2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国籍法改正について語るスレ★4

1 :法の下の名無し:2009/04/23(木) 22:36:17 ID:tE+E0UuF
日本を守る為に語り合いましょう

2 :法の下の名無し:2009/04/23(木) 22:38:22 ID:tE+E0UuF
国籍法の一部を改正する法律 新旧対照表
http://www.moj.go.jp/HOUAN/kokuseki/refer04.html
同附帯決議(pdf)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_c04_04.htm
参考:最高裁違憲判決(2008/06)
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36416&hanreiKbn=01

※以下の立法談義は『政治板』でどうぞ
 法務省省令案策定中
  ・偽装認知防止を視野にいれた省令作成中
 附帯決議検討予定
  ・科学的鑑定方法の導入の検討
  ・重国籍の容認の検討

国籍法改正案まとめWIKI
ttp://www19.atwiki.jp/kokuseki/
国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm
国籍法改正 誰も理解せぬまま参院も審議入り
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081120/plc0811201947010-n1.htm
国籍法改正案、4日参院委採決 5日成立へ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081203/stt0812031851008-n1.htm
改正国籍法成立 不法滞在や人身売買懸念など課題残し見切り発車
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081205/stt0812052222006-n1.htm
NHKニュース 子ども10人 日本国籍申請 (動画あり)
ttp://www3.nhk.or.jp/news/t10015919891000.html



3 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 00:06:41 ID:Xw/yYpze
>>1
>>1でこんなネトウヨ丸出しの書き方したら法律家が来なくなるよ。

>>2
>法務省省令案策定中
情報が古すぎ。とっくにできてるよ。スレ立てるんならもうちょっと調べたら。
 国士様は不精じゃのう。

4 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 06:08:33 ID:2bWy9e16
いいんじゃん
司法浪人中心の板だし

5 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 08:09:47 ID:+KvyMItl
この板が隔離されている理由がわかってきた。

6 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 12:10:46 ID:/KKPIcu7
>>4
>司法浪人中心の板だし
おまい無知だな。それは別にあるの。

>>5
その「隔離された板」に,お前は何で来てるんだ。

7 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 15:10:54 ID:JyT40dBe
なんでまた作ったん?

8 :法の下の名無し:2009/04/24(金) 20:48:12 ID:V9cfR4RF
さすがにもう必要ないでしょ

9 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 04:15:01 ID:OXUU5tm0
>>6
隔離病棟の患者の様子を見に来た。

10 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 08:11:54 ID:Q0QkPk3w
テンプレにこれ入ってないよ。

e-politics - 国籍法改正

http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/12.html

11 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 10:23:32 ID:+IGdXeAd
>>9
なして隔離板ってことになってるの?

12 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 13:14:06 ID:OXUU5tm0
前スレでそういう投稿があった。

13 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 14:41:22 ID:GsayZGIo
なして隔離板ってことになってるの?
     ↓
前スレでそういう投稿があった。



WAO!

14 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 15:02:54 ID:OXUU5tm0
隔離病棟ではないと?
話が違うぞ。

15 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/26(日) 15:37:12 ID:pxoh9Irl
ま、認知をしても扶養義務は発生しないと言い張っていたり、
去年起きた事件をさして、「それみたことか国籍法改正のせいだ」とか言い張ったり
する連中から見れば、ここは隔離されているように見えるだろうねえ。

16 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 16:16:19 ID:QovmvH2A
2ちゃんの街宣だけが全て、信じ込むカルトが全ての国士さまたちだからな。
法の支配なんてほんとうは全くわかってない。

17 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 17:24:52 ID:Q0QkPk3w
マスコミの嘘は糾弾するけどネットのデマは鵜呑みにするのが国士タンクオリティ

18 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 18:01:32 ID:XJniJN48
工作員多すぎだろこのスレ反日は出てけよ

19 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 18:11:34 ID:o+QuPS8D
一般人と同じ事言っちゃったら
この商売上がったりなんですよ

20 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 18:15:11 ID:GsayZGIo
とりあえず反日って言っとけみたいな?

21 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 18:39:53 ID:fGC9Yc6J
ttp://www42.atwiki.jp/seigannote/

TBS免許剥奪関連の署名は1万5千弱だったらしいけど
国籍法のはどれくらい集まるだろうか・・・

22 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 18:50:24 ID:9J+wFjUD
低偏差値がデフォにしても語彙なさすぎからな。
さすがに一般人とは違うよ。
日本語知らないわ、漢字間違うわ、それでいて国士さまだから。

以前、漢字は反日中国のものだから、大和詞を普及させろとか、
わけわからん電波がマス掻き板だったか極頭板にいた。
さすがに漢字を使って書いていた…。

23 :法の下の名無し:2009/04/26(日) 23:18:26 ID:XxswcIvU
>>22
ハングルは阿比留文字のパクリだって酷使様なら2〜3人見かけたな。

24 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 07:21:48 ID:mN5k4sqG
低偏差値というのは司法浪人中心の板ということか?

25 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/27(月) 08:30:15 ID:/tifdQKI
>>24
そういう風に法学板に絡んでくる元気があるなら、法学板の見解はここがおかしいなどと
具体的に突っ込んでくれば良かろう。
認知をしても扶養義務は発生しないなどと戯れ言を言っているようでは、
多少なりとも法律をかじった人間には(というか、その程度は常識に属すると思うが)
馬鹿にしか見えんがな。

法学板を司法浪人の板だとののしって自分を慰めていても、自分たちが
認知をしても扶養義務は発生しないだの、国籍法改正によって「去年」偽装認知事件が起こっただの、
その手のデンパ発言をしていたという事実がが帳消しにされるわけがないのだから、
その手の失態を帳消しにしたいのなら、法学板の見解がどのように間違っているのか、
述べてみればどうかね。

まあ、まともに反論ができるなら、とっくにしているだろうがな。

自分にまともに議論を組み立てることができないのは、残念ながら法学板のせいではなく、君自身の無能のせいだよ。
呪うのなら、法学板を呪うのではなく、自分の無能を呪いたまえ。

26 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 08:40:13 ID:1Ck1Ve1G
自分は『日本は法治主義』だってのは近似だと思うので
それを前提にした理論を使用して
まともに法学的に議論しろ馬鹿とか言われても
イマイチ悔しくなってこない

27 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 08:45:31 ID:mN5k4sqG
>>25
必死に言い訳をしているということは本当に司法浪人なのか?
司法浪人が多い板なのかを聞いただけだが、そこまでムキにならないでもよかろう。
司法浪人なのは誰のせいでもない。「自分の無能」のせいだろう。

28 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/27(月) 09:11:12 ID:/tifdQKI
>司法浪人が多い板なのかを聞いただけだが
なんでわざわざそんなことを聞くのか俺にはさっぱり分からないのだが。
そのようにイメージ操作しても、別段、国籍法問題でデンパとばしていた事実が消え去るわけでもあるまいに。




29 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 10:55:35 ID:R2UbQXq9
おれなんざ司法浪人どころかFラン大学すら出てねえ。w


でも落ち着いて読んでけば前スレの内容が正しいことくらいはわかるけどな。

30 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 12:15:24 ID:kTOec5is
>必死に言い訳をしているということは本当に司法浪人なのか?
>司法浪人が多い板なのかを聞いただけだが、そこまでムキにならないでもよかろう。
>司法浪人なのは誰のせいでもない。「自分の無能」のせいだろう。


どっかで聞いたことある口調www

31 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 14:11:03 ID:x7AFV/Po
司法浪人ごときを論破できないお客様が何の用だ?

32 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 15:02:00 ID:LPeOJygc
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240323592/133
>133 :名無しって何ですか? :2009/04/26(日) 22:43:48 ID:hXs8g5L8
>法学板の住人にも力を貸して貰おうぜ
>国籍法改正について語るスレ★4
>http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1240493777/1-100

>>21のお客さんが来るかもしれないよ


33 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 21:14:00 ID:K3TpJhoV
司法浪人というより、就職浪人の板だろここは。

34 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 22:15:22 ID:qRemzhFv
>>30
> どっかで聞いたことある口調www
「其方の思い違いであろう」とか言い出しそうな奴か?

35 :法の下の名無し:2009/04/27(月) 22:23:32 ID:IFv0LIUL
そういえば彼いなくなったね

36 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 08:43:42 ID:qwbQOs5q
>>28
今度はイメージ操作として誤魔化す訳か・・・。
言い訳がましい猫氏は司法浪人のようだな。
教科書や通説の妄信者が多いようであり、司法浪人が多いということならば納得がいく。

37 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 10:22:58 ID:5FWhxQdb
お待ちしておりました

38 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 10:36:18 ID:RMFBS51J
きたよー。
カルトなお客様がきたよー。

洗脳を解かれまいと必死なのですね。わかります。
オウムや創価から救い出そうとする人たちの苦労がよくわかります。

39 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 11:25:27 ID:lmh8Q9p+
まあでも、オランダやドイツの移民事情を知っていれば、
不必要に外国人が増えるのを忌避したがるのは割と当たり前なんだよね
改正国籍法は移民法じゃないけど、嫌がられても島国じゃ仕方ないんじゃないかな
日本人でそれが理解できないのは極端な左寄りか知能指数が可哀相な人だけだろう

40 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/28(火) 11:40:27 ID:Mp3NX6ho
>>36
>今度はイメージ操作として誤魔化す訳か・・・。

俺からすればごまかす必要なんてほんの少しもないわけだが。
だって君らは散々国籍法問題でデマ飛ばしてきたわけだろ。
で、それが恥ずかしいというのも分かっているわけだろ。
その証拠に、わざわざ法学板の国籍法スレまできて、国籍法の話一切しないじゃん。
泥仕合に持ち込みたくて一生懸命なんだろうが、別にそんなものにつきあってやる義理はないが。

くやしかったらなんか国籍法でネタを振ってみなよ。
認知しても扶養請求が発生しないから問題だ、とか、国籍法改正のせいで国籍法不正取得事件が発生した
(ただし事件は去年)とかいくらでもあるだろうに。

>教科書や通説の妄信者が多いようであり
まあ、君が見ていたサイトには「認知しても扶養義務は発生しない」なんてかいてあったんだろうね。
それで大恥かいたんだから、ま、教科書にアレルギー反応持つのも分からないでもないよ。
とはいえ、そんなフラストレーションをここで発散されてもなあ。

>>39
>改正国籍法は移民法じゃないけど、嫌がられても島国じゃ仕方ないんじゃないかな
そんなら無責任に外国人と子供作るやつが悪いだろうに。

>日本人でそれが理解できないのは極端な左寄りか知能指数が可哀相な人だけだろう
はあ、君のいう知能指数が高い人って、去年と今年の区別も付かない人たちかな。
そんなひとに知能指数って、といわれても何とも言えないなあ。
ところで、100と50ってどっちが大きいか分かるかなあ。どっちが知能指数高いかなあ。
去年と今年の区別も付かない人には難しすぎたかなあ。
いやいや、馬鹿にしているつもりはないよ。本当に、50と100なら50のほうが知能指数は高いと思いこんでいそう
だと心配しているだけだよ。

41 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 11:41:35 ID:zfCh2sXS
>>38
> きたよー。
> カルトなお客様がきたよー。
カルトとはまさに其方らであろう。教科書や通説を盲信する己の姿が見えない
とはな(笑)。

なんつて。彼の思考をトレースしてみました。

つーか、素養の無い法解釈の領域で議論しないで、せめて政策論に止めときゃ
いいのにな。


42 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 12:11:16 ID:lmh8Q9p+
>>40
まあ落ち着きなよ
改正国籍法を敵視してる人たちは、偽装の手口が広がることを懸念してることがおおい
最近の司法、行政関係者のキチガイっぷりを見れば気持ちはわからんでもない
わざと偽装をスルーしそうな雰囲気さえあるしな
まあ国防意識が高まるのはいいことだよ
国籍法自体への多少の誤解はご愛嬌さ

43 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 12:13:10 ID:MUofYL25
法学は現実の日本に口出ししない
一般人は法学者に口出ししない

これで丸く収まるのに

44 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 12:41:40 ID:ff+tRJLy
2007年に政権交代して左派政権が誕生したオーストラリア。
その後、難民受け入れが緩和された結果。


【豪州】アフガニスタンや周辺国からのボートピープルが急増中継地のインドネシアでも難民が増加 [09/04/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1240659979/

豪政権悩ます難民船 政策転換後、次々と  [09年4月28日]
http://www.asahi.com/international/update/0428/TKY200904270318.html
>  アジアや中東の紛争地などを逃れてきた難民を乗せた船が、オーストラリア海域に相次いで
> 押し寄せている。労働党のラッド政権が昨夏、保守系の前政権の厳しい難民政策を転換
> して以降、続々と来航しており、野党側が責任を追及するなど政治問題化しつつある。
>
>  難民船は今年1月以降だけで計8隻が豪海域内に入るなど急増。ラッド政権が難民政策を
> 緩和した昨年9月以降、計15隻の難民船が見つかり、この8カ月間に豪州上陸を目指した
> ボートピープルは500人余にのぼるとされる。
>
>  難民は治安悪化の著しいイラクやアフガン、内戦が続くスリランカなどから逃げてきた人々が多い。
> 難民船の「出港地」であるインドネシアの島々を取材した地元テレビは、アジアや中東から大勢の
> 難民が集まり、大半が密航あっせん業者に大金を払って不法入国の機会をうかがっている、と報じた。
> 世界的な金融危機で貧困層が新天地を目指すケースもあるという。
>
>  ハワード前政権は、ボートピープルを近隣国のナウルやパプアニューギニアに設置した収容所に送り、
> 難民認定審査を行うなどの厳しい政策をとっていた。だが、ラッド首相は選挙戦で他国に置いていた
> 収容所の閉鎖を公約。昨年2月に、公約を実現した。その後、難民申請者を他国の収容所に
> 隔離する政策も廃止を決めた。
>
>  一方、野党陣営はラッド政権による見直しが難民船急増につながったとして、「政府の難民政策は
> 緩い。違法な難民たちを思いとどまらせるためにも強化すべきだ」(野党自由党党首)と非難するなど
> 攻勢を強めている。


45 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 12:52:17 ID:ff+tRJLy
明日はわが身。
日本もオーストラリアのように難民認定基準を緩める方向に進み、難民受け入れも拡大するでしょう。
次の選挙で、勢力を伸ばしそうな政党と、勢力を維持しそうな政党が、難民認定拡大を容認しているからね。


> 政治的弱者のための政策
> 【難民受け入れの拡大】賛成…民主党、公明党、社民党
>
>  民主党はそもそも難民認定を法務省の所轄から切り離せ、という主張。
>  公明党は在外公館への難民希望者も保護を、と明記。社民党は医療、
> 公的扶助、在留資格の付与、就労許可など現在、難民に認められるまでの
> 現実的課題の克服を挙げている。個人的には三者をミックスさせると
> ベストな政策になると思う。現在の日本の難民受入数および保護体制は
> UNHCRへの拠出金が高いことに比べ、あまりに脆弱だから。
> ttp://blogs.dion.ne.jp/hrh/archives/5975435.html

> 「民主党政策INDEX2008」(2008年10月発行)13ページ
> 「難民認定委員会の創設・難民の生活支援」
>  先進国中もっとも冷たく厳しいといわれる日本の入管・難民認定行政、
> 難民への生活支援、難民申請者への処遇を改めるため、
> 「難民等の保護に関する法律」の制定を目指します。
ttp://www.refugee.or.jp/jar/topics/other/2008/10/15-1500.shtml

社民党の政策 人権 - (5)入管・難民認定法
> 人道的観点から、入国管理法と難民認定法を改正し、医療、公的扶助、在留資格の付与、就労許可等の支援措置を講じます。
http://www5.sdp.or.jp/central/topics/04sanin/seisaku/y8.html

【公明党】難民政策 「多文化・多民族共生」の風をどう吹き込んでいくか 〜「第三国定住」導入で拡充へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230347394/

46 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 13:06:43 ID:RMFBS51J
移民とか難民の受け入れは慎重にしたほうがいいと思うよ?

でも国籍法改正は問題なし。

両者の区別がつかないんだろうなぁ。

47 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 14:22:06 ID:5FWhxQdb
板違いだしスレ違い

48 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 15:32:18 ID:yWSnH8h2
>>42
>最近の司法のキチガイっぷり
どこがどうキチガイなのか具体的に指摘してみ。
それができないからアフォ扱いされていると思うのだが・・・

再改正派の懸念や不安、彼らの一部外国人に対する否定的感情も十分理解できるし、
法学板にも心情的に彼らに同調する人はいると思うよ。
正直言えば、俺もチョン氏ね、支那うぜーって思ってるしね。

だからといって、法的に無理な主張がまかり通るわけがない。
目的を達成したいと考えるならば、法的に可能であり現実的な選択肢を模索すべきであって、
その為には多少の専門的知識も必要となろう。
もちろん、そうした専門的な知識を身につけることを求めるわけではないが、
無知であることを自覚し、専門家(法学板の住人という意味ではない)の意見を尊重する
という姿勢は必要だろう。

専門家の意見を拒絶し、どれほど問題点を指摘されたとしても自己の主張に妄執する人達こそ、
君が考える「知能指数が可哀相な人」に当てはまると思うよ。

49 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 16:57:32 ID:PijgpXls
>>42
>国防意識が高まるのはいいことだよ
今回のデマ騒動のせいで狼少年みたく逆に低くなる希ガス
本当の時は誰も信用してくれないよ つーか一般に知られてなくない?
少なくても俺は+あたりを馬鹿にするようになった

50 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 17:01:41 ID:7P/vlPcU
+で「DNA鑑定は家族法等の法改正、人権、予算等の問題で非現実的」って言ったら
DNA鑑定を導入されたら困る工作員にされた。

51 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 20:20:21 ID:lmh8Q9p+
>>48
>最近の司法のキチガイっぷり

地裁と言えばわかっていただけるかな
最近では石灯篭で襲ってきた中国人を射殺した警官の例とかね
あとカルデロンとか

あなたの意見は正しいと思うよ
国籍法については一部の人は騒ぎすぎだと思う
ただ、政治家や官僚のお花畑っぷりを考えると、ああいう人たちも必要だと思うな
正論だけがまかり通る世の中じゃないからね

52 :法の下の名無し:2009/04/28(火) 21:00:42 ID:p7WyzvAK
専門家と言っても
責任も権限もある人の意見は尊重するけど
そうでない人の意見は名無しと同じだと思う

53 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 01:06:55 ID:LVdVjO4d
>>52
ほうほう,で,あんた何でここに来てるの?

54 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 02:37:22 ID:P/WifUKv
>>51

横レスだが少しも具体的じゃない件。

55 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/29(水) 04:11:38 ID:k3ZvGPxR
>>42
>改正国籍法を敵視してる人たちは、偽装の手口が広がることを懸念してることがおおい

そこで言われている偽装の手口なるものがあまりにも適当だから問題視されているのだろう
言っちゃ悪いが、彼らは国籍法への多少の誤解どころか、全然分かってないだろう。
例の去年と今年を取り違えた件にしても、まあ、本当に去年と今年を取り違えただけなら
どじっこが多いなあ、程度ですむかもしれないが、胎児認知は従来から認められていた、
というのを知らないから、ああいう馬鹿騒ぎになるのだろう。
そんなことも知らないやつが国籍法批判なんてしても仕方ないだろう。
国防意識が高まる云々というが、馬鹿が国防意識高めても良いことないぞ。
前から何回かかいているか、彼らは「認知しても扶養義務は発生しないから気軽に認知が発生する」と散々嘘付いたわけだろ。
それ鵜呑みにしたやつがでてきたらどうするのよ。責任とれるの?という話だよ。
他にも併合罪のことを理解せずに、罰が軽いと騒いでみたりさ。
役所はザルだ、と事実を確認せずに主張したりさ。
もちろん、役所の活動を調べた上で、「ザルだ」と評価するなら、まだ良いよ。
そういうの調べてないで、あやふやな根拠に基づいてザルだと決めつけているわけだろ。
客観的に見れば、まさにそういうデマを流すことによって、国籍不正取得の可能性を彼らは高めるような行動をしているわけ。

考えてみろよ。国籍不正取得に手をかそうかな、と考えている人間がいて、
法学板を見た場合と、ニュー速あたりを見た場合と、どちらが思いとどまる可能性が多いか。
法学板はちゃんとそれなりの根拠に基づいて事実を語っていて、リスクがそれなりに高いと論じているわけだよ。
それに対して、ニュー速は適当な根拠で適当な見通しを語っているわけだろ。

君らの好きな言葉で言えば、どっちが国益に役立つよ。
はっきり言わせてもらえば、馬鹿がいくら愛国心なり国防意識なり持とうか、意味がないんだよ。
国籍法改正が成立した今となっては、ああいう馬鹿が騒いで嘘知識を垂れ流した社会と、
そんなことはなく、みんながみんな国籍法について適切な情報を持っている社会と
どっちがよいかといえば後者に決まっているんだよ。

馬鹿はそういうこと計算できないだろ。「俺は愛国心を持っている。だから俺の行動は国益に繋がるはずだ」
とでも思っているんだろ。そんなわけないよ。馬鹿が愛国心を持ってもそれが国益につながるどころか、
むしろ、国家に不利益を与えたのは、今回の国籍法問題を見ただけでも明らかだよ。
今でも騒いでいるやつは、自分たちが国益に不利益を与えたという事実を直視したくないだけだよ。
正直に言えば、馬鹿は馬鹿なんだから政治に関わらずに、日々自分の仕事に専念してくれた方が
よほど国益に繋がるよ。
それでも政治について語りたいんだ、というのであれば、それなりに知識をつけてくれ。
それはどんな仕事だって同じだろ。熱意だけあって知識がないやつが仕事に関わろうとしても、
逆に不利益を与えることになりかねない、というのは
まあ、逆に本当に熱意かあるのであれば、ちゃんと仕事について勉強するだろうよ。
ろくに勉強しないで熱意だけある、というのは、単に周りに自分の熱意をアピールしたいだけか、
自分の熱意なるものに酔っているだけ。そんな人間は政治にいらんよ。

56 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 04:53:45 ID:cf68y8VT
>>55
言いたいことは解るが言葉を選べ
馬鹿に見えるぞ

57 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 05:47:35 ID:BvUQUr8k
>>55-56
猫氏はすごく親切なんだけど,「バカとケンカをすると端から見てるとどっちがバカだかわからない」陥穽におちいっているのでは?

58 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 05:58:07 ID:+MygItal
相手を法学が分かってない馬鹿だと思ってるのに
自分が言われて悔しい事だけで煽ろうとするのが失敗の元だな

学校の勉強でも試験範囲をちゃんと理解してれば
どんなこと聞かれるか教師サイドの思考が読めると思うが
そういう経験は無かったんだろうか

59 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 08:30:18 ID:cf68y8VT
>>58
教師「馬鹿って言う奴が馬鹿なんだぞー」

今も昔も変わらんよ

まあ俺の忠言はお節介が過ぎたかもな

60 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 09:20:30 ID:QN3rEWPO
>>40
猫氏が司法浪人だったところで、泥仕合になるというのは意味不明だな。
まあ、下手な理由をつけて誤魔化したいのだろうが、それ以上は答える必要はない。
司法浪人と聞いただけで、罵られていると被害妄想的に過剰反応してしまう猫氏のことである。
アレルギー反応を示してフラストレーションを発散しているのは、猫氏自身だったのである。

改正反対派にも極端なものから、解禁には賛成だが審査が不十分とするのもいるだろう。
其方は極端な意見を取り上げて、まやかしの批判をしているだけである。

61 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 09:40:54 ID:QN3rEWPO
>>55
既に指摘されているが、馬鹿を連発しすぎである。
余程、フラストレーションを溜め込んでいるのだな。
浪人という立場はフラストレーションが溜まるのは想像できるが。

> 正直に言えば、馬鹿は馬鹿なんだから政治に関わらずに
その論理でいけば、猫氏は司法に関わってはならない、ということになるな。
そうすれば司法浪人もやめて、フラストレーションも溜まらなくなるだろう。

62 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 09:47:21 ID:qoVIK73w
>>60-61
猫氏は「法に関する話をしよう」って言ってんだから、反論するなら自分の国
籍法改正に関する考えを述べれば良いでしょ。で、あんたはどう考えてんの?
14条君。

結局、法に関する議論ではボロ負けだから、人格非難で行くことにしますって
ことなんだろ?w


63 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 10:43:24 ID:QN3rEWPO
>>62
猫氏が自爆しているだけである。
この板の住人が司法浪人中心という話の流れに沿ったまでである。
61は馬鹿というのが馬鹿という話の流れである。

今回の国籍法改正に関しては、解禁するのはよいが審査不十分等で反対である。
また、最高裁判決の当時の通念としては合理的根拠という判断は不適切と考えている。

64 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 10:54:17 ID:LHNo5WNH
>>53
法の下の名無しの話を聞きに来てるんじゃないか
名無しだからどうだというのは学問的な態度じゃないと思うぞ

65 :53:2009/04/29(水) 11:11:31 ID:eJfwKeR8
>>64
? アンカーミス?

66 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 12:46:59 ID:qoVIK73w
>>63
> 今回の国籍法改正に関しては、解禁するのはよいが審査不十分等で反対である。
旧法だって、胎児認知で日本国籍取得できたわけだし、生後認知+婚姻だって
偽装の可能性はあるでしょ?


67 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/29(水) 13:30:24 ID:k3ZvGPxR
>>60
>改正反対派にも極端なものから、解禁には賛成だが審査が不十分とするのもいるだろう。
>其方は極端な意見を取り上げて、まやかしの批判をしているだけである。
こういうこと書くやつ、いままでも結構いたけどさあ、じゃあまともな批判というのはどこに行けば聞けるのか教えてよ。
まともな批判をするやつを連れてくるなり、リンク先を貼るなり書籍を示すなりしろよ。
まやかしの批判というけどさあ、まともな批判をするやつがいないんだったら、まやかしでない批判と言うこと自体あり得るだろう。

>>61
>既に指摘されているが、馬鹿を連発しすぎである。
そりゃまあ、仕方ないんでないの。
浪人云々は単なる嘘だが、馬鹿なのは事実だろうに。
嘘を連発している君にそんなこと言われても何ともなあ。

>その論理でいけば、猫氏は司法に関わってはならない、ということになるな。
その論理とはどの論理かね。
俺の論理は、馬鹿が政治に関心持っても、デマ流したりしてては、国益を損なうと言うはなしだ。
仮に俺が司法浪人だとして、具体的にどう国益を損なうのかね。
馬鹿が司法に関わると国益を損なうというのは事実だとしても、(馬鹿では受からない)司法試験に
受からないと関われないのだから、その論理はなり立たないだろうに。
なんというか、オウム返ししてもさしたる意味ないぞ。。

>>63
>今回の国籍法改正に関しては、解禁するのはよいが審査不十分等で反対である。
>また、最高裁判決の当時の通念としては合理的根拠という判断は不適切と考えている。
そういう抽象的な話でなくてさあ、もっと具体的に話できんの?
どこの馬の骨とも知らん君がどういう判断するかなんてどうでもいいわけ。わかる?
大事なのは根拠なわけ。いい加減まともな根拠示したらどうだ。

>>51もそうだけどさあ、そういう抽象的な話しても仕方ないわけ。
運動家仲間では、そういうフィーリングに頼った議論しても通じるんだろうけどさあ、
わざわざ法学板に来るんだったら、まともな根拠しめしなよ。

はっきり言えば、ちゃんと国籍法反対の根拠を示す以外のレスは無駄なレスだよ。
司法浪人がどうとかさあ、そんなレスしかできないなら巣に帰れば?
審査不十分とは具体的に何で、合理的根拠とは具体的に何なのか、次のレスではちゃんとかけよ。

68 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 13:58:21 ID:YYgk74ut
横槍だが

〜である。と書けば頭よく見えるわけじゃないからね

69 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 14:01:05 ID:pZJ+qrD0
DNA鑑定無しは問題である
国籍法改正がペドファリアや人身売買等に悪用される恐れがあるのである

ほんとだ

70 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 15:04:12 ID:cf68y8VT
>>67
付審って知ってる?
>>51の中国人の話だけど

地裁の頭の具合は社民党の党首並なんだよ

あー、それとDNA鑑定だけど、国際基準は既に義務化になりつつあるから
日本もそういう方向で議論すべき
頭から無理だとか馬鹿だとか言ってちゃ進歩はないよ

71 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 15:22:50 ID:QN3rEWPO
>>67
いい加減な反論だな。
嘘を連発したというが、我がどういう嘘を連発したというのか?

> 仮に俺が司法浪人だとして、具体的にどう国益を損なうのかね
> 馬鹿が政治に関心持っても、デマ流したりしてては、国益を損なうと言うはなしだ
国益を盾にして、苦しい言い訳だな。
其方は「日々自分の仕事に専念してくれた方がよほど国益に繋がるよ」と述べている。
要は、相応しい仕事をしていたほうが国益に繋がるという話だろう。
ならば、其方は司法を諦めて相応しい仕事をするほうが国益に繋がる、ということになる。

> 大事なのは根拠なわけ。いい加減まともな根拠示したらどうだ
そう焦るな。始まったばかりだろう。
前スレ終盤では、女子差別撤廃条約の選択議定書批准の反対には揚げ足取りの批判しか
できなかった其方が、それを言うとは何とも調子いいことだな。

72 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/29(水) 15:35:33 ID:k3ZvGPxR
>>71
>嘘を連発したというが、我がどういう嘘を連発したというのか?
いや、だって俺司法浪人じゃねえもん(笑

>要は、相応しい仕事をしていたほうが国益に繋がるという話だろう。
「デマを流して混乱させる」よりはな。
別に俺は人は自分にできることを尽くすべきだ、みたいな道徳的説教をしているわけではない
いや、しているのかもしれないが、そっちがメインではないというのは普通に読めば分かると思うのだが。

>そう焦るな。始まったばかりだろう。
いや、もう終わりかけていると思うんだが。
さんざん、反対派がデマを流して国籍法改正に反対したけど、残念ながら成立してしまったというはなしだろうに。
まあ、再改正とか言っているやつもいるが、まあ、あんだけデンパを垂れ流していたんだから
信用されないよね、とおもうし、まともに相手にする必要がないと思うが。
デンパではない、真剣に考慮すべき主張だ、というのであれば、とりあえず話くらいは聞いてやるから、
具体的な反対論でも書いてみたらどうかね。
それは別としても、君からすれば始まりかもしれんが、俺から見れば、訳のわからん反対派を散々相手してきたので、
今更感が強いよ。具体的な議論がないなら、別に俺としてはもう終わってもらってかまわんのだが。
これ以上、ずるずるわけのわからん前哨戦をすることもあるまい。

>女子差別撤廃条約の選択議定書批准の反対には揚げ足取りの批判しかできなかった其方が
いまいち揚げ足取りというのも分からんな。
そもそもたいして反対論なるものがたいしたことがない、つーか漠然としているから
そんなもんになるのではないかな。

73 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/29(水) 15:41:09 ID:k3ZvGPxR
>>70
>地裁の頭の具合は社民党の党首並なんだよ
いや、なんというかさあ。
地裁の裁判官って何人いるか知っているか?

あとさあ、もう少し具体的にかたろうや。

>あー、それとDNA鑑定だけど、国際基準は既に義務化になりつつあるから
とりあえずさあ、国際的には標準とかいう議論は聞き飽きたので、
まずは、諸外国の具体的な条文なり実務なりを挙げてみてくれ。
具体的にこうなっていますよー、というのを挙げてもらわんことには、話にならん。

とにかく君は具体的に議論するよう心がけてくれ。
抽象的すぎて何が言いたいのかよく分からん。
正直、賛成するとも反対するとも言い難い段階だ。

74 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 15:57:02 ID:pZJ+qrD0
>>70
俺が助け舟を出してあげよう
君はこれの事を見て国際基準がどうたらと言ってるんじゃないかな?


ttp://www.love-nippon.com/kokkai_igi.htm
>誰もが容易に写真を編集可能なデジタルな時代に生きる私達は、
偽装認知を防ぐ上でも、DNA(ヒトの個体のデオキシリボ核酸の塩基配列)鑑定を条文化すべきなのです。
>既にイギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン、オランダ、ベルギー等のヨーロッパ11カ国では、
>国が指定する医療機関でのDNA鑑定を義務付けています。

75 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 16:04:23 ID:m4i5UU4H
>>70
だからさ、生半可な知識でいくら主張したところで賛同は得られないよ?

専門分野においては、無知である事は恥ではないと思うし、それを自覚させてくれる
機会に出会えたことはむしろ喜ばしいことだと思うのだが・・・・

そこでどう行動するかは人それぞれなんだろうが、自己の無知蒙昧を棚に上げて
他者批判に終始する事が「進歩」に繋がるとは思えない。

まぁ老婆心ながら一つ忠告すると、自分の主張の核となる部分くらいは、より正しい
表現を用いるよう注意を払うべきだな。
付審→付審判決定(刑訴266条)
国際基準は既に義務化になりつつあるから→国際的基準として採用国が増えている(という意味だろう)

内容出鱈目、表現無茶苦茶では「馬鹿」のイメージに拍車をかけるだけだよ。

76 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/04/29(水) 16:46:26 ID:k3ZvGPxR
とりあえず諸外国の事例について。まあ、これについては方々のブログで書かれているようなので今更だが。
まずドイツについて。
>一部の報道では、今回の国籍法改正が成立すると仮装認知が増えるおそれがあるとして、
ドイツにおける今年三月の法改正を取り上げております。
しかし、このドイツの法改正は国籍法の改正ではありません。国籍法の方は、相変わらず
ドイツ人父親による認知だけでドイツ国籍の取得を認めております。
今年三月に行われたのは民法の改正でありまして、ドイツの官庁が認知無効確認の訴訟を提起
できるようになった、そういう内容でございます。
http://www7.atwiki.jp/epolitics/m/pages/96.html?guid=on#id_6d054ad1
長いので省略したが、読んでない人は全員リンク先を全部読むように。

で、田中康夫が書いているヨーロッパ11カ国では云々の元ネタは
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/799264/
で紹介されている会合でまあ、間違いはないだろう。

>・イギリス…1990年代から実施されている。法的根拠はないが、移民行政によって行われている。口腔組織を採取し、政府により権限が与えられている機関で分析する。費用は、国が負担する。
で始まる有名なやつね。

で、これ、読めば誰でも分かるように移民政策の話なんだよね。
当該ブログでも 
>これは移民の話なので、日本の場合と単純比較はできないかもしれませんが、
と書かれているように、日本の国籍法問題とは全然関係がないわけ。
国籍法問題は移民問題ではないのだから。

特にやましいところがなければ、わざわざ移民問題の例をださずに、今回国籍法問題と同じ問題に対して
諸外国がどういう対応をしているか、、調べて、述べればいいわけよ。
で、そうなっても出てくるのはせいぜいドイツくらいだし、そのドイツについても上記引用文の通り。
正直なところ、わざわざ移民政策に対して諸外国の動向を調べるくらいなら、なんで国籍問題に絞って調べないのか疑問なんだが。

正直、諸外国でDNA検査が義務化されつつあるって端的に嘘だろ。
すくなくともそんな根拠、どこにも示されていないよね。
まあ、フランスとかの動向を俺が調べているわけではないので、DNA検査してたら悪いと思うけどさ。
でも本当にそんなことしてたら、嬉々として例に挙げそうなものだが。わざわざ移民政策なんか持ち出す必要ないわけだし。

なんというかメディアリテラシーの試験のお手本みたいな事例だよな。
諸外国では云々にだまされたやつは、もうすこし、なんというか、新聞記事とかを疑って読む訓練した方がいいと思うぞ。

77 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 17:03:40 ID:QN3rEWPO
>>72
司法浪人でなければ、それ以前の大学浪人もあるが。
もし、屁理屈屋である其方が司法に直接関わっているならば、国益を損なっているといえよう。
断定の意味も分かっていなかった其方がそれはないか。(外国人弁護士の場合もあるが)

78 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 17:09:00 ID:GFq76E6o
「其方」w



79 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 17:12:57 ID:QN3rEWPO
>>70
地裁が狂っているという話か。
高知県での白バイ衝突死事件の判決で、検察側の捏造的主張を一方的に支持したのがあったな。

80 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 17:42:59 ID:QN3rEWPO
>>76
> 日本の国籍法問題とは全然関係がないわけ
猫氏の屁理屈が始まったな。
単純比較はできないとあり、関係なしではないだろう。
移民でも、血縁親子関係の判定にDNA鑑定を実施しているのである。
これは、DNA鑑定をすることは人権問題はないとみなせるのではないのか。

81 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 17:56:05 ID:pZJ+qrD0
>>80
そりゃ「他の書類での親子関係を証明する事が難しい場合、任意でDNA鑑定を認める」程度の事
これを見習うんなら現状と変わらないな。
なんだ、無事解決したじゃないか。

82 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 18:06:10 ID:QN3rEWPO
>>81
ならば、外国人との子の生後認知にDNA鑑定導入しても問題はないということだな。

83 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 18:10:50 ID:pZJ+qrD0
>>82
実地ってどのレベルで?任意?義務?

84 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 18:29:12 ID:QN3rEWPO
>>83
任意同行などとは違い、実施する側の話だろう。
義務付けても問題ないということだろう。

85 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 18:42:03 ID:pZJ+qrD0
>>84
「移民」のときに「任意」で行われているDNA鑑定を参考に
「国籍」を取得する時に「義務」づけるって風が吹けば桶屋が儲かる並に間が飛びすぎてて訳が分からないんだけど?

86 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 18:50:35 ID:lTmJQt7o
ID:QN3rEWPO
デムパスレが新しくたったからとっとと帰れよ。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1240493668/l50

87 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 19:21:27 ID:QN3rEWPO
>>85
実践可能ならば、義務付けてもよいということだろう。
つまり、実施する側の事情でどちらでもよいということになると思うが。

>>86
この板では、もともとこのスレ系に居たのである。そのスレに行く必要もない。

88 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 19:30:39 ID:a4x5Te3H
>>87
そうか居座るのか。
 バカバカしくて読んでられないから立ち去るわ。
 あばよ。

89 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 19:50:30 ID:cf68y8VT
>>73
具体的にと言われても、俺携帯だから色々面倒なんだよ
つーか司法関係者ならもっと過敏だと思うんだが
貴方は結構地位が高い人かい?
現場レベルだとこの辺つっこむとすぐ顔真っ赤にして反論してくるんだが

90 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 19:57:55 ID:cf68y8VT
>>76
まあとにかくあれだな
法律屋ってのは形式にこだわりすぎていかんね
よく言ってることだがもっと事象を抽象化して考えてみなさい
国籍法だろうが移民だろうが外国人に国籍を与えて定住させるということに変わりはないわけだ
参照するのになんら問題はないと思うが

91 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 20:40:38 ID:gXR7hTOj
>外国人に国籍を与えて定住させる
外国人の定住には国籍付与を伴わない「永住許可」があるんだけど知らない?
最近報道で話題になった力士の朝青龍の「永住許可」申請許可という制度により
定住できる条件を得られたと話題になったでしょう。


92 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 20:44:45 ID:cf68y8VT
>>91
知ってるよ
在日朝鮮人に与えてる特別永住許可はさっさと取り消せと思ってるよ

93 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 21:01:51 ID:QN3rEWPO
言動から察すると、おそらく、90氏は法曹で中層以上の存在だろう。
余裕のない猫氏のような末端レベルとは異なり、余裕がある。
少なくとも、猫氏や91氏よりは上位の地位のようだな。

94 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 21:21:06 ID:cf68y8VT
>>93
法曹じゃないよ
全く無関係ってわけでもないけど
少なくとも法学の専門家ではないよ

95 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:14:12 ID:QN3rEWPO
>>94
法曹ではなかったか。
政治関係ということなのか。まあ、末端ではないことには変わるまい。

96 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:20:31 ID:QN3rEWPO
話を戻すと、移民でさえDNA鑑定しているということだな。
参政権を持つ国民として迎えるならば、尚更、厳正な審査をするは当然という話になる。
つまり、外国人との子への国籍付与にDNA鑑定を導入は当然という話になる。

97 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:33:00 ID:qoVIK73w
あのさあ、DNA関係云々は今回の改正と直接的な関連は無いと思うんだが、如何?
旧法でも、胎児認知で日本国籍を取得できたわけだし、極端なこと言えば俺だっ
て日本国籍を有する父と母の間に生まれた嫡出子ってことで日本国民なわけだ
が、そのことは別に確実な証明方法で公証されたわけじゃない。もしかしたら
中国人の赤ん坊を拾ってきて自分の嫡出子として届け出ただけかも知んないぜ?
DNA鑑定導入派は、どこまでを鑑定の対象にしようっての?

98 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:51:57 ID:qoVIK73w
>>96
> 話を戻すと、移民でさえDNA鑑定しているということだな。
> 参政権を持つ国民として迎えるならば、尚更、厳正な審査をするは当然という話になる。
> つまり、外国人との子への国籍付与にDNA鑑定を導入は当然という話になる。
このバランス感覚はズレてるでしょ。↓参照
ttp://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/12.html#id_06cfcaa9

99 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:53:02 ID:cf68y8VT
>>97
これは俺の個人的な意見だが、婚外子である場合は、
国籍だけでなく生活保護を受ける際にもDNA鑑定をすべきだと思ってる
アメリカではすでにそうなってたはず

100 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 22:58:41 ID:qoVIK73w
>>99
詳しくは知らんがアメリカは生地主義でしょ?アメリカでは婚外子の「国籍取
得」にDNA鑑定が必要とされてんの?



101 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 23:18:03 ID:cf68y8VT
>>100
ああゴメン
アメリカでDNA鑑定があるのは生活保護を申請するときね
国籍取得にはまだ導入されてなかったはず
言葉が足りなかったね

102 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 00:02:59 ID:PP9Elide
>>97
DNA鑑定対象は、今回の改正で解禁された外国人女性との子の生後認知は必須と考える。
反日教育を懸念すると、外国で教育を受けている場合は必要だろう。

>>98
別にズレてはいないと思うが。
規模の観点からは、移民のほうが必要といいたいのだろうが、国籍付与には必要ないという話ではない。
権利の観点からは、国籍付与のほうが必要という話には変わりがない。

103 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 00:24:13 ID:kgdBooEN
>>102
> DNA鑑定対象は、今回の改正で解禁された外国人女性との子の生後認知は必須と考える。
> 反日教育を懸念すると、外国で教育を受けている場合は必要だろう。
何で胎児認知・嫡出子出生届による国籍取得の場合には不要?いずれも生地は
国籍取得に関係ないわけで、存分に外国で反日教育できるのではないか?つー
か、「反日教育」ときたかw そういう立法事実あんの?

> 別にズレてはいないと思うが。
規模の点じゃ無いっての。外国人に対する処遇問題と出生による国籍取得の問
題とは同列には扱えないってこと。


104 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 00:33:11 ID:tMh7N5jT
背景一切無視してとにかくDNA検査してるって一点だけに共通項見出して
強行突破図りたいのはわかった

105 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 00:51:33 ID:GOxj/J4m
>>101
それソースは?
一応 TANF benefit, dna test なんかでググってみたけど、
それらしい記述が引っ掛からない…

106 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 00:59:55 ID:Zxb4OYqc
>>105
マジで?
じゃあ州法かな

107 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 07:51:52 ID:PP9Elide
>>103
理想は一律適用だが、全ケースにDNA鑑定は実現不能だろう。
大まかに言えば、移民は永住権、国民は参政権+永住権を持つ。
移民の実子は移民となれる、同様に国民の実子は国民になれる。
どちらも国家の成員の地位であり、実子がその地位を獲得可能なのは同じである。
処遇面で優れている国民となる審査にDNA鑑定導入を否定できる要素はないだろう。

>>104
意味不明だな。今まで国籍付与の審査にDNA鑑定されていたのか。
とにかく下手な理由をつけて精密審査を否定したいだけではないのか?
DNA鑑定否定派は『ごね得』を狙っているだけにしか見えない。

108 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 08:07:12 ID:Ygo6JGzH
「意味不明だな。」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

109 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 09:38:44 ID:mLWan2Em
>>107
>移民
>国家の成員の地位

お前,ネトウヨかと思ってたら違ったんだな。
 「国家の成員の地位」を有するとなると定住外国人は
地方はおろか国政レベルでの参政権も認めることにな
るな。公権力の行使に携わる公務員にもなれるな。
 何という進歩性!

110 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 11:04:11 ID:4GaHHrnV
DNA鑑定に差別を設けないようにするには外国人母−日本人父の婚姻によるもの・生前認知・生後認知のケースを全てDNA鑑定する必要に迫られる?
普通のハーフの子にも鑑定だとか言うと大騒ぎになりそうだ。

111 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 12:21:52 ID:UlSC9RKz
>>110

そうなると外国人父、日本人母の結婚した夫婦にもDNA鑑定が必要になるな
そうなると日本人夫婦にだけ鑑定しないのは平等権違反になるから日本人夫婦にも鑑定義務化
こうすれば丸くおさまるなwwwww


112 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 12:33:16 ID:Zxb4OYqc
>>111
役人「利権おいしいです」

113 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 12:39:33 ID:PP9Elide
>>109
別に右翼でも左翼でもない。
国内に存在するという意味で「成員」と表現したが語弊があったか・・・。
正しく表現すると【日本国内での人間の地位】である。
移民も国民も日本国内での地位であり、その地位の生来的取得にDNA鑑定導入は問題はないだろう。

それにしても、DNA鑑定導入の反対派が左翼的な一部の者達だということが分かる反応だな。
左側にいるため、通常の認識さえも右翼的だと感じるのだろう。

114 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 12:47:02 ID:UlSC9RKz
家の中にずっといるため、通常の認識さえも左翼的と感じるのだろうか・・・

115 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 12:57:11 ID:PP9Elide
平等や差別という言葉に騙される道理の判らない者が多いのは事実だが・・・。
奇麗事な平等を唱えて適切な差別も否定することが、通常の認識になったのか?

116 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:01:53 ID:UlSC9RKz
おっ!!でた!!
「道理のわからない」
次は何かな?「ごまかすのはやめよ」「其の方の思慮が足りないのである」
かな?てか学生でもないのに平日の昼間からなんでいるのかな?

117 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:13:53 ID:kiv5R4j9
>その地位の生来的取得にDNA鑑定導入は問題はないだろう。
フランス政府だって「戸籍の不確かなアフリカ系など」のレアケースに
義務ではなく任意として設けているだけなのに、それでもフランスじゃ
家族制度の基準や人権問題、個人情報保護の観点、鑑定費用の本人負担が
不当な差別に繋がるなどの理由から激しい批判を浴びていて、
とても「問題ない」などといった状況じゃないのに、日本の場合にだけ
何が問題ないと言えるのか疑問。


118 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:14:00 ID:L6wSsarw
DNA鑑定を導入する理由はなんだい?

119 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:22:33 ID:Zxb4OYqc
>>118
単なるセーフティーネットでしょ

120 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:32:45 ID:dFF9/djy
>>118
 日本が乗っ取られるのを防ぐためだって言ってたよw

121 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:35:02 ID:L6wSsarw
>>119
セーフティーネットのために日本をずたずたにしようあまりに非現実的だよねぇ

>>120
五年で4件しかなかった偽装認知で日本を乗っ取るのは何千年かかるんだろうねぇ

122 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 13:47:32 ID:PP9Elide
>>116
思慮が足りない、が正解である。
学生でなくとも理由はいくらでもあるだろう。
それを言っている其方は学生ということか。

>>117
一辺倒に差別というならば、任意でやるのも差別になると思うが。
その特異ケース内で差別が生じることになるだろう。
情報保護は、政府が適切なDNA鑑定機関を設立か指定すればよいだろう。
鑑定費用は政府(虚偽の場合は申請者)負担にすればよいことである。

>>118
今更、何を言っているのか。強制認知でも使われているほぼ確実な証拠だろう。
血縁親子を証明するための確実的手段であろう。

123 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 15:17:58 ID:uiFaoNU5
証拠のない問題提起、実行力を持たない理論

国士様たちは不毛とか考えないのかな?

124 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 15:36:26 ID:UlSC9RKz
>>122

まあ、自宅警備員とか家事手伝いとか、竹島警備隊とかニートとか色々事情があるんだろうね

125 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 15:38:33 ID:UlSC9RKz
>>123

そんなこと考えられる知性があったら国士様になっておりません!!

126 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 17:50:28 ID:PP9Elide
まともな反論ができないのは分かるが、負惜しみはやめよ。
奇麗事の平等を唱える者達が見事に本性を現している。
ほとんどの左翼系の正体は、似非人権論者なのである。
結局は、左翼も右翼も自分本位であるところは同じだな。

127 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 17:53:32 ID:kgdBooEN
不正国籍取得を防止する趣旨であるならば、日本国民を父母とした嫡出子届け
出についてもDNA鑑定が必要と思うが如何?生後認知の場合に限る合理性は論証
できんの?


128 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 18:04:21 ID:uiFaoNU5
まともな反論 とかwww

そういうこと言ってるってことは法律上の正しさとかまともさの根拠が何か理解していないんじゃないかなw


129 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 21:09:40 ID:PP9Elide
>>127
理想は全ケースであると述べている。
だが、それは無理なため、最も偽装が疑われるケースに絞る必要がある。
妊娠の都度の胎児認知より、生後認知のほうが後付けで偽装しやすいだろう。
参政権も付与する点を考慮すると、特に婚外子の生後認知には注意する必要がある。
(反日教育等を受けた可能性がある)

130 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 21:16:12 ID:UlSC9RKz
じゃあ左翼の子供にも注意しないとなwww

131 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 21:41:08 ID:PP9Elide
関係ないだろう。
国籍の不正取得を防ぐのが目的である。
反日教育を受けた外国人による国籍不正取得は、最も防止すべきだと述べている。

132 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 22:06:04 ID:kgdBooEN
>>129
> 理想は全ケースであると述べている。
まず、これが理想とは到底思えない。父子関係の確定ってのは結構デリケート
な問題だ。知らぬが仏というかね。仮に技術的な問題点がクリアされても全ケー
スにDNA鑑定を実施したら、不幸な夫婦・子供が激増すると思うぞ?

> だが、それは無理なため、最も偽装が疑われるケースに絞る必要がある。
これを立法趣旨とするのは無理でしょ。まあ、生後認知の悪用事例が爆発的に
増加して、事後の取締じゃどうにもこうにも対処し得ないような事態に陥った
としたら、あるいは考える余地はあるのかも知れないが。現状ではそういう立
法事実はあるとは言い難い。反日教育云々は個人の妄想レベルの想定でしょ。

133 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 22:24:18 ID:T6EEQx0w
なんだスパイ防止法がほしいだけか

今回の国籍法改正とは無関係だな

134 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 22:31:09 ID:GOxj/J4m
反日教育云々は全く国籍関係ないよね。
ようするに焦点は国籍じゃなくて反日教育なんじゃん。
実父が日本人だから反日教育受ける可能性が少ないとか、どういう論理だ?
まさか本気で日本の国体に影響を与えるための組織的な動きがあるとか言わないよな?

135 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 22:49:13 ID:L6wSsarw
>>132
か、母さん…僕、お父さんの子どもじゃなかったの…?

136 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:09:17 ID:o1HU+PQa
親が朝日とか毎日とか日教組だとかいうのも反日教育がなされる可能性があるから日本国籍を与えてはいけない。日本が乗っ取られる。

137 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:15:56 ID:RtV35O5h
質問です。
改正国籍法のもとでも、
(以下、wikiより)
>偽装認知の防止策として、
>疑義がある場合は、父親と子供が一緒に写った写真の提出を可能な限り求めること、
>施行状況を半年ごとに国会に報告し、科学的な確認方法の導入を検討することが決まった。
こういう法運用をすることが決まっているんでしょう?

素人目に考えて、親子認知でDNA鑑定を導入するためには、
改正法を再改正するのではなく、「科学的な確認方法の導入」において
DNA鑑定をひとつの手段として導入するよう働きかける、というのが
正統的かつスマートなやり方だと思うのですが。

138 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:16:06 ID:UlSC9RKz
>>135

あんたなんかあの男から金引き出すための単なる道具よ!!

>>136
毎日か朝日新聞のシェアって過半数超えてんじゃないの?
半数以上が反日・・・・
な、なんだってーーーーー!!!(AA略)

139 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:19:22 ID:UlSC9RKz
>>137

運用を決定じゃなくて検討することを決定しただけだろ

140 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:26:18 ID:L6wSsarw
>>137
1 DNA鑑定を導入するとなると日本人×外国人だけではなく全ての組み合わせに導入しなくてはいけない
2 現在の家族法や民法にそぐわないのでそこから大改正しなくてはいけない
3 DNAと言うのは究極の個人情報なので強制的に提出させるのは人権侵害となる可能性が高い
4 DNA鑑定をするための組織を増強なり新設しなくてはいけないが、そんな金と人員が無い
5 そんな事をしなきゃいけないほど偽装認知は多くない(5年で4件ほど)

141 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 23:32:23 ID:RtV35O5h
>>140
なるほど。丁寧な回答ありがとうございました。

142 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 03:25:34 ID:On3pMVAC
>>133
スパイ防止法なら、安部ちゃんがやろうとして潰されたのがあったな。
あれじゃダメなんかね?

143 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 03:28:43 ID:PSgKh74A
>>136-138
ネトウヨの親世代には「朝日とか毎日とか日教組だとかいう」のがたくさんいるよね。
 ネトウヨは自分たちからも国籍剥奪してほしいのかなwww

144 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 06:01:08 ID:B5/1doPJ
朝日毎日はまだいいけど
草加はさすがに勘弁してほしい

145 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 07:40:01 ID:hXUUo+me
>>132
平等という観点からは理想という意味である。
費用や時間の面で十分に実践可能の場合、一部だけ義務付けは不当な差別になる可能性がある。
平等と厳しい現実に直面する親子のどちらを優先するかの問題にはなる。

想定される事態を未然に防止するための立法はできないというのか?
それは事後対応しかできないということを意味するが、それはあるまい。
例の生後認知に国籍付与が禁止されていたのは、事例が多数あったのが理由ではないだろう。

146 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 08:02:49 ID:hXUUo+me
>>134
参政権を持つことになり、国籍に大いに関係があるだろう。
国民が反社会的になるのを防止する話とは違うのである。
不正取得の中でも、反社会的な“外国人”の不正取得は最も防止すべきと述べている。
つまり、最悪の“偽日本人”を作り出すのは避けるべきということである。

147 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 09:23:51 ID:tmQQxFfX
>>143
皮肉が通じんのか...

>>145
日本の親子関係は意思主義であって血縁主義ではないというベースを差し置いてDNA! DNA!というのはいかがなものかと。
まずその前提からひっくり返さなきゃいけない。

#だから時間も労力もいるし大騒ぎになる。

148 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 09:55:55 ID:hXUUo+me
>>147
何を言っているのか。国籍取得に“みなし親子”は含まれないだろう。
「出生の時に」と両親のいずれかが国民である必要がある。
通説でも、国籍の生来的取得は血統主義ではないのか?


149 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 10:39:53 ID:piVUcglP
>>145
>想定される事態を未然に防止するための立法はできないというのか?
現実的には無理でしょう。
レアケースを全て包括する立法化なんかできるわけがない。
違法行為が起きれば処罰対象として扱うしかない。


150 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 10:43:31 ID:piVUcglP
>>148
>通説でも、国籍の生来的取得は血統主義ではないのか?
それはあくまで「行政運用上は」という但し書きが付く。
簡単に言えば血統主義的な運用が為されていただけ。
親子関係が多義的な意味を含んでいる現在では、その運用基準も怪しい。


151 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 10:46:00 ID:3DgZCsMN
>>146
だから君等が外国人を母に持つ子の場合だけDNA鑑定を導入するのは「合理的な差別だ」とする根拠が、
君等のいわゆる「国防上の問題」なわけでしょ。
その「国防上の問題」が焦点にしているのは、子(もしくはその母)が「反日教育」を受けているか否かなわけだ。
DNA鑑定を導入しても、日本人父との血縁関係さえ証明されれば、外国で「反日教育」をほどこされた
子が日本国籍を取得することを防止できない以上、「国防上の問題」はDNA鑑定を導入する
「合理的な根拠」にならないじゃない。

> 不正取得の中でも、反社会的な“外国人”の不正取得は最も防止すべきと述べている。
> つまり、最悪の“偽日本人”を作り出すのは避けるべきということである。
その「最悪の偽日本人」と「最悪の真日本人」の間にどんな実質的な違いがあるのさ?

だいたい普通「反日教育」が行き届いた人間はわざわざ日本国籍取らないよ?
在日だって日本国籍「取らない」ことが大問題なわけでしょう。

>>148
> 通説でも、国籍の生来的取得は血統主義ではないのか?
だから血統主義というのは必ずしも生物学的親子関係に基くものではなく「法的な親子関係」の上に
成り立っているものであって、日本の「法的な親子関係」が意思主義だって話でしょう。

152 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 11:09:45 ID:hXUUo+me
>>149
無理といっているだけだな。
そもそも、立法は国会で決めることである。

>>150
怪しいのは其方の発言のほうなのだが・・・。
どういう解釈をすれば、養親子を含めることができるのか?
国籍法改正の動機である最高裁判決でも、血統主義だと認めている。
外国人に有利なほうに無理矢理解釈しているようにしか見えないな。

153 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 11:18:16 ID:vy6OvMKW
改正国籍法成立したら偽装難民が大量に発生するって言ってたけど、
あれは嘘だったって事で良いんだよね?

154 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 11:49:27 ID:piVUcglP
>>152
>そもそも、立法は国会で決めることである。
だから決めてないでしょう?

>国籍法改正の動機である最高裁判決でも、血統主義だと認めている。
それは生地主義か血統主義か、どちらかの類型で言えば血統主義に類するというだけの意味だ。
私が指摘している「血統主義的な運用」の反論になっていない。


155 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:05:14 ID:hXUUo+me
>>151
反日教育を受けた偽日本人は一例である。生活保護による国費の浪費もある。
DNA鑑定導入は、不正取得の防止が目的であるのは言うまでもない。
全ケースへの鑑定は不可能とした場合に、
不正取得の結果被害が大きい場合の偽装申請を対象を優先して鑑定することになる。
つまり、最悪の結果となりうる偽装申請を優先して防止することになる。

最低限、次のような事は防止すべきである。
・大量の偽装申請が可能である
・真の国民のための国政を脅かす(偽国民の参政権の行使などにより)
・生活保護等による国費の浪費 (偽国民のために本来必要のない支出)

これらに繋がることが最も疑われるのが、今回解禁された生後認知のケースである。
禁止されていたのは当時の通念的差別などではない。

156 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:22:31 ID:nJYRdnQe
>これらに繋がることが最も疑われるのが、今回解禁された生後認知のケースである。
禁止されていたのは当時の通念的差別などではない。

親の婚姻を条件にしても偽装防止の効果はないって最高裁が言ってんだが

157 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:28:40 ID:hXUUo+me
>>154
話をそらそうとしているのか?
国籍法2条3項は例外としての救済措置だろう。偽装認知とは関係ない。
血統主義である旨の条文がある故、それに従って運用しているのだろう。
最高裁判決文でも、血統主義だと断定している。

-----
国籍法2条1号は,子は出生の時に父又は母が日本国民であるときに日本国民と
する旨を規定して,日本国籍の生来的取得について,いわゆる父母両系血統主義に
よることを定めている。

158 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:39:33 ID:nJYRdnQe
>>157

>>最高裁判決文でも、血統主義だと断定している。

断定してねーよ
お前は判決文読めてない
血統主義を元に程度にしかいってないよ

159 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:51:16 ID:hXUUo+me
>>158
外国人なのか?
判決文では、国籍法2条1号は血統主義による生来的取得だと明らかに断定している。

160 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 12:58:08 ID:yTvDbTpr
まだやってんのかw キチガイなんだから放っておけよw

161 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 13:00:54 ID:nJYRdnQe
「同法の基本的な原則である血統主義を補完するものと」

訂正、基本的な原則と言ってるね

162 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 13:18:40 ID:A9v3wVQI
つーか、血統主義と生地主義、血縁主義と意思主義が、ごっちゃになってるだ
けじゃねーの?大元の>>147は「血縁主義」って言ってるけど、これに答え
>>148は「血統主義」になっちゃってる。


163 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 13:37:15 ID:yTvDbTpr
彼に血縁主義と血統主義の区別がつくと思ってるの?

164 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 14:31:21 ID:hXUUo+me
国籍の生来的取得についての話である故、血統主義としたほうがよいだろう。
そもそも、今回の改正に国籍法2条3号は関係ない。
まあ、在日外国人の連中が話を逸らして誤魔化そうと、ごねているだけなのだろうが。

165 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 15:11:22 ID:3DgZCsMN
>>164
だからさ、>>147で血縁主義と意思主義の話をしてるのに、>>148で血統主義云々言い出した
君が意味わかってないわけ。
血統主義と出生地主義というのは、国籍の取得に関して、親の国籍に従う方式と、出生地に従う方式を
便宜的に分けてそう称してるだけ。血統主義にいう「親子関係」というのは、必ずしも生物学的
親子関係のことではなくて、「法的な親子関係」のこと。で日本の「法的な親子関係」は
運用上、血縁主義ではなく、意思主義に基づいていると見做せるわけ。

胎児認知の場合に国籍の生来取得が認められるのは、まさに意思主義を取ってることの
証左だと思うけど、どうして生後認知の場合だけ血縁主義を取るのか?ってこと。

166 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 15:31:10 ID:yTvDbTpr
遂に見えない敵と戦い出したかw

167 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 15:36:00 ID:yTvDbTpr
見えない敵と戦う13条君のガイドライン

168 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 15:55:47 ID:hXUUo+me
>>165
祖先からの血縁の連続が血統だろう。
血統主義で養子縁組の親子(養親子)も含むとは、どういった妄説なのか。
在日韓国人か知らないが、そのような冗談が流行っているのか?
胎児認知は早期段階の認知の意味でしかないと思うが。

条文に“出生の時”に親でなければならないとあると述べているのだが。
養親子では無理だろう?

169 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 16:10:45 ID:yTvDbTpr
在日韓国人認定北ーww


170 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 19:31:47 ID:Q15qWtSA
敗北宣言だねw

171 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 19:40:03 ID:piVUcglP
というか、出生児の血縁関係と親子関係(血統)とはイコールじゃないでしょう。
別な男性相手に妊娠してもその子供とは血縁関係のない男性と母親が結婚すれば
DNA鑑定の対象にはなり得ない。いずれにしろ脱法行為を心配したところで、
イタチごっこになるのは目に見えてる。


172 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 19:56:12 ID:tmQQxFfX
○国人同士のカップルで妊娠
 ↓
妊婦と日本人が「できちゃった」結婚
 ↓
出生時に父親が日本人だから生まれた子は日本人認定



これを見逃さないために日本人男性と外国人女性の夫婦も全部DNA鑑定すんの?

173 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 19:57:47 ID:tmQQxFfX
・妻が婚姻中に懐胎(妊娠)した子供は、夫の子供と推定します。
・婚姻の成立の日(婚姻の届出の日)から200日を経過後(200日目を含まない)、または、婚姻の解消や取消しの日から300日以内(300日目を含む)に生まれた子供は、婚姻中に懐胎(妊娠)したものと推定します。

法律に「推定します」とか書いてあるのはまずいよね。
本当の父親は違う人かもしれない。
DNA鑑定すべきだ。



ということかな。
大変だな。

174 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 20:04:29 ID:l70E77me
この電波は★2にいた電波と同一人物だよな。
★4まで伸びているのは、彼がずっと粘着していたから?

ずっとネタを振りまいているだけかと思っていたが、彼は「本物」なのかね。
最近話題になっている「最後のパレード」の著者なんかもそうだけど、
こういう人達に理性をもって接するのは無理だよなぁ。

175 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 20:33:41 ID:Bat8s/b/
>>174
他板でも同じような主張してるところを見ると、本物なんじゃなかろうか。
ちなみに、これは電波君が法学板に書き込み始める数日前のもの。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/02/01(日) 00:54:27 ID:0cII16IY0
>>190
前半は意味不明だな。
184では違憲判決について多少誤解があったことを述べているのだが。

> 君の言い分に従えば、最高裁は違憲判決を出すたびに憲法違反
その通りである。
憲法14条1項は違憲判決の理由には絶対に使えない、とみている。
つまり、憲法14条1項を理由にした今までの違憲判決は全て不適切ということである。
条文を読めば明らかだと思うのだが。通説は明らかに誤りを含んでいる。

また、違憲判決による個別的効力は明らかに14条「法の下に平等」に違反する。
そもそも、違憲判決により即時無効にするのは、国会の立法権限を侵害している。
つまり、三権分立制において、即時無効というのは矛盾しているのである。

176 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 22:55:35 ID:On3pMVAC
反対派って、つまるところ何が言いたいの?
法学的根拠を並べるわけでもなく、言ってることは「俺はこう思う。だからやだ!」だけじゃん。

177 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 23:49:08 ID:Cz2gqk+t
>>176

わ た し は 馬 鹿 で す

2 ch を 鵜 呑 み に す る 情 報 弱 者 で す

178 :法の下の名無し:2009/05/01(金) 23:59:54 ID:3aqxBxwi
>> 君の言い分に従えば、最高裁は違憲判決を出すたびに憲法違反
>その通りである。
ヒーw


179 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 00:35:36 ID:C3wEBlt2
・こんな胡散臭い連中が推進している
・奴らならこう悪用するに違いない
・だからこの法(改正)は危険だ


国籍法に限らずこんなパターンだよね

180 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 01:08:27 ID:z/RjzvCk
そして

・そんなことありえない
・工作員乙

となる

181 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 01:17:07 ID:2fnd2q9r
別にさぁ、法学板の住人ってチョンやシナチクが好きなわけじゃないんだよ。
ただ、単なる妄想や感情論で、なんの根拠もなく立法をするわけにはいかんのだよ。



まぁその辺、猥褻図画関連や、児ポ法改正はどうかと思ってるんだがな、個人的に。

182 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 02:31:24 ID:eudXCX0E
少なくとも中国共産党がクソだっていうのは皆否定しないんじゃない?

まあだからといって中国人が押し寄せるとかいう理由で改正に反対するあほはいないと思うが

183 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 03:44:53 ID:2fnd2q9r
中国共産党は糞だな。うん。
元々の成り立ちを考えれば、あの国はテロ国家だしwwwww

という偏った考え方の下、俺は中国人差別を広げてしまうんだね。
あぁ、嘆かわしい。うひょーーーwww

184 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 05:39:02 ID:Rvg1YVaY
感情論と談合と利権のパワーバランスによってできた法律に
もっともらしい根拠を付けるのが法学の仕事

185 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 07:53:23 ID:zPvvtopg
>>184
そのような発言をしたからと言って、誰かがその埒外に逃れられるわけではないけどね。
あり体に言って反対派は第三者でも何でもなく、自分達がそこで一枚噛みたいだけなわけで。
しかも「もっともらしい根拠」にあたるものがお粗末で、感情論と一部の保守派のパワーで
強引に力押ししようとしてるから怪しまれるんだということを考えるべき。

186 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 09:27:53 ID:wUxFy+XJ
感情論とパワーバランスによってできた法律は
感情論とパワーバランスによってできたものです
と説明するのが一番学問的に誠実だと思う

最もらしい根拠の必要性が分からん
誰に利益をもたらすための技術なんだろうか
法律論とか知らない素人の法学に対する認識だけど

187 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 10:38:02 ID:pqLeiyDF
>>184
>感情論と談合と利権のパワーバランス
「感情論」ならまったくわからんこともない。昨年の最判には差別への
同情が入っているから(ただし,ゼノフォビアのほうがよっぽど感情的)。
 しかし,「談合と利権」ってなんじゃ?

188 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 10:39:39 ID:eFif95tB
>>170,176,179
何を誤魔化しているのか。
国籍法2条1号および2号は、養子縁組の養親子は対象ではないだろう。
其方等はそれを認めたくない故、必死に抵抗しているだけだな。

養親子も含まれるという妄説を主張する其方等が怪しいのは、明らかだろう。
更に、国籍法2条3号の例外の救済措置を理由に生地主義でもあるとも妄言している。

189 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 10:53:46 ID:pqLeiyDF
>>188
家族法の教科書読め。
 それが嫌なら国士様に人気の稲田朋美先生のお書きになったものでも読め。

190 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 10:56:37 ID:pqLeiyDF
>>188
本筋とは関係ないんだが,「妄言」は韓国・朝鮮や中国の人の好んで使う
言葉なんだけど,ネトウヨも似たようなメンタリティーを有しているのかな。

191 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 11:11:40 ID:dTEy8HU6
            //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
  ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
 (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
 ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
   \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
      \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <>>188は誰と戦っているんだ
       \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
         \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
          \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
            )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":


192 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 11:42:11 ID:eFif95tB
>>189
養子縁組も対象としているというのは、通説なのか?
普通養子縁組は言うに及ばず、特別養子縁組も、国籍法1号、2号には該当しないだろう。
いずれの場合も、出生の時には親になれない。

>>190
其方が左翼系なだけだろう。左翼の視点からは全て右側なのだろう。
論理的な反論ができないため、本筋には話をそらす発言ができないのだな。

193 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 11:50:01 ID:pqLeiyDF
>>192
>養子縁組も対象としている
 そんなことは誰も言っていない。其の方の曲解である。
自分の単純な頭で考えるより勉強しろ。

194 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 11:51:17 ID:eFif95tB
(192訂正)
 [誤] 本筋には話をそらす発言ができないのだな。
 [正] 本筋には話をそらす発言しかできないのだな。

195 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:05:48 ID:eFif95tB
>>193
今更、とぼけて誤魔化す気か。
次のように、其方等は実親子ではなく、法的親子と述べている。
そもそも、血統主義の親子が実親子とは限らない、という矛盾する発言をしている。
----------
 >>165
 血統主義にいう「親子関係」というのは、必ずしも生物学的親子関係のことではなくて、
 「法的な親子関係」のこと。で日本の「法的な親子関係」は運用上、 血縁主義ではなく、
 意思主義に基づいていると見做せるわけ。

196 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:08:40 ID:8UWW3+36
共通の「理」を持たない人間が「論理的」な話なんかできるわけねーだろアホw

「理」を勉強したほうがお互いの為だろ
教科書読めって言われたら読め

毒電波垂れ流して稚拙な文章書き込む前に
「議論」とか言うなら最低限の筋は通せ

その上で「理」が違うというなら
それは国籍法の問題でも憲法の問題でもない

そのぐらいは理解できるんだろーな?

197 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:15:21 ID:eFif95tB
>>196
教科書と違うから駄目だとか、小学生か(笑)
其方が必死に誤魔化そうとしているのは、誰が見ても理解できると思うが。

198 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:21:45 ID:8UWW3+36
教えてやるよ
教科書も読まずに「教科書が違う」って主張するやつを
アホというんだよ

199 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:22:31 ID:8UWW3+36
ついでに「共通の理」を持たない状況で「論理的」なんてほざくのもアホだよ


200 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:24:09 ID:8UWW3+36
で、俺を誰かと勘違いして決め付けて
「誤魔化そうとしている」なんて書いてるのかも知れないが
そういう推測で決め付けて「誰が見ても」なんて書くのもアホw

201 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:39:11 ID:Qc4t3SHp
>>197
 日本の親子法の伝統を学ぼうともしないパラノイア。
 もう相手してやらないよ。

202 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:44:05 ID:eFif95tB
>>198
主語の判断もできないとは、『アホ』は其方自身である。
196の内容から、「教科書と違う」と“其方が”主張していると解しての、197冒頭である。
其方は教科書と違うと主張しているのではないのか?
>>199
通説や教科書の理が必ずしも適正とは限らないだろう。
それを鵜呑みにするのは学生レベルと変わらないと思うが。
>>200
(>>165)の賛同者ではないのか?

203 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 12:57:38 ID:C3wEBlt2
「日本語ならこの意味だろう。通説や教科書は間違っている。」

っていっちゃう人でしょう、彼は

204 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:02:36 ID:8UWW3+36
いいね、だいぶ低俗になってきたw
>>202


アホくん、その「解して」が間違いだ。ソースは俺
今頃聞き返すぐらいなら、確認もせずに書いた自分を反省しろアホ


鵜呑みにするのと、読まずに批判するのはぜんぜん違う
話を誤魔化すなアホw


間違いに気づいたら侘びぐらいしろw

205 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:02:50 ID:eFif95tB
まあ、血統主義にケチをつけて話をそらしたいのだろうが。

国籍法2条1号、2号が血縁親子(実親子)のみを対象にしている旨であることは明らかである。
民法で養子縁組が出生時点では結べないようにしているのは、実親子と区別するのも理由の一つだろうな。
民法で親子の推定とあるのは、当時は確立した科学的鑑定技術はなく当然のことである。
現在では、DNA鑑定は血縁親子の審査方法として最も有効な手段である。

206 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:13:12 ID:8UWW3+36
>>205

アホ君
話をそらすなよ

俺は血統主義なんて一言も書いてねーwwww

読まずに批判する
理が何かも知らずに論理的になんて注文
勝手に決め付けて間違えた
間違っても詫びない

アホ君
誤魔化してるのはお前じゃないのか?
「誰が見ても理解できると思うが。」

お前って「議論」に向かない人間なんじゃねーの?
こういう細かい話も回収していかないと


207 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:15:41 ID:dTEy8HU6
>>197
>其方が必死に誤魔化そうとしているのは、誰が見ても理解できると思うが。
ゴメン 俺には理解できないや
>教科書と違うから駄目だとか、小学生か(笑)
>>196はそんな事言ってないだろ

 

208 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:18:38 ID:e1qulkzA
意思主義に対置される血縁主義ってのは、生物学上の親子関係があったなら、
当然に法的な親子関係を認めましょうってことだ。法律上の父子関係について
日本法は血縁主義は取っていない。認知が必要。有効な認知は生物学上の父子
関係も存することが建前となっているが、当事者等のアクションがない限り、
国が積極的に生物学上の父子関係の存在について詮索しないという取り扱い。

生地主義か血統主義かってのは、国籍の取得を属地的な要素で決めるか属人的
な要素で決めるかって話だ。

日本法は婚外子の父子関係の取り扱いについては意思主義、国籍取得について
は血統主義ってことでしょ。養子縁組とか関係ない。


209 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:37:21 ID:eFif95tB
>>206
余程、本論から話をそらしたいらしい。
自意識過剰のようだが、別に其方だけではなく、其方等に述べているのである。
必ずしも、教科書が適正であるとは限らないと述べているのであり、
親子法に対する教科書での解釈が間違っているとは述べていない。

210 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:39:04 ID:UVX0emzY
>>209
お前,家族法(親族法)の教科書読んだことないだろ。

211 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:49:35 ID:8UWW3+36
アホくん

素直に詫びることも覚えろよ
後付の言い訳なんかイラネーよ

わざわざ整理して書いてやってんだから
それに反論するなり詫びるなりすれば良いんだよ
無視したいなら理由書いて無視すれば良いんだよ

「話をそらしたい」とか「誤魔化したい」とかお前の妄想はどうでもいいわけ
根拠の無い主張をみんなに理解してもらおうとしても駄目なわけ
わかる?

おれはお前の議論に向かう態度が駄目だと言ってるんだ
それだけだよ

それと、いちいち発言した後で「あれはこのような意味だった」って補足するな
言い訳にしか見えん
実際完全に言い訳だと思ってる

わざわざレスつけておいて「別に其方だけではなく、其方等に述べているのである。」
ってお前掲示板の使い方も理解してないのか?

この言い訳が事実なら自意識過剰はアホ君のほうだろwwww

お前が言う「本論」とやらはそれで進めりゃ良いじゃん
俺が出たからってやめる必要は無いwwww

アホ君
恥って概念ぐらい知ってるんだろ?


212 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:53:48 ID:dTEy8HU6
>実親子と区別するのも理由の一つだろうな。
だろうなじゃなくて理由つけて話せ お前はだろうなとかが多すぎるよ
ログ見返す限りでは


213 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 13:58:50 ID:8UWW3+36
とりあえずアホ君も教科書読んで内容は間違っていないと
ひとつの基準を示したわけだ

こうなればこの教科書をひとつの正しいものとして議論が可能になる
教科書が参考にした文献、著者の学説なんかも判断材料に使える
共通の認識を持つ事はアホ君が読んだ教科書を発表すれば可能になる

以降その教科書の記述をベースに様々な正と誤を判断できるわけだ
それでこそ有意義な話し合いができるというものだ

アホ君が読んで間違っていないと判断した書籍を公表してやってくれ
しかし、僕はてっきり君が何も読まずに批判していると思って
散々ひどいことを書いたよ

大変申し訳なかった

他に呼ぶ名前も知らないので
つい失礼なあだ名をつけたことをお詫びするよ

申し訳ございませんでした

ぜひこのスレを読んでいる皆さんのために君が正と判断した書籍を公表してやってください


214 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:02:50 ID:dTEy8HU6
俺が見た中で一、二を争う電波だなこいつは

215 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:02:57 ID:2fnd2q9r
国籍法のスレなのに、養子縁組がどうのってのはどこから出てきたんだ?
電波理論ほど読むのに疲れるものはないので、誰か要約してくれ。

216 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:07:12 ID:eudXCX0E
>>215
法律上の親子関係は、生物上の親子関係と一致しないという反論に対して
勝手に養子縁組のことだとデムパ解釈した様子

217 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:10:59 ID:2fnd2q9r
>>216
あぁ、そうなの。
もうぶっ飛び過ぎだなw

てっきり「養子縁組で日本国籍を取得しうる悪法である!」なんて理論かと思った。
いや、どっちにしろぶっ飛んでるんだがw

218 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:14:34 ID:eFif95tB
>>208
なるほど、感謝する。
認知をしないという選択も可能という点における意思主義ということか。
話の流れから、養子縁組により法的に親子になれるということを指していたと思っていた。

(>>147)氏は民法上の実親子は、単純な血縁主義ではなく、血縁に基づく意思主義と言いたかったのか。
しかし、それならばそれを主張したところで、DNA鑑定が最も効果があることには変わりがない。
血縁が必要であることには変わらない。

219 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:22:02 ID:2fnd2q9r
>>218
DNA鑑定が最も効果的ってのは、なんに対して効果的なの?
不倫関係を暴くの効果的とか、養子と養親の間に血縁が無いことを裏付けるとか?

220 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:29:33 ID:eFif95tB
>>211
其方の負惜しみは不用である。
其方のどの投稿が整理した内容なのか。妄想をしているのは其方だな。
「わざわざレスつけておいて」というが、(>>205)の何処に付いているのか?
哀れにも、其方が自意識過剰なだけか幻覚でも視ているのだろう。
>>212
完全に妄想の世界に入ってしまったようだな。
親子法について教科書の内容が間違っているとも、間違っていないとも述べていないのだが。

221 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:34:11 ID:eFif95tB
>>219
国籍法2条1号、2号の条件を満たすかどうかの審査である。


222 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:38:40 ID:2fnd2q9r
そう…なるほどね。
で、その審査とやらを義務化するに当たって、外国人に限定してそれを強制する根拠と
民事訴訟の場合にどうやって強制をするのか教えてね?

223 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:50:39 ID:UVX0emzY
>>220
殿はわがままじゃ。学問もせずに学者どもに勝とうとなさる。

224 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 14:56:32 ID:eFif95tB
>>222
回答は一応(>>155)になると思うが、
民事訴訟とはDNA鑑定拒否のことならば、強制する必要はなく国籍を付与しないことになる。

225 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:00:24 ID:OC0UGSgB
>>224
子どもは国籍をとりたいけど、父親が拒否している場合はどうするの?

226 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:03:07 ID:dTEy8HU6
>>220
せめて教科書ぐらいは読もうぜ
読んだならどう思ってるのか教えてくれ

227 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/02(土) 15:05:42 ID:JLwFgLrM
>>220
>親子法について教科書の内容が間違っているとも、間違っていないとも述べていないのだが。
というより、読んだことあるのかないのかの方が気になるな。読んだことあるならなによんだの?

何回かいわれているはずだと思うが、教科書読め読め言われるのは、
別に教科書を盲信しろ、という話ではなくて、教科書レベルくらいの知識持ってから議論しろ、
という話だよ。

まあ、それはともかく、DNA鑑定が必要であるというならば、
1.DNA鑑定によってもたらされる効果
2.DNA鑑定が必要な範囲はどこまでか。国民全体なのか、それとも一部なのか。
3.仮に2の答えを一部と限定する場合、なぜそのような限定が許されるのか。
憲法上の人権および1で書かれた立法政策上の効果、二つの観点から、そのような限定がどのような
理由から許されるのか。

とりあえず、この問いに答えてみてくれ。現段階では、これ以上議論しても仕方なかろう。
どうせ、君は教科書読む気もないのだろうし。


228 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:07:28 ID:2fnd2q9r
>>224

>>155は全然回答になってないような気がするので無視するとして…。
民事訴訟でDNA鑑定を拒否する場合、外国人母が被告の場合はどうするの?
DNA鑑定を義務化するというのなら、民事訴訟で強制執行できるくらいじゃないと
欠陥だらけの法律になってしまうのだが。義務化せんでも解決できる事案なのにも関わらずね。
つか、認知準正とかはどーすんのよ。

229 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:08:43 ID:2fnd2q9r
被告じゃねぇや、原告な。

230 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:15:40 ID:eFif95tB
>>225
強制認知があるだろう。

231 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:16:16 ID:2fnd2q9r
>>230
コイツ馬鹿なの?

232 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/02(土) 15:24:18 ID:JLwFgLrM
>>186
>感情論とパワーバランスによってできた法律は
>感情論とパワーバランスによってできたものです
>と説明するのが一番学問的に誠実だと思う

まあ、そうなんだが、はっきり言ってしまうとそれは法学の役割ではないんだよ。
どっちかというと政治学の役割。

法学というのはある種建前の学問で、どんな法律にせよ、たいていの場合は、
そこまで「誰々の利権のための法律です」とはいわないわけよ。
良く反対派が「認知義務を確認する規定を盛り込め」というだろ。
仮にこのことが実現したとして、教科書では「当然のことを確認しただけの無意味な確認規定」
と書かれると思うよ。法学にとっては、その規定の法的意味が大事なわけ。
翻って、じゃあこの規定がどのような理由からしておかれたからといえば、
事実としてみれば、「改正反対派のガス抜きのため」だろ。で、こういう立法過程の説明は、法解釈にとってどうでもいいわけ。
いや、全くどうでもいい訳ではない。
建前たる部分があまりにも根拠がなくって、現実には特定の団体を擁護するための規定の場合、
というのもあるわけだしね。そしたら、そういう規定は、そこまで守る必要はない、と判断されるかもしれない。
とはいえ、たいていの場合は、建前が大事な訳よ。
政治利害がぐちゃぐちゃに入り組んでできた規定、というのは、法律にかかわらず、社会でも良くあるわけだろ。
でも、現実にはそれに従わなくてはならないわけだから、それをそれなりに筋のある整合的な規定であると判断して、
やっていかないと行けないわけ。そのような作業をするのが、それが法学の役割の一つね。

君の学問観からすれば、そういうのは学問ではないのかもしれないけど、
まあ、さりとて、大体どの国でも法学というものが発達していることを見れば分かるとおり、
人間社会には欠かせない学問ではあるよ。

建て前より本音が大事なんだ、というのは、それはそれで一つの価値観だし、政治学とかが君の
学問観を満足させるだろうと思うけど、だからといって、建前を扱う学問なんて価値がないんだ、というのであれば、
正直、それは厨二病的かな、と思う。


233 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:24:21 ID:dTEy8HU6
>>231
何を今更(ry

234 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:26:34 ID:eFif95tB
>>228
国籍法2条1,2号を審査するため、日本人の血縁の有無を審査することになる。
よって、国籍付与においては日本人父との血縁を審査すればよく、外国人母との血縁の審査は必要ない。



235 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:27:05 ID:8UWW3+36
>>220
うはw
買出しから帰ってきたらこんな屁理屈で満足してるとかw
ちいせぇ人間だなぁ

やっぱアホだな君はwwww

お前のいい訳とかにね
「そうだよ!そのとおりだよ!」
って賛同する人間が何人いるわけ?

アホ君
見苦しいよ

お前はレスつけない俺の文章に何度かレスつけて回答してるんだ
それは通らないよねw

カッコ悪い見本みたいな人間だなアホ君は

どーでもいいけどさー
教科書読んで教科書が正しいと確信してるのか
教科書読まずに批判ばっかりしてるのか
立場はっきりさせとけよアホ


236 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:31:53 ID:dTEy8HU6
>というより、読んだことあるのかないのかの方が気になるな。読んだことあるならなによんだの?
これには答えない、と

237 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:36:53 ID:OC0UGSgB
>>230


238 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:40:27 ID:eFif95tB
>>237
日本人父が認知しない場合のことを言っているのではないのか?

239 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:43:01 ID:OC0UGSgB
>>238
だって今はDNA鑑定の強制をどうするかって話でしょ

240 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 15:48:22 ID:eFif95tB
>>239
認知はしたが、DNA鑑定を拒否するという場合か?
国籍を与えたくないならば認知もしないと思うが、どういう状況を言っているのか?

241 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 16:08:47 ID:2fnd2q9r
もういいよこいつ、支離滅裂すぎ。

242 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 16:10:14 ID:2fnd2q9r
説明しようにも、わけのわからん理論武装が多いから
どうしようもない。

243 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 16:24:11 ID:eFif95tB
>>235
そうムキになるな。満足する等の意味不明な発言、しかも長文になっている。
其方の脳の足しになる物でも買出しに行ってきたらどうか。(戻らないでよいが)

>>242
支離滅裂なのは、>>167氏の話に便乗して意思主義の話で騒いだだけの其方等なのだが。
意思主義といっても血縁に基づいているのであり、DNA鑑定を否定できる訳でもない。
結局、何の反論にもなっていない。ただ騒いで誤魔化しているだけにしかみえない。

244 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 16:43:49 ID:eudXCX0E
>>243

おまえが意志主義も理解していないのはわかった。
とりあえず教科書はよんだの?

245 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 16:52:48 ID:2fnd2q9r
とりあえずさ

1.「DNA鑑定を拒否した場合は国籍を与えなければよい。強制する必要はない」

とか言ってるくせに

2.「父親が拒否した場合は、強制認知すればよい」

なんて支離滅裂な回答してる時点で、どっかおかしいだろ。
教科書レベルの話じゃん。

それと>>234なんだが、>>228の「被告」の部分を「原告」に読み替えてほしい。
ちゃんと訂正しなかった俺が悪かったな。で、回答たのむよ。

246 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:00:46 ID:uYMxKsi+
そもそもこの改正法通したらまずいことになるっていう所から
始まった話だろ?
で、改正法通ってもまったく問題なく運用されている以上、
話は終わりじゃん。

そんな事で今更難癖つけてないで、
今までばら撒いてきたデマの釈明をしてくれたら如何でしょうか?
と思う。


247 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:16:50 ID:uYMxKsi+
国籍法改正の是非と言う問題は、既に現実で
ここの住人が言っていたことが正解だと言う結論が出ている。

一体これ以上何を話し合うのか。
既に正解が示されている問題で何を議論しようと言うのか。

248 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:21:12 ID:eFif95tB
>>245
其方が支離滅裂ということにしたいだけだろう。
異なる状況への二つの回答を並べて、支離滅裂に仕立てるとは卑怯者だな。
1は、父母(子)の合意で鑑定拒否した場合の結果である。
2は、子が国籍付与を望む場合の対応である。(1の前提の下で子は結果的に鑑定を望むことになる)

原告に読み替える。どういう訴えをしたのか説明がないな。
まあ、「もういい」のではなかったか?

249 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:35:29 ID:2fnd2q9r
おぉ、そうか。話の流れで普通は解りそうなモンだが・・・説明が足りんかったな。悪いな。
要は裁判認知についてだよ。

250 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:35:34 ID:8UWW3+36
>>243

ほんと、話を反らすのが好きだなアホ君は
お前が俺に言うべき事はひとつだけだろ?

教科書読んだ上での批判なのか
読まずに批判しているのか

いろいろ枝葉の話には文句言うくせに
この内容にはまったく触れない

そんなに難しい質問じゃないぞ?いかに君がアホとは言えw

251 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:39:07 ID:2fnd2q9r
>>248
つかお前あれか。
強制認知のやり方って知らないでしょ?

252 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:47:16 ID:eFif95tB
>>249
質問の意図がわからないが、国籍付与のための強制認知ということではないか?
DNA鑑定義務付けされた場合は、DNA鑑定は拒否できないことになる。

253 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:56:41 ID:ytNS6E4u
>>247
まだ結論は出てないでしょ。
今はまだ入管の目がきびしいから、ブローカーも動きを控えてるだけだし。
発覚したのだって氷山の一角だろ。









と、ネトウヨに成りすまして答えてみるw


254 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 17:58:02 ID:dTEy8HU6
>教科書読んだ上での批判なのか
>読まずに批判しているのか

これには答えないんだなw


255 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 18:11:58 ID:uYMxKsi+
>>253
いつ結論が出るの?
お前らの言ってた事が現実になるまで
「まだ結論は出ていない」って言いつづけるの?

256 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 18:14:53 ID:dTEy8HU6
ネタにマジレス(ry

257 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 18:18:08 ID:uYMxKsi+
>>253
うん、スクロールしないで書き込んだ。
すごい似てるね。

258 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 18:49:23 ID:ytNS6E4u
>>257
パターンじゃんw
他人にはソースを求めるけど、「氷山の一角」のソースとかは出せない。
JKの一言で片付けちゃうしw

259 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 18:52:19 ID:z/RjzvCk
>>257
m9(^Д^)

260 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 21:50:33 ID:eFif95tB
>>250
自意識過剰で傷心しやすい其方は、無駄口を叩かず黙っていればよい。
その自意識過剰な其方が傷つくのは、見ていられないからな(笑)

>>254
答えるまでもないと思っていたが。
前スレの住人ばかりではないのか。
憲法の教科書さえ読んでいない。

261 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 22:33:29 ID:dTEy8HU6
>憲法の教科書さえ読んでいない。
もう帰れよw

ところでもう一つ質問だが(これは純粋な好奇心なんだが)
元々はどこの板にいる? 普段いる板教えてくれ


262 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 22:35:15 ID:jER+J8St
素人な質問で悪いんですけど、強制認知でDNA鑑定まで強制できるんですか?

263 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 22:40:46 ID:eFif95tB
結局、(>>147氏)の反論は何だったのか。
国籍申請で認知してからDNA鑑定することになるのであり、全く意味不明である。
そもそも血縁に基づく認知主義であって、血縁主義に変える必要はない。

264 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:03:35 ID:eFif95tB
>>261
このスレに居座ることにしている。
最近はこのスレ中心である。
つまり、普段いる場所といえば、このスレである。

265 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:12:54 ID:dTEy8HU6
>>264
把握

できれば居座って欲しくはないけど 俺のアドバイスとしては
法学を一から勉強するかそれか論文でも書いた方がいいと思うけどな
まぁ 憲法の教科書も読んだこともないのに通説批判したら電波呼ばわりされてもしょうがないと俺は思うけどねw

266 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:17:13 ID:8bAZTpaO
>>262
>強制認知でDNA鑑定まで強制できるんですか?
できません。
とはいえ、当事者が拒否した場合は、その者にとって不利となる心証
を裁判官に与えることになるけどね。

認知の裁判を起こす以上、母子側には「相手が父親である確信」があるわけだから、
DNA鑑定に訴える必要はあまりないんだけどね。
相手がごねた時の最後の切り札といったところか。

267 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:26:26 ID:jER+J8St
>>266
ありがとうごさいます。
ということは>>225>>228の答えとして強制認知を挙げるのは間違いってことですね。

268 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:32:47 ID:8bAZTpaO
>>267
>ということは>>225>>228の答えとして強制認知を挙げるのは間違いってことですね。
ごめん、君の発言の意図しているところが分からない。

269 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:46:56 ID:jER+J8St
>>268
>>225の答えとして>>230で強制認知が挙げられていますが、強
制認知でDNA鑑定を強制できない以上答えとしては不適切なん
じゃないかと思ったのですが。

270 :法の下の名無し:2009/05/02(土) 23:51:24 ID:Xq2Nq6lg
なんだ、14条君はデムパスレで反論できなくなったのが悔しくて
このスレに戻ってきたのか
まあこのスレでも同じ結果になるだろうがな

271 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 00:06:07 ID:1t4nB6Km
>>269
電波  「国籍法上の手続きにおける実質的審査にDNA鑑定を義務付けろ」
名無し 「子どもは国籍をとりたいけど、父親が拒否している場合はどうするの?」
電波  「強制認知があるだろう。」
名無し 「?」 「????」
このやりとりを指しているんなら、電波の発言は不適切だね。
電波君の言う事は、無視すればいいと思うよ。

272 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 00:24:21 ID:okQVA3Vk
>>270
容量制限で投稿できなくなったが、悔しいのは反論者のほうだろうな。
反論者は、法律で定められることでも通念を反映して解釈できると言い出した。

>>271
DNA鑑定義務付けになれば、強制認知も改正することになるだろう。
つまり、強制認知は国籍付与が目的の場合は拒否できないように改正することになる。

273 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 00:35:35 ID:Gg5HNZvQ
>>272
いつもの事ながら
もっとわかりやすく書け 何言いたいのかわからん

274 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 01:13:31 ID:hSGS0vUd
>>272
たぶん、おまえ強制認知でDNA鑑定も強制できると思ってただろ

275 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 02:44:22 ID:BBJyrYI1
>>272
> DNA鑑定義務付けになれば、強制認知も改正することになるだろう。

きっとこいつの場合、「なぜそうなるのか」が足りないから分かりづらいんだな
分かりづらい上に「つまり」なんてつなぎ言葉を使ってるから、余計に分からなくなる

で、こういうことを言うと、「お前は何も分かってない」あるいは
「お前には何を言っても分からんだろう」的なことを言って、
結局説明しないという無限ループ

276 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 03:31:51 ID:Q4vyxfIZ
てか、>>223がうまい事言ってると思ったw

277 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 03:53:10 ID:1svBO6Gd
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240323592/l50x
の電波がすごい。てかマジで日本語が通じない
こういう連中を見ると、ネトウヨや新風は日本語がまともに使えない
っていうのは正しいような気がしてきた

278 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 03:56:55 ID:vZCwJaJy
>>275
後付けできなくなるから、詳しく説明しないんじゃないかな

279 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 09:49:02 ID:OIOYdQhb
>>260
おはよう!アホ君w

教科書読まずに通説批判ってのはかなりアホだけど
みんなが教科書読めって言ってるのはもっと基本的な話

アホ君の文章中にある各種の用語について
その意味さえ理解していないと思われる内容が多すぎる

そのため皆はアホ君に説明するときに、いちいち問いただして
アホ君の言葉の意図を推測しなければならない

アホ君 「右である右である」
皆    「あの・・お前が示しているのは左なんだが・・・」
アホ君 「いや、これは右だ!」
皆    「あのな、右って言うのはな・・・」
アホ君 「・・・・。ぐるっと回って左という解釈も成り立つかもしれない!」
皆    「成り立たねーよ!」
アホ君 「そんなことより上である!上である!」
皆    「・・・」

こんな会話に未来なんか無いだろw
アホ君、教科書読め
教科書読むことがアホ君に害を与えるとは思えない
アホ君にとっても有意義な時間になるはずだから

で、一通り読んだらその記述を参考にして問題点を語れば
アホ君の好きな「議論」とやらも「論理的」で効率よく話を進められる

人間は自分が信じる「普通」が万人に共通のものだと考えがちだけど
それは幻想であることが多い
そのため他者と話し合うときは共通するいくつかの概念とルールを作ることから始める

その工程を無視しておきながら、工程を経たコミュニティに侵入しているのがアホ君
効率わるい「議論」とやらをしたいのかも知れないが、現状ではその「議論」すらできない
アホ君が教科書読まないせいで

ところで次の質問は
「なんで教科書を読まないの?読むと問題があるの?」

本当に疑問だ
読んでも良いんじゃないだろうか
皆も薦めている


280 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:18:14 ID:okQVA3Vk
>>273
説明が必要か?
DNA鑑定が義務付けられたケースでは、DNA鑑定で保証された正当な認知である必要がある。
同ケースにおいての国籍取得のための強制認知は、DNA鑑定で合格した上での認知の強制を意味する。
よって、強制認知に関する法律をそれに合致するように改正することになる。

281 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:18:22 ID:Gg5HNZvQ
>>275
ああ それだそれ 俺が言いたかった事

>>279
そうそう 共通する概念がないんだよね 彼とこちら側に

282 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:27:57 ID:okQVA3Vk
>>279
長文を費やして、言いたい事はそれだけか(笑)
そこまでむきになるとは、相当傷心したようだな。
今度は買出しではなく、傷心旅行にでも出かけたらどうか。

283 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:31:55 ID:OIOYdQhb
>>282

それだけだよw
質問に答えてくれよアホ君

なんで教科書読まないの???

284 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:38:16 ID:okQVA3Vk
>>283
其方が傷心旅行に出かけないことが理由の一つかもしれないな(笑)

285 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:41:54 ID:OIOYdQhb
>>284

アホ君って掲示板見ながら怒ったり傷ついたりするの?
変な発想だとずっと思ってるんだが

でさ、俺がくる以前から教科書読んでないみたいだけど
言い訳はそれであってるの?

286 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 10:52:03 ID:okQVA3Vk
>>285
その返答のほうがかなり変だと思うが。
284の内容を本気にしているのか、それとも無理に冷静を装おうとでもした結果か?

287 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 11:01:32 ID:OIOYdQhb
>>286
そういう枝葉の話に何か意味があるの?
俺には理解不能だからそこら辺はアホ君が勝手に想像すればいいよ

俺の質問は「何で教科書読まないの」だよ?
日本語わかるよね???


288 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 11:31:53 ID:Gg5HNZvQ
>>287
>日本語わかるよね???
彼にわかるわけないだろ 謝れ!

289 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 11:41:58 ID:okQVA3Vk
>>287
その質問自体が枝葉の話なのだが・・・。
己の質問は全て本筋だと勘違いしているようだが、かなりの自分本位的志向だな。
其方の自意識過剰はその表れだったようだな。

290 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 11:54:40 ID:Gg5HNZvQ
>>289
>何で教科書読まないの?
なんでこれに答えないの?w

291 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 11:56:59 ID:OIOYdQhb
>>289
アホ君・・・
前にも書いたが俺の話を無視したければ無視すれば良いよ
ただ、返答するなら枝葉の話ばかりでなく提示した問題にこたえろw

どうやっても
「教科書を読まない理由」を答えないんだなw

こんなやり取り何往復するよりも
一回答えて終わればいいのになw

292 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 12:18:42 ID:okQVA3Vk
>>291
そうか、其方は己に都合の悪い話は枝葉の話だとして誤魔化したいのだな。
其方がまず質問に答えれば、答えてもよい。
やはり、>285の投稿は無理に冷静さを装おうとして失敗したのだろう?

293 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 12:39:17 ID:z5WB2UWq
>なんでこれに答えないの?w
ヒント
アタマのできが悪いから読んでも理解できない


294 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 12:45:18 ID:Gg5HNZvQ
でたぞ必殺! 「誤魔化したいのだな。」
次はなにが来るのかwktk


295 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 12:56:00 ID:OIOYdQhb
>>292

アホ君は本当に論理的な会話なんかできないな
君が僕に何を想像してもいいよと既に言ってあるのだが

そろそろ遊びに行くから一通り書いておくよ

アホ君
「議論」とやらをするためには共通の認識が必要だ
君が教科書を読んで、その共通の認識を身につけた上で
議論をすれば、延々と続くこの不毛な「議論」とやらに進展がみえるはずだ

勉強するのは悪いことじゃないし
君が知識をベースに会話をすれば
「議論」とやらはもっと面白く、興味深いものになると思うよ

では良い休日を〜

296 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 13:35:51 ID:okQVA3Vk
>>295
論理的な会話にならないのは、其方が誤魔化していることが原因なのだが。
想像すればいいというのは答えになっていない。誤魔化しでしかない。
例えば、「名前は?」の質問に「想像すればいい」と返答してまともな会話とはいえまい。

そもそも、論理的議論にならないのは、知識の差が理由ではない。
論理的かつ建設的思考ができれば、認識の差を埋めながら、論理的議論は可能なのである。
そうならないのは、論点をずらす等で誤魔化したり、論理的思考ができない故である。
其方等がしたように、意思主義に拘って話をそらすようなことが論理的議論にならない理由である。

297 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 13:53:14 ID:1svBO6Gd
>論理的かつ建設的思考ができれば、認識の差を埋めながら、論理的議論は可能なのである。

しょうがないだろ、一人とんでもなくKYでデムパで日本語すら通じない奴がいるんだから
みんなカラ突っ込まれても間違いを認めないような糖質の奴がいるんだから
そんなことできるわけないって

298 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:06:56 ID:okQVA3Vk
>>297
日本語が通じていないのは其方等なのだが。
前述(>263)の本筋には反論できずに、誤魔化しているだけだろう。
まあ、「想像すればいい」が論理的会話だと思っている連中では仕方ないか。

結局、(>>147氏)の反論は何の意味も成さない。
国籍申請で認知してからDNA鑑定することになるのであり、全く意味不明である。
そもそも血縁に基づく認知主義であって、血縁主義に変える必要はない。

299 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:08:32 ID:BBJyrYI1
「誤魔化しているだけだろう」っつって誤魔化してるのはどっちだよ

300 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:13:13 ID:1svBO6Gd
>>292
>やはり、>285の投稿は無理に冷静さを装おうとして失敗したのだろう?

これが論理的で建設的な議論をする態度なんだろうね
彼の認識では

301 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/03(日) 14:15:41 ID:wLAskOLz
まあ、そんなことはどうでもいいから、>>227あたりに答えてもらいたいなー。

302 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:16:12 ID:1svBO6Gd
>>298

今までの1000超えるレスの中で誰一人としてお前に賛同したものはいないんだが

1、お前が間違っている、もしくは日本語が通じない
2、お前以外のみんなが間違っている、もしくは日本語が通じない

常識で考えれば1と2、どっちだと思う?

303 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 14:56:07 ID:okQVA3Vk
>>301
(>>155)を参照せよ。

>>302
なぜ、話をそらすのか。次の論理は間違っているか?

意思主義といっても血縁に基づく認知主義であって、
DNA鑑定導入するために血縁主義に変える必要はない。

304 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:04:43 ID:BBJyrYI1
ほら、聞かれてることに答えずに、
「なぜ、話をそらすのか」って言って、話をそらしてる

305 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:17:11 ID:nMisfr1h
わかったから死ね 氏ねじゃなくて死ね
せめて法学の勉強してからほざけ

306 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:30:08 ID:okQVA3Vk
>304 小学生か?(笑)
>305 負惜しみとしては、いい返事だ。

307 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:35:07 ID:1svBO6Gd
>>306

今までの1000超えるレスの中で誰一人としてお前に賛同したものはいないんだが

1、お前が間違っている、もしくはお前には日本語が通じない
2、お前以外のみんなが間違っている、もしくはお前以外のみんなには日本語が通じない

常識で考えれば1と2、どっちだと思う?
話を逸らさないで1か2で答えてね?

308 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:35:47 ID:BBJyrYI1
ね、結局こうやって人を煽ることしかできない

309 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 15:38:21 ID:nMisfr1h
わかったよ この板の住人と法学者は全員間違っている さぁ 論文を書いて革命を起こそうぜ 有名になれるぜ それがわかったら2chじゃなくて現実でやろうぜ

310 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/03(日) 15:40:55 ID:wLAskOLz
>>303

ん、君の脳内だと>>155が答えになっているんだ。
今までずいぶん緩い世界で生きてきたんだね。

>全ケースへの鑑定は不可能とした場合に、
不可能な理由は?

>不正取得の結果被害が大きい場合の偽装申請を対象を優先して鑑定することになる
偽装申請はどのようになされようが被害をもたらすだろう。
今回の事例が特別優先されるべきである、という根拠は示されていないが。

>これらに繋がることが最も疑われるのが、今回解禁された生後認知のケースである。
なぜ?何で胎児認知だと偽装が(相対的に見て)なされなくて、生後認知だと偽装がなされるの?

そんな理屈では、まともに教育受けているやつは誰も納得しないよ。

もうすこし、怠けないで、根を詰めて考えてみなさい。

311 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 23:10:52 ID:tzFTSor6
>>272
> 容量制限で投稿できなくなったが、悔しいのは反論者のほうだろうな。
> 反論者は、法律で定められることでも通念を反映して解釈できると言い出した。
ほー。じゃあ反論してくれて良いぜ?外国人にも国籍離脱の自由があり、信教
の自由は宗教的行為の自由を含まないとのたまうデムパさん。


312 :法の下の名無し:2009/05/03(日) 23:23:28 ID:Gg5HNZvQ
>>311
そういえばそんな事も言ってたなw
+の連中ですらドン引きするレベル

313 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 00:21:06 ID:lU/0Wtqr
 バカ殿様の傅り役をするひとがこんなに多いとは。
 つくづくこの板の住人は親切だ。

314 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 04:33:05 ID:oaBLwJAc
>>310
全ケース適用が不可能という前提の話である。
偽装申請通過(不正取得)による被害は全く同じではない。
少なくとも偽装申請でも次のような状況がありえる。(右側が害あり)
日本の教育を受けて育った偽日本人、外国教育(反日教育等)を受けて育った偽日本人、は国政への影響で差がある。
認知した者と血縁はないが日本人の子、日本人と血縁がない外国人の子は生活保護により国費への影響で差がある。
国政面では生後認知、国費面では疑わしきは外国人との子である。
細かく疑わしき条件を追及すると今回改正の解禁ケースだけではないが、
3×2の6ケースの中では最も解禁ケースが注意すべきケースである。

315 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 04:35:50 ID:oaBLwJAc
>>311
我の解釈は「外国人も国籍離脱の自由が侵害されない」である。(憲法22条2項の何人は外国人も含む)
其方は通説絶対主義である故、あれ以上の議論は不毛だろう。
通説崇拝の末端信者には、通説を否定するような根本的な話は理解できまい。(事実そうだった)

316 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 06:44:46 ID:kZKMwUxS
>>315
それを言うならお前は自分信者だってのw 別名デムパ。

317 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/04(月) 07:24:30 ID:6UXHnBH/
>>314
>全ケース適用が不可能という前提の話である。
苦笑。
だから、これって全ケースやんないと意味ないわけ。
非嫡出子の場合だけしか偽装認知ができない気ではないでしょ。
いくらでも偽装認知の使用はあるわけ。
そんで前からいっているように、胎児認知や偽装結婚で国籍取得だってできるわけ。
もちろん、非嫡出子認知のケースの方が、ちょっと簡単になるよ。
でもさあ、ほんとにちょっとだよ。特別、不正国籍取得が、難しくなるわけではない。
DNA検査しないと日本が滅ぶ、というなら、もっと前からDNA検査していないと滅んでいたはずな訳。
はっきり言うと、反対派がDNA検査しろ、と騒いでいるのは、たんに国籍取得制度がよく分かっていなかったからというだけだろ。
本気で国籍不正取得防ぐなら、胎児認知の場合だって、偽装結婚の場合だって、防がないと意味ないわけ。
ただ、胎児認知や偽装結婚のこと分かってないわけだろ。例えば昨年の偽装胎児認知事件を「それみたことか」
と言い出した馬鹿が多かったことからも分かるだろ。それはそもそも制度に対する理解が
全く及んでないから。
で、だから(君たちの大好きな言葉を使えば)非嫡出時だけDNA検査なんていう「ザル法」が出てくる訳よ。
こういっては悪いが、こういう馬鹿がが制度構想に絡んでくれると、いくらでもザル法ができるだろうから、
悪いことはしやすいだろうなー、とおもうよ。

君はその後で具体例あげているけど、無意味だよね。
だって(形式上)日本人同士の子でも、日本人の血を引き継がない子である可能性はいくらでもあるもんねー。
それに君のいう反日教育云々は全然意味ないよなあ。仮にDNA検査して、日本人の血を引いていることが判明すれば、
どんな教育受けていようが、国籍取得できるものねえ。
教育云々により国政に影響をもたらす、というのは、理由にならない(教育云々と国籍取得の間には影響関係はないから)。
また、>認知した者と血縁はないが日本人の子
というのは、つまり日本人同士の場合であれば、DNA検査しなくても、本当の子供でないとしても日本人の子だから問題ない、
ということだが、実際に本当に日本人同士の子であるかは、DNA検査してみないと分からんよなあ。
自宅出産しましたといわれたらお手上げだし、病院を使っていても、看護師一人ふたり抱き込めば問題なかろう。

日本人同士だったら日本人の血を引いている子に違いない、みたいに無意味な前提たてられてもなあ。
俺がブローカーだったらその思考の隙を突くぜ。あまりにも自分に都合の良いシチェエーションしか想定しなさ過ぎている。
そんなんじゃ簡単にだまされるぞ。

318 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 08:26:52 ID:JeFblZyx
末端信者ってすごい言語感覚だなw

319 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 10:04:00 ID:UzmtEpdZ
>>315

だから>>307に答えろって
それにお前は通説が何なのかすら理解してないだろwww

320 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 13:01:38 ID:oaBLwJAc
>>319
では、まず(>>298)から述べている(>>303)の2つめに答えよ。
ただし、30分以内に回答せねば、しばらくは返答しない。

321 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 13:20:57 ID:oaBLwJAc
>>317
くだらない屁理屈だな。
完全に防止できなければ、対策しても無意味、という馬鹿げた論理を言うのか。
其方の論理では、自動車のスピード違反は完全には取締まれないため、取締りをする必要はないということになる。
殺人罪を強化しても完全には防げないため、殺人罪は無駄であることになる。
そのような屁理屈を言っても何も進歩はない。
そもそも、全ケースに適用できないため、被害をなるべく軽減するために対象を絞るという話である。

322 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 13:31:38 ID:oaBLwJAc
>>317
前述のとおり、3×2の6ケースの中では今回の解禁ケースは義務付け必須というだけの話である。
他のケースについて完全に信用するという話ではない。
他のケースへのDNA鑑定適用は任意に行うということになるだろう。

323 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/04(月) 13:46:45 ID:6UXHnBH/
>>321
>くだらない屁理屈だな。
そりゃきみのがそうだろう(笑
教科書さえ読んでない君典靴がへりくつ以外の何かであるわけもない。

>完全に防止できなければ、対策しても無意味、という馬鹿げた論理を言うのか。
別に全国民にDNA検査課せばいいじゃん。何でそれが不可能なんだ。
おれは前から聞いているよな。何で全国民にDNA検査できない、と決めつけるのか。
いい加減に答えてほしいものだ。

>自動車のスピード違反は完全には取締まれないため、取締りをする必要はないということになる。

まずスピード違反の取り締まりはあらかじめ「これからどこどこでやります」みたいに公表しない。
それだと、そこを避けるだけだからな。本気でDNA検査したいのならそれでそれが人権侵害でないと思うのなら
全国民に的様子のが不可能であったとしても、無差別にやればよい。
あらかじめ、こういうケースだけDNA検査しますよ、と定めるのであれば、そのケースを利用しなければいいだけのはずだ。
そしてそのケースだけが偽装認知において特別容易なケースというわけではない、ということはずいぶん前から俺は述べているが。
つまり、単なるザルなんだよ、君のいうDNA検査は。
全国民にはできないくらい面倒な検査であるにもかかわらず、ザルであるのであれば、
そんなものを支持する気にはなれないねえ。

>そもそも、全ケースに適用できないため、被害をなるべく軽減するために対象を絞るという話である。
だからいい加減、そのそもそもの根拠を示そうな。自分の見解を他人に伝えたいなら、もう少し努力したらどうだ。
君が誰にも支持されないのは、それなりの理由があるぞ。

324 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/04(月) 13:52:34 ID:6UXHnBH/
>>323訂正
>全国民に的様子のが不可能であったとしても、
全国民に適用するのが〜

>>323
だからさ、何でランダムでやるのではなく、特定のケースの場合だけ検査するわけ?
他のケースより偽装しやすいから、というのでは、ランダムにやらない根拠がないよな。

だから君は二つの疑問に答えなきゃならないわけ。
1.なぜ全国民にDNA検査をしないのか。
2.なぜランダム検査ではなく、特定のケースだけ検査するのか。

325 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 14:25:02 ID:oaBLwJAc
>>323
当初から、理想は全ケース適用だと述べている。いい加減聞き分けて欲しいのだが。
不可能ならば、最も効果的となるように対象を絞るという話である。
一様に任意のほうがザルだろう。
全ケースにDNA鑑定は処理しきれなさそうだという印象があるため、不可能の場合を述べている。
其方は全ケース適用を主張すればいいというが、実践可能だという根拠はあるのか?


326 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 14:36:11 ID:oaBLwJAc
>>324
もともと、全てに実践可能ならば、全てに適用だと述べている。
ランダムとは何なのか?
任意というのは、疑わしい場合という意味ではないのか?
我が言っているのは、特定ケースは義務付け、他は任意にするという話である。

327 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 15:10:47 ID:JTO3uD2A
立場を言えば反論者であり理解を求めているは電波氏のはずなのに(笑)


328 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 15:15:07 ID:JeFblZyx
理由が印象かよw
ネタで言ってるんだよな?

329 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 16:00:28 ID:6HYXR/VB
>>320

>意思主義といっても血縁に基づく認知主義であって、
>DNA鑑定導入するために血縁主義に変える必要はない。

血縁主義に基づく認知主義なんて聞いたことないし意味がわからない
現状では生物的親子関係まで求めてないんだから
DNA鑑定は導入できないだろ

で、質問に答えてね

330 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 18:19:37 ID:mHx9DnPn
>>324
今年で5年目なんだけど、試験受かったか?

331 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 18:22:33 ID:mHx9DnPn
641 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2008/09/07(日) 07:58:00 ID:eOJFAJdw
損得で思ったんだが、小刻みくんが俺に粘着すると誰が得するのだろう。
もちろん俺は気分が悪くなるが、論争で負けたのならともかく、俺は負けているとは思ってないから
別段気にしない(まあ、客観的な論争の勝ち負けと主観的なそれは食い違う可能性があるので、
別に猫は勝ってないよ、と思う人は、あくまで猫がそう思いこんでいるだけとでも思ってくれ)。
擁護法賛成反対云々で言えば、小刻みが書き込めば書き込むほどギャラリーの同情は俺に集まるだろうし
(もちろん、何があっても反対派という人もいるだろうし、そんな人は小刻みの書き込みに拍手喝采するのだろうが)
そもそも、小刻みみたいな人間がいるから、擁護法は必要なんだよねえ、とも思わないでもない。
たかが擁護法推進派の俺に向けられる罵倒がこうなのだから、実際擁護法で守られるべき対象に小刻みによって向けられる悪意が
どの程度のものかと言えば、まあ、結構恐ろしいだろう、というのは想像に難くない。
実際のところ、こんな人間に粘着されてもなお、つまり俺の立場に立ってなお「これは表現の自由であって正当なんだ」
と言い切れる人間はあまりいないだろう、と思う。その意味では俺は一応相手してあげているわけで表現の自由に寛容な方だw

まあ、そんなわけで感情の問題抜きで考えれば小刻みによる俺の罵倒で一方的に損するのは小刻みなわけだが、
これはどういう事なのか。この問題は以下のように考えれば簡単である。
つまり小刻み=猫なのである。
猫は、擁護法を推進する際に、無意識的に、表現の自由を乱用する存在が現実にいれば
その主張は強固になると考えた。こういうやつがいるから擁護法が必要なんだ、という話になるから。
しかし一方で猫は結構まともな人間なので、自分以外の人間にあまり迷惑を掛けたくなかった。
そのため主な罵倒範囲は猫とその擁護者に向けられる。
しかし、同時に、IDを隠さないといけないとも無意識的に考えていた。
家のパソコンは常時接続なので、ID固定だからな。
というわけで、猫は外に出るたびに、ネカフェやら何やらで書き込みをしていた。
IDがころころ変わるのもそのためである。同時に書き込む必要があるときは携帯使えばいいしな。
また一時期猫は書き込みをしていなかったがそのとき小刻みがほとんど発生していなかったことも客観的な証拠となる。

つまり、小刻みは俺の弱い心が生み出してしまった幻影なのだ。
ごめん、みんな、小刻みなんて本当は存在しなかったのだよ。

332 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 19:53:14 ID:u65AroZ+
>>326
>我が言っているのは、特定ケースは義務付け、他は任意にするという話である。
ふむ。
つまり「ボクが疑わしいと思うヤツは検査を義務にしろ」ってことですね。

そういうことがしいたなら、頑張って国王になってください。

333 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 19:53:19 ID:AokwsiDh
猫氏は真面目すぎる気が。

334 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/04(月) 21:06:49 ID:6UXHnBH/
>>325
>全ケースにDNA鑑定は処理しきれなさそうだという印象があるため、
他の人も書いているが、理由が印象では、そりゃ聞き分けてもらえないだろうよ。

会議とかでそのユニークな見解を披露してみたらどうだ。
「Aという施策とBという施策があります。Aは不可能だという印象なので、Bの場合だけ述べます」、と。
よっぽど他人に信頼されていなければ受け入れられないだろうね。

>実践可能だという根拠はあるのか?
さあ?
俺はそもそもDNA検査を必要だと思ってないから、別にどうだっていいよ。
君ね、勘違いしているけど、それは君が示すべきことなの。
DNA検査したい、と君が言っているんだから、そのDNA検査の合理性は君が示さないと駄目なわけ。

>>326
>ランダムとは何なのか?
>任意というのは、疑わしい場合という意味ではないのか?
正味なところそんくらい分かるだろうとおもうが。
国民一律に義務づけて、その上で、無作為に現実のDNA調査を行うことだよ。

>我が言っているのは、特定ケースは義務付け、他は任意にするという話である。
本気かね?
偽装認知しているやつが任意でDNA提出するわけがなかろう。
君が言っていることは、「ここで飲酒運転のための検問しています。任意ですので、
飲酒していると思う方は、ここでアルコール検査していってください」
といっているようなものだよ。誰もやるわけないだろうね。

335 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 22:05:59 ID:kZKMwUxS
>>315
> 通説崇拝の末端信者には、通説を否定するような根本的な話は理解できまい。(事実そうだった)

じゃあ、デムパ過去スレの↓に答えてもらおうか?14条1項の趣旨は?って点に
ついてだけど。存分に根本的な話をしてくれよw
> > 無効な法令だから適用できないんだが
> 無効することは適用しないことと同じだと前述している。
> 刀の例え話は、無効な法でも適用しないと法の絶対性ではないという其方の
> 屁理屈への対策である。
?「法の絶対性」って「適用することがはばかられる法令でも適用すべし」っ
てことなんだろ?その法令を無効としたら「法の絶対性」の実質は貫徹できん
の?って言ったんだが?その法令が無効なら「適用しないと同じ」じゃお前さ
んが言う方の絶対性は維持できないでしょ?

で、何で「違憲・無効な法令も適用すべし」だと、「法改正に至る必要がある」
の?

336 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 22:08:04 ID:kZKMwUxS
>>325
> 当初から、理想は全ケース適用だと述べている。いい加減聞き分けて欲しいのだが。
> 不可能ならば、最も効果的となるように対象を絞るという話である。
多分これじゃ平等原則の要請を満たすの無理。


337 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 22:15:16 ID:ihqbFzLX
電波を擁護するつもりはさらさらないが、
学問板の住人ならこの問題についてもう少し深く考察してみてもいいんじゃないの?

全ての住人がそうであるとは言わないけど、DNA導入派を全否定することで自己顕示欲
なり虚栄心なりを満たしているような印象を受ける。
その限りにおいて、電波とどれほどの違いがあるのだろう?と思わないでもない。

338 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 22:19:58 ID:uKnO27+2
>>317
> そんなんじゃ簡単にだまされるぞ。

まとめwikiかなんかに騙されたから大騒ぎしてるんじゃ?




韓国で反日教育を受けた韓国人母の子が日本人父の認知を受けて国籍取得の申請をしたら国益に反するから拒否すんの?>電波氏

339 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 22:44:20 ID:IMjetlG/
>>330
もう司法浪人ではないらしいよ

340 :法の下の名無し:2009/05/04(月) 23:40:49 ID:8PTRRHxc
>>337
じゃ,あんたやれよ。

341 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/04(月) 23:47:43 ID:6UXHnBH/
まあ、正直>>340がいっているとおりだと思うな。

342 :法の下の名無し:2009/05/05(火) 01:30:32 ID:cH1eoWT/
お邪魔します

「目指せ!"パール"1位祭り」(仮)<第1弾>
平成21年 5月5日 午後3時 どうせ買うなら皆で同時に購入してランキング1位とりましょう!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
愛国心溢れる方、偏向報道を繰り返すマスコミに腹が立ってる方、
田母神事件で話題になった「東京裁判史観」が何なのか知りたい方等、 参加宜しくお願いします。
●イベント主旨
マスコミの間でタブーとされる東京裁判の真実が描かれた「パール判事の日本無罪論」を世間に広めるための本購入イベントです。
イベント自体は4/28(火)〜5/28(木)まで行っていますが、(→真中辺り ●4.28 マスコミが最も恐れるイベント 動画参照)
これは、特に、アマゾン書籍ランキング1位を目指すことに特化した派生イベントです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この本のレビューはこちらをご覧下さい http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065
尚、今回の1ヶ月に渡るイベントの主催は水間政憲氏であり、この「目指せ!"パール"1位祭り」(仮) は援護を目的としています。

●4.28 マスコミが最も恐れるイベント http://www.nicovideo.jp/watch/sm6727729(ニコニコ)
  (参考動画)              http://www.youtube.com/watch?v=Dh8nDj9FV2w&fmt=22(ようつべ)
●買うもの パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)  田中正明  \560 http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065
●決行日時 平成21年5月5日(火) 午後3時  同時にポチる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●購入場所 アマゾン  http://www.amazon.co.jp/
 (ちなみに、ニコ動のfreejapanTVから入ってもアマゾンで買えます、この場合両方でカウントされるので2度オイシイ)
●参考 日本メディア調査会 http://www.freejapan.info/?Media
      水間政憲 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2     
●援護スレ  「4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント」スレ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240072811/

343 :法の下の名無し:2009/05/05(火) 01:37:28 ID:JP5nvV6+
>>342

本当に邪魔だから死ね

344 :法の下の名無し:2009/05/05(火) 05:15:23 ID:4T4elsiQ
>>337
全否定はしてないよ、別に。法的に難しいと言っているだけ。
色んな問題をクリアしようとはせず、まして「んなもん導入しなくても十分対処できてますよ」って状況なのに
DNA鑑定の義務化とやらに法的根拠もナシに固執するから叩かれてるだけ。
妄想しようと思ったら、いくらでも妄想できるのよ。順番に問題を潰していけばそれで済む話。

345 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 00:15:15 ID:rxCkfHWk
デムパ氏居なくなったな

346 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 03:38:41 ID:2xvfx6BO
>>345
王国建設の計画を立ててるんだよ。

347 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 23:36:31 ID:0evIQeY3
この板の住人が特段賢いと言うつもりはないが
デンパに代表される+とか鬼女とかOFFとかの住人は掛け値なしに馬鹿ぞろいだと思う

348 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 23:42:48 ID:OwWxGpkQ
デムパ君はオカルトスレ出身だよ

あそこはネタかマジかがわからんやつ多いが
やつはマジだな

349 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 23:46:18 ID:0evIQeY3
オカルト板って何年か前から酷使様に乗っ取られたんじゃなかった?

350 :法の下の名無し:2009/05/06(水) 23:48:00 ID:N7uSC8Ze
陰謀論大好きな人がこじつけたくていそうだな

351 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 10:57:04 ID:qneKady4
質問だけど、国籍法改悪の目的は何なの?
誰がこんなこと云い出したの?

352 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 12:30:34 ID:qYPvZVzr
>>351
ここは学問板。自分で勉強したり研究したりする人たちの板。
そのくらい自分で調べろ。

353 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 12:31:24 ID:pBTAdZq0
改悪も何も最高裁で意見の判断が出ているんだから
改正されるのは当然でしょう。


354 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 12:59:55 ID:CDBWiox5
>>341
>285 猫 ◆u0ZYnEjMF6 sage New! 2008/11/15(土) 03:51:25 ID:ItCAR6AS
>うーん、そもそも最低限の法律知識くらいはあった方がいいと思うぞ。
>例えばここに>5や
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/38.htm
>>l「改正案」には扶養の義務がないので、入国後は「育児手当」「生活保護費」など税金が使われる。
>ではなんかしらんが扶養の義務がないということになっているが、認知した以上、普通にあるぞ。
>民法の初歩なので、正直それくらいは知っておかないと話にならない。
>正直、しろうとの2ちゃんねらーならともかく、曲がりなりにも国会議員がこんな事いっているというのは、
>すこし頭悪すぎるのではないかと思う。
>反対するな、とはいわないが、最低限の勉強して出直した方がよいのではないか。
>現状だと学部一、二年生レベルにすら達してないぞ。

↑これが法学板のレベルw

扶養義務関係ないだろ、実の子に養育費払ってる離婚父親なんて
全体の18パーセントだけだよ。あとの82%は踏み倒して逃げてる。
だから母子で生活保護のお世話になってる。
これが日本の離婚父親の現状。
扶養費や養育費を払ってるのが、離婚父親の18パーセント。
あとの82%は踏み倒されて逃げられてるので、国民の節税から出される
生活保護に母子でお世話になってる。なぜなら小さな子持ちで育児中の
母親に育児休暇をとらせるために母親をフルタイムで雇うボランティア企業
はほとんど存在しないからだ。
八割から九割も踏み倒してる。法学板コテ完全論破完了!もう相手にするな

355 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 13:09:35 ID:CDBWiox5
>>339
> もう司法浪人ではないらしいよ

司法試験諦めたのかな? 
あの文書力の無さで司法試験パスしたとはとても思えない、
解答欄に「教科書嫁」とか書きそうだし。

356 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 13:27:31 ID:hBlS/p6z
扶養義務があるかないかと
その債務履行が行われているかどうかは別次元の問題だろ。

扶養義務はあるが、義務を果たさない人間がいるから問題だという主張ならわかるが
国籍法反対派の意見の多くは「扶養義務が書かれていないから問題だ」という主張だった
単に民法の知識が足りないだけとしか思えん。

てかその数字の根拠は何だ?
それは離婚の場合であって認知の場合ではないよな?

強制認知ならいざ知らず、自分から認知した場合は自分から
義務をしょい込むわけだから、離婚とは違うだろうに

357 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/07(木) 14:55:52 ID:rTXFJhiX
>>356
まあ、全くその通りなんだが(あえて一言付け加えるなら、義務を果たさないやつがいるんだから
意味がない、という主張は、俺にではなく、「扶養義務を書き加えろ」と言っているやつにいってあげた方がいいね。
感動して泣き出すかもね)そういう理屈が分かる程度の知識の持ち主なら、最初から
国籍法改正運動などしないだろうし、してもすでに見切りをつけていると思うよ。

今でも残っているのは、ガチで頭の悪いやつだけだろうしね。

358 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 17:04:33 ID:qDx3SzyE
母子家庭の八割が生活保護で暮らしてるとか母子家庭舐めすぎだろ

そもそも、その話は事実なのか?
養育費なしで生活保護も受けないなんてケースがないのか?



359 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 18:13:53 ID:ulcH6tck
完全論破とか馬鹿がよく好んで使うよな
+民とかも良く使う

360 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/07(木) 18:20:06 ID:rTXFJhiX
母子家庭全体の数は大体120万。うち、その原因が離婚なのは当然多くて、大体100万弱。
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_26_2.html
>>354を信じるならば(これは大体信じて良いようだが)だから大体、80万世帯が慰謝料を踏み倒されているとしよう。

で、>>354を信じるならば、80万世帯そのものとはいわないまでも、数十万世帯の母子家庭が生活保護を受けているはずだが
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/gyousei/06/kekka1.html
によると10万さえいってない。だいたい離婚原因の母子家庭のうち慰謝料をもらっていない世帯のうち10パーセント強だ。
(この計算は慰謝料をもらっていてなおかつ生活保護を受けている世帯を無視しているわけだから、
実際にはパーセンテージはもっと下がる)。
それぞれ参照年数が違うのはご愛嬌ということで。それでもまあ誤差はたかがしれている。

もちろん、生活保護と一口に言っても、いろいろなものがあるわけだからね、という逃げ道くらいは用意してやるのが大人というものだろうか。

361 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 19:59:44 ID:GwT0eIg2
生活保護なんか受けられたらどんなに楽か。
母子家庭は生活保護世帯以下の所得で必死にやりくりしてる。にも関わらず、
各種補助を削ったり、生活保護世帯に対しても母子加算を廃止してる。
母子家庭世帯の家計の苦しさは、ちゃんと新聞でも読んでりゃ中学生でも
分かるわ。

>>359
どっかの宗教団体の「大勝利」と一緒だと思えば納得できると思われ。

362 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 20:25:34 ID:UJ0/2Kjf
「【正論】稲田朋美 「国籍付与」は国会の重い課題」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/199334/


≪DNA鑑定は慎重に≫

今回改正について多くの反対意見が寄せられた。
ほとんどが偽装認知の横行への不安から、DNA鑑定を必須条件にせよというものだ。偽装認知は防がなければならない。
だがDNA鑑定を要件とするのは、日本の家族法制度に変容をきたす恐れがないか慎重に検討しなければならない。

昨年自民党内で民法772条の300日規定が見直されようとしたとき、私はDNA鑑定を法制度にもちこむことの危険性を主張した(昨年4月17日本欄)。
民法は「親子関係=生物学的親子」という考え方をとっておらず、法的親子関係は子の安全な成長を確保するための法制度である。
安易にDNA鑑定を取り入れることは、生物学的親子関係をすべてとする風潮につながりかねない。

これに対し、国籍付与の前提としての認知にDNA鑑定を行うことは「血統主義」をとる我が国では当然であり、民法の親子関係に直接影響を与えるものではないと主張する人もいる。

しかし仮にDNA鑑定を要件とすれば、今までなら父の認知後、父母が婚姻をして準正により当然に国籍を付与した場合にも鑑定を要件としなければ平仄(ひょうそく)が合わない。
なぜなら最高裁は「父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得するか否かは、子にとっては自らの意思や努力では変えることのできない身分行為」である。
これによって区別することは憲法14条の差別としたのだから、認知しただけの非嫡出子にDNA鑑定を要件とするのなら、父母が結婚した嫡出子にも鑑定を要件としなければ再度憲法違反をいわれる恐れが大きいからだ。

≪血統主義にも誤解が≫ 

しかし、父母が結婚している場合にまでDNA鑑定を要件とすることは、婚姻中に妻が懐胎した子を夫の子と推定している民法772条についても、真実の父を確定するためのDNA鑑定を持ち込まないとつじつまがあわなくなる恐れがある。

そもそも国籍法上の「血統主義」は子の出生時に母または父が日本国籍であることを要求することである。
そこにいう「父」は生物学上の父ではなく法律上の親子関係の発生した父を指す。
つまり血統主義だから鑑定を義務付けるのが当然とはならない。

むしろ国籍付与の条件としての父子関係と民法上の父子関係とは違うとして、国籍付与の場合にのみ鑑定を要件とするという考え方は、法的父子関係を複雑にし、理論上はありえても法制度として妥当とは言いがたい。

DNA鑑定を要件とすることによる偽装の防止と、民法の家族制度のあり方への影響は慎重に検討しなければならない。
衆議院の付帯決議には課題として『父子関係の科学的確認を導入することの要否、当否を検討する』との文言が入った。
現時点では届け出の際認知した日本人男性との面談を義務付け、母と知り合った経過を確認するなどして運用面での偽装防止策を充実させる方途を模索すべきである。(いなだ ともみ=衆議院議員弁護士)


363 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 20:46:39 ID:lY/snBpk
稲田さんは弁護士だけあってまともなことをいってるな

364 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 21:02:44 ID:aSynwGlj
>>361
新聞なんかを読んでる奴は情弱!!111!






って+民なら言う

365 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 21:56:39 ID:1EYcs4PJ
完全論破はネトゲ用語

366 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 22:05:10 ID:CDBWiox5
あれ? 猫 ◆u0ZYnEjMF 君 こないだ別IDでの自己擁護がバレタばかりなのにまだやってるんだ。

367 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/07(木) 22:12:19 ID:rTXFJhiX
どうもずいぶん前から俺に粘着しているようだが、人権擁護法あたりでなんか俺にされたの?
正味なところ、何ものなのか全然分からんが、俺に粘着するより、もっと有意義なことあるだろうと思うが。

368 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 22:24:53 ID:gr+MQMpc
そう見せかけておいて
>>366も猫 ◆u0ZYnEjMF6だったら面白い

369 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 22:30:54 ID:aSynwGlj
>>365
ブロント語だっけ? 

370 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 22:43:58 ID:BmtkgZ5A
>>363
まとも・・・か?

>安易にDNA鑑定を取り入れることは、生物学的親子関係をすべてとする
>風潮につながりかねない。
実体的親子関係の有無の判断の一資料としてDAN鑑定を利用するならば、
民法との法的整合性の問題は生じないし、実際民事における親子紛争では
利用されているのであって、彼女のいうような風潮につながるとはいえない。

>なぜなら最高裁は〜(略)〜憲法14条の差別としたのだから、認知しただけの
>非嫡出子にDNA鑑定を要件とするのなら、父母が結婚した嫡出子にも鑑定を
>要件としなければ再度憲法違反をいわれる恐れが大きいからだ。
嫡出子、非嫡出子間の異なる取り扱いという点では共通するものの、事例は全く
異なるわけだから、この判決(最判H.20.6.4)を根拠にDNA鑑定は違憲であると主張
するのはおかしい。

>しかし、父母が結婚している場合にまでDNA鑑定を要件とすることは、婚姻中に
>妻が懐胎した子を夫の子と推定している民法772条についても、真実の父を確定
>するためのDNA鑑定を持ち込まないとつじつまがあわなくなる恐れがある。
ないよ。
仮に国籍法上DNA鑑定を義務付けたとしでも、それは国籍の不正取得を防止するという
公益上の必要性から実体的親子関係の有無を審査するのであって、当事者間に生じている
親子関係をめぐる紛争の解決を目的とするわけではないのだから、同列に論じることはできないはず。

異なる事例から共通項を取り出したところで、それにより別の事例における妥当性、正当性を根拠
づけることはできない。
稲田の論理構成はアフォ右翼となんら変わらないじゃん。(移民手続きでDNA〜だから国籍法上もおk)

371 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:02:59 ID:lY/snBpk
>ないよ。
仮に国籍法上DNA鑑定を義務付けたとしでも、それは国籍の不正取得を防止するという
公益上の必要性から実体的親子関係の有無を審査するのであって、当事者間に生じている
親子関係をめぐる紛争の解決を目的とするわけではないのだから、同列に論じることはできないはず。

それはおかしいだろ。
公益を目的とするとはいえ
国籍授与においての判断基準は法的な親子関係を生じるか否かだろ
親子関係を取り決める法律は今のところ家族法しかないのだから
国籍法においても家族法の観念を用いるのが通常だろ

お前の論理だと、戸籍法上の親子関係と民法上の親子関係が異なってもいいことになる
そんなもの法的適合性の問題が大ありだろうに


>異なる事例から共通項を取り出したところで、それにより別の事例における妥当性、正当性を根拠
づけることはできない。
稲田の論理構成はアフォ右翼となんら変わらないじゃん。(移民手続きでDNA〜だから国籍法上もおk)

確かジュリストでの鼎談でも、高橋さんから稲田と似たような意見が出てたが
高橋さんの意見もあほ右翼と同レベルですか

372 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:08:20 ID:UJ0/2Kjf
>>370
どうやったら「DNA鑑定を違憲としてる」と読めるのかが不思議でしかたない。

あとな、認知によって親子関係が認められたら国籍はそれに付随して自動的に認められるの。
おまいさんが日本人なのは日本人の子だからであって、生まれたときに親が日本人だからと日本国籍を申請して認められたわけじゃあるまい。

373 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:29:43 ID:BmtkgZ5A
>>371
理解力のない人だね。
公益上の必要性により、国籍法上の手続きにおける親子関係の
実質的審査が認められるのであって、そうした理由のない民法・戸籍法上の
手続きを同様に考えることなどできない・・・ということなのだが。

>お前の論理だと、戸籍法上の親子関係と民法上の親子関係が異なってもいいことになる
ならないっつーの。
DAN鑑定は、「一資料」として利用されるのであって、その結果により実体的親子関係の
有無が判断されるわけではない。
(国籍法においても、血縁関係が否定されたとしても法律上の親子関係が認められる場合はあり得る。)
民法の親子関係=国籍法上の親子関係を崩すわけではない。

民事のおける親子紛争の裁判でDNA鑑定が利用されていることを思い起こせば、こんなこと簡単に理解
できると思うんだけどなぁ・・・ましてや法学板の住人相手にいちいち説明しなきゃいけないは・・・

374 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:36:59 ID:f4XnFf6j
>>370
> >安易にDNA鑑定を取り入れることは、生物学的親子関係をすべてとする
> >風潮につながりかねない。
> 実体的親子関係の有無の判断の一資料としてDAN鑑定を利用するならば、
> 民法との法的整合性の問題は生じないし、実際民事における親子紛争では
> 利用されているのであって、彼女のいうような風潮につながるとはいえない。
「法的整合性」は別に問題とされてないでしょ。言われているのは、静物的親
子関係を全てとする「風潮」なんだから。最初から手続きにDNA鑑定を組み込む
のと、トラブルが生じた場合に当事者等からの働きかけによって訴訟が開始さ
れその限りでDNA鑑定が行われうるという現行の扱いとは大いに異なる。

> >しかし、父母が結婚している場合にまでDNA鑑定を要件とすることは、婚姻中に
> >妻が懐胎した子を夫の子と推定している民法772条についても、真実の父を確定
> >するためのDNA鑑定を持ち込まないとつじつまがあわなくなる恐れがある。
> ないよ。
> 仮に国籍法上DNA鑑定を義務付けたとしでも、それは国籍の不正取得を防止するという
> 公益上の必要性から実体的親子関係の有無を審査するのであって、当事者間に生じている
> 親子関係をめぐる紛争の解決を目的とするわけではないのだから、同列に論じることはできないはず。
いや、同列に考えざるを得ないでしょ。偽装認知が問題となるのと同様に偽装
的な嫡出子届けもありうる。それを未然に防止しようとするなら、子の国籍取
得に父子関係がキーとなるケースでは必ずDNA鑑定を、となるのは自然な流れ。
で、その場合に鑑定の結果、父子関係が届出通りの内容でないことが判明した
場合には真実の父が外国人である可能性を払拭できないのだから、嫡出子出生
届出を受理できなくなるだろ?

「法的な親子関係→国籍取得」を前提に、法的な親子関係を確定する手続きに
DNA鑑定を組み込もうってんだから、法的な親子関係からはなれて国籍取得の要
件だけを別個に考えることはできないでしょ。

375 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:47:54 ID:UJ0/2Kjf
>>373
すまん、DNA鑑定を義務化しろって立場でモノ言ってるんだと思ってた。

> 民事のおける親子紛争の裁判でDNA鑑定が利用されていることを思い起こせば、こんなこと簡単に理解
できると思うんだけどなぁ・・・

去年の胎児認知のケースを見ての通り既にDNA鑑定は利用されてるわけで、なにか不満でもあるのか?

376 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:48:53 ID:UJ0/2Kjf

去年の胎児認知のケースを見ての通り紛争には既にDNA鑑定は利用されてるわけで、なにか不満でもあるのか?

の間違い。

377 :法の下の名無し:2009/05/07(木) 23:49:50 ID:f4XnFf6j
>>373
> DAN鑑定は、「一資料」として利用されるのであって、その結果により実体的親子関係の
> 有無が判断されるわけではない。
何のための「一資料」なんだ?法的な親子関係の有無をゴマカシなく判断する
ためだろ?

> (国籍法においても、血縁関係が否定されたとしても法律上の親子関係が認められる場合はあり得る。)
これ、具体的にどういう場合を指すの?

> 民事のおける親子紛争の裁判でDNA鑑定が利用されていることを思い起こせば、こんなこと簡単に理解
> できると思うんだけどなぁ
理解できませんw つーか、「民事のおける親子紛争の裁判でDNA鑑定が利用され
ていること」と、どういう関連性があんの?


378 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 00:16:29 ID:nSnn4Vth
>>373

いや、説明力がないのを人のせいにされてもなあ。
あんたの考えなんて通説的な考えでもないし

>理解力のない人だね。
公益上の必要性により、国籍法上の手続きにおける親子関係の
実質的審査が認められるのであって、そうした理由のない民法・戸籍法上の
手続きを同様に考えることなどできない・・・ということなのだが。

そもそも公益上の必要性って何?
定義付からしてあいまいなものを理由にされてもねえ
もし公益が認められたとしたら、それをどこまで適用するかも問題だよね

>>お前の論理だと、戸籍法上の親子関係と民法上の親子関係が異なってもいいことになる
>ならないっつーの。
DAN鑑定は、「一資料」として利用されるのであって、その結果により実体的親子関係の
有無が判断されるわけではない。
(国籍法においても、血縁関係が否定されたとしても法律上の親子関係が認められる場合はあり得る。)
民法の親子関係=国籍法上の親子関係を崩すわけではない。

意味がわからん。
DNA持ち込んだら民法上認められていた法的親子関係と一致しない場合も当然でてくるだろ
出てこないならDNA持ち込む意味ないし。

第一、300日規定とかの例外的場合に自発的に用いるDNAと
国籍付与という重大な権利にかかわる資格の給付とではそれこそ
議論の次元が変わってくるだろ馬鹿が

379 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 00:17:02 ID:SHaeAz3t
>>373
相変わらず、コテなしでも一言多いんだなこの人は

380 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 00:22:32 ID:nSnn4Vth
>>379
小手なの?

381 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 00:47:49 ID:WlzTtzs6
>>374
本当理解力のない人だね。
>「法的整合性」は別に問題とされてないでしょ。
俺も別に問題としてないよ。
一資料として利用される限り、法律上の親子関係≠生物学上の親子関係という
民法上の解釈に反するものではないから(=法的整合性の問題は生じないということ)、
DNA鑑定を制度化したとしても、それが直ちに稲田のいうような風潮につながるとは
いえないと言っただけなんだが・・・
一資料として利用されている事例として、裁判(審判)を例に挙げてね。

まぁ、こうした意見に対しては、法律上の一律的手続きと具体的訴訟とでは国民一般に
与える影響力は異なるという再反論はあり得るだろうけどね。

>いや、同列に考えざるを得ないでしょ。偽装認知が問題となるのと同様に偽装
>的な嫡出子届けもありうる。
嫡出子届なんて存在すんの?という疑問はさておき、
国籍法上の手続きと民法772条をめぐる問題は関係ないでしょ?という話なんだが・・・

まぁ、論点がずれている君の指摘に答えると、
実際の必要性はともかくとして、論理的には国籍法上全ての子に対してその身分関係
の実質的審査は可能だと思うが、一部の者のみをその対象としたとしても、それにより
直ちに平等原則の問題は生じないよ。
国籍法施行規則1条5項の規定の存在から明らかだろう。
(この規定が合憲であるという前提になるが)
結局、実質的審査の対象とする範囲は、立法政策の問題に帰結するんだから、
「この場合はどうなる」「この場合も同様にしろ」なんて意見は政治的意見の一つ
に過ぎず、それについてどうこう言うつもりはない。

>「法的な親子関係→国籍取得」を前提に、法的な親子関係を確定する手続きに
>DNA鑑定を組み込もうってんだから、法的な親子関係からはなれて国籍取得の要
>件だけを別個に考えることはできないでしょ。
別に離れてないっつーの。
「民法上の親子関係を国籍法上で実質的に審査しますよー」って話なだけなのに。

382 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:04:36 ID:WlzTtzs6
>>378
>そもそも公益上の必要性って何?
んー>>370で「国籍の不正取得を防止するという公益上の必要性」
と書いたんだけどなぁ。
特定の相手にあてたレスの一部を抜き出し、横から絡んでこられても困るなぁ。

>意味がわからん。
>DNA持ち込んだら民法上認められていた法的親子関係と一致しない場合も当然でてくるだろ
>出てこないならDNA持ち込む意味ないし。
現行法の下でも、民法・戸籍法との間に効力に関する問題は存在しているよ?
国籍取得希望届不受理処分により民法・戸籍法上の効力にどのような影響を及ぼすのかは
知らないが、これは別にDNA鑑定に限った話ではない。

>第一、300日規定とかの例外的場合に自発的に用いるDNAと
>国籍付与という重大な権利にかかわる資格の給付とではそれこそ
>議論の次元が変わってくるだろ馬鹿が
別次元という部分は同意する、つーか最初から俺はそう言っているんだけどね。
一緒にしている稲田がおかしいということだな。

はー。
君ら法学板の住人も、君らが馬鹿にしている+やオフ板の住人と頭のレベル的には
似たようなものじゃん。

383 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:13:15 ID:SHaeAz3t
>>382
> 君らが馬鹿にしている+やオフ板の住人と

馬鹿にしてるのは某コテと、何故かそれを擁護する人だけだから気にしない。

384 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:29:55 ID:Fm3gBBRN
>>381
> >「法的整合性」は別に問題とされてないでしょ。
> 俺も別に問題としてないよ。
稲田もあんたも問題にしていない、と。で、何が言いたいの?

> まぁ、こうした意見に対しては、法律上の一律的手続きと具体的訴訟とでは国民一般に
> 与える影響力は異なるという再反論はあり得るだろうけどね。
再反論つーか、>>374で俺が言ったのもそういうことだし、そもそも稲田もそう
いう次元で「風潮」に言及してんだろ?

> >いや、同列に考えざるを得ないでしょ。偽装認知が問題となるのと同様に偽装
> >的な嫡出子届けもありうる。
> 嫡出子届なんて存在すんの?という疑問はさておき、
> 国籍法上の手続きと民法772条をめぐる問題は関係ないでしょ?という話なんだが・・・
つーか、もともとの>>362で、以下のようにフォローされてるんだが、それを前
提として文句言ってんの?
> むしろ国籍付与の条件としての父子関係と民法上の父子関係とは違うとして、
> 国籍付与の場合にのみ鑑定を要件とするという考え方は、法的父子関係を複雑
> にし、理論上はありえても法制度として妥当とは言いがたい。

> まぁ、論点がずれている君の指摘に答えると、
> 実際の必要性はともかくとして、論理的には国籍法上全ての子に対してその身分関係
> の実質的審査は可能だと思うが、一部の者のみをその対象としたとしても、それにより
> 直ちに平等原則の問題は生じないよ。
DNA鑑定を義務づけるという手続き上の重要な差違についてその認識は理解でき
ない。一部の者を特にその対象とする合理性が十分に論証されなければ、平等
原則違反の問題は克服できないでしょ。


385 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:35:49 ID:jFzvY/L3
親子関係には法定親子関係と実親子関係があって
実親子には嫡出子と非嫡出子が含まれるわけでしょ?
で、この承認・否認に対して国がDNA鑑定を求める根拠はなんなの?


386 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:35:57 ID:nSnn4Vth
>>そもそも公益上の必要性って何?
んー>>370で「国籍の不正取得を防止するという公益上の必要性」
と書いたんだけどなぁ。
特定の相手にあてたレスの一部を抜き出し、横から絡んでこられても困るなぁ。

うん、だから意味がわからん。
いいがかりつけたいだけの阿呆なのか?阿呆なのね?
>>371は俺だよwwww
ま、日にち変わったからわからんかもしれんが、普通わかるだろ

結局は「国籍法と民法は別だからDNA!」っていうネトウヨの理論と
お前の理論はなんらかわらないんだが。なんら根拠となる学説も示していないしな。


>現行法の下でも、民法・戸籍法との間に効力に関する問題は存在しているよ?
国籍取得希望届不受理処分により民法・戸籍法上の効力にどのような影響を及ぼすのかは
知らないが、これは別にDNA鑑定に限った話ではない。

国籍取得希望届ってなんだよ?www
てか具体的に言えよクズ
おまえは頭いいように見せかける文章書いているが中身がカラッポ


>はー。
君ら法学板の住人も、君らが馬鹿にしている+やオフ板の住人と頭のレベル的には
似たようなものじゃん。

うん、君が来たおかげで法学板の知識レベルがだいぶさがちゃったね。
嘆かわしいよ。
てかもしかしてお前はミクシの国籍法改正コミュで電波吐いてた
デムパちゃんかな?

387 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 01:40:15 ID:nSnn4Vth
ついでに偽装防止が目的ならばなんで非嫡出子の場合にのみ用いるの?
嫡出子、胎児認知の場合にも用いないとおかしいでしょ?



388 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 02:08:14 ID:SHaeAz3t
どうでもいいけど「デムパ」って死語だと思っていたが、
法学板の特定のスレに限っては盛んに使われてるんだな。

389 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 02:27:13 ID:1KCVYqqt
>>381
> 「民法上の親子関係を国籍法上で実質的に審査しますよー」って話なだけなのに。

なんで国籍法で審査すんのさ。


二条と三条は条件に当てはまれば自動的に日本人だろ。
後者は四条以降のように「許可を得る」わけではなく、認知されてれば「届け出る」だけで日本人と書いてある。

ハードルになるのは父又は母の認知が真正であるとして認められるかどうかであり、国籍法にその認知の条件などなにも書かれていないのだから当然それは家族法(民法)に拠る。
勝手に条文追加すんな。w

390 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 03:39:46 ID:nSnn4Vth
なんだかさあここで電波吐いてたやつと口調も論調もそっくりなんだよね

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=37140016&comm_id=3816028&page=all

60、69、とかでも「DNA鑑定持ち込んでもOKです!国籍法と民法は別です」
みたいなこと言ってるし、今回の電波君なんじゃないかと思うんだ

391 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 03:42:52 ID:5LPz2sci
スパイ防止法で捩込むのがいいかもね
>DNA鑑定

392 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 03:50:59 ID:WlzTtzs6
>>384
うざいなー。
稲田の発言に対して反論しているだけなのに。

> >「法的整合性」は別に問題とされてないでしょ。
> 俺も別に問題としてないよ。
>稲田もあんたも問題にしていない、と。で、何が言いたいの?

稲田は「生物学的親子関係をすべてとする風潮に『つながりかねない』」と言っているが、
この発言からは稲田は高度の蓋然性を認識している、あるいはそれを危惧していると
受け取れるだろ?
「そんなことにはならないよー」ってのが俺の意見。
この点で君が稲田に同意するならするで構わない。>>381で再び触れたのは、君が
俺が法的整合性の問題に絡めていると誤読したようだから、「それは違うよ」と指摘したかった為。

もう一度念を押すと、>>362の稲田の主張がおかしいと言いたかっただけだ。
彼女の主張を簡単にまとめると以下のように理解できる。

(仮定)国籍取得届の手続きにDNA鑑定を導入
       ↓
(1)最判H.20.6.4を根拠として違憲とされる恐れが大きい
       ↓
(2)それを是正しDNA鑑定を維持するならば出生による取得の場合においても
  同様の手続きを求めることになる
       ↓
(3)父性の推定を定めた民法772条の規定と衝突することになる

今更なんだが、こうしてまとめてみると、俺は稲田の主張((3)にあたる部分)を誤読していたな。
彼女は民法・戸籍法上の手続きについては、何も触れていない。
従って、それを前提とした、その部分に関する発言は撤回します。
誠に申し訳ない。ごめんなさい。
だとしても、全体として彼女の主張がおかしいのは変わらない。
(1)→「最判H.20.6.4を根拠として」の部分はおかしいだろ?
(2)→「それを是正しDNA鑑定を維持するならば出生による取得の場合においても
     同様の手続きを求めることになる」という仮定は、DNA鑑定は人権侵害の問題とは
     ならず、平等原則違反の問題にとどまることを前提にしなければ成り立たないが、
     そうした理解はおかしいだろ?
(3)→(2)での前提がおかしいんだから、「父性の推定を定めた民法772条の規定と衝突することになる」
    という事態は生じないだろ?

393 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 03:53:34 ID:nSnn4Vth
>>388

電波よりデムパの方がよくないか?語感的に



>>390に140も追加で。
てかパート3あたりで話題になってたんだよな、こいつ。

1、阿呆な思想をする馬鹿が2人いた
2、国籍法改正賛成派を馬鹿にしに、出張してきた
3、実は血を分けた兄弟だから論旨が似ている・・。
どれだろ

394 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 04:09:29 ID:WlzTtzs6
>>384
>つーか、もともとの>>362で、以下のようにフォローされてるんだが、それを前
>提として文句言ってんの?
> むしろ国籍付与の条件としての父子関係と民法上の父子関係とは違うとして、
> 国籍付与の場合にのみ鑑定を要件とするという考え方は、法的父子関係を複雑
> にし、理論上はありえても法制度として妥当とは言いがたい。

全然フォローになってないっつーの。
一資料として利用する限り、DNA鑑定義務付けは、民法上の「親子」の概念を変える
ことには繋がらない。
「民法上の親子関係」の有無を判断をするだけなんだから、当然といえば当然だな。
従って、「国籍付与の場合にのみ鑑定を要件とするという考え方は、法的父子関係
を複雑 にし、理論上はありえても法制度として妥当とは言いがたい。」という批判は的外れ。
法的安定性が害される可能性は否定しないが、法的整合性の問題から法的父子関係を
複雑にするということにはならない。

最後に言わせもうらうと、俺は別にDNA鑑定一律義務付けが憲法に反しないなどとは
考えていないし(むしろ違憲になると考えている)、また義務付けを求めているわけでもない。
(誤読した身で恐縮だが・・・)稲田の主張するところがおかしいと言いたかっただけなのに。

君らは稲田の発言におかしなところはないと思ってるのかい?
とはいえ、付き合ってくれた礼を言わせてもらうよ。
どうもありがと。 じゃ、おやすみー。

395 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 08:29:49 ID:r53MZ+Xs
スレチだけど
300日規定の問題でDNA鑑定を持ち込むのは結局どうなの?

396 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 08:32:44 ID:gl133F++
>>334
> 理由が印象では
仕方あるまい。正確には、専門家による調査と判断が必要だろう。
年間約110万人で1件5日程度はかかり、無理だと予想はできるが断定はできない。
断定できない故、可能な場合と不可能な場合を述べているのである。

> 俺はそもそもDNA検査を必要だと思ってないから、別にどうだっていいよ
それは其方の言い訳だろう。
全件適用すればよいと反論するならば、全件適用可能の根拠を示すべきである。
どうでもよいならば、反論をしなければよい。

> 国民一律に義務づけて、その上で、無作為に現実のDNA調査を行うことだよ
一律に検体の提出を義務付けるということだな。
保管場所や保管方法で現実的ではないと思うが、無作為とは馬鹿げた検査方法である。
其方こそ、本気か?

> 偽装認知しているやつが任意でDNA提出するわけがなかろう
前述した筈だが、任意同行と異なる。
任意で検査するとは、審査側が疑わしい場合に検査を導入するという意味だろう。
検査を拒否すれば、国籍付与はなされないことになるだろう。

397 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 09:05:12 ID:gl133F++
>>329
出生時に親ということは血縁が前提であることは明らかである。
とぼけるならば、駄目だな。
ごねて否定したい連中が多いようだが、DNA鑑定反対派はその手の者が多いということか。
人権擁護法案支持派の猫氏を代表に、ここの連中はその手の者の密度が高いということだな。

>>334
該当スレで説明した。

>>336
悪平等を唱えるほうが無理がある。
憲法13条により、公共の福祉に反する場合は国民の権利は抑制される。

398 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 10:28:29 ID:VmyMkyj/
>>395
「どうなの?」っていうのは、どういう意味合いで?
少なくとも元夫側が「俺の子供だ!!」って主張してるのに対して、母親と
現夫が「いやお前の子供じゃないだろ」という目的のためにDNA鑑定をして
その結果、裁判所が現夫の子と認めた、なんて話は聞いたことないが。
あくまで、イヤガラセとして元夫側が積極的に協力しないという状態の元で、
母親・現夫側がDNA鑑定を元に調停を求めてるだけだろ。

裁判所がDNA鑑定の結果を見て、「俺の子だ」と強硬に主張する元夫の親権を
否定した例があるなら教えてけろ。俺は聞いたことないが。

399 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 10:49:52 ID:4Y7uaA49
>>397
> ごねて否定したい連中が多いようだが、DNA鑑定反対派はその手の者が多いということか。
> 人権擁護法案支持派の猫氏を代表に、ここの連中はその手の者の密度が高いということだな。

法体系全体のバランスを無視して自分に都合が悪いと思うことに恣意的な介入を求めるのがDNA鑑定導入派や人権擁護法案支持派。
「実際にはそこまでやる必要はないだろ総合的に考えて」というのが反対派。

> 出生時に親ということは血縁が前提であることは明らかである。

○国人同士のカップルで妊娠
 ↓
妊婦と日本人が「できちゃった」結婚
 ↓
出生時に父親が日本人だから生まれた子は日本人認定

この辺が日本の親子関係は意志主義であるというとこで、「この子は本当にこの父親の子なのか?DNA鑑定しろよ」という深い詮索はしない。
http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/13.html#id_40e9b521

> 憲法13条により、公共の福祉に反する場合は国民の権利は抑制される。

これで偽装による国籍取得が毎年何千人とかいう立法事実があって初めて「公共の福祉」。
道路や空港の立ち退きだって大量の利用者が想定されるからその利便性との兼ね合いで権利が制限される。
大半を占める真正も含めたって年間千人に届くか届かないかの影響力で、「ないとは言い切れない」ってだけで制限なんかできない。

そういった立法事実が現実に発生した場合には「父親が日本人の場合にはDNA鑑定な」ということにはなるかもしれん。
そこで婚姻や嫡出等の条件によって差を持たせることはできないだろうね。憲法十四条を根拠に訴えられたらまた負けるし。

400 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 11:09:34 ID:5LPz2sci
はいはい

【社会】 「胎児認知偽装」で、日本国籍を不正取得。アルゼンチン人ら逮捕へ…日本人の男は「女にだまされた」と供述
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241746495/

401 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 11:21:46 ID:sOu0eJO8
>>400
案の定、馬鹿が大量に湧いてるなw

402 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 12:21:11 ID:jFzvY/L3
>>400
胎児認知なんだよね?


403 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 12:33:04 ID:VIpsGLGl
わざわざかぎかっこで括ってくれてるのに、改悪のせいだ改悪のせいだって
記者は今頃アグレッシブなオナニーしてるな

404 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 12:48:31 ID:4Y7uaA49
1回目は仕方ないとしても2回目引っかかるのは馬鹿だろ。

405 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 13:47:06 ID:Fm3gBBRN
>>397
> 悪平等を唱えるほうが無理がある。
「本当は全体に網をかぶせるべきだがそれは無理だから、何となく一番ヤバそ
うな形態だけフォロー」じゃあ平等原則のハードルを越えるの無理。特に反日
教育とか論外。せめて、「生後認知では、後付けで偽装するチャンスが増える
から特に規制する必要がある」程度は言ってもらわないと。

> 憲法13条により、公共の福祉に反する場合は国民の権利は抑制される。
で、13条から区別された14条1項の固有の存在意義は?


406 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 14:51:20 ID:nMOsyStW
ざっと記事をあさってみたけど、なんで逮捕に至ったのかがよくわからんな。
不法滞在のほうを取り調べてる過程で吐かせたのか?

そんなことより難民保護費削減のほうが気になる昨日今日。

407 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 16:38:35 ID:5LPz2sci
>>406
難民はキリがないから冷徹にあしらうぐらいでちょうどいい
外国人への生活保護も削減すべき
ドバイのように無職の外国人は帰国させるのがベスト

408 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 20:06:04 ID:F5pDYBGE
>>400
国語の便覧かなにかに丸ごと転載すれば
「群盲象を評す」の理想的な実例になりそうなスレ。

目も耳も塞いで、空想上の犯罪、陰謀に恐々とするのは、
怪談好きな子供の心理を推し量れば理解できなくもないが、随分季節外れだわな。

409 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 20:12:58 ID:MYKmAxDs
日本人男と結婚していない外国人女が生んだ子供は全員DNA鑑定義務決定

その為なら国費でまかなっていいよ
鑑定する時保証金もらっといて実際に日本人男の子供だった時だけ返還するとか
やりようあるだろ

410 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 21:45:54 ID:62BZ4Fqn
>民主が政権取ったら日本が小沢の所有物になるというのが分からんのか。

>本当に情報弱者は…。

情報弱者はオメーだよ


411 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 21:49:19 ID:62BZ4Fqn
電波君久しぶりだな
さして相変わらず見えない敵と戦ってご苦労さまです

412 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 23:00:21 ID:X2DMtcNZ
見えない敵と戦うのは勝手だけど、見えない敵の幻覚を見て
こっちに殴りかかってくんの勘弁。
プーさんのぬいぐるみでも殴ってろ。

413 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 23:21:44 ID:SHaeAz3t
> 見えない敵

久しぶり見たぞ(笑

なんと都合の言い言葉

414 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 23:28:40 ID:SHaeAz3t
見えない敵、デムパ、電波とか懐かしいスラング連発だなここ

そういえば、見えない敵の正体って、朝日新聞の自演じゃなかったっけ?

415 :法の下の名無し:2009/05/08(金) 23:52:57 ID:yyZvRzIz
>>409
コストの問題の前に平等(人権)の問題は?

嫡出子も鑑定義務づけた方がまだましだと思うけど?w


416 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 09:01:48 ID:rmA8OSca
>>400
今回は失速が早いなー。w

417 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 09:15:49 ID:PYcpyso/
>>399
> この辺が日本の親子関係は意志主義であるというとこで
それはデタラメだろう。発覚すれば>>400氏の指摘のとおりである。
正しくは、養子縁組して帰化させるのが筋だろう。
その例では処理上で曖昧にしているだけで、その日本人は父親ではない。
当時はDNA鑑定のような確定的審査方法はなく、推定しかできなかった。
深い詮索はしないのではなく、詮索しても確定的証拠がなかっただけであろう。

> 偽装による国籍取得が毎年何千人とかいう立法事実があって初めて「公共の福祉」
また、デタラメか。
国費や国政への害を未然に防ぐことも『公共の福祉』である。
事後対応しかできないという屁理屈など意味がない。

418 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 09:27:01 ID:PYcpyso/
>>405
> せめて、「生後認知では、後付けで偽装するチャンスが増える
>  から特に規制する必要がある」程度は言ってもらわないと
得意気に語っているところ残念だが、>>129で既に述べている。
更に残念なのが、其方が我の投稿129が頭の片隅にあってその発言をしたと思われる点である。
14条の件で該当スレでのやり取りから、其方はそういう思慮はできない者と見受けられた。
それだけに、其方が得意気に語っている様は、非常に哀れに感じられた。

419 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 10:10:59 ID:Ux1lvsKq
電波君、自分の発言履歴を誇るならコテハンで話せ。
自分は名無しで書き込んで、論破されてない書き込みだけ「それは
ワシが昔に言うとる」か?w

420 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 10:32:36 ID:PYcpyso/
>>401
都合が悪い投稿にすぐにむきになるところが怪しい。

>>419
何を誤魔化している。129系の話で今に至っているのである。
その本筋の論破していないということは、今まで其方等が話をそらして誤魔化してきたということである。
其方等がそれをしているのは明らかだが、己の口で告白してしまうとはな。

421 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 14:36:40 ID:8jsm+Xsl
だからコテつけろよカスが

422 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 15:21:38 ID:4Q/XCfLE
>>418
> > せめて、「生後認知では、後付けで偽装するチャンスが増える
> >  から特に規制する必要がある」程度は言ってもらわないと
> 得意気に語っているところ残念だが、>>129で既に述べている。
そうか。それは済まなかったな。そこは比較的まともだよ。反日教育云々とか
言い出さずにそこで止めておけばよかったのにw

> で、13条から区別された14条1項の固有の存在意義は?
で、この点はもう放棄すんのね?


423 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 15:22:15 ID:7XorWSGG
>>421
つけたらコテ叩きするんだろ?

424 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 19:29:18 ID:9DWhAUul
言い合いの流れを不透明化してまでコテ叩きを怖がるヘタレか
過去の発言との矛盾ができたら「我のセリフではない!捏造だ!」
と言い張ってなかったことにするつもりのゲスか
トリップのつけ方も調べられない無能かのどれかだから
最後までコテつけないほうに100ガバス

425 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 20:52:34 ID:7XorWSGG
>>424
で、つけたらコテ叩きするんだろ? 猫君

426 :zaq3d2ef069.zaq.ne.jp :2009/05/09(土) 21:09:52 ID:YPv4Vjq7
>>425
極めて自己言及的な発言だな。

てか14条君はもう放っておきなよ。
ある意味無害(かつ無益)な人間だよ?
ここで「勝利」する以上の何を求めているわけでもないみたいだし。

427 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 21:11:52 ID:1gxNIxfk
日本大勝利wwwwwww


428 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 22:09:18 ID:NODdi3dt
>都合が悪い投稿にすぐにむきになるところが怪しい。
マジキチ
聞くけどこのスレ工作員がいるとか考えてる?

429 :119-171-185-130.rev.home.ne.jp:2009/05/09(土) 22:10:11 ID:NODdi3dt
とりあえずコテつけろ

430 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 22:45:40 ID:7XorWSGG
冗談で書いたら反応があって驚いた

431 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 00:15:20 ID:MbVBvSai
なんでこいつはすじとか
だろうとかを多用するかね 相手にわかるように話せよ
何が言いたいのかわからん

432 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 02:23:21 ID:qn0cwbfv
猫叩きが来ると急にガ板からの出張が増えるな
類友か?

433 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 02:39:52 ID:wyDGklOT
>急にガ板からの出張が増えるな
アクセス履歴が分かるとは、お前、まさか、ひろゆきか?

434 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 15:25:48 ID:LSTqjRyW
>>422
反日教育も成されていたことも事実だろう。それを否定するのか?
14条の件のそれについては、該当スレで説明した筈である。

435 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 15:36:31 ID:MbVBvSai
>>434
聞くけどこのスレ工作員がいるとか考えてる?


436 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 16:10:30 ID:w/sITHTV
2chロカルーのコテ叩き禁止ってのはコテって理由で叩くことを禁じてるだけで
コテの発言その他を叩いてはいけないってわけじゃないからね

昔から、まるで叩きに対する免罪符みたいに思い込んでる幼稚でアホなのがコテには多いけどここにもいたかよ

437 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 16:12:16 ID:LSTqjRyW
>>424
本筋の話に反論できずに負惜しみしか言えない其方が一番の無能だろう。

>>426
逆に言えば、DNA鑑定導入の話をこのスレでとどめられないと其方等にとって有害ということだな。
それにしても、其方等は不自然に勝利という言葉をよく使う。
創価学会がその言葉を好んで使っているようだな。改正の手柄は公明党にあると主張してもいるらしいな。

>>428
外国政府に雇われた工作員がいるかは判らないが、少なくとも創価学会信者や支援者はいるようだな。

>>431
『筋』や『だろう』で分からなくなるということは、やはり外国人ということか。

438 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 16:52:40 ID:MbVBvSai
>>437
>外国政府に雇われた工作員がいるかは判らないが、少なくとも創価学会信者や支援者はいるようだな

精神病院をお勧めします

439 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 16:54:01 ID:MbVBvSai
追記
ネタとか煽りとかじゃなくマジで心配してます

440 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 17:23:53 ID:LSTqjRyW
DNA鑑定導入反対派には、次の傾向がある。
 ・DNA鑑定導入に関する話から論点を逸らそうとする
 ・公共の害を無視して、適切な差別を悪平等を唱えて差別だと非難して誤魔化す
 ・偽装の事例がなければ導入できないと、未然に防止する立法はできないと嘘をつく
 ・実際には血縁+意思主義であるが、血縁は関係ないと主張する(>399)
 ・日本語をあまり理解していない(例:断定の意味を判らなかった猫氏、>431)
 ・不自然に『勝利』という言葉を多用する

441 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 17:52:21 ID:LSTqjRyW
>>438
そう慌てるな。大いに可能性はあるだろう。
改正の手柄を主張しているのは公明党、公明党の支持母体は創価学会だろう。
見えないことにしたい、存在しないことにしたい、のだろうが。

442 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 18:15:47 ID:Rgp9Nern
>>434
> 反日教育も成されていたことも事実だろう。それを否定するのか?
反日教育がなされていたとして、それが国籍法とどう関連すんの?

> 14条の件のそれについては、該当スレで説明した筈である。
ほう。それでは改めておながいします。自信があるならば。

443 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 18:35:47 ID:LSTqjRyW
>>442
(>129)で述べているのだが、相変わらず其方は話の分からない者だな。
14条の件で該当スレで説明しているのを、改めてというのが全く意味不明だな。
まあ、129から反日教育が影響する理由が読み取れない其方には理解できないのだろうが。

444 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 18:48:09 ID:mt0MDlhn ?2BP(0)
>>440
公共の害ってなによ?
まずそれを立証したまえ
反日という単語は使わずに


445 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 19:43:36 ID:3FKWj5hk
我の意見を否定する其方は「組織」の人間ってか
漫画の読みすぎじゃね?

446 :わせだのかちだ!:2009/05/10(日) 20:56:31 ID:MxDsQ+tK
わせだのかちだ!わせだのかちだ!
み・や・このせいほく
ばんざーい!ばんざーい!
しゅくはいだ!しゅくはいだ!うめぇー!

447 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 22:17:36 ID:qn0cwbfv
>>438
> 少なくとも創価学会信者や支援者はいるようだな

確率的に、これはあるんじゃない?(笑

448 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 22:54:49 ID:8dmgow28
まぁそもそも論として層化信者だからなに? って話しだけどな。
日本には信仰の自由というものがありましてね以下略、と。
確かに層化には良くない面が多々あり、組織としては糾弾されるべきだが
だからといって一般信者を差別・迫害してもいいということにはならん。
そういうことを言い出す時点で438はこの板から出てくべきだな。
雑談系の板で言う分には別にどうでもいいが。

>>440
> ・不自然に『勝利』という言葉を多用する
うん?
お前はちょっと読解力がアレな子みたいだな…。
相手が言ってる皮肉を、自分がからかわれていると認識できず「相手が真意から
おかしなことを言ってる!!」とするのは、ちょっと頭が…。
人間の行為にはパフォーマティヴとコンスタティヴという区別がありましてねry

449 :法の下の名無し:2009/05/10(日) 23:39:09 ID:MbVBvSai
皮肉も理解できないとか。。。
つーか勝利は層化を揶揄して言ってるだろ

450 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 00:55:12 ID:OZKZXp7T
>>443
> (>129)で述べているのだが、相変わらず其方は話の分からない者だな。
反日教育が行われた事実はあるとして、どっかの国家が反日教育を受けた者を
日本国民として送り込んだ事実はあんの?

> 14条の件で該当スレで説明しているのを、改めてというのが全く意味不明だな。
ん?>>335の後半に質問に対する答えをもらってないから追求してんだけど?


451 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/11(月) 07:15:23 ID:/a3rIGJv
>>440
>・公共の害を無視して、適切な差別を悪平等を唱えて差別だと非難して誤魔化す
いや、ていうか、教科書読んでから来いよ。
ここは学問板なんだから、最低限の学問的知識があるのは前提だろ。
おれはそれは適切な区別だと思うよ。
それでもなんやと理由つけて、君は訳のわからん議論をするわけだろ。
適切な差別はあるんだ、っつーなら、もうくんなよ。
君、ここに来る資格ないんだからさ。
ローカルルール読んだか?
他人の日本語能力をあげつらう前に、まず、自分がローカルルールを読めてないことを確認してくれよ。

>・偽装の事例がなければ導入できないと、未然に防止する立法はできないと嘘をつく
そりゃ、事例は提示できない、偽装が怒る蓋然性も示せないのでは、まともに相手されないだろ。
自分の無能を人のせいにすんなよ。

>・実際には血縁+意思主義であるが、血縁は関係ないと主張する
まあ、とりあえず教科書読んでから来ような。
教科書読んでないのに、○○主義とか論じても意味ないだろ。

>・日本語をあまり理解していない(例:断定の意味を判らなかった猫氏、>431)
なんか君、やたらこれこだわっているが、正味なところ、なに言っているのか分からんし、
興味ないよ。君にとっては大事な出来事なんだろうけど、法学の知識ゼロの名無しが
なに言っていたかなんて一々覚えてないよ、悪いけど。

>・不自然に『勝利』という言葉を多用する
君らのお仲間は論破だとか言い出すけどな。
勝利は駄目だけど、論破は良いんだろうね。

前から思っているんだが、君、この板でなにしたいの?
法学の知識ないのに法学板来ても仕方ないじゃん。
訳のわからん独自説唱えても仕方ないだろ。
君は勝利しているつもりなのかもしれんが、誰にも通じない独自説唱えているだけだろ。
それでは、君は、君の心の中では負けることはないだろうが、勝つこともないよ。
とりあえず独自説でも唱えたいなら、別にブログでも立ち上げればいいだろう。
法学板で議論したいなら、独自説となえても良いから、最低限、通説がどんなこといっているか勉強はしてこようぜ。

452 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 08:41:03 ID:ssP0jInK
>>448
いつ迫害したというのか? 創価学会信者が居る可能性を述べただけだが・・・。
何故、そのような過剰な反応するのだろうな。
勝利の言葉は今回だけではない。以前にも勝利宣言されたと悔しがっている者もいたな。
>427が皮肉なのは判るが、日本となっているのも不自然だな。

>>450
未然に防止することはできないという屁理屈を言うのか?

>>451
すぐに撃沈する猫氏が復活したか。都合の悪い(>>396)には返答なしか。

453 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 09:09:57 ID:pOOISVaR
返答なしか

とか言うなら自分がどの発言したかわかりやすいようにコテつけなさいよ
逃げ道作ってんじゃないですよ

454 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 09:54:00 ID:7JTZ1c23
名無しでコテ叩きする 猫 ◆u0ZYnEjMF6 がいる限り無理な要求じゃないか?

455 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 10:19:01 ID:hvTq43Gh


456 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 11:03:38 ID:OZKZXp7T
>>452
> 未然に防止することはできないという屁理屈を言うのか?
じゃあ、宇宙人襲来に備えて地球防衛軍を組織すべきじゃないの?

いったいどれだけの反日分子を日本国民として送り込めば参政権を介して日本
の国政に影響を与えることができるのか想像もつかない。つーか当局に感知さ
れずにそれだけ派手なことを成し遂げることができるとか考える方が無理w そ
のコストパフォーマンスの悪さ、実現可能性の低さを考えると、宇宙人襲来並
みの荒唐無稽な発想だろう。


で、すぐに撃沈する14条君が復活したか。都合の悪い(>>335)には返答なしか。


457 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 13:21:42 ID:86W8wCJB
14条の人はマジでコテつけるべき。
過去の書き込みで説明したはず、みたいなこというんだからさあ。
そんなこといわれても、過去ログみてもどれがその説明なのか推測しかできんじゃなないか
人に何かを説明しようという態度ではないぞ
やり方は「名前」欄に好きな言葉を入れるだけ。
ちなみにその名前のあとに、#を入れて適当な文字列を入れればトリップになる。
これは元の文字列がバレない限りは本人確認として有効に機脳する。

と、ここまで説明したのにつけなかったら「過去の発言には責任はもたない」という立場と解釈するしかないけど、そのあたりどうですかね?

458 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/11(月) 14:12:53 ID:/a3rIGJv
じゃあ書いてやるか。

>392
>年間約110万人で1件5日程度はかかり、
5日はかかるって、一個一個しか検査できないのかよ。
違うだろ、同時に並行するだけだろうに。
別に単に出生届出すときにDNA検査証明書を出させるだけだろうに。
どこが無理なんだ。無理だというなら、もっとまともな理由を出せ。

>一律に検体の提出を義務付けるということだな。
無作為って言葉の意味分かるか?
一律にやったら無作為・ランダムではないだろうが。

>任意で検査するとは、審査側が疑わしい場合に検査を導入するという意味だろう。
何言っているか全然分からん。
そもそもどういうケースに検査するんだ?
疑わしいケースは強制、他は任意というから、他というのは、良心が日本人の場合だろうと思っていたが、
違うのか?
もうすこしさあ、なんというか、他人に伝わるように書いてくれ。
書き方が特殊すぎて、何言っているか分からん。

まあ、相手の「勝利」と言う言葉はあげつらうくせに、自分は「撃沈」とかいいだすのだな。
コテ名「撃沈」にしたら?

ああ、やだやだ、どんだけ他人に厳しく自分に甘いんだろうね。
他人が権利を求めたら悪平等だと非難するが、法学知識ゼロの自分が専門板にいることに関しては、
許されるとでも思っているのかね。こういう自分を一切律することのできない人間にだけはなりたくないね。

459 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 15:11:18 ID:MHDCrhSs
>>458
>法学知識ゼロの自分が専門板にいることに関しては、
>許されるとでも思っているのかね。

どんなバカなこと書いてもレスしてくれる人がいるから
甘えてるんじゃないかな?

460 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 17:44:04 ID:m/bg9KgF
猫さん最近荒れてる?
デムパスレpart1の頃はあまりにアレなのをけっこう黙殺してた気がするけど


461 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 19:17:20 ID:7JTZ1c23
>>458
以下は馬鹿っぽいから不要。

> もうすこしさあ、なんというか、他人に伝わるように書いてくれ。
> 書き方が特殊すぎて、何言っているか分からん。
>
> まあ、相手の「勝利」と言う言葉はあげつらうくせに、自分は「撃沈」とかいいだすのだな。
> コテ名「撃沈」にしたら?
>
> ああ、やだやだ、どんだけ他人に厳しく自分に甘いんだろうね。
> 他人が権利を求めたら悪平等だと非難するが、法学知識ゼロの自分が専門板にいることに関しては、
> 許されるとでも思っているのかね。こういう自分を一切律することのできない人間にだけはなりたくないね。

462 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 19:18:30 ID:7JTZ1c23
>>460
以下は馬鹿っぽいから不要。

> デムパスレpart1の頃はあまりにアレなのをけっこう黙殺してた気がするけど

463 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 19:38:58 ID:rVZt4e8r
こういうキチガイ相手にしても無駄だろ

464 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 20:08:59 ID:yhavWLnf
どこぞから流れ込んでくる板違いな人達の思想がよく把握できまつね。

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は論考せよ [日本近代史]
見えない敵と戦う+民のガイドライン ★6 [ガイドライン]
国籍法再改正にむけた請願書署名のお願い [イベント企画]
【社会】 「胎児認知偽装」で、日本国籍を不正取得。アルゼンチン人ら逮捕へ…日本人の男は「女にだまされた」と供述 [ニュース速報+]
田母神氏「(北朝鮮?)1発撃たれたら3発撃ち返す態勢を取ること。それが抑止になる」 [ニュース速報]

465 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 20:59:19 ID:8jjVIsvB
猫さんは基本的に自分で書いたレスにレスしてるんじゃないかな

466 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 21:22:32 ID:7JTZ1c23
>>464
> 見えない敵と戦う+民のガイドライン ★6 [ガイドライン]

このスレが一番浮いてるな

467 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 21:27:29 ID:s5B1nO28
>>464
>見えない敵と戦う+民のガイドライン ★6 [ガイドライン]

このスレだけ違うなw

468 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 21:32:52 ID:7JTZ1c23
432 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 02:23:21 ID:qn0cwbfv
猫叩きが来ると急にガ板からの出張が増えるな
類友か?

469 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 21:35:08 ID:pOOISVaR
というかいまどき2chをIEで見てる人って…

470 :法の下の名無し:2009/05/11(月) 21:56:30 ID:2w0d1nqw
専ブラで見たら負けかなって…

471 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 00:49:35 ID:s8OxS81I
>>456
其方にとっては、外国人の存在と宇宙人の存在は同等ということか・・・。
いいセンスだ(笑)。
其方は教科書や通説に従っていたほうがいいタイプの人間のようだな。

>>457
気に入る名前を考えるのも面倒である。
名無しは過去の発言に責任を持たないというならば、其方も含めてほとんどがそういうことになるが。

472 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:02:18 ID:G+IyuInY
>>471
やっぱ皮肉が理解できないんだね

473 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:09:53 ID:G+IyuInY
>>471
つか具体的な反論はなしか 
>いったいどれだけの反日分子を日本国民として送り込めば参政権を介して日本
>の国政に影響を与えることができるのか想像もつかない。つーか当局に感知さ
>れずにそれだけ派手なことを成し遂げることができるとか考える方が無理w
具体的によろ
で、すぐに撃沈する14条君が復活したか。都合の悪い(>>335)には返答なしか。


474 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:22:15 ID:s8OxS81I
>>458
わざわざ、撃沈されに来たか。

> 同時に並行するだけだろうに
そんな単純な話とは思えないが・・・。
其方が全件適用可能な理由がそれなのか?

> 一律にやったら無作為・ランダムではないだろうが
明らかに付け焼刃の言い訳だな。
其方が「国民一律に義務づけて、その上で、無作為に現実のDNA調査を行うことだよ」
と(>334)で述べている。
これは、検体提出を一律に義務付け、その中から無作為にDNA鑑定するということだろう。

> 相手の「勝利」と言う言葉はあげつらうくせに、自分は「撃沈」とかいいだす
全く関係がない。其方はやはり外国人だな。
勝利という言葉の使い方が不自然だという感覚が分からないのだな。

475 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:27:06 ID:qKnnPbBl
かくて無限に続くわけだ。
猫氏は自分の暇さ加減を証明しているだけだよ。

476 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:32:07 ID:G+IyuInY
>>474
ν即民が層化関係者だったなんて。。。ショックです><
そして反論すると相手が外国人だと抜かす
立派な対人論証 詭弁の一つですw

477 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:40:23 ID:s8OxS81I
>>472
その皮肉が不適切だと述べているのだが・・・
>>473
長年かければ可能になるだろう。また、生活保護等の不正支給による即時の害がある。
335には>397で回答したつもりだったが、返答番号が間違っていたか。該当スレで説明した。

478 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:49:23 ID:G+IyuInY
いやつーか
>>427が皮肉なのは判るが、日本となっているのも不自然だな。
これ皮肉に見えたのか 俺にはこれが皮肉には見えないんだが
>>477
前も言われてたけど だろうとか筋とかじゃなくて 何故そうなるか話せよ
それができないで相手が納得できないのを(つーかお前の説明で納得してる人は今まで一人もいないし)
外国人だからだなんてのは詭弁に分類されるものだ


479 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:52:06 ID:s8OxS81I
>>476
誤魔化すのは止めよ。反論したのが理由ではない。
創価学会のような勝利という言葉の使い方は不自然だと理解できないことが理由である。
韓国人にとってはおかしくないと思うのだろうが。日本人の感覚では相当奇妙に感じる。

480 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 01:57:15 ID:G+IyuInY
>>479
具体的にどのレスだ?
つーか今度は韓国人認定ですかそうですか
ついでに勝利って言葉が好きなν即民は層化学会関係者?

481 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 02:00:26 ID:G+IyuInY
ついで創価学会のような勝利の使い方ってなんだ

482 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 02:02:14 ID:s8OxS81I
>>478
(>427)が皮肉でないと思うとは、皮肉が理解できないのは其方自身だったな。
長年かけることが何を意味するか分からないとは・・・。

483 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 02:07:47 ID:G+IyuInY
>>482

427 :法の下の名無し:2009/05/09(土) 21:11:52 ID:1gxNIxfk
日本大勝利wwwwwww

これは皮肉じゃなくて揶揄だろ


いやだから長年かけることの意味じゃなくてなんで可能になるかの説明しろって言ってるんだけど
長年かけることの意味わからないって有り得ないだろ


484 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 02:10:21 ID:G+IyuInY
ついでに勝利って言葉が好きなν即民は層化学会関係者?


485 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 02:15:40 ID:G+IyuInY
つーか
>長年かければ可能になるだろう

>だろうとか筋とかじゃなくて 何故そうなるか話せよ

>長年かけることが何を意味するか分からないとは・・・。

どうなったらこう読める 聞くが日常会話をちゃんとこなしてるか?
ネタじゃくて病院行った方がいいぞ 2chなんかやってる場合じゃないって




いいかマジで心配してるんだぞ? 早めに池よ 


486 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 03:45:33 ID:JTcdi14o
>>471
> 其方にとっては、外国人の存在と宇宙人の存在は同等ということか・・・。
> いいセンスだ(笑)。
473氏も言うように、俺が言っているのは、他国が日本の国政を歪めるために反
日教育を施した者を日本国民として送り込むという政策の荒唐無稽さだ。よっ
て、あんたが反論するとすれば、「荒唐無稽ではない」と言う内容のものでな
ければならない。その点をどうぞ。

>>477
> 335には>397で回答したつもりだったが、返答番号が間違っていたか。該当スレで説明した。
ええ!?>>335はデムパスレの最終レスの内容なんだがw?該当スレのどこに説明
されてんの?具体的によろ


487 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 04:02:01 ID:JTcdi14o
ああゴメン。

>>477
> 長年かければ可能になるだろう。
ここで一応答えていたのかw だから、誰が長年かけてそんな非効率かつ高コス
トなことすんの?って話なんだが。だいたい本気で実現可能と思ってんのw?そ
んな馬鹿な想定では、生後認知の場合のみDNA鑑定を導入することの合理性は認
められない。平等原則違反の疑いは未だ払拭されていない。

> また、生活保護等の不正支給による即時の害がある。
まず、外国人であっても生活保護の支給は受けることができることを念のため
一言。でさ、そもそもあんたは生後認知のみに限る合理性を論証してるんだよ?
反日教育云々もその流れのはず。「生活保護等の不正支給による即時の害」と
「生後認知のみに限る」こととの関連性は薄いでしょ。


488 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 08:49:31 ID:s8OxS81I
>>483,485
自身が引用した部分を読み返したらどうか。
>>484
勝利という言葉を使ったかどうかではない。
不自然な使い方をしているかどうかで見ている。

>>486
14条の件では、該当スレの件で回答しているが、其方が同じ質問を繰り返しているのである。
>>487
生後認知は、前述のとおり、胎児認知よりも後付けで偽装しやすい点にある。
また、国政に関わることで影響を及ぼすケースに繋がり、不正取得の中でも最悪である。


489 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/12(火) 08:51:48 ID:RDpJNnod
>>474
>そんな単純な話とは思えないが・・・。
これ、本気で聞きたいんだが、これで本当に答えになっていると思っているの?
こんな議論で納得する奴が一人でもいると思っているの?
もっと複雑だというなら、全件適用ができないこれこれという複雑な理由があると示さないと駄目だろ。

もう少し、根拠を示すように努力しないと、誰も君の話聞いてくれないぞ。


490 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 09:00:12 ID:rHG07CcV
理由:俺がそう思うから


というやつに説明を求めても無駄。

491 :457:2009/05/12(火) 09:41:30 ID:iJbDyawM
>>471
その通り。
貴方も含めて、名無しはIDが変われば過去の発言に責任を負う必要から自由になるし、みる側もそう考える。
口調などから推測するだけだ。
ただ、その状況では「既に説明しただろう」とかいわれても「どれよ?」となるわけ。
そして「**のレスだ」とかいわれてもやっぱり同一人物かどうかはみてるほうは確信がもてない。
その状況で議論を進めていくのは難しいんじゃない?
百家争鳴状態ではなく、あなたひとりが異論を唱え続けているのだから。

492 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 10:57:58 ID:SsXmROLI
まあここでDNA鑑定は差別だって言ってる連中は、
もっと大きな差別に当たる在日朝鮮人の特別永住権とかからは全力で目を逸らす人達だから
左巻きと右側じゃあ話が噛み合わなくて当然だわな

493 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:07:45 ID:1aJKwApI
>>492
釣れますか?
 餌がどうかなー?

494 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:09:51 ID:GQc3f+Jd
釣りじゃなきゃこのスレで一番頭の悪いカキコ決定だけどなw

495 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:11:20 ID:F5+aJJtM
+あたりじゃ在日の人は誰でも無条件に永続的に生活保護もらってるとか本気で信じてるのもいるからね

496 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:12:30 ID:AXMW4Wwh
>>489
以下はお前が言うなっぽいから不要。

>これ、本気で聞きたいんだが、これで本当に答えになっていると思っているの?
>こんな議論で納得する奴が一人でもいると思っているの?
>もっと複雑だというなら、全件適用ができないこれこれという複雑な理由があると示さないと駄目だろ。
>
>もう少し、根拠を示すように努力しないと、誰も君の話聞いてくれないぞ。

497 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:13:33 ID:AXMW4Wwh
>>493-495

ガ板に帰れ(笑

498 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 11:57:38 ID:SsXmROLI
>>493-495
これは酷い在日
それともネトアサ?
じゃなけりゃただの無知だな
特別永住資格ぐらい知っとけ

499 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 12:05:46 ID:1aJKwApI
>>497
>ガ板
何それ?

500 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 13:07:04 ID:JTcdi14o
>>488
> 14条の件では、該当スレの件で回答しているが、其方が同じ質問を繰り返しているのである。
だから、どれよ?該当レス番を示すなり、その内容をコピペするなりしてくれ
よ。答えた本人が一番解るだろ?

> 生後認知は、前述のとおり、胎児認知よりも後付けで偽装しやすい点にある。
偽装のチャンスが増えることには特に異論はないと言ってるでしょ(今までの
実績からして直ちに鑑定を導入するほどの必要性はないと思っているが)。異
論大アリなのは、反日教育云々の方。

> また、国政に関わることで影響を及ぼすケースに繋がり、不正取得の中でも最悪である。
生後認知であれなんであれ、不正取得された日本国民たる地位に基づき参政権
を行使すれば、それは不当な国政関与だよ。独り生後認知の場合の問題ではな
い。そこで、お前さんは、どこかの酔狂な国がコストかけて反日教育を施して
反日分子を育て上げ、生後認知をしてくれる日本国民を見つけて、反日思想に
染まった奴を日本国民として送り込むおそれがあるから、生後認知は特に危険
だと言うんだろ?それが荒唐無稽な妄想だっての。


501 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 13:22:43 ID:77i7UlTG
寧ろお前が+で死ね

502 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 14:35:20 ID:F5+aJJtM
>>498
釣れますか?

503 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 19:58:45 ID:SsXmROLI
>>502
知らないならググれ
在日なら帰れ

504 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 20:56:19 ID:WGCXsr4W
反日教育ってのも人によって尺度が違うから何とも

法律関係者でパチンコとか創価とか法律違反だろって言わない人は
アナーキストか反日の人間だと思う

505 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 21:33:01 ID:KNbmI6hQ
>>504
「パチンコとか創価とか」のうちの、何がどういう理由で法律違反だろって
言わない人のことを非難してるのかハッキリしろよ。
存在自体が違法だとか言わないよな?

506 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 21:53:51 ID:G+IyuInY
>>503
ここは国籍法改正のスレなのにいきなり話題になってない
>在日朝鮮人の特別永住権とかからは全力で目を逸らす人達だから
とストローマンを使ったあげく、相手を在日認定するお前が+に帰れ


507 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 22:17:49 ID:d7wB2iAq
>>505
>>504みたいなネトウヨって日本民族とか言うくせに日本語能力がないよね。
本当に日本人なんだろうか。

508 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 23:10:39 ID:nxi52T8R
>>505
存在自体が違法だと思うよ

法学って建前だから
現実に公明党があったり、公然と賭博法無視してたり程度の事実があったぐらいで
こう解釈すればいいだの何だのと建前を曲げちゃダメだと思う

509 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 23:12:08 ID:G+IyuInY
つーか これは無視か 死ねばいいのに
92 :法の下の名無し:2009/04/29(水) 20:44:45 ID:cf68y8VT
>>91
知ってるよ
在日朝鮮人に与えてる特別永住許可はさっさと取り消せと思ってるよ


510 :法の下の名無し:2009/05/12(火) 23:36:17 ID:JTcdi14o
>>508
> 存在自体が違法だと思うよ
>
> 法学って建前だから
> 現実に公明党があったり、公然と賭博法無視してたり程度の事実があったぐらいで
> こう解釈すればいいだの何だのと建前を曲げちゃダメだと思う
たしかにパチンコは問題ないとは言えないだろう。公明党は少なくとも法の次
元では問題ない。

で、これがこのスレの話とどう関連すんの?

511 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 00:03:52 ID:Lt9mtr/U
中国の人口侵略は二段構えで来ると思う。

共産党幹部の子弟は「留学生30万人計画」を使って送り込み。日本の支配層に浸透させる。
李志のように不始末を起こした場合は、外務省を使って警察庁に圧力を加え「治外法権」として
手を出させないようにする。

都市部の貧民や農民工は「移民1000万人計画を使って、単純労働者として送り込み、日本国内
に分厚い下層民層を作り、日本各地でチャイナタウンを作ラセル。

最終的に、日本人を圧倒できた地域から漢族下層民を扇動して蜂起させる。日本政府が鎮圧
にはいったら「華人救助」の名目で人民解放軍を送り込んで一丁上がり。

沖縄が一番危ない。奴らは沖縄を乗っ取ってシンガポールのような漢族が支配する都市国家に
するつもりでは無いか。

【速報渋谷デモ】外国人参政権断固反対!5.2在特会全国一斉デモ
http://www.youtube.com/watch?v=KNCkG-UQOzM

「漢民族の大移動」のターゲットにされ、滅亡の危機に瀕している祖国日本。
そしてそのためのトロイの木馬に「外国人参政権」「国 籍法」を利用しようとしている売国奴たち。
・・・・・背筋が寒くなりました。


512 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 00:23:15 ID:cuPFp5WZ
留学生や今後移民が導入されることがあった場合の数と比べりゃ気のせいにもならんくらいだよなー、偽装認知なんて。

合法的に大量に送り込む方法書いといて最後にそれかよ。(´・ω・`)

513 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 00:44:28 ID:VEwVQT2J
>>489
何を誤魔化しているのか。
其方が全件検査可能であるとして反論しているのである。
何を根拠に、並行して検査すれば全件検査可能だとしているのか?
また、費用面でも現実的であることを其方は示さねばならない。

我は、全件検査可能ならば全件に導入するのが筋だと述べている。
全件導入が無理ならば、検査対象を絞る必要があるとも述べている。

514 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 00:54:47 ID:V7P2dKbI
>>506

>>503
> ここは国籍法改正のスレなのにいきなり話題になってない
> >在日朝鮮人の特別永住権とかからは全力で目を逸らす人達だから
> とストローマンを使ったあげく、相手を在日認定するお前が+に帰れ


DNA鑑定は差別になるから日本人同士の子供にも導入しなくちゃならなくなるとかいうほどの平等主義を主張してるくせに、
特別永住資格の不平等については無視してネトウヨネトウヨ言ってる姿は滑稽だよなあ
すでに特別永住資格という不平等があるのだから、
DNA鑑定という不平等が増えてもたいした問題じゃないんだよ
行政が不平等を認めてるんだから
不平等を理由に鑑定に反対するなら、まずは特別永住資格について言及しなければならない
理解できたかな、ベイビー?
戦わなきゃ、現実と

515 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 01:10:07 ID:kzunQag3
>>514
>理解できたかな、ベイビー?

お前の頭の中がぐちゃぐちゃだということはよく理解できたよ。

516 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/13(水) 01:13:08 ID:OHCDFujq
>>513
>何を根拠に、並行して検査すれば全件検査可能だとしているのか?
ていうか、君が理想は「全件検査」と言い出したのだろう。
じゃあ、何でその理想は実現できないの、と聞いているだけなのだが。

説明できないのだったら、最初から「理想は全件検査」などと言い出さなければいいだろう。

>全件導入が無理ならば
いや、だから無理だという理由は何よ、と前から聞いているのだが。
無理だという印象がある、というのであれば、そりゃ議論にならないよね、と。
自分の印象が正しいんだ、と言う自信がそんなにあるのであれば、わざわざ議論しに来なくて結構だよ。

517 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 01:14:24 ID:xKN70Hhx
>>514
> DNA鑑定は差別になるから日本人同士の子供にも導入しなくちゃならなくなるとかいうほどの平等主義を主張してるくせに、
こりゃ違うだろw 日本人同士の嫡出子として届け出ていても、その保障は無いっ
て話だろ。


518 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 01:49:01 ID:VEwVQT2J
>>500
14条の件は別スレの話題、また回答しても其方は読み取ることもできない。
その件については、其方は教科書や通説を妄信していればよいだろう。

まず、生後認知には注意すべきというのは其方も同じだな。
最悪の例として反日教育を挙げたが、反日教育でなくともよい。
外国人ならば、仲間(在日外国人)や祖国(外国)が有利になるように行使するだろう。
それが最も危惧されるのが、生後認知の中でも外国人母との子の生後認知である。
何故、外国人が母の場合なのかと其方は言うのだろうな。ヒントは出しておく。(大ヒント:育児)

519 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 01:56:35 ID:VEwVQT2J
>>516
聞き分けがないな。正確には専門家の調査と判断が必要だろう。
故に、全件検査可能な場合とそうでない場合を述べている。

だが、並行して検査すれば全件検査可能だと其方は反論しているのである。
何を根拠にそう述べたのかと聞いている。いい加減に反論しただけだろう?

520 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 02:11:12 ID:utqEOJAv
>>518
> また回答しても其方は読み取ることもできない。
君の言う「其方」ってのは君以外の日本人全員を指してるわけだね。
もし違うなら「読み取る」ことのできる(た)誰かを連れてきてほしいが。

> 何故、外国人が母の場合なのかと其方は言うのだろうな。ヒントは出しておく。(大ヒント:育児)
だからさ、それ実際に日本人が父親の場合でも言えるよね。
ようするに単に外国人母の母子家庭が「嫌」なだけじゃん。
生後認知がどうのとか、DNA鑑定がどうのとかという問題ではないわな。

521 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 02:27:33 ID:VEwVQT2J
>>514
確かにそうだな。
悪平等を唱える者のほとんどは偽善者である。

>>517
誤魔化しても無駄である。同じ事である。
差別を理由に今回の改正を賛成しているが、特別永住者と永住者の差別については不問としたいのだろう。

522 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 02:34:28 ID:CI2fsln8
>>516
以下は馬鹿っぽいので不要、お前は無駄レス多すぎ。

> 説明できないのだったら、最初から「理想は全件検査」などと言い出さなければいいだろう。

> 無理だという印象がある、というのであれば、そりゃ議論にならないよね、と。
> 自分の印象が正しいんだ、と言う自信がそんなにあるのであれば、わざわざ議論しに来なくて結構だよ。

523 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 02:46:38 ID:VEwVQT2J
>>520
> 実際に日本人が父親の場合でも言えるよね
> 生後認知がどうのとか、DNA鑑定がどうのとかという問題ではないわな
本当に話の分からない愚か者だな。
国籍の不正取得の防止が一番の目的である。
不正取得の中でも最悪の不正取得を極力防止するために、DNA鑑定対象とすべきと述べている。

524 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 02:56:06 ID:utqEOJAv
>>523
いいや、わかってるよ。
ただ、現行の審査方法で国籍の不正取得防止ができないとする根拠と、
DNA鑑定を外国人母を持つ子の生後認知のみに適用する合理的根拠が示されてないよね、って話。

そもそも何で>>518の話したの?
> (大ヒント:育児)
って何のヒント?それに
> 反日教育でなくともよい。
ってことは反日教育とは別の育児の問題があるわけ?

525 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:01:20 ID:utqEOJAv
ああ、それから
> 不正取得の中でも最悪の不正取得を極力防止
って結局反日教育が施されたかどうかの話だよね?
なんでそれを「防止するためにDNA鑑定」なの?
DNA鑑定導入したら「反日教育を施された偽装」が特に防止できるの?


526 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:13:49 ID:vycguIC2
「外国人の親は、自分の子供に半日教育するに決まってるニダ」とか
思ってんじゃねーの。

普通、日本に寛大な処置受けて、国内で子育てでき、かつ育ったら
その一家はむしろ親日になるだろうが、まぁ常識的な推論ができない
んだから仕方ない。電波受信中だもんな。

527 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:30:31 ID:VEwVQT2J
>>525
最悪の不正取得とは、国民のためではなく、仲間や祖国のために参政権を行使する者が不正取得することである。
(反日教育を受けている必要はない)

> DNA鑑定導入したら「反日教育を施された偽装」が特に防止できるの?
やはり、523の内容を理解していない。
524も後付けの言い訳であることが判る発言だな。

528 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:34:35 ID:V7P2dKbI
>>526

> 「外国人の親は、自分の子供に半日教育するに決まってるニダ」とか
> 思ってんじゃねーの。

> 普通、日本に寛大な処置受けて、国内で子育てでき、かつ育ったら
> その一家はむしろ親日になるだろうが、まぁ常識的な推論ができない
> んだから仕方ない。電波受信中だもんな。

とんでもないお花畑だな
在日朝鮮人の現状を見なよ
とてつもなく寛大な処置を受けてる彼らは親日的か?

529 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:39:21 ID:uJBD8dFo
でもさ、極力防ぐことが望ましい
って発想だったらDNA型鑑定が手法として確立されてなくても
すべての子供の父親が誰であるか面接や調査するぐらいはしてたんじゃねーの?

なんでしてなかったの?

530 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 03:55:03 ID:vycguIC2
>在日朝鮮人の現状を見なよ
>とてつもなく寛大な処置を受けてる彼らは親日的か?
「反日的である」具体例とその証拠を教えてね。
なに、あいつら政府転覆計画とか練ってんの? 聞いたことないけど?
で、お前の円らな瞳に映る「反日的な人」とはどういう人で、それはどの
世代(何世)で、どういう思想に基づいて反日的で、かつそれは全体の
何割いるの?
その反日的な人は民団の人? 朝鮮総連の人?
反政府活動をしてる人は犯罪行為をしてるの? してたの?

主観に基づく思い込みの話は隔離板でしか通用しませんよ?

531 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 05:03:46 ID:V7P2dKbI
>>530
ググレカス

532 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 05:28:55 ID:/szqQlPZ
>>531
簡単に言うとスレチw
気づかないの?馬鹿なの?

533 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 05:38:20 ID:V7P2dKbI
>>532
おまえらの逃げ口上っていつも一緒だよな
プライドの高い学問板の住人はパターンが似通ってるな
そもそも関連事項を全てスレ違いで片付けるのはどうかと思うがね

534 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 05:42:11 ID:/szqQlPZ
>>533
お前らがミソもクソも一緒にするのとは違うからなw

535 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 05:49:25 ID:V7P2dKbI
>>534
あーそーですね
はいはい
よかったでちゅねー

536 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 07:42:13 ID:Fi8vW9sO
子供の喧嘩じゃねえんだからwww

537 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:36:08 ID:VEwVQT2J
>>526
調子のいいことを言っているだけだな。寛大な措置とは不正取得させることか?
むしろ、甘やかしにより図々しくなっているのが現状である。
特別永住者は参政権を求める、カルデロン一家は不法入国しておきながら同情をひいて在留しようとする。
其方の祖国かもしれないが、太陽政策というのをやっていた国家があったな。

>>529
何を言っているのか・・・。
改正前は、国籍付与の対象ではなく、調査する必要もない。

538 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:40:24 ID:krfHRYGY
>カルデロン一家は不法入国しておきながら同情をひいて在留しようとする。

この根拠はどこに?
本人たちに直接聞いたの?
というか心が読めるの?

539 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:44:31 ID:QiONp7w3
>>538
あの行動はどう見てもそうだろ。お前らみたいなブサヨにはそう見えないみたいだが一般人や高卒の俺でもわかるんだよ。


540 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:48:21 ID:utqEOJAv
>>527
> 最悪の不正取得とは、国民のためではなく、仲間や祖国のために参政権を行使する者が不正取得することである。
そういう行為を「反日的」ってんじゃないの?
「日本人は好きだが、祖国の為に搾取の対象になってもらおう」と考える人は「反日的」じゃないの?

しかも、それだって別に正規の日本人(日本人父と血縁がある)場合にだって起こり得ることだよね。
いずれにせよこの場合の婚外子は外国人母に教育されるわけだから。

それを「防止する」ことと、「何がなんでも」DNA鑑定を導入することとどういう因果関係があんの?
単に「偽装を防止しなければならない」以上の何も言ってないに等しいんだけど。

541 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:48:53 ID:VEwVQT2J
>>538
>530氏と同じで質問をすることで誤魔化す手法だな。
当人等の主張からも明らかだろう。

542 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 08:56:08 ID:xKN70Hhx
>>518
> 14条の件は別スレの話題、また回答しても其方は読み取ることもできない。
> その件については、其方は教科書や通説を妄信していればよいだろう。
逃げるわけね?

> 大ヒント:育児
これ、ウケるなあ。育児がどうしたって?w

で、仮に「外国人ならば、仲間(在日外国人)や祖国(外国) が有利になるように
行使する」ことを認めたとしても、何で生後認知の場合にのみ限定すんの?外
国人である母親が(反日的)育児をする可能性があるのは生後認知の場合に限
らないでしょ?

543 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 09:28:15 ID:V7P2dKbI
>>538
カルデロン支持者が反対派に「日の丸野郎!」と叫びながらデモを妨害して逮捕されたのも知らないのか?

それとカルデロンの親族にことごとく犯罪歴があった事実は?

少なくとも歓迎できる外国人ではないわな

544 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 09:36:03 ID:QiONp7w3
法律勉強して気が狂った奴が一生懸命鑑定に反対すんだから日本終わったな。

545 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 09:51:36 ID:yWbjs002
このすれ内に在日の特別永住権が国籍法改正とどう関係が 俺だって反対なのに

546 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 09:54:03 ID:yWbjs002
法律勉強すると気が狂うのか、、、

547 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 10:21:58 ID:V7P2dKbI
>>545
無くはない
鑑定反対派の主張は、DNA鑑定を導入すると差別や不公平になるということだろ
ならば特別永住資格は差別や不公平にならないのかという話だ
もし反対派が上記の主張を押し通すつもりなら、すでにある問題に言及しないのは何故だ?
行政が特別永住資格という差別と不公平を認めてる以上、
DNA鑑定を導入しないのはそれこそ不公平だろう
よって反対派の主張は空論だと証明されたわけだが、
反論があればどうぞ

548 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 10:44:50 ID:yWbjs002
92が言及してるじゃん
あんまり言及されないのはここが国籍法改正のスレだからだよ

549 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 10:45:12 ID:D41ljsVE
>ならば特別永住資格は差別や不公平にならないのかという話だ
国籍法改正議論に特別永住者の在留資格の話題を持ち込む意味が分からんな。
前者は純粋に国籍法の取得資格範囲に関する議論であるの対して、
後者は対象者の居住実態が日本の旧植民地者を国籍離脱の代替措置として
運用する法律(入管特例法)。


550 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 10:51:18 ID:cuPFp5WZ
わざわざツッコミどころのある差別を増やすことと、別件で今ある差別をどう思うかとかなくさないのかってのは別問題じゃね?

特別永住権なんてなくしたほうがいいと思うけど、国籍法はこれで十分。



>>542
血が繋がってるかどうかなんてのは実はどうでもよくて反日教育されるかどうかが重要問題らしいよ。
DNA鑑定よりも日頃の素行調査と面接・日本に対する忠誠を宣誓させるほうが効果ありそうだな。w
親日のピーノなら偽装でも認めて、反日の韓国人なら日本人の子でも認めないとかさ。w

551 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 10:55:10 ID:dh+20qZj
>>550
日教組の子涙目

552 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 11:59:27 ID:V7P2dKbI
>>549
実地ではその区分けは無意味なのは理解できるよな?
第一、民法やら家族法を持ち出して反論を試みたのは反対派だろう
俺が入管法を持ち出して何か問題でも?

あと、>>92は俺のレスだ
まあ信じないだろうがな

553 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:19:53 ID:cuPFp5WZ
国籍法に書いてある「認知」について定めてるのが家族法なんだから持ち出されるのは仕方あるまい。

554 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:27:19 ID:D41ljsVE
>>552
>実地ではその区分けは無意味なのは理解できるよな?
いや、わからんね。説明してくれるか?

>第一、民法やら家族法を持ち出して反論を試みたのは反対派だろう
はっ?
国籍法は養子縁組などの事例上、民法や家族法と関連する法律なのだから、
持ち出す合理的根拠になり得るが? 

>俺が入管法を持ち出して何か問題でも?
関連性に立った上で持ち出せよという話。
お前の>>547では外国人が日本に居住することへの不満以外の理由は見いだせん。


555 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:36:25 ID:V7P2dKbI
>>554

>>552
> >実地ではその区分けは無意味なのは理解できるよな?
> いや、わからんね。説明してくれるか?

実地段階でわざわざ法区分しながら仕事しねーよ

> >第一、民法やら家族法を持ち出して反論を試みたのは反対派だろう
> はっ?
> 国籍法は養子縁組などの事例上、民法や家族法と関連する法律なのだから、
> 持ち出す合理的根拠になり得るが? 

> >俺が入管法を持ち出して何か問題でも?
> 関連性に立った上で持ち出せよという話。
> お前の>>547では外国人が日本に居住することへの不満以外の理由は見いだせん。


DNA鑑定という「差別」を拒絶するなら、特別永住資格という「差別」も同様に拒絶しなければならない
だが法務省がそういう動きをわずかでも見せたことがあるかね?
ああ、ちなみに特別永住資格を持ち出したのは、外国人問題という共通点からだ
他にも差別的な法はあるが、それこそ関連性が薄くなるから取り上げてないだけ
おい、頼むぞ。俺はこんな基本まで説明しないといけないのか

556 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:42:08 ID:D41ljsVE
>>55
>実地段階でわざわざ法区分しながら仕事しねーよ
それじゃ説明になってないだろう。ちゃんと相手に伝わるように書け。

>特別永住資格という「差別」も
ここは「法学板」で「国籍法改正」を議論するスレですぜ?
差別を根拠に何でも持ち込んでいいとでも考えてるとした勘違いだ。


557 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:47:30 ID:V7P2dKbI
>>556

>>55
> >実地段階でわざわざ法区分しながら仕事しねーよ
> それじゃ説明になってないだろう。ちゃんと相手に伝わるように書け。
お前は買い物するときにレジでわざわざ商法のことを考えながら会計すんのか


> >特別永住資格という「差別」も
> ここは「法学板」で「国籍法改正」を議論するスレですぜ?
> 差別を根拠に何でも持ち込んでいいとでも考えてるとした勘違いだ。


最初に鑑定は差別に繋がるから反対と言い出したのは反対派の皆様でございますが何か?

558 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:49:19 ID:D41ljsVE
>>555
>>556の俺の引用符は間違いだ。正しくは>>555です。
>外国人問題という共通点からだ
それをクソも味噌も一緒という。
国籍法改正議論のテーマは「国籍法3条1項のどこが問題なのか?」
「改正に伴い仮装認知の可能性はあるか?」「仮装認知防止と改正国籍法の整合性はあるか?」
でほぼ絞られるだろう。DNA鑑定導入を持ち出している側も上記のテーマに立脚している。
それを「外国人問題だから」「差別だから」などと、議論テーマとは違う次元の話題を持ち出して、
何が言いたいのか分からないと言ってる。

559 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:51:50 ID:/qH64asr
>>555

>実地段階でわざわざ法区分しながら仕事しねーよ

意味がわからないのだが、たとえば警官が仕事する時も
民法に反していようが刑法に反していようが区分せずに逮捕するってことか?

>DNA鑑定という「差別」を拒絶するなら、特別永住資格という「差別」も同様に拒絶しなければならない
だが法務省がそういう動きをわずかでも見せたことがあるかね?
ああ、ちなみに特別永住資格を持ち出したのは、外国人問題という共通点からだ
他にも差別的な法はあるが、それこそ関連性が薄くなるから取り上げてないだけ
おい、頼むぞ。俺はこんな基本まで説明しないといけないのか

いや、なんというか、本当に言っている意味が理解できない。
それにそれはお前が基本と思っているだけで、そう思っている奴はいないと思うぞ。

永住資格がどういう理由で憲法上の差別にあたるんだ?
少なくともそんなこと主張する学説は聞いたことないのだが。

ついでに、もし仮にいや、本当に仮にだよ?それが差別になったとしよう、
そうしたら永住資格をなくせばいいだけで(いや、本当はよくないが)
国籍法とどう関連すんの?

560 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:54:42 ID:/qH64asr
>>557

うん、すまないがその場合は商法ではなく民法なんだ・・・
馬鹿に見えるからあまり発言しない方がいいぞ。

561 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:55:03 ID:D41ljsVE
>>557
>お前は買い物するときにレジでわざわざ商法のことを考えながら会計すんのか
それを前提の矮小化という。ルーチン化された日常行為と国籍取得というデリケートで
複雑な問題を同列視して語る意味が分からない。
お前の言う、「実地段階でわざわざ法区分しながら仕事しねーよ」とは誰がどんな仕事で
法区分しないのか、また、それが国籍法や家族法、入管法の議論上どんな意味があるのかも
説明しろと俺は求めてる。


562 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:56:30 ID:V7P2dKbI
>>558
それじゃあDNA鑑定に問題はないわな
差別云々が関係ないなら反対する理由がないからな

>>559
DNA鑑定が憲法上どういう差別になるんだ?

563 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:59:17 ID:/qH64asr
>>562

さんざん既出のテーマだからこのスレのどっかにあるよ。



564 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 12:59:41 ID:D41ljsVE
>>562
>それじゃあDNA鑑定に問題はないわな
いや、あるだろうw
お前はここでこれまで議論されてきたレスを読んでないのか?


565 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:00:45 ID:/qH64asr
ついでに質問に質問で返すのはいけないって
小学校の時に教わらなかったのか?

まあ小卒すらもあやしい言語能力だが

566 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:02:45 ID:V7P2dKbI
>>563
それが納得のいくものなら俺もここまで食い下がらない

>>564
馬鹿な俺のためにもう一度わかりやすくかみ砕いて説明してくれよ

567 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:05:58 ID:/qH64asr
>>566

お前は馬鹿だから多分何言っても無駄だろうな

で、永住資格がどう違憲の差別になるの?

568 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:13:33 ID:V7P2dKbI
>>567
で、DNA鑑定がどう憲法上差別になるの?

569 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:19:51 ID:D41ljsVE
>>566
>それが納得のいくものなら俺もここまで食い下がらない
お前個人が納得できないと駄々をこねてもあまり有意義じゃないぜ?
DNA導入ができない理由は幾つかあるが(細かく知りたければスレを読み直せ)、
お前が「差別」だと連呼している意味では、出生児への国籍付与のケースの内、
父親が日本人で結婚していないパターンのみ。改正国籍法で先のパターンだけに
DNA鑑定導入をするならば明らかに「法の下の平等」に反する。では全ての
出生児を対象にDNA鑑定導入をすれば良いのかとなると、個人情報である以上
当人の同意が必要になる。この段階で前件鑑定は崩れ去る。
どう転んでも法律によってDNA鑑定を強制することはできないのさ。


570 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:28:06 ID:V7P2dKbI
>>569
あのさあ、「法の下の平等」に反するからダメだっていうなら、
特別永住資格もダメだろ?
でも行政は認めてるだろ?
じゃあDNA鑑定だけダメっていうのは筋が通らないだろ?
残念ながら現在の日本で「法の下の平等」を持ち出しても空論にしかならんぞ?
もう何回同じこと言わせるんだよ

571 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:30:03 ID:D41ljsVE
>>570
>特別永住資格もダメだろ?
どこが?
>>568も訊いていることだし、具体的な反論をたのむ。


572 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:35:38 ID:4Fa96F7i
で、ググっても全ての在日が無条件で永遠に生活保護をもらえてるってソースは出てこなかったんですがね

573 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:41:11 ID:V7P2dKbI
>>571
うわあ、ここ本当に学問板かよ
あのね、外国人が永住資格を得るためにはね、
日本に十年以上在留して、素行が善良で、生計維持能力があるなどの条件を満たさなければならないわけ
ところが在日朝鮮人は「特別永住資格」によって無条件に永住できるわけだ
これ、他の外国人と比べていかがかな?
差別、不平等にあたらないのかな?
さらに言えば、在日外国人は犯罪を犯せば国外退去処分になるが、
在日朝鮮人はほとんどならない
一応七年以上の実刑を課されるような重犯罪であれば永住資格が剥奪されることになっているが、
ほとんど機能していない

理解したかな?

574 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:44:49 ID:uJBD8dFo
>>573

Wikiに行って特別永住者について調べることをお勧めします

なぜそのような区別を行ったのか、なぜそれが正当なのか
そこを調べなければ誤解が解けそうにありません


575 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:44:57 ID:D41ljsVE
取りあえずID:V7P2dKbIは平和条約国籍離脱者等入管特例法(入管特例法)第三条の
「法定特別永住者」および第四条、第五条に定められた「特別永住者」資格のどこが
法の下の平等に反するのか説明しろ。

>残念ながら現在の日本で「法の下の平等」を持ち出しても空論にしかならんぞ?
いや、なるだろう。法の下の平等は憲法に定められた権限なのだから、これに反する
立法や行政運用はできない。違憲審査の対象になるぞ。


576 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:49:04 ID:xKN70Hhx
>>570
> あのさあ、「法の下の平等」に反するからダメだっていうなら、
> 特別永住資格もダメだろ?
謎な思考だなあ。両者をセットにして論じなければならないほどの関連性は無
いだろう?仮に特別永住資格がダメならば、それはDNA鑑定導入を認めようが認
めまいがダメ。両者の是非はまるで関連しない。

> 残念ながら現在の日本で「法の下の平等」を持ち出しても空論にしかならんぞ?
空論てw 実際に14条違反の違憲判決あるし。それに基づいて法律も改正された
し。どこが空論?

577 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:50:13 ID:V7P2dKbI
>>572
俺はそんな事一言も言ってないが

まあ一応
生活保護を受けてる在日朝鮮人は外国人世帯の76%を占めている
実に在日朝鮮人二十人に一人が生活保護を受けており、これは比率的には日本人の五倍
そして役所の職員に脅しをかけて生活保護を受給している実態も明らかになっている
永遠に無条件に生活保護を受給できるわけではないが、
かなり優遇されているのは動かしようのない事実だよ

578 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:50:29 ID:D41ljsVE
>>573
>うわあ、ここ本当に学問板かよ
そうだよ。時折お前みたいな迷い人が紛れ込んできて、法学の知識の無さを
露呈してしまう愚行を目撃するがね。

>ところが在日朝鮮人は「特別永住資格」によって無条件に永住できるわけだ
>>575の通り。当該法律の対象者すらよく分かってないようだから、先ずは
基礎的な法律の条文から読んでみてはどうかね?


579 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 13:53:46 ID:4Fa96F7i
>>577
>>495>>498>>502>>503
の流れでそういうこと言われても困りますよ
そもそもの文句は498と503に言ってくだしあ

580 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 14:01:07 ID:V7P2dKbI
>>574
とっくに調べて正当性がないことは確認している

特別永住資格の対象は戦前から日本に居住していた元日本国民であることが前提だった
が、戦後日本に密入国してきたような連中にまで与えられているのが現状だ
この時点で正当性は崩れている
あと歴史的経緯などを考えると、在日朝鮮人に協定永住を認めた時点で歪んでる
歪みは正さなければならない

581 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 14:03:18 ID:D41ljsVE
>>580
なんかスレ違いの主張をしたいだけみたいだから、
取りあえずまずはお前が他に移住してくれる?


582 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 14:07:32 ID:V7P2dKbI
>>581
質問されたから答えただけなんだが
まあいいや
そろそろ仕事しないとまずいから消える
 
 
 
 
じゃあの

583 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 15:05:27 ID:4Fa96F7i
夜中からずっとID変わってないのにそろそろ仕事しないともないもんだというツッコミは不許可ですか

584 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 17:01:09 ID:JPcc+n4S
>>583

許可する


585 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 18:04:14 ID:cuPFp5WZ
>>573
1. 今回婚姻の有無や胎児認知・生後認知等の条件での差別をなくしたのはいいことだ。
2. DNA鑑定の導入で差別を増やすのはまずい。
3. 特別永住資格は差別だからなくしたほうがいい。

どうして3の姿勢を見せないから2の差別を増やしてもいいという理屈になるんだかさっぱりわからん。
しかも直接関係ないし。

586 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/13(水) 19:29:58 ID:OHCDFujq
板違いだが少し。

(ここで問題にしている)特別永住者がなんであるかといえば、>>580で自分でも書いているように、
歴史的な特別の経緯があったものに与えられているわけで、通常の外国人と違ってもまあ、
差別にはあたらんわな。具体的にどういう政策をすべき(であった)かというのは、一義的には定まらんが、
そりゃ、同じに扱う方がおかしいわな。

で、特別永住者が正当性がないというのも分からんね。
日本が朝鮮併合したという事実がない、と言うならいざ知らず、密入国者がいることは、
特別永住制度を否定する理由にはならない。だって、もともと戦前から日本に居住していた人たちっ
てのはいるわけで、彼らには特別永住の資格を与えることには問題ないのだから。

>また、1950年6月28日の産経新聞朝刊では「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の
総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめている
といわれる」と伝えており、一方西岡力は70万人(2000年現在)の在日韓国・朝鮮人のうち
26パーセントにあたる18万人が戦後に日本に渡って特別永住資格を得た者であると述べている[9]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%B0%B8%E4%BD%8F%E8%80%85

保守系に有利なソースを使ったとしても、最大でせいぜい5割が密入国にすぎず、残りの5割に
特別永住資格があるわけで。
もっとちゃんと特別永住資格があるか検査すべき(だった)と言う議論はなり立つが、
違法に制度を利用している奴がいるからといって、その制度をなくすべきだ、と言う風にはならない。

全体的に議論が雑なんだよね。特別永住資格と国籍法問題と、両方が同じだ、と言うのであれば、
両方における「差別」が似たような構造でなされていることを示した上で、一方を差別だとしつつ他方を差別だとしないのはおかしい、
という議論をすべきで、それをしないで、一方が差別ならば他方も差別だというのは、
他人からすればポカーンだよな。ニュー速あたりではそれで通用するんだろうけど、学問板だと通用しないよ。

587 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 20:02:14 ID:94NxP0mL
バックについてる人達が同じ顔振れだからでしょ

法学では『この主張って誰の利益になるの?どういうシノギなワケ?』って事は
低級の話題だから考えないんだろうけど
一般庶民さんにとっては重要な観点だよ

588 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 21:31:19 ID:V7P2dKbI
>>586
小休止中なので少し

そもそも日韓基本条約で規定された協定永住が日本人を人質にとって無理矢理認めさせられたものだということ
そして特別永住資格は本来「戦前」からの在日朝鮮人に与えられるものだったということ
時間がないからこのくらいで

589 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 21:53:20 ID:CI2fsln8
>>586
お前の言う差別って言うのは

>>586 解同乙

で差別になるんだろ(笑)

590 :法の下の名無し:2009/05/13(水) 23:50:10 ID:ux3yXgM6
472 :おさかなくわえた名無しさん:2009/05/09(土) 19:58:59 ID:jNJSQzmK
朝鮮系の某有名製菓会社の工場でバイトしたことがある。
アイスの製造に携わっていたが、トイレに入っても手を洗わないオッサン達が製造過程で棒アイスキャンデーを触っていた。
俺はカップアイスの製造に関わったが、原料のドデカイ氷は汚い長靴で蹴ったり上に乗っかったりしながら運んでいた。
その氷がそのまま機械でシャリシャリに砕かれてバニラと混ざってカップに詰められていた。
その経験をして以来某製菓会社の商品を買わなくなった。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2009/05/09(土) 22:11:58 ID:jNJSQzmK
工場の靴箱がある所はバニラと足の脂の臭いが入り交じって臭かった。
不衛生はガムとかチョコ菓子部門も同じ。
好きだったコアラの関関同立も食べれなくなったよ。

591 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 00:35:52 ID:KDEHQlNL
「当事者の同意がある場合に限り、血縁関係の科学的証明を求めることができる」
とするなら、これは別に違憲の問題は生じないだろう。
不正の疑いのある男女にはとりあえずDNA鑑定を要求し、拒否されたら問答無用で
不受理処分にすればいい。
「文句があるなら行政訴訟で白黒つけましょうか?」という毅然とした態度でのぞむべし。

592 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 00:41:12 ID:i/ZD1Bns
>>591
それはようするに「現行で問題なし」ということでしょ。
そうでないなら、一体何をどうしろって話さ?

593 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 00:58:43 ID:KDEHQlNL
>>591
行政側に不受理とする「大義名分」を与えることに意味がある。
DNA鑑定を拒否したという事実は、虚偽申請であるとの疑念を抱く理由になるだろ?

594 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 01:31:01 ID:2KTrPnMD
>>593
3条の国籍取得届は受理・不受理処分を伴わない。

595 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 02:43:05 ID:0dN4Vc2/
>>540
> 正規の日本人(日本人父と血縁がある)場合にだって起こり得ることだよね
其方は脳に障害でもあるのか?
該当スレでもそうだったが、何度も同じ質問を繰り返す。
其方自身がその質問を(>520)でして、我が(>523)で回答したのである。
そして、其方は(>524)で理解しているふりをした。
それで、また520と同じ質問をしだす。

>>542
> 逃げるわけね?
回答はしているが、冒頭で述べたとおり、其方に問題がある。
逃げているのは、(脳障害だとしても)其方自身ではないのか。
記憶がなくなるのか知らないが、そのような其方は無理しなくてよい。

596 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 02:50:57 ID:nZbMr3+U
>>595
以下は馬鹿っぽいので不要。

> 其方は脳に障害でもあるのか?

> 逃げているのは、(脳障害だとしても)其方自身ではないのか。
> 記憶がなくなるのか知らないが、そのような其方は無理しなくてよい。

597 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 03:48:27 ID:0dN4Vc2/
>>586
特別永住者と永住者の間に差別があり、平等則に反するという話か。
同じ永住権を持った外国人でありながら、特別永住者は過剰に優遇されているのは事実である。
経緯から永住権取得の点での優遇は合理的根拠といえるが、その他の優遇は合理的根拠がない。
(元日本人というのは理由にならない。通常の日本国籍離脱者との差別になる)
明らかに不当な差別にあたるだろう。永住権以外の優遇は廃止すべきである。

本論では、DNA鑑定が全件検査可能として「並行して検査」すれば可能だと其方は主張したが、
何を根拠にそう述べたのか答えられないのか?

598 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 04:05:01 ID:0dN4Vc2/
そもそも、現在では戦後処理のための特別永住制度は役目を終えたといえよう。
制度自体を廃止して、通常の永住者に移行すべきだな。

599 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/14(木) 04:05:23 ID:7BYjRoJk
>>597
いや、だからさ、どこの馬の骨ともしれない君が断定口調で書いても、説得力なんか全然生じないのよ。

>(元日本人というのは理由にならない。通常の日本国籍離脱者との差別になる)
何度も書いているが、理由にならない、というなら、これこれこういう理由で理由にならないんだ、とちゃんと書いてくれ。
結局君が言いたいのは、不当な差別にあたる、というだけだろ。
で、問題なのは、何で差別にあたるかどうかな訳。明らかに、と君が言ったところで、
他の人が明らかだと思わなければ何の意味もないわけ。
この君の文章で、結論に説得力を持たせる理由になっていると思える箇所が一個でもあるか?
この箇所の議論が成功していれば君の結論に説得力を持たせ、失敗していれば、君の結論から説得力を奪うような箇所が1カ所
でもあるか?ないだろ。
断定口調で書けば説得力が出てくるわけではないぜ。

>本論では、DNA鑑定が全件検査可能として「並行して検査」すれば可能だと其方は主張したが
俺はそんなことは主張していないが。主張しているというなら、俺の書き込みを指示すれば良かろう。

600 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 04:34:47 ID:0dN4Vc2/
>>599
> どこの馬の骨ともしれない君が断定口調で書いても、説得力なんか全然生じないのよ
その言葉は、其方にそのまま返す。
永住資格以外の優遇も正当化しているのは、其方である。
合理的根拠がなければ、不当な差別になるのは言うまでもない。→14条1項(通説)
むしろ、合理的根拠を示す立場にあるのは其方なのである。
> これこれこういう理由で理由にならないんだ、とちゃんと書いてくれ
自身で引用した箇所に「通常の日本国籍離脱者との差別になる」とあるだろう。
元日本人であれば、どういう合理的根拠が生じるのか?
これも優遇を正当化する猫氏が説明すべきだろう。

> 俺はそんなことは主張していないが
何をとぼけているのか。とぼけるならば最初から反論しなければよかろう。
----------
 >>458
 同時に並行するだけだろうに。
 別に単に出生届出すときにDNA検査証明書を出させるだけだろうに。
 どこが無理なんだ。

601 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/14(木) 05:31:21 ID:7BYjRoJk
>>600
>合理的根拠がなければ、不当な差別になるのは言うまでもない。→14条1項(通説)
優遇措置を教科書はどう扱っているのかねえ。

>「通常の日本国籍離脱者との差別になる」とあるだろう。
差別だ、というなら、どういう理由で差別になるかをしめさんと議論にならないだろうに。

>同時に並行するだけだろうに。
>別に単に出生届出すときにDNA検査証明書を出させるだけだろうに。
>どこが無理なんだ。
これを読んで俺が「全件捜査が可能であれば、DNA鑑定してもよいよ」、と俺がいっている読むやつは居ないだろうに。
俺が言っているのは、全件捜査不可能だという君の根拠はどこかね、といっているだけだが。

602 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/14(木) 05:44:20 ID:7BYjRoJk
>DNA鑑定が全件検査可能として「並行して検査」すれば可能だと其方は主張したが

それともこれは俺が読み間違えていたのか。
おれは、この文章を「全件捜査が可能であるという前提が存在した場合、「並行して検査」
するなら、DNA鑑定をしてよいよ」と俺が言ったいう文章だと思ったが、
正確には、「全件捜査が可能であるとしているが、その理由は並行して検査すればよいからだ」
という趣旨の文章だったのだろうか。
正直、もう少し文意を取りやすい文章を書いてほしいところだ。

ちなみに、この文章がこのような意味のものであるとして、別に、俺が全件捜査が可能だ、といっているわけでもない
全件捜査不可能だ、といっている14条君の主張はなり立たないんじゃないの、といっているだけだ。

前も書いたが、別段、俺は全件捜査しろといっているわけではない。
全件捜査ができない理由を聞いているだけな訳で。
これまで14条君が行ってきたように、「なんとなく」程度の理由であれば、
「全件捜査が理想」といってきた14条君の議論は、真摯なものではなかったのだなあ、
と思うだけだ。自分の提示した「理想」をなんとなく程度で却下できるのであれば、
14条君のいう理想とはその程度のものだ、と思うだけだな。

まあ、議論の流れで「全件捜査が理想」という心にもないことを言う羽目になってしまった
14条君には同情するが、自分でまいた種は自分で刈り取るしかないよね。

603 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 05:47:12 ID:8Q62kenB
つうか、猫氏は辛抱強いなぁw


604 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 08:27:41 ID:xe6HJ3Fb
チンパンジーに因数分解教えるより大変だと思う

605 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 08:50:12 ID:0dN4Vc2/
>>601
教科書にまかせて逃げるか。其方の限界ということだな。
特に、登録証明書携帯義務の制裁の差は、正当な理由は見当たらないな。
元日本人を理由にするならば、通常の国籍離脱者も同じ優遇を持つ筈だろう。
合理的根拠を示さなければならないのは、其方のほうである。
示すことができないということは、不当な差別ということになる。


601終盤 >>602
意味不明だな。其方の許可など必要ないのだが。
並行して検査すれば、全件検査は無理ではないと其方が反論しているのである。
それを何を根拠に述べたのかを聞いている。

606 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 09:00:46 ID:oQx6HTpl
>>595
> > 逃げるわけね?
> 回答はしているが、冒頭で述べたとおり、其方に問題がある。
> 逃げているのは、(脳障害だとしても)其方自身ではないのか。
> 記憶がなくなるのか知らないが、そのような其方は無理しなくてよい。
「答えない」というお前さんの態度で十分。ありがとうw

で、そろそろ「大ヒント:育児」の答えを教えてくれよw 外国人母が反日的育
児をする可能性は生後認知と関わり無く存在するのに、何でそれが生後認知の
場合に限ってDNA鑑定を導入する理由になんの?言葉を変えると、生後認知によっ
て国籍を不正取得した者は、何で「国民のためではなく、仲間や祖国のために
参政権を行使する者」といえるの?


607 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 09:42:14 ID:XVuJ7B+n
> >「通常の日本国籍離脱者との差別になる」とあるだろう。
> 差別だ、というなら、どういう理由で差別になるかをしめさんと議論にならないだろうに。

たぶん彼は人権擁護法案推進派なんだよ。

608 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 09:48:09 ID:nZbMr3+U
>>603-604
以下は馬鹿っぽいので不要。

> つうか、猫氏は辛抱強いなぁw

> チンパンジーに因数分解教えるより大変だと思う

609 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 09:52:32 ID:nZbMr3+U
>>599
以下は馬鹿っぽいので不要。

> この君の文章で、結論に説得力を持たせる理由になっていると思える箇所が一個でもあるか?
> この箇所の議論が成功していれば君の結論に説得力を持たせ、失敗していれば、君の結論から説得力を奪うような箇所が1カ所
> でもあるか?ないだろ。
> 断定口調で書けば説得力が出てくるわけではないぜ。


>>602
以下は馬鹿っぽいので不要。

> これまで14条君が行ってきたように、「なんとなく」程度の理由であれば、
> 「全件捜査が理想」といってきた14条君の議論は、真摯なものではなかったのだなあ、
> と思うだけだ。自分の提示した「理想」をなんとなく程度で却下できるのであれば、
> 14条君のいう理想とはその程度のものだ、と思うだけだな。

> まあ、議論の流れで「全件捜査が理想」という心にもないことを言う羽目になってしまった
> 14条君には同情するが、自分でまいた種は自分で刈り取るしかないよね。

610 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 11:29:29 ID:i/ZD1Bns
>>608
以下は不要。
> 馬鹿っぽいので

611 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 11:35:11 ID:nZbMr3+U
>>610
一応読んでるんだな(笑

612 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 14:50:22 ID:zIQaJFzs
なんかもう学問板じゃなくね?


613 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 20:02:44 ID:MpL6rzBA
>>612
もともと隔離スレだからね。

614 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 20:24:45 ID:E68wTi2S
上で指摘されたばかりなのに
電波君と同時に出てくるとは…
さすが猫氏

615 :法の下の名無し:2009/05/14(木) 23:05:58 ID:6phqkIFs
>>612
しかもこのスレは>>1を見ればわかる通り、負けず嫌いの子が
勝利宣言するために作ったスレだし。
ログ見ればわかるけど、基本的には前スレで終わってんだよ、
このスレ。

616 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/15(金) 00:29:48 ID:Sioj5Y6K
>>605
>元日本人を理由にするならば、通常の国籍離脱者も同じ優遇を持つ筈だろう。
大ヒント:別に元日本人だから、と言うのが理由じゃないよ。

>それを何を根拠に述べたのかを聞いている。
いや、何度も言っているが、全件検査は理想だが、現実的にできないと言い出したのは君だろうに。
現実的にできない理由を示せないなら、理想だというのは嘘なんだなー、と思うだけだ、
と書いているわけだが。
君はいろいろ考えて、全件検査ができない、という結論を考えたのだろう。
だったら、その全件検査をできない理由を述べればいいだろう。
実はそんなことは考えていません、というのであれば、まあ、適当な奴だな、と改めて思うだけだ。

617 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 01:49:06 ID:Ei1bkp9D
>>616
以下は馬鹿っぽいから不要。

> 現実的にできない理由を示せないなら、理想だというのは嘘なんだなー、と思うだけだ、
> と書いているわけだが。
> 君はいろいろ考えて、全件検査ができない、という結論を考えたのだろう。
> だったら、その全件検査をできない理由を述べればいいだろう。
> 実はそんなことは考えていません、というのであれば、まあ、適当な奴だな、と改めて思うだけだ。

618 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 01:58:07 ID:iPnq1A90
以下は馬鹿っぽいので不要

ID:Ei1bkp9D

619 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 02:03:07 ID:Ei1bkp9D
>>618
以下は馬鹿っぽいので不要。

> 以下は馬鹿っぽいので不要
> 
> ID:Ei1bkp9D

620 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 02:06:16 ID:Ei1bkp9D
>>616
模範解答。


19 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/06/21(土) 14:00:17 ID:+G/gxmpG

先ほどから「馬鹿」連発している 猫 ◆u0ZYnEjMF6 の回答例。


320 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2008/05/28(水) 23:47:33 ID:v6jpSiJR
>なぜ、「人権擁護法における特定の人権侵害」を「人権擁護法における特定の人権侵害」に対してのみ適用される個別法にせず
>人権擁護法に特別救済としてを盛り込まれているのか解説していただけないでしょうか。

個別法にする必要がないから。終わり。

621 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 07:01:21 ID:kSWhxA5/
>>606
> 「答えない」というお前さんの態度で十分
回答しているが、今回のように其方が同じ質問を繰り返しているのである。
その自覚はないのか、答えていないことにしたいだけなのか知らないが・・・。

> 何でそれが生後認知の場合に限ってDNA鑑定を導入する理由になんの?
また、同じ質問だな。(>>488)後半で答えただろう。
無意識に繰り返しているならば、其方は病院で診察を受けたほうがよい。

622 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 07:34:18 ID:zsM2NYlb
すでに答えたとか言うならコテにしてくだちい

623 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 07:36:38 ID:iPnq1A90
以下は馬鹿なので不要

ID:Ei1bkp9D

624 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 07:46:23 ID:kSWhxA5/
>>616
> 別に元日本人だから、と言うのが理由じゃないよ
では、合理的根拠とする材料もないということか。
つまり、永住資格以外の【特別永住者への優遇は憲法違反】ということだな。

> 全件検査は理想だが、現実的にできないと言い出したのは君だろうに
> 別段、俺は全件捜査しろといっているわけではない(>602)
其方が全件検査賛成かどうかは、どうでもいいことである。
並行検査すれば全件検査は可能だという発言をしたことが問題である。
何を根拠にそういう発言をしたのか、と聞いているだけである。
まあ、回答できずに誤魔化すということは「なんとなく」が理由なのだろう。

> 君はいろいろ考えて、全件検査ができない、という結論を考えたのだろう
全く理解できていないようだな。
其方は次の文章を理解できないのか?
 正確には、専門家による調査と判断が必要だろう。
 年間約110万人で1件5日程度はかかり、無理だと予想はできるが断定はできない。
 断定できない故、可能な場合と不可能な場合を述べている。

625 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 08:20:49 ID:kSWhxA5/
>>623
其方は次の意見に賛成か?
永住資格以外の特別永住者への優遇は廃止すべきである。

626 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 08:22:30 ID:jIVUMQ8s
>>625
当然

627 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 08:24:05 ID:jIVUMQ8s
ありゃ、ID変わってる。

628 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 08:27:35 ID:L35Kl8ps
>>621
> > 「答えない」というお前さんの態度で十分
> 回答しているが、今回のように其方が同じ質問を繰り返しているのである。
> その自覚はないのか、答えていないことにしたいだけなのか知らないが・・・。
せっかく解放してあげたのにw じゃあ、「答えた」という該当スレレス番か、
その内容をコピペしてよ。ここは、ほぼデムパ鑑賞スレだから、スレ違いの点
は考慮しなくて良いと思うよ?

> > 何でそれが生後認知の場合に限ってDNA鑑定を導入する理由になんの?
> また、同じ質問だな。(>>488)後半で答えただろう。
> 無意識に繰り返しているならば、其方は病院で診察を受けたほうがよい。
その>>488に突っ込んでんのが、>>500なんだが。結局、お前さんは、生後認知
が何故に国政に関わることで影響を及ぼすケースに繋がるのか、ちゃんと論証
できていない。




629 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 10:15:56 ID:Ei1bkp9D
>>623
ひどいな、馬鹿が馬鹿を偉そうな口調で馬鹿にするスレだから問題ないだろう?

630 :法の下の名無し:2009/05/15(金) 11:00:18 ID:AWRiyKon
>>629
1) 誰かが馬鹿なのか、全員が馬鹿なのか、または誰も馬鹿でないのか、は係争中の事柄である。
2) 「馬鹿が馬鹿を偉そうな口調で云々」という判断をしている君が馬鹿である場合、
その判断は考慮するに値しないことになるが、君は自分が馬鹿でないという証明をしていない。
3) 仮に君が馬鹿でないとしても、既に馬鹿が存在することを理由に、自分が馬鹿気たことを
しても問題ない、と判断することは馬鹿気ている
(仮に差別が既に存在するならば、それは他の差別を行なう合理的な根拠となる、と言うに等しい誤謬である)

631 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/15(金) 13:16:39 ID:Sioj5Y6K
>>624
>つまり、永住資格以外の【特別永住者への優遇は憲法違反】ということだな。
ユニークな意見だね。論文書いてみたら?

>何を根拠にそういう発言をしたのか、と聞いているだけである。
普通に並行すれば良いだけだろう。
逆に聞くが、何で並行できないんだ?
一日5日かかろうが、一見やっている最中は他のDNA検査ができないわけではなかろう。
そもそも年間110万件で一件5日程度かかるということから、なぜ無理だと予想ができるのかね?

632 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 07:58:37 ID:ddwr0g8F
>>628
14条の件は該当スレを何度も読み返せばよい。
今の件でさえ分かっていないものを、面倒なことこの上ない。

> 生後認知が何故に国政に関わることで影響を及ぼすケースに繋がるのか
とりあえず、其方は次のように理解しておけばよい。
まず、胎児認知より生後認知のほうが偽装しやすいため、生後認知に絞る。
国政に関わる可能性が最も高いのは、外国人母の婚外子の場合である。
よって、生後認知の中でも外国人母の婚外子は最低限DNA鑑定とすべきである。

633 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 08:05:12 ID:ddwr0g8F
>>631
> ユニークな意見だね。論文書いてみたら?
誤魔化すだけか。
結局、特別永住者と永住者の間の差別の合理的根拠を示せないということだな。
違憲審査請求すれば、違憲判決が出る可能性が高いな。

> 普通に並行すれば良いだけだろう。逆に聞くが
回答になっていない。
どのように「普通に並行」すれば、年間110万件をこなせるというのか?
また、費用の面でも実践的である必要がある。
費用は1件10万円前後のようであり、年間1000億円前後かかることになる。

> 何で並行できないんだ?
並行で検査できないとは一言も述べていない。並行検査にも限界があるだろう。
並行検査が可能ならば、年間110万件をこなせる、というデタラメな論理で
其方は全件検査可能だと断定しているのである。

634 : ◆AOIMAD.NZM :2009/05/16(土) 08:23:33 ID:ES8NrkSt
盛り上がってるね!

635 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 09:39:50 ID:z1pq3kAt
>>632
> 14条の件は該当スレを何度も読み返せばよい。
> 今の件でさえ分かっていないものを、面倒なことこの上ない。
そりゃあ便利だな!w答えに詰まったら「もう言った。理解しない方が悪い。何
度でも読み返せ」で済むんだからな!お前以外の奴は「逃げ」だって解ってる
から、もういいよ。

> まず、胎児認知より生後認知のほうが偽装しやすいため、生後認知に絞る。
これはまあ成り立つ考え方だろう。その必要性を実証する立法事実は無いから
未だ説得性に欠けるが。

> 国政に関わる可能性が最も高いのは、外国人母の婚外子の場合である。
ここが良く解らんね。「外国人母の婚外子」だと何で「国政に関わる可能性が
最も高い」の?想定される具体的な典型的ケースでも示してごらんよ。


636 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 11:13:49 ID:ddwr0g8F
>>635
そのような未練がましいことを言っても無駄である。
今の件でさえも理解していなかったものを、いつまでもしつこいな。
該当スレでの不利を挽回しようと必死なのだろうが、くだらない意地に付き合う気はない。

日本人の監督の下で育つほうが、その子が国民の利に反する参政をする可能性は低い。
日本人母の場合は婚姻の有無に関わらず、可能性が低いのは言うまでもない。
外国人母と婚姻関係にある場合は、ない場合よりも日本人義父と同棲の可能性が高いだろう。
よって、外国人母との婚外子が最も反する参政をする可能性が高い。

637 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 13:01:23 ID:kh29oBMl
>>636
・テキストのコピペなんか30秒もかからない
・該当スレから文章を検索するなんて書いた本人なら楽勝
・質問に誠実に対応するキャラとして観客の好感度up
コストの割りにリターンが美味しいから
面倒だからというのはやらない理由にならない。
したがって「面倒だから回答しない」というのは虚言かハッタリで
「実際には回答できないから回答しない」というのが
真の理由だと推察するのが常識的だわな

>日本人の監督の下で育つほうが、その子が国民の利に反する参政をする可能性は低い。
>日本人母の場合は婚姻の有無に関わらず、可能性が低いのは言うまでもない。
>外国人母と婚姻関係にある場合は、ない場合よりも日本人義父と同棲の可能性が高いだろう。
日本人の監督の下で育つほうが、「これこれこういう理由で」その子が国民の利に反する参政をする可能性は低い。
日本人母の場合は婚姻の有無に関わらず、「これこれこういう理由で」可能性が低いのは言うまでもない。
外国人母と婚姻関係にある場合は、「これこれこういう理由で」ない場合よりも日本人義父と同棲の可能性が高いだろう。
「これこれこういう理由で」の部分を埋めてもっかい投稿しなおしたほうがいいよ

638 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 13:45:19 ID:ddwr0g8F
>>637
本当に未練がましい。キャッチセールスか何かのような猛烈アピールだな(笑)。
面倒な作業を簡単のように語り、有りもしない利点を謳う。リターンはゴミに等しい。
面倒なわりに物分かりの悪い其方の発言が続くだけだろう。

「これこれこういう理由」をわざわざ書く必要があるのか?
家族に日本人がいるということである。

639 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 14:04:41 ID:t/yuumkN
>「これこれこういう理由」をわざわざ書く必要があるのか?
あるよ。
それが根拠だろう?


640 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/16(土) 14:43:37 ID:y5u9nPtR
>>633
>違憲審査請求すれば、違憲判決が出る可能性が高いな。
違憲審査請求ってなんだよ。
日本はそういうのできないって、ぶっちゃけ、まともに勉強していれば高校生でも知っているだろ。
いくらなんでも、なあ。正直、引いた。

641 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 17:00:50 ID:z1pq3kAt
>>636
>>637の↓
> したがって「面倒だから回答しない」というのは虚言かハッタリで
> 「実際には回答できないから回答しない」というのが
> 真の理由だと推察するのが常識的だわな
に同意。つーか、もう答える気はないんだろ?それで良いって。後は各自の判
断でお前さんの立場は決まるってこった。

> 日本人の監督の下で育つほうが、その子が国民の利に反する参政をする可能性は低い。
> 日本人母の場合は婚姻の有無に関わらず、可能性が低いのは言うまでもない。
> 外国人母と婚姻関係にある場合は、ない場合よりも日本人義父と同棲の可能性が高いだろう。
> よって、外国人母との婚外子が最も反する参政をする可能性が高い。
まず血統主義と子の思想傾向との関連は希薄だから、思想傾向をもって鑑定の
必要性を基礎づけるのは無理。それに、たとえ日本人同士の嫡出子として届け
られていても、その保証は無いのだよ?




642 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 21:09:52 ID:pR+wswhu
なんか話が噛み合ってないな
単純に考えると、
特別永住資格は他の外国人から見れば明らかに差別ではあるな
DNA鑑定賛成派は、要するに偽装の可能性を減らすためにやれることは全部やれって言いたいのだろう
まあ気持ちは解るよね

643 :法の下の名無し:2009/05/16(土) 23:08:44 ID:wW4D+4mf
>特別永住資格は他の外国人から見れば明らかに差別ではあるな
っていうか、平等を保つのであれば、彼らには無条件に日本国籍を
付与すべきだがね。史実的に言うなら。
元々は日本人として扱われていた(勿論内地人ではないが)彼らはどうして
今、外国人として取り扱われるのか、だ。
色々と込み入った問題だが、その政策に関する是非・賛否は別として
ネウヨ様は因果関係を逆にして話すから痛くて。

644 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 00:26:58 ID:nGxSNBCd
外国人参政権の話にしてもそうだが、問題は彼等が日本国籍を「取ろうとしない」ことなんだよね。
そこが在日韓国人のやっかいなところ。中には取りたい、とか取ってもいいと思ってる人が
結構いるんだけど、半ばオルグ化して「韓国の誇りを捨てるのか」みたいな非難の的になるから
言い出せない、みたいな。

何にしてもそれを持ち出して、国籍法での偽装防止強化の論拠にしようとするから「??」
って感じになる。

645 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 01:34:06 ID:AivxpbFP
>>643
いや、日本の敗戦後、いきなり戦勝国民を名乗り出したのは彼ら朝鮮人だよ
敗戦国民として扱われたくなかったんだろうよ
それまで日本人として生活してたのに、敗戦で手の平を返したのさ
戦勝国民を名乗って暴れ回ったんだから、日本国籍が無くてある意味当然だろ
歴史的経緯云々を言うなら、そこまで言及しなきゃ

646 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 03:41:08 ID:RoC6qWSD
「ある意味」当然?

647 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 05:07:51 ID:AivxpbFP
>>646

> 「ある意味」当然?

違うか
「至極」当然
だな

648 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 06:14:53 ID:adITXMFs
日本が法治国家で法律はみんな平等原則に則っていると言うなら
こうした現象も全て完全に納得いく理論で説明できないといけない

649 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 09:22:32 ID:dUnqNAt7
納得いく理論で説明しても「納得いかない」って言いはる相手には説明のしようがないけどな
と+鬼女あたりからのお客さんを見てて思った

650 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 15:01:18 ID:1AC7mgZy
今のルールに適合していれば可で
今のルールに適合していなければ不可

個々人の納得とか関係ないんじゃないの?

法治国家ってそういうもんでしょ
納得できなきゃルールを変えろと

651 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 15:20:15 ID:Vf+KnxPe
>>639
「日本人が監督の下で育った」では分かりにくかったか。
「家族に日本人がいる」と書けば、分かるだろう。

>>640
揚げ足取りだけか。違憲訴訟とすればいいだけだろう。
永住資格を除く【特別永住者への優遇は違憲】であることは明らかである。
猫氏はまともに反論できなくなると、よく揚げ足取りで誤魔化そうとする。

>>641
今度は血縁は関係ないという話に戻して誤魔化すのか。このスレでその話はしただろう。
該当スレでもそうだったが、それが其方の常套手段のようだな。
原則として国籍の生来的取得は国民の実子が対象であることは、最高裁判決でも認めている。

652 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 15:36:25 ID:w9V12qX1
両親が日本人でも朝日や毎日新聞の社員や創価学会なら反日教育がなされる可能性が高いから日本国籍を与えるべきではない。

653 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 15:38:43 ID:RoC6qWSD
あー、なるほどね
とりあえず反日って使っとけみたいな?

654 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 15:54:40 ID:Vf+KnxPe
>>643
寝ぼけているのか?
最も痛い発言をしているのは其方自身なのだが・・・。

>>644
誰もDNA鑑定導入の根拠にしていないだろう。
問題は、DNA鑑定導入反対派の多くが、特別永住者への不当優遇容認、外国人参政権容認している点にある。
外国人が騒いでいるだけで主権のある国民の意見ではない可能性が高いのである。

血縁を否定していることからも、DNA鑑定導入反対するのは国籍の不正取得防止の反対が理由だろう。
国籍法改正&DNA鑑定導入反対は、不正取得により参政権を獲得できる。
そして外国人参政権の要求、どちらも【参政権の取得】という共通目的がある。

655 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/17(日) 15:55:43 ID:Cxk/TAx+
>>651
>永住資格を除く【特別永住者への優遇は違憲】であることは明らかである。
ふーん、よかったね。頑張ってね。

656 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 16:20:50 ID:Vf+KnxPe
>>652
国籍の不正取得が問題である。
DNA鑑定を全件導入できない場合は、限定的に導入して被害を最小限に抑えるべきである。
つまり、害悪または大量の不正通過となる可能性の高いケースにDNA鑑定義務付けすることになる。

>>655
特別永住者への優遇が違憲であることに(論理的)異論はないのだな。
>633では、並行で検査すれば全件検査可能とする根拠も聞いているが、
それに答えられないのか?

657 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 16:25:52 ID:nGxSNBCd
>>654
どうも言ってることがわかってないらしい。
だから、例えば在日韓国人等は「日本国籍を取ろうない」人達なのに、
何で「国籍の不正取得防止」に干渉しなきゃならんのか、と。
大丈夫ですか?わかってますか?

外国人参政権の要求は、「非日本人の参政権取得」を目的とするものだろうが。
何でそんな人間がわざわざ「日本国籍の不正取得」を画策するんだ、って話だ。

658 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/17(日) 17:02:26 ID:Cxk/TAx+
>656
>特別永住者への優遇が違憲であることに(論理的)異論はないのだな。

というか、どうせ質問しても答えないんだろ。
どうせ「〜なのは明らかである」とかだろ。
だったら議論しても意味ないもんな。はじめから分かってはいたけど。

>>633では、並行で検査すれば全件検査可能とする根拠も聞いているが、
>それに答えられないのか?
これも答える意味ないだろ。
あれこれ議論しても結局は「専門家の判断を聞かないと分からないのである」だろ。
だったらここで議論してないで聞いてくればいいじゃんと思うが。

相手には判断の根拠を聞く、自分では判断の根拠を示さない、じゃ議論にならんだろ。

君のいっていることは、はっきり言ってデンパと紙一重なんだから、自分の意見に説得力を
もたせようとしたら、なおさら自分の判断の根拠を示さないといけないのだろうが、それをしてないわけじゃん。

「明らか」なのがわかっているなら、わざわざここに来て、議論する必要なんかないだろう。
もともと全然学問的アプローチに伴っていないローカルルール違反行為なんだし。

659 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 17:23:05 ID:zVN8xqeC
>はっきり言ってデンパと紙一重なんだから、
いや、紙一重どころか電波そのものだろう。


660 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 17:46:31 ID:OQ9JtlIr
辛抱強い猫氏もさじを投げたかw

661 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:00:59 ID:JoH4Sz8T
この辺で新キャラに変わります

662 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:06:25 ID:Vf+KnxPe
>>657
国籍法改正単体で一見すると、そういう見方もあるがそれは浅はかである。
日本国籍を取得しないのは、祖国の国籍を捨てる結果が気に入らないのだろう。
国籍法改正と重国籍容認のセットならば、その障壁はなくなる。
国籍法改正は1段階として推進する必要があるだろう。

外国人参政権容認は、非日本人の地方参政権の取得である。
国籍の不正取得推進は、非日本人の(完全な)参政権の取得である。
参政権の取得という目的ならば、国籍の不正取得を画策してもおかしくないだろう。

663 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:11:19 ID:OQ9JtlIr
つっこみてぇ〜
でも、どうせ話通じないからやめとくw

664 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:20:50 ID:Vf+KnxPe
>>658
> というか、どうせ質問しても答えないんだろ
誤魔化すのもいい加減にしたらどうか。
其方が特別永住者への優遇の合理的根拠を示す必要がある。
其方の立場は、質問ではなく、回答するべき立場である。

> 相手には判断の根拠を聞く、自分では判断の根拠を示さない、じゃ議論にならんだろ
それをしているのは其方自身である。
猫氏はそれを日常で言われているのだろうな。
我は予想の根拠を示したが、其方は並行検査で全件検査可能と反論しただけである。
言い訳を繰り返して、答えることができない。


665 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:33:07 ID:Vf+KnxPe
>>663
揚げ足取りか言い訳長文しかできない猫氏の取り巻きが、論理的反論ができるとは思えないが。
猫氏は人権擁護法案支持、特別永住者への過剰優遇支持、DNA鑑定導入反対だな。
そのような連中では、ごねるしかできないのだろう。

666 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:34:02 ID:RoC6qWSD
ほら、結局責任を押しつける

667 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:43:27 ID:nGxSNBCd
>>662
どうして自説を押し通すために無根拠な妄想で補おうとするのかね。
いろいろ突っ込みたいところはあるが、そもそも在日韓国人は帰化しようと思えば
大抵いつでも帰化できる状況にある。
何でわざわざ不正取得せにゃならんのだ。

668 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:56:42 ID:NoA1BuHh
>>655
19 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/06/21(土) 14:00:17 ID:+G/gxmpG

先ほどから「馬鹿」連発している 猫 ◆u0ZYnEjMF6 の回答例。


320 名前:猫 ◆u0ZYnEjMF6 [sage] 投稿日:2008/05/28(水) 23:47:33 ID:v6jpSiJR
>なぜ、「人権擁護法における特定の人権侵害」を「人権擁護法における特定の人権侵害」に対してのみ適用される個別法にせず
>人権擁護法に特別救済としてを盛り込まれているのか解説していただけないでしょうか。

個別法にする必要がないから。終わり。

669 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 18:59:20 ID:NoA1BuHh
>>658
以下は馬鹿っぽいので

> というか、どうせ質問しても答えないんだろ。
> どうせ「〜なのは明らかである」とかだろ。
> だったら議論しても意味ないもんな。はじめから分かってはいたけど。

> これも答える意味ないだろ。
> あれこれ議論しても結局は「専門家の判断を聞かないと分からないのである」だろ。
> だったらここで議論してないで聞いてくればいいじゃんと思うが。

> 相手には判断の根拠を聞く、自分では判断の根拠を示さない、じゃ議論にならんだろ。

> 君のいっていることは、はっきり言ってデンパと紙一重なんだから、自分の意見に説得力を
> もたせようとしたら、なおさら自分の判断の根拠を示さないといけないのだろうが、それをしてないわけじゃん。

> 「明らか」なのがわかっているなら、わざわざここに来て、議論する必要なんかないだろう。
> もともと全然学問的アプローチに伴っていないローカルルール違反行為なんだし。

660 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 17:46:31 ID:OQ9JtlIr
辛抱強い猫氏もさじを投げたかw


659 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2009/05/17(日) 17:23:05 ID:zVN8xqeC
>はっきり言ってデンパと紙一重なんだから、
いや、紙一重どころか電波そのものだろう。


660 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 17:46:31 ID:OQ9JtlIr
辛抱強い猫氏もさじを投げたかw

670 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 20:00:59 ID:Vf+KnxPe
>>667
とぼけた質問をよく思いつくようだな。
帰化への障壁の一つは、自身で>>644で述べているだろう。
祖国の国籍がなくなり、裏切ることを懸念しているのだろう。
そもそも、特別永住の韓国人だけとは限らない。
国籍不正取得は、特別永住資格を持たない者向けと言えるが。

671 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 21:02:53 ID:nGxSNBCd
>>670
> 祖国の国籍がなくなり、裏切ることを懸念しているのだろう。
はあ?
重国籍容認と合わせて云々ってのはどうしたんだよ?
自身の御高説で「浅はかだな」とか言ってたでしょ?

> 国籍不正取得は、特別永住資格を持たない者向けと言えるが。
>>654
> 問題は、DNA鑑定導入反対派の多くが、特別永住者への不当優遇容認、外国人参政権容認している点にある。
> 外国人が騒いでいるだけで主権のある国民の意見ではない可能性が高いのである。
ってのは何だったの?
無茶苦茶だな。まあ元々そうだったが、どんどん酷くなるな。

672 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 21:53:20 ID:Vf+KnxPe
>>671
667は重国籍容認も前提での質問なのか?
重国籍容認されれば、祖国の国籍を失わないだろう。
帰化しない在日韓国人が国籍不正取得を支持する訳がない、という論理は浅はかだろう。

> 無茶苦茶だな
国籍不正取得は、帰化が容易ではない特別永住資格のない者向けであるのに違いないだろう。
重国籍容認されて不正取得容易ならば、特別永住者でも不正取得を選択することもあるだろう。
何を勘違いしているのか? 国籍の不正取得防止は在日韓国人だけが対象ではない。
654のその箇所は、国民の意見を反映したものとは限らないと述べているのである。

673 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:14:47 ID:nGxSNBCd
>>672
> 667は重国籍容認も前提での質問なのか?
俺が容認するかどうかでなくて、お前さんの論理の中で矛盾してる、って言ってんだが。
「そもそも在日コリアンが日本国籍を取りたがらない」という事実を指摘したら、
お前さんが「重国籍が認められれば取る」と言い出した。
で、その場合なんで国籍取得の手段として正規の「帰化」じゃなくて、
わざわざ「不正取得」をせにゃならんの?と。
もしくは「不正取得」を容易にするために干渉せにゃならんの?

俺は「浅はか」で理解できんので、是非その論理を教えてもらいたい。

> 何を勘違いしているのか? 国籍の不正取得防止は在日韓国人だけが対象ではない。
不正取得を望んでいるのが在日韓国人以外、つまり「特別永住資格を持たない人達」だとしよう。
ところで君は「特別永住資格者は不当に優遇されており、これは差別だ」と主張している。
この時の「差別」ってのは一体誰に対する「差別」だ?
「特別永住資格を持たない人達」にとって「不当な差別」ってことだろう?
だったら何でその人達が「特別永住者への不当優遇」を容認するんだよ。

そりゃ君の意見に「??」と感じているのは国民だけじゃないだろうよ。
ある程度理屈がわかる人間なら誰でも「はあ?」と思うわな。

674 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:17:30 ID:VCrUy227
>>651
> 今度は血縁は関係ないという話に戻して誤魔化すのか。このスレでその話はしただろう。
> 該当スレでもそうだったが、それが其方の常套手段のようだな。
> 原則として国籍の生来的取得は国民の実子が対象であることは、最高裁判決でも認めている。
何の話してんの?たとえ日本人同士の嫡出子として届けられていても、偽装の
可能性があるんだったら「家族に日本人がいる」とは限らないだろ?ってこと
なんだけど。


675 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:20:50 ID:Vf+KnxPe
>>671
まとめて話すと次のようになる。

其方の論理は、帰化しない在日韓国人が国籍不正取得を支持する筈がない、である。
その論理が浅はかである理由は以下のとおりである。
 1.特別永住資格を持たない仲間(韓国人)のために支持している
 2.重国籍容認も算段して、自身たちのためにも支持している
そもそも、参政権取得が目的とすれば、在日だけのためではないは分かると思うが。

676 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:36:53 ID:Vf+KnxPe
>>674
それは失敬であった。
日本人同士ならば養子縁組があり、偽装認知する危険を冒す可能性は低い。
偽装の可能性だけではなく、害悪となる可能性も考慮しているのである。
DNA鑑定を全件導入できない場合は、限定的に導入して被害を最小限に抑えるべきである。
つまり、害悪または大量の不正通過となる可能性の高いケースにDNA鑑定義務付けすることになる。

677 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:46:41 ID:VCrUy227
>>676
> 日本人同士ならば養子縁組があり、偽装認知する危険を冒す可能性は低い。
??だから日本人同士の嫡出子として届けられていても、真の父母は日本人じゃ
ないかも知れないでしょ?

前から言っているが、血統を基準とすることと思想傾向や性向との関連は無い
と言って良いと思う。そうすると、血統を確実に確かめなければならない理由
として思想や性向を持ち出すのは、やはりおかしい。


678 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 22:55:26 ID:Vf+KnxPe
>>677
日本人同士ならば、偽装認知する可能性は低いだろうと述べているのだが。
例え、偽装でも日本人として育てることになり、害悪の可能性も低い。
其方が何を言いたいのか理解できない。

679 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 23:07:17 ID:VCrUy227
>>678
> 日本人同士ならば、偽装認知する可能性は低いだろうと述べているのだが。
偽装認知?まあ、それは置くとしても、いわゆる「藁の上から育てる」っつー
ことで、養子縁組制度を使わずあえて自分の子として届け出ることはそれほど
珍しいことではない。だから、お前さんが想定しているケースで養子云々は理
由にならないでしょ。

> 例え、偽装でも日本人として育てることになり、害悪の可能性も低い。
血統と関連の無い思想傾向や性向をもって、害悪と断定するところが何ともw


680 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 23:10:07 ID:VCrUy227
ところで、>>673にはどう答えんの?

681 :法の下の名無し:2009/05/17(日) 23:19:21 ID:nGxSNBCd
>>675
> そもそも、参政権取得が目的とすれば、在日だけのためではないは分かると思うが。
在日以外の人に関しては>>673後段参照。

> 2.重国籍容認も算段して、自身たちのためにも支持している
だからさ。帰化してから重国籍容認を主張すりゃいいじゃん。
何でわざわざ危険を犯して「不正取得」してからじゃないとだめなの?
しかも何で仲間が日本国籍取るためには一生懸命工作するけど、
自分は取らないの?

幾ら外国人が憎いからって、自分の論理が破綻してるのまで外国人のせいにするなよ。

682 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 05:12:50 ID:OO3b3oTy
相変わらず頑張ってんなー

683 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 12:46:56 ID:l21CAG4c
ID:Vf+KnxPe氏は裁判所判決を不服としてテロ行為、
いわゆる破壊活動を行う可能性が高い
その動機はここまでのスレッドの内容から明らかであろう
彼がそのようなことは行わないと主張してもそれを信じる必要は無い
彼の身辺を徹底的に調査すべきである
さらには多少でも疑いが残る場合は黒と判断すべきである

彼が潔白なら調査に応じるであろうし、調査に応じない場合は
日本国外へ出て行ってもらうべきである

これは国益という観点から見ればなんの差別でも不合理でもない

684 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 13:39:13 ID:uDqWxTos
>>681
以下は馬鹿っぽいので

> 幾ら外国人が憎いからって、自分の論理が破綻してるのまで外国人のせいにするなよ。

685 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 13:45:51 ID:uDqWxTos
>>673
外国人(国民のである資格のない人)であるのに
他の外国人より優遇されている事は普通に差別なんじゃない?

686 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 13:54:43 ID:2oVbKiF5
そうだな。
じゃあ差別がないように、先進国、途上国の区別なく
ノービザでの入国を認めるとこから始めなきゃね。

687 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 13:59:51 ID:uDqWxTos
>>686
国民が嫌だといえば不可能です。
入国を管理するには国民の資格が要りますので国民の意見次第でしょう。

688 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:03:44 ID:2oVbKiF5
>>687
という事は、特別永住の件に関しては国民は嫌と言わなかったんですね?
それを今更不公平だの差別だの言い出すのはおかしくないですか?

689 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:04:02 ID:uDqWxTos
>>686
> そうだな。
> じゃあ差別がないように、先進国、途上国の区別なく
> ノービザでの入国を認めるとこから始めなきゃね。

この主張はそれによって国民に利益があれば、きっと国民の皆さんは賛成してくれますよ。
では、どのような利益があるか説明していただけます?

690 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:07:15 ID:uDqWxTos
>>688
> という事は、特別永住の件に関しては国民は嫌と言わなかったんですね?

法律が出来た時は必要だったのでしょうね。
法律は改正できますので、今は嫌だという意見が出れば改正すべきでしょうね。

691 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:08:52 ID:2oVbKiF5
>>689
えっ?
差別をするなと言うのがあなた方の意見なのではないのですか?
差別をしないというなら全てにビザを必要とするかなくすかだと思うんですけど。

ビザの相互免除となっている国にビザなしで行けるのは楽なので
どうせなら無しの方に統一したいのですけどね。

692 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:11:26 ID:2oVbKiF5
まあ、特別永住なんかなくせよって側ではあるんだけどw

693 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:11:59 ID:uDqWxTos
>>691
へー、そうですか。

>>688
> 特別永住

特別とつくので一時的なものだと考えるべきなんじゃないですか?
特別扱いを永久に続ける訳にはいきませんから。

694 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:13:15 ID:uDqWxTos
>>692
> まあ、特別永住なんかなくせよって側ではあるんだけどw

無くすと、差別的な優遇はなくなりますね。

695 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:13:45 ID:2oVbKiF5
>>693
暫定なはずの税金がずっと続いてる国だからなぁw

696 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:15:21 ID:uDqWxTos
>>695
期間は関係有りません、不要になったら無くなります。

特別永住者を基準に考えるのは間違いですね。

697 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:17:24 ID:2oVbKiF5
>>696
特別って言葉だけで一時的と捉えるなら同じなんじゃないの?
それか、特別永住も不要になったらなくなるんじゃないの?w

698 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:19:40 ID:uDqWxTos
>>697
> それか、特別永住も不要になったらなくなるんじゃないの?w

最近、不要だという意見が出てきてますね、
そろそろ改正する時期なのかも。

699 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:23:38 ID:uDqWxTos
>>686
>>688
>>691

結論

あくまでも「特別扱い」である、特別永住者を基準に考えるのは間違い。

外国人(国民のである資格のない人)であるのに
他の外国人より優遇されている事は普通に差別なんじゃない?

700 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 14:59:47 ID:KjYfmS0Y
>>699
> 外国人(国民のである資格のない人)であるのに
> 他の外国人より優遇されている事は普通に差別なんじゃない?
?平等原則は合理的な理由がある差別的取扱いは禁止しない。要は「合理的理
由があるかどうか」が議論の焦点なわけで、単に「他の外国人より優遇されて
いる事は普通に差別」では片付けられない。

この問題についてお前さんが何か言いたいのであれば、特別扱いする合理的理
由があるかどうかについて語らなければならない。


701 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 19:17:53 ID:uDqWxTos
>>700
> この問題についてお前さんが何か言いたいのであれば、特別扱いする合理的理
> 由があるかどうかについて語らなければならない。

ちょっと待て、
何で俺が語らなきゃならんの、俺は語りを聞く側では?

702 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 19:38:30 ID:TC+N/Nb8
>>684
何で?「外国人のせいにしてる」ってのは根拠のない当て擦りでもなんでもないんだけど。
14条君は「自分の意見に異論を唱えているのは外国人である可能性が高い」と言ってるわけだけれども、
我々が彼の意見に異論を唱えているのは、我々が外国人だからではなく、
一重に彼の論理が支離滅裂だからだ。また>>630をスルーしないでもらいたい。

>>699 >>701
まず「差別」というのは、単純に「ある特定のグループが、他のグループに比べて優遇/冷遇されている」事実
を指すのではない。その優遇/冷遇されているグループと他のグループを分ける「基準」が
合理的か否かが問題となる。つまり、ここでの基本的な争点は、特別永住者と他の外国人を分ける
「サンフランシスコ講話条約によって日本国籍を離脱した者と、その子孫」という条件が、
「特別な」資格を与えるための合理的な根拠となるか否か、となる。
何かしらの措置をしなければならなかったのは間違いない。他の外国人と同等に扱う方が「不当」。
一種のアファーマティブアクションの問題と言えると思うけど、それは別のスレでも立ててやってもらいたい。
あと
> 何で俺が語らなきゃならんの、俺は語りを聞く側では?
ふざけるな。主張はするが根拠は出さない、調べもしない、で済むか。

いずれにせよ、「特別永住者の優遇は差別であり、これを解消しろ」という主張と、
「DNA鑑定導入による差別は合理的だ」という主張は両立しない。
もし「DNA鑑定導入による差別が合理的である」と主張する場合、
仮定される「特別永住者不当優遇による差別」も合理的であるというのが(そちらの論理での)帰結となる。
何となく雰囲気で難癖付けてるだけだから、その辺のことが理解できてないみたいだけど。

そもそも>>630の最後の行で言ったように、ある既成の差別の存在が、別の差別を積極的に肯定する
などという主張は、およそ理性的とは言い難い。

703 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:14:28 ID:uDqWxTos
>>702
もう一度、お読みください。
同じ外国人なのに特別扱いは差別なので見直すべきだという主張ですが?


あくまでも「特別扱い」である、特別永住者を基準に考えるのは間違い。

外国人(国民である資格のない人)であるのに
他の外国人より優遇されている事は普通に差別なんじゃない?

704 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:15:50 ID:uDqWxTos
>>702
> 「DNA鑑定導入による差別は合理的だ」という主張は両立しない。

何に対する差別なのか挙げてください。

705 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:17:08 ID:lkhO8GZC
どちらかというと、法律は平等でなければいけないという
法学の考え方自体が現実を反映していない、うさんくさいという主張では

706 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:20:33 ID:uDqWxTos
>>705
法学の考え方が特殊だという主張ですか?

707 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:23:35 ID:uDqWxTos
>>702
> いずれにせよ、「特別永住者の優遇は差別であり、これを解消しろ」という主張と、
> 「DNA鑑定導入による差別は合理的だ」という主張は両立しない。
> もし「DNA鑑定導入による差別が合理的である」と主張する場合、
> 仮定される「特別永住者不当優遇による差別」も合理的であるというのが(そちらの論理での)帰結となる。
> 何となく雰囲気で難癖付けてるだけだから、その辺のことが理解できてないみたいだけど。

法律適応の前提条件が全く異なりますので、
DNA鑑定導入と特別永住は別の話ですね

708 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:51:44 ID:TC+N/Nb8
>>703
> 同じ外国人なのに特別扱いは差別なので見直すべきだという主張ですが?
もう一度、お読みください。
「同じ外国人」じゃない、という話ですが?

> 外国人(国民である資格のない人)であるのに
何で講和条約前までその人達が日本国籍を持ってたと思うの?

>>704
生後認知された外国人母を持つ婚外子に対する差別です。

>>707
結論出たじゃない。特別永住者の話をここで持ち出すのはナンセンスです。

709 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:52:40 ID:uDqWxTos
>>70
> まず「差別」というのは、単純に「ある特定のグループが、他のグループに比べて優遇/冷遇されている」事実
> を指すのではない。その優遇/冷遇されているグループと他のグループを分ける「基準」が
> 合理的か否かが問題となる。つまり、ここでの基本的な争点は、特別永住者と他の外国人を分ける
> 「サンフランシスコ講話条約によって日本国籍を離脱した者と、その子孫」という条件が、
> 「特別な」資格を与えるための合理的な根拠となるか否か、となる。
> 何かしらの措置をしなければならなかったのは間違いない。他の外国人と同等に扱う方が「不当」。
> 一種のアファーマティブアクションの問題と言えると思うけど、それは別のスレでも立ててやってもらいたい。

サンフランシスコ条約に、一部の国の外国人のみを未来永劫に特別あつかいしろ
とでも書いてあるんですか?

710 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 21:54:06 ID:uDqWxTos
>>708
> 生後認知された外国人母を持つ婚外子に対する差別です。

審査資料は多いに越した事はないと思いますが、何が差別なんですか?

711 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:01:22 ID:bonrdyQU
DNA鑑定を導入する目的ってさ、ようは偽装を防ぐためじゃん?
んじゃ、婚姻があれば偽装は無いのか、胎児認知なら偽装は無いのかというと違うじゃん。普通に偽装の可能性あるじゃん。
「生後認知された外国人母を持つ婚外子」にだけDNA鑑定を要求したら、それは差別という前に手抜きだろ。

712 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:03:42 ID:uDqWxTos
>>711
> 「生後認知された外国人母を持つ婚外子

仮に「生後認知された外国人母を持つ婚外子」には審査資料として、
平等に全員 DNA鑑定を義務付けるとすると、何か差別になるんですか?

713 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:06:50 ID:uDqWxTos
>>711
一部の国の「生後認知された外国人母を持つ婚外子」に対してのみ
DNA鑑定を義務付けるとすると差別かもしれませんが、
生後認知された外国人母を持つ婚外子」全員なら差別は無くないです?

714 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:15:59 ID:KjYfmS0Y
>>709
そもそも特別扱いされている理由がどういうものかはご存知?で、その理由は
現在では消失したと考えてんの?

>>713
> 一部の国の「生後認知された外国人母を持つ婚外子」に対してのみ
> DNA鑑定を義務付けるとすると差別かもしれませんが、
これが差別と考えるのは、例えば婚外子の母がアメリカ人かブラジル人かで区
別する合理的理由が無いと感じられるからだろう?

> 生後認知された外国人母を持つ婚外子」全員なら差別は無くないです?
じゃあ、この件に関して胎児認知と生後認知を区別する合理的理由はあんの?


715 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:16:21 ID:bonrdyQU
>>712
意味が分かんない


>>713
いやいや、今までも偽装認知というのは何件かあったが、それには胎児認知が使われていた。
偽装を防止するという目的ならば、胎児認知でもDNA鑑定しなければおかしいし、両親が婚姻してたら偽装は無いとする根拠も無い。
日本人夫婦の子であっても妻が外国人と浮気してできた子かもしれないし、それはどこかの国の工作i(ry
DNA鑑定を「生後認知された外国人母を持つ婚外子」のみにする理由は無いだろって話。

716 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:20:02 ID:TC+N/Nb8
これは地雷を踏んだ…
ていうか、やけに猫氏にからむヤツだと思ってたら、この小刻みぶりは……

>>714 >>715
相手しないが吉。14条君より酷いことになるよ。

717 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:20:10 ID:uDqWxTos
> 「生後認知された外国人母を持つ婚外子」にだけDNA鑑定を要求したら、それは差別という前に手抜きだろ。

「手抜き」が何を指すのか分かりませんが、
「生後認知された外国人母を持つ婚外子」と言う通常でない条件の元での審査だから要求してるのでは?

718 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:20:55 ID:uDqWxTos
>>716
素人に負けて自演している猫は引っ込んでたらw

719 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:23:15 ID:bonrdyQU
>>717
法改正してそれが通常になったんですよ。
手抜きというのは715を声を出して読めばわかるよ。

720 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:26:44 ID:uDqWxTos
>>719
ちょっと待て、俺がDNA鑑定を要求してると勘違いしていないか?

721 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:32:25 ID:uDqWxTos
なるほど、14条君とか言ってるのは猫だったか、どうりで・・・

722 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:33:20 ID:bonrdyQU
>>720
あんま関係ない。

723 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:37:38 ID:uDqWxTos
>>722
よく分からんが、
DNA鑑定と特別永住者の優遇を結び付けて考える「猫のそっくりさん」に突っ込んだらこういう流れに・・・

> いずれにせよ、「特別永住者の優遇は差別であり、これを解消しろ」という主張と、
> 「DNA鑑定導入による差別は合理的だ」という主張は両立しない。

724 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:40:23 ID:bonrdyQU
>>723

とりあえず715は理解できるよな?

725 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:41:05 ID:KjYfmS0Y
おやあ、ID:uDqWxTos君?自演失敗?

>>718
> 素人に負けて自演している猫は引っ込んでたらw

>>721
> なるほど、14条君とか言ってるのは猫だったか、どうりで・・・

つーか、君、14条君かい?w


726 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:46:01 ID:uDqWxTos
>>724
DNA鑑定なんて、提出資料で判断できない場合などの必要なケースに付ければいいだけだろ?
別に全ケースに付けても構わんが。

727 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:47:41 ID:bonrdyQU
>>726
んなもん、もうやってんだろ

728 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:48:11 ID:uDqWxTos
>>725
お前はホントに小刻み君を憎んでるんだな、痛い目にでも遭ったのかw

729 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:49:19 ID:uDqWxTos
>>727
何か問題でも?

DNA鑑定と特別永住者の優遇を結び付けて考える「猫のそっくりさん」は問題だが。

730 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 22:54:09 ID:VQbZmPy6
>>720
簡単に説明すると、DNA鑑定は憲法が保障する私生活上の自由(13条)に直接関わる問題。
DNA鑑定の過程において、@自己の生体情報が採取され、A父子における血縁関係の
有無という私生活上の秘密が明らかにされる。
とりわけ後者の私生活上の秘密は、当事者の人格権ないしは人格的利益に深く関わる
ものであるから、DNA鑑定の合憲性は、厳格に審査されることになる。

とすれば、DNA鑑定が認知意思の有無の判断の一資料に過ぎないことを考えれば、
出生後認知された非嫡出子のみ対象とし実質的審査として一律にDNA鑑定の義務
を課すことは、13条及び14条違反となるだろう。(さらに38条1項にも違反するとの意見もあるだろうね。)

731 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 23:09:44 ID:uDqWxTos

猫君見つけたから猫君に質問だけど、まだ絵は描いてるのか?
あと、またトップをねらえ!について熱く語ってくれよw


>>730
> @自己の生体情報が採取され、
> A父子における血縁関係の有無という私生活上の秘密が明らかにされる。

不正に対するチェックは厳しいほうが良いのは間違いないが、
実際問題として「腹違いの子」などが「大人になってから知るべき情報」を知る事になるのはちと酷だな。

盛り込むにせよ、盛り込まないにせよ、
今は時期早々で、運用状況を見てから判断すべきだと思う。

732 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 23:19:03 ID:KjYfmS0Y
この流れで、腹違いの子?大人になってから知るべき情報を知る?

733 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 23:26:21 ID:uDqWxTos
>>732
はい、ありがとうございました。

なあ、トップをねらえ!について熱く語ってくれよw

734 :法の下の名無し:2009/05/18(月) 23:30:30 ID:VQbZmPy6
>>731
「必要が認められる場合に限りDNA鑑定を導入する」という君の立場には、概ね俺は好意的。
ただそうすると、その必要性の判断を誰がするのかという問題は生じるし、必要性の判断を行政に
留保すると、その運用次第で全く無意味になったり、一律義務付けと変わらないという事態にも
なり得る。運用次第で違憲の疑いが生じるようなことは避けるべきだろうね。

結局、「当事者の同意がある場合」というのがギリギリの線で、行政には適切な対応を期待する
外はないだろう。 不正の疑いがある場合には、DNA鑑定を求め、その同意を得ることができなければ
その事実を不利に斟酌するという運用を期待するということになるか。
その為には、規則(人権問題になり得る事を配慮するならば法律)を改正して、当事者の同意を
要件としてDNA鑑定を求めることができる旨の明文の規定を設けるべきだろうね。

735 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:03:29 ID:eD+BFPD6
ところで「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想は何処から来てるんだろう?
プライバシーの問題ならわからなくもないが。

・・・・

>>734
書きたいことが完璧に書かれてると書き込めなくて困るぞw

736 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:11:54 ID:Tsk3abyG
>>735
> ところで「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想は何処から来てるんだろう?
> プライバシーの問題ならわからなくもないが。
むしろ、プライバシーの問題になりうるとしつつ平等原則違反について疑問を差し挟む
発想が良く解らない。

「Aさんの秘密は覗いても良いが、Bさんの秘密は覗いてはならない」とした場合、
その区別に合理的な理由が無ければ平等原則違反になりうるだろ?


737 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:13:30 ID:LOdWwdYr
>>734
> ところで「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想は何処から来てるんだろう?
君の書きたいことを完璧に書いてくれてるID:VQbZmPy6氏が>>730
> 出生後認知された非嫡出子のみ対象とし実質的審査として一律にDNA鑑定の義務
> を課すことは、13条及び14条違反となるだろう。(さらに38条1項にも違反するとの意見もあるだろうね。)
と言ってるんだが。

738 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:14:26 ID:LOdWwdYr
>>737>>735
失礼

739 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:23:01 ID:jhaW20Ce
DNAの採取が問題なら指紋だって問題じゃないか?

740 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:24:44 ID:eD+BFPD6
>>737
> DNA鑑定導入による差別

> 一律にDNA鑑定の義務を課すこと・・・

違いが分かりませんか?

741 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:26:39 ID:eD+BFPD6
>>736
> むしろ、プライバシーの問題になりうるとしつつ平等原則違反について疑問を差し挟む
> 発想が良く解らない。

普通に、プライバシーの問題と平等原則違反は別問題では?

742 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:37:58 ID:Tsk3abyG
>>741
> 普通に、プライバシーの問題と平等原則違反は別問題では?
別問題と言えば別問題。しかし、個別の人権の問題として考えることも可能で
あるが、平等原則の問題としてもアプローチ可能なんてケース、ザラにあるで
しょ?

人権が絡まなくても平等原則は問題になりうるが、人権が絡んだ時には平等原
則違反の問題がさらに切実になると言う関係にあるわけだし。だから、プライ
バシーの問題であることは承認しつつ、別異に取り扱うことについて平等原則
違反の問題とすることに疑問を差し挟むお前さんの考え方は謎だ。


743 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:38:32 ID:eD+BFPD6
小刻み君が嫌いなくせに、未だ「捏造して押し付け」の小刻み自演してるのね

744 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:42:28 ID:eD+BFPD6
>>742
> 別問題と言えば別問題。

終了しましたね。

以下、問題点がすり替わっています。
普通に、プライバシーの問題と平等原則違反は別問題では?
と言う意見に対する回答ではないですね。

> 人権が絡まなくても平等原則は問題になりうるが、人権が絡んだ時には平等原
> 則違反の問題がさらに切実になると言う関係にあるわけだし。だから、プライ
> バシーの問題であることは承認しつつ、別異に取り扱うことについて平等原則
> 違反の問題とすることに疑問を差し挟むお前さんの考え方は謎だ。

745 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:48:04 ID:Tsk3abyG
>>744
「人権が絡んだ別異取扱いは、より深刻な平等原則違反になりうるのに」って
言ってんだけど。1.プライバシーが絡んでいること、2.出生後認知の非嫡出子
のみ別異取扱いをしていること、を認めつつ、平等原則違反の問題とはしない
思考は不思議発見。説明してみ?


746 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:53:48 ID:Tsk3abyG
これは横レス。
>>740
> > DNA鑑定導入による差別
>
> > 一律にDNA鑑定の義務を課すこと・・・
>
> 違いが分かりませんか?
「一律」に目を奪われて読み違いしてんじゃない?>>730は「出生後認知された
非嫡出子のみ対象として」DNA鑑定を強制することは(一律ってのはこの意味で
しょ。任意じゃなく一律)平等原則違反になりうるって趣旨でしょ。


747 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:53:59 ID:eD+BFPD6
>>736
> 「Aさんの秘密は覗いても良いが、Bさんの秘密は覗いてはならない」とした場合、
> その区別に合理的な理由が無ければ平等原則違反になりうるだろ?

>>745
> 「人権が絡んだ別異取扱いは、より深刻な平等原則違反になりうるのに」

なんだこれ、根拠不明。

お前の言ってる「人権」って何よw

748 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 00:55:02 ID:eD+BFPD6
>>746
強制などとは一言も・・・

749 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 01:02:18 ID:Tsk3abyG
>>747
> なんだこれ、根拠不明。
>
> お前の言ってる「人権」って何よw
何?どこが分んないの?w

750 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 01:03:29 ID:eD+BFPD6
ID:Tsk3abyG は

「Aさんが裸だから、Bさんも裸にならないと、合理的な理由が無ければ平等原則違反になりうる」
とか物凄いことを言ってるのか?

新しすぎて、発想が分からないw

751 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 01:04:40 ID:jhaW20Ce
>>747
お前に双子のにーちゃんがいたとして、かーちゃんがお前の小遣いの使い道は口出しするの、
にーちゃんには何も言わなかったら不公平だって言うだろって話だろ?

752 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 01:40:17 ID:Tsk3abyG
>>750
> 「Aさんが裸だから、Bさんも裸にならないと、合理的な理由が無ければ平等原則違反になりうる」
> とか物凄いことを言ってるのか?
どこが凄いのか良く解らんのだけれどw AB裸なら少なくとも平等原則違反の問
題にはならんわな。それがどうしたと?で、ここで問題となっているのは、出
生後認知の非嫡出子の父子関係のみDNA鑑定で確定することを求める合理性だ。
まー必要性と言っても良いだろう。その必要性を論証できないでしょ?って話
をしているときに、「Aさんが裸だから、Bさんも裸にならないと、合理的な
理由が無ければ平等原則違反になりうる」つーのは悪意のある誤導つーか悪解
つーか。

>>735の↓
> ところで「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想は何処から来てるんだろう?
には、>>737氏も言うようにお前さんが一目置く>>730氏が答えている。これ以
上まだ、つっかかるの?w


753 :730:2009/05/19(火) 02:03:44 ID:S10363Uh
平等原則違反が問題となる事例といっても、下記のように幾つのかの類型があると考えられる。
@単純な平等原則違反(14条1項後段列挙事由に基づく場合)
A単純な平等原則違反(14条1項後段列挙事由以外に基づく場合)
B具体的人権規定違反+平等原則違反(14条1項後段列挙事由に基づく場合)
C具体的人的規定違反+平等原則違反(14条1項後段列挙事由以外に基づく場合)
D抽象的人権規定違反+平等原則違反(14条1項後段列挙事由に基づく場合)
E抽象的人権規定違反+平等原則違反(14条1項後段列挙事由以外に基づく場合)

平等原則違反と同時に具体的人権規定違反が問題となる場合は、後者の合憲性を審査すれば
十分であって、そこで違憲と判断されれば同時に平等原則違反となると考える。
例えば、13条違反が認められれば14条違反となるといった具合にね。
そうすると、具体的人権規定違反が問題となる場合には、ことさら平等原則違反を問題にする
必要はないようにも思える。
この限りでは、「プライバシーの問題と平等原則違反は別問題」と考える ID:eD+BFPD6氏の主張は、
間違ってはいないと思う。

ただ、問題となる具体的人権が、経済的自由等(精神的自由or人格権以外)であって、かつ14条1項
後段列挙事由に基づく差別が同時に問題となるような場合は、平等原則違反と捉えることに実益がある。
そうすることにより、厳格な審査基準でその合憲性を判断することになるからね。
ID:Tsk3abyG氏の言う「人権が絡んだ時には平等原則違反の問題がさらに切実になると言う関係」とは、
この意味での発言だろう。

ID:eD+BFPD6氏、ID:Tsk3abyG氏このあたりで落とし所をつけてはどうだろう?
なんか俺のせいで喧嘩が始まったみたいで申し訳ない。。

754 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:17:44 ID:eD+BFPD6
>>752
勝手に盛り上がってるところ申し訳ないが、

> 「Aさんの秘密は覗いても良いが、Bさんの秘密は覗いてはならない」とした場合、
> その区別に合理的な理由が無ければ平等原則違反になりうるだろ?

DNA鑑定なんて、提出資料で判断できない場合などの必要なケースに付ければいいだけだろ?と言う話なんだが。
お前の意見だと合理的な理由があるならいいんじゃないの?

755 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:24:55 ID:joc77RBg
つーか、例え話満載の俺様理論とかはどうでもいいから
もうちょっと突っ込んだ提案はできないの?+民は。

756 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:36:11 ID:eD+BFPD6
>>753
> ただ、問題となる具体的人権が、経済的自由等(精神的自由or人格権以外)であって、かつ14条1項
> 後段列挙事由に基づく差別が同時に問題となるような場合は、平等原則違反と捉えることに実益がある。
> そうすることにより、厳格な審査基準でその合憲性を判断することになるからね。

「ところで「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想は何処から来てるんだろう?」に
まともな回答が来たか、ありがとう。 なるほど、その辺りが発想の根拠か。

「むしろ、プライバシーの問題になりうるとしつつ平等原則違反について疑問を差し挟む
発想が良く解らない。」なんて質問の質問返しばかりで困ってた。

どの道、明文化するなら、詳細な条件をつけて慎重にやる必要があるだろうね。

757 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:36:57 ID:eD+BFPD6
>>755
ガ板に帰れよw

758 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:40:35 ID:Tsk3abyG
>>754
つーか、「DNA鑑定導入による差別」とか言う発想ってのは、もともと出生後認
知による非嫡出子の父子関係のみDNA鑑定を施すことの是非についてのものだ。
その区別の合理性を説明できなければ、少くとも平等原則に違反するだろ?と。

> DNA鑑定なんて、提出資料で判断できない場合などの必要なケースに付ければいいだけだろ?と言う話なんだが。
それは出生後認知の非嫡出子に限らず、真の父子関係が疑わしい場合は全て
DNA鑑定を用いるってことかい?それでも、何をもって疑わしいと判断するかの
基準設定の問題は残るし、それ如何によってはなお平等違反の疑いは払拭でき
ないんじゃね?

まあ俺は合憲性判断ってよりも政策的にDNA鑑定導入は愚策と思うね。前にも書
いたが、父子関係の詮索はデリケートな問題。それほど頻繁に起るわけではな
い国籍不正取得を防止するためにDNA鑑定を用いるのはバランス悪い。




759 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:43:31 ID:eD+BFPD6
>>758
おお、サンクス!
参考にするよ

760 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:44:44 ID:eD+BFPD6
>>758
よく見たら、お前 ID:Tsk3abyG じゃねーかw
「サンクス」取消しw

761 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:48:04 ID:Tsk3abyG
>>759-760
いい加減な奴だw 結局、お前はその程度だっての。この板で初めて認められた
んで、うれしくてシッポ振ってんだろ?


762 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:52:38 ID:eD+BFPD6
>>761
反対意見は受け入れるが、論争は無意味なので
勝ち負けを争う態度の奴は、ゲームの対戦相手として扱う。

ただ、それだけ。

763 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 02:57:20 ID:Tsk3abyG
なるほど
で、オウン・ゴールしちゃったと

764 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 03:08:34 ID:eD+BFPD6
>>763
ゲームを続ける気があるなら乗るが毒気が失せた。

ちなみに俺は猫ファンクラブ会員番号002番(自称)なんで、
猫的書き込みに釣られてやってきた訳で、このスレに来たのは最近だぞ?

このスレに他の会員?が来ててワロタがw

765 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 03:12:16 ID:S10363Uh
>>764
猫氏って何者?
コテの割に有益な書き込みを殆ど見ないんだが・・・
電波を相手にするだけの偉そうな馬鹿という印象しか持ってない。

766 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 03:19:00 ID:eD+BFPD6
>>765
> 猫氏って何者?

多数のキャラクターを使いこなす演出家。
自己擁護レスと 無駄な長文と 突っ込むと9割が中傷で埋まる書き込みが特徴。

767 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 03:29:18 ID:S10363Uh
なるほど。
この板でコテは珍しいんでちょい気になっていた。

768 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 03:49:09 ID:eD+BFPD6
>>767
実はアニサロ板やニュース系板などに熱烈なファンがいる模様だが、猫は嫌っている感じw
人権擁護法関係でさらにファンを大量に獲得したらしい。

基本的に国民同士の対立を煽ろうとする傾向だから、
そっち系の人じゃないか?との評判だけど

俺はその辺の興味はあまり無いから詳しくは分からない。

769 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 06:00:10 ID:73lsaT3a
司試板にもそれっぽいのがいるな

770 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 06:42:34 ID:HaPQpNzS
>>679
> 養子縁組制度を使わずあえて自分の子として届け出ることはそれほど珍しいことではない
珍しくないと言うが、実際にどれぐらいだというのか。
まあ、養子縁組を迂回した程度で、心情的な以外は得られる結果は同じだろう。
(違法行為をしたという点で問題はあるが)

> 血統と関連の無い思想傾向や性向をもって、害悪と断定するところが何とも
其方も猫氏と同じく、断定の意味を知らないらしい。
血統がない上に日本人が義理家族でもない外国人の不正取得は、害悪の可能性が高い
と述べているのだが。

771 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 06:45:12 ID:HaPQpNzS
>>681
> 在日以外の人に関しては>>673後段参照
何が言いたいのか分からないな。
其方の論理は、永住韓国人が特別永住韓国人への優遇を容認する筈がない、でよいか?
その間抜けな論理は何を根拠にしているのか?
そもそも、韓国人(外国人)が容認するかどうかは関係のない話である。
特別永住者への過剰優遇は、合理的根拠のない不当な差別であることには変わらない。

> 帰化してから重国籍容認を主張すりゃいいじゃん
其方はどこまで浅はかなのか。
そもそも、祖国の国籍を失うことを嫌っているのだろう?
しかも、成立するまでどれくらいかかるかも分からず、成立するとも限らない。

> 幾ら外国人が憎いからって、自分の論理が破綻してるのまで外国人のせいにするなよ
外国人が憎いということにして誤魔化したいのだろうが。
其方が間抜けな論理で破綻しているのである。

772 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 07:08:52 ID:o1/FzCWy
なんか新しいのが混ざってる(゜Д゜)

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
デアゴスティーニ『週刊 天体模型 太陽系をつくる』 第2号 [模型・プラモ]
【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?57 [軍事]
他人の不幸が面白いのガイドライン 11速報 [ガイドライン]
見えない敵と戦う+民のガイドライン ★6 [ガイドライン]
【AAA】アクエリアンエイジ オルタナティブSAGA70 [アーケード]

国士さまはデアゴスティーニがお好きなのか…

773 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 07:15:06 ID:HaPQpNzS
>>702
> 14条君は「自分の意見に異論を唱えているのは外国人である可能性が高い」と言ってるわけ
何を誤魔化しているのか。
其方等の日本語の理解力、不自然な言葉の使い方、特別永住者への優遇擁護等を理由にしている。

> 主張はするが根拠は出さない
(>605)でも述べたが、合理的根拠を示さなければならないのは優遇賛成派のほうである。
示すことができないということは、不当な差別ということになる。
まず、登録証明書携帯義務の制裁の差に対する、合理的根拠を回答してみよ。

> いずれにせよ、「特別永住者の優遇は差別であり、これを解消しろ」という主張と、
>  「DNA鑑定導入による差別は合理的だ」という主張は両立しない
話を混同させて、誤魔化そうと必死のようだな。まあ、それだけ其方等が切羽詰っているのだろう。
DNA鑑定導入は本論で、話は別である。
上記のとおり、特別永住者への不当優遇の話は、外国人の可能性を高める一つとして語っている。

774 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 07:51:41 ID:HaPQpNzS
>>730
13条は、公共の福祉に反する場合は国民の権利は制限されることにもなる。

> 父子における血縁関係の有無という私生活上の秘密
プライバシー保護の目的を見失っている発言だな。
国籍付与の審査においては、それは反対理由にはならない。
プライバシーというならば、氏名も該当するだろう。

> DNA鑑定が認知意思の有無の判断の一資料に過ぎない
何を言っているのか。認知意思の有無は、認知届の提出の是非だろう。
DNA鑑定は「認知をした父又は母が子の出生の時に日本国民であつた場合」を審査するものである。

775 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 08:02:33 ID:HaPQpNzS
>>772
其方の仲間ではないのか?(笑)
猫氏のように言い訳長文、なりすましをする者を相手にしたことがあるが、
たまにアニメネタを使っていたな。非常に似ているのは、似た立場ということか。

776 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 08:33:44 ID:MMNQQ5gP
うは...。太陽系儀は買ってるけど、国士さまではないぞ。

というわけで少しだけ横レスします。
>>770
「血統と思想傾向は無関係だろうに」と>>679は言ってるのだと思うよ
まあ、親の国籍がどこの国だろうがその思想教育はそれで確定はしないでしょ。
日本国籍の父母でも其方のいう「害悪」のある教育をする可能性はあるはず。
思想は様々だからね、極端に特定アジア圏に肩入れする人もいてもおかしくない。
これに「日本人と外国人ではその可能性が異なる」とかはダメですよ。
悪意の可能性、とかで法律上で区別するのは平等原則に反することになりますよ。

で、やっぱり人権侵害の可能性があるDNA鑑定を義務とするのは厳しいでしょ。
それにもしやるならば、そもそも日本人両親の場合にも適用しないと平等を欠くんじゃない? てことになる。

なんかバランス感覚がおかしいと思うんだけど、レイシズムに偏りすぎてるのが原因では?
個人的にそんな気持ちを持つのは自由ですが、公共の場で言うのは、かなり恥ずかしい思想ですよ。

777 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 10:09:13 ID:LOdWwdYr
>>771
> 其方の論理は、永住韓国人が特別永住韓国人への優遇を容認する筈がない、でよいか?
>>673をよく読みなさい。
「特別永住韓国人への優遇」を、韓国人「以外」の外国人が積極的に容認するわけがない、って言ってんの。

> 其方はどこまで浅はかなのか。
> そもそも、祖国の国籍を失うことを嫌っているのだろう?
> しかも、成立するまでどれくらいかかるかも分からず、成立するとも限らない。
だったら「不正取得」したって韓国籍を失なうし、
「成立するまでどれくらいかかるかも分からず、成立するとも限らない」だろ。

778 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 15:57:45 ID:WQp/ME84
つまり、こういうことだっての。
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


779 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 20:07:00 ID:WtBIIrii
こんな法案 純正の日本国民なら誰が考えてもおかしいだろ

おかしいんだよ  お か し い !

780 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 20:49:00 ID:yuVb5r5b
>>779
ありゃ,とうとう(ry

781 :法の下の名無し:2009/05/19(火) 20:52:08 ID:hEa6fQGG
偽装認知が怖くて寝られない国民が増えてるってのにブサヨは放置したまんま。国会で誰が法案に賛成したか覚えておけよ、自民党は許されるが他はブサヨだ!

782 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:03:38 ID:GbYb3ovG
>>776
> 悪意の可能性、とかで法律上で区別するのは平等原則に反する
目的が不当な差別でない、つまり合理的根拠であれば問題ないだろう。
国籍の不正取得の防止が目的であり、対象を貶める目的はない。

> 人権侵害の可能性があるDNA鑑定を義務とするのは厳しいでしょ
プライバシーの侵害の可能性があるということか?
それならば、>>774中盤でも述べたが、プライバシー侵害を唱えるのは筋違いだろう。

> 日本人両親の場合にも適用しないと平等を欠くんじゃない? てことになる
それは、全件検査が十分可能な場合に成り立つ話であろう。
全件検査が現実的ではない場合は、被害が最小限になるように効果的に導入するべきである。

> なんかバランス感覚がおかしいと思うんだけど、レイシズムに偏りすぎてるのが原因では?
我は人種差別主義ではない。言うなれば、真の平等主義者だな。
其方等のように奇麗事を並べるだけの悪平等主義とは違うのである。
何の解決にもならない奇麗事を唱えたがる理由を自己分析したほうがよい。

783 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:24:37 ID:qVmPMaI5
>>781
 仮に改正が妥当でなかったとして,何で自民党だけ許されるの?

784 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:31:33 ID:GbYb3ovG
>>777
> 韓国人「以外」の外国人が積極的に容認するわけがない
その主張をして、何が言いたいのか?
外国人が容認するかどうかは関係ないだろう。
特別永住者への過剰優遇が違憲であることには違いない。

> だったら「不正取得」したって韓国籍を失なうし
祖国の国籍を失わずにと述べているのである。
不正取得するのは重国籍容認が成立した後に決まっているだろう。
重国籍容認を算段して支持している可能性を述べたが、即時実行するとは述べていない。

785 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:47:33 ID:WK2j0UGK
>特別永住者への過剰優遇が違憲であることには違いない。

なんで「違いない」の?

>不正取得するのは重国籍容認が成立した後に決まっているだろう。
>重国籍容認を算段して支持している可能性を述べたが、即時実行するとは述べていない。

ってことは日本が重国籍を認めるだろうっていう仮定の話?

あと、「真の平等主義者」って面白い表現だよねwww
思わず吹いたwww

786 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 01:54:52 ID:TO8H1BW0
>>784
> その主張をして、何が言いたいのか?
>>654
> 問題は、DNA鑑定導入反対派の多くが、特別永住者への不当優遇容認、外国人参政権容認している点にある。
> 外国人が騒いでいるだけで主権のある国民の意見ではない可能性が高いのである。
って言ったろ?
で、俺が言ってるのは特別永住者を積極的に容認するような「韓国人以外の外国人」などおらず、
特別永住資格を持った韓国人はDNA鑑定が義務付けられようが、知ったことではないってこと。
つまり上の引用の後段は全くの妄想であること。
またなにより「特別永住者」の問題は、国籍法の問題と何の関わり合いもない、ってこと。

> 不正取得するのは重国籍容認が成立した後に決まっているだろう。
じゃあ重国籍容認が成立した後で「帰化」すりゃいいだろ?
いいかげん何でわざわざ「不正取得」しなきゃならんのか説明してくれ。

787 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 02:01:00 ID:GbYb3ovG
>>778
そのデタラメな論理は何なのか?
論証2の「在日は被治者」というのは誤りだろう。また、論証1と矛盾している。
前提2の「治者被治者の同一」というのは、治者もまた国民であるという意味ではないのか。
外国人は関係ないだろう。

788 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 02:18:58 ID:GbYb3ovG
>>785
合理的根拠がない優遇は、平等則に違反するだろう。

>>786
特別永住韓国人は祖国を思い、帰化しないのだろう。
その祖国が画策していれば、それに協力することになるだろう。

帰化を嫌う特別永住韓国人もいるだろう。まあ、不正取得は非常口のようなものかもしれないが。
選択肢の確保としても支持することは十分に考えられる。
仲間(韓国人)のためならば、支持するだろう。

789 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 09:40:04 ID:fyoGXstn
たらればしか言えない人だね

790 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 11:31:35 ID:CRCznjEJ
>>782
>>"我は人種差別主義ではない。言うなれば、真の平等主義者だな"
つまりレイシストではないのね、失礼しました。

でもそんな立場をとる人が、生まれで待遇を変えろというのはよくわからないなあ。
アメリカの様に、生地主義をとれば崩壊する理屈だよね。

というか、そもそもどうしたいわけ?
「外国人女性の子のみ厳格に調べる」ということを実現させたいの?
「そうした境遇の子供は反日教育を受けるから」??
意味不明ですよ、だいたい親の教育でその人の思想が決まるわけでなし。

あと、悪平等というけれど私は意味がわからないです。
これの正確な意味について教えていたただけませんか?


791 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 14:13:05 ID:UpbO9BLw
>>782
> > 悪意の可能性、とかで法律上で区別するのは平等原則に反する
> 目的が不当な差別でない、つまり合理的根拠であれば問題ないだろう。
> 国籍の不正取得の防止が目的であり、対象を貶める目的はない。
勿論「目的が不当な差別でない」だけじゃダメよ。目的が正当でも目的達成の
ために設定された手段が明後日の方向に向かっていたらアウト。「国籍の不正
取得の防止が目的」これ自体は問題が無いが、その目的のために出生後認知の
非嫡出子の父子関係のみDNA鑑定で審査することの合理性が問われている。で、
これについては、>>790も言うように、
> 「そうした境遇の子供は反日教育を受けるから」??
> 意味不明ですよ、だいたい親の教育でその人の思想が決まるわけでなし。
ってことだ。

>>788
> 帰化を嫌う特別永住韓国人もいるだろう。まあ、不正取得は非常口のようなものかもしれないが。
> 選択肢の確保としても支持することは十分に考えられる。
正当な道筋である帰化を嫌って、あえて不正取得を選ぶ動機は何?w

> 仲間(韓国人)のためならば、支持するだろう。
韓国人が大挙して日本国民になりたがっているという事実があんの?

いずれも事実に基づかない妄想でしょ。

792 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 19:55:25 ID:DE7Wnlok
以下は馬鹿っぽいので・・・

>>789
>たらればしか言えない人だね

>>790
>でもそんな立場をとる人が、生まれで待遇を変えろというのはよくわからないなあ。
>アメリカの様に、生地主義をとれば崩壊する理屈だよね。
>
>というか、そもそもどうしたいわけ?
>「外国人女性の子のみ厳格に調べる」ということを実現させたいの?
>「そうした境遇の子供は反日教育を受けるから」??
>意味不明ですよ、だいたい親の教育でその人の思想が決まるわけでなし。
>
>あと、悪平等というけれど私は意味がわからないです。
>これの正確な意味について教えていたただけませんか?

793 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 20:01:19 ID:DE7Wnlok

このスレ、ちょっと見ないと すぐ、特別永住権は正当で未来永劫に存在すべき!! の話になるなw

794 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 20:18:11 ID:kJ4MVxkq
アフォにとっての政治問題や法的知識はそれくらいしかないんだから
他に議論の持ってきようがないんだろ。
人は自分の知識の枠の中でしか議論することはできんのだよ。

795 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 22:05:21 ID:TO8H1BW0
>>793
以下は不要。
> このスレ、ちょっと見ないと すぐ、特別永住権は正当で未来永劫に存在すべき!! の話になるなw
誰一人としてそんな話してません。

796 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 22:30:28 ID:DE7Wnlok
予防接種は感染拡大が起きる前に行なう。

797 :法の下の名無し:2009/05/20(水) 22:58:49 ID:DE7Wnlok
>>795
ああ、お前か
猫の自演臭が漂ってるのでエサを撒いてるだけで、
別にお前には何も文句は言わんよ。

798 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 06:19:57 ID:iKfiAqpp
>>790
> 生まれで待遇を変えろというのはよくわからないなあ
可能な限り、厳密に審査するべきだと述べている。
別に、外国人母の婚外子の生後認知を認めるなという話ではない。

> 「外国人女性の子のみ厳格に調べる」ということを実現させたいの?
あまり読みもせずに言っているようだな。
外国人母の婚外子の生後認知は“最低限”義務付けるべきと述べている。
実践的ならば義務付けの範囲を広げることは否定していない。
義務付けではない場合も、不審な場合は適宜検査するべきである。

799 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 07:02:05 ID:iKfiAqpp
>>791
> だいたい親の教育でその人の思想が決まるわけでなし。ってことだ
教育は思想に大きな影響を与える。そもそも、思想という大袈裟なことではない。
実際には、外国人という事実だけで十分である。
祖国や同国人へ有利な参政をする十分な動機となる。

> 帰化を嫌って、あえて不正取得を選ぶ動機は何?
わざとらしい質問だな。
帰化することは、重国籍容認されたとしても韓国人から日本人になることを意味する。

> 韓国人が大挙して日本国民になりたがっているという事実があんの?
とぼけた表現で誤魔化すのはやめよ。狙いは参政権という話をしているのである。
韓国が参政権を狙っている兆候はある。
韓国は外国人参政権を認めて、それを日本にも押し付けようとしているのが伺える。
仮にそれが杞憂だとしても、同種の問題が起こらないようにすべきである。
憲法12条では、それが国民の義務であることも謳われている。

【外国人参政権容認は、憲法12条に違反】するともいえるな。

800 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 10:32:35 ID:+qcy0C5h
おー、今日も電波飛んでますな。

801 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 12:03:42 ID:s8Df9XQL
>韓国が参政権を狙っている兆候はある。

どこに?

>韓国は外国人参政権を認めて、それを日本にも押し付けようとしているのが伺える。

どこに?

>仮にそれが杞憂だとしても、同種の問題が起こらないようにすべきである。

なんで?

>憲法12条では、それが国民の義務であることも謳われている。

は?

802 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 12:08:29 ID:PgFTewCf
一人芝居に絡むほうもどうにかしてるぞ・・・w

803 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/21(木) 12:22:51 ID:3OLgCgku
>>799
>兆候はある
>伺える。

うーん。

804 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 14:58:08 ID:PgFTewCf
マッチポンプうぜー

805 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 15:42:18 ID:pXv13uEd
馬鹿にもわかるように説明してやるか。

・在日は日本の被治者である。←現実
・被治者は主権者である。←民主主義理念、日本は民主主義国家
・主権者は国民である。←国民主権
上記から在日が国民であるのは自明。少なくとも同等の権利があって当然。

806 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 16:46:48 ID:7rArRY1h
>>799
> 教育は思想に大きな影響を与える。そもそも、思想という大袈裟なことではない。
> 実際には、外国人という事実だけで十分である。
「外国人という事実だけで十分」の「外国人」って誰のこと?「真の父母が外
国人である場合」ってことか?そうだとしたら、出生後認知の非嫡出子と関係
ないじゃん?

> 祖国や同国人へ有利な参政をする十分な動機となる。

> 帰化することは、重国籍容認されたとしても韓国人から日本人になることを意味する。
?「日本に帰化する」ってのは「日本の国籍を取得する」って意味だろ。重国
籍が容認されるんなら、韓国人が日本国籍を取得すれば韓国籍と日本国籍の二
重国籍者となるでしょ。要は正規の手続で日本国籍を取得しないであえて不正
取得を画策する動機って何?ってことなんだが。

> 韓国は外国人参政権を認めて、それを日本にも押し付けようとしているのが伺える。
なんで「外国人」参政権の話に?あんたの主張は、在日が日本の参政権を韓国
のために行使するために、日本国籍を取得しようとしているってな筋なんだろ
(これ自体突っ込みどころあり過ぎだが)?

>>800-801
この人は理詰めで突っ込めば突っ込むほど電波飛ばします。

807 :法の下の名無し:2009/05/21(木) 23:05:47 ID:5oNSbVl5
話の流れが全然つかめねえw

808 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 00:28:12 ID:V8cVnmvi
電波を相手にしたところで無益なんだから完全無視でいいと思うのだが・・・
電波とのやりとり以外に語ることがないというならスレを存続させても無意味だろう。

とはいえせっかくなんで一つネタふり。
「景気後退下において、国民生活を支援するとともに地域経済の活性化を目的として、
 定額給付金の支給に関する法律を制定し、日本国民の男子のみを対象とする法律の
 規定に基づき、各地方自治体は給付金事業を実施した。
 日本国籍を有するX(女性)は、男子のみを対象とするのは平等原則に反し、女性である
 自分にもその受給資格があるとして、地方自治体に受給を申請したが不受理処分となった。
 そこでXは、このような法律の規定は14条1項に反して違憲であることを理由に、
 不受理処分の取り消し、自己の受給資格の確認及び給付金の支給を求めて訴えを起こした。」

さて、Xの請求は認められるだろうか?

809 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 02:46:58 ID:M6G4uXk+
国籍法の結婚要件が絡むのって第三条一項だけじゃないのにな。

810 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 07:51:58 ID:uRAqxmAD
>>795
(>>778)の「在日は国民」というデタラメ主張のことだと思うが。
805に再び出現したようだな。

>>800
電波なのは>805の内容だろう。

>>801,802
とぼけるしかできないか。

811 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 07:54:16 ID:uRAqxmAD
>>805
説明を繰り返さなくとも、其方が馬鹿者だということは誰もが判るだろう。
其方の論理は「民主主義国家では外国人も国民である」と言っているのと同じである。
特別永住者も含めて外国人は、祖国の治者に対しての被治者である。
民主主義の理念の「治者被治者の同一」は、外国人は例外だろう。
外国人も含めるならば、民主主義国では外国人も治者になれるということになる。

812 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 08:47:17 ID:uRAqxmAD
>>806
不正取得した外国人の話をしている。
義理親子も血縁もなく、日本国民とは実質的繋がりがないのである。
其方はとぼけて質問を繰り返すばかりだな。

其方等が理詰めだとは片腹痛い。
「帰化してから重国籍容認を主張すりゃいいじゃん」等が理詰めとは、笑わしてくれる。
其方等は“屁理屈詰め”や論点をずらして誤魔化しているだけである。

813 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 09:13:25 ID:OZQ8RoTt
>>807
演出家が主観に満ちた演出をしてるから

814 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 10:09:48 ID:/0Fp8e2f
○説明できない
→「とぼけるしかないか」

○自分に都合が悪くなる
→パターン@「誤魔化すな」
→パターンA「それは屁理屈だ」
→パターンB「其方は○○か?」という勝手なレッテル貼り
→パターンC「論点をずらしているのは其方だろう」という責任転嫁

815 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 10:33:41 ID:JMPybVK6
国籍法の〔婚姻要件〕はりっぱな〔法律〕じゃないか

〔婚姻要件と言う法〕は法の下に違反?   最高祭w



816 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 12:24:01 ID:OZQ8RoTt
>>814
まるで猫君じゃないかw

817 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 18:09:58 ID:DpfTHb4F
>>807
理解できなくて普通です。
一見さんなのにパっと見て理解できたら、心療内科へ行くことを
オススメしたい。

818 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 21:33:36 ID:/y5G6VCa
いや、パッと見で自演臭いなって分かるんじゃ

819 :法の下の名無し:2009/05/22(金) 21:47:12 ID:p2W/m0j2
>>812
> 不正取得した外国人の話をしている。
> 義理親子も血縁もなく、日本国民とは実質的繋がりがないのである。
その意味で「外国人という事実だけで十分である」だったら、出生後認知の非
嫡出子についてのみ厳格な審査をすることの正当性は崩れるじゃないかw

> 「帰化してから重国籍容認を主張すりゃいいじゃん」等が理詰めとは、笑わしてくれる。
これ、俺の書き込みじゃ無いけどな。まあ、言いたいことはほぼ同じようだが。
で、正規の手続で日本国籍を取得しないであえて不正取得を画策する動機って
何?


820 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 05:46:56 ID:oFTKbd9S
親中派議員の情報を集めるwikiを作成したいと思います。
ご協力をお願いします。
http://www12.atwiki.jp/wonderuljapan/

821 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 07:34:53 ID:KCXigXHD
>>814
実際に、其方等がとぼけて質問、論点ずらしをしているのは事実である。
それをするのは、其方等にとって都合が悪い故だろう。

DNA鑑定導入の件では、
 其方等は認知主義を理由にDNA鑑定を否定、我は血縁が前提と反論、其方等は沈黙する。
 其方等(猫氏)は全件検査可能と反論、我がその根拠を聞くが、其方等は沈黙する。
 其方等は在日韓国人が不正取得を支持する筈がない等と、とぼけたことを言い出す。
特別永住者への優遇の件では、
 我が合理的根拠のない優遇は不当な差別と主張、其方等は合理的根拠を示せない。
 其方等(>805)のような在日は国民というデタラメを主張しだす。

822 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 08:21:53 ID:KCXigXHD
>>819
とぼけて何度も同じ質問を繰り返すな。>>798後半で述べている。

帰化は、重国籍容認されたとしても韓国人から日本人になることを意味する。
それを嫌う者も中にはいるだろうという話である。>>675の2は少数派かもしれないが。
在日韓国人が不正取得を支持する理由としては、675の1で述べた、
特別永住資格を持たない仲間のためというのが主だろうな。

823 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 09:25:13 ID:R63v3izI
>>822
> とぼけて何度も同じ質問を繰り返すな。>>798後半で述べている。
意味解んねw

> その意味で「外国人という事実だけで十分である」だったら、出生後認知の非
> 嫡出子についてのみ厳格な審査をすることの正当性は崩れるじゃないかw
↑これに対する答えが
> 外国人母の婚外子の生後認知は“最低限”義務付けるべきと述べている。
> 実践的ならば義務付けの範囲を広げることは否定していない。
> 義務付けではない場合も、不審な場合は適宜検査するべきである。
↑これ?「外国人という事実だけで十分」ってんなら、外国人母の婚外子の生
後認知は“最低限”義務付ける(他のケースは義務付けない)理由にならない。

> 帰化は、重国籍容認されたとしても韓国人から日本人になることを意味する。
「帰化」ってそういう意味なの?「日本に帰化」ってのは「日本国籍を有しな
い者が日本国籍を取得する」って意味じゃないの?だとしたら、↓
> それを嫌う者も中にはいるだろうという話である。
↑これはおかしいね。説明どうぞ。

> 在日韓国人が不正取得を支持する理由としては、675の1で述べた、
> 特別永住資格を持たない仲間のためというのが主だろうな。
だから、韓国人が大挙して日本国民になりたがっているという事実があんの?


824 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 10:34:50 ID:KCXigXHD
>>823
とぼけるのもいい加減にせよ。>>812冒頭で回答しただろう。
日本人と血縁もなく、まして義理親子さえもないならば、祖国に有利な参政をするだろう、
と主張しているのである。そのことを外国人と表現したのである。
義理親子でさえないということは、日本国民と母親は婚姻関係がない、即ち婚外子だろう。
生後認知については>>632後半で述べただろう。

帰化については理解できないならば、其方は理解しなくてよい。
韓国政府が日本の参政権を狙っている動きが >>799後半で回答しただろう。
それが杞憂であったにしても、未然防止するために対策をうっておくべきであるとも述べた。
在日韓国人が韓国人のために動かない保証は何処にもないだろう。

825 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 10:48:04 ID:ygCVPO4B
煮詰まってきたな。
こうなったらもう河原で殴りあいして決着をつけたらどうだね。
夕日をバックに殴り合い。最終的には堤防に横たわって「強いな」
「お前モナ」アッハッハ、アッハッハで。

826 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 10:59:54 ID:eRWjE59P
猫のワンパターンな自演がウザすぎる

827 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:04:56 ID:KCXigXHD
823も猫氏だということか。
このスレでDNA鑑定導入に反対意見を出しているのは、ほとんど猫氏かその取り巻きということだな。

828 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:13:12 ID:R63v3izI
>>824
> 日本人と血縁もなく、まして義理親子さえもないならば、祖国に有利な参政をするだろう、
> と主張しているのである。そのことを外国人と表現したのである。
だからそれ、出生後認知の非嫡出子に限らないでしょ。

> 義理親子でさえないということは、日本国民と母親は婚姻関係がない、即ち婚外子だろう。
ところで「義理親子」って何を意味してんの?

> 生後認知については>>632後半で述べただろう。
ん?結局生後認知に絞る正当性は「偽装の容易さ」に収斂されるのか?

> 帰化については理解できないならば、其方は理解しなくてよい。
つーか、帰化の意味について、
> 「日本に帰化」ってのは「日本国籍を有しない者が日本国籍を取得する」って
> 意味
↑これは正しいの?間違いなの?

> それが杞憂であったにしても、未然防止するために対策をうっておくべきであるとも述べた。
杞憂に備えて準備しちゃダメだろw 天が崩れ落ちてくる日に備えて何をしよう?
w


829 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:25:10 ID:aW8svqCF
無限ループって怖くね?w

830 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:39:12 ID:KCXigXHD
>>828
結局は、事後対応しかできないという屁理屈に戻る訳か。
仮に今回は杞憂であったとしても、未来永劫に安全である保証もない。

831 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:45:50 ID:+M7ZgwSu
そうだよな。いつか宇宙人が攻めてこない保証もないからな。

832 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 11:58:46 ID:KCXigXHD
>831
其方にとっては、実在が疑われている宇宙人と実在している外国人は同じ存在ということか・・・。


833 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:05:46 ID:+M7ZgwSu
>>832
未来永劫宇宙人が攻めてこない保証はないよ!

834 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:06:32 ID:+M7ZgwSu
おっと
未来永劫、宇宙人がいないという保証はないよ、の方がいいか

835 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:15:27 ID:jBizGt/Q
ID:KCXigXHDに限らずネトウヨの主張ってほとんどが
「可能性はゼロとはいえないからなんとかすべきだ」なんだよな
宇宙人が攻めてくるから地球防衛軍設立しろと言ってるのとかわらんよ

836 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:20:40 ID:+M7ZgwSu
お、いつの間にか更新されてた。5月頭までの分になってるね。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji174.html

837 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:23:10 ID:eRWjE59P
>>835
そこで何でネトウヨが出て来るんだよw

838 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:29:24 ID:KCXigXHD
>>835
また同じ屁理屈を繰り返すか。地球防衛軍だかの話とは全く異なるだろう。
実在するかどうかも分からない宇宙人と確実に存在する外国人の話は全く異なるのだが。
現実に外国人は存在し、国籍を不正取得すれば国政にも参加できるのである。
其方等の反論は、事例があるまで犯罪防止策をするべきでないと主張しているのと同じである。

839 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:32:50 ID:ygCVPO4B
ハァ?
その外国人が宇宙人じゃないって保証は何処にあんだよボケ。
モルダーを連れてこい、モルダーを。
宇宙人である可能性がある以上、モルダーとスカリーに日本国民全員と、
日本に立ち寄る外国人全員を調査させないと危なくて仕方ないだろがドアホ!!

840 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:36:25 ID:eRWjE59P
オカ板に行け

841 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:44:28 ID:7nFJ0jg2
国籍を不法に取得されたところで被害者はいない
形式的な犯罪の防犯のために資源を使うなんて効率が悪いよ

842 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:59:01 ID:R63v3izI
>>838
だって、ここで議論されているのは、「外国人の実在の可能性」の話じゃない
じゃんよ。>>824に即していえば、韓国政府が(意のままに操ることのできる韓
国人に日本国籍を取得させてw)日本の参政権を狙っている可能性だろ。


843 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 12:59:52 ID:KCXigXHD
>>841
呆れたものだな。
被害がないならば、国民と外国人の区別も、入国管理もしていないだろう。
不法行為を犯した者は、更なる不法行為を犯す可能性も高い。
未然防止の重要性は、ブロークン・ウィンドウ理論にもあるとおりである。

844 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:08:36 ID:7nFJ0jg2
>>843
じゃあ具体的にどんな被害を受けるか言ってみろよ

845 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:11:23 ID:7nFJ0jg2
>>843
不法滞在者は見つかると送還されるから犯罪率は低いってこと知らないの?

846 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:12:32 ID:9izvpfdx


【緊急】在日の在留証明書携帯義務がなくなる法案が成立寸前!!
不法滞在者の摘発が非常に困難になります。!!
http://www.freejapan.info/?News%2F2009-05-23

847 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:16:13 ID:7nFJ0jg2
>>843
むしろブロークンウィンドウ理論は犯罪をした者がさらに犯罪するって理論じゃないし完全に間違ってるよ

848 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:22:16 ID:KCXigXHD
>>842
其方等が地球防衛軍設立を望むのは自由だが(笑)。
とにかく、外国が日本に攻めてきたときの対策を考えることには異論はないだろう。
ならば、国籍不正取得へも対策しても問題ないということだろう。
武力的侵略にも政治的な侵略にも備えておくことに何の異論があるのか?

849 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:30:32 ID:KCXigXHD
>>847
『未然防止の重要性』と述べているだろう。
軽犯罪の防止は、重犯罪の防止に繋がるということだろう。
故に、軽犯罪も未然に防止や取締りをするということになる。

「一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる」

850 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:34:28 ID:7nFJ0jg2
>>849
>>844>>845は無視?
反論できないのかな

851 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:36:23 ID:R63v3izI
>>848
> とにかく、外国が日本に攻めてきたときの対策を考えることには異論はないだろう。
> ならば、国籍不正取得へも対策しても問題ないということだろう。
> 武力的侵略にも政治的な侵略にも備えておくことに何の異論があるのか?
何だこの飛躍はw

合理的な推論及び過去の歴史に照らしてどの程度の蓋然性があるかってことだ
ろうが、それでも政治的侵略とやらがありうるのかね?日本の国政を左右する
にはどれほどの人数を送り込めば良いのか?膨大な資金が必要だし、露見せず
にそれを成し遂げるのは不可能だろう。コストパフォーマンス最悪。また、過
去にそういう実例はあるのか?

つーことで、「武力的侵略への対策を考えることが必要であるならば政治的な
侵略にも備えておくことも必要」ってのはおかしい。


852 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:37:26 ID:7nFJ0jg2
>>849
それはブロークンウィンドウ理論とは何の関係もない
何を根拠に軽犯罪の防止は重犯罪の防止に繋がるって言ってるの?

853 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 13:58:16 ID:KCXigXHD
>>849
くだらないな。
実例がなければならない、未然防止はしてはならないという愚者の論理など無意味である。
想定される危険を回避することが何がおかしいのか。

>>850
生活保護等による本論で被害は述べてきたのだが。
そもそも、「国籍を不法に取得されたところで被害者はいない」という其方の甘ったれた主張は通じないのである。
>>852
大いに関係あると思うが。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96

854 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:10:37 ID:7nFJ0jg2
>>853
不法滞在者が生活保護を受けれるわけないだろが
きちんと働いてて税金を払ってるなら、生活保護を受給したところで問題はない
働いて納めた税金が財源になってるのだから


855 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:14:01 ID:7nFJ0jg2
>>853
>そもそも、「国籍を不法に取得されたところで被害者はいない」という其方の甘ったれた主張は通じないのである。

どこが甘ったれた主張なの?
どうして通じないの?
どうしてこれが被害者がいない主張に対する反論になるの?

856 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:19:16 ID:7nFJ0jg2
>>853
偽装認知どうかなんて見た目じゃ分からんのに、どうして偽装認知が他の犯罪を誘発することになるんだ?
全ての秩序違反が軽犯罪が重犯罪に繋がるなんてブロークンウィンドウ理論は言っていないぞ

857 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:33:51 ID:KCXigXHD
>>854
何の話をしているのか?(笑) かなり錯乱しているようだな。
税金を納めても、国民ではないものには変わらない。
>>855,856
「一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる」 とあるだろう。
其方の無害という主張は理由にならない。

858 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:42:41 ID:eRWjE59P
被害者がいなければ違法行為も可能、という非常に法学的なスレはここですか?

859 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 14:54:38 ID:R63v3izI
>>857
だから取り締まれば良いでしょ。

偽装認知はもともと無効だしね。罰則もあるし。それで十分。


860 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:02:05 ID:KCXigXHD
結局、DNA鑑定導入反対派の本音は、次のようなものだな。
 ・実例が発生するまで、想定される危険を回避してはならない
 ・国籍の不正取得を取り締まってはならない(国籍不正取得の正当化)
 ・税金を払えば、国民と同じ権利がある
これは、どうみても外国人側の意見だろう。

861 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:06:16 ID:eRWjE59P
>>860
> ・実例が発生するまで、想定される危険を回避してはならない
> ・国籍の不正取得を取り締まってはならない(国籍不正取得の正当化)
> ・税金を払えば、国民と同じ権利がある

全部、ハズレじゃんw

862 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:07:19 ID:eRWjE59P
>>860
お前、猫くさ・・・w

863 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:07:26 ID:KCXigXHD
(853で返答番号誤り)
>>851
くだらないな。
実例がなければならない、未然防止はしてはならないという愚者の論理など無意味である。
想定される危険を回避することが何がおかしいのか。

864 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:10:06 ID:eRWjE59P
あれだ、
似非右翼が街宣車で演説してるのと同じだろこれw

865 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:11:57 ID:7nFJ0jg2
>>857
>何の話をしているのか?(笑) かなり錯乱しているようだな。
>税金を納めても、国民ではないものには変わらない。

だからどうしたの?
反論になってないよ
それとも生活保護費を支給は日本にとって被害ではないことを認めるのかな?

866 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:15:36 ID:7nFJ0jg2
>>857

>>855にまったく答えてないが
反論無しか?

>>853
>そもそも、「国籍を不法に取得されたところで被害者はいない」という其方の甘ったれた主張は通じないのである。

どこが甘ったれた主張なの?
どうして通じないの?
どうしてこれが被害者がいない主張に対する反論になるの?

867 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:20:07 ID:7nFJ0jg2
>>857

同じ主張を繰り返したところで>>856


>>853
偽装認知どうかなんて見た目じゃ分からんのに、どうして偽装認知が他の犯罪を誘発することになるんだ?
全ての秩序違反が軽犯罪が重犯罪に繋がるなんてブロークンウィンドウ理論は言っていないぞ


の偽装認知とブロークンウィンドウ理論が無関係だとことの反論にはならないぞ
関係があるというなら、偽装認知がどのようににして他の犯罪を誘発するか説明してごらんよ

868 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:21:13 ID:KCXigXHD
>>859
では、DNA鑑定で正確に判別しなければなるまい。

>>861
其方はしていなくても、猫氏のようなID:7nFJ0jg2氏連中がしているだろう。

>>862
我が猫氏と同一人物とは、間抜けだが面白い憶測だな。
では、猫氏は特別永住者への優遇廃止、DNA鑑定導入支持、外国人参政権容認反対ということになる。
猫氏は裏切り者ということだな。(笑) それを言いふらしてみよ。

869 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:23:49 ID:eRWjE59P
ID:KCXigXHD = ID:7nFJ0jg2

870 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:30:13 ID:7nFJ0jg2
DNA鑑定を導入すると父親が協力せず逃亡した場合、国籍を取得できない

年間数例も確認されてない偽装認知を防ぐためにわざわざ一回10数万円も払うのはコストがかかりすぎ、また事後的な捜査でも十分摘発できるから事前に義務付ける必要性が低い

これで十分だろ

871 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:33:08 ID:7nFJ0jg2
煽るしかできないeRWjE59Pって飛び回るハエ程度の価値しかないな

872 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:37:06 ID:7nFJ0jg2
それともeRWjE59Pは自演だから一言レスして煽ることしかできないのかな

873 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:37:51 ID:eRWjE59P
>>871
その前に、お前は下の書き込みを説明してくれ。
ちなみに、不法滞在は犯罪。


841 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 12:44:28 ID:7nFJ0jg2
国籍を不法に取得されたところで被害者はいない
形式的な犯罪の防犯のために資源を使うなんて効率が悪いよ

845 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 13:11:23 ID:7nFJ0jg2
>>843
不法滞在者は見つかると送還されるから犯罪率は低いってこと知らないの?

874 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:40:01 ID:KCXigXHD
>>869
其方の憶測が正しいとすると、猫氏は祖国や仲間を裏切ったということである。
「猫は裏切った」と言い回るとよい。

>>870
事後的捜査の費用のほうがかかるのではないか?

875 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:40:23 ID:R63v3izI
>>863
> 実例がなければならない、未然防止はしてはならないという愚者の論理など無意味である。
> 想定される危険を回避することが何がおかしいのか。
俺が言っているのは「過去の実例」だけじゃないぞ?合理的な推論に照らして
も、国籍を取得させることによる政治的侵略なぞ荒唐無稽な妄想だと言ってる
んだが。「想定することのできない危険」だ。

>>868
> では、DNA鑑定で正確に判別しなければなるまい。
事後的な認知無効の訴えとか罰則適用のための捜査の段階ではね。


876 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:40:45 ID:7nFJ0jg2
>>873
単に説明しろと言われても、何を説明するのか具体的言ってくるないと分からんな

何を教えて欲しいのかな?

877 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:43:25 ID:7nFJ0jg2
>>874

>>865>>866>>867に対する反論はないのかな

878 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:45:29 ID:eRWjE59P
>>876
ID:KCXigXHD と同じ回答だなw

879 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:46:59 ID:7nFJ0jg2
>>874
偽装認知の疑いがある事例だけ事後的にDNA鑑定して捜査すればいいから、事前に全員をDNA鑑定するより人数は少なくてすむから費用も安くなるだろ

880 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:49:44 ID:7nFJ0jg2
>>878
自分で具体的に何を聞けばいいのかも分からんとはな
小学生レベルだ

881 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:54:32 ID:KCXigXHD
>>877
スレ流しが目的か。>>857で回答した。
一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも放置すると、凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる、という理論だろう。

>>878
我がそのような回答をしたか?
まあ、それはよいとして、其方は「猫は祖国を捨てた裏切り者」と言い回ってくれればよい。

882 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 15:55:27 ID:eRWjE59P
>>880
> 自分で具体的に何を聞けばいいのかも分からんとはな

あれ?書き込み癖が ID:KCXigXHD 似てきた気がw

883 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:00:24 ID:7nFJ0jg2
>>881
まったく>>865の反論になってないが

>>857
>何の話をしているのか?(笑) かなり錯乱しているようだな。
>税金を納めても、国民ではないものには変わらない。

だからどうしたの?
反論になってないよ
それとも生活保護費を支給は日本にとって被害ではないことを認めるのかな?

884 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:03:20 ID:7nFJ0jg2
>>881

>>866の反論もないな
ブロークンウィンドウ理論の話で誤魔化す気なのか?
>>853
>そもそも、「国籍を不法に取得されたところで被害者はいない」という其方の甘ったれた主張は通じないのである。

どこが甘ったれた主張なの?
どうして通じないの?
どうしてこれが被害者がいない主張に対する反論になるの?

885 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:07:04 ID:7nFJ0jg2
>>881

同じ主張を繰り返したところで>>856


>>853
偽装認知どうかなんて見た目じゃ分からんのに、どうして偽装認知が他の犯罪を誘発することになるんだ?
全ての秩序違反が軽犯罪が重犯罪に繋がるなんてブロークンウィンドウ理論は言っていないぞ


の偽装認知とブロークンウィンドウ理論が無関係だとことの反論にはならないぞ
関係があるというなら、偽装認知がどのようににして他の犯罪を誘発するか説明してごらんよ

886 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:12:33 ID:7nFJ0jg2
>>881

>>879は無視か?てかこれまでずっと回答してるふりして人の反論無視してえんえんと自分の主張を繰り返してるだけだな

887 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:16:10 ID:7nFJ0jg2
>>882

必死に更新してオレのレス待ってるんだろ、哀れだな

888 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:22:42 ID:KCXigXHD
>>878
キャッチフレーズは「祖国を捨てた裏切り者である猫をよろしく」はどうか。
猫の次の行動は帰化だな。「猫は祖国や仲間を捨てて、日本に寝返ります」だな。

>>885
ID:eRWjE59P氏によると同一人物で、自問自答になるな。
其方は“枝葉”に囚われすぎる。実験例は視覚的なものだが、周知の事実となれば同じことである。
国民としての生活保護として支出されるのは害だろう。
本来は支給されない支出が生じているのである。

「猫は祖国を捨てた裏切り者である」に異存はないな?

889 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:29:12 ID:aW8svqCF
だんだん強度が増していくなw

890 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:35:33 ID:eRWjE59P
ちょっと目を話した隙に凄い事になってるなw

891 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:43:53 ID:KCXigXHD
>>890
其方は何を主張したいのか?
DNA鑑定導入には賛成なのか反対なのか、特別永住者への優遇廃止に賛成なのか反対なのか?

892 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:47:11 ID:jBizGt/Q
> 其方は何を主張したいのか?

むしろそれはこのスレの全員がお前に訊いてみたいと思ってることだろう

893 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 16:57:41 ID:KCXigXHD
>>886
誤魔化しているのは其方だろう。枝葉
其方は国籍の不正取得は無害としておいて、取り締まればいいと支離滅裂な主張をしている。
>879に答える必要があるのか。とりあえず、事後捜査に1件どれくらいかかるのか答えよ。

>>887
哀れなのは其方自身である。答えられない故、そうやって誤魔化しているのだろう。

894 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:03:13 ID:KCXigXHD
結局、DNA鑑定導入反対派の屁理屈が増えただけである。

DNA鑑定導入の件では、
 其方等は認知主義を理由にDNA鑑定を否定、我は血縁が前提と反論、其方等は沈黙する。
 其方等(猫氏)は全件検査可能と反論、我がその根拠を聞くが、其方等は沈黙する。
 其方等は在日韓国人が不正取得を支持する筈がない等と、とぼけたことを言い出す。
 其方等は国籍不正取得は無害、事前対応をしてはならないという屁理屈を言い出す。
特別永住者への優遇の件では、
 我が合理的根拠のない優遇は不当な差別と主張、其方等は合理的根拠を示せない。
 其方等(>805)のような在日は国民というデタラメを主張しだす。

895 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:13:53 ID:kAqfqgMZ
ID:KCXigXHD の主張は
「外国人(韓国人)は日本乗っ取りを企んでおり、
すなわち国籍法でのDNA鑑定義務付けに反対しているのは外国人である」

ID:7nFJ0jg2 の主張は
「ID:KCXigXHDの主張が馬鹿げているので、それを思い知らせなければならない」

ID:eRWjE59P の主張は
「ID:7nFJ0jg2とID:KCXigXHDは猫氏の自演であり、
四六時中スレを警備してでもその「自演」を暴かねばならない」

でOK?

896 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:32:54 ID:eRWjE59P
>>895
> 四六時中スレを警備してでもその「自演」を暴かねばならない」

なんだその任務はw そんなに大袈裟に取られてるのかw

897 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:35:09 ID:H1FXUjb/
自演を暴きたいと言うよりは
パシャパシャ跳ねる鯉に
エサをやってるようなイメージだな

もちろん3人とも自演かも知れないが

898 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:36:52 ID:eRWjE59P
水掛け論に水を掛けてると取られてるなら
正解かもしれない

899 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:44:26 ID:kAqfqgMZ
>>897
ナンダッテー

>>898
> 水掛け論に水を掛けてると取られてるなら
なんかえらい可愛らしく言ってるが、単に水掛けてるだけじゃなかろ。
君の猫氏に対するオブセスぶりは相当気持悪いぞ。

900 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 17:58:59 ID:R63v3izI
>>894
> 結局、DNA鑑定導入反対派の屁理屈が増えただけである。
>
> DNA鑑定導入の件では、
>  其方等は認知主義を理由にDNA鑑定を否定、我は血縁が前提と反論、其方等は沈黙する。
認知をした者が実は真の父ではなかった場合でも当然に無効ではないとする見
解も有力のようだ。認知無効の判決が形成判決ってことね。この考え方では判
決等の公証を経ていない限りは血縁なき認知も一応有効と扱われる。まあ、こ
れが事前のDNA鑑定の是非に直結するわけではないだろうが、そのような扱いを
すべきとの考え方を生む理由は、無闇に父子関係について生物学的血縁の有無
を詮索すべきではないと言う価値判断があるからだろう。

>  其方等(猫氏)は全件検査可能と反論、我がその根拠を聞くが、其方等は沈黙する。
これは俺の主張じゃない。

>  其方等は在日韓国人が不正取得を支持する筈がない等と、とぼけたことを言い出す。
つーか、在日韓国人が不正取得を支持する(って変な言い方だなw)特別な理由
が無いってことな。

>  其方等は国籍不正取得は無害、事前対応をしてはならないという屁理屈を言い出す。
俺は無害とまでは言わんけどね。事前にDNA鑑定を施すほどの必要性は無いとい
う立場。

> 特別永住者への優遇の件では、
>  我が合理的根拠のない優遇は不当な差別と主張、其方等は合理的根拠を示せない。
要は、日本の過去の政策および敗戦により朝鮮人が自らの意思に関わらない日
本国籍の得喪が生じてしまったことから、日本に生活の本拠を有していたいわ
ゆる在日の人たちの日本国における法的安定を図る必要が生じたからだろう。
具体的な要件設定や運用の巧拙については良く知らんけど。


901 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 21:06:57 ID:KCXigXHD
>>895
我の主張は次のとおりである。
国籍の生来的取得については、厳正に審査(DNA鑑定)すべきである。
全件検査不可の場合は、深刻な被害が想定される一部に義務付け検査、他は適宜検査すべきである。
特に、国籍不正取得人による政治的侵害は、将来的にも防止しなければならない。

902 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 21:28:21 ID:KCXigXHD
>>900
> 無闇に父子関係について生物学的血縁の有無を詮索すべきではないと言う価値判断
扶養関係においてはその見逃しも処理上あったのだろうが・・・。
罰則規定もある国籍付与においては理由にならないだろう。
科学的鑑定手段がなく、尋問等による詮索は調査する側も心苦しいこともあったろう。
その点、詮索の必要がなく、科学的に調査できるDNA鑑定は優れているといえよう。

> 敗戦により朝鮮人が自らの意思に関わらない日本国籍の得喪が生じてしまった
祖国復権により本来の国籍を取り戻したという当然の結果である。
日本が敗戦しなければよかったという話でもなく、歓迎すべきことだろう。
永住資格の優遇は合理的根拠としても、他の優遇の根拠にはならないと思うが。

903 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 22:20:22 ID:eRWjE59P
>>899
猫は叩かれて当然。

904 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 22:23:01 ID:eRWjE59P
>>902
DNA鑑定導入賛成派は物的証拠集めと監視に余念が無いと思っていたが、
君は一体何をしてるんだ?

905 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 23:44:56 ID:B2sqfbnx
話が見えない俺に三行ほどで現状を教えてくれないか?

906 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 23:50:16 ID:M069ZJ+Z
空気を読まない人が
自演を指摘しだしたので
今回のスレは早めに落ちます

907 :法の下の名無し:2009/05/23(土) 23:53:59 ID:eRWjE59P
>>906
このスレで有益な議論でもあったのか?

908 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 00:09:27 ID:7EplH1SN
>>906
どうでもいいけど自演くさいなw

909 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 01:51:49 ID:ouJPdlU0
>>903
例え猫氏が叩かれて当然であったとしても、
お前さんが張り付いて気色悪いオブセッションを振り撒く行為を
正当化する理由にはならんな。

てか君がID:KCXigXHDの相手をしてくれ。彼も猫氏の自演なんだろ?

910 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 02:35:35 ID:7EplH1SN
>>909
別に正当化なんかしてないがw 正当化する必要性を感じないw
猫を批判すると何故か食いつく人が出てくるのは愉快な話だが。

911 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 03:28:21 ID:vEBpvyXT
>>907
有益な議論がしたいので君が相手してくれ。
電波や猫を相手にするのも飽きてきただろ?

>>808について
国籍法違憲判決(多数意見)を前提にすれば、Xの請求は認められることになると思う。
多数意見の法律構成は、「ある限定授権規定において、その限定の基準・方法が違憲で
ある場合には、@規定全部を無効とすることが立法者の意思に反し、A限定を排除して
一般授権規定として解釈・適用することが立法者の意思に反しない場合には、裁判所は、
一部無効を宣言した上で一般規定として適用できる」と個人的に理解している。
そうすると、>>808の事例では@及びAの要件を満たすと考えられるので、原告の請求は
認められることになるだろう。

俺は、多数意見の法律構成を支持するのだが、君はどう考えてる?
ジュリストでこの判決が特集されたらしいが(俺は読んでいない)、学説ではどのように
評価されているか知っていれば教えてほしい。

912 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 03:29:00 ID:7EplH1SN
うーん、確かに ID:7nFJ0jg2 と ID:KCXigXHD を 猫 ◆u0ZYnEjMF6 呼ばわりしたのは問題かも、

「お前、猫 ◆u0ZYnEjMF6だろ」なんて言われたら精神的なショックは計り知れないし、
「お前、猫 ◆u0ZYnEjMF6だろ」なんて言われたら全力で否定したくなるのは当然の話。

「猫 ◆u0ZYnEjMF6に見えるくらい最悪だ」と言う警告にすべきだったか。

913 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 03:47:47 ID:7EplH1SN
>>911
> 有益な議論がしたいので君が相手してくれ。
> 電波や猫を相手にするのも飽きてきただろ?

なんか、「いつか来た道」感が凄いのはデジャブか?
議論が進むとデムパがどうの、見えない敵がどうの、プラス民がどうのとなって無限に輪廻は続く

914 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 07:50:57 ID:O3fPX/1b
えっ
議論が進んだ?


915 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 14:09:49 ID:neDTtorG
>>911
> 国籍法違憲判決(多数意見)を前提にすれば、Xの請求は認められることになると思う。
> 多数意見の法律構成は、「ある限定授権規定において、その限定の基準・方法が違憲で
> ある場合には、@規定全部を無効とすることが立法者の意思に反し、A限定を排除して
> 一般授権規定として解釈・適用することが立法者の意思に反しない場合には、裁判所は、
> 一部無効を宣言した上で一般規定として適用できる」と個人的に理解している。
> そうすると、>>808の事例では@及びAの要件を満たすと考えられるので、原告の請求は
> 認められることになるだろう。
横レスだが、どうだろう?財源の問題が大きく、「限定を排除して一般授権規
定として解釈・適用することが立法者の意思に反しない場合」といえるかどう
か。


916 :法の下の名無し:2009/05/24(日) 23:56:26 ID:7EplH1SN

毒舌漫才は始まらんの?
ってか、これ、フェミニストなんかがやってた手法だよね。

AとBの対立を煽りたい場合、AとB両方に馬鹿発言をさせる、
そうすると、Aを支持している人はBが、Bを支持している人はAがそれぞれキチガイに見える。という寸法。

法学板の皆さんに言うのは釈迦に説法かも知れんけど一応ね。

917 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 00:50:35 ID:pAVkmxIy
>>916
>ってか、これ、フェミニストなんかがやってた手法だよね。
えーと、一応補足するけど、それを言うなら「フェミニストをよく思わない
ヤツらがとった手法」な。
具体的に言うなら、TVタックルにおける演出手法。
ジェンダー論について語るのはよすが、「男女同権」を快く思わない団塊が
その持ってる権力を行使して行った世論誘導。
ジェンダー論に限らず、ありとあらゆるものがこれと同じ手法で低俗なものへ
と置き換えられた。

もっとも、「バラエティ」であるところのTVタックルを、マジメな番組だと
錯誤して見てた視聴者側の脳にも問題があるけども。

918 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 01:11:45 ID:XhtdEd1u
>>917
似非フェミニストに訂正しとく、
フェミニスト自体の考え方はあれはあれで、部分的に納得できる点はあるから。

おかしなフェミニストとおかしなフェミニストアンチが繰り広げる、対立を煽る為の茶番。

あるフェミニストに「男女参画なのに、一方の主張ばかりを採り上げるのはどうして?」と突っ込んだら
回答が来なかったのでコイツは似非だ!と懐疑的なイメージを持った経験がある。

919 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 07:44:19 ID:GWcrw+xp
>>915
社会件の実現に関して立法府に与えられる裁量を強調すると、
そのように考えることも可能だよね。
そして、まさにそのような場合に多数意見の法律構成では限界が生じるように思う。
つまり、@の要件を満たしたとしてもAの要件を満たさない場合には、条文の規定
全部を無効とせざるを得なくなる。
そうすると、それまで利益を受けていたあるいは受けようとする者は、その法的根拠を
失うことになり利益を享受できなくなるという不都合が生じてしまう。
(その解決は立法府の責任となる。)

結局、多数意見の法律構成は、限定授権規定を一般授権規定として適用するために
編み出されたウルトラCのようなもので、そこで示された@Aの要件を満たす事例でしか
使えないといえそうだよね。
反対意見のように、立法不作為が問題であると考えると、上記のような不都合は回避できる
けど、他方で@Aの要件を満たすような事例では原告を救済することはできなくなる。

事例によっていずれかの法律構成を選択すれば妥当な結論を得ることはできそうだけど、
それはそれでまた問題だし難しいとこだね。

920 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 08:29:40 ID:ixLGd1B9
>>916
猫氏よりは賢いのだろうが、所詮は猫氏と大差ないと思われる其方が、何を言っているのか。
其方の猫氏への執着ぶりは、誰が見てもキチガイ的に見えるのだが・・・。

921 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 10:38:57 ID:XhtdEd1u
>>920
猫君は正当性に拘ってるんだな。

アンチを試みる:

手法の一つとして「AもBも凌駕する馬鹿発言をCがしてみる。」というのがある
そうすると、Cに注目が行ってしまってAとBの対立は注目されなくなる、
折角やってるのに注目されないと意味がなくなってしまう。

922 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 20:06:37 ID:fFpBY17p
法学板でN速+その他を生暖かく見守るスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1230192895/l50

923 :法の下の名無し:2009/05/25(月) 20:59:31 ID:A8GWwkcl
人に注目されたくて自演をしている人を
ちゃんと注目してはやしてあげてるんだから
ある意味ノリのいいオーディエンスと言えるだろう

猫氏がここからどんなバラエティを展開するのか
腕の見せ所だな

924 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 08:01:33 ID:EuWHDVMe
>>921
> 猫君は正当性に拘ってるんだな
其方は猫氏を好意的に捉えているようだな。
言い訳長文を投稿する猫氏が拘っているのは、正当性ではなく、虚栄だろう。

> アンチを試みる:
> 「AもBも凌駕する馬鹿発言をCがしてみる。」というのがある
自白か。Cは其方ということだろう。八つ当たり的に自演だと騒いでいる。
其方は、次のいずれかということだろう?
・恨みか嫉妬で猫氏に執着する者
・猫氏の失態から目を逸らさせるためにアンチ猫氏を演じている者(猫氏自身か取り巻き)

925 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 08:30:02 ID:EuWHDVMe
■国籍付与の審査にDNA鑑定導入について
 (反)認知主義を理由にDNA鑑定を否定
 →(賛)血縁が前提と反論
 →(反)無闇に父子関係について生物学的血縁の有無を詮索すべきではないと言う価値判断がある
 →(賛)国籍付与においては理由にならない、しかも罰則規定もある

 (反)父子関係を暴くのはプライバシーの侵害である
 →(賛)国籍付与の条件の審査であり、プライバシー保護の対象ではない
 →(反)沈黙。

 反対派の無効な反論:
  国籍不正取得は無害/事前対応をしてはならない/根拠もなく全件検査可能と主張

■特別永住者への永住資格以外の優遇廃止について
 (賛)合理的根拠のない優遇は不当な差別と主張、其方等は合理的根拠を示せない。
 →(反)敗戦により朝鮮人が自らの意思に関わらない日本国籍の得喪が生じてしまった
 →(賛)祖国復権により本来の国籍を取り戻したという当然の結果であり、合理的根拠にならない

 反対派の無効な反論:
  在日は国民である(>805)

926 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 09:07:48 ID:U38fBUeR
>>925
>  (反)父子関係を暴くのはプライバシーの侵害である
>  →(賛)国籍付与の条件の審査であり、プライバシー保護の対象ではない
>  →(反)沈黙。
ここで言われているプライバシーの対象は、DNA鑑定により判明する情報であっ
て、父子関係の内容そのものじゃないでしょ。DNA情報は父子関係に限らず様々
な情報を持つ。

>  反対派の無効な反論:
>   国籍不正取得は無害/事前対応をしてはならない/根拠もなく全件検査可能と主張
「出生後認知による非嫡出子の場合」を特別扱いする理由は未だ論証されてい
ないと思うけど?これは全件検査可能かどうかとは関係なく論証されるべき事
項。

> ■特別永住者への永住資格以外の優遇廃止について
>  (賛)合理的根拠のない優遇は不当な差別と主張、其方等は合理的根拠を示せない。
>  →(反)敗戦により朝鮮人が自らの意思に関わらない日本国籍の得喪が生じてしまった
>  →(賛)祖国復権により本来の国籍を取り戻したという当然の結果であり、合理的根拠にならない
「祖国復権により本来の国籍を取り戻したという当然の結果であり、合理的根
拠にならない」この意味がちっとも分かりませんがw


927 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 15:28:07 ID:7FnSix9D
>>925
> 反対派の無効な反論:
>  在日は国民である(>805)

そいつは誰が見てもアレだからスルーしとけw

> AとBの対立を煽りたい場合、AとB両方に馬鹿発言をさせる、
> そうすると、Aを支持している人はBが、Bを支持している人はAがそれぞれキチガイに見える。という寸法。

928 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 16:50:56 ID:7FnSix9D
>>925
質問、
出産パターンを考えると以下のようになるが、君はどのパターンについて言ってるんだ?

1.国内で生まれた純血
2.海外で生まれた純血
3.国内で生まれたハーフ
4.海外で生まれたハーフ


> ■特別永住者への永住資格以外の優遇廃止について

「特別」であるため、廃止だという気運が高まっているのなら、そうすべき。

929 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 17:34:26 ID:PDNYdfbd
>>926
「出生後認知された子の場合」を特別扱いすること、すなわち届け出による国籍取得の
場合にのみその前提となる身分関係を実質的に審査することは、
@国籍の不正取得を防止する公益上の必要性が認められること
A出生による国籍取得の場合(出生時に嫡出子の身分を取得する子or出生前認知される子)と比べて、
  一般に父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄であること
B早期に子の法的地位をより安定的なものにすることは子の利益に適うこと
等を理由に目的の合理性は是認することができよう。
後は手段の相当性が認められれば、合憲と解されることになる。

実際、国籍法施行規則において、出生後認知された子は既に特別扱いされているわけだしね。
規則改正にあたり、この点を憲法上の問題として議論されることはなかったと記憶している。

930 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 17:35:07 ID:7FnSix9D

も一つ、 ID:EuWHDVMe の方の 猫君に質問ですけど、

「特別永住者への優遇廃止」の賛成派と
「国籍法におけるDNA鑑定」の賛成派を結び付けたい理由はなんです?

もしかすると、「特別永住者への優遇廃止」の賛成派は
全員「国籍法におけるDNA鑑定」の賛成派だと印象付けたいんですか?

931 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 17:54:23 ID:ohcF18JI
>>930
君質問する相手は正しいけど、質問の内容間違ってるよ。

正しくは
「特別永住者の優遇を看過していることと、
国籍法におけるDNA鑑定義務付けの合理性は、どう結び付くんですか?」だ。

932 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:09:58 ID:7FnSix9D
>>931
> 「特別永住者の優遇を看過していることと、
> 国籍法におけるDNA鑑定義務付けの合理性は、どう結び付くんですか?」だ。

それは、正しいが、猫君のキャラは、
派閥を仕立てて、対立を煽りたいわけだから、猫君が期待している質問としは不適切。


も一つ、 ID:EuWHDVMe の方の 猫君に質問ですけど、

ねえ、猫君「特別永住者への優遇廃止」の賛成派は
全員「国籍法におけるDNA鑑定」の賛成派だと印象付けたいんですよね?w

このくらいで、ちょうどいい。

933 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:20:12 ID:U38fBUeR
>>929
> 「出生後認知された子の場合」を特別扱いすること、すなわち届け出による国籍取得の
> 場合にのみその前提となる身分関係を実質的に審査することは、
> @国籍の不正取得を防止する公益上の必要性が認められること
件の場合に限定されない。
> A出生による国籍取得の場合(出生時に嫡出子の身分を取得する子or出生前認知される子)と比べて、
>   一般に父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄であること
?父子(母子)関係が希薄とは?

> B早期に子の法的地位をより安定的なものにすることは子の利益に適うこと
件の場合に限定されない。


934 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:21:01 ID:7FnSix9D
>>931
法学板の文書の書き方には弱点がある、

この板の書き方だと、個人の各文書に対する書き方になりがちで、メッセージ性が無い、
猫君はその辺は理解してると思うよ。

935 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:25:10 ID:ohcF18JI
>>932 >>934
> 猫君のキャラは、派閥を仕立てて、対立を煽りたいわけだから、
君のその仮説が正しいとしても君のやってることはその「猫君」と同レベルだし、
もし仮説が間違っていれば、君は完全にパラノイアだがな。

まあ、相手もパラノイアだし仲良く遊んでくれ。
個人的にはまさにオカルト板にこそふさわしい遊びだと思うが。

936 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:28:54 ID:7FnSix9D
>>935
猫君としては最高裁が出てるのにゴネル奴と、
「特別永住者への優遇廃止」を主張してる奴を「ネトウヨ」として結びつければ良いか、くらいの考えじゃないかな?

2択→反2択に持って行かれると困るから、下の単純な質問に回答ができない。

出産パターンを考えると以下のようになるが、君はどのパターンについて言ってるんだ?

1.国内で生まれた純血
2.海外で生まれた純血
3.国内で生まれたハーフ
4.海外で生まれたハーフ

937 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:45:03 ID:7FnSix9D
>>935
ID:EuWHDVMe も 俺も、のらりくらりと質問をかわして、相手の攻撃しかしてない、
この二人の目的は、相手の攻撃であって、説得じゃないわけなんだけど、その辺はどう君の目に映る?

俺が「キチガイ」だと君の目に映ってるとすると、「只の変なキチガイ」

ID:EuWHDVMe は、ひょっとしたら 「キチガイ賛成派」に映ってない?

938 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 18:58:13 ID:PDNYdfbd
>>933
出生後認知された子のみその身分関係を実質的審査することが許されるかどうか
検討するには、その前提としてそもそも国家において実質的審査権限が認められる否か
を検討しなければならないだろ?
@Bは、国家に実質的審査権限が認められる理由であり、Aは、出生後認知された子のみ
を対象にすること(=特別扱い)の理由だよ。

出生後認知された子は、婚姻関係にある男女から生まれた子や出生前認知された子と比べて
一般に父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄であるため、認知の事実をもって
真実の親子関係が成立していると推認(判断)することは困難だろう? 故にこの場合において、
実質的審査をすることに合理性を認めることができると考える。

君は、出生後認知された子を特別扱いする事は一切許されないとでも考えてるの?
だとすれば、現行国籍法規則は違憲となるわけだが・・・
それとも、俺とは別の理由により目的の合理性を認めているのかい?
いずれにせよ、人の意見突っ込み入れるだけでなく、自分の考えも示して欲しいね。

939 :法の下の名無し:2009/05/26(火) 22:01:28 ID:U38fBUeR
>>938
> 出生後認知された子は、婚姻関係にある男女から生まれた子や出生前認知された子と比べて
> 一般に父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄であるため、認知の事実をもって
> 真実の親子関係が成立していると推認(判断)することは困難だろう?
「父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄」とは?

> いずれにせよ、人の意見突っ込み入れるだけでなく、自分の考えも示して欲しいね。
まあ、このスレでも何度か繰り返しているが、「憲法判断以前に政策論として
不要じゃね?」と言う立場。

940 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 03:03:06 ID:jHNKIo4w
すべての日本人に捧ぐ
http://www.youtube.com/watch?v=aw_mWZ0LqQQ

941 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 06:20:46 ID:nLPOqSSY
>>939
>「父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄」とは?
男女間の継続的な性的関係、共同生活の実態、扶養あるいは監護・養育の実態等
といった真実の父子であると認めるに足りる事実が、法律婚の男女間に生まれた子や
出生前認知された子と比べて「一般に」存在しない場合が多い。
ここまで説明すれば理解できるか?

>「憲法判断以前に政策論として不要じゃね?」と言う立場。
全く答えになっていない。というより逃げてるだけだね。
政策(立法)論として不要ということは、その政策(立法)が合憲であることを当然の前提
にしている。(違憲の政策(立法)なら、その必要性を論じる余地は全く無い。)
論理的に憲法適合性の判断が当然先行することになる。

>>929で書いた理由づけが最も妥当であるとは考えていないし、他により合理的な理由で
説明できるならそうすべきと思っている。
そういうわけで君に考えを聞いてみたのだが、政策論しか語れないのなら期待しても無駄みたいね。

942 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 06:45:50 ID:7p8m7Xoa
>>926
> DNA情報は父子関係に限らず様々な情報を持つ
実施するのはDNA親子鑑定であり、心配する必要はないだろう。
様々な情報とは何を指して言っているのか?

> 「出生後認知による非嫡出子の場合」を特別扱いする理由は
胎児認知と生後認知では、期間という観点だけでも偽装のしやすさの点で違いがある。
婚姻関係の有無では、手間という観点だけでも偽装のしやすさの点で違いがある。
生後認知と非嫡出子の組み合わせが、最も偽装しやすいためである。

> この意味がちっとも分かりませんが
日本の敗戦により、朝鮮人が祖国と本来の国籍を回復したのである。
朝鮮人が日本国籍を失うのは、当然の結果である。
だが、日本国民のままであることを希望する者または検討中の者に対する配慮が必要である。
その措置として、帰化しやすい特別永住者という立場を一時的に用意したのだろう。
つまり、特別永住者とは、日本帰化の是非決定の猶予を与えるための一時的立場といえる。
故に、特別永住者には永住資格としての優遇はあっても、その他の優遇の根拠にはならない。
(猶予期間は十分与えられたため、優遇廃止よりは制度自体を廃止するのが妥当であるが)

943 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 07:57:35 ID:7p8m7Xoa
>>928
出産パターンの質問は、意味不明だな。何についての質問なのか?
偽装の疑う優先順位ならば、4,3,2,1だろう。

> 「特別」であるため、廃止だという気運が高まっているのなら、そうすべき
いい加減な理由だな。特別とつけば、感情的な理由でも廃止にできるのか。
本当に特別永住制度に反対なのか疑問だな。
>>930
まだ馬鹿の一つ憶えで見当違いを言っているのか(笑)。
其方の獲物である猫氏を容易に撃沈した我が恨めしいのか。

それぞれの件の賛成派と反対派である。このスレでは、結び付いているのが現状である。
事実、このスレでのDNA鑑定反対派のほとんどは特別永住者の優遇には反対していない。
>>932
其方の馬鹿の一つ憶え(>921)では、注目が浴びるのが目的ではなかったのか?
今度は、対立を煽るのが目的か。見当外れで迷走中のようだな。
非論理的または話を逸らす投稿は抑制したいとは思っている。


944 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 08:22:57 ID:7p8m7Xoa
>>937
回答せずに質問しかしないのは、其方と猫氏だろう。
冷やかししか言えない其方は、話を逸らすために存在するということだな。
其方は猫氏の常駐スレにでも行って、猫氏とちちくりあっていればよい。

945 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 08:30:01 ID:7I6S8qgu
>>943
> 偽装の疑う優先順位ならば、4,3,2,1だろう。

偽装の疑う優先順位は聞いていません。


> いい加減な理由だな。特別とつけば、感情的な理由でも廃止にできるのか。

感情的ではありません、気運が高まっているならと書いてありあす。


以下は猫並みに馬鹿っぽいので不要。 現在の中傷率50%

> まだ馬鹿の一つ憶えで見当違いを言っているのか(笑)。
> 其方の獲物である猫氏を容易に撃沈した我が恨めしいのか。

> それぞれの件の賛成派と反対派である。このスレでは、結び付いているのが現状である。
> 事実、このスレでのDNA鑑定反対派のほとんどは特別永住者の優遇には反対していない。
> >>932
> 其方の馬鹿の一つ憶え(>921)では、注目が浴びるのが目的ではなかったのか?
> 今度は、対立を煽るのが目的か。見当外れで迷走中のようだな。
> 非論理的または話を逸らす投稿は抑制したいとは思っている。

946 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 08:30:54 ID:7I6S8qgu
>>944

以下は、馬鹿っぽいので不要。

> 944 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2009/05/27(水) 08:22:57 ID:7p8m7Xoa
> >>937
> 回答せずに質問しかしないのは、其方と猫氏だろう。
> 冷やかししか言えない其方は、話を逸らすために存在するということだな。
> 其方は猫氏の常駐スレにでも行って、猫氏とちちくりあっていればよい。

947 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 08:35:31 ID:7I6S8qgu
>>943>>944  を書かない限り俺に突っ込まれないわけなんだが?

俺の馬鹿発言が何でそんなに気になるんだ?

948 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 08:54:55 ID:7I6S8qgu
>>943
再質問、
出産パターンを考えると以下のようになるが、君はどのパターンについて言ってるんだ?
(偽装の疑われる優先順位の質問ではありません)

1.国内で生まれた純血
2.海外で生まれた純血
3.国内で生まれたハーフ
4.海外で生まれたハーフ


> いい加減な理由だな。特別とつけば、感情的な理由でも廃止にできるのか。

感情的ではありません、気運が高まっているならと書いてありあす。


きうん 【気運】

物事の情勢がある方向におもむこうとする傾向。時勢のなりゆき。

o 「文芸復興の―が高まる」

949 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 09:37:27 ID:g7LlgPAP
まずこの辺を読んでからだな。

法律的な基礎知識

http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/189.html

俺的常識を振り回したって「(゚Д゚)ハァ?」と言われるのがいいとこ。

950 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 09:52:12 ID:7I6S8qgu
>>949
あー、ばらしてるし・・・

951 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 22:34:01 ID:o0PWErbq
>>941
> >「父子関係又は父母関係あるいはその双方が希薄」とは?
> 男女間の継続的な性的関係、共同生活の実態、扶養あるいは監護・養育の実態等
> といった真実の父子であると認めるに足りる事実が、法律婚の男女間に生まれた子や
> 出生前認知された子と比べて「一般に」存在しない場合が多い。
嫡出子と非嫡出子を比較すると、そのような評価は可能かも知れないが、胎児
認知と出生後認知でそれらについて果たして有意な差はあるかね?

> >「憲法判断以前に政策論として不要じゃね?」と言う立場。
> 全く答えになっていない。というより逃げてるだけだね。
> 政策(立法)論として不要ということは、その政策(立法)が合憲であることを当然の前提
> にしている。(違憲の政策(立法)なら、その必要性を論じる余地は全く無い。)
> 論理的に憲法適合性の判断が当然先行することになる。
そんなことない。憲法判断を保留した上で、仮に憲法問題としてはクリアされ
たとしても政策としてマズいということはありうる。ここは裁判所じゃないか
らね。憲法判断ではない政策論からのアプローチだって別に悪かない。

> >>929で書いた理由づけが最も妥当であるとは考えていないし、他により合理的な理由で
> 説明できるならそうすべきと思っている。
結論先にありきですかw

952 :法の下の名無し:2009/05/27(水) 22:57:50 ID:2DKuuPHA
憲法的にはその通りだが

ついでに運用レベルでいうなら
生後認知だけ検査しても
犯罪やろうとするやつは結婚なり胎児認知なりをするだろうから
全く意味がないな

953 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/28(木) 00:16:49 ID:hCjxAzm0
前も書いたと思うが。
まあ、生後認知だけDNA検査するというのは、飲酒運転の取り締まりをするために、
一週間前から「○○地点で○○時に検問します。飲酒運転する方は気をつけてね」
というようなものだからな。

生後認知をすることによって、国籍不正取得が「飛躍的に」楽になるというなら
まあ、意味があるとは思うけど、別に実際はそうではないからなあ。
すくなくとも、生後認知をすることによって飛躍的に国籍取得が容易になる、という根拠を
示している議論は聞いたことないな。とにかく爆発的に増えるんだ、といっている連中はいっぱいいたけど、ね。
今となってはすべて過去の話だ。


954 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/28(木) 00:28:30 ID:hCjxAzm0
あと、憲法判断と政策判断は別、というのはあまり意味のある議論ではないな。。
だれだれだけDNA検査するよ、というのはまあ、プライバシー侵害として捉えようが、
平等権侵害として捉えようが、人権侵害だな。
もちろん、人権侵害だから絶対やっては駄目、というわけではなく、違憲審査基準テストを通過しなくてはいけない。
で、まあ、違憲審査基準テストの際に、政策の目的の合理性・意義というのはチェックされるから、
政策の意味ということが、憲法適合性上、問題にならない、というわけでもない。

まあ、その場合、違憲審査基準を何を用いるかが問題となるのだが、俺はすでに示したように
合理性テストレベルでも通過は危ういと考えているな。

もちろん、DNA検査はそもそも人権侵害ではない、という議論をすればまた別だろうが
これはさすがに難しいだろうね。

955 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 00:40:58 ID:+yWE+FcU
在留資格制度の問題は、スレ違いだし、理論的にも今回の国籍法改正とは関係ないのだが…。
特別永住資格制度の違憲性を問いたい人は、まずはどの法令のどの部分が憲法のどの部分に抵触するのかを言うことから始めないと相手にされないよね。
違憲という主張の支えになる学説は無いし、廃止の気運も高まってないことからすれば、とにかく平等に反するんだといわれても訳が分からんよね。
平等権と平等原則の区別も重要だし。権利だとすれば具体的に誰の権利を侵害してるかもわからんし。

956 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 00:43:12 ID:02uu2t3u
>>951
>憲法判断を保留した上で、仮に憲法問題としてはクリアされたとしても
>政策としてマズいということはありうる。
>>結論先にありきですかw
は? 何言ってんの?
ある政策における憲法適合性とその政策を実施すべきか否かという政策上の妥当性
が次元を異にする問題であるのは当然のことで、俺は常に前者の問題について話してるわけ。
批判するなら「同じ次元から」批判してもらいたいね。
いちゃもんつけるだけなら馬鹿でもできるし、政策論しか語れないなら無理して絡むことないのに。

国籍取得の際に出資後認知された子のみ実質的審査を行う事は、法的に許されるのか否か?
政策の実効性の問題にすり替えたところで、この問題に対して答えたことにはならないよ?

957 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 01:09:42 ID:GDSWs2F0
>>956
> いちゃもんつけるだけなら馬鹿でもできるし、政策論しか語れないなら無理して絡むことないのに。
だったら、華麗にイチャモンを回避してみなはれ。↓これね。
> 嫡出子と非嫡出子を比較すると、そのような評価は可能かも知れないが、胎児
> 認知と出生後認知でそれらについて果たして有意な差はあるかね?

お前さんの言い分が根拠薄弱であれば、少なくとも>>941の理屈で合憲性を基礎
付けることはできない。あえて憲法論で語るとすれば、猫氏の言う通りじゃね?
合憲性を基礎付けるだけの立法事実に欠ける、と。


958 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 01:16:58 ID:+yWE+FcU
生後認知による婚外子の国籍取得については、プライバシー侵害も重要なんだが、
やはり本人の意思の及ばないところで国籍の得喪が決定されてしまうところに問題がありそうだね。
生後認知による婚外子という身分による差別ということで、人格権を論ずるまでもなく端的に平等権違反となるだろう。
DNA鑑定賛成派はこの部分にすら有効な反論を出せていないのが現状ということだな。

959 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 03:20:59 ID:rvNVky0l
とりあえずさ、俺様理論ぶんまいてるやつは現実を見つめようぜ。
法務局の見解では今回の法改正の対象は年間700人ほどで、実際届け出があったのは4ヶ月で190人だ。
どれだけ、国籍が不正に所得しやすくなったとわめいても現実が否定してんだよ。
ttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji174.html

960 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 03:44:43 ID:02uu2t3u
>>957
現行制度において出生後認知された子が異なる取扱いがなされている事実が存在
していることは認識してる?
これにつき、俺は合憲と解釈できるよう>>929でその目的の合理性を説明したわけ。

これに対して、君は現行制度は違憲であると考えてるわけだ。
これまでのところ現行制度は違憲であるとする主張は目にしたことはないのだが・・・

961 :澪命 ◆AqDQ/pA0YE :2009/05/28(木) 04:40:58 ID:lh6D7Mw/
とりあえず判例をもう一度読んでくることをお勧めする。

異なる扱いが即違憲となるのではなく、
立法目的の妥当性、その扱いが手段としての合理的関連性を有するかで判断される。

で最高裁の意見だと、生後認知と胎児認知、及び準生では日本との結びつきに差が生じないし
婚姻を要件にしても偽装防止に必ずしも役立つとは言えないとしている。

そんな中で日本の家族法が求めていない生物的親子関係を生後認知にのみ求めるのは
合理的関連性を有するとは考えラレナイ。

962 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 05:14:15 ID:02uu2t3u
>>961
俺に対するアドバイスかな?(違ったらごめんね)
>異なる扱いが即違憲となるのではなく、
>立法目的の妥当性、その扱いが手段としての合理的関連性を有するかで判断される。
制約される権利の性質により判断基準は異なるよ?
常に合理的関連性の基準で判断されるわけではありません。

>で最高裁の意見だと、〜婚姻を要件にしても偽装防止に必ずしも役立つとは言えないとしている。
事案が異なります。
仮に同一の基準でその合憲性を判断したとしても、「国籍の不正取得防止という目的とその手段としての
出生後認知された非嫡出子の届け出による日本国籍取得を一切認めないことの間の合理的関連性」が
否定されたことを根拠として、「同目的とその手段としての出生後認知された子のみ書類・面談等により
実質的に審査することの間の合理的関連性」が否定されるわけではありません。

判例を読んだ君には、憲法学について更なる理解を深めることをお勧めする。
俺は一体こんな時間にまで何粘着してるんだろう?
我ながらアフォだな。

963 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/28(木) 05:18:11 ID:hCjxAzm0
まあ、DNA検査推進派はとりあえず検査の合理性を示せば良いんじゃないの。
1.具体的にどのようなケースを検査するのか
2.その理由。特に他のケースに対する優位の理由。例えば胎児検査なら、胎児検査さえ知れば、
犯罪発生のケースの大半はフォローできるであろう、とかさ。
3.そのような検査を行うことによる見通し

とりあえず、さしあたってもこんくらい書いてプレゼンしてくれないと、議論しようがないだろう。
会議だってどこだって、プレゼンもしないで、「○○はやる意味があるんだ、文句があるなら反対理由を出せ」
といわれても困るだろう。

964 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 05:25:34 ID:+yWE+FcU
>>960
「現行制度において出生後認知された子が異なる取扱いがなされている事実」
とは一体何を指しているんですか?
具体的に条文を挙げて、それが憲法とどう関わっているか教えていただけません?
>>929ではちょっとわからないですね。
言うまでもなく、あらゆる別異取扱いが必ずしも憲法的に意味のあるものではありませんので。

それと、「現行制度」というものと、件のDNA鑑定とがどう関わっているかも不明ですね?
「現行制度」は合憲だが、件のDNA鑑定は違憲であるという見解も十分ありえますし。
同様の身分による別異取扱いでも、取扱いの内容次第で違憲にも合憲にもなりうるでしょう。

DNA鑑定の合憲性を論証したいなら、端的にその制度に絞って論証すればいいのにねえ。
なんでみんな無駄に論点を広げたがるんだか。

965 :澪命 ◆AqDQ/pA0YE :2009/05/28(木) 06:01:05 ID:lh6D7Mw/
>>962

君に対するレスだよ。
言葉足らずだったが平等権に関しては今回のように上記二段階の審査基準を用いている。
詳しくは木村草太の平等なき平等条項を参照してくれ
で君が何を言いたいのかがよくわからないが
国籍法自体の立法目的についても検討している以上、生後認知子に関する立法事実の認定が
今回にしか適用できないとすることには無理があると思うが

966 :澪命 ◆AqDQ/pA0YE :2009/05/28(木) 06:08:50 ID:lh6D7Mw/
ついでに何か噛み合わないと思ったら
偽装防止は立法目的の一つではあるが
それがメインの目的ではない。



967 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 06:15:02 ID:02uu2t3u
>>964
国籍法施行規則1条5項
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S59/S59F03201000039.html

出生による国籍取得の場合、その要件を満たしているか否か実質的に審査
されることはありません。届け出による取得の場合は、上記規則により実質的に
審査されます。出生による嫡出子及び出生前認知された子と出生後認知された子
との間の異なる取り扱いについて、合憲として解釈するためにその目的の合理性を
>>929で説明してみたわけ。
言うまでもなくこれは個人的な考えであって、他により妥当な理由があればそれを
聞きたかったのだがここまで誰も答えてくれていない。
現行制度が違憲であるというならそれを論証してみて欲しいのだが、これも誰もしてくれにあ。

ちなみに俺はDNA鑑定については、全く言及していないから。

>>965
君は本当に理解しているの?
目的は同じであっても、その達成手段も問題となる権利の性質も異なれば、その合理的関連性
の判断が同じになるとは限らないだろうに。
そもそも君のいう「立法事実」とは何だ?
国籍法違憲判決において、国籍の不正取得を防止する必要性を認めるに足りる社会的事実の有無
については判決は何も言及していないよ?

968 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 07:13:58 ID:LLjIUHWH
>>945,946
その其方の投稿が最も不要である。自己弁護のために不要判定か。
>>947
自意識過剰だな。我は其方以外の馬鹿発言にも返答している。
>>948
其方は日本語が理解できないのか? 意味不明な質問のままである。
我のどの主張について、その質問をしているのかと聞いている。

『気運』としている故、いい加減な理由だと指摘しているのである。
感情的な理由で気運が高まることもあるだろう。

969 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 08:37:33 ID:LLjIUHWH
>>958
> 本人の意思の及ばないところで国籍の得喪が決定されてしまうところに問題
何を言っているのか。
改正ケースに対して国籍を与えないという話はしていないだろう。
そもそも、生来的取得に本人の意思が及ばないのは当然だろう。

>>959
それは、ただの屁理屈である。
其方は「不正取得しやすくなれば、必ず即座に現状に表れる」という安直な論理を言っている。

>>961
「必ずしも役立つとはいえない」とは、役立つこともあるということである。
国籍法が生物的親子を求めているのである。判決でも原則は血統主義であることが述べられている。

一部に義務付けとするのは、DNA鑑定が全件検査が実践的でないことが前提である。
1.目的は、不正の防止・取締りである。
2.全検査が実践的ではない場合に、一部に検査を義務付けて目的を極力達成する。
これは、一部に義務付けの合理的理由になるだろう。

970 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 09:12:32 ID:VFZQa79p
立法事実として偽装認知が多発すればDNA鑑定義務化を盛り込むこともできるんじゃね?

でも「多発するに決まってる!」という妄想だけじゃ無理だろ常考。
「人権侵害だ!」と騒いで認定されただけで他者に制限を与える人権擁護法案と同じロジックじゃね?

で、義務化するとしたらどこまでかという線引きの仕方でまた差別が生じる。
「外国人母の場合は全件」なら差別はないけど、現実問題として難しかろう。




前スレでは「次スレいらないんじゃね?」とか言ってた割には今日明日くらいで埋まりそうだな。w
次スレよろ。

971 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 09:21:45 ID:CjvrXedz
>>963
> まあ、DNA検査推進派はとりあえず検査の合理性を示せば良いんじゃないの。

んな当たり前のことを偉そうに書かれてもなあ、お前は相変わらず役に立たん。

972 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 13:58:12 ID:mr3oG1kj
>>971さんが役に立つ見本を見せてくれるそうです
全員謹聴

973 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 14:46:00 ID:VFZQa79p
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +


974 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 20:40:20 ID:uBTMpCxa
満を持して登場した新キャラも、他の連中と見分けがつかん

語尾に『だよん』とかで個性化しないと
他の人格と食い合って不人気キャラのまま消えるんじゃないか

975 : ◆AqDQ/pA0YE :2009/05/28(木) 22:26:50 ID:CjvrXedz
>>966
このトリ簡単すぎない?

976 :法の下の名無し:2009/05/28(木) 22:34:26 ID:CjvrXedz
つか、 >>971 に反応があるとは思わなかったw

977 :澪命 ◆Yq3PEWPGi. :2009/05/29(金) 00:30:02 ID:lHdTIufe
じゃあトリ変えるでごわす

ついでに次スレはどうするでごわすか?

もう必要ないと思うでがんすが

978 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 01:01:27 ID:oNfBqMaM
>>977
そちが新キャラなどとは思っていないぞよ

979 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 01:17:43 ID:eFURVCR+
どじっこですねわかります

980 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 01:35:52 ID:oNfBqMaM
>>977
猫君のキャラの特徴

1、派閥を仕立てて、対立を煽る、演出する
2、質問にそぐわない回答をよこす
3、相手の回答を捏造する
4、相手に正当性を求めるが、自己には求めない
5、偉そうな文体で威圧するが、内容はコピペや、まとめサイトの変造
6、突っ込むと、発言の50%以上が中傷になる
7、他のIDで自己擁護、猫親衛隊を演出する

981 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 08:28:24 ID:lm4sdL6U
>>970
> でも「多発するに決まってる!」という妄想だけじゃ無理だろ常考
そのようなことは述べていない。
全件検査が実践不可ならば、最も被害がある不正取得に繋がりやすいケースを
優先して厳正審査義務付けをして、極力被害を抑えるべきだと述べている。

> 「人権侵害だ!」と騒いで認定されただけで他者に制限を与える人権擁護法案と同じロジックじゃね?
その論理と同じなのは、DNA鑑定導入反対派の論理でだろう。
人権擁護法案は、人権侵害を理由に過剰な保護をするための法案であろう。
DNA鑑定導入反対派もプライバシー侵害やらと騒いで過剰保護をしている。

982 :◆u0ZYnEjMF6 :2009/05/29(金) 08:44:57 ID:FKWWQ6tm
>>981
>全件検査が実践不可ならば、最も被害がある不正取得に繋がりやすいケースを
>優先して厳正審査義務付けをして、極力被害を抑えるべきだと述べている。
だからさ、偽装結婚や胎児認知の場合はどうすんのよ。
生後認知だけ禁止したとしても、これらの国籍不正取得手段があるわけだろ。
そりゃ、生後認知みとめれば、少しは不正取得しやすくなるが、たいしてかわらんだろう。

極力被害を押さえるべきだ、といっても、その政策がほとんど合理性がない以上、
やっても仕方あるまい。合理性がある、というなら、DNA鑑定によって不正が防げるんだ、
という根拠を示さないと。

983 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 10:34:27 ID:oNfBqMaM
この視聴率が取れそうに無い、お決まりの討論バラエティはいつまで続ける気なんだ?

984 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 10:51:32 ID:oNfBqMaM
>>982
> 合理性がある、というなら、DNA鑑定によって不正が防げるんだ、という根拠を示さないと。

猫君お得意の、正当性の要求と、手法の押し付けだな、
君がその手法で、逆のテーマで相手を説得すれば良くないか?

985 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 10:54:35 ID:vpaYjEvF
>>983
>>1000に達するまで。
 そこで終了。次スレは不要。
 これだけ気長にバカの相手してやることで法学板の寛容性は充分すぎるほど示された。

986 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 10:56:13 ID:vpaYjEvF
>>984
論証責任は現行法令を変えろと言うほうにある。

987 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:00:09 ID:4qQLR0R8
次不要なら埋めるぞ

988 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:02:47 ID:4qQLR0R8
12

989 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:03:52 ID:4qQLR0R8
11

990 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:04:57 ID:4qQLR0R8
10

991 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:07:36 ID:4qQLR0R8


992 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:08:21 ID:4qQLR0R8


993 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:09:10 ID:4qQLR0R8


994 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:12:17 ID:oNfBqMaM
>>986
> 論証責任は現行法令を変えろと言うほうにある。

正しいが絶対じゃないだろう

995 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:14:08 ID:oNfBqMaM
>>987
まあ、まとめに回答がされてる話を延々とやるというのも馬鹿げた話だな

996 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:15:11 ID:hq2vVhpl
>>981
> > 「人権侵害だ!」と騒いで認定されただけで他者に制限を与える人権擁護法案と同じロジックじゃね?
> その論理と同じなのは、DNA鑑定導入反対派の論理でだろう。

「偽装認知が多発する!」と妄想で騒いでなんとかさせようってんだから「人権侵害だ!」と妄想で騒いでなんとかさせようってのと同じロジックじゃね?

法改正しなければならないほどの立法事実は実際にそこにあるのか?
それがあるなら公共の福祉の名の下に個人の権利が制限されるのもやむなし。
だが単に誰かの妄想で制限されることはない。

立法事実と個人の権利やその他諸々の両方を天秤にかけてどちらを取るか。
原則外国人嫌いの法務省の天秤ですらそれほどの蓋然性はないと判断してるのに、おまえの天秤はどんないびつな形してるんだか。

997 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:15:37 ID:oNfBqMaM
梅速度早過ぎると、おさるさん出るぞ?

998 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:16:48 ID:oNfBqMaM
>>996
> おまえの天秤はどんないびつな形してるんだか。

その表現すばらしいなw

999 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:16:57 ID:4qQLR0R8


1000 :法の下の名無し:2009/05/29(金) 11:17:47 ID:oNfBqMaM
討論バラエティ終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)