2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲法は数学で創られるべき存在▼

1 :法の下の名無し:2008/07/26(土) 23:57:15 ID:nxOG8DH8
数学の思考で法を創らなければ真の法治は出来ない。
算数も解らないような文系一直線は消えるべき存在。

2 :法の下の名無し:2008/07/26(土) 23:59:40 ID:nxOG8DH8
解釈など不要。数式で表せれる法が必要。
法学者は要らない法務省も必要ない。
数学者を集めて数学省を作る。


3 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:04:38 ID:dNWRSus4
ためしに、>>1-2は、民法総則編と行政訴訟法を、数式でここに書いてみたまえ。
それを前提に、国民にとってどちらが分かり易いか、議論することとしよう。


4 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:17:54 ID:d7f3t9+Z
馬鹿なことを……
数式なら誰でも同じ結論に辿り着ける。結果は見えている。
法を玩具にする人間など消えてしまうだろう。
現在の法は不完全。権力の前にむりだ。人治国家でしかない。

5 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:22:50 ID:/r6FrKAX
定期的に数学の話に持っていくよね(笑
あとは文学と哲学か。
他にないの?

6 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:26:23 ID:F19yDvHN
数学省ができて、数学が法律の代わりとして機能するようになれば面白い。
もっとも、そこで数学試験に合格して、実務数学者となれるのは、いまの司法試験合格組のような秀才だけだけどね。

いずれにせよ、現体制で競争に敗れるような方は、新体制になっても競争に敗れるんだから、自己の不遇を体制に求めても無意味だよ。



7 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 00:41:12 ID:iKoiUXlU
司法が数学のように反証不能な論拠を示せないから、この国は法治出来ないんだ。
層価の裁判官がいれば学会は無法を通せるじゃないか。これが現用法の目の前にある限界だ。

8 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 03:37:52 ID:F19yDvHN
法律を数式で表記できるというのなら、実際に、主要法律を数式で表してみればよいではないか。
それができないのであれば、論者の能力が低いか、論者の主張が誤っているかということになるだけだ。



9 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 08:09:45 ID:frqBDLB5
数学が発展すればできるんじゃね?

10 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 15:07:56 ID:hpdg+gJU
ヒント
予測可能性
民主主義

11 :法の下の名無し:2008/07/27(日) 21:42:21 ID:F19yDvHN
数学よりも国語の方が、国民はわかりやすいから、そうしているだけ。

優秀な法学徒からしてみれば、いかなる言語で規定されていようが構いませんが、
あまり一般人が理解に力を費やすような表記方法で規範を記述すると、
哲学君なんかは法律に規定されている内容が全く理解できなくなってしまい問題あるだろ。

そのような潜在的な法文文盲の数を抑制するために、日本語で法律は書かれているんだよ。


12 :法の下の名無し:2008/07/28(月) 23:07:28 ID:ERSYe6gj
法実証主義ですね

13 :法の下の名無し:2008/07/29(火) 00:03:32 ID:c3DfLo/h
しかし司法は腐り行く

14 :法の下の名無し:2008/07/31(木) 10:29:50 ID:aLSLyUPO
法はフラフラし過ぎ
権力によって動きすぎ
しかし数学は権力では変えられない論理がある

15 :法の下の名無し:2008/07/31(木) 11:24:13 ID:ljuRv4Ll
>>14
民主主義否定論者だな。
危険思想だ。


16 :法の下の名無し:2008/07/31(木) 20:10:20 ID:aLSLyUPO
法治するなら穢族は放置しないでね。


17 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 00:26:33 ID:dqaim2Rk
>>1 は、スレ立てときながら、法律の数式ひとつ作れんのか。

18 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 01:28:26 ID:mMrJ0AjT
所詮文系は塵

19 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 12:32:27 ID:dqaim2Rk
世の中の半分は文系なんだから、数式表示ではルールを提供したことにならんということだ。

数式でルールを表示することを提唱している人間すら、ひとつもサンプル提供できないんだから、
一般国民が数式化された法律条文から、規範を認識できるはずがない。





20 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 13:48:46 ID:eBPy0FzS
実際、理系はガチで賢いと思う
でも、どこか選民思想みたいなのがあって「愚民の気持ちなんか知らん」てやつが多い気がする
どことなく自分の知っていることが世界のすべてだと信じている風情がある
未知の世界が果てしなく広がっていることなんて考えてすらいないような傲慢さに満ち溢れている
SFとかファンタジーでいうと余計なことしてまっさきに死ぬタイプ。反面教師的キャラ

21 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 22:17:43 ID:6Omg0Agn
理系にもいろんな人がいると思うが
少なくとも20は自分の偏見に妙に自信を持ってる
ステレオタイプな物の見方の人間だな

22 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 22:33:50 ID:dqaim2Rk
東大では、旧司法試験合格組と理科V類だけが本体(それぞれ上位100名程度)。
あとの有象無象(特に文学部哲学科)は、おまけですから。

23 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 22:41:02 ID:mMrJ0AjT
>>22
文Tを忘れてるよな?
つか医学部≦法学部はガチ

24 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 23:02:28 ID:eBPy0FzS
>>21
カタイなぁwwww
てかかなり飛躍的推論なのに断定口調ってのはよくなくね?

25 :法の下の名無し:2008/08/01(金) 23:12:07 ID:dqaim2Rk
いえ、ただの釣りなので、気にしないでください。
哲学科を釣りたかっただけなのに。



26 :法の下の名無し :2008/08/01(金) 23:52:55 ID:v1IP11EW
数学を厳密な学と前提しないならば、法学に譬えてよいが、いわゆる形式的なものと
しての数学を想定しているのならば、数学と法学は一致しない。

法は、解釈学であって、厳密な学ではない(数学も基礎数学は厳密な学ではないのだが)。


27 :法の下の名無し :2008/08/01(金) 23:56:11 ID:v1IP11EW
>>23

 医学部は、思考力を使う学ではない。こちらは経験、知識が重要。

28 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 00:07:10 ID:WgR55Bkb
医学も法学も、基本構造は同じで、
長年の実例・実績に基づいて形成されてきた、<要件と効果>を把握することだからな。

論理思考ができることは当然の前提で、大量の理屈・異説を、短時間で処理して、覚えておいて、
かつ実際の現場で適用させてみる。

不都合があれば、フィードバックして既存の<要件・効果群>を微修正することで、緩やかに前進・改良。

破壊衝動に操られて、革命的に壊したがる精神年齢が低い連中とは発想が違う。
文系のトップの法学、理系のトップの医学が、異なる学問領域なのにアプローチに同質性があるのは、理由がある。




29 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 00:36:26 ID:7CHQotd2
法学って現実の法律運用のための物だったのか

30 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 02:03:25 ID:WgR55Bkb
もともとは、そうだが。
司法試験に合格していない学者が、大学の法学教育を捻じ曲げている。



31 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 17:17:41 ID:Hx7ifXdu
結局、>>1 は、法律もわからんし、数式も作れんということだな。



32 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 17:25:17 ID:qPr5zBfv
法を数学に置き換えればいい

33 :法の下の名無し:2008/08/02(土) 17:38:33 ID:Hx7ifXdu
結局、>>1 は、数学律もわからんし、数式も作れんということだな。

34 :法の下の名無し:2008/08/06(水) 15:12:23 ID:svYv/dMg
>>1の夏休みの宿題は、四則計算・微分積分・行列・論理式の復習だな。
そのうえで、条文というものがあることを認識し、それを読んでみることだ。

両者の相互変換作業の可能性に言及する資格が発生するのは、その後だな。


35 :法の下の名無し:2008/08/06(水) 22:23:00 ID:ZaF3ezeq
頭の悪い文系の皆さん、ちょっとはその足りない頭使って考えろよ

36 :法の下の名無し:2008/08/06(水) 23:36:48 ID:svYv/dMg
こんどは理系になりすましですか。>>哲学くん
法学板でのなりすましは危ないよ。


37 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 02:03:01 ID:kur7A+gG
なしすましねーよw


38 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 02:04:53 ID:kur7A+gG
なんで理系なんかに成りすまさなきゃないんだよ
農学部(ぎりぎり学問)が法務部(学問以前)になりすまそうとおもうか?
見ないな感じだよ、あくまで感じね♪

39 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 02:41:19 ID:D+mlkzrD
法学板で喧嘩売るのはいい加減やめたら?

実務家も何人か見てるし、法的制裁がくる可能性あるよ。
君はもう危険水域にいるから、自覚したほうがいいと思う。


40 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 03:06:54 ID:kur7A+gG
あのさー、法学板で喧嘩うって法的制裁くらうんだったら、
それはどこの板で喧嘩うっても法的制裁くらうっていみじゃないの?

てなみに、喧嘩を売ってるんじゃなくて、ひまつぶしwじゃなかった、
法務は学問じゃないって言う意見を述べてるんだよw


41 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 03:09:26 ID:kur7A+gG
もしかして脅迫してるの? 
そうだとしたら、危険水域というか水没してる可能性あるぉ

42 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 03:33:34 ID:cHilGfwv
釣りにマジレスとかwアホすぐるww


43 :↑まじれすの見本w:2008/08/07(木) 03:41:57 ID:kur7A+gG
プ

44 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 19:02:13 ID:bmOuUmqy
戦乙女ヴァルキリー2面白いお!

45 :法の下の名無し:2008/08/07(木) 22:25:14 ID:bmOuUmqy
マジレスすると文系って妙な理屈の立て方するんだよな。
勝ち誇るには早いっていうのに。

46 :法の下の名無し:2008/08/09(土) 12:14:57 ID:ZavRtNnc
文系が国を駄目にしたんだが!文系は日本から出ていけ!

47 :法の下の名無し:2008/08/09(土) 13:03:27 ID:45fnl4H9
大学新卒で言うと3:7ぐらいで文系専攻の方が多いんだったか。
新卒の求人数では、何故か逆になってるが。

数は力だから、出て行かされるとしたら技術者だと思う。

48 :法の下の名無し:2008/09/07(日) 18:24:44 ID:EYCuSNZA
法というのは価値であって、数学性というのは法的安定性のことだろ。


49 :長屋:2008/11/16(日) 00:15:11 ID:yp2nljyd
数学として正しい(無矛盾)であることと、その数学が事象に適用できることとは別のことです。
数学の適用条件を見落とすと、数学の悪用(洗脳教育)による不当な事態となります。

例えば、速度比較の教育に関して、「21世紀の宗教裁判」が勃発しました。
詳細は[世界規模の間違い http://st-nagaya.jp ]の付録の項をご覧下さい。
御意見欄も付けております。


50 :法の下の名無し:2009/01/24(土) 07:08:57 ID:xD9oii82
法律の解釈は演繹的(つまり数学的)になされていると言うのが建前じゃないの?
立法は帰納的(つまり理科の実験的)になされているというのが建前じゃないの?

本音はただの主観なんだけどね。

51 :法の下の名無し:2009/01/24(土) 08:57:35 ID:ZYT6Bt0E
建前に大脳のリソースを消費し尽くされるひ弱な人間(文学哲学くん)は、法学に向いていない。

寝てても建前論理操作できる優秀なやつ(法学部)が、論理の前提(背後の複数主観価値)の評価・調整・統合化作業に携われる。

52 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 03:13:52 ID:Pz0M75HT
高校時代の英語の「文法」の勉強は、法学を修めるには有効ではないですか?思考が似ているように思うんですが。

53 :法の下の名無し:2009/08/03(月) 11:06:29 ID:nC9uvRq6
>>52
言語の背後にある構造を読み取るということと,
実定法から立法者の「合理的」意思を読み取るという作業が似ているということですか?

そう言う見方もあるかもしれませんが
実定法の解釈は高校英語の文法の勉強ほど甘くはないですよ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)