2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国籍法改正について語るスレ

1 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 17:52:18 ID:hTjvYKQ0
国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

★改正国籍法が成立 父親の認知で取得可能に
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120501000205.html

日本人は老いて少数派になり、『新日本人(元外国人ら)』が多数派に…そんな未来も
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/081205/acd0812050331002-n1.htm

民主・安住氏 「右寄りの一部の人が多数を装い、異容で組織的な抗議行動…ネット社会の負がまざまざと」
http://junazumi.blog70.fc2.com/


2 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 17:59:38 ID:TwWNSu5s

 __     __       n     _____  _____     ___ ___    ___
 |   |    /  /      / /    /       | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
 |   |.   /  /    /⌒ヽ/     /   / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
 |   |  /  /    ( ^ω^ )    /   /.  / /    |  |___      ̄|  | / / /   /| |
 |   |  /  /     ノ/ /  ノ   /    ̄ ̄ /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /   // / ノ     /   / ̄ ̄ ̄                |_|     |__|   \/
 |   |/  /  ⊂( し'./    /   /
 |.     /     | ノ'      /   /
 |    /.     し'      ./   /
  ̄ ̄ ̄              ̄ ̄

3 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:06:01 ID:hIDLF+9L

ヒント:許可することが「できる」

酷使様は自己願望によって無制限に拡大解釈するから困る

4 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:12:03 ID:ImCNP26z

■■■■■■■■■ 常駐ウヨの妄想街宣は終了しました ■■■■■■■■■


5 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:18:16 ID:NyLaTnk4
今回はすぐたったねえ。
こっちは1000までいくか、その前にネトウヨが飽きるか。
いやー、国を想う熱い情熱がどこまで続くか今から楽しみだ。
ま、プリキュアの新シリーズが始まるころにはまた新しいネタでも始めるんだろうけどね。

6 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:37:23 ID:DTTDBfWv
だからこっち先に消費しろと何度いえば(ry

二重国籍は憲法違反だ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226792733/l50

7 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:37:51 ID:BK4zGiIS
申請資格≠審査通過と知らず、空騒ぎ
■国籍法改正問題…申請資格≠審査通過
 この法案改正に関しては、救済措置としての合理的なもの。どんな法律も悪用しようと思えばいくらでもできる。その歯止めをどうするか、運用段階でまた詰めていく。
▼251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 15:14:28 ID:78uMuHe7
これって単純な話、
『従来、生まれる前に認知すれば国籍を認める一方、生まれた後に認知しても国籍を認められなかったのが、一種の救済策として、生後でも良いことになった』、
って解釈すればいいのかな?
▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
>  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
>  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
この部分を意図的に無視して国籍法という”法律”だけ見て外国人が大量に流れ込んでくるって考えてるヤツは
勉強しなおしてくれ

◆国籍法施行規則 第1条 第4項
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名押印し、国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない。
一  国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、出生の年月日及び場所、住所、男女の別並びに嫡出子又は嫡出でない子の別
二  父母の氏名及び本籍、父又は母が外国人であるときは、その氏名及び国籍
三  国籍を取得すべき事由

8 :6:2008/12/06(土) 18:38:17 ID:DTTDBfWv
まあ一応魔除けの札を張っとくか

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1227598577/209-210

209 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/03(水) 16:27:47 4e+szozL
申請資格≠審査通過と知らず、空騒ぎ
■国籍法改正問題…申請資格≠審査通過
 この法案改正に関しては、救済措置としての合理的なもの。どんな法律も悪用しようと思えばいくらでもできる。その歯止めをどうするか、運用段階でまた詰めていく。
▼251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 15:14:28 ID:78uMuHe7
これって単純な話、
『従来、生まれる前に認知すれば国籍を認める一方、生まれた後に認知しても国籍を認められなかったのが、一種の救済策として、生後でも良いことになった』、
って解釈すればいいのかな?
▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
>  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
>  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
この部分を意図的に無視して国籍法という”法律”だけ見て外国人が大量に流れ込んでくるって考えてるヤツは
勉強しなおしてくれ

◆国籍法施行規則 第1条 第4項
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名押印し、国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない。
一  国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、出生の年月日及び場所、住所、男女の別並びに嫡出子又は嫡出でない子の別
二  父母の氏名及び本籍、父又は母が外国人であるときは、その氏名及び国籍
三  国籍を取得すべき事由

9 :6:2008/12/06(土) 18:38:50 ID:DTTDBfWv
210 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/03(水) 16:29:38 4e+szozL
>>209 続き
■申請資格≠審査通過・国籍取得。 国籍法改正は、申請資格の改正であり、申請受理後の審査が緩和されるわけではない。
▼347: 2008/11/21 14:47:42 ThFal/xd0
法板での議論が終了しました。現実的なアドバイスだと思います。
・最高裁判決、国籍法改正自体は、長年放置されて来た日本人の子供を救うためであり正しい。
・今回の法改正だけで日本が劇的に変るものではない。急にパニクるなアホ、他にも問題あるだろ。
・100%完全な偽造防止策など無い。
・「手続きをする」のは簡単だが 「審査を通る」のは簡単にはいかない、ようにすべき。
・法案反対より、付帯決議(科学的な審査云々)がどうやって法令になるか、
 法務省をチェックした方が現実的。
 (今回の騒ぎは法務省をビビらせるのには役立つかもナー、ぐらい)
・国籍取得届提出段階で実質的調査を明文化(法務省令において)することは、
 行政通達でも何とかなりそうだから認められやすい。
 これがキッチリ決まるなら逆に今よりズッと厳しくなる。
・二重国籍の方がヤバい。

 標的にされた河野議員のブログを読めば「誤解」だとわからないかな。
◆衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 ≫ 国籍法に関するQ&A http://www.ta●ro.org/bl●og/index.php/archives/946
Q.この改正案が成立すると日本国籍を取るために偽装認知しやすくなりませんか。
外国人女性がホームレスにお金を渡して認知届を出させるだけで、子供が日本国籍を取ることができるようになったりしませんか。
A.『ホームレスにお金を渡して届けを出させればといえば、“改正前のルールでも”、お金を渡して認知届けと婚姻届を出させれば国籍が取れてしまうということになってしまいます。』
現実には、事情を聞いて認知届けを受け付けるかどうか審査をしていますので、『単に誰かに頼んで届を出させただけではそれは認められません。』
この改正案が成立しても、認知届けを出せば簡単に日本国籍がとれるわけではありません。
認知届けが真正なものかどうか、父親と母親を別々に呼んでの審査等がありますので、『実態がない認知届けによる国籍取得が簡単にできるわけではありません。』

10 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:39:36 ID:DTTDBfWv
641 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/05(金) 17:34:38 U7ryeAo/
>>630
附帯決議の「関係各所との連携」ってのがどうなるかじゃね

法務局だけだと不審届けの捜査は無理だけど、
警察なりとの密接な関係が成り立つなら窓口での偽装届けの難度は跳ね上がるし
絡む役所が増えるとそれだけ難度もまた上がる
で、国民は公表される数字をしっかりと監視して置けば良い

それがあからさまに変だったらそれを根拠に改正なりを求めれば良い
国民の行政監視は民主主義の根幹だから、
手段と方法がまっとうならそれは良いことじゃないかな

720 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/05(金) 20:11:47 xyvjuOak
>>641
>法務局だけだと不審届けの捜査は無理だけど、
>警察なりとの密接な関係が成り立つなら窓口での偽装届けの難度は跳ね上がるし

今まで不審届けをちゃんと捜査してなかったのかwそっちのほうが問題だなw

726 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/05(金) 20:20:59 zOJDRyQ+
>>720
つうよりか、「警察なりとの密接な関係が成り立つなら」「絡む役所が増えると」なんて仮定づくしの
話をしてる時点で、大量偽装認知がどうとか言ってるのと同レヴェルだよなw

11 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:39:54 ID:BK4zGiIS
>>9
被った失礼

12 :6:2008/12/06(土) 18:40:31 ID:DTTDBfWv
730 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/05(金) 20:28:18 +bwivRAx
>>726
国籍事務では今でも法務局と警察は連絡を取り合っている(特に帰化の
審査で)。
 「密接な関係」はすでに存在している。

777 名前:法の下の名無し 投稿日:2008/12/05(金) 22:07:49 xyvjuOak
>>730
>>641だと「附帯決議の『関係各所との連携』ってのがどうなるかじゃね」って書いてたから
おいおいそりゃいい加減だろ、と思ったんだけど、そういうことなら了解。

ぶっちゃけ、後になって(ネットウヨが鬼の首を取ったように騒ぎたくなるような)問題が発覚してからでも
修正すれば取り返しがつく次元の問題だと思うんで、これで結構。

13 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:41:16 ID:DTTDBfWv
>>7
あ…最初だけかぶった、サーセン

14 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:50:19 ID:dLbATMdf
また立ったのかよ
ネトウヨは頭がおかしいだろ

15 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:53:55 ID:2/BuVdP9
http://ic.39.kg/kaworu/image2.jpg
↑これはNHKの画像らしいけど、もっとも懸念されるのは
今現在、不法滞在中の外国人が悪用しそうだということですかね。

最後に日本人になった元外国人男が、本国の前妻の子供を認知して
さらに・・という無限ループ論も見ましたが、どうなんでしょう。
今でも結婚離婚を繰り返せば、出来なくもないような気がするけど。

不正認知する日本人男がいるとすれば、ホームレスより多重債務者が
筋者に脅されて・・・というパターンかな。
考え出すと限がないわな。

16 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:56:18 ID:uUfBgIy6
国籍法
第八条 次の各号の一に該当する外国人については、法務大臣は、その者が第
    五条第一項第一号、第二号及び第四号の条件を備えないときでも、帰化を許
    可することができる。
    一 日本国民の子(養子を除く。)で日本に住所を有するもの
    二 日本国民の養子で引き続き一年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時
     本国法により未成年であつたもの
    三 日本の国籍を失つた者(日本に帰化した後日本の国籍を失つた者を除
     く。)で日本に住所を有するもの
    四 日本で生まれ、かつ、出生の時から国籍を有しない者でその時から引き
     続き三年以上日本に住所を有するもの

915 名前:エージェント・774[] 投稿日:2008/12/06(土) 17:41:49 ID:LBeD3g9i
最近マスコミが報道し始めたが、相変わらず完全に抜け落ちている情報が一つある。
それは「国籍法第八条でフィリピン人女性の子供は3才で簡易帰化できたのに、それをしないで告訴を仕掛けてきた」
ということ。これについては報道規制が依然としてかかっているようだ。
そこを突っ込まれると、最高裁の違憲判決自体が否定される。
 チラシによる周知活動も、請願も、訴追もそこに重点の一つを置いた方がいいと思う。

17 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 18:59:55 ID:MCS7JY0/
ネトウヨは法務省を甘く見すぎだわ。
日本で生まれ育ち日本語しか話せない子供を
「強制送還」してしまうエゲツナイところなのにねえ。


18 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:05:37 ID:c+fZlkjy
違憲判決に文句垂れるのは結構。
専門外の俺でさえ、「ちょっとおかしいんじゃないの?」と言いたくなるケースだ。
担当の某左翼弁護士は、あまりそこに言及してなかったが。(もちろん法の不作為は俺も納得できるけど)

>>17
まぁ、争えばほぼ確実に日本にいれた連中だかんね。
「こんなに厳しいんだ」と当時思った。



19 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:06:04 ID:hIDLF+9L
>>16
>>3
ヒント:許可することが「できる」

20 :6:2008/12/06(土) 19:14:11 ID:DTTDBfWv
まあぶっちゃけて言えば、>>10に転載してある720のツッコミいれた張本人なんだが、
あの時はネトウヨが騒ぐ前に穴埋めしようと思ってわざと揚げ足とって見た。

実際のところ、法務局が「外国人に都合のいい方向で」杜撰な運用をする可能性は
まずないだろうからね。
中の人が入れ替わったり増員されたりしたら別かも知れんが、今回の改正でも
中の人が入れ替わるわけじゃないしね。

21 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:14:49 ID:2/BuVdP9
マスコミの沈黙は不思議。
前々から報道していたという話はよく知らないけど、あれだけフィリピン女児が
テレビを賑わしていたのに、殆ど同時進行だった国籍法改正案について触れていない。
もう直ぐ可愛そうな無国籍児が救われますよ!とアナウンスしてもいいのに。
審議中の法案は報道してはいけない法律でもあるのかね。

22 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:15:56 ID:eEAXcMn6
国籍法第八条で簡易帰化できるはずのフィリピン人たちが、
なぜか「自分たちの権利が不足している。」として告訴を仕掛けているのが
おかしい。
 権利が不足していると主張できるのは国籍法第八条で簡易帰化できない
フィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)たちである。
 権利が不足していない日本在住のフィリピン人が告訴を仕掛けて、権利が不足していると
錯覚させて、違憲判決を引き出し、フィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)の
権利獲得を達成したわけだが、
 もし最高裁に提訴していたのがフィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)ら
であれば、マスコミも最高裁も違憲判決を正当化することが難しいはずだ。

一般的に見て、日本在住で父親が日本人のフィリピン人たちに
日本国籍を与えることは妥当だと思うだろう。そして、国籍法も第八条で
そういう人たちに簡易帰化という権利を与えている。
こういう人たちを前面に出して告訴を仕掛ければ、違憲判決にも
多くの国民(国籍法第八条を知らない)が納得してしまう。

そもそも、権利獲得を目指して告訴を仕掛けている原告と、
実際に権利獲得をする者たちが全然違うというのは、詐欺だろ。錯覚を利用している。
なぜなら、今回の原告らはすでに権利を持っているのに、マスコミは
権利が無い状態であるように嘘の宣伝(報道というより宣伝。匿名広告記事だ。)をしていた。

最高裁判決とマスコミの宣伝はこういうトリック、アキレス腱だろ。
ならこの矛盾をチラシで重点的に攻撃すればいい。


23 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:25:52 ID:PKt45VQC
>>20
そうとも言えない。仕事ふえるの面倒くさがってたりするからw

>>22
そういう矛盾を突くのは、本来は立法府の議員がやるべき事なんだけどな・・・

ネトウヨもバカの声が強くなりすぎてよくないね
ネトウヨはセンター試験みたいなのやって、 将校>下士官>兵 に分けたほうがいいと思う
今のネトウヨは下士官と兵ばっかりで、将校にあたる人がいない状態

24 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:30:39 ID:eEAXcMn6
国籍法第八条で簡易帰化できるはずのフィリピン人たちが、
なぜか「自分たちの権利が不足している。」として告訴を仕掛けているのがおかしい。
 権利が不足していると主張できるのは国籍法第八条で簡易帰化できない フィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)たちである。
 権利が不足していない日本在住のフィリピン人が告訴を仕掛けて、権利が不足していると
錯覚させて、違憲判決を引き出し、フィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)の 権利獲得を達成したわけだが、
 もし最高裁に提訴していたのがフィリピン在住のフィリピン人(父親日本人)ら
であれば、マスコミも最高裁も違憲判決を正当化することが難しいはずだ。

一般的に見て、日本在住で父親が日本人のフィリピン人たちに
日本国籍を与えることは妥当だと思うだろう。そして、国籍法も第八条で
そういう人たちに簡易帰化という権利を与えている。
こういう人たちを前面に出して告訴を仕掛ければ、違憲判決にも
多くの国民(国籍法第八条を知らない)が納得してしまう。

そもそも、権利獲得を目指して告訴を仕掛けている原告と、
実際に権利獲得をする者たちが全然違うというのは、詐欺だろ。錯覚を利用している。
なぜなら、今回の原告らはすでに権利を持っているのに、マスコミは
権利が無い状態であるように嘘の宣伝(報道というより宣伝。匿名広告記事だ。)をしていた。

最高裁判決とマスコミの宣伝はこういうトリック、アキレス腱だろ。
ならこの矛盾をチラシで重点的に攻撃すればいい。

この国籍法改悪は最高裁の違憲判決を錦の御旗にしているので、
まずはこの錦の御旗を焼き払うことが不可欠であるのは言うまでも無い。
チラシもそこを出発点にしないと、敵のガス抜きなどの罠に嵌る。

そして一つ謎がある。なぜ水間らは国籍法第八条に関して何も語らない・・?
なぜひたすらDNA鑑定だけにこだわる・・・?

25 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:30:54 ID:DTTDBfWv
まあ下士官が有能でも将校が無能なのが日本の軍隊の伝統だけどねw

26 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:33:37 ID:NyLaTnk4
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=419

逮捕者でないかなあ。

27 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:35:10 ID:NyLaTnk4
帰化による国籍取得と認知による国籍取得はやっぱり違うんじゃないの、と素朴に思うけどまあこれはは余計な話。

28 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:36:17 ID:cg5JkDe3
>>22
 お前,最判読んでないだろ。


>第1段落
 >>3 >>16でヒントが出ているけど,お前らにはこれだけではわからんだろう。最判嫁。法廷
意見(多数意見)だけでいいから。


>第3段落
>権利獲得を目指して告訴を仕掛けている原告と、
>実際に権利獲得をする者たちが全然違う
何これ?原告たちは本判決によって日本国籍を確認されたわけだが。

29 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:37:02 ID:UrSbEtQE
罰金70万円説という珍論が炸裂してる

http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/825555/

こーゆーデマ流しながら反対するから…

30 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:40:03 ID:PKt45VQC
>>25
情報軽視したからよ
中野学校出身者って敗戦後のほうが功績あげたそうだよ

31 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:41:42 ID:eEAXcMn6
>>28

ほう、ではなぜ全マスコミ、及び水間らチャンネル桜ですら
国籍法第八条の報道を完全に拒絶しているのか説明つくか?

これは最高裁違憲判決の最大のアキレス腱だからだ。

最近マスコミが報道し始めたが、相変わらず完全に抜け落ちている情報が一つある。
それは「国籍法第八条でフィリピン人女性の子供は3才で簡易帰化できたのに、それをしないで告訴を仕掛けてきた」
ということ。これについては報道規制が依然としてかかっているようだ。
そこを突っ込まれると、最高裁の違憲判決自体が否定される。
 チラシによる周知活動も、請願も、訴追もそこに重点の一つを置いた方がいいと思う。


32 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:46:41 ID:cg5JkDe3
>>31
 ほう、ではなぜ>>31が最判を読んだか否かにいっさい答えないのか説明つくか。

 これは>>31の最大のアキレス腱だからだ。

33 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:47:12 ID:eEAXcMn6
>>28

勉強不足だ、と逃げるのは有識者(笑)の常套句だな。

判決で簡易帰化制度に触れているのは反対意見の裁判官3人のみ。
他の12人の判事は簡易帰化制度を完全に無視しており、常識的に見て職務怠慢、知識不足が酷く弾劾に値する。

【横尾和子、津野修、古田佑紀裁判官の反対意見】

 家族の生活状況に顕著な変化があるとも思われない。
西欧を中心に非婚でも国籍取得を認める例が多くなっているが、
わが国とは社会状況が大きく違う。婚外子の場合は帰化制度が合理的で、
条件も大幅に緩和されていることなどから、規定は合憲。仮に違憲としても、
認知を受けた子全般に拡大するのは条文の用語や趣旨の解釈の域を超えている。



34 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:50:16 ID:cg5JkDe3
>>33
お前,反対意見だけしか読んでいないだろう。
 法廷意見嫁。バイアスかけないで読めば簡単に見つかる。

35 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:56:40 ID:eEAXcMn6
カ 確かに,日本国民である父と日本国民でない母との間に出生し,
父から出生後に認知された子についても,国籍法8条1号所定の簡易帰化に
より日本国籍を取得するみちが開かれている。しかしながら,
帰化は法務大臣の裁量行為であり,同号所定の条件を満たす者であっても
当然に日本国籍を取得するわけではないから,
これを届出による日本国籍の取得に代わるものとみることにより,
本件区別が前記立法目的との間の合理的関連性を欠くものでないと
いうことはできない。

これを見ると、ただ単に「法務相の裁量」を外して届出制にすれば
いいというだけの話。実際は許可率99%だから実質的に届出制。
これを婚姻条件削除までもっていくのは論理の飛躍もいいところだ。

36 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:58:58 ID:eEAXcMn6
>>34

早く反論をお願いします。

37 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 19:59:42 ID:NyLaTnk4








縦読みか!

38 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:02:26 ID:cg5JkDe3
>>35
はい,よくできました。お前,やればできるじゃん。

>ただ単に「法務相の裁量」を外して届出制にすれば
>いいというだけの話。

そうだよ。それをやったのが今回成立した改正法だ。お前の意見が立法化されて
めでたしめでたしじゃないか。
 何か誤解して起こってたのか。ま,誤解は誰にでもあるわな。

39 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:03:34 ID:uUfBgIy6
嫡出子と非嫡出子の法的な区別は違憲である…その根拠がわからない

40 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:04:01 ID:eEAXcMn6
>>38

逃げずに答えてくれないでしょうか。

それとも最高裁の違憲判決が完全崩壊した?


41 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:04:56 ID:cg5JkDe3
>>36
えらくまた忙しいやつだな。
 お前,最近人との付き合いで攻撃的になりすぎて人間関係壊したとか,金を使いすぎた
とかないか。
 もしあったら双極性障害の疑いがあるから精神科に行くと良いよ。

42 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:06:03 ID:eEAXcMn6
簡易帰化制度については3人の反対意見では再三述べられているのに、

12人の賛成意見では1,2人が1回ずつしか述べていない。

つまり、賛成意見の裁判官は簡易帰化制度を完全に無視して逃げを
打っている。そして、数の力でゴリ押しした。これは明らかに弾劾訴追に値する。

43 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:07:04 ID:eEAXcMn6
>>38

早よ答えろ。

44 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:07:35 ID:cg5JkDe3
>>40
逃げてないよ。お前の書いた文のうち意味のあるところを拾い出しただけ。
文章自体矛盾していたから善解するために意味不明な箇所を切り捨てたけどな。

45 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:08:53 ID:eEAXcMn6
>>38

逃げるなっての。それとも、最高裁違憲判決自体があまりにも酷いもので
弁護のしようが無いってか?

46 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:09:00 ID:2/BuVdP9
政治家はデザイナー?みたいな名言を言ったのはゴルバチョフだっけ?
法律家は政治家には向いていないと思う。
でもここは勉強になります。

47 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:10:15 ID:cg5JkDe3
>>42
お前,最高裁判決読むのはこれが初めてだろ。
 法廷意見の意味について勉強してから来てね。

48 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:10:42 ID:eEAXcMn6
>>38

逃げるなと言ってるのに

49 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:12:43 ID:EDYNvZlX
何をそんな必死なん?

50 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:16:32 ID:cg5JkDe3
>>49
躁状態なんじゃないか。気分安定薬をのませるといいんだが。

51 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:17:40 ID:nBXBfr+P
法馬鹿の皆さん、早く反論なさってください。

52 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:18:00 ID:ui/TJW9t
自分の望む「答え」が帰ってくるまでひたすら粘着しそうな悪寒

53 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:19:08 ID:nBXBfr+P
反論できなくて、

>躁状態なんじゃないか。気分安定薬をのませるといいんだが。

みっともないですね……

54 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:19:54 ID:ucvnZphQ
国籍ブローカー、フィリピンのテレビで「日本人の父親を捜している人はいませんか」
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1228538087/

55 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:19:59 ID:PKt45VQC
法務局と警察の連携を速やかに取れるようにすれば現行の偽装は解決なんだわな
この辺は移民目当てに法務局に緩くするよう圧力をかけてる政府側の問題

56 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:20:17 ID:eEAXcMn6


他スレにも宣伝してきました。ギャラリーも集まってきます。

早く反論しないと終わり?



57 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:20:21 ID:nBXBfr+P
>>52
ハイハイ、法馬鹿の皆さん、早く反論なさってください。
ID:eEAXcMn6氏がお待ちですよ。

58 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:20:49 ID:cg5JkDe3
>>52
そうだね。法律家のお墨付きがほしくて仕方がないのか。
 しかし,こんな異常な愛情を持たれてもストーカーみたいで嫌だね。

59 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:20:57 ID:nBXBfr+P
法馬鹿と嘲笑されて、
それでも反論すらできないんですか?

みっともない……

60 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:23:01 ID:V07OeONt
【速報】法学板で最高裁違憲判決が完全崩壊。最高裁擁護派が完全敗北。

とかそこらじゅうにコピペして回るなら、要点まとめてくれよ

61 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:23:25 ID:nBXBfr+P
早く反論なさってください。
法馬鹿の皆さま。

みっともない……

62 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:24:23 ID:cg5JkDe3
>>56
自分のミスを広く宣伝してきたのか。ある意味偉いやつだ。

>>59
お前らの口の汚さは前から知ってるからね。今さら驚かない。

63 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:25:01 ID:ogbIhaoR
釣られて来てみたけど、レス見てたらどっちがアレなのかはすぐに分かるぞ

64 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:25:16 ID:cg5JkDe3
>>60
無理無理。

65 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:25:56 ID:5heke3HW
http://www.ntv.co.jp/souri/ikari/entry.html
太田ヘルニア乙

66 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:26:00 ID:eEAXcMn6
しまった。ネット工作業者も集まってきた。

お前ら代わりに反論してやれば?

67 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:26:36 ID:dLbATMdf
結局ID:eEAXcMn6が自爆しただけだろ

68 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:26:50 ID:ui/TJW9t
ところで普通に日本人同士の夫婦から生まれる赤ん坊の場合はいかなる法的手段を経て日本国籍を取得するの?

69 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:27:37 ID:eEAXcMn6
ネット工作業者が逃走

70 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:28:53 ID:EDYNvZlX
工作業者(笑)


まーもともと住人じゃないんで、俺にとっちゃこのやり取りはいろいろ参考になるからいいけど

71 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:28:54 ID:oUOLTcq6
ID:eEAXcMn6 vs ID:cg5JkDe3 だな。

このスレ保存しとくな。

72 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:29:25 ID:eEAXcMn6
>>38が負けを認めている。この時点で最高裁違憲判決が完全崩壊ということか?

73 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:29:49 ID:/CP1VvuX
>>9
>認知届けが真正なものかどうか、父親と母親を別々に呼んでの審査等があります
民事局長のくらきちは父親呼ばないって言ってた

74 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:31:23 ID:cg5JkDe3
>>68
国籍法2条一号により法律上当然に取得する。
 出生届を出せば戸籍に記載される。それで証明する。

75 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:33:15 ID:nBXBfr+P
>>71
窮地に立たされて、「自作自演説」発動。

本当にみっともない……

76 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:33:19 ID:eEAXcMn6
>>71

以下のスレも別テーマだが保存の価値有り。有識者会議(財務省税制調査会、
経済産業省国際租税小委員会)の権威が完全崩壊。


http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tax/1223647395/1-100
海外子会社配当非課税で法人税5兆円減の恐れ



77 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:33:42 ID:uUfBgIy6
>>73
外国人の母親が日本語をまったく話せない場合はどうするんだろう?



78 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:34:44 ID:9Tft+G4z
おやおやまたやってんのか日本から逃げ出したほうがいいぜ
お前たちには希望はない

79 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:36:41 ID:ui/TJW9t
>>74
なるほど。
逆に両親ともにx国の国民から生まれた新生児が、そのx国の国籍を得るために、生物学的証明を要求してくる国ってあるの?

80 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:36:45 ID:nBXBfr+P
ID:cg5JkDe3様。
もう、(あなたの中では)自作自演ということで結構ですから、
早く反論なさってくださいませ。

81 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:37:35 ID:eEAXcMn6
理屈から言えば最高裁違憲判決は完全崩壊、

残っているのはマスコミと政治権力、財界による弾圧だけだな。

マスコミは押し紙ネタで殺す。

政治権力はその前後で選挙で潰す(外資族議員を)

財界、外資はその後でどうにでもなる

82 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:38:09 ID:Vxcm4rcT
法の下の平等は、悪用される危険があるから、やめちゃうか

83 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:39:35 ID:/ToiKHjl
国籍法に関する法学板の公式見解発表
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1226792733/36-39


84 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:39:35 ID:oUOLTcq6
>>75
なんなんだw いきなり名指しされたぞw
複雑が事情があることはわかった。続けてくれ。

85 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:39:55 ID:EDYNvZlX
憲法自体悪用される恐れがあるぜ!!

86 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:41:07 ID:c+fZlkjy
というか、入管とか法務局がどんだけ厳しい(エゲツない)組織かぐらい、みんな知ってると思うんだけど。
これね、少しでも外国人関係の案件を知ってたら、理解できることなんだけどさ。
連中、ちょっとでも怪しかったら本当に許可してくんねぇから。
闘争に持ってく前に強制送還とかしちゃう勢い。

87 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:42:17 ID:ui/TJW9t
>>86
そもそも今騒いでいる連中は
「血のつながりがないのに法律上親子になれるなんておかしい!」
って真顔で言ってるレベルだぜ。

88 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:43:58 ID:Vxcm4rcT
日本は悪用される恐れがある。

89 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:44:29 ID:eEAXcMn6
パソコンの電源切るけど、ネット工作業者は明日までに反論を
考えてレスしとけ

90 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:45:04 ID:EDYNvZlX
俺も悪用されてるかもしれない!

91 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:45:07 ID:eEAXcMn6
水間氏や全マスコミも反論してほしい。

92 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:47:19 ID:uUfBgIy6
>>86
金正日の息子の身柄を拘束したのに、警察にも引き渡さずに強制送還したのは法務省と入管ではなかった?

93 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:48:59 ID:c+fZlkjy
>>87
保守気取るなら、そんなこと言わないよねw

あぁ、それと例の犬HKの特集?なんだけどさ。アレを全面信頼しちゃうあたりがどうもな。
たしかあの番組だと、摘発されたのは一件とか言ってなかったか?
それを以て「ほとんど見抜けていない!」「多発している!」ってどうしたら分かるんだろう。
一件しかないのに「多発してる」ってすごいね。多発してるとするなら根拠となる数字がないと。
まぁ調べてないから何とも言えねーや。どこぞの左翼弁護士に訊いてみたらどーだろうか。

94 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:49:33 ID:TSdZl8Ko
★いままでの流れ (超簡易版)

日本国内の年間犯罪数5万件のうち6割が不法滞在者による犯行と判明(ソースNHK)
偽装認知は3年前には、すでに横行しており、現状でさえ当事者が秘密の暴露をしない限り
「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ていないことがわかった。

【国籍法改正(日本人男性が偽造写真を使って児童を認知するだけで日本国籍与えます法案)】

国籍ブローカー、はやくもフィリピンで大々的に日本国籍が欲しい児童を公募(2008年12月6日)
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1228538087/

児童買春したい日本人が金を手に列を作っている状況 ← いまここ★

人身売買犯罪摘発

・国連から「日本は世界最悪の人身売買国家である」と非難される

95 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:50:07 ID:/CP1VvuX
比女性ビザ、倉田副大臣口利き 慈善名目、実はパブ勤務 10月17日(金) 3時01分配信 朝日新聞
 チャリティーコンサートに出演すると称して興行ビザをとらずに来日したフィリピン人女性を
フィリピンパブで働かせていたなどとして、静岡県警が今年9月に強制捜査したNPO法人側の短期査証申請に絡んで、
総務副大臣の倉田雅年衆院議員(自民、比例東海ブロック)から入国管理行政にかかわる法務省と外務省に
発給で便宜をはかるよう働きかけがあったと、両省の複数の関係者が朝日新聞社の取材に証言した。
また、このNPOの事実上の運営者は倉田副大臣の元公設秘書で、元秘書も同様に両省に働きかけていたという。
 これに対し、倉田氏は「働きかけたことはない。(私の名前が)出ている理由はわからないが、元秘書らが名前を出したのだろう」と説明。
元秘書は「支援者から倉田先生に話があり、先生から『調べてやれ』と言われ、自分が役所と相談しながら
法に触れないような仕組みを作った。今回の事件は店舗が私の仕組みを守らなかったためだ」と話している。
 日本のフィリピンパブで働く女性をめぐっては、米国務省の「人身取引報告書」(04年)が日本を「要監視国」に指定するなど
国際的に「人身売買の温床」との批判が高まった。これを受けて法務省は興行ビザの発給資格を厳格化。
その結果、04年には年間8万件を超えていたフィリピン人への興行ビザが07年には5千件台まで急減していた。
 しかし、07年になって、「チャリティーコンサートへの出演」を名目に短期滞在ビザでフィリピン人女性が来日するケースが相次いだ。
この手法について脱法行為の可能性があると判断した警察・入管当局が全国的に内偵を始める中で、
今年9月、静岡県警が五つのパブにフィリピン人女性を派遣していた団体「未来チャリティー実行委員会」とNPO法人「MIRAI」(いずれも静岡市)の強制捜査に着手。
双方の団体と関係の深い浜松市のフィリピンパブ「クラスメッツ」の経営者(47)らを風営法違反(無許可営業)や
入管法違反(不法就労助長)容疑で逮捕するなど実態解明を進めている。
 これまでの調べなどによると、未来チャリティー実行委員会は07年春ごろから、06年に土砂災害で被害を受けた
フィリピン・レイテ島への復興支援のチャリティーショーをするとして女性の短期ビザを多数申請。
女性らはフィリピン大使館主催のコンサートに出演する一方、浜松市のパブなど5店舗に派遣されていたという。
 一方、関係者の証言によると、倉田氏はこの案件について「チャリティーの件をよろしく」などと外務当局や入管当局に複数回にわたって働きかけをしていたという。
また、NPO法人関係者などによると、倉田氏の元公設秘書は、発足当時からこの団体に関与し、
関係省庁からNPO法人への連絡先となっていたほか、ビザの発給の状況について関係省庁に頻繁に問い合わせをしていたとされる。
 倉田氏は弁護士で、00年の衆院選で初当選。現在3期目。自民党の法務部会長などをしていた。

96 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:50:38 ID:EDYNvZlX
>>87
そうか、離婚→再婚で親が変わったら親子じゃなかったのか・・・

97 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:52:07 ID:cg5JkDe3
>>79
一般的に要求されることはないと思う。

98 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:52:07 ID:TSdZl8Ko
>>86
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0504-1.html

急増する外国人犯罪。去年は過去最悪の4万7千件を超えた。
その6割近くが不法滞在者による犯行である。そんな中、
主に中国人犯罪者の間で、「偽装認知」という不法滞在の
新たな手口が広まっている。

偽装認知は3年前には、すでに横行しているが、
プライバシーや人権擁護の観点から、現状では当事者が秘密の
暴露をしない限り、「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど
見破ることが出来ない。

>「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。
>「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。
>「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。
>「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。
>「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破ることが出来ない。



はい、論破完了。

99 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:52:10 ID:Vxcm4rcT
>>87
ま、心情はわかるよ。彼らのアイデンティティが日本人の「血」だから、
そりゃ、それが脅かされることには必死になろう。

100 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:54:07 ID:dLbATMdf
>>94
認知した時点で民法上扶養責任が出て来るんだが、もしかして買ったガキを養ったり学校に行かせたりするわけ?w

101 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:54:20 ID:c+fZlkjy
>>92
当時の外相がそう判断したからじゃねーの?
なにかしらの政治的思惑があったんじゃないだろうか。
とはいえー俺はその案件についちゃ何も調べてないし、何も関わっちゃいないので
真相を知るのは当時の中の人のみってこっちゃ。

102 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:55:24 ID:0w6a5aaZ
>>95
自民終わってんな

103 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:56:07 ID:U4V3+rMM
>>98
それが論破かよ
お前神の住む世界に行ったほうが早いよ
日本人にはもったいない

104 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:56:32 ID:c+fZlkjy
>>98
せめて映像ソース貼れよwって感じなんだが、まぁいいか。

105 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:57:57 ID:cg5JkDe3
>>96
今の日本法では再婚相手と連れ子の関係は姻族一親等(親の配偶者,配偶者の子)が
default.
普通 養子縁組の届け出または(要件が厳格に決められているが)家裁の特別養子縁組の審判を得れば法律上の親子関係発生。

106 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:58:01 ID:MofXtZ3b
ロンパールームからやり直したほうがいいんじゃないのw

107 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 20:59:19 ID:EDYNvZlX
>>105
なるほど・・・

108 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:00:53 ID:ui/TJW9t
>>97
なるほど。連続質問に答えてくれて感謝。

>>100
しかも認知したら戸籍にばっちりと記録されるんだよね?
それに俺未婚だから経験ないんだけど、認知って届出さえすれば誰でも出来るものなんか?

109 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:02:00 ID:cg5JkDe3
>>106
懐かしいね。しかしあんたも古いな。

110 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:02:07 ID:uUfBgIy6
>>101
個人的には入管行政にも杜撰な面はあると思う、あまり信用できないかな



111 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:02:21 ID:Z8S2hpKT
>>90
あー統合失調症じゃないの?

つうか法律整えたからって窃盗や生涯が全部摘発されるとか
そんな夢物語ないんじゃないの?

112 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:06:09 ID:/ToiKHjl
正男君を本国に送り返したのは、当時の外務大臣田中真紀子ですよね?
超法規的措置って話。

113 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:07:14 ID:Z8S2hpKT
外相一人で決めるんですか?w

114 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:13:16 ID:yE8Dkrpp
>>86
入管に書類を持って行くことがよくあるが、
厳しくないよ。国によるかも知れないが。

115 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:17:56 ID:cg5JkDe3
>>108
日本法では,「父」「が認知することができる」(民779)と規定されているから,
生物学上の父たる可能性は必要だと思うよ。
 あと,真に法律上の親子関係を創設する意思が必要。国籍法との関係では
むしろこれが重要。

116 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:20:12 ID:n4TdGYqJ
入管厳しくないだろ。ピーナ親子強制送還されてないぞ。

117 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:21:31 ID:xfQH3JFF
>>115
血縁より意思が重視されてるからDNA鑑定って意味ないんとちゃう?

118 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:22:42 ID:NX79zQcE
>>99
血じゃないよ。
血で言うのは朝鮮人と中国人くらいじゃね?

偽装されると、あちこち日本人お断りのコミュニティー作られ
かねない。事実を見ればわかるだろ。
子になんの関わりのないパスポート代わりの父親で歴史や
文化や風習は完全に絶たれ、融合の機会も無い。
完全な小中華小朝鮮が出来るだけ。
仲良くすることを拒む日本人は、い・な・い。
帰化外国人が増えるのも問題はあるだろうが、拒むまでは
いかない。
ただ、血でつながった某民族の見本があるだけに危惧するだけ。
日本人なら犯しても殺してもなんとも思わない連中とは共存出来ない。

119 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:31:53 ID:c+fZlkjy
>>114
日本のは厳しいぜ。
君が普段、どんな風に入管とかかわってるのかは知らないが。

>>116
強制送還しようとしてたよ。
できんかった理由はいわずもがな。

120 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:34:00 ID:cg5JkDe3
>>117
そこまで単純化していいかどうかはわからんが,自民党保守派の考えはそうであるはず。

121 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:35:59 ID:/CP1VvuX
ていうかカルデロン・ノリコを送還すると 厳しい ということになるのか?
そもそも偽造パスポート見破れなかった時点で 厳しい とかかなり語弊があるだろ
せいぜい 他国と比べて真面目に仕事してる 位じゃないの

122 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:38:54 ID:rbD7x9Hq
16: 名無しさん@九周年 [age] 2008/11/17(月) 09:12:51 ID:5aljrcra0
皆様おはようございます。
本日8:45からFAXエラーが出た議員事務所にFAX機の稼働状況を電凸しました。
敬称略
稲田→紙はある、今は受信出来ていて大量に来てるとの事!!
大前→紙が詰まっていて今修理している、誰の指示でやっているのか
大量に来て困っているとのこと(おじさん困惑してたw)
桜井→今事務所に来たばかりなので未確認。(態度悪い)
笹川→故障はしてないが、大量に受信しすぎて印刷出来ていない。修理はしない
清水→大量に来ている、FAXは今も受信できてる
杉浦→大量に来て困っている、FAXは今も受信できている
萩山→大量に来ている、FAXは今も受信できてる(女性キレ気味)
細川→紙づまり中、今修理してる、電話の後ろで電話音しまくりw
全体的に大量に来ていて不機嫌な感じw
FAXが止まらないので驚いているって聞いて泣きそうになったw
確実に声は届いてます!!!!あとエラー出る人いたら教えて!

123 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:41:42 ID:xfQH3JFF
>>120
なるほどな
自民の保守派は意思に重点を置いて判断したのか

124 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:42:41 ID:c+fZlkjy
>>123
それだけじゃねーわな。
単純に、強制するのが難しいってのもある。

125 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:45:49 ID:Vc4fyIRS
527 :可愛い奥様:2008/12/05(金) 15:02:00 ID:R/5bXq2v0
なにもかもが遅すぎた。。。
日本人労働者と他国人労働者の間に、内戦フラグがたちやがった
-------------------------------
他国から来てる単純労働者は、キレた日本人暴徒達に襲われる前に、、母国
に帰った方がいい感じだよ。
昨日あたりから、リアルで俺の周りの同僚とか友人知人が不満が募り始めてる…

昼休みはいつもは「笑っていいとも」なのに、
朝日テレビの改正国籍法問題の番組放送
になっていて
それをみている職場のおっちゃんが、
いきなり「何で放送しねーんだよ。ふざけんなよ!!」って
大声出してパイプ椅子を思いっきり蹴って部屋から出ていったし

   職場の出稼ぎの派遣他国人達と、日本人労働者との間に不穏な空気が流れていて軋轢が出始めてる。
   やばいかも…。


126 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:47:34 ID:OBhsRkLY
ココはそうかのそうくつなんですよね

127 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:48:57 ID:ui/TJW9t
今国籍法2条1号を調べたが、つまり俺はなんの証明もなしにいわば生まれたと同時に
勝手に日本国籍を取得したんだな。
これって「勝手に日本国籍になんかしないでくれ」っていう逆の訴訟が出たケースはないの?

128 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:51:41 ID:eEAXcMn6
>>117

最高裁判決は「法の下の平等」で判決出したんですが・・・

他国からの純粋中国人の養子に日本人同様の「法の下の平等」が
適用されるんですか(嘲笑)

ひょっとしてコレ反論ですか?

129 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:53:14 ID:xfQH3JFF
>>124
まあ、強制はねえ……w
欧州みたいに母子側が証明手段として使うなら分かるけど

130 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 21:54:27 ID:2/BuVdP9
法解釈なんて幾らでもできる。政治家は無能。
ちょっと隙を見せると中国人はイナゴのように押し寄せる。
バンクーバーも大変なことになったよね。
長野の聖火リレーのときでも二千人集まったとか。
あんなのがあの手この手で日本人になると思うと恐ろしいという感覚は
大事だと思うよ。
事実上、中国人のための法改正みたいなもんだもの。
これからもっと恐ろしい法案控えているから露払いみたいなもんかな。

131 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:01:17 ID:/mkG+Lw5
>>130
長野警察って長野でオリンピックのリレーやった時に中国人が車から身をのりだして
旗掲げながら走ってても危険走行で捕まえなかったよね?
取り締まってたのは日本人ばっかだったらしいな

132 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:04:08 ID:xfQH3JFF
>>128
治外法権下じゃあるまいし、在日外国人に日本の法が適用されるのは特に変な事じゃないだろ
選挙権とかは国籍を取得してからにしてって話しだし
正直、何言ってるのか分かんないよ

133 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:07:48 ID:C1tUv0r2
【本当の戦いは】国籍法改正案【これからだ】★47
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1228561795/


134 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:08:16 ID:eEAXcMn6
このスレは永久保存決定だな

135 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:10:59 ID:y3+Pozh8
>>121
他国政府が発行して、名義だけが違うパスポートなんか
どこの国の入管でも見破られんわw

136 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:11:33 ID:B4vSWWgZ
>>106
ロム専のものだが、貴方は50歳を超えてるでしょ、懐かしいw

137 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:22:05 ID:Vxcm4rcT
ま、少なくとも悪意漂うような法改正ではない。ごく常識的なところ。

138 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:31:34 ID:dlAnEt+M
あらま
本当に次スレたってたのかw
ワロタ

139 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:35:35 ID:eEAXcMn6
最高裁の12人の裁判官は理屈の上では完全に負けているのが
わかっていて、数の力でゴリ押しした。

マスコミも承知の上で報道統制。

政治家も承知の上で数の力でゴリ押し。

ネット工作業者も承知の上で掲示板利用者を洗脳。

・もう法治国家でなく暴力国家になってきたということが分かってしまった。

140 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/06(土) 22:37:35 ID:N1enJKXY
>>87 ちっす。踏んだことのないアドレスだから来てみたが、違うスレかと思ったら半年後のスレだったみたいだな。
最高裁違憲判決に合わせて法律ロジック組んだら、結局【父母から出生】要件が外れて矛盾でしたってのは、
最高裁大好きな司法板のみなさんとしてはどうお考えなのかな。以下コピペ
---
最高裁判決まとめ【本文のまま抜粋】
「なお、日本国民である父の認知によって準正を待たずに日本国籍の取得を認めた場合に、国籍取得のために
仮装認知がされるおそれがあるから、このような仮装行為による国籍取得を防止する必要があるということも、
本件区別が設けられた理由の一つであると解される。しかし、そのような恐れがあるとしても、父母の婚姻に
より子が嫡出子たる身分を取得することを日本国籍取得の要件とすることが、仮装行為による国籍取得の防止
の要請との間において必ずしも合理的関連性を有するものとは言い難く、上記オの結論を覆す理由とすること
は困難である。」
(訳)『偽装がほぼ確実に狙われるからこういう法律になってるんだろうってのは分かってるけど』
  差別・人権って大事だから、あえて気にせず違憲判決するぜ。(法改正はそこんとこ気をつけてくれよ!)

(結論)(無国籍の人間がめっちゃ増えるから、3条1項を無効にはできないので)
【本文のまま抜粋】
「日本国民である父と日本国民でない母との間に出生し、父から出生後に認知されたにとどまる子についても、
血統主義を基調として出生後における日本国籍の取得を認めた同法3条1項の規定の趣旨・内容を等しく及ぼす
ほかはない。」

突っ込みどころ満載だが、ともかく判決は下った。
『日本国民である父と日本国民でない母との間に出生し、父から出生後に認知された子』に国籍を与えるべきなのは仕方ない。
しかしこれは『実子』に限った違憲判決であるのは、最初から最後まで繰り返し言及されている。
この部分を曖昧にして「意志認知」を法改正の適用に入れるのは、明らかに最高裁判決にそぐわない法改悪に間違いない。

☆最高裁判決を受けて法改正するなら、結局はDNA鑑定(実子判定)は外しようがない。
☆人権と自由に考慮してDNA鑑定を拒否するのなら、改正国籍法適用は不可とするべき。

■■■ 国籍法改正反対論への反対論への反対論 ■■■
偽装認知よりも偽装結婚のほうが、扶養義務がないので楽だ。
→認知はいくらでもできるが、結婚は一度に一度しかできない。実際に偽装認知は横行している。
あとは帰化申請するだけの人間も多数。今認知を厳しくしても既に書類が揃っている
【帰化移民】は多いのだ。

ドイツの例は実子要因を外しているものだから無関係だ
→だから実子要因を外して欲しくないからDNA鑑定だと言っている。
 現状意志認知(実子以外にも適用可能)を公認している事実がある

最高裁判決がでたんだから
→最高裁判決は実子に限定した判決、意志認知公認では全く違うもの。なぜ司法の最高権力が
「父母から出生」に限定&「偽装認知の可能性」を指摘したのか説明を。国籍法改正反対派へ
はダメだししつつ、最高裁判決との齟齬は無視?改正案を最高裁が支持したわけじゃないぞ。

法律ロジックからDNA鑑定は無理
→法律ロジックから考えれば、自衛隊をもつのも無理ですけど、自衛隊なしで例えばマフィア
勢力がテロを起こしたりしたら対応できる?法律ロジックを守ったら国が守れるわけじゃない

諸外国で移民を認めているのに、日本が認めないのは人権的に時代遅れだし
→海外の移民排斥運動の現実(法律だけでも)を見てくれ。あれが人権的な行動?イタリア、デ
ンマーク、オランダ。人権を守ろうという国が、現実に移民を問題視している現実を見てくれ。
移民は「福祉の居候」であると言われてる。福祉や社会整備の格差が好都合移民を生むのだ。
格差の大差がないEUでもこれなのに、年収10倍以上の差がある中国と日本ではどうなる?
ましてや【中国は国策として】全世界への【移民を奨励】している。そして現地で問題視される。

帰化申請条件の緩和と帰化の認可とは違う。
→年金・毒米問題を見て、まだ公務員が最低でも国民を守るだろうと考えているなら、理想家
というより夢想家というほかない。もし(創価浸食とかチャイナマネーで)帰化審査機関が破綻していたら、
今度は「日本国籍=主権=参政権=国の主人」が奪われる。
つまり、問題が起きても国がなんとかしてくれる、という権利すら食いつぶされるのだ。
そしてその「もし」は、例えば中国が手助けし日本が【今のまま無策でいれば】【確実】になる。

141 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:37:54 ID:dlAnEt+M
そうだね。プロテインだね

142 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:39:43 ID:ui/TJW9t
>>140がいくつ仮定を重ねているか誰か代わりに数えてくれw
俺は面倒くさいのでパス。

143 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:39:54 ID:XLVhGGX9
いやあ三権全部信用できないなら悪意あると感じるのはしょうがないかもね。
俺でも長野の対応はおかしいと思うわ。声が大きいところが得するみたいな。

144 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:43:20 ID:dlAnEt+M
半年ってたつの早いなぁ

145 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:43:33 ID:/CP1VvuX
>>135
そうなのか。フィリピンのパスポートって作りが適当なのかね
この点に関しては短慮な書き込みだったと思う。すまない
でも不法入国者が長くすんでるだけで在特ってのはおかしな話だという主張は改めてしたい
強制送還したところで入管がエゲツナイとか厳しいという話にはならないと思うぜ

146 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:48:38 ID:PYJSJYS2
>>139
そうだよその通りだ。
日本は既に「洗脳」されてて、「暴力国家」とやらになってる。
>>140も同様の認識らしいが。
だからサッサと愛想尽かして日本から出て行ってくれ。
中国やらに侵略されるのも、お前さん方のようなのに内側から侵蝕されるのも
同じくらい危機的で、確率で言えば後者の方が高い。

147 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:51:21 ID:iGjxvnPz
結論が先にあって、そこにたどり着くために仮定のうえに仮定を積んでいく手法しかとれんのかこいつら
魔女狩りの異端審問かよ

148 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:51:41 ID:+tpIpSQV
反対派が民主党の議員に組織的活動を指摘されて激怒するのは非常にみっともない。


149 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:52:31 ID:dlAnEt+M
まぁ、それは良いからぶぶ漬け食べなさい

150 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 22:58:37 ID:rbD7x9Hq
どんなに言を重ねたところで、反対派のモチベーションが
レイシズムに基づくものであることは分かりきってるからね。

151 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:02:05 ID:dlAnEt+M
まー偽装が心配ってんならまだ分かる

でも、陰謀論だの、差別的な言動ばかりだと行動そのものが疑われるよ
逆に反対運動そのものを貶めて妨害したいとしか思えないくらいだ
忠告として

152 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:02:08 ID:NX79zQcE
>>147
ゲスの勘ぐりと、疑うのもわかるが・・・
それほど、酷い状況が見えてるだろ。
一罰百戒とは言わないが、せめて見える形での実効性ある罰則を
入れないと怖い。
ネットやってることでしか知り得ないわけだし。そもそもテレビや新聞が
意図的恣意的な情報の選別を行ってるなんて普通の人は考えにも及ばない。
誤報捏造歪曲やっても、謝ることも検証することもしない大手新聞社テレビ局。
事実とわかる情報が出てきたとしても扱いは小さい。
潰れても困らないような企業なら潰すほどの倫理を求めるが大手なら報道すらしない。
これだけの事実が見えてて、疑心暗鬼にならないほうがおかしい。



153 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:03:00 ID:MoCkCQAW
上でフィリピン人の陰謀だーっていってるやつがいるが
どうやら強制送還されそうだったみたい


http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/54012994.html

154 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/06(土) 23:03:30 ID:N1enJKXY
>>142
仮定といっても、

創価学会系の人間
在日韓国人系
日教組系
人権至上主義者系
無防備宣言都市系
>>143の長野聖火のように、上の命令に逆らえない組織

このへんの人間が絡めば仮定ではなく強い疑惑になるわけだけど。こう言う人間ゴロゴロいるよね。
ここだけは厚労省や農水省のような穴はないという根拠は??

もしここに穴があれば、どうなると思う?
そりゃいきなり1000マン増えて乗っ取られる!とか思ってはいないよ。
でも1ヶ月で1万は想定できる範囲でしょう。
1万人の人間が親類縁者を呼び寄せて5万人。
ウトロ地区みたいにならなきゃいいけどね。

まあいずれDNA鑑定を導入せざるを得なくなるのは確実だろう。
外国の実例を見れば、帰化移民といえど、穴は確実に生まれると考えるのが普通だから。
性善説の法務大臣じゃ、犯罪者の行動も性善説なんだろうけどな・・・。
性善説で済むならオレオレ詐欺なんてないよなぁ。
犯罪は性悪説。穴が有れば必ず突くし、なければ作る。


>>147
ゆとり教育だって、「絶対やめろ」っていう声が多かったけど、「大丈夫だ」といって強行した。
海外でゆとりやった国は「いや、ほんとやめないとやばいよ」と言ったけど強行した。
結果はご存知の通り。
やるまえから結論がでている事だってあるんだよ。


>>150
外国人が帰化すんのをやめろと言った覚えはないけどねえ。
その辺に寝てる日本人ホームレスを、学校のガードマンに雇おう!といっても俺は断固反対する。
日本を守りそうもない人間に、日本の主権を渡すのは反対。
そういう次元の話だわ。

155 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:08:45 ID:+tpIpSQV
わかった。反対派が言うように来年だけで何百万人も偽装認知が発覚したら信じよう。

156 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:09:13 ID:y3+Pozh8
>>145
フィリピンのパスポートの作りがどうのじゃなくて、取得の際の
本人確認のシステムの問題。
日本の場合、写真入の身分証明書もって本人が取りに行くシステムだから
成りすましは面倒だけど、そうでなければ
例えば、俺がお前の戸籍謄本を使って申請・取得したパスポートで(顔写真は俺、名義はお前)
アメリカ行ってもスルーだぜ。
まあ、後半の在特云々に関しては同意。



157 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:10:23 ID:fwa+TWxJ
>>143
動画なんか見ると凄いぜ
中国人野放し、日本人拘束とかもう何処の国よ?ってな

158 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:11:02 ID:sTLuaOF0
永久保存版と聞いて

159 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:15:45 ID:eSCM5JFB
>>150
分かり切ってると思うのは勝手だけど、それこそレイシズムの使徒みたいな
言い分だね。
ましてや発言がレイシズムっぽいとかならまだしも、モチベーションなんて
どーやって感知するんだい?

ν+とかならまだしも、仮にもここではそういうのは止めた方がいいよ。

160 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:18:53 ID:dlAnEt+M
まー役人が信じられないってのも分からないでもないがw

ただ、論法の立脚点があんまりにも陰謀論と、偏った思考に過ぎている気がする
それじゃ誰も話を聞いてくれないし、説得力にも欠けるよ

まずは「聞いて貰う」方法を良く考えた方が良い

161 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:22:45 ID:iGjxvnPz
ネトウヨの皆さんがこれまでに「絶対〇〇になるから反対!」といって反対するも
当然のごとくスルーされ導入された事象のうち、
はたして危惧した通りになったものがどれだけあるのかちょっと興味あるね

162 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:29:07 ID:eSCM5JFB
>>160
>>155が言うほど日本の司法や行政機構が有能なら、誰も心配しないだろうな。
1年で何百万件も立件できるほど有能なら、な。

>ただ、論法の立脚点があんまりにも陰謀論と、偏った思考に過ぎている気がする
陰謀論?
ああ、こういうやつ↓ね。

>またネット上でも反対運動が起き、連日数百ものメールが寄せられた。まさに意図的、組織的な
>運動だった。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228562820/

まぁ笑っちゃうヒトはどこにでも居るわけだが。

>>161
ネトウヨでないヒトが反対した郵政民営化や、違法駐車の厳正摘発がどーなったか
考えてみればいいんじゃない?
一つの反証として。

163 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:29:42 ID:rWFs3P0k
>>160
うん、全く信用できん 日本国民で役人を信頼してる人のが少ないんでないの?
あれだけ不祥事続きだし 


164 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:31:37 ID:iGjxvnPz
うん、その二つをなんで例にあげたかわかんないけど、別に今でも日本終わってないよね
そういうことさ

165 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:31:55 ID:ui/TJW9t
>>160
天皇の体調が崩れたのも国籍法改正案を通すためのフェイクらしいよ。

あれかね、背後にゴルゴムでもいるのかね。

166 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:33:26 ID:EDYNvZlX
      ___   
      /::::::::::::::\.  
    /::::::_:::::__::| 
   `ーヽ:::ヽ_|:::|_/:| 
      〉::::::::::::::::::|   はいはいわしのせいわしのせい
     /:::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::闇の組織::::〉
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

167 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:36:00 ID:G+Rr1GHc
>>163
役人は信用できないけど、自分たちの不利益になることはやらない。
イミグレーションは厳しいよー。本当に。

168 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:38:03 ID:dlAnEt+M
>>163
まぁ、その辺は分かるって
ただ、そこからの話の繋ぎがぶっ飛び過ぎなんだよ
仲間内ならそれで良いかも知れないけど、そうでない相手じゃ話も聞いてくれないよと
否定してるんじゃなくて助言だと思って

ただ、個人的に消費者生活センターは大変GJだったので信頼してるw

169 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:40:29 ID:5I6CWP0u
これ読めば「ネズミ算式に偽装認知が増えて日本が乗っ取られる!!」
なんて事態になるわけもないのに

第170回国会 法務委員会 第5号
平成二十年十一月二十七日(木曜日)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/170/17011270003005c.html

こういう公式文章は面倒くさがって読まない
バイアスかかりまくりの安易に読めるコピペに扇動されるだけ

だからネトウヨは馬鹿にされんだよ

170 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:45:22 ID:ui/TJW9t
そもそも「なんでこんな改正案を出したんだ」とか言ってるわけで。
公式文章を読むなんて高等能力を期待するのが間違いですよ?

171 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:45:23 ID:NyLaTnk4
逮捕者でないかなあ。P2Pばりの見せしめ逮捕。

172 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:47:10 ID:iGjxvnPz
ネットで(というかコピペで)初めて知った、てのはそいつ本人のアンテナが低いだけだよな
たいていの場合において

つうかテレビも新聞も企業なんだから情報の取捨選択やある程度の
歪曲なんて当たり前
中日新聞は長年トヨタ批判記事書かなかった、みたいなもん
それが当たり前じゃないと思ってた奴のほうが「普通」じゃない
どんだけ純粋培養なんすか

173 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:56:57 ID:5I6CWP0u
「国籍がフル回転で発行される!」ってビビッてた連中
自分のパスポートすら作ったこと無いんじゃない?

174 :法の下の名無し:2008/12/06(土) 23:57:37 ID:iGjxvnPz
市役所で住民票すらとったことないと思われ

175 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/06(土) 23:57:38 ID:N1enJKXY
なんとなく移民が不安になっちゃう例
二世対策とかしてないのに、いきなり18〜19歳の子供を日本に連れてきてどうにかなると思える方がすごい。
主権問題だけじゃなくて、地域社会の治安悪化も心配してるわけだけど。
こういうカオスを招くような法改正はどうなんかなと。


【中国残留孤児2世】 労働災害損害賠償請求事件
ttp://www.news.janjan.jp/living/0811/0811131449/1.php
>原告側は、当時、中澤さんが日本語がよくわからず「念書」の意味も理解していなかったこと
>(ちなみに中国語で「念書」は「勉強する」というほどの意味だという)、また生活にも困っ
>ていたことを踏まえた上で、
→日本語を教える義務、【覚える義務】を課さないと駄目なのは明らか。元外国人ならこの問題は深刻
 外国で生活してきた子供をわざわざ探してまで帰化の権利を教えるなら、日本語話せなくても帰化は認められるだろうね
 →認知者に扶養・教育・監督の義務づけを強く定めるべき


【明解要解】残留孤児の2世・3世がマフィア化 同胞からみかじめ料取り勢力拡大
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080901/crm0809010746005-n1.htm
>両グループは中国残留孤児の2世、3世らが中心。2世、3世は正規の在留資格を持ち、
>「逮捕しても強制送還できないケースもあるため、マフィアの勢力はどんどん拡大している」
>(捜査幹部)という。
→元外国人が地域にとけこむ義務は明らかに必要。地域社会もそれに応える必要があるだろう。
 →外国人ゲットーは早期に対策&解決するべきという実例
YouTube - 中国系マフィア逮捕 2
ttp://jp.youtube.com/watch?v=uKeUsQXtlpw


長野聖火の話がでたからついつい、またみてきちゃったよ。
YouTube - 長野聖火リレー 中国人が堂々とハコ乗り&市民が何もしない警察に抗議
ttp://jp.youtube.com/watch?v=eO7sXv2si2w&feature=related
 道交法?中国にそんなの適用しません

YouTube - 【長野県警】チベット旗を積んでたら、基本的人権を剥奪します
ttp://jp.youtube.com/watch?v=nSfKIZfBq3E&feature=related
 日本人なら大丈夫

YouTube - ある移民受け入れ後の日常風景
ttp://jp.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM
 ブラジリアン vs 警察 (平和的解決)

YouTube - 排斥されるロマの人々 (1)
ttp://jp.youtube.com/watch?v=qMlvFXGVmNo
 イタリア vs 放火ロマ人


このへんであきた。
法律と人権だけじゃ世の中狂っちゃうよ。



>>172
サラリーマンが、「最高裁違憲判決をうけて国籍法改正」について深く掘り下げるともおもえないね。
エリートの172だって、カップラーメンの相場なんて深く調べないでしょ?
国会で問題になるぐらい重要なのに。カップラーメン。

176 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:00:05 ID:EcxtvsvL
>>24>>31>>33
出生による国籍取得は権利
帰化は自由裁量
最低限の法的素養もない阿呆は去れ

177 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:00:37 ID:WW0eLj6j
>>156
補足あじがとー

>>170
最高裁の違憲判断をそもそも知らない人も居れば、>>169の紫のスーツの人と同じ趣旨でそのように言う人も居るんでは

178 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:01:05 ID:6AkjY2/v
書き込むたびにどんどん笑いを誘う内容になっていくのがいいなw

179 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:06:56 ID:SZl+/Zk3
>>169
ようは、DNAと言うある程度確かなもんじゃなく、それに携わり
判定する役人の資質で判断するって答弁だろ。
まぁ、鑑定と言っても抜け道はあるだろうし。
しっかり審議してほしいな。


180 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:09:36 ID:fIhTHCQ0
>>127
そういう訴訟はないと思う。重国籍者の場合は日本国籍の離脱は届け出一本でできる
(憲22II, 国籍13)ので。また,国外で生まれて日本との重国籍者となった場合,親その
他の法定代理人が日本国籍は要らないと考えれば,日本に国籍留保届を出さなければ
いいので(国籍12)。

181 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:09:43 ID:pRHBoFg0
人身売買の論法は引くわ。
泥棒に入るのにわざわざ足跡つけることするかね。

182 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:11:46 ID:g77MP0L2
日本の役人は極めて無能
だから何百万もの申請が来たら「メンドクサイ」という口実で全部却下だろうな


183 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:12:45 ID:SZl+/Zk3
>>181
ありえない話じゃないよ。北海道じゃ児童保護のなんだっけ?
そういう人が会えない児童も結構いるってニュースになったし。
日本国籍取った後なら、なおさら入って行けないだろ。

184 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:16:00 ID:eUT5zjjB
> なお、ある議員事務所では「ネットなどで『議員にFAXを送れ』などとしている煽動者を特定してください」と、威力業務妨害で、警視庁麹町警察署に被害届を提出している。
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=419

逮捕はあるのか?
法学的に答えてくれ。

185 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:17:37 ID:fIhTHCQ0
>>175
嘘つき。

>国籍法改正の問題点について語るスレ
>ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1227598577/

>802 国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. New! 2008/12/05(金) 23:14:27 ID:+B2pmVq7

>今度こそ半年後に見に来ます。お気に入りから削除しますので、本当に戻ってきませんの>でご安心を。
>お騒がせしました。どうもありがとう。良い年を。

186 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:19:53 ID:J7Ss76RA
>>182
それはそれで大問題だなw

187 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:20:11 ID:SZl+/Zk3
>>182
確か最近も、入国の朝鮮人が指紋取りづらい細工してて
ちゃんと取れないまま入国させちゃったんんじゃなかったっけ?

188 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:25:48 ID:u8mDY1TM
行政から見れば必要以上に弾くより偽装を見破れなかったほうが痛いような気がする

189 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:26:11 ID:dzYp4ipI
国籍法第3条第1項が以前は合憲とされてきた理由がわからない・・・


190 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:28:18 ID:pRHBoFg0
役人が妙に有能だったら困るんです。決まったことを淡々とやるのが役人。
そのためにも手続きをきちんと決めておくのが大事だが、
省令とか役人に負かされてるからなあ。

191 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:39:48 ID:u8mDY1TM
反対派の皆さんにならって、現行国籍法の改正を要求します。

国籍法は改正されなくても、いまのままで十分にとんでもない法律なんです。
現行法では両親が日本国内に居住実績を持っているかどうか、まったく考慮されていません。
だから偽装結婚のやり放題なんです。
偽装結婚→認知→離婚→偽装結婚→認知→離婚を繰り返せば、その認知した子どもが成人直前だった場合、
すぐに偽装結婚で成年直前の「自分の子ども」を増やせます。その三代目の子同じ事を繰り返せば、
偽日本人人口は幾何級数的に増え、あっという間に数百万人にふくれあがるでしょう。
それだけではありません。
未成年の確信的テロリストの母親と日本国籍のホームレスを偽装結婚させ、認知させれば日本国籍テロリストの完成です。
信用のある日本国のパスポートを持って世界を飛び回れるテロリストの完成です。
こんな恐ろしい現行国籍法は許せません!

これを防ぐには、国籍取得には両親ともに生まれながらに日本国籍を持った者同士の結婚及び認知が必要という具合に改正しなければなりません。
しかし母親が生まれながらに日本国籍を持った者であれば、認知があろうがなかろうがその子が国籍をもっていないはずがないので、こんな規定は無意味です。
この規定に意味を与えようとするならば、片親が外国人であれば、結婚しようが認知しようが絶対に日本国籍が取れないことにしなければダメなんです。
ところがこうすると、国際結婚した場合、その子どもが日本で生まれ育っていても、日本国籍を取れないことになります。
サッカーのラモスなど日本国に帰化した人の子どもも日本国籍を失い無国籍になります。
しかしそこはまあ、日本民族の純粋性を守るために我慢してもらいましょう。

ところが、です。
この法律には欠陥があるのです。
それは日本に帰化した非日本人の男女が国籍を持ったまま帰国し、
法が未整備な国で他人の子どもをつぎつぎに出生認知したことにすれば、
その子どもたちが生まれながらの日本人になってしまうという抜け穴があるのです。
非日本人のくせに。
人為的な手段で増大した偽日本人同士が結婚し、同じ事を繰り返せば、
あっという間に偽日本人の人口が数千万人になるでしょう。
これを野放しにしておけば、日本国の乗っ取りも可能なのです。
なんということでしょうか。



192 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:40:54 ID:u8mDY1TM
これを防ぐためには、両親共に生まれながらの日本人で、日本国内で出生し、
両親に認知された者だけに国籍を付与する法律にしなければなりません。
すると国際結婚カップル以外に、日本人同士のカップルでも海外に赴任中に現地で出産したり、
できちゃった婚のカップルが海外で挙式したらすぐに産気づいた場合など、その子は無国籍児になります。
が、純粋日本人を守るためには我慢してもらいましょう。

ところが、です。
この法律には欠陥があるのです。
一つ手前に書いたような法律改正前の偽日本人何百万人もが法改正前に駆け込み的に日本に旅行に来て
生活保護を受けて費用負担なしに出産すれば、そこら中偽日本人だらけになるんです!
こいつらが国内でポコポコ出産しまくれば、あっという間に数千万人の偽日本人が誕生し、
せっかく改正した法律を元にもどすことも可能になるのです!
なんということでしょうか。

生まれながらの日本人が日本で生んでも偽日本人を防げないとなると、
婚姻中の子どもでも安心できませんから、事後認知だけでなく、ともかくもう日本人全員にDNA検査を義務づけ、
結婚と認知とDNAの一致が必要という風に法改正するしかありません。

ところが、です。
この法律には欠陥があるんです。
DNA検査を受けて晴れて日本人となれるはず子どもたちなんですけど、調べて見ると、
なんとあの子もこの子も、父親が違うんです!
二千年前から日本にしか住んだことがなく、日本人同士の結婚しかしたことがない純粋日本人である子どもたちなのに、
父親が認知しないもんだから日本国籍が取れずに無国籍になっちゃうんです。

かくして、日本人でありながら国籍が付与されないばかりに、
日本国に恨みこそ抱けども帰属意識を持たない子どもたちが大量発生し、税金も納めないで暮らし、同棲し、あるいは結婚し、
ポコポコと子どもを生みまくるもんだから・・・・

193 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:43:33 ID:J7Ss76RA
そうだな
俺も子猫大好きだよ

194 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:44:10 ID:fIhTHCQ0
>>191
>偽装結婚→認知→離婚→偽装結婚→認知→離婚
何これ?お前の家族法の知識,ネトウヨの中でも最低レベルだな。
 図書館で中高生向きの民法の本を探して読みなさい。

195 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:46:09 ID:6q1iY9g1
>>194
ネトウヨが展開してるレベルをパロってるんだろうがw

196 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:46:27 ID:J7Ss76RA
いや、ネタだってw

197 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:47:17 ID:8QXZH3iw
 +    . .. :....    ..  .. .
    ∧_∧    国籍法? ボッコボッコにしてやんよ
    ( ・ω・)=つ ..+
    (っ ≡つ   .. ,
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |
          .|: |
       .(二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |
      /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
   "" """""""",, ""/;
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

198 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:49:24 ID:6AkjY2/v
>>194
早とりちイクナイ

199 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:50:05 ID:9ocmNZDY
法学的にはここが一番マシな見解出してるネット右翼団体かね?

http://labour.jp/

ドイツに見習い、省令改正により審査の厳格化などを、だとさ。

200 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:53:07 ID:J7Ss76RA
ジェットストリーム突込みにワロタw

201 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 00:53:32 ID:pRHBoFg0
ネトウヨな。三権、政党、役人、資本、マスコミ、外国人、右翼、左翼を全部敵と想定し、
自分の仲間のはずのワープアまで敵にしてるだろ。漢だな。

202 :194:2008/12/07(日) 00:56:04 ID:fIhTHCQ0
 あ,偽装準正のことか。すまんかった。
 しかし,ネトウヨがこれ読んだら,法学板の住人からもこんな意見出たー,と喜んで,
勝利宣言あちこちに貼りまくるのでは?

203 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:00:42 ID:6AkjY2/v
>>202
それこそ何も知らないバカが、書いてあることの意味も理解できずにコピペしていると
みんなが思うだけだ。

なんか差し障りある?

204 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:03:54 ID:fIhTHCQ0
>>201
たしかに警察への誹謗中傷まで盛んに書いているのは勇気があるな。

205 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:17:40 ID:pRHBoFg0
ネトウヨが行動をともにしたいと勝手に願ってるのは天皇と自衛隊

206 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:17:53 ID:6q1iY9g1
>>203
いや、意外と真に受けちゃう奴が多いような気がするw

207 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:18:32 ID:J7Ss76RA
無意味なレッテル張りはレイシストの反対運動と同レベル
人の振り見て我が振り直せって良い言葉だな

208 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:23:16 ID:AmIByvIq
法律関係者や警察も創価信者や朝鮮系日本人も大勢いるんだろ
中韓の愛人やら嫁やら
自衛官も中国人の嫁もらってスパイ行為してるわ、元公安調査庁長官が
総連とズブズブだわ、

どいつもこいつも信用ならないんだよ

209 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:27:04 ID:J7Ss76RA
しかし、寒いなおい
どうなってんだこのやろう
謝るぞもう

210 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:29:03 ID:ZxSLAghJ
顔も名前も明らかにせず金も出さず流言蜚語に近いやり方で徒に不安を煽るだけの自分達こそ
他者に信用されるに足る存在であるか一度じっくり考えてみるといいのではなかろうか

211 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:30:02 ID:oYgoJsRF
>>190
ってか、実際に

>▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
>国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
>『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
>国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
>でもって十九条を読んでみろ
>>  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
>>  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。

なわけだけど、根本的に、役人の決める省令に任せてるという行政の仕組み自体を
政治主導の行政に改めるべきだと思うよ。

(一部にせよ)国会議員の改正絡みの馬鹿騒ぎを見てると当の政治家の能力も疑わしいがw

212 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:30:08 ID:fIhTHCQ0
>>208
で,プロ臣民だけは信頼できると。ああそうですか。

213 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:34:35 ID:u8mDY1TM
そういえば民主党が国会議員100人を各省庁に送り込む計画してるね

214 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:39:14 ID:yeKLF1NT
まぁあれだ
反対派のコピペで、国籍取得した人間をニセ日本人とか書くのは、ホントに引く
これはもう無知とかバカとか、そんなレベルじゃないもん

215 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:41:39 ID:J7Ss76RA
>>210
それは確かにそうだよな
「紙の無駄」発言も名無しの集団の抗議に対する答えなわけで

でも政治に関心持って実際に行動する事じたいは良い事だと思う
ちゃんとルール守って顔の見える集団になるなら面白いんじゃね
オバマ勝たせたアメリカのネット運動みたいになったら「ネトウヨ」なんて切り捨てられない


216 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:44:05 ID:oYgoJsRF
DNA鑑定について簡潔にまとめてみた。

・血縁関係の検証の一手段としてのDNA鑑定自体は必ずしも人権侵害とはいえない。
・それ以前に、やろうとすれば、現行法でも国籍の不法取得は出来るし、それはDNA鑑定でも防げない。


217 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:46:44 ID:6AkjY2/v
>>216
簡潔すぎて「そんなに手短にまとめられるのか?」とつっこまれるぞ。

実際それ以上に説明のしようなんてないけどw

218 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 01:56:50 ID:juF953KA
【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
323 :文責・名無しさん:2008/06/30(月) 10:37:50 ID:kMk8rcWJ0
●行動パターン(一定のマニュアルに沿って行動しているかのようである。)
@平日の9-17時、もしくは深夜0時以降でも活発に活動する。カタギの人にはありえない。ニートか。
AIDを頻繁に変えつつ書き込みを行う(←サヨクに良く見られる偽装多数化工作)。そのためこんな現象がよく起こる。
・違うID同士で妙な会話が成立してしまう不可解。
・IDは変われどどんなスレ・板でも同じような用語と口調(一行レス)で書き込まれる。
・同時刻に単発IDが山ほど湧くが、時間帯がずれると一切現れなくなる。
---------------------------------------------------------------------------------------
●発言の特徴(手口としては60〜70年代の全共闘に酷似している。古っw)
@レッテル張りによる言論封殺・結論ありきの声闘
・民主党・マスコミ・労組(自治労含む)に対する反論・批判は絶対に認めない。
 逆に民主系・労組関係だと何か問題あっても完全スルーw(たとえば姫井やw)
・「ネトウヨ」「自民工作員」「ニート」「アメポチ」「チームセコウ」などがよく使われる。
A板の分裂・乗っ取りを狙う(=細胞工作。しかし大概は見透かされるw)
・悪いのはすべて民主党・特亜に都合の悪い勢力のせいにする場合が多い。
・いまだに小泉とか言ってる。安倍とか新風とか米国の場合もあり。(たとえばカマヤン)
・陰謀論やフレームアップを多用。カキコを鵜呑みにせず裏をとることが重要。(たとえばBDA)
Bなにがなんでも「革命」「デモしろ」。絶望感を煽る。
・二言目には何があっても「解散・総選挙しろ」。馬鹿の一つ覚えだ。
・過去・現在の政府がいい事をしても完全無視。悪いとこだけフレームアップ。
・政治家を蔑称で呼ぶ(頭悪そうに見えるが・・・)。そのくせ政策に関する論議は一切なし。
・根拠もなく(たとえば特亜と日本を比較するなどして)日本を貶めないと気がすまない。
Cスレッドレイプ・コピペ荒らし 
・スレ違いの話を延々と続け話を逸らそうとする。(たとえば南京大虐殺のスレなのに駐日米兵の話をする。話を逸らす方向はAを参照。)
・煮詰まると壊れたかのようにコピペ荒らしを延々と続ける。
D日本語がやや不自由気味。そうでなくても「自分の言葉」でしゃべれてない。

219 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 02:39:29 ID:5GmE/hm8
>>212
それだけ政治・行政・司法に携わる人間への不信が広まっているということだろう
国士様などと愚弄すれば己の価値が高まるとでも錯覚してるんじゃないのかw

220 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 02:59:51 ID:r9q+Pd/Q
>>219
「不信」になるくらいなら猿でもできるんだよ。
で、その結果自分で勉強するなりして、それなりな分析でもできるようになってりゃいいさ。
けど君等の行き着いた先は、わけのわからんヒロイズムに駆られて、もっと怪し気な連中の空想を妄信することだ。

君等が守ろうとしてる「日本人」とか「日本国」が、一体どういう基盤の上に成り立つ集団、国家で、
どのようにして守ろうとしてるのか説明してもらいたいもんだが。

221 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:16:28 ID:ZxSLAghJ
>>215
ネットという手段がなかった時代とはいえ、実際に体を張って行動してた
学生運動の頃のほうがナンボかマシだったよーな気がする
主張内容の是非とは無関係なところで

222 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:27:09 ID:8QXZH3iw
信念・哲学があれば、ね。
ないじゃんw

だからネウヨという蔑称でバカにされてるわけでな。
本当に信念・哲学があるならバカになんてされないさ。
そんなもん一切感じられないから誰も相手にしないだけ。

関係ないが溜まってた新聞見たら300日規定の子が憲法違反として
提訴してたんだな。300日規定は必ずしも悪いとは思わんが、批判する
人の言うことは論理的で一理あるし信念、哲学もあるからバカには
しないよ。賛否は別として意見としては筋が通ってるし正しいからね。
翻って国籍法で騒いでる奴等ときたら…と、そういうことだ。

223 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:34:20 ID:gdsj3LHq
>>29

> 罰金70万円説という珍論が炸裂してる
> ↓
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/825555/

> こーゆーデマ流しながら反対するから…



これって嘘なの?

224 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:42:15 ID:l8NjQHKl
活動家の思想も理想であったが、
今は生活という現実に変わってしまった。
特に仕事が不安定な人ほど不安でたまらない。

225 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:45:58 ID:zgKsTI1w
>>221
ナンチャッテ全共闘がどうしたって?
群れて西口フォークゲリラでもやればいいの?
体制批判から一転して企業戦士となり家庭の事は何一つ顧みず
根拠のない精神論を振りかざし老いてなお左巻きに洗脳された団塊がマシてwww

226 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:51:06 ID:SZl+/Zk3
別に火病起こすほどのことでもないだろ。
まちがってようが正しかろうが、馬鹿な国民にも賢い国民にも
周知させるいい機会だし。
議員の理解も深まっていいだろうに。
これだけ法案に対して関心が高まるのはいいことだ。

227 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 03:55:10 ID:SZl+/Zk3
>>222
一昔前のなんちゃって文化人みたいな考えだな。

228 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 04:05:09 ID:OshfVwIS
>>154
いい加減さあ、現行法でも認知→結婚→離婚をつづければいくらでも国籍の不正取得ができるはずなのに、
(まあいくつかは事例はあるとは思うが)ほとんどそういう事実はない理由を教えてはくれないか。
この規定、ずいぶん前からあるはずだぜ。君らの理屈なら、とっくに日本は乗っ取られているはずだがね。

229 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:06:26 ID:LzJNMO+j
せめてwを使うのを止めてくれ。

230 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:16:40 ID:04D9O+aM
>>228
お前は何にも知らないんだろうが、現行法でも認知を使ったすり抜けは既に使われてる
ただ、かなり不便な上に、用途が限定されてる

今回の改正で、これは大きく変わる

231 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:19:33 ID:fUc5p/cP
大きく変わる具体的な根拠にお目にかかった事が無い私に教えてプリーズ。

232 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 04:22:11 ID:OshfVwIS
>>230
>ただ、かなり不便な上に、用途が限定されてる
>今回の改正で、これは大きく変わる

いやだからさ、どう不便でどう大きく変わるのか、これを俺は前から聞いているのだが。
まあどうせ君も、反対論者の例に漏れず、言いっぱなしで居なくなるのだろうが。


233 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:26:49 ID:lICzgIwG
だって突っ込まれたら反論できないんだもんだもん
でもこの法案は危険なの
私の勘は当たるのよ

234 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:29:55 ID:fUc5p/cP
>>233
アナタの考え方も相当危険ですよ?

235 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 04:30:28 ID:OshfVwIS
善意で考えてやれば、きっと>>230は「胎児を用意しなければいけないから不便だ」とでも思いこんで居るんだろうねえ。


236 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:37:05 ID:pRHBoFg0
中国のやることですから、現行法の穴をくぐって、もうすでに偽装日本人が9割になっています。
ですから、今回の改正で大きな影響はありません。

237 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:41:16 ID:fUc5p/cP
「国籍法の改正は害悪」だという結論を「絶対に譲れない大前提」で考えているだけ、
というのが手に取るようにわかってしまうのが悲しい。


238 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:43:15 ID:fUc5p/cP
>>236
当然その「偽装日本人が9割」の根拠なんて有るはずもないよね。

239 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:47:26 ID:pRHBoFg0
>>238
根拠は作れますよ。
今回の中国に利する改悪に賛成した議員の割合から言って、国民の中の偽装日本人の割合も
その程度と推測されます。

240 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:52:33 ID:6q1iY9g1
埼玉の親が不法入国の女子中学生には、「日本は法治国家だ、さっさと帰れ」
今回の法改正は、「法律がおかしい」、「最高裁の違憲判決がおかしい」
ってw

241 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:53:14 ID:GYMoOR2+
2ch内で争っておもしろいとしか言いようがない
法学板では法務省の審査は甘くない騒いでるやつはネットウヨ認定
鬼女,VIPでは他の意見も聞かずに荒らしとじゃれあってる

どっちも滑稽だなまあ人のことはいえないけど

242 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:55:41 ID:fUc5p/cP
>>239
根拠は、「作るもの」ではなく、「既に存在するもの」です。
「根拠を作る」という表現は、偽造や捏造と同じように用いられる表現ですから、
あらぬ誤解を招くおそれが十分ありますから御注意下さい。
それと、推測は憶測との違いが明確ではありませんよ。
根拠であるとみなすことが出来るのは、客観的な事実に基づく具体的な数値や文章を挙げた場合です。


243 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 04:57:30 ID:OshfVwIS
>>241
そう思うなら、君が法学板のどこがおかしいのか具体的に指摘すればよかろう。
その程度の能力もないくせに、高みから見下ろそうなど俺からすればその方が滑稽だな。
上から見下ろしたいなら能力を示すがよい。その程度もできない無能ならば、書くだけ無駄だ。

244 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 04:59:49 ID:pRHBoFg0
>>242
すみませんでした。反省します。
ところで夜更かしするとなんで体が痒くなるんですか?
憶測でも推測でも教えてください。

245 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:02:35 ID:fUc5p/cP
>>244
医者に相談してください。

246 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:03:33 ID:6q1iY9g1
>>244
乾燥肌じゃないの?
保湿クリームとかローション塗ってみるとか
もしくは風呂入るとかw

247 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:07:49 ID:pRHBoFg0
わかりました。医者に聞いてみます。前にも一度医者に聞いたんですが、
「なんでかなあ」と言ってました。

248 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:10:50 ID:VRKYSe1u
>>247
乾燥肌だろ
俺もだけど、熱湯シャワーするとかきむしりまくっちゃうんだよな

249 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:14:42 ID:pRHBoFg0
乾燥肌か。
そういえば、冬なんか特にそうだな。
医者からは「脱水症状になるのかもしれない」という参考意見もありました。

250 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:17:13 ID:GYMoOR2+
>>243
いやだから自分自身も滑稽だなとは思ってるよ
コテならレス乞食くらいスルーしろよ

251 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:22:09 ID:fUc5p/cP
>>250
じゃあ、私はスルーしなくても良いんですね?

252 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:34:38 ID:GYMoOR2+
>>251
ごめんスルーして
自分でも痛いこと書いてるのはわかってるから
ただ今回の改正は絶対安全というこの板の雰囲気がおかしいなと思っただけ
鬼女,VIPは熱くなりすぎで話が飛躍しすぎだけど

253 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 05:57:50 ID:tli6LZ+A
法板は安田弁護士と愉快な仲間達でできている

254 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:14:25 ID:KVSEkFCK
改正国籍法の拙速な議決も、一連の亡国の流れ。
少し長い文だけど、良く分かるように出来ているので読んでほしい。

http://2chrood.blogspot.com/2008/02/blog-post.html


255 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:14:26 ID:fUc5p/cP
絶対とか完璧ではありませんが、騒ぐほどの深刻なモノではない。
というのが見解です。
どんなに工夫をしても完璧な方法はないですし、過度な制限により不当な人権侵害を引き起こす可能性にも目を向けないといけません。
悪いことをするときは、足がつかないようにする(足取りを追えないようにする)そうですが、
わざわざお役所に堂々と足をつけるというリスクの高い行為にどれほどの意味があるでしょうか?


256 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:20:57 ID:fUc5p/cP
>>254
こういう話は眉にタップリ唾を塗って、反論や反証と併せて読む必要がありますね。

257 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:23:10 ID:6AkjY2/v
よりによってユダヤ陰謀論とドッキングするのかよwwwwww

258 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:38:35 ID:pRHBoFg0
ときどきリモコンが見つからなくなるのもユダヤの陰謀だと考えると納得できるもんな

259 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:44:14 ID:fUc5p/cP
今なら、こみん☆てるんの陰謀ですよ?旬なネタはw

260 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:50:07 ID:pRHBoFg0
今日寒いのも陰謀だ。天気兵器の実験だろ。知ってるんだ。

261 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 06:50:29 ID:6q1iY9g1
リモコンどころか、近所の頑固じじいがボールを返してくれないのも
となりのオバさんの生理が上がったのもユダヤの陰謀だよ。

262 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:13:35 ID:rivO6e5H
ぶっちゃけ、重大な問題が発覚したら省令で改正すれば良いレベルだし。
そもそも入管の仕事振りは数字で情報公開されてるのに反対派はそれを根拠にしないのは何故だ?

263 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:17:24 ID:ayDAGgDP
ここ来て不安が和らいだんだが他にそういう奴はいないのか?
事実を認めず感情だけで反対って、普段そうやって反日サヨクとか
馬鹿にしてんじゃないの。
保守系の論客やら議員までもがろくに調べず暴れたのは残念だ


264 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:36:43 ID:JAj9EirY
某学会が、中国で数千万の19歳前後の戸籍を集めて
国籍法の施行と同時じ受理するようにして大量の有権者作って
政権を乗っ取るという噂がありますが、
コレは阻止できるの?

265 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:38:42 ID:pRHBoFg0
>>264
数千万人も誰が認知するんですか?

266 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:40:52 ID:6q1iY9g1
>>264
噂が立つのは阻止できませんなw

267 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:45:54 ID:fUc5p/cP
♪噂を信じちゃいけないよ〜

268 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:50:50 ID:JTTVBAM1
申請資格≠審査通過と知らず、空騒ぎ
■国籍法改正…申請資格≠審査通過。申請受理後の審査の緩和ではない
 この法案改正に関しては、救済措置としての合理的なもの。どんな法律も悪用しようと思えばいくらでもできる。その歯止めをどうするか、運用段階でまた詰めていく。
▼251 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/11/14(金) 15:14:28 ID:78uMuHe7
これって単純な話、
『従来、生まれる前に認知すれば国籍を認める一方、生まれた後に認知しても国籍を認められなかったのが、一種の救済策として、生後でも良いことになった』、
って解釈すればいいのかな?
▼2 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 07:34:13 ID:fzuoIinf0
国籍法は法律なワケ(狭義の意味での)
『法律では最低限のコトだけ定めて さらにその内容を具体的に実行に移すためのルールってのは 法令(政令・省令)で規定するもんなんだよ これを委任という』
国籍法の条文読んでみろ 妙に短く簡単すぎるってのが判るだろ 『実はここではどんなヤツが申請する資格があるかってことしか定めないんだよ』
でもって十九条を読んでみろ
>  第十九条 この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続そ
>  の他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
つまり『具体的に国籍取得に必要な手続きに関しては法務省の省令で定めるように委任してるワケ』
『国籍法の条文に合致するものがあっさり国籍をもらえるわけじゃない』
申請資格と申請の対する処分の結果として国籍を実際にゲットできるってのはまるで開きがある
この部分を意図的に無視して国籍法という"法律"だけ見て外国人が大量に流れ込んでくるって考えてるヤツは
勉強しなおしてくれ

◆国籍法施行規則 第1条 第4項
 届書には、次の事項を記載して届出をする者が署名押印し、国籍取得の条件を備えていることを証するに足りる書類を添付しなければならない。
一  国籍の取得をしようとする者の氏名、現に有する国籍、出生の年月日及び場所、住所、男女の別並びに嫡出子又は嫡出でない子の別
二  父母の氏名及び本籍、父又は母が外国人であるときは、その氏名及び国籍
三  国籍を取得すべき事由


269 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:51:36 ID:JTTVBAM1
>>268
■申請資格≠審査通過・国籍取得。 国籍法改正は、申請資格の改正であり、申請受理後の審査が緩和されるわけではない。
▼347: 2008/11/21 14:47:42 ThFal/xd0
法板での議論が終了しました。現実的なアドバイスだと思います。
・最高裁判決、国籍法改正自体は、長年放置されて来た日本人の子供を救うためであり正しい。
・今回の法改正だけで日本が劇的に変るものではない。急にパニクるなアホ、他にも問題あるだろ。
・100%完全な偽造防止策など無い。
・「手続きをする」のは簡単だが 「審査を通る」のは簡単にはいかない、ようにすべき。
・法案反対より、付帯決議(科学的な審査云々)がどうやって法令になるか、
 法務省をチェックした方が現実的。
 (今回の騒ぎは法務省をビビらせるのには役立つかもナー、ぐらい)
・国籍取得届提出段階で実質的調査を明文化(法務省令において)することは、
 行政通達でも何とかなりそうだから認められやすい。
 これがキッチリ決まるなら逆に今よりズッと厳しくなる。
・二重国籍の方がヤバい。

 標的にされた河野議員のブログを読めば「誤解」だとわからないかな。
◆衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 ≫ 国籍法に関するQ&A
http://www.ta●ro.org/bl●og/index.php/archives/946
Q.この改正案が成立すると日本国籍を取るために偽装認知しやすくなりませんか。
外国人女性がホームレスにお金を渡して認知届を出させるだけで、子供が日本国籍を取ることができるようになったりしませんか。
A.『ホームレスにお金を渡して届けを出させればといえば、"改正前のルールでも"、お金を渡して認知届けと婚姻届を出させれば国籍が取れてしまうということになってしまいます。』
現実には、事情を聞いて認知届けを受け付けるかどうか審査をしていますので、『単に誰かに頼んで届を出させただけではそれは認められません。』
この改正案が成立しても、認知届けを出せば簡単に日本国籍がとれるわけではありません。
認知届けが真正なものかどうか、父親と母親を別々に呼んでの審査等がありますので、『実態がない認知届けによる国籍取得が簡単にできるわけではありません。』


270 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:51:46 ID:RMDgrsCd
つまり
今回は国会への要求をしたので次回選挙時では司法への要求を行えばいいんですね?
三権分立だからね
司法にたいしての要求だけなら正しいんじゃない?

271 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:52:31 ID:JTTVBAM1
>>269
★虚偽の届出にもとづく場合の罪
■虚偽の届出は…《公正証書原本等不実記載罪》などの罪にも問われ最大7年半の懲役
◆公正証書原本等不実記載罪 刑法 157条
 公正証書原本等不実記載罪は、情を知らない公務員に対し、虚偽の申立てをして、登記簿など(権利・義務に関する公正証書の原本)に不実の記載をさせる行為を処罰しています。
■文書の作成権限のある公務員に対しては…
 「虚偽公文書作成罪(公務員の身分。法定刑の上限は10年・有印の場合)」 > 「公正証書原本等不実記載罪(非公務員の身分。法定刑の上限は懲役5年)」
◆虚偽公文書作成等罪≫(イ) 虚偽の届出にもとづく場合 http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki2/koukyonoshinyo/17/156.html
◆虚偽公文書作成罪 刑法 156条
公務員が,その職務に関し,行使の目的で,虚偽の文書若しくは図画を作成し,又は 文書若しくは図画を変造したとき
 → 印章又は署名の有無により区別して,前2条の例による
(詔書:無期又は3年以上の懲役
 有印公文書:1年以上10年以下の懲役
 無印公文書:3年以下の懲役又は20万円以下の罰金)
●「虚偽公文書作成罪」は,公務員が,その職務に関し,行使の目的で,虚偽の文書・図画を作成し,または,文書・図画を変造するという犯罪です。
 (1) 主体
 本罪の主体は,文書の作成権限のある公務員です。
●作成権限
 文書の作成権限は,通常,法令・内規で定められていますが,委任・慣例を根拠とする場合でもかまいません。
 したがって,法令・委任などによって公文書の作成を許されている者(いわゆる代決者)は,本罪の主体となりえます
(市民課長が市長を代理しうる場合や,助役が村長を代理しうる場合など)。
●補助公務員の作成権限
 一定の手続に従って文書を作成する補助公務員についても,「実質的作成権限」を有しているかぎり,本罪の主体になりうると解すべきです。
 「実質的作成権限」とは,文書の内容の正確性を確保するなど,その者への授権を基礎づける一定の基本的条件に従う限度において,作成権限を有していることをいいます。


272 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:54:05 ID:JTTVBAM1
>>271
比較として。重罪と解る。
■これは酷い、見せしめにしては重過ぎる。子殺しより重い。
◆「金属製ブレスレットで血液サラサラ」…インチキ腕輪販売で元社長に懲役5年6ヵ月…千葉地裁松戸支部 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219031697/
◆【札幌地裁】ミートホープの田中元社長、懲役4年の実刑判決 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205891626/
▼21: 2008/03/19 12:24:55 xQyTmrgBO
これは酷い、見せしめにしては重すぎるだろう
▼22: 2008/03/19 12:28:06 XcTMoe3NO
子殺しより重いな
▼15: 2008/03/19 11:10:22 0p3hEE+50
自分の子供を殺して4年
肉を偽装して4年
日本死んでるだろ ケケケ


273 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:59:03 ID:JAj9EirY
噂の内容どうりではないけど、日本全国にいる某会員が、
一人につき一人だけでも赤の他人の某国人を認知していったら
ネズミ算のように大増殖するのは変わらないよね
この辺はどうなの?

274 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:59:33 ID:JTTVBAM1
呼び寄せ≠国籍取得
 今だって在日が国籍取得した後にやろうと思えばできる。でも、やらない。国籍取得すら、在日はやらない。反対すらしている。
 そりゃそうだ。国籍取得し、家族呼んで、家族にまで国籍取得させたら、払う税金が増えちゃうから。

 国籍取得特例法案は、いま話題の国籍法改正とは違うから勘違いしないように。
■「自民党が、『事実上、在日専用に、届け出制という簡易国籍取得制度(国籍取得特例法案)』を導入することで、あっさり国政参政権までくれてやろうとしている」と言う人がいるが…
 在日から日本人になれば、特権は奪われる。しかし、在日は国籍はそのまま、つまり特権はそのままにし、参政権をよこせと言っている。
■在日の目的
 実は在日は国籍取得特例法案に反対 →在日の特権は手放したくないから
 地方参政権法案の早期実現を要求 →だが、参政権は欲しいからよこせ。民主党を使って参政権だけ手に入れようとしている

◆在日コリアン青年会:声明文 国籍取得特例法案に反対し、地方参政権法案の早期実現を要求する! http://www.key-j.org/program/doc/zainichi/d_sanseiken.html
◆小沢一郎・民主党代表を補佐する韓国人女性秘書 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2007/08/09/0400000000AJP20070809003300882.HTML
◆民主党 「日本をヨーロッパにしたい、国家主権の移譲あるいは主権の共有もしたい」 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1223177905/


275 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 07:59:47 ID:pRHBoFg0
>>264
馬鹿げた陰謀論に気をとらせてる隙にリモコンを隠すという陰謀を働く
人間はいるかもしれません。

276 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:01:57 ID:JTTVBAM1
■「フランスで新移民法が可決されDNA鑑定が“必須”となった」
は嘘。
◆フランス上院議会で新たな新移民法可決、DNA鑑定義務づけへ?http://www.afpbb.com/article/politics/2302148/2276032
 上の記事は非常に不正確。フランスの改正は「義務付け」ではありません。
 フランスの話は、「移民の家族呼び寄せ」の話で「国籍取得関係」の話ではない。
 フランスの移民法でのDNA鑑定は“義務”ではない。
 「書類が不十分で親子関係を示すのに困難がある場合に限り、本人の希望によりDNA鑑定結果を審査にカウントする」ということだけ。
 しかも、DNA鑑定は母子鑑定にのみ採用され、父子鑑定では受けつけてもらえません。


277 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:10:21 ID:pRHBoFg0
>>273
某国の19歳の人間を認知するなら、
まず20年前に某国に渡航した某会員であることが必要ですね。

278 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:15:19 ID:u8mDY1TM
はいこの法律が通ったことによるメリット
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081206/trl0812060027000-n1.htm


279 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:18:56 ID:2jpAtY0m
>>263
人権擁護法のときにすでに

280 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:22:04 ID:JAj9EirY
>>274
中の人には特権なんぞ無いから、多勢に無勢で押しかけられたらあっという間に
内側から食い破られちゃうんでは?選挙権フル活用して、今みたいに自分達の都合がいい
法律ガンガンつくって自国仕様にされる可能性も十分あるよね



281 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:31:09 ID:fUc5p/cP
>>280
なんでまだなってないのかねぇw

282 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:33:59 ID:pRHBoFg0
>>270
選挙で司法に要求を行う、というのがどういうことかわかりません。

283 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:40:12 ID:6q1iY9g1
>>282
最高裁裁判官の国民審査で×印をつけるんじゃないでしょうか。

284 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:42:28 ID:3znDa9e6
>>280
それ何人くらい来るの?
1億人くらい?
どんな法律を作るの?

285 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:52:03 ID:JAj9EirY
>>280
実家が外国人だらけの亡政令指定都市なんだけど・・・
そこに住まう外国人たちがこの法案フル悪用したら
すぐにでも町を乗っ取られる勢いなんですが。

286 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:55:24 ID:JAj9EirY
>>285
間違えた
>>280>>284だった

287 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 08:55:58 ID:3znDa9e6
>>286
だから、どういう風に悪用するんですか?と聞いてるんだけど。

288 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 09:41:41 ID:RMDgrsCd
>>283
その通り
これは その なんだな
解散しちゃうとね
国民主権だからさ

激しくブーメラン効果なんだなWWWW

289 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 09:57:08 ID:JTTVBAM1
>>263
平沼、櫻井よしこ、田中康夫がそうだね

290 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:05:40 ID:iWU9mURY
>>289
櫻井よしこみたいなのって、保守系論壇(笑)みたいなのに
チヤホヤされていくうちに加速度的におかしくなっていったって
印象。

291 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:16:44 ID:jV8wpmjW
>>290
桜井は疑似だぞ。

疑似保守の過度の嫌中。

この嫌中から、韓国と仲良くしろっていう彼女の思想がみてとれる。

在日相手に講演やってたからね。

その在日相手の講演はどっかで読めるよ。

ぐぐってみてね。

292 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:17:43 ID:fUc5p/cP
ペログリに思想なんかありませんよw
目立つためなら道理を曲げるんだからw

293 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:29:16 ID:Ele4Wair
>>137
悪意が漂っていると思いますが

294 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:31:44 ID:fUc5p/cP
>>293
主観の相違ではなく、知識と価値観の違いですねそれは。
自ら不幸な選択肢を好き好んで選ぶタイプに多いですね。

295 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:34:42 ID:YeHsqORR
まあ、何もない奴ほど、最後にすがるのが国
つまり学歴もない、金もない、友人もいない
何もない俺にも誇れる物があるかもしれない

俺は日本人だ。日本に生まれて、経済大国日本に育ったことだ
先進国ではない韓国、中国は日本人として憎たらしい
だから叩け

まあこれが真理だよ

296 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:35:37 ID:34oO4Ka3
在日韓国人の知り合いいるけど色々だぞ
きちんと教育受けてきた奴はまともだし、そういう奴はどんどん帰化してる
特権にしがみついてる下品な連中も当然いるけど、
徐々に日本に取り込まれつつあるし、その流れはもう止まらない

今は中国人が異常に増えすぎ
あいつら文化が違いすぎて厳しいわ
基本的に信用できない

297 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:53:03 ID:4MXgs6mi
そりゃそうだ。
だからこそ弱者の不安を取り除く為に
政治家は分かり易く説明すべきだが
何故そうなるのか説明しないからね。
選挙でも名前連呼ばかりだろう。

298 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 10:56:15 ID:YeHsqORR
しかしいくらわかりやすく説明したところで
そんなはずはない!これは陰謀だ!売国奴政治家乙!
つって自己完結した連中にゃ通じないことはこのスレ見ただけでもよっくわかる罠

もちろん説明はするに越したことはないけどね

299 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:06:36 ID:4MXgs6mi
>先進国ではない韓国、中国は日本人として憎たらしい

こう思ってるうちはまだ余裕があるが、漏れみたいな単純労働者となると
仕事を奪われるのではと?恐怖を覚えるようになる。
結果、共産党を支持し、中韓の文化や人は尊敬してるにも関わらず、叩くようになる。
仕事や学歴がある人に自分達の気持ちは分からんだろうね。

300 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:07:10 ID:jSQ0exUp
>>297
新聞すら読まない香具師に説明するのは大変だね。政治家に同情する。

301 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:09:23 ID:FJbaw09/
ここに書いてあることは分かりましたけど、なぜマスコミはだんまりなんですか?
一部では取り上げられていましたが。

302 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:11:40 ID:jSQ0exUp
>>301
最高裁判決が出たときに大々的に報道されたでしょ。
 今回の改正はそれに伴うもので,いわば事後処理にすぎないから。

303 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:17:12 ID:r9q+Pd/Q
>>301
普通の人間はこんなものがマスコミに取り上げられたら、
「何でこんなもの取り上げるの?」と思います。
一昨日の日経の春秋見てみましょう。それがごく普通の反応です。

304 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:18:53 ID:YeHsqORR
>>301
半年ほど前に最高裁判決が出たとき各社がこぞって報道してたぞ
ネット上でも大きく記事になってる
これとか
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080604/trl0806041513002-n1.htm

君も含め単に今騒いでる人らがロクに下調べもしてないだけじゃないの?失礼ながら

305 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:21:25 ID:YDVFWnO2
>>299
>自分達
( ;∀;)カワイソウダナー

306 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:22:51 ID:pRHBoFg0
>>299
国籍法の改正では国内の労働市場に何の影響もないと思いますよ。
積極的移民政策になると直接関わるでしょうけど。

307 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:23:34 ID:RMDgrsCd
とりあえずさ
日本は国民主権で基本的人権の尊重がある
組織に属す前に皆一国民だ
てか中学生からやり直してもらえないかな?


308 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:40:59 ID:JAj9EirY
>>304
この報道は国民に向けてではなく、一部の特をする人たちに向けての
報道だと思ってたけどね。国籍法改悪の序章として・・・
カルデロン家も、マスコミも腐りきってるよ

309 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:43:56 ID:YDVFWnO2
>>308
一部の得をする人は日本語を理解して日本のテレビをみているんだな
じゃあ海外から来ても日本語できるし大丈夫じゃん!やったー

310 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:47:59 ID:JAj9EirY
カルデロン家のバックにどんな団体が支援していたか、よーく考えて見ましょう。



311 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:50:28 ID:YDVFWnO2
>>310
池田大作先生が支援なさってたんですね!
さすが!大勝利!

312 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:54:15 ID:sGhA5w9S
>>308
君が日本人じゃないって事かい?

313 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 11:55:14 ID:YeHsqORR
一部の得をする人たちへの報道だから全国誌レベルのところが記事にしても
一部以外の人たちは知り得なかったんですかすごいですね

っつーかその論理に従うなら6月の時点から騒いでないのはどうしてだっつー

314 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:05:17 ID:jSQ0exUp
>>308
今の右翼には潔さというものが欠けておるのう。嘆かわしいことぢゃ!

315 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:06:01 ID:JAj9EirY
>>312
自分は、藩政のころまで遡っても日本人だけど・・・・



316 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:14:59 ID:sGhA5w9S
>>315
国籍法まとめwikiでも殆どの国内メディアで報道してるのを認めてるのに
君だけ報道してる事実を知らなかったんだろ?

317 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:19:40 ID:JAj9EirY
そういえば、>>287答え出してなかった

亡政令指定都市にはまるまる一棟日本語が全く通じない外国人だらけの集合住宅が結構ある。
そいつらが自治体作ってチャイナタウンあちこちでつくったらどうなる?



318 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:22:35 ID:sGhA5w9S
>>317
全国で申請見込み年数百件でどうやって地域を制圧するの?

319 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:28:11 ID:JAj9EirY
池袋や大久保、川崎に行った事ある?


320 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:32:20 ID:sGhA5w9S
>>319
自治体を作って制圧してる事実なんてあるのかい?
むしろ最近のニュースでは外人労働者を中心に減少してるそうだけど

321 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:43:26 ID:jV8wpmjW
>>317
とりあえず、ここは法学だ。

法と政治は違うんだよ。

あなたが今言ってるのは、自治体だとか政治でなんとかする部分なのであって、法ではどうにもできん部分。

酷使様、お願いですから、巣にお戻りください。

322 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:49:25 ID:JAj9EirY
んじゃ質問。
スパイ防止法を発動させるのと、
施行を凍結させるにはどんな立法が一番ですか?


323 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:51:23 ID:WpYYyBkc
>>317
 お前面白いなwww
ネトウヨ脳では「自治体」が簡単に作れるのかぁ?

324 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:52:19 ID:WpYYyBkc
>>322
スレ違い。

325 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 12:54:39 ID:YeHsqORR
答えに窮すると「んじゃ質問」とかいって強引に話をそらすのやめてください

326 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:00:26 ID:WpYYyBkc
>>321
  ID:JAj9EirYはなかなか香ばしい国士様とお見受けします。
 もっともっとトンデモ発言をして我々を楽しませてくれそうじゃないですか。
 私としてはしばらくここに御逗留願いたいと思うんですが。

327 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:08:03 ID:JAj9EirY
もっかい聞くけど、凍結までいかなくても、施行をのばすなどの請願はいいんだよね。

328 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:25:59 ID:CMwgCTVp
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

329 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:27:30 ID:rivO6e5H
>>328
反論も何も、君が自爆してるだけですはい

330 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:29:21 ID:CMwgCTVp
>>329

なら論破してみせろよ

331 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:32:33 ID:SZl+/Zk3
あのなぁ・・・関心もって、いろいろな議員に陳情したり
話たりすることが、それほど悪いことなのか?
悪意ある運用がなされようとそうでなかろうと、話し合って
議論深めるいい機会だろうに、一方的に反対派(審議継続派
だと思うが)を叩くのはいかがなものかな?
勘違いしてるにせよ、マスコミが沈黙してるのはどういうこと
だと思ってるの?
いつもは、鬼の首取ったようにネット叩きのネタにするのに。

332 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:33:18 ID:rivO6e5H
>>330
簡易帰化ではなく今改正での国籍付与こそが妥当であったと言うだけですはい
何か問題でも?

333 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:35:22 ID:3znDa9e6
>>331
各議員のファックスを機能停止に追い込むまで同一内容の書面を大量に送りつけたり、
同じ文面のスパムメールを大量にばら撒いたり、
議員のブログをレイシズム丸出しのコメントで炎上させたり、
2ちゃんねる中にコピペ爆撃を敢行してアク禁をくらい同じホストの人間に迷惑をかけたり、
これらのことは悪いことじゃないんですか?

334 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:37:53 ID:WpYYyBkc
>>330
逆ギレせずに>>47の宿題を早くやれ。
 このくらいのこと,その気になれば簡単に調べられるぞ。

335 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:39:47 ID:SZl+/Zk3
>>333
おまえは、全ての人間が同じに見えるのか?
どうしてスパムメールやコピペFAXばかりだと思うんだ?
ちゃんと署名して送ってるぞ。住所名前入りだ。
差別主義の人ももちろん居るし、それはいけないことだけど
全てを統制するなんて土台無理な話だ。
2ちゃんねる中のコピペは正直、あったほうがいいと思う。
でないと知り得なかった。

336 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:41:59 ID:CMwgCTVp
話をそらすな

337 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:44:49 ID:CMwgCTVp
この国籍法事件の幕切れは、

京都地裁の件みたいに最高裁の判事が収賄で逮捕されて終わりになると思う。

338 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:45:46 ID:7xyJR2qy
>>331
無知でマスコミに圧倒されてるだけのバカウヨ、まともなマスコミで話ができるリテラシーを持ち得ないウヨは、
ただ、マスコミに対して非常なインフィリオリティコンプレックスを抱いて「マスゴミ」というだけのバカが多い風に思えるが。

2ちゃんねるのほとんどはマスコミのソースがないと何も信用されてない現実をみるように。

というより、バカウヨよりよっぽど偏差値が高くてバランスもあるので、法律的には馬鹿馬鹿しい反対運動、
とみられてしまう可能性も、バカウヨ反対運動の側では思いもよらないらしい。

何のフィルターもかからない2ちゃんねるで、少数が一斉にバカ運動を起こすよりは、
よっぽどマスコミの方が健全。
キチガイウヨの定番が「マスゴミ」批判だからな。世間知らずで幼稚。

339 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:46:31 ID:SZl+/Zk3
法律を作るのも運用するのも人間なんだし、その時々の
思想信条を持った一部の人間に私的運用されかねない
穴は、ふさいだほうがいいだろ。
だいたい、それほど大きな問題なら天下のマスコミが
これこれこういう認識違いでした騒がないでくださいね。
と、特集組むのが当たり前だろ。
なんのためのマスコミなんだか。
脱法させるため判例作るための情に訴えた報道は
するのに、こういうときは総沈黙ってどうなんだ?

340 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:49:38 ID:sGhA5w9S
>>335
残念だけど組織的な煽動が確認出来て運営に支障も来してるので
純然たる威力業務妨害だよ
ちゃんと代表を立てて動けば違ったんだろうけど

341 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:50:10 ID:SZl+/Zk3
>>338
これは、ウヨサヨ関係ないんだけどな。
この日本に暮らし、日本の法律を守る人達に関係ある話で。

確かにソースとして使われるが、それを補完するのも2ちゃんねる
だろ、いったい何年ここにいるんだ?

批判したくもなるだろ、堂々と不正をマスコミがやってネットで
話題になるまでダンマリ、あまつさえ証拠隠滅までやってのけ
たんだから。

342 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:50:59 ID:7xyJR2qy
いちいちつまらない嘘で扇動されてマスコミに振り向いてもらいたい自意識過剰のガキがバカってだけ。
どんだけ法案があると思ってんだか、2ちゃん脳は。
自分が正義を名乗りたいだけでバカウヨにだまされてやがるw

343 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:51:38 ID:SZl+/Zk3
>>340
代表立てたら、潰されるだろ。
おまえ若いのか?


344 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:54:07 ID:hZYG6Pmw
だから法板なんか創価学科員の溜まり場なんだって

345 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:54:24 ID:WpYYyBkc
>>341
>証拠隠滅
これ何?

346 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:55:05 ID:sGhA5w9S
>>343
妄想の気があるようだね
病院に行ったら?

347 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:55:06 ID:J7Ss76RA
>>328
生まれながらに持っているはずの国籍付与の権利を条件で阻害されてるのが違憲と
帰化申請をしないとならないと言うのは不平等と

348 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:55:55 ID:YDVFWnO2
>>340
どっかの議員がFAX番号晒したら威力業務妨害で警察に相談しますとかいってたよな

349 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:57:06 ID:JAj9EirY
>>341
太田総理のアレでそ。


350 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:57:25 ID:g77MP0L2
何十万もの移民が一斉帰化とか言ってるネトウヨは
法務局とか入管の役人が「こんなはずじゃなかった、、、」と涙目になりながら
断腸の思いで申請を受理する光景でも思い浮かべてるんだろうか、、、

351 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:57:55 ID:YDVFWnO2
>>343
もしかしてROM人さんは精神異常ということにされて潰されたんじゃ…
これは日本政府の陰謀だ!

ですか?

352 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 13:59:06 ID:SZl+/Zk3
>>342
アホじゃね?
マスコミは耳目の集まった事案を報道するための機関だろ。

正義不正義での話じゃないし、穴の開いた入れ物は使うなって話。


>>345
過去記事閲覧出来てたのを、禁止にしてたな。前後に何かあったとか
営利目的とかじゃなく、単純に変態事件だけの為にやったっぽいね。
有料にするとかそういう気配もないし。

353 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:00:53 ID:J7Ss76RA
だから「偽装」の心配してるんだよね?

その点をちゃんと考えら良いじゃないか
なんで陰謀とか、変なレイシストっぽい発言しちゃうかね

354 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:01:47 ID:SZl+/Zk3
>>351
てか、人生経験足りないのか?
どんな手でも、使おうと思えばあるのがこの世の中だぞ。
だから、せめて法律くらい穴の少ないものを使わないと

救えるものも掬えない。

355 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:02:00 ID:YDVFWnO2
マスコミは耳目の集まった事案を報道するための機関なんだ
誰が決めたんだろうね

356 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:03:18 ID:jV8wpmjW
>>344
なに?創価たたく君は統一なわけ?

創価たたくなら統一もたたけよ。

357 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:03:46 ID:SZl+/Zk3
>>355
そうじゃなきゃ、そのうち無くなるだろ。

358 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:03:55 ID:CMwgCTVp
ここのネット工作業者(ピットクルー。もしかしてイーマイニングか)
と同じ詭弁を

最高裁の判事12人が弄して、他の3人の判事に同じように
理論で完璧に負けたのに、

判事12人が数でゴリ押しした。最高裁って国会みたいに
間違ってても多数決で決まってしまう。まあ、京都地裁みたいに
収賄で逮捕だろうが。東京地検に圧力かかってるだろうか。

359 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:04:35 ID:rivO6e5H
>>352
変態記事は問題があると騒いだ人がいたので、毎日が問題が有ったと認識し謝罪と共に削除しただけですが?
それとも自分達で日本のイメージダウンに繋がると言っていた物を誰でも閲覧できる状況で残すべきだったと?w

360 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:05:25 ID:YDVFWnO2
>>354
おっさんもっと頑張れ!

361 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:06:37 ID:pRHBoFg0
>>343
代表立てたらつぶされるなら、迷惑行為をしていいのか?


362 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:07:04 ID:YeHsqORR
お前の人生ってPC越しにしかないんだろ?

みたいな

363 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:07:47 ID:XhxQDHb1
憲法十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、
社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、
差別されない

素人の質問で申し訳ないが、
この条文、年齢による差別・国籍による差別は禁止してないんだけど、
何故、DNA鑑定はダメなんだ?もしかして、国籍による差別を容認
すると、法務省や民団が目指す在日参政権がだめになるから?

364 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:07:58 ID:rivO6e5H
>>358
その三人が権利と自由裁量を履き違えているだけですはい
他の方の意見をよく読みましょうね

365 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:08:23 ID:YeHsqORR
代表を立ててもいないうちから「立てたら潰される」とか面白いなあ
治安維持法があった時代にでも住んでるんですか

366 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:08:42 ID:jV8wpmjW
>>354
一人で煽って楽しいか?


367 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:08:55 ID:SZl+/Zk3
>>359
それは、海外サイトの話だし毎日新聞サイドはそれに
たいして、海外向けに謝罪も訂正もしてないだろ。
日本の方に保存してあったものを、閲覧できないように
しただけ。海外のは拡散したままだし、公文書にも使われ
たままのはず。加筆修正歪曲しても無断転載引用で
言い逃れられてるからなぁ。こういうのは法律で罰せられ
ないの?

368 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:09:21 ID:J7Ss76RA
だから心配な人はまず附帯決議の結果を盛り込んだ法務省令をチェックしとけって
これからなんだから

各所連携も今よりも強化する形になるんじゃないか?
DNA鑑定も検討するになってるんだから問題があったら使える可能性があるんだし
生態情報提示義務化は逆にデリケートすぎて新しい問題になりそうだし、
「いざとなったら使います」程度が落としどころじゃね
この辺りの結果次第で胎児認知や、偽装結婚が出来た今までより強化されるんじゃね?

その辺を見極めて、人数もチェックしておかしかったら文句言えば良い

369 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:10:06 ID:YDVFWnO2
>>358
いやいや最高裁判決自体に問題ないだろ
素人考えでも今回の判決になんら問題はないぞ
だったら法案で争うか運用を争うかだろ
今まで法案で戦ってたわけだけど運用面を監視しようとはおもわんの?

370 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:10:39 ID:pRHBoFg0
>>363
DNA鑑定がダメだとはなってない。付帯決議の検討課題に入っている。

371 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:11:40 ID:SZl+/Zk3
>>361
迷惑行為って・・・
たまたま、この問題を意識して行動を起こした人が多かっただけだろ。
なぜ萎縮させるようなことを言うのか?

372 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:13:20 ID:YDVFWnO2
だれか>>371の家に大量のFAXと電話かけてやれよw

373 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:13:32 ID:rivO6e5H
>>367
罪に問えませんが何か?
そもそも拡散云々を言えばまとめサイトも対象になりますよ?

374 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:14:11 ID:SZl+/Zk3
>>372
議員になったら、それでもいいよ。

375 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:14:41 ID:rivO6e5H
>>368
きっと省令の存在も知らんのでしょ

376 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:14:51 ID:SZl+/Zk3
>>373
おまえ、賢い馬鹿?

377 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:16:27 ID:XhxQDHb1
>>370
論点をずらさ無いで欲しい。聞いていることは 年齢による差別・国籍によ
る差別は禁止しいるのかどうかだ。

378 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:16:47 ID:pRHBoFg0
>>371
誰それにみんなでfax送れ、とネットでやったら、
業務に支障が生じるほどのfaxが送られることは予測できると思うが。

379 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:18:09 ID:jV8wpmjW
>>371
やり方ってもんがあんだろ。

後な、ファックス攻撃について調べてみろ。
お前らが嫌ってる人種のやってることとそっくりだから。

380 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:19:03 ID:SZl+/Zk3
>>378
だから、署名してるだろ自分のケツは自分で持ってるんだし
いいんじゃね。
その意思表示の方法がそれしかなかったわけだし、それ以外
どういう方法があったって言うんだい?

381 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:19:09 ID:WpYYyBkc
>>363 >>377
最高裁の憲法判例についてはさんざん既出なので省略。
 市民的及び政治的権利に関する国際規約(国際人権B規約)26条を読みましょう。

382 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:20:35 ID:SZl+/Zk3
>>379
嫌ってるってなんで決めつけるんだ?
日本に住んでて日本の法律を守らないやつは全部嫌いだが。

383 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:20:50 ID:WpYYyBkc
>>380
 請願法嫁。

384 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:21:51 ID:SZl+/Zk3
>>383
間に合わなかった場合は、泣き寝入りか?

385 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:22:33 ID:J7Ss76RA
>>363
ダメじゃないよ
ただ、「義務化」は色々と問題があるって話

まず個人情報としてコア過ぎる
さらに、外国人母の子にしか求めない条件って事だからどうよって事に
下手するとまたこれが「違憲」とかいわれるかも知らん
そんでもって「提示義務」だと認知したくない父親が拒絶して本当の子も強制送還とかになるかも知らんと

「怪しい時に使えます」程度が妥協点じゃないかね

386 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:22:58 ID:rivO6e5H
>>376
あなたが例の記事に問題があると思うのなら、その記事によって生じた実害の証拠を用意した上で
裁判に持ち込めばいいだけの話です
で、信憑性の乏しい報告以外に実害が発生している証拠はあるのですか?という話です

>>377
国際法も知らないんですか?

387 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:23:38 ID:7xyJR2qy
だーから、騙されてる厨房は世間知らずだから、社会の成り立ちに信頼感がなくて不安なんだわ。
マスコミ批判もできるって感じで自我拡張なだけ。
チョムスキーと反対方向の、2ちゃんが全て、ネット中毒、ネットが真実、みたいな、
バカウヨのメディア批判の延長気分なんだわ。

学がなくても。中小企業の叩き上げの親父でもわかるがな、世間しってりゃ。
例えばこういうわ。

この法案が通ると日本は滅びます、中国に支配されます、日本人の血は犯されますだ?

…滅びるってのは、笑うわな。常識的に違うわなあ、ちょっと思い上がってるおかしな奴らだな、
まあ他の法律もあるからそう単純にはいかんだろ、まちょっと経済わからんガキなんだろな、
まあ人間どこの国でも同じ人情だろうし、日本も大事だろうが、とりあえずまあそんなバカは
町内会でも浮くバカだな、共産党にしろ右翼にしろ、ちょっと頭がおかしい奴が舞い上がるんだわ。
たまにいるんだな、またこれが、自分が凄いと思って笑われてるやつ。
天下国家も大事かもしらんが、世の中これからどうなるもんか、日本万歳だけでもいかんだろうしな、
まあ、何、ああ、妥当な線の改正って話か、ムツカシイ話はわからんが、ウマイ具合に人のために
なるようにするだろ。あ?官僚は嫌いだよ。ん。陰謀だ?そりゃバカだろ。話が違う。
法律の話はきちんとしてんだよ、そりゃ商売だからわかる、法律はちゃんとしてんだよ。
運用できるようにな。そのくらい賢い官僚が文句でないようのやってるのはわかるよ。
インターネット?ああ、わからん。そっちは知らん。ただそんなもんガキの遊びってのはわかるよ。
そんなとこでガキが何くっちゃべったところで、現実知らんだろって自信はあるな、俺は。

創作だが、そんな感じかな。

388 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:24:09 ID:CMwgCTVp
【社会】京都地裁の書記官を聴取へ 凍結された銀行口座を使えるようにするため判決文偽造の疑い 振り込め詐欺グループと共謀か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228603838/1-100

【社会】京都地裁書記官 判決偽造容疑で聴取へ 詐欺団と共謀か
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1228600492/1-100

【京都】地裁書記官、判決偽造容疑で聴取へ 詐欺団と共謀か[12/7]京都地裁判決文を偽造
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1228607651/1-100

【社会】 「盗撮大好き」 女子高生のスカート内盗撮の東京家裁事務官、携帯折って破壊し証拠隠滅…東京
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228457190/101-200

この国籍法事件の幕切れは、

京都地裁の件みたいに最高裁の判事が収賄で逮捕されて終わりになると思う。




389 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:25:12 ID:XhxQDHb1
>>381
私は素人なので、ちゃんと教えて頂きたい。4649お願いします。

390 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:27:34 ID:SZl+/Zk3
>>386
実証出来ないものは、罪に問えないってことか。
大きな嘘は、広めるほど立件は難しいって認識でいいのか?
それとも聞き取り調査で、日本人に強姦や殺人を犯した犯人が毎日新聞の
海外サイト見て、触発されたってまでの発言がなければ無理なレベル?
日本女はヤリマンだぜって仲間に聞く程度のことでも立証むりなのかな?

391 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:27:36 ID:pRHBoFg0
>>377
禁止していない

392 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:27:44 ID:fUc5p/cP
>>389
ググれば良いじゃないかw
その上でわからないところを質問しましょうね。

393 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:28:12 ID:WpYYyBkc
>>384
6月の最判,大々的に報道されただろ(そう言えばあれは一部の人の
ための報道だという香ばしい香具師がいたな。)。
 ずっと寝ていて間際になって煽動された香具師が何を抜かす。

394 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:28:47 ID:sGhA5w9S
>>388
反対した判事が逮捕されるって?

395 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:29:25 ID:pRHBoFg0
>>380
君が個人的に誰の扇動にもよらずfaxを送ったのならば問題ない。

396 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:29:54 ID:SZl+/Zk3
>>387
そういう詭弁は、うまいよな。
法案審議されたり、付帯決議されたことがそんなに大きなことなのか?
杞憂なら、それでいいだろうに。


397 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:30:45 ID:rivO6e5H
>>390
件の変態裁判ではそのレベルの立証すら出来なかったんでしょ?
自分らで証明できずにおかしいと言われても知った事じゃありません

398 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:31:54 ID:SZl+/Zk3
>>393
だから、あれはアリバイ工作みたいなもんだろ。
穴だらけで、法案通すなんて誰も思わないだろ普通。
日本人は日本人をたいがい信用してるし、疑わない
んだから。

399 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:33:37 ID:pRHBoFg0
>>390
立証できないものが罪に問えないのは当たり前ではないか?

400 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:34:25 ID:SZl+/Zk3
>>397
相当、資金賭けて動かないと駄目ってことだな・・・
情報流す側の不正に対して監視機構無しってのは痛いな。
身内で固められちゃなぁなぁだしな。

401 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:34:37 ID:CMwgCTVp
【社会】京都地裁の書記官を聴取へ 凍結された銀行口座を使えるようにするため判決文偽造の疑い 振り込め詐欺グループと共謀か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228603838/1-100

【社会】京都地裁書記官 判決偽造容疑で聴取へ 詐欺団と共謀か
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1228600492/1-100

【京都】地裁書記官、判決偽造容疑で聴取へ 詐欺団と共謀か[12/7]京都地裁判決文を偽造
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1228607651/1-100

【社会】 「盗撮大好き」 女子高生のスカート内盗撮の東京家裁事務官、携帯折って破壊し証拠隠滅…東京
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228457190/101-200

この国籍法事件の幕切れは、

京都地裁の件みたいに最高裁の判事が収賄で逮捕されて終わりになると思う。



402 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:38:19 ID:XhxQDHb1
>>392
ググッたけど、判りません。端的に教えてください。
年齢による差別、国籍による差別は、憲法十四条では禁止されていますか?

403 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:38:20 ID:WpYYyBkc
>>398
>「アリバイ工作」
ああ,おまいら陰謀論が好きなんだよな。

 新聞報道読む程度でも今回のような改正がなされる可能性があることは予測できたよ。
 判決全文も当日夕方にはインターネットで公開されてたな。

404 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:39:03 ID:rivO6e5H
>>400
自分達で実害が確認できていると騒いでおきながら証拠を出せない事を陰謀論で誤魔化されても困りますね

405 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:39:26 ID:WpYYyBkc
>>402
図書館に行って憲法の入門書嫁。

406 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:40:38 ID:J7Ss76RA
だから法務省の省令をどうなるか見極めておけば良いじゃないか
これからまとめるんだし、意見や質問を(まともな形で)送れば良いし
法務委員会への報告とかもするんだし情報開示を求めれば良いし

予想の人数は年間600人くらいだとか聞いた
その辺の人数のチェックもしとけばいいんじゃねぇの

こんな所で陰謀論だのを繰り返してもエネルギーの無駄じゃないか?

407 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:42:08 ID:SZl+/Zk3
>>403
そう言われかねないと思うが?
給油法案なんかより、よほどこの国にとって大事なことだろ。
報道番組も特集組むべきだし、杞憂だと安心させるべきだ。
ネットで公開と言ってもなぁ。コピペしまくってもらわないかぎり
わかんないだろ。
普通の庶民は、可哀想な人達に必要な権利が勝ち取れましたと
しか思わないんだし。

408 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:42:46 ID:XhxQDHb1
>>402
憲法の入門書を読んでも、多分判らないでしょう。だから教えてください。
年齢による差別、国籍による差別は、憲法十四条では禁止されていますか?


409 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:43:22 ID:WpYYyBkc
陰謀論やってもいいけど,やるならもっと面白くしろ。

410 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:45:49 ID:WpYYyBkc
>>408
学問板に来ているのに入門書を読んでもわからない?
 失礼ですがそんな障害があるんですか?

411 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:46:07 ID:7xyJR2qy
>>406
エネルギーの無駄というより、かれら、そっちにエネルギー使うの商売だから。
アイデンティティだから。
嘘でも運動のスローガン、デッチ上げないと自分の人生意味なくて不安だから。

412 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:47:31 ID:SZl+/Zk3
陰謀論とか、ウヨとかサヨとかレッテル貼っても
しょうもない。
国の法に対して国民が関心を持ち始めた良い機会だろ。
憲法改正もゆくゆく行われるべきだし。
その時にまた、なんちゃって有識者だけで決めちゃうより
国民全体で論議したほうがいい。

413 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:48:17 ID:WuGKC4II
安易な陰謀論に走りたいなら+か鬼女でやれ

414 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:49:33 ID:7xyJR2qy
>>412
バカウヨの扇動がそれで免罪されるとは思わんよ。
言い訳だな。

415 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:49:47 ID:pRHBoFg0
>>407
証拠もなしに「お前、何か悪巧みしてるだろう。顔を見たらわかる」と他人から責められたらどうする?

416 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:50:52 ID:XhxQDHb1
>>410
多分、97条うんたらくんたら、ってことになるんでしょうけど、
しかし、何で端的に答えてくれないんですか?

417 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 14:51:13 ID:CGumZV12
国家の主権に関わることで、
最初はザルで、あとから締め付けるってのはないだろ。

初めは少しだけ緩めて、まだ問題があれば更に緩める、ってのが妥当。
家の権利書うばわれてから「やっぱウチにくんな、でていけ」っていっても遅いだろ。


最高裁も
>国籍法3条1項が,日本国民である父と日本国民でない母との【間に出生した後に】
>父から認知された子につき,父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得した場合に限り
>日本国籍の取得を認めていることにより国籍の取得に関する区別を生じさせていること
>は,遅くとも平成17年当時において,憲法14条1項に違反する

って、明確に出生要因を示している。
DNA鑑定を検討じゃなく義務づけしなければ、司法の最高権力の意向に背く件についてはなんでみんなノータッチ?
偽装認知防止力が低下することについても明らかに言及している。
DNA鑑定は現状「検討」されているだけで、適用はしない。=DNA鑑定はやらない。


DNA鑑定は法律ロジックでできないっていうなら、
この国籍法改正が最高裁判決の違憲立法審査権をねじまげて悪用していることの矛盾はどうすんの。
最高裁判決を無視するなら、国籍法改正自体ありえないだろうに。
尊重してるならとことん尊重しないとだめでしょう、法学的には。
尊重しないなら、最高裁なんて何てことはないものだと自分で認めているわけだけど。矛盾してるよね。
とことん尊重するなら実子要因は外せない。ってことは外国人婚外子への国籍付与は
DNA鑑定義務づけの前提で法整備するべきだよ。勿論、なるべく今の社会が混乱しない方向でね。


>>381
国際条約なんて全部まもったらどの国も崩壊するでしょ。
DNA鑑定の義務づけで「国際条約に鑑み」て婚外子認知を可能にできるんだから別に無視してはいない。

なんつーかさ、ゆとり教育で「子供の人権」を重視してきた結果、今問題視されてるゆとり社会人が激増してるわけで。
学校もかなり崩壊が進んでいる。授業崩壊、凶悪犯罪激増、モンスターチルドレン激増。
これはつまり「子供の人権」を重視してきた結果、国が傾いて、逆に「子供の人権」を重視できない社会になってるわけ。
背理法で、「子供の人権」を過度に守ってはいけない、多少の人権侵害があってもしっかり教育するべき、となるわけよ。
(まあ、ゆとり教育がゆとりッコを生んだわけじゃないかもしれない、と言うひとには通用しない理屈だろうけど。さすがにそれはお手上げだな)

ゆとり教育批判が陰謀論に由来するものだと思ってる人はいるかな?
開けちゃいけない蓋ってあるんだよ。(過度な)ゆとり教育はやってはいけないものだった。
(過度な)国籍枠=主権枠解放も、やってはいけないものだ。誰が考えても分かることだろ。
もちろん、公務員が全能(賄賂無効、脅迫無効)ではないということも考慮しないといけないのは言うまでもない。

418 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:52:16 ID:YeHsqORR
もうこないとか言っといて何度目だよこの鶏頭は

419 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:54:03 ID:rivO6e5H
>>412
自分達で言い出した以上、言った側に証明責任があるだけですよ
それを出来ない理由を他者に転化するのは正に陰謀論ですはい
逆に陰謀ではないと言うのなら相手側が証拠を集める邪魔をしている証明でもしてください

420 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:54:39 ID:SZl+/Zk3
>>414
扇動って、ウヨは考えないでFAXやメール署名入りでやると
思ってるのか?
>>415
それは、こじつけ。これが問題や訴訟になるくらいなら
テレビでやればいいだろ。


421 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:54:51 ID:7xyJR2qy
んー、三度目?四度目?

意気地のない恥ずかしい奴w

422 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 14:56:40 ID:CGumZV12
別スレになったからいいんだよ。「法学的」には。
★2ってついてないだろ?

ちょっと最高裁判決とこの国籍法改正の齟齬について納得のいく説明をしてほしいもんだ。実子要因はどこいった?
DNA鑑定は最高裁判決をねじ曲げてまで導入できないものなのですか?

3時すぎからまたビラ配りだから、また夕方〜夜にお邪魔します。

423 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:57:59 ID:SZl+/Zk3
>>419
なんで?
審議することになったんでしょ。そこで賢い人達が証明すれば
いいんでない?どちらを証明するにしろそれで問題ない。
過度に庶民に重荷しょわせてどうすんだ?
ニートで金持ちでもなければ、そんな暇ないだろ。


424 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 14:58:08 ID:7xyJR2qy
>>420
意味不明。
政治運動でプロヴォカトゥールが何も考えずやってると思うのか。
そりゃバカウヨに対してもバカにしすぎだろうが、坊や。
お前さんは、TV、TV、マスコミマスコミと、ボクがボクが、で自意識過剰になってるのがお似合い。

425 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:00:13 ID:SZl+/Zk3
>>424
おまえこそ神にでも、なったつもりか?
いろいろな意見が、あっていいだろ。

426 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:01:48 ID:rivO6e5H
>>423
問題をごちゃ混ぜにして誤魔化すのはやめましょう

427 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:02:31 ID:pRHBoFg0
>>420
陰謀の証拠もなしに、マスコミに疑問をぶつけたらどうか?たぶん、
「重要性を判断してニュースを編集してます」と答えてくると思う。
で、次にどうする?

428 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:02:48 ID:SZl+/Zk3
>>426
それは、賛成派のほうじゃね?

429 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:03:09 ID:7xyJR2qy
>>425
ああ、そうだね…お前みたいにな幼稚すぎてもな…ちょっとな。

お前よ、他人から見る目意識しろ。
自分が思う自分が自分じゃなくて、他人が見る自分が自分だということにいい加減気づいていい歳だろ。
それが法学だ、覚えとけ。

430 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 15:03:47 ID:OshfVwIS
>>420
思っているから馬鹿にされているんだろ。
ちゃんといろいろ調べて、考えて、その上でFAX攻勢やっているなら、まあ、法学板住民全部から
馬鹿にされるということにはならんよ。
全くなにも考えないで、その上で議員の活動を滞らせるような社会に迷惑かけているから
馬鹿にされているの。

とりあえず、君でも対策員Hでもいいから、>>230のかわりに、>>228(>>232)の俺の質問に答えてくれないかね。
まさかこれに答えられないわけはあるまい、君らは国籍の不正取得が爆発的に増大しているといっているのだから。

これに答えられないと言うことは、結局なにも考えずに一部勢力に煽られていると言うことだし、
で、君らは馬鹿に煽られて社会に迷惑をかけたと言うことだ。

その点、ねちねちと問い詰めてやってもいいのだが、>>228に答えてみなよ。

431 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:06:07 ID:SZl+/Zk3
>>429
法は、人が作るもんだし、使うのも人だろ。
馬鹿はいるし、賢いやつもいる。
ちょっと法案の審議が不十分だと思えた人
が多かっただけだし。
それだけの話。

432 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:11:19 ID:CMwgCTVp
211 :調子に乗りすぎたピットクルー工作員(笑):2007/12/17(月) 00:10:34 ID:YseXmFHSO
【民主党ネット工作員書類送検】

ネットで中傷 山北町議を書類送検 07/12/11(火)12:58

去年行われた山北町長選をめぐり、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に
相手陣営の幹部を中傷する書き込みをしたとして、山北町の男性町議が名誉棄損の疑いで
書類送検されていたことがわかりました。

横浜地検小田原支部に書類送検されたのはことし4月の山北町議会議員選挙で
民主党の公認で4期目の当選を果たした茂木猛町議です。

調べによりますと去年7月に行われた山北町長選挙で、茂木町議は当選した瀬戸孝夫町長を支持していましたが
その際にインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に相手陣営の後援会幹部2人を中傷する書き込みをした
名誉棄損の疑いが持たれています。

書き込みは被害にあった男性が「児童買春で逮捕された」などという嘘の内容で、男性ら2人は
ことし3月に県警に告訴状を提出していました。

調べに対し茂木町議は容疑を認めていて「去年春から500回から600回、書き込んだ。
軽率な行為で度を過ぎていた。反省している」と話しているということです。

山北町議会ではきのうこの事件についての調査特別委員会を設置し、きょう午後にも第1回の委員会が開かれます。

国籍法であきらめ工作してるお前らネット工作業者も逮捕秒読みだろ

433 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:13:49 ID:rivO6e5H
>>428
自分で変態記事の話題を国籍法に転化しておきながら何を言ってるのやら

434 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:14:32 ID:SZl+/Zk3
>>430
そもそも、何も考えず来たのが日本国民ですから。

これからは、政治にも関心もついい国民になるんじゃね?

乗っ取るまでには、まだ少ないだろ、一部の地域埋めるのも
時期尚早。問題は偽装が、行われにくい環境であると
ちゃんと報道されればいいよ。
パスポート代わりの種蒔いてもない父親じゃ文化も風習も断絶
単純な小中華小朝鮮が各地にできるだけ融合するなら問題ない
がともすれば日本人に迎合させてるだろ。

435 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:15:33 ID:AzsDWogl
専門知識を盾に素人なんかどうとでも言いくるめられるから
マスゴミと一緒で信頼性がないんだよね法板
国民の敵だよね

436 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:18:22 ID:SZl+/Zk3
>>433
あれは、流れで返しただけだが?

答弁読んでも、偽装の確認は役人の裁量しだいって
ことで終わってたんだが。
審議されると法板ではまずいのか?

437 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:18:34 ID:J7Ss76RA
国際結婚はそれはそれで手続きが大変だそうだし
で、したからと言って婚姻相手の国籍付与は帰化が必要だし
子供の認知での国籍付与も「その相手との子」だけだし
成長した子の国籍付与がしたいなら胎児認知じゃ意味ないし

それに結婚と離婚の繰り返しは複数認知以上に目立ちすぎるでしょ

まぁその辺りで「国籍取るのが簡単になった」と言ってもまぁそれはそれでって気も
その人弁護するつもりじゃないけど

438 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 15:21:23 ID:OshfVwIS
>>434
>乗っ取るまでには、まだ少ないだろ、一部の地域埋めるのも時期尚早。
なんでまだ少なくて時期尚早なんだ?前から言っているように準正による国籍取得という制度は
前からあるんだぜ。そんで、君らはそんな制度の存在を今でさえろくに知らないわけだろ。
認知による国籍取得は広く知られてしまったから、警戒して使わないで、
知られていないうちに準正制度を活用するのが普通だろうと思うが。

439 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:21:55 ID:iXkZAVBA
>それに結婚と離婚の繰り返しは複数認知以上に目立ちすぎるでしょ

そりゃ逆だろう…
数回離婚再婚繰り返す奴なんてリアルでも珍しくないぞ

440 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:23:08 ID:7xyJR2qy
…ん、日本国民をどうこう言えるようなエラいやつだったんだな、それは失礼したな、坊主。
なんだ、乗っ取るってw
もうね…空恐ろしくなるね、こういう単純なガキがいるかと思うと。
日本の将来が心配だよ、別の意味で。

441 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:23:35 ID:03vwtDML
1人で100人認知するなら確かに改正後の方がやりやすいが、
こんなもん目立つとかのレベルを超えてるからな

442 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:25:24 ID:J7Ss76RA
>>439
普通の結婚ならまぁそうだろうけど国際結婚の手続き大変だしと
それを何度も繰り返す時点で違和感でまくりじゃないかな

まぁ普通は拒否する例が多いだろう認知を大量にするのも十二分に変だけどね

443 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:27:19 ID:jV8wpmjW
>>432
セコーについてはスルー?

444 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:27:55 ID:YeHsqORR
レンタルビデオの会員証作るような手軽さで許可がおりる
みたいな認識してるかわいそうな子が相当数いるねこれは

445 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:28:21 ID:4xYmr3HH
ほかのスレからたどって↓見つけたんだけど,今の焦点は威力業務妨害罪の
容疑での逮捕があるかどうじゃない?
ttp://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=419

446 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:28:47 ID:jV8wpmjW
>>434
なぁ乗っ取るっていう強迫観念に駆られてるみたいだが、
乗っ取られるという明確な証拠ってあるの?
あるなら、だしてみ。

447 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:29:37 ID:CMwgCTVp
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

そもそもこのスレは何を議論するための場か、思い出せ

448 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:29:58 ID:4xYmr3HH
>>442
子どもが 100人 できるかな ♪

449 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:30:05 ID:SZl+/Zk3
>>438
ああ、知らないことまで適当に返すのは良くないな。
まぁ、審議されて良く練られればいいだろ。

>>440
一般論で言ったわけだが。おまえのレスほど上から目線では無いと思うが。

450 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:30:08 ID:CMwgCTVp
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

逃げんなこのネット工作業者が

451 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:30:13 ID:jV8wpmjW
>>435
いやいや、なんでもかんでも敵判定ってwwwww

頭大丈夫っすか?wwww

酷使様の癖に三権分立も知らないんですねwwww

452 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:31:01 ID:rivO6e5H
http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200811270319.html

>付帯決議案はこのほか、父親への聞き取り調査の「可能な限りの実施」、出入国記録の調査なども求める。
>聞き取り調査では、父親の出生から現在までの戸(除)籍謄本、子の出生証明書、分娩(ぶんべん)の事実の記載がある母子手帳、
>母子の外国人登録原票の写しなど11点の資料提出などが想定されている。詳細は法務省が省令改正や通達で対応する。

付帯決議はDNAばかりが騒がれているが、他の部分で事足りている感が強い

453 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 15:31:17 ID:OshfVwIS
>>437
>国際結婚はそれはそれで手続きが大変だそうだし
といっても、形式だけ整えればよいのだから、極端に言えば婚姻届出すだけだろう。
まあ、相手側のパスポート提示など身元確認はされるかもしれないが。

>>それに結婚と離婚の繰り返しは複数認知以上に目立ちすぎるでしょ
たいしてかわらんとおもうけどな。例の「百人同時に認知」と結婚・離婚の繰り返しのどちらが目立つかと言えば、
まあ、どちらも目立つよね、程度のものではないか。すくなくとも百人同時認知が目立たない、という話にはならないだろうし。
そもそも、目立つことは問題なのか。ウヨ的理屈だと、目立とうが目立つまいが、行政はざるだから通しちゃう、という話だろう。

また、結婚・離婚の繰り返しが気にくわなければ、それぞれ別の男性が認知→結婚すればよい。
それが現実的だろう。そしてそれは認知も同じだよな。一人の人が同時に百人認知するのは難しいから、と。

比較的に見れば、認知だけの方が簡単になる、ということはそれはその通りだと思うが、
所詮ほんの手間暇の問題だ。ウヨっぽいこと言えば、懲役数年程度だったら日本国籍取得に挑戦する意義はあるそうだから、
その程度の手間暇が実質的なハードルになるかはかなり疑わしいが。

454 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:32:13 ID:rivO6e5H
>>447
君が権利と裁量の違いも分かってないだけだから

455 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:32:16 ID:4xYmr3HH
>>450
早く宿題やれ。何回言ったらわかるんだ。
>>47

456 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:32:41 ID:jV8wpmjW
>>450
仮想敵作って楽しいか?

ピックルとかわかったから、セコウについても言及しろよ。な?

457 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:33:36 ID:7xyJR2qy
>>449
ボクの言いたい一般論ってこれだろ。

>そもそも、何も考えず来たのが日本国民ですから。
>これからは、政治にも関心もついい国民になるんじゃね?

上から目線でも下から目線でもいいけどさ…。
リアル中学生は黙ってた方がいいぞ。

458 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:33:48 ID:J7Ss76RA
聖闘士星矢の城戸会長みたいな人がいたら大変だがw

459 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:35:19 ID:8PnfzlRd
>>9
運用する時に、きちんとするから大丈夫ってことかな。
二重国籍は、身近に外国人と結婚する人いるし、外国との兼ね合いが
きちんとしてればいいかな。


460 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:35:56 ID:SZl+/Zk3
>>453
手続きてきに、きちっとしてれば100人が1000人でも通るだろ。
人数制限でもしてんのか?
DNA導入したって1000人証明されればそれで問題なく通るだろ。

偽装が、行われにくいよう審議されるべきとFAXやメール送っただけ。

461 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:37:28 ID:7xyJR2qy
>>460
アホ。ボクちゃん…。

462 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:39:09 ID:4xYmr3HH
>>457
リアル中学生でも小6の社会科レベルの憲法が理解できていればまだいい。
 ネトウヨにはその程度の基礎すらできていない香具師が多数いるのが問題。

463 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:40:00 ID:SZl+/Zk3
>>457
レッテル張りばかりに執着してるレスばっかだな。
>>461
なんでアホなんだ?
人数制限マジでやってんの?人権侵害だな。

464 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 15:41:43 ID:OshfVwIS
>DNA導入したって1000人証明されればそれで問題なく通るだろ。
そうだよ、本当に1000人つくるやつが居ないとは言えないしな。

で、俺が聞いているのは、君らか言うほど偽装が横行するというなら、とっくのとうに偽装は
大量におこなわていただろう、というものだが、この質問にはいつお答えいただけるのかね。


465 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:42:33 ID:fC7M4AL3
>>450
違憲判決多数意見の論理飛躍、3条1項に関して司法が要件を勝手に創設したことを認めます

466 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:43:16 ID:rivO6e5H
とりあえず騒いでる子はここを一回でもいいから読んで見たらどうだね?
ttp://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20081202/1228188854

むしろ今回の改正で虚偽認知が前より難しくなってるのが実情なのだよ

467 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:47:02 ID:SZl+/Zk3
>>464
それと、審議するのと関係あるわけか?
不安煽ってるやつも、それをあざ笑ってる奴もいるが
どうでもいいことだろ。
偽装が杞憂に終わればそれでいいんだし。
ご高説は承るが、出来ない問題をだされても答えかねる。
それを証明できる立場にいないし、無かったとの証明も
おまえには、出来ないだろ。
そちらが先に証明する義務があるの詭弁は無しな。

468 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:50:58 ID:rivO6e5H
>>467
偽装認知での渡航は改正前でも可能だったのだから、偽装認知が容易いというなら実例を出したらどうだね?
国会では週刊誌の記事のみと、は何一つ証拠らしいものは上げられなかったわけだが

469 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 15:51:37 ID:OshfVwIS
>>467
>そちらが先に証明する義務があるの詭弁は無しな。
君らが国籍の不正取得が大幅に増えるんだ、といっているのだから、
その理由を君らが述べるのは当然だと思うが。
できないなら最初からその手の主張はするべきではない。

470 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:52:39 ID:7xyJR2qy
>>467
よし、お前の言うことはわかった。わかったから帰っていいぞ。
よくがんばったな。よくやった。

471 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:54:06 ID:YeHsqORR
そもそもの言いだしっぺがまずその根拠を示す必要があるのは詭弁でもなんでもないだろ…
議論というか会話の基本レベル

472 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:54:58 ID:twCHVa+z
池田先生大勝利\(^o^)/

473 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:55:59 ID:CMwgCTVp
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

そもそもこのスレは何を議論するための場か、思い出せ


474 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:56:39 ID:CMwgCTVp
>>45以降はネット工作業者が見苦しく右往左往してるだけ

475 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:57:01 ID:SZl+/Zk3
>>469
君らって、団体じゃないんですが。どっちが先かなんて不毛だろ。
>>468
実例なら法が施行された後じゃないと不明なんじゃね?

どちらにしろ馬鹿騒ぎで終われば良いと思うよ。
答弁見る限り、そうとも思えないが。


476 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:57:12 ID:GuU8vPSv
466 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 15:43:16 ID:rivO6e5H
とりあえず騒いでる子はここを一回でもいいから読んで見たらどうだね?
ttp://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20081202/1228188854

むしろ今回の改正で虚偽認知が前より難しくなってるのが実情なのだよ

なんだこれ?反対派のやつのほとんどが右翼ってか?
勝手に決めんなよ


477 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:00:39 ID:YDVFWnO2
>>476
右翼に失礼だよな!まったく

478 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:01:41 ID:SZl+/Zk3
>>476
上に、議事録かなんかあったからそれ読んだほうがいいんじゃね?
答えてる人は、ちとひねてる思想もってるみたいだから。
頭のいい人は、本質をいろんな情報混ぜて平滑にならす作業するから
イエスかノーかで書いて欲しいんだよな。

479 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:04:02 ID:4xYmr3HH
>>465
前からそういう学説・裁判例はあったし,今年の最判の反対意見でもそう言われている
わけだが,今頃何をうれしそうに書いてるの?
 あ,君,最近知ったばかりだからうれしいのか。
 でもねえ,ここは学問板だからもうちょっとお利口さんにしていてくれない?

480 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:04:22 ID:rivO6e5H
>>475
偽装認知に関しては改正前のほうが緩々でした

481 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:05:52 ID:SZl+/Zk3
>>480
そう?なら改正されてよかったんじゃね?
審議はいるし、付帯決議も見ていく必要はあるけど。

482 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:08:35 ID:7xyJR2qy
オドオド目線が落ちてるわりに、上から口調か、ガキがw

483 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:08:36 ID:rivO6e5H
>>481
だから何故付帯決議の推移や省令も見ずに騒いでるんですか?と皆あなた方に不思議がっているのですが

484 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:09:09 ID:YDVFWnO2
>>481
じゃあ何で反対してたの?

485 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:10:27 ID:SZl+/Zk3
>>484
審議すべきって話のはずだが?

486 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:11:30 ID:rivO6e5H
>>485
だから、付帯決議が付いてるので問題ないでしょう?

487 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:12:22 ID:SZl+/Zk3
>>486
なんで?
まだ、何も決まってないでしょ。

488 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:13:30 ID:rivO6e5H
>>487
付帯決議は後の再審議の約束みたいなものですが、何か?

489 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:13:48 ID:YDVFWnO2
>>485
別に長時間審議する問題でもないだろ
まぁ俺は別に法学的素養をもってるとはいえない政治家の審議にどれだけの意味合いがあるのか甚だ疑問ではあるけど

490 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:14:43 ID:4xYmr3HH
>>485
審議されただろ。
 不充分だと言いたいんだろうが,板違い。

491 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:14:52 ID:SZl+/Zk3
>>488
約束だけだろ。
>>489
そこまで、排除していいもんかね?

492 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:16:27 ID:7xyJR2qy
>>487
付帯決議がついてるといってんだろ。

493 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:16:27 ID:4xYmr3HH
>>491
ローカルルールくらいちゃんと読めよ。あまりしつこいと通報するよ。

494 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:17:38 ID:YDVFWnO2
さあ!次は審議が信用ならない論です!法学板的にはどうなのか!
こうご期待!
俺が飲みいってる間に1000行きますように!

495 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:17:57 ID:7xyJR2qy
法板にしてはスレはやっw

496 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:17:59 ID:rivO6e5H
>>491
偽装認知は付帯決議の内容がなくても改正で何とかなってましてね
それに賛成派反対派が既に激しく審議し、尚且つ付帯決議まで付いてるのだから十分すぎると思いますよ

497 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:18:08 ID:SZl+/Zk3
>>493
ローカルルールって何処あんの?
別に罵倒したりレッテル張りしてるわけでもないんだが
なんかルールに触れてるのか?

498 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:19:02 ID:CMwgCTVp
スレ流しで逃げるネット工作業者の敗走ぶりが見苦しい。

燃料投下

怖いことに気付きました。最高裁判事の
反対意見の重点は、国籍法第八条の簡易帰化であり、
賛成意見ではこれが無視されています。

そして、恐ろしいことに、11月4日以降の国籍法まとめwikiには、
なぜか反対意見から国籍法第八条も簡易帰化も削除されています。
恐ろしい。

以下引用 国籍法まとめwikiより

5人の裁判官による反対意見
1)国籍取得を、認知を受けた子全般に拡大することには無理がある。
2)長年にわたり、外国人として外国で日本社会とは無縁に生活しているような場合でも、認知を受けた未成年者であれば、届け出さえすれば国籍の取得を認めることになる。
3)(一方の)親が日本国籍を有するだけで、日本国民の子であるということを越えて、我が国との密接な結びつきがあるとするのは困難。
4)(届け出だけという)国籍付与の在り方は、出入国管理や在留管理等に関しても、様々な面で大きな影響を及ぼす。
5)裁判により国籍を認めることは、(裁判において法律が対象としていない者に、広く権利、利益を付与することが可能となり、)司法権の限界との関係で問題がある。
6)(そもそも)国籍法の規定自体が違憲であるという、同法の性質に反した法解釈に基づ(いている)。
7)生物学上の父ではない日本国民によって、日本国籍の取得を目的とする仮装認知(虚偽認知)がされるおそれがある。


499 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:19:33 ID:rivO6e5H
もうなんか頭痛いなあ
国籍法だけで無条件に認知しまくりってわけじゃないのに全然理解しようとしないし

500 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:22:15 ID:SZl+/Zk3
>>496
どうも答弁読む限りゆるゆるだったなぁ。
まぁ、知識もない人間の感じたことだから何処まで正しいか
わかんないが。

まぁ、頭の悪い人間も入って論議に参加したほうが板的にいいん
じゃないの?
ガチガチの人間ばかりじゃただの知識のオナニーになるだけだし。

ではこれにて退散します。



501 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:22:52 ID:CMwgCTVp
>>499

国籍法改悪案の危険性も論点だが、それは内容が複雑になる。

それより最高裁判決の酷さの方が単純明快だった。

そこから目を逸らさせようと、自作自演のDNA鑑定論争とかが
11月4日以降仕掛けられたんだろ。

502 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:24:32 ID:rivO6e5H
>>501
お前は権利と裁量の違いを勉強しろ

503 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:26:00 ID:CMwgCTVp
>>502

許可率99%なら実質的に権利

504 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:27:08 ID:4xYmr3HH
>>497
ローカルルールも知らずに書き込みしてるのか?
 見方はブラウザーの種類によるけど,その気になれば見られるはず。
 もう来るな!

505 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:28:10 ID:4xYmr3HH
>>503
んなアホな。

506 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:29:25 ID:fC7M4AL3
4xYmr3HHが必死で違憲判決多数意見の擁護をする理由を教えてください。




507 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:31:45 ID:CMwgCTVp
>>503

例えて言うなら、定員割れの赤字の私立大学に推薦入学するのにも
一応面接があるが、実質的に誰でも入学できるのと同じ。

今回のフィリピン人らはその面接試験すら無くせと言って来た。




508 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:34:26 ID:CMwgCTVp
>>498

まとめwikiの反対意見から国籍法第八条や簡易帰化を意図的に
削除した連中を晒すことはできないものか。

そして、改めて水間氏やチャンネル桜は怪しい。牧原も。
    ミスリード役か。

509 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:35:15 ID:rivO6e5H
>>503
その99%とやらの中に虚偽事例があるのなら是非とも具体例を挙げてくれ
反対派の議員もそれを待っているぞ

510 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/07(日) 16:35:23 ID:OshfVwIS
>>475
>君らって、団体じゃないんですが。
個性主張したいなら、匿名掲示板来る意味ないだろ。
あるいはコテハン名乗るなりなんなりしたらどうだ。

>どっちが先かなんて不毛だろ。
いや。国籍法改正に問題がある、といっているなら、どこに問題があるんですか、
理由を示してください、と聞くのは当然だろう。最低限そのくらいは示してほしいが。


つかさ、国籍取得なんて、法律だけ見れば、昔から簡単にできるわけよ。
でも実際にはそう簡単なものではないし、日本が乗っ取られてもいない。
何でかといえば(扶養義務の問題などいくつか理由はあるがその一つは)入官でも警察でも個々の役所でもいいのだが、それなりにちゃんと働いていて、
チェックしているからなわけ。だから今更、偽装に気をつけろ、といってもそれは前からやっているよ、という話なわけだ。
昔からずさんな国籍取得が相次いで、という前提があるならともかく、いまさら役所がずさんだから、といわれても、
はぁ、なわけだ。

法学板は法律しか見ないとか言い出す馬鹿がいるが、法律しか見てないのは、どっちだかね、と思うが。

511 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:35:39 ID:4xYmr3HH
>>506
>>479

512 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:38:43 ID:4xYmr3HH
>>507
>実質的に誰でも入学できる
違うよ。無知だな。
 帰化の場合,わけのわからん理由で不許可になることがあるんだよ。

513 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:39:07 ID:RMDgrsCd
おまえらまだやってたのか

最高裁判決決定

国籍法改正(閣議決定)簡易帰化あんのになんで?でも今は立法(国会)に対して廃案にしてもらおう
簡易帰化の件は次回選挙時に国民審査権を使おう↓
ちゃねらはFAX電話メール(国民の声)

衆議でFAX迷惑発言

参議でもちゃねらFAX電話メール(国民の声)

国籍法可決 FAXは迷惑だ!業務威力妨害発言と雑誌に載った

このスレたって
今更簡易帰化の話や陰謀説FAXしたら捕まるとか
難しい事ごちゃごちゃと
いってる

日本国憲法は国民主権であり基本的人権は何人たりとも侵せません
組織である前に一国民であり国民には言論の自由集結の自由の権利があります

日本国憲法しらないの?
ばかなの?死ぬの?

514 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:43:20 ID:4xYmr3HH
>>509
 >>503の書き方が舌足らずなので誤解するのもしかたがないけど,99%というのは帰化の
許可率。
 反対派の議員も帰化審査を厳しくしろとは(今は)主張してはいないんじゃないかな?

515 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:43:28 ID:fC7M4AL3
>前からそういう学説・裁判例はあったし,今年の最判の反対意見でもそう言われている
???

要は
今回の多数意見に、「論理矛盾と司法による要件創設が存在するか存在しないのか」
を聞いているんですよ。

      


516 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:45:23 ID:xiIi/UQw
なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。
俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、
おごってもらったのが白木屋だったな。
「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」
お前はそういって笑ってたっけな。

俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、
お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。
「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白○屋だったな。

あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときもやっぱり白○屋だ。
ここ何年か、こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。
別に安い店が悪いというわけじゃないが、ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。
油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。
なあ、別に女が居る店でなくたっていい。
もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、本物の酒と食べ物を出す店を
いくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは?

でも、今のお前を見ると、
お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、
俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。
お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。
新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、20代の若いフリーターの中に混じって、
使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってバイト続けているのもわかってる。
だけど、もういいだろ。

十年前と同じ白木屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。
そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ。

517 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:46:07 ID:CMwgCTVp
またネット工作業者の見苦しいスレ流し敗走が見れそうだ

518 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 16:54:43 ID:g77MP0L2
ネトウヨは国籍法に燃やした情熱を
今度は統一教会を潰す運動にまわしてよ

519 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:02:33 ID:VRKYSe1u
創価のが先だろ、常識的に考えて

520 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:03:03 ID:fC7M4AL3
4xYmr3HHは残念ながら敗走した



521 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:15:14 ID:A/C9i9ay
>>515
法学を勉強している者になら自説を述べるけど,お前らみたいに法解釈の基本を知らず
かつファナティックな香具師に言うと政治利用されるから断る。

522 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:18:57 ID:NSa76w/m
>>510
猫 ◆u0ZYnEjMF6さん。無能な反対派の相手は大変ですね。国籍法改正といい
人権擁護法といいなぜ「この法律が通ったら日本が外国に乗っ取られる!」といった
ありえない極論を言い立てる連中が沸いてくるのか私にはさっぱり分かりせん。
数ヶ月前の人権擁護法スレ(最近は覗いていませんが)とこのスレの現在の状況があまりにも似ていて笑えます。

523 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:22:16 ID:fC7M4AL3
>>521
自説ww
法解釈ww
なんでそんなに多数意見の擁護に必死なんですか?



524 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:25:25 ID:sGhA5w9S
法学関係者に自説を認めさせたいだけなんでしょ

525 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:29:31 ID:fRBZzHaW
>>523
>>521がなぜ「多数意見の擁護」なんだよ。法学以前に普通の読解力のない香具師だな。

 判決の評価を人に尋ねといて,
>自説ww
ということは客観的に唯一の解が決まっていると考えているわけね。まあ,お前ら一種の
カルトだからそう考えるだろう。しかし,何でわざわざ巣から出てきて学問板まで来てお墨
付きをほしがるのかね?
 そんなに自信があるならよその板の住人に依存するなよ。

526 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:33:41 ID:J7Ss76RA
そもそもここに法学関係者が居ると思ってる方がおめでたいw

それを証明する方法も、信じる根拠も皆無だと言うのに
法律の的確さを証明するよりも何倍も大変だ

ここで時間の浪費をするくらいならググったほうが何倍も有意義な知識を得られるよ
お節介ですが

527 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:35:55 ID:jV8wpmjW
>>498
で、どこの誰が、気づいたんだ。

削除されたって。

また、それについて明確なソースあんのか?


528 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:37:28 ID:RsfKdmz9
あほが多いなー
びっくりした

529 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:38:20 ID:kYtqsd3+
自分達が無知なド素人だと自覚してるから、少しでも玄人が集まってそうなこの板の住人の同意を得ることで
「法学板の住人もこう言ってます!やはりこの法改正は問題だらけだ!」ってことにしたいんでしょ
どこまで2ch依存なんだろね

530 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:40:38 ID:VRKYSe1u
ID:eEAXcMn6=ID:CMwgCTVpのバカさがわかるスレですね

531 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:47:35 ID:fC7M4AL3
>>525
すみません。私が馬鹿でした。そしてカルトでした。
日本語としておかしいのも私のほうです。
失礼しました。
謝罪します。

>ということは客観的に唯一の解が決まっていると考えているわけね
判決文の読解に自説が入り込む余地があるのかなと思って質問したんです。
私も法解釈に唯一の解が存在するとは、思っていません

素直に判決文を読んだ上で
「論理飛躍と司法権逸脱行為があるのでないか」
と疑問に思っただけです




532 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 17:57:10 ID:RUP4r7AP
>>531
憑き物が落ちて良かったね。おめでとう。

533 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:04:19 ID:zoR7Q1Ws
法改正そのものには参戦、その上で偽装対策をしっかりするべきだと思っているのですが、
偽装認知がばれた場合、子供への日本国籍付与は当然取り消されますよね?


534 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:04:43 ID:sGhA5w9S
国籍法改正に問題ないと言ってる実務家なんて一杯いるんだから
そっちに自説をふっかけたらどう?

535 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:07:52 ID:fC7M4AL3
>>532
はい。ありがとうございます
今日から真人間としてリハビリを始めたいと思います。
皆さんのように、冷静に物事を分析できる人間になりたいです。


536 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:09:51 ID:RUP4r7AP
>>533
>参戦
 横井さん,もう戦争は終わったぞい。

>偽装認知がばれた場合、子供への日本国籍付与は当然取り消されますよね?
当初から無効です。

537 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:13:06 ID:zoR7Q1Ws
>>536
参戦は賛成の間違いですスルーしてください。
で最初から無効という事は「そんな認知の届け出自体がなかった」事になるという事で良いですか?


538 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:19:07 ID:RUP4r7AP
>>537
届出という行為は行われたが,そこから認知の効果が
発生したとは認められないということです。

539 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:26:08 ID:zoR7Q1Ws
まあ、とにかく一度認められていようと無かろうと日本国籍はなくなるって事ですね。


540 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:28:42 ID:E3nsqaCG
http://www.bochao.jp/article/13351010.html
子に日本国籍」ビジネス 中国人の女 ブローカーに成功料(11.06朝日新聞)
「子に日本国籍」ビジネス 中国人の女 ブローカーに成功料
中国人の女が出産直前に日本人と偽装結婚し、生まれた男児に日本国籍を取得させていた事件で、
国籍取得に成功した場合は女からブローカーに現金が支払われることになっていたことが分かった。
子供に日本国籍があると日本で働き続けることが可能になることから、警視庁は不法就労の外国人
向けに子供の国籍を取得するビジネスがあるとみて警戒を強めている。
中国人の女(27)=電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で起訴=と偽装結婚相手の長野県の男(47)=同=の
初公判が5日、東京地裁であり、検察側が冒頭陳述で明らかにした。検察によると、ブローカーが女に支払いを約束させた金額は、
偽装結婚で80万円、国籍取得で80万円で、女はこれを認めた。偽装結婚相手の男もブローカーから
「妊娠している中国人の女と結婚しないか」ともちかけられ、「報酬として50万円ぐらい受け取った」という。
国内では現在、母親が外国人で、日本人の父親から生後に認知された「婚外子」が日本国籍を取得できるようにする
国籍法改正案が閣議決定されている。 同庁組織犯罪対策1課は今後、報酬を目的とした日本人が、
不法就労の外国人の子を「偽装認知」する動きが出てくる恐れがあるとみており、「情報収集して態勢を強化する」としている。

事件は既に起きているようですね  

541 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:29:31 ID:RUP4r7AP
>>540
「なくなる」というか「なかった」ということになる。

542 :541:2008/12/07(日) 18:31:39 ID:RUP4r7AP
アンカーミス,スマン。
 >>541>>540は正しくは>>539

543 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:36:28 ID:IegqEAQQ
このスレを見ていたら
このままでも大丈夫な気がしてきました
ただ、ドイツでは偽装認知が起こり、法が再改正されたことと
諸外国ではDNA鑑定が実施されていることについては
皆さんどのような考えをお持ちでしょうか?

544 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:37:56 ID:rivO6e5H
>>543
DNA鑑定が義務化されている国は存在しません

545 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:40:12 ID:rivO6e5H
>>514
そっちかい
ほぼ確実に下りる状況の人間しか申請してないんだから当然だろうと>>503

546 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:40:46 ID:zoR7Q1Ws
日本人の子供である以上、認知されていようといまいと国籍を認めるべき。
というより、「やるだけやっといて認知はしません」という意見は無視して、裁判によって強制的にであっても認知させるべき。
その上で、法律上はあくまで「父親の子供」としてのみ扱い母親については婚姻関係によらない限り「ただの外国人その一」とするのが良いなぁ。
当然母親の日本在住については特権一切無し、母親の親類なんて論外。


547 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:46:35 ID:YDVFWnO2
>>546
子供は児童擁護施設で育つわけですね

548 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:48:18 ID:/lyDtHq/
>>540
そんな本当の話はどうでもいいよ

549 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 18:48:47 ID:CGumZV12
あれ、このスレでまっとうな理由をきかせてもらえるとおもって、
風呂上がりにウォッカソーダ作ってうきうきしてログインしたのに・・・。

>>422
>ちょっと最高裁判決とこの国籍法改正の齟齬について納得のいく説明をしてほしいもんだ。実子要因はどこいった?
>DNA鑑定は最高裁判決をねじ曲げてまで導入できないものなのですか?

に明確な解答を示して欲しい。
俺の主張は>>417ね。
あとスパイ防止法なくてスパイだらけの日本という現実。


最高裁判決をうけての法改正だから最高裁判決をなるべく遵守すべきなら、DNA鑑定は外しようがないと思いますが。
もともと実子についての裁判だったのに、連れ子や孤児への意志認知も適用範囲にいれるのは、法学的にどういうロジックなんでしょう?
最高裁なんてクソくらえ、という解釈でよろしいのでしょうか?


>>540
予想:
「法学的には、まだ偽装認知での国籍付与がなされた実例がでていないから、
 それはオバカさんの無駄な努力」ってことになると思う、に1ペリカ。



行があまったのでコピペ
---
■■■ 見えてしまった【日本の終焉】 ■■■
情報は揃っている。
 中国の胡国家主席、5/8日に池田大作氏と会談へ
 ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080501/stt0805011327004-n1.htm
○公明党=創価学会と中国の繋がりは確実にある。少なくとも中国は価値を見出している。
○国籍法改悪案を廃案にすれば次の選挙に勝てたのにそれでも強行採決した参議院=民主党
○河野太郎の暴走と自民党国対から党議拘束がかかった、公明党のいいなりの自民党。
○世界のため再選を為すしかない麻生内閣は、今、自民党ごと公明党を切ることは不可能だ。

「政教分離違反(創価学会)
 直接投票違反(比例区選挙)
 代表制民主主義違反(党議拘束・公約違反)
 放送法違反(マスコミ)
 スパイ防止法の不備(売国勢力の台頭)
 公務員法違反(官僚汚職の横行)」

その他諸々の、致命的な問題を後回しにしてきた結果、日本は既に完全に乗っ取られていた。
法治主義である日本は憲法によって、主権を国民に定めている。定めていた。
しかしこの法改正で、主権枠が大幅に拡大したことを国民は理解しているのだろうか。
【外国人婚外子=可哀想】の刷り込まれた【人権意識】で直結的に賛成していないだろうか。

「軒先をかしたら母屋を取られた」という言葉をご存知ないのだろうか。いま日本は、家の
権利書を居間においたまま、【可哀想】な身元も定かでない人に軒先を明け渡そうとしている。

本当に彼等は理解出来ているのだろうか。いや、出来てないだろう。
行政は腐敗し、司法も腐敗し、国会も腐敗し、思想統制機関マスコミも奪われた。
確かにこれで日本が生き残る道が有る可能性のほうが奇跡だと言わざるをえない。

最早生き残る可能性を神に祈るしかないのか?そんな事はないはずだ。
まだ国籍法改正案・・・国家主権割譲案は施行されていない。
国家主権を明け渡す前ならば、まだ打つ手は有るはずだ。
真剣に考えるべきときはもう過ぎた。覚悟を決める時がきているのだ、【ここが最後のときだ】と。

550 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:53:34 ID:iXkZAVBA
>>547
日本人父親に最低限認知だけはやらせてやるから
母親の国で、養育費用その他、なるべく面倒かけないよう育てろ、って事じゃないかな。
子供が自力で生活力が出来てから来日するんならまぁ許してやらん事もない。って感じか。

551 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:54:13 ID:zoR7Q1Ws
>>547
児童養護施設があったか、俺は父親に無理矢理でも養育させろと思っていたが。
ウン、児童養護施設の予算アップで。
保育園と老人ホームを一緒にすると結構良い感じになりそうと思った事があるが、そこに児童養護施設も組み合わせよう。

552 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:56:18 ID:iXkZAVBA
>>550
父親と日本政府に面倒かけないよう、って事ね。

まぁ日本人はそもそも外で作った子供に責任を持つ伝統はありません!って
世界に喧伝していったらいいんじゃないかなーと思う。

553 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 18:56:50 ID:IegqEAQQ
義務化はされてないのですか
ありがとうございます

では、それ以外の部分で諸外国と比べ
罰則、条件は厳しいものだと思いますか?

554 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 19:04:38 ID:CGumZV12
>>546
日本人の実子であれば、国籍を与えればいい。別に純血主義者じゃないからな。
でも実子以外でも認知できるなら、>>546の案でどういう未来がまっているか想像できないのか?

10年後、20年後の世代・・・つまり俺らの子供世代の日本に負担を押し付けるわけか。
今の年金問題と同じだな。だれもが「これ実はこっそり遣い込まれてるんじゃね?」と思っていたのにスルーしてきた。
そして結局今この状態だ。スルーすることで、子供・孫の世代に負担をおしつけたようなもんだ。
いま、それと同じような・・・いやそれ以上の被害の出る法律を通したところだ。
お前等ほんとにわかってる?

どうせいずれDNA鑑定義務づけは必要になる法律だ。
それなら傷が浅いうちにDNA鑑定導入や扶養義務の強化の改正をするべきだろうさ。
最高裁判決にも合致するしな。

555 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 19:11:55 ID:zoR7Q1Ws
>>554
実子じゃないのに認知はさせない、そのためならDNA検査義務化もあり。
その上での話だから。


556 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 19:15:34 ID:CGumZV12
>>555
これはすみません。
DNA鑑定はどのみち必要なんですよね。
みんなの大好きな最高裁判決的にも。
あと扶養義務の厳格な適用と。


>>549=>>422の解答まだかな・・。
都合の悪い「ロジックの穴」はほんととことんスルーだよねここは。

>ちょっと最高裁判決とこの国籍法改正の齟齬について納得のいく説明をしてほしいもんだ。実子要因はどこいった?
>DNA鑑定は最高裁判決をねじ曲げてまで導入できないものなのですか?

557 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 19:15:55 ID:rivO6e5H
>>554
無い傷に浅いも深いも無い
あると言うのなら偽装認知の証拠を提出し、その存在を証明すれば良いだけだ
付帯決議もあることだし、あっさり追加になるだろうよ

558 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 19:17:04 ID:6q1iY9g1
>>503
刑事事件で起訴されたら有罪になる率が高いのと同じだね。

559 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 19:20:01 ID:rAgzCVE2
あーお前ら、このスレ捌いたら二度とかかわるなよ。
結論はとっくに出てる。

560 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 19:55:13 ID:IrgOiUWA
>>556
嘘つき。

>国籍法改正の問題点について語るスレ
>ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1227598577/

>802 国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. New! 2008/12/05(金) 23:14:27 ID:+B2pmVq7

>今度こそ半年後に見に来ます。お気に入りから削除しますので、本当に戻ってきませんの>でご安心を。
>お騒がせしました。どうもありがとう。良い年を。

561 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 20:02:53 ID:3znDa9e6
>>556
最高裁判決でDNA鑑定が必須といったか?

562 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 20:19:22 ID:sfO0HjE3
>>556>>422>>549>>417
ただ単に、あなたが誤りを指摘されたにも関わらず、
他のスレ(既女、+等)で確信犯的に従前の意見を貼り付け続けてるから、
意見を言っても無駄だと思っているだけだろうよ

もうちょっと判例の射程を考えろ。本判決では、
「子が出生の【時に】日本国民である父又は母との間に法律上の親子関係を有する」ときには
【無条件に】日本国籍を取得することとしている2条1号と、
「出生した【後に】父から認知された子につき、
【父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得した場合に限り】」
日本国籍の取得を認めている3条1項との差異を問題としてるだけだ。
実子であることは当然の前提であるのに、ことさらに出生要件などと定義づけて、
それすなわちDNA鑑定導入だなどと、論理を飛躍して奈落に転落しているとしか。

563 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 20:47:27 ID:dzYp4ipI
>>562
国籍法3条1項がかつては合憲だった理由はなんですか?

564 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 20:50:54 ID:3znDa9e6
そもそも反対派は「この判決は違憲」などと意味不明なこと言っているんだから、
そっちとの整合性を何とかしろよ。

565 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:00:11 ID:KT810Hl1
>>563
認知だけの子の場合には日本とのつながりがさまざま(日本人父と同居している場合から
会ったこともない場合までさまざま)なので,帰化手続で個別的に審査するのが適切である
と考えられたから。

566 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:01:32 ID:4G3eT46b
違憲=国籍付与可能とした裁判官が多数だった時点でキナ臭い判決

567 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:05:04 ID:KT810Hl1
>>566
ここ学問板だから,「キナ臭い」などと嫌悪感を示すだけではレスしてもらえないよ。

568 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:05:38 ID:jV8wpmjW
>>566
非論理的過ぎるだろwwwwww

569 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:06:02 ID:dzYp4ipI
>>565
なるほど

570 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:10:11 ID:4G3eT46b
>>567
>>568
いやでも司法が立法行為をなした疑いがあるわけだから、変だと思うのは普通やん?

画期的とかいわれてるけど

571 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:10:58 ID:3znDa9e6
>>570
> いやでも司法が立法行為をなした疑いがあるわけだから、変だと思うのは普通やん?
そんな疑いは存在しないし、
存在しない疑いを抱くのは極めて異常といわざるを得ないね。

572 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:13:11 ID:rivO6e5H
>>570
では是非ともその疑いとやらを証明してくださいな

573 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:16:01 ID:KT810Hl1
>>570
それなら最初からそう書かんかい。
 ところで,お前の2文目の意味がわからんね。
 「司法が立法行為をなした」のなら「画期的」であることに間違いはないだろう。

574 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:18:13 ID:CGumZV12
>>562


事案の概要
『日本国民である父との婚外子である本邦において出生した上告人らが、生後認知でも国籍もらえない件について』

>>562+α云々

『また,認知と届出のみを要件とすると,【生物学上の父ではない日本国民によって
日本国籍の取得を目的とする仮装認知(偽装認知)がされるおそれがある】として,
これが準正要件を設ける理由の一つとされることがあるが,そのようなおそれがあ
るとしても,これを防止する要請と準正要件を設けることとの間に合理的関連性が
あるといい難いことは,多数意見の説示するとおりである。しかし,【例えば,仮装
認知を防止するために,父として子を認知しようとする者とその子との間に生物学
上の父子関係が存することが科学的に証明されること】を【国籍取得の要件として付加
することは,これも政策上の当否の点は別として,将来に向けての選択肢になり得   - 27 -
ないものではないであろう。】
このように,本判決の後に,立法府が立法政策上の裁量権を行使して,憲法に適
合する範囲内で国籍法を改正し,準正要件に代わる新たな要件を設けることはあり
得るところである』

まとめると
【偽装認知防止のために元「国籍法3-1」があったと思う】
けど、差別撤廃の為には国籍法改正は仕方ない流れ。でも、
【偽装認知防止のためにDNA鑑定など】を
【国籍取得の要件にするのは、細かいごたごたは兎も角選択肢にしてはならない明確な理由はない。

→立法府はDNA鑑定導入しちゃってもいいよ。整合性は任せる。最高裁が認める。
DNA鑑定はやっても大丈夫。
でも(生物学上の父ではないものによる)偽装認知での偽装国籍付与はやってはだめ。これはあたりまえ。


でも国籍法改正案は
意志認知(生物学上の父ではないものによる認知)を容認している。
DNA鑑定は、最高裁のお墨付きがでたが、ロクに審議もせずに「検討=採用しない」に留めた。



これで最高裁の判決に合致してるとおもうほうがおかしいわ。
外国人婚外子(実子)へ国籍を適用するべきかどうかという話をしてるのに、そこに意志認知容認を混ぜることは、明らかに最高裁判決違反だろう。
実子を判断するには、現実問題DNA鑑定しかなくて、DNA鑑定は国が一部で導入している実態がある。

なぜ、
わざわざ、
最高裁判決に背いてまで、
最高裁のお墨付きを無視してまで、
審議でDNA鑑定の導入を求める声があったのに、
その声を無視して強行採決したのか。

この国籍法改正(案)にはつっこみどころが多数有る。

575 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:18:48 ID:KT810Hl1
>>571-572
あんたら,最判の藤田意見と反対意見を読んでいないね。
そんなことではネトウヨに示しがつかぬではないか。

576 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:19:52 ID:KT810Hl1
>>574
嘘つき。

>国籍法改正の問題点について語るスレ
>ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1227598577/

>802 国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. New! 2008/12/05(金) 23:14:27 ID:+B2pmVq7

>今度こそ半年後に見に来ます。お気に入りから削除しますので、本当に戻ってきませんの>でご安心を。
>お騒がせしました。どうもありがとう。良い年を。

577 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:22:02 ID:4G3eT46b
>>571
>>572
国籍法3条1項から【婚姻及びその】と【嫡出】の部分を削除して国籍を付与したのは立法行為ではないの?

その疑いもないんですか?

578 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:22:49 ID:2Ahme6ZG
このスレでなんとなくだけど
この改正がそこまで異常じゃないのかもっていうのはわかった。

でもやっぱりあの「良識の府」?
参院法務なんとかってやつの動画とか見ると
推進派が妙に性急な気がして裏があるように思える。

こんだけ審議早いのは良くあることなの?
丸山弁護士の意見が遮られたり。

579 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:27:56 ID:3znDa9e6
>>577
法令違憲判決は立法行為なのか?

580 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:29:02 ID:CGumZV12
>>578
このスレの意見は、極論すると

「人種差別は国際条約違反だから、
 日本国籍を希望する全世界の人間に、
 日本国籍あたえちゃいましょう」
っていうのも問題ないっていう話だから。

確かにこれでも憲法違反ではないといえばないのかもしれないが、
法的に問題なかろうと、現実には必ず問題が起きるわって話だから。

問題は大有りです。ほんとに。
厚労省年金問題や、農水省毒米問題が、
「公務員の汚職は法で厳しく取り締まられているから、起きるはずがないから大丈夫」
っていうレベルの「大丈夫」だから。


安心しちゃだめだ。
DNA鑑定はいずれ必ず導入しなければならない時期がくる。
じゃあなぜいま導入しちゃいけないんだ?あからさまに問題がゴロゴロあるだろう、ってのに。
危機感はもっておいてくれ。
なんなら犯罪板あたりでもいってきいてくれたほうがいいかも。そんな板あるのかしらんけど。

581 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:30:32 ID:YDVFWnO2
>>579
尊属殺判決は勝手に改正した!ってレベル

582 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:31:08 ID:BrjGd1i8
>>578
 その動画はまだ見ていないんだが,「妙に性急」だったとすれば,
反対派のfax, spamによる業務妨害で頭に来ていたこと
自民党総務会と閣議決定を経ているのに後になってから反対するとは何事かという反感
などが原因なのではないかな。

>こんだけ審議早いのは良くあることなの?
 強行採決ならもっともっと早いよん。

583 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:31:20 ID:pRHBoFg0
>>578
国会の運営について資料もたくさんあり、情報公開もされてますから、
いろいろ自分で調べて、何が異常で何が正常なのか、
自分で判断するのがよいでしょう。

584 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:33:41 ID:4G3eT46b
>>579
違憲判決だけでしたっけ?国籍付与まではしていない?

おいらの勘違いでしたか

585 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:41:57 ID:OU0EFtlS
>>579
>>575
それから,付け加えると,法廷意見の結論部分も通常の法令違憲の場合(存在している法
令を違憲とする場合)とは違う書き方をしている。
法廷意見四(3)最後の段落
 「国籍法3条1項の規定が本件区別を生じさせていることは,憲法14条1項に違反するもの
であった」。
 国籍法3条1項が意見とか,同項のこの部分が意見とか書いていないよね。

 あと,調査官の解説も読むといい。

586 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:43:30 ID:OU0EFtlS
>>584
国籍確認請求を認容している。

587 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:43:57 ID:CGumZV12
そろそろ、なぜこの国籍法改悪を問題視しているのか、おぼろげでも
分かってきてくれた良い意味で「法学板向けじゃない」住人がいるかもしれない。

これは日本の危機だ。少なくとも10年後には危篤状態だ。そう思うだろう?
なぜ10年後にはダメだろうと誰もが想像できるものが、半年後、1年後
ならまだ全然大丈夫。無害。と思えるのか正直理解できないが、自分の国に
ついて考えることは決して無駄ではない。もう一度考え直してみて欲しい。

だれの為でもない。10年後の自分の子孫、家族友人のために。





■■■■ 流布は国民の義務、【謙虚に】流布 ■■■■
「国籍法改正案」附帯決議
 一、本法の施行により、生後認知された子も胎児認知された子と同様、届出のみで
 我が国の国籍を取得することができることとなることにかんがみ、本法の趣旨につ
 いて【十分な周知徹底に努めること】。

みんなこの法の趣旨を日本全土に、ネットで・口伝で広めよう!
もちろんついでに雑談することはしかたない。注釈付きじゃないと分かって貰えないし。
人それぞれ色々な解釈があるよね。【問題点も】含めてどんどん広めよう。
ローカルルールなどの当該場所の【規約と、法律は守る】ようにね!


説明のポイント「3つに絞る」たたき台。(アンケート形式で資料と共に話を進めとスムーズ)
「生活の変化」
・来日しても仕事も住居もないため生活保護が乱発される(結婚しない父が扶養義務を負う訳がない)
・日本語を理解できない、日本の慣例も法律すら知らない子供とその母親が溢れる
・言語別にコミュニティを作り、地域住民と対立し治安を脅かす
・移民二世三世は今既に日本各地で問題になっている。いまは問題だけど、数が激増すると戦いになる
→世界では、認知のみによる同様の主権枠拡大を10年実施した結果1000万の低所得移民が誕生した例などが多数ある

「この法律の施行により憲法が崩壊すること、日本が崩壊すること」
・法律ロジックの整合性を無理に整えた結果、憲法に大穴(主権枠拡大)が開いてしまったこと
・法律で行政を律するのではなく、行政で憲法(の根幹の主権者)が律せられる法律であること
(行政(全国にある帰化審査窓口)が一部でも穴があけば、主権枠が委譲する。行政は信頼できるか?)
(国籍とは、主権と国民の権利を与えるものである。永住権・社会保障・参政権・請願権・自由権)
→今現在でも不法入国が溢れて凶悪な犯罪が激増している。偽装結婚ですら数多く摘発されている。

「この法律が最高裁違憲判決に合致していないこと」
・最高裁違憲判決は明確に【実子】に限った判決
・判決内容で改正前の法制度は偽装認知を予防するためのものであることを認めている
・更にこの法律の成立課程は到底民主主義といえるものではなかったこと
→最高裁の違憲立法審査権(憲法による三権分立)を悪用した立法である

588 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:44:50 ID:CGumZV12
>>587 この法案の問題点を整理してみる ver.3.6 突っ込みplz


【偽装認知の最大の被害者は、当の「子供」】
○偽装で国籍を得た者に国籍を与え続けるのは国家への背信となるので、剥奪は行われなければならないが、
 偽装認知で利用されるのは「子供」であり、厳正な処罰(国籍剥奪など)の最大の被害者は子供本人である。
☆悲劇を未然に防ぐためにも、国民は認知においてDNA鑑定導入を強く求めるものである。

☆人身売買や売春組織に利用される可能性は、諸外国の実例から極めて高いのは明白。DNA鑑定をしないと
 比較にならないほど多くの【子供の人権蹂躙】が起きる。


【審査上のプライバシー侵害】
○国籍付与には特権が伴うため、偽装や人身売買に類する犯罪のターゲットとなる。厳正な審査は必ず必要。
○DNA鑑定をせず厳正な審査をするほうが、著しいプライバシーの侵害となる。
☆実際問題そのような尋問・書類審査は実行不可能なので、DNA検査併用が現実的。

○指紋採取は許されてDNA鑑定が許されない理由が明確でないなど、DNA鑑定反対理由が弱い。
○逆に写真の偽造技術は近年飛躍的に高まっていて写真証明の信頼性は激減しているという現実さえある。
☆犯罪の検証ではDNA鑑定が用いられるが、これは犯人を挙げるためだけではなく潔白を証明する手段でもある。
「婚姻せず認知だけ」うけた子は、既に「犯罪」に巻き込まれている可能性があるため、DNA鑑定で身の潔白を
 証明するという考えが正しい。「犯罪」に巻き込まれた一般人はDNA鑑定に協力するのは何ら恥ずべきことは
 ない。差別だというなら、欧米各国のDNA採用国は人権差別国家だと指を指すに等しい行いだと言える。


【スパイ防止法が必要】
・生活保護認定を「暴力団が怖いから出す」などの例が後を絶たない。巧妙化する認知認定は公務員の手に余る。
☆同様に、帰化審査機構も、既に籠絡されていてザルである可能性が極めて高い
 警察や自衛隊など、外圧に対して強く、厳格な監査機構もある機関に任せるべきではないだろうか?
☆スパイ防止法のない日本では、帰化審査機関の調査・監査を厳重にすることは国防上の急務である。


【その後課せられるべき問題】
☆日本での生活で、学校などで日本語は必須であることは明白で、国には日本語を教える義務が生じるだろう。
 同時に新日本人には、日本で日本人らしい生活を送るためにも日本語を覚える努力義務を与えるべき。
☆治安維持上、地域社会で新日本人が孤立したり、元外国人コミュニティに属して移民対立問題を起こさない
 努力義務が、地域と新日本人双方に課されるべきであるが、これによって別の差別や、自由への強い制約を
 生まないよう最大限留意する必要もある。 !! 海外の移民対立問題などを参考に !!
☆認知された「子供」は、日本での社会通念や道徳や法律を周知し監督されるべきであるが、その全てを国が
 教えることは事実上不可能。「子供」が日本人らしく不便なく暮らせるために、認知した父権者には教育と
 監督の義務と強い責任を課せられるべき。
☆新日本人への生活保護などの適用は「子供」を認知した父にも強い制限を課すべきで、父は扶養責任の義務
 を真摯に受け止めるべきである。
△国籍法が人身売買に悪用される危険などから、帰化した「子供」の生活状況などを国は積極的に知る機会を
 設けるべき。これは「子供」の人権保護の観点から、国家と国民の重大な責務だと考える。


【強行採決】
☆最高裁や内閣に責任を転嫁するのは、三権分立の観点からみて筋違いだ。
☆河野太郎は公明党と積極的に推進をした。河野と公明党が主犯なのは言い逃れができない事実だ。
☆民主党は審議拒否中でもこの法案の採決のだけは優先し、
 憲法違反、児童人権侵害、犯罪誘発の恐れの指摘される本法案を強行採決した。
☆これだけの反対意見にも関わらず賛成多数での成立という結果をみれば、いまの選挙制度が国民の真意
 を反映できないものであるのは明白だ。 比例区制(国民が政党を指名し、政党が議員を指名する)は明ら
 かに間接投票であり、これは撤廃すべきだ。政教分離も徹底するべき。
 また、政教分離違反の創価学会=公明党は今回のクーデター立法によりテロ教団に指定するべきである。
☆マスメディアはその責務を果たさず、国民への周知や反対派意見に対する合理的説明をなさなかった。
 厳正に調査する必要がある。

589 :585:2008/12/07(日) 21:45:17 ID:OU0EFtlS
 変換ミススマン。
 >>585の下から2行目
 「意見」→「違憲」〔2カ所〕

590 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:45:52 ID:WCfvM6d0
しかし一般市民に危険性を指摘されるようなザル法通すって無責任

591 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:46:00 ID:CGumZV12
最高裁まとめ

【本文のまま抜粋】
「なお、日本国民である父の認知によって準正を待たずに日本国籍の取得を認めた場合に、国籍取得のために
仮装認知がされるおそれがあるから、このような仮装行為による国籍取得を防止する必要があるということも、
本件区別が設けられた理由の一つであると解される。しかし、そのような恐れがあるとしても、父母の婚姻に
より子が嫡出子たる身分を取得することを日本国籍取得の要件とすることが、仮装行為による国籍取得の防止
の要請との間において必ずしも合理的関連性を有するものとは言い難く、上記オの結論を覆す理由とすること
は困難である。」
(訳)『偽装がほぼ確実に狙われるからこういう法律になってるんだろうってのは分かってるけど』
  差別・人権って大事だから、あえて気にせず違憲判決するぜ。(法改正はそこんとこ気をつけてくれよ!)

【本文のまま抜粋】
『しかしながら,その後,我が国における社会的,経済的環境等の変化に伴って,夫婦共同生活
 の在り方を含む家族生活や親子関係に関する意識も一様ではなくなってきており,今日では,
 出生数に占める非嫡出子の割合が増加するなど,家族生活や親子関係の実態も変化し多様化し
 てきている。このような社会通念及び社会的状況の変化に加えて,近年,我が国の国際化の進
 展に伴い国際的交流が増大することにより,日本国民である父と日本国民でない母との間に出
 生する子が増加している(略)。
 また,諸外国においては,非嫡出子に対する法的な差別的取扱いを解消する方向にあることが
 うかがわれ,我が国が批准した市民的及び政治的権利に関する国際規約及び児童の権利に関す
 る条約にも,児童が出生によっていかなる差別も受けないとする趣旨の規定が存する。さらに,
 国籍法3条1項の規定が設けられた後,自国民である父の非嫡出子について準正を国籍取得の
 要件としていた多くの国において,今日までに,認知等により自国民との父子関係の成立が認
 められた場合にはそれだけで自国籍の取得を認める旨の法改正が行われている。
 以上のような我が国を取り巻く国内的,国際的な社会的環境等の変化に照らしてみると,
 (略)合理的関連性を見いだすことがもはや難しくなっているというべきである。』


【社会通念のルーズ化や、近年の国際化での認知子の増加に、法律もルーズ化して対応すべき】
【世界を参考にしてみた感じ、けっこう法も実情もルーズ化してるしね】
つっこみ
「行政がルーズ化してるから扶養義務とか雇用法とかが遵守されず、生活保護とか偽装認知とか溢れるんだが?
 行政のルーズ化を法律が必死で食い止めてるのに、法律もルーズ化したら更に行政がルーズ化するんだが?
 世界をみるなら、ルーズ化のあとに、ルーズ法改正の動きや移民排斥運動が激しいのもちゃんと見ろよ!」

特別警戒対象のヤクザに対して「笑顔最高!いつも笑顔ならヤクザもマフィアを監視も逮捕もしません」
って言っちゃうような話。

三権分立の司法立法行政の3つが全てとち狂ったこの【国籍法改悪案】は断じて認めてはならない。
国家国民への侵害行為である。



(結論)(無国籍の人間がめっちゃ増えるから、3条1項を無効にはできないので)
【本文のまま抜粋】
「日本国民である父と日本国民でない母との間に出生し、父から出生後に認知されたにとどまる子についても、
血統主義を基調として出生後における日本国籍の取得を認めた同法3条1項の規定の趣旨・内容を等しく及ぼす
ほかはない。」


突っ込みどころ満載だが、ともかく判決は下った。
『日本国民である父と日本国民でない母との間に出生し、父から出生後に認知された子』に国籍を与えるべきなのは仕方ない。
しかしこれは『実子』に限った違憲判決であるのは、最初から最後まで繰り返し言及されている。
この部分を曖昧にして「意志認知」を法改正の適用に入れるのは、明らかに最高裁判決にそぐわない法改悪に間違いない。


☆最高裁判決を受けて法改正するなら、結局はDNA鑑定(実子判定)は外しようがない。
☆人権と自由に考慮してDNA鑑定を拒否するのなら、改正国籍法適用は不可とするべき。
☆もちろん、重国籍は日本の法制度では対応できないので、決して認めてはならない。

592 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 21:47:08 ID:CGumZV12
■■■ 見えてしまった【日本の終焉】 ■■■
情報は揃っている。
 中国の胡国家主席、5/8日に池田大作氏と会談へ
 ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080501/stt0805011327004-n1.htm
○公明党=創価学会と中国の繋がりは確実にある。少なくとも中国は価値を見出している。
○国籍法改悪案を廃案にすれば次の選挙に勝てたのにそれでも強行採決した参議院=民主党
○河野太郎の暴走と自民党国対から党議拘束がかかった、公明党のいいなりの自民党。
○世界のため再選を為すしかない麻生内閣は、今、自民党ごと公明党を切ることは不可能だ。

「政教分離違反(創価学会)
 直接投票違反(比例区選挙)
 代表制民主主義違反(党議拘束・公約違反)
 放送法違反(マスコミ)
 スパイ防止法の不備(売国勢力の台頭)
 公務員法違反(官僚汚職の横行露見)」

その他諸々の、致命的な問題を後回しにしてきた結果、日本は既に完全に乗っ取られていた。
法治主義である日本は憲法によって、主権を国民に定めている。定めていた。
しかしこの法改正で、主権枠が大幅に拡大したことを国民は理解しているのだろうか。
【外国人婚外子=可哀想】の刷り込まれた【人権意識】で直結的に賛成していないだろうか。

「軒先をかしたら母屋を取られた」という言葉をご存知ないのだろうか。いま日本は、家の
権利書を居間においたまま、【可哀想】な身元も定かでない人に軒先を明け渡そうとしている。

本当に彼等は理解出来ているのだろうか。いや、出来てないだろう。
行政は腐敗し、司法も腐敗し、国会も腐敗し、思想統制機関マスコミも奪われた。
確かにこれで日本が生き残る道が有る可能性のほうが奇跡だと言わざるをえない。

最早生き残る可能性を神に祈るしかないのか?そんな事はないはずだ。
まだ国籍法改正案・・・国家主権割譲案は施行されていない。
国家主権を明け渡す前ならば、まだ打つ手は有るはずだ。
真剣に考えるべきときはもう過ぎた。覚悟を決める時がきているのだ、【ここが最後のときだ】と。

■■■■警告■■■ 【結論:合法的侵略の可能性】 ■■■警告■■■■
創価学会(公明党)、民主党、マスコミが一体となってこの法案を「DNA鑑定」
を頑なに拒否して導入したことは合法的な国家侵略の可能性が高いと思われま
す。侵略などというと大袈裟だと思われがちですが、現にオランダなどは既に、
半ば移民にうばわれています。合法的にです。

確かに認知審査の部門がしっかりしていれば、厳格な審査で外国人の偽装認知
はある程度抑えられるでしょうが、一部でも審査部門に穴があいていれば、日
本は合法的に乗っ取られてしまうでしょう。
そしてすでに審査部門が乗っ取られている可能性は極めて高いと言えます。
  ≪公務員を信頼できるかといえば、出来ないと強く断言できます≫
「既に大量移民の窓口はできている可能性は高く、存在すると考えるべきです」

この法案は、通していいか、DNA鑑定は必要かではなく、

DNA鑑定は必要で、それらが認められないなら、絶対に通してはならないものです。
この問題は国防に関わる問題です。民法や戸籍法の分野ではありません。

この問題が強行採決為された場合、直ちに政府に対してクーデターの可能性を
強く訴え、厳正な調査を求めると同時に、一旦の廃案に向けて全国から署名を集
める必要があります。集めなければならないのです。 (※可決成立しましたね)
【皆さんのご理解と、署名集めの準備とご協力のほどをよろしくお願い致します】

 李鵬首相「日本などという国は20年後には消えてなくなる」(1995)
 ポール・キーティング豪首相「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」(1995)

593 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:47:58 ID:OU0EFtlS
>>587-588
おい,嘘つきH, これまさかコピペのマルチポストじゃないだろうな。
 そうだったら通報するよ。

594 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:49:48 ID:05XoFTRy
興味があって時間があって情熱もあるのに、
なぜきっちり勉強しようという方向に向かわないのか不思議

595 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:53:27 ID:OU0EFtlS
>>590
お前これまで新聞も読んでなかっただろ。
 「一般市民に危険性を指摘されるような」法案なんてこれまでいくらもあったよん。

596 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 21:54:41 ID:OU0EFtlS
>>594
まあ,妄想が原動力だからだろうね。

597 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:04:05 ID:kYtqsd3+
ここで意見求めるより近場の大学で法の教授にでも聞いちゃどうだ?
って言うととたんにダンマリになるから笑えるわけです
無人島にでも住んでるのかな

598 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:07:04 ID:rivO6e5H
DNA鑑定を義務化させたいのなら論理の飛躍や陰謀論等に走らず、偽装認知が多発してる事例を示せば一発だろうと
実際は1件のみで、しかもあっさりばれて逮捕されてるわけだけど

599 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:08:58 ID:OU0EFtlS
>>597
引きこもりが多いのかな?

600 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:13:35 ID:pRHBoFg0
コピペしていった人は見てないんだろうけど、
あんの内容のビラが入ってたら、妄想集団のしわざとしか
思わないですよ。少なくとも俺は。

601 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:20:27 ID:jV8wpmjW
>>588
なぁ、だからネトウヨは嫌われるんだよ。

関係ない板にまできてどっから持ち出してきたのかもわからんコピペを爆撃する。

しかもソース不明確ときたもんだ。

新参者のため〜みたいなことを言うが

新参は>>1をみて情報を集めればいいし、何も第3者がコピペ爆撃する必要もない。

法学板なんだ。
法律の話しようぜ。


602 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:21:06 ID:TWur6HM9
DNA鑑定を義務化したとして、どうやって強制力を持たせるのかとか検体をどう提供させるかとか
はたまた発生する莫大なコストや労力をどう捻出するのとか、肝心な部分が抜け落ちたまま語られてるわけだけど
実際のところ、義務化を訴えてる人はどうやってそれを維持しようと考えてるの?
強制ならそれこそ裁判所や警察も必要になるよ?

603 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:23:03 ID:jV8wpmjW
>>599
壺売りがからんでんだろ。

604 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:23:54 ID:jV8wpmjW
>>600
毎日新聞とビラと国籍法のビラがそっくりなのもチェックな。

605 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:25:00 ID:jV8wpmjW
>>602
酷使様はそこまで頭が回りません。

煽るのが仕事ですから。

606 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:27:11 ID:2Ahme6ZG
>>580
やっぱ改悪なの?

俺は反対派のwikiからこの問題を知ったんだけど
このスレが他と全然雰囲気が違うからちょっと戸惑ってる。

肯定派の意見って
「偽造認知なんてするやつは今も出来る。改正しても悪用する側のメリットは無い」
「入管も法務局もそこまでアホじゃない」
「ちゃんと法案読め」
みたいな感じであってるのかな?

でも実際にはこれからの運用は法務省次第なんだよね?


607 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:27:35 ID:pRHBoFg0
与野党合意した採決を強行採決といい、廃案にしないとクーデターを
起こすなんて、過激派そのものだな。

608 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:28:19 ID:WCfvM6d0
最高裁の判決出した奴が不祥事起きた場合全責任を取るということで


609 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:31:45 ID:pzWSWftm
>>606
改正したら改正前より偽装認知がやり難くなるのが正解
てか、最初から持論を曲げる気が無いのに質問するなよ

610 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:33:47 ID:jV8wpmjW
>>606
改悪かどうか、自分で見極めろ。

あまり、煽られず、冷静に物事を見てくれ。
>>602の問いを考えて見るとか、法案自体に目を通すとか、時間があるなら、自分の頭で考えるんだ。

ただ、一つ言っておくが、ネトウヨには気を付けろ。

611 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:34:12 ID:pRHBoFg0
>>606
運用は所轄の省次第だけど、それはこの法律だけじゃないよ。
役人がグルになったら悪用できると言い出したら、どの法律も穴だらけで
廃止しなけりゃいけなくなるよ。

612 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:34:16 ID:4G3eT46b
違憲判決=国籍付与可能とした裁判官には次の衆議院選挙の国民審査で×をつけないと
罷免は無理だろうが


613 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:35:32 ID:jV8wpmjW
>>609
その認知が難しくなるって部分はスルーなんだよな。
証明しろも言ってこないでしょ?

614 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:40:20 ID:OU0EFtlS
>>613
既出。過去ログ嫁。

615 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:43:13 ID:3ElrlMlA
>>588
この国籍法、一番良く分からないのは
なんで偽装認知をすれば人身売買がしやすくなるのかなんですが…
H氏、どうか回答お願いします。

616 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:47:57 ID:pzWSWftm
ちなみに過去の偽装認知は2003年から2007年の間に3件のみ(ソースは先月27日の国会審議)
クローズアップ現代で煽られてこれって、如何に偽装認知が難しく割に合わないかがよく分かるよw

ちなみにネット上にあるニュースソースはこれのみw
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601001312.html

さて、改正前ですら不可能に近いのに、より厳しくなった状況下で敢えて
莫大な手間と費用をかけてまでDNA鑑定を入れる意義があるのでしょうか?

617 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 22:50:44 ID:3znDa9e6
結局、どうやったらこの法律を”悪用”出来るのかという俺の質問
には誰も答えてくれないわけだが。
あ、コピペは勘弁してね。

618 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/07(日) 23:02:48 ID:CGumZV12
いい風呂でした。

んー、偽装認知がいままで1件?
それはよくしらないけど、正直いままで偽装認知で得することはあまりなかった。
それより偽装結婚のうまみが遙かに勝った。
偽造結婚斡旋は毎月のように発覚していて、総計400件か毎年400件かよく覚えてないが、でてるはず。

それが認知だけで済むようになるんだから、そりゃ今後は偽装認知にシフトするでしょう。
なんでいまの偽装認知の事例で比較するんですか?
>>598
>DNA鑑定を義務化させたいのなら論理の飛躍や陰謀論等に走らず、偽装認知が多発してる事例を示せば一発だろうと
>実際は1件のみで、しかもあっさりばれて逮捕されてるわけだけど

しかも今回の法改正で、「新日本人」が簡単に結構簡単に増えて、その「新日本人」が偽装認知に協力したら簡単に認知審査なんて通るでしょうよ。
なんでそういう現実が目の前に迫っていながら、いまの偽装認知で計れると思うんだろうか。

400件の偽装結婚摘発の影に何件の成功例があるのかわからないけど、
その偽装成功者が更に仲間を増やしやすくなったのが今回の法案でしょう。3年間は年齢制限なしだし。
今までの偽装国籍取得から飛躍的に簡単になったのに、なんで今の数値でもって「大したことない」と言えるのかね。


>>615
俺はしやすくなるなんていってないけどな。
田中康夫氏が「東南アジアの実態をみれば隠れ蓑になる」と言ってたのは知ってるが。
確かに、ヤクザとかが「俺の娘や。家庭の問題や」と言って言い逃れしやすくなると思うよ。
俺が重視してる「子供の人権蹂躙」は、親の都合(日本に移住)に振り回されるのは子供(未成年条項)っていう現実を指摘してるわけで、
なんらおかしいところはないと思うけど?50歳の人間が「19歳です」なんていって入ってこれないでしょ。子供を道具につかわないと。

619 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:09:25 ID:h88B1+73
改正で定住母子が入管と法務局のダブルチェックを受ける羽目になったのに、何を根拠に偽装認知のうまみが発生したなんていってんだ?
どう見ても偽装結婚より面倒になっただけだろ

620 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:17:56 ID:sfO0HjE3
>>574
意図的な誤導はやめてもらえるかな?

単なる補足意見部分だろ。
しかも「政策上の当否の点は別として、将来に向けての選択肢になり得ないものではないであろう」
と述べているに過ぎないわけだから、
今までの法令違憲判決が出た後の国会の処理などを勘案すると
国会の裁量を逸脱した処理とはとても思えんね。

>>580
あなたの意見は、極論すると、外国人は皆殺しても問題ないって話だから。

問題は大有りです。ほんとうに。
あなたがたのようなパラノイアのせいで日本の信用が傷つくから。

>>587
>十分な周知徹底に努めること
名宛人は政府な。

>・来日しても仕事も住居もないため生活保護が乱発される(結婚しない父が扶養義務を負う訳がない)
日本の生活保護認定の厳しさを知らんの?
扶養義務は負うよ。自己の生活を犠牲にしてでも負わせられる。

>・日本語を理解できない、日本の慣例も法律すら知らない子供とその母親が溢れる
>・言語別にコミュニティを作り、地域住民と対立し治安を脅かす
>・移民二世三世は今既に日本各地で問題になっている。いまは問題だけど、数が激増すると戦いになる
年間600人/1億3000万人というとてつもない数が溢れかえりますな。
あと移民じゃないから。

>世界では、認知のみによる同様の主権枠拡大を10年実施した結果1000万の低所得移民が誕生した例などが多数ある
ソース

621 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:18:41 ID:sfO0HjE3
>・法律ロジックの整合性を無理に整えた結果、
憲法に適合的にしたんですが。
>憲法に大穴(主権枠拡大)が開いてしまったこと
改正前の国籍法とあまり変わらんから。国籍法全てが違憲ですかそうですか

>・法律で行政を律するのではなく、行政で憲法(の根幹の主権者)が律せられる法律であること
国会から法律で委任を受けてるんですが

>(行政(全国にある帰化審査窓口)が一部でも穴があけば、主権枠が委譲する。行政は信頼できるか?)
少なくともあなたよりは

>(国籍とは、主権と国民の権利を与えるものである。永住権・社会保障・参政権・請願権・自由権)
義務もな。あと無際限には与えられる訳ではないわけで

>今現在でも不法入国が溢れて凶悪な犯罪が激増している。偽装結婚ですら数多く摘発されている。
ソース。数字付きで。

>この法律が最高裁違憲判決に合致していないこと
国会なめんな

>・最高裁違憲判決は明確に【実子】に限った判決
法律もそうだが

>・判決内容で改正前の法制度は偽装認知を予防するためのものであることを認めている
だから婚姻要件を付することは合理的関連性はないと

>・更にこの法律の成立課程は到底民主主義といえるものではなかったこと
ちゃんと国会法の手続に則ってますよ?

>最高裁の違憲立法審査権(憲法による三権分立)を悪用した立法である
悪く用いたという意図の証明よろ

622 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:19:19 ID:sfO0HjE3
>588
>偽装で国籍を得た者に国籍を与え続けるのは国家への背信となるので、剥奪は行われなければならないが、
>偽装認知で利用されるのは「子供」であり、厳正な処罰(国籍剥奪など)の最大の被害者は子供本人である。
もともと得られるべき利益でなかった以上被害といえるのかという問題は置いといて、
そもそも偽装認知をする目的に何を想定してるのよ。
日本を乗っ取るとかいう死ね死ね団的妄想はスルーすると、子供の福祉のためくらいかね。
悲劇を防ぐなら、むしろ発覚したとしても国籍を与える(もしくは、帰化)ほうがいいな。
(まあ私はその意見には賛同しないが)

>人身売買や売春組織に利用される可能性は、諸外国の実例から極めて高いのは明白。
だから偽装認知など使わないっつーの。ソースソース

別に私はDNA鑑定について強硬に反対ではないが、子供の人権を考えるなら
改正されないことで現実に困窮している子どもがいることへの想像力を働かせるべきでは


ここらで飽きたわ。。


>606
ここらへんの弁護士さんのブログとかが参考になるだろう。
自己の発言に責任を持たない匿名掲示板などよりかは遥かに。
ttp://d.hatena.ne.jp/warabidani/
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/

ネットには流言蜚語が溢れているといういい教訓になるんじゃないかな

623 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:20:19 ID:ktgEMhaB
勝手にまとめると,

@改正法は,子の国籍という重要な法的地位の取得に関し,不合理な差別を排除し,その擁護するもの。

A反対論(偽装認知問題−DNA鑑定義務づけ)

 @の本質論を否定するものではなく,法技術的なレベルでの批判。
 したがって,改正法そのものへの批判とはならない。

 ・偽装認知は,蓋然性の低い派生的な危険(※)であるのに対して,
 DNA鑑定の全件義務づけは不相当に負担が大きい
 ・他の認知の場合にDNA鑑定が義務づけられていることと均衡がとれない
 ・偽造が発覚した場合の罰則適用で抑止効果は十分。

(※)認知した父の扶養義務発生により,協力者を見つけるのが困難。
 特定人が多数の子を認知した場合,当然に当局に露見する。
 実際に行われた例も少ない。
 
 したがって,反対論は妥当でない。

624 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:22:31 ID:2Ahme6ZG
>>609
いや持論がある訳じゃないんだけど、
いままで見てきたスレとココの論調が違いすぎて
ちょっとこんがらがった。

そういう風に見えたならごめん。

とりあえず否定派の主張も肯定派の主張も、
運用の仕方によってはどちらも正しくなり得るから
廃案とかじゃなくこれからの方向性のが大切だって理解したんだけど、いいのかな・・・?



625 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:25:58 ID:pRHBoFg0
偽装認知での人身売買の実態を、反対論の人に教えていただきたい。純粋な関心として。

626 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:27:48 ID:YDVFWnO2
>>625
さぞドイツフランスでは多かったんだろうな

627 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:36:39 ID:3znDa9e6
反対派は反対の材料になる主張をなんでもかんでも出してくるから、
反対理由が相互に矛盾することに気づかない。

628 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:40:12 ID:yeKLF1NT
出産前の人たちにもDNA鑑定を義務付けなきゃならないよってことになると
平気で「じゃそうすりゃいいじゃん、むしろなんでもっと以前からやらなかったんだー」とか言い出すからなあ

DNA鑑定それ自体が人権侵害みたいに言い出しちゃう議員さんも議員さんだし
そんないい加減で挑発的なこと言うから余計に燃え上がっちゃったんだよ

629 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:54:02 ID:sbvcckQs
国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9ってもう来ないだか半年後に来るだか言ってなかったっけ。
なんでまた来てるの?

630 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:55:10 ID:2jpAtY0m
422 名前: 国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. 投稿日: 2008/12/07(日) 14:56:40 ID:CGumZV12
別スレになったからいいんだよ。「法学的」には。
★2ってついてないだろ?


631 :法の下の名無し:2008/12/07(日) 23:55:18 ID:pRHBoFg0
>>628
帰化人の種付け馬が何人でも連れてくるからDNA鑑定でも不十分だ、
DNA鑑定は最低条件で当面の妥協、とか言うのもあったよ。
じゃあ、どうすりゃいいんだってのな。

632 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:00:21 ID:QCKJC8AY
>>624
 この問題に詳しい弁護士のブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/55815187.html

633 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:00:52 ID:pWzdQ0J3
>>631
100%判定可能の嘘発見機を今後導入し、意思を確認します!
→もしかしたら買収されるかもしれない!これでは不十分だ!
とかなりそうだなw

634 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:01:53 ID:QCKJC8AY
>>630
Hの性格がよく現れているね。

635 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:06:07 ID:/RjA69uN
結局、外国人を入れるな!って結論が先にありきだから
どう説得しても無駄なんだよな…
まさにカルト宗教

636 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:07:25 ID:m1PXd2ha
おまえらって実は全然たいしたことないんだな

【国籍法改正】 "子供が日本国籍とれれば…と母親ら" 悪徳ブローカーも早速動く?テレビに『日本人の父親を捜している人いませんか』★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228656918/


637 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 00:12:55 ID:eoeIESU9
>単なる補足意見部分だろ。
いや、この時点で無理がありすぎるだろw
補足意見を述べたのは改正賛成&国籍付与までやっちゃってる人だ。
生物学上の父云々まで言及してるのに、意志認知はokとかおかしいだろ。


意志認知が公認されている実状がある上で、
「生後認知」じゃなく「出生後に父から認知」と書かれている以上、
明確に生物学的父子関係は意識していると考えるべきだろう。

まあ、この時点でお互いすれ違いなのはよくわかったが。
俺は、意志認知は認知のなかの特例で、
婚外実子の国籍付与も認知の中の特例であると考えている。
(勿論、日本人母の子は生物学的に両血統主義の観点から日本人なので、
「差別の意図無く」外国人婚外子になってしまうわけだが、差別する気はない)

逆に>>620は意志認知ありきで語っているようなので、すれ違いだな。


>あなたの意見は、極論すると、外国人は皆殺しても問題ないって話だから。
その様な意図はないが、不法滞在外国人(凶悪犯罪率激高)を 「生かすか
殺すかしか選択肢がないなら」、>>620の言う通りにするしかないのかもね。
勿論現実はこの二択じゃないから、そんな選択肢はとらないけど。


>名宛人は政府な。>扶養義務は負うよ。>年間600人/1億3000万人
なんでそう自分に都合の良い結論ばかりだすわけかな。
俺が政府の広報を手伝っちゃだめかい?扶養義務は厳格に守られてるかい?
600人は事実かい?同じく法務省が数万発言もしたそうだが。

ソース、とかいっても、君のソースも信じられんよ。 つーか「参考例」な、ドイツ。
日本と全く同じ法律・状況・社会制度じゃないから参考にならんという法学的結論は先にいっとくよw


その後の突っ込みも、それこそ
>意図的な誤導はやめてもらえるかな?
でしょう。とことんすれ違いですね。
農水省の毒米、厚労省の年金問題を一人でよろこんで後始末しててくださいよ。


>>625
先ほども言ったきがするが、田中康夫さんにきいてね。俺の主題は「子供が道具として利用される人権蹂躙」


>>628
法律ロジックをいじくって主権枠をいたずらに拡大するぐらいなら、そっちのほうがいいね。
俺は「結婚してくれない父を持った子供が、強制的に父子関係を認めさせる権利(=DNA鑑定)
によって国籍を取得できる権利」ということで、別に大きな問題もなくDNA鑑定適用できると思っているが。
「認知してくれない父」を持ったという不幸な国籍上の犯罪被害者ゆえのDNA鑑定という事でも良いし。


>>634
まあ、まさか前スレ埋まるとはおもわなかったからねえ。
実際、改正の問題点について語るスレと、改正について語るスレは違うでしょ?


>>635
何言ってんのかわからんな。最高裁判決は支持してるって。それを超拡大解釈した国籍法改正案は支持できないが。

638 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:18:15 ID:QCKJC8AY
>>636
国士様のお役に立てることはございません。
 ごきげんよう。

639 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:27:44 ID:99gcTWD+
まずは「とにかく反対ありき」の石頭を自分で粉砕して、
「改悪っていう感情的な主張」がどれだけイカレタ主張なのかを、検証した上でモノを言いなさいよ。
足りない頭で再三自分たちの身勝手さを総括してから出直してこい。
出来ないなら、口を噤め。
あらゆる権利は義務や責任がついて回る。
責任や義務の本当の意味が理解できないなら、権利を主張してもなんら意味はない。

640 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:28:50 ID:m1PXd2ha
>>638
せめて言い訳ぐらいしたらどうだい?
あれほど悪用されないと言っていたのは君達だよ?
少しはその賢い(笑)頭を使ってはいかがかな?

641 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:32:00 ID:M3CPRUps
>>640
で、そのフィリピンのTVが悪徳ブローカによるものだという根拠は?

642 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:33:08 ID:99gcTWD+
>>640
影でこっそりできない時点で…w
国籍トルトル詐欺や国籍ヤルヤル詐欺の可能性までは、関知できませんよw

643 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:39:08 ID:m1PXd2ha
>>641
さあて、ガセネタかも知れんね
だがこういう情報が出てきた時点で、可能性は発芽しているわけだが?

>>642
先を読む力の無い愚物は哀しいね

644 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:40:14 ID:9IWzmlUV
皆の衆、法は人間の生活のためにあるのを忘れないようにな。

議論する気分じゃないので、資料だけ置いてゆく。
http://www.rocus.co.jp/fee/fee-dt.htm
これを見る限りDNA鑑定は日数も費用もそれほどかからないようだ。
技術が進歩し社会が変化すれば法も対応してゆかねばならん。

645 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:41:30 ID:GZYtwze9
セブ島のTVに日本人の父親さがしてませんかってテロップが流れただけで
なにがどういうふうに悪用されてるんだよw
しかもテロップ流れるのを見たって言ってるだけでそんな映像があるかどうかさえワカランのに
しかし、毎日もホントにいい加減にしろよとw

646 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:42:57 ID:GZYtwze9
まぁ毎日がネトウヨをおちょくるネタとして悪用してるってのはあるかも

647 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:44:12 ID:JgEaEZqc
偽装結婚や、観光で入って不法滞在のほうが格段に安全な入国法だと思うけどなあ。

648 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:47:16 ID:/RjA69uN
偽装結婚なりなんなりで入ってこれるからって理由で、
改正前の国籍法を改正しろなんて言ってたネトウヨの人がいないのはなんでだろ〜なんでだろ〜

649 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 00:49:22 ID:99gcTWD+
>>643
だって、被害者に日本国籍を有した人が…w

650 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 01:11:57 ID:NXckMGUu
>637
>>単なる補足意見部分だろ。
>いや、この時点で無理がありすぎるだろw
判決の効力が及ぶ範囲も知らんで判例批判か…

>意志認知が公認されている実状がある上で
そんな現状ありません。
認知の意思主義とは、認知の要件に、
"現実の親子関係が存在すること"に加えて、父親の意思が存することです。
意思だけで見知らぬ人を何百人もフンフフフンとかありえません。
(なんのための認知無効よ?)
あと脳内法学を主張しても意味ないですよ。

>>あなたの意見は、極論すると、外国人は皆殺しても問題ないって話だから。
>その様な意図はないが、
Do you know HINIKU?

>なんでそう自分に都合の良い結論ばかりだすわけかな。
>ソース、とかいっても、君のソースも信じられんよ。
ある事実を論証する側がソースを出すのが議論の常識。
結局これらは真偽不明、と。
以降断定しないでね。

651 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 01:25:54 ID:eoeIESU9
>>>単なる補足意見部分だろ。
>>いや、この時点で無理がありすぎるだろw
>判決の効力が及ぶ範囲も知らんで判例批判か…
しっとるが、
この【父母間出生後認知】かつ【国籍付与】した人の脳内は、
生物学的父以外の認知は【偽装認知】なんだが。
だからなんども【父母間に出生】と、くどく書いてるんだろう。

>>その様な意図はないが、
>Do you know HINIKU?
昨今の「殺害予告」通報への予防線デスガナニカー?
いやちょっとそういうマジレスは予想外だったですよ。
ま、あてこすりされてるだけってことだね?okok君のことを理解したよ。




で、
>>549
最高裁判決をうけての法改正だから最高裁判決をなるべく遵守すべきなら、DNA鑑定は外しようがないと思いますが。
もともと実子についての裁判だったのに、連れ子や孤児への意志認知も適用範囲にいれるのは、法学的にどういうロジックなんでしょう?
最高裁なんてクソくらえ、という解釈でよろしいのでしょうか?


が、結局まだ解決しておりませんが。この判決を下した人の【少なくとも】一人は、生物学上の父の認知は偽装認知という認識ですよ。
かなり激論をかわしたようなので、一人だけとも思えませんが。

652 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 01:35:59 ID:eoeIESU9
いうまでもなく、脱字。訂正致します。
>この判決を下した人の【少なくとも】一人は、生物学上の父の認知は偽装認知という認識ですよ。
○この判決を下した人の【少なくとも】一人は、生物学上の父以外の認知は偽装認知という認識ですよ。


んじゃおやすみ。みんな、なんだかんだ言いながら、今日も一日お相手ありがとう。
良い夢を。

653 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 01:52:35 ID:+teBHSA0
おやすみー
また明日・・・じゃなくて半年後w
何だかんだで名物になってきたなH氏w

654 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 01:54:04 ID:/RjA69uN
汚物の間違いでしょう

655 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 02:00:34 ID:OPka6XKE
国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9.は,>>576にも出ているように嘘つきだから相手にならずに
放置したほうがいいように思いますけどいかがですか。「荒らしは放置」の原則が当てはまるように
思います。

656 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 02:13:00 ID:99gcTWD+
スルー了解

657 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 02:20:55 ID:NXckMGUu
ごめん最後。以下スルー
現行法上認知には生物学的な父子関係が必要なわけだが。
連れ子や孤児を認知は出来ない。
そして多数意見は生物学的関係の確認方法について述べていない。

658 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 02:42:57 ID:hDdhxmnQ
法学板の諸君!君達の中には

・「DNA鑑定義務化は施行規則で」派
・「DNA鑑定義務化は運用で」派

がいましたね。さあ出番ですよ!

659 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 02:46:34 ID:99gcTWD+
出番も何もw
見守るのが肝要

660 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 03:05:38 ID:+teBHSA0
国籍付与は認知だけでおkと改定

法改正に認知を厳しくするように盛り込めば?
認知にDNA鑑定をしたら?

国籍と認知は別の法律で話が違う
「親子は情愛」と返されて「国籍与える話なのに情愛?」と戸惑い
つかなんで国籍法の話なのに別の法律を直さないとダメなの?と混乱

国籍を与える条件の中にDNA鑑定入れたら良いじゃん

日本人の親の子には求めないから差別になると言われる

もう罠だらけだなw
これをいきなり勘違いしてる奴はアホだって切って捨てるのも酷な気がする
入り口で大抵の人がつまづいて、他の点にたどり着けないんじゃ

661 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 03:07:45 ID:99gcTWD+
>>660
教えるも何も、騙されるな!って人には無理な話。

662 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 04:42:06 ID:aAfQYA9t
反対派の方々は、せめてここで紹介されたブログなりを見てから書き込めよと思いますなあ

663 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 05:12:55 ID:99gcTWD+
反対派は脳内にあるお花畑にしか真実は無いと信じきっています。
突きつけられた現実は工作員の罠でしかないそうです。
正義のためならどんな迷惑行為や不法行為も正当化され、愛国無罪だそうです。

664 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 06:14:18 ID:jS9ftjtz
どうしても陰謀と思いたいのならなら何でもない法案を
保守派に怪しまさせ空騒ぎさせ差別主義者のレッテルを
張りさらに麻生への失望感から支持者を切り崩す工作だと
思ってなさい

665 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 06:21:50 ID:rABQ5GLJ


■【国籍法改正案】「公明党、他党を圧倒し改正に全力注いできた。短期間で法案化勝ち取った」…公明党が自負■
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226979354/

■【国籍法改正】 公明党「DNA鑑定は、外国人差別になるから×」「偽装認知は重罪になる」「違憲状態解消のため、改正必要」★10■
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227628215/

■【胡錦濤氏訪日】「光栄です。うれしいです」創価学会の池田大作名誉会長が熱烈歓迎(産経新聞)■
http://ime.nu/sankei.jp.msn.com/politics/policy/080508/plc0805081927016-n1.htm

■創価学会と中国の関係 - Yahoo!知恵袋■
http://ime.nu/detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011200820

■創価学会は「反日」というのはホンマですか????? - Yahoo!知恵袋■
http://ime.nu/detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116255246

■公明党が外国人参政権付与に動き出したらしいのですが、危ない事だと思いませんか? - Yahoo!知恵袋■
http://ime.nu/detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313637058?fr=rcmd_chie_detail



666 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 06:32:44 ID:2+BCAzLn

■【国籍法改正】日刊ゲンダイ2008/11/26 田中康夫 奇っ怪ニッポン■
(略)それもこれも、婚姻関係に至らぬ父母間の「実子」たり得ると認定する場合の大前提条件である筈の
DNA鑑定を、あろう事か、人権侵害に当たると法務省が拒んでいるからです。
欧州では既にイギリス、デンマーク、ノルウェー、オランダ、フィンランド、ベルギー、ドイツ、
イタリア、スウェーデン、オーストリア、フランス など12カ国で、DNA鑑定が制度化されているにも拘らず。

■【国籍法改正】 公明党「DNA鑑定は、外国人差別になるから×」「偽装認知は重罪になる」「違憲状態解消のため、改正必要」★10■
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227628215/

■「総体革命」の威力と忍びよる全体主義■
「総体革命」は「天下取り」のための布石である。
今や創価学会は、官庁や有力組織の内部に浸透して拠点をつくり、
幹部会員をネットワーク化することで、”いざ鎌倉”のときに備えているという。
「総体革命」の最優先ターゲットは、法務省と外務省であり、検事になった会員は、すでに100人に達している。
在外公館職員の4分の1は学会員であり、自民党員の3分の1も命綱を握られている。
その下に、社会の下層を構成する伝統集団が位置し、芸能界や自衛隊にも隠れ会員が大量にいて、
組織力はあらゆる業界に広がっているのだ。
http://ime.nu/www.asyura2.com/0601/cult3/msg/478.html

■国会の歴代法務委員長は公明党が独占(週刊ポスト)■
国会でも公明党・学会の司法支配はさらに進んでいた。
別表は戦後、新憲法制定後の歴代の参院法務委員長をリストアップしたものだ。
法務委員会は刑法や民法をはじめ法律改正全般にかかわり、法務省と検察庁、裁判所の予算を審議する。
わかりやすくいえば、衆参の法務委員長が首を縦に振らなければ、法務省は法律一つ、予算一つも通せない。
そうした司法行政に決定的な影響力を持つ参院法務委員長ポストを、過去38年間にわたって公明党が独占してきたことがわかる。
http://ime.nu/www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/1045.html

■参院法務委員会の歴代委員長(公明党議員=創価学会が支配)■
http://ime.nu/www.asyura2.com/0510/idletalk16/msg/1039.html


667 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 06:33:44 ID:99gcTWD+
>>665
どうしたの?
そんなに一生懸命宣伝するほどに公明党や学会がお好きなのですか?

668 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 07:00:35 ID:ZF0Xdkfo
>>667
創価学会を擁護しているともとれる発言をする君は創価学会員なのかい?
12月は財務の季節らしいじゃない? 頑張って財務してね。

669 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 07:09:22 ID:99gcTWD+
>>668
うちは密教系ですから。
中途半端に叩こうとするから即座にやり返される事位は、いい加減に学習しましょうね?
根拠や対策をシッカリ下拵えしておかないと、かえって痛い目に遭うだけですよ?


670 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:10:37 ID:d/I1wdKO
「子に日本国籍」ビジネス 中国人の女 ブローカーに成功料(11.06朝日新聞)

「子に日本国籍」ビジネス 中国人の女 ブローカーに成功料

中国人の女が出産直前に日本人と偽装結婚し、生まれた男児に日本国籍を取得させていた事件で、
国籍取得に成功した場合は女からブローカーに現金が支払われることになっていたことが分かった。
子供に日本国籍があると日本で働き続けることが可能になることから、警視庁は不法就労の外国人
向けに子供の国籍を取得するビジネスがあるとみて警戒を強めている。

中国人の女(27)=電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で起訴=と偽装結婚相手の長野県
の男(47)=同=の初公判が5日、東京地裁であり、検察側が冒頭陳述で明らかにした。検察によると、
ブローカーが女に支払いを約束させた金額は、偽装結婚で80万円、国籍取得で80万円で、女はこれ
を認めた。偽装結婚相手の男もブローカーから「妊娠している中国人の女と結婚しないか」ともちかけら
れ、「報酬として50万円ぐらい受け取った」という。

国内では現在、母親が外国人で、日本人の父親から生後に認知された「婚外子」が日本国籍を
取得できるようにする国籍法改正案が閣議決定されている。

同庁組織犯罪対策1課は今後、報酬を目的とした日本人が、不法就労の外国人の子を「偽装
認知」する動きが出てくる恐れがあるとみており、「情報収集して態勢を強化する」としている。
ttp://www.bochao.jp/article/13351010.html


671 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:12:27 ID:d/I1wdKO
143 名前:無責任な名無しさん[] 投稿日:2008/11/21(金) 20:02:58 ID:dCmHSguE
すみません、やさしいかどうかわからず、今パニックってます。
あまりにも突然な事で、どこにカキコしていいいか分からず・・
ここに、書きました。間違ってたらごめんなさい

いまリアルで問題の国籍法改正案が自分の家の大変な問題になりそうなんです。
この問題、家の死活問題になってしまった。信じられない。
遠方にいる80の父、母とは15年くらい別居。
2週間前に知り合った韓国女(60歳、済州島出身)と
今日から一緒に住んでますので、父から今日、連絡があった。
ネタでもなんでもない。韓国に子供が3人いるらしい。
おかしすぎるでしょ!?家裁道具もなにもなく身1つで、知り合って
2週間で60過ぎの女が、80の爺さん、他人のうちに入り込むなんて!!

もう、頭の中が
お花畑状態になってしまった。なんで?涙が出てくる・・・
父に抗議したが、私との関係が悪化するばかり。
最悪の事ばかりが、頭をめぐる。どうしよう。
まだ、父は判断能力はあります。痴呆もでてません。
どうしようぅううううう!!大変なことになった!!
えっーーーーつ!本当なの?
正直言って家は、不動産、株式、資産が結構あります。
今、父が1人で住んでる家は、実は趣味で別荘として建てた家です。

オフ会だって行こうかなと思ってたのに!!!!
これ、ネタでもなんでもなく、マジな話!!今日から眠れないよ。
この法案うちの本当の死活問題になってきた。信じられない。
誰か相談に乗って下さい!どうしようどうしよう!!
やさしい法律相談part257 dat落ち
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1227072438/

672 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:13:18 ID:d/I1wdKO
■国籍法が改正されたとたん、アジア各国でおかしな事が起き始めた■

【速報】

中国で日本語能力試験の受験者が突然急増した

NHK12/7夕方6時のニュース

---------------------------------------

一方
フィリピンでは
地元テレビに『日本人の父親を捜している人はいませんか』というテロップが流れ始めた



法学板の住人は本当にアテにならないよね(プッ

673 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:15:23 ID:d/I1wdKO
うわぁ・・・・2年前に
既に騙されてるやつがいるー

ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2006084.html
フィリピン人妻の連れ子の認知?について
私の妻はフィリピン人で8歳になる連れ子がいます。現在フィリピンで妻の両親に面倒を見てもらってます。
さて、私と妻と子の関係はなんの問題もないのですが、子供とのことを妻の知り合いのガイドに依頼したところ
私が実の夫婦が未婚の状態でその子が生まれたことに・・
つまり私と子供には本当の血縁関係はないのですが実の親子として正式に登録されていました。
日本の市役所では認知という手続きになり養子かと思ってした私はびっくりしました。
私たち夫婦は3年前に知り合っており、入管の書類にもそのように記載しましておりなんか不自然な感じです。
問題なのは本当の親子関係がないのに日本で認知をしてしまったら子供の将来になにかあるのではないか不安です。
このようなケースは多数扱っているとガイドはいいますが
このまま認知をした場合にどのような問題が起こりうるのか知っている方がいましたらアドバイスお願いします。
質問投稿日時:06/03/04 13:02




674 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:26:49 ID:pWzdQ0J3
朝からコピペでしか自分の考えを言えない低脳が遊びに来てくれたぞ
だれか遊んであげなよ

675 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:29:49 ID:d/I1wdKO
>>674
日本の市役所の役人に厳正な審査を期待するほうが無駄
親の認知だけで国籍あたえてOKなんだから、
手続きに従ってマニュアルどおり書類にハンコ押すだけに決まってるだろ


676 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:36:26 ID:M3CPRUps
えっと、
改正案と付帯決議読んで出直して来い!!

でいいですかねw

677 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:39:32 ID:pWzdQ0J3
特になんもいってないのに噛み付かれた…
誰と戦ってるんだ…

678 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:40:41 ID:M3CPRUps
>>677
見えない敵が多い人たちですからw

679 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:40:48 ID:vjOtCmp5
>>675
なるほど。
そんないいかげんな役人が審査するならDNA検査導入しても無駄ですね。

680 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:42:21 ID:f7544xCJ
>>669
密教系創価学会ですね、わかります。
国籍法改正は公明党が売国する意図を持って主導している法改正であることは、誰の目から見ても明らか。
池田大作を始めとする創価学会員を国家転覆の罪で処刑すべきだと思うけどね、勿論法の下でね。

681 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:48:27 ID:pWzdQ0J3
>>680
学会にもいろいろあるんですね!
勉強になります!

682 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:53:57 ID:pWzdQ0J3
キリスト系創価学会とかイスラム教系創価学会はありますか><

683 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 08:57:48 ID:imJJmwlp
>>680
なぁ、お前らネトウヨはどうして創価叩くのに、同系列の統一は叩かないんだ?

なんで、公明、民主に口出すくせに清和会には口出さないんだ?

684 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:01:09 ID:f7544xCJ
創価信者どもが必死ですね^^;

685 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:10:18 ID:W2Cjdf8X
mixiのアドレスでなんですけど、自称法律に精通している人間の日記だけど国籍法賛成らしい。
ほんで反対派の理系出身と思われる素人を、法律の知識が無いと集団で馬鹿にしまくってるんだが
俺には意味が解らん。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1014950992&owner_id=11963801&comment_count=86

特にこの下り。誰か突っ込み希望。

この法案の改正に反対していること自体が「わかっていない」とみなされるんですよ。

裁判所から違憲判決を出された場合は国会は速やかに改正する義務があります。裁判所が少数派の権利を守るという趣旨からここは問答無用。そこが他の法案との一番の違い。
この判例の事案はおさえてありますか?それ以外にも百選にでてくる「外国人の人権」の基本的な判例の「事案=問題となった経緯」がわかっていない。
細かい知識はあるんだけど、基本的な体系のところでつまづいている。

信義誠実の原則は民法ででてくるものです。テキストの最初に書いてあります。認知は民法の家族法の領域です。この場合は憲法のみならず民法の認知に対する条文が適用される。法律は一つの条文だけでなく、複合して適用されます。

まあ、ネットでは法律を知らないユーザーにニセ情報が流れてます。それには気をつけたほうがいいと思いますよ。


686 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:21:31 ID:DyOFjJP2
>>685
文脈がわからんが,引用部分を読む限りでは誤りはない。

687 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:40:43 ID:99gcTWD+
>>685
突っ込みも何も、引用部分は正論ですが?

688 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:52:59 ID:kLoxDL0O
>>685
既女から来た法律素人です。
ようするにここで国籍法改正案をただ妄信的に危惧しているお馬鹿さんと
言われている対象ですが。。。

疑問に思うのはその民法の認知がどのぐらい厳しいものなんですか?

自分は父親に認知する意思がない場合は認知を成立させるのは難しいだろうとは
思っているので今回の改正案でいきなり知らないうちに外人の子供が戸籍に
載っているということはありえないと思ってます。

ただ、ここに悪意が働いて父親(役)、母親(または役)が同意(グル)であれば
手続き上簡単に通ってしまうのではないかということです。

この考えが間違いであるなら反対にどうして悪意の場合が防げるのか教えて欲しいです。


689 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:56:46 ID:KkcWPrXg
>>688
さんざん既出です。過去ログ見てください。
 私ゃ,疲れました。

690 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 09:59:45 ID:kLoxDL0O
>>689
申し訳ないですけど、どのあたりのレスを読めばよいかアンカーつけて
教えてくれると助かります。
途中まで読んでいたけど、なかなか腰を落ち着かせて読めなくて。

691 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:02:28 ID:m1PXd2ha
このスレはブーメランだな

国籍法改正で問題は起こらない→すでに問題が起こる兆しが


民主信者多そう

692 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:02:52 ID:KkcWPrXg
>>690
これから仕事に行きますのでできません。悪しからず。

693 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:06:31 ID:kLoxDL0O
>>692
えええっ〜〜〜〜〜。そんなぁ。

694 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:08:57 ID:99gcTWD+
>>693
最低限この辺りから
>>7-10


695 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:11:27 ID:kLoxDL0O
>>694
どうもです。
読んできます。

696 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:49:17 ID:o3Y7sAGz
自分で偽装認知がちゃんと摘発されてるソースを提示してるのに
役人に判断はつかないと言ってる反対派

697 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 10:56:31 ID:kLoxDL0O
>>695ですが
読んできました。

本国籍法改正案はあくまで法律の改正で主に申請資格者の資格を婚外子(出生後に
認知された子)まで枠を広げることであり、偽装を防止する規則は法令で決められる
でOKですか?

ということであれば今回、国会議員に「偽装認知防止のためにDNA鑑定の義務化」などの
要望をするのは場違いだったということ?



698 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:03:07 ID:Z2OTRUMJ
DNA鑑定を用いるのは別に間違いと言うわけではナス
ただ「義務化」となると色々と他の問題が持ち上がってくるから難しい

「疑わしい場合にはDNA鑑定も使えるよ」ってのが現実的ジャマイカと

699 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:05:01 ID:cwfQqilQ
>>683
統一は霊感商法やら合同結婚式やらがワイドショーでも大きく取り上げられ社会問題に
なったが、創価批判はマスコミでタブーになってるから
創価学会を支持母体とする公明党が、あろうことか自民党と連立を組んで政界のキャスティング
ボートを握ってるから

清和会も叩かれてるよ

700 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:05:13 ID:jKbN7D82
法律にDNA鑑定の義務化を盛り込むのは場違い
法務省の運用にDNA鑑定を使うのはありえるがその場合色々問題が出る

701 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:07:13 ID:kLoxDL0O
>>698
では「義務化」でなければ「疑わしい場合はDNA鑑定を用いることも可能」という文を本改正案に入れること
ことはできるって言うこと?

702 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:12:02 ID:kLoxDL0O
>>700
>法律にDNA鑑定の義務化を盛り込むのは場違い
納得。

>法務省の運用にDNA鑑定を使うのはありえるが
法務省の運用というのは今、言われている「施行細則」ということだよね。
本来ならDNA鑑定を求めるなら法務省がこの「施行規則」を作っていく今の時点で
法務省に要望するのが正しいと。

>その場合色々問題が出る
例えばどんな?
300日問題とか?



703 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:17:28 ID:pWzdQ0J3
>>701
法律に入れる事自体がそもそも間違ってるわけで

704 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:20:22 ID:kLoxDL0O
>>703
>>700でそれは納得した。

705 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:21:38 ID:pWzdQ0J3
>>704
おっと失礼
書いてから気がつきました

706 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:25:31 ID:99gcTWD+
条文で踏み込んだ表現は有り得ないですが、付帯条件で可能性を示唆するくらいは出来るでしょう。
実際にそうなっている筈ですが。
運用する部署の実務レベルでの検討になりますので、
そこから先は、担当省庁の責任者である法務大臣が法務省の官僚と考える話です。
立法府は通達に盛り込んだら?位にしか口出し出来ません。
運用規則でも記述されないでしょうね。
法律と同じ考え方で現状より踏み込んだ表現が必要とは思えません。
通達というのは業務指示文書になりますから、職員はこれに従う義務があります。

707 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:31:05 ID:kLoxDL0O
>>706
>条文で踏み込んだ表現は有り得ないですが、付帯条件で可能性を示唆するくらいは出来るでしょう。
>実際にそうなっている筈ですが。
今まさにその辺りのことを聞きたかった!
実際、付帯決議に「科学的検査を検討する」というのが付いたけどこれを法令に盛り込むには
どのぐらいの拘束力があるものなの?

たしか法務省(だっけ?)の役人の倉吉はDNA鑑定を盛り込む予定はないと審議会で
発言していた気がするんだけど。


708 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:37:53 ID:Z2OTRUMJ
外国でも国籍法でDNA鑑定を入れてる所はないそうだし
DNA鑑定とかあんまり言うと今度はそっちで違憲とか言われるかも知らんし
元々外国人母の子の差別的扱いを是正する改正なんだし

709 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:40:07 ID:kLoxDL0O
ゴメン日本語変だわ。

実際、付帯決議に「科学的検査を検討する」というのが付いたけどこれを法令に盛り込むには
どのぐらいの拘束力があるものなの?


「科学的検査を検討する」という付帯決議には法令を作る際ににこれを盛り込ませる拘束力が
ちゃんとあるの?

710 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:43:22 ID:kLoxDL0O
>>708
>外国でも国籍法でDNA鑑定を入れてる所はないそうだし
このソースはどこですか?
出してもらえたら読んできます。

711 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:45:55 ID:+8v4rJFL
つか宿題の計算ドリルやるのがめんどくさいからって
解答集から答え書き写すようなことばかりしてるなよ
昼間から2chできるだけの時間があるなら自分の頭と六法で考えるぐらいできるだろ
そんなふうだから誰が考えたかもわからないような扇動コピペにすぐ影響されちゃうんだよ
質問するなら自分で調べて考えて、わからないことが出てきたらにしたほうがお互いのためになる

>ID:kLoxDL0Oほか他所からのお客さん

712 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:54:18 ID:imJJmwlp
>>699
創価たたくのはいいんだよ。

政教分離の観点からみておかしいし批判するのはもっともだ。

ただ、問題なのは、政教分離の点でみるのなら、統一系統の清和会も叩くべきなのに、彼らはたたかない。
一般人が叩くのはわかる。

なぜ、ネトウヨと呼ばれる彼らは叩かないのか。

ここにネトウヨの大きな謎がある。

わかる?問題の根元は「ネトウヨ」という存在そのものにあるってこと。

スレ違いだね。

住人の皆様申し訳ない。


713 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:55:09 ID:uu5kbapx
>>710
それよりこれ読んだ?
ttp://www.yuhikaku.co.jp/jurist/2008/20081101.shtml
この特集記事読んでみ。鼎談は特に良かったよ。
早川東大教授はDNA鑑定導入を国籍法改正に盛り込んでも問題ないという
立場みたいだね。ただ、個人的にはトロイの木馬になりかねん気がする。

714 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:55:36 ID:kLoxDL0O
>>711

ごめん、あたし六法持ってないし。
しかも海外住んでいるからすぐには手に入らない。

それに今聞いていることは
・付帯決議には法令を作る際ににこれを盛り込ませる拘束力がちゃんとあるの?
・「外国でも国籍法でDNA鑑定を入れてる所はないそうだし」のソースをください
の2点でして六法見てもわからないことなのですが・・・。

あと、「解答集」なんて見てないよ〜。
けどここに同じ質問が何度も出るということはそれに対して十分な解答がなされてないから?

715 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:56:10 ID:99gcTWD+
付帯決議そのものは法的拘束力がない。
これは、改正された法律の
「取扱い説明書に書かれている使用上の注意」
のようなものだからです。
付帯決議自体が法律として機能しないから、法的拘束力がないということになります。

DNA鑑定を導入するためには、関連法規である民法等との
「法の下の平等」
に関する整合性の検証などが必要になりますから、見通しとしては厳しいでしょうね。


716 :既女板からきました:2008/12/08(月) 11:57:05 ID:kLoxDL0O
>>713
まだなので読んでみます。

717 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 11:58:44 ID:+8v4rJFL
ダメだ、こりゃ

718 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:00:23 ID:ECBgJ8XK
六法が無くても、ネット上には法令のデータベースがあるから探せるぞ

719 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:02:20 ID:pWzdQ0J3
>>714
十分な解答はしてるけど反対してる人が納得できないだけ
前スレでもあったけどここの人は3×3=9だっていってんのに
反対する人は3×3=9は納得できない!国を守るために8にすべきっていってるレベル

720 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:04:26 ID:pWzdQ0J3
つーか海外住んでるんだったらその国の国籍法調べりゃいいのに

721 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:04:36 ID:imJJmwlp
>>719
そもそも、政府と法の機関はというのは別々なわけだろ?

どうも全部ごっちゃにして考えてるように思う。

反対派は違憲についてなにもいわないし…。

722 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:06:52 ID:99gcTWD+
なんで8にならないの?
おかしいよ〜
って繰り返しているだけ。
肯定材料には飛びつくけど、否定材料は誘導工作扱いですからね。


723 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:09:52 ID:imJJmwlp
>>722
それが空想上のものならまだ可愛いんだが、
頭の中だけにはとどまらずに、外部にだしてくるからたちが悪い。

724 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:10:08 ID:cwfQqilQ
>>712
清和会も叩かれてると思うけどな、移民一千万人の中川秀とかいるし
話題のワープアや格差社会も小泉内閣から始まったってわかってきたし
スレ違いだからやめておくけど

725 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:12:28 ID:kLoxDL0O
>>715
そういうことなら拘束力もない上に「法の上の平等」の観点から法令にも明文化することは
事実上難しいということね。

ということはDNA鑑定または科学的検査を施行規則には盛り込む道はないの?



726 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:14:00 ID:Z2OTRUMJ
偽装を心配するのは分かる
だから出来るだけ確実な防止方法を考えたいと言うのも分かる

727 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:14:46 ID:kLoxDL0O
>>720
>つーか海外住んでるんだったらその国の国籍法調べりゃいいのに
オーストラリアだからさ、例に出されていたヨーロッパじゃないんだよね。




728 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:17:34 ID:99gcTWD+
>>725
施行規則が違憲だとされるおそれはないですか?
と考えますし、具体的に記述して選択肢を狭めるのも得策ではありません。
大ざっぱに記述しておけば、新たな事象にも即座に対応出来ますから。

729 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:19:04 ID:pWzdQ0J3
>>727
オーストラリアだとなんか困るの?
別にヨーロッパに限ったことでもないだろ
自分のすんでる国から調べてったらって提案だから強くは言わないけどさ
個人的にはむしろ人が流動的なEUに比べたらより日本に近い状況だと思うけどね

730 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:25:00 ID:uu5kbapx
>>728
横レスでゴメン。
ゼロとはいえないけど、施行規則に盛り込むのも選択肢としてはアリだと思う。
ただ、違憲判断の可能性がゼロでない以上、
法務省令案にDNA鑑定を要件として盛り込まれる可能性は極めて低い。
事後的な国籍取得に血統以外の要件を課すこと自体は
最高裁判例は否定してないんだ。
だから、DNA鑑定以外でどういう要件を省令案が課すのか注視する必要があるね。

731 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:25:24 ID:99gcTWD+
>>727
オーストラリアって…
イギリス連邦の…
これ以上は言わないですよw


732 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:29:49 ID:kLoxDL0O
>>729
>オーストラリアだとなんか困るの?
>別にヨーロッパに限ったことでもないだろ
オーストラリアを調べてもいいのだけど、>>708さんが「外国でも国籍法でDNA鑑定を
入れてる所はないそうだし」といったからじゃあそのソースを自分も見たいから
どこで知ったか教えて欲しいんだよね。

それに審議で田中康夫がDNA鑑定をしていると例に挙げた国はヨーロッパ11カ国だったでしょ。
>>708さんの発言はそれを覆すものだとおもったからヨーロッパと言ったのよ。

オーストラリアのことはあとで自分で調べてみるわ。
これは自分の宿題にするでも、今すぐは無理。(ソースを探す&英語を読むため)

733 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:35:33 ID:99gcTWD+
>>732
一つ忠告、田中康夫は信用ならない。
細部の検証はまずしていない。

734 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:36:55 ID:kLoxDL0O
>>733
>一つ忠告、田中康夫は信用ならない。
>細部の検証はまずしていない。
そう思うから余計に反対意見の確たるソースが欲しいのよ。


735 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:40:03 ID:vjOtCmp5
そもそもの奴の発言の「この改正で人身売買が促進される」というのが
まったく無根拠な妄言でしかないから。

736 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:40:54 ID:99gcTWD+
>>734
確たるソースなんて、自分で探すしかありませんね。

737 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:41:44 ID:kLoxDL0O
それから>>731
イギリス連邦と言っても

「イギリス国王に対する共通の忠誠によって結ばれた、
それぞれが主権をもつ対等な独立国家の自由な連合体と定義」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なので法律は一緒じゃないから。

738 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:41:52 ID:pWzdQ0J3
>>732
改正ドイツとフランスはDNA任意で提出だったはず
携帯だからソースはしらん
頑張って探してください

739 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:45:33 ID:Z2OTRUMJ
>>732
とりあえずここ辺り
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/12/post-d617.html

「国籍付与」じゃなくて「外国人の入国」について求めてると
他の国の例も多分同じだと

740 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:48:04 ID:kLoxDL0O
>>736
でも人が持っているソースをみて自分の情報を整理、改正することもできるし
それから時間をかけて自分なりにソースを探すこともできるでしょ。

しかも、反対意見を持った人が目の前にいたら「じゃあ、どうしてそう思ったか
元になった情報を自分にも見せて」というのは手っ取り早いし、同じコトを論議するには
同じ情報を共有するのが良いかと思うんだけど。

741 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:48:10 ID:M3CPRUps
こんな誰が作ったかもわからん資料だが、一応拾ってきたw

ttp://www.love-nippon.com/image08/081128_11.jpg

742 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:50:37 ID:Q1W8Nw0r
>>737は何が言いたいんだろう。

オーストラリアじゃ例としてダメだって?

743 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:52:30 ID:ECBgJ8XK
議論してもしなくても改正国籍法が施行されて1〜2年もすれば結果が出るのに

744 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 12:56:46 ID:99gcTWD+
>>740
携帯からでも独力で余裕でした。
Google先生は最強ですよ。
どこ見たかなんて、いちいちブックマークしてたらキリがないし。
関連するキーワードはこのスレにも散らばってますがね。


745 :既女板からきました:2008/12/08(月) 12:58:49 ID:kLoxDL0O
>>742
自分が始めにオーストラリアはヨーロッパじゃないからって言ったら
オーストラリアはイギリス連邦の国・・・・

とレスが付いたから自分は
イギリス連邦の国=イギリスと同じ法律
てことが言いたいんだと思ったから>>737の返事をしたまでよ。

>オーストラリアじゃ例としてダメだって?
には>>732を読んで。

746 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:00:41 ID:Z2OTRUMJ
まぁそう熱くなるなよ
代わりに>>800が脱ぐからさ

747 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:01:11 ID:kLoxDL0O
>>739>>749
読んで来ます。

748 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:02:02 ID:kLoxDL0O
>>746
自分で踏まないようにするわ。

749 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:06:16 ID:Z2OTRUMJ
大丈夫
自分で踏む気満々だから

750 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:35:27 ID:kLoxDL0O
あれっ?
>>739>>749てDNA鑑定を外国が取り入れているって言うソース???
取り入れてないっていうソースではないね。

取り入れていないというソースだと思って読みかかってたから何度も読み返しちゃったよ。

フランスでは他の調査で親子証明がなされなかった最後の手段としてDNA鑑定を取り入れている
とのコトだったけど、取り入れていることには間違いよね。

751 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:38:59 ID:FtPPnc5w
昔自分の子供に「悪魔」って名前付けて
役所に拒否されたバカ親思い出した

役所がフリーパスってのはないんじゃないかな

752 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:40:45 ID:Z2OTRUMJ
>>750
国籍法じゃないお
移民用の法だお

移民法と国籍法は性格が違うと
移民法は外国人の入国用だから

753 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:45:16 ID:kLoxDL0O
DNAから話は飛ぶんだけど・・・。

外国人母の日本滞在許可に厳正な制限を施行規則に設けることってできる?

例えば「国語能力のテスト」「就労先やスポンサー企業があること」「健康保険、年金のサービスは
スポンサー企業が負うこと」とか。(念のため言うけどこれは外国籍の母親に対して)

現実的に日本に滞在できないとなればDNA鑑定より偽装認知の抑止力になると自分は
思うんだけど。

754 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:46:46 ID:Z2OTRUMJ
そういや入管も強化しますって話が出てたし
そっちの「入り口」をどうするかって話も見ておくと良いんじゃないかな
そっちならそれなりに厳しい内容でもまぁアリだし

755 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:50:26 ID:kLoxDL0O
>>752
自分もそこはちょっと気になったけど、移民でもすでに国籍を取得している父親の
子供を呼び寄せる場合だから国籍法の話になるのかと思った。

ここが法律素人といわれるかもしれないけど。

でも素人ついでに聞くわ。
移民でもいったんその国が引き受けたんだから国民になるわけでしょ。
その辺は差別にならないの?

756 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:53:22 ID:M3CPRUps
>>753
母親の在留資格がどうなるかがわかれば答えはでるはず。

757 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 13:57:17 ID:Z2OTRUMJ
>>755
国籍法だと筋が違うから入国の方で対処したってことじゃね

758 :既女板からきました:2008/12/08(月) 13:59:00 ID:kLoxDL0O
>>754
それは国籍法改正案の施行規則でいいの?
それとも別のはなし?

>>756
在留資格の規則が出てからもん・・要望、言っても間に合うの?

759 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:23:32 ID:Z2OTRUMJ
>>758
入国審査は入管でしょw
そっちのほうも今回の件に対応して強化するとかなんとか言ってたし
そこも見ておけばって事
入管は将来的に独立する方向とかいう話しだし注視しておいて損はないかと

つかググれや

760 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:30:18 ID:pWzdQ0J3
既女でオンブズマンでもつくればいいのにねー
法学部卒なんて山ほどいるんだし
NPOなんざ簡単に作れるんだし

761 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:34:41 ID:Z2OTRUMJ
>>760
良いと思うな
なんかちゃんとした2ちゃん発の団体でも作ってしっかり見張っておくと
国民の政治参加って事だし

762 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:38:21 ID:egBEC2C9
日本は、日本国民のための国家であり、外国人のための国家ではない。
それなのに、今度の国籍法改正案では、日本人の子孫ではない子供に日本国籍を付与する
リスクが極めて高い内容の法案が提出されている。
外国人地方参政権や移民受入と同じく、日本の良き伝統、良き社会、良き文化を理解して
いない特定アジア(中国や朝鮮半島の国々)の人間達を日本社会に浸透・侵略させる措置
になっている。米国での移民受入や国籍付与の場合、米国の国民になる際に移民達に対し
て、米国というチームへの忠誠や貢献を誓わせる。当たり前である。
国というチームの中に、そのチームを破壊し別のチームを優先させるチームメイトが存在
することなど、古今東西、何処にも存在しないからだ。
ところが、日本では何らの準備もなく、ただ単に彼らの生活習慣や彼らの伝統文化をその
ままを日本社会に入れてしまうことになる。日本文化及び生活習慣の尊重、日本への忠誠
を誓わないで反日思想を持ったままでの移民受入・国籍付与には断固反対する。
日本という国のチームメイトとして相応しい人物以外の受入には断固反対する。
(既存の、反日に頃固まった在日韓国・朝鮮人にも国外退去が必要だ。)

763 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 14:41:38 ID:QYlsB7CA
まあ、無理だろオンブズマン。
彼らがしたいのは国士を気取ることであって、実際に国のために何かすることではない。
国士の充実感を味わうことであって、実際に国のためになるとしても継続的で地味な作業なんてできないからな。
本当にオンブズマン始めたら結構評価できるが、どうせ無理だろ。
所詮口先だけの連中。口先だけで国士になったと充実感を得たいだけの役に立たない連中だろう。
役所に電話しただけで神になる世界だからな。

764 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:48:39 ID:Z2OTRUMJ
そういう無意味なレッテル張りは好かないな
相手をおかしいと思うなら同じことはしない事だね

765 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 14:50:00 ID:Sj59q0bH
1.名乗るのも内外に敵がいて潰されそうで恐い、でも誰かに乗るのも胡散臭そうで恐い
2.まんま信じてカルトや政治に操られるか、詐欺に騙される

簡単に煽られる手合いにまともなこと出来ると思えないんだよな

766 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 15:02:23 ID:QYlsB7CA
>>549
>ちょっと最高裁判決とこの改正国籍法の齟齬について納得のいく説明をしてほしいもんだ。実子要因はどこいった?
認知というのは実子じゃないとできないぞ。あたりまえだが。一体どこに齟齬があるというのだ。
まさか法律に「実子を認知」と書かないといけないとでも思っているのか。
だとしたら、君はただの馬鹿だぞ。この法律には扶養義務が記載していないから扶養義務がないんだ、といっていたような馬鹿と同じだ。
当たり前のことはいちいち書かない。で、君語り前のことを知らないだけだ。残念ながら、法律の問題ではなく、君個人の能力の問題。

>最高裁判決をうけての法改正だから最高裁判決をなるべく遵守すべきなら、DNA鑑定は外しようがないと思いますが。
なぜですか。最高裁判決はDNA鑑定しろといってますかな。

>連れ子や孤児への意志認知も適用範囲にいれるのは、法学的にどういうロジックなんでしょう?
連れ子や孤児は認知できません。残念ながら。本当にその子が実子ならできますが。

>>554
>でも実子以外でも認知できるなら、>>546の案でどういう未来がまっているか想像できないのか?
できませんが?「事実上できるんだ」というならいまでもできます。
でも、まだ日本乗っ取られてないですよねえ。何でですかねえ。
いい加減>>228-232の質問に答えてはくれないか。

あとさあ>>574で君いろいろ引用しているが、それ補足意見な。
最高裁が認めているというのは嘘。この補足意見そのものが間違っているとも思わないが、
最低限の勉強はしような。DNA鑑定は最高裁のお墨付きであるというのは端的に言って嘘。
お墨付きなら法廷意見で書かれるからな。

つっこみどころは君の法律知識や日本語能力などそっちにある。
基本的にさ、君が問題と見なしているもののほぼすべては君自身の問題だよ。
この問題を解決するには結局のところ、君自身がまじめに勉強して知識つけるしかないよ。
国籍法改正が問題があるって言うのはね、社会とか政治とかではなくて、君の無能の問題。

767 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 15:04:48 ID:QYlsB7CA
>>764
と思うんだったら、(彼らが)オンブズマンなりをやればいいだけのことではないか。
そういう社会的に有意義な活動をしはじめれば俺は認識を改めるし。

現時点では、そういうレッテル貼られても仕方ないだけのことを彼らはやってきたわけだし。
見返してくれるのならそれに越したことはないと思うが。

768 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 15:07:49 ID:99gcTWD+
>>764
レッテル貼りではなく、ずーっと相手をしていた実感として同意できますが?
パターン化すら出来てしまうような状況下でレッテルも何も無いですよ?

769 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 15:10:19 ID:Z2OTRUMJ
>>767
そんな事は問題じゃない
君自身の品性の問題だよ

「あいつらはダメだから俺が幾ら蔑んでも良いんだ」って発言でしかない
それを振り返ってみたら?と言ってるだけ

770 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 15:13:08 ID:99gcTWD+
>>769
ちなみに、工作員とか在日とか言われました。
レッテル貼りは彼らの専売特許なんですか?

771 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 15:16:58 ID:Z2OTRUMJ
やられたからやりかえしますってんじゃ同レベルだよw
腹立つのは分かるがイチイチやり返してどうすんのよ

で、そんなこんな言ってるうちに脱ぎが近づいてきた

772 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 15:28:07 ID:wMh8JFXT
>>753
外国人母にだけ、こんな厳正な制限を求める事が出来んの?
同時に日本で働く外国人にも「国語能力のテスト」を行わないとダメなんじゃw


773 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 16:35:37 ID:pWzdQ0J3
にしても威力業務妨害の記事での+のファビョりっぷりは見てて楽しいな
一人くらい逮捕されたら面白いんだけどな

774 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 16:39:32 ID:f7TdHo9x
>>771
先生の問題になさっている発言にはたしかに多少軽蔑の念が混じっては
いるものの,明らかに侮辱的な発言はなく,fair commentのうちに留まっ
ておられるものと思料致しますが。

775 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 16:42:33 ID:f7TdHo9x
>>773
たしかに,官舎へのビラ配りなんかに比べると実害が大きいもんね。

776 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 16:47:52 ID:eoeIESU9
そうか、俺はこのレベルのやつらを相手に話をしていたのか・・・。


>>766
>あとさあ>>574で君いろいろ引用しているが、それ補足意見な。
>国籍法改正が問題があるって言うのはね、社会とか政治とかではなくて、君の無能の問題。
わかったわかった。俺無能ね。好きにレッテル貼りすればいいよ。

>>620 >>637 >>650 >>651で書いた通り
>>この【父母間出生後認知】かつ【国籍付与】した人の脳内は、
>>生物学的父以外の認知は【偽装認知】なんだが。
>>だからなんども【父母間に出生】と、くどく書いてるんだろう。


>認知というのは実子じゃないとできないぞ。あたりまえだが。一体どこに齟齬があるというのだ。
>まさか法律に「実子を認知」と書かないといけないとでも思っているのか。
>だとしたら、君はただの馬鹿だぞ。この法律には扶養義務が記載していないから扶養義務がないんだ、といっていたような馬鹿と同じだ。
>当たり前のことはいちいち書かない。で、君語り前のことを知らないだけだ。残念ながら、法律の問題ではなく、君個人の能力の問題。
つまり法学板の「大丈夫」意見はお花畑理論だと認めるわけだね?
実子しか認知できないなら、それこそ今全国民にDNA鑑定適用(検査後記録破棄)するのは問題ないだろう。
でも現実には、性暴行被害にあった妻の子や、子連れ未婚外国人などを義務感や同情などで子供を認知する例など多数ある。
【このへん、法務委員会でも言及された話題】だが【お前さんらそれすら見ないでアレコレ言ってる】んじゃない?
法務省は、現状意志認知を容認していると言ったよ。(「俺の子じゃないんだけど」と言われたら当然NGを出すけどと)
君たちのお花畑夢想論は、法関係者自ら破綻していると宣言しているわけですけど?>>766に異議なしかい?


性善説・理想論で法律を語って、偽装などの実態は「陰謀論」とはな・・。
話がかみ合わないわけだ。
>>766の意見がこのスレ(法学板)の総意だとおもっていいですか?
「実子以外は認知は認められない」→「だから最高裁判決には合致している」→「問題はおこりえない」と?



>>554
>>でも実子以外でも認知できるなら、>>546の案でどういう未来がまっているか想像できないのか?
>できませんが?「事実上できるんだ」というならいまでもできます。
>でも、まだ日本乗っ取られてないですよねえ。何でですかねえ。
>いい加減>>228-232の質問に答えてはくれないか。
>>228
>>いい加減さあ、現行法でも認知→結婚→離婚をつづければいくらでも国籍の不正取得ができるはずなのに、
子供を身ごもらせるのは、一度に何度やっても「若さ故の過ち」で有り得る話。(合法な国で)売春ツアーとかね。
とっかえひっかえ結婚離婚を繰り返すのは、結婚詐欺などの可能性を含め、疑うべき話。
全然ハードル違うでしょ。「毎日酒場で行きずりの女とやってました」っていうのが「あり得ない話」かい?
「移り気なもんで、認知→結婚→離婚を毎週繰り返してました」ってのは「よくある話」かい?

ハードル全然違うでしょ?いくら認知審査や帰化審査が有能でも、こんだけハードル下げられたら偽装防ぎようがないでしょ。
どんだけスーパーマンなの君達の脳内の公務員は。


>>766の意見に、このスレの住民から反論がないなら、勝利宣言とともに各スレに紹介してきますけども。
法学板の住民は、とんだ常識(社会問題)知らずで現実(法務委員会)知らずの夢想家たちだった、と。
>>766への突っ込みまってます。





>>769
同意。

777 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 16:53:57 ID:f7TdHo9x
>>776
俺,嘘つきにはレスしないことにしてたんだけど,一言だけ言っておく。
マルチポストをやったら荒らしとして通報するぞ。

778 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:08:04 ID:2DcgH2RE
鬼女板みたら最高裁判事を弾劾裁判にかけようになっててワロタ

779 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:12:24 ID:fLKsZK4Z
お墨付きをくれないからとうとう脅迫かよ

780 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:19:52 ID:kFRXWY+U
そもそも今回の因となった裁判って、本当に必要あったの?
現行法で充分運営できる範囲だったんじゃないの?
見解求ム。

781 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:25:58 ID:f7TdHo9x
>>780
 国籍の取得だけを考えれば,簡易帰化(国籍8条一号)の申請をしたほうが,
楽にかつ早く取得できたと思う。ただ,帰化は権利ではないので国籍8条一号
があるからいいとは言えないというのが今年の最判。

782 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:29:30 ID:KpxqfLxM
ちょっと教えてほしい
国籍法改正で父親が死んでたら無条件で認知ってあったと思うんだけど、
改正前も似たようなのあった?

783 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:32:13 ID:imJJmwlp
だいたい総意もくそもないだろ…。

自分達は総意とされるのが嫌なくせに、相手に総意を求めるとか笑えるわ。


784 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:33:12 ID:pWzdQ0J3
>>782
すげえな日本の認知
俺も芸能人の子供になろうかしら

785 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:33:42 ID:d2BK7qv1
>>780
ttp://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/53018708.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/55919329.html




786 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:34:13 ID:fLKsZK4Z
>>782
死後認知は改正前からあるよ

787 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:34:48 ID:d2BK7qv1
>>782
そもそも「認知」の要件や方法が国籍法に書いてあるってのを今知ったよw


788 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:36:12 ID:FtPPnc5w
ヤフーのトップにこのニュース

手塚治虫さんの元マネジャー逮捕 アシスタントに偽装結婚仲介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000546-san-soci

こりゃまた一騒動ありそう

789 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:37:41 ID:fLKsZK4Z
つーか、無条件は死後認知の観点から見ても露骨な嘘だろ
なんか反対派の本拠地じゃ凄いデマが飛び交ってるんだな

790 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:40:10 ID:2w5nzwec
人は信じたい情報だけを信じるって真理だよねえほんと
カエサルの頃からあんまり進歩してないのね

791 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:43:18 ID:f7TdHo9x
>>790
ネット内に引きこもっている香具師は退歩していると思う。

792 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:44:34 ID:KpxqfLxM
>>786
ありがとう


793 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:46:03 ID:2SjqYGu5
そもそも偽装結婚より偽装認知の方がやり易いっていうソースあるの?

794 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:47:16 ID:f7TdHo9x
しかし,日本の検察を舐めるとは大した度胸だ。
肝の太さだけは褒めてやろう。

795 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 17:53:51 ID:k4iXH2Be
>日本に住所を有することが最低条件となっていますが、本件の第一次訴訟の子供ですが、母親とともに日本からの退去強制を求められていたわけですから、この最低条件さえも満たすのが不可能な状況であった

これは屁理屈じゃないの?
訴訟される前は普通に定住してたわけだろ?ホームレスで各地を転々としてたとかじゃなくて。
裁判中だって住む所は必要なんだからその住所に住んでたんじゃないの?

796 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 18:04:42 ID:QYlsB7CA
>>719
>そうか、俺はこのレベルのやつらを相手に話をしていたのか・・・。
だからさ、法廷意見と補足意見の区別もつかない程度のレベルのやつが人のレベルはかれるわけなかろうに。
悔しいと思えば、勉強したら。

>実子しか認知できないなら、それこそ今全国民にDNA鑑定適用(検査後記録破棄)するのは問題ないだろう。
別に問題ないよ。すくなくとも平等の観点からな。法学板でDNA鑑定適用論に批判があるのは
平等ではないからだろ。まあ、平等だとしても、それが他の人権に抵触しないかはまた別問題だが。

>法務省は、現状意志認知を容認していると言ったよ
どこにそんなことが書いてあるかね。

法務省はこう答えているよ。
(猫注:偽装認知はあり得るので)そこで、法務局の窓口に届出人が、普通は母親が来ることが多いと思いますが、法定代理人として、その人に
対していろんな事情を聴く。それから、母国で取ったいろんな書類であるとか、それから父親の戸籍であるとか、
そういったものを客観的な書類を出していただいて、そして、その父親と知り合った経緯、いつどのような交際をしたのか、
子供が生まれるまでの経緯はどうか、それから、今父親は同居して一緒に暮らしているのか、そうでないとすればその事情は
何なのかとか、そういったことをるるお尋ねをいたしまして、それと客観的な書類との間に矛盾はないか等々を検討をして、
少なくとも偽装認知だけは防ぐということを対処していきたいと思っております。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/170/17011270003005c.html

基本的に君は補足意見を最高裁の意見だと言い換えるような人間だから、俺は具体的な文章を引用してくれないと、
君の言うことを全く信用することはできないが。でも信用されないのは仕方ないよね。自業自得だもんね。

>性善説・理想論で法律を語って、偽装などの実態は「陰謀論」とはな・・。
そんなこと少しも思ってないよ。だって例えば君一人取り上げても嘘ばかりつくだろう。
認知しても扶養義務はないとか、平気で嘘つくもんね、きみたち。
君のような存在を目にして、人間が善なるものとはとても思えないよ。

で、法務局が意思だけで認知を認めたという根拠はどこにあるのかな。

>全然ハードル違うでしょ。「毎日酒場で行きずりの女とやってました」っていうのが「あり得ない話」かい?
>「移り気なもんで、認知→結婚→離婚を毎週繰り返してました」ってのは「よくある話」かい?
本当に君は卑怯だね。前者が「あり得る」で後者は「よくある」話かい。
二つともよくある話ではないがあり得る話だよ。だから法務局が偽装認知を防ごうとしているのだろうに。
君ごときが気づかないものをそれを生業にしている役人が気づかないわけがなかろう。
この程度でハードルが高い、と思っちゃう君の方がよほど現実感覚ないのだろうね。
まあ、アジアから子供を買ってきた変態がその子供に「国籍あげよう」とするから問題だ、
などと言い出す君たちの現実感覚はその程度なんだろうね。
はっきり言ってしまえば、特定の誰かが繰り返し認知してくれるなら楽だよ発覚は。

まあ、君は無能だから普通に社会で働いている人の能力が分からないだけ。
そんだけの話だよ残念ながら。来世では、法廷意見と補足意見の区別くらいはつけられるだけの知性があるといいね。

797 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 18:08:12 ID:fLKsZK4Z
>>795
煽り抜きにお前が何を言ってるのか全く分からん

798 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 18:30:39 ID:rbU69wOY
反対派の嘘はチラッと見ただけでも

これまでは胎児しか認知で国籍を取得できなかったが改正後はそれ以外でも認知して国籍を与えられる!
→(婚姻がない場合)という条件がつけば正しいが・・

扶養義務があると賛成派は言うが、扶養義務は本人の合意でなくせる!
→扶養請求権は処分できない

中国人の血の繋がらない連れ子を認知しても偽装認知じゃない!法務省の人が言ってた!
→じゃあ偽装認知って何かね

ちょっとは調べろよ・・

799 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 18:32:24 ID:eoeIESU9
>>796
 >>719じゃなくて >>776、ですね。

>で、法務局が意思だけで認知を認めたという根拠はどこにあるのかな。
『○政府参考人(倉吉敬君) それは昔からあるということが言われておりまして、
 極端なことを言うと、弟が何かほかの女性と子供をつくっちゃったと。それで、弟
 の子供だということになるといろいろまずいからお兄さんが認知してしまって、そし
 て自分の子供として育てるとか、そういうことはあったんだと聞いております。
 それで、生物学上の父子関係がなければ、たとえ認知すると認めても理論的
 にはその認知は無効であります。しかし、そういう日本人同士の今のケースでい
 けば、家族もみんな分かっている、で、そのお兄さんがちゃんと育てている、弟も
 それを認めて、みんなそれで相続でももめないということでだれも異議を唱えなけ
 れば、親子関係不存在だとかそんなことを、訴訟を起こすということを言わなけ
 れば、そのまま円満にいってしまう。そんなことについてまで国家権力が介入して
 いって、おまえ、この認知おかしいじゃないかと、そんなことは言わないということで
 ございます。
 これが事実上、今までの親子法制としてやられていた面はあると。それが望まし
 いかどうかというのはまた別のいろんな考え方があろうかと思いますが。』

やられていた面はある・・・というか、容認ですわ。家族の話に口を挟まないということです。
外国人の連れ子でも「いや、俺の子だ」と言い張れば、容認されてますよ。
まあ、フィリピン妻と結婚したばかりの男性と話しててそう言っていたというだけなんで、
事実があるのは知っているが、調べた訳ではないので数字はしらない、ネットで
関連被害情報もでている。というだけのことですが。>連れ子に関しては

性犯罪被害だとか(上にでてる)兄の遺児とかは容認でしょ、普通に考えて。
そこに容認があるなら、そういう演技をすればいいだけで、それをダウトというのは
よほど証拠に穴がなければ言えませんよ。




>>全然ハードル違うでしょ。「毎日酒場で行きずりの女とやってました」っていうのが「あり得ない話」かい?
>>「移り気なもんで、認知→結婚→離婚を毎週繰り返してました」ってのは「よくある話」かい?
>本当に君は卑怯だね。前者が「あり得る」で後者は「よくある」話かい。
突っ込みはそこですか。どっちが「それは怪しい」と強権でもってしょっぴきやすいか、という話ですよ。
「毎日酒場でいきずりの女とやってました。今は改心してるので、現地の10人の女性から認知要請がでてますが全部うけいれます。」
「移り気なもんで、認知→結婚→離婚を毎週繰り返してました。10回結婚しましたが、離婚で揉めることもなく綺麗さっぱり別れられました」
どっちが「それダウト」と強く言えますか?という話だと理解してくださいよ。



すみません、もっぺんよろしくおねがいします。
意志認知は容認(せざるをえない例が多い)発言している。
偽装認知連発より偽装結婚連発のほうが目を付けられやすい。
と今述べたつもりです。


ともあれ、わざわざ法務委員会まで目をとおしてくれて有り難う。

800 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 18:39:02 ID:rbU69wOY
>>799
何人認知することを想定してんの?10人なら10回も結婚する必要はないし、
100人認知するならニュースになるレベルで怪しまれるとかを超えてる気がするが

801 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 18:48:54 ID:eoeIESU9
>>800
たとえ話なんで明確に数字をきめるのは「どこまでが具体的」かはわからないが。

1家族平均子供数3として、(子供3人でも最低3年は同棲などの証拠がいるが)

「6人認知」「2回結婚」程度なら怪しさは似たようなものだけど、
「結婚認知離婚を繰り返し」という仮定に関した話だから最低3回だね。

「9人認知」「3回結婚」か。
欲張って「12人認知」「4回結婚」
頑張って「20人認知」「6回結婚」ぐらいかな。
(上で書いたように各結婚に3年の同棲証明が可能なら。あ、双子ならありだね。)


802 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 18:49:42 ID:k4iXH2Be
>797
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0103/170/17011270003005c.html
これを読んでて思ったんだけど。
反対派の意見に「今までの法律にも帰化できる条件はあったのに何故しなかったのか?」っていうのがあるじゃん。
この一文はそれに対する答えだと思うんだけど、今まで定住してたのにそれでも帰化しなかったのかと思って。

803 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 18:54:40 ID:jJO5mR2P
無関係な板の無関係なスレに電波コピペを貼り回っている連中が袋叩きに遭っていると聞いてやってきました
法板の皆さん本当にありがとうございます、おかげで気が晴れました

804 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 18:55:23 ID:QYlsB7CA
>>799
でそのあとこうつづいているわな。
「もし法務局の調査により血縁上の父子関係がないということが分かれば、国籍を与えるわけにはいきません。
で、ここからでございます。そういうときにどうすればいいんだと、こういうことでございますが、そのお父さんは
日本人として育てたいということを考えているんでしょう。それで、法務局としては、そういうことが分かった場合には、
あなた、これは駄目なんだ、国籍を与えるわけにはいかないと、だから国籍取得証明書なんというのは出しません、
国籍は与えられないという通知を出しますが、これは養子縁組しなければ駄目ですよと、こういうことを言います。
そうして、本当の自分のお子さんにしたいんだったら養子縁組をしてくださいと」
国籍取得がかがっているのだから、まあ当然だわな。で、具体的には>>796で引用した話になる、と。
一部だけ取り出して、意思認知が許容されている、とかいってもしかたないだろう。
好意認知が認められています、だから国籍取得も好意認知でOKです、と法務局がいっているならともかく、
そんなこと一言も言ってないんだから。

>どっちが「それダウト」と強く言えますか?という話だと理解してくださいよ。
そりゃ普通にどっちも調べるだろう(苦笑 法務局はそう対応するといっているんだから。
どっちも書類出させたり、面接したりする。で、不備などがあればより徹底した調査になる。
君の頭の中では、役所はトランプゲームでもやっているのか?

>すみません、もっぺんよろしくおねがいします。
>意志認知は容認(せざるをえない例が多い)発言している。
>偽装認知連発より偽装結婚連発のほうが目を付けられやすい。
もっぺんのべてやるよ。
国籍取得がかかる場合は、単なる意思認知だけではすまない。
国籍取得がかかっていれば、どちらの連発だろうと調査する。
調査して書類の不備なり話のつじつまが合わないところが出れば、より詳しい調査をする。
そもそも連発なく単発であろうと、調査はするわけだから。
そんだけの話だ。

805 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:00:21 ID:fLKsZK4Z
>>802
帰化は申請のハードルが高く、確実に下りる人間しか申請しないのが普通
簡易帰化ですら必要書類の多さから弁護士や行政書士が必須で数十万単位の費用が必要
ちなみにこのフィリピン人親子は国から居住を否定されていたので、公的な書類に住所を書くことが出来ない状況だった

806 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:07:52 ID:Sj59q0bH
>>801
6人認知=2回結婚てマジですか?
まず作り話や偽装証拠で6回全部通るもんなのか?
いっそ認知偽装なんかより結婚して無茶苦茶産んだ方が早そうだな

807 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 19:09:27 ID:eoeIESU9
>>804

>国籍取得がかがっているのだから、まあ当然だわな。で、具体的には>>796で引用した話になる、と。
>一部だけ取り出して、意思認知が許容されている、とかいってもしかたないだろう。
>好意認知が認められています、だから国籍取得も好意認知でOKです、と法務局がいっているならともかく、
>そんなこと一言も言ってないんだから。

全くその通りですね。
で、海外まで調査しにいって、精査してくるんですか?
海を挟んだあちらで、認知1件ずつ足繁く調査するんですか?国内とは限らないですよ。
「こりゃ調べようがない」となれば書類になりますが、
書類のでない国もあれば、賄賂であっさり偽造・・というか正式書類が出てくる国もある。
調べようもない、書類もない、でも当人たちは認知はしたい。
拒否できないでしょう?まあするかもしれませんが、「人権団体」が押しかけてくるでしょうね。

99%の偽装は防げるが、残り1%の穴は100%防げないっていうなら、
「調べようがない、認知するしかない」という穴があるなら、
そこを狙えば偽装率100%ですよ。
ブローカーってのはそういう穴を突いてくる商売をします。プロですから。
国籍法改正反対派が、ブローカーの温床になるといってるのはそう言うことですよ。
個人でいきなり偽装認知しに乗り込んでくる人なんていませんて。


>そりゃ普通にどっちも調べるだろう(苦笑 法務局はそう対応するといっているんだから。
>どっちも書類出させたり、面接したりする。で、不備などがあればより徹底した調査になる。

そりゃそうだ(苦笑
でも、「行きずりセックス」で子供はできるが、「行きずり結婚」はないよね。
偽装認知は男のほうには「心当たりがある」以上のことは言えない実例が「多数ある」
でも突っ込みどころは多数あるわけですよ。偽装結婚は。(結婚した心当たりがある・・なんて可笑しな話で)


>もっぺんのべてやるよ。
>国籍取得がかかる場合は、単なる意思認知だけではすまない。
>国籍取得がかかっていれば、どちらの連発だろうと調査する。
>調査して書類の不備なり話のつじつまが合わないところが出れば、より詳しい調査をする。
>そもそも連発なく単発であろうと、調査はするわけだから。
単なる意志認知ではすまない(、調査する)というが、その調査が海を渡ると実効性が途端に怪しくなる。
ほころびを掴めばあとは芋づる式だが、偽装認知はほころびを掴みにくい。(特に男の証言は)


もっぺんおねがいします。

808 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:22:10 ID:S7YyB4Qs
>>807
うん?「怪しいし、信用するに足りない」と思ったら認めなければいいだけじゃない。
何いってんだお?

809 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:22:20 ID:fLKsZK4Z
>>805
後、帰化は権利ではなく法務大臣の自由裁量による許可なので、国が強制送還を主張している場合は許可が下りるわけがない

810 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:31:01 ID:2w5nzwec
なんか反対派の脳内じゃ日本の入管やら警察やら公安やら司法やらは
どうしようもない無能でネットで吼えてるだけのド素人にも劣る存在のようだね

811 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:36:24 ID:99gcTWD+
>>807
なんだそんなこともわからないのかw
相変わらずひでぇなw

812 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 19:36:55 ID:QYlsB7CA
>>807
>で、海外まで調査しにいって、精査してくるんですか?
なんで役所がそんな親切なんだよ(苦笑
そういう証拠は申請者側が出すわけ。
怪しいと思えば、国籍は出ない。国籍が出なくて困るなら自分で証拠を出すしかない。
役所ってそういう世界だよ。

>書類のでない国もあれば、賄賂であっさり偽造・・というか正式書類が出てくる国もある。
だったらその分、面接の時に詳しく聞かれるだけの話だろうに。

>「調べようがない、認知するしかない」という穴があるなら、
役所としては国籍を出さなくてもいいわけ。出してほしいのは申請者なんだから。
調べようがないなら国籍は出ないよ。明らかな穴がある場合、それを埋めるべきなのは申請者なわけ。

>「行きずり結婚」はないよね。
なんで決めつけてんだよ。俺がブローカーだったらそれこそその穴をつくぜ。
まあ、役所だってその辺は想定済みだろうが。最近も偽装結婚で逮捕者でたし、
想定しているに決まっているだろう、と思うが。

>単なる意志認知ではすまない(、調査する)というが、その調査が海を渡ると実効性が途端に怪しくなる。
証拠を出すのは当事者の側だって。わざわざ海渡る必要はない。
逆に言えば、海渡らないと調査できない程度の証拠だったら、国籍もらえないよ。

>ほころびを掴めばあとは芋づる式だが、偽装認知はほころびを掴みにくい。(特に男の証言は)
役所だってプロなんだからそう甘くないぜ。もちろん、百パーセント摘発できるとはいわないがな。

813 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:40:14 ID:pWzdQ0J3
>>810
まぁマスコミがネガティブな報道しかしないからな
広告費払わないから叩きやすくてなおかつエリート層で叩きがいがある
視聴率も取れる
それが公務員叩きだろ
実際人事院調査でも公務員であることに罪悪感を感じる人が増えてるんだそうな
こうやって馬鹿が公務員叩くから創価が法務省やら外務省によりはいりやすくなるわけですね
大勝利!

814 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:41:35 ID:99gcTWD+
犯罪者のマニュアルでも作る気なんだろうかと勘ぐってみたり。

815 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:43:42 ID:fLKsZK4Z
DNA鑑定の必要性をここで主張するより、如何に>>602の内容をクリアするかを検討した方が前向きだと思うけどね

816 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 19:45:09 ID:eoeIESU9
逆にこのスレの「公務員はパーフェクト超人」と期待してる流れもソラ恐ろしいんですけど。
別に私の意見が絶対真実だといいたいわけじゃない。
しかしあなた方の「絶対大丈夫」というのも胡散臭いというのは事実。
なんせこの広大な地球を「一切もれなくチェックできる」というんですから。

この国籍法改正反対派の主な主張はさすがにご存知でしょう?
・DNA鑑定導入(偽装対策)
・扶養義務の厳格適用
あとは二世問題対策や外国人街対策ですが、これも扶養義務の範囲内といえなくもない。
とにかく【実子確認】【社会保障の保護】【治安の維持】ですよ。

で、ですね。
実子しか認知しない。が、世界は広いし穴はありえる。
審査検査は万全を期す。が、世界は広いし穴はありえる。
というなら、DNA鑑定がそれほど問題なのかという話ですよ。
DNA検査して問題なければすぐ結果を破棄すればいいんですよ。保管しとく必要はない。
莫大な費用を使って、認知1件ごとに現地を精密に調べるほどの予算が、DNA鑑定の予算と比べてそれほど高いとも思えない。
現地での確認をしないなら、それこそザルだと言えるから、DNA検査は外せない。
最高裁判決で国籍付与までした裁判官はDNA鑑定を導入するのも念頭に置いてるよーと言っている。

現状、扶養義務が厳正に適用されているならいい。本当に逃げ得の例がないならいい。
ついでに(日本語などの)教育の義務も与えるべきだが、それも扶養の義務の中にはいってるならいい。なら、
【再確認の意味で】扶養・教育・監督義務の厳格な適用、を書き添えて何ら問題はない。よね?

そんなに変なこといってないとおもいますけど?だれもが思うことでしょう?
でもそういった話を全てスルーして(最高裁判決を悪用して・・ってのは個人意見としときます)、
国家の主幹に関わる問題を強引に採決可決したのがこの法案。
普通に考えて拙速に過ぎるでしょう。

しかもマスコミは、こういった「揉める」不安定要素を全く報じなかった。
1局につき1回「国籍法改正案成立間近!」って報じれば報じたってんじゃないですよ。
主権に関わる、しかも賛否両論の、この問題について全く報じなかった、っていってるんですよ。


「公務員はパーフェクト」
「穴はない、脅迫はきかない、賄賂もきかない、在日関連も創価関連も大丈夫、スパイもされていない」
という論は別に間違っていないのかもしれませんが、
「公務員はもう信用できない」
「農水省・厚労省・ゆとり教育など、その上国籍付与の権利拡大まで彼等に渡したらどうなるのかそら恐ろしい」
っていう論も別に間違ってないと思いますよ?

毒米問題なんて、夢にもおもわなかったでしょう。国が発癌率100%の毒米を「食用で売ってもいいよ」と言ったなんて。
パーフェクトなところもあるんでしょうけどね。




>>812
>そういう証拠は申請者側が出すわけ。
海外赤貧生活してる子が証拠出せるんかね。といってるわけ。
わざわざ「広く周知徹底」させてまで探してるわけよ。
>だったらその分、面接の時に詳しく聞かれるだけの話だろうに。
そこまでプライバシー踏み込むなら、書類1枚でも足りない人はDNA鑑定、でもいいじゃないの。
>明らかな穴がある場合、それを埋めるべきなのは申請者なわけ。
じゃあ、書類が出せない子はどうすりゃいいんよ?DNA鑑定してでもお願いします!と言えないのは問題じゃないのかい?
>まあ、役所だってその辺は想定済みだろうが。最近も偽装結婚で逮捕者でたし、
いや、成立後に、「偽装認知対策など問題は山積みだが」っていっとるよ、政治家連中。法務大臣も「性善説の法律だが」といってる。
>役所だってプロなんだからそう甘くないぜ。もちろん、百パーセント摘発できるとはいわないがな。
だから100%じゃないなら、そこを突かれるんだって何度も。DNA鑑定ならほぼ100%じゃないの。即破棄すれば大したプライバシー侵害でもないでしょ。
 (文字数制限でカツカツになってしまった)

817 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:45:20 ID:vjOtCmp5
国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9.
ってさぁ、ここでぼこぼこに論破されて自分の主張が誤りだということが
明らかになったらどうするの?
活動止めるの?


818 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:46:38 ID:cwfQqilQ
厚生年金を組織的に改ざんされたり、事故米を食わせられたりしたのに
まだ役人を信じてるのかよww
法務省なんて裁判員制度というトンでもないものを推進している胡散臭い省だし

819 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:47:46 ID:YIdKwoL7
>>810
分析が弱いよ。とおもうよ。

全く信用していない。それどころか根深い不信感を持っている。

何に頼るのかと言う部分で、彼らが最後に頼ったのか、人ではなく、DNA検査という科学のメス。
信頼度は、科学的証拠>>法
これは、ネットというより、技術立国、日本の風土だとは思う。

家族制度を変えても、それでも望む声は強かったと考えると
DNAが親子だというのは、絶対。神という価値観が民衆にはあるのだろうと。

人の口は嘘を言う。自分の目の前の人が信じられなと言う背景があるんだと。

大きく動いていると思うよ。時代は。


820 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:48:04 ID:vjOtCmp5
>>818
役人が信用できない、という意見はあるだろうけど、
この場合は「役人に入管事務をやらせるな」という主張になるぜ。

821 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:49:28 ID:99gcTWD+
>>816
完璧とか有り得ないくらいはいい加減に理解しなさいw
精神年齢は中学生以下で確定だね。
厨二病とか言うけど、それ以下にお粗末な状況じゃないかw

822 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:51:43 ID:vjOtCmp5
役人が信用できない、という事を根拠に使うんなら
DNA鑑定を要件にしろ、という主張は出てこないはずだがな。

賄賂を想定しているんだから、実子であることの確認方法がどうであろうが関係ないはず。
役人はどうせ賄賂を受け取るんだから偽造したDNA鑑定でも通るんでしょ?


823 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:55:47 ID:GgaRfSrb
>>810
よくそんな無能な権力者がはびこってる国で生活できるよね。
俺なら怖くて生きてられない。
即刻、外国に亡命するw
彼らはどうして亡命しないんだろうか。不思議だ。

824 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:58:51 ID:f7TdHo9x
>>818
>法務省なんて裁判員制度というトンでもないものを推進している胡散臭い省だし
案を作ったのは首相官邸に置かれた司法制度改革審議会(法律専門家以外の委
員が多数参加),法案を決めたのは内閣。
 法務省が推進しているのは法律で決められているからにすぎない。  

825 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 20:00:25 ID:eoeIESU9
>>820
生活保護のヤクザ恐喝とかが相次いでいることから、
俺は生保も帰化審査も警察とか自衛隊とかの監査機構の
強くはたらいてるところにもっと噛ませるべきだと思うよ。

>>822
まあね。
ただ、媒介者を一人増やすことができる。

826 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 20:01:45 ID:QYlsB7CA
>>816
>なんせこの広大な地球を「一切もれなくチェックできる」というんですから。
別にそんなことはないが。当然見落としはあるだろう。
俺からすれば、君らのDNA鑑定信仰の方がよほどうさんくさいが。
それこそ法務委員会でも出ていたが、抗体取り替えられたらどうすんだ。
どんな怪しくても、DNA鑑定の結果が白だったら認めるのか?
それこそ穴どころではないと思うが。

>莫大な費用を使って、認知1件ごとに現地を精密に調べるほどの予算が、DNA鑑定の予算と比べてそれほど高いとも思えない。
だからそんなことしないって(苦笑 役所はそんな親切ではない。

>【再確認の意味で】扶養・教育・監督義務の厳格な適用、を書き添えて何ら問題はない。よね?
意味ないだろ、そんなの。それ書き添えてどうすんだ?

>主権に関わる、しかも賛否両論の、この問題について全く報じなかった、っていってるんですよ。
そんなのよくあることだよ。誰だって若い頃は自分が関わっている問題は、「国家の将来を左右する問題だ」って
思うものなの。でもまあ、たいていはそんなことないの。
自分が必死にやろうとしている問題が、周りからたいした問題ではないと認識されることなんて
よくあることだよ。自分と他人は違うから。
大人になれば、普通は折り合いがつけられるようになるのだが、上手く大人になれないと、
「この問題が問題視されないのはおかしい」→「陰謀だ」になっちゃうわけ。
陰謀論者として馬鹿にされたくないのだったら、せめて法学板住人程度には、この問題がそんなにでかい問題なのか
ちゃんと説明したらどうだ。ただ、この板の人間は、すくなくとも君よりもよほど法律の知識も実務の知識もあるぞ。
他の板と違ってただ大声出せば、聞いてくれるという板ではないからな。

>「公務員はもう信用できない」
まあ、正直、君たちよりは信用できるよ。
別に公務員が万能だとは思わないけど、じゃあ誰を信用するわけ?
DNA万能信仰が疑わしいことはすでに述べたし(そもそもそこまで公務員が腐敗していたら
DNA鑑定しても、意味ないだろ。賄賂渡せばDNA鑑定の結果が白だったと言い張ってくれるだろうし、
そこまでひどくなくとも抗体がすり替えられても気づかない程度なのだろう)。
俺は公務員を適度に信用して、適度に疑う(それこそ上に出たオンブズマンとか念頭に置け)けどな、まあそんなもんだろう。

>海外赤貧生活してる子が証拠出せるんかね。といってるわけ。
出せなきゃ国籍もらえないだけだろ。

827 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:02:07 ID:99gcTWD+
役人が信用ならんとか、偽造書類ならどうするとか、
照会するに決まってますがねw
役人が信用ならんなら、いかなる策もムリw
その辺に気付けないのが可哀想だわw

828 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:03:51 ID:pWzdQ0J3
なんでこう反対派は自衛隊が好きなのかね
別に俺も自衛隊は知り合い多いから嫌いじゃないけど
クーデターしろだとか言っとる奴見ると流石に引くわ

829 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 20:05:08 ID:QYlsB7CA
>>825
>ただ、媒介者を一人増やすことができる。
んな単純な話ではないだろ。
国籍取得のために、いろいろ書類出させたり、面接したり、あるいは証人とか出させたりするわけだろ。
今までだったら書類もらったり口裏合わせたりしていたのが、DNA鑑定やるならそういうのがすべて不要になる。

たった一人抱き込めばいいのだから、そっちの方がよほど楽だろう。

830 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:05:15 ID:fLKsZK4Z
監査機構もやってるのは公務員だろ

831 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:06:15 ID:YIdKwoL7
>>823
無能なのは、権力者というわけではない。有権者が能だと思うよ。
国家公務員の試験、教員の試験、一つとっても、受ける前から決まっている。
ばれてから、あれこれマスコミ騒いでも、そんなのは周知の事実。
生活ほどだって、貧困ビジネスといって、組織で生活保護を取る組織もある。
その一方で、本当に困っていても追い返される人も。

亡命?ここは自分の国だろ、選挙権もある、言いたいことも言える。
そんなぬるま湯に浸かった奴が外国で生活できるか?


832 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:08:18 ID:YIdKwoL7
>>831
有権者が能だと思うよ。 →有権者が無能だとおもうよ。

生活ほど→生活保護

訂正

833 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:10:11 ID:Sj59q0bH
>>825
何を信用して何を信用してないのかさっぱりだな
その恐喝や領土侵略だって警察や自衛隊が動けてないんだろ

834 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:12:56 ID:99gcTWD+
>>833
無知なら黙れ。
実にくだらん。
妄想の中のルールは現実世界では通用しません。

835 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:17:25 ID:Sj59q0bH
>>834
いやだから妄想に乗ったんだけど
こいつは何を信用してるのかってこと
背後関係とか賄賂だとかキリないだろ

836 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:19:15 ID:+teBHSA0
このH氏は釣り師だろw
既にこのスレのアイドル的な存在
半年はまたやってくる
つかここの人もすぐに相手しちゃうからw>>655

837 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:23:51 ID:99gcTWD+
>>835
それは失礼しました。
想定はアマアマですよ?
考えの及ぶ範囲だけ思いつくまま。
理論的な思考が出来ないかわいそうな人なんでしょうね。
考えが及ばない範囲の突っ込みに対する反応が酷すぎ。

838 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:25:41 ID:NKhwiuG9
ニュー速から来ました
お前ら+民と鬼女にまともに相手してあげるとかどんだけ親切なんだよ

839 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:32:00 ID:+teBHSA0
ところがどっこいここで受け答えしてる人の大半がビッパーですのでw
どこの誰が答えてるかなんかわかりませーん

840 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:48:16 ID:THDAApwR
ネット工作業者の嘘投稿を発見 ネット工作業者には羞恥心というものが無いの?

>>805
805 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:00:21 ID:fLKsZK4Z
>>802
帰化は申請のハードルが高く、確実に下りる人間しか申請しないのが普通
簡易帰化ですら必要書類の多さから弁護士や行政書士が必須で数十万単位の費用が必要
ちなみにこのフィリピン人親子は国から居住を否定されていたので、公的な書類に住所を書くことが出来ない状況だった


「簡易帰化」で検索すればすぐ出てくる

滞在ビザ、簡易帰化の申請について
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/citizenship/kikakyokasuu.htm
現状で申請者の99%前後が帰化を認められており、簡易帰化の場合はもっと許可率が高く、
もともと日本人だった人は更に許可率が高いということでした。つまり、
申請すれば、ほぼ確実に日本国籍を取得できると考えてよいと思います。

・ネット工作業者
ピットクルー
http://www.pit-crew.co.jp/service/service01_01.html
掲示板24時間有人監視ビジネス 年商4億円だと
イーマイニング
http://emining.jp/

841 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:50:55 ID:pWzdQ0J3
>>840
(ノ∀`)アチャー

842 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:52:27 ID:fLKsZK4Z
>>840
お前は検察が刑事事件で起訴した場合の有罪率が高いのを、優秀さの証明と勘違いするタイプの人間だな

>確実に下りる人間しか申請しない
これが見えんのか

843 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:55:09 ID:o3Y7sAGz
>>840
馬鹿なの?

844 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:56:47 ID:THDAApwR
>>805

ところでネット工作業者って判決文も読んでないの?

国籍法第八条、簡易帰化は最高裁の反対意見の最大の指摘事項だったが。

賛成意見の12人は全力で簡易帰化をシカトしてた。
挙句の果てには>>805みたいに「0.1%でも拒絶が有り得るなら権利とは言えない」
と仰天の逃げ。だったら届出制にすればいいだけの話だろ。これまでだって99.9%の許可率だったんだからほとんど同じ。

845 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:59:10 ID:pWzdQ0J3
ここまででかいミスして恥の上塗りとか俺だったらID変わるまで来ないな

846 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 20:59:18 ID:fLKsZK4Z
>>844
反対意見を言ってる人間が権利と自由裁量の違いも分かってないだけだ
お前の場合、これがどういう裁判だったのすら理解していないだろ

847 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:01:12 ID:THDAApwR
・ネット工作業者

イーマイニング
http://emining.jp/

・”2ちゃんねる”全文検索

VOICE!2chでの噂を調べたい
「2chとの独占契約により、投稿文の全文検索ができます。」

これどういうこと?2chの管理人もしょせんカネしだいってことか?



848 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:02:06 ID:YIdKwoL7
おまえら仲良くしろよ。

849 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:04:18 ID:+teBHSA0
ああ、仲良くしようぜ
>>900が脱ぐから

850 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:05:44 ID:pWzdQ0J3
>>850なら美人女子大生の俺が脱ぐ

851 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:08:15 ID:4HFzv1Vt
>信頼度は、科学的証拠>>法
>これは、ネットというより、技術立国、日本の風土だとは思う。
まともな教育受けてる人間だったら日本に限らずそうだろう
DNAサンプルが本人の物かどうかとかの問題はもちろん残るが

852 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:08:44 ID:d8WvPIGh
司法は暴走することがあるということが、6月4日の最高裁大法廷でわかった。子供とか人道的という要素が絡むと、立法行為すらしてしまうようだ。


853 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:10:08 ID:THDAApwR
法務大臣の自由裁量(笑)の許可率が99.9%(笑)

それを「0.1%でも拒絶があるなら権利とは言えない」とボケる
最高裁の12人の判事(呆笑)

それを全力でスルーするマスコミ(笑)

全力で最高裁を擁護するネット工作業者(笑)

全力で国籍法改悪する自民外資族(極左分子)と小沢一郎民主党、社共公。

頼りになるのは非組織の市民と無所属保守だけときた。



854 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:12:35 ID:THDAApwR
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

>>45以降はネット工作業者のスレ流し敗走

そもそもこのスレは何を議論するための場か、思い出せ

855 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:12:48 ID:M3CPRUps
事件は違うけど、同じフィリピン人相手でも
埼玉の子みたく追い出したいときは 「日本は法治国家だ、出て行け」
受け入れなきゃいけないときは 「司法の暴走だ」「役人は信用できない」

便利な脳みそだw

856 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:13:33 ID:4HFzv1Vt
>846
>844が言ってるのは「法務相の裁量」を外して
届出制にすればいいって話じゃないのか?

857 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:15:14 ID:THDAApwR
だいたい0.1%の拒絶は偽装がバレただけだろ。


858 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:16:00 ID:2w5nzwec
なぜ法板とかyahoo知恵袋みたいなある種胡散臭いところに頼ってばかりで、
ちゃんと名前と顔がわかる有資格者・有識者である法律家や法学者に質問しに行かないの?
なぜコピペとFAX爆撃ばかりで、抗議のためのちゃんとした団体を作らないの?
宣伝ビラ作っても手渡しするわけでもなく「うっかり置き忘れてくる」とかそんなレベルばかりなのは
こんなの渡したら一般人に引かれるって自覚してるからじゃないの?
顔も名前もわからない、正体不明の集団が一方的にわめきちらすことを、一般の人が信じると思うの?
君らの嫌うマスコミだって記事には社名と記者名は出してるんだぜ?

前に+でこんな風なレスしたら5分経たないうちに工作員認定された

859 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:18:00 ID:THDAApwR
そもそも99.9%の許可率なのに何で自由裁量という扱いに
なってるんだろう。この条文が「届出制」ということになってれば

最高裁の12人の賛成意見も全く口実が無くなるのに。
まあ、もともと全く口実は無いわけだが。0.1%しか口実が無い。

860 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 21:18:18 ID:eoeIESU9
>>829
>たった一人抱き込めばいいのだから、そっちの方がよほど楽だろう。
全くそうだね。
だからDNA鑑定結果に重きをおきすぎるのも問題だとはおもう。
そのさじ加減は俺ら素人が言わずともあちらがやるだろうさね。

10年後20年後もこの制度を続けるつもりなら、やはりDNA検査は外せないと思うね。
帰化した外国人もこの制度を利用できるんだから。
彼等が母国の貧困層をたすけてやりたくて日本国籍を与えるという手段に用いられる可能性は極めて高いだろう。
外国滞在が多い人間が、長年準備して口裏合わせれば、こんなザル法ではとめようもないよね。

いずれDNA検査が必要になるなら、なぜ今入れちゃだめなのかと思う。
まあ、20年後だろうとDNA検査なしで大丈夫、日本は社会保障制度は完璧なままで、移民対立も起きていないと
断言できるひとには通用しない話ではあるが。

安易なDNA検査はどうかとおもうけど、
安易な国籍枠拡大をやっちゃったからにはDNA検査論の近代化も進めないと。


ていうか、まえのほうに戻るけど、【実子に限った】最高裁裁判の判決をうけた話だからね。
DNA検査が人権侵害というよくわからない理由以外、それほど導入に難があるものとも思えない。
で、警察のDNA捜査が人権侵害じゃないなら、なぜ導入しないのか、って話。
(導入する理由もない、っていう意見はわかってるけど、政治家も法務省も
 「今後偽装認知防止を考えなければならない、って言ってることを考慮して、DNA検査にかわる
 偽装防止(意志認知含む)の対案(&プライバシー侵害にならない案)を出してほしいところだ。)

861 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:19:29 ID:THDAApwR
またネット工作業者のスレ流し敗走が始まった。

862 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:19:41 ID:fLKsZK4Z
>>856
前提が狂ってるから指摘したまで

863 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:20:00 ID:M3CPRUps
>>858
自分たちと意見が合わなければ、相手を工作員呼ばわり
一部の右よりの人たち呼ばわりされたら、大ファビョり大会。

面白すぐるw

864 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:21:11 ID:THDAApwR
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

>>45以降はネット工作業者のスレ流し敗走

そもそもこのスレは何を議論するための場か、思い出せ


865 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:22:02 ID:99gcTWD+
三権分立ぐらいはわかっているはずなんだがなw
言っとくが、世の中お花畑のご都合主義では出来てはいないからw
見解にブレがあるのは仕様かな?
ケースバイケースにしては酷すぎないかな?

866 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:26:23 ID:o3Y7sAGz
もしかして先日みたいに、勝利宣言と共にこのスレのリンクを他スレに貼りまくるんじゃw

867 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:27:27 ID:YIdKwoL7
お茶でも飲んでおちつけw

868 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:29:00 ID:Sj59q0bH
>>861
回線越しで相手の素性がわかる超能力者か、被害妄想に捕われた誇大妄想馬鹿のどっちかだってことはわかった

869 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:30:16 ID:THDAApwR
ネット工作業者の嘘投稿を発見 ネット工作業者には羞恥心というものが無いの?

>>805
805 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:00:21 ID:fLKsZK4Z
>>802
帰化は申請のハードルが高く、確実に下りる人間しか申請しないのが普通
簡易帰化ですら必要書類の多さから弁護士や行政書士が必須で数十万単位の費用が必要
ちなみにこのフィリピン人親子は国から居住を否定されていたので、公的な書類に住所を書くことが出来ない状況だった


「簡易帰化」で検索すればすぐ出てくる

滞在ビザ、簡易帰化の申請について
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/citizenship/kikakyokasuu.htm
現状で申請者の99%前後が帰化を認められており、簡易帰化の場合はもっと許可率が高く、
もともと日本人だった人は更に許可率が高いということでした。つまり、
申請すれば、ほぼ確実に日本国籍を取得できると考えてよいと思います。

・ネット工作業者
ピットクルー
http://www.pit-crew.co.jp/service/service01_01.html
掲示板24時間有人監視ビジネス 年商4億円だと
イーマイニング
http://emining.jp/




870 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:31:37 ID:oxbxwzoC
なんかもう病気だな
完全に思考停止してるよ

871 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:34:16 ID:THDAApwR
ここのネット工作業者って新興宗教の勧誘にソックリだな。

理屈は無用のものらしい。

872 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:34:32 ID:pWzdQ0J3
>>868
むしろ自分でながそうとしてるよな
意味のない単発レスとか

ネトウヨ博覧会ってここのURLはってきていい?

873 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:36:14 ID:R0awtkut
実務者が反対活動をする奴らにブチ切れてるのがよく分かるわw

>>872
オッケーイ

874 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:38:03 ID:vjOtCmp5
>>860
君今DNA検査がなぜ必要かの議論しているんでしょ?
何でいきなり
> やはりDNA検査は外せないと思うね。
なんて結論持ってくるの?
思うとか思わないとかの話じゃないでしょ?

875 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:39:32 ID:THDAApwR
ネット工作業者=新興宗教の勧誘

理屈、理論は敵なんだと。雰囲気、感情が第一だと。ネット工作業者は。

876 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:41:04 ID:THDAApwR
新興宗教の勧誘って、一人を大勢で囲んで雰囲気で勧誘することが
多いけど、ここのネット工作業者も同じやり口だな。

877 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 21:43:23 ID:eoeIESU9
>>874
えっ??

>10年後20年後もこの制度を続けるつもりなら、やはりDNA検査は外せないと思うね。
>帰化した外国人もこの制度を利用できるんだから。
>彼等が母国の貧困層をたすけてやりたくて日本国籍を与えるという手段に用いられる可能性は極めて高いだろう。
>外国滞在が多い人間が、長年準備して口裏合わせれば、こんなザル法ではとめようもないよね。

続けて理由かいてるじゃないの・・。
この法改正がされてすぐには、「証拠」を作るのは難しいかもしれないけど、
5年後10年後は実子の「証拠」なんていくらでも揃えられる、って。

10年後20年後もこの国籍法で移民対立や社会保障崩壊がおきていないかっていう質問にはどう?
二世問題はおきない?y/n


参考>>587 もう既に二世問題はおきている。

878 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 21:44:55 ID:eoeIESU9
ちがった、>>175だった。スレ流しスマンス

879 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:45:25 ID:NKhwiuG9
>>877
なら5年後10年後にまた来いよ

880 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:48:35 ID:THDAApwR
ネット工作業者の嘘投稿を発見 ネット工作業者には羞恥心というものが無いの?

>>805
805 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:00:21 ID:fLKsZK4Z
>>802
帰化は申請のハードルが高く、確実に下りる人間しか申請しないのが普通
簡易帰化ですら必要書類の多さから弁護士や行政書士が必須で数十万単位の費用が必要
ちなみにこのフィリピン人親子は国から居住を否定されていたので、公的な書類に住所を書くことが出来ない状況だった


「簡易帰化」で検索すればすぐ出てくる

滞在ビザ、簡易帰化の申請について
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/citizenship/kikakyokasuu.htm
現状で申請者の99%前後が帰化を認められており、簡易帰化の場合はもっと許可率が高く、
もともと日本人だった人は更に許可率が高いということでした。つまり、
申請すれば、ほぼ確実に日本国籍を取得できると考えてよいと思います。

・ネット工作業者
ピットクルー
http://www.pit-crew.co.jp/service/service01_01.html
掲示板24時間有人監視ビジネス 年商4億円だと
イーマイニング
http://emining.jp/

逃げてないで反論しろクズ

881 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:50:24 ID:pWzdQ0J3
H君的にはID:THDAApwRはどうなの?
やっぱお仲間?

882 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:51:30 ID:THDAApwR
ネット工作業者は新興宗教やマルチ商法の勧誘と一緒。

883 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:53:25 ID:rM+b5CKN
>862
いやだから権利じゃなくて自由裁量なのが問題なんだったら
簡易帰化を届出制の権利にすればその問題はなくなるって意見だろ?
それに対して権利と自由裁量の違い云々というのが何の指摘になってるの?

884 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:55:28 ID:rbU69wOY
>>880
されてるのにお前が答えられないだけだろ

>確実に下りる人間しか申請しない

AさんとBさんとCさんとDさんとEさんがいましたが、確実に許可が下りるのはAさんだけだったので
Aさんだけ申請して許可されました。申請の許可率は何パーセントでしょう?

885 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:57:23 ID:HoLuN8DT
>>859
99.9%という数字はどこから出てきたの?
 年度別申請者数と許可者数(申請した年度に関係なくその年に許可されたものの数)は法務省
から公表されてるけどね,ある年度に申請したもののうちでその後許可されたものの総数なんて
見たことがない。ネトウヨ諸君で調査でもしたの?
 仮に99.9%が正しいとして,相談段階で難しいだろうといわれて申請しなかった者は無視ですか。

886 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:58:00 ID:M3CPRUps
>>876
囲んで勧誘しても聞かないのに
囲むのやめたら囲め囲め囲んで勧誘しろかよw

887 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 21:59:15 ID:uVT5m8SX
>>883
権利確認の裁判で簡易帰化を改定する理由が分からないけど
そもそも何を根拠に帰化を届出制にするの?
許可率?外人が100万人居ても一人だけが申請して通れば100%だよ?

888 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:03:01 ID:THDAApwR
やっと真剣にネット工作業者が反論し始めた。俺はうれしいよ。

内容は相変わらず間違ってるが。0点だな。

889 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:04:59 ID:rbU69wOY
>>888
結局答えられないんだろ。分かってたよ
そのコピペも誰かの受け売りで、自分の頭で考えてないってこと

890 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:06:19 ID:jKbN7D82
法務省的には全部DNA検査にしたいかもね
仕事も楽になるし責任とらなくていいし天下り先たくさん確保できておいしいね

891 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:07:22 ID:yKLb7B5g
法学部のアホのせいで日本が沈没したぞ
責任とって切腹しろ

892 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:07:58 ID:THDAApwR
あのJFCも会員のほとんど(1万人)は「フィリピン在住で父親が日本人のフィリピン人。」
しかも認知ももらえていないと。しかもその父親の日本人はほとんどが
家庭持ちで、フィリピン人女性は愛人。

JFCはフィリピン在住の父親日本人のフィリピン人を原告にすると
裁判で負けるからと、長年かけて「国籍法第八条簡易帰化をわざわざ申請しないでフィリピン人のまま
でいる日本在住の父親日本人のフィリピン人少女」を仕立て上げてきました。
それを原告にして裁判、マスコミや左翼政党、自民党内極左分子も全部グル。

国籍法第八条、簡易帰化はマスコミ最大のタブー


893 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:10:23 ID:7pG4HVIs
国籍法改悪案対策員Hってもう来ないとか言っておいて戻ってきたと思ったら
「絶対」「完璧」って何を言っているんだよ。
今後ひとつでも目につく事件が発生したら、
待ってましたとばかりに出張ってきて勝利宣言するつもりなんだろうな。
もう大体読めるんだよ・・・

894 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 22:13:32 ID:eoeIESU9
>>879
思考停止はよくないな。
それはゆとり教育のときにもう済ませて、ゆとり世代を大量に生んだ。

この問題は、愛国心ない日本語話せない日本人の権利を持つ人間を量産する。
さすがにこれは「やらせてみてから考える」わけにはいかないでしょうよ。


>>881
俺は法学的見地でこの法案に賛成する人を説得する手がかりを掴むために
このスレにお邪魔してるだけなんで。他の法改正反対派と組んでるわけじゃないよ。
まあ、ピットクルー系の人間が絡んでるのはもう常識だからね。
なんせ彼等自身がメディアで、ネットの世論誘導がお仕事だって自己紹介しちゃってるんだから。

司法書士とかに「国籍偽装報告義務」とかつけないと、
認知成功率は高くなり、偽装認知の罰則適用率は限りなくゼロに近くなるだろうね。
いや、たしかついてた気がするけど、守秘義務との兼ね合いで難しいんだっけ?
建前はどうでもいいや。実効性を問いたい。この問題は建前で見過ごすわけにはいかないから。

>>893
そりゃ事件が発覚したらそれをもってDNA鑑定導入を強く訴えるよ?
問題は、事件が発覚しうるのかという点だ。
「整合性に疑問があるが記憶違いかもしれない」程度じゃ「偽装」と断定できないしね。

895 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:15:22 ID:THDAApwR
最高裁違憲判決はライブドアの粉飾決算と全く同じ

判事=会計士

896 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:16:26 ID:99gcTWD+
>>894
ここにアナタの望む答えはありませんw
サヨウナラw

897 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:17:36 ID:THDAApwR
郵政解散の小泉チョン一郎、武部、堀江、

八百長の朝青竜、ボクシング亀田、

粉飾決算のライブドア堀江、

違憲判決の最高裁判事12人、

堀江は違憲判決を全力で擁護してるし、こいつら何で仲がいいの?


898 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:21:18 ID:pWzdQ0J3
>>894
まぁピックルは年商4億(だっけ?)とか言ってるわけだからそれなりに仕事はしてるんだろうな

おいらが聞きたかったのはID:THDAApwRをどう思うかなんだ
言葉足らずですまんね
むしろ俺的には自分側にこんな発狂してる奴がいると軽く引いちゃうからさ
反対してる人はこういうのどう思うのかなって

899 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:28:24 ID:THDAApwR
そういえば新興市場もネット工作業者の仕手戦の提灯付け煽り業務の
宝庫になるはずだったのに、

俺のような「マスコミやネット工作業者が操れない警戒知識豊富な一般人」にさんざん罵倒されて

今では新興市場=仕手戦は完全崩壊、ヤフー掲示板もネット工作業者しか
書き込んでないような状況だからな。

業を煮やしたマスコミ側が「ネットウヨク」なる用語を開発して
俺のような「マスコミやネット工作業者が操れない警戒知識豊富な一般人」を罵倒し始めたのは、書店に「ネット右翼って何?」
なる変な本が経済誌コーナーに置かれた時からだった。

その前は、「KY」なる言葉をマスコミが流行らせようとしたが、今一つだった。

「ネットウヨク」=「マスコミやネット工作業者が操れない警戒知識豊富な一般人」は
一般人を教唆してどんどん「マスコミやネット工作業者が操れない警戒知識豊富な一般人」を
ネット工作業者に対抗して増やしていくので、新興市場の仕手戦の提灯付け煽りにも誰も騙されなくなっていった。


900 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:30:44 ID:NKhwiuG9
>>894
何故そのような日本人が量産されると言い切れるのかが謎
「できる」「できない」じゃなくてどれだけそれが起こる可能性が大きいか説明して

901 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:40:48 ID:Vm0Dfd04
>>894
> この問題は、愛国心ない日本語話せない日本人の権利を持つ人間を量産する。
そういう問題意識で、国籍法どうこうするのが、そもそも見当外れだということにそろそろ気が付いてくれ。

量産するかどうかはともかく、DNA鑑定が義務付けられようがなにしようが、
「愛国心のない日本語話せない日本人の権利を持つ人間」が合法的に生まれることを阻止する
手立てはないんだ。
何故かは自分で考えてくれ。

あとその「量産」の根拠も謎だ。
男性側の渡航記録を確認するだけでも「ホームレス偽装」なんか不可能になることくらい
わかるよな?

902 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:44:49 ID:imJJmwlp
>>880
自民党直属のセコウについても言及しろよ。な?

903 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:46:04 ID:99gcTWD+
愛国心だけで日本語が全く理解できないばかりか、自己満足なオナニー理論を振りかざす危険分子は正しく今ここにある危機だよな。

904 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:46:33 ID:imJJmwlp
>>894
日本人でも愛国心ないやついっぱいいるけどな。


905 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:46:45 ID:THDAApwR
このネット工作業者の思惑を粉砕していくのが掲示板の醍醐味だな。

906 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:47:17 ID:vjOtCmp5
>>904
まったく無根拠な妄想で日本政府や役人や国会議員や裁判官を中傷する奴とかな。

907 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:47:17 ID:kz7RBUMz
>>880
帰化許可申請って、現実には申請を希望する者が法務局に問い合わせをしに
行った時から始まるって知ってるか?

まず申請書類等について質問をしに行った時に窓口で色々説明を受ける。
この時点ではなから許可の下りる望みのない人は諦める。
さらに申請書類を出す段で、帰化要件を満たせない可能性が高い者や
書類の不備のある者などが諦める。

そのため実際に帰化許可申請をした者は(帰化許可申請まで辿り着いた者は)
殆ど許可されるだけの話だよ。

908 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:48:54 ID:imJJmwlp
>>905
セコウについて一言。

909 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:49:52 ID:imJJmwlp
>>906
やつら未だに河野太郎が犯人と思ってるからな。

思考停止してるのはどっちだと。

910 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:51:47 ID:99gcTWD+
>>904
そんなものどーでもいいさね。
中途半端な愛国心でテロリストになってしまいそうな残念な人が大量生産されるよりはマシ。


911 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:55:39 ID:THDAApwR
>>16
>>24
>>31
>>33
>>34
>>42
>>45

これに対する反論まだか?それとも最高裁違憲判決は
間違った判決を数でゴリ押ししただけと認めるのか?

>>45以降はネット工作業者のスレ流し敗走

そもそもこのスレは何を議論するための場か、思い出せ

912 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:56:30 ID:THDAApwR
ネット工作業者の嘘投稿を発見 ネット工作業者には羞恥心というものが無いの?

>>805
805 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 19:00:21 ID:fLKsZK4Z
>>802
帰化は申請のハードルが高く、確実に下りる人間しか申請しないのが普通
簡易帰化ですら必要書類の多さから弁護士や行政書士が必須で数十万単位の費用が必要
ちなみにこのフィリピン人親子は国から居住を否定されていたので、公的な書類に住所を書くことが出来ない状況だった


「簡易帰化」で検索すればすぐ出てくる

滞在ビザ、簡易帰化の申請について
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4037/citizenship/kikakyokasuu.htm
現状で申請者の99%前後が帰化を認められており、簡易帰化の場合はもっと許可率が高く、
もともと日本人だった人は更に許可率が高いということでした。つまり、
申請すれば、ほぼ確実に日本国籍を取得できると考えてよいと思います。

・ネット工作業者
ピットクルー
http://www.pit-crew.co.jp/service/service01_01.html
掲示板24時間有人監視ビジネス 年商4億円だと
イーマイニング
http://emining.jp/

逃げてないで反論しろクズ




913 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 22:59:28 ID:imJJmwlp
>>910
どうでもよくはないが、愛国無罪(笑)と思ってるやつらがいるのは確かだな。

一番嫌いな国の人間と同レベルもしくは同一なんだよな。

あいつらは。

914 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:00:23 ID:kz7RBUMz
ん? コピペでスレの埋め立てしてるのか?
頑張れよご苦労さんなこった。

915 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:02:44 ID:Zrk+yEhM
工作として投稿するのはピットクルーのサービス内容には入ってないんだけどまあ僕の話なんて聞くはずもないよね。

916 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:03:41 ID:wMh8JFXT
>>892
>しかもその父親の日本人はほとんどが
>家庭持ちで、フィリピン人女性は愛人。

なんでこういうケースで「強制認知」が取れないのかな
こういうのこそ本来「認知」されて国籍を与えるべきなんではないの?
なんで「裁判で負ける」のか?

というか、こういうケースで日本人男が逃げ得できるようにしておくのが
改正反対の本音?

国籍取得の婚姻している事の条件が外されたら
強制認知のための裁判を起こしても養育費も支払われないから意味がないと
やらない母親の方が多いが、国籍取得が出来るのならと
認知を求めての訴えがされる可能性が高くなる訳で。

目的はそっちを防ぐ事ですか。

917 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:09:13 ID:d8WvPIGh
6月4日の最高裁の判決は裁判官15人のうち5人が実質的には司法による立法であるとして反対したという曰く付きのものであった
ここまで騒ぎが大きくなった元凶ではないかな

918 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:11:26 ID:TN29zEY3
>>916
そういう日本人男が今回の騒ぎのアジテーターだったりしてー。

919 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:15:08 ID:THDAApwR
>>916

そこが今回の違憲判決の最大のトリックだから。

マスコミは国籍法第八条簡易帰化をタブーにして、

国民に「原告は国籍取得できなくてかわいそう」と騙して世論の同情を誘った

もし原告がフィリピン在住なら世論の支持が得られない。

最高裁で反対意見の3人は再三、国籍法第八条簡易帰化を理由に反対してたが、
それは判決全文に載っている。ところが、マスコミはそこを削除して報道し、
しかもネット上に頒布された3人の判事の反対意見でも簡易帰化の件が
削除されている。まとめwikiですら。

賛成意見の12人の判事は全力で国籍法第八条をシカトしていた。
挙句の果てには「0.1%でも拒絶の可能性があるなら権利とは言えない」と仰天の逃げを打ってきた。
その間違った判決を数でゴリ押し。ここのネット工作業者と同じだな。


920 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:16:43 ID:cwfQqilQ
妻子餅の癖に外国人女と関係をもつ日本人バカ男、その男の子供を産む外国人バカ女。
どちらも同じ穴の狢。こういう馬鹿な連中のために振り回されてしまった。子供は犠牲者だ。

921 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:19:58 ID:wMh8JFXT
>>919
外国在住の婚外子が簡易帰化で国籍取れるんすか?
そもそも、母親も強制退去させられた人がほとんどじゃないの?

922 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:20:31 ID:ed+ZzTGu
>>917
まあ,元をたどればそこに行き着くわけだが,自民党総務会決定,閣議決定が終わり,民主や共
産などの賛成も得られてから,つまり改正が確実視できる時点になってからにわかにネトウヨが騒
ぎ出したのはなぜなんだろう?

923 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:22:00 ID:kz7RBUMz
>>919
> しかもネット上に頒布された3人の判事の反対意見でも簡易帰化の件が
> 削除されている。

判決全文を載せてるサイトには普通に載ってるけど、君はどんなサイト見てんの?
個人のブログとかのことかい?w

924 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 23:22:26 ID:eoeIESU9
>>901
国籍法でどうこうしようがないといっても、
国籍法でそういう人間を呼び込んでるんだからどうにかしろと言ってるわけで。

偽装国籍者が増えるといったら、
数字をだせ数字を、とか言われてるから偽装結婚摘発数を出したら「認知じゃねーよ」
偽装結婚と偽装認知のハードルの高さを言えば「どっちも同じく調べるよ」
それを踏まえて、やっぱ偽装はありえると言っても「起きてからいえ」

まだ施行されてないから偽装認知での国籍取得の実態があるはずがないわ。
偽装結婚摘発はボロボロでててブローカー摘発もボロボロ出てて、
この実態を参考にならんと言われちゃ思考停止としか言いようがない。



>>909
>やつら未だに河野太郎が犯人と思ってるからな。
その誘導は無理がありすぎるわw
ID:THDAApwRではないが、ピットクルー乙としかいいようがない。

河野太郎がノーベル賞に かこつけて、国籍法改正を画策 - news archives
ttp://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/213ebae7b1ba943cb597cd012eb4cfd9



>>916
・偽装防止にDNA鑑定
・社会問題予防に扶養義務強化
を希望しているのが国籍法改正反対派だが?
なにその決めつけによるレッテル貼り。ダブルバインド理論。
まあ一部には撤廃論もあるけどね。(俺も、拙速すぎる導入という点では廃案同意ではあるな)

300日問題とか代理母問題とか、>>916みたいに強制認知だとか
色々絡めて批判してくるひとがいるけど、特例を針小棒大に誇張するのはどうかとおもうね。



>>919
最高裁判決には突っ込み意見おおいけど、
どうも法学板で最高裁判決を否定するのはダメらしいわ。
天皇みたいな「神聖な」存在のようで。



>>920
そうだね。そして母親の定住権を得るために偽装認知で振り回される子供も出しちゃいけないね。

925 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:24:00 ID:7pG4HVIs
>>922
毎日新聞叩きに忙しかったのではないのかな

926 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:28:42 ID:kz7RBUMz
>>921
無理
日本に住所を有していないと帰化はできない。
居住要件がないのは大帰化だけだが、これは認められたことがない。

927 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:28:52 ID:ed+ZzTGu
>>919
あんた,面白いな。
 しかし,
>「0.1%でも拒絶の可能性があるなら権利とは言えない」
こんな文判決理由にないでw

928 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:32:02 ID:THDAApwR
>>924

ケッ、天皇みたいに神聖な奴らが賄賂貰ったり暴力脅しに屈したりすんのかよ?

少なくとも弁護士判事4人と大学教授1人のような守銭奴ども
は神聖と呼ぶのは反吐が出る。お前は何も知らないようだが、

アリコ粉飾、国籍法第八条のブログの有識者会議の項でも見ろ。
国立大学の教授は独立行政法人化で企業献金の公表義務が無くなった。

そのせいでタミフルの有識者会議の横田俊平とかが数千万円の収賄で
事件になってる。製薬会社からカネをもらって有識者会議の座長と数人が
口利きをしていた。

タミフルの有識者会議座長の横田俊平教授などが事件化したため、
厚生労働省では今年から有識者に企業献金の開示を義務付け始めた。

929 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:36:00 ID:ed+ZzTGu
>>928
>国籍法第八条のブログ
へー,そんなのがあったとは寡聞にして知りませんでした。urlを教えてください。

930 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:36:08 ID:99gcTWD+
>>919
詭弁でトリックとはこれいかに?
無知をカミングアウト乙w

931 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 23:36:38 ID:eoeIESU9
>>922
俺は最高裁判決でたときに
「人権的にはありかもしれんが、国籍付与はない」と思ってましたよ。

10/10ぐらいに共同通信がこの国籍法改正案を報じたのが初めてだったかな。
ほかのマスコミは一切ノータッチだったね。
一部ではたしか25日ぐらいの閣議決定にあわせて、メール攻勢などで騒いだけど
正直止めてくれると思っていた。が、ステルス法として上手く最高裁違憲判決を
隠れ蓑にされて通ってしまったようだね。
そこからずっと騒いではいたが、いかんせんニュースが流れないと説得力がなくてね。

11/7ぐらいにニュースにでたんだったかな。
で、とんとん拍子に賛成多数で法務委員会で審議もなされず「衆院通過確実報道」で
やっと「ここまで国会は腐ってたか」とみんなが驚いたって次第だ。
(勿論委員会は開いたけどね。3時間だけ)

>なぜだろう?
一言でいうと、マスコミが一切ノータッチだったから、ですがこれでよろしいか?


>>928
マスコミと創価系の裏があるのはきいていたが、
そこまでは知らなかったな。thx
ま、裏があるってことに代わりはないね。それでも、それでもこの板では
「最高裁判決がでたから」の一言で全て「仕方ない」で終わるようですが。

932 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:39:10 ID:/O+EoyEP
前スレからずっとROMって来たけど、
実務家の方の言い分の方が正しいように思います。
私も今回の法改正は妥当だと判断します。

933 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:44:51 ID:99gcTWD+
>>931
最高裁判決が如何なるものかを理解していないから、そんなアフォな事を口走れるんだ。

934 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:46:40 ID:cEpCqwex
不法滞在女の子の認知だと、原理的に運用で歯止めは掛からない。
歯止めを掛けてたら、法律どおりの運用をしていないことになる。

935 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/08(月) 23:50:37 ID:eoeIESU9
理解しているさ。
どんな超法規的判断でもそれが正しいとされる、
それが違憲立法審査権をもつ最高裁のもつ権力。
だから最高裁判決に異は唱えていない。



そこで>>549に戻るわけ。
>最高裁判決をうけての法改正だから最高裁判決をなるべく遵守すべきなら、DNA鑑定は外しようがないと思いますが。
>もともと実子についての裁判だったのに、連れ子や孤児への意志認知も適用範囲にいれるのは、法学的にどういうロジックなんでしょう?
>最高裁なんてクソくらえ、という解釈でよろしいのでしょうか?

猫氏は、「実子しか認知はされない」「好意認知じゃ帰化できない」と仰ったが、
果たしてそのソースは?と逆に問いたいところだ。

DNA鑑定導入すれば、買収や裏工作はともかく、制度上は明らかに「実子」限定になるんだけどね。



つまり最高裁は正義、と唱えながら、あなたがたは最高裁なんてクソと言ってるのですよ。
「最高裁判決をうけ」の一言で思考停止しちゃってるのですよ。

936 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:51:53 ID:99gcTWD+
>>934
父親が認知する。
子に国籍与える。
母親は本国に帰る。
子は父親が育てる。
問題なし。

特別在留資格?

結婚してません。
養育は父親ができます。
何故貰えると?

937 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:53:17 ID:99gcTWD+
>>935
民法の認知を調べろよw
それでおしまい。

938 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/08(月) 23:54:52 ID:QYlsB7CA
>>935
>DNA鑑定導入すれば、買収や裏工作はともかく、制度上は明らかに「実子」限定になるんだけどね。

おまえさあ、ちょっといい加減にしろよ。
買収だの裏工作があるから役所が信用できないといいだしたのおまえだろ。
それが「買収や裏工作はともかく」ってなんだよ。そんな簡単に棚上げできる程度のものなら
最初から触れるなよ。ほんと都合が悪くなるといくらでも立場変えるよな。

939 :法の下の名無し:2008/12/08(月) 23:59:56 ID:cEpCqwex
>>936
偽父が認知する。
子に国籍与える。
問題あり。
子を養育してる母親は日本に居座る。
問題大あり。

940 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/09(火) 00:00:13 ID:K+ON6gsa
>>936
特定の政党所属のブローカーが悪用すれば、
参政権や請願権取得を狙えますね。

アレ、確か公明党っていう宗教団体っぽいところが全力で支援していたなあ(棒読み

>>937
調べたよ。それで?
意志認知は現状公認されていないとでも書いてあった?
意志認知での簡易帰化は現状公認されていないと書いてあった?
ソースplz

・・いやあなたがたがやたらソースソースいうものだからね。真似してみた。

>>938
審査員のさじ加減で認知できる部分ってのはあるわけで、
買収・裏工作を加味すれば、大穴があく可能性大きい。
大穴あかないなら、しつこいけど厚労省や農水省の大規模売国はおきないよね。

しかしそこに科学的証明を挟めば「実子」限定は強くなる。
その鑑定結果を複数人で確認すれば更に信頼度は高くなる。
国を信頼できない現状、買収・裏工作は考慮しなければならない。仕方ないことだよ。

ひとことで言えば「偽装対策を強化してくれ」と言ってるわけだけど。
これは政治家さんや法務省もいってることですわな。
DNA鑑定以外の対案だしてくださいよ。
写真提出とか、まさしくアナログの前時代的なこといわないでね。

941 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:02:57 ID:rOf/bZ2J
売国とか愛国心とかいう単語が踊ってる文章はそれだけで気持ち悪い

942 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:04:06 ID:E5jds9K8
言えばいいと思うよ、
ただし法律には現時点ではDNA鑑定限定は盛り込めない


943 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:05:36 ID:aW61Z9Uy
>>938
猫先生の根気には頭が下がりますけど,Hはパーソナリティに
問題があるから放置したほうがよろしいのではないですか。

944 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:14:42 ID:+/gj/TAl
理解できないばかりか、救いようがないからなw

945 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:16:16 ID:JMBbs5/t
>>940
> しかしそこに科学的証明を挟めば「実子」限定は強くなる。
> その鑑定結果を複数人で確認すれば更に信頼度は高くなる。

審査する人間を信用できない以上、
信頼度は0です。

946 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:25:17 ID:pVQZ9i+A
>>940
うんそうだね
特定の団体所属の犯罪者が悪用すれば、日本はショッカーの思うがままだね


947 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:27:59 ID:myyzOT+A
じゃ道路交通法改正したように
国籍法改正の法を反対の署名活動をしたらいい
これこそ民意ではないか?

948 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:28:59 ID:JMBbs5/t
>>947
そんなことせずとも、国会議事堂を数十万人で取り囲めばいい。
反対が民意というのならそれくらい簡単に集まるはずだし。

949 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:31:06 ID:PF2piw/B
DNA鑑定無理って言ってるやつさあ、
親子の証明ではなく日本人の血が流れているかどうかの証明でいいじゃん、
認知と国籍譲渡は別。
>>審査する人間を信用できない以上、
>>信頼度は0です。
書類は簡単に偽装できるがDNAの検体までは偽装できんだろ。
そしてフランス、ドイツ等のヨーロッパ諸国で移民が問題となり結果としてDNA鑑定入れるわけだが、
日本にそれが必要ないとなぜ言い切れる?
因みに移民が問題になってる国は移民が職に就けず(日本と違い生活保護が無いため)生活が苦しくなって犯罪を起こしてる。
生活保護のある日本なら何が何でも来ようとする奴は居るだろうな。

950 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:32:40 ID:JMBbs5/t
>>949
> 書類は簡単に偽装できるがDNAの検体までは偽装できんだろ。

そもそも書類が偽造できて、役人が賄賂を受け取っているのなら
DNA検体を用意する必要も無い。

> そしてフランス、ドイツ等のヨーロッパ諸国で移民が問題となり結果としてDNA鑑定入れるわけだが、
過去ログすらも読まないと。

951 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/09(火) 00:34:07 ID:K+ON6gsa
>>942
なんだい?
法律ロジックで憲法14条的に、
全ての認知にDNA検査を義務づけなければならなくなるから、かい?
それを判断するのは俺や>>942じゃないとおもうけどね。
まあ、最高裁がYesといえば世は全てこともなしだね。

一応参考までに【違憲判決】&【国籍付与】した裁判官の一人は、
整合性がクリアできれば【DNA鑑定ok】派みたいよ。
俺や>>942よりはよっぽど説得力のある意見だよね。


>>945 >>950
残念だけどそれはちがうねぇ。

一人なら買収者と自分が黙ってればいいが、
二人以上になると、いつ裏切られるか、情報が自分以外から漏れないか疑心暗鬼になる。
人を増やすというのは十分買収対策だよ。

そこに科学的調査という、ある種別分野を加えることはやはり効果は高い。
書類11枚だけじゃ偽装が見抜けないと判断したから12枚目の書類のかわりに写真提供を採用したんだろう?

別分野を取り入れるのは大事なことさ。
まあ、しかし、写真は昔のネガ時代とは違って、デジタル時代だからな。
ちょっとアナクロな証拠だとは思う。写真の炭素年齢とかいうのを調べるならまだしも。


>>940
ほーらみろ。やっぱり日本はショッカーに狙われてるの知ってるんじゃないか。
早くDNA検査の代用に仮面ラィダァー導入してくれよ。



>>947
核マル派が暴れてた頃じゃあるまいし、いまそんなのやったらしょっぴかれるだろw
揶揄や"HINIKU"だとは分かっているがね、あまりにも荒唐無稽ですよw

952 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:35:41 ID:JMBbs5/t
>>951
> 書類11枚だけじゃ偽装が見抜けないと判断したから12枚目の書類のかわりに写真提供を採用したんだろう?

いやいや。
お前らがうるさいから。

なんだ、写真を有効な証拠として認めるのか。
じゃぁDNA鑑定は必要ないな。

953 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 00:38:04 ID:pVQZ9i+A
>>951
そうだね
ショッカーの陰謀は阻止しなくちゃね
さぁ明日もショッカーと戦うために早くお休み

954 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/09(火) 00:42:57 ID:qIuFckZJ
>951
>一人なら買収者と自分が黙ってればいいが、
>二人以上になると、いつ裏切られるか、情報が自分以外から漏れないか疑心暗鬼になる。
>人を増やすというのは十分買収対策だよ。
いや、その単純化は漫画の読み過ぎだろう。聞き取り調査など徹底した方が、口止めすべき人間の数は増えるぞ。
それにさあ、最大の問題は、DNA鑑定だと、後に証拠残らないだろう。
役所(でも病院でもいいのだが)が本当に買収されていて、ではその調査をしようとした場合、
聞き取り調査などならどういう聞き取りをしたのかなど確認できるがDNAだと(君の考えだと)もう検体すてているのだから、
確認できないだろう。不正の発覚の可能性低くなるぞ。

955 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 01:44:30 ID:VTdWenqZ
>>951
>一人なら買収者と自分が黙ってればいいが、
>二人以上になると、いつ裏切られるか、情報が自分以外から漏れないか疑心暗鬼になる。
>人を増やすというのは十分買収対策だよ。
妄想じゃ役人は簡単に買収される割にやけに小心者なんだな
そんな堂々と買われてる前提な奴に何を期待してるのか知らんがね
「何人、何箇所通そうが完全に買収されて心動かなかったら終わりだろ」って言う奴に何て答えるんだ?
今後の参考にするから頼むわ

956 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/09(火) 02:05:49 ID:K+ON6gsa
>>954
>DNAだと(君の考えだと)もう検体すてているのだから、
>確認できないだろう。不正の発覚の可能性低くなるぞ。
プライバシー侵害を強く訴える層の対策として、
必要なくなったら早期に破棄という私案を述べただけだけどね。
でもそれでも帰化がすむまではキープしとくだろう常識的に考えてw

何も無理にアンチしてくれなくていいんだよ??


>>955
人数増やしても全員買収されたら?
こりゃどう考えても「スパイ防止法がいるな」、だろ?
スパイだらけで人権すら守れないんだから、

今度はスパイ防止法を「人権」で止めるのも無理だよな。


>>953
わかった。みんなも良い夢をみてくれ。
今日もお付き合いありがとね。>all おやすみ


957 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 02:12:03 ID:twH4VlU1
父親が所在不明だとDNA鑑定は不可能だから義務付けは無理

958 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 02:57:00 ID:V3Brhs4i
これ変えないといけないの民法の方かもね

国籍法の方だともう条件的には日本人と同じだから、ここのハードルあげるのはまたおかしくなるし
国籍がくっ付いてくる以上、外国人の婚外子の認知は慎重にしないといけないかもね
子供のトラブルを避ける為にも
それこそ二重国籍やらの問題も出てきてしまう
母親は帰化が必要とか面倒なイザコザも増えるわけだし
子供が日本国籍を得るのが必ずしも幸せじゃない状態だってあるんじゃないかな

国籍法は言ってみれば認知の結果のわけだから、いろんな問題を解決するには民法のほうじゃねと

959 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 03:03:43 ID:V3Brhs4i
なんとなくスルーしてたけど認知すると「日本国籍を得てしまう」と言う状態でもある
それが「子供の幸せ」かどうか分からん

つか手続きや、二重国籍、母親の帰化
実態面でもトラブルや面倒が増えるのはわかっているわけで
逆にその辺りで外国人母の婚外子を考える必要があるんじゃないかと

960 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 03:10:21 ID:rOf/bZ2J
今この案に反対してる人のほとんどはそういう視点で見てないからなぁ
工作員が移民が云々で日本オワタ!
こればっかし

961 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 03:43:18 ID:cbHeRWd6
司法の立法って、尊属殺人事件の頃からやってんのに何で今回だけ問題視してるのよ?

962 :国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. :2008/12/09(火) 03:46:19 ID:K+ON6gsa
今度は寝る寝る詐欺らしい。

>>957
ま、正直父死亡のケースまで国籍付与とか際限なさすぎだろうと・・・。
っていうのは個人意見。法学板的には反対必至だな。
よくしらんが、そのまた親子(母?)からでもDNA鑑定できる可能性はあるとかきいたよ。

>>959
そういうわけではなく、帰化申請はしないといけないみたいよ。
しかし、海外の大使館で帰化を受け付けるとか、怪しげな話もチラホラ聞くけどね。

>>960
そうだなあ。日本オワタばっかの陰謀論ばっかですまないね。
 【政治】 「釣魚島と付属の島は中国固有の領土であり、別に非難される余地ない」
  〜尖閣諸島付近の航行で中国外務省
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228758151/
いやあ、日本は狙われていないね。
有権者戸籍を沖縄にあつめて、沖縄知事をすげ替えるなんてないね。
沖縄とって→台湾の補給線断って併呑して→次は日本を本格的攻略、なんてないね(棒読み
はぁ・・・・。

・・・そういえば、別スレでこの板を夢想家呼ばわりしてしまった。反省はしてないけど。ネトウヨ酷使と散々嘲弄してる皆さんとしては何てことないですよね。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228544527/619-
619 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/09(火) 02:55:18 ID:iIrLaHh60
6月の最高裁のときの弁護士さんのブログなんだけど、読んでみたらさらっとこんなこと書いてるね。。細かく見ればもっといろいろでてきそうだな。だれか既女さんに教えてあげて。俺アク禁だから。

いしけりあそび 「識字・日本語センター」の廃止に反対します 2008/5/2
ttp://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/53251508.html
いわゆるニューカマーの抱えている問題っていうのはさ、強制送還にせよ、指紋採取にせよ、法律上は、かなりの部分、戦後の在日コリアンが直面してきた問題と重なっている。
 そして、今、ニューカマーが、きびしい戦いを強いられている理由のひとつは、在日コリアンが、闘争によって勝ち取ってきた成果っていうのが、ニューカマーに承継されていないっていうのがあるわけさ。
---中略----
 だから、このように行政にカネを出させた実績が、形として残っている拠点は、ぜったいになくしちゃダメ。一度なくすと、また作るのは、ほとんど不可能といってよいくらい難しいし、むしろ、これを発展して、在日コリアンから、ニューカマーへと続く道しるべにしなきゃ。


620 名前:国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9. [] 投稿日:2008/12/09(火) 03:10:19 ID:nQkVFCF90
>>619
闘争によって勝ち取ってきた・・・


戦後のどさくさでの一等地占拠とか
ウトロ地区占拠とかですか
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AD%E5%9C%B0%E5%8C%BA
李承晩ラインの一方的策定での海賊&殺戮行為とかですか
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
確かに勝ち取りましたね、日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84
こういうことしてきたから三国人と呼ばれるようになってんですよね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%BA

って、いしけりあそびか。
そのひと今回の国籍法改正でもとんだお花畑理論を展開してましたね。
なにが勝ち取ってきた、だ。奪ってきた、だろうに。
あんたの大嫌いな暴力や人権侵害で奪ってきたんだよ、理不尽な特権を。

今回法板で法学スレ住人と話してもらってきたが、とんだ夢想家だらけだったよ。
で、いつも【第一人者】として紹介するのがこの人のブログ。
こういう夢想家が今回みたいな法を決めたんだと思うと情けないわ。
なにが人権だ、差別だ。お前等自身が一番人権・差別を理解してないってことに気付け。

・・・・あれ、寝ようと思ってたのに長文かいちまったぜ。おや睡眠

963 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 03:59:13 ID:cbHeRWd6
いしけり以外の実務者もいしけりに賛同している事実を無視して何がお花畑だ
そんなに論破しやすい相手ならここで泣き喚いてないで賛成派の実務者全員に喧嘩売って来いよ

964 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 04:00:57 ID:pAd0+svB
>>962
別にいしけりあそびの人を第一人者としてなんか紹介してなんかいないと思うけどw
単に実務面からの解説を書いてあるブログだからだろ。
逆に、他にも弁護士なり行政書士なりの人が、実務の面から問題点とか書いてあるとこがあれば
それを出せばいいんじゃない?そこから侃々諤々ってのもありだとは思うよ。

965 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 04:10:38 ID:1UKVVDNo
DNA鑑定ぎむってさ、民法に刑事訴訟法並の強制力があると思ってるのかよ
これ読んでも分からないなら相当なアホだぞ
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/11/dna-ee0c.html

966 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 04:16:50 ID:rOf/bZ2J
>>963
つーか専門家の意見聞きたければ
まずは手近な大学でも訪ねれば?
と思うのだけれどね

967 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 04:28:20 ID:GwAqPgCd
なんでこんな荒らしにみんな全力でレスしてるん?
相当なアホってそんなこととっくに分かりきってることじゃん。

968 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 04:52:20 ID:lkT6sBSV
国士らはチベットや拉致のことはもう飽きたのかな

969 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 05:44:08 ID:/wXUrgoq
>>959
二重国籍は別に日米の二重国籍者と同じで成人した後に本人が
選択すればいいだけのことだから関係ないだろ。
選択肢をあげるだけなんだから。
あと発端になった訴訟起こした母子の場合、姉妹で国籍が分かれてる
わけで、幸福かは別として明らかに不自然だし不幸せだろう。
矛盾した法制度でそれを背負わせるのは宜しくない。

970 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 06:15:59 ID:+/gj/TAl
反対派は、主張を肯定する材料と否定する材料で分けてるから、トンデモ愉快な詭弁を使わないと説明できません。
思考の方法が明らかに間違っているから、ちっとも先に進めません。
前提条件がトンデモで、是非の判定基準がトンデモですから、マトモな話になるはずがありません。
おいおい、そんなトンデモ愉快で幼稚な意見をFAXで議員に送りつけたのかwと思わざるを得ない。
いまだに言葉も意味も考え方もわからずに是非をぬかすから、支離滅裂でトンデモ愉快なお話になるんだよ?
いい加減基礎レベル位は学習してくれ。
コノザマではスルーされても仕方ない状況だって位は認識してくれw


971 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 06:20:46 ID:ax7mDGyJ
国の手で帰化が出来ない状況に追い込まれてるのに簡易帰化を使えとかw

972 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 07:06:54 ID:AzvavI/o
>>959
認知による自動取得は最判H14.11.22.で一蹴されている。
 今年の最判と改正法が認めたのは届出による国籍取得。

>961
まーた判決文読んでない香具師が出てきた。激しく既出だが,藤田意見,二つの反対意見,調査
官による解説(判時,判タの冒頭に出ている解説またはジュリスト特集号に載ったもの)を嫁。

>>967
そうだね。アホなことより性格が悪い荒らしであることが問題。荒らしはスルーしよう。

973 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:02:58 ID:fINYU0RF
>>967
何をバカなことを、煽る奴がいなければ、スレがもたないだろ。
かまってる奴も。疑問投げかけてる奴も、IPたどれば実は同じところ。なんていうのは、2chの常識。
単なる公開シャドーボクシングだろ。

だいたい、結論が出たことに、ああだこうだ言う。思い出を語るスレだろ。





974 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:18:54 ID:AzvavI/o
>>973
>煽る奴がいなければ、スレがもたないだろ。
別にもたないことはない。単に静かになるだけ。
 煽りを煽るようなことは言うな。

975 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:22:36 ID:fINYU0RF
>>974
>>煽りを煽るようなことは言うな。
それはそれは、

下は君の書き込みだ。

>>967
そうだね。アホなことより性格が悪い荒らしであることが問題。荒らしはスルーしよう。

十分煽ってますがな。そっくり返す。


976 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:27:49 ID:AzvavI/o
>>975
へえ,そうでっか。しかしこんなことで喧嘩してもしょうがおへんな。
 ま,ぶぶ漬けでもお上がりやすか。

977 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:29:16 ID:fINYU0RF
>>976
お前、釣られやすいのな・・


978 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 08:39:06 ID:Oisd5pBI
>>977
へえ,根が正直ですさかい。

979 :◆u0ZYnEjMF6 :2008/12/09(火) 09:12:44 ID:qIuFckZJ
>>962
もはやここまでいくと板違いだが、一つ書いておくと。
ウトロ地区に住んでいる在日なんて在日の一部だろうと言うことは別としても、戦後のどさくさに
紛れての土地占拠なんて当時よくあったことなの。もちろん、在日によっても日本人によっても。
個人的にも俺、一例を知っているぜ。さすがにくわしく書く気はないが。
で、当時は在日はまだ(あるいは直前まで)日本人だから別に外人による不法占拠だから
日本人によるそれと区別すべきだ、という話でもないしな。
そういうこと知らんだろ、君無知だから。

ウトロなんて特殊事情で裁判になったけど、裁判などできないで泣き寝入りなんて事例も
たくさんあるんだぜ。
在日が不法占拠して、善良な日本人が泣きを見た、とでも、2ch脳の君は思っているのだろうが、
そんな分かりやすい話でもないよ。良くも悪くも無駄にバイタリティにあるやつは日本人にも居たわけ。

君の言う現実なんて所詮そんなもんだ。法律知識もなく、歴史の知識もない。
本当になんにもないやつだな。

980 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 09:40:19 ID:xuqWwxrt
980

981 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 09:54:30 ID:yqlEKUWa
ここまで騒動になったんなら、テレビ討論とかそういった企画をして
責任ある政治家が国民を納得させればいいのに。
いつも説明不足だから国民の不安を募らせ、政権にも不信感を抱かせて
いるってことなんだと思うけど。

982 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 09:56:45 ID:drsNWIX5
>>981
それで納得するような方々なら法板で3スレもいかないと思うよ

983 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 09:59:35 ID:Ebmp9Feu
>>981
説明不足=×

ネトウヨの理解力不足=○
想像力過多(妄想過剰)=○

せっかくネット環境があるのにまともな専門家じゃなくて
ド素人の妄想煽りのほうを信じる馬鹿が多いのはなぜなんだぜ?
しかも煽ったのも煽られたのも全部人のせいにしようとする
信じられないが本当だ

984 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:08:21 ID:H5/kyELt
>>983
ぶっちゃけ洗脳されてるんだろうな
不安感煽ってつけ込むのは常套手段だし

985 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:09:58 ID:yqlEKUWa
法律しらない、現状知らないとなれば、認知だけで日本国籍ゲットなんて
聞いた日には、ビックリしないほうがおかしいだろうけど。

986 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:11:12 ID:JMBbs5/t
>>985
それ誰が言ったの?

987 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:12:58 ID:H5/kyELt
ビックリするのは当たり前だと思うが、
自分で調べたりしない、調べても信じないのが問題なんだがな

988 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:17:37 ID:drsNWIX5
>>985
煽情的な宣伝をしてるのはネトウヨだろがw

989 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:18:12 ID:wE7dndGu
早かったなー。三日で一スレか。わりと飽きないもんだねえ。
こっちは結構飽きたけど。

990 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:19:18 ID:yqlEKUWa
>>987
既女ではそうだったけど、読んでも意味が分からないなあ??と言う人がいて
解読する役の人もいて、ドンドン解釈が広がっていった感じだ。
素人には読みづらい文章だろうからさ。
それでいい、と誰かがいえばそうなるし、人もドンドン入れ替わっているし
無責任な人がいいたい事言っているだけなのに総意になっていく。
怖いもんだなあとおもったわ。

991 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:20:05 ID:pylO2KTi
国籍法改悪案対策員H ◆MsvP0mjC9にことごとく撃沈される、創価ピットクルー哀れw
バイト代安すぎて工作員が低脳すぎるぞ。もう少し給料高くして優秀なの雇わないと
会社潰れるよん♪

992 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:22:47 ID:drsNWIX5
>>991
あ、Hさんおはようございます

993 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:26:05 ID:QfLDjdJm
セブ島のTVで「日本人の父を探している人はいませんか」
というCMが流れた。

994 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:27:40 ID:QfLDjdJm
日本人の父とその子供を検査するのに、なぜ外国人差別になるのかわからん

995 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:39:50 ID:drsNWIX5
>>993
ダブルミーニングだよな
父親が日本人だけど何処にいまいるのかわからない!なのか
日本人の父親を欲しいですか?なのか
現地語わからんから検証しようがないけど普通に考えたらテレビCMで堂々と犯罪告白してくれるなら
これほど楽な事もないな

996 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:46:55 ID:CNXNXDCH
しかし
どこの板でもボロボロに論破されてやがるなwwwwwwww
ネウヨざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

997 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 10:53:22 ID:yqlEKUWa
>>995
これから日本人の子供を作りたい人を募るんだったら合法だな。

998 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 11:04:35 ID:E5cQMerM
日本人男に捨てられながら泣き寝入りしてた女性に
裁判で認知求める方法もあるよ!って告知なら問題ナッシングすね

999 :998:2008/12/09(火) 11:07:39 ID:E5cQMerM
あっと「告知するためなら」てことです
「子供の国籍も取れるから、泣き寝入りしてないで名乗り出て」と
呼びかけるのは当然の話で問題はないですね

1000 :法の下の名無し:2008/12/09(火) 11:08:52 ID:ax7mDGyJ
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

399 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)