることに加えて、より本質的には、量刑相場は相場にすぎない
という点がある。
 すなわち、量刑相場というものは、同種・同性質・同程度の行為を内容とする事件に対しては、
同刑量の刑罰を適用するのが妥当であるという考え方に根拠をもつものであり、それゆえに、
このような同等の事案については、同等の量刑を実現することが、平均的な正義にかなうという
考え方にたつもので、その限りでは正当であるが、事件は事件ごとに個性があり、およそ同じ事件
というものはないから、量刑相場というのも、所詮相場にすぎないのである。量刑相場に反しても、
その事件の実質をみれば、その量刑が妥当であるということはいくらでもあり得るのである。量刑相場は、
一種の型を示すものであって、厳密にいえば、基準ではなく、具体的な量刑をする際に、考慮すべき
手掛かりにすぎないのである。したがって、このような性格をもつ量刑相場を量刑審査基準とするのは、
適切ではない。もとより、具体的な当該量刑の当否を考える上で、同種事案についての量刑相場が
どのようなものであるかは、重要な考慮事情であるが、これに反すれば量刑不当になるという意味での
基準性は、量刑相場にはないというべきである。」(91-92頁)

原田國男『量刑判断の実際〔増補版〕』(平成16年、現代法律出版)より抜粋

155 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 23:08:50 ID:ph00pglv
理系の人が見たら5行ぐらいにできそうだな

156 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 23:10:21 ID:H30pPAsH
理系w

157 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 23:39:10 ID:rdXJ85zm
平成18年06月20日 最高裁判所第三小法廷 判決
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060620163659.pdf

「死刑は,究極のしゅん厳な刑であり,慎重に適用すべきものであることは疑いがない。しかし,
当審判例(最高裁昭和56年(あ)第1505号同58年7月8日第二小法廷判決・刑集37巻6号
609頁)が示すように,死刑制度を存置する現行法制の下では,犯行の罪質,動機,態様殊に
殺害の手段方法の執よう性・残虐性,結果の重大性殊に殺害された被害者の数,遺族の被害感情,
社会的影響,犯人の年齢,前科,犯行後の情状等各般の情状を併せ考察したとき,その罪責が
誠に重大であって,罪刑の均衡の見地からも一般予防の見地からも極刑がやむを得ないと
認められる場合には,死刑の選択をするほかないものといわなければならない。
 これを本件についてみると,被告人は,強姦によってでも性行為をしたいと考え,布テープや
ひもなどを用意した上,日中若い主婦が留守を守るアパートの居室を物色して被害者方に至り,
排水検査の作業員を装って室内に上がり込み,被害者のすきを見て背後から抱き付き,被害者が
驚いて悲鳴を上げ,手足をばたつかせるなど激しく抵抗するのに対して,被害者を姦淫するため
殺害しようと決意し,その頸部を両手で強く絞め付けて殺害し,万一のそ生に備えて両手首を
布テープで緊縛したり,同テープで鼻口部をふさぐなどした上,臆することなく姦淫を遂げた。
さらに,被告人は,この間,被害児が被害者にすがりつくようにして激しく泣き続けていたことを
意にも介しなかったばかりか,上記犯行後,泣き声から犯行が発覚することを恐れ,殺意をもって,
被害児を持ち上げて床にたたき付けるなどした上,なおも泣きながら母親の遺体にはい寄ろうとする
被害児の首に所携のひもを巻いて絞め付け,被害児をも殺害したものである。強姦を遂げるため
被害者を殺害して姦淫し,更にいたいけな幼児までも殺害した各犯行の罪質は甚だ悪質であり,
2名の尊い命を奪った結果も極めて重大である。各犯行の動機及び経緯に酌むべき点はみじんもなく,
強姦及び殺人の強固な犯意の下に,何ら落ち度のない被害者らの生命と尊厳を相次いで踏みにじった
犯行は,冷酷,残虐にして非人間的な所業であるといわざるを得ない。さらに,被告人は,被害者らを
殺害した後,被害児の死体を押し入れの天袋に投げ入れ,被害者の死体を押し入れに隠すなどして
犯行の発覚を遅らせようとし,被害者の財布を窃取しているなど,犯行後の情状も良くない。遺族の
被害感情はしゅん烈を極め,これに対し,慰謝の措置は全く講じられていない。白昼,ごく普通の家庭の
母子が自らには何の責められるべき点もないのに自宅で惨殺された事件として社会に大きな衝撃を
与えた点も軽視できない。
 以上の諸点を総合すると,被告人の罪責は誠に重大であって,特に酌量すべき事情がない限り,
死刑の選択をするほかないものといわざるを得ない。」

158 :法の下の名無し:2008/05/01(木) 23:43:16 ID:rdXJ85zm
>>157の続き
「被告人は,強姦という凶悪事犯を計画し,その実行に際し,反抗抑圧の手段ないし犯行発覚防止の
ために被害者らの殺害を決意して次々と実行し,それぞれ所期の目的も達しているのであり,各殺害が
偶発的なものといえないことはもとより,冷徹にこれを利用したものであることが明らかである。してみると,
本件において殺害についての計画性がないことは,死刑回避を相当とするような特に有利に酌むべき
事情と評価するには足りないものというべきである。」

「記録によれば,被告人は,捜査のごく初期を除き,基本的に犯罪事実を認めているものの,少年審判
段階を含む原判決までの言動,態度等を見る限り,本件の罪の深刻さと向き合って内省を深め得ていると
認めることは困難であり,被告人の反省の程度は,原判決も不十分であると評しているところである。」

「いともたやすく見ず知らずの主婦をねらった強姦を計画した上,その実行の過程において,格別
ちゅうちょした様子もなく被害者らを相次いで殺害し,そのような凶悪な犯行を遂げながら,被害者の
財布を窃取した上,各死体を押し入れに隠すなどの犯跡隠ぺい工作をした上で逃走し,さらには,
窃取した財布内にあった地域振興券を友人に見せびらかしたり,これでカードゲーム用のカードを
購入するなどしていることに徴すれば,その犯罪的傾向には軽視することができないものがあると
いわなければならない。」

「被告人が犯行時18歳になって間もない少年であったことは,死刑を選択するかどうかの判断に
当たって相応の考慮を払うべき事情ではあるが,死刑を回避すべき決定的な事情であるとまでは
いえず,本件犯行の罪質,動機,態様,結果の重大性及び遺族の被害感情等と対比・総合して
判断する上で考慮すべき一事情にとどまるというべきである。」

「以上によれば,原判決及びその是認する第1審判決が酌量すべき事情として述べるところは,
これを個々的にみても,また,これらを総合してみても,いまだ被告人につき死刑を選択しない
事由として十分な理由に当たると認めることはできないのであり,原判決が判示する理由だけでは,
その量刑判断を維持することは困難であるといわざるを得ない。」

「原判決は,量刑に当たって考慮すべき事実の評価を誤った結果,死刑の選択を回避するに足りる
特に酌量すべき事情の存否について審理を尽くすことなく,被告人を無期懲役に処した第1審判決の
量刑を是認したものであって,その刑の量定は甚だしく不当であり,これを破棄しなければ著しく正義に
反するものと認められる。」

159 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 00:50:41 ID:MXPXzU2Q
(参考判例)
平成11年12月10日 最高裁判所第二小法廷 判決(刑集53巻9号1160頁)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/BF1414692D4656F249256AC600268404.pdf

「死刑は、究極のしゅん厳な刑であり、慎重に適用すべきものであることは疑いがない。しかし、
当審判例(最高裁昭和五六年(あ)第一五〇五号同五八年七月八日第二小法廷判決・刑集
三七巻六号六〇九頁)が示すように、死刑制度を存置する現行法制の下では、犯行の罪質、
動機、態様殊に殺害の手段方法の執よう性・残虐性、結果の重大性殊に殺害された被害者の数、
遺族の被害感情、社会的影響、犯人の年齢、前科、犯行後の情状等各般の情状を併せ考察した
とき、その罪責が誠に重大であって、罪刑の均衡の見地からも一般予防の見地からも極刑が
やむを得ないと認められる場合には、死刑の選択をするほかないものといわなければならない。
 これを本件についてみると、前記のとおり、本件強盗殺人は、一人暮らしの老女を連れ出して
山中で絞殺し、その所有する金品を強取した事案である。犯行の罪質、結果は極めて重大であり、
遺族の被害感情は厳しく、社会に与えた影響も無視することができない。被告人が犯行に及んだ
動機は、パチンコに熱中し、金融業者から借金を重ね、その返済に窮したためであって、極めて
安易に犯行の実行に至っており、同情すべき点がない。殺害の手段方法は、被害者の頭部を石で
強打して失神させ、その頸部にビニールひもを巻き付け、両端を大の男が二人掛かりで力一杯
引っ張り合って緊縛したというものであり、犯跡を隠ぺいするため遺体をがけ下に放り投げるなど
して放置した点も併せると、冷酷かつ残虐であるといわざるを得ない。共犯者Bとの関係では、
被告人は、本件強盗殺人の計画と実行の全般にわたり、終始主導的役割を果たしており、その後、
強取した預金通帳等を利用して、独自に本件詐欺等の犯行にも及んでいる。また、本件強盗殺人の
犯行後、Bが自首しようとするのを思いとどまらせたり、まじめに仕事もしないでパチンコに熱中する
生活を続けたりするなど、事後の情状も芳しくない。さらに、被告人は、強盗殺人罪により無期懲役に
処せられて服役しながら、その仮出獄中に再び本件強盗殺人の犯行に及んだものであり、この点は、
非常に悪質であるというほかない。特に、前件の強盗殺人は、被告人が、オートレース等による借金の
返済に窮した挙げ句、親しく近所付き合いをしていた主婦を包丁で脅して現金を奪った上、顔見知りで
ある同女を殺害して自己の犯行を隠ぺいし逃走しようと決意し、犯行を敢行したものであり、本件強盗
殺人とは、遊興による借金の返済のために顔見知りの女性の好意に付け込み、計画的に犯行を実行
したという点において、顕著な類似性が認められる。それだけに、前件の仮出獄中に本件強盗殺人に
及んだ被告人の反社会性、犯罪性には、到底軽視することができないものがあるというべきである。
 以上の諸点を総合すると、本件で殺害された被害者は一名であるが、被告人の罪責は誠に重大で
あって、特に酌量すべき事情がない限り、死刑の選択をするほかないものといわざるを得ない。」
(酌量すべき事情の検討部分省略)
「以上によれば、原判決及びその是認する第一審判決が酌量すべき事情として述べるところは、
いまだ被告人につき死刑を選択しない事由として十分な理由があると認めることはできない。
 六 そうすると、原判決は、量刑に当たって考慮すべき事実の評価を誤った結果、被告人を
無期懲役に処した第一審判決の量刑を是認したものであって、その刑の量定は甚だしく不当で
あり、これを破棄しなければ著しく正義に反するものと認められる。」

160 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 12:32:56 ID:PclxOQWe
他板でも言ったけど、これはダブル少年事件だと思う。
事件発生当時23才、精神的に少年だった被害者夫にとって
18才の犯人は自分のいわば分身、鏡像。強烈な近親憎悪が爆発した。

「本村さん=少年」という等式、この事件を解くカギだと思うよ。

161 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 12:52:42 ID:jFVOy7W5
>>160
愛する妻と子供をあんなひどい状態で殺されたら
誰でも殺人犯憎し、最高刑要求になると思うが?

162 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 13:01:12 ID:5T/gk3b5
誰でもわかることを当たり前に言うだけじゃ
物書きにはなれませんよ

163 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 13:19:14 ID:YRYBx2CG
物書きw

164 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 13:42:53 ID:/FZ861GE
>>161
要求したからといって要求に答える必要が裁判所には無いだろ?

165 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 16:23:14 ID:6d8eo4VX
若い人は感じないだろうがここ20年くらいで国内でも残虐な事件が激増してきたと
中年以上の人は感じているはずだ。人の命を何とも思わないような事件が隔日のように
おきている。罪に対する罰は時代と共に変わっていくものだ。
例えば江戸時代は不倫(不義密通)でも死刑になっていた。それはその時代の政治や
世界観で「人がしてはならない」と言う規範がズレていくからだ。
殺人や強姦が珍しくない事件として頻繁に起こってくればそれを阻止するため、善良な
一般市民の安全を守るために法解釈の中で以前より厳しい判決が出るのは当然の事だと思う。
終身刑と言っても天皇の崩御などで特赦されたり懲役刑になったり、懲役の刑期が模範囚で
刑期前に仮釈放になって出てくる者が過去には随分いたわけで、これを被害者家族がどのような
気持ちで受け止めるか・・・少しは思いを馳せて欲しい。


166 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 16:23:57 ID:u4RqJsTk
>>154
これは刑量が原則 犯罪者の反省などの要因に左右されないという
学説でしょうか


>>159
この仮出獄中の強殺事件については
誰がどう裁いても死刑になるでしょうね

でも光市では死刑は重過ぎる感があります
・一度の事件
・18歳であること
この2点は大きいと思われます

不寛容な社会は少年を待ちきれないようですね
少年は変化する存在であると同時に社会の写し鏡でもあります
自分の醜い姿は早く消してしまいたいという
世間のあせりのようなものを感じてします




167 :法の下の名蕉し:2008/05/02(金) 16:58:23 ID:O480IZEI
>>若い人は感じないだろうがここ20年くらいで国内でも残虐な事件が激増してきたと
>>中年以上の人は感じているはずだ。

今更ではあるけどその根底には実は今回の元少年への死刑を要求する社会の精神性が
含まれてるんだけどね。

168 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 17:49:29 ID:DNFYBqay
>>166前科が無いのは認めるが18歳っていうのは関係ないだろ。奴は少年法の適用対象外だ。

169 :法の下の名蕉し:2008/05/02(金) 19:08:42 ID:O480IZEI
そう言う処だけ法律を字義通りそのまま持ち出されてもなぁ w
18歳は未成年なんだけど誕生日を過ぎるとくっきりと変わる
境界線みたいな何かあるのかな?
あ、勿論明文化された法律以外にね。

法律がそうだから年齢的に未だ未熟だと主張するのは無効である、と言う主張なら
それなりに理解できない事はないけどね。

170 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 19:44:57 ID:40otID6l
>>161
殺人犯憎しでも被害者夫40才だったら表現の仕方違ったと思う。
「本村少年」の成長物語に多くの人々が感動した。だけど
被告の元少年も反省、成長しているのでは? 
それが見えなくなったんじゃないのかな。

171 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 20:13:56 ID:+++uauMj
不寛容というか日本の刑務所で犯罪者が本当に
更生するのかなあと言う気はする

172 :法の下の名蕉し:2008/05/02(金) 20:38:04 ID:O480IZEI
更正する人も居れば更正しない人もいる。
現実的にはそう言う事でしょ?
比率的にはシャバ世界と同じ程度。

173 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 21:13:28 ID:NWLNwo3W
>>166
そのあなたが重いという死刑よりもひどい殺され方で加害者の欲望に歪んだ顔を見させられながら
被害者は殺されたんだが?それでも死刑は重すぎると?
自分や家族が殺されてもそれが言えるの?

>>170
本村少年の成長物語にだれが感動してるの?

174 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 21:23:49 ID:/FZ861GE
>>173
殺人罪で無期懲役や有期懲役の判決も沢山ある
なぜ光市事件だけが死刑ありきなんだ?
他と比べて重いとか軽いとか語ると
なんですぐ被害者がぁ〜ってなっちゃうんだ?

175 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 21:24:59 ID:+KKyDobz
>>173
本村さん9年間良く頑張ったって書込み
2ちゃんに幾つかあった。
あと、感動のドラマとして見ていたワイドショー
視聴者かなりいるんじゃないの?

176 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 21:26:58 ID:WYSFSXER
んー、まずこの書き込みがどの年代層で置かれている立場によってかなり
意見が違うと思うな。他人事の意見もあり、まじな意見もあり、抽象的なのもあり。
まあこいつは生涯世の中には出さないほうがいいと思うけどな。

177 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 21:42:07 ID:+KKyDobz
>>176
性犯罪の被害者は大多数が女性。年齢も若年が多い。
だから一般論として論じるの、確かに難しいよね。

一つ思うのは、元少年が謝罪する相手は亡くなった2人だってこと。
本村さんではないと思う。厳密に言えばだけど。

178 :法の下の名無し:2008/05/02(金) 23:27:20 ID:oTJqRmyV
>>174
何故他の事件と比べることができるんだ?
人を殺した以外は同じところはない違う事件だろ。
その違う事件をこのケースは〜なんどと安易に語
ってしまっているのは思考停止だとは思わないか?

>>175
感動というには昇華がないんだよ。
奥さんも子供も帰ってこないからな。。。

179 :法の下の名蕉し:2008/05/03(土) 00:10:12 ID:rrtTjHLt
>>178
一つの目的に向かって突き進み遂にはそれを成し遂げたって処で昇華してるよな。
ただ被告人の死刑ってのが生産性無しだけど。
でもドラマ仕立てに犯罪抑止論に飛躍してたりしてメディアも感動してみせる処が
更に救えないトコだな。

180 :法の下の名無し:2008/05/03(土) 00:18:01 ID:4RBhkyvO
本村もこうなれば少しはまともになれるかな
http://homepage3.nifty.com/tetuh/106.html

181 :法の下の名無し:2008/05/03(土) 22:35:46 ID:qDia3aID
>>179
心底反省した元少年は胸を張って死刑に臨む。
執行のニュースを聞いた世間の人々は、元少年が犯した
罪の重さを思い、死刑制度の意義を再確認する。

これが本村さんの主張する物語のカタルシスだろうけど、
有り得るとは思えないね。

182 :法の下の名蕉し:2008/05/03(土) 23:50:39 ID:rrtTjHLt
本村さんは何言っても良いんだよ。
社会は無条件で彼の言動を許容する。
だけど彼の語る論理を一般に迄押し付けるメディアの姿勢は批判されるべき。
喜んで受容しちゃってるのが現代のパンピーなんだからさ。

183 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 06:23:49 ID:mI2AwaQ1
情状酌量を何度も試みた結果が死刑なんだろ。

184 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 06:26:26 ID:XVX6kOm7
捜査初期の段階でドラえもんとかもちゃんと白状してるのにその時は黙らされて
今になってもう一度勇気を出して言ったら急に出てきたみたいに批判されて死刑って w

彼を死刑にしたいが為に情報集めて、死刑判決に疑義を呈す情報は全部踏み潰して、今の世論形成って
ちょっと狂気だよな。
外国から見たら異様なはず。

185 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 10:44:20 ID:lqbPncJ9
犬がかわいい犬とであってやっちゃった
の手紙がなければまだ少しは信憑性もあったんだけどね。

186 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 10:55:43 ID:xmnUa98R
>>185
あれは拘置所仲間の手紙の返信でしょ?
その拘置所仲間の手紙が一体どんな内容だったのかね・・・
なぜあんな手紙を書いたのかの真相は
その友人の手紙が公開されないとフェアとは言えないな

187 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 12:19:36 ID:DbMMVD0f
もう、人を殺すのはやめましょう。

188 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 13:53:15 ID:KLF4AY1A
仮にその手紙が拘置所仲間に誘導されたにしても、他人から誘導されれば
また殺人を起こす可能性が残っているんだから一緒でしょう。


189 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 14:08:02 ID:XVX6kOm7
うん。
誘導の意味がわかってないようで素晴らしいね。

190 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 15:14:07 ID:MMJPKzfx
基本的に法治国家で、犯した罪について罰を課す場合、被害者感情が不当に扱われるのは仕方がない。
被害者やその遺族にしてみれば、加害者の動機が何であろうが、何人殺してようが、未成年であろうが、関係なく
「相手に死をもって償ってもらいたい」と要求したくなったとしても、何の不思議もないし、その「感情」は妥当だ。
それを多かれ少なかれ不当に扱わなければならないのが「法治」という考え方の限界じゃなかろうか。
本村さんが「自分の手で殺す」と言ったのは非常に共感できるが、
それを周囲が一緒になって「そうだ、合法的に殺せ」と言うことに疑問を感じない風潮は、どうも不穏だ。

191 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 17:05:33 ID:XVX6kOm7
>>190
「そうだ、合法的に殺せ」と言うことに疑問を感じない風潮は、どうも不穏だ。

ま、それを煽動って言うんだけどね。
とかく民主主義とかを誇りたがる割にはこう言う事に無頓着なのが我が国民の特性だね。




192 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 17:30:16 ID:XVX6kOm7
一致団結して皆で一人の少年も嬲りまわした挙句に殺すってのはやっぱり気持ち良いんだね。
達成感もあるしある種の爽快感も獲得できる。
でも法律に触れるので社会的にはできない。
そこで今回の場合は犯罪者、特に人を殺めた事が明白な人間が対象なので誰からも非難されないって設定だ。

今はどうか知らないが絞首刑の場合、死刑台の踏み板を外すボタンは三人同時に押すんだそうだ。
そうする事によって誰のボタンが直接処刑したかわからなくなる。
罪悪感さえ薄めれば誰でも持ってるのがそう言う欲望なのかもな。

193 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 18:55:55 ID:go5I85Sa
本村死ね
あいつだけは許さん。


194 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 19:41:40 ID:t8MvhAHI
しかし仕事に失敗して、裁判官が悪いんだ社会が悪いんだ愚民共め
なんて言い訳もプロとして格好がつかないな

そういった観点からの援護擁護はちょっとどうかと思う

195 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 20:57:46 ID:e3lC+SiP
クズどものゴミカキコ乙。

196 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 22:03:41 ID:XVX6kOm7
どうせ飽きっぽい国民性だからイラついてもしょうがないでしょ?
君がどちらの立場か知らないけど自分的には地道にコツコツやって行く事にしたよ。


197 :法の下の名無し:2008/05/04(日) 22:46:17 ID:DAnZR2Um
で、判決文のうpはまだなのかい?

198 :法の下の名蕉し:2008/05/04(日) 23:40:02 ID:XVX6kOm7
興味あるんだったらどこででも引っ張って来れるんでないの?
ワシは要らんが w

199 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 05:47:55 ID:hgs/rXq7
とりあえず、殺人を肯定する風潮が気持ち悪い。

200 :法の下の名蕉し:2008/05/05(月) 07:31:53 ID:4C64w9KR
一人の人間に堂々と死を宣告できるって滅多にない機会だからね。
裁判所が宣告した以上以前より更に合法的だから自分は絶対安全地帯。

201 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 09:51:53 ID:u5/WGbVQ
死刑なんて確かにあってはならないことだ。
だけど今の社会を見てると、死刑も仕方ないんじゃって思う時もある。

202 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 10:48:43 ID:3yKljdyf
>>186
あの一連の手紙を見ても彼がドラえもんや魔界転生
を本気で信じていると考えれるんだ。いい人ですね。

普通に読んだらドラえもんを本気で信じている人が
書いた手紙じゃなく、自分が何をしたか、どういう
状況になっているか今後どうなりそうかが十分に
理解できた上で悪意を込めれる頭のいい人が書いた
手紙に見えるんじゃね?

それに、ドラえもんや魔界転生を本気で信じている
んなら自分が逮捕されるのは不当だ。という発言や
訴え、手紙がないと辻褄があわないんじゃね?

203 :法の下の名蕉し:2008/05/05(月) 11:13:46 ID:4C64w9KR
凄い短絡。。。

204 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 11:38:18 ID:x3tjOtB1
>>190
>>192
加害者は生きてるんだから死んでいる被害者は少し
くらいの不当な扱いは我慢しろてろってことですね。
やっぱり身勝手な欲望で殺人を犯した加害者の命>
>>殺された被害者の命ですよね。
わかります。

なんて思えないんだが。なぜ法治という考え方だと
凶悪殺人者の命>被害者の命になるのか誰か教え
てくれないか?

そして凶悪殺人者の命と被害者の命は、命という
面では等しく尊いものだから、死んで償うしかない
という考え方が何なぜ不穏なのか教えてほしい。

>>200
凶悪殺人者が殺人をしなければ死刑なんてない。
凶悪殺人者以外に死刑が必要なんて誰も言ってない。

205 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 11:42:35 ID:x3tjOtB1
>203
どこが短絡なのか教えてくれるとありがたいが。

206 :法の下の名蕉し:2008/05/05(月) 14:41:20 ID:4C64w9KR
いや、失礼。
あなたは天才。

207 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 20:25:16 ID:IxbgSvs4
>>204
だから、これが↓これまでの考え方でしょ。

  永山基準=凶悪少年殺人者
永山基準未満=凶悪とまでは言えない少年殺人者

光市事件死刑判決で基準が変わったと批判派は言ってるわけだが。


208 :法の下の名無し:2008/05/05(月) 23:32:26 ID:CVpHQv73
殺人肯定者馬鹿じゃねーの。
人を殺したから殺し返すって考えだと殺人が止まらないだろ?
理性や道徳心を持った人間が、どこかで殺人の連鎖を止めなくては殺人はなくならない。
もちろん、被害者の人権を無視する訳ではないが、終身刑などで、殺人犯には一生罪を償うなどで
対応するしか方法はないだろ?短絡的に殺したから、殺し返せみたいな考えはもはや道徳心をもった人間の
所業とは俺は思えない。東南アジアの民族紛争をどう思う?やれれたからやり返せ、みたいな考えが定着している
がために争いが絶えない。ああいった紛争を日本人なら少なからずとも野蛮だと思うはずだ。しかし、ヨーロッパでは
死刑廃止が主流になっている今、ヨーロッパ人は日本人を民族紛争している東南アジアの人間と同じ風に日本人を見ている
に違いない。我々が今しなくてはいけないことは殺人の連鎖をとめることだ。

209 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 00:11:23 ID:OtgLKGkC
中国みたいに政治犯を死刑にするのは絶対反対だが、
・レイプ殺人・誘拐殺人
この2件は世界標準で死刑でいいだろ。
終身刑といっても、犯罪者を一生養うのに
どれだけの税金がかかるのやら。CO2も出るしね。

210 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 01:08:40 ID:DJQhjhYF
>>204
永山基準は普遍的なものなの?
基準が変わってはいけないの?
今まで基準がかわったことはないの?

>>205
殺人の連鎖というが、ギャングやチンピラじゃある
まいし、身勝手に欲望のままに人を殺した殺人者
が裁判で死刑になった場合、そこからどう殺人の
連鎖が続くのか教えてくれないか?

殺したから殺し返せじゃなく、身勝手な欲望で殺
人を犯した加害者が殺してしまった被害者に償う
としたら、命をもって償うしかないんじゃないか?
といっているのだが?

死刑廃止が主流になっているその立派な国々は、
野蛮で議論を放棄し人々を死刑以上に殺す紛争や
戦争なんて行為を、死刑という野蛮なことをして
いるWW2以後は日本よりもしていないんですよね?

211 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 01:10:26 ID:DJQhjhYF
↑は
>>207

>>208
だった。。。orz

212 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 01:25:45 ID:uiTHGhlQ
>>211
永山基準変えるのはかまわないけど
なぜこの事件でと思うんだよね。
成人の畠山鈴香さん無期懲役だしね。

213 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 04:42:37 ID:l7ZNdF71
加害者、被害者、本村さんは表面に出てきてるけど、
判決を決定した要因は弁護士団とメディア。

214 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 04:53:49 ID:oM0XkEsG
>>210
>>204
まず私は今回の加害者に同情などしないし、その罪自体は許されるものではないと思っている。
しかし、そのことが死刑判決を客観的に肯定する理由にはならない。
加害者の「生命」は被害者本人の「生命」の損失を補填しない。

被害者の遺族が「例え死者が返ってこないとしても、どうしても加害者には生命で贖ってもらわねばならぬ」
と感じるのは、不当なことではないし、その為にあらゆる手段を尽すことは、とても人間的なことだ。
その意味で本村さんが「自分の手で殺す」と言ったとき、私は寧ろ安心した。
彼のやっていることは「復讐」だ。
今回の加害者である少年個人の生命を奪うことが目的であり、それに合理的な理由を付けるのは、
彼の場合「復讐」をやりとげるための手段だ。

しかし、直接関係のない観衆が、それを「合理的なことだ」とし、客観的な根拠付けをしてしまうのは不合理なことだ。

まず、生命に客観的、抽象的な「価値」というものがあり、等価交換可能と見ることがおかしい。
「何物にも替え難い」ということをもって「等しく尊い」のであり、
「「何物にも替え難い」もの同士なら、同じ「価値」を持つもの同士として代替可能である」と言うのは明かな矛盾だ。
また、例えば、加害者の生命で、被害者本人の損失を補填することができるのなら、
加害者は死刑にされるべきだろうが、実際には何も補填しない。
仮にそうであったとしても、その場合には加害者が「凶悪殺人者」であるかどうかは不問にならなければならない。
また、被害者、遺族の感情ということを問題にしても同様に加害者の犯した「罪の量」は不問だ。
どうして、今回の本村さんの感情が妥当であるのに対して、
別の過失致死事件の被害者遺族が「加害者には生命で償いを」と願うことが不当だと言えるだろうか。

今回の件は古典的な「仇討ち」なのだと思う。
それをやり遂げた本村さんの心情を、静かに思うのが部外者にできる最良のことだろう。
しかし、このような被害者の心情を尊重した「仇討ち」を、多かれ少なかれ、できるだけ妨げることが、
近代的な司法制度の役割の一つなんだ。
そのことをもう一度良く考えてもらいたい。

215 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 08:30:37 ID:vGaZ6Ggt
法学的には今現在の量刑のさじ加減が
一番てことになってる訳だ

216 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 12:22:23 ID:5a59vWgs
>>214
「自分の手で殺す」と思うのは勝手だけど
人前で口にすることではないのでは?
男性中心主義を感じるのだけど…どうですかね。

217 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 13:32:08 ID:pn9G2mr9

ノウノウと生きてるクズ未満の加害者(以下 クズという)の人権を
クドクド擁護するのもよかろう

生きてるクズは、生き延びたいため、保身に保身を重ね自供を翻す
こんな輩が善良な国民と同じ空気で呼吸してるなんて・・・・・・・・

被害者の人権はどうなってんのよ! 被害者の人権は!
他人事と思って寛大過ぎる奴が多過ぎるな

衆議院解散前に早く刑罰を確定し、鳩山法務大臣に最後の仕事をさせたがいいな
執行順序は「後入先出法」がいい!
クズは「Tax eater」である
こんなクズに、ただ飯喰わせるため納税してんじゃない

日本は法治国家です 放置国家じゃありませんよ


218 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 15:38:43 ID:Pwwu4D78
応報ではなく教育的な思想で日本の司法は
運営されているらしい
被害者がどうとかは無関係なんだと

実際、死刑によって見事更生し、死に臨んでも
暴れたりせず穏やかな死刑囚もいるわけだ
死刑の有効性が良く分かるよな

219 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 18:45:13 ID:jifM8htK
切腹すると何故か責任を回避できるシステムが日本には存在する。

死んで償う+死んだ人の悪口は言わない

二つの日本文化によって殺意の連鎖を止められるわけです。
これを欧米の国家にも採用して頂きたい。

220 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 22:00:12 ID:XvYSamLG
>>214
凶悪殺人者を死刑にしても被害者は戻らないから、
死刑はダメというが、なぜ人権を無視した凶悪殺
人者に対する刑罰として死刑がダメなのか?

仇討ちや命が等価ではない云々の前に加害者は犯
した犯罪相応に罪を償なうべきだし、償わせるべ
きではないのか?

終身刑で。と言われても被害者の何物にも変えるこ
との出来ない命が加害者の身勝な欲望で永遠に奪わ
れたにも関わらず、加害者は刑務所に入ることで
税金で養われ食に困ることもなく、病気も治療して
もらえる環境で、反省しようがしまいが関係なく生
きていける。
これは一方的に殺された被害者が殺され損といえる
著しい不均衡ではないのか?あなたは被害者にこの
不均衡をなんと説明するのか?

そして、あなたはこの不均衡を「仕方がない」or
「司法とはそういうもの」という言葉で簡単に片
付けようとしていないか?

よく考えてみてほしい。

221 :法の下の名無し:2008/05/06(火) 22:43:40 ID:pn9G2mr9

>>216 アナタは偉い人です、そして被害者にはなったことが無い人です
自分が彼と全く同じ被害者家族になった時、冷静にそのように言って欲しい

言えますか? 胸に手を当てて、ヨーク考えてみてください
もう一度お尋ねします、本当にそう言えますか?

奇弁ですよ、あの事件、アナタにとっては他人ごとですからね!



222 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 02:56:10 ID:vMQddz6N
俺が非常に興味があるのは日本刑法学会が、
この裁判をどう見てるかということ。

それと三宅久之がよくテレビで発言してるが
人を1人でも殺したら死刑、みたいなことを言うやつもかなりいるが
加害者が仮に1人殺した場合、「もう何人やったって同じだ」と
開きなおり捕まるまで気にいらない奴をどんどん殺していくというのもある。
これは怖い。本当に怖い。

世論が厳罰化を望み、今回のように裁判官が迎合してしまうと
こんな状況になることも充分に考えられる。

1人の命が重いというなら、こう考えた方が寧ろ妥当だ。





223 :法の下の名蕉し:2008/05/07(水) 06:23:54 ID:jHgQi+cG
結局今回の裁判は建前だけでも近代化を進めようとあうる民主主義を数歩交代させたな。
皆の言ってる事がイスラム社会や日本でも江戸時代と変わらん。
いや、別に悪いとは言ってないよ。
殺人事件にはハムラビ法典的報復や晒し首で対処すべき、ってのも悪くはないのかもな。

224 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 09:33:55 ID:tny4+mK0
私は自分の愛する人が殺されても、その殺人犯を死刑にしてくれとは
絶対思わない。なぜなら、人が殺される苦しみを知るだろうから。
同じことを繰り返しては欲しくない。しかし、その殺人犯には一生身をもって 
償ってもらいたいと思う。まぐろ漁船にでも一生乗ってお金を稼いでもらって
そのお金を日本の福祉に役立ててもらいたい。死刑を望む人とは付き合いたくない。
なぜなら、人を殺すことに躊躇しないから。なにかあったら殺されるかもしれない
と思うと、怖くて付き合えない。


225 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 10:54:29 ID:SlODQpr5
引きこもりですか?

226 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 11:24:13 ID:gEnt8ewq
>>224
何かあったらって貴方が先に人を殺すって事ですよね?


227 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 12:27:12 ID:xu2Dm9y4
>>218
 >実際、死刑によって見事更生し、死に臨んでも
 >暴れたりせず穏やかな死刑囚もいるわけだ

本当に見事に更生したのか、諦めか、それとも演技か
誰が判断するの? 本村さんかなw
薄っぺらな言葉書き込まないほうがいいよ!


228 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 12:27:22 ID:tny4+mK0
何かあったら、の解釈を>>226の言うように私が先に人を殺すってことに
結びつけるのは、人を殺す事を全面的に否定する文面で、なぜそのように考えるのか理解できない。
ここの住人は法学を真剣に学ぶ知的な方々の集まりかと思いましたが、そうではなさそうですね。

229 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 13:11:49 ID:gEnt8ewq
>>228
まず、何の罪も無い人を死刑にと言ってる訳では無い事を理解しないとね。
法の下で裁くという事さえ理解出来ないと話になりませんよ。


230 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 13:46:46 ID:WAYDAixE
死刑という司法の刑罰を賛成してるからといって、
賛成してる者が何かあったら、殺されるかもしれないって飛躍しすぎw。
叉、>>224が何か殺される様な事をすれば
死刑に反対してる人でも人を殺すかも知れないから、
今まで人を殺したりした人の中でも死刑に反対してる人はいてるでしょうしね。




231 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 13:49:16 ID:WAYDAixE
>>230
賛成してる者「が」→賛成してる者「に」に、訂正。

232 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 14:09:12 ID:tny4+mK0
少なくとも、死刑を否定している人のほうが、死刑を肯定している人より
感情をコントロールできるはず。そういった意味では死刑を否定している人
のほうが落ち着いて付き合っていける。死刑を肯定している人はきっと
死刑でなくても、やられたらやりかえせという理論を持っている人の割合が
多いはず。つまり、殴られたら殴り返せ、みたいな行動にでることが多いのでは
といっているのです。このことに根拠はありませんが、禁煙者が喫煙者より、
穏やかな性格をもっている人の割合が多い、という理論に似ています。
このことも、根拠はないかもしれませんが、社会の風潮で大体理解できると思います。
そういった意味で、感情に走る死刑賛成論者との付き合いはしたくないのです。
別にお前と付き合いたくねーよ、とか言われそうですが。そういった意見です。
1つの意見として受け入れてください。

233 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 14:33:37 ID:cYuPcgDy
確かにそうだな
やられたらやり返すってのは、全ての殺人事件に共通している
光市の事件も、自分は不幸な家庭なのに幸せに暮らしているやつがいるから殺す、つまり復讐なわけで

234 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 14:42:58 ID:nGvit6ID
>>222
今の基準でも1人以上殺したら死刑になる可能性
がある。加害者が殺人を犯した後に何人殺しても
同じだと考えて殺しまくった事件はないと思うが?

そんなことよりも凶悪殺人者は原則死刑だが情状酌
量で減刑の可能性がある。とした方がよいのではな
いかと思うのだが?

>>223
当事者である被害者の人権と生命を蔑ろにしたま
ま放置しておいてなにが民主主義の近代化ですか?

>>224
人を身勝手な欲望で躊躇しないで殺したのは凶悪
殺人者です。普通の人は、なんでもかんでも殺せ
といっているのではなく、凶悪犯罪という罪を償
うには死刑しかないのではないか?しかも裁判な
どを経た上で。と言っています。

あなたの話では自衛隊や警察の人、戦争や紛争
派兵に賛成の海外国々の人々は怖くてつきあえない
ことになりますが、そこはどう思いますか?

自分や家族が残虐非道な方法で虫けらのように殺
された場合でも、加害者の死刑には反対である。
という発言を、もしも被害者や遺族になった時にも
言えるのであれば生命と死という意味では素晴らし
いと思います。ただ、家族としてはどうなんでしょうか?

235 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 15:57:05 ID:tny4+mK0
>>234
私は家族が殺人の被害にあっても、死刑を廃止すべきだと以前にも述べております。
逆にお聞きしたいのですが、もし、あなたの家族が殺されたとして、その犯人を
死刑にしたらあなたの気持ちは治まるのですか?私は死刑をすることによって
刑を軽くしているのではないかと思うのです。死なんて一瞬のことです。どれだけ死にたいと
思っている人がこの世にいることか。私は一生を償って反省するほうが犯人に
とって生きるより苦しいのではないかと考えます。ですから私は犯人が一生を償って
自分の犯した罪を反省してもらいたいのです。そうやって生きることがどんなに
つらいか、きっとあなたは幸せに生きているのでしょうね。生きていること=幸せ
幸せ、ではないことに気づいて欲しいと思います。

236 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 16:32:37 ID:A7zaLEu8
カルト信者の矢印キチガイはここにも来るのか

237 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 17:15:07 ID:K7aVZ0qy
>>232
貴方の意見は勝手な思いこみにすぎない。
多いはずって確かな根拠でもあるの?
統計でもとった?
余りにも偏った意見。




238 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 17:31:07 ID:KriqqGlK
死刑廃止派の主張・・・人を何人殺しても死刑はイクナイ



すごいね。日本人全てを韓国人一人が皆殺しにしてもその韓国人には死刑を適応するなですか。

239 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 17:40:35 ID:p4lPdjD+
自分が遺族になったら云々と言う人がいるようだが
そう言われれば確かにその立場なら復習を望むだろう
しかし被害者というのは多かれ少なかれ狂気の中にいるもので
法を国家全体の国益にかなえようとするなら狂気の判断に任せていいはずがない
客観的な論理性で判断するのは重要

240 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 17:54:17 ID:tny4+mK0
>>238

まず、日本人すべてを韓国人一人が皆殺し・・みたいなことはありえないので、ありえないことを
前提に話しても仕方がないと思います。また、韓国人がどうの、と差別的な発言がでるところも
嫌なのです。こういった発言が死刑肯定論者からでることがしばしばあるので死刑賛成論者に対しての
偏見がでてしまいます。


241 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:00:02 ID:caSd1i32
>>1
完全にサヨク思想

242 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:00:32 ID:sOKknyVo
>>235
家族を残虐非道に殺されたら、殺した犯人を殺したい
というよりも、刑務所で税金で養われ、衣食住に困ら
ず、病気も治療してもらえる状態で、反省しようがし
まいが、たとえ被害者が勝手に死にやがって俺は運が
悪いと思っていても生きていけるのが許せないと思う
でしょうね。

また、一生をかけて反省して償えといわれますが、
人を人と思わないような残虐な殺人をした人が、
刑務所に入るだけで、生きているのが辛いほどの
後悔と反省をするまでに至るかというと甚だ疑問です。

世の中には刑務所に入りたいがために犯罪をおかす
人がいることにも考えを及ぼすべきではないでしょうか?

243 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:14:30 ID:tny4+mK0
>>242

必ず、「税金を使って加害者を養うのは・・」という人がでてきます。ですから私は加害者に
一生働いて、自分の生活費を稼ぎ、残りは社会福祉に回したらどうか、という提案をしています。
炭鉱の中で石炭を掘らせてればいいんですよ。まぐろ漁船に乗せればいいんですよ。
そういった犯罪者が働くコミュニティを作るべきだと私は思うんです。日本中の犯罪者の労働力
を考えればかなりの資金が稼げるはずだと私は思います。稼いだ金はすべて医療や福祉に回す。
それが、犯罪者による日本への貢献ではないでしょうか。

244 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:18:45 ID:caSd1i32
>>243
それだとまた人権がどうこう騒ぐバカ共が現れる。手っ取り早く死刑でいいんだよ

245 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:42:14 ID:ObCphcVE
>>238
例えが、馬鹿すぎてワロタWWW

246 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 18:49:05 ID:hK6xEFzu
早く実行しろ
エサ代がもったいないだろ
更生するわけないだろ
早く実行しろ


247 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 21:57:11 ID:/6D3Ujut
>>240
貴方の死刑肯定論者に対しての偏見の意見は、
韓国を批判している人と変わりないですよ。
何人かの批判意見で全体を批判や偏見の目で見てしまうのですから。
>>243
の考えだと犯罪者に単に職を与えてるだけに過ぎない。
じゃ、働くのがイヤだといったらどうするの?
炭鉱やマグロ漁船に乗っても、「そんなのできねぇ〜」って
放棄する奴にはどうする?

248 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 22:08:12 ID:S8kkyN8L
>>227
実際の教育がそうであるように、そいつの本心がどうであれ
死ぬまで態度が良く見えれば更生したと言える。

ただの無期懲役ではここまでの変化は無かったと
言えるケースも多いと思う。
何せ死ぬまでが短いから、ボロが出辛いしな。

249 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 22:22:14 ID:DWLT2qyU
本村こそ死刑にしろ

250 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 23:29:17 ID:dcUxxpbY
>>249
君は死刑肯定論者だよねw

251 :法の下の名無し:2008/05/07(水) 23:42:47 ID:tny4+mK0
>> 247

のおっしゃってることが良く分かりません。犯罪者で刑務所にいるのに、そんなのできない
と拒否権があると思われるのですか?職を与えることの何がいけないのでしょうか。
職を得て金を稼いで、社会に貢献する。これのどこに問題があるのかまったくわかりません。


252 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 00:03:37 ID:C5TxsVtf

ムリ、ムリ、ムダ、ムダ あんな加害者を更生させるなんて
ドラエモン? タケコプター? 幼稚なフリしてるだけ

塀の外の悪友に出した手紙の内容をよく吟味、精査したがいい
あれは、幼稚な精神の持ち主が書く内容ではない
その時点ては、自分の年齢を勘違いし未成年と思い込んでたようだな

刑罰適用を知り、今は刑罰を逃れるため、幼稚に化けてそのフリをしてるだけだ
幼稚に化けてること自体が、幼稚じゃない証拠だな
誰かが化けるように仕向けただけよ
 

253 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 06:43:56 ID:aAe3I3Tt
>>251
今の刑務所の労働は単純でそれほど重労働では無いから出来ている。
(それでも出来てない者は現実にいてるよ)
普通に生活している者でも、職につけない者もいてるのに、
何故犯罪者に職を与える必要がある?
死刑判決受けた受刑者を外に出して労働させて危険は無いのか?
見張りを立てたりするなら、刑務官など増やさなければならない。
そういった諸経費などをペイ出来るだけの利益が上げれるのか?
職を与えて社会に貢献させる事が「罰」になるのか?
問題だらけでしょ。

254 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 08:04:25 ID:65qC+gvx
>>253
雑な議論だな。およそ今回の事件なんか関係ないじゃないか。
懲役制度そのものに吝付けてるの?
どうすりゃ良いんだ?犯罪者は全員即刻死刑にすべきなのか?

問題はどこに線を引くか、ということなんだよ。
どこまでが「凶悪」で、どこまでがそうでないのか。
それを決めるのに被害者や、遺族の感情、利害を言い出したら、皆「不均衡」なんだ。
「身勝手に殺された」なんて言ったら、殆どの殺人事件がそれに該当するし、
被害者は皆不当に生命を断たれてるんだよ。
そこに何らかのランク付けをしないことには全部死刑にしなけりゃならん。
そうすると>>222が怖れているような事態にもなりかねん。

今回の加害者の人権がどうの、と言うのではなく、
死刑の妥当性を主張するための根拠があまりに雑だ。

255 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 09:21:12 ID:BnK9qdkI
>>254
あのね犯罪者全員ではなく死刑判決を受けた者に対しての意見だから。
今回の事件に大いに関係あるでしょ。
そこを理解してね。
死刑か叉他の量刑かについて言っているのではないからランクとか問題外の話。
>>253は死刑者に労働させるという刑罰に対しての意見。



256 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 09:37:26 ID:BnK9qdkI
253だけど俺は(他の人は知らないが)今在る刑罰での「死刑肯定論者」だけど、
「死刑絶対論者」ではないよ。
死刑に替わり得るような刑罰ができれば死刑廃止でもかまわない。
勿論終身刑だけでは不十分だと思っていますし、
>>251氏の言うように、死刑者に重労働を課しての刑罰案は基本的には賛成です。
でもね、現実的に100%といっていい位不可能でしょ。

257 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 10:52:50 ID:2QwvVIKa
ん?
韓国人1人が日本人全員を殺すことのどこが現実的じゃないんだ?
韓国人の一人が日本に核爆弾を落とすことがありえないと?
広島長崎に落とされた原爆の出力なんてたかだか15キロトン20キロトン。
今の水爆の中にはたった1発で設計上100メガトンを超える出力を出せるものがある。
まあこれは極論すぎたかもしれないが、
昨今ではテロで日本人が一度に何百人単位で死ぬことまで想定されてるのに、死刑反対派は何人殺しても死刑反対ですか?
「テロを起こして何百人殺した人にも人権はあります」
ということですね。わかります。

258 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 14:19:43 ID:tENybv7Y
>>256

何の根拠があって現実的に100%不可能というのか。あなたみたいに犯罪者には罰のみを
与えるという考え方が基本なら、職業を与えることは反対かもしれませんね。しかし、
職業を与える、社会に貢献するということは自分自身の存在意義を確認させ、自分の
犯した罪を悔いる機会になりうる。また、国家の力をもってすれば、労働に付かせることは
さほど難しくない。刑務所の所員が足りなければ自衛隊にでも応援を頼めばよいだけの話。
行政を縦割りではなく1つの塊としてみるべき。今はそういう時代だ。工夫をすれば100%無理なんてことはない。
100%無理というならそれなりの説得力をだしてもらいたい。

259 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 14:20:26 ID:tENybv7Y
>>257

きもい

260 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 16:00:01 ID:jGPA8d+g
>>257
馬鹿すぎる妄想に、再びワロタWWW

261 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 16:25:09 ID:7LpDv/jL
>>258
今の服役者の待遇でさえ人権無視と、国連などから改善するようにいわれてるのに、
今以上の服役者への重労働などの罰は無理と考えるべきでしょう。
労働にしない者や、反抗的な者は懲罰をくらいますが懲罰者には労働させませんしね。
現実にそういった者がいてますが、そういった者にはどう対処するのですか?
私は別に罰のみを与えるという考えではありませんよ。
罰と更正は別と考えてるだけです。
そりゃ、工夫してやるようにすれば無理では無いかもしれんません。
しかし、自衛隊に頼べばよいだとか、行政を根本的に変えるような事など、
理想論としてならわかりますが、今の社会では現実見がなさ過ぎます。
服役者に職を与えるなら、外社会で職にあぶれている者に与えるのを優先させるべきでしょう。
外社会でも職につけなかったり、ワーキングプアなどの人は沢山いてますよ。
職業を与え社会に貢献する事は外社会そのものじゃないの?




262 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 18:47:42 ID:cezDIjGg
>>258
>>261
刑罰に強制的な重労働を科すができればいいが、
働くのを拒否した者に対し、加害者の人権も尊重す
べきという世界的な風潮の中で、囚人に強制する事
ができるか、労働中の怪我や病気、死亡はどう考え
るか、四肢に障害のあるものに対してはどうするか、
という問題がある。
戦争や現行犯の射殺と強制労働や死刑がどう違うの
か?はさておき、結構難しい問題です。

ところで、他人の人権や命を虫けらのように奪った
加害者の人権や命を尊重すべきかどうか、皆さんは
どう思いますか?

263 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 19:46:39 ID:tENybv7Y
>>261

とは話が合いそうもないですね。今、国連からもっとも人権無視とされているのが、
死刑です。その死刑を存続しておいて労働が人権無視とか何とか言われても、、
根本的な考え方が違うようですね。まぁ、いろいろな考え方があっていいでしょう。
外社会でうまくできないからこそ、犯罪を犯す人間がいるわけで、外社会でうまく
ことが運べるような人間なら最初から犯罪など犯さないのです。外社会と同じように
できるかどうかは、犯罪者にとって大変重要なことです。外社会の人間に仕事を
とかおっしゃりますが、では医療につけない人たちはどうされますか。刑務所の中なら
病気になれば無償で診療されます。すべてのことにつけて刑務所内を外社会の現状以下に
しろ、というのはそれこそ無理な話でしょう。外社会で食べるものが無い人がいるから
といって犯罪者に食料を与えなくて良い、という話にはならないでしょう。
まぁ、何でも無理だと決め付けて進展を放棄するのも、余計な力を使わなくていいかもしれませんね。


264 :261:2008/05/08(木) 20:32:37 ID:qY9BuX0/
>>262
私は死刑に変わる重労働などの刑罰を与える事ができるなら、
死刑を無くしてもよいという考えですので、
犯罪者の「命は尊重しても人権は尊重すべきでは無い。」
と、いうのが私の考えです。



265 :261:2008/05/08(木) 21:04:47 ID:y2aNqeqN
>>263
色んな考えがあって当然ですからね。
考えの相違があっても仕方がないでしょう。


266 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 22:01:19 ID:nuvbi+Nv

この死刑判決に抗議する人たちは実際にどのような刑を
のぞんでるのですか?
無期懲役、つまり約20年くらい?
懲役12年?、
あるいは執行猶予3年?、
もしや20万以下の罰金刑?

267 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 22:34:53 ID:wI727r3w
昔ながらの量刑の基準に従うべきだと言ってるんでしょ。
いつか基準を変えるにせよ、それはあくまで司法の権威を持って
世論を押し切って変えなければならない。
今は世論に迎合するようなタイミングになってしまうと。

世論に迎合するような司法は駄目だという思想があるんだと思う。
理由は良く知らないが。

268 :法の下の名無し:2008/05/08(木) 23:58:55 ID:tENybv7Y
>>266

ちゃんとスレ読んでる?

269 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 00:18:16 ID:O8/41qAr
ぶっちゃけ死刑より終身刑のほうがきつくね?
人は最後どーせ死んじゃうから、罪人が
まあしゃあないかであきらめがつきそう・・・
いくら反省しようが開き直ろうが一生刑務所から出れず
最後まで塀の中かと思ったら、気が狂いそうだけどな

270 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 00:20:53 ID:O8/41qAr
実際のところ自暴自棄になった奴は
死刑だろうが自殺だろうが手っ取り早く楽になること望んでると思うのだがね

宅間みたいなのとかさ

271 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 00:24:10 ID:O8/41qAr
今流行のガス自殺で他人まで巻き込んで、
自殺って言ってるけど
あれ見方変えれば自爆テロだぜ?

あんな心境の奴に死刑って言っても、逆に喜んじゃうんじゃね?

272 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 01:02:35 ID:ZgRuq+Vm
皆さん、酷いことをいってはいけません。
殺人犯人といえども人間です。死刑はだめです。
ではどうするか。←、世の中ここが議論されていません。

やはり、人道的国家北朝鮮に殺人者特区を作ってもらいます。
そこへ、殺人を犯した人間を送り込みます。
そこには、警察も軍隊もいません。朝日新聞の支店があるだけです。
みんな反省した、いい人ばかりなので犯罪は起こりようがありません。

また、毎日、人道的強制収容所で働いてもらいます。

これ以上人道的な処分はありません。

理想郷には、朝日新聞記者はもちろん、共産、社民の皆様もみなそこへ移住するのを希望するでしょう。

万が一、殺人者同士が殺し合いしても、ドラえもんか金が何とかしてくれるでしょう。

273 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 08:01:24 ID:FfDG2y1A
>>272

すばらしい!

274 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 10:34:27 ID:jAZVVZyE
やっぱ終身刑は必要だな。でも莫大に税金が掛かるのが問題。なねで、終身刑囚人用に広大な施設を作って、そこで社会を形成すればいいんじゃね?
働く場所も提供して給料も与える。店もあって、危険物以外の物は買える。食事代も払ってもらう。働かない者は餓死してもらう。囚人同士の争いは関知しない。ってことで。

275 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 10:40:34 ID:XK/PsC4G
終身刑は費用がかかる。
無期懲役では軽い。
死刑では重い。

こういう場合は死刑でOK。
誰も悲しまない。

276 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 12:38:38 ID:qnsa3+ox
>>275
F少年が処刑されたらオレは悲しむけどね。

277 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 18:48:00 ID:O8/41qAr
俺も悲しむね
誰も悲しまないとか言ってる人は自身が天涯孤独の人なんじゃねーの?

278 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 19:41:19 ID:XK/PsC4G
F少年が処刑されずに新たな被害者が出たらどう悲しむんだ?
被害者のことなんて知らない?
薄情だな。

279 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 22:08:32 ID:FfDG2y1A
>>278

意味がわかりません。

280 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 22:14:31 ID:zkPd0Eqj
>>276
>>277
ほんとうに見も知らぬ死刑囚の死刑が悲しい?
被害者の死とどっちが悲しい?

281 :法の下の名無し:2008/05/09(金) 22:21:06 ID:ckS0m4EW
>>274
中間搾取が仕事の人間がいない分、
現実の社会より上手く回りそうな気がする

282 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 10:05:32 ID:Qx+qpGpG
マスコミこぞって被害者遺族に感情移入しまくりのおかげで、
国民をあげて遺族感情に乗っかってるからな
見も知らぬ被害者の死にみんなが悲しんでいるんだから、
誰も悲しまない被告人の死が訪れたら自分は悲しむ。

判決が世論に左右されるように(今回は顕著すぎ)、
死刑の執行時期も死刑囚の環境に左右されるらしい
支援者、家族がいない死刑囚から執行される
おそらくFには支援団体がつくと思うよ、こんな不自然な形で無理矢理世論を盛り上げたんだから。
本村の活動は、Fに死刑判決をくだせるかもしれないが、執行を大いに遅らせることになるだろうね。

283 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 10:56:35 ID:iowNyxpl
支援団体だってさすがに支援し甲斐のあるヤツを選ぶだろ

284 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 10:59:51 ID:rrMrXu/q
>>282
あなたはの悲しみは、F少年の死刑>被害者の死
ですよね。死刑ってかわいそうですからね。
わかります。

285 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 11:30:27 ID:UcbXPAww
憲法37条1項に定められた公正な裁判を受ける権利を侵害した本村は死あるのみ。
残虐な刑罰を禁止する憲法36条に違反している本村を死刑にしろ。

そもそも警察の「治安が悪くなりました。もっと警察に予算が必要です」キャンペーンにおずおずのって
警察の機嫌をとりながら、
「犯人がにくい」とか言っている本村が痛い。


286 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 11:59:39 ID:Ed6PQIBF
>>285
必死になってるお前が痛いwww
糞ガキを死刑に追い詰めた本村最高!

287 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 12:34:48 ID:7Qct71FJ
>>284
F被告の死刑と2人の被害者の命。
比較することではないでしょ。

それより重要なのは本村さん=≠被害者ってこと。
本人は怪我もレイプもされたわけではない。
たんなる家族だからね。

288 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 12:38:53 ID:UcbXPAww
>>286
お前が痛い
お前は死刑。


289 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 12:45:51 ID:+pJKsZjJ
被告人のお父さんが金持ちで
たんまり慰謝料積んだら、本村だってこんなに死刑!死刑って
騒がなかったんじゃねーの?

たぶん、そんなものだべ
この異常裁判の根っこはさ

290 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 13:03:41 ID:iowNyxpl
289の親族もできるなら289を換金したいと思ってるかもな

291 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 13:18:28 ID:ZFjUrKTF
>>288
痛いの〜www
糞ガキ死刑になって悔しい?w

292 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 13:21:28 ID:+pJKsZjJ
>>290
かもなw

しかし、被告の家は同じ会社の社宅アパートの住民だろ?
借家で金なんかあんまり無いと考えるまでもなく思うだろ?
そうしたら本村君の大好きな被害者遺族の感情は刑にしか向かないだろう?
あながち外しては無いと思うぜ。

293 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 13:45:50 ID:iowNyxpl
まあ押し売り、押し交換もいい所だが、国家賠償とかは無理だろうし
犯人の命の価値はあなたの愛する家族と同じでした
で納得して貰うしかないだろうな

人の命は地球より質量が大きいらしいので
個人の愛着の部分は誤差と考えて[犯人]≒[被害者]か

294 :法の下の名無し:2008/05/10(土) 15:45:03 ID:1fLbuI3o
>>285
最高裁判決を知らんのだな。
死刑は憲法36条に違反していない。

295 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 05:18:44 ID:b4Z6DgLr
生かしてるだけ税金の無駄。
とっとと福田は殺すべき!

296 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 12:56:17 ID:w87yOQW5
>>291

おまえは何だ?ここは子どもが来る場所ではありません。

297 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 13:40:46 ID:OAEUyLzW
>>296
それはお前www


298 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 13:42:39 ID:IIGXC57+
 やっぱ死刑は廃止すべき、そのかわり手術で体の自由と五感の
全てを奪い、暑くも寒くも痛くも痒くも臭くも芳しくも旨くも不味くも
無い静寂の暗闇の中、無限とも思える反省を一生送るのはどう?。
 監視もいらないし栄養分注入管とか付のタンクベッドの保守だけ。

299 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 13:45:21 ID:w87yOQW5
>>297

また来たな、猿。

300 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 14:45:21 ID:mMFgT21F
>>1
あなたは青山学院大法学部の関係者ですか???wwwww


301 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 20:12:19 ID:576lzlHl
>>299
お前はゾウリムシだろw。

302 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 20:24:27 ID:5tHN9bsg
【中国の五輪参加状況】
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開催期間中に核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




303 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 22:09:48 ID:qZr+pg/D
本村こそ死刑

304 :法の下の名無し:2008/05/11(日) 23:51:10 ID:w87yOQW5
>>299

お前さぁ〜、いろんなところで人を中傷誹謗するようなことかいてるけど、いったい何なの?


305 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 01:10:36 ID:9zW9YctG
現実問題、死刑確定ですね。
おめでとさん。

306 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 02:13:24 ID:2cPhKJLH
人間とゾウリムシを見分けることができない猿がいるスレはここですか?

307 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 06:17:44 ID:GBya+/SX
>>306
お前は人間と猿を見分けられないw

308 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 10:19:24 ID:k5sQaDOX
悪魔を見分けられない奴がいるな。

309 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 10:29:37 ID:al8Tw7ky
本当だよ。
少年法なんていらねぇし、
とっとと死刑にすりゃいいんだよ。
何がドラエモンが何とかしてくれるだよ。本当悪魔だ。

310 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 14:45:29 ID:2cPhKJLH
>>307

きもいねー。

>>311

それはお前w


きもオタ、エンドレス。

311 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 15:34:10 ID:wv5HcGtM
>>310
全部お前の事w

312 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 15:36:23 ID:wv5HcGtM
>>310
大体>>311っ何だよw
恥ずかしい奴www


313 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 18:21:52 ID:2cPhKJLH
それはお前w

314 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 18:22:34 ID:2cPhKJLH
まさに予定通りw

315 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 20:11:51 ID:9tP7J3cZ
法律で「〜べき」と話す奴は正気じゃない

316 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 20:32:45 ID:t+7ppyLU
>>314
ガキの死刑も予定通りだよねw

317 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 22:52:41 ID:2cPhKJLH
>>316

その通りだよねw

318 :法の下の名無し:2008/05/12(月) 22:54:15 ID:2cPhKJLH
>>316

その通りだよねw

319 :法の下の名無し:2008/05/13(火) 05:23:35 ID:iaW7Bwh/
死刑でよかったw

320 :法の下の名蕉し:2008/05/13(火) 09:58:59 ID:qb9w/b8S
・・・。

く、くだらん。

321 :法の下の名無し:2008/05/13(火) 11:31:28 ID:laCMS1jI
基本的法制度に関する世論調査 平成16年12月
ttp://www8.cao.go.jp/survey/h16/h16-houseido/index.html
死刑制度の存廃
 どんな場合でも死刑は廃止すべきである  ( 6.0%)
 場合によっては死刑もやむを得ない (81.4%)
 わからない・一概に言えない  (12.5%)
将来も死刑を廃止しない方がよいと思いますか
 将来も死刑を廃止しない (61.7%)
 状況が変われば、将来的には、死刑を廃止してもよい (31.8%)
 わからない ( 6.5%)

民主主義にしたがい死刑制度は廃止されません

322 :法の下の名無し:2008/05/13(火) 12:13:59 ID:5AntSkNc
>>320
ワロタw

323 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 01:13:51 ID:bLtJaNK4
別に今のところは死刑は廃止しなくて良いんじゃね。

いつか善良な一般市民が「冤罪で死刑」になるまで(それが発覚するまで)、この国の価値観は変わらないだろう。
まぁそんなことはまず起こらないだろうし、起こらないでほしいもんだが。

324 :法の下の名蕉し:2008/05/16(金) 07:52:45 ID:aDUTTJ7s
>>いつか善良な一般市民が「冤罪で死刑」になるまで

判決としては今でも起きているし実際に死刑になった人達も沢山要るハズ。
そう考える程度の想像力を空想と笑ってる間の人口が一定量以上だとは死刑は
廃止されないだろうな w

325 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 09:14:19 ID:F5JUi/Yg
警察官がミスをしました → 法体勢を変えろ?

責任の所在がまったく別のものですね

冤罪を問題にするなら、必要なものは警察の改革です
法体勢の変更ではありません

326 :法の下の名蕉し:2008/05/16(金) 11:27:12 ID:aDUTTJ7s
三権分立のお勉強もしてみようね ♪

327 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 13:09:56 ID:XnCZDfde
死刑慎重化法案 ← 死刑執行ではなく死刑判決を出しにくくする法案が提出されています。

死刑には裁判員全員の一致が必要であり、最高裁裁判官に一人でも人権屋裁判官が居る場合には事実上の生涯に渡って死刑廃止になってしまう悪法です。
断固反対しましょう

328 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 18:48:29 ID:YhjenbaJ
死刑制度はともかくこの事件に関しては、
予定通りだから別にいいんじゃないのw

329 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 23:09:21 ID:kc+QYBj6
単に、裁判官が恥下とかと同じで本村さん寄りだっただけだな。
福田の証言が信用出来ないのではなくて、
信 用 し よ う と し な か っ た んだよ。
まず、死刑にすると決めて、後付で新証拠を信用出来ないとする判決内容を考えたのさ。
だって、人間、信 じ た い こ と だ け を 信 じ よ う と す る も のだろ。

330 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 23:16:29 ID:BXm4A/tI
やはり裁判は機械に任せた方が安心だな

331 :法の下の名無し:2008/05/16(金) 23:55:42 ID:wNBVJOME
光市事件、被告少年を2CHが死刑に追いやる【野蛮】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208867826/


PCだと携帯版のが見やすいかも。

ここの死刑賛成派1を、論破してやりましたwwwwwwwwwwww


これで2ちゃん全土において、死刑賛成派およびネット右翼の敗北が決定しました!!

光市事件の被告少年にも、天寿を全うさせねば!!!!人権を!!!!!!!

「天魔神 リヴァイアサン」てプゲラwwwwwwwwwww
 てめえのサイトなんかだれもみねー。100万アクセス?wwwいったら皇居前で万歳したるわwww
裁判員となる皆様も、けして国家殺人を容認したりなどしないように!!!



332 :法の下の名無し:2008/05/17(土) 04:48:50 ID:EB3dnwXw
>>331
死刑はガキの予定通りだって〜のw
頭悪り〜なお前www
>>310>>318の書き込みを読めよ馬鹿がw

333 :法の下の名無し:2008/05/17(土) 09:42:58 ID:SKhB7EId
>>331
死刑廃止派の弁護士が論破されガキの死刑は決定的ですが何か?
死刑執行されたらパーティー開く予定ですwwwwwww

334 :法の下の名蕉し:2008/05/18(日) 06:56:25 ID:bQvTyE4H
…。

>>死刑廃止派の弁護士 論破され ガキの死刑は決定的
これだけの短文に突込みドコロ満載 w

>>死刑執行されたらパーティー開く予定ですwwwwwww
極めつけは御丁寧に品性まで御披露して下さって... w

335 :法の下の名無し:2008/05/18(日) 07:00:47 ID:SK3wVPMN
>>334
幾ら突っ込まれても死刑は間違いないからwww残念だねw

336 :法の下の名無し:2008/05/18(日) 07:07:28 ID:SK3wVPMN
>>334
本当>>331って品性無いよね。
皇居前で万歳したるわって失礼にもほどがあるよな。
でも、社会のゴミが一匹殺されるんだから嬉しいねwww
死刑執行されれば赤飯たきますよw

337 :法の下の名無し:2008/05/18(日) 21:43:10 ID:XLThh6O5
>>335

何か、こいつキモイ・・・
人の死刑でパーティーって・・・


338 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 05:59:35 ID:7H57KHGB
抗議したって無駄なのに何このスレ?

339 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 06:42:55 ID:0Nnrg5xF
>>337
何か、こいつキモイ・・・
ゴキブリの死刑でキモイって・・・

340 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 06:48:21 ID:4MNQii8o
確かに何の罪も無い女性と子供殺したら死刑は当然だよな。
それに抗議するやつって自分が犯罪犯した時に死刑なりたくないから反対してるだけだろな。


341 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 06:49:41 ID:4MNQii8o
>>337
あいつは>>339のいう通りゴキブリだからいいんじゃね?www

342 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 12:25:15 ID:Zt1/xguw
本村見たいのは警察と検察の鏡だな。
ああいうのがいるおかけで、国民に
「凶悪犯罪が増えた」
という間違った認識が生まれ、
「もっと警察と検察に予算を!!」
となる。(W

343 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 12:37:48 ID:4MNQii8o
別に警察や検察に予算を!!って誰が言ってるんだ?
そういう間違った認識や、変に考えるのはお前だけだろwww


344 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 14:59:38 ID:lY8zPFg6
>>341

337がゴキブリ?? あなたは日本語理解できますか?
あとキモイ奴の特徴って必ず"w"を最後につけるよな。
死刑を賛成する奴ってこんな奴らばっかだな。
人の死刑でパーティとか、人をゴキブリ扱いするとか。
どうなん??死刑肯定でもかまわんけど、ちゃんとした理性や道徳
もった死刑肯定者にとってこういう奴ら目ざといだけなんちゃう?
やっぱり、死刑肯定者はこんな奴らばっかりと思われるのは
心外なんじゃないの?どうなのよ。まともな死刑賛成論者たちは???


345 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 16:13:38 ID:W3FC83Io
>>344
は?別に>>337にゴキブリっていってないだろ?
ちゃんと書き込み理解して反論してね。
確かに>>331はキモイから最後にwつけてるな。
後お前みたいに必要以上に最後に「?」つけたり。
何の罪も無い女性や子供を平気で殺す様な奴を人間扱いなんかしなくて充分。
死刑反対論者って被害感情一切考えない奴ばっかだな。







346 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 16:26:10 ID:5+5vwS0e
>>344
語尾に???とか3連続で?付ける奴のほうがキモイ

347 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 17:01:07 ID:lY8zPFg6
ふーん、、そうですか。

348 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 18:19:57 ID:Zt1/xguw
>>343
バカはお前。
警察は人員を増やせ、予算を獲得できる。


349 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 19:29:59 ID:iU2u9JDa
>>348
は?現実知らないバカか。犯罪が多い大阪でさえ
警察の人員減らす様な方向で話なってますが?
この事件でなんの影響も受けて無いのが現実。
警察の予算や人員増やすって誰が何時言った?
妄想やめてもっと現実見ろ。

350 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 21:48:38 ID:4vYY721s
終身刑がない以上、死刑しかない凶悪犯罪だろっ!
終身刑制度がない国では死刑廃止を訴える資格なし。
死刑廃止を言う前に終身刑制度を作る法改正運動しろよ。
だから、あの殺人犯の終身刑のない日本国に認定された弁護士軍団には
死刑を否定する資格はないんだよ!

351 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 22:18:48 ID:0sZyjzzM
法的思考 社会学的思考ができない人。子供の道徳観のままの人は、死刑で当たり前と言う 。
執行されて苦しむのは、死刑囚の身内です。身内にザマーミロと言いますか?


352 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 22:26:42 ID:tKDcf+gO
罪を憎んで人を憎まずだから
起きた犯罪だけを考えて裁判を行うべき

被害者も加害者もその身内も裁判官は名前を知る必要すらない
ただただ甲が乙をこうしたと事実を知り、それに対して出力を返せばいいと思う

353 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 22:49:01 ID:4vYY721s
>>351
苦しむのではなく楽になると思う身内が多いと思いますけど。
死刑囚の身内にザマーミロと思う人はいないでしょう。
罪と罰という人間社会だからこそのシステムなのです。
動物世界ならその場で惨殺されてますよ。
中国なら即行で死刑執行ですよ。

354 :法の下の名無し:2008/05/19(月) 22:50:27 ID:TthoA2fl
法にのっとり死刑という処罰がある。
別に無法で処罰を下すのでは無い。
死刑囚の身内以上に何の罪も無い被害者の身内も苦しんでいる。
死刑囚の身内は可哀想で被害者の身内はどうでもよいのか?
身内を苦しめたくなければ死刑に処罰される様な事しなければよい話。
誰も死刑囚の身内にまで処罰しろとはいっておらず
話のすり替えに過ぎない。
法的思考が出来ないだとか、子供の道徳観のままだとか、
中傷ともとれる書き込みもどうかと思うが。
少なくともその様な考えでは死刑肯定派を納得させる事は出来ないし、
肯定派を納得させる様な事を言わ無い限り死刑廃止は実現しないだろうね。
光市事件をみても死刑肯定派は国民に多数いてるのが現実だから。


355 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 00:25:19 ID:29jx0BrH
死刑になりたくて、人を殺すという事件が起きていますが、
皆さん、どのようにお考えになりますか?
私は人を罰するということは、本人に反省を促すことと、
社会に対して、違法な事件を抑止する効果が必要だと思いますが
どう思われますか?その点では死刑はこの2つのことにおいて、
効力を発しているとは思えないのです。一生牢屋で過ごさなくては
ならない方が、死刑よりよほどきついと思います。この方が
社会の犯罪に対しては抑止力が働くでしょう。本人の反省も
もちろん促せるかもしれません。人を殺すような奴はおそらく
自分の命もおろそかにしている奴のほうが多いと思うのです。
早く死んで楽になりたいな、これが死刑囚の気持ちだと思います。
この点においては死刑肯定者の方がよほど、人道的です。
早く死刑にして犯人に楽をさせてあげようというのですから。
私は犯人をもっと苦しめてやりたい。そういった意味で死刑は
反対です。このような意見を言うと必ず、税金で犯人を養うのは、
とか言う人がでてきますが、聞き飽きているので他の視点で
意見や反論をお願い致します。

356 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 00:52:51 ID:eZ3xW37T
>>355
>私は犯人をもっと苦しめてやりたい
同意。シャーリアしかないと思う。
石投げ、鞭打ちなどイスラームの伝統に基づき殺すことなく
苦しめることができる。私刑とともに行われるシャーリアこそが
アッラーの望むイスラム法学を完成させると思う。

357 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 01:10:07 ID:Bnjot9QS
>355
そうですね 
しかし残酷刑でも 反省しない人はしないだろうな。
とにかく なんかの役にたってもらいたい。
人がいやがる仕事、危険な仕事をしてもらう。
地雷処理なんかどうか。
死刑執行人なんかも なかなかいいかも。

358 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 01:10:54 ID:Pe8brufH
http://manko.890m.com/chinbo/hikarishi_boshi.html
         ↑
最低最悪な腐れサイト発見!光市母子殺害事件の事を書いてます。

359 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 01:25:43 ID:5ZN02XXq
終身刑の法を作る事を強く訴える運動が全く耳に入ってこないのですが。
たいした法改正運動もしないで、ただ死刑廃止を訴える弁護士って
幼稚な精神で学生生活してそのまま社会に出たのがまる見えだな。

360 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 02:36:37 ID:Bnjot9QS
日本人で終身刑をくらったのは イスラエルに捕まっていた
岡本公三が有名だ。自殺防止の24時間監視監房に監禁され 
結局 精神異常になっただけだった。
そのうち 捕虜交換で出所した。
結局 苦しめたが なんの反省もひきだせなかった。
終身刑も さような問題があるわけだ。

361 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 02:40:49 ID:5ZN02XXq
アメリカの終身刑者の生活は快適そうな感じだった。
日本は狭すぎて無理だろうけど・・・



362 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 06:50:55 ID:Ee41GJqM
>>355
刑務所も住めば都。刑務所に戻りたいから事件起す者もいてるし、
刑務所が本当に嫌な処なら前科何犯だとか無くなると思う。
死刑囚の全員が早く死んで楽になりたいと思っている訳でもないだろう。
本当に反省したか知る術など無いし、今回の少年も命を惜しんでいるように見てとれる。
死刑だとその人間が二度と犯罪できないという利点がある。
後死刑囚が仏教やキリスト経など宗教などに帰依して、人格者になったという話もよく聞く。
それは死刑という判決を受け初めて死というものと向き合えたからともとれる。
でも、>>356のいうイスラム経方式が自分は一番だと思う。
>>359のいうように死刑に変わる刑罰などの具体的行動を普段から誰かしてるの?




363 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 07:24:29 ID:29jx0BrH
死刑囚じゃなくても囚人で宗教に帰依するやつはたくさんいるけどね。
どんな奴でも、自分の犯した罪に向き合った奴は人格者になっていくと思うけどね。
それが死というものでしか、犯罪に向き合わせることのできない方法ってのは
あまり良いものだとは思えないけどな。住めば都という刑務所暮らしを
なくすのも犯罪の増加に対応してこれから必要になってくると思う。
刑務所では重労働を強いられ、一生でられないかもしれない、という状況を作ることが
犯罪抑止の一番の方法だと思うのだが、どうだろう。死刑を望み、刑務所に入りたいから
という理由で犯罪が起こる以上、この方法しかないだろうと思う。



364 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 08:01:31 ID:Ee41GJqM
死刑を望み刑務所に入りたいと言う者は、
死刑囚や犯罪者の割合でいえばごくわずかだと思うが。
死刑囚じゃなくても宗教に帰依するものはいるが、
実際は前科何犯とかというように繰り返し犯罪を犯す者のほうが多いのが現実。
最近では民間の刑務所が公開されたが住めば都所か
従来とは違い物凄く快適と思えるような刑務所だった。
徳島刑務所問題もあり刑務所暮らしが、よい様に改善されていってるのが現実だ。



365 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 10:56:47 ID:29jx0BrH
宗教に帰依するやつよりは確かに犯罪を繰り返すのを繰り返す奴の方が多いのはわかる。
しかし、宗教に帰依する奴だけが、更生したり人格者になっていくのではなく、
犯罪に向き合い、反省し、罪をつぐなっていこうとする者が更生したり、人格者になっていく
わけで。そういったものを入れれば、再犯率の方が多いとは思えない。データを示してくれよ。
現実、現実って、ここでは死刑制度をどうすべきか話し合う場で、現実を知るスレではない。
どうすれば、よりよい制度を導入できるか議論する場だ。現実しか見ないのなら、
あなたは意見をいう必要はない。なぜなら、現実を変えようとする意思がないからだ。
死刑廃止論者は現実的には死刑廃止が難しいことを知った上で意見を述べている。徳島刑務所かなんか知らんが、
そんなことはどうでもよいこと。どうすれば、よいと思うかあなたの考えを述べよ。

366 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 11:50:12 ID:l/6jZPAn
>>365
此処は刑務所改善を求め暴動が起こり裁判中の徳島刑務所問題など、
現実を見もせず空想の意見だけを述べるスレなのか?
>>365が本当に変えようとしてるのならば、具体的にどのような行動をしてる?
本当に死刑廃止を考えてるのならば、空想などではなく現実をちゃんと見て、
意見や考えを述べるべきだろ。ここは妄想や空想で満足するスレという事なんだな。




367 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 12:19:41 ID:l/6jZPAn
>>365
ちなみにデータなどは受刑者の再犯率などで検索すれば
法制審議会など色々なデータがみれるぞ。


368 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 13:28:44 ID:29jx0BrH
空想の意見って。
なぜここで主張したことを実際に行動に移さなくてはいけない?
現実的には難しくても、変えたい気持ちがある、でいいんじゃないのか?
俺のような一般市民なら、もし行動に移すのなら、死刑反対集会に参加する、
死刑廃止の国会議員に一票を投じる程度のことしかできないだろう。
2ちゃんねるのような場で、死刑廃止の論議が起こることも世間の意見として
受け入れられるのではないか。2ちゃんねる自体がそれくらいの力をもっている
ことは、ここに参加している以上知っているだろう?ここは現実を知るところじゃ
ないんだよ。そんなのはなんかの教科書とか、本とか読めばいいんだよ。
あんたのように、現実がこうだから無理では、話が終わっちゃうんだよ。そんなこと
いったら死刑反対このスレ自体に無理が生じるだろ?そこんとこわかれや。

369 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 14:15:12 ID:l/6jZPAn
ま、考えるだけなら楽だからな。
まともに議論できると思ってた俺が悪かった。
現実無視してそういう事なら死刑止めて、
二度と味わいたく無いと思うほどの拷問とかが一番いいと思うぞ。




370 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 14:29:41 ID:Bnjot9QS
>359
「超党派で「死刑と無期」のギャップを考える議員連盟が発足 」
だそうです。メンツには 死刑存置派も
入っているようだ。
死刑か、無期懲役の間に 終身刑も必要 という点では 両者で
奇妙な一致があるのだろう。
終身刑が死刑より重いからいいのか軽いからいいのか いずれにせよ 
裁判員の選択肢は ふえる。

371 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 15:23:45 ID:29jx0BrH
ほぅ、それではあなた様は死刑存続のために何か立派な活動を
しているのですか。それはご苦労様です。
このスレは>>369が言うように死刑廃止は現実的に無理だそうで
これ以上の議論は無益なようです。

よってここでこのスレは終了します。


372 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 15:33:28 ID:l/6jZPAn
あら?逆ギレですか?
死刑制度は存在しているので活動する必要無し。
行動起すのは廃止派でしょ。
自分の考えだけを述べたいのならホムペでも作ればよい。

373 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 15:35:23 ID:1KQ3nwCo
人体実験に使えばいい。

374 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 17:00:30 ID:S45MYC8w
>>372
事件のたびに死刑の必要性をアピールするのは存続派の行動でしょう?

ついでに、異論がある人間は廃止派の「政治的」行動だとレッテルを貼る。

>>373
731部隊…

375 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 17:44:19 ID:dFF2vpXq
>>374
ちょっと活動の意味が違うんだけどね。
個人的には死刑はあるのだからアピールしなくてもいいと思う。
アピールしすぎると逆効果になる時もあるから。

376 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 20:20:35 ID:UsAWtr/f
感情論、
本村さんや殺された二人は気の毒だが、福田も相当気の毒だ。
小さい頃から父親に虐待され続け、母親は狂って自殺→死体目撃。
周囲には救いの手を差し伸べる人は誰もいない環境でなんとか生き延びてきたらしい。
俺がそういう環境で育ったらどうなってしまっただろうか・・・
もし自分がそういう環境で育ったらどういう人間になってしまうか想像すらつかない。
自分の力だけでそんなの関係ねぇってまともに成長するという自信がない。
世間は、今枝弁護士のような人間ばかりではなくて、むしろそのような理解の出来る人間は少数派で。
事件に至るまで、誰も助けてはくれなかったし、当初は誰も”被害”者とは見てくれなかったのだ。
一体、どのようなどれほどの心理状態だったのか。ここがなかなか世間の常識を常識と思う人々はには難しい。
彼の状況を想像すると胸が痛む。

377 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 21:23:13 ID:2trhUn5Q
無期懲役だろうと計8期100年↑だろうと死刑だろうと
一般社会から害悪を排除する機能として動けばそれでいい

刑務所から二度と出てこないクズなんて、生かしてるだけ税金の無駄
速やかに処理する方が効率よくなる
国民の血税は一円足りと無駄にしてはならない

378 :法の下の名蕉し:2008/05/20(火) 21:35:14 ID:dNy7jEm/
>>376

彼に対する中傷で悦に入ってるのも多いようで恐縮なんだけど
別に普通に育ってたみたいよ。
ちょっと変わった癖もあったみたいだけど変態って程でもないし
生き物殺したり非行歴もない。
イジメッ子でもイジメられっ子でもないし、ちょっとドジなイケてない少年。
人の生命を奪ったんだから罪悪感から自殺を考えてばかりだった時期も長かったみたいだけど
今は生きて償いたいと決心したみたいだね。
世間の中傷が届かない場所にいるのがせめてもの救いだけど本名も顔写真も出回ってるし
出て来てからは大変だろうな。

>>国民の血税は一円足りと無駄にしてはならない

www


379 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 21:35:48 ID:f3H1Ig8u
>>377
お前が一番無駄。


380 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 22:02:35 ID:BG9pEDZ6
死刑よりも恐ろしい罰として
毎日の寝床は二畳分ぐらいの椅子と机しかない部屋で
一日中肉体労働させられるのに、交通費を除けば日給は5000円程度
病気にでもなった時の事を考えると食事にも金をかけられず
正体不明の半額弁当ばかりで常時口内炎
真面目に働いているはずなのに一生貯金もできない人生にする刑はどうか。
もちろん、老後に返ってくる保障も無い年金を払わないと
障害者になった時にも保険はない。

381 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 23:08:05 ID:29jx0BrH
>>378

何の情報?何でそんなこと知ってるの?

382 :法の下の名無し:2008/05/20(火) 23:21:39 ID:+XmfP07h
>>376
>周囲には救いの手を差し伸べる人は誰もいない環境で

友達も母親以外の家族も居たのに何を今更

383 :法の下の名蕉し:2008/05/21(水) 00:01:40 ID:03rgl2GT
その家族の問題を言ってるのに。。。

384 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 00:02:34 ID:5ZN02XXq
終身刑は死刑と変えられるが、
無期懲役は死刑と変えられません。
だから死刑廃止精神で弁護して、無期懲役を訴えても
子供のダダコネと同じにしかならないです。

雨風の日にも終身刑を作る運動をするという努力もしないで
紙に御託を書いて何処かに送っても運動してるとは言わないし
たいした運動もしていないのに、勉強をたくさんして弁護士になった事で
自分の考えが絶対的に正しいと勘違いする傲慢精神に育ってしまい
幼稚で浅はかな考え方による死刑廃止勘違い精神で、
殺人鬼の弁護士する集団の仲間に入った弁護士って哀れだ。

あの弁護士集団のボスは精神が傲慢に凝り固まって性格を改善させる事は不可能かもしれないが
後ろの若めの弁護士は早く洗脳的考えが解けるといいですね。

385 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 00:05:55 ID:f21S3KdR
>>384
死刑は終身刑と変えられるが、
死刑は無期懲役と変えられません。
です。

386 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 04:53:31 ID:WgfzbmT+
死刑は予定通りなので何の問題も無し。
無駄に税金使う事は無い。

387 :法の下の名蕉し:2008/05/21(水) 11:33:45 ID:03rgl2GT
予定通り裁判なんてやる意味が無いよ。
裁判そのものの開廷に反対するデモでもされたらいかがでしょうか?

388 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 20:53:06 ID:RPg5BZs2
裁判する意味ないから、すぐ死刑すればいいのにね。
デモはしたよ。よく調べてね。

389 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 21:06:15 ID:NJEo8DWa
上告破棄だよな。
どうせ死刑だし。

390 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 22:44:59 ID:GUNjnh59
警察、検察が事件を煽って、
被害者遺族に思い出させて悲しみを倍増させているらしいね。



391 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 23:11:44 ID:s98NVuhK
死刑好きが集まってるサイトはここですか?

392 :法の下の名無し:2008/05/21(水) 23:16:41 ID:IYRm0WAS
残念ながら過疎板だからな

集まっているとは言い難い

393 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 03:59:24 ID:DypMJT9g
>>390
それは間違い。
悲しみを倍増さいせているのは、
法廷での弁護士や被告の態度。
>>391
集まってるとは言い難いらしいですよ。
残念ですね。

394 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 04:36:22 ID:l98At3am

創価学会に睨まれた芸能人
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1191943464/

こわい!


395 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 06:18:49 ID:DypMJT9g
>>393
倍増さいている=倍増させている←訂正

396 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 13:26:32 ID:meMRouMt
死刑判決受けるような極悪人が100人以上もいてるんだな。

397 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 15:43:55 ID:nbbTiL3s
>>393
それは間違い。
検察は「ごめん」ですんだら要らなくなる。
だから、必死に煽って被害者遺族の悲しみを思い出させ、怒りを倍増させる。
これに被告人は当然に反発する。



398 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 16:32:57 ID:pw8SipqL
>>397
裁判制度が在る以上被告が「ごめん」といっても検察は無くなる訳ないだろw。
法廷での被告の態度で被害者遺族の感情は変わる。
法廷で反省してる様な態度や言葉で少しは溜飲を下げれる。
煽るって言っても、裁判で事実とかけ離れた事は言えない。


399 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 18:25:52 ID:LD1pt9Hk
 w ←これキモイね

400 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 20:02:27 ID:IiC9W4Qo
>>399
初心者には解らないだろうけど
2チャンではよく使う
一々言う奴の方がキモイ


401 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 20:12:51 ID:6FsPIUv7
www

402 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 20:51:20 ID:jD8uRlYe
検察がやってるのはただの事務的な手続き
被告や被害者や遺族がそれに何かの感情を持ったとしてもそれは本人の問題

誰かが勝手な思いをもったとしても、しょせん他人事
検察にとっては意味が無いし、知ったことではない

かってな思い込みで被害者ぶるのはただの自意識過剰です

403 :法の下の名無し:2008/05/22(木) 21:32:10 ID:LD1pt9Hk
w ←これキモすぎ

404 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 03:06:25 ID:78WL2b00
www

405 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 09:26:57 ID:MGPDR9Yz
被害者意識って言っても身内同士の事件だと複雑だろうな
嫁が夫の妹を殺害した事件で、娘を殺された親は厳罰を望み
被告の夫であり殺された女性の兄は軽減を求めた
血は水よりも濃いというが血の繋がった妹より惚れた女という事かな


406 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 17:43:03 ID:Y2BSf89f
10年って長すぎだろ。
もっと早く死刑判決出してもよかったのに。

407 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 19:35:08 ID:Z9BElsx0
>>402
>>検察がやってるのはただの事務的な手続き

もうね、あほかとバカかと
小一時間…

90年代から検察は非常に積極的になり、裁判員制度を前にして、いまや検察は無実でも有罪にしようと躍起になっている。
治安がよくなり、有罪の数が減れば、検察官のリストラが始まるのは誰の目にも明らかなんだから、
そりゃ検察官だって必死だろ。
検察官辞めて弁護士になってもすぐに顧客の企業がついてくれるわけでもないだろ。



408 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 19:44:52 ID:7LaEXNIF
被害妄想。
有罪にしないで犯罪者を解き放つほうがその者の新たな犯罪が生まれやすくなり検察の仕事が増える。

409 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 20:46:07 ID:w/YuKfg0
死刑になるような犯罪者が、哀れな命乞いで
死刑反対を叫ぶスレはここですか?

410 :法の下の名無し:2008/05/23(金) 22:06:11 ID:kkWSfjsb
>>407
無実でも有罪にしようと躍起になってるって?
100%無いとは言わんが(冤罪事件は実際あるから)
実際に有罪、無罪の判決を下すのは検察じゃない。検察は起訴するだけ。
裁判で有罪に成ると睨み叉有罪に成るように努めるが、
無理な起訴で無罪になれば帰って検察が痛手を負う。冤罪が判れば担当検事の出世や進退問題に係わる。
検察の仕事は交通事故での裁判もあるしそんなに暇じゃない。
わざわざ無罪の者を有罪にしなくても、
毎日といっていいほど通り魔や、家族間での殺人、
新手の詐欺など幾らでも犯罪はある。そしてヤメ検弁護士は多い。


411 :法の下の名無し:2008/05/24(土) 10:51:27 ID:6azKDUGH
一つの事件の裁判で判決出るまで長いからね
光市事件の担当検事は約10年間仕事があった事になる
治安がよくなってきたら検事の採用人数を減らしたらいい話


412 :法の下の名蕉し:2008/05/24(土) 12:24:31 ID:sm/9OkZG
世界で一番治安の良い国家だと言う認識の下に陪審員制度が始まったら
検察、警察は真っ先にリストラの対象だからね。
今回の事件は寝かせて寝かせて醸造を待ってた感じだな。
非行少年でもイジメっ子でも奇行常習の変態でもない凡庸なイケてない少年だけど
こんなの滅多と無い格好の事件だからこれに見逃すハズがないわ w

413 :法の下の名無し:2008/05/24(土) 13:27:58 ID:8AJYoLeP
w ←これキモすぎ

414 :法の下の名無し:2008/05/24(土) 16:23:41 ID:ZtMlQZIk
>>412
凄い妄想だな。
光市事件より酷いと思う事件あるけどな。
警察や検察がリストラならない為に煽ってるって
具体的にどんな事してるの?全然知らないけど。
教えてくれる?

415 :法の下の名蕉し:2008/05/24(土) 21:45:03 ID:sm/9OkZG
>>光市事件より酷いと思う事件あるけどな。

そりゃ酷い事件は毎日毎日沢山あるだろう。
だけど問題は普通の日常生活送ってるのに突然災難に見舞われる事が有り得ると言う事。
今回の事件ではこの不気味さに国民は震撼してるんでは無いのか?

何が妄想なんだか w
君のレス読むとなんて貧困な想像力なんだと思って感心させられるよ。


416 :法の下の名無し:2008/05/24(土) 21:48:31 ID:aYTiUcoP
winnyのウイルスで仕事の情報を漏らしても
何もお咎めの無い警察が、一般人にどう思われようと
リストラねんてされないと思うが…

417 :法の下の名蕉し:2008/05/24(土) 21:51:20 ID:sm/9OkZG
それこそ君の妄想 w

418 :法の下の名無し:2008/05/24(土) 22:11:11 ID:5d1yfLNA
刑の均衡は罪刑法定主義に必要。
なぜなら、刑法の条文を熟知している一般人などあまりいないし、
とすると、不均衡な刑を化するのは実質酒イ法定主義に反する。


419 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 03:03:03 ID:VAVdEeBI
私は公務員ですが、リストラはなかなかないですね。ってか法に触れるようなことが
無い限りありませんね。公務員がそう簡単にリストラする世の中になったら、日本も終わりですわ。

420 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 05:22:37 ID:DgalM+VE
>>415
じゃ具体的に警察や検察がどう煽ってるのか教えてくれ。
それがなければ妄想といわれてもしょうがない。

だけど問題は普通の日常生活送ってるのに突然災難に見舞われる事が有り得ると言う事。
今回の事件ではこの不気味さに国民は震撼してるんでは無いのか?

だから、光市事件よりひどい突然の災難があるだろ。
この事件の一番の特徴は事件当時18歳を1カ月しか過ぎてない少年に対して
更正の余地を与えず死刑でよいのか?少年法の適用は無いのか、
という処が争点だったんだよ。
警察などを増やせと煽るなら光市事件より、今も捕まっていない女子高校生狙った
通り魔事件の方が効果的。実際に警察のパトロールを増やして欲しいという要請もあるからね。
確かに君より想像力貧困かもしれんね。君ほど想像力豊かじゃないw。



421 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 05:45:37 ID:DgalM+VE
>>415
後言い忘れたけど警察に組合などが何故無いか当然理由しってるよね?
アメリカなどにはあって日本に無い理由。
だからリストラなんてありえないんだよ。
採用人数の削減は在るかも知れんが、今居てる警察や検察のリストラは無い。


422 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 10:38:06 ID:05IeodK0
>>421
まあ、予算が許せばな。
許されなければ、法や条例を改正すればいいだけの話。

ところで、本村が「命の尊さを訴える」講演会に出たそうだ。
笑っちゃったよ。


423 :法の下の名蕉し:2008/05/25(日) 11:05:39 ID:4htrFVPR
あらま、こりゃまたセコい罠張って突っ掛かって来たみたいだね。
でも組合が無いからリストラ無いなんて論理は2chの中だけにしといた方が良いぞ w
会社と違って権力機構なんだから戦争が無くなれば軍縮に傾くし、犯罪が無ければ警察機構の縮小化に傾く。
も一つ言えばそれは組合がやるのでは無く世論が要請する。

権力はそれが必要と言う世論が多ければ巨大化するし、不要と言う論理が多くなれば縮小する。
そんな水準で吹っ掛けてくる人間が居るとは思わなかったのでちょっとだけ面喰ったよ w

424 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 12:33:44 ID:C7Ly1sTT
世論に動かされないものも実際あるんだけどね。
それで簡単に動けば税金無駄使いしている各省庁の官僚や
公務員なんかとっくにリストラされてるよ。
確かに犯罪がなくなれば警察要らないだろうがそんなの絶対といっていいほどありえんだろ。
今まで治安世界一と言われていたけど、世論から警察機構の縮小化の話なんかあったか?
組合の話は元警察官僚の政治家が実際いってた話。(亀井だったかな?)
別に突っかかるつもりは無いけど具体的にどう煽ってるのか言って欲しいね。
この件で警察が煽ってるのは少なくとも俺は聞いてない。
教えてくれる。




425 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 18:09:52 ID:FndX2UWw
冤罪その他の問題があるというなら
具体的に証明して立証すれば良いだけ

立証責任は言い出した人間にある
 「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」
何の証拠も出さずに妄想ばら撒いても何も変わりません

426 :法の下の名無し:2008/05/25(日) 19:32:50 ID:dk1FzwHr
死刑という判決がでれば死刑判決を覆るだけの
証拠を出さなければいけないからね。
無罪というならはっきりとその証拠を出さないといけないね。

427 :法の下の名無し:2008/05/26(月) 00:09:02 ID:FAy0gnOK
公務員にリストラはありえません。
公務員法を読みなさい!私は公務員です!

428 :法の下の名無し:2008/05/26(月) 18:57:23 ID:n2ZG/Cv1
叉死刑判決が出たね。

429 :法の下の名蕉し:2008/05/26(月) 21:14:29 ID:SVdZ8EXE
>>427

は?
未だやってたのか。
誰がそのまんまの意味のリストラなんて言ってるんだよ。
公務員は公僕なんだから所属する社会に不要と判断されれば…、
ま、いいや w
そうだね。
リストラなんてないね。
ボクちゃん何言ってたんだろうね。
ごめんなさいね。

430 :法の下の名無し:2008/05/26(月) 21:31:38 ID:hXoy/7tk
>>1
こんな場末で吠えてたって負け犬の遠吠えだからさw
頭いーんなら、出るとこ出て御高説ぶってきなよ^^

431 :法の下の名蕉し:2008/05/26(月) 21:41:42 ID:SVdZ8EXE
>>立証責任は言い出した人間にある

そ、だから被告を罪人せしめようと言う検察側の責任でしょ?
だから裁判やってるのに。。。
何言ってんだろ、このシト w

432 :法の下の名無し:2008/05/26(月) 23:04:50 ID:FAy0gnOK
>>429

なに、いってんだか。公務員のリストラが法律違反ということも知らないのかい。
公務員のリストラの法律がそう簡単に通ると思ってんの?あやまるならちゃんと
あやまれや。気持ち悪い。

433 :法の下の名無し:2008/05/26(月) 23:08:57 ID:hXoy/7tk
で、断罪されたわけですね^^

434 :法の下の名無し:2008/05/27(火) 06:37:14 ID:vSknvHHL
>>429
物凄い負け惜しみですね
さようなら^^

435 :法の下の名蕉し:2008/05/27(火) 09:17:44 ID:kjAROEq+
あらま、未だ言ってる w

436 :法の下の名無し:2008/05/27(火) 10:40:55 ID:m60P8yBI
>>435
負け惜しみですねw

437 :法の下の名無し:2008/05/27(火) 11:18:01 ID:23J/3Q++
あれ?法の下の名蕉し←まだ此処のスレに用があるの?

438 :法の下の名無し:2008/05/28(水) 03:01:17 ID:55Slg7rf
@死刑制度は、自由侵害・生命侵害を「未然」に防ぐ正当な目的のもの
(人間の中には、暴力によって威嚇しないと、悪いことしまくっちゃうウンコなやつがたくさん)
【未然ってところがポイント】

A死刑制度が存在することによってのみ、防止される犯罪がある
逆にいえば死刑制度によって「のみ」、守られる自由・生命がある
=死刑制度は、自由・生命を守るために必要不可欠
(※死刑は最大の威嚇。効かないやつがいないわけない。それでもはみでちゃってるくらいだし)
【自由・生命を守るためには強烈な威嚇が不可欠なこともある。←ポイント】

B死刑制度は絞首刑により執行される。一瞬で意識を失わせるため苦痛が少ない
死刑執行の手段としては、一応、ギリギリ最小限か
【苦痛少ないってところがポイント】

C強烈な自由侵害・生命侵害を防ぐ場合のみに限れば、比例原則的におk
 (人二人以上の命を守るためにウンコ野郎の命を犠牲にするとかならおk)
【侵害した生命と、科される刑罰が比例しているってところがポイント】



死刑の正当化根拠をちょっと考えてみた。
てか、死刑廃止派の人に聞きたいんだけど、
「万年植物状態にする」っていう刑罰執行方法についてどう思う?

439 :法の下の名無し:2008/05/28(水) 05:06:26 ID:flYYQ8U4
「万年植物状態にする」っていう刑罰執行方法についてどう思う?

そんな恐ろしい刑罰誰が考えたの?金も掛かるだろうに。

440 :法の下の名無し:2008/05/30(金) 11:20:17 ID:JRia6NKv
>>427 法律しか頼るものがないのか? この先に法律が変わってクビになる可能性はゼロではないぞ

441 :法の下の名無し:2008/05/31(土) 06:29:11 ID:tkyTr/ki
>>440
今頃(笑)
法治国家なんだから法律に頼って当たり前。
法律が変わりクビになる可能性は限りなくゼロに近い。
勿論法を犯せば別だけどね。


442 :法の下の名無し:2008/05/31(土) 07:32:28 ID:DKeMnuog
だからまずは独立した法人へ
変えないといけない

443 :法の下の名無し:2008/06/01(日) 04:18:07 ID:IpEVeQwr
あなたの傍に、危険な【成りすまし】はいませんか?
【成りすまし】とは、偽名を名乗る在日朝鮮人の事です。

日本に60万人も居る朝鮮人は、日本の社会を破壊する事に快感を覚える民族です。
その犯罪志向性から本名を名乗らず、偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯しているのです。
朝鮮人は戦後、駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、土地を占領してパチンコ屋、サラ金屋を立てました。
駅前があのような惨状を呈しているのはこういった経緯の為です。警察は敗戦で壊滅していました。

戦後、朝鮮人は余りに大々的に犯罪を犯しまくったが為に、
朝鮮人である事が暴露されると、犯罪者であると告白しているも同然と言う状況になってしまっており、
此れが為に朝鮮人は、偽名を使い出し日本人に成りすましました。

社会を害する違法賭博のパチンコ、サラ金、派遣業(奴隷商)で富豪となって日本経済を支配しています。
又、外国人でありながら「国民の為」と定める生活保護を、日本人よりも優先して受け取り、
小平市では年金を払っていなかった在日に対して年金の支給を決議しました。
しかし、これらを隠そうとするマスコミによって、これらは殆ど知られされていません。
在日が、戦略的にマスコミに縁故主義で多数の同胞を送り込んで、
スポンサー(パチサラCM)、記者、社員として内外から放送を支配して彼らの悪事を隠しているからです。
テレビや新聞の自虐的報道は成りすましウィルスによる症状なのです。

【成りすましの巣窟】
パチンコ サラ金 派遣業 TBS 暴力団 朝日新聞 読売新聞 産経新聞 宗教団体(カルトだけではありません) 芸能プロダクション
自民、公明、社民党、民主党

李慶子容疑者  →朝日新聞が真実を曲げるとこうなる→  山縣慶容疑者

李初枝容疑者  →朝鮮工作員が記事を書くとこうなる→  清水初枝容疑者

朴哲浩容疑者  →朝日新聞が日本人差別するとこうなる→  新井哲浩容疑

444 :法の下の名無し:2008/06/01(日) 09:39:03 ID:czLx66rN
           __________________
    (≦三)  /
  ┃. (#゚Д゚)< 神であるひろゆきの名のもとにおいて
  ┃(≦ ▼ ) | >>1に対し、ここで聖戦を宣言する。
  /. │━‖│ すべての2ちゃんねらーに告ぐ。
  /. │  ‖│ >>1に速やかなる氏を!!
 └-┘⊃⊃ \__________________
    (≦三)   (≦三)   (≦三)   (≦三)
  ┃. (#゚Д゚).┃ (#゚Д゚) ┃ (#゚Д゚)┃ (#゚Д゚)
  ┃(≦ ▼ )┃(≦ ▼ )┃(≦▼ )┃(≦ ▼ )
      (≦三)   (≦三)   (≦三)   (≦三)
    ┃. (#゚Д゚).┃ (#゚Д゚).┃ (#゚Д゚)┃ (#゚Д゚)
    ┃(≦ ▼ )┃(≦ ▼ )┃(≦▼ )┃(≦ ▼ )

┌──────────────────────────┐
│             〓 犯 行 声 明 文. 〓           │
│                                        │
│  我々、2ちゃんねる糞スレッド追放戦線は、幾度となく>>1に .│
│..........................................................................................................................................│
│ よる糞スレッド乱立、ジサクジエンに対し、スレッドの移動、削除 │
│..........................................................................................................................................│
│ を再三要求してきたが、>>1による横暴は止むどころか、   │
│..........................................................................................................................................│
│ 悪化の一途を辿るのみである。.                   │
│..........................................................................................................................................│
│ よって、我々は糞スレッド追放主義に基づく荒らしにより、.  │
│..........................................................................................................................................│
>>1を徹底攻撃し、糞スレッド保護主義に対し徹底抗戦する  │
│..........................................................................................................................................│
│ことをここに宣言し、攻撃を加えるものである。.          |
│..........................................................................................................................................│
│                                    (≦三)│
│               2ちゃんねる糞スレッド追放戦線  (#゚Д゚)│
│                                      ▼ │
└──────────────────────────┘


445 :法の下の名無し:2008/06/01(日) 13:57:24 ID:iWRrdNbF
>>10
>赤の他人が殺されれば死刑廃止を訴え、身内が殺されれば死刑を求める。
>これはむしろ当然である。
ものすごい自己中な発言だね。恐ろしくて怖いわ。マジで。
一回、お前みたいなヤツが通り魔に遭って被害者になればいいのでは?
その通り魔は精神障害者だから無罪になりますけど。



446 :法の下の名無し:2008/06/01(日) 22:28:16 ID:w8H4zYkK
>>445
>>10の指摘も、もっともな部分を持っていると思うぞ

「人権思想」は、それ自体の本質を人に伝達しうる抽象的なものだ
またそれは具象から帰納的に導けるわけでもない、純粋に抽象的なものだ
つまり、人権思想は、事実的空間とは次元の異なる抽象的意味空間に属し、
この意味で、人権思想とは空想である、と言おう

一方、「感情」はそれ自体の本質を人に伝達しえず
「具象に即してのみ」生じうるもの(現象)であり、事実的空間に属する
(ちなみに「脳裏に描く表象」も「具象」)
この意味で、感情とは事実だ、と言えるだろう

そうすると、事実としての感情が空想にすぎない人権思想に勝ることも、
人間が事実的な空間に属している以上、そのならわしに即しているといえる
そうすると「感情を伴わない場合に、空想を遵守していた者が、
感情を得てはじめて、空想を破棄し、感情に即した訴えをはじめる」ことも、
事実的空間の摂理に従った当然な判断だといえる

とそう思うわけだ

447 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 10:44:40 ID:pL5p4pVn
自分の身に降りかからなければ分からないって事だ。死刑廃止派に聞きたいけど
何年前か忘れたが女子高生を強姦して、後日その女子高生宅へ強盗に入り、
家族が帰宅するまで女子高生を強姦し、帰宅して来る家族を次々刺殺して
捕まった時に悪びれる事もなく「これで俺も少年院行きか」と言った少年。
(刑事事件になって少年法ではなく大人の裁判を受ける事になったが)
終身刑が無い現在、こんな奴はどうしたらよいのか聞きたいね。


448 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 11:11:52 ID:pL5p4pVn
この事件は死刑確定されてるけど、
今の刑罰での意見を聞きたい。
ちなみに無期だと約二十年ほどで仮釈もらって社会に出てこれる。

449 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 15:20:52 ID:iDV/QpMy
>>448
人間、二十年も規則正しい禁欲生活送れば変わるだろ
だからこそ仮釈放の認定がおりるんだろうと思う
しかも、無期の場合、釈放はあくまで仮のもの
死ぬまで保護司の監視・報告がついてまわる


それに社会にでても、頼れる人なんかいやしない
一番近しい存在であるはずの家族にも縁を切られ
(無理に近づくと不法行為で訴えられかねない)
当時の仲間も大人になり、身の振り方を弁えてる
結局、頼れるのは保護司だけ。しかも皮肉な事に、
その保護司の監視に最も怯えながら日々を消化していく
最期は、無縁菩薩か


罪を背負う者の生きざまとしては実に適切じゃないか?

450 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 16:45:47 ID:nZAbdNsQ
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
(↑無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ)


451 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 16:51:54 ID:nZAbdNsQ
http://www.geocities.jp/y_20_06/wagakunino.html
http://www.geocities.jp/y_20_06/jiyuukei.html
http://www.geocities.jp/y_20_06/02.html
法学を学んでいるのであればこれらは必ず見とけ
誤った前提に基づく議論は意味をなさない

452 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 21:57:11 ID:iDV/QpMy
無縁菩薩って何だよ‥orz

453 :法の下の名無し:2008/06/02(月) 22:57:55 ID:d82QUmjp
>>405
家族は普段から嫁を気に入っていなかった
夫は嫁が家族から疎まれているのを知っていて同情した
感情論だな
一方加害者兄を擁護し家族からフルボッコにされた被害者妹は可哀相だ。

454 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 00:44:18 ID:xYDrHbZK
>>449
その可能性は無いとは言わないが、そうとばかりも言えない。
これはLB刑務所(長期の受刑者が収容される刑務所)受刑者だった、
者が「中で反省してる者は少ない」と答えている。(現実に再犯率多い)
保護司と連絡とれなく成った者も現実にいてるし、
ヤクザ者で仮釈をもらいまた組織に返り法を犯してる者も多数いてる。
これは熊本刑務所に長期服役していた(18年)ヤクザ者が言っていた。
慰問にきた高校の女子高生を仮釈中に強姦殺人して叉戻って来た者もいてたとかね。
何をやっても変わらない奴も本当に居るって事だ。



455 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 02:38:46 ID:4CnAj5JA
>>454
それは単に職務怠慢が原因になっている気がするな
少し抽象的にいうなら
制度自体に内在する避けられない欠陥、ではなく
制度に付きまといがちな人的ミスの一つ、という感じ

要するに、仮釈放を認定すべきでないのにしてしまった
という官吏の手続ミスが発端なのでは、といいたい
勿論、何年経っても変わらない奴がいるってのは
ありうることで、それはそれで非常に問題だけど
「死ぬまで強制労働」という無期刑の基本コンセプト
(実際の運用はこれと異なるけど)
を忠実に履践し、仮釈放の是非を厳格に認定することで
基本的な問題は解決できるのではないかとおもう
(そもそも教育によって犯罪を撲滅できないことは自明だし)

まぁでも「一般予防」的観点から考えていくと
死刑制度もあながち悪くはない気がしてくる
犯罪の邪悪さと正義の実在とを如実に表してるような気もする

456 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 06:16:50 ID:l44RTTFX
ヤクザ何か懲役から返ったら組織から金まで貰って
出世しちゃうからね。
本当に本人が反省しているのか?その判断は本当に難しいと思う。
人の心の中までは分からないから。
どうやったら仮釈貰いやすいか受刑者同士で情報交換し合うと言うし、
懲役者同士で連帯感みたいなものも生まれるらしいし。
そもそも今の刑務所は更正させるという役割(施設)とはいえない気がする。

457 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 09:51:19 ID:bfMNaUtS
出所後被害者の賠償金なども払ってない者や
遺族のもとへ謝罪に訪れない者もいてる
遺族への謝罪や、例え毎月小額でも賠償金などをキチっと払ってこそ罪の償いになるのではないか
長期に服役して反省し本当に変わるのなら当然そういった事できるはずじゃないの?
長期で服役してるからというだけで変わるはずと思うのはちょっと安易な考えじゃないかな

458 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 10:40:10 ID:lXHv0a+N
♪馬鹿は〜死ななきゃ〜治〜ら〜な〜い

とのことですので、>>1及びその賛同者は、死んで馬鹿を治療してください。

459 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 13:21:25 ID:99bX74rH
>>454

多数いてる... いてるって... どこの田舎もん? きもいw

460 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 13:22:37 ID:99bX74rH
>>457

者もいてる... いてるって... どこの田舎もん? きもいw

461 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 14:06:10 ID:O/UWebGX
99bX74rH←死刑廃止派ってこのレベルかw
それとも日本語知らないのかな?
こんなバカも日本に い・て・るw

462 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 14:18:58 ID:4CnAj5JA
何かこう、「冤罪が発生するから、刑罰制度は全廃すべし」
という主張を聞いているみたいだ。しっくりこない

仮釈放の認定の改善をすれば十分なように思える
人の内心がわからない?わからないなら認定を下すな、といいたい
被拘禁者に騙されるような杜撰な管理体制が悪いんじゃないか?

463 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 17:52:55 ID:99bX74rH
い・て・るw ププッw きもっ!w

464 :法の下の名無し:2008/06/03(火) 22:55:56 ID:ndguiGhA
法学板だし実際の現場のゴタゴタよりも
法文上の問題を考えている人が多いのでは

殺人事件や殺人犯の処遇のような下々の話には興味が無いのだ

465 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 01:52:45 ID:IGDq40pJ
>>463
い・て・るw

466 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 02:25:55 ID:Wb5gs6rr
釣るなww

467 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 03:53:07 ID:X037FpsS
>>465

もう笑わさんといてー!

468 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 11:42:07 ID:SIhB4QUJ
まだ>>467い・て・るw

469 :法の下の名無し:2008/06/04(水) 15:05:59 ID:X037FpsS
もう、同じギャグでは笑いません。

470 :法の下の名無し:2008/06/05(木) 01:11:36 ID:1Icb0CLh
まだ、いてるw

471 :法の下の名無し:2008/06/05(木) 20:54:42 ID:tZhJXFlc

 ◇http://tokai-tv.com/news_program/20090101_news_5784.php
 └ 東海テレビ | 報道・ニュース | 光と影  〜 光市母子殺害事件 - 弁護団の300日 〜
    [ 放送日時 ] 5月29日(木) 26:35〜27:30


┃東海テレビ

┃2008年6月7日(土) 14:00〜15:00

┃光と影  〜 光市母子殺害事件、弁護団の300日 〜

┃  刑事事件の弁護活動とはどうあるべきか。
┃  弁護士とはどういう職責を持つものなのか。
┃  光市母子殺害事件の弁護団に焦点をあて、弁護士を冷静に見つめたドキュメンタリー。


472 :!!:2008/06/06(金) 13:03:09 ID:Rs5YR/++
>471
この番組、見る予定です。

473 :法の下の名無し:2008/06/07(土) 14:13:34 ID:xw/M2ECE
> 日本に60万人も居る朝鮮人は、日本の社会を破壊する事に快感を覚える民族です。
> その犯罪志向性から本名を名乗らず、偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯しているのです。
> 朝鮮人は戦後、駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、土地を占領してパチンコ屋、サラ金屋を立てました。
> 駅前があのような惨状を呈しているのはこういった経緯の為です。警察は敗戦で壊滅していました。

創価学会の池田大作も朝鮮人です。本名 成 太作。−>池田太作ー>池田大作と変遷しています。

474 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 09:05:37 ID:CBuWv7/Y

ブログ検索しても、いくつかヒットしますね。

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/272d0f0d2f433c8dac7fc65a6258076c
└ 光市事件 加害者側に焦点 東海テレビが制作「光と影」 - 来栖宥子★午後のアダージォ


475 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 15:23:40 ID:5dgFxQbE
凶悪犯はその場で射殺しろよ。日本の警察は甘すぎる。

476 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 16:20:42 ID:zT0bZ2hD
終身刑か、ムチ打ちとかアラブ並みの極刑が出来ない限り
死刑は必要だろう。じゃなきゃ被害者は浮かばれない。
いっそ、「目には目を歯には歯を」にでもなれば遺族は納得するかも。

477 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 18:52:59 ID:uDLEJm3W
死刑廃止というのは
何人殺そうが何十人殺そうが
その殺人鬼の命だけは絶対に保障するということ

478 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 19:22:29 ID:cEq9utOw
第2の宅間守か・・・・
こんな奴は死刑より、生きながら苦しめる方法がいいかもな。
中国なら速効で死刑執行だけど・・・・・たぶん公開斬首刑だろう。



479 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 22:29:28 ID:GY3qhR0h
同時テロ被告2人が死刑を希望 「殉教者になりたい」と
ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200806060001.html

同時多発テロ:アルカイダ幹部、罪状認否で「死刑を望む」
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20080607k0000m030082000c.html

アルカイダがオランダ人プロデューサーに死刑宣告
ttp://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp30000038zy2.html

480 :法の下の名無し:2008/06/08(日) 23:19:38 ID:aMOp4z+x
死にたくない奴を殺すのが悪なら
生きて炊く無い奴を生かしとくのも悪だ

速やかにブチ殺してやるのが功徳ってもんだ

481 :法の下の名無し:2008/06/17(火) 21:11:10 ID:1YK4y+EQ

光市事件の差し戻し控訴審判決の全文
ttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080613101103.pdf

482 :法の下の名無し:2008/06/18(水) 09:34:28 ID:Og1xAVlF
宮崎勤の次はお前が死ね番だ!クズ野郎!

483 :法の下の名無し:2008/06/20(金) 12:45:07 ID:McViN/mj
何もかも皆が納得して生きている訳でもない。理性ってもんがあるんだよ。
罪を犯せば償うのは当然。覚悟きめろ・・・

484 :法の下の名無し:2008/06/20(金) 12:58:06 ID:xQSGVPGn
○死刑は真実を語るチャンスを奪うものでは、断じて無い。

元々、裁判ってのは全てを語り真実を明らかにするために
あれだけの時間を割いているのだから。
宮崎は刑の確定まで18年かかった。
福田も今回の判決まで7年。

7年かかって語れない事件なんて、普通無いよ。
全部真実が出てこなかったとすれば、
それは「語れなかった」のではなく本人が
「語らなかった」だけの話。

そんな奴が終身刑になった途端、何かを語るか?
終身刑なら全てを語り、死刑なら語らないなどというのは
余りにも勝手な妄想である。


485 :法の下の名無し:2008/06/20(金) 12:58:34 ID:xQSGVPGn
○死刑に関して「国際的な非難」は浴びていない。

自称「国際的組織」や、国内の人権屋が
的外れな非難をしているだけである。
例えば米国だって州により判断は違うが、
連邦としては死刑を認めているのだ。


486 :法の下の名無し:2008/06/20(金) 13:00:49 ID:xQSGVPGn

○人の命、生存権を奪ったものが
その対価として自分の生存権を支払う、という考えは
本来、決して乱暴でも誤りでもない。

それでも、殺人犯が数年〜数十年の懲役刑だけで
出てくるケースは非常に多い。
なぜか。

「更正し、社会に、ひいては遺族に人生をかけて
貢献していく事を認めてやるため」

である。

すなわち、「人の命を奪っても、自分の命以外のもので
償いを行なう余地」を法律が明らかに定めているわけで、
ここに、法律がいかに命を(たとえ犯罪者のものであっても)
大切にしているかが伺える。

ではなぜ、死刑判決が出るか。それは

「奪った命、生存権が多すぎてどうにも一生で償いきれそうにない」
「そもそも、更正・反省して社会貢献、償いを行ないそうにない」
「それどころか、新たに命を奪う危険すらある」

ような犯人に対して、そのような者をわざわざ
被害者遺族から金をもらって(→税金で)養い続ける事の
社会的な矛盾を解決するためである。


487 :法の下の名無し:2008/06/29(日) 09:49:24 ID:nb7Exh5F
>>486 「更正(正:×/生:〇)し、社会に、ひいては遺族に人生をかけて
貢献していく事を認めてやるため」・・・・・・・・・・・・・・・

社会、被害者家族がそう願ってるの? バッかじゃないの!
凶悪犯人に、そのような機会を与えるべきではないし、また必要もない
それだけの「こと」をやってしまったゴキブリなんだから
更生なんてことに無駄な税金を遣うべからず

食品偽装で「消費者はもっと賢くなってほしい」って
今日TVで農水大臣が言ってたよ テメエの管轄なのに 業界擁護大臣だな
その点、鳩山法務大臣は・・・・・・・・・・・・ 粛々とお願いしたい

488 :法の下の名無し:2008/07/05(土) 16:29:38 ID:yeKFGRuP
スレ主は言葉遊びが好きなようだ。

人間の形をしているという理由だけで、害のある生物を生かしておく道理はない。
死刑など、血を吸った蚊を殺すようなもの。

野蛮?
便利な言葉だな。
そんなことをいう>>1は肉など一切食べないのだろう。

489 :法の下の名無し:2008/07/05(土) 22:43:09 ID:8aiuHdVO
クソスレ何だからage無い様に・・・


490 :法の下の名無し:2008/07/08(火) 10:01:22 ID:yCNVsXEA
安田弁護士を応援してます。

491 :晒し:2008/07/12(土) 14:58:24 ID:BIanpDjU
死刑厨とネトウヨを全2ちゃんにおいて総括しよう!!
以下のコピペ皆様よろしく!wwwwwwwwwww


光市事件、被告少年を2CHが死刑に追いやる【野蛮】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208867826/




ここの死刑賛成派1を、論破してやりましたwwwwwwwwwwww


これで2ちゃん全土において、死刑賛成派およびネット右翼の敗北が決定しました!!

光市事件の被告少年にも、天寿を全うさせねば!!!!人権を!!!!!!!

「天魔神 リヴァイアサン」てプゲラwwwwwwwwwww
 てめえのサイトなんかだれもみねー。100万アクセス?wwwいったら終戦記念日に靖国で参拝オフしたるわwww
裁判員となる皆様も、けして国家殺人を容認したりなどしないように!!!

ネトウヨの不法毎日新聞バッシングもワイがつぶしたったでwwwww



492 :法の下の名無し:2008/07/12(土) 16:12:04 ID:p1eg0tac
>>491
ウヨはお前だろ。


493 :法の下の名無し:2008/07/13(日) 05:42:24 ID:TZbUV+NG
>>491 此処の>>1は頭の痛いガキだから論破しても自慢には為らないよ。

494 :法の下の名無し:2008/07/14(月) 21:35:10 ID:6ASzqn6r
死刑さんせ〜い ノシ

>>1 の身近に関係する人間2〜3人まとめて人間がやることとは到底思えない残虐な殺され方をして、
過去に類を見ない無惨な死体遺棄のされ方でもされりゃ言う事もコロッと変わるだろ。

2chでゴチャゴチャ言ってるような程度の低い奴なんてその時その時、自分に都合のいいような考え方しか出来ない脳になってるからな。

495 :法の下の名無し:2008/07/15(火) 00:34:20 ID:AFfdvEXD
まーた低学歴の感情論か
簡便してくれ

496 :法の下の名無し:2008/07/25(金) 20:36:27 ID:wymt6BtM

低学歴? じゃー お前の学歴を披露しなよ 自分の低学歴を人に言えるかな?
こんな奴に限って義務教育9年も、家族揃ってまともに務まっていない

給食費は不払い、旅行積立金は未納、モンスターペアレンツのご子息だな!
こんな輩はクズ!だ クズ! ワカル? ゴキブリ様だ!



497 :法の下の名無し:2008/07/25(金) 21:22:07 ID:n9XqQXVo
こんなゴキブリ野郎は死刑です。オシマイ

498 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 17:27:56 ID:6drt5cw+
>>1 自分の大切な家族や自分の幸せ、時間…奪われた方の身になって考えてみろ、あほ!!

499 :法の下の名無し:2008/09/15(月) 18:16:12 ID:sss4JN8m
刑事だと遺族は裁判に関係無いし

500 :法の下の名無し:2008/09/16(火) 02:43:27 ID:d94xzChv
今この事件の弁護団のドキュメント番組やってるのだが、あまりに酷すぎる
被告の弁護団側からの視点の番組で被告役の声はわざとロボット風にし感情を出さないようにしてるし
弁護士はまばたきしっぱなしw

501 :法の下の名無し:2008/09/16(火) 07:31:45 ID:pEXSRepw
>>500
その番組って、何かの賞を取ったんだよね。

502 :法の下の名無し:2008/09/16(火) 08:12:39 ID:pEXSRepw
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/eb6fdcf0d309a98999acea9421f4758f
(2008-07-30 05:38:51のコメント)
>あの放送の中で、被告人の口ぶりを真似て「(被告人からの)村上弁護人宛書簡」を俳優さんが読んでいましたね。
>番組のスタッフが被告人に面会し、被告人の話し方を聞いたとか。
>「セ・ン・セ・イ、ドーモ、ア・リ・ガ・ト・ゴ・ザ・イ・マ・シ・タ」という、如何にも精神発達の遅滞?を窺わせる口ぶりです。
>こんな話し方をする元少年が、凶悪などでありますものか!計画的に企んだりしますものか! 法廷で、遺族も裁判長も、聞いているはずです。見ているはずです。都合の悪い、不利な事実には、目を向けず、捨て去ったのです。


503 :凶悪犯罪の審判では最終判決者はそれに相当する責任を負うべき:2008/09/17(水) 17:35:30 ID:6JSqCOUA

女子高生コンクリート詰め殺人事件では最終判決によって、出所した犯人はその後再犯を起こしています。
それでも、その犯罪者たちに最終判決を下した裁判官は、そのことについて何の社会的制裁も受けることは無い。
これは死刑を適用するか否かの審判でも、ごく少数の人間の意向によって決められることに問題があると思います。

この事件は 1991年07月12日 東京高等裁判所において裁判長 柳瀬隆次によって判決が言い渡された、
と記されていましたが、この 柳瀬隆次という者はその後どのような役職に就いたのでしょうか。



名古屋アベック殺人事件については、私はこの事件の主犯格の犯人は死刑が相当だと思います。
しかし、この事件は 1996年12月16日 名古屋高裁において控訴審判決公判があり、
裁判長 松本光雄はA被告について、一審の死刑判決を破棄し無期懲役を言い渡した、
と記されていましたが、この 松本光雄という者はその後、どのような役職に就いたのでしょうか。

504 :凶悪犯罪の審判では最終判決者はそれに相当する責任を負うべき:2008/09/17(水) 17:41:59 ID:6JSqCOUA
>>502
拘留中に友人に出したとされる手紙の文面からは、
善悪の判断が虚弱と思える程の精神発達障害は見て取れませんが。

505 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 19:48:02 ID:GdPedRjX
弁護団の主張に沿って言うと、彼は、
@幼少から異常な家庭環境の中で育ったので精神発達が極めて遅れている
A12歳の頃、母親の自殺のショックで精神発達の進行が止まってしまった
B犯行当日は、精神退行状態にあった
となる。

弁護団は「被告の当時の年齢は18歳だが、母親の自殺が原因で精神年齢が12歳のままになっている」と主張する。
しかし、彼は幼少の頃から異常な家庭環境によって精神発達が極めて遅れていたのなら、
母親が自殺した当時、彼は12歳だったが、精神年齢はそれよりも下回っていたのではないか?
因みに、実年齢12歳が精神発達遅滞者と言われる精神年齢は7、8歳以下と言われています。


506 :法の下の名無し:2008/09/17(水) 20:31:19 ID:GdPedRjX
犯行当日は、精神退行状態だったと主張する。
0歳の赤ちゃん(被害児)を見て、2歳下の弟と重ねたと言うのだから、2歳まで退行したと言うのだろうか?
そこまで退行した人が、汚物処理や性交なんてできるだろうか?
この疑問に反応したのか知らないが、差戻し控訴審の2回目以降から話を変えてきている。
変遷後の内容は、
@被害児に重ねたのは、赤ちゃんだった頃の自分で、母親(被害者)に抱かれている姿を見て「自分にも、ああいう頃があったな」と懐かしんでいた。
A精神退行は2人を殺害した後である
というものである。
精神退行が原因で「ドラえもん云々」が出てきたというが、その後、彼は蘇生の儀式と称して被害者を屍姦している。
因みに、彼は最高裁判決前に遺族宛てに謝罪の手紙を出しており、そこには被害児を「義理の弟と重ねた」と書かれている。
義理の弟と被害児は同い年です。

507 :凶悪犯罪の審判では最終判決者はそれに相当する責任を負うべき:2008/09/18(木) 11:35:27 ID:iMAPLVDe
>>506
犯行理由は被害者に母親を重ねた慕情によるものであり、母親を重ねた被害者が激しく抵抗するので
それに動揺した加害者が殺害に及んだと弁護団は説明していますが、境遇によって被告が精神発達遅滞者であるのなら、
そのような予期しない、被害者の意識を失っていく状態を見れば、慕情の念を持っているはずの加害者はすぐに
被害者に対して救命行為を始めると思うのですが、それが成されなかった点についてはどうお考えですが。

508 :法の下の名無し:2008/09/18(木) 12:01:31 ID:ssJSIF+s
>>507

>>506は、精神発達遅滞説を否定しているように見えるのだが・・・。


509 :弁護団を支持する人達への質問:2008/09/18(木) 15:00:22 ID:UAq5aOfs
>>508
失礼しました。 507 はこの事件の弁護団の見解を支持する人達への質問と言うことで。

510 :今の裁判官の能力は感情を抜いた博物学的な事務処理:2008/09/18(木) 16:14:59 ID:UAq5aOfs

知識の量と応用速度だけで選ばれている今の日本の高度専門担当官は、
例えば裁判官で言えば、前例の無い犯罪手法や犯人の偽証の矛盾などを見抜けない。

今の裁判官に出来ることは、先例判決追従と現行法理論に合致しているかを博物学的に事務処理すること位だろう。
しかし始末の悪いことに、それを人間的感情抜きに “ 冷静 “ に行うので、犯罪者や被害者の人間心理に
立ち入って事件全体を理解することはほとんど不可能と言える。 この指摘は誇張ではなく現実である。

511 :法の下の名無し:2008/10/13(月) 13:43:45 ID:wnRUPNaR
めがねの夫は気持ち悪い奴だったな。ありゃ変質者だよ。
たぶん日本人じゃないんだろうな。

しつこかったもんな。普通女房が殺されたくらいであそこまでやらないだろ。
ああいう人間を見るとぞっとするよ。

512 :法の下の名無し:2008/10/13(月) 15:00:28 ID:vW8je3k5
age

513 :法の下の名無し:2008/10/13(月) 20:22:39 ID:5QoKlERs
>>510
つまり、法律を厳正に適応する法治社会より
裁判官個人の感情任せで判決が左右される
そんな社会を望んでいるのだな?

514 :このスレ:2008/10/22(水) 07:43:11 ID:GkQSmWg0
亀井議員の関係者のスレ?基地外板は早く削除して欲しいね全く・・
国による殺人?馬鹿かあんた国が極刑にした死刑囚の犯した犯罪を100回
認識しろ馬鹿者が!!!!!!!!

515 :法の下の名無し:2008/10/23(木) 00:11:18 ID:2ku6+8Bl
>>511
鬼畜のお前にはワカンねーだろうけど。
部落で、吠えてろ。

516 :法の下の名無し:2008/10/27(月) 02:56:35 ID:gkDHbVbI
http://www.geocities.jp/y_20_06/wagakunino.html
わが国の無期懲役


517 :法の下の名無し:2008/12/27(土) 16:49:27 ID:swF2F5lz
『弱っちー男は強い女、強そうな女に惹かれ、強い男は性格がえばりんぼうなので強い女を生意気と嫌い弱そうな女を好む。』
http://www.sunmarie.com/msn_renka/index22.html
↑(一部抜粋)男性ホルモンが多い男性は攻撃的で、闘争心が強いから「エストロゲン」が豊富な女性との相性は◎。
でも男性ホルモン少なめの男性は中性的なので、同じく中性的か少し男性的な女性との相性が◎よ。

中性的でシャイな男
シャイな男というのは、自ら果敢に攻めるということがないため、気が強くてちょっとわがままな女性や、しっかり者でリーダーシップのとれる年上の女性と付き合うことが多いようです。

俺様系の強引男
男としてのプライドが高く、どちらかと言えば女性を卑下する傾向も強いのが特徴です。
女に対しては綺麗でか弱いという幻想を抱いていることも少なくありませんですので、自分より有能そうなバリキャリの女性や、男勝りで女らしさに欠ける女性などは敬遠しがち。

似ていないひとに惹かれる=自分に無い魅力に惹かれる。自分とは違う遺伝子が欲しい。
強いもの同士・弱いもの同士は引かれ合わない

ヤフー知恵袋にあった書き込み↓
自分の職場に、見るからにとても気が強い女性がいます。
そんな女性の彼氏として務まるのは、やっぱり女性慣れしていてリードできる男性だろうな、と思っていたのですが、何と誰が見ても物静かな雰囲気の男性でした。
正直、「これだけ気が強い女の子の彼氏って、どんな人なんだろう・・・」と思っていたのですが、とてもビックリです。

http://www.chatran.net/dispfw.php3?_movie/_jean

なぜだか、ずっと、強い女性が好きでした。
それも単純に、アクション系の見た目強い女性、戦う女性が好きで、見ていてスカッとして憧れてしまうのでした。
自分自身は運動神経が鈍くて精神的にも弱く、すぐ落ち込んだりイジイジしやすい大人しめのダメダメタイプだったから、
よけいにそういう女性に憧れたのかもしれません。
http://www.yomiuri.co.jp/junior/articles_2003/030303.htm

――主人公に元気のいい女の子が多いですね。
 自分から一番遠い存在で、書いていて楽しいからでしょうか。
ぼくは気が弱いので、引っ張っていってくれる強い女の子が好きです。
それに、家に閉じこもってばかりいる子では、物語が進展しない(笑)。
ぼくが運動音痴(おんち)だったので、運動神経バツグンの主人公を書くなど、自分にできない夢を登場人物に実現してもらっています。
http://www.so-net.ne.jp/mc/columns/yohito/040325/index.html
気の強い女性が好きで、自分がリードするのは苦手。寺岡呼人によれば、そんな町田直隆の恋愛関係はミュージシャンの本道らしいんです。

518 :法の下の名無し:2009/02/06(金) 10:54:13 ID:EyVWKpKO
本村の妻が被告人を馬鹿にしたような態度をとったんじゃないの?

519 :法の下の名無し:2009/02/06(金) 14:10:34 ID:oPCpZoEd
その論理でいくと、「本村の妻」を今ここでバカにしたお前は
本村本人にボコられても文句は言えないわけだが。

520 :法の下の名無し:2009/02/24(火) 12:54:25 ID:04zG0tPQ
みんな何も知らないんだな、死刑ってのは上告の手続きと一緒だよ
裁判所で裁けなかった犯罪を閻魔大王様に裁いて頂く為に出頭する手続きだから仕方がない
ただ宗教上の理由で閻魔様の事を認めない方もいるから死刑って呼び方をしているだけなんだよね

521 :法の下の名無し:2009/04/11(土) 01:35:48 ID:77cCtHWm
加害者の人権を守れって言い募るヤシはクソだけど、刑務官の人権はどうなってるんだ?給料いくらもらったって死刑執行なんてしたくないって

522 :法の下の名無し:2009/04/11(土) 05:32:04 ID:TlN90+N4
このご時世だと代わりにやりたい人はいくらでもいる
多分刑務官も理解してる

523 :法の下の名無し:2009/04/15(水) 02:30:21 ID:YN/uk2SL
職業選択の自由がある

嫌なことから逃げまくる無責任な馬鹿にはできない仕事さ

524 :韓日友好:2009/04/20(月) 06:26:49 ID:dBSP3Nlu
死刑囚にも人権は存する
不可侵性の原則によって、国家に必要以上の人権制約を受けてはならないはずだ
もっとも、死刑は死刑囚の人権そのものを奪うのであり、これは制約にあらず
日本語としては「全否定」と解するのが正しい

525 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 19:55:39 ID:P7pXlnyg
人権は法律によって定義される物でしかない

526 :法の下の名無し:2009/04/25(土) 01:21:28 ID:xfBJnEHp
抗議しないのか

527 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 00:49:09 ID:6rm5FGdo
>>524
身勝手な動機により重すぎる悪を犯した者には人権の限界があるのでは?
いきなり生命を奪われた被害者の人権に対する保障はどうしたらいいの?
極端な悪人の人権は、全否定されて当然だと思います。
理屈理屈で言葉尻にとらわれて人間らしさである感情を失った法律は、
人間を取り締まるべきではないと思うのですが。

528 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:30:12 ID:P/SOuvdE
死刑判決か、よくやった!


529 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 17:30:06 ID:RjQ6m2mD
>>1
名前と住所教えてくれ。
お前の四肢だけを切断しキッチリ止血して命は繋ぎとめてやる。
その上でお前の親族全員を男はなぶり殺し、女は犯して殺してやるから。
それでも俺を死刑にする法律は間違っていると言えるかなw

530 :法の下の名無し:2009/06/12(金) 04:12:32 ID:TtVQNOEk
        ,.、-ー- 、 .,
   /  ̄γ       ヽ
  /   γ/ / / /  ヽ
  /   γ/ / / / / /    ヽ
 {   、、、''¨"""'“'''''''弋.ミ    !
 {   {           ミ   }
  ヽ !           ゝ  /
  ヽ/ 《≡≡、    =≡≡》  ミイ
  | |-ー<ェェ>rー( <ェェ>ー-|.!. }
   !l ゝ----イ  ヽ----イ l! l
.  ヽ!    λ  ヘ       !/
    !    '-、_、-:'     /     絶対死刑! 死刑にならなければ、私が×す!
    ヽ   ,.....___......,   /     
     ヽ  ヽ......ノ  ./
    /| ヽ、    _,/ ハヽ
  /  .! \`''''''''''''  / ト \
../    !  \   /   /   ヽ
 \   !  /ーヽ    /     ヽ

531 :法の下の名無し:2009/06/12(金) 04:22:40 ID:N6qxbLxh
>>529

ちょっと言い過ぎだとは思うが、同意する人のほうが圧倒的に多いでしょう。1はキレイゴト言ってるだけだね。
福田被告の死刑を回避する理由はまったく見当たらない。

532 :法の下の名無し:2009/06/20(土) 04:54:52 ID:O71zow95
青山学院大学瀬尾対策特別委員会

             Λ_Λ .   伊藤学長
            /:彡ミ゛ヽ;)ー、         瀬尾の事件以来
           / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i        私までが、不適格学長
           / :::/;;:   ヽ ヽ ::l        無能学長、バカ学長、うんこ学長と
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ / |       いわれたい放題
 /    /ヽ  ,                 / /
/   /´  `´ |      /ヽ_____/l   / /   瀬尾は私に会ったことすらないだのと
| ̄ ̄'、      ,l  ̄ ̄ ̄ /     '、 ̄ ̄|/      ほざいたり、黄色の謝罪文さらしたり
 ̄ / ̄  ,_,..ノ   ̄ ̄ ̄l      l ̄| ̄      やりたい放題
  /    '、        ,ゝ    _,.ノ  |  
 /    , ヽ     l´      `ヽ       青学はもうダメぽ…                          




533 :法の下の名無し:2009/07/15(水) 23:27:15 ID:BXiWYzXt
この判例に照らせば死刑などもっての外
重くて無期懲役、有期刑が妥当と思われる

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247625665/l50

534 :法の下の名無し:2009/09/21(月) 18:59:17 ID:IZVaY2WC
死刑廃止賛成の方へ!面白いものを見つけました↓(逃げずに答えて下さい)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430845539

535 :法の下の名無し:2009/09/23(水) 22:49:45 ID:zYBL+7MO
●東京足立区千住警察署警察官の職質強要(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up19095.jpg

●兵庫県警新港交番 職務質問(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090403231013.jpg


536 :法の下の名無し:2009/09/23(水) 22:54:36 ID:U8nYyJmU
>>524
被害者の人権を、被害者の死により奪った死刑囚には、
人権を剥奪しても問題は一切ない。

537 :町の:2009/10/06(火) 22:49:44 ID:FZDjC1Bi
単純に考えればよい。
殺人は死によってのみ償われる。
事故、自己防衛での殺人は該当しない。
もし、仮に加害者が無から命を生み出す力があって初めて許される。
それは、神の定義がそうならば、それと同格な力である。
殺人は被害者が生きてなされるであろう可能性を奪うものでるから、被害者の将来にわたるであろう人生をすべて予測することは不可能であることから、罪は人間の範疇を超えている。
唯一人間ができる対処方法は死刑だけである。
そして、加害者も始めて死をもって許されるのである。


538 :nanasi:2009/10/06(火) 23:18:08 ID:WoMlauxU
>>1
への反論。
まず国際社会がどうこう言うのは干渉にあたる。越権行為。
次に死刑がないことは非合法的な死刑を合法化する。
(一般人による、死刑=殺人を許容しうる)
死刑は真実を奪い去るかどうかはさておき
死刑は命を尊さを身をもって知る良い機会となる。

そして命とはどうやっても償いの聞かないものだということを
身をもって知り、その家族(殺人犯の)身をもって知る。

死刑とは国家による代償に過ぎない。

国民の総意を言っているに過ぎない。

人を殺すことはよくないという風によく教育されている現代

人を殺すことは、死に値する。

殺人は死をもってしても償えない。

冤罪がなければみんな殺人者は死刑でもかまわない。

殺された側が望むとしたらそれは間違いなく殺人者の死ではないだろう。

殺された側が望むとしたら生き返ることだろう。

そして自分を大切に思ってくれている人に何かを伝えたいだろう。

明日も元気だったかもしれないものを個人の快楽のために奪う。

死刑にすべきという表現よりも

死刑にせざるを得ない。しかたがない。

それほどの罪を犯したのだから。





539 :千葉景子:2009/10/07(水) 03:47:12 ID:HvLx5i4k
死刑でも千葉景子がハンコ押さないから死なない

540 :法の下の名無し:2009/10/07(水) 09:54:56 ID:WN8O+E9+
本田兆司弁護士の屁理屈にはいつもながら笑わせられるぜ。
  
母子が生きていく権利をもてあそぶものだのは、お前が弁護しているクソ餓鬼だろうよ!
  
出版には反対だ。クソ餓鬼とお馬鹿大学職員を設けさせるだけだから。


http://big-hug.at.webry.info/200910/article_1.html

541 :法の下の名無し:2009/10/07(水) 15:36:29 ID:ee+XEkFU
>>1
主も嫁子供もしくは恋人両親を殺されてから同じ事を言え。
むしろお前もタヒね。

542 :俺は死刑肯定論者だが:2009/10/10(土) 06:31:30 ID:CKgPavwj
遺族感情を全面に押し出して死刑肯定する奴って何なの?
仮に遺族が死刑を望まなければシリアルキラーも無期刑どまりでいいの?

死刑制度が国家による仇討ちを主目的としているんだったら
それは随分と過去に閉じた非建設的な制度運用としかいいようがありませぬ

刑事政策は犯罪鎮圧と抑止とを主目的にせねばならんわけで
死刑制度によって「全地球よりも重い」(最大判昭23.3.12)人命すら制約されうる点
その威嚇力・一般予防効果こそが死刑制度存置の最大の根拠とされなくてはならないはず

543 :法の下の名無し:2009/10/11(日) 18:15:20 ID:ItcHlMKe
増田真知宇さんの本か

544 :法の下の名無し:2009/10/16(金) 14:27:06 ID:yo3w7nGL
>>1
刑事政策の問題ですね。一度、刑事政策を学んだ方が宜しいのではないかと思います。さて、まずは刑罰の目的は何でしょうか?二つありますが、その一つに秩序維持機能がありますね。これは更に一般予防主義的な面と特別予防主義的な面との二面を具備しています。

545 :法の下の名無し:2009/10/16(金) 14:28:29 ID:yo3w7nGL
>>544
そのことを比較勘案し、生命刑である死刑という刑罰の存否を場合分けして再度思考してみてはどうでしょうか?




546 :太郎:2009/10/17(土) 16:01:00 ID:DAxvMVEU
不当な死、理不尽な死はありません。
殺人事件の被害者の死も不当な死、理不尽な死ではありません。
正しい死です。被害者がなぜ死んだか?
被害者自身が死に値するほどの不正をしたからです。
死に値するほどの不正をした被害者自身のせいで死んだのであって
加害者のせいで死んだのではありません。加害者は無罪です。
他殺はありません。他人のせいで死んだ死はありません。
今まで起こった殺人事件もすべて他殺ではありません。
被害者自身が死に値するほどの不正をしたことで自分自身を殺した自殺です。
人間が死んだらどんな死に方をしていても死んだ本人にその死の全責任があって正しく死んだ死です。他人のせいで死んだ死はありません。
他人に少しでも何%かでも責任があるというような死もありません。
殺人事件の被害者の死も死んだ本人である被害者自身にその死の全責任が
あって正しく死んだ死です。加害者に責任は全くありません。無罪です。
殺人事件の加害者は無罪です。被害者自身が死に値するほどの不正をしたから
死ぬことになったのです。死に値するほどの不正をした被害者がいけないのです。
加害者はまったく悪くありません。無罪です。


547 :法の下の名無し:2009/10/17(土) 16:16:20 ID:AMSkFn70
>>546
余りにデカい釣り針なので、笑ったわ。

548 :法の下の名無し:2009/10/17(土) 16:20:19 ID:amIJRYPf
「判決に抗議」するのであれば「量刑不当」の根拠を述べ「何故、死刑判決が妥当でなく、無期懲役が妥当であるか」を述べなくてはならない

しかし>>1にはそれが述べられていない


549 :太郎:2009/10/17(土) 19:03:44 ID:DAxvMVEU
起こったことは宇宙の歴史そのものであり、宇宙それ自身である。
そして宇宙は完全に正しい。宇宙で間違いは起こり得ない。
間違いは今まで一つも起こっていないし、これからも起こり得ない。
起こったことはすべて正しい。
サリン事件は正しい。光市母子殺害事件は正しい。
起こらなければならなかった宇宙の歴史の一つである。
起こったことは正しいので犯罪が起こってもそれは正しいのだから、
権力がそれに介入していって加害者を逮捕するのは間違いであるが、
今までそうしてきたのも起こったことだから正しい。

550 :法の下の名無し:2009/10/26(月) 22:16:00 ID:WyUmdlTo
>>542
死刑制度がいやなら他国へどうぞ

551 :法の下の名無し:2009/10/26(月) 22:29:37 ID:ZY1sCiXu
応報理論的には死刑は合理的なんだよな
江戸時代だって親の応報も許されてたんだろ?
近代思想だけのものじゃねーの?

552 :くすのき:2009/10/27(火) 00:33:05 ID:HW4gjd4j
死刑判決は『シルエット・ロマンス』を聴きながら

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/36/247.html

「死刑判決は『シルエット・ロマンス』を聴きながら」は、林真須美が講談社から出版した著書だ。

だが、この著書にこそ、この事件の大きな示唆があった。


553 :法の下の名無し:2009/10/30(金) 23:51:52 ID:HQ2GkZqB
...

554 :法の下の名無し:2009/12/02(水) 15:00:04 ID:KIXeBrK2
死刑クルー 個室ビデオ店放火 判決、主文後回し
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259733453/l50


555 :法の下の名無し:2009/12/02(水) 21:09:52 ID:8rBTdblb
>>1 自分自身の(空気の中の塵見たいな)意見を並べ書き綴る事は非常に簡単でその発言も自由です。
しかしその空気の中の塵が何かに引火して大爆発をおこして罪も無い国民が死なないようにする為に
法律があるのです。我が国の刑法は世界に類のない素晴らしい法律だと思います。

556 :法の下の名無し:2010/03/23(火) 15:58:13 ID:a9FG4j5e


557 :法の下の名無し:2010/04/07(水) 17:47:35 ID:bi+LhEWC
>>1
お前が福田と同じゴミだって事はわかった

558 :法の下の名無し:2010/05/20(木) 23:27:18 ID:3xMnuA/9
複数で共謀して安易に人を殺す事件が頻発している。

多数の者で一人の者をいたぶり殺すのは嫌らしく許しがたい。
しかも、複数犯の場合、今までは往々にして刑が軽かった。
それがまたこう言う事件を誘発しているのだろう。

だから、複数で一人の者を殺した場合は、必ず全員死刑にする法習慣を作るべきだ。


559 :法の下の名無し:2010/05/28(金) 21:24:07 ID:md8Xf7wh
死刑は何も生み出さない。しかし殺人は多くのものを生み出す

560 :法の下の名無し:2010/05/30(日) 20:47:39 ID:9bs4crL9
この犯人は個人的に許せない。
犬だのドラえもんだの甘えたかっただの…
みぐるしい言い訳にしか聞こえない。
マスコミに踊らされてるとしても2人を殺した事実は変わらない。
死刑判決は妥当。


561 :法の下の名無し:2010/05/31(月) 05:00:42 ID:ngjsvVB2
http://www.book.janjan.jp/0807/0807232694/img/photo160028.jpg
http://www.fusosha.co.jp/book/2008/img/056353.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.j-cast.com/images/2008/news08-1291_pho01.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/bf/a0/10024726729.jpg
http://www.chibanippo.co.jp/images_dir/2008/10/nesp1222922621.jpg


562 :法の下の名無し:2010/05/31(月) 19:52:50 ID:rWUn9HjG
もちろん、國家が殺人を犯すなどということがあってはならない。

死刑は 全ての人権を剥奪した後、行われる特殊な刑である。
人権が奪われれば もはや人ではない。
ゆえに、死刑は殺人ではない。

他人の人権を無残に奪ったがゆえに、
被害遺族から悪鬼と呼ばれるがゆえに、
社会から人でなしと判断されるがゆえに、

死刑囚は人ではない。

563 :法の下の名無し:2010/07/15(木) 21:04:50 ID:tuK2vrXa
永山基準から光市基準にかわったとする見解について論評せよ。

564 :法の下の名無し:2010/07/16(金) 20:17:18 ID:ivWnNj05
>>563
光市基準て何だ?
それを説明しないと。

565 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 19:33:36 ID:WIMMLgin
何も変わってないよ。

死刑は犯罪の性質、犯行動機、犯行態様(執拗性や残虐性など)、
被害者の数、遺族の被害感情、犯行後の情状
等々の項目を総合的に勘案した上で適用する事になってる。

光市事件は殺人の上に死姦までしたり、乳児も殺したり、
その上で財布奪ってフツーに遊んでたり、
逮捕後も供述を変えたり、
最後にはドラエモン話を持ち出す等々、
犯行が残虐無慈悲で更正の余地も無し、死刑もやむなし
と判断される要素が多すぎたんじゃないかな。

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)