2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

使おうとも思っていない法律に縛られるのはなぜ?

1 :法の下の名無し:2010/06/28(月) 22:46:25 ID:76oTyPUe
この間、あるお食事どころで、おそらく、法学部の学生であろう男女が、法律に関して熱く議論しているのが耳に入ってきました。
専門的な内容はいまいち分からなかったのですが、女のこの方がわりと一般的な感覚から、法律第一主義らしき男の子(特に考えず、現状追認したほうがいいっていう主張だった)に疑問をぶつけているようでした。
内容は、
「お金の貸し借りをしていて、返してもらえなくなった時、普通の人は、これこれの法律用件を満たしているかどうかとは考えない。
約束したんだから、返してくれと思うはずだ。
今日の講義の内容は、一般の感覚からかけ離れて、なにかおかしい。」
というものだと理解しました。

法律もルールの一つですよね。
ルールって何のためにあるのか?と聞かれたら、どう答えますか?
私は、小学校のときに、よく自分達で考えて遊びを作っていた経験から、

「後でもめないようあらかじめしておく決め事。
もしくは、出来るだけ後からどうだったか確認できるような仕組み」

だと考えます。
これは、お互いに、相手から不当な不利益を被らない(公平性)という安心感を持たせ、気持ちよくゲームに没頭することための物でした。
コレが上手く作られていなければ、「面白くない」っといって、きっと一緒に遊んでくれる友達は、ドンドン減っていたでしょう。

上の女の子の疑問に関して、私は、
そもそも、ルールは、揉め事が起こることが事前に多少なりとも予想されていて、その揉め事が起きないよう、もしくは、おきても解決できるよう、予め決めておくものだから、なにも予め決めていない今回の件に法律というルールが関与することそのものが、変だ。
法律を関与させられる場合は、予め二人が何かルール(この場合は法律)にのっとって貸し借りに信用を持たせようと決め、その合意を後から検証できるよう法律どおりに文章にしていた場合のみではないだろうか?
と思いました。

みなさんは、

「お互いに何らかのルールにのっとることを了解していなかった場合。
もしくは、していたかどうか後から分からない場合。」

という事象を、法律はどうやってカバーしているのかご存知でしょうか?
もし、先に何らかの基準が決まっているとしたら、当事者に周知されていない可能性のあるそれらの基準を後から適用することは、妥当なのでしょうか?
ご存知の方は教えていただけると幸いです。

2 :法の下の名無し:2010/06/29(火) 21:07:21 ID:hKKjy+2b
私的自治と言って、あまりにも非常識なものと一般に考えられているもの以外は当事者の意思によります。
もっとも、あとから返してもらう約束で金員を交付した場合(この言い方が既に法的な言い方ですが)は、
典型的な契約ですので、予め決まった任意的なルールはあります。かつて争いになったからです。かつてと
言っても何千年前ですが。

かつて誰も争いがなかったような問題は、裁判所で一定の結論を出してもらうことになります。
ちなみに、人間の心の中身は見えない上、「実はそんなつもりじゃなかった」「これこれの法律要件は知らなかった」と
あとから平気で言い出すので、典型的なものについては予め決まったルールに沿って解決することになります。

以上、小学生からの法律入門でした。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)