2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学板@総合スレ(雑談可)

1 :法の下の名無し:2010/05/22(土) 06:02:13 ID:e6OelfUJ
過疎化が激しい板なので、総合スレを用意してみた。
雑談や交流に使うのも良し。


2 :法の下の名無し:2010/05/22(土) 06:39:07 ID:e6OelfUJ
私はようやく法学の楽しさがわかってきました。


3 :法の下の名無し:2010/05/22(土) 10:01:16 ID:CNDj7tRM
>>2
勉強初めて何年目?
俺、4年目でようやく法学が何かがわかってきた
ただしちょっぴりだけ

4 :法の下の名無し:2010/05/22(土) 13:29:22 ID:e6OelfUJ
>>3
2年目。
色々な基本書を読みたくて仕方なくなってきたんだ。
法曹志望なんだけど、学者もいいなあと思い始めてきた。
はまった感じですね。
どんな感じですか?

5 :法の下の名無し:2010/05/22(土) 19:22:16 ID:5mZJs5+A
法学って何のためにあるの?
こねくり回すだけで意味が無いように感じるんだけど。

6 :法の下の名無し:2010/05/23(日) 14:11:23 ID:0ezZ+UQC
>>4
俺は学者志望。
進路決めたのが今年の2月ぐらいで、それまで法律を勉強してなかった
慌てて基本書やコンメンタールを買いあさってるwww

一番楽しいのは、判例を読むこと。

7 :法の下の名無し:2010/05/25(火) 22:43:39 ID:K9JjUTDB
債権法って、結局いつ改正するん?

8 :法の下の名無し:2010/05/29(土) 16:26:41 ID:Fo4rNCWE
現在の、各科目の通説になっている学者教えて

憲法 芦部→渋谷
行政 田中→
民法 我妻→川井
刑法 団藤→大塚
商法
民訴 新堂→
刑訴 渥美→

でいいの?
続きも教えてーーーーー

9 :法の下の名無し:2010/05/29(土) 20:25:03 ID:DuuOw8+x
109 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 19:30:57 ID:???
学者の検討委員会が作った試案をもとに、法制審議会で議論が行われる予定である(116頁)

「債権法改正の基本方針」役務提供契約3.2.8.09<2>
現行の民法536条2項と比較すると、「基本方針」では、
「責めに帰すべき事由」という言葉に代えて「義務違反」という言葉が用いられている。
「基本方針」によると、使用者の「義務違反」がなければ、
労働者は賃金請求できないということになるので、…賃金請求権が認められる場合が縮減しそう(87頁)

事情変更に関する規定は一般規定ですので、それ自体としては、労働契約の場合も排除されない(112頁)
労働法学会誌2010年5月号

110 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 19:32:58 ID:???
民法536条1項2項のような規定が役務提供契約だけでなく、双務契約一般に必要だろう。

111 :氏名黙秘:2010/05/26(水) 19:34:12 ID:???
>>109 新規定では支配領域説は消滅するな

112 :氏名黙秘:2010/05/27(木) 09:15:22 ID:???
それはそうかもしれんね。当初契約の解釈が中心になるんだろうね


10 :法の下の名無し:2010/05/30(日) 09:30:49 ID:PDC9n7Uk
294 :氏名黙秘:2010/05/29(土) 22:29:41 ID:???
「改正」の不必要なところまで全面的に民法をいじくりまわすのは、
民法の立法者として民法の解釈独占を意図しているとしか思えない。

295 :氏名黙秘:2010/05/30(日) 07:43:38 ID:???
37 :法の下の名無し:2009/04/30(木) 20:31:28 ID:NVv1Inuu
6月に日弁連でシンポがあります。実務家のガス抜きは
これで終了です。

シンポで質問がだされたって、内田先生はなんら耳を貸すつもりは
ないです。一気に改正です。

実務的には「契約で引き受けた事由」で考え方の立て付け
が代わる以上、責任の範囲に関する判例の蓄積はかなり無駄になる
と思われます。

とはいえ、内田先生が、立法者として解釈を確立するので大丈夫です。
内田先生は、梅、鳩山、我妻を凌駕する民法の神になるのです。

11 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 14:31:34 ID:Ih/ElaEm
法学部1回生だが、何をどう勉強したらいいのかわからない。とりあえず民法の教科書ひたすらよんでいるんだが…


12 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 18:23:14 ID:D18aggvl
94条2項についてWIKIより近時は(直接適用の場合を除いて、あるいは、それをも含めて)善意のみならず無過失あるいは無重過失まで要求するべきであるといった見解が極めて有力である。
この部分の説について具体的にどんな説で誰がどんな本で唱えているか知りたいです。またWIKIからなので、本当かどうかも疑わないといけないと思いますがよろしくお願いします


13 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 20:30:53 ID:pmdp6HNK
手元にある内田民法I(3版)によれば善意のみを要求するのが判例・通説、
善意無重過失説が有力説
で、無過失要求説はというと、内田貴が採っているという一点だけでも「有力説」にはなるだろうな
「極めて」かはわからん(「極めて」の基準が分からん)

14 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 20:32:50 ID:pmdp6HNK
ていうか普通に「〔善意無過失説が〕有力に主張されている」って書いてあったわ、すまんすまん

15 :法の下の名無し:2010/06/13(日) 21:41:16 ID:D18aggvl
ありがとうございます!!助かりました!


16 :法の下の名無し:2010/06/14(月) 19:07:58 ID:3zy1XSUp
勉強をして自分の体調を崩すのは、ストレスが原因なことが多い。
無理せず自分のペースでやることが必要。
心身に負担がかかるとそれが病気の原因になっていく。
気づかねばどんどん広がってしまうし、同じ事を繰り返してしまう。
自分のことは自分が一番よく知らないとならない。

心と体のことで検査などで明確になることはほんの一部でしかない。
ほとんどのことは、自分の体感でしかわからない。
それに気づいてあげることが必要。
決して無理をしてもいいことはない。
それを理解し、自分のペースを知り、試験の計画とあわせ、調整できた人間が受かる。

17 :法の下の名無し:2010/06/18(金) 04:48:17 ID:VuFD49tY
昨日か一昨日かテレビで硫酸かけられた女がどうこうってやってて
まあその女はどうでもいいんだけど、
間接正犯と実行犯の両方終身刑でどんだけ重いんだよってオモタ。
特に実行犯のほうは兄貴分に命令されて、ほとんど畏怖したような状態で実行してる感じで
それで終身刑なんて気の毒で泣けてきた。

18 :法の下の名無し:2010/06/18(金) 11:26:57 ID:hQjhXrv+
>>17
共謀共同正犯でなくて間接正犯?

19 :法の下の名無し:2010/07/07(水) 19:31:25 ID:+5hfPj3x
必見!
創価自民日本壊滅テロ組織の悪行を知って下さい。

永らくの自公連立政権で法律を改悪し、宗教無課税を悪用、
同和在日特権で陰で国から金を吸い上げまくり、金持ち日本を極貧日本に陥れた巨大な寄生虫。

たった一年足らずの民主政権の揚げ足取りは凄まじい。
テレビ雑誌ネット噂話あらゆる情報網に創価自民会員を配置して権力をダシして敵対者のケアレスミスを徹底的にあげつらって騒ぎ
自分達の犯している数え切れない凶悪犯罪は闇へと葬るか敵対者に罪を着せる。

外国人参政権は隠れ創価自民の小沢の民主破壊案。

口蹄疫は創価自民のバイオテロ。多額の保証金を国から奪い国債を激減し消費税upを工作。

民主政権支持率を激減させる計画。騙されないで下さい。

20 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:39:28 ID:Pn8CKgYV
ニューポート大学の情報

http://newport-university.cocolog-nifty.com/blog/



21 :法の下の名無し:2010/07/22(木) 22:10:15 ID:iVTgZjCr
履行の強制の直接強制って具体的にどんな例があげられますか?「国家機関によって債務の内容を実現」の意味がよくわからなくて…

22 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 00:02:23 ID:ITDCeymw
明日、国際私法の試験なんだけど問題予測してくれ!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279806774/

23 :法の下の名無し:2010/07/23(金) 11:33:31 ID:wMkaJ8X+
>>21
要するに、強制執行の話だろ?

履行の強制の直接強制の場合は、(1)金銭債権と(2)金銭債権に分かれる。
それぞれの具体例を挙げる。

(1)
原告Xは被告Yに対して民事訴訟を提起し、2000万円の債権を有する旨の確定判決を得た。
しかし、Yは「支払いたくない!」と駄々をこね、2000万円の支払に応じようとはしない。
そこでXは裁判所に申し立てを行い、裁判所(執行官)はYから2000万円を取り立て、Xに渡す。
Yが2000万円をもっていない場合は、財産を競売にかけてお金を作る。

(2)
原告Xは被告Yに対して民事訴訟を提起し、Yが占有している「ダイヤの指輪」の所有権を有する旨の確定判決を得た。
しかし、Yは(中略)「ダイヤの指輪」の引渡に応じようとはしない。
そこでXは(中略)申し立てを行い、裁判所はYから「ダイヤの指輪」を取り上げ、Xに引き渡す。

こんな感じでいいかな?
つまり、「国家機関によって債務の内容を実現」するというのは、
@実体法上の権利(2000万円の債権、「ダイヤの指輪」の所有権など)の所在が明らかになった!
Aしかし、相手方が金銭の支払いor目的物の引渡に応じようとしない。
Bこのままでは、権利を有していてもそれを実現できないことになる。それはよろしくない。
Cそこで、裁判所(=国家機関)が強制的に、金銭や目的物の取り立てを行い、債務を実現します!

ということなんです。
誤解があるといけないので、詳しくは内田民法IIIのpp.111-123を参照のこと。

24 :法の下の名無し:2010/07/28(水) 23:35:07 ID:Gqc82WEc
法律擬人化マンガ発見
http://red.ap.teacup.com/syusyuquest/

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)