2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代文を古文に翻訳するスレッド

1 :名無氏物語:2007/07/17(火) 19:33:47 ID:TZmtTAH2
おねがいします。

2 :名無氏物語:2007/07/18(水) 02:37:40 ID:xI+y3qHK
保守。

3 :名無氏物語:2007/07/19(木) 20:25:50 ID:o/mOAkKA
保守

4 :「勇俊(冬のオイラ):2007/07/19(木) 23:24:12 ID:F3B3miAa
 ■■■ 辻、加護の見分け方(仮) ■■■

    ニコチンが好きなのは加護■ ■ポコチンが好きなのは辻
 上の口で棒をくわえるのが加護■ ■下の口で棒をくわえるのが辻
      白い煙を吸うのが加護■ ■白い液体を吸うのが辻
      お茶出しするのが加護■ ■中出しされるのが辻
             解任が加護■ ■懐妊が辻
      辻斬りされたのが加護■ ■ご加護があったのが辻
   日のあたらない生活が加護■ ■太陽のある生活が辻
         奈良に帰った加護■ ■マラに反り返った辻
    キャメルを吸ったのが加護■ ■ギャルルを組んだのが辻
          スパスパが加護■ ■スパンスパンが辻
        一服するのが加護■ ■一発するのが辻
          モクモクが加護■ ■イクイクが辻
           謹慎した加護■ ■妊娠した辻
  チクショー!と言いたい加護■ ■着床したのが辻
        タバコクラブの加護■ ■タマゴクラブの辻
      マタやられたのが加護■ ■マタでやったのが辻
          引き篭もる加護■ ■身篭る辻
オッサンが控えているのが加護■ ■お産が控えているのが辻

5 :名無氏物語:2007/07/21(土) 00:29:31 ID:7WGdW+KH
↑これは訳せんわ。

6 ::2007/07/21(土) 00:38:14 ID:scXZZWfe
よくもまあ思いついたもんだ…ムズイ

7 :名無氏物語:2007/07/25(水) 17:52:03 ID:H6hp7YFj
保守

8 :名無氏物語:2007/07/31(火) 14:48:44 ID:iXG+ESt6
ksk

9 :名無氏物語:2007/07/31(火) 23:03:46 ID:TLhzPKlq
古文で書くラブレター

10 :名無氏物語:2007/08/01(水) 17:57:34 ID:lJTzFF8n
俺明日も塾あるわ

11 :名無氏物語:2007/08/01(水) 17:58:13 ID:lJTzFF8n
俺明日も塾あるわ…まじめんどくせーからふて寝してやる。

12 :名無氏物語:2007/08/04(土) 13:25:54 ID:XIlQ05xi
吾けふも寺子屋ありいみぢう悩まし不貞寝せむ

13 :名無氏物語:2007/08/10(金) 00:28:45 ID:nakL7jZ5
保守

14 :名無氏物語:2007/08/16(木) 02:01:36 ID:EVX2JUtp
( ^ω^)

15 :名無氏物語:2007/08/20(月) 00:38:26 ID:daspEdE4
だれかおらんの

16 :名無氏物語:2007/08/31(金) 21:29:03 ID:ft1x0IWt
こんな辞書があるんだね。

現代語から古語を引く辞典
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/now_kogo/index.html

17 :名無氏物語:2007/09/21(金) 04:59:07 ID:INabcQD6
たすけてくれ

18 :名無氏物語:2007/10/02(火) 08:13:34 ID:NWJ5lqXL
避けることができないので

って古文ではどうなる?

19 :名無氏物語:2007/10/03(水) 00:07:45 ID:L3YdQwqL
わかんね。

20 :名無氏物語:2007/10/03(水) 10:15:33 ID:wZ7+8UCV
>>18 避く術(すべ)を無(な)み

21 :名無氏物語:2007/10/03(水) 16:11:25 ID:J4Td0Ju/
そうか、それがあった!!

_| ̄|〇

22 :名無氏物語:2007/10/25(木) 01:49:34 ID:HblFxZzi
ほしゅ

23 :名無氏物語:2007/11/01(木) 03:48:14 ID:FrJuW3p/
>>22
君、このスレを保守する必要あるのか?
辻、加護の見分け方(仮)しか書いとらんぞ










ほしゅ

24 :名無氏物語:2007/11/02(金) 08:33:19 ID:UQiGoYfQ
ただの人間には興味ありません


よろすく

25 :名無氏物語:2007/12/04(火) 21:41:53 ID:YK+/ycef
たもつ

26 :名無氏物語:2007/12/10(月) 11:49:50 ID:HAbQOVa2
911内部犯行の首謀者は、CFRの隠れユダヤ人、D・ロックフェラー
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/rockyuda.htm

イラク侵略・郵政民営化・日韓日中軋轢は米国経済の破綻を先延ばしにするための計略
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/irashin.htm

ブッシュが隠れユダヤ人であると推測できる数々の傍証
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/bushjew.htm

ブッシュはまたも、不正選挙で大統領の座を盗み取った。
ユダヤ人ケリーはブッシュに勝たせるために起用された当て馬
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudakeri.htm

イスラエルの著名なジャーナリストは、ラディンの母親がユダヤ人だといってますが。
ビン・ラディンは、ブッシュに侵略の口実を与える役割のCIAエージェント
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/ladencia.htm

D.ロックフェラーさん・ブッシュさん、貴方がた 隠れユダヤ犯罪者が犯罪隠蔽目的で、ユダヤ裏組織に暗殺させた人たちのリストです。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewsvictim.htm

シオニスト・ユダヤ人たちが、今、着々と進めている大イスラエル帝国の建設
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/zionist.htm

ブッシュ政権のユダヤ人閣僚、ドーブ・ゼークハイムさん、あなたがモハメッド・アッタの代わりにWTC攻撃を実行したんですか?CFRのユダヤ・ボスの指令で。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/dzh.htm


27 :名無氏物語:2008/05/25(日) 00:52:09 ID:QXPfuWcW
たもつ

28 :名無氏物語:2008/05/25(日) 20:12:24 ID:YtDVb1XZ
>>24
我不省小人輩

29 :名無氏物語:2009/01/02(金) 19:34:28 ID:Hgi7dIM3
底age                     

30 :名無氏物語:2009/01/20(火) 22:00:28 ID:1ak0kXxX
>18
えさらず、とはやのたまはぬ

31 :名無氏物語:2009/01/30(金) 21:22:08 ID:ljDCaSwG
↑ 取りに行きしかどなかりき。次は時なかありてこそ取りにまからめ。
「時なか」といふ言葉は、みな人知りたまへりや。

32 :名無氏物語:2009/02/04(水) 21:04:07 ID:paUCtzTB
「気をつけなはれや。ほれてまうやないか」
→ 用意したまへや。思ひもこそつけ。

こんな感じ?

33 :名無氏物語:2009/02/06(金) 21:56:02 ID:lTMUvjT3
なつかしの「そんなの関係ない」は、
「(ここには)知らず」といったところだと言うことでした。

34 :中国高校生:2009/02/07(土) 22:31:46 ID:dfKy6TSY
汝等倭奴,安可大放厥词,辱我中华人耶??可叹自我大明江山,
窃於满洲,尔等东夷日本,朝鲜皆以中华为蛮,不甚礼遇!
待我国力振,必复汉唐风,重申华夷之辨,置汝为藩国!

35 :名無氏物語:2009/02/09(月) 19:58:40 ID:PdKRhVwD
「ごめんね、ごめんね」は、
「かしこまり申さむ、かしこまり申さむ」
とでも言うのかなあ。

36 :名無氏物語:2009/02/16(月) 19:44:15 ID:MyvjQGri
昔翁ありけり。めきしこなる入海の潮(うしお)の流れに乗りて、
独り小舟を浮かべて魚(いお)をとりてありしが、
魚のいかほどもとられぬ日八十四日(やそあまりよつか)続けり。

    へみんぐゑい 『翁とわたつみの海』(老人と海)


37 :名無氏物語:2009/02/16(月) 19:45:14 ID:MyvjQGri
昔翁ありけり。めきしこなる入海の潮(うしお)の流れに乗りて、
独り小舟を浮かべて魚(いお)をとりてありしが、
魚のいかほどもとられぬ日八十四日(やそあまりよつか)続けり。

    へみんぐゑい 『翁とわたつみの海』(老人と海)


38 :名無氏物語:2009/02/25(水) 00:06:46 ID:GR5da7jF
He was an old man who fished alone in a skiff in the Gulf Stream
and he had gone eighty-four days now without taking a fish.

いまはむかし、おきなありけり。小舟に乗りてめきしこ湾に独りこぎいで
けるものは、いをさらに得でなむ、八十四日にはなりにける。
                        ――おいびとと海と

うちおぼゆるままに。人なわらひたまひそ。

39 :名無氏物語:2009/03/02(月) 15:32:06 ID:nanmIOB9
キモッ

40 :名無氏物語:2009/03/05(木) 16:10:17 ID:mAOh0YsY
春もはじまりをつげたる季節になりたる。汐にかずけられ、そのにほひうるはしかがやきたる。名をば、蛤の君となんいいける。

蛤の君をば、たちまち葱の宮とみゆれば、そのいみじき味、いとど心にくし。

41 :名無氏物語:2009/03/12(木) 16:37:26 ID:7Idb0+LT
犯人 容疑者を古語で言うと、何になりますか?

42 :名無氏物語:2009/03/28(土) 21:12:10 ID:pttYi+yP
>39 おことばは「あな心づきな」などと翻訳されるようです。
>40 のたまふことこそ、ようも心得られはべらね。「春ははまぐり」
とや。「葱とともに食へば、うまきことかぎりなし」
>41  犯人→をかしの者
  容疑者→うたがはしき人
  とかや

43 :名無氏物語:2009/05/04(月) 19:50:34 ID:eNZ/zCfF
>40 春ははまぐり。そのさまなどよ。
葱とあはせてくふに、あぢはひいよいよよし。

44 :名無氏物語:2009/06/24(水) 20:23:57 ID:5mX1CxaF
「貼るはサロンパス」とぞ言ふなる。「春はあけぼの」を
(本説に)取れるにや。

45 :夙玉:2009/06/24(水) 23:27:48 ID:OI+OOUy7
杳杳灵凤,绵绵长归。悠悠我思,永与愿违。万劫无期,何时来飞。

46 :名無氏物語:2009/06/25(木) 00:19:23 ID:9abwbn4s
二松さん?

47 :名無氏物語:2009/06/25(木) 00:43:40 ID:9abwbn4s
>>44
三文字しか取ってないのに「本歌取り」???

48 :名無氏物語:2009/06/25(木) 11:03:41 ID:kTU+uNsE
こんにちわ

49 :名無氏物語:2009/06/25(木) 16:45:38 ID:lhVqyqnI
>47
本歌取りと本説取りと、けぢめあるを、しろしめさざめり

50 :名無氏物語:2009/06/27(土) 14:37:56 ID:N5gu21QR
要するに駄洒落なんだね。ただ「貼る」と「春」とは
アクセントが違うので、しゃれと認識されにくい。

51 :名無氏物語:2009/07/25(土) 20:29:12 ID:3dpiWHso
「ごめんねごめんね」は「かたじけなしかたじけなし」でいいのですか?

52 :名無氏物語:2009/07/25(土) 23:24:39 ID:fAoUmzDs
いとかたじけなうなむ。

53 :名無氏物語:2009/07/26(日) 16:53:34 ID:p2h7ryG2
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。」

涼宮ハルヒより

古文訳:「凡人(ただひと)に をかまほしく はべらず。この中に外方人(そとかたのひと)、
遠方人(をちかたのひと)、異方人(ことかたのひと)、奇方人(くしかたのひと)いまさば 
わがもとに 出でたまへ。上をもちてす。」

54 :名無氏物語:2009/07/26(日) 22:24:24 ID:Zo1MK3ZC
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ 
                 /,. ノ      i .,,E) GOOD JOB!
   GOOD JOB!   / /"      / /"
  _n          / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_  GOOD JOB!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//


55 :名無氏物語:2009/07/26(日) 22:28:59 ID:1c+7HO2p
唐辛子を盗ろうとして感電死

野生動物の接近を阻むため、唐辛子畑周辺に設置していたた電気フェンスに男女2人が感電、命を失う事件が起きた。

13日の午前6時頃、江原道(カンウォンド)江陵市(カンルンシ)江東面(カンドンミョン)深谷里(シムゴクリ)の近隣の
某研修院前の唐辛子畑で、チョン某さん(34歳=ソウル)と別のチョン某さん(43歳・女=ソウル)など、男女2人が
死んでいるのを唐辛子畑の持ち主のチャン某氏(63歳)が発見、警察に届けた。

チャン氏は、「農薬を撒きに行っていた間、(自分の) 唐辛子畑の前で避暑客と思われる2人が倒れていた」と話した。

発見当時、女性は電線フェンスを握ったまま死んでいて、男性は唐辛子畑の内側にそれぞれ倒れていた。
唐辛子を採って入れたビニール袋があった。

また、これらェ乗って来た乗用車は唐辛子畑の横で、エンジンが掛かった状態で停まっていたと警察は明らかにした。

事故の起きた唐辛子畑は観光客がよく通る道路の脇で、唐辛子畑の持ち主のチャン氏が赤鹿など野生動物の
接近を遮るため、1ヶ月前に高さ80pの電気フェンスを設置した事が判明した。

チャン氏は警察で、「赤鹿など野生動物が近付くのを遮断するため、1ヶ月前に唐辛子畑の周りに家庭用の
電気を引っ張って来てフェンスを設置した」と供述した事が分かった。

警察は、これらが唐辛子を採ろうとして電気フェンスで感電死したと見て、唐辛子畑に220Vの電線フェンスを設置した
チャン氏の過失致死の有無など、正確な事故の経緯を調査している。

ソース:NAVER/江陵=聯合ニュース(韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2009/07/13/0701000000AKR20090713088500062.HTML

56 :名無氏物語:2009/07/27(月) 19:19:38 ID:hNzfCf8N
これはきつい。訳するのに手間がかなりかかった。歌詞の意味もようわからんし。

マクロスF トライアングラー
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B28413

君はたれに口すはむ われや しからず かの子や 君はたれに口すはむ 星をめぐらむ なさけ

弱げに泣きがちにて いまもあるめり われ

したはむよりもとめむより いと妬みがちにて止まで おのれぞ悔しき 

痛まし ともにてむつまず 見むともゐそはず 苦き二行き(ふたゆき) 今とく寄れ 定めあらば結ばれよ 

君はたれに口すはむ われや しからず かの子や 心揺らぐ言葉より すさみに抱け。しのびず。

煩悩おさむるのり うしろよりうちくゑやれば 生しき(なましき)心に 揺らぎぬ。 

ただいと息づかし。救ひに来よ おぼれたるゆゑ。

痛まし あだごとに たのむこと うち笑む声 え強ひぬゆゑ。 先時(さきどき) おぼろにせり。 今とく抱け うつつ心 おしやりて

君はたれに口すはむ われや しからず かの子や。 涙 げに かひもなし 星にかけむ なさけ

君はたれに口すはむ 君はたれに口すはむ われや しからず かの子や。 ただひとつ 命のみもちて 今 うちしきる なさけ


57 :名無氏物語:2009/07/28(火) 01:44:59 ID:iPlT1kuW
???

58 :名無氏物語:2009/07/31(金) 16:46:45 ID:1GbAxeHs
ここは中古語に訳す流れなのかい?

59 :名無氏物語:2009/07/31(金) 19:20:36 ID:AsQNUcFz
別に訓読体でもいいし近世語でもいいと思うがなんとなく中古和文体なだけだよ。

60 :名無氏物語:2009/08/01(土) 02:02:01 ID:GUmbgwPN
還暦ですね・・・

61 :名無氏物語:2009/08/02(日) 08:14:59 ID:XwYiPNGb
吾輩は猫であるを漢文訓読体に訳してみる。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/789_14547.html

われは猫なり。その名いまだあらず。わが生地を知らずして、暗湿なるところにニャーニャー鳴きたることのみ記憶す。
われここに初めて人なる者を見たり。しかのみならず、聞くならく、かれ書生といいて、人において最も獰悪なる種族なりと。
書生、時にわれらをとらえ、もって羹として食らうなり。しかれども当時その意あらずして別して恐るることなかりたり。
ただ掌上にありてスーと高んずれば、フワフワしたる感のみあり。
掌上にありて少しく静まり書生が顔を見たること、これ人を見たる始めならん。
われ今もこれを奇とし、なお感覚あり。毛をもって飾るべけれども、滑沢ありて薬缶のごとし。
後に猫にあいたること多しといえども、かかる不具者、かつてこれにまみえず。
しかのみならず顔面の中部、はなはだ突起せり。しこうしてその孔中より時にプウプウと煙をなす。
われ咽してもって悪とせり。これ人の吸うものにして、人名づけてたばこといふなり。

この書生の掌上においてしまらく座して安楽すれども しまらくして大速をもって動ぜり。
書生の動かんか、われのみ動かんか知らずといえども、逸して暈す。その心胸に悪気あり。
なんぞ助かることあるべけんと思いたれば、ドサリとして目に閃光をこうむりたり。
かかるときまで記憶すれども後事を想すること得ず。しこうしておぼゆらく、書生あらず。
多かりたる兄弟一匹と見えず。その急なること母にあれども、母隠退せり。
しかのみならずそのところ異にしてはなはだ明るく、開眼すべからず。
いかに、その雰囲気異なればノソノソ匍匐して出ずるにはなはだ痛む。
われ藁上よりたちまち小竹(ささ)のうちに投棄せられたるなり。


62 :名無氏物語:2009/08/02(日) 10:18:17 ID:XwYiPNGb
これは大変だ。うまくつきあっていくって古語でなんていうんだ?とか自分の語彙の狭さを実感した。

あんなに一緒だったのに (歌:see-saw)

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B01160

かく ともにあるとも たそかれは 色 異なり

世がましき優しさは 君を ただ とほざく 冷たく へだてたる 心は ただ さまよふ
さる見むもなきこそ 生くることなるべくば 寒空の下 目をば閉ざしてむ 

かく ともにあるとも 言葉ひとつと 通はず うち速まらむ背に今は
かく ともにあるとも たそかれは 色 異なり せめて かく月明かりのもとに 静かに眠らむ 

シュクエンに げに 甘んじ 事 やすんずべくば  悲しとさびしとなど 言ふべくもあらず
いくたびと 通ひしことばを なみせむとも かひなき夜をば 消たまほしきか

かく ともにあるとも 等しからぬ二人に 今 いたらむところこそ あらね
かく ともにあるとも そば目に 見そむる かほに いと くしく 心おぼえしぬ あやしきまでに 

心いづこならむ? いづこに吹かれたらむ? そのまなざし迷はぬやうに

かく ともにあるとも 言葉ひとつと 通はず ハツドウせる君が 心
かく ともにあるとも たそかれは 色 異なり せめて かく月明かりのもとに 静かに眠らむ 

63 :名無氏物語:2009/08/11(火) 21:14:59 ID:q0FWDjyl
「ちょっと恥ずかしげに しかもかなり遠慮がちに
ここに貝柱がいる貝柱がいる 確かにここにいる

目立つことをきらい ただひたすら地味にいい味かもしだす
ここに貝柱がいる貝柱がいる 確かにここにいる」

すこしつつましげに つねに心と引き入りて
ここに貝の柱あり 貝の柱あり げにこそここにあれ

かすかなるを好み すずろにうましとのみ人に言はす
ここに貝の柱あり 貝の柱あり げにこそここにあれ

※文字の数など、もとのに合はせたれば、かうてもなどか歌はざらむ。

64 :名無氏物語:2009/08/13(木) 15:07:43 ID:zp5nzYOn
さばかりもろともなりしに(=1) 夕暮ははやあらぬ色(=2)

世のつねに情ぶともかひはあらじ つれなき心はただ浮かる
世に経るはさやうに人わろきわざならば 風の寒きも知らで目をとぢてをあらむ

1 今は物言ひかくべくもあらず(=3) いよいよ遠ざかるうしろ手に
1 2 たけきこととは ただこの月のあかきが下に静かにねぶらむ(=4)

宿世はいとひ果つまじきものなれば 悲しやあな憂など言ひてのみやはあるべき

昔にひきかへて今はさらに物言はで ただつれづれまぎらはせむと思ひ顔なりな

1 こころごころなる我と人とは、ゆくへもなしや
さばかりもろともなりしに かやうなるかたはら目こそ見ざりしか
あやしきまでまもらる 苦しきまで

心はいづくにかある いづくにか吹かれたる 悲しき目は見ずもあらなむ
1 3 ありしにもあらずなりゆく君が心  4



いかにひがこと多からむ。 人なとがめたまひそ。





65 :名無氏物語:2009/08/13(木) 21:29:21 ID:ahiGOVLN
エアーマンをえ破らず(エアーマンが倒せない)
http://ameblo.jp/6716-4807/entry-10073855446.html

おぼゆるに 同じところのみす 常に同じところに果つ
うち捨てで 消ゆる あぶみに いたらんものを
すなわち 下に 落ちぬ アイテム二号あらば やすくむかいの岸にいたれど
いくたびすれど いくたびすれど エアーマンをえやぶらず
かのつじ風 いくたびすれど えさけず 後ろに 回りて 撃ちつづくるとも 果ては 風に飛ばさる 
タイム連打も試みれど つじ風には かいなし!
かくて 次に 必ず 勝たんと われ E缶だに 終わりまで持ち残す

おぼゆるに 命 とく わずかなり かくて常にそこにE缶使う
うち捨てで エアーマンに いたれども すなわち 残機うしなう
リーフシールドあらば やすくエアーマン破れど
いくたびすれど いくたびすれど ウッドマンを え破らず
落つる木の葉は いくたびすれど えさけず
後ろに 下がりて あいだ 作れど 果ては あいだ 近づく
タイム連打も試みれど かれの跳べるを え抜けず
かくて 次に 必ず 勝たんと われ E缶だに 終わりまで持ち残す

アイテム二号あらば やすくむかいの岸にいたれど
いくたびすれど いくたびすれど エアーマンをえやぶらず
かのつじ風 いくたびすれど えさけず 後ろに 回りて 撃ちつづくるとも 果ては 風に飛ばさる 
タイム連打も試みれど つじ風には かいなし!
かくて 次に 必ず 勝たんと われ E缶だに 終わりまで持ち残す



66 :名無氏物語:2009/09/17(木) 23:26:22 ID:5UWBDxRQ
古語、得意なつもりだったけど これ見て勉強を一からやり直さないといけないと思った。

67 :名無氏物語:2009/10/08(木) 23:02:13 ID:xxltIqAj
age

68 :名無氏物語:2009/10/09(金) 05:07:43 ID:nyWfJy+A
古語巧みなるつもりにはべりしかどかかる様を見るに初手より学び直すべしとぞ思ひはべりし。

69 :名無氏物語:2009/10/09(金) 07:08:20 ID:ru1fgKYF
古き言葉ども、我よう知れりと思ひたりしかど、これを見るにこそ、
さらに学ぶべかりけりと思ひなりしか。

70 :通りすがり:2009/10/11(日) 16:30:35 ID:ASIgRNFW
あの、現代文を古文にしてほしいのですが…
いいですか?

71 :名無氏物語:2009/10/11(日) 18:17:43 ID:PZsKVWwX
いいですよ。何の文章ですか?

72 :通りすがり:2009/10/12(月) 13:16:39 ID:oF6LYUeq
ありがとうございます。
文章は以下の通りです。


ある少年が守護していた土地を封印した。

彼は封印後、意識を失ったがそのまま帰らぬ人となった。

封印された土地が彼の死を悲しみ、妖―土地神―として生を与えた。

そして彼は御神木のある地の土地神となった。



です。
お願いしますm(_)m

73 :名無氏物語:2009/10/12(月) 20:37:41 ID:9GOVMSsc
>>72

おのこありて、まもれる地を閉じき。おのこ心うせて返らずなりにき。
地、おのこあらぬを痛みて、神とぞ生かしし。おのこ、かむきなる地に神となりにき。


ライトノベルの冒頭に使うとかそのたぐいの文でしょうか?
この訳をそのまま使わずに、できれば知人に聞いて見て推敲してもらってください。


74 :名無氏物語:2009/10/13(火) 12:55:24 ID:ycOtX0H3
>>72
適当。

一少年の土地を守る有り。土地荒れ、之を鎮む。
昏倒して、復た醒めず。
地祗、少年の長逝を憐れみて、転生せしめて、妖―地祗―と為す。
妖神木の地を守る。

有一少年守土地。土地荒、鎮之。
昏倒、不復醒。
地祗、憐少年長逝、転生為妖―地祗―。
妖守神木地。

75 :名無氏物語:2009/10/13(火) 13:04:31 ID:ycOtX0H3
>>72
口語を不断に取入れたる文語文にて、又

一男子守護せる土地を封印したり。
渠は封印の後、気を失つて、然しながら帰らぬ人となりぬ。
封印せられたる土地渠が死を悲んで、妖―土地神―として生を与へたり。
然して渠は御神木の在る地に土地神となりけり。

76 :通りすがり:2009/10/18(日) 11:12:44 ID:LqnetphR
ありがとうございます!!
まぁ…そんな感じです。
序章で書くので…;;

>>25の、さんずいに巨で木ってなんて読むんですか?
>>73>>75のどちらにしようか迷います((
本当にありがとうございますm(_)m

77 :名無氏物語:2009/10/18(日) 11:33:00 ID:7XDoH0ll
渠は「かれ」と読む。

78 :通りすがり:2009/10/18(日) 13:38:11 ID:I0PXRv7B
なるほど!
わかりました^^

79 :名無氏物語:2009/10/18(日) 15:41:35 ID:M4/S3Fme
渠は広東語でkoeyと読む。

80 :名無氏物語:2009/10/23(金) 14:20:51 ID:BzYOTSmP
こういう時、力になれたらなぁとよく思う。

81 :名無氏物語:2009/11/10(火) 14:26:38 ID:EbuXkjzB
小説を書いているのですが、奥ゆかしさを出すために一部に古文を使いたいと思います。
現代文を古文に訳していただけますか?

82 :名無氏物語:2009/11/10(火) 16:26:53 ID:4KfeWK89
いいですよ。どういう文章ですか。

83 :名無氏物語:2009/11/10(火) 16:48:38 ID:EbuXkjzB
>>82
ありがとうございます。
小説内で性描写をしたいのですが、あまりに現代文だと単調に感じられてしまうので、遊びとしてその部分を古文で書いてみようかと思います。

以下の文章が現代文です。

>彼女の姿はとても高貴でにおいやかであられました。それは私の心を本当に乱されました。彼女のとても美しい唇に口づけしようとすると、彼女は拒まれました。
「何故か?」と問うと、「とても恥ずかしい」と仰いました。その様子はとても奥ゆかしくあられました。彼女の美しいお腕を退かして、御体を見申し上げました。
とてもかわいらしい御体を愛でていると、彼女は「マジ下手」と仰いました。私はきまりが悪くなり、(愛撫を)止めました。なんと悲しいことでしょう。
彼女は御年十七にして既に手練れでいらっしゃいました。ああ、(情事が)上手になりたいなあ。


お願いします。

84 :名無氏物語:2009/11/10(火) 16:51:09 ID:EbuXkjzB
>>82
あと、自分なりに訳してみたのですが、どうでしょうか?古文に触れたのが、入試以来なのでぼろぼろだと思いますが……。


>かの女が御姿はいとやむごとなくにほいやかにおはしましき。其はわがこころをげにみだしたまひけり。
かの女がいとうつくしきくちびるに接吻せむとすれどかの女いなびたまふ。「いかでか」とたづねたてまつれどいらひたまはず。またたずねたまふと「いとはずかし」とのたまひき。
其の様いとこころにくき。かの女がうるはしき御かひなをのけたてまつりて御体をながめたてまつりぬ。いとらうたき御体をめづりしかばかの女「いとつたなし」とのたまひぬ。
われかたはらいたくおもひてやみき。かなしきかな。かの女は御年十七にして手練れにおはしましき。あゝめでたくありにしかな。

85 :名無氏物語:2009/11/10(火) 18:19:25 ID:4KfeWK89
性描写なのかよwwwてっきりファンタジーかと思ったwww

めのこ あてに においやかにて われ 思い乱れぬ。 おおん唇に 口すいたてまつらんとすれど、いなびたまいき。
「いかでか」と 問いたてまつれば、いと 恥ずかしと のたまいき。いと おくゆかしく おわしき。
おおん手 とりのけて 見たまへき。いと うるわしき おおん身 なずるに 「いと つたなし」となん のたまいぬる。
われ 気惑いて やみぬ。いかにか 痛ましき。 
十あまり七つにて とくも 色めきおわします。あな、巧みにこそ あらまおしけれ。

こんなもんでどうか。


で心はわがこころを乱すのように物を主語にするのが古風ではない。で接吻は和文体には不釣り合いかと。口吸いのほうがいい。
「ながめる」は古語では見るという意味ではなくて
ぼんやり遠くを見るみたいな意味だからこの場合は凝視であって当てはまらない。
「〜にして」というのは漢文訓読体の言い方で和文体ではあまり使われない。



86 :名無氏物語:2009/11/10(火) 18:53:32 ID:EbuXkjzB
>>85
いや、全体としてはファンタジーというか、高橋源一郎の「さようなら、ギャングたち」のような感じのポップ作品ですw。

マジでありがとうございます!!
感謝です!!

87 :名無氏物語:2009/12/07(月) 07:11:05 ID:e5IHuADM
かたちいとあてににほひやかにおはしましけるに、いみじうおもひ
みだれぬ。おほん口のめでたきすはむとするをいなびさせたまふ。
いかなればと問ひきこゆるに、いとはづかしとのたまはするさま、
世になく心にくし。めでたきかひなをのけておほん身を見たてまつるに、
いとうつくしきをめできこゆるほど、さてもあしうもするかな、
とはのたはまするものか。はしたなくてとどめぬ。十七の御ほどに
世をいとよう知りたまひけるこそかなしけれ。
あはれ、上手と言はればや。

88 :名無氏物語:2009/12/16(水) 17:32:02 ID:c5XXLd4B
a

89 :名無氏物語:2009/12/20(日) 17:25:21 ID:CbD87a8h
>>87の訳上手いな…

90 :名無氏物語:2009/12/28(月) 11:05:37 ID:NnVjJX7I
>>89のぬし うれしくものたまはするかな。

91 :名無氏物語:2010/01/06(水) 18:08:42 ID:drE357JS
すみません。
小説の一部に古文の手紙を使いたいのですが、候文体の訳って可能でしょうか?

92 :名無氏物語:2010/01/06(水) 18:30:09 ID:0x7eHBU/
どういう文章?

93 :名無氏物語:2010/01/06(水) 18:37:21 ID:drE357JS
反応ありがとうございます。
一応戦国時代ぐらいの手紙の感じで

>ただ友と呼べるものは私には彼らの他に居ないのです。

これと

>自分よりも年若いものが先に死んでゆくのは非常に悲しいものです。
>お節介なことと思われましょうが、どうか老人の気まぐれだと思って流してください。

この部分を訳していただけたらと思います。

94 :名無氏物語:2010/01/06(水) 18:40:36 ID:drE357JS
あ、文章の意味さえ違わなければ略したり
言葉を変えてもらってもかまいません。

宜しくお願いします。

95 :名無氏物語:2010/01/06(水) 19:41:06 ID:0x7eHBU/
惟可為友者、外無之候。(ただ ともと よぶべきもの、ほかに これなくそうろう)

少者先死候処、誠痛敷存候。愚訓御座候共、老翁が囈語と被思召度候。
(わかきもの さきに ししそうろうところ、まことに いたましく ぞんじそうろう、
おろかなるおしえに ござそうらえども、おきなが げいごと おぼしめされたくそうろう)


96 :名無氏物語:2010/01/06(水) 20:35:12 ID:3MXaw+2B
このスレッド、生きてるんだぁ。

97 :名無氏物語:2010/01/06(水) 21:10:33 ID:drE357JS
>95
ありがとうございます!
すごくかっこいいです。自分の地の文章浮きそうだよ頑張らないと…。

とても感謝しております。本当にありがとうございました。

98 :名無氏物語:2010/02/20(土) 21:23:02 ID:kgA3BOWm
花粉が蔓延る爽やかな季節が近づいてまいりましたが
お変わりなくお過ごしのことでしょうか?
さて、先日は洋菓子をお送りいただきましてありがとうございました。
このような、お心遣いを賜り恐縮しております。
まずはとり急ぎお礼のみにて。


おねがいします!

99 :名無氏物語:2010/02/22(月) 12:48:54 ID:w3Lwi0LG
杉花粉蔓延れどいとさはやかなる春、いまはげにちかうなれるを、
君かはりたることもあらですぐし給へりや。
過日南蛮より渡りたる菓子ひと折、君よりたまひたること、げにありがたきことにて、
身に過ぎたる御心やり、まことにまことにかたじけなしと申すもをろかなり。
まづはとり急ぎ礼のみにて。


100 :名無氏物語:2010/02/22(月) 14:39:26 ID:2Tmczmln
100ゲット・・・

101 :名無氏物語:2010/02/22(月) 16:02:19 ID:ZjGbVuh2
謹啓。将に花粉天に満ち天気明朗たらんと致候砌、如何消光被為渉候哉。
陳者過日は洋菓子を御送致被下欣喜之至に奉存候。
如斯御心遣を賜候て恐縮千万に御座候。
右不取敢御礼迄如斯に御座候。不一

102 :名無氏物語:2010/02/24(水) 06:56:40 ID:V0ga2/xG
鼻くるしげに、さわやかなる(irony)折近くなりては、
いかがおはします。さいつころ人の国のいと甘きものども
たまはりしを、よろこびきこえむ。いみじきなさけは、かしこき
までなむ。今ことさらに。

103 :名無氏物語:2010/02/27(土) 23:27:49 ID:wzsFXjbi
江戸時代の武士の候文で、訳していただけますでしょうか?
目上の人から部下への手紙です。
ただ、想定読者年齢が高くないので、あまりアカデミックに正確だと読者に通じない恐れがありますので、
なんというか・・・時代劇ドラマ程度に嘘でいいのですが。
95さんのような振り仮名があると大変助かります。
文意が同じなら変更・省略していただいて大丈夫です。
↓ ↓ ↓

あの人を(自分たち以外の)他のグループに奪われないよう守りなさい。
あの人が知っていることを、全て残らずきちんと聞き出しなさい。
聞き出した内容を、絶対に他人に知られないようにしなさい。
我々の意図(上記3つ)を本人(=あの人)にさとられないように気をつけなさい。


104 :名無氏物語:2010/03/03(水) 21:07:30 ID:ZTVwqfnM
かの人を他(た)の奴(やつ)ばらに奪はれぬ様(やう)守るべく候(さうらふ)。
かの人の知れることを万(よろづ)残らず聞き出(いだ)すべく候。
聞き出したることを必ず人に知らるべからず候。
我らが目論見(もくろみ)(今申せし三つのこと)をかの人に悟らるまじく
心すべく候。

105 :103:2010/03/07(日) 23:26:07 ID:NbQaoXGm
>104
ありがとうございます!
とても助かりました。
我が儘なお願いでしたのにお答えいただけて感激しております。


106 :名無氏物語:2010/03/09(火) 07:01:15 ID:MLaOhoZG
>>105 やすきことに御座候。(オヤスイゴヨウデゴザル)



107 :名無氏物語:2010/03/27(土) 07:33:43 ID:kFFepCjQ
「おいで」「それを使って何をするの?」
→「いざたまへ」「それして、何をしたまはむずるぞ」

108 :名無氏物語:2010/03/27(土) 21:04:12 ID:Ju+vWyN0
煩悩・・・

109 :名無氏物語:2010/03/28(日) 06:57:39 ID:66N5suri
「やだ…。見られちゃう」
→「あな憂(う)や。見えなむ」

110 : ◆tHh6hPV1Pc :2010/04/10(土) 23:40:12 ID:VC5H559Z
test

111 :名無氏物語:2010/04/10(土) 23:40:56 ID:gpO5xhQD
111ゲット・・・

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)