2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小沢】●検察リークで冤罪に!●【救えるか】

1 :法の下の名無し:2009/03/14(土) 23:11:40 ID:zQK8n+72
小沢氏秘書が逮捕。国策捜査の批判あり。
検察?は捜査情報をリーク、メディアは「捜査関係者の話」と犯罪者扱い。
こうした捜査手法は官僚が目障りな政治家を抹殺する常套手段。
検察、メディア、利益相反人物の違法行為は?を語るスレ。


2 :法の下の名無し:2009/03/14(土) 23:12:27 ID:zQK8n+72
※刑法第172条(虚偽告訴罪):人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。
※刑法第230条(名誉毀損):公然と事実を摘示し、人の名誉を毀(き)損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
※刑法第194条(特別公務員職権濫用罪):裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、又は監禁したときは、六月以上十年以下の懲役又は禁錮に処せられる。
※国家公務員法第百条(秘密を守る義務) 職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。 秘密を漏らした者 一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

メディアの裏側 「記者クラブ」というギルド社会 司法記者クラブ(1)
http://archive.mag2.com/0000021957/20050118201000000.html
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/03/post_172.html
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090310-01-1301.html


3 :法の下の名無し:2009/03/15(日) 03:02:03 ID:KhuyAP49
マスコミ報道では、読売の「元東京地検検事河上和雄」のコメントが突出して偏向していた。
河上和雄 彼の暴言は、動画として記録されてある。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1467.html
{小沢会見をぼろくそ言う河上元東京地検特捜部長}
・・・・・・・・・・
彼は、天下り官僚でもあり日本テレビの顧問弁護士でもあり、元最高検公判部長である。
動画は↑、三月十日のものだが、小沢秘書第一報の三月三日から、河上の言動は、突出していた。
「東京地検が動いたということは、証拠があるということです」。
「何もなくて検察は逮捕までしない」。
以後のリークのソースも、河上ルートで撒かれたものという事は間違いないだろう。

普段日陰になりがたな検察において、「ロッキード事件の検事」としてマスコミに多数登場し、「公安は泳がせておいて逮捕する」と、いう台詞は河上のメッセージとして、忘れてはならない。

4 :法の下の名無し:2009/03/15(日) 03:06:26 ID:lWCvyh2b
リークだと問題にするなら普段から主張しとけ
容疑者になってはじめて批判はじめるんじゃ単なる保身の為の自己擁護

5 :基本<:2009/03/15(日) 03:10:58 ID:KhuyAP49
論客として、政治と金を斬るで知られている。
http://www1.ntv.co.jp/action/blog/critic2/
■違反や虚偽報告には厳罰を持って対処せよ
今回の改正でも確かに罰則が多少、強化されました。新設されたものは次の二つです。
@政治資金監査報告書の提出をしなかった者は5年以下の禁固又は100万円以下の罰金に処する。
A政治資金監査報告書に虚偽の記載をしたものは30万円以下の罰金に処する。

以前から収支報告書への虚偽記載については5年以下の禁固と100万円以下の罰金という規定がありました。
今回はそこに監査報告書に関する規定が加わった格好です。
しかし、この罰則にどれほどの効果があるでしょうか。

私の案では嘘の報告をしたらクビ。政治生命にかかわる罰則を提案しています。国民が一番疑惑を感じているのが政治資金。
嘘をついたら、本人だろうが、会計責任者だろうが誰がやったなんて関係なく国会議員がクビになる。そのぐらいキチッとしたものを作らないとダメ。政治と金は綺麗にならないと思います。
国会議員はそんなこといちいちチェックできないと言うかもしれない。
しかし、公職選挙法では違法行為があれば国会議員もクビが飛びます。すでにそこまでやっているわけだから出来ないはずはない。
今回、改正された政治資金規正法は与野党が協力して自分たちの金が全部明らかになったように見える形をとっただけ。肝心のところは明らかにしていないと思います。
私の提言する試案は多少、極論かもしれません。
しかし、政治と金の果てしない闇をはらして全容をさらけ出すためには、かなりの荒療治が必要です。
これが実現すれば政治とカネの問題はクリアになるはずです。
・・・・・・・・・・・
こうした論を発していた人物であるが、「政治資金規正法」はザルであることは、この論では彼も認めているのだが、
「虚偽記載に対する厳罰」主義。
「政治と金で政治家の政治生命を奪うべし」
この二点は、今回の小沢への検察の動きに大きく関係していると見られる。

したくてならなかった荒療治。
まさに、河上和雄の筋書きではないかと思わせる今回の不当国策捜査であった。


6 :基本<:2009/03/15(日) 03:35:25 ID:KhuyAP49
日本テレビの顧問弁護士でもある河上和雄の立場で述べてみると、実は、テレビ局と下請けとの争議が、ここ一年に問題化されていたという背景がある。
今年一月には総務庁から「いじめ防止のガイドライン」が示されている。
http://www.asahi.com/national/update/0221/TKY200902210212.html
テレビ業界が、番組作りを発注する制作会社への「下請けいじめ」をなくそうと、総務省と自主ルールをまとめた。
契約書もかわさずに発注し、金額を一方的に下げることが珍しくない現状を改める狙いだ。制作会社の著作権も尊重する。
NHKと地上波テレビ放送を手がける120社余りの全民放を対象に、3月中に実施する。
自主ルールは「放送コンテンツの製作取引適正化に関するガイドライン(指針)」。
総務省と放送局、番組制作会社の代表が1年間協議してまとめた。
制作会社の大半は中小企業で経営が苦しく、長時間の不規則勤務にもかかわらず「年収100万、200万円台の社員がぞろぞろいる」(大手プロダクション社長)という。
ワーキングプア(働く貧困層)が社会問題になったこともあり、業界として改善を目指すことにした。

 指針は「放送局は制作会社に対して取引上、優位な地位にあることが多い」と明記。
(1)制作会社への発注書・契約書の交付と契約金額の記載を義務づけ
(2)番組「買いたたき」を禁止
(3)制作会社が持つ著作権の譲渡強要を禁止、の3点を盛り込んだ。
・・・・・・・・・・・・・・
実は読売には「下請けからのリベート」という裏事情があり、その一部は脱税という刑事事件として、発覚もしていた。

河上和雄は顧問弁護士であり、読売テレビを法令に準拠した適法な企業に導く責任者ではあったが、「政治と金」には過激なほど批判的な彼である。
「放送と金」の問題を徹底追及された場合にどうなるのかは、予測できていた。


7 :基本<:2009/03/15(日) 03:53:25 ID:KhuyAP49
読売の主筆は、森元総理や小泉元総理とは極めて近い立場にあり、町村派が政権をたらいまわししていた時代には、間違っても読売が、行政から厳しく指導される事はないという状態にあったが、
自民党総裁選は、読売の描いた「大連立・小泉後継内閣」という方向には向かず、麻生国粋主義者内閣誕生は、「解散の顔」の役割を放棄して、長期政権維持をもくろむという、政治暗澹という事態を生んでいた。

その中、麻生内閣の時代に、「いじめ防止のガイドライン」が、法整備されたということは、読売にとっては好ましい事態ではなくなっていた。

読売は麻生おろしの中心となり、与謝野大臣を軸にした大連立を画策しつつ、小泉元総理の復権と親米派の結集で、麻生のブレーキ役を置こうとした。
その為には、麻生おろしをする事と徹底した「ぶれ麻生」「漢字読めない麻生」で、攻撃し揶揄し、
それでも足らずに、自社の女性記者と財務官僚を利用して、中川財務大臣を酩酊させて、大恥をかかせ、失墜させるという直接攻撃に出て、大臣辞職させて、与謝野馨に三大臣兼務という状態をつくり、麻生おろしを策したのだが、
麻生はおりない。民主党もおろし切らない・・。
笹川総務会長の言葉尻をつかまえて叩いたが、それでも麻生はおりない。
小泉元総理と中川新グループで揺さぶったが、小泉は「造反」すら出来ず、押さえ込まれてしまった。

そうした、麻生おろしのもう一方で仕掛けていたのが、小沢へのでつちあげ捜査。
「政治と金」で、小沢を上げてしまえば、それが一つの「判例もどき化」して、麻生や麻生取り巻きもいつでも狙えるという、そこまで視野に入れてのものであった。

自民と民主を分裂させて、小泉改革に理解を示せるというもので「大連立」。
それが読売主筆の狙いであり、自民党と民主党のトップを落とすという、策謀は、実行されたということだ。

8 :基本<:2009/03/15(日) 04:05:20 ID:KhuyAP49
政治権力を監視する「検察」。
これは、河上和雄の持論であり、政治家・田中角栄を撃ち落したという自慢話でもある。
その結果として河上和雄は、何を手に入れたか。
2007年6月 - 石油資源開発株式会社取締役  経済の中心に要職を得た。
日本テレビの顧問弁護士で、コメンテーター。タレントとしての立場も得た。法律家としての職も得た。

それが、政治権力を観察した男への、社会評価なのだと、・・
後輩の「青年将校」・東京地検特捜部の若造達に、河上和雄は、身を以って示し、持論を展開して示していたという事だ。

まず始めに逮捕ありき。東京地検特捜部の面々は、動きが知られぬ前に、官邸の副官房と検察と読売顧問との連結連動で、一気に小沢おとしに出た。
河上はテレビに出まくり、リーク情報をばらまき、小沢の信用を地に落としてしまうことには、一応成功した。

が、小沢は、土俵の中に辛抱して、立ち止まり、「不公正な捜査」だと、発声した。
これが、事件の顛末の、流れだ。

9 :基本<:2009/03/15(日) 04:19:33 ID:KhuyAP49
河上和雄の誤算は、テレビの影響力を高く見すぎていたことだ。
東京地検特捜部が小沢の秘書を逮捕する。そして、自分や元検察のコメンテーターたちが、一斉にリーク情報で小沢を叩く。
叩いていれば、世論は沸騰し、民主党は小沢を党首からおろす。
捜査は、それからやればよいと、甘く見ていたのだろう。

劇場型の「泳がし捜査」になれてしまうと、自分の演出で、国民はみん騙されるのだというおごりにつながる。

又、司法試験から司法官僚のコースで、社会をろくに知らない東京地検の若手には、マスコミに大歓迎されて「政治と金」の悪を絶つという自己陶酔があったのだろう。
劇場型のテレビ報道のやりすぎが、平常心を失わせていた。

「報告書への虚偽記載」と言う、犯罪が、まるで別の犯罪として報じられた。
記載と内容の一致不一致が問題なのに、「虚偽」を証明するための捜査そのものが、目的という、別件逮捕の様相で、今も、捜査は続いている。

10 :基本<:2009/03/15(日) 04:26:52 ID:KhuyAP49
ここで問題なのは、検察OBの行為だ。
公務員は職を辞していても、守秘義務を有しているし、弁護士という役に転じたとしても、正義でなければならない。
テレビのコメンテーターだから、何を語っても良いという理屈は通らない。

幸いに河上の発言は動画として残っている。
この発言の中身について、国会に呼び出せば、今回の事件、国策捜査とは言うが、実はマスコミ弁護士と地検特捜の「夢見てました捜査」だったと、判明することになる。
河上は、番組発言の情報元を、検察の誰々とちゃんと明かすしかない。
そして、国策捜査が、実は「麻生にも迷惑」「小沢には大迷惑」という、
全く、検察人脈の暴走であったと、これが国民に知らされて、ようやく、小沢を不当捜査から救うことができるだろう。

11 :基本<:2009/03/15(日) 04:32:14 ID:KhuyAP49
法律論として、今回の問題は、小沢側が虚偽と知っていたかどうかが問題だという論があるが、
それは、事件の核心とは関係ない。
例えば、相手が「山内です」と名乗って出したとして、本当は「木村」だったとして、
受け取った側は、どちらの名で記録を書くことになるのか。

香典であれ、ご祝儀であれ、
兄の名で妹が出したものを、妹の何変はしない。
こういう普通の感覚は、テレビマスコミにはない。

犯意の立証というものは、「虚偽を書く」という犯意の立証であり、相手の書いて欲しいとした名を書くのは、それを犯意だと認定は無理だと言う事だ。

12 :法の下の名無し:2009/03/15(日) 04:40:55 ID:yhhzouWP
で、法的論点は?

13 :法の下の名無し:2009/03/15(日) 04:47:16 ID:MgIkcDIs
新聞に
 記憶にありません
と活字が躍った時点で
国民の見る目が換わった
もう終わってる

14 :法の下の名無し:2009/03/15(日) 08:08:32 ID:vCPOzvrT
電波法違反や威力業務妨害も武器になるんじゃねーか?
法律無知なんで申し訳けねーけどこれくらいしか思い浮かばん。

15 :法の下の名無し:2009/03/16(月) 23:47:41 ID:uy6ui/oo
はいはい、陰毛陰毛。

16 :基本<:2009/03/17(火) 15:42:41 ID:xDDTuG/N
刑法では、犯意の立証が最重要視される。
犯意がなければ、犯罪ではないからだ。

犯意という事は、「犯罪と知っていた」という前提になる。

国民は「迂回なら犯罪だ」とか「虚偽記載だから犯罪だ」というが、それだけでは、実行した人間の形式的ミスという範囲。
小沢を刑事犯には仕立て上げられない。

あんな大金もらっていて、知らないはずはないと非難するが、小沢はこう明言している。
全て明るく記載している。
お金の出入りの全てを見て、みなさんが判断したらよい。と。

お金の全ての出入りを見せていることは違法ではないが、判断させたいものが、「西松さんにお仕事を」と判断させたかったのだと、
それを証明することは、不可能だろう。

17 :法の下の名無し:2009/03/17(火) 21:22:16 ID:didSSCoN
>犯意がなければ、犯罪ではないからだ

犯意の有無が争点と?
それとも、公訴棄却の線ですか?

18 :法の下の名無し:2009/03/17(火) 23:02:19 ID:m0Ug5Sq8
折角献金しても覚えてても貰えないなんて

19 :法の下の名無し:2009/03/18(水) 03:21:34 ID:COp88ZVx
構成要件事実の認識があれば故意は成立するんだが。
お前ら単なるバカだろ。

20 :文明の守護者ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2009/03/18(水) 15:57:30 ID:4+QgbOex ?2BP(210)
■■■■■■小沢氏の第七艦隊発言でCIAが動いている模様■■■■■■                
 民主党の主張するように、政治献金の単なる形式違反に過ぎないものであり、混乱を招いた検察側には事件の説明責任がある。
 なぜならば、今回の逮捕は同時に、検察内部の意図的な政治撹乱の疑いがあり、我が国にとってより重大な問題が提起されたからである。
 すなわち、国民の利益を考えれば、先ず民主党の主張を優先し、検察内部の背任・収賄容疑を疑って検察側はその説明責任を果たすべきなのである。
 そして我々は、事実上の米国情報工作機関CIAにおける莫大な対日政治工作費の存在を忘れてはならない。
 我々敗戦国は常に傲慢な国の被害者を強いられてきたのである。

21 :法の下の名無し:2009/03/18(水) 18:31:44 ID:vIO206hQ
今回のは違法性が二重なんだよな。

・経路はどうあれ企業から献金は政治資金規正法の趣旨に反するか?
・虚偽記載違反になっているか?

逮捕されて犯罪者になるのは後者だけで、前者は道義的責任を問われるだけ。
で、後者に関しては、事実としてダミー団体が献金したなら、献金者はダミー団体であり、
むしろ、その名称を書くのが妥当で、それを書いたからって違反になるわけではない。
ダミーだと認識していたかなどは関係ない。ただ、実体のない架空のものだと認識していたかが問題になる。
が、住所もあってちゃんと活動(ダミー献金活動だが)をしてたというのはどうにもならない事実なわけで、
これが架空のものだということにはならないし、ましてや大久保がそう認識したなんて不思議なことになるわけない。
というわけで、後者の違法性は無理筋なのだが、前者はお馴染みのことで、政治家批判には十分活用できる。
このことから、前者における違法性を後者における違法性にすり替える手法が成立する。
一般的な国民は前者と後者の区別などできず、前者が妥当すれば後者も妥当するかのような印象を持つだろうからな。
従って、小沢も前者を肯定するような発言は容易にできず、「西松からの資金だったなんて知らない」なんて
有り得ないようなことを言わざるをえなくなってるわけだ。

22 :法の下の名無し:2009/03/18(水) 23:48:22 ID:VlW17MZM

虚偽告訴罪(刑法第172条)人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。

例1)小沢一郎を政治資金規正法(虚偽記載)で刑事処分を受けさせる目的で、虚偽の申告を(検察に)行った元秘書は懲役10年に処せるか?

例2)小沢一郎を政治資金規正法(虚偽記載)で刑事処分を受けさせる目的で、虚偽の申告(紙面掲載)を行った新聞記者は懲役10年に処せるか?

例3)小沢一郎を政治資金規正法(虚偽記載)で刑事処分を受けさせる目的で、虚偽の申告(リーク)を(新聞記者に)行った検察官は懲役10年に処せるか?



23 :法の下の名無し:2009/03/19(木) 02:04:58 ID:EP+NcRPo
>>22
民主党が政権とったら、この手の国策捜査しそうで怖いよね。

24 :法の下の名無し:2009/03/24(火) 16:03:53 ID:0FlP/2Kw
マジで虚偽記載のみのようだが、検察正気か?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090324/crm0903241523023-n1.htm

新政研と未来研がダミーで実体がないから虚偽記載(架空の団体名を書いたので)なら、
この団体から献金受けてきた議員秘書はみんな有罪じゃん。
しかも、西松だけでなく他の企業関連団体も構造的には似たようなものばっか。
個人でも会社の金で社長が献金してたら同じこと。
もはや受け取り側には安心して献金を受けられる保証はない。
歴史的悲願だった「企業から政治家個人への献金を全面禁止する法律」がつくられたような話だが・・
どうすんだこれ?

25 :法の下の名無し:2009/06/04(木) 22:03:25 ID:JSmBcyJo
無能犬殺

26 :法の下の名無し:2009/06/26(金) 04:17:44 ID:p943Llzr
ローでの三振を企業が取ってやったらいいんだよ。
派遣制度廃止が一番適切だろ。


27 :飯 沼 直 樹:2009/07/29(水) 21:19:55 ID:Vo9VeaLm

 大阪地検の中に、
  去年二月末に大阪府警富田林署に逮捕された
  性犯罪者の木村耕一郎と通じている検察官がいるようだ。
  ご丁寧にも木村本人が mixi で公言している。
  性犯罪者と通じる検察官がいるとは大スキャンダルだな。
  どおりで民事では木村に対して損害賠償命令の判例が
  数件出ているにも拘わらず、刑事では警察に逮捕された木村が、
  あっさり起訴猶予処分になるわけだ。
  これでカラクリが解けたと言うものだ。


28 :卍 小沢親衛隊 卍 ◇/rxgKtK.ko :2009/07/29(水) 21:26:48 ID:9GPyQ1YF

とにかく、国策捜査に抵抗して、御大オザワの逮捕は、断固阻止。
山口組系奥州松前屋大久保一家の秘書の再逮捕も、断固阻止。
勿論、鳩山に首にされた金庫番の秘書2名の逮捕も、断固阻止。
序でに、金権腐敗の温床、朝寇パチンコの即時禁止、断固阻止。

    ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   //       Uヽ::::::::::|
  // .....    ........ /::::::::::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||   .)  (     \::::::::|    |  能書は良いから、早く、日本国を乗っ取れ、時間がない。
   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   |  ミンス、ナチス、ハイル、オザワ、マンセー、パチンコ、パラサイト。
   |'ー .ノ  'ー-‐'     ) | <  われら朝寇進駐軍小沢部隊は、無条件降伏など、絶対に、しない。
  |  ノ(、_,、_)\     ノ    |  最後の一兵まで、火の玉となって、玉砕せよ。
  |     ___  \    |_   |  何が何でも、戦後レジームの特権を堅持して、吸血の後生楽。
   |  くェェュュゝ    /|:.    |  強奪した不動産の不実登記がバレタぐらいで、ビクつくな。
   ヽ  ー--‐     //::::::::::: |  われら、オザワ真理教は、永遠に不滅である。
   /\___  / /::::::::::::::: \____________
 ../::::::::|\   /  /::::::::::::::::::

なんでもかんでも、政権交代。
その復讐に駆られ、権力奪取の野望、朝冦の民族性。
既に、その周辺で、非業の死人、多数。
本人は、殺されない限り、死ぬタマではない。
それにしても、化けの皮が剥がれて仕舞った。
また、サリンでも撒いて、誤魔化せ。

29 :法の下の名無し:2009/08/02(日) 07:57:01 ID:iXwAlPrC
あーあ、検察のリークなんて信用するから…。

941 :無党派さん :2009/08/02(日) 07:34:13 ID:5LLx/T7g
朝日新聞が今朝の一面で、牧の不正DM問題で訂正記事を出している。

「4/19付け記事で、牧秘書が郵政支社を訪問後にDM発送が認められたとしたのは
誤りでした。大阪地検の調べで、秘書の訪問時期は、DMが発送された後でした。」

許し難い誤報だな。
牧は朝日新聞に慰謝料請求すべき

30 :飯 沼 直 樹:2009/08/08(土) 21:16:52 ID:UO0rPLRk
  昨年の二月末に大阪府警富田林署に逮捕された
  性犯罪者の木村耕一郎が mixi に書き込んだ情報によれば、
  大阪地検特捜部の( 某 )検察官が、
  被害者を装った木村に騙されて動いているらしい。
  木村が mixi に書き込んだ情報は以下の《 》内の通りだが、
  事実なら名誉毀損の訴えを起こした際の
  検察官の動きの一端が判るというものだが、どうだろう。
  それにしても木村は未だに弁護士から知恵を得ているような事を
  ホザいているが、まあ木村得意のハッタリだろう。
  警察やプロバイダーに泣きついて相手にされなかったにも拘わらず、
  虚偽告訴と秘密漏示の弁護士や業務停止懲戒処分を食った弁護士が、
  いつまでもダラダラと木村にくっついて知恵を与え続ける訳にもいかないだろう。
  しょっちゅう木村に名前を出されている弁護士の本田なんかは特に。
  今木村に完璧に騙されているのは( 某 )検察官だが、
  いつまで木村の嘘が通るか見ものだ。


31 :飯 沼 直 樹:2009/08/08(土) 22:06:47 ID:TBMM3qv7
>>30 の続き
  《  今日というか昨日の13:30から
  大阪地検特捜部の検事さんに呼ばれて
  2時間ちょっと事情聴取をうけてきました!
  といっても悪いことしたんじゃないですよ♪
  例のネット上で僕の誹謗中傷をしているお馬鹿さんに対して
  告訴状をだしてたんですが「 大きな事件が一段落した 」
  ということで呼ばれました。
  地検に行くのは初めてじゃないんですが
  特捜部なんていくのははじめてです・・・
  超緊張しましたがものすごく話しやすい検事さんで
  事務官の方もとっても親切・・・
  しかも駐車所も無料( これは関係ないかw )


32 :飯 沼 直 樹:2009/08/08(土) 22:13:21 ID:TBMM3qv7
>>31 の続き
  なによりもびっくりしたのは
  相手のことについて既にプロバイダーからの
  契約情報や発信情報などの記録も取っていて
  前の傷害事件についてもちゃんと資料を全部よんでいたことです。
  ふはーーー。弁護士さんと話す機会はよくあって
  「 頭いいなー 」といつも思うのですが
  検事さんもやっぱ頭いいですね( 当たり前かwww )。
  それにしても僕みたいな個人のネットの誹謗中傷んて事件を
  受けてくれたのは本当にありがたいことです。
  警察なんて完全に告訴状受け取り拒否状態でしたからね〜!
  「 大きな事件が入らない限りどんどん捜査を
   進めるのでつめて来て下さいね  」と言われました。
  まぁ特捜部ってやっぱ忙しいからいつになるかはわからないでしょうが
  きっとお馬鹿さんが捕まる日もそう遠くはないでしょうね  ☆    》


33 :法の下の名無し:2010/01/01(金) 21:32:14 ID:ppLjJ4tO
周防監督の映画「それでもボクはやってない」のモデルになった、
町田痴漢冤罪事件の生々しい動画です。ご家族がかわいそう。

http://www.youtube.com/watch?v=yfcUf4KN_N0


34 :法の下の名無し:2010/01/04(月) 13:31:32 ID:38uMufdN
>>1
なげーんだよゴミクズカス氏ね


あとクソスレ立てんな

35 :法の下の名無し:2010/01/17(日) 18:35:22 ID:+lBRmZN1
検察幹部「小沢氏は司法を軽んじている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000029-yom-soci


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)