2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

被害者責任論

1 :太郎:2009/10/17(土) 15:58:23 ID:DAxvMVEU
加害者が被害者にその犯罪行為、加害行為をすることができたのは被害者にそれだけ非、落ち度があったから。
その犯罪の被害に遭うという罰を受けなければならないほどに非、落ち度があったから。
加害者はそれだけの非、落ち度がない人に対しては決してその犯罪行為、加害行為をすることができない。
その犯罪の被害に遭うという罰を受けなければならないほどに非、落ち度がない人に対しては決してその犯罪行為、加害行為を
することができない。
犯罪が起こった。それは、被害者がその犯罪の被害に遭うという罰を受けなければならないほどに非、落ち度がある人で
その犯罪の被害に遭うという罰を正しく受けた。加害者はその犯罪の被害に遭うという罰を受けなければならないほどに
非、落ち度がある被害者に正しく罰を加えた。正しいことをした。加害者は正しいことをしたというのが正しい事実認定である。
加害者は正しいことをしただけであるから無罪である。すべての犯罪の加害者は無罪である。

上記の通り、すべての犯罪の加害者は無罪であるから、刑事裁判、刑事訴訟は成立しない。
民事裁判、民事訴訟はどうか?民事裁判、民事訴訟も成立しない。
起こったことは正しいから、自分に起こったことに不満をもって訴えることはできません。
自分にとって不満なことが起こっても正しいことが起こったと受け入れなければなりません。
よって民事裁判、民事訴訟も成立しません。
刑事訴訟も民事訴訟も成立しません。裁判所は終了、消滅です。解散。
裁判官という職業も消滅です。もう官舎に住むことはできません。
ホームレス裁判官という本を書けばベストセラーになるかもしれません。

人間が死んだらどんな死に方をしていても死んだ本人にその死の全責任があって正しく死んだ。
他人のせいで死んだ死はない。他人に少しでも何%かでも責任があるという死もない。
殺人事件の被害者の死も死んだ本人である被害者自身にその死の全責任がある死である。
イコール加害者に責任は全くない。加害者は無罪である。殺人事件の加害者は無罪である。

すべての人間に言える。自分を殺せるのは自分だけ。
この命題が真ならば殺人事件の被害者を殺せたのは被害者自身だけである。
ということは被害者を殺したのは被害者自身である。
イコール加害者が殺したのではない。加害者は殺していないのだから当然無罪である。
殺人事件の加害者は無罪である。被害者を殺した犯人は被害者自身である。


2 :法の下の名無し:2009/10/17(土) 16:04:10 ID:/rvnSsZ8
フム

3 :太郎:2009/10/17(土) 16:16:49 ID:DAxvMVEU
正しければ世界の常識を覆す画期的な説、理論である。

4 :太郎:2009/10/17(土) 18:15:09 ID:DAxvMVEU
マジでこれは正しいと思うから、今、拘置所、刑務所にいる人を
全員釈放すべきである。

5 :法の下の名無し:2009/10/17(土) 18:59:40 ID:1Epg0rxR
ミニスカート着てる娘が痴漢に会うのは、被害者にも責任あると思うが。

6 :太郎:2009/10/17(土) 19:01:59 ID:DAxvMVEU
起こったことは宇宙の歴史そのものであり、宇宙それ自身である。
そして宇宙は完全に正しい。宇宙で間違いは起こり得ない。
間違いは今まで一つも起こっていないし、これからも起こり得ない。
起こったことはすべて正しい。
サリン事件は正しい。光市母子殺害事件は正しい。
起こらなければならなかった宇宙の歴史の一つである。
起こったことは正しいので犯罪が起こってもそれは正しいのだから、
権力がそれに介入していって加害者を逮捕するのは間違いであるが、
今までそうしてきたのも起こったことだから正しい。

7 :太郎:2009/10/18(日) 13:34:45 ID:Ds9kuqPI
正しければノーベル賞か?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)